「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56
若狹、一院制を小池新党の旗に..
at 2017-09-15 13:48
国会議員まで参加?~ウヨの偏..
at 2017-09-15 11:46
第2の消えた年金問題か。多額..
at 2017-09-14 02:34
小池と細野が会談で、新党作り..
at 2017-09-13 12:55
国が森友に調査捏造の提案か?..
at 2017-09-12 05:08

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北の核実験に対しEUも反..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京新聞を支持する
from 御言葉をください2

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(260)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(123)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

山崎が安倍に「犬の遠吠え」と批判+戦争被害の強調し過ぎを警戒+陸上、keiba

 最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 今日で、6月も終わりだ~。(・o・)kotoshi ga hanbun owacchau
 
昨日は仕事やら何やらが忙しくて、競馬も参戦できず。陸上とフィ
ギュアの一部を見ただけ。
<今シーズン、高橋大輔選手のSPは、情熱的なタンゴ。浅田真央選手
のエキジビションのプログラムもタンゴだった~。(・・)>

 今年前半の締めくくりとなるGIの宝塚記念は、エイシンデピュティ
with内田博之騎手が逃げ粘りで優勝。(*^^)v祝
 元大井のウッチ~は、3月にJRAにはいって、や~っとGIを制す
ことができたですぅ。(・・) nanto hyousyoudai de bakuchuu o !
「ごくせん」の最終回に出たらしい武豊騎手が乗ったMサムソンは、
アタマ差届かず2着。そして狙い馬インティライミが3着。<馬券を
買えない時に限って、狙い馬が来るのよね。(-"-)>
ただ2・3着馬に不利があったのが、チョット残念だった。
 来週からは、完全に夏競馬シーズンに突入です。<まあ、mewに
とっては、春であろうと夏であろうと関係ないんだけど。(^^ゞ>

 陸上の日本選手権は、実力を伸ばしつつある若手の活躍が目立った。
男子100mは、塚原直貴選手(23)が優勝して3連覇で五輪代表が
内定。mew応援の朝原選手(36)は残念ながら2位に終わった。
<でも、五輪出場できそう。(・・)>
 男子400mの金丸祐三選手(20)は4連覇で五輪内定。女子の
5000mでは小林祐梨子選手(19)は、渋井、福士らの実力者を
抑えて初優勝&五輪内定など。mew的には、馴染みのあるベテラン勢を
つい応援してしまいがちだけど。今後の陸上界を考えると、やはり若い
人たちに、どんどん世界に出てもらわないとね。(・・)

 今大会は、記録も重要な大会だったのだけど。雨や風にたたられて、
思うように実力や記録を出せなかった選手がいたのは残念だった。
 たまたまリアルタイムで観ていた男子1500メートルの決勝では、
B標準突破者の渡辺和也選手が、満を持して、最後の直線で抜け出し、
もう優勝は決まったと思った瞬間、ラスト10メートルを切ったところ
で、足がもつれるような形で転倒。脚に来ている部分もあったのだろう
けど。雨で走りにくくなったサーフェスも影響したのではと、思って
しまったりもした。<陸上経験者によると、雨が降っていると、トラッ
クがペタペタと足の裏にくっつくような感じになることがあるらしい。>

 日本陸連は、30日に五輪代表選手の大部分を正式決定&発表する
そうだが。新旧バランスのとれた&本番で力を発揮できそうな選手を
選んでくれるといいな~と思う。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 昨日のニュースから気になったものを、いくつか・・・。

 山崎拓議員が、28日にテレビ西日本の番組に出演して、北朝鮮の
拉致問題に関して、またまた安倍批判を行なったという。

『山崎氏は北朝鮮に対して、対話促進で拉致、核問題の解決を目指す
超党派の「日朝国交正常化推進議員連盟」で会長を務めている。圧力を
重視した安倍氏の在任中の外交姿勢について「結果が出ていないことは
事実。犬の遠吠え的なところがあった」と辛らつに批判。「小泉純一郎
元首相のように直接乗り込んで交渉しなければ駄目だ」と、対話の必要
性を強調した。
 また、「安倍氏には核問題の視点が欠けている。北朝鮮の核兵器が
日本に向けて発射されると壊滅状態になる。日本国民は核問題の重要性
をもっと強く意識しないといけない」と指摘した。<スポニチ29日>』

 正直言うと、私は山崎拓氏が、すご~く好きというわけではないのだ。
彼はず~っと中曽根派にいて、アジア外交は重視するものの、かなりの
右寄り&超タカ派の政治家だからだ。
<今も、恒久法を作るための与党PTの座長を務めてるし~。(-"-;)>

 でも・・・何かこの件に関しては、私の言いたいことを言ってくれて
るような感じもある。
 先日、コチラの記事で、私は拉致問題と核問題は切り離すべき&拉致
問題のの解決法を見直すべき時期だという提言をしたのだが。<その
うち続きをアップする予定。>

 安倍氏らは、ひたすらに圧力重視の強硬姿勢が必要だと主張するが。
でも、2回の小泉訪朝によって、5人の拉致被害者&その家族の帰国が
実現されて以降、拉致問題には何の進展も見られないのは事実である。
<しかも、その小泉訪朝は、安倍氏らが嫌う田中均外務審議官が、
これも「対話」の一種だと思うのだが、いわば水面下の裏交渉で実現
させたものなのだったりする。(・・)>

 私は拉致議連などの活動は、被害者家族の支えになったという意味
で評価しているので、「犬の遠吠え」とまでは言わないが・・・。^^;
 ただ強気で吠えているだけでは、解決に結びつくとは言えないのでは
ないかとは思う。<却って相手との距離ガ遠のくばかりだ。>時には
スキンシップをしたり、「猫なで声」を出したりすることも必要なの
ではないかと・・・。
 安倍氏らは「北朝鮮はずるい、信用のできない国だ」と言うが、それ
を上回るずる賢さ&テクニックを持たなければ、外交政策はやっていけ
ないということを知るべきであろう。(**)

 日本には、「押してダメなら、引いてみな」という素晴らしい格言?
があることも、知って欲しいと思ってしまうmewなのであった。(@@。

<尚、安倍氏らの対応に関してiiyumeさんが、コチラの記事に取り上げ
ていたので、ご紹介しておきたい。>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 こちらも、ある意味では、超保守派の教育政策に関わるようなニュー
スなのだけど・・・。
  
『小学校の新学習指導要領の解説書に、文部科学省が太平洋戦争での
沖縄戦、空襲、原爆投下を初めて明記したことが29日分かった。沖縄
戦の集団自決をめぐる高校教科書の記述が問題となったことを受けた
措置で、学校の授業で戦争の歴史に関する学習を充実させる目的がある。
 小学校の教科書では、既にこの3点に触れているものが多いが、
新指導要領に基づいて今後編集される教科書で、戦争被害に関する記述
が増えることになりそうだ。<時事通信29日より>』

 小学校の歴史の時間に、沖縄戦を含め、日本が戦争で受けた被害に
ついて教えることは、大切なことだと思う。
 それで、戦争というものの悲惨さ、命の尊さを学び、平和の大切さを
感じとってくれれば・・・とも願っている。

 ただ、上の記事にもあるように、これらのことについては、既に
小学校の社会の教科書でも授業でも触れられているケースが多い。
 にもかかわらず、文科省は、何でわざわざ新たに解説書に明記する
ことにしたのだろうか?(・・)

 あえて沖縄戦の明記を行なうことにしたのは、昨年、集団自決に
関する教科書検定の問題を受けて、沖縄県民への配慮を示すと共に、
不満のガス抜きをする意図があるのではないかと思われる。
<また、うがった見方をすれば、沖縄戦の悲惨さを強調することに
よって、集団自決などはやむを得なかったという印象を与えることも
考えているかも知れない。>

 そして、実のところ、私がこの記事を見て、真っ先に感じたのは、
子供たちに戦争に関して「加害者意識」を持たさないように、早い段階
で「被害者意識」を高めておこうとする意図があるのではないかという
ことだった。(**)

 日本は先の戦争で、連合軍からこんなに激しい攻撃を受けて、多くの
日本人を殺されたので、やむなく降伏することになったのだと。日本は
被害国なのだということを、印象づけをしようと考えているのではない
かという懸念を抱いたのだ。(-"-;)

 その結果、連合軍の占領政策が始まり、天皇主権の維持も認められず、
明治憲法も変えられ、軍隊も失ったと。それは日本の本来あるべき姿
ではない。だから、今こそ自主憲法&自主独立国家として再興を、と
いう方向に導くためのプロセスなのではないかと・・・。
 ついつい、そんな危惧感を覚えてしまうのである。(ーー;)

<ちなみに、私は日本が加害者であった部分、被害者であった部分を、
両方とも教えるといいと思っている。日本が侵略を行なったことも、
でも、当時は少なからずの国が資源や勢力確保のための植民地化を
行なっていたことも・・・ただ、それを正当化するのではなく、日本
だけでなくどの国でも、他国を侵略するのはよくないということを、
ちゃんと教えるべきだと思う。(**)>

* * * * *

 ま~た、何でも疑心暗鬼になって・・・と思われるかも知れない。
 でも、当ブログにもアレコレ書いているが、この何年かの超保守派の
政治家、識者、団体の言動+それと連動する文科省の動きを見ていると、
疑り深くならざるを得まい。(-"-)
 いや、むしろチョット猜疑心を強めに持っておいた方が、いいのでは
ないかと思う部分もある。(・・)

 これは、機会があったら改めて取り上げたいが・・・。
「教科書をつくる会」から分裂した「教科書改善の会」<コチラ
屋山太郎氏、中西輝政氏、八木秀次氏などの安倍ブレーンが多く参加
している>が今月行なったシンポジウムでは、「建国以来の歴史を踏まえ
ながら、日本文明の独自性を論じるべき段階だ」「日本文明の本質は天皇
の存在。皇室が125代も続き、現存する世界最古の王朝だという事実を
教え、日本史観を持った本当の日本人を育てるべきだ」などの意見が出て
いたという。(-"-)
 ちなみに「王朝」っていうのは、王室が国を統治、政治的支配している
場合に使う言葉なのだけど。日本は、今でも「王朝」なのだと、または
「王朝」であるべきなのだと考え、それを教科書に反映しようと思う人たち
がいるのである。(-"-;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 先日も、安倍前首相の肝いりで始まった教育再生会議の延長版である
教育再生懇談会が、英語教育を強化すべきことを提言していたので、
「あ~ら、珍しい」と思っていたのだけど。<超保守派には、英語より
国語(日本語)教育の強化を唱える人が多いので。>

 ところが、たまたま昨日、産経新聞18日の「解答乱麻」なる記事を
ネットで見たら、安倍前首相に教育再生担当で首相補佐官に任じられた
山谷えり子氏が、英語強化の狙いのひとつに「日本の伝統、文化を英語
で説明できる日本人を育成する」ということを挙げていた。<コチラ

『アジアの中学生の教科書の分量は日本の3~5倍で、内容的にも自国
の文化理解、普遍的価値観の育成を重要な柱として愛国心、道徳観、自尊
感情を育てながら国際社会を生き抜くための戦略性が感じられる。』
『こんなにも素晴らしい国であることを喜び、語り、献身できる子供たち
の未来を開いていきたい。 これからの日本の子供たちは、豊かな文化に
根ざした祖国と国語を愛し、国際共通語としての道具である英語をクール
に使いこなす人となってほしい。』

* * * * *

 私は、何やかんや言っても、地球上では、カタコトも含め、英語で
コミュニケーションがとれる国&人たちが多いのではないかと実感させ
られることが多いし。また、ひとりの日本人として、国語であろうと
英語あろうと、日本の文化などを説明できるような知識や能力を持つ
ことは、と~っても必要なことだと思っているのだけど。(・・)

 ただ、山谷氏のアタマの中に、英語学習も通じて、「愛国心、道徳観、
自尊感情を育て」たいという思いや、「素晴らしい国に献身できる」
子供を育てたいという考えがあることに、「そういうことかよ!(`´)」
とツッコミたくなってしまう部分もあった。

 彼らの話を見聞していると、一事が万事、「愛国心」や「道徳」の
教育につながり、そして天皇中心の国家に仕え、国益のために貢献
する国民の育成にコトが及んでしまうからだ。(-"-;)

* * * * *

 しつこいかも知れないが・・・。私は、心から日本を愛している。
そして、わが祖国&現に生活している日本が、いつまでも愛せる&誇り
に思える国であって欲しいからこそ、このブログを毎日書いていると
言っても過言ではない。(・・)

 そして、偏った思想を持つ人たちが、子供たちに偏った教育を行な
わないためにも、もっと国民がウォッチして行かなければならないと
思うmewなのであった。(@@。

                  THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-30 06:04 | 政治・社会一般 | Trackback(8)

スーダンへの陸自部隊派遣は見送り+新型クラスター爆弾導入にNOを!+テニス&陸上

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 まずは、テニスで嬉しいニュースを。
 北京五輪に、男子の錦織圭選手、女子の森田あゆみ選手の18歳コンビ
が、大会推薦枠で出場できることが決まったですぅ。(~~)
<男子の五輪出場は、松岡選手以来、12年ぶり。錦織選手は、左腹の
筋挫傷(2cmぐらい切れてたらしい)が2~3週間で回復する見込み
で、7月下旬にはツアーに復帰する予定だとか。>
 2人とも伸び盛りなので、調子に乗れば、いい活躍ができるかも~と
大きな期待を抱きつつ、応援したい。(・・)

 ウィンブルドンの方は、杉山愛選手が、残念ながら、3回戦でロシア
の18歳、大会初出場のクレイバノワ選手に4-6、4-6で敗れて
しまった。(-"-) <杉山組は、ダブルスも敗退。>
 相手選手は、身長181cmで、かなりガタイがいいと言うか・・・
歩き方とかパワフルさが、伊達っくが「でぶんぽ~と」と呼んでいた
頃のダベンポート選手に似ている感じが。^^; <ロシアは、どんどん
大きくてスゴイ選手が出て来ますね~。(・・)>
 杉山選手も、試合内容はそんなに悪くなかったのだけど。サーブが
はいらなかったのと、相手のパワーとスピードにやや押され気味になっ
てしまったようなところがあった。次は、北京五輪での活躍を期待したい。

* * * * *

 陸上の日本選手権は、今日はかなり順当な感じに。男子走り高跳びの
沢野大地選手が3連覇。110メートル障害は内藤真人選手は4連覇、
女子3000メートル障害の早狩実紀選手も3連覇で。3人ともA標準
突破しており、代表に内定。また男子5000mは松宮隆行選手は、
1万mとあわせて3連覇で、両種目の代表になった。

 残念だったのは、女子800mで優勝した佐藤美保選手。北京五輪の
マラソン代表に決まっている佐藤敦之選手と結婚。夫婦での五輪出場を
目指していて、昨日、B記録を突破できれば代表決定だったのだけど。
<ダンナさまもスタンドに応援に来てた。>全体のペースが遅い&強風
の影響もあって、記録がふるわず、五輪出場は不可に。笑顔で喜べない
優勝になってしまった。(-"-)

 そして、100m予選では、mewが大ファンの朝原宣治選手が登場して
フライングをするも、無難に予選を突破。今日は準決勝、決勝の2本が
短い間隔で行なわれるので、「おっさんいじめ」だと言っていたそう
だが。4回目の五輪出場を目指して、p(*^-^*)q がんばっです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 福田首相&政府は27日、スーダン南部に展開する国連平和維持活動
(PKO)部隊「国連スーダン派遣団(UNMIS)」司令部への自衛
隊要員派遣の方針を決めた。
 司令部に2人程度、各国部隊の連絡要員を務める予定だという。
<この件はお玉おばさんも、コチラで取り上げている。>

 日本は、7月の洞爺湖サミットで、議長国として「国際平和協力国家」
であることや、同サミットのテーマの一つ「アフリカ支援」をアピール
したいこと、またスーダンに中国が積極的に進出&部隊派遣を行なって
いることなどから、スーダンへの自衛隊派遣を検討していたのだけど。

 外務省が陸上自衛隊の部隊派遣に積極的な一方、防衛省は現地の治安
状況などから派遣そのものに慎重姿勢だったそうで。
<25日に町村官房長官、高村外相、石破防衛相による3大臣会合を
開いたが、派遣先のポストなどをめぐって合意に至らず、調整を続け
ていたという。>
 結局、部隊の派遣は見送り、司令部での事務的な任務を行なう要員
を派遣することに決めたようだ。(・・)
 また、ガーナ、ケニア、エジプト3カ国にあるPKOセンターに自衛
官を講師として初めて派遣する方向で検討を進めるらしい。

* * * * *

 政府内には、道路の復旧や地雷除去などを行う陸自部隊の派遣を強く
押す声もあったようだけど。<私ももし内戦がおさまっていれば、是非
このような復興活動も行なって欲しかったのだけど。>
 残念ながら、スーダンでは、まだ各地で内戦やゲリラ的な活動が続い
ていて、かなり危険な状況なため、自己防衛のためでも武力行使を行なう
必要が生じる可能性もある。そのことを考えると、これを見送った判断
は妥当だったのではないかと思う。(**)

 いつも書くように、私は、自衛隊が国際貢献の活動をすることには
大賛成なのだが。たとえ、武力行使を必要とする可能性の高いところ
には、派遣すべきではないと考えている。

 他国の領土内や国民に対して、武力行使をしないというのが、日本
の憲法9条の重要な精神であり、私たちの国&国民の誇りであり。
そして、この精神を広めることが、ある意味で、日本が世界平和のため
にできる最大の国際貢献だと思うからだ。(@_@。

 というわけで、今回の福田首相の政治判断には、拍手を送りたいと
思うmewなのだった。(~~)//

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 
 福田首相が下した政治判断の中で、mewが最も賞賛したいと思って
いるのは、先月末、日本がクラスター爆弾の禁止条約に賛同することに
決めたことなのだけど。(**)

【関連記事・・・「日本も保有するクラスター爆弾の全面禁止を!
+久間を喚問要求,など+相撲」<コチラ> 
「福田首相がクラスターで大英断?+自衛隊派遣見送り「早すぎた報道」
の謎+DerbyWeek」<コチラ>など】
 
 ところが、その後「防衛省が、新型クラスター爆弾を調達する」と
いう報道が出て、「何だかな~」という感じになっている。(ーー;) 

『政府がクラスター爆弾禁止条約に同意したことを受け、防衛省は代替
措置として新型クラスター爆弾など新たな装備品調達を来年度から始め
る方針を固めた。

 クラスター爆弾は、内蔵する数個から数百個の子弾を広範囲に散布
する爆弾で、海岸線の長い日本の防衛には有効な兵器とされてきた。
一方で不発弾も多く、戦闘終結後に民間人が被害に遭うことが多いこと
から、同条約で製造と使用が禁止されることになった。新型クラスター
爆弾は子弾が10個未満と少ないことに加え、子弾が自己破壊機能を
備え、不発弾になりにくいことなどから禁止条約の対象外となっている。

 防衛省は〈1〉多連装ロケットシステムに搭載されているクラスター
爆弾を新型クラスター爆弾などに換える〈2〉陸自ヘリコプターなどに
搭載しているクラスター爆弾を単弾頭爆弾に換える――など、5、6通り
の代替措置を組み合わせた配備計画を作り、来年度概算要求で予算要求
する方針だ。<読売新聞 22日>』

 確かに、今回の禁止条約では、新型クラスター爆弾は対象から除外
された。
 本当は、新型も含め、全面的に禁止した方がいいという意見も強かっ
たのだが。フランスなどの一部の参加国が「新型は不発弾が少ない」と
主張。また、米国も「技術改良で不発弾を減らしたり、自爆装置をつけ
たりすれば、問題はない」と主張して、条約案を協議したオセロ会議に
参加しなかったためだ。(-"-)

 同会議としては、今回不参加だった米中ロなど、いわゆる大国を含め、
できるだけ多くの国々が条約に賛同して欲しいと考え、今、新型を
数多く保有している国に配慮して、いわば譲歩する形で、新型を除外
することに決めることにしたのである。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、そもそもクラスター爆弾を禁止すべきだという動きが出たのは、
不発弾の問題があるからというだけのことではない。
 クラスターのようなバラマキ型の爆弾は、目標物の周辺に広く着弾
するので、戦闘行為とは関わっていない一般市民やその施設などに
被害を与えやすい。つまり、いわば無差別殺傷&破壊兵器であり、これ
は人道上、許されるものではない。
 また旧型より少ないとはいえ、不発弾が出るのは事実だし。となれば、
これらが戦闘終了後も一般市民を殺傷する危険があることには変わりは
ないのである。(ーー;) 
  
 だから、オセロ会議の参加国の中には、とりあえず第一段階として、
旧型を禁止することにしたものの、将来的には新型も含め全面禁止を
目指して行こうと考えている国が少なくない。
 
 しかも、日本の場合、海岸線でこれを使えば、子爆弾でも、不発弾
でも、周辺の一般国民を殺傷してしまう危険性が極めて大きいのだ。

 防衛省だって、そのことは十分に理解しているはずなのに。それを、
旧型がダメなら、新型を新たに調達すればいいという発想をしてしまう
とは・・・。(-"-)

 私が勝手に察するに、<おそらくは、米国と共に立てている>国土
の防衛計画において「海岸線はクラスター爆弾で」という決めごとが
あるのではないだろうか?
 それで、防衛省内or米軍側と「旧型を廃棄するとしたら、どうする
んだ? 計画が遂行できないぞ」「いや、新型を買うから大丈夫です」
みたいな感じで、調達を決めたのではないかと思ってしまったりもする。

<もしかしたら、日本が保有するクラスター爆弾の23%は、米国から
輸入しているということも大きいのかも知れない。
 日本でも3つの企業がクラスター爆弾を製造しているそうなのだが。
米国から新型を買うようにという話が来ている可能性もある。^^;>

 本来なら、クラスターは一切やめて、別の防衛計画を考えるべきだと
思うのに、彼らは他に代替手段がないと主張して、方針を換える気には
なっていないようだ。(-"-)
 
* * * * *

 今、欧州では、クラスター爆弾や放射能による被害をもたらすと言わ
れている劣化ウラン弾を製造する企業への投資や融資をやめるor制限
する動きが広まっているという。<*1>
 
『06年、ベルギーが同爆弾の製造を禁止する世界初の国内法を制定。
同国は翌年、世界で初めて国内の金融機関に爆弾製造企業への融資も
禁止した。これと歩調をあわせ欧州では▽KBC(ベルギー)▽コー
ペラティブ・バンク(英)▽アクサ(仏)▽ノルウェー、オランダの
公的年金基金--などが爆弾製造企業への融資を禁止した』そうだ。
<毎日新聞21日より>

 そして、ベルギーの非政府組織(NGO)の調査によれば、日本の
金融機関も、クラスター爆弾や劣化ウラン弾を製造する企業に融資を
しているとのこと。
 これでは、結局、資金の面で、問題のある兵器の製造に、ひいては
一般市民などの無辜の人たちの殺傷行為に加担していることになって
しまう。(-"-) 

 テツの日記さんの記事<コチラ>を見ると、日本の大手銀行がこの
ような企業に50億~100億円という大きな単位で融資していること
がわかる。
 ちなみに彼らの言い分は・・・『日本の銀行のうちの1行は「この
企業がクラスター爆弾を製造していることは後になって知った。ひと口
に軍需産業に対する融資といっても、例えばコンピューターも軍需品と
して使われることもあり、線引きが非常に難しい」と話している。また、
別の邦銀は「ミサイル製造など明らかに反社会的なものや主目的が軍需
となれば融資はしない。企業体の一部でクラスター爆弾を製造している
場合、融資の判断基準は難しくなる」と話した』とのことだった。(>_<)

 このような投資の件も含めて、日本が真に世界の平和&軍縮を目指す
国であることを示すためにも、欧州各国とも協力して、世界をリード
して行って欲しいと願っているmewなのであった。(@@。

                        THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-29 07:34 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(10)

北朝鮮の拉致問題と非核化・・・今後のあり方+テニス、陸上

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ


 テニスのウィンブルドン大会では、26日に杉山愛選手が2回戦も
突破。3年連続で、3回戦に進出した。(~~)
 2回戦の相手は、第22シードで杉山選手よりランキングが少し
上のペネッタ選手(イタリア)だったのだが。7―6、2―6、6―2
で勝利。積極的なプレーが目立ち、絶好調のようだ。(・・)
 尚、上位選手では、日本でもお馴染みの第3シード、シャラポワ選手
(ロシア)が、同じロシアの154位の選手に敗れるという波乱が
あった。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 北京五輪の代表選考会を兼ねている陸上の日本選手権も始まって
いるのだが、こちらも波乱(&ハラハラん?)のスタートとなっている。
 
 男子では、ハンマー投げの室伏広治選手(33)が、腰の不調のため
今季初戦となったものの、世界歴代3位の記録を出して、何と14連覇
を達成&五輪代表に内定。(~~)
 また、やはり脚の故障のためしばらく練習できなかったという400m
障害の為末大(30)選手が、初日の予選は、ギリギリ8位で通過する
ことになったのだが。決勝では、本人いわくの「奇跡」の優勝を果たし、
こちらも五輪内定。<若手の成長株、成迫選手は悔しそうだったけど。
こちらも好調ゆえ、代表選出されて、頑張って欲しいな~。>

 でも、200mの末續慎吾選手(28)は、今年不振ながら、予選
では、流しながら左右のコースの選手を振り返るなど余裕の(あり
そうな?)走りを見せていたのだけど。決勝でスピードが乗らず、3位
と敗れる波乱が。^^;<1位の高平哲郎選手(23)が、五輪内定。>

* * * * *

 女子では、1万mで、日本記録保持者の渋井陽子選手(29)、連覇
中の福士加代子選手(26)、ママさんランナーでコーチの夫&子供と
3人で練習をしている赤羽友紀子選手(28)が3つ巴の激戦に。
 ラストで渋井選手が前を行く赤羽選手をとらえて優勝し、初の五輪
出場を決めたのだが。<2位の赤羽、3位の福士共に、すでに五輪標準
A記録をマークしているので、3人とも選ばれるといいな~。>

 走り幅跳びの池田久美子選手(28)が、助走の歩数減にトライした
ところ、踏切が合わず、2回ファウル。記録が伸びず、3位と敗れて
しまったという。(-"-)

 A記録をすでに突破している選手は、あとから代表に選出される
可能性が高いのだけど。
 昨夏の大阪世界陸上から、故障や調整不調で不振が続く選手が多い
だけに、チョット心配になっている。<陸連も危機感を覚えて、今月
主力選手の合宿を行なったとか。^^;>
 何とかここからうまく調整を行なって、今後の大会や五輪本番で
実力を発揮してくれたらな~と願っている。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日27日、北朝鮮の寧辺にある核施設の実験用黒鉛減速冷却
塔が爆破された。
 昨日の記事で「爆破ショー」と書いて、ちょっと書きすぎかしらんと
思ったら、他の新聞記事でも「政治ショー」とかいう表現が使われて
いて、「お~っ(・・)」と。
 おそらく世界中が、そういう目で見ていると思うし。まさにブッシュ
政権の自己満足のためという感じがしてしまう。
<全く最後までやること為すこと、最悪って感じ~!(ーー゛)>

 いつも書くように、私は、決して反米ではない。むしろ親米の方なの
だけど。ブッシュjr.が大統領だった8年間は、米国にとっても、それに
追随してしまった日本にとっても、世界全体にとっても、ほとんどいい
ことはなかったと思っているからだ。
<平和維持の面でも、経済的な面でも、ともかく弱者にシワ寄せが来る
状況が続いているんだもの。(-"-)
 投機による原油や穀物の高騰&品薄によって、生活困窮&飢餓の問題
を抱える地域が増えているので、しれも早く何とかしないと。(・・)>

 でも、昨日も書いたように、や~っと、米国に対する見方が、変わっ
て来た感じもあって。何とかこの流れが加速してくれないかな~と、
期待が高まりつつあるmewである。(@_@。

<日本の政権交代も早く実現したいけど。アメリカの民主党も、しっ
かりと政権を巻き返して欲しい。自民党の特にタカ派系は、共和党や
ネオコン議員とのパイプはかなりあるんだけど。民主党やリベラル・
ハト派系とのパイプはほとんどないらしいし~。(・・)・・・オバマ氏
が大統領になった場合、そのスタッフも含め全く未知数だけに、外務
&防衛省の役人も戦々恐々という感じになっているらしい。(**)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そのブッシュ政権に依存していた面々の、テロ支援国家の指定解除に
関する発言が、出ていた。<時事通信26.27日より>

 27日、安倍前首相は『「拉致問題を解決しなければ国際社会は決して
迎え入れないという意思を示していく必要があったので、大変残念だ」と
述べ、不満を表明した。
 その上で、ブッシュ米大統領が拉致問題を「決して忘れない」と表明
したことに関し「その言葉をしっかり実行してもらいたい」と要求。
北朝鮮による原子炉冷却塔の爆破については「すべての核兵器と核計画
の放棄までは、途中経過にすぎない」と指摘した。』(-"-)hu~n

 何と自民党の伊吹幹事長は、『残り任期が短くなったブッシュ大統領
が北朝鮮の外交戦術に「だまされた」との見方を示した』という。(・o・)

『自民党幹部は「米国は勝手だ」と批判し、同党有志による「北朝鮮外交
を慎重に進める会」の山本一太会長は「指定解除で日本の交渉力は大幅に
低下する」と、拉致問題の今後の展開に懸念を示した。』 

 また、拉致議連会長の平沼赳夫氏は<彼は米国依存ではないけど>、
『「拉致問題解決の有力なカードを失った」と指摘。解除を容認する
姿勢を示した福田康夫首相の対応を「(北朝鮮の核計画申告では)肝心
の核弾頭には触れられておらず、甘いんじゃないか」と批判した』と
いう。

<これに対して、民主党の小沢代表は、『「拉致問題を忘れないなんて
(ブッシュ米大統領から福田康夫首相に)電話をかけられても、どうし
ようもない」と述べ、米側はもはや拉致問題を重視していないと分析』
したという。mewとかなり考えが近い感じだ。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、日本にとって、拉致問題は、と~っても重大なことだと思っ
ているし。後述するように、何とかこれを解決できないものかとも
考えているのだけど・・・。

 ただ、これを北朝鮮の核問題とリンクさせるのは、妥当ではないと
思っているし。そこに固執すると、却って両方とも解決を遅らせて
しまうのではないかと懸念する部分もある。

 北朝鮮の非核化は、日本にとってはもちろん、周辺諸国にとっても
脅威だし<事故が起きたりした場合、その影響も大きいしね>、核拡散
を防止するという点では、米国と含め、世界全体にとっても大事な問題
になる。
 ただ北朝鮮としては、核は米国との間の外交の切り札に使いたいと
思っている面が強いので、そこはお互いの駆け引きもあると思うの
だけど。
 日本としては、拉致問題とは別個の形で、六カ国協議を中心に、
米国だけに頼ることなく、中国や韓国とも緊密に連携&協調して、
この問題に対処する必要があるのではないかな~と思っている。(**)

 また、実際のところ、北朝鮮が完全に非核化するまでには、まだまだ
時間がかかるかも知れないけど。
 北朝鮮の核の脅威がなくなった方が、拉致問題の交渉も進めやすく
なるのは間違いないだろう。(・・)

* * * * * 

 そして拉致問題に関しては、私は今回のことを機に、家族会の人たち
も含めて、もう少し色々な形の解決方法を模索してもいいのではないか
と考えたりもする。

 私は、なかなか拉致被害者の家族の訴えに耳を傾ける政治家がいな
かった時期から、拉致議連などの議員たちが、家族の声を受け止め、
その力や支えになって来たことは、率直に評価したいし。ひとりの
国民として、敬意と感謝を示したいと思っている。
 
 ただ、昨日も少し書いたが、拉致議連のメンバーに右派・超保守系
の議員が多かったことが、解決方法の幅を狭めてしまっているように
も思う部分もある。(-"-)
 彼らの多くは、もともと反・中朝韓&反・共産主義的なところが
あるため、北朝鮮に対する反感が強く。その分、拉致被害者の思いに
も強く共感し、懸命に力にもなってくれているのだと思われ。それ
は、ある意味で、プラスに作用していると思うのだけど。
  
 ただ、彼らは、どうしても国のメンツのようなものにこだわって
しまいがちだし。「ともかく北朝鮮が悪いのだから、こちらが折れる
必要はない」「本来、相手が謝罪し、すぐに返すべきなのだ」という
正論的な主張を重視して、あまりに正攻法で問題を解決しようとする
傾向にあると思うからだ。(**)


  <つづく>     
                        THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-28 14:28 | 政治・社会一般 | Trackback(5)

テロ指定解除は、日本が米国離れをして自立した国家になるビッグ・チャンスかも!

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 米国が、北朝鮮に対するテロ支援国家の指定解除を行なったことで、
日本の政治家やマスコミ、ひいては一般国民の、米国に対する見方が、
ガラ~ッと変わって来た感じがある。(@@。

 今日の新聞各紙の一面は、すべてこの指定解除の件を大きく扱って
いるのだけど。どの新聞も、その論調には、かなり厳しいものがある。
 今朝、TVを見ながら、「もしかして、こんなにマスコミが一斉に
米国の対応を批判しているのを、見たことがないかも」と思ったほど
だった。(・・)

 後述するように、町村官房長官は昨日、米大統領補佐官に電話で、
「日本国民は大きなショックを受けている」と伝えたという。
 高村外務大臣も、来日中のライス国務長官に、今日の会談で、
はっきりと政府&国民の懸念を表明する意向だと報じられている。

* * * * *

 それらを見て、私はついに「日本にビッグ・チャンスが到来した
かも!(・o・)」と大きな期待感を抱いているところがある。

 もしかしたら、これが、日本の政府&政治家たち、そして国民が、
ようやく親離れならぬ「米国離れ」をしようと思う大きなきっかけに
なるのではないかと。日本が、戦後60年余りを経て、ようやく「自立
した主権国家」として、独り立ちするチャンスが巡って来たのではない
かと。そんな思いが湧き上がって来ているからだ。(**)

 mew的には、同時に、ここで日本が、国民が主体になって国のあり方
を決めて行くような、真の民主主義国家になって欲しいとも願っている。
実際のところ、日本が、米国離れして自立した国になるためには、
何よりも一般国民の強い強い意思と、大きな後押しが必要だ。(・・)

 今回の北朝鮮の問題や、日米軍一体化の計画などの安保・防衛・外交
の政策だけでなく、昨日の記事に書いたように私たち国民の生活に直結
する経済、社会の政策も含めて・・・今こそ、国民が、何でもかんでも
「米国べったり」「米国追従」することには「NO!」と、はっきりと
した意思を示すことが、と~っても大事なことになる。(@@。

<ただ、米国離れをするためには、後述するように、米国の資金援助を
受けて作られた自民党を、政権の座からおろす必要があると思う。(・・)>

* * * * *

 一昨日のブッシュ大統領to福田首相に続き、昨日は、ハドリー大統領
補佐官(国家安全保障担当)が、町村官房長官に電話をして来たという。
 米側は、ハドリー氏は「日米で連携して拉致や核の問題に取り組む
ことに変わりはない」と強調したようだが。 
 町村氏は、指定解除に関して「日本国民はショックを受けている」と
伝え、「それを意識した上で、核問題や拉致問題に対処してほしい」
と述べて、拉致問題の進展に向けた米側の協力を要請したそうだ。
<時事通信26日より>

 米国側は、何とか日本側の怒りや不信感をおさめようと、かなり
懸命にフォローに努めているように見える。
 米側からの相次ぐ電話、リップサービスに続き、ブッシュ大統領は、
昨日、米国内で行なった指定解除に関する演説で、わざわざ「日本の
友人たちに言いたい」と拉致問題を忘れていないことをアピールして
みせたりもした。(・・)

 でも、さすがに今回の件に関しては、今まで米国べったりだった日本
の政治家たちも、何とな~く米国のやることを容認して来た一般国民も、
そう簡単に「はい、わかりました。アメリカ様の決めたことですから、
日本はいつものようにそれを支持して、批判や不満など申しません」
とは、言わないだろう。(`´)

* * * * *

 ただ、だからと言って、米国が今さら方針を転換することはない。
ブッシュ政権は、26日に北朝鮮が核計画の申告を行なったのを受け
て、早速、議会に指定解除の通告を行なった。そして、今度は北朝鮮
側が、この通告を受ける形で、今日27日の夕方に、米政府関係者の
立会いの下に、寧辺にある核施設の冷却塔を爆破するという。<それも、
米国が費用を支出するらしい。>

 この爆破ショーの様子は、米国CNNをはじめ、関係各国のメディア
が取材&放映することになっている。
 で、それをもって、ブッシュ政権は、北朝鮮外交&非核化に向けての
ステップに関するの成功を、北朝鮮は、核放棄&悪の枢軸国でないこと
を世界にアピールしようとしているのである。(**)
 
 しかも、アチコチで言われているように、今回の合意は、北朝鮮が
既に作った核兵器の存在を確認したり、それを処理させるものでは
ないだけに、私たちの不安がなくなるものでもないし。ブッシュ政権
が、形ばかりの「功」を焦ったものと言われても仕方ないだろう。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まあ、もともと自主独立系&中道リベラル派(?)の私も含めて、
いわゆるリベラル系、左派系の政治家や識者、国民は、安保&防衛
政策にせよ、経済&社会政策にせよ、早く米国追従の国政はやめる
べきだと。
 特に米国追従政策を強めた小泉政権や安倍政権を、強く批判し続け
て来たのだけど・・・。

 ここに来て、いわゆるウヨ・保守系の政治家や国民からも、今回の
米国の対応や日米同盟のあり方に、大きな批判や疑問の声が上がって
いる。(・・)

 この中には、何かと言えば「日米同盟」を前面に出して、「日本と
米国は一心同体」ぐらいまでに語っていた人もいたのに。
 安倍前首相だって、昨春の訪米時の会見で「ブッシュ大統領との間で、
『かけがえのない日米同盟』を確認し、この同盟を揺るぎない同盟と
して強化することに合意した』と。『私は、日米同盟を誇りに思う』
とまで言っていたのに。^^;

 そして彼らは、コチラの記事にも書いたように、集団的自衛権を
認めて<憲法9条も改正して>、日米軍事同盟を強化して、日米軍が
一体となって安保・防衛政策を行なうべく、国民の意思などそっち
のけで、米国と勝手に計画を決めて、どんどん実行に移しているの
だけど・・・。(-"-)

 mew的には、「アンタたちが、あれだけ誇りに思っていた日米同盟は
一体どこへ行ったのよ?!」と言いたい気分だったりするのだけど。
 ようやく彼らも、米国が全面的に信頼&依存できる国ではないこと
を思い知ったのではないだろうか?(**)

* * * * *

 何だかウヨ保守系の政治家や識者、国民の中には、福田首相に批判
の矛先を向けようとするような雰囲気もあるのだけど。
 それは、チョット違うのではないかという感じがする。(・・)

 じゃあ、安倍氏が首相なら、このテロ指定の解除を止めることが
できたのだろうか? おそらく、その答えは「NO」だろう。
 
<そんなに言うなら、安倍氏や麻生氏など、それなりの地位にあった
超保守派の議員は、すぐにでも米国に飛んで、ブッシュか政府高官
に直接会って、解除するなと迫ってみればよかったのに。(+_+)>

 そもそも、私は、以前から、何故、安倍氏ら拉致議連の人たちの
多くが、米国の北朝鮮に対するテロ支援国家の指定と、日本人の拉致
問題をリンクさせることができると考えているのか、すご~く不思議
に思う&理解しかねる部分があった。(-"-)

 米国が、北朝鮮をテロ支援国家に指定したきっかけは、大韓航空機
の爆破であり、その後、北朝鮮が米国を騙して核開発を続けたことや、
同じくテロ指定を受けているシリアに核やその他の武器、技術を提供
していること、また国ぐるみで米ドルの偽札を多量に作って流通させて
いることなどが継続された要因になっているのであって。この指定を
行なった時には、拉致問題は考慮されていない。<テロ犯罪者である
よど号犯のことは考慮されたと記憶しているが。拉致問題は、その後、
日本側が要件に入れてくれと要請したのではないかと思う。>

 ブッシュ大統領や政府関係者は、拉致問題にも関心を示し、同情も
し、解決に協力する姿勢を見せてくれたが・・・。
 確かに、それは北朝鮮のテロ国家的な性格を示す非人道的、反人権
的な行為であると認識してくれたと思うし、個人的に同情をして、
力になりたいと思ってくれたかも知れないが。米国政府にとっては、
それは北朝鮮を批判する材料の一つにしか過ぎず、いわば、おまけの
ような形で考慮すべき問題にしか考えていない。(ーー;) 
 少なくとも、米国政府にとっては、核問題と同列に扱って、テロ
支援国家の指定にリンクさせるような問題ではないし。指定解除を
左右するようなものでもないのだ。

 変な言い方かも知れないが、それは素人の私にでも、わかるような
ことである。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、被害者の家族が、少しでも問題を解決するために助力を得たい
と思い、北朝鮮を敵視している米国を頼ったり、指定解除や制裁解除を
しないで欲しいと願ったりするのは、理解できる。
 もし安倍氏ら拉致議連の関係者が、そのような可能性を示唆していた
なら、尚更だろう。(・・)

<この件は、また改めて書きたいが、拉致議連などの議員は被害者家族
の大きな力になっていることは評価するが。彼らの中に、右系の議員が
多いことは、色々とあるはずの拉致問題の解決法の幅を、やや狭めて
しまっているところもあるかも知れない。(-_-)>
 
 でも、何で安倍氏らは、拉致問題をテロ指定とリンクできると思った
のか、それがわからないのだ。(-_-)
 彼らは本気で、米国がそれぐらい日本や、日本人の拉致の問題を自国
の諸問題と同列に扱ってくれると思っていたのだろうか? 自分たちが
頼めば、特別にこの問題を重視して、判断してくれると思っていたの
だろうか?(@@。

 私は、もしかして、彼らはあまりに日米同盟を重視して、あまりに
米国に過大な価値を見出して&米国と共に歩もうと<実際には、米国
を追従しようと>していたために、何か大きな勘違いをしてしまった
のではないかと思う部分がある。(**)

<その背景には、彼らがあまりに反・東アジア諸国&反共産主義国で
あるがゆえ、あまりに中国や北朝鮮を敵視していたこともあるのでは
ないかな~と思ったりもするし。・・・また、ウヨ保守系の中に
「美しい国づくり<戦前回帰の自主独立国家づくり」をする過程で、
米国をうまく利用すべきだという妙な野望(&勘違い?)をしている
人がいることもあるかも知れない。^^;>

* * * * *

 安倍氏らにとって、米国は一番大事なかけがえのない存在、一心同体
のようにやって行きたい存在かも知れないが、米国にとっては、日本は
決して一番の存在でないのは明らかだ。
<もしあえて一番の存在をあげろと言われたら、きっとそれは英国
なのではないだろうか。(・・)>
 米国にとって、日本は、あくまでアジアの中では最重要の国の一つ、
そして世界全体では、まさにワン・オヴ・ザ大事な同盟国に過ぎない
のだ。(-"-) <米民主党が政権をとれば、尚更そうなるかも。^^;>

 米国は、決して日本と一心同体に、なんて思っていない。それなりに
仲良くして、軍事面や経済面でそれなりに利用できる国としか思って
いないのである。<いまだに占領下にあるとまでは考えていないだろう
けど、それに近い感覚を持っている者もいるかも知れないし。たいてい
のことなら言うことをきいてくれる、ちょっと都合のいいオンナみたい
に思っている者もいるかも知れない。(>_<)>、

 そして、私たち日本国民は、そのことを、もっときちんと自覚&認識
すべきなのではないかと思うのだ。(**)

* * * * *

 でも、少なくとも自民党政権が続く限りは、日本は日米同盟の鎖から
解かれることはない。
 何故なら、自民党は、米国の資金援助&働きによって作られた政党
だからだ。(ーー;)
 政党創設&運営のスポンサーであり、様々な密約や悪事などをすべて
握られている米国に、そう簡単に逆らうことはできないのである。 

<結成直前の1954年から1964年まで、米国政府の反共政策に
基づいてアメリカ中央情報局(CIA)の支援を受けていた。(コチラ
やwikipedia より)その時に安倍祖父の岸信介元首相の介在が大きかった
&岸氏自身がCIAに資金援助を受けていたとも言われている。*1や
コチラの記事を参照>

 それゆえ、日本が「米国離れ」して自立した主権国家&真の民主主義
国家になるためには、やはりまずは、政権交代を実現して、自民党を
政権の座からおろすしかないと、アピールしたいmewなのだった。(@@。

                            THANKS

span style="color:rgb(0,0,255);">【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】

↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-27 11:38 | 政治・社会一般 | Trackback(9)

派遣労働の法見直しで、好循環の安定社会を+ブッシュの配慮電話+tennis,keiba

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

  昨日、大井競馬場で行なわれた統一GI「帝王賞」は、船橋のフリオ
ーソwith戸崎騎手が、ハナに立ったまま圧勝。(*^^)v祝
 2連覇を目指した元・大井のボンネビルレコードwith的場さまは、
36秒台の上がりで追うも、残念ながら届かず2着に。(-"-)
 南関重賞はやけに強い(?)笠松のマルヨフェニックスwith尾島騎手
が4着にはいったのが嬉しかった。<700万円の賞金は、笠松の馬&
騎手には大金だもんね。(~~)>
 
* * * * *

 テニスのウィンブルドン大会は、女子ダブルス1回戦に、昨年準優勝
&第2シード杉山愛&カタリナ・スレボトニク(スロベニア)ペアが
出場して、ストレート勝ち。(~~)

 女子シングルスで、ランキング№1&第1シードで20歳のイバノ
ビッチ選手(セルビア)、ナタリー・ドシー選手(フランス)に大苦戦。
1セットめをとられて、2セットもマッチポイントをとられたのだけど。
絶対絶命のピンチに、ネットの白帯にぶつかったボールが、妙なハネ方
をして相手コートにポトリ。(・o・)
 もしかして、これが流れを変える「運命の一球になったりして~」
と思ったら、本当にそこから、いわば息を吹き返してという感じで、
6―7、7―6、10―8で逆転勝ちをおさめたのだった。
<こういうことって、本当にあるのね~。(@_@。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日25日の夜、ブッシュ大統領がわざわざ福田首相に電話をかけて
来て、20分間ほど会談したという。

 米国が26日にも北朝鮮のテロ支援国家指定の解除の手続に入ること
を前提に、とりあえず形ばかりでも、日本への配慮を示そうとしたの
だろう。<ちょっとは後ろめたさがあるのだろうか?(・・)>

『(大統領は)「自分は拉致問題を決して忘れない。日本の懸念は十分
理解しており引き続き緊密に協力していきたい」と伝えた。首相は
「拉致問題を含む諸懸案の解決に向け、今後も米国の協力をお願いした
い」と要請』したそうだ。<日経26日より>

 いくら忘れないでいてくれても、何もしてくれなければ、ほとんど
意味がない。(-"-)
<私は本気で、少しでも拉致被害者の安否情報を得たり、返還交渉を
進めたいなら、もっと中国の協力を得た方がいいと思うのにな~。
米国だって、今回の北朝鮮との交渉&細かい部分の合意は、中国を
通じてやっているとこがあるみたいだし。>

 ちなみに指定解除に関する安倍前首相のコメントが、ほとんどオモテ
に出て来ないのだが・・・。
 日経24日に、自民党の拉致問題対策特命委員会の場で「拉致問題が
解決されない中での解除は日本にとって遺憾。日米同盟関係にも影響が
あるかもしれない」と語ったと報じられていた。(**)

 どうか安倍氏には、日米同盟なんて、こんなものなのだと。だから、
これ以上、米国を信頼したり、へ~こらと要望をきいたりする必要は
ないと早く気付いて欲しい。そして安倍氏が夢見る日米軍事同盟強化
のイメージに、おおいにマイナスの影響を与えて欲しいと,つい願って
しまったりもしたmewなのだった。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 秋葉原の無差別殺傷事件が起きて、一つだけいいことがあったと
すれば、それは政府も国民の多くも、やっと本気で、非正規雇用の問題
に目を向け、対策を講じようとし始めたことだろう。

 実際、舛添厚労大臣は、派遣の法令順守徹底と日雇い派遣禁止の法
改正を検討する考えを表明。与野党からも様々な声が上がっており、
秋の臨時国会までに、派遣労働に関する法案の見直しが検討されること
になりそうだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さらに、昨日25日には、日雇い派遣最大手のグッドウィル社が、
廃業されることが発表された。
 グッドウィルはこれまでも、派遣が禁止されている港湾運送や建設業務
への違法派遣、派遣労働者の労災隠しなど、各地で違法行為を繰り返して
きたが。今年に入り、課長らが違法な二重派遣などで逮捕、起訴され、
厚生労働省から事業許可を取り消されるのを見越してのことだという。

 ちょうど毎日新聞25日の社説<全文は*1>にも、『労働者派遣
のあり方を見直す契機としたい。・・・派遣をめぐる問題は、グッド
ウィルの廃業で事足りるわけではない。派遣労働者が低賃金で、かつ
不安定な雇用を強いられている構図を根本的に改めることが急務だ』
という記事が載っていたのだが・・・。

 私も、これを機に、もう一度、日本の経済&社会(労働、生活、
社会保障なども含む)のあり方を、根本から考え直すべきなのでは
ないかと思っている。(**)

* * * * *

 85年に中曽根元首相が導入し、01年から小泉元首相&竹中氏が
ガンガンと拡大して行った新自由主義に基づく経済、社会政策は、
日本の国民が、戦後、折角コツコツと築いて来た経済&社会の仕組み、
や安定した国民生活を壊してしまったからだ。(ーー;) 

 私は、生まれながらの自由主義っ子だし。ある程度の競争も必要だ
と思っている。
 でも、過度な市場競争原理で、企業を利益追求、コスト削減に駆り
立て「儲けのためなら何でもあり」のようにしてしまう新自由主義政策
は、確実に日本の社会&国民の生活を破壊しているのは事実だ。(-"-)

 儲けのためなら、人をもののように扱ったり、違法な手段を用いたり、
日付や中身を偽装して消費者を騙したり・・・そして、どんどん格差
が広がって、国民の間で勝ち組、負け組の二極化をもたらすような社会
を、快く思っている人がどれほどいるのだろうか?(**)

* * * * * 

 毎日新聞の社説によると・・・
『ピンハネを容認するとして禁じられてきた労働者供給事業を例外的に
認めようと、労働者派遣法が制定されたのが85年。当初は派遣対象を
専門業務に限定していたが、99年の法改正で建設業務などを除いて
派遣が原則自由化され、03年の改正で製造業への派遣も解禁された。
経済界の要望を受けた政府の相次ぐ規制緩和が派遣労働者を一気に
増やす結果をもたらした。』という。

 中国新聞によれば、97年度に86万人だった派遣労働者数は、
05年度には約255万人に拡大。派遣事業全体の売上高も三兆円に
迫る規模になっているそうだ。
 また08年1~3月に、非正規雇用者の割合が33.7%と、過去最高
になったという記事も見た。

* * * **

 その昔、手数料を取って人材を周旋する者は「手配師」と呼ばれ、
まさに労働者からのピンハネを行なうあこぎな商売だと思われていた
時期もあった。
 それが、最初に日本の新自由主義をもたらしたとされる中曽根政権
下の85年に、労働者派遣法なる法律が作られ、合法なものは「人材
派遣業」と呼ばれるようになったという。(-"-;)

<中曽根元首相(82~87年)は、親友のロンことレーガン大統領
が唱えた新自由主義的なレーガノミクスに同調。国鉄(現JR)、
電電公社(現NTT)、専売公社(現JT)を民営化し(元祖「官から
民へ」^^;>、様々な分野での自由化、規制緩和を進めた。また、米国
の要望でプラザ合意に応じたことから、急激な円高が進んで、バブル
景気をもたらし、日本の企業&国民がモラルなきカネの亡者に。
しかも、それを放置したため、バブル崩壊後の大不況につながった。>

 その後、99年、03年と人材派遣の対象となる職種がどんどん自由
化されたのだが。特に03年の小泉政権で製造業まで拡大されたのは、
コスト&人件費の削減をはかりたい経団連などの企業からの要請が
強かったと言われている。<当時の経団連会長はトヨタの奥田会長だっ
たことは言うまでもない。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それから、人材派遣を扱う企業がどんどん増えて、急成長を遂げる
会社も多くなった。

 人材派遣業では86年創設と老舗(?)のザアール社の社長は、あの
mewの大天敵の奥谷禮子氏なのだが・・・。
 彼女は、「格差なんて当然出てきます。仕方がないでしょう、能力に
は差があるのだから」「下流社会だの何だの、言葉遊びですよ。そう
言って甘やかすのはいかがなものか」などと発言。また「労働基準監督
などいらない」「祝日も一切なくすべき」「過労死は自己管理の問題」
など<威勢のいい手配師の鏡のような?>言葉を放っている。
コチラの喜八ログより引用。経歴などはコチラwikipediaを。この人の
話をきいていると、マジに腹が立って来るのよね。・・・仕事に男女は
関係ないとは思うけど。同じ女性として、哀しくなったりもする。(ーー;)> 

 今回、廃業が決まったグッドウィル社は、人材派遣大手のグッドウィル
グループの100%子会社なのだが。小泉法改正があった直後の04年
4月に、新たな形で設立。かつては、3万人以上の登録者がいたという。
 しかし、上述のように違法な派遣を繰り返していたことから、ついに
立ち行かなくなってしまったのであるが・・・。
『元支店長は「法律の知識や実務経験に乏しい支店長ばかり。数字(売り
上げ)を伸ばせば自分の給料が上がり、落ちれば上司からの叱責と減給が
待っている。二重派遣など違法なことをやっても、数字さえ出せばいいと
いう雰囲気だった」と証言する。<毎日新聞3日より>』

 ちなみに、グッドウィルグループは、介護事業を行なっていた子会社
のコムスンも介護報酬の不正請求をしていたことから、事業所の新規
及び更新指定不許可処分を受けて、事業撤退(譲渡)することに。
 コムスンでも、事業所にノルマや競争を課していたことや、派遣介護
者の労働条件の悪さなどが問題になった。(-"-)
<また、グッドウィルと並んで日雇い派遣の大手とされるフルキャスト
社も、悪質な違法派遣が明らかになり度重なる業務停止命令を受けて
いる。>

 何だか合法ながらも、やっぱ「あこぎな商売」をしているところが
少なくないように見える。(`´)

* * * * *

 秋葉原の殺傷事件を起こした加藤容疑者が登録していたのは、まさに
製造業派遣を主に扱う企業<日研総業(東京)>だったが。ネットでは、
様々な悪評が出ているようだ。

 さらに、ここから派遣されていたのが、トヨタ・グループの関東自動
車工場。加藤容疑者は、正社員登用の道を願っていたようだが。いきなり
当初の契約期間よりも早く解除されることになり<関東自動車の幹部は、
契約解除のことを「切る」と表現>、それが長年積もり積もっていた
鬱憤を爆発させるきっかけになった。(-_-)

 また、20~30代の男性の派遣労働者が結婚する率は、正規雇用者
の半分しかないというデータも見たことがある。
 それでは、少子化対策にも資さないし、消費動向にも影響が出ること
だろう。

 先日、TVで、収入の低下が要因となって、海外旅行をする若者や、
車を買う若者が減っている上、免許の取得率まで減っているという話題
を取り上げていたが・・・。そのような状況が続けば、結局は企業の売り
上げにもマイナスの影響を与えることになり、決して得策ではあるまい。
<それとも一部のリッチな人たちや、外国で売れればいいとか思って
いるのかしらん?(>_<)>

 大きな目で見れば、日本の経済にとって決してプラスになるとは思え
ないのだけど。政府も企業も、目先の利益に追われ、肝心なことを
見失っているようにも思える。(・・)

* * * * *

 けど、自民党が経団連や自動車などの大手メーカーなどとの強い結び
つきを持っていたり、多額の政治献金を得ている以上、なかなか抜本的
な見直しをするのは難しいのではないだろうか?(**)

 やはり、日本の経済や社会の体制を立て直すためにも、早く政権交代
をすべきだと思うmewなのであった。(@@。

                      THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-26 10:49 | 新自由主義&小さな政府 | Trackback(17)

アブナイ安倍懇談会が提言した「集団的自衛権」の絶対阻止を!+杉山愛&浅田真央

【ついに安倍が作ったアブナイ懇談会が、政府の憲法解釈を変更するように、
公の場で提言。ここから超保守&新保守のタカ派j陣営が、大きく動き出す
可能性が大きい。・・・日本を戦争できる国にしたくないと思う人は、どうか
ここで「NO!」の意思を示して欲しい!mewの心からのお願いm(__)m】


最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 今日は大井競馬(ナイター)で統一GIの「帝王賞」が行なわれる!お時間
のある方は、是非!(~~) <mewは仕事で行けなくなった~。(ノ_-。)>

 昨日は、テニスのウィンブルドンで杉山愛選手が、女子シングルスの
1回戦に登場して快勝。(~~)
 しかも、14年間かけて、グランドスラム(四大大会)に57大会連続
出場するという、男女を通じて世界1位となる大記録を達成した。(^^♪
 
 94年、18歳で2度目となるウィンブルドンに出てから丸14年間。
ず~っと1回も四大大会に出続けるというのは、並大抵でできること
ではない。(**)
 しかも杉山選手の場合、ダブルスも出て、実績を残しているので、
<現在、世界3位。全仏、全英、全米で優勝>尚更スゴイと思う。
 TOP選手として、世界のツアーを回り続けるだけでも大変なこと
なのに。その間、大きな病気や故障をしなかったこと&四大大会に
出続けられる位置を保ったこともスゴイし。途中でややスランプになっ
たり、コーチも務めるお母さんとうまく行かなくなったりしたこととか
もあったけど、様々な困難をぜ~んぶ乗り切って来たわけで。
 心からの敬意と祝福をあらわしたいと思う。(**)
 
 来月で33歳になる今も尚、プレーを改造&進化中で、少しでも上を
目指して頑張っている愛ちゃんを見習いつつ、これからも応援して行き
たい。p(*^-^*)q がんばっ
 
* * * * *

 また、フィギュア・スケートの浅田真央選手の新コーチが、ロシア
のタチアナ・タラソワ氏に決まったという。
 近時では、男子のヤグディン、女子の荒川静香選手のコーチとして
知られているが。チャンピオン・メーカーのコーチ&振付師として
実績があって、mew的には、めっちゃ強い&上手かったペアのロドニナ
ザイツェフ組を育てたことが印象に残っている。<五輪2連覇、世界
選手権6連覇&出産後さらに優勝だったかな?(・・)>

 真央ちゃんは、去年、タラソワ氏にSPを振り付けしてもらい&
また彼女のアドバイスでバレーを習い、「精神的な面でも、表現力の
面でも、大きな力になった」と、インタビューで彼女の話をすること
が多かったので、もしかしたら、彼女にコーチを頼むのかな~と思っ
たりもしていた。
 これからは日本とロシアを行き来して練習するそうだが。今シー
ズンの新しいプログラム&演技を楽しみにしたいと思う。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところで、昨日、今、mewが最も「日本がアブナイ!」と思っている
ことに関するニュースが出ていた。(**)

 24日、安倍晋三前首相が、昨春、「集団的自衛権の行使」を認める
ために官邸の諮問会議として作った「安全保障の法的基盤の再構築に
関する懇談会」の柳井俊二座長(元駐米大使)が、会見を開き、福田
首相に報告書を提出することを、発表したというのだ。(`´)

 詳しくは後述するけど。報告書では、米国とのミサイル防衛などに
関して「集団的自衛権の行使を」、自衛隊の海外での活動に関して
「海外での武力行使」や「他国軍の武力行使との一体化」を認める
ようにすべきだと提言。
「憲法9条がこれらを禁じている」とするこれまでの政府解釈を変更
すべきだと、結論づける内容だったという。(゚Д゚)

* * * * *

 先に言えば、もし彼らの提言通りに政府の解釈を変えて、集団的自衛
権の行使&他国軍と共に武力行使することを認めてしまったら、日本は
「戦争のできる国」になってしまう。(・・) 

 彼らは「防衛のため」「国際平和のため」とアピールするが。米国が
イラクを攻撃して、もう5年も戦闘行為を行なっているのも、それが
大義名分になっているし。それこそ、日本のアジア&太平洋戦争だって
「日本とアジアの自衛&平和維持のため」という大義名分の下に行な
われたわけで・・・。
 口実なんて、自分たちの都合でいくらでもつけられるのだ。(ーー;) 

 私は、日本の自衛隊が、国内外での軍事活動をどんどん拡大したり、
他国の国民に武器を向けて、殺傷したり、戦闘を行なったりするのが
当たり前になってしまうような「戦争のできる国」には、ぜ~ったいに
したくない。(**)

 でも、主に自民党のタカ派の政治家<安倍氏、麻生氏らの超保守勢力
や石破氏、小池氏らの新保守・ネオコン勢力など>や、外務・防衛省の
役人などは、どんどん自衛隊の軍隊化&日米軍一体化の計画を進めよう
としているし。
 米国が「早く集団的自衛権を認めろ!」とかなり強い圧力(脅し?)
をかけて来ているのも事実だ。(-"-) 

 けど、もしここで政府解釈の変更を認めたら、もう日本のアブナイ
流れは、容易に引き戻せなくなってしまう。
 だから、どうか平和を願う国民の方々は、何とか日本の政府が、
強引に憲法解釈を変えて、戦争のできる国にしてしまわないように、
一緒に「NO!」という強い意思を表して頂きたいと・・・ここに、
心からお願い&アピールしたいと思う。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 日本の政府は、これまで「憲法9条では集団的自衛権は認められて
いない」という解釈を、ず~っと貫いて来た。

 つまり、自国の専守防衛のために武力行使をするのは許されるけど、
他国の武力行使と一体化するような行為をしたり、他国の防衛(他国の
軍隊、兵士などの防衛も含む)のために武力行使を行なったりすること
は許されないということだ。(・・)

 ところが、安倍氏らのように、自衛隊の軍隊化&活動拡大を考える
人たちにとって、この政府解釈は、ジャマものにほかならない。
 彼らは、米軍再編に伴い、日米軍事同盟を強化して、日米軍が一体
化して軍事活動を行なうことを計画している。<どうやら2011年
頃に、新しい安保条約を作ろうというお約束もしているらしい。>
 
 そのために、2011年までに憲法9条の改正を行うことを考えて、
今、必死にその準備&運動を進めているのだけど。
 もし順調に進んでも、改憲できるまで、まだあと3年もあるし。
今の状況だと、11年には間に合わない可能性もある。(・・)

 でも、その間にも、日米軍一体化の計画はどんどん実現されていて。
日米共同のミサイル防衛に関しても、もう日本各地やイージス艦など
への迎撃ミサイルの配備や共同訓練&実験も行なわれ始めているし。
 米軍&他国軍をアシストするための、インド洋やイラクへの自衛隊
派遣も行なわれている。

 で、米国は、この計画を実行して行く上で、日本が一日も早く集団
的自衛権の行使や、武力行使の緩和を認めるのが不可欠だと。
 たとえば、米国に向けて撃たれたミサイルを迎撃したり、米軍の
艦船への攻撃に対して応戦してくれないなら、一緒に軍事活動はでき
ないし。もっと海外のアチコチで、一緒に活動をしてくれないと、
日米軍の一体化した活動ができないと、圧力を強めて来ている。

* * * * *
 
 そこで、安倍前首相&仲間たちは、憲法改正をしなくても、強引に
政府解釈を変更して、集団的自衛権を認められるようにしちゃおう
と考え、昨年4月、訪米をする前に、急いで上記の懇談会を設置。

 会見の席で記者に「最初から、結論先にありきではないか」とツッ
コまれたほど、自分の関係者や賛成派のメンバーばかりを集めて、
集団的自衛権に関して、とりあえず4類型の検討をするように指示
して。9月までに報告書を首相に提出し、半年から1年内に、政府
解釈を変えて、それをもとに海外派兵の恒久法も作ることを計画した。
<訪米時に、ブッシュ大統領らにも、それを伝えたという。>
 そして、何分にも、反対派はひとりもいないので、懇談会の会議は
サクサクと進み、あとは報告書をまとめるだけになっていた。

 ところが、昨年7月の参院選で安倍自民党が惨敗。それでも、改憲
を含む上述の計画を何とか進めたいと思った安倍氏は、首相の座に
しがみついていたのだが。党内からも逆風が吹き、米国からも批判
され、ブッシュ大統領と会談した直後の9月初めに、辞任せざるを
得なくなってしまったのだった。(・・)

 私は、この時、参院選での投票行動によって、安倍氏を辞任に追い
込んで、この最悪のシナリオを阻止してくれた国民に、どんなにか
感謝したことだろう。(ノ_-。)

 そして、その後、懇談会は1回も開かれず。もう実質的に消滅した
かと思っていたのだけど。ところが彼らは、ここに来て、いきなり
首相に報告書を提出することにしたのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 同懇談会は、安倍前首相の指示によって(1)公海上で行動をともに
する米艦船への攻撃に対する応戦(2)米国に向かう弾道ミサイルの
迎撃(3)国際平和活動をともにする他国部隊への攻撃に対する「駆け
つけ警護」(4)国際平和活動に参加する他国への後方支援の4類型に
関して検討していたのだが・・・。

『報告書では、4類型すべてを可能とするよう提言。そのために、(1)
と(2)については集団的自衛権の行使を認め、(3)と(4)につい
ては「海外での武力行使」や「他国軍の武力行使との一体化」にあたる
としてきた従来の憲法解釈を変えるよう求める』内容になっていると
いう。(ーー;) <詳しい内容は*1にアップ>

 福田首相&その周辺は、政府の憲法解釈の変更には消極的だが。
自衛隊の国際貢献活動にはやや積極的な姿勢を見せている。そこで、
『(3)と(4)を核とした報告書をまとめられないか、懇談会側と
水面下で打診したが、集団的自衛権行使の容認論者が大半の懇談会側と
調整がつかず、懇談会が半ば「見切り発車」する形で報告書を提出する』
ことにしたとか。(>_<) <以上、朝日新聞24日>

『最後は「当初の想定通り、すべての解釈を変更すべきだ」と主張する
柳井氏と岡崎久彦元駐タイ大使らが押し切る形で、報告書を提出する
ことが決まった。記者会見で柳井氏は「内閣それぞれの方針がある。
これからの検討を待つ」と語り、「ポスト福田」政権での解釈変更へ
の期待をのぞかせた。柳井氏は「発足時と国内の政治状況は変化したが
意見は変えていない」と強調した・・・』そうだ。<毎日新聞24日>

<この「当初の想定通り」という言葉が、まさに「最初から結論ありき」
だということを示してるよね!(`´)>

* * * * *

 幸いに福田首相は、集団的自衛権の政府解釈変更は考えていないと
明言したようなのだけど。<その点で、他の首相より何倍もマシだと
思っているのだが。>

 自民党+αのタカ派たちは、この報告書を契機に、政府解釈変更
への動きを強めるだろうし。米国もさらにアレコレ言って来るだろう。

 それに残念ながら、福田氏の首相もいつまで続くかわからないよう
な状況だ。<解散総選挙で、自民党が政権交代するならいいけど。
麻生氏などが総理総裁になってしまったら、一気にコトが進んで
しまう。(ーー;) 

* * * * *

 昨日、小沢氏が、「日本の理屈に、米国固有の世界戦略はまったく
影響されない。日本の影響力はそれほどなかったということだ」と。
「米国は今まで拉致家族によいことを言ってきたが、自分の国家戦略
自分の利害からは、そんなことはまったく考慮に入っていないという
ことだ」と指摘したというが。<毎日新聞25日より>

 全くその通りだと思う。(**)

 ライス国務長官は、拉致問題に関して「棚上げするわけでも忘れた
わけでもない」「これからも圧力をかけ続ける」と発言したというが。
彼女も、あと半年でブッシュ政権から離れる身だし。
 彼女にせよ、ブッシュ大統領にせよ、個人として、人道的な面で
同情を寄せて、解決を願ってくれたとしても。
 安倍氏のように日本と米国は一心同体とは思ってもいないし。いくら
日本が一生懸命なことでも、米国の国益にならないことは、後回しor
無視してしまうのである。^^;

 そんな米国と軍隊を一体化し、集団的自衛権を行使をするように
なれば、彼らの都合に合わせて、好き勝手に利用されるであろうこと
など、目に見えているのに。<おカネの面でもね。>美しい国&軍隊
ごっこの好きな安倍氏らには、それがわからないのだろうか?!(**)

 どうか、日本が「戦争をしない国」であり続けるために、今こそ国民
の力を発揮して欲しいと願うmewなのであった。(@@。

                   THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-25 10:10 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(11)

国は沖縄をいつまで犠牲にする気なのか?+米が北朝鮮テロ指定解除か?+錦織&船橋火災

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 まず、昨日23日未明、船橋競馬場の山浦武厩舎で火災が起き、馬房
兼宿舎などが全焼。幸い、人間の方は軽傷者が1名出ただけだったの
だが、馬房にいた所属馬9頭が亡くなってしまった。(-"-)

 先日、関東オークスでも3着にはいった東京プリンセス賞馬のブライ
ズメイトは無事だったようだが。亡くなった馬の中には、何度もレース
で見た&馬券も買ったことのある馬が何頭もいて<それこそ、つい22
日に大井ナイターで走っていた馬も>、ショックを受けている。
 コチラの記事にも書いたが、船橋競馬場では、06年にも火災で馬が
9頭亡くなる火災があっただけに、残念でならない。
<馬たちは馬房から逃げるのは困難なので、尚更につらい気持ちになる。>

 被害にあった厩舎にお見舞い申し上げると共に、亡くなった馬たちの
冥福を心から祈りたい。

* * * * *

 また、昨日からテニスのウィンブルドンが始まり、注目の錦織圭選手
(18)が1回戦に登場した。(・・)
 伊達、松岡選手が引退して以来、こんなにワクワクと一挙手一投足
に注目してテニスの試合を観る機会はなかったかも知れない。(**)
 
 対戦相手は、53位のM・ジケル選手(31・フランス)。中肉
中背で、テクニシャン・タイプなのかと思ったら、センターへのサー
ビスが思いのほか速くて、驚いたのだけど。
 錦織選手は、初めてのウィンブルドンにもかかわらず、あまり緊張
しているようには見えず、時に格上ではないかと思うような、堂々と
したプレーぶり。
 バックのスライスも効果的だったし。やっぱフォアは、さすがTOP
選手が賞賛ぐらいスゴイものがあった。<ギリギリまで引きつけるので、
最後までどこに打つのかわかりにくい上、スローで見ても「速っ!(・o・)」
と思うぐらい返しが鋭かったですぅ。(@@。>

 今回はこの試合の感想だけで、すべて埋め尽くしたいぐらい
書きたいことが山ほどあるのだけど・・・。
 残念ながら、セットカウント1-1となったところで、前大会で傷め
た腹筋に痛みが生じて、棄権することになってしまったのだが・・・。
<1セットめをとったところで、治療のためのタイムをとって、痛み
どめの湿布をしたり、薬を飲んだりしていて。何とか続けたいと思って
いたのでしょうけどね~。(-"-)>

 憧れのウィンブルドンのコートを途中棄権で去るのは、本当に悔し
かったと思うのだけど。先がある選手だけに、勇気を持って棄権を
決めたのは、プロのアスリートとして正しい判断だったと思うし。
 今後に本当に大きな期待が持てる、いいプレー&試合内容だったので。
今回のプレーに自信と誇りを持った上で、きちんと傷めた部分を治して、
また改めて頑張って欲しい。(**) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日6月23日は、米軍に上陸され、悲惨な戦いをして、多くの
犠牲者を出した沖縄戦が終結したとされる「沖縄・慰霊の日」だった。
 この日は沖縄県では公休日とされ、昨日、糸満市の平和記念公園で、
沖縄全戦没者追悼式が開かれた。
 
<戦闘や空襲で亡くなった人以外にも、各地で日本軍による住民殺害
事件や、集団自決などがあり、一般住民も含め約24万人の命が犠牲に
なった。結局、日本軍は5月下旬に首里の司令部を放棄し、本島南部へ
撤退。6月23日に司令官が自決し、この日で、沖縄での組織的な戦闘
が終わったとされている。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日の追悼式には、福田首相をはじめ河野衆院議長、江田参院議長
なども参列したのだが・・・。

 福田首相は、あいさつの中で、「無念にも散っていかれた戦没者の
方々の思いを、平和の尊さの礎として大切に引き継いでいく」と述べ、
基地問題では「県民の負担軽減に向け、地元の切実な声によく耳を
傾けながら全力を挙げて取り組んでいく」と語ったという。
 さらに、「『平和協力国家』として、国際社会で責任ある役割を
果たす」とも言ったらしい。

 でも、このブログに何度も書いているように、沖縄では今年も米兵
による少女暴行事件や様々な犯罪が起きている上、自衛隊との共同訓練
なども始まり、県民の負担は増すばかりだ。
 また、米国側は基地再編&普天間飛行場の移設に関して、沖縄県側
の要望を聞き入れる気は全くないことを明言している。(`´)
 
 しかも「平和協力国家」として云々というのは、自衛隊の海外派遣
も示す発言だと思われ。2度と戦争を起こさないように、軍事増強を
しないようにと願う平和記念の場で、その思いに相反することを言う
ようなもので。・・・相変わらずのKYぶりが、伺える。(ーー;) 

* * * * *

 しかし、河野衆院議長は、かなり踏み込んだあいさつをしたという。

『「私たちは軍が沖縄の住民の方々の安全を第一に考えていたわけでは
ない、という疑念からも目をそらせてはならない」とし、米軍基地問題
などに日本の政治の一層の努力を促した。
 河野議長は「在沖縄米軍基地の移転・縮小問題は、十分な成果を挙げ
るには程遠い状況にある。国家の指導部が戦争の早期終結を図ることが
できなかったことが、沖縄の大きな犠牲を生んだいきさつを考えると、
日本の政治がこの解決に全力を傾けるべきことは自明のこと」と述べた」
という。<沖縄タイムス23日>』

 私は、前半の「私たちは・・・」の部分は、米軍基地問題のことより
も、日本軍が、沖縄の住民を十分に守れないまま撤退をした上、上述の
ように、住民を殺害したり、集団自決に関与&強制をしたりして、
米軍との戦闘以外に、いわば日本軍によって犠牲になった者が少なから
ずいたことを言っているのではないかと思うのだけど・・・。(・・)

 国家の指導部が戦争の早期終結を図ることができなかったことは、
沖縄はもちろん、大空襲を受けた東京や各都市、原爆が落とされた
広島、長崎など、子供たちも含めた多くの一般国民の犠牲につながり、
また武器も食糧も不足して、苦しい戦いを強いられた上に亡くなった
多くの兵士たちの犠牲も強いることになったことは言うまでもない。

 後述するように、政府が判断を誤ったり、国のメンツばかりを考え
て意固地になったりすることが、国民にどれだけの犠牲をもたらす
ことになるのか・・・。私たちは、このことを忘れずに、政治に参加
して行かなければなるまい!(**)

 しかも、沖縄は終戦後も、長い間、米国占領下に置かれていた上、
戦後から60年余り立っても、米軍基地の存在によって、犠牲を強い
られている。
 その上、昨年は、集団自決の強制に関する教科書検定問題まで起き
て、その被害の歴史まで捻じ曲げられようとしており、県民たちの
怒りや哀しみが募っている状況だ。<私に言わせれば、いわばセカンド
レイプに近い形の、二重の苦難を与えるようなものだ。(・・)>

 それも、安倍晋三氏らをはじめ、いわゆる超保守勢力の、政府&
自民党の政治家たちが中心になって、米軍基地や教科書検定の問題
で、沖縄県民を追い込んでいるのである。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 仲井真沖縄県知事は式典の中で、平和宣言を行ない、「戦争の記憶
を正しく伝えること、2度と戦争を起こしてはならないと確認し続ける
ことが沖縄の原点」と強調していたのも、集団自決の教科書検定などの
歴史認識の問題を意識してのことだろう。

 先週、こんなニュースが出ていた。

 20日、宜野湾市の小学校で、生徒たちによって、集団自決に関する
平和劇を行なったのだが。・・・上演前に、抗議や中止を求めるメール
や活動があったというのだ。

『小学校に抗議や中止を求めるメールや電話が十数件寄せられている
ことが18日までに分かった。メールの多くが県外からと記して「児童
に演じさせるのは洗脳だ」「学校はプロパガンダの場ではない」などと
している』

『上演が報じられると中止を求めるメールが10件あり、劇の台本の
内容確認や練習見学などを求めて来校した人もいた。同校では念のため
宜野湾署にも対応を求めた。喜納校長は「メールなどには圧力を感じた
が、PTAや地域から反対の声は全くない。子どもたちも一生懸命練習
しており、素晴らしいものになると考えている」と話している。』
<琉球新報19日より・・・ファミリーメンタルクリニックさんからも
コチラのTBを頂いた。>

* * * * *

 この記事を見て、ピ~ンと来た方もいるのではないだろうか?(・o・)
 県外からの抗議のメール、「洗脳だ」とか「プロパガンダだ」など
という表現。^^;
 少なくとも、その一部はネットウヨの仕業に違いない。(`´)

 また、どうやら沖縄にもウヨ・保守系の人がいるようなので、その
人たちが、わざわざ来校して圧力をかけようとしたのかも知れない。

 先ほどNHKの朝のニュースで、偶然に、この平和劇を取材した
ものが放映されていたのだけど。幸いに、上演は成功したようだ。(~~)

 でも、小学校で地元の歴史を学び、平和を考えるために行なう劇に
まで、どこかから抗議が来たり、圧力がかけられたりするような・・・
まさに「日本がアブナイ」時代になっているのである。(-"-)

<超保守勢力は、国だけでなく、子供たちが郷土の歴史や伝統を学び、
郷土を愛する心を持つような教育をすべきだと言って、教育基本法を
改正したのだから。学校で、地元の歴史に関わる劇を行なうことを、
奨励してくれなくっちゃだわ。(・・) それとも、戦前の国家や日本軍
のイメージ・ダウンにつながるものは、許されないのかしらん?^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 その超保守勢力の代表であり、何だか最近、やけにオモテに出て、
先週から、北朝鮮の拉致問題に関して、山崎拓議員と舌戦を繰り広げ
ている安倍前首相なのだが。<コチラ参照・・・安倍氏は、伊吹幹事長
や山崎氏が自制を求めたのに、その後も批判し続けている。*3>

 それに関して、日刊ゲンダイ22日が、『今回の経済制裁解除は、
米ブッシュ政権のシナリオに日本政府が乗ったもの。いくらハシゴを
はずされたからといって、党内の先輩にカミついてもどうしようもない。
文句あるなら、堂々とブッシュと福田首相に言いなよ、アベちゃん』
とツッコンでて、思わず「その通り!(**)」と思ったのだけど。

 23日になって、「ほ~ら、言わんこっちゃない」というニュース
が流れた。
 北朝鮮が26日に核計画の申告を行なうことを中国に通知して来た
とのこと。そうなった場合、米国は、同日中に北朝鮮のテロ支援国家
の指定を解除する手続きを行なうというのである。<*3>

 この件は、もう少し情報を集めて、改めて書きたいと思うが・・・。

 安倍前首相は、常に「日米同盟」を最優先して、米国べったりで
相手の様々な要望に応じて来たのに。<それこそ「職を賭して」まで?>
そして、信頼する米国に繰り返し、拉致問題を解決するまで、テロ指定
を解除しないようにお願いしていたのに。

 米国は、日本の存在&拉致問題などそっちのけで、安倍氏の天敵視
している中国&北朝鮮と交渉や合意を進めて、と~っとと解除手続き
を行なってしまいそうなのである。
 こんな風に扱われても、安倍氏は「やっぱり日米同盟は大事」と、
ブッシュ政権に怒りを示さないのだろうか?(**)
 
 是非、この報道に関して、安倍氏のコメントをきいてみたいと思う
mewなのだった。(@@。
                       THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-24 07:58 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(8)

自民党は、選挙のためなら法律も変える?+橋下暗殺予告&規制のあり方+soccer,keiba高野V

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 昨夜は7時から忙しかった~。(@@。me ga mawaruhodo
ネット映像&投票で大井競馬に参加しつつ、TVではサッカーをメイン
に観ながらも、合間にちょこちょこバレーボールもチェックして・・・。
 今日からウィンブルドンが始まるし。錦織選手が初日に出るようだし。
相変わらず、仕事は忙しいし。また大変な1週間になりそ~です。(**) 
 
 昨日は、JRAで牝馬重賞のマーメイドSが。何と勝ったのは、最低
12番人気のトーホウシャインwith高野容輔騎手が優勝した。(*^^)v祝

 高野騎手は、何とこれが今年の初勝利。(・o・)<重賞も初勝利>
というか、昨年、障害で1勝したものの、05年以来、平地のレース
で勝っていなかったという。^^;
 最近は騎乗機会に恵まれていなかったのだけど。格下馬のTシャイン
が48kgという軽ハンデになったので、当初、騎乗予定だった川島
騎手が体重の関係で乗れなくなってしまい、高野騎手が乗ることに。
<でも、火曜日に48kgで乗れると言ってしまったものの、前日まで
かかって3.8kgも体重を落とすために、大変だったらしい。>
 阪神競馬場は、レース前から激しい雨が降り出して、濡れた芝に
のめって思うように走れない馬が続出。そこを軽ハンデの利を活かした
Tシャインがスルスルと内から抜けて、勝ってしまったですぅ。(・・)
 高野騎手も、まだ24歳だし。これを機に、頑張って欲しい。

<実はmewは、レース直前までウトウトしてしまい、馬券が買えず。
助かった~って感じ?(^^ゞそのenergyは大井ナイターに?!>

* * * * *

 サッカーのWCアジア3次予選は、ホームでバーレーンとグループ
1位を賭けた試合が。
 激しい雨の中、大変なコンディションだったと思うけど・・・。
相変わらず、イライラ、ハラハラのし通しの試合に。(>_<)
 中村俊輔選手がPKをキーパーにはじかれて、「ぎゃ~(゚Д゚)」。
<あの重の芝じゃ、沿道のコロコロPKは使いにくいしね~。>
遠藤選手のFKがワクにはじかれて、「はぁ~(-"-;)」
 後半も攻めてるけど、攻め切れない展開が続き。「ドロ~か~」と
思ったら、試合終了間際。内田選手がゴール前にボヨ~ンと送った
ヘディングが、何だかゴールの中にはいってて・・・。<一瞬、何が
あったかわからなかったですぅ。(・・) でも、昨日も懸命に動いて
いた期待の20歳・内田くんは、A代表の初ゴールに!(*^^)v祝>
 
 とりあえず1-0の勝ちで、2組1位で最終予選へ。
 ど~も、ここまで岡田JAPANの試合は観ていて、ワクワクより
イライラの日が多くて、疲れてしまうのだけど・・・。
 9月の最終予選では、ビシッとした試合のできるチームを作って、
臨んで欲しいと願っている。(**)

* * * * *
   
 さて、第169通常国会が、21日に閉会した。

 ここから福田内閣は、7月の洞爺湖サミットの準備に全力投球する
ことになるのだが・・・。
<福田首相はホッキョクグマと並んだポスターを。^^;>

 残念ながら、自民党はま~ったく年内に解散総選挙を行なう気はなく。
 早くも半分夏休み状態にはいった自民党議員たちの関心は、サミット
終了後、8月後半の臨時国会の召集までに、内閣改造が行なわれるのか
どうか、また、総裁選が行なわれるかどうかということだろう。

<ここから、このまま内閣に残りたい者vs.新たに入閣を目指す者、
そして次期総理総裁を目指す者たちが、オモテでもウラでも、勢力
争い&けん制合戦を繰り広げることになる。・・・町村派の分裂
騒動も見ものかも?(**)>

 他方、民主党も、9月の代表選がどうなるのかが気になるところ。
最近、本を出したり、雑誌に出たりと活発に動き始めている岡田氏、
前原氏orその仲間が、代表選に立候補するのかが注目される。

 野党としては、ともかく年内の解散総選挙を目指して、本格的な
準備を進めることが、一番重要なことになるのだけど・・・。
 そして、衆院選&その後の選挙協力や政界再編含みの動きも激しく
なるかも知れない。(**)

 この辺りの話は、秋にかけて(?)、おいおい書いて行きたい。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 通常国会が終わって、チョット嬉しかったのは、電子投票法案が廃案
にされたことだった。
 それも、提案していた方の自民党の参院議員が反対したからだという。

 何故、反対したかと言えば、『機器の信頼性への疑問に加え、参院の
比例代表候補の人数が多くて投票機の一画面に収まらず、2ページ目
以降の候補が不利になるといった議員心理が背景にある』らしい。

『世耕弘成議員は「比例代表選出議員にとって当落にかかわる」と指摘
する。昨夏の参院選の比例代表候補者は159人。電子投票はタッチ
パネルに表示された候補者の中から意中の人物を選ぶ方式が主流だが、
これだけの人数を一画面に収めるのはほぼ不可能だ。「2ページ以降の
候補者は有権者が見ないから落ちますよ。今でさえ『あ』で始まる候補
者は得票が多い」と主張する。』<毎日新聞21日>

 私は、この不正の温床になりやすい電子投票法には大反対なので、
<特に憲法改正の国民投票には、絶対に使わせたくない>、理由のいかん
を問わず、廃案にされたことは有難いのだけど。
 自民党&公明党が提案しておきながら<民主党も修正させたものの
賛成^^;>、自分たちが落ちるかも知れないと思ったら、反対してしまう
というのが、チョット笑えたですぅ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ついでに、これも「呆れた」を通り越して、笑いたくなってしまった
自民党の選挙対策用の法案の話を書くと・・・。

 自民党の選挙制度調査会が、秋の臨時国会で、国政選挙などの際に
供託金を没収される得票率(没収点)を引き下げる法案を出すことを
検討しているというニュースが、先週、出てたのだけど。<*1>

 その目的が、次の衆院選で、共産党にもっと小選挙区で立候補者を
立ててもらって、民主党の票をくってもらうためらしいのだ。(・・;)

 共産党は、これまでの衆院選では、党の主張をアピールするために
すべての小選挙区で立候補者を出すことに努めて来た。
 でも、衆院選の場合、選挙区では1候補者につき300万円の供託
金を納めなければならず、しかも、有効投票数の10分の1を得票でき
なければ没収されてしまう。<候補者の乱立、選挙活動を使った売名
行為を防ぐために、供託金&没収制度がある。>
 
 でも、小選挙区制の場合、ほとんどの選挙区は自民党(+公明党)
vs.民主党(+他の野党)の争いになって、そこに票が集中してしまう
ので、共産党の立候補者が、供託金を没収されるケースが増えて来た。
 05年の衆院選では、300のうち275の小選挙区で候補を立てた
のだが、223選挙区で供託金が没収されることになり、その総額は
何と6億6900万円にのぼったという。(・o・)
 共産党は、国からの政党交付金を受け取っていないため、これでは
選挙のたびに、どんどん党の財政が圧迫されてしまうことになる。^^;

* * * * *

 そこで、昨年の秋、共産党の志位委員長が、次の衆院選から小選挙区
での候補者擁立について、「参院選比例区で得票率が8%以上の選挙区」
「各都道府県ごとに最低1人以上」という新しい基準を設けることに
したいと表明したのだが・・・。
 この基準だと、300ある選挙区の中で134の選挙区しか出馬しな
いことになってしまう。(**)

 この共産党の方針を、「ラッキ~」とばかりに大歓迎しているのは、
もちろん民主党&野党陣営だ。(~~)
 皆さんもよく選挙速報を見ていて、自民vs.民主党候補が接戦になっ
ていた選挙区で「もし共産党の候補の得票が、民主党に回っていたら、
勝てたかも知れないのに~」と思われたことが少なくないだろう。
 共産党側は「別に民主党&他の野党を支援するわけではない」と
言っているが、共産党の党員や支持者の票が、野党に流れる可能性が
かなり高い。<ネタもとが見つからなかったが、この共産党の方針
転換で、少なくとも10+αの選挙区で、場合によっては、30~
50の選挙区で、民主党候補の方が有利になるという記事を見たこと
がある。(・・)>

 逆に、この方針転換で、アタマを痛めてしまったのが、自民党だ。
ただでさえ、自民党に逆風が吹きつつあるのに、野党に手堅い共産党
の支持票がはいってしまったら、尚更にきつくなってしまう。(-"-;)

『財政難に苦しむ共産党は、供託金没収の負担軽減などを理由に次期
衆院選で大幅に立候補者を絞り込む方針で、自民党は共産党の「空白区」
で、同党支持票が民主党に流れることを強く警戒している。自民党には、
供託金没収のハードルを下げることで、共産党が選挙区により多くの
候補者を擁立できる環境を整え、民主、共産両党の分断を図る狙いがある
とみられる。このため民主党からは「本音では引き下げ検討は歓迎でき
ない」(中堅)との声も漏れている。<産経新聞19日より>』

 つまり、共産党の候補者が供託金を没収されないように、没収点の
得票率の基準を下げれば、もっと多くの選挙区で立候補をして、民主党
の候補者のジャマになってくれるのではないかと・・・。
 そのために、わざわざ公職選挙法を改正してしまおうとまで、考えて
いるのだ。(ーー;) 

 ね、もう情けないというか、呆れるというか・・・笑っちゃう感じ
でしょ。(~o~;A

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるけど・・・。

 今度は、6日、「2ちゃんねる」に「大阪府知事・橋下徹を暗殺する
会」なるスレッドを立てて、「大阪府民を虐殺しようとしている橋下徹
を、みんなで暗殺しましょう」などと書き込んだ35歳の会社員が、
脅迫の容疑で、大阪府警に逮捕された。(ーー;)  
 
 容疑者は、5月に大阪市の実家から東京に転居して来たばかりで。
調べに対し、「知事が打ち出した財政再建プログラムに反感を持って
いた」と供述。しかし、再建プログラムのどこに反感があったかを具体
的に述べておらず。「目立ちたいという思いもあった」とも言っている
らしい。<読売新聞 22日など参照>

 はぁ・・・。(-"-;) shikamo 35sai kayo~

<やったことは許せないけど、どうせなら、せめて「大阪維新プログ
ラム」とやらの問題点をきちんと説明できるぐらいになっておいて欲し
かったと、思ったりもして。(・・)>

 本当は、この手の書き込みは、公権力ではなく、プロバイダーが規制
するように努めた方がいい・・・というか、努めるべきだと思っている
のだけど・・・。

 あまり公権力に頼ると、だんだん規制の範囲が広がって、国や自分
たちに不都合なものを取り締まったり、抑圧するようになったりする
おそれがあるし。
 今回も警察に通報があって、IPから割り出したたようだけど。何か
通報社会みたいになっちゃうのもコワイ&アブナイことだし。
<いまだに共謀罪の問題も残っているしね~。(-"-)>

 こういうのは、結局は、自由な社会、表現の自由をどんどん制限する
ことにつながってしまって。結果的には、ネット掲示板などを営む企業
のクビを絞めることになりかねないものなのだから。(・・)

* * * * *

 ただ、以前の記事にも書いたように、企業側が本気で管理する気が
ない以上、「この手のカキコミは、犯罪を構成するような、許されない
ものなのだ」ということを、世のおバXに知らしめるためには、仕方が
ないのかな~とも思うし。

 たまに、アクセスの多そうな政治・社会系ブログでも、上記に近い
ような問題のあるような表現を見かける今日この頃・・・表現の自由の
あるネット社会を守るためにも、ネット利用者全体で考えて行かなけれ
ばならない問題なんじゃないかな~と思うmewなのであった。(@@。

                    THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ


 
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-23 07:14 | 政治・社会一般 | Trackback(9)

好評に終わった「ラスト・フレンズ」&「CHANGE」の不振に見る政治ものの難しさ

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

  mewは、自他ともに認める「永遠のテレビっ子」だ。(@_@。
  世間はTV離れをしているらしいけど。私は家にいる間は、ず~っと
TVをつけっぱなしで、アレコレ見ている。<スポーツはもちろん、政治・
社会ネタの知識や情報も、TVあってこそのもの。(・・)>

 というわけで、今回は最近、注目されている2つのドラマについて
書いてみることにする。

* * * * *

  フジTV系のドラマ「ラスト・フレンズ」<コチラ>が、終盤に向かうにつれ
視聴率が上がって、先週の最終回では22.8%の番組最高をマークした
という。<今の20%超えは、かつてなら30~40%だもんね。>
 実は私も夕方にやっていた再放送も含めて、ちらほら見ていて、もし
放映時間に家にいる生活をしてたら、ちょっとハマったかもな~と思う
ようなドラマだった。(**)
<今週は、特別編が放映されるらしい!>
 
 最初、もしかして、また「漫画が原作なのかな~」と思ったら、ラブ
ジェネを書いた浅野妙子さんのオリジナル脚本だとわかり。何か久々に
まともなドラマが作られたかな~という感じもあった。
<最近、安直な漫画原作ものが多いからね~。^^;>

 いいドラマというのは、全体的によく見えちゃうんだけど。やっぱ
ストーリーや登場人物の設定もよかったしね。DVや性同一障害などの
諸問題を織り込みつつも、今の若い人たちの不安定で揺れ動く気持ちや
その中で何か自分を賭けられるものを求めたいというような心理が
うまく描かれているように思えたし。
 何やかんやで、これが今の「青春もの」なのかも知れないな~なんて
感じたりもした。(・・)

 長澤まさみちゃんをはじめ、キャストもそれぞれいいところが活か
せていたように思うし。<のだめの上野樹里ちゃんも頑張ってたし。
錦戸亮くんも好演だったかも(ややMY好み?(^^ゞ)>
 こういうドラマを見ると、自分は誰に近いんだろ~って当てはめて
みるところがあるんだけど。<歳の差は、さておき・・・^^;>
 う~ん・・・たぶん、外では水川あさみちゃんのやったエリっぽい
けど、内面は美智留と瑠香が半々かも。(@_@。

 こういうドラマが流行るのは、いいことかも・・・と思ったです。

* * * * *

 他方、なかなか視聴率が伸びない<やや下落気味>なのが、同じフジ
TV系のキムタク主演の月9「CHANGE」だ<コチラ>。
 さすがのキムタクをしても、「政治ものは。当たらない」という定説
は覆せないのか~・・・と思ったりもして。(-"-)

 私もまだ全部は見ていないのだけど。<mew実家でビデオをキープ
してもらってる。(^^ゞ> ちょこちょこ見た印象&周囲からきく感想
などを総合すると、「エピソードやテーマがわかりにくい」「全体的に
中途半端」「何が伝えたいのかわからない」「ここぞという盛り上がり
に欠けて、ツマンナイ」というような感じのようだ。

 こちらは、救命病棟24時シリーズや、「HERO」などのヒット作
でお馴染みの福田靖さんがメインで脚本を書いているようなんだけど。
 この2つも、病院の救命病棟、検察の支部(分室っぽいもの?)と
いうやや専門的&特殊というか、一般の人には馴染みのない場所を舞台
にしたものだったし。
 あとプロデューサーのひとりは「のだめカンタービレ」を担当して
いた人(清水一行さん)で。これも、一般には馴染みのない音大&クラ
シックのオーケストラを舞台にしたもので。
 彼らが、政治の世界を舞台に、どういうドラマを作るのか楽しみに
してたんだけどな~。(・・)

* * * * *

 30%超えの大ヒットして映画化までされた「HERO」は、とり
あえず検察の支部なるとこが舞台になっているものの、実際は「検察
もの~」というわけではなくて。 
 その舞台設定の中で、キムタク演じる久利生検事と松たか子演じる
雨宮検察事務官をはじめ、それぞれの登場人物の関係とかキャラとか
言動などが楽しまれていた部分があって。いわば「検察エンターテイ
メント」みたいな感じで作られていたと思うし。
<「踊る大走査線」にも、それに近いものがあったかな。(・・)>
 実際には、荒唐無稽と思われる設定もかなりあったと思うのだけど。

 でも、その中ででも「検察官って、裁判のほかは、こういう仕事を
してるんだ~」とか、「検察事務官という仕事があるんだ~」とか
あのドラマで初めて知った若い人たちも少なからずいたみたいだし。
 検察の中での上下関係とか、警察との関係とか、ちらほらと検察の
実態なんかもあらわれている部分もあって。

<きいた話では、ホントの検察官の人の中にも、「そうそう」と思う
場面があったりしたみたいだし。「このドラマで、検察官という仕事
が、意外に地味にコツコツやっているものだということを理解して
もらえたり、関心を持ってもらえたら嬉しい」と言っている人もいた
とのこと。>
 
 だから、mewとしては、今度の「CHANGE」でも、ふだん政治に
関心のない人<特に女性や若い人たち>が、ちらほらと垣間見える政治
的な部分を通じて、「へぇ、政治の世界には、そんなことがあるんだ~」
と知ったり、関心を持ったりしてくれればいいな~と期待する部分が
あったのだった。(**)

* * * * *

 このドラマは、小学校教師をしていて政治の世界には無縁だったキム
タク(木村拓哉)演じる朝倉圭太(27)が、国会議員の父親が事故で
急逝したのを機に、国会議員になって。しかも、支持率が低迷する内閣
&与党のイメージアップのために、総理大臣にさせられて、色々な政治
&社会問題に立ち向かって行くというものだけど。

 たとえば、朝倉圭太が亡き父親に替わる議員を選ぶ補欠選挙に出馬
することになるという場面では・・・
 「政治にはカネがかかる」と言って、不正を働く父親の話が出たり。
 党は「内閣の支持率が低迷していて、補選で負けられない」っと考え
「亡くなった議員の家族を立候補させて、いわゆる『弔い合戦』で同情
票を集めて当選させる」ことを狙い、一時は母親が出馬することになり
そうだったり。出馬が決まったら、早速「プロの選挙プランナーがつく」
とことか。今の選挙の実態や問題点を、ちゃんと取り入れられていたり
したし。

 寺尾聰が演じる党の実力者の神林議員が、党の総務会長、後に内閣
官房長官として、時に密室談合をしながら、党内や政府(内閣)を
思い通りに仕切って行こうとするとことかも、「あるよね~」という
感じの設定だし。

 ここ何回かだと「ダム建設による自然&漁業被害の住民訴訟」の話
とか、「日米構造協議で農産物の輸入増加を迫る米国側とのやり合い」
の話とか、「小児科医療対策のための補正予算をとろうとする」話とか
・・・それなりに、現実の社会&政治の世界の問題点を、エピソード
としてストーリーの中に組み込んでいたりもする。(**)

 でも、どうも、それが視聴者にはわかりにくいというか、ピンと来な
いようなとこがあるらしいのだ。(-"-)

* * * * *

 プロデューサーの清水一行さんは、番組開始当初のインタビューの
中で、こんな話をしていた。<コチラ

『今回のドラマでの僕らへのほめ言葉は「見やすい」「分かりやすい」
「テンポがよかった」。こういう言い方をされると、やはりドラマを
作っている人間は一番うれしいものです。・・・やはり分かりづらいで
あろうことをネタにしているので、「見やすかった」というのはうれ
しいです。』

『「総理大臣になりたい」って、昔は小学生とかが普通に言ってたと思う
んですよ。今はそういう子どもっていないと思うんですね。だから本当に
このドラマを見て、木村拓哉カッコイイと思って、総理大臣になりたいっ
て思ってくれる人がいたら、それは僕らにとっては成功だなと思います。』

『例えば、僕らがテレビを見る時に、テレビ局を題材にしたドラマは、
一視聴者としてリセットして見てるんですね。それと同じように、「こう
いうことあるある」「うまい所勉強してるじゃん」と思っていただくのも
いいですし、一視聴者として、エンターテインメントとして見ていただけ
たらいいなと思います。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 で、実際のところは、多少、政治のことを知っている人は、「こう
いうこと、あるある」とか、「いかにも」とか思える場面を見て、思わず
ニヤッてしまう場面も少なくないような気がするし。<周囲の政治家の
キャラとか言動も含めて。>

 第6話で言えば、米国の通商代表が、朝倉の自宅まで押しかけて来て、
農産物の輸入拡大を強く要求するのに対して、「NO!}という朝倉総理
に「ケンカを売る気か」と迫る<脅す?>のだけど。<ここで「ある
ある~」という感じ。(・・)> 
 それに対して、朝倉総理が毅然と、「それぞれの国の国益を考えなく
てはいけないので、考えが対立するのは当たり前だ。私は、日本の
総理なので、日本の国民を守る責任があります」みたいなことを言って、
きっぱり断わるのだ。(@_@。

<小学生が対立した例をとって、「日本とアメリカはやっぱり違う。
だからこれからもっととことん話し合いましょう。そうすれば、お互い
が納得出来る答えがきっと見つかると思う」と言ったりもする。>

 まあ、ストーリー展開&設定はハチャメチャとはいえ、mewはその
場面を見ながら、「ブラボ~!」と。「日本も早く、米国に対して、
これぐらいのことを言える総理大臣が誕生しないかしら」って思ったり
しながら見てたのだが・・・。(**)

* * * * *
 
 でも、ある20歳前後の女性が言うには、家で一緒にTVを見ていた、
高校生の妹と小学生の弟は、状況が飲み込めておらず、朝倉総理の
どこがよかったのかわからなかった様子。<母親もビミョ~だったけど、
こちらは米国産輸入牛の問題とリンクさせて見ていた感じがあったとか。>
 そして、同年代の友人たちも、イマイチで。<何かその場面に至る
までの前半のバタバタがタルかったのも、よくなかったようだが。>
「要は、日本が、アメリカにアレコレ要求されて、言いなりみたい
にさせられていることが多いということ自体を、知らない人が多い
んですよね~」とのこと。^^;

 それじゃあ、いくらキムタクが毅然とNOと言ったところで、それが
「ふつ~の総理大臣には滅多にできないような、スゴイことだ」とも
思えないだろうし。となれば、プロデューサーや脚本家が願うように
「カッコイイ」とも感じてもらえないだろうし。
「ふ~ん」で終わっちゃうかも知れないのかな~と。(>_<)

* * * * * 

 この日米交渉の前も、ダム建設の問題などの時も、朝倉総理は、相手
に負けずに、きちんと説得できるようにするために、すご~く一生懸命
に勉強する。

 それを見て、菅直人氏が96年に厚生大臣になった時に、薬害エイズ
問題で、厚生省の役人に押し切られないために<言い負かされないため
に?>若き枝野議員と必死で勉強したという話を思い出したりしたの
だけど。(・・)

 実際、多くの首相や大臣、議員が、限られた特定分野の知識しかない
し<それさえも、ほとんどない人もいるかも(-"-;)>、勉強する意欲や
時間が乏しい人が多いので、外国との交渉も国内の諸問題も、官僚に
お任せにしてしまうということを知らないと、朝倉総理が、懸命に勉強
して自分で問題に立ち向かおうとする姿も「エライ!」とは思われない
かも知れないしね~。^^;
<単に、付け刃でテスト勉強をしているのと、同じようにしか見え
なかったりして。(>_<)>

* * * * *

 何だかとりとめもなく書いてしまったのだが・・・。^^;

 まあ、他にも周囲のキャラクターがあまり魅力的ではない、政治
以外の部分もツマラナイ、たるいなどの感想もきかれたので、そこら
辺にも視聴率が上がらない要因があるのかも知れないけど。

 以前、三谷幸喜脚本&田村正和主演の「総理と呼ばないで」という
首相官邸ものも、視聴率がイマイチで残念だったのだけど・・・。

 やっぱ政治ものっていうのは、基本的な仕組みとか、実情や時事ネタ
が多少はわかっていないと、楽しみにくいものなのかも知れないな~
と・・・思ってしまったmewなのだった。(@_@。

<どうせなら、「白い巨塔」「華麗なる一族」みたいに、堅めに真正面
から描く政治ものを、若手のスター俳優をメインにしてやらせてみる方
がいいのかもな~?(・・)>
                   THANKS 

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-22 11:00 | 政治・社会一般 | Trackback(8)

無差別犯行に走る「孤独」と「甘え」、それを防ぐ「人」の存在の大切さ+厳罰化の問題など

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 秋葉原の無差別殺傷事件の加藤容疑者が、昨日、殺人で再逮捕された。

 検察当局などは加藤容疑者の責任能力に問題はないことを確認するため、
東京地裁に鑑定留置を請求する方向で検討しているという。
<裁判でも、責任能力が問題になるかも知れず。それも議論の的になる
かも知れない。>

 この件について記事を書きたいと思いながら、なかなかできずにいる
のだけど・・・。
 それはたぶん、私にとって、この事件が・・・というか、加藤容疑者
の抱えていたストレスや苦悩が、決して他人事には見えないからだろう。
<日常の活動の中で、青少年と接する機会が少なからずあるので、
尚更なのかも知れない。>

 以前にも書いたように、私は彼がネット掲示板にしたと思われるカキ
コミをかなり読んだり、集めたり(?)しているのだが、それらを見な
がら、大きなため息をついたり、気が重くなってしまったりすることが
少なくない。(-"-;)

 まあ、私自身も少し共感ができる部分もあるのだけど。それよりも、
彼の書きこみの中には、私がこれまで10~20代の青少年(特に男子)
からきいたことのあるグチや悩みとあまりに重なるものが多いため、
何だか「マイッタな~」という気分にもなっている。_(_^_)_
<何かつい何週間か前に、知り合いの若者からきいたようなグチが、
そのまんま、カキコミに出て来たりしてるし~。(-_-;)>

* * * * *
 
 同時に、彼がなしたとされるカキコミの中には、ある種の真理や
核心的なことをついたようなものも少なくない。
 現時点で、私の中で、最も印象に残っているものは、この書き込み
である。<5日 正午過ぎのもの>

「犯罪者予備軍って、日本にはたくさん居る気がする」
「ちょっとしたきっかけで犯罪者になったり、犯罪を思いとどまったり
やっぱり人って大事だと思う」

「人と関わりすぎると怨恨で殺すし、孤独だと無差別に殺すし
難しいね」
「『誰でもよかった』 なんかわかる気がする」

 特に、「人と関わりすぎると・・・」を見た時には、これはめっちゃ
真理をついていると、ハッとさせられるところがあった。

 私は、今まで、特定の対象に憎悪の刃が向けられる場合と、それが
無差別に不特定の対象に向けられる場合の「境界線」を、いまひとつ
把握できずにいた部分があったのだが。この書き込みは、私にとって
ある意味で「目からウロコ」に近いものがあった。(・・)

 人と関わりすぎて、その人に何かを求めていた場合は、そこにハケ
グチが向かってしまう。<家族や恋愛関係にあった者などに対する
殺人、傷害、暴力は、この形なんだろうな~。(-"-)>

 でも、あまりに人と深く関わることもなく、会社や周囲の人間は
もちろん、家族との関係でさえも心の中で断ち切ってしまっている場合
には、すべては「他人」であり、ある種の「敵」として「憎悪の対象」
となり、無差別に誰でもいいという感じで、ハケグチが向けられてしま
うことになるのだ。

<実は、この記事の上の部分は、1週間前に書いたものなのだが。
18日に、彼が「親は他人だ」「親は嫌いとか憎しみを超えている」など
と供述していることが報じられていて、彼が心の中で、親を断ち切って
いることを確認したようなところがあった。>

 さらに、近時、「殺す」という選択肢が、多くの人の中に<特に若い
人たちの中に?>色々なところから繰り返しインプットされ、思い浮か
べやすくなってしまっているという状況が生じており・・・。
 現実逃避、自己破壊の手段、自己実現の手段として、「殺人」が。
さらには、人生最大のイベントとして「大量無差別殺人」が行なわれ
ることにもつながりやすくなっているのかも知れない。(ーー゛)

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 もちろん私は、同じような悩みを持っているすべての青少年が、
殺傷事件などの犯罪を犯したり、<それが自分の内側に向けられた場合
の>自殺や自傷行為をしたりするとは思っていないし。また、そうあっ
て欲しいとも強く願っているのだけど。

 ただ、そこまで至らなくとも、もし何かほんの小さなきっかけがあれば、
人とのつながりや救いになることがあれば、こうはならなかったのに
<学校や仕事をやめたり、引きこもりになったり、生活が破滅的になっ
たりとか>いうケースも多く見られるのも事実だ。(・・)

 ここからは、以前のの記事<コチラなど>と重複してしまう部分もある
のだが。それは、私から見ても、おそらくは多くの人から見ても「甘え」に
過ぎないものなのだけど。
 でも、「甘えだ」って突き放して、それでその人が乗り越えられる力
があればいいけど。
<「そんな甘えは許すな」などと声高に言っている人を見ると、世の中
には、そんなに自分の力や強さに自信がある人が多いのかしらんって
思ってしまったりもする。^^;>

 実際のところ、その力を持っていない、養われていない若者が増えて
いるのも事実なわけで。
 それを放置しておいては、世間的には「現代的な病理」と呼ばれる
ような問題が、もっと多く生じるおそれが高いのではないかと危惧感
を抱いてしまう。(ーー;) 

<そこには、家庭や社会全体の変化、教育のあり方、ある種の免疫力、
抵抗力の低下、コミュニケーション力の低下などなどが関わっている
と思うのだけど。
 だからと言って、自衛隊の研修に行ったり、愛のムチで殴る条例を
作れば、うまく行くってもんではない!(`´)
・・・この辺りは、機会があったらまた書きたいが。私は「体罰」をすべて
悪とも思っていないし。自分自身が、理不尽な体育会っ子だったので、
そのいい面も悪い面も実感しているし。一つ間違えれば、いかに危険な
ものかも認識している。(学校の一般教師の体罰も含めて、重傷者や
心身に後遺症が残った者がどれだけいることか(-"-;)>そして、あえて
言えば、そのいい面しか見えないor覚えていないらしい&その異常な
社会のルールや方法論が世間一般に通用すると思い込んでいる人は、
やっぱ体育会系のおバXと呼ばざるを得ないと思う。(ーー゛)>

* * * * *

 で、やっぱ、結局、その悩みを乗り越えられるきっかけや原動力に
なるもの、何かを止めたり、引き戻さえたりするものがあるとすれば、
加藤容疑者が言うように、やっぱり「人」の存在というのが大事なの
ではないかと。
 だから、それは子供を持つ親や、教育その他で子供と日常的に関わる
人をはじめ、社会全体が、今までよりほんのチョットずつでいいから
「人とのつながり」ということを意識するということが必要だと思うし。
 
 しかも、これはまさに現代的な兆候だと思うのだけど、彼のように、
最後はネットに頼って、誰かとつながっていたい、誰かに構ってもらい
たいという思いをそこに託しているケースも少なからずあるように
思われ・・・。そのことに関しても、「あいつは特別」とはとらえずに、
もっともっと考えてみる必要があると思っている。(**)

『加藤智大容疑者が警視庁万世橋署捜査本部の調べに対し語った動機
などは以下の通り。<産経新聞21日より> 

 人生の鬱憤(うっぷん)のようなものが出てきて、嫌になって事件を
起こした。現実の世界では嫌なことがあってもだれにも言えない。その
ため現実の世界から逃げてネットの世界にのめり込むようになった。誰
でもいいから構ってほしかった。現実でもネットでも孤独になってしまっ
た。ネットの世界の人間に自分の存在を気づかせたくて、事件を起こした。
いろいろ書き込んだが、それに対しても無視されるような状態だった。
どうせやるなら大きな事件を起こしてやろうと考えた。事件当日、秋葉原
で車で歩行者天国に突っ込む、ナイフで人を刺すなどと書き込みをして、
もう引き下がれないと思ってやった。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 このような犯罪を抑止するために、私はいわば原因論の方からアプ
ローチしている感じがあるのだけど・・・。

 今、渦中の(?)鳩山邦夫法務大臣や、一部の閣僚、自民党議員の
中には、「厳罰に対処することが必要だ」というコメントを出した者
も少なくなかった。
 実際、今、日本では、かなり厳罰化の方向に進みつつあるし、死刑
存廃論などともリンクして、大きな議論になっているのだが・・・。

 先日、宮崎勤氏ら3名が死刑を執行されたことから、それが荒川沖
や秋葉原で起きた若者による無差別殺傷事件「見せしめ」効果を狙った
ものなのではないかという疑問や批判まで呈された。
<すでに受刑を終えたので、「氏」という敬称を用いることにした。>

 宮崎勤氏の事件は、荒川沖や秋葉原の事件と類似性があると言われて
いる。
 幼女を対象にしているもののやや無差別的、猟奇的な犯行を行なって
いた上、遺族に手紙や遺骨を送るなどやや劇場型の犯罪だったこと、
また、犯行当時、彼が26~7歳と若く、多数の同人誌やビデオの収集
をしていて、いわゆるオタク系(今で言えばアキバ系に近い>の志向が
あったこと、障害があったことからいじめを受けたり、強い劣等感を
覚えていたりしており、それが犯行の要因になっていると考えられて
いるからだ。(・・)
<もし犯行当時、PC&ネットなどが普及していたら、彼はネット掲示板
やメールを利用したり、その手の映像、げーム、DVDを多数保存、所有
していたかも知れない・・・と思ったりもする。>

 しかも、宮崎勤氏は、死刑が確定してから、わずが2年余りで刑が
執行されたこと<これは、過去の例に比して、かなり短いものだ>
弁護士が再審請求の準備を進めていて、法相に刑執行を行なわない
ように求めていたことなどから、尚更に、法務省&法務大臣が、意図
的に刑の執行を早めたのではないかという見解も出ることになった。

* * * * *

 今回の死刑執行で、鳩山法務大臣が半年の間に、13人もの刑の執行
を命じたことにも、賛否両論の議論が巻き起こっている。
 しかも、昨日は、朝日新聞が鳩山氏を「死神」と表現するコラムを
掲載したことから、ますます議論がエスカレートしそうな感じもある。

<私も、彼を(本人の発言を借りて)「ベルトコンベヤー死刑執行人」
ぐらいには表現していいかなとは思うが。「死神」という表現のは、
不適切&失当だと思った。
 また同時に、他の一般紙もそうなのだけど、本来、最も言葉や表現の
使い方に気を使うべき活字媒体が、オチャラケ週刊誌や新聞と変わら
ないような記事やコラムを載せるケースが多くなっていることに、
「マジに、新聞の世界も、ここまで落ちたか。・・・もうダメだな~」
という失望感が増してしまった。(ーー;)>

 この辺りのことは、また機会があったら書きたいが・・・。

 いずれにせよ、来年から裁判員制度が始まることを思うと<私は今から
でも、延期&制度の見直しをする必要があると思っているけど>、今の
ままでは、あまりにも不安な部分が色々ある。

 それこそ「刑事裁判とは何ぞや」「刑罰とは何ぞや」という根本的な
ことから、もっと一般国民の間で、考えて欲しいと思っているし。
<その前に、責任能力などのことも含め、その基本的な知識がない人が、
あまりにも多い感じがして、それが一番、不安かも。(-"-;)>

 また、果たしてこの厳罰化の傾向は望ましいことなのか、実際に犯罪
抑止力の効果があることなのか、裁判官として刑の判断をする時に、
被害者感情や応報感情をどこまで配慮すべきなのか・・・などなど、
マスコミも含めて、もっと問題提起をして、考える機会を作るべきなの
ではないかと思うmewなのであった。(@@。

                     THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-21 11:28 | 政治・社会一般 | Trackback(7)