「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍が答弁でウソ重ね?but..
at 2017-07-25 06:08
仙台市長選で、民進・野党共闘..
at 2017-07-24 04:01
官邸の暴挙に獣医師会が反乱で..
at 2017-07-23 02:37
参考人が増えた閉会中審査+メ..
at 2017-07-22 05:43
今度は、山本がオウンゴールか..
at 2017-07-21 04:31
稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

事故後6年過ぎて初めて核..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍自民は終わりだ、都議..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
子供の保育は国の重大事項..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党は野田幹事長を党員..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1238)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2007年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

突然の福田・小沢会談は、米国対策のためか?+大井JBCのPR

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

【ランキングが、かなり下がってしまったので(ノ_-。)、お手数ですけど、
できれば、ご支援のクリックをよろしくですぅ。m(__)m】

 今回は、予定を変更して、福田首相&小沢代表の会談に関することを
書いてみたいと思っているのだが・・・。

 その前に、今日は大井でと~っても大事なレースが行なわれるので、
チョットだけPRさせて頂きたい。m(__)m

<地方競馬は広告宣伝費が少ないし~。(ノ_-。) それに今年は、アレ
コレあって開催が危ぶまれたりもしたので、何とか成功をおさめて
欲しいという気持ちが強いのだ。(**)>

* * * * *

 今日31日には、地方競馬にとって、と~っても大事な「ダート競馬
の祭典・JBC」が大井競馬場(Tokyo City Keiba)で開催される。

 平日だけど、メインのGIレースx2は夜に行われる。(・・)
<1200mのスプリントは19:25、2000mのクラシックは20:10に発走予定>

 JBCは、Japan Breeding farms' Cupの略で<決して日本ボクシン
グ協会でも、某カード会社の仲間でもない!>、競走馬の生産者団体
が主催して、1日に長短距離のダートGIが2つ行なわれる、地方競馬
で最も大きなイベント・レースである。(^^♪(専用サイトはコチラ

 JRAからも有力馬や有名騎手が多数参戦する。<ユタカ、アンカツ、
ノリ、岩田、小牧、幸、和田が来るし、大井の的場文、内田博なども
騎乗。(石崎父が乗らないのは、ちょっと寂しいけど。)>
また川崎競馬場には、あのボクシングWBAフライ級王者・内藤大助
選手も来場する予定だ。(~~)ooi ni kite hoshikattana~


 馬券は、札幌、中京のJRAの競馬場をはじめ、コチラの全国各地の
場外馬券場などで、馬券を買うことが可能。
<もちろん、SPAT他の地方競馬系のネット投票もOK。>

 また、東京MXテレビなどのほか、スカパーch388、389の
グリ-ンチャンネル<今日はノースクランブルなので、誰でもOK>、
コチラのネット中継などでも、レースを楽しめる。(~~)oneseg mo OK
<馬柱・各馬のデータも上記のnakan.comページに>

 ・・・というわけで、ふだんは地方競馬はあまり見ないor参加しない
という競馬ファンの方々も、気が向いたら、是非是非、レースを見たり
馬券参加をして下さいませ。m(__)m
<ふだん競馬を見ないという方も、お時間があれば、大井トゥインクル
(ナイター競馬)のキラキラ&その中で走る馬たちの姿をお楽しみ
下さい。m(__)m>

  以上、時々、勝手に地方競馬広報係になるmewでした。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~  

 よし!(・_・)・・・じゃあ、政治にアタマを切り替えってっと・・・。

 今日31日には、本当は、国会で、福田首相vs.小沢民主党代表の
初めての党首討論が行なわれるはずだったのに、急に延期されること
になってしまった。(-"-;)

 というのも、昨日30日に福田&小沢の党首会談が行なわれたの
だが、話がまとまらなかったとかで、今週内に(11月2日ぐらいに)
もう一度、2人で会談を行なうことになったからだという。

 正直なところ、私は、このような形で2人が会談を行なうことを、
あまり快く思っていない部分がある。(ーー;)
 
 福田氏も小沢氏も「密談ではない」と否定していたけど。
 まあ、昔みたいに料亭やホテルの一室などで、こ~っそり会ったり
するよりはマシかも知れないけど。<これは密談というより密室政治>
 2人っきりで話すのは、ど~見ても、オープンだとは言えないと
思うし。小沢氏が以前に言っていたことにも、反しているように思う。
<シーファー米大使との会談の時も、密談はよくないって言って、
わざわざ記者を入れたくせに。(== )>

こういうことをすると、民主党の印象も悪くなるし。あることない
こと詮索されるし。あまりいいことはないと思ったりもしたのだけど。
<実際、小沢ルートから先に打診があったらしいとか、解散や自民&
民主の大連立の話もしたのではとか、ミョ~な詮索が出てるしね。(>_<)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、小沢氏とて、こんな時期に、下手に福田氏と2人で会談を
すれば、アレコレ疑念や批判が出ることはわかっているはずだし。
 福田氏だって、31日に党首討論の予定がはいっているのに、
その前日に会談を申し込めば、「???」と思われるのは、わかって
いるはずで。<それこそ、党内からも疑念や批判が出ていたし~。>
 
 もしフツ~に素直に考えるのなら、何か2人が「これは、早急に
協議しなければ」という事情が生じたのではないかと。
<もしかしたら、事前に小沢氏サイドに会談の打診はしていたかも、
と思ったりはするが。小沢氏も、これは自分の意に反してでも、
福田氏と会談しようと思うような事情があったのではないかと。>

 では、それは何なのだろうと考えてみると・・・。

 一つには彼らが会見で話したように、給油新法を中心に、政府与党
が国会運営の見通しが立たず、困っていることがあると思うのだけど。
<今国会の会期は、11月10日までなので、それを延長するか否か、
延長するとしたら何日ぐらいするかなどの問題もあるし。>

 でも、やっぱ、その背景には、給油新法や日本のミサイル防衛構想
+αのことで、アメリカからかなりプレッシャーをかけられたり、せっつ
かれたりしていることがあるのではないかと。そして、日米関係のアレコレ
を前提に、ど~しても、小沢氏と協議せざるを得なくなった(小沢氏も
さすがに無視はできない状況にあった)ということではないかと思う
のだ。(@@。

 というのは・・・福田首相は11月中旬に訪米する予定になっている
のだけど。後述するように、安倍前首相が米側にしてしまったお約束
が守れないような状況になっているので、ブッシュ大統領や米国防省側
に、「一体、どうするんだ」と責められるのは必至であり、かなり切羽
詰った状態に追い込まれているのではないかと思うからだ。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

waseda no saitou mo souiu☆ no motoni umarete irunokana?

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 おそらく小沢氏のところにも、米国側からアレコレ言って来ている
とは思うのだけど。
 たぶん、福田氏は日米関係の現状を小沢氏に率直に話した上で、
何とか協力を得られないものかと、話したのではないかと思うし。
<まあ、米国向けに、小沢氏を説得しようと努めているような姿勢も
示さなければいけないだろうし。>
 もしかしたらだけど、福田氏は、米国側から日本政府や小沢氏への
何らかのメッセージ(通告、脅し?^^;)を預かっていて、それを前提
に小沢氏に「どうしようか?」と協議を持ちかけた可能性も否定でき
ないような感じもする。

 小沢氏とて、近い将来、政権をとる気があれば尚更、日米関係や
米国の本気の(?)メッセージは無視できないだろうし。だからこそ、
31日の党首討論は延期して、2度目の会談にも応じたのではないか
と。そんな風に思ったりする部分がある。
 
<すご~くうがった見方をすると・・・。防衛省の不正癒着疑惑に
関する話が行なわれた可能性もあるかも知れない。
 というのも、守屋前防衛事務次官&山田洋行&日本ミライズの宮崎
氏は、米国防省の高官や、米国防省とつながりのある米軍事メーカー
との関わりが深いと言われているからだ。
 それゆえ、下手すると、防衛省不正癒着事件に関する疑惑や捜査、
国会での追及が、米国側に及んでしまうおそれもあるわけで。(まさに
ロッキード疑惑のように。)それを未然に防ぐために、米国が日本政府
や小沢代表に何らかのメッセージ(要請?)を送って来ていて、その
対応についても協議する必要があったのかも知れない・・・な~んて
推理もアリかな、と。(・・)>

 * * * * *

 まあ、ミョ~な推理はヨコに置くとして・・・。

 ふつ~に考えれば、たぶん、福田首相が一番困ってしまっているのは、
安倍前首相が米国の要請に応じて&自分も日本軍事強化がしたくて、
米国側とアレコレしてしまったお約束が、果たせそうにないことだろう。

<いくら政権が替わったとはいえ、首相のお約束は、日本政府のお約束
になってしまうので、「あの約束はどうしたんだ? 何で守らないんだ?」
と責められてしまうもんね。(-"-;)> 


 安倍前首相は、ブッシュ大統領&米国防省側に、今年、実行すべき
ものとして、2つの大きなお約束をしていた。

 一つは、海上自衛隊のインド洋での給油活動を続けることだ。
<米国は、日本が給油してくれることを前提に、パキスタンなどを
引き入れて、作戦の計画を立てているので、日本の給油活動停止は
米国の沽券に関わる問題でもあるらしい。>

 そして、もう一つは、秋までに集団的自衛権の行使の一部を認めて、
年内に日米が一体となったミサイル防衛構想の計画を実行に移すこと
である。

コチラに書いたように、すでに迎撃ミサイルの配備を行ない始めて
おり、米国も情報基地を設置。12月には日本初の迎撃ミサイル実験
を行なう予定になっている。
 でも、米軍幹部は、日本が集団的自衛権を認めて、米国向けのミサ
イルも迎撃してくれないなら、一緒に活動できないと言っている。>

 しかし、参院選の大敗&安倍前首相の突然の辞任によって、日本政府
は、それらのお約束が実行できない状況になってしまった。(**)

* * * * *

 給油活動に関しては、テロ特措法の延長どころか、給油新法成立の
見通しも立っておらず。
 当初、日本政府は、11月1日に特措法の期限が切れたあとも、
早期に給油活動を再開できるように、海自の艦船を日本に帰さないで、
インド洋近辺の国の港に停泊&待機させることを考えていたのだけど。
結局、新法成立のメドが立たないので、昨日30日で活動を停止して、
インド洋から海自をいったん撤収させることにした。^^;

 集団的自衛権&MD構想に関しても、安倍前首相は、春の訪米前に
首相官邸に、まさに出来レースの有識者の会議を作って、9月には
いくつかのパターンの集団的自衛権の行使を容認する報告書を出して、
それを採用する方向で、会議を進めていたのだけど。
 安倍氏の首相辞任で、報告書の提出も11月に延期に。しかも、
福田首相はもともと集団的自衛権には慎重な立場だし。自民党内にも
今、タカ派的な政策をとるのは得策ではないという声が出ていて、
ビミョ~な状況になっている。^^;

 でも、米国にしてみれば、「一体、いつ、給油活動を再開できる
のか、ハッキリした方針を示せ!」「集団的自衛権を認めないと、
ミサイル防衛の計画は実行できないぞ!」と迫って来る可能性が
高いだけに、福田首相も、何も決めずには、米国に行くことはでき
ないため、困ってしまっているのであろう。(-"-;)

<しかも、米国側は、この夏から、シーファー米大使を小沢氏の下に
送ったり、米高官や海上阻止行動に参加する国の首脳や高官、大使に
アレコレ言わせたり。日本側の求めに応じて、イラク転用疑惑を払拭
するために、資料や声明を出したりしており。それでも、なかなか事態
が進展しないことに、「アレコレ面倒をかけやがって」と、かなりイラ
立っているかも知れない。(・・)>

* * * * *

 そのように考えると、まさに日本の政治は、今、正念場を迎えて
いるとも言えるかも知れないな~と。
 そして、ここで、国民がいかに「日本のあり方」を考えて、自分たち
の意思を反映して行くか、すご~く大事な局面を迎えているのではない
かと思ってしまうmewなのであった。(@_@。

   <つづく>     THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠外に転落してしまった。(ノ_-。) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道記事は、↓Moreの部分に>
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-31 05:19 | 政治・社会一般 | Trackback(25)

守屋証人喚問を見て(1)~疑惑深まる表情&接待内容~+党首会談、鳩山発言など

最新記事の一覧は、コチラをクリック。


【ランキングが、かなり下がってしまったので、できればご支援のクリック
をよろしくですぅ。m(__)m 】


 今回は、守屋氏の証人喚問について書きたいと思うが・・・。
 先に、いくつか、気になったニュースを。

* 今日30日午前に、国会内で、福田首相(総裁)&民主党の小沢
 代表の会談が行なわれることになった。<*1>

 <昨日になって、福田首相が幹事長、国対委員長を通じて、民主党
 側に小沢代表との会談を申し込んだとのこと。私個人は、いわゆる密談
 のような形はとって欲しくなかったんだけどな~。(-"-;)>

* 鳩山法務大臣が、外国特派員協会講演で「友人の友人がアルカイダ」 
 で、友人がバリ島の爆破テロ事件も事前に警告を受けていたなどという
 ドンデモ発言をしていた。(゚Д゚)<*2>

 <彼は、死刑制度でも問題発言をしているし。サービス精神が旺盛
 のせいか、ふだんのインタビューでも、つい口がスベって問題を
 感じるような言葉、表現を用いることがある。福田内閣が、問題発言
 で足を引っ張られることがあるとしたら、この人が一番アブナイ
 かも?(・・)> 

* 神奈川県で、同県個人情報保護審査が、県教委が作成していた
「国歌斉唱時に不起立だった教員のリスト」は県条例に反するものだと
 答申。リストが破棄されることになった。<*3>

 <この件は、また改めて取り上げたいが。そろそろ各都道府県の教委
 のアブナイ流れに、歯止めをかけないといけない時期に来ていると
 思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日29日午後に、守屋武昌氏(63歳・前防衛省事務次官)の
証人喚問が、衆院のテロ防止・イラク支援特別委員会で行われた。
 
 喚問の具体的な内容については、別稿にまとめてアップすることに
して、ここでは主に私が喚問を見て感じたことを書きたいと思う。

 この喚問を見て、一番強く思ったことは、「やはり証人喚問は、動画
中継に限る」ということだった。(@@。
 証人が、それぞれの質問や答弁の際に、どんな表情やしぐさを見せ
たか、どんな時にどんな風に補佐人にアドバイスを求めようとしたか
というのは、国会議員や国民が証言内容を信頼できるかどうかを判断
する大きな材料になると思うからだ。

 昨日の守屋氏で言えば、おおむね落ち着いた感じで喚問に応じて
いたように思うのだが。「あ~、この質問は困るな~、イヤだな~」
「こんな答え方をしちゃって、マズかったかな~?」という時には、
かなり表情に出ていたし、ちらっと補佐人の方を見たりしていた。

<困った時には、目をギュ~ッとつぶって考えたり、頭に手をやったり。
天井を見やったり、また特徴的だったのは、「あ~(・o・)」という感じ
で口をぽ~っと半開きにするようなことが何度もあったことだった。>

* * * * *

 特に、本人が贈収賄罪に問われかねない便宜供与(CX戦闘機の
選定。水増し請求など)に関する質問や、宴席に同席した政治家に
関する質問には、かなりナーバスになっているように思われた。(・・)

 この辺りは、質問によって「記憶にない」「承知していない」
「一切、ない」という答え方を使い分けるように努めていたのだが。
 質問を受けて、答弁の仕方を迷うこともあったし。たまに「一切、
ございません」と答えてから、「あ、この表現で言い切っちゃうのは
マズかったかな~」という表情を浮かべることもあったように思う。

<何で、野党の代議士の名まえはすぐ言っちゃうのに、自民党だと
思われる代議士の名前は、迷惑をかけるから言えないわけ~?(`´)
 しかも、間違って「民主党の」とか言ってるし~。(-_-) ちなみに、
沖縄で共にゴルフをしたと下地衆院議員は、沖縄の政党「そうぞう」
の代表である。(民主党と選挙協力はしてるんだけどね。^^;)> 

 ただ、何か全体的に野党側の追及の仕方が、かなり甘いような、
また淡白っぽい感じもした。(-"-)
 衆院は野党議員が少なく、質問時間も限られていたので、時間に
追われていたこともあったのだろうけど。
 折角、それなりに具体的な材料はそろえていたのだから、もっと
事実をグイグイ突きつけて、粘っこく詰めて行って欲しかったよう
にも思えた。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 先に、03年の海自補給艦「ときわ」が米給油艦ペコスに行なった
給油の量が80万ガロンだったのに、防衛省が20万ガロンだと発表
した件について書くなら・・・案の定(?)、知らぬ存ぜぬを通した。

 本人は給油量が違っていたことは、今年(秋)になって、事務次官を
やめてから、報道を見て初めて知ったと答弁していたが。当時、守屋氏
は、防衛局長として、閣僚の答弁書を作成する立場にもあっただけに、
正直なところ、「え~~~っ!(゚Д゚)sona ahona」 と思った人が多かっ
たのではないかと思う。

 何か防衛省は、先日出した調査報告書の内容を、そのまま貫き通そう
としている感じがあるのだけど。
 この件は、給油新法の審議の前提になる部分なので、野党は頑張って
しっかりと追及を続けて欲しい。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

31nichi no JBC (in TCK)wo yoroshiku desu

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、証人喚問の一つの重要な要素になる接待の件であるが・・<*4>

 守屋氏がどれくらいの接待や利益を受けていたか、どれぐらい宮崎市
と交流があったかは、企業とも不正癒着や贈収賄罪の疑いを解明する
ためのキーポイントになる。


 守屋氏は、山田洋行の元専務・宮崎元伸氏(69)からの接待に
関しては、比較的さばさばと、細かいところまで、積極的に答えていた
ように思えた。

 まあ、もう防衛省を退職しているので、今から倫理規程違反に問わ
れることもないし。<あとは、退職金を返すか否かが問題になるだけ>
 これらに関しては、関係者の話からかなり明らかになっているし、
東京地検の宮崎氏への捜査でも把握されている事実が多いだろうから、
下手に隠し立てすることなく、潔く答えた方がいいと思ったのだろう。
<こんなことで、偽証罪に問われたくもないだろうし。^^;>

 本人は半分友だち付き合いの感覚もあったようだが、「接待だと認識」
しており、プレー代や贈答品などに関して利益を得ていることも明らか
になったと言えるだろう。

* * * * *

 守屋氏は11~2年にわたり、200回以上のゴルフ接待を受けて
いたと認めていた。「接待」としての認識もあったようだし。相手から、
頼まれたと言いつつも、偽名を使ってプレーをしたことも認めていた。

 守屋氏はゴルフがうまくなりたいと思い、宮崎氏の教わってプレー
するうちに、かなりゴルフにハマってしまったのかも知れないと思う
部分もあった。<本人も言うように、ストレス解消も兼ねて。>
 また、相手もヨイショしてくれたのかも知れないけど。それなりに
気も合うような関係だったのかも知れない。

 宮崎氏と行けば、送り迎えがつくし、コースも簡単にとれて、
プレー代も安くて済むし。奥さんも喜ぶし。親しい間柄の方が、気を
使わずにプレーが楽しめるし。一石何鳥に思えたのではないだろうか?(・・)  
 かなり安易な発想&認識なのだけど。何か夫婦そろって、だんだん
それが当たり前になり、図に乗って行ってしまったような感じもする。

<もしかして、守屋氏は他にあまり親しい友人や、趣味や娯楽がなかっ
たのかも知れないとも思ったりして。
 あと、最初の4~5年は両夫妻で楽しんでいたのに、途中から宮崎氏
の奥さんが参加しなくなったのは、何故かな~と考えてしまったりも
して・・・。(・・)>

* * * * *

 ゴルフの接待の他に、マージャンや飲食も行なったり、贈答品なども
もらっていたことも認めていたが。
 何か話をきいていると、守屋夫妻の感覚がどんどん麻痺しているよう
な感じにも思えた。 
 
 どうやら奥さん個人も、カラオケ・バーで接待を受けたり、バッグ等
の贈答品をもらっていたようだ。
 何か守屋氏の答弁を見ていて、奥さん個人で受けた接待や贈答品を、
ちゃんと把握できていないのではないか、という感じもした。

 もしかして、奥さんも単独で宮崎氏or山田洋行の部下などにアレコレ
言ったり、彼らを利用したりするような関係になっていて、留学中の
娘のことや防衛省の夫人会のことなども頼んだりしたのかな~と思っ
たりした。
<防衛省の夫人会も、夫の役職、序列で立場が決まって、夫の役職が
高い人がリーダーシップをとって、アレコレやるのだろうか?(・・)>

* * * * * 

 まあ、ここまでで、守屋夫妻が友達付き合いを超えて、かなりの
利益を得ていたのは明らかなわけで。

 このような利益を得ていて、守屋氏が宮崎氏や山田洋行、日本ミライ
ズのために何もしてあげたことがない、相談にも乗ったことがないと
いう主張を通すのは、あまりにも難しいように思う。(**)

 でも、野党側から、かなり具体的な疑惑が出て来たので、つづき
では、それらについて書いてみたい。

    <つづく>            THANKS

p.s.
 
余談だが、マージャンは1000点50円(いわゆる点5)で
半チャン2~3回、勝った人が焼肉をおごるという答弁をしていたの
だが。このレベルの人たちが、点5というのも「???」だった。
<ちなみに公の場で、賭けマージャンを認めれば、賭博罪に問われる
可能性もあるのだけど。点5ぐらいなら賭博罪には問われないと思っ
たのかな~?(・・)>

 それに、昨夜、友人が「点5&半チャン2~3回じゃ、勝っても、
焼肉がおごれるような額は得られないだろ~」とツッコンでいたの
だが。「確かに」と思った。
(点5だと半チャン1回で1位になると、ふつうは2千~3千円ぐらい。
接待マージャンで、いくら振り込んでもらっても限界はあるし。割れ目
やら何やらで、点数が何倍にもなるような超インフレ・マージャンなの
だろうか?^^;)
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠外に転落してしまった。(ノ_-。) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道記事は、↓Moreの部分に>

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-30 08:52 | 政治・社会一般 | Trackback(29)

守屋証人喚問の焦点+沖縄の教科書検定意見に「天の声」?!+松坂・秋天など

最新記事の一覧は、コチラをクリック。


 昨日は、スポーツ・競馬関係で書きたいことが色々とあったのだけど。
 世間で一番注目されたのは、ワールドシリーズ第3戦で、松坂投手が
5回+αを抑えて、自らも初ヒットを打って2点をとって、勝ち投手に
なったことだろうか?(・・)

 優勝決定戦の頃、誰だったかプロ野球選手が、松坂はここから活躍
するだろうと。「彼はそういう星の下に生まれているから」という話を
していたのだけど。
<ダルくんみたいに完投13Kって感じになれば、もっとスゴかった
かな~とは思いつつも>
 やはり肝心な&しかも大きなところでは、きっちりと勝つ、それなり
の仕事をするという・・・それは、スポーツに限らず、どの世界でも
そうなのだけど。本人の実力や努力もさることながら、+αで、「そう
いう星の下に生まれた人」っているのかもな~って思うことがある。
<☆の下にあるチームは、長周期の彗星なのかな~?(-"-;)>

 変な話、実は私は「もし安倍っちが、そういう星の下に生まれていたら
どうしよ~?(-_-)」と懸念していたところがあったのだけど。星以前に、
あまりに人間&政治の力が乏しかったので、早々にダウンしてくれて
「ほっ」((・。・)安堵)という感じに。
 果たして、福田康夫氏や小沢一郎氏はどうなのかな~と思ったりも
してしまった。<大器晩成星があるのかな?(・・)>

 他にフィギュア男子でGP初戦に高橋大輔選手が優勝、青木功選手が
ゴルフ・シニアに62歳で優勝(しかも、65をマーク)、日本シリー
ズで中日が第二戦巻き返しなども印象深かったし。<まとめて(*^^)v祝>
 あと、秋の天皇賞でパトロールビデオを見たら、直線でかなり「あら
ら~(・o・)」状態だったことがわかり、残念だった。

<武豊騎手もそういう星の下に生まれた人かもって、思うことがある。
でも、イチローと一緒で、ワールドシリーズや海外GIには縁がないのよね。
あと、サムソンはあの中の方はまだ湿って重い感じの馬場で勝てるなら、
やっぱ凱旋門賞に向いていたかも~と思ったりもした。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、今日29日の午後1時から、いよいよ守屋・前防衛事務次官の
証人喚問が行なわれるのだが。

 今日の喚問は、単にゴルフなどの接待があったことや倫理規程違反の
範囲にとどまることなく、守屋氏がどのように山田洋行や日本ミライズ
の業務、契約にタッチしていて、利益や便宜を与えていたかということ
や、守屋氏以外の防衛省官僚や政界関係者などの関与があったのか・・・
そのあたりを野党がどこまで追及して、何か具体的な話を引き出せるか
どうかというところが大きな焦点になるだろう。

 昨日から今日にかけても、守屋氏関連の記事がアレコレ出ていたけど。
 その中で、『守屋氏に「海幕と調整済み」 水増し発覚で山田洋行説明』
という記事が目を引いた。

『防衛・航空分野の専門商社「山田洋行」が6年前、自衛隊の装備品を
めぐり約1億8000万円の水増し請求が発覚した際、当時防衛局長
だった守屋武昌・前防衛事務次官に「(発注元の)海上幕僚監部との間で
品代の中に技術支援費を(山田洋行が)含ませることで事前調整していた」
と説明していたことが28日、関係者の話で分かった。現在、防衛省が
当時の担当者がどのような対応をしたのかを含め経緯を再調査中。
<共同通信29日>』

<他には、ゴルフバッグにまで偽名の名札をつけていたなど、いかにも
隠蔽工作をしていたことがわかるような話が出ていた。>
 
* * * * *

 私個人は、給油量の誤報、隠蔽問題にこだわっているのだけど。

 けど、この件に関しては、防衛省が28日に出した報告書で「組織
ぐるみではない」「守屋前事務次官も知らなかった」と結論づけており、
証人喚問でも、当時、守屋氏は防衛局局長だったのだけど、「自分も
知らなかった」(or事前には知らなかった)で貫き通す可能性もある。(-"-;)

 ただ、海自の内局は知っていた、正確な資料も持っていたとの話が
あるので、海自の中で封じ込められた可能性は十分にあると思うし。
防衛課長にすべて押し付けるのは、ど~見ても、納得が行かない。
 こちらの方は、参院の方で、海自の関係者を呼んで、証人喚問する
方が手っ取り早いし、確かな情報が得られるのではないかと思う。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

31nichi no JBC (in TCK)wo yoroshiku desu

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・沖縄の集団自決の教科書検定問題に関して、
教科書の検定委員が、「天の声があった」ことを示唆していることが
わかった。

『沖縄戦で起きた集団自決への日本軍の強制を削除した教科書検定意見
について、文部科学省教科用図書検定調査審議会の社会科担当の2人の
委員が、毎日新聞の取材に「検定結果は不適切なものだった」などと
意見を寄せた。この教科書検定は「戦後レジームの脱却」を掲げる安倍
政権の下で行われたが、「時の政府の『天の声』が反映されたもの」
との指摘もあり、制度が抱える問題点が改めて浮かび上がった。
<毎日新聞 29日より>』<つづきは*に>

 今回の教科書検定の変更に関しては、審議会で論議されず、文科省側
の検定意見が、そのまま採用されたことがわかっている。

『沖縄戦の集団自決での日本軍による強制や関与を示す高校教科書の記述
が削除された問題で、文部科学省の教科書検定審議会がこの記述をめぐる
論議をせず、同省の原案通りに検定意見をまとめたことが21日、関係者
の証言で明らかになった。同省が教科書会社に検定意見を示す際「軍命令
がなかったとの説が一般的になっている」と、定着している学説に反する
説明をしたことも分かり、今回の検定のずさんさが浮き彫りになった。
<北海道新聞22日より>』<つづきは*に>
 
 審議会の方には、沖縄戦の専門家がいなかったこともあり、文科省側
の検定意見&説明をそのまま受け入れて、これまでの検定方針を変更し、
強制・命令の記述の削除を了承してしまったわけで。かなり安直に変更
されてしまった感じがする。
<今までと検定方針を変更する場合には、専門家の意見をきいたり、その
判断を仰ぐべきではないかと思うんだけどな~。(ーー;)> 

 ちなみに、文科省側の検定意見を決めるメンバーの中に、安倍前首相ら
と歴史教科書を作り変える活動をしていた有名教授の弟子がいたと言われ
ている。

 つまり、文科省の中に、安倍前首相らのように超保守的&歴史修正主義
的な勢力がはいり込んでいて、沖縄の集団自決強制の件を含め、そのうち
慰安婦問題など、彼らが「よし」とはしない記述を書き換えて行く準備を
進めていたのではないかと・・・。
 そして、同じ超保守勢力の安倍氏が首相になったところで<当時の伊吹
文科大臣もかなり保守派だし>、GOサインが出て、いわば「天の声」と
して、早速、沖縄の集団自決の件から検定意見を出すことにしたのでは
ないかと、そのような疑いが生じるのである。(**)

* * * * *

 10月にはいってから、渡海文科大臣&政府与党内から、削除された
記述を復活させる検定見直しをしてもいいという声が出て、教科書会社
側からの訂正申請を待っている状況なのだけど。
 文科省には、数社からの問い合わせが来たものの、まだ実際に訂正
申請を出した会社は一つもないという。
 どうも教科書を発行する出版会社側には、文科省への遠慮や、自民党の
一部議員の言動を気にする感じがあるという声も出ている。

<文科省は、本当は訂正申請を出して欲しくないのではないか。今は福田
政権なので大丈夫だけど、次に他の保守政権に代わった場合、にらまれて、
何らかの不利益を被るのではないか。訂正申請を出すと、右翼などから、
何らかの嫌がらせが来るのではないか・・・などの懸念材料があるのでは
ないかと察する。>

 今、1社の教科書の執筆者が、改めて沖縄集団自決の記述を書き換え
る作業を進めているという。
 できるなら、どの教科書会社も、ミョ~な自主規制や遠慮はせず、
堂々と訂正申請を出して欲しいと思うのだけど。もうあまり時間がなく
なっているので<早くしないと、来年度の教科書印刷に間に合わない
のだ>、果たして何社が申請するかビミョ~な状況だ。

 一度、こんな形で検定を変えられると、上述のように、なかなか
元に戻すのが難しくなってしまうし。
 ましてや、もし「天の声」があったとなれば、尚更、教科書会社も
動きにくくなってしまうわけで。

 改めて政治が教育に介入すること、時の政府が自分たちの思想や
方針に基づいて、教育の中身に手をツッコもうとするコワさ、アブナさ
を、実感してしまう。(**)

<安倍っちは教基法も教育関連法案も変えちゃったし~。改めて、
彼を首相にしたのは、日本の教育にとって大失敗だったと。、日本の
民主教育の歴史に大きな汚点として残ってしまうと、嘆いてしまい
たくなるmewなのだった。 (@@。>

                    THANKS
   

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠外に転落してしまった。(ノ_-。) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道記事は、↓Moreの部分に>

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-29 13:13 | 政治・社会一般 | Trackback(7)

スポーツとTVメディア、見る側のあり方+明日は証人喚問+日本シリーズ、秋天など

 最新記事の一覧は、コチラをクリック。

東京は台風一過で、す~っかり秋晴れだ。(・・) baba mo kaifuku

 たった今、秋天が終わって、メイショウサムソンwith武豊騎手が、
強~い勝ち方をしたところだ。(*^^)v祝 ↑Feel Alive♪ momiji
<押さえの馬連しかとれず、ほぼチャラ^^; Aアークwith吉田隼人くん
を狙っていたのにな~。カンパニーが~~~!(゚Д゚) (でも、バルクが
久々に好走したから、やや満足かな?
 いいんだよ~。今日はダブルヘッダーで、私の本番は、ここから参戦
する大井トゥインクルなんだもん。・・・と負け惜しみを言ってみるmew?(・・)>

 昨夜の日本シリーズは、1回に日ハムが中日・川上の立ち上がりを
攻め、3点先行したものの、その後は投手戦の様相に。
 日ハムの若きエース・ダルビッシュ有投手が、中日打線を何とか
1点で抑えて、見事に最後まで投げ切った。(~~)nice pitching!
 精神的にもたくましく見えたし、☆もああいうエースが欲しいな~
と、ダルくんを見る度に思ってしまう。 9回2アウトのノー2で、マウンドに
行ったヒルマン監督もさすが、という感じ?!(・・)
<ちなみに、私の周囲では、何故か中日の川上のことは、カワカミケン
シンとフル・ネームで呼ぶ人が多い。>

* * * * *

 明日29日、守屋・前防衛事務次官の証人喚問が行なわれる予定に
なっているのだが・・・。
 何か、本人の希望もあって、与党側が映像による撮影の中止を求め
ていて、「え~~~っ?(・o・)」と思っていたのだけど。
 野党側がかなり反発したこともあり<世論の反感も買うよね~>、
昨日になって、撮影OKになったようだ。<本人も了承したとか。>

 自民党の伊吹幹事長はTV番組で『「守屋武昌前防衛事務次官の問題
が長引くのかどうか、証人喚問を行った上で判断したい」と述べ、29日
の証人喚問を踏まえて延長の有無や延長幅を最終的に判断する考えを
示した」という。<共同通信29日>』

 給油新法の審議も含め、本当に重要な証人喚問になると思うので、
野党はしっかりといい追及をして欲しい!(@@。

* * * * * 

 亀田一家の問題で、TBSがかなり叩かれている。

 まあ、確かにTBSは、やり過ぎだったと思うし<そのことは
いずれ書いてみたいが>。それに、この夏の大阪での国際陸上を考え
ても、「スポーツや選手を食い物にしている」部分はかなりあると
思うのだけど。
 でも、私に言わせれば、どの局も似たり寄ったりなのではないかと
思うところがあるし。一概にTBSだけを、責められない部分がある
ように思ったりもしている

* * * * *

 たとえば、もうすぐバレーボールのワールドカップが行なわれるの
だけど。<この1ヶ月、さんざんフジTVがアチコチに選手を出したり、
特番を組んだりしてPRしているけど。>
 私の記憶では、バレーボールの中継や試合会場にタレントを持ち込み、
イベント化、ショー化するようになったのは、フジTVが最初だった
のではないかと思う。<ワールドカップと春の高校バレーで。>

 以前、コチラの記事にも少し書いたが。今じゃ試合会場でタレント
が歌うのも、ミョ~な応援するのも、DJやら音楽がはいるのも、
多くの観客が応援棒でバタバタやるのも、当たり前のような光景に
なって来た。
 これが続く間、私は2度とバレーボールの国際大会の会場に行く
つもりはない。<TV中継も、アレコレ余計な声や騒音がうるさくて
落ち着いて観られないので、じ~っと観戦することができずにいる。>

 陸上、水泳、柔道、フィギュア・スケートなどの世界大会や、オリン
ピックなどは、いつの間にか俳優やタレントなどが番組の司会や応援
要因を務めて、ワイワイ騒ぎながら中継を行なうのが当たり前のように
なってしまった。(-"-;)

 しかも大会前から、注目選手にキャッチコピーをつけたり、ある種の
キャラ作りをしてアピールに努めたり、各TV局主催のイベントや番組
などアチコチの場に呼ばれ、PRをさせられたりする。
<ちなみに大阪の国際陸上で、期待の選手の多くが力を発揮できなかっ
た要因の一つに、大会前の大事な時期にPR等の仕事が多かったため、
自分たちのペース&やり方で調整ができなかったことが挙げられている。>

* * * * *

 私は、このようにTV局が、スポーツを本来のあり方とは異なる形
で扱うことを苦々しく感じることが多いのだけど。でも、仕方ないの
かな~と思ってしまう部分もある。今、ほとんどの競技は、大会の入場
者も少なく、大きなスポンサーもなかなかつかないため、協会もチーム
や選手も、財政難で苦しんでいるからだ。

 長引く不況や、新自由主義による競争原理が激化している中、企業は
コスト削減を第一に考え、スポーツにおカネをかけなくなっている。
個人でスポンサーがつく選手はごく少数しかいないだけに、チームや
選手を強化して行く費用を確保するためには、TV局とタイアップし、
イベント化することによって、放映権や協賛企業を集めるしかないと
いう実情がある。
 けど、それなりに視聴率や観客が集められなければ、TV局や企業
はすぐに手を引いてしまうだろう。そうならないために、選手にもPR
を手伝って欲しいと要請されれば、上述のようにミョ~なキャッチコピー
やキャラ作りを受容したり、アチコチに顔を出したりしなければなら
ないのである。^^;

 もちろん、選手たちだって、より多くの観客が来てくれたり、より
多くの人に知られて応援されたりすれば、大きな励みになるし。それに
強化の予算の面でもプラスになるのも有難い。
 でも、実際には、スポーツ本来のあり方と離れて行く部分もあるし、
練習にも支障が生じることもある。
<ちなみに、性格的に目立ちたがり屋の選手ばかりではないので、TV
やイベントに出るのは、精神的にかなり苦痛の人もいるようだ。>

* * * * *

 私は、このようなメディアとの関わり方が、今、スポーツ界が抱える
ある種のジレンマなのではないか、と思うことがしばしばある。

 欧米のサッカーその他の世界では、まさにコマーシャリズム(商業
主義)やメディアとの関係が、異常な次元にまで発展しつつあるの
だけど。
 日本でも、もはや、スポーツ競技で一定のレベル以上を目指そうと
する側は、純粋にトレーニングに専念して強くなればいいというわけ
には行かない現状があるのは事実だし。見る方も、それを前提にしな
ければならない部分があるということだ。

 でも、TV局が図に乗り過ぎると、また、本当にスポーツ競技や
選手のことを考えないファンがそれに乗り過ぎると<スポンサーも
安易に視聴率や人気ばかりを重視し過ぎると>、みんなでスポーツ
を食い物にするようなことになってしまう。(ーー;) 

 そして、プロボクシングの場合は、スポーツ競技であると同時
に、興行的な要素が強い種目&実情があるだけに、亀田一家&
TBSのようなことにつながりかってしまったような気がする。

<そして政治の世界にも、本来の趣旨や中身を軽視して、メディアを
利用する形での、このようなイベント化、パフォーマンス化、目立った
もん勝ち、人気重視の風潮が出始めているのが、めっちゃアブナイな~
と思う今日このごろのmewなのだった。(@@。>

 <つづく>         THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

 
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-28 16:35 | スポーツ・競馬 | Trackback(11)

興毅会見の感想(不器用な親&長子の思い)+来週は国会&秋競馬(JBC)に注目を!

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

  来週から、国会はまさに本格的な与野党攻防が繰り広げられることに
なる。
、29日に守屋前事務次官の証人喚問も行なわれるし。31日には、
福田首相と小沢代表の初の党首討論も行なわれるし。
 そこから、給油新法を中心に、各委員会で本格的な審議が繰り広げ
られることになる!(**)

 東京地検が、山田洋行の元・専務の本格捜査に乗り出すとの報道も
あり<*1>防衛省の癒着問題もどのように進展するかも含めて、
政治、国会関連の動きが、見逃せない感じだ。(@_@。

<でも、あまり守屋方面に捜査が進むと、守屋氏が捜査や訴追を理由
に証言拒否をするかも知れないので、困るんだけどね~。^^;
関連記事「守屋前事務次官&「山田洋行」&元・専務に関する報道
のまとめ」10・20はコチラ

 マスコミも来週からは、もっとしっかり政治関連のことを伝えて、
国民の関心をもっと呼び戻して欲しいな~。
 もちろん、このブログでも、mewなりに頑張って、色々とお伝え
したいと思っているです。p(*^-^*)q
 
<しつこいけど、まだの人は、C型肝炎の検査を受けましょう!(・・)

 でも、今回の記事は、週末バージョンで?!(・・)

* * * * *

 実は、私にとっては、来週は秋競馬の最大イベント・ウィークだったり
もして。・・・28日にはJRAで秋の天皇賞、31日には大井で「ダート競馬
の祭典JBC」が行われるので、そちらの方にかなり心が奪われている
部分もあるのだけど。(^^ゞjbc yoroshiku! <専用サイトはコチラ

<JBCは日本ボクシング協会もそうだけど。^^; ジャパン・ブリーダーズ
カップですぅ。でも、31日のJBCデ~には、川崎競馬場に、あのWBAフライ
級王・内藤大助選手も来場するとか。(・o・)(大井に、プレゼンターに来て
くれればよかったのに~?!(++) )
 あと帝王賞の覇者&元・大井のボンネビルレコードは、的場さま騎乗で、
JBCに出してあげたかったのにな~。この際、秋天に勝っちゃう?(・・)>


 あと、今日からは、プロ野球の日本シリーズも始まるし~。
 米国ではワールド・シリーズも盛り上がっていて、昨日は巨人時代の
何十倍もたくましく&野球を楽しんでいるように見えるレッド・ソックス
の岡島投手が、中継ぎでピシャッと抑えて、いい仕事をしたし。
<大リーグ史上初のWS日本人初対決(岡島vs.松井稼も実現。こういう
のを見るたびに、「イチローが羨ましがっているだろうな~」と思って
しまうのは、私だけ?(**)matsuzaka wa koutou dekirukana?>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 話は全く変わって、亀田興毅選手の会見の話を・・・。

 亀田一家の件については、何か政界を含め社会のアレコレの問題と
リンクして考えられる部分もあるので。何か書きたいな~と思いつつも、
ちょこまか書いては、消してを繰り返し、なかなかアップできないで
いるのだが。^^;

 昨日、亀田興毅選手の記者会見が行なわれたので、今回はその感想
+αについて書いてみたい。
<しっかり、リアルタイムで中継を見てしまったmew。(^^ゞ>

 まず、会見の場にはいって来て、彼の坊主&ネクタイ・スーツ姿に
驚かれた方も少なくなかったことだろう。私はアレを見て、「彼は
本気だ」と思ったりもした。
 また、坊主姿でアップになった彼を見て、何だか中学卒業して間も
なく、アマの大会に挑んでいる頃の、まだ初々しい、あどけない感じ
の興毅選手を思い出したりもしていた。
<こんな感じ・・・コチラの過去のオンエア02.11.10 134回参照>

 そして、私が昨日の謝罪の言葉の中で、最も印象に残ったのは、「ボク
シングのイメージを悪くした」ことをわびたことだった。
 何だか「ああ、彼は本当にボクシングを愛しているんだな~」と思え
て、嬉しくなったりもした。

 全体的には、とても真摯な態度で、自分なりに精一杯、誠意をもって
質問に答えようとしたり、反省の姿勢を示そうとしていたりして、それ
を評価した人も多かったのではないだろうか?(・・)

<何か正義漢ぶって、やたらエラそ~にツッコンでた某局のレポーター
が、反感を買ってしまっているとか?(・・)・・・他方で、中学生の子が
「興毅は一生懸命に丁寧に話そうとしてたけど。やっぱ、全部、ですます
調では話せないんだね。オレもふだんから丁寧に話し方を練習しておか
ないと、高校受験の面接がアブナイかも」とか言ってたりもして。^^;>

* * * * *

 ところで、私は昨日の記事で、「何か興毅選手は、かなり精神的に
自立して来て、自分個人の意思でマジにひとりのボクサーとしてやって
行きたいという思いが強くなって来ているのではないか、という感じが
する」って書いたのだが。

 でも、昨日の会見では、彼がボクサーとしてやって行こうとしている
のは、そしてもう一度、世界チャンピオンをとろうとしているのは、
彼にとって、それが最大の自己実現の手段であると同時に、改めて家族
の存在や力や思いを証明&実現するためであると。また自分や家族の中
でも、世間にも、亀田家という家族を全否定させないためだという感じ
が、ひしひし伝わって来た。
 
 昨日も、彼は、自分のためというより、まさに家族のために、あえて
厳しい会見に臨んで、グッと自分を抑えて、こうべを垂れながら耐え
しのんでいるようにも思えたし。ともかく、自分がここで頑張ることに
よって、家族の再出発の道を開きたいという決意が強く感じられた会見
でもあったようにも思えた。(**)

* * * * *

 また、私が、あの会見を見て、一番強く思ったのは、「この子は、自分
が長男だという自覚が強いん子なんだな~」ということだったり。
これは、私自身が同じ長子だから、そう感じたのかも知れない。
 本人も「長男として、亀田家の代表として」と言っていたけれど。
昔はともかく、いまどきの20歳の子で、こういう感覚や意識を強く
持つ子は稀なのではないだろうか?
 そして、それだけ彼は、いまどきの一般家庭とは異なった環境、状況
や教育の中で育って来たと言えるのかもな~と思ったりもした。

<ちなみに父・史郎氏は、三人兄弟の末っ子らしい。>

 長子としての自覚、働きというのには、単に一番上のお兄(姉)ちゃ
んとして、下の弟妹を守ったり、引っ張ったりして行くという側面だけ
でなく、親を支えたり、守ったりして行くという側面もあるわけだけど。
 彼の中には、大毅選手やその下の弟妹を何とかしたいという「お兄
ちゃん」としての気持ちと共に、父のいい面も悪い面もすべて理解して、
受け入れて、その上で父を中心とした家族を支え、守って行きたいと
いうとしての思いが、強く芽生えていたように感じられたのだ。(・・)

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

taifuu sekkin de tokyo wa zutto ame・・・akiten mo areru?

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 昨日、父親が改めて謝罪の会見をしないことを批判する声もかなり
あったようだけど。
 私は、子供たちも周囲の関係者も、おそらく本人も父親がオモテに
出ない方がいいと判断したのだと思う。

 また機会があったら、亀田家の歩みや親子関係などについて書く
こともあるかも知れないけど。
 私も父・史郎氏の態度、言動、考え方などには、アレコレ問題や
疑問を覚えるところはあるものの。<基本的に、公の場で、ああいう
言動をする人は、好きじゃないので尚更?(>_<)>

 でも、彼がともかく子供たちのことを愛していて、骨身を削って、
一生懸命、子供たちの生活を支えたり、練習の指導をして来たのは
事実だと思うし。これだけ、全生活を賭けて、子供たちと向き合って
いる父親も、そうはいないとも思っていた。
<彼らが強くなれば、経済的にも潤うことにはなるけど。将来、本当に
プロとして通用するかどうかわからない時から、本当に一生懸命やって
いたのを見ているし。まあ、あの性格ゆえに、頑張って来られたのでは
ないかとも思ったりもする。(・・)>

* * * * *

 ただ、iiyumeさんもコチラの記事に書いていたけれど。父・史郎氏
は、本人が育ったり生活したりして来た環境や、その中での付き合い
の影響なんかもあって、あのような態度や言動の仕方が、す~っかり
身についてしまった部分もあるように思うのだ。
 もちろん、環境がどうであれ、その人の性格や社会経験や、人間と
しての器用さ(要領のよさ)によって、うまく場に応じて、臨機応変
に立ち回れる人もいるのだけど。
 史郎氏は、たぶん、そういうタイプではないのだろう。

 興毅選手の「みんなも見て、わかっている通り、親父はあのような
性格やし、器用ではないし」という言葉に、思わずうなずいてしまった
人もかなりいたのではないだろうか?(・・)

* * * * *

 「もう40過ぎて、そんなことでどうする?」とか「親として、それ
で通用するのか?」とか言う人もいるし。私もそう思う部分もあるけど。
 でも、たとえば、俗にいうエリート路線で生きて来た人や、ミョ~に
生真面目に生きて来た人の中に、40になって、なかなか急に自分の
価値観や考え方が変えられなかったり、時代の流れや周囲の雰囲気に
適応した言動ができなかったりする(KYの?)人もいるように。
 そう簡単に、コロッと言動を変えたり、うまく立ち回ったりできない
人は、世の中、少ないのではないかと思ったりもする。(・・)

<政界とか財界(中小企業の社長なんかにも?)とか、官僚とかにも、
何か自分が立場上、イバリっちにして、「上から目線で」ものを言わな
ければいけないと思い込んでいる人や、何かそうやっているうちに、
それが身にしみついてしまった人とかいるし~。(ーー;) 
 それに、私個人は、逆にあんまりその場その場で、コロコロと言動を
変える人は、却って信用できないな~と思うこともある。^^;>

* * * * *

 史郎氏とて、もしできるなら、自分もいい形で謝罪して、子供たち
にとってプラスになるようにしたいという気持ちは山々あると思うし。
 先週のボクシング協会の会見でも、何とかそれを表そうとしたのでは
ないかと思うのだけど。残念ながら、世間にそれがうまく伝わるような
感じで表現ができなかったため<反感を増長させた部分もあり?>、
本人もどうしていいかとまどったようであるし。興毅選手にも、「親父
は、もうオモテに出ない方がいい」と言われたという話も出ていた。

 亀田兄弟は、父親を絶対視していて、何か洗脳されているかのように
言われることもあったけど。
 興毅選手は、いつの間にか、かなり一般社会性も身につけて、外から
自分の親や置かれている状況を把握できる目ももって、自分なりに対処
しようとしていたことに、大きな成長を感じたりもした。

<まあ、興毅選手は、もともとふだんから、礼儀の面も含めて、それなり
に状況に応じて言動するし。結構、常識的な判断をすることが少なくない
と言われていたのだが。・・・大毅選手のことは、改めて書きたいけど、
彼の方が父に似て、かなり人間的にも(ボクシング的にも?)不器用かも
知れないとも思う。>

 ふつう、何か大きな問題が生じると、周囲を拒絶するか、親を拒絶する
か、どちらかに傾く若者も少なくないのだけど。
 興毅選手は、父への主観的な思いはきちんと抱いて<「世界一の親父」
と評し、父への感謝の言葉を述べて、関係は変わらないと述べながらも>
父や自分たちを客観的に評価する視点ももって、それに即した対応や
言動をしようとしていることに、思わず「やるな~」と感心してしまった
mewなのだった。(@_@。

<つづく> 

[何かハンパだけど、もうかなり長くなってしまったので・・・。^^;
今回は、ここで終わりにしたい。]

                   THANKS  

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-27 11:48 | スポーツ・競馬 | Trackback(12)

給油量誤報でも、防衛省疑惑でも、さらに新事実+亀田メインのTVニュースって・・・

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

 ニュース&ワイド・ショーは、相変わらず、亀田家騒動の報道がTOP
扱いになっている今日このごろ・・・。^^;
 今日は朝から、亀田興毅選手が記者会見をするという話で持ちきりで。
「何だかな~」と思ってしまうところがある。

 昨日の夕方も、国会や政治系のことで何か進展はあったかなと思って、
TVのニュースを見てみたら・・・民放の全国放送は、どのチャンネル
も最初からず~っと<少なくとも10分以上は?>、金平会長の亀田家
訪問や会見のことをやってて<挙句に金平氏本人のプロフィールとか
体調の話とか^^;>、な~んの情報も得られないまま、用事ができた
ので、TVを消すことになった。_(。。)_

<「OOニュース」と銘打つからには、せめて、番組の最初に、重要
ニュースのラインアップと要点ぐらい報じてくれないものだろうか?>

 それは、私もスポーツは(ボクシングも)大好きだし。それなりに
ミーハー(死語?)だし~。(^^ゞ 
 亀田一家のことにも興味がないわけではなく。たぶん、今からも、
時間が許せば、興毅選手の記者会見だって見ちゃうだろうとは思うの
だけど?!(・・)おいっ
<何か興毅選手は、かなり精神的に自立して来て、自分個人の意思で
マジにひとりのボクサーとしてやって行きたいという思いが強くなって
来ているのではないか、という感じがする。>
 
 それとこれとは話は別で。・・・な~んか、ますますニュース番組
とワイド・ショー番組の境目がなくなって来ていて、政治系のニュース
は後回しでちょこっと付け足しで報じるような感じになっている現状を
見ていると、日本のTVは「このままでいいのかな~?」とマジに考え
てしまうことが少なくないのだ。(-"-;)

<だから、TVなんて見ないって人もいるけど。私は、下手すると
24時間TVつけっぱなしの、根~っからの「TVっ子」だし。(@_@。
自分のことはともかく、世間ではTVで情報を得る人が多いのが現実
なのだから、やっぱ「TVのあり方」に関しても、もっと考えなくちゃ
いけないのではないかと思う。・・・そもそも亀田一家の問題だって、
もとはと言えば、TVが作り出したものなんだしね!(ーー;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、mewは懲りずに(?)、政治ネタを・・・。(・・)

 まず、海自給油のイラク転用疑惑で、03年の海自「ときわ」給油量が
誤って報告された件で<80万ガロンだったのに、20万ガロンと報告>、
どんどん新たな情報が出て来ている。

 防衛省側は、担当がPCの集計票に20万と誤入力し、03年5月9日
に他の者が気付いて防衛課長に指摘。しかし、防衛課長が自分の判断で
上司や内局に報告していなかったため、福田官房長官や石破防衛庁長官
(当時)が誤った数値を発表したと説明していた。<詳細はコチラ>

 ところが、25日になって『正しい数値が記された書類が防衛庁(当時)
内部部局の複数の課にもあったことが、分かった。誤った数値に基づく
政府の答弁書案は、内局で回覧されており、これらの課がチェックを
怠っていた疑いが浮上した』という。
『同省幹部によると、給油の後、内局の少なくとも2つの課には、海幕
から正しい数値が電子メールで送られ、これをプリントアウトした書類
が保管されていた。予算編成などを目的にした情報で、補給量のほか、
日時、相手の艦船名などが記されている。』[時事通信25日より]

* * * * *

 さらに、25日に民主党の外務防衛部門の会議で、外務省の審議官に
ヒアリングを行なったところ、外務省側も03年5月当時には、正しい
給油量を把握していたことがわかった。
 
『外務省総合外交政策局の梅本和義審議官は25日の民主党外務防衛部門
会議で給油量訂正問題に関し、03年5月に当時の福田康夫官房長官らが
「給油量は20万ガロン」と発言した前後に、80万ガロンを前提に米側
とやりとりをしていたと明らかにした。
 米国側が「給油量は80万ガロン」と言ったため、それを前提にイラク
戦争への転用の有無を確認した。米側には給油量の食い違いをたださな
かったという。<共同通信 25日>』

<また、この場では、防衛省が『海上自衛隊によるインド洋での777回
の給油に関して給油地域と回数の内訳を明らかに』。『地域で最多はアラ
ビア海北部のオマーン湾での613回だが、ホルムズ海峡からイラク側に
入ったペルシャ湾でも2回給油していた』ことがわかった。(同上)>


 厚労省の薬害肝炎の資料も然りだけど、この防衛省&海上自衛隊の
給油量の誤報告の問題も、ツッコんで行けば、どんどん新たな事実や
書類が出て来て、「やっぱ、幹部も知っていました」<あとから、訂正
すると、またイラク転用疑惑が盛り上がって、03年のテロ特措法延長
に影響も出ると面倒なので、黙っていました(と言うかは、わかんない
けど。^^;>という話が出て来るに違いない。(**)

<でも、こういうことも、たぶんTVでは全く伝えていないのよね~。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

California no yamakaji ga hayaku osamarimasuyouni (ー人ー)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 次に、防衛省&山田洋行の癒着問題に関して・・・

 29日に、衆院のテロ防止等委員会で、守屋前防衛事務次官の証人
喚問が行なわれることに決まったのだけど。
 民主党は、25日、参院の外交防衛委員会で、守屋前防衛事務次官、
山田洋行元専務、同社創業者の証人喚問を要求した。

 私も、守屋氏だけでなくて、山田洋行の元専務は呼ぶべきだと思う!
 守屋氏だけでは、一方側の話しかきけないし。両者の言い分をきく&
対比しないと、全容や整合性の存否がつかみにくいもの。
 それに、創業社長は、元・専務に裏切られて対立関係にあるから
[コチラ参照]、もっと色々話してくれるかも知れないし。(・・)

<元・専務は、もう東京地検の事情聴取を受けているという話もある
けど、早くしないと「捜査の対象になっている」ということで、証言
拒否するようになっちゃうしね~。^^;>

 ・・・というわけで、野党上位の参院の方で、1日も早く山田洋行
側の証人喚問を行なって欲しい。

* * * * *

 そして、何だかTVや新聞等で、チラホラと「山田洋行は、政界とも
つながりが」という言葉が出るようになっている今日この頃なのだが。

 昨日は、早速(?)、久間・元防衛大臣が、高級料亭などで複数回の
飲食接待を受けたという報道記事が出始めた。<久間氏も認めている
ようだ。>
 
 山田洋行からは、民主党の小沢代表への政治団体への献金があった
ことが報道されていたけど。<年に50万円レベルなので、小沢氏に
とっては(?)、そう大きな額とは言えないかも知れないのだけど。^^;>

 以前も書いたように、野党の党首に献金していて、自民党の政党or
議員(特に防衛族)に献金していないとはとても考えにくく・・・
パーティ券、ウラ金なども含めて、何の報道も出ないのが、すご~く
不思議だったりもする。
<報道各社が調べれば、すぐわかることもあると思うのだけど。もしか
して、特捜から「お待ち」がかかってるのかな~?(・・)>

* * * * *

 あと最後に、個人的にチョット気になったニュースを一つ。

『埼玉県教育委員会は25日、委員の互選により、委員長職務代理者の
高橋史朗・明星大学教授(56)(教育学)を新委員長に選任した。
 任期は26日から1年間。

 高橋氏は「新しい歴史教科書をつくる会」の元副会長で、扶桑社の
公民教科書を監修していた。このため、2004年12月の委員就任時
などに、「偏った教科書採択が行われる恐れがある」との抗議が市民
団体などから寄せられた。05年の公民・歴史教科書採択の際には退席
した経緯がある。
 県教委は通常、在任期間が長い順に委員長を選出するのが慣例。高橋氏
は現在の県教委メンバーでは最古参だが、昨年は、委員長に選出される
ことを辞退していた。

 委員長就任が決まった高橋氏は「心配する声は十分承知しているが、
謙虚に耳を傾け、全力を尽くしたい」と述べた。<読売新聞25日>』

<朝日新聞25日の記事での高橋氏のコメントは『「委員長就任について
いろいろな心配があることは承知している。私の歴史観で埼玉県の教育を
動かしていく考えはなく、合意が得られることを進める」』 

* * * * *

 埼玉県の上田知事というのは、超保守系の政治家で<詳細は、コチラ
のwikipediaに>、東京都の石原都知事ともかなり考えが合うようだ。

 03年に知事に当選して、04年には上記の高橋氏を教育委員に招聘
&任命し、物議をかもしたのだけど・・・。

<上田知事は、高橋氏が「つくる会」の福会長だとは知らなかったと
説明。けど、県議会でも「つくる会」の教科書を支持する発言をして
いたりして、どう見ても苦しい感じが。^^; ちなみに知事になる直前は
民主党の議員だったけど、実質的には自民党系と言っていいと思う。>

 埼玉でも、県内の公立学校の式典での、国旗、国歌に関する各校への
指導や調査が年々厳しくなっており、高橋氏の委員長就任で、それが
さらに進むのではないか、また教育現場のあり方が変わってしまうの
ではないかと懸念する声が出ているときく。(-"-;)

 この件は、改めて書きたいが。安倍氏の首相辞任によって、超保守系
の流れが止まることを懸念して、保守勢力巻き返しをはかるべくアチコチ
で動きが出始めている。<平沼新党の話なども出ていた。>

 平和志向&リベラル勢は、決して油断せずに、これらの動きをウォッチ
しておかなければと、改めて意を強くしたmewなのであった。(@@。 
 
 、 
                          THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

<報道記事は、↓More部分に>

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-26 09:30 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(20)

薬害肝炎問題&年金保険料流出法案+山本茜騎手の提訴取り下げ+α

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

時間がないので、ちょっとざざっと・・・(その割にそこそこ字数が
あるかも?(^^ゞ>
<↓Moreの報道記事は、夜or未明にアップするです。m(__)m>
 

 今週、名古屋競馬で、山本茜騎手が元・所属厩舎の原口次男調教師を
セクハラ&不当解雇で提訴していたことが明るみに出たのだが。
 24日、同騎手が提訴を取り下げたことがわかった。調教師側も「地方
競馬のファンや関係者に迷惑をかけたくない」と、これに応じるという。

 山本茜騎手は、「レースに勝ちたい、もっとうまくなりたいというのが
わたしの思い。時間と労力を訴訟ではなく、馬に乗ることに使いたい。
心が折れたわけではなく、これからの自分のため」とコメントした。
 また、同騎手の弁護士は「取り下げても、本人はセクハラを受けたと
いう認識でいる」とした上で「拡大する騒ぎに戸惑ったのも、取り下げた
理由のひとつ」と説明している。<サンスポ24日より>

 う~ん・・・。(-"-) 提訴がわかった時もそうだったのだけど。この
報道も、また別の意味で驚き&ショックだったし、かなり複雑な気持ちに
させられている。
 確かに、TVをはじめマスコミが、思いのほか取り上げていたし、一部
は好奇の目で伝えたり、ネットも含め、あることないこと書かれたりで、
今週開催中だった名古屋競馬にも、本人にも周囲にも、色々な面で
影響があったようだ。
<ただ、本人は提訴取り下げを決めて吹っ切れたのか、24日は2勝、
重賞でも3着にはいったとか?>

 この件に関しては、もう少し情報を収集して、改めて書きたいと思う
のだけど。
 これも、できれば改めて書いてみたいが、女性騎手の実情はかなり
厳しいところがあるし、競馬界は旧態依然とした感覚を持ち続けている
感じで、「何だかな~」と思ってしまう部分がある。(-"-;)

<これだけ、世の中が男女の差別がなくなって来て、かつては男性絶対
優位、女性には危険、身体的にムリとされて来た職業でも、どんどん
女性が進出。実力をつけて、活躍している人も増えているのに。
 しかも、馬術の世界では、危険な種目も男子、女子の区別がなく、
一緒に競技が行なわれているのに。(オリンピックなどでも。(・・))

 競馬界に限っては、旧態依然とした男性社会&感覚が続いており、
やっと門戸が開放されて、一時は増えていた女性騎手も、近時はどんどん
減少する傾向に。<女性調教師、スタッフもなかなか増えない。>
 JRAに至っては、この10年、騎手を養成するための競馬学校に
女子の合格者を出しておらず<JRAは現役は2人だけ・地方は現役12人>
女性騎手にはほとんど騎乗機会もなく、もう採用、育成する気がないような
感じになっている。(ーー;)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、国会の話を・・・。(・・)

 まず、昨日24日、衆院のテロ防止等委員会で、防衛省の守屋前事務
次官の証人喚問を、29日午後に行なうことが決まった。
 証人喚問は2時間半。与党議員が半分以上、質問時間をとると思う
ので、どこまで様々な問題を追及できるかわからないが。民主党&野党
は耐震偽装の時にも、かなりいい質問をしていたので、あと何日か、
しっかり準備して、頑張って欲しい。

 また、31日には、福田首相&自民党総裁と民主党の小沢代表の
初めての党首討論が行なわれることに決まったようだ。
 何かタヌキの腹の探り合いみたいになってしまいそうな感じもある
けど。^^; <こちらの方が、角福戦争の延長っぽいところも?!>
 お互いに、給油新法に関する世論や、衆院選をかなり意識して、
アピールしなければならないと思うし。それなりに(?)楽しみに
したいと思う。

* * * * *
  
 そして、気になる薬害肝炎の問題であるが・・・。

<その前に、しつこいですけど・・・。C型肝炎の検査を受けたことが
ない方は、1日も早く受けて下さいね~。(・o・)


 この2~3日だけでも、どんどん新たな事実が発覚している。

 田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ)は22日午後、同社が保有
する資料を精査した結果、418人のうち197人については実名の
記載が確認されたと厚労省に報告した。イニシャルがわかったケースも
170人分あった。

 また、厚労省が地下倉庫に放置していた資料でも、イニシャルが分かっ
ていた116人のうち8人の氏名が新たに特定できたことを明らかにした。
 同省は薬害肝炎訴訟で投与の事実を否定していた原告2人について
「資料で裏付けられた」として、一転して認める方針を固めた。

 また24日の衆院厚労委員会では、民主党の菅氏や山野井氏が、かなり
厳しい追及を行なっていた。
 そして、桝添厚労大臣もこれに答え、
*薬害肝炎訴訟において謝罪や金銭的救済を含めた和解の意向があること、
*治療費の助成などの支援策を年内にもまとめたいこと、
*C型肝炎ウィルスが混入しているおそれのあるフィブリノゲンを投与
されたと思われる約30万人の追跡調査、告知を行なう意向があること
・・・などの発言を行なった。

 このブログでも繰り返し書いているように<コチラなど>、C型肝炎
ウィルスに感染しても(肝炎発症の初期も)自覚症状がないので、私の
近親者などがそうであったように、気付いた時には、もう肝硬変や肝がん
に移行していて、手遅れになってしまうケースが少なくない。(-"-;)

 だから、ともかく感染の可能性のある人には、早く検査をするように
知らせて、適切な対処、治療をすることが望まれるのに。製薬会社も、
厚労省も、<一部には87年の段階で>感染の疑いがある人を把握して
いたようなのに、ず~っと放置していた上に、提訴して来た原告にも
「投与を受けたかわからない」と、製剤からの感染を否定して争って
いたのであるから、呆れてものが言えない。
<そのせいで、すでに命を失った人、重症化して健康を取り戻すのが
難しい人がどれだけ出たことか・・・。(**)>
 
 民主党は、既に肝炎患者の治療の助成をするための法案を国会に提出。
また、証人喚問も含め、問題を追及するつもりでいる。
 与党もここは党利党略はヨコに置いて、1日も早く、和解&具体的な
救済を実現することに、力を傾けて欲しい。

 予算の問題もあるのだろうけど。人の命がかかっているのだし。特に
薬害肝炎の患者に関しては、自分たちの責任も大きいのだから。(`´)
<こういう言い方は何だけど、ここで前向きに頑張った方が、自民党の
信頼回復、支持率アップにつながるのでは?(・・)>

* * * * *

 また25日には、参院の厚労委員会の方では、民主党が国会に提出
した「年金保険料流用禁止法案」の趣旨説明が行なわれ、審議入りした。

 年金保険料は福祉施設やグリーンピア(大規模年金保養基地)などの
福祉還元事業に使われてきたほか、98年度以降は税の代わりに保険料
が運営費の一部に充てられ、職員用宿舎の建設費や公用車の購入費、
職員の健康診断費用などにも使われた経緯がある。<朝日新聞25日>

 この件は、特にみのもんた氏が司会を務めるTV番組で、かなり取り
上げて、批判し続けている問題であるが。
 最低限の事務費用や人件費などはともかくとしても、ど~見ても
利益を得るのが困難な事業に多額の資金を投入したり、ほとんど使わ
ない公用車を何台も購入&ただ待機している運転手の費用からマッサージ
機に至るまで、ムダ使いのオンパレードになっていた実態がある。(゚Д゚)

 今までは、野党が法案を国会提出しても、与党が否決して終わりだっ
たのだけど。今度は、野党上位の参院で可決され、衆院に送って、与党に
「さあ、どうするんだ」と迫ることができる。(~~)
 
 民主党&野党は、与党がこれまでご都合主義で出せなかったようなbut
国民の共感を得られるような法案を、どんどん参院で審議、通過させて、
衆院で与党に突きつけて欲しい。

 これぞ、参院での与野党逆転の効果&醍醐味の見せどころなので、
いい審議をして欲しいと期待している。(@_@。

<参院で審議される「郵政民営化見直し法案」も大事&楽しみ!(~~)>

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-25 16:27 | 政治・社会一般 | Trackback(10)

問題の防衛課長はさつき秘書+ミートホープと重なる防衛省の説明+α


 24日は、朝、「給油量の誤報告&航海日誌破棄+守屋ゴルフ接待に
関する防衛省説明のまとめ」<コチラ>をアップした。

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

 何か今週は書きたいことが色々あり過ぎて、何から書いていいかわから
ないような感じになっている。<政治や社会問題はもちろん、スポーツや
競馬関連もアレコレあって。(・・)>
 しかも、そういう時に限って、仕事も忙しいんですよね~。^^;

 政治関連で言えば・・・、

* 厚労省の薬害肝炎の資料&製薬会社の資料で、87年以降薬害感染
 した人が相当数、特定できたことが発覚。but誰にも告知しておらず。
  厚労省は、やっと提訴している2人の薬害感染を認める。<この件
 は改めて、取り上げたい。*1>
 
* 民主党&国民新党が参院統一会派を組み<あと3人で過半数>、
 郵政民営化見直し法案を国会に提出。<*2>

* 民主党・小沢代表関連では、山田洋行から年50万X12年間
 で計600万の献金(but返還)、<*3>全国行脚開始

* わが天敵(?)山本一太議員らが、とっても外敵の竹中平蔵氏を
 顧問にして、中堅・若手の勉強会「プロジェクト日本復活」を
 立ち上げた。<*4>

* 教育再生会議が再開。今度は、義務教育の年限変更が焦点?<*5>

* NEWS23、筑紫哲也氏がメイン・キャスターを降板<*6>

 ・・・などなど、他にも気になるニュースがたくさんあったの
だけど。

 でも、ここは、やっぱり給油新法などの件をメインに書きたい。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 23日、給油新法(補給支援特別措置法)の審議が、衆院本会議
でスタート。24日から、舞台をテロ防止委員会に移して、本格審議
入りする。<正式な法案名は「テロ対策海上阻止活動に対する補給
支援活動の実施に関する特別措置法案」だそうだ。>

 とはいえ、23、24日は、まだ、政府側からの法案の趣旨説明や、
型どおりの質疑が行なわれただけで。^^;
 与党は、法案の審議を進めながら、29日に守屋・前防衛事務次官
の証人喚問を行ないたい意向なのだが。
 野党は、法案審議の前提として、イラク転用疑惑(給油量の誤報告の
件も含む)の解明のために、まずは守屋氏の証人喚問を先に行なうべき
だと主張しており、まだ審議日程の調整でもめている段階だ。(-"-)

 私は、防衛省の癒着問題と給油新法は切り離すべきだと思うけれど。
やはり、給油新法の審議の前に、イラク転用疑惑に関してクリアに
すべきだと思っているので、それに関する証人喚問も優先すべきじゃない
かと思っている。
<とはいえ、守屋氏はこの件について、知らぬ存ぜぬを通す可能性が
高いだろうけど?^^;>

* * * * *

 野党側は、給油量の間違いに気付きながら上に報告しなかったとされ
る元・防衛課長の証人喚問も求めており、こちらの方が、真相を解明
する手がかりになりやすいことだろう。<コチラの記事参照>
 
 この元・防衛課長というのが、何と自民党の片山さつき議員の公設
秘書を務めていたという話には、チョット驚いた。(・o・)
 06年7月に防衛省を退官、07年5月から片山氏の秘書になった
そうで、片山氏は周囲に「私の秘書は防衛省に何十年もいたたたき上げ。
テロ特問題でも私が活躍できる場があると思う」と語ったこともあった
という。
 給油量の問題が発覚してからも、地元と東京の議員事務所を行き来
していたが、証人喚問の話が出て、その影響を懸念してか22日に辞表
を出したという。片山氏は「03年当時の彼については私は知らない
のでノーコメント」と答えているようだ。[ZAKZAK22日より}

 また、東京新聞22日夕刊によれば、「同課長は一昨年七月に情報
本部の部長に事実上、左遷され、昨年七月、一身上の都合を理由に退官
した。左遷の理由は不明」なのだそうだ。

<片山氏がどういう経緯で、この人を公設秘書にしたのかはわからない
が。もしテロ特措法(給油新法)がらみで、自分のブレーン&武器に
したくて、秘書になることを依頼したのだとしたら、「あらら~(゚Д゚)」
だろうし。誰か党の他の議員に紹介or依頼されたのだとしたら、
「誰なのかな~?」と勘ぐりたくなってしまったりもする。(・・)>

 こちらも、どこまで本当のことを言うかわからないけれど。<議員
秘書になるような人は、尚更に?^^;>
 うまく質問すれば、話の整合性がつくかどうかぐらいは確かめられる
のではないだろうか?(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

world series wa k.matsui vs. matsuzaka no moto-seibu taiketsu ni

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 前記事に、給油量の誤報告や航海日誌の破棄に関する防衛省側の説明
のまとめをアップしたのだが・・・。<コチラ>

 できるだけ、心をまっさらにして、中立&客観的に色々な報道記事に
書かれた事実の説明を読んでみたけど。正直なところ、かなり苦しい
というか、このまんま受け取るのは難しいように思えた。

<統合幕僚長の発表の翌日に誤りに気付くのも都合がいい話だし。
課長レベルで、「イラク転用疑惑云々を考えて、上に報告しないことを
判断するのも、不自然だし。航海下院が自分の判断で、航海日誌を
捨てることなど、あり得ないと思うし。細かいことを言えば、いくらでも
突っ込める感じで、私には理解、納得いくものではなかった。>

 たぶん、この説明を見て、「あ、そうだったんですか~?」「それでは
仕方がないですね~」と、そのまんま受け取る人は、野党ならずとも、
ほとんどいないのではなだろうか?(・・)


 今朝、偽装食品&日付の件で、ミートホープの社長や幹部が逮捕され
たというニュースをやっていて。<何も逮捕をナマ中継することもないと
思ったけど。>
 これまでの経緯を映像を交えて特集していたのを見て、何かすご~く
防衛省の対応と似たようなものを、感じてしまった。(@@。
 かたや「100%牛肉です」が、かたや「100%海上阻止行動です」
って感じで。^^;

 そう言えば、ミートホープも社長や幹部は、当初は「自分たちは知ら
ない」「やっていない」と言っていたのだが、調べたら「現場が勝手に
やった」になって、現場の工場長とかに、謝罪させていて。
 さらに追及されて、会見の場で息子が「本当のことを言ってくれ」と
言い出して、ようやく社長の指示、関与があったことを認めたのでは
なかったかと思うけど。<赤福や比内鶏も同じような展開かも。(-"-;)
あ・・・厚労省も近いね。(`´)>


 防衛省の件をこれにたとえれば、「疑いがあるので、調べよう」となっ
たら、「帳簿や仕入れ帳の数字が違う」とか、「一部は捨てちゃった」
とかいう話が出て、しかも部下や現場がミスしたり、勝手に判断したり
して行なったことなので、上の方はわからずに「100%」と言ってた
と。取引のあるアメリカの会社(実質的に親会社?)も大丈夫と言って
いるので、「100%OK」なんだとか。そう言っているのと、同じ
ようなことなんだもの。(ーー;) 

 それで疑いが晴れないのに、「じゃあ、新しい会社(新法)を作って
今度から、疑われないように気をつけるので、営業させてくれ」「世界
が自分たちの製品を待っているんだから」って、アピールしているよう
なもので。
 本当に、それでいいのかな~?・・・という疑問を覚えてしまうの
だった。(-"-) 

* * * * *  
 
 以前に書いた記事と、チョット話が被ってしまった感じもあるけれど。^^;

 本当は、この給油新法の件は、日本の国や国際貢献のあり方とか、
海上阻止行動&給油活動の妥当性とか、その実績&効率とか、もっと
根本的な論点があるのだけど。
<ひいては憲法の問題なんかも、絡んで来るし。>
 
 でも、たぶん最終的には、国民が「色々問題があっても、ともかく
米国も求めているのだし、給油活動を続けた方がいい」と思うのか、
「問題があるなら、そのような国際貢献の活動は続けるべきじゃない」
と思うのか、そこに行きつくのではないかと思ったりもする。
<結局は、日本の国&国民のあり方の問題になるのかな?(・・)>

 何か私の周囲を見ると、以前より、給油新法の件には関心が薄れて
いる人が多いように思うのが、チョット気がかりなのだが。(-"-;)
 けど、今からが本番、法案審議スタートなので、マスコミももっと
しっかりこの問題を伝えて欲しいし。
 私もできるだけリアルタイムで、取り上げて行きたいと思う。(@@。

p.s.
防衛省の問題は、「本気で調べれば」、守屋前事務次官にとどまらず、
もっともっと広がって行きそうな気がする。
 山田洋行から小沢氏の政治団体に献金があったことが報じられた
けど。<何か元・公明党(創価大1期生)なのに、小沢氏を慕って、
新進→自由→民主党とついて行った東祥三・元衆議院議員が同社顧問
に就任しているとか?>
 自民党防衛族(久間、額賀、石破、中谷、赤城氏など)との関係も
深いと言われており、野党の小沢氏に献金していて、この辺りには全く
何もしていないとは考えにくいし。
 検察or防衛省が、どこまで調べる気があるのか・・・守屋氏だけで
トカゲの尻尾切りで終わるのか、注目してみておきたい。

                   THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-24 13:52 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(13)

給油量の誤報告&航海日誌破棄+守屋ゴルフ接待に関する防衛省説明のまとめ

最新記事の一覧は、コチラをクリック。


 この記事では、今後の参考資料として、下記のことに関する報道記事や
会見の内容をまとめたものをアップしておく。
 
* 給油新法関連で、22日に防衛省が給油量の誤り、航海日誌の破棄
 に関して、野党に説明した内容

* 防衛省が守屋事務次官に、山田洋行の元・専務とのゴルフ接待等に
 ついて聴取した内容

<尚、新たに判明したこと、修正or訂正した方がいいと思うようなことなどが
あった場合は、随時、加筆修正して行きます。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ☆ 22日に防衛省が野党に報告、説明した内容

<前提となる話>

 2003年2月25日、海上自衛隊の給油艦「ときわ」から米国補給艦ペコス
が燃料の補給を受け、すぐに空母キティホークおよび巡洋艦カウペンス
に給油した。
 キティホークは、もともとイラク作戦参加の命令を受けて横須賀を
出航し、ペルシャ湾に向かっていた。そして、海自→ペコスから給油を
受けて、そのままペルシャ湾に向かい、26日は同湾にはいる。27日に
司令官の交代を行ない、28日には北アラビア湾にはいって、イラク
作戦参加の準備を開始。3月5日前には、イラク作戦の一環として
イラク南部の監視活動を開始。20日以降にイラク爆撃の任務にも従事
していた。

 03年4~5月、一部市民団体や野党が、このことを政府&防衛省に問い
ただしたところ、防衛省および政府閣僚は「海自の『ときわ』が米補給
艦ペコスに給油した量は、20万ガロンである」「もしキティホークに
20万ガロン給油しても、1日の航行で消費するので、イラク作戦には
使用されていない」と転用疑惑を否定していた。
 しかし、07年9月、市民団体が、米軍が発表した資料などから、ペコス
に給油していた量が80万ガロンだったことを指摘。防衛省も給油量の
発表に誤りがあったことを認めた。米軍も、ペコスへの給油量は80万
ガロンあり、そのうちキティホークには67万5千ガロンが給油された
と発表。
 ただし、キティホークは03年2月25日~28日まで、アフガニスタンに
関わる「不朽の自由作戦(OEF)」に従事しており、その間に燃料は
すべて消費したので、イラク作戦には使用されていないと主張している。

* * * * *

* 防衛省の説明

 2003年2月26日ごろ海上幕僚監部運用課担当者が米補給艦向けと米駆逐
艦向けの数字を取り違えて、集計票にPC入力。(以下、すべて03年)

 5月8日、石川亨統合幕僚会議議長が記者会見で誤入力されたデータに
基づいて、給油量の数字を発表。

 5月9日 物品を管理する海幕需品課の担当者が<一説には、朝、新聞で
統合幕僚長の会見の内容を見て>数字の誤りに気付き、防衛課長に報告。
しかし、防衛課長は「燃料担当は他の部局」と認識していたことや、転用疑惑
が「沈静化しつつあったことを考慮し」、特に上司や内局への報告を行わず、
訂正措置も取らなかった。

 また、防衛庁内局では、海幕が誤りに気付く前日の同月8日、政府の
閣僚などのための応答要領を作成。
 それをもとに、5月9日午後に、福田官房長官(当時)が記者会見で
「20万ガロンは1日の航行で使うもので、瞬間的に消費される量なので、
イラク作戦に使われたはずがない」と主張。
 また、5月16日、石破防衛庁長官も国会で「20万ガロン」と答弁した。

 海上自衛隊の「とわだ」の航海日誌の2003年5月~11月分が、
今年7月になって破棄された件については、『今年7月26日、海自補給艦
「とわだ」の航海科員が、管理責任者の艦長の許可を受けずに誤って裁断
機で裁断し、焼却処分した』と記されていたようだ。[日経22日より]

<報道によれば、防衛課長は9日朝に給油量の誤りに気付いたが、すぐ
に上司に報告しなかったために、その午後、福田官房長官が誤った数字
をもとに会見を行なうことになり<たぶん、20万ガロンは1日でなく
なる量だというのも、防衛省側からの応答要領に書かれていたのでは?>
それで、「自分まで疑われる」と怒っていたのかも?^^;
 ただし、石破防衛大臣は、22日の会見で、9日に関して前後関係は
わからないと述べている。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ☆ 防衛省の守屋前事務次官への聞き取り調査に関する概要

 石破防衛大臣は、22日、23日の記者会見で、下記のような説明
を行なった。<防衛省HPの記者会見のページから、まとめた>

* 前次官は自衛隊員倫理法及びこれに基づく自衛隊員倫理規定が施行
 された平成12年4月以降も山田洋行の元専務とゴルフを行っていた。
 これは守屋氏が防衛事務次官に就任した平成15年8月以降を含めての
 ことで、具体的には昨年の秋までプレーしていた記憶があるとのこと。
  プレー料金については、プレーの都度元専務に1万円を渡すことに
 なっていた。

* 守屋氏は20年以上前に山田洋行の元専務と知り合いになり、それ
 以来家族ぐるみのつきあいをしていた。平成12年に施行された倫理
 規定の下では、仮に割り勘であったとしても、利害関係者とゴルフを
 してはならない事を認識していたが、長年にわたる個人的なつきあいが
 あったことから、やめることができなかった。

* 元専務とゴルフを行った後に、麻雀をすることはあった。その後、焼肉
 店などで食事をすることもあった。その際、守屋氏が他の方の分も含めて、
 食事の費用を負担することもあれば、元専務が負担することもあった。
  ゴルフに付随する機会以外に元専務と麻雀をしたことはなかった。食事
 については、元専務が来日中の米国国防省や国務省関係の国家要人ととも
 に、食事をする際、守屋氏も呼ばれて参加したこともあり、その際の食事
 代は、元専務が負担をしていた。

* 今は服務規律違反の問題の聴取を行なっており、随意契約の問題等は
 異なる次元の問題なので、そのことを踏まえながら対処していきたい。
  すでに退職しているので、処分はできない。だが、退職金を規定通り
 丸々受け取っていいか、一般の感情からいって、「そうですか。」と
 いうことにはなかなかなりにくいと思う。ただ、これは本人がどのよう
 な責任を自覚、対応を取るかということで、強制をすることではない。

<国家公務員の退職手当の基準によると、一般的には、守屋前次官
のように大卒後35年以上勤務し、事務次官を最後に退任した場合、
退職金は7000万円から8000万円になる。

 また、守屋前次官は、元専務と約20年前に知り合い、家族ぐるみの
つきあいだった。山田洋行の記録では、ゴルフは多いときに月4回、年間
30回に及んだとされるが、前次官は毎日新聞の取材に「次官になって
からはゴルフはしておらず、便宜を図ったこともない」と話していた。
(以上、毎日新聞23日より)>

 
  
                             THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 mewはランキングがアブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

 
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-24 10:47 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(2)

参院選の逆転=「国民の力」の効果を実感・・・給油、薬害肝炎、防衛省問題

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

昨夜、ニュースを見ながら、ワイン片手にしみじみ思った・・・。

「参院選で野党が勝って、よかったな~」と。
そして、「安倍政権が終わって、本当によかったな~」と。(ノ_-。)

 何か、自公与党を敗北させた賢明なる国民の方々に、改めて「ありが
とう」と言いたい気持ちになったりもした。m(__)m

<参院選での与野党逆転を唱えて来たブロガーの方々にも、感謝。(~~)>

 というのも、もしあの参院選で自公与党が勝っていたなら、この何日か
ブログでお伝えしているようなことは、こんなに早く明るみになること
なく、スル~されてしまった可能性が高いと思うからだ。(@@。

* 海上自衛隊が米補給艦への給油量を隠匿していた件
<何と03年5月には誤りがわかっていたのに、イラク転用疑惑の沈静化
を考え、防衛庁長官に知らせず、誤った数字のまま国会答弁をさせていた>

* 厚労省が薬害肝炎の重要な資料を放置(隠匿)していた件
<87年~02年の感染者のリストを持っていながら、ウソをついて、
公表せずに放置。製薬会社にも、感染者への告知を指導しなかった。>

* 守屋前事務次官のゴルフ接待&証人喚問の件
<早くから接待&癒着疑惑があったのに、放置。マスコミに騒がれ、
ようやく対処。政府与党も証人喚問に応じる意向を示す。>

・・・などのことである。<詳細は別稿に書くです。>

 つまり、今、様々な不正が暴かれつつあるのも、何人かの薬害肝炎
感染者の命が救われるかも知れないのも、「国民の力」「民主主義の力」
が発揮されていることのあらわれなのである。(**)

* * * * *

 この中でも、海自給油の件は、安倍自民党が勝っていたら、ほとんど
全くオモテに出なかった可能性が極めて大きいと思う。

<ただし、私は海自の課長レベルで誤情報が留めおかれたという報告は、
信じ難いと思ってはいるのだけど。(-"-) (この件も別記する)>

 安倍自民党は、当然のように、秋の臨時国会で「テロ特措法の延長」
を決めることを考えていた。
 そして、もし衆参とも与党が多数を占めていたなら、今年6月に
「イラク特措法の延長」が決められた時と同じような感じで、何の事実も
明るみに出ず、とっとと延長が決められていたことだろう。

 野党が国会で様々な疑惑を追及したり、自衛隊の活動実態を質問したり
しても、政府(特に防衛省)は、きちんと答えず。まともな審議を行な
わないまま時間稼ぎをして、予定した期日になったら「はい、ここまで」
で審議打ち切り。野党が抵抗したら、強行採決&決議を行ない、何事も
なかったかのように、法案成立をさせてしまったと思うのだ。(ーー;)

<本当はイラク特措法も、航空自衛隊が武器を持った米軍兵を輸送して
いること(もしかしたら武器、弾薬自体も運んでいるという疑惑も)や、
イラク攻撃(&特措法)の根拠や現状など、色々と問題があるのに。(-"-)>

* * * * *

 そして、これは3つのことに共通すると思うのだけど・・・。

 でも、野党が参院で多数をとったことによって、そのような乱暴な
国会運営を行なうことができなくなった。
 野党の質問や意見を無視すれば、他の何十もある法案を含めて、
重要法案がほとんど通せなくなってしまうおそれがある。

 しかも、参院選で国民から、年金問題や政治資金問題などの不正や
隠蔽体質に対して、厳しい目で見られたこともあって、疑惑に対して
謙虚な姿勢を示したり、できるだけ透明性を高めたりして、自公も
クリーン&オープンな政治を目指しているという方向性を見せなければ
ならなくなった。
<あとからアレコレとバレて、国民に呆れられたら、それこそ衆院選も
アウトになってしまうしね~。(>_<)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

matuzaka nan-toka osaete yuusyou kettei ・・・ yokattane!

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~



 さらに言えば、福田政権に代わったこと、そして防衛大臣が石破氏に
厚労大臣が桝添氏に代わったことも大きいと思う。

 安倍政権は、と~っても超保守的&タカ派で、防衛&軍事政策には最も
熱心であったので、防衛省や自衛隊&その活動に関して不利なことは、
できるだけオモテに出さないように努めた可能性が高い。
 これから、集団的自衛権の容認や海外派兵の恒久法、そして憲法9条
改正を目指そうという時に、国民が防衛省や自衛隊に不信感を抱くよう
なネタは、できるだけ封じ込めておきたいと考えるのが自然だろう。
<しかも、日米の軍事関係を超重視していたので、防衛に関しては、
米国&防衛省にお任せ&言いなりに近い感じだった。>

 だから、海自の給油やイラク転用疑惑の問題はもちろん、防衛省の
企業との癒着の問題も、できるだけ表ざたにならないように、大きな
問題にはならないように、懸命にとりつくろうとした可能性がある。
 おそらく、給油の量や相手、誤報告のことをこんなに調査したりする
こともなかったし、ましてや守屋前事務次官の証人喚問を認めたりする
ことなどあり得なかったであろう。(-"-;)

* * * * *

 でも、福田政権は、安倍政権ほど防衛政策にはこだわらないのだ。(・・)
 しかも、自民党の立て直し&「国民からの信頼回復」を第一に目指して
いるだけに、不都合な情報も公開して行こうという姿勢が見られる。

<どうも海自の誤報告では、自分が官房長官時代に、会見でウソをついた
ような形にさせられたため、ちょっとムカついているところもあるようだ。
22日の会見でも、「とんでもないことをしてくれた。組織全体が疑われ、
私まで疑われる」と非難していた。[産経22日より] 全文*1>
 
 福田首相が任命した石破防衛大臣は、小さい頃から軍事マニアで、防衛
政策にも熱心な人なのだけど。法理論や社会通念との整合性を重んじて、
<やたら筋を通したがり、やや学者・評論家タイプの面もあり>政治家
ズレしていない人なので、こういう問題があると、自らも嘆き、「きちん
と解決しなければ」と正義感に燃えたりする。

 桝添厚労大臣は、安倍前首相が任命した人だけど。こちらも参院選の
敗北があったからこそ、国民からの人気を買って、選ばれた人だ。
 こちらは、もともとが学者&評論家だし、国民やマスコミの目をかな
り意識する人なので、省庁を守ろうとするよりも、国民から評価される
ような言動をすることを選ぶ。<ちょっと最近、言葉やパフォーマンス
が過ぎることもあるけどね。^^;>

* * * * *

 このようにしてみると「やはり参院選で野党が勝ったことは、本当に
大きかった」と改めて、しみじみ思ってしまうのである。(~~)

<逆に言えば、参院選で自民党が勝って、安倍政権が安泰な形で存続
しなくて、本当によかったと。(-"-)>

 国民が政府与党に厳しい目をもって接していれば、そして政府与党
に問題が多いと思った時には、選挙でその批判や怒りを示せば、政府
与党は態度を改めざるを得ないのである。
 いつも国民の目を意識して、オモテには出したくないような不都合
なことも、出さざるを得なくなる。国民の声を無視して、自分たちの
思うような政策や立法を好き勝手に進めることもできなくなる。
 
 いかにも、衆院選を意識して、ご機嫌とりっぽい感じがあるけれど。
高齢者の医療費&保険料徴収だって、しばらく凍結される。消費税の
アップも見送る。
 政府与党は、今まで放置していた薬害肝炎の救済策の法案作りも
急ピッチで進めているという。水俣病や原爆症認定の解決にも前向き
に取り組み始めた。
 政治資金規正法の改正は、まだ細かいとこでもめているけど。参院
選で負けていなければ、6月に作ったザル法のままだっただろう。

 もちろん、国政を行なうには、何でも国民の求めに応じてご機嫌を
とっていればいいというわけではない。
 医療費が足りないのは事実だし、年金その他の社会保障を考えれば、
いずれ消費税は上げなければなるまい。でも、それだって、国民に
よく説明して、納得してもらえるように努めなければならなくなる。
<法人には甘く、国民には厳しくでは、納得してもらえないよ!(・・)>

 何だか、どんどん「民主主義だ~!」って感じになって来ていること
に、喜びを感じずにはいられないところがある。

 そして、次は「政権交代」だ。<政界再編もさせたいけど。>
 これが実現した時に、日本は本当に民主主義の国だと言えるように
なる。その日が、今からと~っても待ち遠しいmewなのだった。(@_@。

 そして、その日のためにp(*^-^*)q がんばっ・・・です。

              THANKS

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 mewはランキングがアブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-23 09:57 | 自民党について | Trackback(16)