「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(760)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2010年 06月 ( 49 )   > この月の画像一覧

小沢側が検審に上申書を提出して、共謀を否定。情状酌量も求める?


  これは今日2本めの、やや短めの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 22日にアップした『小沢の検察審査会に、市民団体が上申書+
大久保の訴因変更許可の続報
』という記事の続報を・・・。

 小沢一郎氏が、東京第1、5検察審査会で審査を受けることに
なったのは、東京地検特捜部が同氏を起訴処分にしたことに不満を
抱いた市民団体(「真実を求める会」)が、審査の申し立てをした
からなのだけど。

 彼らは、4月に東京第5審査会が小沢氏に「起訴相当」の議決
を出したにもかかわらず、東京地検特捜部が、改めて「不起訴処分」
の判断を下したことを承服しがたいとして、5月26日に、今、
2回めの審査を行なっている東京第5審査会などに上申書を提出。

「ボディーガードの暴力団組員の拳銃所持について指示していない
組長の共謀を認めた判例を示し、「小沢氏と元秘書の間で暗黙の
指示は十分認められ、共謀は成立する」などと主張したという。

* * * * *

 他方、上記リンク記事にも書いたように、小沢氏側も、以前から、
検察審査会に上申書を提出することを検討していたのであるが。

 先ほど、TVのニュース(FNNかな?)で、小沢氏が上申書を
出すことが決まったとの報道がされていて、「おっ?(・o・)」と。

 ネットでも、共同通信、朝日新聞にこのような記事が出ていた。

『小沢氏、近く審査会に上申書提出 収支報告書虚偽記入で

 自身の資金管理団体の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件
で、起訴相当の議決後に再び不起訴となった小沢一郎民主党
前幹事長が、2回目の審査をする東京第5検察審査会に対し「虚偽
記入への共謀は成立しない」とする上申書を近く提出することが
30日、分かった。

 小沢氏の委任を受けた代理人の弁護士が明らかにした。この
代理人名で提出する。政界中枢の現職議員が審査会に上申書を提出
するのは異例。

 衆院議員石川知裕被告(37)=政治資金規正法違反の罪で
起訴=が04年に小沢氏から借りた4億円が充てられた東京都
世田谷区の土地購入費の記載を05年分報告書にずらすと報告し、
小沢氏が「そうしてくれ」と応じたとの石川被告の供述調書など
について、「証拠が弱い」などと主張するとみられる。

 審査会は4月、小沢氏と石川被告ら元秘書3人との共謀が強く
推認されると指摘し、小沢氏を「起訴相当」と議決。再捜査した
東京地検が5月に再び不起訴としていた。<共同通信30日>』

* * * * *

『小沢一郎・前民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引
事件で、小沢氏を起訴すべきかどうか2回目の審査をする東京
第五検察審査会に対し、小沢氏側が意見をまとめた書面を近く提出
することが分かった。審査会が1回目の審査で「元秘書との共謀の
認定は可能」と議決したことに反論し、幹事長を辞職したことにも
配慮を求める内容という。

 書面で小沢氏は「政治資金収支報告書を提出する際に秘書が虚偽
記載することは承知していない」と反論。小沢氏への報告をめぐる
元秘書の供述の弱さや、土地購入原資にゼネコンからの裏金が
含まれるという東京地検特捜部の見立ては誤りだと指摘する。

 ただ、検察審査会法には被告発人や被疑者の立場にある人が、
上申書や意見書を提出できるとする規定はなく、審査に反映するか
どうかは、審査会の判断に委ねられる。

 小沢氏の政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑について審査会
は4月末に「起訴相当」と議決した。特捜部は5月に再び不起訴
としたが、2回目の審査で「起訴議決」をすれば強制的に起訴
される。 <朝日新聞25日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 もともと検察審査会というのは、検察の不起訴処分が妥当で
あるかどうかを審査する機関なので、基本的には、審査される
対象は、検察(の捜査&処分の決め方)なのである。(・・)

 だから、ふつうは、必要に応じて、検察官が説明に出向いて、
自分たちが何故、不起訴処分だと判断したかという根拠を話して、
いかに不起訴と判断したのが妥当であるか、委員に理解を得られる
ように説得(?)したりもすることもあるのだけど。

 小沢氏のように、審査の対象になっている事件の被疑者が、
自分の不起訴処分が妥当であるということを主張するために、
上申書を出すということは、かなり異例なことだと言えるのかも
知れない。(~_~;)

* * * * *

 ただ、今回の小沢氏のケースの場合、何だか検察審査会が、
小沢氏の行為自体を、起訴すべきものか=犯罪として成立する
可能性が高いのかどうかを裁くような・・・少し大げさに言えば、
人民裁判に近いような状況になっているのが実情だ。(-"-)

 実際、前回、第5検察審査会が出した議決では、小沢氏の説明を
「きわめて不合理・不自然で信用できない」「絶対権力者である
小沢氏に(秘書らが)無断で資金の流れを隠ぺい工作などする必要
も理由もない」などと、裁判官になったかのような判断の仕方で、
「共謀が認定できる」と判断。

 善良な市民の感覚として「政治家とカネにまつわる政治不信が
高まっている状況下で市民目線からは許し難い」と、あたかも
起訴することで、小沢氏を罰しようとしているかのような表現も
見受けられた。(ーー)

* * * * *

 しかも、東京地検は、小沢氏を不起訴処分にしたものの、その
秘書の公判では、小沢氏が水谷建設から不正資金を得たことを
立証する意向を示しているとのこと。
<『小沢のウラ献金、東京地検が秘書の公判で立証の方針か?』
参照>

 それゆえ検察審査会でも、東京地検の検事が、小沢氏が不正
資金を得た可能性があることを示唆することもあり得るし。
 また、法律の素人である委員たちに説明するため補助として
参加する弁護士が、小沢氏に犯罪が成立するかのような話を
したりする可能性も否定できない部分がある。(-"-)

 それを考えると、小沢氏側が、不当な審査が行なわれることを
懸念して、自己を防御するために、上申書を提出したいと考えて
も止むを得ないものがあるかも知れない。(・・)

<ただ、上申書で、幹事長を辞任したことに配慮を求めること
は、mew的には、チョット引っかかるところもある。

 小沢氏は、確かに検察審査会の審査のことも考えて、幹事長を
辞職したのではないかと言われているのだけど。^^;
 でも、もし幹事長を辞めたことに配慮を求めるのは、実際の裁判
の時に、犯罪が成立することを前提にして、罪を軽くするために、
情状酌量を求める方法に近いものがあるからだ。(XXを辞めて、
既に社会的な制裁を受けたとか、責任をとったからと主張して、
減刑や執行猶予を求めるケースが多いのよね。^_^;)

 小沢氏は、裁判で言えば、無実を主張しようとしているのでは
ないかと思うのに・・・何か変じゃありません?(@@)>

* * * * *

 TVを見て、あわててネットをチェックして書いたので。かなり書き
なぐりっぽい記事になってしまって、申し訳ないのだけど・・・。

 民主党の対立の件とは別次元の問題として、個人的に、小沢氏
&秘書の起訴や公判のことは、めっちゃ気になっているので、
また何か新しい情報を見つけたらアップして行きたいと思っている
mewなのだった。(@@) 

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-30 13:14 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

党内から小沢に反論続出。公約変更は、小沢体制下で協議。+岡田JAPANに感謝

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


サッカー、ワールドカップ。決勝トーナメント1回戦。
 日本代表は、ウルグアイと延長戦まで0-0のまま試合終了し、
最後はPK決着に。
 残念ながら、日本は駒野選手のPKがバーにはじかれてしまい、
3-5で試合を落とすことになった。(-"-)

<PKを見ていて、真っ先にシドニー五輪でPKを失敗した中田
ヒデ選手のことを思い出したのだけど。本人も試合直後に、ゲスト
出演していたTVで、そのことを触れ、「これで決着がつくのは、
勝負とはいえ厳しい」と語っていた。*3>

 試合終了後は、mewもウルウルしながら、やや放心状態のまま
ビールをかっくらって寝てしまい・・・。何か今朝になってから、
改めて「あ~、本当に、これで終わっちゃったんだな~」と実感
させられつつあって。まだ試合自体や、日本代表の戦い全体を
振り返る余裕がない感じなのだけど。

 ただ、4年前のドイツ大会に比べると、同じ脱力感でも、心地
よさが違うというか・・・。
 監督や選手たちが試合終了後、心から抱き合って、共に涙して。
そして、インタビューでも口々に語っていたように、チームワーク
も含めて、本当にいい代表チームだったと思うし。

 ともかく岡田JAPANの監督、スタッフ、そして選手たち
には、心から「おつかれさま」「有難う」と言いたい気持ちで
いっぱいだ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 で、こうして、サッカーでチームが一丸となって戦うのを
見て、心を動かされ、さらに「頑張って欲しい」と応援する気持ち
にもさせられたあとで、今の政治の世界、特に政権与党である
民主党の有り様を見ると、ほんとにイヤになって来ちゃうとこが
あるのだけど・・・。_(__)_

 民主党では、先週から、小沢一郎氏が参院選の応援活動を
スタートしたのだが。その際に、菅政権を批判したことから、
閣僚や執行部が小沢氏に反論。
 大事な選挙中だというのに、「菅スタッフvs,小沢氏」の対立
がどんどん激化しそうな感じになっている。(ーー゛)

 前記事でも少し触れたのだが。小沢氏が27日の青森での会合
に続き、29日の愛媛の集会でも、菅政権が公約を変更したこと
などを痛烈に批判。しかも、自分の力で公約を実現すると、いわば
宣戦布告を行なったことから、菅スタッフも、「これは黙って
いられない」という雰囲気になったようだ。(~_~;)

『小沢氏は参院選応援のため訪れた愛媛県今治市での会合で、
財源難を理由にした公約修正に対し「政権を取ったら、カネがない
からできませんなんて、こんなばかなことあるか」と指摘。同時に
「高速道路の無料化、子ども手当、(農業の戸別)所得補償制度
などを昨年の総選挙で国民に約束して、多数の議席をもらった。
約束したことを守るのが政治だ」と強調した。』

『「必ず私が微力を尽くし、約束通り実現できるようにする」と
明言した。消費税引き上げ論議にも疑問を投げかけており、野党側
から民主党内の不一致を追及する声が出るのは必至だ。
<共同通信28日より>』

* * * * *

 これに対して、小沢氏に代わって新しい幹事長になった枝野幸男
氏が、強い反発を示した。

『民主党の枝野幸男幹事長は29日、衆院選マニフェストを見直し
た党執行部を小沢一郎前幹事長が批判したことに対し、「税収の
大幅な落ち込みにあわせ、やむを得ない場合には国民に理解を
求める。硬直的、形式的に物事をすすめ、かえって国民に迷惑を
かけるのは無責任な大衆迎合だ」と激しく反論した。

 香川県綾川町で記者団に答えた。枝野氏は、小沢氏が昨年末の
予算編成でガソリン税などの暫定税率分の引き下げ断念を主導した
ことに触れ、「手直ししたことをもうお忘れか」と指摘。菅直人
首相から「しばらく静かに」と言われた小沢氏が、最近になって
執行部批判を強めていることについても「しばらくというのは、
もうちょっと長い時間のことを言うのでは」と皮肉った。
<朝日新聞29日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、『民主党の玄葉光一郎政調会長(公務員制度改革担当相)
は29日の記者会見で、小沢一郎前幹事長が衆院選マニフェスト
(政権公約)を修正した菅執行部の対応を批判したことについて
「(小沢氏ら)前執行部の下で見直し作業は進んだものだと理解
している」と反論した。さらに「今はチームが一丸となって(参院
選を)戦うべき時ではないか」と小沢氏をけん制した。<時事通信
29日より>』

『野田佳彦財務相は29日午前の閣議後の記者会見で、小沢
前幹事長が菅首相の政権公約見直しを批判したことについて「今回
の参院選のマニフェストは、鳩山総理、小沢幹事長のもとでの企画
委員会を中心にまとまってきたもの。マニフェストうんぬんかん
ぬんを言われるという意味が、よくわからない」と小沢前幹事長を
非難した。<IBタイムズ29日より>』

『野田財務大臣は、今回のマニフェストは小沢氏ら前の執行部が
まとめたものと変わらないと指摘、「ご自身が中心となって見て
いたはずで、発言の趣旨がわからない」と、強い不快感を
示しました。<TBS29日より>』

* * * * * *

 まず、枝野氏が言ったように、確かに、公約だったガソリンの
暫定税率の廃止の施策を、年末の予算編成の際、ドタン場になって
いきなりやって来て、ひっくり返したのは、まさに小沢氏だったん
だよね~。(@@)

『民主党が16日に鳩山由紀夫首相へ提出した2010年度予算の
「重点要望」をめぐり、目玉項目になったガソリン税の暫定税率
維持については、小沢一郎幹事長が財源確保策として「暫定税率
廃止はあきらめた方がいい」と党内で指示し、要望への明記が
決まったことが18日、分かった。

 自治体や関係団体から税率維持の陳情はなかったことが既に
明らかになっており、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)
の柱となった10年度の廃止方針が、小沢氏の“鶴の一声”で
転換されたことが裏付けられた。<山陽新聞09年12月18日
より>』

 まあ、mewは、もともと子ども手当てなどと同様、たとえ選挙
公約であっても、お金がない時には、強引に施策を実現しようと
せずに、きちんと国民に説明をして、臨機応変に対応した方がいい
と考えているのだけど。(・・)

 ただ、民主党は野党時代、小沢氏が代表を務めていた頃から、
ガソリンの暫定税率廃止を主張。「ガソリン値下げ隊」の活動を
展開していたし。鳩山内閣も、予算編成の際に、暫定税率をどう
するかで苦労していただけに、小沢氏がいきなり公約を変更する
と決めたことに、驚きや怒りを覚えた人は少なくなかったのでは
ないかと思われる。(~_~;)

<それこそ、「政権を取ったら、カネがないからできませんなんて
こんなばかなことあるか」ということを、まず、小沢氏自身が実践
してみせちゃったのだしね~。(`´)>

* * * * *

 また、今回の参院選のマニフェストでは、子ども手当ての満額
支給を辞めて、半額+現物支給を示すなど、いくつか変更点が
あったのだが。

 野田氏らが主張するように、今回のマニフェストの中身は、
その変更を含めて、菅直人氏が6月4日に新代表(&首相)に
なってから決められたのではなくて、鳩山ー小沢体制の下で、3月
から検討されて来たものなのである。(・・)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


<以下、役職名は3~5月当時のもの>

 民主党は、今年3月から、参院選のマニフェスト作りの準備を
するために、マニフェスト企画委員会なるものを設置。その委員長
には、仙谷由人国家戦略担当相と高嶋良充筆頭副幹事長が就任を
していた。
<ちなみに、高嶋副幹事長は、小沢氏の側近で、執行部の運営など
も任されていた人だ。(・・)>

 この委員会でまとめた案を、鳩山首相が議長を務め、小沢一郎
幹事長など執行部の要職や閣僚が参加する政権公約会議が了承を
して、5月末頃に、最終的にマニフェストの中身を決めることに
なっていたのだけど。
 実際には、それまでに、色々な協議を経た上で、公約の中身が
出来上がっており、とりあえず、最後にお墨付きをもらうために
「了承」を得て、「最終決定」するという感じになる。

 そして、この企画委員会では、既に3月から、子ども手当てなど
の施策を変更する話が出ていて、5月には見解がまとまっていたし。
 小沢幹事長も、大きな公約変更については、高嶋氏らのスタッフ
を通じて把握してはずなのだ。(**)

『民主党は19日、党本部でマニフェスト企画委員会(委員長・仙谷
由人国家戦略担当相、高嶋良充筆頭副幹事長)を開き、夏の参院選
公約について、仙谷、高嶋両氏を中心にまとめた「たたき台」を基に
協議した。子ども手当の2011年度からの上乗せ分(1人当たり月額
1万3000円)の扱いについて、減額も可能にするため、「財政状況を
勘案して」との文言を入れる方向で一致した。
 上乗せ分に関しては、現金支給の積み増しに加え、行政サービス
の充実など「現物給付」の実施も可能にする方針も確認した
<全文*2>』

<鳩山首相も、この当時、国民の声に応えて、保育施設の充実や
サービス券の支給など、子ども手当ての現物給付を行なうことに
前向きな姿勢を示していたのを、mewは見たことがある。(・・)>

* * * * *

 時間とスペースの都合で、ちょっとハンパな形で終わってしまう
のだが・・・。
 子育て手当てだけにかかわらず、その他の公約変更も、この企画
委員会でまとめられていたものだし。税制改革&消費税の議論に
ついても、この委員会で提言されていたのである。(**)

 ところが、小沢氏が、あたかも菅首相が自分の預かり知れない
ところで、独断で、いきなり公約を変更したり、消費税の話を持ち
出したりしたかのように語っているところがあるし。
<何かチョット、「菅は国民のことを考えない、約束破りの悪い人」
「自分は、国民のことを考える&約束を守るいい人」みたいな
イメージ作りをしているようなところも?^^;>

 しかも、選挙中ゆえ、それこそ玄葉くんが言うように、チーム
が一丸となって戦わなければならない時なのに。わざわざ新代表
の方針をあからさまに批判して、党内対立をあおるようなことを
公の場でクチにすることには、カチ~ンと来た閣僚や役員がいた
としても不思議はない。(ーー)

 まあ、それぞれに言い分はあるのかも知れないし。どうしても
実権争いにこだわる部分も出て来るかも知れないのだけど。

 でも、サッカー同様、政治も選挙も、1人でやれるのではなくて
全ての議員や関係スタッフが適材適所で協力し合って行なうべき
だと思うし。そうしないと、国民の長期の支持も得たり、野党や
米国や官僚などの敵対勢力にも勝ったりするのは難しいわけで。

 小沢氏も、これまで、いくつもの政党の運営に関して、色々な
経験をして来た政治家なのだし。また「壊し屋」と呼ばれることが
ないように、ここはオトナの対応をして、何とかチームがまとまる
ように、そしてしっかり選挙に勝てるように、協力をしてくれない
だろうかと、願ってしまうmewなのであった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-30 10:20 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

菅民主党と日本代表のチェンジ戦略+小沢がいよいよ菅に宣戦布告か?

  「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  サッカーのワールドカップ・・・いよいよ、今夜は、日本代表が
決勝トーナメントに登場。ベスト8をかけて、パラグアイと戦う。
 朝から、ワクワク・ドキドキしているサッカー・ファンが、全国
にた~くさんいることだろう。o(^-^)o mew,too

 決勝Tでは、これが準決勝や決勝でもおかしくないという試合が
次々と行なわれているし。格別な、エキサイティング感も緊張感が
伝わって来る感じがする。(・・)

日本代表は、予選リーグの3試合を、同じ先発メンバーで、
めいっぱい戦ってしまったこともあって、選手たちには、チョット
疲れが見えている&緊張感で固くなり始めているなどの情報もある
のだけど。
 本来はレギュラーだった控えのメンバーが何人もいるし。うまく
メンバー交代をしながら、ともかく試合をエンジョイして欲しいと
願っている。p(*^-^*)q がんばっ♪

<でも、決勝Tは、延長戦があるから、選手交代の使い方が難しい
のよね~。^^; あとmew的には、PK戦は避けたいけど。WCで
遠藤のコロコロPKを見てみたいという声も?(@@)>

* * * * *

 それにしても、WC出発前には、親善試合などで4連敗していた
こともあって、日本代表も岡田監督も、めちゃめちゃ失望&酷評
されていたのにね~。(~_~;)
 
<まあ、mewも、正直なところ、あまり期待はしていなかった
けど。^^; ちなみに、事前予想はヒイキめに見て、1勝1敗1分。
カメルーンの方が勝つのは難しいかと思っていたです。(・・)>

 先日、知人と話していて、ふと思い出したにだけど。
 日本代表が出発する時には、まだ日本の首相は鳩山由紀夫氏
だったわけで。
 5月25日に岡田監督か、鳩山首相に挨拶に行った時には、
背中に「HATOYAMA」「MIYUKI」と記した代表の
ユニフォームを持参して、応援を要請。<写真はコチラ
 でも、意地悪なメディアは、両者とも「辞任のピンチ」に陥って
いるお仲間であるかのようなうな報じ方をしていたのよね。(>_<)

 それから、1ヶ月・・・。結局、鳩山首相は本当に辞任すること
になって。他方、岡田監督は、いまや英雄扱いになっているわけで。
ホント政治と勝負の世界は、一寸先は、光か闇かわからないな~と
実感させられてしまっている今日この頃だ。(@@)

 でも、逆に言えば、当時はどん底にいた民主党も、今度の参院選
で、大逆転できる可能性があるということなんだよね。(・・)

* * * * *
 
 ところで、mewは、岡田JAPANが、事前の評判を覆して、
一次リーグを突破できた要因は、大きく言えば、3つあるのでは
ないかと思っている。(**)

 一つは、思い切って(開き直って)、先発メンバーを入れ替え、
好調な選手を多用し、それが当たったこと。
 もう一つは、当初より、まとめ役に川口を入れるなど、チーム
ワークを重視しており、選手たちが、先発ー控えともに一丸と
なっていたこと。
 そして、1戦目のカメルーン戦の勝利で、監督も選手たちも
自分たちを肯定し、自信を抱くことができたこと。(いい意味での
勝てば官軍効果。)

 岡田監督自身、メンバーについて、一次リーグ突破後の会見
で、このように語っている。

「今年に入って、やろうとするサッカーの中心となる選手の不調が
続いていた。(調子が)戻ると期待していたが、踏ん切りをつけ
なければならないところまできて、思い切って変えた。
 ある意味当たったと言えるが、もし中心選手にW杯の重圧や
不調がなければ、前のやり方でもいけたかもしれない。」

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 実際、日本代表は、当初ベスト・メンバーだと考えられていた
メンバーから、リーダー格の中村俊輔選手たGKの楢崎選手など
含めて、4~5人をチェンジして、WC本番に臨んでいる。(・・)

 もしかしたら、事前に、調子がさほど悪くなくて、あそこまで
叩かれたり、ほぼ全く期待されない状況になったりしていなければ、
あのように開き直って、ここまで思い切ったメンバー交代はでき
なかったかな~と思うとこもあるのだけど。
<メンバーを換えて負けたら大批判されるので、めっちゃ度胸が
いることだったと思うしね~。^^;>

 どちらのメンバーが優れているということではなくて。慣れない
メンバーやシステムに変えることで、却って、一生懸命に取り組ま
ざるを得なくなって、モチベーションやムードが上がって成功する
ケースは、スポーツでも仕事でも、あり得ることだ。(**)
 
* * * * *
 
 そして、思えば、民主党も、検察の捜査やマスコミの異常な
バッシングの問題はあったものの、鳩山ー小沢の2トップが、「政治
とカネ」や普天間移設の問題などで、いわば不調に陥ってしまい、
支持率が激減。
 このままでは、参院選は期待できないということで、思い切って、
参院選の直前に、首相を菅直人氏にチェンジ。さらに執行部や内閣
の官邸周辺も、枝野、仙谷氏など、前政権とかなりイメージが
違うメンバーにしたわけで。
 チョット共通点はあるかな~と。(**)

 幸い、支持率もV字復活することになったし。<消費税の話が
出て、少し落ちたけど。当初の期待料込みの支持率は高過ぎだし。
今でも、前政権の2倍以上の内閣、党支持率があるからね。(・・)>

 ただ、選挙は勝たないと、勝てば官軍効果が得られないので、
この参院選できっちり勝てるかどうか(与党過半数以上)、最悪
でも引き分けにできるかどうか(現有54議席以上)で、菅政権
のその後が、大きく変わって来るのではないかな~と思ったり
している。(@@)

* * * * *

 でも、残念なことは、大事な選挙の最中だというのに、党が
一つにまとまるどころか、菅vs.小沢の対立がどんどん深まって
いるような感じになっていることだ。(-"-)

 当初は、一兵卒として党に貢献すると殊勝にしていた小沢一郎氏
も、先週から、菅首相の消費税構想や、参院選の議席数について、
チョコチョコとクチを出すように・・・。

 そして、昨日28日には、参院選の遊説のために訪れた瀬戸内海
の大三島で住民60人と集会を行ない、ついに、かなり厳しい口調
で菅首相の構想を批判。自分の力で約束を実現するとまで、言った
というのだ。(・o・)

「選挙で政権を取った(鳩山由紀夫前)内閣で『4年間は上げ
ない』と言った。菅総理がどういうお考えで消費税ちゅうことを
話しているか分からないが、私個人としては、国民の皆さんと約束
したことは、どんなことがあっても守るべきだと思っている」

「政権を取ったら、カネがないからできませんなんて、こんなばか
なことがあるか。約束できないなら言うな。必ず私が微力を尽く
して、約束通り実現できるようにしたい」

「高速道路はすべて無料にするって言って選挙をやったのだから、
約束は守るべきだ。消費税も、国民の皆さんとの約束はなんと
しても守らないと社会は成り立たない。結果としてウソをついた
ことになる」<産経新聞28日より>

* * * * *

 小沢氏の言葉も、先週の時点では、「消費税を4年間あげない
と言ったのに、その点が非常に心配」ぐらいのヤンワリとした表現
だったので、これなら、菅首相&スタッフが暴走しないようにする
ための牽制球になるし。また、反対派の議員や支持者にとって、
ある意味の、ガス抜きになるかなとも思っていたのだけど・・・。

 今回の「国民の皆さんと約束したことは、どんなことがあっても
守るべきだと思っている」「必ず私が微力を尽くして、約束通り
実現できるようにしたい」という言い方は、「微力」という言葉を
使っているとはいえ、自分の力で、菅政権が変えた公約を元に
戻して実現することを宣言したわけで。
 これは、ある意味で、小沢氏からの「宣戦布告」だと言えるかも
知れない。(゚Д゚)

<しかも、以前から書いているように、小沢氏特有の「ちゅう~」
が出ている時には、機嫌がいいorやる気満々の時なのだ。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 まあ、正直言って、mewも、菅首相の消費税発言に関しては、
「わざわざ参院選の前に、そんな話を持ち出すことないのに」と
思ったし。^^;

 しかも、当初は「単に今年から、与野党や諮問期間で、きちんと
議論をしたい」「自民党の公約の10%を参考にする」という話
だと思っていたのに、何だか途中から「10%にあげることを、
公約だと思ってもらって構わない」みたいな言い方をしているよう
に報道されていたので、「あれれ?」と。(・o・)

 mewにも、参院選後すぐにor短期のうちに、消費税が上がる
のかと勘違いしている人が少なくないだけに、菅首相の発言や
説明の仕方には、大きな問題があるな~と思っているし。(-"-)

 今から、火消しに回っているようだけど。最初に誤解されたり、
よくない印象を持たれたりすると、それを挽回するのは大変なので、
よほどうまく説明しないと、理解してもらえないかもな~と懸念
しているのだけど・・・。(~_~;)

 そこに同じ党内から小沢氏が、選挙活動の中で、批判攻撃や
宣戦布告を行なうことになれば、折角、火消しに回って下火に
なったとこに、油をそそぐか、逆風を吹かせるようなもので、
また炎が燃え上がってしまうこともあり得るわけで。^^;

 政局的には、面白い話だし。小沢ファンにとっては、ワクワク
するような話だったかも知れないのだけど。
 当分の間、小沢氏の協力を得て、菅首相の下で、安定した政権
運営をして欲しいと思っているmewとしては、「はぁ~。」と
いう感じになっている。(-_-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 ところで、岡田監督は、決勝トーナメント進出が決まった時の
会見で、こんな話もしていた。

『成績不振で一時はサポーターから解任を求める声も起きた岡田
監督。16強入りで国内の評価が上がっているとの質問に対し
「そうらしいとは聞いているが、これだけ(評価が)変わるという
ことは、また変わるということ。僕は何度も経験している」と
にこりともしなかった。
 その上で「バッシングを受けても進むべき道を進む。褒められ
ても進むべき道を進む」と自然体を強調した。<共同通信29日>』

 まあ、この言葉は、ある意味では、小沢氏にも当てはまるかも
知れないのだけど・・・。

 早々に消費税に関して、党内外から批判や攻撃を浴びている
菅直人首相にも、該当するところがあるのではないかと思われる。

 そして、果たして、菅首相が、自分の道を自然体で、進むべき
道を進むことができるのか、いい意味での勝てば官軍モードに
なれるのか・・・。それとも、小沢派の巻き返しにあってしまうのか、
ハラハラ・ドキドキのmewなのである。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-29 08:45 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

「菅叩き」は、反小沢の政治家、官僚、マスコミなどを喜ばせることになる

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  参院選の投票日まで、あと2週間弱。
 今度の参院選は、昨年ようやく政権交代を実現した民主党が、
与党or単独で過半数をとって、今後、安定した政権運営が行なえる
かどうかの大事な選挙になる。(・・)

 そして、mewも、参院選で民主党or与党が、何とか過半数が
とれるようにと願いつつ、意欲的にブログに取りまなくっちゃと
思っていたのだけど・・・。
 
 正直なところ、この2~3週間、ブログを書くモチベーションが
どんどん下がってしまっているというのが実情だ。(ーー)
<それに比例して、ランキングの準備も下がってたりして?^^;>

 その大きな理由の一つには、大事な選挙中であるにもかかわらず、
ブログの世界では、日々、「菅叩き」がエスカレートしている
ことがあるかも知れないのだけど・・・。(~_~;)
<そのことは、後述する。>
 
 ただ、先日書いたように、7月から、このexciteブログの記事内
に広告がはいることになったので、もしかしたら、このブログは
辞めることになるかも知れないし。
 何だか、日々、めっちゃイラついてしまうとこもあるので、
これからは、かなり開き直って(?)、自分が思ったことを、
もっとバンバンと書いて行きたいな~と思い始めている。(**)

* * * * *

 このブログを読んで下さっている方々の中には、民主党や
非自民党、非保守政党をを支持、応援している人が、少なくない
ことだろう。

 そして、昨秋、ようやく政権交代が実現して、民主党が政権
与党になって、国民主体&政治主導(脱官僚主導)の新たな形の
国政が築かれて行くことに期待していた人も多いと思うし。
 また、長引く不況や小泉改革の弊害によって、ボロボロに
されてしまった日本の社会や雇用、格差問題、福祉などなどで
苦しむ国民の生活を、何とか少しでも立て直して欲しいと願って
いる人も多いと察する。(・・)

 でも、もしこの参院選で民主党が過半数をとれず、衆参ねじれ
状態になって、民主党の政権運営がうまく立ち行かなくなったり、
民主党内で実権争いや対立が激化して、バタつくようになったら、
国民からはどんどん失望や不信感を買うだけだし。
 結局、民主党がやりたかったこともほとんどできなくなって
しまうわけで・・・。

 それじゃあ、自民党&仲間の保守政党や、官僚たちや財界など
などの思うツボになってしまうのである。(ーー゛)

 彼らは、もう自力で政権を奪還するのが難しいだけに、ともかく
何とかして、民主党をバラバラに解体したいと。そして、政界再編
を導いて、自分たちがまた実権をとれるようにしたいと、それだけ
を目標に、アレコレと攻撃を仕掛けて来ているのだから。(-"-)

* * * * *

 だから、mewは、小沢ー鳩山体制の時から<正直なところ、
彼らの考え方や言動に疑問を覚える点も少なからずあったけど^^;>、
ともかく肝心なところでは、しっかりと一致団結をして、選挙は
もちろん、官僚や野党や米国などなどに立ち向かって行く必要が
あると言い続けて来た。(・・)

 そして、鳩山氏&小沢氏が、参院選や国政の安定のことを考え、
自ら身を引く決意をして。新たに菅直人氏が首相として、新政権を
作り、何とか参院選で過半数をとるべく、再出発をしようとして
いる今、議員たちも、民主党を応援している人たちも、何とか一致
団結をして・・・せめて、党内や支持者の間で、足を引っ張り合う
ことなく、参院選に向かって行って欲しいと思っていたのだ。^_^;

 ところが、小沢ネタ&対立ごっこが大好きなor民主党政権を
早く潰したいマスコミは、「菅vs.小沢」の構図を描いて。菅首相
&周辺の「脱・小沢路線」に怒った小沢派が、菅氏から実権を奪う
ことをたくらんでいるかのような話をアレコレ流しているし。

 しかも、民主党を応援していたはずのブログの多くが、いまや
「菅叩き」に走っていて。大事な選挙中だというのに、菅首相の
政策などをひたすら批判して、菅政権を潰したいと考え、足を
引っ張ろうとしているわけで・・・。
 mewは、それを目にするたびに、どんどんと力が抜けてしまう
ような感覚に襲われてしまうのだ。_(。。)_
  
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 これは、いつも書いていることだけど。mewは、世の中、
色々な考え方をする人がいてもいい&いるべきだと思っているし。
 だから、菅首相の言動に対する批判も、当然あってしかるべき
だと考えている。<mew自身も、疑問を呈したいとこがいくつ
もあるしね。(・・)>

 ただ、先日、ある人に指摘されて、ちょっと「ギョッ」とさせ
られたことは、何とmewが参加しているものも含め、政治系
のブログのランキングの上位(何十位か)にはいっているブログ
は、ここを除いて、ほぼ全てのブログで(ウヨ保守系もそうでない
ものも)菅首相の批判が書かれているというのである。(゚Д゚)

 まあ、政治系のブログの世界(特にランキング)というのは、
かなり狭いものだし。現実の世論とはかけ離れたところがあって。
 これだけ、ずら~っとウヨ保守系のブログが並んでいるのが、
いい例だと思うのだけど。<自民党などの支持者の中には、穏健な
保守や保守リベラルの人も多数、存在するのだけど。そのような
人のブログは、ランキング上位にはないのよね。。^^;>

 でも、非ウヨ保守系も含めて、ほぼ全てのブログが、「菅叩き」
を行なっているとしたなら、何だか、ちょっとコワイ&アブナイ
ような感じもしてしまうところがある。(-_-)

<実際は、菅内閣の支持率や、消費税増税の議論に賛成する人は
4~6割あるので、こちらも世論を反映したものとは言えないの
だろうけど。ある種のネット・ポピュリズムのようなものを感じて
しまう部分もあったりして。^^;>
 
* * * * *
 
 それに、ウヨ保守系のブログが、彼らがサヨク扱いする菅首相や
民主党を批判するのは、ある意味で当然のことだし。慣れっこ
の部分もあるのだけど。<というか、彼らの意見はスル~。^_^;>

 でも、非ウヨ保守系のブログの中には、一緒に政権交代を
目指してやって来たところや、共に小沢氏に対する検察捜査の問題
を扱って来たところもあるし。民主党や非自民系の政党を応援して
いたブロガーが多かっただけに、すごく残念に思えてしまった
ところがあるし。

 これはランキングに参加していないところも含めて、最近、
かなりヒドイ言葉や辛らつな表現を使って、菅氏を批判するブログ
も見かけるので、尚更にショックを受けたり、めげて来たり<たま
には、ムカついたり?>してしまう機会が増えているのも
実情だ。_(。。)_

<何だか、菅氏が、総理大臣になりたさに、党内の反・小沢派や
官僚に取り込まれ、国民のことを考えない悪政を行なおうとして
いる極悪非道の政治家のように書かれているものもあったりして。
 mewは、昔から菅氏を応援している立場ゆえ、菅ビイキに
なってしまうとこもあるかも知れないが。
 一般的&客観的に、菅氏の言動を見ても、そこまで国民のこと
を考えずに、自分かわいさだけで政治に臨もうとしているとは、
とても思えないだけに、「何だかな~」という感じになって
しまうんだよね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 もちろん、様々な批判の中には、「なるほど~」と思うような
的を射たものや、勉強になるものも少なからずあるのだけど。
 もう理屈そっちのけで、ともかくひたすら批判をしているもの
もあるし。

 彼らの多くは、小沢氏が、何を言おうと、何をしようとも
いわば「批判のための批判」を持ち出されて、さんざんマスコミ
などに叩かれていたことに怒りを覚えていたように思うのだが。
 でも、mewから見れば、今、マスコミの一部と共に、ブログ
の世界でも、同じような形で「菅叩き」をやっているように
思えることもある。(ーー)

<また機会があったら、その例をあげてみたい。>
 
 そして、mewが不思議に思うのは、彼らは、何のために、
そのような批判をし続けるのかということなのだ。(-"-)

 まあ、いわゆる小沢信奉者や、そこまで行かずとも小沢氏に
期待している人は、菅首相が自ら辞任するか、9月の代表選で
負けて、小沢氏か彼の押す人が、党代表や首相になれれば、満足
なのかも知れないのだけど・・・。

 でも、その前に、民主党が参院で過半数に達さないような状況
になっても、構わないのだろうか?(@@)

 また、もし小沢派が「菅おろし」に成功して、党の実権を奪い
返したとして、果たして、その後、民主党全体が、小沢氏の下で
うまくまとまって、国政や党運営をスムーズにやって行けると
思っているのだろうか?(@@)
 
<それとも、ともかく小沢氏が実権を握って、彼の理念に沿って、
彼の思うままに政権運営ができるような形さえ作れれば、民主党が
壊れることになったとしても、それで満足なのだろうか?^^;>

* * * * *

 ちなみに、mewは、ランキング上位のブログの中では、
「永田町異聞」さんは、他の記事も含め、常にできるだけ中立的な
視点で書いているように思うのだけど。
 同ブログは、この件に関して、『 「壊し屋小沢」を期待する
無責任ジャーナリズム
』という記事に、このように書いていた。

『今で言うと、たとえば、菅首相は「脱小沢」を進め、小沢氏や
その周辺はそれに反発し選挙後の巻き返しをねらっている、という
見方。それが通り相場だろう。
 民主党の分裂、弱体化を画策する連中には好都合の空気である。
 現実に民主党支持層にも、この相場観の影響で「反菅感情」が
生まれ、ネット上などで議論が対立している。
 こうした状況にほくそ笑んでいるのは「反小沢感情」を抱く政治
プロの群れである。』>

 実際、上述の記事にもあるように、もし、このまま「菅叩き」が
続いたら、結局、「小沢叩き」をしていた人たちを利することに
つながるのではないかな~と、マジで懸念してしまうmewなの
であった。(@@)

 <つづく>
                  THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




  
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-28 14:29 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

小沢隠しや争点隠しで、焦点がぼやけてしまった参院選+宝塚記念&善臣&ノリ

 「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日は阪神競馬場で、今年前半を締めくくる宝塚記念が行なわれ、
ナカヤマフェスタwith柴田ヨシトミ騎手が優勝した。(*^^)v祝

 レースは、アーネストリー、ブエナビスタが前半から前に行って、
直線で、2頭の争いになるかな~という雰囲気に。
 アーネストリーが、ちょっと早めに出て。それをブエナが差した
と思いきや、外から伏兵Nフェスタがやって来て、ス~っと2頭
を交わし、優勝してしまったという感じだった。(・o・)
<ブエナは好調時よりは、キレがなかったかもね~。>
 
 柴田選手は、何とGI優勝は4年ぶり。しかも、宝塚記念は
柴田騎手も、二宮調教師も初勝利だという。(^^♪ 

<え、馬券?(・・) 残念ながら、Nフェスタは、1点も買って
いなかったですぅ。好きだったSゴールドの子なのにね~。(~_~;> 

* * * * *

 ところで、数年前まで、関東のベテラン勢として、かなり
坦々と仕事をこなしている感じがあった横山ノリ騎手&柴田
ヨシトミ騎手なのだけど・・・。
 ここ2~3年、横山ノリ騎手が。そして、今年は、柴田選手が、
それまでに比べて、チョット張り切っている感じがありません?
<以前より、勝利インタビューでも愛想がいいし~!?(・・)>

 実は、2人とも、息子さんがJRA競馬学校の騎手過程に入学
しているんですよね~。(@@)
 ノリの長男は、もう3年生で、来年デビュー予定。ヨシトミ
の次男は、今年、入学したばかりなのである。(・・)

 ちなみに、ヨシトミは競馬学校の1期生、ノリは2期生として
してプロ騎手になって。2人とも関東のTOPに成長し、多くの
GIや重賞をとって来て。もう40代になっているだけに、
だんだんモチベーションを維持するのも大変になるのではないか
と察するのだけど・・・。

 今度は、競馬学校&プロ騎手の大先輩として、騎手として
あるべき姿や、父としていいところを見せたいと思う気持ちが
結構あるのかな~と。それで、モチベも上がっているのかも
知れないな~と、思ったりもしているmewなのだった。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、参院選が始まって、もうすぐ1週間になろうとしている
のだけど・・・。

 もともと衆院選が行なわれた翌年の参院選は、国民からの関心
が薄くなってしまうケースが多いのだけど。
 今回の場合は、昨年、政権交代がかかった大きな総選挙があった
ばかりであるだけに、尚更、盛り上がりに欠けてしまうような
感じがある。^^;

 しかも、今回の参院選は、果たして民主党が、単独or与党で
過半数をとれるのかどうかという結果の方に焦点が置かれている
ところがあって。
 これと言った大きな争点がない上、争点になりそうなものが
どんどん隠されてしまっていることが、ますます国民の関心を
そいでしまうことにつながっているのかも知れない。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 以前から、与党が衆院で大勝したあとの参院選というのは、
俗にいう揺り戻し現象が起きやすくて。与党に何か問題があれば、
ぐ~んと議席が減ってしまうこともあったのだけど。<社民党
が勝った89年の参院選。民主党が勝った07年の参院選。>

 今回も、当初は、いわゆる「政治とカネ」の問題や、普天間
問題などでの鳩山前首相のブレに国民からの批判が集まって、
民主党が一時は大ピンチに陥いるような状況に。(ーー)

<小沢氏の場合は、自民党&検察&マスコミの攻撃をもろに
受けてしまったとこがあるのだけどね~。(~_~;)>

 しかし、参院選の大敗を避けるために、選挙直前に、当時の
2トップであった鳩山首相&小沢幹事長が辞任することを決断。
新たに菅直人氏が首相になったことで、民主党は、下手すれば
30議席前後になるかもとまで言われた大ピンチをしのぐことに
成功した。(・・)

 このことによって、それまでさんざん野党やマスコミの批判に
さらされて来た小沢幹事長は、(矢)オモテに立つことがなく
なったわけで。
 これを見て、野党やマスコミの中に、民主党は「小沢隠し」を
したと批判していたところがあった。^^;

* * * * *

『自民党の谷垣総裁は8日夕、党本部で記者会見し、「『小沢
隠し』で支持率を回復するのが(民主党の)基本戦略だ。前政権
と何が違って、何を継承するのかがはっきりしない」と述べ、
参院選での争点を明確にするため、今国会での予算委員会開催
を求めた。』
『野党各党は、8日発足した菅政権に対し、「小沢一郎前民主党
幹事長隠しの人事だ」「新鮮味に欠ける」と一斉に批判した。』
<以上、読売新聞8日より>

『「小沢隠し」がすべて 自民・大島氏

 自民党の大島理森幹事長は7日午前、産経新聞社とFNN
(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、菅直人新首相
に「期待する」との回答が57・3%にのぼったことについて
「『小沢隠し』、『小沢仕分け』がすべてだと思う」と述べ、
菅氏が閣僚・民主党役員人事で小沢一郎前幹事長ら小沢グループ
を排除していることが背景にあると指摘した。<産経新聞7日
より>』

 まあ、ある意味では、選挙の鬼である小沢一郎氏が、民主党の
危機を救うために、自ら「お隠れになった」とも言えるかも
知れないけど・・・。
 この「小沢隠し」が効を奏したのか、菅内閣&民主党の支持率
はV字回復して、一時は、単独過半数もとれるのではないかとも
言われたほどだった。(・・)

* * * * *

 チョット余談になるけど。<とりあえず、隠し関連だけどね。>
 実は昨日、今度は、自民党が「大島隠し」をしているのでは
ないかという記事が出ていて、思わず笑ってしまった。(^n^)

『自民大島氏、テレビ討論会を欠席 参院選前に「大島隠し」

 自民党の大島理森幹事長は27日、与野党の幹事長・書記局長
が出席した2つのテレビ討論番組を欠席した。党内からも「顔が
怖い」と言われる大島氏を露出させない「大島隠し作戦」では
ないかとの憶測も出ている。

 民主党をはじめ6党が出席したフジテレビ「新報道2001」
には石破茂政調会長が代理出席。たちあがれ日本、新党改革も
加え8党が顔をそろえたNHKの「日曜討論」には、茂木敏充
幹事長代理が出席した。<産経新聞27日より>』

 自民党側は、大島氏はスケジュールの都合がつかなかったと
説明していたようだが。
 同党が、外見はソフトな感じで、討論では簡単に負けない政策
通の2人をTVに出すようにした可能性は十分にある。(・・)

* * * * *

 ちなみに、菅首相は、枝野幸男氏を幹事長に選んだ大きな理由
も、参院選の遊説やTVの討論番組などでは、幹事長が話をする
機会が多いので、弁が立ち、「選挙の顔」としてふさわしい人材
を選ぶべきだと考えたからだという。^^;
<国民からの支持が多い「仕分け」のイメージが強いことも、
大きいかもね。>

 ふと思うに、小沢氏は、自分のペースで選挙活動を行なうのは
得意なのだけど。<去年は選対本部長だったので、それができた。>
幹事長として、選挙カーに乗った大掛かりな遊説や、TVの討論
番組などに出るのは好きではないので(というか、嫌い&苦手?>、
「小沢隠し」で、それらをせずに済んだことも、民主党や小沢氏本人
にとってラッキーなことだったのかも知れない。(^^ゞ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、今回の参院選は、何だか争点も隠れてしまって、
よく見えないような選挙になっている感じがある。(**)

 まあ、もともと与党の民主党にとっては、昨秋、政権をとって
から約1年を経て、今回の参院選は、いわば「信任選挙」の意味
合いが強いものになるのではないかと思うのだけど・・・。

 もし鳩山由紀夫氏が首相を続けていたとしたら、昨年の衆院選の
マニフェストに書かれた公約を中心にして、必要あれば、多少修正
&新たな施策をいくつか付加するぐらいで、そのまま、この参院選
でもアピールして、理解と支持を得たいと考えたのではないかと
思われる。^^;

 他方、自民党をはじめとする野党は、鳩山&小沢氏の「政治と
カネ」の問題や、普天間基地の問題などをメインに、民主党を
追及、批判するつもりでいた。(@@)

<よりによって、自民党がおカネの問題を批判したり、自分たち
が沖縄の押し付けた基地移設の計画を批判するって言うのも、
何なんだけどね~。(>_<) ただ、これらの点は、公明党や共産党、
社民党などの攻撃のターゲットにもなりそうだった。^^;>

 また自民党は、普天間問題も絡めた形で、民主党の安保軍事、
外交政策が与党として不十分&無責任なものであると批判。
 そこから、与党としての長い経験を活かし、責任ある政治を
行なうためにと、憲法改正や安保政策をアピール。さらに、消費税
や財源問題に言及して、民主党との違いを際立たせるつもいで
いたのだ。(・・)

 実は、民主党にとっては、憲法改正や安保政策、消費税の議論は、
党内でも議員によって見解が大きく分かれており、党としての弱点
とも言われているところなので、ここを突かれるのは、あまり
嬉しくないことなのだ。(~_~;)

* * * * *

 ところが、鳩山氏に代わって新たな代表&首相になった菅直人氏
は、いきなり消費税率のアップを検討すると言及。<それも、自民
党の公約である10%を参考にすると。>
 また、子供手当てなどの財源に問題にある施策も見直すことに
したため、自民党は、消費税や財源問題を、大きな争点として持ち
出して、民主党を攻撃することが難しくなってしまったのである。^^;

 しかも、マスコミや他の野党は、どうしても消費税の問題の方に
注目してしまうため、ほかの争点の話はほとんど出ず。
 民主党にとって、あまり触れられたくないような「政治とカネ」、
普天間移設、憲法改正などなどの問題は、オモテ舞台からは姿を
消すような形になっているわけで。

 何だか、菅首相の「消費税率アップ」の提言は、結局、参院選の
「争点隠し」につながっているのかも知れないな~と思ったりも
したのだけど・・・。(・・)

 どうも消費税の件で支持率が落ちて来たことから、今度は、その
消費税の争点も隠そうとしているとの記事が。(・o・)

『「私は(各党に消費税の議論を)呼びかけると申し上げたが、
皆さんが書いている見出しだけ読むと書いていない。もうちょっと
正確に言ってほしい」
 菅首相はカナダ・トロントでの同行記者団との懇談で報道に
八つ当たりした。』 <まあ、議論を呼びかけようとしたというの
は、ホントのことなんだけどね。>

『「参院選は消費税が争点ではない。争点になるなら次の衆院選だ。
参院選は政治行政の改革を民主党にやれということを表して
いただく選挙だ」
 この候補の応援に駆けつけた枝野幸男幹事長も消費税に触れる
ことはなかった。最近、枝野氏が街頭演説などで直接「消費税」の
文言に言及することはほとんどない。』<産経新聞28日より>

 でも、それが国民の政治や選挙への関心を薄れさせることにも
つながっていることを思うと、果たして、大事な国政選挙に際して、
こんなにアレコレと重要なものが隠されてしまっていいのかな~と。
何だか、チョット複雑な気分にもなってしまうmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ 応援クリックを、お願いします。m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ワン・クリックを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-28 06:46 | Trackback(4)

小沢にとって、菅の消費税発言は、想定内&おいしいことなのかも。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に、ワールドカップの速報を。
 WC決勝Tに進出した韓国は、ウルグアイに1-2で敗れ、残念
ながら、ベスト8進出はならなかった。(-"-)
  
 さて、先週から、小沢一郎氏が、参院選のための地方行脚を
スタートしたのだけど。
 小沢氏の選挙活動の仕方は、毎度ながら感心させられるのだが。
 今回も、得意の川上の過疎地から、ビール箱に乗って演説という
パターンで、有権者の心をつかんでいるようだ。(・・)

<しかも、毎度ながら思うことだけど。地方の選挙活動で見せる
笑顔や丁寧な話し方を、半分でもいいから、幹事長の定例会見で
見せていれば、一般国民の小沢氏に対するイメージは、かなり
違っていたのではないかと思うのにな~。(~_~;)>

* * * * *

 そして小沢一郎氏は、案の定、菅首相が提言した消費税率アップ
の議論に関して、異論を唱え始めている。(**)

「菅首相がしきりと話しておられるようだが、地方経済にとっては
都会以上に深刻だ。消費税10%という話になると、自分としては
非常に心配している」。
「鳩山内閣でも、(昨年の)衆院選のときも4年間は(消費税を)
上げないという話をしてきた」「わたしは変わっていない」

* * * * *

 mew自身も、周辺の人たちも、菅首相が選挙前になって、
いきなり消費税の話を持ち出したことには、驚いた。
<消費税を上げることにはアレルギー反応を起こす人も少なく
ないので、決して、賢いやり方ではないもんね。^^;>

 また、菅首相の説明の仕方がわかりにくいものだったので、
参院選後、すぐに消費税が上がるのかと誤解する人も少なからず
いたようだし。実際、世論調査での支持率は、首相に就任した
直後よりも1~2割下がってしまっている。(~_~;)

 菅首相が、あえてこの時期に消費税の話を持ち出した理由と
しては、自分が提言する経済&財政政策に消費税などの増税
による税収アップが欠かせない要素になっていると考えたこと
があると思われる。(+_+)
 しかも、菅首相は、この「第三の道」論をサミットで発表する
つもりだったので、もし消費税に関して言及する場合に備えて、
事前にその話を国民にしておく必要があると思ったのかも
知れない。<結局、サミットでは消費税の話はしなかった
みたいだけど。^_^;>

 さらに、その方が、参院選対策としても、自民党が消費税論議
を持ち出した時に、対抗し得ると考えたところもあるだろう。(・・)
 
* * * * *

 では、果たして、小沢氏にとって、菅首相の消費税に関する発言
は、全く想定外のものだったのだろうか?(@@)

 mewは、小沢氏は、菅首相が消費税の話を持ち出すことは、
十分に予想していたのではないかと思っている。(・・)

 菅氏は財務大臣だった頃から、税制改革に備えて、消費税の論議
は必要であると語っていたし。(*1)
 菅氏側と小沢氏側が、事前に相談したかどうかはわからないけど。
小沢氏は、そういうこともあり得るとわかった上で、暗に容認or
了承していた可能性が高いのではないかと思うのだ。(**)

 菅首相が消費税の話を出したとしても、小沢氏にとって、不利な
ことはほとんどない。
 まあ、民主党の議席があまりに減ることがあれば、マイナスに
なる面もあるかも知れないけど。

 先日、居酒屋談義で話が出ていたのだが、もしかしたら、
どちらかと言うと、小沢氏にとっては、メリットになりそうな、おいしい
ことの方が多いのではないかと思えるところもあるのだ。(+_+)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

  
 まず、菅首相の発言によって、今回の参院選では、いきなり
消費税のことに関心や注目が集まることになって、野党の批判や
マスコミの扱いも、そちらの方がメインになっているのが実情だ。

 でも、そのお陰で(?)、野党や一部マスコミが思いっきり
ツッコもうと思っていた小沢氏の「政治とカネの問題」の話が、
ほとんどオモテに出なくなっているのである。(・o・) 

 小沢氏や民主党候補にとっては、この「政治とカネ」の問題は
厄介or面倒なものであるだけに、「ラッキ~」だと思っている
部分があるのではないだろうか?(@@)

<小沢氏は、検察審査会の審査も気になっているだろうから、
尚更に、この問題を野党やマスコミに取り上げて欲しくはない
だろうしね。(~_~;)>

 たぶん、このことだけでも、小沢氏&陣営にとっては、かなり
おいしいことなのではないかと思われる。(**)

* * * * * 

 また、小沢氏にとっては、菅首相が費税率アップを主張するのに
対して、自分がそれに反対する立場をとることは、本人のイメージ・
アップにつながるということがある。(+_+)
<国民の生活第一に考えてくれる「いい政治家」という感じを
与えることができるもんね。(・・)>

 さらに、もし菅民主党が、この参院選で思ったほど当選者を
出せなかった場合は、小沢氏らは「消費税の公約を守らなかった
からだ」と批判して、9月の代表選で、菅氏に代わる対抗馬が
立てやすくなるだろうし。

 仮に菅氏が代表&首相を続けることになったとしても、小沢氏
らが反対or様々な意見を出すことによって、彼らは軌道修正を
せざるを得なくなるし。<食品などの税率の低減や還付税の実施、
法人税や所得税、相続税などの見直し、目的税にすることなどなど>、
 それによって、小沢氏が党内の実権をある程度握るきっかけに
したり、小沢氏の手柄にしたりできる可能性もあるのだ。^_^;

* * * * *

 それどころか、小沢氏は、むしろ、ここで菅首相が消費税の話
を持ち出したことを歓迎しているのではないかと見る人もいる。

 小沢氏の最大の目標の一つは、「自民党を潰す」ことにあるの
だが、それが実現しやすくなる可能性があるからだ。(・・)
 
 今回、自民党は、勝負をかけて、政権与党として責任ある政治
をアピールするために、消費税10%を公約として掲げて来た。
そして、ここは、ある意味で、民主党の弱みでもあるのだ。(~_~;)

 小沢氏らは、消費税の話を出す前に、無駄遣いをなくしたり、
埋蔵金を活用したりするべきだと主張し続けていて、それも一理
あるには違いないのだけれど。
 でも、国民の大半は、仮にそのような施策を行なったとしても、
結局、近い将来、財源が不足して、社会保障に影響が出るのでは
ないかと不安を覚えているのが実情だ。(-"-)

 しかも、国民の半数前後は、消費税を上げるべきor上げても
仕方がないと考えて、いつまでも消費税の論議を始めない民主党
に対して、政権与党としての責任感が足りないのではないかとか、
選挙目当てで、国民にきこえのいいことしか言わないのではないか
という疑念を抱く人も少なくない。^^;

 でも、菅首相が、正面から自民党に消費税論議をぶつけること
になれば、自民党の勝負をかけた公約は、ほとんど意味をなさない
ことになってしまうのである。(・・)

<あとは憲法改正とか、外国人賛成権反対とかが、大きな違いに
なるわけだけど。今、これらの争点に関心がある国民は、ほとんど
いないと言っていいしね。^_^;>

 つまり、これは自民党を2度と政権与党の座に返り咲かせない
ために、有効な方策にもなるのである。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 それに、小沢氏自身、以前から消費税を10%に上げるべきだと
いう考えの持ち主であるし。<94年の細川政権の時には、当時の
小沢幹事長が、突然、7%に消費税(福祉目的)を上げることを
首相に発表させたこともあったぐらいだしね。^_^;>

 また、今は、景気が低迷を考慮すると共に、選挙対策を強く意識
していることもあって、自らはとても、今すぐに、消費税の論議を
始めたいとは言いづらい部分もあるとは思うのだけど・・・。
 
 ただ、実際のところ、今の経済&財政の状況は、小沢氏が以前、
想定していたよりも悪化していることは間違いないだろう。^^;
<リーマン危機による不況や税収悪化は予定外だっただろうし。
残念ながら、小沢氏が考えていたほど簡単には、埋蔵金が見つけ
られない状態にあるしね~。(~_~;)>

 そして、まだ政権をとって2年めであるものの、小沢氏&民主党
が考えた施策の中には、財源不足のために、実現が難しくなるもの
が次々と出ているだけに、もし小沢氏がもう一度、民主党の実権を
握るとしたら尚更に、誰かが早めに消費税アップに関する政府&
党内議論は始めておいてくれた方が有難いと思うところもあるかも
知れないのだ。(@@)

* * * * *

 果たして、この先、菅氏と小沢氏がどのような感じで関わって
行くのか、今の時点では全くわからない状況なのだけど・・・。

 菅氏と小沢氏の発言は、その気になれば、うまく刷り合わせを
することも可能だ。(・・)

 小沢氏は、09年の衆院選で、あと4年間は消費税は上げない
と。つまり、13年までは上げないと公言していたのであるが。
 菅氏は、10年の参院選で、消費税を上げるには、少なくとも
あと2~3年はかかると。そして、上げる前には、必ず総選挙を
行なって、国民に真を問うと約束している。

 ・・・ということは、菅氏、小沢氏or他の誰が党代表&首相で
あったとしても、10~11年に議論を行なって、細かいことを
色々決めて。12年頃に法案化して、その後に解散総選挙を行ない、
13年から消費税率を上げることにすれば、2人とも自分がクチ
にした公約を守ることができるのである。(**)

 つまり、小沢氏は、菅首相が単独過半数でもとらない限り
<それはそれで、自民党に大きな打撃を与えられるので、小沢氏
にとっておいしいことなのだ>、菅氏を批判して、「菅おろし」の
動きを加速させることもできるし。
 または、菅氏とうまく手を組んで、消費税に関してはそれぞれの
公約を守りながら、自分たちの施策の実現や、民主党の長期政権を
狙うことも可能なわけで・・・。

 以上、様々なケースを考えてみると、結局、今回、菅首相が
消費税の話を持ち出したことは、小沢氏にとって、有利なことが
多いのではないかという意見に対して、「うん、確かに、そうかも
知れない」と、思わず、深~く頷いてしまったmewなので
あった。(@@)
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-27 08:14 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

菅首相の経済・財政政策のブレーン・小野教授の考え方(雇用創出による景気回復)

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 菅首相は、経済財政政策に関して「第三の道」をとることを提言。
 財政再建と経済成長を同時に実現する方法を考えており、その
手段として、消費税の増税を議論すべきだと主張している。(**)

<これが、一部の野党や多数の(?)ブログから、かなり大きな
批判を受けている。(~_~;)>

 ところで、菅首相は、経済政策を考える上で、2人のブレーンの
見解を重視していると言われている。

 この2人のことは、TV朝日の「報道ステーション」でも取り
上げていたのだが・・・。

 1人は、財務大臣の頃に、ブレーンとして内閣府参与に採用した
小野善康教授。<菅氏にとっては、東工大の後輩に当たる。>

 もう1人は、内閣府の下に設けられた政府の税制調査会で、
中長期の税制のあり方を議論する「専門家委員会」の委員長を
務めている神野直彦教授だ。
<神野教授は、社民党のブレーンでもあって、同党のセミナー
なども担当しているようだ。>

* * * * *

 mewは、正直なところ、経済学のことはあまり詳しくないの
だけど。<大学受験の政経や、超簡単な経済学の本+株式投資
の際に必要な知識などを学んだ程度で。^^;>

 ただ、菅首相が主張する政策を理解するには、この2人の考えを
ちょこっとでも理解しておいた方がいいかと思ったので、ネットで、
関連の記事や資料を探して、読んでみた。
 その中から、チョットとっておきたいなと思うものを、ここに
貼っておくことにした。(・・)

 もし関心のある人がいたら、お読みくださいませませ。"^_^"

* * * * * 

 この記事では、小野教授関連のものを、いくつか載せたいと
思う。

 wikipediaによれば、小野教授の理論の特徴は・・・

*「市場の不完全性」から不況を捉えるケインジアンとは異なり、
流動性選好説から不況を捉えるケインジアンである。

* 乗数効果に否定的。財政錯覚(いま税金を取られさえしな
ければ、未来に同じだけの負担が待っていようと、国民は気に
しない)を前提としないかぎり、ケインズの言うような効果は生じ
ないと考える。その一方、公共事業を全面的に否定するわけでは
ない。公共事業の中身を重視し、雇用の創出につながっていること
が重要、と主張する 

 ・・・であるとのこと。

 大雑把に言えば、菅氏が盛んにアピールしている「景気が悪い
時でも、増税をして、それを適切に雇用創出&内需拡大のために
使えば、デフレ脱却&景気回復ができる」という見解を提唱して
いるようだ。(**) 
<また、所得の多い人に対する最高税率は上げてもいいと言って
いる。>

 菅氏は、もともと雇用に関する問題に、かなり関心が深いので、
この見解を魅力に感じたのかも知れない。(+_+)
 
 mewは、↓に書かれたことなどを読む限り、小野教授や
菅直人氏が、新自由主義的(小さな政府的)な発想に立っている
とは、全く思えないんだけどな~。(@@)

<神野教授はさらなり。両者とも、むしろ、「やや大きめの政府」
志向だと言える部分もあるのではないかしらん?(・・)>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 【金曜討論】財政再建 吉川洋氏、小野善康氏<産経新聞6月11日>

 これはかなり長い記事なので、コチラのリンクからどうぞ。

* * * * *

☆ 菅氏の「知恵袋」小野氏:金融緩和依存でデフレ脱却困難

4月16日(ブルームバーグ):菅直人副総理兼財務相の経済アドバイザーとして2月に内閣府参与に就任した大阪大学の小野善康教授(59)は、政府の金融・経済政策運営について、日本銀行の金融政策に依存した手法では、内需は喚起されず、20年来続いてきたデフレ状況からの脱却はできないとの考えを示した。

  小野教授は14日にブルームバーグ・ニュースとのインタビューで語った。同教授は、日銀がコントロールできる貨幣量であるハイパワード・マネー(現金と日銀当座預金)と物価の関係は「バブル(崩壊)以前はマネーを増やせば、物価が上昇する関係が成立していた」が、バブル崩壊以降は全く物価上昇には効いていないと説明。

  その上で「こうした状況で日銀が金融緩和して、デフレ脱却ができるわけがない」と指摘し、日本がデフレ脱却で金融政策に依存してきた背景には「財政当局が増税で逡巡し、景気については日銀に押し付けたことが問題だった」と述べた。

  参院選を控え日銀への政府の追加緩和圧力が今後さらに強まるとの見方がある半面、小野教授を参与に指名した菅副総理の発言に微妙な変化を見てとる向きもある。シティグループ証券の村嶋帰一チーフエコノミストは、金融政策に対する菅副総理の発言は「ここ1週間ぐらいトーンがちがう」と指摘。「日銀に対する政治圧力は基本的に弱まる方向」とみている。

  実際、菅副総理は今月12日、都内の講演で「日銀は、金融緩和は一定程度デフレ対策には効果があるが、ある意味では限界もあるという認識をお持ちのように思っている」と述べた。

          増税してでも雇用創出を

  小野教授はマクロ経済学が専門。1973年に東京工業大学を卒業、菅副総理とは同窓となる。現在は阪大社会経済研究所の所長も務める。自民党・小泉政権下の構造改革には批判的な論陣を張った。約10年前に雑誌の対談で知り合った菅副総理に請われ、2月26日付で参与に就任。すでに5回ほど開催された幹部官僚を入れない政務3役などとの私的勉強会では日本経済に関する持論を説明したという。

  同教授は、デフレを、物を消費するよりも現金を保有したいという志向の表れとみて、政府が内需の源泉となる新たな雇用を創出することで、消費や資金の流れを良くする好循環を作り出すべきだと主張する。そのため、政府が、不況期には増税してでも新しい仕事を創設し、逆に景気が良くなれば、減税し政府事業を減らすと約束することで、消費が活発化し、デフレの脱却につながると説く。

        不況期には増税、好況期には減税を

  自民党政権下では、景気が悪化すれば所得減税や公共投資などの景気刺激策を打つことが慣例だった。

  これに対し小野氏は「景気が悪くなると人々はお金を使わないので、増税して政府が事業を行い、人を雇い、増税分は直ちに国民に返すべきだ」と主張。「今までは逆だったために、景気の波を大きくした」と指摘する。一方で「民間がちゃんと物を買い始めたら減税すると確約すれば、民間は一生懸命、買うかもしれない。そうしたら、それで景気が良くなる」との考えを示した。

  菅副総理も12日の講演で、デフレの解決のため、「場合によっては増税をしても、使う道を間違わなければ景気が良くなると考えている」と述べ、事務方に検証させていることを明らかにした。

  小野教授は増税する税目について「私は所得税増税を主張している」と述べ、「なぜかと言えば、所得税の方が累進的なので、消費性向の低い高所得者層から税金が取れる。さらに低所得者層が受け取ったお金を消費に回せば、高所得者の所得にもなる」と説明。所得税の最高税率は「今は4割だったが、昔は7割だった。小泉政権の実態は所得の高い人にお金を渡しただけだった」と述べ、「最高税率は上げても良いと思う」との考えを示した。

  政府支出の対象としては「必需品は皆が買っているので、それを政府が買えば、これこそクラウドアウト(締め出し)が起こる」と述べ、そういう目で見て環境、介護、医療は良いのではないか」と指摘。また、環境税を創設し、その税収分を全部エコ製品のポイントの補助金に充てる制度を作れば、「今までの機能に加えた環境製品が売れる」と述べ、全体として消費者の負担も増えないと述べた。

           内需拡大で円安に

  為替相場と日本経済の関係については「完璧に円安の方が良い」との見解を示し、「円高が経済力の証拠という考えは全くの間違え」で、高度経済成長期の経験に基づくものだと説明。

  一方で「今は1ドル=93円ぐらいだが、もっと(円安に)行っても不思議ではない」と述べ、新しい政策で内需拡大を実行すれば「もっと円安になるだろう。そうすると日本企業は競争に勝ってくる」との見方を示した。

取材協力:日高正裕、下土井京子  --Editor: Norihiko Kosaka, KazuHirano

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ☆インタビュー:失業率3%へ消費税上げも=小野・阪大教授

ロイター6月21日


[東京 21日 ロイター] 菅直人首相の経済ブレーンで、内閣府参与を務める小野善康・大阪大学教授はロイターのインタビューに応じ、菅氏が提唱する「第三の道」とは雇用創出を起点に需要拡大やデフレ克服、財政再建を進める政策と説明し、そのために資金が必要であれば増税も構わないと語った。

 雇用創出に向けて「消費税は来年からすぐにでも上げたほうがいい」とし、現在5%程度の失業率を「3%に下げるまで人を雇えるお金が必要だ」との見解を示した。
 また、増税分は借金返済に充てるのではなく、雇用創出とその所得支払いにまわすべきだと主張するとともに、税収の使途は、福祉目的税のように限定しないほうがいいとの見解を示した。
 デフレ克服については、デフレギャップを残したまま「お金の発行量を増やしてもデフレはなくならない」と指摘するとともに、日銀にデフレの責任を押し付けるべきではないと述べた。その上で、日銀は金融緩和をすでにかなりの程度やっており「これまで通りの金融緩和の姿勢を保ってほしい」と語った。
 インタビューは18日に行った。概要は以下の通り。

 ――菅首相の目指す「第三の道」という経済財政政策はこれまでの政策とどう違うか。
 「過去の自民党政権下で取られた第一の道は、消費者にお金をばらまけばいいというオールド・ケインジアンの発想であり、無駄な公共事業や減税、補助金を指す。第二の道は構造改革そのもので、1990年代以降に生産能力が余っているにもかかわらず生産能力を上げようとした小泉・竹中改革。双方に共通するのは、労働資源を活用することが頭になく、お金を使うか倹約するしかないこと。これでは需要と雇用は生まれない」
 「第三の道は、人に働いてもらうことが目的。そのために資金が必要なら、増税しても構わない。そうすれば当初の増税分は家計に所得として返るので、その時点で家計負担はないし、サービスや設備も提供される。雇用が増加してデフレも雇用不安も緩和されるため、消費が刺激され、経済も成長して税収が増え、財政も健全化していく」

 ――大きな政府になるとの懸念がある。
 「日本の公共部門の対GDP比の財政支出、人口1人当たりの公務員数は、OECD(経済協力開発機構)加盟国中でも最低水準。その意味で1990年代から最小政府だった。そもそも私が言っているのは公務員を増やせということでなく、あくまで余った労働資源を活用するということであり、民間へのサポートを政府がするということ。たとえば介護士の待遇をよくして雇用を増やせば、若い福祉職員の所得が上がり、デフレも緩和され消費も増えて税収も上がる。逆に民間に任せきりで政府が活動を減らせば、かえって失業者が増える。それは小泉構造改革で明らかになった」
 「財政支出を行う際、お金を渡すだけでは家計に埋もれて需要に結びつかない。また、必需品を供給しても、それまで買っていた分を減らすだけ。必需品ではなく、政府が何もしなければ十分に供給されないが、全くの無駄ではない分野に配分する。例えば介護や教育、壊れそうな橋の修繕や自転車道の整備など社会資本整備がよい。私は規制改革や公共事業反対論者ではない。人を働かせて雇用と新しい需要を創ることこそが重要だ」

 ――具体的に政府がすべき支援策は。
 「雇用などの助成金がわかりやすいかもしれない。政府が必要施設を作って無償で提供し、あとは民間で自由に競争してもらってもいい。介護ロボットの支給でもいい。どれも公務員を増やさず、民間の需要や雇用を増やすことができる」
 「子ども手当の現金支給は愚策。必需品を配るのも意味がない。あったらいいが、何もしなければ買われない物やサービスなら、その分の便益が増え、新たな雇用も生まれる」

 ――菅首相は消費税の増税を含む税制改革について2010年度内に取りまとめたいと表明。当面の消費税率は10%を1つの参考にするとしている。
 「消費税は来年からすぐにでも上げたほうがいい。数字については示せないが、失業率を3%に引き下げるまで人を雇えるお金が必要で、そうであればかなりの増税が必要となる。私は消費税が特にいいと言っているのではない。本来なら所得税を引き上げ、特に最高税率を上げて累進性を高めればいい。高所得者はお金を使わないからだ。また相続税の増税でもいい」
 「要は増税分を借金返済ではなく、雇用創出とその所得支払いにまわすということだ。それによって増税分の雇用が生まれる。低所得者の収入が増えれば、消費も増えて税収も上がる。増税による税収の使途は、福祉目的税のように限定しないほうがいい。使途は国民が意見を出して政治家が判断すべきことだ。目的税化してお金を配るだけでは雇用は生まれない」

 ――菅首相は2011年度までのデフレ克服を重要課題に挙げているが、これに対して日銀の政策をどう評価するか。
 「デフレギャップを残したままでは、お金の発行量を増やしてもデフレはなくならない。デフレの克服は総需要と雇用の拡大によってデフレギャップを減らすことでしか達成できない。バブル以前の需要不足でなかった時代には、ハイパワードマネー拡大が物価上昇につながったが、バブル以降はまったく効いていない。日銀も財務省も、それぞれ貨幣と国債という金融資産によって、最大限の信用拡大を行っている。国債への不安の高まりも、これが限界に近づきつつあることを反映している」
 「いま日銀ができるのは、貨幣の信用を維持できる範囲で、できるだけ金融緩和をすることだが、すでにかなりやっている。したがって、これ以上、日銀に責任を押し付けるべきではなく、これまで通りの金融緩和の姿勢を保ってほしいと言うべきだ」

 *小野氏の略歴は以下の通り。
 小野善康(おの・よしやす) 東工大卒、東大大学院博士課程修了。経済学博士。菅首相とのつき合いは10年前に雑誌で対談して以来。菅氏が前任の財務相就任後は、本格的に政策立案について助言を行っている。59歳。
 (ロイターニュース 梶本哲史記者、竹本能文記者、伊藤純夫記者)


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-27 04:42 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

小沢発言の真意は?+菅首相のサッカー激励+本田選手の奥さま

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

東京は、今週、雨も降らずに、夏入りしたかのような暑さに。
そのせいか、PCがフ~フ~と不安定になって、メモや報道を
キープしておいたものがアウトになったですぅ。(ノ_-。) 

 とりあえず、サッカー&政治のプチ・ネタで更新を。(・・)

 日本代表の決勝トーナメント進出で、ワールドカップへの注目度
が、さらに高まって来た感じが。(@@)
 ふだんは、サッカーに興味のない女子(?)も、早速、どの選手
がイケてるとか、好みだとかいう話に花が咲くようになっている。

 mew周辺でも、やはり、本田選手は人気№1なのだけど・・・。
 ある女子が、「TVの特集で、以前の映像が映った時に、左手の
薬指に指輪をしていた気がした」と発見。<めざとい!(・o・)>
「本田は、結婚してるんじゃない?確か、高校の同級生だったか
同じぐらいの人と・・・。」とmew。 
「うっそ~、ショックだ~~~!(゚Д゚)」
<さすがに、mewは本田が結婚していてもショックは受けない
な~。陸上の朝原の時には、チョット受けたけど!?^^;>

 ネットで調べたら、「本田の妻は美人だと評判」だとアチコチに
書いてあるけど。どこにも写真はないとのこと。(・・)

 ・・・というわけで、探してみました~。"^_^"

 「亜紀ブログ」さんに、本田夫妻の写真があったですぅ。(@@)

<TVに出た映像の写真のようなので、プライバシーの侵害には
ならないでしょう。>

『オランダのフェンロに在籍する2008年に結婚したという元保育士
の女性・・馴れ初めは、本田選手が星稜高校時代に、妻は対戦相手
のマネージャーだったと言われている』とのこと。
 他のサイトにも、本田選手が練習試合の際に一目ぼれして、
アタックをかけたらしいという話が載っていたです。

 本田選手が、オランダ、ロシアと海外で頑張って行けるのは、
彼女の存在やサポートも大きいのかも知れないですね。(~~)

<何かスペインの強豪チームのレアル・マドリードのスカウトを
はじめ、世界の名だたるチームが、本田選手をチェックするため
に、デンマーク戦を観戦に来ていたとか?(・o・)
 あと長友をはじめ、日本の守備陣も、欧州のチームから注目
されているようで、それも嬉しいかな。(~~)>

 あ・・・そう言えば、昨日、本田選手がよく2本めのFKを遠藤
選手に譲ったな~という感想を書いたのだけど。

「『いっていいか』とヤット(遠藤)さんに言ったけど、ヤット
さんも『いきたい』と。僕が1点取ってなかったら、ケンカに
なっていたかもしれないですね」とのこと。

 「優勝するといっているが」の問いに、「そこは自分との葛藤
ですよね。弱い自分がいて、でも心のどこかにいけると思って
いる自分がいる。そこで(優勝を)公言しないと、弱い自分が
どんどん大きくなる。そこのせめぎ合い」と答えていた本田選手。

 ここからは弱気になっている余地はないので、まさに一発勝負、
当たってくだけろで、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 今、カナダ・サミットに行っている菅首相も、日本代表の決勝
進出を祝って、コメントを出したという。

「日本代表チームの決勝トーナメント進出おめでとう。この快挙を
わたしも心から祝福します。日本中が皆さんから元気と誇りを
もらっていることでしょう。決勝トーナメントも岡田監督の下で
チーム一丸となって健闘し、さらに活躍されることを期待します」
<共同通信25日>

 何かカメルーン戦に勝ってから、勝ち馬に乗る&彼らを利用する
かのような感じの発言をする政治家がいたりすると、ちょっとムッ
としてしまうことがあるのだけど・・・。

 菅首相の場合は、一次リーグが始まる前の13日に、<つまりは
まだ世間に、ほとんど期待されていなかった時に>、わざわざ岡田
監督に自ら電話をして、「(岡田監督が目標として掲げていた)
べスト4を期待しているけど」「勝敗より、日本人が元気になる
試合をしてほしい。とにかく健闘を願う」と激励しているので
OKかなと。(・・)
<自分が掲げている標が「元気な日本を復活させる」だしね。>

 実際、不景気な話やイヤなニュースが続く中<参院選も盛り
上がらない中?>、日本代表の活躍は、多くの日本国民にとっても、
mewにとっても、まさに元気と誇りを与える源になっていると
思うし。
 前回は期待し過ぎて失望が大きかっただけに、今回のワールド
カップは、思ったよりも何倍もワクワク・ドキドキとさせて
もらえているので、日本代表には、めっちゃ感謝したい気持ちに
なっているmewなのだった。(@@)

* * * * *

 最後に、参院選に関わるニュースで、mewが気になったものを
挙げておくと・・・。

 菅首相は、カナダ・サミットにお出かけ中だし。うじゃうじゃ
いる野党の代表や幹部の多くは、ぱっとしないし。
 となると、やっぱ、マスコミも含めて、ついつい注目をして
しまうのは、<いまや無役の一兵卒となったものの?>やはり、
民主党の小沢前幹事長の動向&発言だろう。(@@)

 民主党の小沢幹事長は、青森に訪れて、『「参院で過半数をとる
ことによって、今までの仕組みを変えるのが私の願い。そういう
レールを敷いたら、私の役割は終わり。後は次の世代の人にバトン
タッチしていきたい。最後のご奉公のつもりで、死にものぐるい
でがんばる」と述べ、世代交代を進める考えを示した』という。
<時事通信25日より>

 でも、同時に『「菅(直人)首相がしきりと話しているようだが、
地方経済は都会以上に深刻だ。特に鳩山内閣は(昨年の)総選挙の
時も、4年間は上げないという話をしてきた。そういう点も含めて、
非常に心配している」と述べ、参院選直前に「税率10%」に言及
した首相に不快感を示した』とのこと。<同上>

 これは、小沢氏は過半数をとれれば辞めてもいいと思っている
けど。消費税が心配だし、過半数をとれないようであれば、自分が
オモテに出るかも知れないという意味なのかしらん?(・・)

<っていうか、野党が批判するのはいいとしても、選挙中に党内
から首相の発言対する異論が出続けるようじゃ、過半数をとるのは、
どんどん難しくなるわけで。結果的には、足を引っ張っていること
になるかも知れないんだよね。^_^;>

 本当なら、政治系に関しては参院選や諸政策、サミットなどの
報道とかをメインに扱う&考えるべきなのだろうけど。そして、実際、
それが重要であるはずなのだけど。
 でも、マスコミやネット界の影響もあってか、それよりも
民主党内の小沢ー菅氏のアレコレが気になってしまうところが
あって。「何か、おかしいんぞ~!」とわめきたくなっているmew
でもあるのだった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-26 12:49 | Trackback(1)

祝・WC決勝T進出!+参院選で早くも党内対立 ?+菅首相が外交デビュー

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 サッカー日本代表、何と、決勝トーナメント進出を決めてしまい
ました~~~。(*^^)v祝

 1勝1敗で迎えた一次リーグ3戦目のデンマーク戦で。3-1の
勝利。(~~) 
 前半に、本田、遠藤のFKで2点リード。後半は、デンマークに
PKのこぼれ球を押し込まれて1点を返されるも、本田→岡崎で
3点めのゴールを決め、見事に相手を突き放したですぅ。(@@)

 それにしても、今回の予選は3戦とも、本当によく守りました
よね~。<まともにシュートを決められたのは、オランダの1点
だけだもんね。(・・)>
 GKの川嶋はもちろん、後ろの4人+3人の連携は、素晴らし
かったと思うし。岡ちゃんも言っていたけど、今大会は、何より
集中力が最後まで途切れないのが、エライ!という感じ。(@@)

 攻撃の方はあ、相変わらず、点数の方はとれないのだけど。^^;
 でも、mew的には、WC本番で、あんなにキレイなFKを
決められる選手が2人もいること自体、感激してしまったし。
 あのあと1個もゴールを決められなかったら、勝っても文句を
言おうと思いながら見てたのだけど。最後の方で、やっと決めて
くれて、「よし!」という感じだった。
<2本めは、遠藤が自ら、自分が行くと言ったとか。でも、本田
もよく譲りましたね~。岡崎へのパスもそうだけど。本田も基本的
には、フォ~・ザ・チームの選手なのよね。"^_^">

 岡田監督が、日本は1人1人だと100mのレースで勝てない
けど。100mx4のリレーなら、力を合わせて勝つことができる
ようなチームなんだと言っていたそうなのだが・・・。<思わず、
mewの脳裏に朝原選手が浮かんだことは言うまでもない?(^^ゞ>

 大会前に不振で、さんざん叩かれながらも、みんなで「失うもの
は何もない」と、何とか気持ちをつないで、頑張って来たわけで。
それがカメルーン戦の勝利で報われて、団結力と自信が5倍にも
10倍にもなったような感じがするです。(**)

 それこそ、ここまで来たら、さらに「失うものは何もない」わけ
だしね。「できるだけ、おまけのボーナス・ゲームを楽しもう」と
いうぐらいの気分で、思い切って、戦って欲しいと願っている。(・・)

<相手は、スロバキアの方がやりやすいかな~と思ってたのだけど。
パラグアイに決まったとのこと。^_^;
 ちなみに、次の試合は、29日(火)の午後11時ですよ~!(・o・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日24日、参院選が告示されて、7月11日の投票日
まで、17日間のアツ~い戦いが始まった。(**)

 今回は、民主党が政権をとってから、初めての国政選挙になるの
だけど。
 連立与党の国民新党と合わせて、与党過半数をとるためには56
議席以上、単独で過半数をとるためには60議席以上の当選が必要
になる。(・・)
<もしこの選挙で、民主党が衆参とも単独過半数を占める状況に
なった場合、21年ぶりの安定政権を築くことになる。(@@)
<『参院選、21年続いた戦国時代は平定なるか?』参照>/
* * * * *

 mewは、本当は、昨年、衆院選で圧勝した民主党が暴走しない
ためには、参院は他の党と組んで過半数になるぐらいがちょうど
いいかな~と思っていたのだけど。<できれば、社民党と連立を
組んでおいて欲しかったのよね~。^_^;>

 でも、今、連立を組んでいる国民新党の代表や一部は、日本会議
系の超保守派なので、民主党やmewとは国家観が合わない上、
経済その他の政策でもズレが生じているところがあって。<菅政権
はもちろん、鳩山政権の時から合わないないところがあった。>
 おそらく近いうちに、国民新党が連立を離脱すると言い出すで
あろうことを考えると、ここは単独過半数をとっておいた方が
いいのかも知れないな~という気持ちになり始めている。(・・)

 ひとりの国民として、景気回復や国民生活が安定するまでは、
あまり政局でバタバタすることなく、<できれば野党も協力する
形で>、落ち着いて国政に取り組む期間が必要なのではないかと
思う部分も大きいからだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 でも、実際のところ、いくら鳩山&小沢氏が辞任して、菅政権
に代わってから、支持率がぐ~んとアップしたと言っても、
一時は、当選者が30議席を割るかも知れないというピンチに
陥っていただけに、よほどうまく行かないと、50議席を大きく
上回るのは、そう容易ではないようにも思える。(-"-)

<菅くんが、何か思った以上に、消費税の話にこだわっているし。
何か説明がよくないみたいで、誤解を招いている部分もかなり
あるみたいだし。(ーー゛)>

 しかも、他の党との連携云々以前に、選挙が始まったからには、
それなりに一致団結して、共に戦いに臨むかと思いきや、早くも
党内での対立が、表面化している感じで。
 mewとしては、ちょっとブル~な気分になっている。(-"-)

* * * * *

 たとえば、菅首相は、目標の議席数を現有議席の54議席+α
に設定したのだが。<最初は50議席とか言っていたのだけど。>

 小沢一郎氏や高嶋氏や輿石氏などの側近が、次々と60議席を
目指さなければおかしいと言って、プレッシャーをかけ始めている
のである。(・・)
<先月、党の支持率が低下していた時には、単独過半数は難しい
かもと言っていた人もいたのにな~。(`´)>

 参院選後、特に9月の代表選で、状況によっては「菅おろし」
に動くつもりでいる小沢氏側にしてみれば、目標議席をできるだけ
高く設定しておいて、それに届かなければ、菅代表や執行部の責任
を追及し得るような切り札を持っておきたいところだ。(・・)

 他方、菅首相側にしてみれば、これだけ苦しい選挙を強いられる
ことになったのは、鳩山ー小沢氏にも原因があると思っている上、
あまりコロコロと首相が代わるのはよくないということを理由に
して、もし54議席に達さなくても、必ずしも責任をとるわけでは
ないかのような予防線を張っている。(・o・)

『「日本の首相が毎年のように代わってしまうことで大変弱い政治、
外交になった。この参院選で議席を大きく伸ばしたいとは思って
いるが、すぐにあきらめてしまうようなことは全く考えていない」

 菅首相は24日夜、NHKの番組に出演。改選議席の現有54
以上とした獲得目標を下回っても退陣するつもりのないことを
強調した。

 これには伏線があった。小沢氏が同日、民主党の輿石東参院議員
会長を応援するため訪れた山梨県身延町で記者団に「政党である
以上、常に過半数を目標にするのが筋道」と指摘。民主党が単独
過半数を確保できる「60議席」でなく「54議席」を目標に
掲げた菅首相への批判と受け止められた。菅首相は「私が鳩山内閣
から引き継いだ時点でかなり厳しい状態からスタートした」と
党勢失速の責任が小沢氏主導の「小鳩」体制にあることを指摘した
うえで「現有議席が54なので、まずそれを超えるのが目標」と
改めて明言した。<毎日新聞25日より>』

 ただ、特に複数候補を立てた2~5人区や、小沢氏がスカウト
した候補が苦戦した場合は、小沢氏の選挙戦術に失敗があったの
ではないかという批判が出る場合もあり得るだけに、あまり数字
にこだわって攻め(責め)合うのは、お互いに得策ではないと
思われるところもある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、菅首相が、消費税のことを言い出したことで、小沢氏側
との対立関係が、さらに強まってしまったところがある。^^;

『「選挙の小沢」が敷いたレールに沿って参院選を戦う一方、
選挙後をにらみ予防線を張る菅首相。消費税引き上げの公約は
本格政権を目指す姿勢のアピールでもあるが、参院選前の消費税
論議を封印していた小沢氏は「3年前の参院選も去年の衆院選も、
すぐ消費税を増税することはしない(と主張した)。私は変わって
いない」と不快感を示した。
 首相は「鳩山(由紀夫)前首相がこの(衆院)任期中は消費税は
上げないと言われた方針は変わっていない」と説明。引き上げる前
に衆院選で信を問う考えを繰り返しつつ、参院選で消費税論議を
訴える姿勢は崩さなかった。<毎日新聞25日より>』

 このあたりのことに関しては、またゆっくり書きたいのだけど。

 もし消費税のことが原因で、参院選の結果がよくなかった場合
は、小沢氏側は、満を持して「菅おろし」に走るか、または菅首相
に方針転換を迫ることになる可能性が高いだろうし。
 それでも、もし菅首相&周辺が粘ろうとすれば、代表選を使って、
党を二分するような争いが起きるおそれがある。(-"-)

<小沢ファンの中には、それを待ち望んでいる人も少なくないよう
だけど。民主党の首相が、1人めは9ヶ月、2人めは3ヶ月で辞任
することになったとしたら、国政に対する不信感はどんどん大きく
なるに違いないし。もし小沢氏がそれを考慮しないような人である
としたら、政権与党の重鎮として、問題があるのではなかと思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 参院選のことは、また今後も書く機会がたくさんあると思うので、
今回は、これぐらいにしておいて・・・。
 
 菅首相は、昨夜、カナダで行なわれるG8、20のサミットに
出席するために、伸子夫人と、日本を出発した。<伸子さんは、
着物姿でしたね~。(・・)
 今、現地についた映像を見たら、伸子夫人が着物でタラップ
を降りるのが大変そうなのに、菅くんは、とっとと先にタラップ
を降りて行ってしまったですぅ。(>_<) 別にA夫妻やH夫妻
みたいに手をつながなくてもいいから、せめて、ちょっとは
エスコートしてあげなくちゃだわ。(・・)>

 菅氏は、財務大臣としてG7に出たことはあるが、今回の
サミットが、本格的な外交のデビュー(戦)になる。(**)

 そして、今回は、日本が自民党から民主党に政権が代わって
始めてのサミットだということで、各国の首脳や政府、メディア
も、とりあえず関心(興味)を持って、接しようとしているとの
こと。

 それゆえ、*1にアップするスケジュールを見ても、会合と会合
の間に、次々と首脳会談をこなす、かなりハードな日程になったと
いう。^^;
<今のところ、加、独、露、韓、中、米との首脳会談が決まって
いて。この他にG20の国々とも会談する可能性があるとか?>

 長い間、菅直人氏を見て来たものの、菅氏が外交の場にいる光景
は、全くと言っていいほど目にしたことがないだけに、な~んか
不思議な感じもしているのだけど・・・。

 以前も書いたように、海外では、菅氏が、自民党のように世襲
ではなくて、市民運動から首相にまでなった政治家であることに
かなり着目しているだし。最初にへ~こらし過ぎては、ナメられて
しまうので、市民派の首相として、堂々とや各国とやり合って来て
欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-25 11:51 | 政治・社会一般 | Trackback(6)

普天間問題も、小沢氏らと協力して、トロイカ体制で&菅首相がクリアすべき条件

これは、今日2つめの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 前記事のつづきを・・・。

 この普天間問題の解決方法を考えてみると、一番ベストなのは、
当然にして、辺野古への移設案を撤回し、県外に、特に国外に移設
することだ。(**)

 ただ、この方法をとった場合、かなり時間がかかるし。米国が、
「じゃあ、普天間基地から動かないor動くことができない」と
言い出すおそれがあって。そうなると、普天間基地周辺の住民の
危険性や騒音などの苦悩がずっと続いてしまうことになりかねない。
 そこで、事前に撤退期限を決めて、辺野古orその周辺に基地を
移し、さらに県外or国外に移設するという、2段階方式をとる
という方法が考えられる。(・・)

<最悪の場合、辺野古に移設するしかないとしても、県民の負担を
ぐ~んと軽減できるように、これまで米国がOKしなかったような
条件を飲ませるということがその他の基地や訓練地を移転したり、
完全な返還を受けたり、地位協定その他の見直しをしたりすること
が求められるのではないかと思う。>

* * * * *

 鳩山前首相は、本気で県外、国外に移設することを考えていた
ようなのだが。
 ただ、mewは、昨秋、チョット驚いたことがあった。鳩山氏が
党代表として、そのような公約的な発言をする以上、本人や党内
に、移設先や交渉の段取りに関して、それなりに具体的なビジョン
があるのかと思っていたのだが。どうやら、それが全くと言って
いいほどなかったことだ。(ーー゛)

 昨年のうちは、今まで検討されて没になったところを候補に
しているような始末だったし。今年にはいって、徳之島やテニアン
の名が出たが、きちんと検討する時間さえなかったのだ。

<小沢氏も、以前から基地縮小に積極的な姿勢を見せていて。
辺野古移転にも反対の意を示していたのだが。同氏にも具体的な
ビジョンやプランはなかったように思えるし。この件では、
動かない(動けない?)まま終わってしまった。(-"-)>

* * * * *

 また、鳩山前首相の場合は、前回も書いたが、官房長官、外務&
防衛大臣&その関係のスタッフなど限られたスタッフだけで、
この問題に対応しようとしたために、様々な情報や提言、アイデア
を得ることもできず。
 沖縄県の知事や県民とのコミュニケーションも不足していた
ように思えるし
 米国も含め、色々な根回しや交渉を行なうにも、頼りになる
仲介役が、ほとんどいなかったような状態だったときく。^^;
<しかも、偏った情報があがって来るので、最後は、誰を信頼して
いいかわからないような状況に陥っていたようだ。(~_~;)>
 
 さらに言えば、米国や官僚に対抗するには、党内外の議員(閣僚
なども含む)の協力を十分に得る必要があるし。何より国民の
理解と後押しが必要なのであるが。そのための努力も、ほとんど
行なっていなかったように見える。(**)

 だから、民主党内外の国会議員や、一般国民の中には、沖縄の
基地負担は軽減すべきだと思っていたとしても、すっかりカヤ
の外に置かれて、ただ傍観しているしかなかった人もいたように
思えるし。
 何だか鳩山前首相が、勝手にバタバタしているような感じで、
すべては他人事のように見えていた人も少なくないのではない
だろうか?^_^;

* * * * *

 それでも、鳩山前首相が、この件にトライしてくれたお陰で、
沖縄県民は「今度こそ」という強い気持ちを抱かせるきっかけを
得たし。マスコミや日本全体の国民も、以前よりは、基地問題に
関心を抱く人が増えたし。

 そして、今回、何が足りなかったためにうまく行かなかった
のかも見えて来たと思うので、菅首相は、その反省点をきちんと
活かして、鳩山前首相の轍を踏まないように、時間をかけて、
作戦もきちんと立てて、この問題に臨む必要があると思うし。
 鳩山氏や小沢氏を含む民主党や社民党の議員の協力を得ると
共に、沖縄県民、日本国民などの理解と支持を得る努力をすること
が必要になるのではないかと思われる。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 しかも、5月末には間に合わなかったのだが、国外移設を
考える際には、幸いにテニアンという非常に条件のいい候補地が
見つかっている。(**)


 テニアン移設案については、『鳩山の腹案は、本当は国外案
なのか?+米識者からも理解の声
』『県外移設を望むのは、福島
だけではない。テニアンを含めて、本格検討を。
』などに書いた
のだが。

 テニアンは、もともとグアムのすぐ横にある米国領である上、
地元の知事や議会も、普天間基地の誘致に積極的で、オバマ
大統領にも、その旨を伝えてあるとのこと。
 オバマ大統領のブレーンも含め、米国内には、この案に関心
や理解を示す者がいるというのも心強い。(・・)

 さらに、民主党や社民党の議員の中にもテニアン移設案に
積極的に賛成している者が少なくないし。これを腹案にして
いた鳩山氏はもちろん、小沢氏もこの案に大きな関心を示して
いるようなのだ。"^_^"

* * * * *

 実は、先日、こんな記事が出ていた。

『民主党内でも「国外」がくすぶり続けている。

「君、サイパンに行ったんだよなあ。今度ゆっくり話を聞かせて
くれよ」。4日午後、衆院本会議場での首相指名選挙の最中。
民主党の小沢一郎前幹事長が川内博史衆院議員の肩をたたき、
ささやいた。川内氏は5月上旬に米自治領北マリアナ連邦の
サイパン、テニアン両島を視察。地元首長から「米海兵隊の駐留
を受け入れる余地がある」との言質を引き出していた。

 さらに川内氏が自分の席に戻りがてら、鳩山氏に「お疲れさま
でした」と声をかけると、返ってきた言葉は「やっぱり、テニアン
だよね」だった。「自らの思いを実現できなかった無念さ」を感じ
取った川内氏は、新たな日米合意に盛り込まれた「グアムなど
日本国外への訓練移転」を足掛かりに「訓練だけでなく代替施設も
国外に移す働き掛けを今後も続ける」と話す。<毎日新聞16日
より>』

* * * * *

 リンクした記事にも書いたのだが。実は、川内氏は先月27日
国会議員180人の署名と共に、国外移設案検討の明記を求める
緊急声明文を届けたのだが。
 鳩山首相は、その夜に最終的に決意をして、28日に共同声明を
発表&閣議決定したため、残念ながら、間に合わずに終わって
しまったのだ。^^;

『民主党の川内博史衆院国土交通委員長ら有志議員は27日夜、
首相官邸で松野頼久官房副長官と会い、米軍普天間飛行場(沖縄県
宜野湾(ぎのわん)市)の将来的な県外、国外移設を求める鳩山
由紀夫首相あての緊急声明文と、これに賛同した議員180人分
の署名を提出した。(中略)

 声明文は、普天間飛行場について「将来の国外・県外移設を実現
する連立与党・政府の基本方針を策定することを求める」と主張し、
新たに政府方針を策定するよう求めた。
 また、移設候補地として、米領・北マリアナ諸島のテニアン島を
挙げ、「北マリアナ諸島連邦の知事や議会も望んでいる。これに
より、辺野古周辺に新しい基地を建設する必要もなくなる」と主張
した。<産経新聞5月27日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 川内氏は、日本新、さきがけを経て、民主党が結党した頃の
メンバーで。一応、鳩山グループに属しているのだが、菅氏と
つながりのある「リベラルの会」(平和&リベラル系で、mew
が期待しているグループ)の一員でもある。(・・)
<今回、官邸スタッフに「リベラルの会」のメンバーが何人も
選ばれている。>
 小沢氏とも敵対する関係ではないし。社民党とも良好な関係に
ある。(**)

 また、この件は、かなりナーバスで問題であるにもかかわらず、
党内で180人近い議員の署名を集められたことも心強い。(・・)
<一説には、その中には、小沢グループの若手・中堅議員がかなり
はいっているとの話も。>
 
 民主党内には、何より日米(軍事)同盟が大事&沖縄より米国
優先っぽい保守タカ派の議員も少なくないだけに、このような
分野ほど、菅、小沢、鳩山のトロイカ体制が機能して、党内でも
大きな支えを得ることが望まれる。(**)
<小沢氏も、頼むから、ここは快く協力して欲しいですぅ。(・・)>

 もちろん菅首相は、他にも候補を探しておく必要があるとは
思うのだが。とりあえず、テニアン移設案に関しては、具体的に
計画立案して、費用のことなども検討しておくべきではない
だろうか?

 川内氏は、沖縄の負担軽減を第一に考えているのだが。実は、
彼は鹿児島の選出議員で、地元からは、徳之島を含め、同県内への
基地移転を阻止するように、強い要望を受けていたりもする。^^;
 それゆえ、もし菅首相が、川内氏に依頼すれば、彼はチームを
組んで、テニアン移設案のプラン作りに、懸命に取り組んでくれる
ことだろう。(@@)

* * * * *

 そして、ともかく様々な情報、アイデアを集めて、実現性の高い
ものから、どんどん調査、検討して行くことが必要だし。
 沖縄の頭越しに考えるのではなく、常に沖縄の県民と同じ目線に
立って、コミュニケーションをとり、信頼関係を築くことが求め
られることは言うまでもない。(・・)
 
 でも、鳩山前首相の頃から、何度も書いているように、最後は
一般国民&やマスコミの後押しが頼りなのである。(**)

 いくら沖縄県民が頑張って反対し続けても、最終的には、日本
の国民全体が、「普天間基地の国外移設」や「沖縄の基地負担の
軽減」を強く求める姿勢がなければ、菅首相であれ、誰であれ、
米国や官僚とやり合うことはできないからだ。
<そして、国民の理解を得るためには、マスコミがこの問題を
積極的に取り上げて、国民にわかやすく伝える必要がある。(+_+)>

 菅首相は、まずは7月の参院選&9月の代表選に勝たなければ
党内で本当の意味でリーダーになれないところがあるのだが。
 まあ、その気になったら、鳩山前首相よりも、上とケンカする
こともできるし。それに、周囲がその気にさせると、も~っと
頑張る猿木タイプだし?(・・)
 
 ともかく、これは民主党政権でなければできないことだし。
ましてや、 菅直人氏も、草の根の市民運動から首相になった
ことをウリにするからには、特に沖縄の基地問題では「さすが、
市民政治家」と言われるような取り組みを見せて欲しいと思う
mewなのだった。(@@)
 
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-24 19:39 | 政治・社会一般 | Trackback(3)