「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(761)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

共謀罪などが危険だと言われるわけ(2) ~共謀罪は全面的に悪い法律ではない?!~

 あえて批判されるかも知れないことも覚悟で書くが・・・ 実のところ、私は共謀罪の創設
には、アタマから100%反対の立場ではない。

 というのも、それを共謀罪と呼ぶかどうかは別として、特にテロ行為の対策をするため
には、予備、共謀(陰謀)段階で捜査、逮捕などができるような法律を設けることが、極めて
有効であると考えるからだ。
<注・捜査、逮捕などをするには、基本的にそれを処罰できる法律がなければならない。>
 実際、今の日本の刑法にも4つだけ超例外的に(予備)陰謀行為を罰する犯罪が存在
している。内乱罪(77、78条)、外患誘致&援助罪(81,82、88条)、
私戦予備、陰謀罪(93条)である。<*1>これらは国や国民にとって大きな損害や脅威
を与える重大な犯罪であり、それを未然に防止すべき必要性が極めて高いからであるから
であるが、私はテロ行為もそれらと同視し得ると思うからである。

 今回は、周囲の者から「何で国は、そんなに反対や問題に多い法律を作ろうとするのか」
という質問を受けたのでそれをテーマに書こうと思う。 何でもアタマから反対するのはよく
ないと思うので、そのメリットとデメリットを考えるために、この記事をアップすることにした。

  
<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-30 05:26 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(8) | Comments(15)

共謀罪などが危険だと言われるわけ(1) ~国は自分の都合で法律を使うことがある~


 共謀罪の創設に関して、社会やメディアやブログで問題提起する声が高まり、その
反対運動も活発に行なわれるようになっている。
 というのも、野党の大反対にかかわらず、与党側がいきなり強引に21日から法務
委員会で共謀罪の審議を始めることに決め、今国会での成立を目指して、28日までに
委員会採決をしようとしているからである。

 自民党は野党の賛同も得られるように修正案を出して来たが、これを不服とした民主
社民党は委員会を欠席し、27日には民主党が対案となる修正案を提出する予定になっ
ている。もしこのまま与党側が数で押し切ろうとすれば、さらに反対運動が高まり、
国会での審議が紛糾することも予想される。
 
 正直なところ、私にとって今回の共謀罪の審議入りは、ある意味で不意打ちであった。
 今、専門家や社会で問題視され&私が気になっている法案(+改正案)としては、
1・教育基本法改正案(特に愛国心の明記が問題)、2・国民投票法案(特にメディア
規制が問題)、3・組織犯罪処罰法改正案(特に共謀罪の規定の仕方が問題)、4・人権
擁護法案などがある。
 この中で、まず人権擁護法案は、自民党内での反対の声も少なくないため、今国会
への提出が見送られた。また、以前このブログの記事でも取り上げた(コチラ)国民
投票法案のメディア規制の問題は、自公民の折衝でかなり緩和されそうな方向に進ん
でいる。そして、私は昨年までの改正案では共謀罪を成立させるのは難しいであろう
と考えていたこともあり、その動きも影を潜めていたことから、今国会への法案提出
はないと思い込んでいたところがあった。そこで、このブログでは、まず教育基本法
の愛国心の問題に関して記事を書きつつも、千葉補選や他の動きに目を奪われて、
そのことを優先して書いていたのである。
 「ところがどっこい(死語?)」で、共謀罪が審議入りしたとわかり、私は少し
面食らってしまった部分があった。そして、まずは自民党側が出した修正案や、民主
党側が出そうとしている修正案を含め、今の状況を把握することに力を注いでいた
次第である。

 25日、民主党の小沢代表は、共謀罪の創設について「厳格に構成要件を定めない
まま官憲の裁量を広げることは国民の基本的人権を束縛する」と批判したという。さすがに
以前、司法試験の勉強をしていた小沢氏だけあって、的確な批判をしているように思った、
 これは共謀罪だけでなく、上述の4つの法案には共通するような問題点があるのだ。それ
は、一見すると法律の目的や意図は悪くなさそうなのだが、その規定の仕方(条文、文言等
含む)があまりにも意味内容が広く、様々な解釈が可能になるため、一つ間違えると国民に
とってマイナスになる部分が大きくなってしまう危険性があるということである。
 つまり、国(地方公共団体を含む)や、その時々の政府や、その配下にある検察、警察など
の公権力の恣意や都合などによって、国民の一般的な生活や言動を抑圧したり、国民の
人権を侵害したりする危険性が高くなるのである。

<つづきは ↓More をクリック> 

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-27 05:32 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(42) | Comments(21)

果たして、後悔をするのは誰なのか?・・・小泉首相が、またまたトンデモ発言


 夕方、仕事の合間にちらっとTVのニュースを見たら、ちょうど小泉首相がツツジが
咲く庭園を散策したあとで、記者団のインタビューに答える映像が映し出されていた。
 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が、竹島問題に関して強行的な姿勢を示す特別
談話を発表したばかりだっただけに、中韓関係に関する質問が相次いだのだが、当初は
「日韓友好を大前提に」冷静に解決を考えるべきだというような話をしていた。

 確かに盧大統領の談話には挑発的な部分も多く、それを問題視する人もいるとは思う
が、日本としてはここは下手に挑発に乗らずに、冷静に対処する方が賢明であることは
政府関係者や国民の多くもわかっているのではないかと思われる。
 中韓に対する強気発言でお馴染みの麻生外務大臣や安倍官房長官も、さすがに今回は、
下手なことを言わないように気を遣いながらコメントを出しているのがわかる。

 ところが、次の瞬間、私は小泉首相のとんでもない発言を耳にしてしまった。
中韓が参拝を理由に首脳会談を拒否していることに関して

「理解できない。外国の首脳は話すと全て私の言うことを理解してくれる。『小泉さん
の言うことは正しい。中国、韓国はおかしい』と言っている」


「何で首脳会談を行わないなんておかしなことを言っちゃったのか、(中韓両国は)
あとで後悔する時があると思う。」


<ついでに言えば公約の8月15日の靖国参拝に関しては、相変わらず「適切に判断
したい」と肯定も否定もしなかった。>


「おいおい、おいっ!」・・・私は思わず声に出してツッコんでしまった。もう唖然と言おうか、
開いた口が塞がらない(・o・)と言おうか・・・ちょうど同じ場に居合わせた同僚と、嘆きの声
をあげてしまった次第である。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-25 21:50 | 靖国参拝に関して | Trackback(15) | Comments(37)

民主党が勝ったというよりも・・・?!<千葉補選+αについて>


 千葉7区の衆院補選は、民主党公認の太田和美氏が自民党公認の斉藤健氏に僅差で
勝って当選した。
 また23日は、全国各地で市長選も行なわれたが、注目されていた岩国市の市長選
では、基地移転の住民投票を行なった旧岩国・井原市長が圧勝。沖縄市長選でも、
自衛隊を唱えた非与党公認・推薦のが勝利。また自民党の中川国対委員長の次男が
立候補していた東広島市長選では、安倍氏らの応援もあったにもかかわらず中川氏の
次男は落選した。
<ただし、他の地区の市長選では保守系の市長の当選が少なくなかったようだ。>

 ☆ 衆院補欠選挙 <千葉七区>

 民主の太田氏と自民の斎藤氏との一騎打ちで、票が開くまで結果がわからないと
言われていたほどの激戦模様であったので、結果は深夜ぐらいにならないとわから
ないのかな~と思っていたら、意外に早く23時前には太田氏の当選確実が発表
された。これは5~10%ぐらい票差が開くのかと思ったら、最終的には8万7千票
対8万6千票で千票も差がつかない大接戦。本当にどっちに転んでもおかしくない
際どい勝負であった。

 正直なところ私は、民主党にとって今回の選挙で「勝った~!」と手放しで喜べるような
結果ではないように思う。むしろ、ある意味では自民党+公明党の大健闘であり、まだ
勢いはあまり衰えていないのかも知れないと感じた。
 例のメール事件のどん底状態から、よくここまで立ち直ったとは評価したいが、選挙
民が民主党を積極的に選んだというわけではないように思うからだ。
 民主党が立ち直れた要因としては、小沢新体制になったこと、また小沢氏が今までと
異なったイメージを与えたこと、そしてとりあえず挙党一致体制を示せたことにあるの
ではないかと思う。地元の企業や周辺地域を回る選挙戦術もよかった。
 太田氏が地元の人間で、県議に立候補した時から「負け組ゼロ」の格差社会の問題を
メインで取り上げていたのもよかったかも知れない。また太田氏は昨年の県議補選で
当選しており、少なくとも彼女は自民党の候補者より知名度もあったに違いない。

 しかし、私の目から見れば、自民党が自らこけてくれた部分もあるような感じがする。
 前回の記事でも触れたが、森前首相も言っていたように、昨年の総選挙のイメージを
引きずり過ぎたのではないかと思うし、候補者選定の遅れや選挙の仕方などを考えても
少し今回の選挙をナメていた部分があったように思える。

<つづきは ↓More をクリック> 

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-24 08:13 | 民主主義、選挙 | Trackback(46) | Comments(14)

いい加減、イメージ・パフォーマンス・人気取りの選挙はやめよ~よ。 <千葉七区補選の選挙応援を見て>


 23日に千葉7区の衆院補選が行なわれる。
 これは、昨年の総選挙にてこの区で当選した自民党議員が、1月に選挙違反のために
辞任したことを受けての補選なのだが、この3ヶ月の間に風向きがアチコチに変わりまくった
末(後掲*1)今は自民党と民主党の候補者の一騎打ちの様相になっているようで、票を
開けてみるまで結果がわからないかも知れないと言われている。
 それもあって11日の公示後、とても補選とは思えないほど、両党とも党首や幹部を
はじめ議員その他を次々と出して、応援合戦を繰り広げている。

 小沢民主党になって初の選挙ということもあり、折角、全国的に注目されている選挙
なので、各党の政策をアピールして欲しいところなのであるが、ニュース等を見ていて
自民党が相変わらずイメージやパフォーマンス主体&人気取りの選挙活動をしているの
がわかり、正直なところガ~ッカリさせられている。
 後述するように、自民党の候補・斎藤健氏は3月下旬に公募で立候補者に決まり、
地元とも縁がないため、確かに知名度は低いかも知れない。だが、経歴も悪くないし
(容姿もなかなか?!)、かなりの政策通であるとの評判もあり、もっと彼の政策や
人となりをアピールしてもいいのではないかと思うのである。
 しかし、TVや新聞等では、そのような光景はほとんど見ることができない。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-21 08:17 | 民主主義、選挙 | Trackback(19) | Comments(22)

続・安倍晋三氏がハチマキ姿で主張する愛国心の中身は? <教育の憲法に「愛国心」は必要なのか?(3)>

<前の記事のつづきです。>

 安倍氏は、日本の教育改革に熱心な議員である。

 04年に長崎県佐世保市の小6女児同級生殺害事件があった時にも、「大変残念な事件が
あった。大切なのは教育だ。子供たちに命の大切さを教え、私たちが生まれたこの国、この
郷土のすばらしさを教えてゆくことが大切だ」とコメントした。
 今年、ライブドア事件が発覚した際には「ライブドア事件の原因は規制緩和と言われるが、
(お金が全てとか損得を優先する)教育が悪いからだ。教育基本法改正案を出したい」と
語っているのを見た。
 この他にも講演会やインタビューなど様々な場で、彼は何かにつけ現在の教育の批判を
して、教育基本法の改正をアピールしているようだ。

 今年の3月、安倍氏は森前首相の長男が石川県議選に立候補した際に、応援に駆けつけ
た。その時の街頭演説ではこんな話をしたそうである。
「損得を超える価値、つまり家族のきずなを大切にする、地域のために頑張る、国に貢献
することの尊さを教えるための教育改革を行いたい」と。現在の教育の問題点としては、
「子供が親を殺したり、親が平気で子供を捨てたり、金もうけがすべてという風潮がある。
戦後60年間、損得ばかりを価値の基準に置いてきた結果だ」と指摘し、教育基本法の
改正への意欲を示したのだという。

「子供たちに生命の大切さを教える」「金儲けが全て、損得ばかりを考えない」「家族の
絆を大切にする」・・・この部分だけきくと、「それはいいことだ」と思ってしまう人が
多いであろう。
 だが、そのあとについて来る「国や郷土のすばらしさを教える」「地域のために頑張る。
国に貢献することの尊さを教える」という発言の方にも、もう少し目を向けて欲しいよう
に思う。安倍氏にとっては、こちらの方がメインなのである。

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-19 18:34 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(10) | Comments(8)

安倍晋三氏がハチマキ姿で主張する愛国心の中身は?  <教育の憲法に「愛国心」は必要なのか?(2)>

 <19日 4時 *1を追記しました。>

  おそらく今の自民党の内閣の中で、この教育基本法の改正(特に愛国心の明記)に
最も熱心なのは、次期総理候補№1の安倍晋三官房長官なのではないかと思われる。

 そして、先に是非、書いておきたいことがある。
 安倍氏にとっての「国を愛する心」の中には、「国を守ること」「国に貢献する
ことの尊さ」という内容が含まれているということである。
 彼は「国を守ること」をマイナスのものとして教えて来た教育に問題性を覚え、
「家族のきずなを大切にする、地域のために頑張る、国に貢献することの尊さを教える
ための教育改革を行いたい」との発言をしているからだ。

<つづきは ↓More をクリック>


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-18 07:21 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(3) | Comments(16)

郵便局の時間外サービス廃止 ~小泉さん、民営化はサービス向上するんじゃなかったの?~


 12日に「郵便局の時間外サービスを廃止を検討」というニュースが、いくつかの新聞に出た。
4700局中3600局で時間外サービスを順次取りやめる予定で、年間100億のコスト削減に
繋がるらしい。さらにATMの時間短縮も検討されている。<ニュース記事は後掲>
 「ほ~ら、言わんこっちゃない!」という感じである。

 2007年10月の民営化に向けて、日本郵政公社は着々と準備を進めている。
統廃合の検討も始まっているときく。また機械化やネットを使ったオンライン化、コンビニなど
との提携もなどもさらに進めることを計画しているという。

 小泉首相は、郵政民営化を訴えた昨年の総選挙の際に、のたもうた。
「民営化すれば、競争力が働いて、サービスも向上します。国がやらなくなっても皆さん
が今までよりも不便になることはありません。却って、よりよいサービスが受けられる
ようになるのです!」と。
<昨夏の衆院解散後の会見http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2005/08/08kaiken.html
「郵便局の仕事は、民間の経営者に任せても十分できると。むしろ民間人によってこの
郵便局のサービスを展開していただければ、今よりももっと多様なサービスが展開できる。
国民の利便を向上させる。国民の必要とする商品なりサービスを展開してくれると思って
おります。・・・ 郵便局をつぶすと、反対派は言っています。私はつぶさない、郵便局は国民の
資産だ、このネットワークを守っていく、今の郵便局の仕事は、国家公務員が経営するよりも
民間人に任せた方がよりよいサービスが国民に提供できるということを言っているんです。」

 だが、民営化され営利企業となり、さらに競争力が働けば、まず考えられるのはコスト
削減や効率化である。国民のためによりよいサービスなどという観点は、二の次、三の次
になるのは目に見えていたことだろう。採算に合わないサービスなど、やってはいられない。
働く者や高齢者や障害者などの便宜なども考えてはいられなくなるのである。


 <つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-16 04:37 | 政治・社会一般 | Trackback(23) | Comments(46)

教育の憲法に「愛国心」は必要なのか?(1)~自民党のこだわり~


 教育基本法の改正に関する動きが、慌しくなっている。
 11日~13日の動向について後に記すが、その大きな焦点となっているのが、
主に自民党の一部の議員がこだわっている「愛国心」という言葉をいかに同法に盛り込む
かということである。<ちなみに現内閣の中で、このことに最も熱心なのは、おそらく
安倍官房長官である。>

 50年前の自民党の結党時、その「立党の使命」には「国内の現状を見るに、祖国愛と
自主独立の精は失われ、政治は昏迷を続け・・・初期の占領政策の方向が、主としてわが
国の弱体化に置かれていたため、憲法を始め教育制度その他の諸制度の改革に当り、不当
に国家観念と愛国心を抑圧し、また国権を過度に分裂弱化させたものが少なくない」と
記されていた。
 そして、昨年秋に公表された自民党の新綱領には「高い志をもった日本人を・・・私たちは
国民一人ひとりが、人間としての普遍的規範を身につけ、社会の基本となる家族の絆を
大に、国を愛し地域を愛し、共に支え合うという強い自覚が共有できるよう努めます。
そのために教育基本法を改正するとともに、教育に対して惜しみなく資源を配分し、日本人
に生まれたことに誇りがもてる、国際感覚豊かな志高い日本人を育む教育をめざします」と
記されている。
 実際は自民党内の議員にも、かなりの温度差があるのだが、特に中曽根氏らを中心とした
一部の議員の間では、憲法や教育基本法に「愛国心」またはそれを示す言葉を明記すること
がある種の使命や悲願のようになっており、そのことにこだわり続けて来た歴史があった。

<つづきは ↓More をクリック> 

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-14 05:09 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(25) | Comments(16)

小泉訪米の手土産に、またまた米国牛肉輸入再開か?! ~次々とあがる安全性への疑問~


 小泉首相は通常国会終了後の6月に訪米を予定しているのだが、それに合わせるように
して、米国産牛肉の輸入再々開への動きが始まっている。
 ジョハンズ米農務長官も、3月末にワシントンで記者団に対して「小泉首相の訪米前
に輸入が再開できることを本当に希望する」と大きな期待感を表明しているようだ。
 昨年11月、ブッシュ大統領の訪日に合わせて、手土産を持たせるために政府は若干
強引に輸入再開が決めたのだが、12月末に輸入が再開されて3週間もしないうちに
除去すべき危険部位である背骨がついた牛肉が成田空港で発見されて、また輸入停止に
なったことは記憶に新しい。<関連記事・・・コチラコチラ
 それからまだ3ヶ月弱、安全対策の確認も十分にされていない上、香港では3、4月と
米国の対日輸出認定業者から背骨つきの牛肉が輸入されたのが見つかっているという
のに、アメリカが大好きな小泉首相&政府は、また国民の生命や健康の安全を犠牲にして
まで、ブッシュ大統領への大きな手土産の準備に取りかかっているように見える。

<つづきは ↓More をクリック> 

More
[PR]
by mew-run7 | 2006-04-11 05:20 | 政治・社会一般 | Trackback(17) | Comments(6)