「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2010年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

小沢も前原も残念な社民離脱&政界再編の動きが加速か?+ダービー

 今日で5月も終わりですね~~~。(・o・) しばらく、長期の
連休はないぞ~。(@@)
 気候の変動が大きいので、みんな体に気をつけて、ガンバ
です。o(^-^)o
 
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日はJRAでダービーが行なわれ、7番人気のエイシン
フラッシュwith内田博幸騎手が、優勝した。(*^^)v祝

 内田騎手は、大井競馬から一昨年、中央に移籍。昨年は、武豊
騎手を上回って、勝利数で騎手のリーディングに。今年は、念願
だったクラシック、それもダービーに勝って、次々と大きな目標を
達成。さすがヒロユキという感じだ。(・・) 

<7が2着なら、馬単がとれたのに~。(単勝と枠連をおさえて
おいてラッキーだったけど。"^_^")ちなみに、内田は個人的には
嫌いじゃないけど。大井でも中央でも、mewが軸にすると
こかすので、馬券師mewにとっては、プチ天敵なのら。^^;>

* * * * *

 レースは全体的にスローで流れて、直線でヨーイドンの勝負に。
何と上がり3ハロンは、1,2着が32秒台。3~12着が
34秒以下というやや異常な展開になった。^^;
 そんな中、1番人気の皐月賞馬ヴィクトワールピサは、やや
位置取りが後ろだった&直線で33秒1で追いかけたものの、
前が早すぎて届かず3着。
 藤沢和雄厩舎が初のダービー制覇を賭けた4連勝のペルーサは、
スタートで出遅れたことも響いて、6着。<藤沢師にダービーを
とらせてあげたいという気持ちもチョットあったけどね。(・・)>

 内田フラッシュは、7番人気とやや人気薄だったこともあり、
一発勝負にかける競馬ができた分<馬郡の中でじっとしていて
前が開いた時にGO!>、最後にはじけて、勝利を手にすることが
できたのではないかと思ったりもした。(**)

<ゴール少し前まで、大井の戸崎が残りそうな感じだったので、
ちょっと冷えたけど。(応援Wしかなかったし~。)戸崎くんは、
先週、落馬負傷。浦和開催はお休みして、ダービー騎乗にかけて
いたのだけど。「本番で乗れてよかったね」という気持ちと、
「中央を優先するんかい」という気持ちと半々の複雑な心境。>
 
 何か世間では、史上稀に見るハイレベルの戦いと言われていた
ようなのだが、正直なところ、mewにはピンと来ず。 
 mew個人としては、淡々とGI日程をこなしたようなダービー
になった(・・) <3年ぐらいしたら、「この年って、どの馬が
勝ったんだっけ~?」って言いそうな感じの・・・。(^^ゞ>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日、社民党が全国幹事長会議を開き、連立政権からの
離脱を決めた。今後は、政策、法案によって是々非々の対応をして行く
という。
 国交副大臣を務めていた辻元清美氏も、今日、辞任届けを出し、
閣内から去ることになった。(-_-)

 辻元氏を副大臣に選んだ前原国交大臣は、29日も「JALの
問題にしても、交通基本法(策定)にしても、辻元さんには陰に
陽に素晴らしい仕事をしてもらった」と、辻元氏を評価。自らも
電話で慰留して、「辻元には残って欲しい」とアピールしていた
だけに、かなり残念そうな表情をしていた。(~_~;)

『前原誠司国土交通相は30日午後、社民党の連立政権離脱に伴い
同党の辻元清美国交副大臣の辞表提出について「素晴らしい仕事を
してくれた副大臣で、極めて残念だが、(31日に)受理すること
になるかと思う」と述べた。仙台市内で記者団に語った。
 前原氏によると、辻元氏から30日に電話で辞意を伝えられ、
「社民党は連立離脱しても、辻元さんだけ残ることはできないのか」
と慰留に努めた。しかし、辻元氏は「(国交副大臣は)社民党の
ポストなので返すべきだ」と固辞したという。<時事通信30日>』

 何だか保守タカ派&やや新自由主義派の前原くんと、バリバリの
絶対護憲派&生活重視派の辻元清美ちゃんとでは、政治理念的には
天敵っぽいぐらい正反対に見えるのだけど。
 2人とも、クリーンでムダのない政治&官僚コントロールという
点では、かなり気が合っていたようで。前原氏は、辻元氏の
バシバシと発言&行動する力をかなり評価していたという。
<前原くんにはないものを持っているものね。(・・)>

 ただ、前原大臣も、福島大臣の罷免に関しては「毅然とした罷免
されたことについて、私は首相を全面的に支持したい」と賛成して
いたことは言うまでもない。(ーー)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 民主党の小沢幹事長は、このような事態も予測してか、自民党
や無所属の参院の議員を引き入れてあったので、社民党が連立を
離脱しても、とりあえず、参院の過半数はギリギリ・キープできる
状況にあるのだけど・・・。

 小沢氏個人は、この連立解消を、かなり残念に思っていたのでは
ないだろうか?(@@)

 小沢氏は、28日夜に社民党幹部に電話をして「あなた方の
言っていることが正しい」と語ったというが、小沢氏自身、辺野古
埋め立てには反対の立場だっただけに、半分以上は、ホンネだった
のではないかと思われる。

<今朝の日テレ系のニュースでも「社民党の離脱に反対し、鳩山
首相と亀裂が生じているとの見方もある小沢幹事長の対応が焦点
となる」と報じていた。>

 もちろん、小沢氏は、後述するように、選挙協力や参院選後の
議席数のことも気にしているとは思うけど・・・。
 小沢氏は、野党時代から、社民党といい関係を保っていて。
社民党の幹部クラス、特にうるさ方の(?)女性陣(福島代表、
阿部政調会長、辻元清美氏)からは、何故か評判もよく、信頼も
あったのだ。(・・)

 福島代表は、何か要望や文句がある時には、小沢氏に直接電話を
かけて協議することも少なからずあったし。小沢氏が昨秋、幹事長
に就任した時には、阿部氏や辻元氏が「小沢氏なら話をよくきいて
くれるので、政策の協議がしやすい」と歓迎。安心して連立政権を
組むことにしたのも、そのためだ。(**)

<小沢氏ぐらいになると、純粋にものを言ってくれる人が周囲に
少なくなってしまうので、彼女たちが、バシバシものを言って
くれるのが、結構好きだった&有難い部分もあったりして?(・・)>

* * * * *

 それゆえ、社民党の福島代表が大臣を罷免されることになった
28日にも、小沢氏はウラでアレコレ動いていたという。(・・)

 mewは、28日に、3党党首会談を行なう予定が、日米共同
声明の発表よりずっと後になったことを疑問に思っていたのだが。
『普天間合意・・・信念通した福島&思いはあれど、そこまで
(のやつ)だった鳩山
』参照。>

 小沢氏も、鳩山内閣が手順を守らないことが気になった様子で、
日刊ゲンダイにはこんな記事が載っていた。

『小沢幹事長が動いた。社民党の福島党首が大臣を罷免された28日
平野官房長官を怒鳴りつけ、水面下で事態の収拾を図ったという。
ギリギリのところで一気の連立離脱劇を回避した小沢。この次は、
どんな手を繰り出すのか。

 官邸は、周りが見えていなかった。福島大臣が態度を変え
なければ、罷免という結論も変わらない。どうせ首を切るのなら、
早々に臨時閣議を開いてケリをつければいい。そんな考えが支配
していた。

 福島大臣は昼頃にはお役御免となり、鳩山首相は午後5時から
記者会見に臨む――。こんな段取りにカンカンになったのが小沢だ。

「小沢さんは、社民党の重野幹事長から“連立手続きはどうなって
いるのか”とクレームを受け、初めて3党協議をすっ飛ばすと
知ったのです。すぐに官邸に『何やってんだ』と電話。罷免と
いう結果は同じでも、3党の党首が話し合いをするとか、関係閣僚
による基本政策閣僚委員会をやるとか、ちゃんと手順を踏めと
警告したのです」(官邸事情通)

あわてふためいた平野が駆けつけたとき、小沢は幹事長室を後に
していたが、一喝された官邸は閣僚委員会を開き、鳩山は福島と
個別会談もやった。連立の一員である社民党のメンツを立てた
のだ。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 もちろん、今はますます「選挙第一」になっている小沢氏にして
みれば<参院選で惨敗したら、幹事長を辞任せざるを得ないしね~>
選挙協力のことや、参院選後の議席数が、かなり気になっている
のは明らかだ。(・・)

 もともと社民党とは、労組系の団体などで支持がかぶっているし。
社民党の支持をしている平和運動、環境系などの団体は、小沢氏や
民主党に対する違和感も強いので、社民党が協力してくれないと、
選挙区での投票を得られない可能性がある。^^;
<まあ、辺野古明記をした時点で、平和&環境系の団体には、
そっぽを向かれちゃうだろうけどね。(-"-)>

 それゆえ、小沢氏も、何とか社民党の連立政権や選挙協力の維持
を模索したいと考えたのではないだろうか?(**)
 
『小沢氏は28日夜、社民党幹部らに電話を入れたとされる。

 各紙の報道では、小沢氏は福島氏に「政府の対応はなっていない。
あなた方の言っていることが正しい」と言い、社民党の重野安正
幹事長(68)にも、「誠に申し訳ない。だが、これまでのよしみ
もある。選挙(協力)はよろしくお願いします」と呼びかけたと
いう。<夕刊フジ29日より>』

* * * * *

 mewも、社民党が連立を離脱することが、残念でならない。(-"-)
 保守タカ派や小泉的改革派が少なからずいる民主党政権にとって、
社民党は、いい意味での歯止めになるし。共に政権運営をすること
で、民主党が国民の生活や平和を重視している側面があることを、
社民党も反対するだけの野党ではないとアピールできるというメリット
もあったからだ。(・・)
<保坂展人氏にも、参院選で復活して、与党で活躍して欲しかった
のにな~。(-"-)>

 むしろ、mewにしてみれば、国民新党との連立を解消して
欲しいぐらいだったのよね~。
 国新党の参院選の公約が、「平成の自主憲法創設」、自主防衛力
強化だときくと尚更だ。(-"-)(*1)
<「夫婦別姓制度」と「永住外国人への地方参政権付与」の反対も
掲げるとのことで、それも民主党の方針とは相反するのに。ただ、
郵政票のことがあるので、参院選が終わるまでは、連立解消する
ことはないのだろうけど。^^;>

* * * * *

 そして、これは追々書いて行きたいと思うのだが・・・。

 まず、mewは、小沢氏が鳩山首相おろしに加担するという
ことは、よほどのことがない限り、ないと思う。
 鳩山首相が辞めれば、党内からも国民(というより、マスコミ)
からも、必ず、小沢氏も幹事長を辞めるべしという声が高まる
と思うからだ。(**)

 ただ、ここから民主党内の対立(鳩山、小沢おろしなど)が
強まるのは確実だろうし。また、社民党、国新党も分裂する可能性
も大きくなって来たし。<一部は、民主党と合流しそうな感じも?>

 この普天間問題&参院選を契機に、政界再編の動きがかなり 
加速しているような感じもしているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-05-31 05:00 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

魚雷、爆発はない・・・韓国調査員が、哨戒艦事故で告発。米潜水艦の関わりは?

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  鳩山首相は、日中韓首脳会談のために29日から訪韓。昨日は、
会談の前に、鳩山首相の提案で、李明博・韓国大統領、温家宝・
中国首相が、韓国海軍の哨戒艦沈没事件の犠牲者のためにと黙とう
を行なったという。(・・)

 3月26日、韓国海軍の哨戒艦・天安が、黄海上で沈没。49人
の軍人が死亡する事故があった。

 事故当初から、北朝鮮の魚雷による攻撃または仕掛けられていた
機雷との接触があったという話も出ていたのだが。その他にも、
座礁による艦船の破損、潜水艦との衝突、艦船のトラブルによる
爆発などなど様々な話が飛び交っており、なかなか原因が判明
しないまま約2ヶ月が過ぎたのだけど・・・。
<一時、北朝鮮が関与した可能性は小さいという報道が多く
なっていた。軍がそのような見解を示していたという。>

 韓国は、欧米の専門家を含む軍と民間の合同調査団を作って、
先月、引き上げた哨戒艦や周辺海域の調査を行ない、今月20日に
「北朝鮮製の魚雷による外部での水中爆発により、沈没した」と
いう調査結果を発表した。(・o・) <関連記事*1>

 北朝鮮は、これをねつ造だと強く否定。<会見を開き、写真
なども使って反論。>
 もし韓国が、このような調査結果を維持して、国連も含め制裁
などを行なう&日米と連携するなら、戦闘も辞さないという構えを
見せており、朝鮮半島情勢は、やや緊迫したムードになっている。(-"-)

 韓国の李大統領は、前大統領と異なり、北朝鮮には厳格な態度で
臨む(いわゆる北風政策をとる)ことを明言していること、米国も
動き始めていることから、北朝鮮としては、尚更にナーバスに
なっているような感じもある。(-_-;)

<韓国は6月2日に、統一地方選挙があるので、与党ハンナラ党
がこの事件をアピールして、保守勢力の引き締めをはかろうと
しているという話も。>

* * * * *

 実は、鳩山首相が、普天間基地の移設問題に関して、4月末頃
から、沖縄駐留の米軍、特に海兵隊の「抑止力」を重視する見解を
示して、最終的に「辺野古」移設案を呑んだ大きな理由の一つには、
この哨戒艦の事故&朝鮮情勢の悪化のことがあったと言われている。

 鳩山首相は、3日に沖縄訪問をした時にも、海兵隊の「抑止力」
のことをクチにしていたのだが。<この時には、まだ調査結果の
発表がなかったので、そこまでしか言えなかった?> 
 23日に訪問した際には、仲井真知事との会談の中で「昨今の
朝鮮半島情勢からも分かるように、東アジアの安全保障環境に
不確実性がかなりあり、海兵隊を含む在日米軍全体の抑止力を低下
させてはならない」と主張。
 
 また、昨日も、韓国での随行記者との懇談会の中で、「日米関係
の信頼を同盟を深化させることで向上させていくべき時だ。特に
北朝鮮が魚雷を仕掛けたりする状況でもあるから、日米の信頼関係
が大変な抑止力になっていると思っている」と語っている。

 前記事に書いたように、鳩山首相が辺野古明記を決断したのは、
<決断させられたのは>20日頃だと報じられていたのだが。
これは、上述の調査結果が発表された時期と重なっている。
 そのことを考えると、外務省や防衛省の大臣や官僚などから、
朝鮮情勢が悪化しそうな時に、日米関係が悪化したらトンデモない
ことになると脅された可能性もあるのではないだろうか?(@@)

<首相だけでなく、日本国民、特に沖縄県民にも抑止力の必要性
をアピールしたいところだったかも? ただ、自民党&国防系は、
去年、北朝鮮ミサイルで大騒ぎをして、保守&防衛力の必要性を
アピールしたけど。国民は意外に冷静で。今回も、この件には
あまり関心がないかも。>


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 ところが、北朝鮮の魚雷が原因だとする推測に関しては、次々と
疑問の声が呈されている。

 ネット上で、かなり流れていたのは、米国の原子力潜水艦と衝突
したのではないかという話だ。

 事件当日、この海域では米韓合同演習が行われていたのだが。
そこに参加していた米国の潜水艦と接触した可能性があると
いうのだ。(-_-)

 この件については、政治学者の副島隆彦氏が、「気軽にではなく
重たい気持ちで書く掲示板
 」の1607番の投稿に、詳しく
記している。<田中宇氏が、既に7日に『韓国軍艦「天安」沈没の深層』という
記事を出していた。>


 でも、mewがもっと驚いたのは、上述の合同調査団の調査員
のひとりであったShin Sang-Chul(以下、シン・サンチュル)氏が、
この事故に関して、爆発も、魚雷の痕跡もなかったと告発している
ことだ。(゚Д゚)

* * * * *

 このシン氏が、ソウル市内の教会で行なったスピーチ&米国の
クリントン国務長官に宛てた書簡、また自己の主張を裏付ける
写真その他の資料が、「爆発はなかった 魚雷もなかった」という
ページに載っている。
<このページは、「ライジング・サン」さん経由で知ったです。>

 この事故で天安号の船体が、中央付近で、まるで何かで切られた
かのように真っ二つに割れているのだけど。
<ページのかなり下の方に、写真がある。>

 シン氏は、他の部分の状況などを考え合わせても、魚雷による
爆発では、このような破損の仕方はしないと。また、実際に、
調査でも爆発の兆候を示すものは全く見つかっていないと主張。

 そして、彼は、調査で得た情報などから、天安号が座礁した+
その後、何かに衝突したという2つの事故が連続して起きた結果、
大破して、沈没することになったと結論づけている。(・・)

 何に衝突したかについては、軍艦(海上艦か潜水艦)である
可能性を示唆しているものの、その件に関しては、彼もわかり
ようがない(神のみぞ知る)という。^^;

 ただ、ともかく彼は(魚雷による)「爆発」で船体が破損して
沈没したのではないということを、アピールしたかったのだ。
そして、軍当局がそのように結論づけたことで、朝鮮情勢が悪化
することを懸念して、クリントン国務長官に手紙を出すことを
考えたのである。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 正直なところ、mewには、真相を知る由もない。(・・)

 ただ、mewは、最初にこの事故のニュースを知った時に、
北朝鮮がわざわざ魚雷を使って攻撃したという可能性は乏しいの
ではないかと、知人たちと話していた。
<現場の軍人が勝手にor過失で発射するとか、以前に仕掛けた
ものが残っていたとかいう可能性は否定できないが。>
  
 何故なら、金正日氏は、今、次男への政権移譲をスムーズに
行なうことを一番に考えていると思うので、あえて韓国との間で
大きなトラブルを起こすことは考えないのではないかと察する
からだ。<先日の訪中も、次男を連れて行って紹介したのでは
ないかという話も出ていた。>

 それゆえ、このシン氏の告発には、かなり注目するところが
あったのだけど・・・。

 日本も韓国も(時に米国も?)、軍事的なものを強化したい
時には、北朝鮮のことを利用することが多いのも事実だし。
<事実無根でなくとも、かなり大げさに宣伝して、一般国民への
脅しの材料に使うとか。>

 そのあたりは、冷静かつ慎重に見極めて行かないとな~と思う
mewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-05-30 14:05 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback

北澤が鳩山を恫喝!大臣たちが潰した首相の思い+卓球&テニス

  これは今日2本め、お休み1回の短めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日というより今日の未明は、mewは、卓球ワールドカップの
中継に釘付けに。<朝ナマなど(?)、見るヒマはなし。^^;>

 前回3位で世界ランク5位の日本男子は、準々決勝で同4位の
香港に3-0で勝ってベスト4進出し、銅メダル以上の獲得を
確定。(~~)

 白熱したのは、女子の準々決勝。北京五輪の準決勝で負けた
ライバル韓国を相手に、1~4試合までフルセットの戦いで2-2
のタイ。
 5試合めにエース福原愛選手が、3-1で勝利。5時間近く
かかった団体戦の勝負に蹴りをつけ、こちらもメダル獲得を確定
した。"^_^"

男女とも、準決勝は、世界1位の中国と対戦するのだが。
今日の試合も楽しみだ。o(^-^)o

* * * * *

 そして、テニスの全仏大会2回戦の話を。

 1回戦で元世界№1(現9位)を破ったクルム伊達公子選手
(現72位)は、2回戦で107位のグロス選手(豪)と対戦した
のだが。痛めていたふくらはぎが1回戦で悪化し、思うように
動けず。0-2のストレートで敗退してしまった。(-"-)
 記者会見で、「1回勝っても、次を戦う体ができていない」と
悔しそうに語っていた伊達選手だったのだが。
 でも、今回、12年ぶりの復帰後、4大大会で初めての勝利を
したことはスゴイことだし。全英に向けて、大きなはずみになる
のではないだろうか?(・・)

 また、こちらも1年2ヶ月ぶりのツアーながら、1回戦を突破。
2回戦で世界3位のジョコビッチ選手(セルビア)と対戦した
錦織圭選手も、残念ながら0-3でストレート負け。
 ただ、手術した右肘には、全く問題がないようなので、今後の
活躍が楽しみだ。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで・・・今日28日の東京新聞の朝刊3面「核心」に、
「追い込まれ対米優先・・・日米共同声明の舞台裏」という記事が
出ていたのだけど。

 副題は、『閣僚「辺野古」包囲網』 。初期の段階から、県外移設
は考えておらず、現行案通りに近い形での決着を考えていた北澤
防衛大臣や岡田外務大臣らが、鳩山首相に米国優先の結論を出す
ように追い込んで行った話などが書かれていた。(-_-;)

 東京新聞のサイトは、この記事を公表していないので、部分的
にだけアップすることにしたいのだが。

 mewが、少しビックラしたのは、北澤防衛大臣が、鳩山首相を
恫喝するがごとく、「辺野古」の明記を迫っていたシーンが描かれ
ていたことだ。(・o・)

『20日の午後、官邸の首相執務室に防衛相・北沢俊美の怒声が
響いた。「総理、なぜ腹を固められないのですか!」外相・
岡田克也、沖縄北方担当相・前原誠司、官房長官・平野博文と
鳩山が政府方針の詰めの協議をしている最中だった。』

 鳩山首相は、すでに県外移設は断念していたものの、23日の
沖縄訪問を前に、移設先を「辺野古」と明記することをためらって
いたのだという。

『業を煮やした北沢が机をたたいて決断を促すと、鳩山は黙って
うなずいた。
 これを”号砲”に、22日の岡田と駐日米大使・ルースの会談
で大筋合意。28日の共同声明発表へと「とんとん拍子」(政府
関係者)で進んだ』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 前記事に、岡田外務大臣が、共同声明に「辺野古」を明記すると
決めたことが、23日の時点で新聞各紙にリーク報道されてしまった
ことに関して、自らのブログに、その問題性を指摘していたという
話を書いたのだけど・・・。
岡田大臣のブログはコチラ

 鳩山首相が、上述のように最後まで迷いを見せていたことから、
早くそのことを公表して、首相が後戻りできないように、事実を
確定させてしまおうと考えた官僚or官邸スタッフなどが報道記者に
リークした可能性が、ますます高まって来た。(・・)
<もしかして、閣僚orその側近がリークしていたりして?^^;>

* * * * *

『北沢、岡田は現行案で大筋で認めるしかないとの思いを強めた。
(中略) 問題は、3月末になっても「県外で頑張る」と言い張る
鳩山だった。
 4月23日、関係閣僚がついに動く。平野は前原に「現行案で
行くと腹を決めた」と知らせた。岡田はひそかにルースを米大使館
に訪ね、現行案を微修正してまとめる考えを伝えた。米国は歓迎し、
交渉のテーブルにつく姿勢を示した。

 「鳩山を何とかしようと画策しているみたいだな」ーーー。
「包囲網」の動きが民主党幹部に伝わった時には、外堀は埋まって
いた。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 実際、鳩山首相が県外移設を断念することを本当に決意したのは、
5月3日の沖縄を初訪問する直前だったようだ。
 ただ、その前に、もう北澤防衛大臣や岡田外務大臣らは、米国側
と県内移設、しかも現行案を前提に話を進めていたのである。

 しかも、鳩山首相から、この件を任された平野官房長官もそれに
乗っていたのだ。(ーー)

 鳩山首相は、田原総一郎氏に「首相は裸の王様だ」と語っていた
という。周辺の者は、みんな自分にはいいことしか伝えず、重要な
情報や国民の本当の反応などは、自分のところに上がって来ない
ことに気付いていたからだろう。
 鳩山首相が「もう誰を信じていいかわからない」とこぼして
いるのをきいた人も少なくないようだ。(~_~;)

 mewは、先日、『首相の県外移設の方針に、沿わない閣僚が
いる方が内閣不一致だったのでは?
』や、『鳩山は首相を
辞任せよor鳩山内閣を改造すべし、と言いたい気分にも
』という記事
に、いかに鳩山内閣の閣僚が、首相の方針に非協力的であったか、
それが首相を追い詰めることになったのではないかということを
書いたのだけど・・・。

 この東京新聞の記事は、まさに、それを裏付けているのでは
ないだろうか?(**)

* * * * *

 もちろん、そうなってしまった大きな要因には、鳩山首相が
閣内でリーダーシップや指導力を発揮できなかったこと、
閣僚や官僚たちから重んじられていなかった(=ナメられて
いた)ことが大きいとは思うのだけど。


<北澤防衛大臣は、昨秋から見ていても、どんどん態度が大きく
なって。す~っかり大臣病になっている感じが。
 昨日も、会見で、福島少子化大臣に辞任を求める発言をしていて、
ナニサマかよと思ったりもして・・・。
 米国からの圧力には、すぐにビビっちゃうくせに。(ーー゛)>

 何度も書いてしまうが。折角、真剣に普天間の県外移設や沖縄の
基地負担軽減を考えて、本気で取り組もうとする首相が出たのに、
それをうまく活かせなかったのは、本当に残念でならないし。

 早く首相だけでなく、閣僚、官僚たちも、米国と少しでも対等
な関係を築くことを目指すような政府&政権与党を作れるように
したいな~と。
 そのためにも、国民やメディアもそのような意識を持って、
ここぞという時に後押しして欲しいな~と、改めて思ったmew
なのだった。
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-05-29 19:39 | 民主党、民進党に関して | Trackback(7)

普天間合意・・・信念通した福島&思いはあれど、そこまで(のやつ)だった鳩山

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日28日、まず早朝に、鳩山首相がオバマ大統領と電話で
会談。それから間もなく、日米共同声明が発表された。(・・)

<『首相は記者団に「日米関係をさらに深化させようと、普天間
問題で5月末に結論を出したことを、先方も大変感謝していた」
と述べた』というけど。<朝日新聞28日より>
 そりゃあ、ほとんど米国の主張通りに決めてあげたのだから。
感謝だってするよね。(ーー゛)
 ちなみに、先週、訪米した北澤防衛大臣は、ゲーツ長官に
「一連の進展は素晴らしい」と褒められたようなのだけど。ゲーツ
に褒められて喜んでいるようじゃ、おしまいだよね。(>_<)>

* * * * *

 そして、mewが、ちょっと驚いたのは、昨日の予定では、
3党党首会談を行なって連立与党の合意をとり、閣議決定で内閣
の了承を得て、そのあとに共同声明を発表&鳩山首相の記者会見
となるはずだったのだが・・・。
 何と、そんな手順はお構いなしで、もう午後には、いかにも、
「もう声明の中身は決まっていて、変えられないんだからね」って
感じで、共同声明の内容が公表されていたことだ。(-"-)

<結局、最後まで、沖縄県民、連立与党などの存在はすべて
頭越しで、米国との合意が優先されてしまった感じが。(-_-;)>

 社民党の福島代表は、共同声明に「辺野古」が明記されている
ことを確認して、絶対に大臣として閣議決定で署名しないと宣言。
午後6時頃には、鳩山首相と2人きりで話し合ったのだが、翻意
せず。<首相は自ら辞任することを勧めたという話も。^^;>

 結局、鳩山首相は、福島少子化大臣を罷免<臨時代理は、
平野官房長官が兼任。>その後、閣議決定を行なって、21時
になって、ようやく記者会見を行なうことになった。(ーー)

* * * * *

 その前に、社民党の福島代表の会見が行なわれたのだが・・・。

 mewには、この何日かの瑞穂ちゃんが、やはり自己の信念に
基づいて、行動していることもあってか<社民党の真骨頂って
感じも?>妙にエネルギッシュで、活き活きとしているように
見えていたのだけど。

<午後に記者に向かって、「罷免するということはわたし個人を
切ることではなく、社民党を切ること」と言った時は、ちょっと
スゴ味もあったかも。(@@)>

 党内でも激しい議論があったり、党内外からの説得工作も
あったりで、会見の時には、さすがに少し疲労していたような
感じも。<眉間のしわがいつも以上にくっきり出てたし。>

 それでも、福島代表は、「わたしは言葉に責任を持つ政治を
やっていきたいと思います」「社民党、私は沖縄を裏切ることは
できない。沖縄の人たちにこれ以上の負担を押し付けることに加担
できない」とき~っぱりと力強く言い切って、「社民党はここに
あり」というところを見せ付けた。(**)

 mewは、いつも書くように、社民党と共産党というのは、
こういうところへのこだわりや、そのある種の頑固さに、存在
意義があると思っている部分があるし。<それが、時には、
マイナスに働くことも否定できないのだけど。^^;>

 今回の福島代表の決断には、拍手を送りたい。"^_^"

<尚、連立与党を離脱するかどうかは、30日に開かれる
全国幹事長会議で決めるとのこと。個人的には、社民党が連立
与党にいた方が、平和政策&生活重視の政策にはプラスになる
と思うので、できれば連立与党にとどまってもらいたい。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 他方、鳩山首相の会見は、結果的には、冴えないものになって
しまった。(-"-) <全文はコチラ

 鳩山首相は、最初に、自分が、沖縄が強いられて来た様々な犠牲
や基地負担のことをいかに憂慮していて、政権交代を機に状況を
変えたいと思い、この何ヶ月かどのような努力をして来たかに
ついて語ったのだけど。
 以前も書いたように、その思いや試みは評価するものの、既に
結果がわかったあとにきいても、何か空しい感じがしてしまう。(-"-)

 結局は、日米安保や抑止力の重要性を強調。そして、自分の言葉
を守れずに、沖縄の人たちを傷つけたことを謝罪し、今回の米国
との合意への理解と協力を求めて。
「この閣議決定は最初の一歩、あるいは小さな半歩にすぎない」
「沖縄の負担軽減策の充実に向けて邁進していく。どんなに時間が
かかっても、日本の平和を主体的に守ることができる日本をつくって
いきたい」という抱負を述べたのだが・・・。
 何だか最初の一歩がつまずいたことで、将来に向けての明るい
希望が見えて来ないところがある。^^;

* * * * *

 ただ、ある意味では、鳩山首相にとっては「恨み節」に近い
部分もあったのかも知れないのだけど。

 首相は、このブログにもアレコレ書いて来たように、閣僚との
間でうまく行かなかったことや、官僚によるある種の抵抗や妨害
があったことを切々と語り、この問題が思うように進まなかった
ことへの悔やしさと反省をにじませているところもあった。(~_~;)

「ある意味で政治家たちが肩ひじを張りすぎて、全部自分たちが
考えるんだという発想の中で、必ずしも十分優秀な官僚たちの
知識、知恵というものを提供をせずに行動してきたきらいが
ある」とか。

「必ずしもすぐに公表することができないようなさまざまな情報と
いうものがかなりその途中の段階で漏れてしまうということが
あって」、「そのことによって、報道がされ、さまざま国民に
ご迷惑をおかけしたということも現実にあって、秘密を守るという
ことが必ずしも十分に果たされてこなかった」とも語っていた。

* * * * *

 実際、今回は、小沢氏の捜査ではないが、途中でやたらに妙な
リーク情報や報道が出ることが多かったのも事実で。
 それが鳩山首相や閣僚たちに、圧力をかけることになったり、
様々な案の検討を阻害したりしたことも、かなりあったのではない
だろうか。(~_~;)

 ちなみに、昨日も、岡田外務大臣が、日米共同声明案の具体的
な内容(辺野古明記など)が、鳩山首相が23日に沖縄に訪問を
する時に、一斉にリーク報道されていたことに憤慨していたと
いう。<岡田大臣のブログ「リーク-総理の沖縄訪問を前に、
極めて残念」を参照>

 23日の時点で、共同声明の具体的な文言について知っている
のは、外務省や防衛省(か官邸)の事務方の官僚ぐらいしかいない
わけで。彼らが、もう辺野古移設が確定していることを大々的に
リーク報道させて、鳩山首相にも、社民党や沖縄県民にも、もう
すべてが決まっていて、今さら変えられないことを念押ししようと
したのかも知れない・・・と邪推してしまったりもする。^^;

 mewは、今週、『首相の県外移設の方針に、沿わない閣僚が
いる方が内閣不一致だったのでは?』
という記事などで、本来、
首相を支え、首相の方針を実現するために、一体となって手助け
すべき政府の閣僚や官僚が、そうしないばかりか、却って足を
引っ張るようなところもあったと書いたのだけど。

 鳩山首相も会見で「新政権に対してすべて本来、政府が一致して
協力をしていかなければならないところが必ずしもそのような思い
でないようなところから、情報が漏れるというところもあったの
ではないか」と語っていた。

 ただ、「もっとみんなを信頼させるというような度量の深さが、
広さというものが私自身にあるいは閣僚に求めているんだな」など
と官僚に配慮した発言が随所に見られ、何だか鳩山首相まで、
すっかり、政権運営を官僚に頼るような感じになっているのかな~
と危惧してしまう部分もあった。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 この会見では、腹案が何だったのか、5月末に期限を決めたのは
何故なのかという質問にも答えていたのだが・・・。

 腹案については、沖縄の他地域や徳之島あたりを考えていたよう
だが、もう収束したので、具体的には言わないと。

 また、5月末に期限を設けた理由は、結論を出すまでにあまり
長くなってはいけない&予算などの日程、GWに交渉可能だと
思ったことなどを挙げていたのだが、正直なところ、mewは、
あまり理解&納得できなかった。<たぶん、本当の理由は、
言えないのかも?^^;>

 でも、「確かにもっと時間があれば、そういう意味ではより
幅広い観点からの議論がなされた可能性はあると思っています」
とのこと。
 そもそも何ヶ月かで解決ができると考えたこと自体、かなり
甘かったと思うのだけど。折角、国民みんなで安保や基地の問題
を考える大事なチャンスだったので、十分にそれを行なう時間が
なかったことが、mewも本当に悔やまれる。(-"-)

<鳩山氏は、今回、珍しく、自らの安保論や改憲論に関しても
語っていたのだけど。それは、また他の機会にでも・・・。>

* * * * *

 ただ、首相が「最終的な閣議決定の文言のなかにも、これからも
基地負担の沖縄県外または国外の分散、および、在日米軍の縮小
整理に引き続いて取り組むということをお約束いたしている」と
して、今後も、基地や訓練地の県外、国外移転を目指すと明言した
ことは小さな救いになったかも知れない。(・・)

 正直なところ、今となっては、鳩山由紀夫氏がいつまで首相を
続けるのかはわからないし。今回のことで、沖縄の県民からの
民主党への信頼や期待は、かなり失われてしまったのではないか
とも思うのだけど・・・。

 どうか民主党が政権を担っている限りは、鳩山首相はもちろん、
その後に首相になる人も含めて、少しでも沖縄の基地負担を減少
すべく、本気で取り組む姿勢を示し続けて欲しい。(**)

 自民党や保守性の高い政党には、それを本気で実現しようと
する議員は、ほとんどいなかいからだ。<米国べったり、特に敵視
している対東アジア防衛を考えての地政学的理由、本土負担を
引き受けたくない事情など。また、沖縄やその民族を、日本に従属
しているものだという感覚の人もいたりするしね~。(ーー)>

* * * * *

 でも、今回の辺野古移設は、沖縄の県民や地元の住民が賛同
しない限りは、実行に移すのは不可能だしね。
 もし国民の多くが、今回のことで、この問題に関心を抱いて
くれれば、流れも変わって来るかも知れないし。
 昨日、「県外移設を望むのは、福島だけではない。テニアンを
含めて、本格検討を。」にも書いたように、テニアン案は、決して
非現実的なものではないんだもの。(**)

 だから、実のところ、まだまだ、辺野古移設の中止(変更)を
あきらめてはいないmewだったりするのだ。(@@)


p.s. 共同声明の内容については、ちょっと英文を見て確かめ
たいところもあるので、次回or近日中に書きたい。

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 


 



 
[PR]
by mew-run7 | 2010-05-29 06:11 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

県外移設を望むのは、福島だけではない。テニアンを含めて、本格検討を。


  これは今日2つめ&お休み1回の記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日28日、ついに普天間移設先を「辺野古」と明記した日米
共同声明が発表された。(ーー)

 その中身などについては、また明日書くことにしたいが。
日本側の主張はほとんど受け入れられず。<沖縄の訓練地になって
いる島の返還もダメ。工期も8月までに決定とか。>
 しかも、まだ全く地元の合意を得ていない(どころか大反発を
受けている)辺野古や徳之島の名を、勝手に明記するなど、
地元住民、日本国民より日米合意という感じが伝わって来る。(-"-)、

 社民党の福島代表は、共同声明に辺野古の名が明記されている
限り、閣議決定の書面に署名をしないと言い続けており、
社民党内や連立3党のよる党首会談で、最後の説得がなされる
ようだが。
 夕方のニュースでは、罷免or辞任になるのか、連立継続か
が注目されている。(・・)

<首相の記者会見が17時から19時に延期された。委員会審議
が長引いているのも、影響しているかも。>

* * * * *

 何だか、TVのニュースだけを見ていると、社民党や、下手
すると瑞穂ちゃん(福島代表)ひとりがゴネているような感じに
見えてしまうようなとこがあるのあだけど。
 
 鳩山首相の下には、辺野古移設や県内移設に反対する、いわば
身内の人たちの意見が次々と届けられている。(・・)

 26日には、民主党の沖縄県連の代表がが、首相に面会して、
共同声明に辺野古を明記しないように要請。

『民主党沖縄県連の喜納昌吉代表らは26日午後、首相官邸に
鳩山由紀夫首相を訪ね、政府が28日に発表する米軍普天間飛行場
(同県宜野湾市)移設問題への対処方針に、米軍キャンプ・
シュワブのある同県名護市辺野古への移設を明記せず、県外・国外
への移設をあくまで追求するよう要望した。これに対し、首相は
「承りました」と答えた。
 会談には、政府側から平野博文官房長官、県連側は玉城デニー、
瑞慶覧長敏両副代表が同席した。<時事通信26日>』

 27日には、民主党の支持団体である地方公務員労組「自治労」
が中央委員会で、共同声明の撤回を要求している。

『民主党の支持団体である地方公務員労組「自治労」の徳永秀昭
委員長(連合会長代行)は27日、静岡県浜松市内で開いた中央
委員会で、米軍普天間飛行場の移設問題で日米両政府が最終調整
している共同声明の撤回を求めた。徳永氏は「旧政権が確認した
現行案に限りなく近い。問題を持つ内容と言わざるを得ない」と
語った。<産経新聞27日>』

* * * * *

 そして、27日には、民主党の川内博史氏(衆院国土交通委員長)
らの有志議員が、与党180人の議員の署名と共に、普天間基地を
将来、県外&国外に移設することなどを求める緊急声明文を、首相
に提出したという。

『声明文は、普天間飛行場について「将来の国外・県外移設を実現
する連立与党・政府の基本方針を策定することを求める」と主張し、
新たに政府方針を策定するよう求めた。

 また、移設候補地として、米領・北マリアナ諸島のテニアン島を
挙げ、「北マリアナ諸島連邦の知事や議会も望んでいる。これに
より、辺野古周辺に新しい基地を建設する必要もなくなる」と主張
した。

 政府は28日午後の臨時閣議で普天間問題の政府方針を決める
予定。川内氏は松野氏に、「(県外移設の)旗を降ろさないという
ことを首相自身の言葉として語ってほしい」と申し入れ、松野氏は
「首相と相談する」と述べたという。<産経新聞28日より>』

 また、『社民党の福島党首が27日、国民新党の亀井代表と会談
し、28日に決定する政府方針に「県外・国外」移設を目指すこと
を盛り込むよう求めていくことで一致』したというニュースも
あった。<FNN27日より>
    
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mew的には、本当は、辺野古と明記した共同声明を出すのは
避けたかったところなのだが・・・。

 それがダメなら、せめて、政府内の文書にはもちろん、後日、
米国と交わす文書のどこかにも「将来、県外、国外移設を目指す」
ことを何とか明記できないものかと思うし。
 鳩山首相には、記者会見で、その点をはっきりと明言して
欲しい。<ただ彼が言っても、もう信じてくれる人が少ないかも
知れないけど。(-"-)>

 米国は、米軍全体の再編計画を実施することになっていて、
米国側の立場を考えれば、その一部である普天間基地の移設を、
既に自民党政権との間で決めた通りに行ないたいと考えるのも
ムリからぬところがある。
 仮に、将来的に県外or国外に移設することを協議するとしても、
一度は、合意通りの移設をしないと、あちらの計画&メンツ上、
困るかも知れないが。
 オバマ政権になって、国防の方針もだんだん変わって来ている
し。交渉の余地が全くないとは言えないだろう。(・・)

<いったん辺野古に移設したあとに、国外に移転した場合、
6~7千億円かかった建設費がムダになるため、米国はOKしても
その費用を出す日本政府の方が難色を示す可能性があるという
話も。^^; (米国は、有事の際に、いつでも使える滑走路は、その
まま残しておいて欲しいようだけど。) 
 ただ、もし日本が、費用のことを気にしなければ、交渉が前に
進む可能性は高いという。>

* * * * * *

 特に、テニアン諸島への移設は、テニアンの知事や議会が
望んでいるのだし、決して、非現実的だとは言えないだろう。

 テニアンへの移設案に関しては、『鳩山の腹案は、本当は国外案
なのか?+米識者からも理解の声
』という記事にも書いたのだけど。
 テニアンでは、議会で、普天間の飛行場の移設を誘致することを
議決しており、誘致に向けて、積極的に活動をし始めている。

 今月16日には、テニアン諸島のある北マリアナ連邦の知事が、
訪米して、ホワイトハウスでオバマ大統領と会談。その際にも、
普天間誘致の話をした可能性が高いと言われている。(**)

<北マリアナの知事は、実は訪米前に来日して、鳩山首相との
面会を求めていたのだが。官邸サイドが拒んだという話も。^^;>

 彼らは、今、日本に来ており、民主党の川内議員や社民党の
福島代表と会談。
 また、記者会見を行なって、改めて、普天間移設先の誘致を
アピールしたという。

『来日中の米自治領北マリアナ諸島連邦テニアン市のラモン・
デラクルス市長は26日、米軍普天間飛行場移設問題をめぐり「仮に
テニアン市への移設が実現すれば日本も沖縄もテニアンも幸せに
なれると確信している」と、あらためて米軍部隊受け入れに前向き
の姿勢を示した。参院議員会館で会見した。

 デラクルス市長は、日本政府が移設先を沖縄県辺野古周辺とする
方針であることに、「朝鮮半島の情勢などを考えると仕方ないとは
思うが、日本とグアム、テニアンにきちんと軍事プレゼンスが
あれば、この地域の安全保障はより強固になるのではないか」との
見方を示した。

 市長によると、島の土地の3分の2を米軍に貸しているが駐留
部隊がないことなどから経済効果が薄く、市側の利用もできずに
経済発展が妨げられた状態が30年以上続いているという。

 沖縄等米軍基地問題議員懇談会副会長として会見に同席した
民主党の斎藤勁氏(衆院比例南関東)は「沖縄県民が県内移設を
認めていない中、テニアン側の動きは大変重要だ」と訴えた。
<神奈川新聞26日>』

* * * * *

 仮に将来的に海兵隊がテニアンに移設するとして、その時には
また費用負担を求められるおそれもあるし。^^;
 それまでに、沖縄が基地に頼らなくても経済的にやって行ける
ような施策や準備をすることが重要になって来ると思うのだけど。

 おカネのことに目をつぶれば、日本も沖縄もテニアンも幸せに
なれる可能性があるわけで。<日本の保守タカ派は除く?^^;>

 ともかく鳩山首相や民主党政権、または心ある政治家たちが、
県外、国外移設を目指す気持ちを忘れないようにして欲しいと
切に願うmewなのだった。(@@)
 
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-05-28 18:00 | 政治・社会一般 | Trackback(6)

鳩山は首相を辞任せよor鳩山内閣を改造すべし、と言いたい気分にも

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

今週は、毎日、普天間問題に関するニュースを見るたびに、
イラ立ちが募るばかりで。
 今日28日には、辺野古を明記した日米共同声明が発表されると
あって、mewのストレスは最高潮に達しつつある感じも。(@@)

 ちょっとストレス解消のために、一つ記事を書くことにしても
いいですか?(・・)

* * * * *

 mewは、いつも書くように、民主党の固定支持者ではないの
だけど。民主党は、今ある政党の中では最も基本方針が合うし、
考えが合う議員も多いので、結党以来、十数年、何とか政権交代
を実現して欲しいと応援し続けているわけで。

 しかも、鳩山由紀夫氏や小沢一郎氏に関しては、個人的には
好きなタイプの政治家ではないのだけど。政権交代の実現に力を
尽くしてくれるならと、<時にムカつくことがあっても、ぐっと
こらえながら?>それなりに応援して来たのだけど。
 折角、「応援してやったのに、コレかよ~」とぐれてしまい
たくなるところがあるのだ。(▽▽〆)

* * * * *

 mewが、民主党の政権に、最も期待していたことの一つは、
それこそ、鳩山首相自身も言っていたように、日本が、自民党
政権時代の米国に従属するような関係を変えて、少しでも
米国と対等な外交&安保関係を築くことであって。
 米軍基地の縮減、沖縄の基地負担の軽減を実現することは、
その大きな要素になっているのである。(・・)

 そして、民主党政権&鳩山首相が、最初に手がける米国との
間の安保外交の大きな案件が、この普天間移設の問題になった
わけだけど・・・。
 この問題にどのように対処するか、どれだけ日本側の主張を
通せるかは、今後の日米関係の方向性を決める本当に大事な
大事な一歩だったのだ。(**)

* * * * *

 そのことを考えると、鳩山首相には、自らも「県外移設を
目指す」とクチにしたからには、最後まで頑張り通して
欲しかったし。
 仮に全面的に県外移設をするのはムリでも、せめて辺野古
への移設は拒むとか、埋め立て案だけは絶対に拒むとかして
欲しかった・・・いや、そうすべきだと強く思っていたのに。

 でも、ここで日米の合意文書に辺野古が明記されてしまったら、
もう簡単には、見直しはできなくなるし。他のことも含めて、
一気に米国ペースでコトが進められることは、目に見えている
だけに、本当にガ~ッカリさせられたし、日々、イラ立ちが
募ってしまうのである。(ーー)

* * * * *

 それこそ、正直を言えば、mewの中には、鳩山首相には、
いざとなったら首相を辞任してでも、共同声明に辺野古を明記
するのを、阻止して欲しいというような気持ちもあったのだ。

 鳩山首相が「私は、党代表として県外移設を公約して、首相に
なったのに、また名護市の市長選でも反対派の候補が当選して、
地元の民意も明らかになっているのに、その公約や民意を守らず
に、首相として、辺野古を明記した共同声明は出せません」と、
辞任すれば、もう1回、次の首相の下で、米国と交渉する機会を
作ってくてないかな~と。(・・)

 それこそ、安倍元首相は、参院選に負けて&身内からも反対が
出て、テロ特措法(インド洋の海自給油)の継続などの米国との
約束を果たせず。心身ともにマイって、うつろな目をしながらも、
会見の場で、「職を賭して」国際公約を守ると発言。しかし、
それが実現できそうにないことを悟り、その何日後には、その
責任をとる形で、いきなり首相を辞任したわけだけど。(~_~;)

 鳩山首相は、「米国だけでなく、連立与党や、沖縄県民、国民の
理解を得られるような結論を出す」と。しかも、そのために「職を
賭す」とまで言ったからには、それが実現しなかった以上、自分に
期待された使命を果たすためにも、日本の国や国民の将来のため
にも、首相を辞任にしていいのではないかと。(**)

<日本は、もう4人も1年毎に首相が代わっているので、また
ここで1年未満で交代するのはマズイな~という気持ちもあるけど。 
 そう言えば、鳩山首相が「せめて1年は首相を続けたい。あの
安倍さんだって1年やったのだから」と言っていたという話を、
どこかで見たな~。^^;(日経4月15日に載っていたようだ。)> 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 昨日の記事で、普天間問題に関して、鳩山内閣が最初から内閣
不一致で首相の方針実現に協力する体制ができていなかったかと
いうことを書いたのだけど・・・。

 この9ヶ月、鳩山内閣を見ていて、普天間問題のことに限らず、
全体的に見て、この内閣も少しCHANGEした方がいいのでは
ないかと思うところもある。(・・)

 mewは、正直なところ、少なくとも民主党の閣僚は、初めて
の政権を担うことになって、もっと政権運営のことを大事に
考えて、活動や言動をするのではないかと思っていたのだけど。

 ところが、民主党議員の閣僚たちも、当初から、自分が鳩山
内閣の一員であることをほとんど意識せず、首相の意向もそっち
のけで、あまりに好き勝手に、自分の個人的な考えや意見を公の場
で語ることには、本当に驚いた&呆れてしまったところがある。(>_<)

 ただでさえ、閣僚や与党の経験がほとんどないor皆無の初心者
の集まりなのに。しかも、官僚たちはもちろん、米国なども
いかに自分たちの思うようにこの政権を動かそうかとか、野党も
含め、いかに早くこの政権を潰そうかと考えているのに・・・。
 みんなで好き勝手にバラバラなことを言ったりやったりして
いて、うまくやれるはずがないでしょ~に。(ーー゛)

<連立与党の国新党や社民党の閣僚も、それぞれの政党の立場が
あるとはいえ、鳩山首相の足を引っ張り過ぎ。
 特に亀井静香氏は、鳩山首相や他の大臣をナメ切って、好き勝手
な発言を続けていた&首相や官房長官がそれを抑えられなかった
ことで、閣内では、自分が正しいと思うことは、どんどん発言
していいという雰囲気を作ってしまったようにも思える。(-_-)>

* * * * * 
 
 自民党政権が、近時では、小泉首相時代の5年半を除いて、
1年も持たない短命内閣が続いてしまった大きな要因の一つは、
首相の意向を尊重せずに、好き勝手orバラバラな発言をして、
非協力的であったり、個人的に問題発言or失言をしたりする閣僚
が多かったということがある。(・・)

 内閣がうまく行くためには、首相が強いリーダーシップがあるか、
女房役の官房長官が、仕切る力or調整する力を持っていることが
必要だし。さらに、孤独になりがちな首相を、支える信頼できる
スタッフや、後ろからバックアップする存在も重要になる。

 小泉首相の場合は、リーダーシップがあると言うより、人気を
武器に求心力を保っていた独裁的暴君のような感じだったのだが。
 彼は、自分で閣僚を選び、自分の意に反する者は許容しない
という強い態度をとっていたし。<意見の対立があると、実質的
に切られて、小幅の改造でも次は選ばれない。平沼赳夫氏が竹中
平蔵氏と対立して、あっさりカットされたりとか?^^;>

 また、小泉氏が信頼していた影のコントローラー・飯島秘書官
や、後ろ盾になっていた森喜朗氏などの長老や、その息のかかった
官房長官が、アレコレと手を使って、上やヨコから抑えに回って
いたので、内閣がバラバラになっている印象は与えず。逆に、
小泉首相がリーダーシップがあるかのようなイメージを植えつける
ことに成功していたように思われる。(~_~;)

 でも、安倍首相は、ろくに実績もなかったので、ナメられて
いたし。福田首相は、ゆる~い感じだったし。麻生首相は、
人望がなかったし。周囲のスタッフもイマイチで、首相が内閣
で孤立化するようなところもあって、思うような活動もできずに
終わってしまうところがあった。(・・)
<麻生氏が、「首相はドス黒い孤独に耐えられないとだめ」と
言っていたのが、印象的だよね~。^^;>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewが、どちらかと言えば嫌いなタイプの政治家ながらも、
小沢一郎氏に首相or政権の要として活動して欲しいと思った
のも、初めての政権運営が大変であることを考えて、それなり
の力や実績、経験のある人が必要だと思ったからなのだけど。

 逆に言えば、そのように力のある小沢氏をジャマだと思う人たち
がいたために、小沢氏は首相にはなれず。で、鳩山氏が首相に
なったわけだけど・・・。

 以前から書いているように、鳩山氏は、昔、党代表をやっていた
時から、もともとリーダーシップに欠けるところがあって。どちら
かと言えば、官房長官向きの調整型のタイプだし。<だから、
幹事長として小沢代表を支える役割は、かなりうまくこなして
いたと思うのだけど。(・・)>
 しかも、彼は閣僚(大臣)や知事などになったこともないし。
与党の一員であった経験もほとんどないので、首相を務めるのは、
かなりキツイところがあるように思うのだ。^^;

<ただ、mewは、小沢一郎氏が、副総理orその他の立場で、
タッグを組めればor強くバックアップをできれば、何とかなる
かな~とも思ったのだけど、それも難しくなっちゃったのよね~。>

 また、mewは、本当は菅直人氏など閣僚経験のある人&鳩山氏
をフォローするリーダーシップがある人が、官房長官になった方が
いいかとも思っていたのだけど。
 鳩山氏は、菅氏を副総理にして、自分が党幹事長、代表だった
頃に腹心として支えてくれていた平野博文氏を、女房役の官房長官
に選んだ。

 平野氏は政治家としては、あまり実績がないし。果たして、
閣内をコントロールできるのか、不安ではあったのだけど。
 彼は、小沢氏とパイプがあると言われていたし。鳩山氏がドス
黒い孤独に精神的に負けないようにするには、やはり信頼できる
人が近くにいた方がいいかな~とも思う部分もあったのだ。(・・)

* * * * *

 ただ、結局、小沢氏は、傀儡政権だと批判されるのを嫌って
&危惧して、鳩山首相や内閣とは、できるだけ距離を置こうとする
ところがあったし。<鳩山首相は、本当は、小沢氏に組閣の相談を
したかったのに、全くできずに終わってしまったらしい。^^;>

 しかも、もともと民主党には、大臣が務められるほど実績や経験
のある議員があまりいない上、鳩山氏は、党内の調和や周囲の目を
気にして、自民党で言えば、派閥均衡型の人選をしたこともあって、
鳩山首相が主導権をとるという感じの組閣にはならない感じが
あって。(~_~;)
 さらに、残念ながら、平野氏も、官房長官として、ろくに鳩山首相
のサポート役や調整役も果たせず・・・。(-"-)

 そして、閣僚たちは、自分が政府の代表であること、鳩山内閣の
一体性のことなどはろくに考えずに、自分の考えや思いついたこと
を、すぐに公の場で語ってしまったり。結局は、官僚に取り込ま
れて、彼らの代弁をするようになったりして。^^;

 鳩山首相は、「閣僚が自由に発言、議論できるのが、民主党の
政権らしいところだ」とかフォローしていたけど。
<閣議で、ビシッと「勝手な発言をするな」とか、「自分の方針に
従え」って言えばいいのに。知人は、「ひとりぐらい、見せしめに
罷免すればいいのに」とか言ってたです。^^;>

 mewは、今のメンバーのままでは、今後も同じような問題が
繰り返されるのではないかと思うのだ。(**)
 
* * * * *

 それゆえ、mewは、もし民主党が、しっかりと自分たちで一定の
期間、政権運営を行なう気があるなら、ここは鳩山首相が辞任するか、
大幅な内閣改造を行なって、もう一度、やり直すのも一つの手かな~
と思ったりするのだけど・・・。

 もうここまで来たら、鳩山首相が日米共同声明を出す前に辞任
するはずもないし。国会の会期や参院選までの日程を考えたら、
参院選前に辞職することもあり得ない感じがあるし。<国会終了
後に、プチ内閣改造をすることは可能かも知れないけど。^^;>

 いずれにせよ、結局、辺野古合意はくつがえらないんだろうな~
と思うと、何だか失望や腹立たしさを通り越して、だんだん空しく、
ブル~な気分になりつつあるmewなのだった。(@@)

                THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-05-28 07:39 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

村木、無罪の公算大・・・地裁が、検察の供述証拠をほとんど採用せず


  これは今日2本め&お休み1回のやや短めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日、mewが一番注目した&チョット嬉しかったニュースは、これ
だった。 
東京新聞は、何と1面TOPで、『大阪地裁、供述調書証拠採用せず 
厚労省元局長無罪の公算大』というタイトルをつけ、この件を
報じている。(・o・)

 いわゆる郵政不正事件で、元厚労局長の村木厚子氏が、部下に
不正な書類を作らせたとして、大阪地検特捜部に逮捕&起訴され、
今、公判中なのだけど。

 その部下が、公判の場で、大阪検察にムリに供述させられて
調書をとられたと主張。大阪地裁は、その主張をきいて、部下の
供述調書の証拠として採用することを却下。
 結局、検事が証拠申請した調検面書43通のうち、34通を
証拠として採用しなかったというのだ。(・o・)

* * * * *

『郵便制度悪用に絡む厚生労働省の文書偽造事件で、虚偽有印
公文書作成・同行使罪に問われた元同省局長村木厚子被告(54)
=休職中=の公判で大阪地裁は26日、村木被告の指示を認めた
元係長上村勉被告(40)の供述調書15通について「検察側が
誘導した可能性がある」と、すべて証拠採用しないことを決めた。

 検察側主張の最大の根拠だった重要な調書が証拠採用され
なかったことで、9月にも予定される判決は無罪が言い渡される
公算が大きくなった。

 検察側が証拠請求していたのは、上村被告のほか自称障害者団体
「凜の会」設立者倉沢邦夫被告(74)ら8人の供述調書計43通。
横田信之裁判長はこのうち9通だけを採用したが、元局長の直接的
関与を示す調書はすべて証拠採用しなかった。村木被告の弁護人は
閉廷後「これで無罪判決は動かない」と述べた。

 横田裁判長は決定理由で、上村被告が調書の訂正を求めたのに
取り調べの検察官が応じなかった点を重要視。検察官が「記憶
なんてあいまいだから、取り調べた関係者の多数決で決めよう」と
調書への署名を求めたとされる点にも触れ「取り調べに問題が
あったと言わざるを得ない」と指摘した。<東京新聞27日>』

* * * * *

『横田信之裁判長は「検事の誘導を受けた可能性が高く、(調書
に)元係長の意思に反する内容が書かれた疑いがある」などと決定
理由を述べ、取り調べに問題があったことを指摘した。
 検察側が「有罪立証の柱」と位置付けてきた調書が証拠採用
されなかったことで、村木被告に無罪が言い渡される公算が
大きくなった。

 横田裁判長はこの日の公判で、村木被告の関与を認めた元係長
の上村(かみむら)勉被告(40)ら、8人の検察調書計43通の
うち、上村被告や自称障害者団体「凛(りん)の会」元会長・倉沢
邦夫被告(74)、元会員(68)らの調書計34通を却下。
凛の会元会員・河野克史(ただし)被告(69)ら5人の調書の
うち9通は採用した。

 上村被告は今年2月の公判で、捜査段階の供述を翻し、「証明書
発行は独断だった」と証言。「検事が調書の訂正に応じてくれない」
などと上村被告が記したノートが証拠採用されていた。

 この日の公判で、横田裁判長は、ノートの記載が公判証言と一致
することなどを挙げ、「調書は検事が想定したストーリーを基に
作成した可能性が否定できない」とし、公判証言の方が信用性が
高いと判断した。

 また、村木被告と共謀したとする倉沢被告の供述についても、
「検事から厚労省関係者らの供述を聞かされた後に変遷しており、
誘導を受けた可能性が高い」などと指摘した。
<読売新聞26日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 この郵政不正事件に関しては、『枝野が検察捜査を批判&大阪
地検の筋書きが公判で崩壊・・・
』という記事などに書いたの
だけど。
『検察側の立てたストーリーは、このようなものだ。
コチラに、わかりやすい図がある。>

「凛の会」の幹部は、障害者団体の実態がないのに、郵便割引を
不正利用するために、厚労省が発行する障害者団体の証明書を入手
することを計画。
 04年に、民主党の石井一議員から厚労省の障害保健福祉部の
部長(当時)に、電話で「障害者団体の認可の件でよろしく頼む」
と口利きをしてもらって。元部長は、当時、課長だった村木氏に
「議員絡みだからうまく対応してほしい」と伝え、村木氏が、
当時係長だった部下に指示して、不正な証明書を作らせた。』

 昨年&今年、小沢一郎氏の秘書が逮捕、起訴された事件もそう
なのだけど。この事件も、容疑事実があってから、5年近く
立って、(時効が目の前になってから)急に、特捜部が捜査に
はいった事件で。
 マスコミには、リーク情報で、民主党の石井一議員の名が大きく
取り上げられたことから、総選挙への影響も狙って行なった捜査
なのではないかという疑念も持たれている。(ーー゛)

 しかし、村木厚子氏は、逮捕当初から一貫して、容疑を否認。
石井一議員も、関与を否認&自らアリバイを証明。
 そして、検察の捜査では、容疑を認める供述をしたとされる
元上司や部下なども、公判の場では次々と容疑を否定しており、
特に元部下は、検察にムリに供述させられた過程を詳しく証言。
真実と異なる証言をしたことを泣きながら、謝罪したりもした。
 そのようなこともあって、大阪地裁の裁判官も検察に対して
不信感を抱いたのだろう。

『横田信之裁判長は「あらかじめストーリーを描き、検事が誘導
した可能性が高い」と指摘、ストーリーに供述調書を強引に当て
はめたなどとして、大阪地検特捜部の捜査手法を厳しく批判した』
という。<毎日新聞27日・全文*1>

* * * * *

 実は、昨年、西松事件で逮捕された小沢一郎氏の元公設秘書の
大久保隆規氏も、同氏は逮捕当初から一貫して、容疑を否認。
しかも、公判では、西松建設の社員が、検察側の立てたストーリー
を否定する証言をするなどして、無罪になる公算が高いと言われて
いたのだけど。

 東京地検特捜部は、今年、新たな事件で大久保隆規氏を逮捕&
起訴。実質的には追起訴を行なうような感じで、西松事件の公判
の訴因を変更してしまって。 <関連記事はコチラ>
 それゆえ、大久保氏は、西松事件の容疑だけで判決を受けること
ができなくなってしまったのである。(ーー゛)

<もしかしたら、この春にも、無罪判決が出て、名誉が挽回できる
かも知れなかったのにな~。(-_-;)>

* * * * *

 先日、小沢氏には不起訴処分が下った土地取引の虚偽記載の
容疑も、実は、東京地検特捜部は、小沢氏が水谷建設から1億円の
不正な資金を受け取り、それを4億円の土地購入の一部に使った
というストーリーを描いて、強制捜査を行なったのだけど。

 結局、検察は、水谷建設からおカネを受け取ったことに関して
は、客観的にそれを証明する証拠が入手できず。小沢氏も秘書たち
も一貫して、否認している。
 とはいえ、ここまで大騒ぎした以上、全員が不起訴というわけ
にも行かないし。小沢氏を失脚させたいという意図もあってか、
東京地検特捜部は、報告書に書いた土地取引の日にちがズレて
いたというだけのことで、秘書3人を起訴したのである。(・・)

* * * * *

 警察や検察は、犯罪の捜査をする時には、ある程度、ストーリー
を立てて、それに沿って、供述や物的な証拠を集めるものだし。
それ自体が批判されるべきではないのだけど。

 警察や検察が、誰かを陥れるために、勝手に犯罪のストーリーを
作ったり、自分たちの立てたストーリーが間違っていると気付いて
も、尚、強引にその誤ったストーリーに合うように強引に供述証拠
を得ようとすることには、大きな問題があるのは明らかであって。

<しかも、そのような捜査のために、ひとりの人間の人生だけで
なく、下手すれば、国政を左右して、日本の国や国民のあり方を
大きく変えてしまうこともあり得るわけだし。>

 そのように、冤罪や問題を生じさせやすい警察や検察の捜査
姿勢を改めるいい機会にするためにも、村木厚子氏には、是非、
無罪を勝ち取って欲しいな~と願っているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-05-27 16:14 | 政治・社会一般 | Trackback

首相の県外移設の方針に、沿わない閣僚がいる方が内閣不一致だったのでは?

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日、社民党の福島瑞穂代表&少子化担当大臣が、日米共同声明
に、普天間基地の移設先を辺野古と明記する場合は、閣議決定の
文書に署名をしないと発言したわけだが・・・。
 これに対して、マスコミや野党からは「閣内不一致」だという
批判の声が出ている。^^;

 そして、鳩山内閣の他の閣僚からも、「内閣の一員として、首相
の判断に従うべきだ」という趣旨の意見が続出。
 岡田外務大臣も、「内閣の一員として自覚を持ってほしい」と
福島氏を批判したという。<毎日新聞26日より>

 でも、mewに言わせれば、話は逆なのではないかと。
 鳩山首相が昨秋から「県外移設」を目指していたのに、岡田外務
大臣などの閣僚が、それに反対したり、積極的に協力しようと
しなかったりした方が、ある意味では「閣内不一致」状態であり、
鳩山内閣の一員としての役目を果たさなかったのではないかと
言いたいところがある。(**)

* * * * *

 鳩山由紀夫氏は、党代表として選挙活動中に、沖縄で「最低でも
県外」と発言。そして、選挙に勝ち、首相になったわけだが。
 彼は、首相に就任した当初、かなり本気で、普天間基地の県外
移設、国外移設を目指していたのである。(・・)

 確かに、自民党政権下であったとはいえ、日米の政府が合意
して作った計画を変えるのは、かなり困難なことだ。それは、
鳩山首相自身はもちろん、大部分の政治家も、沖縄県民も日本の
一般国民もわかっていることである。^^;
 でも、彼は、「最低でも」か「できるだけ」かはわからないが、
何とか少しでも計画を変更しようと考えていたのは事実だろう。

 そして、鳩山首相が県外移設を目指す以上、鳩山内閣の閣僚
(大臣、副大臣、政務官など)は、「閣内一致」して、首相の
意向に沿って、それを実現すべく努力すべき立場にあるのでは
ないだろうか?(**)

 でも、それこそ岡田外務大臣は、内閣が発足して間もなくの
昨年10月には、もう会見などの公の場で、「県外移設は不可能
だ」と発言して、嘉手納案などを提唱していたわけで。
 それこそ、首相の判断に従わおうとしない「閣内不一致」の
発言として、批判されるべきものだったようにも思われる。(ーー)

* * * * *

 mewは、日本が折角、政権交代を実現して。そして、鳩山首相
が、折角、県外移設を目指すと公言して、何とか少しでもそれを
実現しようと挑んでいたにもかかわらず、結局は、米国などに押し
込まれるされる形で、ほとんど従前の合意案に近い形で、結論を
出さなければならなくなってしまったことが、本当に残念に思えて
&悔やまれてならないのだけど・・・。(ノ_-。) 

 鳩山首相が、心身共にマイって追い詰められてしまい、最終的に
その決意を折らざるを得なくなった最大の要因の一つには、本来は
彼を支え、手助けをして、共に米国などと戦うべき閣僚や与党議員
たちの多くが、積極的に彼に協力せず、共に闘おうとしなかった
からではないかと考えている。(**)

 いや、実際のところ、積極的に協力しないどころか、逆に首相の
足を引っ張ったり、後ろから鉄砲を撃ったりするような人までいた
のではないだろうか?(`´)

* * * * * 

 いつも書くように、自民党政権の下で、長い間、続いて来た
米国との従属的な関係を変えて、日本側の主張を通そうとするのは、
本当に大変で、それだけでも、め~っちゃ大きなエネルギーや力
(英知、手腕なども含む)が必要になる。

 ましてや、普天間問題に関しては、既に日米の政府間で合意
された計画が存在しており、それを変えようとすれば、戦う相手
は相手は米国だけでは済まない。日本国内にも、その計画をを作る
のに携わった自民党議員(国防族)や民主党内にもいる国防族、
そして外務省、防衛省などの官僚、利権が関わる人たちなどなど、
たくさんの抵抗勢力が存在しているわけで。(-"-)

 鳩山首相が、それらに対抗して、少しでも計画を変更するため
には、まずは身内である閣僚&連立与党が一丸となって英知や力
を結集して、戦わなければならなかったのに・・・。
 鳩山内閣では、それをなすことができなかったのだ。_(。。)_

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 鳩山首相は、当初より、県外移設を目指す姿勢を明らかにして、
その実現のために、米国と交渉を行なおうとしていた。(・・)

 それに対して、米国の方は、何とか早い段階で、従前の合意通り
に計画を実施させようと、10~11月には、ゲーツ国防長官や
政府内外の国防族を日本の送り込んで、圧力をかけて来た。

<『迫り来る米国の圧力&脅しに、鳩山内閣は屈さずにいられ
るか?
』など参照>

 この最初の段階で、鳩山内閣は一丸となって、首相の目標を
実現すべく、米国に対抗する姿勢を示さなければならなかった
のだけど・・・。
 ところが、鳩山内閣の一員&政府の代表として、その交渉を
行なう役割を担っている岡田外務大臣や北澤防衛大臣は、早い
段階から、県外移設に否定的な発言を行ない、首相と共に闘おう
とする姿勢を示さなかったのだ。(-"-)

* * * * *

 岡田外務大臣は、昨年10月に、個人的見解だとしながらも、
『「県外というのは事実上選択肢として考えられない状況だと
思う」と述べ、県内移設が望ましいとの見解を明確に示した。
さらに、県内移設論は「内閣の見解ではなく、個人的な見解」
と断りながら、移設先の候補として、日米間で合意している
辺野古沖(キャンプ・シュワブ)と、嘉手納基地への統合の2つ
の案をあげた』りするような感じで。(*1)
 米国との交渉でも、とりあえず、実務者協議を行なうことに
したものの、岡田大臣本人は、最初から県外移設の主張を押し
通そうとする意思はなかったように思われた。(-"-)

<11月には、「県外、国外移設となると何年もかかる」と述べ、
県内移設の方向で年内に結論を出す必要性を強調。「首相は沖縄
への思いが強いから、違いがある」と首相との見解の相違に
言及したりもしてたしね~。(ーー゛)・『普天間問題・・・鳩山
首相は、早く基本方針だけでも表明すべきでは?』参照>

 また、北澤防衛大臣も、官僚に取り込まれたのか(レクチャー
という名の洗脳に負けたのか?>、米国の圧力にびびったのか、
もう10月には「合意に基づく県内移設でも公約違反にはなら
ない」という認識を表明して、県外移設ができなかった場合の
予防線を張っているような始末で。^^;

 岡田氏の場合は、もともと県内移設派だったわけだけど。もう
年末には、彼らがどんどんと、米国や周囲の官僚に押されて行く
のが、目に見えて伝わって来るような感じになっていた。(-"-)
<『小沢は辺野古移設に否定的。but 鳩山は、米国、官僚、保守系
識者に押されっぱなし?
』など参照>

<そういえば、この頃には、S新聞がルース米大使が、交渉中に
激怒して部屋を出て行ったという記事を出したり、クリントン
国務長官が駐米の日本大使を呼びつけたなんてデマも流されたり、
情報戦による圧力もかなりあったのよね~。(@@)。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 また、防衛閣僚では、MY天敵の超保守タカ派・長島昭久
政務官も何度か渡米。国内も含め、日米の国防族と会談して、
合意通りにコトを進めようとしていた感じがあったし。
 沖縄担当でもある前原大臣も、バリバリの親米保守タカ派
で、こちらも県外移設には消極的だったし。

 国民新党は、下地幹郎議員が、やはりCシュワブ案を維持
すべく動き回っており、亀井大臣も、それを支持していたし。

 果たして、鳩山内閣には、社民党の福島少子化大臣や辻元国交
副大臣以外に、本気で県外案・国外案に取り組む気がある閣僚が
いたのか懐疑的に思うほど、逆の意味で、当初から「閣内不一致」
状態が続いていたのである。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 それでも、鳩山首相は、年内決着を強く望む米国や官僚&一部
閣僚たちの声を退け、今年の1~2月ぐらいまでは、何とか強気
の姿勢を崩さず、粘っていたのである。(・・)

 特に、1月末には名護市の市長選で、反対派の候補が当選
したこともあって、県外移設ムードがやや高まったようなところ
もあったし。
 社民党や、民主党の一部の議員が、グアム・テニアン移設案を
提唱して、国外移転案も非現実的ではないと思わせるところが
あった。(・・)

 しかし、鳩山内閣&民主党は、1月の小沢幹事長&秘書の捜査や
マスコミによる小沢、鳩山叩きによって、急激に支持率が低下して、
鳩山首相はだんだん窮地に陥ることになる。(-"-)
<小沢氏も、この件で鳩山首相をサポートするのは、難しい状況
になった。^^;>

 しかも、この件を任せた平野官房長官が迷走して、話をまとめる
どころか、どんどんと混乱させて行ったところもあり・・・。
 さらに、鳩山首相が5月末に結論を出すと期限を決めたために、
ますます自らを追い詰めることになってしまう。
<5月末に期限を設けたのは、やはり予算を決める米国議会の日程
を考えてのことだという見方が強い。>

* * * * *

 このようになってしまった要因には、鳩山首相のリーダーシップ
の欠如や、内閣の運営の仕方の問題もあるとは思うし。
 そのことは、鳩山内閣全体の問題として、また改めて書きたいと
思うのだけど。

 いずれにせよ、この普天間問題に関しては、鳩山内閣は、
見事なほど、当初から首相の方針を無視or軽視するような
形で、「内閣不一致」の状態が続いていたわけで。

 それでは、いくら鳩山首相が何とか県外移設を実現しようと
しても、味方の中にも抵抗勢力がいるような状況では、どうにも
ならないところがあったかも知れない。(-"-)

 しかも、『普天間問題は、まだこれから。鳩山の評価&国民の力で、
挽回を。
』という記事にも書いたように、一般国民やマスコミから
も後押しを受けられるわけでもなく。むしろ、鳩山首相を批判したり
追い込んだりするメディアが多いような状況で・・・。

 こうして、4月にはいった頃には、鳩山首相は、心身共にマイって
しまい、特に普天間基地の話をする時には、うつろな表情&視線が
定まらぬような目をすることが増えて来たのであった。(-_-)

 たぶん、もうこの頃には、彼は、この件で、米国や周囲に対抗
するエネルギーをすっかり失って、早く楽になりたいという気持ち
の方が強くなっていたのではないだろうか?(・・)
 合意通りに進めようとする人たちの言葉や動きに、身を委ねる
しかなくなっていたのではないかな~と思うmewなのである。(@@)

  <つづく>
                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-05-27 05:21 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)

邦夫長男が、困窮の舛添新党から出馬。片山、中山も自民離党&新党で出馬。

  これは今日2つめの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

先ほどネットでニュースを見ていて、mewの目を一番引いた
のは、これだった。

 何と鳩山邦夫氏の長男・太郎氏が、舛添要一氏率いる改革新党
から参院選に出馬することが決まったという。(・o・)

『新党改革は25日、今夏の参院選比例代表に鳩山邦夫元総務相
の長男で元東京都議の鳩山太郎氏(35)を擁立することを内定
した。26日に発表する。

 3月に自民党を離党した邦夫氏は、新党改革の舛添要一代表を
評価しながらも「フリーな立場を堅持する」と同党への参加を
見送っていた。太郎氏の立候補に伴い、参院選では同党を側面
支援することになりそうだ。邦夫氏は自民党時代にも執行部に
太郎氏の公認を働きかけた経緯がある。<毎日新聞26日>』

『太郎氏は東京都議や元総務相秘書官などを歴任。昨年から参院
選出馬の準備を進め、新党改革の公募に応募していた。邦夫氏は、
同党に入らないが、大学の同級生でもある舛添要一代表に協力
する姿勢をみせていた。新党改革としては、舛添氏の出身地である
福岡選挙区に独自候補の擁立を目指しており、衆院福岡6区を
地盤とする邦夫氏の支援を得るねらいもあったとみられる。
<産経新聞26日より>』

 このニュースを見て、真っ先に知人と、「舛添新党は、かなり
おカネに困っているのかもね~」と言い合ってしまったのだが。
「このままだと舛添新党は他の党に合流するか、舛添は、議員を
やめて、都知事選に出るしかなくなるかもな~」という話も
出ていた。(~_~;)

* * * * *

 鳩山邦夫氏の長男・太郎氏(HPはコチラ)は、03年に東京
の都議選(文京区)の再選挙に当選したが、05年に落選。07年
には、文京区長選に出馬するも3位で落選して、その後は父親の
秘書を務めていた。
 邦夫氏は、昨年7月の都議選に太郎氏を出馬させようと考えた
のだが、自民党の公認がとれずに断念している。^^;

 邦夫氏が、6月に日本郵政の社長更迭の件で麻生首相と対立して、
総務大臣を辞任。さらに自民党を離党した背景には、自民党が
長男を後任しなかったこともあったと言われている。<本当は、
国会議員にしたいと思っているのに、都議選にも出してくれない
ようではね。>

 また、邦夫氏が、今年の早い段階から、与謝野氏などと新党構想
を協議したり、舛添氏の新党作りを促したりしていたのに、どの
新党にもはいっていないのは、入党後に自分の立場を尊重して
くれると共に、長男・太郎氏の参院選出馬を了承してくれるところ
を探してしていたからだという話もある。(・・)

<ちなみに先月の週刊ポストに、太郎氏が「鳩山家の謎」のような
内容の暴露本の製作に協力したところ、それを知った父・邦夫氏
が怒って、出版を中止させたという記事が載っていた。(何か
由紀夫氏と邦夫氏の(特に奥様同士の)確執のこととかを、
しゃべっていたようだ。^^;yukio wa tsumetai-ndatte>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 実は、舛添要一氏が作った「新党改革」が、早くも潰れそうな
感じになっているのだ。(・o・)
 まあ、もともと政党資金が目当てで、ムリヤリ「改革クラブ」
を乗っ取る形で、現職議員を6人集めたニセ新党だったのだけど。
その現職議員のうち3人が、次の参院選には出馬しないことが
決まったというのである。(@@)

『新党改革の渡辺秀央最高顧問、矢野哲朗代表代行、山内俊夫国対
委員長が今夏の参院選に立候補しないことが21日、決まった。
同党は同日、第1次公認候補5人を発表したが、参院議員6人の
小所帯だけに、選挙後も政党要件を満たす「国会議員5人以上」
を確保できるかどうか、早くも壁にぶつかった。

 舛添要一代表は今回非改選。荒井広幸幹事長が比例代表、小池
正勝政調会長が徳島選挙区から立候補する。この日発表した新人は
3人。舛添氏は記者会見で「選挙区と比例合わせて15~20人は
擁立したい」と述べたものの、候補者選考は遅れ気味だ。同氏は
自民党時代から主宰する勉強会のメンバー(落選中の前議員)にも
秋波を送る。

 国会議員が5人に満たなくても、参院選で同党が有効投票総数
の2%を獲得すれば政党として存続できる。投票率が前回並み
だと約120万票。同党関係者は「舛添氏の知名度があれば可能」
と相変わらず「党首頼み」だ。<毎日新聞22日より>』

* * * * * 

 舛添要一氏は、今でも、そこそこ国民からの人気&期待はある
ものの、新党改革の支持率は、全く上がらず。
 次の参院選で、もし舛添氏が出馬するのであれば、舛添氏の名を
書いた投票が同党の票になるので、100万票以上集めることも
可能かも知れないのだが。舛添氏は今回は非改選組で、出馬しない。
 となると、果たして、どれだけの人が「新党改革」の名を記して
投票するかは、ビミョ~なところがある。(-"-)

 しかも、舛添要一氏は、政治活動に使える個人の資金がない上、
これと言った支持団体もバックにはついていないとのこと。
 もし15~20人を擁立するとすれば、特に選挙区は費用が
かかるだけに、億単位の選挙資金が必要になることから、鳩山
邦夫氏の支援を頼らざるを得なかったのかも知れない。^^;

 また、舛添氏にしてみれば、次の参院選で、新党改革が惨敗
して政党要件を満たさなくなった場合、また居場所がなくなって
しまうので、背に腹は替えられないというところがあったの
だろう。^^;

 ちなみに、舛添洋一氏と鳩山邦夫氏は、高校時代からの全国
模試で1位を争っていたライバルで、東大の同級生。高校、大学、
政治家としては、邦夫氏がリードしていたのだが。
<『邦夫と舛添~高校・大学、政界では邦夫が先んずるも、
果たしてこの後は?
』参照。>

 果たして、鳩山邦夫氏は、うまく舛添氏のネーム・バリューを
利用して(買って?)、長男を国会議員にするという悲願を達成
できるの?(**)
 舛添氏は、何とか参院選で議席を確保して次の活動につなげ
られるのか、かなり興味津々のmewなのである。(@@)
 
* * * * *

 尚、新党改革がらみでは、改革クラブに所属していたものの
舛添要一氏の突然の入党(乗っ取り?)に反発して、新党参加を
しなかった大江康弘議員が、何と幸福実現党から出馬することを
発表している。(・・) <このニュースは、二重の意味で驚いた>

 大江康弘氏は、超保守派のひとりで、平沼赳夫氏と共に活動
することが多かったので、mewはてっきり「たちあがれ日本」
にはいるものだと思っていたのだが。
 どうも、超保守(真正保守)派として注目されている議員や
候補者が、「た」党を敬遠している感じがあって。「た」党の
支持率も上がらず。参院選で苦戦しそうな感じがある。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 また、先週は、青木幹雄氏に次いで自民党の参院№2だった
片山虎之助氏(07年に姫の虎退治で落選)が、自民党から公認
出馬を拒否されたため、たちあがれ日本から出馬するために、同党
を離党したというニュースが。

『前回参院選で落選した片山虎之助元自民党参院幹事長(74)は
20日、たちあがれ日本が夏の参院選比例代表候補として擁立する
方向で最終調整していることを踏まえ、自民党に離党届を出した。
党本部で大島理森幹事長に提出し「民主党を倒すためだ」と理解
を求めた。<毎日新聞20日>』

 さらに、自民党・改憲派のリーダー&重鎮だった中山太郎氏
(09年衆院選で落選)も、次の参院選での公認出馬が認められず、
新党からの出馬を目指して、同党を離党したという報道もあった。

『昨年の衆院選で落選した自民党の中山太郎元外相(85)は
25日、内規で定めた国政選挙の比例代表定年制への反対を理由に
同党を離党した。今夏の参院選に既存の新党からの立候補を目指す。
自民党は比例定年制について、衆院は「公認時満73歳未満」、
参院は「任期満了日満70歳未満」と定めている。中山氏は大島
理森幹事長に離党届提出後、党本部で記者団に「高齢者と社会の
ために頑張っていく」と国政復帰に意欲を示す一方、新党との
接触は「まったく白紙」と述べた。中山氏は参院当選3回、衆院
当選7回。同党の憲法改正論議の中心的存在だった。
<毎日新聞25日>』

* * * * *

 自民党は、古い自民党から脱したイメージを作って、党再生を
果たすために、高齢の元議員の公認を認めない方針をできるだけ
貫こうとしていて。それ自体は、有効に働く部分もあるのではない
かと思うのだが。

<高齢者をどんどんカットしていることに、自民党支持層の
高齢者から、批判が出始めているという話もあるけれど。^^;>

 ただ、実績のある有力な政治家が自民党を離党して、他党から
出馬することになると、それまで、その政治家の地元で、自民党を
支援して来た後援者、団体などが政治家と共に離れてしまうこと
から、参院選ではさらに苦戦するおそれがある。(-"-)

* * * * *

 民主党もなかなか党の支持率が回復しないのだが。自民党も、
支持率が上がらず。しかも、上述のように、新党も含め、候補者
選びも混沌としているような感じで。

 公示まで、あと1ヶ月を切ったのだけど。まだまだ、どうなる
か先が読めない状況が続きそうな感じがしているmewなので
あった。(@@)

<そのうち書きたいと思うけど。このままだと、「みんなの党」
以外は、すべて苦戦して、結局、民主党が、そこそこの議席を
確保しちゃう可能性も結構、あるのよね。(・・)>

                   THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-05-26 17:56 | 政治・社会一般 | Trackback(3) | Comments(0)

普天間問題で、社民が抵抗&小沢は離脱?+全仏で伊達、錦織が勝利

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日から、テニスの全仏大会が始まった。

 女子1回戦には、クルム伊達公子選手(39)が出場して、元・
世界1位(現9位)のロシアのサフィナ選手と対戦。フルセットの
末、勝って、復帰後初めて、四大大会の1回戦を突破した。(*^^)v祝

 伊達選手は、ふくらはぎを痛めて、一つ前の大会を欠場していた
&クレイ・コートは得意ではない方なので、心配していたのだけど。
さすが伊達っく。見事に間に合わせたです。(~~)
 試合中も、足の痛みに顔をゆがめることもあったとのことで、
それが気がかりだけど。ムリし過ぎず、ガンバです。o(^-^)o
<尚、森田あゆみ選手は、残念ながら、1回戦敗退。>

 そして、男子1回戦には、肘の手術のためにツアーを離れていた
錦織圭選手(20)が、1年2ヶ月ぶりに参戦。こちらも0-2
から逆転して、フルセットの末、世界58位のヒラルド選手
(コロンビア)に勝利した。(*^^)v祝 <全仏で日本男子が勝利
したのは松岡修造選手以来、17年ぶりの快挙。(・・)> 

 今年から戦列に復帰し、世界ランキング外からのスタート。
(現246位)下部大会には優勝していたものの、四大大会で
これだけプレーできたのは、大きな自信になったのでは?
 次の相手は、現3位の選手なのだけど。前向きな気持ちで、
p(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて・・・昨日、社民党の福島瑞穂代表が、沖縄を訪問して、
仲井真知事や稲嶺名護市長らと会談。

『「沖縄にこれ以上基地を増やしてはならない。一緒に頑張り
ましょう」と述べ、名護市辺野古への移設阻止に向け共闘を
呼び掛けた。仲井真氏は「県民の納得がいく方向で解決策を閣内で
まとめていただくのが願いだ。頑張ってほしい」と応じた。
<産経新聞25日より>』
 
『福島代表は、その後、日米両政府がまとめる共同声明について
「沖縄、連立の合意も得られず非常におかしい。順番が逆だ」と
批判。連立離脱については「ぎりぎりまで新たな基地負担をさせ
ないため命懸けで頑張る」と述べた。<同上>』

* * * * *

 鳩山内閣では、北澤防衛大臣が24日から訪米して、ゲーツ国防
長官と会談しているのだが。今後は『27日に辺野古付近への代替
施設建設と9月までの移設計画決定を柱とする共同声明を発表予定。
鳩山由紀夫首相は27日夜にもオバマ米大統領と電話会談した上で、
28日の閣議後に記者会見する方向で調整している』という。
<産経新聞25日より>

 鳩山首相周辺は、社民党や沖縄県民の配慮して、日米の合意文書
から「辺野古」の文字を外すことを米国に提案したのだが、米国側
はこれを拒否した模様。
 そこで、今度は、日米の共同声明(合意文書)には「辺野古」
の文字を入れるものの、閣議決定を行なう国内の文書の方は、
社民党に配慮して、辺野古の文字を削除する&福島大臣にも署名
してもらうという方法を検討中だという。(-"-) (*1)

 そんな、どっちにもいい顔をしたような文書を作るやり方を
するなんて。玉虫色決着がお得意だった自民党に負けないぐらい、
セコイというか、チョットえげつない感じもしてしまう。(ーー)

 ともかく、日米の合意文書&共同声明で、キャンプ・シュワブ
の沿岸とか辺野古とか書いてしまったら、これをひっくり返すのは
かなり難しくなってしまうわけで。
 
 mew的には、いまだに諦めがつかず。何とかそれを阻止
できないものかと思ってしまうのだけど・・・。
 鳩山内閣としては、もうゴールを決めた以上、かなり強引に
でも、話を進めて行きそうな感じがある。(ノ_-。) 
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ちなみにmewは、社民党に関しては是々非々で応援している
とこがあって。あまり杓子定規なことばかり行ったり、<これは
愛情を込めての表現として>時にスピッツみたいにキャンキャン
吼えたり(オジサマ方が、ブルみたいに渋い顔でうなったり?)して
いると、正直なところ、「もう少し柔軟な姿勢をとれないものかな~」
と、ちょっとウザく思ってしまうこともあるのだけど。^^;

 ただ、その固いところが、社民党や共産党のいいとこ&武器だ
と思う部分もあって。
 今回の社民党の主張に関しては、mewは、肩を持ちたくなって
しまうところがある。(**)

政府方針に反対するなら、社民党は切るべきだという人も
いるようだけど。もともと首相の方針(公約)に賛成して、最も
協力的だったのは社民党で、首相の方が心変わりをして
しまったケースなのだしね~。(ーー゛)

<鳩山くんは、瑞穂ちゃんにも「県外を実現するように頑張る」
って言ってんだし~。沖縄県民だけでなく、瑞穂ちゃんとの約束
を破ったことにも、なっているんだよね。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 社民党は、連立与党の代表者として、小沢幹事長にも協力を
求めたようなのだが。小沢氏は、この問題とは一線を画す姿勢を
示したという。(-"-)

『「日米合意も鳩山由紀夫首相の記者会見も思いとどまるべきだ」
社民党の又市征治副党首は25日、民主党の輿石東参院議員会長
と国会内で会い、「5月決着」の先送りを政府に働き掛けるよう
要請。輿石氏は「小沢一郎幹事長とも相談して対処したい」と
応じた。
 この後、記者会見した民主党の高嶋良充参院幹事長も「日米合意
が政府決定として一つのピリオドを打つことは今の時点では無理
がある」と述べ、社民党への配慮を示した。<時事通信25日
より>』

『ただ、官邸にも大きな影響力を持つ小沢氏は普天間問題の調整
に乗り出す気はなさそうだ。与党3党の国対委員長が25日、
「基地の県外・国外移設に今後も取り組む」ことなどを盛り込んだ
幹事長レベルの「覚書」で決着を図ろうと動いたが、小沢氏は
「官邸と社民党でやってくれ」と拒否した。<同上>』

 時事通信の記事は、『政治とカネの問題で自らの進退問題が
くすぶる中、首相の「失政」の巻き添えを食うのは避けたいとの
思いがあるとみられる』と結んでいて。
 こういうところに、何かマスコミの世論誘導的なイメージ作り
(小沢=悪役っぽい?)のにおいを感じてしまったりもしたの
だけど・・・。^^;

 小沢氏は、おそらく鳩山首相が方針を決めてしまった以上、
自分が介入しても、今さら、結論を変えられるものでもないと
考えているのだろう。(・・)

* * * * *

 そもそも、民主党が、米国と対等外交を目指すという方針や、
「沖縄ビジョン」において基地負担の軽減などを強く前面に
打ち出すようになったのは、小沢氏を党代表務めていた頃の
ことで・・・。
 小沢氏自身も、辺野古の埋め立て案には反対の意向を示して
いたし。鳩山氏は、小沢氏の考えに同調して、「県外移設」や
「辺野古埋め立て案反対」の方針を示していたところもあった
のではないかと思うのだ。(・・)

 小沢代表は、先日の会見で、鳩山代表の「最低でも県外」と
いう発言に関して、「代表(の発言)と党の公約は一般論で
言えば同じようなことだ」と述べたのも、そのような背景が
あったからではないかと思われる。(**)

* * * * *

 まあ、だから、繰り返し書いているように、もし小沢幹事長
が、鳩山首相と国政に関して<せめて普天間問題だけでも>
しっかりと連携してタッグを組む形で、コトを進められたなら、
かなり展開も変わっていたのではないかと思うのだけど・・・。
 
 でも、小沢氏は、野党やマスコミが「傀儡政権」「小沢独裁
政権」だと批判を続けたことや、東京地検特捜部の新たな捜査&
マスコミによる小沢バッシングを懸念して、鳩山首相と距離を
置いて、政策に関与しないように努めていたので、普天間問題
で、共に活動することができなかったのだ。(-_-;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、小沢氏は、常に「自分は、内閣の政策には関与しない」
とアチコチで公言していて。鳩山首相に対しても、そのように
言っていたのかも知れないのだが。

 それでも、チョコマカとは「辺野古移設に反対だ」という
メッセージを出し続けていたのである。(**)

 12月には「沖縄の青い海を埋め立てて汚してはいけない」
と発言していたし。<『小沢は辺野古移設に否定的。but 鳩山は、
米国、官僚、保守系識者に押されっぱなし?
』参照>
 1月に、沖縄を訪れた際には、沖縄県知事や名護市長に「私の
立場でしっかり対応したい。名護の民意、いわゆる名護の皆さん、
沖縄県民の皆さんの気持ちはしっかりわかっている」と言って
いたし。<発言部分は、産経新聞1月27日より>

 他にも同様の発言が何回かあったのだが。それこそ、つい20日
にも、島根での会合で「地元(沖縄)が反対集会を開いてここまで
反対しているのに、すんなりいくとは思えない」「(鳩山政権の)
発信や決断の仕方もどうかなあ」と語っていたのである。(-"-)
<発言部分は、読売新聞20日より>

* * * * *

 ただ、鳩山首相は、小沢氏の意向を考える余裕がなかったのか。
自分の力で何とかしようと考えたのか・・・。
 小沢氏が、「(鳩山首相は)自分に相談に来ない」と言っていた
のを、何回か見たことがある。<ルース米大使との会談でも、
そう言っていたという。>

 小沢氏も、鳩山首相が相談に来ない以上は、自ら中途半端に
クチを出すorクビを突っ込む気にはなれなかっただろうし。
<検察の捜査&検審の起訴問題で、立場が不安的ゆえに尚更に、
動きにくいところがあるだろうし。^^;>

 おそらく、鳩山首相が、どんどん米国&閣僚、官僚たちに
取り込まれて行くのに、やや呆れたところがあった上に、
既に米国との間でもう話を決めてしまったあとでは、今さら、自分
が動いたところで、どうにもならないというのが、ホンネなのでは
ないだろうか?(・・)

<もし、ここで強引に動いたら、鳩山内閣も、民主党も、日米関係
も大混乱したり、マスコミの小沢、鳩山、民主党バッシングが
エスカレートするばかりだろうしね~。(-"-)>

* * * * *

 それに、小沢氏のことゆえ、もし国民の多くの意向は、こちらの
方にあると察したら、もう少し早い段階で、多少、強引なことを
してでも動いた可能性はなきにしもあらずなのだけど。
 
 昨日も書いたように、国民の中には、もし問われれば「県外移設
がベター」と答える人が多いかも知れないのだけど。結局は、
他人事として、傍観している人が多いのが実情だし。(ーー)

 それでも、ついつい「何とかならないものなのかな~」と、
ぼやき続けているmewなのであった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-05-26 06:26 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)