「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39
籠池が国策捜査&安倍にだまさ..
at 2017-06-21 08:01
安倍、萩生田の指示を示す文書..
at 2017-06-20 08:29
内閣支持率ダウンに、ゲスの極..
at 2017-06-19 07:17
加計、共謀罪*記憶しておきた..
at 2017-06-18 09:12
追悼…野際陽子が語った戦争を..
at 2017-06-18 06:04

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち
東芝半導体事業の買取先は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
漸く安倍内閣も支持率急落..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国人の隣国キューバへの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題とは、獣医学..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37

ブログパーツ

タグ

(1224)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

カテゴリ:(再び)安倍政権について( 1423 )

文科省「総理の意向」と、安倍トモ加計の大学新設に関する記述。認可優遇に百億円以上の利益

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日扱った森友学園の問題と共に、こちらもしつこく追及したい安倍トモ・加計学園の問題に関する話を・・・。

 加計学園の理事長・加計孝太郎氏は、安倍首相の学生時代からの友人で、今でも共に食事やゴルフを楽しむ仲。
 加計学園は以前から、学園が経営する岡山理科大に獣医学部を作るなど事業を拡張したいと考えていたところ、安倍内閣が15年12月に今治市を国家戦略特区に定めて規制緩和し、50年以上認められていなかった獣医学部の新設を許可されることに。(・o・)
 しかも、何と同大学には37億円の市有地が無償譲渡される上、愛媛県や今治市から96億円も助成を受けるという。(@@)

 この件に関して、加計学園理事長が安倍首相の友人ゆえに、不正な優遇、不当な利益を得ているのではないかという話が何度も出ているのだが。国会で質問を受けた安倍首相は「特定の人物を出して、何か政治的な力を加えたかのごとく質問して、あなた責任とれるんですか!」などと激昂し、強く関与を否定して来た。(~_~;)

 しかし、先月書いたように、加計理事長が日本獣医師会を訪問した時に、理事に「あなたは安倍さんから『獣医師会に行け』と指示されてやって来たんでしょ。ときの最高権力者がバックについている、すごいよね」と言われたり、加計氏自身が「首相が後ろ盾になっているので獣医学部新設は大丈夫だ」と語ったという話が・・・。(『加計総帥「首相の後ろ盾があるから大丈夫」と発言!?~お友達・下村も加担か』)

 そして、昨日、今度は朝日新聞が、すごいスクープ記事を出して来た。加計学園の新設する大学の獣医学部に関する文科省の書類(「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」&「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」)を入手。そこには、「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」と記されたしたというのである。(゚Д゚)

 菅官房長官や松野文科大臣は、首相の関与を否定したのだが。<文科省は文書が本物かどうか確認すると言っていたようだが。菅長官は怪文書扱い。^^;>
 もしこれが本物だったとしたら、首相の進退問題に発展する可能性もある。(++) 

* * * * *

 その前に、実は一昨日の16日、NHKにこんな記事が出ていたのを見て、mewは「あらら~」と思っていたのだ。^^; 
 文科省の審議会が、加計学園の新設獣医学部に「課題あり」との報告をまとめたというニュースだ。<森友学園同様、新設しようとしている学校に問題があるんだよね。(・・)>

『文科省の審議会 新設獣医学部に「課題あり」と報告

 大学の学部の新設を審査している文部科学省の審議会は、愛媛県今治市に設置が予定されている獣医学部について、定員や教員の態勢などに課題があるとする報告を取りまとめました。
文部科学省の審議会は、愛媛県今治市に岡山理科大学が新設する方針の獣医学部について、実際に設置を認めるかどうか先月から審査を行っていますが、このほど報告をまとめました。

 この中で、大学が申請した160人という定員については、全国に16ある獣医学部の中で最も多く、本当に研修が行えるのかや、予定されている設備と比べて多すぎるなどと指摘しています。
 教員の態勢などについても、大学を卒業したばかりの若手や65歳以上の教授の比率が高いなどと、懸念が示されました。

 この学部はことし1月、規制緩和によって今治市に設置する方針が決まりましたが、選考の途中だった去年9月下旬、内閣府の担当者が、文部科学省側に対し今治市に設置することを前提にスケジュールを作るよう求めたやり取りが文書で残されています。

 審議会は、こうしたいきさつや報告で取りまとめた課題を確認するため、来月上旬に現地視察を行うことにしています。(NHK17年5月16日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 で、その翌朝、朝日新聞の記事を見て、「来た~~~」と心躍らせたのである。(**)

『加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書

 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。

 野党は「首相の友人が利益を受けている」などと国会で追及しているが、首相は「加計学園から私に相談があったことや圧力がはたらいたということは一切ない」などと答弁し、関与を強く否定している。

 朝日新聞が入手した一連の文書には、「10/4」といった具体的な日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、「加計学園」という具体名が記されたものもある。加計学園による獣医学部計画の経緯を知る文科省関係者は取材に対し、いずれも昨年9~10月に文科省が作ったことを認めた。また、文書の内容は同省の一部の幹部らで共有されているという。(朝日新聞17年5月17日)』

* * * * *
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170517000352.html
 写真上で読める範囲で書き出してみた。φ(..)

『「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題された文書

○ 設置の時期については、今治市の区域指定日時より「最短距離で規制改革」を前提っとしたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だときいている。

○ 奇異緩和措置と大学設置審査は、独立の手続きであり内閣府は規制緩和部分を担当しているが、大学設置審査は文部科学省。大学設置審査のっところで不測の事態(平成30年開学が間に合わない)ことはあり得る話。関係者が納得するのであれば内閣府は困らない。

○ 「国家戦略特区諸会議決定」という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか。
平成30年4月開学に・・・11月上中旬には本件を諮問会議にかける必要あり。

『「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」と題された文書

○平成30年月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい。成田市ほど時間はかけられない。これは官邸の最高レベルを言っていること。山本大臣も「きちんとやりたい」と言っている。文科省メインで動かないといけないシチュエーションにすでになっている。

○ 国家戦略特区におおける獣医学部新設に係る方針については、下2パタンが考えられる。(今週、来週での対応が必要)内閣府、文科省、農水省による方針を作成。・・・・』

* * * * *
 
『判明した文書はA4で計8枚。「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題する文書では、2018年4月とされた獣医学部の開設時期について、「最短距離で規制改革を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている」と明記。「国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので総理からの指示に見えるのではないか」と記した。

 「獣医学部新設にかかる内閣府からの伝達事項」との別の文書では「18年4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい」と要請。「これは官邸の最高レベルが言っていること。文科省メインで動かないといけないシチュエーション(状況)に既になっている」と、首相の意向を示唆して迫っている。(毎日新聞17年5月17日)』

『文科省の担当者は「今調査中であります。確認したいと思っています」と話し、文書について「覚えがない」と述べた。

 一方、菅官房長官は会見で「怪文書みたいな文書だ」と述べた。「(野党の批判は)何を根拠になのでしょうか。怪文書みたいな文書じゃないでしょうか。出所も明確になっていない」-菅官房長官はまた、文書に書かれた総理の意向などは「まったくない」と強調した。(NNN17年5月17日)』

『松野文部科学大臣は、「国家戦略特区への対応に向けた文書が作成された可能性はある。具体的にどういった趣旨で、どういった経緯のものか、確認したい」と述べ、事実関係を確認する考えを示しました。
 また松野大臣は、「官邸や総理から直接の指示があったのかと言えば、指示は全くなく、内閣府を通して、官邸等の意向があると私のほうに報告があったこともない」と述べました。(NHK17年5月17日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『民進 蓮舫代表「そんたくの事実 明らかに」

 民進党の蓮舫代表は、党の参議院議員総会で、「『知らぬは総理ばかりなり』。安倍総理大臣は、『自分は関与していない』とずっと言ってきたが、周りがそんたくをしている事実が、明らかになった。安倍総理大臣や夫人のお友達だけに特別の配慮がなされていたという疑惑は深まった。衆参一体となって、この問題を明らかにしていく」と述べました。

 民進党の笠国会対策委員長代理は記者会見で、「文部科学省は、内部文書を国会に提出し、どういう経緯があったのかを明らかにする責任がある。安倍総理大臣の今までの説明と矛盾することになり、しっかり追及をしていきたい。状況によっては、衆議院予算委員会の集中審議を求めていくことも検討したい」と述べました。(同上)』

* * * * *

 野党は以前から加計学園のことを国会で追及していたのだが。(安倍首相が、そのたびに思いっきり不快感をあらわして、滑舌悪く早口繰り返し言葉で応戦していた。^^;)
 今回は絶好のチャンスであるだけに、早速、集中審議を要求したという(・・)
 
『<加計学園計画>野党集中審議を要求 徹底追及へ

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡って、安倍晋三首相の意向をうかがわせる文書が明らかになり、民進党など野党は勢いづいている。大阪市の学校法人「森友学園」の問題では手詰まり感が漂っていただけに、衆参両院予算委員会での集中審議を求め、徹底追及する構えだ。

 民進党は17日、党内に「加計学園疑惑調査チーム」を設置し、文部科学省などに説明を求めた。共同座長を務める桜井充参院議員は、同学園理事長が首相の友人であることを踏まえ、「事実だとすれば、韓国の朴槿恵前政権と何も変わらない。議員辞職するような大きな問題だ」と指摘した。

 山井和則国対委員長は、森友学園の国有地取得問題と関連付け「首相や夫人のお友達なら破格の優遇を受けられる究極の『えこひいき』政治だ」と批判。共産党の穀田恵二国対委員長は「首相出席の集中審議が必要だ」と述べた。

 政府側は火消しに躍起になっている。菅義偉官房長官は17日の記者会見で「まったく怪文書みたいな文書。出所も明確になっていない」と指摘。内閣府の回答として「官房長官、官房長官の補佐官、両副長官等の要人には『1、2カ月単位で議論せざるを得ない状況』と説明してある」と書かれていたことに、「私の部分は明快に間違っていた。補佐官はまったく関与していなかった」と反論した。

 しかし、民進党の玉木雄一郎衆院議員は17日夜、BSフジの番組で、官僚時代の経験をもとに「個人用のメモは私もよく書いたが、それを組織的に用いれば行政文書になる」との見解を示した。野党は政府の説明に納得していない。【真野敏幸、遠藤修平】(毎日新聞17年5月17日)』

* * * * *

 加計学園の件は、安倍首相の「お友達さえよければ政治」の延長みたいな話ゆえ、この件で安倍内閣が退陣することになるのが、一番いいかも知れないと思うmewなのだった。(@@)
 
  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-18 03:02 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

財務省も深い所はゴミがないと知っていたbut8億引きを断行。籠池がメールを公開

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 しつこく森友学園の問題を・・・。<まさかこの森友のニュースや共謀罪の扱いを小さくするor消すために、官邸筋が眞子内親王の婚約をリークしたんじゃないでしょうね~。^^;>

 昨日、森友学園の前理事長・籠池泰典氏が会見と民進党のヒアリングを行ない、財務省、財務省と交渉していた弁護士、開設予定だった小学校の建築業者などがやりとりしたメールを公開。
 8億円が値引きされた国有地の地下3mより深いところには、そもそもゴミがなかった可能性が大きいことを明かした。(・o・)

 このことは、何度か国会で取り上げられているのだが。最近だと5月9日に民進党の小川敏夫参院議員がこの件を追及。
 国交省の佐藤航空局長が8億円の値引きについて、「ごみがあった深さを実際には確認せず、総合的に勘案し見積もった」と。また、財務省の佐川理財局長も、業者が行った試掘について「近畿財務局の職員が現地で確認したが、箇所数などを精緻に記録に残していない可能性がある」と答弁している。(@@)

<ただ財務省と国交省は、昨日の民進党のヒアリングに籠池氏と一緒に参加するのを拒否したため、籠池氏の主張やメールに対する反論をきくことができなかったのよね。(-"-)>

 昨日、公開された財務省側から森友側(の業者?)に送られたとされるメールの中には、「瑞穂の國記念小学校開校に向けご協力いただきありがとうございます」って一文もあったとか。(~_~;)<何か財務省も一緒になって建ててるみたいだよね。(>_<)>

 もし財務省が最初から3m以上の深さのところにゴミがないと知りながら、そこに存在するものとして大幅値引きを認めていたとしたら、それ自体政府による不正、汚職、犯罪だし。
 
 しかも、もし財務省が、森友学園が安倍首相夫妻や仲間たちと関わりがあるから&開設予定の小学校の名誉校長が安倍首相の妻・昭恵夫人だから(安倍晋三記念小學院という名までつけようとしていたから)ということに配慮して、このような措置をとったとしたのなら、安倍夫妻は国有地払い下げに関与しているということになるわけで・・・。
  
 安倍首相には、自らの言葉に従って、潔く首相&国会議員を辞めていただきたく思う。(**)

* * * * *

『森友学園 土地8億円値引き ごみ直接見ず算定

 大阪市の学校法人「森友学園」の問題を巡り、国土交通省の佐藤善信航空局長は九日の参院予算委員会で、小学校用地として格安で払い下げられた国有地で深さ九・九メートルまで新たなごみがあったなどとして値引きする八億円の算定について、ごみがあった深さを実際には確認せず「総合的に勘案し見積もった」と述べた。民進党の小川敏夫氏の質問に答えた。

 算定は昨年春、国交省大阪航空局が行った。佐藤氏は「九・九メートルの深い箇所から実際にごみが出てくる様子を直接確認することは困難」と説明。その深さまでごみがあったとの根拠について工事関係者の話や、掘削機先端に廃材が絡み付いている写真があったことなどを「総合的に勘案し見積もった」と語った。

 小川氏は、廃材が絡み付いているとされる掘削機先端の写真を示し「泥がついているだけだ」と指摘し、九・九メートルまでごみがあった根拠は全くないと主張した。佐藤氏は「写真では廃材が確認できる」「写真のほかに現地確認などで判断した」などと反論した。

 また、業者が行った試掘についても財務省の佐川宣寿理財局長は「近畿財務局の職員が現地で確認したが、箇所数などを精緻に記録に残していない可能性がある」と述べた。(東京新聞17年5月10日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 で、これを証明してくれるのが、籠家氏が昨日、公開したメールなのだ。(++)

『深さ3メートルより下にごみなし=業者メール、従来説明と食い違い―森友用地

 学校法人「森友学園」への国有地格安売却問題で、売却直前の2016年4月に小学校建設の設計業者が学園顧問弁護士に対し、「深さ3メートルより下には廃棄物はない」とする内容のメールを送っていたことが分かった。

 籠池泰典前理事長が16日、民進党の会合で明らかにした。籠池氏や政府はこれまで、くい打ちのため掘削した深さ9メートル付近からごみが出たことが値引きの理由と説明してきたが、業者のメールはこれと完全に食い違う。同党は徹底的に追及する方針だ。

 籠池氏は16年6月、小学校用地を評価額より約8億円安い1億3400万円で取得。業者のメールはこの2カ月前の4月8日、財務省と交渉に当たっていた弁護士宛てに送られた。業者はボーリング調査の結果として「深さ3メートルより下には廃棄物がないことを証明している」と報告した。
 その上で業者は、ボーリング調査結果を近畿財務局に提出するかどうかを弁護士に相談。これに対し、弁護士は「提出はやめましょう」と回答した。この後、業者は「調査資料は抹消した」と弁護士に伝えた。

 政府はこれまでの国会答弁で、深さ9メートル付近にごみが出たことを踏まえ、国土交通省大阪航空局が撤去費用を約8億円と算出した、と説明してきた。財務省の中尾睦理財局次長は民進党会合で「メールは初めて見た」と述べるにとどめた。
 メールの内容が事実なら、学園側が財務省との交渉で虚偽の説明をしていた可能性があるが、籠池氏は「メールはつい先日発見した」と述べ、当時は知らなかったとの認識を示した。(時事通信17年5月16日)』 

* * * * *

『メールは同日あった民進党の調査で籠池氏が公開した。地中の生活ごみは、昨年3月に表面化。財務省近畿財務局は土地価格算定のため、土地のボーリング調査結果などの提出を学園に求めていた。

 メールは、小学校の設計会社の担当者と弁護士が昨年4月に複数回やりとりしたもの。設計会社は「ボーリングした位置では約3メートル以深には廃棄物がないことを証明している」「敷地全体でも(ごみが)ないと推測できる。不利な要素の提出を促されている」と懸念し、弁護士が「提出はやめましょうか。あいまいな形で億単位の交渉はできません」と答える内容だった。

 国土交通省の担当者は民進党調査に「メールへのコメントは控えるが、学園によるボーリングは地下のごみを把握する調査ではなかった。実際のくい打ちの状況などでごみが地中深くにあると判断した」と述べた。籠池氏は「地中深くのごみの存在を否定するやりとりで驚きだ。自分は蚊帳の外だった」と釈明した。議員からは、値引きの根拠を疑問視する声が相次いだ。

 一方、財務局の担当者が昨年4月、弁護士らに宛てたとされるメールも籠池氏は公開した。「小学校開校に向けご協力いただきありがとうございます」と学園側の立場になった書き出しだった。【山崎征克、服部陽】(毎日新聞17年5月16日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 籠池氏はこのように説明をした。(本人いわく、当時、このようなやりとりがなされていたことは知らなかったらしい。)

『籠池氏、ごみの一部がそもそもなかったとするメールを公開

 学校法人「森友学園」をめぐる問題で新たな展開です。前理事長の籠池泰典氏が、国有地が値引きされる根拠となった地中のごみの一部がそもそも存在しなかったとするメールのやりとりを公開しました。

 「今回皆さんに提出するのは、その当時のメールのコピーです」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 籠池氏は16日、また新たな資料を公開しました。国有地の取得をめぐり、小学校の設計業者と籠池氏の顧問弁護士らが交わしたメールです。

 「私にとってもこのメールは驚きです。真実が明らかになることを期待します」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 森友学園に対する国有地売却をめぐっては、少なくとも地下3.8メートルまでゴミがあるという前提で、その撤去費用として8億1900万円を値引きしたと説明されてきました。ところが、このメールには、地下3メートルより下には「そもそもゴミが存在しなかった」ということが記されているのです。
 「添付にボーリング調査の資料をつけております。約3m以深には、廃棄物がないことを証明しております」(設計業者)

 16日、森友学園の籠池前理事長が新たに公開したメールのやりとり。およそ8億円の値引きの根拠とされていた地中のごみの一部が、そもそも存在しなかったということを示しています。

 Q.3メートルより深い所にごみがないのになぜ8億円も値引きされた?
 「それは分かりません」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 Q.これまでの国会答弁が全て覆る?
 「おっしゃるとおりですね」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 また、財務省側から籠池氏側に送られたとされるメールには、こんな文言がありました。
 「瑞穂の國記念小学校開校に向けご協力いただきありがとうございます」(財務省の担当者)

 Q.国を代表してよろしくお願いしますと言っている?
 「そのように受け取れますね」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 Q.なぜこうなった?いつごろからこうなった?

 「安倍昭恵夫人が私どもの小学校の名誉校長になられた後。ご意向がここまで伝わったかという感じ」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 財務省は今回のメールについて、「資料を確認していないので現時点では回答できない」としています。

 民進党は、このメールのやりとりが事実だとすれば、財務省が地下のゴミの存在を詳しく確認しないまま、8億円もの値引きに応じたことになるとして、引き続きこの問題を追及していく方針です。(TBS17年5月16日)』

『森友学園の籠池泰典前理事長が民進党の会議に出席し、ヒアリングに応じました。ここに財務省の官僚らも呼ばれていましたが、同席は拒否されました。(ANN17年5月16日)』

* * * * *

 民進党の小川敏夫氏は、3月末の会見で、予算委員会が終わってからも安倍総理に対する追及を続けると言っていたのだけど。(*1・さすがはmewがブログで応援した&一票を投じただけのことはある。)
 負けずに森友学園問題をしつこく取り上げて行きたいヘビ女・mewなのだった。(~~)hebi-teki smile

  THANKS 

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-17 03:38 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

市民団体が財務省を告発~森友学園との交渉に関する文書廃棄に、公文書毀損罪の疑い

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 まず、森友学園問題に関して、新たな動きが出た。(@@)

 3月に大阪府の豊中市議らが、財務省(近畿財務局)が森友学園に不当に安く(8億円も値引きして)国有地を払い下げた件に関して、「背任罪」の疑いがあるとして大阪地検に告発。
 大阪地検がこれを受理し、特捜部が4月下旬辺りから、関係者を聴取するなど捜査を行なっているようなのだが。(関連記事・『特捜部、財務局を捜査。担当者に説明を求める+財務省、今度は籠池と交渉した室長隠し』)

 今度は、小沢一郎氏&秘書たちに関する諸事件の時にも活躍していた市民団体「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」が、財務省が森友学園側との面会記録などの文書を廃棄したのは公用文書等毀棄罪にあたる疑いがあるとして、東京地検に告発したという。(・・)

『森友問題、財務省幹部らを告発 面会記録破棄「違法」

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省が学園との面会記録などの文書を廃棄したのは公用文書等毀棄(きき)罪にあたるとして、弁護士らで作る市民団体が15日、東京地検に同省の佐川宣寿理財局長や売却交渉時の理財局長だった迫田英典・国税庁長官を含む当時の幹部ら7人を告発した。地検は受理するかどうか検討する。

 同省の行政文書管理規則は、国有地の処分に関する決裁文書の保存期間を30年間と規定。一方、面会記録については規則に明記されていないため、「保存期間は1年未満」とし、昨年6月に売買契約が成立した後に廃棄したという。

 告発状によると、決裁文書以外でも、処分に関する重要な内容が記された文書は10年間保存すると規則に定めている。このため、少なくとも売却から10年間は、面会記録を含む交渉経緯の文書を保存すべきだったと指摘している。

 告発した「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」は「(文書廃棄は)故意に基づく」と主張。近畿財務局の担当者だけでなく財務省幹部の了承があったとして、告発対象者を決めたとしている。(久保田一道)(朝日新聞17年5月15日)』

* * * * *

 TVや新聞でご覧になった方も多いだろうが。財務省も含め省庁の現役官僚もOBも、一般的に考えて、重要な交渉のメモや記録を1年未満で廃棄することは「あり得ない」と言うのだが。<安倍首相や夫人が絡んでいるとすれば、尚更に」>

 しかし、財務省の役人たちは頑なに「メモや文書はない。廃棄した」と主張し続けるのである
これは、今年3月の記事だが。国会では、同じような答弁が繰り返されている。(~_~;)

『森友学園の問題をめぐり、国会では国有地を大幅に値下げして森友側に売却した交渉記録が廃棄されたことについて野党が政府を追及した。

 民進党・石関貴史議員「この面会の記録等は廃棄をしたということですか?」

 財務省・中尾睦理財局次長「その通りでございます」

 民進党・石関貴史議員「普通、交渉したり電話とったりすると、担当者は大体、メモをとったりしますよね?担当者のそれぞれのメモとかノートとか、そういったものも一切ないと。それぞれが廃棄して、何も残ってないと、こういうことですか?」

 財務省・中尾睦理財局次長「いわゆる行政文書でない文書でございますけれども、本件につきましては、そのようなものも確認されていない」

 民進党・石関貴史議員「そういうことがなにか奇妙に聞こえるんですよね。探したけど、誰もその当時の担当者にあたったけれども、何も残っていないということですか?」

 財務省・中尾睦理財局次長「ご指摘のような私的なものっていうのは、見当たらないということでございます」(NNN17年3月30日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 NHKニュースが、おそろしいほど詳しく解説してくれているので、全文アップする。(・・)

<mew注・読みやすくするために、小見出しに☆印を入れました。>


『「森友学園」の交渉記録廃棄 当時の財務省幹部らに告発状

 学校法人「森友学園」に国有地を売却するまでの交渉記録を財務省が廃棄したとしていることについて、市民団体は15日、「交渉記録の保存期間を1年未満とした財務省の解釈は違法で、何らかの不正行為を組織的に隠蔽するためだった可能性が高い」として、財務省の当時の幹部らに対する告発状を東京地方検察庁に提出しました。
財務省は大阪・豊中市の国有地を学校法人「森友学園」に売却するまでの交渉記録について「財務省の規則で保存期間は1年未満となっており、去年6月の売買契約の締結後に廃棄した」と説明しています。

これについて市民団体は15日、「保存期間を1年未満とした財務省の解釈は違法で、何らかの不正行為を組織的に隠蔽するためだった可能性が高い」として、公用文書毀棄の疑いで財務省の佐川理財局長や当時の幹部など7人に対する告発状を東京地方検察庁に提出しました。

告発状を提出した市民団体の八木啓代代表は「国有財産の処分などに関する決裁文書の保存期間は30年で密接に関連する文書も同じように保存するよう国の法律やガイドラインで定められている。一連の交渉記録を軽微な文書と見なして保存期間を1年未満としたのはこじつけというべきで、こうした財務省の姿勢に多くの国民が納得していない」などと主張しています。

東京地検は今後、告発状の内容を精査したうえで、違法性の有無を慎重に検討するものと見られます。

☆ 財務省の「細則」に基づき破棄を判断

森友学園の国有地問題では、籠池前理事長はこれまで国と交渉する際に安倍総理大臣夫人の昭恵氏の名前を出したと説明し、行政側にそんたくがあったという見方を示していますが、国の交渉の記録は問題が発覚する前に廃棄されていたため、詳しい経緯が十分に検証できない状況が続いています。

財務省は政治家の関与や行政のそんたくを否定していますが、NHKが先月行った世論調査では政府の説明について、「あまり納得できない」や「全く納得できない」と答えた人が7割を超えています。

なぜ交渉の記録は廃棄されてしまったのでしょうか。

財務省の佐川宣寿理財局長はこれまで国会で、「財務省では『行政文書管理規則』に基づいて文書管理をしているが、その下の『細則』で『歴史公文書等に該当しない行政文書の保存期間は1年未満とする』とされ、一般的な面会などの記録は歴史公文書等には当たらないという判断で、保存期間は1年未満となっている」と答弁しています。

答弁に出てくる「行政文書管理規則」は、8年前に作られた「公文書管理法」に基づいて各省庁が定めているものです。
財務省が設けた管理規則では、公文書を28の類型に分け、3年間から最長30年間の保存期間が設定されています。この中には「国有財産の処分に関する重要な経緯を示す文書」という類型があり、保存期間を10年間から30年間と定めていますが、佐川局長はこの対象となるのは国有地取得の要望書などで、森友学園との交渉記録は含まれないという見解を示しています。

一方、管理規則のどの類型にも当てはまらない文書の扱いについては、別に「細則」を設けて定めています。
財務省は、この「細則」で、歴史資料として重要な文書などに当たらないものは保存期間を1年未満と決めていて、森友学園との交渉記録はこれに該当すると判断していました。そして、去年6月に国有地の売買契約を学園と結んだ時点で、事案が終わったと判断し廃棄したとしています。

佐川局長は「土地の売買契約書を結ぶまでの経緯が集約された契約書はきちんと保存されている」として、適切な判断だったという考えを示しています。(下につづく)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



☆ 法制化後も問題相次ぐ

公文書の管理をめぐっては、平成19年に、公的年金の記録がずさんに管理されていた「消えた年金記録」問題や、薬害肝炎患者のリストが倉庫に放置されていた問題が相次いで発覚しました。

こうした教訓から、平成21年に作られたのが「公文書管理法」です。
この法律では、公文書を「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」と位置づけて適正な管理や保存を図ることが定められています。また、国民への説明義務を果たし、政府の意思決定の過程を検証できるようにするため、重要な会議の記録を残すよう定めています。

ところが、法律の施行後も公文書管理をめぐる問題が相次いでいます。
平成24年には、東日本大震災に関連する政府の重要会議のうち、「緊急災害対策本部」など10の会議で議事録が作成されていなかったことが明らかになり、議事の概要を事後的に作成する異例の事態となりました。

また去年、防衛省が当初破棄したと説明していた南スーダンに派遣された陸上自衛隊の「日報」が、実際には電子データで残っていたことがわかり、国会で大きな議論となりました。

公文書管理法は施行から5年をめどに見直すことになっていて、国が公文書管理をどのように改善していくのか現在、対応策の検討が進められています。
財務省と告発した団体の主張
国有地売却に関して、財務省の佐川理財局長は「森友学園との売買契約の締結をもって事案が終了したので、面会などの記録は廃棄した」と国会で答弁しています。

これについて、告発した市民団体は「森友学園からの代金の支払いは10年間の分割払いのため完了しておらず、事案が終了したというのはありえない解釈だ」と主張しています。

また、佐川局長は「財務省の行政文書管理規則で、国有地の売却に関して決裁文書などについては30年保存することになっているが、面会などの記録はそうした文書に該当しない」と答弁しています。

これに対し、市民団体は、面会などの交渉記録も決裁文書と密接に関連する行政文書なので公文書管理法で同じ期間保存しなくてはならないとされていると主張しています。

☆ 「法の精神が全くうかがえない」

公文書管理法の制定に関わり、内閣府の公文書管理委員会で委員長代理を務める三宅弘弁護士は財務省の対応について、「交渉の過程をできるかぎり残そうというのが公文書管理法の趣旨だ。8億円を値引きした交渉の記録は、契約が成立したので廃棄したという財務省の説明には、公文書管理法の精神が全くうかがえない」と批判しています。

そのうえで、「保存期間が1年未満の文書については、廃棄されたもののリストもなく、誰が廃棄したのかもわからないのが現状だ。こうした文書の扱いは、国民の共有財産をどう残すのかという観点で議論する必要がある」と指摘しています。

☆ 「今回の問題を契機に体制の整備を」

公文書管理が専門で、内閣府の公文書管理委員会の委員を務める学習院大学の保坂裕興教授は、今回の財務省の対応について、「公文書管理法の趣旨から考えると望ましくない事態だったと思う。国民が公文書を通して行政機関をチェックし点検することが本来必要である。今回の国有地の売却は数億円を左右する事柄であるにもかかわらず、財務省は公文書によって説明責任を果たすことができなかった」と批判しています。

そして、各省庁での公文書管理の体制について、「欧米と違って公文書管理の専門職員が現場に配置されていない。体制が整備されないかぎり、同じような問題が今後も起きる。今回の問題を契機に政治や行政を挙げての課題だと認識して対処すべきだ」と指摘しています。

☆ 財務省「文書の管理は法令に基づき適切」

財務省は「告発状の提出を確認しておらず、内容も見ていないのでコメントできない。文書の管理は、法令に基づいて適切に行っている」としています。(NHK17年5月15日)』

 この森友問題に関しても、mewは絶対にメモなどが残っていると思うのだけど。(昭恵夫人の写真のコピーとかも。データに残して、とりあえず紙は廃棄しちゃった可能性はあるかも。)
 今後、内閣の閣僚や省庁の役人が自分たちの都合に応じて、「文書は廃棄した」と逃げるのを防止するためにも、今回の捜査をしっかり行なうと共に、公文書の管理体制をきちんと整備すべきだと思うmewなのだった。(@@) 

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-16 03:00 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

菅&自民、小池潰しの印象操作に走る~五輪予算、豊洲移転で決断力のなさをアピール

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 東京都の都議選が近づいている。6月23日公示、7月2日投票なのであるが、都内では5月にはいってからどんどんと新しいポスターが貼られたり、街頭演説が行なわれたりしているので、既に実質的な選挙戦が始まっていると言ってもいいだろう。(・・)

 そんな中、自民党が13日、都議選に向けての総決起集会を開いた。(**)

 自民党は、小池都知事&都民ファーストが出現したことで、今回の都議選に大きな危機感を抱いて臨んでいる。(~_~;)
 昨年の都知事選では、自民党推薦の増田寛也候補が小池氏に惨敗している上、次の都議選では「選挙のプロ」である公明党が、自民党ではなく都民ファーストと選挙協力することになったからだ。(@@)<それで自民党や民進党を離党して、都民ファーストに移る人が何人も出ている。(>_<)> 
 
 事前の予測では、ファーストと公明党で過半数の64(定数128)を超え、自民党の議席が57から半減する可能性があるとのこと。(~_~;)
 都知事選、千代田区長選で小池氏にしてやられた菅官房長官や下村都連会長は、何とかして都議選の前に、小池知事に大きなダメージを与えて、小池新党の躍進を阻止したいところだろう。(**)

(関連記事・『「小池vs.菅長官、ドン内田」の千代田区長選~小池陣営勝てば、安倍政権の足元を揺らせるかも』『進次郎に応援断られ、与謝野ピンチ。菅長官も空気読み違えか。小池は短期で勝負の千代田区長選』)

 13日の決起集会でも、安倍総裁は、五輪や改憲で小池氏とそれなりに連携して行く意向もあってか「小池百合子都知事と東京の自民党の間に少し隙間が残っているかもしれない。しかし、そんなことを気にしていてはいけない」「自民党は責任感を持って小池都知事とも協力して結果を出す」などと語り、小池氏との対決色を前面に出すのは避けていたのだが・・・・

 菅氏は「なんとかファーストという新しい政党は、何をなすべきかが明確になっていない」「候補者もなかなか決まっていない。ファーストじゃなくてラストじゃないか」と、小池氏&都民ファーストと真っ向から対決する姿勢を見せていたという。(・o・)

<そもそも菅氏は、政府の官房長官&神奈川県の議員なので都連や都議団とは何の関係もないのだが。二階幹事長らが出張中なので、異例ながらも代理で来たとのこと。・・・あ、そう言えば、千代田区長選の集会も来てたっけ。要は、ともかく小池氏に負けたくないんだよね。^^;>

* * * * *

 自民党は今、「小池知事は決断力がない」というマイナス・イメージをつけようと懸命になっていて。「小池知事が、築地市場の豊洲移転をなかなか決めないので、多数の関係者が迷惑をしている。多額の費用が無駄になっている」とキャンペーンを展開しているのだが。(~_~;)

 今度は、小池知事が五輪の費用負担に関する決断が遅いことをアピールするため、新たな策を講じた。<しかも、あとでアップする記事に出ているけど。菅氏が自分がやったと言っていた。^^;>

 先週11日、小池都知事が安倍首相と会って、五輪の都外施設の仮設費500億円を東京都が負担すると伝えたのであるが・・・。
 その2日前の9日に、安倍首相が官邸で丸川五輪担当大臣や小池知事や神奈川、埼玉、千葉県の3知事らと面会。終了後、丸川大臣がわざわざ記者の前で「首相から、東京都の案を待たずただちに調整するようにと指示された」と発言して、あたかも小池知事の決断が遅いので、政府が主導してコトを進めざるを得なかったかのような演出を行なったのである。(@@)

 ちなみに小池氏は、10日に安倍首相と会う&費用負担の話をすることは、9日の丸川大臣への指示と関係なく、事前に決まっていたことだったと。一部の人たちが印象操作をしようとていると主張。また都の関係者は、「小池知事が首相と会う前日に、わざと丸川五輪担当相の見せ場を作るために、菅官房長官がセットした」と話したという。
 ただ、小池氏は9日の時点で「費用の件は、5月下旬までには決める」と言っていたという報道も出ているし。正直なところ、mewはどっちも信用してないし。どっちの言うことが本当なのかはわからない。(~_~;)half&half kana

 ただ、9~11日に3県の知事や森喜朗氏などの関係者が、TVカメラの前で、いかにもという感じで小池批判を展開しているのを見て、やっぱあの人の印象操作には「やるな~」と妙に感心させられてしまうところがあった。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 では、まず、安倍首相と菅長官の総決起集会での様子を。<かなり対照的でしょ?>
 
 何と菅氏は、自分が3人の知事のことを思い、総理や丸川大臣会ってもらい、指示を得たと自慢気に語っていた様子。<ふつう黒子に徹するプロは、こういう話はしないのに&その方がCOOLな「できるやつ」なのにね~。>しかも、案の定、小池知事の決断力のなさをひたすらアピールしていた。(@@)

『安倍晋三首相「小池百合子都知事とも協力して結果出す」党総決起集会にメッセージ

 安倍晋三首相は13日、自民党本部で開かれた東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)の総決起集会にビデオメッセージを寄せ、「小池百合子都知事と東京の自民党の間に少し隙間が残っているかもしれない。しかし、そんなことを気にしていてはいけない」と述べ、小池都政との協調を呼びかけた。
 都議選は自民党と小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」との全面対決の様相だ。首相は「今回の都議選は難しい選挙だ。私たちはまなじりを決して戦い抜いていく決意だ」と訴えた。

 一方で「東京をもっとよい都市にしていくため、自民党は責任感を持って小池都知事とも協力して結果を出す。結果を出せるのは経験と実行力のある自民党の議員たちだ」と強調。「さまざまないきさつを乗り越え、前に進めるのが私たちの役割であり、責任だ」と語った。
 首相は2020年東京五輪・パラリンピックや今後の国政選挙を見据え、小池氏との連携の余地を残したいものとみられる。(産経新聞17年5月14日)』

* * * * *

『「なんとかファーストは、ラストじゃないか」 官房長官、小池百合子知事側に皮肉

 菅義偉官房長官は13日、自民党本部で開かれた東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)の総決起集会に出席し、「なんとかファーストという新しい政党は、何をなすべきかが明確になっていない」と述べ、小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」との対決姿勢を鮮明にした。

 都議選で自民党は全42選挙区に候補者60人の擁立を予定している。都民ファーストの会も全選挙区での擁立を模索するが、候補者はまだ出そろっていない。こうした状況を踏まえ菅氏は「候補者もなかなか決まっていない。ファーストじゃなくてラストじゃないか」と皮肉った。その上で「パフォーマンスやイメージで戦おうという候補者に負けるわけにはいかない」と気勢を上げた。

 自民党では主な役職に就いていない菅官房長官が、都議選に向けた総決起集会に出席するのは異例。関係者によると、中国を訪問中の二階俊博幹事長や、古屋圭司選対委員長の「代理」として参加したという。(産経新聞17年5月14日)』


『政権幹部が、党会合に出席するのは異例。菅氏はあいさつの中で、官邸が小池氏から主導権を奪った、2020年東京五輪・パラリンピックの仮設施設整備費問題に言及。大会で競技を開く千葉、埼玉、神奈川各県知事と9日に面会したことについて、「東京以外で行う時は、東京都を中心に負担することになっていたが、(小池氏が)3月までに約束してくれず、その日の会議でも約束してくれなかったので、憤りが限界に感じられた」と主張。「だから私は、総理に会ってもらった。総理は丸川(珠代)大臣を呼んで指示を出し、結果としてようやく丸川大臣のもとで決着した」と述べ、「もっと早くやってくれればいいのになと思った」と、小池氏を当てこすった。

 都の全額負担は11日に安倍晋三首相と会談後に小池氏が表明したが、菅氏は、丸川氏のもとで決着したと強調した。

 築地市場の豊洲移転問題にも触れ、「豊洲は6000億円ものお金をかけてできているが、知事の判断で移転が延期になった。有識者の会合で安全だと確認され、知事も都議会で法令上は安全だという答弁をしているが、まだ棚上げをしている」と、小池氏の判断を批判。「全国の地方自治体では、県全体で6000億円の予算がないところはいっぱいある。私の地元の秋田県の予算は、5600億円だ。東京は6000億円も使って、安全なのに、なんで利用しないのかとみんな思っている」と述べ、「こうしたことも早く(小池氏に)判断してほしい」と主張した。(日刊スポーツ17年5月13日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 で、五輪の仮設費用負担&イメージ操作に関する記事を・・・。
 
『小池知事は11日朝、安倍首相と会談し、東京オリンピック・パラリンピックの費用負担について話し合った。

 その中で、神奈川県の江の島ヨットハーバーや、千葉県の幕張メッセなど、東京都以外の自治体にある仮設会場の整備費、およそ500億円を都が全額負担する考えを表明した。

ところが、黒岩神奈川県知事は「小池都知事は、首相と会うと、突然のごとく『仮設費用は全部、都が負担する』と明確に言った。なぜ、あの2日前に言えなかったのか」と述べた。
上田埼玉県知事は「時間的に限度があるので、やや正直言って、限度を超えたのかな」と述べた。

 9日、小池知事は関係自治体に対し、5月中に結論を出したいと説明したばかりだった。
これについて、小池知事は「とっくに安倍首相との会談が決まっていたにもかかわらず、何か急に私が駆け込んだようなイメージ操作が行われていて、違うのになぁと。束になってかかってきます」と述べた。
首相との面会は、ゴールデンウイーク前に決まっていたと主張。

一方、神奈川、千葉、埼玉の県知事は9日、早期に結論が出るよう、首相に直談判。
首相は、丸川オリンピック・パラリンピック担当相に対し、都や組織委員会との調整を急ぐよう指示した。

都の関係者は、「小池知事が首相と会う前日に、わざと丸川五輪担当相の見せ場を作るために、菅官房長官がセットした」と話した。政府関係者は、「(小池都知事が丸川五輪相と会わずに、いきなり首相と会うのは?)小池さんらしいじゃん」と話した。

さまざまな思惑が見え隠れする、今回の問題。
こうした中、組織委員会会長の森 喜朗元首相は、「黒岩知事をはじめ、皆さんに大変ご苦労、ご心配をかけたということについて、誠に申し訳なかったと思っております」、「これはやっぱり、遅すぎるよね」と苦言を呈した。(FNN17年5月12日)』

* * * * *

『都議選を前に、築地市場の豊洲移転問題という難題を抱える小池氏。政府関係者は「費用負担の問題は『決められない小池都政』のイメージを払拭する大事なツールだった」とみる。既定路線となった全額負担をどのタイミングで表明するか。情勢を探る小池氏の姿は、周辺自治体の首長の目には「選挙に向けた引き延ばし」と映った。

 「今日の会談はとっくに決まっていたのに私が駆け込んだようなイメージ操作をされて。違うのになあ」。この日、小池氏は悔しそうに語った。都関係者によると、首相との会談は大型連休前から予定されていた。この日、小池氏が自ら判断し全額負担を表明するはずが、9日に直談判がはさまれたため、小池氏が屈した形になった。

 7月の都議選は小池氏が率いる「都民ファーストの会」と自民党都連が全面対決する構図。小池氏の手柄になる事態を避けたかった政権にとって、3知事の要望を受けた官邸が調整役を果たして決着、は思惑通りだったといえる。都幹部は「都議選への思惑も絡み、官邸側に完全にはめられた」とつぶやいた。

 「問題は今日、解決の方向に進んだ」。小池氏が首相に全額負担を表明した直後、菅氏は“節目感”を強調した。丸川氏も「やっと決断していただいた」と勝ち誇った表情。政府関係者は「小池氏の完敗だな」とつぶやいた。(スポーツ報知17年5月12日)』

* * * * *

 うわさによれば、自民党サイドは、小池知事のスキャンダル集めにも力を入れているとのこと。(・o・)
 果たして、小池知事は自民党の猛攻撃を防ぎ、逆襲に転じることができるのか・・・「お手並み拝見」したいmewなのだった。(@@) 
 
 THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-15 02:16 | (再び)安倍政権について | Trackback

財務省、昭恵写真をコピー&大阪府の認可せっつく+作新経営の船田も大きな力を示唆


 これは5月10日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 この記事では、森友学園がらみの話を・・・。

 森友学園の籠池前理事長は、「安倍晋三記念小学校」との校名を記した設立趣意書を2013年に財務省近畿財務局に出したと明らかにした。
 また、14年には、首相の妻昭恵氏と建設予定地で撮影した写真も示し、支援を受けていると説明したという。(@@)

 森友学園が財務省に提出した設立趣意書は、タイトルのところが黒塗りになっていて、学校名が隠されているのだが。<財務省の佐川理財局は内容と一体になっているので消したと説明。>
「文字の大きさから考えて、5文字しか入らない」「安倍晋三記念小学校の9文字ははいらない」との指摘がある。^^;

 まあ、でも「森友学園小」などなら消す必要もなかったと思うし。13年当時は、籠池氏まだ「安倍晋三」の名を小学校につけることに意欲があった上、財務省の注目、配慮も望んでいたようなので、「安倍記念小」「安倍晋三小」「安倍小学校」などと、何か安倍首相の名がはいる形でタイトルをつけた可能性が大きいように思う。(・・)

 籠池夫妻が安倍昭恵夫人と小学校の建設予定地で撮影した写真を示し、支援を受けていると説明したところ、担当職員は「コピーを取って局長にみせる」と言っていたのには、チョット笑ってしまったりもして。^^;
 でも、それぐらい財務省にとっても、籠池夫妻が首相夫人と懇意で、小学校新設の支援を受けているか田舎は重要なことだったのではないかと思われる。(**)

* * * * *
 
『昭恵氏との写真「14年に近畿財務局に示す」 籠池氏

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、学園前理事長の籠池泰典氏が8日夜、朝日新聞の取材に応じ、「安倍晋三記念小学校」との校名を記した設立趣意書を2013年に財務省近畿財務局に出したと明らかにした。14年には、首相の妻昭恵氏と建設予定地で撮影した写真も示し、支援を受けていると説明したという。

昭恵氏と籠池氏の写真、財務局職員「局長に見せないと」

 小学校設置の認可を受けるには、建設地を自己所有しているのが原則で、近畿財務局は将来の売却を前提とした定期借地契約を学園側と結ぶ異例の手続きを15年5月に取った。籠池氏の証言通りなら、財務省側が14年時点で国有地の取引を昭恵氏関連の案件と認識していた可能性も出てきた。

 籠池氏が小学校の設立趣意書を出したのは、13年9月。籠池氏の説明では、小学校の建設用地として、大阪府豊中市の国有地を取得したいとの要望書を近畿財務局に出した際に添付した。籠池氏は「日本初で唯一の神道の小学校」の開設を目指しており、設立趣意書に記した名称を「安倍晋三記念小学校」としたという。

 籠池氏は14年4月、昭恵氏を学園の幼稚園での講演に招いた。籠池氏によると、この際、昭恵氏を建設予定地に案内し、一緒に記念写真を撮った。直後の近畿財務局との土地取引の交渉で、財務局側から「見せてくれ」と求められ、写真を渡した。担当職員は「コピーを取って局長にみせる」と言っていたという。籠池氏は「(支援を)わかってもらわないと(いけなかった)」と話した。(朝日新聞17年5月9日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 維新の会の元代表だった橋下徹氏が、森友学園の新設小学校の認可に関しては、国からの圧力がかかったという話をしていたのであるが。
 大阪府の調査では、実際、2013年以降、近畿財務局は森友学園の件で5回も府庁を訪れて、認可の件を確認していた(せっついていた?)という。(~_~;)

『森友学園 近畿財務局の訪問は5回 大阪府が調査結果発表

 大阪府の松井一郎知事は5日の定例記者会見で、学校法人「森友学園」の小学校建設計画の経緯を巡る職員への調査結果を発表した。建設予定地だった豊中市の国有地を管理する財務省近畿財務局の担当者が府側を訪れた回数について、府はこれまで2回と説明していたが、計5回だったことが判明。両者のやりとりは電話や府側からの訪問も含めると十数回に上った。

 松井知事は財務局の対応について「早く売りたいから認可のめどを付けてくれ、ということだったのだろう」と改めて強調。財務局が「記録は廃棄した」と一貫して説明していることには「説明不足だ。国も聞き取りして当時の担当者の証言はきちっと公表すべきだ」と求めた。

 府は3月の府議会では、財務局職員の来庁は2013年9月12日と同11月19日の2回と説明。その後、一連の過程で職員が内規を逸脱した対応がなかったかを確認するため、財務局から初めて照会があった13年度以降を対象に、当時の担当職員への聞き取りやパソコンに残る日程表などを基に交渉の経緯を調べていた。

 調査結果によると、森友側は認可申請書の内容を事前に説明する「設置計画書」を14年8月に府に提出。その直前の7月28日、財務局職員が府側の担当課のある咲洲(さきしま)庁舎(大阪市住之江区)を訪問し、担当課員は設置申請の進捗(しんちょく)状況を説明した。同10月2日、財務局から複数の職員が咲洲庁舎を訪れ、設置認可申請について審議する府私立学校審議会(私学審)の日程などを確認した。

 私学審が14年12月に認可申請を継続審議とした直後の15年1月8日には財務局職員2人が来庁。府担当課の補佐が「いつ(認可適当の)答申が得られるか分からない」と話すと「私学審の結論を出す時期などある程度、事務局でコントロールできるのでは」などと求められたという。

 府側は記録を文書で保存しておらず、松井知事は「明確な記憶はなかったが、職員がダイアリー(日記)をめくる中で思い出した。全て議事録にして残すのは負担だ」と説明した。【藤顕一郎、念佛明奈】(毎日新聞17年4月5日)』

『大阪府は5日、学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐり、国有地を売却した財務省近畿財務局の職員と、小学校の設置認可事務を担当した府職員のやりとりの調査結果を公表した。財務局側は2013~15年に職員が5回府庁を訪れ、設置認可の審議状況などを確認していた。府側には財務局の対応について「(学園に)親切だと感じた」と受け止めた職員もいた。

 調査は、府人事課が府私学・大学課(現・府教育庁私学課)の担当者や元担当者4人から聞き取った。

 調査結果によると、財務局の職員2人が最初に府庁を訪れたのは13年9月12日。財務局側から「(学校の)認可はいつおりるのか」と聞かれ、府側は、認可の妥当性を審査する府私学審議会の日程などを伝えた。同年11月19日にも財務局職員2人が訪れ、小学校の実現可能性を尋ねる照会文を持参。府側は「正式な認可申請が出ていない段階で回答は難しい」と答えたが、財務局側から「それでも構わないから照会文を受け取ってほしい」と言われ、受け取ったという。

 14年10月2日には、担当課長級の「統括管理官」を含む数人が訪問。統括管理官は、私学審で小学校認可が継続審議となった直後の15年1月8日にも訪れた。府の担当者が「いつ(私学審の)答申が得られるかわからない」と説明すると、財務局側は「審議会の結論を出す時期など、ある程度事務局でコントロールできるのではないか」と語ったといい、府の担当者は今回の調査で「失礼に感じたと記憶している」と話した。(朝日新聞17年4月5日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 自民党内でも、安倍官邸の強い「政高党低」現象が続き、議員たちが安倍首相の言動に関してなかなか意見が言えない状態が続いているのだが・・・。
 そんな中、最近、党内で一番まっとうな発言を行なっている船田元氏だ。<昨日も憲法改正で慎重にすべきだと提言していましたね。(・・)>

 船田家は、昔から代々栃木県の作新学院(昔、江川がいたところ)の経営をしていることから、認可などにも詳しいようなのだが。船田氏は、以前から今回の森友学園の認可や土地購入の話はおかしい、何かの力が働いているとしか思えないと話している。(**)

『自民・船田氏「特別な力学働いたと…」 森友問題に言及

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、学校経営者として教育に関わる船田元・衆院議員(自民)は9日、朝日新聞の取材に対し、森友学園の幼稚園教育について「ある意味で洗脳だ」と批判した。売却の不透明さも指摘し、籠池(かごいけ)泰典理事長の参考人招致について「国会で参考人を呼ぶことも一つの手段」と述べた。

 船田氏は、栃木県内で幼稚園や高校などを運営する学校法人「作新学院」(栃木県)の学院長。6日付のブログで、大学設置認可や国有地売却をめぐる自身の苦労話を紹介したうえで、「特別の力学が働いたと思わざるを得ない」と指摘。森友学園の幼稚園の教育内容を「極めて異常」と批判していた。

 船田氏は取材に対し、国有地売却について「事がうまく進みすぎているなという印象が極めて強い」と語り、「本当に安倍晋三首相側、役所側に不正がないとすれば、積極的に自ら情報公開すべきだ」として、政府側に説明を求めた。

 疑惑解明に向けては「学校法人側が記者会見を開いて証拠を示すことが第一」としたうえで、参考人招致についても「会見でも疑惑が晴れないとすれば、次の手段としてはあるかもしれない」と述べた。安倍首相は会計検査院の調査に問題解明を委ねる考えを示しているが、船田氏は「何らかの結論を1カ月も2カ月も出さないとすれば、隠れみのにしたと思われても仕方ない」と言及した。
(後略・ここから有料・朝日新聞17年3月10日)』

* * * * *

 今回の衆院予算委員会では、ちらっと安倍トモが経営する加計学園の話も出ていたが。やはりこの2つの学校の認可や国有地取得の優遇(森友は8億円引き、加計は36億が無償)については、決してスル~してはなるまい。(・・)

 安倍自民党としては、早く野党やメディアが扱わなくなって、国民が忘れてしまうのを待っているんだけど。ビビットで真矢みきさんが「忘れてはいけないんですよね」と呼びかけていたように、野党もメディアも、しつこく粘って、どんどん材料を集めて、オモテに出して行くことが必要だと思っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-10 15:15 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

安倍アニキ分の平沼がやはり森友を支援か+黒塗り文書と財務省の関与・優遇の中身


 これは5月9日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 前記事『黒塗りの下には安倍の名が?+財務省、籠池録音の声が田村だと認める+安倍の民進ディスリ』の関連記事を。

 上の記事で取り上げた黒塗りの文書について、リテラが詳しい記事を載せていたので、それをアップしたい。(・・)

 防衛省の日報隠しと一緒で、財務省にはやはり森友学園との交渉や契約に関する資料が残っているし。しかも、書類作成を代行までしているわけで。至れり尽くせりの特例扱いなのである。(~_~;)

 細かい内容に関しては、また後日ピックアップするかも知れないが・・・。

 実は、mewの目を一番引いたのは、最後の方で平沼赳夫氏の話が出て来るところだ。(**)
 平沼氏は、日本会議系超保守のドンであり、アニキ分として若い頃の安倍晋三氏の面倒を見て来て。実質的な安倍派と言える「創生日本」の名誉会長を務めている。(会長は安倍氏)

 平沼氏は最後の最後まで、瑞穂の國記念小學院のHPに写真と名、応援メッセージを載せていたのだが。もし平沼氏が本気で超保守教育を行なう小学校の設立を評価&応援していたとすれば、安倍首相夫妻も応援することになるし。昭恵夫人も名誉校長の要請を引き受けざるを得ないだろう。(・・)

 ここで平沼氏の名が出て来たのを見て、やはり安倍首相&昭恵夫人の森友学園が関与、支援している可能性が大きいな~と改めて思ったmewなのである。(@@)

* * * * *

 では、チョット長いけど、黒塗りの文書に関する実に興味深い記事を。(++)

『横田一「ニッポン抑圧と腐敗の現場」14
財務省の森友学園文書はやはり存在していた! 情報開示請求で黒塗りだらけの近畿財務局の記録が

2017.04.29 リテラ

妻の関与を示す決定的証拠(夫人付政府職員の谷査恵子氏のファックス)が出てきても嘘八百で逃げ切りをはかっている安倍晋三首相だが、森友学園疑惑の“闇”を白日の下に曝そうとする追及は今もけっしてやんだわけではない。

4月22日の「デモクラTV本会議」で川内博史・元衆院議員(民進党鹿児島第一区総支部代表)は、「籠池理事長の名前が書いてあります」と言って、財務省近畿財務局の黒塗りだらけの文書をカメラに向かって示した。「未利用国有地等の取得等要望について」(平成25年8月26日)と銘打った近畿財務局長宛の文書はA4で100ページ。国有地払下げによる小学校用地取得を要望するもので、森友学園が作成して近畿財務局に提出したものだった。しかし黒塗り部分がないのは9ページだけで、学校についての具体的内容が判読不能な状態となっていた。説明責任を果たさない安倍政権の隠蔽体質を“絵”として物語るものだった。

 衆院議員時代、福島原発事故や辺野古新基地建設などの様々な問題を追及してきた川内氏は、現在も現職国会議員と連携して調査活動を継続。今回、開示請求で財務省の文書を出させた。川内氏はこう説明をした。
「ほとんど黒塗りですが、文書が存在していることが分かり、財務省が何かを隠そうとしていることが明らかにもなった。財務省理財局の担当者に、(交渉開始から)売買契約に至るまでの書類の分量を聞くと、『ドッジファイル(パイプ式ファイル)で4冊から5冊分の文書があります』と答えました」

 国会で佐川宣寿理財局長は「文書は廃棄、パソコン上にデータは残っていない」と答弁しているが、売買契約関連の文書は残っているというのだ。
「重要文書を破棄したら文書管理規則で懲戒の対象になるし、証人喚問で籠池理事長が暴露した安倍昭恵夫人付の谷査恵子氏のファックスだけが残っているはずはない。野党は『書類を出せ』と徹底的に追及をするべきです」(川内氏)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


黒塗りだらけ、財務省文書には何が書かれていたのか?

 昨年のTPPの国会審議でも安倍政権は、交渉過程に関する資料を黒塗りにした。玉木雄一郎衆院議員(民進党)が「国民に知られたくない密約があるのではないか」と追及。参院選の応援演説でも、黒塗りの文書を手に政権の隠蔽体質を批判したが、その文書をはるかに超える森友学園関連の文書が出てきたのだ。

 ではこの文書には何が書かれていたのか。文書の冒頭部分で内容が読み取れるのは4ページまで。表紙(1ページ目)の国有地の所在地や面積や籠池理事長の名前と電話番号は判読可能で、2ページ目も「(1)取得等方法 購入(できれば、当初は借地、その後に購入)」「(2)取得等時期 平成26年度予定」「(3)貸付要望期間 8年間は貸付を受けて、その後に購入したい」などと書いてあったが、ここで「別紙添記載」扱いとなっていた「事業計画の概要 開設概要」「事業実施スケジュール表」「創立予算費・負債償還計画書」は、それ以降のページで内容がことごとく黒塗りとなっていたのだ。

 例えば、「開設概要」の「設立趣意書」(5~7ページ)は設立代表者の籠池理事長名以外はすべて黒塗りで小学校名すらなかった。「学級編成表」(8~9ページ)も学級数と生徒数のデータも判読不可。「学則」(10~17ページ)に至っては表題以外に読める部分がなかった。「教育勅語の暗唱など教育基本法に反する学則であったためか」と勘繰りたくなるのだ。

 大阪府私学審議会がいったん認可保留とした理由の「財務状況(資金計画)」についての情報も隠蔽されている。
「資金収支計算書(平成25年4月1日から平成26年3月31日まで)」という表題は読めるが、「学生生徒等納付金収入」「寄付金収入」「補助金収入」「人件費支出」などの金額はすべて黒塗りになっていた。

 財務状況の判断材料となる「貸借対照表」「固定資産明細表」「借入金明細表」「森友学園 新規学園設立案件 収支計画・借入金返済計画概要」も金額が全て黒塗りなので、妥当性をチェックしようがない。
 文書全体を通して、財務省の情報隠蔽は徹底していた。安倍夫妻が称賛していた森友学園の実態を“闇”に葬り去ろうとする意図が否が応でも伝わってくる。意思決定過程をチェックできない安倍政権もかつての都庁と同様、ブラックボックス化した“伏魔殿”といえるのだ。

 近畿財務局の5回の大阪府訪問記録が物語るもの

 大阪府の対応と比べても財務省の隠蔽体質は際立っている。この問題を国会で初めて取り上げ、今でも追及を続けている宮本岳志・衆院議員(共産党)は4月12日の財務金融委員会で、大阪府の「設置認可申請に関する検証報告」を配布した上で、近畿財務局の5回の府訪問について質問した。

 これに対し佐川宣寿理財局長は「個別の日時とか回数までは把握していない」「個別の面会の記録、やりとり等は残っていない」と答弁、宮本氏は「話にならない」と呆れた。

「借地上への校舎建設禁止」の審査基準違反をした私学課長に厳重注意の甘い処分を下した大阪府だが(前回の連載で紹介)、それでも聞き取り調査をして検証報告書も発表していた。そこで宮本氏は、財務省も大阪府と同じように担当者への聞き取り調査をすべきと迫ったのだが、佐川理財局長は「通常の地方公共団体とのやりとりの一環。改めて調査をすることは考えていない」と拒否したのだ。

 近畿財務局の国有地払下げと大阪府の私学認可は「ニワトリとタマゴの話」(鴻池事務所の陳情整理報告書より)と評された関係で、2つの行政機関が足並みを揃えないと実現困難だった。しかし宮本氏がこの日の追及で浮彫りにしたのは、近畿財務局が主導して大阪府がそれに従ったという“主従関係”の構図だ。森友学園称賛の安倍夫妻の意向を受けて、中央官庁が地方自治体に不当介入した疑いがあるともいえるが、この疑惑解明を財務省は頑なに拒んでいるのだ。

 近畿財務局職員の府訪問日時は以下の5回。府が私学課からヒアリングをしてまとめた検証報告の「一覧表」に記載されているものだ。

2013年9月12日
2013年11月19日
2014年7月28日
2014年10月2日
2015年1月8日

 中でも宮本氏が注目したのは、5回目の2015年1月8日の訪問だ。一覧表には近畿財務局職員2名が来庁した理由が記載されていた。

〈(府私学課)B主査(担当主査)
〇平成26年12月の私学審が継続審議となったことについて確認するために来庁。
〇「この先認可が下りる見込みがあるのか」、「下りるとしたらいつ頃の見込みになるのか」との問い合わせがあった。
〇「早ければ平成27年1月中に開催することも視野に入れて検討はしているが、開催が決まっているわけではない。」「実際に開催されても認可適当との答申が出るとは限らない」と回答したと記憶〉。
〈 C補佐(当時グループ長)

 平成27年2月(予定)の国有財産の売払いの審議会までに、私学審の答申は得られるのかという話があり、「いつ答申が得られるのかわからない」と返答をすると、「審議会の結論を出す時期など、ある程度事務局でコントロールすることはできるのではないか」との趣旨の発言があり失礼に感じたと記憶〉
 近畿財務局職員が上から目線で文句を言ってきたので、府私学課担当者が「失礼」に感じたという面談状況が目に浮かぶ。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



近畿財務局の5回の大阪府訪問記録が物語るもの

 この一覧表にある発言内容を宮本氏は4月21日の国土交通委員会で紹介、高圧的な働きかけをした財務省が驚くべき資料を作成していたことと関連づけた。菅野完氏が記事で紹介、宮本氏らが国会で取り上げた「今後の手続きについて」と題する資料のことだ。

「『今後の手続きについて』と題されたものですがあります。、『平成26年(2014年)12月17日時点における今後の手続きの説明資料です』とあり、今その後の詳細な手続きが記されております。私は、籠池氏の手帳で、この12月17日午後1時、近畿財務局と会っている事実を確認しました。(中略)平成26年12月17日と言えば、大阪府私学審議会で森友学園の小学校設置申請が継続審議となった大阪府私学審議会の前日、つまり平成27年2月10日に開催された第123回国有財産近畿地方審議会の2カ月近くも前です」「この資料の別添資料を見ますと、有償貸付合意書や売買契約書まで既にほとんど出来上がっていますよ。ここには所在地や面積が既に書き込まれて、後は日にちと名前を書き入れて、印鑑を押せば、契約完了というところまで準備しているじゃないですか」(21日委員会での宮本氏発言)

 何と財務省は、安倍夫妻称賛の森友学園のために、契約書の代筆に等しい不動産代行業をしていたのだ。公僕のはずの財務省が安倍首相の個人的願望実現のために動いたとしか見えないではないか。近畿財務局が森友側に渡した資料(別添資料を含)であることを確認した宮本氏は、疑惑の核心部分に迫った。

「2014年12月の大阪私学審議会の前日には、翌日には認可適当の判断が出ることを前提にここまで手はずが整っておりました。だからこそ、この間発表された大阪府の検証報告書によれば、2014年12月18日、私学審で『財務に不安がある』として継続審議となった直後(の2015年1月8日)に、近畿財務局は大阪府に対して継続審議となった理由を問い合わせ、『私学審の結論を出す時期など、ある程度事務局でコントロールすることは出来るのではないか』という主旨の発言を行い、このシナリオ通りに進めようとしたのですよ」

「(近畿財務局は森友学園に)契約書の中身まで事前に伝え、森友の認可のために認可が下りる前からせっせと準備を整えて、スケジュールが遅れそうになれば(大阪府私学課担当者を訪ねて)汗をかいて規定路線に戻すことまで財務省はやってきた」
 宮本氏に資料を突き付けられても佐川理財局長は「今までの答弁通り、予断を持って国有地売却の方針について伝えたことはありません」と虚偽答弁ではないと言い張った。宮本氏が「断じて納得できない」と追及を続けることを宣言したのはこのためだ。

 大阪府の聞き取り調査では、国会議員からの問い合わせがあったことも判明した。2014年7月まで日本維新の会国会議員団代表だった平沼赳夫・元経済産業大臣(現在は自民党)から「森友学園の理事長に対する府の職員の態度が悪い」というクレームが入ったというのだ。

 ただし私学課内でも記憶している職員と記憶にない職員がいて、平沼事務所も「連絡を取ったことはない」と否定している。
しかし元維新の上西小百合衆院議員は、4月10日の宮本氏らとの座談会でこう振り返った。
「維新時代の13年に平沼先生らから指示されて塚本幼稚園を視察しましたが、異様なのでブログなどで自ら発信することはありませんでした。平沼先生が府に問い合わせをしたとすれば、職員に影響を与えたと思います」

「府の検証報告にある『(私学課長の)厳重注意処分』は、不祥事が多い維新の常套手段。身内をかばう時によく使う形だけの甘い処分です」

 疑惑の構図は、1)「日本会議」シンパで安倍首相のブレーンでもある「日本教育再生機構」の八木秀次氏らが主催した教育問題シンポジウム(“平成版2.26事件”)で意気投合した安倍首相と松井府知事が森友学園のために働きかけ(口利き)、2)財務省近畿財務局と大阪府が二人三脚を組んで「国有地格安払下げ」と「異例(審査基準不適合)の私学認可」をしたというものだ。この見立てに当てはまる財務省の資料が次々と暴露され、疑惑は深まるばかりだ。
(横田一)』

 「まだまだ追及するところがいっぱいあるぞ~」、「国民をあきさせないように、色々な切り口から攻めて行こうね~」と野党やメディアに呼びかけたいmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-09 20:09 | (再び)安倍政権について | Trackback

黒塗りの下には安倍の名が?+財務省、籠池録音の声が田村だと認める+安倍の民進ディスリ

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 前記事『終盤国会~まずは森友問題で安倍を攻撃せよ!+大阪特捜部は籠池の犯罪捜査も開始』のつづきを・・・。

 昨日8日、衆院予算委員会の集中審議には、安倍首相も出席。野党はmewの期待に応えて、森友学園の問題をかなり突っ込んでくれた。(・・)

 昨日の集中審議に関しては、他にも取り上げたいネタがいくつもあるのだが。とりあえず、この記事では、森友学園の問題に関する話を・・・。

 まず、財務省は、籠池泰典前理事長が16年3月に、財務省の田村嘉啓氏(国有財産審理室長)と交渉した際に録音したという音声記録に関して、「本物かわからない」「田村氏は、交渉した内容が記憶にないと言っている」などとごまかしていたのだが・・・。
 民進党がヒアリングなども行いしつこく追及していた上、どこかのTVで声紋鑑定を行なったところ99%田村氏本人の声に間違いないと判断されたとのこと。

 さすがに、あの(しらっばくれならお任せ官僚の)佐川理財局長も、これ以上は言い逃れはできないと思ったのか。昨日、ついに録音された声が田村氏のものだと認める答弁を行なうことに。
<何かそのあと、籠池夫妻が一方的に話す&2人同時に話す時があるので、相手の言ってることが聞き取れなかったとか、記憶にないとかグジグジ言ってたけど。(~_~;)>
 田村氏は、はっきり「特例だ」と言っているだけに、この音声記録が真正なものだと財務省が認めたことはめっちゃ大きい!(**)

* * * * *

 また、民進党は財務省が開示した小学校の「設置趣意書」が全面的に黒塗りだったことを取り上げ、(財務省は中身の黒塗りは、法に則り情報漏れを防ぐためと釈明したが)何故、タイトルまで
黒塗りなのかと追及した。(++)

 籠池氏の記憶では、タイトルには「安倍晋三記念小學院」という学校名を記していたとのこと。それをオモテに出したくないので、安倍首相を忖度して黒塗りにしたのではないかと指摘したところ、佐川局長は、この推測に不快感を示したものの、あえてそれを否定せず「安倍晋三記念小學院」の文字が記されていた(=財務省はそのことに配慮せざるを得なかった)可能性が大きくなった。(@@)

 安倍首相は、民進党の議員が、昭恵夫人が森友学園と「ズブズブの関係」にあると言ったことに、立腹。「そんな品の悪い言葉を使うのはやめた方がいい」と反論するまではいいとして、「それが  民進党の支持率に出ている。私は、親切で申し上げている」と、お得意の民主党をディスりで逆襲を始めた。(~_~;)
  
 まあ、もしかしたら、安倍シンパはそういう言葉に喜んで、評価する声を送って来るのかも知れないが。ひとりの国民として、客観的に見て、一国の首相が野党にそんな言い方をするのは、むしろタカビーで品がない&子供じみていて、みっともないように思えた。(-_-;)

* * * * *

 野党は安倍昭恵夫人を国会に呼ぶか、せめて会見を開いて説明するように要求続けているのだが。安倍自民党は、断固として拒み続ける気でいるようだ。(-"-)
 安倍首相は、自分が何十回も昭恵夫人に代わって説明している、森友問題に時間を費やすのはもったいないと主張するのだが。本人にきかなければわからないことの方が多いし。本人にきいてこそ納得行く部分もあるわけで。(納得行かないことも出て来ちゃうかも知れないけど。^^;)

 昭恵夫人にせよ、田村室長にせよ、遠方にいるわけでも、入院しているわけでもないのだから(アッキーは元気にゴルフをしてたし~)。もし安倍首相&自民党が、「昭恵夫人の関与や財務省の忖度はなかった」という自信があるなら&国会で森友学園問題の追及に時間を割くのがくだらないorイヤだと思うなら、さっさと2人を国会に出して、幕引きすればいいのにと思うmewなのである。(・・)

<尚、昨日は民進党が籠池前理事長を参考人として国会に招致したいと申し入れていたのだが、与党に認めてもらえず。そのために上京していた傍聴席で質疑を見学することに。^^; そのことを民進党議員が話すと、すかさず自民党の方から「グルだな」という野次が飛んだのには、呆れた。(>_<)>

* * * * * ☆

『<森友学園>録音データ、理財局長「本物」 衆院予算委で

 大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、財務省の佐川宣寿理財局長は8日の衆院予算委員会で、籠池泰典・前学園理事長が公表した同省との交渉に関する録音データについて「(担当者に)確認させたところ、当日のやり取りを記録したものと思われる」と述べ、データは本物だとの認識を示した。

 籠池氏は4月末、同省の田村嘉啓・国有財産審理室長と昨年3月に面談したとする録音の内容を公開。小学校用地(大阪府豊中市)から見つかった新たなごみを巡る交渉で、田村氏は「貸し付けは『特例』だったもので」と答えていた。

 佐川局長は、田村室長が近畿財務局と連携し対応すると返答したと答弁。籠池氏側の発言の詳細は「(田村室長の)記憶に残っていない」とするにとどめた。(毎日新聞17年5月8日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『森友問題で野党追及、傍聴席に籠池氏も・・・

 連休明けの国会では、衆議院予算委員会で安倍総理も出席して集中審議が開かれました。籠池前
理事長が傍聴席に突然、姿を見せるなか、野党側が森友学園問題などで安倍総理を追及しました。

 「今、傍聴席にいらっしゃるんです。グルじゃないですよ」(民進党 福島伸享 議員)

 国会の傍聴席に突然、姿を見せたのは大阪府の学校法人「森友学園」の籠池前理事長。籠池氏をめぐり、民進党側が参考人招致を要求、与党側に拒否されましたが待機していたのです。民進党は安倍昭恵夫人と学園側との関わりについて改めて総理を追及しました。

 「昭恵夫人は森友学園が財務省と厳しい交渉を行っているということを認識しながら名誉校長に就任している。単なる名誉職というよりは言ってみたら“ずぶずぶの関係”ですよ」(民進党 福島伸享衆院 議員)
 「“ずぶずぶの関係”とかいう品の悪い言葉は使うのをやめた方がいいですよ」(安倍首相)

 安倍総理はこう述べるとともに、問題の本質は「なぜ8億円減額したのか」だとして、政府として説明していくことが大切だという認識を示しました。

 「貸し付けをするっていうことが“特例”だったものですから」(タムラ氏)

 国有地売却に関して財務省当局者と籠池夫妻が交わしたとされる音声データ。籠池氏が民進党の会合で公表しましたが、財務省は確認できないとしてきました。

 「財務省、この音声データで『タムラ』と言われている人物は田村理財局国有財産審理室長であると確認しましたか」(民進党 福島伸享 議員)
 「本人に聞きますと、音声がはっきりせず不明瞭な点が多いものの、“当日のやり取りを記録したものと思われる”ということでございました」(財務省 佐川宣寿 理財局長)

 財務省は音声データが本物と初めて認めました。傍聴席の籠池氏は・・・

 「(田村氏は)記憶に残っていない・・・」(佐川 理財局長)

 「むちゃくちゃやな」(森友学園 籠池泰典 前理事長)(TBS17年5月8日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『【森友学園】黒塗りの設立趣意書に野党「安倍晋三記念小に忖度」 財務省は「それは推測」

5月8日、衆議院予算委員会で集中審議が始まった。森友学園の問題や北朝鮮のミサイル問題、憲法改正発言などについての議論が進む見通しだ。森友学園をめぐっては、籠池泰典・前理事長が2016年3月、財務省で担当者と面談した際の録音データが公開されるなど、新たな資料が出てきている。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

たとえば、建設業者と近畿財務局の「打ち合わせ記録」からは、「8億円引き」の根拠となっているゴミの存在を財務局が事前に把握していた可能性が浮上。

また、財務局が森友学園側に土地契約の手順を示した説明資料を渡していたことも判明した。

さらに録音データからは、財務省の田村嘉啓・国有財産審理室長が、土地取引が「特例」であると述べていることが明らかになっている。

午前の答弁で質問に立った民進党の福島伸享議員は、安倍昭恵夫人と籠池氏、さらに田村・国有財産審理室長の参考人招致を与党側が拒否したことを明らかにした。

大阪から上京していた籠池氏は、傍聴人席に座ったという。

その上で福島議員は、財務省が開示した件の小学校の「設置趣意書」が黒塗りだったことを追及した。

福島議員は籠池理事長の話として、設立趣意書が「安倍晋三記念小学院」の名前で出されていたと指摘。

「黒塗りの趣意書には『安倍晋三記念小学院』と書かれていた。だからこそ様々な忖度があり、特例措置がなされた」

それゆえに非開示にされているとし、黒塗り部分を開示するよう求めた。

一方、財務省の佐川宣寿・理財局長は「不開示の中身について推測で話すのはおかしい」と反論。

「学校運営に関わることなので、情報公開法に基づきこういう風にしている」と述べた。

また、福島議員は、「安倍昭恵夫人に電話で20回ほど、土地取得の相談や報告をしていた」とする籠池氏の見解を安倍首相に問いただした。

福島議員はこの際、「名誉校長だから昭恵夫人は身内だ」「ズブズブな関係だ」とも発言。

答弁に立った安倍首相は「ズブズブの関係という品の悪い言葉を使わないほうが良い。それが民進党の支持率に表れている」とし、こう付け加えた。

「私も親切で申しあげている。しっかりと野党として少しは中身のある質疑をしていただきたい」

そのうえで、「この問題の本質は、なぜ8億円減額したのかということ。しっかりと議論し、政府として説明することが大切」との見解を示した。

民進党側は安倍昭恵夫人らの証人喚問や、資料の開示を引き続き求めた。衆・参両院での集中審議は9日まで続く。(BuzzFeed Japan 17年5月8日)』

* * * * *

 そうなのだ。安倍首相が言うように、「この問題の本質は、なぜ8億円減額したのかということ。しっかりと議論し、政府として説明することが大切」なのである。(**)

 で、そのためにも、やはり思い切って昭恵夫人や財務省の関係者を国会に参考人or証人として呼び、それぞれの疑惑をクリアにするのが一番いいのにと。それとも、「昭恵さんや当事者に聞くのが、そんなにこわいの?」と安倍くんに問いたいmewなのだった。(@@)

   THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-09 03:39 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

終盤国会~まずは森友問題で安倍を攻撃せよ!+大阪特捜部は籠池の犯罪捜査も開始

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【どうやら仏大統領選は、中道・独立系のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が、極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補(48)を大差で破り、当選を確実にしたらしい。(・・) いや~、西欧にまでウヨの大統領が誕生しなくて、よかった~。(*_*)ほっ!
 そろそろ日本も右側にいる首相はチェンジするかな?(++)】

 いよいよ、連休も終わり。(@@)

 安倍首相は、北朝鮮の情勢が緊迫していることを理由に、北欧訪問をとりやめて帰国。GW後半を山梨の別荘で過ごすことにしたのだけど。たった数日のお休みの間に、3回もゴルフをやったとのこと。(・o・) <本当に好きね~。TVで北朝鮮のことを煽ったあとで、安倍っちのゴルフする姿を見ると、「何だかな~」って思っちゃうよね。(-"-)>

 また森友学園のことが問題になってから、昭恵夫人との関係が悪化したと書く雑誌もあったのだが。今回は昭恵夫人も別荘に行って、一緒にBBQやゴルフを楽しんだ様子。<もしかしたら、今回は、いつもは同行するマザーようこが来ていないかも。^^;>
 夫婦仲を修復させること自体は悪くないことだけど。昭恵夫人と安倍小学校(瑞穂の國記念小學院)設立の関わりについては、はっきりさせて欲しいところだ。(**)

 あと気になるのが、5月5日の安倍首相の動向。この日は朝からゴルフに行って、午後2時40分に別荘に戻った後、0時まで空白になっているのである。(・o・)
 こういうことは滅多にない(夕食のため外出するか、誰かを呼んで会食することが多い)ので、何だかとても妙な感じがする。(~_~;)

* * * * *

 で、今日から終盤国会(会期末は6月18日)がスタートするのだが。8、9日の2日間は、安倍首相を招いて、衆参予算委員会で集中審議が開かれることになっている。(・・)

 この集中審議は、もともと今村復興大臣の辞任に関して説明するために行なわれるものなのだけど。野党としては、この他にも森友学園問題、共謀罪法案、安倍総裁の憲法改正案提示、北朝鮮&安保の問題などなどツッコミどころがたくさんあるだけに、どのように攻めて行くか難しいところ。^^;

 各党ともさほど質問時間があるわけではないので、mewとしては、バラバラにアレコレきいて、いい加減な答弁で時間だけ浪費されてしまう&大きなポイントがとれずに終わるよりも、ある程度、テーマと論点をしぼって、しっかりと追及して欲しいと考える。(++)

 特に森友学園の問題は、もう1ヶ月もしたら、国民が忘れてしまいそうだし。(もう忘れ始めてる人がいるっぽいし。(>_<))
 大阪地検特捜部は、財務省だけでなく、籠池前理事長への告発も受理しているので。下手すると、籠池前理事長が強制捜査を受けて(逮捕や捜索押収などをされて)、昭恵夫人の関与や財務省の不正を証明するような大事な人やものを持って行かれてしまうかも知れないわけで。(~_~;)

 今日はTV中継もあるようなので、ここはど~んと「これぞ」という証拠や証言を安倍首相に迫って欲しいと願っている。(**)


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『<終盤国会占う>野党、予算委へ攻勢 8・9日に集中審議

 大型連休明けの8日と9日に行われる衆参両院の予算委員会の集中審議は、終盤国会の行方を占う攻防となりそうだ。閣僚の失言などの政権の緩みや「森友学園」問題、「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に加え、安倍晋三首相が3日に憲法9条改正や改憲の日程について言及したためだ。

 民進党の蓮舫代表は3日、首相の発言に対し「自分の好きな場で思いを語るのではなく、国民の代表である立法府で答弁に立ってもらいたい」と述べた。

 森友問題で野党の攻勢を許した政府・与党は、予算成立後、首相出席の予算委を極力設けないようにしてきた。しかし、今村雅弘前復興相が東日本大震災を巡り「まだ東北で良かった」と失言して更迭され、国会正常化のために首相出席の質疑に応じざるを得なくなった。失態続きでも与党ペースで進む国会日程を転換させる好機と野党は位置付ける。

 民進党は蓮舫氏が9日の参院審議で質問に立ち、政権の「緩み」を追及する。蓮舫氏は連休前に「復興相は辞めたが、学芸員に失礼な放言をした閣僚(山本幸三地方創生担当相)は残り、スキャンダルがあった方(中川俊直前経済産業政務官ら)は説明なしにさっさと首を切った。線引きが分からない」と指摘し、首相の任命責任追及に意欲を示す。

 森友問題では、籠池泰典前理事長を党会合に呼び、籠池氏が財務省理財局の田村嘉啓・国有財産審理室長と面会した際の録音音声があることを報道陣の前で公にさせた。山井和則国対委員長は「新しい証言、資料が出てきて、疑惑はますます深まった」と述べ、「絶対に幕引きさせられない」と意気込む。「共謀罪」に関しても、一般人が捜査対象となるかに関する政府答弁のぶれなどをただす。

 野党に付け入る隙(すき)を見せる政府には、自民党からも「安定が続くと必ずおごり、緩みが生じる。緊張感を持ってやるしかない」(中谷元(げん)前防衛相)と注文が付いている。【樋口淳也、真野敏幸】

 ◇民進党が集中審議で取り上げる主要テーマ

(1)憲法9条改正や2020年の新憲法施行に言及した安倍晋三首相の3日の発言

(2)「共謀罪」を巡る金田勝年法相の答弁や、与党の衆院法務委員会の運営

(3)「森友学園」問題に関する政府の対応

(4)今村雅弘前復興相の失言や、中川俊直前経済産業政務官の不祥事など政権の「緩み」(毎日新聞17年5月6日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 森友学園の問題の話をすると・・・。

 大阪地検特捜部が、4月に財務省への告発を受理。先週、何としっかり捜査を始めていて、近畿財務局に説明を求めたという記事を載せたのだが。(『特捜部、財務局を捜査。担当者に説明を求める+財務省、今度は籠池と交渉した室長隠し』)

 森友学園の前理事長・籠池泰典氏も、金額の異なる契約書を提出し国から補助金を受け取っていた問題で告発されていて。どうやらその捜査も4月下旬から行なわれているようなのだ。^^;

『大阪地検特捜部 籠池理事長への告発状受理

 大阪の「森友学園」が金額の異なる契約書を提出し国から補助金を受け取っていた問題で、大阪地検特捜部が籠池理事長に対する告発状を受理したことが分かった。今後、特捜部が不正受給がなかったか捜査に乗り出す見通し。(NNN17年3月29日)』

『設計会社から事情聴取=森友学園の補助金問題―大阪地検

 学校法人「森友学園」(大阪市)の小学校建設をめぐる問題で、籠池泰典前理事長が国の補助金を不正受給した疑いがあるとして、大阪地検特捜部が建設工事に関わった京都市の設計会社から事情聴取していたことが5日、関係者への取材で分かった。
 
 特捜部は籠池氏に対する補助金適正化法違反での告発状を受理しており、同法違反での立件を視野に捜査を進めているとみられる。
 設計会社によると、特捜部は同社の代表に対し、4月下旬から複数回にわたって事情聴取した。他にも同社のスタッフから事情を聴いたという。(時事通信17年5月6日)』 
 
『設計会社代表らを任意で聴取 森友問題

 「森友学園」が小学校の建設を巡り、国の補助金を不正に受け取っていた疑いがある問題で、大阪地検特捜部が、工事に関わった設計会社代表らを任意で事情聴取していたことが分かった。
 森友学園の小学校建設の工事費を巡っては、学園側が金額の異なる3つの契約書を作成し、一番金額が大きい約23億8400万円の契約書を国に提出して、5600万円余りの補助金を受けていた。

 大阪地検特捜部は今年3月、前理事長の籠池泰典氏が工事費を水増しして、国の補助金を不正に受給したとする告発状を受理。関係者によると、特捜部は先月下旬から、補助金の申請を担当した京都市の設計会社代表らを任意で事情聴取していたという。
 特捜部は、補助金の受給が適正だったかどうかや、籠池氏の関与の有無を調べている。(NNN17年5月6日)』

* * * * *

 しかも、「検察あるある」(特に「特捜あるある」?)で・・・。財務省の方は形ばかり任意の聴取などの捜査をして終わり&不起訴処分に。他方、籠池氏の方は、下手すると逮捕されて、少なくとも強制の捜索押収で根こそぎアレコレ持って行かれ、起訴されちゃうなんてことになりかねないわけで。<しかも捜査中や裁判中は、籠池氏は公の場で色々と話しにくくなるため、安倍夫妻や自民党、財務省などは助かっちゃうことになる。(-"-)>

 折角、ここまで来ているのだから、何とかここで(将棋っぽく言うと)「詰み!」に持って行けないものかと思うmewなのだった。(@@) 
<藤井聡太くんを呼んで来るかな?でも、非公式戦の早指し将棋ながら、藤井四段に勝った豊島将之八段(27)もスゴイですね。拍手!>

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-08 05:27 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

二階、安倍に恨み節で官邸と関係悪化。党内に「文句あれば、追い出してみろ」と啖呵も

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【6日の「THE ENGEIグランドスラム」で、ウーマンラッシュアワーが、珍しくTVで政治ネタを扱ってた。
 ターゲットは、今村復興大臣。失言内容の「(震災が)東北でよかった」を取り上げた後、それになぞらえて「クビになったのが、おまえでよかった」で落とすという形。^^;

 昔はお笑いの中にも、政治・社会を風刺する人たちが少なからずいたのだけど。最近はほとどおらず。かなり頑張ってた爆笑問題などがやや大人しくなって来ちゃった今日この頃。ウーマンラッシュアワーの勇気を讃えたい。o(^-^)o <もし彼がこの戦う姿勢を続けてくれるなら、「ファンクラブに入れてください」と言いたくなっちゃうかも。(わかる人はわかる。)o(^-^)o】

* * * * *

 で、今回はその今村復興大臣の更迭に関する話を・・・。(関連記事・『今村復興相、ついに更迭。今度は「(震災が)東北でよかった」発言で、官邸も与党も激怒』『逆ギレした二階のマスコミ批判に、与野党から大批判~二階幹事長の更迭を求む

 安倍官邸は、先月25日に今村復興大臣が二階派のパーティーの講演で「(震災がおきたのが)あっちの方、東北でよかった」失言をした当日(というか、直後に)大臣更迭を決定したのだが。
 この官邸の処分に対して、親分である二階幹事長はかなり不快だったようで。記者に「いきなりですよ、いきなり」と不満をぶつける場面も。(・o・)

 以前から書いているように、もともと二階氏は安倍首相&仲間たちとは懇意ではなくて。谷垣前幹事長が重傷を負って入院したことから、やむなく幹事長に選んだ人だし。二階氏は、損得勘定で動く人なので、自分にそれ相当の利益があると思えば、安倍首相をサポートするだろうけど。そうでなければ、アンチ安倍の言動もやりかねない人だったりもするわけで。<先日も議員の公認に関して「文句があったら私を幹事長の席から追い出してみろ」と啖呵を切ってたりして。^^;>

 今、自民党では次期総裁選や大きな人事変更に向けて、派閥間の勢力争いが盛んになっているだけに(二階氏も自分の派閥の人数を増やすため、えげつないほど議員や候補集めに走っている)、これから安倍官邸と二階幹事長の関係がどうなるのか、実に興味深いところだ。(**)

* * * * *
 
 先月25日、二階派は1年で一番大きなパーティーを開いていた。何と来場者は4500人いたとか。(ぱーけんが一枚2まんだとすると・・・。んー。φ(..))
 そして、そのパーティーの中で、今村復興大臣が5時過ぎから約20分、復興に関する講演を行なったのだ。(・・)
<今村氏は4日にも問題発言を行なっていたこともあり、二階氏には名誉挽回のチャンスを与えようと意図もあったらしい。また二階氏お得意のバラマキ公共事業のPRも兼ねていたかも。^^;>

 しかし、講演が始まって間もなく、今村氏が「(震災が)東北で、あっちの方で、よかった」とトンデモ発言。(・o・)
 実は、本人や親分の二階幹事長は、当初、この発言に問題があったとは認識していなかったのだけど。これを事前にきいた安倍首相が、1時間後に会場に訪れた際、挨拶冒頭で自ら「安倍内閣の閣僚が東北の被災地に対する不適切な発言を行なった。おわびしたい」と謝罪したことで、状況が大きく転換。
 この首相の言葉が、二階氏をはじめ会場にいた人たちが問題に気づいたり、多くの記者が今村氏を批判し、撤回や謝罪のコメントを求めたりするきっかけに。それでも、今村氏も二階氏も辞任するまでのことはないと考えていたのに、安倍官邸の意向で、辞任に追い込まれることになったのである。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 まあ、安倍首相としては、先月4日に今村大臣が原発事故の被災者(自主避難者)に関して「本人の責任」だと発言したことが問題視され、首相自ら福島で謝罪したばかりだっただけに、「また、バカなことを言って、オレさまを謝らせるのか」という感じでムカついただろうし。懲りずに失言を繰り返す今村氏を見限り、パーティー会場に向かう車では、もう菅官房長官らとも協議して、更迭を決めていたとのこと。(゚Д゚)

 ただ安倍首相は、これまでかなりの失言をした閣僚でも(特にお仲間は?)、自公から批判が出ても懸命に擁護して、更迭せずに粘ることが多かったわけで。
 二階氏としては、自分の派閥の閣僚を根回しもなく、すぐに辞任に追い込んだ(実質的に更迭した)ことには、納得行かない部分が大きかったのではないかと察する。(@@)

 mewが以前の記事に『4500人も集めた二階派の晴れ舞台のパーティーで、安倍首相が、今村大臣が問題発言をした後すぐに、首相自身が不適切発言として謝罪して引導を渡して、面目を潰されたことはかなり不快に思っていたのではないか』と書いたのも、そのためだ。(・・)

* * * * * ☆

『二階氏、首相に不満 今村氏の更迭「いきなりですよ」

 自民党の二階俊博幹事長は28日の記者会見で、今村雅弘・前復興相の更迭を即日判断した安倍晋三首相への不満を漏らした。二階氏の「首を取るまで張り切らなくて良い」との発言は首相官邸に向けたものではないか、と質問を受けた際に、否定せず、「いきなりですよ、いきなり。それは当たり前じゃありませんか」と応じた。

 「私の真意は、本人にも発言の機会があっても良いんじゃないかと。話を聞いてあげても良いんじゃないか、という思いがあった」とも説明した。今村氏は二階派の所属。更迭につながったのは25日の同派パーティーの講演での発言で、安倍首相は直後に同じパーティーで謝罪していた。

 28日の党役員連絡会で今村氏の問題は議論にならなかったが、会見では質問が相次いだ。二階氏はいらだった様子で、「本人が辞めた話を、何回も何回もぶり返す必要は無いじゃないか」と述べた。(朝日新聞17年4月28日)』

『「昨日の会で内閣総理大臣・安倍晋三先生がわざわざお越しになってお詫びを言ってくれる。聞いてる方は何があったか分からない。いきなり、大騒ぎです」

 二階氏は今村氏更迭に不満を隠せないようだが、世間の受け止めは逆だ。この日は、二階氏の今村氏擁護の発言が報道されると、抗議の電話が党本部に多数寄せられたという。(朝日新聞17年4月26日)』

* * * * *

 また、今、自民党では勢力争いに勝つため、合流の交渉や議員・候補者のスカウトに懸命になっているところなのだけど。
 二階氏は、自派閥のメンバーを増やすため、自民党を辞めて復党できずにいる議員や候補者に声をかけていて。自派閥の会合に出席させるだけならまだしも、ひどい時には党内の会合にも出席させようとしていたことから、かなりクレームが出ているのが実情だ。(-"-)

 先日も二階氏は、他の自民党議員が復党に反対している2人の議員を、次の衆院選で公認する決意を表明。「文句があったら私を幹事長の席から追い出してみろ」」とまで言ってみせたという。(゚Д゚)

『二階氏「文句あれば私を追い出してみろ」 公認問題巡り

 自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内の講演で、無所属で二階派特別会員の小泉龍司(埼玉11区)、長崎幸太郎(山梨2区)両衆院議員の復党について「方針に揺るぎはない。公認をする決意だ」と述べ、次期衆院選で公認候補として擁立する意向を改めて表明した。

 「文句があったら私を幹事長の席から追い出してみろ」とも語った。2005年の「郵政選挙」で小泉氏は造反して離党、長崎氏は「刺客」として当選したが後に離党。両選挙区には比例復活した自民現職がおり、2人の復党は難航している。(朝日新聞17年4月26日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 で、週刊朝日も、安倍首相と二階幹事長の悪化について取り上げてたです。(~_~;)

『安倍首相と二階幹事長の関係が悪化 揺らぐ安倍一強〈週刊朝日〉

 安倍政権に新たな火種が勃発した。

 自民党の“大番頭”二階俊博幹事長と安倍晋三首相との関係が「急速に悪化している」(与党関係者)からだ。

 両氏の確執が表面化したのは、安倍首相が二階派のパーティーに出席した4月25日夜、その場で“舌禍事件”を起こした今村雅弘前復興相を“更迭”したことに起因する。

 二階幹事長は翌26日の講演でいら立たしげにこう不満をぶち上げた。

「内閣総理大臣・安倍晋三先生がわざわざお越しになってお詫びを言ってくれる。いきなりそういうことで大騒ぎです」

 前出の与党関係者のこう解説する。

「二階幹事長は今村氏更迭に猛烈に反対していた。森友問題では党が一丸となって首相夫妻を守ったのに、失言で首はあんまりではないかと。今村発言を取り上げたマスコミ批判を展開したのも今村氏を切った安倍官邸に対する不満からです。更迭直後の講演で、郵政選挙(2005年)で離党した無所属の長崎幸太郎衆院議員らの復党、公認候補とすることを言明したのも、『官邸が勝手にやるんだったら、党も勝手にやらせてもらう』という二階氏の怒りの現れからです。二階氏が今村更迭を強く首相に進言した菅義偉官房長官を電話で怒鳴りつけたという噂も漏れ伝わっています」

 二階氏は昨年8月、当時の谷垣禎一幹事長の自転車事故で総務会長から横滑りで急きょ、起用され、「党の重石として、官邸とある程度うまくやってきた」(自民党議員)とみられてきた。二階氏は来年9月の総裁選で「安倍3選」を早々に表明し、あくまで黒子として安倍首相を支える姿勢を示していた。

 しかし、自民党内で「安倍首相と二階幹事長の政治姿勢は水と油、対極に位置している」(幹部)ことはよく知られている。

 自民党関係者は「安倍首相は親中派の二階氏の朝貢外交を内心、嫌っている。二階氏も媚中派扱いされ、過去に安倍シンパ議員に肝いりの人権保護法案を潰されたことに対し、未だに恨みをもっている。先日の小池百合子東京都知事らを交えた会合で反安倍急先鋒(せんぽう)の山崎拓元副総裁が同席したのも、安倍首相へのけん制と見るべきです」との見解を示す。

 政府関係者は「一連の安倍一強の緩みは政権中枢でも極めて重く受けとめていることは事実。得意の外交でカバーするにも限界があり、当初、今秋を想定していた内閣改造が早まる可能性が出てきた。これ以上、安倍と二階両氏の確執が悪化すれば、幹事長交代もあるかもしれない。その場合、二階氏の盟友、古賀誠元幹事長が名誉会長を務める岸田派の岸田文雄外相禅譲論が浮上し、総裁3選を目指す首相にとって悩ましい事態に陥ることにもなる」と見立てる。

 政権に近い政治評論家、鈴木棟一氏ですら、こんな厳しい見方を語る。

「二階氏にとって、年に一回の大祝賀会がお葬式になってしまったのは喜劇としか言い様がない。与野党共に政治家の劣化が甚だしい。今村氏に続いて、失言が相次いでいる稲田朋美防衛相、山本幸三地方創生相、金田勝年法相など辞任予備軍が連鎖していけば、政権は危険水域に入る」

 安倍一強がいよいよ崩れるのか。(本誌・村上新太郎。17年4月28日)』

* * * * *

 安倍官邸は、あちこちに顔をきく二階氏を幹事長としてうまく利用したい(多少のうまみは与えつつ?)という考えているものの、二階氏が自派閥の勢力を拡大して発言を強めたり、公認や復党の件で党内や選挙準備に混乱を生じさせたりすることを容認する気はないだろう。^^;

 この際、二階氏には行けるとこまでどんどんと好き勝手言ってもらって、安倍官邸をイラ立たせたり、党内を混乱させたり、メディアに問題発言を批判されたりして、安倍自民党を内部から崩壊させる役割を任せたいと考えているmewなのだった。(@@)
<日中関係の悪化、都議選の惨敗とか、さらには衆院解散が近くなったりしたら、ますます険悪になるかも。^^;>


 THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-07 20:00 | (再び)安倍政権について | Trackback | Comments(0)

野党は森友問題で安倍政権を追い込めないのか~国会で頑張る若手&理財局出身の議員にきく

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 連休中、ネットで興味深そうな記事をいくつか読んだのだけど。その一つをここにアップしておきたいと思う。

 1ヶ月前のものになってしまうのだが。サンデー毎日の「倉重篤郎のサンデー時評」から。何とか野党に、8日からの終盤国会で、安倍政権を森友学園問題で追い込んで欲しいという思いも込めて、(チョット長いけど)この記事を・・・。(・・)

<民主党議員が2人出て来るんだけど。2人とも役人出身。しかも、ひとりは財務省理財局出身なので、役所のやり方というのを熟知しているです。(++)>

『なぜ、野党は森友解散に追い込めないのか 民進党若手議員から決起論

 2017年4月6日 Texts by サンデー毎日

衆院議員・福島伸亭、衆院議員・岸本周平が激白

 安倍首相初の本格的スキャンダル「森友疑惑」が、政権の根幹を揺さぶっている。ところが、この問題をテコに解散に追い込む気迫が野党に足りないのはなぜか? 民進党若手議員が「森友解散」を求める決起論を激白!「サンデー時評」倉重篤郎が迫る。

 ▼籠池氏を隔離、一件落着にしようとする政府

 ▼「森友問題」は第一級のスキャンダル、政局にせよ

 籠池泰典森友学園理事長の証人喚問から1週間。永田町では二つのベクトルがせめぎ合っている。

 一つは、安倍晋三政権を揺るがす政局になることを避け、事態を早期収拾しようという動きである。籠池氏を偽証罪で告発しようという自民党、大阪地検特捜部が捜査に乗り出したのが、その表れであろう。籠池氏を刑事被告人として隔離、会計検査院による調査で一件落着とし、安倍1強政治に何とか巻き戻ししようとする動きである。

 もう一つは、この問題を森友政局として、安倍政権に責任を問い、政権を弱体化させ、場合によっては解散総選挙まで追い込まんとするベクトルである。

 藪(やぶ)を突(つつ)いて大蛇が出てきた。というのが筆者の籠池喚問に対する前号の見立てであった。それだけの政局になりうる可能性を秘めているという直感を率直に語らせていただいた。だが、果たしてどちらのベクトルが勝るであろうか。国会も予算が成立し、後半戦に入った。ある意味では、どちらにでも転んでいく微妙な局面にある、ともいえる。今後の世論動向、メディアの調査能力がその趨勢(すうせい)を支配するが、第一義的に鍵を握るのが、国会という論戦、政争の場で、野党がどれだけの材料を持ち、追及し、何を追い、政局をどう組み立てるのか、その戦闘能力にあることだけは確かであろう。

 それを測るために、野党第1党である民進党の若手、中堅2人に登場願う。

官僚機構の「忖度」で戦争にもなる

 一人は、福島伸享(のぶゆき)氏(46)。経産省出身、当選2回の衆院議員。国会議員の中では森友問題を最も早くからリサーチし、その真相を調査、国会でも質問に立ってきた議員である。安倍首相から、「森友に関与していたら首相も国会議員も辞める」との答弁を引き出した。経産省時代には、官邸の実力者ともいわれる今井尚哉(たかや)首相秘書官とも仕事をしたことがある。その彼に単刀直入に問うた。「森友政局、民進党は一体どこまで政権を追い込める?」

「数年に一度の大政局。腰を据えてやらないとダメ。その勘が働くかどうか。玉木(雄一郎衆院議員=当選3回)、今井(雅人衆院議員=同)や僕ら若手が一線で追及してきたが、やるだけのことはやったと思っている。僕らを先兵とし、今後、国会や官邸をどう揺さぶるか。それは代表、幹事長、国対委員長の仕事だ」

「この手のことは中途半端な追及に終わると逆に傷を負う。背中を見せた途端に相手は追いかけてくる。前に進むしかない。(加計学園問題など)他のスキャンダルもあるが、森友でこれだけ材料がありながらそれを詰めきれず、次の問題に移るようでは国民から見捨てられる」

 森友問題が単なるスキャンダルの域を超えて政局化したのは、2月17日の安倍氏の福島氏に対する答弁だ。

「(学校の認可や国有地の払い下げに)私や妻が関係していたということになれば、これはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい」

 というものだった。籠池氏への証人喚問で、籠池氏が国有地払い下げに関連して安倍首相の妻、昭恵氏側に行政上の便宜を図ってもらえるよう打診をし、それに対して昭恵氏側が秘書名義のファクスで財務省に照会した結果を回答したことが明らかになっている。

「そのファクスの存在を菅義偉官房長官が事実であると認め、そこで夫人秘書の手を通じた昭恵氏の関与が明確になったわけだから、これはもう国会でこれ以上ゴミの処理はどうだったか、100万円の授受があったのか、なかったのかという話ではなくなった。党として腹を固めて、何をするかの段階になったのではないか」

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 というと?

「森友解散に追い込むべし、だと思う。安倍さんに私を信じますか、籠池さんを信じますか、とやられても、それを堂々と受けて立てばいい。証人喚問に昭恵氏が応じないのであれば、解散して信を問えばよろしいのではないか。そう言うべきだと思う」

「もちろん、それは僕ら雑魚軍団が判断する話ではない。ただ、若手は選挙を恐れてはいない。どうせ選挙は2年以内にある。国会審議を全部止めるのもいいだろう」

 ただ、現実には人質にすべき予算は過去に例のない速さで成立し、予算委員会といった舞台での追及ができず、各委員会で散発的な質疑になっている。野党としての迫力が感じられない。

「残念ながら今は粛々と審議を進めてしまっている。いろんな委員会でバラバラに森友だの加計だのとやっている。結局、民進党は安全なところに身を置いてケタ繰りをやっているだけではないか、愉快犯ではないかと思われてしまう。だからここは本気になってやらなければならない」

 この問題の本質をどう考える? 安倍1強の驕(おご)りとも見えるし、官僚機構の腐敗とも受け取れる。

「一番深刻な点は、日本国家の中枢にある巨大官僚組織が、忖度(そんたく)とか首相のファミリーとか近しい人の意向で動き始めていることだ。しかも、それが一回動き始めると、首相が何の指示をしなくてもぐるぐると自動的に動く。学校建設のことで動くならまだいいが、別の話だったら怖い。極端に言えば戦争までいきかねない。周りの人が、首相は戦争も覚悟でやっておられると、じゃあ我々はそれを用意しなければならないと忖度したら、官僚機構がぐるぐるめぐりめぐって盧溝橋事件みたいなことが起こりうる」

 安倍1強のせいか?

「内閣人事局を中心にした霞が関官僚に対する官邸主導人事。小選挙区比例代表制の下での総裁への極度の権力集中。自民党内の人材不足。特に経世会、宏池会系の保守本流勢力が弱まった。それに野党第1党の民進党が悪いイメージを引きずったままきていること。ぽっかりとした権力の空白の中にできた構造であって、これは危険だと思う」

「外で何か大事が起きた際、こういうガバナンスの仕組みの中で意思決定が行われたら、後世、後悔するようなことが起きかねないと思う。繰り返すが、先の大戦もそうだった。誰が始めたのかわからないまま、天皇陛下の実際の思いかどうかは別にして、その忖度の中で物事が進んで誰も責任を取らないまま終わった。それと同じようなことが、安倍政権の中で起きている、と言わざるを得ない」

“1強忖度政治”といったようなものか。役所の中の役所と言われた財務省が一体どうなってしまったのか? 資料はない、問題はない、と強弁するだけだ。

「私が知っている財務省からすると考えられないことをやっている。経産省に外され悔しい気持ちと、これ以上官邸から疎んじられてはいけないとの思いで一生懸命やったんだと思う。中でも迫田英典前理財局長は真実を語るべきだ。最近の理財局長で首相に年2回以上レクチャーした人はいない。迫田氏だけ2015年7月から12月までの短期間に5回も会っている。普通は理財局長は主計局長と一緒に入る。政策的に予算と財政投融資とのセットで説明するわけだ。ところが迫田氏は主計局長を伴わず、財務相や事務次官、官房長と入っている。政治マターとしか思えない」

「もちろん、財務省のこと、手続きに瑕疵(かし)はない。法令にのっとっている。ただ、いずれの手続きも例外的なものばかりで、例外をつなぎ合わせている。そんな芸当を考えられるのは財務省しかない。悪知恵を出してコンサルティングをしたというのが財務省の最大の罪だ。資料もあるはずなのに『ない』と言っている」

☆ 中央官庁すべてが一心不乱に動いた

 ところで、自民党が籠池氏を偽証罪で告発する動きを見せている。昭恵氏からの寄付とされる100万円を郵便局で入金する際の筆跡が籠池証言と矛盾する、というのだ。

「100万円を問わずに筆跡を問題にするということは、100万円の寄付そのものは偽証ではないということを逆に認めることになる。間が抜けている。首相周辺と危機管理役の菅(官房長官)さんがしっくりきていないような気がする」

 確かに議院証言法8条は、偽証があった場合、委員会に「告発しなければならない」としている。「告発」がなければ偽証ではなく真実となる。

 まだ、あなたは新しい材料を持っている?

「それはノーコメント」

 そこだけはニベもなかったが、大政局にしようという意気込みは強く感じた。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 もう一人は、岸本周平氏(60)だ。当選3回の衆院議員。今回の問題では、前線に出て活躍しているわけではないが、政局動向を冷静にウオッチしている。

 彼は04年に理財局国庫課長で退任するまで24年間、財務官僚を務めた。彼の後輩たちの仕事ぶりを判定してもらうには格好の人物である。先輩としてどう見る?

「明らかに大きな力が働いた。状況証拠は二つ。一つは、土地の評価を役人が自らやったこと(16年6月、国交省大阪航空局がゴミ撤去費として約8億円値引き)。これはあり得ない。土地の鑑定をなぜ第三者にやらせるか、それは役人が責任を取りたくないからだ。間違っていたら鑑定人を選んだ私が悪かったが、間違ったのは鑑定人だ、と言える。それを霞が関史上初めて役所が自分で評価した」

「もう一つも関連する話だが、財務省も国交省も中央官庁がすべて籠池氏の要望に合わせ小学校の4月開校に間に合わせるよう一心不乱になって動いたことだ。役所と付き合えばわかるが、それもまたあり得ない不自然なことだ。僕らだったら1年延ばせと言う。官僚時代、実際にそういうことをやってきた」

 大きな力とは何か?

「わからない。総理夫人付の秘書から言われただけなのか、あるいは別途、首相周辺から電話があったのかは知らない。ただ、少なくとも首相夫人付の秘書からファクスが届いたという一点で、関与はあった、つまり黒だと思う。だって、考えてください。うちの秘書が同じようなことを頼んだら私が頼んでいるのと同じ。首相夫人付秘書が問い合わせしたら首相夫人そのもの。それが永田町、霞が関の世界だ」

 財務官僚も大きな力に抵抗できなかった?

「しかるべく上司から知恵を出せ、と言われる。これが殺し文句だ。学校秀才のなれの果てのつらいところ。事の善悪に関わらず自分が持っている最大の能力を使って知恵を出すことになる。私も財務省時代はそういうことばかりしていた。これでもかという悪知恵を出した。そのことが日本の財政を破綻させようと関係ない。その瞬間瞬間の悪知恵を出す。だから本人たちには良心の呵責(かしゃく)は全くない。今回のこともすべては違法ではない。ウルトラC、芸術的なことをきれいにやった。いい仕事をした。そういうメンタリティーだ」

☆ ここで政局にせず野党はどう戦う!?

 それにしても関連資料の廃棄には驚いた。

「個人としては取り置いているのではないか。官僚心理として大事な書類は全部自分で取り置くのが普通だ」

「ただ、今度わかったことは、書類の保存期間について、役所が勝手に内規を作って、捨てていたことだ。これは国民が納得しない。税務署だって3年前の書類を引っ繰り返す。何で財務省は1年以内で捨ててしまうのか。法律で5年間保存しろとか、会計検査が終わるまで保存しろ、という制度改正にまで結び付けるべきだ。そういう地道で意味ある作業が積み重なって支持率回復につながる」

 この政局どう展開する?

「1週間くらい国会を止めればいい。批判されるかもしれない。ただ、1週間たてば、やはり国民の5割はひどいと思ってくれる。5割に批判されても、5割がひどいと思ってくれればいい。そこでようやく盛り上がる」

 ここまででわかるようにお二方とも主戦論である。安倍氏本人が自らの進退の条件としたものに、今回出てきたファクスという物証が明らかに抵触している以上、ここで政局にせずして野党はどう戦うんだ、という立場である。

 森友はある意味第一級のスキャンダルである。国有財産の投げ売り、首相夫妻の関与、官僚の忖度、自民党内の沈黙……という安倍1強政治のひずみが揃(そろ)っている。

 今の安倍氏は解散権を封じられている、というのが拙論である。共産党が野党共闘に乗る以上自民議席は必ず30議席程度は減るからである。来年9月の総裁3選までにそんなリスクを負う必要はない。これに加えて、安倍氏側からしてもう一つ選挙しにくい事情が加わった。7月2日の都議選における小池百合子都知事の新党と公明党との相互推薦である。公明票の下駄(げた)をはがされた自民党と、共産票を上乗せできる野党はどっちが強いであろうか。折よろしく「7月同時(都議と衆院)選挙」のブラフも出始めた。福島、岸本両氏ではないが、ここは受けて立つべき局面ではないか。

 だが、今の野党にはこの政局を一気に解散に追い込んでいく気迫がない。何よりも森友問題が数年に一度の大政局である、との認識が共有されていない。この問題を突いても内閣支持率が急落しないこと(日経新聞調査では逆に微増)もまた彼らのやる気を削いでいる。偽メール事件の後遺症もあろう。このままでは、いつの間にか一件落着とされ、新しい問題に上書きされていく公算が大である。両氏の決起論に呼応した、野党の奮起を促したい。(サンデー毎日4月16日号から)』
<mew注・読みやすくするために、小見出しに☆をつけました。>

【くらしげ・あつろう・1953年、東京生まれ。78年東京大教育学部卒、毎日新聞入社、水戸、青森支局、整理、政治、経済部。2004年政治部長、11年論説委員長、13年専門編集委員/きしもと・しゅうへい 1956年生まれ。財務省を経て衆院議員/ふくしま・のぶゆき 1970年生まれ。経産省を経て衆院議員】

 今、解散させるのがベターかどうかは「???」だが。森友問題は安倍政権を追い込む最大の材料&チャンスであることは間違いないので、民進党はもちろん、野党全体の頑張りに大きな期待を寄せているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-07 04:59 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)