「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

維新・足立、「朝日、死ね」と..
at 2017-11-18 06:35
安倍、米に高価な武器買わされ..
at 2017-11-17 09:27
加計問題は朝日の捏造と自民・..
at 2017-11-16 15:06
希望の党、小池代表の辞任と玉..
at 2017-11-16 07:54
加計長男もいずれは教授、学長..
at 2017-11-15 06:33
加計新妻が大学建設企業の取締..
at 2017-11-14 04:58
安倍内閣は「戦時内閣」になる..
at 2017-11-13 05:38
米国が衆院選、小池、前原も支..
at 2017-11-12 15:01
「排除」「モリカケ」のない流..
at 2017-11-12 06:52
前川が認可すべきでないと主張..
at 2017-11-11 15:23

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国民の安全が第一だ・原発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
幼児教育の重要性を無視し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日米軍事演習についてのm..
from 御言葉をください2
人類の日常の楽しみは酒で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公明党は平和憲法擁護を明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
年収250万円未満の所帯..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮は解決済みとしてい..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
このインターネット時代に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の将来は独身社会が進..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
喉元過ぎれば熱さを忘れる..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1260)
(764)
(647)
(463)
(269)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(147)
(146)
(144)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2010年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

政治不信に陥った2010年、悔しかった小沢捜査&鳩山が党の混乱を促進

 p.s.を追記しました。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 2010年も、いよいよ今日でおしまいですね~。_(._.)_

 まず、ブログを訪れて下さった方々、TB、コメント、リンク
などでお世話になった方々には、今年も1年間、有難うござい
ました。m(__)m

 今年は、9月に、このブログを始めて丸5周年を迎えたのだけど。。
 正直なところ、後述するように、mewは、今年ほど政治不信に
なったことはなかったし。また、今年ほど政治ブログのあり方など
に関して、疑問を覚えたこともなくて。
<特に6月に菅政権が始まってからは、mewが菅氏を支持した
ことから、ブログ界でも少数派になった上に、コメント欄(非公開
含む)やその他の場で、かなりの疑問や批判や声も頂いたし。^^;>
 本当に、毎日のように「何だかな~」とぼやき続ける日々が
続いていて。政治系ブロガーとしては、この5年余りで、一番イヤ
な&苦しい1年だったと言えるかも知れない。_(。。)_

 実際、途中で、このブログを投げ出したくなることも、何回か
あったのだけど。
 でも、そんな中でも、時には激励のコメントなども頂いたりも
したし。後半はアクセスやクリックの数は、以前に比べてかなり
減ったとはいえ、毎日、ブログを読みに来て下さる方がかなり
いたので、何とか書き続けなければという気持ちにさせられる
ところがあって<チョット意地になるところもあったかな?>、
今年も最後までブログを続けることができたところがある。(・・)
 改めて、ブログを訪れて下さった方々には、心から感謝の言葉
を送りたい。有難うございます。m(__)m

* * * * *

 ところで、冒頭にも書いたのだが、mewは小学生の頃から、
チョコチョコ政治に興味を抱くようになって以来、XX年の間
で、今ほど、政治不信に陥っている時はないと言っていいかも
知れない。(ーー゛)

 昨年、折角、国民の手による政権交代を実現したというのに。
国民の多くが、自民党の政治に疑問や批判を抱き、勇気を持って、
民主党に政権を委ねてくれたというのに。
 まあ、初めての政権与党ゆえ、なかなかうまく行かないことも
あるだろうけど。今の日本の国&国民の経済状況を考えたら、
せめて2~3年は、党全体で団結&協力して、一生懸命、政権運営
に当たってくれるのではないかと期待していたのにね~。(~_~;)
 それが、まさか1年も立たないうちに、首相が交代したり、党内
で派閥&権力抗争が起きたりして、ここまでガタガタ、バラバラの
状態になると、一体、誰が予想できたことだろう。(@@)

 以前から何回も書いていることなのだが。もしこれで民主党政権
が、何もできずにバタバタしたまま崩壊したら、折角、民主党に
投票してくれた国民には、申し訳ないような感じがあるし。
 そして、新政権に期待した人たちを裏切り、政治不信や政治的
無関心に陥らせることになったとしたら、民主党の議員たちは、
かなり罪が重いのではないかと思う部分もある。(ーー)

* * * * *

 で、居酒屋談義などでも、「一体、何でこんなことになっちゃっ
たんだろうな~」っていう話になるのだけど。

 まあ、かなり過去のことまで振り返れば、鳩山vs.菅、小沢(&
鳩山)派vs.非小沢派の争いというのは、以前からずっと続いて
いたことで、それが与党になって権力を握ったことや、小沢氏の
捜査などをきっかけに、オモテに出たところがあると思うのだけど。
<非小沢派は、小沢氏が06年に代表になってから、政権交代が
達成されるまで、やや独裁的な党運営をかなりガマンしていた部分
あったので、鬱憤が貯まっていたところも?(~_~;)>

 ただ、今年に限って言えば、やっぱ、一番大きく民主党政権の
歯車を狂わせることになったのは、今年1月に東京地検特捜部が、
小沢一郎氏&秘書の強制捜査を行ない、秘書らを逮捕、起訴した
ことであることは、間違いないだろう。(ーー)

 そこから、マスコミの小沢バッシングの激化、検察審査会の起訴
議決などがあり、このブログでも、1月からさんざん、それらの
問題について書いて来たし。先週も『小沢&秘書の強制捜査で
始まった1年~その裁判の行方&注目すべき点について
』という
記事をアップしたばかりなので、今回は割愛したいと思うのだが。

 今でも「もしあの強制捜査がなかったなら、民主党の政権運営
や党内対立は、ここまでガタガタにはならなかっただろう」と思う
と、本当に残念で、悔しさが募ってしまうところがあるし。
 日本の国政へのマイナスは、あまりにも大きかっただけに、
東京地検特捜部の罪は、かなり重いものがあると思う。(-"-)

<ただ、その背後に自民党+αや、その政権と結託して利益や
権限を得て来た検察を含む官僚組織、企業、団体、米国などの
思惑や力があることを、意識しておく必要があるのだけど。
 敵は、まず民主党内ではなく、その外にいることを・・・
民主党が分裂して、党も小沢氏もダメになったら、喜ぶのは
自民党+αだということを忘れてはいけないと思う!(・・)>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 また、鳩山由紀夫氏が、まさか6月初めに、就任わずか8ヶ月
で、首相を辞任することになるとは、今年の初めには全く予想
できないことだった。(-_-;)

 鳩山氏に関しては、またゆっくりと書きたいと思うのだけど。
 正直なところ、mewは、今年、鳩山氏に国政や民主党内を
引っ掻き回されたという思いが強くって。もし同氏が、もう少し、
しっかりと考えたり、自分の言葉に責任を持って行動していれば
<今もそうなのだけど>、ここまで国政や党内が混乱することは
なかったのではないかと思っている。(ーー)

 鳩山氏は、悪い政治家ではないと思うし。本人は、その時、その
時で、懸命に相手を思ったり、色々と考えたりして、本気モード
で発言しているのかも知れないのだけど。困ったことに、その時々
で、どんどんとorコロコロと考えや発言が変わってしまうため、
党内外の議員も、国民もその言動にかなり振り回されたところが
あったし、首相たる立場の者が、コロコロと発言を変えたことで、
国民の信頼を大きく失うことになったのは、民主党政権にとって
大きな痛手になった。(~_~;)

 その中でも、特に、沖縄の普天間基地移設の問題で、大きく
ぶれて、県民に訴えた「県外移設」の公約を、あっさり撤回して
しまったことは、沖縄県民の大きな怒りを買うと共に、国民を唖然
とさせ、ついには首相を辞任せざるを得ないことになってしまった
わけだけど。(-"-)

 実際のところ、国民の多くは、既に自民党政権が米国との間で
合意した辺野古への移設の合意を、簡単に変えられるとは思っては
いなかったのではないかと思うのだけど。(~_~;)
 でも、鳩山前首相が、自らのクチで何度も言っていた以上<党首
討論では「腹案がある」とまで言っていたし>、本人も最後まで
頑張ってくれるものと期待していたし。まさか急に翻意して、辺野古
明記の合意を了承するとは、思ってもいなかっただろう。(ーー゛)

<しつこく書くけど、どうせ首相を辞めるなら、辺野古明記の合意
を拒否して、辞めて欲しかったのよね~。(・・)>

 もちろん鳩山前首相が、翻意するに至ったのは、米国が強い
圧力をかけて来る中、内閣のメンバー(特に外務、防衛大臣)の
協力が十分でなかった上、政策にはタッチしないことになって
いたとはいえ小沢氏の協力も得られず、追い詰められて行った
ところが大きいとは思うのだけど。
 オバマ大統領に「トラスト・ミー」と言い、国民には「職を
賭して頑張る」と言い・・・。そのクチの軽さが、自分のクビを
絞めることにつながったことは否めないように思える。(・・)

* * * * *

 また、鳩山氏は、政権交代前に、菅直人氏や岡田克也氏と話し
合いながら作っていた政権構想&計画も、小沢幹事長の意向も
あって変えてしまったため、党内の非小沢派から反発を買って
&信頼を失って、それが、非小沢派の反乱<&脱小沢路線>に
火をつけることになったと言える部分があるし。

 さらに鳩山氏は、首相辞任後、一時は菅首相を支持しながら、
この夏に小沢氏支持に転じたことで、党が二分するような代表選
を行なうことにつながり、結局は、今も、その対立を引きずって
いるわけで。
 しかも、元代表&首相として、せめて党が混乱している時には
中立的立場になって、党の対立をおさめようとする立場になって
くれればいいのだけど。近時は、完全に小沢サイドに立って、対立
を煽るような発言を行なうことがあるし。^^;

<ついでに言えば、首相辞任後、一度は次の衆院選に出ないと
発言しながら、それも撤回したことから、最近は地元からも冷めた
目で見られるという報道もあったりして。(>_<)>

 以前もブログに書いたけど。もし本当に民主党政権や国民のこと
を思うなら、来年は、鳩山氏が、オモテではあまり発言をせず、
少し大人しくしておいてくれるのが、一番いいのではないかと。
 そうしないと、「友愛」精神はどこへやらで、自分で作った政党
を自分でぶっ壊すことになるのではないかと危惧してしまうmew
なのである。(@@)

  <つづく>  

p.s. 所要&買い物のため、外出しなくてはいけなくなったので、
今日中につづきを書く時間がとれるか、ビミョ~な状況です。
つづきは、年始に繰越すかも知れません。
 何だか、今年の後半は、こういうパターンが多かった気も
しますが。もし1年の最後の記事も、ハンパなままで終わって
しまったら、すみません。m(__)m 
 そして、皆さまには、よいお年を~。(~~)/

          THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-31 06:48 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

左翼、ボロ屋の菅政権は倒れない?&政界再編の動き+菅の雇用政策&忘年会+東京大賞典

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日は、大井競馬場で東京大賞典が行なわれて、JBCに続き
スマートファルコンwith武豊騎手が逃げ切って、優勝した。(*^^)v
南関&地方代表で期待されたフリオ-ソは、2着に終わった。(-"-)
 3着には、JCダートで4位になった3歳のバーディX2が。
来年のダート重賞で注目しておきたい一頭だ。(・・)

 何と優勝タイムは、ダ2000mで、2分00秒4。これは、
従来の大井レコード(アジュディミツオー・2分02秒1)を2秒
近く上回るもので、JRAも含め日本レコードである。(・o・)

 ただ、昨日の大井は、意図的なのか、もしかして凍結剤などが
まかれた影響があったのか、好天・良馬場だったにもかかわらず、
砂煙がほとんど上がらない硬い馬場になっていて。他のレースでも、
勝ち馬は自己新を1~2秒短縮する速いタイムが続出。(大賞典は
7位まで2分2秒台。最終RはB2・12で1分11秒0だし。>
 正直を言えば、mew的には、馬場の作り方にチョット疑問を
抱くようなところもあった。<馬の脚にも負担になるしね~。(-"-)>

 武ファルコンは、外枠ながら、スタート直後から飛び出し、
内側で抜け出していた戸崎フリオーソを外から被せて、ハナを
主張し、そのまま、かなり速いペースで逃げ切り体制に。
 何と、最初の5Fが、12.2- 11.1- 11.5- 12.2- 11.9。(゚Д゚)。
さらに、3~4コーナーで、もう1度11秒台に上げて、何とか
ついて行こうとするフリオーソを完全に振り切る、強~い走りを
見せた。(**)

 ユタカは、今年、落馬骨折で休養した上に、復帰後は、乗り馬に
もあまり恵まれず。中央GIもJCは繰り上がりの優勝だし、有馬
は、優勝のチャンスのあったRキングダムが出走を回避したので、
かなり鬱憤が溜まっていたのか。昨日は、大井恒例の「We are the
Champion (by Queen)」の曲に乗って、何度もガッツポーズを
見せながら、ウィニングランを。優勝インタビューでも、かなり
嬉しそうな&饒舌になっていた感じだった。
 
 戸崎騎手は、3~4コーナーでついて行けばと悔やんでいた
そうだが。mewは、そもそも戸崎が1コーナーで、簡単にハナを
譲ったことにも、「う~ん」と思うところが。<もしエスポくんが
出ていたら、もっと面白かったのにね~。>
 フリオーソも2分00秒7で走っているのだから、彼なりには
かなり頑張ったのかも知れないのだけど。南関ファンとしては、
何とか大賞典を勝たせてあげたかったですぅ。(・・)
<セレンが故障で出場できなかったのも残念だったけど。来年も
この2頭&ボンちゃんに頑張って欲しい。> 

* * * * *

 昨日は好天に恵まれ、暖かかったお陰で、かなり入場者が
はいって喜んでいたのだけど。入場人員は3万1589人
で、昨年比96・8%だったとか。^^;
 でも、東京大賞典の売り上げは19億6175万9400円。
前年比104・6%と微増したとのことで、年末のチョット
いい話になった。(~~)

 実は、この年末は、近親者に傷病人などが出たため、病院の
送り迎えなどで、mewとしては珍しく<今年初?)タクシーに
乗る機会が何度かあったのだけど。<今年1日3回乗ったうち、
2回は女性の運転手だったという珍しいこともあった。(・・)>

 景気の変動に最も敏感なタクシーの運転手さんたちも、今年の
年末は、「昨年に比べて、よくなっている」「底打ちは終わった
という感じがある」「近距離でも気軽にタクシーを使う人、投資
の話をする人が増えて来た(これらは、いい傾向)」とのこと。
<ただし、まだ警戒感は残っているかもという人も。>
 
 まあ、日本が頑張っても、米国が風邪を引いたままだと、
なかなか経済全体が上昇しないところはあるのだけど。
 何とか来年は景気が回復して、国民の生活はもちろん、
株式その他の投資の世界も、競馬やスポーツの世界も、明るい
展望が開けるといいな~と願っているmewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 さてさて、政治の話になるのだが・・・。

 29日に、民主党との連立に失敗した、たちあがれ日本の共同
代表の与謝野馨氏が、鳩山邦夫氏と会ったという。

『与謝野、鳩山両氏が会談したのは都内の与謝野氏の事務所だった。
将来の政界再編をにらむ両氏だが、路線の違いは徐々に表面化して
いる。

 会談で与謝野氏は、27日に破談となった民主党とたちあがれ
日本の連立について経緯を説明。「平沼(赳夫代表)も連立入り
にOKと言ったんだが、断ってしまった。だからこの話はもう
ない」と打ち明けたが、なお自民党を含む大連立への未練を残す。

 一方、鳩山氏は「今の政権は左翼政権だ」と断じ、協力には首相
交代が条件だとの考えを強調した。鳩山氏は兄の鳩山由紀夫前首相
とも連携を強めるとともに保守色の強い民主党議員と親交を重ねる。
28日夜には小沢氏に近く、保守色の強い民主党の松原仁、小宮山
泰子両衆院議員らと会合した。つまり目指すは「平成の保守合同」
なのだ。

 ただ、両氏で意見が一致したことがあった。鳩山氏が「菅さんは
案外粘り腰かもしれない」とつぶやくと与謝野氏はこう応じた。

「きれいなビルが突然崩れることはあるが、ボロボロのボロ屋は
案外倒れないもんだ…」<産経新聞29日>』

* * * * *

 先日『村木が国&検察官を提訴+民主と「た」党の連立話が破談
に。
』という記事にも書いたのだけど。

 まあ、mewは、「た」党との連立は大反対だったから、平沼氏
が翻意してくれて、本当によかったと思っているのだけど。

 やっぱ、平沼赳夫氏は、一度は民主党との協議で、連立や入閣
要請を了承する姿勢を見せながら、おそらくは周囲の超保守派の
議員の批判をおそれて、方針を転換。自分は連立協議とは関係ない
ような顔をして、連立は組めないなんて会見を行なっていたわけ
で。<関連記事*1>
 平沼氏がずっと面倒を見ていた平沼グループの議員がなかなか
「た」党にはいって来ないところを見ても、近時色々とぶれを
見せていることが、信用を失う要因になっているのかもな~と
思うとこがあった。(・・)
そして、おそらく与謝野氏も、「たちあがれ日本の仲間から
もう学ぶことはない」と言っているように、「た」党を離れる
日が近いように思われる。

 また、鳩山邦夫氏は、相変わらず、菅政権を「左翼政権」だと
批判しているのだが。
 実は、鳩山由紀夫氏も、小沢一郎氏も、邦夫氏ほどではないに
せよ、もともと保守派であることは事実だし。由紀夫氏も、菅氏
が左派寄りであることは、あまり快く思っていないし。小沢氏も
含め、保守合同に、大きな関心を抱いているのも事実だ。(~_~;)
<関連記事*1>

* * * * *

 10月に鳩山兄弟が会談をした時にも、邦夫氏はこんな話を
していた。
『鳩山邦夫元総務相は20日、菅内閣や民主党の現状について、
「今や左翼政党じゃないか。今の政治は閉塞(へいそく)感が
強すぎる」と批判した。兄の由紀夫前首相らとの都内での会合後、
記者団に語った。

 邦夫氏は、「(自分は民主党の)創業者の1人だ。兄が首相の
時はよかったし、小沢(一郎)さんが代表の時はよかったが、今や
もう、左翼政党じゃないか。皆さんが問題を感じている」と述べた。
さらに、「民主党は左(革新)と右(保守)が極端に分かれている
から、本来、たもとを分かってしかるべきだ」とも語った。
<産経新聞10月20日>』

 その後、鳩山兄弟、小沢氏、舛添氏が会談した時も、民主党を
分けて、保守勢力を結集し、政界再編を行なう話が出たことは
間違いないだろう。(・・)
<『大連立を熱望する森、ナベツネが動き、小沢・鳩山兄弟らも
分党&政界再編の相談か
。』参照>

 ただ、問題は、鳩山・小沢派、非小沢派のどちらが、民主党を
出て行くのか、それとも同党に残って、民主党という全国組織の
ある大政党を活用するのかという話なわけで・・・。(@@)
 この騒動は、来年も続くことになるだろうし。また、追々、
書いて行きたいと思う。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

他方、菅首相の方はと言えば・・・

 景気が底は打った(かも知れない)とはいえ、この年末も、
まだまだ経済&生活的に厳しい状況にある人たちが、少なくない
のが実情で。

 菅首相は、29日に厚労大臣に失業などで住まいを失った生活
困窮者への年末年始の対応について指示をしたという。

『菅直人首相は29日、首相公邸で細川律夫厚生労働相に会い、
年越しを控えた失業者や住まいがない生活困窮者対策について
「自治体と協力して支援をさらにしっかりやるように」と指示した。
政府は休日の29、30両日もハローワーク(公共職業安定所)
を開いて職業や住まいに関する相談を受け付けている。首相は
「年末年始にかけて、きちっと対応できるように注視してほしい」
と求めた。<日経29日>』

 今年は、年末での失業者の急増や派遣切りは見られないとの
ことで、菅氏も関与していた「年越し派遣村」などは開かない
ようなのだが。その分、ハローワークが住居に困窮している人の
相談にも乗るシステムにしたとのこと。
 
 以前も書いたが、菅氏は、若手議員の時から、雇用労働問題に
はかなり力を入れていて、9月の代表選でも、1に雇用、2に
雇用とアピールしたのだし。
 今年の秋は、外交問題でバタバタ&国会運営に四苦八苦して、
なかなか雇用・経済問題まで手が回らない感じもあったのだが。
 折角、首相になった&いつ辞任するかわからない状況なのだから、
せめて、この雇用の問題(人数、職種の増加&創出、介護などの
雇用条件の向上)は、しっかり取り組んで欲しいと思うmew
なのだった。(**)

* * * * *

 そして、菅首相は新年4日まで年末年始のお休みにはいる
とのこと。<1日に皇居の新年祝賀と公邸の新年会があるよう
だけど。>
 で、29日には、菅グループの議員と、忘年会を行なったと
いう。

 菅氏は、「今年は党代表選が2回、参院選もあった。臨時国会は
大変でいろいろ世話になった」とあいさつした上で、「来年も苦労
をかけるが、民主党政権がこの国を守っていかねばならない。
力添えを頼みたい」と述べ、1月の通常国会での支援を求めた」。
<発言部分・共同通信29日>
 また、『首相は「自分の思っていることが十分伝わっていない
中で(悪く)評価されている」と発信力の強化を目指す考えを
強調し、協力を求めたという。<日経29日>』

 そもそも、同じ党が、1年のうちに2回も代表選を行なうこと
自体、かなりの異常事態だと言っていいだろうし。民主党政権が
なかなか安定しないことを物語っているとも言えるだろう。

* * * * *

 忘年会では、伸子夫人の手料理も振舞われたとのことで、
公邸周辺のイチョウ並木で落ちていたギンナンを拾って揚げた
「永田町揚げ」なども出されたとか。

 また、『江田前参院議長は「飲み屋に行くといっても大変だし、
ラーメンを取ろうとしたら3時間前に言ってくれと。そんなこと
したら、ラーメンのびちゃうので。小沢さんのことが話題になら
なかったといえば、それはうそになるけど」と述べた。<FNN
29日>』
 菅首相は、小沢氏の政倫審出席会見に関しては、条件付の発言
だったことから「状況は何も変わっていない」ととらえていた
ようだ。^^;

 来年も、新年早々から、民主党の党大会があるし。国政の面
では、内閣改造や国会の運営<そこに小沢氏の政倫審出席も絡む>
などなど、難しい課題が山積みなのだけど。

 果たして、与謝野氏らが「ボロボロのボロ屋は案外倒れない
もんだ」と言っていたように、菅首相は、ここから粘り腰を
見せるのか・・・。
 ともかく、少しでも国政が安定し、平和維持&国民生活が向上
すうことを願いつつ、来年も政界をウォッチして行きたいと思う
mewなのだった。(@@)
               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

More
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-30 11:53 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

小沢の条件つき政倫審出席の会見に対する反応&岡田が小沢に通知文

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



今年の年末は、政界もmewもバタバタで。なかなかネットや
TVでじっくりニュースをチェックする時間もとれないので、
書きたいことは山ほどあれど、ブログの記事もリアル出来事に
十分に追いつけていないとこがあって、残念&申し訳なく思って
いるのだが・・・。m(__)m

<フィギュア女子もまだじっくりビデオを見る時間がとれず。
 M-1は3組の決勝戦で見たけど、最後のネタは、mewが以前
「いいよ~(byフランチェン)」にハマってたスリムクラブの方が、
オモシロかったのではないかな~と思いつつ。まあ、でも、笑い飯
は功労賞で、ラストMー1優勝でもいいかなと思ったり。
 競馬では、有馬記念で、他人に「いざとなれば、外人ボックスを
買っておけばいい」と言っておきながら、自分では11ベリーを
外してアウトになっちゃうし。ここ2日、mewとしては、珍しく
全く大井競馬に参戦できていない状況なのだけど。でも、今日は、
何とか大井の東京大賞典に行くぞ~!(**)hayamawashi>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政界の方も、ふつうなら、もう最後の週になると、国会
議員は、ほとんど永田町付近にはおらず。地元に戻って、挨拶回り
を始めている人が多いはずなのだけど。
 
 今年は、もう3日、寝るとお正月~なのに、いまだに永田町は
毎日アレコレあって、バタバタしているような状況だし。。
 おまけに元旦の日は、小沢氏が恒例の自宅での新年会を行なう
のに対し、菅首相も公邸で新年の会食を行なう予定があるとのこと
で。特に民主党の議員たちは、この年末年始、気が休まらない日々
が続きそうな感じだ。(~_~;)

 そして、何だか27日の党役員会について書くのも、今さらと
いう感じもするので、発言要旨を*1にアップしておくことに
するが。

 役員会では、小沢氏が来年の通常国会が始まるまでに、自発的
に政倫審に出席するように求めることに決定。
 もし小沢氏が、それに従わない場合には、党&国会で政倫審出席
の議決を行なうことに決めたという。

 しかも、菅首相は、同日のぶら下がり会見で、「ご本人が党の
決定には従えないと言われるのであれば、ご本人が出所進退を
きちんとされるべきではないか」と発言し、離党勧告や除名処分も
辞さない構えを見せた。(・o・)

* * * * *

 この役員会の決定やある種の圧力に、小沢氏本人や小沢派の議員
が反発を示すかと思われていたのだが。
 小沢氏は、突然、28日になって、記者会見を行ない、政倫審
出席の意向を表明。
<会見で読み上げた声明文は、『小沢が会見で、政倫審出席の
意思を表示(声明文全文)
』にアップ。(・・)>

 その中で、小沢氏は「民主党の最大の支持母体である連合から、
挙党一致の体制で難局を乗り越えるよう、強い要請を受けた」
こと&「総合的に考え、私は政治家の判断として」、来年の通常
国会で政倫審に自ら出席することを決意したと語った。(**)

 ただし、小沢氏が出席することにより、国会の審議が円滑に
進められるということであれば、常会の冒頭にも出席し、説明
したいと。でも、私が政倫審に出席するかどうかということが、
国会審議を開始するための主たる条件ではないということで
あれば、予算成立後に説明するという条件を付した。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 小沢氏が、政倫審出席の意向を見せたのは、いい加減、党内対立
を終わらせて欲しいと願っている人々にとっては<議員だけでなく、
一般国民も、mewも>、本当に有難いことなのだが・・・。
 与野党内では、様々な受け止め方がされているようだ。(@@)

『民主党の小沢一郎元代表の衆院政治倫理審査会(政倫審)出席
表明に、衆院政倫審の委員を務める民主党議員の間には期待と
不安が交錯した。

 委員で小沢氏に近い三宅雪子氏(比例北関東)は「大きな決断」
と評価する。三宅氏によると、小沢氏は会見前、議員会館の自室
で約20人の議員に「すまんな、年の瀬に集まってくれて」と
ねぎらいながら政倫審への出席方針を伝えたという。三宅氏は
「『挙党一致のため』と(小沢氏が)判断したこと。ここからは
岡田(克也)幹事長の采配次第だ」と述べた。

 委員で「小沢氏には説明責任がある」との立場の井戸正枝氏
(兵庫1区)も「この問題で国会が動かなかったのは事実。これ
で(政治とカネの問題に)ピリオドが打てる」と歓迎。「首相や
幹事長のリーダーシップ、『やるときはやる』ということを外に
示せたのは大きい」

 一方、小沢氏を批判してきた政倫審幹事の村越祐民氏(千葉5区)
は「逃げ回るわけにいかなくなっただけでは」と厳しい意見。小沢
氏が出席に「条件」を付けたことにも「引っ張れるだけ引っ張って、
(先に)強制起訴されれば(政倫審に)出ずに済むという話になる
かもしれない。ただの時間稼ぎかも」とみる。そのうえで「そも
そも、なぜ臨時国会中に決着できなかったのか。永田町の理屈では
国民の理解は得られない」と話した。<読売新聞28日>』
 
* * * * *  

 また上のリンク記事にも書いたのだが、小沢氏が条件つきの
意向表明をしたために、その部分に引っかかりや様々な思惑を
感じる人も少なくないようだ。(ーー)

 この条件だと、小沢氏が、自分が出ても、国会審議が円滑に
進まないと判断すれば、党の方針に従わず、通常国会の前に政倫審
に出席することを拒むことも可能だからだ。(~_~;)

 野党側、特に自民党は、小沢氏の国会招致に関しては、あくまで
も証人喚問を要求し続けると明言しているし。また参院で問責決議
を受けた仙谷官房長官らが辞任しなければ、委員会の審議の出席に
応じない構えを見せている。(-"-)

『小沢氏が一転して政倫審に出席する考えを示した背景には、
民主党内で高まりつつある離党への圧力をかわす狙いがあると
みられる。一方で、「野党が国会審議に応じるなら」との条件を
付けることで、政倫審出席と引き換えに、野党側が強く求めている
仙谷官房長官の辞任を党執行部に迫ろうという政治的思惑も見え
隠れする。
 鳩山前首相「(小沢氏からは)『問責(決議)の方が国会
審議にとっては大きな問題だ。しっかりやってもらわんといかん』
という話がありました」<日テレ28日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 9月の代表選の前もそうだったのだが。小沢氏側が言う「挙党
体制」の要素には、<天敵の?>仙谷氏を官房長官から外すこと
が含まれていると言われており、今回もそのことが、菅政権に
協力する条件の一つになっている可能性が十分にある。

 ちなみに、菅首相は、1月半ばまでに内閣改造を行なうことを
決めたのではないかと報じられているのだけど。小沢氏は、その
改造の結果を見て、実際に政倫審に出席するかどうかを判断する
つもりなのかも知れない。(・・)
 
 また強制起訴や離党などとの兼ね合いもあって、一部メディア
からは、小沢氏がこの時期にわざわざ会見したのは、時間稼ぎを
するためだという見方も出ているようだ。(-"-)
 
 また、『野党各党は、小沢氏の政倫審出席について、「出たい
なら開催を要望すればいいだけの話」(自民党の石原幹事長)と
しており、民主党が求めれば反対はしない方針だ。
 ただ、自民党では小沢氏が政倫審出席に条件をつけたことで、
「実際はやる気はないんだろう」(幹部)との見方が強く、証人
喚問を求め続ける方針だ』という。<読売新聞28日>』

* * * * * 

 これに対して、菅首相は、岡田幹事長、鉢呂国対委員長らと
首相官邸で協議し、小沢氏は条件を付けず、通常国会前に政倫審
で説明すべきだとの認識で一致。小沢氏が従わなければ、政倫審
で議決する方針を堅持することを確認しすると共に、小沢氏に
その旨を通知する文書を渡すことにした。(@@)

『首相は、官邸で記者団に「自ら出席を決意したのは大きな前進
だ」と評価。ただ27日の役員会決定を踏まえ「通常国会が始まる
までに政倫審に出席されたいというのが党の決定だ。小沢氏は
従っていただきたい」と強調した。

 岡田氏も、首相との会談後に「(出席に)条件が付いているが、
それと関係なく出ると意思表示してもらいたい。意思決定がない
なら、国会が始まるまでに招致議決するのが方針だ」と指摘。28日
夜、条件を付けずに出席するよう求める文書を小沢氏側に渡した。
<中国新聞28日>』

* * * * *

『民主党の岡田克也幹事長が28日、小沢一郎元代表に通知した
文書の全文は次の通り。

 本日、小沢元代表が政倫審に自ら出席されることを表明され
ました。そのご決断に敬意を表します。
 ただ、党役員会の決定は、「来年通常国会開会までに、小沢
元代表が自らのご判断で政倫審に出席されることが望ましい。
それが実現しない場合、党として、政倫審で申し立ての議決を
行い、小沢元代表にご出席いただく」というものです。

 小沢元代表は本日の記者会見や配布資料の中で、「私が政倫審
に出席しなければ国会審議が開始されないという場合」、あるいは
「予算案の審議をはじめ、国会の審議が円滑に進められるという
ことであれば」といった条件を付けておられますが、役員会の決定
にはそういった条件はありません。
 従って、小沢元代表には、役員会の決定の通り、来年通常国会
開会までに政倫審にご出席いただき、国民に対してご説明いた
だきたいと考えます。<時事通信28日>』
 
* * * * *

 ・・・というわけで、とりあえず小沢氏の会見のお陰もあって、
年内は民主党内での大激突や党の分裂を防ぐことができたこと
には、ほっと一息なのだけど。
 残念ながら、年内にすっきりと党内の問題を解決することは
できず。(~_~;)
 おそらく来年も早々から<それこそ元旦の日から?>、小沢派
vs.非小沢派の対立や国会招致の問題が続くのかと思うと、つい
「何だかな~」とぼやきたくなってしまうmewなのだった。(@@)
 
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-29 04:09 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

小沢が会見で、政倫審出席の意思を表示(声明文全文)+その背景は?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

28日の午後、小沢一郎氏が記者会見を開き、政倫審に出席する
意向を示した。

 まだ27日の党役員会のことを書いていないので、記事の順序が
逆になってしまうのだが。(^^ゞ
 現段階で、報じられることをアップしておきたい。

 そして、決して意に沿うことではなかったと思うのだが。<と
いうか、本当はめっちゃイヤだったと察するのだが。>
 条件つきながらも、政倫審出席の意向を表明した小沢一郎氏の
オトナの政治家の判断&英断を高く評価すると共に、敬意を表し
たいと思う。(・・)

* * * * *

 午後2時から行なわれた記者会見で、小沢氏は、最初に「挙党
一致で『国民の生活が第一。』の政治を実現するために」という
声明文を読み上げた。

 まず、その声明文全文をアップする。
 
『私はこれまで、菅(直人)代表及び岡田(克也)幹事長から、
自発的に政治倫理審査会へ出席するよう要請を受けてまいりました。
それに対し、私は、政治資金に関する問題はすでに具体的な司法
手続きに入っており、三権分立や基本的人権の尊重という憲法上の
原理原則からいえば、立法府の機関である政倫審に出席する合理的
な理由はない、ただ、私が政倫審に出ることで、国会運営が円滑に
進められ、あるいは、選挙戦においても国民の皆様の支持を取り
戻すことができるということであれば、政倫審に出席することも
やぶさかでないと、繰り返し表明してまいりました。

 そうした中で、先般、民主党の最大の支持母体である連合から、
挙党一致の体制で難局を乗り越えるよう、強い要請を受けました。
また、国民の皆様、同志の皆様にも、多大なご心配をおかけして
いることを、大変申し訳なく思っております。これらのことを
総合的に考え、私は政治家の判断として、来年の常会において、
政倫審に自ら出席することを決意致しました。

 具体的に申し上げます。

 第一点目として、常会において私が政倫審に出席しなければ国会
審議が開始されないという場合、すなわち、私が出席することに
より、予算案の審議をはじめ、国会の審議が円滑に進められると
いうことであれば、常会の冒頭にも出席し、説明したいと思います。

 第二点目は、私が政倫審に出席するかどうかということが、国会
審議を開始するための主たる条件ではないということであれば、
国民の生活に最も関連の深い予算案の審議に全力で取り組み、その
一日も早い成立を図らなければなりません。したがって、私はこの
場合には、予算成立の後速やかに政倫審に出席したいと考えており
ます。

  平成22年12月28日  衆院議員 小沢一郎

<産経新聞28日>』

* * * * *

 また、小沢氏は、その後、記者からの質問にこたえて、この
ような話をしたという。

『民主党の小沢一郎元代表は28日午後の記者会見で、仙谷由人官房
長官や執行部内から1月にも予想される強制起訴を受けて自発的な
離党を促す発言が上がっていることに関して「執行部内の発言は
直接、聞いていないのでコメントしない」と述べるにとどめた。
衆院政治倫理審査会への出席を決めた理由については「『国民の
生活が第1』という政治の実現に向けて自ら進んで決断するのが、
それに資するのではないか」と語った。<日経28日>』

『自らが強制起訴された際の離党問題について、「まだ起訴も
されないのに、起訴されたらどうするのかといわれても返答しよう
がない」と述べた。<産経新聞28日>』

* * * * *

 昨日は、党の役員会で、小沢氏に自発的な政倫審出席を要望
する決定がなされたのだが。小沢氏にしてみれば、菅執行部が
決めたことに従うとは(クチが裂けても?)言いたくないという
気持ちがあるかも知れない。^^;
 実際に、そのことは自らは一言も触れず、記者からの質問にも
「執行部内の発言は直接、聞いていないのでコメントしない」と
こたえていた。(・・)

 ただ、昨日の役員会で、菅ー岡田陣営の提案に大反発を示すの
ではないかと思われていた小沢氏の側近・輿石参員会長が、岡田
幹事長の提案に賛同。<菅ー岡田側も、当初言われていたよりは、
1~2歩下がる形で結論を出したしね。>

「通常国会までに小沢氏に出てきてもらうように努力する。(通常
国会までに政倫審出席に関する議決するとした)岡田氏の提案で
いいのではないか」と発言したとの報道が出ていたことから、
「あれ、もしかしたら、小沢氏側は歩み寄ることも考えているの
かしらん?」と思ったりもしていたのだが。
 そうしたら、今日の午後になって、小沢氏が政倫審出席の意向を
鳩山前首相に伝えたという報道が出て、「お~っ」という感じに
なったのだった。(・o・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 



 小沢氏は、政倫審出席を決めた理由として、民主党の最大の
支持母体である連合から、挙党一致の体制で難局を乗り越える
よう、強い要請を受けたことを挙げていたのだけど。
 実際のところ、25日の会合はもの別れに終わったものの、
連合の働きかけはかなり大きかったように思う。(**)

 『連合仲介の会合も平行線&権力争いムードが激化する中、
今日、党の役員会が
。』という記事にも書いたのだが。
連合は民主党にとって最大の支持基盤だし、安定した党運営や
来春の統一地方選の準備をするためには、また党内で実権を握る
には、連合の支援が不可欠であることは間違いない。(・・)

 それゆえ、もし小沢氏やそのグループの議員が、みんなで離党を
することなく、今後も民主党内で活動して行くことを考えるので
あれば、またいずれ党内の実権を握ることを考えているのであれば
尚更、できるだけ連合側の要請を尊重した方がいいということに
なる。(**)

* * * * *

 mewは、小沢氏自身は、最悪の場合は、自ら離党することも
覚悟しているのではないかと思うところがある。

<『小沢氏は起訴議決の直後、周囲にこう弱音を漏らしたという。
「おれもオヤジ(田中氏)のように(離党)した方がいいのかな」
<産経新聞10月8日>』・・・なんて記事もあった。>

<意地悪なメディアの中には、小沢氏が政界の師&父である田中
角栄氏や金丸信氏のように、ひとりで離党して、外部から小沢派
の議員を操るのではないかと書いているところもあったけど。(-"-)>

 ただ、『小沢の離党&新党結成の可能性は?・・・』という記事
にも書いたように、今、離党しても、他党との連携や政権奪回の
道など今後の展望が見えづらいところがあるし。

 小沢氏は、昨日の夜、同氏を支持する議員との会合で、「下手
したら解散があるかもしれない。心しておけ」と警告したよう
なのだが。

 小沢氏は離党しても、無所属でも何でも、ひとりの政治家
としてやって行けるけど。
 小沢グループの議員たちは、新人や当選3回以下の若手が多い
だけに、民主党の組織や支援団体を離れては、選挙になった時に
かなり厳しい戦いを強いられるのは目に見えているだけに、ここは
ぐっとこらえて、しばらく様子を見る方がいいと思ったのかも
知れない。(・・)

<先週だったか、どこかの新聞に、新人議員たちが、地元で
小沢氏の国会招致についてきかれて、困っているという話が
出ていたのだけど。
 自分も年またぎでアレコレ言われるのはいい気がしないし。
年末年始で帰省する議員たちのことを配慮した可能性もある
かな~と思うとこもあった。>

 菅首相はもう、一歩も後ろに引けない崖っぷちの状況にある
だけに、小沢氏も前に進めば、正面衝突は避けられないし。下手
すれば、両者がケガをしたり、民主党丸が沈んだりすることになり
かねない。(~_~;)

 でも、そこは政治戦略では、政界№1の小沢氏ゆえ、ここは一歩
引いておいて、諸状況を見極めて、次の進むべき道を決めようと
しているのではないかと察する。(**)

* * * * *

 ただ、今後のことは、また改めて書きたいと思うけど。

 野党の中には、小沢氏の政倫審出席と国会審議は関係ない
とか、証人喚問でなければ国会審議に応じないと主張している
ところもあるので、今回の小沢氏の決断があっても、国会運営が
スムーズに行くとは限らないというのが実情だ。(-"-)

 また、これで、小沢氏は、菅陣営にボールを投げたことに
なるわけで。菅首相は、小沢氏側が主張する仙谷官房長官を外す
ことを含め、小沢・鳩山陣営を重用する形の内閣・執行部改造を
行なうのかどうか、プレッシャーをかけられることにもなるし。
<追記・関連記事*1>
 今後、挙党一致の努力をする気があるのか、小沢陣営だけで
なく、連合などの支持者&団体や、ひいては国民にもチェック
される立場になる。

 菅首相が、果たして、ここからオトナの政治家としての判断
ができるのかどうか、しっかりとウォッチしたいと思っている
mewなのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-28 16:47 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

村木が国&検察官を提訴+民主と「た」党の連立話が破談に。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日の党大会の話は、また別に書くことにして。<まだ、報道
記事をチェックする時間がないのよね。^^;>
 ここでは、それ以外のニュースを。

 まず、郵政不正事件で、無罪になった厚労省の村木厚子氏が、
国&検察官を相手取って、損害賠償を求める訴訟を起こしたことが
わかった。

『郵便不正事件で無罪判決が確定した村木厚子元厚生労働省局長
が、大阪地検特捜部による違法な逮捕・起訴で精神的苦痛を受けた
として、国と前特捜部長大坪弘道被告(57)=犯人隠避罪で起訴
=ら3人を相手取り、計約3670万円の支払いを求める国家賠償
請求訴訟を27日、東京地裁に起こした。代理人の弘中惇一郎
弁護士が同日、記者会見し明らかにした。

 他に訴えられたのは元特捜部主任検事前田恒彦被告(43)=
証拠隠滅罪で起訴=と、捜査を担当した国井弘樹検事(35)。
 訴状では、村木氏が無実であることを容易に知り得たのに、
ストーリーに沿った調書を作り上げて村木氏を逮捕、勾留した大阪
地検や担当検事らの行為は不法行為に当たると主張。起訴休職中に
支払われなかった約1年2カ月分の給与計約2100万円の他、
精神的苦痛に対する慰謝料として1000万円などを請求している。

 弘中弁護士は、訴訟の対象に大坪被告ら個人を含めたことに
ついて「事件の責任の所在を明確にしたかった。無実の人が追い
込まれていった経過を知りたい」と説明した。<時事通信27日>』

* * * * *

 村木氏は、この検察の不正&強引な捜査による起訴のため、
女性ではわずかしない局長として活躍しており、次の事務次官候補
とまで言われていたのに、1年以上、休職せざるを得なくなり、
給与の面ではもちろん、仕事や出世の面でも、精神的にも大きな
不利益を被ることになったわけで。<なかなか保釈が認められず、
5ヶ月も身柄拘束されていたしね。(-"-)>

 しかも、捜査に当たった大阪地裁特捜部の検事が、証拠改ざん
の違法捜査で逮捕されたことを考えると尚更に、彼女が、損害賠償
を求めるのは当然のことだと思うのだけど。

 でも、おそらく、村木氏側としては、ここで訴訟を提起すること
によって、検察捜査の問題点を、司法の場できちんと明らかに
したいという意図も大きいのではないかと察するし。
 それは、今後、検察の改革を進めて行く上で、すごく大切なこと
なのではないかと思われる。(**)

<あとは、菅首相が、最後のご奉公(?)で、思い切って、検察の
ウラ金問題を解明してくれれば、めっちゃ評価しちゃうんだけ
どな~。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 そして、mew的に嬉しかったニュースを一つ。"^_^"

 27日、たちあがれ日本が党本部で緊急の全議員総会を開き、
民主党から打診された連立政権に参加しない方針を決めた。(・・)

『たちあがれ日本は27日、党本部で緊急の全議員総会を開き、
菅直人首相から打診された連立政権参加に応じない方針を決めた。
与謝野馨共同代表は連立入りを主張したが、菅政権の多数派工作に
乗れば、党の存在意義が失われるという慎重論が上回った。平沼
赳夫代表は会合後の記者会見で「連立の補完的な役割を担うという
ことなら、明確に断るべきだと(総会で)言った」と明らかにした。

 平沼氏によると、民主党の岡田克也幹事長は22日の平沼、
与謝野両氏との会談で、連立政権に向け、拉致問題担当相として
平沼氏の入閣を打診。これに対し、平沼氏は「民主党に参院選で
過半数を取らせないために戦った」と慎重姿勢を崩さなかったと
いう。

 たちあがれ日本は衆参両院で3人ずつの計6人。与謝野氏は総会
で「(民主、自民両党の)大連立の呼び水になる」と連立入りを
訴えたが、他の5議員が「大義名分がない」と反対した。与謝野氏
は会合後、「相手(民主党)に過剰な期待を与える可能性がある
ので、お断りしようということになった」と述べ、岡田氏に連立に
参加しない方針を電話で伝えた。<毎日新聞28日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは『民主と「た」党の連立、超保守・平沼の入閣には絶対
反対!
』という記事にも書いたように、小沢一郎氏が代表だった
時代から、一貫して、平沼グループやたちあがれ新党との連立には
絶対反対の立場だったので、連立しないことになって、本当に
「よかった、よかった」と喜んでいる。(~~)

 まあ、もともと「た」党は、行き場を失った元・自民党議員たち
が、政治理念のことを度外視して、総選挙のためにムリに作った
新党であって。
 自民党の安倍氏らと戦前復古主義の超保守グループを作っている
(いわば、政界の最右翼グループのドンとも言える)平沼赳夫氏と、
自民党内では平和志向の左寄りと言われる与謝野馨氏が、共同代表
として新党を作ったこと自体が、アンビリバボーなことだったし。
 ましてや、平沼赳夫氏が、さんざんサヨク政党だと批判して来た
民主党と連立を組むこと自体(ましてや、彼らがまさに「左」勢力
の一員だと思う菅首相の時に)、「あり得ない」ことだろう。(ーー)

* * * * *

 どうも今回の件は、自民党との大連立の話も含め、与謝野馨氏が、
菅首相に持ちかけたのではないかと言われている。<背後には、
この連立を発端に、大連立や保守連合作りを狙っている読売新聞の
渡辺恒雄氏がいることは明らかだろう。>
 そして、菅首相は、来年の通常国会の運営を考えて、条件が合う
なら話を進めてもいいと応じていたようだ。(・・)

 ただ、今にして思えば、菅首相は今月6日の記者会見で、与謝野
氏と会ったこと&大連立のことをきかれて、こんな話をしていた
のだ。
 大連立には、全く反対というわけではないが、「国難ともいえる
状況であるとか・・・たとえば3年間なら3年間、『これは取り
組むけれども、逆にこれはこの間では取り組まない。例えば憲法
改正については、この間では取り組まない』といったような、
かなりきちんとした、国民の皆さんに理解していただけるような
前提がないままに大連立を組むというのは、そういった議会の
あり方として大変、理解を得にくいのではないか」と。

 この会見の後、8日に、渡辺恒雄氏が自民党の谷垣総裁に、
大連立の話を持ちかけて、断わられたのであるが・・・。

 菅首相としては、今のねじれ国会&経済、社会状況の低迷を
打破するためには、国会で他党と協力して行くことが不可欠で
あるため、その点で一致できるところとは連立を組んでもいい
と考えたのかも知れない。<少なくとも、来春の予算&関連
法案を通すまでは。>
 ただし、憲法改正など国家観を持ち出せば、菅民主党が自民党
や「た」党と一緒にやって行くのは不可能なわけで、そのことは
封印するということを、条件にしていた可能性がある。(**)

* * * * *

 でも、自民党や「た」党にしてみれば、新憲法制定こそが、
何より重要なことで。そのために必要であれば、大連立や大保守
連合をしてもいいと考える人たちはいると思うのだけど。
<彼らは、現憲法を否定しているので、現憲法の存在を前提に
している「憲法改正」ではなく、「新憲法制定」と呼ぶ。>

 憲法改正を度外視して、ライバル民主党と連立を組むことなど
は、彼らにとっても「あり得ない!」ことになるだろうし。
 ましてや、菅民主党の支持率が低迷し、うまく行けば、民主党
から政権を奪うチャンスが近づいていかも知れないるだけに、
ここで連立を組むのは得策ではないだろう。(@@)

 菅首相も、こんな時に、目先の国会運営を優先して、「た」党
と連立を組んだり、超保守の平沼氏を入閣させたりしたら、
民主党や菅氏の支持者が、ますます離れることにもなりかねない
わけで。こちらも、破談になった方がよかったのではないかと
思われる。(・・) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、mewが、チョット引っかかっているのは、何故、また
誰によって、この連立交渉の話が、先週の段階で、報道にリーク
されたのかということだ。(**)

 上の記事にもあるように、今月22日に、岡田幹事長が、「た」
党の共同代表である平沼赳夫氏と与謝野薫氏に会って、連立の条件
なども含めて協議を行なったようなのだが。まだ、各党の役員にも
知らせていない、水面下の交渉の段階であったはずなのだ。^^;

 菅首相を快く思わない者が、勝手に連立話を進めている同氏に
対する批判を呼び起こそうとしてリークしたのか。民主党or他党の
誰かが、この連立話を壊そうとしてリークしたのか。
 逆に、連立話を進めたくて、早めに公にしようと考えた人が
いたのか?(・・)

 しかも、平沼赳夫氏は、この連立の話を最初から拒否せず、
事前に協議に加わっていたというのに。
<mewは、菅首相は、本当は与謝野氏と組んで、同氏を入閣させ
たかったのだけど。自分こそが「た」党の代表だと思っている
平沼氏のプライドを壊さないために、同氏の入閣を提案したのでは
ないかと思うんだけどね。>
 
 もしかして、超保守仲間から、あんなサヨクと組むなんて、
一体どういうつもりなのかと批判されたのか、昨日は、あたかも
自分は連立話には関わっていないかのような、むしろ「連立なんて
とんでもない」みたいな顔をして、強く否定していたのには、
何だかな~と思ってしまうところがあった。(~_~;)

<平沼氏は、理念は合わないけど、政治家として筋が通った言動を
する人だと思って評価していたのに。最近、ただのご都合主義の
超保守政治家になりつつあるような感じがする。^_^;>

* * * * *

 でも、「た」党側では、与謝野馨氏が悪者にされてしまった
ような感じで、孤立しているとのこと。<*1>

 どうせ2~3年内ぐらいに、政界再編が起きることになると
思うし。この際、与謝野氏は大連立をあきらめて、民主党に移って
くればいいのではないだろうか?(**)
<ついでに、自民党の平和志向リベラル派の加藤グループ辺りも
引っ張って来てくれるといいんだけど。^^;>

 与謝野氏なら、菅首相とも小沢氏とも旧知の仲なので、もしか
したら、パイプ役になれるかも知れないしね。<先日も、小沢氏
と囲碁で対戦したばかりだし~。>

* * * * *

 他方、民主党の方はと言えば、この「た」党との連立に関して、
党内で騒動になることもなく、結構、冷めた雰囲気だったとか。^^;
 今は小沢氏の国会招致の問題や小沢派vs.非小沢派の党内対立の
方が大変で、下手すレば、党が二つに分裂するかも知れないと
いう深刻な状況にあるだけに、た党(&他党)との連立の話などに
構っている余裕もないのかも知れないし。あまり本気で受け止めて
いないとこもあったのかも知れない。(>_<)

<考えたら、今月初めの自民党との大連立話の時も、民主党は
さして動じず、淡々とした感じの反応だったものね。(・・)> 
 ・
 ただ、いずれにせよ、「た」党と民主党が連立をする&平沼氏
が入閣をするという話が立ち消えて、めでたし、めでたしの
mewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-28 12:34 | 民主党、民進党に関して | Trackback | Comments(0)

小沢の強気と弱気が交錯。双方のトラウマと不信感が募る民主党の対立。

これは今日2本目の記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

前記事のつづきを・・・。

 小沢氏は、連合との会合で「次の通常国会、統一地方選に向けて
力を合わせて、菅首相を筆頭に頑張らなければいけない」と語った
そうなのだが。
 その割には、12月にはいって、アチコチで菅政権を批判。小沢
信奉の議員なども、その言葉に煽られて、菅首相や執行部への反発
を強めており、が、ますます対立ムードを高まっているところも
ある。(-"-)

 ここ何日かだけで見てみても・・・。
 まず、23日には、ネット動画のインタビューに応えて、政倫審
出席や菅政権について、このように述べたという。

『インタビューでの小沢氏は終始、上機嫌だった。
「すでに司法の場で論議されようとしている問題を立法府でやるの
では、三権分立の大精神からもとる」

 自らの国会招致について、まずは拒否する理由を強調した。
しかし、こうも付け加えた。
「僕が政倫審に出ることで国会の論議がスムーズにいくとか、国民
が選挙で支持してくれるなら喜んで出ますよ。現実には私自身の
問題よりもっと違う大きな問題で、国会運営で野党は言っているの
ではないか」
 「もっと違う大きな問題」が、首相の政権運営や仙谷由人官房
長官らの問責決議を念頭に置いているのは明らかだ。

 中国漁船衝突事件の船長釈放については「事実上、菅内閣が
命じた。官僚に責任を押しつけるのはよくない」と批判。平成23
年度予算案で昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)を変えたこと
にも「現実の壁があったから理想の旗を捨てるんじゃ、何のための
政権交代だか分からない。このままだったら早晩、国民から見放さ
れる。今でもだんだん支持率が…」と語った。(中略)

「(岡田氏は)野党がどう出てくるかという問題ではなく、お前
さん自身の問題だ、という考え方だ」

 22日夜に小沢氏と会食したコラムニストの勝谷誠彦氏が、その
際の小沢氏の言葉を有料配信メールに記していた。
「(岡田氏は)柔軟性がない『原理主義者』だったが、政治家に
なれば、寝業ができるように変わっていくだろうと思っていた。
それが『そのままなの』だそうだ」。小沢氏は勝谷氏の前で苦笑
したという。<産経新聞24日>』

 多くの新聞やTVが、小沢氏の発言内容を取り上げていたこと
から考えて、この情報が菅首相や岡田幹事長の目or耳に全く
はいらないとは、考えにくいし。
 mewは、25日に連合仲介の会合を控えているのに、わざわざ
このような批判を行なうのは、最初っから和解する気がないから
なのかと思ったほどだった。(@@)

* * * * *

 ちなみに、26日のラジオでも、『「明治時代のリーダーが
偉かったのは、敵であった佐幕派の連中の中からも人材はどんどん
登用してますね」「トップリーダーに器量と人を見分けるアレが
あった」と、「脱小沢」路線を貫く菅直人首相をけん制するかの
ような発言をした』り、『自身の政治とカネの問題に関しても
「メディアで騒がれるたびに、個人献金者が数百人規模で増えて
いる。昨年も今年も300~400人ずつ増えた」と明らかに』
するなど、菅批判や強気の態度を見せていたのだが。
<スポーツ報知26日>

 同時に『「僕にもいろいろ非難が集中している。本当に不正
行為があったならば罰せられなければいけないが、ただ、何となく、
1人を悪者にして、肝心な仕組みや政策は全然改革されないで
終わっている。そこが非常に問題だと思っている」と述べ、現状
に愚痴をこぼした』りもしていたとのこと。<読売新聞26日>

 前記事で、mewは菅氏らの非小沢派に、ある種の被害者意識
や小沢氏をおそれる部分があるのではないかと書いたのだが。
 小沢氏の中にも、ある種の被害者意識や弱気の部分があるのが
見え隠れするところがある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 20日に菅首相との会談を終えた後、小沢グループの議員と
会合を行なった際にも、こんな話をしていたという。

『民主党の小沢一郎元代表は21日夜、都内で支持議員約20人と
懇談し、自身の国会招致を求める菅直人首相や岡田克也幹事長に
ついて「仲間という感じがしない」と批判した。
 出席者によると、招致をめぐって決裂した首相との会談について
「菅さんはずいぶん感情的だった。ああいう菅さんを見たのは
初めてだ。仲間なんだから冷静に話をしようと言ったが、興奮して
いて話にならなかった」と説明。<日刊スポーツ22日>』

『小沢氏は首筋に貼った湿布を見せながら、「首相は感情的に
なっていた。同じ話を1時間半も繰り返され、肩がこった。仲間
に責められるのはつらい」とも漏らしたという。<読売新聞
22日>』

<気持ちはわかるけど。でも、小沢氏がこんなにアチコチで
菅政権を批判したら、向こうも「仲間」だと思えなくなって、
尚更に小沢氏を重用したくないと考えるかも知れない・・・
とは思わないのかな?(-"-)>

* * * * *

 そう言えば、小沢派の原口一博氏総務大臣が以前、こんな発言を
していたことがある。

『原口一博総務相は26日、都内で開かれた民主党所属衆院議員
の会合で、小沢一郎前幹事長について「時々、自分のチームを信じ
られなくなる。これは1年半に1回ぐらい来る。ぼくは心理学が
専門だが、小沢氏はトラウマか何かを持っている」と分析して
みせた。離党や分裂、解党を繰り返してきた小沢氏の政治行動に
対して警戒感を示したものだ。

 さらに「構想力をみるとこんなにすごい人物はない。パラダイム
を変える力を持った人は誰であろうが力を得るべきだ」と小沢氏を
評価したが、その一方で「(小沢氏が振り下ろす)大ナタが間違う
と、ぼくらの仲間の上にも来る。それはちゃんとブロックしておき
たい」と指摘した。<産経新聞7月26日>』

 ちなみに原口氏は、東大文学部心理学科卒。松下政経塾出身で、
地元・佐賀で県会議員を経て、93年に自民党から総選挙に出馬
するも落選。
 その後、自民党を離党した小沢氏らが作った新生党に入党し、
新進党の結党に参加。96年に同党から出馬して、ようやく初当選
を果たしたのだが。98年に新進党を解党したことから、民主党に
はいることになったのだが。
 岡田幹事長もそうなのだが、当時、小沢氏を慕っていた若い議員
の中には、小沢氏が新進党を突然、解党したことに大きなショック
を受けて、ある種のトラウマを抱いている人が少なくない。(・・)

* * * * *

 ただ、逆に小沢氏の方も、自民党時代から、周囲とうまく付き
合ったり、コミュニケーションをとったりするのが、苦手だった
とのこと。<本人が、以前、取材でそう言っていた。>
 そして、たぶん、自分が思う通りに、周囲の人が動いてくれな
かったり、物事が進まなかったりすると、裏切られたような気が
して、怒りを覚えたり、哀しくなったりするところもあるように
も見える。(~_~;)

 本人は、「党や国のためによかれ」と信じてやっているの
だろうけど。周囲の者がみんな、それを全面的に理解&支持して
くれない場合もあるのは、ある意味では自然なことなのだが。

 小沢氏は、そうなると周囲への不信感が強くなって、相手を
切ってしまったり、自分が思うような形の政治活動を行なえる環境
を求めて、離党したり、解党&新党結成、連立&離脱などを繰り
返し。それで、行きついたのが、純化された小沢信奉者がそろった
自由党だったのだ。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ただ、自由党は、本人いわく「理念はいいけど、数が集まらず、
政権をとれない」ので、政権交代実現を目指して、03年に民主党
と合併。06年には代表になって、09年には政権交代を実現し、
ここからは、自分のペースで政権運営ができるものと思っていたの
かも知れないのだけど。

 おそらくは小沢氏をジャマに思う自民党や官僚、米国などが
バックについた検察やマスコミが、強引に小沢氏を捜査したり、
小沢叩きを行なったため、代表や幹事長を辞任せざるを得なく
なって、政権与党の実権が握れず。
、党内では、小沢氏の圧政に反感を抱いていた勢力が、「脱・小沢」
の逆襲をはかろうとしていて。
 小沢氏としては、今回もまた裏切られた気分になって、怒りや
哀しみを抱いている部分があるのかも知れない。(~_~;)

* * * * * 

 ここが困ったところで、小沢氏にとって信頼できる「仲間」と
いうのは、昔の自民党の派閥の長と所属議員の関係のように、
子分は親分の考えにほぼ100%賛成して、何があってもついて
行く、その代わり、親分は、選挙や資金などで懸命に子分の面倒を
見るというイメージが、まだ強く残っているところがあるように
思うのだけど。
 非小沢派の民主党の議員は、そういう派閥っぽい主従&仲間関係
がイヤで、民主党を作った&選んだところがあるので、同じような
「仲間」意識を共有しにくいところがあるし。お互いに、なかなか
信頼し得ないところがあるのだ。(~_~;)
 
* * * * *

 政倫審出席の問題も、小沢派の議員や支持者の中には、まるで
菅執行部が、小沢排除のために持ち出した話のように言っている
人がいるのだけど。

 この問題は、今に始まったことではなくて。野党やメディアは、
今春から、小沢氏の国会招致を強く求めていて。小沢氏も、5月
頃には、政倫審に出席する意向を示していたのである。
<当時は、民主党の支持率が激減。参院選対策のためにも、鳩山
前首相も、小沢氏の国会での説明を望んでいるところがあった。>

 それで、mewも、民主党のためにも、小沢氏が国民から理解や
支持を得られるようにするためにも、早くそうした方がいいと
思って。5月に『小沢の政倫審は、公開した方がいい。&国民は、
まず、容疑事実を把握して欲しい
。』なんて記事を書いたぐらい
なのだけど。(・・)

<この間も、居酒屋談義で、「5月にやっておけば、幹事長辞任
もせずに済んだかも知れないし。参院選にもプラスだったし。復権
もしやすかったし、今頃、こんな騒動にならなかった可能性が高い
のに」と何人かで意見が一致したのよね。(-"-)>

 まあ、今は、小沢氏が強制起訴されることが決まっている分、
その時と状況が異なっている部分はあるのだけど。
「司法の場に移ったから、出席できない」と拒否し続けるなら
まだ理解できるのだが。上述のように、条件次第では、喜んで
出るなどと発言すると、「だったら、まず、出てよ」「司法の場
に移ったらダメというのと、筋が通っていない」という人たち
も出現して、党内が混乱を呼ぶことにもなりかねないわけで。

 何かそこら辺も、発言がブキっちょというか。<だから、公の
場で話すのがイヤなのだろうけど。>
 ますますお互いに不信感を募らせることにつながるだけに、
「何だかな~」と思ってしまうとこがある。(ーー) 

 ちょっと時間がなくなったので、またハンパで終わって
しまって申し訳ないのだが・・・。

 双方の強気と弱気が交錯し、基本的な政治活動に関する考えや
仲間意識などのすれ違いも大きくなっている今日この頃。
 もし今日の党役員会で、菅執行部が強引にコトを運べば、
もはや両者の信頼関係が回復する見込みはなくなるかも知れない
な~と憂いているmewなのだった。(@@)

                  THANKS   

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-12-27 17:15 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

連合仲介の会合も平行線&権力争いムードが激化する中、今日、党の役員会が。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日27日、民主党の役員会が開かれ、小沢氏の国会招致の件に
関して、党の最終的な方針を決める予定だという。

 役員会には、通常、代表は出席しないのだが。今日は、菅代表&
首相も出席する意向を示しているとのこと。
 国会招致に関して、会議で小沢派の役員が反発して、紛糾すること
も予想されるため<小沢派の議員も反対集会を行なうために、集合
する予定だとか>、最後は、代表の責任で押し切ることも想定して
のことではないかと言われている。(-"-)

 もし今日の役員会で、党の方針として、小沢氏の政倫審出席が
決められたら、さらには証人喚問の招致もあり得るという話が
出たら、党内での小沢派vs.非小沢派の対立、分裂は決定的なもの
となるだろう。(ーー)

* * * * *

 25日には、連合の会長が仲介して、菅首相と小沢氏などが
集まり、会合が行なわれたのだが、完全にもの別れに終わった
という。

 この会合には、菅首相、小沢氏のほか、岡田幹事長、鳩山前
首相、輿石参院会長のほか、連合の幹部、地方組織の代表などを
含めて16人が出席。

 各人のチョット詳しめの発言要旨は、*1にアップするが。
おおむね、このようなやりとりがなされたようだ。

『会合で首相は「日本の現状は極めて厳しい。20年の停滞を
うちやぶる議論が必要だ。国民に十分に伝え切れていないことを
認識しながら、元気な日本を目指したい」と表明。「ジンギス
カンは馬を降りて(政権を獲得して)からが大変だった」と述べ、
政権運営の困難さを強調した。

 これに対し、小沢氏は「国民の期待に応えていないことに不徳を
恥じている。皆さんの意見を聞きながら期待に応えていかなければ
いけないと改めて認識した。次の通常国会、統一地方選に向けて
力を合わせて、菅首相を筆頭に頑張らなければいけない」と述べた。

 鳩山氏は「全員で協力すべきだ。小沢氏は政権交代を実現した
功労者であり、衆院政治倫理審査会(政倫審)を乗り越える知恵が
必要だ」と述べ、執行部が進める政倫審への招致議決に反対する
考えを強調した。これに対し、小沢氏は「改めてこの問題について
気持ちを整理して臨んでいきたい」と語った。<毎日新聞26日>』

* * * * *

 連合は、民主党の最大の支持基盤であり、誰が党の主導権を
とろうと、連合の支持や協力を得る必要がある。<来春、統一
地方選を控えているので、尚更に>
 それゆえ、mewとしては、この話をきいた時に、連合会長
の意向も尊重し、少しは歩み寄りを見せるかと期待した部分も
あったのだが。
 25日の会合も、最初から対立モードで、菅首相と小沢氏は
一言も言葉を交わさず。両陣営の話は平行線のままだったと
いう。(~_~;)

* * * * *

 しかも、小沢氏はこの会合の前にネットのインタビューで、
菅政権を強烈に批判していたので<後述>、もう和解する気はない
のかと思ったのだが。この会合では、菅政権を維持することを前提
にした話をしたということ。(@@)

 小沢氏としては、連合側が、菅首相の下で挙党体制による国政
や早期の選挙準備を求めていることを察して、上述のような発言
をした部分もあるのかも知れないが。
<ただ、連合会長は、政倫審出席に賛成の立場なのよね。^^;>

 26日放送のラジオ番組(22日収録)で、「明治時代の
リーダーが偉かったのは、敵であった佐幕派の連中の中からも人材
はどんどん登用してますね」と指摘していた&その他の発言から
考えても、もし菅首相が、国会招致を見送り、内閣&執行部改造で、
仙谷氏を官房長官から外し、小沢派や鳩山派を要職につけるなどの
対応をすれば、とりあえず、来年春までは、菅政権に協力する意向
もあるのかも知れない。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ただ、この会合は、都内のホテルで開かれたのだけど。
 会談の中身云々の前に<政治の世界ではよくあることだが?>
そもそも、それ以外のことでガキんちょのように、くだらない
やり合いをしていたいう報を見て、mewは、「こりゃ、ダメだ」
とガッカリしてしまうところもあった。_(。。)_

 まず、小沢氏は、集合時刻に3分遅れてホテルに到着。
 菅首相は、わざわざ他の部屋を控え室として用意し、小沢氏が
会談を行なう部屋にはいるまで待っていて、最後に入室する形を
とるようにしたとか。<要は、双方とも、最後におもむろに入室
する方が、エライみたいなとこを意識したのではないかと。^^;>

 会合を行なったテーブルの形に関してでも・・・。
『会合に使われたテーブルの形をめぐっても、菅、小沢両氏サイド
が、やり合った。会場に先に到着した岡田氏が、楕円(だえん)形
のテーブルを見て「四角だと聞いていました」とつぶやくと、鳩山
氏が「丸く収めようということでしょう」。岡田氏は「相変わらず
絶好調ですね」と、言葉の軽さが批判される鳩山氏を真顔で皮肉り、
最悪のムードだったようだ。<日刊スポーツ26日>』

 さらに、会合が終わったあとのこと。
『1時間余の会談は首相と小沢氏が直接言葉を交わしたり、握手
したりするシーンもないまま終了した。会談直後、輿石氏は鳩山氏
の携帯電話を鳴らした。「前首相と元幹事長が来ているのに、
首相も幹事長も(2人に)あいさつもしねえ。無礼だ!」<産経
新聞25日>』

 政治や外交の世界でも、人と人の交流には、挨拶やチョットした
日常的な会話が大事なものだと思うし。
 また、そういうところで、どっちが上かという権力争いも見せ
たりするものなのだけど。

 同じ党内で、こんなところでやり合っているようでは、まさに
ラチがあかない」という感じだろう。(ーー) 

* * * * *

 結局、この小沢派vs.非小沢派の対立は、小沢氏&鳩山氏の立場
た態度を、他の議員がどのようにとらえるかというところに、
行きつくものなのである。
 
 小沢氏は、自分は政治家として政界&党内で最も格上で経験や力
もあるし。自分の力で政権交代を実現させたのだから、自分の考え
に従うべきだと思っているところがあって。<だから、要職につか
ない状況になると、わざわざ「一兵卒」を強調する。>
 小沢氏の支持者、特に信奉者は、議員も一般国民も含め、そう
思っている人が多いし。

 鳩山氏は自分が党の実質的オーナーだと思っていて、しかも、
小沢氏を信奉する部分があるので、菅氏らは自分たちに譲るべき
だと思うところがあるのだ。(@@)

<信奉とは、「ある主義・宗教・学説などを最上のものと信じて
あがめ、それに従うこと」(デジタル大辞泉より)>

 でも、他の議員にしてみれば、確かに鳩山氏は、結党の時や
党発展をさせる際に、資金面も含め大きな貢献をしたし。小沢氏は
政権交代のために手腕を発揮した最大の功労者だということは
認める&評価するけど。
 ただ、民主党の結党や発展には、自分たちも力を尽くし、政権
交代のベースを作って来たという自負があるわけで。小沢氏や
鳩山氏が、そのことをあまりにも軽視or無視して来たことへの
何年もの間の不満が、ついにここに来て爆発しているところが
あるし。

 もし、小沢氏をまた要職につければ、過去にいくつも例がある
ように、また周囲の意見を無視して、強引に自分の思い通りにコト
を進めようとしたり、自分たちが決めたことを勝手に変えたりする
のではないかと。また、党の資金の使い方の問題も含め、自分たち
が党全体で目指して来た「クリーンででお金のかからない政治の
体制作り」を壊されているという思いもあって、もう「脱小沢路線」
で行くしかないと、やや暴走し始めているところがあるようにも
見える。
<要は、小沢氏をまた要職につける=自分たちの築いて来た民主党
を壊されるor乗っ取られて小沢党に代わることだと、妙な被害者
意識をもって、おそれている(びびっている?)人が少なくない
のよね。^^; まあ、それも結局は小沢氏が大物ゆえのこと&
でも、よくも悪くも豪腕だからなのだろうけど。(~_~;)>

* * * * *

 ちょっとハンパなのだけど。用事ができてしまったので、
とりあえず、ここまででアップするです。m(__)m

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-27 11:43 | 民主党、民進党に関して | Trackback

浅田SP1位で、復活なるか?男子は小塚が初優勝!~フィギュアの全日本選手権

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 政治のことを書こうとしていたら、どんどんイラついて来た&
情けなくなって来て、筆が(キーボード)が止まってしまった
ので。(-"-)

 この記事では、フィギュアの全日本選手権の話を。(**)

 今回の全日本選手権は、男女とも世界で優勝&表彰台を争って
いる選手がそろって、非常に興味深い&見ごたえのあるものに
なっており、mewは、24日からワクワク・ドキドキで観戦
している。"^_^" <しっかりVHS録画もしてるし!>

 昔、強かりし頃のソ連&ロシアの選手たちは、「世界で勝つ&
表彰台に上がるより、国内で勝ったり代表になったりする方が
大変だ」「ミスが許されないので、国内大会の方が何倍も緊張感が
ある」と言っていたのだけど。
 何だか今の、日本フィギュア界も、そんな感じになっている
ような気も・・・。(@@)

 特に今年の全日本選手権は、来年、東京で行なわれる世界選手権
の最終選考会も兼ねているだけに、何とか出場の切符をしっかりと
手に入れたいという強い思いがさらなる緊張感を呼んで。それが
演技や、フリー後半の体力に、かなり大きく影響しているところ
があって。何かもう最後は、技術より精神力の勝負になっている
ような感じもある。(**)

* * * * *
 
 昨日は、男子フリーが行なわれたのだけど。SP1位だった
小塚崇彦選手が、フリーでも1位になって、初優勝&親子2代の
優勝を果たした。(*^^)v祝
 2位には、SP3位、フリー3位だった織田信成選手が。
3位には、SP4位、フリー2位の高橋大輔選手がはいり、
世界でも優勝を争える力のある3人が、何とか順当にTOP3を
とって、世界選手権に臨むことになった。<まだ正式発表は
ないけど、この3人で決まりだろう。(・・)>

 小塚選手(21)は、昨季までは、高橋、織田につづく三番手と
いう感じだったのだけど。もともとスケーティングの技術には定評が
あったものの、今季は、ジャンプの強さ&心身のたくましさも
増して、かなり成長したし。プログラムのよさも合わせて、3人
の中では、一番よかったのではないかと思う。<
 日本選手権でも、SPはほぼ完璧の1位。フリーも4回転は
失敗したものの、他ではシュアに点数をとって、悲願の1位を
ゲット。年齢的にも伸び盛りだし、ここに自信が加わって、世界
選手権でも、優勝が狙える存在になった。(+_+)

 今年、早くもパパになった織田選手(23)も、謹慎事件&結婚
したあと、精神的にはオトナになって、以前より安定性が増した
感じがあるのだけど。この日本選手権では、今季好調だった4回転
が決まらず、2位に甘んじることになった。
 mewは、今年のフリーの曲(グリーグのピアノ協奏曲)&
振り付けは、織田選手のキャラ&いいところが活かせていないよう
にも感じるのだけど。<いつもコミカルにする必要はないけど。
あまりクラシックX2した感じは、どうかな~と。(~_~;)>
 ただ、こちらも技術的には、加点要素がかなりあるプログラム
なので、ジャンプも決まって高得点がとれれば、世界選手権でも
十分に優勝が狙えるように思える。"^_^"

 昨年の世界選手権で優勝した高橋大輔選手(24)は、世界GP
の練習中に小塚選手の衝突して痛めた首などが、まだ完治して
いない上、慣れた靴が壊れて、新しい靴に変えたため、思うように
調整や練習ができなかったようで。その不安も出たのか、SPは
4位と出遅れてしまったのだけど。<でも、そこは王者の意地&
小塚選手への影響も考えて、故障のことはオモテに出さず。>
 けど、フリーでは開き直って、世界大会でも飛ぶ人がいない
4回転フリップにトライしたほか、ジャンプは転倒なし。あとは
今季のタンゴの曲に乗せて、高橋選手らしい情熱的で切れのいい
ステップや振りを見せて、まさに気持ちで乗り切ったという感じ
の演技だったように思えた。(・・)
 ここから何とかをコンディションを調えて、2連覇を目指して
欲しいと願っている。(・・)

* * * * *

 実は、この3人と他の選手は、まだ差があるので、多少ミスを
しても、余裕でTOP3になると思われていたのだけど。
 何と16歳で、今年ジュニアからシニアに上がった羽生結弦選手
が、SP2位にはいる健闘を見せ、それが上位選手に「やばっ」と、
さらなる焦り&プレッシャーを与える要因になったようにも思えた。
<スケート協会も、羽生が1~2位になったら、選考が大変になる
って思って焦ったかも?^^;>

 残念ながら、フリーでは、上位にはいった気負いもあってか、
ジャンプの失敗などが出て、4位になってしまったのだが。女子の
村上選手も含め、次々と世界に通用する選手が育って来ているのは
本当に嬉しいことだし。
 その点でも、昔の強い頃のソ連&ロシアみた~いと思ってしまった
mewなのだった。(・o・) 
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 

 昨日の女子のSPも、かなり緊張感があふれるものだった。(・・)

 女子の場合は、昨年の五輪に出場した浅田真央選手(21)、
安藤美姫選手(23)、鈴木明子選手(25)に加え、今年は、
シニア入りしたばかりの16歳の村上佳菜子選手が、世界GP
3位になる活躍をしているため、3つ巴が4つ巴になって、
世界選手権の出場枠争いがかなり激しい状況になっている。

 特に、今季は、浅田真央選手が、ジャンプ改造に取り組んで
いることもあって、GPの結果が不振だったため、果たして、
この全日本選手権に間に合うのか、優勝orそれに準ずる成績を
とって世界選手権の代表に選ばれるのかが、注目している人も
多いことだろう。(**)
<浅田選手が不振だと、協会、大会&故人スポンサー、TV局
も困ってしまうしね~。^^;>

 そんなこんなで、大会を見る方も、ある意味では、めっちゃ
面白いし、ハラハラ・ドキドキしてしまうところがある。(@@)

 で、昨日、女子はSPが行なわれたのだが・・・。

 さすが、土壇場になると強さを発揮する浅田真央選手が、
SPで思い切って3アクセルを飛んで来て<着地が乱れたけど
とりあえず認定された>などを決めて、1位に。
 そして、こちらも、今年はSPで苦しみ、今月から急に
プログラムを変更した安藤美姫選手が、ほぼノーミスの演技で
2位につけた。
 この2人は、やはり場数を積んでいるだけあって、ここぞ
というところでは精神的にタフだな~と実感させられた。(・・)。

* * * * *

 村上選手は、ジャンプでミスが出て<本人いわく、「やっ
ちゃった」で>、3位に。今年1年はチャンレンジャーだった
のだけど。世界選手権の出場権がかかったこの大会は、出たい
と思えば思うほど、今までにないプレッシャーがかかると思うし。
フリーで、それを乗り切ることができるかどうかは、今後への
試金石にもなりそうだ。(・・)

 そして、残念ながら、今回、緊張感に負けてしまったのが
鈴木明子選手。彼女は25歳と年長だし、色々と困難も乗り切って
来た&今季はかなり安定した演技を見せていたので、そんなに
崩れることはないかと思っていたのだけど。

<あと、マスコミが上の3人ばかりを取り上げて、鈴木選手には
あまり期待をしていないみたいな感じがあったので、判官びいき
のmewとしては、つい応援度がアップしてしまったりして。^^;>

 でも、彼女も昨季はチャンレンジャーだったけど、今季はGP
ファイナルにも出るような立場になっていたこともあり、今まで
とは違う精神状態になってしまった様子。本人いわく、守りに
はいって、うまく滑りたいという思い&緊張感で萎縮したとの
ことで、課題が十分にこなせず、SP7位に終わってしまった。

 安藤選手は、今季、フリーが絶好調なので、かなり自信を
持って臨むのではないかと思うのだけど。
 浅田選手が、SPで多少ジャンプに自信がついたと思うものの、
果たしてフリーで、どこまで自分の演技ができるか・・・本当に
興味深いところだし。
 村上選手や鈴木明子選手が、どこまで開き直って、フリーで
思い切った演技ができるといいな~と願っている。(・・)

<去年は、村上選手に注目してねと書いたけど。今年は、SP
5位につけた14歳の庄司理紗選手が最終滑走にはいった
ので、ポスト浅田、村上として、注目しておいて欲しい。>

 というわけで・・・今日は、JRAの競馬も今年最終日もあるし、
(地方競馬は大晦日までしっかりあるけど)、大好きなフィギュア
も気になるし。
 ドロドロ・バタバタしている政治の世界を見て、心がすさみつつ
ある今日この頃、スポーツを見て<馬券も当てて?>少しでも
元気さを取戻したいな~と思っているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-12-26 12:32 | スポーツ・競馬 | Trackback

民主と「た」党の連立、超保守・平沼の入閣には絶対反対!+WAR IS OVERを願う

 MERRY CHRISTMAS!"^_^" 

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 毎年恒例になりつつあるけど。今年も、クリスマスには、是非、
ジョン・レノンのHAPPY X’MASを聴いて、できれば
(You Tubeで映像も見て)、世界の平和を祈って下さるように
お願いしたいと思うです。(-人-)

【You Tube動画】 
クリスマス・バージョンはコチラ
戦争バージョンはコチラ

<戦争バージョンは、少し残酷な映像が含まれているので、
抵抗のある方は、クリスマス・バージョンにして下さい。>

 この曲の歌詞は、<コチラの記事>にあるのだけど。
 
 WAR IS OVER。IF YOU WANT IT。

 世界中の人々、みんなが戦争をしたくないと思えば、戦争は
なくなるのだから。

 実際、日本は戦後、多くの国民が「もう2度と戦争をしたく
ない。もう多くの人の命を失ったり、悲惨な思いをしたりしたく
ない」と強く思ったことで、その後60年以上、こうして平和を
保って来たのだから。

 日本でも、戦争を体験した人が、どんどん少なくなって。その
気持ちがだんだん薄れて来ているのが、コワイところなのだけど。

 どうかこのような機会に、「やはり戦争はよくない。戦争は
したくない」という気持ちを、多くの人が抱いてくれればな~と
願っている。(**)

~*~*~*~*~*~

 ところで、クリスマス・イブの昨夜、帰宅してネットを見たら、
「はぁ~~~?(゚Д゚)」と大声をあげたくなるような衝撃的な
ニュースが出ていて。
 すっかりクリスマス気分が吹っ飛んでしまった。(>_<)

 菅首相がたちあがれ日本に対し、連立政権への参加を打診した
ことが明らかになったというのである。(@@)

 しかも、連立を組む場合は、あのmewの大天敵である日本会議
系・超保守のドンの平沼赳夫氏(「た」党共同代表)に入閣を要請
すると伝えているところもあったりして。(ーー゛)
<新聞によって、拉致問題担当大臣とか、副総理格であるとか
書かれていた。>

 mewは、誰が首相であろうと、民主党と「た」党が連立政権を
組むなんて、絶対に、イヤだ~~~!(`´)
 こんなこと、絶対に認めない。っていうより、「あり得ない!」
って感じだ。(**)

* * * * *

 小沢一郎氏が代表だった時に、何度も平沼氏と会って連携を模索
したり、民主・国新党・平沼グループで合併することを協議したり
した時も、絶対にイヤだと反対していたのだけど。
http://mewrun7.exblog.jp/10833709
<『祝・民主党は平沼Gと連携せず!+民主は自由民主&平和主義
を重視した「中道の道」を進め!』など参照>

 よりによって、菅首相の時に、平沼「た」党との連立話が出る
とは思いもしなかった。<青天の霹靂って感じ。(>_<)>

 チョットおおげさに言えば、菅直人という政治家をこれまで
支持、応援して来た人に対して、大きな裏切り行為だとも言える
のではないかとまで思うところさえある。(ーー)

 後述するように、政策的な部分連合などであれば、まだ理解
できるけど。
 連立&入閣となると、民主党の議員や支持者を考えても、超保守
の平沼氏が入閣して一緒に国政を担って行くことには抵抗がある
人が多いだろうし。<民主はふつうの保守や新保守タカ派、改憲派
は結構いるけど、超保守は少ない。>

 ここで、数合わせのために、国家感、政治理念が大きく異なる
「た」党と合流するのは、あまりに節操がないだろう。(-"-) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 mewは、以前から書いているように、個人的には、与謝野馨氏
ひとりの政治家、人間として好きなタイプだし。<園田博之氏や
片山虎之助氏も、嫌いじゃない。>
 与謝野氏とは政策もかなり合う部分が多いので、連立を組んでも
民主党に来てもらっても構わないと思っているのだけど。(・・)

 ただ、このブログにも、さんざん書いて来たように、平沼赳夫氏
とは、どうしても相容れない部分があるのだ。(-"-)

 mewは、彼をひとりの政治家として、筋の通っているところ
や、優秀で情熱的である点などは高く評価をしているのだけど。
 でも、平沼氏は、日本の戦後の民主主義&平和主義的な体制や
戦後憲法を否定する、戦前復古主義の超保守派であるだけに、
mewは、平沼氏や彼の超保守仲間(安倍晋三氏や麻生太郎氏が
代表格)には、日本の国政を委ねたくない、委ねることはできない
と強く思っているのである。(**)

<本当は、同じく日本会議系・超保守の多い国民新党と連立を
組むのもイヤだと思っている部分があるのに。(-_-)
 ただ亀井静香氏は、タヌキっぽいとこがあるので、それこそ
社民党ともうまく話を合わせたりもするのだけど。平沼氏には、
そういう柔軟性がないので、尚更にイヤだ。・・・っていうか、
社民党がOKしないんじゃないかな~?(・・)>


* * * * *

『民主党の岡田克也幹事長がたちあがれ日本の平沼赳夫代表、
与謝野馨共同代表と22日に会談し、連立入りを打診していたこと
が24日分かった。菅直人首相は、平沼氏を副総理格で、与謝野氏
を社会保障の与野党協議座長での起用を念頭に置いているとされる。

 関係者によると、会談で岡田氏は消費税率引き上げを伴う社会
保障制度改革にたちあがれ日本の協力が不可欠だと伝えた。ただ、
たちあがれ日本には「首相は信用できない」(園田博之幹事長)
などと否定的な声もあり、27日に議員総会を開き、方針を決める
見通し。

 衆参ねじれを受け、民主党は来年の通常国会で予算関連法案など
の成立のめどが立たない。首相は先月18日と今月4日に与謝野氏
と会談、岡田氏も10日に与謝野氏と会談した。たちあがれ日本は
衆参各3人の計6人だが、閣僚経験者が多く野党との仲介役も期待
できると考えたとみられる。

 首相は24日夜、内閣記者会のインタビューに応じ、消費税率
引き上げを含む財政再建に関し「年明けの段階で未来に向かっての
方向性を示したい」と表明。「1党だけで実現するのは困難な課題
だ」と語り、通常国会開会までに野党に連携を求める考えを示した。
たちあがれ日本への連立打診は「いろいろな方がいろいろな形で
意見交換している」と言葉を濁した。<産経新聞24日>』

『社民党は来年度予算編成に当たり、米軍普天間飛行場(沖縄県
宜野湾市)移設の関連予算計上に反対するなど、民主党との足並み
は早くも乱れている。一方、首相と与謝野馨たちあがれ共同代表
とは財政再建路線では立場が近い。たちあがれへの連立打診は、
連携に煮えきらない社民党をけん制する思惑もあるとみられるが、
民主党内からは「たちあがれと組めば、社民党は離れる」との声も
上がる。
 今回の打診は、政権維持に懸ける首相の執念の表れとも言えるが、
社民党だけでなく、民意をも一層遠ざける可能性がある。
<時事通信24日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ただ、たちあがれ日本の中でも、連立には否定的な人がいる
ようだ。

『たちあがれ日本の園田博之幹事長は24日夜、菅直人首相からの
連立政権参加の打診について、都内で記者団に対し「あり得ない。
ふざけた話だ」と述べ、連立参加に反対の考えを示した。
 同党の平沼赳夫代表に近い参院議員は「大義名分のない連立は
ない。社民党と一緒にやっているところと組むわけがない」と
菅政権との連立を否定。別の参院議員は「今の民主党と組むのは
反対だ。勝手にしてくださいという感じだ」と語った。
<時事通信25日>』

 また、「た」党と会派を組んでいる新党改革の舛添要一氏も
反発を示している。

『たちあがれ日本と参院で統一会派を組んでいる新党改革の舛添
要一代表は、たちあがれが民主党と連立政権を組んだ場合、「統一
会派を解消しなければならない」と強調。「新党改革は野党だ。
それぞれ独立した行動を取ることになる」と、新党改革の連立参加
を否定した。<時事通信24日>』

* * * * *

 まあ、与謝野氏は、もともと大連立論者だし。菅氏とも付き合い
が長いので、連立協議を進めようとしたのも理解できるけど。

 平沼赳夫氏は、総選挙の時にも、自民党と共に、民主党をサヨク
政権として、さんざん攻撃していただけに、そのサヨクの一味と
言われる菅首相が率いる民主党政権と連立するのは、それも節操が
ないように思うし。
 新党を作ったものの、最近、自民党の超保守仲間や元・平沼
グループの議員との連携がうまく行っていないことに、チョット
焦りもあるのかな~と感じもした。(@@)

* * * * *

『民主党とは政策面での隔たりが大きいだけに、「完全な野合だ」
(自民党の河村建夫選挙対策局長)との批判や戸惑いも出ている。

 民主党の大塚耕平広報委員長は25日朝、テレビ朝日の番組で、
「ニュースで聞いて知ったが、びっくりした。連立というのは得る
ものもあれば、失うものもある。ちゃんと説明がつく内容でないと
いけない」と述べ、慎重な対応を求めた。

 副大臣の一人は同日午前、東京都内で記者団に、たちあがれ日本
の与謝野馨共同代表が民主党の経済政策を厳しく批判してきたこと
を挙げ、「そういう政党と何も考えずに連立を組もうという考え方
が理解できない。菅政権は正常な判断力を完全に失っている」と
不快感をあらわにした。<読売新聞25日>』

* * * * *

 このような反応を見ていると、両党+社民党共に、簡単に話が
まとまる状況にはないような感じだし。mewとしては、結局、
このまま「連立話は、お流れ~」になってしまうといいな~と
思っている。(**)

 また、この件は、別記したいのだが。今日25日には、連合の
会長が仲介にはいって、菅首相と小沢氏の会談が改めて行なわれる
ことになっているのだけど。

 何か、その前日に、この「た」党と連立を協議している話が、
いきなりオモテに出たのか、その辺りも、チョットいぶかしげに
思うところもあるし。(-"-)

 今日のクリスマス会談で、何とか民主党の小沢派vs.非小沢派の
内戦も、WAR IS OVER してくれないかな~と願って
しまうmewなのであった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



  
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-25 13:57 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

小沢&秘書の強制捜査で始まった1年~その裁判の行方&注目すべき点について

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今年も、残すところ、あと1週間。(@@)

 振り返ってみれば、今年は1月に東京地検特捜部が、いわゆる
「陸山会土地取引事件」で小沢氏の秘書3人の強制捜査に乗り
出して。それが、mewの疑問&怒りを買ったこともあって、この
ブログでも、1月からずっと小沢氏関連の捜査や、検察の問題点、
審査会のことなどなどに関連する記事を書き続けることになった
のだけど。(-"-)
 おそらく、1年を通じて、これらに関する記事が一番多かった
のではないかと思う。(・・)

<郵便不正事件の無罪判決や、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件
なんかもあったしね~。(ーー)>

* * * * * 

 昨年の秋に、まるで検察のアシスト役を務めるかのごとく、
(超保守ウヨ系の?)市民団体が、小沢氏の秘書を検察に告発
&マスコミが、検察リークを含め、あることないこと書いての
小沢バッシングが始まって・・・。
<もう今年1月3日の記事のタイトルが、もう『元旦の小沢報道&
年末の前原、鳩山報道で、検察他の情報リークの問題を考える

だったもんね。^_^;>

 そして、検察は、小沢バッシングに乗っかるかのようにして、
1月に強制捜査に着手して、秘書ら3人を逮捕&2月に起訴。

 さらに、小沢氏本人に関しても、謎の市民団体がしつこく、2つ
の件で検察に告発&不起訴になれば、検察審査会に審査申し立てを
行なって。ついに、小沢氏は強制起訴されるに至ったわけで。
<『小沢の第一検審の議決が、7月末にも?+しつこく小沢を狙う
市民団体に怒
』参照>

 昨日も少し書いたが、民主党、特に小沢氏に国政の実権を握ら
せたくないと思う自民党、官僚、企業や諸団体(メディアの一部
も含む)、米国の保守&新自由主義勢力などなどの様々な思惑や
大きな力を実感させられた1年でもあった。(-"-)

 しかも、小沢氏の幹事長辞任や、代表選や国会招致のことで
党内で激しい対立が起きているのも、もとはと言えば、この強制
捜査が発端になっているわけで。
 年末の居酒屋談義でも、ついつい「あの強引&理不尽な検察の
捜査がなかったら」という話になってしまうのだが。
 東京地検特捜部+αのお陰で(せいで)この1年間、民主党
政権や日本の国政がガタガタにされてしまったところがある
だけに、尚更に、残念に悔しく思う部分が大きい。_(。。)_

~*~*~*~*~*~

 さて、小沢氏と秘書3人の刑事手続きの進捗状況であるが。

 まず、2月に起訴された秘書3人については、9月から公判前
の争点の整理手続きが始まり、今月、ようやくその手続きが終了。
来年1月から裁判がスタートする予定だという。

 また、小沢氏の強制起訴をするために検察役に選ばれた指定
弁護人は、来年1月にも起訴を行なうことを目指し、着々と準備
を進めているようだ。<詳細後述>

 ここからは、小沢氏&秘書は、裁判で検察側と全面対決して、
司法の場で自分たちの無罪を主張すると共に、国民にも真相が
明らかにされて行くことになるわけだけど・・・。
 
 来年の裁判を控えて、今、mewがかなり引っかかっている
&注目していることが2つある。(・・)

 一つは、秘書3人の公判前整理手続きで、検察側の要求が通り、
水谷建設から1億円を受領した(と検察が主張している)事実に
関して、東京地裁が、検察側に裁判の中で立証することを認めた
ことだ。(・o・)

 もう一つは、小沢氏本人を強制起訴する際に、検察役の指定
弁護人が、陸山会の政治資金の収支報告書に、小沢氏からの4億円
の借入金が記載されていないということに関しても起訴すること
を検討していることだ。(ーー゛)

 検察側は、小沢氏が陸山会に貸す形で、土地購入の原資にした
4億円の中に、水谷建設から受領した1億円が含まれていると
考えているため、この2つの事柄は、密接に関連している
と言えるだろう。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 秘書3人の公判前の整理手続きで、検察側側がこだわり、最後
までもめていたのが、この水谷建設から1億円受領した件を、
裁判で争点として取り上げるべきかどうかという点だったのだが。
 秘書の弁護人は、この件は、起訴事実と直接、関係がないと
主張していたものの、結局、東京地裁が、この件の立証を認めて
しまったのだ。(-"-)

 もし検察側が、この水谷建設からの1億円の受領を本当に立証し
得た場合、今後の小沢氏の政治活動に大きなダメージを与える
おそれもあるだけに、秘書3人の裁判の中では、この争点が、
世間的にもかなり注目されるのではないかと思われる。(@@)

<ただし、もし検察が立証に失敗すれば、ますます国民からの
信用を失うことになると思うけどね。(`´)>

* * * * *

『民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」を
めぐる政治資金規正法違反事件で、衆院議員、石川知裕被告(37)
=同法違反罪で起訴=ら元秘書3人の第9回公判前整理手続きが
7日、東京地裁で開かれた。登石郁朗裁判長は検察側の主張を認め、
水谷建設から小沢氏側への計1億円の裏献金提供について公判で
立証されることが決まった。

 水谷建設の裏献金をめぐっては、同社の複数の元幹部が東京地検
特捜部の調べに対し、国発注の胆(い)沢(さわ)ダム(岩手県)
工事受注の謝礼として平成16年10月に石川被告に、17年4月
には元公設第1秘書の大久保隆規被告(49)=同=にそれぞれ
5千万円、計1億円を提供したと供述。特捜部は、陸山会の土地
購入の時期と重なる石川被告への5千万円が土地代金の原資の一部
に含まれていたとみて追及したが、小沢氏と石川被告らは全面否認
した。

 検察側は公判前整理手続きで、裏献金が土地の購入資金に含まれ
たかどうか明確にしないまま、「虚偽記載の動機は小沢氏が巨額の
資金を持っていたことを隠したかったためで、背景にはゼネコン
からの資金提供がある。水谷建設からの裏献金の立証も犯行動機の
解明につながる」と主張。一方、弁護側は「裏献金受領は事実無根
で、起訴内容と関係がない」として、立証方針から外すべきだと
反発しており、公判での立証を認めるか裁判所の判断が注目されて
いた。<産経新聞7日>』

『公判前整理の最大の焦点は、中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県
桑名市)の元幹部から東京地検特捜部が得た供述の扱いだった。
小沢氏の地元の胆沢ダム(岩手県奥州市)建設工事の受注に絡み、
04年10月に石川議員に5千万円の現金を渡し、05年4月にも
大久保元秘書に5千万円を渡したと供述した。

 受領については石川議員、大久保元秘書とも一貫して否定して
おり、4億円に水谷建設の裏金が含まれていた明確な証拠はない。
しかし、検察側は虚偽記載の動機に「裏献金が密接に関連して
いる」とみている。<朝日新聞7日>』

~*~*~*~*~*~

 また、小沢氏の強制起訴に関しては、検察役の指定弁護人が
着々と準備を進めているようだ。

 ただ、指定弁護人は、起訴のための補充捜査として、秘書らや
小沢氏の事情聴取が必要だとして、今週、秘書3人に事情聴取の
要請をしたのだが、3人とも断わったとのこと。<*1>
<もう3人とも、同じ事案の共謀共同正犯として起訴されている
状況なので、事情聴取に応じないのは当然のことだろう。>

 また、指定弁護人は、小沢氏本人にも事情聴取を要請するつもり
のようなのだが・・・。) 
『小沢氏はこれまで特捜部の聴取を4回受けたが、起訴が決まった
ことから、小沢氏側は指定弁護士の聴取要請を拒む可能性を示唆
している。聴取が実現しても、これまでと同様、虚偽記載への関与
を否定するとみられ、積極的な関与を裏付ける証拠を得られる
可能性は極めて低い。<産経新聞11月26日>』 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 今、3人の指定弁護士は、東京・霞が関の東京地検内の執務室に
通い、経験豊富な検察事務官のサポートを得て、準備に取り組んで
いるとのこと。(・・)

 そのことについて伝える記事(産経新聞11月26日のもの)を
キープしてあったので、全文を*1に、一部をこちらの記事に
アップしておきたい。

『民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」を
めぐる政治資金規正法違反事件で、検察官役の指定弁護士3人が、
小沢氏の強制起訴に向けた手続きを急ピッチで進めている。国会
議員初の強制起訴となる今回のケース。焦点は、補充捜査の一環
として小沢氏を事情聴取するのか、告発内容に含まれていなかった
「4億円」を起訴内容に盛り込むのか-の2点だ。指定弁護士たち
は詰めの議論を進めている。』

『選任から約1カ月。東京地検特捜部から提供を受けた関係者の
供述調書や捜査報告書など基礎資料の読み込みは終えた。現在は、
捜査報告書の基になった通帳や帳簿などを直接確認したり、過去の
判例などを調べたりしているという。』

『指定弁護士が起訴状を作成する段階で注目されるのが、土地代金
の原資となった「小沢氏からの借入金4億円」を16年分の収支
報告書に記載しなかったことを、起訴内容に盛り込むかどうかだ。

 「4億円」の不記載は告発内容に含まれていなかったが、第5
検審の起訴議決では、告発内容である土地購入の記載を17年に
ずらした虚偽記載とともに「犯罪事実」と認定した。これに対し、
小沢氏は告発内容を超えた議決は違法として、議決取り消しなどを
求める行政訴訟を起こすなど“対抗策”に乗り出している。

 行政訴訟では小沢氏の訴えが退けられる公算が大きいが、
「4億円」を起訴内容に盛り込めば、公判で改めて争点となるのは
必至だ。指定弁護士は「告発の効力が及ぶ範囲」についての論点
整理を急いでおり、近く「4億円」の扱いについて最終判断する。

 刑事訴訟法に詳しいある弁護士は「告発内容とそれ以外の事実に
ついて『事件の同一性』が認められれば、強制起訴の場合であって
も、告発内容以外の事実に含むことはできるだろう」との見解を
示した。<同上>』

* * * * *
/
 実は、小沢氏側は、この記事が出た後の11月末に、行政訴訟を
取り下げて、刑事訴訟で改めて、公訴棄却と無罪を目指す方針を
固めたのだけど。<『小沢が行政訴訟取り下げ・・・』『小沢の弁護団、
公訴棄却と無罪を目指す・・・
』など参照。>

 このブログにも何回も書いたのだが。この告発内容を超えた検審
の起訴議決や、それに基づく強制起訴に関しては、これまで前例が
ないだけに、専門家の間でもかなり意見が分かれているのが実情
だし。たぶん司法&刑事訴訟の学問の世界でも、注目すべき論点に
なるのではないかと思われる。(・・)

<ちなみに、もし指定弁護人が、告発内容を超えた部分を起訴
しなかった場合、その部分の検審の起訴議決の無効を、刑事裁判
で争うことは可能なのだろうか?^^; muzukashisugite wakan-nai>

 そして、小沢氏にしてみれば、この検審の範囲外の議決を裁判所
がどう判断するかで、裁判の行方が大きく変わって来るだけに
<最高にうまく行けば、起訴議決&それに基づく強制起訴全体が
無効とされて、そこで裁判が終了になる可能性も?>、指定弁護人
がどのような方針をとるか、尚更に気になるところだ。(**)

* * * * *

 この小沢氏&秘書の裁判については、来年も、何らかの形で、
できるだけお伝えして行けるといいな~と思っているのだけど。

 そもそも、こんな形式犯で起訴されること自体、理不尽なこと
なのだが。(-"-)
 このようになってしまったからには、小沢氏&秘書やその支持者
はもちろん、多くの一般国民が真相を知ることができるような&
納得行くような手続きや裁判が行なわれることを願っているmew
なのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-12-24 04:28 | 政治・社会一般 | Trackback