「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

小泉が脱原発の国民運動を呼び..
at 2018-01-17 00:28
安倍、N平和賞の核廃絶団体の..
at 2018-01-16 06:49
日本は改めて脱原発の実現を目..
at 2018-01-15 01:33
安倍の東欧外遊は、天敵の中国..
at 2018-01-14 05:03
国産の超音速ミサイルを量産、..
at 2018-01-13 17:52
安倍、小池、平昌五輪開会式に..
at 2018-01-13 10:00
ウーマン村本、沖縄で独演会。..
at 2018-01-12 07:30
政府、日立の原発輸出を債務保..
at 2018-01-11 07:50
鳩山の秘書、国税幹部を呼び出..
at 2018-01-10 05:16
電通、憲法改正の広告宣伝で活..
at 2018-01-09 06:03

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

世界各国の規制強化の動き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国がインド洋沿岸国に空..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
http://03501..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
最近の時代変化は急速だ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんの
from 御言葉をください2
原発ゼロ法案の提起を歓迎..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経団連の次期会長は出身母..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍のヘリコプターの緊急..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
貧困家庭の子供が満足な勉..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
車の死角が無くなれば自動..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09

ブログパーツ

タグ

(1274)
(767)
(647)
(463)
(272)
(261)
(255)
(233)
(224)
(163)
(160)
(159)
(155)
(152)
(149)
(148)
(146)
(140)
(126)
(124)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2009年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

アフガン副大統領が「自衛隊派遣は不要」+自民幹部が麻生に「下野の覚悟」問う+内閣vs.人事院+杉山愛

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 全豪OP女子ダブルス、杉山愛&パンチェンコ組は、残念ながら、
決勝でウィリアムス姉妹に3-6,3ー6で敗退して、準優勝に
終わってしまった。(・・)

 今回の全豪で、四大大会連続出場記録を59に伸ばした杉山愛
選手。何とか女子ダブルスのグランドスラムをと思ったのだけど。
でも、これで「来年こそは」という目標ができたかも?(**)
 また1年、p(*^-^*)q がんばっです。

 そして実は、mewは以前から、一度、ダテっくと愛ちゃんのダブルス
が見てみたくて。
 ダテっくは、復帰後は積極的にダブルスにも参加しているし。来月の
フェド杯(国別対抗)で、二人が組んだら面白いのにって期待していた
とこがあったのだけど・・・。
<フェド杯と言えば、96年に伊達がグラフに勝った&松岡の熱血応援
していたシーンを思い出す人も多いのでは?(・・)>

 でも、残念ながら、28日に発表されたフェド杯代表で伊達っくは
落選してしまったんですよね~。(ノ_-。)
<メンバーは、杉山愛、森田あゆみ、中村藍子、藤原里華に。>

 伊達っくは、まだあまりランクの高い大会に出ていないので、世界
ランキングが180位台と低いのがネックになってしまったようなの
だけど。もし機会があったら、是非、伊達・杉山ぺアの試合が見て
みたいですぅ。"^_^"

* * * * *
 
 さて、昨日、最も印象に残ったニュースはコレだった。

『 【カブール30日共同】アフガニスタンのジア・マスード第1副
大統領は29日、首都カブールで共同通信の単独会見に「米軍が増派
されるので外国部隊の増強はもう十分だ。日本の派遣は歓迎するが、
必要はない」と、日本に自衛隊派遣を積極的に求めない考えを示した。
 日本はアフガンに展開する国際治安支援部隊の地方復興チームに
自衛隊派遣を検討したが、根拠法がないことなどから見送り、文民を
派遣することに。<共同通信30日>』exciteコチラ
 この話は、しっかり覚えておきましょ~ね。(・・)

 アフガン政府は、決して、日本に自衛隊の派遣を求めていないの
である。(**)

* * * * *

 mewは思わず、07年5月にイラクのマリキ首相が、共同通信の
インタビューで、「今年中にも日本の部隊は必要なくなる」「年内
にも日本部隊の派遣が終わるよう望む」と言明したという記事が出た
ことを思い出してしまったのだが。(コチラの記事参照)

<でも、当時の安倍政権は強引にイラク特措法の延長をして、主に
米軍の兵士や物資を運ぶために、空自のイラクでの輸送活動を2年延長
しちゃったんだけどね。(-"-;)>

 これらの言葉は、「軍隊を出すことは、必ずしも当時国が望んで
いる&当時国の利益につながる国際貢献活動であるとは言えない」と
いうことを、改めて実感させられるものだ。(**)

 これまで日本政府が行なって来た自衛隊派遣の大部分は、「国際
貢献」ではなく、「米国貢献」に過ぎないのである。(`´)

* * * * *

 昨年、アフガンでNGO職員の伊藤さんが亡くなった時の記事にも
書いたのだけど。<コチラなど>
 アフガンで様々な支援活動を行なっている日本人のNGO団体の
人たちが、地元の国民に快く受けいれられている大きな理由は、日本
がアフガンに軍隊を出していないことにある。

 アフガンの国民にとって、7年以上も自国を攻撃し続け、自国民
を何万人も殺傷し続けている米軍&その仲間たちは、国民に貢献する
存在ではなく、むしろ国民を苦しめる存在になっているのだ。
<国民の中には、米軍が行なっている残虐な行為は、は圧政を行なって
いたタリバンよりヒドイ。だから、タリバンの方に味方したくなると
いう人もいるほどだ。(-"-)>

 でも、日本は米国の仲間として、アフガン国民に対して、武器を
向けたことは1度もない。だから、本当に自分たちのことを思って、
活動してくれていると信用して、受け入れてくれるのである。(・・)
 こういう活動を、本当の「国際貢献」と呼ぶべきなのではない
だろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 オバマ首相は、とりあえず、ブッシュ政権&国防省が既に決めて
いる増兵の方針を引き継ぐことを表明しているのだけど。
<その代わり、イラクからの米兵撤退を早期に実現することにして
いる。>

 ただ、オバマ陣営はブッシュ陣営と違って、タリバンを潰すこと
だけを考えず。荒廃が進むアフガンの国土&国民生活の復興を重視。

 米軍のマレン米統合参謀本部議長は27日、外国メディアとの
会見で『アフガンの安定化のためには「軍事力だけでは限界があり、
それを認識する必要がある」と明言。また、国境を接する国々を
含めた「地域的なアプローチが必要」』だと述べている。
 そして、日本に関して『海上自衛隊によるインド洋での給油活動を
「重要」とする一方、「医療、経済、教育の支援が不足しており、
大歓迎だ」と、民生分野での日本のさらなる貢献に期待を示した』
という。

 米国は、日本に、これまでしつこくアフガン派兵を求めて来ていて。
 陸上自衛隊は、アフガンへの自衛隊派遣に備えて、二次補正予算に、
アフガン活動用のヘリコプターの購入&改造費用を計上したばかり
なのだが・・・。^^;

 日本政府&自民党の中には、民生分野の貢献を優先するも、その
警護という形で<伊藤さんの話を持ち出して(-"-)>、何とかして
自衛隊を派遣できないかと検討している人たちもいる。(ーー;) 

 でも、もし麻生自民党が<or政権が民主党に移っても>、アフガン
への自衛隊派遣の話を持ち出した時には、「アフガン政府は望んで
いないのだから」ということで、国民みんなで「NO!」と言うこと
に致しましょ~!(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
  
 昨日、行なわれた衆参の代表質問で、またまた自民党の議員の質問
が最も注目を浴びることになった。

 自民党の参院会長の尾辻秀久氏が、麻生首相に小泉改革からの決別
を迫り、下野の覚悟をして欲しいとまで訴えたからだ。(・o・)
  
『「経営者の視点で改革が進められ、多くの人を失業に追い込んだ。
(政府の)規制改革会議は責任をとらなければならない」。30日の
参院代表質問で、自民党の尾辻秀久参院議員会長が、野党のような辛口
の政府批判を連発し、構造改革路線と明確に決別するよう麻生太郎首相
に迫った。』

 また、『政府の経済財政諮問会議や規制改革会議について「市場原理
主義を唱え、日本をアメリカのような国にすればいいと言ってきた。
それが間違いだったことは世界不況が証明した。責任は重く、廃止
すべきだ」と迫った』

 そして、『社会保障費の伸びを毎年2200億円抑制する政府方針も
攻撃。「『できません』と素直に言えばいいのに、つじつま合わせで
訳が分からないことを言っている」と切って捨て、「乾いたタオルを
絞っても、もう水は出ない」と撤回を呼びかけた。
 さらに「野に下るのは恥ずかしくない。恥ずべきは政権にあらんとして、
いたずらに迎合すること。毅然(きぜん)と進む首相にご一緒します」と、
首相に「下野の覚悟」まで説いた。』<以上、毎日新聞30日より>

 しかし、麻生首相は、自党の議員のこれらの訴えに対して、淡々と
原稿を読むような形で、正面からは答弁をせず。
 規制改革会議の廃止に関しても、『「改革会議などは、時々の内閣
が抱える課題の解決に向け、大きな貢献を果たしてきた」と評価し、
「今後とも精力的な調査、審議を行いたい。内閣の最終的な政策決定
は閣議で行う」と述べるにとどまった。』<朝日新聞30日>exciteコチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 昨夜、ニュースを見た知人が、「あの尾辻という人は、話をきいて
いて、民主党か社民党の人かと思ってたよ」と言っていたのだけど。^^;
 まさに、上述の質問内容&切々と訴える姿は、野党の議員にも是非
見習って欲しいような感じだった。(**)

<ただし、彼は超保守系なので、ソマリア沖海自派遣の質問とかは、
社民党とは、180度違うようなことを言っていたんだけどね。^^;>

 ちなみに尾辻氏は、すごく面白い(興味深い)経歴の持ち主で。
<以前に、何かの記事で読んで「へぇ~」と思ったのだけど。本人の
HPにも色々書いてあった。>
 父を戦争で亡くし、防衛大に入学するも<箱根駅伝に出場。「一区を
トップでスタート、最下位でたすきをつなぐ」には笑った>、母が
亡くなったために退学。地元でアルバイトをして、家族の生活を支え、
23歳で東大に入学。
 海外に行くことを決意して、25歳から30歳まで77カ国を放浪。
行家・ルポライターとして活動して、著作が第1回大宅賞の候補に
なったという。

 国家観はmewと違うけど。やっぱ、こういう色々な経験をして、広い
視野を持った議員というのは、政党を問わずに、貴重だな~と思う
ところがある。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、前記事で少し触れた「公務員制度改革の工程表」の話を・・・。

 今回、麻生内閣が進めている「公務員制度改革」の目玉の一つに、
「内閣人事・行政管理局」への機能移管がある。

『人事院は「級別定数」と呼ばれる官僚ポストの定数を決める権限を
持つ。工程表では、この権限は「内閣人事・行政管理局」に移管される。
実現すれば人事院に残る権限は労働条件の勧告や不服審査などに限定
される。<毎日新聞30日より>』 exciteコチラ

 しかし、この人事権は、政府や他省庁に影響が及ぼせるようなまさに
大きな権限であるだけに、人事院がこれに真っ向から反対しているのだ。
<ただ、人事権を第三者機関の人事院でなく、内閣に移すことが妥当な
のかどうか・・・ビミョ~だという意見もあった。>

 甘利行政改革担当大臣が、人事院の谷総裁と何度か交渉したが、
谷総裁は反対の姿勢を強く貫いており、30日に行なわれる予定だった
政府の「国家公務員制度改革推進本部」の会合を、一方的に欠席(ボイ
コット)することを伝えて来たのだった。

『元郵政次官で霞が関・永田町を熟知する谷氏の「反乱」に首相官邸が
屈した格好で、決着まではまだ曲折が予想される。』
『麻生首相は30日夕、記者団からこの問題を質問され、「公務員制度
改革? 官房長官、官房長官」とだけ語り、足早に立ち去った。』<同上>

 施政方針演説で「私は決して逃げません」という強い意志を示した
麻生首相だったが・・・。
 何をやろうとしても上手く行かず。その上、日々新たな難題に直面
して。国会答弁でも記者会見でも、今までになく「逃げ逃げ」態勢に
なっているのを見て、「国民のためにも、早く本当の意味で、逃げて
首相でなくなってくれた方がいいんだけどな~」と思ってしまった
mewなのだった。(@@。
               
                             THANKS
 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-01-31 04:37 | 政治・社会一般 | Trackback(4)

納税&社保番号制に要注意!+渡り、かんぽの問題+定額給付金にウラ技か?+杉山愛

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 テニスの全豪OP。杉山愛&ハンチュコバ組が、準決勝でドシー&
サンタンジェロ組に6―4、6―3で快勝。決勝進出を決めた。(~~)

 30日の決勝は、あのウィリアムズ姉妹と対戦することに。(・・)
 姉妹は全豪で01,03年とダブルス優勝。最近では、08年の
全英OP(ウィンブルドン)でも勝っている。<妹のセリーナは、
全豪の女子シングルスも決勝に進出。好調そう?>

 二人とも個人としての実力は上だし。特にサーブやパワーがスゴイ
のだけど。以前に見た印象では、ダブルスでのコンビは、結構荒い
感じだったので、そのままであれば、ツケこむスキは十分にある
かな~と思うのだけど・・・。<願望込み?^^;>

 杉山愛選手は「相手に不足はない」と、強い意欲を示していた。
グランドスラム(四大大会優勝)を目指して、p(*^-^*)q がんばっ。

* * * * *

 国会では、28日に麻生首相の施政方針演説&3閣僚演説が行なわれ、
29日からは各党の代表質問が始まったのだけど。
 
 麻生首相の演説も、昨日の民主党・鳩山幹事長や、同会派の田中
真紀子氏の質問も、「何だかな~」という感じで。

<田中真紀子氏は、国会の廊下で、感想コメントを語る分にはGOOD
だけど。(あと、テーマの決まっている国会質疑とかTVでの政治評論
とか?) 国会の代表質問には、向かないかもね~。^^;>

 何か、あまりmewの内側から涌き上がって来るものがなくって、、
なかなか書けずにいる。(-"-)

<湧き上がるものがあれば、短時間でも一気に記事が書けちゃうの
だけど。今回は、書こうとしても筆(キー)が進まないので、時間の
ない平日には、チョット難しいかも~。_(。。)_>

 昨日の代表質問で、ある意味で、一番目を引いたのは、自民党の
細田幹事長が「渡りの禁止」に関して、麻生首相に「わたりはもう
やめる。もうやめる。それくらいまで言ってほしい」と懇願するような
感じで、熱弁をふるった場面かも知れない。(・・)

 これに対して、麻生首相が「国民からの厳しい批判や国会の議論を
踏まえ、今後はあっせんの申請が出てきても認める考えはない」と
答弁したので、自民党幹部からは「大きな前進があった」という評価
がされていた。

 細田幹事長が、わざわざ大げさに(?)あのような発言をしたの
は、野党や国民だけでなく、自民党内からも、麻生首相が渡り承認
の政令を作ったことに、大きな反発が出ているからなのだけど。

 ただ、麻生内閣として、政令を撤回することは考えていないようだし。
<*1・exciteコチラ
 政府の行政制度改革の「工程表」作り<人事院など関係省庁から
内閣人事局へ移管する組織の概要や制度改革全体の日程を示すもの>
も、アチコチから反対が出て、作業がかなり遅れていることもあって、
自民党内の議員から、かなりの批判が出ていて。
 自民党の党運営の新たな火種になりつつある。(**) 
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政治系で気になるニュースをいくつか・・・。

 先日、コチラの記事で、麻生自民党が納税者番号制度を導入する
ことをほぼ決めていて<税関連法案の付則に明記する予定だとか>、
社会保障番号制度まで考えているのではないかという話を書いたの
だけど・・・。案の上、そのつもりのようだ。(ーー;)

『自民党は28日、社会保障番号・納税者番号導入に向けた検討を行う
「IC(集積回路)カードシステムに関するプロジェクトチーム(PT)」
(委員長=村上誠一郎・元行政改革相)を発足させた。
 次期衆院選までに報告書をまとめ、政権公約(マニフェスト)に盛り
込む方針だ。
 情報技術(IT)と番号によって社会保障や税務の個人情報を一元的に
管理・活用するシステムの構築について検討する。』

『番号制を巡っては、政府の社会保障国民会議が2008年11月、
各種手続きを簡素化する社会保障番号や社会保障カードの導入を進める
べきだとする最終報告をまとめた。また、09年度税制改正関連法案の
付則にも、「納税者番号制度の導入の準備を含め、納税者の利便の向上
と課税の適正化を図る」と明記された。PTは番号制導入を支援する
狙いがある。』<読売新聞28日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 国は、もう何十年も前から、国民に番号をつけて、その情報を管理
したがっていて。あれやこれやと提案しては、話が潰れて来たのだけど。

 政府&自民党は、「今度こそ」とばかりに、消費税などの増税の前に、
経費節減して、国民が納得できるような方法をとる必要がある」とか。
「国民の利便性もアップする。年金記録の問題なども起きなくなる」
などとアピールして、これらの番号制度を導入を実現しようと懸命に
なっているようだ。(-"-)

 確かに、このようなシステムを作ると、税金や年金&健康保険料など
の徴収が確実に行ないやすくなり、行政の経費の節減や歳入アップにも
につながるし。情報の把握、分析によって、行政の施策&効率もよく
なる可能性があるし。
 国民の側も、自分のデータを把握しやすくなって、誤りも起こりにくく
なるというメリットがあるのだけど。
 
 でも、以前も書いたように、国や自治体が国民の個人的な情報を一元
管理することには、色々な危険も伴うわけだし。プライバシーも守り
にくくなるわけで。<情報漏えいの危険もあるしね。>
 そう簡単に認めてはならない制度なのではないかと思う。(・・) 

<社会保障カードなんか、たとえばmewが、どの病院に行って、何の
病気の治療を受けたか、年金や健康保険料の支払いがどうなっているか
(収入状況っぽいことにも関わる)データにはいってしまうかも
知れず。それを国や自治体、他の医療機関の人が見たりできるように
なるおそれもあるのだ。(ーー;)>

 この件は、まだ、あまりTVとかが取り上げていないのだけど。
 やけに政府&自民党が張り切っているし。国民が気付かないうちに
どんどん準備が進められてしまう可能性があるので、マジに注意を
する必要があると思う。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、以前ブログで取り上げた「かんぽの宿」のオリックスへの
一括売却に関して、日本郵政の西川善文社長が29日の記者会見で、
「ひとまず横に置き、原点に立ち戻って検討する」と述べ、一時凍結
する考えを示したという。

 この件については、社民党の保坂展人氏の「どこどこ日記」<コチラ
や、植草一秀氏の『知られざる真実』<コチラ> などが色々と取り
上げているので、ご参照頂きたいのだが・・・。

『旧日本郵政公社が2007年10月の民営化の前に、宿泊施設である
簡易保険加入者福祉施設(かんぽの宿)や郵便貯金周知宣伝施設を、
建設費より格段に安い価格で売却していたことが28日、日本郵政が
民主党に提出した資料で分かった。収益性が悪いために簿価を引き下げ、
それを基に売却額を決めたためで、わずか1万円で売却されたかんぽの
宿もあった。
 一方、日本郵政は同日の民主党総務部門会議で、オリックス不動産
への一括売却を決めたかんぽの宿70施設の整備費は2402億円
だったと説明。鳩山邦夫総務相は、この70施設の売却額109億円
は安過ぎると主張している。郵政宿泊施設の安売りは民営化前から
続いていることになり、改めて議論を呼びそうだ。<時事通信28日>』

 ・・・なんて、記事も出ていて。

 一部には、鳩山総務大臣が反対を唱えることに<今は国が株式を全て
保有している株主であるとはいえ>、民営化した日本郵政の取引に
対する過度な介入ではないかという批判があるようだが・・・。

 どう見ても、各施設の評価額の計算の仕方や、入札の方法などに
色々と疑問&不審な点があると思われる以上、株主である国=国民の
利益を守るという意味でも、日本郵政やオリックスの社長も含めて、
小泉改革に関わった新自由主義者たちに、好き勝手なことをさせたり、
おいしい思いをさせたりしないためにも、ここで「待った」をかける
意味はあると思うし。
 おそらく国民の多くも、この件に関しては、鳩山総務大臣を応援
するのではないだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 あと、昨日、注目されていたニュースに、あのイバリッチ伊吹氏が、
定額給付金支給のウラ技を発案したという話があった。exciteコチラ

 麻生首相が、何が何でも「定額給付金」を実施する気でいるよう
なのだが・・・。(-"-)
 その実施をするためには、財源である埋蔵金を取り崩すために関連
法案を通さなければならず。野党が参院で議決しなかった場合は、
成立は3月14日までズレ込み、その分、国民への支給時期がかなり
遅くなってしまうことが、与党内で懸念されている。
<もし4月に解散総選挙になった場合に、支給が間に合わないかも
知れない地域が多いようなのだ。^^;>

 そこで、エリート大蔵官僚出身&元・財務大臣でもある自民党の
伊吹文明氏が、伊吹派の会合で、ウラ技を提唱したというのだ。

『伊吹氏は「政府短期証券を発行し、資金繰りを付けて、後に償還する
仕組みで支給できる。法案が成立しないと支給できないというが、そう
いう法制上の縛りはない」と述べるとともに、「一カ月以内に必ず給付
を始めるということで、麻生太郎首相が指導力を発揮してやればいい」
として、首相に決断を促した。』

<要は、日銀からお金を短期間借りて、早く給付金を配って、あとから
埋蔵金の方から返しておけばいいってことなのかな?(・・)>

『これに関し、河村建夫官房長官は記者会見で、伊吹氏の提案について
「財政法上できないことはない。伊吹氏の提言を検討して、内閣の統一
見解を求めなければならない」と表明した。<時事通信29日より>』

<自民党や官僚って、ソマリア沖派兵もそうだけど。困った時は、すぐ
何かウラ技はないかって考えちゃうし。そういうズッコでせこい方法を
考え出す力には、やたらに優れているのよね。(ーー゛)>

* * * * *

 この件もまた改めて書きたいのだが・・・。

 麻生首相やその周辺の幹部は、「定額給付金が実際に国民の手に
わたれば、国民の麻生内閣やその政策への反感も減って、自公与党の
支持率や選挙にもプラスに働く」という確信を抱いているとの話が
ある。<完全に国民をナメているのよね。(`´)>

 だから、4月に解散総選挙をする場合に備えて、何とかして少し
でも早く、現金をバラ撒いておきたいと。
 そのために、伊吹氏は、まっとうに国会で審議をせず、「ウラ技を
使ってもいいじゃないか」と提案しているのである。(ーー;)

 麻生首相の国会での答弁を見ていても、麻生内閣&自民党がいかに
国民のことなんか考えていないか、いかに国民をナメているかが、
しみじみ伝わって来る今日この頃・・・。

 ともかく早く解散総選挙をして、こいつら・・・もとい彼らを、
政権の座からおろさなければと、日々、しみじみと思ってしまう
mewなのだった。(@@。
                 THANKS
  
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-30 10:01 | 自民党について | Trackback(5)

海自の脱法的なソ沖派遣、決定までの経緯と目論見+桑田&清原の夢?+soccer

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 あちゃ~、岡田JAPANが、アジア杯予選で、バーレーンに0-1
で負けてしまった~~~。(>_<)
 ヨシカツくん(GK川口)が負傷で出られないというニュースが出て
いたので、何かイヤ~な予感がしていたのだけど。^^; <っていうか、
ここに来て、ケが人が多過ぎですぅ。(-"-)>

 まあ、でも、もっと大事なのは、WC予選ですからね。次のオース
トラリア戦までには、しっかり体調&体制を立て直してくれないと。
p(*^-^*)q がんばっ

* * * * *

 あと桑田真澄氏が、早稲田の大学院に合格したとのこと。(*^^)v祝
 論文試験をパスした桑田は、24日に面接を受験。当日は、自信なさげ
だったのだけど。「レフトフライが風が吹いてホームランになった」と
いうのは、なかなか面白い&謙虚な桑田らしい表現かも?(・・)

 最近、清原一博氏も引退したことがあってか、2人のPL学園時代や、
あのドラフトの時のことなどを特集する番組が増えているのだが。
<それを、ほとんど全て、しっかり見てしまっているmew。(^^ゞ>

 ドラフトの真相がどうだったかは、ビミョ~なのだけど。<一応、
桑田家の方にも、巨人から指名するという話は来ていたらしい。でも、
マスコミは清原が1位指名だと報じていたので、半信半疑だったようだ>

 ただ、桑田が、小さい頃から、祖父の影響で、早稲田大にめ~っちゃ
憧れていたのは事実で。<本当は、早大→巨人が理想だったとか。>
 PL学園の高校時代は、早稲田受験も考えて、スポーツクラスの中
では珍しく、休み時間までコツコツ勉強をしていたという。(**)
<kiyoは、授業中も寝ていて、放課後の練習に備えていたとか?^^;>

 野球選手をやめた後、憧れの早稲田にチャレンジするというのも、
いかにも桑田らしいな~と思うが。スポーツ科学研究科のトップスポーツ
マネジメントコース(修士課程1年制)で学び、将来は、野球界を変える
ような役割を担いたいという。

 ちなみに清原は、まだプロ野球選手でなった人がいないからと、
プロ野球の球団オーナーを目指すとTVで言っていたのだけど。
 桑田は、記者から「球団社長?」ときかれて、「もっと上」と答えて
いた。<プロ野球コミッショナー?(・o・)> exciteコチラ
 10~20年後ぐらいには、今度はKKコンビが、プロ野球界の
2トップなっているかも知れない。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、行なわれた麻生首相の施政方針演説に関する記事は、また
別に書くとして。この記事では、ソマリア沖の海自派遣の話を・・・。

 政府は28日午前、首相官邸で安全保障会議を開き、アフリカ・
ソマリア沖の海賊対策に、自衛隊法82条の海上警備行動を発令して
海上自衛隊を派遣することを正式に決定。
 これを受けて、浜田防衛大臣が、防衛省に統合幕僚長、海上幕僚長
らを集めて、海自派遣の準備を指示した。(-"-) exciteコチラ

 海自は、護衛艦2隻を派遣。各護衛艦にはSH60K哨戒ヘリ2機と
海賊に襲撃された場合に特別警備隊が使う小型高速艇2艇を積み込む
ほか、EUなどと共同で情報収集するためのP3C哨戒機も2機、
派遣する予定だという。(・・) <全部で600人ぐらいの規模に?>

 防衛省&海自は、これから1ヶ月ほどかけて、現地調査や寄港地の
選定、海賊対処の基本計画や、具体的な武器使用基準を定めた部隊
行動基準(ROE)の作成や、それに基づいた自衛官の訓練など行う
ことになっている。
 そして、3月上旬頃に日本を出発し、<現地まで20日ほどかかる
ので>、3月下旬ぐらいから現地で活動を始める予定だ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 しかし、実際のところ、「海上警備行動」の規定で、海賊に対応
するのは困難で、防衛省や海自も抵抗を示している。
 そこで、政府&自民党は今回の派遣は「応急措置」としており、
3月上~中旬頃までに、海賊対策の新法を国会に提出して、早期成立
を目指すという。(-"-)

 しかも、後述するように、中国が海軍を派遣してしまったので、
ともかく日本も、1日も早く海自を現地に送らなくてはと焦って、
ウラ技で「海上警備行動」の規定を使って、国会の審議などを経ずに
とりあえず海自を出発させちゃおうと。
 そして、できれば、向こうに着いて本格的に活動を始めるまでに、
新法を作りたいという魂胆なようなのだけど・・・。(ーー;) 
<後でその話が出て来るけど、もうほとんど脱法行為なんだよね。>

 ただ、公明党は、武器使用の緩和には慎重論を唱えているとの
こと。民主党と連携する社民党&国民新党は新法に反対だし、同党
も保守タカ派系の一部の議員を除いては、慎重論や反対論が強い
ようなので、新法を早期に成立させられるかは、ビミョ~な感じに
なっている。(**)

<自民党は、この件を民主党内での対立を招くネタにしたいと。
また、いざとなったら、選挙の争点にしたいと考えているところ
もあるようだ。^^;>

* * * * *

 mewの周囲にも「海賊退治のためなら、自衛隊を派遣しても仕方が
ないじゃない?」なんて言う人もいるんだけど。

 mewは、自衛隊がコチラの写真みたいな攻撃をして、他国の艦船を破壊、
沈没させたり、他国の人を殺傷したりするようなことはさせたくないのだ。
<しかも、写真の攻撃は誤爆の可能性が・・・。(-"-;)>

 それに、そもそも麻生首相らが、今回、海自を派遣する最大の目的は、
「海賊退治」云々より、ともかく多くの国の軍隊が活動しているところ
に、日本も「自衛隊」を送り込みたいということであって。
 さらに、これを一つの突破口にして、自衛隊の海外活動の範囲や、
武器使用を伴うような任務を拡大したいということであって。

 このあたりは、また改めて書きたいと思うけど。
 もし、この海賊退治の任務がそこそこ上手く行って、国民からの批判
も強くなくて、新法を成立させることに成功しちゃったら、自民党の
保守派は、次は、インド洋の麻薬密輸船を取り締まる海上阻止行動や、
アフガンに自衛隊派遣をして、まずはNGOなどの人道復興支援の警護
から始めて、やがて自衛隊による復興作業、輸送作業などに活動範囲を
広げて行くことを考えているようなのだ。(-"-)

<政府は、海自は民間の犯罪組織で「国や国に準じる組織」ではない
ので、憲法9条は関係ない&自衛隊の武器使用もOKだって言うのだけど。
 何せ昨年4月の石破元防衛大臣の国会答弁によれば、パレスチナの
ハマスも、ベイルートのヒズボラも、イラクのマフディ軍も、ソマリア
沖の海賊と同様に、「国または国に準じる組織ではない」そうなので。
コチラ参照)・・・そう考えれば、おそらくタリバンだって何だって、
たいていの反米or反政府組織などは、テロ組織、犯罪組織とみなされて、
憲法9条と関係なく、自衛隊が武器使用OKとかになっちゃうわけで。^^;>

 それを思うと尚更に、この派遣を阻止して、自衛隊のアブナイ活動
拡大を防ぎたいという思いが強くなってしまう。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、毎日新聞25日が「読む政治:ソマリア沖海賊、海自派遣
急ぐ」という記事で、これまでの経緯を詳しく載せていたので、やや
長いのだが、More部分に全文をアップしておきたい。(**)

 これを読むと、いかに超保守の麻生首相&仲間たちや、外務省の米国
べったりの保守派などが、米国などを意識して自衛隊派遣を考えている
か、また彼らが敵視する中国に負けたくないあまりに、きちんと手順を
踏まずに、あわてて、海自派遣を決めたかが、よ~くわかる。(-"-)

 mewが印象に残ったところを、ちょっとピックアップしてみると・・・。

 外務省の西村康稔政務官(自民)は、昨年12月16日に、国連の
安保理の会合に出席。
『会議に先立ってライス米国務長官(当時)に「海上自衛隊を出す
よう検討している」と伝えたところ、「エクセレント(素晴らしい)」
という返事をもらっていた。』

<やっぱ、アメリカに誉められたくて行動してるのね~。(-"-)>

* * * * *

『西村氏は、日本政府が現行法と新法の「2段階方式」で海自の派遣
を前向きに考えていることを説明し、理解を得たかった。
 ところが、常任理事国から始まった発言が中国の番になった時、会場
がどよめいた。』

 そう。中国が、海軍の派遣を会合で表明したのである。(**)

『中国の動きは、政府をあわてさせた。・・・内閣官房の政府高官は
そのころ、麻生太郎首相に「中国に負けるわけにはいきません」と進言
している。首相は「そりゃそうだ」と答えたという。

 河村建夫官房長官は12月24日の記者会見で派遣の検討状況に
ついて聞かれると「中国の艦船も出発すると報告を受けているので、
日本の対応を急がなければならない」と回答。質問にはなかった中国に
あえて言及した。・・・
 首相は同月25日夜、記者団に「ことは急いでいる。(新しい)法律
を考えるべきだが、時間がかかる。取り急ぎは海上警備行動で対応する」
と明言した。』当ブログの関連記事・コチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『自衛隊の派遣が政治課題として浮上したのは昨年10月17日の衆院
テロ対策特別委員会。麻生太郎首相が長島昭久衆院議員(民主)の質問
に答え「海上警備行動としては極めて有意義だと思う」と明言してからだ。

 それでも、政府内の動きは鈍かった。海上保安庁の岩崎貞二長官は
昨年10月の段階で「総合的に勘案すると(海保の)巡視船を派遣する
ことは困難」と答弁。他方、浜田靖一防衛相も海自の派遣に一貫して
慎重な姿勢を取り続けた。海警行動の発令による派遣は「脱法的」
(政府筋)と考えていたためだ。』

<ね。まともに法律を理解できる人は、「脱法的」だと思うのよ!(・・)>

* * * * *

『中国の艦船派遣が表面化した後の12月24日。閣僚懇談会で海保を
管轄する金子一義国交相は「早急にこの問題に対応する必要がある」と
発言し、防衛省に必要な行動を促した。しかし、浜田氏はぶぜんとして
黙り込んだ。このため、前任の防衛相である石破茂農相が「憲法上の
問題はない。ただ、海上警備行動は命令を出しっ放しにすることを想定
していない」と浜田氏の心中を代弁した。
 浜田氏の理想は、海賊対策の新法で武器使用基準を緩和してからの派遣
だった。安易に海警行動に応じた場合、新法の議論が棚上げされ、派遣の
実績だけ「食い逃げ」されることを恐れた。』

『自民、公明の与党は今月9日になってようやく海賊対策のプロジェクト
チーム(PT)の初会合を開いた。議論の核心は、常に武器使用基準に
あった。
 13日のPTでは、インド海軍の事例が問題になった。海賊が乗っ
取った漁船の攻撃を受け、インド海軍が漁船を撃沈させ、人質が死亡
したケースだ。

 派遣された自衛隊員が海賊や民間人を殺傷した場合、武器使用基準
で許される正当防衛や緊急避難の範囲はどこまでなのか。柳沢協二・
内閣官房副長官補らは「訓練で習熟すれば対応できる」と主張したが、
防衛省の徳地秀士・運用企画局長は「船体射撃で死傷者が出れば、
自衛官が訴追される可能性がある」と実態に応じた基準作りを求めた。』

<防衛省は、内閣側に対して、かなり抵抗していたのよね。(・・)>

* * * * *

 でも、コチラの記事に書いたように、結局、与党PTは、武器使用
基準を決めることはできず。
 防衛省&海自に、基準作成を丸投げして<しかも、その基準は公開
しないことにして>、肝心なことをきちんと決めないまま、いわゆる
見切り発車の形で、麻生首相の強い意向によって、派遣準備の指示を
出すことにしたのである。(ーー゛) 

 もし海自が日本を出発して、現地に到着してしまったら、簡単に
活動を中止して、戻って来られなくなってしまうと思うのにな~。(-"-)

 ついつい、海自が3月上旬に日本を出発する前に、解散総選挙に
追い込めないものかとさえ思ってしまうmewなのだった。(@@。

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-29 07:20 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(11)

派遣失業者が40万人で、国&国民への影響も大。国民の声、利益を本当に考える政治を。+杉山Best4

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 テニスの全豪OP女子ダブルス・杉山愛&ハンチュコバ組が、
第1シードのブラック&フーバー組に勝って、ベスト4入りした!(~~)

 スコアは、6―7、6―3、7―6。しかも、最終セットは2-5
から追いついてタイブレークに。さらに、タイブレークでは、2ー6
のマッチポイントで1点も落とせないとこから追いついて。全部で
7回のマッチポイントをしのぎ、12-10での逆転勝利で、40度
近い中、3時間のまさに熱戦を制したのだった。
<WOWWOWで中継したらしいけど。観たかった~~~!!!(・o・)>

 本人もブログで、「ひゃー!!凄い試合でしたぁ」と書いていたけど。
 今回ペアを組んでいるハンチュコバ選手とは、コートの中だけでなく、
外でも仲がよくて、息が合っているようで。全豪が始まる前から、
彼女となら、力を出せれば、どのチームにも勝てる可能性があると
言っていたので、最後まで共に強気で攻めて行けたのかも知れない。

 グランドスラムまで、あと2試合。オーストラリアは、熱波が
襲来していて、昨年の覇者のジョコビッチ選手が、フラフラになって
途中棄権したほどの暑さになっているそうなのだが。<愛ちゃんも
ダテっくに負けないくらい、真っ黒に日焼けしているです。>
 p(*^-^*)q がんばっです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、哀しいぐらいワクワク感のない=さしたる期待ができない
国会の方は、と言えば・・・

 昨日27日、結局、両院協議会で、衆参で意見が合わず、決裂した
ということになって、定額給付金込みの二次補正案が成立した。
 今日28日から、今度は、本予算の審議がスタート。で、まずは
麻生首相の施政方針演説+閣僚の4演説が行なわれる予定だ。
excite関連コチラ

 mewは、中学ぐらいまで、シセイホウシンは「姿勢方針」かと思って
いたのだけど。^^; でも、実際、これは内閣総理大臣が、自分の国政
への姿勢&方針を国会や国民に示す大事な演説である。(・・)

 思えば、去年9月の秋の臨時国会の冒頭にも、麻生首相は所信表明
演説を行なったのだけど。
 これは、翌月にも解散総選挙を行なうことを前提にしたせいか、
自分の方針を訴えるよりも、民主党への質問の方が多くて。まるで、
野党の代表質問のようで、どっちが与党なのかわからないと揶揄される
ようなるようなものだったんだよね~。(-"-) 

 果たして、今度は、しっかり国民に自分の国政への姿勢&方針を
伝えることができるのか、とりあえず、注目してみたい。(**)
<まあ、中身の具体的な政策においては、期待できるものはない
だろうけどさ~。^^;>

 また、一部報道によると、今日28日には<もしかしたら麻生首相
も演説でも触れるかも知れないけど>、浜田防衛大臣が正式に、海上
自衛隊のソマリア沖派遣の準備指示を出す予定だという。(ーー;) 

* * * * *

 前記事に、両院協議会のあり方について、mewが考えるところを
長々と書いたので、そのことは、今回、省きたいと思うのだが。
 
 昨日の両院協議会は、結局、衆参両院議長が仲介にはいる形をとって、
自民党の衛藤征士郎氏が議長として協議を粛々と進め<与党は最初から、
意見の調整などする気はないし^^;>、いかに「協議不調」という結論
を導くかを考えて、協議会終了→補正案成立となったようだ。(-"-)

 今回、予算案に関して、両院協議会が2日間にわたって協議された
のは、戦後初めてだったとのこと。(**)

 マスコミは、やたらに「異例」「慣例を破った」ことを強調。
 そして、政府&自公与党の議員は、「民主党がルールを守らない」
とか、「非常識だ」みたいな批判をしていたけど・・・。

 mewに言わせれば、今までの「慣例」「永田町(国会)の常識」が
おかしかっただけで。
 今回は、まさに「画期的」なことが行なわれたと思うし。これから
どんどん行なわれるべきものなのではないかと思ったりしている。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、TVで「結局、結論は決まっているのだから、ムダな時間
を使うのはおかしい」みたいなことを言っていた人がいたときいた
のだけど。<直接きいていないので、名前は伏せるが。有名司会者ね。>

 そういう発想は、かなり危険だと思うし。こういう考えの政治家や
識者、国民がいる以上、日本の議会制民主主義は成熟して行かない
だろう。(`´)

 これは両院協議会に限らず、国会運営に関してもそうだけど。
「結局、結論が決まっている」ということを言い出したら、極端な話、
もう国会では、話し合いなんかしなくてもいいと。審議やら参考人
質疑やらも、一切しなくてもいいということになっちゃうんだよね。(・・)

 もう選挙が終わった途端、どこかの政党が、衆参で過半数の議席を
とっていたら、それで終わりでしょ? 造反者が出ない限りは、結果
は見えているんだもの。
<まあ、それだけに、選挙での投票っていうのは大事なんだけどさ。>

 結論はわかっているんだから、衆参とも何も審議しないで、ひたすら
議決を行なって、バンバン法案を作ればいいということになる。(-"-)
<国会を開くのは1日1億円かかるそうなので、その方が、税金の節約
にもなると言えるかも知れないしね~。^^;>

 しかも、昨日も書いたけど。今回の定額給付金に関しては、国民の
6~7割以上は、「辞めた方がいい」「2兆円もの予算がとれるなら、
他の施策に使った方がいい」と考えているのだから。
<その司会者も、定額給付金をかなり批判しているのに~。>

 それを、「いくら反対したって、もう結論は決まっているのだから
話し合うだけムダだ」って、国民の側が言ってしまったら、もう国民
主権を放棄しているようなものではないだろうか?(ーー゛)

* * * * * 

 前も書いたけど、黙っていれば、自分がもらえるであろうお金を
他に回してもいいと、もっと有効なことに使ってくれって言う人が、
国民の7割以上もいるんだよ!(**)
 それだけ皆、今の経済や社会の情勢を心配しているということ
だろう。(-"-)
 
「他の施策に」という人の中には、「雇用対策」に充てるべきだと
いう人が少なくないのだけど。

 昨日、業界団体が「製造業で働く派遣や請負労働者約40万人が
今年3月末までに失業する可能性があるとの見通しを示した」という
ニュースが出ていた。<*1>

 厚労省は、昨年、8万5千人の見込みと発表していて。mewもブログ
に、そんな数では済まないだろうって書いたのだが。
 たった何ヶ月かの間に、40万人も失業したら、もちろん当事者で
ある本人たちも大変なのだけど。家族がいる人も考えたら、さらに
影響を受ける人がいるわけだし。
 そうなると、日本の経済や社会に与える打撃も、めっちゃ大きい
ものになってしまうんだよね。(**)

 仮に、自分は仕事があったとしても。ものやサービスがどんどん
売れなくなったら、巡り巡って、自分の会社の業績や収入にも影響
することになる可能性が高くなるのだし。
 お店などの利用者が減ると、値上げをせざるを得ないとこが出たり、
潰れてしまったりするとこが増えたりする可能性が高くなるし。
 自治体の税収が減って、生活支援や保護の支出が増えれば、自分
にも関わるサービスが低下することにもなりかねないし。
 アレやコレやで、社会全体にも、そして自分の仕事や生活にも
支障が出る来る可能性が大きくなるわけで。決して、他人事では
ないのだ。(-"-)

<昨日は、内定辞退を強要された学生のニュースもあったのだけど。
(*2)このことは、また機会があったら書きたいけど、公には内定
取消は900人ぐらいって言われているけど。実際には、アレコレの
手口を使って、内定をなきものにしているところが何倍もあるようで。
正規の安定した職につけない若者が増えると、将来にわたって、経済
に影響が出るようになってしまうだけに、問題が大きいと思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 だから、本当に今こそ皆で、国の政策や予算のことを考えなければ
いけない時だと思うし。
 政府や与野党の国会議員が協力して、もっと国民の声を吸い上げて、
より国や国民のためになる施策、お金の使い方を考えて行かなければ
ならない時なのに。

 何でよりによって、こんな日本の国&国民にとって、めっちゃ大事
な、まさに大きな危機にある時期に、政府与党が、国民の声に耳を
傾けようとしないのか、野党を敵対視して、一緒に知恵を出し合って、
危機を乗り切ろうという姿勢を見せようとしないのか・・・そのこと
に腹が立ってしまうとこがあるのだ。(ーー;) 
 
 昨日、民主党の菅直人代表代行など、民主、社民、国民新の3党
幹部が経団連を訪問して「派遣切り」をやめるよう申し入れたりも
していて。(*3)

 確かに、野党側は選挙も考えて、国民へのアピールやパフォーマンス
を行なっているようなとこもあるとは思うけど。<でも、それは政府&
自公与党も同じではないかと思うけどね。>

 派遣村の時もそうだったのだが、野党がそういう動きをすると、
自民党の議員やその支持者は、またあれはパフォーマンスだとか、
サヨクがどうのとか、批判したりするでしょ?(・・)

 でも、こういう危機の時には「右も左もないだろ~」と。
 まあ、時には、mewだって、疑問に思うような点があったりするとこ
もあるけど。
 けど、実際、何万人、何十万人の人たちが、派遣切りやら契約延長
拒否や、リストラにあって、職を失っているのは、事実なんだから。
 
* * * * * 
   
 何か、色々とムカつくことがあったので。グダグダ書いてしまった
けど。^^;

 ちなみに、定額給付金に関しては、補正の予算はとることは認め
られたものの、これを実際に行なうには、法律を成立させなければ
ならないので、今後、関連法案の審議&議決で、まだまだもめそうな
感じがあるのだけど。

 mewは、たとえパフォーマンスだ、引き延ばしだと批判されようと、
それが国民の意思にかなうものである限り、野党は徹底的に最後まで、
抵抗を試みるべきではないかと思っている。(・・)
<どうせ与野党ともパフォーマンスをするなら、国民の意思や利益に
なるようなことをしてくれた方がいいしね。^_^>

 今国会では、「定額給付金」とか「2011年に消費税増税の法案
付則への明記&その文言」など、国民の生活やお財布に直結するような
こと、国民が大きな関心を持ちそうなことに関する審議が行なわれる
だけに・・・。
 できれば、それらに対する政府や各党の対応の仕方を通じて、多く
の人たちが、国政とか国会とか、民主主義のあり方を考えてくれたら
いいな~と期待しているmewなのだった。(@@。

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-28 10:30 | 民主主義、選挙 | Trackback(13)

参院や両院協議会の意義&民意がわからない自民党+築地市場の移転予定地に発がん性物質

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。


まずは、全豪OPの話から。杉山愛&ハンチュコバ(スロバキア)組
が、女子ダブルスの3回戦で圧勝。ベスト8に駒を進めた。(~~)
 実は、愛ちゃんは、まだ四大大会の中で、全豪だけ優勝していない
ので、もし今年、優勝できれば、女子複でグランドスラムを果たすこと
になるですぅ。p(*^-^*)q がんばっ

* * * * *

 ところで、昨日、トンデモないニュースが出ていた。

『東京都中央区にある築地市場の「移転先」にされている江東区豊洲の
土地から極めて強い発がん性を持つ化学物質が公表値の115倍の濃度
で検出されていたにもかかわらず、都が汚染対策を話し合う公開の専門
家会議にその結果を報告していなかったことが分かった』のだ。(゚Д゚)
<朝日新聞25日より>

築地市場の豊洲移転の問題に関しては、当ブログでも何回か取り
上げたことがあるのだが。<コチラなど。「Like a rolling bean (new)
出来事録」さんの記事、コチラコチラは必見>
、 
 都は、築地市場の老朽化を理由に、かなり強引に豊洲への移転計画
を決定したのだが。
 移転予定地は、かつて東京ガスの工場が30年以上使用していた場所
で、土壌に高濃度のベンゼンやシアン化合物などの有毒物質が多量に
含まれていることがわかったために、市場関係者や都民から、計画の
見直しの声が高まっていたのだ。(**)

 しかし、都は、既に決まっている様々な開発計画を進めたくて
<石原知事の悲願の東京五輪招致への協力&開発も絡んで>
移転場所の汚染された土を、上から何メートルかとって浄化すれば、
安全性は確保できるとして<それだけで、600億円もかかるのに>、
今年1月に、改めて移転計画を進める方針を表明していた。(ーー;) 

 しかも、今回の報道で、都が、もう昨年には、発がん性の強い
ベンゾ(a)ピレンなる物質が高濃度で検出されていたことを把握
していながら、反対派との協議の場にもなっていた専門家会議に
報告したり、情報公開したりしておらず、都合の悪そうなことは
ふせていた<隠していた?>ことが発覚したのだけど。(`´)
<他にも調査で不都合な結果を、隠していたようだ。*2>

 都側は、昨日の会見で「情報を隠したわけではない」「ベンゾ(a)
ピレンを含む油分除去については、熱を加えて処理する方法が技術
会議がまとめた対策にすでに盛り込まれている」と主張して、14年
度に新市場を開始する移転計画を変更しないと言明したという。

* * * * *

 築地市場は、東京およびその近県で消費されている、主に魚介類
などの生鮮食品や水産加工品を扱っているのだけど。その一部は、
全国各地にも流通しているという。(・・)

 いつも同じことを、繰り返してしまうことになるのだけど。
 mewは、よりによって生鮮食品を扱うような市場を、上述のような
有害物質が多量に検出されている場所に移転しようと考えること自体、
信じられないし。
 土を浄化すれば大丈夫だと言うが、そもそも土を何mも掘って、
浄化しなければならないような場所に移転すること自体がおかしい
と思っている。(**)

 そんなことしても、都民などの食の安全に対する不安感は消えない
だろうし。<市場関係者だって、そんな不安を抱えて、仕事をしたく
ない人も多いだろうし。>
 もし、十年後、何十年後かになって、「やはり有毒物質による健康
被害が出ていた」とわかった時には、もう取り戻しがつかないことを
考えると、絶対にやめるべきだと思うのである!(@@。

 どうか、全国の皆さまも、このアブナイ築地市場の豊洲移転が中止
されるように、プレッシャーをかけてくださいませ。m(__)m

<これはもう都だけの問題じゃないと思うし。ある種の公害問題に
近いものもあるし。
 食の安全も担っている消費者行政担当の野田聖子大臣や農水省の
石破大臣あたりが、動いてくれるといいんだけどな~。発ガン性物質
まで絡むとなったら、厚労省や環境省とかもさ~。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、今週の国会は、昨日の記事でも触れたように、案の定(?)
モメモメのスタートとなった。(-"-)  *3

 26日、参院が政府の二次補正案ではなく、民主党&野党が出した
定額給付金を除いた二次補正修正案を可決。政府案は否決。
<参議院で予算の修正案が可決されたのは、戦後初めてのこと
だという。(@@。>

 衆参の議決が異なったことから、憲法60条に基づいて、両院協議会
を開催したのだけど。
 形ばかりの話で、さっさと協議を打ち切って、補正案を成立させて、
先に進みたい自公与党側と、きちんと時間をかけて協議をしたいと
要求する野党側とが、真っ向から対立。^^;
 結局、昨日は、夜までまともに議論ができない状態のまま、物別れ
に終わってしまい、今日27日の午後1時から再開することになった。

<まず、両者が対立したのは、野党側が、協議の議事録作成や公開を
求めたのを与党が拒否した点にあったのだけど。mew的には、野党側
の主張の方が、民主主義の観点から考えて、正当なのではないかと
思うんだけどな~。(・・)> 

 ところが、政府与党は、野党が国会の日程を引き延ばそうとして
いると批判。
 両院協議会の結論を待たずに、今日27日に衆院で本予算案の審議
にはいるために、麻生首相の施政方針演説&閣僚の演説を行なうと
言い出して、これがまた与野党が対立するもとに。(-"-;)

 野党は、以前から、二次補正の件が終わってから、本予算の審議に
はいるべきだと主張して、衆参の予算に関する並行審議を拒否しており。
 施政方針演説を28日にするように提案したのだが。政府与党は、
今のところ野党の案には応じない姿勢を見せているようだ。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 何か昨日、自民党の細田幹事長が、民主党の対応について『「憲法
60条の精神に反する。不正常な状態を自ら作るのは遺憾だ」と批判』
していたようなのだが。<毎日新聞26日より>

 mew的に言えば、むしろ自民党の方が、憲法60条の趣旨に反して
いるのではないだろうか?(・・)

 憲法60条2項は「予算について、参議院で衆議院と異なつた議決
をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても
意見が一致しないとき・・・は、衆議院の議決を国会の議決とする」
と規定している。

 わが国のと~っても優れた憲法は、今のような「ねじれ国会」や
「ねじれ議決」が生じるような状況もちゃ~んと想定していて。
 もし衆参で議決が異なった場合は、まずは両院協議会を開いて、
衆参で協議して意見の調整を行なうことを考えなさいと。でも、
どうしても意見が一致しない時には<予算がなかなか決まらないと、
国政に影響があるので>、衆院の議決を優先して、成立させていい
と言っているのである。(**)

 これは法案でもそうだけど、衆院と参院とで議決が異なるもの
というのは、何か中身に問題があるとか、国民の意見も割れている
という場合が少なくない。<参院だって、たとえ野党が主体になって
いたとしても、そうでなければ、なかなか衆院とは異なる議決は
しないものだ。(・・)>

 そして憲法は、そういう時には、両院協議会で話し合って、問題
のある点や、国民の意思に沿わない部分は修正した方が、より民意
を反映したり、国民の利益にかなったりする予算案や法案を作る
ことができるのではないかという趣旨で、この規定を設けたの
だろう。
 つまり、これは、と~っても民主主義の理念にかなった規定なので
ある。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところが、自民党は、55年に結党以来、ほとんどの時期、衆参
の上位を占める形で政権与党を務めている上、衆議院の方が参議院
より上だ、参議院は衆議院に従っておけばいいという考えが強い
こともあって、参院の意見をあまり尊重としないところがある。

<自民党のそのような姿勢が、参院不要論を生じさせることになった
りもしているのではないかと思ったりする。(・・)>

 近時では、05年に小泉式の郵政民営化法案の国会審議の時に、
衆参とも自公与党が上位であったにもかかわらず、衆院は可決、
参院は自民党からの造反が多くて否決ということになったのだが。
 あろうことに小泉元首相は、参院の否決にムカつき、自分の法案
に賛成した方の衆院を解散するという暴挙に出たりもした。(゚Д゚)

<さらに小泉氏も、ねじれ国会後の首相や幹部は、参院の存在自体
ジャマに思っているようで、ここに来て「一院制論」を持ち出し始め
たりしている。^^;>

 でも、mewは、本当により多くの国民の意思を反映しようと思えば、
やはり二院制、参院の存在は重要だと思うし。
 本当だったら、政権与党が、参院で上位を占めていたとしても、
参院の議員たちは自分たちが「良識の府」の一員であることを自覚
して、もっとしっかりと議論をしたり、またもっと衆院と異なる
議決を行なったりしてもいいと思うのだ。(**)

* * * * *

 参院の存在意義は、07年の参院選で民主党&野党が大勝して、
「ねじれ国会」が生まれたことで、ますます明らかになったと言える
だろう。(・・)

 まあ、政府与党にとっては、今の参院は、実にジャマで、ある意味
では、いまいましい存在に思えるかも知れないけど。^^;
 自民党は、いまだに大切なことに気付いていない。それは、この
「ねじれ国会」を生み出したのは、国民だということだ。(**)

 彼らの中には「ねじれ国会は、思うように行かなくて、面倒だ」と
いう思いや、民主党への対抗意識から、「ともかく民主党の思うよう
には、させたくない」という考えしかないのであるが。^^;

 それは、「国民の意思に配慮するなんて、面倒だ」「国民の多くの
思うようにさせたくない」という言葉と、同じような意味になる
ことが、どうしてもわからないようなのである。(`´)

  国民は、05年の衆院選で小泉自民党を圧勝させてしまったものの、
その後、政府自民党が、国民の意思や状況を考えない国政運営を続け
て、しかも、数の力で強引に押し切る形の国会運営が行なわれるよう
になったことに、大きな問題性を感じて。
 そして、政府自民党が国民のことを考えず、自分たちの都合ばかり
を考えた政策を行なうことにストップをかけるべきだと思って、
07年の参院選で、多くの人が野党に票を投じたのだから。(・・)

* * * * *

 今回の二次補正案の両院協議会についても、同じことが言える。

 参院の方が、直近の選挙を経ていて、衆院よりも民意を反映した
ものと言える。
 しかも、実際、どの世論調査を見ても、定額給付金に反対している人
の方が6~7割以上<賛成は2~3割>と、圧倒的に反対が多い。
 しかも、麻生内閣の支持率は2割を切り、不支持率が7割を超える
ものまで出ているのだ。(**)

 なのに、自民党の幹部は、両院協議会の趣旨も、国民の意思もそっち
のけで、相変わらず「あれは民主党の引き延ばしだ」、「民主党の
パフォーマンスだ」と批判するばかり・・・。(-"-)

 そんな自民党を見ていて、ここまで民主主義の意味がわからない
政党には、やはり政権を任せておくことはできないと、しみじみ
実感させられてしまったmewなのだった。(@@。

<まだ読まれていない方は、是非コチラの記事の後半にある
民主党、小沢代表の国民への訴えを読んで頂きたい。>
 
                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-27 08:45 | 自民党について | Trackback(6)

帰って来た朝青龍、野党が勝った山形知事選、自民が持ち出した納税者番号制度など

 一部のブログへのTBの送信がうまく行かないようです。お返しが
届いていない方、すみません。m(__)m

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 大相撲初場所は、朝青龍が見事に復活優勝しましたね~。(*^^)v祝
5場所ぶり23度めの優勝に、思わず涙が。
 
 時事通信が「大相撲・ファンもアンチも熱狂」というタイトルを
つけていたけど。朝青龍を好きな人も嫌いな人も、ふだんは大相撲や
朝青龍なんかどうでもいいと思っている人も、昨日の結びの一番&
優勝決定戦を楽しみに観た人は少なくないのではないだろうか?(・・)
mewは、そういう横綱って、相撲界にとって大切&必要な存在では
ないかと思うのだ。(**)

 インタビューでは、「朝青龍が帰って来ました」と両手を挙げて
会場全体に挨拶を。「相撲界を応援してくれた皆さんのお陰です」と
相撲界全体を考えての言葉もよかったかも。
 きっとアンチ朝青龍も、彼の復活を喜んでくれたことだろう。

 それにしても、場所前は、肘の回復も思わしくなく、稽古も十分で
なく、稽古総見では、白鵬にボロボロ負けて、出場さえ危ぶまれて
いたのに。進退のかかった場所で、一番一番、ある意味では、なりふり
構わず必死でとって、優勝までこぎつけた朝青龍のド根性&精神力は
お見事としか言いようがないだろう。"^_^"

<あ・・・稽古総見の時に、あの朝青龍に辛口の内館牧子さんがいな
かったので、「あれ?」と思ってたら、心臓の手術で入院されている
とのこと。どうぞ、お大事に。m(__)m>
 
 さて、内閣総理大臣杯の表彰には、麻生首相が登場したのだが。
もしかして、境にいる自分と重ね合わせて、観ていただろうか?(・・)
 表彰状を読む時に、「杯」を抜かして「内閣総理大臣 朝青龍関」
と読んだので、ついに辞任して、地位を譲るのかなと思ったりして?
 どんな一言を付け足すのかなと思ってたら、「数々の試練を乗り
越えての優勝。やっぱり横綱は強くなくっちゃ」と。
 本当は、「やっぱり首相と横綱は強くなくっちゃ」って言いたかっ
たかな~?(@@。

* * * * * 

 全豪OPでは、杉山愛・ハンチュコバペア組が、女子ダブルスの
2回戦を快勝。
 また、昨日は大阪国際女子マラソンで、渋井陽子選手が30km
過ぎからスパートして後陣を突き放す強~い勝ち方で、8年ぶりの
優勝をした。(*^^)v祝 <いつもは明るく強気の渋井選手も思わず涙>
 いつもコーチの夫&2歳の娘と一緒に練習しているママさんランナー
の赤羽由紀子選手も、初マラソンながら、2時間25分台の好タイム
で2位にはいって、大健闘をした。(~~)

<ちなみに3位の原も含め1~3位は、栃木県出身が独占。これも
「U字工事」効果だろうか?(・o・)gomen-ne~>

 競馬の重賞は、平安Sがワンダースピードwith小牧騎手、AJCCは
ネヴァブションwith横山典騎手が優勝。(*^^)v<ネヴァブションは
約2年ぶりの勝利で、こちらは厩務員が涙を。(・・)mew mo shouri?! 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政治の話を・・・。

 昨日は、麻生自民党にとっては、イヤ~なニュースが2つあった。

 一つは、山形県の知事選で、主に野党系が応援していた新人女性
候補の吉村美栄子氏(57)が、主に自民党系が応援する現職の
斎藤弘氏(51)を破って、初当選を果たしたこと。(*^^)v祝
 もう一つは、毎日新聞の世論調査で、内閣支持率が19%(-2)
だったことだ。<もう慣れっこかな?^^;>

 正直なところ、山形県の知事選で、吉村氏が勝ったのは、チョット
驚いたところがあった。
 というのも、山形は全般的に保守系が強い上、知人いわく女性の
議員は市町村も含めてあまりいないとのこと。さらに、吉村氏は
立候補の表明もかなり遅れたため、厳しい戦いになるのかな~と思って
いたからだ。
<吉村氏は日本で4番目、東北では初の女性知事に。女性支持者たちも
「東北に女性知事が誕生するなんて、夢にも思わなかった」と言って
いたそうだ。(・・)>

 吉村氏は、行政書士。12年前に弁護士の夫を亡くし、子育ての
終わった今は、義父母と同居しながら、障害者のボランティアを
行なっていたという。
 その彼女を連合が口説いて、出馬することに。民主、社民党のほか、
共産党も候補者を立てず、実質的に応援。さらに終盤には、民主党の
小沢代表も山形入りして、「山形から本当の政権交代が起きると、確信
している」と激励。「チェンジ!やまがた」のスローガンや民主党の
勢いも手伝って、約32万票vs.約31万票の接戦を制した。(**)
excite関連記事コチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 現職の斉藤氏が敗れた理由は、大きく言えば3つあるようだ。

 一つは、斉藤氏がかなり新自由主義的で、大幅な予算削減などを
伴う行財政改革を行なっていたことにある。
 そこで、吉村氏側が「小泉改革の痛み」を強調し、「心の通う
県政」をアピールしたことが、効を奏したという。

 二つめには、自民党は衆院議員3人や県議、市町村長の多くが、
斉藤氏支持に回ったものの、党関係者の中でも斉藤氏の改革の進め方
に反感を抱いた者や関連団体は支持せず、<参院議員は吉村氏を支持>
保守が割れてしまったことがある。
<山形のTOP議員である加藤紘一氏には、チョット痛い結果かも?>

 そして、三つめは、やはり国政を反映して、麻生自民党への逆風、
民主&野党への追い風が、ものを言ったのではないかということだ。

* * * * *

『敗北を受け、細田博之幹事長は当面の国政への影響は否定しながらも
「しっかりと敗因を分析していく必要がある」と衆院選に向けた危機感
を示した。
 一方、民主党は「追い風が吹いた」と歓迎し、鳩山由紀夫幹事長は
25日、毎日新聞などに「政権をチェンジさせたいという思いが表れた」
と述べた。<毎日新聞26日>』

 また、毎日新聞の世論調査で内閣支持率が19%、不支持率が65%
だったことに関して、同紙26日はこのように書いていた。

『現在と同じ質問形式にした1949年以降ワースト2位の高水準』
『不支持率が最も高かったのは01年2月の森喜朗内閣の75%で、
森内閣は約2カ月後に退陣した。それに次ぐ65%は07年8月の
安倍晋三内閣と同率。安倍内閣も約1カ月半後に退陣している。
支持率19%は、小泉純一郎内閣以降では昨年5月の福田康夫内閣の
18%に次ぐ低い数字となった』

<ただ、全文+αを*1に載せるが、どうも民主党は相変わらず、女性
からの支持が低いみたいなのよね。^^;(小沢氏が女性から人気がない
のは、何となくわかるんだけど?(・・))> 

 今週の国会は、日程の面で、与野党がもめそうな感じなのだけど。
<参院予算委員会の採決をいつ行なうのか、参院で政府の二次補正案
は否決される見込みなので、衆参で議決が異なった時に開かれる両院
協議会の日程をどうするのかなどの点で。>

 この知事選の結果や支持率の低下が、野党側を勢いづかせそうな
だけに、麻生自民党は、またまた苦境に立たされそうな感じがある。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 麻生自民党が、また妙な動きを始めた。

『個人の所得情報などをデータベース化し、正確な徴税に役立てる
「納税者番号制度」について、自民党は導入に向けたプロジェクト
チーム(PT)を政務調査会に設置、月内にも本格的な議論を開始する。
今夏までに早期実現を求める報告書をまとめる。

 納税者番号は全国民に番号を割り振り、給与と株式など金融取引で
得た利子収入などの情報を一括して管理する。政府・与党が導入を目指す
金融所得課税の一体化に欠かせない上、職業によって所得の捕捉率が
ばらばらな状況を改善する効果も期待されている。政府は09年度税制
改正関連法案の付則に「納税者番号導入の準備を含め、納税の利便向上
と課税適正化を図る」と明記し、麻生太郎首相も導入に意欲を見せて
いる。<毎日新聞25日より・全文*2>

 先週、麻生首相が国会の答弁で、『2008年度第2次補正予算案に
盛り込んだ定額給付金に関し「今後この種の話をしていくには納税者
番号というのを検討しなきゃならん。社会保障を充実させるためにも
すごく大事なことだ」と述べ、将来的には納税者一人ひとりの所得や
納税状況を把握する「納税者番号制度」を検討する必要があるとの
考えを示した。<時事通信19日より>』というニュースを見て、
イヤ~な予感がしていたのだが・・・。

 まさか、こんなにすぐに実現に移そうとするとは思わなかった
ですぅ。(>_<)

* * * * *  

 納税者番号というのは、財務省が何年も前から、導入したがって
いる制度で。詳しくは財務省のHP<コチラ>をご覧頂きたいのだが、
要は国民に番号をつけて、給与所得や事業所得のほか、株式や投資信託
などの金融取引で発生する所得について一元的に情報を管理することだ。
 国側としては、国民の所得の状況を把握しやすくなって、課税や政策
資料の獲得が容易になる。また、民間利用することも考えられている。

 政府は、社会保障カードの導入も進めていることから、いずれ、住基
カードも合わせて、すべてを一体化し、国民に関する情報をすべて一元
管理することを考えているものと思われる。(-"-)

 ただ、日本では、国民に番号をつけること、政府が国民個々の情報を
管理することに抵抗を覚える人が多く、住基カードも思うように普及
していないという実情がある。<まあ、早く言えば、政府の機関とか
自治体とかを、基本的に信用していない人が多いんだよね。(・・)>
 しかも、公の機関や大手民間企業から、個人情報が漏洩される事件も
相次いで起きているだけに、納税者番号制度も実現するのは、容易では
ないかも知れない。(**)

* * * * *

 特に保守系の政治家や官僚は、国民に番号をつけたり、情報を一元
管理したがる傾向にある。
 その方が、国が国民の情報を把握したり、国民を様々な面でコント
ロールするのが楽になるからだ。
<下手すると、軍事的なものも含めて有事に関わりのあることでも、
使われるかも知れないしね~。(ーー;)>

 もちろん、国民の方にもメリットがないわけではないのだけど。
近時、ますます個人情報に敏感になっている人が増えている時代に、
果たして、このような番号制度&情報管理制度をどれだけの国民が
受け入れるだろうか?(・・)seifu ni taisuru shinyou mo ??? dashi

というわけで、何だか今まで保守派や官僚がやりたがっていたこと
<but国民はイヤがるようなこと>を、ここで全部やっちゃおうと
しているかのようにさえ感じられる麻生自民党には、さらなる注意が
必要だと思うmewなのだった。(@@。

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-26 04:18 | 自民党について | Trackback(10)

対照的だった自民、民主の党大会 ~ 自己アピールに懸命だった麻生、国民に語りかけた小沢


最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 1週間遅れの話になってしまうのだけど。^^;

 先週の日曜、18日に自民党と民主党の党大会が開かれたのだが。
両者は、かなり対照的な感じがあった。(・・)

 自民党は、午前中に、グランドプリンスホテル新高輪で地方組織の
幹部なども含め、党関係者を3400人を集めて開会。
カクテル光線などの照明の演出や、生のバンドによる音楽がはいるなど
会場の雰囲気もなかなか華やかで、1000万以上の費用がかかった
という。<式次第や一部の映像、発言要旨はコチラに。>

 ちなみに、今年のスローガンは「いざ決戦!今こそわが党の真価を!
~実現しよう 強くて明るい国、日本~」だという。

 今、ネットの一部で話題になっているようだが。保守系の政党らしく、
前面に大きな日の丸と党旗が掲げられ、ソプラノ歌手を招いての
国歌斉唱からスタート。<民主党はナシ。>
 また、シンクロのアテネ五輪銀メダル・武田美保さんのゲスト・
スピーチもあった。<何か経産省キャリアのご主人が、自民党から
立候補するらしいという話が。(・・)>

* * * * *

『だが、来年の党大会も与党として臨めるのか-という危機感を誰も
が持つ中での開催だった』という。<産経新聞18日より>

 それは、来賓として挨拶を行なった公明党の太田代表の「出口のない
トンネルはない、春の来ない冬はない。その春を呼び起こす戦いを
自公によって行いたい」という言葉にも、表れていたように思うし。

 また、共に来賓挨拶に立った経団連の御手洗会長が、「衆院選で
自民党が勝利することを祈る(期待する?)」と語ったとのこと。
<民主党・小沢代表の会見で、記者がその話を出していた。>

 経団連ほどの公的立場の団体のTOPが、特定の政党の支持をオモテ
立ってクチにするのは異例なことだというが。
 それだけ、いかに自民党と経済界&大企業経営者が、お互いに依存
し合っているか、自民党政権でなくなると、彼らが思うように国政を
運べずに困ってしまうのかがわかるのではないかと思ったりもした。
<特に経団連は、自民党に多額の政治献金を斡旋。御手洗キャノンも、
年に数千万円も献金してる大スポンサーだしね~。(>_<)>

* * * * *

 他方、午後に党大会を開いた民主党の方は、メルパルク東京という
旧・郵便局系の施設を用い、約1200人の党関係者が集まったという。
 費用は百数十万円程度で、イベントっぽいことや特別な演出もなく、
順次、来賓や党幹部が粛々とスピーチを行なうという形をとった。

 舞台前面には、「2009年政権交代、日本が変わる!国民生活が
第一」のスローガンが記されたタレ幕だけ。<国旗も国歌もナシ>

 それでも『「勝利の美酒を味わっている前夜祭のようだ」。新党日本
の田中康夫代表が来賓あいさつでこう語ったが、「これほど熱気に
あふれた党大会はかつてなかった」と多くの議員たちも口をそろえた』
という。<産経新聞18日より>

 来賓挨拶は、社民党の福島代表、国民新党の綿貫代表、新党日本の
田中代表。そして、経団連からは大橋政治対策委員長と、連合から
岡部謙治会長代行が。<連合の高木会長は体調不良で入院したとか?>

 それぞれ持論を展開しつつも、経済・雇用対策への意欲や、政権交代
への期待を込めた演説を行なっていた。
<mew的には、福島代表が、挨拶の中で、「ソマリア沖派兵に反対だ」
と明言してくれて、嬉しかったですぅ。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、このあと各党とも、いわばメインディッシュの党首の演説
が行なわれたのだが・・・。
 ここにも各党の情勢やそれぞれの姿勢の違いが、大きくあらわれて
いるような感じがした。(**)

 民主党の小沢代表は、選挙&政権交代を強く意識していることも
あってか、国民に向けて、党の政策や民主主義のあり方などをトツトツ
と語りかけていたのだが。
 自民党の麻生総裁の方は、<党の大会なので当然と言えば、そうかも
知れないけど>支持率や求心力の低下が懸念される中、自分の存在や
政策をアピールしたり、党の士気を鼓舞したりするような話が主体に
なっていたからだ。(・・)

 また、経済等の状況に関しても、小沢代表はかなり憂慮している感じ
だったのに対して、麻生総裁は、明るく強くがテーマだったことも
あってか、どちらかと言えば、楽観視していたり、やや精神論的なもの
を強調したりしているような感じがあった。
 
* * * * *

 麻生総裁は、会場の照明が暗くなった中、スポット・ライトに照ら
されて、荘厳な音楽をバックに、壇上に。
 当初は10分の予定が、後半は、原稿を離れた麻生流のトークも
まじえる形で、20分の演説になった。(・・) <全文はコチラ

「わたくしが目指す日本というものは、活力のある日本であります。
そして安心して生活ができる日本。日本は強く、明るくなければ
ならんのだと確信しております」という話から始まって。年頭所感と
同様に、明治時代の殖産興業や、戦後の復興などを例に挙げて、
「日本の底力」を強調。

 そして、「われわれ日本は、日本と日本人にもっと誇りをもつべき
だ」「よき伝統を守り、発展させる。伝統を守るために改革する。
それこそが私の目指す真の保守であります。わが自由民主党が目指す
べき道であると確信している」と、自分の政治理念を掲げた。

<この件はまた改めて書きたいが、mewはこの辺りに、麻生首相が
今、目指している国政の方向性が感じとれるように思えた。>

* * * * *

 そこから、何と自分が総裁になってから4ヶ月間の実績をアピール。
麻生政権で、いかに総裁選の公約で掲げた「強力な経済対策」「暮らし
の不安を解消する施策」「テロとの戦い」を行なって来たかを、言い
並べて。
「以上が私の内閣、ならびに自公連立政権4カ月の成果であります。
それぞれ、早期に大胆な政策を打ち出したと、われわれ、わたくしども、
自分なりにそう思っております」と、どこかの報道記事いわく、「自画
自賛」していた。^^;

<特に、「行政改革に取り組む」とか、「道路特定財源の一般財源化と
いう宿題も成し遂げた」ってとこは、「はぁ?(゚Д゚)」という感じに>

 そして、ここで2011年に消費税を増税することを閣議決定した
ことを言明。
 また、今後の課題としては、経済対策のほか、小泉元首相が提言して
いた「国会や選挙の制度の見直し」について、かなり長く述べていた。

 終盤には、経済危機を乗り越えるということに関して、持論(思い出
話?)を展開。そして、TVのニュースでもかなり流れていたが・・・

「(来賓に)励まされるようじゃあダメなんだ。おれたちが励ませる
ような立場にならねばならん。」

「今、自信を持って世界に向かって、おれたちが最初にこの不況から
脱出するんだと、いうことを示さねばならぬ」

「経営危機もしくは経済危機というものに対して、きちんと対応策を
示せるのは、数ある政党のなかで自由民主党しかありえない。私はそう
確信しております。」

 と、力を込めて、党関係者(と自分)を鼓舞。
<全体を通じて「私は確信しております」という言葉が、何回も出て
来たのが、妙に印象に残った。>

 選挙についてはほとんど触れず、「今年1年、選挙に向けて全力を
挙げます。景気回復に向け、そして不況克服に向けて全力を挙げます。
自由民主党、頑張ります。よろしくお願い申し上げます」と締めた。

<全体的に、麻生氏の必死さや意欲は感じられたが、やや空回りして
いるような印象も受けた。
 大会後、一部の国会議員や地方の幹部の中から、麻生総裁が掲げた
政策への批判や、地方対策や選挙への決意の言葉がほとんどなかった
点などに、不満や不安の声が出ていたという。保守系からは、憲法改正
や恒久法などが言及されなかったことに不満が出たようだ。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 他方、民主党の小沢代表は、少し緊張気味で、声もかすれている部分
もあったのだけど、ともかく「政権交代」への意欲を示して、国民と共に
歩むことを前面に打ち出して、国民に訴えかける形の演説をした。
<全文コチラ・要旨はコチラ、映像はコチラ

 小沢氏は、「ついに今年、『その時』を迎えました」という言葉から
始めて、「衆議院総選挙に勝利して、私たちが自ら新しい政権をつくり、
『国民の生活が第一。』の理念に基づいて、国民の『新しい生活』を
築くのです。もはや、一刻の猶予もなりません」と、決意を表明。

 そして、「政治の役割は究極的に、国民の命と暮らしを守ること」
だが、「その責任と使命を忘れ、権力行使の目的さえも見失った政権は
一刻も早く、ただ消え去るのみ」と自公政権を批判。
「私たちの手で、この国の仕組みを根本的に変え、『新しい生活』、
新しい日本をつくり始める時であります。それ以外に、国民生活を、
日本を救う方法はない」と続けた。

 それから、民主党の実現目標について「国民の国民による国民の
ための政治」「人間の人間による人間のための政治」「住民の住民に
よる住民のための政治」の3つを挙げた。

<「国民の~」を挙げたあと、「単純な言い方だが、それが民主主義
だ。その当たり前のことが、日本では行われて来なかった」と言って
いたけど。ベタな言葉の引用かも知れないけど、実のところ、mewも
日本は今までそれがなかなか実現できずにいたのだと思うのよね~。>

 さらに「私たちの目指す将来の『人間のための経済』『住民のため
の社会』を実現する」ために、「その中心となる総需要維持政策」と
して『環境のニューディール』と『安全・安心のニューディール』の
二つ」を提言。

「国民の中に入り、その苦しみや悩みを共有し、国民とともに歩んで
いく姿を最後まで貫く」ことを明言。「国民の苦しみや悩みに対する
想像力さえ失ってしまい、政権の獲得維持そのものが目的化すると、
自公政権と大差のないものになってしまう」と語った。

* * * * *

 mewが一番印象に残った&心がぐっと魅かれたのは、最後の部分
だった。<チョット長いけど、その部分を全部、引用してしまおう。(・・)>

 小沢氏は「国民の皆さんにも、おやりいただかなくてはならないこと
があります」と訴えたのだ。

「自分自身が主権者であり、最終的な権力を握っているのだという
ことを自覚し、ここでその主権を必ず行使していただきたい」「総選挙
で一票を投じ、主権者としての意思を表明する。それによって、現在の
自公政権を続けるのか、それとも民主党を中心とする新しい政権を
つくるのかを、選択していただかなければならない」と。
「政権は、国民自身が選ぶもの」「政府は、国民自身がつくるものだ」
「国民を超えた『お上』がつくってくれるものではない」「国民が自分
で決め、自分でつくるという積極的な姿勢が、民主主義の必要条件で
あり、日本国憲法の定める主権者の在り方なのだ」と。

 そして、「もし、国民の皆さんが今の自公政権に満足できないので
あれば、今度の総選挙ではぜひ、私たち民主党に一票を投じてください。
そして、もし、私たち民主党が政権を担っても、国民との約束を守ら
なかったり、国民の期待に応えられなかった場合は、直ちにその次の
総選挙で私たちを政権の座から下ろしてください。議会制民主主義に
おける主権者の責務とは、そういうものであると思います」と結んだ。

* * * * *

 何か「政治経済」や「憲法」の教科書に載っていそうな話だけど。
 これこそ、政党云々の話の枠を超えて、日本が真の民主主義国家
としてt、本来、あるべき姿だし。最も基本的な&重要なことなのでは
ないかと思うのだ。(**)

 小沢氏は、妙に政局や力関係にこだわって、そのウラで策士or豪腕
ぶりを発揮する、ダーティ&政治屋的な部分もあって。そこに抵抗感
を覚える人も少なからずいると思うのだが。^^;mew,too.
でも、彼には、昔から現憲法の民主主義の理念をすごく大事に考えて
いる面があって、小沢氏のそのようなところには、かなり共感できる
ものがある。"^_^"

 自民党サイドや支持者は、民主党が「きれいごとばかり並べている」
「政権交代は幻想だ」とか批判を強めているのだけど。
 麻生自民党が「国民が主権者」であることを忘れかけている今、
小沢民主党が「国民が第一」をいわば国政の基本方針としてアピール
することには大きな意味があるのではないだろうか?(・・)

 そして、小沢氏とまさに同じ思いで、政権交代の実現を強く強く
願っているmewなのだった。(@_@。
                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-25 09:12 | 政治・社会一般 | Trackback(8)

民主党は、海自派遣や諸問題にどう対応するのか?+石井・漢字テスト+かんぽの宿+石川遼

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 ゴルフの石川遼選手(17)が、マスターズに招待されたことが
発表された。exciteコチラ
 以前から、目標をきかれる度に「マスターズに出場したい」「いつか
マスターズに優勝したい」と言い続けていただけに、その喜びと興奮は
かなり大きなものだろう。(・・)

 何か17歳にして、どんどんと夢をかなえてしまう彼を見て、
「こんなに早くから、トントン拍子にコトが進んで、大丈夫なのかな~」
と老婆心ながら(?)、懸念してしまうところもあるのだけど。

 スーツ&ネクタイ姿で現れた会見で、
「まだまだ夢の舞台。何回も何十回も出場できる選手になって、予選
通過、優勝と目標が変わっていけばいい」
「予選通過のレベルも分からないし、順位の目標を口にするのは(周囲
に)失礼とも思う。まずはベストを尽くしたい」
 と語るのをきいて、こういう謙虚な気持ちがあれば、大丈夫かな~と
思った。
 是非是非、いい経験をして来て欲しい。(^^♪

 尚、全豪OPでは、杉山愛選手が3回戦で、第1シードのヤンコビッチ
選手(セルビア)と対戦。4―6、4―6で敗れてしまい、ベスト16
進出はできなかった。
 でも、ダブルスでは2回戦に進出しているので、p(*^-^*)q がんばっ

* * * * *

 前記事に書いた「かんぽの宿」の続報を・・・。

『鳩山邦夫総務相は23日の閣議後会見で、「かんぽの宿」のオリッ
クス不動産への一括譲渡に関する質問書を日本郵政に渡したことを
明らかにした。譲渡額の積算根拠や、入札に際しアドバイザー(メリル
リンチ日本証券)をつけた理由など二十数項目の質問に対し、来週前半
までに文書で回答するように求めているという。

 かんぽの宿の譲渡をめぐって、総務相は(1)なぜ売却先がオリッ
クスか(2)なぜ一括売却なのか(3)なぜ不況の今売却するのか――
と疑問を投げかけ、譲渡に必要な認可を与えることに否定的な考えを
示している。<毎日新聞23日>』exciteコチラ

 これらはまさに、mewを含め、この件に関心のある多くの国民が
知りたいことだろう。(**)

 mew的には、まず各施設の不動産(土地)の実勢価額がいくらなのか、
バブル期はさておき、景気が回復した場合に、いくらぐらいに上がり
そうなのか<たとえば05年ぐらいの価額はどうだったのか>を知り
たいと思うし。<とりあえず、すべての施設の関して、今の実勢価額
をリストにして欲しいな~。>

 特に、社民党の保坂議員が視察に行った「ラフレさいたま」<コチラ
のような施設は、そのまま他の企業に転売しただけで、かなりの利益を
見込めるのではないかと思ったりもするしね~。(・・)

 mewは、自分が正しいと思うことなら、麻生内閣や自民党のすること
でも応援するので。鳩山総務大臣の追及&真相解明に、期待をしたいと
思う。"^_^"

* * * * *

 また、ソマリア沖の海自派遣に関しても、いくつか報道が出ていたの
だけど・・・。今回はそのうち一つを。

『民主党の鳩山由紀夫幹事長は23日の記者会見で、東アフリカ・ソマ
リア沖の海賊対策で海上警備行動発令で海上自衛隊護衛艦を派遣する
政府方針について「交戦規定や逮捕権などがオープンになっていない。
簡単に認めてはならない」と指摘。「社民党や国民新党と極力歩調を
そろえたい」と述べ、3党で統一見解をまとめる考えを示した。

 鳩山氏の発言は、同日東京都内で開いた3党幹事長会談で、社民、
国民新両党が「海賊対策ならば海上保安庁を軸にすべきだ」と政府方針
に反対したことを受けたもの。鳩山氏は、海上保安庁の艦艇を派遣
できる可能性について党内で議論するよう直嶋正行政調会長に指示。
検討に入った。

 ただ、民主党内では「国際協力活動であり国益に資する」(長島
昭久衆院議員)など積極論がある。小沢一郎代表もソマリア海自派遣
に関して「他党とは完全に一致するとは限らない」と発言しており、
野党共闘を巡る新たな火種となりそうだ。<毎日新聞23日>』
exciteコチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今回の海自派遣に関しては、共産党の志位委員長が早くから批判
の声を上げていた。
 また、社民党の福島代表も、18日の民主党の党大会の来賓挨拶で
反対であると明言。21日の会見でも、「国会が一切関与できないまま
自衛隊が海外に出ることになる。大きな問題だ」と批判して、改めて
反対を表明していた。
<こういう時には、共産党、社民党が頼りになるのよね。(・・)>

 さらに、21日に、国民新党の亀井久興幹事長が記者会見で、
『「本来、海上保安庁が対応すべきことだ。それを飛び越えて、直ち
に海自を出す議論を始めるのはおかしい」と述べ、まずは海保の派遣
を検討すべきだと指摘』。<時事通信21日より>

 これらを受けて、民主党も何らかの統一見解を示さざるを得ない
感じになって来たようだ。(**)

* * * * *

 民主党は、これまで、この件には、ほとんど触れたくないような
感じで、ややスル~している状態にあった。

 小沢代表は、昨年末には、「自国の船舶を警備することに憲法上の
疑義はない」と述べ、一定の理解を示していたが。他方、新法に
ついては、「憲法解釈をはっきりさせず、法律をつくることでなし崩し
的に勝手なことをするのは決していいことではない」と指摘。
 また18日の党大会後は、「自衛隊を使ってどうこうするというのは
また別だ」と発言するなど、やや否定的な感じを見せていたのだが。

 何分にも、民主党内には、自衛隊の海外活動に積極的な新保守(タカ
派)系の議員がいて。この海賊対策の件でも、長島昭久氏らが、自民党
議員と勉強会を開いたり、わざわざ国会で海自派遣について提案したり
しているような状況なので。民主党幹部としても、対応が難しい感じが
あったのではないかと思われる。(・・)

 ただ、mewが、民主党が自民党より何倍もマシだと思うところは、
党内の平和志向系(左派、中道系)の議員や、連携している社民党など
の声を無視できない立場にあることと、前原氏などの保守タカ派系の
議員も、憲法や法理論にはこだわる傾向があることだ。

<注・何で民主党にいるのかわからないような、イッチャッてるっぽい
超保守系が何人かいるのが、ジャマっちなんだけど。^^;>

* * * * *

 残念ながら、民主党は、安保防衛政策の面で、まだ平和志向系の国民
から、十分な信頼を得ていない部分がある。<mewも、そのひとり。>

 ただ逆に、保守系の国民からは、民主党にもっと安保防衛政策を
しっかりしてもらわないと、政権を託すことはできない、支持できない
という声が出ている。
  
 mewは、ここで民主党が、ソマリア沖の海外派遣に関して、どのような
姿勢をとるのかで、同党の評価が大きく違って来ることになるのでは
ないかと思ったりもしている。<mewの評価もね。(・・)>

 まあ、政局的に考えても、ここは麻生自民党に対抗するために、反対
に回る方が得策のような気もするんだけどね~。
 今後の民主党の対応を注目しておきたい。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、ここに来て、mew的に、民主党に不安や不満を感じるような
ニュースも相次いでいる。

 まず、あの石井一議員が、20日の参院の予算委員会で、わざわざ
パネルを使って、麻生首相に漢字テストを行なったという。
『「これはあなたの文章にある漢字だ」。民主党の石井一副代表は
20日の参院予算委員会で、首相が月刊誌「文芸春秋」の昨年11月号
に寄せた手記に出てくる12の漢字・熟語を並べたボードを示し、
「あなたの漢字力からして、誰かが書いたと思わざるを得ない」と
迫った。<産経新聞20日より>』

 実は、私はこの国会の中継は見ていなかったのだが。実際に見た人
は不快感を覚えたと言っていたし。「民主党は、大事な時なのに、何で
こんな人をわざわざ国会の質問に使うのか」と疑問を呈していた。
 コチラの記事にもあるように、党本部にもかなり苦情の電話やメール
が来たようだ。(-"-;)

<でも、この産経新聞の記事は、石井議員を批判めいた感じのことを
書きながら、漢字テストを載せたりしちゃってるんだけどね。^^;
(mewは(2)と(7)が読めなかった。(^^ゞ)
・・・それにしても、麻生首相は、mewが見たこともない難しい熟語
を使うことも少なくないのだけど。何か一般的な熟語は読み間違えて
しまったりするわけで・・・。本当に不思議な人だ。(・・;)>

石井一氏は、なかなか理論的で鋭い指摘をすることも多いのだけど。
以前にもブログで指摘したように、横柄なもの言いや不適切な言葉
使いをするケースも少なからずあって。
 ひとりの政治家として、その点は問題があると思うし。また、民主
党にとって、イメージダウンにもつながりかねないだけに、もっと
党として厳重にチェックをすべきなのではないだろうか?(**)

* * * * *

 また以前にも書いたように、今、自民党や一部マスコミは、ピンチ
脱却のために、民主党のスキャンダル探しに躍起になっていると
言われているのだが・・・。

 今週、ついに社長まで逮捕された準大手ゼネコンの西松建設の海外
での裏金作りに関わる事件では、同社が、OBが作った政治団体から
多数の政治家に献金していたことが発覚していて、民主党の小沢代表の
名も挙がっているし。(ーー;)

『献金先は与野党の有力国会議員や自治体首長など幅広く、最後の
3年間(04~06年)で資金管理団体への献金額が多かった政治家は
▽民主党の小沢一郎代表(1400万円)▽自民党の尾身幸次元財務相
(400万円)▽森喜朗元首相(300万円)の順だった。<毎日新聞
18日より>』

 さらに、昨日は、民主党国会対策委員長の山岡賢次衆院議員(比例
北関東ブロック)が、栃木県真岡市の市長選に絡んで、公設秘書を
派遣した謝礼として、月15万円ずつ計405万円の支払いを受けて
いたというニュースも出ていた。(・o・)
  
『山岡氏は同日、取材に対し「事実に反する。関係するあらゆる選挙
には陣営強化のため、秘書を派遣したりしているが、見返りは受け取った
ことはない」と説明。「契約は市長個人の病院に絡む諸経費と聞いており
適正に処理している。市長に当選後、政敵となった市長サイドの虚言で、
近くある市長選への悪質な選挙妨害だ」とした。<時事通信23日>』

 真相は不明だが、これも大きなマイナスになる可能性がある。(ーー;) 

 いずれも、国民が納得できるような説明が必要だろう。(・・)

* * * * *

 自民党だって、生き残りに必死なのだ。(**)
 だからこそ、解散総選挙を先送りして、逆転の目を探し続けている
のである。(@@。

 民主党は、足元をすくわれないように、ここでしっかりと手綱を
締めてかからないといけないのではないかと、忠言したい心境に
なっているmewなのであった。(ё_ё) めっ!!
                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


 
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-24 08:00 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

かんぽの宿、入札に不正か?+ソマリア沖派兵は太平洋戦争前?+ヒデが財団を創設etc.

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 昨日、サッカーの中田英寿氏が、「TAKE ACTION FOUNDATION」
という財団法人を設立したことを発表した。関連exciteコチラ

 ヒデは、もともと「TAKE ACTION」(行動しよう)という活動を
しているのだけど。<07年には参院選に行こう、という提言も?>
 今度の財団では、“誰にとってもプラスになる機会
を提供すること”を目的に、サッカーを利用したさまざまな活動を
行う予定だという。"^_^" <オフィシャル・サイトはコチラ

 会見の詳しい内容はコチラにあるのだけど。<映像つき>
 
 まずは、引退した選手を集めてチームを結成。彼らにセカンド・
キャリア(引退後の第二の仕事の場?)を提供することを考える。
そして、そのチームで全国各地を回って試合を行ない、サッカーや
スポーツの普及&底上げと、「日本を元気にして行こう」と地域の
活性化も目指す。
 さらに、試合の収益の一部でサッカーボールを購入して、ユニセフ
やJICAの協力を得て、世界各地に寄付して行くことも計画して
いる。(・・)

 世界を回って、貧しい地域の実情をその目で見たり、また同時に
サッカーなるスポーツやサッカーボールの力を実感したりして来た
ヒデらしい発想なのではないかと思う。
 また外国ではよく見られることなのだけど。mewは、日本でも
もっと、スポーツ選手が、そのキャリアを活かす形で社会に貢献する
活動ができればいいな~と思ってたので、彼がそのような機会を
設けようとしていることにも、共感できる部分があった。(**)

 というわけで、このヒデの新たな試みが成功することを祈っている
ですぅ。p(*^-^*)q がんばっ

* * * * *  
  
 でも、サッカーファンにとっては、ちょっとショックなニュースも
あった。(-"-)

 いよいよWC最終予選が始まって。岡田JAPANは、20日に
初戦のイエメン戦に2-1で勝利。次のアウェイでのバーレーン戦は
と~っても大事になるのだが。 
 何とその28日に行なわれるバーレーン戦が、TVで中継されない
ことに決まったという。どうも海外の代理店が、かなり高額な放映権
料をふっかけて来たようなのだ。(>_<)
 でも、何とかしっかりと勝って欲しいです。(**)
  
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まず、コチラの記事に書いた「かんぽの宿」の問題の続報を。

 社民党の保坂展人氏が、「どこどこ日記」のコチラの記事で、
オリックスが日本郵政から「かんぽの宿」を一括購入した際の入札の
仕方に問題があったのではないかと指摘している。
<最初に応募した会社が27あったのに、途中でどんどん辞退して
行っているのよね。(ーー)それに、そもそもメリルリンチなんかと
入札に関するアドバイザリー契約を結んでいるのが、アヤシイって
感じがしてしまうし~。^^;>

 また植草一秀氏もブログのコチラの記事で、今回の一括売却の
不当性について書いているので、ご参照頂きたい。

 保坂氏は、たまたま国会の食堂で鳩山総務大臣と会って、「ラフレ
さいたま」を視察した情報を提供。握手までしたとのこと。(・・)
 
 もともと小泉元首相が決めてしまった郵政民営化の方法は、日本の
大事な資産を、外資系企業や、ひいては米国に売り渡すために行なう
ようなものだと批判されていたのだけど。
 まさに、それが現実のものになりつつかも知れない。^^;

 この件は、鳩山総務大臣や良識ある与党議員を含め、野党側も一丸
となって、しっかり追及して欲しいと思う。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 何か政治のネタを書くのも、だんだんイヤ気がさして来ている
今日この頃・・・。_(。。)_
 だって、「な~に、やってんだか」ってぼやきたくなるような
ニュースの連続なんだもん。(ーー;)

 オバマ大統領は、実務を始めた21日に、早速、拷問などの問題が
あったグアンタナモの収容所を、1年以内に閉鎖する命令に署名。
<CIAが各地に設けている秘密の収容所も閉鎖させるらしい。>

 イラクに駐留する米戦闘部隊の「16カ月以内の撤収」に向け、
責任ある撤退計画を策定するよう米軍首脳に指示。
 また中東和平に力を入れることを示すために、イスラエルやパレス
チナなどの首脳に電話をするなど、mewが米国民だったら、一番やって
欲しいな~と思うようなことを、どんどん実行しているのに。(・・)

 日本の麻生首相&自民党はと言えば、国民のことなどそっちのけで、
いかに自分の意を通すか、いかに党の分裂を回避するか・・・そんな
ことばかりなんだもの~。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、自公与党PTが「ソマリア沖の海自の派遣」に正式にOKを
出してしまったしね~。(-"-)

 昨夜、TBSの「NEWS23」が、今回の派遣の問題点を取り
上げてくれたのだけど。(コチラ 全文*1)

 その中でも、この部分は印象的だった。

『前のめりの麻生総理は楽観的です。

「自衛官に襲いかかる強盗(=海賊)って、いるかね?遊よくして
いるだけで存在しているだけで犯罪発生を抑止する効果がある」(麻生
首相、10日)

 総理の意向を受け始まった与党の会合では去年11月、海賊が乗っ
取った漁船からの攻撃にインド海軍が応戦し、人質とともに撃沈させた
事例が取り上げられました。
 同様のケースは自衛隊にも許されるという認識が一時広まり、武器
使用についての議論の危うさを露呈しました。

 防衛省幹部は、こう嘆きました。
「今回の議論は太平洋戦争が始まる前と一緒だ。とにかく、海上警備
行動でいいじゃないか、出せという流れが完全にでき上がっている」』

 mewも、太平洋戦争とまでは言わずとも、このようないい加減な形で
自衛隊派遣の仕方を許容したり、それこそ海賊と銃撃戦でも行なったり
することになったら、日本のアブナイ流れが、どんどん加速してしまう
と思うのにな~。(ーー゛)

<政府側が、「人質と共に相手の船を撃沈させちゃってもいい」とか
堂々と言うようになっているんだから。(-"-)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 前記事で「消費税増税の二段階方式」について書いたのだけど。
 上からかなり説得されたこともあって、反対派もとりあえずOK
したとのことで。まさに玉虫色で曖昧な感じの決着をつけることに
なってしまったし。^^; (*2)

 しかも、党内をまとめるために開いた会合では、こんな話も。

『自民党各派の事務総長が22日夜、東京都内の日本料理店で会食し、
麻生太郎首相を支えていくことで一致した。出席者からは「7月に
イタリアで行われるサミット(主要国首脳会議)も麻生首相に出席
してもらう」「首相は衆院解散を考えず、腰を落ち着けて頑張って
ほしい」などの意見が出た。<毎日新聞22日より>』exciteコチラ

 冗談じゃない!(゚Д゚)

 何が「7月のサミットも麻生首相が出席」「衆院解散を考えず、
腰を落ちつけて」なのよ~~~。(ーー;) 

<ここに集まったメンバーは、早期に選挙になったら、当選が
アブナイ人が多いに違いない?(・・)>

* * * * *

 少し前にも書いたけど。最近、自民党内には、もう総選挙は、
9月の衆院議員の任期切れまで待つしかないという声がかなり強く
なっているという。

 ここに来て、麻生内閣の支持率が20%を割っていることもある
のだけど。
 多くの議員が、この年末年始に地元に帰って、実際に、自民党や
自分への期待がほとんどなくなっていることを、その肌でひしひしと
感じて来たことも大きいようだ。^^;

 もし自民党が負けても、民主党が過半数をとれなければ、自民党の
一部orすべてと連立を組むように仕向けることも考えていた人たち
が少なくないようなのだが。

 近時は、民主党が単独過半数をとる可能性が高くなったという調査
結果もいくつか出ていて。もしそうなったら、自民党は、完全に野党
に転落せざるを得なくなってしまう。
 それを思うと、「とても春には選挙はできない」と考える人たちが
増えているのかも知れない。(-"-)

<中川秀直氏らのグループも、それで離党しにくくなったかも。
彼らは考えの合う前原氏らのグループと組む気でいたと思うけど。
前原氏は最近、自民党議員と組む気はないって明言してたもの。>

* * * * *

 でも、総選挙を9月まで待ってなんかいたら、日本の経済、雇用
状況も、国民の生活も、どんどん落ち込んでしまうだろう。
 自衛隊派遣などの軍事の問題も、どうなってしまうかわからない。

 mew的には、もう今すぐにでも、解散総選挙をして欲しいところ
なのだけど。
 最も遅くとも、3~4月に予算&関連法案が成立後すぐにでも、
解散総選挙に持ち込まなければと思っている。(・・)

 何より、この政治に対するしらけムード、あきらめモードを打破
するためにも、野党はもちろん、国民の方からも、もっと強く解散
風を吹かせるように「TAKE ACTION」していかなければいけ
ないな~と思うmewなのだった。(@@。

                   THANKS  

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-23 07:31 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

消費税はごまかしの二段階方式&海自派遣の基準は、うやむやのまま、秘密の丸投げ?+全豪OP

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 全豪OP2日め、期待されていた錦織圭選手(59位)は、
格上32位のメルツァー選手に0-3で敗れ、1回戦敗退。こちらは
大丈夫かと思われた森田あゆみ選手(77位)は、200位台の
マリク選手によもやの0ー2負け。<でも、3日めにダブルスで勝利。>
 ここら辺にある一つの壁を越えると、常時TOP50になれるので、
若い2人には、この経験を活かして、頑張って欲しいものだ。(・・)

 その点、杉山愛選手(26位)は、67位のドシー選手を1-2で
下して、しっかり3回戦に駒を進めて。そこは「さすが、ベテラン&
安定した実力者」という感じが。(~~)
 次は、第1シードのヤンコビッチとの対戦になる。o(^-^)oがんばっ

 昨日は、競馬では、あの白毛馬のユキチャンが、TCK女王盃に出走
して、大井競馬場に初登場したりとか・・・。
 小室哲哉氏の初公判が開かれたりとか、個人的に気になるニュースが
いくつかあったのだけど。
 それは、また別の機会に書けたらな~と思うです。(・・)

* * * * *

 昨日、社民党の福島代表が参院で、定額給付金の給付にかかる
費用に関して質問。

『答弁で鳩山邦夫総務相は、事務経費の主な使途として(1)自治体
職員の超過勤務手当などの人件費233億円(2)給付通知などの
発送費270億円(3)諸経費185億円――を挙げた。内訳をただした
福島氏の再質問で、総務省の岡崎浩巳大臣官房総括審議官は
「諸経費のうち150億円以上が手数料となる」と答弁。<毎日新聞
22日より>』  (mew注・・・手数料=振込手数料) *1

 この百億円単位の諸経費を雇用対策や医療、子育て、教育関連
費用に当てるだけで、どれだけ充実した生活対策が行なえること
だろうと思った人は、mewだけではあるまい!(**)

* * * * *
 
 ところで、麻生首相が、「2011年に消費税を増税することを、税制
法案の付則に明記する」という方針を示したことに対して、小泉元首相
をはじめ、自民党の一部の議員から大きな反発が起きていたのだけど。

 自民党の税制調査会(会長・津島雄二氏=党№2の派閥・津島派の
会長)は、党幹部などの意向も受けて、何とか党の分裂を回避すべく、
「2段階方式」なる何ともごまかしっぽい手段を使うことに決めた。

 どうしても法律の付則に「2011年」という年号を入れたい麻生
首相に配慮して「景気好転を前提に、2011年度にも引き上げられる
よう関連法などを準備する」と明記することに。

 他方、付則に年号を明記することによって、景気状況や行政のムダ
遣いにかかわらず、消費税を上げることに反対を示している反対派に
配慮して、「引き上げの施行日は別の法律で定める」と明記。
 実際の税率引き上げ時期は、景気回復の状況などを見極めて、別の
法案で定めるという方法だ。(@@。

 何かすご~くわかりにくくて、ごまかしっぽい方法なのではないか
と思うのだけど。
 いまや、麻生首相も自民党の古ダヌキや議員たちの多くも、国民の
理解や意見など、どうでもいいって感じだからね~。^^;

 とりあえず、これで麻生首相のメンツは保てるらしく。麻生首相は、
この方式を了承したとのこと。
 あとは、中川秀直氏や山本一太氏らの反対派グループと交渉して、
話をまとめるだけに。昨夜から安倍元首相まで登場して、ホテルに
待機。夜中までかかって、アレコレとやりとりをしていたという。
<関連記事*2に>

 毎度ながら、こういうニュースを見るたびに、麻生内閣&自民党が
いかに末期状態にはいっているのかが、伝わって来るような気がして
しまう。(ーー;) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、mewがこだわっている「ソマリア沖への海上自衛隊の派遣」の
話は、も~っとヒドイことになってしまった。(@@。

 特に問題になっていた「武器使用基準」に関して、もう自民党の合同
部会や自公与党PTの中でも、話をまとめられなくなってしまったので、
結論を出すのを放棄?!

 何と基準の作成は、与党が行なわず、防衛省に「丸投げ」することに
決めたというのだ。(゚Д゚)

 しかも、『今後、防衛省を中心に作成する詳細な武器使用に関する
部隊行動基準は公表しない方針。どのような場面で、どんな武器が
使用されるのか闇の中となる。国会で現行法の枠内での対応か検証も
できない』ことに。<中日新聞21日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そんな形で、今日22日に与党PTでOKを出して、近日中に、
派遣の命令&閣議決定を行なうことにするのだけど。

 政府は派遣の基本計画などを閣議決定した後、国会に報告すること
にしているのだが。ここで野党にアレコレとツッコまれると困るので、
政府&自民党内からは、国会では報告オンリーにして、質問を受け
付けないようにするという案が出ているそうだ。(`´)

<尚、海上自衛隊は2隻の護衛艦の派遣を準備中。また、武器使用に
備えて、特殊部隊も同乗させることに決めたという。(・・)>

 そもそも、このソマリア沖に海自を派遣すること自体、かなり問題
があることなのに。
 武器使用基準は政府与党で決めずに、防衛省に丸投げ。しかも、
その内容は公表しない。しかも、国会で追及もできないとしたら?

 マジに、こ~んなにアブナイことはないと思うし。<自衛隊が海外
でどんな活動をするか、わからない状態にしちゃうんだから。>
 こんな風に、自衛隊へのシビリアン・コントロールを、ないがしろ
にするのは、決して許すべきことではないだろう。(**) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~    

 mew個人は、自衛隊が武力行使(武器使用)をする必要性、蓋然性が
高いような海外活動を行なうこと自体、大反対なのだけど・・・。

 もしそのように危険な地域で活動をさせることになるのだとしたら、
適切に任務を遂行したり、自衛官の身の安全を確保したりできるよう
にするためにも、また国益を損なうようなトラブルや問題を防止する
ためにも、きちんと政府与党や国会で、法整備や行動基準を決めて
送り出す必要があると思っている。(**)

<そもそも私たち国民の税金を使って、究極的には私たち国民の意思
で、自衛隊を派遣するのだから、きちんと国民の理解を得て、納得
できるような形で送り出すことが必要だと思うしね。(・・)>

 そういうことをきちんとせずに、いい加減な形で自衛隊を派遣する
ようでは、首相&政府としてあまりに無責任だし。実際に、現場に
送られる自衛官だって、たまったもんではないだろう。(ーー;)

 だから、直に自衛官の任務や安全に責任のある防衛省は、今回の派遣
に関しては、かなり慎重になっているし。
 自民党や公明党の、良識ある&思考能力のある議員の中からも、疑問
の声が呈されていたりもいる。
 
* * * * *

 麻生首相&仲間たちも、本当は新法を作った方がいいとはわかって
いるようなのだけど。
 今はともかく1日も早く自衛隊を現地に送り込みたくて仕方がない
ので、新法を作るのを待たずに、先に「海上警備行動」というウラ技
を使って、海自を派遣することにしてしまったのだ。(-"-)

<与党PTも、3月末までに、新法を作って国会に提出することを
決めているのだけど。中国に続き、韓国も派遣を決めたので、
もう絶対に新法なんて待ってられないって、焦ってるかも?^^;>

 けど、そんなウラ技を使うことにしたため、特に「武器使用基準」
に関して、大きな問題が生じてしまった。(@@。

「海上警備行動」というのは、もともと海上保安庁が日本の領海内
で警備を行なう際に、武装した不審船への対応などで困難が生じた
場合に、海上自衛隊が支援するために設けられた制度であって。
日本国内での警察的な役割を行なう場合と同様に考えられている
ので、「正当防衛や緊急避難」に当たるような場合しか、武器を使用
することが許されていない。(・・) 

 つまり、相手が攻撃などの危害を加えて来て、それを防ぐために
やむを得ない場合に限ってしか(しかも相当な手段でしか)、武器を
使用してはいけないのである。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、ソマリア沖の海賊は、どんどん武装化が進んでおり、高性能
の機関銃やロケット弾なんかも装備しているし。
 実際、他国の軍隊との間で、すごい銃撃戦を行なったり、ロケット
弾を撃ち込んで来たりしていて。いわば「戦闘」に近い状況が生じた
結果、海賊船や関連の漁船を沈没させるほどの攻撃を行なうような
ケースも出ているのが実情だ。(-"-;)

 それに、日本の基準だと、海賊船が日本船の近づいて来たり、海賊
が日本船に乗り込もうとしたりしただけでは、武器を使用することは
できないので、日本船を守るという任務が遂行しにくい。
<誰かの家に泥棒がはいろうとして、壁をよじ登ろうとしているor警告
しても無視されたというぐらいでは、警察は発砲できない。もしそれで、
相手を発砲して殺傷したら、殺人罪や傷害致死罪に問われてしまう。>

 麻生首相は、国会や会見などで「護衛艦が、日本の船の近くを走って、
エスコートしてくれるだけで効果がある」「軍艦を狙って来るような
海賊はいない」などと言っていたりするし。<*2>

 与党PTの中には、「とにかく護衛艦を出せばいい。難しいことを
考える必要はない」<毎日新聞17日より>などという議員もいる
そうなのだが。

 そんなお気楽な発想で、活動できるような現場ではないのだ。(**)

* * * * *

 21日に行なわれた自民党の部会でも『出席議員からは武器使用基準
について「これで任務が果たせるのか」「万が一の時に泣くのは現地に
派遣された隊員だ」と議論不足を指摘する声も出た』という。
<NIKKEI21日より>
 
 内閣官房は、かなりご都合主義になっていて、上述のようなケースで
も「積極的に武器を使用すべきだ」と主張しているようなのだが。
『これに対し、防衛省幹部は「これまでの海外派遣では駄目だった
はずだ」と消極姿勢を崩さず、政府内で見解が割れた』という。
<中日新聞21日より>

 そこで、自民部会や与党PTは、シビリアン・コントロールの観点
からも、国会議員の手で、何とか今回の派遣のために武器使用の基準
を作ろうとしていたのだが。何分にも、難しい問題ゆえに、なかなか
意見をまとめられずにいた。(・・)

 しかし、ともかく早く海自を派遣したい麻生首相&仲間たちは、
しびれを切らしてしまって、今週中にも結論を出すように指示。

『20日の会合でも見解はまとまらず「防衛省が関係省庁の協力を
得て作成する」と、今後の調整に委ねることが決まった。他国が軍艦
を続々と派遣する中、現場に対応を丸投げして見切り発車した格好だ。

 赤星慶治・海上幕僚長は20日の記者会見で「海自発足以来、海賊に
対しての議論、検討、教育をやっていない。どういう状況になるのか
ほとんど想像がつかない」と戸惑いをみせた。<中国新聞21日より>』

* * * * *

 この件に関しては、まだまだあきらめずに、続報や問題点を書いて
いきたいと思うけど・・・。

 自分たちの思いを遂げたいがためだけに、こんな風に自衛隊の派遣
を決めてしまう麻生首相&仲間たちには、絶対に日本の舵取りなど
任せてはおくべきではないと、改めて訴えたいmewなのだった。(@@。

                THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 






 

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-22 08:57 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(4)