「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池の手紙に満額回答?+安倍..
at 2017-03-30 05:43
安倍は幕引き希望も、菅が籠池..
at 2017-03-29 11:55
予算通して、次は共謀罪+菅が..
at 2017-03-29 00:30
松井が安倍批判で、維新と安倍..
at 2017-03-28 02:20
昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

福島原発事故の前に戻った..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「森遠問題」で民進党を引..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記

最新のコメント

逆ギレするなよ‼ 現実..
by サミン at 00:09
返信してほしい。
by サミン at 18:27
辻元と玉木の件は取り上げ..
by サミン at 09:30
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:09
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45

ブログパーツ

タグ

(1195)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(220)
(163)
(159)
(156)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2007年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

国家主義教育の安倍辞任で、沖縄集団自決検定に明るい兆しが?+ミャンマー+スプリンターズS

最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。


 今日は、JRAの中山競馬場で、芝短距離の王者を決めるスプリン
ターズS(GI)が行なわれる。
 
 ちなみに6年前の今日(01年9月30日)に、3月に行なわれた
高松宮記念に続いて、このレースを制覇し、春秋スプリントGI2冠
に輝いたのが、私の溺愛するトロットスターである。(写真・右・・・
今日は本物、TOPにいる馬)である。(~~)

 一つ前の安田記念で体調が悪くて、惨敗。休養のあと24kg増で
出走。爪の状態も悪いという話もあって、心配していたのだけど。(-"-)
<それで、評判を落とし、4番人気だった。> トロットスターは、
そんな劣勢をはね返し、見事に優勝したのだった。(*^^)v
<でも、折角、中山に応援に行ったのに、コースの内側から差して来た
ので、勝った瞬間が見えなかったという残念な思い出も。^^;>

 そして、この時に出した中山1200mのコース・レコード1分7秒0は
いまだに破られていない。( ̄ー ̄)bachuu no yoko o mite mitene!

 短距離レース好きの私は、毎年このレースを楽しみにしているのだけど。
ひそかに「誰も絶対、この記録は破っちゃダメだからね」と強く念を送り
ながら、レースを見ているmewなのだった。(@_@。 
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ミャンマーのデモの取材中に死亡した日本人ジャーナリストの長井
健司氏が、至近距離から兵士に狙い撃ちされた可能性が濃厚になって
来た。(-_-;)
 ミャンマー政府は、当初、長井氏は流れ弾に当たったと発表していたが、
高村外務大臣が、ミャンマーの外務大臣にそのことを伝えたところ、否定
をせず、謝罪したという。<*3>
 
 ジャーナリストを狙う行為は、いわば表現の自由を奪うor抹殺する行為
であり、いかなる政治体制の国であれ、国際社会において最も恥ずべき、
そして最も許容されるべきでないものだと考えれている。

 この長井氏が銃殺された件を受けて、世界各国はますますミャンマー
の軍事政権の凶暴性に対する批判を強めている。

 改めて、この言論を封殺するような銃殺&武力による鎮圧行為に対して
強く抗議の意を評したい。
 
 そして、これから書く沖縄の集団自決の教科書検定の問題も、このミャン
マーの状況とは全く無縁ではなということを、書き添えておきたいと思う。(・・)

<追記・ミャンマー国内では、ネット・ケーブルが切断され、民間の新聞、
雑誌が発禁に。外国人の報道関係者への圧力も強まっており、政府は
情報統制をはかろうとしているようである。*4
 日本でも、ある種の情報統制が少しずつジワジワ行なわれようとして
いることに留意して頂きたい。(コチラの記事を参照)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、今日は沖縄の集団自決に関する教科書と検定問題と、その絡み
で、政治と教育の関係についての話を書きたい。

 29日、沖縄の宜野湾市海浜公園を主会場にして、「沖縄戦での集団
自決」をめぐる教科書検定意見の撤回を求めた県民大会が行なわれた。
 30℃を超える炎天下の下、海浜公園には、沖縄県知事や国会&地元
の議員をはじめ、老若男女が11万人以上も集まって、様々な立場の代表
が意見を表明。多くの人たちが「真実を曲げないで欲しい」「真実を伝え
て行かなければならない」と主張し、高校生の代表は「真実を学びたい」
と強く訴えていた。

 そして、この県民大会では、今年になっていきなり「軍隊による命令
(強制)」の文言を削除するように求めた文科省の教科書検定意見を
撤回するように、国と文科省に要求する決議を採択した。<*1>
<尚、すでに沖縄県議会や各市町村の議会で、撤回要求の決議がなされ
ている。>(・・)

* * * * *

 実は、今年になって、急にこのように教科書検定の方針が変わった
背景には、安倍氏が首相になったことがあると考えられている。
<伊吹氏が文科大臣だったことも、大きいかも?(-_-;)>

 安倍氏や改憲&国家再興勢力の仲間や支持者たちは、教育再生と
いう名の下に、国家主義的な教育を導入し、その一環として、日本の
戦争や軍隊の活動に批判的な視点を持つような「自虐的歴史観」を
否定することを目指していたからだ。(ーー;) 


 それゆえ、安倍政権の下では、沖縄県民や議会がいくら抗議して
も、全く取り合ってはもらえない状態だったのだけど。
 安倍氏が首相をやめたことで、この件に関しても、少し明るい展望
が開けて来たかも知れない。(・・)

 *2にアップするように、新たに就任した渡海文科大臣は「検定過程
を詳しく調査する」という考えを明らかに。
 また、自民党の山崎拓前副総裁も、「軍の関与を認めているが、強制
の有無が明確ではない」との認識を示し、「検定に過誤があった場合、
文科相は(省令で)見直しを勧告できる。文科相と話し合う」と発言。
 そして、民主党の鳩山幹事長も、教科用図書検定調査審議会が記述内容
を再検討するよう求める談話を発表。新たに発覚した問題点も指摘した。
<昨日の集会には民主党の菅直人氏の姿も見られた。>

 自民党が参院選で大敗し、何より安倍氏が首相でなくなった効果が、
こういうところにも、現れるのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 
tokyo wa asakara tsumetai ame・・・kyuuni samukunattayo~

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私にとって、安倍政権の1年の中で、最悪な行為だと思い、また最も
悔やまれることは、国や国民にとって、憲法に準ずる重要な基本法で
ある「教育基本法」を強引に改正(改悪!)されてしまったことと、
さらに教育関連法をアレコレ改正(改悪!)され、国の権限を強め
たり、教育システムを色々と変えられてしまったりしたことだ。

 もちろん私も、今の教育には本当にたくさん問題点があると思って
いる。でも、安倍氏が唱えた「教育再生」には賛同できなかった。
何故なら、彼らが目指していたのは、ピラミッド型の国家を作り、
国のために尽くす国民を育成するための、国家主義的な教育を行なう
ことだったからだ。(ーー;) 

* * * * *
 
 彼らはその一環として、彼らが「自虐的な歴史観」(以下、自虐
史観)と呼ぶものを排除することも目指している。
<安倍氏は、「日本の前途と歴史教育を考える(若手)議員の会」なる
ものを発足させたメンバーのひとりである。当時の代表は中川昭一氏、
事務局長が安部晋三氏、幹事長が平沼赳夫氏。今は、みんな顧問に。>

 そのために、自分たちの主張を取り入れる形での新しい歴史教科書
を作る活動を行なったり、TVの歴史番組に意見をしたり。また、近時
では慰安婦問題を否定し、河野談話を見直すための活動や、南京大虐殺
を否定するための活動なども行なって来た。
<今年、米国議会で、慰安婦問題に関して批判決議が行なわれたのも、
この安倍氏らの動きを警戒したことがきっかけになったと言われている。>

 そして、今まではOKだった「沖縄集団自決には軍の命令(強制)が
あった」という記述が、今年になって急に削除するように検定方針が変え
られたのも、安倍氏が首相になり、彼らと同じ考えの関係者の主張が
反映されやすくなったからだと考えられているのである。(-"-)

* * * * *

 ただ、油断は禁物である。(**)
 自民党には(民主党の一部にも)、麻生氏やW中川氏をはじめ、まだ
まだ安倍氏らと同じ国家観を持っている国会議員や将来の首相候補は、
少なからず存在する。
 彼らが自民党&政府与党の実権を握れば、また安倍氏と同じような
方向で、国の教育のあり方を変えて行こうとする可能性が高いからだ。

<麻生氏は、総裁選の討論会で、わざわざ「自分は自虐史観はとら
ない」と宣言していたほどだ。(`´)>

 前記事にも書いたが、安倍氏が首相を辞任しても、「教育再生会議」
は、しっかりと残されてしまっている。<「美しい国」会議は、解散
になったのに。^^;>

 だから、先に結論を書くなら・・・どうか、このような教育に反対or
疑問を覚える方々は、国や地方の選挙の時に、是非、各政党や候補者
の教育に対する考え方や姿勢を、よ~くチェックして、考慮した上で、
投票する政党や人を判断して欲しいと、切に切に思う。(・・)

<そうしないと、東京都が石原都知事になってから(ある意味で、国を
先取りする形で行なわれている)かなり国家主義的&過度に競争主義的
な学校教育が、日本全国で行なわれるようになってしまうおそれが
ある。(ノ_-。)>

【できれば、後で、もう少しつづきを書きたいと思っているのだけど・・・。
もう十分に長いかな~?^^; 別立てにしようかな~?】

                          THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠、マジにギリギリに?!(・・) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 2位もアブナくなったかも~? (ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 ブログランキングがアブナイ? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道&関連記事は、↓Moreの部分に> 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-30 08:38 | 教育問題 | Trackback(18)

福田政権もおカネ問題が続く+平沼復党に小泉牽制&落選組に資金援助+教育再生、☆

最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。

昨日、知人から「もしかしたら、☆はまだ希望があるんじゃない?」
と言われ、つい「ふ、ふ」と福田鼻笑いをしてしまいそうになった
mewだったのだけど。(~~)
 何と今週、3位の阪神に3連勝して、ゲーム差が4.5に。☆にも
まだ3位以内にはいれる可能性がチョット出て来たのだ。(**) 

 9月末になっても、まだペナントの行方にちょこっとでも関われる
この喜び。・・・強いチームのファンにはわかるまい?!(・・)hu hu
 28日からの11連戦の初戦も勝利。ミラクルが起きないかな~。(@@。 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今週、気になった政治関連の報道から、いくつか書いてみたい。

 27日午前、自民党の伊吹幹事長と二階総務会長が、慶大病院に入院
中の安倍前首相のお見舞に。安倍氏はパジャマ姿で10分間ほど応対し、
「食事が少し出来るようになった。しばらくしたら自宅療養に切り替え
る」と述べ、元気そうだったようなのだが。<自宅外泊してたね。>

 気になったのは、ここ。
『福田政権の始動について「教育再生会議が残って良かった」と述べた
という。』<読売新聞27日>

 教育再生会議・・・残すのかよ~~~!(ーー;) 
 
 しかも、福田政権スタートに際して、真っ先に(かは、わからないけど)
教育再生会議のことを気にしていた安倍っち。

<たぶん森氏の意向があったんだろうな~。彼は、首相在任時に官邸に
「教育改革国民会議」なるものを作ってて、そこでは「子供を飼い慣らす」
教育をとかいう提言が出てたりしたし~。^^;(コチラの記事参照)
新幹事長の伊吹氏も、復古主義教育に熱心な人だし。(-"-)>

 何かとりあえず12月まで会合を継続して、第二次報告書を出して
から解散する、という話もあるようだけど。
 まだまだ、こちらの方もウォッチする必要がありそうだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 福田政権になっても、相変わらず「政治とおカネ」の問題があとを
立たない。
 何と福田首相本人まで、違法な政治献金を受けていたこと&領収書の
宛名改ざんが発覚。<*1>新たに防衛大臣になった石破氏や文科大臣
に渡海氏も。そして、昨年から多額な事務所費に疑惑を呈されている伊吹
幹事長もである。<*2、3,4>

 公明党は、福田首相になってから、改めて人件費以外の支出に対して
1円から領収書添付を義務付ける形での法改正を要求したが、自民党側
は前向きに検討するということで、ごまかして(?)いる。

* * * * *

 福田首相も、伊吹幹事長も、もともと1円からの領収書添付自体に、
あまり乗り気ではない。
 党内からは、法改正しないと次の衆院選が乗り切れないという声も
出始めているのだけど。まだまだ反対派も多い様子。
 仮に領収書を添付することにしても、国民には公開しなくて済むよう
な方策(第三者機関によるチェックなど)を検討するという。(・・)

<「国民だって、税務署に出した領収書は公開しないだろう」とか、
屁理屈を言ってたりして~。(ーー;)>

 自民党の国会議員は、何で政治活動資金を透明化しなければならない
か・・・その趣旨がわかっていないようだ。
<いや、わかっているけど、透明化できないがホントのとこかな?^^;>

 折角、ここで国民もマスコミも、「政治とおカネ」の問題への関心が
高まって来ているので、世論パワーでもう一押ししたいところなの
だけど・・・。
 何か、こんなに毎日のように「政治資金」の問題が報じられていると、
国民やマスコミが、飽きて来てしまうのではないかと懸念してしまう
ところもある。<ダメだよ~、飽きちゃ!(ёё)>

 早く国会が始まって、参院で野党が1円法改正を決議→衆院に送って
「さあ、どうするんだ」と突きつけたいところなのだけど。

 でも、毎度のことながら・・・
 やっぱ政権交代した方が、話が早いかもね。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 ☆彡ni negai o

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 自民党の保守勢力にとって、今、最も大きな関心事の一つは、郵政
造反で離党した超保守系のエース・平沼赳夫衆院議員を、早期に復党
実現させることだという。

 8月末に、安倍ー麻生ー与謝野体制になって、早速、持ち上がったのが
超保守のエース・平沼赳夫衆院議員の無条件復党の話だったのだけど。
 もう復党が決まりかけていたところで、平沼氏が郵政造反落選組も復党
させて欲しいと要請したことから、手続きが延期に。そのまま安倍政権が
終わってしまった。

 しかも、ここで、ややリベラルな福田政権に代わってしまい、改憲&
国家再興の計画が停滞するおそれが出て来たために、早く平沼氏に復党
してもらって、超保守系議員たちの求心力な役割を果たして欲しいと
いう思いも強くなっているようだ。

* * * * * 

 そこで、福田政権になって、改めて平沼氏の復党の話が持ち上がって
いたのだけど。<伊吹幹事長も、TVで「平沼氏ひとりなら復党は簡単
だ」と語っていた。(*5)>

 何と、ついに小泉元首相が、伊吹幹事長に対して、平沼氏復党をけん
制するような発言を行なったという。

『小泉元首相は26日、就任あいさつのため議員会館を訪ねた自民党の
伊吹幹事長に対し、郵政造反組の復党問題について、「友情よりも、
党のためになることを考えろ。とにかく選挙に勝つことだ」とアドバイス
した。
 小泉氏は「おれは友情を切り捨ててでも、党のために尽くした。綿貫
(民輔・国民新党代表)とは、本当に仲が良かったんだ」とも述べた。
小泉氏の発言は、平沼赳夫・元経済産業相や落選中の郵政造反組の復党に
反対する意向を示したものと見られる。
 伊吹氏は会談後、「昨年、友情で(造反組の一部議員を)復党させたの
は失敗だったと思っているのだろう」と記者団に語った。<読売26日>』

 まあ、小泉氏の場合は、「党のために」というよりも、単に自分が
ど~しても郵政民営化を実現させたかったから、友情も切り捨てて、
賛成させるための脅迫的な手段として「公認しない」と宣言&実際に賛成
してくれなかった人への報復手段として「離党勧告」を行なったに過ぎ
ないと思うのだけど。(ーー;)

* * * * *

 ただ、以前から繰り返し書いているように、選挙を経ないまま、郵政
造反組を復党させることは、05年総選挙で彼らに票を投じた人たち
への裏切りにもなるし、自民党が議席や得票の二重取りをすることにも
つながるわけで。<コチラの記事とか>

<結果的には、自民党が一つの選挙区に、郵政民営化に賛成と反対の
二人の候補者を出して、賛成票も反対票もゲットしたことになるし。
(それは、野党候補に対する妨害にもつながる。)比例復活も含めると、
一つの選挙区で、自民党から二人当選者を出したのと同じようなこと
になってしまうのだ。(`´)>

 国民は、このようなヒキョ~な方法をとる自民党を、決して許して
はいけないと思う。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、昨日は保守系の心をジーンとさせるような話が・・・。

 郵政造反落選組は、離党したために、党から政治資金も得られず、
また<私はこのシステムには疑問を覚えるのだけど>、政党に所属しな
い議員は、企業献金が受け取れないような仕組みになっているため、
政治活動を続けるには、経済的に非常に厳しい状況にある。

 そこで、何と平沼氏が、郵政落選組の元議員たちに、個人で献金を
する形で、経済的な支援を続けているというのだ。<*6 >。(・o・)
<静岡7区の城内実氏の資金管理団体には、毎月100万円ずつ計
1200万を寄付など、少なくとも18人に資金援助をしていたという>

* * * * *

 私は平沼氏とはかなり国家観が違うので、支持することはあり得ない
のだけど。<ただし、経済&社会政策は、共感できる部分がある。>
 ひとりの政治家として、しっかりとした理論を持ち、また常にきちん
と筋を通そうとする姿勢は、以前からずっと評価している。
 そして、この記事を見て、思わず「やるな~」と。敵ながら「あっ
ぱれ」と感じてしまう部分もあった。
<こういう人だから、保守系に信頼されて慕われるのよね。(・・)>

 そして、彼らにしてみれば、我こそが「自民党」を担うべき保守本流
だということになるのだろうけど。

 わかりやすい政党作り&政界再編を望んでいるmewとしては、
この際、平沼氏を中心に「新自民党~保守本流系~」とかを作って、
そちらに保守系議員&候補を集めてもらうと有難いかな~と思ったりも
するのだけど。平沼氏にその気はないだろうか?(**)

 それとも、やっぱ、政界再編を進めるためにも、政権交代する方が
早いのかな?(@_@。

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠、マジにギリギリに?!(・・) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 2位もアブナくなったかも~? (ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道&関連記事は、↓Moreの部分に> 
 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-29 10:10 | 自民党について | Trackback(9)

ミャンマーの武力鎮圧&民主主義の大切さ+給油新法+大相撲界にとって正念場

最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。

 今回は、書きたいことがたくさんあって、一体、何から書いていいか
迷ってしまうのだが・・・。(--;)mata nagai kamo


 最初に、ミャンマーの僧侶&市民デモの取材中に亡くなった日本人
ジャーナリストの長井健司さん(50)に、心からご冥福をお祈り
したい。
 また同時に軍の武力鎮圧によって犠牲になった僧侶、市民の方々に
(現時点で少なくとも10名いると言われている)哀悼の念を表すると
共に、このような市民に対する武力行使や、僧侶の拘束(数百人を超え
たと言われる)に強く抗議の意を表わしたい。
<もちろん、長い間、繰り返し、軟禁状態にあるアウンサンスーチー
女史の解放も強く要求したい。>
  
 ミャンマーの民主化運動の件については、できれば改めて書きたいと
思っているのだが・・・民主化云々の前に、ともかく、まずは非暴力
運動に対して、軍が武力を用いることは、最も批判されるべきことで
あるし。こういうケースこそ、日本も含め、国際社会が一丸となって、
抗議と批判を示すべきだと思う。(ーー;) 

 また、ここには、ミャンマー軍事政権を支援をしている中国の協力も
不可欠だ。中国は、すでに武力行使を避けるように忠告していたと
伝えられているが。来年は北京五輪も開かれることだし、天安門事件
への反省を国際社会に示すためにも、少なくとも、市民に対する暴力、
武力の行使に関しては、それなりの抗議を示して欲しいと願っている。

* * * * *

 私はミャンマーのデモや軍隊が鎮圧する光景を見て、これを決して
他人事とは思えない部分がある。
 そして、できれば、日本の国民にも、政府や軍部or軍隊が大きな力を
持った国の様子、恐ろしさを是非、見ておいて欲しいと思ったりもする。

<そのために、少なからずのジャーナリストが、命を賭けて、このような
映像を届けようとしていることを考えても。(・・)>


 まあ、「こんなことは、もう今の日本にはあり得ない」と思う人も
多いかも知れないし。実際、ここまでにはならないかも知れないけど。

 でも、日本の政治家やそのバックにいる、いわゆる改憲&国家再興
勢力は、日本の軍隊の強化を考えるだけでなく、国の国民に対する権限
や管理をどんどん強めて、戦前のように、国民が国の支配に従うような
形のピラミッド型の国家を作ろうと考えている人たちがいるからだ。
<安倍前首相も、このような考え方を持っていた。(-"-;)>

* * * * *

 実際、日本の政府は、教育における国の権限強化したし、「国民保護
法」という名で、有事の際に国民を管理&権利制限をする法律を制定
して、各地域で強制的に訓練を行なったりしているし。(*1)自衛隊が
国民を調査、監視しているという事実も発覚したばかりだ。(**)

 また、近時のニュースでも、政府によるマスコミやネットの管理、
社保カード&住基番号による国民の管理を進めようとしている話が
次々と出ているので、そのことに警戒して欲しいとも思う。
<社保カードに関しては、27日にも報道が。(*2) >

 さらに、自民党の新憲法草案では、公共の秩序維持の名の下に、
国民の基本的人権をもっと制限できるような規定も設けているし。
 一部の議員や識者は、今でも、国民に「国を守る義務」または
「国or国防に協力する義務」を憲法に記すべきだと主張している。

* * * * *

 私が、このブログで「日本がアブナイ!」と訴えているのは、単に
日本政府が、米軍再編や自国のために軍事力を強化しようとしている
からだけでなくて、彼らが国民を管理するために体制作りに力を入れ
ているのを、ジワジワと感じる部分があるからだ。
 下手すると、経済格差の拡大を放置しているのも、そのためなの
ではないかとの見解もあるほどだ。
 
 そのような政治の動きを阻止して、わたしたち国民の自由で平穏な
生活を守るには、やはり「民主主義」をきちんと機能させて、国民の
意思が反映できる状態を作ることが一番大事だと思う。
 だから、ミャンマーでも民主化運動を続ける人たちがいるのだし。
私たち日本人も、この民主主義のシステムを守るために、努力し続け
なければならないと、改めて思ったmewなのだった。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 国会の方は、結局、10月1日に首相の所信表明。3~4日に各党
の代表質問が行なわれることになった。本格審議が始まるのは、当初
の予定より3週間ほど遅れることになりそうだ。
 
 そして、この秋の臨時国会の最大の争点になるであろう&当ブログ
もかなりこだわっている「給油新法」に関して、後述するように、様々
な報道記事が出ている。


 9月23日に朝日新聞が『アフガニスタン周辺の対テロ作戦だけで
なく対象外の対イラク作戦にも従事していた米軍艦船が、海上自衛隊の
補給艦からインド洋で直接、補給を受けていたことが、この艦船の当時
の艦長の証言でわかった。<*1>』と報じていた。(・・)
 TVや新聞等のマスコミも、この海自の給油がイラク戦に転用されて
いるのではないかという疑惑を、かなり取り上げ始めるように思う。

 しかし、27日に民主党が外務・防衛両省に対し、インド洋での海上
自衛隊による米艦船などへの給油活動の実態に関して、聴取を行なった
ものの・・・あらかじめ30ほどの事項を書いた質問書を渡し、資料
提供も要請していたのに、防衛省側は「現時点では回答できない。回答
も確定的と言えない」と、ほぼゼロ回答だったという。<*2>

 やはり、ここは国政調査権を使うしかないだろう。(@_@。

 この他にも色々な報道が出ていたが<石破防衛省が全給油先の調査
を公言とか、高村外相がライス長官に調査への協力を依頼とか>、
給油新法については、またすぐに書くつもりだ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 
mou 30℃wa koenai tte ittetanoni~

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 大相撲の時津風部屋で、6月に17歳の力士(入門3ヶ月)が死亡
した事件が、ここに来て、大きな展開を見せている。

 親方は6月の時点では、力士の親にも、TVのインタビューにも、
「通常の稽古中に倒れた」と明言。「自分の子供のような者を、
死なすようなこと(暴力やしごきなど)をするはずがない」と答えて
いた。

 しかし、8月に、親方自身が、死亡前夜に、力士の額をビール瓶で
殴ったことを告白。また、その後、先輩力士の暴行による制裁を指示
または容認した疑いが持たれている。
 死亡当日も、通常稽古の後の時間に、過度な「かわいがり」が行な
われ、倒れた力士を1時間放置。異常に気付いて、救急車を呼び、
病院に搬送した時には、すでに心肺停止の状態だった。
 しかも、親方は証拠隠滅の目的があったのか、本場所のため滞在して
いた名古屋で、そのまま火葬を行ないたいという話を持ちかけたようだ。

 愛知県警はすでに親方や力士などから事情聴取を済ませ、今は遺体の
組織検査などを行なっており、立件する意向を示しているという。

* * * * *

 私は、6月末か7月かに、いくつかのワイドショーやスポーツ紙が
取り上げていた頃から、この件に大きな関心を抱いていた。
<何よりお父さんが「何故、息子に帰って来い」と言わなかったのかを
悔いて、自分を責める姿に、胸が痛むものがあったのだけど。>

 以前、朝青龍の問題のからみで、相撲界も方針を変えて行かなけれ
ば、日本人に入門者、力士が減ってしまうのではないかと書いたこと
があるのだけど。その時にも、この事件のことも意識していた。

 この件についても書きたいことが、本当にたくさんあるのだけど・・・。

 今回のことがあって、相撲界の特殊性、体罰やかわいがりのあり方
について、様々な立場の人たちが色々な発言をしている。
 以前、力士であった人や相撲関係者は、ある程度の体罰や「かわい
がり」と呼ばれるしごきの稽古は、教育的な指導や力士の精神面を
強くするために必要だという話をする人が多い。

 正直なところ、私も6月の時点で、部屋を脱走したという話をきいて、
先輩力士に多少の体罰やしごきは受けたのだろうな~と、ある意味
では当然のことのように思ってしまった部分があった。
 
 元力士の中には、鉄拳は日常茶飯事、またタバコの火を押し付けられ
たり、木刀などで叩かれたりしたことがある。かわいがりを超えた異常な
しごきを受けて、さらに砂や塩を顔や口に擦り付けられたり、壁や柱に
叩きつけられたりしたことがある・・・などなどの話も出ていた。
 
 さすがにビール瓶や金属バットで殴るのはやり過ぎだと認める人が
多いものの、一般世間の社会通念とは大きく考え方が異なるのに、
気付かされる。

<時津風親方は、ふだんは温厚だけど。酒癖に問題があり、他にも
ビール瓶で殴られた人もいるという話もあった。>

* * * * *

 実のところ、体罰や理不尽なしごき、いじめに関しては、相撲界に
限った問題ではなく、かつては多くの体育会系のクラブで見られたし。
 オモテ沙汰になっていないものの、大きな後遺症が残るようなケース
も稀ではなかったようだが。近時は、各競技の協会からの指導、規制が
厳しくなったことから、以前ほど一般化しておらず、ひどいケースも
少なくなったように思われる。

 相撲界でも、以前よりは、ずっと緩和されたときいていたのだが。
やや閉鎖的な集団社会であるため、まだまだ、自分たちの世界の中での
道理や感覚で動いている部分も少なくないのかも知れない。

* * * * *

 相撲は日本の伝統ある国技だし、相撲界やそれぞれの部屋独特のしき
たりや風習、弟子の育て方があることを否定しようとは思わない。
 世の中の風潮に、何でも迎合する必要もないとも思う。

 ただ、まさにこの事件があった直後の、7月の名古屋場所の前に
行なわれた新弟子検査に、史上初めて、受検者がゼロであったように、
相撲界で力士とやって行こうと考える若者は、激減しているという
実情がある。

 私の周辺でも、中学や高校時代に相撲部で活躍していて、相撲部屋
からスカウトが来たけど(or監督などから勧められたけど)、入門を
断わったという人が何人かいる。
 ともかく、非常に厳しい世界であると。それは実力面でもそうなの
だけど、やはり共同生活、上下関係の厳しさを恐れて、ああいう世界
ではやりたくないと思う若者が少なくないようだ。

<親が反対するケースも多いという。あまり厳しい世界に入れたく
ない。いまどきの親らしいと思ったのは、「途中でダメになると
潰しがきかないから、相撲で大学まで進学して、資格もとっておいて、
幕下つけ出しで出られるような力があれば、その時に入門しろ」という
人もいたとか。^^;>

* * * * *
 
 ある相撲部屋の関係者が「もう外国人か不良しか新たにはいって
来ないかも知れない」と嘆いていたという話をきいた。
<不良は、高校進学できないor中退して、地元や家に居づらいので、
入門しやすいと思われているとか?^^;・・・強くなりたい志向、成功して
有名になりたい志向も一般より強いのでいいという声も。(・・)>

 このような事件があれば、尚更に相撲部屋に入門したがる若者は
減るかも知れない。
 この事件を、たまたま不運なものだった。滅多にあるものではない
と、テキト~にやり過ごしてしまうことだけは、避けて欲しい。
 下手すると、大相撲存続の危機につながるかも知れないとさえ
懸念してしまう。(-"-;)

 ともかく人ひとりが死んでいるのである。しかも親方や先輩力士が
暴行を加えたことも明らかになっている。
 もし刑法的に、死亡との因果関係が立証されなかったとしても、
親方たちの行為に、問題がないとは決して言えないだろう。

 相撲協会はもちろん、協会を管轄する文科省も、この事件をうや
むやにすることなく、警察の捜査とは別に、自分たちでも、きちんと
真相解明をする努力をすると共に、今後の協会や各部屋の弟子の
指導のあり方に関しても、よ~く協議をして、見直しをする必要が
あるのではないだろうか?(・・)

 大相撲がいい形で存続し、国民からも愛される国技であるように
と切に願っているのだけど。
 ここが大事な正念場であり、ある意味で、大きな転換期にすべきなの
ではないかとも思うmewなのだった。(@@。

                     THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留?! ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 2位もアブナくなったかも~? (ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道&関連記事は、↓Moreの部分に> 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-28 12:20 | 政治・社会一般 | Trackback(33)

郵政民営化の見直しを考えて、国民の声を集めるために・・・小泉、竹中のウソを実感して欲しい

最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。


10月1日から、郵政民営化が始まるのだけど・・・。

 喜八さんから、「郵政民営化法案の凍結」のTBセンターのご案内を
頂いた。<コチラ
 郵政民営化の問題に関心のある方は、是非TBセンターに寄せられた
記事をご覧頂きたい。また、郵政民営化やそれに関する記事を書いた
ことのある方は、古い記事でもいいのでTBをお願いしたい。
<mewも参加する!(**)> よろしくお願いします。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 皆さんは、郵政民営化のテレビCMをご覧になっただろうか?

 夏川りみさんの「涙そうそう」をバックに、小さな町の路地や地方の
町の光景を<わざとらしく>映して、「日本のすみずみまで幸せになる
民営化」云々とかナレーションがはいって、「ひとりを愛せる日本へ」
のコピーが出るCMだ。<コチラの日本郵政グループのサイト参照>

 アレを見るたびに、mewはイライラして、「ウソつき!」「まだ、
国民をだます気なのか~!」とツッコンでしまいたくなる。(`´)

<夏川りみさんも、折角いい曲なのに、こんな子供だましCMとタイ
アップするなよ~と言いたくなったりして。(-"-)・・・何かコンセプトが、
以前の民主党CMのパクリみたいな感じもあるし~。(・・)>

* * * * *

 もう一つ、先に怒りを書いていいだろうか?(・・)

 23日に「報道2001」で、郵政民営化の弊害や諸問題に関して
特集したのだが。小泉前首相と組んで、国民をだまし、日本の経済社会
をボロボロにした竹中平蔵氏が出ていて、「これらの問題は、民営化
することで生じたものではない」と反論。
 イケシャーシャーと、いかに郵政民営化が必要なもので、国や国民に
メリットをもたらすものかを論じ(やがっ)ていた。
<周囲から、かなりの批判&総攻撃をくらって、いや受けていたけど。>

 また偉大なるイエスマンの武部勤氏も、自分の選挙区でも過疎地が
多くて問題が生じているのに。そのあたりは、チョット困った顔を
しながらスル~。天下り問題には「それは、知らなかった。驚きだ。」
とか言って、しかも、相変わらずXXの一つ覚えのように「NTTは
民営化してよかったではないか」と反論していたのだった。

<ちなみに私は、NTTが民営化して、国もグルになって電話加入権
のシステムを変えてしまったことにより、8万~10万で購入した
加入権3本分の価値がなくなってしまって、超ムカついている。
 国民の財産権を奪った上で、何とか成り立っているNTTのどこが
成功なのか教えて欲しい。(`´)>


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 郵政民営化について書きたいことは、山ほどあったのだけど。
私はあえて、このブログにはあまり書かないで来た。
 その最大の理由は、これはまさに、選挙を通じて決まった民意の
反映の結果、決まったものだからである。

 確かに財政も大事だ。財投の使い方や有利な保険、預貯金システム
などには、改善が必要だったかも知れない。
 でも、何より国民の生活を一番優先して考えることが重要だろう。
ましてや、国の利益国民の財産を他国に売り渡すような方法では、
結局は国益にも資すとは思えない。

 でも、国民の間では、それらについてきちんと議論されることも、
考えられることもなく、それらは決まってしまった。(-"-;)

* * * * *


 このブログでも何度も書いているように、そもそも私はあの総選挙
に至るまでの小泉元首相のとった非民主主義的な過程、暴君的な手法
を許容できないと思っているし。郵政民営化に関して、マスコミも
含めて、国民に十分な説明を行なわないまま、総選挙で国民に判断を
させたことにも怒っているし。

<何か近時になって、TVが民営化の弊害について特集したりして
いるのを見ると、「何を今さら」とムカついたり、男女七人さんま風
に言えば「もう遅いねや」とか思ってしまうこともあるんだけど。(-_-)>

 そして実際に、あの「郵政民営化に賛成か、反対か」が争点とされ
た05年総選挙で、小泉自民党に投票した人たちのどれぐらいが、
郵政民営化なるものがどういうものか、それをやればどのような
メリットとデメリットがあるのかをわかっていて、賛成票を投じた
のか疑問にも思っているけれど。(**)

 でも、国民は郵政民営化を唱える小泉自民党を選んでしまった
のだから。私には、その結果を否定する術もないし。大きな失望
感しか残っていない。(-"-)

<ただし、2度とこんな風に国民を扇動したり、だましたりする
ような詐欺的な立法や国政が行なわれないように、政党や議会の
民主主義がないがしろにするような国政が行なわれないように
したいと。・・・この選挙で、それをツ~セツに感じたので、
このブログを通じて、政治のことを中心にアレコレの情報を伝え
たり、問題を訴えたりしようと、自分なりにコツコツ書き続けて
いる次第である。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 けど、私は、郵政民営化の問題をあきらめているわけではない。

 正直な話、もう民営化を完全に凍結するのには遅いかも知れない。
でも、そのやり方(法律)を見直して、改めることはできる。
 現段階では、株式上場が予定されているのは09~10年だし、
完全民営化されるのは17年の予定で、まだまだ時間がある。

 その間に、国民が「やっぱ郵政民営化には、問題が多いのでは
ないか」ということに気付いて、その民意を結集する形が作れれ
ば、最悪の計画に「待った」をかけることができる。(@_@。

 そして、そのためには、私はいったん民営化が始まってしまった方が
いいのではないかと思っていた。それで、国民が実際に不便に思ったり、
親族や知人、マスコミなどを通じて色々な弊害や問題を認識したりしな
いと、今から民営化の計画を見直すほどの国民の声、民意は集まらない
と思ったからだ。

 それこそ小泉改革の諸問題が、07年頃になって、やっと多くの
国民に「おかしい」「このままじゃマズイ」と認識され始め、この
参院選で実を結んだように。(~~)

 小泉前首相や竹中平蔵氏が、「郵政民営化をしても、地方も含めて
国民が不便になるようなことはない。それより民営化をした方が、
サービスも向上して、ず~っと便利になる」と繰り返し唱えていた
のが「いかにウソであったか」・・・国民が身をもって感じるのが、
ある意味で、一番手っ取り早いと思ったのである。

<これは、他の「官から民へ」「小さな政府」「公務員削減策」
に関しても共通する問題だ。(・・)>

 また後述するように、この民意を集約して国政に反映するため
には、私は、政界再編も必要であると考えている。

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 
sanma ga oishii kisetsuni nattane 


「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 幸い?、民営化が近づくにつれて、早くも様々な問題が指摘されて、
マスコミや色々なブログでも取り上げられるようになっている。

<全国の1/4の郵便局や業務(特に集配)が統廃合されつつあること
により、早くも遅配や誤配の問題や、住民に不便なケースが増えている
こと。24時間受付局やATM機が減らされること。民営化に伴い、
一部の手数料が何倍も上がること・・・などなど。>

 また、特に過疎地においては、地域の農協や組合などが受託して
運営されていた簡易郵便局がどんどん廃止、営業停止されていること
も既に大きな問題になっている。
 昨日26日には、日本郵政の社長が簡易郵便局が激減していること
に懸念を表明して、救済策を検討すると発言していたほどだ。(*1)

* * * * *

 つい先日も、郵政民営化に賛成していた地方在住の知人が「近くに
あった郵便局が廃止されてしまったため、自分も地域住民も不便に
なった」ことを実感し、「やはり郵政民営化はよくなかった」と
言い出した。
 近くにできたコンビニが、小包等の集配を代替、ATM機も設置
していたのだけど、そのコンビニも潰れてしまったとか。^^;
 歩いて行ける距離に郵便局がなくなったため、車が運転できない人、
高齢者などは、本当に不便になって困っているという。(-"-)>

<以前、コメント欄で議論したことがあるのだが。高齢者の中には、
ATM機を使えない人も少なくない。あの類の機器に不慣れだったり
不信感が強かったりする人も多いし、歳をとるにつれて老眼や白内障
などによって文字が見づらくなったり、手指の動きも不自由になっ
たりするので、機器がうまく操作できなくなるからだ。
 ひとり暮らしも含め、高齢者だけの世帯が増えて行く中、近くに
銀行も郵便局もない地域では、年金の受け取りや金銭の管理も困難に
なっているという現実がある。
 過疎地では、地域の集配局や簡易郵便局で、信頼できる集配員に
お金の預け入れや引き出しや所用なども頼める「郵便さん」という
制度があったが、その制度もどんどん利用できなくなっている。>

 10月に民営化が実行され、さらにコスト削減の諸施策が進めば、
ますます不便さを実感したり、疑問を覚えたりする人が増えるだろう。
 実際に困っている方々には、申し訳ないのだが。(--;) 困る人が
増えれば、それだけ「このままの方針で民営化を進めれば、マズイ」
という声も増えるわけで。
 それが選挙にも響くようになれば、自民党も民主党も動かざるを
得なくなるだろう。
   
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 しかも、これは憲法改正もそうなのだけど、郵政民営化の計画を
変更するためには、私は政界再編が起きる必要があるとも考えている。
 自民党の中にも、民主党の中にも、郵政民営化も含めて、米国追随
の新自由主義的な経済政策、構造改革をさらに推進すべきだという
考え方の人と、そうでないリベラル(修正された自由主義)の人と
がゴッチャになっていて、今のままでは民意を十分に反映できない
ような状況だからだ。

<現時点では、民主党の方が、国民新党と組んで民営化凍結法案を
一度は出したように、民営化見直しの可能性が高いけど。党内には
郵政民営化、改革推進派も少なからずいることから、党を挙げて、
「民営化、凍結~、見直し~!」という感じになれずにいるし。
党首や党内勢力が変わったら、どうなるかわからないという不安が
ある。>

 もちろん、社民党や共産党に投票することもできるのだが。やはり
現実的に考えれば、大きな政党がその気になって動かないと、国政
全体を動かすことは難しいだろう。(**)

 ただ、次の衆院選で民主党&野党が、政権を得ることによって、
見直しの論議が加速することは、確実だと思う。
 もし政界再編が間に合わなくても、次の衆院選では、そのことも
考えて、投票して欲しいと願っている。(@@。
 
* * * * *

 何か、かなり書きなぐる感じで長々と書いてしまったけど。
<よくあること、だって?^^;>

 今後も、私なりに、郵政民営化の問題点も含め、新自由主義政策
や地方や弱者切捨ての問題に関しては、色々書いて行きたいと思って
いる。
 
 そして、改めて喜八さんの作った「郵政民営化凍結」のTBセン
ターをよろしくです。m(__)m

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留?! ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 2位もアブナくなったかも~? (ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道&関連記事は、↓Moreの部分に> 時間がないから、あとでアップ!

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-27 11:15 | 新自由主義&小さな政府 | Trackback(7)

福田新内閣・・・「 うまい!」と思った多数再任。これが福田流?+ 麻生は次の準備?

最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。


  昨夜、東京ではキレイな中秋の「真ん丸お月様♪」を楽しめた。

 で、ブログも、急遽お月様バージョンに変えてみたのだけど・・・
 実は、このデザインを選んだのは、何か福田内閣のイメージに近い
感じもあったからだ。(@_@。

<いや、暗い自民党に、明るいおデOっていうイメージ・・・で選んだ
わけじゃないよ。^^;sou ittteta hito wa itakedo>

 な~んか墨絵風にモノクロっぽい、よく言えば「渋い」けど、なんか
ボヨ~ンと薄暗いイメージもあるし。

 それに福田氏って、自分で光を出すというより、何か他の人の光を
受けて暗い空に輝く、まさに「月」みたいな感じがありません?
 今回も、自分で出るというより、他に担がれてという形で出たし。
官房長官時代も「陰の外務大臣」とか言われて、「どうせ陰でしょ」とか
皮肉っぽく言い返してたし?(・・)

<でも、田中真紀子さんが「これが福田さんのピーク」とか言って
いたけど。満月も、あとは欠けて行くだけ?(**)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

・・・というわけで、25日、福田康夫氏が国会で第91代総理大臣に
選ばれ、福田内閣が発足した。<*1>
 
 とりあえず、特徴的なこと、気になったことを書いてみると・・・

* 13人が再任。新閣僚は1人だけ。<首相補佐官2名も残す>
* 麻生太郎氏は、入閣を断わる。麻生派からは入閣ゼロ。
* but総裁選で麻生支持をした鳩山法相、甘利経産相が再任。
* やっぱ町村氏が官房長官に。
* 高村氏の外相、石破氏の防相は、給油新法&恒久法体制?
* 福田擁立の仕掛け人・山崎拓氏が入閣しなかった。

 そんなとこだろ~か?(@@。

* * * * *

 TVで「サプライズがないのが、サプライズ」とか言われていた
けど。
 私は、夕方にTVで速報を見ていて「OOさんも再任」「XXさん
も再任」の情報が続くのに「こんなに、みんな、再任しちゃうの~?」
とチョット驚いていたとこがあったし。鳩山、甘利氏を選んだという
ことよりも、彼らが引き受けたことにもチョット驚いた。

<あと山谷えり子首相補佐官(教育再生担当)が残ったことも。って
ことは、教育再生会議は続くのかしらん?(>_<)>


 今回は、再任が多いだろうとは予想していたのだけど。まさか13人
も「そのまんま人事」になるとは、思っていなかった。(・o・)

 でも、ある意味では、これがもしかしたら、福田新内閣の最大の特徴
であり、福田首相らしい実務重視の姿勢や、気配り(思いやり?)、そして
人心掌握術が見える部分なのかも知れないとも感じた。

 今回のそのまんま人事で、ほっとする&感謝して、福田首相に協力
しようと考える大臣(議員)、所属派閥、各官庁の役人はかなり多い
のではないかと思うからだ。
<一言で言えば、「うまいな~」と感じた。>

* * * * *

 何分にも、安倍前首相が改造内閣を決めたのは8月末で、まだ1ヶ月
も立っていない。
 官庁のTOPがそんなにコロコロと変えられるようだと、官僚たちが
実質的な面でも、事務的な面でも、大変になってしまう。<この配慮に
各官庁のお役人たちは、ほっとしていることだろう。>
 
 特に、閣僚&官僚は、9月中旬から始まるはずだった国会(各委員会)
の審議や、ここから本格化する来年度の予算折衝などに備えていたはず
なので、新しい閣僚が来て、それを1から再スタートするのは、あまり
にも大変だし、効率が悪い。
<各大臣は、役人から専門分野のレクチャーを受けるのだけど。中には
役人の作った答弁書を読むだけでも、まず専門用語の読み方や意味から、
教わらなければならない人も少なくないとか?^^;>

 この点、今回新たな任についた高村外務大臣、石破防衛大臣は、すで
に当該大臣を経験済み&もともと知識は豊富なのでOK。新文科大臣の
渡海氏も、文科副大臣&科技政務次官を経験済みなので、大丈夫そうだ。


 それに、まだそんなに実績のない閣僚は、地元向け<選挙のため>
にも、多少は国会や大きな会議参加やらで、それなりの活動をして
いるところを示したいところで、本人も地元も、今回の再任を喜んで
福田氏にも、もっと協力しようという気持ちになるかも知れない。

 さらに、もともと前回の内閣改造で、すでに派閥のTOPクラス
がはいっているし、ゆっくり身体検査する時間もないので、それなり
に身体検査も済んでいて安心(?)ということで、そのまま再任する
方が、都合がよかったという面もあるとは思う。

 まあ、それらを総合すると、各大臣、派閥などの国会議員からも、
官僚側からも「何でこんな人事を?」と批判や不満を受けることは
ないし、むしろ配慮に感謝される人事なのではないかと思えたのである。

<何か「うまいな~」って感じでしょ?さすが元・大手企業の課長?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
usagi mo kukkiri no ookina manngetsu dattayo

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私が一番注目していたのは、麻生氏が入閣するかどうかということ
だったのだが。
 もうお昼ごろには、「入閣固辞」というような報道が出ていた。

 福田氏はとりあえず儀礼的に(?)、前日に麻生氏に「打診」まで
行かない「問診」をしたようだが、麻生氏は「しばらく休みたい」と
断わったとのこと。

<麻生氏本人は、相変わらずの毒舌で、記者団に対して「暴力団みたい
な人たちに取り囲まれず、堅気の生活がしたい」とか言ってたけど。(>_<)>

 TVや新聞などの報道を見ると、「麻生氏は、もともと福田氏とは
哲学が違うので、入閣は考えていなかった」「もし福田政権に加わる
としたら、党三役(それも幹事長続投?)にしか関心がなかった」
「しばらくは充電をして、次の総裁選に備えたい意向のようだ」と
いうのが、入閣しなかった理由のようだ。

 確かに閣僚になると(たとえば、また外務大臣に戻るとかすると)
国家観で考えの違う福田氏に合わせなくてはいけなくなるし。また、
アレコレ忙しくなって、次の総裁選の準備もしにくくなるし。
 麻生氏としても、もう十分、国民には顔も名も知れたので、あとは
自由に動ける状態で、仲間&支持者集めをするのが得策だと思ったの
だろう。<もしかしたら、改憲&国家再興ロマンを抱く、安倍っち
仲間も、麻生氏に協力するかも?>

 逆に言えば、福田陣営にとっては、そのあたりが一番気がかりに
なることかも知れない。
<全国各地を講演とかで回って、地方固めなんかされると尚更?^^;>

* * * * *

 鳩山法務大臣や甘利経産大臣が再任されたのは、麻生氏が「自分&
自派閥はいいから、二人を頼む」と要請したからだという話もあった。
<甘利氏もインタビューで、それを認めるような発言をしていた。>

 鳩山氏は津島派、甘利氏は山崎派ながら、総裁選では麻生氏を堂々と
支援して来たので、二人ともまさか入閣しないと考えていた様子。
 25日朝の閣僚会見では、鳩山氏は「時代によっては、自分は何条
河原にさらされる身だ」と。甘利氏もきっぱりと「これが最後の会見
です」と言い切っていたし。私は、もし入閣要請があっても、受けない
のではないかとも思っていた。(・・) sorega jingi to iumono dewa?

おそらく福田首相が、この二人を再任したのは、それなりの度量
を見せたかったこと、麻生支持議員にも協力して欲しいという意思を
見せたかったことなどがあると思うけど。
<あと、甘利氏はなかなか実力もあるし、山崎氏が期待する議員だ
ということがあるのではないかと。鳩山氏は、バックに有力支援者
がたくさんいるので、入れておいた方がいいといういう話も出ていた>

* * * * *

 私は、鳩山邦夫氏に関しては、結構好きな部分もあるのだけど。
どうせ内閣に残すなら、法務大臣ではなく、文科大臣に回して欲し
かったな~と思った。
 もともと彼は教育政策に関心があり、私も7割ぐらいは彼の考えに
共感できる部分があるし。
 何より、このたった1ヶ月弱だけでも、「法務大臣としては、どう
なんだろ~?」と疑問に思うような発言をいくつか見聞していたから
だ。<司法や法律に関する知識やセンスがあまりないような気が。^^;>


 昨日も、もう法相をやめることを前提に発言したのだろうけど。最後
のはずの(?)会見で、死刑執行について法務大臣の命令が必要なこと
に関して、異論を唱えていた。<*2>

 確かに、ここには色々な問題はあるとは思うが。執行の順番の決め方
について「ベルトコンベヤーと言ってはいけないが、(死刑確定の)
順番通りにするか、乱数表にするか、そうした客観性がある何か(が
必要)」と発言したりして、「何だかな~」と。(ーー;) 

 正直なところ、この発言に「鳩山がとっとと法務大臣を辞めることに
なって、よかったね~」と知人と言い合ってたら、夕方に再任されると
知って「あちゃ~(>_<)」となってしまったmewだった。

<法相再任後の会見では、あわてて?表現を反省&修正し、お勉強する
と言っていたようだ。*3>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

副総理or副総裁候補と言われていた山崎氏が何の役職にも、閣僚にも
つかなかったのは、めっちゃ不思議だった。
<そのかわりに(?)、山崎派から二人入閣。>

 山崎氏は、今年も北朝鮮に渡航しており、拉致問題のからみで、
福田氏もパイプの強い中国などとも協力して、何らかの活動をする
のではないかという話も出ており、そのために、逆にフリーでいた
方が動きやすいんではないかという見解もあった。

<このアクションは、保守系&ウヨ系から、めっちゃ批判を受けそう
だけど?^^; でも、拉致問題を解決できるなら、色々な方法を模索
すべきではないかと思う!(・・)>

 このあたりは、もうチョット情報を集めてみたい。 

* * * * *

 まあ、とりあえず福田内閣に関しては、お手並み拝見というところ
だろうか?(・・)
 
 何度も書いているように、私のメインの関心は、国会で民主党&野党
がどのように戦うのか、そして政界再編&政権交代な可能な態勢づくり
にあるわけで・・・。
 正直なところ、かなり手堅そ~だし、本人&周囲も含め、タヌキ度の
増した福田政権を相手にするのは、安倍政権より崩しにくい&やりにく
そ~な感じもしているのだけど。(-"-)

<何か自公の政策協議でも、ほとんど民主党&野党が出そうとしていた
法案orやろうとしていたことと同じような政策が挙がってたし~。^^;
公明党も福田政権になって、かなり考えが近くなった分、連立政権を
続けやすくなったような感じだしな~。(--)>

 ただ、小沢代表も言っていたように、自民党の本質にかわりがある
わけではないので、民主党&野党が、いかにその本質をあぶり出して、
国民にアピールできるか・・・そこが今後の焦点になるだろう。

                    THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留?! ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 2位もアブナくなったかも~? (ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道記事は、↓Moreの部分に>


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-26 11:57 | 自民党について | Trackback(16)

四役体制&伊吹の幹事長はサプライズ?!+「安倍首相」は、最後まで国民そっちのけ?

最新記事の一覧は、←カレンダーの<September2007>をクリック。

 最初に、「海自のインド洋での給油がイラク戦に転用疑惑」に関して
まだ見ていない方は、どうかこれらの情報をご覧下さい。

 報ステの映像はコチラ、情報サイトはコチラ、ブログ関連記事はコチラ

 これからの日本のあり方、わたしたち日本人のあり方&将来にとって
ホントに大事なことなので<憲法違反の疑いのことも含めて>みんなで
よ~く考えてみましょ~。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 24日、安倍首相が慶大病院内で、記者会見を行なった。<*1>

 顔だけ見ると、12日に辞意表明の会見をした時よりも、状態は悪く
なっているような感じを受けた。
 目や声に力がないし、頬に翳りやしみのようなものが出ていたし、
何より口の周囲の筋肉がかなり緩んで(弱って)しまって、唾液もうま
く出ず口内が乾いて、口もうまく回らない感じが・・・。(-"-;)

<たぶん、この約2週間、ほとんど口で(顎や歯を使って)固形物を
食べたり、まともに話をしたりしていない感じが。>

 会見場にはいって来る時にも、手をお腹に当てるようなしぐさも
見えたし。本格復帰には、ちょっと時間がかかりそうな感じもした。

* * * * *

 昨日の会見は、まあ、首相として、内閣総辞職をする前に、ある程度
ケジメをつけたい気持ちもあって、行なったのではないかと思うけど。

 まさに「最悪のタイミング」での辞任発表だったわけだが、国民への
おわびや説明は、得意のカメラ目線もなく<多少は前を向こうとはして
たけど>、ほとんど伏し目がちに、原稿を読んだだけ。

 むしろ入院中にアレコレ報じられた疑惑やウワサに、自らの口で
メッセージを出すために行なったという感じがした人も少なくない
のではないだろうか?
 つまり、麻生・与謝野氏の唱えた体調悪化による辞任を肯定し、
また麻生クーデターを否定し、そして、自分が議員をやめないという
ことを地元に知らせたかったのではないかと。

<本人は総裁選中に、麻生クーデターを否定するメッセージを出した
かったけど、福田氏を推す周囲の人たちに止められたのか。本人が、
総裁選中には、麻生氏を利するようなメッセージを出したくないと
思ったのかは不明だけど。(++)>

 それらも安倍政権を終えるに当たって、これ以上アレコレ引きづら
ないための、一つのけじめのつけ方とは言えなくないけど。

 でも、メルマガでも国民におわびする方法もあったのに、何のメッ
セージもなく、配信終了のおしらせが来ただけだと言うし。
 改めて、やっぱ、安倍首相は、一般国民は眼中になかったんだろう
な~と、いう感じがしてしまったmewだった。(ーー;) 

* * * * *

 今日25日には、安倍首相が内閣を総辞職するので、今回の記事で
「安倍首相」と書くのも最後になる。


 この1年、ひたすらアンチ安倍っちを唱え続けた私であるが・・・。
 最大の天敵のひとり<もうひとりは小泉氏ね!(`´)>をターゲッ
トに書けなくなるので、ファイティング・スピリットが萎えちゃいそう
なのが、コワイけど?^^;
 
 また改めて安倍政権の1年を振り返る記事を書くつもりであるが。
とりあえず、Bye Bye, 安倍首相。(^^)/~~~~~ 早くよくなってね。

 そして、これで、改憲&国家再興へのイケイケ・モードも少し弱まる
だろうからひとりの国民として、少しの間は?、心安らかに過ごせそう
かなと、ほっとしてしまう部分もあるmewなのだった。(~~) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 そして、24日には、福田自民党の新4役が決まった。

 党の実質№1である幹事長に、何と伊吹文明氏(69)が!(゚Д゚) 
 他は、政調会長に谷垣貞一氏(61)、総務会長に二階俊博氏(68)。
そして今回、新たに総裁直属の委員長という形になった選挙対策委員長に
古賀誠氏(67)が選ばれた。

 私のややお気に入りの谷垣氏が、やっと要職につけたのはよかったの
だけど。(~~)
<本当は幹事長という話もあったのに、加藤紘一氏と親しいこともあっ
て、加藤氏嫌いの森氏や保守系に反対されちゃったとか?^^; でも、
弁護士ゆえ憲法や法律もわかるし、経済も詳しい政策通だし、バランス
のとれた考え方をするので、政調会長に向いているかも?(・・)>


 新四役が、すべて派閥の領袖という点では、安倍ー麻生政権もそう
だったし、「挙党一致で臨む」という形を作るためにはいたし方ない
かなと思う面もあるのだけど・・・。<でも、高齢度は目立っちゃう
感じがするかな?^^;> 

 ただ、マスコミや議員も含めて、伊吹氏は入閣するとは思ってた
だろうけど、幹事長に就任するというのは、かなりのサプライズだっ
たのではないだろうか?(・o・)

 もうmewなんて、昨日は「何で伊吹が、幹事長なわけ~?」と
ブチブチ言いっぱなしである。
 これで官房長官が町村氏になって、毎日のようにニュースにこの
二人の顔や発言が出て来るかと思うと、まじブル~だ。(-"-;)

<そもそもmewは、他人をみおろす感じで、イバリっちっぽい話し
方をする人は、日常生活の中でも「大っ嫌い!」だし。
 しかも、タカ派&超保守的なことを、「自分たちの考え方こそが、
正論!」みたいに決め付けて、エラそ~&まっとうそ~に話す人も、
好きじゃないので、この二人は、ダブルの意味でイヤなのだ。(++)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
nanka asakara atsuizo~

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 私がいかに伊吹氏が好きではないかという話は、また他の機会に
書くとして。
<ただし、彼は、文科省主体で教育再生をしたいと考えていて、教育
再生会議&山谷えり子氏(教育再生担当の首相補佐官)が、好き勝手
なことを言うのを嫌っていたので。このブログにも何回か書いたけど、
彼を「教育再生会議への対抗勢力」としては、応援していたのだけど
ね。この辺りは、エラそ~&官僚プライドが高いことが、いい方向に
作用していたりして?!(・・)>

* * * * *


 何で、伊吹氏(なんか)が、幹事長に選ばれたのだろ~?

 TVや新聞&mewのお仲間談義などから察するに・・・、

1・総裁選で麻生氏を支持した党内の超保守系(かなり右寄り系)
議員の不満をおさえ、彼らをコントロールするために、かなり強い
保守系伊吹氏を要職に置く方がいいと考えたのでは?

2・特に伊吹派(志士会・ルーツは中曽根派)は、もともと保守色
が強く、改憲&国家再興を目指す議員が多く、今回も同じ志を持つ
麻生氏の支持に回った人が少なくないことから、伊吹氏を幹事長に
することによって、彼らの反乱をおさえ、挙党一致の体制を作ろうと
考えたのでは?

3・それなりに筋を通す&論が立つし、議論の交わし方もうまいので、
国会内やTVで他の党の幹事長とうまくやり合うことができるかも。

4・伊吹氏自身は、今後、自分が首相になるとか、党の実権を掌握
したいなどという野望などがないので、安心して使いやすいかも。 

5・幹事長の重要な役割である「選挙対策」<特に公認決め、選挙
資金配分の元締め>を、他の人がやるなら、さほど大きな権限は
得られないので、幹事長にしても安心かも。

・・・そんなところだろうか?(・・)

* * * * *

 前記事にも少し書いたけど・・・。

 23日の総裁選で思ったよりも麻生氏に議員票が流れた背景には、
派閥政治への不満よりも、むしろ改憲&国家再興に熱心な超保守系
議員たちの抵抗があったからではないかと考えられている。

 彼らの多くは、いわゆる安倍っち仲間で、安倍内閣を支持して、
早く改憲や国家再興(教育再生、軍事強化)を進めたいと考えて
いたのだけど。<麻生氏も、この仲間である。>

 福田氏はもともと中道に近いハト派だと言われているし、討論会
でも、3年以内の改憲は保留、集団的自衛権の件も曖昧、皇室典範
見直しに言及、自虐史観などにはこだわらずという姿勢を示していた
ので、「これでは、折角、安倍首相が道筋をつけた改憲や国家再興
への流れが止まってしまう!」と危機感を覚えて、麻生氏に投票する
ことにしたのではないか・・・と思われるところがある。
<党内でも、福田氏の討論会の発言をきいて「あれは支持できない」
という声が出ていたらしい。^^;>

* * * * *

 しかも、実は、今回、比率的には、伊吹派から一番多く、麻生氏
支持に回った議員が出たのではないかという話が出ていた。<人数
的には、津島派もかなりいたとか?>

 伊吹派(志士会)は、もともと中曽根派がルーツになっていて、
ひとつ前は亀井・江藤派だったところで<いかにもって感じでしょ?>
会長の伊吹氏はもちろん、中川昭一氏や衛藤晟一氏など、バリバリの
超保守が所属しているのだ。確か平沼赳夫氏も、自民党時代はここに
所属していた。<中川昭一氏は、今回も堂々と麻生支持&応援に回って
いたしね。>(XX)

 中川昭一氏あたりは、平沼赳夫氏あたりの協力も仰いで、(改憲&
国家再興の推進団体である)日本会議の活動に熱心な議員を集めて、
早く麻生氏が次の総裁になれるように、福田政権の足元を揺さぶろう
とする可能性も否定できない。<次は、中川クーデター?(・・)
・・・麻生氏は日本会議の議員懇談会の会長。前会長は平沼氏>

 まあ、それを考えると、伊吹氏を幹事長に置いて、彼らに福田
政権への協力をさせる<少なくとも、妙な倒閣運動はさせないように
する>という狙いがあるのかな~と、思ったりもした。

<こんなことを考えつくのは、やっぱ森氏だろうか?(@@。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 尚、古賀氏は当初、総務会長を予定されていたのだけど。選挙
対策委員長が、総裁直属の要職(4役扱い)だと知って、自分から
それになりたいと、申し出たのだという。

 もともと幹事長が党内で実権を握ることができるのは、選挙対策の
権限を持っていることが大きいわけで。もし選対の実権が握れるなら、
衆院選も近いだけに、幹事長と同じぐらいかもっと大きな力を党内で
持てることになるし。
 今度の衆院選は、まさに政権交代がかかった超大事な選挙であるだけ
に、政治家としてもやりがい&醍醐味のある仕事になるに違いない。
<これで成功したら、古賀氏の評価はめっちゃ上がるだろうしね。>

* * * * *

 あとは今夜に行なわれる組閣の顔ぶれを見てみたいが・・・。何か
あまり変えないつもりらしいからな~。

<まあ、人気のある桝添氏、注目を浴びている増田氏を残し、あとは
派閥のTOPクラスの町村、高村、額賀氏あたりも残って・・・。
あ、公明の冬柴氏も残るだろうし。>

 個人的には高村氏には外務大臣になって欲しいのだけど、彼が防衛
大臣の方が、抑えがきくような気も。
 与謝野氏も、経済関係の大臣の方が向いている気がするけど。町村
氏が官房長官になるぐらいなら、留任の方がいいな~。

 注目すべき点は、麻生氏をどう処遇するのか? また、もし要請
があった場合は、麻生氏がどう対応するか?・・・ということぐらい
なのかも知れない。(・・)

                  THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-25 10:17 | 自民党について | Trackback(21)

総裁選の雑感・・・麻生健闘で、自民党内は、落ち着かないかも?+古田にお疲れさま!


最新記事の一覧は、←カレンダーの<September2007>をクリック。

 最初に、「海自のインド洋での給油がイラク戦に転用疑惑」に関して
まだ見ていない方は、どうかこれらの情報をご覧下さい。

 報ステの映像はコチラ、情報サイトはコチラ、ブログ関連記事はコチラ

 これからの日本のあり方、わたしたち日本人のあり方&将来にとって
ホントに大事なことなので、みんなでよ~く考えてみましょ~。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

「う~ん。長かった自民党の総裁選が、やっと終わった~!」\(ーoー)/
って感じ。
 まだ、あまり詳しい票の中身とか報道とかを見ていないので、とりあ
えず、雑感を。(とか言って、めちゃ長いんだけど。^^;>


 前記事でも書いたように、私の唯一の関心事は、麻生氏が何票とるか
ということだけだったのだけど。結果は・・・

 福田氏 330票(議員254票、地方76票)
 麻生氏 197票(議員132票 地方65票)

 麻生氏、大健闘でしたね~。(@@。chotto odoroki


 党員票はそこそこ行くかもと思っていたけど。正直なところ、議員票
は、とれて100票チョイぐらいまでかな~と思っていたので、この
1週間で30票ぐらい伸ばしたのではないだろうか?
<昨日も書いたけど、総裁選を延ばした分、逆に麻生に有利に?>

* * * * *

 票数が発表された時の、両陣営の表情が対照的だった感じが。
 
 福田陣営は思ったより票がとれなくて、ちょっと意外な感じや
暗っぽいor厳しそうに見える表情の人が多かったし。(-_-)
 逆に麻生陣営は、本人も支持議員も、まるで選挙に勝ったかのよう
な明るい笑みを浮かべて、ご機嫌って感じに。(**)

<福田氏は記者団に「あなたたちの計算が間違ってたんじゃないの?」
と皮肉を。麻生氏は満面の笑顔で、記者団に「予想した数と比べて
どうだった? 多かったでしょ?」とアピールしまくりだったし。^^;>


 まあ、これで麻生氏&陣営は、次期総裁選に向けて、意欲満々に
なっタロ~。<後述するように「衆院選の顔」としてアピールできる
要素が出て来たので、尚更。>

 逆に、福田新総裁(首相)&陣営は、チョットやりにくくなったようにも
思う。
 これだけ票をとられると、麻生氏を内閣か党要職に入れた方がいい
という話も出て来るだろうし。<麻生氏がそれを受けるかどうかも、
ビミョ~というか、判断が難しいとこかも。(・・)>
 派閥によっては、内部でゴタゴタするとこもあるかも知れない。

<派閥引き締めや首相が4人連続旧・森派などに反発して麻生氏に入れ
た人や、福田氏が改憲や集団的自衛権に慎重な姿勢を見せたり、皇室
典範の見直しに言及したことで、福田氏には投票できないと思った
保守系議員も多かったかも?(・・)
 大体、伊吹派なんて、伊吹氏もかなり保守だし、中川昭一氏とか
超保守系がいるのだから、政策的には麻生支持すべきなんだよね~。
津島派(旧・橋本派)だって、反町村派(旧・森派)の人が多いん
だから。麻生氏の選対本部長の鳩山邦夫氏は津島派だし~。(・・)>

 自民党としては、少しの間、国政や党内を落ち着かせて、何とか
難しい国会対応を乗り切ったり、党の立て直しをはかって、衆院選に
備えたいという考えもあって、福田氏に乗った派閥が多かったと思う
のだけど。
 何だか、この結果や議員たちの様子を見ると、麻生陣営や保守系の
中堅・若手議員の動き次第では、却って落ち着かない状態になって
しまうかも知れない。^^;

* * * * *

 ちなみに、ちなみに武部グループの福田支持の指示に反発して、
会合を退席した杉村大蔵氏は<コチラの記事参照>、結局、麻生氏が
出馬した勇気に敬意を表して、麻生氏に投票したとのこと。

 また、病院で不在者投票をした安倍首相は、結果が出たあと、官房
長官に会ったものの、何も感想はなかったとのこと。
 友人が「無効投票になった一票は、もしかして安倍のなんじゃない
の?」と言ってたけど。
 う~ん。それもあり得るかな?(・・)

 何だか党の両院議員総会(総裁選込み)で、メッセージを読み上げ
ていたけど。野党から「国民への謝罪がない」と批判されたこともあっ
て、今日24日、安倍氏が病院で記者会見するとの話も。

 野党に批判されるまでもなく、最初から、まずは「国民に謝罪する
こと」を考えるべきでしょ~。(`´) 自民党もだよ!(ーー;)

<何か「だまされた」発言に配慮したのか、麻生幹事長の名も入れて
謝罪。あと議員引退、昭恵夫人出馬の報道もあったことを否定する
ためか、議員継続もメッセージに織り込んでいましたね。>

 チョット付け加えるなら、昨日、いきなりフジTVが総裁選特番
をやったために、中央競馬中継が半分カットされてしまって、mew
はさらにご機嫌斜めだ。(`´)ムッ!
<国政や国会の停滞だけでなく、総裁選で競馬ファンにまで迷惑を
かけるなんて!(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
atsusa&abe wa higan made? by buicchan

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 麻生氏が得た地方票は、東京、大阪、神奈川など都市部が多かった
という。
 予備選を行なった35の県連の党員票の数を合計するとと、麻生氏
の方が多かったと報じられていた。<まあ、都市部の方が党員の数が
多いので、そうなってしまうのだろうけど。>

 今回の総裁選は、時間がなかったので、どの地方県連も3票ずつの
持ち票が与えられたのだけど。正式な形で、県連の票の数を党員数で
按分比例して、どこも党員選挙を行なって地方票の配分を決めると
いう方法をとったなら、地方票では、麻生氏がかなりリードしたのでは
ないかという話も出ていた。


 そして、これは今後、麻生氏の大きな武器になることだろう。

 というのも、衆院選は小選挙区&ブロック比例の選挙になるなので、
都市部の議席数が圧倒的に多く、いかに「都市部ウケ」をするか、
また都市部の無党派層の票をとれるかが、鍵になるからだ。

 思い出したくもないのだけど、05年の小泉総選挙もそうだった。
 実は、全体の獲得票数では自民党と民主党は、さほど票差がなかった。
特に地方の票は、ほぼ互角だったのだ。
 でも、議席数の差は約300対100に。これが衆院選の恐ろしい
ところだ。(゚Д゚;)

* * * * * 
  
 また、少し前にきいた話であるが・・・自民党の党員や支持者は
地方支部を中心に激減しているのだけど。都市部では、超保守層や
新自由主義&改革支持層の若い人たちの比率が増えているという。

 総裁選の取材映像で、地方支部の様子や党員、国民などへのイン
タビューを見て、「なるほど」とうなづける部分があった。

 麻生グループを率いる麻生氏は、以前は日本青年会議所の会頭も
やっていたので、企業経営&国家再興に燃える各地の青年会議所の
メンバーやそれに類した人たちの支持も多いことだろう。
 そして、漫画大好き、軽妙なトーク、ノリのよさに、「ハッキリ
ものを言う人の方が好き」「面白い人の方が好き」という若者からの
人気も高い。

<ただ、昨日、党本部の前に集まって「麻生コール」とかやっていた
若者がいたけど、あれはやらせ臭いというか、動員もあったような
感じが?「保守より派閥か?」とかいうプラカードを掲げていたような
ヤシもいたし~。^^;
 総裁選の時に盛り上がっていた秋葉原での街頭演説も、あらかじめ
いくつかのグループに依頼があって、人集めやオタ芸の準備をしていた
と言うしね~。(-"-;)
 mewはパフォーマンス選挙は、もうウンザリなのに~。(>_<) >

* * * * *

 まあ、このあたりは、また改めて書きたいけれど・・・。
 
 ここから自民党内では(地方県連や党員も含めて)、早期の改憲&
国家再興を目指す超保守層と慎重派、小泉改革推進派と慎重派の対立
&せめぎ合いが、オモテでもウラでも出て来そうなのを感じるし。

 人事や党内運営も含め、衆院選に向けて、もう一波乱も二波乱も
ありそうな予感がして来た総裁選だった。

<また衆院選対策を重視して、都市部の票に目を向けるようになると
また地方&高齢者層が軽視されてしまうかも知れないことを指摘して
おきたい。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に・・・本当は20日にアップする予定だったのだけど。

 19日にプロ野球、ヤクルト監督&選手の古田敦也氏が、監督辞任、
選手引退をして、球団を離れることを発表した。 
 実は、mewは隠れ古田ファンなのだけど<隠してもいないか?>、
選手は今年限りかと思っていたものの、監督もやめてしまうと知って
ちょっとビックリしてしまった。(・・)

 まず、古田氏には、心から「お疲れ様!」と言いたい。m(__)m

 実は、☆チームの試合を観に、神宮球場に行くことが少なくない
ので、何かヤクルトのチームや選手には親しみがあるし。好感を
持つ選手も多いのだけど。<また、球場やチームのムードが、何か
☆に近い感じもあるしね~。(・・)>

 古田氏は選手(キャッチャー、バッター)としての力量、功績は
もちろんのこと。やはり選手会長&そのOBとして、選手たちを
引っ張って来た功績も、かなり大きいと思う。

 それまでは、選手は機構や球団の言いなりっぽいとこがあって。
どこかに「スポーツ馬鹿は、野球だけやってればいいんだから、黙っ
て従っておけ」みたいな感じがあったのだけど。
 古田氏は、選手も馬鹿じゃないし、プロ野球界の一員として、もっと
選手の側の声も前に出して行こうと。選手の権利の向上を目指したり、
野球界をよりよく改革して行くことにも参画して行こうと。
 プロ野球界を一つの国にたとえれば、国民の人権や国政参加に対する
意識を啓発して、そのために戦った人みたいな感じもあって、mewは
応援すると同時に、敬意すら覚えていたのだった。(+_+)
<監督になってからも、入場者増員、ファン・サービスに力を入れて
いたしね~。>

 何だか、もう某政党から、衆院選に立候補しないかという話が来て
いるというウワサもきいたけど。古田氏だったら、国会議員としても
いい仕事ができるんじゃないかな~とも思う。
 でも、野球好きとしたら、やっぱ野球界にいて欲しいかな~?
監督やコーチもできるし<☆チームに来てくれてもOK?(・・)>、
いい解説者にもなりそうだし。旧・プロ野球ニュース(現スポルト)
とか番組の司会もこなせそうな感じも? そして、プロ野球の向上
のために、またどんどんと活躍して欲しいな~と期待している。(~~)

 あと、パイレーツを退団した桑田真澄投手が、足首を手術して、
来年の現役復帰を目指して行くという話も書いたのだけど。
 もうあまりにも長いので、この話は、またの機会に。
 とりあえず、桑田にp(*^-^*)q がんばっ!を。

                 THANKS 


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-24 09:16 | 自民党について | Trackback(22)

総裁選・・・関心は麻生の票数のみ?+大事な国際貢献も、憲法の枠内で!それが国際ルール。

 23日は2つの記事をアップしました。

最新記事の一覧は、←の<September2007>をクリック。


 まず、例の「海上自衛隊が補給した燃料が、イラク戦に使われた
かも疑惑」に関してであるが・・・。<コチラのつづき>

 20日にテレビ朝日の「報道ステーション」で、この件を扱った
ようで。番組で報じたことを、詳細に伝えるサイトを見つけたので、
コチラ>ご紹介しておきたい。

<you tubeの「報ステ」映像はコチラ

 サイトにあった他の記事も含め、とても具体的でわかりやすいので、
是非、ご覧頂きたい。m(__)m

 そして改めて、これらの疑惑に関して、野党は、国会でしっかり
追及して欲しいし。マスコミも、もっとこの件を取材して、どんどん
報じて欲しいし。
 何より、政府与党は、この疑惑に関して、国民にきちんと説明する
必要があると思う!(・・)

 この件のつづきは、後半に・・・。

* * * * *

今日23日の午後には、自民党の総裁が決まる。それは、同時に
日本の首相が決まることも意味する。(**)

 まあ、日本の首相を決める選挙だと思えば、それなりにきちんとした
手続きや過程で行なって欲しいし。マスコミがメインで取り上げるのも
わからなくはないのだけど。

 でも、もう最初っから結果が見えていたし、自分たちは参加する権利
もなくカヤの外の傍観者に過ぎなかっただけに、一般国民にとっては
実にツマラナイ&長過ぎてウンザリという感じの総裁選だったのでは
ないかと思われる。<mew,too.(-"-;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ麻生氏にとっては、この総裁選出馬&結果には、かなり大きな
意味があるようにも思う。

 コチラにも書いたように、麻生氏には「幹事長として安倍首相を
支える責任があった」ということで、出馬回避をする道もあった。
 特に何もなくても、「安倍辞任の責任は、幹事長にもあるのに、
総裁選に出るのはおかしい」という批判もあったのだし。ましてや、
13日には、す~っかり麻生包囲網を敷かれてしまい、福田氏の出馬
で劣勢になったのがわかっていたのだから、麻生氏も陣営も出馬すべ
きかどうか、迷ったに違いない。
<おまけに、「麻生クーデター」やら「麻生にだまされた」やらの
ウワサも流されることになっちゃったし~。^^;>

 そんな逆風の中で、麻生氏があえて出馬に踏み切ったのは、ある
意味では、勇気のある立派な行為だったとも思う部分もあるけど。
 でも、たぶん彼が出馬を決意したのは、ポスト福田を狙うために
ほかならないだろう。(@_@。
<それに、ここで引いたら、麻生氏にまつわる妙なウワサを肯定
したような感じになっちゃうしね。(・・;)>

* * * * *

 ともかく麻生氏としては、次につなげるために、この総裁選に出馬
して、自分が首相を目指していることをアピールし続けると共に、少し
でも多くの票を稼ぐしかないのである。
 それも、議員票ももちろんだけど、できるだけ地方の党員票を多く
とり<世論調査や街頭演説などでも個人人気を示して)、もし「衆院
選の顔」に選ぶとしたら、「次は自分しかいないぞ!」ということを
党内や世間に知らしめるしかないと考えていることだろう。(+_+)

 ちなみに、それぞれ総票数や投票の方式が異なるのだが、麻生氏は
01年の総裁選では31票、06年には136票とっている。<前回
は、議員票が69票 地方票が67票だった。>
 麻生陣営は、ともかく前回の得票数を上回りたいと、特に地方票で
福田氏を上回るか、できるだけ半数(71票)近く獲得したいと考え
ているようだ。

<逆に言えば、ここで前回の票をかなり下回るようだと、次の総裁
選に出馬するのが、難しくなってしまうかも知れない。(-"-;)>

* * * * *

 何だか当初は、短期決戦だと麻生氏に有利だと批判を受けて<これ
も麻生クーデターの一環だと言われたりして?>、反麻生陣営の要望
によって、総裁選の投票の日を19日から23日に延ばしたわけだが。

 ところが、選挙活動の期間が長い方が、麻生人気をアピールしたり、
福田支持の派閥の議員票の切り崩しや、地方票増加につながったりと
いう皮肉な状況になっていて。<各派閥は引き締めや所属議員の意思
チェックに躍起になっていたとか?^^;> 「本当に選挙っていうのは、
わからないものだな~」と思ったりもしていたのだけど。(・・)

 もし今日の総裁選に何か見所があるとしたら、麻生氏が何票とれる
のかということだけかも知れない。(-"-)

<もう福田氏が総裁になることを前提に、人事がどうなるかという
報道が出ているけど。^^; 私の関心も、もう人事面に移っている。
それで当面の福田内閣&自民党の方向性が、ある程度、見えて来る
と思うし。国会も含め、野党にどのように対応するかも、多少は
予測し得るからだ。
 でも、何より早く国会が始まって欲しい!と、思うmewなの
だった。(@_@。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
atsusa&abe wa higan made? by buicchan

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、とくらブログさんのコメント欄にも、少し書いたのだけれど。

 おそらく国民の多くは、「テロとの戦い」や「国際貢献」はとても
大事だと思っているだろうし。「日本の自衛隊が、このテロとの戦い
に関して、何もしないわけには行かない」と考えているのではないか
とも思う。<私の周囲にも、そのような声が少なくない。>

 そして、以前から書いているように、私も同じ考えである。(**)
でも、私は決して、憲法に違反するような活動はしてはならないと
考えている。


 何故なら、私たちの国(日本)には、私たちの国の憲法があって、
それに従って、国政を行なわなければならないからだ。

 現憲法について、個人的にどう思うかは別として、首相も閣僚も
すべての国会議員も、自衛隊員も、現憲法を尊重しなければならない
し。その憲法に基づいて、国政を行なわなければならない。当然に
して、自衛隊の活動も、あくまでも憲法の枠内で行なわなければなら
ない。
 そして、憲法9条の解釈にも色々な説があるけれど、国政を行なう
場合は、政府解釈に従って判断しなければならない。
 それは、何を考えるに当たっても、すべての根底に置かなくてはなら
ないことだと思う。

* * * * *
 
 少し前に、TVで誰かコメンテーターが、「確かに憲法は大事だけ
ど、それは自国のルールでしかない。国際ルールで営まれている国際
社会の中で、日本の憲法がどうのというわけには行かない」という
趣旨のことを話していたのだが。
<そして、そもそも日本の憲法は、国際社会や時代の流れに合わない
から早く改正すべきだ、という話だったのだけど。(-"-)>

 もし「国際ルールに従うためには、憲法に違反する行為をしても
止むを得ない。憲法は無視or軽視してもいい」と言う人がいたら、
そんな乱暴な話はないと思うし。そんなアウトロー(無法)なやつに、
政治を語る資格はないとも思う。


 いや・・・実は「各国の主権を尊重しなさい」というのが、国際
ルールの基本なのである。
 どの国も、まずは独立した主権国家として、自国の憲法やルールに
従わなくてはならないのは、当然のことだし。国連も国際社会も、
各国のルールを尊重すべきことを、認めている。
<国連憲章にだって「人民の同権及び自決の原則」「主権平等の原則」
が記されている。> 

 米国のネオコン・スタッフ(アーミテージとか、名前は忘れたけど
国防省のスタッフとか)でさえ(?)、「早く日本に憲法を改正して
もらって、自衛隊が正式な軍隊になって、集団的自衛権を含め、広範
な活動をして欲しい」とは言うけど<しかも、その後に「これは、あく
まで日本の主権の問題だが」と付け加えるのを忘れない>。決して
「別に日本の憲法を無視していいから、自分たちのルールに従え」
とは言わない。(**)

 それは、他の国の主権を侵し、内政に干渉する行為になるからだ。

* * * * * 

 私は、たまに自分のことを「自主独立系・中道・ハト派」と書く
ことがあるのだけれど。(・・)

 それこそ安倍首相が、日本が「自主独立した主権国家」であるべき
ことや、「主張する外交」を行なうべきことを唱えていたように、
保守系の人たちこそ、もっと日本の国としての主権を主張してもいい
のではないだろうか?

<何かアジア外交に関しては、「日本の主権が」どうのとか言う人が
多いのに、欧米外交になると、いきなり国際社会がとか方向転換する
人が増えるのが、mewには不思議でならないんだよね~。(-"-)>


 まあ、そういう人たちの中には、そもそも日本の現憲法がGHQが
作ったものだから、従えないと言う人も少なくないのだろうけど。
 でも、安倍首相だって、その憲法の規定に従って、国会議員になり、
首相になったわけだし。その規定に従って、教育基本法やらを改正
したり、憲法改正を主張して国民投票法案を作ったりしているわけで。
<まあ、彼らは新憲法制定と呼ぶのだけど。彼らがどう呼ぼうと、
現憲法の「憲法改正」の条項に基づかなければ、何もできないことに
代わりはないっしょ。(X_X)>

 結局、いくら現憲法を否定、批判したって、今の憲法に従わなけ
れば、いかなる国政も立法も行なえないのである!(@_@。

* * * * *

 もしど~しても、自衛隊にもっと広範な活動をさせたいのであれ
ば、何かすみっこを強引にほじくったり、こそこそ隠れてアレコレ
やったり、国民をだますような感じのやり方はせずに、きちんと
国民に説明し、理解を求め、憲法を改正してから、行なえばいい
のである。
 自民党内や保守系の国民にも、このように考える人は、少なく
ないように思う。
<もちろん、mewは(改憲はOKでも)9条の改悪には反対する
けどね。(**)>

 そのようなルールや手順も守れず、「今の憲法がよくない」
「だから、憲法違反の行為も仕方ない」などと思う人は、少なくとも
首相や閣僚や、国会議員や防衛省官僚やら自衛官になる資格はない
だろう。

そして、ともかく今は、行政も国会も、国民も、憲法の枠内で
行なうことを前提に、日本政府や自衛隊、日本人がどのような国際
貢献ができるかを<本当の意味で、国際社会に貢献できることをね>
みんなで論じて行くことが大事なのではないかと思っている。(@_@。

<何か、マスコミの伝え方とか、TVや新聞などで一般ピ~プルのイン
タビューとか見てると、ほとんどの人が、海自の給油活動の中身が
「憲法に違反するのかどうか」という観点から考えていない感じがして、
ちょっとイラついた&「これはアブナイ」と思って、ば~っと書いたら
何か同じようなことを長々と書いてしまったですぅ。m(__)m>



              THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-23 13:11 | 自民党について | Trackback(13)

麻生クーデター(?)が潰されたわけ(3)・・・森氏、麻生氏、それぞれの思惑


最新記事の一覧は、←の<September2007>をクリック。

 この記事は、『麻生クーデター(?)が潰されたわけ(2)・・・「福田擁立」
のシナリオ&派閥合意は、8月初にできていた』<コチラ>のつづきです。

* * * * *

  先日TVで、森喜朗氏が、この夏、群馬にある福田赳夫氏のお墓に
お参りに行き、地元関係者に「次は、福田先生が総理になる番ですよ」
と言い残して行ったという取材映像を流していた。
 もう8月には、やはり「ポスト安倍は、福田」という路線が敷かれて
いたという証にもなるようにも感じた。(・・)

 ただ、これは森氏も他の派閥の人たちの多くも同じ考えだったと
察するのだけど。
 もし福田氏を首相にするとしても、安倍氏のあと、早期解散を避け、
党を安定させるための短期リリーフ(野球に例えれば、エースが早めに
打ち込まれてしまったので、急遽、中継ぎを準備するような感じ?>
として考えていたのではないかと思う。

 彼らは福田氏が首相をしている間に、党内の各勢力を再構築したり、
衆院選の準備をしたり、政界再編<民主党をはじめ他党の保守勢力の
取り込み)を考えたりしながら、次の「衆院選の顔」となるべき候補
を決めようとしていたのではないのかと思うのだ。(**)

<いわゆる「選挙準備内閣」ってやつ? ・・・あとは、国会の状況、
支持率などを見ながら、どこで解散するか、福田氏のまま戦うのかor
他の総裁で戦うかを決める?!(+_+)>

* * * * *
 
 また、反安倍&麻生勢力としては、1日も早く「安倍おろし」を
したいと。また、麻生氏が次期首相になることを阻止したいと考えて
いたのではないかと思うのだけど。

 おそらく森氏は、もし安倍氏が自ら辞任を決めなければ<心身の状態
もさほど悪くなければ>、こんなに早く首相交代をさせる気はなかった
と思うし。場合によっては、将来的に麻生氏を首相にすることも、全く
考えていなかったわけではないようにも思える。
 
 森氏としては、ともかく、しばらくは、安倍&麻生タッグ政権の様子
を見ながら、いかにいい形で安倍氏に首相を辞任させるか<将来、安倍
氏を首相の座に再チャレンジする目を残すためにも>、首相交代のタイ
ミングをはかろうとしていたように見える。

* * * * *

 それゆえ、森氏はアチコチで、「次の内閣では、谷垣氏と古賀氏を
入閣させるべきだ」「挙党一致内閣を作った方がいい」「官房長官は
町村氏にした方がいい」と言いまくっていた。<安倍氏や麻生氏にも、
同様のことを、TELで伝えたという報もある。>

 谷垣、古賀氏の入閣に関しては、おそらく森氏は、安倍氏とソリが
合わず、反安倍・麻生勢の中心になっている派閥の長を内閣に入れる
ことで、急激な倒閣運動が起きるのを避けようとしたのではないかと
思われる。<ちなみに、谷垣、古賀氏も宏池会結集で、麻生氏とも
ビミョ~な関係にある。(コチラの記事参照)>

 また、麻生氏が幹事長になるであろうことは明らかだったので、
その分、官房長官は絶対に町村派(旧・森派)の者を選ぶべきだと。
また、今回は、それなりに力のある人が官房長官になって、内閣や
党内を(幹事長も?)コントロールできる体制をとるべきだと考えて、
町村氏を推したのだろう。

 そして、私は、もし安倍&麻生氏らが、この提案に乗っていたなら、
その後の展開はかなり違ったかも知れないと思う部分もある。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ちなみに、内閣の要である官房長官か、党の№1の職である幹事長の
どちらかは、首相の出身派閥から出すのが鉄則だと考えられている。
 首相&党総裁を十分にアシストして安定政権を作るためには、人、金、
モノ(ここには政府与党の政策決定、遂行や党内&国会運営なども含む)
の実権を握ることが必要だからだ。

 人事には、いわゆる閣僚や党三役等の要職だけでなく、副大臣や
政務次官、党役員など細かいものも含まれる。また選挙対策(公認
や重点地区を決めたりなど)も、超重要だ。
 さらに、官房長官は官邸の、幹事長は自民党の金庫を握ること
ができるからだ。<官邸には、完全に自由に使える官房機密費が年
に十何億円の予算が(実際はもっとあるという説も?)認められて
いる。自民党には、幹事長の裁量で、選挙や国会対策で使える予算が
何十億円かあるという。>
 この二つを握ることによって、内閣や党の議員、地方支部などを
掌握、コントロールできるのである。(+_+)


 そして、逆に言えば、麻生氏が幹事長になりたがっていたのは、安倍
首相のあとを確実にとるために、党内を掌握したかったからだろう。
<昨秋も安倍氏とは話ができていたのに、森氏の反対で、ダメになっ
ちゃったので「今度こそ!」だったのよね。(・・)>

[後半に、つづく]

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦   ・・・atsusa&abe wa higan made? by buicchan

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 麻生氏は、わずか16人の小さな派閥の長に過ぎない。同じ宏池会
系の古賀、谷垣派と連携を模索したものの、それも不調に終わった。
<古賀+丹羽派の丹羽氏はやや親安倍・麻生だと言われるが。>
 そこで幹事長になって、党内を人事、お金、選挙の面で掌握して、
自分を支持する議員を固めておきたかったのではないかと思われる。

 さらに党内には、5年半にわたる小泉流のトップダウン式の党内
運営や、極端な新自由主義政策に不満を持つ議員が多いし。それを
ハンパな形で踏襲しようとした安倍氏への批判も高まっていたし。
その影響で、ポストが回って来なくて不満を抱く議員も少なからず
いたようだ。<小泉氏を批判する議員には、麻生氏と同じ保守本流的
な考え方をする人も多い。>

* * * * *

 麻生氏は、幹事長に就任した時の会見で、「自民党をぶっ壊すという
人を選び、その人は事実ぶっ壊した。ぶっ壊された自民党をどう立て
直すかが、われわれ3人 に与えられた役目だと自覚している」と、
あえて小泉元首相への批判を述べたのも、それを意識してのことだと
思われる。
 またおそらく麻生氏は、党内で「安倍氏が首相のままでは、衆院選
は戦えない」という声が強まっていたのもわかっていたことだろう。

 そして、あとは安倍政権をそれなりに支えて、党内から「やはり
首相交代を」の声が高まり、安倍氏が「やはり辞任する」と言い出す
のを待って(自分でそう決意させる方向に持って行くことも考えて
いたかも知れないけど)、できるなら、安倍氏も党内も、マスコミ
や国民世論なども、「さあ、次は麻生氏」という感じになったところ
で、総裁選を迎えたかったのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 私は、麻生氏がこのように考えたこと自体は、そんなに「お主も
ワルよの~」という感じでとらえて、批判する気はない。

 麻生氏は、吉田茂元首相の孫として&超名門な家系の議員として、
おそらく早くから周囲に「いずれは首相に」と期待され、自分も
それを目指す気持ちがあったことだろう。


 先日「何で麻生さんは、有名な首相の孫だし、大臣とかもやって
いるのに、そんな小さな派閥にいるの?」ときかれたのだけど。

 もともと麻生氏は、吉田茂元首相の流れを汲む「宏池会」に属して
いた。この派閥からは、池田勇人、大平正芳、鈴木善幸、宮沢喜一と
4人の首相を出しており、もし派閥がそのまま続けば、「麻生氏を首相
に」という話になってもおかしくない感じだったのではないかと思う。
<ちなみに麻生氏の妻は、鈴木善幸元首相の三女である。(・・)>

 だが、コチラ(wikipedia)にもあるように、90年代後半から、
アレコレ内紛があって、結局、「宏池会」は分裂。今は古賀(+丹羽)
派、谷垣派、麻生派の3つに分かれており、谷垣派と麻生派は対立
関係に。古賀派は、中間の立場をとりながら、谷垣派との連携が強く
なっているような感じで、宏池会を再結集するのは極めて難しいと
考えられている。^^; 

 そんなこんなするうちに、麻生氏も、もう当選9回、66歳になっ
しまった。もういい加減(?)、首相になってもいい時期だし、また
逆に言えば、そろそろ実現できないと、そのチャンスを完全に失なっ
てしまうおそれも高い時期でもある。

 となれば、ここで自ら動いて、多少の画策をしてでも、何とかその
チャンスをつかむしかあるまい。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 麻生氏にしてみれば、小泉政権が異常に(?)長かったのが誤算だっ
たのではないかとも思うのだが。<私にとっても誤算だった。(-"-;)>

 ただ、幸いに06年の総裁選で、自分が思っていたより、議員や地方
の票がとれた&ネットを中心に若者層に人気があるのがわかり、本人も
目標の実現に向けて、かなり明るい展望を持ったのではないかと思わ
れる。

 世間でも、「ポスト安倍は麻生」というのが定説化して来ていたし、
本人も今回の総裁選でアピールしていたように、「衆院選の顔」になる
なら自分だという自負を抱き始めていたのかも知れない。
 
 でも、残念ながら、派閥&数の力では勝つことはできないとなれば、
上述のように多少の策を講じてでも、党内の支持を固めようと考える
のも、やむを得ないことだと思うのだ。

<注・私個人は、アンチ麻生(改憲&国家再興勢力)なので、それを
阻止したいと思っていたわけだけど。(**)>

* * * * *

 けど、麻生氏は、私から見ると、チョット急ぎ過ぎたのではないか
と思ったりする。
 折角、ここまでチャンスを待って、いい形に持って来たのに、最後
のツメの部分で、焦ってしまった&強引にコトを運び過ぎたのでは
ないかと思うのだ。
 
 そして、ある意味では、自ら「麻生クーデター」とか「麻生にだま
された」という批判を招く要因を作ってしまったように思われる。

    <つづく>    THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-23 08:12 | 自民党について | Trackback(1)

防衛省が誤り認め、イラク給油疑惑が深まる!+安保理謝意続報+総裁選・総辞職にも安倍欠席

最新記事の一覧は、←の<September2007>をクリック。


 「な~んか、もう総裁選のニュースも飽きちゃったよね~」という声が
高まっている今日このごろ。
 いよいよ、というより、やっとという感じで、自民党の総裁選が、
明日23日に行なわれる。

 このあと、25日に国会で首相を指名する投票<この日に安倍内閣
は総辞職>を行ない、同日か26日までに新内閣を発表。そして、
よ~~~やく国会が再開して、改めて首相の所信表明を行なうことに
なるのだけど。<やっぱ、時間がかかり過ぎ~~~!(ーー;)> 

 何だか安倍首相は 結局、総裁選を行なう党の議員総会の日も、
内閣総辞職の日も、「医師は医学的に難しいとみている」(首相周辺)
とかで、欠席する可能性が高いとか?<*1>
<医学的に難しいって・・・?(・・) douiu koto?> 

  政府筋は「(首相は投開票を)テレビで見るだろう」と指摘したとの
こと。<共同21日> 美しい国造り会議も2回で解散が決まったとかで
(*2)、まさに「カヤの外」状態になっちゃったのね。^^;

* * * * *

このあたりのことも、色々書きたいことがあるのだけど。

 前記事にアップした「海上自衛隊のインド洋での給油が、やはりイラ
ク戦に使われていたかも疑惑」と「国連安保理のムリヤリ謝意議決」に
関して、新たに重大な報道が出てたので、今回は、そちらを優先して
書きたいと思う。

 昨日、福田氏と麻生氏の討論会を行なっていて。二人とも給油新法
はこの秋の臨時国会に提出したいと言っていたのだけど。

 彼らは、首相として、このイラク戦に絡む給油疑惑(憲法9条違反
の疑いも)や、強引な安保理謝意議決への批判に関して、どのように
答弁するのだろうか?(@@。

<昨日の討論会で、麻生氏は、やっぱ改憲&集団的自衛権に関して、
「YES!」と即答していたね~。じゃあ、mewはやっぱ「麻生氏
にはNO!」と即答しちゃおう!(**)・・・何か福田氏は、ややごま
かしっぽく慎重な姿勢を見せてたけど。ようわからんやっちゃ!(-"-;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まず、20日、市民団体の「ピースデポ」が、海上自衛隊の給油量に
関して、政府答弁の食い違いを指摘した問題に関して、何と防衛省が、
21日、自らの誤りを認めた。(゚Д゚)

 そして、これによって、海上自衛隊の給油活動が<もしかしたら当初
から>イラク戦に使われていた疑惑がますます深まった。(ーー;)

この情報に関する「報ステの映像」はコチラ、情報サイトはコチラ
『高村防衛相は21日午前、海上自衛隊の補給艦がイラク戦争の直前、
米空母キティホークに間接給油していた問題に関し「当時も米側にアフ
ガニスタンの対テロ作戦に使ったことを確認している」と述べ、イラク
での軍事行動への転用を否定していた』のだが・・・。<共同21日>

 でも、キティホークはその給油の約20時間後にはペルシャ湾に入っ
て、3月20日開戦のイラク戦争で空爆攻撃に参加してるんだよ!(・o・)

 それに、コチラの記事に書いたように、米海軍の第5艦隊のHPには、
海上自衛隊はイラク攻撃を行なう艦隊のために、80万どころか8800
万ガロン以上もの石油を供給していると記されていたというのだから。
・・・ちなみに、このHPの記述は、日本側の要請で、削除されてしまっ
たようだ。(-_-)>

* * * * *

『テロ対策特別措置法に基づきインド洋に派遣された海上自衛隊の補給
艦「ときわ」が2003年2月、米補給艦を通じて空母「キティホーク」
に間接的に給油した問題で、防衛省は21日、当時の国会で政府が約20
万ガロンと説明していた給油量について、実際は約80万ガロンだった
と訂正した。
 市民団体「ピースデポ」が20日、米側の資料を基に指摘したことを
受け、防衛省が再調査したところ、「データの入力ミス」が見つかった
という。<時事通信 21日>』

 でもって、毎日新聞21日は、『同省によると、イラク戦争開戦を
控えた03年2月25日、インド洋上で、海上自衛隊の補給艦が米補給
艦に約80万ガロンの燃料を給油。米補給艦は同日中にほぼ同量を
イラクに向かっていた米空母に給油した。同省内で、データを整理、
コンピューター入力する際、この補給活動の直後に補給した別の外国艦船
への補給量約20万ガロンを誤って入力したという。』

<ふ~ん、入力ミスね~。(-"-)>
 
* * * * *

 昨日、More部分にアップした日刊スポーツ20日の記事を再掲すると

『特定非営利活動法人(NPO法人)「ピースデポ」は20日、米海軍
公文書によると給油量は約79万ガロン(約2970キロリットル)で、
当時日本政府が発表した量の約4倍だったと明らかにした。

 航跡の分析により、給油地点がイラン沖のホルムズ海峡近くだったこと
も分かった。キティホークは給油の約20時間後にはペルシャ湾に入り、
3月20日開戦のイラク戦争で空爆攻撃に参加。海自が無償提供した燃料
が軍事行動に転用されたとの疑念が深まり、新内閣が臨む臨時国会でも
取り上げられそうだ。

 問題は03年5月、横須賀基地(神奈川県横須賀市)に帰港した米海
軍第5空母群の司令官が、米補給艦を通じた間接補給を認めたことから
発覚。防衛庁は当時「海自の給油量は20万ガロンで、空母1隻がほぼ
1日で消費する量。イラク攻撃に使うことは現実的にあり得ず、テロ対策
特別措置法の給油対象として問題ない」と説明していた』

 以前から、指摘されていたことではあるのだけど。
 近時、「インド洋の無料ガソリンスタンド」と呼ばれる(?)海自の
補給艦は、米国をはじめ他国の軍隊の「(燃料)補給艦」に給油すること
が多いらしい。
 その場合、その「補給艦」が、海自から提供された燃料を、他の艦船
に補給することになるわけだが。その中に、イラク戦に参戦している
空母キティホークとか、さらに、もしかしたらイラクをミサイル&空爆で攻撃
している艦船や飛行機の燃料に使われているのではないかとか、そういう
疑惑が呈されているのだ。

<繰り返すけど、米海軍はイラク攻撃を行なう艦船のために、8800万
ガロンの石油を提供って書いていたのだから!仮に全部がイラク戦に
使われていなかったとしても、かなりの量は行っている可能性が?(・・)>

[後半につづく]

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 tokyo wa atui ohigan

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 かつて、何かの記事で、防衛省幹部なる人が「直接イラク戦に参加
している艦船等に給油しているわけではないし。その先のことまでは、
相手にも軍事機密があるので、チェックできない」みたいな話をして
いたのを見たことがあるのだけど。

<にもかかわらず、日本政府は、何かのたびに「イラク戦には転用
されていない」と否定してみせるんだけどね。(・・)>
  
 私はコチラの記事にも書いたように、小泉前首相や防衛省関係者
(防衛族議員や識者も含む)は、もしかしたら最初から米国のイラク戦
も支援することを目的にor少なくとも転用する可能性を知っていて、
「テロ特措法」を作ったり、延長したりして来たのではないかと疑って
いる部分もある。(ーー;) 

 もしイラク攻撃に使うことを知った上で、給油を行なっていた場合
には、たとえ自分たちは武力を使っているわけでなくとも、武力行使と
一体化した行為とみなされて、憲法9条に違反した行為に当たって
しまう。<少なくとも、現時点の政府解釈では、このような行為は、
9条が禁じる集団的自衛権の行使に当たることになる。(-"-)>

* * * * *

 だから、このキティホークへの給油の件は、すご~く重要な問題
だし。もし入力ミスとか言ってて、実は、大量の給油を隠すために
意図的に数字を変えていたとしたら、もっと問題性が大きいのでは
ないかとも思う。←←← (ーー )utagai no me! 
 このようなケースが他にないかを含めて、政府&防衛省は、もっと
きちんと情報を開示すべきだし。国会でも、もっと追及しなければ
なるまい。(**)

<国防省や米軍は、こういう事実は公開しているし。全てではない
だろうけれど、イラク戦の死傷者やトラブルなど、自分たちに都合の
悪い事実も報告していたりする。それが民主主義国家の軍隊&シビリ
アン・コントロールのあり方というものだろう。(・・)>

 この件については、続報や新たな情報が出るたびに、今後もずっと
取り上げて行きたいと思う!(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・

21日にロシアが改めて、19日の国連安保理の謝意決議に関して批判
する声明文を出した。

『アフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)に関する
国連安保理決議案の採択でロシアが棄権した問題で、ロシア外務省は
20日、「これまで安保理で議論されたことがないインド洋の海上阻止
活動が盛り込まれ、棄権せざるを得なかった」とする報道声明文を
発表した。

 安保理で拒否権を持つロシアが、現時点で海上阻止活動を受け入れて
いないことを明確にしたもので、「米国の活動を国連安保理で承認する
決議はない」とする民主党の小沢一郎代表の主張が逆に裏付けられた形。
民主党対策で採択を急いだ日本政府の読みの甘さが浮き彫りになった。
<毎日新聞21日>』

 昨日、書いたように、今回、本来は国連の活動であるISAFの延長
を決めるために決議案の前文に、急に日本が給油活動で参加している
米軍主導の「不朽の自由作戦」(OEF)の「海上阻止行動」への謝意
が盛り込まれたわけだけど。

『これに対し露外務省は「アフガンやほかの紛争に関する過去の国連決議
で扱われたことがないまったく新しい要素だ。海上阻止活動を行う根拠に
ついて米国などの提案国に説明を求めたが、無視され、性急な採択が行わ
れた」と批判した。

 露外務省の声明文によると、ロシアは、これまでISAFを原則的に
支持し、国連決議にも賛成してきた。だが、今回の決議案では、海上阻止
活動に触れた文言を米国代表が議論の最終段階で追加。これに対しロシア
は説明を求めたが、無視されたという。
 ロシア側は妥協案として、「いかなる海上阻止、臨検活動も国際法と
国内法にのっとって行われなければならない」との文言を盛り込むよう
提案したが、これも無視されたという。<同上>』

* * * * *

 まあ、mew的には、国連の決議があろうとなかろうと「憲法違反の
ことは、やっちゃダメ!(ё_ё)」なのだし。
 いずれにせよ、前文の謝意決議には、な~んの法的拘束力もないし、
自衛隊の活動の根拠にもなり得ないのだけど。

 こんな風に、ムリヤリ謝意を盛り込んで、説明の要求も無視して、
決議をしちゃったというのが事実であるなら、ますます「国連や国際
社会は、日本の支援を評価&感謝している!」とか、恥ずかしくて
アピールできないような気がする。(・・)

 でも、政府与党や自民党の人たちは、「厚顔無恥」だから、恥ずか
しさなんか感じないんだろうな~。(-"-;)

 それよりも、やっと公の文書で感謝されたのが、嬉しかったのかも
な~。(-"-;)


<何か昨日も麻生氏が、クウェートの感謝広告に載っていなくて、
どんなに悔しい思いをしたかみたいなことを主張していたけど。^^;
 あの時、mewはそこまで悔しくなかったのだけど。皆さんは、
そこまで屈辱に感じました?
 mewは当時、日本が出したおカネは、間接的にはクウェートのため
にもなったとはいえ、実際には、イラク攻撃をするために米軍がほと
んど使っちゃったから、クウェート政府は有り難みを感じ得なかったの
ではないかと、思ったりしていたのだった。(@@。>

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。

<報道記事は↓Moreの部分に>

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-22 10:36 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(15)