「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝も、公明不振&野党分..
at 2017-10-24 07:08
衆院選待って、加計学園の獣医..
at 2017-10-23 02:59
投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

希望の党の出馬が野党共闘..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自公の別動隊小池新党のた..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(762)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2010年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

検審補助の弁護士は、こんな人+検察&審査会の安易な判断に疑問符

  これは今日2本めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


28日、検察審査会が小沢一郎氏に「起訴相当」の議決を出した
のだが・・・。
 その審査に参加していた弁護士に関する情報がわかったので、
書いておきたい。

 mewは、前記事で、審査員11人が全員「起訴相当」に賛成
したことに関して、『弁護士や検察官が結論を誘導するような
ことを言ったではないか』という声があると書いた。(・・)

 この事案は法律の解釈や判断が難しいビミョ~なケースなので、
<政治資金規正法の規定や、共謀共同正犯の認定の仕方などなど>
審査員にそれを説明したり、助言したりするために、審査補助員
として弁護士が審理に参加していたからだ。^^;

 何分にも、刑事犯罪&訴訟のプロである東京地検特捜部や検察庁
幹部の間でも、今回の捜査や起訴は無理筋ではないかという意見が
出て、大きな対立があったと言われるほど、法律的に難しい問題が
色々とはいった案件であるだけに、一般の市民には、決して、容易
に理解できるものではない。(**)

<特に、共謀共同正犯に関しては、今でも、学者などの専門家の間
で、かなり見解が分かれているところだし。判例でも、完全に基準
が固まっているとは言い難いところがあるしね~。(-"-)>

 それだけに、秘書らの行為の違法性や小沢氏の関与を判断する
には、助言をする弁護士や、説明に訪れた検察官の見解や話し方
などが、検察審査会のメンバーに大きな影響を与える可能性は、
極めて高い。(・・)

* * * * * 

 で、mewは、今回の議決要旨(*1に再アップ)を読んでいて、
石川元秘書らの犯罪が成立することを、当たり前のように肯定して
いることに、「え?それでいいの?」と思ったのだけど。
<mewの考えについては、後半に書くことにしたい。>

 特に、小沢氏に共謀共同正犯が成立する根拠として「絶対権力者
である小沢氏に無断で、大久保元秘書、石川議員、池田元秘書らが
本件のような資金の流れの隠ぺい工作等をする必要も理由もない」
と書かれていた部分が、めっちゃ引っかかったのだ。

 この判断の仕方の乱暴さにも「あ然」だったのだけど・・・。
 ましてや、『絶対権力者である小沢氏』なんて表現は、もう
「ビツクリ」って感じでしょ?(゚Д゚)

* * * * *

 検察側の検察審査会の対応については、また改めて書きたいと
思うのだけど・・・。

 他にも、秘書たちが「執拗な偽装工作をしている」というのは、
まさに検察側の主張っぽいな~と思った。
 これは、検察側が証拠を集められなかったので、そのことは、
オモテには出していない&今回の議決要旨にも書いていないの
だけど。彼らは、小沢氏の政治団体は、水谷建設からのウラ献金
を隠すための偽装工作として、意図的に日付をずらしたと考えて
いるからだ。^^;

<小沢氏の供述が「きわめて不合理・不自然で信用できない」と
いうのも、検察審査会の審査員の考えというより、いかにも検察官
とか裁判官が言いそうなフレーズだな~とも思ったりもした。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 で、その議決要旨を読んでいて、一体、このような議決を行なう
&議決書を作る助言を行なったのは、どんな弁護士なんだろうって
チョット興味深く思って調べてみようと思ったら・・・。

 昨夜、既にアチコチのブログで、その弁護士に関する情報が
出ていたのだけど。それを見て、「う~ん・・・(-"-)」と思って
しまったのだった。

* * * * *

 今回、審査補助員を務めた弁護士は、米澤敏雄氏という人なの
だが。彼は、検察官→裁判官→大学教授を経て、今は、麻生総合
法律事務所という大手事務所で弁護士を務めているのだけど。

<麻生総合法律事務所のスタッフ紹介はコチラ。ただし、麻生
太郎氏との接点はないようだ。^^;>

 で、その麻生総合法律事務所が3月25日に行なった40周年
記念パーティに、自民党の谷垣総裁や、同じく自民党のベテラン
野田毅氏が出席していたというのである。(・o・)

<野田氏は、小沢氏と共に自民党を離党して行動を共にするも、
00年に小沢氏と対立して、自民党に合流、復党している。>
 
 この他に国会議員では、民主党の中井洽氏(国家公安委員長)
が出席。何故か、みのもんた氏(御法川法男氏)も出ていたりも
したのだけど。

 あ・・・。今、気付いたことに、谷垣氏も野田氏も国家公安
委員長をやっていたのでは?・・・確認した!(**)
<偶然なのかな? それとも、そういう方面とパイプがある事務所
なのかしらん?(~_~;)>

* * * * *

 もし説明に行った検察官が、小沢氏を起訴したいと思って、
「小沢氏の起訴は可能だ」という根拠や資料を示したとすれば、
審査会のメンバーは、「起訴が可能なのに、しなかったんだ」
と思うだろうし。

 mewは、この弁護士が、あえて意図的に偏った助言や説明を
したと決め付けることはできないと思うのだけど。

 でも、もし彼が、正義感あふれる善良な市民感情で「小沢氏を
許せない、起訴したい」と思った一部の審査員の期待に応えて(?)
or起訴可能だと思う検察官の主張に応じて、起訴を相当とする
法的な解釈&議決書の文章を考えた(文書作成の助言した)可能性
は否定できないと思うし。

 まあ、もしそんなことはなかったとしても、やっぱ自民党系や
国家公安系とお付き合いがある事務所の弁護士さんが、審査に
関わったのかと考えると、「う~ん、何だかな~」って思って
しまう人も少なからずいるのではないかな~と思ったmewなの
だった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
            
 ちなみにmewは、小沢氏の関与がどうのという以前に、
そもそも石川元秘書らが、報告書に記載した不動産取引に関する
収支の日付が実際と異なっていたことが、逮捕、起訴される
ほどの違法性があると考えていない。
<あくまでも形式的な違反(形式犯)であって、他の多くの
政治家が行なっているように、報告書の記載を修正すれば
済むようなレベルのものではないかと。>

 で、mew的には、秘書の行為が起訴に値しないのだから、
小沢氏に共謀共同正犯として起訴されるべきかどうかという論点
は出て来ないのだけど。
 ただ、仮に秘書の行為が犯罪に該当するとしても、共謀共同
正犯は、刑法60条の解釈から強引に導いて作った類型&もともと
は暴力団などの犯罪組織による重大な犯罪を罰するために考えた
技法であることを思うと、罪刑法定主義の面から考えても、一般
のケースにまで、安易に認めるべきではないと考えている。

<単に「報告した」とかで認定するのではなく、もっと慎重に
判断しないといけないのでは?>

 それこそ、議決要旨に書かれていた「絶対権力者」というのは、
何をもって、そのように決め付けたのか書いていないのだけど。
(政治的に絶対権力者なのか、政治団体の中で、秘書に対する
権限が強いのか)、暴力団の組長などの支配力が強い人たちの
例と同じような理論構成を持ち出していることに驚くと共に、
呆れてしまうところがあった。(~_~;)

* * * * * *

 また、阿修羅に、元・検察官の郷原信郎氏の注目すべき発言が
載っていたので、アップしておきたい。
<関連記事*1>

『最新号のアエラにですね「検察幹部、批判に逆切れ」という
記事が出ているんですが、この記事は、検察幹部のホンネが
語られている、非常に価値がある記事だと思っています。
 この中に、今の検察審査会の動きなどを巡る検察幹部のホンネ
がいくつか出てくるんですが、私が非常に興味深いと思ったのが、
例の小沢氏の不起訴の判断に関して、検察のほうでは、ようする
に、4億円の収入の原資がゼネコンからの裏金じゃないと、たんなる
記載ミスで形式犯だから、小沢氏の起訴はまかりならんと、いう
ことを、最初から条件として付けていた。
 その条件は最後まで、小沢氏の処分の段階まで変わらなかった、
維持された、ってことが書かれているんですが、重要なことが
ここで見過ごされているんじゃないかと思うんです。

 それじゃ、単なる記載ミスで形式犯ということなら、石川議員
も同じことだと思うんです。
 同じ国会議員で、しかも石川氏は、北海道11区で11万人以上の
支援者から支持を受けて、これから国会で活躍しようという段階
だったわけです。
 その石川氏は、単なる記載ミスの形式犯で起訴することも、
全く問題ない。しかし、小沢氏はこれじゃあダメだと。』

 つまり、検察側は、石川氏らの、いわば実行行為者は、形式犯
で起訴してもOKだけど。さすがに、小沢氏を形式犯で共謀共同
正犯として起訴するのはマズイと思ったということなのかな~?
<検察はバランスをとっている気だけど、実は筋が通っていない
ような感じもあったりして?^^;>

 でも、これを見ても、元・検察官の郷原氏にせよ、特捜部の
検察官にせよ、やっぱ、刑事法のプロが、アレコレ悩むような
小難しい案件であることが、よ~くわかるわけで。

 それだけに、尚更、検察審査会の審査員は、本当にこのような
ことを理解&納得して議決したのだろうかと。法的なことに関する
判断は、補助員の弁護士や一部の審査員にお任せにしてしまった
のではないだろうかと、改めて思ってしまったmewなので
あった。(@@)
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-04-30 15:40 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

鳩山が、世界で6番目の影響力?(小沢は3番目?)+日本の民主政&独立性

 今日で、4月も終わりだ~~~。(・o・)
 でも、mewは、今日はまだGWのお休みじゃないの
よね~。(ノ_-。)

  これは、今日1本めの記事です。午後に、検察審査会
に関する2本めの記事をアップしました。(・・)
  

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 何と鳩山首相が、米タイム誌の「世界で最も影響力ある100人」
の「リーダー」部門に選ばれたという。(・o・)

『米誌タイム(電子版)は29日、毎年恒例の「世界で最も影響力
のある100人」を発表した。

 政治やスポーツなど各界の代表的人物計100人を選んでおり、
25人が選ばれた「リーダー」部門で鳩山由紀夫首相が6番目に
入った。オバマ米大統領は4番目だった。

 理由について、鳩山首相を「古い政治家一族の跡取りで、革命的
には見えない」としながらも、「日本を事実上の一党支配から、
民主主義が機能する国への変革を助けた」とした。
<読売新聞30日>』

 まあ、日本がついに国民の手で、政権交代を成し遂げることが
できたのは・・・民主党が政権与党になることができたのは、
鳩山くんのリーダーシップや影響力によるものと言うよりも、
小沢くんの力が大きかったかも知れないんだけどね~。(@@)

<ただ、政権交代実現のために小沢くんを民主党に入れて、代表
に担いだのは鳩山くんだし。それに首相になってからも、米紙に
「米国の言いなりにはならない」と米紙に明言したりして、
なかなかのチャレンジャー&革命的な政治家なのかも?(~_~;)>

* * * * *

 ちなみに、今年1月に米国のコンサルティング会社が発表した
「最も影響を持つ世界の指導者10人」には、小沢氏が3位に
選ばれていたのよね。(~_~;)

『【ワシントン=本間圭一】政治上の危機分析を専門とする
コンサルティング会社「ユーラシア・グループ」(本部・ニュー
ヨーク)は19日、今年最も影響力を持つ世界の指導者10人を
発表し、民主党の小沢幹事長を3位に挙げた。

 1位は中国の温家宝首相、2位はオバマ米大統領で、鳩山首相
はランク入りしなかった。

 小沢氏の影響力について、同社は「党の資金、選挙戦略、候補者
選びを掌握している」と指摘、東京地検の捜査が進む土地購入を
巡る政治資金規正法違反事件にも触れ、「このスキャンダルを
乗り越えれば(夏の)参院選を勝利に導く機会を手にする」と
予測した。逆に、この問題で小沢氏が政治の表舞台から去るよう
なら「民主党の(参院選勝利の)見通しは暗い」として、事件の
行方が民主党の党勢や日本の政治安定に大きな影響を持つと強調
した。<読売新聞1月20日より>』

 さすがに、危機分析を専門とするだけあって、こっちの方が
様々な面で、「現実的」な分析を行なっているかも~と思って
しまったのだけど・・・。^^;

 果たして、小沢氏がこの検察スキャンダルを乗り越えることが
できるか、かなり厳しい情勢になっている今日この頃なのだが。
 この問題で小沢氏が政治の表舞台から去るようであれば、参院選
への支障以上に、日本の国政自体への影響があまりに大きいのでは
ないかと思うのよね~。(-"-)

* * * * *

 チョット上の方の記事に、話を戻すと・・・。
 タイム誌が、今回の政権交代に関して「日本を事実上の一党支配
から、民主主義が機能する国への変革を助けた」としたと記して
いたのを見て、mewは、思い出してしまったことがあった。

 このブログのどこかにも書いたことがあると思うのだけど。
 mewが、マジに「日本も早く政権交代が実現する国になって
欲しい」と願うようになった大きなきっかけは、中学か高校の頃に、
米国紙のコラムか何かに「日本は、実質的に一党独裁支配の国だ」
と書かれていたの見て、ショックを受けたことにあったのだ。(>_<)

<同じ記事だったか、他の記事だったか、何か、日本は戦後、形式
的に民主主義の国になったんだけど、実質的には、自民党が一党
支配を続けていて、国民もそれに追従して、民主政&政治的主体性
を発揮していない・・・みたいに書かれていて。
 日本が、民主主義の国として、めっちゃ後進国であるかのような
ことを書いてあるものを、いくつか読んだことがあったのだ。>

 で、上のタイム誌の表現を見ていると、彼らは、つい去年まで、
やっぱ、日本は「事実上の一党支配の国」「民主主義が機能して
いない国」だったんだな~と、再認識させられたりもしたのだけど。

 これから、日本が真の民主主義の国として、新たな段階に進める
ように、もっと国民が政治に関心を持ってくれて、主体性を発揮
できるようになるといいな~と、改めて強~く思ったmewなの
だった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 海外の雑誌&新聞の話&変革の話が出たので、そちら方面の
話題をもう少し・・・。

 昨日、琉球新報に『「日本が追従する時代は終焉」 米大手
ネット新聞で論評』というタイトルの記事が出ていた。

『米大手インターネット新聞「ハフィントン・ポスト」は27日、
米軍普天間飛行場をめぐり、県内移設反対を訴える県民大会に
主催者発表で9万人が参加したことを踏まえ、オバマ政権へ地元の
民意を踏まえるよう促す記事を掲載した。ネットワークフォア沖縄
のジョン・フェファー代表が寄稿した。

 ハフィントン・ポストは、移設候補地である名護市辺野古への
新基地建設は、ジュゴンなど生態系へ深刻な被害を及ぼすと指摘。
最も重要なことは、多くの米軍基地を抱える沖縄でこれほどの県民
が大会に参加し、新基地建設反対という意思を明確に示したことだ
としている。

 県民大会直前に米ワシントン・ポスト紙が掲載した「岡田克也
外相が現行計画の修正を大筋で受け入れ」との記事は、大会の行方
を注視する雰囲気の中で日米両国に悪影響を与えたとし、情報源
の信憑(しんぴょう)性に疑問を呈している。

 オバマ政権が対北朝鮮外交では柔軟な姿勢で対応しているのに
比べ、同盟国である日本への接し方には温度差があるとも指摘。
日本が負担している在日米軍基地の維持費を見直そうとする鳩山
政権は反米主義ではなく、国益重視ととらえるべきであり、「日本
が初めて米国の政策に異を唱えた姿勢を評価するべきだ。日本が
米国に追従する時代は終(しゅう)焉(えん)した」と説いている。

 「ハフィントン」は著名人の意見を集める政治ブログとして
2005年に創設。オバマ大統領やクリントン国務長官ほかジョン
・ケリー上院議員、映画監督のマイケル・ムーア氏などの著名人が
寄稿しており、米大手新聞社サイトを上回る人気と影響力を持つ。
 メディア分析調査大手の米ニールセンの利用動向調査では「新聞」
カテゴリーに分類されており、今年3月の訪問者数は約1300万
に達する。<琉球新報29日>』

* * * * *

 mewは、この「ハフィントン・ポスト」が、実際に、どれだけ
の影響力を持つところか、わからないのだけど。

 ただ、米国でも、近時の日本と同じように、都市部や若者を中心
に新聞の購買数が大きく低下していて、ニュースの情報源や、専門
家や他の国民の見解などをチェックする手段として、ネットの
影響力がかなり強くなっているのは事実だ。(**)

 また、実のところ、米国の国民の大部分は、日本の国政や
首相の方針などにはほとんど関心がないし、残念ながら米軍基地の
問題など全く意識していないのではないかと思うのだけど。(-_-;)

 大手のネット新聞の中に、日本の米軍基地の問題点や地元住民の
意見をきちんと伝えたり、『鳩山政権は反米主義ではなく、国益
重視ととらえるべきであり、「日本が初めて米国の政策に異を
唱えた姿勢を評価するべきだ。日本が米国に追従する時代は終焉
した』と、客観的にとらえた記事を掲載したりするところがあった
ことを、嬉しく思ったりもしたmewだった。"^_^"

             THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-04-30 11:41 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

検察審査会のあり方&問題点・・・刑事手続で、庶民感情を優先させるのは、アブナイ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 27日に、検察審査会が、小沢一郎氏に関して「起訴相当」の
決議を出してから、2日が立ったのだが・・・。

 mew的に、ちょっと意外だった、butほっとさせられる部分
があったのは、昨日のTVや新聞の中に、今回の検察審査会の
議決が妥当なものであったのか、客観的に考察しようとする姿勢
を見せるものが、少なからずあったことだった。(・・)

 その大きな要因として、おそらく、今回の議決要旨の内容が、
かなり「市民の感覚、感情」を強調するものだったことがある
のではないかと思われる。(~_~;)

 今回の議決要旨は、*1にアップするが。その中でも、終盤の
この部分には、mewもかなり引っかかった&クビをかしげたく
なるところがあった。

『(1)「秘書に任せていた」と言えば、政治家本人の責任は
問われなくてよいのか。
 (2)近時、「政治家とカネ」にまつわる政治不信が高まって
いる状況下にもあり、市民目線からは許し難い。』

『6 …本件については、小沢氏を起訴して公開の場(裁判所)
で真実の事実関係と責任の所在を明らかにすべきである。
 これこそが善良な市民としての感覚である。』

* * * * *

 mewや周辺では、そもそも、この「善良な市民」という言葉に
何かある種の「おごり」のようなものや、根本的な問題を感じて
しまうところもあったのだけど・・・。^^;

 それはさておき、政治家が秘書に責任転嫁することや、政治と
カネの諸問題は、確かに政治不信を招く問題だし、市民として
許し難いものかも知れないし。<mewだって、そう思うよ!(・・)>
確かに、刑事裁判には、真実を明らかにする役割もあるけれど。

 でも、それらが、小沢氏を起訴すべきだと判断する根拠には
ならないのは明らかだし。
 もし自分たちの政治家&政治への不信感や怒りをぶつけたり、
真実を知りたいという思いを実現したりすることをメインに
考えて、疑惑をかけられた政治家を起訴すべきだと判断するのは
かなり問題性が大きいのではないだろうか?(@@) 

<彼らは、一応、法律的な観点からも検討をして、起訴相当と判断
した根拠を示しているのだが。焦点となる共謀共同正犯の認定に
関して、あまりにも短絡的&乱暴(大雑把?)な解釈、判断を
しているので、おそらく、大部分の専門家が、クビをかしげるの
ではないかと思われる。^^;>

* * * * * 

 また、今回の小沢氏の件は、政治資金法違反(虚偽記載)という
容疑をかけられた犯罪事実が一般的ではない上に、共謀共同正犯を
いかに認定するかという、通常の刑事裁判でも厄介だとされる要素
が含まれている。<だから、東京地検も苦労していたのよね。^^;>

 だから、その解釈や判断がと~っても難しい&ビミョ~なケース
であると考えられていたし。審査メンバーが理解を助けるために、
審査の際には、弁護士が説明役として加わっていたという。
<また、検察側も、通常より、時間をかけて、丁寧に説明をしたと
言われている。>

 でも、そのように難しい&ビミョ~なケースでありながら、11人
中11人が、「起訴相当」という最も重い判断を下したことにも、
違和感や疑問を覚えた人が、新聞やTVのコメンテーターなども
含めて、mew以外にも、少なからずいたようだ。(・・)

 中には、「マスコミの小沢叩きの報道による、イメージが影響
したのではないか」、「弁護士や検察官が結論を誘導するような
ことを言ったではないか」「メンバーの間で感情論が高まったり、
『小沢、罰すべし』という雰囲気が強くなったりして、他の意見を
言いにくい状況になったのではないか」などと、審査の過程に
不信感を抱く人もいたようであった。(-"-)
  
 そして、上述のようなこともあってか、昨日は、検察審査会の
あり方や問題点について伝えるような番組もいくつかあったし。
 今回の議決を受けて、必ずしも検察が起訴するかはわからない
し、検察審査会でもう1度「起訴相当」の議決が出るかどうかも
わからないと言うところが多かったようにも思えた。(**)

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、検察審査会の制度というのは、重要なものだと
思っているし。基本的に、その判断は、できるだけ尊重した方
がいいと考えているのだが・・・。

 ただ、小沢氏の議決が出る前から、検察審査会のあり方、判断
の仕方・・・特に、司法or刑事法&手続的な観点の欠如や、一般
市民の感情に基づく判断に対して、疑問を呈する声が強くなって
いたのも事実なのだ。
 
 実は、今月23日にも、JR福知山線の事故に関して、同社の
3人の歴代社長が、検察審査会の起訴相当の議決によって、強制
起訴されたのであるが・・・。
 その件に関して、栃木県の下野(しもつけ)新聞が、このような
コラムを掲載していたので、ご覧頂きたい。

『検察審査会 <下野新聞26日のコラム>

有権者の中からくじで選ばれた11人が検察による不起訴処分の当否
を審査する検察審査会ががぜん存在感を増している。尼崎JR脱線
事故をめぐっても、歴代3社長の強制起訴が決まり、手続きが進め
られた▼これまで審査会が「起訴相当」と議決しても強制力は
なかったが、改正検察審査会法が施行され起訴相当を2回議決する
と、裁判所から指定された検察官役の弁護士が自動的に起訴する
ことになった▼だが専門家の間から「行き過ぎ」を懸念する声が
出始めている。JRの快速電車脱線事故では乗客106人が亡く
なり、562人が重軽傷を負った。検察は、安全対策の最高責任者
だった前社長1人を業務上過失致死傷罪で起訴▼鉄道事故で経営
中枢の過失責任を追及するのは、異例のことだった。運転士の過失
は間違いない。しかし現場にいなかった前社長の過失を立証する
のは難しいといわれる▼審査会の議決で強制起訴が決まった歴代
3社長は当時、会長、社長、相談役。前社長より現場から遠い分、
立証は困難になる。無理を重ねて大丈夫なのかというのが、専門家
の意見だ▼「おかしい」「許せない」という市民感覚と、法と証拠
のバランスをどう取るか。司法の民主化の中で、制度を定着させて
いくために避けては通れない課題だ。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 検察審査会の最も大きな意義は、一般市民が、第三者的な立場
から、本来なら、有罪の立証が可能であるにもかかわらず、検察側
が特別な意図や思惑をもって、あえて起訴しなかったと思われる
不当な不起訴のケースを、客観的にチェック&是正することに
あるのではないかと思われる。

 ただ、起訴をすべきかどうかを判断するには、基本的には、司法
or刑事訴訟法的な観点から考えることが求められるし。また、
民意の反映、一般人の感覚と言っても、それはいわゆる「感情論」
ではなく、一般人の社会通念、正義や公正の観念に照らして、判断
することが望まれているのである。(・・)

 それに、容疑者を起訴するかどうかを判断するに当たっては、
基本的には、司法or刑事法(手続)の観点から判断すべきなの
である。
 いくらコイツは悪いと思っても、刑法などの規定や構成要件
などに該当しなければ、起訴できないのだし。また、それを有罪
判決を受けられる程度に<裁判官に、合理的な疑いを入れない
程度>の立証を行なえようであれば、起訴すべきだとは言えない
のだ。(-_-)、

<朝日新聞に、作家の高村薫氏が、「敗戦覚悟でいいから小沢氏
を起訴して欲しい」という趣旨のコメントを出していたのだが。
一か八かの敗戦覚悟で、有罪になったら儲けものみたいな気持ち
で、容疑者を起訴するなんてことは、絶対に行なってはならない
ことだろう。(ーー〆)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 しかも、人を起訴するというのは、その人の人生、生活を大きく
左右することであるだけに、慎重に慎重を期すべきことは言う
までもない。(**)

 特に日本は有罪率が高いので、起訴されるだけで、犯罪者で
ある可能性が極めて高いと思われ、従前のように仕事や生活が
できなく場合が多いのが実情だ。
 まあ、これらのこと自体、かなり問題ではあるのだけど。現状
を考えると、尚更に、起訴を決めるには慎重を期す必要がある。

 かつて、障害者施設で児童が殺害された甲山事件では、施設に
勤務していた保育士が、一度は証拠不十分で不起訴処分を受けた
ものの検察審査会の判断で、改めて起訴されることになったの
だが。結局、20年もの長きにわたって最高裁まで争った末、
無罪の確定判決を得ることになった。
 このように検察審査会が冤罪を作り出すこともあり得るのだ。^^;

<また、そのために、ひとりの女性の人生が、めちゃくちゃに
破壊されたということも、認識しておくべきだろう。(-"-)>

* * * * *

 昨年から、検察審査会の権限が強化されて<2回、起訴相当
の議決が出たら、検察が起訴しなくても、強制起訴ができる
ようになった>、上述の福知山線の事故のほか、明石花火大会
歩道橋事故で、警備を担当していた警察署の副署長が強制起訴
されたのであるが・・・。

 この両者とも、専門家の間からは、強制起訴されたことに、
問題を指摘する意見が多く出ている。

 その最大の理由は、刑法&刑事訴訟法上、専門的に考えて、
公判で、被告人の過失の認定を立証するのは、極めて困難だと
考えられていることがあるのだが。<それゆえ、明石の事件は、
審査会が3回、起訴相当の議決を出したが、検察は公判維持は
ムリだとして、起訴しようとしなかった。>

 しかも、この2つのケースの場合、検察の不起訴処分に対して、
何度も審査会に申し立てを行なっていたのは、遺族だったのだ。

 彼らは、警察署やJR側の説明、対応の仕方に納得せず
<特にJR西日本は確かにヒドかったんだけどね。(ーー)>)
その被害者側の怒りや悲しみなどの感情や、何とか真相を知りたい
と願う気持ちも強くて、起訴を求めて、申し立てを行なっていた
ところがあったという。
 そして、審査会の側も、その感情や願望を汲んで、起訴相当
の議決を出した部分が大きいのではないかという見方もあって。
 上述のコラムは、そのようなことも含めて、問題提起して
いたのである。(・・)

* * * * *

 そして、今回の小沢氏の議決に関しても、同じような問題を
提起することができるのではないだろうか?(**)

 いくら小沢氏には、ダーティな悪代官のようなイメージがあった
としても、「きっと、何かやっているに違いない」とか「あの人
は、民主党や政界からいなくなった方が日本のためだ」と思う人が
少なからずいたとしても・・・。
 秘書が逮捕、起訴されて問題があったからには、真相説明の責任
や道義的な責任があるのではないかという人がいたとしても・・・。
 そのような一般国民の意見や感情と、刑事責任を追及するため
の起訴とは全く別の問題なのである。(-"-)

<政治家として社会的、道義的に問題があると思う人は、民主政
のルールに乗っ取って、落選させるのが筋でしょ~。(・・)>

 今回のことをいいきっかけにして、そのことを、一般国民がしっかり
と認識しないと、日本は真の民主主義の国どころか、どんどん野蛮
でアブナイ国になってしまうと憂慮しているmewなのだった。(@@)

                   THANKS  

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-04-29 08:15 | 政治・社会一般 | Trackback(7)

小沢に「起訴相当」の検審の議決が・・・国政へのダメージの大きさを憂う

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 あ~あ。。。_(。。)_

 昨日の夕方、検察審査会が小沢一郎氏に関して「起訴相当」と
いう結論を出した時の、mewは大きな脱力感を覚えてしまった。

 しかも・・・もちろん、これで小沢氏が起訴されることが
決まったわけではないのだけど。
 でも、夕方のTVのニュースで、あたかも小沢一郎氏が、起訴
されるか、それこそ有罪になるのが決まったかのように、特集
コーナーが設けて大騒ぎしているのを見て、尚更にブル~に
なってしまうとこがあった。_(__)_

 何か先週、どこかのメディアに、検察リーク情報として、「起訴
相当」になるのが決まっているという記事が出ていたという話を
きいたので、誤報であって欲しいと願いつつも、「もしかしたら」
とは思っていたのだけど。
 まさか、本当にそうなってしまうとはね~。(ーー)

 あ~あ。。。のあとには、色々な言葉が来るのだが・・・。
 mewが真っ先に思ったのは、「検察審査会は、本当に起訴相当
の判断をしてしまったのね~」ということと、「これで、民主党
が政権をとった意味が半減どころか、5分の1ぐらいに減って
しまうだろうな~」ということだったように思う。(-"-)

* * * * *

 今回の検察審査会の判断に関しては、かなり疑問に思うところ
があるし。そのことについては、改めて書くことにしたいと
思うのだけど・・・。

<検察審査会は、基本的に、検察の不起訴処分が妥当だったか
どうかを判断するために、第三者の立場で審査するために存在
するものなのだけど・・・。
 今回の議決でも、「市民目線で、許し難い」とか、善良な
市民として「起訴して公開の場(裁判所)で真実の事実関係と
責任の所在を明らかにすべきだ」などとというのは、何だか
小沢氏に対する「人民裁判」みたいな感じになっているところ
もあって、刑事訴訟の法や制度の趣旨から、はずれてしまって
いるように思える部分があるのよね~。(-"-)>

 ただ、この結論が妥当であったかどうか別として、一般市民
から選ばれた検察審査会が「起訴相当」という結論を<それも、
11人全員の一致で>出したという事実は、大きなものがある
と思うし。<ただ、11人が全員そう思ったということ自体に、
何か引っかかる&アブナイものを感じるとこもあるのだけど。>
 それは、今後の国政に多大な影響を与えることは間違いない
だろうし。

 まあ、検察審査会は政治的なことは一切考慮すべきではない
のだけど。小沢氏や陣営にとっては、ここが最後の頼りだった
ところもあったし。、
 決して大げさでなく、結果的には、もしかしたら日本の政治や
社会、ひいては日本の歴史や将来を大きく変えることにつながる
議決を行なったと言えるかも知れない。(@@)

* * * * *

 改めて書いておくが、これで小沢氏の起訴が決まったわけでは
ないのだ。(・・)

 東京地検特捜部は、この議決を受けて、3ヶ月以内に、もう1度
起訴するか不起訴にするかの処分を決めなければならないのだが。
それまでは、まだ、どうなるかはわからないのである。(-"-)
<ただし、被疑者が3ヶ月以内に起訴されず、検察調査会が、2度
めの「起訴相当」の議決を出した場合は、裁判所から指定された
弁護士が検察官に代わって起訴することができる。>

 もし参院選が7月11~25日の間に行なわれるとしたら、検察
側はそのことに配慮して、選挙前には結論を出さない可能性もある。
 また、来月には、検察審査会のメンバーが11人中6人入れ
代わるので、今回と同じ結論が出るとは限らない。(**)

 特に、野党や一部マスコミ、そして民主党内の反小沢派が、
「これが、まさに一般国民の意思、感情なんだ~」と攻撃する
ための論拠&武器を手にしたことは、彼らにとっては大きな
喜び&強みになるだろうけど。
 小沢氏自身や鳩山首相、民主党政権から見れば、あまりにも
痛いことである。(ーー゛)

<案の定、民主党の渡部ご老公が、早速「これが民の声だ。
民の声は天の声だ」とか言ってるし~~~。(>_<)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 小沢氏は、昨日、この結論を受けて行なった会見で、「意外な
結果で驚いているが、最終的には、検察当局の適正な判断が
なされるだろうと信じている。何もやましいことはないので、
与えられた職務を淡々と全力でこなしていく」と述べ、強気の姿勢
を貫き、幹事長を続投する意向を表明した。(**)
<会見要旨は*1に>

 鳩山首相は、立場上、コメントを控えたが。<何か言うと、すぐ
に検察への圧力とか言われちゃうしね~。^^;> 党執行部は、
現段階では、小沢氏の続投を支持する構えを見せているし、現状
では、鳩山首相&代表もその心づもりでいるようだ。(・・)

『党執行部は小沢氏の続投を支持している。盟友の輿石東参院議員
会長は「シロかクロか結論が出たわけじゃない」とし、高嶋良充
筆頭副幹事長も「東京地検が長期にわたって公正な捜査をして
不起訴にした。再捜査しても変わらないのではないか」と述べた。
ただ、小沢氏周辺は「検察内で小沢氏を起訴しようとの動きが出る
かもしれない」と警戒している。岡田克也外相は記者会見で「今の
段階で(政権運営に)影響を及ぼすとは考えていない」と語った。
<時事通信27日>』 

 でも、今回の議決が出たことで、このまま何事もなかったよう
には行かないだろう。ただでさえ、内閣や政党の支持率が大きく
低下している時だけに、尚更だろう。(ーー)

* * * * *

 野党やマスコミが小沢批判を強めることで、小沢氏自身が思う
ように動きがとれなくなって、党運営や選挙準備などが進められ
なくなるばかりか、それに伴って、鳩山首相の求心力もさらに
弱まることになる。^^;

 野党(特に自民党&仲間たち)は、鳩山氏の退陣や小沢氏の
幹事長or議員辞職、証人喚問などを求めて、激しい攻撃や国会
の審議拒否を行なうことだろう。(~_~;)

 鳩山首相は、ただでさえ、自らの献金問題でダメージを受けて
いる上、普天間問題で追い詰められていて、いっぱいいっぱいに
なっている感じがあるのに、ここで、さらに小沢氏のことで攻撃を
受けることになれば、心身が持たなくなるかも知れない。(-"-)

  

 けど、mewが、何より憂うのは、野党や一部マスコミよりも、
むしろ民主党内で反小沢派の批判が強まることだ。
  
 鳩山内閣の中には、反小沢派の議員が半分近くいるので、彼ら
が好き勝手にアレコレ批判し始めると、内閣として国政や国会、
政策実施をスムーズに進めることも難しくなるだろう。(ーー)

 また民主党内では、反小沢派の議員たちが「待ってました」と
ばかりに、「小沢おろし」の言動を強めるだろうし。党内で対立
やバタバタが大きくなれば、参院選前であるだけに、他の議員や
候補者、県連などに動揺が広がるおそれが大きい。(-_-;)

『渡部恒三元衆院副議長は同日、記者団に「国民の前で説明する
責任がある」と述べ、小沢氏は野党が求める国会招致に応じる
べきだと強調。さらに「ただ一人の小沢君の上司である鳩山君
(由紀夫首相)が判断することだ」と述べ、首相に小沢氏を更迭
するよう促した。
 小沢氏の党運営に批判的な生方幸夫副幹事長は、記者団に「身を
処す時期が延びれば延びるほど(鳩山政権や党は)ダメージを
受ける。幹事長を辞めるのが第一歩だ」と語り、副大臣の一人は
「内閣支持率に相当影響が出るだろう」と漏らした。
<時事通信27日より>』

 しかも、その小沢おろしの動きや党内の対立を、マスコミが
面白おかしく取り上げることによって、ますます民主党のイメージ
や同党への期待がダウンすることにつながって。それが、世論調査
の数字にもあらわれることになるだろう。
 そうして、ジワジワと鳩山首相や小沢幹事長が追い詰められて
行き、ついには一方または両者が、辞任に追い込まれるおそれが
大きくなって行くのである。(ーー)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、いつも書くように、鳩山ー小沢タッグとは、基本的な
考えが合うし、政権交代実現のために頑張ってくれたことへの感謝
もあって、彼らを応援しているのだけど。

 ただ、別に個人的には、鳩山氏や小沢氏の支持者(ごヒイキ?)
ではないし。
 正直を言えば、民主党が政権を持っている間に、管直人氏に一度
でいいから首相をやらせてみたいという思いもあるのだ。<菅氏は、
特に以前は、かなりごヒイキにしていたのよね。"^_^"> 
 だから、超個人的には、いざとなれば、首相をチェンジして
くれても構わないという気持ちもあったりするのだ。^^;

 ただ、もし鳩山首相が、ここで辞任したら、日本は06年の安倍
首相以来、福田、麻生、鳩山氏と4人連続して1年(未満)毎に、
首相が代わることになるわけで。<それに伴い、ほぼ全ての大臣も
代わることになるわけで。>

 そんな状態では、日本政府はまともに継続安定した国政が
行なえず、国や国民の利益に資さないし。国民の政治への期待や
信頼もどんどん低下してしまうし。外国からの日本政府への評価
や信用も低下することになるわけで。
 それを思うと、鳩山首相には、4年と言わずとも、せめて2年
ぐらいは頑張ってもらわないといけないと思うところがある。(・・)

<実は小泉元首相を除けば、日本は、小渕氏から麻生氏まで、
5人の首相が1年~1年半で交代していて。何か国民は、それに
慣れっ子になって来ているせいか、すぐに「首相は退陣せよ」って
話になってしまうのだけど。そんなに短期で首相が交代するのは、
かなり異常だし、問題性の大きいことなんだよね~。(>_<)
 折角、政権交代をしても、民主党政権が短期でダメになったら、
政権交代への期待とかも失ってしまうかも知れないし~。^^;>

 それに、鳩山首相が辞めた後、もしmewの天敵である前原誠司
氏らの保守タカ派&改革路線の人が首相になったら、目も当てられ
ないことになってしまうしね。(/_\)
* * * * *

 しかも、もし小沢氏が幹事長の職を退くことになったら、民主党
は、党運営も選挙準備もうまく行かず、しばらくの間、バタバタに
なってしまうおそれが高い。^^;
 彼に代わって、考え方がバラバラで、与党議員の経験がない人が
多い400人以上もの国会議員をうまくまとめて<時に、押さえ
つけて?>、党や国会の運営をどんどん行なったり、すぐに参院選
の準備をしっかり行なったりできる人は存在しないと言っても過言
ではないからだ。。(・・)

<各候補の公認や選挙準備の指示やアシスト、資金の配分、支援
団体とのパイプ作りなど、すべて小沢氏が行なっているのだから。
今、急に小沢氏が辞めたら、参院選はまともに戦えなくなる可能性
が高い。(-_-)>

 それにしても、折角、政権交代が実現して、これから、どのような
国政が行なわれて行くのか、めっちゃ楽しみにしていたのに。
 まさか1年も立たないうちに、こういうことになっちゃうとはね~。^^;

 日本の国民やマスコミは、果たして、日本の政府や国政、政治家
などに何を求めているのだろう?
 こういう風になって、一般国民やマスコミ関係者の多くは、満足
しているのだろうか?(・・)

 ・・・と、ここまで、アレコレ書きながら、一体、何度、「あ~あ」と
大きなため息をついてしまったことか・・・。(ーー)
 それぐらい今回の検察審査会の「起訴相当」の議決に、ダメージ
を受けてしまっているmewなのだった。(ノ_-。) 

                          THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-04-28 09:22 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

鳩山、不起訴相当も、執拗に告発容疑探す反民主団体+村木の共犯容疑相手が無罪に

 これは、今日2本めの記事です。
 お休み1回で、ちょこっとだけ短めかな?
 
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日、検察審査会で「不起訴相当」という文字が見えたので、
つい小沢一郎氏に関する議決かと思って、心の中で「よっしゃ」と
つぶやいたら、小沢氏ではなく鳩山首相の件だったのだけど。^^;

『鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)
を巡る政治資金規正法違反事件で、東京第4検察審査会は26日、
東京地検特捜部が首相を不起訴(容疑不十分)にした処分に問題は
なかったとする「不起訴相当」を議決したと公表した。
 一方で「鳩山首相は虚偽記載や母からの莫大(ばくだい)な
資金提供をまったく知らなかったというが、素朴な国民感情として
考えがたい」などと付言した。<毎日新聞26日より・全文*1>』

 鳩山陣営は、この議決にほっと一息したのではないかと思うの
だけど・・・。
 野党や一部マスコミからは、相変わらず、疑惑への「説明責任が
果たされていない」という批判が続いている。(-_-)

 まあ、検察の捜査の仕方や法の不備に関して、疑問を抱く人が
いるのは、mewにも理解できるところがあるのだけど・・・。

 検察が、不起訴処分にした。検察審査会も、不起訴相当と判断
した。それにもかかわらず、疑惑が解明されないと批判を続ける
論調が続くことには、「何だかな~」と思ってしまう。(~_~;)

 彼らの中には、鳩山首相が「説明責任を果たしていない」「国会
の参考人招致に応じるべきだ」と言う者が多いのだが・・・。
 じゃあ、鳩山首相が参考人招致に応じて、「本当に知らなかった
んです!」と言えば、それで納得してくれるのだろうか?(・・)
 その後は、もう「やっぱ、虚偽記載や金銭の授受を知らなかった
はずがない」とか言わないと確約できるだろうか?(@@)
 いや、おそらく鳩山首相が何を言ったって、疑惑や批判の目で
見る人は、いつまでも、そうし続けるおそれが高いだろう。(-"-)

* * * * *

 しかも、以前も書いたように、鳩山首相や小沢一郎氏&その
秘書を検察にアレコレと告発したり、不起訴になったら、今度は、
検察審査会に審査の申し立てをしたりしているのは、得体の
知れない団体なのだ。(-"-)

 新聞では、行政書士や元新聞記者、元教師などからなる市民団体
だと記されていたのだが。<ネット上では、ウヨ保守系の団体の
人だという話も出ていた。^^;>
 政治家に対する告発や審査申立を行なう市民団体は、代表者が
記者会見などを行なって、問題点をアピールする例が多いのだけど。
 鳩山氏と小沢氏の告発などに関しては、匿名のままで、団体の
所在もメンバーも明らかになっていない。(-"-)

<それに、小沢氏に対する告発は、今年1月、小沢氏が検察から
事情聴取を受ける2日前になされて。それで、小沢氏は被告発人と
して、署名入りの調書をとられることになったわけで。検察側と
示し合わせていたのではないかという声もあったほどだ。(ーー)>

関連記事
小沢告発は、聴取の直前だった&2つの告発に対するナゾ&疑念
小沢不起訴、検察審査会に申し立て+小沢の義父の会社、国税
に所得隠しで摘発さる


* * * * *

 でも、メディアの中には、得体の知れない団体を取材できる
ルートを持っているところがあるようで・・・。
 昨日、東京新聞の夕刊には、申し立てをしたうちの一人が、
共同通信の取材に、こんな話をしていたことが載っていた。

「ここまでやって来て、このままでは終われない。新しい容疑を
見つけ出して告発するなど何らかの手段を検討したい」

 ここまでやって来て、このままでは・・・って。一体、彼らは
何をやって来て、何を目標に、どこまでやろうとしているのか?(@@)

 新しい容疑を見つけ出すって・・・ともかく、鳩山氏や小沢氏
を犯罪者にし立てあげるか、彼らに疑いの目を向けてダメージを
与えようと、それだけのために容疑になりそうなものを探そうと
いうのか?(ーー)
 
 これをきいて、何だか先行きが暗~く感じられてしまったとこ
もあるのだけど・・・。(~_~;)

 昨日、小沢幹事長が定例会見で、鳩山首相を不起訴相当と議決
に関して「審査会の結論として、素直に受け止めるということ
以外、ないんじゃないでしょうか」と発言。
 そして、自らの審査については、「検察審査会に冷静に受け
止め、ご判断いただければいいなと思っている」と述べた」そう
だが。<以上、産経新聞26日より>

 審査会だけでなく、国民も冷静に判断して欲しいな~と願って
いるmewなのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~     

 何とか容疑を見つけ出そうという意味では、「凛の会」の郵便
不正利用事件で、起訴公判中の元・厚生労働省元局長・村木厚子氏
のケースも同じだと言えるかも知れない。(・・)

 この件については、『枝野が検察捜査を批判&大阪地検の筋書き
が公判で崩壊
』という記事にも書いたのだが・・・。
 大阪地検は、村木氏が民主党の議員→上司からの指示を受けて、
凛の会のために、部下に不正な書類を作らせたとして、彼女を逮捕、
起訴したのだけど。
 本人は、その容疑事実を一貫して否認。凛の会の幹部も、民主党
の議員も、村木氏の上司も部下も、その事実を否定していて、
検察側は何一つまともに立証できていない。(ーー)

 そして、今日27日には、大阪地裁で「凛の会」の元会長の
判決が出たのだが。裁判長は、村木氏との共謀を否定し、虚偽有印
公文書作成・同行使罪について無罪を言い渡したという。(**)

『郵便不正に絡み、厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)に
偽の障害者団体証明書を発行させたとして、虚偽有印公文書作成・
同行使と郵便法違反の罪に問われた自称障害者団体「凛(りん)の会」
元会長・倉沢邦夫被告(74)の判決が27日、大阪地裁であった。

 横田信之裁判長は村木被告との共謀を否定し、虚偽有印公文書
作成・同行使罪について無罪(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。
郵便法違反については求刑通り罰金540万円とした。

 村木被告は自らの公判で「証明書発行にはかかわっていない」
として無罪を主張。共犯とされる倉沢被告が無罪となったことで、
村木被告の公判に大きな影響を与えるのは必至だ。

 起訴状によると、倉沢被告は2004年6月上旬、凛の会元会員
河野克史被告(69)とともに、企画課長だった村木被告と、係長
だった上村勉被告(40)に依頼して、同会を障害者団体と認める
証明書を作成させた。また、この証明書を使って郵便料金の割引
制度の適用を受け、企業のダイレクトメール320万通を不正に
発送し、約3億7700万円の支払いを免れたとされる。
<読売新聞27日>』

* * * * *

 この事件も、小沢氏の件と同様、問題とされる事実から5年近く
立ってから、09年6月に、大阪地検が、いきなり村木氏や関係者
を逮捕、起訴して。マスコミがリーク情報で、民主党議員の関与を
含めて、あることないことを書き立てていたのだが。

 当時は、ちょうど総選挙の直前で、民主党の石井一議員が不正な
事件に関与していると報じることで、民主党のイメージ・ダウンを
はかろうとしたのではないかと疑う声もあったのだ。(-"-)

 この裁判長は、村木氏の公判も担当しているとのこと。
 公判や立証は別個のものではあるのだけど・・・。
『判決では「倉沢元会長がうその証明書を作らせた罪については
「検察が作成した被告の捜査段階の供述調書には不自然な部分が
あり、検察側の主張は不自然な点がある」と述べて、検察の捜査に
疑問をなげかけて無罪を言い渡している<NHK27日より>』
ことを考えると、証拠が共通している部分では、同じような判断を
する可能性が高いだけに、村木氏も無罪判決を得られる可能性が
強くなって来た。(**)

* * * * *

 民主党の支持者や、小沢氏に対する検察の捜査に疑問を抱いてて
いる人などは、今月中にも出ると言われている、小沢氏に関する
検察審査会の「不起訴相当」の議決を、いまかいまかと待ちわびて
いるのではないかと思うのだが・・・。

<あ、反小沢の人も、早く「起訴相当」が出ればいいのにって、
待ちわびているのかな?(>_<)>

 いつも書くように、mewは別に検察すべてが悪いと思っている
のでもないし。告発や審査申し立ても、国民が正義を実現するため
に、と~っても重要な手段だと思っているのだけど。

 一つ間違えれば、それが、正義や公正さ、国民の利益とは
異なったものに使われてしまうおそれもあるし。下手すれば、日本
の国政、将来を大きく左右することにもなりかねないのである。

<村木氏も、折角、地方国立大出身ながら、頑張って出世して、
初の女性事務次官になるかもと言われていたのに、冤罪によって、
その道を閉ざされてしまったかも知れないのだし。(-"-)>

 というわけで、今回の鳩山、小沢氏への捜査や、村木氏の起訴の
件などをきっかけに、国民が「検察の捜査、起訴のあり方は、
これでいいのかな~?」ともっと考えてくれるといいな~と思う
mewなのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-04-27 14:16 | 政治・社会一般 | Trackback(5)

民みん政権の可能性も?・・・みんなの党の「アジェンダ」と支持層


 これは今日1本めの記事です。午後に2本めをアップ
しました。

 最初にクイズ(?)を一つ・・・
 「みんなの党」の英語名は、何でしょう?


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今年にはいって、「みんなの党」の支持率が急上昇している。
 世論調査によっては、政党支持率が10%前後にまで至っている
ものもあって、参院選で台風の目になるのではないかと言われて
いる。(**)

 民主党の支持率が激減、自民党の支持率も上がらず。特定の政党
を支持しない無党派層がまた増えている中、支持の一部が、
「みんなの党」に流れているようだ。(・・)

* * * * *

「みんなの党」を支持する人には、おおむね2つのタイプがある
ように思う。

 まず、小泉改革&新自由主義を支持していた人たちの中に、
同党の改革的な姿勢&政策に期待する人たちがいるようだ。
しかも、後掲する記事によれば、富裕層が多いらしい。
<詳しくは後述するが、自民党&党内の改革派の力が弱まって
しまった&舛添新党も失敗に終わったので、この党に期待する
しかないとこがあるかも?^^;>

 ただ、実のところ、民主党側から見れば、このタイプの人たち
は、もともと民主党を支持していない人が多いので、あまり気に
ならないかも知れない。<自民党は、少し持って行かれる
かも。^^;>

 むしろ、民主党も自民党も気になるのは、「みんなの党」の
政策はよく知らないけど、渡辺喜美氏らの知名度や、はっきり
ものを言うキャラに惹かれて、同党への投票を考える人が
増える可能性があることだ。(**)

* * * * *

 ちょっと話がヨコにそれるが・・・。先日、「みんなの党」に
関して、こんなことをきかれた。

『 「ねぇ、(みんなの党の)渡辺が、TVとかで『アジェンダが
どうの』って言っているんだけど。『アジェンダ』って、何?」

 そうそう。mewも、それが気になっていた・・・というか、
何か鼻につくとこがあったのよね~。(@@)

 同党の渡辺喜美氏や江田憲司 氏が、最近やたらに、「ともかく
『アジェンダ』が重要だ」とか、「『アジェンダ』が合わないと、
他の党とは組めない」と言ったりしているんだけど・・・。

 まあ、おそらく使い方から考えて「政治理念」とか「政策」って
意味なんだろうな~とは思ったけど。
「アジェンダ」って言葉は、普段、あまり使われていない&耳慣れ
ない言葉だし。 
 しかも、mew個人は、アジェンダ=計画、日程という意味だと
思い込んでいたので、何か違和感があるというか、キミョ~な
感じがしていたのだ。(~_~;)

* * * * *

 で、一応、アジェンダ【agenda】を調べてみると・・・ 

☆大辞泉
[1] 実施すべき計画。行動計画。
[2] 議事日程。議題。』

☆大辞林
1 計画。予定表。議事日程。協議事項。特に、政治・政策的な
分野で、検討課題、行動計画、の意で用いることが多い。
2 スケジュール帳。備忘録。
3 教会の礼拝定式。

☆プログレッシブ英和中辞典
[名](もとa・gen・dum /dndm/ の複数形;今はふつう単数扱いで,
複 ~s, ~)
1 予定案[表];(議事)日程;議題, 協議事項;なされるべきこと.
2 重要な政治課題;政策

・・・ということで、やはり彼らは「政治課題」や「政策」の意味
で使っているようだ。^^;

<彼らは「マニュフェスト」の次に。「アジェンダ」を流行らせたい
のかも知れないけど。(笑)前者は「選挙公約」で十分だし、後者も
「政治課題、政策」って言えばいいじゃないね~。(ーー)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、mewの周囲では、「みんなの党」のアジェンダを知って
いる人は、ほとんどいないのが実情だ。(~_~;)

 何となく「改革推進」「自民党批判」というイメージがあるよう
だが。それ以外には、同党が、どのような政治理念を持って、
何を目指しているかは、「???」の人が多いようなのだ。^^;
<同党の政策を知りたい人は、 「みんなの党」のHPへ。> 

 ちなみに、同党のメンバーも渡辺喜美氏しか知らない人が、
多い。<江田けんじ氏は、顔は見たことがあるものの、名前は
出て来ないという人が結構いる。「あの、いかにも公務員みたい
な人」とか「とっつぁん坊やっぽい人」とか言われてたりして。^^;>

* * * * *

 ただ、同党を支持する人が増えている理由は、何となくわかると
いう人が少なくない。

 一つは、渡辺喜美氏や江田けんじ氏がかなりTVに出て発言して
いるので、知名度が高いということ。
 もう一つは、彼らが「自民党や民主党を、厳しく批判する」ので、
イライラしている国民の思いを代弁してくれているような気になる。
 そして、彼らは「はっきり、ものを言う」ので、スッキリする
ということだ。(・・)

 この3つというのは、小泉純一郎氏や、近時では舛添要一氏にも
当てはまるものだと思うのだが。
 どうやら、一般国民の多く(特に女性&いわゆるB層?)は、
政策の中身は別にして、TVによく出て、国政や社会の現状への
不満を、はっきりと言う人を支持したいと思う・・・という傾向が
いまだに続いているのを、再認識させられたところがあった。^^;

 ただ、渡辺喜美氏には、何か見た目から庶民的な親近感を
覚えるようなのだが、小泉純一郎氏や舛添要一氏のような強い
魅力、キャラがない分、大きな波は来ないかも知れない。(~_~;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、いわゆる新自由主義的な改革を支持する人たちは、
「みんなの党」のアジェンダを支持していると言えるのかも
知れない。(・・)

 彼らの多くは、小泉政権以来、自民党の改革派(経済成長路線
派)を支持していたと思われるのだが。
 自民党が政権の座を失った上に、党内の改革派の力も弱まって
しまって。さらに、改革派のリーダー役として、自民党乗っ取り
or改革派の新党立ち上げを期待した舛添要一氏が、いずれにも
失敗してしまったこともあって、今後、ますます「みんなの党」
に支持が流れるのではないかと思ったりもする。^^;

<舛添新党は、名前は「新党改革」だけど、新党も改革も、
正しくないんだもの。^^;> 

 ただし、「みんなの党」は、改革派と言っても、どちらかと
言えば行政&公務員改革、国会改革、脱・官僚政治などなどの
構造改革の点を重視しているし、小泉改革ほどに、競争主義に
偏り、国民生活や弱者を切り捨てるような形の、成長路線では
ないような感じがあるし。 構造改革やセーフティ・ネットを重視
するという点では、民主党と組む余地も十分にあるのだ。(**)

<実は、mewは、「みんなの党」の政策が、思っていたよりは
ずっとハト派的だった&江田氏や川田氏は、もともとごヒイキ
なので、ちょっと同党に心を許しつつある。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 先日、「みんなの党」の支持層や、同党が選挙に与える影響に
関して、興味深い記事が載っていた。

『急激に支持を伸ばしているのが「みんなの党」。月を追うごとに
「0.4%→1.2%→2.1%」と急上昇中だ。

ネット上の、比較的所得が高い層を対象にした調査では、この
傾向がさらに顕著だ。例えば、有料読者の登録数が6万人を突破した
ことが記憶に新しい日経新聞電子版の読者は、鳩山政権に対して、
極めて厳しい目を向けている。

サイトの有料・無料登録会員を対象に、4月19日から20日にかけて
行われたアンケートでは、「あなたは鳩山内閣を支持しますか、
しませんか」という問いに対して、回答者3503人のうち「支持する」
という回答はわずか11.8%。「訪米した鳩山由紀夫首相への
米メディアの酷評ぶりについてあなたはどう思いますか」との問い
にも、84.7%が「同感だ」と回答している。

トムソン・ロイター・マーケッツが2010年4月5日から8日にかけて、
ロイター・ジャパンの個人投資家向けメールマガジン登録者を対象
に行った調査でも、「民主党の支持が減り、みんなの党の支持が
伸びる」という流れが浮き彫りになっている。メールマガジンの
登録者は35歳以上の男性が多く、平均年収は約800万円。一般的な
世論調査に比べると、所得がやや高い層が回答していると言える。

回答者670人のうち、10年夏の参院選で投票したい政党として
民主党を挙げた人は25.1%で、前回3月調査の29.5%から4.4ポイント
減少。反面、みんなの党は28.1%から1.8ポイント増加して29.9%で、
民主党を抜いて支持率トップの座に躍り出ている。3位の自民党は
24.1%から17.2%に大きく支持を落としており、4位以下は共産党
(4.0%)、社民党(1.6%)、国民新党(1.6%)、公明党(0.7%)
が続いている。

 民主過半数割れ 「民・みん新政権」誕生?

  ロイターでは「回答者からは現政権への不満が多く寄せられ、
消去法的にみんなの党を選ぶ傾向が出ていた」と分析している。
ただし、調査の前後で「たちあがれ日本」「日本創新党」や、
いわゆる「舛添新党」の立ちあげも明らかになっており、「みんな
の党」の支持層が分散する可能性もある。

そんな中、「週刊文春」10年4月29日号(首都圏では4月22日
発売)では、はやくも「鳩山民主109議席 過半数割れ 『民・みん
新政権』誕生!」と題して、参院選の議席予測を行っている。記事
によると、やはりキャスティングボートを握っているとされるのは
「みんなの党」。活動基盤が各地に散らばっている「日本創新党」
に比べて、所属議員が首都圏に集中している分、比例票の上積みが
期待できる「みんなの党」に強みがあるとの見方だ。

各種の調査や分析記事を見ても、政権の枠組みをめぐり、今後
何らかの「地殻変動」が起きる可能性は高そうだ。
<J-CASTニュース22日より>』

* * * * *

「週刊文春」の分析は結果に関しては、「???」だけど。

 ただ、昨年の総選挙で、早くも結果を出していたように、
次の参院選で、「みんなの党」が躍進する可能性はかなり高いし。
<「た」党、舛添新党「改革」、創新党などの新党に対する期待
が、盛り上がりそうにないので、尚更に。>

 民みん政権誕生の可能性も含めて、しっかりとウォッチして
行きたいと思うmewなのだった。(@@)
                     THANKS

クイズの答えは・・・Your Party直訳すれば、「あなた(たち)の党」・・・う~ん、何かしっくり
来ない感じがするけど・・・ま、いいか。

<ちなみに、以前、ブログに書いたけど。「たちあがれ新党」
は、何故か英語名を「Sunrise Party」(日の出党」)で
届けているです。^^;>

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-04-27 10:22 | 政治・社会一般 | Trackback(3)

沖縄や新宿等で基地反対の集会。But,同夜、新宿御苑に迎撃ミサイルが。+民主を叩く前に

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日25日には、沖縄の読谷村で普天間基地の県内移設に反対
する県民大会が開かれた。
 大会には、仲井真知事、各市町村村をはじめ、約9万人の県民が
集まり、今度こそ、沖縄の基地負担が軽減されるように、県内に
もう新たな基地を作ることは許さないという意思を強くアピール
した。(**)

 沖縄の県民から見れば、県外移設を公約にした鳩山首相が、
この半年、優柔不断ぶりを発揮して、ブレブレの言動をしている
ことに、イラ立つ&ムカつく部分もあるとは思うのだけど。
<沖縄県民でなくとも、mewをはじめ、イラ立っている人は
少なくないと思うけどね。(-"-)>

 けど、鳩山首相は、24、25日の記事に書いたように、できる
だけ沖縄の負担軽減をしたいと考え、何とか県外移設ができるよう
にしたいという思いや覚悟は持っているのだと思うのだ。(・・)

 ただ、ここで沖縄県民やその他の国民が、鳩山首相や民主党
政権を批判すればするほど、マスコミに鳩山叩きのネタを与える
ことになってしまうわけで。
 そうなると、内閣や党の支持率&鳩山首相の求心力が低下して、
折角、何とか県外移設をと考えていても、どんどん身動きが
とれなくなってしまうおそれがある。(~_~;)

 それゆえ、鳩山首相が、一部マスコミで報じられているように、
本当に現行案に沿った解決をしようとしているのがわかった時
には、思いっ切り批判してもいいと思うけど。
 この1ヶ月、鳩山首相が、米国や閣僚、官僚と戦って、何とか
県外移設の道を作ろうとしている間は、沖縄県民&県外移設を
願う国民は、むしろ鳩山首相&民主党政権に対して「米国や官僚
の圧力や策略に負けずに、頑張れ!」と激励&後押しして、
その気にさせた方がいいのではないだろうか?(**)

* * * * *

 同時に、ここに来て、一部のTV司会者やコメンテーターが、
そういう論調になっている感じがするのだけど。<ミヤネ屋の
宮根誠司氏とか。>
 鳩山内閣も、沖縄県民も、いかに日本全国の国民に、これは
沖縄だけの問題や他人事ではなく、日本の国&国民みんなの問題
なのだということをアピールして、理解や支持を得ることが必要
なのではないかと思っている。(・・)

* * * * *

 その動きの一つとして、昨日は、全国各地でミニ集会が行な
われたとのこと。
 東京でも、新宿区の明治公園で、集会が開かれて。1200人
の人たちが、ろうそくを使い「NO BASE OKINAWA」
<沖縄に基地はいらない>というアピールを行なったりもした。
<写真・コチラ

 ところが、その明治公園の目と鼻の先にある新宿御苑(大きな
公園)で、同じ夜に、航空自衛隊が迎撃ミサイル・PAC3の
機動展開訓練を行なったというのである。(`´)
<訓練のものものしい写真はコチラに>

『航空自衛隊は25日夜から26日未明にかけて、東京都新宿区
の新宿御苑で、弾道ミサイルに対する地上配備型迎撃ミサイル
(PAC3)の機動展開訓練を実施した。自衛隊の施設外では
初めて。
 防衛省航空幕僚監部によると、PAC3は海上のイージス艦
から発射された迎撃ミサイル(SM3)が撃ち漏らした弾道
ミサイルを迎撃する。首相官邸など首都中枢を守るには、都心で
広い場所に展開する必要がある。<毎日新聞26日より>』

『PAC3を自衛隊施設以外で展開させた例としては、08年
1月、やはり新宿御苑で行った通信関係のチェックがあるが、
発射機を含む各種車両がそろい、基地の外で訓練したのは初めて。 
 今回訓練に参加したのは、第1高射群第4高射隊(埼玉県狭山
市)の隊員約55人。午後9時ごろ、発射機やレーダーなどを
搭載した車両約55台が新宿御苑に集まり、26日未明まで発射機
の展開や通信などの訓練を続けた。<時事通信26日より>』

<毎日新聞の記事には「訓練には入間基地(埼玉県狭山市)の
隊員が参加。迎撃態勢を取ったが、発射はしなかった」と記されて
いたのだけど。
 あんな場所で、本当に発射をする訓練をしたら、アブナ過ぎと
いうか、それこそ「基地外」でしょ~。(-"-)>
 あと、隊員約55人で車両55台って、何かおかしくない?^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 新宿と言えば、mewの庭のようなもの!?(**)
<学生時代、ずっと新宿乗り換えで学校に通っていて馴染みがある
ので、飲食や買い物は、今でも新宿がメインなのだ。(^ー^)>
 
 先日、鳩山首相も、新宿御苑で、多数の招待客を集めて、桜見会
を行なったばかりなのだけど・・・。
 mewも小さい頃、お花見やハイキング(?)に行ったことが
あるけど、まさに都民の憩いの場のようなところなのである。(・・)

 実は、既に2年前に、自衛隊は、新宿御苑を発射候補地にして、
物騒な調査を行なっていたのだが。<コチラの記事参照>
 そういうところに、迎撃ミサイルを配備しようという発想をする
こと自体、mew的には言語道断なのだ。(-"-)

 しかも、夜中に、55台もの車両を連ねて、マジで発射寸前の
とこまで、訓練をするとは・・・。(゚Д゚) <ってか、55人の隊員で
55台の車両って、何かおかしいぞって、思いません?^^;>

* * * * *

 迎撃ミサイル・PAC3ときいて、昨年3月の北朝鮮ミサイル
実験騒動や、あの恐ろしく物騒な&ものものしい光景を思い出す人
もいるのではないだろうか?(**)

 そうなのだ。当時、自民党政権の麻生首相は、北朝鮮がミサイル
実験を行なった場合に、日本本土に落下物があるかも知れないと
いうことで、首都・東京やミサイルが上空を通過するかも知れない
東北地方などに、わざわざ遠くから一般道を運んで、PAC3を
配備したのである。(-"-)

 日本は、艦船に搭載するSM3、地上配備のPAC3でミサイル
を迎撃する計画を立て、米国からそれらを購入して、全国10箇所
以上に順次配備する予定になっている。<あなたの街も、その対象
になっているかも知れない。(-_-;)>

 また、自衛隊は、艦船搭載のSM3を使って、米国と共同で
ミサイル迎撃訓練を行なっているし。米国内で、PAC3を実際に
発射する訓練も行なっている。(ーー゛)

* * * * *

 このPAC3は米国が開発したものだが。日本以外の国は、
ほとんど導入していない。
 何故なら、高額な割に命中率が低いからだ。(>_<)

 昨春、『政府筋が「迎撃ミサイルが当たるわけはない」発言…』
という記事にも書いたのだが。
 当時の新聞には、このような記事が載っていた。

『政府筋は23日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合に備える
日本のミサイル防衛(MD)システムについて、「(事前予告が
なければ、ミサイル発射から)7、8分たったら、浜田靖一防衛相
から麻生太郎首相の所に報告に行ったら終わってる」と述べ、政府
内での迎撃手続きに時間がかかると、撃ち落とすチャンスが
なくなるとの見方を示した。

 また、「『鉄砲の弾で鉄砲の弾を撃つようなもんだ。当たると
思うか』と、石破(農水相)と昔、話したことがある。すると、
(石破氏は)『当たると思う』と答えた」と、石破氏とのやりとり
を紹介した。
 さらに、政府筋は、「『実験で今から撃ちますよと言って、
ぴゅーっと来るから当たるんで、いきなり撃たれたら当たらないよ』
と言ったら、石破氏は『それは信じようよ』と語った」とも述べた。
<産経新聞09年3月23日>』
 
『政府筋が23日、「絶対に当たらないと思う」としたうえで、
「口を開けて見ているしかない」と述べたもの。・・・
 中曽根外相は「難しいのは事実でしょうね、やっぱりね。
まだやったことがありませんしね」と述べた。<FNN24日
より>』

<政府筋とは、一般に官房副長官を指す。政務官・副大臣、
官僚の幹部を指すこともある。
 尚、上述の発言は、麻生くんの超保守仲間として入閣した
but女性スキャンダルで辞任した「鴻池官房副長官」のもの
であったことが、後日、判明した。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 ところが、昨年8月、もうすぐ自民党の政権ではなくなると
いう時に、麻生内閣では、防衛省が、上述のようなPAC3の
全国配備を拡大する方針を決め、追加配備の経費を944億円
も求めていたのである。(゚Д゚)
<産経新聞09年8月『PAC3全国配備へ 北ミサイルの
脅威、対応強化 防衛省拡大方針
』などを参照>

 今、全国各地では、自分たちの町に、既に自民党政権下で
決められたPAC3の配備に反対する運動が起きているのだが。
 本当に迎撃できると思っているのか、米国にもっとPAC3を
買ってくれと言われたのか、さらに配備を拡大しようとしていた
のだ。(ーー゛)

<実は、米国との間では、日本も弾道ミササルを配備する話
まで進んでいたのよね。(-_-;)>

 幸い、その8月末の総選挙で、自民党が政権の座から陥落して、
民主党+αに政権が交代して。
 自民党政権が作ったアブナイ新防衛大綱(専守防衛まで見直し
をして、軍事強化を盛り込んでいた)も見送りに。

 そして、昨年12月には、このPAC3の追加配備も見送られる
ことになったのである。"^_^"

『政府は15日、平成22年度の防衛力整備に関する基本政策
閣僚委員会を首相官邸で開き、22年度の防衛予算をめぐり、
ミサイル迎撃用の地対空誘導弾(PAC3)を5カ年計画で全国
3カ所に追加配備する方針の見送りーなどの基本指針をまとめた。
<産経新聞09年12月15日より>』

* * * * *

 安保防衛政策に関しては、人それぞれ、考えが大きく分かれる
ところだし。mewは、日米軍事同盟や日本の軍事力を強化したい
と思っている人たちの理解を求めようとは思っていない。(-_-)

 また、mewは、いつも書くように、決して、民主党の固定支持
者でも、鳩山、小沢ファンでもないのだけど。^^;
<民主党&鳩山、小沢氏が平和志向&国民生活重視である
限りは応援するけどね。"^_^">

 ただ、沖縄の基地問題やミサイル防衛、新防衛大綱などの
諸問題をすべて含めて・・・。
 日本が平和主義を貫くこと、2度と戦争をしないことを願って
いる人は、まあ、個々の言動には、色々と不満や不安はあるだろう
けど、できるなら、今、この大事な時期に、あまり鳩山&民主党政権
を支持しないまでも、叩かないで欲しいと思うところがある。(・・)

 もし、これで自民党orその仲間たちが勢力を延ばすことに
なれば、日本は、またアブナイ道に戻るおそれがあるし。
 民主党政権が続いたとしても、鳩山首相に代わって、保守タカ派
の首相が誕生すれば、自民党&仲間の政権ほどではないにせよ、
やはり米国べったり&軍事強化の安保防衛政策が行なわれることに
なりかねないからだ。(**)

 今は、雇用・景気対策も重要なのだけど。平和&外交政策の面
でも、日本の国、国民にとって、めっちゃ大事な時だけに、
平和を願う国民の思いを、もっと結集させたいな~と願っている
mewなのである。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-04-26 07:53 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(6)

小沢の次は「鳩山けなし&潰し」・・・止まない米国、官僚、マスコミの圧力

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 米国が、普天間移設問題に関して、自分たちの思い通りに
動かない鳩山首相を潰しにかかっているような感じがある。(ーー゛)

 先日、『鳩山の「米の言いなりにならない」宣言を、国民も
支えよう
』という記事にも書いたように、今春になってから、
米国による圧力(脅し?)は、どんどん強くなっているのだけど。

<鳩山ーオバマの首脳会談を行なわず。小沢訪米を招待しながら、
中止に。岡田氏と米高官などの会談が延期や中止に、などなど>

 近時は、米新聞などに、あることないことを含めたリークっぽい
情報を書かせたり、鳩山首相を批判する記事を出したり・・・
 しかも、それを日本のマスコミが大きく報じることで、鳩山首相
を窮地に追い詰めようとしているのである。(`´)

 実際、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(アジア版)
には、こんな記事が載ったという。
 産経新聞が、『「鳩山首相の信頼はボロボロ」 いまや“日本
けなし”の時代と米紙』という記事で紹介していた。<全文*1>

『かつてはジャパン・バッシング(日本たたき)、ジャパン・
パッシング(日本素通り)という時期があったが、今やジャパン・
ディッシングともいうべき新しい時代に入った。・・・
 ディッシング(dissing)の原形であるディス(dis)は、けなす、
非難する、軽蔑(けいべつ)するといった意味の米俗語。』
<産経は、日本では鳩山dissingの拠点だったりして。^^;>

、そして、mewは、この光景を見ていて、「まるで、『小沢
潰し』をはかった時の東京地検&マスコミのやり方みたいだな~」
と感じているところがある。(-"-)
<小沢バッシングも、米国の力が働いいたのではないかという
見方があるけど。>

 特に普天間問題では、官僚や閣僚の一部も、米国側についている
可能性があるので、尚更、タチが悪い。(>_<)>

* * * * *

 昨日もそうだった。(**)
 
 今日25日、沖縄県の読谷村で、普天間問題に関して、仲井真
知事や沖縄県内のほとんどの市町村長が出席して基地の県外や国外
への移設を求める県民大会が開かれることになっている。(・・)

 それに合わせる意図があったのかどうかわからないが、昨日
24日、ワシントン・ポスト紙が、普天間問題に関して「岡田外相
が、ルース米駐日大使に現行案を受け入れると伝えた」と報じたと
いうニュースが、日本国内&ネット上で飛び交ったのだ。、

『岡田外相は23日、ルース駐日米大使に対して、日本政府が
沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の解決に向けた提案として、
2006年に両政府で合意していた米軍キャンプ・シュワブ沿岸部
(沖縄県名護市辺野古)へ移設する現行計画を大筋で受け入れる
方向だと伝えた。

 岡田外相は、辺野古に建設する滑走路の設計変更と海兵隊施設
の一部を沖縄から約160キロ離れた島に移すことを含む修正案
を提示した。

 米当局者はこの提案を歓迎する一方、最初の一歩にとどまると
強調し、日本側が26日の週に詳細を示すとの見通しを語った。
<読売新聞24日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 mewも、夕方頃、このニュースをネットで見た時には、思わず
「え~~~?(・o・)」と驚いてしまったのだけど。
<この問題で、鳩山首相が信念を通すことを支持する記事をアップ
したばかりだったので、尚更に。^^;>

 しかし、鳩山首相は、この報道を否定して『現行案に関しては
「辺野古の海が埋め立てられることは自然に対する冒とくだ。
あそこに立った人は皆、あの海が埋め立てられたらたまったもん
じゃないと感じたと思う」と強調』。

 また、岡田大臣も、『ルース大使とは頻繁に意見交換をしている』
ことは肯定したものの、現行案を大筋で受け入れるという報道に
関しては「そういう事実はない」と否定』。
 そして『「重要な集会を控え、今回の報道はきわめて遺憾だ」と
述べた』という。<NHK24日より>

 鳩山首相の「辺野古埋め立ては、自然に対する冒涜だ」という
言葉に、mewは改めて、強い信念を感じたのだが。"^_^"

 ,でも、これを報じたワシントン・ポスト紙にも、それを
いかにも「鳩山陥落か~」みたいに大騒ぎして伝えた日本の
メディアにも、ある種の悪意さえ感じるところがあった。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 そう言えば、14日付けの紙面に、鳩山首相のことを「loopy
(愚か、いかれた」な首相&「最大の敗者」と記す社説を掲載した
のもワシントン・ポスト紙だったのよね~。(ーー)
<昔は、リベラルな新聞だと言われていたのにな~。^^;>

 ただ、仮にたった一つの新聞のコラムを、さも重大事のように
大騒ぎして(半分、嬉々として?)伝えまくった日本のTVや
新聞には、も~っと呆れさせられたところがある。(>_<)

 また、読売新聞18日が、12日に米ワシントンの夕食会の席
で交わされた鳩山&オバマの会話の中身をスクープ(?)。

 普天間問題の解決に協力を求めた鳩山首相に対して、オバマ
大統領が『「あなたは『私を信じてほしい(トラスト・ミー)』
と言った。しかし、何も進んでいないではないか」と不満を表明。
さらに、「きちんと最後まで実現できるのか(Can you 
follow through?)」と、日本政府の対応に強い
疑念を示した』という記事を掲載したのだが・・・。

 この記事に関しても、TVや新聞が一斉に後追い報道をして、
アレコレと批判がましい評価をしていたのだが。^^;
<愛国心に満ちたmewは(?)、思わず「米国の新聞と一緒に
なって、自国の首相を批判してどうする?おまえらは、米国の
報道機関なのか~」と言いたくなっちゃったです。(`´)>

 このような形での首脳同士の会話は○秘事項だし。こんなに
具体的に再現できるのは、本人か近くにいたスタッフしかいない
わけで・・・。
 日本の官邸or外務省スタッフの可能性も否定できないものの、
「米国側からのリーク情報だったようだ」という見解が強く
なっている。(・・)

<この報道&関連する問題については、「内憂外患」に寄稿された
二見伸明氏の「今こそ、米から自立するチャンスだ」が、なかなか
わかりやすい&mewの見解に近いものがあった。>

* * * * *

 先述のウォール~紙の記事は、米シンクタンクの一員が書いた
ものだ。
 米国の場合は、ホワイトハウス(大統領をトップにした政府)
や各省庁の元メンバーや関係者が、シンクタンク(研究所のような
もの)を作って、様々な形で現政府と関わっているのだけど。

<ちなみに、小泉進次郎氏や民主党の渡部ご老公の息子さんも、
米シンクタンクの一員だったことがある。>

 彼らは、これまでも、米政府や省庁の意向を受けて、米国内や
日本で講演や会合を行なったり、TVや新聞などを使ったりして、
アレコレと自分たちの考えを表明して、日本政府に対して圧力がけ
や誘導策、世論作りを試みたりすることがあった。(-_-)

<米国内では、共和党勢力が、このような方法で、オバマ政権に
向けて、反オバマ政策キャンペーンを行なうこともあって。
お陰で、オバマ支持率は、近時、急激に低下したのだけど。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 先日、知人から「米高官が、鳩山首相さえ交代させればいい。
そうすれば、普天間問題を含め、日米関係は改善すると発言して
いた」という記事を見たという話をきいたのだが・・・。

 そのネタ元は発見できなかったのだが。*1のウォール~の記事
も『ワシントンとの話し合いができる状態になるか、鳩山首相が
辞任しない限り、ジャパン・ディッシングは、アジアにおける
数十年にわたる安定と繁栄を一変させる脅威となる」と結論付けて
いる』とのこと。

 おそらく、彼らにとって、今、誰よりも鳩山首相がジャマもので
あるのは確かなのだろう。^^;

 米政府の中には、日本は、他の小国同様、自分たちに従って当然
だと思っている人が多いし。<特に、この10年、自民党の森、
小泉、安倍、麻生政権(除・福田)は、ブッシュ共和党政権に
対して、米国べったりの姿勢を示していたので尚更に。>
 
 しかも、これまでの首相は、いつも米国の顔色やご機嫌を伺って、
小さな圧力的サインに敏感に反応して、意を汲んでくれたのに。
 鳩山首相は、これまでの首相たちと違って、アレコレと圧力や
脅しをかけても、なかなか引かず。今月も米タイム誌の取材に
「米国の言いなりにならない」と発言してしまったりもするので、
彼らにとっては、かわいくないヤツであるに違いないのだ。(@@)

* * * * *

 彼らは、当初、民主党政権で小沢一郎氏が一番の実力者だと
とらえていたようなのだが。
 小沢氏は、東京地検の捜査&マスコミのバッシングで影響力&
発言権が弱まった感じがあるし。本人は、米国のキャンベル国務
次官補に、「自分は、普天間問題に関しては、何も言わない。米国
と協議しない」と明言したこともあって、彼をヨイショしたり、
彼との交渉に期待するのはムダだと思うようになったのではないか
と察せられる。<だから、ゴールデン・ウィークの訪米招致の話も
消えたのではないかな~と思うです。(~_~;)>

 自民党政権の時代から、普天間基地の移設の問題に関わって来た
外務省や防衛省の官僚たちは、もともと米国の意向をめっちゃ重視
する方針でいるし。民主党政権になっても、いかに、自分たちが
決めた従前通りの案を実施するかを考えている人が多い。

 しかも、鳩山内閣の一員である岡田外務大臣は、もともと県外
移設には疑問を呈しているし、北澤防衛大臣もどんどん官僚に
取り込まれていて、鳩山首相の意向とは別に、勝手に米国&官僚
寄りの意見をクチにする機会が多くなっているのが実情だ。(-"-)

 こうなると、米国は、あの思ったよりも頑固&米国から見れば
KYの鳩山由紀夫氏さえ首相でなくなればOKだと。ここは、
まず、「鳩山潰し」をするしかないと考えたとしても、不思議は
ないのである。(**)

<ちなみに、米軍再編を計画通りに進めるには、自民党が政権を
取り戻すのが手っ取り早い方法なのだけど。さすがに米国も、
それが極めて困難であるということは、認識しているようだ。^^;>

* * * * *

 この件は、また書きたいと思うけど。今は、本当に日本の国や
国民のあり方&将来にとって、本当に大事な時期だと思うし。

 鳩山首相はもちろん、賢明&懸命な主権者である国民も、米国
や日本のマスコミなどの悪意あるディッシングに負けないように
冷静に、しっかりとした意思を持って、頑張って行かないとな~
と改めて強く思ったmewなのだった。(@@)
                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-04-25 08:31 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

米国に対して「愚直」に信念&民意を貫く覚悟の鳩山首相を、国民の力で支えよう!

  これは、今日2つめの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

今週、21日には、鳩山政権になって、3回目の党首討論が
行なわれた。

 実のところ、mewは、今回の党首討論には、さして期待をして
いなかったのだけど。
 後で、ビデオ&活字をチェックしてみて<今でもアナログTV&
VHS使用を貫くmew(^ー^)>、今回の討論では、mewの心を
とらえる大きな見所があった。(**)

 鳩山首相が、自らを「愚かな総理」だと言いつつも、普天間問題
に対する自分の思いや覚悟を、真剣に切々と語っていたからだ。(・・)

* * * * *

 mewは、正直なところ、この普天間の問題に関する鳩山内閣の
対応に、かなりイラ立っているところがあった。

<鳩山首相のホンネが見えないし。閣僚や与党議員は好き勝手に
バラバラな発言をするし。マスコミの報じ方にも問題があるし。>

 しかも、今年にはいって、米国やマスコミの圧力がどんどん
強まって来ており、鳩山首相も、だんだん追い詰められて、心身
ともに疲れて来ているような感じも見えて。
 もしかして、安倍元首相ではないけど<コチラの記事の後半参照>
心身的にダウンしてしまうのではないか、米国に押し切られてしまう
のではないかと懸念するところもあったのだけど・・・。

 今回の党首討論での鳩山首相の発言を見聞して、mewは、彼の
信念&心意気に触れたような気がしたし。少なくとも「5月末まで
は、アレコレ言わずに、キミに任せよう&応援しよう」と。「この
件に関しては、愚かor愚直に、取り組んで欲しい」という気持ち
にさせられたのだ。o(^-^)o

* * * * *

<党首討論の発言全文はコチラ。鳩山首相の発言の該当部分は、
*1にアップ、一部は後記>

 鳩山首相が、自らを「愚かなor愚直な」首相だと言ったのは、
もちろん、Loopyという意味でも、おXXという意味でもない。

 彼は、自分が、自民党の首相たちのように、ろくに日本の国や
国民のこと&その将来のことを考えもせず、自己保身ばかりを
考えているわけではないと。
 米国のご機嫌とりに走って、その場しのぎの対応を続ける
ような、ある意味では「ズル賢い」or「小利口」な首相ではない
と言いたかったことは明らかだろう。(**)

* * * * *

 残念ながら、TVや新聞などは、この「愚かな総理」発言の部分
だけを取り上げ、<その発言の真意は伝えようとせず>、一国の
総理として「愚かな発言だ」「情けない」とか、「追い詰められて
の弱気な発言だ」などと評していたのだけど。
 永田町異聞さんも触れていたが。今回のマスコミの伝え方には、
かなりの問題があるように思われた。(ーー゛)

<鳩山氏が、「愚かな」と言った真意をわかっていながら、あえて
それを伝えず、批判のネタに使うのも問題だと思うけど。もし、
マジに真意が理解できないような「愚かなorおXXな」マスコミ人
が増えていたら、もっと問題かも知れないけど。(>_<)>

 mewは、今、政権が窮地にありながら&米国にかなり押されて
いる中、本当に強い信念を感じる、ある意味ではかなり強気な発言
であったのではないかと思うし。
 マスコミが、ヨイショしてくれることなど期待していないけど。
せめて、この鳩山首相の真意を、できるだけありのままに、国民
に伝えて欲しかったな~という思いを抱いたりもした。_(。。)_

 そして、谷垣総裁は、「愚かな総理」という言葉をきいて
「なんですか、それは。愕然とした」と批判。「私はあなたに
もっと使命感をもっていただきたい」と語っていたのだけど。

 鳩山首相は、まさに強い使命感をもって、これまで自民党の
総理大臣には為し得なかった仕事を果たそうとしているので
ある。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
「確かに、ワシントンポストのいわれるように、私は愚かな
総理かもしれません。それを、昨年の12月において、もし、
『エイヤ』と、辺野古という場所に新たな普天間の移設先を
決めていれば、どんなに楽であったか、はかりしりません。
そしてそのことでオバマ大統領との間で、日米関係が一見、
良くなったようにみえたかもしれません。

 しかし果たしてそうでしょうか。私はそうは思わなかった。
決して、愚かだったから、愚直だったから、あるいはそうかも
しれません。しかし、結果として辺野古の海、果たして工事が
進んだでしょうか。私は結果としてあと数年間、何も動かなくなる。
結果として日米関係が一見よくなったにもかかわらず、結局は
日米安保、おかしくなったね。あの結論、間違いだったじゃないか
そのようにいわれたかもしれない」

「私はだからこそ、沖縄の県民の負担をできるだけもっと少なく
していかなきゃいけない。今日までの沖縄の皆様方の大変なご負担
を考えたときに、少しでもそれを和らげることができた、愚直に
そう思ったのは間違いでしょうか。私は決して間違いだとは思って
いない。」

 何て力強い言葉なのかしらん・・・って思いません?"^_^"

* * * * *

 本人も言っていたように、鳩山首相とて、もし楽をしたいと
思えば、「自民党政権と米国との合意があるのだから、仕方ない」
と言って、従前通り、Cシュワブ沿岸(辺野古)に移設する案を
引き継げばよかったのである。

 そう決めても、沖縄の人たちや一部の政党やマスコミからは
公約違反ではないかと批判される可能性はあるけれど。
 おそらく現状のように、米国や野党やマスコミから様々な圧力
や批判を受けることもなかっただろうし、他のことに勢力を傾ける
ことができる分、全体的に見れば、そう大きなマイナスにはなら
なかったかも知れないのだ。(・・)

<もしかしたら、本人も、疲れた日には、「最初から、辺野古に
決めれば、こんなにしんどい思いをしなくて済んだかもな~」と
いう思いが、ふとアタマをよぎることがあったりして。^^;

* * * * *

 でも、鳩山首相は、もし自分が安易な道を選んだら、日本の国や
沖縄の将来のためにはならないと考え、あえてイバラの道を歩む
ことを決意したのである。(**)

 日本は、戦後60年以上、自民党政権になってから50年以上、
まるで永遠に敗戦国扱いされるしかないのかと思いたくなるほど、
ず~っと米国に従属的な立場に置かれているし。
 沖縄は、米軍に本土を破壊され、多数の犠牲者を出した上、
その後、ず~っと米軍基地の負担&苦悩を強いられたままだ。(-"-)

 けど、米国がスポンサーになって結党した&米国べったりの
自民党には、この状況を変えることは極めて難しい。
 もし、この状況を変えるとしたら、初めて国民の手で、自民党
ではない政権が誕生した今しかないのである。(**)

 もちろん、長い間、続いて来た米国との関係や諸状況を変える
のは、決して容易なことではない。(-"-)
 でも、これは、沖縄県民だけでなく、日本国民の民意にもかなう
ことなのだ。(+_+)

 沖縄の県民は、基地負担の軽減を公約にした民主党&社国党に
期待を寄せて、総選挙でも、彼らを当選させた。
 また、おそらく日本の国民の大部分は、「これ以上、沖縄の
基地負担を増やすべきではない。少しでも軽減すべきだ」と考えて
いるし。「米国とより対等な関係になれたらいい」と願っている人
もかなり多いと思われる。<民主党は、より対等な日米外交を公約
に掲げているしね。(・・)>

 それは、鳩山&小沢氏、そして民主党が目指す自主独立した
真の民主主義国家を築いて行くことにもつながるわけで。
 それゆえ、鳩山首相は、何とかこの問題で、少しでも日本の
主張を通すように最後まで努めようとしているのである。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 鳩山首相はまた、自民党政権が決めた辺野古移設案が、決して
順調に進んでいなかったことも指摘した。

 実際、1996年に危険性の高い普天間基地を他に移設して、
同基地を返還すると合意。そして、97年にCシュワブ沿岸
(辺野古)に移設する案がほぼ決まってから、もう14年立って
いるのに、自民党政権は、これまでずっと普天間基地の移設に
着手できずにいたのだ。(ーー゛)

「今まで旧政権の下で何が起きたんですか。もうあとちょっとで、
まさに辺野古に決めて普天間が返還できる。そんな状況では
なかったじゃないですか。だからこそ、私どもは新政権になって、
新しい発想が必要だと申し上げているわけであります。」

「旧政権に任していればあのまま、普天間返還されずに2014年
の期間がずるずる先延ばしされていた。まさにそうなったに違い
ない。それぐらい沖縄のみなさん方が、あの辺野古の海を埋め
立てるのは困る。そのような思いを私どもに伝えてくださったから、
だからこそ、私どもがあの選挙のときに、おかげさまで沖縄に
おいても勝利をさせていただくことができたわけであります」

「それは辺野古、あの海を埋めた立ててはならないという沖縄県民
の意志だったじゃありませんか。
 だから私は2014年にこれからもできる限り、新しい移設先
を求めていきながら普天間の、危険性の除去というものを行い、
そしてその結果として普天間が全面返還されるように最大限努力
します。」

 また、鳩山首相は、自民党がアチコチでやって来たように、
「奄美の振興に関して予算と、札束を、いわゆるほっぺたをたたく
ようなやり方を・・・私ども新政権は決してそういうやり方は
いたしません」と。
 そして、「私は一つ一つの政策の実現に向けて、自分自身の覚悟
というものを国民の皆さんに示しながら行動して・・・必ず、関係
閣僚と協力をしながら、最終的な結論というものを5月末までに
出させてもらう。その決意を改めて国民の皆さんに、申し上げて
おきます」と言い切ったのだった。<一部編集>

<このあとの記者会見でも、鳩山首相は、同じ思いや覚悟を語って
いたので、関連部分を*1にアップしておきたい。>

* * * * *

 いつも書くように、米国と少しでも対等な形でやり合おうと
するのは、本当に大変なことだし。めっちゃ大きな力やエネルギー
が必要になる。
 しかも、米国は、鳩山首相が、党内外からジワジワと追い詰め
られて、ギブアップするのを待っているのである。(ーー)

 その圧力に負けずに、正面から日本の主張をぶつけ続けるには、
鳩山首相の思いだけでは、どうしようもないところがあるわけで。
内閣の閣僚や官僚、与党議員がみんなで協力して総力を結集する
必要があるし。
 何よりも、大きな支えになるのは、国民の理解&後押しである
に違いない。(**)

 もちろん、この問題に関しては、色々な考え方があるとは思うし。
「米国が上に立つのは仕方ない」「従前の日米合意通りでいい」、
「沖縄が犠牲になるのは止むを得ない」と考えている人に対して、
何を言おうとも思わないけど・・・。

 ただ、少しでも「沖縄の基地負担を軽減すべきだ」「日本は
米国と対等な関係を築くよう努めるべきだ」と考える国民は、
せめて、この問題では、鳩山首相を支援して欲しいと、心から
お願いしたいmewなのだった。m(__)m
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m




                     

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-04-24 14:54 | 民主党、民進党に関して | Trackback(5)

「ますぞえ新党」を略称に考えた互助会&ロケット発射台のエセ新党改革

  これはお休み1回の、やや短めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日23日、舛添新党と言われる「新党改革」がスタートした。
<関連記事*1>

 ただ、前記事でも書いたように、これは本当は「新党」ではない。
 舛添要一氏が、自民党を出て、既存の小さな政党である「改革
クラブ」にはいっただけのことだ。
 本来なら「舛添、自民離党。改革に入党」と報じられるべきもの
だし。本当は、さほど注目を浴びるようなニュースではないのかも
知れない。^^;

 舛添氏は、自民党にいづらくなった。改革クラブの議員(全員、
参議院改選組)は、この夏に参院選を控え、当選の見込みが
乏しいので、人気のある舛添氏がはいって、選挙活動を手伝って
くれれば、おいしい。しかも、改革クラブには、年1億円の政党
助成金がので、資金のない舛添氏には都合がいい。

 この際、政治理念の違いはヨコに置いて、まずは、自分たちの
身を(身分)を守ることが大切だ。
 こうして、お互いに、自己保身&資金面で利害が一致した、
まさに寄り合い所帯的な&互助会的な政党なのである。(・・)

* * * * *

 そして、昨日の午後には、単に党名を変更したに過ぎない
「エセ新党」立ち上げの会見が開かれたのだが・・・。

 久々に、マスコミの注目を浴びた旧・改革クラブの議員たちは、
何だかと~っても活き活きと、意気盛んに語っているように
見えたりもしたのだけど。(・・)

<知人にきいて、笑った話を一つ。某所で、オバサンが「改革
クラブにいるメガネの人って、『大橋巨泉』でしょ?」と、
マジで言ってたんだって。(~n~)watanabe-kun no koto dane>

 そして、新党首となった舛添氏は、自分の思いをめっちゃ
熱~く語っていたのだけど。全体的に冷ややかなムードが流れて
いたような感じもあった。^^;

 とりあえず、主要な政策としては・・・

・企業・団体献金を禁止し国会議員定数を半減
・政治家が官僚をコントロールする真の政治主導
・憲法改正
・法人税減税
・地方分権を推進し道州制を導入
・消費税の地方財源化、福祉目的税化
・国際社会に貢献する外交・安全保障政策

・・・を挙げていたのだが。党内議員で考えの差が大きい、
郵政民営化の見直しや消費税増税に関する課題は避ける形に
なった。<ただ、どちらかと言えば、舛添氏の考えを優先した
ような感じがある。(-"-)>

* * * * *

 ただ、前記事にも少し書いたが、舛添氏は、別にこの政党を
後生大事にする気はないだろうし。彼にとっては、ここは、次の
野心を達成するための、踏み台に過ぎないのである。(**)

 実際、昨夜、出演したTVでも、こんな話をしていたらしい。

『新党改革の舛添要一代表は23日深夜のTBSテレビ番組で、
今後の党のあり方として「発射するロケットをしっかり積まな
ければいけない」と述べた。その上で今回、改革クラブの議員ら
と新党を作ったことについて「発射台があればいい。発射台に
なってくださるというありがたい方が党派を超えていた」と発言
した。

 舛添氏は自身を「ロケット」、他の5議員を「発射台」と表現
したのだが、同氏にとっては今回の新党が「舛添党」を発展させる
ための足がかりで、残りの5議員はそのための“踏み台”である
との本音を吐露した表現ともいえそうだ。<産経新聞24日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 ところで、昨日、mewの印象に残った<可笑しく思った&
呆れてしまった>&この政党の本質をあらわしているような話を
2つ書いてみたい。

 この党には、超保守派議員もいるので、会見のテーブルの中央
(=舛添氏の前)には、小さな日の丸の国旗が飾ってあった。
 ところが、舛添氏がマイクを手にして、挨拶をする番になった
時に、何と「これ、ジャマだから、そっちに置いてください!」と
日の丸をどけるように指示したのである。(・o・)

 司会者は(誰だか見えなかった)、一瞬、その言葉に驚いた
感じで。「大事な国旗でございますが…」と困惑しながらも、
仕方なく、舛添氏の前から国旗を移動させたのだが。
 保守性の高い議員や支持者は、この舛添氏が大事な国旗を
「ジャマ」扱いしたことに、怒りを覚えているに違いない。(@@)

<何か、こういうとこにも、お互いの国家観&理念の違いが、
くっきりあらわれているな~とも思ったりもしたです。(・・)>

* * * * *

 もう一つは、先日から着目している新党の略称名のこと。
 何と、この「新党改革」は「ますぞえ新党」という略称を
総務省に届け出ようとしていたのだという。(゚Д゚)

『参院選での略称も「ますぞえ新党」とする方針がこの日、一度は
固まった。
 ところが、この「ますぞえ新党」が公選法に抵触する恐れのある
ことが、すぐに判明。略称が再検討されるドタバタ劇が起こった。
公職選挙法の規定(別項)によるもので、総務省も「“ますぞえ
新党”は氏名そのもの。受理は難しいだろう」とした。
 新党改革側は、公選法の規定を誤解していたようで、同党幹部は
「お年寄りにも分かりやすいと思い“ますぞえ新党”を検討した」
と説明。最終的略称は「改革」で落ち着く方向だ。<サンスポ24
日より>』
 
* * * * *

 お年寄りにわかりやすい名称にしたいって・・・。だったら、
党の名前を「みんなの党」みたいな、馴染みやすいものにすれば
いいだけのことでしょ~?(**)

 何で、こんな略称にしようとしたかと言えば・・・。
 同党は、次の参院選では、舛添人気に頼って、全国比例区での
当選を増やすことを狙っているからだ。<同党の議員の中にも、
比例区で出馬する予定の人がいる。>

 で、全国比例区は、党名か候補者名を書くことになっているの
だけど。舛添氏は、今度の参院選には出ない(改選ではない)
ので、もし有権者が、舛添要一氏に期待して、彼の名前を書いても、
同党の票にはならず、無効票にされてしまうのである。^^;

 かと言って、有権者が「改革」という政党やその候補者に期待
したり、党名を覚えたりしてくれる可能性は低いし・・・。

 じゃあ、「ますぞえ」と書いた人の票を同党の票にできるように
するためには、党の略称を「ますぞえ新党」として届け出ればいい
んじゃないか・・・という、恐ろしくセコイ方法を思いついたよう
なのだ。(~_~;)

<いかにこの党が、舛添氏の知名度を利用したくて、彼を受け
入れ、党首にしたかがあらわれているな~と思ったです。^^;>

* * * * *

 もしmewが、この党の関係者なら、舛添氏をいったん参議院
議員を辞職させて、次の選挙で出馬させるんだけどな~。

 彼は、自民党公認で比例当選しているので、「自民党を離党
するからには、そのまま議員を続けては申し訳ない。けじめを
つけるために、一度辞職して、改めて「改革」の党首として
立候補するとか言ったら、潔い感じにきこえるじゃない?(・・)

<そもそもmewは、政党名の票を(も)得ている比例選出議員が、
他の政党に移るのは、問題があるのではないかと思っているし。>

 しかも、舛添氏が立候補すれば、彼の名を書いた票はすべて
「改革」の票になるわけだし・・・。一石二鳥だと思うのだけど。
 何か法律上or戦略上、ネックになることがあるのか。それとも、
万一、落選するとコワイのか。舛添氏は、現段階では辞職する気は
ないようだ。^^;

* * * * *

 チョット時間がないので。ハンパながら、この記事は、ここで
終わりにしたいと思うのだが・・・。
 
 舛添氏は、昨日の会見でやたらに「政治&選挙とカネ」の問題に
関して強調して話していたのだけど。
 でも、結局、キミたちも選挙やおカネが目当てで、エセ新党を
作ったんじゃないの?・・・と言いたいmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-04-24 09:33 | 政治・社会一般 | Trackback(2)