「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田失言を安倍が謝罪するも、..
at 2017-06-29 00:57
稲田が自衛隊を選挙応援に利用..
at 2017-06-28 11:57
安倍の印象を是正し始めたメデ..
at 2017-06-27 06:32
妙に改憲急ぐ安倍、改憲案を今..
at 2017-06-26 00:43
菅長官に食い下がった女性記者..
at 2017-06-25 13:34
沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

トランプ大統領が大統領職..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米最高裁がトランプ大統領..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自民を潰し都民ファースト..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀・今度は早朝長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち

最新のコメント

mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28

ブログパーツ

タグ

(1227)
(757)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(143)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2010年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

「談合3兄弟」的なトロイカ体制堅持で、党内対立は回避か?&背後に稲盛の努力

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 民主党代表選の告示日まであと1日。

昨日、鳩山前首相が、午後に小沢一郎氏&輿石参院会長と、
夜には、菅首相と会談。
 見事に党内融和(平和)の伝書バト役を果たし(?)、今日
31日、ついに菅氏&小沢氏の直接会談が開かれるところまで
こぎつけた。(@@)

<菅くんは、代表選前に小沢さんに挨拶に行こうと思ったのに
断られ、参院選後の会談も拒まれ、3回めにしてやっと小沢さん
に会えるのね。(ノ_-。) 
・・・っていうか、党の幹部レベルの議員が、同じ党の議員に
会うのに、何で、こんなに大げさなことをしなくてはいけないのか
と。やっぱ、それ自体が異常なことだと思うけどね~。(ーー)>

 昨夜、首相公邸で行われた菅首相と鳩山氏の会談では、結局、
「挙党態勢」ならぬ「トロイカ体制」(+輿石)で、党内の団結を
はかることで合意したとのこと。
<おそらくは、この会談のウラで、ポストの配置に関する交渉でも
合意が成立したのだろう。>
 この合意を前提にして、今日、菅首相と小沢氏が会談を行ない、
最終的には、小沢氏が出馬を取りやめる可能性が高いのではないか
と言われている。(**)

『首相と鳩山氏の会談は午後8時から約1時間、行われた。この中
で鳩山氏は、党分裂に発展することを懸念して、首相と小沢氏の
対決回避を求める声が党内にあることを改めて紹介。野党時代に
小沢、輿石両氏も含めた4氏で党運営に当たった「トロイカ体制の
原点に立ち戻ることが重要だ」と述べ、「トロイカ」復活を求めた。
これに対し、首相も「基本的な考え方に異存はない」と同意した。

 終了後、鳩山氏は記者団に「あす、責任を持って首相と小沢氏の
会談の仲介の労をとる」と述べた。その上で、小沢氏の代表選出馬
に関し「出る出ないは、あすの(首相と小沢氏の)会談内容に
よって決められることだ」と語った。

 首相は、記者団に「トロイカ」体制下での小沢氏の役職に関し
「ポストとかは一切話はしていない」と強調。枝野幸男幹事長や
仙谷由人官房長官を代える可能性については「そういう具体的な
ことは話していない。少なくとも鳩山氏から伝えられたことは全く
ない」と述べた。<時事通信30日>』 
(発言要旨*1に)

<菅首相と鳩山氏は、昨夜の会談後、久々に2人並んで、首相公邸
前で、記者団の取材に応じていたのだけど。鳩山氏は、かなりムッ
としている感じで。質問が一段落ついたところで、プイッと後ろを
向いて、とっとと帰ってしまったですぅ。_(。。)_>

* * * * *

 実のところ、昨日の午後ぐらいまでは、まだ、どうなるかわから
ないような状況だったのよね。(・・)

 小沢サイドや鳩山氏は、菅首相や周辺に対する不満や不信感が
薄れておらず、特に、小沢氏側近は「もう出馬して戦うしかない」
という気でいたので、小沢氏も容易には後に引けないような状態
にあったし。鳩山氏も、ガチンコ勝負になっても、構わないと
思っていたようなのだ。(~_~;)

 他方、菅サイドも、特に反小沢派である前原グループなどが、
「談合をして、小沢氏を要職に受け入れて、首相続投をするのは
好ましくない」と主張。
<小沢側から、外せターゲットにされていた仙谷官房長官と枝野
幹事長、小宮山財務委員長は、みんな前原グループなので尚更?^^;>

 そして、昨日の夕方には、もう代表選で小沢氏と勝負をすること
を前提にして、菅・前原・野田グループが合同して、菅氏の選対
本部を立ち上げようとしていたのである。(・・)

 菅首相や側近も、「相手の要望には多少の譲歩はしても、おカネ
に関わる要職を小沢氏側にとらせたら、自分たちが政権運営をして
いる意味はない」と、かなり強気の姿勢でいたとのこと。(-"-)

 党内には、何とか両者の融和をという雰囲気が広がっていたよう
なのだけど。まだまだ「一触即発」のピリピリした感じが漂って
いたという。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そんな中、どうも京セラの稲盛会長が、背後で、対立回避の方向
にコト進めるアシストをしてくれたようだ。

 稲盛会長は、野党時代から民主党を応援してくれていて、特に
鳩山由紀夫氏、前原誠治氏と関わりが深い。<菅氏もちょこまか、
相談に乗ってもらっている。>
 また、小沢一郎氏とも古くから親交があり<自由党も支援して
いた>、02年に鳩山氏と小沢氏が民主党&自由党の合併交渉を
行なった際に、その仲介役となったのは、稲盛会長だったと言われ
ている。(・・)

『こうした中、鳩山氏は局面打開に向け、30日夕、東京都内の
すし店で、小沢氏の有力後援者で菅政権に影響力を持つ稲盛会長と
会談した。稲盛氏は「党分裂を心配している。激突を回避し、代表
選はしない方がいい」と懸念を表明。鳩山氏も「同じ意見だ」と
同意し、29日に続く首相との再会談に臨んだ。

 一方、前原誠司国土交通相は30日、東京都内のホテルで開かれ
た前原グループの会合で「自分たちが突出して発言するのはやめ、
31日の首相と小沢氏の会談を見守ろう」と事態を静観するよう
求めた。前原氏は首相と小沢氏の会談に、調整役として稲盛氏が
立ち会う可能性があるとの見方を示した。稲盛氏が最終局面で
動いたことも、対立回避への機運を高める要因となった。
<毎日新聞31日より>』

 稲盛会長・・・GOOD JOBかな?(*^^)b

<あと民主党の最大の支持団体の「連合」も、対立回避を強く
要望していたのは、大きかったかも。>

 
* * * * *

 う~ん・・・正直なところ、mew個人は、このような決着の
つけ方がいいのかどうか、よくわからないというか、かなり複雑
な心境&重~い気持ちで、この何日かの動きを見ているところが
ある。_(。。)_

 先週、「もう誰が首相になろうと、民主党政権がどうなろうと、
ど~でもいいかも~って感じ?
」にも書いたけど。もう、民主党
の議員や支持者の言動には呆れて果ててしまっているとこも
あるしね~。(~_~;)

 それに、何か、こういう談合的な玉虫色っぽい決着の付け方も、
何だか自民党的な感じがあって、個人的には、チョット引っかかる
部分があるのも否めない。(-"-)

<菅氏の顔をニュースで見ていたら、ふと「談合3兄弟」とかいう
言葉が浮かんだので、タイトルにしちゃったんだけど。(^^ゞ
 でも、自民党みたいな密室談合と違って、堂々と会って協議
しているんだから、「談合」という批判は当たらないだろう。(・・)>

* * * * *

 ただ、何党を支持するとか、菅氏、小沢氏のどちらがいいとか
関係なく。全く客観的に、ひとりの国民としてみれば、ここで
党内対立を回避しようとす姿勢は、望ましいことなのではない
かと思っている。(**)

<談合的な決着も、安定政権を築こうとする政権与党のあり方
としては、セイカイ(政界の正解)なのかも?>

 まあ、代表選を行なった方が、当事者やそれぞれの関係者、
支持者などの個人的な感情は満たされるかも知れないけど。
 それ以外、国政や一般国民にとって、プラスになることは
ほとんどないと思うもの。(・・)

 20日に『小沢は、出馬の神輿に乗る覚悟を決められるのか?
&誰が勝っても、不毛な代表選』という記事にも書いたのだが。

 もし菅氏が勝って首相続投しても、代表選が終わって、遺恨が
残ったり、小沢派が非協力的or離党したりすれば、政権運営は
ボロボロになるのは目に見えているし。
 もし小沢氏が勝って首相になっても、国民からの支持は得られ
ない上に、野党やマスコミからも批判続出で、やはりスムーズに
政権運営を行える可能性は低いだろう。
  民主党にとっても、菅氏、小沢氏にとっても、プラスになる
ことはないし。逆に、有能な政治家を失うおそれもあることを
思うと、こんな不毛な代表選はないように思えるのだ。(-"-)

* * * * *
 
 それに、何より、今、一般国民の中には「こんな時に、政権与党
の党内で、勢力争いをやっている場合じゃないだろ~」「何のため
に、民主党に政権を託したんだ」と考えている人が多いのは明らか
なわけで。
<mewもそう思って、ずっと訴えて来たし。mew周辺では、
小沢、鳩山支持者もそう言っている人が多い。>
 やはり、まずは、そのような国民の声に応えることが、政権与党
の務めだと思うのだ。(**)

 自民党政権には、なかなかそれができず、KY政党とみなされて
国民からの信頼が低下しちゃったのだけど。<何か一昨年も、不毛
な総裁選ショーごっこをやってて、国民に呆れられていたじゃない?>
 もし民主党政権に、国民の意思を汲む姿勢が残っているなら、まだ
国民からの期待は得られるのではないだろうか?

 ・・・というわけで、とりあえず、個人の思いはヨコに置いて、
トロイカ体制堅持という名目の「談合」もとい「話し合い3兄弟」も
ありかなと思っているmewなのだった。(@@)

<そのあとの人事を見てみないと、評価しづらいとこもあるけど。>

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-31 11:05 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

菅vs.小沢の対立回避なるか?~プチ切れ鳩山は「挙党態勢」強調。仙谷が辞任示唆?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 先週から、mewPCが連続47日(東京・過去最多タイ)の熱帯夜で、
熱中症になってしまったのか、かなり具合&機嫌が悪くなっている。_(。。)_
 急に固まって、すべてアウトになったり、知らない間にIE画面
やブログ書きでも使ってるソフトが、全部消えていたりするし。
 IME辞書した登録単語や学習機能も、しばしばアウトに。(ノ_-。)
 お陰で、仕事がらみのものや、ブログを書くにも、四苦八苦の
状態だ。(>_<)

<あ・・・それとも、もしかして、PCくんも、今の民主党代表選
のいざこざに呆れて、動く気をなくしているのかしらん?(~_~;)>

 というわけで、何とか代表選が終わるまでは、ブログの更新を
続けたいと考えているのだが。更新の時間や記事の長短、内容が
まちまちになってしまいそうなので、どうか大きな心で、ご容赦
くださいませ。m(__)m
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日、鳩山前首相がロシアから帰国したのだが。<ロシア
の大学で講師をしている長男の出版記念会に出席するために訪ロ
していたんですってね。>
 夜には、早速、菅首相の要請に応じて、首相公邸を訪れ、40分
ほど会談を行なった。

『菅首相は、小沢前幹事長支持を表明した鳩山前首相の真意を確認
するとともに、自らが再選された場合は、適材適所で人員配置を
行い、挙党態勢を構築する考えを伝え、あらためて鳩山前首相に
協力を要請したものとみられる。
 会談後、鳩山前首相は、記者団の「挙党態勢でまとまったのか?」
との質問に対し、「挙党態勢は挙党態勢だよ」と述べるにとどまっ
た。<FNN28日より>』

 mewは、この「挙党態勢は挙党態勢だよ」という鳩山氏の言葉
に、彼が言いたいことが集約されているように思えた。(・・)

 おそらく鳩山氏は、小沢氏側が求める「挙党態勢」の形に菅氏側
が従うことしか、代表選を巡る対立を回避する道はないと考えて
いるのだろう。(-"-)

 彼らのいう「挙党態勢」とは、仙谷官房長官と枝野幹事長を
おろして、小沢氏or小沢、鳩山サイドの人間を幹事長や官房長官
などの要職につけることを意味する。
 また、寺田首相補佐官などによれば、小沢氏の使者から、小沢
代表時代の党資金の使い道を問題視している小宮山財務委員長も
代えるようにという話があったという。^^;

 鳩山氏が菅氏に、小沢氏に謝罪すべきだと伝えたという話も
ある。<ネットの一部では、小沢氏サイドが暗に土下座を求めて
いたなんて話まで出ていたりして。(~_~;)>

 他方、菅首相は、鳩山氏の提案もあって、小沢氏との会談を
仲介してくれるように頼んだと報じられているのだが。
 ただし、菅氏は、昨日は、「挙党態勢」の具体的なことに関して、
鳩山氏には話さなかったという。

 後述するように、仙谷官房長官が自らおりることを示唆した
発言も行なっているようなのだが。
 このあたりは、仙谷官房長官や周辺のスタッフが、鳩山グループ
の議員などの力も借りて、小沢氏側とギリギリまで水面下での交渉
<タヌキ的な駆け引き?>を行なうのではないかと・・・。
 そして、うまく交渉が調えば、今日明日中にも、菅・小沢会談が
セッティングされることになるのではないかと思われる。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、ずっと菅首相の続投を支持すると発言していたを
鳩山氏が、26日の朝、いきなり小沢氏の出馬を支持すると表明
した<&小沢氏がそれを根拠に出馬の決意を発表した>ことには、
菅首相や周辺はもちろん、民主党の関係者や一般国民の多くも
驚いたのではないかと思うのだけど・・・。

 鳩山氏は、どうも鳩山グループの幹部に、まったく相談せずに
小沢氏の支持を決めたおうで、鳩山グループの幹部たちも、
かなり驚いて、あわてていたようだ。(・o・)

 鳩山グループの中には、小沢氏の出馬を強く求める議員も何人
かいたが、幹部たちは、党の分裂を懸念し、菅氏と小沢氏の対立
を回避すべきだという考え、その方向でグループ内、ひいては党内
をまとめようとしていたからだ。(・・)

『鳩山グループ内では「代表選をやっている場合ではない」と対立
回避を求める声が強まっている。中山義活前首相補佐官は29日
午前、都内で記者団に「民主党には過去に(小沢氏が解党した)
新進党にいた方もいる。だからトラウマがある。両巨頭がぶつ
かった選挙後は『ひょっとしたら』ということをみんな思って
いる」と語り、党分裂の可能性を危惧(きぐ)した上で全面対立を
回避すべきだとの考えを示した。<産経新聞29日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところが、その全面対立回避をするために調整役を務めるはず
だっら鳩山氏が、菅氏の続投支持をやめて、小沢氏の出馬支持を
表明し、いわば火に油を注ぐようなことをしたのだから、グループ
の議員たちも、マジで困惑させられたに違いない。^_^;

 何人かの幹部は、鳩山氏がロシア滞在中も電話でやりとりをして
いたようだが。昨日、菅首相との会談の前に、都内のホテルで、
鳩山氏と会って協議したのだが、鳩山氏は、小沢氏の支持に関して
は、全く譲る気を見せなかったようだ。

『鳩山氏は、首相との会談に先立ち、鳩山グループ幹部の大畠章宏
衆院議員らと都内のホテルで協議。この後、鳩山氏側近の中山義活
前首相補佐官は記者団に「最悪の事態にならないよう、鳩山氏に
最後の挙党一致に向けた調整をしてもらうことで一致した」と説明
した。
 会合では、事態打開に向け、首相が小沢氏に会談を持ち掛ける
べきだとの意見や、対決回避を目指すべきだとの意見も出たが、
鳩山氏は「選挙はやっていい。選挙戦になれば小沢さんを支持する」
と強調。グループ内には小沢氏支持に異論が出ていたが、鳩山氏が
最終判断すれば一致結束することを確認した。<時事29日より>』

『首相との会談に先立ち、鳩山氏は29日午後、都内のホテルで
鳩山グループ幹部と対応を協議。鳩山氏は「首相は党内の厳しい
情勢を把握しているのか。誰でも代表選に立候補する権限はある。
まずは首相と小沢氏が話し合うことだ」と語った。グループ幹部は
「党分裂を避けるため、首相が小沢氏に頭を下げるべきだ」と要請
し、鳩山氏は首相に伝えたとみられる。

 鳩山氏は25日の会談でも小沢氏の要職での起用を求めたが、
首相は拒否した。鳩山氏は周辺に「子供扱いされた」と首相への
不信感を漏らしたという。<産経新聞29日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
 どうも、鳩山氏の中では、小沢氏の存在感や同氏への恩義
など様々な思いがかなり大きくなっているのに対して、逆に菅氏
への不信感や不満がどんどん広がっているような感じがある。
<この件に関して、週末に記事を書いたのだけど、消えてしまった
のよね。(ノ_-。) もし消えた資料などをもう一度、見つけることが
できたら、改めて書くかもです。(・・)> 

 それゆえ、鳩山氏は、小沢氏の意に沿わない形をとってまで、
菅氏を続投させたり、代表選での2人の対立を回避したりする
ための努力をする必要はないと。もしそれで党が割れることが
あれば、それでも構わないと腹をくくったかのように見えるところ
があるのだ。(~_~;)
<よく言えば、吹っ切れたというか、悪く言えば、プチッ(pettit)
とキレたようなとこがあったのかも。^^;>

 そして、おそらく菅首相サイドも、鳩山氏のそのような心境の
変化を、強く感じ取っているのだろう。(**)

 実は、菅首相と会う前に、仙谷官房長官が鳩山氏と会って、
話をしたようなのだけど。仙谷氏は、かなり譲歩する姿勢を
見せていたという。

『仙谷氏が所属する前原グループ(凌雲会)にも仙谷氏更迭を条件
に小沢氏の出馬回避を模索する動きが出ている。仙谷氏本人も周辺
に「オレの首を差し出して収まるならば、いつでも辞めてやる」と
漏らしているが、仙谷氏の更迭は政権の命取りになりかねないため
慎重論も根強い。

 一方、小沢氏サイドでは枝野幸男幹事長の更迭を求める声も強い。
これに対して仙谷氏は、参院選大敗を念頭に「幹事長に小沢氏が
就くのはダメだが、向こう(親小沢派)に渡してもいい」との考え
を周囲に漏らしたとされる。<産経新聞29日より>』

* * * * *

 小沢氏の出馬の話には、民主党の最大の支持母体である連合も
かなり困っているようで。古賀伸明会長は、小沢氏に「2人が
ガチンコで戦うと組織が割れる」と、菅首相との激突回避を訴えた
とも報じられていた。(・・)
 
 mew周辺やマスコミの一部には、「小沢氏は、代表選に出馬を
するのは、あくまでも最後の手段だと考えているのだが。菅氏側が
小沢氏の要求をなかなか呑まないので、鳩山氏を巻き込んで、
(大芝居の)大勝負に打って出たのではないか」という見方もある。

<小沢氏を支持する議員は、マジに出馬してほしいと思っている人
が多いようだけど。^^; そもそも小沢氏が首相の執務を全てこなす
のは、困難だという見方もあるし。(-"-)>

 菅氏サイドが、小沢氏が出馬しないとタカをくくっているように
見えたので<ムカついて?>本気で出馬する姿勢を見せることで、
相手を譲歩させることがメインの狙いだというのだ。^_^;

 また、菅氏サイドも、半分はそれがわかっていて、あえてここで
小沢氏の戦略に乗りつつも、全面降伏ではなく、少しでも自分たち
の要望を通すためにギリギリまで交渉を引っ張ろうとしているとも
考えることができる。(・・)
<党の議員の勢力争いでは、負けそうだし。^^; かと言って、逆転
を目指して、代表選に力を入れていると、国民の怒りを買いそう
だしね~。(-"-)>

 仙谷官房長官は、昨日、鳩山氏と会談した後に「深刻な事態に
ならないように私も努力したい。(無投票の可能性は)十二分に
ある」と述べていたのだけど。

 ただ、小沢氏も菅氏も、よくも悪くもプライドが高くて、意地っ
張りなところがあるし。小沢氏は、過去に自民党を離党、新進党を
一方的に解体してでも、自分の意を通そうとしたことがあるので、
30~31日の交渉、会談の結果によっては、国民そっちのけの
ガチンコ勝負に発展する可能性もかなりあるかもな~と思っている
mewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-30 05:29 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

小沢vs.菅は、選挙の戦い方にも大きな違い+小沢盟友の石井一が、菅の選対幹部に


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  民主党の代表選は、小沢氏サイドと管氏サイドと、それぞれの
特色が出る形で、戦いの準備が進められているようで、mew的
には、かなり興味深く感じるものがある。(・・)

『世論へのアピールに意欲的な首相と、支援団体などの組織固め
を重視する小沢氏との手法の違いが、早くも鮮明になってきた。

「現場の声を聞き、意見交換を受けて政策を実行していきたい」

 首相は27日午後、東京都大田区のメッキ工場などを視察し、
その場で政府の円高対策を発表した。

 公務を抱える首相は、代表選の支持獲得の先頭に立つのは難しい
面がある。陣営では、むしろ公務を通じて円高対策などに積極的に
取り組む姿勢をアピールし、世論の後押しを受けて支持を広げたい
考えだ。

 一方の小沢氏は27日、全国郵便局長会、日本医師会、日本歯科
医師会のほか、最大の支持団体である連合に出馬を報告した。

(中略)
 
 小沢氏が「団体回り」に力を入れるのは、団体の支援を受ける
民主党議員や団体に所属する党員・サポーターらの支持獲得を念頭
においているからだ。

 小沢氏は首相の支持基盤の切り崩しも自ら進めている。この日、
閣僚の1人に電話をかけ、「お立場があるでしょうが、よろしく
お願いします」と要請した。

 首相側は小沢氏の活発な動きに警戒を強めている。首相は27日、
小沢氏の連合訪問前に古賀氏に電話し、「本来なら早めにお邪魔
しないといけないが、時間がとれない」と釈明した。<読売新聞
28日>』

* * * * *

 mew&知人は、小沢一郎氏が、自ら、上記の団体を回ったのを
知って、「お~、やっぱ、さすが小沢だな~」と、妙に感心させら
れてしまったところがあった。(@@)

 小沢氏は、選挙戦術に長けていることで知られているが。代表選
でも、国政選挙と同じように、支持基盤となる諸団体をしっかり
抑えて、基盤となる大口の票を固めて行くのだ。(・・)

 特に、郵政特会や連合の中には、投票権のある民主党の党員や
サポーターがかなりいるし。大きな支持団体と強いパイプを示す
ことで、小沢氏の存在感を高めることができる。

 小沢氏は『都内の全特本部を訪問して柘植芳文会長に会い、代表
選出馬に理解を求めた。先の通常国会で廃案になった郵政改革法案
について切り出した小沢氏は「心苦しい。私がそういう立場に
なったら、約束を守るのは当然だ」と首相就任に意欲を示した。

 小沢氏が全特など支援団体を重視するのは、団体から支援を
受ける民主党議員や、党員・サポーター票の獲得を念頭に置いた
ものとみられる。「支持基盤の弱い新人議員らには『選挙の小沢』
というイメージを訴えるのが最も効果的だ」(周辺)という戦略だ。

小沢氏は同日午後には、同党最大の支持団体である連合本部を訪問
する予定だ。連合重視をアピールすることで、旧民社党系、旧社会
党系の支持を得たい考えだ。<読売新聞27日より>』

* * * * *

 そして、小沢氏は、国政選挙でも川上戦術やドブ板選挙を展開
して、細かいところも、きっちりと抑えて行くように、自分を支持する
議員を、各自の選挙区に返して、投票権のある地元の県連や県議、
党員、サポーターに、できるだけ多く接して、小沢氏の支持を呼び
かけるように指示しているとのこと。
 おそらく、既に国会議員以外の投票権者の票読みも、始めている
のではないだろうか?(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 昨日、小沢氏側近の松木謙公氏が、TVで「なるべき人間が
(代表に)なるべきだ。支持率ばかりを気にするべきではない」
「小沢さんが首相になっても(内閣)支持率は3%ぐらいから
始まる可能性も十分ある。政策を遂行することで5%、10%と
上げていけばいい」と語っていたのだが・・・。

<小沢氏の関係者が同様のことを言うのをきいて、mew周辺では
「国民生活が第一と言うなら、まず国民の意思を第一に考えるべき
ではないか」とか、「小沢氏さえ首相になれれば、国民の意思や
支持なんてどうでもいい、小沢氏を評価、支持しない国民の方が
おかしいと言っているようで、あまりにも国民をバカにしている
ような感じがする」などと反発を示す人もいるので、あまり
そのようなことは言わない方がいいと思ったりのだけど。(~_~;)>

 小沢氏としては、一般世論が厳しいのを承知の上で出馬する
を決めたのだし。ともかく今は、「代表選&管氏に勝つこと」に
徹し、まずは投票権のある人たちの支持をしっかり得ることを
重視して、選挙活動を展開して行かざるを得ないところがあるし。

 「勝負」「結果」という面を重視すれば、まさに有効な戦い方
だと言えるのかも知れない。(・・)

* * * * *

 他方、管氏も、以前に代表を務めていた時も含めて、もともと
選挙にはかなり強いタイプで。同氏の支援を求める議員も多いの
だけど。
 管氏の場合は、パワフルな演説や政治活動を通して、アピールを
して行くのが得意パターンで。<参院選では、党内外からの批判と
折り合いをつけようとして、得意パターンが発揮できなかったとこ
があったのよね。^^;>
 管氏も菅グループも、正直なところ、選挙戦略という点では、
さほど優れているとは言えないように思われる。(~_~;)

 管氏の方は、党内の議員やサポーターの取り込みで、遅れを
とっている上、戦術面で小沢サイドと張り合っても、勝ち目が
ないのは明らかなのだが・・・。^^;

 その分、一般世論の支持を武器にして、それを拡大して行く
ことによって、党内からの支持や期待を得ることを考えて行きたい
ところだろう。(・・)
<来春には統一地方選が行われるので、国会議員や県議はもちろん、
各地域の党員の中には、国民の支持やイメージを気にする人も
かなりいるのではないかと思われる。>

* * * * *

 管首相自身も公務に忙しいし、管氏の側近の中には内閣や官邸に
はいっている人が少なからずいるので、なかなか代表選のための
活動をしにくいところがあるのだけど。

 首相の公務として、積極的に、上述のような視察を行なったり、
メディアの取材に応えたりすることで、国民に自己アピールを
行なうことができるし。小沢氏とは対照的な感じで、明るく
パワフルで庶民的な管氏のイメージを広めることで、支持率アップ
をはかりたいようだ。(・・)

 そして、何よりも、首相として、国民が抱える問題に関して、
具体的な政策を考えて、わかりやすく説明し、再選後の国政への
意欲を示せるかどうかが、国民の期待と支持を高めるための大きな
ポイントになるのではないかと思われる。(**)

 特に、今、メディアや野党、一般国民の間では、この大事な
時期に、代表選のために党内で勢力争いをしている場合ではない
という批判もかなり出ているので、その点を十分に配慮する必要
があると思うのだけど・・・。

 管氏もその辺りのことは、心得ているようで。27日の
ぶら下がり会見でも、このようなことを語っていた。

「私は現職の総理大臣でありますので、9月1日以降も総理大臣と
しての仕事を最優先していきたいと、このように思っております。
もちろん党員やサポーターの皆さんにも意見はお伝えしたいと思い
ますが、やはり今のこの経済情勢のなかでありますので、総理大臣
の仕事に支障が出ることにはならないように、総理大臣の仕事を
最優先していきたいと思っています」

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
  
 ちなみに、31日に正式に発足する予定の、菅氏の選挙対策の
本部長は、社民連時代からの管氏の同士であり育ての親である江田
五月氏に決まったとのこと。。
 江田氏も、選挙戦術で優れているとは言い難いのだけど。
でも、衆院4期、参院4期を務めているだけに、各グループの
議員に幅広く顔がきくし。全く小沢氏に臆することがないのも
強みだ。(・・)

 そして、驚いたことに、何と石井一氏が本部長代理を引き受ける
ことになったという。(・o・)

 何で驚いたかと言えば、石井氏は小沢氏の盟友と言われており、
小沢氏が幹事長の時には、最も重視する選挙対策委員長の役職を
任せたほど、信頼していた議員だからだ。^^;

 ただ、石井氏は、先月、参院選の敗退後に開かれた両院総会で、
菅首相や執行部への批判が次々と出た時に、それを引き取って、
「菅(首相)一人、枝野(幸男)一人の責任というわけではない」
と議員たちを一喝。
 また、8月前半には、「1年で3人目の首相となれば国民から
信用されなくなる」と菅首相の続投を表明していた。(・・)
(『小沢盟友の石井一が、菅続投を支持』参照>

<mew&知人の間では、石井氏が管氏サイドについた理由として
「小沢氏の出馬に反対したのに、話が合わなかった」「小沢氏が、
石井氏の天敵である公明党との連携や、自民党との大連立を模索
していることに反発を覚えた」「何かオモテに出ない問題が生じた」
などのことがあったのかな~と邪推ごっこをしている。>

* * * * *
 
 石井氏は、なかなかやり手の政治家ゆえ、同氏が選対の幹部に
なるのは、管氏にとって大きなプラスに働くだろう。
<石井氏は、経験豊富だし。顔も広いし。小沢氏サイドの戦術も
かなりわかっている部分があるし。>

 昨日も産経新聞に、『菅は27日、首相官邸で党副代表の石井一
と会い、代表選の情勢を分析した。石井は「この人たちに早く礼を
尽くした方がいい」と非小沢系議員15、16人のリストを手渡し
た。菅は早速、受話器を取った』という記事が出ていたのだけど。

 早速、情勢分析を行なったり、有益なリストを作って、管氏に
電話するように助言したりするところを見ても、「やるな~」と
いう感じがしてしまう。(**)
<上の記事に載っていたように、管氏が連合に気遣いをあらわす
発言をしたのも、石井氏あたりの助言があったのかも?(・・)>

 ただし、石井氏が行った情勢分析は、かなり厳しいものだった
ようだ。(~_~;)

 そして、こんな風に小沢氏と管氏の特色の違い、戦い方の違い
を意識しながら、次期首相としてどちらがふさわしいかを考えたり、
代表選を色々な視点から興味深く見たりするのもいいかな~と思う
mewなのだった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-29 06:34 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

小沢の夢に仙谷が?+小沢&鳩山が要求した「挙党態勢」の中身。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 まず、前記事に、小沢氏が、今回の代表選に出馬する背景には、
検察&検審の起訴を阻止する狙いがあるのではないかという話を
書いたのだけど・・・。

 菅首相の元公設秘書だったドラエモンこと松田光世氏が、
ツイッターで、こんなことをつぶやいていたという話を、知人に
教えてもらった。

『Oさん「仙谷は俺を捕まえさせようとしている」閣僚A「そんな
ことありませんって。大丈夫ですから」Oさん「毎晩、検察が俺を
逮捕に来る夢を見るんだ」閣僚A「・・・」・・・もはやカウンセ
リングも限界かも。権力をもぎ取られた「尊大な小心者」(民主党
長老)の精神は、崩壊寸前なのかもしれない。
7:45 AM Aug 26th webから 』

『それにしても、鳩山前首相を介してKさんに伝えた撤退の条件が
「仙谷排除」って・・・。被害妄想にもほどがある。それができ
ないなら、わずかの可能性でも憲法76条の不起訴特権を得るために
首相になろうと欲するというのは、もはや正常な精神状態ではない。
Oさんの最大の弱点は心臓ではなく心の病。
7:54 AM Aug 26th webから』
<次のつぶやきで76条→75条に訂正。>

 まあ、この手の情報は、いつも話半分で見ているmewなの
だけど・・・。
 でも、これは多少大げさだとしても、小沢氏が検察や検審の
ことで、かなりナーバスになっているというのは、アチコチで
報じられているし。本当なのではないかと思う。(・・)
<師匠である田中角栄氏も金丸信氏も逮捕、起訴されている
から、一般の人以上に、現実的に危惧感を覚えるのかも。>

* * * * * 

 後述するように、小沢氏の「挙党一致」のための要求は、
「枝野幹事長、仙谷官房長官をはずす」ことだったようなの
だが・・・。
 
 まさか、小沢氏が仙谷氏をはすしたいと思う理由に、「仙谷
は俺を捕まえさせようとしている」ということがあるとは?^^;

 もともと、この2人は、昔から反・小沢の急先鋒として知られて
いて。小沢氏が、彼らを嫌っているのは明白なのだけど。

 ふと気づいたことに、彼らは2人とも弁護士出身なのよね~。(・・)
 もしかして、2人が、同期とかの検察官とウラでつながっている
かも知れないって感覚になったりするのかしら。(@@)

<2人とも、弁護士としては、小沢氏&秘書らに対する検察の捜査
の関しては、やり方がおかしいと批判していたけどね。>

 ちなみに、昨日、知人が、半分冗談で「小沢は、そんなに起訴の
ことが気になるなら、一層のこと、菅に言って、法務大臣にして
もらえばいいのにな」って言ってたのだけど。「なるほど~、そう
いう手もあったか~」って、思ってしまったです。(~_~;)

<実際には、そんなことしたら、アレコレ言われて大変そうだけど。
自分で自分にい指揮権発動って、ありなのかしらん?_(。。)_>

* * * * *
 
 また、小沢氏が鳩山氏を通じて、管氏に求めた「挙党態勢」の
中身も、少しずつ報じられるようになっている。

 小沢氏は、枝野幹事長と仙谷官房長官をはずして、小沢氏が
幹事長に、また小沢Gか鳩山Gの議員を官房長官にすることを
要求したようなのだが。

 管氏は、小沢氏を権限のない「最高顧問」に置くことを提案
した上、「小沢氏の了解なしに何も決められないのはよろしく
ない」と主張したため、さすがの鳩山氏も呆れて(怒って?)
しまい、交渉が決裂したという。(~_~;)

<板垣英憲氏のブログによれば、小沢氏は、もっと具体的な閣僚
名簿などのリストを菅氏に示していたようだ。>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 
『鳩山氏は25日夕、首相官邸に菅氏を訪ね、対決回避に向けた
最後の説得を試みた。
 「小沢さんをきちんと処遇しないといけない。挙党態勢が大事だ」

 小沢氏の憤りを鎮めるには、小沢氏を再び幹事長に起用するしか
ない、との確信が鳩山氏にはあった。「小沢幹事長」なら、枝野氏
はもちろん、「反小沢」の急先鋒(せんぽう)の仙谷氏は「外せ」と
いうのが、小沢氏周辺の要求だった。

 菅氏も「挙党態勢」には異論がなかった。しかし、小沢氏に用意
していたポストは「党最高顧問」といった名誉職だった。小沢氏が
再び表舞台に立つことは構わないが、「脱小沢」を掲げて出発した
菅政権として、党の実権まで渡すことは到底、容認できなかった。

 「小沢氏の了解なしに何も決められないのはよろしくない」

 菅氏が鳩山氏にこう答えた瞬間、「菅対小沢」の対決の構図が
固まった。<読売新聞27日より>』


 昨日、寺田首相補佐官もTV番組で、小沢氏側が人事に関する
要求を行っていたことを認めていた。

『首相側近の寺田学首相補佐官は27日朝のテレビ番組で「首相の
方に『官房長官を代えろ、幹事長を代えろ』という話が裏で来た」と
述べ、小沢氏側から政権中枢の人事をめぐる要求があったと披露。
「(手を)握ってまで(再選戦略を)進めること自体、新しい
政治を目指す民主党としていいのか疑問がある」と、小沢陣営を
挑発した。<朝日新聞27日>』

* * * * *

 そして、昨日の記事にも書いたが、この人事は民主党とその
おカネの支配権が、大きく関わっていることも間違いない。

『側近によると、小沢氏は、「仙谷由人官房長官の菅首相」か
「小沢、鳩山とのトロイカの菅首相」かの決断を首相に迫ろうと
していた、という。仙谷氏は「反小沢」の急先鋒(せんぽう)で
菅政権の「陰の司令塔」ともいわれる。

 仙谷氏は、同じく「反小沢」の枝野幸男幹事長とともに、官房
機密費と政党助成金を押さえ、これを奪還しようと菅首相に路線
転換を迫る小沢氏とせめぎ合うという構図が、権力闘争の実相と
いえた。仙谷氏は26日、小沢氏出馬表明について一切コメント
せず、自身が標的になるのを避けるかのようだった。
<毎日新聞27日より>』

* * * * *

 ちなみに、菅首相は、小沢氏側が「挙党態勢を申し込んだが、
否定した」と語っている件について記者団に問われ、このように
答えていた。

 「挙党態勢を拒否することはない」「全員野球で適材適所。これ
までもそういう態勢を目指してきたし、これからもそれを目指し
たい」「鳩山さんには、小沢さんの了解がなくしては何も決められ
ないという、そういう形はあまり良くないと申し上げた」

 しかし、『菅首相は、鳩山首相時代、小沢氏がたびたび介入
しては政府の決定を覆した小鳩体制への直接的な批判を口にした。
「二重権力構造にならないようにしたい。政策を着実に実行したい」
26日昼、菅首相は官邸の会議室で仙谷氏らと昼食をともに
しながら小沢氏への対抗心をあらわにした。党内に反発のある
「小沢支配」、世論の風当たりが強い「政治とカネ」。小沢氏の
弱点をてこに権力闘争を勝ち抜く決意を見せ』ているという。
<毎日新聞27日>』

* * * * *

  まあ、何をもって「挙党態勢」と言うべきなのか、人それぞれ
考えが違うのかも知れないし。

 小沢&鳩山サイドから言えば、トロイカ体制を守ることが
「挙党態勢」を築くことなので、首相が管氏なら、官房長官と
幹事長は、小沢G、鳩山Gから起用すべきだという話を持ちかける
のも、不思議ではないことなのだけど。

小沢氏レベルの人に協力を求めるなら、首相に要職の人事に
関して指示をしたり、首相がそれに従ったりするのは当然だと。
それも「挙党態勢」の一環だと思うのか。
<自民党政権では、派閥均衡や実力者による采配というのは、
よく見られたことだったけどね。^^;> 


 それとも、首相が外部からこのような指示を受けたり、それに
従わざるを得なくなったりするのは、「挙党態勢」と呼ばず、
「小沢支配」「権力の二重構造」だと考えるのか・・・。

 これは、今後の民主党のあり方を考える上でも、大きなポイント
になるのかも知れないな~と思うmewなのだった。(@@)

                 THANKS 


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-28 02:48 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

小沢の出馬決意のウラには、検察&検審の起訴封じと、党のカネの問題封じがあるかも。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 あ~あ。何で、こんなことになっちゃったんだろ~?(・・)

昨日の朝、小沢一郎氏が民主党の代表選に出馬する&鳩山由紀夫
氏が小沢支持に回ったということを知ってから、mewは、正直な
ところ、時間が立つにつれて、どんどん力が抜けてしまって来て
いるのを感じている。_(。。)_

 最近、代表選に関して、グチグチ書くことが多かったのだけど。
 これは、ある意味では、今後の政治の流れを左右するような
めっちゃ大事な選挙ではあるものの・・・何分にも、代表選を
やる時期が悪いし。どちらが勝っても、その後、うまく行かない
&民主党&与党政権がガタガタになるおそれが大きいし。

 下手すると、トンデモなく不毛な代表選になってしまう可能性
が高いんだもの~~~。(-"-)

 円高・株安アレコレで頭を抱えている人が多い中、国政そっち
のけで、勢力争いごっこをなんてやってたら、国民から「な~に、
やってんだか」って、呆れられるのがオチだと思うしね~。(~_~;)

<菅直人首相が、自己アピールのために、ここから経済・金融政策
を頑張っちゃうかも知れない&開き直って、思い切った策に出る
かも知れないので、その効果がチョットでも出ればいいけど。>

 まあ、あまりぼやいてばかりいても仕方ないので<また、ぼやく
かも知れないけど^^;>、早速、政局ウォッチングを。(**)

* * * * *

 ただね。mewの中の、政局大好きっ子(スポーツの試合や
高度なゲームのように、政局を楽しむ子)のmewにしてみれば、
近時の総裁選や代表選の中でも、最もワクワクさせられる面白い&
興味深い対戦かも知れないのだ。"^_^"

 民主党は、昨年の8月、歴史的な政権交代を実現したばかりで。
1年も立たないうちに、こんな状況になってしまうのは、mew
的には残念なところもあるのだけど。(-"-)

 でも、菅首相が昨日「歴史的な使命を感じる。大きな時代の節目
に立っている」と言っていたように、これも日本の政治の歴史の
流れの中で起きている、新たな大きなうねりの一つなのかな~って
思ったりもするのだ。(・・)
 
 また、管首相が、昨夜、「小沢さんってすごいな」と出馬を
決めた小沢氏の行動力やバイタリティを讃えていたそうなのだが。
 実際、ここで、小沢氏の要求を突っぱねた管首相も、なかなか
だと思ったし。
 そして、ここで、政治生命を賭けて、勝負を賭けて来た小沢一郎
氏も、やっぱ、なかなかスゴイ人だなと思うとこがあった。(@@)

<とはいえ、ある意味では、二人ともオトナじゃないというか、
チョット意地の張り合い&ガキのケンカみたいに見える部分もある
んだけどね。^^;>

* * * * *

 さて、今回は、小沢氏が何で、この代表選に出馬する決断をした
のかを考えてみたい。

 小沢氏は、基本的に、世間に示すことのできる「大義」(or大義
名分)がないと動かない人だ。(**)

 今回の大義は「菅首相が、自分(たち)が国民生活のことを
考えて決めた国政方針&衆院マニフェストを守らない」「このまま
では、国や国民生活がぐじゃぐじゃになる」「だから、自分が出馬
して、首相として、国を救わなければいけない」ということに
なるのだろう。

 そして「鳩山前首相も含め、党内の多くの議員が、自分に出馬
しろと強く要望した」「自分は挙党一致を望んでいたのに、菅首相
がそれを受け入れなかった」ということも、大義になるのかも知れ
ない。(・・)

 ただ、あえてこの9月の代表選に出馬することに決めた大きな
理由としては、自分の実権の保持、検察審査会との兼ね合い、
そして、党の金銭の問題などの事情もあったからなのではないかと
思われる。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 mewは、別に小沢氏が首相になること自体、反対ではないし。
むしろ、「一度、小沢氏が首相をやらせてみたい。小沢氏が首相と
して、どのように国政運営を行うのか見てみたい」という気持ちが
あったりもするのだけど。
 でも、『小沢は、出馬の神輿に乗る覚悟を決められるのか?&
誰が勝っても、不毛な代表選
』『小沢には「伝家の宝刀」になって
欲しかったのに。管、小沢は刀を交えることになるのか?
』などの
記事にも書いたように、今、小沢氏が出馬することは、代表選に
勝っても負けても、民主党にとっても、小沢氏にとっても、決して
得策ではないように思うし。
 小沢支持派の議員の中にも、そのことを懸念する人たちがいた
のだ。(-"-)

 それに、このまま菅首相を続投させて、様子を見ていれば、
ねじれ国会の対応や、経済政策、普天間問題の対応に苦慮して、
来春までに政権運営が行き詰るのではないかと。小沢氏は、
そうなってから動いた方がいいのではないかという提案する
人もいたのである。(・・)

* * * * *

 それでも、小沢氏がこの代表選に出馬を決断した大きな理由
の一つには、もし首相になれば、検察や検察審査会による起訴を
まぬがれることができると考えたことがあると言われている。

『側近議員によると、小沢氏は総理大臣になることで、政治とカネ
問題で強制起訴を避けるつもりだということです。側近議員は
「検察審査会の問題を抱えていなければ、今回の出馬はなかった」
とまで言っています。<ANN26日より>』

 検察審査会に関して言えば、東京第5検察審査会が、これから
小沢氏の05年度分の政治資金規正法違反に関して、2度目の審査
&議決を行なうことになっていて。もし2度めの「起訴相当」の
議決が出た場合には、「強制起訴」されることになるのだけど。

 小沢氏側としては、何より、もし小沢氏が首相になれば、審査員
が「起訴相当」の議決を出しにくくなるのではないかという、
心理的効果に期待を寄せているところがあるようだ。(**)

<憲法75条によって、首相であれば訴追されずに済むことを
狙っているという話もあるけど。これは、首相に在任している
間だけのことで、首相や閣僚を辞めればアウトになるので、限定
期間しか有効じゃないし。
 ややマニアックな話をするなら、民主的機関である「検察審査
会」の議決で「強制起訴」になった場合も、憲法75条の「訴追」
に当たるのかなんていうNEW論点(?)が出るかも。^^;>

* * * * *

 また、実のところ、東京地検は2月と5月に不起訴処分を出して
いるものの、小沢氏が今後も絶対的に起訴されないという保証は
ないのだ。
 現に、小沢氏は、第1審査会の「不起訴不当」の議決を受けて、
代表選後に、東京地検の聴取を受けることになっているのだが。
もし第5審査会が「不起訴不当」の議決をした場合も含めて、東京
地検が、小沢氏を起訴する可能性はゼロではないのである。(・o・)
<小沢氏が、今度は、脱税捜査のターゲットになっているのでは
ないかという情報も飛んでいるしね~。^^;>

 それゆえ、検察審査会の議決はもちろん、検察のなどの捜査や
起訴処分をけん制&阻止するためにも、小沢氏は9月に首相に
なっておいた方が、身の安全が守りやすいのである。(**)

<何も要職についていないのが一番アブナイので、菅政権の閣僚や
党要職についておくという手もあるけど、管氏が難色を示したし、
もしかして、菅支持派(反小沢派)が、小沢氏を逮捕、起訴に導く
おそれがあるという疑念や不信感まで持ち始めているかも。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 
 また、小沢氏は、今回、山岡副代表や松木謙公氏らの熱烈な
小沢シンパの議員たちから、かなり強く要望されて、押し出された
ような感じもなきにしあらずなんだけど。

 彼らが今回、小沢氏をやや強引に押したのは、自分たちの
「親分」を首相にしたいという思いもあっただろうけど。やはり、
管氏が続投したら、小沢氏や自分たちの党内での立場が悪くなる
のを危惧した面が大きいのではないかと思われる。(-"-)
<『小沢側近「菅続投なら潰される」、小沢「戦うなら9月」
など参照。>

 もしここで小沢氏が出馬しなければ、小沢氏の党内での影響力
やグループ内での求心力が落ちるおそれがあるし。それでは、
小沢グループで離党をした場合も、他の党から、評価や支持が
低下してしまう可能性があるしね。^^;

* * * * *

 そして、小沢氏側近は「小沢先生は、挙党体制一致ということ
で今まで菅さんに話してきましたけど、まったく受け入れられ
なかった」と話していたのだけど。
 
 これも、機会があったら、改めて書きたいのだが。この「挙党
一致」という言葉には色々な意味があるのではないかと思うし。

 その一つが、小沢氏or小沢派の議員に党TOPの幹事長の座を
つけて、党内運営を任せろと。そして、特に党内の金銭問題には、
触れないようにしろということがあったのではないかと察する
のだ。(・・)
http://mewrun7.exblog.jp/13035573 
 これは、『小沢の使途不明23億の組織対策費を、党が調査&
廃止+江田が菅に、脱小沢人事のススメ』や『鳩山の仲介&管支持
明言で、「管vs.小沢」のバトルは終わるのか?』の後半部分など
で書いたのだけど。 http://mewrun7.exblog.jp/13136437/

 06年以降、小沢氏が代表、幹事長の座にあった期間、民主党
の党費(組織対策費)の使われ方に、使途不明金や問題性が見つ
かっていて。枝野幹事長&小宮山洋子財務委員長のコンビが、
専門家に調査を依頼しているのである。(~_~;)

 ちなみに、06~08年に、使途不明の組織対策費金の金庫役
として、党から十何億かの振込みを受けていたのは、山岡健次氏
<当時の財務委員長>である。(・o・)

 山岡氏は、今回、早い段階から、小沢氏の代表選擁立を考えて、
奔走。8月初めには1年生議員の取り込みを始めたり、近時は
TVに出まくったりして、小沢氏の出馬を促していた&菅首相が
小沢氏を要職につけるように圧力をかけていのだけど。
 その必死な姿を見て、mewは、ついつい「あ~、山岡くんは、
党費の問題がかなり気になっているのかな~?」と思ったりも
していたのである。

 ましてや、リンク記事にもあるように、管首相も「党のカネで
派閥を作るのは許せない」と怒り、「党のおカネ」から徹底的に
小沢氏や小沢派の議員を遠ざける戦法をとろうとしているところ
があったので、これはもう「ここで戦うしかない」と考えたの
ではないだろうか?(**)

* * * * *

 この「菅vs.小沢」の代表選は、本当に見どころいっぱいで、
その気になれば、様々な角度から見たり、考えたりして色々な
ことを書くことができるようにも思うし。日本の政治のあり方
を考える上でも、大事な要素もかなり含まれているにも思う。

 だから、できれば、mewなりの見方、切り口も含めて、
チョコマカと書いて行きたいと思っているのだけど・・・。

 ただ、どうか、菅首相や閣僚、党の議員たちも、国政を放置
することなく、また、あまり「えげつない」手を用いたりする
ことなく、国民も納得できるような代表選にして欲しいと切に
願っているmewなのだった。(@@)
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-27 08:09 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

小沢が出馬を決断。&鳩山が一転して、小沢支持を表明した背景は・・・

  これは今日2つめの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今朝、小沢一郎氏が民主党代表選に出馬する意思であること
を発表した。(・・)
 また鳩山由紀夫氏は、小沢氏を支持する意向を表明した。(@@)

 鳩山氏は、今日、ロシアに出発したのだが。小沢氏は、朝8時
過ぎに鳩山氏の事務所を訪問。代表選出馬に関して20分ほど
協議を行ったあと、事務所から帰る際に、待機していた記者団に
自らの出馬表明を行った。

 鳩山氏は、昨夜、管首相と会談を行なったのだが、調整がうまく
つかず。おそらく、その後、小沢氏と電話などを通じて話し合って
いたのではないだろうか。

 以前から書いているように、小沢氏が出馬を決める際に最も
重要なポイントになるのは、民主党の実質的オーナーである鳩山氏
の支持を受けられるかどうかにかかっていたのだが。
 この朝、鳩山氏に小沢氏を支持するという確約を得られたことで、
最終的に出馬の決断をしたのだろう。(**)

* * * * *

 鳩山氏は昨日まで、管氏を支持すると言っていたことを考えると、
管陣営にとっては、かなりの驚きや衝撃があったのではないかと
思うし。<裏切られたという思いもあるかも?^^;> mewも、昨日
の今日だけに、少し意外に思うとこはあったのだけど。

 また、鳩山氏が6月に首相を辞任した時に、クリーンな民主党に
戻したいとして、小沢氏を幹事長辞任させた行為とも矛盾する
とこがあるとも思うのだけど・・・。(-"-)

 鳩山氏は、管氏が小沢氏を重用して欲しいという要望にすぐ
応じなかったことで、小沢氏支持に回ったと言われているが。
 ただ、これまでの経緯などを考えると、鳩山氏が究極の選択を
迫られて、小沢氏サイドにつくのは、決して不思議なことではない
ように思える。(・・)

* * * * *
  
 このあたりは、また改めて書きたいが。鳩山氏と管氏は、共に
元祖・民主党を結党した仲間ではあるが、政治理念も含め、お互い
に異なる面が大きいし、ずっと民主党の代表の座や実権を争う
ライバルでもあった。
 鳩山氏は、元首相の孫で、自民党出身の世襲議員である上、
基本的には、保守派の政治家であるのに対し、管氏は政治家とは
関わりのない環境で育ち、市民運動から中道左派系の社民連の
議員としてスタートした政治家である。(・・)
 2人は、政権交代を実現たいという大きな目標は共有していた
ものの、国家観や政策面、また政治感覚のようなものは、基本的
には、ほとんど合わない。(~_~;)
<鳩山氏は、かなりのロマンチストだが。管氏の方は、かなりの
リアリストであるという点でも違いがあるかも。>

 他方、小沢氏は、バリバリの自民党出身&世襲議員で。鳩山氏
とは年齢は5歳しか違わないものの、同氏が86年に初当選して、
自民党の議員になった頃には、小沢氏はもう竹下派七奉行と
呼ばれる存在だった上、やがて党TOPの幹事長も務めるような
雲の上のような存在だったのだ。だから、今でも鳩山氏は、小沢氏
を大先輩のように扱うところがある。^^;
 また、中庸な保守派という点で、理念が共通していると言って
いい。<2人とも、もともとは、かなりの改憲派でもあった。>

 それゆえ、鳩山氏にとっては、政治家としては、管氏より小沢氏
の方が、近しいものがあるのだ。<小沢氏も、ちょっとロマン
チストで、人情を大事にするところがある。(~_~;)>

 先日、鳩山氏が、「管氏は頭で、小沢氏は心で考える」「自分も
心で考える方だ」と語っていたのだが。「頭」「心」の話はヨコに
おくとしても、鳩山氏が政治家として小沢氏の方に、より共感
しやすい部分があるのだろう。(・・)

* * * * *
 
 しかも、これも、もともとは鳩山氏と管氏との主導権争いが
きっかけとなっていることなのだけど。

 そもそも02年に、最初に、小沢自由党と民主党の合併話を
進めおうとしたのは鳩山氏である。<しかも、今にして思えば、
その時に、いずれ政権をとったら、小沢氏を首相にしたいという
話をしていたかも知れない。>
 そして、06年に小沢氏を代表選に擁立し、党内の票をまとめ
たのも鳩山氏だ。

 その後、2人は代表と幹事長して小沢ー鳩山体制を確立し、
政権交代の実現のために力を尽くして来たわけだが。<管氏も
入れて、トロイカ体制とは言っていたものの、管氏はほとんど
カヤの外だった。^^;>

 09年、いよいよ衆院選で勝って、政権をとれるかという
時になって、小沢氏が西松事件のために代表を辞任。
 そのために、鳩山氏が思いがけず代表、首相の座につくこと
になったのだが。鳩山氏は、政権交代を実現し、しかも自分を
首相の座に導いてくれた小沢氏には大きな恩義を感じていたのも
事実だ。<だから、すぐに幹事長に起用したのよね。(・・)>

 当ブログでも、よく書いて来たことだが。このような経緯の
中で、鳩山氏が、それこそ時には心中覚悟で、ずっと小沢氏を
サポートして来たことを思うと、ここで小沢氏を選んだことは
決して不思議ではないのである。(**)

<小沢氏の方が、ひねたら、すぐに党を割ることを考そうだから、
民主党が分裂する可能性も高いしね。^^;>

 ただ、ここで鳩山氏が小沢サイドについたことよって、 党内
の対立が複雑化&激化することになるのではないかな~と憂いて
しまうmewなのであった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ここに小沢氏、鳩山氏、管氏の発言要旨をアップして
おきたい。(・・) 

『民主党の小沢一郎前幹事長が26日朝、代表選出馬を巡り、
記者団に答えた発言の要旨は次の通り。

 --(代表選に)出馬するのでしょうか。

 小沢氏 今、鳩山前首相とお話をしてまいりました。鳩山前
首相からは、お前が代表選の出馬の決断をするならば自分としては
全面的に協力し、支援していきたいというお話をいただきました
ので、今日、鳩山前首相の前で、不肖の身でありますけれども、
代表選に出馬する決意をいたしました。今後ともよろしくお願い
いたします。

 ◇「応援するのは大義」

 民主党の鳩山由紀夫前首相が26日朝、代表選を巡り、記者団に
答えた発言の要旨は次の通り。

 --小沢一郎前幹事長は鳩山氏の支援を受けて出馬の決意をした
のか。

 鳩山氏 昨日の菅首相との会談の概要を申し上げた結果、「民由
合併の時からの同志としての協力が得られるならば出馬をしたい」
という意向だった。

 --鳩山氏ご自身は全面的に支援するということでよいか。

 鳩山氏 私は私の一存で小沢先生には民主党に入っていただいた。
その経緯からして、私としては応援をする。それが大義だ。

 --(鳩山氏はこれまで)菅首相支持を表明していたが。

 鳩山氏 首相に対して、民主党の一議員として応援するのは当然
だという意味で言ってきた。

 --首相が代われば1年で3人の首相が誕生することになるが。

 鳩山氏 より良い国になれば当然評価は変わると思います。

 --小沢氏には政治と金の問題を巡って国民から強い批判がある
が。

 鳩山氏 小沢先生がそのようなことを背負いながら、しかしそれ
でもこの国のために行動しなきゃならないと決断をされたという
ことでしょう。

 ◇「分裂一度もない」

 菅直人首相が26日午前、首相官邸で民主党の新人議員から政策
提言を受け取った際のあいさつの要旨は次の通り。

 小沢先生が立候補の意思を固めたとの報道があり、私は本当に
大変いいことだと思ってます。民主党は何回も代表選を繰り返した
が、それで分裂したことは一度もありません。小沢先生にも大いに
発言していただき、私も改めて決意を国民、党の皆さんに明らかに
したい。正々堂々と戦った中で決まったリーダーが、大きな
リーダーシップを発揮していくことができる。

 私自身、代表選でどういう日本をつくりたいか、全国民の皆さん
に訴えてまいりたい。再選していただいた時は、本当に命をかける
覚悟で、総理として代表としてすべての時間をそれに費やす覚悟で
臨みたい。…

薬害エイズの時、厚生省の役人が役所を守るために大勢の国民の
命を失うことを放置した。こういう霞が関、日本の構造を根本的に
まず壊す。壊す中から新たな建設を皆さんとつくり出したい。この
覚悟で皆さんの激励に応えたい。

<毎日新聞26日>』       THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-26 17:06 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

小沢には「伝家の宝刀」になって欲しかったのに。管、小沢は刀を交えることになるのか?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

民主党の代表選の告示日まで、あと1週間。昨日は、代表選に
関する説明会が行われて、管氏、小沢氏の代理人と、民社党系
グループの議員が、会場に訪れたとのこと。
 一部報道では、小沢氏は今日26日にも出馬するかどうか
結論を出すとも言われている。(・・)

 今回は、小沢氏の出馬に関して思ったことを中心に書いて
みたい。(**)

 まず、昨日25日の午前中には、小沢一郎氏が、同氏主催の
政治塾で特別講義を行なったために、その発言に注目する多くの
取材カメラが訪れていたようだ。

 ニュース映像を見ていたら、会場のアチコチに小沢氏のポスター
が貼ってあったのだが。小沢氏の写真のヨコに「日本一新」の文字
があるもののほか、「このままでは、日本があぶない」と記されて
いるのものが目にはいって、チョット嬉しくなったりして。"^_^"
ポスターPDFはこちら

<この日は、党の一年生議員にできるだけ参加して欲しいという
連絡があったとのこと。あの谷亮子氏も、しっかり参加していた。
ちなみに、谷氏は、管首相との懇談会は欠席したそうだ。^^;>

 小沢氏は、「これは下世話な政局話をする場ではありません。
知識を深め意見を交換しあい、研鑽する場です」と語り、代表選
に関する話は一切しなかったのだが。
 ただ、『参加者の1人が「党内でケンカしているように見え、
国民の不信を招いている」と述べ、挙党一致態勢を作るよう要請
すると「よくわかった」と応じたという。』<産経新聞25日>

* * * * *

 そして、午後になって、小沢氏のもとには、側近の山岡副代表や
グループの議員などが、一年生議員も含めて、数十人が集まり、
代表選への出馬要請を行なった。

 小沢氏が、グループの議員と接する時に、取材のカメラがはいる
のは、実に珍しいことで。これは、いわば、「小沢氏は、多くの
議員に望まれて、出馬を検討しているんだ」ということを世間に
示すための、ある種のセレモニーのような感じにも見えたところ
があったのだけど。^^;

 ただ、小沢氏は、同氏の出馬を強く願う彼らの姿に「感激した」
と神妙な面持ちも見せて、感謝の言葉を述べていて。<本当に
感激したような感じがあった。>
「自問自答するところもまだ残っているので、しばし時間を頂き
ながら、皆さんのご好意だけは自分の胸に書き込んで結論を出し
たい」「でいるだけ早く結論を出したい」と、出馬に関する回答
は避けた。  

 小沢グループの幹部も会合を開いて、「最後は、小沢氏の判断
に委ねるしかない」という結論に達したようだった。(・・)

* * * * *
 
 実のところ、小沢支持派の中でも、小沢氏がここで出馬すべきか
どうか、意見が分かれて来ているようなのだ。

 もし小沢氏が、ここで代表選に出て、万一負けるようなことが
あれば、小沢氏の実績に傷がつくし、急速に評価や求心力が低下
して、党内ではもちろん、離党したとしても、その力を発揮する
ことが難しくなるおそれが大きい。
 つまり、これは小沢氏にとって、政治生命をかけた戦いになる
かも知れないのである。(**)

<それは、同時に小沢派の議員にとっても、今後の行く末が
かかった選挙になると言ってもいい。だから、みんな、尚更に
必死なのよね。^^;>

 それゆえ、もし小沢氏が代表選に出る場合には、何とか絶対に
勝てるような環境を調えてからでないと、勝負をかけにくい
ところがあるのだが。
 残念ながら、現状では、そのような環境を調えるのが、かなり
難しい状況にあるからだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 (以下、グループはGと表記)

 実際のところ、もしmewが、小沢氏の側近でも、今、出馬
すべきかかなり迷うのではないかと思う。(・・)

 小沢氏が必勝体制を築くには、『』にも書いたように
鳩山G、社会党系G、民社党系Gの大部分の支持を得ることが
必要だった。また、鳩山前代表が、小沢氏を支持するかどうかも
大きなポイントになっていた。

 ところが、一昨日、鳩山前代表が、小沢氏本人に、管首相の続投
支持を表明した上、鳩山グループの幹部も、小沢氏支持に回らない
可能性が高くなっている。
 また、昨日行われた社民党系Gの会合では、8割が管氏を支持
する意向を示していたとのこと。しかも、民社党系グループも、
グループごとで、小沢氏を支持する予定はないという。

 また、小沢陣営は、ふだんから、党員やサポーター集めに力を
入れていたので、こちらでポイントを稼げるのではないかという
話もあるのだが。側近の中には、世論の流れによっては、小沢氏
に逆風が吹くことを危惧する声もある。(-"-)

* * * * *

 また、 『小沢は、出馬の神輿に乗る覚悟を決められるのか?
などにも書いたのだが。
 mewは、正直なところ、もし小沢氏が、今、強引に出馬して
当選し、首相になったとしても、党内や野党、世間の厳しい批判に
さらされて、思うように政権運営を行えないおそれがあるのでは
ないかと危惧する部分が大きい。
 また、小沢氏も、そのような状況下では、ヒネてしまうことが
あるので、党内やマスコミ、国民とのコミュニケーションもうまく
行かなくなってしまい、悪循環に陥るおそれがある。(-"-)

 それを考えると、ここで動くのは、小沢氏にとっても、民主党や
国民にとっても、決して得策ではないようにも思えるのだ。(・・)

<mewは、小沢氏が失脚するのは望んでいないし。まだまだ
その力を発揮して欲しい&活用したいと思っているのだから。>

* * * * *

 他方、先日、管首相が、1年生議員との意見交換会の中で、
小沢氏について語っていた言葉を見て、「やっぱ、これが一番
いいパターンなのかも」と思ったところがあった。

 管首相は、小沢氏を優れた力や個性のある政治家であると
評価したあと、刀を抜くしぐさを見せながら<いわば、伝家の宝刀
のように>「いざという時に小沢さんという刀を抜く。それが、
われわれのためになるんだ。トランプでいうとオールマイティ、
ジョーカーだ」と語っていたというのだ。

<そう言えば、mewは、以前、何回か、小沢氏のことを
スーパー政治家」と呼んでいたことがあったのよね。(@@)>

 mewは、これを読んで、小沢氏の存在や力をうまく言い表して
いるかも知れないな~と。
 同時に、06年に小沢氏が代表になった時のことを思い出して、
このような形で、代表&首相になった方が、小沢氏の力を活かす
ことができるのではないかとも思う部分があったのだ。(・・)

* * * * * 

 03年に民主党と自由党が合併してから、しばらくの間は、
民主党の議員や支持者たちも、<世間も?>小沢氏が党の実権を
握ったり、影響力を強めたりすることを、め~っちゃ警戒して
いて。小沢氏も、なかなか動くにくいところがあったのだけど。

 ところが、民主党が、05年の小泉総選挙で民主党が大惨敗を
した上、06年に前原代表の下で永田メール事件が起きて、党の
支持率が1桁まで低下するという結党以来の大ピンチに見舞われ
ることになってしまい・・・。
 全体の雰囲気として、もうここは、小沢氏の力に頼るしかない
のではないかと。小沢氏のことを好きとか嫌いとか言っている
場合じゃないだろうという感じになって、小沢氏が党の代表に
なったのだが。
 その分、小沢氏は、かなり早い段階から、自分のペースで代表
の仕事を行いやすくなったように思えた。(・・)
、 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 山岡副代表や小沢氏の側近などは、「もし、このまま管政権が
続いたら、予算も通らず、来年の春までに総辞職するか解散する
しかなくなる」と予測していたのだが。

 それこそ、もし本当にそうなった時には、民主党全体や世論も、
「ここはやはり、小沢氏に頼るしかない」と思うかも知れないし。
そこで真打登場みたいな感じで、小沢氏が首相になれば、かなり
自分が思うように、采配を振るえるのではないだろうか?(@@)

 ただ、この方法は、ある種の賭けになってしまうし。特に
政治の世界は「一寸先が闇」なので、今、目の前にあるチャンス
を活かすべきだと考える人たちが少なからずいるのも、当然の
ことだろう。(・・)

 また、もし小沢氏がここで出馬しなければ、支持派の期待に
応えなかったor弱気になったと思われて失望され、存在感が薄れ
たり、求心力が落ちたりするのではないかと懸念する声もある
ようだ。(-"-)

* * * * *

 もし小沢氏が出馬を回避した場合、管首相がどのように小沢氏
を処遇するのか、政策や人事でどの程度、小沢氏の意見をきき
入れるのかどうかということも、小沢氏にとって大きな判断材料に
なると思われる。

 このあたりのことは、また機会があったら、ゆっくり書きたい
のだけど。
 昨日、管首相と会談を行った鳩山前首相の様子を見ていると、
鳩山氏の調整は、そう簡単には成功しないかも知れないな~と
感じられるところがあった。(-"-) 
<鳩山氏の会談後の取材要旨を*1に。関連記事を*2にアップ
しておく。> 

 おそらく、昨秋来、特にこの6月以降、お互いに対する不信感
が、かなり積もっているのではないかと思うし。
 管首相&周辺にしてみれば、小沢氏を要職に起用すると、また
あまりコミュニケーションをとろうとせずに、独断的に色々と
決めるのでないかという警戒心(&トラウマ?)があるだろうし。
 もし小沢氏を重用すれば、管支持派の議員から反発を受けたり、
国民からの支持が低下したりするおそれも大きいだけに、そう簡単
に譲歩をすることができないというのが実情だろう。(~_~;)

* * * * *

 mew的には、これは日本の首相を決める大事な代表選である
わけだし。小沢氏も、管氏も、政治生命がかかるような重大な決断
を下すべき岐路にいるだけに、もう少しゆっくりと時間をかけて
考えて欲しいところもあるし。
 もし、ここで両者が刃を向け合うことになれば、もったいないな~
という思いもあったりするのだけど。<ただでさえ、民主党は与党
の要職経験者が少ないので、管氏もの力も小沢氏の力も活かした
かったのにな~。>

 小沢氏も昨日の講義で取り上げていたが、ここに来て、円高・
株安が進むなど、新たな国政の課題が次々と出ていることもあって、
あまり代表選のことに時間や労力をかけていては、国民からの批判
が高まるおそれもあるだけに、小沢氏も、1~2日中には、結論を
出すのではないかあと思われる。(・・)

 そして、果たして、小沢氏がどのような決断を下すのか・・・
チョット複雑な思いを抱きながら、じ~っと待っているmewなの
だった。(@@)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-26 06:26 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

鳩山の仲介&菅支持明言で、「菅vs.小沢」のバトルは終わるのか?+ばんえい&宮里藍

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 23日に行なわれた、帯広ばんえい競馬の「JRAジョッキー
DAY」は、残念ながら、時に激しい雨が降る中で行われることに
なったのだけど。
 初参加のユタカ効果もあってか、3500人以上と昨年の1.5倍
の入場者があったとのこと。<馬券も買ってくれたかな~? 
ばんえいも三連単を導入すればいいのにって思うんだけどな~。>
 初回から騎手集めなども含め積極的にこのイベントに取り組んで
くれている藤田騎手&ずっと協力してくれているアンカツなどを
含め、皆さま、おつかれさまでした。m(__)m

 また、23日には、宮里藍選手が、米女子ゴルフのセーフウェー・
クラシックで優勝。今季5勝目を挙げ、岡本綾子さんの年間4勝を
更新。世界ランキングの1位にカムバックした。(*^^)v祝 sugoi-ne

<試合前に岡本綾子さんが藍ちゃんを激励に。「何を話していた
の?」の記者の問いに、「『あんた、150cmあるの?』って
きかれました」と藍ちゃん。これでリラックスできたかな?"^_^">

* * * * *

 ところで、民主党の代表選は、昨日から、新たな展開を見せて
いる。
 鳩山前首相が、「菅vs.小沢」の対立を回避するために、2人の
間を調整すべく、動き始めたからだ。(・・)

 一部報道では『党関係者によると、会談は小沢氏側が急きょ
呼び掛けた』と伝えている。<毎日新聞25日より>

『民主党の小沢一郎前幹事長は24日夜、鳩山前首相と東京都内
のホテルで会談し、民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)
に出馬するかどうかを一両日中に判断し、鳩山氏に伝える意向を
示した。

 民主党内では、小沢氏に出馬を求める声は広がっておらず、小沢
氏の出馬は困難になったという見方が強まっている。

 会談では、鳩山氏が「民主党の一議員としては、菅さんでやって
もらいたい」として菅首相の再選を基本的に支持する立場を示し、
代表選での慎重な対応を小沢氏に求めた。小沢、鳩山両氏は、
菅政権が政治・経済の厳しい状況に十分に対応できていないとし、
挙党態勢を築く必要があるという見解で一致した。

 会談には平野博文前官房長官らも同席し、2時間以上に及んだ。
鳩山氏は挙党態勢構築のため、菅首相と小沢氏との仲介役を目指し
ており、25日にも首相と会談する考えだ。

 小沢氏は25日午前、自らが主宰する次世代リーダー養成のため
の「小沢一郎政治塾」で講演する予定で、小沢氏に近い山岡賢次
副代表らは26日にも小沢氏に出馬を要請する方針だ。鳩山氏は、
小沢氏擁立の動きが本格化する前に、小沢氏の真意を確認する必要
があると判断した。首相も24日夜、首相官邸で記者団に、「近い
うちに鳩山氏と直接、話をしてみたい」と述べた。

 党内では、首相再選を支持する議員を中心に、菅、小沢両氏の
対立は党分裂の危機を招きかねないとして、鳩山氏の仲介で小沢
氏が出馬見送りを決断することを期待する向きがある。<読売
新聞24日>』

* * * * *

 鳩山ー小沢会談が開かれている頃、菅支持、小沢支持で割れて
いた鳩山グループの幹部も集まって、代表選の対応を協議していた
という。

『鳩山グループは24日夜、都内で会合を開いた。鳩山氏は出席
しなかったが、15人が出席。小沢氏の出馬について「党の分裂
につながる」と慎重な意見が相次ぎ、26日にも小沢氏に出馬要請
する考えの山岡賢次副代表の勉強会の世話人を務める中山義活
前首相補佐官も含め、これには同調しない考えで一致した。
<毎日新聞25日より。>

 また『両氏の会談について、菅グループ幹部は「やはり選挙は
やめましょうというのが鳩山氏の骨子。あらゆる流れがそっちに
行っている」と語り、鳩山氏の仲介で小沢氏が立候補を取りやめる
ことに期待を寄せた。<朝日新聞24日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 まず、昨日の会談で、最も着目すべきことは、鳩山氏が菅氏を
支持するという意思を自らの口で、小沢氏に伝えたということ
だろう。(**)

 小沢陣営としては、もし小沢氏本人が出馬する場合には、鳩山氏
や同グループの支援を得ることを大きな要件にしていたと考え
られるし。しかも、鳩山グループの幹部たちも、小沢氏の出馬を
望まないということになれば、出馬を決めるのはかなり難しく
なったと言っていいかも知れない。(-"-)

 mewは、もともと、菅首相の続投+小沢氏の協力によって、
何とか国民生活の建て直しを目指して、政権運営を行なって
欲しいと思っていたし。
 そして、民主党の実質的オーナーである鳩山氏に、その仲介役
を担って欲しいと願っていたので、その意味では、予定通りの
方向に来ているかな~という感じもしているのだけど。

 ただ、鳩山氏が23日にTVで「小沢氏対菅氏はお互いに
強すぎる。なかなか2人で話が通らないのではないか」と
話していたように、2人ともなかなか意思や性格が強い&意地っ
張りなところがあるし。<チョット子供じみたとこも?^^;>
 
 しかも、周辺の議員の中に、下手すると本人たちよりも強気
な態度を示している人が少なからずいるので、果たして、この後、
スムーズに調整が進むかは、まだビミョ~な状況なのではないか
と思う。(~_~;)

* * * * *

 実際、『首相を支えてきた仙谷由人官房長官ら前原誠司国交相の
グループには「小沢氏と戦う姿勢を崩すな」と、「脱小沢」路線
堅持の声が強く、対決路線へ巻き返しにでる可能性もある。鳩山
氏の仲介が成功するかは予断を許さない』とのこと。<産経新聞
24日より>

 また、小沢陣営の中にも、党内で絶対的に勝てるというだけの
票数を集めるのは現段階では難しい状況であることや、世論調査
の結果を見て、代表選出馬を回避すべきという議員もいるの
だけど。
 その一方で、『小沢氏に近いベテラン議員は24日夜「代表選
の無投票は絶対にない。小沢氏は95%出る」と、強気の姿勢を
崩さなかった』というような話もある。^^;<朝日新聞24日より>

 ちなみに、小沢氏は24日の午後には、『個人事務所で桜井充
参院政審会長と会談。「せっかく政権交代をしたのにこのままでは
国民の信頼を裏切ってしまう」と述べ、菅政権を批判、代表選には
「困ったな」とだけ語った』とのこと。<毎日新聞24日>

 そして夜、鳩山氏と会談した際には『この国の行く末のために
どうするべきか、いろいろ考えている』と話していたようで、
『同席した平野前官房長官は「小沢氏は一両日中に判断し、最終的
にはあらためて鳩山氏に相談したいと言っていた」』と述べていた
という。<NHK24日より>
 
* * * * *

 菅首相は、早ければ今日25日にも鳩山氏と会談を行なう予定で、
そこで、小沢氏側が示した条件について話をきいて、判断するの
ではないかと思うのだけど・・・。

 これまでの報道では、小沢氏側は、小沢氏本人が幹事長や副総理
(両者を兼任?)になることを要望している、または小沢サイドの
議員を幹事長にすることを求めているという情報が、チョコマカと
出て来ている。^^;

<小沢氏は、もともと昨年の段階で、幹事長兼副総理になる話が
あったので、それを求めているという話もあるし。本当は幹事長が
やりたいけど、もし閣僚になれば起訴をまぬがれることができる
ので、副総理だけでもOKという話もある。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 菅陣営としては、小沢氏との協力に関しては、ある程度、歩み
寄ることができたとしても、小沢氏自身を要職につけることには、
かなり慎重になるかも知れない。(・・)

 小沢氏は、ふだんは、あまり周囲との協議には応じず、一度
決めたら、強引に自分の意見を押し通そうとするところがある
ので、一緒にやるのは難しい面があるし。
 それに、近時の世論調査を見ると、小沢氏が要職につくこと
に反対している人が8割前後いることから、もし要職に起用
したら、折角、下げ止まった菅内閣の支持率が低下するのでは
ないかという懸念もあるようだ。^^;

* * * * * ☆

 また、菅氏&周辺が、小沢氏を幹事長にしたくないと考える
大きな理由の一つとして、党のお金の問題がある。(-"-)
<関連記事『小沢の使途不明23億の組織対策費を、党が調査&
廃止
』>

 昨日、アップした毎日新聞の「読む政治」の続きには、こんな
話が載っていた。

『◇首相「党のカネで派閥、許せない」 鳩山氏、挙党態勢迫る

 「党のカネで派閥を作るのは許せない」

 菅直人首相は7月の参院選大敗後、政権運営について折に触れ、
相談している鳩山由紀夫前首相らに小沢一郎前幹事長へのこんな
不信感を漏らしてきた。

 03年、民主党と合併した小沢氏率いる自由党のメンバーは30
人に過ぎなかったが、06年の代表就任から今年6月の幹事長辞任
まで政党交付金(今年は約170億円)など「党のカネ」を握り
続け、「選挙の小沢」として党勢拡大を果たす中で小沢グループ
は約150人の党内最大勢力に膨らんだ。

 小沢氏の党中枢への返り咲きを許せば、「カネと人事」を奪還
されかねない。そう警戒する菅首相の本音は、「小沢氏はもちろん
小沢氏の息のかかった人も幹事長にはしないことだ」と、鳩山氏
側は受け止めている。

 これに対し、鳩山氏は「挙党態勢」を唱える。その真意を側近
は「党分裂を避けるため」と説明する。菅首相が「脱小沢」路線
を続ければ小沢氏側の出馬論が強まり、双方の対立が党分裂に
つながるという最悪の展開を見通すからだ。』

『菅首相の続投を支持する仙谷由人官房長官、前原誠司国土交通相
らのグループと、野田佳彦財務相のグループには、「挙党態勢」が
小沢氏復権につながることへの警戒感が消えない。小沢氏の出馬
意欲は幹事長ポストを奪還するための駆け引きとみて「脱小沢」
路線の維持を菅首相に要求。首相が鳩山氏らの「圧力」を受けて
小沢氏に配慮する事態になるよりは、「菅対小沢」の一騎打ちで
小沢氏を降した方がすっきりするとの意見もある。小沢氏が党を
割っても「ついていくのは30人もいない」との分析に基づく
主戦論だ。』 <以上、毎日新聞23日・全文*1>

* * * * *

 果たして、小沢氏は、鳩山氏を通じて、人事や政策に関して、
本当のところは、菅氏に何を求めたのか&菅氏がそれを呑む
のかということも、気になるところだし。
 そして、今日25日には、小沢一郎氏が、自らの政治塾で講演を
行うことになっているのだけど。小沢氏が、そこで何を語るのかも、
興味深く思うし・・・。
 頼りにしていた鳩山氏の支持を得られなかったことで、小沢氏
&周辺が党を出ることを考える可能性もないとは言えないし。

 まさに、この2~3日が、日本の政局の行方を大きく左右する
かも知れないわけで、ちょっとハラハラ・ドキドキのmewなの
だった。(@@) 
                THANKS   

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-25 08:28 | 民主党、民進党に関して | Trackback

小沢側近「菅続投なら潰される」、小沢「戦うなら9月」+梨元氏訃報&ワイドショーのニュース化

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

21日に、芸能レポーターの草分け的な存在であった梨元勝氏
が他界した。65歳だった。慎んでご冥福をお祈りしたい。

 テレビっ子のmewは、芸能ネタいっぱいの朝と午後のワイド・
ショーが花盛りの時代に育って来たのだけど。かつては、芸能
レポーターと言えば、梨元さんと鬼沢さんが双璧であり、本当に
馴染み深い存在の人だった。<mewはミーハー(死語?)なので
芸能ネタもある程度はチェックするタイプなのだ。^_^;>
 また、たまたま知人宅が、昔、梨元氏と家族ぐるみの付き合い
をしており、奥さまともども、とても気さくで気配りをする人だ
という話をよくきいたものだった。

 梨元氏は「恐縮ですが」と言って、人懐っこい笑顔(と体格で?)
ズバズバと相手に切り込んで行くことで、知られていたのだけど。
病気の治療で入院してからも、最後まで、ブログやツイッターを
通じて、芸能情報や自分の病状などを報告し、レポーターぶりを
発揮していたとのこと。何だかもう梨元さんを、TVで見られない
と思うと、とても寂しい気持ちになってしまうです。(-"-)

* * * * *

 ワイド・ショーの話を少しすると・・・。

 実のところ、以前は「何か政治や社会で大事なニュースも色々
あるのに、何で芸能ネタばかり、こんなに時間を割いてやっている
のかしら?」と文句をつけていたこともあったのだ。^_^;
 でも、ここ10~20年、だんだんと朝や午後のワイド・ショー
が、新聞ネタや政治・社会ネタを取り入れるようになって来て。
最初は、政治に関心のない人も政治関連の情報を見る機会が
できて、「いい傾向かな~」と思っていたのだけど。

 ただ、そのために、何だか『ワイド・ショーのニュース(番組)化」
夕方、夜の「ニュース(番組)のワイド・ショー化」が進むように
なって来て。<よく言えば、どちらも総合情報番組になった。悪く
言えば、ぐちゃぐちゃのごった煮になった?^_^;>
 どれが「本当のニュース」なのか、「信用できる情報」なのか
わかりにくくなって来たし。司会者の伝え方やコメンテーターの
意見などの影響が大きくなっていることには、「う~ん」と思って
しまうケースが増えて来たのも事実だ。(-"-)
<特に夕方のニュース番組は、「何かニュース番組なのか、
おちゃらけワイド・ショーなのか、はっきりさせてよ!」と言いたく
なる時が多いのよね。(`´)>

* * * * *

 また、政治家も、TV向きで世間ウケするような人が、番組に
起用されたり、映像で取り上げられたりする機会が多くなるため、
タレント性が重視されたり、目立ったもん勝ちみたいになったり
するようになっていることにも、問題性を覚える。(ーー)

 それを最大限に利用したのが、あのタレント性バツグンだった
小泉純一郎氏なのだけど。彼は、まさに「ワイド・ショーが生んで
支えた総理大臣」だということができるだろう。(・・)

 01年の総裁選で、当時はまだ知名度の低い小泉氏が勝利する
ことができたのは、TVのワイド・ショーが、田中真紀子氏が推す
&イケメンで政治家らしくない言動をする小泉氏の選挙演説を、
毎日のように取り上げたことが大きなきっかけになったわけだし。
 05年の総選挙も、ワイド・ショーが毎日、いわゆる「小泉劇場」
を扱ったことが、小泉自民党を圧勝させる要因になったからだ。^_^;

 今は、TV取材の対象は、息子の小泉進次郎氏に移りつつあるの
だが。昨年、国会議員になったばかりの進次郎くんを、早くも首相
にとか幹事長になんていう話が出ているのを見るたびに、「何だか
な~」という感じになってしまう。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 TVに関する話は、またいつかゆっくり書きたいと思っている
のだが・・・。

 政治系のブロガーの中には、TVや新聞の問題性や有害性を批判
して、時に「マスゴミ」と呼んだり、「もうTVは見ない、新聞は
読まない」と言ったりしている人も少なくないし。それはそれで
一つの考え方なのかも知れないけど。

 mewが政治や色々な社会問題に関心を持ったり、色々な知識
を得てたりしたのは、まさにTVや新聞によるところが大きいし。
今も、その2つのメディアに頼っているのが実情だ。<だから、
mewは、マスゴミという言葉は使わない。>
 また、多くの一般国民もそうなのではないかと思う。(・・)

 ただ、相手の意図に乗って見ていては、いつまでも視聴者はバカ
にされ続けるだけだと思うし。TVがより公正に、また国民の知り
たいこと、知るべきことをきちんと伝えるような番組を作るように
するためにも、受け手側の視聴者がどんどん賢くなって、本当に
有益な情報や意見をちゃんとキャッチできるように、しっかりと
ウォッチ&ジャッジ(判断)する目を養う必要があるのではない
かな~と思っているmewなのだった。(@@)

<それは、政治に携わる側と国民の間の関係でも、言えることかも
知れないですね~。(+_+)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、昨日、毎日新聞の「読む政治」に、興味深い記事が
出ていたので、ここに前編をアップしておきたい。(**)

 ちなみにmewは、この手のドキュメンタリー・タッチ的な
読み物の記事は、そのまま信用することはできないと思っている
し。どうか話半分ぐらいで、読んで頂きたいと思う。^_^;

 ただ、小沢氏の側近やグループの人たちが、小沢氏を本気で擁立
しようと考えるようになったのは、8月14日に小沢氏が高嶋良充
氏と話した内容をきいたのがきっかけだったと報じるものは、
他でも見たことがある。

 たとえば、この記事もそうだ。

『もともと小沢グループの中心メンバーは、小沢氏擁立に慎重
だった。小沢氏に傷がつく可能性もあるし、小沢氏本人でなくとも
息のかかった代理人を擁立して菅直人首相に勝つ戦法もあるからだ。
 だが、小沢氏が14日、京都市内で高嶋良充前参院幹事長らに
「このままではお国がぐちゃぐちゃになる。民主的に党を立て直す
方法は代表選だけだ」と語ったという情報が伝わり、その後も
鳩山由紀夫前首相グループの研修会に参加するなど含みのある行動
をとったため、グループ内は主戦論に傾いていった。<産経新聞
21日より>』

 そして、このブログでも何回か書いたことがあるが、その他の
記事でも、小沢氏やグループの人たちが、もし菅首相が続投したら
自分たちは人事などでも冷遇されて、干上がることになるという
危惧感を抱いているとか、いざとなったら、離党することを考えて、
既に自民党の森喜朗氏などと話をしているということを報じている。

 それを考えると、ここに書かれたことは、全くの作り話ではない
ようにも思える。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『読む政治:民主代表選、高まる主戦論(その1) 小沢氏「9月
勝負だ」

◇側近「菅続投ならつぶされる」

 民主党代表選を1カ月後に控えた今月14日夜、京都市内の料亭
旅館。民主党の小沢一郎前幹事長側近として仕えた高嶋良充前参院
幹事長、佐藤泰介前参院総務委員長らを慰労する会が、小沢氏の
主催で開かれた。

 「今、勝負しなくても、菅政権は来年春には行き詰まる。その時
に小沢さんが出ればもっと支持は集まる」。一人が水を向けると、
小沢氏は言い切った。

 「正々堂々と戦うのなら、9月の代表選しかない」

 高嶋氏らには、菅直人首相がこのまま続投しても、首相問責決議
案が可決され、求心力を失って、11年度予算案審議前後で退陣に
追い込まれる--との読みがある。だが、小沢氏には「菅氏を延命
させれば、『政治とカネ』を材料に小沢氏をつぶしにかかる」
(側近)との警戒感がある。9月代表選で実権を握り返さなければ
展望は開けないとの思いだ。

 小沢氏が「9月勝負」にかじを切ったのは7月29日の党両院
議員総会だった、と別の側近は明かす。総会では、小沢氏系議員
から「首相退陣論」が渦巻いたが、首相は「代表選まで現執行部
体制で対応する」と宣言。仮に首相が執行部刷新に踏み切り小沢氏
に協力を求めていれば、「小沢氏も応じた」とこの側近は語る。

 小沢氏の反応は素早かった。6月2日に「ダブル辞任」を表明
した鳩山由紀夫前首相との連携を模索する。

 「小鳩連携」を印象付けた19日の長野県軽井沢町での鳩山
グループのバーベキューパーティーに小沢氏は参加。17日に訪中
中の鳩山氏から誘いを受けた小沢氏は18日、鳩山氏に直接電話で
「参加させてもらう」と応じていた。小沢、鳩山両グループに加え、
旧社会党、旧民社党グループを固めれば国会議員票で過半数を
制することができると計算する。

 資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、今秋に
東京第5検察審査会から2度目の議決が出される予定で、「起訴
すべきだ」との議決なら強制起訴されることが小沢氏出馬を阻む
要因とされる。

 しかし、党幹部は、小沢氏が出馬を検討するのは、検察審査会
の機先を制する狙いもある、とみる。「首相になればそう簡単に
訴追の判断はできなくなるからだ」と指摘。仮に強制起訴されても
「国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追
されない」との憲法75条を盾に訴追を阻むことも可能との見方も
ある。

 こうした国民の反発を買いかねない「荒業」を小沢氏が視野に
入れているかは不明だが、17日には、小沢氏に側近が、「代表選
で負けても与党内野党に徹すれば、政界再編のイニシアチブが
とれる。検察審査会を気にしていたら、検察の思うつぼだ」と助言
すると、小沢氏はうなずいたという。

 ある側近はこう政局を読む。「代表選で負ければ党を割ればいい。
80人でも出れば民主党は野党になる」』

 果たして、小沢氏は、今週中に代表選への出馬を決意するのか
・・・ここから激しく動きそうな代表選に関する政局も、しっかり
ウォッチ&ジャッジしたいと思っているmewなのだった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-24 04:00 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

小沢の「お出まし」を願い、張り切る山岡&割れる鳩山G+菅の雇用対策+sports,keiba

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 今日23日には、帯広のばんえい競馬で、「JRAジョッキー
DAY」のイベントが行なわれる。(・・)
 詳しいことは、『ばんえい「中高年&リストラの星」&「JRA
ジョッキーDAY」』
に書いたので、お時間のある方は、是非、
参加&観戦して楽しんでくださいませ。m(__)m
 
夏の甲子園は、沖縄の興南高校が、史上6校めの、春夏連覇を
果たした。(*^^)v祝
 沖縄の高校は、かつてほどではないとはいえ、今でも、本土
の高校に比べれば、高いレベルのチームと頻繁に練習試合を
行なったりできないなど、ハンデがある上、ただでさえ、難しい
春夏連覇を達成したのは、本当にスゴイことだと思う。

 PL桑田投手に続き、歴代の通算奪三振2位に浮上したエース
の島袋投手の頑張りもさることながら<ここで、改めて、やっぱ
桑田はスゴかったと実感>、守備、打撃を含め、まさにチーム力
で勝ち抜いた&「絶対に負けない」という気概が強~く伝わって
来るチームだったように思えた。(~~)

 また、米国で行なわれているパンパシでは、北島康介選手
(27)が、平泳ぎ100,200mを連覇。(*^^)v祝
 五輪2連覇を果たした北京五輪後は、心身をリフレッシュを
させる時間を設けていたのだが。その後、改めて体を作り直して
モチベーションを上げるのは、かなり大変なことで。近時は、
米国で練習しながら、色々と模索しているようだったのだけど。
 ここで、しっかりと結果を出したことには、ある種の驚異&
脅威さえ覚えたmewなのだった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 菅首相は、21日に京都府が経済界や地域のハローワークの協力
を得て運営している就労支援施設「京都ジョブパーク」と京都外国
語大の「キャリアサポートセンター」を視察。
 そして、24日から寺田学首相補佐官をトップとする「新卒者
雇用・特命チーム」を設置する方針を表明した。(・・)

『同チームは寺田氏のほか文部科学、厚生労働、経済産業など関係
府省の政務官らで構成。今年四月に就職できなかった若者の就職
支援や、来年の大卒者らの雇用を守るための具体策を検討する。』
『首相は「省庁を超えて活動ができるように、チームをスタート
させる」と意義を強調。求職者を試験的に雇う「トライアル雇用」
促進策などを検討したいとの考えも示した』という。
<東京新聞22日より>

 実は、mewの周りにも、昨年から、なかなか就職が決まらない
新卒生がかなりいて。<今年は、昨年よりよくないかもと言って
いたら、昨年以下&ここ10年で最低だと報じられていた。>
 これは早く手を打たないと、「日本の社会がアブナイ!」と
思っていたのだけど。(`´)
  
 菅首相には、特に雇用政策の面で期待していたので、首相に
なって「や~っと、まともな仕事をしてくれたか」という気分に
なったりもしたのだけど。^_^; 

 首相は「雇用の問題とか、景気、経済の問題というのは、どなた
が政権を担当されても、今の日本でやらなければいけない」と
述べたとのことだが。
 この分野は、特に民主党(&社民党)が力を入れて来た分野でも
あるだけに、まずはこういうところから、しっかりと目に見える
成果を出して、国民の期待に応えて欲しいものだ。(**)

* * * * *

 ちなみに菅首相は、昨日22日の午後には、自宅の近く&選挙区
内にある大国魂神社(府中市)を参拝したとのこと。

<府中の東京競馬場の近くにあるのよね。1回、競馬場の帰りに
通りがかったことがあるですぅ。(~~)>

 同神社は福の神、縁結びの神として信仰されており、首相は
選挙前のほか、各種祭事や副総理就任時にも訪れているという。
 菅氏は以前から衆院選のたびに必勝祈願に訪れており、「首相に
なった報告に来た」とのことだが、今回は民主党代表選での再選
祈願の意味合いがあるのではないかと報じられていた。(・・)

 昨日は、久々に自宅にも立ち寄ったとのことで、代表選に向けて
いい気分転換&スタートの日になったのではないだろうか?"^_^"

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 さて、この週末は、民主党の小沢陣営のリーダー格である山岡
賢次氏(副代表)が、何本ものTV番組に出て、小沢一郎氏の出馬
を強く期待し、本人に要請をしたいという思いを、ひたすらに
アピールし続けていたのが印象に残った。(**)

 当初、小沢氏が出馬するかも知れないという話は、半分は、
菅首相に、小沢氏を要職に起用させるようにプレッシャーをかける
ためなのではないかとも言われていたのだけど。

 これだけ、山岡氏がオモテ&アチコチで、小沢氏の出馬の話を
したら、よくとれば、本人も、その気にさせられる&励まされて
出馬を決意することになるかも知れないけど。悪くとれば、かなり
追い詰められて、引くに引けなくなって、出たくなくても出ざるを
得なくなるのではないかと思ったりする。^^;
<それが、山岡氏の狙いでもあるのかしらん?(・・)>

『民主党の山岡賢次副代表は22日午前、フジテレビの番組に
出演し、9月の党代表選に関し「もし小沢先生(一郎前幹事長)が
出るべきだという声が大勢となれば、26日ないし27日に(出馬
を)申し入れる」と述べた。25日に開く自身主宰の勉強会で、
出馬要請の是非について意見集約を図る。
 山岡氏は、小沢氏が自身主宰の政治塾で25日に講義することに
触れ「(対応について)かなりの考えを述べるのではないか」との
見方を示した。<時事通信22日より>』

* * * * *

 mewは、もし小沢氏が本気で首相になるつもりがあるなら、
早く自分で国民に向けて、その意思を明確にした方がいいのでは
ないかと思うところがある。(**)

 このままだと、いたずらに党内を混乱させるだけだし。国民も、
すっきりしないような感じがあるというか・・・。今の状況は、
一般国民には、すごくわかりにくいし。小沢氏のイメージ面でも
プラスにはならないように思うのだ。

 先週も、mewの知人(あまり政治に関心のない年配の婦人)
が小沢氏の出馬騒動の報道を見て、不思議そうにしていた。 
 
 もし小沢氏が首相になりたいのなら、自分でそう言って、動けば
いいのに。軽井沢の懇親会もそうだけど、まるで皇室の方とか、
すごくエライ人を扱うように、周囲が気持ちをおしはかって、
きちんとお膳立てして、「お出まし頂く」みたいな形をとらないと
いけない感じになっていることに、違和感を覚えるというのだ。(・・)
<「もうそういう時代ではないでしょう」とも言っていた。^^;
菅首相と会わないとか、どこにいるかわからないと報道される
のも不思議だった様子。>

 何かmewは、ずっと小沢氏の言動を見ているので、半分、
小沢氏というのは、そういう人なのだと思い込んでしまっていて、
「毎度のこと」みたいに思ってしまう部分があるのだけど。
 確かに、一般国民からしてみれば、尚更に、小沢氏が「妙に
エラそ~にしている」ように思えたり、周囲の対応も、時代にそぐ
わないな不思議なものに見えたりするのかも知れないし。^_^;

 この件は、また、機会があったら書きたいけど・・・。
 もし小沢氏が本気で首相を務める気があるなら、mewは、
ふだんから、もっと一般国民の方を向いて、積極的にコミュニケー
ションをとって、一般国民に理解してもらえるように努力して
欲しいと思うmewなのだった。<それこそ、毎日が「地方行脚
のビール箱の上」みたいな感じでね。"^_^">

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、昨日のフジTV系「新報道2001」では、菅サイド
の代表として渡辺周&小宮山洋子氏が、小沢サイドの代表として、
山岡氏と鳩山Gの中川義活氏が出演して、相対する形で議論を
行なっていたのだけど・・・。

<mewは、もともと渡辺氏や小宮山氏はあまり好きな政治家では
ないので(渡辺氏は超保守だし、小宮山氏は正義感ぶったお嬢的な
話し方が好きじゃない)、菅氏が彼らに支えられていること自体に
ガッカリしてしまうとこもあったりして。(~_~;)>

 番組内では、両者がこんなやり合いをしていた。
 
『山岡氏はまた、再選を目指しての出馬を明言している菅直人首相
について「(参院選で)少なくとも国民からノーの結果が出た」と
指摘。続投は望ましくないとの考えを強調した。
 これに対し、首相再選を支持する小宮山洋子党財務委員長は、
「クリーンな民主党を取り戻したいと言って鳩山由紀夫前首相が
小沢氏と(一緒に)辞めてから、まだ3カ月たたない」と述べ、
党内の「小沢待望論」をけん制した。<時事通信22日より>』

『渡辺周総務副大臣は22日、記者団に「(小沢氏出馬は)厳しい
のではないか。国民の思いとかけ離れることがあってはいけない。
3人目の首相となれば衆院解散・総選挙が筋だ」と述べ、小沢氏
出馬をけん制した。<読売新聞22日より>』

* * * * *

 でも、それよりも、mewが気になったのは、鳩山Gの幹部で
ある中川義活氏が、堂々と小沢サイドの席について、かなり熱く
語っていたことだった。(@@)
<そう言えば、中川氏は、軽井沢の懇親会で「小沢一郎、鳩山
由紀夫、気合だ~X3」の音頭をとっていたりしてたもんね。^^;>

『グループ幹部の中山義活前首相補佐官は22日、「鳩山氏が継続
を求めた『地域主権』『新しい公共』『東アジア共同体』など
(への菅首相の意欲)が表に出てきていない。(対応は)白紙だ」
と記者団に語った。グループ内からは「菅首相からメッセージが
あれば挙党一致でできる。この数日が重要なのに、首相側の司令塔
が誰なのかわからない」として、首相側への不満も出ている。
<読売新聞22日より>』

* * * * * 

 鳩山氏自身は、一応、菅氏続投支持の意向を表明しているの
だけど。
 同氏の側近3人衆のうち、菅内閣の環境大臣を務めている小沢
鋭仁氏は菅氏を支持しているものの、平野博文氏(前官房長官)や
松野頼文氏(前官房副長官)は、もう堂々と小沢Gと組んで、小沢
一郎氏の擁立を目指すことを明言しているし。鳩山G幹部の中川氏
も、上述のような言動をしているような状況で。鳩山Gは、分裂の
危機にあるのではないかと懸念されている。(-"-)

 鳩山Gの幹部が、小沢サイドにつくのは、政策面もさること
ながら、菅首相が続投した場合、人事の駆け引きに応じないので、
鳩山Gの議員が要職につける可能性が低いこともあると言われて
いる。<小沢ー鳩山タッグを組めば、主要な役職や閣僚を、鳩山G
が占める可能性が高いのよね。^_^;>

 鳩山氏自身は党の分裂も、グループの分裂も阻止したいと考えて
何とか全体をまとめて行きたいようなのだけど。何分にも優柔不断
ゆえ、かなりグダグダ悩んでいるのではないかと察するのだが。

 小沢氏にとっては、鳩山氏の支持が得られるかどうかが出馬を
決意する大きなポイントになるだろうし。
 逆に、鳩山氏が菅氏支持をやめれば、菅氏に再選の可能性は
なくなるだけに、鳩山氏がいつどのような決断を下すのか、気に
なっているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-23 05:46 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)