「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実
東日本大震災の被災者救済..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
最後のコメントだ。 あ..
by リンタ at 00:53
最後のコメントだ。 あ..
by リンタ at 00:53
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:46
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:46
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2009年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

保守エゴ集団の自民は、中山の公認出馬を画策、津島息子はNO?+小泉公約A評価で、国民生活はボロボロ

今日で7月も終わりだ~~~。(^O^)

 今月は、この4年で初めて、嬉しそうな顔に。(・・)
 だって、来月は、待ちに待った総選挙があるんですもの~。(~~)

 あと30日チョイ。政権交代は、すぐそこに~~~!(**)

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。
 
 自民党は、今日の夕方、麻生総裁が、マニフェストを発表する
予定だとのこと。

 同党は、その前に05年の小泉総選挙のマニフェストがどれだけ
達成されたかを、自己評価してみせた。

『自民党は29日、05年の前回衆院選で掲げたマニフェスト
(政権公約)の実現度を自己評価し、発表した。対象としたのは
郵政民営化や公務員制度改革など計120項目で、「達成」の
A評価が55項目に上る。一方、「取り組み中」のB評価は65
項目で、「未着手」のC評価はゼロだった。

 民主党は自民党の前回マニフェストを検証し、週内に発表する
方針。自民党はこれに対抗する形で自己評価を公表した。同党の
細田博之幹事長は29日、記者団に「民主党内には、郵政改革以外
は何もやっていないという人もいるようだが、公約の背骨の部分
はしっかりとやっている」と強調した。<毎日新聞29日>』

 ニュースの映像を見ていたら、チョット笑ってしまうほどの
自画自賛だったのだけど。^_^;

 実のところ、mewは、民主党が自民党のマニフェストを検証
するのもどうかとは思っているのだ。<岡田幹事長いわく、20~
30点だったそうだが。そういう批判ばっかの野党っぽいことは、
もう辞めようよ!(・・)>
 
 こういうのは本当は、第三者or機関が・・・誰よりも国民が
評価すべきものでしょ?(**)

 ただ、何かTVでざざっと映したのを見ていたら、Aがついて
いるのは、やっぱ「小泉改革」に伴う「郵政民営化」や医療、福祉
分野の改革(という名の改悪)の法案、政策が多くて。
 思わず「そりゃあ、これだけ小泉ー竹中氏が考えた新自由主義的
な改革の公約が実施されていれば、国民の生活も悲惨になるよね~」
と思ってしまったりして。(>_<)

 しかも、『麻生太郎首相は30日夜、2005年の前回衆院選
などで自民党が掲げたマニフェスト(政権公約)を民主党が検証し、
多くの公約違反があると批判していることに対し、「郵政の民営化
があの当時の一丁目一番地(の争点)だった。それは間違いなく
実現した」などと反論した」のだけど。<時事通信30日より>

 麻生くんって、小泉式の郵政民営化に反対だったんでしょ?(・・)

<自分で、国会で言っていたじゃない?・・・だから、首相に
なって、この1年、株式売却凍結や4分社化の見直しをしようと
して、小泉陣営と戦ってたんでしょ?負けちゃったけど。(-"-)>

 いくら、自民党の総裁だからって、その郵政民営化を「間違い
なく実現した」って胸を張っちゃうのは、いかがなものかと・・・
思ってしまったmewなのだった。(@@)

* * * * *

 自民党は、選挙区の公認問題でも、揺れている。

『自民党青森県連の山内和夫幹事長は30日、細田博之幹事長と
党本部で会い、公募で衆院青森1区の候補予定者に決定した津島
淳氏(42)の公認を申請した。
 津島雄二党税制調査会長の長男であることから、世襲批判を
警戒する菅義偉選対副委員長は、公募であっても公認に慎重な姿勢
を見せている。細田氏は「党として協議したい」と述べるにとど
めた。

 また宮崎県連の緒嶋雅晃会長は30日、細田、菅両氏を党本部
に訪ね、公募で衆院宮崎1区への擁立を決めた上杉光弘元自治相を
公認するよう重ねて要請した。同区では、中山成彬前国交相が
不出馬表明を22日に正式に撤回し公認を求めている。
<共同通信30日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 津島氏の引退については、コチラの記事に書いたのだけど。

 まあ、mew個人は、自民党の派閥なんかどうでもいいとは
思ってはいるものの。津島氏はそれなりに良識のある政治家
だと思っていたので、もし「落選がコワイ&今のうちに息子に
地盤を譲った方が得だ」ということをメインに考えて、急に
引退を発表したのだとしたら、「何だかな~」と思ってしまう
ところがある。(-"-)

 ただ、たとえ出来レースであったとはいえ、自民党本部が、
県連が決めた津島氏の長男の公認申請に難色を示すのも、
チョット「???」に思えたりする。(・・)

 だって、自民党が、公約に記すのは「次の次の総選挙からの
世襲制限」でしょ?
 ってことは、今回は、公約違反にはならないのだし。だから、
今回、出馬する小泉元首相の次男も、しっかりと公認している
わけで。
 それが、小泉氏はOKだけど、津島氏はダメっていうのは、
何か不公平なような気がしてしまうんだよね~。^^;

 で、そのためだけではないと思うのだけど。mewは、中山氏
の公認のことも考えて、もしかしたら、県連が決めた候補や公認
申請を受けないこともあるという前例を作っておきたいという
意図もあるのかな~って、つい、うがった見方をしてしまいたく
なったりもする。(ーー)

* * * * *

 中山氏のことは、もし正式に話が決まったら、ドド~ンと
書きたいと思っているのだけど。

 彼は昨秋、次の総選挙には出ないと自ら発表したわけで。
 で、県連が、もう昨年10月には、公募で上杉弘光氏<元自治
大臣、参院議員>を後任候補にすることに決めて、何度も党本部
に公認の申請をしているのに、なかなか認めてもらえないのだ。

 それもこれも、中山氏が「やっぱり出馬したいから、自分を
公認してくれ」と言い出して、県連が認めないと言っているのに、
22日に、勝手に報道各社に出馬宣言をして。
 しかも、中山氏の仲間である日本会議系の超保守政治家たちや
<彼ら全国で日教組批判を展開中で。中山氏はそのリーダー格>、
彼が所属する党の最大派閥の町村派の幹部、特に森喜朗氏が中心
になって、上杉氏ではなく、中山氏を宮崎1区から出馬させて、
公認するようにと働きかけているからなんだよね。(`´)

* * * * *

 それも、彼らは、めっちゃアザトイ&強引な方法を使っている
のである。(ーー゛)

 中山氏が、本格的に動き出したのは、今月14日に、麻生首相
が解散総選挙の日程を発表してからなんだけど。
<ついでに言えば、東国原知事が国政転身を断念した時で。中山
陣営の中には、総選挙に出られない場合、中山氏を知事選に出そう
と思ってた人もいたのだが、それもダメになったのよね。^^;>
 
 まず、16日に中山氏が会長を務める宮崎県の第一支部が
総会を開いて、いきなり、中山氏を宮崎1区から総選挙に出馬
させること&党本部に公認の要請をすることに決定。
<本当は、県連が、公認申請をするのがルール。> 
 そして、17日には、同支部の幹部が、わざわざ自民党本部を
訪ねて、細田幹事長と菅選対副委員長に会って、その決定を伝え、
理解を得ようとする荒ワザに出たのである。(・o・)

 これに、め~っちゃ驚いた&怒ったのが、宮崎県連は18日に、
勝手な決定や行動を行なった第一支部の幹部を呼んで、事情を
聞いた上、2人を除名処分にした。
『党紀委員会で除名が決まったのは、大村副支部長と久島幹事長。
 大村氏は「約3週間前に中山氏の後援会から『中山氏を推薦する
書類に署名なつ印してほしい』という依頼書が届いたため16日
に支部総会を開いた。党本部に行ったのも1区支部長の中山氏の
指示だった」と説明した』からだ。<毎日・宮崎18日より>

 で、県連はこの日改めて、党本部に上杉氏の公認申請を行なう
ことを確認。もし中山氏が、県連の決定に反して出馬&公認を
主張し続けるようなら、中山氏を除名にすることも検討すると
いう話まで出して、中山氏をけん制したのだった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところが、21日についに衆院が解散されて、同日、第一次公認
者が、麻生首相が公認証書を受け取ったのだけど。何と党本部は、
まだ調整中であるとして、宮崎1区での上杉氏の公認を認めず。

 しかも、中山成彬氏は、22日になって、報道各社に出馬の意向
を伝える文書を配布して、各社の取材に答えてアピールしてみせた。

【中山氏は毎日新聞の取材に「県民の期待を裏切ったので、けじめ
をつけるため『次の選挙は1回休みます』というつもりだった。
しかし、昨年10月に予定された衆院選は先延ばしされて情勢は
変わった。もうけじめはついたと思う」】と。
 また、【党本部は『勝てる候補者』として必ず自分を公認する。
公認手続きのために私の方から手を挙げた】と語った。<毎日新聞
23日より>

 これに対し、県連は、24日に緊急役員会を開き、中山氏の行為
を批判。『「除籍に値する背信行為」として出馬撤回を求める声明
を出した。県連としての強い拒否の意思を示すためで、前例のない
強い措置を取ったという。』<毎日新聞25日より>
 また、上述のように、30日にも党本部を訪ねて、上杉氏の公認
を求めているのに、いまだに了承を得られていない。(ーー゛)

* * * * *

 他方、中山氏の方は、25日に、支援者中心の講演会を開いて、
改めて「民主党政権は日本を滅ぼすことを国民に強く訴えられる
のはわたしだ。政治家として、新たな出発を今日ここに宣言する」
と出馬を宣言。
 また「党本部は『上杉氏が出て通るのか』と考え、だから『私に』
という話だ。そこを県連は考えてもらいたい」とアピール。

 しかも、ここには、中山恭子夫人<拉致問題担当の首相補佐官>
のほか、何と森喜朗氏本人も訪れて、「今の日本には、これからの
日本の教育には、そして日本の政治には中山成彬という政治家が
必要なんです」(TBS25日)、「もっとすばらしい候補者が
いるなら、そちらを選べと党本部は宮崎のみなさんに訴え掛けて
いるのではないか」などと、森氏や党本部が、上杉氏ではなく、
中山氏の出馬を考えていることを示唆したのである。(ーー) 

 また、『自民党の町村信孝前官房長官は27日午後、党本部で
細田博之幹事長と会談し、衆院選の公認候補が決まっていない宮崎
1区について、中山成彬前国土交通相を擁立するよう要請した。
細田幹事長は「よく考える」と述べるにとどめた』と言うが。
<時事通信27日より>
 他の記事では、古賀氏に代わって選対の責任者を務める細田
幹事長は、既に中山氏公認のための調整を行なっていると報じて
いたのだった。(-"-)

* * * * *

 何だか、結局、中山氏のことをアレコレ長々と書いてしまった
のだが・・・。<ネタ記事を、かなり蓄えたあったし~。^^;>

 これを見ていると、自民党は、もう政権与党どころか、まともな
政党ではなくなっているな~と。
 下手すれば、特定思想(特に超保守ね!)の人たちが力を持って、
自分たちの好き勝手にしたいだけのエゴエゴ集団になっちゃっている
のかもな~という感じもしているmewなのだった。(@@)
 
                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-07-31 13:21 | 自民党について | Trackback(4)

民主党はブレた印象を与えぬように。自民や橋下の批判など気にしないで、よし。+世界水泳

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

先週から、ローマで、世界水泳が始まっている。(~~)

 日本は、世代交代したシンクロでは、少し出遅れ。競泳競技も、
世界各国の水着改良の影響もあって、好タイムが続出しており、
日本選手は日本新記録を出すも、メダル・ゲットor上位にはいれ
ない種目が多くなっている。^^;

<あまりに水着の影響が大きくなっているので、北京五輪冠の
フェルプス選手(米国)のコーチは28日、国際水連が新型高速
水着を制限するまでフェルプスが国際大会の出場を見合わせる
可能性があることを示唆したという。>

 そんな中、男子100m背泳では、古賀淳也選手(22)が
金メダルをゲット。(*^^)v祝 <平泳ぎの北島選手以外、日本人
選手が、世界水泳で優勝するのは初めて!の快挙なのだ。(~~)>
 先日、幻の世界新を出して期待されていた入江陵介選手(19)
は、残念ながら僅差の4位に終わってしまったのだけど。得意の
200mで、ガンバです。p(^^)q
 
 また、主将の松田丈志選手(25)が、200mバタフライで
北京五輪につづき銅メダル・ゲット。(*^^)v祝 
 そして、mewがちょっとスゴイと思ったのは、200m自由形
で、内田翔選手が、日本新記録で4位にはいったこと。(~~)
 自由形&陸上の短距離は、これまで日本選手は、なかなか外国の
選手にタチウチできなかったのだけど。だんだん上位にはいれる
ようになって来て、嬉しく思ったmewなのだった。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 27日に民主党が出したマニフェストに関して、自民党や他の
政治家、識者、マスコミの一部から、色々な疑問や批判が呈されて
いる。
<自民党は、自分のとこのマニフェストをまだ発表していない
くせに、すっかり野党化しているので。自分のやって来たことを
タナに挙げて、「ブレている」とか「バラマキ」とか、よくもまあ
非難できるものだと。(ーー゛)>

 で、mewは、既に発表したものに、修正や追加を全く行なって
はいけないという気はないけれど。<鳩山代表も21日の会見で
「付け加えることがあればそのような発信をしたい」と述べて
いたし。多少の柔軟性、現実的な対応力は必要だと思うので。>

 ただ、周囲に何かを言われたからと言って、麻生自民党のように
コロコロと発言や方針を変えて、ブレているような感じを与えるのは、
大きなマイナスだと思うし。
 鳩山代表や幹部には、そのあたりを気をつけて、ブレない、軸が
しっかりした民主党というものをアピールして欲しいと思う。(**)

* * * * *

 たとえば、28日に大阪の橋下知事が、民主党のマニフェストに
『国と地方の協議の場の法制化が盛り込まれなかったことや、具体
的な財源が明確に示されていないとして、「非常に不満」と述べた。
その上で「明らかに(総選挙勝利への)自信が見える。地方に
対する配慮はだいぶ欠けたと思う」と批判』<時事通信28日より>

『「民主党はかなり自信を持っている。知事会の評価に敏感に反応
しなくてもいけると踏んだのだろう」』とイヤミを言っていた。
<公約全体については「霞が関を変えようという迫力は伝わって
きた」と評価していたけど。(以上、共同通信28日より)>

 で、その言葉を受けて、何と民主党は、すぐに、マニフェスト
(政権公約)を修正し、地方分権改革に関して「国と地方の協議
機関の設置」を盛り込む方針を固めたというのだ。^^;

* * * * *

 民主党は、もともとマニフェストの基となる「09年政策集」
には「国と地方の協議を法制化する」と明記しているので、
別に方針を変更したわけではなくて、具体化したに過ぎないの
だけど・・・。

 でも、mewは、個人的に、橋下知事にチョット何か言われた
からって、「あ、わかりました。いまや注目度№1の橋下さまが
おっしゃるなら(橋下さまや知事会支持を頂くためにも?)すぐに
公約に追加させて頂きます」みたいに、必要以上に敏感に対応する
必要はないと思うしね~。(-"-;)

<これは、また機会があったら書きたいのだけど。確かに地方
分権は重要だけど。国民は今、「地方分権」や「道州制」を
選挙の争点にするほど、この分野に関心がないのが実情だし。
自民党と民主党が、国民の理解も得ず、声もきかないまま、一部
の首長の支持欲しさに、地方分権政策で競争し合うことにも、
mewは疑問を覚えていたりもするる。(・・)>

 しかも、この修正の件に関して、鳩山代表が29日に、何か
言い訳がましく「(27日に発表したのは)正式なマニフェスト
ではない」と発言したそうで、これには、さすがのmewも
「はあ?」と。(・o・)
 まあ、「正式なマニフェスト」というのは、公示日以降でない
と出せないらしいのだけど。何か誤解を与える言い方でしょ?(-"-)
<だからって、麻生くんに「常識的には考えられない」とか批判
されたくないんだけどさ。(ーー)>

 mew的には、民主党の鳩山代表や幹部には、そういうところで、
もっと毅然と対応して欲しいのよね!(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 インド洋での海上自衛隊の給油活動についても、そうなんだけど。

『民主党の鳩山由紀夫代表は29日、海上自衛隊によるインド洋での
米艦船などへの給油活動について、「基本的に延長しないというのが
私たちの立場だ」と述べた。
 政権を獲得した場合、根拠法である改正新テロ対策特別措置法の
期限に当たる来年1月までは給油活動を継続するものの、期限切れ
以降は延長しないとの考えを表明したものだ。
 熊本県菊陽町で記者団に語った。

 そのうえで、「外交の継続性も必要だ。政権を取ったら、明日
戻って来いというのは無理な話で、時間はある程度かかる。その間
にオバマ米大統領と信頼関係を築き、結論を見いだしたい」と述べ、
撤収時期などは米側などと協議して判断する考えを示した。

 民主党は昨年12月、同法に反対したが、衆院選の政権公約
(マニフェスト)で給油活動に言及せず、社民党などが唐突な方針
転換だと反発していた。<読売新聞29日>』

 mewは、この方針は民主党の考え方にも合うし、また政権
政党としての責任&現実的対応も考え合わせると、GOODなの
ではないかと思うのね。(**)

* * * * *

 これに対して、麻生首相や自民党の幹部が次々と「民主党は、
法案に反対したのに、言っていることが違う。ブレている」とか
批判しているし。
 共産党&社民党の一部は、「すぐにでも撤退すべきだ」とか
言っているけど。

 mewも、ずっとブログに書いて来たように、インド洋の海自
給油活動には反対の立場だし。 確かに、民主党も、この法案
には反対したのだけど。

 ただ、これは、国内の問題ではなくて、国際的な活動であって。
相手(他の国)のあることだし。法律に基づいて行なわれていて、
自衛隊も大掛かりな計画を立てて動いていることなのだから。
 
 常識的に考えて、「はい。選挙の結果、政権が交代したので、
今日すぐに、全ての活動を全面的に中止して、戻ってらっしゃい」
というわけには行かないということぐらい、国民だってわかると
思うし。<むしろ、その方が無責任なわけで。>

 来年1月に期限が切れる時に延長しない。それまで半年かけて、
他国にも連絡&協議して、自衛隊も撤収の準備をするというのが、
すごく現実的で、妥当な方法だと思うし。(・・) 
 それを、「ブレた」とか何だとか、イチャモンをつける方が
おかしいんだよね。(ーー)yatou yori tachi ga warui

<もし民主党が、来年1月以降も、海自の給油活動を延長しよう
と言い始めたら、その時は、mewが真っ先に「ブレた」って
批判すると思うし~。(**)>

 だから、海自給油の件も、鳩山代表や幹部が、この方針を、
しっかりと貫いてくれればいいと思うしね。

ろくに売り物のない自民党は、哀しいかな、いかに民主党を批判
攻撃して、政権担当能力がないことを示すしか、勝ち目はないと
思っていて。ここから、どんどん波状攻撃をかけて来る予定なの
だから。
 民主党は、そんなザコのくだらない批判をいちいち相手にはせず、
毅然とした姿勢で対応して。常に、前を向いて、自信をもって、
自分たちの公約をアピールして行けばそれでいいと思うmewなの
だった。(@@)
                  THANKS 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-07-30 12:35 | 民主党、民進党に関して | Trackback(7)

横浜・中田市長の辞職は、松下政経塾による新党、国家経営戦略の始まりか?

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  28日、横浜の中田宏市長(44)が、突然、辞職願を提出し、
記者会見を行なった。(・o・)

 しかも、中田氏は、「国滅びて、地方なし」と語り、「よい国
作ろう、国民会議」の活動に力を入れて、国家再建のための国民
運動を起こすことを目標に掲げていた。^_^;

 中田氏は、mewにとって天敵っぽい存在の人が少なくない
松下政経塾OBの政治家で。その中でも、mewに言わせれば、
見かけはさわやかっぽく、クチはやたらに達者だけど。どこか
信用できない人が多い松下塾出身の政治家の典型例みたいな感じ
がする人だったりもするのだが。

 mewは、今回の中田氏の動きには、何かキナ臭いというか、
何かイヤ~なものを感じていたりする。・・・それも、松下政経
塾や日本新党系&保守タカ派系のガイズ&ギャルズ(?)が
うごめき始めているような感じがするのだ。(-"-)

* * * * *

 中田氏は、89年に青学大を卒業後、松下政経塾10期生に。
92年に日本新党の結党に加わり、細川護煕氏や小池百合子氏
の秘書を務めたあと、93年に同党の候補として旧神奈川1区
から出馬して、衆院に当選。新進党→無所属の会を経ながら、
衆院に3回連続で当選していた。<3期めの00年の選挙では、
民主党の支持で当選するが。01年の首班指名では、自民党の
小泉総裁に投票したという。^^;>

 その後、衆院議員を辞めて、02年に横浜市長選に当選。06
年に2期めの当選を果たして、来年4月で2期めの任期が満了
することになっていた。

 また、近時は、地方分権の推進を唱えて、他の地方自治体の
首長たちと、様々なアピールを行なっていて。
 今月4日には、大阪の橋下知事、松山の中村時広市長と、松山
市内で、「首長連合」なる政治グループを作ることを発表した
ばかりだった。(・・)

* * * * *

 しかも一般に、3期めの市長選には出馬しないと決めていた
場合でも、事前に発表することはよくあるが。任期がわずか8ヶ月
しか残っていないのに、ここで、いきなり辞職願を出して辞めて
しまうというのは、かなり異例なことで。(-"-)

 それゆえ、「次の総選挙に出るのではないか」という話も飛び
交ったようなのだが。<一部には、裁判で係争中の女性問題に
関して、不利なことがあったかという話も出てたけど。^^;>

 でも、本人は、次の衆院選には出馬しないと明言した。(・・)

 今、市長を辞職する理由としては、もともと2期しか務める気
がなかった上、ちょうど横浜開港150周年という大きなイベント
を終え、9月からは来年度の予算編成を考える時期であること。
また、今辞めれば、衆院選の市長選を同日に行なえるので、選挙
の費用が10億円ほど節約できることなどを挙げていた。

 まあ、おそらくはアレコレの理由が複合的に絡んでいるのかも
知れないが。
 彼が今、市長を辞める一番の目的が、国政への転身&政界再編
に加わるためであることは間違いないだろう。(**)

 しかも、mewは、おそらく彼らは、松下政経塾のOBや志の
合う仲間を集めて、「新保守政党」を作って。そして、自民党
敗北後、急速に進むであろう政界再編の動きの中で、イニシア
チブをとろうとしているのではないかと思ったりもしている。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 中田市長は、会見で、このようなことを語っていた。

『日本の国は大変な時期を迎えている。活力を持った国として
やっていくには5年以内に政治を根本的に治療しなければ、国民
が日本を食いつぶし、他の国が日本を食いつぶす。
 それを防ぐために、今後は「よい国つくろう!日本国民会議」
に力を注いでいきたい。首長連合(グループ)としての発信も私が
公職から離れフルタイムで力を注いで参りたい。』

『この国は残された時間はない。国滅びて地方なし、個人なしと
つくづく思う。国を改めるために何でもやろうと思っている。まず
は国民運動を国民の立場からやっていきたい。何になりたいという
のはなく、私が役に立つか分からないが、死力を尽くしこの国の
ために何でもやる。』

『新党を作るのも何でもやるの中。そのために国民の立場でやる。
・・・社会にとって何が有益かを判断し行動しないと、本当に
みんなでこの国を食いつぶす。外国から食いつぶされる。』
<毎日新聞28日より>

『この国に残された時間は長くない。『国滅びて地方なし』と
市長をやって思った。国民運動を国民の立場からやる。何でも
やりたい」
 首長連合にはフルタイムで携われる。総選挙のあと、国政の
検証に時間を使い活動を継続させていこうと思っている。また、
(今秋設立予定の)国民会議に全力を注いでいきたい」
<産経新聞28日より>

 mewは、これらの言葉を見て、正直なところ、ちょっと
「ギョ、ギョッ」としてしまったところがあった。(@@)

<宮崎の東国原知事や、ちょこっとだけ中山成彬氏にも共通する
ような「異様な愛国心に基づく危機感」+「国家経営への野心」
みたいなものがピリピリ伝わって来る感じもあったりして。^^;>

* * * * *

 中田氏が語っていた「よい国作ろう、国民会議」とは何かと
言えば、コチラにそのHPがあるのだけど。

 「よい国」という言葉は、松下幸之助氏が残した一文からとって
いるようで。しかも、この会議の設立メンバーに、松下政経塾の
塾頭、副塾長だった上申晃氏や、同塾の塾生だった中田氏、杉並
区長の山田宏氏がいたりもする。

<上申氏は、今、「志ネットワーク」を設立し、青年塾などを
主催しているのだが。<コチラ>松下政経塾OBの政治家との
つながりはかなりある様子。しかも、会合のゲストにはあの
超保守のマドンナ・桜井よし子氏も来ていたりして?^^;>

 で、その他もろもろの要素&事実を集めて行くと、どうやら
彼らは、松下政経塾の関係者やOBを中心に、「新保守」的な
政党か政治グループを作ろうと考えているのではないかと。

 そして、保守勢力お得意の「このままでは、日本が滅びる」と
愛国&憂国的な危機感を国民に訴えて。うまく行けば、政界
再編の際に、新保守or保守タカ派陣営の軸になろうと。
 そして、早く、自分たちの思想に基づいて、日本の国&政治
を根本的に変えることを目指してようとしているのではないかと
・・・そんな感じが伝わって来たのである。(ーー゛)

<mewの平和で平穏な国を切望する政治系アンテナは、その
思いに抵触するようなものには敏感に反応するのだ。_(_^_)_>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~           

 実のところ、mewは、いつかこんな日が来るのではないかと、
彼らが新党や政治グループを作ろうとするのではないかと、
恐れているところがあったのだ。

 mewは、松下政経塾そのものを否定or批判する気は全くない
のだけど。
 ただ、松下政経塾出身者で、いわば成功したというか、のして
来た人・・・つまりは国会議員や地方自治体の長、議員になった
人たちを見ると、何か外見もほとんど同じ雰囲気で、考えや発言
もステレオタイプの人が多くて。保守政治のサイボーグみたいに
見えてしまうことに、抵抗感を覚えて来た。(>_<)
<姿とか発言とかをチョット見ただけで「もしかして、この人、M塾
出身じゃん?」って、わかることがあるもんね。^_^;> 

 でも、もう松下政経塾は30期生までいるそうで。また、今、同塾
出身の政治家は、衆院議員28名、参院議員2名、知事2名、市長・
区長9名<その他、地方議会議員>いるとのこと。
<*1にリストをアップ。>

 mew的には、国会議員の数を見ると、思ったよりは成功して
いないかなって思うとこもあるけど。民主党だと、党首になった
こともある前原くんや、野田くん、原口くんなど幹部クラスが
いるし。^^; 
 それに、政治家以外にも、各方面で活躍している卒業生、関係
者、経済界などが支持してくれそうな感じもある。(-"-)

 また、wikipediaに『当初は卒塾生のみによる新党構想があり、
1993年には「松下政経塾立志会」、1996年には「志士の会」が
結成された。しかし「新党ブーム」により日本新党、新生党、新党
さきがけなど、ほぼ同じ政策の新党が相次いで結成された影響
から、卒塾生単一新党構想は頓挫した。「志士の会」は今も「勉強
会」(派閥)として残っている』と記されているのだが、「今度こそ」
という思いがあるのかも知れない。(-"-)

* * * * *

 もし次の総選挙で、自公与党が負けた場合、自民党が解体、分裂
する可能性が大きいし。
 超保守派、保守タカ派、改革派などが、それぞれ考えが合う仲間
集めをして、政界再編を起こして、できるだけ早く民主党政権を
潰そうとする動きが出ると言われているのだが・・・。

 何と自民党議員や政界再編を目指す議員の多くは、来年7月に
予定されている参院選までに、民主党政権を潰して<民主党議員を
引き抜いたり、党内分裂を起こすようなことを仕掛けたりして>、
1年後には、衆参同時選挙を行なって、自民党or新たな保守政権を
作ることを目指しているという話もある。(・o・)

<そこには、自分たちが政権を取り戻すorとりたいという思いもある
けど。社民党など左派系や、日教組や労組などと関わりのある民主
党が政権をとったら、マジで「日本が滅びてしまう」と思い込んで、
民主党政権を潰すことが、お国のためだと使命感を抱いている
まるで洗脳されたかのような保守派も少なくないのよね。(-"-)>

 その中で、おそらく松下政経塾OBたちは、国防・安保では保守
タカ派<新保守が多いけど、一部に超保守もいる>+経済、行政、
地方は改革派という考えを持っている人が多いので、自民、民主党
を中心に、同じような考えの人たちを集めて行くつもりなのでは
ないかな~と。
 そして、たぶん自民党内の小泉改革派や民主党の保守タカ派、
渡辺新党、宮崎の東国原氏、大阪の橋下氏などの地方首長らも
巻き込んで行きたいと考えているのではないかと・・・。

 で、中田氏が、わざわざこの時期に市長を辞職して「時間がない」
と言っているのも、その1年後の選挙を考えて、早く準備を進めて
いるのではないかと、思ったりもしたのだった。(-"-)

* * * * *

 けど、mewは、あんな保守政治のサイボーグみたいな人たち
に「国家の経営」が重要だとか言って、愛する日本の国政を
牛耳られたくはない!(`´)
<彼らの中には、軍事でも経済でも、アジアのTOPにいたい、
中国や他国に負けたくないという保守タカ派、憲法9条改悪、競争
原理の経済改革に積極的な人が多いので、考えも合わないしね。>

 それゆえ、この中田氏の動きには、大きな音で「WARNING」
の警戒警報を鳴らしておきたいと思うmewなのだった。(@@)

              THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-07-29 12:52 | 政治・社会一般 | Trackback(6)

いよいよ政権交代!・・・民主党がマニフェスト発表&納得行く憲法改正の方針+忌野清志郎の思い

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日(というか今日?)深夜に、フジTVで、忌野清志郎さんの特集
をやっていた。
 ナレーターが、同級生だった三浦友和氏で。そして、自分が音楽
を始めた頃からの話をしたCHARとの対談の映像や、チャボこと
仲井戸麗市氏の述懐とかもあって。何かじんわり、ほのぼの、
しみじみの追悼番組になっていて、いい感じだった。(・・)

<清志郎については、「忌野清志郎さんの訃報に接して&今度の
選挙は、ノー天気にならず、誰かいいヤツを選んでみようぜ」(コチラ
という記事も書いたことがあるです。>
 

 その番組の中で流れていたコンサートの映像で、清志郎が、
こんなことを言っていた。
「21世紀にはいって、もう随分になるのに、世界では、いまだに
戦争がなくならない」と。
「自分はひとつだけ、みんなにききたいことがある・・・愛し合って
いるか~い♪」
 
 mewも、いつもそう思うよ。ヒトは、最も学習能力のある
動物であるはずなのに。「人間は、何で、こんなに学ばないん
だろう」って。「何で、愚かにも同じような過ちを繰り返すん
だろう」って。
 自分の家族や愛する人が殺されたら、め~っちゃ悲しんだり
怒ったりする人が多いと思うのに、何で平気で、毎日、何の罪も
ない多く人たちを殺しているんだろうって。(-"-)
 
* * * * *

mewは小さい頃、21世紀になったら、世界はもっと平和
になって、戦争なんてなくなっていると思っていた。
 日本には、本当の民主主義が根付いて、国民が主体になって、
政権を選んだり、もっと自分たちの声を反映させようとしたり
する姿勢を持っているかとも思っていた。(・・)

<ついでに言えば、もっと科学技術が発達して、漫画に描かれて
いたように、お家にお掃除ロボットがいたりとか、車が空を飛んで
いたりするかも~、とも思ってんたけどな~。^_^;>

 しかも、90年代に東西冷戦が終わって、国際化社会になって、
もう20年になろうとしているのだから。
 もう世界でも日本でも、いまだに右とか左とか、宗教とか民族
とか、縄張り争い(時にめっちゃ小さな陣地争い)にこだわって
いるほど愚かなことはないでしょ~。(**)

 ただ、幸い、21世紀にはいって10年近く経て、核兵器に
関しては、オバマ米大統領が、世界で核廃絶を目指して行こうと
いう呼びかけを始めているし。

 そして、わが日本では、今年、ついに国民の手=選挙によって
「政権交代」が実現するかも知れないわけで。(・・)

 清志郎のTVを見ながら、改めて、チョットmewの想像よりは
遅くなってしまったけど。今からでも希望に満ちた21世紀を
築いて行けるといいな~と。そしてやはり大切なのは、人間として
のお互いに愛し合い、尊重し合う気持ち・・・つまるところは
「愛し合っているか~い♪」なのではないかな~と思ったりも
したmewなのだった。"^_^"
<そして、ノー天気にならず、選挙に行く!・・・と。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日27日、民主党のマニフェストが発表された。(**)
 マニフェストの全文(本文はPDF)はコチラに。<民主党HP>
要旨は*1にアップしておく。

 冒頭に鳩山由紀夫代表の「暮らしのための政治を。」という
タイトルの言葉があって・・・。

『ひとつひとつの生命を大切にする。他人の幸せを自分の幸せと
感じられる社会。それが、私の目指す友愛社会です。
 税金のムダづかいを徹底的になくし、国民生活の立て直しに
使う。それが、民主党の政権交代です。
 命を大事にすることも、ムダづかいをなくすことも、当たり前
のことかもしれません。しかし、その「当たり前」が、壊れて
しまっているのです。』・・・と訴えている。

 mewもマジにそう思うのよね~。何かmewにとって「当たり
前」のことが、どんどん「当たり前」ではなくなってしまって
いるんだもの。

<考えたら、鳩山氏の「友愛」精神も「愛し合っているか~い」
の精神も同じようなものかも知れないですね~。(・・)でも、鳩山
くんがしつこく言うと、ちょっとウザイ感じがしてたんだけど。
最近、以前ほど、「友愛」を前面に出さなくなって、mew的
には、「よしよし」と思ってたりして、^_^;>

『民主党は、「国民の生活が第一。」と考えます。』
『国民を苦しめている古い仕組みを終わらせ、すべての人が
生きがいと働きがいを持てる国を、あなたと民主党でつくり上げ
ようではありませんか。』

 そして、『いよいよ、政権交代』と大きく太い文字で結ばれて
いた。(**)

 いいと思います!(~~)tenshin-fuu ni iikiride

 ホント、大きな声で言いたいね。

 「いよいよ、政権交代」って。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 正直なところ、マニフェスト自体は、まだ全体的にざざっと
しか読んでいないのだけど・・・。

 実は、mewは、以前から書いているように、一部の政治家や
マスコミ、政治評論家などが言うほど「マニフェスト」を絶対的
なものとしてはとらえていなくて。さほど細かいことまでは、
重視していなかったりする。(・・)

 もちろん、政権政党として、様々な分野で方針を示すことは
大事だと思うし。それぞれ、自分の関心のある分野をチェック
するためにも、各分野の公約を掲げておくことは必要だとは
思うのだけど。

 でも、率直な話、果たしてどれだけの有権者が、この多量の
マニフェストをすべて読むかと言えば、「???」だしね~。
<mewの周囲では、1割もいないかも~。^^; mewだって、
ぶっちゃけ、政治系ブログなんて書いていなければ、全部に
目を通そうとなんて思わないもんね。(^^ゞ>

 それに、mewも個々の事項で言えば、色々と疑問や批判を
呈したいものは、アレコレあるし。そのうちブログに書くこともある
とは思うけど、100近い公約に関して、べての考えが合う政党
なんていうのは、あり得ないとも思っているしね~。^^;

 要は、その政党が大枠において、何を重視して、どのような
方向性を目指して、国政を運営しようと思っているかを知って。
それが自分が重視すること、目指す方向性と合っているかどうか
ひとりひとりの国民が考えて。
「じゃあ、今度は、この政党に国政を委ねてみよう」と政権を
選択できるようになるのことが、一番、大事なわけで。(・・)

 だから、それぞれに、自分なりの観点や形でマニフェスト
なるものと接したり、活用したりすればいいんじゃないかな~
と思っている。(**) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 で、mewが、各政党の基本方針とかマニフェストとかで、
一番、重視するのは、もちろん、「国家観、憲法観(憲法改正
の考え方を含む)」だ。(@@)

<これが合わないと、個々の政策は支持できても、政権政党と
しては支持できない!(・・)> 

 民主党のマニフェストの「憲法」に関する部分が、こうなって
いた。

『「憲法とは公権力の行使を制限するために主権者が定める根本
規範である」というのが近代立憲主義における憲法の定義です。
 決して一時の内閣が、その目指すべき社会像やみずからの重視
する伝統価値をうたったり、国民に道徳や義務を課すための規範
ではありません。

 民主党は、「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」と
いう現行憲法の原理は国民の確信によりしっかりと支えられている
と考えており、これらを大切にしながら、真に立憲主義を確立し
「憲法は国民とともにある」という観点から、現行憲法に足らざる
点があれば補い、改めるべき点があれば改めることを国民の皆さん
に責任を持って提案していきます。

 民主党は2005 年秋にまとめた「憲法提言」をもとに、今後も
国民の皆さんとの自由闊達な憲法論議を各地で行ない、国民の多く
の皆さんが改正を求め、かつ、国会内の広範かつ円満な合意形成が
できる事項があるかどうか、慎重かつ積極的に検討していきます。』

<上述の、05年の憲法提言はコチラ(PDF)に>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 mew的には・・・合格です!(^o^)v

 っていうか、この部分は、mewと、ほとんど考えが一緒なん
だよね~。(・・)

<mewはバリバリの無党派層ながら、全政党の中で、あえて
メインで応援するとすれば、民主党を選ぶのは、この憲法観&
自由主義を基調にしながら社会政策、国民生活を重視する姿勢が
合うからなんだよね。>

 このブログにも、何度も書いて来たことではあるけれど。

 まず、一番大事なことは、憲法は「国や政府の権力を監視
&制限して、国民が国をコントロールするために設けられた
根本規範だということ」なんだよね。(**)
 
 ところが、残念ながら、自民党に多い超保守派の政治家の中
には、「憲法」というのは、国の方針を示した国&国民全体の
規範だと思い込んでいるおXXがかなりいて。
 憲法改正を考えるにも、国体が何たらだとか、伝統や文化の
ことを書き込めとか、国民の義務を増やせとか、全く次元の異なる
的外れのことを主張していたりするのだ。(-"-)

<だから、民主党の改憲積極派も、超保守の安倍元首相らとは
憲法改正で協力することはできないと諦めたのだった。(・・)>

 で、「憲法は国民のもの」「国民が国をコントロールするため
に存在するもの」であることを前提に考えれば、国民の多くが
必要だと望めば、それを改正することも許されるのではないかと、
mewは考えている。<現憲法も、自ら改正規定を設けて、改正
を許容&予定してるし。>
 だから、mewは、絶対護憲派ではないし、「改憲=悪」だと
は思っていないのだ。(**)

 ただ、今、自民党を中心に、特に戦前復古主義の超保守派(日本
会議系など・コチラ)の政治家や識者が、必死になって進めようと
している新憲法制定の動きに関しては、絶対に反対だ!(`´)
 彼らは、現憲法の存在を否定して、自分たちの国家観を国民に
押し付けるために、つまりは憲法で、国が国民をコントロール
しようとする本末転倒の概念、目的を持って、憲法を改悪しようと
しているからだ。(ーー゛)

* * * * *

 何か、マニフェストについて書くはずが、後半、久々に憲法の
話になって、チョット熱く、長くなってしまったのだけど。^^;
<mewが、このブログを立ち上げた最大の目的の一つは、憲法
の<改正ではなく>改悪を阻止することだしね~。(^^ゞ>

 そんなこんなで(?)、今回、民主党のマニフェストの最も重視
している部分を読んで、改めて、「いよいよ、政権交代」を実現
させたい!」と強く思ったmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-07-28 12:28 | 09年衆院選 | Trackback(5)

政権与党らしい民主党、選挙準備&中山騒動などダメ野党化の自民党+仙台市長選+宮里藍、米T初勝利

 諸般の事情&ミニPCくんの状況<蒸し暑さのせいか、酷使して
いるせいか、異常に熱くなるですぅ。^^;>対策のため、しばらく
記事のアップの時間がいつもより遅くなるかも知れませんが。
どうかご容赦ください。m(__)m

 でも、mewの気持ちもミニPCに負けずに熱く・・・今週も、政権
交代に向けてo(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
 当ブログのアクセス&ご支援もよろしくお願いいたします。m(__)m

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  まずは、スポーツで嬉しいニュースが。"^_^"
 米女子ゴルフツアーのエビアン・マスターズ(フランス)で、
宮里藍選手(24)が米ツアー挑戦4年めにして、最終日プレー・
オフの末、ついに初勝利を挙げたですぅ。(*^^)v祝
 また、三塚優子選手(25)が、8位にはいった。(~~)

 実は藍ちゃんは、mewと誕生日が一緒なので<生まれた年は、
チョット?違うけど>、ずっと気になっている存在で。だから、
昨日は、めっちゃ嬉しかったですぅ。(・・)
<先に結果はわかっていたのに、深夜の中継を見ていて、18Hめ
のバーディ・パットの時は、mewの心もしびれた~~~。(@@)>

 藍ちゃんは、もう日本では敵なしで、技術的にも精神的にも死角
なしという感じだったのだけど。
 米国に行ってからは、コースや環境に馴染むのも大変で、なか
なか思うように行かず。技術的な面でも精神的な面でも悩み、
2~3年めはかなり低迷。かつては、毎日のように取材に来て
いた日本メディアのカメラも、姿を消して行ったという。(-"-)
 
 昨年は、予選落ちも多くて、さすがにへこむこともあったよう
なのだが。mewが驚いたのは、藍ちゃんが少し前にインタビュー
で、「米国に来て、うまく行かない時期があって、よかった」って
言っていたことだった。
 「もし日本にた時のように順調に行っていたら、うまく行かない
人や周りの人の気持ちがわからないイヤな人間になっていたから」
って。だから、人間的に成長できた分、意味があるという趣旨の
話をしていたのである。(・・)

 何か、この話をきいて、mewは今年の藍ちゃんは、行けるん
じゃないかなって期待するとこがあったのだけど。
 今期は、細かいことにあまりこだわらず<パターなどの素振り
も止めて>セルフ・コントロールを重視して取り組んでいたところ、
安定したプレーが続くようになって、既に6回、ベスト10入り。
<先週のビッグ・タイトル全米女子OPも6位にはいったし。"^_^">

 こうして紆余曲折、試行錯誤の末、勝ち取った初勝利は、本人も
言っていたけど。めっちゃ価値があると思うし。また、本人が
「ここからがスタート」だと語っていたのも頼もしかった。(・・)
 今、同世代の選手がどんどん米ツアーに挑戦している中、
彼女たちにとっても大きな励みになることだろう。<昨日も、試合
を終えた日本選手が、最後までヨコで見ていて、優勝が決まった
瞬間、抱きついたり、水をかけたりして喜んでいたもんね。(~~)>

 来週は、全英リコーOPが開かれるのだけど。ここにも藍ちゃん
をはじめ、10人以上の日本選手が出場する予定。
 彼女たちが、いいプレーを見せて、最終日まで優勝争いに絡んで
ワクワクさせてくれるのを期待している。o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!

* * * * *

 26日には、仙台市長選が行なわれて。前副市長の奥山恵美子氏
(58)が、同じく前副市長の岩崎恵美子氏(65)らを破り、
初当選。政令市では初の女性市長となった。(~~)

 今回は、前市長がタクシーチケットの不適切使用問題で出馬を
断念したため、無所属5人と諸派1人の新人6人の争いに。
 自民・公明党は、自主投票にしたため、与野党の攻防には
ならなかったのだけど。
 奥山氏は、トップダウン的な梅原市政に異を唱えて、今年3月
に副市長を辞職。「対話重視」の姿勢に、民主、社民党県連の支援
や、市民団体、超党派の市議の応援などで優位に選挙戦を展開して、
一騎打ちになると見られた岩崎氏に圧勝したのだった。(・・)

 いつも書くように、国政でも、地方自治体でも、女性の首長や
議員が少な過ぎると不満なmewにとっては、政令市で初の女性
市長が誕生したのは、とても喜ばしいことだし。
 また、ワンマン、トップダウン方式の政治手法に、市民が疑問
を呈して、「対話重視」の姿勢(市政)を選んだことも、嬉しく
思えた。"^_^"

<また機会があったら書きたいけど。mewは、「リーダーシップ
がある」ということと、「ワンマン、トップダウン形式で政治や
経営を行なう」ということの違いがわからず、両者をゴッチャに
している政治家や国民が増えているのを憂いているのよね。(-"-)> 
  
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、解散から約1週間。

 自民党は、いまだにマニフェストが完成せず。麻生首相も、
先週は支持団体への挨拶回り、週末には関連団体の講演を行なった
ものの、いまだに選挙応援のための街頭演説は一度も行なわない
まま、日々が過ぎている。(-"-)
<昨日の高齢者に関する問題発言で、ますます応援依頼が来なく
なっちゃうかもね。^^;>
 
 そして、選挙がらみで、実はmewが一番注目してるのが、宮崎
1区の、あの中山成彬氏のことだ。
 彼は、昨秋、過激な日教組批判などの責任をとって、国交大臣
を辞任&次期総選挙の出馬辞退を発表して、もう後任の候補も
決まっているのに。
 今月にはいって、「自分の方が勝てる候補として、ふさわしい。
やはり出馬するので、公認してくれ」とか言い出して、地元県連で
大騒動に。さらに、党本部も巻き込んで、大きな問題に発展しつつ
あるからだ。(゚Д゚)

 この件は、改めて特集したいのだけど。問題は、党本部が中山氏
のワガママにNO!と言えば、話は終わりなのに、一部に彼を出馬
させようとする動きが出ていることだ。<昨日は、森喜朗氏や中山
恭子夫人(拉致問題担当の首相補佐官)まで引っ張り出して、出馬
のアピールをやっていたと言うし~。(ーー゛)>
 もし党本部までが、中山氏と結託して、一度、決めてあった後任
候補を無視する形で、中山氏の出馬、公認を認めたとしたら、自民
党はもう政権与党どころか民主的な政党としての体をなしてない、
トンデモない私利私欲の政治団体になり下がったと言えるのでは
ないかと思ったりするmewなのだった。(-"-)

 また、先週、津島派の会長の津島雄一氏がいきなり政界引退を
発表して驚いたのだけど。形式的には公募の形をとるとはいえ、
どうも長男が後任候補にほぼ決まっているらしいという話が出て
いて。世襲がらみで、批判が集まりそうだという報道も出ていた。

* * * * *

 他方、民主党の方は、着々と選挙準備を進めている感じが。(・・)

 今日27日には、鳩山代表が会見を開いて、正式にマニフェスト
を発表するのだが。自民党より先に発表することで、次代の政権
与党としての責任感を示すことができるのではないかと思う。"^_^"

 選挙区の公認に関しては、結局、小沢前代表は地元・岩手4区
から出馬することになって。
 公明党の太田代表が出る東京12区では、青木愛氏(参院議員)
を立てることが発表された。
 正直なところ、チョット肩透かしって感じもしてしまったのは
mewだけではないようにも思うけど。^^; でも、その分、太田
陣営は絶対に負けるわけには行かないだけに、必死になるのでは
ないかと思われる。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、公明党の冬柴幹事長が出る兵庫8区では、民主党が全面
支援する形で、新党日本の田中康夫代表が出馬することに。
 何だか最近、すっかり「自民党のタヌキ幹部」のような顔に
なってしまった冬柴氏が、選挙カーの上でスゴみをきかせて、
「よそから来た、全くこの地と関係のない人に尼崎の地を譲る
わけにはいきません!」と叫んでいたのに、ちょっと驚いて
しまったのだが。^^;
 昨日の選挙演説では、聴衆からも「アマに何しに来たんや!?」
などと罵声が飛んでいたとのこと。(アマ→兵庫県尼崎市)
 
 ただ、田中康夫氏は、阪神淡路大震災のボランティア活動や、
神戸空港の建設に関わる市民運動なおdに深く関わっていたこと
から、完全に「よそもの」の落下傘候補とはとらえない住民も
少なからずいるようで。今後の選挙活動によっては、いい勝負が
できるのではないかと期待されている。"^_^"

<今回は、民主党は、社民党との選挙協力を行なう選挙区も、
前回より増えていて。ここら辺は、さすが小沢氏が選対を担って
来た効果が出てるかな~と思ったりもして。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 民主党では、先週24日に、元参院議員&ネクスト防衛大臣
だった浅尾慶一郎氏が、同党を離党して、衆院選に神奈川4区
から無所属で立候補することを表明したことが、チョットした
ニュースになっていたのだけど・・・。

 民主党は神奈川4区には、既に前逗子市長の長島一由氏を
公認候補に決めていることから、浅尾氏を神奈川8区から出馬
するように説得したものの、本人が4区の鎌倉周辺を本拠地に
していることもあって、どうしても同区から出馬したいと主張
して折り合いがつかなかったようだ。<浅尾くんは、出身校が
あの栄光学園なのね~。^^;>

 ただ、既に候補者が決まっている選挙区に、同じ党の議員が
出馬するのは、反党行為に当たるため、民主党の鳩山代表と
岡田幹事長が協議した上で、浅尾氏の離党届は受理せず、党を
除名するという厳しい措置をとることに決めたのだった。(・・)

* * * * *

 まあ、民主党としては、参議院の議員数が1人減るのは、かなり
痛いところだし。浅尾氏は、その学歴(東大ーハーバード+興銀)
もさることながら、なかなか賢い議員で、TVでも論客ぶりを発揮
していたので、それを損失だと思う人もいるかも知れないのだけど。

 ただ、浅尾くんは、経済、財政に関する話はOKだったのだけど。
実は、前原くんに負けないほどの保守タカ派の軍事オタク坊やで。
先日も、「敵基地攻撃論」に賛成するような発言をしていたばかり
だったりもするので。
 正直を言うと、mew的には、政権をとる前に出て行ってくれて
よかったかなと思う部分も強いし。<政権とってから、中でタカ派
的なことをギャーギャーいう人は、少ない方がいいもん。(・・)>

 それに、上に少し書いたように、自民党が宮崎1区の中山氏の
公認でもめているのに対して、尚更に、民主党の本部が「既に候補
の決まっているところに出馬するのは、ルール&モラル違反だから
ダメ!」という感じで、毅然とした態度をとったことは、こちらも
次期政権与党としての責任感がきちんと示されているような感じが
して、好印象に思えて・・・。

 何だか最近、何か政治がらみor政治家の言動に関わるニュースを
見るにつけ、もう民主党が政権与党、自民党はボロボロの野党に
思えてしまうことが多いmewなのだった。(@@。

                   THANKS
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-07-27 13:55 | 政治・社会一般 | Trackback(4)

麻生「高齢者」発言に見られる首相&自民党の程度の低さ&国民との乖離

 何かミニPCくんに熱がこもって、ヒーヒー言っていたので。ちょっと
休み休み使ってたら、記事アップが遅くなってしまいました。m(__)m
 途切れ途切れちょこまか書いていたので、編集がおかしい部分がある
かも知れないのですが、どうかお許しを。m(__)m
 
最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日の記事で、細田幹事長が、国や国民の程度が低いかのような
発言をしたことについて取り上げて。
 mewは、「そもそも国政を担っている自民党&その議員のレベル
が低いことに、問題があるのではないか」と書いたのだけど・・・。

 その当日、麻生首相が、mew的に見ると、麻生自民党のレベル
の低さを露呈するような問題発言をしてしまったようだ。(ーー゛)

 実のところ、mewは、もう麻生首相の発想や発言には呆れ
切ってしまって、何かいちいちツッコみを入れるのもアホらしい
ような気分になっているのだけど。_(_^_)_

<何かここまで哀れというか、可哀相に思えてしまうとこも。
だって、根本的に一般社会常識に沿ったものの見方や言い方を
知らないんだから。クチを開けば開くほど、失言が生じてしまう
可能性が高いんだもん。^^;>

21日に衆院を解散した後、選挙のための遊説は行わず、ひた
すら経済・産業団体を中心にかねてからの自民党の支援団体巡り
を行なっていた麻生首相なのだが・・・。<いくつかの団体では、
マニフェストを出す前に、挨拶だけ来られてもと言われてしまった
そうだが。(・・)>
 昨日、ようやく一般の会合に出て演説したと思ったら、早速、
ツッコまれるような発言をしてしまうのだから、自民党の議員や
支持者としたら「あちゃ~」という感じだろう。(>_<)

<まあ、一般の会合と言っても、これは麻生くんも会頭を務めて
いた&自民党の青年支部とも言われる日本青年会議所(JC)の
横浜での会合での一幕だったそうで。
 ちょっとイヤミっぽく言えば、JCは某クラブなども主催して
いて。麻生くんをはじめ、各地域の経営者や、そのご子息の多い
所で、若い時に、色々と高尚なお遊びを覚える(or遊びまくって
いる?)人も少なからずいる所ゆえ、若者相手にそれをチャカ
して行なった発言かもと思う部分もあるけど。^_^;>
 
 自民党では、『若手議員の1人は「緊張感がない。信じられ
ない」と、憤った。さらに「首相は何のために21日の両院議員懇談
会で謝罪したのか。心から反省したようには思えない」(中堅議員)
との声が相次いだ』そうだけど。<日刊スポーツ26日より>
 
 mewに言わせれば、自民党の議員や党員たちは、「選挙の人気
目当て」で、安易にそういう人を総裁に選んでしまったことを、
まず反省すべきなのではないかと思う。(-"-)
 
* * * * *

 麻生陣営は、またマスコミが一箇所だけ取り上げて、批判して
いるとか反論しているみたいなので、該当部分の発言要旨も
載せておこう。

『日本は65歳以上の人たちが元気。65歳以上の人たちで、
働ける健康な人、いわゆる介護を必要としない人は実に8割を
超えている。

 元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違い
働くことしか才能がないと思ってください。働くということに
絶対の能力がある。80過ぎて遊びを覚えても遅い。遊びを
覚えるなら青年会議所の間ぐらい。そのころから訓練しとか
ないと。60過ぎて、80過ぎて手習いなんて遅い。

 働ける才能をもっと使い、その人たちが働けるようになれば、
その人たちは納税者になる。税金を受け取る方ではない。行って
来いで、日本の社会保障は違ったものになる。どうしてそういう
発想にならんのか。明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会。
これが日本の目指す方向だ。活力ある高齢化社会の創造に成功
したら、世界中、日本を見習う。<毎日新聞26日より>』
exciteコチラ
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 これに対して、野党からは、このような批判が出ている。

『民主党の鳩山由紀夫代表は25日午後、大阪府柏原市での街頭
演説で「私の母は、85(歳)を過ぎてから韓流スターに会いたい
とハングルを勉強し始めた。人生はまさにいろいろある。働くしか
才能がないという言い方はどう考えてもおかしい」と非難。その
上で、高齢者の生活を保障するためにも年金記録漏れ問題の解決に
努める考えを強調した。

 共産党の志位和夫委員長は党本部でのインタビューで「(高齢者
を)侮辱するような発言だ。国民の苦しみや願い、痛みに対して
あまりにも鈍感で、そういうものに心を寄せる姿勢がない」と
述べた。社民党の福島瑞穂党首は、取材に対し「首相は、いろんな
人がいるのに十把一からげにして人々の生活を見ていない。自民、
公明両党に政権を担当する資格はない」と断じた。』 
<日刊スポーツ26日より>

* * * * *

 実のところ、麻生首相の言っていることの中には、mewの
考えと重なる部分が、結構あるのだ。(・・)

 急速に少子高齢化社会が進んでいる中で、日本が、今後の財政、
経済社会の安定ことを考えれば、社会構造を変えて行かなければ
ならないのは事実で。

 実際、65歳以上でも、まだまだ色々な形で働ける能力のある
人、ともかく働きたいと思っている人や、何らかの形で収入を
得たいと思っている人も多いと思うし。
 もう65歳以上は、働かず、国や若い人のお世話になるという
発想は辞めて、いかに彼らの能力や思いを活かして、充実した
人生を過ごしてもらうか、またその力を経済、財政に活かすかと
いうのは、と~っても大事なことだと思うのである。(・・)
<高齢者が収入を得る→消費者、投資家としてお金を回す&
納税や社会保障減で財政危機を救う。>

 それを思えば、麻生首相が、中長期的なビジョンをもって、
様々な意味で、もっと高齢者を活用すべきだとか、消費税のアップ
も考えるべきだと主張するのは、決して、誤った考えではないと
思うのだ。(**)

 でも、それを説明するのに、まず表現の仕方ってものがあると
思うしね~。
<「働くしか才能がない」とか言うのは、(もしかしてKYの麻生氏は、
ほめ言葉のつもりかも知れないのだけど。)実際はとても失礼な
言い方だし。さらに、高齢者を「使う」とか、税金の行って来いとか
の表現も、高齢者に対する敬意とか、一国民や人間として尊重
する姿勢とか、感じられないもんね。(-"-)>

 それに、おそらく多くの人が麻生首相の言葉をきいて、カチ~ン
と来てしまうのは、今の少子高齢化社会の諸問題の状況を悪化
させたのは、自民党であるにもかかわらず、その反省が全く
見えないことと。
 麻生くんが、相変わらず、上から目線&自分の狭い了見だけで、
ものを言って。いかにも、一般国民の状況や思いを理解していない
無能&KYぶりを、思いっ切り露呈してしまうからだろう。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 だって、そもそも少子高齢化社会になって様々な問題が生じる
であろうことなんて、10~20年以上前からわかっていたの
だから。
 でも、自民党&省庁の役人たちは、それを知りつつ、選挙や
自己保身のために、目先のことばかりにとらわれて、その場しのぎ
の話ばかりして、なかなか本格的に対策を講じようとせず。

 しかも、自民党や官庁と結託している大企業などはの、バブル
崩壊後、90年代からの景気低迷で、米国型の新自由主義を導入
して、ひたずらコスト削減、特に人件費&社会政策関連費をカット
したがったこともあって。ますます高齢者の雇用、活用対策は
後回しにされてしまったわけで。<高齢者どころか、若年層の正規
雇用まで減らそうとしてたわけだしね~。(-"-)・・・しかも、
これを増長させたのが、小泉ー竹中路線なのだし~。(`´)>

<それに、政府自民党は、高齢者にゆとりを持って、もっと趣味や
生涯教育、地域との交流などを楽しむようにという施策を強化促進
していたんだしね~。(・・)>

 だから、自民党は、まずそれを反省&謝罪して、新たな政策を
きちんと打ち出して、国民にわかりやすく提示して行かなければ
ならないのに。
 ところが麻生首相というのは、自分がそういう問題を拡大させた
政策を続けて来た自民党の総裁=責任者であり、自分もこの10年
閣僚や執行部役員として、自民党政権の中枢にいたにもかかわ
らず、まるで自分は全くそれに関係がなかったような、まるで別の
政党がよからぬ国政を行なっていたような感じで、ものを言うこと
が多くて。mewは、そこにムカッと来てしまうとこがあるのよね。(ーー゛)

* * * * *
 
 それに、これは、麻生くんに限らず、このブログでよく取り上げて
いる失言癖のある自民党のベテラン保守系議員にかなり共通したこと
だと思うのだけど・・・。
<mewは、世襲やお金持ちだからダメとは思わないけど。残念
ながら、そのような境遇の議員にダメっ子が多い。>
 
 彼らは、何分にもとても狭い社会の中だけで生きて来て、現に
見えている世界の範囲も著しく狭いし。しかも、想像力もない&
色々な人たちを見たり、考えを知ったりなど学ぶ努力も足りないor
自分たちの考えが正しいと思い込んでいるのが困りもので。
 だから、一方的、限定的なものの見方しかできない人が多いし。
その上に、表現能力も不足しているから、エラそ~な言い方や
一方的に決め付けたような言い方をしたり、ひいては「問題発言」
「失言」につながってしまったりするのである。(-"-)

* * * * *

 mewは、そもそも、自民党が国民と乖離して、KY政党に
なった&レベルが低下したのは、こういう人たちが上部にいて、
国の政策を担って来たからだと思うとこが大きいしね~。(-"-)
<昔は、たとえ世襲&リッチでも、もう少し、一般の社会や国民
の状況、声を知ろうとしていた人もいたように思うのにな~。^^;>

 しかも、失言に関して言えば、彼らは人に注意されても、実際
のところ、自分では何がどう悪いのかよくわからないから、修正
しようと思っても、直しようがない感じがあるし。自分のおXXさ
や表現力のなさをタナに上げて、一部だけを取り上げて「揚げ足を
とっている」とか「言葉狩りをされている」とか、逆切れしたり、
逆恨みしたりしちゃうのだから、救いようがない。(ーー)
<細田幹事長の昨日の発言も、それに近いよね。(・・)>

 実際、麻生首相も、この日の夕方、仙台市での自民党県連の
セミナーでの講演で、「『高齢者は働くしか才能がない』という
部分だけ、切り取られ(報道され)た。活力ある高齢者には社会
参加してもらいたい、そういう場をつくるのが活力ある高齢化
社会だ、ということを言いたかった」と釈明。・・・「私の父
(太賀吉氏)も最後まで働くことに意欲を持っていた」と理解を
求め、火消しに追われた』そうだが。<日刊スポーツ26日より>

 やっぱ、国政を担う人たちはは、世の中、色々な人がいることや
彼らが自分の言葉をきいてどう思うのかと考える努力や想像力が
大事だと思うしね。
 自民党の幹部は、一度、政権の座をおりて、遠くから全体的にもの
を見る&考える時間を作らない限りは、これまでの発想を変えて、
新たな視点で国政を担うことは不可能なんだろうな~と・・・同じような
ことの繰り返しになってしまうのだろうな~とつくづく思ってしまうところ
もあって。
 だからこそ、やっぱ政権交代を実現しなくっちゃっと改めて思った
mewなのだった。(@@)
 
                        THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

  
[PR]
by mew-run7 | 2009-07-26 15:12 | 自民党について | Trackback(6)

細田失言に思ったこと・・・国や国民の程度の低下は、自民党のレベル低下のお陰かな?

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


自民党の細田幹事長が、24日、報道各社のインタビューに
答えた際に、こんな発言をしたことが、アチコチでに取り沙汰
されている。

『「麻生総理が字が読めないらしいと言って楽しんでいる。ぶれた
らしいと言って。それはそんなに大したことない。役員人事だろう
が閣僚人事だろうがどうでもよいこと。だけど、そのことの方が、
みんな面白いんだ」・・・「日本国の程度を表している。国民の
程度かもしれない」』<FNN24日より>

 また、『首相の失言などを取り上げたマスコミ報道についても
「そういうことしか、主として取り上げない。電話で調査して
支持率は何%と、いいかげんにしてくれという感じだ。聞いて
意味がありますか」と批判』した。<毎日新聞25日より>

 細田幹事長は『インタビュー後、「マスコミ批判をしようと
しただけで、国民を批判したわけでない。誤解を招く表現なので、
撤回して謝罪する」と報道各社に伝えた。役員人事を巡る混乱
などで内閣支持率が低迷し、衆院選でも党の劣勢が伝えられる
だけに、いら立ちが思わず口をついたようだ』<読売新聞
24日より>

* * * * *

 先に言えば、大政党の・・・ましてや政権与党の幹事長が、
しかも総選挙の前に言うべきことではないでしょ~ね~。^_^;

 でも、撤回はしたものの、たぶん、これは細田氏や自民党の
幹部の多くの「ホンネ」なのではないだろうか?(ーー)

 そして、実のところ、mewもこの記事を読んだ時に、7~8割
方は「正しい!」と思ったとこがある。(**)

 mewだって、最近のマスコミの政治報道を見ていて、バカ
らしいと思うことが多いもん。<特にTVのニュース&ワイド
ショーを見ていると、そう思うけど。いまや、新聞報道もかなり
おちゃらけものが多くなっちゃったしね~。^_^;>

 肝心な国政や、法案、政策の問題点、国会審議の報道は、
そっちのけで、首相がどこに行った、何を言った、また漢字を
読み間違えたり、KYの失言をしたって、そんなことがメイン
になっているわけで。<まあ、何度も漢字を読み間違えたり、
問題発言を繰り返す首相にもどうかとは思うけど。(-"-)>
 
 このことは、政治家もマスコミも国民も、マジで反省して、
変えて行かなければならない風潮、傾向なのではないかとは
思っているのよね。(・・)

* * * * *

 ただ、mewは、細田くんに問いたい。(・・)

「マスコミや国民の政治報道に対する意識の程度が低くなった
のは、何だかくだらないことやパフォーマンスをやたらに大きく
取り上げて、面白がるようになったのは、どうしてだと思う?」
「国や国民の政治的なレベルがどんどん低くなっているのは、
どうしてだと思う?」・・・って。

 それは、まさに自民党が、特に小泉元首相の時代から、そんな
風にマスコミを利用して、国民の支持や人気、注目度を上げたり
選挙での票を集めることに、ひたすら力を入れるようになった
からでしょ~?(`´)

 小泉くんのことを言い出したら、止まらなくなりそうなの
だけど・・・。
 自民党が、2001年に政権陥落の危機に陥った時、何故、
党内で政治家としても、その政策(特に郵政民営化)も評価して
いなかった小泉くんを総理総裁に選んだのも、彼の容姿やワイド
ショー人気に着目してのことだしね~。

 しかも、そのあと大相撲の「感動した~」表彰のパフォーマンス
やX-JAPANのファンだとか・・・そして、小泉氏が設けた
日々のぶら下がり会見でも、政治とは関係のない話題で、面白い
コメントをしては、それがTVに取り上げられたりして、それで
高い人気&支持率をキープしていたんだよね。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 小泉陣営や自民党の広報も、いかにマスコミ、メディアを利用
して、国民にいいイメージを植えつけるかを研究していて。
<広告系やメディア&ネット関連の企業をバックにつけて、国民の
志向を調査して、それに対応してキャンペーン策などを決定>。
 その最たるものが、「B層」ターゲットの05年総選挙だった
わけだけど。(ーー)<コチラ参照>

 B層とは、「小泉内閣支持基盤 主婦層・子供を中心、シルバー
層、具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラクターを支持
する層、内閣閣僚を支持する層」を意味するのだけど。

 この定義がまさにあらわしてるように、この頃には、もう自民党
は、一般国民の多くをバカにしているとこがあって。「どうせ、
政策なんて理解できないし、関心もないんだから、まともに説明
しなくてもいいや。ともかく、彼らにウケる人事やパフォーマンス
をしていれば、支持率や票が稼げるんだから」って感じが、ひし
ひしと伝わって来ていたように思える。

 もちろん、それに乗ったマスコミも国民ももんだいではある
けど。<民間メディアの場合は、某広告会社の力&影響が大きい
ので、操られた面もあるとは思うけど・・・。(-"-)>
 でも、マスコミや国民に、政策よりも、面白おかしいこと
に関心を抱かせるように仕向けたのは、小泉元首相&自民党だ
と言えるのではないだろうか?(@@)

* * * * *

 小泉氏の次に、安倍氏を総理総裁に選んだのも、「選挙の顔」
としての容姿やイメージが大きかったわけだし。<でも、超保守
的な政策を訴える以外に、何もできない坊やだったので、参院選
で大敗しちゃったけど。^^;>

 麻生氏なんて、最初っから「選挙の顔」として国民ウケする人
という基準で選んで、わざわざ長々と「総裁選ショー」をして、
総理総裁に仕立てあげたわけだし。(-"-)

 麻生氏は、それ以前から、自分が漫画好きであるとか、アキバ
系に人気があるとか、政治とは直接関係のない、世俗的な面白
おかしい部分を売り物にしようとしていたのだしね~。^_^;
 自民党だって、TVカメラが麻生氏を追いかけて、その庶民
的っぽい、親しみを与えそうな部分をPRして欲しいって
思って、ああいうキャンペーンをやっていたわけえしょ?(・・)

<しかも、これはあくまでも伝聞なんだけど。自民党は、麻生
人気に頼って、支持率を回復させたくて、関連企業を通じて
「麻生と小沢、どちらが首相にふさわしい?」という質問を、
世論調査に入れるように計らったという話も・・・。^^;>

* * * * *

 それは、もし麻生首相が、政治家としての能力や信用、政策
やらで総理総裁に選ばれたのなら、マスコミだって、国民だって
もう少しは、そのような視点で扱うかも知れないけど。
 麻生氏&自民党の方が、それ以外の部分を強調しようとしたん
だもの。しかも、本当は違うのに、庶民性や親しみをアピール
しようとかするから、バー通いや金持ち度でツッコまれちゃうし。
「漫画はスキ、新聞は読まない」とか言っているから、漢字の
読み違いだってツッコまれることになっちゃうわけで・・・。
 mewから見たら、まさに「自業自得!」に思えるのだ。(・・)

 それに、人事もそうだけど。政策に関しては、この1年弱、
何か発言しては、誰かに批判されて撤回しちゃうの繰り返しで。
これは、政治家として「ブレブレ」だと非難されても仕方がない
ことだと思うしね~。(**)

 しかも、さすがにマスコミや国民、自民党の一部も、「NO!」
という意思を示したけど。
 自民党は、何と、また政権陥落のピンチに陥って、今度は宮崎の
東国原知事の人気やパフォーマンスに頼ろうとして、大ヒンシュク
を買ってしまったわけだしね。(`´)

 それゆえ、細田くんには、マスコミや国民に文句を言う資格は
ないと思うし。まずは、自民党が自らマスコミや国民ウケをメイン
に考えて、政権の座を維持しようとしていたことを反省して欲しい
と言いたい!(・・)

* * * * *

 ただ、まあ、これは鶏が先か卵が先かみたいな話になって
しまう感じもあるけど・・・。

 結局、長い間、政権与党であった自民党のレベルがどんどん
下がっている→日本政治、国のレベルが下がる→それを報じる
マスコミのレベル、報道を受け取って、国政を監視すべき国民の
レベルも下がる→政権与党や国政のレベルが下がる・・・の悪循環
に陥いりつつあるのではないかな~と思ったりもする。(・・)

 これを打破するためにも、政治家、マスコミ、国民が意識を
変えて行くことを考えると共に、政権交代をして、国政のあり方
を変えて行くことも、いいきっかけになるのではないかな~と
思うmewなのだった。(@@) 
 
                  THANKS
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-07-25 12:40 | 自民党について | Trackback(6)

マニフェストが作れず、国民&候補者の安心実現ができない麻生自民&民主党は公約骨子を発表

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、民主党の、今回の総選挙のマニフェスト(選挙公約)の
素の要旨が読売新聞に載っていたので、*1にアップしておきたい。

 個々の政策については、また追々、取り上げることがあると
思うが。今、大事なのは、早めに国民に自分たちの目指す国政を
きちんと知らしめて行くことだろう。(**)

 民主党は、基本的には、大勝した=国民から支持を得た07年
の参院選で掲げた「国民の生活が第一」という方針&それに基づく
政策を、今回も引き継ぐことに決めているし。
 それに、もう昨年の秋から、いつ選挙があってもいいように、
小沢前代表の下で、公約の骨子を作ってあって。民主党の議員
の大多数も、選挙で成功した公約に大きな異論は唱えないし、
鳩山代表の考えも、小沢氏とはそうは変わらないので、大枠の
部分で、あまりもめることはない。(・・)

 あとは、その骨子に、国や社会の現在の状況&国民のニーズ
に応じた具体策を盛り込んで、鳩山代表の独自の理念や考えも
考慮して、色付け、味付けをすれば、すぐにでもマニフェストは
完成するのである。(^ー^) "

<まあ、特に安保防衛政策に関しては、鳩山代表は、やや右寄り
で、党内の左派や連立を組む予定の社民党とは考えが合わない
ところがあるので、具体策の記述や細かい点でもめる可能性は
あるんだけどね。^^; でも、鳩山代表は調整能力があるし、
選対には小沢氏も関わっているので、そのあたりは、うまく
まとめるのではないだろうか?(・・)>

* * * * *

 鳩山代表や幹部は、昨日から、全国各地を遊説。
 民主党の議員&候補たちも、既に、マニフェストの骨子をもとに
作ったパンフを配布されて、自分の選挙区で、選挙活動を展開
している。

 党本部は、有権者からの疑問や、自民党からの批判に応じる
ために「政権交代をしたら何が変わるのか。自民党との差異は
何なのか」「自民党が批判する財源の問題にどう対処するのか」
などの説明ができるように、理論武装用(?)の資料や想定問答
集なども用意しているときく。(**)

 もう流れは民主党に来ていて、「一度、民主党に政権を任せて
もいいかも」と思う国民が増えているものの、まだ、果たして
民主党にor自民党以外の政党に政権を委ねていいのか、漠然と
した不安を抱いている人も少なくないのも事実で。
 民主党としては、ここから40日弱、追い風に油断すること
なく、ツメを誤ることなく、いかに着実にコツコツと、国民の
期待、信頼を構築して行くかが、政権交代実現への大きな鍵に
なると思われる。

 その点では、党本部が早めにマニフェストの骨子や関連資料を
候補者やマスコミに提供することは、候補者にも、国民に対して
も、プラスに働くのではないかな~と思ったりする。(~~)

<実は、mew個人は、何か二言目には「マニフェストが」って。
過度にマニフェストを重視、信奉するのもどうかな~って思って
いるんだけどね~。^^;
 でも、今回は「初めてのおつかい」ならぬ「初めての政権」ゆえ、
本人も周囲も不安な面もあるだろうし。ちゃんと「買うべきもの」
ならぬ「やるべきこと」「目指して行くこと」はメモしておいた方
が、より安心できるのではないかな~と、思ったりしている。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 他方、自民党の方は、マニフェストがなかなか決まらなくて
困っているようだ。^^;

『麻生太郎首相は23日夜、マニフェストが大まかな全体方針と
細目に渡った百数十項目の「二階建て」となることを明かした上
で、「整合性をとるには、ある程度時間がかかるのはやむを得ない」
と記者団に説明、理解を求めた。

 作業の遅れについては、現場で活動する地方組織で不満が募って
おり、22日の全国幹事長・政調会長会議で出席者から「選挙で
戦う武器が欲しい」「社会保障に関する方針を早く知らせてほしい」
との声が噴出した。しかし、選挙公約作成プロジェクトチーム
(PT)座長の菅義偉選対副委員長や園田博之政調会長代理らは
同日の非公式会合で、「実現までの工程表を明確にする必要がある」
として、週内の策定を早々と断念した』という。
<時事通信23日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 自民党は6月にマニフェスト作りのPT(プロジェクト・チーム)立ち
上げたものの、いまだに重要部分の骨子や目玉となる方針が決め
られずにいる。

『自民党のマニフェストは、公約作成プロジェクトチーム(PT)座長で
首相に近い菅義偉選挙対策副委員長のほか、園田博之政調会長代理、
石原伸晃幹事長代理ら「インナー」と呼ばれる5人が、6月中旬から
秘密裏に会合を重ねて原案の作成を進めてきた』のだが。
 
 党内外からの批判をおそれてか、何もオープンにしないため、秘密
主義だとの批判が出ている上、これでは、党内の議員たちの意見が
反映されないという不満も出ている。

『17日にPTと公約作成委員会(委員長・細田幹事長)の合同会議が
初めて開かれ70項目の政策を盛り込んだ原案が提示されたが、批判
が続出。』 菅氏は幹部一任を取りつけようとしたが、他の幹部の
反対にあって、原案さえ認められなかったという。
<以上、読売新聞18日より・全文コチラ

* * * * *

 実は、麻生首相は、自分が解散するからには、自分の考えを公約
のメインに掲げたいと考えて、座長の菅選氏にメモを渡して、方針を
示しているようなのだ。

 首相は、21日の会見で、「日本を守り国民の暮らしを守るの
はどの政党か。日本の未来に責任を持てるのは自民党だけだ」と
語って、今回の選挙を「安心社会実現選挙」と位置づけていたの
だが。マニフェスト作りでも、麻生首相の諮問会議などが
考えた「安心社会実現」のプランをベースに具体策を決めて、
あとは、自民党の実績&政権担当能力をアピールするように
指示をしたと言われているのであるが・・・。(・・)

<何か麻生首相が主張することを期待されていた憲法改正や安保
防衛政策の話が、どんどん奥に引っ込められてしまったので、
保守仲間からは、批判が来ているとの話もあるんだけどね。^_^;>

 いまや自民党は、議員によって、あまりに国政に関する考えが
バラバラであること、麻生首相の政策や考えに本気で共感して
いる人が少ないこと、民主党の公約や選挙での国民ウケを意識
し過ぎていることから、なかなか党内で意見がまとまる状況に
ないのである。(**)

 たとえば、消費税一つとっても、麻生首相は、3年後に消費税
アップすることを明言しているのだが。<一応、景気の回復を前提
にとしているけどね。>
 でも、自民党内には、いわゆる改革派を中心に、今でも、消費税
アップ自体に反対な人たちが少なからずいるし。選挙に不利なので
公約にすべきでないという人も多く、それを果たして明記するのか、
書くとしたらどのように書くのか、なかなか決められないでいる。

 しかも、麻生首相と考えが合わない人たちは、別のマニフェスト
を作って選挙をすると言い出しているので、ますます公約作りに
は慎重にならざるを得ないところがあるようだ。^_^;

 さらに、mewが哀しいというか、せこいと思うのは、自民党
の幹部の中に、民主党の公約を見ながら、それに合わせて、自分
たちの公約を作ろうとしている人たちがいることだ。
<いわゆる後だしジャンケン勝利を狙っているのよね。(ーー゛)>

* * * * *

 そもそもmewは、政権与党たるもの、解散する時には、もう
メインの公約、アピールをオモテに出せるようにしておいて。
 それをド~ンと国民の前に掲げた上で「私たちは、この方針、
目標に沿って国政を行いたいと考えているので、是非、国民に信を
問いたい」と訴える&問いかけるのが、あるべき形なのではないか
と思うんだよね。(**)

<その意味では、小泉元首相が05年に衆院を解散した時に、重要
争点を明確に提示したことは正しいやり方かも知れない。(・・)
 ただし、国政にはもっと重要な争点もあった&マニフェストには
それが書いてあったのに、国民向けには、あたかも郵政民営化
(+小泉改革)賛成か反対かの一点しか争点がないように語った
こと、またその民営化や小泉改革の内容をまともに説明しなかった
のは、誤り&ある種の詐欺だったのだけど。(ーー)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 mewは、7月の初めだったか、自民党の幹部が「具体的な
マニフェスト作りは、正式に解散が決まってから行なう」と言って
いたのをきいて、すごく不思議に思っていたのだ。
<しかも、民主党の公約が出ないと、決められないとか言って
いたのには、もっとビックリ。(・o・)>

 だって、自民党は政権与党なんだから。当然に、前回の総選挙
から4年&特に昨秋から始まった麻生自民党が政権を担って来た
中で、とっていた基本方針や政策というのがあるだろうから、
自分たちがやって来た&今後の国政運営の方針に自信があるなら、
まず、それをアピールすべきだと思うしね。
<まあ、自信がないから、できないのかも知れないけど。^^;>
  
 それに、野党の方が、与党の公約の中身を意識して。それを
もとに差別化をはかるために何か独自色を出したり、批判すべき
ところでは反対のものを入れたり、いいと思うものは、さらに
一歩進めたことを記したりとかして、具体的な事項を決めて行く
なら、まだわかるのだけど・・・。

 自民党の場合、特にこの2年ぐらい、民主党の公約を見て、
おいしそうなものは、どんどん<ものによっては、半分ぐらいの
程度で>パクっているところがあって。(民主党が高速道路が
無料なら、自民党は1000円に減額とか。民主党が子育て支援
や学費無料を打ち出せば、自民党も一部支援、奨学金の策を出す
とか)
 今回も民主党の公約を見て決めたいと。また、民主党の公約を
研究して、その問題点を批判、追及するための「問答集」を
作ったとの話もあって、もうホ~ント、どっちが与党なのか野党
なのかわからないという感じなのである。(-"-)

* * * * * 

『執行部は、首相の意向を踏まえ、「安心」「安全」をテーマ
に4年後の幼児教育の無償化や診療報酬の引き上げ、無年金者の
支援策などを公約に盛り込む方針を固めている。しかし、民主党
に対抗できる目玉の政策となると「財源論を一貫して批判してきた
だけに、今から夢のような政策は打ち出せない」(政調幹部)と
あきらめの声すら漏れている。

 執行部では来月30日の衆院選投開票日まで、民主党の政策を、
財源があいまいな「夢物語」(首相)などと徹底批判する構えだ。
こうした状況から、民主党との政策論争では、「過去の実績」と
「民主党攻撃」ばかりが目立つことになりかねない。
<時事通信23日より>』

 昔は、自民党の議員は、野党のことを「与党批判と揚げ足とり
だけのために存在する」って非難していたのだけど。
 最近の自民党の幹部や議員が、取材やTVなどで話しているの
を見ると、自民党は「民主党批判と揚げ足とりのために存在する
のかな?」と思ってしまう今日この頃・・・。
いるのを見ると・・・、

 麻生自民党は、民主党批判ばかりしていないで、早く「安心
実現マニフェスト」を作らないと、国民に対してもそうだけど、
それ以前に自党の候補者や支持者の「安心」を実現させられないん
じゃん?・・・と思ってしまったmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-07-24 13:04 | Trackback(13)

アニメで民主・鳩山を揶揄PRする呆れた自民+麻生は、応援オファーなく、団体に営業回り+古賀が選対復帰


 この記事は、休憩コーナー1回の短めバージョンです。

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。
 
 mewは、この何年か、特にこの1年、何度「自民党は本当に
ダメになっちゃったな~」と書いたことだろう。

 もう自民党は、政権与党の矜持も力もない。何だか与党の揚げ
足をとることなかり考えたり、何かにつけて批判や揶揄ばかりして
足を引っ張ろうとしていた、昔の野党のようだからだ。(-"-)

 これも、その一つのあらわれだろう。(・・)
 昨日、J-CASTニュースを通じて知ったのだけど。自民党は、
YouTubeのLDPチャンネルに、「自民党CM・プロポーズ編」なる
こんな動画をアップしていた。<コチラ

『レストランで男性が女性にプロポーズするシーンを描いているが、
この男性の髪型、顔の作りが民主党代表・鳩山由紀夫氏そっくり。
窓の外の夜景には国会議事堂も見える。

「ボクに交代してみないか? 出産や子育ての費用も教育費も、
老後の生活費も介護の費用も、ボクに任せれば全部OKさ!」
と女性に持ちかける。

「お金は大丈夫?」と質問されると
「細かいことは結婚してから考えるよ!」

 といい、「えぇぇぇ?? 」と驚かれてしまう。最後は、「根拠
のない自信に人生を預けられますか? 根拠がある。自民党」と
いうナレーションで締めくくられている。』
<J-CAST21日より・全文、動画写真つきはコチラ

 mew的に言えば、「根拠のない自信」と言えば「麻生くん」
を真っ先に連想してしまうのだけど。(・・)
<都議選の前もそうだったけど。総選挙に関しても「選挙はやって
みなくちゃわからない」って言い続けているそうで。^^;>

* * * * *

 実際、この動画を見てみて、mewはマジで呆れてしまった
&情けなく、哀しく、恥ずかしくなってしまった。(ノ_-。)
<mewが自民党支持者だったら、「こんな。みっともないこと
はやめなさい」って電話をしたくなっちゃうかも?^^;>
 昔の野党だって、こんな幼稚で、あさはかで、あからさまな
方法での批判は行なわないだろう。(ーー)

 マスコミが、政治風刺で、こういうことをやるなら、まだ
わかる。
 でも、政権与党が、野党を批判するために、わざわざ予算と
時間、手間をかけて、こんなアニメを作らせているのだ。
 しかも、これは、ある意味で、有権者をバカにした手法&
内容なのではないだろうか?(`´)

 まあ、根拠のある&自信を持っている政権政党が、こんな
ことをやるはずもないわけで。(・・)
 これを見た人が、自民党がいかにダメになっているかを
感じとってくれればいいな~と思うです。^^;

<このあたりは、また書きたいのだけど・・・。何分にも、自民
党は、まだ自信の根拠となるべきマニフェスト(政党公約)が
まだ、まとまっていないようだしね~。(**)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 このニュースにも、ちょっと呆れてしまった。

 自民党の古賀誠氏が、14日、宮崎の東国原知事の出馬騒動や
地方選、特に都議選の大敗の責任をとって、党執行部(四役)の
一員である選挙対策委員長の職を辞任する意向を示し、麻生首相
が慰留に務めていたのだが・・・。

『麻生首相(自民党総裁)は22日、自民党の古賀選挙対策委員長
の辞任を了承し、新たに選挙対策本部長代理への就任を要請した。
 古賀氏は首相の要請を受け入れ、同日付で選対本部長代理に就任
した。(中略)
 選対本部は麻生首相が本部長の常設機関で、細田幹事長が本部長
代理だった。細田氏と共に本部長代理を務める形で、選対委員長の
辞任後も「実質的な役割は変わらない」(党関係者)との見方が
大勢だ。<読売新聞22日より>』

 何か選対委員長だとか、選対本部長代理だとか、色々と似たよう
なポストがあって、ややこしい話だけど。^^;
 まあ、要は、とりあえずオモテ向きは、批判が多かった選挙の
諸問題の責任をとって「選対委員長」という職は辞めるけど。
<あの時、辞めると言って、会議室を出て行ったのは、売り言葉
に買い言葉みたいなとこもあったし?^_^;>
 でも、結局、実質的に選挙を仕切るのは、古賀氏だってこと
だよね。(・・)

 まあ、確かに、総選挙を目前に控えて、今から新しい人が選挙
対策を行なうのは難しいとは思うのだけど。
<まだ公認が決まっていないとこが、いくつかあるし。これは、
改めて書きたいけど、宮崎1区で、自ラ出馬しないと発表した
あの中山成彬氏が、やっぱ出るから公認しろとか言ってるし。^^;>

 でも、何か、コソッとこういうことをしちゃうのが、ちょっと
「コソク」っぽいというか。(ーー゛)
 何だかな~って、思っちゃいません?(**)

<しつこいけど、「姑息」というのは、ヒキョ~じゃなくて、
「その場しのぎっていう意味なんだよ~。(・o・)>

* * * * *

 民主党の鳩山代表が、今日から、全国各地を応援遊説で行脚
する予定なのに、自民党の麻生総裁は、応援遊説の日程が
いまだに組まれておらず。<オファーがほとんどないとか。>

 しかも、近時、見放されつつある支持団体に異例の「営業行脚」
をしたという話も、ちょっと呆れたというか、今の自民党のダメぶり
をあらわしているかもな~と思ってしまったですぅ。^_^;

『麻生太郎首相は22日、都内の日本経団連と全国農業協同
組合中央会を訪問し、衆院選に向け与党への支持を求めた。
23日も終日、全国漁業協同組合、全国商工会連合会など九つ
の各種団体を回る予定だ。首相自ら業界団体をこれほど集中的
に回るのは異例という。

 低支持率を反映して地方遊説の日程が当面組まれていない
“お寒い事情”に加え、逆風下で迎える選挙への危機感が背中
を押しているようだ。

 首相は22日午後の御手洗冨士夫日本経団連会長らとの懇談
で「金融危機後の半年間で4回、予算編成をした。経済対策は持続性
が必要で、選挙に勝って対策を続けないといけない」と支持を要請。
「解散から投票まで40日間というのは戦後ない。政策論争をしっかり
したい」と強調した。<共同通信22日より>』 excite関連コチラ


 まだまだ呆れる話が色々あるのだけど。残念ながら、時間切れ
なので、とりあえず、ここまででアップを。(・・)

 何か最近、自民党が動けば動くほど&毎日ニュースを見ている
だけで、自民党の支持率&評価がどんどん下がって行くのでは
ないかと思ってしまうmewなのだった。(@@)
                  
               THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

  
[PR]
by mew-run7 | 2009-07-23 09:40 | 自民党について | Trackback(9)

茶番劇に終わった懇談会&涙目演出も小泉流の決意目にかけた麻生+平和を考えても、政権交代

【13時半に演出涙目の関連記事を追記】

  さあ、ついに8月30日に、待ちに待ちに待った総選挙が。
そして、ついに日本に「政権交代」実現のチャンスが!(**)

 05年9月の小泉総選挙の時に、このブログを立てて、約4年。
mewは、この時のために、ずっとブログを書き続けて来たと
言っても過言ではないっすぅ。(@@) <というわけで、デザイン
も、元祖バージョン(?)に戻してみました~。(・・)>

 参院選の時もそうでしたけど。同じ思いを持つブロガーの方々、
ブログを読んで下さる方々と共に、政権交代のゴールに向けて、
みんなの思いを結集して、しっかりと実現すべく。暑い中、40日
間のロングランになりますが、p(*^-^*)q がんばっ♪ です。
 
 そして、どうか微々力ながらも、何とかひとりでも多くの人に
政権交代の必要性をアピールをして行きたいと思っているmew
に、アクセス&応援クリックで、励ましを下さいませ。m(__)m

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に・・・昨日、山口県の防府で集中豪雨によって、高齢者
施設などに大きな被害が出て。死傷者、行方不明者が10名を
超えているほど、家屋、道路にも多大な損害が生じている。
 被害者の方々にお見舞いを申し上げると共に、どうか二次災害
に気をつけて頂きたいと願っている。m(__)m

* * * * *

 さて、昨日は、衆院解散にからんで、自民党の議員懇談会やら
麻生首相の会見などが行なわれたのだが・・・。
 
 その自民党の会合の茶番劇ぶりには、正直なところ、笑って
しまう&呆れてしまいたくなるような感じがあった。(-"-)

 朝の閣議で、いきなり公開することに決まった議員懇談会
では、その成り行きに注目されていただけに、TVの中には、
ナマ中継を行なうところもあったのだけど・・・。
 
 麻生首相は、反麻生議員の求めに応じて、冒頭に、これまでの
反省や謝罪を並べて。そして、最後には、予定通り?、涙を
見せて結束を呼びかけるという演出を。<1~2日前に、党の幹部
から、「涙ぐらい浮かべないと」っていう話が出てたのだが。マジ
に、その通りにやっちゃうとは?(>_<)>

 それで、議員たちからは、たいした批判も出ずに、何とわずか
30分で終了。^_^;

【追記・『この日の演説が「逆転、再浮上の最後のチャンス」ともいわれた。
首相の重要性を理解したのか、解散前の3連休は公邸にこもった。迫力
ある訴えで、自民大勝を呼び込んだ05年の小泉純一郎元首相の会見
を何度も視聴し、原稿を仕上げた。

 当初は最初に民主党の安保政策を批判し、陳謝は半ばに置いたが、
周辺は「まず、謝罪から入るべき」と進言。河村建夫官房長官にも「声
涙ともに下る演説が必要です」と迫られた。「上から目線」を返上し、
涙の演説を勧められた首相は、河村氏には「そういうの苦手なんだ
よな」と照れてみせたが、この日は官房長官の望み通り、涙目を
見せた。<スポーツ報知22日より・全文*1>』
『伊吹文明・元幹事長らが「真情を吐露し、声涙ともに下るあいさつを
した方がいい」と助言していたという。<読売新聞22日より>』


 しかも、その後、解散の本会議前に行なわれたの党代議士会で、
反麻生の急先鋒である中川秀直氏が、いきなり手を上げて壇上に。
「きょうの議員懇談会での麻生首相のあいさつは非常によかった。
この決断を潔く受け入れる。自民党は敗北主義に陥ってはいけない。
議論することは混乱ではない」と語って、麻生首相に近づき、
握手を求めたのには、あぜ~んだった。(・o・)poka~n
<中川秀直氏はスネに傷がたくさんあるから、ツッパリ切れな
かったのかな~。同士の公認とかもかかってたのかな~(-"-)>

 で、本会議で、解散勅書が読み上げられ、自民党議員はみんな
で、バンザ~イをして。\(^o^)/
「また、ここで会えるといいね。選挙、頑張ろうな」と激励し
合って、それぞれ地元に帰って行ったのだった。♪chan,chan
 
まあ、ある意味では、これは、今までの自民党にはよく見られた
光景で。日ごろは、どんなに激しく対立して、泥沼状態でも、選挙
の少し前になれば、シャンシャンと手打ちをして、政権維持のため
に一致団結~というのが得意技だったし。それが自民党の強さ&
長期政権を維持できた大きな要因の一つでもあったのだけど。

 今回は、解散当日まで対立を持ち込んだものの、最後は麻生派
が押さえ込み&泣き落としをして、反麻生派が腰砕けしたという
感じで。それを見ている方は、何かすっかり気が抜けてしまった
ようなところがあった。_(。。)_

<こんなやり方で、国民の信頼や期待が取り戻せると思ったの
かな~?^^;・・・ほとんど自己満足&自分たちの安心のために
行なったっていう感じかもね。(^_^;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして午後6時から、麻生首相が記者会見を行なれたのだが。

 麻生首相は、小泉元首相が05年に行なった解散会見の映像
を何度も見ていたというので、一体、国民にどんな形で強いメッ
セージを送ろうとするのだろうと楽しみにしていたら・・・。

 mewが見る限りでは、小泉会見と似ていたのは、険しい
感じの顔、目つきを続けていたということだけで。^^; 会見で
語ったことは、午前中の議員懇談会や日ごろのスピーチで言って
いたことと、ほとんど同じだった。(・・)

<もしかして、小泉くんが、いかにも「命をかけて戦う」という
感じの決意に満ちた目つきをしていたのを、真似したかっただけ
なのかしらん?^^; 
 自分でもスピーチの最後に、「私の信じる自由民主党の先頭に
立って、命をかけて戦うことをみなさんがたにお誓い申し上げ
ます」って言っていたしね。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 以前から書いているように、mewは、自民党がここまで支持
や信頼を失ったのは、この10年の積み重ねゆえであって。決して
麻生首相のせいだけではないと思っているのだけど。

 ただ、反省は大事なことだけど。党や支持者をまとめるため
とはいえ、ここまで謝っちゃう総理総裁って何なんだろうって
思っちゃうしね。^^;
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090721mog00m010032000c.html
『私の不用意な発言のために、国民のみなさまに不信を与え、
政治に対する信頼を損なわせました。深く反省をいたしており
ます。また、自民党内の結束の乱れについてであります。私が
至らなかったため、国民のみなさまに不信感を与えました。
総裁として心からおわびを申し上げるところです。謙虚に反省し、
自由民主党に期待を寄せてくださるみなさまの思いを大切にして、
責任を全うしてまいります。』<コチラ・会見詳報より。>

 ある意味では、「こんなに反省&謝罪すべき、国民に政治への
不信感を与えるような問題がある人は、総理総裁を辞めないと、
国民に対して迷惑&失礼ででしょ~!(`´)」とかツッコミたく
もなっちゃうしね~。^^;

 もしかして、おわび行脚&涙目で「麻生さん、一生懸命にやって
いるのに、あまり叩かれたらカワイソ~」という同情買い路線を
狙っているのかと思ったりもしてしまったですぅ。(@@)

* * * * *

 政策論については、また改めて書きたいのだけど・・・。

 昨日、mewがチョット引っかかったのは、麻生首相が、議員
懇談会でも、会見でも「自民党が(公の場で)国旗を掲げている」
という話を、とってつけたように持ち出したことだった。(・・)

 議員懇談会では「自由民主党は真の保守党です。私たちは保守
の理念のもとに集まった同志であります。
 ここに国旗が掲げてありますが、当然のこととして国旗を掲げて
いる政党がどこにありますか。昭和30年11月、自由民主党が
結党して以来、半世紀あまりがたっております。」

 会見では「我々は、ここに国旗を掲げていますが、少なくとも
国旗国歌法というのを通した時も自公によって、あの国旗国歌法
は国会を通過した、それが我々のやってきた実績の一つです」と。
 
 まあ、これは国民全体というより、保守層にアピールするための
言葉だと思うのだが。誰かorどこかの団体と、「国旗」のことを
一言入れるというお約束でもしたのかしらとか、思ってしまった
ですぅ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 あと、mewにとって印象深かったのは、顔はちょっとコワイ
けど、実は反戦&平和主義者の古賀誠氏が、議員懇談会の最後で
なした発言だった。

『悠久の日本の国に、わずか60余年前ですよ。60余年前に、
250万の尊い命が、あの愚かな戦争で失ったんですよ。広島や
長崎でまた、多くの命を失いました。私たちはその歴史を教訓と
して、自由民主党は平和を貫いてきたんです。ぜひひとつ、自由
民主党だから平和を確立することができた。民主党で平和を約束、
政党ということがいえますか、今の民主党で・・・わが自由民主党
しか、平和を約束できる党はないんです」

 自民党の中核にいる麻生首相や安倍・森元首相などの戦前復古
主義の超保守派は、あの戦争の過ち、愚かさを認めようとしない
のであるが・・・。(`´)
 古賀氏は、彼らの前でも、はっきりと、250万の尊い命が、
「あの愚かな戦争で」失われたことを訴えている。(**)
 
* * * * *

 古賀氏の言う通り、確かに、これまで自民党は、戦後の平和主義
を貫き、日本の平和を守って来たのである。
 たとえば、岸信介元首相、中曽根元首相など、超保守タカ派の
首相が出て、改憲&軍事面で暴走しそうな感じになっても、米国が
無理難題を押し付けて来た時も、周囲が慎重論を唱えて、日本が
憲法改悪や過度な軍事拡大をすることがないように抑制して来た。
 それで、国民が平和維持に関して、大きな不安感を抱かずに
済んだからこそ、自民党への国民的な支持は確固たるものになって、
これだけの長期政権が続いたのではないかと思う部分がある。(・・)

 それに、国旗や国歌だって、愛国心だって、つい10年前までは
法律などなかったし。国や地方自治体が、国民や教育の場に、強制or
奨励するようなことは行なっていなかった。
 mewは、国旗、国歌を排除すべきとは思わないけど。強制or
それに準ずることがなかったので、安心していられる部分もあった
ように思える。(-"-)

 もしかしたら、古賀氏は、今の自民党を見て、警告をするために、
あえてこの話を持ち出したのかも知れないけど・・・

 古賀さん・・・今の憲法改正&軍事拡大を一番に考えている
ような超保守派&保守タカ派が、政府自民党の中枢を担っている
今日この頃・・・もうmewは、自民党には、平和主義を貫く&
守ることは期待できないと思うよ!
 古賀さんみたいに、自民党内で、平和主義を声高に叫んで、
タカ派や過激な改憲論などを抑止してくれる議員は、もうほとんど
いなくなっちゃったもの。(ノ_-。)

* * * * *

 麻生首相は、安保防衛政策の面で、民主党との差異を出すと
言っていた割には、昨日の会見などでは、あまり具体的な話を
出して来なかったけど・・・。

 実は、今回の政権選択において、日本の将来&私たちの生活を
大きく左右する最も重要な争点として考えるべきなのは、憲法
(改憲)や平和主義のとらえ方、安保防衛政策のあり方なのでは
ないかと思っているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-07-22 11:38 | 自民党について | Trackback(9)