「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

蓮舫も立民へ?~参院、地方議..
at 2017-12-15 15:02
黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12
森友、ゴミ処理が10倍に?次..
at 2017-12-08 15:53
トランプがエルサレムをイスラ..
at 2017-12-07 19:36

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本海の日本領無人島の管..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発廃止が既定路線ではな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2009年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

「ヒロシマの平和を疑う」田母神のトンデモ講演+グチャグチャ麻生自民+猫の写真展など

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 はじめに、猫の写真展のご案内を!(^^♪

 船橋競馬場で厩務員をされている津乗健太さんが、6月30日
から7月10日まで、新宿タカノのコニカ・ミノルタ・プラザで
「楽しくなさそうにはしていない猫」という個展を行なっています。

 詳細は、コニカ・ミノルタHPに。<コチラ・猫の写真もある>

 猫好き、動物好きの方(特に自然な、猫らしい姿が好きな方)
には、お奨めですぅ~。(~~)

 津乗さんは、芸術系(写真?)の専門学校出身で、その後、
牧場を経て船橋競馬場でお仕事をしている方で。今は趣味で
写真を撮っているようなのだけど。以前、JRAのカレンダーに
牧場で撮った写真が採用されたこともあるし。05年には、コニカ
ミノルタの写真のコンテスト(フォト・プレミオ)に入選したことも
あるです。
 mewは、その05年の受賞の際の個展を観に行ったのだけど。
競馬場内の厩舎に住み着いた猫たち(野良猫ちゃん)が、自然に
くつろいだり、戯れたり、怒ったり(?)している姿が写されて
いて、すご~く魅了&癒されたのでした。"^_^"

 ・・・というわけで、東京&近郊にお住まいで、お時間のある
方は、よろしければ、観に行ってくださいね~。<(_ _)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、「写真」にも関わる話なのだけど。

 保坂展人議員のどこどこ日記に「児童ポルノ規制法」の問題点
について、わかりやすい新しい記事<コチラ>が載っていたので、
読んで頂きたい。<コチラ

 申し訳ないことに、mewは勉強不足なので、この法案に関する
記事を書ける状況にないのだけど。m(__)m
 前記事で、共謀罪との関わりについて、ちょこっと触れたように、
何かかなりアブナイ法案そうなニオイがプンプンと漂っている感じ
がする。(ーー)

 というのも、このブログにもさんざん書いて来たけど・・・。
 安倍氏、麻生氏など日本会議系の議員をはじめとする超保守派や
保守タカ派の政治家、識者は、いかにして、戦前のように、国が
国民をコントロールする(従わせる)ことができるか、いかに自分
たちの思想実現にジャマな者、不都合な者を排除できるかを考えて
国政や地方の政治を行なっているからだ。(**)
<それを実現するために、憲法や法律、その他の諸規制を作ったり
変えたりしつつあるのよね。(-"-)> 

 そして、解散総選挙モードになったら、またアピールしたいと
思うけど・・・。
 mewは、保坂氏のような議員は、国民の生活や権利を守る
ために、と~っても大事な、不可欠な存在だと思っているので、
次の衆院選でも、ぜ~ったいに当選して欲しいと思っているので、
応援してるです!(・・)

* * * * *

 日本会議と言えば、昨日のニュースで、一番、ビックリした
のは、コレだった。(・o・)

『8月6日の原爆記念日に広島市で、前航空幕僚長の田母神俊雄氏
が「ヒロシマの平和を疑う」と題した講演会を予定していることが
わかった。秋葉忠利市長は29日、「被爆者ら市民の心情に配慮
して日程変更を検討してもらいたい」とする要請文を、田母神氏と
講演会を主催する「日本会議広島」に送った。

 講演会は午後6時から、原爆ドーム近くの広島市中区のメル
パルク広島で開催。主催する日本会議広島のホームページでは
「国を守るのになぜ軍隊が必要か、戦争を回避するために何をなす
べきか」などと講演会の意義を掲載している。田母神氏はこれまで
の講演やインタビューで、日本の核武装の可能性について発言して
いる。<毎日新聞29日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『この講演会は日本会議広島などが計画した「ヒロシマの平和を
疑う~田母神俊雄氏が語る、広島発真の平和メッセージ」。5月
に中国の核実験の被害をテーマに講演会を開催。日本が唯一の
被爆国でなく、共産圏の核に日本の反核団体が寛容であることへの
疑問を踏まえ、いかに核の惨禍を回避するか--として同氏の講演
会を企画したという。(中略)

『主催者側は、これまでも講演会のチラシ配布を市の外郭団体に
依頼したが、市の政策方針に反するなどとして断られた、として
おり「私達は市長以上に核廃絶を願っている。北朝鮮や中国の核
実験が問題になるなか、真の平和のためどうすればいいのか、と
いう趣旨の講演会がなぜふさわしくないのか全く理解できない」
と話している。<産経新聞29日より>』

 どうせ、またウヨ保守勢力は、また「言論封殺」だとか、「表現
の自由、集会の自由」がサヨに脅かされるとか反論をし始める
のだろうけど・・・。(-"-)

 それは、日本会議にも、田母神氏にも、「表現の自由」はある
と思うし。
 仮に彼らが、本当に「戦争回避」や「平和維持」を願っている
として、その方法や考え方は色々あっていいとも思うのだけど。

 今さらmewが書くまでもなく、一般的に考えて、「何でより
によって、8月6日の広島原爆記念日&平和式典の日に、その
近くで、『ヒロシマの平和を疑う』なんて講演を行なうのか」って
疑問や反発を抱くのは、当然だと思うし。

 これは、ある意味では、憲法云々以前の問題として、日本の
国民の社会通念とか心情の問題だというか・・・。
 原爆で亡くなったり苦しんで来たりした人たち、だからこそ
平和や核廃絶を強く祈る人たちが、自分たちの心、思いを踏み
にじられるような気持ちになることは、良識のある人なら
<子供だって>わかることなのではないだろうか?(・・)

* * * * *
 
 mewには、これは平和を願う国民への挑発行為に感じられる
ところがあるし。
 こんなことを思いついた「日本会議」<wikipediaコチラ>なる
団体の見識をマジに疑ってしまう。(**)

 で、もしこれが小さな、自分たちの中だけで、自己満足のため
だけにやっているような思想団体なら、mewもシカとして、
スル~&放っておきたいとこなのだけど。^^;

 でも、哀しいかな、このブログにもアレコレ書いているように、
この「日本会議」という戦前復古主義の超保守団体に所属して
いる政治家が、今、政府&自民党の中枢にいて、日本の国政を
司っているのである。(ノ_-。)

 というのも、国会議員の中には、自民党を中心に2~300名
の日本会議系の人たちがいて。
 それこそ、麻生首相は、日本会議の議員懇談会の会長だった人
だし。安倍元首相も、バリバリの日本会議っ子で、その支持も
あって首相に担がれることになったのだし。

 現憲法を否定して、何とか2011年までに、9条を含む憲法
改正(新憲法制定)や軍事拡大をしようとしているのも、近時、
核武装論やら敵基地攻撃論やら、日教組批判やら、アレコレの
アブナイ問題発言をしているのも、ほとんどは、この日本会議に
関わっている議員なのである。(ーー゛) (議員リスト*3に)
 
 今の自民党は、日本会議の方針に従って、国政を行なおうと
しているところがある。<地方自治体にも、かなり浸透。>
 それもあって、早く政権交代を実現させて、自民党を政権の座
からおろさなければならないと思うmewなのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 さて、政局の方は、もう混沌を通り越して、グチャグチャな
感じになりつつある。

 しかも、特に今月にはいってからは、自民党vs.民主党では
なくて、自民党という巨大な難破船の上での、権力争い&
自分たちの地位&利権キープのための仁義なき戦いの政局の問題
になっていて・・・。
<そこに、選挙での当落=生活、人生、地位がかかっている議員
たちのジタバタが絡んで、も~っとグチャグチャの様相に。^^;>

 前記事でも書いたように、麻生首相は、しっかりと念願の
イタリア・サミットに出席したあと、「12日の都議選後に解散、
8月2日に総選挙。2~3日頃に小幅人事改造」という方針を
固めたようなのだけど。
 麻生支持派の中にも、総選挙の時期や人事に関して反発が強い
上、「反麻生派」の議員たちが、解散される前に「麻生おろし」
をしなければと、一斉に動き出しているような状況だ。(@@)

 昨日は、小泉改革グループ(中川秀直氏、武部勤氏&チルドレン
など)が、小泉元首相も招いて会合を開いたほか、塩崎恭久氏ら
の若手・中堅議員が集まる「速やかな政策実現を求める有志議員
の会」メンバーも都内で会合を開いていて。(*1)
 今日30日の午後、党内の9グループが集まって、合同で
「マニフェスト(政権公約)連合会議」を開く予定なのだが。
ここが「麻生おろし」の拠点になる可能性もある。(*2)

<考えたら、自民党って、世襲制限がどうのとか、ゴチャゴチャ
やっていたけど。まだ、党としては、メインとなる公約とかを
ちゃんと決めていないのよね~。^^;>

* * * * * 
 
 他方、麻生陣営は、防戦一方という感じなのだけど・・・。

 昨日、宮崎の東国原知事を、東京比例1位で出馬させると
いう方針を決めたとのこと。excite関連コチラ
 早く正式に決定して、静岡県知事選や都議選などでも、選挙
応援を手伝ってもらって、票集めをしたい意向があるようだ。

<何で宮崎や地方自治のために、国政に転身するんだって主張
している人が、東京比例から出るのかしらね~。(^_^;) だから、
民主党の岡田幹事長にも「支離滅裂」って言われるのよね。(・・)>

 おまけに、宮崎がらみの話では、一度、出馬をとりやめた、
バリバリの日本会議の中山成彬氏が、急に「やっぱり出馬する」
と言い出しているようで。宮崎県連が、真っ青になっている
とか?(>_<)

 それにしても、ホント毎日、まさに国民そっちのけで、自民党
内での骨肉の争いのようなニュースばかりが報じられている今日
この頃・・・。
 国民が、この様子に呆れて果ててしまって、政治不信になったり
総選挙への関心を失ってしまうのではないかと心配になる部分も
あって。「グチャグチャしていないで、ともかく、早く解散総選挙
をしてよ!」と言いたくなってしまうmewなのだった。(@@。

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-06-30 09:22 | 政治・社会一般 | Trackback(8)

横須賀市長選、小泉が応援の候補が敗北+植草氏の判決&痴漢逮捕の問題+東国原、共謀罪など

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、JRAの宝塚記念は、mewがごヒイキのドリーム家&
ステイゴールドっ仔のドリームジャーニーwith池添騎手が優勝
した。(*^^)v
 お父さんと同じ420kg台の小さな体で<周囲の馬は、
500kg前後>、58kgもの斤量を背負いながら、本当に
よく頑張ったと思うです。(~~)
<←トロットも小さい体で、GI2つもとったですぅ。(^ー^) >

 ディープスカイは、安田記念の短距離+激走の影響があった
だろうか?(・・)

 また8歳でも頑張っている道営のコスモバルクが、ステイゴー
ルドに並ぶ宝塚記念4回の最多出場&JRAのGⅠに20戦出場
の最多記録を達成した。"^_^"erai!
<もう一度、道営の五十嵐騎手を乗せてくれないかな~?>

 ゴルフのよみうりCでは、石川僚選手が12HでOB2発
を打って+5をマークしながらも、その後、崩れず。16H
ではチップ・イン・イーグルをとるなどして、優勝。全英OP
の出場権も手に入れた。(*^^)v祝
 やっぱ、何かスターの資質みたいなものがあるのかも~。(・・)

* * * * * 

 昨日、mewが一番印象深かったニュースはコレ。

 横須賀市長選で、何と小泉元首相が応援していた現職市長が、
負けたんですって~。(・o・)  

『小泉純一郎元首相のおひざ元の神奈川県横須賀市で28日、
市長選の投開票が行われ、新人で前市議の吉田雄人氏(33)
が、元首相が応援する現職の蒲谷亮一氏(64)ら2人を破り、
初当選を果たした。(中略)

 小泉元首相は告示前の14日に街頭演説で、告示日の21日
夜にも再選を目指す蒲谷氏の個人演説会で、旧自治省(総務省)
出身の蒲谷氏の行政経験を挙げ、支持を訴えた。元首相が地元
で選挙の街頭演説をしたのは9年ぶり。次期衆院選には、神奈川
11区(横須賀市など)から次男進次郎氏(28)が出馬する。
(中略)

 蒲谷氏を応援した市議は「小泉人気も通用しなかった。選挙
の方法を一から見直さなければならない」と話した。
<読売新聞28日より・全文*1>』excite関連コチラ

 この記事を見た時、mewは思わず、心の中で白鳥麗子の
ような「ほ~ほっほっほ~!」という高笑いをすると共に、
胸がすく思いがしてしまったですぅ。§^n^§
 
 横須賀市民でさえ「脱・小泉」をしている今日この頃・・・
日本全国、「脱・小泉&脱・新自由主義的な改革」路線へGO!
しましょ~ね~。(~~)

* * * * *

 あと、宮崎の東国原知事に関して、地元の宮崎日日新聞28日
が、こんな記事を載せていた。

『自民党から次期衆院選での出馬要請を受けている東国原知事に
対し、自民党県連(緒嶋雅晃会長)の幹部が出馬を容認する考えを
伝えていたことが27日、分かった。
 知事と直接会談し、出馬の意志が固いと判断した。ただ、選挙区
について同県連は公認候補を決めている宮崎1~3区は混乱を招く
として、比例代表などからの出馬を求めている。
 都城市内で27日に開かれた同県連の都城・北諸ブロック会議で、
米良政美幹事長、中村幸一県議会議長が明らかにした。』

 なかなか東国原氏のことをメインに書いた記事がアップできない
のだけど・・・。<(_ _)>

「総裁候補」がどうのという発言の部分は、古賀選対委員長も
想定外のことだったかも知れないが・・・。
 知事を途中で辞めて、次の総選挙に自民党から出馬するという
のは、もう以前から協議されていて、本人もほぼ決めていて。
あとはタイミングと形作りの問題だったのである。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 そして上述の小泉氏のこととも関わりがあることなのだけど。
先週、気になったニュースがあった。

 植草一秀氏<ブログはコチラ>が、先週、最高裁で上告を棄却
され、懲役4ヶ月の実刑判決が確定したという。
 植草氏は06年に電車内に女子高生に痴漢行為を働いたとして、
東京都迷惑防止条例で逮捕、起訴され、3ヶ月ほど拘置されて
いたこともあった。
<本人は、無罪を主張しているとのことなので、おそらく異議申し
立てをすると思われるが。もし収監されることになった場合に、
未決拘留の日数がどれだけ引けるのかなど、気になるところだ。>

 mewは、この事件や裁判に関する経緯などをよく知らない
ので、それらに関して書くことは控えたいと思うのだが・・・。

 ただ、WBSなどに出演していた頃から、植草氏が全体観の
あるバランスのとれた経済学者だな~と思っていたし。また、
また、その後、活字やブログなどを通じて、新自由主義的な小泉
改革政策における問題点や、郵政民営化の諸問題などをわかり
やすく伝えたり、鳩山氏が大臣更迭をされる要因になった日本郵政
の諸問題も詳しく指摘したりして批判していたのも知っている。(・・)

 それゆえ、正直なところ、いまだに日本郵政の諸問題に納得
行かない国民も少なからずいる&総選挙を目前に控えたこの時期
に、ブログをはじめ様々な場で活動している植草氏の最高裁で
実刑判決が確定されて、収監の危機に直面させられていること
には、「う~ん」と疑問を覚えてしまうところもある。(-"-)

<小沢氏の秘書の逮捕などもそうだけど。何か小泉、安倍政権以降、
政権や大きな力を持つ者にとって「不都合なものやジャマものは
排除」みたいな感じで、不公正さや横暴さの漂う&イヤ~な、
アブナイ雰囲気のすることが増えているように思いません?(ーー)>

* * * * *

 それに、これは以前も書いたことがあるのだが・・・。
 
 mew自身、特に満員電車に乗る機会の多かった学生時代は、
痴漢の被害にあう機会も多くて。本当にイヤな思い、ムカつく
思いをして来ただけに、近時、鉄道会社や警察なども本気で
取り組むようになって、女性が泣き寝入りせずに済むように
なったこと自体は、おおいによかったと思っているのだけど。

 ただ、正直なところ、近時、裁判やマスコミ(映画)などで
示されているように、痴漢行為ほど冤罪が生まれやすい&その
気になれば冤罪を作り出しやすい(意図的に相手を陥れやすい)
犯罪はないのではないかと思うことがある。
 ほぼすべてのケースでは、被害にあった者の証言によって
逮捕されることになり、目撃証言や物的証拠が十分にない場合
が多いからだ。(・・)
 それゆえ、多くの場合、被害者の証言の信用性が争点になる
わけだが。被害者の方も立証が困難だろうけど、逮捕、起訴
された方も「やっていない」ということを立証をするのが、これ
ほど難しい犯罪もないかも知れない。(ーー)

* * * * *

 しかも、一般に、逮捕時に「自分はやっていない」と否認した
人の方が、長期の身柄拘束や実刑を受けやすい傾向にあって。
 仕事や家族などへの影響を考えて、<警察で脅される人もいる
とか?>、それらを免れるために、やむを得ず「やったことにする」
という人も少なからずいるときく。(-"-)
 
 また、これは行為の様態や程度、常習性の有無などにもよる
し。人によって、考え方が分かれるところだと思うけど。
<こういうことを書くと、だから痴漢がなくならないんだとか
批判されそうだけど。あえて書くならば・・・。>

 mewは、たとえば、女性の体に外部から触れるような痴漢
行為が、果たして長期の身柄拘束や、実刑に値するほどの犯罪
なのかどうか、疑問に思う部分があるし。
 何か裁判所が、安易に拘留や実刑を認めているように思える
ことも少なくないのも事実だ。(・・)

 痴漢に関しては、裁判員制度の対象になることはないけど。
折角、司法制度への国民参加が始まるのだから、一般国民の間
でも、これらの問題を改めて考えてみるといいのではないかと
思ったので、チョット書いてみたです。(**)
  
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、ある意味では、上に書いたこととも関わりがあるの
だが・・・。

 昨日「保坂展人のどこどこ日記」<コチラ>に、「児童ポルノ
規制問題」の話が出ていた。

 申し訳ないことに、mewは最近、時間がないので、この法案
については、ほとんど勉強していなくて。よく内容や状況が
わかっていないのが実情なのだけど・・・。<(__)>

<確かに、漫画やアニメ、ゲームで酷いものがあるようなので、
あれは何とか規制すべきだと思うのだけど。でも、きちんと定義
づけをしないと、宮沢りえの「サンタフェ」の写真集を所持して
いるだけで逮捕されるようでは、アブナイ法案なのだ。(・・)>

 その記事に、聞き(読み)捨てならないことが書いてあった。
『児童ポルノの規制の論議にアメリカのFBI駐日代表も参加して
いたことが明らかになり、「児童ポルノの摘発のためには共謀罪
が必要だという声もある』というのだ。(゚Д゚)
<シーファー駐日大使が、議員会館にまで来て、「児童ポルノ
単純所持規制」の国会ロビー活動をしていたとも。>

 以前からブログを読んで下さっている方は、ご存知だとは
思うが・・・。
 mewは、「共謀罪」という言葉には、敏感に反応する。(@@)

 児童ポルノ規制をとっかかりにして、共謀罪を導入されたら、
日本は、ダブルの意味で、トンデモ不自由な監視社会&アブナイ
国になってしまうかも知れない。(ーー゛)

<上述した「ジャマものは排除」みたいなことが、どんどん
行なわれやすくなってしまうわけだしね。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 何だか決断力のない麻生首相は、都議選前の早期解散&総選挙
はダメという菅氏&公明党と、早く総選挙をという安倍氏の提言の
折衷案を考えつつあるのか・・・。
 今度は、7月12日の都議選後に解散して、8月2日か9日に
総選挙を行なうという案が有力になっていると、アチコチで報じ
られていた。(・・;)

 あと執行部から批判が出た四役改造はナシで、兼務している
閣僚のとこだけ小幅な内閣改造をする可能性があるとか。<兼務
になっている総務大臣を、東国原氏にするのかな?(**)>

 いつも書いているように、軍事的なこともそうだけれど。
 日本に、様々な面でアブナイ流れが加速しつつある中、私たち
国民が、いつまでも平和で平穏で、自由&公正さをを保った生活
を送れるようにするためにも、早く解散総選挙を迎えて、政権交代
を実現させたいと、改めて思ったmewなのだった。(@@。

                THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-06-29 05:04 | 政治・社会一般 | Trackback(6)

解散時期も、人事も自分では決められない、宙ぶらりんの操り人形の麻生首相+杉山愛

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、ウィンブルドンの話を・・・。

 杉山愛選手は、残念ながら、女子シングルスは3回戦、ダブルス
は2回戦で敗退してしまったのだけど。
 ブラジルの選手と組んだ混合ダブルスで2回戦を勝って、ベスト
16に進出した。(~~)

 愛ちゃんは、今年にはいって、シングルスの連敗が続いていて
悩んでいたこともあってか、今度の全英から、9年間、コーチと
して一緒にツアーを回っていた母親と決別。<ママ・ブログも
楽しみに読んでいたのにな~。今年、米国で、世界横断中の間寛平
氏と会った話とかも書いてあったりとか。(・・)>
 新たに全日本王者だった寺地貴弘氏をコーチにして、また
さらに進化しようとしている。頑張れ、愛ちゃん。p(^^)q

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

麻生首相が、ブレブレを通り越して、もうブラブラの状態に
なっている。^^;

 もう自分の意思を示すことができず、周辺にいる「保守派」の
議員たちの様々な提言や言葉に、アッチに引っ張られ、コッチに
引っ張られ・・・何か宙ぶらりん&ブラブラに揺れている操り人形
のようになっている感じさえある。(-"-)

 マスコミでは、26~7日に一斉に、麻生首相が「都議選前の
解散&8月上旬の選挙に前向きな姿勢を示している」「それを
睨んで、7月初めに内閣、党執行部の人事を一部改造する」と
報じられた。

<麻生首相が、26日に公明党の太田代表に、「早期解散を考えて
いる」ことを伝えたという記事も出ていた。もちろん、反対された
ようだけど。^^;>

 その報道を見て、党執行部は「そんな話はきいていない」と驚き、
27日に細田幹事長が、その真意を確かめるべく、麻生首相と会談
をしに行ったのだが・・・。
 麻生首相は、人事に関して、こう答えたという。

「自分が言ったこともないし、外野が勝手に作り上げているだけだ。
自分から具体的に漏らしたことはない」

 解散総選挙の時期については明言しなかったようだが。
「ただ、北朝鮮関連船舶の貨物検査特別措置法案と水俣病未認定
患者救済法案、臓器移植法改正案に関して「まとめられるなら早く
まとめてほしい」と、早期成立に努力するよう細田氏に指示した』
という。<以上、中日新聞27日より>

 もしこれらの法案の成立を優先すれば、12日の都議会選前に
解散することはできないのだが・・・。

 麻生首相はもうほとんど「決断する力」を失っているので、
またグダグダ悩んでいるうちに、すべてを先送りをせざるを得なく
なるのかも知れない。(-"-)

* * * * *

 昨日は、こんなニュースも出ていた。

『「やらなければ、俺を支えねえってことか」

 首相は26日、首相官邸で自民党の棚橋泰文・元科学技術相の
「公益法人に対する国家公務員OBの天下りを即時全面禁止すべき
だ」との申し入れを、けんか腰で突っぱねた。棚橋氏は「できない
なら、退陣していただきたい」と迫ったが、首相は露骨に不愉快な
表情を見せて無視したという。<読売新聞27日より>』

 何だか今の麻生首相の状況や心境をよ~く表しているような
記事であるようにも思えた。(・・)
 
 先週の日本記者クラブでの会見でも、話が出ていたのだが。
 いまや、「どす黒いまでの孤独」の闇にすっかり包まれている
ような感じになっているかも知れない。_(_^_)_

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 前記事で、自民党内で「保守派」vs.「改革派」の仁義なき戦い
が繰り広げられているという話を書いたのだが・・・。

 実は「保守派」も一枚岩ではないし。もともと、麻生首相のこと
を本当に考えているor彼に何かを期待して支えようと思っている人
は、ほとんどいない。

 彼らは、昨秋、あくまで「選挙の顔」として、麻生氏を総理総裁
に担いだわけで。それが、すぐに解散総選挙を行なおうとしな
かった上に、支持率が低下して「選挙」の役にも立たなくなった
麻生氏を、かなりお荷物に感じているところがあるのだが。

 今さら総裁を替えるわけにも行かないので<下手に総裁選なんて
やったら、「改革派」に負けてしまうかも知れないし>、やむなく
麻生首相を続投させたまま、いかに自分たちの思うように彼を
動かすかを考えているだけなのだ。(-"-)

* * * * *

 強いて言えば、太郎会のメンバーは、ずっと麻生氏個人を慕って
支援してくれていたのだけど。その会長だった鳩山邦夫氏を更迭
したことで、彼らも距離を置くようになってしまった。^^;

 ちなみに、麻生首相が、最終的に西川続投を決断するに至った
のは、安倍晋三元首相と菅義偉選対副委員長が、それを強く進言
したからだと言われている。
 特にこの2~3ヶ月、麻生氏はこの2人にかなり頼っていて、
その意見を重視しているように思われる。(・・)

<鳩山邦夫氏が、麻生首相に誤った振付師がついて操られている
と語っていたが。どうもそれは菅氏のことを指しているようだ。
 菅氏は、国家観は超保守で、安倍、麻生氏に重用されている
のだけど。構造改革、党改革では、「改革派」に考えが近い。
そして、自分が近い将来、党の主導権を握ることを考えている
かなりの野心家でもある。>

 でも、今度の人事刷新や解散総選挙の時期に関しては、安倍氏
と菅氏との間で、意見が食い違ってしまった。
 それで、麻生首相は、その二人板ばさみになるような状態で、
ますますブラブラになってしまっているのだ。(-"-)

* * * * * 

 おそらく、早期解散や人事に関する情報をマスコミに流した
のは、安倍晋三氏の周辺なのではないだろうか?(・・)

 安倍氏は、以前から、麻生首相に早期解散を促している。
 春には、官邸まで出向いて、5月解散をするように主張して
いたし。
『24日夜、首相公邸を訪ねて(1)人事刷新(2)都議選前
などの早期解散--を強く進言したのは安倍晋三元首相だ。
<毎日新聞27日より>』

 何だか安倍氏は、半分は、本気で麻生首相や自民党のことを
考えている&半分は、自分が麻生首相&保守派をコントロール
して、今後に向けて主導権をとることを狙っているかのような
感じもあるのだけど・・・。^^;

 確かに、安倍氏の言うことには、一理あるのだ。
 客観的に見ても、このままでは、麻生首相&自民党の支持率
はどんどん低下する可能性が高い。下手すれば、また1割台か
1桁まで落ちて、自民党は総選挙で、簡単に立て直せないぐらい
に惨敗するおそれがある。
 しかも、地方選で連敗でもしたら、党内で「麻生おろし」の
動きが加速したり、混乱が起きたりするのは必至で、選挙準備
どころではなくなってしまうかも知れない。(-"-)

 だから、安倍サイドは、グダグダと決断しない麻生首相にイラ
立って、周りから固める形で肩を押そうとして、マスコミに情報
を流したのかも知れない・・・と思ったりもするのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、菅氏は、選対副委員長&執行部の一員ゆえ、今の状況で
解散総選挙をしたら、自民党内からも公明党からも理解を得られ
ないことがわかっている。(・・)

 公明党は、26日に大田代表が会見で「都議選に全力を傾ける
べきだ」と、また27日には高木政調会長がTVで「(自民党)
総裁の地位がどうかではなく、都議選に勝つことが次の衆院選に
勝つということに連動する」と述べて、早期解散を強くけん制
している。
 もし麻生首相が都議選前に解散したら、「自民党への選挙協力
はやめよう」という声も強まっていて、それは自民党側にも伝え
られているという話もある。^^;

 古賀氏や菅氏は、昨秋以来、選対の責任者として、公明党側と
何度も選挙日程の交渉を行なって、アレコレと約束をしながら、
麻生首相が解散をしようとしないために、何度も約束を破って
来ているだけに、公明党がいかに怒っているか実感している。
 それだけに、公明党が最後通牒として「都議選の前後1ヶ月は
選挙を行なわないように」と出して来た要求&約束を破れば、
地方選でも総選挙でも、自民党候補に大きな影響が及ぶおそれが
あることも認識しているはずだ。(-"-)

 しかも、ただでさえ支持率が低下して、幹部クラスの議員まで
当落選上の人が増えている中、公明党の協力なしの総選挙は考え
られない。
 それゆえ、古賀氏、菅氏らだけでなく、派閥の長や幹部クラス
の議員の多くは、早期の解散総選挙に反対している。(・・)

<安倍氏や麻生氏は、もともと公明党が好きではなくて、早く
連立を解消したいし、公明党にコントロールされるのはシャク
だと思っている。麻生氏は今はビミョ~な立場だけど。安倍氏は
ここで、公明党との関係が壊れてもいいと思っているかも?^^;>

 その代わり、彼らは「麻生降ろし」を防いで、少しでも総選挙
に有利になるように、麻生自民党の支持率を少しでもアップさせる
ことに必死になっている。
 古賀氏が、宮崎の東国原知事や大阪の橋下知事を取り込もうと、
アレコレの勧誘活動やパフォーマンスを行なっているのも、その
ためだし。^^;
 他にも「なりふりかまわず」で、何か自民党に追い風をor民主党
に逆風を吹かせる手を、総力を使って探し回っていることだろう。(-"-)

* * * * *

 ただ、昨日書いたように「保守派」「改革派」の争いもそう
なのだけど。この「保守派」の中の争いも、結局は麻生自民党の
足を引っ張っているように思われる。(・・)

 ここに来て、解散総選挙の時期や改造人事の話が二転三転した
ことで、却って、世間や党内に麻生首相の決断力がなさをアピール
したり、ますます信用を失ったりすることにつながってしまった
ように思うし。
 人気目当てに東国原氏や橋下氏を勧誘しようとしていることで、
世間や党内に「無節操」「みっともない」「情けない」という印象
を与えてしまった部分も大きいからだ。^^;

 傾き始めた船の上で、ジタバタすれば、ますます船にはいって
来る水が多くなってしまうのに。ここまで来ると、そんなことも
わからなくなってしまうのかな~と・・・。
 何だか毎日のニュースを見ていて、哀れにさえ思えてしまうこと
もある今日この頃なのだが。

 こんなくだらないことに時間を費やしているのは、国や国民に
とって、あまりにもバカらしい&不利益なことだけに。早く総選挙
をして、新たな政権の下で、未来に向けて政治を始めて欲しいよ~
と、言いたくなってしまうmewなのだった。(@@。

                   THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-06-28 09:20 | 自民党について | Trackback(6)

自民党丸争奪の「保守派」と「改革派」の仁義なき戦いが、ついに始まった!

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 自民党内では、政権を賭けた解散総選挙を目前に控えて、ついに
仁義なき戦いが始まった。(・・)
 それは、大きく分ければ、いわゆる「保守派」と「革新派」の
抗争だ。(**)

 かつては栄華を誇り、50年以上走り続けて来た巨大船「自民
党丸」は、いまやアチコチにガタが来て、もはや浸水も始まり、
このままでは沈没する危険をはらみながら、迷走を続けている
ような感じなのだけど・・・。

 本当なら、大事な選挙を控えて、まずは党内が一致団結して、
何とか綻びの手当てをして、沈没を防ごうとすべき時で。
 実際、この10~20年、自民党の議員たちは、何か対立が
あっても、選挙となれば、立場の違いを乗り越えて。「政権維持」
という唯一共通の使命の下に、何とか団結を保って来たのだが。

 さすがに、今度ばかりは、そうは行かないようなのである。^^;

* * * * *

 この二つの派は、船が目指すべきだと考える進路があまりにも
大きく異なっていて、もはや妥協点が容易には見出せない状況に
ある。
 ましてや協力して勝ち目があるならいいのだが。現実的に考えた
時に、政権の座を失う可能性が小さくないことから、総選挙後の
党の支配権まで考えて、ガチンコ勝負が始まっているのだ。^^;

 というのも、この「自民党丸」という船には、資金、組織力、
利権&様々な方面とのパイプなど、大きな大きな財産が詰まって
いるからだ。

 もし自民党が総選挙で勝ったとしても、自公でだけで安定した
政権を組むのは、もう困難だろうし。
 それこそ総選挙で負けて、いったん下野をすることになれば
尚更に、この船を母体にして、今度は、政界再編劇&政権奪回劇
が繰り広げられることは間違いない。
 それゆえ、総選挙後のことも考えて、ここで船の主導権、支配権
をどちらがとるのか・・・それを巡って、党内で、政治思想の戦い
&権力欲むき出しの戦いが行なわれているのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 この二つの派は、06年に小泉元首相が退任した後、様々な場
で、小競り合いや綱引きを行なっていたのだが・・・。
 最近では、日本郵政の西川社長の進退問題で、激突した。

 結局、小泉改革派が圧勝したのだけど。^^;
 麻生首相が、鳩山邦夫前総務大臣の更迭を決意したと言われる
6月11日。
「改革派」のリーダー格である中川秀直氏が、実に挑発的な
「戦闘宣言」を行なっていた。

『自民党の中川秀直元幹事長は11日、都内で開いた政治資金
パーティーであいさつし、自民党総裁選に触れ「国民の常識で同志
とともに『永田町の常識』という『国民の非常識』と戦い抜く。
戦闘宣言だ」と表明した。総裁選での候補擁立を目指す考えを
示したとみられる。

 同時に「自民党は改革推進政党だ。改革派であるわれわれが
出て行くのではなく、改革派でない方々が出て行くべきだ」と強調。
民主党について「世界の常識がないと断言できる。われわれは世界
の常識を日本の国策にする」と批判した。<産経新聞11日>』

 彼らは、自民党は「改革推進政党」だと宣言。「保守派」を
「国民の非常識」だと批判して、「党を出て行くべきだ」と
まで言い放ったのである。(゚Д゚)

 これは、「自民党丸」争奪戦において、「改革派」からの
いわば「宣戦布告」だったと言えよう。(・・)

 そして、これを受けて、麻生首相を取り巻く「保守派」の
議員たちも、会合を重ねて、本気(マジ)で防衛策を講じるため
に、動き出したのであった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 自民党は、本来は、保守本流の政党だ。

 麻生首相や安倍元首相をはじめとして、党の幹部、派閥の長、
重鎮クラスに多い「保守派」の議員たちは、自分たちこそが、
自民党の主だと信じて疑わない。(・・)

<ちなみに「保守派」には世襲議員も多く、それこそ麻生氏や
安倍氏のように祖父や父が、総理総裁や党幹部として「保守本流」
の自民党の礎や歴史を築いて来たと、そして自分たちがそれを
守る使命があるという強い自負を抱いている者が少なくない。>

 近時は、政権維持をしたさに、小泉元首相に党を委ね、その
「改革」政策と党運営のやり方に、長い間かけて築いて来た党の
方針も体制もすっかりぶっ壊されてしまったのだが・・・。^^;

 彼らにしてみれば、思いがけず、「改革派」に船を乗っ取られ
てしまったようなもので。そして、何とかもう一度、自分たち
「保守派」の手に完全に主導権を取り戻して、党を立て直そうと
考えている。
 つまり、彼らに言わせれば、自民党を出て行くべきは「改革派」
の方なのだ。(**)

 そして、今は、とりあえず自分たちが総理総裁に選んだ麻生首相
を支える形で結集して、絶対に「船長の座」や「舵とり」は譲る
まいと、「改革派」の攻撃をハネのけようと必死になっているの
である。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、かつての大船長(?)・小泉元首相の子分たちだった
中川秀直氏、小池百合子氏、武部勤氏らの、いわゆる「改革派」
にしてみれば、そのような「保守派」の行動を容認することが
できない。

 彼らは、小泉政権が5年半もの長きにわたって国民から支持
を受けて、特に05年の総選挙で歴史的大勝をしたことを根拠
に、国民は「改革政党」としての自民党を望んでいるのだと。
 そして「保守派」は、もはや時代に合わず、改革を後退させ、
国や国民生活の前進を阻もうとしている存在だと主張して、
自分たちが、今後の自民党の支配権を握ろうとしているのだ。

* * * * *

 実のところ、「改革派」は安倍自民党が、07年の参院選で
大敗した後、冷や飯を食わされて来た。
 この参院選では、民主党が小泉改革のために生じた「経済、
地方、国民生活の格差の拡大」を争点に戦って圧勝したことも
あって、これを境に、自民党内に「脱・小泉」の流れが生じた
からである。

<この参院選の前後に、麻生氏が当時の安倍首相の取り込みに成功。
参院選敗退後、党№1の幹事長が中川秀直氏から麻生氏に代わり、
麻生氏が就任会見で、「自民党をぶっ壊すという人を選び、その人
は事実ぶっ壊した。ぶっ壊された自民党をどう立て直すかが、われ
われに与えられた役目だ」と発言して、「改革派」に対して、プチ
宣戦布告を行なって、小泉氏&改革派の怒りを買っていた。^^;>

* * * * * *

 それゆえ、「改革派」は、一時、閣僚や要職も次々と外されて、
党内での勢いも失い、離党&新党作りのウワサも絶えなかった
のであるが・・・。

 でも、08年秋に、小泉氏にプチ宣戦布告をした麻生氏が
総裁選に出馬して。さらに、首相に就任後、小泉氏が命を賭けた
「郵政民営化」の見直しに着手しようとしたことから、これが
小泉氏&改革勢力の心に火をつけてしまった。(@@)

 改革派は、党重鎮の森喜郎氏の指示に従わずに、総裁選に小池
百合子氏を擁立し、小泉氏もオモテに出て、小池支持を表明。
 また、この1年の郵政民営化の見直しを巡る対立は、さんざん
書いて来たので割愛するが。小泉氏は要所、要所でオモテに出て
来て、麻生陣営に圧力や脅しをかけて、麻生氏は結局、手をつけ
ようとした郵政民営化見直し策を、すべて潰されることになった。

 さらには、この5~6月に起きた日本郵政の西川社長の進退問題
では、麻生首相は、完全に小泉改革派に屈することになってしまい、
小沢問題で少し回復していた支持率も激減する中、改革派が息を
吹き返し、攻勢を強めることになった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 保守派とて、麻生氏を心から支持、信頼している人は少ない
のだが。^^; 自分たちが、麻生氏を「選挙の顔」として選んで
しまった以上、ここまで来たら、もう彼を支えて戦うしかないし。
 麻生氏自身も、もう引くに引けない状況になっている。^^;
 
 それゆえ、保守派は、改革派が先導している「麻生おろし」や
「総裁選前倒し」の動きを何とか封じて、麻生首相のまま解散
総選挙を行なうことで、主導権をキープしようと結束。
<25日には、麻生首相が日本記者クラブでの講演で宣言。>

 何分にも、「保守派」や自分たちの政治家としての立場の存亡
や党の支配権がかかっているだけに、もはやプライドをかなぐり
捨てて、「何が何でも」「なりふり構わず」の精神で、勝負を
するしかない。(**)

 そして、主導権キープには、少しでも支持率をアップさせる
ことが大きな鍵になることを考えて、今週は、何と古賀選対
委員長が、恥をしのんで、わざわざ宮崎まで出向いて、国民的
に注目度&期待度の高い東国原知事に、出馬&入閣依頼をする
というパフォーマンスに出た。<この話は、後日、別立てで。>

 さらに、昨日になって、古賀氏が、もう一人の大注目人物で
ある大阪の橋下知事にも、出馬&入閣依頼をしていたことが
判明した。<*1>

 また麻生首相は、近日中に、内閣や執行部の一部を改造して、
国民からの知名度や期待度の高い舛添要一氏、石原伸晃氏など
を幹事長などTVなどオモテに出やすいポストに当てる方針だと。
<この二人は次期総裁の有力候補ゆえ、総裁選前倒しに協力
しないように、取り込んでおく必要があるしね。^^;>excite関連コチラi
 協議が調えば、東国原氏や橋下氏などの注目人物も入閣させ
たい意向だとも報じられている。(・・)

 そして、総裁選前倒しの動きによっては、それを封じるために
安倍氏が固執する7月初旬解散、8月上旬選挙を断行すること
も前向きに検討しているようだ。(**) exciteコチラ  

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 他方、「改革派」の方は、これまで、麻生首相のまま選挙を
戦うことに大きな不安や不満を感じている<当選がアブナイ>
若手・中堅議員を誘導する形で、党内に「麻生おろし」&「総裁
選前倒し」の動きを徐々に強めて来たのであるが・・・。
 今週にはいって、ついに幹部クラスたちも、動き出した。(**)

 24日には武部勤氏が、党本部で記者団に「ここまで来たら
新しい自民党をつくり、新しい総裁を選び、新しい政策を掲げて
信を問うのが国民も一番望んでいることだと思う」と総裁選前
倒しを提言。<発言部分・産経24日より>
 
 そして26日には、中川秀直氏が、函館での講演で『麻生太郎
首相に「自分の政権が終わっても、自民党政権が続くようにする
ことこそが首相、党総裁としての名誉ある決断だ。福田康夫前首相
はそう決断した」と述べ、公然と退陣要求した』という。(・o・)

 中川氏は、また、麻生首相が消費税アップなど「改革派」が反対
している政策を実行しようとしていることを批判し『「総裁選で
路線問題に決着をつければいい」』と、選挙前に、党内で「保守派」
vs.「改革派」の勝負をつけることを提案した。(@@)
<NIKKEI26日より>

 また、中川氏は、今週、大阪の橋下知事と会って、彼が立ち
上げた政策グループとの連携を申し込んでいる。(・・)

* * * * * 
 
 まあ、本人たちの中には、一応、自分たちが自民党や国政の
主土建を握って、自分たちの政治理念、主義主張を実現すること
が、国や国民にとってもプラスになるのだという大義名分もある
のかも知れないけど。^^;

 もうここまで来ると、国民のことなど二の次、三の次で、
自民党丸の財産&支配権争奪戦に加え、政治家としての立場を
かけた意地と意地のぶつかり合いみたいな要素の方が大きくなって
いるように思える今日この頃・・・。

 そして、この興味深い(やや不快な?)自民党丸の終焉を象徴する
ようなドロドロ試合を見物しながら、1日も早く政権交代が実現する日
を心待ちにしているmewなのだった。(@@。 
 
                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-06-27 08:41 | 自民党について | Trackback(6)

麻生保守派、主導権争いの決断+NHKを提訴のアブナさ+医師会自民離党+Mジャクソンなど

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日、ドラマ「チャーリーズ・エンジェル」で、日本でも
大人気だった女優のファラ・フォーセット・メージャースさんが
亡くなったというニュースを見て、ちょっとショックを受けて
いたのだが。<ちなみにmewは、もちろん(?)サブリナ派
だったけど。近所のお兄さんたちは、ファラに夢中で、カッコ
いい&ステキだな~と思う存在ではあったです。(・・)>
 まずは、彼女のご冥福をお祈りしたい。

 そして、今朝は疲れがたまってボ~ッとしていたところに、
歌手のマイケル・ジャクソンさんが、病院に搬送されて、死亡
が確認されたというニュースがはいって。大きなショックを
受けると共に、何か心の中にズ~ンと鉛でも置かれたかの
ような、言えない重~い気持ちになっている。(-"-)

<mewはMTVっ子だったので、彼の映像を見て育った(?)
と言っても過言ではないし。彼は、たぶん世界の音楽ファンが
好き嫌いを通り越して、その存在を評価せざるを得ないほど
偉大な、まさに世界の音楽の歴史&スタイルを作ったスーパー
スターのひとりだと思うし・・・。>

 先ほど、マイケルのお兄さんが正式に死亡を発表ようだ。
 何かまだ事実を正面から受け止められないところもあるの
だけど・・・。
 心から哀悼の意を表したい。

* * * * *

 というわけで、半分、思考停止状態になっていて。文を書こう
としても、アタマが回ってくれず、うまく文がまとまらないので、
困ってしまっているのだが・・・。

 とりあえず、政治関連で、気になったニュースをアップして
おきたい。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まず、コチラの記事の続報になるのだが・・・

『日本の台湾統治を扱ったNHKの番組を巡り、全国の視聴者
約8300人が25日、「事実と異なる偏向報道が行われた」と
して、NHKに対し、1人あたり1万円の慰謝料を求める訴えを
東京地裁に起こした。

 問題とされたのは、4月5日に放送された「シリーズJAPAN
デビュー」の第1回「アジアの“一等国”」。訴状によると、番組
では台湾人に対する日本政府の弾圧や差別が描かれていたが、原告
らが出演した台湾人に確認したところ、本人の意図が歪曲(わい
きょく)されていたと主張。「NHKの手法は公平な報道を定めた
放送法に違反する」と訴えている。

 放送後、一部の原告がインターネットなどで視聴者に訴訟参加を
呼び掛けた。<読売新聞25日より>』

* * * * *

 この件については、リンクした記事にも書いたように、いわゆる
超保守系の政治家、識者などが煽動するような形で、抗議活動が
展開されていて。
 政治家では、あの中山成彬氏がNHKに抗議の質問状を送った
り、安倍晋三氏らが呼びかけて自民党内に議員連盟を立ち上げ
たりして、圧力をかけようとしていた。
 また識者や思想家(ウヨ)の間でも抗議のための団体、グループ
が作られ、ネットなどで呼びかけて、抗議のデモや電話、FAX
メール送信などが行なわれていて。今回は超保守系の番組が中心
になって、賛同者を募り、提訴をするに至ったという。(-"-)

 mewが見ていても、思想的な偏りを感じたり、事実の面で
誤っているor歪曲されているように思える番組は、他にも色々
あるし。視聴者がそれに対して、疑問や批判をする行為は禁じ
られるべきものではないと思うのだけど・・・。

 でも、このように政治家や識者も含めて、特定の思想を持つ
人たちが、自分たちの思想に沿わない番組&それを作った放送
局に対して、様々な形で力を及ぼして、排除しようとするような
動きが出るのは、まさに「日本がアブナイ!」と叫びたくなる
ぐらい危険なことだと思う。(ーー゛)

 そして、どうか一般国民の多くが、今、どんどんと加速して
いるこのアブナイ流れに気づいて欲しいと。そして、みんなの力で
阻止して行かなければと、強く訴えたいmewなのである。(**)

<でも、これって、訴訟法に考えて、「訴えの利益」があるの
だろうか?^^;> 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 あと、コチラの記事の続報みたいになるのだけど・・・。

『茨城県医師会の政治団体、県医師連盟は25日、自民党員と
なっている同連盟の会員や家族ら3472人のうち1266人が
自民党離党を決めたと発表した。同連盟は従来、自民党支持だった
が、後期高齢者医療制度に反対し、次期衆院選で県内7小選挙区
すべてで民主党候補の推薦を決定。自民党県連からの離党勧告を
受け、原中勝征委員長ら幹部はすでに離党している。<共同通信
25日>』

 引用した記事にも書いたように、日本医師会は集票&献金に
おいて自民党の強力な支持団体の一つで、医師会&自民党の
地方支部も含めて、今までお互いに持ちつ持たれつの関係で
来たのが。小泉改革による医療費削減や諸制度の改悪によって、
その関係が崩れつつあったのだけど。
 
 ここで、自民党の茨城県連が離党勧告をした&医師会の会員
がそれに応じて離党したというのは、両者の関係が決定的に
壊れて、対立的な立場になることを意味するわけで。
 そして、もしかしたら、この影響が各地の医師会に及んで、
自民党がさらなるピンチに陥ることも考えられる。(・・)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・
 
  昨日、麻生首相が、日本記者クラブで講演を行なって、自ら
の手で解散を行なう意向を示した上で、解散総選挙は、「そう
遠くない日だと思う」と語った。<全文はコチラ

 麻生首相は「私は昨年9月に総裁選を戦い、多数の票を頂き、
当選した。その任務を実行する責任がある」と語り、次期総選挙
に関して、「勝てる、勝たねばならぬと思っている」と強い意気
込みを示した。(**)

 ただ、「解散総選挙の前に、どうしてもやっておかなければ
ならないことがある」として、「日本の安心社会の道筋を国民に
示すこと」を挙げて<キーワードは安心、活力、責任>、早期の
解散にこだわっていないことも示唆した。

 講演では、過去9ヶ月の自分の実績や、国政に対する考えを
述べていたのだが・・・。<いや~、よくもまあ臆面もなく自画
自賛できるものだと思っちゃったけどね。(-"-)>

 ただ最後には、国民に政治や自民党への不満があることを認めた
上で、「自民党は自らを改革し、課題を克服してきた歴史」がある
と。そして、「自民党は変わります」とアピールして、麻生自民党
の政権存続を訴えた。

 また、記者と質疑では、都議会選などで自民党が敗北した際の
責任について「地方選挙は国政選挙とは別。(責任は)全然感じ
ない」と否定。
 さらに、一部から強まっている総裁選前倒し論に関して「党の
イメージとしてはむしろマイナスになる」と、けん制した。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今さら、「そう遠くない」日と言われてもね~。選挙が8月でも
9月でも、そう遠くはないと言えるだろうから、何のヒントにも
ならない気がしてしまうのだけど。(>_<)
 
 それよりも、麻生首相がここで、地方選の結果にかかわらず、
自分が総裁のまま解散する意思を見せたことが大きいのではないか
と思ったりもした。(**)

 mewには、これは、ある意味で、党内の「保守派」から「改革
派」への宣戦布告であるようにも思えた。
 つまり、麻生首相&彼を取り巻く「保守派」のベテランor幹部
議員たちが、自分たちが主体になって自民党の政権を守る戦いを
すると。そして、総選挙後のことも含めて、「改革派」に自民党
の主導権を渡す気はないと宣言したかのように感じたからだ。(・・)

* * * * * 

 自民党全体にとっては、政権をかけた総選挙の敵は、民主党なの
だけど・・・。
 でも、麻生首相らの「保守派」は、まず党内の「改革派or反麻生
勢力」に打ち勝たないことには、自分たちの思うようにして、民主
党と戦うまでに行き着かないという実情がある。(-"-)

 また、このことは改めて書きたいが、ここには、総選挙後の自民
党の主導権や大事な党の財産(組織力、資金、利権、諸企業・団体
との関わりなどなど)を支配して行くかということも絡んでいて。
それを巡って、泥沼の争いが展開されているようなところもある。

 そして麻生首相は保守派の一員として、<もう形ばかりながらも>
とりあえずリーダーの立場にあるものとして、またそれを支える
保守派の議員たちも、もう引くに引けない状況になっているの
だな~と。そして、もうなりふり構わず、何が何でも自分たちの
主導権を守ろうとしているんだな~と、しみじみ感じてしまった。

<そのあらわれの一つが、古賀選対委員長が、恥をしのんで、
宮崎の東国原知事に党への協力要請(出馬、総務大臣就任など)
をしに行ったことだろう。
 また、来週には、党の役員、内閣の一部を、選挙に向けて、
国民ウケする布陣に改造する予定だという。>

<この稿、つづく>

 ただ、いずれにせよ、彼らはもう自分たちのことで精一杯で、
選挙に向けて、いかに国民にウケるかという視点しか持てず、
国民の生活や実情のことなどを考える余裕はす~っかりなくして
しまっているようにも思えるmewなのであった。(@@)


                   THANKS  

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 
   
[PR]
by mew-run7 | 2009-06-26 11:40 | 自民党について | Trackback(7)

自民にダミー献金ブーメランか?+解散はまた先送り?+杉山愛&帝王賞

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、昨日は大井で、南関東競馬、前半のビッグGI帝王賞
が行なわれて、ヴァーミリアンwith武豊騎手が優勝した。(*^^)v祝
 武豊騎手は、直線で2着のフリオーソと並んだ瞬間、ムチを
入れる前に、ゴーグルを外す余裕を見せていたですぅ。(**)

 でも、そのユタカは、表彰式で、ゲストのアントニオ猪木氏
から祝福を受けて、今まで見たことのないような、チョット憧れ
っぽい嬉しそうな笑顔を浮かべていて。「さすがのユタカにとっても、
小さい頃からスターだった猪木は、特別な存在なのかな~」と
思ったりもした。(・・) 追記・写真コチラ

 mewは、残念ながら、時間がなくて馬券は買えなかったの
だけど。<安かったから、買えなくてもOK?>
 心配だったお天気も、この日の午後からよくなって、TVで
見る限り、観客も多そうに見えたし。久々にアジュディに乗った
石パパの逃げを堪能し、しっかり3着に来たボンちゃんwith的場
さまの走りに「よしよし」と思い。それなりに楽しめた帝王賞
だった。(^^♪

* * * * *

 そして、ウィンブルドンの話を。
 杉山愛選手は2回戦で、予選から勝ち上がったのパラサントンハ
選手(スペイン)を7―6、6―3で破って、4年連続で、3回戦
に進出した。(~~)
 1セットめは、長身でサーブに勢いのある相手に、チョット苦戦
したのだが。格上らしい落ち着き&粘りでタイブレークをとって
からは、愛ちゃんペースの試合が展開できた。(・・)
 
 次は、ダブルスでペアを組むハンチュコバ選手(スロバキア)と
の対戦になってしまうのだが。^^; 2人とも、今、ランキングが
30位台。いいとこも悪いとこもわかっている相手だけに、どちら
が勝ってもおかしくないような感じだけど。ガンバです。p(^^)q
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 何かマスコミでは、まだ東国原騒動が続いている感じなの
だけど・・・。
 昨日は、政界的&自民党的に、も~っと大きなニュースが
あったので、この記事では、そのことを。(・・)

 与謝野財務大臣&元自民党の渡辺喜美男氏が、企業のダミー
団体から多額に迂回献金を受けていたという報道が出たからだ。

 これまで、民主党が、よくブーメラン攻撃を受けることがあった
のだけど。何だか今度は、自民党がブーメラン返しを受けそうな
感じになっている。(**)

『与謝野馨財務・金融・経済財政相と渡辺喜美・元行政改革担当
相が総務省に届け出ている後援団体「政経政策研究会」(政経会)
が商品先物取引会社や関連会社を経由して献金を受けていた疑い
があることが24日分かった。迂回(うかい)献金ならば政治資金
規正法に違反する可能性がある。

 迂回献金をしていた疑いが持たれているのは「オリエント貿易」
(東京都新宿区、現エイチ・エス・フューチャーズ)と関連4社。
政治資金収支報告書などによると、政経会は1981年に設立され、
同社の当時の社主が代表を務めており、事務所の所在地も同社と
同じ住所となっている。

 政経会からの献金は、与謝野財務相の資金管理団体「駿山会」
に92年から2005年にかけて計5530万円、渡辺元担当相の資金管理
団体「温故知新の会」には95年から05年に3540万円
<NIKKEI24日>』 

『後援団体への寄付者には所得税の一部が控除される優遇制度が
あり、5社は毎年幹部社員ら約250人の給与から計約4000
万円を天引きして団体に寄付させ、控除を受けさせていた。
<毎日新聞24日より>』

 この献金の構図は、西松建設が民主党の小沢前代表に対して
行なっていたものの極めて近い。(・・)

 しかも、小沢前代表よりも問題かも知れないのは、『与謝野、
渡辺両氏はいずれも金融担当相を務め、先物取引の規制問題に
かかわった』ことがあることだ。<同上>
 法律的に言えば、大臣として「職務権限」に関わってしまう
ような企業からの迂回献金なのである。(・o・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 与謝野大臣は、昨日、国会の質疑や記者団からの質問に答える
形で、説明していたのだが・・・。。
 
 献金を受けていた政治団体の代表は、「30年以上前から応援
してもらっている間柄で」、「どのように資金集めをしていたのか
全く知らなかったし、その当時は知る必要も感じていなかった」
とのこと。
「業界やその会社に何か便宜を図ったことは一切ない。おかしい
と言われるようなことはない」と。

 また、「わたしの政治団体も、相手の政治団体も法律に乗っ
取って、適正に届け出をして、献金もすべて政治資金として収支
報告書に記載しているので、政治資金規正法上、形式的にも事実的
にも問題はないと思っている」とも語っていた。(・・)

 それゆえ、与謝野氏は大臣を辞任する意思もないし。現時点
では、返金をする気もないという。

 そして、麻生首相は24日夜、『「きょう衆院決算行政監視委員
会でしっかり説明していた。基本的に与謝野氏の考え方でいいん
じゃないか。特にやましいことはないと思っておられるんだろう」
と述べ、説明責任を果たしたとの認識を示していた』という。
<共同通信24日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 え? こんな説明でOKなの?(@@)

 だったら、民主党の小沢前代表もOKなんじゃないのかな~?

 小沢氏の場合も、西松建設側も小沢氏側も、ちゃんと総務省に
届け出た政治団体なのだし。収支報告書には、ちゃんと金額も
すべて記載しているし。
 3月の会見の時も、昨日も「法に従って、適正に処理している」
「やましいところはない」と言っている。

 しかも小沢氏は、会見の時には、「西松建設の社員とは会った
ことも、何も頼まれたこともない」って言ってたし。

 昨日は、西松建設の前社長の初公判後、初めてこの件に関して
クチを開いて。
『検察側が公共事業受注に関し「小沢事務所から『天の声』が
出ていた」と指摘したことに「私も、事務所の者たちも、法に
反することは一切していない」と反論した』という。
<毎日新聞24日より>

* * * * *

 ちなみに、渡辺喜美男氏は、父親の代からの知り合い&支援
者で、個人から集めた資金で政治献金を行っている団体と聞いて
いたが。浄財でないとわかれば、返金すると語っているようだ。

 この件については、もう少し続報を見てみたいと思うのだが。

 とりあえず、mewは、この疑惑に関して、あれだけ民主党
や小沢氏を<エラそ~に>批判していた麻生内閣や自民党が
どのように対応するのか、どのように国民が納得するように説明
したり、事情能力や責任のとり方とやらを示してくれるのか・・・
と~っても、楽しみにウォッチしたいと思っている。"^_^"

<mewは、ふと、もしかしてこの話題を消すor小さくする目的
もあって、あえて東国原知事の騒動を大きくしているのかしら
・・・な~んて、邪推までしてしまったですぅ。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、現段階の政局に関して、少し書くなら・・・。

 次期総選挙の日程が、8月30日or9月6日になる可能性が
高くなって来たという。 

『麻生太郎首相は24日夜、自民党の細田博之、公明党の北側一雄
両幹事長らと東京都内で会談した。首相は「残った法案を全部通す
よう全力を挙げてほしい」と述べ、25日に衆院で審議入りする
公務員制度改革関連法案や、北朝鮮に出入りする船舶の検査に
関する特別措置法案を今国会で成立させるよう指示した。
 細田氏らもこうした首相の方針を了承。与党内では、7月12日
に投開票される東京都議選後に衆院を解散、8月下旬以降に総選挙
となる見方が強まっている。<毎日新聞25日より>』

『首相は都議選について「いい戦いをしている」と述べ、手応え
を強調した。出席者は「与党で過半数維持」を目指す方針を確認。
「自民党の比較第1党」から勝敗ラインを下げ、都議選後に起こる
可能性がある「麻生降ろし」をけん制した。<同上>』

 もともと自民党のベテラン議員や幹部の多く、そして公明党も、
「早期の解散総選挙は行なうべきではない」という見解を示して
いたのだけど・・・。<安倍っちは、ひたすら早期解散を提言
しているみたいだけど。^^;>

 麻生首相としても、今の厳しい支持率、選挙情勢を考えると、
7月初めに解散するのは、ちょっとマズイと思い始めたのかも
知れない。^^;

<それに、北朝鮮制裁&自衛隊の活動拡大を重視する麻生首相
としては、できるだけ、北朝鮮の船舶検査の特別法も通して
起きたいところだろうしね。<サミットでも、北朝鮮の話を
持ち出したいだろうし。^^;>

 7月2日解散説は、都議選の結果がよくなかった場合、総裁選
前倒し論が高まって、麻生首相の手で解散カードを切れなくなる
ることを懸念したために出たものだったのだけど。

 近時、自民党の閣僚や幹部、派閥の長クラスが、都議選の結果
にかかわらず、「総裁選の前倒し」に反対の意向を示している
ことで、ムリに早く解散カードを切る必要はないと思った部分
もあるかも知れない。(・・)
<ちなみに、FNN&産経合同の世論調査などでも、約7割の人
が「麻生首相の下で、選挙を戦うべき」だと考えている。>

 麻生首相も22日のぶら下がりで「私自身として前倒しする
つもりはない」と語っていたという。(**)

 でも、mewは、麻生首相の言葉で、ちょっと気になった部分
もあった。
 昨日、東国原知事の総裁候補発言についてきかれた時に、麻生
首相が、こんな表現を使っていたのだ。

「知事を辞めて、それなりにいろんなことをやる。これは去就の
問題ですから・・・」
 
 ここで麻生首相が「去就」って言葉を使ったことに、ちょっと
違和感というか、引っかかりを覚えたとこがあって。

 やっぱ、もしかしたらアタマの片隅では、自分の「去就」の
ことも考えてるのかな~と、つい、例の邪推(麻生都議会敗退→
辞任説)を思い出したりもしてしまったmewなのだった。(@@。

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-06-25 04:57 | 自民党について | Trackback(7)

東国原パフォーマンス+沖縄慰霊の日+軍事は骨太の麻生自民+全英で伊達、好プレー


最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 夜中まで、マジンコ・モードで、伊達っくの試合観戦&応援を
していたので、今朝は、心身ともにボ~ッとしていて。ブログを
アップするのも遅くなってしまったのだけど・・・。

 ウィンブルドンの女子1回戦、13年ぶりに同大会に出場した
クルム伊達公子選手(39)は、世界9位のウォズニアッキ選手
(18・デンマーク)と対戦。セットカウント1-2(7-5、
3-6、1-6)で敗れた。

 いや~、1セットめをとって、2セットめも3-1とリード
した時には、「行けるかな?」と思ったんですけどね~。(・・)

 相手は、さすが18歳でTOP10にはいるだけあって、長身
からのサーブやショットは、すごいパワー&コースだったの
だけど。伊達選手は、真っ向勝負を避けて、相手を自分の形に
持ち込ませないように、ネット・プレーや多彩なショットを織り
交ぜて、自分のペースに持ち込むベテランらしいプレーを展開。
<相手が試合後の会見で、「やったことのないプレーだったし。
途中で負けるかもと思った」と、伊達を賞賛していたです。>

 本人も今のパワーテニス全盛の時代に、それだけではない&
芝ならではのプレーを見せたいと言っていたのだけど。特に
1セットめは、それが本当にできていたかと思うです。"^_^"
<惜しむらくは、バックのスライスがもう少し調子よければ&
2セットめのブレイク合戦の中、先にサービス・キープして、
抜け出せれば、もっと楽に展開できたかも知れないけど。^^;>

 ただ、相手のパワーがスゴイ&自分からもかなり動いた分、
たぶん1セットめだけでも、ふだんの2試合分ぐらいのエネルギー
を使ったかも知れず。2セットめの後半からは、反応や判断が
ちょこっとずつ遅れるようになって、押し込まれる感じに。
3セットめには、足に痙攣も来て、残念ながらもう自分のプレー
ができる状態にはなかったのだけど。

 本人も試合後に言っていたように、見ている方も、こうして、
また全英に出場できたこと、ここまでプレーが通用したことに
大きな満足感、喜びを覚えていると同時に、あと少しでチャンス
を逃したことへの残念さ、悔しさも残っているかも。
 でも、ホント、久々に超ワクワクさせてくれて、「いい試合を
ありがとう!」って言いたい気持ちでいっぱいだ。(~~) 

 本人は、まだまだチャレンジを続けるつもりで。来年の全英も
解説者としてではなく、選手として来たいと言っていたし。
 あまりムリし過ぎないように。でも、自分で楽しんで、満足
できるように。イケるとこまで、ガンバです。p(^▽^)q

* * * * *

 尚、昨日は、森上亜希子選手、中村藍子選手も、残念ながら、
1回戦で敗退。
 でも、杉山愛選手は、女子ダブルス1回戦も圧勝で、シングルス
と共に、しっかりと2回戦に進出。<さすが、愛ちゃん。こういう
とこは、やっぱスゴイですよね。(~~)b>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日から今朝にかけては、マスコミ(特にTV)で一番大きく
取り上げられていたのは、やはり、自民党の古賀選対委員長が、
宮崎の東国原知事を訪ねて会談をしたことなのではないかと思う。

 この件&関連することについては、時間の都合上、別立てで
書きたいと思っているのだが・・・。

 何かマスコミは、古賀氏が昨日、東国原氏に対して、正面を
切って出馬要請を行なったことや、東国原氏がわざわざ記者団の
前で、総裁候補としての覚悟が云々と語ったことなどに関して、
かなり驚きを覚えたような感じで伝えていけれど。
 mewは、正直なところ、これらはオモテ向きのパフォーマンス
なのではないかと思っている。(**)

 実際の交渉は、ウラで進んでいると思うし。何か、昨日の夜、
改めて宮崎市内のホテルで、古賀&東国原会談が行なわれた
とのことなので。大事な話(最終的な条件闘争や確認)などは、
そこで行なっていたのではないだろうか。^^;

 ただ、もしかしたら、このパフォーマンスは失敗に終わった
かも知れない。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日は「沖縄慰霊の日」で、平和祈念公園では、県主催の「沖縄
全戦没者追悼式」式典が行なわれた。
 コチラに仲井真知事の平和宣言の載った関連記事をリンクして
おきたい。<毎日新聞23日>

 沖縄は、戦争の惨禍にさらされた上、戦後の復興、米軍基地問題
などで長い間、犠牲を強いられているのだけど。mewには、日本
政府&自民党議員の多くが、本当に沖縄の犠牲に報いようとして
いるようには思えない。<もちろん、私たち国民全体の意識にも
問題があるのかも知れないけど。(-"-)>

 自民党政権は米国の言いなりだし。安倍元首相のように、超保守
系の政治家は、集団自決をはじめ、政府&軍部が沖縄に過剰で残酷
な犠牲を強いたことを認めたがろうとしないし。
 それでは、普天間基地の移設の件も含め、沖縄県民の立場、視点
から諸問題の抜本的な解決を行なうことはできないだろう。(`´)

 そして、沖縄の問題に正面から向き合うためにも、政権交代の
実現は必要なのではないかと強く思うmewなのだった。(**)

* * * * *

 ちなみに、自民党の古賀選対委員長は、ちょっとコワイ顔を
している(失礼)&他の面では、あの手この手を使う、かなりの
タヌキ政治家なのだけど。
 ただ、父親がフィリピンのレイテ島で戦死したこともあって、
党内では最もハト派(平和主義者)のひとりなので、mewは、
その点は、古賀氏を評価している。(・・)

 で、日本遺族会の会長でもある古賀氏は、沖縄の式典に毎年
出席していたのに、昨日は、何とその予定をパスして、東国原
知事との会談のために宮崎に赴いたとのこと。本人は、それだけ
この会談を大事に思っているみたいに言ってたけど。mew的には、
沖縄の式典の方をもっと大事に思って欲しかったな~と思った。(-"-)

* * * * *
  
 で、昨日は麻生首相も沖縄の式典に参加して、とりあえず、
平和を願うかのような挨拶を行なったりもしていたのだが。
 mewとしては「言ってることと、やっていることが違う
だろ~!」とツッコミたくなってしまうところがある。(`´)
 
 麻生政権は、ほとんどの政策に関してブレブレ、フラフラなの
だけど。困ったことに、安保軍事政策だけは、あまりブレること
がなくて、イケイケの状態が続いているからだ。(ーー゛)

 国連の対北朝鮮の制裁決議に沿って行なわれる北朝鮮船舶の
臨検(必要あれば乗船して検査)に関して、今、必要な法案を
作っているところなのだが。
 当初は「海上保安庁」が検査を行なうという方向で話が進んで
いたのに。ど~しても自衛隊の軍事活動の範囲を拡大させたい
自民党の保守タカ派が、海上自衛隊も活用すべきだと固執。結局、
海自も共に活動することで、話を決まりつつある。*1
<しかも、また国会の「事前承認」不要にしょうとしてるし~。(-"-)>

* * * * *

 また、政府は今週にも、財政方針を示す「骨太の方針2009」
を閣議決定することになっていて。前記事に書いたように、医療
&社会保障費の抑制の問題では、自民党の総務会や厚労族との間
で、すったもんだの末、かなりズッコな感じの、玉虫色の決着を
つけることになったわけだけど・・・。

 麻生政権&自民党は、何とその陰で、ちゃっかり、しっかりと
「骨太の方針2009」に、防衛力整備や予算確保について明示
する方針であることがわかった。(ーー゛)
<産経新聞23日(全文*2)を主に参照>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 今回の「骨太の方針」では、『昨年まで存在しなかった「防衛」
という単独の項目が初めて設けられた』という。
<これまでは、防衛費については治安・災害対策などと同一項目
内に記載されており、重視されてこなかったという。>

 実は、小泉式の財政改革で一つだけよかったことは、防衛費に
関しても削減を求めていたことなのだが。<あの片山さつき嬢が
財務省時代に、削減のために、かなり防衛省とやり合ったとか。>

 軍事拡大を目指す麻生政権は、『年末に防衛大綱の修正を控え、
自民党から防衛予算の縮減見直しを求める声が強まったほか、
北朝鮮のミサイル発射や核実験で、政府も骨太方針の中で防衛予算
を重視する方向に転換した』のだという。(-"-)

 この新しい「防衛大綱」には、コチラの記事にも書いたように、
これまで日本が守り続けて来た平和主義(憲法9条)を壊すような
まさに軍事国家に転身をはかるような政府の防衛方針が書かれて
いるわけだけど。
 それに沿う形で、「骨太の方針」にも、対北朝鮮のミサイル
防衛システムの整備や、自衛隊の任務の多様化・国際化、人的
基盤も含めた防衛力の整備、米軍関連費用、防衛産業への配慮
などもアレコレ記される予定のようなのだ。(ーー)

* * * * *

 昨日、08年度の国の一般会計税収が44兆3000億円弱
と確定して、昨年末の補正予算編成時の見通し(46兆4290
億円)を2兆2000億円弱下回ったことが分かったという
ニュースが出ていたのだけど。
 これで、国の08年度決算は01年度以来7年ぶりに歳入が
歳出を下回る歳入欠陥となることも確定してしまった。
<要は、赤字!>

 麻生政権は、どれだけ役に立つかわからないような追加経済
対策で、10兆もの赤字国債を出す予定なのだけど。この赤字
の分も、さらに赤字国債を発行して、借金をしなければならない
状況になっている。(-"-)

 そういう財政が苦しい状況だけに、日本は、色々と支出を
削減するように努めなければいけないのは確かなのだが。
 国として、国民の最低限の生活を確保することは絶対必要な
ことゆえ、mewは、医療費を含む社会保障費とか、教育に
関わる費用を、むやみに抑制することは避けるべきだろう。(・・)

 となれば、その分、他のものを削る&我慢するしかないわけ
だけど。こういう時に、防衛費に関しては、しっかりと確保
しようと。できれば、もっと増やそうとしている政府自民党の
姿勢には、mewは大きな疑問を覚えてしまう。(ーー゛)

<TV等のマスコミも、そういうとこも、もっと取り上げて
欲しいなんだけどな~。(・・)>

 ・・・というわけで、このような安保軍事の政策や、財政
支出の面に関して考えても、早く政権交代を実現しなければ
と訴えたいmewなのだった。(@@。

                      THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-06-24 11:00 | 自民党について | Trackback(5)

支持率急落の麻生内閣は、西川社長の続投決定&骨太方針では、医師会向けにズッコ策+全英

【追記・ウィンブルドン速報・・・杉山愛選手は、第21シード・最高7位に
なったこともあるスイスの選手を2-0で破って、1回戦を突破。(~~)
森田あゆみ選手は、残念ながら50位の仏選手に0-2で敗戦。】 

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 いよいよテニスのウィンブルドン大会が始まった。"^_^"

 今年は、日本の女子が何と5人も出場するのだ。(・o・)
 16年連続出場の杉山愛(33)、森田あゆみ(19)、森上
亜希子(29)に加え、中村藍子(25)も予選を突破。そして、
クルム伊達公子(38)が主催者推薦で、13年ぶりに出場する
ことになっている。
 杉山愛ちゃんは、前哨戦となる大会の女子ダブルスで優勝して、
好調モード。
 伊達っくも、故障していた足も完治。夫のミハエルも英国入り
して、万全な体制で試合に備えている。<ただ1回戦の対戦相手
が、前哨戦のシングルスで優勝したTOP10の選手なのよね。^^;>

 もともとテニス好きゆえ、外国の選手のプレーも楽しみだし。
<ごヒイキのナダルや、錦織圭が欠場するのは残念だけど。>

 ただでさえ忙しいのに、今夜から、眠れない日が続いてしまい
そうな予感が・・・。(@@)
<あ、その間にブログを書けば、一石二鳥かな?(^^ゞ>

* * * * *

 さて、政治の話をば・・・

 昨日、産経&FNN(フジTV系列)合同の世論調査の結果が
発表されたのだが。麻生自民党の評価は惨憺たるものになっていた。

 内閣支持率は17.5%、不支持率は72.7%だったのだが。
その要因としては、やはり日本郵政の西川社長の進退問題で鳩山
邦夫前法務大臣を更迭したことと、17日の党首討論の印象が
大きかったのではないかと思われる。<つまり、麻生のオウン
ゴール+鳩山ファイン・プレーってことかな?(・・)>

 実際、個別の質問に対する数字を見ると「鳩山更迭」は71.3
%が評価せず、「西川は続投すべきでない」は75%もあったし。
 民主党の鳩山由紀夫代表との比較では、「首相にふさわしい」が
麻生20%-鳩山51%で。特に差が顕著なものとしては「信頼
できる」が23-57、「討論に強い」が22-62になっていた
ことからも、それが伺える。

 そして、民主党の支持率は、自民党を上回り(民28-自20)、
比例選での投票先は民主46-自民25にまで差が開いてしまい。
 麻生自民党にとっては、都議選、総選挙の見通しはますます
暗いものになって来た感じがある。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、麻生首相には、日本郵政の問題に関しては、まだ少しは
挽回するチャンスがあったのだ。(**)
 今週は、西川社長の進退問題を含め、日本郵政への業務改善
命令に関する対応を、最終的に決めることになっていたからだ。

 しかも、先週には、西川氏を社長辞任させて会長にするなどの
案が提示されたという報道もあって。<鳩山邦夫氏も、以前から
そのような案が出ていると認めていた。>

 mewは、さすがの麻生内閣も、これだけ国民やマスコミなど
から大きな疑問、批判を呈されている以上、一方的に鳩山総務大臣
を更迭するような形だけで終わらせるわけには行かないかな~と
思っていたのだけど。(・・)

 昨日、麻生内閣の下した判断は、もう怒りで呆れを通り越して、
「満点大笑い」とも言えるものだった。(・o・)

* * * * * 
 
 昨日22日、日本郵政の西川社長が、業務改善命令に対する
報告書の最終案を佐藤勉総務大臣に提出しに来たのだけど。
 1日ぐらい報告書を留め置いて、首相&関係閣僚の間で、
対応を検討するのかな~と思っていたら、何とその日のうちに
閣僚も麻生首相も、そのまま了承したという。(-"-) 

 で、結局、西川社長をはじめ取締役は、全員そのまま再任
されることに決まったのだった。(゚Д゚)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 西川社長は、自ら諸問題の責任をとりたいと言っていたの
だが。案の定、とりあえず給与の30%を3ヶ月間の減俸処分
を受けるという形で、お茶濁しの決着をはかった。<他の役員
もちょこっと減俸。>

 さらに、ガバナンス(企業統治)強化のために「日本郵政
グループ経営諮問会議(仮称)」を設置することにしたとか。

 ・・・とニュースで言ってたので、そんなこと言ったって、
これまでのナンタラ委員会みたいに、「どうせ、また仲間内の
お手盛り会議なんじゃないの~?」と思っていたら・・・

『奥田碩トヨタ自動車相談役、丹羽宇一郎伊藤忠商事会長、
牛尾治朗ウシオ電機会長ら社外取締役の中から3カ月以内に
会長を選び、諮問会議の議長を兼任する』とのことで。
<毎日新聞22日より>

 思いっ切り、そうだったのにはビックリ!(・o・)

 結局、麻生内閣は、郵政民営化見直しや日本郵政の問題に
関しては、すべて小泉&竹中氏、その改革勢力<政治家、企業
関係者など>の言いなりになったまま、終わってしまったの
だった。(>_<) チャンチャン♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 もう一つ、自民党が、小泉&竹中氏の置き土産で、め~っちゃ
困っていることがあった。

 彼らは、06年に政府の財政改革の指針として、「骨太の方針」
なるものを作ったのだが。<そもそもmewは、この「骨太の
方針」という言葉自体、何か好かないのよね。(ーー)>
 その中には、「社会保障関連費(医療費含む)の自然増を毎年
2200億円ずつ抑制する」と明記されているからだ。(**)

 自民党内には、当時から、この方針に反対する意見がかなり
あったのだが。05年の総選挙で圧勝して、ブイブイ・モード
だった小泉&竹中氏の勢いには逆らえないとこがあったのだ。^^;

<小泉氏らは、あの選挙では「郵政民営化」のことを中心に訴えて
いて、医療費の話なんかほとんどしていなかったのだけど。総選挙に
圧勝したということは、国民の多くが「小泉改革」を全面的に支持
したということになっちゃうわけで。(-"-)
 だから、次の総選挙では、表面的なことだけではなくて、その
背後にある公約や政策方針なども、是非チェックして欲しい。(・・)>

* * * * *

 で、政府与党は、そのまま、小泉政権の時に決まった財政政策や
法案を引き継ぐことになったわけだが・・・。

 医療&社会保障費用を削減するために、障害者自立支援制度(と
いう名の、支援カット制度)、後期高齢者医療制度(という名の、
医療費負担増制度)を導入したり、生活保護の認定の厳格化や母子
加算手当ての廃止を行なったりなど、いわゆる生活弱者も含め、
本当に生活に困っている国民への支援を切り捨てるような政策を
進めて行くことになって。
 後になってから、そのような政策のことを知った国民やマスコミ
から批判が噴出。それが、07年の参院選の惨敗にも大きく影響
したと考えられている。(**)

 でも、自民党にとって<国民のことより?>も~っと気がかり
なのは、日本医師会がかなり怒っていて、強く方針の変更を求め
ていることだろう。(-"-)
<何か先週の会議でも、「このままじゃ、選挙で医師会の支援を
受けられなくなるぞ!」という怒鳴り声が響いていたとか。^^;>

 日本医師会&全国各地の医師会は、自民党にとって大きな集票力
&献金力のあるVIPクラス的なお得意様とも言えるような存在の
支持団体になっているからだ。(・・)

<しかも、後述するように、麻生首相は昨年の夏、幹事長時代に
(総裁選&総選挙目当てで?)、医師会側に「医療費抑制の凍結」
の意向を伝えているのよね~。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 小泉&竹中路線では、医療費抑制のために、診療報酬の点数も
減らされたり、制度が変えられたりしたことから、病院や医師の
報酬にも大きな影響が生じてしまい、収入減や経営難に陥る病院、
医院が続出するようになった。
 また、お金の面だけでなく、患者に対して十分な診療や治療
(入院、リハビリ含む)などが行ないにくくなっていることから、
現場の医師、看護士、患者などからの不満も大きくなっている。

 そして、近時になって、ついに地方の医師会の中には、この
ような自民党政府の方針を批判して、何と自民党候補の支持を
辞めたり、堂々と民主党の候補の支持を公表したりするような
動きも出るようになっている。(・o・)

 さすがに、これには自民党の議員(特に厚労族)は、大きな
焦り&危機感を覚えたようだ。
 先週から総務会で始まった「骨太の方針2009」に関する討議
では、「社会保障費の抑制の部分を削除すべきだ」or「抑制しない
と明記すべきだ」という意見が出て、会議が大紛糾することに。
一部の幹部は「そうしなければ、この方針は、絶対に総務会で了承
しない」とまで言い出した。(**)

* * * * *
 
 しかも、麻生首相自身、実家(麻生グループ)が病院経営など
を行なっていることもあって、日本医師会とのつながりが深い。
 そして、麻生氏としては、自分の総裁選への支援(医師や病院
関係者には自民党員として登録している人が少なからずいる)や
その後の解散総選挙での支援も考えてか、昨年の夏に、医師会の
政治団体の会長に、「2010年度予算では凍結したい」と伝えて
いたという。<詳しいことは、コチラの記事に。>
 それゆえ、「このままじゃマズイ」という思いが働いたのかも
知れない。(・・)

 結局、昨夜になって、与謝野財務大臣が、何だかズッコイ
(mew的には、ちょっとキタナイと思うような)苦肉の策の
妥協案を持ち出して来た。

『与謝野氏が細田博之幹事長や笹川尭総務会長らに対して「社会
保障費の自然増については10年度予算でそのまま認める」と約束。
与謝野氏と保利耕輔政調会長が2200億円の抑制はしないとの
覚書を交わす方向』で話をつけて、『23日の自民党総務会で了承、
同日中に閣議決定される見通し』になったというのである。^^;
<朝日新聞22日より>

 どうも、かつて「骨太の方針2006」に書かれたことは<小泉改革
派がうるさいので?>変更しないけど、それとは別に「来年度の予算
では、社会保障費は抑制しない」というお約束をして覚書を交わす
ので、妥協して、総務会を通してくれという話のようなのだが。

 それって、オモテでは「抑制する」としながら、ウラでは「やら
ないよ~」と密約しているようなもので、政府&自民党が、あっち
にもこっちにもいい顔をするために、自ら、二重構造の財政方針を
作ろうとしていることになるんじゃないのかな~?(゚Д゚)

<きっと他の政策でも、オモテで言っていることと、ウラでやろう
としていることと違うものが、色々あるんでしょ~ね~。(・・)>

 ・・・というわけで、相変わらず、小泉&竹中氏の置き土産に
バタバタさせられっぱなしの麻生内閣&自民党は、もうまっとうに
国政運営ができなくて、骨太どころか骨粗しょう症みたいになって
いることが、改めてよ~くわかったmewなのだった。(@@。

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-06-23 04:38 | 自民党について | Trackback(5)

混沌として来た解散総選挙の日程&麻生おろしの動き+選挙前の麻生辞任もあるかも?

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  まず・・・ここまで、やや多忙だったものの、記事をアップする時間や
長短に多少ばらつきがあったとはいえ、何とか従前に近い形でブログ
の記事を更新していたのですが。(・・)
<何か事前にバラバラに書いたパラグラフを強引にくっつけてたり
したこともあったので、不自然なつながりや繰り返しが見られるもの
も、いくつかあったかも知れないのだけど。_(_^_)_sumimasen>

 今週から7月中旬までは、さらに超多忙になってしまうので、
も~っと記事をアップする時間や長短がバラバラになってしまうの
ではないかと思うです。(-"-)

 でも、日本の国政にとって、ホントにホントに大事な時期ゆえ
に、何とか毎日、コツコツと記事を更新を続けたいと思っている
ので、どうか、多少の不手際や不出来には目をつぶって、広~い
心で応援してやって下さいませ。よろしくお願いいたします。m(__)m

<編集する余裕がないので、長短の記事を1日にいくつかアップ
する場合もあるかも知れません。念のため、最新の記事一覧など
で、チェックしてみて下さいませ。<(_ _)>
 また、TBのお返しやコメント管理も、ほとんどできないと思う
のですが。どうか寛大な心でご容赦を。<(_ _)>>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、19日に海賊対処法案などの重要な法案が成立したこと
もあって、永田町でもマスコミでも、本格的に解散総選挙を意識
して、様々なことが動き始めているような感じがある。(・・)

<何か20日には、麻生首相自身も、地元・福岡で、夫人が出席
する形で、正式に選挙事務所開きを行なったようだ。>

 そして、ここから、果たして「いつ解散&総選挙が行なわれる
のか」、また、果たして「自民党は麻生首相のまま選挙を行なう
のか。総裁選を前倒しして、新たなリーダーの下で選挙を行なう
のか」という2つの点に、注目が集まることになるのだが。(**)

 それにしても、自民党内やマスコミだけでなく、公明党や民主党
からも解散時期や麻生続投の是非に関して、アレコレの話が飛び
交っているし。<しかも、もうポスト麻生の話もどんどん出て来て
いるし~。^^;>
 おまけに、内閣改造をした方がいい、しない方がいいという話
まで絡んで、何だか政界全体が、混沌&グチャグチャになって
来たような感じにもなっている。(@@)

<ついでに言えば、今週24日の前後に、麻生首相が、日本郵政の
西川社長の処遇について、最終決断を下すという話も出ていて。
こちらにも注目したいところだ。(・・)>

* * * * *

 解散の時期に関して言えば・・・。

 まず、どうやら7月12日の都議選との同時選挙の可能性は、
ほとんどなくなってしまったようだ。

 そして、この後、5日の静岡の県知事選、12日の都議選の
2つの地方選が行なわれる予定があることから、注目の焦点は、
麻生首相がそれらの結果が出る前の、7月2日頃に解散カードを
切るのか否かということに移っている。

<天皇ご夫妻が、3日から2週間の外国訪問の旅に出発するため、
解散の勅書を得る都合上、早期解散をするなら2日までに行なう
必要がある。>

 もしこれらで自民党が民主党に負けた場合には、「麻生では選挙
が戦えない」という声が高まって、党内では「麻生おろし」の動き
が一気に加速するのではないかと言われている。

、だから、もし麻生首相が自らの手で解散を打って、選挙を戦う
つもりなら、地方選の結果が出る前の7月2日頃に解散をするしか
ないのではないかという話も出ている。<その場合、総選挙は8月
2日に行なわれる可能性が高いようだ。>

 ただ、これはかなり度胸がいることだろう。もし2日に解散
して、静岡、東京と連敗したら、その流れを引き戻すのは容易
ではないだけに、自民党は、総選挙で、歴史的な大敗を喫する
ことになりかねないからだ。(・o・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ちなみに、mew周辺では、麻生首相には、そこまでの度胸は
ないのではないかという意見が多い。^^;

 特に、最近の麻生首相は、日本郵政の西川社長の進退問題で、
小泉側の圧力やら鳩山邦夫氏の抵抗やらを受けて、バタバタした
こともあってか、かなり疲れて、しんどくなっているのではない
かという感じを受けている人が少なくない。
<人前では、懸命に大きな笑顔を見せるようにしているのだけど。
何か、かなりムリしているような感じで、却ってわざとらしく
見えてしまうことが多いのよね~。(-"-)>

 それゆえ、麻生首相は、また得意の解散先送りをして、まずは、
8日から10日に念願のサミット出席をしっかりこなすのでは
ないかと。
 それで、もし幸運にも都議選で勝てば、オレさまモードが復活
して、意気揚々と総選挙に挑むことになるのだろうけど。
 もし都議選の結果が悪かった場合には、(サミット出席を自己
満足的な花道にして?)、その責任をとる形で、「麻生おろし」
が起きる前に、自ら首相を辞任するのではないかという観測が
出たりもしている。(**)

<「選挙の顔」として、解散総選挙を行なうために選ばれた総裁
なのに、結局、自らは選挙を行なわずに辞めるとなったら、マジ
に「何だかな~」と思ってしまう部分はあるけどね。(ーー゛)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 麻生仲間の中では、安倍元首相が、早期解散を強く勧めている
ようで。20日の講演でも「7月中に選挙を行なう可能性は十分
にある」と語ったりしていた。(・・)
 そして、実は麻生氏も、少し前までは、7月2日解散に意欲を
示していると報じられていたのだが。ここに来て、ちょっと引き
気味のような感じがある。^^;

 何故、麻生首相が引き気味になってしまったかと言えば、やはり、
日本郵政の問題で、鳩山氏を解任した後に、内閣や自民党の支持率
が、かなり減ってしまったことが大きいだろう。

 また、一部には、先週あたりに、自民党が行なっている総選挙や
都議選の選挙情勢の調査結果が出て、あまりに悲惨な数字になって
いたため、麻生首相も周辺も、とても解散できる状況にはないこと
を認識したのではないかという話もあった。(・・;)

* * * * *

 実際、この週末になって、麻生首相の周辺も含めて、次々と
早期解散は避けるべきだという意見が出るようになっている。

 まあ、もともと公明党は、総選挙と都議選の日をできるだけ
離すべきだと主張していたことから、8月下旬以降を強く要望
しているのだけど。

 昨日は、麻生首相の盟友・菅選対副委員長も、「私は総理に
『選挙は遅い方がいい』と言ってきた。9月10日が(衆院議員)
任期ですから、一番長くて9月6日投票になる」と語っていた。

 その場合は、7月下旬に解散、8月30日か9月6日に選挙
ということになるわけだが。
 そうなると、今度は、地方選で負けた場合でも、麻生氏が総理
総裁のままで、選挙を戦うのかという問題が生じるわけだが。
 ここに来て、「麻生おろし」(麻生辞任も含めて?)の動きを
封じようとする発言も出て来た。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『麻生内閣の支持率急落を受けて、自民党内で9月の総裁選を次期
衆院選前に行うよう求める声が出ていることについて、麻生太郎
首相に近い党幹部らから21日、けん制する発言が相次いだ。

 安倍晋三元首相はフジテレビの番組で「国民に姑息(こそく)な
手段と見られる」と述べ、総裁選前倒し論を批判。その上で「麻生
首相の下で結束して、いかに魅力的な政策を打ち出すことができる
かに勝負が懸かっている」と指摘した。

 首相側近の菅義偉選対副委員長は、宮城県東松島市内で記者団に
「(前倒しは)全くない。麻生首相の下で選挙をやるのは当然だ」
と明言。細田博之幹事長もテレビ朝日の番組で、「経済対策が一番
よく分かる政治家は麻生さん。危機を乗り切るには麻生さんしか
いない」と強調した。 

 また、昨年の総裁選で麻生首相と戦った小池百合子元防衛相も
テレビ朝日番組で、「麻生政権が頑張るべきだ。(東京都議選などを)
戦っている人たちがいるところで内側でばたばたするのは、かえって
(選挙戦に)マイナスになる」と語った。<時事通信21日>』

<チョット話はそれるけど。以前も書いたが、「姑息」という
のは、「ヒキョ~」という意味ではなく、「一時の間に合わせ、
一時のがれ」という意味だ。mewは、NHK教育TVの「みとく、
しっとく、なっとく~」で学んだ。(^^ゞ>

* * * * *

 まあ、安倍氏はもともと麻生仲間だし。町村会長や古賀氏など
とも話をして、町村派全体で麻生首相を支えて行くことを確認
しているだけに、本当に麻生首相をサポートして行こうという
気持ちもあるだろうし。
 菅氏も、麻生首相の盟友&ブレーンである以上、ここで麻生
首相が失脚することは、何とか避けたいという気持ちも強いの
だとも思うのだけど。

<二人とも、日本郵政の問題で、麻生首相に西川社長の続投を
強く提言していて。それで、麻生氏が鳩山邦夫氏を切る決断を
したとこもあるので、それが原因で、今回の支持率低下に、多少
責任も感じているのかも?^^; (たぶん、鳩山邦夫氏が、麻生氏
の「振り付け師」と呼んでいるのは、菅氏のことだろうしね。)>

 正直なところ、小池氏まで、麻生おろしの動きをけん制した
のには、ちょっと驚いたとこがあった。(・o・)

* * * * *

 ただ、安倍氏や小池氏には、別の思惑もあるのではないかな~と
邪推してしまうところがある。
 mewは、安倍氏や小池氏は、マジで衆院選後の「ポスト麻生」
の地位を狙っているのではないかと。そして、自分が主導する形で、
政界再編を成し遂げたいと考えているのではないかと思っている
からだ。(**)
<安倍氏は「憲法改正」、小池氏は「改革」を軸にしてね。>
 
 とすれば、彼らにしてみると、総選挙前のハンパな時期に総裁
選を前倒しされて、しかも、今、有力候補として名が挙がって
いる石原伸晃氏や舛添要一氏などが総裁になったりでもしたら、
ジャマッチに思えるのではないかと察せられるのだ。(・o・)

 そして、この記事もちょっとハンパながら、とりあえず、ここまで
でいったんアップしたいのだが。

 ここから、何だかアレコレの思惑が渦巻いて、もっと混沌グチャ
グチャになって行きそうな感じもしているmewなのだった。(@@、

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-06-22 08:54 | 自民党について | Trackback(4)

麻生自民は、平気でバンバン「数の暴挙」の衆院再可決+海賊対処法の目的は、陸海空自の戦闘演習

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

19日、海賊対処法案、国民年金法改正案、租税特別措置法
改正案が参院で否決された後、衆院で2/3の賛成をもって
再可決され、成立した。

 mewが、ずっと反対だった海賊対処法案が成立してしまった
のには、ガッカリだったのだけど。<せめて、野党との修正協議
に応じて、自衛隊派遣には「国会の事前承認」を必要とすること
にして欲しかったんだけどな~。(-"-)>

 それ以上に、麻生自民党&公明党が、何のためらいもなく、
衆院再可決という「数の暴挙」を多用することに、ある種の怒り
や嘆きを感じる部分もあった。(ーー)
 07年秋にねじれ国会になってから、これが再可決で成立した
17個めの法案になる。<福田政権で7、麻生政権10>

 同時に、近時はマスコミや国民の多くも、特に衆院再可決を
問題視することもなく、平気で見ているような雰囲気がある
ことを残念に、また少しコワくも感じていた。(**)

* * * * *

 mewは、衆院再可決の場面を見るたびに、ついつい「あの05
年の小泉総選挙で、自民党に300議席もとらせていなければ」と
何とも言えないイヤ~な気分になってしまうのだが。_(_^_)_
<再可決に乗っちゃう公明党も公明党なんだけど。(-"-)>

 06年秋からの安倍政権では、この数の力を使って、各委員会
を支配して。野党や国民の意見どころか存在を無視するような
形で、たった8ヶ月の間に、18回も強行採決を行ない、自分たち
の思うように法案作りを進めて行った。(ーー゛)

<特に、国民の意見もよくきかないままに、教育の憲法である
教育基本法や関連法案を強引に改正したり、防衛庁の省昇格&
自衛隊の海外活動を本来任務に変えてしまったりしたのは、mew
的には、悔やんでも悔やみきれないところがある。(ノ_-。)>

 でも、そんな安倍政権の横暴さや国民軽視の姿勢に疑問を覚えた
こともあって、07年夏の参院選では、安倍自民党が大敗。ここ
から、参院は野党上位になって、いわゆる衆参「ねじれ国会」の
状態にはいる。(・・)

* * * * *

 ちなみにmewは、二院制の支持者だ。より多くの国民の意思
を反映するためには、2つの議院での審議や議決を通して、慎重
に議論、判断をした方がいいと思うし。それが憲法の要請する
ところだと思うからである。(**)

 自民党の衆院議員は、参院をおまけみたいに思っている人が多い
ので、参院の審議は面倒、もったいない、ジャマっけみたいに
思って、一院制にしようと提案する人まで出る始末なのだが。
<郵政民営化法案を参院で否決されて、ムカついている小泉くん
とかね。^^;>

 mewは、これはどの政党が政権をとるかにかかわらず、
「より多くの民意を反映する」という観点から、衆院はもっと
参院側の考えを重視すべきだと思うし。また衆参問わず、与野党
間で、XXに全面的に賛成か、反対かではなくて、お互いに賛同
できることは、一部を切り離してでも、どんどん議決して行く。
そして、協議の上で修正案を作れるものは、どんどん修正して行く
というのが、望ましいのではないかと思っている。(・・)

<たとえば補正予算でも、定額給付金やアニメの殿堂など、問題
のあるものは、慎重審議or否決を。でも、雇用や中小企業対策の
予算など、衆参or与野党とも賛成できて、緊急を要するものは、
それだけ切り離してでも、関連法案ともども、早く可決した方が
いいと思うのよね。>

 しかも、直近の国政選挙の方が、より民意を反映していると
考えるなら、政府与党は、07年の参院選で勝って、参院上位に
なった民主党&野党の意見、参院の意見をもっと尊重すべきだし。
できるだけ修正協議にも応じて、スムーズに&より国民の意思に
かなった法案作りを心がけるべきなのではないかと思う部分が
大きい。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 実際、07年秋から福田政権は、初めてのまともな「ねじれ
国会」状態にとまどいつつも、何とか与野党で協力して国会運営
を行なえないものかと模索していたし。
 また、衆院再可決のような、参院&国民軽視の「数の暴挙」に
当たる行為を、使うことにとまどいを示していて。あくまでも、
最後の手段として使うべきものだと考えているところがあった。

 実際、自公与党内にも、そのような意見が多かったし。マスコミ
の多くも、そのような視点でニュースを伝えていた。

 というのも、確かに憲法は、衆院再可決の制度を設けているもの
の、衆参の考えが異なった時には、本来であれば両院協議会での
話し合いによる解決の方が望ましいと考えているのであって。
衆院再可決は、どうしても、緊急性や必要性がある場合の、例外的
な規定だと解釈されているからだ。(・・)
 
 福田政権が、初めて衆院再可決を行なったのは、08年1月の
新テロ特措法(インド洋海自派遣)だったのだが。この時は、
野党はもちろん、マスコミや国民の中にも、再可決を使うことを
かなり問題視していたのを覚えている。(**)
 その後の道路特定財源、ガソリン税などの衆院再可決の時も
同様だった。(-"-)

 ところが、08年秋から麻生政権が始まってからは、麻生
自民党は、衆院再可決を全くと言っていいほどためらうことは
なくて。平気で、バンバンと使うようになっている。
 新聞の報道を見てもわかるように、もう最初から、野党の反対
があった場合は、再可決をすることを前提にスケジュールを組んで
いることも多い。(ーー゛)

 定額給付金などの例を見ればわかるように、たとえ国民の
7~8割が反対していようとお構いなしだし。野党側が何か修正
案を出しても、ほとんど協議に応じようともせず。「早く再可決
して成立させたいから、とっとと参院で否決してくれ」と言わん
ばかりの対応なのである。(`´)

 そして、上述したように、マスコミも国民も、だんだん慣れっこ
になって来て、衆院再可決という「数の暴挙」が行なわれることに
さしたる驚きも抵抗感も覚えなくなって来ている。

 でも、mewは、マスコミや国民が、そういうことに関して感覚
が鈍麻してしまうことは、日本の民主主義を守る上で、と~っても
アブナイことだと思うのだ。(-"-)

<自衛隊の海外活動などに関して、マスコミや国民の感覚が鈍麻
しつつあることにも、同じように危惧感を覚えている。>
 
* * * * *

 まあ、おそらく次の選挙が終われば、自民党、民主党、どちら
が中心の政権になろうとも、もう衆院の2/3の議席を占める
ことはなくなるとは思うけど・・・。
 
 ただ、自民党の一部の議員やそのバックにいる人たちは<中曽根
元首相やナベツネとか>、自民党の政権維持&憲法改正の推進を
考えて、自民、民主の大連立を画策している。
 そんなことをしたら、大政翼賛会みたいになってしまって、逆に
国民の意思が反映できなくなってしまうおそれが高いので、たとえ
政界再編が起きても、安易に大連立のような形が実現されることの
ないように、マスコミや国民は、警戒心を持って、しっかりと
政界の動きをウォッチして行かなければならないと思うmewなの
であった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 海賊対処法に関しても、決して、海賊退治だと思って、放置して
おいてはいけないと思う。(・・)

 確かに、日本に関わる船も含めて、多数の船が海賊の被害に
あっていると言う現状を踏まえれば、日本も何らかの対策を講じる
べきではあると思うのだけれど。
 ただ、「海賊退治なら仕方ない」と、気を許してしまうと、
トンデモないことになりかねない!(`´)

 mewが、ソマリア沖への海自派遣に反対だった大きな理由の
一つは、そもそも、麻生氏&その仲間たちが、この派遣のことを
言い出したのは、「海賊対策の必要性」よりも、「何とか米国の
要望に応じて、海外に自衛隊を出したい」という思いが先にあった
からだ。(-"-)

* * * * *

 米国は、本当は日本にアフガンへの自衛隊派遣を望んでいるの
だけど。これには自公与党内や防衛省内にも慎重論が多くて、
それを実現するのは容易ではない。<でも、アフガン用に陸自の
ヘリを改造する予算は、補正予算に組み込まれていたけど。^^;>

 そして、米国やEUが次に望んでいたのは、ソマリア沖への
自衛隊派遣であったので、麻生氏は幹事長時代から、海賊退治なら
野党も国民もうるさくは言わないだろうと考えていて、仲間たちと
その準備を進めていたのである。(・・)

<しかも、麻生氏らが敵視している中国が、先にソマリア沖への
海軍の派遣を決めてしまったので、ちゃんと対処法を作らないまま、
慌てて、自衛隊派遣を決めて、現地での活動を始めさせてしまった
のだけど・・・。^^;>

* * * * *

 ただ、彼らが一番重視しているのは、海賊から日本の船を守る
ということより、このソマリア沖の活動を利用して、陸海空の自衛
隊が、将来、本格的な軍事活動を行なえるように、実戦的な演習
をさせることなのだ。(ーー)

 今回、政府は「海賊退治は、警察的な活動であって、国との戦争
ではない。だから、憲法9条とは関係がなくて、異なる基準で活動
内容が決められる」と主張。
 それを根拠にして、正当防衛の要件を満たさなくても、海賊船の
船体を射撃できることにするなど、武器使用の要件を緩和して
しまった。しかも、外国船を守ったり、外国の軍隊と協力して活動
をすることもOKになってしまった。(**)

 外国の場合は、いわゆる軍隊が、軍事活動の一環として、諸事を
行なっているので、彼らと連携&協力することになれば、自衛隊も
結局、一般の軍隊基準で活動するようなケースも出て来るし。
 実際、政府は、既にジブチに空軍や陸軍を送って、三者の総合的
な活動を行なったり、他国の軍隊と情報交換を行なったりなど、
着々と戦闘の予行演習を行いつつある。(・・)

 もしかしたら、日本の自衛隊が、ついに戦後初めて、他国の人間
を殺傷したり、殺傷されたりする場合もあり得るわけで。そうなれ
ば、これまで守り続けていた平和主義が崩れ、いわばパンドラの箱
を開けることにもなってしまいかねないのだ。(ノ_-。)

 だから、マスコミも国民も、どうか、ソマリア沖への自衛隊派遣
は「海賊退治だから仕方ない」と思って放置せずに、果たして自衛
隊が(陸海空とも)現地で何をやっているのか、国民が気づかない
ところで、憲法9条の趣旨を越えるような活動をしていないか、
きちんとウォッチして欲しいと願っているmewなのだった。(@@。

                 THANKS     

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-06-21 06:08 | 自民党について | Trackback(10)