「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

GW中も共謀罪審議を強行。B..
at 2017-04-30 04:28
続・籠池聴取~安倍の辞任の必..
at 2017-04-29 14:30
民進、籠池から聴取~昭恵への..
at 2017-04-29 02:22
逆ギレした二階のマスコミ批判..
at 2017-04-28 08:22
共謀罪~小林よしのりがゴーマ..
at 2017-04-27 17:53
籠池、財務省との交渉を録音~..
at 2017-04-27 02:17
文書破棄、財務省は不適切と検..
at 2017-04-26 13:47
今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11
官邸がメルマガで警戒警報。北..
at 2017-04-25 07:37

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネットマーケット..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
韓国でも自国防衛の筈のミ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

幼稚な与野党攻防&玉虫色決着+「餃子」問題+NHK、橋下

【皆さまのご支援のお陰で、当ブログ&リベ平系ブログのランキングが
やや上昇しています。・・・ 一般世間同様に、左右中無、バランスの
とれた政治ランキングを目指して、さらなるご支援をよろしくです。m(__)m>

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>

 昨日30日には、気になる&驚きのニュースがた~くさんあった。(・・)

 政治系ブログを書く者としては(?)、やはり「つなぎ法案」の行方
がどうなるのか、め~っちゃ気になっていたし。
 スポーツ・競馬好きとしては、川崎競馬(川崎記念含む)や、ハンド
ボール、サッカーの日本代表の試合が気になっていたのだけど・・・。

 夕方になって、例の中国の工場で生産&輸入した「餃子」の冷凍食品
を食べて、重篤な中毒症状が生じた人がいたというニュースを見て、
大きな驚きと衝撃を受け・・・。(゚Д゚)

<ともかく、一般個人も、業務用の製品を扱っている飲食店も、農薬
混入のおそれがある製品を、すぐにチェックして、廃棄するように。
 そして、関連企業や厚労省は、一日も早く、原因究明をするように
して欲しい。・・・そうしないと、私たち国民は、安心して中国産の
食品を食べられなくなってしまうし。中国産の食品や「餃子」などに
対する風評被害が広まってしまうおそれがあるからだ。(ーー;)>

 さらに、NHKの経営委員会の菅原委員が、所得隠しの問題を報じ
られたことに、「何だかな~」と思い・・・。(-"-;)
<というのも、*1にもあるように、菅原委員は、昨年末から、NHKの
会長選任に関して安倍前首相が選んだ古森経営委員会長のやり方に異議
を唱えて一悶着あったばかりだったし~。(・・)
 iiyumeさんが、コチラに早速、疑問&怒りの記事をアップしてた。>

  そして、昨日書いた記事の関連で言えば、次期大阪府知事になる橋下
徹氏が、「新たな府債は起こさない」と公言したのに対して、早速、
自公府議連その他が異論を唱えているようで。(*2)
 橋下氏は、早くも知事選の公約が守れないかも知れない状況になって
いるようである。^^;
<しかも、橋下氏が巨人ファンであったことが発覚。大阪府民から問題
視されているとの報道も?(・o・) >

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まずは、「つなぎ法案」の話から・・・。

 今日、昼間にTVを見ていたら、菅直人氏だったかが、「つなぎ法案」
に関して、「野球は9回までと決まっているのに、(負けそうになった
ので)、いきなり11回まで延長しようするとルールを作るもの」という
ようなたとえを出していて・・・「なるほど、いいたとえかも~」と思っ
たのだけど。(・・)
 
 自公与党は、野党の抵抗にもかかわらず、財政金融委員会&総務委員
会で、「つなぎ法案」を強行採決。そして、午後1時から、衆院本会議
で、同法案を可決しようとしていた。(・・)
<30日中に衆院可決→参院送付しないと、年度内の3月末日までに、
衆院再可決&法案成立できないので。>

 でも、昨日も書いたように、そんなズッコ&邪道な「奇策」法案を、
またまた異例の衆院再可決で通そうとしていることには、野党だけでなく
自民&公明党内からも慎重論が出ていたようで。
 また、このような法案&国会運営がまかり通れば、議会制民主主義を
壊してしまうと強く懸念していた河野衆院議長&江田参院議長が、与野党
のあっせん(仲裁)にはいって、事態の収拾をはかることに努め・・・。

 その結果、(1)予算案、暫定税率延長を含む歳入法案については徹底
した審議を行ったうえで年度内に一定の結論を得る(2)国会審議を通し、
税法について各党間で合意が得られたものは立法府で修正する
(3)つなぎ法案は取り下げる・・・という両院議長のあっせん案から
なる書面に、各党の幹事長、書記長が合意&署名して、自公与党が「つな
ぎ法案」の本会議提出を取り下げることになったのだった。(ーー)huu

* * * * *

 ただ、これは飽くまでも目前の国会の混乱を回避するための方策で。
かなり政治的な玉虫色の決着でもあった。^^;

(1)の「年度内に一定の結論を得る」という表現は、与野党それ
ぞれの立場から、異なる解釈ができるものだからだ。
 実際のところ、自民党側からは、それは「3月31日までに、関連
法案を可決する」という解釈が主張されているし。民主党側からは、
法案の廃止や継続審議など、何らかの結論が出ればいいという解釈が
主張されている。(・・)

 私は、本当はこの「あっせん案」の重要な部分は、(1)では「徹底
した審議を行なう」ことや、(2)の「国会審議を通し、税法について
各党間で合意が得られたものは立法府で修正する」ことにあると思うし。
 それこそ国民が望んでいることなのではないか、とも思うのだけど。

 でも、もし与野党、特に自民党や民主党が、ここから2ヶ月余、また
政権交代&解散総選挙を意識しつつ、党利党略に走る形での国会先述や
審議を行なうようであれば、国民は、国政や国会への期待や関心をさら
に失うことになってしまうだろう。(**)

<自民党にとっては、早くともサミットが終わるまでは、国民の政治への
関心が薄れてくれた方が、有難いのかも知れないのだけど。^^;
 だからこそ、mewとしては、政治への関心をも~っと高めたいと。マス
コミやブログがもっと頑張らないとと思ったりして。(@@。>

* * * * *

,そして、昨日、TVニュースを見ていて、mewの小さな疑問が解けると
共に、自民党が「離れ業的な奇策」を行なっていたことがわかった。

 詳しいことは、*3の記事を見て頂きたいのだけど。民主党の若手
議員が、衆院議院運営委員会の理事会室をブロックしていたのに対し、
笹川委員長らが、国会議事堂2階にある同室の窓から抜け出して、車
寄席の屋根の部分をつたって、他の部屋に移動。そして、30日の
委員会や本会の日程を、与党単独で決めてしまったのだという。(゚Д゚)

 まあ、理事会室をブロックするという昔ながらの実力行使を行なった
民主党議員たちの行動も、決して誉められたものではないと思うけど。
 国会議事堂の窓から脱出してまで、あのような「つなぎ法案」を審議
も行なわずに本会議で可決する日程を決めようとする自民党の議員たち
も「何だかな~」と・・・。

 昨日、民主党の森議員が「自民党も地に落ちたもんだ」と言っていた
のだけど。私も近時、そう感じることが少なくないし。かつて自民党を
支持していた年配の人も、「最近の自民党を見ていると、その言動が
大人げないし、品格やプライドがないように思えて、哀しくなる」と
嘆いていた。^^; 
 政権維持も崖っぷち状態になって、それだけ余裕がなくなっているの
かも知れない。(・・)

 まあ、私だって決して「オトナ」だと言えるかどうかはわからないが。^^;
でも、ひとりの国民として、自分の国の国会議員たちには、私ごときに
「チョット幼稚過ぎるんじゃ~ん?(-"-)」とは思われないレベルのオトナ
の対応&言動をして欲しいな~・・・と思ってしまう部分がある。(・・)

<とりあえず、ここまでで・・・つづく>

                     THANKS 
 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-31 06:31 | 政治・社会一般 | Trackback(13)

与党、つなぎ法案を強行突破+橋下氏は四面楚歌の人寄せパンダに?+川崎競馬

【ついに与野党攻防が本格化!ここはアンチ自公政権&リベ平勢力
の応援パワーを結集しなければなりませぬ。(@@。・・・というわけで、
どうか当ブログ&リベ平勢力のご支援をよろしくです。m(__)m】

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ


 今週は、本当は川崎競馬のことを色々書きたかったのにな~。(・・)
自民党が余計なことをするから、spaceがなくなっちゃったじゃん!(`´)

 昨日は佐々木竹見カップが行なわれて、JRA&各地方競馬場から
トップ騎手が集結。今、ちょうど南関に短期免許で来ている岩手競馬の
菅原勲騎手が優勝した。(*^^)v aikawarazu kao mo kijou mo shibui
<2月14日には、園田競馬場で、JRA&地方の2000勝以上の騎手が
集まって競う「ゴールデンジョッキーC」も開催される。・・・コチラ

 そして、今日は統一GIの「川崎記念」が!(**)
 何と優勝候補のヴァーミリアンとサンライズバッカスのJRA2頭が
出走取り消しになってしまって、残念なのだけど。その分、ちょっと
混戦になって、馬券妙味がありそ~ですよ~!(~~)

<以上、取り急ぎ、勝手に地方競馬広報係のmewでした。(^^♪>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、昨日29日は、この件で、河野衆院議長まで出て、国会は右往
左往状態だったのだけど。
 自公与党は、結局、29日の夜9時になって、「つなぎ法案」を国会
に提出してしまった。(ーー〆)

 で、財務金融委員会の委員長は、得意の職権(委員長権限)で、30日
に、まともに審議は行なわずに、一気に委員会採決→衆院本会議で可決を
行なって、法案を参院に送ることに決定したのだった。(-"-)

 これで、もし参院野党が審議拒否しても、60日ルールを適用して、
ギリギリ3月末に衆院再可決を行ない、法案を成立させられることに。
 そして、この与党が議員立法で出した「つなぎ法案」で暫定税率を
5月末まで延長しておいて。
 その5月末までの間に、政府が出している法案を通して<いざとなれ
ば、こちらも衆院再可決をして>、当初の予定通り、ガソリン税の暫定
税率を10年延長しちゃおうと考えているのである。(`´)

 な~んてセコイやり方なんでしょ~!(**)

 っていうか、議会制民主主義なんて言葉は「眼中にない」って感じで、
何か国会を持て遊んでいるようにも見えたりして。
 どこの党がどうのっていう前に、自分の国の国会や政治家たちが、
こんなことをやっていると思うと、怒るというよりも、哀しく、空しい
気持ちになってしまうところがある。(ノ_-。)

* * * * *

 河野洋平氏も、日本の国会でそんなヒドイ光景は見たくなかったの
だろう。何とか衆院議長としてできる範囲で、これを阻止できないか
と思い、午前中から夕方まで何回か与野党各党の幹部を呼んで、協議
&譲歩の提案をしていたのだけど。
 自民党(特に伊吹幹事長)が、3月末までの日切れ法案可決を譲る
気が全くなかったために、与野党の交渉は決裂。

 民主党は、もう29日から、一時、審議拒否をしたり、委員会の理事
室の封鎖を試みたりと、実力行使も辞さずの構えを見せていたのだけど。
30日からは、他の野党とも協力して、徹底抗戦をする構えだという。

<ただ、何か民主党から、この「つなぎ法案」の議員立法は、「財政
法16条に違反する」という指摘も出ているらしい。何か憲法の趣旨
<内閣の予算提出・編成権、議院内閣制とか>にも、沿わないように
も思うし。やっぱ法理論で勝てるなら、それに越したことはないわけで。
頑張って、このあたりをしっかりチェック&追及して欲しい。(・・)>

 ただし、野党は徹底抗戦するなら、きちんと国民に説明&アピール
して、国民の理解&後押しを受けないといけないとも思う。

<そうじゃないと、また与党やお抱えマスコミの一部が(自分たちの
法案や強引な国会運営の問題点などは棚に上げて)、「野党はすぐ
審議拒否とかして、国会運営や審議に協力しない」とか、「これじゃあ
とても国政は任せられない」とか批判しまくるからね~。(ーー;)> 

 そして、どうか心あるマスコミは、是非、この「つなぎ法案」や政府
&与党の国会運営の問題点や、何故、国会がこのような状況になって
いるのかなどを、きちんと国民に伝えて欲しいと願っている。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、昨日は、27日に大阪府知事選に当選した橋下徹氏が、中央
政界への当選御礼&ご挨拶のために上京。
 福田首相をはじめ閣僚&政府幹部や、自民党、公明党の幹部、さらに
は、創価学会の本部にも出向いて原田会長にもお礼をしたそうだ。

 私の知人に、要領のいい&身替わりの早い体育会系の人がいて。
 自分より上or強い力がありそうな人には、妙にへ~こらとしたり、
愛想よくして、うまく取り入って、おいしく利用しようと。で、自分
より下or力や立場が弱そうだと思ったら、いきなり俺様モードになっ
て、「俺に従え」っぽい強気の対応をしちゃう人がいるんだけど。

 選挙に出馬すると決まってから、昨日までの橋下氏を見ていると、
何だかその人を見るような感じがしてしまう。^^;
 だって、ほんと、コロコロ態度が変わっちゃうんだもん。(>_<)

 でも、何分にも政治家には、百戦錬磨のタヌキの方々が多いからね~。
 もしかしたら、橋下氏は自民党(特に中央)にいいように利用される
存在になってしまうかも?(・・)
 でもって、府議会や大阪府庁&その職員、大阪市から大きな抵抗を
受けたり、どんどんと府民から見放されて、行政では四面楚歌になっ
ちゃうおそれもありそうな気がして来た。(**)

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

hakuhou wa Mongols de wa chou-obocchama-kun datta rashii.

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 橋下氏は選挙活動最終日の街頭演説で「自分1人でも戦う!」とか
カッコよく強気の演説をしていたくせに。
 昨日の東京での態度はおいおいって感じ。(・・)

 この日はトレードマークのメガネを外し、自民党本部などでは、いさ
さか緊張気味に低姿勢で「おかげさまで勝つことができました」と、
ていねいにご挨拶。
 記者に感想をきかれて、「テレビで見ていた人たちと会えた、という
感じ」って、いかにも有名政治家(自分より上の人?)には、下から
出ちゃうって感じ。
 そして、「政権党のみなさんから声をかけていただいただのだから、
全力で頑張りたい」と優等生コメントを出していた。

 また福田首相には、「すごいパフォーマンスだったねぇ」「ああいう
パフォーマンスは生まれ持ったものなの?」とか持ち上げられたりも
して。本人はあとで、記者団に「パフォーマンスじゃないんですけど」
と不満も漏らしていたらしいが。ここでも、「自民党、公明党の下支え
があって勝つことができたとお礼を述べた。首相から『大阪が元気に
なってくれないと困る』と心強い言葉をもらい、頑張っていける自信が
わいた」と声を弾ませたとか。(-"-)<時事通信29日+αより>


 何だか『自民党内には自派閥のパーティーに橋下氏を参加させよう
との動きもあり、水面下での「橋下争奪戦」が行われる可能性もある』
とか。<朝日新聞29日より>
 何か選挙対策用も含めて、アチコチの自民党関係のパーティやイベ
ントに、人寄せパンダとしてお呼ばれ&利用されそうな感じがする。

* * * * *

 まあ、おそらく今後も、さすがに中央の自民党の幹部や議員には、
エラそうにすることはないだろうけど。<府政への支援も欲しいし。
もし心のどこかに、将来、中央政界入りする気持ちがあれば尚更。>

 大阪での態度は、最初の頃から、随分、変わって来た感じがある。

「2万%出ない」の言葉を撤回して、府知事選に出馬を決めた時
には、ともかく自公の組織的な支援が欲しいあまりに、かなりの
低姿勢でスタート。<最初は、チョット小心だったのかも?(・・)>

 私もTV映像で見たけど、言われた通りに、スーツ姿で初期の頃は
めがねもとっていて。自公の府議連の人たちにもペコペコ状態。公明党
に過去の言動を非難されれば、釈明に走り。政策の見直しを要求され
れば、すぐに公約を付け足し。「何でも言うことを、きいちゃいます」
みたいな感じもあったので。それにガッカリしてた人もいたほどだ。

<初期の頃は、街頭演説でも「政権与党の支援が必要」と力説。政見
放送でも、「多数党の支持がないと政策は実現できない」などと繰り
返していたという。>

* * * * *

 しかし、選挙戦が始まってから、選挙カーの周囲に多くの人たちが
集まって、応援の声が増して来るにつれて、少しずつ自信が深まって
来たのか、だんだん俺様モードのギアがはいって来たようで。(・o・)

『街頭演説でも府政批判はするが、自らの政策に言及することはほと
んどない。業を煮やした自公幹部らが集団で抗議しても「私に任せて
ください」と言うばかり。自公府議団は「多数党の支持というが、
何でも賛成すると思ったら大間違い」(公明府議)と不満を募らせて
いた。<日経関西29日>』

 最終日には、『街頭演説で「勝つだけでは、いろんな力を排除でき
ない。1票でも多くもらえれば、1人で対抗できる」と訴えた。「得票が
多くないと声が大きい人に負けてしまう」(同上)』と、あたかも
自分は府民をバックに、府議会や役所などともやり合うかのような様相
を見せていたようだ。^^;

* * * * *

 当選が決まった夜には、す~っかり自信満々になったのか、TVで、
あの小泉氏の飯島元秘書に言い返して、周囲をハラハラさせてたし。^^;

 当選翌日には、『府庁内で開かれた自民、公明の府議団総会に姿を
見せた橋下氏は、支援への謝意を述べた直後に「今後は大激論したい」
と声を張り上げた。自民府議団の朝倉秀実幹事長は「是々非々はこっち
のせりふだ」と応酬。「簡単には議会と妥協しないというメッセージ」
(自民府議)に、府議側も安易にいいなりにはならないという姿勢を
鮮明にした(同上)』のだという。(・o・)

 今後の議会運営について、自公府議から早くも「各論になると異論が
表面化する」「府議会は相当荒れる。予算案が通らない事態もありうる」
との声が上がっているらしい。(同上より)

<でも、その翌日、中央では、ペコペコしちゃうんだけどね。^^;>

* * * * *

 また、府の職員たちも、複雑な反応を見せている。

 橋下氏は、府の職員に対し、「自分が外部からの批判のサンドバッグ
になる」(ので、大胆に改革を進めて欲しい)とカッコイイことを
言っていたのだけど。
 街頭演説や当選後の取材で、すでに予定されている「府債を起こさ
ない」と明言。
 さらに、不足分は「職員の給与を削減するしかない」「イヤなら
辞めてもらっていい」とまで言ったらしい。

 しかし、大阪は赤字財政が続いていることから、警察官や教員など
も含めて、府の職員の給与(手当て、賞与含む)は、すでに削られ
始めている状況なのだとか。
 これ以上、削減されたら、生活も立ち行かなくなるし、士気が落ち
るのではないかと。優秀な人材が民間に流出してしまうし、業務や
府政に悪影響が出るのではないかと懸念する声も多いらしい。
 もし、橋下氏が強引に、職員の給与を削減しようとすれば、職員
たちも府議会も、大きな抵抗を示すことになるかも知れない。(・・)

 橋下氏は、選挙戦中、昨年、民主党推薦で選挙に勝った平松大阪
市長を「夢ばかり語って、何もできない」などとさんざんけなした
らしい。大阪市は府で最大の都市だし、協力して行なうべきことも
多々あるのだが。両者の関係が、うまく行くかもビミョ~なところが。

 ここまででかなり長くなってしまったので、詳しくは書けないが。
橋下氏は、弁護士ゆえ法律にはそれなりに明るいのだけど、政経学部
卒の割りには、地方自治や経済、財政にはあまり強くないらしく。
<地元の財界もそれを不安に思って、レクチャーを行なう計画がある
とか?> また、やや偏った思想を持っていることから、知事として
問題発言をしてしまうことを危惧する関係者も少なくないという。

* * * * *

 というわけで、一つ間違えれば、中央にいいように利用されて、府政
では、四面楚歌状態になりそうな橋下氏なのだけど。^^;

 まあ、考えてみれば、まだ38歳。<魔の7YEARSっ子だ~(・o・)>
社会人としてみても、やっと若手から中堅に差し掛かる頃だし。政治家
としては、ヒヨっ子のような年齢で。しかも、一切、政治経験はないと
なれば、本当に大変なことも多いだろう。
<しかも、大規模な地方自治体の長で、大規模な負債を抱えていると
なれば尚更だ。>

 でも、それなりにアタマの回転が早い&勉強家の人なのではないかと
思うし、若さゆえのエネルギッシュさ、上昇志向の強さがいい方向に
出れば、何とかやって行けるのかも知れない。

 そして、四面楚歌状態になりそうな時、おそらく最後の頼みの綱に
なるのは、180万票もの票を与えてくれた府民の支援かも知れない。
 ただ、それも大阪の有権者の3割にも満たないし。組織票を除けば、
あまり政治に関心のなさそうな若者、女性の無党派層の票が大部分を
占めていたときく。
 もし彼が、思うように府政が進められなければ、すぐに失望したり、
関心を失ったりしてしまうかも知れない。

 そのような府民にも見放されてしまった時には、橋下氏は全く動き
がとれなくなってしまうのではないかと。
 知事になった以上は、大阪を建て直してもらわないと困るのだけど。
何だか今後が、めっちゃ心配になってしまうmewなのであった。(@@。


                 THANKS           

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-30 04:27 | 政治・社会一般 | Trackback(10)

ガソリン税廃止に、与党がトンデモ「奇策」で対抗+大阪府知事選+マック判決

今、見たら、昨日は今年最高のアクセス数を記録していた。(・o・)
もしかして、大阪府知事選があったからなのだろうか?・・・でもって、
クリック数がアクセス数の割に少なかったのは、府知事選の感想が
淡白だったからなのかな~?^^;

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ
 
 府知事選のことも、今の選挙のあり方なども考えると、その気に
なれば、5回は連載できそうなほど、思うことは色々あるのだが。
 今回は、も~っと大事な話題があるので、この件はまた余裕の
あるときに書きたいと思う。(・・)
 
 ただ、私は、橋下氏が圧勝した要因としては、その「知名度」も大き
かったとは思うけど。それだけで片付けるのは、どうなのかな~と思うし。
 単に負け惜しみで言ってるならともかく、もし民主党が本当にそう思っ
ているなら、今の国民・・・とりわけ選挙の鍵を握っている無党派層の
考えや気持ちが、把握できていないのではないかと、ちょっと心配に
なってしまった。(-"-)
<「らんきーブログ」さんの感想は、大きな参考になると思うし。mewは
これに+αで、府民が求めた「大阪を明るく元気にして欲しい」という思い
に、最もエネルギーが伝わる形でアピールできたのが、橋下氏だったの
ではないか、と思ったりもしている。>

* * * * *

 マクドナルドの店長の残業代に関する地裁判決のニュースもかなり
印象的なものだった。(・・) 
 一昨年から、企業が管理職またはそれと同等の立場にあると判断
する従業員に残業代を支払わなくてもよいことにするWE法案が問題
になっているのだけど。
 改めて、そのような法案は認めるべきではないと、そして企業は人件費
を中心とする過度なコスト削減に走るべきではないと、確認することが
できた判決だったのではないだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで・・・与野党の対立で注目されていたガソリン税などの暫定税率
に関して、ついに政府&自民党がマジで「奇策」を繰り出して来た。(**)
 
 自民、公明の与党は、3月末で期限が切れるガソリンにかかる揮発油
税などの暫定税率について、5月末まで2カ月間延長する「つなぎ法案」
(ブリッジ法案)を提出することを正式に決めた。
 今日29日に、与党2党の議員立法の形で国会に提出する。

<政府は、暫定税率10年延長の改正案を国会に出しているので、この
2ヶ月延長案は、自公が議員立法で提出する形をとるのだ。(-"-)>

 そして、もし野党が否決をしたり、抵抗を示して、参院で審議や議決
が行なわれなかったりした場合には、3月末までに衆院で再可決をして、
法案を成立させると。そうして、とりあえず、暫定税率が3月31日の
期限切れで廃止されないようにするつもりなのだ。(ーー;) 

 福田首相は、1月の初めに、この暫定税率の問題について、「奇策が
ないわけじゃないが国民の信頼を失う」と語っていたのだが。
 28日に記者団に「奇策ではないか」と問われ、気色ばんだという。
「奇策じゃない!正々堂々とやっていかないと」とのこと。(゚Д゚)ハァ?

 BUT、これを「奇策」と言わずに、何と言おう。(ーー〆)

* * * * *

 そして、どうか福田首相が懸念していたように、国民&マスコミは、
「こんな奇策は許さない!(ーー〆) 」という姿勢を見せて欲しい。

 もし、このように、安易に国政&国会のルールを無視するような法案
の作り方&成立を許すようだと<マジに憲政史上、最悪な前例の一つに
なるかも~(`´)>、日本の国政、国会のあり方・・・ひいては(議会
制)民主主義は、ボロボロになってしまうおそれがあるからだ。(**)

<ただ、チョット気になったのは、何故、自民党は、当初、予定していた
3ヶ月延長をやめて、2ヶ月にしたのかということだ。
 もしかして、この件で国会や国政が混乱した場合&自民党に分がある
と思った場合は、思い切って、解散総選挙に打つことも覚悟しているの
だろうか?(・・) それとも、5月末までに新たな一手を用意しているの
だろうか?・・・このあたりは、また後日、書きたい。>

* * * * *

 何故、これが「奇策」かと言えば・・・国政&国会には、予算や関連
法案は3月末までに決めて、4月から新年度をきちんとスタートさせ
ようという国の決まりごとがある。でも、政府与党は、自分たちの都合
で安易にその決まりごとを破ってしまうような法律を、いきなり&強引
に作ってしまおうとしているからだ。
 これは、ふつうなら考えられない&許されないような方法なので、
「奇策」と呼ばれてしまうのである。(-"-)

 要は、その場しのぎの、かなりセコイ&ズッコイ方策なのだ。(`´)

<正直言うと、このような奇策を考え出した人もスゴイ(ズル賢い)
と思うけど。やっぱ、自己防衛のためならスーパー能力を発揮すると
思われる官僚なのかしらん?^^;・・・参院で野党が勝利して、ねじれ
国会になることから、テロ特措法なども含めて、いざという時の方策
を考えていた人がいたのかな?(・・)>

* * * * *

 政府与党は、国政や国民生活の混乱を防ぐためには、致し方ないと
アピールすることだろう。
 もし3月末までに、ガソリン税の暫定税率を含め、予算関連法案が
通らなかったら、国の予算や各産業、地域、企業、そして国民の生活
に大きな影響や混乱が生じてしまうと。<これを「4月パニック」と
呼ぶらしい。>
 だから、とりあえず、予算や他の関連法案を成立させるためにも、
止むを得ない措置なのだと。(・・)

 確かに、国民の生活を混乱させないことは、大切だと思う。
 世界同時株安などの問題も十分に落ち着いたとは言えないし、日本
の経済&市場動向にも黄色信号が点る中、ここで国の財政に関して、
無用な混乱を生じさせないことも必要かも知れない。

* * * * *

 でも、本当は、大きな混乱を防ぐ方法があるのだ。

 詳細は後述するように、43もある日切れ法案など歳入関連法案の
パッケージ化&一括審議をやめて、野党が賛成しているものと、反対
しているもの、議論が必要なものと分ければいいのである。
 もしガソリン税の法案だけでも分離すれば、野党は他の法案の審議や
議決に協力する可能性が高いし。そうなれば、国民生活への影響は、
最小限におさえることができる。

 しかも、ガソリン税の問題に関しては、賛否両論があるものの、国民
からの関心も高いし。それこそ、妙な奇策は使わず、正々堂々と、国会
で真正面から議論して、決めるべきことだろう!(**)

 それが、議会制民主主義というものではないのだろうか?(@_@。
 
<後半につづく>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

yoko-shin no uchidate-san ・・・asasyouryuu ni tsuite "no coment"nano~?(・o・)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そもそも政府与党は、それ以前から、ズッコイ策を用いていたのだ。

 今年3月31日の年度末で、期限を迎える税金関連の法案(日切れ
法案)は、何と43本もあるのだという。
 民主党&野党が廃止を訴えている揮発油税の暫定税率に関する法律
は、その一部に過ぎない。
 他の日切れ法案の中には、中小企業や住宅取得者への優遇税制、輸入
品への関税に関わるものも含まれていて、野党が積極的に賛成している
ものも多い。

 そして、本当なら、一つ一つの法案を、これは延長が必要かどうか、
税率の見直しをしなくてもいいのかなどと審議して、決めるべきだし。
 そこまで細かくはやらなくても、例年は、対象となる分野に応じて、
財務金融、国土交通、経済産業など各委員会で審議しているのが。
 何と今年に限っては、政府与党は、43の法案を一つにパッケージ化
して国会に提出。財務金融委員会で一括して審議、採決する方法をとっ
たのだ。(゚Д゚)
 
<しかも、通常は1月中~下旬に国会が始まったあと、まず予算その
もの審議をして、それから2~3月にかけて、予算に関連する&必要な
法案(日切れ法案を含む歳入法案など)の審議を行なうのだけど。
 何と今年は、政府が1月中に日切れ法案などを国会に提出。予算の
審議と並行する形で、審議を進めようとしているのである。(-"-)>

 民主党は、賛成すべき法案には賛成すると。だから、与野党で見解
が分かれて議論が必要な「ガソリン税の暫定税率」などの法案に
関しては、パッケージとは切り離して、別途に審議をするようにと
要求したのだけど。政府&自民党は、パッケージによる一括審議を
譲らなかったのだ。(ーー〆)

* * * * * 

 ここには、自民、公明与党のセコイ戦略があった。

 ガソリン税の暫定税率の廃止に関しては、一般国民の中にも賛成する
者が多いかも知れない。
 そして、もし民主党がそれを訴えて、国民世論の後押し、追い風を
受けたら、解散総選挙(&敗北?)に追い込まれてしまうおそれがある。

 そこで政府与党は、ガソリン税の法案と共に、多くの企業や国民に
影響のある他の法案も一括審議を行なうことにすれば、野党は動きが
とりにくくなるだろうと考えたのだ。
 もし民主党などが強く抵抗を示せば、「民主党が、ガソリン税に
こだわるあまりに、予算関連法案の議決に協力しない。これでは多くの
国民の生活に大きな混乱を生じてしまう」と。そして「こんな政党に
政権担当能力があるのか」と批判をして、プレッシャー(脅し?)を
かけることができるからだ。(ーー;) 

<しかも、民主党の中には、ガソリン税の件に反対の議員も少なからず
いる。もし民主党があまりに強引に抵抗を示せば、同党や国民新党など
の中から、参院議員を何人かゲットできるかも知れないと。^^;>

* * * * *  
 
 ただ、政府&自民党には、若干の誤算が生じた。^^;

 実は、当初、政府&自民党は、1月中に衆院で予算関連法案を議決
して、参院に送るという方法をとろうとしていた。
 もし参院で否決or議決拒否(遅延)をされたら、3月中に衆院で
再可決してしまえばいいと考えたのである。

 ところが、この方法に、公明党や自民党の一部から、慎重論が出た。
<コチラにも書いたように、創価学会からも疑問の声が出たようだ。>
 また、衆院の河野洋平議長が、このようなやり方に異論を唱えたと
いう話もある。

<産経28日の『ブリッジ法案、衆院採決へ パニック回避へ「奇策」』
(これもすごいタイトルかも?^^;)によれば、『参院幹部らは「そんな
奇策は野党の反発が大きすぎる。なぜ日切れ法案を堂々と衆院通過させ
ないのか」と不満顔。but22日に『河野洋平衆院議長が、与党が日切れ
法案の月内採決を強行するならば本会議開始のベルを押さないと言い
出したのだ』などと書かれていた。(@@。>

* * * * *

 それで、政府与党は仕方なく、1月中に衆院で法案を通過させて、
3月末までに衆院再可決で法案を成立させることを断念したのだけど。
 でも、その代わりに出して来たのが、この「つなぎ法案」だった
のである。(-"-;)

 国民の見解が分かれる中、ガソリン税の暫定税率を10年も延長する
法案を、新テロ特措法に続いて、またまた衆院再可決するのは、確かに
マズイかも知れない。
 だったら、とりあえず2ヶ月延長することにできないかと。で、その
間にちゃんと野党の意見や国民の意思にも配慮して、国会で議論の場を
設けるようにするからさ~と言えば、何とか河野衆院議長や与党内の
慎重論派や、<おまけで国民に?>理解を得られるのではないかと。

 でも、このような、安易なその場しのぎの「奇策」を許してしまった
ら、政府与党は、ますます国民をナメることになってしまうと思うmew
なのであった。(@@。

                           THANKS          

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 
 
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-29 08:21 | 政治・社会一般 | Trackback(25)

深まる日米同盟+大阪府知事選+大相撲+福士+keiba

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

 最初に、昨日のNHKスペシャル「日本とアメリカ(第一回)深まる
日米同盟」(コチラにHP)は、なかなか興味深い作品だった。
<2月2日(土)午後3時5分~4時4分にNHK総合で再放送あり>  

 昨日の記事でも、ミサイル防衛について少し書いたのだけど。私が
いつもこのブログで書いている、そして「このままじゃ、日本がアブ
ナイ!」とわめいている(?)、米軍再編による日米軍の一体化計画
(ミサイル防衛、集団的自衛権&憲法改正などなど)に関して、具体的
な例を映像で示して、伝えてくれるものだったからだ。(**)
<自衛隊海外活動の「恒久法」作りも、この一環だし~。>

 私がミュ~ミュ~言っている計画が、本当に現実に進められているの
だということを実感できる部分もあると思うので、まだ観ていない方&
関心のある方は、是非、再放送をご覧頂ければと思う。(・・)


 あと、先週、コチラの記事に少し書いたのだけど・・・。
 政府与党というか、自民党は、ど~も本当に、「揮発油税の暫定税率
を2・3ヶ月だけ延長する」という、まさに「その場しのぎ」のせこい&ズッコイ
法案<ブリッジ法案」or「つなぎ法案」と呼ぶらしい?>を出すことを考えて
いるようだ。
 公明党も同意しつつあるので、この法案を衆院再可決して、問題を
先送りする可能性が出て来た。(ーー;) (*1)

 もちろん国政(政局)や国民生活を混乱させないことは大事なのだけど。
彼らの最大の目的は、いかに福田政権を、最悪でも7月の洞爺湖サミット
まで保持するか<それまで解散総選挙をまぬがれるか>ということに
あるのは、明白だろう。(・・) 

<この件については、動きを見ながら、また後日に取り上げたい。>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 27日には、昨日の記事にも書いたように、注目していたことがアレ
コレあったのだけど。

 まず、大阪府知事選は、当確が出るのが早過ぎ~~~!(>_<)

<20時チョット過ぎに、「今日、投票率、どれくらいだったんだろう」
って、ネットにつないでみたら、もう当確が出てるんだもん。^^;)> 

 橋下徹氏(38)がダブルスコアの圧勝で当選。現職では最年少、戦後
3番目の若い知事に決まった。

 正直なところ、この結果はかなり覚悟していて。それで土曜日にあの
ような(?)記事<コチラ>を書いたとこもあったのだけど。(-"-)
 ただ、橋下氏の勝因としては、知名度に加え、政党色(国政の影響)
を排除して、自分個人の政策&元気さをアピールしたことが大きいと
思うし。その分、国会や衆院選への影響も、さほど大きくないのではない
かな、と思ったりもしている。
<逆に熊谷氏の大敗した要因は、最後まで堅い感じがとれず、親近感
を持たれにくかったことや、自分個人のアピール&政党、支援団体の
アピールがごっちゃになって、ますます自分の存在感やイメージが
薄れたり、主張がわかりにくくしまったことかな~と思ったりもする。>
 

 まあ、気分的には、少しの間、自公与党の方は「ほっ」「うふ」
民主党は「う~ん・・・(-"-)」になるかも知れないけど。これで、自公
がすごく勢いに乗るということはないように思える。(・・)

<大阪府知事選については、また別記する予定です。)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、最も印象深かった&エキサイティングだったのは、やはり、
何と5年半ぶりだという横綱相星対決ではないだろうか?(@@。

 いや~、久々にホントにいいお相撲を見せてもらったな~・・・
と思ったのは、おそらく私だけではあるまい。(・・)
<何か「ありがとう」って言いたくなるような気分にさえなっている。>

 身体的な力とかもそうだけど、細かい技術、駆け引き、一瞬一瞬の
判断とか<あと運動神経のよさとか、クレバーさとか>、何か色々な
ものが凝縮されたような一番だったのでは? 一般のお相撲ファンも、
おそらくは、お相撲通の方々も堪能できたように思うし、何年かに一度
の名勝負になるのではないかと思ったりもする。(++)

<序盤から見所たくさんで、組み手での駆け引き&やりとり(?)、
すごくおもしろかった。(色々な角度で、スローを観てみたい感じが。) 
 個人的には、終盤、朝青龍が白鵬をやや強引に吊ったところが、
チョット残念に思えたりしている。(朝青龍は今場所、下半身がまだ
イマイチで、やや腕力や上半身に頼る傾向があったかも。)
 もしかしたら白鵬が身体を預けようとして来たので、しんどい&
何としたかったたのかも知れないのだけど。あの吊りで、腰&脚が伸びて
低重心&脚のバランスが崩れちゃったので、もったいなかったかな~と。^^; 
 でも、足がズルッとなりそうな瞬間を見逃さずに、こちらもやや強引に
身体ごとで投げを打ちに行った白鵬は、やっぱ上手い&強いな~と。(~~)>

 白鵬が優勝インタビューで、「夏巡業からしっかりやって」と言った
ところに、ゴタゴタの間に、ひとりで横綱として頑張って来た意地が
見えた感じもした。
 けど、やっぱ朝青龍は必要な存在だと認識した人も多いのではないだ
ろうか?<横審の内館牧子さんは、どう思うかしらん?^^;>
 
 でも、ついつい知人と「何か、相撲の技術でも、彼らにかなう日本人
力士が、なかなか見当たらないよね~」と嘆いてしまったりして。(-"-)
 何とか次の場所では、日本人力士が優勝争いにからんで欲しいかも~。 

* * * * *

 大阪国際マラソンは、マーラ・ヤマウチ(英国)選手が優勝。(*^^)v祝
<34歳。オックスフォード大卒、英国外務省勤務という異色の経歴で、
夫が日本人&コーチ。今は日本で練習しているらしい。>
 2位に森本友選手(てんまや)がはいって、北京五輪代表の有力候補
になった。

 mew注目の福士加代子選手は、最初から飛ばして独走態勢にはいった
ものの、30km過ぎにガクッと失速。最後は、足が動かず、何度も
転倒しながら、気力だけでゴールを目指して、19位に終わった。

<本人は、30km過ぎから意識&記憶がないらしい。意識がない
のに、転倒して立つ時に、笑顔を浮かべようとしていたのが、笑顔で
乗り切る根性娘の彼女らしい感じもした。終盤の走り方&転び方が
よくなかったので、脚や膝などに影響がないかといいんだけどな。>

 何か初マラソンの準備段階で、20km以上走っていないという報道
が出ていたので、それが吉と出るのか凶と出るのか、チョット気がかり
な部分はあったのだけど。
 また北京五輪後に、マラソンにトライして欲しいな~と期待して
いる。<残念ながら、5千・1万mは、アフリカ勢+αがあまりにも強く
て、入賞するのも大変な状況なんだもの。>

* * * * *

 そして、JRAのAJCCは、2位が続いていて、後藤騎手が「どげ
んとせんといかんと」の気持ちで騎乗したというエアシェイディが、
GⅡ初制覇。(*^^)v  (エダテルのお陰で、馬券はとれず。平安S
もタテ目ったし~~~。Qデイを狙ってたのにな~。(ノ_-。)>

 MY応援馬ドリパスは、松岡騎手がかなり早めに上がって行って、
先頭に立ってしまい<やや非難めいた言い方?(-"-)>、4位に終わっ
てしまった。^^; <関東若手なら吉田隼人を乗せてみたい気も。>

 以上、mewが27日に注目していたアレコレでした!(・・)

<とりあえず、就寝前に書いた分をアップしてしまうことにする。朝に
なってから、編集&書き足してとか思っていると、また行方不明になる
かも知れないしね。(^^;ゞ>


                   THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-28 02:38 | 政治・社会一般 | Trackback(18)

ミサイル発射調査+日本人の「愛国心」と「誇り」の調査+sports/keiba

何か「またかよ~」って言われそうで、もう書くのも空しいのだけど。
和田中の記事のつづきが、行方不明に。(ノ_-。) dokokani aruhazu?
 
<代わりに・・・というわけじゃないけど。iiyumeさんが和田中に関する
記事を書いていたので、コチラにご紹介しておくです。6割2分ぐらいは、
考えが重なる面があるかも。(・・)>
 
 とりあえず、朝のうちに更新をしておきたいので、キープしてある
報道記事をなくさないうちにアップしたいと思う。
<基地外ミサイル発射の調査に関する記事と、「愛国心」と「誇り」
に関する調査の報道記事を。>

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

* * * * *

 今日27日は、注目すべきことが、た~くさんある。(・・)

 まず、何より、今日は大阪府知事選が投票日を迎える!(**)

<やっぱり、昨日は東国原氏がわざわざ橋下氏の応援に来たのね。
メル友だとか言ってたらしいけど、「徴兵制友達」なんじゃない?(-"-;)
 昨日は、淡々と記事を書いてみたけど、何やかんやで「何とかならない
ものかな~」期待してしまっているmewなのであった。(++)>


 そして、午後には大阪国際マラソンで、福士加代子選手が初マラソン
に挑む。
<彼女がマラソンを走るのを、ず~っと楽しみにしてたんだよね~。>

 その後、競馬のAJCCで、ドリームパスポートが美浦移籍後、初の
レースに臨むし。
<松岡騎手との初コンビにも注目かな?・・・尚、今日は、川崎競馬の
エース・今野騎手が中山に参上する。>

 夕方には、大相撲で横綱対決の優勝争いが!!(@_@。

<何やかんやで、朝青龍が帰って来て、大相撲界的には、よかったの
ではないだろうか?>

 あ・・・昨夜の岡田JAPANの初戦は、何とも言えない感じが。
日本は、いつになったら「決定力」なるものを、手にする<じゃなくて、
足にする?>ことができるのだろ~。(-"-;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ちょっと興味深い記事を見つけたので、アップしておきたい。
http://mewrun7.exblog.jp/7098237/
先に、16日に書いた『新宿御苑に装備を運び、自衛隊が「基地外
PAC3発射」候補地の調査を実施!』<コチラ>に関して、わかり
やすい報道記事『<防衛省>なぜ「都心でミサイル発射調査」?』
を毎日新聞が出していたので、More部分にアップしておきたい。

 気になったのは、この部分。 

『Q・いきなり町中の広場にミサイル発射機が現れたら驚くね。
A・担当者は「住宅地から離れた平らな広い場所を選ぶので、安全面
の影響は少ない」と言うけど、事前に告知してほしい近隣住民もいる
だろうね。
 防衛省は世論の反発を一番心配している。当初は昨年夏に行う予定
だったが、相次ぐ不祥事や新テロ対策特別措置法審議への影響を
懸念して2回延期したんだ。今回、反発がほとんど出なかったので
喜んでいるよ。静かに既成事実化していこうとしているようだ。』

 ホント、この間の調査の時は、反発がなさ過ぎ!(`´)
 
 こういうことは、静かに既成事実化されるのが、一番アブナイ&
コワイのだから。(ーー〆)
 mewは、この文を見て、基地外調査の記事を見つけたら、「毎回、
反発してやる~」と誓ったのだった。(**)

<これから、代々木公園、神宮外苑、中央区の晴海ふ頭など10カ所
以上で調査されるかも知れないし。東京だけじゃなくて、阪神、中京、
北部九州地域にも配備(全12基地に16部隊)されるのだから~。>

* * * * * 

 次に・・・愛国心に関する調査の記事を。


 『愛国心に関する朝日新聞の調査で「愛国心がある」と答えた人が78%
にのぼったと、2007年1月25日付の同紙が報じた。調査は06年12月2,3日に
有権者3,000人に面接方式で行った。

 それによると、日本に生まれて「よかった」という人は94%に上り、
愛国心については「大いにある」(20%)と「ある程度ある」(58%)
を合わせて78%に達した。「ある」は若いほど少ない傾向だという。

 また、日本の過去の侵略や植民地支配についての反省の必要性では、
「大いにある」(32%)と「ある程度ある」(53%)を合わせて85%に
のぼり、「愛国心がある」人の中では、「反省する必要がある」は88%と
全体よりさらに多かった。同社は、「愛国心の自覚が強い人ほど『反省』の
必要を感じているようだ」と分析している。<J-CAST NEWS 25日>』

 愛国心が大いにあるが20%じゃ、安倍っちをはじめとする超保守派
の方々には満足して頂けないかも~。(・・)
「やっぱり、愛国心教育をしなければ」と強く思われると困っちゃうの
だけど。^^;

 でも、 過去の侵略や植民地支配についての反省が必要だと思って
いる人が85%もいるのが、わかって安心。
 そして、ここが注目かも。「愛国心の自覚が強い人ほど、反省の必要
を感じている」ってとこ。(**)

 超保守勢力には、この気持ちはわからないだろうな~。^^;

 自分の国を愛するからこそ、平和を守りたい。他国とも仲良くしたい。
そして、自分の国を愛する人からこそ、過去の行為を反省して、2度と
戦争はしないって誓うのだ。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 もう一つ、今度は「誇り」について・・・。

『 「日本国民であることに誇りに思う」と考える人が93%に上ることが
読売新聞の調査で明らかになった。
2008年1月25日付け同紙によれば、日本国民であることを「非常に誇り
に思う」と答えた人は55%で、「少しは誇りに思う」と答えた人は38%、
「誇りに思わない」は6%だった。「非常に誇りに思う」「少しは誇りに
思う」の合計は93%で、同紙が1980年、86年、95年に行った調査の中で
過去最高だった。

「誇りに思うこと」の具体的な内容では、「歴史、伝統、文化」を挙げた
人が72%で最も多かった。同紙は、これについて「戦後60年余りを経た
日本人の『国家意識』の高まりがうかがえた」と分析している。
また、「国民の一人として、ぜひとも国の役に立ちたい」という考え方
に73%の人が「そう思う」と答え、「そうは思わない」は20%だった。
調査は、1月12日~13日に全国の有権者3000人(有効回答1780人)を
対象に面接方式で行った。<J-CAST NEWS 25日>』

 日本を誇りに思う人が93%と過去最高に。(・・)

 ってことは、これ以上は、日本を誇りに思うための「美しい国づくり」
とか「憲法改正」とか、「教育再生」とかは、しなくていいのではない
かしら?(**)

 問題は、このあと。「歴史、文化、伝統」という答えは、別にいいと
思うのだけど。どうして、それで「国家意識の高まり」という解釈に
なってしまうのかが、私には謎。(??)

 あと「国の役に立つ」っていう表現もビミョ~ですよね~。^^;

 まあ、ある意味では、このブログも「国の役に立ちたい」と思って
やっていることかも知れず・・・。(・o・)
 いや、やっぱ違うかな? 国じゃなくて、「国民」ですね。(~~) 

 もし私が、心から日本に「誇り」を持てる時があるとしたら、「戦後
60年余り経て、日本に国民(主権)意識の高まり」を超・実感できた時
かも知れないと思うmewなのだった。(@_@。

                    THANKS 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-27 09:29 | 政治・社会一般 | Trackback(12)

明日、大阪府知事選が+杉並・和田中学&学習塾の進学対策授業


最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ


大阪府知事選の投票日が、明日に迫っている。

 ネットなどで見ると、先週から、橋下徹氏がややリード。熊谷貞俊氏
が追い込んでおり、梅田章二氏がこれに続くという展開は変わらない
ようなのだけど。まだ投票する候補を決めていない人も少なくない様子。
 ただ期日前、不在者投票を行なった人の数が、前回の2倍以上いる
そうで、府民の関心は高まっているようだ。(・・)

 いつも書くように、私は基本的に、国政選挙と地方選挙は別ものだと
思っている。地方自治の場合は、各地域に特有の事情、問題などもある
し。各地域の特性などもあって、住民が首長や議員に求めるものが違う
ところがあるように思うからだ。(・・)

* * * * *

 ただ大阪府は、西日本最大の都道府県だし、与野党対立の構図にも
なったことから、衆院選の前哨戦の意味合いもあって、世間的に注目
されていたし。私も昨年から、かなり興味深く思っていたのだけど。
 結局、あまりブログでは扱うことのないまま、投票前日を迎えて
しまったようなところがある。

 その大きな要因として、東京にいると、ほとんど情報がはいらない
ということがある。TVでも、新聞でも、あまり府知事選の状況や
争点などが取り上げられることがないというのが実情だ。(・・)
<関西圏のTVや新聞では、候補者の討論会とか、選挙特集とかを
やっているのかも知れないのだけど。>

 また、何かちらほら伝わる話から、もしかしたら、この選挙は、昨年
の東京都知事選と同じように、あまり「衆院選の前哨戦」「与野党攻防」
「政策選択」とかの色合いが薄いのかも知れない、と感じさせられて
いる部分もある。(・・) 

<昨年の東京都知事選では、石原vs.浅野に関して、政党や諸政策の違い
をそれ相当に意識した人は少なかったように思えるし。3ヵ月後に
あった参院選の結果にも、全くと言っていいほど影響はなかった。>

 何か最終的には、人物性への期待がメインに・・・行政のTOPと
してという面だけでなく、大阪の顔、シンボルとして誰がいいのかと
いうようなことが、大きな基準になりそうな気もしている。
<でも、その際に、どれだけ本人の過去の言動、国家観などは、都知事
選を見る限りは、ビミョ~なところである。(-"-)>

 それなりに政策論争も行なっているのかも知れないけど。今日は、
橋下氏の応援に、東国原・宮崎県知事が応援に来るとか、先日は、
小さい頃からの知り合いらしいが、熊谷氏の応援に藤田まこと氏が
駆けつけたとか・・・そんなニュースを見ると、ますます何だかな~
と思ってしまうところもあった。^^;

* * * * *

 私自身は、橋下氏がTVに出始めた頃から、個人的に「弁護士」と
しての発言に問題性を覚える部分があるので、彼を評価していないし。
<おもしろおかしくしたいというサービス精神からなのかも知れないが。
自分や周囲の過去の違法性のあるような行為を平気で話したり。法律
解釈として誤ったことを言ったりすることがあったので。視聴者が、
そのような行為は犯罪にならない、法律的に問題にならないと誤解した
ら困るし。弁護士として問題ありの部分が大きいと。>

 また、ここからは考え方や価値観の違いや好みの問題かも知れない
と思うけれど。私は、ひとりの政治家として、人間として、コチラの『未来を
信じ、未来に生きる』さんがまとめておられるような過去の言動には疑問
を覚える面が大きいので。彼のような人が、たとえ私の居住する地域では
なくとも、都道府県の知事になることを、望ましいと思わないのだけれど。(-"-)
<お玉おばさんのところに、色々なリンクのある記事があったので、
それもご紹介しておきたい。<コチラ>> 

 でも、最終的には、大阪府民の選択に委ねるべきことだと思うし。
これ以上は、何も言えないところもある。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・。<これも地方の教育行政に関わる問題ではある
のだけど。>

 今日26日から、東京都杉並区の区立和田中学で、中学2年生の
希望者(テストに合格の必要あり)を対象に、有名進学塾のSAPIX
の講師による難関高校の合格を目指した受験学習指導が始まった。

「夜スペシャル」と呼ばれる週3回X45分3コマ(午後7時から9時
35分)と、土曜日の「英語Aコース(オプション)」(午前9時から
12時)とがあり、さらに土曜日の午後1時から3時にはコース参加者
対象の「質問教室」と保護者向けの「進学相談教室」が開かれるという。 
 月謝は1日3コマ×週3日で月18000円、土曜日の英語も含めた
週4日12コマで月24000円。<これはSAPIXの授業料の半額
ぐらいに当たるらしい。>また、経済的事情のある生徒には、さらに、
授業料を半額にするという。<和田中HPより>

 この企画が発表されてから、教育関係者やマスコミの間では、賛否
両論の議論が巻き起こり、東京都の教育委員会も「待った」をかけたり
していたのだが。
 杉並区の教育委員会がOKを出したため、今日から正式に1年間の
予定で、授業がスタートすることになった。(・・)

* * * * * 

 私は、公立中学が、難関高校の受験対策を行なうこと自体には、
反対する気はない。
 また、これは今、東京で<全国でも?>進んでいる公立中離れに、
歯止めをかける方策の一つになるかも知れないとも思う部分がある。

 ただ、私は公立中学が、特定の学習塾と提携して、しかも高額の
月謝をとって授業を行なうこと、さらに入学テストによって一定の
優秀な生徒のみが授業を受けるシステムにしていることには、強く
反対を唱えたいと思う。
<全部で週に12時間もの授業が行なわれること、塾が学校で進学
相談を行なうことにも疑問がある。>

 それは、公立中学がやるべき範囲を超えていると思うし。もし、この
方法がOKだとしたなら、公立中学間で、様々な学習塾と提携しての
進学競争などが起きて、学校の間で新たな格差が生じたり、学校の中で
生徒の格差&それに基づく差別やいじめなどが起きる可能性もあり、
公教育の最も大事な部分に問題が生じるおそれがあるからだ。

  今、東京では、公立中離れが進んでいる。<関東南部や大都市圏、
近時はその他の地方でもその傾向があるときく。>
 先日、きいた話では、杉並、中野、渋谷区あたりでは、小学校によっ
ては、半数以上が私立中に進んでいるという。

 また、各区&市で、次々と学校選択制が始まり、各校の実績や評判に
よって、入学者数に大きな差がつき始めている。
<学校を選ぶ基準としては、校舎や設備の新しさや充実度、制服、
学力レベル&進学実績、クラブ活動の魅力、校内秩序(非行、授業妨害
の有無など)があるようだ。>
 TVドラマ「3年B組金八先生」でも取り上げられていたが、入学者
減少を気にして、アレコレと策を練る公立中も少なくないようだ。

* * * * *

 そんな中、杉並区立の和田中学は、かなり人気のある学校になって
いる。
 和田中学は、03年に都内の公立中では初の民間人校長である藤原
藤原和博氏(リクルート→教育委員会)が就任。藤原氏は、私立中に負け
ない魅力のある公立中作りを唱え、やや実験的なものも含め、様々な試み
を行なって来たからだ。<コチラのwikipedia 参照>

 私は、彼がとった諸策の中では、ドテラと呼ばれる土曜日寺子屋は、
他の中学でも積極的に導入して欲しいな~と評価している。
 これは、土曜日に教師や大学生がボランティアで、生徒を個別的に
補習するもので。生徒にとっても有益だし、教員志望などの大学生だけ
でなく現役教師にとっても、生徒とじっくり接する時間を持つことで
プラスになることが多いときく。

 今、東京の一般の高校入試は、内申点が大きくモノをいうため、学校
の補習やテスト対策のために学習塾等を利用する生徒が少なくない。
それゆえ、経済的に事情で塾に行けない者は不利になったり、学習意欲
を失ったりして、それが非行や授業妨害につながるケースもあるのだが。
 学校で、少人数学習や補習授業でケアしてくれれば、学校の秩序維持
にも役立つかも知れないと思ったりもする。(・・)



   <つづく>

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 
 
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-26 14:39 | 政治・社会一般 | Trackback(9)

ガソリン税(&恒久法)が、総選挙前の政界再編を促すかも?+加藤博一


 今日も、記事のアップが遅くなってすみません。また、TBのお返しが
遅れていて、すみません。m(__)m
 でも、幸いに手の状態は、かなりよくなtっているので、週末には、
通常の活動に戻れそうです。TBのお返しは、もう1~2日だけ待って
下さい。よろしくお願いします。m(__)m

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

* * * * *

 昨日24日には、北日本で爆弾低気圧による被害が相次いだという。
北海道では、多くの学校が休校になったときく。損害があった方々には、
お見舞いを申し上げたい。

 また、昨日はコチラにも書いた加藤博一氏の告別式が行なわれて、
野球界やマスコミ関係者やファンが数多く参列した。
 巨人軍の原監督など、彼が在籍していなかったチームの関係者も
少なからず参列していたようで。改めて、彼が選手として、また解説者
として、愛されていたことを実感させられた。

 加藤氏が亡くなったのを知ってから、色々思い出していた時に、
彼のテーマ曲であった「蒲田行進曲」のメロディがアタマの中で鳴って
いたのだけど。昨日の告別式では、おそらくは応援団の人たちが、その
曲をトランペットで演奏して棺を送り出しているシーンがTVに映り、
グ~ッと来るものがあった。
 昨日の告別式では、スーパーカートリオの一員であった高木豊氏が
子供のように泣きじゃくっていたのも印象的だったのだけど。彼が弔辞
で、高木豊選手も語っていたように、彼は、あまりメソメソするのは好ま
ないと思うので、明るく元気に送り出すのが一番いいのかも知れない。
 ひろかずさん、本当にありがとう! (~~) 
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
ところで、今回の通常国会で、最も注目されているのが、ガソリン税
(揮発油税)の問題なのだけど。

 当初、これは与野党攻防の最大の争点として、もしかしたら衆院解散
&総選挙にまで発展する材料になるかと思われていたのだが。何か近時
の動向を見ると、もしかしたら、これが政界再編のきっかけになるかも
知れない。

<そして、これは後日別記したいが、政府与党は、恒久法を今国会に
提出する準備を始めた。これも自民党、民主党内にかなり温度差がある
問題なので、法案の内容によっては、いずれの党が割れる危険性も
あるし。国新、社民、共産などとの連携の枠組みに大きく影響すると
思う。(**)>

* * * * *

 民主党は、党として揮発油税の暫定税率の廃止を訴えているわけだが。
党内には、これに反対の立場も議員もいる。

 中でも、大江康弘参院議員は、早くから反対の意向を示して、活動を
行なっており、TVなどにも何回か登場して、党を批判。
 23日に開かれた暫定税率維持を目指す全国の都道府県議有志による
総決起大会にも、他の民主党議員2人(渡辺秀央、山下八洲夫氏)と
共に出席。
『「バカなポピュリズムに乗じて党利党略的なことをすると信じたくない。
民主党の心ある方の方針を聞かせてほしい」と自民党の伊吹文明幹事長
から促され、大江氏はこう訴えた。「この場の空気や熱意が伝わらない
ようであれば、我が党はKYだ。地方に住む我々にとって、生活とは
道路なんだ」』と挨拶した。<ま~た、伊吹が挑発してるし~。(ーー;)>

 ちなみに大江康弘氏は、日本会議にも所属する超保守派議員のひとり。
自由党から民主党に合流したのだけど、最近は反・小沢民主党色を強く
出していて、先日の新テロ特措法の議決も棄権している。
<とっとと自民党に行ってくれてもいいんだけど。そのうち平沼新党
にでも、行くかな?(・・)>
 
 ただ、個人の考えだけでなく、地元の後援会や支援団体、企業との
関わりもあって、暫定税率廃止に積極的ではない民主党議員は、もしか
したら数十名いるのではないかと言われているのだけど。

 何だか大江原氏は、彼らにも造反を呼びかけている節があり。他党
から、頼まれたかどうかはわからないのだが。あえて党内をかく乱
しようとしている感じもある。(ーー;) 

* * * * *

 でも、民主党としては、このような造反議員がどんどん出ることを
放置しておくわけにも行かない。

 そこで、24日には、菅直人代表代行が会見で、大江氏らの活動に
関して「そういう行動をとるつもりがあるなら、議席を民主党に戻す
のが筋だ」と述べ、(大江氏が自民党の二階総務会長と親しいこと
から)「例えば二階俊博自民党総務会長からの選挙の応援のお返しに
会合に出たということがあれば、民主党に対する裏切りというより、
有権者に対する裏切りと言わざるを得ない」と強い調子で批判した。

 大江氏は昨年7月、同党の比例代表で当選しているだけに。党の
意向に反する行動をすることは、望ましくないと考えられる部分も
大きいからだ。(・・)

<何か反対なら離党しろというと、小泉元首相の時の郵政国会を
思い出しちゃうとこもあって、あまりいい気持ちはしなかったりも
するのだけど。
 私個人は、もともと重要な決議には、党議拘束をかけるべきでは
ないのではないかという立場ではあるが。ただ、比例代表の場合には、
政党への投票で当選している議員も多いだけに、党の意思に反した
決議や意図的な棄権を行なうことが妥当なのか・・・ここは難しい
ところだな~といつも悩んでしまうところだ。(-"-)>

* * * * *

 他方、政府与党の方も、決して一枚岩ではない。(**)
 自民党の中にも、この暫定税率維持に、疑問を呈する人たちがいる。

 そもそも、当初は2年の予定だった「暫定」税率が、30年以上
続いているのはおかしいのではないか。
 しかも、ここで、それをさらに10年延ばす改正案を簡単に成立
させていいものなのか。
 小泉ー安倍政権で、道路特定財源を一般財源にするという方針を
立てながら、それに反するのではないか。
・・・などなど、政府&官僚がやろうとしていることには、理に沿わ
ないような問題点が色々とあるからだ。

<私も、ガソリンがいくら下がるかということよりも、これらの点
こそ大きな問題なのではないかと思っている。(・・)>

 そして、政府は、場合によっては、ここでまた衆院再可決を使って
でも関連法案を一括して成立させることを考えているのだが。
<この「一括」というのが、めっちゃキタナイ手なんだけど。その
件はまた後日に。
 あと結局、ここで10年も延長するのは、またまたその背景に政官財
癒着の問題があるとも思うし~。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

oozumou wa ryou-yokoduna kessen ni kitaiga・・・ yappa
asasyouryuu wa hitsuyouna sonzai? ・・・demo nihonjin rikishi
mo gannbatte kurenaito desuyone!(・・)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、24日になって、自民党執行部が、3月末のガソリンの暫定
税率の期限切れを回避するため、暫定税率の期限を3か月程度延長する
法案を議員立法で衆院に提出する方向で調整に入ったという報道が出た。

『ガソリンの暫定税率を巡る与野党の対立は深まっており、与党は
「このままでは3月末の期限切れを迎え、国民生活に混乱が生じる」
と懸念している。自民党幹部は24日、「議員立法で3か月期限を延長
することにより、政府提出の租税特別措置法改正案の中身について、
落ち着いて審議できる。野党との接点も探ることができる」と語った。
自民党は与野党で租税特別措置法改正案の扱いを話し合う検討委員会の
設置も検討している。<読売新聞 25日より>』

 ・・・となると、当初の政府の意向に反して、ガソリン税の審議は、
民主党が提案しているように、他の法案と「一括」ではなく、他のもの
とは切り離されて、審議を行なうことができるようになる。(・・)

 これは、とりあえず混乱を避けて、予算&関連法案を成立させよう
という政府のアシストをするための小ズルイ策でもあるのだけど。
 後述するように、党内の一部や公明党が再可決に慎重なことも
配慮している面もある。、

 民主党がこの案に応じるのかどうかは、ビミョ~なところだが。
自民党内で、予算案が無事に通るなら、揮発油税の暫定税率の廃止に
は賛成だという議員が出やすくなるおそれがある。(・・)
 
* * * * *

 政府が強行策に出にくい背景には、公明党の存在がある。同党は
一応、政府与党の方針に同意を示してはいるのだけど。

 支持母体である創価学会は、「ガソリンの値段が1リットル当たり
25円下がるというほうが生活実感として分かりやすい。庶民の目には、
既得権を守るための税率維持ではないかと映っている要素もある。
なぜ維持するのかきちっと説明してほしい」と17日、党本部で開かれた
公明党との連絡協議会で、注文をつけたという。
 原田光治副理事長も、「何でも(3分の2を)使えばいいということは
やはり強権的なやり方だ。どこまでも慎重を期すべきで乱用は避けなけれ
ばならない」と強い懸念を表明。

 最近、またまた発言力が増している自民党OBの野中広務氏も、
「3分の2を簡単に使えて自民党が困難な法案をやろうとすれば、やがて
公明党が連立離脱を言い出す」と指摘。その上で「議会政治を停滞させ
国民から批判を受ける時がくる」と自民党の対応を批判した」という。
<夕刊フジ18日等より>

 公明党も、昨年から党内&学会から、連立離脱のタイミングをはかった
方がいいという声が出ており、恒久法も含め、決断を迫られることがある
かも知れない。(@@。
 
 逆に、民主党と参院で会派を組む国民新党は、暫定税率の維持に支持
を示している。
 彼らは、道路財源は暫定税率の維持で確保すべきだと。そしてガソリン
の値段は、政府が何らかの支援をする形で下げればいいと主張している。
<これも興味深い考え方かも。>

 尚、社民、共産党は、廃止に賛成で、この点では民主党と歩調を合わ
せそうな感じがある。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まだまだ、状況は流動的なのだけど・・・。

 政府与党は、7月までは解散総選挙を行なう気はないと言われて
いるけど。<できれば、来年まで、ずっとしたくない?!>
 福田陣営は、党内の超保守勢力や改革勢力からの突き上げも大きい
ことから、政権を安定するために、何とか参院の過半数を確保する
ことに力を傾けようとしているところがある。
 そして、どうも、揮発油税の件と、海外派兵の恒久法の件で、
民主党の一部&国民新党を取り込もうとしている感じがあるのだ。
 そうなれば、衆院選前に、政界再編の動きが出る可能性が生じる。

私は個人的に、できるなら、衆院選の前に、少しでも政界再編が
起きた方がいいと思っているので、ひそかに割れるなら割れて欲しい
と期待している部分もある。
<だって、衆院選後に政界再編じゃ、折角、どこかの党に期待して
入れた票がムダになっちゃうし。各政党&議員が恒久法
に賛成なのか反対なのか、というあたりもハッキリさせておいて欲しい
とも思うしね~。(・・)>

 というわけで、そのような観点からも、しっかりウォッチしておき
たいと思うmewなのだった。(@_@。 

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 
 
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-25 15:31 | 政治・社会一般 | Trackback(12)

故・山本孝史議員の遺志~惨禍を繰り返さず、民主主義の成熟と定着を~

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

今朝、熱いお汁のはいった器を持ち損ねて、手指+αをやけどをして
しまって<中身も散乱~(>_<)>バタバタしており、記事のアップが
す~っかり遅れてしまったですぅ。<最近、マジにぼ~っとしてるん
ですよね~^^;>

 やけど自体はそんなにヒドくはないのだけど。まだ、ちょっと思うように
キーボードが打てない状態<得意の一本指打法でカバ~(・・)>&あまり
時間もないので、今日は、いつかアップしようと思っていた故・山本孝史
議員(民主党参院)が書き遺した「感謝の言葉」と共に、彼について、
少し書きたいと思う。

* * * * *

 山本氏については、昨年亡くなって以来、何度も書いたor書きかけた
のだけど。なかなかうまく記事がまとまらず、アップできないままで
いた。
 、
<山本氏の姿を思い出すと、色々な感情がこみ上げてしまったり。また、
私は、近しい人を含め、ガンになった&他界した人がかなりいるので
(幸い、手術や治療で助かった人も何人もいるけど)。山本氏のことと
共にガン医療のことを書こうとしていて、そうするとアレコレの考えや
思いがあふれ出て来てしまい、アタマやココロの中が収拾がつかなく
なってしまったりするところがあったりで。ゆえに、今回はガン医療の
ことはパスして、別の視点でお伝えしたい。>

 以前に書いてあったものや他のところからのコピペと、新たに書き
加えたものとが混在するので、チョット読みにくい記事になって
しまうかも知れないのだけど、ご容赦下さいませ。m(__)m
 
* * * * *

 後述するように、山本氏は自らがガンに侵されながら、それを公表
し、がん対策基本法案を早期成立させたことで知られているのだけど。
 もともと大学時代から交通遺児救済のボランティア活動に参加して
いて、卒業後に財団法人交通遺児育英会に務めていた。<山本氏は、
幼い頃、お兄さんを交通事故で亡くされている。>
、おそらく、彼は本当に困っている人たちに対して、何かをしたいと
いう思いが強かった人なのではないかと思う。
 そして、自らがガンになってから、死と向き合って、おそらく精神
的に葛藤しながら、最期の瞬間まで、議員活動を続けて来て。がん患者
や家族のケアや、被爆者対策、自殺者対策などの政策、法案にも関わっ
て来た。

 それらのことにも、私は大きな大きな敬意を覚えるのだけど。
 今年1月12日の告別式で、山本氏が書き遺した「感謝の言葉」と
いう一文が参列者に手渡されたのだが。<あとで全文を掲載>それを
読んでいて、その締めくくりの部分で、私はハッとさせられると共に
さらに胸がギュ~ッとなってしまったところがあった。

『戦後も60年以上が経過し、日本が再び誤った道に進もうとして
いるように思えてなりません。惨禍が繰り返されることのないことを、
また、日本社会において、民主主義が成熟し定着することを願って
やみません。』

 山本氏は、死を目の前にして、ガン対策のさらなる推進はもちろん
だけど、最期の一文で、日本のアブナイ流れに危惧感を抱き、再び
誤った道に進まないようにと、そして日本社会での民主主義の成熟
定着することの願いを書き記しており・・・。

 私は、それを見て、全く同じ思いを抱いていることに、すごく共鳴
できることがあったし。そして、僭越ながら、「あ、この人は、本当に
国や国民のことを思う、まさに本当の国会議員だったんだ」ということ
を強く思わされたところがあったからだ。

<近時、党利党略、私利私欲を優先して動く国会議員たちの姿を見て
いると、尚更にそう思ってしまうかも。(-"-)>
 
 それで、さらに山本氏への敬意が深まると共に、何かせめてその
思いは何とか守りたいという気持ちにもさせられたりもした。

 もちろん、微々力しかない私にできることは、本当に限られている
のだけど。せめて、このブログで平和で平穏な国&国民の生活が守れる
ように、そしてそのためにも日本に真の民主主義が根付くように、
自分なりに訴えて行きたいと改めて思ったmewなのだった。(@_@。

<民主主義が成熟すれば、そして国民が他人の立場にも心を配れる
思いやりを忘れなければ、平和な国や生活も守れるし。病気や生活
などに苦しむ人の救済対策も行なうことができると思うし。
 そして私は、日本人は、そのような思いやりを持っている国民で
あると信じている!(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 山本孝史氏は、49年生まれ。立命館大学在学中から交通遺児救済の
ボランティア活動に参加し、卒業後に財団法人交通遺児育英会に就職。
 93年に日本新党から衆院議員に当選し、衆院2期を務めたあと、
01年からは民主党に所属し、参院議員として活動していた。
<詳しい経歴その他は、コチラのwikipedia 、コチラの本人のHPで>

 05年末に自分がガンに侵されていることを知り、06年
5月、参院本会議の代表質問で自らがガンであることを公表した上で、
当時、民主党が国会に提出していた「がん対策基本法案」の早期成立を
訴えたことで知られている。
 この山本氏の訴えをきっかけに、民主党と、その後に自公与党が、
それぞれ出していた法案を一本化。与野党が協力して、議員立法の形
をとり、6月に衆参両院で、全会一致の形で同法案が成立した。

 この時の訴えに関して、今年1月の告別式での弔辞で、民主党の小沢
代表は「がんに侵されながら、不屈の精神で法の成立に心血を注がれた。
参議院での代表質問は、憲政の歴史に深く刻まれるだろう。代表として
本当に誇りに思う」と述べていた。

 その後も、病気と闘いながら、全国のがん患者やその家族たちと
連携しながら、さらにガン対策を進めるため活動。昨年(07年)の
参院選にも比例出馬し、体力的に大変な中、街頭で必死の訴えを続け
ており、その映像が今でも頭から離れない。
 比例当選後も 最期まで「自分のできること」をと頑張っておられ、
がん患者や家族の励みになっていたのだけど。残念ながら12月22日
に、他界されることになった。

* * * * *  

 参院では、23日の本会議で、山本孝史氏(民主)の哀悼演説を行な
ったのだが。<山本氏の奥様もいらしていたようだ。>
 山本氏と親交があった自民党の尾辻参院議員会長が涙を流しながら
故人をしのんだ。
 尾辻氏は厚労相時代に山本氏と予算委員会や厚生労働委員会などで
論争する一方、山本氏が力を注いだがん対策基本法や自殺対策基本法
の成立に向け、与野党の垣根を越えて共闘したのだという。

 尾辻氏は演説で、「最も手ごわい政策論争の相手だった」と山本氏
をたたえた。さらに、山本氏が病を告白し、がん対策基本法の早期成立
を訴えた2006年5月の国会質問を引用し、「すべての人の魂を揺さ
ぶった。今、その光景を思い浮かべ、万感胸に迫るものがある。あなた
は社会保障の良心だった」と声を詰まらせ、議場ではもらい泣きをする
議員も多かった。<読売新聞 23日より>

<きっと多くの国会議員も、考えは違えど、本当は国や国民のことを
思って活動しようとする気持ちが、心のどこかにはあるのだと思う。
 今、日本が、将来を左右する大事な岐路を迎えている時に、それを
思い起こして欲しいな~と願っている。・・・ただ、国家先にありき
の人は、考えが違っちゃうんだよな~。(ーー;)>
  
* * * * *

 そして最後に、山本孝史氏が書き遺した「感謝の言葉」の全文を
アップして記事を終えたいと思う。

『謹啓  皆様には、これまで私の人生において公私共にご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。 お先に黄泉の国へ参らせていただきます。
多大なるご迷惑をお掛けいたしますこと、衷心よりお詫び申し上げます。

 アメリカ留学で「死の教育(デス・エデュケーション)」という学問
領域に触れたのは1979年のことです。帰国後も研究を深めたいと思い
ましたが、交通遺児育英会や国会議員の仕事が忙しく、できませんでした。

 箴言家のフーコーは「人は、太陽と死を直視できない」と、看破しま
したが、自分自身も、死と向き合う勇気がなく、本格的な「死の社会学」
の研究から遠ざかってしまいました。

「良く死ぬとは、良く生きることだ」と、頭では理解していても、死の
受容は難題です。しかし、がん告知を受けても、割と冷静でいられたのは
「どれだけ長く生きるかではなく、どのように生きるか」を考えなければ
ならないと、自分に言い聞かせたからだと思います。

「一日一生、一日一善、一日一仕事」。そう言い聞かせて、新しい一日
一日を重ねて参りました。 私が、あしなが運動を通して同士の皆さんと
歴史に残る仕事ができたこと、また、国会議員として、薬害エイズ、臓器
移植法、年金、介護保険、自殺対策基本法など、国会議員の先頭に立って
厚生行政の推進に関与できましたことは、大きな喜びです。

 特にがん対策基本法では、本会議で「がん患者」であることを公表し、
皆様を驚かせることとなりましたが、法案も成立し、残された時間は、
がん患者の先輩から引き継いだバトンを手に、がん医療の水準向上の
ために頑張らせていただきました。

 そう考えますと、がんに罹ったことも、本会議場での公表も、私に
課せられた使命、天命のようにも思えます。これも、国会議員冥利に
尽きるのではないかと思っています。ご期待にお応えできなかった政策
課題もがん対策を始めたくさんありますが、どなたかが引き継いでくだ
さることと確信いたしております。

 戦後も60年以上が経過し、日本が再び誤った道に進もうとしている
ように思えてなりません。惨禍が繰り返されることのないことを、また、
日本社会において、民主主義が成熟し定着することを願ってやみません。

 末筆ながら、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。 大変幸せな充実
した人生でした。みなさん、本当にありがとうございました。
 さようなら。  謹白                                                        山本 孝史         』

                THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 
 

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-24 16:44 | 政治・社会一般 | Trackback(12)

給油米国問題はスル~?+株安&国会への不安・呆れた伊吹&「え~っ」+加藤博一

東京も今朝から大粒の雪が・・・。雪が降っている地域の方々(特に
雪に慣れていない地域の方々)、お気をつけ下さいませ。(・・)

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>

  昨日、アクシデントで用意した記事をアップできなかったので、
1日遅れになってしまったのだが・・・。

 21日、元・大洋で活躍、「ヒ~ロカズ!」として親しまれた加藤
博一氏が肺がんで亡くなった。56歳だった。
 大洋ー横浜ファンにとっては、本当に印象深い&最も愛された選手の
一人だと思うし。また、当時の大洋の中では、ある意味で数少ない
全国的に知名度がある選手でもあったかも知れない。
 また古い阪神ファンにとっても、江川キラーなどとして、印象に
残っているのではないだろうか?

 私同様、早過ぎる&急な訃報にショックを受けている人は、少なく
ないのではないかと思う。
 心からのご冥福をお祈りしたい。 

<何か昨日から、ずっと加藤氏の色々なシーンが、次々とアタマの中に
浮かんで、駆け巡っているのだけど・・・。
 不思議なことに、スーパーカートリオとして活躍していた時のことや
代打に出て来た時の歓声もさることながら、何故か守備で走り回って
キャッチする時の姿がやたらに浮かんで来る。
 あと「プロ野球ニュース」で探偵の格好をしたりとか企画ものを
やっていた時の姿とかが、思い出されたりして。もしかして、現役選手
として、アレだけのキャラを発揮して、オフにもファンを楽しませて
いた人は、彼が初めてだったかも知れないですね。>、

* * * * *

 また、昨日の話の続きになるが・・・。

 株安が世界に広がりつつある。昨日は、アジア、ヨ~ロッパ市場も
場所によっては日本以上の割合で下落。今、急発展を遂げ、世界から
投資が集まっている中国、インドも例外でがなかった。
 アメリカでは、ブッシュ大統領が18日に、10兆円以上の規模の
1人あたり6万円の戻し税を行なうなどの景気刺激策の概要を発表
したが、効果なし。そして21日には、FRBがFF金利の利下げを
発表したが、これも効果なし。
 今朝のNY市場は、かなり安く始まり、少し戻したものの、まだ
世界の市場が下げ止まるだけの安心感は与えられなさそうだ。(-"-)

 こんな時に、福田首相が「やっぱり、日本は小泉改革を進めます!」
と宣言したとして、一体、どれだけの効果があると言うのだろう?(・・)

 もちろん国全体の経済、金融対策も大切なのだけど。それよりも、
もし日本が一時的orこのまま景気が減退した場合に備えて、1日も
早く、低中所得者の生活を下支えする対策をとらないといけないの
ではないだろうか?
 もし格差が拡大したまま&低所得者の生活が厳しい状態が続いて
いるまま<さらには、ガソリンや食品などの生活必需品が値上がり
している中>、景気が減退したら、トンデモないことになってしまう
のではないかと、心配になってしまうmewなのである。(@@。
<ブッシュでさえ(?)、まず減税を思いつくんだよ!>

* * * * *
 
 そして、コチラの記事で、海自の給油活動に関して、「米国が、日本
政府の決めた『提供燃料の使途の事後検証を行なう』などの事項を、
合意文書に盛り込むことを拒否」していて、「石破防衛大臣が、それを
容認しようとしている」という話を書いたのだけど・・・。

 ワタシ的には、これは新テロ特措法の趣旨&国民への約束に違反する
ような、すっごく重大な問題だと思うのに。
 何か国会でも、マスコミでも、ほとんどスル~されている感じが
あって。「え~?!このまま見て見ぬふりをするの~~~?(`´)」
とわめきたい気分になっている。

<この問題に関して、「信濃毎日新聞」が社説で、とてもわかりやすく
て、いい記事を書いていたので、↓Moreの部分にアップしておきたい。
本当に大事なことは、地方紙の方が頑張ってくれるのよね。(・・)>   


 このままでは、米艦船への給油が何に使われても、チェックする
ことはできないし。そして、もしおかしいことがあると追及しても
また以前の疑惑のように、「米国側は、イラク戦には使っていない
と言っている」とか、「タンクの燃料には、日本から提供された燃料
だけがはいっているわけじゃないから、使途は明確にできない」とか
い~加減な返事をされて、終わってしまうことだろう。(・・)

 先週、成立した新テロ特措法は、旧テロ特措法にもあった「国会
による事後承認」の規定が削除されてしまっていて、それも大きな
問題だったのだけど。
 そのために、あとから「そんな違反をしていては、国会で活動
を承認できない」と決議を行なうこともできない状況だ。
 
 何だか政府与党は(少なくとも首相&防衛省&外務省)は、米国が
このような対応をすることも承知の上で、新テロ特措法を再可決した
ような感じもある。(ーー;)

 そして、こんな風に法の趣旨や国民を騙すようなことをやりながら、
今度は、自衛隊の海外派遣の「恒久法」を作りたいと言うのだから、
トンデモないと思ってしまう。
 こんな調子じゃ、自衛隊が、海外でどんな活動をやるか、ちゃんと
ルールを守るのかわかったもんじゃない・・・って疑われても、仕方
ないと思う。(**)
<ヒゲの隊長のように、法を侵しても、(武器を持って)他国の軍隊
の警護に駆けつける気だったとか言う人もいるしね。(`´)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

hakuhou ni tsuchiga. sono ato no asasyouryuu no tsuyokatta koto.

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 昨日22日、衆院の河野洋平議長と参院の江田五月議長が、国会内
で会談を行なった。衆参両議長が、国会運営の対応のために、会談を
行なうのは極めて異例なことだという。(・・)

 会談は河野氏が呼び掛けたそうで。揮発油(ガソリン)税の暫定税率
維持を含む租税特別措置法改正案や日本銀行総裁の国会同意人事などを
めぐって与野党の対立が激化し、立法や言論の府としての機能が低下
することへの懸念があるとみられる。
 そして、重要法案の扱いなどで与野党が対立し、国会がこう着状態に
陥るなどした場合、両院の正副議長で事態の打開策を協議していくこと
で一致したようだ。<時事通信 22日より編集>

* * * * *

 江田氏も河野(洋)氏も、私が最も好きな国会議員のひとり(ふた
り?)で。衆参議長というのは、内閣総理大臣、最高裁長官と並んで
三権のTOPであり、国会を統率する重要な役目だとわかってはいる
ものの、今、この大事な時に、この二人がナマの政治の場に関われない
立場にあることが、と~っても残念に思うことが少なくない。
 どうせなら、2人がこそっと、新党構想でも話し合って、政界再編
の核になってくれないものかと思ったりするぐらいなのだけど。^^

 ただ21日から始まった国会の代表質問や、政府や各党幹部の会見
での応酬、そしてマスコミの扱い方を見ていると、ふたりが今後の
国会や政局の行方を憂いてしまうのが、わかるような気がする。

 民主党も「う~ん」だけど、正直なところ、自民党の一部が「どう
しちゃったの~?」「政府与党として、ちょっとみっともないんじゃ
ない?」と思ってしまうぐらいお子ちゃまっぽい対応をするのだ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 各党の代表質問は、基本的には、予め用意された質問、答弁の原稿
を読み合う形をとるもので。<その分、ツマラナイ感じも?!^^;>
 衆院では、民主党をはじめ野党各党は、それなりに淡々とガソリン税
のことだけでなく、様々な問題点を指摘してたし。福田首相も、相変わ
らず淡々と答弁をしていたような感じがあるのだけど。
<他の党が質問の際に、自党はこう考えるとアピールするのは、別に
悪いことじゃないと思うんだけどな~。与党の公明党だってやってたし>

 でも、自民党の代表として登壇した伊吹幹事長は、わざわざ「(民主
党のように)自党のプロパガンダではなく首相に質問する」という皮肉
でスタート。
 なのに、途中から民主党&小沢批判を繰り返して、何か言う度に
自民党の若手議員が<おそらくしめし合わせの上で>声をそろえて
「え~っ?!」と野次を飛ばすありさま。(*1)
 そして、伊吹氏の質問の間、小沢氏が議場を退席していたのを
壇上から見て、「小沢代表は残念ながら議席にいないが・・・と
嫌みたっぷりに指摘したりもしていたのだった。
<代表質問で、野党の党首の個人攻撃ごっこをしていて、どうするって
言うのよ。(`´)>

* * * * *

 ところが、その伊吹氏は、次に登壇した民主党の古川議員の質問の
間に党務のために議場を退席したそうで。(ーー;) 
 あの小泉純一郎元首相が、退席する伊吹氏に「与党第1党の代表質問
は野党党首は聞くべきだし、野党第1党の質問は党役員も聞かないと
いけないんじゃないの」とたしなめる場面があったという。
<もしかして、初めてまともなことを言う小泉氏の言葉をきいたような
気がする?!(・o・)> (*2)
  
 な~んか、もうホント天下国家を(とは思ってないけど)担う国会
議員たちが、それも政府与党を担っている幹部&議員たちが、やる
ことじゃないだろ~と。<小学生の学級会以下かも?(>_<)>
 ひとりの国民として情けなくなっちゃうし。もし私が自民党の支持
者だったら、ほとほと呆れちゃうかも~という感じだった。(-_-;)

* * * * *

 今回の国会は、ガソリン税を巡る与野党対立のことばかりに注目が
集まっているし。それは、それで重要なことではあるのだけど。

 他にも、(薬害)肝炎対策や、年金記録や防衛省不正癒着の問題も
残っているし。<秋山直紀氏の証人喚問を早くやってくれないと、
だわ。(・・))先述の恒久法が国会提出される可能性もあるし。

 先述の低所得者の下支え対策のことも含めて、その他にも、まずは
国民のことを第一に考えて、与野党&衆参院で協力して解決して行か
なければならないことが、本当に色々とあるのだ。(・・)

<参院22日の民主党の輿石参院会長の質問は、国会のあり方や、
今の国政の重要な問題点を網羅していて、一見の価値があるかも
です。・・・参院中継はコチラ>
 
* * * * *

 それなのに、自民党みたいに国会でふざけたことをやっている
のは言語道断だと思うし。マスコミも、肝心な質問や答弁の内容は
そっちのけで、伊吹氏の質問の挑発的な部分とか、小沢氏がいつ
いたかいないかとかを焦点にして報道しているのも、何だかな~
と思うし。

 与野党で対決すべき部分は、きちんと国会で理論的にやり合って
くれる分にはいいけど。秋の臨時国会みたいに、お互いにミョ~な
党利党略ではぐらかし合うのではなく、ちゃんと正面から大事な
ことを議論して欲しいと思うのだ。(**)

<ただし、強気発言では伊吹氏に負けない輿石氏は、予算関連法案
で参院をないがしろにして、衆院再可決をしたら、首相の問責決議
案を出す覚悟も辞さないと、対決姿勢をあらわにしていたけど~。
薬害肝炎の解決で、政府で解決できず、議員立法で解決しようと
したのを「姑息な手段」とか非難していて、思わず「そうだ!」
と言いたくなったりもして?(・・)>

 そして、この2日間の国会の様子を見ている限り、今後の国会の
運営や審議の中身がどうなるのか、何だか心配になってしまうmew
なのであった。(@@。

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 
 

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-23 09:56 | 政治・社会一般 | Trackback(14)

株安で「改革推進」、インサイダーで「NHK批判」の声が拡大することへの懸念

 ま~た、やってもうた~。昨夜&今朝に書いた政治系(国会等)の記事
をMY過失で消してしまった~。(ノ_-。) saikin bo~tto shiterunoyone

・・・というわけで(?)、これも政治系の話ではあるのだけど。ちょっと
違うテーマで、この何日か気になっていることを書きなぐってみたい。 

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>

* * * * *

 日経平均が下げ止まらない。今朝は、ついに1万3千円を割ったと
いう。(・o・)

 同じ株式取引がらみで言えば、NHKの職員によるインサイダー取引
疑惑が問題になり、橋本会長や理事が辞意を表明していると報じられた。
橋本氏はもともと24日で会長を退任することになってたのだけど。この
責任問題が、他の幹部や理事にも、波及するのではないかと言われ
ている。<*1>
<昨日は、自民党のヒアリングが行なわれ、NHKへの批判が続出した
らしい。>

 最近、あまりブログに経済系のことを書かなくなってしまったけど。
私も少しばかり株式投資などをやっているし、自営業なので、経済系の
ニュースにもそれなりの関心がある。

 私自身は、幸い、大きめの株は、昨年の参院選の前に売ってしまった
ので<野党勝利&政局の混乱を期待&予想して?(・・)>、痛手は小さいの
だけど。周囲には、「真っ青」という人が出ているし。
<近時は、ネット証券などでお手軽に信用売買ができるようになって
いるので、ウリ専や逆張りなどしている人以外は、マジにしんどくなっ
ているのではないだろうか?>
 それは、何とか下げ止まって欲しいところだけど。ただ、この要因
は、米国の経済政策(戦争ごっこの費用過多含む)や小バブル依存+
あさはかなサブプライムローンの失敗が大きいし、そして私は、日本
の小泉改革の偏った結果の影響も大きいのではないかと思っている。 

 そして、NHKのインサイダー疑惑に関しても、もちろんこういう
ズッコ(不正)は許容されるべきではないという気持ちもある。
<ただ、周囲からは「こんなの、NHKだけじゃないだろ~」「十万
単位の儲けなら、かわいいもんかも知れない」という人もいたりで。
思ったほど、大きな怒りの声は出ていない感じもあるけど。^^;>

* * * * *

 むしろ、私や知人たちが懸念しているのは、これらの問題が、一部の
政治家や識者たちに、意図的に利用されるかも知れないことだ。(・・)

 ちょうど、18,19日の記事に少し書きかけていたのだけど。
 自民党内の改革推進派は、昨年末あたりから「福田政権が小泉改革&
成長路線に前向きでないために、日本の経済状況が悪化して、株価も
下落傾向にある」と批判の声を強めていた。(-"-)

 で、財界や一部の議員たちから、福田首相に、もっと新自由主義的
な「経済改革」に対する意欲を示すように、かなり要請する声が出て
いたのだけど。福田首相は、頑固に(?)、党大会でも、施政方針演説
でも、「改革」という言葉を使わなかった。(**)
<代わりに、大田経済大臣が、「日本経済はもはや三流」「成長路線に
基づくさらなる改革が必要だ」と危機感をあおっていたけど。^^;>

 そして、案の定、この株価急落を受けて、TVなどで一部の政治家
やコメンテーターなどが、「福田政権の政治に期待ができないから、
支持率と共に、株価が下げ止まらないのだ」「もっと強い改革姿勢
を示すことが必要だ」とか。
 さらには、もしここで、「国会の予算&諸税関連法案の審議、議決
がスムーズに行かなかったり、政局が混乱して総選挙になったり。
しかも、民主党が政権をとったりすることになれば、日本経済は混迷
してしまう」などなどと、アピールし始めている。(**)

 何か、これに乗じて、いかにも「福田おろし」や「自民党政権保持」
を意図しているような発言が目立って来ているように思うのだ。(ーー;) 

* * * * *

 NHKに関しても、「う~ん」と思ってしまう面がある。
 
 これは、うがった見方かも知れないが、「もしかして、次期会長の
発言権を強めるために、狙われたのではないか」と勘ぐる知人もいた。
<邪推が得意なmewも、ちょこっとそう思っちゃったけどね。(^^ゞ>

 実際、職員たちのやったことは「犯罪行為」に当たるであろう「不正
行為」には違いないので、批判されるべきことだし。
 これはNHKに限らず、一般人よりも早く情報を得られるメディア
関係に従事する人たちは、株取引に限らず、様々な形での不正に関して、
法規制&モラルの概念をしっかりと持ってもらわないと、社会がまっとう
に成り立たなくなってしまうおそれが大きいのだけど。
<中でもNHKは公共放送&国民の受信料で賄われているのだから、
批判も大きくて当然だとは思う。(・・)>

 ただ、たまたまなのかも知れないけど。「何故、この時期に?」と
思ってしまう部分はあるのだ。
 というのも、NHKは、今週25日に会長が交代することに決まって
いるからだ。そして、ここで、この問題の責任をとって、前の執行部の
幹部や理事などが辞任したり、この件で大人しくせざるを得なくなった
りすれば、新しい会長は、自分の思うように、人事や執行部の運営が
行いやすくなる可能性が高い。(**) 

 そして、それは安倍氏らの超保守系議員たちや、改革派の自民党
議員たち&そのバックにいる者たちには、たぶんおいしいことなのだ。

* * * * * 
 
 NHKの問題については、コチラの記事にも少し書いたのだけど。
そもそも自民党議員の中には、NHKを快く思っていない人たちが
少なくないようなのだ。

 安倍氏らのいわゆる超保守勢力は、NHKが慰安婦問題や戦争に関す
る番組で、自虐史的な歴史観に基づいた番組制作を行なっていると批判
している。<裁判所も関与を認定してるしね、(コチラの記事参照)>
また、現憲法を尊重するような護憲的なもの、日本だけで
なく、外国を扱うものも含めて、反戦的なものが多いと批判している
者もいる。<保守・ウヨ系ブログなどでも、めちゃ叩かれているようだ>

 また、自民党議員やその支持者(団体、企業など含む)の中には、
NHKは政府与党の政策の問題点を、ことさらに強調するような番組が
多くなっていて、それが自民党離れに拍車をかけているのではないかと、
批判している者もいるらしい。(・o・)
<「だって、それだけ問題が多いんだから仕方ないじゃん!(・・)」って
思うけど。たとえば、改革推進派にとっては、「ワーキングプア」の
特集番組など、一般国民に格差拡大を実感させるものは、かなり痛い
のかも知れない?!^^;>

* * * * * * 、

 そのようなことがあるのか、特に安倍政権になってから、政府がTV
局を中心にしたマスコミ、特にNHKへのコントロールを強めようと
している動きが出ていたのだ。 

 それは、詳細は省くが、昨年NHKに拉致問題に関する放送命令を
下したり、TV局への干渉を強める放送法の改正をしようとしたことでも
わかる。 

 そして、人事に関しても、安倍首相はNHKの経営委員会の委員長に
古森重隆・富士フイルムホールディングス社長を任命。<正確には、
委員に任命したのだけど。最初から委員長に選ばれることが決まって
いたと言われている。^^;> 
 この古森氏というのは、安倍氏のバックにいるJR東海の葛西敬之
会長が主催する経済人の集まり「四季の会」のメンバー。ちなみに葛西
氏は、新自由主義的改革&復古主義推進派で、教育再生会議のメンバー
にもなっている。>

 そして、その古森氏が、今度はNHK生え抜きの橋本会長をおろして、
同じく四季の会のメンバー&20年来の旧友である福地茂雄・アサヒ
ビール相談役を、次期NHK会長に(強引に?)選出させて、執行部の
TOPにすえたばかりであったのである。(ーー〆)
<選出する経営委員会の委員たちに「自分の連れて来る人に恥をかか
せないでくれ」と、強制っぽいことを言ったので、委員のうち2人が
それを公表して、チョットした騒ぎになった。(・・)>

 NHKの執行部の理事や幹部、そして職員の中には、政府や古森氏、
福地氏がNHKの運営や番組作りに過度に関与しようとしていること
に、警戒感、抵抗感を抱いている者も少なくなかったときく。

<古森氏が、去年も就任早々に「選挙期間中の歴史ものの放送はご注意
いただきたい」とか発言してたし~。(ーー;)「そういう投書があった」
とか釈明してたらしいけど、安倍っち&仲間たちがそういう葉書を書い
て送って来てたりして?(・・)<おいっ >

 そして、ここでインサイダー疑惑が公にされたことによって、経営
委員会や新会長の発言権が強まったり、人事、運営が思うようにやり
やすくなったりするのではないか・・・そうなると、NHKの番組
作りなどにも、ジワジワ影響してしまうのではないかと、危惧感を覚え
てしまったりする面がある。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また時間がなくなってしまったので、やや大雑把な書きなぐり記事に
なってしまったけど。^^;hansei

 経済政策でも、NHK運営でも、よくないことはよくないとして反省、
改善努力すべきものはあると思うけど。(どの分野でも、そういう意味
での「改革」は、常にして行くべきだと思うよ。>
 ただ、私に言わせれば、国民の生活、国民の視点抜きの「改革」
は意味がない。だって、国政もNHKも、第一に国民のためにあるべき
ものなのだから。(**)
<ごく一部の国民ではなく、国民全般のためにね!>

 そして、こういうことに乗じて、また国民のことなど考えずに、政府
与党が自分たちのミョ~な意図を実現させようとするのは、いかがな
ものかと・・・またまた、イラ立ってしまうmewなのであった。(@@。

                          THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 
 

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-22 12:57 | 政治・社会一般 | Trackback(11)