「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11
官邸がメルマガで警戒警報。北..
at 2017-04-25 07:37
安倍は拉致でもウソを?~被害..
at 2017-04-24 03:42
安倍、こんな時に外遊って&反..
at 2017-04-23 16:15
【全国民必読】もし「共謀罪」..
at 2017-04-23 02:38
自民、中川俊を強引に離党させ..
at 2017-04-22 04:07
昭恵とお付きが告発されるbu..
at 2017-04-21 02:09
中川俊、妻の闘病中に不倫x2..
at 2017-04-20 13:07
共謀罪、ダメ法相隠しのため、..
at 2017-04-20 02:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発は停止中でも維持費が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
朝鮮半島領域の平和継続が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2007年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

暮れ~の元気なご挨拶・・・来年に向けて、希望、期待の持てる年末です

【、昨日「イカ天」の特番を見て、朝からやけにテンションが上がって
いるmewだったりします。(~~)

「彼女は言った・・・日本がアブナイ!・・・民主でどうだ?!(**)」
そして、皆さまが「しあっわっせ~で、あるように~♪」
決して「さよなら人類」にならないように?(・・)
本当の民主主義&政権交代が「恋しくて~」の私ですが、それを
手に入れるためには「no pain,no gain」かなと。
・・・以上、実はマルコシアス・バンプのあの独特な声が耳から離れ
ない「お江戸」のmewでした~。(~~)♪】

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 

* * * * *

 暮れ~の元気なご挨拶♪  (N清のサラダ油セットのメロディで)


 まずは、今年1年、当ブログにお越し下さった方々、TBや様々な形
で交流、共闘、応援して下さったブログ&readerの方々には、本当に
有難うございました。m(__)m
 この1年、こうして毎日ブログを更新し続けられたのも、何とかラン
キングの上位(?)に載り続けることができたのも、一重に皆様方の
お陰と感謝しています。(~~)

 そして、あの05年の小泉総選挙の最中に、「このままじゃ、日本が
アブナイ!(・o・)」と、いても立ってもいられなくなって、このブログを
立ち上げて2年余・・・。
 ともかくまずは、何とか07年の参院選では、自民党の勝利を阻止
しなければという思いでブログを続けて来たのですけど。(・・)

<もちろん、mewごとき無名の一市民が何ができるというわけでもない
ということはわかっていましたけど。ともかく1人でも2人でも、何か
「日本の政治&流れはおかしいんじゃないか?」と思ってくれる人が
いればいいかな~と思って、アレコレ書き続けていたです。>

 この夏の参院選で、見事に与野党逆転を達成することができた上に、
色々と問題の多かった安倍前首相を辞任に追い込むことができて、
め~っちゃ嬉しかったですし。(*^-^*)
 去年の今頃は、超保守勢力の安倍政権が始まって、ちょうど憲法に
準じる教育基本法が改正されてしまった直後だったこともあって、
かなり暗い気分だったのですけど。
 今年は、何か日本のの将来に、一筋の光が差し込んで来たような
希望&期待を胸に抱く感じで、年末を迎えることができます。(~~)

* * * * *

 とはいえ、まだまだ安心はできません。
 日本は今、本当に本当に大きな岐路を迎えていますし、一歩間違えれ
ば、トンデモなくアブナイ方向に進んでしまう・・・米国とお約束した
憲法改正&軍事強化などの計画はどんどん遂行されていますし。超保守
思想を持つ人たちはさらに、復古主義の国家再興を志して、日本の国の
あり方を根本的に変えようと躍起になっています。
 そして、一部の人たちが権力や利益を得たり、それを守ったりする
ために国民の命や生活を犠牲にすることもいとわない・・・そのため
には、偽りも不正も隠蔽工作も何でもありの風潮が広がり、日本の
政治、経済、社会がそのような方向に進みつつ状況に変わりはないから
です。(**)

 そして、この本当にアブナイ流れを止めるには、来年行なわれると
考えられている衆院選で、できれば政権交代を実現できるように、
少なくとも自民党が過半数割れするように、再度、国民の大きな力を、
民主主義の力を発揮するしか方法がありません。(@_@。

 
 これは、単に超保守的な考えに基づく憲法改正や軍事強化、復古主義
的な国家再興<戦後レジームからの脱却>を阻止したり、本当の意味で
世界の平和に貢献したりするためだけではなく。私たち一般国民の生活
を守るためにも、生活に密着した格差や労働、医療、福祉、教育などの
問題を改善して行くためにも。そして政官財の癒着&不正の問題を解決
するためにも、と~っても大切なことなのではないかと思うです。(・・)

* * * * *

 来年は、さらに一般国民の意思が反映されるような、本当の民主主義
の国になれるように。一人でも多くの一般ピ~プルが、政治にちょこっ
とでも多く関心を持って、自分たちにとって何が大事かを考えて、衆院
選に臨めるように・・・。
 小さな砂利ん子ブログでも、何かできるかも知れないと。そして砂利
も積もれば、大きな川の流れを変えたり、止めたりできるかも知れない
と、そう信じて・・・。
 mewなりに、このブログで色々な情報や調べたことを書いたり、考えた
ことを訴えたりして行きたいと思いますので、来年もどうか、よろしく
お願いいたします。m(__)m

<時には、政治の色々なシーンを楽しむための邪推ごっこ(?)も、
また書いてみたいと思ったりもしています。>

 また、できれば、考え方に違いがあっても、政治・社会系ブログ全般
へのアクセスが増えることを願っていますし。特にmewと同じリベラル
平和志向系のブログに、さらなるアクセス&ご支援を賜れますよう、
よろしくお願いいたします。m(__)m

<来年は、リベラル・平和系のブログが、一つでも多く人気ブログラン
キング政治部門のベスト10に。またブログ村の総合部門のベスト10に
はいれるといいな~。(-人-)>

では、よいお年を~。(^^)/~~~

* * * * *

 p.s.
スポーツ・競馬などの話にもお付き合いを頂き、有難うございます。
この2つ抜きにmewの生活は、成り立ちません。(・・)
<あと、おいしい食べ物&お酒と、TVと動植物と音楽も不可欠かも
知れないけど。(^^ゞ>

 来年は、北京オリンピックもありますし。サッカーのWC予選も
始まりますし。競馬にも、楽しみな馬が色々と出て来ましたし。
<あとは☆チームの躍進と、地方競馬の頑張りと、馬券の成績アップ
を祈るのみ?(・・)>

 でも、私たちがスポーツや競馬やアレコレが心置きなく楽しめる
のも、平和で平穏な国が保たれてこそ!!(**)
だから、スポーツ&競馬好きや、楽しいことが好きな人ほど、
政治に関心を抱いて欲しいとマジに思ったりもするmewなのでした。

 mewの理想である「お気楽極楽ハッピ~な人生(余生?)」は、
国民がしっかりと国政をウォッチして、民主主義が働いて、国民の
方を向いたいい国政がなされてこそ、実現可能になるものなのです
から。p(*^-^*)q

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

[PR]
by mew-run7 | 2007-12-31 12:14 | 政治・社会一般 | Trackback(12)

薬害肝炎問題で働いた与野党逆転効果&国民の力の大きさ+東京大賞典

 今年も残すところ、あと2日。お忙しい中のアクセスに感謝です。m(__)m
PING送信が異常に重く、TBがうまく行きません。お返しが遅れている方、
うまくお返しできていない方、ご容赦くださいませ。m(__)m


最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 


 昨日29日は、大井競馬場で年末の地方競馬の大イベント「東京大賞
典」が行なわれた。
 競馬とお天気の神様は<mewの願いを聞き入れて?>レースが行なわれて
いる時間はしっかり雨を止めて下さり、お日様は出なかったけど、と~っ
ても暖かい1日にして下さったですぅ。(~~)
<レース終了後、夜には、また雨がザ~ッと降ったんだよね~。^^;>

 お陰さまで、昨日はコース前のスペースは、すみっこまで観客で
いっぱいに。コース内側も結構、人がいて。(*^-^*) soredakede ukiuki
 相方と「こ~れは、7年前のGアリュールが勝った大賞典に近い感じ
かも~」と喜んでたのだけど。
 入場者は4万人近くはいり、しかも何と昨日はその02年を抜いて、
地方競馬史上、1レースの売り上げレコードを更新したですぅ!!(・o・) 

<大賞典の売り上げは25億20万7900円(前年比142.9%)
1日の売り上げも45億5670万1800円(同131.0%)、
入場人員は3万9027人(同119.2%)と大幅アップ。>

 大井競馬場にいらして下さった方々、場外&ネットで参戦して下さっ
た方々、有難うございました。m(__)m
 時々、勝手に地方競馬広報係になるmewが、主催者になりかわり、
お礼を申し上げたいと思うです。(~~)
<でも、来年は有馬記念が28日。大賞典が29日で、一番厳しい日程
なんだよな~。(-"-;)hayaku mo rainen no shinpai wp suru mew>

 レースの内容などなどは、別記したいが。前出のGアリュールも
強かったけど、ヴァーミリアンはさらに強い感じが!こちらもJCDで
レコードを出していて、one of the史上最強ダート馬だろう。
<クロフネとどっちが上かな~?(・・)>
 2着になった南関のフリオーソも、まだ3歳だし、さらなる成長を
期待したいと思う。(~~)

 年末年始も地方競馬は続くので(コチラ)、「売り上げ次第で、
廃止されてしまうかも知れない厳しい世界なので、応援、よろしくお願い
します m(__)m」・・・セゾンCMのドリパス風に

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そろそろ一年のまとめにはいらなくちゃいけない時期なのだけど。
今回は、そのことも踏まえて書いてみようかな~と思う。

 昨日、ちょっとハンパで終わってしまった薬害肝炎救済の議員立法
の話の続きからはいりたいのだけど・・・。


 私は、今回、薬害肝炎の問題が急速に解決に向かったのには、もち
ろん被害者の方々&関係者の必死な努力&訴えも大きかったと思うけど、
野党&マスコミ&国民の力が、すご~く大きな要因になったのではない
かと思っている。
 もし、今夏の参院選で与野党逆転をしていなければ、そしてもし
マスコミ(特にTV)がここまで取り上げてくれて、国民の後押しが
なければ、おそらくこの問題が年内に解決することは、ほぼ100%、
なかったのではないかと思う。(**)
<たぶん大阪高裁での和解協議が決裂したまま、国側はあくまで責任を
認めず、各地での訴訟が最高裁まで続いた可能性が高い。(-"-)>

 だから、私はこの件は、まさに国民&民主主義の力のあらわれである
と・・・参院の与野党逆転効果も含め、国民主権が働きつつあることの
象徴のようにも思え、とても嬉しく、ちょこっと誇りに思えるところも
ある。(~~)
<そして、このような国民の力<その契機としてのマスコミの力>を、
もっともっとこれからの国政にも地方の政治にもつなげて行けるとい
いな~と、そうして行きたいと強く願っている。(**)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 与党側は、年明け早々に野党側と法案に関する協議を行なって、国会
が再開する1月8日には、与野党議員共同の形で国会に提出。数日の
うちに衆参で可決して、今国会中に成立させたいと考えている。

 原告団側が、与党の作った法案に賛成している以上、野党側は反対
することもできないだろうし。<本当は、もっと原告団の主張も取り
入れて&今後の薬事行政のことも考えて、もう少し法案にアレコレ入れ
たいところではあるけど。>何より早期成立を優先すべきだと思うので、
このまま法案を受け入れる可能性が高いと思う。
 
 ただ、私は、本当なら今回の議員立法は、法案作りの段階から与野党
が一緒になって行なって欲しかったと思っているし。
 昨日もちょっと書いたけれど、これを与党PTのお手柄にすること
には大きな抵抗を覚えている。
 政府&自民党は、薬害肝炎の問題は厚労省&法務省に任せっきりで、
ほとんどな~んもしていなかったからである。<安倍っちは、心優しい人
なので、ちょこっとは何とか救済できないのかと考えたのだけど。厚労省
にスゴイ予算がかかると脅かされて、結局、動かなかったし~。(-"-;)>

* * * * *

 私は、この薬害肝炎の問題にずっと関心を寄せていた者のひとりと
して、書いておきたいと思うのだけど。
 薬害肝炎の問題に関しては、民主党が一番心を砕いて、頑張ってくれ
ていたと思うし、感謝している。<社民、共産、公明も配慮してくれて
いたと思うけど。>

 民主党には、薬害エイズ問題で当時の厚労大臣として活躍した菅直人
氏やその被害者である家西悟議員もいることもあって、早くから薬害
肝炎やウィルス性肝炎の治療費対策の問題に取り組んでいた。
 ほとんどマスコミに取り上げられることはなかったけど、これまでも
国会の質疑で取り上げたり、厚労省や大臣にも申し入れに行ったり、
アレコレやっていて。<小沢代表もこの春に原告側と会っている。>
 そして、この夏に参院で第一党になって、すぐに肝炎治療費助成の
法案を作って、国会に提出。また例の厚労省が放置していた感染者リス
トが発覚したのも、舛添大臣に原告団との面会を強く働きかけて実現
させたのも、民主党の議員たちの活動の力が大きかったのだ。<年金
記録の問題もしかり。>(**)

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

nandaka nenmatsu ni haitte batabata to kekkon&rikon houdou ga・・・

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中



 でも、政府&自民党は、治療費助成の法案化は進めていたものの、
薬害肝炎の被害者救済には、ほとんどスル~の状態だった。
 何分にも、自民党は、医療&薬剤の行政に関しても政官財癒着の
カタマリみたいなとこだし。
 しかも、薬害肝炎訴訟に関しては、仙台地裁で国の責任を認めない
判決が出て、厚労省が強気になっていたこともあり、政府&自民党
は、スル~(見て見ぬふり)の体制にあったのだ。(-"-;)

 けど、10月に厚労省が薬害リストを放置していた(隠していた?)
ことが発覚。その辺りから、民主党の動きが目立ち始めて、ちょっと
焦る形になり。さらに大阪高裁が和解勧告を出したこともあって、
マスコミがかなりこの件を取り上げ始めるようになったので、自民党
としても、スル~体制ではいられなくなって来た。<で、舛添大臣が
面会することに。> 

 そして、年金記録の公約に対する無責任な対応に続いて、薬害肝炎の
和解協議決裂で、いよいよ国民からの反発が大きくなって、内閣&自民
党の支持率が低下して行ったことに「これは、マジにマズイ」と危機感
を覚えた自民党幹部は、MYお気に入りの与謝野氏が中心になって、
ウルトラ逆転技として、議員立法による解決を考えたのである。
<世論調査の数字で追い込んだのも、国民の力の一環だと思う。>

 与党側としては、民主党がこの件に熱心なこと、原告団とも関わりが
あることを知っているだけに、このままでは民主党のペースになって
行くと・・・あおられた部分が大きかったことだろう。(**)

* * * * *

 福田首相は、野党と協力して法案をと言っていたのだけど。

 与党側は、まずは自分たちだけで法案作りをすることを考えた。
野党がはいると、話がまとまりにくいということもあったかも知れない
けど、ここは「与党が法案を作った」という形をとらないと、支持率
挽回につながらないという思いも強かったと思う。

<野党はカヤの外に置かれるような状態になり(ヒネたわけではない
だろうけど)小沢代表は、「責任の所在を明確にするためにも、与党
だけで法案を作ればいい」と、一線を画すような発言もしていた。^^;>

 だが、与党PTはどのような形で「責任」を認めるかという点で、
厚労省&厚労族議員の抵抗にあって、法案作りの肝心な部分の調整が
難航することに。
 これにイラ立った公明党側が、「もしここで、原告側の要望を
受け入れずに、与党PTの議員立法による救済が失敗に終わったら、
民主党にすべて持って行かれる」と強い危惧感を示して、自民党側を
説得。与謝野氏らの自民党幹部もそれに同調して、かなり曖昧ながら
も、ともかく発生責任も含めるような感じの前文を作ることになった
という。
<伝聞&新聞記事でも見たのだけど、ネットでは見つけられず。^^;>

 つまり、与党PTがギリギリのところで、原告も合意してくれる
ような法案作りをすることができたのも、国民世論と民主党を恐れた
結果なのである。(**)

<これで失敗すると、与党への反発がさらに大きくなって(=野党
支持の流れが大きくなって)、1月の新テロ特措法案の衆院再可決
にも厳しい目が向けられるかも知れないし。野党も問責決議案が
出しやすくなって、早期解散に追い込まれる可能性も出て来るし。
大阪府知事選も危なくなるし。年始からの国政、国会運営は薄氷の
上を歩むようなヒヤヒヤ状態になってしまう可能性が高いもんね。>

* * * * *

 何か、アレコレ書きなぐってしまったけれど・・・。

 これは、薬害肝炎の問題に限らず。たとえば、今、政府与党が
進めている原爆症認定の基準緩和もそうだし。コチラの記事に書いた
ように、障害者自立支援法の実質的な見直しもそうだし。
 年金や医療、子育て支援などなどもそうなのだけど。こうして国民
の生活に直結する部分で、政府&自民党が<公明党の提案もだいぶ
聞き入れるようになって?>ようやく国民の方を向いて対策を講じよう
としているのも、曖昧ながらも政治資金規正改正法の領収書問題にも
決着がついたのも。。。
、すべてはこの夏の参院での与野党逆転を契機に、彼らが国民の力&
民主党+野党の力を恐れているからにほかならない。(**)

 これぞまさに、民主主義の国のあるべき姿ではないかと・・・。
 そして、この力を、来年はもっともっと国政全般に及ぼして行ける
ようにしたいな~と強く強く願っているmewなのであった。(@_@。

                THANKS

 p.s. 
 またスペースがほとんどなくなってしまったので。東京大賞典の
レースの感想は、別記したいと思う。
 でも、ワタシ的には、ともかく年末のお祭りが大成功だったので、
それだけでかなり満足しているかも~。(*^_^*)

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

[PR]
by mew-run7 | 2007-12-30 12:10 | 政治・社会一般 | Trackback(11)

薬害肝炎の法案骨子が決まるも、引っかかってしまうこと+東京大賞典

【昨夜からブログが異常に重くて、自分でもなかなか開かない状況
に。もしアクセス・TBでご迷惑をかけていたら、すみませんm(__)m】

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 


 東京は、昨夜から冷たい雨が降っている。
 
 今日29日には大井競馬場で、年末の大イベント・東京大賞典が行な
われるので(16時30分発走ね!)、何とか午後までには雨が上がっ
て欲しいのだけど。
<JRAの有馬記念の日は、当初は「荒れ模様の雨予報」だったのが、
午後からピ~カンの晴天になったのに~。競馬&お天気の神様が
いるなら、何とかお天気にして下さいませ。(-人-)>

地方競馬&ダート競馬が好きな人はもちろん、今週、JRAの開催
がなくて、てもちブタさん&寂しい思いをしている競馬ファンや、
おうちでジャマもの扱いされているお父さん方など、是非是非、大井
競馬場に来訪されるか、場外orネット参戦して頂きたいな~と、切に
切に願っている。m(__)m

 また、年末年始は、南関は31日まで大井、1日から川崎が開催
しているほか、全国のアチコチで地方競馬が開催されているので
コチラ参照>、お時間のある競馬ファンは是非是非、参戦して頂き
たいと思う<勝手に地方競馬広報係の>mewなのであった。(*_*)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今回は、薬害肝炎の議員立法に関することを書きたいと思うのだけど。

 昨日28日、与党PTが作った法案骨子に、原告側が合意をしたとの
ことで、来年早々に全面解決する見込みが大きくなった。(~~)
<何か他の血液製剤でも、C型肝炎ウイルスが見つかったりしている
ので、その救済策なども検討しておいて欲しいのだけど。*>

  法案の中身は、おおむね下記のように決まったようだ。

* 前文に国の責任とおわび、発生防止に取り組むことを明記する。
* 薬害被害者には投薬時期にかかわらず、一律に給付金を支払う。
 <肝がん、肝硬変4000万、肝炎2000万、感染1200万円>
* 症状が悪化した場合、基金から追加給付が受けられる。
* 被害の認定は、カルテその他の証明によって裁判所が認定する
* 請求は法施行後5年以内、追加給付は10年以内 など

 原告団がこだわっていた「国の発生責任」に関しては、前文に「政府
は、感染被害者の方々に甚大な被害が生じ、被害の拡大を防止し得な
かったことに責任を認め」と・・・ここに「生じ」と記して、発生に
対する責任も織り込む形にすることで、原告側も納得したという。

 これで、薬害肝炎の被害者&家族、そして支援者の人たちも、かなり
安心して明るい気持ちで新年を迎えられるかと思うと、本当によかった
な~と思う。(~~)

* * * * *

 ただ、これは私から見れば「結果オーライ」的な解決であって。正直
なところ、アレコレ引っかかっているorわだかまりの残っているような
ところもある。(-"-)

 たとえば、小沢代表も言っていたことだが、そもそも、この件は政府
(厚労省)の対応が要因となって起こったもので、政府が責任を負って
対処すべきものだということを思えば、福田首相&舛添大臣がきちんと
省庁の官僚をコントロールできなかったことや、与党側が政府にその
ような働きかけやサポートをできなかったことに問題があると思うし。

 それでも、これまでのように、何も対応しないで終わるよりは、福田
氏が党総裁として、自民党(+公明党)に議員立法での解決を指示した
のは、何よりも被害者救済を第一に望む私としては評価したいことでは
あるのだけど。(・・)

 与党側は、できれば与野党共同の法案として、国会に提出して、早期
成立を目指したいと言っているようだが。
 ワタシ的には、これまで民主党が<自民党が冷たい時も>早くからこの
問題に取り組んで来たことを思えば、本当は当初から、与野党で法案作り
を行なって欲しいと思っていたし。
 もし、ここで与党がいかにも「自分たちが被害者救済のために頑張り
ました」というようにお手柄をアピールするようなことがあったとしたら、
ますます「じゃあ、てめぇらは、ここに来るまで政権与党として、何を
やってんだよ~!(`´)」と、わめきたくかも知れない。

* * * * *

 政府&厚労省の姿勢に関しては、書きたいことが山ほどあるのだけど。
この何日かの報道記事で引っかかったことを挙げれば・・・

 27日に、厚労省の事務方TOPである江利川毅事務次官が「薬害
の発生責任を認めれば、副作用のある医薬品は作れなくなる」とわざ
わざ定例会見で発言して、与党PTをけん制していたこと。(*)
 そして、28日の産経新聞に、こんな記事が載っていたことだった。

『厚労省幹部は複数の政府・与党に「一律救済を認めれば国の負担は
最大10兆円に膨らむ」「原告団には特定の思想がある」との情報を
流し続け、与党側の譲歩を牽制。これを真に受けた厚労族や政府高官は
「しょせんカネの話だ」と言い放った。
 首相の「呪縛」を解いたのは、与謝野氏らごくわずかな与党議員だっ
た。真相を知った首相は25日夕、首相官邸で被害者らと面談後、ひそ
かに厚労省幹部を呼び、「話が違うじゃないか」と厳しく叱責した。
 ある自民党幹部は「官僚は組織防衛のためにあらゆるウソをつくこと
がよく分かった。今回の一件で政治家も目を覚ましたのではないか」
と漏らした。』

* * * * *

 以前書いたように、10兆発言は根拠レス(根拠のない)脅しに過ぎ
ないのだけど。
 副作用発言も、かなりのマヤカシだろう。<副作用の問題でろ言いたい
ことは色々あるけど、それがさておき・・・少なくとも、他の病気のウィルス
が混入していた(薬剤にはいっていてはいけないものが混入していた)
ような薬害肝炎、エイズなどの問題は、薬剤の成分による副作用の
問題&責任とは全く次元が違うことは明らかだし~。(`´)>

 そして、「官僚は組織防衛のためにあらゆるウソをつくことがよく分かった」
という言葉には、思わず「バッカじゃな~い?今頃、そんなことが
わかったの? 一体、何年、政治家をやってんのよ~!(`´)」と
言いたくなってしまってしまったのだけど。(ーー;) 

 ここで、かなり引っかかったのは、官僚が「原告団には特定の思想
がある」と吹き込んでいたこと、そしてその言葉に自民党の議員&
閣僚がついツラレてしまうことである。
 これは他の件でもそうなのだけど。問題を訴える相手(弁護人や
支持団体含む)の中に共産党や社民党or何かの組合、特定団体など
が関わっているというだけで、自民党議員や官僚の大半は、事実関係
がどうかにかかわらず、まともに対応しなくていいものだと決め付け
てしまう傾向があるからだ。(>_<)chotto uyokko mitaina kanji ga


政府(省庁)というのは、支持政党や思想などを問わず、すべての
国民のために存在するもの、その公僕として奉仕すべき立場になく
てはいけないわけで。
 そして政権与党の議員というのは、特定の思想に基づく政党であっ
ても、他の思想を持つ国民を排除するような姿勢であってはならない
とも思うのだけど。

 でも、残念ながら、実際には、上述のような傾向が見られるし。
某省庁のOBが言うには、最近になって、またその傾向が強まっている、
やや露骨になっている部分もあるかも知れないという。
 この件は、また機会があったら取り上げたいけど。言われてみれば、
自民党のHPには、いまだに日教組や社保庁の組合(自治労)を名指し
して、批判しまくっているコーナーが載っているし。安倍前首相もそう
だったけど、いまだに閣僚の中には、国会で共産党が何かを追及して
も「それは共産党の考えでしょう」と相手にしないような失礼な答弁を
して、周囲の議員が笑ったりしているし。
<沖縄県民が基地問題や集団自決の教科書検定に関して抗議しても
あそこは社共が扇動してるとか言ってる議員がいるし。久間氏の
「原爆しょ~もない」発言の時も、当初は共産系の団体が怒っている
だけだとか言っていて、放置したために結局は辞任することになった
んだよね。(ーー゛)>

 閣僚にもなる自民党議員の大半にとっては、彼らは「敵」「ジャマもの」
のような存在にしか過ぎず、彼らが正当なことを言っても、耳を傾けよう
としないばかりか、何か難くせをつけて「おカネをせびろうとする」存在
だとさえ思ってしまうようなところがあるのだ。(ーー;) 

* * * * *

 また、与党側も今頃になって、一生懸命になるぐらいなら、もっと
早く政府に働きかけるべきだったのではないだろうか?(・・)
 議員内閣制というのは、政府と政権与党が一体となって、協力して
国政運営を行なうことを予定しているわけだし。実際、ほとんどの
法案は、自民党内の部会で提案、検討された上で、(官僚も加わって)
政府案として出されているのであり。与党が(っていうか自民党が)
もっと早くから、この問題の解決に意欲的であれば、政府をサポート
して厚労省や法務省なども押さえ、早期決着をはかることもできたの
ではないかと思う部分も強い。(**)



 ちょっとハンパですが、時間がないので、とりあえず、ここまでアップ

<つづく>
                  
                             THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

[PR]
by mew-run7 | 2007-12-29 07:13 | 政治・社会一般 | Trackback(12)

ブット暗殺+タイゾ~+超保守議員の会が文科大臣を糾弾?+民主党vs与党+大賞典など

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 

 昨日、今日が仕事おさめという方々も多いのではないだろうか?
一年間、お仕事、お疲れさまでした。m(__)m
 そして、当ブログは職場から読んで下さる方も多いようなのだが。
今年一年、アクセス&ご支援、有難うございます。m(__)m
<できれば、年末年始もおうちのPCか、携帯で見て下さいね~。
応援クリックもよろしくです。(~~)>
 
 今夜は「打ち上げで一杯」という人もいると思うのだけど(mew,too)
何か今夜は東京を含め、東海、関東、東北と広い範囲で「冬の嵐」に
なるとか?(・o・) どうか帰宅の際は、お気をつけ下さいね。(・・)

<明日29日は、大井&南関の年末最大のイベント・東京大賞典が
行なわれるので、mew的には明日の午後までにお天気が回復してくれるか
どうか、そのことが一番気がかりだったりもして。^^;つづきは文末に>

 注目のフィギュア全日本は、男子は高橋選手が4回転コンビも決めて
ブッチ切りの優勝。<織田信成くんにも早く立ち直って欲しいな~。>
 女子は浅田真央が、今年初めてSPをほぼ完璧にすべって、1位に。
安藤美姫もうまくまとめて2位につけている。<3位は村主文枝>
 今シーズン、真央&美姫が直接対決するのは初めてなので、フリー
で二人がどういう演技を見せるか、と~っても楽しみだ。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨夜は、ちょっとショックなニュースがあった。

 パキスタンで、来年1月の総選挙に備えて、亡命先の英国から帰国、
選挙演説中だったブット元首相が、暗殺されたのだ。<犯人はブット氏
を射殺した後に、自爆。周囲にいた約20人が死傷したという。>
 心からご冥福をお祈りしたい。

 暗殺されたブッド氏は、88年、35歳の若さで、イスラム圏の国と
しては初めて女性の首相に選ばれ、軍部との争い(ある種のクーデター)
で2回解任されるも、改めて民主化&国民・女性の地位、生活向上を
訴えて、選挙の準備を進めていたのだけど。
 このような暴力的な手段が用いられたことに、大きな怒りを覚えるし。
この事件をきっかけに、混迷を続けているパキスタンの政治や、なか
なかよくならない治安状態、国民の生活ががさらに悪化するのでは
ないかと懸念している。(-"-) 

* * * * *

 あと昨日のニュースとして、気になったものを書くとすれば・・・

 次の衆院選で、北海道1区から出馬を予定していたタイゾーくんこと
杉村大蔵氏が、北海道1区の自民党公認を得られなかったという。

 福田vs.麻生の総裁選では、「自分がいいと思った人に入れる」と
小泉チルドレンの後見役だった武部氏に反旗を翻し、グループを脱退。
 党の選対本部が、小泉チルドレンを冷遇する方針を示したことには
「出馬するかしないかは、自分の判断で決める。公認するかしないかは
自民党が判断で決めればいい」とタンカを切ったタイゾ~くんだが。
 党内&北海道連には、彼の知名度や人気を利用しない手はないと言う
者もいるようで、このあと自民党やタイゾ~くんがどうするのか、
チョット見ものである。(・・)

<繰り返すが、私は決してタイゾ~・ファンではない!(**)kippari
ただ、私の概念では「あり得な~いorあってはいけない」ことが起きて
しまったあの小泉総選挙を象徴する存在として、(今後の日本の政治&
民主主義の動向を占う意味でも?)興味深くウォッチしている。^^;>

* * * * *

 また、前記事で、沖縄集団自決の教科書検定の話や、超保守勢力の活動
の一つとして、安倍前首相や中川昭一氏らが作った(今は顧問)「日本の
前途と歴史教育を考える議員の会」について、ちょこっと触れたのだけど。

 昨日、この二つに関連する報道記事が出ていた。(・o・)

『自民党の有志議員で構成する「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」
は27日、党本部で「沖縄問題小委員会」を開き、沖縄戦の集団自決を
巡る教科書問題を協議した。集団自決への旧日本軍の関与を認めた判断に
対する批判が相次ぎ、記述の訂正を認めた渡海文科相を来年1月に同会に
招き、審議会の報告を求めると決めた。<毎日新聞 27日>』

 スゴイっしょ? 自分たちの考えに沿わないことをやると、文科大臣を
呼び出して、報告を求めちゃう<糾弾しちゃう?>んだから。(ーー゛)

 前にコチラの記事でも取り上げたけど。この議員の会は、04年には
大学入試のセンター試験の「世界史」の問題で、「強制連行」のことが
出題されたことに怒って、総会に文科省の役人や、大学入試センターの
副所長を呼び出して、彼らいわく「追及」や「糾弾」を行なったりした
こともある。(゚Д゚)
<彼らの歴史認識では、「強制連行はない」ことになっているので、
そんなことを国の関連機関が関与する入試に出題するなんていうのは、
あってはいけないことらしい。(-_-;) ・・・ちなみに、この総会には
安倍氏や中川氏もしっかり参加してたりする。>

 これは、右とか左とか関係なく、私は一部の団体が自分たちの考えに
合わないor気に食わないことがあると、相手を呼び出したり、相手の
とこに押しかけたりして、暴力的or強圧的な手段で抗議や糾弾をする
ような行為に、めっちゃ嫌悪感を覚えるし。<というか、自由&民主
主義国家でやるべきことじゃないと思う!(`´)>

 ましてやね、国会議員とかそれなりの立場&権限のある人たちが、
こんなミョ~なウヨサヨ団体まがいの行為をするのは、自由民主主義
国家としてサイテ~というか、あまりに情けないというか・・・。(-"-)

 でも、昨日も書いたけど、もし超保守勢力が政権のTOP&中枢を
握ったら、下手すると、こんなことが日常茶飯事になってしまうおそれ
もあるように思うのだ。(・・)
<もう東京都は、超保守主義の石原知事がTOPになってから、教育
現場はどんどん監視状態に置かれているような感じだし~。(>_<)>

 このような問題は、また来年も書き続けたいと思っているけれど。
自民党が政権をとっている限り、彼らのような勢力が、いつまた権力
の座を握って、国政を動かそうとするかわからないのが実情だ。

 私の知人の中には、基本的に「自民党の方が安心」だと思っている
けど、「あまり極端or偏った考えはイヤだ」という人も少なくないの
だけど。
 次の衆院選では、単に自民党か民主党かor他の政党かというだけで
なく、それぞれの党の候補者が、自分の考えに合うかどうかということ
も考えて、投票して欲しいな~と思うmewなのであった。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

kanou kyouko no chichi・・・musume ni syakkin kobamare bouryoku&taiho towa

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 今年は、国会の方も、この年の暮れになっても、まだまだ動いている。
<28日~7日は審議はお休みだが、薬害肝炎をはじめいくつかの法案
作りは進行中。>

 実は今回は、民主党が出した「新テロ特措法案」の対案について、
メインで書きたいと思っていたのだけど。ちょっと前半でスペースを
かなり使ってしまったので^^;、詳しい中身については、また後日に
回すことにして・・・。

 少し前に小沢氏の「自衛隊が、ISAFの治安部隊に参加するのは
違憲ではない」という発言が問題になった。
 私個人は、この見解には賛成できず。おそらく民主党の議員や
支持者の中に、賛成できないと思う人が少なからずいたと思うし。
対案を作る際にも、この小沢案を入れるか入れないかで、党内で
もめたようで、どうなるのか案じていたのだけど。
 幸いに、ISAFへの自衛隊参加は、今度の対案には盛り込まれ
ないことになって、ほっとしたmewだった。(~~)
<でも、前原っちは、反対が多くて盛り込まれないことになった
途端、ムッとして会議をやってた部屋を出て行ったそうで。(^^)/~~~>

 ところが、政府与党は、この何ヶ月かず~っと国会やメディアで、
小沢氏の見解は、日本政府の憲法解釈と合わず、違憲の可能性が高い
と批判をしていたくせに。
 何だか『政府が、アフガニスタン本土に展開する国際治安支援部隊
(ISAF)本体への自衛隊参加に関し、憲法上、可能との見解を
まとめていたことが、21日、明らかになった。・・・政府内では、
こうした答弁(政府閣僚からの小沢批判)が国会で定着すると、将来、
国際平和協力活動を拡大する道が閉ざされかねないとして、外務省、
内閣官房、内閣法制局などで対応を協議していた』そうで。政府
自身がコロッと方針転換することになったらしい。^^;(*)
 
 まあ、これから恒久法を作って、どんどん海外派兵をしようと考え
ている人たちにとっては、「戦闘地帯や武力行使を伴う派兵は、違憲
だ」と政府閣僚が言えば言うほど、自分たちのクビを絞めることに
なるわけだし。
 おそらくは、このような方針転換をすることで、小沢氏に政策協議
を呼びかけて、来年の通常国会で、民主党の協力も得る形で、自衛隊の
海外派遣の恒久法を作ろうとしているのだと思うのだけど。(-"-)

 私は民主党のリベラル平和志向派議員たちには、そんなことに賛成
して欲しくないし。この恒久法をきっかけにして、衆院選前に政界
再編が起きるなら、それはそれでいいと思っていたりもする。
<っていうか、個人的には今のままの民主党が政権をとるよりも、
もうちょっとわかりやすい形で政界再編がなされて、リベラル平和派
が結集しておいてくれた方が、国民にとってもベタ~なのではないか
と思う面もある。(・・)>

* * * * *

 この民主党が出した対案の審議が、27日の参院外交防衛委員会で
始まったのだけど。
 福田首相&政府閣僚&自公議員は、これも国会やメディアでさんざん
「民主党が対案を出さない。無責任だ」と批判していたくせに。
 いざ民主党が委員会に付託しようとしたら、自公委員が反対に回っ
てしまい、異例なことに多数決<しかも可否同数で、委員長が決める
ことに>での審議入りとなった。
 
 与党側の議員の中には、「今頃、対案を出すのは、新テロ特措法案
の審議を妨害するための党利党略だ」と批判している議員もいたの
だけど。・・・だったら、「対案を早く出せ」とか言うなよ~と、
ムッとしてしまったりして。(`´)
 
 与党は、新テロ特措法案に関して、民主党が協力しない、審議を
遅らせていると批判しているけど、民主党が国会に提出した法案の
審議には協力しないし。<今度の対案も、質疑時間はほとんどとら
ずに、早く採決しろとか言ってるし。>
 参院で野党多数で可決して、衆院に送った法案も、衆院側では放っ
たらかしになっているものがいくつもあって。<しかも民主党や
野党が作った法案と同じような内容のものを与党側で作って、そちら
を法律として通そうとしたりとか。>
 
 まあ、自公は参院では野党のようなものなので、しょ~がないかも
知れないけど。何か自分たちがこれまで民主党に「野党根性が云々」
と批判していたのと同じようなことをやっている感じも見えて。
 力任せの国会運営を行なっていた安倍政権もそうだったけど、
参院選後に「ねじれ国会」になってから、これまでの政府&自民党に
あった度量や余裕が、す~っかり陰をひそめてしまった感じがする
今日このごろだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、明日29日には、大井競馬場で東京大賞典が行なわれるの
だけど。
 JRAからは、ヴァーミリアン(ユタカ)、Bコンコルド(幸)、
Sダイヤ(ノリ)、Mトウコン(武幸)に加え、何と有馬記念から
中5日でDブルース(久々に岩田)が参戦。
 南関勢からは、エースのAミツオーが出場できないのが残念なの
だけど、3歳馬3強のフリオーソ(今野)、アンパサンド(戸崎)、
Tサバトン(坂井)がそろって出走することになり、なかなか楽しみ
なメンバーがそろった。(~~)
<WSJSで活躍した高知の赤岡騎手も来るですぅ。(・・)>

 個人的には、この南関最大のGIに大井&船橋の「顔}である的場
文男&石崎隆之騎手が乗らないのは、めっちゃ寂しい気がしているし。
できれば、MY応援馬&統一GI常連のクーリンガーや、帝王賞を
制した元・大井馬のボンネビルレコードに出て欲しかったな~と残念
に思う面もあるのだけど。(ノ_-。)

 また明日、改めてPRしたいと思うが・・・。皆様のご来場&場外
orネット参戦を、心からお待ちしていま~す。(~~)/

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-28 09:22 | 政治・社会一般 | Trackback(7)

公明党は橋下を推薦せず+超保守・安倍の困った置き土産がゾクゾクと


 最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 

 歳末多忙運動中?ゆえ 、ブログに書きたいことがいっぱいあるのに、
書く時間がな~~~い!(゚Д゚)

 この何日かの記事はちょっとハンパっぽいままだし。あとからゆっくり
書こうと思いながら、なかなか書けずにいる宿題(?)もたくさん
残したままで、申し訳ない&MYストレス蓄積だったりするのだけど。

 日々新しい&大切なニュースが次々と出て来て、ついついそれに
飛びついてしまう猫mewなのだった。(・・)// news

 そんなmewですが、広~い気持ちでご支援よろしくです。m(__)m

<と言いながら、結局、長々と記事を書き足してしまった私って。(^^;ゞ>

* * * * *

 福田首相は、今日27日から4日間の日程で、中国を公式訪問する。
 中国は、もともと親中派と言われる福田氏の早期訪問を望んでおり、
28日には胡錦濤国家主席、温家宝首相、呉邦国全国人民代表大会常務
委員長の三首脳と会談。また北京大学で日中関係に関する講演も行なう
予定で、その講演はTVで全国にナマ中継されるという。(・o・)

 気になる薬害肝炎の議員立法の件は、最後のツメの段階にはいって
いるのだけど。与党(特に自民党幹部)が、原告側の要求している
「薬害を発生させた責任」を法案に盛り込むことに難色を示しており、
表記の方法で原告・弁護団と調整を進めているという。(-"-)

米軍再編に絡む国の政策(言うことをきかない地域には、おカネを
あげない手法)に絡んで、基地受け入れを反対している岩国市長が
辞表を出したニュースも気になっているのだけど。<これも小泉ー
安倍政権の米軍との密約のせいだわね。(`´)>

 とくらブログさんの記事&リンク・TB先に詳細が。<コチラ



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、昨日、思わず「やったね!(~~)b」と喜んでしまったビッ
グ・ニュースは、コレだったかも。

 大阪府知事選で、公明党が橋下徹候補を推薦しないことに決定!(・o・)

 いや~、何日か前にちらっと書いたように、どうも公明党(というか
学会?)が、橋下氏の推薦&選挙応援に難色を示しているという話が
出ていたのだけど。
 何か橋下氏が、公明党の要望に応じて、高齢者福祉の公約を追加。
公明党の府議団の総会に説明&推薦のお願いに行ったとかいう記事も
出ていたので<コチラなど>、何やかんやで、どうせ結局は推薦する
ことに決まっちゃうんだろうな~と思ってたら・・・。党として推薦しない
ことに全会一致で決まっちゃったんですって。(^n^)guhu

 橋下氏は、もともと超保守的な思想を持っていて、過去にTV等で
「日本も核武装すべきだ」とか、「国がもっと国民をコントロール
すべき」「徴兵制も必要」などなどタカ派的発言を連発。しかも、
「二大政党制」を支持して、公明党の存在を無視していたとか、福祉
政策も子供ばかりを優先していたなどなどの問題があって、学会員の
中から「とてもあの人を応援して、一生懸命に選挙活動をする気になら
ない」という反発&抵抗の声が上がっていたときく。(・・)
<橋下氏は過激な発言をしたのは「バラエティ番組だから」って弁明
してたらしい。^^;>

 公明党の大阪府議団は、自民党とのお付き合いもあるので「支持」
を表明したものの、その他の地方議員&支持者は「自主投票」になる
そうで。大阪は公明党が強い地盤で、確実な組織票が70万票と言わ
れているだけに、橋下陣営にとっては、かなり痛い話だし。思いの
ほか、苦しい戦いを強いられそうな感じになって来た。(**)

<公明党も、これまで自民党べったりで、「平和と福祉の党」の方針に
反するような人まで支援して来たけど。さすがに参院選、大阪市長選と
惨敗して、党の議員&支持者のストレスも増大。しかも、「このまま
じゃ公明党の存在(意義)がアブナイ」という危機感も募っている
感じが。・・・国政においても、政府&自民党にかなりものを言ったり
するようになっており、次の衆院選の結果や自民党内の政権の行方に
よっては、ついに連立解消ということになるかも知れない。(++)>

 実はまだ、民主党推薦の熊谷候補の映像を見たことがないので、
どんな人なのか、どんな話し方をするのか、早く見てみたい&知り
たくてたまらないのだけど・・・。
  
 何だか大阪府知事選が、めっちゃ楽しみになって来たですぅ。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 ここに来て、「安倍っちはトンデモない置き土産を残して行ってくれ
ちゃったもんだな~(-_-;)」と嘆きたくなるようなニュースが続いている。

 前記事で少し書いたNHKの諸問題もしかりだし。<iiyumeさん
この件に関する記事をアップしており、安倍政権の「負の遺産」だと
表現していた。>
 先日書いた日本版NSC(国家安全保障会議)もしかりだし。<廃案
にされちゃったけどね。(・・)>

 昨日、第三次報告書をまとめたという教育再生会議もそうだし~。
<相変わらず「徳育」の教科化にこだわっている上、戦後教育体制の柱
だった6・3・3・4制にど~しても手を加えたいらしい。(-"-;)>

 そして昨日は、沖縄集団自決の記述に関する教科書検定の問題で、
教科書側が出した記述の再訂正申請に対する結論が出たのだけど。
 残念ながら、検定の撤回はなされず、また「軍の強制」の記述は認め
られなかったものの、「軍の関与」(で追い込まれた)という記述は
認められることになった。(-"-)bimyo~ 

* * * * *

 また、これらのニュースを見ながら、私は改めて、安倍首相が辞任
してくれて<国民の力で辞任に追い込めて>本当によかったな~と
思ったりもしたのだけど。(~~)

<安倍氏が首相を続けていたら、NSCも断念しなかっただろうし。
教育再生会議は、相変わらずイケイケで好き勝手なことを提言して
いただろうし。今回の文科省のハンパな対応は不満だけど、もし
安倍政権下だったら、教科書検定はちょこっとも見直されることは
なかっただろうし。>

 でも、同時に「もう決して超保守勢力に日本の政権をとらせてはなら
ない」と強く強く思ったりもした。(**)
 彼らが次に政権を握った時には、米国や財界なども巻き込んで、かな
り強引に、革命を起こすぐらいの気持ちで、憲法改正を行なったり、
国のあり方(教育、社会システム、軍事など)をトンデモない方向に
変えて行く方向に突っ走るおそれがあるからだ。(ーー;) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

figure no zennihon de hisabisani mao to mikity no chokusetsu taiketsuga!

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

<チョット時間がとれたので、今年のまとめもかねて、安倍政権の
問題点を。> 
 
 上述のニュースは、すべて一つの根っこ、思想でつながっている。


 しつこく書くが・・・。安倍氏らの超保守勢力は、復古主義的な国家
再興を目指しており、そのために「戦後レジームからの脱却」をアピー
ルしたり、「教育再生」などの政策を実現しようとしている。
 彼らは、憲法から教育、社会の仕組みなど、戦後60年間、日本が、
国民が一生懸命に築いて来たものを、ブチ壊そうとしているのだ。(`´) 

 教育に関して言えば・・・彼らは日本の戦後教育のあり方がともかく
気に入らず、去年の今頃、ついに教育の憲法と言われた「教育基本法」
を強引に改正して、愛国心教育や国のコントロールの強化を盛り込んだ
ものにしてしまったのだけど。(ノ_-。)

 彼らは、学校で戦前の教育勅語的な道徳教育を行なうべきだと主張。
教育再生会議が提唱するように、「徳育」を教科として設けることなど
を考えたりしているし。<教科になると、国の検定を通った教科書を
使ったり、成績をつけたりすることになり、国が教える中身にコント
ロールを及ぼしやすくなるのだ。^^;>

* * * * *

 また彼らは、戦後の日本の歴史教育のあり方も批判し続けている。
<安倍っち仲間は、「日本の前途と歴史教育を考える(若手)議員の
会」の創設メンバーだし~。(>_<)> 
 彼らは、日本の戦争や軍隊に懐疑的、批判的なことを教える歴史教育
は「自虐的歴史観」だと非難。<南京大虐殺も慰安婦問題も認めない>
そして、いわゆる歴史修正主義に基づいて、学校の歴史や公民の教科書
の内容を変えて行く活動を行なっていたりもするし。

<今年、安倍政権下で沖縄集団自決の教科書検定がいきなり変更されたの
も、その勢力の政治的意向が働いたと言われている。(`´)>

 さらに、これもしつこく書くけど、防衛省が子供向けにサッカーを
使って、安全保障やミサイル防衛を説明する漫画を作ったり。<コチラ
 自民党の青年団とも言われる日本青年会議所が、「大東亜戦争」や
「靖国参拝」を美化するようなDVD&洗脳プログラムを作って、全国
でこのプログラムを行なうイベントを開催。しかも、学校の授業でも
使ってもらおうとしたり<文科省の推進プログラムにも選ばれていた
けど、マスコミや国会で批判を受けたので、辞退。> <コチラ>

 このまま放っておいたら、どんどんと子供たちの教育の場に、この
ような超保守的・タカ派思想や歴史認識を持ち込んで、子供たちを洗脳
することを考えているような人たちなのである。(`´)

* * * * *

 しかも、彼らは、学校だけではなく、政府&社会全体から、彼らと
思想や歴史認識の合わないものを排除、抹消して行きたいと考えており。
 慰安婦問題に関する政府の見解(河野談話)を否定し、これを政府と
して撤回するように運動を行なっているし。
 01年には、NHKが慰安婦問題に関して作った番組に圧力をかけて、
内容を一部変えさせたりしたこともある。<裁判所も関与を認定。>

 彼らがNHKの人事を握ったり、NHKや民放に政府の介入を認める
ような法案を作ろうとしたりしていた大きな理由も、そこにあるわけで。
ネット規制を行なう準備もしているとも言われている。
<そうなったら、ブログも自由に書けなくなってしまう。(ーー〆)>

* * * * *

 そして、これもいつも書くことだけど。私が一番イヤなのは、彼らが
それらの施策の多くを、一般国民にあまり知られない&気付かれない間
に、ジワジワ、着々と進めていることである。(-"-)

 コチラにもお伝えしたように、麻生、平沼、安倍、中川昭が中心と
なったAHA~Nの会(HANAの会ともいう?)は、真・保守政策
研究会を立ち上げ、自民党内外の超保守勢力を集めて、政権奪回を
狙っている。

 また彼らに担がれて首相になったものの、国民にその政策や政治手法
&能力が受け入れられず、たった1年でいきなり辞任をすることになっ
た安倍晋三氏であるが。
 先日、産経新聞のインタビューに答えて、「おかげさまで体調はほぼ
元の状態に回復してきました。来年からは自民党の一議員として徐々に
活動を再開していきたい。ジワジワと固まりつつある良質な保守基盤を
さらに広げていくことが私の使命だと思っています。「美しい国」づくり
はまだ始まったばかりですから・・・。」と語っていた。

 mew的に言えば、ジワジワと固まりつつあるアブナイ超保守基盤を
これ以上、広げさせないことが、私の使命かも知れないと。(**)
<使命というのは、チョット大げさだけどね。(^^ゞ>

 まあ、人それぞれ、色々な考えがあっていいと思っているけど。
 私はひとりの国民として、平和で平穏な生活を望み、個の尊厳や
自由が大事にされる社会であって欲しいし。自分の愛する日本には、
私たち国民がずっとそのような生活を送れるような国であって欲しい
と強く願っているし。
 日本を、安倍氏らの超保守勢力が考えているような国にはしたく
ない。(`´)

 だから、微々力ながらも、このブログで、1人でも多くの人に
「日本がアブナイんだよ~」「気付いてよ~」と訴え続けたいな~と。
それがmewの小さな志だったりする。(・・)

                 THANKS    


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-27 11:57 | 政治・社会一般 | Trackback(6)

薬害肝炎で福田謝罪も法案作りは難航?+NHK会長選考に絡む問題+オシム

【連休からアクセスがいつもの半分近くに激減。年末年始にかけて、
さらに減少するのではとビクビクしているのですが。^^; 年末年始も
どんどん政治は動いているので、お時間のある方は、是非、当ブログ&
リベ平系ブログへのアクセス&ご支援をよろしくです。m(__)m】

 最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 

 歳の暮れも押し迫り、忙しくされている方々も多いと思うが・・・。
 私も実のところ、仕事やら所用やらでバタバタしていて、ブログにまとまった
時間をかけることが難しくなっていたりする。^^;

 でも、毎日更新して、色々なことをお伝えしたいので、ともかく書いたそばから
記事をアップして行こうかと。編集や報道記事のアップ、TBのお返しなどは、合間
を見てチョコマカやって行くことになると思うので、そこのところは、大きな心で
受け入れてやって下さいませ。m(__)m

* * * * *

 昨日25日、サッカー前日本代表監督のオシム氏が、リハビリ専門の
病院に転院したそうだ。<病院を替わることを、「サッカーには移籍は
つきものだ」とオシム氏らしい言葉であらわしていたとか?(・・)>
 脳梗塞は、リハビリが大変なのだけど。でも、そこまで順調に回復
して、本当によかったと思う。(~~)
<監督退任を知らされた時は、ちょっとショックな表情を見せたようなの
だけど。年明けには、岡ちゃんと会談を行なう予定もあるらしい。>

また昨日は、福田首相が薬害肝炎の原告代表4人と初めて会って、
謝罪を行なった。
 原告・弁護団は、与党議員らと会い、一律救済のための法案に関して
協議。法案の大筋は決まって来たのだけど、あとは「責任」の内容、
表記の仕方をどうするかが、大きな焦点になる。<この件は後ほど。>

* * * * *

 そして昨日は、NHK経営委員会が、次期NHK会長にアサヒビール
相談役の福地茂雄氏(73)を選んだ。民間人の会長は89年以来の
ことになる。

 このNHKに関する諸問題は、個人的にずっとウォッチしていて、
色々と書きたいことがあるのだけど。

 安倍前首相がこの6月に選任した経営委員会の古森会長が、周囲の
疑問や反対の声をよそに、ど~しても自分の選んだ民間人(特に財界人)
をNHK会長にしようとしていて、色々ともめていたのだけど。
<委員会で「自分の連れて来た人に恥をかかすな」と、委員たちが反対
しないように脅しをかけたりしてたし~。(`´)>
 ワタシ的には、何とか委員会で反対して欲しいと思いつつ、見守って
いたのだが。残念ながら、12人中10人の委員たちがOKしてしまい、
決定してしまったようだ。(-"-)

* * * * *

 時間があれば、もう少し詳しい話を別記したいと思っているのだけど。

 これは、そもそも安倍前首相らの超保守勢力が、政府がNHKにコン
トロールを及ぼそうとアレコレ画策して来たことのあらわれの一つで。
<安倍氏らは、NHKが自分たちと歴史認識が異なる番組を作ったり、
憲法改正(特に9条)の推進に、あまり都合がよくないと思われる
番組を作ることに、不快感を抱いているのだ。(ーー;) >

 そして、その一環として、安倍氏と関わりのある古森重隆氏(富士フィ
ルムH・CEO)を、強引にNHK経営委員会の会長として送り込み。
今度は、その古森氏が周囲の反対を押し切って、すったもんだした
挙句、自分が連れて来た福地氏をNHK会長に決めさせてしまった・・・
という経緯があったりする。(-"-)  More部分参照

<この古森氏というのが、見かけや態度がプチ中曽根みたいな感じの人
で。早速、経営委員会で、選挙期間中は、歴史番組のあり方にも配慮
すべきだとか、番組づくりまでに口を出して、露骨に安倍&超保守政権
のアシストをしようとしたり。会長も強引に決めちゃうし~。(`´)
コチラの写真は、私の抱くプチ中曽根イメージに近いかも~。(・・)>
 
* * * * *

 実は、安倍っちたちは、政府がNHKや民放の番組づくりに過度な
介入をできるような形の放送法改正も行なおうとしていたのだけど。^^;
 幸いに参院で与野党逆転&安倍氏が首相辞任をしたお陰で、放送の
自由が大きく侵害されるような法改正は実現せずに済んだ。(~~)

 でも、昨日もお伝えしたように、自民党内の超保守勢力が活動を
活発化し始めていて。また、自分たちが政権を握って、米国との計画
通りに2010年までに憲法改正を進めたり、TV放送や教育など
への干渉を強めたりしようと考えている。(-"-)

 マスコミ、特にTVメディアが政府の干渉を受けたり、政府の顔色
を伺ったりしながら、政府にとって都合のいいような情報を流すよう
になったら、国民は正しい判断ができなくなって、本当の民主主義は
成り立たなくなってしまう。
 どうか、私たちが、その時々の政府にとって不都合な情報も自由に
得ることができて、本当の民主主義の国でいられるように。そのため
には、私たち一般国民がしっかりウォッチして、問題があれば、声
を挙げて行かなければいけないと訴えたいmewなのであった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、薬害肝炎被害者に対する一律救済の話であるが・・・。

 薬害肝炎の原告団は、これまでず~っと首相への面会を要望し続けて
いて、何度も首相官邸前で集会を行なったりもしていたのだけど。
昨日になって、代表4人が、や~っと福田首相と会うことができた。(・・)

 福田首相は、真摯な態度で「長年にわたり、心身ともに大変ご苦労を
おかけした。この場を借りて心からおわび申し上げる」と謝罪。被害者
全員を一律救済する議員立法について「一刻も早く国会で成立し、少し
でも気持ちが和らぐような結果になってほしい」と述べ、改めて早期
成立に全力を挙げる意向を示した。
 福田首相は、原告側の訴えをききながら、目に涙を浮かべ、言葉を
詰まらせながら「みなさんに少しでも…幸せになってもらいたい」と
語ったという。

 原告側は、福田首相の機能の対応に関しては、おむね評価しており、
 原告のひとりは「官僚の言葉でなく、生の苦しんできた原告の声を
聞いてもらった。必ず響いていると信じたい」と期待を示していたの
だけど。
 ただ、原告側は、この日、首相やその前に会った与党議員らに改めて
「国が薬害を発生させたことへの責任を明記して欲しい」と訴えたもの
の、首相も自民党幹部も「責任」の具体的な中身については、触れない
ようにしており、まだ全面的な解決ができるかどうかという点に関して
は、警戒心を抱き、慎重な姿勢を崩していない感じが見えた。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 薬害原告・弁護団は、* にアップするような意見書を政府&与党側
に提出しており、自公与党の議員立法を担当するチームもそれに沿って
法案作りを進めようとしているのだが。

 昨日までの時点で、「何らかの形での責任を認める」&「謝罪、再発
防止の文言を入れる」という点では見解が一致。
 また、与党側は被害&補償の認定のために「第三者機関」を設ける
ことを提案していたが、原告側が「裁判所による認定」を求めていた
ため、その意見を取り入れることも決まったと伝えられている。
<政府与党の用意した第三者機関なんて、信用できないもんね。(・・)>

 でも、公明党や野党が、「薬害を発生させた責任」を明記すべきだ
と考えているのに対して、自民党の幹部は「司法判断が分かれている
のに、そのような法的責任(orそれに類するもの)を、法律に明記する
わけには行かない」と難色を示しており。「原因に対する責任」は書き
込まずに、あくまでも「結果責任」を示す形で法案作りを進めようと
しているようなのだ。(-"-)
<法的責任を認めるのは、厚労省が絶対に納得しないだろうし。それを
根拠に、補償を求める被害者が増えると、予算の面で大変になるので。>
 
  また与党と野党側の連携もうまく行っていない感じがあり、ここから先
のツメの段階で、コトがスムーズに運ばないおそれもある。(・・;)

   とりあえず、ここまでアップ。   <つづく>

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-26 09:59 | 政治・社会一般 | Trackback(19)

薬害肝炎・原告が国の線引きや責任にこだわるわけ+NSC断念も、超保守勢力が活発に

(*゜▽゜)ノ☆+☆【 Merry Christmas!♪ 】☆+☆ヾ(゜▽゜*)

皆さまが楽しいクリスマスイヴ&デ~が過ごせますように。
そして、世界中&皆さまに・・・God Bless You!を (~~)


<ちょっとブログのデザインもイヴっぽくしてみました。Xmasバージョンも
あるのだけど、文字の色が読みにくいのでPASS。尚、トナカイ馬の写真は、
川崎競馬倶楽部のブログからお借りしました~。> 

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 

<一部、11時半に追記>

 昨日は、ワタシ的には、ちょっといい政治系ニュースが出ていた。(~~)

 安倍前首相が「官邸ごっこ」の目玉として準備を進めていたものに
「日本版NSC」<国家安全保障会議>というのがあるのだけど。
 福田陣営がこのNSCの創設を断念。既に国会に提出していた関連
法案も審議、議決せずに、廃案にすることに決めたという。(*1)

 ふ・ふ・ふ。これも参院選で与野党が逆転した効果ね。(~~)
 私たちは国民の力で、お坊ちゃまたちの「官邸・戦争ごっこ」を
見事に食い止めたのである。(@_@。

<NSCときくと、つい吉本のお笑い芸人養成所を思いついてしまう
のは、私だけ?(^^ゞ>

* * * * *

 でも、油断はできない。例の超保守勢力AHA~Nの会<麻生、平沼
安倍、中川昭>が主導する勉強会<という名の同好の士の政策グループ>
が本格的に活動をし始めたからだ。(*2)
 ちなみに、勉強会の名前は「真・保守政策研究会」に決まったそうで。
現在、自民党75人、無所属2人の参加が決まっているという。

 彼らの最大の目標は「戦後レジームからの脱却」。いわゆる復古主義に
よる国家再興・・・憲法改正、軍備増強、教育改革、天皇を頂点に戴く
ピラミッド型社会などを目指している。(ーー゛)
 そして、彼らは福田首相をおろし、もう一度、自民党政権の中枢を
握って、安部前首相&仲間たちが失敗した「平成維新」(日本を超保守
化するための革命」に、もう一度トライしようとしているのだ。(**)

『保守勢力の再結集を掲げる自民党の派閥横断勉強会「真・保守
政策研究会」(会長・中川昭一元政調会長)は19日、国会内で2回目
の勉強会を開いた。
 賛同者は衆参77人に増えた。会合には衆参32人が出席。講師に
招かれた「国家の品格」の著者である藤原正彦お茶の水女子大教授は
「国民世論におもねらない政治をすべきだ」と小泉純一郎元首相の政治
手法を批判した。(産経新聞20日)>』

国民世論に「おもねる」必要はないけれど。自分たちの思想にドップリ
つかって酔いしれたり、自分たちこそが「正しい」と思い込んだりする
あまりに、国民世論、国民の声なんて無視してしまうおそれがあるのが
アブナイですぅ。(ーー゛)

<役員、メンバーなどは、↓moreの部分に。安倍っち仲間がたくさん?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日コチラの記事の続きになるが・・・。

 23日に、福田自民党総裁が、薬害肝炎の被害者を全員一律救済すべ
く、議員立法を行なうことを電撃発表。
 与党側は、できるだけ年内に法案を作成、年明けに衆参国会で決議
して成立させたいと、早速、法案の具体的な検討にはいったようだ。

 ただ、原告・弁護団は、一律救済は歓迎しているものの、あくまでも
「法案に国の責任を明記すること」を要望していることから、「どの
ような形&文言で責任を明記するのか」という点について、まだまだ
もめそうな感じがある。(-"-;)

* * * * *

 この週末にTVやブログなどを見ていて<また、私の周囲にも>、
薬害肝炎の被害者の救済方法に関して、色々な意見を目or耳にした
のだが・・・。
「国は何故、責任や補償の範囲で、こんなに線引きにこだわるのか」
という疑問や怒りを示す人が多かったけれど。
「原告側も、自分たち以外の多くの被害者の早期救済のためには、
あまり頑なに責任や補償の形にこだわり過ぎるのはよくないのでは
ないか」という疑問を呈する声もあった。(・・)

 原告側が、国の責任&補償の形にこだわるのは、大きく言えば
1・投与の時期によって、補償の仕方が変わるのは納得が行かない
2・行政の責任を明確にすることによって、今後、また新たに薬害が
生じるのを防止するため
・・・という2つの理由があると思うのだけど。

 1に関して言えば、原告が補償の額だけでなく、その形(名目)
や国の責任にこだわるのには、このような要素もあると思う。

 国側は、もともとこの薬害肝炎に関する責任を、全面的に認めて
いないのだけど。裁判中もそうだったのだが、大阪高裁側との和解案
づくりの過程においても、尚、
「85年8月以前にフィブリノゲンの投与を受けた原告の大半は、
薬害ではなく輸血によって感染したものだ」
と主張し続けていたのである。(`´) <*1>

 これは、85年8月以前に投与を受け、感染被害を訴えている原告
には、下手すれば「おまえらの大半は、本当は薬害じゃなくて、輸血で
感染しているくせに、薬害訴訟に乗じて、補償を得ようとしているだろ
う」ときこえてもおかしくないようなものだし。
 後述するように、金銭支払いの形に関しても「でも、ゴチャゴチャ
うるさいし、早くこの件を片付けたいから、ほかの形でおカネは恵んで
やるよ。だから、もうアレコレ言わずに、大人しくしていろ」と言われ
ているようにも思えるもので。
 もう失礼を通り越して、被害者の人格や個人の尊厳を大きく傷つける
ような、侮辱的な扱いをしようとしていたのである。(▽▽〆) 

* * * * *

 また「88年6月以降は、医療機関の責任だし、この範囲を含める
と、カルテの入手が容易なので、補償対象が広がってしまう」と懸念。

 それで、<東京地裁判決をベースに>、フィブリノゲン被害者は、
85年8月から88年6月に投与を受けているか否かで線引きする
ことを和解の条件にしたいと強く主張。<つまり、この条件がきき
入れられなければ、和解はできないと。>

 そして、この範囲の被害者には、何らかの責任を認めて補償(和解金)
を支払うことに同意したのだけど。それ以外の提訴者には、責任は認めず、
金銭の支払いも、あくまで「訴訟に関する費用を支援する」<訴訟など
でお金がかかっただろうから、それは負担してあげるって感じ?(-"-)>
という名目で支払うことにこだわったのだった。
 
 しかも、これは20日に出した修正案も含めて、期間外の提訴者
(+被害者)には、国が本人に直接金銭を支払うのではなく、原告団に
一括して金銭を渡して<基金などの形で>、そちらで分配してくれと。
 最後まで、国は期間外の提訴者に対して「責任を認めていないぞ」
「薬害感染だったかどうかも、疑っているぞ」という姿勢を貫いたの
だった。(ーー;) 

修正案では、国は基金に30億円を出すことにしたので、期間外の
原告にも、期間内の被害者とあまり変わらない金額を分配できる可能性
があったのだけど。
 こんな風に扱われて、「いや~、いくら侮辱されても、疑われても、おカネ
を頂ければ、それで結構です。よかった、よかった。有難う!」な~んて思う
人はいないだろうし。(・・)
 これまでのつらく、苦しい戦い&道のりを考えれば、尚更だろうし。他の
原告も共に戦い、彼らの思いはわかるだけに、やるせない気持ちになった
ことろう。

 私は、原告・弁護団側は、最後まで線引きのない一律救済にこだわり続け
期間の内外を問わずに、国に何らかの責任を認め、謝罪することにこだわっ
ている要因には、上述のような国の侮辱的な対応の仕方の問題もあるのでは
ないかと思ったりしている。(**)
 、
<つづく>

                THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-25 09:57 | 政治・社会一般 | Trackback(13)

薬害肝炎、福田総裁が議員立法での一律救済を電撃発表!+有馬記念


(*゜▽゜)ノ☆+☆【 Merry Christmas!♪ 】☆+☆ヾ(゜▽゜*)

皆さまが楽しいクリスマスイヴ&デ~が過ごせますように。
そして、世界中&皆さまに・・・God Bless You!を (~~)


<ちょっとブログのデザインもイヴっぽくしてみました。Xmasバージョンも
あるのだけど、文字の色が読みにくいのでPASS。尚、トナカイ馬の写真は、
川崎競馬倶楽部のブログからお借りしました~。> 

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 


昨日23日は、大きなサプライズ続きの1日だった。

 福田首相が、お昼前に突然、議員立法で薬害肝炎被害者を一律救済
する意向を発表。(・o・)

 有馬記念は、マツルダゴッホwith蛯名騎手が優勝。1~3番人気が
消えて、三連単80万馬券に。(゚Д゚)kinou wa hokano race mo areare
<優勝した国枝調教師が、先週「今年は馬インフルエンザが流行した
からな。ゴッホ、ゴッホで最後はマツリダゴッホ。なんちゃって」と
言ってたらしい。・・・そうか~、今年はそれだったのか~。(・・;)
感想は文末に>

 漫才のM-1グランプリは、敗者復活から決勝に出たサンヂウィッチ
マンが優勝して、1000万円ゲット!(**) などなど
<でも、今年の決勝最終Rは、いまいちレベルが低かった気も?^^;>

 Mゴッホの関係者&馬券をとった人、サンドウィッチマン&関係者
には一足早いクリスマス・プレゼントだったかな?(*^^)v祝

 mewには、まだプレゼントが届いていないんだけど~。(-"-)

でも、薬害肝炎の問題が一歩前進しそうなことは、本当によかったと
思うし。たぶん、被害者の方々も、少~しだけ安らかな気持ちで、クリ
スマスが迎えられるのではないかと思う。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今日は「薬害肝炎和解決裂に思うこと(2)」をアップしようと
思っていたのだけど。^^; 状況が変わってしまったので、予定を変更
して、この議員立法の解決策について書くことにしたい。明日以降、
(2)の一部を取り入れる形で記事に織り込んで行きたい思う。

<ただ、一つだけ、ここで言っておきたいけど。福田首相や舛添厚労
大臣などは、司法の枠内で解決しなければならないから、20日のよう
な修正案しか出せなかったと弁解しているけど、それは詭弁だ!(`´)>

* * * * *

 23日午前、福田首相&自民党総裁が、突然、官邸で記者団に
「薬害(肝炎)患者の方々を全員一律救済すると、与党と相談して
議員立法することに決めた」と発表した。<ニュース速報で流れた!>

 福田氏は、行政府の長である首相としてではなく、国会議員&政権
与党の長である自民党総裁として、この決断&発表を行なったという。
 また福田氏は、野党の協力も得て、可及的速やかに法案を作り、今の
臨時国会で成立させたいと語った。

 先に言えば、これは原告団の必死の戦い&訴えの成果であることは
もちろん、それを受けてマスコミ、国民が「本当にこのままでいい
のか?」「一律救済すべきではないのか?」という疑問や批判を呈して、
政府与党にプレッシャーを与えた効果もすごく大きかったと思うし。
まさに国民の力で政治を動かすことになった、と~ってもいいケース
だと思う。(~~) 

 国民の代表の機関である国会&議員たちが、立法によって行政府
(内閣&官僚)を動かずというのは、まさに民主主義のあらわれだと
思うのだ!(・・) 
<マスコミが、本来の務めを果たして、ちゃんと問題点を伝えてくれた
のも大きいと思う。(そのために憲法上「報道、取材の自由」も与え
られているんだからね!(`´))他の重要な政治問題でも、このよう
な姿勢を示して欲しいものだ。>

 ・・・とはいえ、まだまだ法案が具体化&成立するまでは、安心で
きない状況だし、省庁の役人たち(厚労省・法務省・財務省など)の
抵抗も大きいと思うので、「マヤカシの法律を作ろうとしたら、ただ
じゃおかんぞ!」という皆さまのアツイ国民パワーをよろしくお願い
します。m(__)m

* * * * *

 さて、三連休の真ん中の日曜日に、まさにいきなりの電撃発表に、
ちょっとビックリさせられたところがあるのだけど。
<厚労省の役人も「何もきいていない」と驚いていたとか?(・・)>

 何か福田首相は、会見の時に妙に緊張して、おどおどしているような
感じがあったのだけど。<ちょっと目キョド状態の時も?>
 福田氏が「司法、行政の範囲で解決しようと、最後の最後まで苦労
した」「でも(その枠内で解決)できないとなり、新しい局面を考え
なければ打開できないと考えた」と説明していた。
 
 福田首相があのような表情をしていたのは、おそらく彼が行政府の
省庁の役人たちと話をつけることなく<彼らの休み中に?>これを
発表することを決めたこと、そのためにこれから行政府の内部では、
役人たちからの非難や抵抗が大きくなることを、憂いて<恐れて?>
のことかも知れない。^^;

* * * * *

 これをきいた薬害肝炎の原告・弁護団も、もろ手を挙げて喜ぶという
よりは、ややとまどっている様子。<mewもそうだけど、何だかキツネに
つままれたような感じがあったかも?>

 彼らは、問題の解決一歩前進したことは歓迎しているものの、まだ
法案の中身がどうなるかわからないし、何分にもここまで行政府&政治
家たちにはさんざん裏切られているだけに、「半信半疑」の状況で。
まだ、とても「やった~!」と笑顔で喜べる気持ちにはなれずに、
かなり慎重な姿勢を見せている。(-"-)

 原告&弁護団は「法案に行政の責任を明記すること」を強く要望して
いる。<そして、まだ一度も面会をしようとしない福田首相に会って、
自分たちの要望、意見を伝えることも望んでいた。>

 福田首相は昨日の会見で、「政府の法的責任を認めるのか」という
質問に「そのような責任は超越して」という曖昧な表現をして、「すべて
立法府にお任せしたい」と逃げていたのだけど。

 薬害肝炎原告団は、おそらく法案の中に、何らかの形で国の責任を
明記しなければ納得しないと思うし。今度は、その点で政府与党
(+野党?)議員たちと、省庁の役人たちの攻防が始まることになる
だろう。
<省庁とのケンカは、野党議員の方が得意なので、もし本気で与野党
が協力して議員立法する気なら、厚労省とのやり合いで勝ったことの
ある菅直人氏(元厚労大臣)をリーダーにでもして、与野党PT(プロ
ジェクト・チーム)でも作ればいいのに、と思ったりして。(**)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

M-1no haisha hukkatsu-sen wa ooi-keibajou de yatteta~

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それにしても、「福田首相は、何で急にこの日に?」と疑問に思っ
たり、驚いたりした人も多いのではないだろうか?(・・)

 「23日にこんな発表をするくらいなら、何故、20日までに政治
決断できなかったのか?」という疑問や批判も、かなり呈されている
ように思われる。

 23日になって、急にこのような発表をするに至った経緯&理由に
関して、私が思ったところを、ざざっと書くなら・・・

1・福田首相&舛添厚労大臣は、20日以前も厚労省&法務省に善処
するように言っていたのだけど、役人たちが応じようとしなかった。
<特に、国の責任を認め、一律救済をするのには、絶対に反対。福田
首相に行政府の長として、政治判断を行なうことにも大抵抗!>

2・大阪高裁は21日に、第二次和解案を出す意向を表明しており、
連休明けの25~6日頃に、和解案が提示されると言われていた。
 この和解案は、原告の要望をさらに認めたものになるかも知れない
という観測&期待があったのだが。国側は、20日の修正案を出した
時点で「これ以上、あまり譲歩する余地はない」という見解を表明
しており、年内に和解による解決の道筋をつけるのは困難な状況だった。

3・公明党が、20日以前から、政府&自民党に「一律救済」を強く
要請しており<太田代表もわざわざ首相官邸に要請に行ってたし>、
20日以降も幹部クラスから、政府の対応への苦言、批判を公言。
 公明党&支持者内には、これを実現できなければ、衆院選での自民党
との協力が難しいとの声が出ていたという。<大阪府知事選の橋下氏の
推薦、応援にも難色を示す声が多かったしね。>

4・自民党内にも、20日以前からちょこちょこと「一律救済」を求める
声が出ていたのだけど。
 21日には、<MYお気に入り(?)議員のひとりである>与謝野馨氏
(前官房長官)が、TV収録で「『議員立法をしてでも(患者を)救済
するくらいの気迫がないといけない。法的責任の有無で判断するのは
たやすいが、そこを乗り越えたところに政治の役割がある」と述べ、国が
提示した修正案をさらに見直す必要があるとの考えを示し』ており[読売
21日より]、議員立法を目指す動きが出ていた。

5・20日の和解決裂から、マスコミ、国民世論から政府与党への疑問、
批判が強くなっており、内閣支持率のさらなる低下を危惧する声が。
<先週、年金記録の公約問題で、支持率が30%台に低下。下手すると、
今週は、危険水域と言われる30%以下に落ちるおそれがあった。>
 これでは福田政権の存続が危ぶまれる上、解散風が強まって、自民党
が政権を失うおそれさえ出て来る。

<福田陣営も自民党も、自分たちの政権の座を守るためなら、行政府と
闘うのだ。(**)> 

 そんなこんなで、福田首相は<もう行政府の役人は簡単に言うことを
ききそうにないことから>、21日から自民党側と議員立法による解決
を検討できないかを相談。
 省庁の役人が、ヨコからごちゃごちゃ言って来ないうちに、公の場で
電撃発表をした・・・ということなのではないかな~と思ったりして
いる。
<この稿、つづく>

* * * * * 

 話はガラ~ッと変わるが・・・。

 有馬記念についても、た~くさん書きたいことがあるのだけど。
スペースの都合で、ここでは少しだけ。<改めて、今年の競馬を
振り返る記事を書きたいと思う。>

 昨日は、心配された雨が上がって晴天に。芝の表面は乾いたものの
根元はグジュッというやや重だったので、ちょっとは荒れるかなと
思ったのだけど。それでも、MサムソンかPロックのどちからか
は3着内にはいると考えた人が多かったと思うし。<mewもサムソン軸
の三連複をメイン(内枠中心)に勝ってタテ目に。(ノ_-。)> それで、
配当の方もかなり高額になったように感じた。

 ウォッカは、大外枠&あの馬場なので仕方ないとして。サムソンは
どうしたんでしょ~ね~。<石橋に戻した方がいいかも?(・・)>
期待のドリパス&高田も、何故か最後方から行って、最後に直線で追い
込んだものの6着。馬の方は復調しているのが見えたので、よかったと
思うけど。あの高田の乗り方を、馬主や調教師はどう評価するのかな?

 で、勝ったマツリダゴッホも頑張ったけど<マツリダ家(冠)のオーナ
ーさんは地元・岩手競馬に色々と馬を入れているので、ひそかに応援して
いた>。何やかんやで、ダイワスカーレット&メジャー兄妹はやっぱ強い
な~と実感させられたレースでもあったようにも思えた。
<Dメジャーは、おつかれさま。m(__)m DスカーレットとRカンプは
来年がめっちゃ楽しみ。ウォッカも東京の良馬場なら、買い?(・・)>

 競馬ファンの皆さまも、1年間、JRA参戦おつかれさまでした。
 悔しい最終日だった人も多いと思うので<他の後半レースもかなり
荒れてたし~>、とても2週間、次の開催が待てないと思う方は、
地方競馬への参戦をよろしくですぅ。m(__)m <コチラ参照> 

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-24 11:25 | 政治・社会一般 | Trackback(28)

人間の社会を競走馬のような厳しい世界にしないために+有馬記念+ドリパスwith高田

【こうして競馬を楽しめるのも、ブログにアレコレ書けるのも、日本が
リベラルで平和な国だから。(~~) でも、超保守化や国家主義、
新自由主義が進んだら、今の平穏な生活や庶民のささやかな楽しみ
さえも奪われてしまうかも。(-"-;) 競馬を楽しむにも、政治は大事な
要素なのだ。・・・というわけで、ご支援をよろしくですぅ。m(__)m】


最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 


今日は、JRAファンにとって、年末最大のイベント・レースである
有馬記念が。そして、JRAは今年最後の開催を迎える。 
 
<まあ、私にとっては、年末の最大イベントは大井の東京大賞典な
わけで。競馬も31日までしっかり続くのだけど。(^^ゞ 
 JRAファンの皆さま。今年は、次開催まで約2週間あって、
寂しいでしょ~?!地方競馬は年末年始も毎日開催<コチラ>している
ので、皆さまのご来場orご参加をお待ちしていますよ~。(~~) >

 そして、今年の有馬記念は、ワタシ的には年末のお祭りにふさわしい
めっちゃ面白いメンバーが集まった感じがしているのだけど。<個人的
には、Dインパクトみたいにズバ抜けた人気スターホースがいるより、
こういう方が楽しいんだもん。(**)・・・AムーンやAキングスが
出れば、もっと面白かったのだけど~。(・・)>

 地味だけど強いMサムソン&Pロック+距離さえ持てば最強馬?・
ラストレースになるDメジャーの戦い。3歳最強牝馬の名誉を争う
ダービー馬のウォッカと爆走GI娘・Dスカーレットの戦い。
<Dメジャー、スカーレットの兄妹対決も。> 他にも一発があっても
おかしくない実力馬が何頭もいるしね。(~~) 

 でも、実のところ、私にとって今回の有馬記念で一番嬉しい&楽しみ
なことは、このブログでも書いたことのある<コチラ>MYお気に入り馬
ドリパスくんことドリームパスポートが、骨折休養から復帰して、無事に
有馬に出走できること&しかも、この馬の調教を一生懸命やってくれてる
<けど、なかなかレースでの乗る機会を与えられない>高田潤騎手が
騎乗することになったことだ。\(~o~)/ 
<ドリパスの順位やMY予想購入馬券の結果がどうあれ、もうそれだけで
半分、満足してるところが・・・?!(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、牧場の草の上に、馬がチョコンと座って
 
「ぼく、競走馬です。成績次第の厳しい世界で生きています。応援
よろしくお願いします」

 と、チョコンとおじぎして、かわいい声でごあいさつするセゾン
カードのCMをご覧になったことのある方も多いと思うのだが。
<映像はコチラ

<最近、「ぼく、ドリームパスポートです」って台詞に変わったの
だけど。あのCGは、ドリパスくんがモデルになっているのだ。(・・)>

 で、馬好きのmewとしては、あのCMを見ると「かわいいぞ~!」と
目を細めてしまうと同時に、ついつい「新自由主義の競争(競走)原理
じゃ~!(・o・)」と叫びたくなったりもするのだけど。<マジ

 そして、自分の生活や命をかけて走る競走馬の本当に厳しい世界の
ことを思ったり、またちょうど骨折で休んで牧場にいたドリパスくんの
ことを思ったりすると、と~っても複雑な気持ちになって、何か胸が
キュ~ンとなってしまう時もある。(-"-)

<ちょうどドリパスが骨折休養中だったので、何か本人(馬)が「ぼく
ちゃんと治って、また競走の厳しい世界でやって行けるかな~」って
不安げにしているようにも見えて、ジ~ンとしてしまったりも。(ノ_-。)
(本人はきっと、休養中は、牧場でのんびり楽しく過ごしていたと思う
けど。^^;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 このCMには、本当に色々なことを考えさせられてしまうところ
があるのだけど・・・。

 知人は、「競走馬と人間を一緒にするな~!」とか怒っていたが。
私も、そう感じる部分もあった。(ーー;) 
 だってね。今の子供たちや大人の社会を見ていると、まさに競走
馬の世界だと思えることが多いのだもの。(**)

<別に知人も私も、人間が動物より上と思っているわけではなくて
(っていうか、人間も動物の一種なのだしね)、あくまで人間社会の
あり方の問題としてね。(・・)>

 あのCMでは「学校の成績と社会の成績とはイコールじゃない」という
文字コピーも出るのだけど。
 で、これは確かに正しいと思える面はあるし。学校の成績がイマイチ
でも、社会に出てからいくらでも挽回できるという励ましにもなるとは
思える部分もある。
 でも、逆に言えば、学校でコツコツ努力しても、社会に出たあと、
それが報われにくくなっている現状をあらわしているとも思えるし。
結局、社会に出れば、成績や競争が重要視されて、厳しい世界なの
だと言っているようにも思えたりもするのだ。(**)

 しかも、何で競走馬と同じように感じるかというと・・・最近は、
生まれた家庭、親の職業や地位、資力などで、生育環境<教育や医療、
など>の差が大きくなっているし。ひいては社会に出てからの仕事や
生活などにもかなりの影響を及ぼしているからだ。(-"-)

<日本は、国連の教育費の無償化努力の決議(条約)に批准せず。それ
どころか、国立大学の授業料をどんどん値上げしているのだ。<コチラ参照>
今、授業料&入学金で、初年度納付金は80万円以上なので、行政府の就学
支援や奨学金では、入学時のお金が足りないし。学費ローンを借りられない
家庭の子は、国立大学に受かっても進学できないんだって。(ーー;)> 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 競走馬の世界というのは、確かに実力や成績が重視される実力社会
ではあるし。故障することなくレースに出て出走料を得たり、それ
なりの成績をとって賞金をとったりして、自分のゴハン代や生活費
(厩舎への委託料など)を稼げなかったら、命さえ淘汰されてしまう
本当に厳しい世界なのだけど。(-"-;)

 けど、実のところ、何よりも血統が大きくものをいう世界で。
 そして、リッチな牧場ほどいい血統の馬を作りやすく。<いい血統の
お母さん馬を持っているし。良血&実績のあるお父さん馬は、種つけ
料が1回で何百万円もしたりもするんさもの~。^^;> で、そういう
馬は、何千万円とか何億円とかで売れて、大事に育成されて、期待馬
としてJRAデビュ~できたりするのだけど。

 そうじゃない子は売れ残って、デビューもできないかも知れないし。
何十万円とかで引き取られて、やっと地方競馬で走ることになったり
して。<ハルウララなんて、ただ同然だったとか。^^;>よほどの優秀
な成績を残さない限り、引退後に牧場でゆっくり余生を送ることなどは
できなかったりする。(-"-;)

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

jitsuwa Dream Passport no syozoku club wa Saison ni baishuu
sarechatta noyone^^; kokonimo shinjiyuushigi no namiga~!(・o・)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それでも、超良血の高額馬が必ずしもいい成績を残すとは限らず。
たとえば、今日の有馬記念で1番人気になるだろうメイショウサムソン
なんかは、小さな牧場で売れ残っていた馬を700万で買ったら、
ダービーを含めてGIを4勝して、もう10億円近くの賞金を稼い
だりしているのだけど。<こういうことがあるから、競馬はオモシロ
かったりするのだ。(@_@。>

 さすがに、ここまで稼ぐと、もう一生安泰だとは思うものの。でも、
たぶん、引退したあとは、サムソンより成績が悪いけど血統がいい馬
より、種つけ料が安いだろうし。わが溺愛馬トロットスターのように、
GIを2勝しても、血統がイマイチ&短距離馬だったりすると、なか
なかお仕事がなくて、日本の牧場からは、リストラされてしまったり
するような厳しい世界でもある。(ノ_-。)

* * * * *

 人間の社会も、昔は、血統(家柄や身分)や資力とかが大きくもの
を言っていたし。自由&民主主義が確立されるにつれて、だんだん
一般市民の平等や個人の権利が保障されるようになったわけだけど。

 初期の自由主義の社会では、同じ一般市民の間でも、もともと上位
の立場や資力がある人が資本家となって、そうでない市民を雇用して、
お互いに競争して、自分たちの利益を追求することばかり考えていた
ので、労働者は安い賃金で働かされてなかなか裕福になれず。しかも
歳をとったり、傷病を負ったり、能力が乏しかったりすれば、すぐに
切り捨てられて、家族と共に、明日の生活にも困るような状況になって
しまった。
<まさに、今の日本の「ワ~キンフプア」に近い状態だよね~。(ーー;)>

* * * * *

 でも、人間は、優れた知恵と精神を持っている生き物なので・・・。
それではいかんと!(**)

<ここから、みんなで働いた分の富を、平等に分配し合おうという社会
主義の思想も生まれたのだけど。>

 自由主義を前提としながらも、同じ人間として、または同じ国や地域
共同体に生きるものとして、もうチョット協力、共生し合わなければ
いけないのではないかという考え方も生まれたわけで。
 ちゃんと平等な条件で競争できるように、子供たちの教育や医療の
ケアをしよう。高齢や傷病の人への医療や福祉などの社会政策も考え
ようという考え方<修正された自由主義>が広まるようになって。

 これが、私がいいな~と思っている「リベラル」な国家のあり方
なのだけど。(**)
 で、日本も終戦後は、この考え方に基づいて、国民生活&教育を
向上させて、戦後の復興もなし遂げて、ここまで発展して来たのに。
それは多少は、血統(?)や性別、その他による差は残っていたものの、
かなり機会均等になって、ある程度は努力次第で上昇できる道や、自分
なりにささやかな幸福な生活を営む道もあったのに・・・。(・・)

 中曽根政権から始まったバブル&その崩壊・失われた10年のあと、
小泉(+竹中)政権で、新自由主義的な経済政策が促進されて、また
利益追求、コスト削減、人材や社会政策の切り捨てなど、完全に逆戻り
する方向に進んでしまっているのだ。(ーー゛)

* * * * *

 しかも、みんなが平等に自由に競争できるように・・・とか言って。
結果的には、大きな国が小さな国を経済的に支配し、大きな企業がお互い
に競争して利益を争うために、人件費は減らしたり、小さな企業を飲み
込んだり潰したりして、コツコツ地道に努力する人もまともに定職を
持てず、報われない社会になってしまったし。

<JRAの資金力&規模拡大&不況で、地方競馬が押される形で減って
しまって、血統や実績がイマイチな馬が、どんどん走る場を失っている
ことにもダブってしまうところがあったりして。(-"-;)> 
 
 そして、血統のいい&大牧場で生まれた馬のように、家庭に恵まれた
の子供は、いい生育環境の中で、よりよい学校&塾、専門分野などの
教育を受けて、実力&競争できる力を身につけるチャンスもあるし。
万一、うまく行かなくても、衣食住を確保できたりもするのだけど。

 格差がどんどん拡大するにつれ、そうでない家庭の子は、生育環境
や教育にも恵まれないことも多いし。何とか頑張って社会に出ても、
まともな仕事はなかなか得られず。派遣社員やフリーターで食いつない
だり、ニートとしてさまよったり、住む場所もなくてネットカフェ
難民になったり・・・と、いうことになってしまうのである。(ーー;) 

 これでは、日本は歴史の流れを逆戻りして、国としても、国民として
も、人間としても、どんどん後退しているとしか言えないのではない
だろうか?(**)

 「ねえ、もうチョット人間のアタマと心、知恵と精神を使って、
考えて行こうよ~!」と叫びたくなるmewなのであった。(@@。

p.s. 「あのCMの馬はドリパスなんだよ」って、競馬仲間に教えたら、
「あんな風な座り方をして、大丈夫なのか?!」とマジ顔できかれて
しまった。(゚Д゚;) CG ni kimatteru jan!!

THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

[PR]
by mew-run7 | 2007-12-23 10:55 | 政治・社会一般 | Trackback(12)

税金→予算は、国民生活より米との軍事同盟を大切に→秋山1億受領を認めるなど

【昨日は多数のクリックを有難うございました。m(__)m 薬害肝炎の
被害者を、国民の力でどうか後押しして下さい。・・・そして、国民の税金
を、政府が、本当に大切なことでなく、はトンデモない方向&ムダに
使わないように、しっかりウォッチするためにも、当ブログ&リベラル
平和系ブログのご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m】

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 


 今週は、ミサイル実験&米陸軍司令部移転、薬害肝炎にこだわって
書いていたので、一般的な政治&国会のニュースをほとんど扱わずに
週末を迎えてしまった。

 薬害肝炎・和解決裂に思うこと(2)も、今、書いている最中なの
だけど。<連休中にはアップできる予定。>

 今回は、今週、気になったor重要だと思ったニュースについて、
書いておきたいと思う。

 財務省は19日、08年度一般会計予算の財務省原案を固めた。(*1)
一般会計の総額は07年度当初予算比1500億円増の83兆600億円
で、2年連続で増加する。税収は同800億円増の53兆5500億円と
なり、当初予算としては2年連続で50兆円台を確保するという。

 で、予算の関連(請求含む)で気になったニュースを並べてみると・・・

*<迎撃ミサイルPAC3>初の迎撃実験へ財務省原案に10億円計上
*<インド洋海自給油>4~6月の実施予算21億9000万円要求
*米軍再編経費に191億円/08年度防衛予算
*08年度在日米軍の思いやり予算2083億円に
(秋山直紀氏、山田洋行から1億円以上受領を認める。秋山主催の
日米平和交流協会は、国からの助成金の余りを返還せず。)

*<年金問題>記録漏れ対策に298億円計上…政府方針
(国民年金保険料、月310円増 給付額は据え置きへ )
*08年度も母子加算減額 生活保護費、50億抑制
*障害者支援で130億円 負担軽減や事業者対策  
・・・というところだろうか?(・・)

* * * * *

 今週は、薬害肝炎被害者への国側の対応にガッカリさせられてしまっ
たのだけど。
<ミサイル実験は何十億円、ミサイル防衛構想は兆単位のおカネを
かけて行なうくせに!(`´)>

 上にタイトルを並べたものの中で、よかったな~と思ったのは、
一番下の障害者支援対策の予算の話だけ。
<小泉政権で作られた法案の中で、郵政民営化の次に最悪と言われた
のが、障害者に負担を増大、就労を困難にさせる「障害者自立支援法」
だったのだけど。与党内にも反対が多かったのに、厚労族の小泉くん
が、あの郵政総選挙の大勝の直後に法案可決してしまったのだ。(`´)>
 民主党がこの9月に障害者自立支援法の改正案を出していたのだけ
ど。与党側も公明党がかなりミャ~ミャ~言って、障害者の負担を軽減
する措置などを行なうことになったらしい。(・・)

 でも、あとは国民生活に関するところでは、年金保険料アップ(支給
額はそのまま)、しかも、いわゆる「消えた年金」の対策に08年分
だけで298億円もの税金をかけることに。
 生活保護もカット。たぶん医療費はちょっとアップ・・・何だかな~
と思ってしまうニュースが多かったのだった。(ーー;) 

* * * * *

 それに引き換え、防衛関連の予算の大きいこと。
<在日米軍の思いやり予算が突出しているけど。ミサイル防衛や米軍
再編の負担は、すべてを合わせると兆単位になりそうだし~。(`´)> 

 そして、このミサイル防衛にも、海自の給油燃料にも、米軍再編にも
アレコレと政官財癒着&利権の話が出ていて。
 今、東京地検に再逮捕されている守屋前防衛事務次官や、山田洋行
の宮崎元専務や、来年早々にも参院で参考人招致される予定の日米軍事
フィクサー・秋山直紀氏など(その先には日米の防衛族の政治家&防衛
産業が)が絡んでいる可能性が高いわけで。(-"-;)

 そのあたりのことも含めて、今週の報道記事を中心に、お伝えしたい。

* * * * *

 今週、日本で初めてミサイル実験を行なったMD構想(ミサイル
防衛構想)には、初期費用だけで1兆円がかかると言われているし。
 来年秋には、地上からの迎撃ミサイルPAC3の実験を米国で行なう
そうなのだが、その実験一つで10億円がポンと出されちゃったり
する。(ーー;) 
<何か威力が強過ぎて、日本国内では実験できないんだって。こんな
物騒&危険なものを、既に首都圏4箇所に配備。(しかも、先週は
新宿御苑に移送訓練する計画を立てていたし~。^^;)あと何年かで
全国16箇所に・・・あなたの町にも、ミサイルが来るかもよ~。(・・)>

* * * * *

 そして、テロ特措法の期限切れで、インド洋での海自の給油活動が
11月から中断されているわけだけど。
 政府与党は、来年の1月15日まで、国会を再延長して、参院で
否決されても、議決されなくても、衆院で2/3の賛成で再可決して、
強引に法案を成立、早期に給油活動を再開させることに決めている。
 3月までは今年度予算から出るので、とりあえず4月~6月分の
費用を要求したのだけど、これがたった3ヶ月分で21億9千万円。

<しかも、この給油活動の燃料はわざわざライス国務長官をはじめ、
米国の防衛族(?)の息がかかっている石油会社から買うのだ。(`´)
この契約にも守屋前防衛事務次官や、防衛関連団体、政治家が絡んで
いるとの話が。(-"-;)>

 ちなみに、今、防衛省では過去の水増し請求のチェックが行なわれ
ているのだけど。現時点で発覚している山田洋行の水増し請求分だけ
で、何と40億円。他の商社や防衛産業の水増しも見つかっており、
すべて合わせたら何百億円になるかも知れない。

 これが、ぜ~んぶ関連業者の懐に。そしてそこから関連団体や政治
家に流れたり、守屋夫妻のゴルフ代やら官僚への接待費なんかにも
なったりもしているんだよね~。(`´)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

nanka yoko-shin no Ucidate-iin ga sumou no image wo akka saseteru ki mo?

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、アレコレの疑惑に絡む防衛関連の団体と言えば、来年早々
にも参院で参考人招致をされる予定の日米軍事フィクサー・秋山直紀
氏が専務理事を務める「日米平和交流教会」があるわけだけど。
<先月は、額賀大臣の例の会合出席問題で、額賀氏がアリバイとして、
この団体の勉強会に、秋山氏と共に出ていたと主張してたっけ。(・・)>

 その秋山氏が、山田洋行から1億円を受け取っていたという報道が
あったことをコチラの記事に書いたのだけど。21日の毎日新聞には、
秋山氏が同社の取材に対して『防衛専門商社「山田洋行」と自分との
契約は米国防関係者らを紹介したコンサルタント仲介業務だと説明し、
「(その金額は)数年間(の合計)で100万ドル(約1億1000
万円)以上」と明らかにした』という記事が載っていた。<*1>

 しかも、『宮崎容疑者からの要請で、国会議員に具体的な案件で
金銭供与を含む働き掛けをしたかどうかについて秋山氏は「それは
絶対にない。議員から私のところにカネが入ることはあっても、議員側
にカネが出ることはまったくない」と述べた』という。
<秋山氏は、議員がおカネを払ってでも、何かの便宜をお願いしたい
人なのね。(**)これは、早く参考人質疑でお話をきかないと。>
 
* * * * *

 さらに、この「日米平和交流協会」は、秋山氏が主催している
「日米安全保障戦略会議」と一体化していて、年に2回、防衛族の国会
議員を引き連れて、訪米事業を行なっているのだけど。<コチラのHP
参照。額賀氏、久間氏、前原氏とかはほとんどレギュラー?^^;>

 この訪米事業を行なうに当たっては、独立行政法人「国際交流基金」
というとこを経由して、国から助成金をもらっているのだ。
 今年4月の訪米事業では、12人が参加するということで400万円
の助成費をもらったのだけど。実際に参加したのは9人で、100万円
経費が余ったので。本当は返還しなくちゃいけないのに、返していない
のだという。<*2>

 これは100万単位の小さな話かも知れないけど。
 でも、私が問題だと思うのは、国が独立行政法人を経由する形をとって、
このような軍事フィクサーが主催して、日本の防衛族の議員が参加する
&米国の防衛族や防衛産業を結びつける事業におカネを出している・・・
ってことである。

 まさに日米の政官財の、よく言えば「交流」、悪く言えば「癒着」を
促進させるものだし。そこに不正な手段も含めた利権争いが繰り広げ
られているわけだけど。結局、そこに飛び交っている十億、百億円単位
のおカネは、国民の税金から出ているわけでしょ?(@@。 

* * * * *

 でも、軍事防衛関連のおカネや契約関係、自衛隊の活動内容などの
ことは、軍事機密や安全性がどうの、相手国との関係がどうのとかやら
で、国会議員や市民団体が防衛省に情報公開を求めても、まともに応じず。
資料をとっても、大部分のとこが黒塗りにされていたりするし。国会で
質問しても、まともに答えないし。
 あたかも、ブラックボックスの中にはいってしまっている感じで。
そこで隠れてこそこそやっているから、なかなかわかりにくいし。いくら
不正や問題の疑いがあっても、解明するのが難しいんだよね~。(ーー;) 

 それは、このブログで何度も書いている米軍再編に伴う「日米(軍事)
同盟」の計画、密約なんかもそうなんだけど。<コチラなど参照>

 今回、守屋収賄事件を機に東京地検がどこまで踏み込んで捜査して
くれるのか・・・何とか日米政府のプレッシャーに負けずに、せめて
秋山ルート&関連する政治家の捜査まで行き着いて欲しいと思う。
 
<あと、毎日新聞は、秋山直紀氏関連の取材、報道を一所懸命続けて
いて、GOOD JOB! (~~)b だと思うです。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 福田首相は、先週TVで薬害肝炎の救済に関して問われて、「国民の
税金をお預かりしているので、それなりの説明がきちんと出来なければ
いけない」と語っていたのだけど・・・。
 実際には、政府は国民にほとんど説明することもなく、国民はわけの
わからないままに、使われている税金が多いわけで。

 しかも、私も含めて、おそらく国民の多くは、もっと国民の生活の
向上や福祉に自分たちの税金を使って欲しいな~と思っているはず
なのに。
 実際には、私が最もイヤだと思う軍事なんかにポンポンと税金が
使われていたりもするわけで。(ーー;) <それが、巡り巡って守屋
夫人のカラオケ代や、額賀氏らの防衛族議員のアメリカ旅行代になっ
ていたりして?^^;>

 何とかこの政府&官僚の勝手な税金の使い方&ムダ使いや、政官財
癒着&利権争い体質を変えるには、やはりその構図を作り上げて来た
&その中にどっぷりはまってしまって、自ら抜け出すことが困難な
自民党に、政権の座をおりてもらうしか解決策はないのではないかと。

 そして、毎度お馴染みの結論になってしまうけど・・・やはり、
ここは政権交代を実現させるしかないのではないかと。それしか、
日本の政治行政の悪しき体質や、国民の生活を軽視した姿勢を変えて
行く方法はないのではないかな~と、改めて訴えたいと思うmewなので
あった。(@@。
                 THANKS




【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-22 10:51 | 政治・社会一般 | Trackback(4)