「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

加計文書、前文科次官が信憑性..
at 2017-05-25 04:46
共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56
文科省の書面には日時、出席者..
at 2017-05-18 16:05
文科省「総理の意向」と、安倍..
at 2017-05-18 03:02
財務省も深い所はゴミがないと..
at 2017-05-17 03:38

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

北朝鮮の脅威が日本に戸波..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
非人道兵器クラスター爆弾..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実
世界市場の金融面でも中国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2008年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

世界恐慌危機で、麻生首相が補正審議入り&解散先送りを決断か?

この記事は、今朝アップした「所信表明は国民無視。何も自分で
められず、民主党攻撃をするしかない麻生首相」<コチラ>の
追記的な続編となるものです。
<いつもの半分くらいの長さかな?(・・)>

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 
*のついた報道記事は、記事の下のMore部分にあります。

 米下院議会で、緊急経済安定化法案(銀行などの不良債権を
公的資金約75兆円で買い取る制度が中心)が、否決されちゃったから、
米NY株式市場のダウ平均が777・68ドル安と史上最大の下げ幅に。

<米議会の議員選挙を控えて、国民の「何で銀行だけ救うのか?」と
いう反対世論が強かったので、当日になって、法案反対に回る議員が
増えてしまったらしい。よくも悪くもアメリカっぽい話だな~と思っちゃった
ですぅ。(@@。>

 そして、日経平均も朝からドド~ンと500円以上も下がって、
「あらら~」という感じに。(ーー;) ima chotto kaifuku

<まあ、mewは、リーマン危機以来、MY株価は一切見ないようにして
いるから平気そうにしてるんだけど。(^^ゞsioduke mo tokui dashi~?
思い切って、チョット買っちゃおうかと思ったけど、仕事(とブログと
競馬?)が忙しくて、銘柄を探しているヒマがないしな~。_(。。)_

 それより麻生家とか鳩山家とかの大富豪の方々は、かなりの痛手なん
じゃないかしらん?(**) 
 麻生くんは、『心を許した相手には「とてつもない金持ちに生まれた
人間の苦しみなんて普通の人には分からんだろうな」としんみり語る』
ことがあったらしいけど。<毎日新聞24日より・コチラ>
 とてつもない金持ちなら、痛手はないのかな?(>_<)>

* * * * *

でも、下手すれば、「21世紀の世界恐慌か~?」という声まで
出始めた今日このごろ・・・。
<まったくMY天敵のブッシュ政権は、軍事面だけでなく、経済面まで
世界をグチャグチャにして。最後の最後まで迷惑かけやがって!(`´)>

 個人的には、早く解散総選挙&政権交代の実現をしたい気持ちも強い
のだけど。
 でも、ひとりの国民としては、「こんな時に、解散総選挙なんかして、
1ヶ月も政治空白を作っていいんだろうか?」って思ってたら・・・

 さすがに麻生首相や自民党内からも、それはマズイだろ~ってこと
で、補正予算審議入り&解散見送りの話が出ているようだ。(**)

『世界的株安など米国発の金融危機を受け、自民党内で「10月上旬
衆院解散―11月上旬投開票」で調整していた次期衆院選の先送りを
求める声が強まってきた。自民党の細田博之幹事長は30日午前、
国会内での記者会見で「解散・総選挙をして、議会に誰もいないで
選挙運動ばかりしている状態が今すぐにあっていいのかと言われれば、
麻生太郎首相は『まあ待て』と言われるだろう」と述べ、早期解散に
否定的な考えを示した。笹川尭総務会長も同調する見解を会見で
示した。
 細田氏は「いつ解散したら我が党が有利とかそんなことで考える
べき問題じゃない」と指摘した。
 30日午前の自民党総務会でも、加藤紘一元幹事長が「解散を1、2
週間延ばすとか、補正予算を通すとかではなく、選挙をやらない、と
はっきり示すべきだ」と強調。津島雄二税制調査会長も「戦後最大
の危機だ。(選挙をすれば)歴史に残る愚挙になる」と主張する
など、解散の延期を求める声が相次いだ。<毎日新聞30日>』
exciteコチラ

* * * * * 

 まあ、公明党も、さすがにこれにはイヤだと言い難いだろうし。
麻生陣営としては、ちょっと「ラッキー」というとこもあるかも知れ
ない。(・・) 
<「よっしゃ~、ここは主導権をとってみせるぞ~」って、感じだっ
たりして~。^^;>

 で、麻生首相の予算審議入りの支持を受けて、自民党は公明党と
早速、本格調整にはいったとのこと。

『東京株式市場での日経平均株価の急落を受けて、政府・自民党は30日、
総合経済対策に伴う2008年度補正予算案の今国会での審議入りに向け、
公明党との本格調整に入った。麻生太郎首相は成立に強い意欲を示して
おり、自民党は10月6日からの衆院予算委員会での審議入りを目指す。
 与党は次期衆院選について「10月上旬解散―11月上旬投開票」の日程
で調整しているが、審議入りが有力となったことで週内の解散は遠のいた
格好だ。
 自民党の細田博之幹事長、公明党の北側一雄幹事長らは30日午前、
国会内で会談し、(1)現下の経済・金融情勢を踏まえて補正予算の速や
かな成立を目指す(2)金融問題に関するプロジェクトチームを与党内に
設置する(3)民主党の小沢一郎代表による代表質問を注視する――こと
を確認した。<NIKKEI30日>』

 でも、自公にとって、これが吉と出るか、凶と出るかはビミョ~
なとこかも~?(・・)

 それにこの大事な時に、財務・金融大臣が、あの中川昭一氏なんだ
よね~。(>_<)

* * * * *

 そして、この状況に、果たして民主党&野党は、どのように対応
するのか?(・・)

 本格的に予算審議にはいった場合、あまり何でも反対でゴネたり、
別の問題をメインに取り上げたりするのは得策じゃないようにも
思えるし。
 政府案をどこまで呑んで、どこから突っぱねるのか? 他の問題は
何をどこまで追及するのか?

<もし麻生自民党が度量の大きいとこを見せるなら、緊急対策が必要
なものは、与野党協議で修正案を作って、早めに成立させられると、
チョット株が上がるかも知れないのだけど。民主党&野党にとっても
マイナスではないかも?(・・)>

 何か明日の小沢民主党代表の代表質問も、予定通りの原稿だけじゃ
済まない感じがして来たけど・・・。
 とりあえず、明日の代表質問&今後の展開を注視してみようかなと
思っているmewなのだった。(@@。

                   THANKS
                                     
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2008-09-30 14:46 | 自民党について | Trackback(8)

所信表明は国民無視。何も自分で決められず、民主党攻撃をするしかない麻生首相


最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 
*のついた報道記事は、記事の下のMore部分にあります。

昨日29日、衆参院で麻生新首相の所信表明演説が行なわれた。

<全文はコチラ・官邸HP、excite関連記事コチラ

 正直なところ、ひとりの国民として、ガ~ッカリさせられるような
所信表明だった。_(。。)_ 
 こんなのは、所信表明の演説とは言えないだろ~!(ーー;) 
一国の首相がやるべき演説ではないよね。(-"-) 

 特に、私は二つの面で失望させられた。
 一つは、今回の所信表明で、麻生首相が本当に抱いている国政の
ビジョンは、ほとんど示されなかったことだ。
 もう一つは、やたらに民主党の批判、質問が織り込まれていた
ことである。<「民主党」という言葉が12回も出たとか?^^;>

 これでは、何より国民をあまりにも軽視&バカにしている感じで、
あまりにも失礼だと思うし。
 また民主党やその他の野党政党にも失礼なのではないかと思う。
<まるで民主党以外は野党政党がないみたいじゃない?^^;>

* * * * *

 所信表明演説というのは(通常国会冒頭の施政方針演説も含む)、
行政府の長である内閣総理大臣が、一国の首相として、国民&その代表
である国会議員に対して、自分がこれからやろうとしている国政の方針
を示すために行なうものだ。
 特に、首相になって最初の所信表明では、その人の国政のビジョン
を示すことが望まれる。(**)

 決して一政党の代表として行なうものでも、他の政党を相手に行なう
べきものでもないのだ。(ーー;) 

<それこそ米大統領の一般教書演説なんて、世界の多くの国々の政府
や国民が関心を持って、他国のメディアも詳しく取り上げたりするし。
他国に対して、その国の施政&姿勢をあらわすものにもなる。>

* * * * *

 だから、mewは、ひとりの国民として、自分がその人を支持するか
否かは別にして、自分の国の首相がどのような国政のビジョンを示す
のか知りたいと思い、いつもそれなりにマジ~メに所信表明を見聞
しているのだけど・・・。(・・)

<このブログでだって、できるだけちゃんと取り上げてるしね~。
今、気付いたことに、たった3年の間に、何ともう4人の首相の
演説を取り上げてるってことに、今、気付いて驚いたけど。(・o・)>
 
 でも、あれじゃ~、民主党の鳩山幹事長が言っていたけど、まるで
「野党の代表質問」だ。
 いや、代表質問も各政党が首相&政府に対して行なうものであって
<ちなみに、自民党も代表質問を行なう>、政党同士でやり合う場
ではないのだ。(ーー;) 

 マスコミも「異例」「前代未聞」などと形容していたけど。 mewから
見れば、「異常」というか「チョットおかしいんじゃん?」って感じも。
 いくら総選挙前とはいえ、自分の国の首相が、国会の場でこんなデモ
ンストレーションを行なうなんて、ひとりの国民として、めっちゃバカ
にされた気分だし。何か情けない&恥ずかしくさえ思えてしまったmew
なのだった。(ノ_-。)

* * * * *

 しかも、あそこには、麻生首相の国家観、国政のビジョンは、ほと
んど描かれていなかった。(-"-)
 例の「明るく強い国」のキャッチフレーズをアピールしたぐらいで。
あとは「わたしは悲観しない」「わたしは逃げない」と自分のPR。

<ちなみに「私、麻生太郎」と自分の名を入れたのも異例。「私が」
という言葉が30回も出たのも珍しいそうで。さすが「オレオレ内閣」
or「オレさま内閣」の首相だな~と思ってしまったりして。(>_<)>

 あとは直近の政治課題、衆院選の争点になりそうなことを並べて、
民主党に質問するような形をとっただけで。
 憲法改正の話もなく、安保防衛&外交政策の部分は、めっちゃ短くて。
メインは日米同盟重視と給油活動だけでしょ?(・・)
<私が保守派だったら、ますますガッカリかも。^^;> 

 じゃあ、総選挙で勝っても、それ以上のことはやらないのね・・・
ってツッコミたくなっちゃったりもした。(**)
<いや、日米同盟重視の中に、「海外派兵など軍事も米国の言いなり
に」。日米新安保体制の計画や憲法改正も込みなのかな~?(-"-;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、これは、前記事とも関わるのだけど・・・。

 結局、麻生首相も、自党内での実権が弱いし、選挙を目前に控えて
公明党に押され気味で、すべてにおいて、主導権がとれずにいるん
だな~と・・・。改めて実感させられたりもした。(・・)

 今回の所信表明の内容が大人しめで、できるだけ、公明党との
与党間合意&選挙公約の予定の範囲にはいっている事項がメインに
なったのも、あまり超保守&タカ派っぽいことを言ったら、公明党
&その支持者からの反発が来る可能性があるからだろう。
 
 それに、これはまた改めて書きたいのだけど。首相の一番大きな
権限である解散権の行使も、自分の思うようには決められない。
 国会運営の日程も、決められない。・・・ほとんど福田前首相と
変わらない境遇にいるのである。(-"-)

* * * * *

 麻生首相は、昨日、経済対策のことをメインに訴えたのだけど。
 国民の多くが求めている補正予算の審議についても、自分で決め
られない立場にいる。^^;

 麻生氏は、総裁選の時から「補正予算を通すべきだ」と主張して
いたのだが・・・。
 でも、一般的に考えて、衆参の予算委員会で補正予算の審議を
するとして、もしまともな形で審議したら<各党の質問に応じて
きちんと説明などを行なえば)、かなり急いだとしても、1~2
週間は必要になるだろう。(・・)

 野党に対して、予算審議をするけど、一切反論せずに、政府案を
丸呑みして賛成しろというのは、かなり横暴な話だと思うし。
 他の問題に関して一切質問するなというのも、あまりに自分たち
の都合しか考えていない話である。<国民だって追及して欲しい
問題がたくさんあるんだからね。>(ーー゛)

* * * * *

 だから、自民党の中には、選挙日程を先送りしてでも、きちんと
野党と議論して審議を行なうべきではないかという意見も出ている
し。もしかしたら、麻生首相にも、そのような意向があるのかも
知れないのだけど。
<総裁選ツアーの盛り上がりや内閣支持率もイマイチだったし。
党内の若手議員が、早期解散に反対する署名運動を始めたという
ニュースまで出ていたし。(>_<)>

 でも、自民党の選対&公明党は、もう選挙の日が決まっている
のだから、審議ができるとしたら衆参1日か2日ずつまでしかとれ
ないと。それ以上は、ダメって言うし。
 さらに、自民党の一部&公明党の中には、もし審議をしたら、
年金や事故米、中山発言の問題をツッコまれて、選挙にマイナスに
なるから、やっぱり審議はカットして、野党の代表質問が終わる3日
に解散した方がいいという声も強まっているようで。^^;(*3)
exciteコチラ

 麻生首相は、困ったちゃん状態になっているに違いない。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 もし、あれだけ「国民生活のためにも、補正予算を通したい」と
言っておきながら、全く審議もしないままor数日だけ審議したけど、
解散総選挙の日程の都合で、成立させられなかったということに
なっては、下手すると「ウソつき」呼ばわりされたり、「リーダー
シップ性の欠如」を指摘、批判されるおそれがある。(ーー;) 

 そこで、麻生陣営は、そうなるかも知れないケースも想定して、
総裁選の最中から、民主党に責任転嫁する作戦を考えて、「補正
予算を通したいけど、民主党の対応次第だ」「民主党は、政局
ばかり考えていて、信用できない」などなどと言いまくっていた
のだけど。
 昨日の所信表明にも、その布石となるような表現がかなり含ま
れていたように思われる。(-"-)

* * * * *
 
 麻生首相は、もしうまく話し合いが調って、補正予算が通れば、
もちろん、それを自分の手柄にするのだろう。(**)

 でも、補正予算が成立しなかった場合は、「自分はやりたかった
けど、民主党が非協力的だったので、できなかった」「民主党は
『国民生活が第一』とか言っているけど、本当に国民のことなど
考えていないのだ」「やっぱり、民主党は信用できない」と、責任
転嫁の批判アピールを展開する気でいるのである。(ーー゛)
<インド洋の給油活動継続も、しかりかな?(・・;)>

 もし本気で補正予算を通したいなら、まともに審議すればいい
のに。
 野党だって、政府案の中で納得行くもの&修正案に応じてくれた
ものは賛成していいって言っているのだし。
 もし野党がそれを裏切って、何も通さずにジャマばっかしてたら、
それこそマスコミや国民の批判が野党側に向けられて、自民党が
総選挙で有利になるんだから、それはそれで、いいんじゃない?(・・)

* * * * *

 でも、麻生首相は、所信表明で麻生カラ~の国政のビジョンも示せ
ないし。国会運営の日程も、解散総選挙の日程も決められないし。
そして審議が長引けば、あれこれツッツかれたり、ボロが出たりして
しまうから、大事な補正予算の審議をまともに行なえず。

<何だか自民党のCMも、麻生氏が「わたしは1年間、全国を回って」
とか言ってて、麻生カラ~など民主党CMの二番煎じみたいな感じだし。^^;>

 それで、仕方なく、所信表明の演説の段階から、民主党への攻撃や
責任転嫁に走ることができないわけで。やっぱ、選挙用に担がれた
だけの、実権もリーダーシップもない首相なんだな~と、思って
しまったmewなのだった。(@@。

               THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-30 11:20 | 自民党について | Trackback(5)

中山発言の意図を考えてみる&中山、石破は、麻生首相の保守政策の代弁者?

今日は、午前中に「中山発言から、戦前回帰主義の超保守・麻生
政権の思想&国づくりの方針を知ろう!」という記事をアップしました。
これは2つめの投稿です。

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 
*のついた報道記事は、記事の下のMore部分にあります。

 私は、この何日かずっと、何で中山成彬氏が、このような発言を続け
ているのか考えていた。(-"-)u~n
 
 もしかしたら、25日の報道各社のインタビューでの発言はやや失言
&クチが滑った部分もあったかも知れないのだけど。<「ごね得」
「単一民族」発言は、翌日に撤回&謝罪しているし。>

 でも、中山氏は、周辺から発言に関して注意するように言われたにも
かかわらず、戦後教育、滅私奉公の公共精神、日教組、民主党などの
批判に関しては、26日の国交省での会見、27日の宮崎県連での会合、
28日の辞任会見、29日の「朝ズバッ」出演時と、まさに確信的に、
主張し続けているのだ。(ーー;) 
<excite関連記事・コチラ

 これは、総選挙を目前に控えて、一般的に見れば、異常な言動としか
言いようがないのだけど・・・。
 本人は、辞任会見で、麻生内閣や総選挙への影響に関して「もしそう
いうことがあれば、万死に値する」と答えている。
 ウラを返せば、本人は、この発言が、麻生内閣や総選挙にプラスに
働くと確信して、発言を繰り返していることになる。(゚Д゚)

<mew的には、この「万死に値する」という表現を使う人も好きじゃ
ないんだけどね!(`´)>

* * * * *

 で、いくつかのケースを考えてみた。(・・)

1・中山氏本人が、民主党が政権をとって、彼らの思想に反する国政、
教育などを行なわれることは耐え難いので、あえて捨て身の覚悟で、
批判の発言を続けた。<個人的にイッちゃったパターン?^^;>

2・中山氏の25日の発言を支持して、「もっと言うべきだ」という
仲間の政治家、関係者が多かった。<本人も激励の電話、メール、
FAXを多くもらったと言っていたしね。・・・夜中まで家に電話が
来てたと言っていたので たぶん政治家からのものも、含まれていた
のではないだろうか?(・・)>

3・麻生首相自身or超保守派の政治家や支持団体が、総選挙を控えて、
もっと彼らの思想や政策の方針をアピールするように求めている。
<麻生首相は、公明党や一般国民に配慮して、自らは言いにくい
ので、他の者に言ってもらうようにしているのかなと。(**)>

4・麻生首相&仲間たちは、いざとなったら、公明党と手を切ること
になっても、保守的な政策を前面に出して総選挙を戦う気でいる。

<総選挙後に、公明党と連立解消&他党の保守派と手を結んで、恒久
法や改憲準備を進めると思われているのだが。自民党の戦況によって
は、改憲などの争点をメインに持ち出して、民主党をかく乱する戦法
に出る可能性があるかも。(ーー;)>

5・麻生陣営は、もともと古賀氏と公明党が勝手に選挙日程を決め
たり、その情報がリークされたり<特に朝日新聞になんぞに?^^;>
しているのを好ましく思っていない。しかも、支持率が思ったより
低いことから、あまり早く選挙をしたくないことから、この中山発言
を利用して、総選挙の日程を遅らせることも考えているかも?(・・)

* * * * * 

 おそらく1と2は、かなり確定的なんだけど・・・。気になるのは、
3と4のケースかな。
 5は少し次元が違うのだが、党内&自公の主導権争いの問題だ。

<でも、公明党は、10月末か11月初は絶対に譲らないと主張して
いるらしい。もし状況が悪い場合は、予算委を開かずに解散をした方
がいいと言っていた幹部もいた。^^;>

 今回は、3、4に関して、書いてみたいのだが・・・。

 中山氏の戦後教育への批判(日教組批判を含む)、公務員の労働
組合への批判は、まさに超保守勢力の主張そのもので。
 安倍元首相が、あの「美しい国づくり」で公約していた「教育再生」
プログラムや、「戦後レジームからの脱却」なるフレーズも(要は
戦後体制を批判する戦前回帰主義なのだが>、それに当たるもので。
超保守としては、と~ってもアピールしたいことなのだ。(**)
<07年の参院選の時にアピールできなかった&民主党との差別
化をできなかったので、尚更に・・・。この話はまた次回に。>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、実は、私は、石破茂氏が総裁選に出馬したのも、もしかしたら、
麻生氏に代わって、憲法改正や安保防衛政策をアピールするためだった
のではないかと思っているところもある。(・・)

<ちなみに、石破氏は復古主義の超保守ではなく、どちらかと言えば
新保守なんだけど。2011年までの憲法改正と日米新安保体制は、
新旧の保守タカ派の共通の目標になっている。(-"-)>

 石破氏は、「安保防衛政策について語る人もいないといけない」
と言って、総裁選に出馬。総裁選ツアーの間、ずっと自衛隊の海外
派兵やミサイル防衛、憲法改正の必要性などに関して、一生懸命に
アピールしていたのだけど。
 石破氏がいたお陰で、麻生氏もそれに付き合う形で、それなりに
これらの問題についてアピールすることができた。<たぶん石破氏
がいなかったら、そうは行かなかったかも。>

 で、石破氏は、当初「津島派の若手・中堅に押されて出馬すること
になった」と言ってて、すぐに20人の推薦人も集まったので、結構
支持してくれる人がいるのかと思ったら、議員からの投票は21票
だけ。(・o・) <つまり推薦人+石破氏本人の投票でピッタリ。これ
は、最初から誰かが推薦人20人を用意する形で、石破氏を出馬させ
る計画を立てたなんだな~と。(・・)>

 しかも、麻生氏はもう総裁選の終わる頃には「石破さんは、信用
できるいい政治家だ」とか評価してて、しっかり閣僚に入れたし。
 さらには、ふつうは他の候補の推薦人になった人は、閣僚や要職に
は任命しないのだけど、<だから、みんな、本命以外の候補の推薦人
になりたがらない>、石破氏の推薦人になった小渕優子氏は、麻生
内閣の閣僚に選ばれたし。
 何か津島派の重鎮or石破氏側とお約束があったかしら・・・と思って
しまったですぅ。(@@。

* * * * *

 もちろん、保守系議員たちにしてみれば、麻生首相が先頭に立って、
上述のようなことをメインの公約&争点にした上で、政権を賭けて
衆院選を戦うことができれば、ベストだと思っているはずなのだけど。

 何分にも、今の経済状況を考えたら、今回の衆院選では、まずは、
景気&国民生活の対策を訴えないと、国民に支持を受けられるはずも
ないだろうし。(-"-)
 それに、改憲や軍事に関する争点を前面に出すのは、公明党が絶対
に賛同しない&党内の慎重派もイヤがるので、なかなか麻生首相自ら
がそれらをアピールしにくい部分がある。^^;

<先週、麻生首相がニューヨークで集団自衛権の憲法解釈変更の話を
持ち出したら、早速、河村官房長官や浜田防衛大臣が慎重論を表明
して、麻生氏をけん制するような感じになっていたし~。(ーー)>

『河村建夫官房長官は26日午前の記者会見で、麻生太郎首相が集団
的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を変更すべきだと述べたこと
について「専守防衛の国のあり方は非常に大事だ。議論はあっていいが
(憲法解釈は)慎重であるべき課題だ」と語った。
 浜田靖一防衛相も会見で「解散・総選挙があるかもしれない中で、表面
上だけの議論で(解釈を変更)するのは極めて良くない」と指摘した。 
<時事通信26日>』


* * * * *

 でも、超保守派の政治家や支持団体などにしてみれば、折角、自分
たちの代表である麻生氏が総理総裁になったのに、彼らの思想、政策
をほとんど訴えない状態が続くのは、オモシロくない。
<彼らとは考えを異にする福田前首相の時に、イライラさせられた
ので、尚更に、色々と言って欲しいことだろう。(・・)>  

 また新保守も含め、早く海外派兵の恒久法を作ったり、集団自衛権
を容認して、もっと日米軍一体の活動をどんどん行なって行きたいし。
<米国からも、それをせっつかれているし。>

 2011年までに憲法改正をするとしたら、あと2年で最終的な
改正案の準備して国会発議をしなければならないわけで。その間に、
国民への改憲運動も行なわなければならないし。国会発議に必要な
衆参2/3の数の賛成議員も集めなければならないし。
 もうギリギリに間に合うかどうかの状況にあるだけに、次の総選挙
も含め、めっちゃアピールしたいところなのである。(**)

<中途半端だけど、時間がなくなったので、とりあえずここまで> 

        <つづく>       THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2008-09-29 16:50 | 自民党について | Trackback(10)

中山発言から、戦前回帰主義の超保守・麻生政権の思想&国づくりの方針を知ろう!

 東京もそうなのだけど、急に気温が下がった地域が多くなっている
ようで。mewも今朝は、ややダルダル、鼻グジュに。皆さまも、どうか
体調にお気をつけて下さい。(・・)
 で、やや体調不良&時間がないので、とりあえず、一つ短めのバー
ジョンをアップするです。
 もし、できれば(あくまで「できれば」^^;)、あとで続きを書きます。

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 
*のついた報道記事は、記事の下のMore部分にあります。

 昨日28日、中山成彬氏が正式に国交大臣を辞任したのだが・・・。

 その後に行なった会見で、日教組や戦後教育の問題に関して発言した
ことは「あえて確信的に行なった」「なぜこんなゆがんだ教育が行われ
ているかについて関心を引きたかった」と発言。
 そして「政治家としては撤回しない」「言ってよかった」と開き
直っていた。
<ちなみに、この会見でも1時間近く、日本の教育や日教組の批判を
展開していたらしい。^^;>
[会見要旨は*1に excite関連・コチラ

 また、今朝、出演した「朝スバッ」でも、自分の考えがいかに正しい
かを懸命に主張。教育批判だけならまだしも、「民主党が政権をとっ
たら、日本がダメになる」と、問題の元凶が民主党にあるかののような
発言までしていた。(-"-)
<戦後、60年以上にわたって、日本の政権を担い、教育行政を行なっ
て来たのは、自民党&その前身の政党なのにね~。^^;>

 昨日の記事で、「真性保守」という言葉をあえて使ったのだが、
本当に確信犯的にイッチャてる感じがしてしまった。(-"-;)
 
* * * * *
 
 でも、変な話、mewは、今回の中山成彬氏の発言に感謝している
部分がある。(@@。

 彼は、その発言によって、オモテ向き&マスコミでは、なかなか語ら
れない「麻生自民党」や「自民党に多い超保守派の政治家」の性格、
方向性を露わにするきっかけを作る、大きな役割を果たしてくれたと
思うからだ。(・・)

 中山氏が語っていることは、彼個人だけの考えではない!(**)

 彼は、麻生太郎氏、安倍晋三氏、中川昭一氏らの党内の超保守派の
政治家たちと、ずっと一緒に活動して来ている、同じ志を持つ政治家
のひとりだ。
<ちなみに中山氏は、今、安倍・中川氏らと共に作った「日本の前途
と歴史教育を考える議員の会」の会長を務めている。
同会につういては、wikipedia・コチラ、はてなキーワード・コチラ
同会がセンター試験の「強制連行」の出題にイチャモンをつけたこと
を書いたブログ記事はコチラ

 そして、彼の国粋主義的、復古主義的な保守思想や、その主張は、
麻生首相らが目指す国づくりの方向性と、ほとんど一致していると
言っていい。(-"-) 

<尚、彼らの思想や主張の内容は、ブログのアチコチに&今回の関連
記事として、コチラコチラの記事に書いた。>

* * * * *

 いつもブログに書いているように、今度の総選挙は、これからの日本
の国&国民のあり方を大きく左右する、ホントに大事なものだ。
 もちろん経済対策も大事なことなのだけど。でも、麻生自民党が、
本当の意味で、最も重視しているのは、憲法改正や教育改変、安保防衛
政策なのだ。(ーー;) 
<っていうか、もうどんどん、国民があまり気付いていないうちに、
それらの計画を実行に移しているんだけどね~。(`´)>

 だから、私たち国民は、麻生自民党の国家観や、憲法、教育、安保
防衛、外交などに対する考え方も、ちゃんと知った上で、自民党に、
このまま政権を任せるべきかどうかを判断する必要がある。(・・)

 でも、今、国民の関心は、経済&国民生活への対策の方に向いている
こともあって、麻生首相や自民党の政治家たちは、上述のことについて
はあまりオモテで語ろうとしないし。マスコミもなかなか取り上げて
くれないので、一般国民は、なかなか彼らの考えを知る機会がない。

<麻生首相が、早速、憲法で禁じられている「集団的自衛権」を容認
すべきだと発言したけど~。(>_<)
 今日の所信表明で、給油活動以外に、どこまでのことを言うのか、
それとも選挙を意識して、大人しめの話で済ませるのかも注目したい
ところだ。(++)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、どうやら中山成彬氏は、超保守仲間の政治家たちも含めて、
このような問題に関して言及しないことに、大きな危機感を覚えて、
国民の関心を引きたいがために「あえて確信的に」今回の発言をした
ようなのである。

 彼は、「このままでは、日本はダメになる」「民主党が政権をとっ
たら、日本が大阪府のように(ダメに)なってしまう」と思って。
<これって大阪府の人たちに、失礼なんじゃないだろうか?^^;>
 それで、いても立ってもいられずに、戦後教育や日教組の批判の
言葉が出てしまったのだと。
 大臣の職を賭しても、政治生命を賭けてでも、それを訴える必要
があると考えたのだというのだ。(・o・) 

 さすがは、真性保守派。もうアタマの中は、超保守思想でいっぱい
での中山氏は、日教組の支持も得ていて、国粋主義的な議員が少ない
民主党が、日本の政権をとるかも知れないと思うだけで、気が狂い
そうな心情に至ったのかも知れない。
 それで、お国のために、自分が犠牲になってでも、それを訴えなけ
ればという思いを持ったのかも知れない。^^;

 でも、逆に言えば、mewは、左右の特定思想は持っていないし、
護憲派でも、日教組支持者でもないけど、「真性の自由民主主義っ子」
であり、「真性の戦後体制の肯定派」だ。(@@。

 私は、絶対に戦前の日本なんかに、戻りたくない!この国を、戦前
の政治・社会・教育体制なんかに、戻したくない!(**)

 子供たちを「お国のために、命も人権も捧げて、尽くす国民」に
するための洗脳的な教育なんて、絶対に受けさせたくない!
 それを肯定するような日本の社会なんて、作りたくない。(`´)

 だからこそ、ここで「日本がアブナイ!」とミュ~ミュ~訴えて
いるのである。(・・)

* * * * *

 まあ、世の中には、色々な考えを持った人がいるので、麻生首相や
中山氏らの考えに賛同する人もいるだろうし。それは、それで構わない
と思うのだけど・・・。
<今朝も、「『よく言った』という激励のFAXや電話がたくさん
来た。若い人たちが多かった」って喜んでいたけど。例のごとく、
ネットで呼びかけられたウヨ・保守系の若者が送ったんじゃないかと、
思ってしまったのは、私だけではあるまい。(・・)>

 けど、私が恐れるのは、麻生氏らの思想、麻生自民党が目指して
いる国づくりの方針をよく知らないままに、麻生氏の方が「明るい」
「元気がある」「オモシロそう」「リーダーシップがありそう」とか
いうことだけで、麻生自民党に投票してしまう人が出ることだ。

 小泉政権が終わってから、「当時は、小泉さんを応援して、自民党
に投票をしていたけど。あの人のいう『改革』がこんなものだとは
知らなかった」「こんな風に、地域や国民の生活がひどくなるなる
とは思いもしなかった」という人たちが増えているのだけど。(-"-)

 どうか、あとから「麻生自民党に入れたら、トンデモなくアブナイ
国になっちゃった。どうしよう?」と後悔しないように。
 今回の中山発言をきっかけに、麻生首相&超保守仲間たちの思想や
方針を知って、よ~く考えて欲しいと切に願うmewなのである。(@_@。

   <つづく>      THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-29 10:27 | 自民党について | Trackback(6)

確信犯的にイッチャってる超保守派の中山大臣、ブチ切れの「日教組解体宣言」して辞任

13時、コピペ抜けした部分<組合が憲法上保障されていることを書いた
ところ・1個めのクリック・コーナーの少し上のあたり>を追記しました。

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

  昨日の夕方、中山発言に関する前記事のつづきを書いたのだけど・・・。
 あとで編集してアップしようと思ってたら、新たに地元の宮崎で
「日教組を解体する」発言をしたとのニュースを見て「え~?」(・o・)
 ・・・で、少し記事を書き直そうかな~と思っていたら、夜には
「中山、辞任」の報が出て。「一体、これは何なんだ~~~?!」と
いう感じになってしまった。(@@。
[excite関連記事 コチラ
 
 ただ、遅くとも26日には、麻生首相自身or周辺が、中山成彬氏と
コンタクトをとっているはずなので。それでも、あのようなことを
言ったとすれば、27日の日教組に関する発言は、確信犯であること
は間違いないし。下手すれば、了承をとっている可能性さえあるの
ではないかと思う部分もある。(・・)

<できれば、これに関する麻生首相のコメントをききたかったのだが。
麻生氏は記者の質問に答えず。今のところ、河村官房長官の「(首相
は)『う~ん』と言っていました」(TVで目撃)というて話しか
伝わっていない。^^;>

 同時に、私は、昨日も触れた「真性保守」の恐ろしさを感じたりも
していた。<色々な意味で「イっちゃってる」って感じ?(-"-;)>

* * * * *

 中山氏は、27日に地元宮崎県の自民党県連の会合に出席。
 冒頭、県連会長から25日の問題発言に関して「話題になるのは悪い
ことではないが、内容が問題だ。選挙の足を引っ張るような発言は
慎んでもらいたい」という話がなされたという。
 
『神妙な面持ちで聞いていた中山氏は、直後にマイクを渡されると
「不愉快な思いをさせ、心から謝罪を申し上げたい」と低姿勢であい
さつ。だが、唐突に「日教組については私も言いたいことがある」と
切り出し』たらしい。[産経新聞27日より]

 そして、「日教組は民主党の最大の支持母体で解体しなければいけ
ない」「何より問題なのは、道徳教育に反対している。・・・小泉さん
流に言えば、『日教組をぶっ壊せ』だ」「日教組は日本の教育のがんだ
と思っている。ぶっ壊すために火の玉になる」などと連発したという。
 
 報道陣からの質問に対して、一連の問題発言については「失言という
か舌足らずというか、言葉狩りに遭わないように気をつけないといけ
ない」と語ったものの、日教組に関する「学力低い」発言に関しては、
「撤回しない」と明言。

 進退については『「国会審議に影響が出るならば、地位にきゅう
きゅうとはしない。教育改革、地方に必要な道路づくりはやりたいが、
『絶対に辞めない』としがみつくつもりもない。推移を見守りたい」
と表明。そのうえで「出処進退は自分で決める。今晩、家に帰って妻
(中山恭子首相補佐官)に相談する」と述べていた。[毎日28日より]』
excite 関連記事 コチラ

 そして、夜になって、辞任の報が流れたのだった。_(_^_)_

* * * * *

 この日教組解体の話をきいた時、私は真っ先に、06年に森喜朗
元首相が、産経新聞のインタビューで「日教組、自治労を壊滅できるか
どうかということが次の参院選の争点だろうね。どう決別できるか。
民主党にはできないんだから、自民党はそれを争点にすべきだと思うよ」
と話していたことを思い出してしまった。(**) 
[ネットで探してみたら、「低気温のエクスタシー」さんのコチラ
記事に引用文があったですぅ。(・・)]

 昨日も少し書いたけれど、超保守派にとっては、様々な組合が敵視
の対象なのだけど。特に「日教組」は、彼らが否定する戦後教育の
中心的役割を果たしていたこともあり、諸悪の根源とされていて。
自民党のHPに批判コーナー(コチラ)があるほどだ。(>_<)
 しかも、民主党ができてからは、組合の多くが同党の支持をして
いるため、ますますジャマな存在になっているのかも知れない。(-"-)

 [追記] そもそも日教組や自治労は、憲法の「結社の自由」や労働
基本権で保障されている教職員の「組合」であって、国が政策として
それを壊滅させること、それを選挙の争点にすることを思いつくこと自体
が異常&ナンセンスなのだが・・・。
 超保守派の人たちは、国政を担っていた元首相であろうと、政権与党
の幹部であろうと、こういう発想をしてしまうのだ。(ーー;) 

 日教組の活動の中には、一般国民から見て、問題があると考えられる
ものもあるように思うけど。
 でも、この辺りは後述したいが、彼らが、日教組を敵視する最大の
理由は、特に、それがかつて彼らが忌み嫌う左翼的な思想と結びついて
いたことや、彼らが認めていない戦後教育の中心的役割を担っていた
ことにあるだろう。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、先に書いておきたいことが一つある。

 私は、いつも書くように、世の中には、色々な考えがあっていいと
思っている。<色々な考えがない方が、コワイし、アブナイ。>
 そして、政治家が、自分の考え、信念を持って、政治活動を行なう
ことも大事なのではないかと考えている。その信念に沿って、自らの
意見を主張したり、他者を批判したりすることも構わない。(・・)

 ただ、民主主義の国において、一番大事なことは、他人の意見も
尊重したり、聞く耳を持ったりすることだ。
 「自分の考えが絶対的に正しい」「他の考えは、一切認めない」
「自分の考えと違うものは、破壊してしまっても構わない」と信じ
込んでしまうことほど、恐ろしく危険なものはない。
 それが国や国民に関わる政治を担う国会議員や閣僚が、そのような
考えを持つようになれば、まさに「日本がアブナイ!」ことになる。

<国or政府の考えに沿わないもの、ジャマなものは排除していいと
なれば、超保守の大嫌いな北朝鮮と変わらないわけで。(>_<) その
暴挙は、ひいては、一般国民に及ぶおそれもあるし。それこそネトウヨ
でもジャマだと思えば、排除されちゃうかも知れないんだよ。(・・)>

* * * * *

 さらに、mewが近時、嘆かわしく思ってしまうのは<中山氏にもその
ような部分があると感じるのだけど>、特に超保守系の政治家の中に、
まるでカルト宗教にハマって洗脳されたがごとく、自分の考えを正しい
と信じ込み、公の場においても、そのような主張をしたり、強引にでも
それを実現しようという人が見られることだ。(ーー;) 

<昔は、左翼系の人の中にもいたかも知れないけどね。(それこそ過激
派なんかもいたわけだし。(-"-))でも、左右その他問わず、やや極端な
思想の人たちに、多い例かも。^^;>

 まあ、超保守派の人たちの中には、戦後の憲法&民主主義のあり方
自体を否定する人もいるので、それも構わないのかも知れないが。
<でも、その民主主義憲法によって、国民に選ばれて国会議員になって
言論の自由を享受して、好き勝手なことを言ってるんだよね。(ーー;)>
 
 この記事を読んでいる人が、中山氏らの考えに賛成か反対か、どの
ような立場の考えを持っていてもいいのだけど。自分と異なる考えを
排除しようと、そのような人や団体は潰しても構わないという発想
だけは、決して許容してはいけないのではないかと思う。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 実は、私は、中山氏が26日に行なった会見の一問一答を載せた
記事を見て<コチラ>、もう半分「確信犯だな~」or「イっちゃてる
な~」と感じていたところがあった。(@@。  

 というのも、中山氏は、この会見で、25日に行なった「単一民族」
「ゴネ得」発言に関しては、彼なりにとりあえず真摯に、懸命に釈明
して、謝罪をしていたのだが。<まあ、納得行くような釈明になって
いるとは思わないが、自分でも言葉が過ぎたとは思っているらしいこと
は伝わって来る部分もある。(・・)>
 
 でも、一部の事柄については、「私人としての発言と公人としての
発言は区別しなければならないと認識した」と語り、中山氏個人と
しては、そのような考えを持っていることを認めていた。
 また、上述のように、「言葉狩り」という表現を使ったことにも
あ然とさせられた。<思わず、おまえはネトウヨかと。^^;>

 そもそも、よくブログに書くように、私人と公人の区別がつけられ
ないこと自体、国会議員や閣僚として、というか、社会人として失格
だと思うのだけど。<「そういう公私混同の人には、道徳とか教育を
語る資格がないんじゃないの?!(`´)」って思ったりもする。>

* * * * *

 ただ、彼は問題発言に関する撤回&謝罪をメインにした会見の場でも、
2つのことは、決して譲らなかったのだ。
 一つは「滅私奉公の精神」のこと。もう一つは「日教組」のことだ。

 たとえば、中山氏は、成田空港の「ゴネ得」発言に関しては、歴史
的経緯を知らなかったと反省を見せたのだが。
「空港問題については、日本のインフラ整備の後れについて、公のため
にはある程度自分のことを犠牲にしてでも尽くすという精神が必要と
普段思っているわけですから」と発言。

 記者から「誤解とおっしゃるが私人としては、国家のために個人の
犠牲は必要と思っているのか」と問われ、「それは自分の政治信条です
から、変わらない。世のため人のために尽くしたいということで政治家
になったのでそれは変わらない」とツッパねた。(ーー;)

* * * * *

 もちろん、私だって、多くの一般国民の多くだって、個人の権利
だけを好き勝手に主張して、周囲の人たちや公に全く配慮しないこと
は好ましくないと考えるとは思うのだけど。でも、それこそ、これは
社会のモラルやマナーor道徳、倫理の問題であろう。(・・)
 
 でも、彼らが考えているのは、そのレベルではないことに注意する
必要がある。彼らは「個人の人権より、国の利益と秩序を優先すべき
だ」と。究極的には、「国が決めたことには、ツベコベ言わずに従え」
「国民が、お国のために尽くすのは当たり前だろう」ということにも
つながるような発想なのである。

 実際、自民党の新憲法草案でも、13条の「公共の福祉」の条文
に関して、『自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚しつつ、
常に公益及び公の秩序に反しないように』と、公の利益や秩序による
個人の権利制限を可能にする内容に、わざわざ書き換えたほどだ。(-"-)

 本来、憲法というのは、国民が国をコントロールするために存在する
ものなのだが<立憲主義>。これは国会や研究会での発言からも明らか
なことに、彼らは、いかに憲法で国民の人権や言動をコントロールする
かを考えながら、新しい憲法を作ろうとしているのである。(ーー;) 

* * * * *

 何だか話が広がってしまって、つい憲法論にまで発展してしまった
のだがが・・・。^^;

 ついでに言えば、私は憲法改正自体には反対ではないけれど、自民党
が05年に発表した新憲法草案<コチラ>に改正することには大反対
なのは、この草案を作った人たちが、いかに国の権限を拡大して、政府
が思うなような政策を行ないやすくするか、国民の権利を抑えやすく
するかを考えて作ったものだからである。(`´)

 そして、そのような発想で作られる憲法への改正を認めたら、本当に
「日本がアブナイ!」と思ってしまうmewなのだった。(@@。

  <つづく>          THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2008-09-28 10:09 | 自民党について | Trackback(8)

超保守・タカは爪を隠さず~早くも首相&大臣が問題発言する麻生内閣はやっぱりアブナイ!

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

  昨日は、麻生首相&自民党が、と~っても気にしてたはずの各紙&
通信社の内閣支持率が出ていたのだが・・・。
 結果は、日経新聞を除き、すべて40%台。参院選の敗戦処理として
さして期待されていなかった福田内閣のスタート時よりも、ず~っと
低い支持率になった。(゚Д゚) *1 exciteコチラなど

 麻生首相は、ニューヨークでこの結果をきき「見た目だけでどうの
こうの言われても興味ない」と。「仕事を見て(判断して)欲しい」
と語っていたのだが・・・。

 またまた~。この支持率を見て、解散総選挙の日程を決めるつもり
だったくせに~~~。(・・)
<しかも陣営は「最低6割は欲しい」って、言ってたのに~。>

 それに、10月初めには解散するっていう話なのに・・・。一体、
どうやって仕事を見ろっていうのよ。(`´)

<と思わず、TVの画面に向かってツッコンだmewだったのだが。^^;>

* * * * *

 しかも、さすがは安倍政権を上回る「超保守」内閣だけあって。
早くも、首相や閣僚たちが、自分たちの思想を・・・というか、ある
意味で、その本性をむき出しにするような発言を始めた。(**)

 mewは、これらのニュースを見て、思わず2ch風に「超保守、
キターーー!」と思ってしまったのだが・・・。、

 麻生首相は、ニューヨークで、「集団的自由権の憲法解釈を見直す
べき」だと提言。(▽▽;)
 またお仲間の中山国交大臣が、超保守お得意の「日本は単一民族」
発言や、「戦後教育」の批判&日教組の批判を展開して、大きな
非難&抗議を浴びることになったからだ。(ーー゛)
<発言要旨*2に exciteコチラi

 さらに、河村官房長官、佐藤国家公安委員長にも、怪しい献金疑惑
の話が出ていて。<ちゃんと身体検査したのかしらん?^^;>
【追記・・・案の定、中川昭一財務大臣も、また小渕優子少子化担当
大臣にも、問題のある企業からの政治献金があったことが発覚。】
 
 ただでさえご祝儀を頂けなかった麻生内閣は<いや、もしかして
ご祝儀込みで、あの支持率なのかな?(・・;)>、順風万帆どころか荒波
にもまれる船出になってしまったようだ。(**)

<世論調査の結果は、まだ細かくチェックしていないのだけど。TV
で見たのによれば、「次の総理」は麻生氏が小沢氏を完全にリード。
「投票したい政党」も、自民党がやや上回っていた感じが・・・。^^;
さあ、麻生陣営と自民党は、この数字を見て、どのような判断をしたり、
作戦を練ったりするのだろうか?(・・)>

* * * * *

 まずは、麻生新首相の発言を取り上げてみよう。

『【ニューヨーク25日共同】麻生首相は25日夜、自衛隊の国際貢献
に関連し、政府見解で禁じられてきた集団的自衛権行使について
「これまで解釈を変えるべきだと言ってきた。大事な問題だ」と述べ、
容認へ向け解釈変更を積極的に検討していく考えを表明した。
 ニューヨークで記者団の質問に答えた。集団的自衛権行使をめぐる
憲法解釈変更については安倍首相が在任中に行使容認に意欲を
示したが道半ばで挫折した経緯がある。』exciteコチラ

 ね、言ったでしょ~~~。(@@。

 つい2日前にコチラの記事で、麻生氏がいかに超保守的で、軍事化を
目指しているのかを書いたばかりなのだが・・・。
 選挙が終わるまでは、あまりタカ派的な面は出さずに、大人しめに
しているのかと思ったら、こんなに早く、集団的自衛権のことをクチ
にしたことには、逆にちょっと驚いてしまったところがあった。(・o・)

 憲法9条は、他国&軍隊の防衛をするために武力行使を行なう
「集団的自衛権の行使」を禁じている。<日本政府もそのように解釈
している。・日本の領土を守るための武力行使はOK。>
 でも、麻生氏らのタカ派は、自衛隊が日本の領土の防衛だけでなく、
米軍と一緒に世界のアチコチで軍事活動を行なうべきだと考えている
ので、この集団的自衛権の行使を認めたくて仕方がないのだ。(-"-)

 しかも、彼らは、2011年までに新憲法制定や日米軍一体化&新安保
体制の計画を実現することを最大の目標にしているのだが。安倍政権が
失敗して、期限に間に合わなくなりそうな感じになっているだけに、もう
どんどん前に進むしかないと考えているのかも知れない。(ーー;) 
<まあ、米国からも、早くその体制を調えろとせっつかれているので、
米国向けにアピールする必要もあったのだろうけど。(・・)>

 今度の衆院選では、経済&社会保障の対策がメインの争点になって
しまうものの、これらの対策は、政権をとるのが自民党であっても民主
党であっても、多少、手法は異なっても、一生懸命に取り組むに違い
ないのであって。
 ホントのホントは、日本の将来の国のあり方や安保防衛・外交政策を
大きく左右する選挙なのである。(@@。

 何故なら、もし麻生自民党が次の選挙で勝った場合、彼らはできる
だけ他党の同志も集めて、強引にでも、上述の計画を実現しようとする
ことは、間違いないし。
 しかも、これから書くように、彼らの復古主義的・国粋主義的な思想
に基づいて、日本の国家の体制や社会、教育などのあり方を、どん
どん変えて行こうとしているからだ。(`´)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日の麻生首相のNY訪問を受けて、ニューヨーク・タイムズ紙が、
社説で、彼のことを取り上げていたそうなのだが・・・

 その社説では、麻生氏のことを「好戦的な国粋主義者」で、「第2次
大戦での旧日本軍の残虐行為を正当化して中国や韓国との関係を損ねた
人物」と紹介。首相として「隣国を対等に扱う必要がある」「国粋主義
ではなく現実主義にシフトすべきだ」と注文をつけていたという。
<本文&毎日、読売などを参考に抜粋 *3>

 そうなのだ。麻生氏&超保守仲間は、米国に警戒されてしまうほどの
国粋主義的&民族主義的な部分を有しているのである。(ーー;) 

 今回、中山国交大臣が、<ついつい?>「単一民族」発言や、「戦後
教育&日教組の批判」をしてしまったのも、彼が「国粋主義」な思想を
持っているからだ。(>_<)、

* * * * *

 国粋主義とは、歴史や文化・伝統に裏付けられたその国の美点を他国
よりも優れたものであるとし、それらに重きを置く国家体制を求める
価値観・思想。国家主義の極端化したものとも言われる。
 尚、国家主義とは、国家の権威を政治、社会、経済の単位として最も
優位に考える思想だ。[以上、wikipediaより]

<ちなみに超保守というのは、mewは作った言葉で、いわゆる復古主義
的な保守思想を持つ人たちを指す。本人たちは「真正保守」などと呼ん
でいるが。中には「真性保守」と呼びたくなるぐらいカルト宗教に洗脳
されてしまったかのような思想の持ち主もいる。^^;>

 で、麻生氏をはじめとする超保守派たちは、日本が神話に基づく万世
一系の天皇を中心にして、その子孫でもある優秀な大和民族が国を築き、
繁栄させて来た国だと。それが、日本の伝統、美点、誇りであり、他国
より優れた面であると。また、このような国の形(国体)が、日本の
本来あるべき姿であると信じ込んでいる。

 そして、敗戦により、そのあるべき姿を壊されてしまったものの、
今から、明治維新の時のように、もう一度、天皇を頂点に戴く国家体制
を作って、富国強兵に励み、経済的にも軍事的にも、世界の・・・少なく
ともアジアの覇権を握ることをことを目指しているのである。(ーー;)

<彼らが早く新憲法制定や自衛隊の軍隊化&活動拡大したいのも、
この思いを実現するためだ。(-"-;)>

 国民は、その体制の中で、分相応に、天皇&お国のために忠誠を
尽くし、貢献をすべき存在であり・・・いわば、滅私奉公の精神を持つ
ことが、望まれる。

<だから、彼らに言わせれば、国が国益になると成田空港の建設
計画を決めた以上、その地域の住民はアレコレ言わずに、お国の
ために素直に土地を差し出すべきだということになる。_(_ _)_>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、彼らは国粋的な民族主義なので、日本は大和民族の単一国家
であると主張し、それ以外の民族が日本人であることを認めない。
<中には、今でも、他の民族(特にアジア系)は、日本から排斥すべき
だと主張するものさえいるほどだ。(-"-)>

 実は、麻生氏自身も、総務大臣時代の05年に「(日本は)一国家、
一文明、一言語、一文化、一民族。ほかの国を探してもない」と発言
して物議をかもしたことがあったのだが。<保坂展人氏の「どこどこ
日記」のコチラの記事にも取り上げられていた。>

 このような思想に基づいて、日本政府は、明治から今に至るまで
少数民族の存在を認めようとしなかったため、アイヌ民族は、それ
こそ今年になるまで、長~い間、固有の先住民族であることが正式
に認められていなかった。(ーー;)
<超保守の中には、いまだにそれを認めていない人たちがいる。(-"-)>

* * * * *

 そして、彼らは、日本が、敗戦後、米国の占領政策&現憲法によって、
国のあるべき姿が壊されてしまったと考えている。

 だから、彼らは、今の憲法の存在自体も、その平和主義、民主主義、
基本的人権の尊重(個人の尊重や平等権を含む)に基づいて築かれて
来た日本の戦後体制(社会、教育を含む)を認めていない。

<安倍元首相が「戦後レジームからの脱却」を提唱したのも、彼らが
「新憲法制定」を熱心なのも、そのためだ。(・・)>

 特に教育に関しては、日教組が諸悪の根源だと思っていて。自民党
のHPに日教組批判のコーナーを設けているほどである。(-"-)

<そもそも彼らは「組合」なるものを社会主義、サヨク思想的なもの
だとして敵視しているし。また日教組の教員が、戦前の日本の軍国
主義や侵略戦争を批判したり、個人の人権や平等を尊重するような
思想を学ぶような教育を行なったりしたことに、怒りを示している。
それでは上述の天皇中心の国粋主義的国家は、成り立たなくなって
しまうからだ。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、25日、今回、麻生内閣の国交大臣に就任したばかりの
中山成彬氏が、報道各社とのインタビューで、トンデモ発言3連発
をして、大きな問題になっているわけだが・・・。

 詳しいことは次回に書きたいと思うのだけど、今、書いたような
彼らの思想を踏まえて、中山氏の発言を見てみると、超保守派の
考えがそのままあらわれていることが、よ~くわかるのではない
かと思う。(**)

 中山大臣は、おそらく他の人から問題性を指摘されたのか、数時間後
には、これらの発言を撤回。
 26日に、成田空港の「ゴネ得」発言の抗議に訪れた千葉県の堂本暁子
知事、「単一民族」発言の抗議に訪れたアイヌ民族の団体(北海道
ウタリ協会)の加藤理事長に面会して、謝罪したという。
<ただし、日教組の件で抗議に訪れた副委員長には、時間がないと
面会せず。謝罪もしなかったそうだ。(-"-)>

 でも、すでに多くのウヨ・保守系の掲示板やブログなどで、「あの
発言は正しい」という中山擁護論が出ているように、おそらく中山氏
自身も超保守の仲間たちも、本心では、「自分たちは決して誤ったこと
は言っていない」と思っていることだろう。(ーー;)

 それが、mewが「麻生自民党はアブナイ!」と訴える最大の理由でも
あるのだ。(@@。 

  <つづく>        THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-27 11:36 | 自民党について | Trackback(24)

史上最悪の天才パフォーマー首相・小泉純一郎氏の国会議員引退の報に思うこと

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

 昨夜は遅く帰宅した後、ネットを見て、「・・・(・o・)」と言葉を
失った。
 小泉純一郎氏が政界を引退するというニュースのタイトルが目に
はいったからだ。(@@。
<関連記事*1 exciteコチラ
 真っ先に思ったのは、「これで、やっと新自由主義の流れも終焉
を迎えるのだろうな~」ということだった。(・・)
 
 昨日、ちょうど小泉氏の盟友であるブッシュ大統領が、政府が
7000億ドル(約75兆円)もの規模の公的支援を行なうことに
理解を得るために、深刻な顔でTV演説をする映像や新聞記事などを
見ていて。(*2)
<しかも、「米国は金融危機のさなかにある。(放置すれば)長く
痛みの伴う景気後退になりかねない」とか「痛み」の話をしてて。>

 で、「ああ、米国も小さな政府を貫き通せなくなったんだな~」と。
「もう、今までのような米国型の新自由主義にも終止符を打たざるを
得ないだろう」<もしオバマ民主党政権になれば、尚更に>と、思って
いたところだっただけに。<関連ブログ記事コチラ

 その翌日に、米ブッシュべったりで、日本&国民の生活に新自由主義
の大きな痛みをもたらした小泉氏が、政界を引退するという報に触れて、
ある種、感慨深いようなものもあったのだった。(-"-)

* * * * *

 まあ、小泉首相の何がスゴイって<だから史上最悪なんだけど>、
その類まれなキャラクターやパフォーマンスのために、国民の多く
に、彼の行なっている政策や言動の問題に気付かせない・・・。
 それどころか、何となく国や国民のためになっているのではないか
と思わさせて(ある意味で、だまくらかして?)しまうところだったの
ではないかと思ったりするのだが・・・。(ーー;) 
<小泉郵政選挙の策略はコチラの記事に>

 で、小泉氏と言うと、どうしても竹中平蔵氏と組んで行なった
「小泉改革」なる経済政策で、日本の経済&社会を壊してしまった
ことが一番先に来るかも知れないのだけど。

 彼が、米ブッシュ・ネオコン政権と組んで&国内の保守派の議員や
団体の支持をキープするために、日本の安保防衛&外交政策を大きく
変えてしまったことは、私にとって、もっと「日本がアブナイ!」と
思わせる大きな問題だったかも知れない。(-"-)

 それまで日本は何とか、戦後、築いて来た平和主義路線を守ろうと、
国民もマスコミも、それこそ自民党議員の多くも、努力を続けて来て。
ギリギリのところに来ても、ぐ~っと踏み止まって来たのに・・・。
 小泉氏は、あっさりと、米国のアフガン攻撃、イラク攻撃を支持
して、国民の声などよそに自衛隊を海外に派遣してしまったし。(`´)
 米国の提案に応じ、米軍再編の計画に合わせて、日米軍一体化&
新安保体制の計画を立てて、どんどん進めてしまったし。(ーー;) 

<昨日、小泉氏の地元の横須賀に、原子力空母「G.ワシントン」が
入港したけど。原子力漏れの懸念もあるし。もしかしたら、核兵器
を搭載している可能性だって、否定できないんだぞ~。(**)>

 そして、超保守派の支持を得るために、彼らの求めに応じて、憲法
改正や教育基本法改正の準備をさせたり、憲法問題&外交問題になる
のを承知で、首相の靖国神社参拝を続けたりしたし・・・。(>_<)

<外交で、唯一評価できるのは、自ら北朝鮮に乗り込んで、拉致問題
を認めさせ、5人&家族を奪還したことかな?。・・・あと自民党内の派閥
政治(派閥順送り人事)、25年勤続表彰(肖像画、月30万)を自ら辞退
&廃止したことには、拍手を送りたい!(・・)>

 さらに、彼は、そのパフォーマンスで国民やマスコミを巻き込み、
政府内でも党内でも、強引に自分の政策を進め、ふざけた答弁を繰り
返して国会を愚弄し、民主主義のあり方を根本から崩してしまったこと
も、mewには耐え難いことだった。(▽▽〆)
 ある意味で、これが私が最も「日本がアブナイ!」と思ったこと
かも知れない。(@@。

<ただ、小泉氏の政策等に問題があると知りつつ、彼の人気に頼って
政権維持をしたいがために、彼の暴挙を放置し続けて来た自民党は、
めっちゃ責任が重いと思うし。
 また、こちらも小泉人気や広告会社&財界の後押しに乗って、
伝えるべきことをきちんと伝えず、小泉パフォーマンスや劇場ごっこ
を宣伝しまくっていたTV局をはじめとするマスコミも大問題だし。
 そして(小泉氏の政策を本当に支持していた人は別として)、
小泉パフォーマンスに興じて、安易に小泉氏を支持してしまった
国民にも、反省すべき点はあるかも知れないけど。(-"-)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それから、一夜明けて、何だかと~っても不思議な、うまく言葉に
できないような気持ちになっている。(・・)

 国民新党の亀井久興氏が、「 私どもが戦う中心的な存在が 国会から
いなくなる。いささか拍子抜けのような気がした」と言っていたの
だけど。mewも、ブログで戦うべき最も強大な相手がいなくなって、
チョット気抜けしてしそうなところがあるのかも知れない。_(。。)_

 それぐらい小泉純一郎という存在は、私にとって、よくも悪くも
<悪くも悪くも、かな?^^;>、大きなものだったのではないかと思う。
 そもそも、私がこのブログを立ち上げたのも、こうして3年間、
続けているのも、すべては、私から見れば、「戦後史上最悪の首相」
であった&「100年に1度の天才&詐欺師的な政治パフォーマー」
であったと思われる彼の存在ゆえなのだから。(ーー;)

<左欄のタグは、途中からついた機能なので、安倍晋三氏がTOPに
なっているが。間違いなく、私は、このブログで小泉氏のことを一番
書いているだろう。小泉氏が首相だった頃はもちろん、安倍、福田
政権の間も。近時の軍事や経済のニュースや政局がらみの話でも。
 実際、小泉氏抜きには、今の政治&経済&社会は語れないし。そして、
このブログも成り立たないと言えるかも知れないのだ。(**)>

* * * * *  

 ただ、私は、今回の不出馬には、さほど驚いていない。
 このブログにも何回か書いたが<コチラなど>、私は彼はと~っくに
政治への関心や意欲が冷めてしまっていると思っていたからだ。(・・)

 小泉氏は、長年の悲願だった郵政民営化を実現するために、首相に
なったわけで。それを果たした以上、もう政治の世界で、やるべき
こと、やりたいことはないのだ。(**)

<郵政民営化を考えたきっかけが、自分が27歳で初出馬&落選した
時に、地元の特定郵便局の局長が、他の候補者の応援に回ったこと
だっていうのが、マジに何だかな~と思っちゃうけど。(ーー;)> 

 今の世の中、5年半も首相を続ければ、心身をかなり磨耗してしまう
のだろうし。特に、彼は05年の『郵政国会→解散総選挙』で、もしか
したら、一生分に近いようなエネルギーと運気を使い果たしてしまった
だろうから・・・。(・・;) moetsuki-syoukougun tte yatsukana?

 だから、本人は、06年に任期満了で首相を辞任した時に、もう
政界を辞めたいと考えていた思うし。実際、引退する機会を待っていた
のではないかと思うのだ。

<ただ、これはどこかに書いた気もするけど、小泉家&地元は、後継
者を立てずに引退することは許してくれそうになく。でも、長男の
孝太郎くんは、政治家にはなりたくないという意思が強かったため、
次男の進次郎くん(27)が跡を継げる状況ができたのを機に、自分
が出馬しないことを決めたのだろう。(・・)(進次郎氏の経歴は*1に)
何か小泉氏が息子に禅譲するのは「残念」とかいう人がいるけど。
本人が3世議員だし。後継首相としても安倍、福田氏の2世議員を
支持してたし。本人はさして世襲に抵抗感はないのでは?>
excite関連記事 コチラ
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そのように思っていたこともあって、私は、むしろ、今年にはいって
小泉氏が急にオモテに出始めたのが、ちょっと不思議だったりもしたの
だけど・・・。

 おそらく小泉氏は、何より、自分がやっと実現した郵政民営化の
計画が潰されるかも知れないことに、大きな抵抗感を覚えたのでは
ないかと思う。
 もし民主党が政権をとったら、国民新党と共に、国の株式放出を
凍結して、完全民営化を阻止する可能性が高いからだ。(・・)
<実は自民党内にも、この案に賛同している議員が少なからずいるし。
また、小泉氏は、郵政民営化反対組が、どんどん復党しているのも
イヤだったかもね~。(・・)>

 また小泉氏は小沢氏が嫌いなので、小沢民主党には勝たせたく
なかったという話もある。

 それに、野党がどう言おうと構わないだろうけど。それまで、小泉
氏をさんざん持ち上げていた世間やマスコミ、そして自民党内にまで
「小泉改革」を否定する声が高まっていることも、決して、オモシロく
はなかっただろう。^^;

 さらに、小泉政権の間、ずっと「重用してやった」のに、昨年に
なって、まるで手のひらを返すがごとく、小泉批判をするようになった
麻生太郎氏が、自民党のTOPになることも阻止したかったのかも
知れない。
 麻生氏は07年8月に安倍政権の幹事長になった時に、「小泉内閣
が自民党をぶっ壊した。これから自民党を再建する必要がある」と
公言したり、近時も小泉改革批判をかなりしているからだ。^^;

<でも、今回、小泉氏が辞めたことは、小泉パターンで、麻生氏の
個人人気&強いリーダーシップっぽい演出で、選挙を勝とうとして
いる麻生氏には、マイナスになるんじゃないかな~? ちょっとだけ、
それも狙っていたりして?(・・)>

* * * * *
 
 もちろん周囲から、このままじゃ「小泉改革が潰されてしまう」
「オモテに出て、その力を発揮して欲しい。流れを変えて欲しい」と
いう要望も強くて、動いた部分もあったのだろうけど。
<小泉新党作りや、衆院選後の政界再編の軸になることを、期待する
声もかなりあったしね~。(・・)>

 でも、彼も賢いというか、ある種の政治的なセンサーが優れている
ので、この「反・小泉改革」の流れを変えるのは、もはや容易でない
ことには、気付いていただろうし。また、自分には、それを変えるほど
大きく動くエネルギーも残っていないことを、実感していたのではない
かな~と、思ったりもする。

 で、実際、小泉親子が世襲後継を望んだかはわからないけど。
<あそこは小泉姉が実権を握っているという話もあるしね~。^^;>
もし次男が出馬できる状況にあるなら、自分にそれなりに注目度や
力があって、色々と動けるうちに、その議員の地位を譲ってしまおうと
決意したのではないだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 本人は、首相をやめた後、趣味のオペラ鑑賞などを楽しむために、
のんびり世界を旅して回りたい・・・みたいな話をしていたことも
あったし。
 mew的には、「36年間の議員生活、さぞお疲れだったでしょ~」と。
 だから「しばらくは日本を離れて、世界各地でオペラ鑑賞を楽しん
だり。もうすぐ引退する親友のブッシュ氏の別荘にでも行って、プレ
スリーごっこやキャッチボールでもして遊んでいて下さいませな」
と言いたいとこなんだけど。"^_^"

<小泉氏は、最近、マイボールを作るほどボーリングにハマっている
ようなので。mewの近所の定年退職した人のように、シニア大会を目指
して、ひたすら(本人いわく)「ボーリング親父」になるとか?(・・)>

 ただ、何か本人は国会活動はやめるけど「政治活動は続ける」と
言っているようで。(゚Д゚)
 近い将来、政界再編が起きるであろうこと&小泉氏の注目度や影響力
を考えると、彼にウラでアレコレ動かれた場合、政界がひっかき回され
たり、かなりジャマっちなことをされたりする可能性も十分にあると
思われ・・・。(-"-)

「まだまだ、油断は禁物。目を離してならじ」と、改めて小泉氏の
警戒ウォッチングを続けることを誓ったmewなのだった。(@@。

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-26 07:56 | 自民党について | Trackback(13)

自民vs民主の影で、激しく動く政局<平沼新党、改革クラブ、公明党など>+地方競馬

 麻生首相は、先ほど、飛行機に乗って、国連でスピーチを行なう
ためにニューヨークへ0泊3日の旅にGO!してしまった。(^^)/~~~

 で、今、ちょっと時間ができたので、麻生内閣以外の気になるニュー
スをチェック&ファイルしていたのだけど。麻生氏がいない間に(?)
アップしておこうかなと・・・。(・・)

 というわけで、本日2つめの記事で~す。

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

 先に、昨日アップできなかった地方競馬の話を。
<興味のない人はゴメンナサイね~。でも、mew個人的には、政治よりも
(地方)競馬の方が、よ~っぽど興味があるものだから~。(^^ゞ>

 23日、船橋競馬場で行なわれた日本テレビ盃(GⅢ)は、MY応援馬
&元・大井所属のボンネビルレコードwirh的場文男騎手が優勝。(*^^)v祝
<しかも、ボンネビルは「レコード勝ち」!"^_^">

 いや~、直線は興奮したですぅ。的場さまが渾身のギッタンバッタン
追いを見せて、ダントツ一番人気のフリオーソ(with川島jr.)を抜いた
時には、「よっしゃ~」と。(@_@。
 でも、ボンネビルが勝つ度に、大井の馬だったらな~って思っちゃう
んだけどね。(-"-)やっぱJRAに行ったから強くなったのかな~。(・・)

<3着にSバッカスが来て3連単ゲットだったけど。でも、もし8歳
になっても距離問わずに元気なコアレスデジタルが残れば、応援馬券で
買ってた三連複の配当の方が高かったのね・・・。^^;>

 あと、明日26日に、JRAのWSJS(ワールド・スーパー・
ジョッキー・シリーズ)に出場する地方競馬代表の騎手を決める
SJT(スーパー・ジョッキー・トライアル)第1戦が、笠松競馬で
行なわれるので<コチラにHP>、応援よろしくですぅ。m(__)m
<mew的には、大井の的場文さまを、一度WSJSに出場させるのが、
ダービー制覇と並ぶ悲願なんだけど。今年も馬の抽選運が・・・^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 あ、昨日の内閣のメンバーを見て、何で佐藤勉氏(国家公安委員長)
が選ばれたのかな~って、不思議に思っていたのだけど。<名前には
聞き覚えはあるけど、「いつ、きいたんだろ~?」とか。(-"-)>

 けど、昨日の記者会見で『4年前に日本歯科医師連盟(日歯連)の
献金隠し事件に絡み、東京地検特捜部の捜査対象となったことに
ついて「法的に問題なかった」と釈明した。<産経新聞24日より>』
という記事を見て、なるほど~と。<報道記事コチラ
 で、もしかしたら、日医連と共に、日歯連と関係の深い人も選んだ
のかな~って、うがった見方をしたりまでしちゃったですぅ。(・・)

<この人も、アレコレとチェック&失言マークされてしまうかも?^^;>

* * * * *

 さて、麻生内閣以外に、今後の政局や政界再編にかかわりそうな
気になったニュースをいくつか・・・。

 まず、平沼赳夫氏が総選挙前の新党結成をあきらめたらしい。
<しつこいけど、平沼氏は、麻生、中川昭、安倍氏らの仲間で、日本
会議の議員連盟の会長を務める超保守のドンである。(・・)>

『無所属の平沼赳夫元経済産業相は24日、検討していた次期衆院選
前の新党結成を断念した。平沼氏の周辺が明らかにした。当初は年末
年始と想定していた衆院解散の時期が10月上旬となる可能性が強まり、
準備が困難と判断したためとみられる。平沼氏は05年、郵政民営化
法案に反対して自民党を離党。同じ理由で離党した城内実前衆院議員ら
12人と新党結成を模索していた。<毎日新聞24日>』exciteコチラhttp://www.m-

 今、ランキングでちょっと上にいる城内実氏が、ブログで「無所属
出馬宣言」<コチラ>という記事を載せていたのは、そういうこと
だったのね。(・・)
<何か「終始一貫して、次回の衆議院選挙は無所属で出馬すると表明
してきた」とか書いているけど。もし平沼新党ができても、ぜ~ったい
に新党にはいらずに、無所属を貫く気だったのかしらん?(@@。>

 ただ、先週あたりまでは、平沼新党を結成後、国民新党と連携
することを模索する動きがあったのだけど。<国新が間にはいって、
民主党とも連携しそうだったので、イヤだ~~~と思ってた。(-"-)>

 ここで麻生氏が総理総裁になったのを受けて、平沼氏自身も、
また郵政落選組も含めて、自民党に復党or強い連携をすることを
アタマに置いて、動く可能性が高まって来たような気がする。(**)
<自民党も、議席数が際どくなったら、復党条件が云々とか言って
いられなくなるだろうしね~。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、例の姫の出戻り騒動があった「改革クラブ」だが・・・。
<関連記事はコチラ。尚、民主党から離脱した大江、渡辺氏は除名
処分になったとのこと。exciteコチラ

「改革クラブ」は、姫井氏が参加をとりやめたため、新政党を作る
要件の5人に満たず。とりあえず、4人で会派を結成していたの
だけど。
 昨日、何と元・民主党(その前は、自民党。現・無所属)の西村
真悟衆院議員が加わって5人になり、政党設立届を総務省に提出。
政党交付金をゲットできる資格を得たようだ。(・・) 

 しかも、オモテ向きは「第3極となって」とか言っていた彼ら
だったが。昨日の首班指名では、案の定、し~っかりと自民党の麻生
太郎氏に投票していたようで。(-"-) 
『同クラブの結成には麻生氏の影響が指摘されており、自民党の
「別動隊」ぶりが浮き彫りとなった形だ。<毎日新聞25日より>』
と書かれていた。[*1・exciteコチラ

 ちなみに、新加入の西村氏も、自民党にいた頃から、最右翼に近い
ぐらいのバリバリの超保守なので。こちらも麻生氏or仲間が、お膳
立てして、改革クラブ入りした可能性がある。(**)

<麻生氏らは、ここから、まずは政権与党維持のための、自民党勢力
集め。また、その後の政界再編も睨んで、改憲のための超保守勢力集め
に躍起になって色々な手を使いそうな感じが・・・。^^;>

 ともかく、今からは、オモテでもウラで細かくbut激しく、アレコレの
動きがおきそうな今日この頃なのである。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 次に、こちらも総選挙後の動きが注目されている公明党に関わる
話を・・・。

 23日に、公明党の党大会が行なわれて、無投票で太田昭宏氏の
再選が決まった。exciteコチラ

<麻生氏は、民主党の小沢氏が無投票で代表に決まったことに関して
は、「開かれた民主的政党ではない」って、しつこいぐらい批判し
まくっているんだけど。公明党の太田代表については、何も言わず、
来賓として、お祝いするのよね~。(・・)
 まあ、ハナから公明党が民主的政党であるとは、思っていない
からかも知れないけど?^^;>

 公明党は、衆院選までは自民党と連立を組んで戦うことを決めて
いるので。党大会では、麻生氏&太田氏は手を携えて、総選挙に
むけて協力体制を強調。
 23.24日も自公与党での政策協議を行なっていたのだけど。

 でも、太田代表は、『ただ、その後の記者会見で、民主党が次期
衆院選で第1党になった場合の対応を問われた太田氏は「一般論」
と断りながら、「選挙後どういう形になるかよく分からない。我が党
が勝つことが大事だ」と発言。選挙結果を踏まえて対応する姿勢を
にじませた。』『微妙な「距離感」も漂った』<毎日新聞23日より>
とのこと。

 このあたりは、また改めて書きたいのだけど。公明党は、衆院選
で与党が負けたらもちろんだけど。勝ったとしても、早晩、自民党
との連立は解消する方向に動くのではないかという観測も強くて。

 ともかく、まずは、公明党の候補者を当選させて、自党の議席数
を確保することに全力を傾けるのではないかと言われている。(**)
<何か自党の候補者の年齢制限ルールを無視して、有名ベテラン議員
をすべて出馬させることに決めたとか。かなり必死な感じが見える>
関連記事*2

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 その公明党に関して、チョット興味深いニュースが出ていた。

『国民新党の亀井静香代表代行は23日、長野県塩尻市で講演し、
麻生新政権について「解散や国会召集日まで(公明党の支持母体で
ある)創価学会の言いなりだ」と指摘。
 その上で公明党について「矢野絢也元公明党委員長の証人喚問が
『嫌だ』と言って、(喚問をやめることを条件に)国民新党への選挙
応援を持ち掛けてきている」と暴露。亀井氏は「次期衆院選で国民新党
の亀井久興、糸川正晃両衆院議員を応援するとの話が来た」と明らかに
した。
「自民党は公明党に振り回されている。そんな政党に(麻生)政権が
振り回されていいのか」と批判した。<毎日新聞24日>』
 
 まあ、亀井静香氏と言えば、自民党時代から、公明党&創価学会
嫌いで有名な人で。公の場でも、かなり悪口を言いまくっていて、
何度か見聞したことがあるのだが。
 まさか、こんな話を公の場で暴露してしまうとは・・・。^^;

 このブログでも、何度かお伝えしたように、国民新党は、秋の臨時
国会で、矢野絢也元公明党委員長の参考人招致か証人喚問を行なう
ことを提唱している。
<矢野氏は、公明党&創価学会が言論封鎖を行なったことや、選挙に
関わる諸問題について、国会で証言していいと言っているらしい。>
 
 公明党が、できるだけ国会審議を行なわずに、とっとと解散総選挙
を行なおうとして、自民党に強く働きかけたのも、どうにか、この
矢野氏の証人喚問を阻止したいと考えてのことだ。(**)

 でも、衆院選後に、また証人喚問の話が出てしまうとまずいので。
ここは、国民新党と「喚問中止=選挙応援」の取引をしようと試みた
のだろうけど・・・。^^;
<そこまでしてでも、中止させたいぐらい、公明&学会にとっては
都合が悪い喚問なのね~。(>_<)>

 ただ、これを暴露されちゃうと、自民党との関係もまずくなるし。
あとから民主党&野党と連携しようとする時も、バツが悪いような
感じになるかもな~と。(・・)

 国民新党は、亀井氏が、イジワルな暴露発言をするし・・・。
 民主党は、小沢代表を公明・太田代表の選挙区「東京12区」
から出馬させることを臭わせて、揺さぶるし・・・。
 自民党は、舛添氏が公明党と相談なく、いきなり「後期高齢者
医療制度の見直し発言」を行なって、焦らせるし・・・。
<前に少し書いたけど、麻生仲間は、機会さえあれば、公明党と
早く分かれたいと思っている人が多いし・・・。^^;>

 何かかつてはプリンスと呼ばれた太田昭宏氏も<昔、熱く憲法
9条の重要性とか説く映像とか見たことあるのにな~>、最近は
やや貫禄がついたというか、「おヌシもワルのよ~」みたいな雰囲気
も見える今日のごろなのだが・・・。
 でも、対自民党では主導権をとっていそうな公明党も、一定規模の
政党存続を賭けて、かなり切羽詰って着ているのではないかな~と
思ってしまうmewなのだった。(@@。
        
                          THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-25 15:53 | 政治・社会一般 | Trackback(6)

とりあえず、当選御礼で選ばれた「オレオレ麻生内閣」の感想を書いてみる?!

 ついに麻生内閣が誕生。(-"-) この超保守&タカ派がそろった内閣&
自民党の問題点を、しっかりアピールしなければ!(・・)

 日本の将来を大きく左右する衆院選まで、あとわずか。どうか当ブログ
と、文末リンクのリベラル&平和志向系のブログの応援クリックを、
よろしくお願いいたします。m(__)m


最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

  昨日、国会の首班指名が行なわれ、衆参の指名が異なったものの、
麻生太郎氏が第92代総理大臣に決まった。

<あ~あ。(-"-) マジ、史上最短の首相にしなくっちゃだわ。(・・)>

 そのあと麻生首相が会見&新内閣が発表されたのだけど・・・。
<閣僚名簿&各氏の略歴を*1にアップ。>exciteコチラ
麻生内閣の目標は日本を明るく強い国に」することだとか。(・・)

「明るい」のはいいけどさ~。<小泉氏みたいに、首相として会見や
国会答弁で、ギャグのようなオチャラケ発言ばっかじゃ困るけど。>

 でも、この「強い」っていうのが、前記事<コチラ>にも書いたけど、
クセモノなのよね~。(-"-;)
<超保守派の「強い」は、「国民より国益、富国強兵→アジアの覇権、
→(白人の?)欧米列強にも負けないぞ!」だから。(>_<)
でも、何故か米国べったりのご都合主義のニセ保守(?)が多いけど。>

 あの「国民本位、官僚を使いこなす、省益より国益」のテーマは、
悪くないと思うけど。
 まあ、今までの自民党がそうしていなかったのが、異常だっただけ
で。ある意味では、当たり前のことではないかと思ったりもする。(・・)
<しかも、これって、よく民主党が言ってることで。ま~たパクられ
ちゃったかなって感じも?^^;>  

* * * * * 

 で、内閣のメンバー発表も<本当は、官房長官の名誉ある初仕事
なのに>、麻生首相自らが発表するというパフォーマンスを行なって
みせたのだけど・・・。
 もう1~2日前には、大部分のメンバーがバレバレだったので、
さしたる意味がなかったような感じもあった。(-"-)

しかも「よくも、まあ」と思うほど、超保守系or改憲系の仲間+
論功行賞+世襲議員のオンパレードで。(・o・) 
<安倍っちの時も、この傾向があって、かなり批判を受けたのだけど。
それを、はるかにしのぐ、露骨な人選でございました。_(。。)_>

* * * * *

 あえて、mewが名づけてみるなら・・・。

 短いバージョンなら、「オレオレ内閣」。

 自分さえ目立てばいいという地味なメンバー構成。そして、「オレ
オレ詐欺」じゃないけど、国民に対して、いいことばかり言って、実際
には、ほとんど実現できそうにないから。

 長いバージョンだと、「オレさまの、従って~、当選御礼のお友達
などなど内閣」かな?(@_@。・・・nagasugi~?^^;

<ちなみに麻生氏って、やたら「したがって~」とか「などなど」
っていう表現を使うのよね。何か別に「したがって」を使うとこじゃ
なくても「したがって~」を連発して、「て~」のとこで、次に言う
ことを考えてる時も?・・・今度、会見の時とかにきいてみてね。(・・)>

 安倍っちの場合は、「ボクのお友達内閣」だったけど。
 麻生氏は、それなりの年齢&経験があるし、やや親分肌(エラそ~な、
イバリっちともいう?)で。与謝野氏以外は、何を言っても、自分に
「従って」くれそうな超保守or改憲の仲間&子分、関係者を集めたって
感じだし。その中でも、総裁選で積極的に支持&協力してくれた人を、
優先して選んでいたので。(-"-)

<で、そういう人たちには、何故か世襲議員が多いのよ~。_(_^_)_ 
っていうか、昨日、誰かがTVで言ってたけど。自民党でそれなりの
回数、当選していて、閣僚に選べそうな衆院議員の半分以上は世襲
議員なので、ど~しても世襲閣僚が多くなっちゃうという話も。(・・;)> 
excite関連記事 コチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、正直なところ、メンバーのあまりの地味さに、「あれれ?」
って思った人も多いのではないだろうか?(・o・)

 これは、いわゆる「選挙管理内閣」になるので<1ヶ月チョットで
総辞職しちゃうわけだしね>、総選挙で国民にアピールできるように、
もうチョット知名度や期待度がある人を選ぶと思ったのにね。(・・)

 サプライズと言われるのは、史上最年少閣僚の小渕優子氏だけだし。
<それも、だから、どうってこともない感じもあるし。^^;>

 再任の与謝野、石破、舛添、野田氏らを除けば、新しく選んだ閣僚
は、中川昭一氏や鳩山邦夫氏以外は、知名度や見た目などが、め~っ
ちゃ地味~なメンバーで。
 特に毎日のようにTVに出る官房長官と幹事長がジミジミで。
<mew個人は、細田氏はそんなに嫌いではないんだけどさ。ただ、頼り
な~い感じはするよね。^^;・・・一部ウケの話だけど。国対をやって
た時に、共謀罪の野党丸投げ事件&give upとかもあったしね。(>_<)>

 それに、中川、鳩山氏の場合は、知名度はあるけど。どちらかと
言えば、悪名が高いって感じでしょ~?(@@。

<この2人も失言癖があるので、mewが首相なら、アブナっかしいから
選ばないけどね~。(何か基本的に言葉の使い方を知らない&発想が
一般人と違うとこがあるのよね。^^;)あと中川氏は、安倍政権の時に
確か事務所費問題やらのターゲットになってたこともあったしね~。
 まあ、逆に言えば、mew的には、この2人が足を引っ張ってくれたら、
面白いかなって気もするのだけど。(・・)> 

* * * * *
 
 かと言って、新閣僚では、さほど「仕事ができる~~~」って感じ
の人もいないしな~。<何か麻生氏と顔見知りの人が多いせいか、
文教族がやや多いかも?・・・また、教育面がアブナイ?(`´)>

 けど、どうせ1~2ヶ月の内閣なんだから、麻生氏の言うことさえ
きいていれば、仕事は、あまりできなくてもいいのかな?^^;

 それに財務と金融と一緒はマズイというので、わざわざ省庁を分けた
のに勝手に大臣を一緒にしちゃうのって、アリなのかな~?(-"-)

 あと私は拉致担当で、中山恭子氏は残すかと思ったのに。改憲に
超熱心なご主人の方を選んでしまって、拉致担当は官房長官が兼任に
してしまったのも、個人的にも、何だかな~だし。選挙対策用にも
「どうなんだろう」と思ってしまった。
<どうせなら、「夫婦そろって入閣」で、話題作りをするって手も
ありだったんじゃん?(・・)>

 マスコミの多くは、<自民党議員の声としても?>、「オレさま」
の麻生首相さえ目立てばいい布陣を敷いたのではないかって言って
いたけど・・・。
<まあ、短命内閣だから、とりあえず今回は、総裁選のお礼を果たして
おこうかなという感じもあったかも知れないのだが。>

 もし私が自民党の支持者だったら、「これで選挙に勝てるのかな~」
って。「あまり内閣としての、意気込みは感じられないな~」と、
思ってしまうかもですぅ。(-"-)
 
<それとも、ウヨ・保守系の支持者や特定の支持団体とかには、ウケる
メンバーなのかしらん?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 けど、別に自慢するわけじゃないけど、結構、予想が当たったような
気もしません?( ̄ー ̄)ibaricchi mew?

 論功行賞では、コチラの記事にちらっと書いたように、たぶん真っ先
に派閥ごと支持表明してくれた<&選対の活動に議員を提供してくれた
らしい>伊吹派が、お礼のために重用されると思ってたのだけど。

 30人もいない小派閥なのに、何と「官房長官、外務大臣、財務大臣」
と、重要閣僚ベスト3の地位を独占したので、予想をはるかに超えた
重用ぶりにビックリしてしまったりして。(・o・)
 しかも、この国政、外交、経済が大事な時期に、この3人<河村、
中曽根、中川氏>って。^^;
 
<それに、折角、TVに映るたびに不快だったイバリッチの伊吹氏が
オモテから消えたのに。今度は、伊吹派№2の中川昭一氏が閣僚に
はいったから、また不快な日々が続いちゃいそ~だし~。(ノ_-。)>
 
 で、総裁選の時の、選対の幹部&推薦人だった鳩山邦夫氏と甘利氏
浜田氏<ハマコ~jr.>も入れたし。
 新しく選んだ人のほとんどは、超保守仲間か、新憲法制定の同盟
とかのメンバーなのよね~。(ーー;)

 やっぱ、麻生氏は小派閥で、大派閥は自分たちの思惑優先で、いつ
自分を裏切ったり、ウラで足を引っ張ったりするかわからないから。
 同じ思想を持っていて、ずっと一緒に活動して来たような人を
周りに置いて、安心したいって考えるんだろうな~って、思って
しまったです。(・・) 

<古ダヌキの森氏がうるさい最大派閥の町村派は、幹事長を出した
ものの、閣僚は1人だもんね。^^; 何か森氏を人質にとろうと
思って(?)、森氏自身に幹事長就任を申し込んだら、さすがに
断わられたという報道もあったけど。(-"-)>
  
* * * * * 

 で、国民ウケをしそうな野田氏、桝添氏も残したのだけど。これも
ある意味で、論功行賞なのではないかと思う。

 野田氏は、森氏から出馬の誘いがあったけど。<他にも推してくれ
る人たちがいたらしい。>
 一つには「(総裁選ショーの)にぎやかしになりたくない」と。
もう一つには「麻生氏とは考えが近いので、戦うことはできない」と
いう理由で、出馬を断念していたので。これは、麻生氏もかわいいと
思って、選ぶだろうな~と思ったし。(・・)  

 それに、舛添氏は、mewの推論によれば<コチラの記事参照>、麻生
氏と結託して、医師会対策も考えた上で、いきなり「後期高齢者医療
制度の見直し発言」を行なったのではないかと思っているので。
 もし、そうであれば、たぶん、選ばれるだろうな~と。(・・) 

<ただ、この見直しの話も、また今度書くけど、厚労省や自民党の
一部&公明党の抵抗などがあって、何か怪しくなって来た感じがある
のよね。^^;>

* * * * * 

 何だかダラダラと新内閣の感想を書いてしまったのだけど・・・。^^;

 おそらく多くの人がそう思っているように、どうせ10月末か11月
初めに解散総選挙を行なって、その後すぐに総辞職するという予定で
ある以上、何かマジに考える気にもなれない部分もあったりして。(・・)

 誰かいわく「とりあえず内閣」らしいので・・・。mewも「とりあえず、
感想」を書いてみたという感じですぅ。(@@。

                      THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-25 07:48 | 自民党について | Trackback(4)

麻生自民党は、北朝鮮で国民を脅し、米国と軍事路線を行く!+朝原引退&王監督勇退

 ついに今日、麻生首相が誕生。(-"-) この超保守&タカ派がそろい
そうな麻生内閣&自民党の問題点を、しっかりアピールしなければ!(・・)

 日本の将来を大きく左右する衆院選まで、あとわずか。どうか当ブログ
と、文末リンクのリベラル&平和志向系のブログの応援クリックを、
よろしくお願いいたします。m(__)m


最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

昨日はセイコースーパー陸上で、朝原宣治(36)が、男子100m
でラストランを。<ボルトも来日して花を添えてくれた?>
 ちょっと力がはいっていたけど、後半ジワジワ延びて来て、朝原選手
らしい走りでした~。(~~) exciteコチラ

 お客さんがたくさんはいって、引退式も行なわれて、本当にいい最後
が送れたのではないいだろうか?<やっぱ、(mewが言う通り?)大阪
世界陸上での引退を撤回して、北京五輪を目指して、マジによかった
な~と思ってしまった。(**)>
 「朝原は、あまり外見が変わらないな~」と思ってたけど。昨日、
TVで大学時代の映像を見たら、やっぱ若い時は若かったかも~です。

 ホント長い間、mewをウキウキさせてくれて、有難う。m(__)m
<ちょっとジェラシーだけど(?)、大学時代からず~っと、ここまで
朝原選手を支えてくれた(奥野)史子さんも、有難うです。(~~)>
 そして、長い間、本当にお疲れさまでした。m(__)m

* * * * *

 昨日は、ソフトバンクの王貞治監督(68)が、監督退任を表明
する会見を行なったのだけど。まさに「勇退」という言葉がふさわ
しいのではないだろうか?(・・)  exciteコチラ

 胃がんで胃の全摘出手術をした後に復帰して。ご本人は、本心から
「野球が好きで、グラウンドで戦いながら死ねたらと思っていた」と
思うし。体調のこと、チームの成績のことなど、色々と悔しさが残る
面があったと思うけど。
 正直なところ、mew個人はずっと、ムリをしないで欲しいな~という
気持ちが強かったので。すご~く残念だけど、ちょっとホッとして
いる部分も大きい。
 
 巨人にこだわらず、ソフトバンクの監督を引き受けて、また福岡で
そしてパリーグの野球を盛り上げたのも、すばらしいと思うし。
 また、前回のWBCの優勝で、選手としてだけでなく、監督として
も「世界の顔」になったのも印象深い。<米国のTVや新聞の扱いも、
すごくリスペクト&アドマイヤしている感じで。mewはそれをすご~く
嬉しく思ったりもしていた。(当時の記事は、コチラなどに)
 イチロー選手は、次のWBCも王さんに監督をしてもらいたがって
いたみたいだけど。WBCの監督、引き受けないかな~。(・・)>

 プロ野球にはいって、50年・・・王さんも、それこそ長い長い間、
本当にお疲れさまでした。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政治の世界では、今日、国会が召集され、麻生太郎氏が首相に
選出。夜には、麻生内閣が発足することになるのだけど・・・。

 また正式に内閣のメンバーが決まったら書くけど。やっぱ、予想通り
超保守仲間や選挙で支持してくれた人が中心の、安倍っちに負けない
「お友達内閣」になりそうな感じがある。^^; shikamo taka-ha de ippai
*1 excite コチラ 

 で、おそらく麻生新首相は、国民向けには、しばらくの間、経済対策
や社会保障のことを中心に語ると思うし。
<実際、国民の関心ごとも経済&社会保障対策にあるし。あまりタカ
派的な話をすると、公明党の支持者に嫌われてしまうので。^^;>

 そして、マスコミも<もともと安保防衛政策に関しては、あまり扱い
たがらないとこもあって>、そちらの方をメインに報じると思うの
だけど・・・。

 でも、mewとしては、どうか麻生政権、麻生自民党の安保防衛・外交
政策にも、し~っかりと目を向けて欲しいと思うのだ!(@@。

 麻生氏は、明日から国連に行って<0泊3日の日程だとか?^^;>、
総会で演説する予定なのだけど。きっと、そこでは&ブッシュ氏との
間では、軍事的なこと<「テロとの戦い」への参加や、国際貢献の話>
を思いっきりアピールして来るに違いない!(**)

<後半に書くように、先月、わざわざブッシュ大統領の特使が来て、
「アフガン派兵」の要求をして来たようだしね~。(>_<)>

 私が、このままじゃ「日本がアブナイ!」と。ここで自民党を政権
の座からおろさないと、日本はトンデモない国になってしまうと
このブログで訴えている最大の理由も、そこにあるのだ。(・・)

 しかも、超保守派の麻生太郎&仲間たちは、自民党の中でも、最も
戦前的な「富国強兵」「新憲法制定」に熱心な人たちなのだから。
<それに彼らは、中韓朝蔑視の民族主義なので、麻生首相の誕生は
東アジア諸国に、め~っちゃ警戒されている。(-"-)>

 そして、ここで、このアブナイ流れをSTOPしないと、日本は
間違いなく軍事化の道を歩むことになるだろう。(ーー;)
 麻生氏らは、何が何でも2011年までの日米軍事一体化&
新安保体制、そのための法整備、憲法改正を進めようとするに
違いないからだ。(**) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今、北朝鮮の金正日首席が、病に倒れ<脳卒中の後遺症で、言語や
四肢に麻痺か?>、とりあえず義弟が実権を握ったようだなんて、
情報が出ているのだけど。<exciteコチラ>

 おそらく、ここから麻生自民党&お抱えマスコミ・ネットなどでは、
北朝鮮の情勢の不安定さをアピールして、国民の不安をあおる作戦を
とるのではないかと思ったりもする。(・・)

<北朝鮮はアブナイぞ~。そのためにも、早く自衛隊を軍隊化して、
日米軍事同盟を強化して、新安保体制を作らないと。日本は、ミサ
イル防衛も強化して、弾道ミサイルも導入しないと、とか。(で、
やっぱ、恒久法、集団的自衛権、憲法9条改正が必要だ~と。(-"-)>

 麻生氏と石破氏は、総裁選の時もこんな話をしていた。

『自民党総裁選に立候補している麻生太郎幹事長は20日午前、佐賀市
で開かれた街頭演説会で、北朝鮮の金正日総書記の健康悪化説について
「怪しげな国のトップがふらふらしている。危なくってしょうがない」
と述べ、事実であれば日本の安全に脅威となりかねないとの見方を
示した。さらに、新総裁就任後、北朝鮮をめぐる外交・安全保障態勢
を総点検する考えを示唆した。

 石破茂前防衛相も北朝鮮について「日本国中を標的にしたミサイル
を350発も持っている」などと非難。「動乱が起き、北朝鮮の国民
が逃げなきゃいけない時でも自衛隊は(国内法の制約で)助けに行け
ない。そんな国でいいのか」と述べ、法整備の必要性を訴えた。
<中日新聞20日より>』

 まあ、私から見れば、日本のトップになってしまった麻生氏の復古
主義思想の方が怪しげだし、その考え方や失言の方が危なっかしくて
しょ~がないのだけど・・・。(ーー゛)
 ここで石破氏が言っているのが、ミサイル防衛の強化と集団的自衛
権や改憲のことで。

 こうして、これから様々な機会に、北朝鮮の脅威をアピールして、
国民に「自民党政権に頼らざるを得ない」「やっぱ改憲して、軍事を
強化するしかない」って思わせようとしているのである。(`´)

* * * * *

 しかも、昨日はこんなニュースも出ていた。

『アフガン本土派遣の再検討迫る 米大統領特使が政府に
 政府が新たなアフガニスタン復興支援策として検討していた自衛隊
のアフガン本土派遣を見送ったことを受け、ブッシュ米大統領特使が
7月後半に来日し、政府に本土派遣の再検討を求めていたことが23日、
分かった。特使は「ロシアを除く主要国で部隊をアフガンに出していない
のは日本だけだ」と指摘、インド洋での給油活動だけでは不十分との
認識を示した。日米関係筋が明らかにした。<共同通信24日>』
exciteコチラ

 ほ~らね。いつもブログに書いているけど、米国は、日本政府に
こういう圧力を、オモテでウラで、かけ続けているのである。(`´)

 で、超保守の麻生氏&その仲間たちとか、新保守の石破氏&その
仲間たちは、こういう話が来ると「是非、やらなくっちゃ」「やり
たい!」って思うわけで。
 石破氏が、総裁選の時に強く主張していたけど。麻生政権が本格的
に始まったら、ともかく早く海外派兵の「恒久法」をと。海外での
武力行使を可能に。集団的自衛権の行使を可能にしないと。・・・
で、最終的には、憲法9条を改正しないと、と言うのである。(-"-)

<米軍と一緒に戦える自衛隊(自衛軍)、軍事力でもアジア№1を
誇る自衛隊を作るためにね!(・・)>


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
もう11回、小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 coffee no goyoui mo ・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 しつこく書くけど、mewは、改憲OKで、絶対護憲派ではない。
 でも、9条に関しては、海外での武力行使や集団的自衛権は、絶対
に認めない!<武力行使は、あくまでも領土の専守防衛のみ。国際
貢献は積極的に行なうべきだけど、武力行使はダメ!(・・)>

 だって、その歯止めがなくなったら、日米軍一体化&新安保体制の
計画がマジに実現して、やれ「世界の警察」だ、やれ「テロとの戦い」
だって言っては、米国が気にくわない国、米国に資源その他で都合の
いい国を侵攻&支配を手助けすることになっちゃうのだから。(**)
<そのうち、日本の気にくわない相手にも、軍事的にチョッカイを
出すようになるかも知れないし~。(-"-)>

* * * * *

 アフガンの派兵だって、本当の意味で「テロとの戦い」とか「国際
貢献」にはなっていないのが実情だ。(・・)

 米国でテロ行為を起こしたアルカイダなど、もうそっちのけで。
 米国は、昔はタリバンを支援していたのに、自分たちに従順に従わ
なくなったので、タリバン政権を制して、アフガンを思うように支配
したいから、7年間も、攻撃し続けているわけで・・・。<その背景
には、資源や対ロシアの問題も絡んでいたりするし。(ーー;)> 

 でも、その間に、何の罪もないアフガンの一般国民や子供たちが、
何万人も殺傷されて。生活の場も、どんどん破壊されて。
 他の国の兵士も、国際「貢献」どころか、国際「破壊」をして、
国も国民もボロボロにしてしまっている実態がある。
 だからアフガン国民は、米軍&仲間たちの外国人を、どんどん憎む
ようになっていて・・・。それが、先月のペシャワール会の伊藤さん
の事件にもつながっているわけで。<コチラの記事、参照。>

* * * * *

 まあ、安保防衛&外交政策に関しては、もちろん人それぞれ、色々
な考えがあっていいと思うのだけど・・・。

 mewが一番コワイのは、麻生新首相や政府自民党の考えや計画を
よく知らずに、何となく自民党を支持してしまうことだ。(・・)

 小泉元首相の時のように、小泉氏のキャラや、「改革」という
言葉の響きに魅かれて<小泉氏の考え、改革の中身などを知らずに>
自民党を支持した人も少なからずいるのだけど。
 ここまで日本の経済&国民生活がボロボロになって、あとから、
「こんなはずじゃなかった~」と苦しんだり、嘆いたりしている人が
どれだけいることか・・・。(-"-;)

 どうも衆院選の日程が、11月2日になりそ~な感じも出て来た
のだけど。<exciteコチラ
 今度の衆院選では、もちろん経済政策も、しっかりとチェックして
欲しいし。首相のキャラも、多少は考慮してもいいかも知れないけど。
 
 どうか、麻生自民党の安保防衛&外交政策にもちゃんと目を向けて、
それが果たして自分の考えと合うのか・・・そのことも、よ~く考えて
から、衆院選で投票する政党や候補者を決めて欲しいと、切に切に訴え
たいmewなのだった。(@@。
                    THANKS
.
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-24 07:45 | 自民党について | Trackback(9)