「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

加計の補助金96億、今治市は..
at 2017-08-19 07:12
森友,いまさら開示に裁判続く..
at 2017-08-18 07:52
反戦ウーマン村本、「朝ナマ」..
at 2017-08-17 05:29
M撃ち落しを主張するヒゲの副..
at 2017-08-16 05:07
終戦記念日に問う~国民は日本..
at 2017-08-15 01:55
安倍一強を崩した本人&閣僚た..
at 2017-08-14 05:47
蓮舫代表が、1年持たず。自分..
at 2017-08-13 16:06
主体性ない安倍内閣~オスプレ..
at 2017-08-13 03:40
加計、認可保留。選挙を忖度?..
at 2017-08-12 02:52
稲田隠し、真相隠しで終わった..
at 2017-08-11 02:38

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

中東での戦争を止めなけれ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の勝ち・北朝鮮は米..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ミサイル撃ち落しをヒゲの..
from 御言葉をください2
地方大学活性化は良いこと..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんも、日本参戦を心配
from 御言葉をください2
米国は北朝鮮の思うつぼ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界中に北朝鮮の存在をア..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国大統領は他国を平気で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
増え続ける国の借金・国民..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本ファーストの会に期待..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04

ブログパーツ

タグ

(1246)
(759)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2010年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

小沢が行政訴訟取り下げ&「菅は、もうどうしようもない」という真意は?+keiba、岡村

  これは、今日2本めの記事です。


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 土日の話をもう少し。

 まず、7月から体調不良のため休養していたナインティナインの
「ちっちゃいオッサン(by yabe) 岡村隆史(40)が、27日放送
のフジTV系「めちゃ×2イケてるッ!」で仕事に復帰した。(^^♪

 mewは、「とぶくすり」の頃からナイナイのファンなので
<やべっちの方がごヒイキだけど、2人とも好き>、岡村が休養
することになって、ずっと案じていたのだけど。思ったよりも
長引かず、無事に復帰できて、本当によかったです。"^_^"
 生真面目な人ゆえ、うまく手を抜けるタイプではないのが
心配なのだが。どうか、あまりムリをしない程度に、リハビリ
気分で、頑張って欲しい。o(^-^)o

* * * * *

 そして28日には、JRAで国際GIのジャパンカップが
行なわれたのだが。何と1着で入線したブエナビスタwithスミヨン
騎手が、2着馬の進路を妨害したということで降着に。(・o・)
 2着のローズキングダムwith武豊騎手が、繰り上がりで優勝
することになった。(*^^)v祝

 武豊騎手は、これでJRAのGIに23年連続で勝利すると
いう自らの大記録を更新。<地方主催GIも入れると、先日、
JBCダートで、優勝しているんだけどね。(・・)>
 また、GIにはど~しても勝てないというジンクスがあった
バラ一族が、チョット不本意な形ながらも、ついにGI優勝を
果たすことになった。"^_^"

 Rキングダムは、直線で、内側のVピサにも寄られ、そこに
外側からブエナビスタも寄って来て、さらに、やや斜行気味に、
前に切れ込まれて大きな不利につながったので、ブエナビスタだけ
のせいではなく、内側の馬と合わせ技1本という感じもあったの
だけど。<凱旋門賞のナカヤマフェスタの受けた不利を思えば、
フランス感覚だと、たいしたことないのかも?^^;>
 ただ、スミヨン騎手は、ブエナビスタが内側に寄って行っている
のに、ムチの持ち手も変えず、どんどん追って、切れ込んで行って
しまったので、そのことも問題視されたのかも知れない。(~_~;)
<ブエナビスタの力なら、1回、体制を立て直して、外を行っても
十分に勝てたと思うのにな~。(・・)>

 でも、Rキングダムも、何回か不利を受けて、右に左に進路を
とり、途中で止まりかけながらも、そこでひるまずに、改めて
脚を伸ばしており、その精神的なタフさ&能力は評価すべきもの
があったと思うし。3着にヴィクトワールピサ<この馬も、内側
からRキングダムを押したのよね。^^;>5着には、出遅れ大王
のペルーサと、3歳馬が上位にはいっていることから、彼らが
今後、どう成長して競い合って行くのか、チョット楽しみだ。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、今日、小沢一郎氏が行政訴訟を取り下げたという報道が
出ていた。

『小沢一郎・元民主党代表(68)の資金管理団体「陸山会」の
政治資金規正法違反事件で、小沢氏は30日、小沢氏を「起訴
すべきだ」とした東京第5検察審査会の起訴議決は無効だとして、
国に議決の取り消しなどを求めて東京地裁に起こした行政訴訟を
取り下げた。

 小沢氏は今後、刑事裁判の中で議決の有効性を争う方針。

 小沢氏は10月、この訴訟と併せて議決の執行停止なども申し
立てたが、最高裁は今月25日、「議決が有効かどうかは刑事訴訟
手続きの中で争うべきで、行政訴訟では争えない」として小沢氏の
特別抗告を棄却した。小沢氏の弁護団は最高裁の判断を踏まえ、
行政訴訟を取り下げることを決めた。

 弁護団は「今後は刑事訴訟手続きの中で、検察審査会が権限を
逸脱して行った起訴議決に基づく起訴は無効であることを訴え、
早期の裁判終結を求める」としている。<読売新聞30日>』

 これで小沢氏の強制起訴されることが確実になるのだが。、
 行政訴訟を行なっても、いい結果が出る可能性は乏しいし。
ともかく、裁判を抱えている間は、思うように政治活動を行なう
のが難しい&もしかしたら、近い将来、解散総選挙や新たな代表選
が行なわれる可能性もあることから、刑事裁判に力を注ぎ、早く
裁判をを終わらせる<できれば、無罪確定判決を得る>ことを優先
したのではないかと思われる。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 さて、前記事で、菅内閣や小沢氏などについて書いたのだが。

 昨夜、小沢氏が、近しい議員などとの会合で、こんな話をして
いたらしい。

『民主党の小沢一郎元代表は29日夜、都内の日本料理店で社民党
の又市征治副党首、民主党の高嶋良充元参院幹事長と会談し、
菅直人首相の政権運営について「もうしょうがないと思っている」
と述べた。

 出席者によると、小沢氏は民主党が大型地方選挙で連敗している
現状を憂慮。「地方の危機感は強い。このままでは地方から反乱が
起こり、民主党政権は根っこから崩れてしまう」と述べ、来年4月
の統一地方選に向けた態勢立て直しを求めた。

「ねじれ国会」運営については「民主党も人材難だが、同じ
人材難の自民党に助けられていると語った。<共同通信30日>』

『民主党の小沢一郎元代表は29日夜、東京都内の日本料理店で
社民党の又市征治副党首、民主党の高嶋良充元参院幹事長と会談し、
地方選で民主党の敗北が続いていることについて「地方議員から
反乱が起こると民主党政権が根っこから崩れる。菅政権は地方への
危機感が薄い」と述べ、菅直人首相の政権運営に強い不満を示した。

 出席者が明らかにした。09年衆院選の政権公約(マニフェスト)
などで地方重視の姿勢を打ち出してきた小沢氏は、菅政権が財政
再建を重視する立場から修正を図っていることが、地方選敗北の
一因との認識を示唆した。一方で、小沢氏は「今、首相を代える
と選挙になる。選挙になったら勝てない」とも語った。
<毎日新聞30日>』

 他の報道などでも、小沢氏が来春の党一地方選に向けて、地方
への配慮をもっとするなど、地方対策を強化すべきだと語って
いたことが伝えられていた。(**)

<菅政権も、ここまでアレコレあって、なかなか国内に目を
向ける余裕がなかったかも知れないけど。特に執行部は、
しっかりと地方の対策をしないとですね。(・・)>

* * * * * *

 ちなみに、上の共同通信の記事には「小沢氏、菅政権に
見切り?」というタイトルをつけていたのだが。
 でも、mewは、これらの記事を見て、逆に、小沢氏は当面
の間、政権を維持するために、「菅おろし」を控えようとする
のかも知れないと思ったところがあった。(・・)

 今でも、小沢氏は離党や政界再編の準備を行なっていると見る
人たちもいるのだが。
 mewは、小沢氏は裁判を闘っている間は、大きな動きは
しにくいのではないかと思うし。できれば、民主党に属したまま&
民主党が政権を維持している間に、裁判に力を入れて、早く厄介
なことを終わらせたいと。それから民主党の実権を掌握するために
動くなり、他党と組んで改めて政権の座をとるなりをしたいと
考えている可能性が高いと思っているのだ。(・・)

 とすれば、小沢氏は菅政権に不満を抱きつつも、「もうしょうが
ない」と現状を容認する(あきらめる?)と共に、「今、首相を
代えると選挙になる。選挙になったら勝てない」ので、当面は、
菅首相のまま政権存続をさせて、とりあえず南とか統一地方選を
しのぐしかないと考え始めているのかも知れないな~と、察したり
もする。(@@)

* * * * *

 また、小沢氏の「民主党も人材難だが、同じ人材難の自民党に
助けられている」という言葉も、「そうだよね~」と深く頷いて
しまうところがあった。確かに、自民党の人材難に助けられて
いるところがあるもんね。(・・)
 ただ、同時に、小沢氏は、自分が代表や幹事長を退いてから、
尚更に、民主党がいかに人材難かを痛感しているのかも知れない
と思うところもあった。^^;

 このブログでも何回か書いていることだが。菅氏を辞任させる
ことを考えた場合、6月、9月の代表選の時もそうだったけど、
誰か自分に代わる者を首相にしたいと思っても、小沢氏側には
なかなか適当な人がいないというのが実情だし。<小沢側の候補
は、原口氏か海江田氏、または民主党に合流したばかりの田中
真紀子氏ぐらいしかいないんだもん。^^;>
 でも、菅首相の方も、同じ平和&リベラル志向の議員では、
まだこれという後継者が育っておらず。

 結局、菅首相が辞めた場合、またまた<一度、代表を経験した
&それなりに知名度のある>前原氏や岡田氏が有力な候補になる
のだけど。彼らが首相になれば、菅氏以上に、脱小沢路線をとる
こともあり得るだけに、小沢氏にとって望ましいとは言えない
ようにも思える。(**)

 そんなこんなで、もしかしたら、小沢氏は、裁判同様、民主党
の中での動き方に関しても、方針を変更する可能性があるのでは
ないかと思い始めたmewなのだった。(@@)

p.s. 前記事に書いたように、鳩山氏が、再度、小沢氏も入れた
トロイカ体制を提案しているのは、小沢氏の意向も汲んでのこと
なのかしらん?(・・)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-30 15:34 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

「仙谷おろし」を狙う野党+内閣改造案&鳩山の関与+1%発言は誤報+フィギュア

これは、今日2つめの記事です。


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 まず、週末に行なわれたフィギュアの話を・・・。

 フィギュアのフランスGP、男子は小塚崇彦選手が、SP、
フリーともほぼ完璧な演技で1位になり、歴代2位のポイントを
出して、グランプリ2連覇を果たした。(*^^)v祝

 4回転ジャンプなどもしっかり決まってよかったけど、ステップ
も含め、全体的に本当に「なめらか~」な滑りで。<氷がほとんど
飛ばず。たぶん近くにいても、他の選手の半分も音が出ていない
はず?> 小塚選手のよさを、いかんなく発揮できた感じが。゙
 これで、男子は、高橋、織田、小塚の3人が、ファイナルに
出場することに。自分たちの演技ができれば、日本選手で表彰台
を独占する可能性もかなりあるかもです。"^_^"

 女子は、今年ジュニアからシニアに上がった今井遥選手が、SP
3位につけたものの、フリーでミスが目立ち総合6位に。ベテラン
村主章枝選手が8位。
 そして、浅田真央選手は、練習ではジャンプが決まるように
なって来たと報じられていたのだけど。本番では、まだ考えて
しまうところがあるのか、飛ぶタイミングが合わず、3アクセルが
すべてシングルになるなどして、総合5位に終わってしまい、
グランプリ出場はならなかった。(-"-)

 尚、これで女子も安藤、鈴木、村上の3人が、ファイナルに
出場が決まったのだが。こちらも、ミスがなければ、表彰台の
独占の可能性が少しあるかも知れない。(・・)

 浅田真央選手の不振については、また機会があったら、書きたい
けど。根本的にジャンプの飛び方を修正するのは、本当に大変な
ことだと思うのだけど。より高い評価を得るためにチャンレンジ
しようとする勇気は、スゴイと思うし。うまく行かなくとも、
逃げずに大会に出場する姿勢&笑顔を見せて頑張っている姿勢
もエライと思うし。
 来年、東京で開かれる世界選手権に出るには、暮れの日本選手権
で、上の3人をしっかり上回る成績をとらないといけないのだけど。
<でも、去年もそうだったのよね。>
 本人もかなり吹っ切れて来たようで、さばさばした表情を見せて
いたので、ここから開き直って、巻き返しにp(*^-^*)q がんばっ♪
です。

* * * * * 

 さて、国会の方は、先週末に、何とか補正予算が成立。
<ねじれ国会ゆえ、参院では野党多数で否決されたものの、憲法の
衆院優越の規定により、無事に成立した。(・・)>

 あとは、どれだけ関連法案を通せるかどうかというところなの
だけど。
 先週末には、参院で、野党多数の賛成により、仙谷官房長官と
馬淵国交大臣の問責決議案も可決されることに。そして、野党側
は、菅首相は、この2人を罷免すべきだ、2人が出る国会審議
などには出席しないと主張し始めた。(・o・)

 自公を中心にした野党側の、メインのターゲットになっている
のは、仙谷官房長官だ。(~_~;)
 
 菅首相は、北朝鮮問題に関して、情報提供&協力要請をすべく
野党との党首会談を申し入れたのだが。
 一般に、党首会談の場に官房長官や幹事長などが一緒に出席
するのはよくあることなのだけど、自公は、仙谷長官が出席する
なら会談を行なわないと拒否。(@@)
 結局、何時間か遅れて、仙谷長官は抜きで、党首会談を行なう
ことになった。^_^;

 また、野党側の要請で、1日に、菅首相になってから初めての
党首討論を行なう話がまとまったのだけど。こちらも自公などが、
仙谷長官が出るなら、やらないと言い出している。(>_<)

 自公としては、「影の総理」とまで言われているほど、よく
言えば、菅首相をサポートしている、悪く言えば、内閣をメインで
仕切っている仙谷官房長官に、ダメージを与えて、辞任or罷免に
結び付けたいという意向があるようで、菅首相は、この自公の
「仙谷おろし」「仙谷叩き」作戦に苦慮しそうだ。(-"-)

<小沢派も、小沢批判の急先鋒である仙谷氏は内閣から外して
欲しいところだろうしね~。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 菅首相としては、とりあえず、補正予算が通ったことで、ほっと
一息というとこなのだけど。
 まだ関連法案が可決していない&来年の本予算審議のことを考え
ると、ここで、支持率アップや自公への対策をしっかりと行なって
おきたいところだろう。

 特に自民党は、ここに来て、菅内閣や民主党の支持率が低下、
一部の世論調査で自民党の方が支持率が上回ったことや、補選&
地方選で連勝したことに気をよくして、ここで菅政権を崩し、
できれば解散に追い込むことまで考えて、一気に攻勢をかけようと
している。(**)
<さらに、何とか公明党を取り込むべく、おいしい選挙協力の
話なども持ちかけているようだ。^^;>

 公明党も、一時は、菅民主党に協力する姿勢を見せていたの
だが。<今回の参院の補正予算や関連法案の議決でも、自民党が
後回しにしようとするのを制して、先に議決するように提案して
くれていたけど。>
 ここで菅内閣&民主党の支持率が低下したことから、チョット
民主党と距離を置いて、自民党と歩調を合わせる機会が増えて
いるだけに<仙谷、馬淵の問責決議もしかり>、関係良化をはかり
たいところだ。(・・)

<公明党、というか創価学会は小沢一郎氏とつながりがあるの
だけど。党の議員や支持者には、小沢アレルギーがある人も多くて、
自民党と共に、改めて小沢氏の国会招致を要求する構えを見せて
おり、それもネックになりそうだ。
 岡田幹事長は、野党の要求に応じて、小沢氏の政倫審への招致を
国会の議決で決める方法も検討しているなのようだが。(*1)
そうなると、今度は、党内で小沢氏側との溝を深めるそおそれが
あるだけに、難しいところだ。(~_~;)>

* * * * *

 メディアの中には、菅内閣が、自公の攻撃を抑制することや
支持率アップなどを考えて、年末か年始に内閣改造を実施するの
ではないかという見方をするところもある。(・・)

 この内閣改造に関しては、また追々書いて行きたいと思うの
だけど。
 mewとしては、正直なところ、9月に改造したばかりなので、
チョット早過ぎるかな~とは思うとこもあるのだが。
 でも、もう菅政権も、このままで行けば、もうすぐ終わっちゃう
かも知れないのだし。菅首相は、もう辞任or解散覚悟で、思い
切って、自分が思うような人材を取り入れる形で内閣改造を
行なうのもありなのではないかと思っている。(+_+)

<止むを得ない場合は、横滑りをさせていいので、前原くんを
外務大臣、北澤氏を防衛大臣から外して欲しい!(・o・)
馬淵くんも、問責+八ツ場ダムの妙な言動があったので、国交大臣
から外した方がいいかも。(@@)>

 ただ、菅内閣において、仙谷氏の存在が大きいのは確かだし。
ここで、仙谷氏を官房長官からor内閣から完全に外すことが
望ましいのかどうかはビミョ~なところかも知れない。(・・)

 mewは、菅氏or仙谷氏のどちらが主導権を握っているのか、
それなりに納得した上での協力体制にあるのかわからないの
だけど。
 ただ、仙谷氏は、本来、考えが合わない左派系の菅氏と前原G
との間で蝶つがいの役割を果たしたり、菅氏のアタマや手が回ら
ないところをフォローしたりしているし。こういうタヌキっぽい
番頭みたい存在な、自民党政権の頃から、どの内閣でも大切な存在
なのである。(**)

 あとは、この2~3ヶ月、国内外&政府与党の中で、アレコレの
問題が生じたので、果たして菅首相が今、どこまで仙谷長官を信頼
し、彼に依存しているのか、次の内閣改造人事を見れば、わかる
ことになるのではないかと思ったりもする。(・・)
<もしかして、官房長官は外しても、副総理兼重要閣僚とかにする
可能性だってあるしね。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、またまた鳩山前首相が、菅首相と会談した後に、菅政権
について、外で発言をしていたようなのだが。
 もしかしたら、鳩山氏も、内閣や執行部の改造を菅首相に促し
たり、自分が何らかの形で影響力を及ぼしたりしようとする可能性
がある。^_^;

 あ、先に書いておけば、「菅首相が『支持率が1%になっても
辞めない』と言った」というのは誤報だったとか。本当のところ
は、「菅首相の友人が『支持率が1%になっても辞めるな』と
激励した」だったようだ。(・・)

『菅直人首相は27日、民主党の鳩山由紀夫前首相と東京都内の
中華料理店で約1時間半会談した。内閣支持率が急落しているが、
首相は「1%になっても辞めない」と述べ、政権維持に向け意欲
を強調した。会食は首相の呼びかけで、政権運営が厳しさを増す中、
協力を求めたとみられる。

 鳩山氏は、仙谷由人官房長官、馬淵澄夫国土交通相の問責決議が
可決されたことを受け、挙党態勢を構築するよう促した。「非小沢」
路線を修正する内閣改造などが念頭にあるとみられる。

 首相はまた、22年サッカーワールドカップの日本招致に向け、
12月に国際サッカー連盟(FIFA)理事会が開かれるスイス・
チューリヒで招致活動をしてほしいと要請。「政府専用機を用意
する」と水を向けたが、鳩山氏は「あまり期待しないでほしい」と
消極的な姿勢を示した。<毎日新聞28日>』

<mew注・菅首相は北朝鮮問題で、12月の初旬は、
日本を出られない状況ゆえ、鳩山前首相にFIFA理事会の
参加を打診したらしい。>

『鳩山由紀夫前首相は28日、茨城県守谷市などで講演し、仙谷
由人官房長官らへの参院問責決議により厳しい政権運営を強いら
れるとの見通しを示し、「このままいくと来年選挙かもしれないと
いう状況になりつつある」と述べ、菅直人首相が早期解散を決断
する可能性を示唆した。

 その上で「私や小沢一郎民主党元代表も役割があればがんばり
たい」と語り、鳩山、小沢両氏を要職に起用する「トロイカ体制」
復活が挙党態勢構築には不可欠だとの考えを示した。

 また、首相が27日の鳩山氏との会談で「支持率が1%になって
も辞めない」と語ったとの報道について、「首相が言ったのでは
ない。友達から『1%になっても辞めるな』と激励されたという話
を首相から聞いた」と説明。「私が首相のときに『0%になっても
辞めないでくれ』と言ったのはあなたですよ」と激励したことも
明かした。<産経新聞29日>』

* * * * * 

 mewは、鳩山氏が言うように、民主党政権の基盤を強化する
ためには、やはりもう一度、挙党一致体制を構築するように努める
ことが、最も重要なことではないかと思っているのだけど。

 小沢氏は強制起訴される可能性が高まったこと、小沢氏が要職に
つけば、野党の小沢氏攻撃(国会招致の要求含む)がまたエスカ
レートしそうなこと、そして、近時、小沢氏本人&小沢派の議員が
「菅おろし」のような動きを行ない始めていることから、果たして
小沢氏もはいる形でのトロイカ体制を復活させることができるかは
かなり難しく思えるところがあるし。<鳩山氏も、いつ心変わり
するかわからないし?^^;>

 まだまだ、綱渡り状態が続きそうな菅内閣を見ながら、「一体、
どうすれば&いつになったら、日本はまともな国政が行なえる
ようになるのかな~」と、嘆いているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-30 09:28 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

沖縄知事選について思ったこと+菅&仲井真も、県外移設の方向を探るべし

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日、沖縄知事選が行なわれて、現職の仲井真弘多氏(自民県連
公明党・みんな推薦)が、前宜野湾市長・伊波洋一氏(共産・社民・
国民・新党日本、沖縄推薦)らを破って再選を果たした。

 確定投票数は、仲井真氏が335708票。伊波洋一氏が、 
297082票、金城竜郎氏(幸福実現党)が13116票。
投票率は60・88%(前回64・54%)だった。

* * * * *

 まず、一応、民主党を応援している者としては、今回の沖縄
知事選で、民主党が候補を擁立できなかった&どの候補も支持せず
傍観者の立場でいたことは、正直な話、あまりに情けないというか、
ガ~ッカリしてしまうところもあったのだけど。_(__)_

 ただ、この辺りのことは、『沖縄知事選、民主は自主投票+
仲井真も伊波も、辺野古移設に反対
』などにも書いたのだが。

 現実的に考えて、何分にも、鳩山前首相が、5月に米国との間
で辺野古移設に合意してしまった以上、菅首相がすぐにそれを
ひっくり返したり、辺野古移設に反対の候補を推すわけには
行かないし。
 かと言って、菅首相も民主党の少なくとも半分ぐらいの議員は、
辺野古移設を積極的に実現したいとは思っていない上、鳩山前首相
が県民を裏切ったことを考えたら、辺野古移設賛成の候補を立てる
なんてこともできないわけで。^^;

 そうなると、ここは状況を見守りながら、じっとしているしか
なかったんだろうな~とは思う。(・・)

* * * * *

 でも、mewは『菅首相は、普天間移設の問題の解決をあきらめ
てはいない
』などにも書いたのだけど。
 菅首相は、このまま米国とどんどん辺野古移設の話を進めるの
ではなくて、何とか沖縄県民の意思に沿うような解決を模索する
のではないかと思っている。
 まあ、今、尖閣沖&朝鮮半島の問題で、日米同盟を重視せざる
を得ないとこがあるので、その辺りがツライとこではないかと思う
のだけど。元・社民連&市民運動出身の政治家として、ここで
頑張れなかったら、いつ頑張るんだと叱咤激励したい気持ちに
さえなっている。(@@)
<ただ、いつも書くけど、米国とやり合うためには、国民世論や
党全体やメディアの後押しがないとね~。(~_~;)>

 先日、お玉おばさんが『有田芳生議員のブログより』という
記事で、民主党の有田芳生議員が、菅首相の沖縄に対する考えに
ついて書いていたのを載せていたのだけど。

『普天間飛行場移転について「菅プログラム」があることを知った
私はそう言わざるをえなかった。その「ニュアンス」を照屋寛徳
議員の予算委員会での質問で語っていたので、ここに速記録を
引用する。
「この合意に多くの方が反対であることは承知をしておりますけれ
ども、少なくとも、そこからスタートをした話し合いをしなければ、
話し合いの立場があいまいなまま、混乱が一層継続するというふう
に考えまして、私としては、五月二十八日の日米合意を踏まえて、
そして同時に、負担の軽減に全力を挙げるということを申し上げた
つもりです」
「県民の皆さんの反対を踏みにじる形で強引に推し進めることは、
やるべきとも思っておりませんし、そういう形でできるとも思って
はおりません」
 
菅さんはオバマ大統領との会談もふくめて「時間」を味方につけ
ようとしている。沖縄県民の負担を軽減するための調査を行って
いることも知らされた。県知事選挙が終われば沖縄を訪問し、そこ
で新知事に提案するのだろう。普天間飛行場の移転先は、アメリカ
の基地再編戦略に沿ったグアムにあると判断しているはずだ。私は
そう判断している。』

 有田氏は、だからこそ伊波氏が勝って、菅首相が新知事と新たな
方向性に踏み出すことを望んでいたのだが。<mew個人も、
そう願うとこがあったのよね。>
 仲井真知事も、県外移設を公約した以上は、それをきちんと
守って、菅首相と共に、新たな方向に踏み出すべく、努めて欲しい
と強く願っている。(**)

<こういうところは、前原、岡田、原口氏あたりでは全く期待
できないのだけど。菅氏なら、まだチョットは頑張ってくれる
かもと期待できて、彼らよりマシに思えるのよね。^_^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、仲井真氏は、前回は、普天間基地の辺野古への移設を
条件付で容認する立場をとっていたのだが。今回は、県民に意思を
重視するとのことで、方針を転換。県外移設を訴えて当選したの
だけど。
 選挙後も、「名護市が受け入れないというのなら、沖縄には移設
先がない。日米安保の効果を享受している以上、日本全国で考える
べきだ。東アジアの波が高いのなら、日本全体で沖縄に配慮する
のは当然だ」と、県外移設を求める考えを改めて示した。

 既に日米合意を見直すよう政府に求めたことを挙げ、ボールが
政府側にあることを強調しつつ「そんなに簡単に答えは出ない」
とも。そして「意見が違ってもパイプを切る必要はない」と、政府
との協議には応じていく考えも示した』という。<毎日新聞29日>

 この毎日新聞の記事が、mewと一番考えが合うように思うので、
もう少し引用してみたい。

『自民県連や公明、経済界の支援を受けて選挙を戦った。選挙戦
では徹底して沖縄振興策に重点を置き、経済界が熱望する鉄道敷設
にも取り組む考えを明らかにした。陣営幹部は「県民が一番関心が
あるのは、日々の暮らしに直結する雇用や経済の活性化。普天間が
事実上争点ではなくなって、沖縄振興という仲井真さんの得意分野
で戦うことができた」と会心の笑みを見せた。<同上>

『一方、那覇市古島の伊波さんの選挙事務所は、落選が確実になる
と、重苦しい雰囲気に包まれた。

 宜野湾市長時代から普天間のグアムへの移転を主張してきた伊波
さん。「県内移設反対」の象徴的な存在だったが、経済界を中心に
知事としての政治手腕を疑問視する声が強かった。

 28日午後10時過ぎ、事務所に姿を見せた伊波さんは「普天間
の県内移設反対を訴え、手応えもあったが……」と唇をかんだ。
約30万票の得票については「許されない状況にある沖縄の基地
問題の解決を求める県民の声だ。相手候補が県外移設を打ち出した
ことは、これからの責任として大きい」と、今後の仲井真さんの
県政運営にクギを刺した。<同上>』

『民主党沖縄県連の山内末子県議は「沖縄を変える大きなチャンス
に、一番やらなくてはいけない民主党が自主投票で全力を出せな
かったことが大きな敗因の一つ。民主党がもっとやっていれば
勝てたのではないか」と涙を浮かべた。伊波さんの支援を続けた
名護市の稲嶺進市長は「残念な結果に終わったが、仲井真さんを
それまでの立場を変えざるを得ないところまで追い込んだ。今後は
日米両政府に対し、県と名護市が立場を一つにして共闘していき
たい」と語った。<同上>』

* * * * *

 mewは、このブログでも、以前から普天間基地の移設や
沖縄知事選のことをたびたび取り上げているように、今回の選挙
にも、すご~く大きな関心を抱いていたのだけど。
 でも、あえて、今月にはいってからは、意識的に知事選のこと
は書かないようにしているところがあった。(-"-)

 というのも・・・mewは、沖縄の基地問題は日本国民全体で
考えなければならないことだと思っているのだけど。でも、今、
目の前にある普天間基地の移設の件や、今後の沖縄の県政(特に、
経済振興)に関しては、最終的に沖縄県民が判断すべきことだと
思ったからだ。(**)

 正直なところ、もし仲井真氏が、辺野古移設を容認するという
姿勢を示したなら、mewは移設反対派を応援した可能性が高い
のだけど。
 仲井真氏が県外移設の方針を示していたので、あとは県民が、
どこまで仲井真氏を信用するか、またどちらの経済振興の政策や
手腕を支持するか、また島の安全に関する考え方などが選択の
基準になるのではないかな~と思いながら、見ているところが
あった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 mewは、今回、投票率が下がったのは、県民の中にも、色々
と迷いがあったからではないかと思う。

 もちろん沖縄県民の大多数は、辺野古移設には反対だし、普天間
基地をはじめ、米軍基地を早く削減して欲しいに違いないのだ。

 でも、mewは、前回の知事選やその後の4年間、色々と見て
来て、つくづく実感させられたのだけど。沖縄県民の日々の生活を
考えたら、ただ基地をなくすことができれば、それでいいという
ものではないのである。(-_-;)
 
 沖縄はただでさえ、本土復帰も国による経済政策も遅れた上に、
十分に産業振興がなされておらず、経済財政的にかなり厳しい状態
にある。
 雇用状況もどんどん悪化しており、今月発表された、高卒者の
就職内定率は、何と8~9%。不況が続く影響で、全国平均も
40%台と厳しい状況になっているものの、ともかく若い人たちが
地元で仕事をする場がほとんどないのが実情ゆえ、何よりも、その
ことを憂いている中高年&若年世代が増えているときく。

 このままでは、若者や子供の世代は、沖縄で仕事がないので、
どんどん外に出て行くしかないし。そうなれば、地元はますます
衰退して行くしかない。これで、基地がなくなれば、基地内での
仕事だけでなく、基地の周辺の店舗なども経営が成り立たなく
なって、ゴーストタウン化するおそれさえあるからだ。(-_-)

 だから、基地の削減はして欲しいけれど、でも、それに代わる
だけの、ある程度、具体的なプランを出して、雇用先、収入源を
確保する道が示されなければ、安心して&喜んで支持をすることが
できないという部分もあるようなのだ。(・・)

* * * * *

 昔、沖縄出身の人と話した時に、沖縄の経済を好転させるため
には、もう普通に観光業や農業の振興などをやっていたのではダメ
だと。ましてや基地をなくすとなれば尚更だという話をしていた
ことがあったのだが。
 mewも、実際のところ、国が主導する形で、かなり思いきった
方法をとらないと、根本的な解決はできないと思うし。
 そのような考え方を前提に、県民の中にも、沖縄を経済特区に
して、特別な税制のシステムを導入するとか、カジノ構想とかを
提唱して推進して行こうとするグループがあったときく。(・・)

 伊波氏は、沖縄のニューディール政策のような形で、経済振興策
を打ち出していたのだけど。通りいっぺんという感じが否めない
ところがあったし。バックに社民、共産党がついていることも
あってか、カジノ構想も絶対に容認しないとか、全体的に発想が
硬いように思えるところがあって。
 選挙の前や最中から、もう少し積極的な&具体性のある経済
振興策を打ち出した方がいいのにと思うことがあった。(-"-)

 そのようなことや、国や財界との連携も含めて、仲井真氏の方が
期待できるかな~or伊波氏には期待しにくいかな~と思い、仲井真
氏に投票したか、止む無く投票を棄権した人がいたかも知れないと
思ったりもする。(~_~;)

* * * * *

 また、mewは、9月に尖閣諸島沖の衝突事件が起きたり、中国
がまた監視船などを送って、尖閣沖の状況が不穏な感じになって
いることや、先週から朝鮮半島の情勢が不安定になっていることも、
沖縄の県民に心理的な影響を与えた可能性があるのではないかと
察する部分もある。(・・)
 
 沖縄の県民(特に石垣島周辺の住民や漁業関係者など)にとって
は、尖閣諸島の問題は身近なものだし。また朝鮮半島や中国との間
で何か有事があれば、米軍(基地)の活動も含めて、影響を受ける
可能性が高いだけに、県や県民の安全の確保のことを懸念した人
たちもいるかも知れないと思ったからだ。(-"-)

 それを考えると、今回の沖縄知事選が、1年前とか、せめて9月
以前に行なわれていたら、また結果が違ったかも知れないな~と
思うとこもあったmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-11-29 12:00 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

小沢の陸山会に、新生党の資金3億7千万円が&解党資金の流れに疑惑

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



先週末、新生党が解党した際に残った約9億円の党の資金が、
小沢一郎氏の関連する政治団体に寄付をされ、さらに、そのうち
の3億7千万円が、09年に小沢氏個人の政治団体「陸山会」に
寄付されていたことが判明。
 いくつかの新聞が、この件を取り上げていた。(・・)

 小沢氏は、93年に自民党を離党してから、新生党→新進党→
自由党を結党&解党し、03年に民主党に合流したのだが。
 これまでも、それぞれの党を解党した時に残った資金の行方に
関しては、色々と疑問視されており、今回、その一つが明らかに
なったことになる。^^;

 先に言えば、この一連の金銭のやりとり<寄付>は、きちんと
合法的な手続きに乗っ取って行なわれているようなので、そうで
あれば、法的に問題はなく、決して不正なことをしているとは
言えないのではないかと思われる。

 ただ、本来は政党&その議員のものである資金<国から出る
億単位の立法事務費も含む>が、結果的に小沢氏が実権を握る
政治団体や小沢氏個人の政治団体にはいることになれば、「政党
資金の私物化」だとして批判されることにつながりかねないのは
確かだし。
 また、<もともと自民党が確立した&同党の議員がよく使う
法の抜け道なのだけど>、個人の政治団体に企業や団体が寄付
できる上限1千万円をクリアするために、自分が代表を務める
政党支部を経由して個人の政治団体に資金を入れる方法を使った
ことには、「迂回献金」ではないかと批判される可能性もある。

 そして、特に野党は、小沢氏の「政治とカネの問題」の追及に
躍起になっているだけに、これが新たな攻撃材料になるおそれが
十分にあるし。
 さらに、民主党には、小沢氏と共に新生党や新進党、自由党に
所属していて、小沢氏の政治手法や党の資金の問題に疑問を覚えて
いる人が少なからずいることに加えて、小沢氏の民主党内での資金
の使い方を問題視する人もいることから、この報道を機に、小沢氏
への反発が高まるおそれもあるのではないかと懸念している。(-"-)

* * * * *

『民主党の小沢一郎元代表(68)が代表を務める民主党岩手県
第4区総支部が昨年8月に行われた衆院選直前の7月下旬、
旧新生党の資金がプールされている政治団体「改革フォーラム21」
(東京都千代田区)から3億7000万円の寄付を受けていたこと
が分かった。

 岩手県選挙管理委員会が公表した昨年分の政治資金収支報告書の
要旨で判明した。衆院選の民主党候補者のために使う目的だったと
いい、専門家からは「政党資金の私物化ではないか」という意見も
出ている。

 公表されたのが収支報告書の要旨のため、寄付の日付は記載され
ていないが、昨年10月まで改革フォーラムの会計責任者だった
平野貞夫元参院議員(74)によると、同支部が改革フォーラム
から3億7000万円の寄付を受けたのは、衆院解散当日の昨年
7月21日。小沢氏と改革フォーラム側が相談の上、衆院選候補者
のための資金として同支部の口座に送金したという。

 収支報告書の要旨によると、同支部はこの年、「寄付・交付金」
として3億7062万円を支出している。

 改革フォーラムは1993年、自民党時代の小沢氏らの政策
グループの政治団体として発足。小沢氏らが新生党を設立した後も
存続し、同党が解散して旧新進党に移行した94年に、新生党や
同党支部から総額約9億2500万円の寄付を受けた。その後、
95年に約2億6000万円を支出した以外は、資金の出入りは
ほぼ毎年数十円~数百万円で推移し、2008年末には約6億
9000万円が残っていた。<読売新聞26日>』

『改革フォーラム21は、小沢氏が自民党時代に率いた政策集団
が届け出た団体で、2008年の残高は約6億9千万円。新生党
が解散した1994年に、党本部などが寄付した計約9億2千万円
が主な原資だが、この中には国から交付された立法事務費も含まれ
ていた。

 小沢一郎事務所は取材に「政治資金規正法に基づき適正に処理
しており、収支報告書の通りでございます」と回答した。
<共同通信26日>』<関連記事*1>

<小沢氏が、新生党を解党する直前に3億円を集めていたという
報道記事を*2に>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 実は、今年の1月にも、こんな記事が出ていたのだ。

『小沢一郎民主党幹事長が、過去に党首などを務めた「新生党」
と「自由党」を解党した際、両党に残っていた政治資金計約23
億円を、同氏関連の二つの政治団体へ移動させていたことが11日、
分かった。両党には解党した年に政党交付金など12億円を超える
公金が支給されていたが、大半が小沢氏側に移された資金に含まれ
ていたとみられる。

 多額の公金流出には、「法の抜け道を利用した」と批判する声も
ある。小沢氏の豊富な資金源の一端が明らかになった。

 政治資金収支報告書などによると、両党の政治資金の受け皿と
なった団体は「改革フォーラム21」と「改革国民会議」。いずれ
も、かつて小沢氏の個人事務所があった東京都千代田区のビルを
所在地とし、同氏の側近とされる人物が会計責任者を務めるなど
している。

 小沢氏が代表幹事だった新生党は、新進党へ移行する直前の
1994年12月、党本部と10支部に残った資金の大半に当たる
計約9億2526万円を、改革フォーラム21へ寄付した。新生党
には同年、国から立法事務費として4億7970万円が支給されて
いた。

 小沢氏が党首を務めた自由党も、民主党との合併直前の2003
年9月、約13億6186万円を改革国民会議へ寄付した。これは
同年の自由党による支出総額の6割を超え、政党交付金約5億
6096万円も含まれていた。このほか同年には、立法事務費1億
7550万円も支給されて
いた。09年3月時点でも、両団体には計約17億4682万円
が残されており、現在も小沢氏の支配下にあるとみられる。
<時事通信1月11日>』

* * * * *

 小沢氏は、まだ自民党にいた頃の92年頃に、「改革フォーラム」
なる政治団体を設立している。
 当時、党内最大派閥である竹下派が、2つに分かれ対立し始めて
おり、小沢氏は自分に近いものを集め、オモテ向きは政策グループ
として<実際は、派内派(派閥の中の派閥)として>、この団体を
結成。93年に自民党を離党した後は、この団体が中心になって、
新生党→新進党を結成することになった。(・・)

 ちなみに、報道記事にも出ていた「改革フォーラム」の元会計
責任者の平野貞夫氏は、小沢氏と自民党から自由党まで、ずっと
共に活動していた国会議員で、04年に議員を引退したものの、
今も小沢氏のブレーンとして活動。近時は、小沢氏の支持者を
集めて、小沢氏を支援する運動などにも力を入れている人だ。

 また、新生党と自由党だけでなく、小沢氏が98年にいきなり
新進党を解党した後も、政党資金の配分でもめ、一部の資金の
行方が明らかにならないまま終わったという記事を読んだこと
がある。

 民主党には、新生党&新進党時代に、小沢氏を慕っていたもの
の、小沢氏の政治手法や金銭的な問題に加え、この「いきなり
解散」に反発を覚え、小沢氏を袂を分かつことにした議員が
少なからずいるのだが。彼らの中に、小沢氏に批判的な立場を
とる人がいるのは、このような背景があるからだ。^^;
            
* * * * * 

 ちなみにmewは、それは政治にお金がかからないようになる
方がいいとは思っているのだけど。

 実際、事務所一つ借りるにも、人をひとり雇うにも、年に何百万
という単位の費用がかかるなど、政治活動や選挙活動を行なうには、
それ相当のお金がかかるのは事実だし。
 また余計な費用がかからないようにするためには&ミョ~な資金
調達を減らすためには、国民がもっと政治に興味を持ったり、色々
と勉強して賢くならなければならないのではないかと。
 さらに、マスコミがもっと政治的に重要な情報を中立的な立場で
きちんと国民に提供するという本来の役割をきちんと果たす必要が
あるのではないかと思っている。(**)

 そして、自分の政治理念を実現するために、政党やグループを
作ったり、勢力を拡大しようと思えば、それ相当の資金集めも必要
だろうし。
 小沢氏の政治家としての評価が高いウラには、資金集めやそれを
有効に使う手腕が優れていることもあるのではないかと思ったり
するところがある。(・・)

 ただ、小沢氏が違法なことをしていなくとも、議員や国民の間に
「おカネに関して、ダーティだ」というメージが広まってしまった
背景には、上述のような資金集めの仕方があるからかも知れない。

 また、このおカネの件は、民主党の資金の使い方の問題にも波及
し、これが反小沢派に脱小沢路線を決意させる大きな要因になった
とも考えられている。
              つづく

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-28 07:39 | 政治・社会一般 | Trackback(3)

TB&コメントについて ~10年11月版~

いつも「日本がアブナイ!」にアクセスや応援クリックをして
下さって、本当に有難うございます。m(__)m

 当ブログは、TBやコメントについて、以下のような方針で
運営しています。
 TBやコメントを下さる方は、ご一読の上、ご理解&協力を
お願いいたします。m(__)m


☆ TBについて

 当ブログでは、TBを歓迎しています。

 TBを頂いた場合は、記事を読んだ上で、TBのお返しを
させて頂いていますが。時間のない時は、TBの返信が遅れる
場合がありますので、ご容赦下さい。

<近時、TBをしても、うまく送信できないケースが増えて
いるのですが、承認制のところは、送信できたかどうかを、
すぐに確認して再送信することができません。
 それゆえ、もしTBのお返しがうまくできなかった場合には、
どうかご容赦下さい。m(__)m>

 また、5日以上前の記事につけられたTBは、お返しできない
ケースがありますので、ご留意ください。

 尚、広告・宣伝を主体にしたブログや、管理人が品格に問題が
あると判断したブログのTBは削除しますので、ご了承下さい。

<管理人が、以前、TB送信をお断りした特定のブログから
TBがあった場合も、削除をしています。>


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


☆ コメントについて

 当ブログでは、各記事のコメント欄は、お休みしています。

 というのも、今、管理人は、コメント欄を管理したり、一つ
一つにレスをつけたりする時間&エネルギーの余裕がほとんど
ないからです。
 
 コメント欄を十分に管理をする時間がないと、問題のある投稿
の増加やいわゆる荒らしorそれに近い状態を防ぐことができず、
当ブログを訪ねて下さる方々や管理人自身、不快な思いをする
ケースが少なくありません。
 それゆえ、コメント欄の解放は、当分の間、行なう予定は
ありませんが、ご容赦下さい。m(__)m

* * * * *

 O秘のコメント欄(笑)の方は、コメントの受け付けを
しています。(承認制です。)ただし、忙しい時には、管理
画面をチェックする時間がないので、承認がかなり遅れたり、
レスをつけられない場合がありますので、何卒、ご容赦
下さい。m(__)m

<今までは、一つ一つをできるだけきちんと読んで、関連
リンク記事なども見たり、きちんとレスをつけたりしようと
するあまりに、承認が遅れてしまうことが多かったのですが。
 承認がどんどん遅くなってしまい、却って失礼なことを
してしまうので。当分の間、レスをつけないことを前提に
して、できるだけ早く承認するように努めたいと思っています。
 その分、コメントでの指摘や疑問などは、少しずつブログの
記事を書く時に、取り入れて行きたいと思っています。
 ご理解のほど、よろしく御願いいたします。m(__)m>
 
 尚、当ブログは、1人1日1回1コメント欄のルールを設けて
います。exciteのコメント欄は字数制限があるので、少し不自由
かも知れませんけど、ご協力をお願いします。m(__)m
<名前を変えて連投する方がいますが、IPが同じだと、同一人
だとわかります。また、非公開で連投する方がいますが、非公開
でも、このルールを守って下さい。>

 また、管理人が、一般社会通念に照らして、品格や良識に問題
があるor他者に不快を与えると判断したコメントや、予めカキコミ
をお断りしている方の書き込みは削除させて頂きますので、ご了承
下さい。m(__)m

 以上、ご理解&ご協力をよろしくお願いいたします。m(__)m

   2010.11.28 管理人 mew (mew-run7) 
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-28 04:15 | コメント・TBについて | Comments(126)

米韓の軍事演習で、朝鮮半島の情勢がさらに緊迫+ボクシングで2階級王者X2

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


小さいバナーの一つが、クリックされても、ポイントを
反映していないようなので、とりあえず、最初の2つを
代えて様子をみてみたいと思うです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日、ボクシングのダブル・タイトルマッチが行なわれて、
フェザー級王座決定戦では長谷川穂積選手が(29)、スーパー
フェザー級タイトルマッチでは粟生隆寛選手(26)が3-0の
判定勝ちをして、2人とも2階級制覇を果たした。(*^^)v祝
 これで、日本人の現役王者は6人になった。(・・)

 長谷川選手は、このブログでも何回か登場しているのだが。
WBCバンタム級で10回連続防衛を果たしていたものの、今年
4月に敗戦。以前から減量が厳しくなって、階級を上げることは
考えてはいたのだけど。何と今回、一気に2階級を上げて、
フェザー級の王座決定戦に挑戦することになった。(・o・)

<ちなみにバンタム級の上限は53・5キロ、フェザーは57・1
キロ。パンチ力の差が、かなり大きいと言われている。だから、
みんな必死で、ギリギリまで減量するのよね。(~_~;)>

 相手のブルゴス選手(メキシコ)は、25勝18KOの戦績で、
身長もよく、パンチ力もなかなかなので、事前に映像を見た時には
チョット心配になったのだけど。<また、長谷川選手は4月の試合
であごを骨折したので、その精神的影響が出ないかと心配した
ところもあった。>
 正直なところ、実際、パンチが何回か当たって、アブナイ場面も
あったのだが。<瞼も切れて、顔もかなり腫れてしまった。>
 でも、長谷川選手は、決してひるまず、持ち前のテクニックと
速い動きを活かす形で戦い、見事に判定勝ちを果たした。(~~)
<長谷川選手は、先月、母親が他界したのだが。そのこともあって
最後まで強い気持ちを貫くことができたかもです。>
 日本人選手による2階級制覇は9人めだが。一度に2つも階級を
上げての制覇は、初めてのことだ。(**)appare!

<ただ、相手のブルゴス選手は、まだ22歳とのこと。しかも、
敗戦後のコメントが、「素晴らしい偉大なボクサーと闘えて誇り
に思う。わたしはまだ若く未来があるので、もっとハードな練習を
して、前に進みたい」と謙虚。昨日も、ビヨ~ンと伸びて来る
パンチ(特にアッパー)がよかったし、一つまともに当たれば、
長谷川選手がダウンしてもおかしくない感じだったので、今後、
めっちゃ強くなる可能性があると思ったです。(@@)>

また、粟生(あおう)選手も、昨年、WBCフェザー級王座を
とったものの、2度目の防衛戦に失敗し、一つ階級を上げての
王座獲得となったが、こちらも強い気持ちで、手数を出して、
最後まで、相手にプレッシャーをかけたのが勝因になったのでは
ないかと思われる。
<相手のタイベルトも強い選手で、昨日の試合で、粟生選手の
パンチで、選手生活で初めてのダウンを喫したとか。(・o・)>
 粟生選手は、勝った後に、リング上で号泣。『「兄貴」と慕う
長谷川の試合前に勝てたからだ。「長谷川さんのお母さんが亡く
なり、勇気づけたいと思った」』とのこと。(毎日26日)

 ボクシング界は、今でも亀田兄弟に頼りがちなところがある
のだけど。<2人とも、アレコレ言われながら、よく頑張って
世界王座を奪取したとは思うけどね。>
 長谷川&粟生選手の2人も、力があって、いいボクシングを
する選手なので、もっと知名度が上がって欲しいし。今後、
さらなる前進を期待したい。p(*^-^*)q がんばっ♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は全く変わるけど・・・。
 23日に、北朝鮮による砲撃があってから、朝鮮半島&周辺が
かなり緊迫した情勢になっている。(ーー)

 特に明日28日から、朝鮮半島と中国の間にある黄海で、米韓
が米原子力空母「ジョージ・ワシントン」も参加して大規模な合同
軍事演習を行うと発表したことから、北朝鮮や中国からの反発が
強まっており、一つ間違えれば、新たな衝突が起きる可能性も
否定できない状況だ。(-"-)

 先日、攻撃を受けた延坪島の住民は、ほぼ全員が島を出て避難。
日本政府も、米韓演習の行なわれる28日から来月1日までの
4日間、万一の有事に備えるべく、菅首相から全閣僚に、原則と
して東京に滞在するようにとの指示が出されたとのこと。(・o・)

 mewは、日本の真横で問題が生じていること&日本に様々な
影響が及ぶ可能性もおおいにあるだけに、あまり他人事とは思えず
かなりイヤ~な&ブル~な気分になっているところがある。_(__)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 韓国の延坪島に対する砲撃では、兵士2名に加え、民間人2名
も死亡していたことが判明。<ご冥福をお祈りしたい。>
 また、一時は、北朝鮮軍部の暴走ではないかとの見方もあったの
だが、金総書記の親子が、砲撃の直前に近隣の部隊を視察&激励
していたという情報も出て、やはり金総書記の指令or承諾があった
のではないかという見解の方が強くなって来た。
 それもあって、韓国では、北朝鮮への批判がさらに高まっており、
韓国政府は国防大臣を実質的に更迭。李大統領も、強硬な姿勢を
示さざるを得ない状況になっている。(-"-)

ちなみに、国防大臣が批判された理由は、韓国側が反撃するのに
十数分かかった、反撃の規模が小さかったなどということに
あったとか。^^;

 尚、日本政府も、菅首相や仙谷官房長官に第一報が届くのに
1時間近くかかったということで、自民党などから大きな非難を
受けている。<23日は祝日で、省庁の人員&連絡体制が手薄
だったとの話も。^^;>

 自民党議員が、ま~た、ここぞとばかりにヒステリックに国会
の質問席でわめいているのを見ると、ため息が出てしまうけど。 
 ただ、特に外交や防衛、災害に関連する情報は、ともかく第一報
を早く得ることが大事なので、菅首相は、この点は、各省庁に
対してガツンと言うべきなのではないかと思う!(**)

<先日、菅首相が江田五月氏らの菅グループの議員との会合で、
「首相官邸は情報過疎地帯だ。役所で取りまとめたものしか
上がってこない」「皆さんの情報や意見を遠慮なく私のところに
寄せてほしい」と語ったという記事が出ていたけど。省庁の官僚
たちの菅首相への抵抗は、かなり大きい様子。何とか主導権を
少しでも巻き返したいものだ。^^;>

* * * * *

 話を戻すと・・・。

 北朝鮮の後見人役の中国も、当初は、慎重な姿勢を示しており、
北朝鮮への激しい批判は避けているものの、24日夜には「事件に
よる死傷者と財産の損失に心を痛め、残念に思い、事態の発展を
心配している」「中国は朝韓(北朝鮮、韓国)双方に冷静さと自制
を保って速やかに対話・接触を実施し、類似事件の再発を避ける
よう強く呼びかける」と談話を出して、懸念を表明。
 
 日米韓をはじめ、国際世論は、中国が北朝鮮をコントロールする
ことに期待を寄せており、米中の政府高官による会談も行なわれる
予定になっていたのだが。
 北朝鮮は、もともと米韓合同軍事演習への批判を繰り返している
だけに、ある意味では、これは同国への挑発行為であると言うこと
もできるし。
 しかも、中国も、自国の真横の海で米韓が大規模な軍事演習を
行なうことは不快に思っており、26日夜には『「中国の排他的
経済水域(EEZ)で、いかなる国も(中国の)許可なしに軍事
行動をとることに反対する」と表明し、「(演習に反対する)
中国の立場は一貫している」と強調。』<読売新聞27日>
 それゆえ、もし米韓の軍事演習が行なわれた場合、中国の協力
を得にくくなるおそれもある。(-_-;)
 
 mewとしては、北朝鮮が、今回の砲撃を行なった経緯や
意図に関して、もう少し情報集め&分析をしてから、その対応策を
考えた方がいいと思う部分もあるのだけど・・・。

 米国は、相変わらず、自分たちが、軍事力も含め、すべての面で
上の立場にいることを示して、相手を黙らせようとするのが好きな
ようで。早速、すぐに大規模な軍事演習を行なって、北朝鮮に圧力
をかけるという方法を選んだようだ。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 米国の場合、先日も書いたように、ただでさえ、北朝鮮がウラン
濃縮施設を作っていたことが発覚して、「ナメられている」と
不快感を覚えていたところに、今回の砲撃が重なって、さすがの
オバマ大統領も激怒していたとのこと。^^;

 それに、イラクやアフガンもそうなのだけど、米国の場合、
朝鮮半島は、かなり自国(本土)から遠いところにあって、直接
被害を受ける可能性が乏しいので、国民も「強気でイケイケ」の
モードになりやすいし、政府も強硬姿勢に出やすいところがある
ように思われる。
 また、米国では共和党の保守タカ派勢力が台頭し、オバマ大統領
&民主党の支持率が落ちていることから、ここでまた、他の国に
「ナメられている」という印象を与えたくないという思惑もある
ようにも見える。(ーー)

 韓国の場合は、もちろん国民のほぼ全ては、北朝鮮が、自国の島
や一般国民にまで被害を与える攻撃を行なったことに、大きな怒り
や哀しみを覚えているようだけど。
 ただ、韓国にも保守タカ派から平和志向派までいるし。北朝鮮に
対して、強硬姿勢に出るべきだという人の中にも、複雑な思いで
いる人が少なくないようだ。
 というのも、北朝鮮はもともと同じ国、民族で、向こう側に親族
など暮らしている人もいるし。もし武力衝突が起きて、米韓の力で
短期間で北朝鮮を制圧できた場合でも、ソウルなどの都市部が攻撃
を受ければ、多くの国民に被害が出る&経済的に大きなダメージを
受けるおそれがあるからだ。(-"-)

 ただ、李大統領は、もともと保守タカ派系で、北朝鮮への強硬
姿勢も含めて支持を得ていた人だけに、ここは米国と共に強気で
臨むしかないと考えているかも知れない。^^;

<ロシアの大統領の北方領土訪問も、国内の勢力争いが絡んで
いたと言われるけど。保守タカ派の支持で成り立っている政治家は、
どうしても、強気パフォーマンスを行なわざるを得ないところが
あるのが、困りものなのよね。(>_<)>

* * * * *

 そして、日本もここに来て、尖閣諸島沖の衝突事件&映像流出
事件、北朝鮮の砲撃などの問題が続いて、何だか保守タカ派の
政治家や識者(TVコメンテーター含む)や一部メディアが、
嬉々として、菅政権を批判したり、日本の安保防衛力の強化を訴え
たりしているようなところがあるのだけど。(~_~;)

<先日も、TVで「日本が攻撃される場合もゼロではない」とか、
「日本の尖閣諸島や竹島が攻撃されたことを想定すると」なんて
話がでていたとかで、「本当にそういうことはある得るのか」とか
「その場合、日本はどうすればいいんだろう」とか心配している
人がmew周辺に、何人かいたです。(-"-)>

 もし朝鮮半島の情勢が緊迫して、ごく一部ででも武力衝突が
起きたりすれば、日本の政治や経済に影響が生じるのが確かだし。
 また、もし日本が攻撃されなくても、北朝鮮や韓国から、海を
伝わって日本に逃げて来る人が出る可能性もある。(・・)

 しかも、もし日本の国民世論やメディアが、その流れに乗って
しまえば、菅首相はその意に沿わなくとも<今、支持基盤が弱い
だけに尚更>、日本政府としても米韓に合わせる形で、強硬姿勢を
とらざるを得なくなることだろう。(-"-)

 mewにしてみれば、何より、今回の問題を日本の保守化と結び
付けようとする人たちは、困った存在で。日本の国民には、あまり
過度に危機感を煽られることなく、冷静に見ていて欲しいと思う
気持ちも強いのだけど。
 でも、どうか完全に他人事としてとらえるのではなくて、日本が
平和を守るためにはどうしたらいいのか、日本の平和のためにも、
朝鮮半島や東アジアの平和を守って行くにはどうしたらいいのかを
考えるいいチャンスにして欲しいな~と願っているmewなの
だった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-27 09:05 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback(1)

小沢が「伝家の宝刀」になるには、民主党政権の維持と広い支持が必要では?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


まず、昨日、最高裁が、小沢一郎氏の特別抗告を棄却した。

 来月には、行政訴訟の口頭弁論が始まることになっているの
だけど、この特別抗告の棄却で、改めて、小沢氏の強制起訴の
手続きが進められることになると思われる。

『東京第5検察審査会の起訴議決をめぐり、小沢一郎民主党元代表
が求めていた検察官役弁護士の指定の仮差し止めなどについて、
最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は25日、請求を退けた東京
高裁決定に対する小沢氏の特別抗告を棄却する決定をした。小沢氏
の求めを退ける判断が確定した。

 同小法廷は、改正検察審査会法で導入された起訴議決の適否に
ついて、「刑事訴訟で判断されるべきもので、行政訴訟を起こして
争うことはできない」とする初判断を示した。
 小沢氏は議決取り消しなどを求める行政訴訟も東京地裁に起こし
ており、12月21日に第1回口頭弁論が開かれる予定だが、訴え
が却下される公算が大きくなった。<時事通信25日>』
<関連記事*1>

<この特別抗告、行政訴訟に関しては、『小沢&秘書の訴訟に
関する情報3つ~行政訴訟の口頭弁論は12月21日に
』や『小沢
の訴訟に関する解説記事+α
』などに詳しく書いたので、ご参照
頂きたい。> 

* * * * *

 他方、菅政権への支持が大きく低下する中、先週から、小沢氏
の動きがかなり活発に。小沢氏は、連日のように、若手・中堅
議員や側近議員との会合が行なっているほか、昨日は、新たな
「北辰会」というグループ(実質的な派閥)を立ち上げたという。

 先に、24日に行なわれた小沢支持者の集会&会合の話を。
<小沢氏のビデオ・レターはコチラに。>

『民主党の小沢一郎元代表を支持する市民や国会議員の集会が
24日夜、東京都豊島区内の公会堂で開かれた。小沢氏に近い辻恵、
川内博史両民主党衆院議員や市民約500人が参加。小沢氏は
約7分間のビデオメッセージを寄せ、その中で「本当の議会制民主
主義を定着させることに政治生命をかけてきた。まだまだやらな
ければいけないことがたくさん残っている。全力でがんばる」と
強調した。

「政治とカネ」の問題を抱える小沢氏は裁判が控えているが、辻氏
は「来年中には無罪を勝ち取って、再来年の党代表選で出馬すれば
勝利は間違いない」と述べた。

 また小沢氏は同日夜、東京・赤坂の中華料理店で、9月の党代表
選の小沢選対で遊説などを担当した議員約20人らの“打ち上げ”
会合に出席した。小沢氏が帰る際には、中山義活前首相補佐官が
「気合いだーっ」と大声で励まし、出席者が「おーっ」と応じて
盛り上がった。小沢氏は、先週から今週にかけての夜の会合で、
延べ90人の若手議員と顔を合わせている。<産経新聞24日>』


『菅政権が柳田稔前法相の辞任などで揺れる中、9月の民主党
代表選で小沢一郎元代表を支持した議員らが、結束強化に向けて
動いている。
 小沢氏が自らの資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で
検察審査会に起訴議決を受けたことに疑義を唱える一方、小沢氏
との夜会合を頻繁に設けるなど、求心力維持に躍起だ。

 小沢氏を支持する同党の辻恵衆院議員は24日夜、都内で開かれ
た小沢氏の支援者などが主催するシンポジウムで、検察審査会の
議決を批判した上で「(小沢氏には)来年中に無罪を勝ち取り、
再来年の代表選に出てもらいたい」と訴えた。小沢氏もビデオで
「まだまだやり残したことがあるのでがんばっていきたい」との
メッセージを寄せた。

 一方、小沢氏は同日夜、都内の中華料理店で、代表選で小沢氏
の選挙対策本部のメンバーだった約20人の議員と懇談した。
小沢氏は先週も、4日連続で若手議員らと懇談している。
 ただ、小沢氏自身も周囲に「こういう状況では、なかなか動け
ない」と漏らしており、今後の展望は描けていない。小沢
グループの議員は「今は『小沢氏待望論』に備えて足元を固める
時だ」としている。<読売新聞24日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 これらの記事の中で、mewの目が止まったのは、辻恵氏が
「来年中には無罪を勝ち取って、再来年の党代表選で出馬すれば」
という話をしていたことであった。

 辻氏は、小沢氏に近い立場の議員で、元弁護士。昨年来、小沢
氏に対する検察捜査の問題にも取り組んでいた人だ。
 その辻氏が、公の場で、このような発言を行なったということ
は、小沢氏や周辺の議員の間でも、このような認識が共有されて
いるのかも知れないな~と思ったのだ。(・・)

 小沢支持者の中には、何だか今すぐにでも、小沢氏に首相に
なって欲しい、菅氏が辞任して小沢氏と首相を交代して欲しいと
考えている人がいるようなのだけど。
 mewは、現実的に考えて、小沢氏が強制起訴をされた場合
には、刑事裁判が終わるまで、首相になる可能性はほとんどない
のではないかと考えているし。
 小沢氏本人や周辺も、同じような認識を持っている可能性が
高いということを、小沢支持者の方々にも理解してもらえると
いいな~と思う部分がある。(~_~;)

<そして、小沢氏がすぐに首相になれないであろうことを前提に
した場合、次の首相は誰がなってもいいのか、ただ菅=仙谷内閣
を叩いて潰すことができれば、それで満足なのか・・・その辺りの
ことも考えて欲しいと思うことがある。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、昨日は、小沢グループの1年生議員が集まる一新会が、
「北辰会」なるグループを結成。
 ちなみに、「北辰」とは「北極星」のことで、政治の師である
小沢氏のことを、志を高く掲げ、他の議員たちを導く不動の星で
あるととらえ、この名をつけたようだ。(**)

『民主党の小沢一郎元代表を支持する同党の衆院当選1回議員で
作る「一新会倶楽部」は25日、政治資金規正法に基づく政治団体
に衣替えし、名称も漢語で北極星を意味する「北辰会」と改め、
設立総会を開いた。


「倶楽部」は約70人が所属、明確な入会手続きなどがなく、
小沢氏と距離を置く議員もいたが、北辰会は「明確な小沢氏支持派
の結束強化」を目指し、小沢氏を最高顧問に迎え、人数も絞り込み、
他グループと同じ毎週木曜昼に定例会を設定して、掛け持ちを
難しくした。

 設立総会には43人が出席し、代表世話人に黒田雄、石井章、
京野公子の3氏を選んだ。駆けつけた小沢氏は「勉強することで、
政治家としての本分を果たすことが大切」と激励した。
<読売新聞25日>』

『当選1回の党所属衆院議員の3分の1を上回る53人が参加。
田中美絵子議員ら「小沢ガールズ」も名を連ねた。小沢氏は設立
総会で「政治の役割は国民生活を守ることと主張して当選した本分
を果たしてほしい。私も可能な限り、勉強会や議論に参加させて
頂きたい」とあいさつした。 <中略>

 小沢氏はこのところ、9月の代表選で支持を受けた議員らと連日
のように酒席を重ねている。周辺は「菅政権が倒れた時に備えて
結束を固めておく」という。<毎日新聞25日>』

 民主党は、自民党のような派閥政治が幅をきかすことを好ましく
思わない議員が多いので、同党のグループは「ゆる~い」関係に
なっており、複数のグループに所属したり、あちこち行ったり
来たりする人も多い。
 
 小沢氏も、03年に民主党に合流した後、派閥のようなものを
作ると警戒心を持たれるのではないかと懸念して、複数のゆるい
グループを設けていたのだが。
 先日の代表選を機に、小沢氏を常に師事&支持する議員を明らか
にして、ふだんから結束を固めて行くことが必要だと強く感じる
部分があったようで。
 この会の設立は、まさに実質的な「派閥」作り&グループの純化
を進めようとしている動きであるように感じられる。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 今回の派閥作りは、民主党の支持が低下し、いつ解散総選挙や
政界再編が起きるかわからない状況の中、1年生議員の不安を
解消する目的もあるのではないかという見方も出ていたし。
 彼らの気持ちも理解できなくはないのだが・・・。

 ただ、率直なところ、mewは、小沢氏&その支持議員たちは、
ここで、自分たちだけで強く結束することを考えるのではなく、
懐を広く構えておいて欲しいと思うところがある。(・・)
 
 8月に『小沢には「伝家の宝刀」になって欲しかったのに。管、
小沢は刀を交えることになるのか?
』という記事を書いたことが
あるのだけど。
 mewは、小沢氏が昨年6月に自ら幹事長を辞任した後は、
代表選に出ずに、菅政権がダメになった時に備えて、後方で
ド~ンと構えていて欲しいという気持ちがあった。( ̄ー ̄)

 その方が、民主党の政権が安定しやすくなって、国政も進め
やすいし。また、結果的には、党内の非小沢派の議員や国民の間
などから、小沢氏に期待する声を招いて、小沢氏が堂々と首相や
要職の座に復活しやすい&自分の思うような国政を行ないやすい
と思ったからだ。

 残念ながら、検察&マスコミの攻撃もあって、小沢氏は首相
になるチャンスを逸したばかりか、かなりイメージを損ねること
にもなったのだけど。
 mewは、時間が立てば、少しずつ小沢氏のことを理解したり、
その力に期待する人が増えて、いわゆる小沢待望論のようなものも
沸き出て来る可能性があると思っていたのである。(・・)

 現にどこかの世論調査では、小沢氏が、まだ8%台ながらも、
次期首相に期待する人のTOPになったとのこと。そして、
これから、このような期待をジワジワと高めて&広めて行くこと
が重要なのではないかと思うのだ。(+_+)

* * * * *
 
 そして、そのためには、mewは、小沢氏&彼の支持者たち
が、自分たちで固まるのではなく、もっと党内外の非小沢派の
議員や支持者と交流したり、彼らを取り込んだりして体制固め
をして行く必要があるのではないかと思っている。(**)

 もし小沢氏が本気で首相を目指すなら、「大きな存在」で
あることを示すべきなので、「菅が静かにしておけと行った」
とか、「脱小沢路線のやつとは一緒にできない」とか小さな
ことにはこだわって欲しくないな~と思うし。
 できれば、小沢氏の支持者にも、そうあって欲しい。

 以前も書いたように、政権交代を実現し、首相になる予定
だった小沢氏を陥れたのは、民主党に政権をとらせたくない
&小沢氏を首相にしたくないと思う勢力<自民党などの保守政党、
官僚、米国、検察、マスコミなどなど>であったことを忘れて
欲しくはないのだ。
 民主党の中で、小沢派をめぐる激しい対立や分裂が起きて、
挙党一致体制が築けなくなり、政権が崩壊しやすくなることを
一番喜ぶのは、彼らなのだから!(ーー゛)
 
* * * * *  
 
 また、小沢氏は、グループを引き連れて離党をするのではないか
という話が、一時期、かなり出ていたのだが。
 先週も、若手との会合の仲で『党分裂の話題が出たのに対し、
小沢氏は「党を割ることを考えたらだめだ。民主党で頑張らないと
いけない」と述べた』<産経20日>と伝えられているように、
近時は、離党は考えず、民主党政権を維持した上で、いずれ実権を
とることを考えているようにも見える。(・・)

 そうであるなら、小沢氏を支持する議員や人たちも、現実的な
視点を持って、小沢氏が晴れて&改めて代表選に立候補できる環境
が調うまで、いかに民主党の政権をつないで行くか、どのような
国政を行なって行くかなどと考えて行く必要があるのではないかと
思うし。
 小沢氏が「伝家の宝刀」になるためには、果たして、今のように、
党内野党のような立場を続けることが望ましいのかどうか、アレコレ
考えてしまうところがあるmewなのだった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-26 09:57 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

民主党のアブナイ外交安保調査会~新防衛大綱の提言集&メンバーなど

 午前8時、旧日本軍の用語復活の部分を追記。


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 今、民主党の外交安保調査会では、新しい防衛大綱<今後、
5~10年の防衛計画、方針を決めるもの>を作成するための準備
を行なっているのだけど。
 23日に同調査会がまとめた提言集の内容が判明した。(・・)

 mewは、このブログで、昨年、まだ与党だった自民党の国防
部会が作っていた新しい防衛大綱の原案が、いかにアブナイもの
であるかを、しつこく書き続けていたのだが。

<そこには、専守防衛、集団的自衛権、武器輸出三原則の見直しや
自衛隊の海外派遣の恒久法作り&武器使用、派遣先の要件の緩和、
自衛隊員や武力その他の増強などなど、まさに日本の軍事化を進め
自衛隊が米軍と一体化して、海外も含め活動できるようにする
ための諸策が詰め込まれていたからだ。(ーー)
<彼らは、できるだけ早く憲法9条を改正して、もっと堂々と
軍事化を進めたいと考えているのだが。もし憲法改正が実現でき
なくとも、政府の決めた政策として、これらをどんどん実現する
つもりでいた。(~_~;)>

 実は、mewが、何とか去年の総選挙で、政権交代を実現しな
ければならない、ともかく自民党を政権の座からおろさないと
いけないと訴えていた大きな理由には、このような新防衛大綱や、
それとリンクする形で決める日米の新しい安保体制が作られる
のを、ど~しても阻止したいと考えたことがあった。(**)

* * * * *

 そして、民主党に政権の座が移ってから1年。
 今回、民主党の外交安保調査会がまとめた提言は、自民党ほど
ヒドイものではないのだけど。でも、色々と問題点が多いものに
なっていて。このまま大綱が決まったら、民主党に政権が移った
意義が半減してしまう感じがあるのだけど。(-"-)

 ただ、菅首相は、決して保守系ではなく、平和志向が強い方だし。
<武器輸出三原則の緩和にも、基本的に反対だと国会で明言。>
 また、党内の平和志向派の議員たちが、反対&慎重意見を出して、
抵抗を試みているようだ。(・・)

* * * * *

 その話は、また他の記事で書くとして・・・。

 この記事では、資料キープの目的も兼ねて、この調査会の提言
の要旨と、調査会のメンバーをアップしておきたい。

『民主党外交・安全保障調査会の役員会の防衛大綱提言案の要旨

【序文】最近の朝鮮半島情勢の不安定性は、わが国の安全保障上
極めて深刻な脅威で、日米同盟を強化・深化させ、日米韓の確固
たる協力態勢を構築すべき

【人的基盤】隊員の高齢化と人件費の高騰が防衛予算を圧迫し、
部隊の精強性を損ないかねない。自衛隊全体の若返り、幹部・曹・
士のバランスの適正化を図る

【動的抑止力向上と南西方面の危機への対処】東シナ海での中国
海軍の動きは活発化する一方、南西方面の防衛力は依然として
手薄。「基盤的防衛力構想」と決別し、離島防衛に即応する機動的
防衛力強化、日米の統合作戦能力向上のための共同作戦計画・訓練
を拡充

【装備品の戦略的整備と武器輸出三原則の明確化】武器輸出三原則
の原点に立ち返り、国際的な平和活動への協力促進と装備品調達
コストの低減といった視点から、武器輸出の厳格管理を明確化する
4つの基準を提案。

 完成品移転は(1)平和構築や人道目的(2)殺傷能力の低い
もの-に限定。国際共同開発・生産の対象国は(3)国際的な武器
輸出管理レジームを有力な目安に(4)秘密保持、第三国移転の
法的枠組みを構築し、紛争助長や情報漏洩(ろうえい)を防止-
する。

【国際平和協力活動への取り組み】国際平和協力活動への参画を
促進するため、PKO参加五原則の見直しや、新たなPKOへの
対処を念頭に一般法の制定などの枠組みを整える。

【インテリジェンスにおける官邸機能の強化】情報が統合されて
戦略立案に有効活用されるよう、官邸首脳の意思決定を補佐する
組織として、官邸に国会議員や内閣情報官を含む20人程度の
スタッフからなる国家安全保障室(仮称)を創設』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


■民主党提言案のポイント

・NSC新設などによる官邸の政策立案・情報集約機能を強化する

・南西防衛戦略で沖縄本島の陸自第15旅団を師団化。先島諸島
(宮古・八重山列島)にも陸自を配備する

・自衛隊の人的構成をピラミッド型に改編する

・国際平和協力活動への自衛隊随時派遣を可能とする恒久法を
制定する

・国際共同開発を可能にするように武器輸出三原則を緩和する

 ■国家安全保障会議(NSC) 米国が1947年に創設した
外交・防衛政策を企画立案・決定する会議。大統領が議長を務め、
スタッフは約200人。日本でも安倍晋三内閣が日本版NSC設置
を目指し、平成19年の通常国会に関連法案を提出したが、福田
康夫内閣で廃案となった。<産経新聞17日>』

* * * * *

 実は、民主党の外交安保調査会が原案作りの準備を行なっている
新防衛大綱<今後5~10年の防衛の方針、計画>に関して、先週、
こんな報道記事が出ていて、mewはマジでギョ~ッとさせられる
と共に、「やっぱ、日本はアブナイ!」と叫びたくなるような
ところがあったのだ。(゚Д゚)

『政府が年末に策定する新たな防衛計画大綱に連動し、民主党の
外交・安全保障調査会(中川正春会長)が取りまとめた提言案で、
専守防衛を趣旨とする憲法に照らして陸上自衛隊が用いている
「普通科」の言葉を「歩兵」に変更するなど旧日本軍の用語を復活
させるよう求めていることが17日、分かった。同時に、陸海空
各自衛隊のトップである幕僚長や統合幕僚長を天皇の認証官ポスト
にするよう提唱している。

 いずれも自衛隊サイドで長年にわたり願望が強いとされる。
旧日本軍を想起させる復古的な動きに対して世論の批判は避けられ
ない。政府側でも否定的に受け止められる公算が大きく、新防衛
大綱に盛り込まれる見通しは立っていない。

 提言案によると、自衛隊内部の呼称のうち、例示として陸自の
普通科を「歩兵」、1佐を「大佐」、2佐を「中佐」とそれぞれ
変更するなど他国軍と同様に軍隊の用語に統一するよう促している。
これに沿えば、現在の陸自の将官は「大将」「中将」などとなり、
統合幕僚監部は「統合参謀本部」、運用は「作戦」、自衛隊の
警察に相当する警務官は「憲兵」との呼称に変わってしまう。

 ただ自衛隊はこれまでいわゆる戦力不保持や交戦権否認を規定
する憲法9条との整合性を保つためとして、通常の軍隊で使用
されている言葉をあえて避けてきた経緯がある。
<共同通信18日>』

* * * * *

 実は、「自衛隊の位などの呼称を、軍隊と同じものにした方が
いい」という話は、自民党政権時代からチラホラ目にしたことが
あったのだが。
 mewは、それを見て「今時、そんな時代錯誤のことを言い出す
なんて、バXXじゃない?」「何てアブナイやつらなんだ」などと
思っていたのだ。(~_~;)

 それが、まさか民主党の議員の中から、こんな話が持ち出される
とは・・・。(>_<) saiaku!

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そんな提案をマジにしてしまう民主党の外交安保委員会の
メンバーを調べてみたです。

☆ 民主党「外交・安全保障調査会」役員メンバー
(11月8日現在、判明分)

<レイバーネット「武器輸出を先導する民主「外交・安保調査会」
にNO!を
」から、役職、氏名などを引用させて頂いた。>


会長    中川正春 (三重・衆院)

事務局長  長島昭久 (東京・衆院)

事務局次長 吉良州司 (大分・衆院)

大野元裕(埼玉・参院)、城井崇(福岡・衆院)

北神圭朗(京都・衆院)、榛葉賀津也(静岡・参院)

武正公一(埼玉・衆院)、田中直紀(新潟・参院)

広田一 (高知・参院)、松本大輔(広島・衆院)

三村和也(比例・南関東・衆院)

西村智奈美(新潟・衆院)

<長島氏は、前・防衛政務官。広田氏、松本氏は現・防衛政務官>

* * * * *

 レイバーネットの記事によれば・・・

『註)「尖閣」周辺での日米共同軍事演習の実施などを要求した
「菅政権への建白書」代表世話人の長島、吉良両議員が事務局長と
事務局次長を務めていることからも、この調査会の危険性は明らか
です。危険な流れに異論を持っているのではと思われるのは、西村
議員くらいしか見当たりません。(「建白書」には北神、三村議員
も連名)』とのこと。

 この『菅政権への建白書―国益の旗を堂々と掲げ、戦略的外交へ
舵を切れ!』の内容は、*1にアップしておくが。
 中心になった長島氏のコラムによれば、『このたびの沖縄県尖閣
諸島沖漁船衝突事案への政府の対処措置をめぐり、日本外交にとり
深い憂慮を禁じ得なかったので、9月27日(月)首相官邸を
訪れ、民主党国会議員有志とともに菅内閣総理大臣へ「建白書」を
手渡しました』とのこと。

* * * * *

 民主党には、この他にも、原口一博氏(前総務大臣)が、かなり
の保守タカ派で、尖閣諸島沖の事件が起きた後、自民党などの議員
と超党派で、「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」を
作り、チャーター機で尖閣諸島の視察を行なったり、菅内閣の対応
を強く批判したりしている。(-"-)

『議連の設立総会出席者は次の通り。(敬称略)

【民主】原口一博、中津川博郷、中後淳、瑞慶覧長敏、橘秀徳、
米長晴信、渡辺周、三宅雪子、石山敬貴、川内博史、高橋昭一、
藤田幸久
【自民】岩屋毅、河井克行、愛知治郎、古川俊治、木村太郎、
松浪健太、徳田毅、塚田一郎、新藤義孝、田中和徳、北村茂男、
平井卓也
【みんな】柿沢未途【国民新】下地幹郎【無所属】城内実

                以上

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-25 05:06 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(3)

北朝鮮による韓国・延坪島の砲撃&日本の政府&国民は冷静な対応を

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日23日、北朝鮮が韓国の延坪島(ヨンピョン島)に、少なく
とも数十発の砲撃を行ない、韓国側が応戦。
 攻撃は1時間程度で終わったが、韓国の兵士2名が死亡したほか、
民間人を含め20名前後が負傷。<北朝鮮側の死傷者は不明。>
 また、延坪島では一般の住宅を含め、数十件が火災にあい、
大きな被害を与えたという。

 今回、攻撃を受けた延坪島は、韓国が黄海上の南北軍事境界線と
定める北方限界線(NLL)に近いところに位置している。
 この境界線付近の海上では、これまでも小さな衝突があったもの
の、北朝鮮が韓国の陸上を砲弾で攻撃したのも、民間人に被害が
出たのも、1953年に朝鮮戦争休戦協定を結ばれて以降、初めて
のことだ。
<地図や写真が色々と載っている日経の記事がコチラに。>

 今月にはいって、北朝鮮に、新たなウラン濃縮施設が作られて
いたことが発覚。同国がわざわざ訪朝した米専門家に施設を公開
したことが波紋を呼んでおり、米国をはじめ日韓などから、強い
批判と懸念が示されていたのだが。
 それに続く今回の攻撃は、韓国はもちろん、米国、日本、周辺
諸国などにも大きな衝撃を与えており、今後、どのように対応して
行くか、難しい判断を迫られそうだ。(-"-)

* * * * *

 北朝鮮側は、以前から、韓国が勝手に北方境界線を決めたこと
に反発をしていた上、韓国が境界線付近で軍事演習を行なっている
ことに関して、北朝鮮の領海に攻撃を行なっていると批判を繰り
返していた。
 さらに、近時は、米国と韓国の合同軍事演習に関して、強く非難。
<日本が自衛隊をオブザーバーとして、派遣していることも批判。^^;>

 この地域では、軍同士では、何度も銃撃や砲撃などの小さな軍事
衝突が起きているのだが・・・。
 今年3月にも、韓国軍の哨戒船が境界線付近を航行中に、沈没
する事故が起きて。韓国側は、北朝鮮が発射した魚雷が、船の近く
で爆発したために船体が破壊し、沈没したと発表しており<北朝鮮
は否定>、付近の地域は、一触即発ムードにあったという。(-"-)

『◇北方限界線(NLL)
 朝鮮戦争の休戦協定(1953年7月)で定められた軍事境界線
は陸上に限定されていたため、在韓・国連軍は同年8月、黄海上に
艦艇の行動北限として独自にNLLを設定した。92年発効の
「南北基本合意書」は海上区域について「(境界線が)画定される
まで、双方が管轄してきた区域とする」とし、NLLを事実上
認めた。だが北朝鮮は99年9月、NLLは無効だとして南側に
境界線を設定し「軍事統制水域」を主張。過去にも銃撃戦があり
「海の火薬庫」と呼ばれる。<毎日新聞24日>』

* * * * * 

 北朝鮮は、今回の件に関しても、韓国側が先に攻撃を行なったと
主張。
『朝鮮の国営テレビは、「韓国側が先に砲撃をした」との報道を
行いました。
「(韓国は)ヨンピョン島一帯の我が領海に砲射撃を加えるという
無謀な軍事的挑発を敢行した」(朝鮮中央テレビ)
 朝鮮中央テレビは午後7時40分頃、砲撃について初めて報道し、
韓国軍がヨンピョン島付近で北朝鮮の領海に先に砲撃を行ったこと
に対応した措置だと伝えました。そして、今後も「領海を0.001
ミリでも侵犯するならば」攻撃を続けるとしています。<毎日放送
23日>』

 韓国側も、23日に軍事訓練を行なっていたことや、それが
北朝鮮の攻撃の引き金になった可能性があることを認めている。
 
『韓国軍は23日、北朝鮮の延坪島砲撃に関し、北朝鮮からの砲撃
が始まる前に、定例の軍事訓練を実施し、訓練の一環で砲弾の発射
もしたが、北朝鮮を狙ったものではない、と説明した。
 韓国軍幹部は「われわれは、通常の訓練をしていた。訓練上の
砲弾は西に向けて発射しており、北には向けていない」と述べた。
<ロイター通信23日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 攻撃の発端に関しては、それぞれに言い分があるのかも知れない
のだけど。
 
 でも、mewは、北朝鮮が、民間人も住む島に砲撃を行なった
ことに関しては、強く批判したい。(**)
 同時に、韓国との間の軍事的衝突がこれ以上発展することなく、
日中米を含め、周辺諸国の協力も得て、事態が収拾することを強く
願っている。(・・)

 また、ただでさえ、尖閣沖衝突事件をきっかけにして、日本国内
で、保守タカ派系の発言が強くなっている上、国民の警戒心が
高まっていることに懸念を抱いていたのに・・・。
 それでも、何とか日中関係なども落ち着きを見せて来て、菅政権
には、ここから、特に経済&雇用対策などの内政に大きな力を傾け
て欲しいと願っていたのに・・・。

 まさに一難去って、また一難で。今回の北朝鮮の韓国に対する
攻撃は、菅政権や日本の国政、安保防衛政策に大きな影響を与える
ことは必至であるだけに、大きな危惧感を抱く部分があるし。
 昨日は「何でまたこう、次から次へとこういうことが起きるん
だろう」、「何だかな~」と、繰り返しぼやいてしまっていたり
するのだが・・・。_(。。)_
 
 特に、今、政府与党が、新防衛大綱の原案作りを行なっていて、
日米の新たな安保体制の協議も含め、保守タカ派っ子たちが、強気
の態度を見せていることや、今週28日には、沖縄県知事選が
行なわれて、米国の基地問題が大きな争点になっていること、その
あと米国と基地移設問題で協議を行なう予定であることを考えると、
尚更にブル~になってしまうところがある。(ノ_-。)nakitai kibun

<こういうことがあると、北朝鮮による拉致問題の解決にも支障が
生じる可能性が高くなるので、尚更にブル~になるです。(-"-)>  

* * * * *

 おそらく米国のオバマ大統領も、ここは、強い態度で出るのでは
ないかと思われる。

 オバマ大統領は、ブッシュ前大統領に比べれば、何十倍も平和
志向であるのだが。
 近時、保守タカ派系の共和党勢力(特に超保守系のティー・
パーティ勢力)におされて、支持率が低下。中間選挙でも敗北し、
ねじれ国会になっていることから、支持率上昇のために、軍事的
にも強い姿勢を示すことが求められていると言われているし。

 核兵器の廃絶を目指しているオバマ氏としては、北朝鮮がウラン
濃縮施設の建設が進んでいたことが判明したことに、大きな衝撃を
受けていたとのこと。<米国も偵察衛星でチェックしていたが、
ここまで進んでいることは把握できていなかったという。>
 しかも、米国内では、議会での発言も含め、「北朝鮮に手を差し
伸べるようなオバマ政権の政策は失敗であることを証明した」など
オバマ氏の対北朝鮮政策への批判が強まっているからだ。(-"-)

 そこで、さらに北朝鮮が韓国の陸上を攻撃したとなれば、米国
内では、まさに「北朝鮮にナメられている」ととらえて、様々なな
形での制裁も含め、対北朝鮮政策の見直し、厳格化を求める声が
強まることだろう。

『バートン米大統領副報道官は23日、オバマ大統領は北朝鮮に
よる韓国・延坪島への砲撃に「激怒している」と述べた』という。
<時事通信23日>

 当然にして、韓国の李明博(イ・ミョンバク)政権は、怒りを
表明し、警戒レベルを引き上げ、新たな挑発行為には軍事的に
対抗すると明言。

 日本も、仙谷官房長官が、23日夜に会見を開き、北朝鮮の
攻撃を批判して、韓国を支持する発言をと共に、追加制裁を検討
することも示唆。「基本は日韓、日米の連携だ。各国の対応を
見ながら行っていくのが一番重要だ」と語った。(・・)
<関連記事*1>

* * * * *

 北朝鮮は、今年から、本格的に、金正日総書記から金正雲氏への
権力の移譲を始めており、一般的には、スムーズに委譲を行なう
ためには、中国を含め周辺諸国とうまくやって行く方が望ましいの
ではないかと思われるのだが。
 それを思うと、何故、ここでウラン濃縮施設を公開したことや、
今回の砲撃を行なったのかには、大きな疑問が残るし。今回の攻撃
の意図や原因について把握するにも、まだ時間がかかりそうな
感じがある。(-"-)

<北朝鮮内で、新たな権力闘争が起きているとの情報もあるとの
ことで、今回の攻撃も、軍部の一部が暴走したのではないかと
いう見方もあるようだ。>

 

 ただ、いずれにせよ、朝鮮半島情勢が不安定になったり、米国が
北朝鮮への警戒を強めたりすれば、日本の安保防衛政策に影響を
与えることは避けられないだけに、mewの「日本がアブナイ」
センサーがピクピクし始めているところがあるのだけど。
<mew的には、ここは中国の指導力に期待したいところなん
だけどね~。(・・)>

 どうか、懸命なる日本の国民は、保守タカ派の政治家やメディア
(コメンテーター含む)の煽りに乗せられることなく、冷静に判断、
対応して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-24 07:49 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback(6)

柳田の辞任ドタバタ劇の影に、小沢側近の輿石あり+陸上、福島が快挙

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日、アジア大会の陸上女子100mで、福島千里選手(22)
が、44年ぶりに金メダルをとるという快挙を果たした。(*^^)v祝

 本来は速いスタートで先行逃げ切りをするタイプなのだけど。
決勝では、スタートでちょっと出遅れてしまい<左足にテーピング
をしていたようなので、少し痛めていたのかな?>、後半に
追い込んで、前回大会優勝のフビエワ選手(ウズベキスタン)に
0・01秒差で競り勝ち、11秒33で、同種目の日本選手として
は66年バンコク大会の佐藤美保以来の優勝を飾った。(~~)

 福島千里選手に関しては、北京五輪の前に書いたことがあるよう
に思うのだけど・・・。

 男子の短距離は、ここ10年~20年ぐらいで少しずつ世界の
上位にはいる選手が出るようになっていたのだけど。<100~
200mの個人でも、伊東、朝原、末續などが活躍。>

 女子は、なかなかそこまでの選手が育っていなかったのだが。
 福島選手が、08年頃から頭角をあらわして、08年北京五輪の
100メートルで日本女子では56年ぶりに出場。09年には、
100,200,400mの日本記録を更新して、ベルリン世界
選手権で世界大会77年ぶりの1次予選突破などを果たし、アジア
選手権でも優勝していたことから、今回のアジア大会では、大きな
期待を集めていたのだが。
 かなりのプレッシャーもあったようだけど。見事にそれをはね
のけて、勝利をおさめた。"^_^"

* * * * *

 福島選手は、小学校時代はスピード・スケートをやっていたとの
こと。<それが、抜群のスタートにつながっているらしい。>
 小4から陸上競技を始め、中高時代は全国レベルにはあった
ものの、大きな大会では優勝しておらず。他の選手のように陸上
の強い大学には進まず、地元の北海道ハイテクノロジー専門学校に
はいって、そこの陸上クラブで練習を続けている。
 
 陸上の短距離は、<特に外国選手は>ある程度、筋肉がしっかり
ついていて、エネルギッシュで動物的な感じの人が多いのだけど、
福島選手は、かなり細身で、日ごろの様子とか、インタビューなど
を見ていてもおっとりとして、つかみどころがないような感じの
マイペースなタイプ。
<どちらかと言えば、長距離選手のように、自分の世界&ペースを
持っていて、かなり個性的なとこがあるかも?^^;>

『足は速いが、性格はマイペース。取材対応は、スポーツ界でも
随一のスローテンポで、海外遠征に行く際、「スイスといえば?
ハイジです」など“不思議ちゃん”系の発言も少なくない。
(スポーツ報知21日)』
<実際、一部の陸上ファンから「不思議ちゃん」と呼ばれていた
のを見たことがある。wikiにも書いてあったけど、去年の世界
選手権に行く時には、パスポートを忘れて、北海道まで戻ったと
いうエピソードが有名に。(~_~;)>

 mewは、そういう面にもチョット惹かれるとこがあって、
TVやネットで、ドキュメント番組とか取材ものを興味深く見る
ことが多かったのだけど。(・・)
 でも、昨秋からこれまで以上にハードな筋力トレーニングや海外
遠征をこなして、心身ともにかなり成長し、タフになっている
とのこと。その努力が、ここで実って、よかったな~と思う。(・・)
 
 これから、女子短距離陣がさらなる飛躍ができるように、中高
時代からの同級生ライバル・高木萌木子選手らと共に、頑張って
欲しいと願っている。o(^-^)o

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 昨日22日、失言問題で、今後の去就が注目されていた柳田法務
大臣が辞表を提出し、自ら辞任をした。
 後任は、当面の間は、仙谷官房長官が兼任するという。

<mewは、小川敏夫法務副大臣に昇格させればいいと思うの
だけど。(小川氏は、裁判官、検察官、弁護士の3つ法曹を
こなしたことがあるし。昨年から検察の捜査のあり方などの
勉強会も行なっているので、検察改革のTOPに置くには、適任
ではないかと思うんだけど。何か問題があるのだろうか?(・・)>

* * * * * 

 先週の段階では、菅首相や仙谷官房長官などが、柳田法務大臣
も辞任or罷免を否定。
 柳田氏も、一時、辞意を漏らしていたという報道が出ていた
ものの、21日には、法務省で自ら記者団に対して「今後とも真摯
に国会答弁を行いながら、頑張っていきたい」と辞任を否定する
会見を行ない、強気の態度を示していたのだが。

 菅首相は、21日の夜に、首相公邸で民主党の岡田克也幹事長
や輿石東参院議員会長、仙谷長官らと対応を協議していた。政府
関係者によると、この席で、柳田氏を22日朝に呼んで辞任を
求める段取りを決めたという。
<この時も、輿石参員会長は、柳田氏の辞任には反対していた
ようだ。> 

 そして、柳田氏は、22日の朝、菅首相に官邸に呼ばれ、「国民
生活を考え、一日も早く2010年度補正予算案を成立させないと
ならない。そのことを理解してほしい」と言われ、その場で辞表を
書いたとのことで、実質的には更迭されたと言っていいだろう。(・・)

* * * * *

 今回、柳田氏の問題に関してドタバタしてしまった印象を与えた
感じは否めないのだけど。^^;

 一つには、自民党や他の野党の出方が読みづらかったことがある
だろう。<mewは、とりあえず、公明党、社民党とそれなりに話
がついて、22日の辞任を決めたのではないかと推察している。>

 もう一つ、党内で、輿石会長が牛耳っている参院側と、官邸や
執行部が、うまく行っていないことが、影響していたように
思うところもある。(・・)

<輿石氏は、もともと民主参院のドンである上、近時は、小沢氏の
側近としての役割も大きくなっていて、小沢氏の国会招致の件も
含め、官邸サイドや岡田幹事長らと、対立することが増えている。>

* * * * *

 柳田氏は、先週から国会で失言問題に関する追及が続いていた上、
地元からも批判の電話が少なからずあったとのことで、一時は、
周辺に辞意をもらしていたという報道もなされていたのだけど。

 同氏が、辞任しないと決意した背景には、輿石参院会長のバック
アップがあったからのようだ。
 どうも、もともと柳田氏が9月に新閣僚に選ばれた大きな理由の
一つは、輿石氏が参院枠で推薦したからだったとのこと。

 そうなると、輿石氏は、参院会長として自分の院の議員を守る
べき立場にあるし、また、ある種のメンツや菅サイドに好き勝手を
させたくないという意図もあって、容易に同氏の辞任を認めること
はできないと、官邸側と対立しても、自分の主張を通そうとする
ことになる。^^;
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 読売新聞23日にも、こんな記事が出ていた。

『当の柳田氏の事務所にも、苦情が殺到していた。それでも柳田氏
には「続投」で乗り切る自信があった。自信の源は、参院きっての
実力者で、柳田氏を法相に推薦した輿石東参院議員会長の存在だ。
問題発覚後も、知人らには「参院では、輿石さんはじめ、みんなが
守ってやると言っている」などと強気で語っていた。

 21日夜に自らの進退をめぐり、首相や輿石氏らが協議すると
知った柳田氏は、前日の20日、周囲に「明日から忙しくなる」と
語るなど、ひそかに気合を入れた。21日午後、柳田氏は首相らの
協議に先駆けて法務省に記者団を急きょ集め、「今後も真摯(しん
し)に国会の答弁を頑張っていきたい」と述べ、堂々と続投を宣言
した。

 この時点で、首相が「更迭」による事態収拾も視野に検討を
進めていたことは、柳田氏の耳には一切入っていなかった。こう
した閣内の情報伝達の不足、欠如が、柳田氏を「制御不能」(首相
周辺)にさせ、事態の混乱に拍車をかけた側面は否めない。』

『22日昼、国会内での民主党役員会では、輿石氏のドスのきいた
声が響いた。
「民主党には仲間を守る文化が乏しい。与党なんだから腹を
くくってやるべきだ」

 野党から補正予算案成立の言質も取れないまま、閣僚のクビを
差し出して、当面の苦しい事態の収拾を図った政府への批判が込め
られていることは明らかだった。

 しかし、出席者の1人は輿石氏の発言を冷ややかにこう評した。
「そんなことを言っているから、民主党政権は『学級会内閣』
なんて言われるんだ」』

『一方、法相就任時、「えー、何で俺が」と驚きを隠せなかった
柳田氏だが、辞任について、周囲にこう不満を漏らしているという。
「何で、俺が辞めなくてはいけないんだ――」』

* * * * *

 ちょっと時間がなくなったので、中途半端なまま、記事を終える
ことにするが・・・。m(__)m sumimasen

菅政権がどんどん厳しい状況に追い込まれている中、これから、
野党からの攻撃が強まって行くのは必至なのだけど。もしかしたら、
それ以上に党内からの攻撃や抵抗をどうしのいで行くかが、大きな
課題になるかも知れないな~と、今回の件を見て、改めて感じさせ
られたとこのあるmewなのだった。(@@)

                   THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


                     

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-23 14:56 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)