「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍、松本、指原らと会食&改..
at 2017-12-16 08:09
蓮舫も立民へ?~参院、地方議..
at 2017-12-15 15:02
黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12
森友、ゴミ処理が10倍に?次..
at 2017-12-08 15:53

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米軍は沖縄から撤退せよ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本海の日本領無人島の管..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

岡田外相が、記者会見オープン化の英断!+拉致家族会、民主政権に新たな期待+テニス

東レパンパシは、クルム伊達公子選手が、台湾のチャン選手と
組んでダブルス1回戦に出場。フルセット&最終セットはタイ
ブレークになったものの10-7で落として、敗退した。
<何故かダブルスの10ポイント制に弱いんですよね~。^^;>
 杉山愛選手は、10月1日に行なわれるダブルスの準々決勝に
出場予定。どうか体調がよくなりますように。p(^-^)q gamba

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、岡田外務大臣が外務省で、記者クラブ以外の記者も参加
できるような形で、初のオープン会見を行なった。(~~)

『岡田克也外相=似顔絵=は29日の記者会見で、外務省での
記者会見を原則としてすべてのメディアに開放すると決めたと表明
し、同日行われた会見から開放した。この日の会見には記者クラブ
に所属しない外国人特派員ら約30人も出席した。

 岡田外相は18日の会見でも同様の方針を表明したが、記者
クラブとの協議を待つとして実施は見合わせていた。岡田外相は
「(18日から)時間もたったので、私の判断で今後開放する」
とした。対象は日本新聞協会会員▽日本民間放送連盟会員▽日本
雑誌協会会員▽日本インターネット報道協会会員▽日本外国特派
員協会会員及び外国記者登録証保持者▽フリーランス--など。
参加には外務省のホームページで事前登録する必要がある。
<毎日新聞30日>』

 ビデオ・ジャーナリストの神保哲生さんは「今日は歴史的な日だ
と思う」と語っていたという。

『「今日は歴史的な日だと思う。記者会見の開放問題に20年間
取り組んできたが、日本におけるいろいろな問題の根っこに情報
公開の問題があると確信している。今回の記者会見開放は、日本
の政治や経済に変革をもたらす一歩になるのではないか」
<J-CASTニュース29日より>

* * * * *

 日本の官公庁、地方自治体などの公的機関には、世界でも稀
だと言われる「記者クラブ」制度なるものが存在する。

 国レベルの官公庁の場合、一般に、日本新聞協会に加盟して
いる新聞社や通信社、放送局などの大手マスメディアの記者のみ
が会員として加盟できるシステムになっていて。雑誌やネット系
の記者やフリーライターは加盟できず。外国の報道機関の記者も
排除されているところが多い。
<何かこんなとこにも既得権益ってやつがあるのよね~、って
思ってしまうところが・・・。^^;>

 そのために、最近は随分減ったというが、首相や閣僚&政府、
省庁関係者と「なあなあ」「ツーカー」的な関わりがっできて、
政府にとって望ましくないことは質問しない、都合の悪い発言は
報道しないなどというケースもあり。<好ましくないことを
書くと、暗に注意を受けたり、記者が交代させられたり、場所に
よっては実質上、出入り禁止みたいになることもあるとか?^^;>

 報道機関として、何より重要な国民の「知る権利」への奉仕にも
資さないし。国内外のメディアや記者から、その閉鎖性が批判され
続けていた。(**)

<しかも、記者クラブは会費制をとっているものの、実際には、
クラブの運営費用の大半は、各官公庁=国民の税金によって
賄われていることにも留意すべきだろう。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 
 で、民主党では、以前から、特定のメディアの記者に限定する
ことなく、オープンな記者会見を行なっていたのだが・・・。

 今年3月、小沢前代表が、もし政権を取った場合には、官邸の
記者会見をフリーや雑誌、外国人記者にもオープンにすると発言。
 鳩山新代表も5月の就任会見時に、「記者クラブ制の中では
批判はあるだろうが、当然どんな方にも入っていただくオープン
性を高めていく必要がある」と公的機関での記者会見の公開を
目指すという意向を示していて。クラブ外の記者は、そのことに
大きな期待を寄せていたのだ。(**)

 ところが、実際に、民主党が政権をとって、16日に鳩山代表
が首相に就任&民主党議員の閣僚が誕生したものの、最初に
行なわれた首相官邸で会見に、記者クラブ以外の記者は、参加を
許可されず。その後も、官邸のスタッフや記者クラブから賛同が
得られないようで、官房長官が解放を許可していない状態が続いて
いる。(ーー)
 警備などの問題もあるようだが。おそらく従来から官邸などの
報道を牛耳って来た記者クラブからの抵抗も大きいのではないか
と考えられる。<大手の新聞やTV局を敵に回すと、大変なこと
になっちゃうし~?(>_<)>

 ただ、民主党がすぐに記者会見を解放をしなかったことに、
一部のジャーナリストやメディアからは怒りの声が出ていて。
民主党が記者への公約を破ったと強い批判が出ていたのだ。(-"-)
<近時は、平野官房長官の批判も噴出しつつある。>

* * * * *

 mewは、これはかなり難しい問題だな~と思っていた。(・・)

 確かに、首相や閣僚などの会見は、できるだけ幅広く、より多く
の記者、メディアに参加してもらった方がいいとは思うし。
 それに、日本は政府や自治体はもちろん、メディア内でさえも
情報公開が進んでいないと言われるだけに、これから、も~っと
オープン化して行くことが望まれているのは言うまでもない。

<それに、ご存知のように(?) mew個人、大きいとこが、
イバリッチな姿勢で、小さいとこをバカにしたり、排除したりする
言動をするのは大嫌いなので。記者クラブの閉鎖的な姿勢には、
さらにムカつくとこもあったりして。(^^ゞ>

 ただ、実際のところ、警備の問題などを考えれば、首相官邸や
省庁の建物、会見の場などに誰でも出入りOKにするというわけ
には行かないと思うし。<テロ犯とかスパイとか、愉快犯とかが
流入してしまう場合もあるわけだし。(-"-)>

 それを防ぐために、事前登録制を行なうにしても、どの範囲の
メディアの記者の登録をOKにするのか、何かあった時にどこが
責任をとるのかなど明確なルール作りをしないといけないと思う
し。それには、ある程度、時間がかかっても、止むを得ないかな~
と思うところもあったのだ。(・・)

<国内外のネットとか雑誌の媒体には、残念ながら、会社として
どの程度のものかわからないところもあるし。そこと契約している
フリー記者の中には、率直な話、得体のわからない人がいるのも
事実で。
 TVなどで「締め出された」と怒っていたりするのは、ある程度、
有名なメディア&ジャーナリストの人たちなんだけど。(何か、
人によっては、有名人としてプライドが許さないっていう感じの
人もいたような気が・・・。^^;)
 彼らは大丈夫だとしても、どこまでが大丈夫なのか、どこでどう
線引きするかが難しいのよね~。(>_<)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 ところで、外務省では、岡田大臣が18日にオープン化の
意向を表明していた。特に外務省は、外国メディアへの解放
が求められるし。国際基準での情報公開、情報発信を行なう
ことが望まれるしね。
 しかし、記者クラブとの間で協議や文書によるやりとりが
行なわれたものの、なかなか意見の一致が見られず。
 業を煮やした岡田大臣は、ついに昨日、いわば大臣権限で
オープン化を決めて、発表したのであった。(**)
 
<ここは、さすが、岡田原理主義と言われるぐらい、理念的に
正しいと信じたことは、頑固に貫こうとする岡田氏らしい感じ
が出ているかも。(・・)
 ネットメディアの記者から、「開放をやめるように大メディア
から圧力がなかったか?」と質問されたのに対して、岡田氏は
「特に私は感じておりません」と答えたそうだ。^_^;>

 そして、岡田大臣も「「現時点で一番オープン化が進んでいる
のは外務省だと思うので、我々がいろいろ試行錯誤をしていくなか
で、それが他の役所でも伝わっていけばいいと思う」と語っていた
そうだが。<以上、J-CASTなどより>

 mewも、ここで岡田大臣の英断によって、外務省が思い切って、
今までの記者クラブ制度の枠を外したこと、会見に参加できる対象
や事前登録制の一つのあり方を示したことは、今後、コトが前進
するための大きな一歩となるのではないかと思う。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 もう一つ、目を引いたニュースを。

『拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)らは29日、首相官邸
で鳩山首相と就任後、初めて面会した。

 飯塚代表は「拉致問題を完全に解決し、歴史に残る総理大臣と
なっていただきたい」と述べ、拉致問題解決への協力を要請した。

 面会は約40分にわたった。終了後、取材に応じた飯塚代表らに
よると、鳩山首相は「『友愛』とは人の命をとことん大事にする
政治。拉致を今のままにはしておけない」「拉致問題を解決できな
ければ、新政権の意味がないとの思いで取り組む」などと話し、
問題解決への強い決意を示したという。

 横田早紀江さん(73)は「いろいろな首相に会い、その度に
信頼していたが、解決せずに嘆いている状況が続いている。結果が
出ることを期待しながら待とうと思う」と話した。

 面会では、来月9日に予定されている鳩山首相の訪韓時に、大韓
航空機爆破事件の実行犯・金賢姫元工作員(47)の日本招請を
韓国側へ提案する考えを伝えられたという。
<読売新聞29日>』 

 拉致問題については、このブログで何回も書いているが。

 安倍、麻生氏らの超保守派の政治家は、民族主義&反共産主義
であることも手伝って、北朝鮮と真っ向から対峙すること、
「圧力と対話」と言いつつも、ひたすら「圧力」「制裁」で、
色々なルートを使って、「対話」を行なうことを拒んでいるところ
があった。(ーー゛)

 でも、彼らのように、ともかくアタマから「相手が悪い!」
と批判しまくって、「圧力」「制裁」を続けるだけでは、全く
問題解決に前進が見られなかったわけで。
<拉致被害者の家族の対応を懸命に行なった安倍氏や平沼氏
らには、敬意を表している。ただ、被害者救済のための方策
には、問題があったと思う。(・・)>

 もう拉致被害者自身も、その親兄弟や親族も高齢化している
だけに、早期の被害者救済が求められるし。そのためには、
中国、ロシアなどの協力も得る形で、もっと色々な方法を用いて、
救済のためのアプローチをすべきではないかと思うし。民主党
や社民党には、北朝鮮や中韓ロなどにパイプがある人も少なからず
いるので、その期待もしやすい。(・・)
  
 それゆえ、おそらく、家族会の中にもいると思うのだが。この
政権交代を契機に、新たに救済の道が開かれることを心から願って
いるmewなのだった。(@@)
                  THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-09-30 15:34 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3) | Comments(6)

鳩山内閣が本格始動・・・予算見直しに期待&亀井を抑制せよ&小沢も始動+杉山&伊達

 ようやく、exciteブログのヨコの欄に「最新の記事」のコーナー
ができたですぅ~。(~~)
 是非、そちらもご参照くださいませ。<(_ _)>

<これで、1日にチョコマカ複数の記事をアップしやすくなる
かな?(・・)>


最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


テニスの東レPPO。昨日は、今大会で引退する杉山愛選手が、
シングルス1回戦に登場したのだが。前夜、急に体調が悪くなった
とのことで、思うように動けず。<試合中に何度かしゃがみ込む姿
が見られたとのこと。>結局、2セット目に、涙を浮かべながら、
無念の途中棄権をすることになってしまった。(-"-)

 昨日は、テニス大好き&以前、愛ちゃんと会ったことのある
美智子皇后が応援観戦に来られたのだが。<試合中、ボールが
飛んで来て、ナイス・キャッチされたとか?(・・)> 試合後、
「長い間、お疲れ様でした。楽しませていただきました」と
ねぎらって下さったという。(・・)

 でも、まだダブルスの試合は残っているので、あまりムリは
して欲しくないけど。もし体調を戻れば、ダブルスの方で、
頑張って欲しい。p(^-^)q

* * * * *

 そして、韓国OP優勝から一夜明けて。昨日39歳の誕生日を
迎えたクルム伊達公子選手も、シングルス1回戦に登場した。
 昨日は、世界35位のウォズニアク選手(22)との対戦だった。
<昨年は1-6,1-6で負け。>
 mewは、PCでリアルタイムのスコアをチラチラ見ながら応援
していたのだが。午後5時に試合開始予定が、それ以前の試合が
かなり押して、試合開始は午後8時近くに。^^;
 で、1セットめを7-5でとって、「よっしゃ~(~~)」。2セット
めも5-2でリードしていて、「これは勝てるぞ!」と思ったのだ
けど。そこから、追いつかれて、6-7、4-6で落とし、2時間
40分の熱戦の末、残念ながら1回戦突破はならなかった。(ノ_-。) 

<このあと夜11時頃から試合をした選手も大変。その影響かどうか
わからないけど。世界3位のヴィーナス・ウィリアムズ選手が、
ストレートで負けしてしまったですぅ。(@@)(世界ランク1位の
サフィナ選手も負けたとか。^_^;) >

 ただ、中国、韓国、日本と連戦して、しかもフルセットの長い試合
も多かったのに、今年ずっと悩まされていた痙攣も出ず、上位選手に
何度も勝ったり、対等にゲームができたりのは大きな収穫で。
<痙攣対策のために、毎日、トレーニング、マッサージ、ドリンク
など、すごく気を使っているのよね。スポーツ紙によれば、と塩分
不足を補うために、試合中に、CMにも出ている「きゅうりのきゅう
ちゃん」をかじることもあるとか?(・o・)>

 それに、韓国オープンの優勝で、ランキングも100位に!"^_^"
これをキープできれば、四大大会なども予選に出ずに、本選出場が
しやすくなるし。本人は、来年もやる気満々なので、これからも
まだまだp(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、昨日28日には、自民党の総裁選が行なわれたのだが。
予定通り(?)、谷垣禎一氏が当選して、第24代の自民党総裁
になった。<総理大臣になれない総裁は、河野太郎氏の父・洋平氏
に続いて、2人め。>

 この話は、昨日書いたばかりだし。ゆっくり別記したいので、
ここではパスするとして。

 鳩山内閣&民主党の話で、目に止まったものを少し。

 鳩山首相が米国から帰国して、今週から本格始動する鳩山内閣は、
昨日、3党の党首や幹部を交えた会議を行なって、予算の見直し
など、今後の活動に関する指針を協議した。(・・)

『鳩山由紀夫首相は28日、与党3党の党首らによる「基本政策
閣僚委員会」で、10年度予算編成の基本方針を明らかにした。
前政権が7月に策定した概算要求基準(シーリング)を撤廃、各
閣僚に対し、10月15日までに新たな予算要求を出すよう指示
する。29日の閣議で正式決定する。

 子ども手当など民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に
盛り込んだ政策の実現に向け、予算編成のあり方を一新。無駄
遣いの一掃と新たな財源の確保を図る。

 閣僚委員会には、亀井静香金融・郵政担当相、福島瑞穂消費者・
少子化担当相の連立与党党首と、平野博文官房長官らが出席。鳩山
首相は、基本方針として▽8月末に各省庁が出した概算要求をゼロ
ベースで見直し▽マニフェストや与党合意を踏まえ、政策の優先
順位を再検討。重要性の高い事業に予算を配分――すると強調した。
 基本方針決定を受け、鳩山政権の予算編成作業が29日、本格
始動する。<毎日新聞28日より>』exciteコチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 また『菅直人副総理兼国家戦略担当相を座長とする「予算編成の
あり方に関する検討会」が28日に発足。予算編成の方法を中長期
的な視野で見直す作業を始めた。年度末に余った予算を使い切ること
を防ぐため「複数年度予算」や新規事業の政策効果を点検する
「政策達成目標」の導入で一致した。<同上>』

 mewは、この「複数年度予算」には、大賛成なんだよね。(・・)

 これまで、国の予算は、1年ごとに決めていて。で、各省庁とも、
財務省との折衝で、前年度と同じかそれ以上の予算をゲットしたい
と考えているので、予算が余った場合、次の年に繰り越せず返納
しなくてはいけない上に、次の予算が削減されるのではと恐れて、
前年に得た予算をムリヤリに使い切る傾向にあって。それが効率
の悪い使い方orムダ遣いにつながる部分も大きかったからだ。(**)
<本当ならうまく工夫&節約して、予算を余らせて、他のことに
回すなど調整できたなら、褒められるべきなのに。余らせると、
翌年、損につながってしまうという矛盾が生じていたのよね。^_^; 
解説記事を*2に追記>

 憲法や関連諸法案が、単年度予算を基本に作られているので、その
辺りをどうクリアするかも課題になるようなのだけど。
 是非、その辺りは、うまく調整して、妙なムリ・ムダのない予算の
仕組みを構築して欲しいと願っている。(・・)

* * * * *

 また、鳩山首相が不在の間に、国民新党の亀井金融大臣が、TV
などで、借金&利子の返済猶予を行なう「モラトリアム法案」に
関して、自分の考えを好き勝手に発言していて、「あちゃ~」と
思っていたのだけど。(>_<)

<しかも、亀井大臣は、彼の発言に対して政府内で異論が出ている
ことに関して、「(反対なら)鳩山由紀夫首相が私を更迭すればいい。
できっこない。選挙前から合意している話だ」とかケンカを売るような
(脅しをかけるような?)ことを言ったりしてたし~。(ーー゛) *1>

 でも、鳩山首相は28日の夜、記者団に対して、亀井発言に毅然と
した対応を示したようだ。(**)

『鳩山由紀夫首相は28日夜、亀井静香金融相が提唱している中小
企業向け融資や個人向け住宅ローンを3年程度猶予する「モラトリ
アム法案」について「連立与党でモラトリアムまで合意している
わけではない」と述べ、亀井金融相の主張は受け入れがたいとの
姿勢を示した。

 一方で首相は「中小企業が資金繰りに困っており、何らかの手だて
が必要というのは事実だ。担当閣僚と担当者を中心にしっかり議論
して政治主導でいい答えを見いだすことができると思う」とも指摘し、
中小企業対策を早急に取りまとめるべきだとの考えも表明した。
<産経新聞28日より>』

 一言・・・よし!"^_^"

* * * * *

 最後に、コチラの記事に書いたように、イギリスを訪問していた
小沢一郎氏が、27日い帰国。昨日は、会合なので、元気な姿を
見せていた。

『民主党の小沢一郎幹事長は28日、党本部で平野博文官房長官、
山岡賢次国対委員長と相次いで会談したほか、与党3党党首と幹事
長らによる「政府与党首脳会議」に出席するなど、英国から27日
帰国したばかりで早速、始動した。

 ただ、首相官邸で開かれた首脳会議では平野氏から発言を促され
たものの「特にありません」と素っ気ない答え。鳩山由紀夫首相の
初外遊を念頭に「総理、ご苦労さまでした」と述べただけ。会議後
も記者団の取材に応じず“小沢流”を貫いた。

 小沢氏は28日昼前に党本部入り。平野氏と約30分間、夕方
には山岡氏と1時間近く協議した。臨時国会の召集時期や積み残し
になっている選対委員長など党の主要ポスト、10月25日投開票
の参院神奈川、静岡両補選の情勢などについて意見交換したと
みられる。(共同通信28日)』

 小沢氏が、動き始めたことで、早速マスコミでは、また「二重
権力構造が」とか書き始めているのだが。
<与党の会合でも、全く発言していないのに。^_^;・・・それより、
幹事長は、記者団相手に、もう少し発言してくれないと~。(・・)>

 日本は議院内閣制ゆえ、政府与党の幹事長が、内閣の政策や方針
に関与したりするのは当たり前だし。<それに、これはまた後日
書きたいけど、連立している社民党、国民新党との関係をうまく
運んで行くには、小沢氏の存在が必要不可欠だと思うのよね。(・・)>
 それに、国会運営、党運営に関してアレコレ決めるのは当たり前
のことなのにね~。(ーー)

 まあ、結局、それだけ小沢氏に力がある&注目度も大きいので、
マスコミも、民主党政権にケチをつけるには、小沢氏ネタを書く
しかないのだろうな~と思ってしまったmewなのだった。(@@)

                 THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m


<リンクを作り直し中なので、しばしお待ちを。_(_^_)_>

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-29 11:49 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2) | Comments(0)

自民党総裁選は最初から失敗+安倍のHPに絶句+伊達、世界ツアーで優勝!

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 クルム伊達公子選手が、世界テニス・ツアーの韓国オープンに
優勝した。(*^^)v祝

 昨日が38歳最後の日だった伊達選手は、決勝で第2シード、
世界ランキング23位のメディナガリゲス選手(スペイン)と
対戦して、6-3,6-3のストレートで勝利。
 83年にBJキング選手(米国)がマークした39歳7カ月に
次いで史上2番目の高齢優勝となった。(・・) <ちなみに、これ
までの2位は、何とあのナブロチロワ選手だったんだって。(・o・)>

 伊達選手は、昨年の9月から世界ツアーにも復帰。善戦が続いて
いたものの、予選に通れない大会もかなりあったり。本選に8回
出たものの、最初から強い相手と当たることが多くて、初戦敗退が
続いていて。近時は、脚の痙攣にも悩まされていたりで。本人も
かなりイラ立ちや焦りが募るところがあったと思うのだ。(-"-)

 実は、伊達選手はその前に中国の大会に出ていて<ダブルスで
準優勝>、先週、韓国オープンに繰り上がり本選出場が決まって、
急遽、この大会に出ることになったのだけど。大会前には、
ともかく1回勝ちたいと、目標を書いていた。
 今回もランキング的には、上位の選手ばかりで、フルセットで
何とか勝ったという試合も多かったのだが。準々決勝で、第1シード
のハンチュコバ選手を撃破したのも大きかったかな~と思う。(・・)

 また、世界ツアーに参加してから、なかなか思うように会う時間が
とれなくなっていた夫のミカエルも、今回は、日本と韓国を往復
しながら、伊達っくをサポート。精神的に落ち着いて、体もよく
動いて、楽しくプレーができたのも大きな勝因だったかも知れない。
<でも、ブログを見ると、毎日TV電話やメールで連絡をとり合って
いて、ホントいつもラブラブなのよね。"^_^">

* * * * *

 以前から、伊達っくファンだったmewは、彼女が復帰してから、
ブログでも、彼女のことをかなり書いて来ていたのだけど。
 こうして世界ツアーに優勝する日が来るなんて、本当に嬉しいし。
彼女の前向きさと日々の努力に、改めて敬意を表したいと思う。(~~)

 でも、伊達選手は優勝の余韻を楽しむ間もなく、帰国の途に。
 というのも、昨日から日本で始まっている東レPPOに主催者
推薦で本選出場することになっていて。何と今日の夕方には、
もうシングルス1回戦の試合があるからだ。(・o・)

 この大会は、引退を発表した杉山愛選手の最後の出場大会にも
なっていて。昨日は、引退セレモニーも行なわれたのだけど。
 愛ちゃんはセレモニーでは涙、涙だったものの、ダブルスの
試合では、しっかり1回戦を突破していたですぅ。(~~)

 2人とも、是非、いいプレーを見せて欲しい。p(^-^)q gamba!

* * * * *

 テニスの話が長くなってしまったけど。昨日は、大相撲の秋場所
で、この日、29歳の誕生日を迎えた朝青龍が、優勝決定戦の末、
白鵬を下して、初場所以来となる4場所ぶりに優勝。(*^^)v祝
<またガッツポーズしちゃったので、何か言われそうだけど。^^;
鳩山首相が、早速、表彰式に来てたですね~。(・・)>

 競馬の神戸新聞杯では、デビュー以来、妙に名前が気になって
いた「イコピコ」with四位騎手がレコード勝ちを。(*^^)v祝
 産経オールカマーは、中山王者(?)のマツリダゴッホが、
横山ノリ騎手を背に逃げて、3連覇を達成。(*^^)v祝
 ・・・などなど、印象に残る試合やレースの多い1日だった。

<みかりんは、騎乗停止期間が過ぎたけど。今週の大井は乗らない
みたいだね~。(-"-) やっぱ除Xの話は本当なのかな~。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、今日28日は、自民党の総裁選が行なわれるのだけど。

 今回の総裁選は、議員票199、地方票300の計499票で
争われることになっている。

<ちなみに、前回までは、地方票は各都道府県支部X3票の
141票しかなかったのだが。9月の初めに、麻生執行部が、
もっと地方の意見を重視すべきだとして、配分を変えた。
 麻生前総裁は、地方票が強かった&もう1度、総裁選に出る気
もあったので、そう決めたのかな~と思ったりもして?(@@)
(再出馬については、コチラのentry参照)>

 各社の報道によれば、谷垣禎一氏が、議員票の過半数を確保。
<もしかしたら、130~50票ぐらい行くかもという話も。^^;>
また、河野太郎氏と競っていた地方票も、過半数を超える見込み
で。当初の予測通り、優勢は変わらず、流れによっては、圧勝に
なる可能性もあるという。(**)

* * * * *

 各地方支部における自民党の党員による投票は、昨日が締め切り
だったのだけど。どうやら、前回の総裁選よりも投票率がかなり
低くなりそうだという話が、アチコチに出ていたのだが。何だか
それも、頷けてしまうとこがある。(・・)

 実際、mew周辺のやや保守系orもともとは自民党支持者だった
人たちも、「あの3人の中に、投票したいと思う人がいない」と
言ってたし。<その前に「西村って、誰?」という声が。(@@)>
 もしmewが自民党党員だとしても、マジに困ってしまうこと
だろう。^_^;

 「どうしても誰かに投票しなくてはいけない」となったら、
「やっぱ谷垣かな~」という人が多いし。
 mewも、超保守の西村氏は「あり得ない」、「小さな政府&
改革」論&若過ぎる過激発言の河野氏はアウトで。森氏らの影響
があるのはイヤだけど、結局、もともとごヒイキの谷垣氏を選ぶ
ことになるのではないかと思われ・・・。
 そんな感じで、実際の総裁選も、いわば消極的な選択として、
谷垣氏が選ばれるのだろうと思うのだけど。

 ただ、もし谷垣氏に総裁が決まったら、追々今後のことを
書こうと思うけど。おそらく谷垣氏では、何となく党内を
落ち着かせて、曖昧&まやかしっぽくまとめて、新たなスタート
を切ることはできるかも知れないが。
 いわゆる「解党的出直し」による「党再生」を行なうことは
難しいだろうし。次の選挙に向けて、民主党との対立軸を鮮明に
打ち出したり、国民からの大きな注目や期待を受けたりすること
も、難しいのではないかと考える。(-"-)

 結局、今回の総裁選は・・・、
1・選挙以前に、党が再生するために目指すべき方向性が固まって
いないこと
2・本来、次世代リーダーとして、前面に立って、党再生に取り
組むべき50代の中堅議員が、ひとりも出馬しなかったこと
3・相変わらず、長老組の森、青木、古賀氏や派閥の領袖などが、
総裁選に影響力を及ぼそうとしたこと
・・・などなどによって、何だか、最初から、半分以上、失敗に
終わっていたようなところがあるのではないかな~という感じ
がある。(ーー゛)

* * * * * 

 ちなみに、今回、西村康稔氏が急遽、参戦した背景には、森氏ら
が、世代交代を求める河野氏ら若手議員を分断しようとする意図が
あったのではないかと報じられているのだが。
 mewは、以前も書いたように、安倍元首相の子分格である
西村氏の出馬には、いわゆる日本会議系の超保守勢力の受け皿に
する目的もあったのではないかと考えている。(・・)

 谷垣氏も、日本会議の議員懇談会の幹部をやっていたことが
あるし。伝統や家族などを大切にすることを訴えていて、やや
保守タカ派的な思想は持っているのであるが。
 彼は、安倍氏らほど、戦後体制や現憲法、今の歴史教育を強く
否定したりするような、強い超保守的イデオロギーは有して
いないので、そのような思想を持つ議員には、かなり欲求不満
な部分が残ると思われるからだ。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 実際、西村氏は、TV等でも、憲法改正や教育再生などの話も
持ち出すようになっていたし。<しかも、印象に残る首相には、
しっかりと安倍祖父の岸信介氏の名を出したりもして?^^;yoisho>
 そして、安倍元首相自身も、25日には、自分のHP&メルマガ
コチラ>で、西村氏を支持することを表明していた。^_^;

 『今回の自民党総裁選、私は西村康稔議員を支持します。
 私が重視するのは外交、安保、教育政策ですが、彼は私が進めた
主張する外交路線の支持者であります。(中略)
 教育についても教育再生推進派であり、また外国人地方参政権、
危険な人権擁護法案、夫婦別姓等には反対を表明しており、
しっかりとした保守派の候補です。
 河野氏には党改革へむけた突破力も期待できますが、保守の理念
のはっきりした西村氏に投票する事にいたしました』って。

<これを見ると、やっぱ谷垣氏には、期待してないのかな?^^;>

* * * * *

 で、mewは西村支持の話をきいて、久々に安倍晋三氏の
HPを覗いてみたのだけど・・・。
 安倍っちが、首相時代から、全く変わっていないことに、
呆れてしまったというか、ある種の驚愕さえ覚えて、絶句
してしまったとこがあった。(゚Д゚)

 だって、HPのTOPに、まず「美しい国、日本」の文字が
ド~ンと出て来ちゃうし。^^;
 政策のとこを開くと、『「美しい国、日本」を目指して』という
タイトルと共に、首相時代からよく使っている腕組み写真が載って
いたりして。<コチラ
 さらに、相変わらず「美しい国創り」構想の2本柱だった「教育
再生」「憲法改正」の文字が。(・o・)<+「外交」に関する記述も>

 そして、中身を読んでみると、各コーナーとも、自分が安倍内閣
の時代にいかにこれらの政策を推進したか、自慢を書き並べて
いたりして。^^;

<教育再生では、mew的には最悪だった教育基本法改正について
やれ「公共の精神」「道徳心」「国や郷土を愛する心」を書き
込んだとか。国旗「日の丸」、国歌「君が代」の教育指導に力を
入れる必要が云々とか。おまけに、メルマガでは、性懲りもなく
日教組批判をやってたりするしね~。_(_^_)_>

 憲法改正の欄では、またまた「戦後レジームからの脱却」の宣言
を行なったりしているし。(-"-)
<妙にリンカーンの誕生日の話にこだわってるのも不思議。^^;>

 外交では、『金正日体性に核兵器をはじめとする大量破壊兵器
への野望を放棄させるため、「圧力と対話」の原則を貫いていく
ことが重要です。今後は「圧力」に重点を置いて厳しい対応で
臨むべきです』と、相変わらずの強硬路線を主張していて。
どこが「圧力と『対話』」の原則なのかわからないし。^^;
<麻生くんじゃないけど、金正日「体制」みたいに、ところ
どころの漢字の間違いもあったりして。_(。。)_>

* * * * *

 まあ、確かに、国家観は大事だし。よく言えば、ぶれない思想、
信念があるとも言えるのかも知れないけど。
 悪く言えば、そこに固執し過ぎて(イッチャっていて?)他のこと
が見えなくなっていたり、政治家としての学習や成長が止まって
しまっているとこもあるのではないかと。(-"-)
  
 安倍内閣は、そんなことばかり考えていて、経済格差や国民
生活の対策を講じなかったから、自民党が、07年の参院選で惨敗
して、そのままズルズルと行って、09年の衆院選で大敗すること
になってしまったのに。それには気付いていないのか。
 このメインの「政策」のコーナーには、今、一番国民が関心を
持って、国政に求めている国民生活や社会政策に関することは、
全く載せていないのはいかがなものかと・・・。(>_<)

 自民党は、この超保守のイッチャッった系の人たちをどうにか
しない限りは、少なくとも「国民政党」として再出発はできない
だろうな~と、つくづく思わされたmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-28 06:24 | 自民党について | Trackback(4) | Comments(7)

官僚主導は「政治家が悪かったんよ」(by辻元)&新たな副大臣等とのチーム行政に期待+伊達、keiba

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 最近、スポーツや競馬について、ほとんど書いていないないの
だけど。もちろん毎日、スポーツの報道やブログなどのチェックは
欠かしていないし。競馬も、し~っかりとやっている。p(^-^)q

 スポーツでは、クルム伊達公子選手が、世界のツアーの中でも
そこそこレベルの高い「韓国オープン」に出場中。
 復帰後、ツアー初勝利を飾っただけでなく、上位(元TOP10
の選手など20~50位台)の選手に次々と勝って、何と決勝に
進出して、ワクワク・ドキドキのmewなのだ。ガンバ!p(^-^)q 
<韓国オープンって、昔、修造くんが優勝したことがあったな~。>

 競馬の方は、JRAは秋競馬のシーズンに。来週あたりから次々
とGIが行なわれるのだけど。単なる馬券師&馬好きのmewに
とっては、夏競馬も秋競馬も、GIも平場も同じレースに過ぎない
ので、あまり変わりがないのだ。_(。。)_
<重賞、特にGIは、レベルの高いレースが見られる分、スポーツ
観戦の楽しみやお祭りの要素が強いという感じ>。それにどんな日
でも、やっぱ一番燃えるのは、各場の12Rだしね~。(^^ゞ>
http://www.keiba.go.jp/topics/2009/0925_1.html
 地方競馬<南関がメイン>も、淡々と&チョコチョコとやって
いる。大井っ子としては、「的場さまにダービー制覇を」の次に
ずっと願っているのが、「的場さまにWSJS出場を」なのだけど。
<WSJS→ワールド・スーパー・ジョッキー・シリーズ。JRA
主催の、中央&地方の代表、外国騎手が、ポイントを競う大会。>

 今週、船橋で、地方代表を決める予選前半が行なわれたのだが。
的場さまは、抽選で決まる乗り馬に恵まれず。(-"-) それでも
少しでも上位にと頑張って6位につけているので、園田競馬での
後半戦で、頑張って欲しいですぅ。(・・) kateba chance ga
<ちなみに、現在1位は、金沢の吉原寛人騎手。成績はコチラ

 ・・・でもって、ミカりんは、どうなるんでしょうね~。(@@)
<わかる人には、わかる話?^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、鳩山首相が昨日の夜、米国から帰国して。今週から、
本格的に、鳩山内閣の仕事が始まることになる。(**)

<このあと参院補選とかもあるし。冒頭に所信表明、代表質問
などを行なう臨時国会は、10月中~下旬に召集になる予定。>

 17日には、新閣僚が任命されたのだけど。その後、各大臣を
サポートする副大臣や政務官、そして衆院の各委員長が決まって
発表されたので、*1にリストをアップしておきたい。(・・)

* * * * *

 民主党+社国政権になって、今までと大きく異なるのは、副大臣
と政務官を、各大臣が選ぶシステムに変えたことだ。(**)

 自民党+α政権の時代には、小泉政権までは、大臣も派閥推薦に
よる年功序列の順送りが主体だったし。小泉政権以降も、副大臣や
政務官は、派閥の推薦で決める形をとっていた。
 しかも、彼らの中には、大臣のサポートというより、おまけの
存在&雑用係みたいな感じになっている人も多くて。何だか、
とりあえず経歴を作るために<履歴書に書けることを増やすため
みたいに?>、副大臣、政務官の役職を重ねるという要素の方が
強い感じもあったのだけど。^^;
<まあ、その中で、きちんと実務や専門知識の勉強をしていた人も
いたかも知れないけどね。>

 でも、民主党+α政権の場合は、「政治主導」の内閣を作るため
に、大臣などの閣僚が、自分の選んだ副大臣、政務官とチームを
作って、自分たちで具体的に政策を考えたり、官僚をコントロール
して、政策を実行する形をとることにしたのである。(・・)

 それゆえ、閣僚に内定or有力候補になっていた人は、自分を
しっかりアシストしてくれる有能な人をスカウトすべく、早くから
動いていたようで。何人もの閣僚(候補)から副大臣や政務官の
要請を受けた人もいるとのこと。

 そんなこともあって、mewは、閣僚発表と同じぐらい、誰が
どんな副大臣や政務官を選ぶのか、めっちゃ楽しみにしていたの
だった。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 副大臣で言えば、一番のサプライズは、やはり前原国交大臣が、
社民党の辻元清美氏を、指名したことだったんだけど。(・o・)
 その話は後に回すとして・・・。

 他に目についたところでは、国家戦略担当の菅直人大臣が、党内
でキレものと評判の<性格じゃなくて、アタマがね^_^;>古川元久
氏を、しっかりと内閣府の副大臣にキープしたのには、「やるな~」
と思ったし。
 また、閣僚の有力候補ながら落選してしまった野田佳彦氏を、藤井
大臣が財務副大臣に登用したのも、興味深かった。<野田氏は、
反小沢ゆえ干されたという話もあるけど。財務閣僚は、ここから
予算見直しなど超重要&大変な任務が待っているので、やりがいも
あると思うし。ここで財務閣僚の仕事を覚えると、将来、幹部や
閣僚になった時に、かなり役に立つかも。(・・)>

 そして、思わず「え~?イヤだ~~~!」と声に出してわめいた
のが、民主党内で最右翼のひとりと言っていい超保守タカ派の長島
昭久氏が、防衛政務官になったことだろうか?(゚Д゚)
 まあ、以前から、自民党の議員と一緒になって、防衛政策の研究
や立案をしていたような人だから、確かに知識も豊富だし。実務的
な人材ではあるとは思うのだけど。^^;
 何分にも、自民党の防衛族や防衛省のタカ派官僚と相通じている
人物ゆえに、折角、民主党+α政権に交代した意味が薄れるのでは
ないかと。そして、何か大きな政策転換の際に、ジャマっちを
されるのではないかと、懸念してしまうmewなのだった。(>_<)

<尚、衆院の各委員長については、国会が始まる頃に改めて書き
たいと思うのだけど。こちらも閣僚候補にも名が挙がった実力派
や、やり手の有名ベテラン議員(鈴木宗男氏や田中真紀子氏とか?)
が多くて、野党・自民党や一部の官僚にとっては、強敵というか
やりにくい相手がそろったかもな~と思うところがあった。(・・)>

* * * * *

 で、辻元清美氏の話に戻ると・・・。
 
 前原国交大臣は、鳩山内閣では、最も重要な課題の一つである
「ムダな財政支出削減」のための「公共事業の見直し」を担当
しているので、かなり力のある&実務がこなせる副大臣等を
選任したいと考えていたようで。
 まず、複数の大臣から要請があったと言われている調査力でも
議論でも有能な馬渕澄男氏を何時間も説得して、ゲットしたとの
ことなのだが。その後、何故か、辻元清美氏を指名したので
ある。(**)

 色々な報道によれば、辻元氏が公共事業の問題に強いことや、
かなりの論客&強い意思の持ち主なので、官僚や各地の自治体など
の抵抗に負けないことを期待して、選んだのではないかと言われ
ているのだけど。
 正直なところ、保守保守の前原氏が、安保防衛政策では正反対
(天敵?)に近い社会系の辻元氏を指名したのには、やっぱ
ビックリするとこがあった。(・o・)

 それだけ、それだけ前原氏は、結構、実利的な人でマジに課題に
取り組む気があるのかな~と思ったりもした。(@@)
<まあ、国交省の政策に関して協議する分には、安保防衛系の
話を出る機会は少ないだろうし?^^;>

 また、そのように、今までなら考えられないようなパターンの
副大臣を選んでチームを組む形は、この新しい任命システムの
最も興味深い&注目すべき部分なのではないかと思われる。(**)

 一部には、何かとうるさい辻元氏を閣内に取り込んだ方が、
政権運営がしやすいからだとか報じるところもあったけど。
 mewは、今の前原大臣が抱えている仕事を考えると、政治的
な思惑で、スタッフを選んでいる余裕はないと思うんだよね。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 辻元氏の副大臣の就任に当たっては、本人が社民党の議員として
国対の仕事や来年の選挙に向けての政治活動を重視していて、内閣
入りに難色を示したたことから、ひと悶着あったのだけど。^_^;

 24日には、馬淵氏、辻元氏がそろって、国交省で副大臣就任の
ご挨拶を行なったとのこと。
 国会で、時に官僚を呼びつけては、鋭い質問で攻撃をする2人
ゆえ、役人たちも身構えていたとこがあったかも知れないのだけど。
2人とも、与党に<&オトナに?>なった余裕からか、意外に友好
ムードのスピーチを行なったという。

『馬淵澄夫(民主党)=似顔絵<上>、辻元清美(社民党)=両
副国土交通相は24日、国交省職員らに就任あいさつを行った。
 両氏とも舌鋒(ぜっぽう)鋭く自公政権を攻撃してきたため、
職員らは戦々恐々だったが、「みなさんのお力をお借りしたい」と
友好ムード。省内には「拍子抜け」の雰囲気さえ漂った。

 馬淵氏はゼネコン勤務経験などを振り返り「私は土木屋のはし
くれ」と自己紹介。「皆さんの協力なしにかじ取りはできない。
今は同じ船に乗る同志として、国家の背骨をしっかりと形作りたい」
と呼びかけた。

 辻元氏も祖父がトラック運転手、伯父が船員だった思い出を披露
して「皆さんの仕事に親しみを覚える」と述べ、「『脱官僚』と
いう言葉はあまり好きではない。政治家が悪かったんよ、と思う。
政と官のいいパートナーシップを築くきっかけの一人になりたい」
と協調を呼びかけた。<毎日新聞24日>』

* * * * *

 この2人の話には、mewも「ガッテン!X3」だった。

 以前も書いたかも知れないけど。マスコミの中には、「脱・
官僚」と表記するところや、その部分を強調するところがある
のだけど。
 民主&社国連立政権が目指しているのは、「脱・官僚」=「官僚
を排除すること」ではなくて、「脱・官僚依存」=「官僚に依存
し過ぎて、官僚主導で国政が行なわれるシステムから脱却すること」
なのだから。(・・)

 どんな内閣&政府が行政を司るにも、実際に行政の実務を行なう
のは、役人たちなのだし。彼らの働き、頑張り、協力なしには、
スムーズに&国民の利益になる国政は行なえないのである。(**)

 ただ、自民党の場合は、長い間、政権与党の座にいる間に、
ごく一部の野心&実力のある政治家を除いては、大臣を名誉職の
ように考えて、難しいことは何もわからない&わかろうとしない
まま、ほとんど官僚にお任せ、言いなりにしていて、官僚主導の
政治システムを築いてしまったり。大臣ではない、一部の族議員
がウラで動いて、政官業癒着による利益誘導型の政治決定システム
を作ってしまったことに問題があったわけで・・・。

 まさに、辻元氏の言うように「政治家が悪かったんよ」という
ことなのだ。(ーー゛)

 というわけで、鳩山内閣が、この新しい政府、行政のシステム
をうまく活かして、紆余曲折があるかも知れないけど、新しい
日本の政治のあり方の基盤を築いて欲しいな~と願っているmew
なのだった。(@@)
                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-27 14:15 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3) | Comments(2)

鳩山、訪米日程終了+小沢、訪英の目的は?&もうひと頑張りに期待

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  鳩山首相は、米ピッツバーグに移動。
 市内で行われた大リーグのパイレーツ対ドジャース戦で始球式
を行なった。excite関連記事コチラ

 日本を出発する前に、以前、ピッツバーグに在籍していた桑田
真澄氏とキャッチボールをして、今回の始球式に備えていたの
だけど。正式なマウンドからの投球に臨んで、惜しくもホームの
とこでワンバウンドしたものの、なかなかの直球を投げていた。(・・)
<フォームは、振りかぶったとこまではよかったけど。投げる
とこは、「う~ん・・・(-"-)」だったかな?>

 そして、投球後、ボールにサインしたのだが。そこに、「友愛」
の2文字も記したことは、言うまでもない。(~_~;)

 鳩山氏は、ピッツバーグで、G20首脳会議(金融サミット)
に出席。カナダ、インドなどの首脳との会談や会見も行なって、
<会見要旨は*1に>日本時間の今日26日午前、政府専用機
で米ピッツバーグ国際空港を出発し、帰国の途に就いた。 

 思えば、まだ総選挙の勝利から1ヶ月も立っておらず。首相就任
からわずか数日で、駆け足の、しかも大きな場での外交デビューと
なったのだけれど。それなりにソツなく、うまく、こなしたのでは
ないだろうか?(・・) <幸夫人も頑張ってたしね。"^_^">

 各国との間の外交&諸問題の協議は、これから本格化することに
なるし。また国連の会合で行なった温室ガス削減25%の公約に
関しては、国際的には大きな評価を得られたものの、国内では
アレコレ批判が出ているだけに、大変そうな感じもある。(~_~;)

<国内でも、これから政府の体制を作って行くわけだし。ハッ場
ダムの問題など、もめそうなことが多いしね~。^^;>

 もちろんmew的にも、反対の政策もあるし、早くも突っ込み
を入れたくなっているとことがあったりもするのだけど。(@@)
 以前も書いたように、政権交代をしたばかり&初めての
政権運営ゆえ、最低でも100日<ちょうど年内ぐらいかな?>、
は、できれば1~2年は、大きな心で見守って行きたいと思って
いる。(**)

<ただ、コチラにも書いたけど。マニフェストに書いたことを何が
何でも(or意地になって?)早期に実行する必要はないと思う
ので。よく国民の声に耳を傾けて、優先度、要望度の高いもの
から実行し。反対、疑問の声が多いものは、臨機応変に対応
して欲しいと思う。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、総選挙の前や最中から思っていたことだったのだけど。
 今回の鳩山首相の外交日程を見ていて、ますます「やっぱ小沢に
代わって鳩山が代表&首相になっておいて、正解だったかもね~」
と思ってしまうとこがあった。(@@)

<もともとmewは、小沢一郎氏が代表のまま民主党が政権を
とっても、その後、代表と首相になる人を分けた方がいいのでは
(いわゆる総総分離論)を提唱していたぐらいで。(・・)>

 何分にも小沢氏は、心臓に持病を抱えているだけに、06年に
代表になる時から、何より、体のことが気がかりだったし。
 ともかく移動もスケジュールも大変だし。小沢氏は、ああいう
大きな場でスピーチしたり、色々な関係者や取材陣に愛想を
つかったりするのも疲れるだろうし。<外国からのウケも、いいか
どうかわからないし?^^;>

 やっぱ体調のことを考えると、首相としての、外交やイベント、
国会活動は負担になりそうで。却って小沢氏の力を、うまく発揮
できなくなってしまう可能性もあるもんね。_(._.)_

<何かその視点から見れば、西松騒動による代表辞任は、
「塞翁が馬」みたいに、いい方向に働いたかもね。(・・)>

* * * * *

 でも、実は、その小沢幹事長は、20日からイギリスに外遊中
なのだ。


 読売新聞22日によれば・・・。

『党内では、訪英の目的を単なる議員視察ではなく、「来年夏の
参院選に向け、何かしらの政治改革の実績を上げるための下準備
ではないか」と見る向きもある。
 小沢氏は現地で、労働、保守両党の関係者や政府幹部と会談。
英国では、両2大政党による政権交代が定着しており、「政権交代
後の議会を与党がどう乗り切っていくべきかを研究する」(小沢氏
周辺)のが会談の狙いという』ということだったのだが。

 mew&周辺は、「イギリス」ときいて真っ先に、「もしかして、
心臓病の検査や治療のために、訪英したんじゃないの~?」という
話が出ていたのだった。
 というのも、小沢氏は、以前、イギリスでバイパス手術を受けて、
定期的に検査に行っているという話があるからだ。(・・)

 そうしたら、昨日になって・・・
『英国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は25日、現地での滞在
日程を延長し、同日予定していた帰国を27日に延期した。党役員
室の説明によると、小沢氏は英国の議会運営のあり方などの視察や
調査は終えたが、個人的な日程を加えたという。<毎日新聞25日>』
との報道記事が出ていて。

「やっぱ、そうなのかな~」と。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、いつも書くように、正直なところ、小沢一郎という
政治家は、決して好きなタイプではなかったのだ。^^;
<今も、部分的には好き、部分的には「・・・(-"-)」という感じ。>

 でも、その過程は、ちょうどこのブログにも記されているの
だけど・・・。

 05年の総選挙で民主党が惨敗して、<狼狽もあってか?>
若手の前原誠司氏を新代表に選出。ところが、彼らは民主党の
方針とは異なる政策に偏って、まるで自民党の一派閥みたいに
なろうとしていた上に、党運営の未熟さから永田メール事件が
起きて、民主党の支持率はさらに低下。一時は、1桁にまで
落ちてしまって、「政権交代どころか、党の存続すらアブナイ」
という状況になってしまったのだった。(ノ_-。) 

<何か今の自民党&総裁選の光景を見ると、その頃の民主党の
ことを思い出してしまうのだけど。ただの野党だっただけに、
もっとヒドイ状況だったのよね~。_(。。)_>

 でも、民主党をその苦境から救い出して、わずか3年余りで、
政権をとるまでに導いたのが、小沢氏だったのだ。(**)

* * * * *

 06年3月に前原元代表が辞任して、4月に急遽、代表選を
行なうことになったのだが。その時に、持病の問題や過去の
イメージの問題があるので、代表にはなる気はないと思われていた
小沢氏を、何と鳩山氏が代表選に説得&擁立して。そこで菅直人氏
を破って、代表に選ばれることになったのだ。(・・)

 その時、小沢氏が好きでないmewも、彼が持病を押して、切々
と「自分も変わらなくっちゃ」と訴える姿に、何か「この人は、
マジで、生命を賭けてでも、政権交代を実現したいんだな~」と
いう本気度みたいなものを感じて。それで、だんだん「彼に賭けて
みたいな~」という気持ちにさせられたとこがあったのだけど。

 まあ、彼の手法にはアレコレ批判はあったものの、彼は代表就任
してわずか1年余り後の、07年の夏には「生活が第一」という
スローガンを掲げ、地方重視の徹底したドブ板選挙を行ない、
参院選で、自民党に大勝。"^_^"
 西松建設の件で、代表を辞めることなったものの、選挙対策の
責任者として、09年夏には、同じスローガン&やり方を地道に
続ける形で、自民党に圧勝して、見事に政権交代を実現したわけで。

 ある意味では、こんなにしっかりと目標&計画を立てて、地道に
コツコツ実行し、そしてまさに「有言実行」で、結果を出してくれる、
こんなに頼もしい政治家はいないのではないかな~と思ったりも
する。(^^♪ 

<誰かが、民主党が勝ったのは、小沢氏が、国民の声をきいて、
彼らが求めることをやろうとした&ネットやTVに頼らず、徹底的に
辻立ちや小さな地区まで回るようにさせて、より多くの人にナマで
接して、自分の訴えを伝えるさせたからで。
 それは、ある意味で、民主政治では、当たり前のことなのに、
自民党は、それを忘れていたと言っていたのだけど・・・。
 あ、ホント、そうかもな~と思ってしまった。(・・)>

* * * * *

 小沢氏は、代表就任以来、心身ともかなりストレスがあって、
ムリをして来たと思うし。<西松事件では、さらなり?> この
総選挙でも、暑い中、毎日、全国各地を飛び回っていたそうだし。
 mew的には、本当は、せめて1ヶ月とか、年内とか、ゆっくり
休ませてあげたいような気持ちもあるのだけど。^^;

 本人は、総選挙後、「これがゴールではない」と語って。また
また忙しい幹事長に就任。早くも10月の参院補選、来年の参院選
の準備を始めているともこと。さらには、今年、大量に初当選した
いわゆる小沢チルドレンには、3~4年後の次期総選挙に落選
しないように、対策を指南しているという。(@@)

 じゃあ、小沢氏のゴールは何なのかと言えば・・・。政治的な
理想&目標に関しては、「議会制民主主義」の発展のために、官僚
主導の政治体制を打破して、政治主導&国民主役の民主的な国政を
行なうシステムをきちんと構築するなのかな~と思うのだけど。

<もっと現実的なことでは、何やかんやで、小沢氏は選挙や人事で
卓越した手腕をふるって、成功するのが好きなのだと思うし。
それに、自民党を潰したい(特に、自分と敵対していた長老派を?)
という思いもあるのではないかと思うけど。(~_~;)>

 マスコミや自民党は、小沢氏の影響力がどうのとウルサイものの、
小沢氏なしには、今の民主党政権はあり得なかったことは、誰が
見ても明らかなわけだしね。

 だから、小沢氏にはもうチョットの間、体に気をつけてもらい
つつ、幹事長として、その手腕を発揮して、鳩山民主党を支えて
欲しいし。また、いつか小沢氏がいなくなっても、きちんと政権を
担えるような政党&議員に育てておいて欲しいな~と願っている
mewなのだった。(@@)
                  THANKS
  
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-26 13:56 | 民主党、民進党に関して | Trackback(7) | Comments(4)

感動した?!・・・小泉進次郎の「自民再生」論&オバマ「核廃絶」、鳩山「架け橋」演説

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 自民党の総裁選(28日投票)まで、あと4日。
 今、3人の候補が全国各地で街頭演説を行なっているのだけど。

 もはや自民党総裁→総理大臣を選ぶ選挙ではなくて、単に野党の
代表を選ぶものだし。正直なところ、あまり世間の関心を引く
ような候補も出ていないことから、TVのニュースやワイド・
ショーでは、あまり取り上げられることもなく、世間からの関心も
薄いようで、関係者から嘆く声もきこえて来る。^_^;

 で、どうにか、少しでも観衆や注目を集めようと、自民党は
横浜での街頭演説の司会に、あの小泉進次郎氏を抜擢した。(・o・)

 議員になって、まだ1ヶ月にもならない新人に、総裁選の司会
をさせるするとは。^^;「自民党も落ちたもんだな~」「要は、
タイゾーくんの代わりってこと?」な~んて言ってたのだけど。

 TVで、進次郎くんの演説をきいたのだけど。<単に司会役だけ
でなくて、何か「自分の求める総裁像」とかに関して、スピーチ
してたのよ。>
 これがね~。新人のくせに謙虚さのかけらも見えず、エラそ~に
語るところは、正直、ムカつくのだけど。でも、その中身は、パパの
言葉を借りれば、「感動した!」って言いたくなるぐらいmew的に
見て、正論だったのよね。(・・)

 その時のスピーチの要旨が、進次郎くん本人のブログ(コチラ
に載っていたので、ここにアップするです。

『新・自民党のリーダーになる新総裁に私が望むことは3つです。

1.新党になったつもりで解党的な出直しをする「覚悟」
2.自民党自身を変える「勇気」
3.これでダメなら終わりなんだという「危機感」

 民主党批判をすることが求められているんじゃない。
 自民党がどう変わり、何を目指すのかをハッキリと示すことが
求められているんです。

 自民党が与党の時、自民党は民主党に何て言ったか。
「批判だけなら誰でも出来る」
 自民党が野党になった今、私たちは同じことを言われるような
野党になってはいけません。

 国のため、国民のためになることであれば協力し、より良い
アイデアを提案する。

 国益にならず、国民生活に混乱を招くような誤った方向に進み
そうな時、その時は徹底的に戦う。
 そんな責任ある姿勢を示していくことが政権奪回への道だと
思います。

 民主党のミスや失敗を待ち望む他力本願ではなく、こういう自民
党ならもう一度政権を託してみようと思ってもらえる信頼を取り
戻すことしかないんです。

 そこに近道はありません。
 自民党に対する信頼と期待が国民の間で沸々と高まり、自民党
待望論がうねりのように盛り上がる結果政権に返り咲く。これが
自民党の歩むべき道だと思います。

 この総裁選はその道への第一歩です。』

* * * * *

 ね。本人が考えたのか、ブレーンが考えたのかはわからないけど。
<それともパパ譲りで、小泉流・言葉のマジック&パフォーマンス
の力があるのかしらん?(@@)>
 いずれにしても、なかなか、いい内容っていうか、今、自民党の
やるべきことが、よ~くわかっているって感じでしょ?(・・)

 特に「批判だけなら誰でもできる」「民主党の(スキャンダルや)
ミスや失敗を待ち望む他力本願ではなく」<( )内は演説で言及>
の部分は、まさに「その通り!」って感じで。

 総選挙の時に民主党の批判やミスを突っつくことばっかをメイン
にやって来た&選挙後は、早速、スキャンダル探しに懸命になって
いる自民党の長老や幹部たちに、よ~く聞かせてあげて欲しいと
思ってしまったほどだった。(**)

 しかも、野党として「国のため、国民のためになることであれば
協力し、より良いアイデアを提案する」というのは、mewも
望ましいことだと思っていることで。
 是非、自民党には、「与党のいうことは、何でも反対」ではない
新しい建設的な野党の姿を見せて欲しいとも願っているのよね。(・・)

 3人の候補のことは、週末に書きたいと思っているのだけど。
今のところ、3人の演説や討論に接する限り、進次郎くんほど、
「そうだ!それこそ再生への道だ!」とココロに響く主張を耳に
したことがほとんどなくて。
 
 何か誰か有名人が、次の総選挙は小泉進次郎氏を総裁にして
戦えばいいと提言したという話をきいて。「何をふざけたことを!」
と思ったものの・・・。
 もしかしたら、今の自民党には、これぐらいのことを言える議員
がいないのかも知れず。<石破、石原、舛添氏辺りなら言えたかも
知れないけど、出馬せずに、逃げちゃって。進次郎くんのいう
「覚悟」や「勇気」がなかったし。^^;>
 
 逆に言えば、新人議員にこんな風に言われっぱなしじゃ、あまり
にも情けないかもな~と思ってしまったmewでもあった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 もう一つ、昨日は、「感動した!」というか、mewが理想と
する世界&日本に近づいているような感じがして、何かとっても
ピースフル&安らかな気持ちになれるような演説の話があった。

 昨日、国連の安保理事会で、オバマ米大統領が「核兵器のない
世界」を作ることを目指すことを提唱し、全会一致で採択。(・・)
 また、国連総会では、鳩山首相が一般討論演説を行ない、日本
が様々な分野で「架け橋」の役割を果たすことをアピールした。"^_^"

『国連安全保障理事会は24日午前(日本時間同日夜)、核不拡散
核軍縮に関する初の首脳会合を開き、米国提案の「核兵器のない
世界」を目指す決議を全会一致で採択した。

 議長のオバマ大統領は「この歴史的な決議は、核兵器のない世界
を目標にした我々の共通の誓いだ」と述べ、核軍縮の理念を各国が
共有し取り組むと宣言した。非常任理事国の日本の鳩山由紀夫首相
も出席、「唯一の被爆国として果たすべき道義的責任」を掲げ、
非核三原則を堅持し、世界の先頭に立って核廃絶に取り組む決意を
表明した。』

『鳩山首相は会合で、「原爆投下から60年以上たった今日もなお、
放射能の被害に苦しむ人々の姿がある」と発言。「指導者の皆さん
にも、ぜひ広島・長崎を訪れて核兵器の悲惨さを心に刻んでほしい」
と参加国に訴えた。』<以上、毎日新聞24日より>』exciteコチラ

* * * * *
 
 そして、その後行なわれた国連総会で、鳩山代表が一般討論演説
を行なったのだけど・・・。

 そう言えば、去年の今頃、総理総裁になったばかりの麻生元首相
も、国連に行って、演説を行なったのよね~。(・・)
 当時のニュースによれば・・・

『麻生首相は25日夕(日本時間26日朝)、ニューヨークで開催
中の国連総会で一般討論演説を行い、テロとの戦いのため、来年
1月で期限切れとなる海上自衛隊によるインド洋での給油活動継続
を目指す意向を表明した。
 演説の冒頭には最近の国際的な金融不安に触れ、国際金融の
仕組み作りに貢献する姿勢を強調した。』

『テロとの戦いでは、「アフガニスタンの復興支援に当初から力を
注ぎ、補給活動を続けてきた。今後とも国際社会と一体となり、
積極参画していく」と語った。』

『首相は日本外交の基本方針について、日米同盟を不変の基軸とし、
近隣アジア諸国との関係強化に努めてきたと説明した。国連改革
に関しては、「(安全保障理事会の)常任・非常任理事国双方の
議席拡大を通じた改革を早期に実現しなければならない」として
常任理事国入りに意欲を示した。<読売新聞08年9月26日より>』

 この時、麻生元首相は、会見などでも、日本が「テロとの戦い」
「日米同盟強化」に力を入れて行くことをやたらに強調。また、
「集団的自衛権を認めるべきだ」とも発言。
 まずは、ともかく米国第一。世界のリーダーになりたくて、国際
的ま経済&金融対策は考えていたものの、何やかんやで、日本の
富国強兵を重要視しているとこが見えたし。
 NYタイムズの社説で、「好戦的な国粋主義者」で、「第2次大戦
での旧日本軍の残虐行為を正当化して中国や韓国との関係を損ねた
人物」と紹介されたりして。^^;
「やっぱ、こいつが首相では日本がアブナイ!」とmewをブル~に
させたものだったのだが・・・。(-"-) <当時のentryはコチラに>

* * * * *

 でも、1年立って、鳩山首相が演説で掲げた「5つの挑戦」は、何て
ピ~スフル&グローバルで、色々な立場の国や人たちのことを
考えた広い視点を持ったものだっただろう。(^^♪ 
<演説要旨は*1に>
 
『首相は英語で演説し、東洋や西洋、先進国や途上国など、価値観
や利害が対立する分野で日本が「世界の『架け橋』となるべく全力
を尽くす」と宣言。具体的には、〈1〉世界的な経済危機への対応
〈2〉気候変動問題〈3〉核軍縮・不拡散〈4〉平和構築・開発・
貧困〈5〉東アジア共同体の構築――の五つの課題に重点的に取り
組む方針を示した。(中略)

 開発・貧困の問題に関しては、途上国支援を強化する方針を
示した。特にアフガニスタンの復興支援として、職業訓練などの
社会復帰支援の検討も含め、有益な貢献を果たすと表明した。

 首相は、アジア重視の立場から、「新しい日本は、歴史を乗り
越えてアジアの国々の『架け橋』となる」と述べ、近隣諸国との
関係に影を落とす歴史問題の克服を訴えた。また、日本として国連
安全保障理事会常任理事国入りを目指す方針を表明した。
<読売新聞25日より>』

* * * * *

 結局、昨日の記事と同じような結論になってしまうのだけど。

 mewは、この演説の詳報を見て、日本がこういう風に世界の
国々の架け橋になれたら、いいな~と素直に思えたしね。"^_^"
<やたら「友愛」を強調するのは、チョット控えて欲しいかな
とは思うこともあるけど?^^;>

 何か未来に対して夢や希望が持てる&日本の国に愛情や誇りが
持てるようなものだけに、是非、より多くの国民、特に子供たち
にきいて欲しい話だと思うし。(・・)
<マスコミ(特にTV)が、いつもより国連の話題を多く取り
上げているのも、そのためかな~と思うとこもあったりして。>

 こういうニュースを見ていると、昨年とは打って変わって、
と~ってもココロ安らかになってしまうmewなのだった。(@@)


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-25 09:51 | 政治・社会一般 | Trackback(2) | Comments(0)

順調に進む鳩山外交&日本は「環境」と「平和」で世界のリーダー&誇れる国に


最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

鳩山首相が米ニューヨークで、精力的に外交日程をこなしている。

 今回は、鳩山氏側は、日本の首相に就任したご挨拶。相手国は、
初の民主党政権の首相に対する様子見というの意味合いが強かった
ので、まだツッコンだ話は出ていないようなのだけど。
 中国の胡錦濤国家主席、ロシアのメドジェーベフ首相、オースト
ラリアのラッド首相との会談も順調に運んだようで。報道を見る
限り、好意的に受け止められているようだ。(~~)

 豪ラッド首相とは、「ユキオ」「ケビン」のファーストネームで
呼び合う仲になったとか。"^_^" 
 また中国は、会談後、来月に10日に、日中韓の3カ国首脳会議
を北京で開催することを正式に決定したという。(・・)

* * * * *

 昨日は、オバマ米大統領との初めての会談が行なわれたのだが。
 こちらも、具体的な問題に関する議論はなかったようだが。映像
や報道を見る限りは、日米の同盟関係をきちんと確認する形で、
歓迎&友好ムードの中で話が進んだ感じがした。

 両者とも、自民党や共和党に比べればリベラル&平和主義の民主
党政権のTOPだし。特にオバマ大統領は、国連総会でも演説した
ように、米国一国単独主義を排して、地球規模ですべての国家が
参加&協力し合って、核廃絶、環境、経済などの問題を解決して
行くことを呼びかけている人であるだけに、そのあたりも鳩山民主
党政権の方向性と<&鳩山首相の友愛精神とも?>合う部分&同じ
目的を共有できる部分が大きいのではないかと思ったりする。(**)
<オバマ大統領は、11月に首脳会談のために来日する予定。>

 mewは、何か鳩山ーオバマ会談の映像を見ていて、日米ともに、
かなり雰囲気が変わったな~と、しみじみ感じてしまった。
 ブッシュ政権の8年間は、ともかくネオコン(新保守主義)で
戦争大好きのタカ派&ネオリベ(新自由主義)でハゲタカ的な
弱肉強食の政策がメインだったし。米国が世界のリーダーだという
自負や、日本との関係も上から目線だったから。日米首脳会談が
行なわれる度に、今度は、日本は、米国に何を要求されて、新たに
呑んじゃうのかな~という感じがあったからね~。(ーー゛)

<小泉元首相も、オモテ向きはブッシュ元大統領と対等なお友達
関係にあったように見えたけど。実際は、自分の悲願である郵政
民営化にさえ協力してくれれば、あとは何でも米国に協力しちゃう
よ~って感じだったし。安倍元首相に至っては、何でも仰せの通り
にしちゃいますって雰囲気さえあったもの。^^;>

* * * * *

 また、22日に鳩山首相が、国連気候変動首脳会合で行なった
スピーチは、世界各国から、大きな拍手&評価を得ることになった。

『鳩山由紀夫首相が22日の国連気候変動首脳会合で、温室効果
ガスを2020年までに1990年比で25%削減すると表明した
ことを、各国は高く評価している。ただ、数値目標を明確にする
など鳩山氏の演説は、他国の首脳に比べ突出した感があり、まさに
「国際公約」の重荷を背負った格好でもある。

 鳩山氏の演説は英語で約10分間。その途中で会場からは大きな
拍手がわき起こり、演説が終わった後も鳩山氏は拍手で送られた。

 鳩山氏が表明した見解について、国連の潘基文事務総長は「難航
していた交渉に、新たな息吹が芽生えた。この勢いがさらにいい
結果につながることを望む」と評価した。さらに、25%削減の
目標を「めざましい飛躍」と表現し、「日本政府の野心的な目標は
(気候変動対策に消極的な)途上国の動向にも影響を与えるだろう」
と語った。

 フランスのサルコジ大統領も「力強く制約した新たな日本の指導
者に敬意を表したい」と述べ、ゴア元米副大統領も「極めて強い
印象を受けた」と称賛した。

 一方、オバマ米大統領は、地球温暖化対策で米国が世界を主導
することへの強い意欲をみせたものの、具体論に踏み込むことは
避けた。また、中国の胡錦濤国家主席は「大幅な削減を目指す」と
削減への積極姿勢を示し注目されたが、「大幅な」との表現に
とどめ数値目標は明確にせず、あいまいさを残している。
<産経新聞23日>』

『キャンベル米国務次官補(アジア・太平洋担当)は23日午後
(日本時間24日朝)、ニューヨーク市内で記者会見し、「温室
効果ガスを20年までに90年比で25%削減する」との鳩山
由紀夫首相の表明は、首相が主張する「対等な日米関係」
「自立した国家」を体現するものとの認識を示した。
 首脳会談に同席したキャンベル氏は、鳩山首相の削減目標
表明について、「オバマ大統領が首脳会談で、指導力を発揮する
決断を行った鳩山首相の勇気を称賛した」と明かした。
 そのうえで、「米国は燃料効率や省エネ設計などで日本から
多く学べる」と強調。「対等な関係」の具体例に当たると強調した。
<毎日新聞24日>』



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ふと気付けば、2020年って、あとわずか10年後のことで
あって。正直なところ、mewも、それまでに25%削減という
大きな目標の数字を達成するのは容易ではないだろうな~と。
 正直、チョット大きく出過ぎたかな~と、いう気がしないわけ
でもないのだけど。^_^;
 特に国内の大企業に賛同や協力を得て、具体的な実行策を行なう
ことができるのか、ビミョ~な感じになっているのは事実だ。^^;

 何分にも、麻生政権が示していた目標は、「05年比15%削減」
で。これは、90年比で言うと、8%削減だから、それと比べると
めっちゃ数字が上がっている印象があるかも知れない。_(。。)_
 ただ、逆に、麻生自民党場合は、経団連などの大企業との関わり
が強いので(党への政治献金もたくさんもらっているし)、彼らの
要望に沿って数字を出したところがあるから、かなり低く抑えて
いたとも言えるのよね。(ーー)

 この件はまたの機会に書きたいが。民主党や社民党などは、この
ような数値目標を作ることによって、いわゆる環境ビジネス、エコ
産業のの発展&雇用の促進につなげることを考えていたりもして。
これが、うまく功を奏すかなどが、今後の大きな課題&ポイントに
なって来るように思われる。(・・)

* * * * *

 でも、mew的には、鳩山首相の演説が、世界各国に大きな評価
を得たのは、やっぱ嬉しいな~と思ったとこがあったのね。(~~)

 そもそも、mewが生まれてから(は、大げさかも知れないけど)、
日本が国際社会の場で、何か発言&提案して、ここまで大きな賛美
や評価を得たことなんて、記憶にないしね~。(@@)

<戦後の高度経済成長で評価されたものの、すぐにエコノミック・
アニマルとして脅威を与えて、バブルの頃は、すっかりヒンシュクを
買ったこととかしか、記憶がなくて・・・?^_^;>

 しかも、単純な話、これって、日本にとっても、世界にとっても
いいことでしょ?(・・)
 多少、しんどいな~って思う企業や人たちはいるかも知れない
けど。日本の国民にとっても、世界の人々にとっても、ひいては
地球全体にとっても、有益になることなわけで。
 そのようなことで、日本が世界のTOPを切って、大きな目標を
掲げて頑張るぞ~と宣言するのは、素晴らしいことだと思うし。
それで、日本が世界から、リスペクトや評価を得られたら、日本の
国民としても、嬉しい&誇りを感じることだと思うのだ。(**)

 それに米国や中国は、具体的な数値を挙げるのは避けたけど。
 日本が、目の前で、大きな具体的な目標を掲げた以上、彼らも、
ある程度は上の目標設定をせざるを得なくなるのではないかと思う
し。<世界各国は、そのこともあって、日本のリーダーシップに
期待しているとこともあると思うのよね。(・・)>

 マスコミや評論家の中には、「そんなことを言って、果たして
実現できるのか」「日本経済へのダメージがどうの」とか、否定的、
懐疑的な意見も少なからずあるけど。

 できれば、これを機に、日本が国民の理解と協力の下に、「環境」
や「平和」の面で、世界のリーダーシップをとったり、大きな貢献
をしたりして。で、日本の国民が、こういうことで自国への愛国心や
誇りを持てるような国になるといいのにな~と、つくづく思って
しまったmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-24 15:39 | 政治・社会一般 | Trackback(3) | Comments(13)

ニコニコ動画は、麻生一族とべったり+自民ネガティブ・キャンペーンには、国民もネガティブ

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  久々に自民党のHPを見てみたら、何だかと~ってもすっきり
していた。(・o・)
 サイトに載っている情報、動画の大部分は、今、行なわれている
総裁選に関するものだ。^^;

 動画と言えば、自民党はニコニコ動画をメインのネット媒体と
して利用していて。<総選挙中は、民主党の鳩山代表を揶揄する
アニメなども流していたし~。(-"-)>
 ニコニコ動画の調査では、世論調査と異なり、麻生元首相や
自民党に対する支持率が高くて、「あそこは、麻生自民党と
ツルんでいるからな~」と思う人も少なからずいたと思う。

<以前には、小泉政権の頃から自民党や一部団体が、2chを
利用して、小泉自民党キャンペーンや、ウヨ保守思想の普及を
はかっていたと言われていたものだった。(・・)>

* * * * *

 そんな自民党と2ch、ニコ動との関係の話をしていたら、
こんな情報が2chに出ていたと教えてもらったですぅ。(@@)

『麻生の親族が「ニコ動」親会社に関与していた!

 20 名前: 名無しさん@十周年 Mail: sage 投稿日: 2009/08/31
(月) 17:24:21 ID: vg8TKT0Y0

工作員なんてレベルじゃない。システム構築、運営、誘導、全て
麻生グループがコントロールしてる。
洗脳されていることに気付かず、常に絶対善だと信じて疑わない
2ch脳って、まるで創価学会。

【株式会社エクストーン】
 「ニワンゴ」「ニコニコ動画」に関連した開発・保守業務
   取締役・・・麻生将豊24歳(麻生太郎の長男)
   株主・・・・麻生将豊、エクストーン9553株を所持
         麻生太郎の妻、エクストーン5120株を所持
【株式会社ニワンゴ】
 ニコニコ動画開発・運営。2ch携帯版、メールシステム等開発、
エクストーン社取締役を兼ねる
  株式会社アソウ・システムソリューションから多数出向者
(別会社経由)

【株式会社ドワンゴ】
 ネットコンテンツなどを提供するIT企業、株式会社ニワンゴの
親会社
   取締役・・・麻生巌35歳(麻生太郎の甥、麻生グループ)
      (麻生巌略歴)
      麻生ラファージュセメント株式会社 取締役
      株式会社麻生情報システム 取締役
      麻生開発株式会社 取締役
      株式会社麻生地所 取締役
      麻生教育サービス株式会社 取締役
   株式会社アソウ・アルファから出向者、派遣者多数 』

『そうだ投票しよう:2009/01/26(月) 20:11:04 ID:ruxeIm1B

▼資本関係
エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社
↓筆頭株主 40900株 20.67% (2008/12/29)
↓株主 川上量生 36395株 18.39% (2008/12/29)
株式会社ドワンゴ ← 社外取締役 麻生巌 (巖、いわお)
(ニコニコ動画の開発・運営、株式会社ニワンゴと所在地・求人
が同一)
↓100%子会社
株式会社ニワンゴ
(ニコニコ動画運営、株式会社ドワンゴと所在地・求人が同一)
↓システムを発注
株式会社エクストーン ← 取締役・株主 麻生将豊 (まさひろ) 、
株主 麻生千賀子 (ちかこ)』

* * * * *

なるほど、そうだったのね~。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 総選挙が行なわれていたつい1ヶ月前までは、自民党のHPは
民主党に対するネガティブ・キャンペーンがいっぱいで。

 政権与党の自民党の方が、ひたすら民主党を叩いたり、日教組
やら労組の話や北朝鮮のことを持ち出して、「日本の未来が危ない」
とか煽ったりしたものなのだけど。(コチラ参照)

 当初はネット上で、HPやニコニコ動画などを通じて行なって
いたものの、ついにはチラシとして配布したり、新聞広告まで出す
ようになって、ちょっと呆れてしまうところがあった。(-"-)

* * * * *

 米国では、10~20年前ぐらいから、大統領選や大きな選挙
では、TVや新聞などの媒体も使って、かなり露骨な(相手を揶揄
したり問題点を誇張するような)ネガティブ・キャンペーンが
行なわれていて。 
 mewはそれらを見て、「・・・(>_<)」と思っていたし。きっと
日本では、こういう相手を批判したり揶揄したりするような「礼を
失する」「品格のない」選挙運動は、あまりにみっともないので、
政治家もやりたがらないだろうし、国民も受け入れないだろうと
思っていたのだけど・・・。^^;

 自民党が安倍政権の頃から、HPで民主党&支持団体である日教組、
労組の批判を行なっていたのには、「唖然」とさせられたし。
 麻生政権下の今年は、細田幹事長が、民主党の小沢氏や鳩山氏を
名指しして、HPに批判、疑問を連ねた手紙を載せていたのにも、
呆れさせられていた。_(。。)_
 
<しかもよりによって、日本の伝統・文化、国民性やそれらへの誇り
を大切にする超保守派の人たちが、そんなことをするなんて。彼らは
日本人の「矜持」や「恥の文化」が理解できていないのかな~」と
さえ思ったりもした。(ーー)>

 もちろん、政治活動や選挙において他党を批判することはあって
当然だけど。「やり方」ってものがあるし。その「政党」自体のこと
や政策を批判するならともかく、支持団体を持ち出して、ずっと悪口
を言っているのは、政治上のまっとうな批判とは受け止められないと
思うしね~。(**)

* * * * *

 それでも麻生元首相は、麻生元首相は、総選挙敗北後、8月31
日に行なった会見では、民主党へのネガティブ・キャンペーンの
効果の有無に関してきかれて・・・
「両方だ。一概に悪かったとも言えないし、一概によかったとも
言えない。ネガティブキャンペーンを主にやって当選した人もいる」
と、その効果を完全に否定することはなかったのだけど。(-"-)

<自民党の落選者が集まった会合では、ネガティブ・キャンペーン
のことを嘆いていて、逆効果だったとを批判していた人がいたけどね。
(ちなみに、国旗などのことを言い過ぎだと批判していた人もいた。)>

 選挙後の調査で、国民の6割以上が、あのキャンペーンに不快感を
覚えていることがわかったという。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 12日に東京新聞がそのことを取り上げていたので、アップしよう
としてたら。何と今日、あの同じく民主叩きに懸命だった産経新聞が、
『自民敗北原因は「あのCM」だった?』という記事で、この件を取り
上げていたので、そちらの記事を載せることにしよう。

『今回の衆院選での「自民党敗北の原因」は多く語られているが、
「なるほど」という別なデータが出てきた。

 財団法人情報通信学会の「間(かん)メディア社会研究会」の調査
だ。研究している学習院大の遠藤薫教授が説明してくれた。

 そこで分かったのは、今回の衆院選で自民、公明両党がインター
ネット上で展開した、民主党を批判するコマーシャル(ネガティブ
CM)を見た人のうち6割以上、63・5%が、批判している自公
両党に対して逆に「悪い印象を持った」と答えていることだ。

 衆院選で自民党に投票した人に聞いても、その3割以上が「CM
は自民、公明に悪印象だった」と衝撃の回答を寄せていたという。

 劣勢が伝えられ、起死回生を狙った自民党、公明党のネガティブ
キャンペーンが「逆効果」だった可能性も出てきたから大変だ。
<産経新聞23日・全文*1>』

『遠藤教授は「昨年の米大統領選でもマケイン候補が展開したネガ
ティブキャンペーンが失敗するなど、ネガティブキャンペーンの
難しさが指摘されているが、日本ではネガティブCMは逆効果だった
可能性がある」と指摘。「むしろ、有権者の良識がよく示されている
調査結果だ」とも話した。

 確かに衆院選では、麻生太郎首相を筆頭に、民主党批判で「こんな
ばらまきでいいのか」と正面から批判してみせたが、ネットCMだけ
でなく、こうした選挙戦術そのものが受け入れられなかった可能性も
ある。<同上>』

* * * * *

 確かに、日本の国民もマスコミも、面白いものに飛びつきやすい、
流行に弱い、トレンドに流されやすいというところはあるのだけど。
 昔は、私生活の中でのファッションや遊びに関してはそうだけど。
「政治とか仕事では、話は別」と、「それは、きちんとマジメに
考えないと」と、きっちり分けているとこがあったように思うのだ。

 それが、05年の小泉総選挙の時には、小泉陣営が調査の結果、
B層をターゲットにする選挙活動を行なって。<B層=「小泉内閣
支持基盤 主婦層・子供を中心、シルバー層 具体的なことはわか
らないが、小泉総理のキャラクターを支持する層、内閣閣僚を支持
する層・・・詳細はコチラの記事を参照>
 国民やマスコミの多くが、つい面白いもの見たさに「小泉劇場」
に引っかかった上に、小泉自民党を圧勝あせてしまったところが
あったのだが。

 4年立った今回は、鳩山動画は面白そう、興味深いので、とり
あえず見るけど。<選挙中の段階で、アクセス数が60万を超えた
とかいう記事を読んだし~。実はmewもしっかり見てるし~。
(ブログのネタにするためにね。^_^;)>
 でも、それと投票は別。面白いことと、政治的な部分の印象とは
別と分けるようになっているのは、めっちゃいい傾向なわけで。

「日本国民の『良識』は、まだまだ健在だな~」と嬉しくなって
しまったmewなのだった。(@@)
          
                       THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-23 11:53 | 自民党について | Trackback(3) | Comments(5)

鳩山首相&幸夫人が、華麗なる(?)外交デビューのために訪米

 今日は、色々とやることがあるので、とりあえず一つ、短い
のをアップ。
 時間があったら、さらにアップするかも知れないし。これで、
終わりになるかも知れないですぅ。_(。。)_

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨夜、鳩山首相が、米国に向けて、初の外遊に出発した。(・・)

 もちろん、幸夫人も同行したのだが。昨日、タラップを上がる時
に、彼女が小さなブーケと共に、分厚いファイルを抱えているのを
見て、「アレは一体何なんだろ~?」と・・・。
 機内で見るための資料なら、せめてタラップを昇る間ぐらいは、
チョット秘書や関係者に預けておくのではないかと思うのだけど。
「わずかな間も、人手に預けたくないような資料なのかしらん?」
と、ミョ~に気になってしまったmewである。<写真つきの
関連記事ははコチラ、遠景コチラに>

 今回の訪米は、鳩山首相にとって外交デビューになるわけだが。
ファースト・レディの幸夫人も、早くから、海外のメディアに
取り上げられていて、かなり注目が集まっているとか?(@@)
<米タイム誌が、世界中の首脳夫人の中から「最も華やかなファー
ストレディー10人」に選んだとのこと。(**)>

 太陽をパクパク食べて、元気エネルギーを得ている天真爛漫で、
社交的な彼女は、米国で生活したけ経験もあるし。
 何か、今までの日本の首相夫人とは、また一味違った形で、他国
の人たちとうまくやって行くと共に、日本の新しい政権&鳩山首相
を、アピールしてくれるのではないかと期待する部分がある。"^_^"
<由紀夫ちゃんより目立ち過ぎはしないかと、そっちの方が心配
だったりして。^_^;>

* * * * *

 さて、今回の鳩山首相の外遊の主な目的は、国連関係の会合と総会
で演説をする&G20首脳会議に出席することだ。(・・)

 一つは、22日にニューヨークで行なわれる国連気候変動ハイ
レベル会合開会式で、演説をすること。<ここで、日本の温室効果
ガス排出量削減の中期目標を「2020年までに90年比25%
削減」とすることと、「途上国の温室効果ガス削減支援」などを
盛り込んだ「鳩山イニシアチブ」を提唱する予定。>

 もう一つは、24日に国連総会で演説を行なうことだ。<ここで
オバマ米大統領の「核なき世界」構想を支持すると共に、日本も
リーダーシップを発揮して、世界の非核化推進に貢献することを
表明する予定。>

 そして、25日にピッツバーグに移って、G20首脳会議(金融
サミット)に出席した後、帰国することになっている。

* * * * *

 でも、実のところ、今回は、世界の先進各国から次々と首脳会談
のオファーがあって。すごく豪華な会談スケジュールが組まれる
ことになった。<日にちは現地時間>

 まず、到着する21日の夜には、中国の胡錦濤国家主席と会談。
そして、23日午前には、オバマ大統領と初の日米首脳会談を行う
ことに。また同日午後には、ロシアのメドベージェフ大統領、韓国
の李明博大統領とも会談するという。<全部で10カ国以上の首脳
と会談を調整中なんだって。(・o・)yukio-chan urekko ne>

 何か麻生前首相の時には、本人は、外交にめっちゃ意欲的だった
のに、相手国が政権交代の可能性も考えて、あまり積極的に首脳会談
に応じてくれず。<オバマくんなんて、7月のサミットでも、昼食時
に立ち話しかしてくれなかったし。(-"-)>
 それを考えると、この差は何なんだ~って、思ってしまうとこも
あるんだけどね。^_^;

 まあ、それだけ世界各国も、日本で初の国民の手による政権交代
が生じて、初めて民主党が政権与党になったことに、大きな注目を
しているということかな~と思うのだけど。

 今までなら、首相や大臣が誰になろうと、外務省の役人や、
防衛省など関係各省庁の役人と話をつけておけば、スムーズにコト
が決まった&運んだのであるが。政治主導を標榜する民主党政権に
なったら、そうは行かなくなるわけだし。
 しかも、自民党政権と違って、民主党政権は、米国にも主体的に
ものを言って行こうという姿勢をとっているのにも、各国が関心を
寄せる部分があるかも知れない。(@@)

* * * * *

 ちなみに昨日は、G8外相会合のために、先に訪米していた岡田
外務大臣は、クリントン米国務長官と会談。一足早く、本格的な
外交デビューを果たした。<関連記事*1>
<話している時は、チョット表情が硬かったけど。握手で写真に
映るときは、懸命に(?)ニコちゃんしてたです。^^;>

 こちらも、お互いに日米同盟の関係を重視することを強調する
感じで、無難に&いい感じで、新しい日米外交のスタートを切った
ようだ。<米国も民主党に対しては「様子見」という感じで。
とりあえず、こちらの要望もきく姿勢を見せているし。自民党を
相手にしていた頃に比べて、アタマからアレコレ押し付けて来る気
はないようだ。・・・まあ、米民主党の新政権の閣僚やスタッフは、
XXXXに比べて、賢い人が多そうだしね。(~_~)>

 鳩山首相の場合も、今回は、とりあえず外交デビューゆえ、首相
就任のご挨拶&重要な課題の確認がメインの会談になるとは思うの
だけど・・・。
 日本の新しい形&姿勢の外交が始まることに、ウキウキさせられる
ところがあるし。そして、鳩山首相と、幸夫人が、どのような外交振り
を見せるのか、また他国の政府やメディアから、どのように受け止め
られるのか、チョット楽しみにもしているmewなのだった。(^^♪

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-22 12:36 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1) | Comments(3)

政権交代&高支持で、弱者切捨ても、平和政策も次々改善。but公約固執せず民意優先の政策実施を。

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  先週、いくつかの社が鳩山内閣の支持率を発表したのだが。
大部分が70%以上で。人気首相を擁した小泉内閣、細川内閣に
つぐものだった。
 また、民主党の支持率も、過去最高で、40%を超えるところ
が多かった。(・o・)

 特に今回は政権交代への期待感がはいったご祝儀的要素も強い
とはいえ、あまり支持率が高過ぎるのも、コワイとこはあるの
だけど。^^;
 でも、自民党政権がやっていた国政を大きく変革して、新たな
政治主導の体制を作ろうとしている今、この国民の支持は、大きな
励まし&後押しになることだろう。"^_^"

* * * * *

 実際、民主党の政権が始まって、mewが自民党政権時代に
「イヤだな~」「変えて欲しいな~」と思っていた法案、政策が、
どんどんと改善されようとしている。(**)

 世論調査によれば、国民の多くが最も期待している閣僚である
長妻厚労大臣は、早速、大きく問題視されていた自民党政権下での
法案、施策を改善する方針を発表した。

『長妻昭厚生労働相は17日未明の初閣議後の記者会見で、75歳
以上を対象とした後期高齢者医療制度について「民主党のマニフェ
スト(政権公約)で廃止を明言している。年齢で区分して1つの
保険制度に入れるのは無理がある」と述べ、廃止する意向を表明
した。<産経新聞17日より>』

『長妻昭厚生労働相は19日、障害福祉サービスの利用者に原則1割
の負担を求める障害者自立支援法を廃止する方針を明らかにした。
生活保護の母子加算復活については「予算措置もあるので財務相と
交渉する必要があるが、一番早い方法を検討している」と述べ、年内
の早い時期に復活を目指す意向を表明した。厚労省内で記者団に
語った。
 障害者自立支援法は2006年に施行した。それまでは所得の大きさに
応じた「応能負担」を基本としており、大半の利用者の負担額がゼロ
だった。施行後は利用したサービスに応じて原則1割負担とする
「応益負担」となっている。<NIKKEI19日>』

<障害者自立支援法の廃止に関しては、お玉おばさんからコチラ
の記事のTBを頂いた。>

 mewは、基本的に「生活弱者」「社会的弱者」とか「セーフティ
ネット」という言葉が好きではないのだけど。^_^;
<もう、これは個人の生理的、感覚的なもので。そもそも同じ社会
に暮らす人を、強者or弱者のように分けるような発想や表現がイヤ
だし。セーフティネットというのは、サーカスの空中ブランコとか
で、下に張ってある網のことゆえ。社会の中で、落ちた人のために
網を張るっていう発想やイメージがイヤなのよね。(>_<)>

 ただ、この3つは、小泉自民党が新自由主義(市場競争原理)の
改革路線を進める中で、まさに「弱者切捨て」の象徴とも言える
ようなものだっただけに。これらを早期に是正することは、本当に
重要だと思うし。
 それがなされただけでも、民主党に政権交代をした意義があるの
ではないかと思うところがある。(**)

* * * * *

 また、岡田外務大臣が、就任後すぐに薮内外務事務次官(外務省
TOP)に核密約に関する調査を指示。さらに大臣官房の北野充
審議官をトップとする約15人の調査チームを25日に立ち上げる
ことを明言したのも、注目すべきことだろう。<詳細は*1に>
 これも、自民党政権のままだったら、なかなか為し得ず、国民に
対する隠匿やごまかしが続いていた可能性が高いしね。(・・)>

 そして、mew個人としては、民主党が来年1月に期限が切れる
インド洋での海自の給油活動の法案を延長しないことを明言して
いるのも、嬉しいことだし。
  岡田外務大臣が、昨日TVで、自衛隊のアフガン派兵を明確に
否定する発言をしていたのにも、ほっとさせられたところがあった。
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

『 岡田克也外相は20日、テレビ朝日の報道番組で、インド洋
の給油活動からの撤退に代わるアフガニスタンへの支援策と
して「軍を出していないことで日本がアフガン人に評価されて
いる。各国が撤退を模索する状況で、若葉マークの自衛隊を
出すことはあり得ない」と述べ、自衛隊派遣を否定した。
 アフガン支援については「これはこれで詰めなければいけ
ない重要な問題だ。給油問題とリンクさせて考えたくない」と
して、給油活動撤退の有無にかかわらず必要との考えを示した。

 具体案については「(アフガンの)警察官の人件費を日本が
出して評価されている」として治安や生活の安定化など人道
支援を検討しているが、NGOなど民間活動は「今の治安状況
では難しい」とも述べた。<毎日新聞20日>exciteコチラ

 たまたまTVで、この発言をきいていて、「やっぱ、政権交代して
よかったわ~」と。麻生自民党政権から民主党政権になって、mew
を含む平和&リベラル志向派の人は、毎日、何十倍もココロ安らかに
暮らせるようになったかも~と、しみじみ思ってしまったですぅ。_(._.)_

<実は、ニュースではほとんど取り上げらなかったのだけど。防衛省
&陸上自衛隊が、鳩山内閣が始まる前の14日に、アメリカで日本製
のPAC3の発射実験を行なって、成功していて。PAC3による
ミサイル防衛の拡張に、さらなる意欲を見せていたので、mew的
には心穏やかじゃないとこがあったんだけどさ~。(`´)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まだ各社の世論調査の結果の細かい質問の部分は、ざざっとしか
目を通していないのだけど・・・。
   
 全体的に見て、国民の多くは、民主党&社民、国新の連立政権が、
今までの自民党ではできなかった政治体制の改革(特に官僚主導から、
政治主導へ)や、国民の立場、目線からの国政、経済&生活対策を
強く望んでいることが伝わって来る。(**)

 自民党の閣僚などの中には、国民は、子供手当てなどの民主党の
バラマキに影響を受けたという超失礼なことを言っていた人もいた
のだが。(`´)
 世論調査を見る限りでは、国民の大半は、子供手当てや高速無料化
には、賛成をしていない様子。^^;kokumin wa kekkou reisei nanoda
 実は、mewもこの2つは、全面的に賛成というわけではない。
<高校無償化や大学も含めた奨学金システムは急務だと思うが。>
 子供手当てについては、党内から給付方法に異論が出ているし。
また社民、国新党などから、所得制限を設けた方がいいのではないか
という案も出ていて、一考に値するように思える。(・・)

* * * * *

 鳩山首相&内閣は、「マニフェストに書いた以上、何が何でも
すべてをそのまま実行する」というのではなくて、国民の声や
党内、他党の意見にもよ~く耳を傾けて、できるだけ民意に沿う
ように政策を変えたり、先送りしたりする柔軟な姿勢が要されるの
ではないかと思う。(**)

 確かに民主党は、総選挙で圧勝したけれど。それは、国民がマニ
フェストに書いてあること全てに賛成していることを意味している
わけではないということを、常にアタマに置くべきだろう。(・・)

 それこそ、総選挙で大量議席を得たことをもって、国民がすべて
を支持をしているはずだと、数の力で何でもゴリ押しして行くよう
では、自民党政権とあまり変わらなくなってしまう。(ーー゛)

 小泉政権は、多くの国民が望んでいない(そんな案があるとは
知りもしなかった?)のに、「改革に賛同を得た」と上述の
ような「弱者切捨て」の法案、施策を次々と通しちゃって。それ
が今の自民党の信頼失墜を招く大きな要因になったわけだし。
 安倍政権が教育基本法の改正や、教育制度の改革を勝手に進めて
行ったのも、しかりだしね。(-"-)
<しかも、安倍っちは「国民は05年の総選挙で教基法改正を支持
した」みたいなことを、国会で堂々と言(いやが)ったりして。^^;>

 mewは、もし鳩山民主党&連立政権が、国民のニーズに応じて
&国の財政状況なども勘案して、マニフェストとは異なる政策を
変えたとしても、きっと国民は、納得すると思うし。むしろ、期待や
信頼が高まるかも知れないとも思うんだよね。(+_+)
<一部の野党やマスコミは「ブレた」とか「公約違反」とか騒ぐ
だろうけど。そういう時に、国民がきちんと支持をしていることを
示せるかどうかが、民主主義的に重要になるのでは?(・・)>

 ・・・というわけで、鳩山政権には、ともかく国民の多くが望む
こと、急務だと思っていることを優先して、どんどん実施に移す
ように。そして、国民や仲間の中から疑問の声が出ているものは、
じ~っくりと検討して、もしこれはすぐに必要ない、難しいと
思ったら、公約に書いてあっても変更、延期、中止する決断をする
勇気をもって欲しいと。それも、真の民主政のあり方ではないかと
思うmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  


               

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-21 13:12 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3) | Comments(1)