「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2010年 07月 ( 50 )   > この月の画像一覧

前原、エビマオ披露宴を総会より優先+鳩山側近と真紀子が小沢本人の出馬求める

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日、菅首相が国民向けに記者会見を行なったとのこと。
 会見内容は、文字で読んだのだけど。まだ映像で見ていない
ので、その話はあとでor後日に書くことにして。
<金曜~土曜の夜は、ネットをやる人が多いのか、ADSLが
重い時があるっす。>

 とりあえず、菅首相以外のニュースを・・・。
 前記事でちらっと触れたのだが。前原国交大臣が、昨日、民主党
の両院総会を欠席して、エビマオの結婚披露宴に出席していたこと
が発覚。党内からも、ヒンシュクを買っているらしい。
<前原くんの紋付袴姿の写真はコチラ

『前原誠司国土交通相が、29日の民主党両院議員総会を欠席し、
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんとフリーアナウンサーの小林麻央さん
の結婚披露宴に出席していたことが分かった。

 前原氏は30日の記者会見で「冠婚葬祭は極めて大事なセレ
モニーだ。両院総会が決まる前に招待状をもらっており、鏡開きを
する話もあって優先した」と釈明。「社会通念上どちらを優先する
のかを政治家は判断する。批判は甘んじて受ける」と開き直った。

 だが、両院議員総会は先の参院選大敗を総括する重要な場だった。
前原氏は菅直人内閣の主要メンバーである上、党代表の経験もある
だけに、参院からは「参院選で多くの仲間が討ち死にした。その
総括の場を欠席する前原氏の『軽さ』にはがっかりだ」(若手)
と冷ややかな声も…。<産経新聞29日>』

 何か前原くんって、政治家としては、かなり生真面目に仕事を
しているようなイメージがあったので、仮に、先に披露宴の出席
が決まっていたとしても、菅内閣の一員として、大事な両院総会
を優先するような人かと思ってたんだけどな~。(@@)

「批判は甘んじて受け」ても出席したかったなんて、一体、どの
ようなお知り合いだったのか。それとも、めっちゃミーハーなの
か・・・???_(。。)_

* * * * *

 しかも、前原氏のほかに政界から出席していたのは、よりに
よって森喜朗氏と小泉純一郎氏だったとのこと。(・o・)
<まさか純ちゃんから、「待ってるよ」と言われたわけでは
ないでしょ~ね~。^^;>

『披露宴の序盤には森、小泉両元首相が“あいさつリレー”。
團十郎と旧知の仲の森氏が先にマイクを握り、「團十郎さん、友人
の1人として本当によかった。小泉さんの前に言ってしまいます。
感動した、きょうはありがとう」と絶叫した。得意のフレーズを
奪われた小泉氏は「森さんに言われてしまいました」と苦笑い。
続けて、「子宝に恵まれ、親子団らんを楽しめる日が来ることを
祈ってます」とメッセージを送った。<産経新聞29日>』

<つまんねぇ~~~。(>_<)>

* * * * *

 何分にも、前原くんは、MY天敵ゆえ、これで党内での信頼が
<さらに>落ちて、2度と代表選に出られないような雰囲気が
広まるといいな~とか。
 この問題が大きくなって、次の閣僚に選ぶのもチョットって
感じになるのもいいかもと思ってしまったりするのだけど。^^;

 それは、ちょっと強引だとしても。個人的には、せめて沖縄
担当大臣だけでも、別の人にして欲しいと強く願っているmew
なのである。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
 
 これも前記事でちらっと触れた話なのだけど・・・。

 昨日の午前中、小沢グループ「一新会」の会合に、鳩山前首相
の側近である松野頼久前官房副長官が出席して、8月に鳩山
グループと一緒に軽井沢で合宿を行なうことを決めたとのことで。
 鳩山グループが小沢グループに接近しているのかという記事
を書いたのだけど・・・。

 何と、松野氏はこんな発言までしていたらしいのだ。(・o・)

『小沢氏周辺では小沢氏本人の出馬を期待する声が出ている。
29日昼、小沢氏支持の中堅衆院議員で作る「一新会」の定例会合。
鳩山グループの中心メンバーである松野頼久前官房副長官が姿を
見せ、こう訴えた。

「この局面を打開できるのは一人しかいない、本人しかいない
でしょう」。小沢氏が代表選に出馬すべきだと説いたのだ。

 松木謙公国会対策筆頭副委員長らは「一致団結していきたい。
昨年夏の原点に戻っていかないと大変だ」と呼応した。<読売
新聞30日より>

 いや~、まさかここまでの発言をしているとは?(・・)

<まあ、小沢氏が出馬すべきだと言うことと、実際に小沢氏を
支持するというのは別問題だとも言えるけど。それとも、鳩山
グループ内で、ねじれ現象が起きているのかな~?^^;>

* * * * *

 小沢氏サイドの出馬に関しては、小沢氏自身が出るのか、
それとも小沢氏の推す人を擁立するのかが焦点になっていて。
 その候補として、田中真紀子氏、原口一博氏(総務大臣)、
海江田万里氏のほか、6月にも出馬した樽床伸二氏の名も
上がり始めているようなのだが。

 mew的には、小沢側が、もしマジに樽床氏を首相にする気で
擁立して来たら、国民んが怒るのではないかと思うのだけど。
<海江田くんでも、納得しないんじゃないかな~?^^;>

 ただ、有力候補だと思われていた原口一博氏が、先日、民主党
議員の会合で、「親小沢と言われるとなんでかなと思う」と発言
して、チョット距離を置く姿勢をとっているし。

 また、先月の代表選の際に、小沢氏が田中邸まで行って出馬を
頼み込んだという大本命の田中真紀子氏も、昨日、自らの出馬
に関して、「私はそういう器ではない」と否定して、小沢氏本人
が出馬すべきだと語ったという。
<菅首相に関しては、「ナンセンスだ。政治が分かっていない」
とのこと。(-"-) ・・・以上、発言部分は共同通信30日より>』

 当の小沢氏は、おそらくギリギリまで周囲の状況を見て、
考えるつもりなのではないだろうか?(・・) 

 昨日、小沢氏の個人事務所を訪問した高嶋良充氏が、『「改革
を実行するには相当の覚悟と決意が必要だ。党内にそういう人が
いるのか」と、遠回しに代表選出馬を促したが、小沢氏は表情一つ
変えず、明確な返答をしなかったという。』<東京新聞30日
より>

* * * * *

 民主党の代表選は、結局、9月14日<9月1日告示>で
調整されているとのこと。

 秋の臨時国会の日程を考えると、もっと早い方がいいのだけど。
8年ぶりに県議や党員などが参加した大規模な選挙を行なう予定
なので、準備に時間がかかりそうだし。一部には、小沢氏周辺が、
できるだけ遅くしたいという意向を示していたとの話もある。
<検察審査会の議決や、選挙の準備(本人も含めた候補者選定、
党内の議員、党員などへの対策など)を考えてのことか?>

 それでも公示まで、あとちょうど1ヶ月しかないわけで、
ここからの動きは、かなり目まぐるしくなるかもな~と<しかも、
誰が誰を支持するのか、めっちゃ複雑でわかりにくい構図に
なるかもと、チョット身構えているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-31 08:16 | Trackback(3)

ひたすら「忍」の謝罪&ガス抜き民主党総会+鳩山Gが小沢Gに急接近?

記事アップが遅くなりました。m(__)m

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


昨日29日、民主党の両院議員総会が行なわれた。(・・)

 ちなみに、小沢一郎氏は、やはり、欠席をした。(-"-)
<小沢氏は、個人事務所で、谷亮子氏の挨拶を受けたり、前記事に
書いた高嶋良充氏の訪問を受けたりしていたそうだ。
・・・何と前原くんが、エビマオの結婚式に出るために総会を欠席した
んだって?(@@)>

 まず、昨日、残念だったのは、U-ストリームを使ったライブ
中継がうまく行かなかったこと。
 当初、音声がほとんど出ず。その後も、しばらく音声がかなり
小さい時間帯が続き・・・。しかも、最後の30分ぐらいは、
画面が途切れてしまう始末。(>_<)

<画面のヨコでは、ツイッターなどによって、視聴者が色々と
感想を書き込んでいたのだが。ツイートでは、中継の声が出ない
のも、画面が途切れるのも「ズル菅」「逃げ菅」の仕業のように
書かれていて、「何だかな~」という感じも。_(。。)_>

 民主党の党員やサポーターだって見ているのだろうし。<mew
は違うけど。>
 党の広報や関係スタッフは、すぐに原因を究明して、反省&改善
をして欲しいと思ったです。(**)
 
* * * * *

 さて、総会に関して、全体的な感想を言えば・・・「荒れる総会」
とまでは行かず。
 執行部側は、謝罪&ガス抜き儀式を行なうつもりで、ともかく
平穏無事に、この総会を終わらせることを考えたようで。何とか
その通りに進んだかなという感じだろうか?(~_~;)

 産経新聞29日に『(菅執行部の)総会戦略は、小沢系議員の
批判に一切反論せず隠忍自重-。それだけだった。菅首相支持の
議員からの発言もほとんどなく、会場で議員同士が応酬する光景は
避けられた』と書かれていたのだが、まさにそんな感じだった。

 菅首相や枝野幹事長は、ひたずら平身低頭で謝罪モード。
 菅首相は、失言をツッコまれるのを恐れたのか、原稿を棒読み
する部分が多く、しかも、チョット「謝り過ぎ~」って感じ
のとこもあった。^^; kaette iyami-kamo?

『「わたしの消費税をめぐる不用意な発言によって、大変重い、
厳しい選挙戦を皆さんに強いることになったことについて、心から
おわびを申し上げます」と、冒頭おわびから始めた菅首相。
「責任の重さを痛感しております」、「心よりおわびを申し上げ
ます」、「重ねておわびを申し上げます」と、ひたすらおわびを
繰り返した。』<FNN29日より>

* * * * *

そして、枝野幹事長が、前記事でもご紹介した参院選の総括文
の一部を読んで、反省の弁や今後の課題を述べたのだが・・・。

『「問題は、今回の反省をふまえ、今再びこれらの政治の改革を
断固として進めるチャレンジャーとしての決意を固め、政府与党間
の政策連携は、いっそうの緊密さが求められております」と述べ、
具体的な責任論には触れず、「挙党体制」を進めるべきだと強調』
<同上>
 結局、菅首相が、9月の代表選まで現執行部を続けると語り、
幹事長自らも自ら辞任論はクチにせずに終わった。(-"-)

 そして、前記事でもちらっと触れたのだが、参院選の総括に
際しては、鳩山前首相や小沢前幹事長が関わることはカット。
<もとの総括文からも、かなりカットされているらしい。>

 そのあとの議員の討議でも、いわゆる反小沢議員やそのグループ
の議員は、ほとんど発言せず。
 普天間問題について取り上げる議員はいたが、県連がヒアリング
で主張していたような鳩山氏や小沢氏の「政治とカネ」の問題や、
小沢氏と県連の確執などについての話は、一切出ず。
 今後の小沢氏との関係を考えてか、まさに「触らぬ神にたたりなし」
を実践しようとしているかのような感じがあった。(~_~;)

 mew的には、そこまで「アルマジロ」みたいに徹底防御の体制
になることもないのにと<mewは、これが得意なんだけど(^ー^)>、
何かちょっと卑屈っぽい感じにも思えてしまったのだけど。

 議員の討議でも、小沢氏に近い議員が次々と批判攻撃を繰り出し
て来たのに対しても、決して打ち合わずに、ただ、ひたすら「忍」
のサンドバッグ状態になっていて。ここまで、最初に決めた方針を
貫き通すのは、ある意味では「アッパレ」だと言えるのかも
知れない。(@@)

<『「小沢幹事長のままだったら参院選で30議席も取れなかった、
とは言っちゃいけないな」。総会を前に執行部の一人はささやいた』
・・・だって。<産経新聞29日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 議員の発言の要旨は、*1にアップしておくが・・・。

 小沢グループの「一新会」は、昨日の午前中、総会の前に、会合
を開いたとのこと。
『小沢氏に近い議員から、若手に「総会で批判的な発言をするよう
に」と指示が出るなど、波乱の予感。』<FNN29日より>

<どこかのTVでは、小沢氏に近い若手・中堅議員には、積極的に
発言するように、電話が来ていたと伝えていた。>

『中津川議員は、「大事なことが抜けているんじゃないかと思い
ます。幹事長、選対委員長は当然であります。責任を取るのは。
しかし、菅総理自ら責任を取るべきだと」と話した。

 また、川上参院議員は、「戦争で大敗北したんじゃありませんか。
責任を取るのは当たり前の話」と話すなど、菅首相の責任論が噴出
した。
 そして、「鳩山・小沢体制」でつくられた2009年のマニフェスト
を変えたことに、小泉衆院議員は「自民党が1回もボールに触って
いないのに、10本以上オウンゴールをたたき込んだと。ここにいる
誰にも相談しないで、勝手にマニフェストを参議院選挙直前に
執行部が変えてしまったこと。いつからうちは北朝鮮になったん
ですか。こんな総括、総括になっていない!」と話した。』

<誰かさんも北朝鮮みたいに、勝手に方針を決めて、トップ
ダウンで従わせようとするところがあるんだけどね。^^;>

 そして、最後は、<お約束だったのかな?>小沢氏の盟友でも
ある長老の石井一氏が、マイクを手にして、「これぞ、正論かも?」
と思える一言を。

『菅一人、枝野一人に責任を押し付けるのも気の毒だ。鳩山、
小沢、石井という前執行部にも責任がある。今日のような会合を
していたら、国民に政権担当能力がないと示してしまう』

 これで、討議が引き取られて、菅首相が最後の挨拶をして、
総会もお開きになったのだった。(**)

* * * * *

 最初に書いたけど、今回の総会は、本当に、謝罪&ガス抜き
儀式みたいな感じがあって。
 おそらく菅首相&執行部にしてみれば、やるべきことはやった、
あとは代表選に向けて頑張るだけだという感じなのではないかと
思うのだけど。

 小沢氏や小沢派の議員からみれば、このような総会では、
とてもガス抜きになったとは思えず・・・。
 これから、9月の代表選に向けて、オモテでウラで、激しい
駆け引きや争いが繰り広げられるように思われる。(~_~;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 その駆け引きの一つになるのか・・・。昨日、小沢グループの
会合に、何と鳩山前首相の超側近・松井頼久前副官房長官の姿が
あったという。(・o・)

『小沢氏支持グループ「一新会」の例会に、鳩山由紀夫前首相の
側近、松野頼久前官房副長官が姿を見せ、鳩山グループが8月
19日に長野・軽井沢で開く勉強会への参加を呼びかけた。
「鳩山は一新会に支えてもらった。今度は私たちが恩返しする番
だ。一緒にやっていきましょう」。松野氏がこう語ると、一新会の
議員は拍手喝采(かっさい)した。
 鳩山氏は菅首相の再選支持を表明したものの、国家戦略室の
格下げなどに不満をもらす。「小鳩枢軸」が復活すれば、党所属
議員の約半数の200人程度の大勢力になる。<産経29日より>』

 鳩山氏は、菅首相を支持すると明言。小沢氏との間も取り持つと
約束している。先週も両夫妻で会食をして、今後に関して話し合い
もしたと言われている。(・・)

 まあ、見方によっては、鳩山氏が党内をまとめるためにも、
小沢氏とのパイプをしっかり保とうとしているのではないかと。
 そして、未然に菅首相や反小沢派との対立や、小沢グループの
離党を防ごうとしているのではないかと考えることも可能では
あるのだけど・・・。

 ただ、鳩山氏自身も、また特に彼のグループの中堅議員が、
<自分たちが準備段階で関わった>鳩山政権の公約&国家戦略室の
役割などを、菅首相が変えようとしていることに、大きな不満を
覚えているところがあるようで。
 鳩山氏が小沢氏とも強い関わりを持つことで、党内で主導権を
握って、菅陣営にも影響力を及ぼそうとしているという見方も
できるし。(-"-)

 もし小沢氏と鳩山氏が組んで、代表選で菅首相の対抗馬を擁立
すれば、その人が当選する可能性もかなり大きいだろうし。(・・)

 9月の代表選が終わるまでは、民主党が落ち着いた状態を
迎えることはないだろうし。
 菅政権も、当分は(or最後まで?)イバラの道が続くことになり
そうだな~と、ため息をついてしまうmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-07-30 15:24 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

民主党は、荒れる総会を回避できるか?+高嶋引退+サンタアニタ&阪上

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 最初に、少しだけ地方競馬の話を・・・。

昨日、大井競馬場で恒例のサンタアニタ・トロフィーが行なわれ、
6番人気のカキツバタロイヤルwith本多騎手が優勝した。(*^^)v祝
 Kロイヤルは笠松出身で、昨年、南関に来てから、本多騎手との
コンビで(6.0.3.0)と好成績を続け、半年でBクラスから
OP馬に。10戦目での重賞制覇となった。(・o・)

 船橋の超イケメン本多騎手は、54gの斤量を活かし、直線で
思い切って早めに飛び出し、初の重賞制覇を達成した。"^_^"
1番人気のボンネビルレコードwith的場さまは、58kgの斤量
を背負いながら、よく追い込んだのだけど、アタマ差が及ばす2着
だった。<たぶん今野をマークしていて、チョット出るのが
遅かったかも?^^;>

 また、4月から南関に限定騎乗で来ている笠松の阪上騎手が、
昨日、大井で待望の初勝利を挙げることに。(*^^)v祝 
 実は、阪上騎手は笠松時代にKロイヤルの主戦騎手だったので、
何だかチョットした縁を感じてしまったmewなのだった。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、今日29日には、参院選後、初めての民主党の両院議員
総会が行なわれるのだが。
 この総会をうまく乗り切れるかどうかによって、菅政権の今後
が決まって来ると言っても過言ではないだろう。(@@)

 この議員総会では、参院与党過半数を失った今回の参院選の
総括が一番大きなテーマになるのだけど。
 果たして、現執行部への批判がどれだけ出るのか、小沢派との
軋轢がオモテにあらわれるのか・・・「荒れる総会」にまで発展
するのかに注目が集まっている。(**)

 菅首相&閣僚、執行部としては、ここで参院選の総括の報告を
行なって、反省と謝罪を行なって、けじめ&区切りをつけた上で、
9月の代表選に向けて始動したいところ。

 総会では、まず、執行部が、参院選後に各県連の議員や幹部
からヒアリングを行なってまとめた総括を報告する予定に
なっているのだが。<詳細は後述。240項目もあるとか。>
 その後に、議員が挙手&発言をする時間が設けられることに
なっている。(・・)

* * * * *

 問題は、小沢派の議員たちが、どこまで菅首相や執行部の
批判を行なうつもりなのかということだ。(-"-)

 そもそも、小沢氏が、菅首相の面会の要望を拒んだままでいる
のは、まあ、単にムカついているので、会いたくないということ
もあるかも知れないけど・・・。^^;
 菅首相が容易に小沢氏に会えないという事実を知らしめること
によって、一般世間や党内に、小沢氏の方が菅氏より上だという
こと&菅氏の指導力のなさを示す目的もあるのではないかという
人もいるし。
 また、もし菅氏と会って、今後の協力の要請に応じたら、総会
で小沢派の議員が菅執行部の批判をしたり、9月の代表選に対立
候補を出したりしにくくなることを考えて、会うのを避けている
という見方もある。(・・)

 実のところ、今日の総会に小沢氏自身が出席するかどうか、
まだわからないし。<先月の総会は欠席したです。_(。。)_>
 もし出席しても、本人が菅首相らを批判するようなことは
ないだろうけど。小沢氏の側近議員の中には、この総会を
手ぐすね引いて待ち望んでいる人もいるようで。彼らの言動に
関して、果たして、小沢氏が何か指示や助言を行なうのかどうか
も、わからないところがある。(~_~;)

『小沢前幹事長を支持する議員からは、「徹底的に執行部の
責任を追及する」という声も出ていて、議論が紛糾する可能性
もあります。(毎日放送28日より)』

<もしかしたら、M氏あたりが切り込み隊長としてマイクを握り、
鋭く執行部を批判&総退陣を求めたり、下手すれば、菅氏に代表選
に出るべきではないぐらいのことまで言ったりする可能性も?^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 党内には、誰かが敗北の責任をとらないとけじめがつかないと
いう声が根強いこともあって、<総会の流れによっては?>枝野
幹事長や安曇選対委員長が辞任を発表するのではないかという話
も一部に出ているようなのだが。(・・)
<枝野氏は、もともと辞める気だったのに、まずは総括をして
からと菅首相に慰留されて続投していたのよね。^^;>

 枝野氏が幹事長を辞めたら、それで何とかうまく総会や党内が
おさまるのかどうかも、ビミョ~なところだし。
<枝野氏の後任に、小沢氏に近い議員を幹事長にしたらどうか
という提案も出ているようだけど。>

 それに、総会が紛糾すれば、また菅首相&陣営のイメージや
支持がダウンするおそれもあるだけに、菅陣営にとっては、
めっちゃ大事な総会になることは間違いないだろう。(**)

<もし小沢派の議員が紛糾させたら、小沢氏のイメージの悪化
にもつながってしまうと思うんだけどな~。(~_~;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ちなみに、民主党がまとめた参院選の総括文は、このような
内容だという。

『民主の参院選総括案要旨

 民主党が28日にまとめた参院選総括案の要旨は次の通り。

 【消費税発言】(鳩山由紀夫)前首相時代に「任期中には上げ
ない」と公約していた消費税問題の提起が唐突感と疑心をもって
受け止められ、(菅直人)首相発言への信頼性、全体構想の生煮え
感を惹起(じゃっき)させた。選挙後半戦は、民主党の政策的
優位性を訴えるのではなく、消費税問題の説明に追われる選挙に
なった。(枝野幸男)幹事長のみんなの党に関する(連携)発言
も波紋を広げた。

 【政権実績】政権10カ月の実績が十分に説明されなかった。
できたことを明確に示す努力が不足し、できなかったことの説明
が足りなかった。

 【マニフェスト(政権公約)】新政権のメッセージ「強い経済・
強い財政・強い社会保障」や消費税発言で、参院選マニフェスト
として理解を求めるべき課題が浸透しなかった。衆院選マニフェ
ストを原点に、党内論議を活発に進め、政府・与党の政策連携を
格段に強化していく。

 【複数擁立】同じ民主党陣営内にさまざまなあつれきを生じ、
2人目の候補の選挙態勢が十分に確立しなかったが、支持層拡大
などの成果も生まれている。今後は当該県連などとの調整を
しっかり行いながら複数擁立を目指す。

 【1人区対策】格段の見直しと補強が求められている。小選挙区
総支部の強化や各級議員との連携、地方組織の強化はもとより、
都市部とは異なった対策を補強する。

 【地方議員】地方の足腰の弱さの克服が喫緊の課題。来年の統一
地方選での地方議員の拡大が重要課題となっている。
 
 【団体対策】各種団体との連携は、比例代表での自民党の停滞に
つながったが、その傾向は「中立化」にとどまった。選挙での連携
以前に、各種団体との日常的な接触強化が必要だ。

 【与党の選挙】政権与党の選挙は風頼みでは勝てない。日常的
活動が野党以上に要求される。それを肝に銘じなければ、政権与党
としての盤石な体制をつくることはできない。
<時事通信28日より>』

<↑の要旨にはないが、普天間問題や「政治とカネ」の問題で
国民の不信感を生んだことなども、はいっているようだ。ただ、
県連ヒアリングに関する報道で出ていたよりは、鳩山ー小沢氏
サイドに関する問題は削られているかも?^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 この要旨を見て、もし小沢一郎氏が何らかの形で選挙対策に
加わっていれば、かなり対処できた問題もあったのではないかと
思うところがあって。
 何で鳩山ー小沢氏の辞任後、うまく一致団結できる形で、菅政権
に移行できなかったのか、かえすがえすも残念に思うのだが。(-"-)

<ただ、この敗戦で、党の若手・中堅議員は、選挙のやり方に
ついて学ぶことも多かったように思うので、それは大きな収穫
だったと思うし。小沢氏の選挙の手腕を再認識できるいい機会に
なったかも。(・・)>

 もし小沢派が執行部への非難を強めた場合、お互いに批判合戦
になってしまうおそれもあるだけに、それだけは何とか避けて
欲しいな~と。
 みんながオトナの対応をしてくれることを願いつつも、今日の
総会が無事に終わるのか、ちょっとハラハラ・ドキドキのmewなの
である。(@@) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に・・・昨日、その総会を前にして、菅首相が党幹部と
中華料理店で会食をしたのだが。その目的の一つは、小沢氏の
側近でもある高嶋良充氏の慰労会だった。(・・)

『菅直人首相は28日夜、都内のホテルで民主党の枝野幸男幹事長
輿石東参院議員会長、高嶋良充参院幹事長らと懇談した。出席者に
よると、高嶋氏が参院選での首相の消費税増税発言に苦言を呈し、
「首相は庶民宰相として、もう一度市民運動の原点に戻って国民の
支持を得る努力をするのがいいのではないか」と進言。首相は
「本当に申し訳なかった。しっかりこれからやる」と応じた。
 会合は、参院議員の任期満了に伴い政界を引退する高嶋氏の慰労
と、党幹部の懇親が目的で開かれた。<時事通信28日>』
 
 高嶋氏は、先月初めまで、小沢幹事長の下で筆頭副幹事長を
務めていた人なのだが。
<3月に、生方幸夫氏が小沢氏を新聞紙上で批判した時に
生方氏とやり合って、いったんは同氏を副幹事長解任した人
って言ったら、ピンと来る人もいるかも?^^;>

 同氏は、小沢氏の側近として知られているのだが。もともと
自治労&連合出身。最初から民主党の議員で、平和&
リベラル志向の人だし。
 小沢派と反or非小沢派との間をうまくまとめようとして来た人
だったので、民主党全体&鳩山氏や菅氏などにとっても貴重な
存在であったのではないかと思われる。(・・)

* * * * *

 高嶋氏は、参院選後も、菅首相や執行部の批判を繰り返して
いたし。小沢氏が次期首相になることを、強く望むメッセージ
を何度も出していたのだけど。<関連記事*1>

 でも、たとえば、菅政権を維持して行くためには、人事の見直し
をして(小沢派の人も入れて)党内を団結させることを提案したり、
上記のように「庶民宰相」としてやり直すことを提言したりとか
もしてくれるような人であるだけに、高嶋氏が党幹部からいなく
なるのは、菅政権にとっても痛手かもな~と思う。(-"-)

<意地悪なメディアの中には、菅陣営が、小沢側近の高嶋氏と会合
をして、彼を取り込もうとしたとか、情報を得ようとしたとか
報じているとこもあったようだ。まあ、多少は情報や助言を得たい
という思いもあったかも知れないけど。菅首相らは、彼の仕事ぶり
に本当に感謝&慰労したいと思ったのではないだろうか?(・・)>
 
 そして、高嶋氏には「おつかれさまでした」と。もしできる
なら、「議員を辞めても、民主党をまとめるために、外からも
力を貸してくださいね~」と言いたいmewなのであった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ 50位も崖っぷちに。応援よろしくです。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ ついにベスト10落ち。応援、よろしくです。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-07-29 05:53 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

辻元の社民離党会見に、理想と現実の間で苦悩する政治家たちのことを思う

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。
昨日、社民党の辻元清美氏(衆院議員)が、離党届を出した。
 その後の会見で、彼女はこんなことを言っていた。
会見全文は、コチラ(産経新聞)に>

『社民党の辻元清美衆院議員(大阪10区)は27日午後、大阪
市内で記者会見し、「無所属議員として流動的情勢の中で新たな
挑戦に進みたい」とし、同党離党の考えを表明した。

 辻元氏は、「今の日本の政治状況を見て政権交代を逆戻りさせて
はならない。野党で批判の急先鋒(せんぽう)に立ってきたが、それ
だけで日本を変えることはできないという思いが強くなった」と
理由を説明した。

 社民党の政権離脱については、「やむを得なかった。政治の場で
筋を通す意義を大切に思う」としたが、「政権の外に出ると、
あらゆる政策実現が遠のくことも心配だった」とも述べた。
 また、参院選での社民党の得票減について「政権とかかわり
ながら現実的に実現する道を探るべきだという有権者の批判も
あった」と評価した。

 さらに、辻元氏は国土交通副大臣歴任を通じ、「理念と現実を
往復しながら、物事を具体的に動かすのが政治だということも確認
できた」と言明。「現実との格闘から逃げずに仕事を具体的に前に
進めていきたいとの思いが強くなってきた」と述べた。
 また、沖縄基地問題については、「基地問題の解決のために
これからも沖縄の方たちと力を合わせてがんばっていきたい」と
述べた。<読売新聞27日>』

* * * * *

 実のところ、今は野党議員である辻元氏の離党がこれだけ大きく
扱われたのは、mewには少し驚きだったのだけど。
 それは、辻元氏が世間的に知られている議員であるというだけで
なく、この離党が、今後の政界再編の流れを作るきっかけになると
思った人が少なからずいるからかも知れない。(・・) 

 実際、辻元氏は、社民党の広告塔的な存在で、社民党の次期党首
になることも期待されていただけに、社民党にとってはかなりの
痛手になるのは間違いないだろうし。
 これを機に、社民党が収束に向かって、民主党に吸収合併される
のではないかと予測する人もいる。(-"-)

 辻元氏自身は、民主党にはいる可能性を問われ、「これから政界
もどうなるかわからない。流動的になる可能性もある」と答えて
いたのだが。
 mewは、彼女みたいな人が、民主党にはいれば、保守タカ派の
暴走がおさえられるので有難いと思うところもあるけど。そして、
おそらく、彼女も、mew同様、近い将来、政界再編が起きて、
民主党の中道・左派系と社民党などが一緒になって、リベラル・
平和系の政党ができるのを期待しているのではないかな~と
思うところもあった。(・・)

 ただ、いずれにせよ、彼女が語っていたことは、イデオロギー
や理念に基づいて活動する少数政党が、今の政界でやって行くこと
の難しさを如実にあらわしているようなところがあるようにも
思えて、チョット寂しく、残念にも思えた。(-"-)
<せめて中選挙区制であれば、もう少し社民党などの少数政党の
存在意義を示すこともできるんだけどね~。(~_~;)>

* * * * *

 昨日の午後、たまたまTVをつけたら、ミヤネ屋で辻元氏の会見
の一部を中継していたので、見ていたのだけど。

 彼女の言葉の中で、mewの印象に一番残ったのは「理念と現実を
往復しながら」というところだった。
 その前後を、産経新聞から、もう少し詳しくアップしてみたい。

『私は今日まで、社民党で政策実現を果たしたい、果たすためには
どのようにすればいいのか考え続けて行動してきました。それは、
小さな政党にとって決して容易なことではありません。いつも現実
を1ミリでも前に動かそうと苦悩を抱えながら毎日、試行錯誤を
してきました。』
 
『私は国土交通副大臣を経験させていただきました。それは現実の
矛盾の塊への挑戦であり、利害調整の最前線でした。私は、JAL
再建問題、JR不採用問題の和解、中国人観光客のビザ緩和や生活
困窮者への総合的サポートなど自民党政権ではなしえなかったこと
に取り組む中で、理念と現実を往復しながら物事を具体的に動かす、
これが政治だということも改めて確かめることができました。
 そんな中で、私は、現実との格闘から逃げずに国民のための仕事
を一つずつ進めていきたいという思いが強くなりました。』

『今後も私は、憲法9条を守り、弱い立場の人たちのための政治を
目指すこと、それはいささかも変わりません。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 辻元氏が社民党を離党することに関しては、「やっぱね」と
思った人もかなりいたのではないだろうか?(**) 

 昨年9月、民主党&社民、国新党の連立政権が始まって、前原
国交大臣が辻元氏を副大臣にしたいと要請したときいた時には、
mewは、チョット驚いたし。<水と油みたいなものかと思った
のにね~。(@@) maehara ga abura kana?>
辻元氏も、最後まで「ヤダ、ヤダッ」とごねたと言われている
のだけど。^^;

 その8ヶ月後、社民党が普天間問題で連立政権を離脱すること
になった時には、阿部知子氏と最後まで反対していたとのこと。
 結局、やむなく副大臣を辞めることになった時には、名残を
惜しんで、前原大臣とハグまでしたり、挨拶や取材で何度も涙を
流していて。そのシーンを見て驚くと共に、彼女が、近いうちに
社民党を離脱して、いつかは民主党にはいるのではないかと
思った人は少なからずいたのではないかと察する。(・・)

<連立離脱の当時、離党して閣内に残ることを誘われたのだが、
本人は、参院選で広告塔を務めるべき役割があったので、選挙が
終わってから決めたいと答えたという情報も出ていたしね。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今回の辻元氏の行動に関しては、「もともと目立ちたがり屋だし、
与党や閣僚のうまみを知ったので、そこに戻りたいのではないか」
とか、「選挙で有利な方に行きたいのではないか」など色々と
批判が出るかも知れないのだけど・・・。

 mewは、彼女の気持ちがわからないわけではない。(・・)

 正直なところ、mewにとって、辻元氏はやや苦手なタイプの
女性なのだけど。<特に、ピースボート時代に朝ナマに出ていた
時は、「このオネーチャン、うるさ過ぎ~」と、出演する度に、
疎ましく思う部分があった。^^;>
 
 ただ、96年に社会党の衆院議員になってから、自民党の
首相や大臣にも臆せず、どんどんと問題点を追及する姿勢には
たのもしいものを感じたし。
 彼女が「いつも現実を1ミリでも前に動かそうとしていた」
と言っていたのだが、その必死さが伝わって来て、頑張って
いるな~と思う機会も増えていた。(**)

 ただ、彼女は、空しさを覚える時が多かったのではないかと
思うのだ。
 野党の小政党の場合、どんなにいい政策を考えたとしても、
それが実現する可能性は極めて乏しい。(-"-)
 それをたった1ミリだけ前に進めようとするために、時には
ヒステリックだと言われようと、与党の何十倍も声高に叫ばなくて
はならないことも多いし。それで、やっと動いたと思っても、その
後から、与党に簡単に踏みにじられてしまうケースも稀ではない
だろう。(~_~;)

 しかも、辻元氏はピースボートでは、ナマの社会で色々な考え方
の人たちと活動していて。かなり現実的な視点も持っているよう
なのだけど。
 残念ながら、社民党や共産党は、昔に比べたら、はるかに現実的
になって来たとは思うものの、まだまだ理念にこだわる部分が
多くて。少し現実的になって妥協すれば、10のうち2か3は
具現化できるかも知れない機会を得ても、結局のところ、10の
うち1も実現できずに終わってしまうことが少なくないという
のが実情だからだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、与党になるとろ<特に閣内にはいると>ある議員いわく、
同じ国会議員であるとは思えないぐらい、異なる世界が待って
いるとのこと。(@@)

 以前、94年に自社さ政権の時に、閣内にはいったことがある
元野党議員のインタビューで話していたことなのだが。
 野党時代は、いくら調べてもわからず、省庁に頼んでも見せて
もらえなかったデータや事実の資料を、電話1本で官僚が持って
来るのがわかって、それまで費やしていた時間と労力は何だった
のかと愕然とさせられたとか。
 野党時代に何十年も訴え続けて来たのに、ずっと無視されていた
ことが、与党になったら、少しずつながらも法案や政策に盛り込ま
れて、すぐに実現できてしまうことにも、大きな驚きと喜びを
覚えたと語っていたのを覚えている。(**)

<どこに行っても、急に「先生、先生」と持ち上げられるように
なったことには、なかなか慣れず、気持ち悪く思ったようだが。
中には、どんどんいい気になって行った人もいたとか?^^;>

 それを体験した後で野党に戻った時には、正直なところ、かなり
モチベーションが下がったようで。政治家になって何十年もの間で
初めて、やはり与党になって政権をとらないとツマラナイし。
政治家としての志を実現できないと思ったと。また、アレもやって
おけばよかった、これももう少しやりたかったと。できれば、
あと1年、閣内にいたかったという話をしていたのだが・・・。

 そして、その話を思い出しながら、辻元氏も、今、同じような
心境にあるのかも知れないな~と思うところがあった。(・・)

<きっと自民党の議員たちも、やっぱ、野党は何もできなくて
ツマラナイ、バカらしいと、イラ立っている議員が多いのではない
かと思うし。そろそろシビレを切らして、他の政党に移ることを
考えたり、何とか政権奪取できないものかと妙な策を練ったりして
ゴニョゴニョと動きたくなる人が増えて来るかも?(@@)>

* * * * *

 また、辻元氏の話をきいていて、mewはふと、たぶん民主党の
中にも、今、理念と現実の間で往復して悩んでいる議員が少なく
ないのではないかな~と思ったりもした。(・・)

 それこそ、鳩山前首相も菅首相もそうだと思うし。ある意味では、
小沢一郎氏も、そうなのではないだろうか?(**)
 それぞれ、与党になったらこうしたいという理念はあれど、
現実の問題や党内の状況(これも、現実)によって、なかなか
それを実現できず、かなり戸惑ったり、イラ立っているようにも
見える。(~_~;) 

 あまり、自分の理念ややり方にこだわり過ぎると、尚更、実現
できそうなものも、できなくなってしまうおそれがあるし。
 理念を実現したいと思い、数集めや権力争いに走れば、結局、
最初の理念はどこへやらということになりかねないし。^^;
 最近の民主党を見ていると、与党になったらなったで、面倒な
こと、難しいことが色々あるものだな~と改めて思ってしまう
今日この頃なのだけど・・・。(-"-)

 それでも、折角、政権与党になったのだから、ともかく民主党に
しかできないことor民主党だからこそできることは何かを考えて、
より多くの議員の協力や国民の理解を得ながら1つでも2つでも
実現して行こうという思いで、前向きに取り組んで行って欲しい
な~と願っているmewなのだった。(@@)
                
                  THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-28 05:17 | 政治・社会一般 | Trackback(3)

小沢、4回目の聴取要請を受諾。第5検審への影響に派慮か?秘書3人は聴取拒否。

  これは、今日2つめの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



23日にアップした『小沢に4回目の事情聴取の要請か?+小沢、
岩手県連の会長を受諾
』の続報を・・・。

 小沢一郎氏が、東京地検の4回目の事情聴取に応じる意向を、
検察側に伝えたという。

『民主党の小沢一郎前幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる
政治資金規正法違反事件で、東京第1検察審査会の「不起訴不当」
議決を受けた小沢氏は27日、弁護人を通じて、4回目の事情聴取
の要請に応じる意向を東京地検特捜部に伝えた。今後、特捜部と
日程を調整するが、8月中旬以降になる見通し。

 小沢氏の弁護人によると、小沢氏は聴取に応じる理由として、
政治家として検審制度を尊重すべきと考えたという。同日午後、
弁護人を通じて特捜部に回答した。小沢氏はこれまでに3回特捜部
の任意聴取を受けており、いずれも虚偽記載への関与を否定。
4回目となる今度の聴取でも、関与を全面的に否定するとみられる。

 同じく聴取要請を受けていた、いずれも同法違反罪で起訴された、
元私設秘書で陸山会会計事務担当だった衆院議員、石川知裕被告
(37)▽元公設第1秘書で元会計責任者、大久保隆規被告(49)
▽元私設秘書で元会計事務担当、池田光智被告(32)の元秘書
3人は、聴取を拒否する構えを示している。

 第1検審は、平成19年分の政治資金収支報告書への虚偽記載
容疑に関し「不起訴不当」と議決。議決では小沢氏の聴取が3回
だったことに「追及不足という印象を免れない」と指摘。水谷建設
からの裏献金疑惑については「事件の動機に重大なかかわりが
ある」とし、検察側に小沢氏や石川被告の再聴取などを求めて
いた。<産経新聞27日>』

* * * * *

 尚、上の記事にもあるように、既に起訴されている小沢氏の秘書
3人は、東京地検からの事情聴取の要請を拒否することに決めて
いる。

『民主党の小沢一郎前幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる
政治資金規正法違反事件で、元私設秘書で陸山会会計事務担当だった
衆院議員、石川知裕(ともひろ)被告(37)=同法違反罪で起訴=
ら小沢氏の元秘書3人の弁護人は26日、東京第1検察審査会の
小沢氏に対する「不起訴不当」議決を受けた東京地検特捜部の事情
聴取要請への対応を協議し、拒否する方針を確認した。

 聴取を拒否する構えを示しているのは、石川氏のほかに、いずれ
も同法違反罪で起訴された、元公設第1秘書で元会計責任者、
大久保隆規被告(49)と元私設秘書で元会計事務担当、池田光智
被告(32)。大久保被告は、要請を受けた段階ですでに拒否する
意向を伝えている。

 石川被告は当初、聴取に応じる意向を示していたが、弁護人は
「すでに起訴された立場であり、法的に聴取に応じる必要はない」
として拒否する方針。小沢氏については、今後、弁護人と対応を
協議する方針とみられる。<産経新聞26日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 先に秘書ら3人について言えば、彼らは既に起訴をされている
立場なので、もう検察とは公判で争う対立的な関係にあるし<ある
意味では、敵対関係にあると言っていい?>、起訴後の取り調べは
よほどの事情がない限り、避けられるべきだと考えられていること
からも、拒否するのは自然なことではないかと思われる。(・・)

 しかも、検察側は、今回の公判で水谷建設からの不正資金を受け
取ったことに関して立証する構えを見せていて。今回の第一検察
審査会の議決も、そのことに触れていることから、特に、この件に
関して聴取をしたい考えを持っていたようなのだが。

 この資金を受け取ったとされる石川氏は、水谷建設からの資金
受け取りの事実を、操作当初から、完全に否定しているだけに、
これ以上、聴取に応じる必要もないのではないだろうか?(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 他方、小沢氏に関しては、起訴されている身ではないものの、
別に聴取に応じる必要はないのだが。
 ここで聴取の要請を拒むと、また野党やメディアの批判が
強くなるおそれがあるので、今後、代表選に向けて動きにくくなる
のを避けたいという意図もあったとは思うのだけど・・・。

 でも、何よりも、小沢氏側は、次の第5検察審査会の審議&議決
のことを考えて、ここは検察審査会の要請に応じておいた方が得策
だという思惑を持っているのではないかと思われる。(・・)

 第1審査会の決議は「不起訴不相当」だったので、彼らの再聴取
の要請を断って心象を悪くしたとしても、2回目の議決や強制起訴
をされることはないのだが・・・。

 8月以降に行なわれる第5審査会の審査で、もう一度「起訴相当」
の議決を出たら、「強制起訴」されることになってしまうだけに、
小沢氏側としても、審査委員によくない心象、印象を与えるのは
何とか避けたいところ。

 小沢氏の弁護人が「政治家として検審制度を尊重すべきと考えた」
とわざわざ言っていたのだが。

 第1審査会の議決に「再聴取の必要性」が明記されていたのに、
<「小沢氏に対するこれまでの聴取は「わずか3回であり、追及不足
という印象を免れない」などと指摘して、再聴取を要求。>
 ここで聴取を拒否したら、民主的機関である「検察審査会」の議決
を軽視している、検察の捜査に非協力的だとして、第5審査会の
委員にも悪印象を抱かせることになりかねない。
 それゆえ、「自分は、検察審査会を尊重していて、審査会の議決
に、ちゃんと従って、聴取を受けますよ」というところをアピール
したいのではないかと察する。(**)

* * * * *

 そう言えば、以前、ブログにも書いたように、第5審査会の補助人
(弁護士)が決まっていないという話は、やはり本当だったようで。
産経新聞15日にも、こんな記事が出ていた。

『再審査では必ず審査補助員を置き、法的助言を受けなければなら
ないが、関係者によると、1回目の弁護士が再任を拒否し、第5検審
の審査補助員は空席のまま。審査が遅れている要因の一つとされ、
「こんな状態ではだれも手を挙げないだろう。このままではなり手が
いなくなってしまう」(法曹関係者)と危惧(きぐ)する声も
聞かれる』という。

 この補助弁護人を誰がどのように選定するのか、これもいまだに
ナゾなのだけど・・・。
 第5審査会の前回の補助人だった弁護士が、メディアやネットで
氏名を公表され、一部ではかなり批判を受けてしまったことも
あって、容易には引き受けてくれる人がいないことは、想像し得る
のだけど。どんどん先送りされるのは、困りものだ。(ーー)
 

 それにしても、小沢氏に対しては、既に2月には東京地検から
不起訴処分が出されているのに。その後も、こんなに長い間、検察
審査会の審査や検察の捜査が続いて、イライラさせられることに
なるとは・・・。_(。。)_

<ただ、千葉県知事の森田健作氏の不起訴処分に関する検察審査会
の議決も、去年の3月に審査会の申し立てがあって、今年の7月に
議決が出たのだから、1年半とかかかるのは、一般的なことなの
かな~?(~_~;)>

 秘書たちの方は、これから公判を迎えることになるわけだけど。
ともかく、早くこの件が片付いて、国民のために、民主党政権や
小沢氏がふつ~の状態で、国政のことを考えられる状況が訪れて
欲しいと願っているmewなのだった。(@@)   
             
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-27 17:30 | 政治・社会一般 | Trackback

宮崎で口蹄疫「非常事態宣言」が解除。東国原知事は、政府と対立せず、畜産復興に全力を。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

27日午前0時、宮崎県の東国原知事が、口蹄疫のために出され
ていた「非常事態宣言」を解除する宣言を行なった。

 当初は、ふつうの会見を行なう予定だったのだが。イベントや
外出を自粛していた県民に「解放」宣言をすると共に、全国の国民
に宮崎県が安全であるということをアピールしようと考えたの
だろう。

 会見の場所を、年間30万人以上が訪れる観光スポットとなった
県庁本館の玄関前に設置。しかも、ふだんは週末のみ行っている
庁舎のライトアップを特別に実施して、その中でイベントのように
して、会見を行うという手法をとった。
 
 東国原知事は、「県内で約29万頭が殺処分されたのは残念
だが、県外に(ウイルスを)出さなかったのは県民の努力のおかげ」
と県民に感謝。
 また、「二度とこんな悲惨なことが起こらないよう検証したい。
宮崎の早期復興を成し遂げるため全力を尽くす」と語った。

<発言部分は、サンスポ、西日本新聞27日より>

* * * * *

 東国原知事も、「本当に長かった。これでひと息つけるかな」と
ほっとしていたようだが・・・。宮崎県民の多くも、そうだろう。

 先月、知人が宮崎を訪れた時も、県内のいくつかの場所で、一般
の通行者にも消毒を行なっていたので、「これが早く終わらないと、
観光客には敬遠されてしまうね~」と心配していたのだけど。

 29万頭近くの牛、馬が殺処分されたのは、本当に残念なこと
だし。その埋却の作業、畜舎や周辺の消毒などに費やした労力も
尋常ではなかったと思うのだけど。<心身ともに。>
 また、一般県民も、各地の行事をはじめ、イベントが中止に
なったり、不便な生活が強いられたのも大変だったと思うけど。

 でも、その努力のお陰で、他の県に感染を拡大させずに済んだ
ことは、周辺の県だけでなく、国民全体で評価&感謝すべきこと
だと思っている。(・・)

<鹿児島県との境に近い都城市でも感染牛が見つかったことから、
一時は、他県にも感染する可能性があると騒然となっていたことも
あったので尚更。鹿児島は、黒豚が最大の売り物だし、豚の感染
力が強かっただけに、本当にビクビクだったと思われる。^^;>

 宮崎県は観光が大きな産業になっているし、地元の人たちも
不自由な生活を送っていたので、「非常事態宣言」が、何とか、
夏休みシーズンに間に合ったのも、本当によかった。(~~)

<『感染拡大の防止のため無観客試合で実施していた第92回
全国高校野球選手権宮崎大会は、同日午前の準決勝から一般客
の入場を受け入れ、真っ青な夏空の下、球場に歓声が戻ってきた。
休館していた宮崎市内の図書館や美術館、体育館など90以上の
公共の文化・スポーツ施設も再開した。(+_+)>



 まだ、完全な「終息宣言」が出たわけではないので、今後も油断
せずに、努力を続ける必要があるし。
 家畜の1/4を失ったことから、ここからは、何より畜産業の
復興に全力を注いで行かなければならないのだけど。みんなで
力を合わせて、p(*^-^*)q がんばっ♪です。
<全国からのご支援もよろしくです。m(__)m>

* * * * *

 ところで、mewは今回のことで、初めて、松阪牛や近江牛など
全国各地の有名ブランド牛のルーツ(種牛)が宮崎牛だったことや、
今でも、松阪牛の4割は、宮崎県で生まれた子牛であるということ
を知って、ビックリしたですぅ。(@@)

 松阪牛というのは、伝統ある松阪の種牛を使って生産して、松阪
で育った牛のことを言うのかと、思ってたんですよね~。(・・)

 mew周辺も、ほぼ全員そうだったけど。^^; 皆さんは、ご存知
でした?(**)

 やっぱ、同じDNAの牛でも、子牛の時からのエサや育て方が違うと、
肉の特色や出来(ランク)が大きく違って来るのだろうか?(+_+)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 最近は、松阪牛は世界的にも人気があって、輸出が増えている
とのことで、宮崎の口蹄疫の問題も、全国&世界に影響を及ぼす
ものだったようだ。

 今回、東国原知事と山田農水大臣と対立する点がいくつかあった
のだけど・・・。
 東国原知事としては、宮崎県のことをメインに考えるのが仕事
だし。農水大臣としては、宮崎のことだけでなく、全国規模でもの
を考えなければならない立場なわけで<他の県への感染拡大防止、
口蹄疫発生によって海外の日本全体の牛肉の輸入を禁止している
への対応などなど>、両者が対立するのも致し方ない面があった
かも知れない。(~_~;)

* * * * *

 ただ、東国原氏は、もともと自民党支持&保守派ゆえに<それ
こそ、昨年の総選挙で、自民党から出馬する予定だったように>、
民主党が政権をとっていることにも不満を抱いていたのは事実で。
 参院選の結果に対しても、かなり厳しい批判を行なっていた。

『宮崎県の東国原英夫知事は12日、民主党が大敗した参院選の
結果をめぐり、「こんな非常事態に選挙をした現政権に鉄ついが
下された。選挙をやる神経が信じられない。私が国政にいたら
絶対しない」と述べ、口蹄疫が終息しない中で選挙を実施したこと
を批判した。

 東国原知事は「一概に言えないが、(口蹄疫問題での)国の対応
に対しての不満、不信が選挙結果に表れたのではないか」と述べた。
衆院と参院がねじれ状態となることについては「国政がごたごた
すると地方は迷惑を被る」と述べ、口蹄疫問題には超党派で対応
するよう求めた。<スポニチ13日より>』

『「予想通りの結果。民主政権への審判が下された」と述べた。
敗因について「政治と金の問題に加え、経済や外交問題は進展せず、
国民にとって期待はずれだった」と分析。
「民主党におきゅうを据えるためで、自民党を受け入れたわけでは
ない」と指摘した。<読売新聞・九州13日より>』

* * * * *

 また、東国原氏は自分のオフィシャル・ブログ「そのまんま日記
で山田農水大臣を大批判。「「国に責任がある」と言って(赤松前
農水相)が辞任されたとき、どうして副大臣だった方(山田氏)も
一蓮托生・連帯責任でお辞めにならなかったのか」(10日)
「民主党の中には、優秀で骨があり、知識・良識・見識豊かな人材
が沢山いらっしゃるのに、寄りによって何であの方が大臣なの
だろう? まぁ、農水相は誰もなり手がいなかったけど(笑)」
(13日)などと書いて、ヒンシュクを買ったのだが・・・。

 これを危惧した中村幸一宮崎県議会議長が、21日の県議会総務
政策常任委員会で、「ああいう発信の仕方は県のためにならない。
あれを見て、政府が金を出そうという気になるか」として、「絶対
いけない」と知事に諭したとのこと。

 東国原氏は、このような意見に対して、「大臣に媚び諂い、取り
入り、従順に仲良くやっていれば補助金や交付金など、格別の配慮
があるということであろうか? そういうことがもしあるとする
なら、許されることだろうか?」(22日)と反論。

 一人一揆と称して、「ひとりでも戦う」と宣言して、「僕の反乱
(一人一揆)が県に迷惑が掛かるというのであれば、県には絶対に
迷惑は掛けられないので、他のあらゆる方法を考えなければなら
ない」(23日)と書いていたのだが。
<これを読んで、ついヒガシはこれを知事を辞める大義名分に
して、やはり国政に出ることを考えているのかな~と思ったりも
して。(-"-)>

* * * * * 

 ただ宮崎県民にとってみれば、東国原知事が政府と協力して畜産
復興のために力を尽くしてくれることを、一番望んでいるわけで。
<たとえ東国原知事&宮崎県内ではあまり支持がない民主党政権で
あろうと。^^;>

 宮崎県民のためにも、全国の畜産関係者や牛肉ファンのためにも、
ここから畜産業の復興に力を尽くして欲しいと願っているmew
なのであった。(@@)
<皆さまも、是非、宮崎牛や宮崎観光をよろしくです。m(__)m>

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-27 15:32 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

政府は辺野古移設の工法決定を見送り+名護市議選と米国のグアム移設計画変更への不安


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


mewもPCも熱中症まで行かないけど、もう夏バテ気味に。^^;
書きかけの記事や報道記事もアウトに。(ノ_-。) 他の記事を
書き直しましたが、記事のアップが遅くなってしまいました。
早くからアクセスしてくださった方には、すみません。m(__)m

* * * * *

菅内閣が、普天間問題で、沖縄の民意を盾に、米国への抵抗を
開始か?
』の続報を・・・。

 政府は、米国と合意していた、8月末までに移設案の工法の決定
を見送る方針を決めたという。

『政府は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古崎と
隣接水域への県内移設案を決定する時期について、11月28日
投開票の県知事選以降に先送りする方針を固めた。8月末までに
日米専門家で検討を完了させると合意している移設案の一本化も
見送り、複数とする考え。菅直人首相と岡田克也外相、北沢俊美
防衛相ら関係閣僚が27日に新政権発足後初めて協議し、この対処
方針を確認する見通しだ。複数の政府関係者が25日、明らかに
した。

 沖縄では9月に名護市議選、11月には県知事選を控える。地元
との協議を視野に入れた場合、知事選前の日米決着は得策ではない
と判断した。しかし米側が一本化と決着の先送りに反対する可能性
もある。沖縄では移設反対の声が強く、複数案のまま結論を知事選
後に先送りしても移設が進む見通しは立っていない。

 鳩山前政権当時の5月末に出した日米共同声明は、次に開く外務
防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)で移設
計画を確認すると明示。日米両政府は声明を出した際、9月に
開かれる国連総会に合わせた2プラス2を想定していた。
<共同通信24日>』

* * * * *

 菅直人首相は、23日に記者団に対して、「専門家の検討が
どういう形で終わるかはこれからの検討によるが、すぐに工事が
開始されることは全くない」とこれまでの考え方を重ねて強調』
していたとのこと。<沖縄タイムス23日>

 これまでも書いて来たように、仮に政府が米国とアレコレ
決めたところで、最終的には沖縄県民が反対であれば、それを
実現することは不可能なわけで。
 
 菅政権は、やはり最後は、沖縄の民意に委ねることを決意
したようだ。(・・)

 ・・・ということは、もし沖縄県民が知事選で、反対派の
知事を選び、はっきりと「NO!」という意思表示をすれば、
また与党の議員たちや国民がしっかりと後押しをすれば、
まだ普天間基地の辺野古移設は回避することができるかも
知れないわけで。
 何とかこのチャンスを活かしたいものだ。(**)

<幸い、社民党、共産党などは、統一候補を立てることで、
協議が進んでいるとのこと。"^_^"
 ただ、両党ともカジノ構想に反対で、それを公約に加えるべき
だという話が出ていたときいたのだが。mewは、個人的には、
沖縄の経済&雇用政策のことを考えると、経済特区として、
国or自治体が関わる形で<暴力団などが関わらないようにして>、
カジノを作るという案は、考慮してもいいのではないかと思って
いるし。社民・共産党にも、県民の経済への不安を取り除く
ための策を現実的に考えて欲しいと願っている。

(それで、自民党系候補が当選しやすくなってしまうとこもある
のだから。・・・それとも、mewがギャンブルをやるので、抵抗感
が乏しいだけで。一般の国民は、カジノに対して、かなちよくない
イメージがあるのかな?(@@)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ただ、この問題に関しては、チョット引っかかるような報道
も出ている。(-"-)

 まず、沖縄では、知事選の前に、9月に辺野古のある名護市の
市議選が行なわれることになっているのだが・・・。

 1月の名護市長選では、基地移設反対派の稲嶺市長が当選して、
地元でも、移設反対の気運が随分盛り上がって、次の市議選でも
反対派の議員を少しでも増やせればという感じになっていた
のだけど。
 沖縄の仲井真知事が、基地移設容認派の前市長の集会に参加。
容認派の市議を応援しているというのである。^^;

『沖縄県の仲井真弘多知事は23日夜、米軍普天間飛行場の名護市
辺野古への移設を容認してきた前市長の集会に出席し、9月の市議
選に立候補する予定候補者らを支援する意向を表明した。仲井真氏
は辺野古移設に「極めて厳しい」との見解を示しているが、移設
反対の稲嶺進市長と対立する立候補予定者の支援を宣言したことで、
移設容認の余地を残す姿勢を改めて示したかたちだ。

 集会は、1月の市長選で落選した島袋吉和・前市長らが、9月
12日の市議選に立候補を予定している現職と新顔計16人の
激励会として開いた。1997年に辺野古移設受け入れを表明した
比嘉鉄也・元市長や建設会社幹部、商工関係者ら、市内の移設容認
派が顔をそろえた。

 仲井真氏は「私も及ばずながら応援団の一人として働かせて
ください。みなさんが全員当選できるよう応援して参りたい」と
あいさつした。

 仲井真氏は集会後、記者団から移設問題に対する姿勢の変化では
ないかと問われると「あまりいろいろなことを考えない方がいい。
ぼくを応援してくれた人の選挙は応援する、当然のことだ」と
述べるにとどめた。<朝日新聞23日>』

* * * * *

『知事は自公政権時代は辺野古移設について「条件付き容認」
だったが、現政権が米国と改めて決めた辺野古移設には、県外移設
を望む県民世論が高まっていることから「実現は極めて厳しい」
とする立場だ。

 市内の公民館で行われた撮影会を終えた知事は、「(4年前の)
知事選で応援してもらった人とは(他の選挙でも)同じように
撮影している。辺野古移設が極めて厳しいという立場に変わりは
ない」と述べた。<mew注・知事が候補者と一緒に、パンフに
載せる写真を撮影した。>

 これに対し、現市長派として立候補する現職市議は「辺野古移設
に『極めて厳しい』とするなら我々を応援すべきだ。いずれ容認に
転じるのではないか」と語った。<読売新聞23日>』

 そうなのだ。もともと仲井真知事は、06年の知事選では、
自民党・公明党が支援を受けて立候補して、普天間基地の辺野古
への移設にも、条件付で容認している立場で。移設反対の候補を
破って当選したのである。(~_~;)

 昨年からの県民の状況を見て、知事として県民の意思を尊重
したいということで、今は、辺野古や県内の移設に難色を示して
いるのだけど。<知事選も意識して?>
 もし次の知事選にも出馬して、自公の支援を受けるとしたら、
辺野古や県内移設に反対の立場を貫けるどうかはビミョ~な
ところだ。(-"-)

 また、名護の市議選で、自公が知事らと共に移設容認派を支援
して、容認派が多数を占めた場合も、県知事、市長、市議会の
意思に、奇妙なねじれ状態が生じることになって、交渉がますます
難航するおそれがある。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 もう一つ、驚いた報道があった。米議会の委員会で、2014年
に沖縄米軍(海兵隊)のグアム移設を実施するのは、困難だという
報告が出されたというのである。(・o・)

『在沖米海兵隊のグアム移転について、米政府が人口増による現地
の社会基盤整備の遅れを理由に、2014年の完了期限を事実上
断念したことが23日、分かった。米海軍が22日に環境影響評価
(アセスメント)の最終報告書の概要を地元に説明。「公益事業や
道路などの基盤整備に時間がかかり、期限内の建設が間に合わない」
と明記した。グアム移転に関連し、日米両政府が合意した米軍
普天間飛行場の辺野古移設も、14年完了が先延ばしされる可能性
が高まってきた。
 最終報告書の全容は1万ページに及び、30日に正式公表する。
(中略) 概要は「(建設労働者らの流入で)大幅な人口増加が
予測されるが、既存インフラの許容量では耐えきれない」と指摘。
建設事業について「日米は14年の計画完了を目標にしているが、
そのような急激な建設速度では立ちゆかなくなる」と懸念し、軍、
政府、グアム州政府の間で期限を再調整する考えを表明している。
<琉球新報24日より>』関連の詳細記事*1に。

* * * * *

 米国は、米軍再編の一環として、沖縄にいる米海兵隊のうち
約8千人を2014年にグアムに移転すると決めている。

 そして、海兵隊が駐留している普天間基地が、周辺住民に
とって騒音などのトラブルや、飛行機の離発着の際に危険性が
高いことが問題になっていたことから、この米軍再編を機に
普天間基地を返還。海兵隊の一部をグアムへ、残りは辺野古
に移設するということになっていたのだが・・・。

 もう90年代からグアム移設の計画は立てられていたのに、
グアムでは、移設や工事を受け入れる準備が整っていないという
のである。(-"-)

『グアムは人口約17万人で、軍施設を除く住民地域では停電が
頻繁に起きるなど生活インフラの不足が指摘されている。ところが、
国防総省が昨秋示した計画では、ここに海兵隊員とその家族、建設
労働者がピーク時には計8万人流入する。
 グアムの知事や地元選出下院議員は今年1~2月、電気や水道、
道路・港湾の容量が足りなくなるとして、インフラ整備のため移転
期限の延長を米政府に要請。しかし、政府側は港湾整備費5000
万ドルを積み増しただけだった。
 同委は今月22日公表の報告書で、地元の不安に言及。14年と
いう期限について「現実的で実現可能か疑問が残る」と政府に不信
を突き付けた。<時事通信23日より・全文*2>』

* * * * *

 mewは、当初、日本に対して「辺野古移設を早く決めろ」&
「日本が出すグアム移設費を増額してくれ」というアピールや圧力
のために行なわれた報告かと思ってしまったのだが。^^;
 
 アレコレの報道記事を読んでみたところ、どうやら、米国の計画
があまりにもズサンだったため、グアムでは本当にインフラ整備が
不足していて、このままでは移設不能であるとのこと。(~_~;)

 ただ、そうなると、普天間基地から海兵隊が移動して、基地が
返還される時期が遅くなってしまうおそれがあるわけで。
 普天間基地の移設&沖縄の基地削減の問題が、ますます難しい
状況になってしまうのではないかと懸念してしまうmewなの
であった。(@@)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-07-26 16:12 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback

あの大連立は、小沢が消費税など税制改革目的で申し込んだものだった?

  これは、今日2本めの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


23日、自民党の森喜朗元首相が、BS番組の収録で、あの
大連立構想のウラ話を暴露したという。

『自民党の森喜朗元首相は23日収録のBS朝日番組で、2007年の
当時の福田康夫首相(自民党総裁)と小沢一郎民主党代表による
大連立に向けた協議が、消費税を含む税制改正や社会保障制度の
見直しを目的にしたものだったと明らかにした。

 森氏によると、小沢氏が森氏に「選挙で消費税を言った方が
負けることを繰り返したら日本の政治に前進はない。ここは一緒
のテーブルでやろう」と提案。森氏が福田氏に伝え、大連立の協議
を仲介したという。<読売新聞23日より>』

『森氏によると、当時の福田康夫首相とも小沢一郎代表とも話せる
人物として、森氏が仲介することになったという。森氏は小沢氏
から「社会保障や消費税を含めた税制について一緒のテーブルで」
と打診されたが、森氏は「一番大事なのは憲法。憲法問題から
おたくは逃げている」と返答。小沢氏は「うん、それも大事だ」と
応じたことで、森氏は福田首相に大連立構想を伝えたという。
<朝日新聞23日より>』

 また、小沢氏が消費税の見直しを考えていたことに関して
『「当時はあの人もそう思っていた」とし、菅直人首相の消費税
発言に批判を強める小沢氏をやんわりとけん制した』という。
<日経23日より>

* * * * *

 いや~、久々に、07年の大連立構想の話が出て、ついつい
アレコレ思い出したり、考えたりしてしまったのだが。(~_~;)
そのことは、後で余裕があったら書くとして・・・。

<これを見て、改めて「あの時、民主党の幹部たちがみんなで反対
して、大連立をしないで、本当によかったな~」としみじみ思って
しまったけどね~。(ノ_-。)
 そう言えば、その後、ひねて代表を辞めると言い出した小沢氏を、
みんなでなだめるのも大変だったのよね~。_(。。)_>

 この大連立構想をどちらか持ちかけたのかという件に関しては、
小沢氏の方は、騒動直後の会見で、(名前は明かさず)「さる人」
から話があったと発言。
 他方、「さる人」の候補として名が挙がっていた読売新聞の
ナベツネこと渡邉恒雄氏や、森喜朗氏は、小沢氏から提案して
来たと反論していて。(*1)森氏は、今回、改めて、その主張
を繰り返したことになる。(・・)
<mewは、もしかして、第三者が双方に話を持ちかけた可能性
もあるかなとも思っているのだけど・・・。>

 正直なところmewは、、この大連立騒動に関して、ホントの
ホントの経緯、理由、事情などは、当分の間、オモテに出ることは
ないのではないかと思っている。(**)

* * * * *

 ただ、当時、自民党の方は、07年の参院選で惨敗し、衆参
ねじれ状態になったため、国会運営が厳しい状況だったし。
 小泉元首相や、特に安倍元首相が米国にお約束した<&それが
守れそうにないので首相辞任することになった?>インド洋の給油
活動延長、海外派兵の恒久法、集団的自衛権の容認、憲法改正の
計画などが頓挫してしまったため、民主党と大連立をしてでも、
それらを実現しようと考えたのは、よ~くわかったのだけど。
 小沢氏の方が政策面で、何を一番の目的にして、大連立をしたい
と思ったのか、わからずにいたのだ。^^;

 でも、今回、森氏が「消費税や税制改革、社会保障の見直し」が
目的だったということを初めて語ったことで、mew的には、
「なるほど~」と妙に納得が行くところがあった。(**)

 というのも、mewは、小沢氏は90年代から消費税増税論者
だったし。自由党時代も、法人税の引き下げを含む税制改革に
熱心だったのに、民主党代表になってから、その話がほとんど
出なくなってしまったのが、不思議でならなかったからだ。(・・)

<それこそ、最近、ネット上で、小沢氏の支持者が、菅政権を
消費税増税や法人税引き下げなどで叩いているのは、もっと奇妙
に思えていたりもして。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 森氏によれば、小沢氏は「選挙で消費税を言った方が負けること
を繰り返したら日本の政治に前進はない」と語ったそうなのだが。
mewは、この言葉には、めっちゃ共感をする。(・・)

 先月、アップした『消費税UP、公約修正に関して、現実的な
視点&きちんと議論を。・・・
』という記事にも、まさにそのこと
を書いたのだけど。

 小沢氏ほどの政治家が、このまま消費税の議論を放置していたら、
マズイということに気付かないはずはないし。(・・)
<消費税を上げることは、「国民の生活が第一」の理念に反する
ものではなくて、むしろ資するものになり得るかも知れないのだ。> 

 これまでのように、政府の都合で、勝手に税金のことを決められ
ないようにするためには、せめて早くから議論を始めて、国民と
共に時間をかけて考えることが必要だと思うし。その中で、消費税
を上げる条件<どの程度、景気回復、ムダの排除が進めばいいのか、
食品や日用品の控除や他の税金とのバランスをどうするかなどなど>
を検討して行くことが必要だと思うのに・・・。

 でも、自民党も小沢民主党も、選挙の結果を優先。しかも、
小沢氏は「4年間は、消費税は上げない」と公言した上に。党内で
「議論もすべきではない」という風潮を作り出していて、そのこと
に、大きな疑問を覚えていたのだけど。(-"-)

 もし森氏の発言が本当であるなら、小沢氏は、本当は、07年
には、消費税のこともアタマにあったのだけど。でも、政権交代を
目指す中、選挙の勝利を考えると、それを言い出せない状況に
あって。
 自民党と大連立をするか、菅首相も提唱していたように、与野党
が協力して同じテーブルで協議することが必要だと考えていたこと
になる。(・・)

<逆に言えば、小沢氏は、消費税の話は選挙に不利だとよ~く
わかっていた分、そして、参院で過半数をとるまでは、その話は封印
<ガマン?>すべきだと強く思っていた分、菅首相が、その話を
持ち出したことに、ムカついた&失望した部分が大きかったの
かも知れないのだけどね。(~_~;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、森氏は、このBS放送の中で、民主党と超党派で
円卓会議を設置して、協力することを呼びかけたという。

『自民党の森喜朗元首相は23日、BS朝日の番組収録で、税制
や社会保障、外交などの分野別に、期限を区切って超党派で協議
する「救国国民会議」を設置するよう呼び掛けた。同じ番組に出演
した民主党の渡部恒三元衆院副議長も「賛成だ」と応じた。

 衆参ねじれの下、政策決定が進まなくなることを懸念した発言で、
森氏は「政党の意識を抜いて国家国民のために話し合うことが国会
の責任だ。3年間国政選挙はないから、1年でも2年でも区切って
集まってやろう」と語った。<時事通信23日>』 

『(自民は)勝ったからといって参院で(与党)いじめてやろう
なんて考えちゃダメだ」と述べ、与野党は政策ごとの円卓会議を
設置し、政策協議を始めるべきだとの認識を示した。
(中略)
 民主党については「閣僚の方々は前原(誠司国土交通相)さんを
はじめみな優秀」と持ち上げた一方、「バラマキをやっても結果が
良くなかったことは素直に認めなきゃ」と注文をつけた。
(中略)
今後の与野党協議については「中堅の人たちがやったらいい」と
語った。<日経23日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 mewは、昔から、「政党」なるものに縛られたり、与野党の
対立にこだわり過ぎたりして、議員たちが国民のために活動でき
なかったり、国政が停滞したりするのはおかしいと思っている
ので、「政党の意識を抜いて国家国民のために話し合うことが
国会の責任だ」という森氏の言葉には、共鳴するのだけど。

<ただし、「救国国民会議」とかいう名を思いつくこと自体、
アウトだし。渡部氏とつるんでいるのもね~。(~_~;)>

 何分にも森氏の場合、そのウラで何を考えているのかが問題に
なるわけで。^^;
 彼が、ここから、何とかして早い段階で、民主党の全体or一部、
または小沢グループと連立を組んで、自民党を政権与党の座に
戻すか、政界再編をして保守連合で政権をとることを目指して
いるのは明らかであるだけに、民主党議員の切り崩しにも力を
入れて来るのではないかと思うし。
 菅民主党も、国会で自民党の協力は欲しいものの、議員を取り
込まれるのは避けたいし。同党への対応の仕方が、かなり難しく
なるのではないかと思われる。(-"-)

 ただ、先日も書いたように、民主党の実質的なオーナーで
ある鳩山由紀夫氏が、「どこかの政党と連立するためには大胆な
妥協も必要だ。ただ、自民党との大連立になれば、わたしは民主党
を離れる」と述べたことは、自民党との連立を阻止する大きな
歯止めになるのではないかと期待している。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に・・・。この大連立のニュースを見て、久々に、当時の
ことを色々と思い出したり、関連する報道記事なども読んだり
したのだが・・・。
 折角、07年に参院選に勝利して、さあ、次は衆院選に勝って
政権交代だというムードが高まっていた時に、いきなり小沢氏が、
大連立を考えたのには、本当に驚いたものだったけど。民主党の
幹部や議員たちは、もっとビックラしただろうし。中には、正直
なところ、裏切られたような気持ちになって立腹した人も、
少なからずいたことだろう。(**)

 mewは、こういうところが、小沢氏のよくない&チョット
古い点だと思うのだが。
 小沢氏は、昔の自民党派閥の感覚を引きずっていて、TOPが
国政や政党などのためにいいと思って決めたことは、周囲も理解
して従うのが当然だと思い込んでいるところがあって。
 しかも、それを決める前に、周辺の幹部とさえ相談したり、
ちゃんと意図を説明したりしないことが多いのだ。(-"-)

 しかも、もし誰かが、自分の考えを否定or批判すると、ひねたり
すねたりしてしまうことが少なくない。
 それを根にもって仕返しっぽいことをすることもあるし、もう
何かを辞めるとか解散するとかネガティブな方向に走ることも
あって。それが、小沢氏が政治家として優れたセンスや手腕を持ち
ながら、ここまで思うように党&政権運営が行かなかった一因なの
ではないかと思っている。_(。。)_

 この時も、小沢氏は、党幹部たちが大連立構想を反対したことに
ひねてしまって、<mewのハイパー推論通り?>、代表を辞任
すると言い出したのだが。
 ところが、民主党の幹部たちは、反小沢派も含め、次々と小沢氏
を引き止めるために説得に向かい、総会でもみんなで温かく小沢氏
の代表続投を了承。
 それを受けて、小沢氏が行なった辞意撤回の会見で、「口下手の
東北気質で」と説明不足を反省しつつ議員たちが自分を励まして
くれたことに感謝して、目に涙を浮かべていた光景をmewは忘れ
られない。(・・)

 そして、できるなら、小沢氏にあの時の涙や、みんなで色々な
気持ちを乗り越えて一致団結しようとしたことを思い出して
欲しいな~と思ったmewなのであった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ ベスト10落ちの危機。もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-07-25 10:47 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

菅-小沢会談は見送りも、鳩山と会談&渡部らが続投支持。総会に向けて、各人の動きが活発に。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 民主党は、29日に、参院の総括や今後の方針について協議
する両院議員総会を行なう予定なのだが。
 それを目前に控えて、党内での動き&駆け引きが、どんどん活発
になっている。(・・)

 菅首相や幹部たちは、この総会を何とか平穏無事に乗り切って、
党内の一致団結をはかる機会にしたいところなのだけど。
 いわゆる小沢派などの一部の議員からは、総会では、執行部の
批判や責任追及をしないわけにはいかないという声も出ているし。
<匿名で「今回の総会は、荒れずには済まないだろう」なんて
発言もあったりして。^^;>
 この総会での議員たちの反応が、9月の代表選にも影響すると
考えられるだけに、菅続投支持派も反対派も、ここを代表選前の
大きなヤマ場の一つだととらえているように見える。(~_~;)

* * * * *

 先週から、枝野幹事長らの執行部が、各県連の代表者(国会
議員を含む)などにヒアリングを行なって、参院の総括を進める
&ある意味でのガス抜きを行なっているのも、総会の準備の
ためだと言えるし。
 また、鳩山前首相が、先週になって動き出したのも、総会の
ことを意識した部分があるのではないかな~と察する。(・・)

 その鳩山氏は、22日にTV番組で、菅首相の続投を支持する
ことや、自分が小沢一郎氏との間を取り持つと発言。
http://mewrun7.exblog.jp/12988703/
<『鳩山が菅首相の続投を支持&小沢と会談。but 主導権争いは、
まだまだ続く?』参照>

 しかも、その日の夜に早速、小沢氏と輿石参院会長と会談の
場を設けたことから、菅氏と小沢氏の関係がいい方向に向かう
のではないかと期待したのだけど・・・。

<ただ、鳩山ー小沢会談のニュース映像を見たら、鳩山氏が、
料亭から出て来る小沢氏を、まるで小沢氏の部下であるかの
ようにして車のところまで導き、深々とアタマを下げて見送って
いた姿が映っていて、チョット驚いた&「何だかな~」と思って
しまった。(~_~;)>

 結局、23日になって、菅首相は、記者団に、小沢氏との会談
を見送ると語った。
 おそらく、小沢氏が鳩山氏に、菅首相とすぐに会う気はないこと
を伝えたのだろう。^^;

『菅直人首相は23日夜、首相官邸で記者団に対し、参院選後に
民主党の小沢一郎前幹事長との会談を要請しながら実現していない
ことについて「時間も経過したので、今後必要な点があれば、
改めてお願いしたいと思っている」と述べ、引き続き会談を求めて
いく考えを示した。

 9月の民主党代表選への対応に関しては「選挙の総括が終わる
まで、しっかりとそこに集中していきたい。私自身、具体的に
どういう行動を起こすかということは、現時点ではまだ考えて
いない」と述べるにとどめた。<朝日新聞23日>』

 この菅首相の発言からも、総会での参院総括、議員たちの反応
が、菅氏が代表選への出馬を確定するかどうかの大きな鍵になる
ことを示しているように思われる。(**)

* * * * *

 また、24日には菅首相の呼びかけで、菅&鳩山夫妻が会食を
したという。

『菅直人首相は24日、都内のホテルの日本料理店で鳩山由紀夫
前首相と昼食をともにしながら約2時間にわたり会談した。会談後、
2人とも無言で会場を後にしたが、9月の民主党代表選や今後の
政権運営を巡って意見交換したとみられる。鳩山氏が22日に小沢
一郎前幹事長と会った際の内容を首相に伝えた可能性もある。
 菅・鳩山会談は参院選直後の今月13日以来。首相の伸子夫人、
前首相の幸夫人も同席した。<日経24日>』

 ホテル内では、いくらでも2人きりで話せるチャンスが作れる
し。おそらく、菅首相は、ここで22日の会談で小沢氏が何を
言っていたか、また鳩山氏の要望などをきいたのではないかと
察する。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、23日には民主党の長老派である渡部恒三氏、藤井裕久氏
もTV番組で、菅氏の続投支持を表明したという。

『民主党の渡部恒三元衆院副議長は23日、「この際は菅首相に
しっかり頑張ってもらわないとならない」と述べ、9月の党代表選
で菅直人首相の再選を支持する考えを表明した。首相官邸で首相と
会談後、記者団に語った。また、藤井裕久元財務相も23日の
TBSの番組収録で「大きな流れを考えれば、菅さんが続けるべき
だ。そういう方向でまとまるのが代表選の正しいあり方だ」と
述べた。

 渡部、藤井氏という小沢氏と距離を置く民主党の長老格が続投
支持を打ち出したのは、22日に鳩山由紀夫前首相と小沢一郎
前幹事長、輿石東参院議員会長が会談したことをけん制する意味
もあるとみられる。<毎日新聞24日より>』

 渡部氏は、もともと自民党時代から、小沢氏とはあまり合わず。
しかも、昨年、西松事件の後、公の場で、小沢氏の代表辞任を
促したことから小沢氏の怒りを買い、小沢氏が9月に党TOPの
幹事長になった時に、同氏を最高顧問の職から外したため、両者
の関係はさらに悪化している。(~_~;)

 藤井氏は、自民党離党後もず~っと小沢氏と共にやっていて、
最も信頼されている側近のひとりだと言われていたのだが。
 こちらも、昨年の西松事件の後、小沢氏に辞任を進言したこと
などから、関係が悪化。<新進党or自由党時代の資金処理に関して
小沢氏との間で、問題が生じたという話もある。^^;>
 
 鳩山氏の要請で、議員引退を撤回して、衆院選に出馬&当選。
財務大臣を務めることになったのだが。もともと大蔵官僚だし、
菅氏の財政再建策に期待しているような感じもある。(・・)
<mewは、藤井氏が第三者的な立場で語る政治評論が好き
だったりする。"^_^">

* * * * *

 mew的には、渡部ご老公が菅氏を支持してくれても、さほど
嬉しくはないのだけど。<っていうか、この人こそ、しばらく
静かにして頂けないものかと思ってしまいません?。^^;>

 ただ、渡部氏は、もともと鳩山氏と親しいこと、例の民主党
七奉行を束ねていることから<最近、解体気味のようだけど?>
残念ながら、無視し難い存在であるし。
 菅氏の続投を支持する立場から見れば、渡部氏にTVカメラ
の前で嬉々として、悪口を言われずに済むのは、助かるかなと
思ったりもする。(@@)

<渡部氏に関しては、自民党の森氏らと組んで、大連立構想や
政界再編&保守連合作りを実現しようとしている感じもあるので、
注意が必要だ。(ーー)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ちなみに、菅首相は24日、東京・銀座のオフィスビル内に
ある民間の認可外保育所を視察。
『視察後、首相は、「(今後も)日本が元気になるための現場を
見ていきたい」と記者団に述べ、週末などを利用して、今後も
さまざまな現場に出向き、市民との対話に努める考えを表明した』
という。<読売新聞24日>

 先週、菅氏と会談した武村正義氏が、「一国の最高責任者に
なったんだから、強い自信を持ってがんばれ」「党内ばかり見て
いないで、国民を見て判断されたらどうか」と助言したそうなの
だが。<発言部分・産経新聞23日より>

 もともと菅氏は、党内の勢力争いや工作などは苦手なタイプ
だし。民主党結党の時から、市民の代表っぽいところや国民からの
支持や人気、選挙や国民への発信力の強さなどを評価されて、
民主党内で代表や幹部などの上位のポジションをキープして来た
ところがあるのだから。<そこが、鳩山氏や小沢氏とは異なる、
菅氏の大きな特色だと思うのよね。"^_^">

 あまり党内のゴタゴタに神経質になり過ぎず、まずは、昨日の
視察のように、菅氏らしく、国民の方を向いて政治活動を行なう
努力をすべきではないかな~と。
 それで国民の理解や期待、内閣の支持率に回復の兆しが見えて
来れば、また展開も違って来るのではないかな~と思ったりも
するmewなのだった。(@@)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-25 07:18 | 民主党、民進党に関して | Trackback

森田健作は、「不起訴相当」に。知事選の「完全無所属」事件の不起訴で、検審判断。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。
昨日、小沢一郎氏の検察審査会に関する話を書いたのだが。

 今月、もう一つ、政治家に対する不起訴処分に対する検察審査会
の議決が出ていた。(・・)

 千葉県知事の森田健作氏の公職選挙法違反に対する不起訴処分に
関して、千葉第2検察審査会が、「不起訴相当」の議決を出して
いたことがわかったのだ。(**)

『昨年3月の千葉県知事選で当選した森田健作知事が、選挙中に
「完全無所属候補」と記した選挙ビラを配布したのは「虚偽事項
の公表」にあたるとして、公選法違反容疑で市民グループから告発
され、千葉地検が不起訴(嫌疑不十分)としたことについて、千葉
第2検察審査会が、「不起訴相当」としていたことが、分かった。

 議決は13日付。

 議決は「『無所属候補』とは、立候補届出書に添付する所属政党
の証明書がないことを意味する」と定義付けた。森田知事について
は「政党隠しを徹底して行ったと推測できる」としながらも、
「政党と人的、資金的につながりがないという意味だったとまで
認めるのは難しい」と結論づけた。

 ただ、「有権者に誤解を与えかねない表現に対して、今後の選挙
では公平、公正なものに是正する必要がある」とも指摘した。

 森田知事は22日の定例記者会見で、議決について「私の主張
を理解してもらい、厳正に判断した結果だと思う」とし、指摘に
ついては「真摯(しんし)に受け止めさせていただきます」と
述べた。

 市民グループは、知事選当時に自民党東京都衆院選挙区第2
支部代表者だった森田知事が完全無所属と名乗ったのは、虚偽事項
の公表だとしていた。<読売新聞22日>』

* * * * *

 この件に関しては、昨年、『森田知事、検察に告発される+自民
が7千も持つ「政党支部」は、企業献金用のダミー組織
』や
・・・森田健作、剣道2段も政党支部解散もウソ?
森田知事、完全無所属をアピールするチラシも・・・』などの
記事を書いているので、そちらも参照して頂きたいのだが・・・。

<「ひとりにひとつずつ~、大切な財布♪になっている自民党
の政党支部の実態を、是非、知って欲しいですぅ。(・・)>

 森田健作氏は、昨年3月に千葉県知事選に「無所属」として
立候補して、当選したのだけど。
 当時は、まだ自民党に所属しており、自民党第二支部の支部長
を務め、党支部への献金を、個人事務所に移して、政治活動に
使ったりもしている状況だった。(~_~;)

<結局、森田氏は、7月になってから、自民党を離党。自民党の
支部も解散した。(-"-)>

 まあ、地方治体の首長の選挙では、政党に所属していても、
無所属として立候補するのは、よくあるケースなのだが。
 森田氏の場合は、自らを「完全無所属」「無党派」と称して、
それを選挙カーやビラなどに書きまくり、徹底的に自分が自民党
とは関わりがないかのようにして、それを売り物にする形で選挙
活動を行なっていたのだ。(**)

 それこそ、コチラの写真にあるように、「完全」無所属候補と、
「政党推薦」無所属候補の比較をするようなチラシも作成して、
配布したりしていたほどだった。(@@)

<ちなみに、当時は、麻生自民党の支持率が低下していて、自民党
と距離を置いた方が、選挙に有利だった。また、森田氏は衆院選に
出た際に公明党とトラブルを起こしていていたため、当時の自公
連立政権と一線を画す必要があったようだ。^^;>

* * * * *

 千葉県民の中には、森田氏をもう自民党には関係がないと
思って、投票した人も少なからずいたようで。当選後、県民の中
からは「騙された」という怒りの声も出ていた。(ーー)

 しかも、森田氏が選挙準備のために自民党支部にはいった献金
を使っていた可能性が高いことや、自民党県連のスタッフが、
選挙運動を手伝っていたことも発覚。

 そこで、これは、いわゆる学歴詐称と同じように、県民に誤解
を与える虚偽の記載に当たるのではないかということで、千葉県の
県議会議員&市民グループで作られた「森田健作を告発する会」が、
同氏を公職選挙法違反で、千葉地検に告発したのだが、10月に
不起訴処分が決定。

 そこで、今度は、その不起訴処分を不服として、昨年12月に
千葉第2検察審査会に審査の申し立てをしていたのである。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆





 この「不起訴相当」の議決について、日刊ゲンダイ24日付
が、怒りの記事を載せていた。<ゲンダイ・ネットより>

『「政党隠しを行っていたと推測できる」としながら なぜか
不起訴相当にした千葉検審の“見識”

 検察審査会(検審)の信じられない議決がまた出た。公選法
違反容疑で市民グループに告発された千葉県の森田健作知事に
対する千葉地検の不起訴処分について、千葉第2検審が地検の
処分通り「不起訴相当」と判断したのだ。

 市民グループは昨年4月、自民党の支部代表でありながら
「完全無所属」と名乗って知事選に当選した森田知事を公選法違反
容疑で千葉地検に告発。地検が9月に「(自民党から)所属党派
証明書の交付を受けていない」などとして不起訴処分にしたこと
から、12月に検審に申し立てをしていた。

 13日付の議決要旨によると、第2検審は「無所属」とは、
公選法や判例で「立候補届け出書に所定の所属党派証明書が添付
されていない場合に記載すべき、かなり広い意味の呼称」などと
定義した上で、党派証明書がなかった森田の無所属をヤンワリ
認める結論を出した。

「要するに党派証明書がないから無所属という理屈だが、これは
手続きや書類うんぬんの問題ではない。検審の議決でも『完全
無所属候補という造語は選挙戦略』『政党隠しを徹底して行って
いたということも推測できる』と認めているように、森田知事
は戦略として完全無所属を連呼し、政党色を隠していたことが
悪質なのです。『有権者に誤解を与えかねないような紛らわしい
表現に対しては、何らかの対策が必要』と言うならば、『起訴
相当』にしてサッサと裁判所に判断を委ねるべきです」(千葉県
政事情通)

 一連の問題を追及してきた千葉県議の吉川洋氏はこう言う。
「検審は今回、本質的な問題を審査していません。小沢事件の
検審議決をめぐっても、審査期間や議決内容にいろいろな声が
出ていたが、このままだと検審制度には強い不信感を持たざるを
得ません」

 小沢事件では、申し立てを受けた検審が1回目の議決を出すまで
2カ月半だったのに対し、今回は7カ月もかかっている。小沢の
政治資金問題よりも内容が簡単な森田の公選法問題の審査がなぜ、
これほど時間がかかり、結果もメチャクチャなのか。問題だらけ
の検審制度はやはり見直したほうがいいんじゃないのか。』

* * * * *

 昨日の記事にも書いたのだが・・・。

 mewは、検察審査会の制度自体は、大切なものだと考えて
いるのだけど。
 もし一般国民が疑問を覚えるような議決が続けば、折角の
民主的なシステムも、国民に信頼されないものになって
しまうおそれがある。(-"-)

 それゆえ、改めて、もっと国民全体で、検察審査会のあり方
を考え直す必要があるのではないかと提言したいと思ったし。

 また、mew自身は、あまり政党に価値を置かないタイプ
ではあるのだけど。<本当は、もっと議員本位で選挙&国政を
行なった方が民意が反映しやすいと思うので、中選挙区制に
戻して、党議拘束も緩和して欲しいと思っているのよね。(・・)>

 ただ、実際には、国政選挙で、小選挙区制や比例選が採用
されていることもあって、政党の役割はますます大きくなって
いるし。他の選挙でも、政党で、候補者を選ぶ人も増えている
と思われるだけに、所属政党や推薦政党の示し方についても、
きちんとルール作りをやり直した方がいいのではないかな~と
思ったmewなのだった。

              THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-24 04:10 | 政治・社会一般 | Trackback(1)