「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11
官邸がメルマガで警戒警報。北..
at 2017-04-25 07:37
安倍は拉致でもウソを?~被害..
at 2017-04-24 03:42
安倍、こんな時に外遊って&反..
at 2017-04-23 16:15
【全国民必読】もし「共謀罪」..
at 2017-04-23 02:38
自民、中川俊を強引に離党させ..
at 2017-04-22 04:07
昭恵とお付きが告発されるbu..
at 2017-04-21 02:09
中川俊、妻の闘病中に不倫x2..
at 2017-04-20 13:07
共謀罪、ダメ法相隠しのため、..
at 2017-04-20 02:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発は停止中でも維持費が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
朝鮮半島領域の平和継続が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

カテゴリ:スポーツ・競馬( 35 )

東京大賞典+フリオーソ&ボンビネル+頑張れ、地方競馬!

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


  昨日は、大井競馬場で東京大賞典が行なわれ、2番人気だったローマンレジェンドwith岩田が優勝した。(*^^)v祝

 ハナを切る予定だったエスポワールシチーwith松岡が、スタートで膝を折る形で大きく躓いてしまい、出遅れることに。(゚Д゚)<それでも最後は5着に上がったけど。>
 代わりに今レースで引退するフリオーソが先頭に立って、レースを引っ張ることになった。北海道期待のMビクトリーwith服部がこれに続き、さらにHヴァンクール、Rレジェンド、Wアキュートwith和田のJRA人気上位3頭が後につける展開。
<昨日はとりあえず重馬場で前残りが多かったので、JRA3頭も前に行ってお互いをずっとマークし合っているような感じだった。>
 4角を過ぎて、直線半ばまでTOPで頑張って見せ場を作ったフリオーソだが。最後のヨーイドンにはついて行けず、6着に沈むことに。
 そこからRレジェンドが先に出て、Wアキュート、Hバンクール3頭の争いになったのだが。一度はRレジェンドをとらえたかに見えたWアキュートの動きが一瞬にぶり、その間にRレジェンドが差し返して先頭でゴール。Hヴァンクールが内から差して来て2着にはいった。(・・)

<1番人気のWアキュートは結局、3着に。レース後の和田の話によれば、一瞬動きが鈍ったのは、「Rレジェンドとぶつかって体が浮いた」かららしい。^^;
「あら~、岩田はまたやっちゃったのかな~」と思ったりもして。(~_~;) でも、リプレイで見たけど、まともに馬体がぶつかってはいない感じなので、肢かお尻の辺りが接触したのかな?(・・)>

 岩田は、JCでジェンティルドンナ(優勝)に騎乗した際に、直線でオルフェーヴルとぶつかったことで騎乗停止をくらい、JCダートでは、それまで7勝を挙げていた&ずっと育てて来たRレジェンドに騎乗できず(JCDは4着)、悔しい思いをしていたので、昨日は勝利後、大興奮状態に。何度もガッツポーズをしたり、両手を挙げたりして、ファンの声援に応えていたです。(@@)
 
* * * * *

 全レース終了後、東京大賞典出走を最後に引退するフリオーソ(牡8・船橋・川島)、ボンネビルレコード(牡10・大井・庄子)の引退式典が行なわれ、調教師、馬主と共に主戦の戸崎、的場騎手も参加。
 それぞれの馬との思い出を語ると共に、ファンもフラッシュOKで、写真撮影会が行なわれたりした。

 フリオーソは、同厩舎のアジュディミツオーに続いて、JRAのヴァーミリアンやカネヒキリ、Sファルコンなどの強者と対応にわたり合って勝ち負けできる馬で。南関&地方競馬のエースとして統一GI&重賞で、最後までファンの声援に応え続けてくれた能力馬&頑張り屋さん。<南関重賞では、川島厩舎のエリート馬が勝つと「またか~、ツマンナイ」とブツブツ言っているmewも、JRA勢との戦いではフリオーソを大応援しちゃうのであった。(^^ゞ>
 
 当初、石崎父、内田博などが乗っていたのだけど。4歳からは、戸崎が主戦に。<ちょうど内田がJRAに移って、戸崎が南関TOPになろうとしていた時だったのよね。>戸崎も初めての超有力馬の騎乗では色々とプレッシャーを感じたり、うまく行かずに葛藤したりしていた時期もあったようなので、昨日は思い出を語りながら、言葉につまってウルウルする場面もあったです。(ノ_-。) <でも、その戸崎も来年はJRAに行っちゃうのよね。^_^;>

 本当に長い間、おつかれさま&有難う。m(__)m
 そして、同馬の調教をずっと担当して来た佐藤裕太騎手やスタッフの方々にも、おつかれさまと言いたいです。m(__)m

 南関では、ここ十何年か、トーシンブリザード、アジュディミツオー、フリオーソと統一重賞&GIでJRA馬と優勝を争える馬がいたのだけど。<短距離では、フジノウェーブもね。)フリオーソの引退で、超有力馬がいなくなってしまうのが残念なところ。<セレンも肢の故障が治らず2年休養しているし。ダービーを制したCセクレタも牡馬とやり合うのは大変なようで、牝馬路線を進んでいるし。>
 川島父師も何か最近、元気がない感じで気になっているのだけど。また、スゴイ馬を育てて、大賞典や各場のGIをわかせて欲しいです。<変な言い方だけど、いつまでも、憎たらしく思うぐらい強い厩舎でいて欲しいのよね。"^_^">

 尚、ダーレー所有でブライアンズタイムっ仔のフリオーソは、種牡馬になることが決まっているとのこと。今度はフリオーソの子供に期待したいと思うです。(・・)

* * * * *

 ボンちゃんことボンネビルレコードは、04年のデビューの頃からずっと見ていた馬で。残念ながら、わがホーム大井には、なかなか南関上位になれる有力馬がいないので。何とか初戦(新馬勝ち)から乗っている的場さまに、ダービー初制覇をプレゼントして欲しいと思っていたのだけど、それがかなわなかったのは残念だった。
 ボンちゃんは、レース同様、スロースターターで、3歳前半はなかなか勝ちきれず。競走馬人生(馬生)でも、かなり遅咲きの花だったのだ。

 ただ、05年にJDダービーでJRA勢を押さえて3着にはいってから<この時は現場にいて、大興奮)、どんどん力をつけて行って南関重賞で3連勝。06年にはJBCで3着にはいるまでに成長したのだけど。その後、JRAに移籍することに。(・o・)

 07年には、ついにBコンコルドやSバッカスを押さえて帝王賞(GI)を制することに。08年にはフリオーソを下して日テレ盃に勝利。かしわ記念(GI)にも優勝するなら大活躍をした。<めっちゃ嬉しかったのだけど、当時は、的場さまの勝負服が赤☆ではなく、JRA仕様の赤白縦じまの馬主服だったので、それがチョット残念&寂しかったです。ちなみにJRA時には、善臣やユタカなどが騎乗することもあったのだけど。彼らが乗っても、なかなか動かなかったのよね。(・・)>
 10年にはいってから、大井に戻って来て、8歳馬ながらも、的場追いに応えて得意のジリジリ追い込みを見せ重賞でも上位に食い込んでいたのだけど。さすがに、ここ2年は衰えを隠せず。それでも10歳の終わりまで一生懸命に走り続けて、昨日、東京大賞典で無事に74戦目のラストランを終えることになった。

 ボンちゃんが出走するたびに、本当にワクワクさせてもらったし。たぶん大井ファンにとっては、ボン&的場コンビは、近時では一番のヒーロー&アイドルだったのではないかと思う。
 本当に長い長い間、頑張ってくれて有難う&おつかれさまでした。m(__)m
<的場さまは、ダービーをとるまで引退はできなくてっよ。(・・)>

 ボンちゃんは、高齢なっても、子供みたいな表情&動きをしているとこがあって。昨日の引退式&写真撮影でも、フリオーソは王者の貫禄と落ち着きを見せて、静かに歩いたり、撮影時にはじっとして構えているのだけど。ボンちゃんは、歩く時も首をふってイヤイヤをしたり、厩務員さんに抵抗したりで早く帰りたそうにしていていて、お子ちゃまぶりを発揮。<それがまたカワイイんだよね~。"^_^">
 最後の写真撮影の際に、フリオーソには戸崎が跨ったのだけど。ボンちゃんに的場さまが跨らなかったのは、チョット残念だった。<興奮しちゃうからかな?>

 実は、ボンちゃんは種牡馬にはなれないので、大井の誘導馬になることに決まったようなのだけど。こんなにお子ちゃまで気が悪いと、ちゃんと誘導馬になれるのか、チョット心配になったりして。
 でも、しっかりと調教を積んで、ずっと大井のアイドルでいて欲しいです。(^^)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 残念ながら、昨年末には熊本の荒尾競馬場が廃止に。また今年は、広島の福山競馬の廃止されることに決まり、地方競馬界は、どんどん苦しい状況に追い込まれているのが実情だ。(ノ_-。)

 この不況に「競馬どころじゃないだろう」って思う人もいるかも知れないけど。
 でも、そこには何千頭の馬や生産牧場、育成牧場やトレセン、調教師、厩務員、騎手、競馬場のスタッフ、関連の飲食店、競馬関係の業者、専門家などなどおそらく、全て合わせれば万単位の人たちの仕事や生活も関わっているわけで。
 競馬場が廃止になれば、多くの馬が命を絶たれ、多くの人たちが仕事を失うことになるし。単に地方のレジャーがなくなるというだけではなく、地元の産業が一つ潰れるような感じなのである。(-_-)

 先日、JRAの有馬記念を制したゴールドシップの馬主さんが、ばんえい競馬に1000万円寄付をしたという話が載っていた。
 ゴールドシップの馬主の小林英一さんは、ばんえいのシベチャタイガーの馬主でもあるとのこと。ばんえいの重賞レースの賞金や報奨金があまりにも安いことから、少しでも励みにして欲しいと思って、寄付を行なったのである。(・・)

<シベチャタイガーって、一度きいたらもう名前を忘れらないって感じでしょ。(@@)今年は北見記念で大穴の2着に。来年は、重賞で優勝争いできるかも?(@@)>

『北日本精機会長が1000万円寄付  重賞レースなど賞金減補う

 帯広市が主催するばんえい十勝は「ばんえい頑張れ記念」と題し、特別報償金を設けることを決めた。芦別市の会社役員小林英一さん(81)から16日に1000万円の寄付があり、これを全額、報償金に充てる意向。23日の「第41回ばんえいダービー」(BG1)を皮切りに、来年3月24日の「第45回ばんえい記念」(同)まで続ける。

 報償金は重賞レースと特別競走の計20レースが対象。馬主の出走手当や着外手当、調教師(1着9000円)、騎手(同6000円)、厩務(きゅうむ)員(同2000円)に支払われる各奨励金とは別に交付される。

 これに伴い、今年度から馬主に対する1着賞金を500万円から300万円に減額予定の「ばんえい記念」に減額分を補う形で200万円、BG1に80万円、BG2に50万円、BG3に30万円、特別競走に25万円が追加される。

 馬券の売り上げが伸びず、重賞レースの1着賞金が減少しつつある厳しい状況の中、小林さんは「沈みがちな競馬関係者を少しでも活気づけたい」と寄付した。市ばんえい振興室の田中敬二室長は「今回の寄付を通じ、関係者にはこれまで以上に迫力あるレースを見せてくれることを期待したい」と話している。

 小林さんは、高精度ベアリング製造で世界トップクラスのシェアを誇る北日本精機の会長。今年の日本中央競馬会(JRA)の皐月(さつき)賞と菊花賞(いずれもG1)、神戸新聞杯(G2)、共同通信杯(G3)を制した競走馬ゴールドシップの馬主で、ばんえい競馬の競走馬シベチャタイガーの馬主でもある。(十勝毎日新聞12月22日)」

* * * * *

 JRAをメインにやっている人から見れば、アンビリバボーな話だと思うのだが。 ばんえいや高知競馬の通常レースは、1着賞金が10万円にも満たないものが多い。(5着だと数千円とか。^_^;)
 騎乗料もスズメの涙のようなものだし。重賞やGIの賞金もどんどん減額されており、折角、何年もかけて毎日馬を育てて勝利しても、調教師やスタッフ、騎手のもとには、ごくわずかな金額しかはいらないというのが現状だ。^_^;

<JRAは、重賞やGIの賞金は何千万円から1億円以上。(騎手、調教師などは、その5%を取得)ただ、レースに騎乗するだけでも、数万円もらえるです。(・・)
 とはいえ、近時は、騎乗機会を得られない騎手や資金難に苦しむ調教師などが、どんどん引退したり、残念なことになったりして、それはそれでまた問題を感じているのだけど。^^;>

 じゃあ、「やめちゃえば~」と言っても、地方には転職可能な仕事場はほとんどないし。大部分の騎手やスタッフは、中学や高校を卒業してから、ずっと馬に関わる仕事をしていて、他の分野に関する知識や技術を得る機会もないので、他の職場では採用されにくいという現実もある。 
 それに、何よりも、皆、馬が好きだし。何とか競馬場を存続させたいという思いで、収入が激減してカツカツの生活をしながらも、懸命に頑張っているのである。(・・)
  
<mewの地元の南関は、東京&周辺にある分、賞金や収入(預託費など含む)はかなり恵まれている方なのだけど。都市部にある分、諸経費もかかるので、近時は賞金カット、人件費カットが続いていて、競馬場や厩舎の経営なども苦しくなっているという実情がある。>

 mewは小さい頃から馬も競馬も大好きだし。人と馬が一緒に生活や仕事をして行くのは、歴史的に見ても日本の大事な文化だと思っているので、何とか一つでも多くの競馬場が存続して、そのような場を残して欲しいな~と願っているです。(**)

* * * * *

 ・・・というわけで、地方競馬は、年末年始も休まずに開催。大晦日も元日も、全国のアチコチの競馬場でレースが開催されているので、お近くの方は是非、競馬場に。また、ネット参戦して下さいませ。m(__)m
 ちなみに、今年一番最後まで開催するのは、大晦日の高知ナイターだ。(@@)
<開催日程&ネット投票などに関しては、コチラを。>

 尚、南関では、大井競馬が大晦日31日まで開催中。1日からは、川崎競馬で開催をスタートする。<きっと獅子舞姿の誘導馬が登場するはず。(・・)>

 以上、勝手に地方競馬広報係のmewでした。(^^♪

                    THANKS

p。s。『G1東京大賞典の売り上げは22億4299万3600円で前年比120・2%。JRAインターネット投票(即PAT)が占める割合は17・0%だった。また大井3日目の総売り上げは40億6575万5100円で同114・8%。入場人員も3万5595人で同111・1%と増加した。(スポニチ30日)」
 今週の土日はJRAの開催がないこと、お天気に恵まれた&比較的暖かかったこと、I-PATでも買えたこと、香里奈さんが来たこと(?)、フリオーソとボンちゃんの引退式があったこと、などなどが売り上げや入場者数アップの要因かな~と思うです。
 ご観戦、ご参戦してくださった方には、有難うございました。m(__)m

 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2012-12-30 07:25 | スポーツ・競馬 | Trackback

石井タクローの引退に寄せて+IPAT地方競馬&中山芝短のタイム速すぎ

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



 この記事では、競馬と野球(特に石井タクロー)の話を・・・。(政治の話は、全く触れておりません。)

 まず、今週3日からJRAのI-PATで地方競馬の馬券を売る「地方競馬IPAT」のシステムが始まる!(**)
<詳細はコチラのサイトで。>

 即PATなら、水・木と土日月は、アチコチの地方競馬場のレースがほぼ全て買えるとのこと。<A-PATも土日+月曜の重賞は、かなり買えるようなのだけど。mewは、AーPATなので、何故、差別されちゃうのか納得行かない部分あり。>
 平日や夜間も競馬をやりたいと思っている人、地方競馬にも関心がある人、地方競馬場がなくならないように応援してあげようかな~と思う人は、是非、参戦して下さいませ。<馬柱、オッズ、レースのナマ中継など、全部ネットで見られるので、何も準備しなくても参戦可能です。>
 小さな競馬場は、2~3開催もやれば、ほぼ全騎手&全馬の特色や力をおさえることができるので、すぐに親しめるし、馬券も買いやすくなると思うです。(^^)

<地方競馬は、騎手ごとに勝負服が決まっているので、レースが見やすいんですよね。早く有名どころの騎手の勝負服のデザインを覚えるといいかもです。>

 ただ、本当は2日からスタートする予定だったのに(この日は金沢で白山大賞典があるのに)、残念ながら30日の阪神開催が台風で中止になって、1日に代替開催されることになった影響で、「地方競馬IPAT」は3日からスタートに変更になったとのこと。^^; <3日には大井で、JRA&各地から好メンバーが出走する短距離重賞の東京盃が!>

 正直を言うと、何分、初めての試みなので、mew自身、あまり把握できていない部分があるのだけど。^_^;
 勝手に地方競馬応援係としては、ひとりでも多くの方に、地方競馬に参戦して頂きたいと思うので、よろしくお願いいたしますです。m(__)m

* * * * *  
 
 そして、昨日JRAで秋のGI第一弾のスプリンターズSが行なわれ、ロードカナロアwith岩田が、ゴール前で差し切り優勝を果たした。(*^^)v祝
 mewがずっと応援しているカレンチャンは、残念ながら短距離3連覇はならず。でも、よく頑張ったと思うです。

 スプリンターズSと言えば、MY溺愛馬のトロットスターが01年に、春の高松宮記念に続いて優勝した思い出深いレースなのだけど。<その日は、中山競馬場で大興奮!(^^)>
 もう一つ、残念だったのは、トロットが01年に優勝した際にマークした中山芝1200mのレコード・タイム1分7秒0が、今秋、破られてしまったこと。(ノ_-。)<この11年間、馬柱のレコード欄でトロットの名を見て、うれし懐かしの気分を味わうことができたのに~。^^;>
 
 何だか、今年の中山芝コース(特に短距離)は、異常にタイムが速くて。開催初日の500万下で、3歳牝馬がいきなり1分7秒0のレコード・タイを記録。(・o・)
 10着まで1分7秒台と「小倉開幕戦じゃないんだから」と思うような高速馬場になっていたので、「これは、おかしい&マズイ。翌日の上位レースでレコードを破られるかも」とビクビクしていたのだけど。
 案の定、2日めの準OP「セプテンバースS」で、それまで1分8秒5がベストだったニシノステディが1分6秒9のレコード優勝をして(2~4着馬も1分7秒0だし~)、トロットが11年間保持した記録が破られてしまったのだった。(ノ_-。)

 で、昨日のスプリンターズSに至っては、優勝馬が1分6秒7で、さらにレコード更新したわけで。(2~3着馬も6秒台)
「何でこんなに急にタイムが速くなっちゃうんだろうな~?」と腑に落ちない思いを抱えながら、中山秋開催を終えたmewなのだった。_(。。)_
<ちなみに、今日は外にいたので馬券参戦はしなかったのよね。東京開催では、頑張るぞ~。(最終Rを?)o(^-^)o>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  

 超久しぶりに、野球の話も・・・。

昨日、広島カープの石井琢郎(42)が引退試合を迎え、セレモニーが行なわれた。(・・)

 タクローと言えば、89年~08年までは大洋&横浜でプレー。投手で入団したものの芽が出ず。92年から内野手に転向。98年には攻走守そろった中心選手として38年ぶりの優勝にチームを導いた立役者に。<あの時の☆の内野は鉄壁だったよね~。>そして、06年には2000本安打も達成した。
 
 スタッフや選手からも人望が厚かったので、mewは、タクローは将来、☆に残って、コーチ→監督になるものと思い込んでいたのだけど。アチコチの故障が続いた上、チームも若手への切り替えを考えていた頃から、07年以降、出場機会が激減。フロントは引退&コーチ就任を打診するも、タクロー本人は現役続行を切望したため、広島に移籍することになったのだった。<08年のファン感謝デ~では、☆ファンが涙をしながら、タクロ~の功績を称えて感謝の応援歌&タクロー・コールを送り続けていて。mewもTVでその姿を見て、ウルウルしながら、一緒に「駆け~抜ける、スタ~ジアム♪と歌っていたです。>

 広島では、1年めこそほぼ全試合出場していたのだけど、2年め以降から試合出場も減って。4年めの今年、ついに引退を決意することに。
 今日の引退セレモニーの挨拶が、また実にタクローらしいものだったので、ここにアップしたいと思う。

「もう一花咲かせたい。そんな想いでこの広島にやってきました。思うように花は咲かせませんでしたが、このような花道に立つことができ、今日はみなさんに咲かせてもらったような気がします。本当に幸せな時間でした。24年間頑張ってきてよかったなと思います」

「(三塁側ベンチ方向へ)本日はタイガースの皆さん、タイガースファンの皆さん、このセレモニーに来ていただきありがとうございます。来シーズンはこのカープと共に優勝争いをして打倒巨人を目指し、この球界を盛り上げていきましょう。
 最後に遠い所にいる両親や家族。一番の理解者である家内の詩織と娘たち、ありがとう。20年間お世話になった横浜球団の方々、松田オーナー、球団職員の方々、グラウンドキーパーの方々、チームの監督、コーチ、裏方さん、トレーナー、選手の皆さん、多くのファンの皆さん、本当に24年間ありがとうございました」

 こういう時に、自分のことはほとんど言わず。広島ファンだけでなく、対戦チームや横浜、そしてチームのスタッフなどにもしっかりと気遣いを見せ、野球界全体のことまで考えたすピーチをするなんて・・・。やっぱ、タクローだな~と思ってしまったところが。
 自分のブログには「僕の中で一つの恋が終わりました」と記していたのだけど、本当に野球が好きだったんだよね。(・・)
 
 広島の選手に胴上げされて、ファンの方々も心からタクローの引退を惜しんで下さる姿をTVで見ながら、またウルウルと「駆け~抜ける♪」の応援歌をクチずさんでいたmewなのだった。<申し訳ないことに、広島の応援歌を知らず。立ったり座ったりして「タクロー」と応援すればOKかな?(・・)>

 タクロー、本当におつかれさまでした&有難う。m(__)m
 広島ファンの方々も、最後までタクローを応援して、支えて下さって有難うございました。m(__)m
 
<ちなみに、10月8日に横浜球場で、ラストゲーム&横浜から花束贈呈のセレモニーが行なわれる予定になっているです。>

* * * * *
 
 そのタクローがブログに「最近の引退したメンバーだけで、かなりのオーダー組めるでしょ。てか、このメンバーでやってみたい気もしますけどね。ま、やっても『ジャンクスポーツ』くらいか。」と書いていたのだけど・・・。
 今年は、広島&阪神のアニキだった金本をはじめ、城島、田口、小久保、清水、今岡などプロ野球の一時代を築いた(&大リーグや他チームに移籍しても野球に賭けてた)選手たちの引退が次々と決まって、昔からの野球ファンとしては寂しい限り。(ノ_-。)  
<☆の捕手が次々と外に出て行く中、バッテリー陣を支えた&選手会長にもなった新沼も引退なんだね~。(ノ_-。)>

 本当におつかれさまでした。m(__)m

<尚、mewは☆ファン&プロ野球ファンを休業中なのだけど。東映時代から日ハム・ファンのmewママは、優勝までM2になって大張り切り。今週は、実家で大祝勝会かな?(・・)
いや~、ダル+αが抜けたにもかかわらず、よくぞここまで頑張っているです。もしかして栗山は、(意外にも?)名監督の資質があったりして!?(@@)>

 あと、NYヤンキースに移籍したイチローも、優勝を目指して、めっちゃ楽しそうにプレー&活躍している様子。
 ここまで頑張って来たんだから、是非、ワールドS優勝を達成させてあげたいな~と願っているmewなのだった。(^^♪

                      THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 


                    THANKS
[PR]
by mew-run7 | 2012-10-01 03:41 | スポーツ・競馬 | Trackback

有馬記念、ブエナの涙、東京大賞典+フィギュア全日本+体操、テニス、なでしこ

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今週は、かなり忙しくて、競馬&スポーツの話がほとんど
書けなかったので、大晦日にまとめて、ドンと・・・。

 最初に、競馬の話を・・・。

 まず、勝手に地方競馬広報係として、大事なお仕事を。"^_^"
 地方競馬は、年末年始も全国のアチコチで開催をしている。
 31日は、水沢、大井、笠松、園田、高知が開催。
 1日は、帯広ばんえい、川崎、名古屋、高知が。さらに2日
からは、水沢、園田、福山、佐賀も開催をスタートする。
<詳しくはコチラを。>

 JRAは5日までお休みなので、この土日は競馬がなくて
ヒマだ~と嘆いている方、帰省先なども含め、お近くに地方競馬場
のある方は、是非、各場に足を運んで下さいませ。m(__)m
<ネット参戦もよろしくです。m(__)m>

* * * * * 
 
 そして、遅ればせながら、25日にはJRAで有馬記念が
行なわれ、今年、3歳クラシック3冠を制したオルフェーヴルwith
池添が、古馬にねじ伏せ、優勝を果たした。(*^^)v祝
 レースはかなりスローペースで進み、ヨーイドンの直線勝負に
なったのだが。オルフェーヴルが、33秒3の追い込みで、前に
いる馬をまとめて抜き去って、強~い勝ち方を見せた。(・・)
 
 これが引退レースとなったブエナビスタは、スローペースの
中、3番手につけて、かなり行きたがっていた感じがあって。
mewは、あまり押さえ続けていると、逆に馬がエネルギーをロス
してしまうおそれがあるので、向こう正面あたりで「思い切って
行かせてやっちゃえばいいのに」と言ったりもしていたのだけど。
<もし引退レースでなければ、岩田も思い切って行ったかも
知れないけど。どうしても慎重になっちゃうよね。^^;> 
 結局、直線にはいってから全く伸びず、7着に終わった。
http://blog.livedoor.jp/chikazoemakoto/archives/1715810.html
 最後こそ勝てなかったものの、ブエナビスタの走りには、多くの
ファンが魅了されて来ただけに<良血馬やGIにあまり関心のない
mewでさえ、彼女の走りは楽しみだった>、有馬記念終了後に
行なわれた引退式には、6万人のファンが残ってたとのこと。
 ブエナは、馬場に入場した時から、何度も感慨深げに観客の方に
顔を向けて、うるうるしているようにmewには見えていたの
だけど。何と最後の集合写真の時に、ぽろっと涙を流していた
との話も出ていた。(・o・) <その写真がコチラに>

 ブエナビスタには、「レースのたびにウキウキさせてくれて、
本当に有難う&おつかれさまでした」と言いたい。m(__)m

<彼女は乗るのが難しいとこがあるので、mew的には、本当は
アンカツがもう少し騎乗を続けていた方が、安定した走り&精神
状態を身につけることができたのではないかとひそかに思ったり
もしていたです。^^;>

* * * * *

 また、29日には、大井競馬場で東京大賞典が行なわれ、ゴール
前の大接戦を制して、スマートファルコンwith武豊が2連覇を
果たした。(*^^)v祝

 Sファルコンは、昨年11月からGI&重賞を7連勝中。29日
も単勝1.0倍の1番人気に押され、毎度のごとくスタートから
快調に逃げているように見えたのだが。ところが、いつもなら
直線にはいってから、ギアチェンジをして後続馬を突き放しに
かかるのに、この日はそれができず。逆にワンダーアキュートwith
和田に詰め寄られ、2頭が全く並んでゴール板を通過。(・o・)
 場内には昨年を超える3万2千人の入場者がはいっていたの
だが。予想外の光景に、どよめくというより静~かにざわめいて
いるという感じで、じっと写真判定の結果を待つことに。^^;
 mewは、Sファルコンが最後に顔を出したように見えた
ので、「勝ってるんじゃない?」と言っていたのだけど。何と
2着馬との差は、わずか3.5cmのハナ差だったという。(・・)
 
 武豊は、今年はJRAではかなり不調&騎乗馬にも恵まれず、
23年という中央GI獲得の連続記録もついに断たれてしまった
のだけど。<今年は、mewのおいしい穴騎手に変身?(・・)>
 ただ、Sファルコンとのコンビで、ダート統一GI・重賞は、
敵なしの状態だっただけに、何か大井競馬場の観客の多くは、
馬券がかかっていることもあるけど、「このレースれぐらいは
ユタカに勝たせてやって、最後をいい形で締めくくらせてやり
たい」みたいな心情になっていたように感じたりもして。(~_~;)
 
 ユタカは、優勝インタビューで、「来年は頑張りたい」と抱負
を述べると共に、Sファルコンで「ドバイに行きたい」と語って
いた(関係者にアピールしていた?)のだけど。調教師の方は、
今回の走りがイマイチだったことから、慎重な構えを見せていた
とのことで、どのような判断がなされるのか気になるところだ。

<30日のシンデレラマイルで、応援馬&九州産馬のTMヨカドー
withごヒイキの山田信大が優勝。めっちゃ嬉しかったです(*^^)v祝>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 先週から今週にかけて、フィギュアの全日本選手権が行なわれた
のだが。
 男子は、高橋大輔が優勝(SP1位、フリー3位)。小塚崇彦
が2位(2位、2位)、羽生結弦(4位、1位)が3位に。
 女子は、浅田真央が優勝(2位、2位)、鈴木明子が2位(3位、
1位)、村上佳菜子が3位(1位、6位)にはいった。
 そして、この6人にペアの高橋成美&M・トラン組が、3月に
フランスで行なわれる世界選手権の代表に決まった。"^_^"

<今大会は、男女ともジュニア勢の頑張りが目立ち、上位選手
もうかうかしていられないという気分になったかも。(・・)>

 真央ちゃんは、9日に母親を亡くしたばかりだったのだが。
告別式を終えた後、13日には練習を再開。5日ほど練習を
休んだ上、筋肉痛になって、決して万全ではない状態だった
ようなのだが。
 ともかく「いつも通りに」「今できることを、しっかり」と
考え、一つ一つの要素を丁寧にこなしながら、それなりにきちん
と演技をまとめて、見事に優勝を果たした。"^_^"
 今回は世界選手権の代表がかかっていることもあり、佐藤
コーチの進言&最後は自分の判断で、3アクセルは封印したの
だが。今大会の公式練習、演技前の練習でも、3アクセルを
成功させており、かなり感覚が戻っている様子。おそらく4大陸
や世界選手権では、佐藤コーチがどのように言っても、チャレンジ
して来るのではないかと思われる。(@@)

* * * * *

 また、17歳の羽生も、地元の仙台にいた時に、3月の東日本
大震災に被災し、家が壊れたため何日か避難所で生活することに
なった上、ホームのスケート・リンクも壊れ、練習場所を失う
ことに。
 当初は、家族や周囲の状況を考えると、「自分がスケートを
やっていていいのか」という思いにかられ、リンクに上がる
気持ちになれなかったようなのだが。
「今、自分が被災地のためにやれることは、これしかない」と
全国各地で行なわれた震災チャリティのアイス・ショーに出演。
そして各地のリンクで、ショーの前に練習を重ねながら、競技
を続けることを決意。その結果、今年はGPで1戦目は4位に
終わったものの、2戦目で優勝し、ファイナルの出場権を獲得。
全日本でもSP4位だったにもかかわらず、フリーで1位の演技
を見せ、世界選手権の代表権も得るなど、たくましさを発揮する
ようになっており、まさに「あきらめない」という気持ちを
体現しているように思えた。(・・)、

 今大会では、高橋、村上がほぼパーフェクトの演技を行ない、
高得点を上げたのだが。フリーでは、上位にはいった男女6人
ともジャンプその他のミスが多くて、決して褒められないような
出来だったのだけど。^^;
<今月初めのGPファイナル2位だった高橋、鈴木は、そこで
心身のエネルギーを消耗&年齢的にも20代半ばで回復力も衰えて
来ているので、かなり疲れが残っていたかも。>

 ただ、男女6人とも、みんな優勝や表彰台を狙えるメンバー
であるだけに、来年にはいったら、しっかりと調整し直して、
ベストの演技ができるように頑張って欲しいです。o(^-^)o

* * * * *

 今年は、mewがフィギュアに負けないぐらい好きな体操競技
の世界選手権が日本で開催され、選手たちの活躍に毎日、
ウキウキして過ごしたことが思い出深い。
 女子は、この大会の団体でロス五輪の出場権を見事に獲得。
 また、男子はアクシデントやミスが相次ぎ、団体で2位に
なってしまったのは残念だったのだけど。個人戦で、高校、大学
時代から注目していた内村航平、山室光史の親友コンビが大活躍
したのも嬉しかった。(~~)

 そして、テニスでは、クルム伊達公子選手が、前半で大活躍。
特にウィンブルドンで、ヴィーナスとフルセットを戦った試合は
一生、mewの記憶に残りそうだ。<グラフとの全英準決勝と
同じくらいに。>
 ただ、ベスト100にはいっている日本人女子が、伊達っくと
森田あゆみしかいないというのも憂慮すべきことで。早く若手が
どんどんと育って欲しいと願っている。(・・)

 また男子では、21歳の錦織圭がケガから復活し、今年は、
92年に松岡修造が記録した日本男子歴代最高ランキング(46位)
を約20年ぶりに上回る快挙を果たすことに。
 今年は日本人選手として初めて世界ランキング1位の選手に勝利
をするなど、後半にはいって、さらに活躍をして、いまや25位
までランキングが上がっている。(+_+)
 来年は、体のケアやトレーニングをしっかり行なって、ケガ
をしない体を作る&体力をアップさせて、ここぞというところで、
勢いの波に乗ることができれば、ベスト10入りも夢ではない
かも知れない。(@@)

 そして、女子サッカーなでしこJAPANのWC優勝は、
本当に素晴らしいことで、心から祝福&リスペクトしているし。
 震災で沈んだ被災地や日本全国の人たちに、「あきらめない」
気持ちを体現してみせて大きな元気や勇気を与えたことや、
女子サッカーが注目される大きなきっかけを作れたことは
本当によかったと思う。(~~)

<本当は野球も好きなのだけど。☆の新監督や運営方針に
「・・・」なので、しばらく「・・・」 

 ・・・というわけで、今年も日々の大きなエネルぎー源に
なってくれた競馬&スポーツに感謝を捧げたいと思うmewなの
だった。(^^♪        
              THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-12-31 05:14 | スポーツ・競馬 | Trackback

第11回JBC(in大井)~3戦とも直線の攻防に場内が沸く好レースに

  これは、競馬(JBC)に関する記事です。
  政治関連の記事は、できれば午後or夜にアップしたいと
思っています。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




3日、地方競馬が主催するダートの祭典JBC(ジャパン・
ブリーダーズ・カップ)3競走が大井競馬場で行なわれた。(・・)

<レースの結果・映像はコチラに。(過去の映像もあるよ~)>

 おかげさまで、正面スタンド前のグラウンドが、ほぼ一杯に
なるぐらいの入場者(3万人超)が来場。
<入場人員33,579人で第10回(船橋)比で111.5%、第7回(前回
大井)比で119.2%。>
 しかも、どのレースも場内が大きな歓声に包まれるような直線の
大攻防が繰り広げられて、いいJBCデ~になったのではないかと
思う。(~~)

 大井競馬場や場外にご来場下さった方々、SPATなどで
参戦して下さった方々、有難うございました。m(__)m
 そして詳しくは後述するが、SPATのシステム障害でご迷惑
をおかけした方には、申し訳ありませんでした。m(__)m
<勝手に地方競馬広報係としておわびいたしますです。>

 まず、JBC3競走のレースをざっと振り返ってみたい。

 まず、新設の1800mのレディス・クラシックが行なわれ、
2番人気のミラクルレジェンドwith岩田騎手が優勝。(*^^)v祝
 しかも、良馬場発表ながら、かなり表面を固めてタイムが
出やすい馬場を作り上げていた感じがあったとはいえ、勝ち時計
は1分49秒6と驚異のレコード・タイムだった。(・o・)

 従前の予想通り、直線にはいってから牝馬2頭のマッチレースに。
<2着と3着馬の差が7馬身もあったほど。^^;>
 道中、中団につけていた1番人気のラヴェリータwith武豊騎手が、
直線で抜け出して後続を突き放しにかかったところを、その後ろに
ぴったりつけてマークしていたMレジェンドが、ゴール前200m
で並びかけてデッドヒートに。結局、Mレジェンドが差し切って
3/4馬身差で勝利したのだが。牝馬2頭の直線での攻防に、観客
はJBC1レースめから大興奮。"^_^"

* * * * *

 続いて行なわれた1200mのスプリントは、最終的に1番人気
に押されたスーニwith川田騎手が優勝して、完全復活&一枚、力の
違うところを見せつけた(*^^)v祝
 こちらも、勝ち時計の1分10秒1のレコード。スーニは、
09年に続き、このレースで2勝めを飾った。(~~)

 レースは、地元・大井のジーエスライカーが思い切りのいい逃げ
を見せて、ラブミーチャンが2番手につける形に。
 直線にはいって、ラブミーちゃんが抜け出し、ゴール前200m
には、「あわや!」の場面を演出。「もしや」の夢を見たファンも
少なからずいたのではないかと思うのだけど。<ミーチャンも
ブログに書いていたけど、チョット早かったかな~?(・・)>
 そこから、セイクリムズン、ダッシャゴーゴーがミーチャンを
とらえにかかり、さらに大外からスーニが上がり35秒台と次元の
違う脚で前の3頭を一気に抜き去り、強~い勝ち方をした。(**)

 紅1点で出場した地方競馬のアイドル・ラブミーチャンも、
4着に終わったものの見せ場たっぷり。タイムも1分10秒3と
優秀で、まだ4歳ゆえ、今後の活躍がますます楽しみだ。(~~)

<ここで東京は震度3(震源は茨城M4.3)の地震が発生。
スタンドが大きくグラ~ンと揺れて、一瞬、冷えた。^^;>

* * * * *

 そしてメインの2000mのクラシックは、1番人気のスマート
ファルコンwith武豊騎手が優勝。(*^^)v祝
 こちらも従前の予想通り、逃げるSファルコンと2番手で追った
2番人気のトランセンドwith藤田騎手の一騎打ちに。

 4コーナーでトランセンドが並びかけようと動いたものの、
Sファルコンが直線で突き放しにかかって。これで態勢が決まった
かと思いきや、ゴール前でまたトランセンドが差をつめて来て、
場内では両馬&両者を応援する人たちの大きな声が。(゚Д゚)
<心なしか、JRAで不調&レディースで2着に終わったユタカ
を心情的にor馬券的に応援する声が多かったかな?^^;>

 結局、Sファルコンが1馬身差で逃げ切り。3着には3番手で
追った3番人気のシビルウォーがはいって<ちなみに、4着以下
とは2秒以上の差をつけての「大差」。馬券も馬連100円、
三連複160円、三連単250円という統一GIでは滅多に見ら
れないような固~い配当になった。^^;

<配当が発表になった時、笑い(苦笑?)と拍手がわいてたり
して。(~_~;)
 さらに、武豊騎手がインタビューで「中央でも頑張ります」と
(自虐ネタ?を)語ったので、そこでも笑い&拍手が。(@@)> 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ・・・というわけで、3レースとも本当にいいレースだったし。
<ふだんでも、3レース続けて、こんなに直線のいい攻防が
見られるケースはめったにないと思う。>
 入場者も前回より増えた&売り上げも少しアップしたので、
mew的には、それだけでかなり満足だったのだけど。"^_^"

<競走当日の売得金額は31億684万円で、前年船橋競馬場で開催
された第10回に対して126.8%となり、前回大井競馬場で開催
された第7回比では111.7%。>

 JBC3競走の売り上げは、クラシックが8億4565万で、
前年比より1割ダウンしたものの、スプリントが6億1500万
で微増。新設レディースが5億3319万あって、全体の売り上げ
アップに大きく貢献したのだけど。

 ただ、南関東4場の電話投票システムである「SPAT4」に、
システム障害が発生し、18時55分から20時19分までアクセスが
できない状態になったとのこと。(゚Д゚)
 ちょうどメインのJBCスプリント&クラシックの2競走の
馬券を発売していた時間帯だけに、売り上げ的にも大きな損失
を被ることになったし。
<クラシックの売り上げ減は上位2頭があまりに強くて、馬券
妙味がなかったこともあったけど。SPATが動いていれば、
スプリントも併せて、20%前後の売り上げ増が見込めたのでは
ないだろうか?(-"-)>
 また、折角、参戦を楽しみにしていた方々に迷惑をかけて、怒り
や失望を与えることになってしまったのは、本当に残念に思う。
 
<肝心な日に、一体、何をやってんのか? だから、地方競馬は
ダサイ、やってられないと言われちゃうのよ!(ーー゛)>

* * * * *

 また、南関ファンにとっては、地元の有力馬がほとんど参戦
しなかったのも残念なことだった。<これも、売り上げには
マイナスだったかも。^^;>

 クラシックではボンネビルレコード、レディースではツクシヒメ
やTMヨカドー、スプリントはGSライカーなどが出走して、健闘
したし。笠松のラブミーチャンが頑張ってくれたのは嬉しかった
のだけど・・・。
<mewなんて、これらの馬の応援馬券(観戦料&売り上げ貢献
目的もあり)だけで、かなり買っているからね~。(@@)>

 故障や調整中の馬は止むを得ない部分もあるとは思うけど、
JRA馬に対抗できそうなフリオーソやセレン、南関クラシック
3冠の牝馬クラーベセクレタも出走しなかったし。07年の
スプリントの覇者・フジノウェーブも出走せず。
<Fウェーブは、もう9歳で1200mGIはキツイ感じもある
のだけど、前日のマイル重賞(59kgで2着)の走りを見ると、
やっぱJBCで見たかったな~と思ってしまったです。>

* * * * *

 あと毎年、JBCや東京大賞典の前にきかれるのが「まだ、
PATでは買えないのか?」ということ。
 競馬ファンの間では、JRAの電話投票システムである「PAT」
でも、地方競馬の大きなレースを買えるようにして欲しいという声
が、以前からず~っと出ているのだけど。
 主催者&システムの違い、開催日の問題などがあって、なかなか
実現されずにいる。(-"-)

 ただ、2010年の12月に、JRAとNAR(地方競馬全国
協会)が、2012年から『中央競馬・地方競馬の勝馬投票券の
相互発売の拡大』を実施していくことを発表。
 まだ具体的なことは明らかになっていないのだけど、PAT
での地方重賞の発売、地方競馬場でのJRA重賞の発売が検討
されているとのことなので、来年は、せめて統一GIだけでも
PATで買えるようになるといいな~と願っている。(-人-)

 来年のJBCは、11月5日(月)に川崎競馬場で開催される
ことに決まった。<川崎での開催は初めて。>

 3日(祝)が土曜日で、JRAの開催日と重なってしまうこと
から、平日の月曜日に開催することになってしまったのだけど。
<それゆえ、尚更にPATで売ってくれなくちゃだわ。>
 
 来年もいいJBCデ~になるように、今から祈っている&
楽しみにしている勝手に地方競馬広報係のmewなのだった。(^^♪

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。



 
[PR]
by mew-run7 | 2011-11-05 07:16 | スポーツ・競馬 | Trackback

世界フィギュア男子、小塚が初の表彰台。高橋はアクシデントで5位に。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 昨日は、世界フィギュアの男子フリーが行なわれたのだが・・・。

 SPでダントツTOPだったカナダのパトリック・チャンが、
フリーでも4-3回転のコンビのジャンプを決めるなど、シュアな
演技を見せて1位になり、史上最高の総合得点で、圧勝。(*^^)v祝

 また3位には、ポスト・プルシェンコとして注目されていた
ロシアの17歳のA・ガチンスキーがはいって来て。<何か
「ガチンスキー」って名前がスゴい感じが・・・。(@@)>
 チャンも、まだ21歳だし。この若手2人は、今後、日本勢の
大きなライバルになりそうだ。(・・)
<でも、日本も小塚くんは、まだ22歳だし。羽生くんは、16歳
だもんね。(+_+)>

 さて、SPで上位6人にはいり、最終滑走で演技をした3人の
日本勢はと言えば・・・。
 1番手で登場したSP2位の織田信成選手は、全体的にも流れに
乗れない演技だった上<前にも書いたけど、mewは、今年の
プログラムは織田選手の魅力が引き出せないと思うのよね>、
最初の4回転コンビが決まらず。その影響もあって、もう何回めか
のことなのだが、同じ種類のジャンプを3回以上跳ぶというルール
違反を犯すなどして、点数が伸びず、結局、総合6位に。(~_~;)

 そして、2番手で出たSP3位&昨年の世界王者だった高橋大輔
選手は、最初の4回転を跳んだ際に、スケート靴のエッジを止めて
いるビス(くぎ)が外れるという珍しいアクシデントが起きて
しまって。(・o・)
 審判の許可をもらい、3分以内であわてて修繕した後、リンクに
戻って演技を続けたのだけど。終盤の見せ場であるステップこそ
頑張ったものの、アクシデントの動揺と失望で、演技に精彩を
欠いた上、ジャンプで得点が稼げなかったこともあって、総合5位
に終わってしまった。(-"-)
<悔しい思いをしたので、ソチ五輪まで続けることも検討して
いるとか?(・・)>



 でも、日本勢のラストで登場したSP6位の小塚崇彦選手が、
頑張ってくれた。"^_^"
 最初の4回転をキレイに決めて勢いに乗り、ほぼパーフェクトな
演技を披露。また、いつもながら感心させられるのだが、彼の最大
の魅力である滑らかなスケーティング<ほとんど音がしない&氷が
跳ばない>も遺憾なく発揮して、技術点ではチャンを上回る点数を
出して、2位に浮上。世界選手権で、初めて表彰台に上がることに
なった。(*^^)v祝

<表彰後の撮影では、メダルをクビにかけ、「がんばろう、ニッポン」
と記された日の丸を手にして立っていた。写真コチラ

『東日本大震災後は、スケートに集中させたい関係者の制止も振り
切り、自ら愛知県スケート連盟に掛け合って慈善演技会の開催も
決めた。本番前は、被災者のことが頭をよぎったという。「お土産
を持って帰れてよかった」。そう言うと、首もとのメダルを誇ら
しげに掲げた。<サンスポ29日>』>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 小塚選手は、祖父もフィギュア選手。父・嗣彦さんは68年
グルノーブル五輪男子代表、母・幸子さんは全日本選手権の
メダリストと、フィギュア界の“サラブレッド”と呼ばれていて、
ジュニアの頃から、期待&注目されていたのだけど・・・。
<顔がめっちゃ小さい&チョットお坊ちゃまっぽい雰囲気も?>

 08~9年シーズンで、GP優勝、グランプリ2位にはいって
躍進。正直なところ、当時は、まだ勢い先行で、その成績にも
「うっそ~」という感じがあったし。着実に力はつけていたものの
ひ弱さが残っていて。昨年の五輪では思うように滑れず、8位に
終わり、本人も悔しい思いがあったのではないかと察する。(・・)

* * * * *
 
 そこで、今季は自立心&メンタル面の強化をはかることに。
 昨年5月には、1人で遠征合宿に行ったり、練習メニューも自分
で考えるようになったりして。練習量もかなり増やしたとのこと。
 本人も、インタビューで「練習を十分したので、その通りに
滑れば大丈夫」と<半分、自分に言い聞かせるようにしながらも>
自信ありげに語るようになっていた。"^_^"

 また、今季、フリーで使ったリストの「ピアノ協奏曲第1番」&
振り付けが、小塚選手の魅力を引き出すプログラムだったことも
あって<父親が現役時代に、祖父から使用を勧めていた曲だった
とか>、GPで2連勝(ファイナル3位)、日本選手権で初優勝
するなど成績に結びつき、本当に大きな成長&活躍を見せていた
だけに、それが世界フィギュアの本番で出せたことで、さらに自信
を深めたのではないかと思われる。(・・)

 ・・・というわけで、小塚、高橋、織田選手に加え、羽生選手
も世界のTOPを目指せる技術がついて来ただけに、まだまだ
楽しみが続きそうな日本の男子フィギュア界なのである。(^^♪

* * * * *

 そして、今日からは女子の試合がスタート。(・・)

 何か世間的な注目が、真央ちゃんばかりに行ってしまっている
のが<次には、佳菜子ちゃん>、何だかな~って思ってしまう
ところがあったりもするのだが・・・。^^;

 確かに、浅田真央選手も、ジャンプの調子がかなり戻って来た
ようなので、1年ぶりに試合に出場するキムヨナ選手との対戦は
楽しみではあるし。
 昨年、シニア・デビューして、TOPクラスに躍り出た村上
佳菜子選手が、初の世界選手権でもいい演技を見せて、世界に
アピールして欲しいな~とも願っているのだけど。

 でも、今季、絶好調&円熟味を増して来た感のある安藤美姫
選手の演技にも、是非是非、期待して欲しいし。

 そして、女子も3人とも上位が狙える力があるので、長い間、
フィギュアを見て来た者としては、「一度でいいから、(昔の
ソ連みたいに)日本勢が表彰台を独占するのを見てみたいな~」と
欲張りの願いを抱いてしまう部分もあるmewなのだった。(@@)

                    THANKS

<長くなってしまった&時間がなくなってしまったので(今日も
お仕事があるのですよ~(ノ_-。))、フィギュアの記事をアップ。
あとで時間ができたら、政治系の記事もアップすることにしたい。>

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
[PR]
by mew-run7 | 2011-04-29 10:30 | スポーツ・競馬 | Trackback(1)

大井の的場文男騎手が、あの石崎騎手を抜いて、地方競馬の現役最多勝利者に。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 いつもは、競馬やスポーツの話のあとに政治・社会関連の話を
書くのですけど。
 今日は朝からアレコレ急用ができてしまって、他の記事を
書く時間がなかなかとれないので、今回は、とりあえず、昨夜
書いてあった競馬(大井の的場文男騎手)の話だけをアップする
ことにしました。m(__)m
 もしあとで時間がとれたら<あくまで「もしも」ですが>
もう一つ、記事をアップするかも知れません。(・・)

* * * * * 

4月にはいってから、まともな休日が1日もなく・・・さすがに
バテバテ状態になりつつある今日この頃。<GWになれば、何とか?>
 折角、地元の大井競馬が再開したのに、1回も行けなかったし~。
<ストレス倍増。(-"-)>

開幕こそ、珍しくいいスタートが切れたプロ野球の☆も、早くも
定&低位置につきつつあるし~。(>_<)

 でも、地方競馬&大井の☆、的場さまが頑張っている。(**)
 何と54歳にして、あの南関敵なしだった石崎父さまを抜き、
現役最多勝利騎手になったのだ。(*^^)v祝

『19日、的場文男騎手(大井・庄子連兵厩舎)が、大井競馬第1競走
(C3・ダート1200m)において、チェリーブロッサム(5番人気)に騎乗
し見事勝利。地方競馬通算の勝利数を6128勝とし、石崎隆之騎手
(船橋・出川龍一厩舎)の持つ記録を抜き、地方競馬現役最多勝利
騎手となった。

 なお、的場騎手の記録は、佐々木竹見(川崎)元騎手の持つ7151勝
に次ぐ地方競馬史上第2位の記録となる。

 的場文男騎手と石崎隆之騎手は、共に昭和48年デビューの同期。
これまで長きに渡りリーディングの座を争うライバル同士として、
南関東競馬を盛り上げており、今後もこの2人のライバル関係に
注目が集まる。<net keiba 4月19日>』

* * * * *

 南関ファンの友人が「いや~、的場には悪いけど。まさか、2人
が現役を続けている間に、的場が石崎を追い越すことはないと
思ってたよ~」と言っていたのだが・・・。
 mewも正直なところ、失礼ながら、そう思っていた。^^;

 的場騎手は、石崎騎手(55)と同期なのだが。石崎騎手は、
早くから脚光を浴びるようになって、90年代には全盛期を迎えて
南関4場のほかJRAを含み各地の重賞でも活躍。確か90年から、
13年連続で、地方競馬の年間最多勝利をとり続けて来たわけで。
<たぶん、連対率が6割以上あった気が・・・。^^;
 昔は、南関(特に重賞)で、石崎騎手が乗ってたら、もう予想
するのが「つまらな~い」と思うほど、簡単そうにポンポンと
勝っていたのだ。(~_~;)
 武豊騎手も、その騎乗技術を評価していたそうだが。石崎騎手は
バランス&ペース感覚や拳の使い方に優れていて、馬も騎手もムダ
な力を使わないで、能力を最大限に発揮するという理想的な騎乗が
できる天才タイプなのではないかと思うのだ。(・・)

 でも、的場騎手は、30代になるまで、なかなか乗り鞍やいい馬
に恵まれず。<船橋や川崎でいい馬に乗る機会が増えたのなんて、
ここ何年かのことかも。>
 フォームもお世辞にもキレイとは言えず。直線で馬を追う時には
的場ダンスと呼ばれるように、身体を上下にギッコンバッタン
させる形で、JRAしか見たことがない人は、チョット驚いて
しまう感じなのだけど。<けど、それで、ふだん動かない馬が、
いきなり動いちゃったりするのね。(@@)>

[いかにも最近の的場さま的な追い方のyoutube映像

 唯一の地方最多勝利は03年、47歳になってから。それゆえ、
10年ぐらい前には、2人の通産勝利数には、かなり大きな開き
があったし。
 近時は、若手の台頭&ガチンコ競馬の普及で、エースやベテラン
が簡単に勝てる時代ではなくなっているだけに<これは、JRAも
そうかな?>、まさか石崎騎手を追い越すことがあるとは思わ
なかったのである。(~_~;)

 ただ、石崎騎手は50を過ぎて、1日に騎乗する数をかなり
減らして来ていたのだけど。的場さまは、今も各場で毎日、多く
の騎乗をこなして、年間勝利数でも常に上位をキープするという
キョーイ(驚異&脅威)の活躍を続けており、それが今回の現役
最多記録につながることに。mewの座右の銘である「継続は
力なり」と典型的なお手本のような人ゆえ、心から尊敬して
しまうです。(・・)

<毎日、柔軟体操や身体の手入れを怠らないことが、長く続いて
いる理由だとか。何度も落馬などで大きな骨折やら内臓の損傷
やらしているのだけど。いつも短期間で復活して来るのも驚異。
平和島の「クアハウス」効果&カレー効果も大きいかな?"^_^">

* * * * *

 ただ、的場さまには、どうしてもなかなか果たせずにいる悲願が
ある。
 こんなに長い間、大井のエースとして活躍しているのに、地元・
大井で開催される東京ダービーに1回も勝ったことがないのだ。(@@)
<過去28回挑戦して2着が8回>

「的場さまのダービー優勝」は、本人だけでなく、もはや大井&
南関ファンみんなの悲願になりつつあるのだけど。<でも、ダービー
優勝すると、引退しちゃうのではないかという懸念も。^^;>

 ともかく的場文男騎手にも、石崎隆之騎手にも、1日も長く現役
で頑張って欲しいと思うし。
 そして、今年もビミョ~な状況なのだけど。是非、近いうちに、
的場さまのダービー優勝の瞬間を、この目で見たいと強く願って
いるmewなのだった。(^^♪

p.s.
1・的場さまは、川本騎手など一部から「パンチ」と呼ばれている
のだが。最近、パンチ・パーマではなくなったというウワサが。^^;

2・的場、石崎より1つ上の、川崎の大ベテラン・森下博騎手が
昨年、落馬負傷(左股関節の脱臼)したあと、ずっと乗っていない
ので心配だ。また、森下の華麗な逃げ&穴あけが見たいよ~~~。(・・)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




               
[PR]
by mew-run7 | 2011-04-24 12:16 | スポーツ・競馬 | Trackback

浅田SP1位で、復活なるか?男子は小塚が初優勝!~フィギュアの全日本選手権

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 政治のことを書こうとしていたら、どんどんイラついて来た&
情けなくなって来て、筆が(キーボード)が止まってしまった
ので。(-"-)

 この記事では、フィギュアの全日本選手権の話を。(**)

 今回の全日本選手権は、男女とも世界で優勝&表彰台を争って
いる選手がそろって、非常に興味深い&見ごたえのあるものに
なっており、mewは、24日からワクワク・ドキドキで観戦
している。"^_^" <しっかりVHS録画もしてるし!>

 昔、強かりし頃のソ連&ロシアの選手たちは、「世界で勝つ&
表彰台に上がるより、国内で勝ったり代表になったりする方が
大変だ」「ミスが許されないので、国内大会の方が何倍も緊張感が
ある」と言っていたのだけど。
 何だか今の、日本フィギュア界も、そんな感じになっている
ような気も・・・。(@@)

 特に今年の全日本選手権は、来年、東京で行なわれる世界選手権
の最終選考会も兼ねているだけに、何とか出場の切符をしっかりと
手に入れたいという強い思いがさらなる緊張感を呼んで。それが
演技や、フリー後半の体力に、かなり大きく影響しているところ
があって。何かもう最後は、技術より精神力の勝負になっている
ような感じもある。(**)

* * * * *
 
 昨日は、男子フリーが行なわれたのだけど。SP1位だった
小塚崇彦選手が、フリーでも1位になって、初優勝&親子2代の
優勝を果たした。(*^^)v祝
 2位には、SP3位、フリー3位だった織田信成選手が。
3位には、SP4位、フリー2位の高橋大輔選手がはいり、
世界でも優勝を争える力のある3人が、何とか順当にTOP3を
とって、世界選手権に臨むことになった。<まだ正式発表は
ないけど、この3人で決まりだろう。(・・)>

 小塚選手(21)は、昨季までは、高橋、織田につづく三番手と
いう感じだったのだけど。もともとスケーティングの技術には定評が
あったものの、今季は、ジャンプの強さ&心身のたくましさも
増して、かなり成長したし。プログラムのよさも合わせて、3人
の中では、一番よかったのではないかと思う。<
 日本選手権でも、SPはほぼ完璧の1位。フリーも4回転は
失敗したものの、他ではシュアに点数をとって、悲願の1位を
ゲット。年齢的にも伸び盛りだし、ここに自信が加わって、世界
選手権でも、優勝が狙える存在になった。(+_+)

 今年、早くもパパになった織田選手(23)も、謹慎事件&結婚
したあと、精神的にはオトナになって、以前より安定性が増した
感じがあるのだけど。この日本選手権では、今季好調だった4回転
が決まらず、2位に甘んじることになった。
 mewは、今年のフリーの曲(グリーグのピアノ協奏曲)&
振り付けは、織田選手のキャラ&いいところが活かせていないよう
にも感じるのだけど。<いつもコミカルにする必要はないけど。
あまりクラシックX2した感じは、どうかな~と。(~_~;)>
 ただ、こちらも技術的には、加点要素がかなりあるプログラム
なので、ジャンプも決まって高得点がとれれば、世界選手権でも
十分に優勝が狙えるように思える。"^_^"

 昨年の世界選手権で優勝した高橋大輔選手(24)は、世界GP
の練習中に小塚選手の衝突して痛めた首などが、まだ完治して
いない上、慣れた靴が壊れて、新しい靴に変えたため、思うように
調整や練習ができなかったようで。その不安も出たのか、SPは
4位と出遅れてしまったのだけど。<でも、そこは王者の意地&
小塚選手への影響も考えて、故障のことはオモテに出さず。>
 けど、フリーでは開き直って、世界大会でも飛ぶ人がいない
4回転フリップにトライしたほか、ジャンプは転倒なし。あとは
今季のタンゴの曲に乗せて、高橋選手らしい情熱的で切れのいい
ステップや振りを見せて、まさに気持ちで乗り切ったという感じ
の演技だったように思えた。(・・)
 ここから何とかをコンディションを調えて、2連覇を目指して
欲しいと願っている。(・・)

* * * * *

 実は、この3人と他の選手は、まだ差があるので、多少ミスを
しても、余裕でTOP3になると思われていたのだけど。
 何と16歳で、今年ジュニアからシニアに上がった羽生結弦選手
が、SP2位にはいる健闘を見せ、それが上位選手に「やばっ」と、
さらなる焦り&プレッシャーを与える要因になったようにも思えた。
<スケート協会も、羽生が1~2位になったら、選考が大変になる
って思って焦ったかも?^^;>

 残念ながら、フリーでは、上位にはいった気負いもあってか、
ジャンプの失敗などが出て、4位になってしまったのだが。女子の
村上選手も含め、次々と世界に通用する選手が育って来ているのは
本当に嬉しいことだし。
 その点でも、昔の強い頃のソ連&ロシアみた~いと思ってしまった
mewなのだった。(・o・) 
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 

 昨日の女子のSPも、かなり緊張感があふれるものだった。(・・)

 女子の場合は、昨年の五輪に出場した浅田真央選手(21)、
安藤美姫選手(23)、鈴木明子選手(25)に加え、今年は、
シニア入りしたばかりの16歳の村上佳菜子選手が、世界GP
3位になる活躍をしているため、3つ巴が4つ巴になって、
世界選手権の出場枠争いがかなり激しい状況になっている。

 特に、今季は、浅田真央選手が、ジャンプ改造に取り組んで
いることもあって、GPの結果が不振だったため、果たして、
この全日本選手権に間に合うのか、優勝orそれに準ずる成績を
とって世界選手権の代表に選ばれるのかが、注目している人も
多いことだろう。(**)
<浅田選手が不振だと、協会、大会&故人スポンサー、TV局
も困ってしまうしね~。^^;>

 そんなこんなで、大会を見る方も、ある意味では、めっちゃ
面白いし、ハラハラ・ドキドキしてしまうところがある。(@@)

 で、昨日、女子はSPが行なわれたのだが・・・。

 さすが、土壇場になると強さを発揮する浅田真央選手が、
SPで思い切って3アクセルを飛んで来て<着地が乱れたけど
とりあえず認定された>などを決めて、1位に。
 そして、こちらも、今年はSPで苦しみ、今月から急に
プログラムを変更した安藤美姫選手が、ほぼノーミスの演技で
2位につけた。
 この2人は、やはり場数を積んでいるだけあって、ここぞ
というところでは精神的にタフだな~と実感させられた。(・・)。

* * * * *

 村上選手は、ジャンプでミスが出て<本人いわく、「やっ
ちゃった」で>、3位に。今年1年はチャンレンジャーだった
のだけど。世界選手権の出場権がかかったこの大会は、出たい
と思えば思うほど、今までにないプレッシャーがかかると思うし。
フリーで、それを乗り切ることができるかどうかは、今後への
試金石にもなりそうだ。(・・)

 そして、残念ながら、今回、緊張感に負けてしまったのが
鈴木明子選手。彼女は25歳と年長だし、色々と困難も乗り切って
来た&今季はかなり安定した演技を見せていたので、そんなに
崩れることはないかと思っていたのだけど。

<あと、マスコミが上の3人ばかりを取り上げて、鈴木選手には
あまり期待をしていないみたいな感じがあったので、判官びいき
のmewとしては、つい応援度がアップしてしまったりして。^^;>

 でも、彼女も昨季はチャンレンジャーだったけど、今季はGP
ファイナルにも出るような立場になっていたこともあり、今まで
とは違う精神状態になってしまった様子。本人いわく、守りに
はいって、うまく滑りたいという思い&緊張感で萎縮したとの
ことで、課題が十分にこなせず、SP7位に終わってしまった。

 安藤選手は、今季、フリーが絶好調なので、かなり自信を
持って臨むのではないかと思うのだけど。
 浅田選手が、SPで多少ジャンプに自信がついたと思うものの、
果たしてフリーで、どこまで自分の演技ができるか・・・本当に
興味深いところだし。
 村上選手や鈴木明子選手が、どこまで開き直って、フリーで
思い切った演技ができるといいな~と願っている。(・・)

<去年は、村上選手に注目してねと書いたけど。今年は、SP
5位につけた14歳の庄司理紗選手が最終滑走にはいった
ので、ポスト浅田、村上として、注目しておいて欲しい。>

 というわけで・・・今日は、JRAの競馬も今年最終日もあるし、
(地方競馬は大晦日までしっかりあるけど)、大好きなフィギュア
も気になるし。
 ドロドロ・バタバタしている政治の世界を見て、心がすさみつつ
ある今日この頃、スポーツを見て<馬券も当てて?>少しでも
元気さを取戻したいな~と思っているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-12-26 12:32 | スポーツ・競馬 | Trackback

白鵬の連勝ストップ&稀勢の里+フィギュアGP+補正予算&雇用政策

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日、大相撲で、白鵬の連勝記録が63でストップ。1939年
に作られた双葉山の69連勝の大記録には届かずに終わった。

 白鵬自身、外国人である自分が、日本の大横綱の記録を破ること
にとまどいがあると語っていたことがあったのだけど。相撲協会の
関係者やファンの中には、そのことで喜んだ人、ほっと安堵した人
もいたのかな~と思ってしまった。(@@)

 白鵬は、押し出されて土俵から落ちたあと、ふと笑みを浮かべた
ように見えたのだけど。「あ~、負けちゃったか」という気持ちと
連勝記録の重圧から解放され、また別の意味で、ほっとした部分
もあったのかも知れない。^_^;

<連勝を続けること自体、大変なことなのだけど。期待する声が
ある反面、外国人に最多記録を破られたくないとられたくないと
いう声もあったり。朝青龍が引退して、相手となる強い横綱が
いないので、連勝は簡単だ、意味がないとか言われていたりもして、
複雑な気持ちやストレスもあったりしたかな~と察する。^^;>

 でも、63連勝自体、すばらしい記録だし。朝青龍の引退後、
ひとり横綱として、この連勝記録の話題で相撲界を盛り立てている
ことも含めて、「おつかれさま」と言いたいし。また、ここから、
心機一転、改めて連勝記録に挑んで欲しいと思うです。o(^-^)o

* * * * *

 25歳の白鵬を破ったのは、24歳の稀勢の里だった。(・・)
<何かかわいい大仏様みたいな顔なのよね。>
 今場所は、前頭筆頭の平幕だけど、早くから能力を期待されて
いて、貴乃花に次ぐ若年での優勝、スピード昇進などを果たして
おり、06年には三役入り。同年、朝青龍から金星を挙げている。
<この頃、朝青龍が日本人力士で、横綱として活躍する可能性が
高いのは稀勢の里だと言っていたのをきいたことがある。でも、
ライバル視していたためか、朝青龍が、稀勢の里に勝った後、
土俵上で膝蹴りをしたと騒がれる事件もあった。^^;>

 ところが、その後、体調を崩したり、土俵への手のつき方が
問題になったりしたこともあってか、伸び悩んでしまって。毎年、
今年こそ大関にと期待されながら、関脇までは来るものの、三役
近辺を上がったり落ちたりの状態が続いているのだ。(~_~;)
 でも、この2場所、白鵬に敗れているものの、善戦しており、
mew&知人の間では、もし日本人力士で白鵬に勝つとしたら、
稀勢の里か日馬富士かな~という話が出ていた。(・・)

 稀勢の里もこれを機に、今度こそ、大関昇進を目指して<それが
実現できたら、横綱昇進を目指して欲しいけど>、頑張って欲しい
な~と願っている。o(^-^)o

* * * * * 

また、先週からフィギュアのアメリカGPが行なわれていた
のだが。

 女子は、今年からシニア入りした16歳の村上佳菜子選手が、
SP2位から逆転で、初優勝。日本GP3位と併せて、上位6名が
進出するGPシリーズの出場権を獲得した。(*^^)v祝

 日本GPでは、SP2位だったものの、フリーの演技で緊張を
してしまい、本人いわく「地に足がつかない状態」になって、
3回連続してジャンプで転倒。悔しい思いをしたのだが。
 今回は、前回より落ち着いて、ジャンプの大きなミスはなく、
シュアに各要素をこなし、村上選手らしい伸びやかな演技を
見せて、得点を重ねることができた。(~~)

 男子の方は、SPでは織田信成選手が高橋大輔選手を、わずか
1.16点押さえて、首位に立ったのだが。
 フリーでは、今度は、織田選手が最初の4回転に失敗して、
「地に足がつかないというか、アタマが真っ白」の状態になり、
ジャンプの種類を重複して飛ぶルール違反を侵すなどして、
要素のポイントが十分にとれず。^^; 
 高橋選手も、4回転を含め、ジャンプなどに失敗したのだが、
得意のステップや各要素でシュアにポイントを稼いだ分、結局、
0.98点上回る形で、逆転優勝。日本GPと連続優勝で、
GPファイナル進出を決めた。(*^^)v祝

 う~ん。mew的には、今回は織田くんが勝って、GP進出を
決めておいて欲しいと思ったのだけどな~。(@@)
 織田選手は、以前もジャンプの種類の違反をやったことがある
のだが、それがなければ優勝できていただけに、残念。また今季
のフリーは、クラシックの曲&振り付けなので、織田選手らしい
魅力が活かせていないのも、得点をとりにくい要因になっている
かも知れない。
 ただ、カナダGPと連続で2位だったし。他の選手の結果待ち
だけど、何とかGPシリーズに出場して、小塚選手と日本人3人で
優勝を争ってくれるといいな~と祈っているです。"^_^"

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、政治の話を・・・。

 菅内閣は、昨日でAPECを終え、ほっと一息と行きたいところ
なのだけど。ここから補正予算、関連法案の審議が待っている。

 政府としては、昨日15日に、補正予算を衆院本会議で可決、
通過までさせたいところだったのだけど。野党側の抵抗が大きくて、
予算委員会の開会が7時間も遅れる状況に。^^;
 結局、委員会では可決したものの、本会議での議決は16日に
見送ることになった。(~_~;)

『尖閣諸島沖の漁船衝突事件への菅政権の対応をめぐり、国会は
15日、与野党の攻防が夜遅くまで続き、2010年度の補正予算案の
衆議院通過は、16日午後にずれ込んだ。
 与党側は15日、補正予算案の衆議院通過を目指していたが、予算
委員会は漁船衝突事件の映像公開をめぐって、開会がおよそ7時間
遅れた。
 さらに事件への対応が不適切だとして、自民党が仙谷官房長官と
馬淵国交相に対する不信任決議案を提出し、予算委員会の審議は
中断して、与野党の攻防は深夜まで続いた。
 仙谷官房長官と馬淵国交相に対する不信任決議案は、15日午後
9時から開かれた衆議院の本会議で、与党などの反対多数で否決
された。
 これを受けて予算委員会は、15日午後11時すぎに審議を再開し、
補正予算案は与党と社民党が賛成し可決された。
補正予算案は、16日午後の衆議院本会議で採決・可決され、参議院
に送られる見通し。 <FNN16日>』

 何だか、昨日のニュースを見ていて、以前から見ていた光景を
繰り返しているな~と。
 自分たちの要求が通らないと、なかなか委員会室にあらわれ
なかったり、不信任決議案を次々と出したりと、自民党もすっかり
野党らしくなっているな~と感じてしまったとこがあるのだが。^^;

 昨日もチョット書いたけど、どの政党が野党でも、あまり無駄な
パフォーマンス抵抗などはやらない方がいいと思うのよね~。(・・)
<時間と労力と、何より国民の税金のムダだもん!(`´)>

* * * * *

 ただ、これで、補正予算案は何とか成立させられる見込みが
立ったようだ。

『円高・デフレ対策を盛り込んだ2010年度補正予算案は
16日午後の衆院本会議で、与党と社民党などの賛成多数で可決
され、参院に送付される。民主、自民両党は、18日の参院予算
委員会で実質審議入りすることで合意しており、与党は24日
ごろの採決を目指す。参院は野党が多数を占めるため、補正予算案
は否決される見通しだが、憲法が定める衆院の優越規定により、
成立する。

 一方、予算関連の地方交付税法改正案は16日午前の衆院総務
委員会で質疑と採決が行われ、与党と公明党、社民党の賛成多数で
可決。午後の衆院本会議で補正予算案とともに可決され、参院に
送られる。
 補正予算案は、経済対策として4兆8513億円を計上。具体的
には、地域活性化や中小企業対策、雇用・人材育成策などが盛り
込まれた。<時事通信16日>』

 問題は、衆参ねじれ国会の中で、予算を執行するのに必要な関連
法案がどこまで順調に通せるか、昨日も少し触れたように、公明党
がどこまで協力してくれるかが、大きな焦点になりそうだ。(・・)

* * * * *

 また、昨年よりも就職内定率が悪化している状況に対応するため
に、政府は、卒業3年以内は新卒として採用してもらえるような
施策をとることにして、昨日、その発表を行なった。

『大卒者や高卒者らの就職活動を支援するため、厚生労働省は15
日、卒業後3年以内は新卒として応募できるよう、雇用対策法に
基づく「青少年雇用機会確保指針」を改正した。
 政府が今年8月にまとめた緊急対策に基づく措置で、細川厚労相
は同日、日本経団連など主要経済団体に対し、既卒者の採用拡大を
求める要請書を送った。<読売新聞15日>』

 菅内閣の支持率は、日中、日ロなどの外交問題もあって、この
1ヶ月で、大きく低下。もう危険水域に達しつつあって、どこまで
持つかわからない感じになっているのだけど。^^;

 菅直人氏が、これまでの政治生活で社会政策や雇用政策などに
最も力を入れて来たことを思うと、首相である間に、少なくとも
国民生活を底支えするための補正予算&関連法案を通したり、
代表選で提唱した「1に雇用、2に雇用」という言葉を何とか少し
でも具現化したいところ。
 
 もうここまで来たら、せめて菅直人が首相になって、「これだけ
は、やったな」、「これだけは、よかったな」と思えるような仕事
を、一つでも多く、しっかりとやって欲しいと願っているmew
なのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-11-16 08:58 | スポーツ・競馬 | Trackback(1)

ヤワラちゃん、引退発表&政治家としての期待+テニス伊達が快挙

 チョット実験で、人気ブログ・ランキングのジャンルを
他のところに移してみるです。
 とりあえず、今回は、「政治」→「ニュース・全般」に。
 応援クリックは、そのままバナーを押して頂ければ、
たぶん・・・OKのはず?^^;

19時・・・ちょっと、もとに戻してみますね~。(@@) 

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


まず、テニスのクルム伊達公子選手が、TOP10選手を破る
快挙を成し遂げた。

 大阪で開かれているHPジャパン女子オープン、シングルスの
準々決勝で、今年の全仏に準優勝した世界8位&第一シードの
ストーサー選手(オーストラリア)に、2時間34分の熱戦を
5-7、6-3、7-6で競り勝ち、準決勝に進出したのだ。(~~)
 最後はタイブレークをものにして勝利した伊達選手は、「トップ
レベルの選手に勝ち切れたのは、大きなステップになる」と充実
した表情で語っていたという。(・・)

 ついつい年齢の話になってしまうが。^^;もし40歳を超えた
伊達選手が、この大会で優勝すれば、女子ツアーの最年長優勝記録
39歳7カ月を破ることになる。(**)
 かなりタフな試合をした後だし<本人は、明日、起きてみないと
どれだけ疲れが残っているかわからないと言っていたです>、
準決勝の相手は、世界13位の選手なのだけど。ベストを尽くして、
p(*^-^*)q がんばっ♪です。

* * * * *

 そして、昨日は、今年の参院選比例区で当選し、参院議員に
なった柔道の谷亮子選手が、引退を表明した。(ノ_-。)

 中学の時に福岡国際で優勝してから、ずっと世界のTOPを
争って来たヤワラちゃんも、もう37歳&2児の母。
<何とmewは、この初優勝した福岡国際をちょうどTVで
見ていて、めっちゃビックラ&ワクワクさせられたのよね。"^_^">

 ただでさえ、第一線で活躍するのが難しい状況である上、参院
議員と二足のわらじを履いて両方をこなして行くのは、あまりにも
困難なことだと思うし。今年から、ランキング制度が導入されて、
国内予選を勝つだけでは五輪などに出場できなくなったことも、
大きなハンデになってしまったかも知れない。^^;
<同じ階級で、ようやく世界に通用する若手が育って来たのも、
背中を押す原因になったかも。>
 
 本人は、次の大会の出場を考えて、先週まで、柔道着を身に着け、
トレーニングや稽古をしていたようなのだが。
 mewは、おそらく、参院選に出馬することを決意した時に、
半分は引退することも覚悟していたのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 00年シドニー五輪は「最高で金、最低でも金」、04年アテネ
五輪は「田村で金、谷でも金」を果たした後のこと。
『「私の柔道人生は私ひとりのものではない。私の一存で進退は
決められない」と漏らし、アテネ五輪後、近い関係者には「私、
いつまで柔道を続けたらいいんでしょうね」と漏らしたことも
あった』とのこと。<産経新聞15日より>

 mewは、以前にも、この話を見て、何か胸に来るものがあった
のを思い出したのだけど。
 あれだけの選手になると、周囲の人たちの仕事や生活なども
背負うことになってしまうので<得意の背負い投げをするわけに
行かないし?>、自分の体や人生であって、自分のものではないと
いう感じで、また別の意味で大変なこともかなりあったのでは
ないかとも思われる。(-"-)

 その一方で、優勝を果たしたシドニー五輪の時に、ヤワラちゃん
が柔道着の帯に、当時、付き合い始めていた谷選手の背番号を
「柔10」と刺繍していたのがわかって、「何てかわいいんだろう」
と思ったのだけど。(~~)

 実は、mewは、国民的アイドルであるヤワラちゃんとの結婚を
決意した巨人の谷佳知選手のことも、「あっぱれ」だと思っている
部分があるのだ。(**)
<何度かドキュメンタリーを見たことがあるのだけど。お互いに
アスリートとして尊敬し合う&励まし合う存在ながらも、ふだんは
すごく自然体で、いいパートナーって感じなのよね。これは、
テニスのクルム伊達公子選手とも共通しているところかも。(・・)>

 できれば、これからもいいパートナーとして、お互いに支え&
励まし合って、それぞれの道で活躍して欲しいとも願っている。


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、ヤワラちゃんのスゴイところは、小さな体ながら、
人の何倍もの練習量をこなして、20年近く、世界のTOPクラス
で戦って来たということはもちろんなのだけど。
 もう一つ、mewがリスペクトしているのは、彼女が、どんな
に大変な時でも、マスコミの取材に対してイヤな顔をせず、笑顔
を作って、明るく元気に応じて、国民が期待するような言葉をクチ
にして来たことだ。
 そして、練習や志も含め、そのトップ・アスリートとしての
姿勢は、すべての競技の選手のお手本になるようなところがあるの
ではないかと思われる。(**)
<マスコミへの対応の仕方は、小沢先生も見習わないとだわ。^_^;>

* * * * * 

 昨日の引退会見で、最初のうち、小沢一郎氏がヤワラちゃんの横
に座っているのを見て、「あら?」と思ったのだが。
 前日に、引退の報告をするために小沢氏に会いに行った谷氏が、
同席を懇願したのだという。(・・)

 5月に「小沢はヤワラ・ファン?・・・」という記事にも書いた
のだけど。小沢氏は、本当にヤワラちゃんのファンだったよう
なのだ。

『小沢氏は、17年も前から谷の熱烈な応援団だった。2人は、
谷が高校時代の93年に知人の紹介で対面。その席上で「田村
亮子」と書いた色紙を受け取った小沢氏は、今でも党本部の部屋に
色紙を飾り、毎日「きょうも頑張るぞ」と手を合わせているという。
また、03年の谷の結婚披露宴にも最後まで退席することなく
参加」したという。(@@)

 小沢氏は、昨日の会見でも、長年のファンのひとりとして、谷氏
の引退をマジで残念がっていて。「俗に二足のわらじという言い方
をされるが、そういう考えは了見が狭い」と語り、機会があれば、
もう1回復帰して欲しいようなことも言っていたのだった。^^;
<mewは、思わず「だったら、参院選に誘っちゃダメでしょ~」
とツッコミたくなってしまったのだけどね。(@@)>

* * * * *

 ヤワラちゃんが出馬することが決まった時には、賛否両論が
あったし。
 また、小沢氏が、選挙の票集めを目当てにして誘ったのでは
ないかとか、柔道だけをやって来た人間に政治家として何が
できるのかなどの批判の声もあったのだけど。
<柔道も続けて、五輪を目指すと言ったので、二足のわらじを
履くなんていうのは甘い発想だということで、反感を買って
しまったかも知れないのだけどね。^^;三原じゅん子氏にも、
ボディ・ブローのような非難をされちゃったし?(>_<)>

 ただ、以前から書いていることだが。mewは、スポーツ選手
を含め、有名人が国会議員になること自体には、決して反対では
ないのだ。(・・)

 もちろん、ただ票稼ぎや人寄せパンダ役をやりために立候補
したり、議員になったりするだけなら、辞めて欲しいと思うけど。
 もし本人が、日本の国や国民のためにやりたいと思うことが
あれば、それでいいと思うし。議員になったあと、色々なことを
勉強する意欲を有しているのであれば、OKではないかと思って
いるのである。(**)

 本人も昨日の会見で、「結婚や出産をしても競技を続け、子供を
帯同できる国がたくさんある。それが日本ではクリアされていない」
「日本のスポーツ全体の振興や、環境を整えることも大きなテーマ
で、そこで力を発揮したいという気持ちが強くなった」と語って
いたが。
 日本にも「スポーツ省」を作ってもいいのではないかとさえ
思っているmewとしては、是非、自分の経験も活かして、その
分野で活躍して欲しいし。少子化、子育て、働く母親の対策や
国際交流などに関しても、その経験を活かせるのではないか
と思われる。(++)
 
* * * * *

 正直なところ、9月の代表選では、谷氏は、何だか小沢氏の
応援役として、舞台上でエールを送ったり、一緒に挨拶周りを
行なったり、電話をかけまくったりする姿がクローズアップ
されて、まさに「小沢ガールス」の中心的存在のように扱われて
いたのだけど。mew&周辺には、その姿を見て、疑問を覚える
人が少なからずいたのも事実だ。^^;
<そういうことのために、国会議員になったの?」って感じ。>

 小沢氏を支持&師事すること自体はOKだとしても、まるで
お飾りや広告塔みたいに扱われるのは、ヤワラちゃんにとっても、
決して好ましいことではないし。小沢氏も、決してそれを望んで
はいないように思える。(・・)

 それゆえ、ヤワラちゃんには、これからは、もっとひとりの
政治家&民主党議員として、主体的に勉強や政治活動を行なって
欲しいと思っているし。
 彼女が今度は政治の世界で頑張れば、スポーツ界だけでなく、
育児に励んでいる女性、また育児をしながら働く女性などを中心に
多くの国民にとって励みになるのではないかとも思うので、いい
意味で、その実績やネーム・バリューをうまく活かしながら、
「さすが、ヤワラちゃん」(政治家でも金?)と思わせてくれる
ような仕事&活動をして欲しいな~と願っているmewなの
だった。(@@)
               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-10-16 04:04 | スポーツ・競馬 | Trackback(1)

ばんえい「中高年&リストラの星」&「JRAジョッキーDAY」


  今日は、このあとに2本めもアップしました。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



この記事は、政治のことを離れて、「ばんえい競馬」の話を。

 ばんえい競馬は、1000kg前後もある<ふつうのサラブレッド
の2倍以上の大きさ>の大型のばん馬が、500~900kgほど
の重量がある鉄のソリをひく形の、世界でも日本の北海道にしかない、
競馬で。北海道の開拓&農耕の歴史を反映した、極めて文化的な競馬
だということもできる。(・・)

<mewは、ばん馬にまたがらせてもらったことがあるのだけど。背中の
幅がめ~っちゃ広くて、ちょっと動いただけでも、反動がスゴくて、
迫力満点だったですぅ。(@@) でも、先日も大井競馬場にばん馬
が来たので、チョットふれあったりもしたのだけど。馬体や顔も大きい
けど、目もクリッと大きくて、かわいいんですよね。(~~)>

* * * * *

 ところで、23日(月)、帯広競馬場で「JRAジョッキー
DAY」が開催されるので、まずは、そのお知らせを。(**)

<詳細は、ばんえい競馬サイトのコチラのページに。>

 これは、JRAの騎手たちが、ばんえい競馬の普及を目的と
して、ばんえいのレースに挑戦するほか、各種イベントに参加する
ものなのだが。レースに関しては、どの騎手も、かなりマジに
なって取り組む姿が見られ、面白い&ちょっとカワイイ。(~~)

<このイベントは、地元・北海道出身の藤田くんが主導する形で
スタートしたとのこと。ヤンチャだけど、いい人やん。"^_^">

 参加予定の騎手は、下記の通り。今度で、4回目になるのだけど。
今年は、ようやく負傷から復帰し、早速、重賞をとった武豊が
初参加することになった。

・安藤勝己(4回目)
・上村洋行(初出場)
・勝浦正樹(4回目)
・四位洋文(4回目)
・武幸四郎(3回目)
・武豊(初出場)
・田中勝春(初出場)
・藤岡佑介(初出場)
・藤田伸二(4回目)
・横山典弘(2回目)

<1.3回目は安藤が、2回目は藤田が優勝。>

 尚、JRA騎手たちによるエキシビション・レースは、1回目が
18:55頃~(9R後)、2回目が20:15頃~(11R後)
に行なわれる予定。他にも14時から、様々なイベントが行なわ
れる。
 また直営場外でも、JRAジョッキーのサイン色紙が当たる
抽選会が行なわれるとのこと。(・・)

 お近くの方は、是非、帯広競馬場や直営場外にお出かけ下さい
ませ。m(__)m

 お近くにお住まいでない方は、スカパーやネット(ばんえい
オッズパーク)でご覧頂けるのではないかと思うです。
<自信がないけど、たぶん・・・。^^;>

 以上、勝手に地方競馬広報係のmewでした。(^^♪

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、今、「中高年&リストラの星」として、ばんえい競馬で
最も注目されているかも知れないばん馬のお話を。

<「輝けっ、中高年の星! ゴールデンバージ」という特設サイト
もできたですぅ。(・・)>

『中年リストラ馬、「馬肉」寸前から快進撃

 北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」で15日、第4レース
(10頭立て)に出走した13歳の牡馬「ゴールデンバージ」
(山田厩舎・山田勇作調教師)が、2着に3・3秒差をつけ圧勝
した。人間の年齢に換算すると56歳という同馬は近年、レース
成績が奮わず、1度は馬肉処理される寸前まで追い詰められていた
が、異例の再登録を果たした7月の復帰戦で勝利して以降、この日
で3戦2勝。関係者も驚きの快進撃を見せている。

 「行けっ!! 行けっ!!」。1度はリストラされた高齢馬が、
北海道帯広市の「ばんえい競馬」で激走。おじさんたちの胸を熱く
している。

 この日も勝った。単勝3・0倍の1番人気に推された第4レース。
ゴールデンバージは見事、ファンの期待に応えた。道中2番手から
最後は差し切って、2着に3・3秒差の圧勝。同馬を管理する山田
勇作調教師(65)も「これほどとはね。まだまだいけるよ」と
手放しで喜んだ。

 ゴールデンバージは1997年生まれで、99年にデビュー。
現在13歳。人間の年齢なら56歳になるという。デビュー当初は
順調に勝ち星を重ねていたが、徐々に成績が落ち、2008年6月
のレースを最後に事実上の“引退”。09年10月には競走馬登録
を抹消された。

 その後は道内各地の草競馬で走っていたが、ここでも成績は低迷。
サークル内に「もはや桜肉か…」の空気。最悪はそういうコースを
たどる馬肉処理のウワサが流れた。

 この絶体絶命の危機を救ったのが、かねてからゴールデンバージ
の素質を見抜いていた山田調教師だった。親交のあった馬主に
「安いから」と頼み込み、買ってもらったという。

 ここから奇跡が生まれる。調教では「馬肉にされたらたまらん」
と言わんばかりの走りで、若い馬を蹴散らした。「本番ではどう
か!?」。山田調教師は半信半疑だったが、7月2日の再登録後、
検査も難なくパスし、同19日のレースで復帰。なんとここで後続
を約10秒引き離す離れ業で圧勝した。

 2年1カ月のブランクをものともせず関係者も驚きのカムバック
を果たしたゴールデンバージ。2戦目は調教不足で5着に終わった
が、復帰3戦目となったこの日、再び強烈な強さをみせつけた
(通算成績は15日現在、207戦34勝)。

「これまで本気じゃなかったのかね。65歳の私も元気をもらって
います。全国の中高年の皆さんも、がんばってください」(山田
調教師)

 ハイセイコー、オグリキャップ、ハルウララらに続く地方競馬
『新アイドル誕生』の予感だ。
<サンケイスポーツ 16日>』

* * * * *

 正直を言えば、昔は、ムチを入れて重いソリをひかせるばん馬
のレースを見て、ちょっとコワイ&残酷なイメージを持っていた
のだけど・・・。^^;

 地方競馬などを楽しむようになって、日本は長い間、様々な
階層や職業の人たちが、全国各地で、色々な種類の馬と接して、
共に働いて来たこと、そして、共にそれぞれの地域の歴史や文化
築いて来たことや、地域の人たちの娯楽にもなって来たことが
わかったし。
 ばんえい競馬は、まさに地域に根ざしたものゆえ、是非是非、
この文化を守りたいな~と思うようになったです。(**)

<中央競馬は、地域に根ざしたものではなくて、国が英米の影響
を受けて、あとから強引に作ったものなのだけど。コチラは、
もともと国営で、規模も大きかったし。地方自治体の財政悪化
もあって、結局、中央競馬よりもずっと早く行なわれていたとこも
含めて、地方競馬の方がどんどん衰退してしまうことになったの
ですよね~。(-"-)>

 というわけで、この記事のゴールデンバージ、ばんえい競馬、
地方競馬もよろしくお願いします。m(__)m

 以上、お盆休みは「大井へGO!X2」がメインの遊びだった
&400倍ゲットなど、そこそこ好調で、チョットご機嫌だった
mewでした~。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-21 07:21 | スポーツ・競馬 | Trackback