「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2009年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

政権交代は、真の民主主義への第一歩&自民の安保計画阻止に大きな意義

 09年もいよいよ今日で終わり。(・・)
 今年1年、ブログへのアクセス&応援クリックを有難う
ございました。m(__)m
そして、どうか、よい年末年始をお過ごし下さい。(^^♪

<お正月休みの間も、時間がある時には、ブログを覗いて
みてくださいね~。そして、ポチ・ポチッもよろしくですぅ。>


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  年末には、その年に色々な分野であったことを振り返るような
記事を書くことが多かったのだけど。

 今年は、「ついに戦後初めて、国民の手で政権交代が実現した」
ということだけで、十分なのではないかと思ったりもしている。(・・)

 この政権交代の実現には、様々な意義があると思うのだけど。
mewが、特に大きな意義があると思うのは、次の2つだ。

 一つは、これで日本も真の民主主義国家としての第一歩を踏み
出すことができたということ。

 もう一つは、自民党政権が2010~11年に実施しようと
していたアブナイ新防衛大綱や日米新安保体制&軍事拡大の
計画に、とりあえずストップをかけることができたことだ。(**)

 そして、正直を言えば、mewはこの2つを実現できただけで、
かなり満足しているところがある。(^^ゞ

* * * * *

 以前から何度もブログに書いているように、mewは小さい
頃から、いつもジミント~という政党が選挙で勝って政権与党
になっていることが、不思議でたまらなくて。
 中高と成長して、色々なことがわかって来るにつれて、これは
「おかしい」「異常だ」と。「これじゃあ、日本は民主主義の国
だとは言えないんじゃないか」と大きな疑問を抱くようになって
いた。(-"-)

<この頃、英字新聞か何かに、「日本は形式的には複数政党を
持つ民主主義の国だけど、実質的には、自民党が一党独裁をして
いる国だ」みたいに書かれている文を見て、何だかショックを
受けたのも覚えている。_(。。)_>

 それが、ようやく、09年の総選挙で、ようやく政権交代が
実現できることになったわけで。マジな話、自分が生きている間
に実現されて、本当によかったと思っている。"^_^"

 これで、少なくとも日本の国民の中には、自民党が政権与党
でなければいけないというような固定観念が消えるだろうし。
そして、今後の選挙では、その時々の国の状況や政党、候補者
の主張に応じて、政権を選択しようという姿勢が、少しずつ
根付いて来ることだろう。(・・)

* * * * *

 また、「平和が一番!」のmewにとっては、自民党の中で、
超保守派や新保守タカ派が力を持つようになって。特に日本の
軍事拡大を進めようとしていることは、耐え難いことだった。

 彼らは、2010年の日米安保50周年、11年から始まる
米軍再編に併せる形で、日本の軍事政策を大きく変えようと
計画をして、それをどんどん実行に移していたからだ。 

 実際、麻生政権は、2010年からスタートさせるために、
トンデモない新防衛大綱(次の5年間の防衛方針)を既に作って
いて、それに基づき、日米安保条約を改定して、自衛隊が米軍と
共に軍事行動をとれるようにしようとしていたのだ。(-"-)

<新防衛大綱などに関しては、コチラコチラの記事を参照
して頂きたいのだが。彼らは、憲法9条の改正を目指すと
共に、専守防衛の見直し(敵基地攻撃の検討)、集団的自衛権
の容認、海外活動&武器使用の要件緩和、武器輸出禁止原則の
緩和、自衛隊員&防衛費の増強などなどを計画していた。>

 でも、今回、自民党が政権の座を失ったことで、新防衛
大綱は、とりあえず1年間、凍結されることになったわけで。
 日本の国民は、それを知ってか知らずか、自らの手で、
恐ろしくアブナイ流れを、ギリギリのところで、食い止めること
になったのだった。(^^♪

<具体的なことは知らなくても、自民党の保守化、右傾化に
気付いて、懸念していた人は少なからずいたと思うし。また、
それを積極的に支持していないからこそ、同党に投票しよう
とは考えなかったのではないだろうか?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、この政権交代は、日本の民主主義が成熟して行く過程
の、はじめの一歩に過ぎない。(**)

 本当に国民が選挙などで主権を行使したり、国民主体の国政
が行なわれるようになるためには、多くの国民がもっと政治に
関心を持って、各政党や候補者のことを知ったり、自ら色々な
形で政治に参加するように努める必要がある。(・・)

 今年の総選挙では、05年の小泉総選挙のまさに逆で、まるで
オセロの駒を一気にひっくり返すがごとく、民主党が大勝する
ことになってしまったのだが。^^;
 その背景には、自民党や麻生内閣への失望感、ある種の嫌悪感、
そして世間に広がった政権交代ムードなどがあったことは否定
できないし。それが、今後の課題にもなるだろう。(-"-)

* * * * *

 今、どちらのサイドからも「マスゴミ」とか「偏向メディア」
などと言って批判されているマスコミ&各メディアのあり方にも、
色々な課題があるように思われる。(ーー)

 mewが最も気になるのは、メディアが本来の役割というもの
を、どんどん忘れてしまっているように見えることだ。(・・)
 
 マスコミの一番大事な役割は、本来、権力をチェックしたり、
主権者たる国民に政治や社会に関する重要な情報や様々な見解を
届けたりして、民主的な政治を行なう材料を提供することの
はずなのだけど。<そのために、憲法に規定された人権の中で、
表現の自由が最も尊重されて、マスコミには報道&取材の自由も
認められているのだから。(**)>

 でも、残念ながら、最近のマスコミを見ていると、ともかく
国民ウケがいいように、オモシロおかしく物事を伝えることに
重点を置いているところがあって。一般紙やTVのニュースでも、
真実をそのまま報道しようという姿勢が欠けて来ているし。
 また、権力をチェックすべき立場のはずが、政治&行政的or
経済的に力のあるものにおもねるような感じがあって。今年で
言えば、特に、省庁の役人や検察などの言いなりになって、
報道するケースが目立ったように思えた。(`´)

<今年は、小沢氏&西松建設の件をはじめとして、検察の
捜査やリークの仕方にも、大きな問題を感じた1年だった。
もし捜査するならするで、同じようなことをしている政治家
は、みんな捜査しないと公平や正義の観念を失するし。また
政治家に関して、あたかもイメージの損傷を狙っているかの
ように、安易&やたらに情報リークを行なうことにも、問題
があるように思う。(-"-)ima mo tsuzuite irukedone>

* * * * *

 また、政治家の中には、首相や閣僚も含めて、今年も問題
発言、失言をする人が後を絶たなかったし。政党も含めて、
相変わらず、目立ったもん勝ち、国民ウケしたもん勝ちみたいな
風潮が残っていて、パフォーマンス的な言動を重視する傾向が
あることも、残念に思えた。(-"-)

 ただ、以前よりは、問題のある言動をした人は、落選する
ケースが増えたし。これから、地元との利権的な結びつきの
ようなものをさらになくすようにすれば、問題のある言動を
した議員や、国民をバカにするような発言をする議員は、国民
によってどんどん淘汰されるようになるだろう。(・・)

<マスコミや行政機関に関しても、国民がもっと厳しい目を
持てば、今の姿勢を変えざるを得なくなるように思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、この9月から民主党&社民、国新党の連立政権&鳩山
内閣が始まったわけだけど・・・。

 何分にも、50年以上も自民党の政権が続いたあとの、初めて
の政権運営ゆえに、そう簡単にすべてがうまく行くはずもない。
 mewもそうだけど、ある程度は、大きな心&長い目で見て
行かなければならないと考えている国民も多いのではないかと
察する。(・・)

 ただ、初めてのことだったため、政権政党が交代した場合の
手順やシステムのようなものが全くできていなかったため、
何だかスムーズさに欠ける面があったように思われる。
<英米など他国を参考に、政権交代のシステムを作っておいた
方がいいと思うけど。今後、何度か政権が交代する中で、確立
されて行く部分も大きいのかも。> 

* * * * *

 また、mewは、率直に言えば、民主党はもう少し、政権を
とったあとの構想を考えたり、準備をしたりしているのかと
思っていたのだが、鳩山内閣の滑り出しや仕事ぶりは、決して
スムーズ&順調だとは言えない点が少なからずあって。その辺りは、
少しガッカリさせられたところがあった。(-"-)

<小沢氏は、自分が首相になった場合の構想を考えていたのでは
なかと思うけど。鳩山氏は急に代表になって、選挙を戦うのに
必死だったので、そこまでの余裕がなかったかも。^^;>

 今回は、経済・社会政策に関して書かなかったけれど。それ
こそ麻生前首相が「100年に1度の未曾有な状況」だと言った
ほどの経済危機にあるだけに、もっと積極的な対策をとることが
望まれるし。

 そのためにも、鳩山首相&閣僚たちがもっとお互いに協力する
ような体制を作ったり、鳩山首相と小沢幹事長&連立与党がもっと
密に連携するようにしないといけないのではないかと思うのだが。
<そうしないと、国民の鳩山政権への不安が募るおそれがあるの
ではないかと懸念している。>
 でも、この鳩山ー小沢の連携ができないのも、マスコミの影響
が大きいわけで。本当に困りものだ。_(。。)_

 また、おそらく来年から、自民党の分裂が進んで、政界再編
の第一波が来るのではないかという予感がしているのだけど。
 そのあたりは、また来年、書いて行きたい。(・・)

* * * * *

 最後に・・・小泉総選挙の最中に、「このままじゃ、日本が
アブナイ」と思って、ブログを立ち上げて、4年余り。

 ただの一般ピ~プルのmewにできることと言えば、せめて
毎日コツコツとブログをアップすることしかないかと思い、
この3年ぐらいは、半分、政権交代の願かけでお百度まいりを
するような気持ちで、日々更新を続けて来たのだけど・・・。

 ここまで書き続けられたのも、いつもブログにアクセス&応援
クリックをして下さる方がいたからこそで。本当に皆様には、
心から感謝しているです。有難うございます。m(__)m

 今後、どのような感じでブログをやって行くか、まだ考えて
いないのだけど。おそらく来年も、何らかの形で、ブログを続けて
行く可能性が高いと思うので、どうか来年もよろしくお願いいたし
ます。m(__)m
                THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-12-31 07:40 | 民主主義、選挙 | Trackback(5)

自民党、期待できない再生方針+舛添は、新総裁と離党、どちらを目指すのか?

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 最近、最大野党・自民党のことをあまり書いていなかったので、
キープしてあった報道記事をいくつかアップしておきたい。(・・)

 自民党は、今年の総選挙で歴史的な大惨敗を喫して、野党に転落
してしまったのだが・・・。
 谷垣総裁の新体制になってから、3ヶ月余り立ったものの、
いまだに党再生の方針も立たず。鳩山政権がもたついたり、失点
を重ねたりしても、攻め切れず。政党支持率もなかなか回復しない
状況が続いており、党内からは、来年の参院選を不安視する声が
絶えない。(-"-)

* * * * *

 自民党では、政権構想会議なるものを開いて、党再生の方針を
まとめたのだが。何だか客観的に見て、しまりがないというか、
これと言った魅力のないものになってしまった感じがする。

 党内の議員や参院候補者、地方支部などからは、党として皆が
まとまれる&民主党との対立軸になるような「旗印」を立てて
欲しいという声が多いようなのだが。
 
 そもそも、自民党内には「保守派」と「改革派」が対立している
上、「保守派」の中にも、戦後体制を肯定する「保守本流」と、
それを否定する「超保守or真正保守」の対立があるため、みんなの
考えを一つにまとめるのは極めて難しい状況が続いている。
 
 そこで、彼らがまた持ち出して来たのは、60年以上前に
「自民党vs.社会党」が二大政党だった頃の55年体制の対立軸で。
 もはや、自由&民主主義は、自民党のお株ではなくて、民主党
や他の政党にとっても共通の、当然の政治理念になっているのだが。
 彼らは、相変わらず、民主党は社会主義的な政党だと批判する
ことで、自分たちこそが「自由民主主義」を守る政党だとアピール
しようとしているのだ。^^;
<総選挙でも、同じような批判をして、負けたのにね~。(-"-)>

 党内には、もっと自民党の「保守」性を強調した方がいいと主張
する議員もいるのだが。議員の中には、古い保守主義への抵抗感が
強い人もいるし。また先の総選挙で、麻生首相や超保守候補が国旗
や日教組のことなどをかなり批判したのに、効果もなかったこと
から、その点も徹底できず。

 保守主義とは、「保守主義」を「人間の良心と誇りに期待する
行動規範」という、何か政治理念なのか道徳のお勉強なのか
わからないような意味づけをして、お茶をにごしているような
ところもあって。

 結局、自民党の新たな旗は、政権与党の時に得意技だった、
不鮮明な玉虫色の旗になりそうな感じがある。(**)

<詳しい方針は*1にアップするが、これでは、熱心なウヨ・
保守系も支持してくれないだろうし。そもそも、自分たちの
負けた原因がほとんどわかっていないように感じてしまう。(-"-)>

* * * * * 
 
『自民党が来年1月24日の党大会にかける2010年運動方針
案の全容が22日、判明した。野党転落を「長年政権与党だった
おごりで国民の信頼を失った」と総括。政権奪還に向けて、民主党
に対抗する「闘う野党」として、まず来夏の参院選で「第1党の
座を奪取」との目標を掲げている。

 運動方針案は、鳩山政権を「一度の選挙の勝利で国民主権の
すべてを委ねられたとの誤解の下に国家社会主義的な政治を露呈
している」と批判。「いまこそ自由と民主の下に、正しい日本の
保守の旗を立てねばならない。大衆迎合ではなく将来世代にも責任
を持ち、保守主義と民主制を大切にする党として必ず再生を成し
遂げる」と出直しを宣言した。

 衆院選の敗因に関しては「3年で3人の総裁交代、総裁降ろしに
代表される党内抗争、派閥の長老による密室談合とテレビで勝手に
発言する若手議員といった姿は一体感がなく、統率能力に欠ける
党と映った」などと分析した。<共同通信22日>』

『「自由と民主の下に新しい旗を」と題し、鳩山政権を「見せかけ
の政治主導」と厳しく批判。その上で「私たちは必ず政権を奪還
する」と宣言、来夏の参院選で第1党の座を取り戻す決意を示して
いる。
 来年1月24日に開く定期党大会で決定する。先にまとめた政権構想
会議の2次勧告を踏まえ、運動方針案は、「保守主義」を「人間の
良心と誇りに期待する行動規範」とし、「民主制」とともに党再生
の理念に掲げた。<時事通信23日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 今朝のTVでは、自民党の若手・中堅議員が集まって、今の
党のあり方や執行部の方針に関して、嘆いていたのだが・・・。

 自民党が、思い切って再生できない大きな要因の一つは、
かつて首相、閣僚、党幹部、派閥の長などを務めた長老・ベテラン
議員たちが、いまだに、自分たちの力や利権を維持したいと考え、
旧態依然とした形の党運営を行なおうとしているからだろう。

 しかし、今の総裁や執行部は、長老議員たちの考えに基づいて
作られたものゆえ、若手・中堅議員にも、一般国民の多くの目
にも、新鮮さや魅力がなくて。それが支持率&期待が回復しない
原因にもなっているように思われる。(・・)

* * * * *

 そんな中、「ポスト麻生」「ポスト谷垣」として注目され続け
ている、自民党の舛添要一氏が、動き出したというニュースが
出ていた。

 mewは、このブログにも書いたが、もし自民党が7月に舛添
要一氏を総裁にして、総選挙に臨んだら、あんなに大敗すること
なかったと思うし。<かなり接戦になった可能性も?^^;>
 また、総選挙に負けた後、9月の総裁選で舛添氏を総裁に選べば、
もっと早く党の新体制を整えることもできたし、支持率も回復
させることができたのにと思っていたのだが・・・。

 しかし、7月も9月も、党内の長老議員が圧力をかけて、舛添
擁立の話を潰してしまった。(-"-)
<彼が、自民党内では立場の低い参院議員だったことも、総裁に
ふさわしくないと思われた一因になっている。>

 それゆえ、舛添氏は、もう国政には失望して、「ポスト石原」
として都知事選に出馬するのではないかとか、自民党を離党して
どこかに合流or新党を結成し、新保守的な改革派を集め、政界再編
の軸になろうとするのではないかというウワサが飛び交っていた
りもしたのだ。(・・)

* * * * *

『自民党の舛添要一前厚生労働相は14日、8月の衆院選で落選
した候補を対象に勉強会「舛添政治カレッジ」を開講した。22日
には厚労相時代の回顧録の刊行記念講演会も予定し、メディアへの
露出が目立つ。9月の党総裁選は立候補を見送ったものの、党内
では「ポスト谷垣狙い」「東京都知事への転身」との観測が
消えない。

 党本部で開かれた初会合には、前議員ら18人が参加。舛添氏が
衆院選の敗因や選挙対策などで持論を述べた後、出席者と自由に
討論した。「勉強する機会を作ってほしい」との要望に舛添氏が
応じたもの。<毎日新聞14日>』

* * * * *
 
『前厚労相の舛添要一参院議員(61)は22日、都内で新刊
「舛添メモ 厚労官僚との闘い752日」(小学館、1260円)
の出版記念講演を約150人の前で行った。

自民党の舛添前厚生労働大臣は、「党が生まれ変わるためには
独裁的な指導者が必要だ」と述べたうえで、候補者の選定でも持論
を語るなど、「ポスト谷垣」への意欲をにじませました。

 自民党・舛添前厚労大臣:「今、自民党に一番必要なものは、
小沢さんよりもっと独裁的な指導者だ。仮に私がその座にあると
すれば、すべて『候補者公募』にする」

 また、「政界再編が必要だ」と述べたうえで、自民党の人材不足
を嘆きました。

 自民党・舛添前厚労大臣:「今、仮に私が内閣総理大臣になって、
自分が好きなように17人の閣僚選びたい。まあ、7割は民主党から
選びますね。自民党から欲しいのは3割ぐらい」

 さらに、鳩山内閣の支持率が低迷していることについて「予算
成立と引き換えに首を差し出さざるを得ないんじゃないか」と述べて
来年夏の参議院選挙前にも退陣があり得るという見通しを示しました。
<ANN22日より>』

* * * * *

 しかも、27日のNIKKEIには、こんな記事が出ていた。

『今後、影響力を発揮してほしいと思う政治家を聞いたところ、
鳩山由紀夫首相は4ポイント低下して12%にとどまった。自民党
の舛添要一前厚生労働相は5ポイント上昇して18%となり、政権
交代後、初めて自民党の議員が1位となった。

 民主党では岡田克也外相(9%)、菅直人副総理(7%)、前原
誠司国土交通相(同)ら「ポスト鳩山」候補も伸びなかった。実力
者の小沢一郎幹事長(同)も2ポイント低下した。

 自民党では舛添氏に石原伸晃元政調会長(6%)、石破茂政調
会長(同)が続き、谷垣禎一総裁は3%で位だった。』

* * * * *

 果たして、自民党は、党再生をかけて、来年の参院選のために
舛添氏or他の人を総裁に担ぐことを考えるだろうか?(・・)

 それとも、結局、長老たちは自分たちの思い通りに党運営を
することを考えて、このまま参院選に突入するのだろうか?^^;

 自民党が、マジで再生をして、参院選で勝ちたいと思うのなら、
新たな方針を決めるだけでなく、参院選までに、新たな総裁や
執行部を決めて、本当に新しい体制で再出発をすべきではないか
と・・・それをやらなければ、来年は、どんどん解体の道を進む
ことになるのではないかな~と思うmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-12-30 17:03 | 自民党について | Trackback(2)

東京大賞典&内田vs.ユタカ+小沢が県内の離党に移設案

 今日は、競馬&家事などをこなしながら、合間合間に投稿する
ので、大小バラの記事を複数アップするですぅ。(・・)

 まずは、地方競馬の話から。

昨日は大井競馬場で、ダート統一・GI東京大賞典が行なわれた
のだが。各馬が積極的なレースを展開。ゴール前まで大接戦の、
なかなか白熱したレースだった。(~~)
 お天気もよくて、そこそこ入場者もはいり、ファンもレースを
堪能できたのではないだろうか?(・・) mew mo shikkari tan-nou

優勝したのは、サクセスブロッケンwith内田博幸騎手(*^^)v祝 
 ヴァーミリアンwithユタカが、早めに上がって、ゴール前で
抜け出すも、Sブロッケンが後方から馬体を併せ、最後にハナの
差で差し切った。(@@)

 Sブロッケンは、入場後に暴れて(?)、なかなか返し馬が
できないという話が出ていたのだけど。昨日も、コース入場の際
には、正面の真ん中までスタッフ2人が綱を引いて来ていて。
綱を離した途端、騎手を振り落とさんばかりのガウガウ状態に。
「これで、大丈夫なの~?」と思ったのだが。陣営のコメント
によれば、昨日はマシだったようで、「何とか返し馬もできて、
いい状態」だったらしい。^^;

 mewが、注目していた南関の上がり馬セレンwith石崎隆之騎手
は直線で、上がり36秒台の脚を繰り出して猛追したものの、
3着のRダイスにアタマ差及ばず4着に。
 でも、初めてのGI出走で、掲示板に乗るだけでもスゴイこと
なので、よく頑張ったと思うし。できれば、フェブラリーSを
目指して欲しいと願っている。(・・)

* * * * *

 レースは、予定通りにフリオーソが逃げ、Sブロッケン、ヴァー
ミリアンなどの有力馬が前につけて、ゆっくりとした展開に。
 向こう正面で、スローに嫌気がさしたGチケットwithルメールが
早めに動き、ヴァーミリアンも一緒に上がったのを見て、内田は
「マズイ」と思ったようなのだが。
 そこは、大井巧者ゆえ、直線の長さを考え、彼らの後ろにつけて、
最後に差す方針に切り替え、それが功を奏することになった。
<ルメールは大井コースを知らない分、早く動き過ぎた感じも。>
 
 結果的に、このレースは、奇しくも、今年のJRAの騎手
リーディングを争った2人の叩き合いになったのだが。
リーディング同様、内田がユタカに勝つという結果になった。

<あまり強い馬や騎手は応援することがないmewなのだが。
 7歳になっても、ずっと地方競馬のGIに出走し続けてくれて
いるヴァーミリアンwithユタカには親しみを感じているので、
ゴール前には、2人の復活を願って、生まれて初めて(?)マジ
で、「ユタカ、頑張れ~!」と応援したんだけどな~。_(。。)_>

 ユタカは、先日、「今年は大きなレースに勝てないなど自分自身
良くはなかった。こんな時にリーディングを取っても意味はない。
やせ我慢じゃないが、取れなくて良かったのではないかと思う」と
いうコメントを出していたのだけど・・・。

 ユタカの強さは、ペースの読みと馬を出すタイミングの感覚が
スゴくて、ユタカ・マジックを発揮するところにあるのだけど。
今年は、乗り馬も少し落ちた上に、その感覚がチョット狂っている
感じもあって。昨日も、もうチョット出すのを遅らせれば勝てて
いたのにな~と思ったりもした。^^;
  来年の巻き返しに期待いたい。<久々にモチベが上がって
いいかも?(・・)>
  
* * * * *

 他方、JRAでリーディングをとった元・大井のエースの内田
博幸騎手は、いわば地元競馬場への凱旋して、暮れの大舞台
でも勝ったことになるのだけど・・・。
  やっぱ大井ファンの中には、mewみたいな複雑な心境の人も
少なくないのか、「大歓声のウィニングラ~ン」のようにはならず、
逆にチョットかわいそうになってしまったりして。(-"-)

  もちろん、ヒロユキにも来年は、さらに頑張って欲しいと
思っている。(~~)

<今、大井のエース・戸崎騎手も、来年、また移籍を考えて。
JRA20勝を目指すんだろうな~。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、地方競馬は、年末年始も、全国&南関東のどこかで
休みなくやっていますので、お時間のある方は、是非、現地or
ネットで観戦or参戦して下さいね~。(~~)/
<年末・年始の開催地一覧はコチラ

  以上も、来年もきっと競馬大好き&勝手に地方競馬の広報
係をしようと思っているmewでした。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

  政治系の話を少しだけ

 昨日、小沢幹事長が、普天間基地の移設問題に関して、
辺野古への移転に否定的な見解を示したという話を書いた
のだが・・・。
 小沢氏は、社民党などに対して、同じ沖縄県内の下地島
への移設が案にのぼっていることを伝えたという。

『 民主党の小沢一郎幹事長は29日夜、東京都内で開いた与党3党
の幹事長・国対委員長の忘年会で、米軍普天間飛行場(沖縄県
宜野湾市)の移設問題について「(同県宮古島市の)下地島に
使っていない空港がある」と述べ、現行計画に基づく米軍キャンプ・
シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に代わる移設先として、下地
島を検討すべきだとの認識を示した。

 小沢氏は会合で、社民党の重野安正幹事長に対し、普天間飛行場
の移設先について「あなたのところ(社民党)は、沖縄県だったら
全部駄目なのか」と質問。重野氏が米グアム移設案を重ねて主張
したところ、小沢氏が下地島案に言及したという。小沢氏は
「きれいな海を埋め立てるのは駄目だ」とも語り、現行案での
決着に否定的な考えを示した。

 下地島は沖縄本島と台湾のほぼ中間にある。3000メートル
の滑走路を持つ下地島空港(79年7月開港)があるが、現在
定期便はなく、航空会社がパイロットの離着陸訓練などに利用して
きた。普天間飛行場の移設先として浮上したこともあり、北沢俊美
防衛相は10月、井上源三地方協力局長を派遣し、沖縄県の伊江島
などとともに視察させていた。<毎日新聞30日>』exciteコチラ
  小沢氏は、国外、県外への移設は難しいとしても、たとえ県内でも
いいから、米側との合意を変更させることで、米国にものを言える関係
を少しでも作りたいと、また、沖縄県民や社民党を少しでも納得させたい
という思いがあるのかも知れない。

* * * * *

 他方、岡田外務大臣は、相変わらず、米国&外務省側の代弁者
になっている感じが・・・。
  
『岡田克也外相は29日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県
宜野湾市)の移設先について、「現在の辺野古の選択肢がなくなった
わけではない」と述べ、日米が合意した、現行計画に基づくキャンプ・
シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への移設もあり得るとの考えを
示した。

 鳩山由紀夫首相はグアムなど国外移設案を否定する一方、来年
5月までに現行計画以外の移設先も模索する考えを示し、政府と社民、
国民新両党の実務者による「沖縄基地問題検討委員会」も移設先の
検討を始めている。岡田氏は「よりいいものが出てくればそちらにすれば
いいが、出てこなければ現在の案が生き続けている」と述べ、検討委
で現実的な結論を出せない場合は、結果的に現行計画に落ち着くとの
見通しを示した。<毎日新聞29日>』 
                      

 小沢幹事長は、下手に発言すると、小沢支配がと言われるので、
これまで政策に関しては口にしないようにしていたのだが。
 ここに来て、普天間問題で、鳩山首相や閣僚たちが、米国や官僚に
おされ気味になって来たので、ついにチョコチョコとクチを開き始めた
感じもする。

  そして、政権交代を機に、米国との従属的な関係を、少しでも変えて
欲しいと願っているだけに、ここは小沢幹事長に強い後押しをしてもらって、
何とかここで政府民主党に弱気にならず、粘って欲しいと思うmewなの
だった。(@@)

                         THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
[PR]
by mew-run7 | 2009-12-30 14:01 | スポーツ・競馬 | Trackback(2)

小沢は辺野古移設に否定的。but 鳩山は、米国、官僚、保守系識者に押されっぱなし?+東京大賞典

  関連記事をMore部分に追記

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日は、大井競馬場で「東京大賞典」が行なわれる。(・・)

 JRAからは、ヴァーミリアンwith武豊騎手、サクセスブロッ
ケンwith内田騎手、そして元大井のボンネビルレコードも参戦。
ボンちゃんに乗るのは、大井で彼を育てた的場文男騎手だ。(~~)

 南関では、過去の実績ではフリオーソwith戸崎騎手が一番
だけど。mewの注目は、セレンwith石崎隆之騎手。
 6000勝を達成後、ますます淡々とした感じになっている
石崎パパが、このセレンには、レースはもちろん、調教から
力を入れて、乗っている感じがある。
 3歳までは、順調に使うことができず。4歳になった今年、
本格化。1月にはC1にいたのに、そこから(8.3.1.1)
の快進撃で、先月にはついに重賞を制覇して、東京大賞典に出走
することになったのだけど。果たして、どこまでやれるのか、
チョット楽しみだ。"^_^"

 競馬ファンで、お時間のある方は、是非、観戦&参戦して
下さいませ~。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

28日、政府と与党3党が、普天間基地の移設先を検討するため
の、実務者レベルの「沖縄基地問題検討委員会」の初会合を首相
官邸で開かれた。
 政府側からは、平野官房長官と外務・防衛の両副大臣(すべて
民主党)、与党側からは社民党の阿部政審会長、国民新党の下地
政調会長らが出席した。

 前記事に、鳩山首相が、グアム移転を否定する発言をしたこと
を書いたのだが。
 平野官房長官は、「米領グアムを冒頭から排除はしない」と述べ、
1月中に具体案を出し、5月には結論を出すことを求めたという。

* * * * *

 昨日は、民主党の小沢幹事長が、辺野古への移設に否定的な
見解を示したというニュースも報じられた。(・・)

『普天間基地移設問題を巡り、新党大地の鈴木宗男代表と国会内
で会談した小沢氏は、まず、「総理官邸に任せている」と最終的
には政府側の判断を尊重する考えを示しました。

 その上で小沢氏は、「沖縄の青い海を埋め立てて汚しては
いけない」と述べ、名護市辺野古のアメリカ軍キャンプ・シュワブ
沿岸部を埋め立てて移設するとした日米合意に基づく現行案に反対
する考えを示しました。<TBS28日より>』
 
 しかし、昨日からインドを訪問している鳩山首相は、現地で
記者団の質問に答えて『「与党内の合意をする時に当然日米で
議論しなければならない。米国の意向を無視した与党合意は
あり得ない」と述べ、米側の了解を得たうえで政府として来年
5月を期限に移設先を決める方針を表明した』という。
<毎日新聞28日より>exciteコチラ

* * * * *

 この1週間の発言を見ていると、鳩山首相や岡田外務大臣が
どんどんと米国側や外務省に取り込まれつつあるのを感じる
ところがある。(-"-)

 昨日、社民党の福島代表が、「防衛省や外務省、今まで辺野古
沿岸部に海上基地をつくると決めた人たちが(今後の交渉の担当
を)やってはダメだと思っている」と発言。
「今まで辺野古沿岸部に海上基地をつくることを推進してきた
担当者は明確に外すべきではないか」と強調したそうなのだが。
<発言部分・TBS28日より>

 福島氏も、mewと同じようなことを感じているのかも知れ
ない。(~_~;)

* * * * *

 これまで普天間移設に関して、米国と交渉&計画を作って来た
外務省や防衛省の役人たちは、何とか合意通りにコトを進めたい
と、あの手この手で、閣僚に働きかけていることだろう。

<また、米国も合意通りに計画が進んだ方がいいので、彼らと
協力する形で、できるだけ従前通りに、話を進めようとしている
ようにも見える。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ゲーツ国防長官が来日する前も、両省の役人は、大臣たちを
かなり脅した感じがあったし。<コチラの記事など参照>
 mewは、ゲーツ氏やルース駐日大使が、会談でかなり
怒っていたかのような話をマスコミに流して、保守系メディア
におおげさに報じさせたのも、彼らだったのかも知れないと
勘ぐっている。(-"-) <ついには、岡田大臣が、産経の記事は
創作話だと、反発を示したほどだ。(コチラ)>
 
 コチラの記事に書いた、先週の藤崎駐米大使の呼び出し
でっち上げ事件(?)その一つのあらわれなのではないかと
思ったりもするし。

 近時、外務省OBで、小泉政権で首相補佐官や安倍首相の
私的諮問会議の委員などを務めていた岡本行夫氏が、何度も
鳩山首相と話す機会を持っていることからも、伺える部分
がある。(ーー)

~ ~ ~ ~ ~ ~

 その後、藤崎大使の件に関して取り上げた新聞は、ほぼ全く
と言っていいほどなくて、何だか話をうやむやにされたまま
終わってしまいそうな感じになっている。(-"-)

 mewが見た限りでは、その後、この件を扱ったメディアは
琉球新報(コチラ)と日刊ゲンダイぐらいではないだろうか?

<でも、情報流通促進計画のヤメ記者弁護士・ヤメ蚊さんが、
米国務省に質問状を送ったそうなので(コチラ)、その回答を
興味深く待ちたい。"^_^">

 当時の報道を色々と読んでみて、mewはやっぱり、藤崎
大使は、ウソではなかったとしても、ある種のブラフを使った
のではないかと思っている。(・・)
<ブラフとは、ポーカーなどで、相手に、自分の手(持ちカード)
が大きいと思わせるような言動をすること。^^;>

 産経新聞22日の記事に、こんな解説が載っていた。

『今回、藤崎氏は国務省に入る際の映像をメディアに撮らせ、
クリントン氏との会談後には記者団の取材に応じて「重く受け
止める」と述べた。この意味について外交筋はこう解説する

「藤崎さんは慎重な性格で、ふだんはぶらさがり取材に応じない
が、今回は国務省に行くのもあらかじめメディアに知らせて
おいたのだろう。首相らに現実を理解してほしかったということ
だ」』

 ここからも、あの会見が、藤崎大使が何らかの意図を持って
行なったことがわかるのではないだろうか。(ーー)

* * * * *
 
 ただ、この藤崎発言の後から、かなり流れが変わって来た
ような感じがあるのも事実だ。

 あまり大きく報じられなかったのだが。実は、あの会見の
あと、24日のクリスマスイブの夜に、米国側の要請で、
クリントン国務長官と岡田外務大臣の電話会談が行なわれた
という。

 クリントン長官は、藤崎大使からの説明を受けて、それに
対する米国側の考えを伝えようとしたのかも知れない。
 
『岡田克也外相は25日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場
(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、24日夜にクリントン
米国務長官と電話会談したことを明らかにした。この中で外相は、
移設先の決定を先送りし、代替施設をキャンプ・シュワブ沿岸部
(同県名護市)に建設するとした現行計画とは別の候補地を検討
するとした日本政府の方針を伝えた。

 外相は、クリントン長官とのやりとりの詳細は明かさなかった
が、同長官の反応については「想定の範囲内だった」と述べた。
同長官は、現行計画の早期履行を重ねて求めたとみられる。
 電話会談について外相は「日米安保条約改定50年を来年に控え、
日米の安全保障の問題を意見交換した。普天間移転も含まれる」
と説明。日米閣僚級による作業グループの今後の運営や、沖縄の
基地負担軽減策などに関しては協議しなかったとしている。 

 電話会談は24日午後10時半ごろから約20分間行われた。
同日中に公表しなかったことに関し、外相は「中身を(会見で)
きちんと説明した方がいいと考えた」と語った。<時事通信25日>』

 クリントン長官は、鳩山首相が、与党で移転先を協議するので、
5月までに結論を出すと決めたことに対して、「移設先の結論は
少し待ってもいいけれど。米国としては、合意通りにして欲しいし。
ともかく、グアムへの移転は、絶対にNOだ!」「この件がうまく
行かなければ、日米安保条約の更新に大きな影響を与える」と
言い渡した可能性がある。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  
 
 しかも、近時、鳩山首相や、岡田外務大臣に、かつて自民党政権
のブレーンとして活躍していた保守タカ派系の外務省OBや学者が、
アレコレと指南しているようなのだ。(-"-)

 少し前に、新聞記事で、岡本行夫氏が鳩山首相に会ったという
話を見て、「はあ?」と怪訝に思ったことがあった。

 というのも、岡本行夫氏というのは、元・外務省官僚で。<北米
課にもいた。湾岸戦争時に外務省が自衛隊の海外派遣を見送った
ことに抗議して辞職したと言われている・wikipediaより>
 その後、橋本、小泉内閣で首相補佐官を務めたり、官邸の外交
顧問や諮問委員会のメンバーを務めるなど、長い間、自民党政権
で、主に対米外交や安保政策のブレーンとして活躍していた人
だからだ。(-"-) 

<TVにも出ることが多いので、顔を見たらあの人だって、
わかるかも。かなり保守タカ派系の考えを持っている人なので、
当然にして(?)、mewとは意見が合わない。(ーー゛)>

 で、その後、コチラのわんばらんすさんの記事や、いくつかの
報道記事&鳩山首相の日程などを見て、鳩山首相が、最近、何回も
岡本行夫氏と官邸で話していることがわかったのだった。(@@)
<問題発言のあったラジオ番組を収録した26日にも、午前中に
1時間以上、官邸で会っていたようだ。^^;>

 また、岡田外務大臣は、北岡伸一氏が委員長を務める有識者
懇談会を設置したとのこと。北岡氏は、やや超保守系の学者で、
こちらも小泉政権で「対外関係タスクフォース」なる諮問機関の
委員を務めたり、安倍政権下では、日本版NSC設置を目指した
「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」や、集団的自衛権の
検討をする私的諮問機関の委員を務めたりしていた人だ。(-"-)
<この件は、天木直人氏もコチラに書いている。>

* * * * *

 鳩山首相らが、日米同盟、対米外交などに精通していて、米国
側や外務省ともパイプのある識者にも、意見をきいたとしても、
それ自体を批判しようとは思わないが・・・。

 ただ、彼らは、もともと自民党の保守タカ派系の首相たちの
安保外交政策に貢献していたブレーンであるわけだし。
 もし鳩山内閣が、彼らの見解や、ある種の脅しに押されて、
結局、彼らの言うことをきいて政策を決めてしまうようでは、
自民党から民主党に政権が交代した意味がないだろう。(`´)

 この件は、来年以降もしっかりウォッチして、気付いたこと
があったら、お伝えしたいと思っているのだけど。

 鳩山首相が、どんどん流されてしまわないようにするためには、
ここは日米対等外交を目指す小沢氏に期待すると共に、国民が
「何のための政権交代なんだ。自民党政権の考えややり方を、
そのまま引き継いで、どうする?」と強いプレッシャーをかけて行く
必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-12-29 03:23 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)

鳩山がグアム移転否定&改憲に言及で、連立に危機。反省活かせぬ首相の軽口に、閉口。

これは、28日の2日目の記事です。

 今日で、仕事納めの方も多いのではないだろうか?
 1年間、お仕事、お疲れ様でした。m(__)m
 
 当ブログは、会社や大学などからのアクセスも多いのだけど。
<だから、休日は、アクセス&応援クリックが激減してしまう。>
今年1年、アクセス&応援、ありがとうございました。m(__)m

 お休みの間も、時間があったら、遊びに来てクリックもして
下さいね~。・・・では、よいお年を~。(~~)/


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

先週で、鳩山内閣が発足後、100日間のハネムーン期間が
過ぎたので、そろそろmewも「言うべきことは言うぞ~!」
モードにはいろうかな~とは思っていたのだが・・・。

 とりあえず、25日には、鳩山内閣にとって最も重要な予算編成
の閣議決定も何とか終えたし。普天間の問題は、先送りするという
結論を出したし。
 本人も、偽装献金問題の謝罪&釈明会見も行ない、昨日27日
には、母親から提供された資金に関して、約6億円の贈与税も
納めたと言うし。
 
 これで今年は、政治に関しては、ゆったりとした気分で、年末
年始が過ごせるぞと。あとは昨日も書いたように、来年から心機
一転で、頑張ることを期待しようと思っていたのに・・・。

 本人も安心したのか、誰かに毒されたのか、それとも、いつ首相
をやめるかわからないと開き直ったのか。最後の最後になって、
mew的にはトンデモない発言を連発してくれて、「あちゃ~」
という感じになっている。(>_<)

 鳩山首相が、26日に新年用のラジオ番組の収録で、不用意に
普天間基地のグアム移転は考えられないとか、憲法改正に関する話
など、物議をかもす発言をしたからだ。(ーー゛)

 で、mewとしては、早速、「お見舞いするぞ~!」(by大泉洋
・水曜どうでしょう」という気分になっている。(**)

* * * * *

 しかもね。鳩山くんは、同じラジオ番組でこういう話をして
いるわけよ。

 『沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で政府の対応が迷走した
ことについて、「ぶら下がり(取材)などで『多少サービスする
か』みたいな発想になったところが、拡大されて伝わってしまった。
『決まるまでは何もしゃべらない方がいい』と指摘されており、
その通りだと反省している」と述べ、適切な対応でなかったとの
考えを示した。

 さらに、「他の閣僚ともしっかり打ち合わせして、話すべきで
ないところは話すべきでなかった。ところが、閣僚もそれぞれ
自分の思いを正直に話したきらいがあった。首相か防衛相か、
一人だけが発言するようにとどめておかなければいけなかった」
とも語り、閣僚の足並みの乱れが事態を一層深刻にしたとの認識
を示した。<読売新聞26日より>』

 首相や閣僚の発言に関しては、『「かなり勝手にとは言わないが、
自分の思いを正直に話してきたきらいもあった。』という言い方も
していたらしい。

* * * * *

 mewも、途中で耐えかねて、このブログにも何回か書いて
しまったように、鳩山首相が、口が軽くて、まだ決まっていないこと
をアレコレ話したり、閣僚も含めて、それぞれが好き勝手に、自分
の考えを発言したりしていたことに、マジにイラ立っていたのだけど。(`´)

 上記の発言を読んで、「あ~、鳩山くんもやっとわかったか~」
と、ほっとさせられたところがあって。
 本人が注意するのはもちろん、ちゃんと他の閣僚にも、このこと
を伝えて、来年からは、しっかりと内閣が一体で活動をできるよう
にリードして欲しいな~と思っていたのに。
 よりによって、本人が早速、勝手な発言をしてしまうとは。(ーー)

<27日の出発前の会見で「私はそのことに関して、いわゆる、
昨日も『しゃべり過ぎじゃないか』といわれておりますから、
決まるまでは、もうこれ以上申し上げません」って言ってたとこ
を見ると、誰かに注意されたかな・(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 で、鳩山首相がどんな問題発言をいたのかと言えば・・・。

『鳩山由紀夫首相は26日、民放ラジオ番組の収録で、米軍普天間
飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「抑止力の観点から
みて、グアムにすべて普天間(の機能)を移設させるということは
無理がある」と述べ、社民党の主張するグアムなど国外への移設の
可能性を否定した。』

『06年の日米合意には普天間飛行場のキャンプ・シュワブ沿岸部
(同県名護市辺野古)への移設とともに在沖縄海兵隊8000人の
グアム移転が盛り込まれているが、首相は「それ以上というのは
なかなか難しい」と指摘。「グアムに全部行ける(収容)能力は
あるわけだから、その可能性を否定したくなかった」とグアム移設
を選択肢に入れていたことも認めたうえで、東アジア地域の抑止力
として在沖縄海兵隊は必要との認識を示した。<毎日新聞26日
より>exciteコチラ

* * * * *

 普天間基地の移設に関しては、日米間でも国内でもアレやコレや
があった挙句、最終的に鳩山首相が、「来年5月までに決める」と
決断(?)して、それを米国側に伝えたばかりなのである。

 で、28日から民主、社民、国新の連立3党で、国外、県外を
含め移設先に関して協議することになって。
 特に、国外移転を強く主張している社民党は、グアムに全面移転
させることを考えて、PT(プロジェクト・チーム)まで作ること
に決めていたのだ。(・・)

 そういう風に段取りを決めたのだから。もし鳩山首相が、グアム
移転は、やはり難しいのではないかと考えたとしてもね。
 それは、まず、連立3党の協議の場に伝えることであって。先に、
ラジオの収録でべラベラ語るべきことではないでしょ~。(`´)

* * * * *

 案の定、社民党からは、大きな反発の声が出ている。(-"-)

『社民党幹部の1人は26日夜、「政府・与党で今月、『移設先
は与党3党で協議して決める』などとする方針を決めたばかり
なのに、鳩山総理大臣がグアムへの移設を否定する発言をするのは
不謹慎だ」』と発言。<NHK27日より>』

『社民党の福島瑞穂党首は27日、東京都内で記者団に「グアムは
極めて有力な移設先と考えている。内閣を挙げて県外・国外移設を
目指すべきだ」と述べ、政府・与党実務者協議でグアム移設を強く
求めていく方針を示した。<読売新聞27日より>』

『福島氏は「グアムは移転先の大きな選択肢だ。内閣あげて
(普天間問題の)真の解決に全力を挙げるべきだ」と述べ、政府・
与党が28日に初会合を開く実務者級協議でグアム移設を主張する
意向を表明した。社民党による来年1月のグアム視察を予定通り
実施する考えも示した。<産経新聞27日より>』
 
* * * * * 

 おまけに、鳩山首相は、そのラジオ番組で、憲法改正にも
言及したというのだ。(-"-)

『首相は「今考えられるベストな国のあり方のための憲法を作り
たいという気持ちがある。必ずしも9条の話ということではなく、
地方と国のあり方を大逆転させる地域主権という意味における
憲法の改正だ」と述べた。
 そのうえで、「(民主)党の代表でもあるから、党の中で
しっかり議論してほしいという思いは強く持っている。党の中で
指導力を発揮してまとめて、連立(政権)の中でもまとめる必要
はあるが、むしろ超党派で議論することが非常に大事だ」と語った。

 首相は野党時代の2005年、憲法改正試案を発表したことも
ある改憲論者だが、首相就任後は「内閣は憲法順守義務がある」
などとして憲法改正に関する言及を避けてきた。民主党も衆院選
の政権公約(マニフェスト)で「慎重かつ積極的に検討」と指摘
したのみだ。党の改憲案を協議してきた党憲法調査会も活動を休止
している。<読売新聞27日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 これにも、強く護憲を主張している社民党が、反発。

『社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は27日のテレビ朝日
番組で、鳩山由紀夫首相がラジオ番組収録で憲法改正に言及した
ことについて「憲法改正はしない」と反論した。記者団には「民主、
社民、国民新3党の連立合意は改正ではなく、今の憲法の理念の
実現をめざすということがポイントだ」と強調した。<NIKKEI
27日より>』

実際、9月の3党政策合意には、「唯一の被爆国として、日本
国憲法の『平和主義』をはじめ、『国民主権』『基本的人権の尊重』
の3原則の順守を確認するとともに、憲法の保障する諸権利の実現
を第一とし、国民の生活再建に全力を挙げる」と記され、憲法原理
の尊重が盛り込まれているわけだし。
 
 mewの記憶によれば、鳩山氏は首相就任時に、「今は憲法改正
を考えるべき時期ではない」と語っていたように思うし。

 それが、いきなり民主党や超党派で、改憲の議論を進めて欲しい
というような発言をするようでは、社民党が「話が違う!」と反発
を示すのも当然のことだろう。(-"-)

* * * * *

 mew自身は、絶対護憲派ではなくて。国民が本当に望むなら、
政治主導ではなく、国民が主体になる形で、憲法を改正すること
はOKだと思っているのだけど・・・。
 ただ、実際のところ、今、国民の間で、「早期に憲法を改正を
すべきだ」と積極的に考えている人は、さほど多くはないと
思うし。

 それに、今回の総選挙では、憲法改正は大きな争点にはなら
なかったものの、民主党は、改憲には慎重だということで、投票
した人も少なからずいるのではないかと思われる。
 それゆえ、鳩山政権が、たとえ9条が関わらなくても、積極的
に改憲の議論を進めるとなれば、支持が離れる可能性もあるの
ではないだろうか?(**)

* * * * *  

 この件は、また別記したいけど。鳩山首相は、米国や外務省
サイドから、かなりプレッシャーをかけられている様子で。
 自民党政権で首相補佐官を務めていた、あの親米保守タカ派の
岡本行夫氏が、近時、官邸を出入りするようになっていて。
ちょっと焦っているところがあるような感じも・・・。

 また鳩山氏周辺や党内で、社民党をジャマ扱いしたり、あまり
配慮しない方がいいという声が強くなっているという話もある。
<前原くんも、鳩山カラーを出すべきだとか言ってたしね~。^^;>

 鳩山くんは、もともと保守性が強い政治家なので、ホンネを
出して来ると、こういう発言になるのかも知れないけどね。(-"-)

 ただ、少なくとも、来年の参院選までは、社民党と3党連立で
やって行くと決めているからには、それなりの配慮をすべきなのは
当然だし。
 もし社民党の主張をすべて取り入れられないとしても、それなり
の対応の仕方というものがあるだろう。(`´)

 それこそ菅副総理が、合宿でもした方がいいと提案したように、
来年は、最初からマジで連立政権の体制作りを固めて、本格的に
国政の運営をして行かなければならないのに・・・。

 首相が率先して、勝手な発言をして、物議をかもしたり、連立
の和を乱したりするようなことをしていては、来年の鳩山政権への
期待がどんどんしぼんでしまうような感じもしているmewなの
だった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-12-28 04:54 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

有馬記念&内田博が中央リーディング+大接戦のフィギュア女子・五輪代表決まる


 これは、今日28日の一つめの記事です。

 この記事は、競馬とスポーツ(フィギュア)について書かれて
います。

 政治ものは、2つめの記事に。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日は、JRAが09年度の最終日を迎え、年末恒例GIの
有馬記念が行なわれた。
 優勝したのは、ドリームジャーニーwith池添騎手。(*^^)v祝

 mewの応援馬だったパパのステイゴールドに似て、420kg
台の小さな馬ながら、タフで、躍動感あふれる走りで、着差以上
の完勝だったのではないかと思う。(・・)

 牡馬より強い牝馬路線のウォッカ&Dスカーレットの継承馬
<どちらかと言えば、後者タイプかな?>として期待されている
3歳牝馬のブエナビスタは、乗り替わった横山ノリ騎手が積極的
な競馬を試みたものの、最後にドリジャニに差されてしまい、
1/2馬身差の2着に。

 でも、3歳牝馬が、有馬記念で2着になるということ自体が
スゴイことなのだし。<確か、Dスカーレットも3歳の時は、
有馬2位だったしね。(・・)>
 来年の活躍が、と~っても楽しみだ。(~~)

<3着には、今年のmewの狙い馬だったエアシェイディが
はいって、やっとお貢ぎ分を少し返してくれた。(~_~;)>

* * * * *

 そして、今年は、ついに長い間、リーディング(年間勝利数)
TOPを続けていた武豊騎手(40)が、TOPの座を明け渡す
ことに。(・o・)
<7年連続リーディング。フランスに拠点を置いていた年を
除けば、実質的に16年連続TOPだったようなもの。>

 いつかは、武豊騎手もTOPでなくなる日が来るんだろうな~
とは思っていたけど。
 近時はずっとTOPだった彼が、ついにその座を奪われるのを
見るのは、何だかチョット寂しい気もする。(-"-)

* * * * *

 新たなリーディングTOPになったのは、大井競馬にいた内田
博幸騎手(39)。
 08年に大井競馬場から、JRAに移籍したのだが。当初から、
JRAでもリーディングを目指したいと宣言しており、2年目
で、見事にその目標を達成した。(*^^)v祝

<美浦(関東)に移籍して、乗鞍が集められたのも、勝利数を
増やせた大きな要因かも。(・・)> 

 内田騎手について語り始めたら、止まらなくなりそうなので、
今回は割愛するが。
<特に南関&大井っ子のmewとしては、彼がJRAに移って
活躍するのは嬉しい部分もあるし。何だかな~と思う部分もあって、
複雑な心情なんだけどね。(~_~;)
 と言いつつ、しっかりNHK「スポーツ大陸」の内田の特集とかは、
見ちゃったりして。^^;>

 でも、彼の実力や頑張りは、もちろん認めているし。ここは
素直に「おめでとう」と祝福したい。(^^♪

 同時に、来年の武豊騎手が巻き返しをはかることにも期待して
みたいのだけど。最近、2~3歳時から、いい馬を他の騎手に
とられがちなので、そこら辺が挽回できるかどうかの鍵になる
かも知れない。(**)

* * * * *
 
 中央競馬がメインの人は、これで「今年の競馬が終わった~」
という感じになるのだろうけど。

 地方競馬は、年末年始もお休みなく開催中なので、お時間が
ある方は、是非是非、そちらの方にも参戦して下さいませ。m(__)m
<年末年始の開催競馬場はコチラ。・・・mewの年末競馬は、
ここからが本番?!(^^ゞ>

 特に、明日29日は、大井競馬場で、暮れの大イベント「東京
大賞典」が開催されるので、よろしくですぅ。m(__)m 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、昨日は、フィギュアの日本選手権で、女子フリーが
行なわれたのだけど。

 浅田真央選手(19)が、フリーもシュアな演技を行なって、
SP・フリー共に1位に。見事に優勝&全日本4連覇を果たした
上に、五輪代表の切符をゲットした。(*^^)v祝

 2位が大接戦で。中野友加里選手(24)が、フリーでかなり
いい演技をして、それなりの高得点を出した時には、これで決まり
かと思ったのだけど。
 あとに滑った鈴木明子選手(24)が、ジャンプの転倒があった
ものの、あとは前向きに、確実に技をこなすと共にエネルギー
あふれるパフォーマンスを行なって、SP4位から逆転して2位に。
 2人の得点差は、何と0.12しかなかったのだが。残る五輪
枠は1つしかないため、鈴木選手が、五輪代表に決まった。(・・)

 鈴木明子選手は、以前も書いたように、拒食症に苦しんで、
一時はスケートから遠ざかるも、強い気持ちと努力で復活して、
この2年で世界レベルまで来た選手。
 今季は、世界GPで優勝、ファイナルにも出場したことを思えば、
彼女が代表入りするのが妥当だと言えるのかも知れない。

 ただ、中野友加里選手も、前回も五輪の有力候補ながら、出場
できず。調子に波があるものの、世界ではTOP3~5に
はいることも多かっただけに、かなり悔しい思いをしたのでは
ないかと察する。<来春から、フジTVに就職するようだ。(・・)>

 既に代表に内定していた安藤美姫選手は、4位に終わった。
 彼女の場合は、既に五輪をみすえていて、この大会にピーク
を持って来る形にはしなかったのかも知れないし。GPファイナル
(2位)まで大変だったので、ちょっと疲れが出ているのか、
昨日のフリーは、滑りにスピードがなくて、万全の演技とは
言えないところがあった。

 でも、五輪本番では、前回、思うような演技ができなかった
悔いを晴らすべく、ここから調整をして、いい演技をして
欲しい。"^_^"

* * * * * 

 真央ちゃんは、4年前には既にGPファイナルで優勝するなど、
大活躍をしていたものの、年齢制限によって五輪には出られず。
 それゆえ、このバンクーバー五輪の出場&優勝を目指してやって
来たのだけど。彼女にとっては、すご~く長い4年間だったの
ではないかと思う。(・・)

 しかも、3年間は順調だったのに、よりによって五輪シーズンの
今季に限って、GPでのジャンプなどが不調で、ファイナルにも
出場できず。
 五輪本番で、キム・ヨナにも打ち勝てるような高難度&オトナ
っぽいプログラムに挑戦していたことが大きな要因なのだけど。
 そのために、五輪代表の座が危ういというまさかの状況に陥って
しまい、今大会は、どんなにか大きなプレッシャーがかかったこと
だろう。(@@)
 それを思うと、本当に意志が強く、スゴイ選手だな~と改めて
実感させられるところがあった。(**)

* * * * *

 今大会は、きっちり優勝することを考えて、多少、演技の難度
や構成を変えたのだけど。きちんと練習して来たことが出せて、
本人も滑り終わったあとは、本当にほっとした表情を見せると
共に、久々の真央ちゃんスマイルで、観客の声に応えていた。(~~)

<しかも、オトナの都合とはいえ、真央ちゃんが五輪に出られるか
どうかで、スポンサー企業もTV局もドキドキだったとか。五輪関連
番組の視聴率にも影響するし。商品の売り上げのほか、様々な面
で、経済効果的にも、大きく違うようだしね~。^^; >

* * * * *
  
 以前も書いたように、個人的には、今でも、今回のフリー
の曲は、荘厳過ぎてしまって、真央ちゃんに合っておらず、彼女の
いいところが引き出せないような気がするし。観客へのアピール度
もイマイチかな~と思っている部分はあるのだけど。
 まあ、でも、今さら曲を変えるということもないだろうしな~。^^;

 優勝候補のキムヨナ選手が、ミスさえなければ、かなり高得点を
とりそうなプログラムを作っているので<今季、史上最高点をマーク>、
浅田真央選手陣営も、ここから、もう一度、構成を検討し直すの
ではないかと思うのだけど。

 思えば、彼女は、五輪初出場なのだから、本人も語っていた
ようにワクワクする気持ちを忘れずに、五輪の参加を楽しみに
して、自分らしい演技をできるようにして欲しいな~と願って
いる。(^^♪

 尚、この他に、アイスダンスで、母親が日本人(父親はアメリカ
人)のリード姉弟が優勝して、日本代表で五輪出場をすることが
決まった。

 バンクーバー五輪まで、あと2ヶ月。
 他の競技の選手も含めて、みんな、ケガをせずにいい準備が
行なえますように。p(*^-^*)q がんばっ♪です。

              THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-12-28 04:40 | スポーツ・競馬 | Trackback(3)

鳩山が首相続投&小沢が悪者役で、来年に期す民主党政権+フィギュア日本選手権

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

フィギュアの日本選手権。昨日は、男子フリーが行なわれて、
高橋大輔選手(23)が、SP、フリー共に1位で、見事に復活
の総合優勝を果たした。(*^^)v祝

 昨年10月、練習中に右ひざ前十字靱帯を損傷して手術。昨季
は、その後、大会に出られず。痛くて、つらいリハビリ・トレー
ニングの日々を送っていたのだが。
 そのお陰で、柔軟性がついたり、身体のバランスが矯正されたり
などのプラス面も。<スピンとかがきれいになった。>でも、
何より、「本番or肝心な時に弱い大輔くん」が、精神的に自分を
コントロールする力がついたのが、よかったかな~と思う。(・・)

 2位に織田信成選手(22)、3位に小塚崇彦選手(20)が
はいったのだが、おそらく代表は、この3人で、決まりだろう。

 実のところ、昨日は3人とも、ジャンプなどにミスがあって、
決して満足行くような内容ではなかったのだけど。
 メダルを狙うには、まだまだレベルアップが必要なので、これ
から、しっかりとガンバって欲しい。p(^-^)q

 女子の方は、浅田真央選手(19)が、回転不足をとられた
ものの、久々に3アクセルをおりたほか、全体を無難にまとめて
SP1位になった。"^_^"
 2位に中野友加里選手(24)、3位に安藤美姫選手(21)、
4位に鈴木明子選手(24)がつけているのだけど。何と1位
から4位までの点差が、1.3Pもないという超・接戦に。(・o・)
 ジャンプやスピンの回転不足とか、チョットしたミス一つで、
順位が入れ替わってしまうような感じなので、今日は、かなり
緊張感を強いられる演技になりそうだ。(~_~;)

<残念ながら、村主章枝選手(28)は、ジャンプの失敗が響いて、
SP6位。>

 というわけで、今日の女子のフリーが、ますます楽しみだ。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 鳩山首相は、24日、秘書が偽装献金で起訴されたことを受けて、
謝罪と釈明の会見を開いたのだが・・・。
 昨日、その会見後、25~26日に行なわれた共同通信の世論
調査の結果が、報じられていた。*1

 おそらく、今回、一番重要な質問は、鳩山首相が辞任すべきか
どうかというところなのではないかと思うのだけど。

『説明に「納得できない」とした回答は76・1%で、「納得
できる」の17・8%を大きく上回った』ものの、『元秘書起訴
を受けた首相の対応では「説明責任を尽くし、改善策を講じて
首相を続投すべきだ」が64・3%と最も多く、「政治責任を
とって首相を辞任すべきだ」は21・1%』だったという。

 できれば、もういくつか調査結果を見たいところだけど。
 とりあえず、この調査結果を見る限りは、説明には「???」
の部分もあるけれど、首相を辞任する必要はないと考えている
国民の方が多いようだ。(・・)

 ただし、内閣支持率は47・2%(-16.5P)、不支持率
は38・1%(+13.0P)で、鳩山内閣への期待度が、
ますますダウンしたのがわかる。(~_~;)

* * * * *
 mewは、彼の説明を理解、納得したと言えるのかどうか
わからないのだけど。^^;

 以前も書いたように、あのレベルの政治家であれば、
政治団体の金銭管理はすべて秘書に任せていたとしても不思議
はないし。<自民党の幹部クラスだって、みんなそうだと思うよ。>
 あれだけのレベルの資産家であれば、資産管理会社や税理士
などのスタッフなどに財産、金銭の管理を任せっぱなしにして
いたとしても、不自然だとは思わない。

 実際のところ、今回の献金のことにせよ、母子間の金銭授受&
税金の件にせよ、本来であれば、秘書やスタッフが、きちんと
対処すべきものなのではないかと思うしね。<それが彼らの
お仕事なのだから。(**)>

 だから、あれもこれも「知らなかった」ということも、十分
あり得ることだとも思うし。
 むしろ、何故、彼らが、問題が起きないように、対策をして
いなかったかということの方が不思議に思えるかも知れない。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 それに、よく閣僚を選ぶ時に、金銭や女性などのスキャンダル
が出ないように身体検査を行なう必要があるという話をきくと
思うのだけど。
 鳩山氏の場合、偽装献金の話は総選挙の前から出ているわけ
だし。何故、総選挙前、首相になるかも知れない自分の政治団体
の会計に関して、もっとチェックをしておかなかったのだろうと。
脇の甘さを感じてしまう部分もある。(ーー)

<まあ、西松問題で小沢氏が5月に代表辞任してから、代表選、
総選挙とバタバタしていて、そんな余裕もなかったのかな?^^;>

* * * * *

 もちろん、問題が発覚した&違法性がある以上、鳩山首相は、
そのことを十分に認識すべきだと思うし。

 それに、鳩山氏が、かつて「秘書の行為は、政治家も責任を持つ
べきだ」と主張していることを考えると、本当は、ここで首相や
議員を辞めた方が、潔いに違いないとも思うのだけど。
<もしかしたら、鳩山氏自身、心の中では、半分ぐらい「本当は
辞めた方がいいんだろうな~」という気持ちがあるのではないか
と感じるところも。^^;>

 でも、たぶん、現状を考えると、鳩山氏は、ここで首相を辞める
わけにはいかないだろうし。国民から辞職せよという強~い要望が
出ない限りは、彼は、首相を続けることを、自分の政治的「使命」
だと考えて、前向きに頑張るしかないだろう。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 知人の中には、「別に鳩山がやめても、菅や岡田に変われば、
問題ないんじゃない?彼らの方が鳩山より個人人気があるし、
却って支持率が上がるかも」と言う人もいたりするし。

 ぶっちゃけた話、mew個人は、もともと鳩山氏より管直人氏
や岡田克也氏の方が好みなので、いつでも首相を交代してくれて
いいと思ってしまう部分もあったりする。(^^ゞ
<特に菅氏には一度、首相をやらせたいって、ずっと思ってた
からね~。(・・)・・・岡田くんは、外務大臣としての言動をみて
いると、もう少し修行が必要かな~と思う部分も。^^;ただ、金銭
&女性スキャンダルの面では、最も安心ができる首相候補だろう
けど。(@@)>

 また「どうせ、もともと小沢が首相になるはずだったんだし。
傀儡とかアレコレ言われるぐらいなら、もう小沢がやっちゃったら
いいのでは?」という人もいて。
 マスコミでも、そのうち小沢氏がやるというのではという話も
飛び交っているのだが。<検察封じの目的もあって?^^;>
 鳩山首相のスケジュールを見ていると、小沢氏には、首相の仕事
をこなすのは、あまりにきつ過ぎるように思うし。今の小沢報道
の様子を見ていると、外野がうるさ過ぎて、じっくりと国政運営
を行なうのは、かなり難しいようにも思える部分が大きい。(-"-)

* * * * *

 でも、実際のところ、鳩山首相は、もし自分で辞めたいと思う
気持ちが生じたとしても、少なくとも1~2年は、首相を続け
なければならない立場にあるのではないだろうか?(**)

 まず、折角、政権交代を実現したのに、新たな政権の首相が
1年も立たずに辞職したら、国民の新政権への期待は、ますます
低下してしまうだろうし。
 こんなスキャンダルにやられて、短期で首相を辞職したら、
93年に、折角、戦後初の非自民党政権を作りながら、短命で
終わってしまった細川政権と同じ繰り返しをすることになって
しまって。また失敗と悔しさを味わうことになってしまう。(-"-)
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 
 それに、もしここで鳩山氏が首相を辞めた場合、ポスト鳩山を
どうするかで、党内がバタバタしたら、新年度の国政にも支障
を来たすことになるし。民主党への支持も減るだろう。(ーー)

 また、自民党政権で、3人連続、首相が1年で交代していること
を考えると、国民の間では、尚更に「またか」という感じに
なって政治不信が広がるだろうし。<しかも、民主党は、さんざん
無責任だ、政権担当能力がないとか批判していたのだしね。^^;>
 さらに、4人連続、1年で国のTOPが替わるとなったら、
国際的に見て、日本の政府の信用性に疑問が呈されることにも
なりかねない。

 そのようなことを考えれば、mewは、今、鳩山氏が首相を
辞めるのは、好ましくないと思うし。
 また、鳩山氏も、意地になってでも、簡単に首相の座をおり
ようとはしないのではないかと思ったりする。(**)
 
* * * * *

 昨日、小沢幹事長が、兵庫県の会合で、こんな発言をしていた
そうだが。これも、そんな鳩山首相へのエール&サポートなのかも
知れない。

『民主党の小沢幹事長は、「小沢一郎というのは一番悪いんだと
いうような報道ばかりでございますが、誰か悪者にならないと
いけませんので、私がなるのは一向に構いません」、「暫定税率の
問題、これも約束だから実行しなければいけませんけれども、
(厳しい)財政状況の中にあって、石油価格も落ち着いて下がって
きている」、「国民の皆さんのご理解を賜ることができると、その
ように考えておるわけでありますし」などと述べた。
 さらに、小沢幹事長は「来年(2010年)度予算が実行されたら、
政権が変わったと実感していただける」と述べた。<FNN26日
より>』

 また、『来年度の予算編成で財源の捻出が進まなかった点に
ついては、「自公政権を受け継いでわずか3か月だ。手品や魔法
じゃあるまいし、簡単にできるはずがない」と反論。「特殊法人
や独立行政法人、無駄な補助金がまだまだある」として、今後、
公務員制度をはじめ抜本的な行政改革に取り組む姿勢を強調しま
した。<ANN26日より>』

 前記事にも書いたけど、今年は、年度後半の9月という中途半端
な時期に、政権の座についたために、中途半端な施策しか講じられ
ない部分があったわけで。
 本当に、民主党中心の新たな政権が自分たちの政策に基づく政治
や予算作りなどを行なうことができるのは、来年になってからだ。

 そこで、小沢氏は、自分が悪者になってでも、鳩山政権をうまく
持たせて。来年の前半で、もう一度、注目や期待を得て、支持を固め、
参院選で勝負をしたいと考えているのだろう。(・・)

* * * * *

 というわけで、ともかく来年の新政権に期待してみることにしたい
・・・と記事をまとめようとしたら、何だか鳩山首相が昨日、ラジオ
の収録で普天間基地のグアム移設や憲法改正などに関して、余計な
発言をしたというニュースが・・・。(・o・)

 年末になっても尚、なかなか心安らかに、政治のニュースを見る
ことができない日が続いているmewなのだった。(@@) 

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



   

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-12-27 08:33 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

遼くんが鳩山にエール?&菅副総理とのタッグに期待+小沢脅迫に怒+フィギュア

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日から、フィギュアの全日本選手権が始まった。
 来年のバンクーバー五輪の代表枠は、男女とも3つ。<それ
自体、スゴイ画期的なことなんだけどね。"^_^">
 既に男子は織田信成選手、女子は安藤美姫選手が、世界GPで
表彰台に上って、代表入りが内定しており、ここから残りの2枠が
争われることになる。(・・)

<代表選考基準は、まず、全日本選手権の優勝者が内定、残り1枠
(安藤、織田が優勝した場合は2枠)は全日本3位以内、GP
ファイナル進出者、世界ランクなどを参考に、全日本後に行われる
27日の臨時理事会で決定する。>

 男子は、昨日、SPが行なわれて、1位・高橋大輔、2位・小塚
崇彦、3位・織田信成という結果だったのだけど。この3人が、
実力、実績共に、他の選手をかなり上回っているので、よほど大きな
ミスやアクシデントがない限り、この3人に決まるのではないかと
思われる。しかも、3人ともベストの演技ができれば、メダルや
入賞が狙えるレベルだ。(**)

 女子の方は、安藤選手と並んで、浅田真央選手が実力、実績で
大きくリードしているのだけど。今季は結果を出せていないので、
この大会できっちりと優勝or安藤に次ぐ2位をとりたいところ。
 今季は、五輪でキムヨナをしのいで金メダルを狙うことを意識
して、高難度のプログラムを作ったため、GPでは思うような演技
ができなかったのだが。今大会に備えて、プログラムを修正した
とのことなので、実力を発揮することを期待している。"^_^"
 残る1枠は、混戦。今季好調でGPファイナルに出場した鈴木
明子選手、実績のある中野友加里、村主章枝選手の3人の争いに
なるのではないかと思われる。<ダークホースで武田奈也選手かな?>

 全日本選手権とはいえ、いまや男女とも、世界上位の選手が
そろったハイレベルの大会なので、この土日は、フィギュアの
観戦がと~っても楽しみだ。(~~)

* * * * *

 昨日、日本プロ・スポーツ大賞の表彰式が行なわれて、2年連続
で石川僚選手が、選ばれた。(*^^)v祝
<遼くんは、結局、来春は大学進学をせずに、プロとして競技生活
一筋で行くことに決まったようだ。(・・)> 

 そして、昨日、石川遼選手が、首相官邸を訪ね、鳩山由紀夫首相
から賞状を授与された。

『鳩山由紀夫首相は25日午前、首相官邸で、史上最年少で賞金王
となった男子ゴルフの石川遼選手に09年度の内閣総理大臣杯日本
プロスポーツ大賞の賞状を授与した。

 2年連続の受賞となる石川選手は、愛用のパターと同じモデル
を首相にプレゼント。ゴルフをしない首相だが、石川選手に「ゴルフ
やりますか」と聞かれると「やりたい」と即答。その場で素振り
を始め、石川選手が「(フォームが)きれいです」と持ち上げる
一幕も。首相は「たまにはほめられてもいいね」と笑顔を見せ、
難局が続く政権運営の合間で一息ついていた』という。
<毎日新聞25日より>exciteコチラ

 石川選手は、官邸の訪問を終えて、『記者の「首相の今の状況は
『ハザード』?」という問いに「ボールはフェアウエーにあると
思う」と“支持”を表明した。「林に曲げると『ピンを狙え』とか
『出すだけにしろ』とかいろんな声がギャラリーから聞こえてくる。
首相は国民の声を聞かなきゃならないから難しい。これからも
頑張っていたただきたい」と石川流のエールを送った』とのこと。
<スポーツ報知25日より>

 う~ん、なかなか、わかってるんじゃない?
・・・と思ってしまったmewなのだった。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 鳩山首相は、もともと強烈なリーダーシップで全体を引っ張って
行くタイプではなく、色々な意見をききながらまとめて行く調整型
の人なのだが。
 今回の鳩山内閣では、それぞれの大臣や副大臣などの閣僚たちが、
鳩山首相に言うより前に、アチコチで、自分の思ったことを好き
勝手にバンバンとクチにしてしまうので、事前にうまく調整して
まとめるのが難しいような状況にあって。
 その点は、少し同情したくなってしまうところがある。(~_~;)

<まあ、もしかしたら鳩山首相には、それだけ、威厳がないという
ことなのかも知れないんだけど。^^;>

 mewは、正直なところ、初めて政権を担うのだから、10月に
本格始動する前に、もっとみんなで、協議して意見を刷り合わせたり、
新たな体制を整えたりとか、準備をしておくのかと思っていたのだが。
 それがなされないままに、政権運営を始めてしまったことには、
問題があったと思うし。鳩山内閣が、一体性がなくて不安定である
かのような印象を与える要因の一つになっていると思う。(・・)

* * * * *
 
 そんな中、昨日、菅直人副総理が、内閣の合宿を提案したという。

『「全閣僚で合宿を」。菅直人副総理兼国家戦略担当相は25日の
閣僚懇談会で、年明けに数日間、重要課題で閣僚同士が意見交換する
場を設けるよう提案した。各省の政務三役が予算編成作業で対立したり
「官僚に取り込まれている」と批判されたことを受け、内閣の一体感
を演出する狙いがあるようだ。
 25日の閣議後会見で菅氏は「政権ができ、がむしゃらに走って
きた。年明けに内閣全体として意見交換する機会があっていい」と
述べた。<毎日新聞25日より>』

 mewは、これは、なかなか GOOD IDEAだと思うので、
是非、実行したらいいと思うんだけどな~。(・・)

* * * * *

 あと鳩山内閣は、折角、菅氏を副総理にしたのに、それがうまく
活かせていなかったようにも思う。

 スポーツのチームの主将、副将でも、一方はじっくり調整型、一方
は積極的にものを言ったり、チームを元気受づけたりとか、タイプの
違う2人が、タッグを組むと、うまくチームを引っ張ったり、まとめ
たりすることができるケースが多いと思うのだけど。

<民主党政権の場合、プレーイング・マネージャー(選手権監督)の
小沢氏が後ろに控えていると言えるのかも知れないのだけどね。^^;> 

 鳩山氏と菅氏は、共に96年の元祖・民主党の創設から一緒に
やって来て、同じ思いや考えを共有できている部分も大きいだろうし。
 両者は交代で代表を務めて来たのだけど、菅氏の方が、鳩山氏よりも
積極的にものを言うタイプだし、鳩山氏はやや保守、菅氏はやや社会系
だったりとか、バランスがとれるし。2人が組んで、もっと協力した
方が、もっとスムーズに内閣が運営できるのではないかと思うのだ。(・・)

<うるさい大臣が、菅氏がガーンと怒って、鳩山氏がうまくあとから
なだめて、まとめるとか・・・。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 菅氏が、新内閣ができてから、積極的に動きにくなかった要因の
一つには、彼が担当する国家戦略室が、なかなか機能していなかった
いうことがある。

 何分にも初めて作る部署だし。下に省庁があるわけではないし、
自民党政権の時のように、官僚を呼んで来て任せるわけには行かない
ので、スタッフも足りずに困っていたところがあった。(-"-)

 そこで、菅氏が先月、小沢幹事長と会って、民主党から「応援
チーム」の送るように協力を要請。今月にはいって、枝野幸男氏
や平岡秀夫氏など、12人のメンバーが送られることが決まった
という。(・・)

<とくらブログさんによれば、平岡氏らは、菅副総理の下で、
早速、経済成長戦略に取り組むことになったとか。>

* * * * *

 鳩山内閣は、この3ヶ月で、支持率がだんだん低下してしまって
いるのだが。
 今年は、9月というハンパな時期からの政権運営で、既に自公
政権が、予算や様々な政策を決めていた<&埋蔵金も使ったり、
隠したりしちゃった後だった?>し、先述のように、準備不足も
あって、思うようにコトを進められなかった部分も大きかったと
思われる。(ーー)

 でも、来年は、最初から自分たちで、予算や政策を決めること
ができるのだから。1月の仕事始め&通常国会から、ビシッと
国民が期待&納得できるような政権運営をしないと、本当に
ガク~ンと支持率が落ちてしまうかも知れないわけで。

 合宿をするかどうかは別としても、今度こそ、内閣がもっと一体
になって、しっかり仕事に取り組んで欲しいと願っている。(**)

* * * * *

 最後に、昨日、小沢幹事長の事務所に、銃弾らしきものが郵送
されているのが、わかったという。

『25日午前11時40分ごろ、千代田区永田町の衆議院第1議員
会館の小沢一郎民主党幹事長事務所で、小沢幹事長の私設秘書が
封筒内に銃弾のようなものを発見し、警視庁に届け出た。
 麹町署によると、縦書きの封筒に、銃弾1発が入っていた。銃弾
は茶色の紙に包まれており、長さ6、7センチでライフルの弾と
みられる。同署が火薬類取締法違反の疑いもあるとみて捜査している。

 封筒には「千代田区永田町2丁目 議員会館内 小沢一郎殿」と
黒いペンで手書きされていた。消印は数日前で都内の郵便局だった
という。封筒には文書などは入っておらず、差出人の名前はなかった。

 小沢幹事長を巡っては、今月15日に行われた天皇陛下と中国の
習近平国家副主席の会見で、特例措置での設定に関与したとの指摘
があり、警視庁が小沢幹事長の自宅の警護に当たる警察官を増員
するなどしていた。<産経新聞25日より>』

 小沢幹事長の世田谷の自宅周辺は、右翼の街宣車が何台も訪れて、
大音量で街宣活動をすることもあり、警官が警備のために周囲を
固め、一部、通行止めになっているという話もきく。

* * * * *

 mewは、以前からブログに書いているように、暴力や脅迫など
の手段を用いて、自分たちの思想をアピールしたり、実現したり
しようとする人、団体は、絶対に許容しない!(`´)

 それに、彼らは、天皇陛下が、自分のことで、このような活動が
行なわれることを、どれだけ嘆いておられるか、わからないの
だろうか? 

 そんな人たちが、天皇陛下を本当に敬愛しているとは思えないし。
そういう彼らの行為こそ、まさに天皇の政治的利用に当たるのでは
ないかと言いたくなってしまうmewなのだった。(@@)

                  THANKS   

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-12-26 11:58 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

HAPPY X'MASに平和を願う+鳩山首相のイブ+大使、呼び出し報道に訂正の兆しなし

☆ MERRY CHRISTMAS! ☆です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 去年も、ブログでご紹介したのだが・・・。

 クリスマス・イブにmewが最もお勧めしたい曲は、やはり
ジョン・レノンのHAPPY X’MASだ。(^^♪

【You Tube動画】 
クリスマス・バージョンはコチラ
戦争バージョンはコチラ

<戦争バージョンは、少し残酷な映像が含まれているので、
抵抗のある方は、クリスマス・バージョンにして下さい。>

 この曲の歌詞は、昨年の記事<コチラ>にアップしたのだが。

 ともかく重要なのは、「WAR IS OVER。IF YOU
WANT IT」の部分だろう。"^_^"

 そう。もし、世界の人たちが、みんな「戦争はやめよう」と
思えば、戦争はなくなるはずなのである!(**)

 こういうことを書くと、すぐにサヨク扱いされたり、お花畑だと
バカにされたりするのだけど。^^;
 いくら批判されたって、mewは、それを強く願ったり、ここに
書いたりするのは、絶対にやめる気はない。(・・)
 
 だって、日本でも世界でも、まずは、ひとりひとりが、平和を
願うことから始まって。それが、どんどん広がって、平和を願う
人の数がた~くさんになってこそ、日本は2度と戦争をしない国
であり続けられると思うし。世界からも、いつか戦争がなくなる日
が来ると思っているから。

 それに、mewがこのブログを続けている最大の目的は、「平和
が一番!」を実現することなんだしね。

 だから、mewは、一生、平和なお花畑を夢見る&目標とする
人間でいてやる~~~!(@@)
・・・と改めて誓う今年のクリスマスなのだった。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ちなみに、鳩山首相は、昨日24日の朝、公邸にはいる前に、
記者団に、「鳩山サンタから国民へのプレゼントは何か」と
問われて、「国民の皆さんに、夢と希望をプレゼントしたい」
「この政権に対するさらなる期待を持ってもらえるような夢を
与えたい。その一日にしたい」と笑顔で答えていた。(・・)

 それに続いて、「首相はサンタクロースから何をもらいたいか」
ときかれて、「サンタクロースから?・・・(自分は)もらい
過ぎだと言われていますから」。(・o・)

 mewは、この言葉には、思わず、笑ってしまったのだけど。
 人によっては、なかなか洒落たジョークだと思うかも知れない
けど。中には、ムカつくようなブラック・ジョークに思えて
しまう人もいるかもな~と、ちょっと危惧してしまった。(~_~;)

<この件は、改めて書きたいが、鳩山くんは、よりによって、
クリスマス・イブの日に検察サンタさんから、秘書の起訴という
プレゼントをもらって(くらって?)、ホテルでパーティどころか、
長~い記者会見をやることになってしまったしね~。(-"-)>

* * * * *

 また、昨日24日で、鳩山政権が発足してから、ちょうど100日
めを迎えたのだけど・・・。

 その感想をきかれた鳩山首相は、「国民の皆さんの辛抱強さと、
しかし、じれったいなあという思いは感じます」と答えたとか。(~_~;)
(読売新聞24日より)

<これをきいて、思わず、安全地帯の「じれったい♪」という
フレーズが、クチをついてしまったりして。^_^;>

 こんな他人事のような表現をするから、またイヤミを言われる
ことになるのにな~と思ったのだけど。
 知人いわく、「鳩山は、ある意味では、すごく客観的に、国民の
側から見て、自分の政権がどう思われているのかを、把握できて
いるのかも」とのこと。・・・確かに!(@@)

<なかなか空気が読めなかったり、自分のやっていることは正しい、
国民に受け入れられていると勘違いし続けていたりする首相より
は、ずっとマシかしらん?^^;>

 でも、ここからは、マジになって、この「じれったさ」を解消
するように努めてくれないと、「国民の辛抱強さにも限度が
あるんだからね~」と言いたくなったmewなのだった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 昨日の話の続きを少し・・・。

 昨日の国務省のクローリー長官の会見で、藤崎駐米大使が、
クリントン国務長官に呼び出されていないということが明らかに
されたのに、日本のマスコミは、そのことをほとんど報じようと
しない。(ーー゛)

 ネットで検索してみたら、この件をきちんと伝えていた新聞
記事は、何と一つだけ。(・o・) <『米国務次官補:大使「呼び
出し」報道を否定』(コチラ)*1にも>
 しかも、これは、琉球新報&毎日新聞の沖縄版の記事のようで。
全国版には、載っているのかどうかわからない。(-"-)

 TBSも23日に、「米国務省「駐米大使、呼びつけてない」
というニュースを出していたのだが。<*2・既にニュースの
サイトからは、削除されているようだ。>
 
 その記事の、最後の一文が、かなり気になった。

『アメリカ側は、大使の呼び出しを否定することで、「異例の
会談」との印象を払拭し火消しに走った形ですが、双方の食い違い
は、ギクシャクする日米関係を象徴するものといえそうです。』

 これじゃあ、米国は、異例の会談という印象を消すために、
あえて呼び出しを否定してみせた・・・でも、実際には、かなり
異例なんだよ~、みたいにきこえてしまうところがあるわけで。
 藤崎氏やメディアが、誤った情報や印象を与えたという事実を、
ごまかそうとしているような感じがしてしまう。(-"-)

<それでも、この件を扱っていれば、まだマシな方かも知れない
んだけどね。(・・)>

* * * * *

 全国紙やTVのニュースの中には、クーロリー次官補の会見内容
を取り上げながらも、呼び出しを否定した発言はスル~していた
ものが少なからずあるのだ。(**)

 たとえば、NIKKEI23日の記事は・・・

『【ワシントン=弟子丸幸子】クローリー米国務次官補は22日の
記者会見で、クリントン国務長官が沖縄県の米軍普天間基地の移設
問題を巡って藤崎一郎駐米大使と会談したことに関連し、キャンプ
シュワブ沿岸部への移設で合意している現行計画が「最善の道だ
と信じている」と述べた。日米合意の早期履行を求める米側の立場
に変わりがないことを示したものだ。

 クローリー次官補は今後も米国は日本との協議を継続するとも
指摘。藤崎大使がクリントン長官に、普天間問題の解決には
「しばらく時間がかかる」との認識を示したことを明らかにした。』

 これだけだ!(@@)

 NIKKEIだけを見ている人は、藤崎大使が呼び出されたと
思い込んだまま、日米合意の早期履行を強く求められたんだな~、
米国はかなり怒っているのかもな~と思ってしまうかも知れない。^^;

* * * * *

 読売新聞23日も、こんな感じだ。

『【ワシントン=小川聡】クローリー米国務次官補は22日の
記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる日本政府の決着
先送り方針について、「現行案の期限内の実施に悪影響を及ぼし
かねないと懸念する」と述べた。

 ただ、「日本自身が疑問を解決する手助けを緊密に続ける」
とも述べた。

 21日のクリントン国務長官と藤崎一郎駐米大使の会談に
ついては、「もう少し時間がかかるとのメッセージを伝えられた」
と説明した。』

 こちらも22日の会見の内容を扱いながら、呼び出しに関する話
は、見事にスキップしてしまっている。(ーー゛)

* * * * *

 マスコミの報道のあり方に関しては、これまでも、さんざん
書いて来たので、ここではパスするけど・・・。

 コチラの記事で取り上げたように、今月初めには、産経新聞が
「ルース駐日大使が激怒した」と報じたことに対して、岡田外務
大臣が、それは「創作だ」と反論したという事態も起きているし。

 この普天間基地の移設の件は、日本の国や国民にとっても、
また日米関係を考えても、本当に重要な問題だと思うのに。
何だか、特に、この問題の報道に関しては、近時、何かの意図
を感じるような報道記事が少なくないように思えるだけに、
私たち国民は、かなり注意深く、報道に接するようにしなければ
ならないな~と思うmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-12-25 07:15 | 政治・社会一般 | Trackback(8)

ク長官の大使呼び出しはウソ?+官僚主導を打破するには、国民の後押しが不可欠

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日は、別のことを書こうと思っていたのだが。
 チョット「聞き捨てならねぇ~」という話があったので、そちら
のことをメインに書くことにする。(・・)

 前記事で、「藤崎駐米大使が、クリントン米国務長官に呼び出さ
れた」というニュースを取り上げて。
 あれは、米国or外務省のパフォーマンスではないかと書いたの
だけど・・・。
 どうやら本当に、藤崎大使が、ウソをついたor大げさに伝えて、
パフォーマンスを行なっていた可能性があるようだからだ。(・o・)

* * * * *

 この件については、「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
(ヤメ蚊)」さんが、下記の記事をTBして、情報を届けて
下さった。

「普天間移設で米国務長官が現行案受け入れ要請のため大使を
呼んだというが、違うでしょう(^^)」<コチラ

「ほらね、やっぱり、国務長官が大使を呼び出したんじゃなかった
でしょ~普天間移転問題」 <コチラ

 また、永田町異聞さんも「クリントン長官の藤崎大使呼び出しは
談合報道?」(コチラ)というの記事で、この件の報道の仕方に
疑問を投げかけている。(・・)

* * * * * 

 米国務省のHPに、会見のやりとりが載っている(コチラのだが。

 昨日、米国務省のクローリー米国務次官補が、定例記者会見で、
記者から、「日本の大使を呼び出したのか?」と質問されて、この
ように語った。

「日本の大使は、(国務省の)キャンベル次官補に会いに来て、
クリントン長官のところに立ち寄った。そして、(普天間問題)
には、もう少し時間が必要だと言った。」

 そして、改めて記者から「呼び出されたのではないのか?」と
問われたクローリー氏は、チョットはっきりしない感じもあった
のだけど・・・。
「彼は呼び出されのではなく、実際には、彼が会いに来たのだ
と思う」と、答えていたのだった。(@@)

* * * * *

 また、鳩山首相は、18日にコペンハーゲンで開かれたCOP
に出席した際に、クリントン長官と会って、普天間の件を説明し、
「わかった」という答えを得たと話していたのだけど。

 日本のメディアの多くは、この藤崎大使の呼び出しのニュース
を伝えた際に、あたかも鳩山首相が、ウソをついたか、コトの
重大性がわからず、楽観的な受け止め方をしているかのような
批判めいた記事を書いていた。

 たとえば、読売新聞23日は、こんな記事を載せていた。

『閣僚が一国の大使を緊急に呼び出すのは、相手国に対する抗議
を伝達する場合が多い。米側が今回こうした手段に出たのは「日本
政府への不快感をはっきり伝えるためだろう」(日米外交筋)と
見る向きが多い。

 首相は17日のコペンハーゲンでの晩さん会席上、日米で合意
した同県名護市辺野古への移設計画を見直し、移設先選定の結論
を先送りする方針を長官に説明。その後、「(長官に)十分に
理解いただいた」と記者団に説明した。米側は日米合意の履行
を求めており、首相の説明は強い反発を招いたようだ。関係者に
よると、今回の召請を公表したのは、米側の意向を踏まえた対応
という。

 コペンハーゲンでのやりとりは、日米とは無関係の出席者が
大勢いる晩さん会で、隣り合わせに座った首相とクリントン長官
が非公式に交わしたものだ。外務省幹部も「国務長官の意向として
公表すべきものではなかった」との見方を示す。首相の外交感覚が
厳しく問われる事態となっている。<読売新聞23日より>』

 でも、クローリー次官補は、コペンハーゲンで、鳩山首相が
クリントン長官に説明をしたことも、認めていた。(・・)

<産経新聞24日の【主張】普天間問題 不信高める首相の
「虚言」は*1に。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewが、そもそも、これがパフォーマンスなのではないかと
疑った大きな要因のひとつは、藤崎大使が国務省から出て来た
ところに、しっかりと何人もの記者やカメラが待機していて、
マイクを差し出して取材をしていたことにある。(・・)

 もし藤崎大使が、本当にクリントン長官に、急にその朝、呼び
出されたとしたら、しかも、それが異例&深刻な問題であるよう
なことだとしたら、一般的に考えて、できるだけ、記者たちに
わからないように国務省に行くのではないかと思うのだが・・・。
 
 でも、藤崎氏が15分の会談を終えて、国務省を出て来た時には
記者たちは、もう彼を待ち構えていたわけで。ということは、記者
たちは、事前に、彼が国務省に行くことを知らされていたのでは
ないかな~と思ったのである。

 それに、長官との話が本当に深刻であったなら、記者たちに
マイクを差し出されても、わざわざ、いかにも大変なことが
あったかのように、「(国務)長官が大使を呼ぶということは、
めったにないことでございますが」なんて軽々しく話したりは
しないだろう。(ーー゛)

* * * * *

 mewは、ここで藤崎大使がウソをついたと、決めつける気は
ない。

 たとえば、藤崎大使が、国務省に、ご都合のいい時に伺いたいと
連絡をしておいたところ、「今日ならOKなので、来てくれ」と
電話があった・・・なんて可能性もあるし。
 藤崎氏は、まさか長官に会えるとは思っていなかったのだけど。
この日は、雪のために、政府の仕事が臨時でお休みになったので、
クリントン長官も急に予定が空いたため、「長官も会いたいと
言っている」とかいう電話があったのかも知れないしね。(・・)

 それに、米国側が「呼び出し」報道で、日本のメディアが思った
より騒いだために、ちょっと控えめに言ってごまかした可能性
だって、全くないとは言えないとは思うのだけど。^^;

 でも、あの藤崎大使が記者に答える映像を見た人は、彼が
いかにも深刻な事態であるかのようにふるまっていたのに、
気付いたと思うし。
 また、日本のメディアが、それを受けるような形で、まさに
深刻な状況になっているかのように、この件を報じたのは事実だ
<しかも、上記したように、鳩山首相の方をウソつき扱いするか
のような感じで。^^;>

* * * * *

 そして、この件で、mewが一番感じたことは、日本が、いかに
これまで官僚主導国家であったか、今もまだ、その状態が続いて
いるかということである。(・・)

 彼らは、国政において、自分たちが思うようにコトが進まないと、
相手が首相であろうと大臣であろうと、こういうパフォーマンスを
含めて、政治家に圧力や脅しをかけるために、アレやコレやとする
ことがあり得るのだ。(ーー゛)

<たぶん、普天間移設の問題に関しては、ブログでも何度か書いた
ことがあるけど、大臣たちが、外務省や防衛省の官僚にアレコレ
脅されて、弱気になるケースもあるのではないかと思うし。(・・)

 それこそ、小泉政権の時には、田中真紀子氏が外務省の次官など
とうまく行かず。あることないことをメディアに流されたりもして、
田中氏の方が外務大臣を更迭されたりしたぐらいだもんね~。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 藤崎大使は、父親も外交官だったとのことで。<さらに、その後
は、最高裁裁判官に。>本人は慶大在学中に外交官試験に合格して、
北米畑を歩んで来たエリートだという。
 そして、彼が、日米同盟をと~っても重要視する自民党政権の
下で、ずっと仕事をして来たことを考えると、彼には、自分が今の
日米関係を築いて来たという強~い自負があるかも知れない。(・・)

 それが、本人の意に反して(?)、民主党が政権をとることに
なって。しかも、折角、自分たちがこれまで米国との間で、うまく
まとめて来た米軍再編に関する計画&合意を、鳩山内閣がなかなか
OKしない状態が続いていることに、彼がかなりイラ立っていると
しても不思議はないし。
 ここで、クリントン長官と会う機会を得たことや、反鳩山的な
メディアを利用して、早く結論を出すように、プレッシャーを
かけようと考えたとしても、彼らにとっては、自然なことなのかも
知れない。^^;

 日本のエリート官僚たちの中には、自分たちは、首相や大臣など
の政治家の部下であって、彼らに使われるべき存在だとは思って
いない人が少なくないのだから。
 彼らにしてみれば、コロコロと首相や大臣が代わる中、自分たち
が、国益に資するようにコトを運んでいるのだから、次の首相や
大臣も、自分たちの言うことをきけばいいのだというような感覚
があるのかも知れない。(@@)

<宮内庁の羽毛田長官が、わざわざ緊急会見を開いて、マスコミに
鳩山内閣が1ヶ月ルールを破って、特例会見を行なうことになった
ことを訴えたのも、チョット、それに近いものがあるかも。羽毛田
氏は、元・厚労省事務次官でバリバリの官僚だしね。(~_~;)>

 彼らは、小泉元首相流に言えば、まさに「政治主導」を目指す
民主党+α政権の、最大の「抵抗勢力」と呼ぶべき存在なのである。

* * * * *

 前記事では、ゴルバチョフ氏の提言もアップしたのだけど。
官僚に関わることでは、彼は、このように語っていた。

「とにかく政府間で話し合い、官僚任せにしないことだ。政治は
民意を大義とする」

「在日米軍の巨大な基地の持つ意味を日米双方で真摯に話し合わ
なければならない。前政権下で果たして、このような議論が行われ
てきたのか。
 官僚にとって『これまで通りに』のシナリオは気楽な仕事だ。
彼らはノウハウがあり、言葉の使い方が巧みだ。正義を斜めに解釈
させるくらいの頭を持っている。政治の力と国民の後押しが、
だから不可欠だ」

 もし国民が、一部の官僚&メディアの画策に載ってしまって、
事実かどうかわからないことでも、政権批判をするように
なったら、そのウラで、喜んでいる官僚がどれだけいることか。^^;

 そして、少しでも、日本の国政を官僚主導から政治主導に変えて
行くためには、政治の力と共に、国民の後押しが不可欠なのだと
いうことを、改めて訴えたいと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS  
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-12-24 08:11 | 政治・社会一般 | Trackback(2)