「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

反戦ウーマン村本、「朝ナマ」..
at 2017-08-17 05:29
M撃ち落しを主張するヒゲの副..
at 2017-08-16 05:07
終戦記念日に問う~国民は日本..
at 2017-08-15 01:55
安倍一強を崩した本人&閣僚た..
at 2017-08-14 05:47
蓮舫代表が、1年持たず。自分..
at 2017-08-13 16:06
主体性ない安倍内閣~オスプレ..
at 2017-08-13 03:40
加計、認可保留。選挙を忖度?..
at 2017-08-12 02:52
稲田隠し、真相隠しで終わった..
at 2017-08-11 02:38
安倍はどこの総理なのか?~ヒ..
at 2017-08-10 12:15
安倍、江崎の飲酒を注意。当初..
at 2017-08-10 00:35

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

地方大学活性化は良いこと..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんも、日本参戦を心配
from 御言葉をください2
米国は北朝鮮の思うつぼ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界中に北朝鮮の存在をア..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国大統領は他国を平気で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
増え続ける国の借金・国民..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本ファーストの会に期待..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米中を含む国連安保理事会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園の安倍自民党への..
from 御言葉をください2
退場必至の安倍政権・最後..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04

ブログパーツ

タグ

(1245)
(759)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2011年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

連立がらみの動きが始まる?&子育てつなぎ法案が成立見込みも、国新が反対か?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


29日、国会で、2011年度の予算が成立した。(・・)

 野党多数の参院では否決され、両院協議会での協議も不調に
終わったのだが、憲法60条(予算に関する衆院の優越)の
規定により、自然成立することになった。

<これまで両院協議会の協議は、とりあえず形ばかりで行なわれる
ことが多かったのだけど。今後は、どこが政権与党になっても、
ねじれ国会になる可能性がかなりあると思われるだけに、憲法の
趣旨も考えて、もっと両院協議会の協議を実質的に活用する方法を
検討した方がいいのではないかと思うです。(+_+)>

 しかし、その予算を実行するためにも、予算関連法案は、まだ
半分も成立していないという。(-"-)
 自公を中心とする野党は、民主党の政策&それに沿った法案に
強く反対しているため、衆参ねじれ国会の中、なかなか法案成立
のメドが立たない状態にある。^^;

 mewとしては、ただでさえ経済や雇用、国民生活の状況が
よくない上に、未曾有の災害が起きて、その経済等への影響も
深刻な時期だけに、国民のことを考えて、できれば、野党側にも、
少し譲歩して欲しいと思う気持ちがあるのだけど。

 自民党をはじめとして各政党は、統一地方選や今後の政権奪還
を考えると、自分たちのカラーを出して、存在感をアピールしたい
という思いもあってか、なかなか譲歩する気にはなれないようだ。

<自民党の中には、07~9年にねじれ国会だった頃、野党だった
民主党が、予算関連のものも含めて様々な法案に反対して苦労
したことを不快に思っていて(根に持っていて?)、逆にその
苦しみを味わせようと考えている人もいるとか。(確かに民主党
もチョットやり過ぎかな~と思えることもあったのよね。^^;)>

* * * * *

 ただ、『民主党をポルポト派と同視する石原に怒!+子育て
手当ては、半年後に与野党で見直しを
』などの記事で扱った
「子ども手当」のつなぎ法案に関しては、どうやら、年度内に
成立させるメドが立ったようだ。(**)

 このつなぎ法案は、与党に加え、社民、共産党も賛成して、
29日に衆院を通過。参院の議決がどうなるかが焦点になって
いたのだが。
 当初、自民党は、審議拒否を行なうことも臭わせていたものの、
公明党が、法案には反対するものの、審議や議決には応じること
にしてくれたので、何とか参院でも議決ができることに。
<ここで、議決をストップされると、年度内成立が不可能になって
しまうからね。^^;>

 でも、参院では、民主、社民、共産党+無所属が賛成しても、
どうしても1票足りない状態だったのだが。
 何とみんなの党の寺田典城氏が、法案に賛成することを表明して
くれたので、もし与党の造反や欠席者などなければ、参院で可決
され、そのまま法案が成立する可能性が出て来たのだ。(+_+)

 もし参院で否決されたとしても、当初、衆院再可決には消極的
だった共産党が、再可決にも協力すると譲歩してくれたため、
民主党から造反者などが出ない限り、年度内に成立させられる
見込みが立った。(・・)

<共産党と、みんなの党の寺田氏は、子育て支援の重要性や、
地方自治体&国民の混乱回避を考えて、協力してくれることに。
ちなみに、寺田氏は元秋田県知事で、先日まで首相補佐官を
務めていた&mewが将来を期待している民主党の寺田学氏の
父親。息子とは政党や立場が異なるものの、元地方自治体の
首長として、また社会での子育てを推進していた立場から、
(チョットは菅首相や息子の立場も考えたかな~?)、賛成
に回ることを決意したという。(関連記事*1)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 とりあえず、これで、ほっと一息。(~~)

 ・・・と思ったら、昨日になって、今度は、連立与党を組む
国民新党が、子育て手当てのつなぎ法案に反対する可能性が
あるという報道があって、ちょっとビックラしてしまったところ
があった。(・o・)

『国民新党は30日の議員総会で、民主党が郵政改革法案を審議
する特別委員会の設置に今月中に応じなければ、現行の子ども手当
を4月から半年延長する「つなぎ法案」に反対する方針を決めた。

 亀井静香代表と菅直人首相は昨年12月、郵政改革法案の4月中
成立に努力すると確認したが、亀井氏が求める特別委設置は実現
していない。亀井氏は30日の会見で「民主党が不誠実なことを
するなら、つなぎ法案に賛成しない」と明言した。民主党幹部は
「4月中には特別委を設置することになっており、理解を求めたい」
と述べた。

 「つなぎ法案」は31日の参院本会議で採決されるが、国民新党
の3人が反対すれば可決・成立は難しい。ただ、参院で否決されて
も、衆院で民主、共産、社民3党による3分の2以上の賛成で
再可決できるとみられる。<朝日新聞30日>』

* * * * *

 国民新党が、思想的にあまり合わない民主党と連立政権を組んで
いる最大の目的は、郵政改革法案(小泉式の郵政民営化の見直し
法案)を成立させることにある。(**)

 ところが、民主・国新の連立政権を始まってから、もう1年半も
立つのに、いまだにその法案が成立する見込みが立っていない
だけに、亀井氏も相当イラ立っているところがあるのだろう。^^;

<ただ、09年9月に鳩山ー小沢体制の民国社の連立政権ができた
後、小沢氏は亀井氏と懇意で、郵政改革法案も重視すると語って
いたのだし。mewは、もっと早くに同法案を国会に提出&成立
させるものだと思っていたのだけど。実際に法案審議にはいった
のは10年5月末で、しかも6月1日に衆院で可決した翌日に、
鳩山首相&小沢幹事長が辞任して、国会日程が大幅に変更された
ために、法案が成立が大幅に遅れることになったわけで。菅政権の
せいだとばかりは言えない感じもあるのよね。^^;> 

* * * * *

 もちろん、菅首相も、できるだけ早期に郵政改革法案を成立
させることを、国民新党&亀井氏に約束して、今年4月中の成立
を目指してはいるのだが。
 今は、予算関連法案の審議や、震災&原発対策で大変な状況で、
郵政法案を優先する余裕がないというのが実情だろうし。ねじれ
国会の中、法案がうまく成立するかわからないところがある。(~_~;)
 それでも、菅執行部は、4月には対応すると言っているのだが、
国民新党は、3月末までに特別委員会を設置しなければ、子ども
手当てのつなぎ法案に反対に回ると。さらに、下地幹事長は、
連立与党から離脱することまで示唆していたようなのだ。(@@)  
 
『国民新党の下地幹郎幹事長は30日午後、郵政改革法案を審議
する特別委員会を衆院に設置しなければ、民主党が31日の参院
採決を目指す現行の子ども手当を6カ月延長する「つなぎ法案」
に反対する考えを示した。国会内で記者団に語った。
 これに先立ち下地氏は、民主党の安住淳国対委員長と会談。
年度末の31日に特別委を設置するよう求めたが、安住氏は「法案
処理が残っており、難しい」と答えた。
 下地氏は記者団に「約束したことは守ってほしい。与党でいる
ことは難しい」とも述べた。<時事通信30日>』

* * * * *

 mewは、この一連の報道を見て、国民新党は、この郵政改革
法案の問題をきっかけ(大義名分?)に、菅民主党と距離を置こう
とするのではないかと。

 前記事に、亀井氏が目指す救国内閣について書いたのだが。
 それこそ、もしかしたら、本当に連立政権を離脱して、自民党や
民主党議員の一部と連立を組むなどして、救国内閣作りにまい進
することも考えているのかも知れないな~と・・・。

 何だか、この何日か、mewアンテナが、妙にピクピクして
しまうところがあるのだ。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実際、昨日も少し書いたのだけど、小沢派の若手議員が「救国
内閣」作りを目指すことで認識が一致したという記事も出ていたし。

 しかも、昨日は、自民党内で、森喜朗氏や安倍晋三氏が谷垣総裁
と大連立について協議を行なったとか、その他にも大連立がらみの
報道記事が出ていて、何かマスコミも、そんなニオイを感じている
かも知れないと思うところがある。(・・)
<ちなみに、谷垣氏は、今日31日には、福田、麻生元首相と
会談する予定だという。>

 また、昨日の記事で、伝聞話として書いたように、自民党の中
には、被災者や国民のためを思って<&復興利権や与党としての
諸権限も望んで?>、早く政権与党の一員に戻るべく、大連立を
組んだ方がいいと考えている人たちがいるし。
 保守派からはサヨク的に見えるらしい、菅内閣の安保防衛&外交
政策にイラ立って、菅氏抜きの連立保守政権を作った方がいいと
考えている人がいるのも事実で。
 毎日新聞にも、こんな記事が出ていた。(-"-)

* * * * *

『菅直人首相が自民党の谷垣禎一総裁に入閣を拒否され、機運が
しぼんだ大連立だが、震災対応には超党派の協力が不可欠との認識
から依然与野党間ではくすぶっている。障害は、野党側に残る首相
への不信感だ。

 谷垣総裁は30日、森喜朗、安倍晋三両元首相と個別に会談した。
森氏は「復興を担当する人間が欲しいなら、しっかりと話を聞いて
出すのがいいのではないか」とアドバイス。安倍氏も「期限を
切らなければならない」と言いつつ、時限的な大連立には前向きな
考えを示した。

 民主党側は仙谷由人官房副長官が水面下で自民党に接触。16日
に自民党の大島理森副総裁と会談したほか同党の首相経験者へも
接触を図っている。救国内閣を提唱する国民新党の亀井静香代表
とは28日に会談するなど頻繁に会っている。仙谷氏は官房
副長官就任の直前、周辺に「首相との間に隙間(すきま)ができて
いる」と漏らした。民主党幹部は「自民党からは菅首相でなければ
連立できると言われた」と明かす。<毎日新聞30日>』

<mewも、先日書いたように、石破茂氏とか実務的な人を震災
復興のために入閣させる方がいいと思っていたので、森喜朗氏の
意見には(珍しく?)賛成だ。(・・)>

* * * * *

 他方、谷垣総裁は、昨日、菅首相とも40分間、会談を行なって、
復興&原発対策などについて震災特命相の設置や被災自治体への
災害臨時交付金の創設などを盛り込んだ緊急提言を申し入れたとの
こと。<石破氏、玄葉氏も同席。関連記事*2>、
 
 mewが思うには、谷垣氏や石破氏は、亀井氏が提唱するような
(長保守的な色彩のある)「救国内閣」作りには、あまり興味は
なくて、むしろ閣外協力や部分連合のような形から始めたいと
考えているようにも見えるのだけど・・・。

<もし森、亀井、小沢氏などが強引に動いたら、自民、民主が
割れる形で、別々に連立を組もうとするかも?(^_^;)>

 いずれにせよ、この大事な時期に、政治の世界では、妙な動き
が次々と起こりそうな気配があって、またまた「何だかな~」
とぼやきたくなっているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-03-31 05:14 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

軍政を提唱するような救国内閣なんていらない!+震災サッカー&ヒデの靴が2千万円に

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に、おしらせを。大井競馬場の騎手が、東京の競輪・競艇の
選手と共に、30、31日に「東北地方太平洋沖地震義援金」の
募金活動を行なう。
<詳細はTCKのHP(コチラ)に。30日はJR品川駅港南口、
31日にはJR大井町駅中央口東で、12時~14時頃に行なう
とのこと。的場さまやミカさま、戸崎なども参加する。(・・)>
 当日、お近くにいらっしゃる方は、是非、募金にご協力下さる
ようにお願いいたします。m(__)m

<ブログには書く機会を逸していたのだが。南関では、既に船橋、
浦和、川崎競馬の騎手が、各競馬場の近くの駅で募金活動を
行なっている。また、来月にも、各競馬場で、復興支援の活動を
行なう計画を立てられているので、競馬ファンの方は、是非、参加
して下さいませ。m(__)m>

* * * * *

 そして、昨日29日には、大阪の長居スタジアムで、「日本代表
vs.Jリーグ選抜」によって、東日本大震災の復興支援慈善試合
「がんばろうニッポン!」が行なわれた。(・・)

<「え?倉木麻衣の君が代ってどうなの?」って思ったけど、
結構、よかったかも。(^_^)

 日本代表は、海外遠征組もみんな帰国して、試合に参加。<海外
の各チームも大事な試合ゆえ、快く送り出してくれた。>練習日
にも募金活動を行なうなどして、積極的に支援を呼びかけていた。
 Jリーグ選抜の選手も、日本代表経験者が多数はいっており、
豪華メンバーでの対戦となったのだが、結果は2-1で日本代表
が勝利したものの、意欲あふれる見所いっぱいのいいチャリティ・
マッチだった。(**)
 
 試合は、日本代表が、前半に遠藤の見事なFK、岡崎がゴール前
に飛び込んでのシュートを決め、2点をゲット。<遠藤、本田と
優れたFKキッカーが2人いると、守る側は的をしぼりにくい
ので、国際戦でも武器になるな~と改めて実感。長友も病み上がり
ながら、走りまくっていたです。(+_+)>

 でも、何やかんやで、(話題を)持って行ったのは、後半から
登場したキング・カズこと三浦知義だった。(・・)
 44歳にして今も現役で活躍するカズは、後半37分、闘莉王
がアタマで落とした球に飛び込んで行って、迫って来るDF、GK
をうまく交わし、技ありのゴール。予告していたカズ・ダンスを
披露して、場内を盛り上げた。"^_^"
<こういう時に決めるのが、カズのカズたる所以だと。「やっぱ、
スター(にしきの?)っていうのは、違うのよね~」と思った人
も少なくなかったのではないだろうか?(**)>

 すべての選手のプレーがそうだったと思うけど。特に、カズが
ここでゴールを決めたことは、被災地で試合を見ていた人、被災地
以外でもチョット疲れが出ている人にとっても、大きな励みに
なったのではないかと思うし。また、サッカー・ファンを含め、
「みんなで一緒に頑張ろう!」という気持ちにさせてくれるもの
だったように思えた。(^^♪

* * * * *

 ちなみに、mewは、先週からヒデこと中田英寿に関して「中田
は、来週の試合に出るの?」「何故、中田は出ないのか?」など
きかれることがあったのだけど。^^;
 今回の日本代表の相手は、Jリーグの現役選手から選んだので、、
もう現役ではないヒデは、選抜の対象になっていないのだ。^^;

 でも、ヒデはヒデで、「僕だからこそできることが何かあると
思う」と、個人でも、また自分が作っている「TAKE ACTION」という
団体&チームでも積極的に活動。
<1月には、口蹄疫のダメージを受けた宮崎県を元気づけるために
自チームで試合を行なったばかり。>

 先週は、日本の復興支援を目的にした台湾のチャリティ番組に、
ジュディ・オングなどを含め台湾のスターなどと共に出演して、
オークションにシューズを提供したり、SMAPのメッセージを
代読したりしていたのだが。何とヒデのシューズは、米国に住む
元台湾女優に、2760万円で落札されたと知ってビックリ。(・o・)
<関連記事*1>

 また、4月2日には、自チームを率いて、シンガポールで、
震災のチャリティ試合を行なうことになっていて。まさに世界の
「ナカ~タ]ヒデらしく、海外も含め、アチコチで活動している
です。"^_^"

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 でも、折角、競馬界でもサッカー界でも、この未曾有の
震災を乗り切るために、「みんなが一つになって、力を
合わせて一緒に頑張ろう」と活動をしているというのに・・・。

 政治の世界では、「軍政」がどうのという物騒な話や、妙な
「救国内閣」だ、「菅おろし」だという話が出ているようで、
腹が立つやら、情けないやら、本当に哀しい気分になってしまう
ところがある。(ノ_-。)

* * * * *

 前記事で、自民党の谷垣総裁が、震災&原発事故の救援、復興
活動に当たって、いわば戦時下を前提にしたアブナイ「国民保護法」
(武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)
を使うことに言及したという話を書いたのだけど・・・。

 何と今度は、国民新党の亀井静香代表が、28日にBSの番組に
出演した際に、「軍政」を敷くことを提言したという。(゚Д゚)

『国民新党の亀井代表は28日、BS11の番組で東日本巨大地震
の被災者支援などについて、「誤解があるかもしれず、物騒(な
言葉)だが、『軍政を敷く』くらいなことをやった方がいい。
一番頼りになるのは自衛隊、警察、消防だ。そうしたことが
しっかりした中でボランティアも機能する」と述べ、自衛隊など
をより前面に出した対策を講じる必要性を訴えた。<読売新聞
28日>』

 また亀井氏は『超党派の議員を登用する「救国内閣」について
「東日本大震災の対応は総力戦でやらなければならず、私はまだ
あきらめていない」と述べ、引き続き与野党間の調整を図る考えを
示した』という。<産経新聞28日>』

* * * * *

 軍政に関して言えば、亀井氏は、おそらく被災者の支援の現状を
憂慮して、もどかしく思い、もっと迅速かつ十分に行なえるように
と考えて、このような提言をしたであろうことは、mewにも理解
できるのだけど。

 ただ、mewは、こういう時に「軍政を敷く」なんていう
まさに「物騒」な言葉を持ち出すこと、それを発想すること自体
に、大きな問題性を覚えるところがある。(`´)

* * * * *

 自衛隊や警察は、武器を持って使用する権限を有する特別な
立場にあって、その気になれば、国民を武力で威圧することも
可能なだけに、そのことは十分に警戒する必要がある。
 
 もちろん、今の段階で、自衛隊や警察に国民を統制して現場を
仕切る権限を与えたとしても、かつての日本軍や特高警察のように
その権限をふりかざして、国民の意思や人権を無視して、横暴な
ことをするとは思わないし。彼らに任せた方が、被災者の移動や
救援物資の配布、復興活動などが手っ取り早く、効率よく行なえる
かも知れないのだけど・・・。

 たとえば、国民保護法には、個人の私有地の提供や食料などの
保管指示などを命じるなど一定の範囲で私権を制限できる規定が
設けられていたりもするし。<従わない人には、罰則もある。>
一つ間違えれば、国民の意思や人権に反して、強引に国民を支配
をするようなケースも起こりかねないわけで。彼らに特別な活動
権限を与えることは、慎重に考えなければいけないと思うのだ。

 でも、何よりも、mewが懸念するのは、亀井氏や谷垣氏、
国民新党、自民党の多くの議員のような、いわゆる保守タカ派の
政治家が、安易に「軍政」or軍事統制的な方法を用いることを
考えてしまう点にある。(-"-)

 彼らは、一日も早く、憲法9条を変えたり、集団的自衛権を
認めたりして、日本の軍事を拡大し、戦争をできる国にしたいと
考えているだけに、もしかしたら、彼らの中には、こういう災害時
を利用して、自衛隊や警察、そして国民を、有事に備えて慣らして
行こうという思惑もあるのではないかと、疑いたくなるところも
あるし。
 mewとしては、彼らのこのような発言や発送には、すご~く
アブナイものを感じてしまうのである。(-"-) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 しかも、昨日、小沢派の若手議員が、亀井氏があきらめないと
言っていた「救国内閣」が必要だという認識で一致したという記事
が出ていたのを見て、ますますブル~な気分になってしまった
ところがあった。_(。。)_

『民主党の小沢一郎元代表を支持する中堅・若手の衆院議員
グループ「一新会」は29日、国会内で会合を開き、菅政権の震災
対応への不満から与野党が協力する「救国内閣」が必要との認識
で一致した。会合後、福田昭夫衆院議員は記者団に「救国内閣を
作らないと日本は駄目になる。(菅政権は)危機管理が機能して
いない」と語った。<毎日新聞29日>』

* * * * * 

 この亀井氏が提唱する救国内閣については、このブログでも
何回か取り上げているのだが。
<『救国内閣&保守政権作りに燃える亀井、石原、自民長老の
シルバー保守派と鳩山兄弟
』など>

 mewは、そもそも、この「救国」内閣という言葉自体に、
イヤ~な感じを受けてしまうとこがあるのだけど・・・。^^;

 亀井氏は、昨年から、自民党や「た」党、鳩山兄弟、小沢氏
など主に自民党出身の保守派(特に超保守派)の政治家と、
与野党の枠を超えて、日本を救うための保守政権を作ることを
何度も協議していて。
 この春にも、菅首相をおろして、救国内閣による新政権を作る
話が進んでいたと言われている。(-_-;)

<亀井氏は、とりあえず、自民党との連立を組むことを菅首相にも
提案していたのだが。基本的には、菅氏も含め左派系の議員や、
亀井氏を自民党から追い出した小泉改革派の議員などとは、一線
を画したいと考えている。^^;
 ちなみに、亀井氏らの協議では、救国内閣の首相や閣僚候補
には、亀井氏や平沼氏、小沢氏、鳩山邦夫氏などの名が挙がって
いるらしい。(>_<)>

* * * * * 

 ただ、3月11日に大震災&原発事故が起きたことから、
mewは、当分の間は「菅おろし」だとか、「救国内閣」だとか
いう話を持ち出すのを控えて、国や国民を救うために、まずは
菅政権を支えて、菅首相の足りないところは彼らなりの知恵を
出して補う形で、協力をしてくれるものと思っていたし。また、
そうして欲しいと願っていた。(・・)
<国民新党は、一応、連立を組む政権与党なんだしね~。^^;>

 仮に菅政権に問題があったとしても、今、こんな大変な時期に、
政権与党も、首相やら閣僚やらも全て代わって、また一から原発の
対処や救援復興の施策を始めるなんていうことは、あまりに
非現実的な上、どう見てもマイナス要素の方が大きいし。

 ましてや、mewから見れば、こんな時に「軍政」の話を持ち
出すようなド保守の政権を作ろうなんていうのは、トンデモない話
なのである。(ーー゛)

 しかも、今、菅内閣&執行部が、震災&原発の対応に加えて、
国会の予算関連法案などでめ~っちゃ大変な状況にあって、
そちらに全エネルギーを集中しなければならない時期に、連立与党
である国民新党や、同じ党内の小沢派が、やれ「救国内閣」だ、
「菅おろし」だと言い出して足を引っ張ろうとするのは、言語道断
とも言えることなのではないかと思うし。

 そのような行為は、「救国」どころか、国民を苦しめ、国を滅ぼす
ような「壊国」につながるのではないかとさえ思ってしまうmew
なのであった。(@@)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-03-30 05:27 | Trackback(4)

東北の復興に小沢力の活用を+災害復興に戦争用の有事法制を持ち出した谷垣

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

小沢一郎氏が、昨日28日に、地元の岩手にはいり、達増拓也
知事と会談を行なった。

<ちなみに、達増(たっそ)知事は、東大→外務省、衆院議員4期
を経て07年に岩手県知事に。小沢氏の肝いりで新進党から出馬し、
自由党、民主党と小沢氏と共に歩んで来た議員で、小沢チルドレン
or小沢学校の優等生と呼ばれていた人だ。>

 小沢氏は、11日に震災が起きてから、早期に岩手県入りする
ことを強く望んでいたのだが。自分が訪問すれば、その対応や警備
などで混乱することを懸念して自重。昨日、ようやく岩手県選出の
国会議員団の一員として岩手県入りを果たした。

『小沢元代表は「政府の立場にないが、ふるさとでもあるし、国が
十分対応していけるよう努力したい」と、全面的に支援する考えを
示した』という。<毎日新聞28日>』 

* * * * *

『元代表によると、達増知事は巨大地震からの復興に関し、「国に
は、県や市町村の状況に応じて使途を自由に使える予算措置をして
ほしい」と要請。元代表は「今までの積み上げによる災害復旧だけ
ではなく、従来の考え方、手法を超えた形で必要な予算をつけて、
一日も早い復興をしていかなければならない」と応じた。<読売
新聞28日>』

 また、復興の予算について『「今回は未曽有の大災害。被害額を
出して査定し、補助金をつくるという旧来の災害復旧では5月、
6月の話になり、間に合わない。地域の事情にあわせて使える
ような国の予算措置が望ましい。私も今の立場でできることは仲間
と相談しながらやる」と述べた』という。<時事通信28日>、

* * * * *

 他方、福島原発の事故に関しては『元代表は記者団に「自然災害
に加えて放射能汚染という問題は、最悪の事態を招くことがあれば、
日本沈没の話になってしまう。政府が先頭に立って、国民にきちん
と事実を説明しながら総力で取り組まなければいけない」と強調
した』とのこと。<読売新聞28日>

 原発の事故に関しては、政府などへの批判もなされたという。

『民主党の小沢一郎元代表は28日午前、東京電力福島第1原発の
事故に関し「原子力の溶融がずっと前から指摘されていたが、
原子力安全・保安院、東電、内閣は明確な話を避けてきた」と述べ、
政府や東電の対応を厳しく批判した。岩手県庁で達増拓也岩手県
知事と会談後に記者団に語った。

 小沢氏は、現在の事故対応について「思い切った手だてなしに
(原発に)水を入れる、バルブを開けることを繰り返せば、放射能
は広範囲に飛散し、汚染が広まることがある」と疑問を呈すと
ともに、「(政府は)国民、地域の皆さんに正直に話をして、理解
を求めた上で、思い切った作業をするべきだ。このままずるずる
行ってしまうと日本全体がめちゃくちゃになる」と強調した。
<時事通信28日>』

『「事実を直接知りうる立場にないが、2週間以上たって制御不能
なのは世界でも例がない。最悪の事態になれば日本沈没の話に
なってしまう」「内閣としても、総理をはじめとして思い切って
やってもらいたいとひたすら願っている」などと述べた。<同上>』

* * * * *

 小沢氏は、小選挙区になってからは、内陸部の岩手4区(花巻市、
北上市、奥州市、和賀郡、胆沢郡)から出馬&選出されているの
だが。<本人は、幼少時を父の故郷の現・奥州市で過ごした。>
 自民党時代を含め、中選挙区の頃は、津波で壊滅状態となった
陸前高田市も地盤になっていたとのこと。

 ただ岩手は小沢王国と呼ばれるほど、国会議員も、地方の首長
や議員も小沢氏と関わりのある人が多くて。自分の選挙区に
とどまらず、岩手県全体や近隣の地域などにも、小沢氏の影響力
が及んでいる。(・・)

 それだけに、地元の住民や首長、議員からも、また小沢派の
議員などからも、小沢氏に、岩手県や東北地方の復興で大きな
役割を果たしてもらいたいという期待が大きい。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 いまや、小沢応援新聞と言ってもいいかも知れない&MY愛読紙
でもある日刊ゲンダイ(25日付け)は、こんなことを書いていた。

<毎日、恐ろしいほどに菅叩きを行なっているので、菅氏も応援
しているmewとしては、複雑な心境になる時もあるのだが。^^;>

『国民は、小沢の「政治とカネ」に不審を抱いているが、そんな小沢
だから、東北復興のキーマンにもなれる。大車輪の活躍を期待できる
のだ。
 「岩手の小沢事務所は東北一帯の公共事業を仕切っていたのです。
今こそ、その力を使えばいい。復興特命大臣でも任せれば、ゼネコン
は小沢事務所に日参し、ボランティアでも何でもやりますよ。小沢
元代表のためにガムシャラになって働けば、何も言わなくても
“配慮”してもらえると思うからです。

 もちろん、今も現地では必死で再建、復興のために作業していると
思います。しかし、民間企業は役所ではありません。経済的な合理性が
なければ、動くに動けないときもあります。でも、小沢元代表なら、
融通を利かせてくれる。あうんの呼吸が成り立つ。だから、安心して
動けるのです。味方すらバッサリと切る菅首相の下では、ゼネコンは
思い切って動けませんよ」(政治評論家・有馬晴海氏)』

<阿修羅のコチラの記事から、コピペさせて頂いた。m(__)m>

* * * * *

 ここで、小沢氏とゼネコンとのつながりの話を出すのは、
いかにも旧来の自民党的な雰囲気をかもすとこがあるので、
抵抗を感じる人もいるかも知れないのだけど・・・。

 でも、こういう時には、色々なタイプの政治家、色々な経験
や考え、手腕を持った政治家の力が必要なのだと思うし。
 現実的に考えた時に、小沢氏が個人的にも岩手県の各自治体や、
東北地方のゼネコンに人脈がある&顔がきくということは、
各地域の自治体&住民の声を吸い上げて、迅速に復旧作業や復興
計画実施を行なう上で、大きな力になることは言うまでもない
だろう。
 
 東北地方は、今回の震災で、大きなダメージを受けてしまった
のだが。ここから地域の復興&住民の生活の建て直しをはかる
には、復興事業による経済効果や雇用の増大などをうまく活かす
ことが必要になるわけで。
 そのような事業を計画&推進するには、小沢氏のような政治家
の存在が必要となることは間違いないだろう。(**)

 そして、本当はこういうことは党派によって、対応が異なっては
いけないことなのだけど。
 これも実際のところ、小沢氏が政権与党の議員という立場である
ことも、大きな武器になるのではないかと思われる。(・・)

<あ、これは、あくまでも、ある自民党支援者からの伝聞なの
だけど。自民党の議員&関係者の中には、復興対策(&復興利権?)
などを考えると、一時的にでも大連立を組んで、政府与党の一員
になった方がいいと言っている人もいるとか?・・・なるほど、
そういう考え方があるんだな~と思ってしまったです。^^;> 

* * * * *

 小沢氏は、今は役職についていない一兵卒の立場だし、党員資格
停止処分を受けてはいるものの、民主党の議員であることに変わり
はないのだし。
<知人が「小沢ほどになると、役職に関わらず『オザワ』という
地位があるのだと思ってもいいのではないか?」と言っていたの
だが。確かに、そうかも知れないとも思う。(・・)>

 菅首相だって、広域にわたる被災地の復興を行なうことが、
どれだけ大変かはわかっていると思うし。ましてや、福島原発の
事故やその被災の問題も抱えているだけに、復興に関しては、
まずは自党の議員をフル活用して行くことが望まれるわけで。
   
 菅首相は、既に、19日に、小沢氏らの代表経験者と会談して、
協力を要請して、小沢氏もそれに同意したのだが。
 それが形だけで終わるのではなくて、ここは、国民のために、
菅氏も小沢氏も、小沢派も非小沢派も、これまでの問題は、少しの
間、胸にしまって、協力体制を築いて欲しいな~と。
 小沢氏には、積極的に政府に対して、アドバイスや要望を出して
欲しいと思うし。また菅首相や周辺も、それを素直にきく耳を
持って欲しいな~と願っているmewなのだった。(**)

<正直なところ、原発問題に関する小沢氏の批判には、「う~ん」
と思ったところもあるのだけど。^^;この辺りのことは、また機会
があったら書きたいが。菅首相が、ここで、思いきった施策を
とることが必要だという点は、mewも賛同する。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 話は、少し変わるのだが・・・。

 一昨日の27日には、自民党の谷垣総裁が、福島県を訪問して
佐藤知事と会談を行なったのだけど。

<このことは、また機会があったら書きたいが、谷垣総裁は、
与野党で協力して、復興対策に努めることをかなり強調していた
ようで、それ自体は、mew的に嬉しいことだったのだけどね。>

 ただ、谷垣総裁の言葉の中に、めっちゃ引っかかるものが
あったのだ。
 谷垣氏が、災害復興のために「国民保護法」(武力攻撃事態等
における国民の保護のための措置に関する法律)を使うことも必要
だということをクチにしていたと報じられていたからだ。(゚Д゚)

『自民党の谷垣禎一総裁は27日、福島県の災害対策本部(福島市)
を訪れ佐藤雄平知事と会談した。谷垣氏は記者会見で「非常事態で
あり、国民保護法を使うなど、省庁や法律の枠を超えた迅速な判断
ができる態勢が必要」と述べ、政府に働き掛ける意向を示した。
佐藤知事も記者会見し「一刻も早い原発(事故)の収束に向かって、
超法規的な対応をお願いした」と説明した。<NIKKEI27日>』

<この国民保護法の話は、他のメディアはスル~していた。日経
が書いてくれなかったら、こんなアブナイ話なのに、全く気付かず
に終わっていたかも。^^;>

* * * * *

「国民保護法」というときこえはいいのだが・・・。

<自民党&官僚は、アブナイ法律ほど、あえて耳障りのいい略称を
つけるようにしていたとこがあったりして。(-"-) 内閣府HPに
あるこの法律の説明(コチラコチラ)も、いかにも国民を(まやかし
で?)安心させようという魂胆がみえみえって感じが。^^;>

 この法律の正式の名称は「武力攻撃事態等における国民の保護の
ための措置に関する法律」で、まさに文字通り、日本が戦争に巻き
込まれるor戦争することを想定して、国が国民の生活や動きを
統制するために設けられたもので。
 04年、保守タカ派の傾向が強かった小泉政権の時に、強引に
作られた有事3立法のうちの一つなのだ。(`´)

* * * * *

 いつもブログに書くように、近時の自民党は、保守化の傾向が
強くなっていて。政権を取り戻したら、憲法改正や軍事増強&
米軍と一体化しての軍事活動に一直線に向かいそうな感じがある
のだけど・・・。
<要は、1日も早く、自衛隊(=日本の軍隊)が、米軍と共に、
海外も含めて軍事活動を行なえるように、そして、日本を戦争を
できる国にしたいのよね。(`´)>

 震災が起きてからは、自衛隊を米軍と一緒に活動させる機会を
増やすことを考えたり、今、問題になっている沖縄海兵隊の活用を
提案したり、何だかこのことをきっかけにして、自分たちが準備
して来た軍事化路線の施策を一つでも多く実行に移そうとして
いるように見えるところがあるのだ。(-"-)

 しかも、未曾有の災害で混乱した状況になっているということを
利用して<奇貨として?>、ふだんなら国民が抵抗感を覚えるで
あろう<戦争に備えた>有事立法を使うことまで考えたりして
いるわけで・・・。(ーー゛)

<確かに、mewも、原発との戦いは戦時中のような感じがする
とは書いたけど。それは、あくまでも比ゆであって。まさか、
ドサクサにまぎれて有事立法を使うことを言い出すとは。(゚Д゚)>

 自民党が、そのような姿勢を強めていることには、平和を志向
する国民は、もっと警戒心を持って、ウォッチしておく必要が
あるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-03-29 04:58 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

東電の社長の現状判明?+東電は、何重ものミスや被害防止のため、ホーレンソウを

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



東京電力の社長が、13日の会見以来、全く姿を見せず。(-"-)
<あと「17日に、社長が福島県知事に謝罪をするために会いたい」
と申し出たものの、断わられたという報道があったけどね。>
 
 ネット上では、心身に故障を生じて入院したのではないかとか、
果ては自殺or自殺未遂をしたのではないかなどなど、アレコレの
ウワサが飛び交っていたようなのだが・・・。^^;
 メディアや国民の間からも「一体、社長はどうしているのか?」
「あまりに無責任ではないか」との声が強まって来ていた。(・・)

 そのことも懸念して、東電側が情報をリークしたのか、昨日、
新聞各紙が、社長の現状について報道を行なっていた。 

『東京電力の清水正孝社長(66)が福島第1原発事故発生後の
今月16日から約1週間、体調不良で職務を離れていたことが
27日、明らかになった。過労が原因で、最終の意思決定は担当
副社長が代行する状態が続いていた。現在は回復して職務に復帰
しており、今後開く会見で事故や計画停電について改めて謝罪する
方向で調整している。(中略)

 関係者によると、清水氏は震災後ほぼ不眠不休で対応に追われ、
体調を崩した。入院はせずに東電本店で医師の治療を受けていたが、
その間、原発事故対応は原子力担当の武藤栄副社長、計画停電の
運用は藤本孝副社長がそれぞれ陣頭指揮を執った。東電広報部は
「(清水氏は)対策本部は離れたが、本店内で情報収集し、指示を
出していた」と説明しているが、実際には「ほぼ寝たきりの安静
状態」(東電幹部)で、実質的にトップ不在の状態だった。
<毎日新聞27日・全文*1>』

* * * * *

 先に言えば、mewは、別に東京電力の一般の社員や原発関連
で働く職員など全てを批判する気はないのだ。
 
 また、mewは、今回の事故は、自民党政権&東電が(利権も
絡む形で)長~い間にわたって行なって来た原発政策&いい加減な
管理体制に起因する部分が大きいと思うので、この社長だけに
責任があるわけではないとも思うところもある。(-"-)
<民主党内の、特に旧・自民党の議員を中心に原発政策を推進
していた人はいるかも知れないけど。^^;>

 この社長は、東電の生え抜きながら、もともと経営畑でやって
来た人なので、<資材調達部門で功績を残し「コストカッター」
と呼ばれていたとか。そのコストカットが、安全確保に影響したか
どうかは不明だが^^;>、今回の事故に関しても、社長自身は、
何がどうなっているのか把握して、判断&指示をする力もないの
かも知れないし。
 実際、13日の会見を見ても、かなりショックを受けて、困惑
するばかりという感じで。会見に出てアレコレ質問されてもきちん
と説明できないし。批判を受けても、どうしようもないという
感じなのかも知れない。(~_~;)

 そして、想定外の事態が次々と生じて、心身ともにマイって
しまったとしても不思議ではないと思うし。
 また、東電側も、この重要な時に、社長がタッチしていないと
いうことがわかれば、ますます無責任だと思われるのではないか
という考えが働いたのではないかと察する部分がある。(・・)

* * * * *

 それでも、本来、TOPである社長が全くオモテに出なくなり
コメントさえも出さなくなるのは、異常なことだし。
 せめて、所在を問われたら(もう止むを得ないのだから)正直に
報告をしたり、オモテに出られずとも、何らかの形で謝罪の意を
表明したりなど、真摯な姿勢を見せるように努めれば、まだマシか
と思うのだが。
、 
 そこで、社長が急に姿を見せなくなってしまい、何で出て来ない
か問われても、あえて説明しようとせず。都合の悪いことは(人も?)
オモテに出さず、何とか表面的に取り繕ろおうとするところに、
原発関連の情報や報告と共通するような隠蔽体質、無責任体質を
感じてしまうのは、mewだけではないだろう。(@@)

 また、東電のそのような体質が、国民の不信感や批判を買ったり、
国民の不安を増大させたりすることにつながっているということを
東電は、もっと自覚すべきなのではないかと考える。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 先週、福島原発内で作業中に、3人の関連企業の職員が、高濃度
の放射性物質を含んだ水たまりにはいったため被曝をし、入院した
のだが。幸い、3人とも、大きな健康被害は見られず、週明けにも
退院することが決まったとのこと。
 当初は、足のやけどや内部被曝の可能性もあると報じられていた
だけに、それをきいて、ほっとさせられる部分があったのだけど。(・・)

 でも、この事故に関しても、問題ありと思うことが、た~くさん
あるのだ。^^;

 そもそも、東電側は、この水たまりが放射能で汚染されている
ことを、作業員に伝えていなかったという。<官邸にも報告して
いなかった。>(・o・)

『東京電力福島第1原発の3号機タービン建屋地下で、作業員3人
が高レベルの被ばくをした事故で、東電は26日、事前に別号機の
タービン建屋地下で高放射線量を計測していながら、被ばくした
作業員に情報を伝えていなかった、と発表した。情報共有不足が
事故につながった可能性が出たため、枝野幸男官房長官(46)は
「報告がないと適切な指示ができない」と不快感を表明。
<スポーツ報知27日より>』

『会見では「情報共有が甘かった。各原発に注意喚起していれば
(3号機での)被曝を防げたかもしれない」とミスがあったことを
認めた』という。<サンスポ27日より>』

* * * * *

 しかも、東電側から注意を受けていなかったこともあり、3人の
うち2人は、長靴をはかず、短靴で作業を行なったため、足の皮膚
が直接、水に触れる状態だったとのこと。<それで、放射能による
やけどを負ったのではないかと心配されていたのよね。>
 まあ、こんな危険な状況の原発で、長靴をはかずに水たまりに
にはいるのも問題があるとは思うが。それを事前に指導して
おかない東電側にも、もちろん問題があるだろうし。(ーー)
 こんなところでも、情報や指示がきちんと伝えられていない
ことの弊害が出ていて、一事が万事だな~と思ってしまうところ
があった。(-"-)

* * * * *

 いや・・・実は、この話には、まだまだ続きがあるのだ。(・o・)

 この3人の作業員の被曝事故が起きたこともあって、東電側は、
各号機にたまった水の放射能の濃度を測定して、発表したのだ
けど・・・。
 
『東電は27日午前の会見で、2号機地下のたまり水の分析結果を
発表。半減期が53分と短い放射性ヨウ素134が1立方センチ
当たり29億ベクレル含まれると明らかにした。
 通常の原子炉の水に含まれる放射性物質の約1000万倍という
高濃度。作業員3人が被ばくした24日の3号機のたまり水(同
約1万倍)に比べてもはるかに高い。<スポニチ27日>』

 でも、この東電が発表した数字を「あり得ない!」として疑義を
唱える声が出たことから、東電側は改めて計算をし直して、今日
未明に、数字の訂正を発表した。

『ところが、原子力安全委員会から「高すぎて疑義がある」と
再評価を求められ、同日夜、「別の放射性物質と間違えていた
可能性がある」として当初の発表を撤回。東電の分析能力の信頼性
に疑問符が付いた。28日未明、再分析した結果として約10万倍
の放射性物質が検出されたと発表した。<同上>』

『東電はいったん、放射性のコバルト56(半減期77日)の
データを、より半減期が短いヨウ素134(同53分)と誤ったと
訂正。さらにコバルト56ではなく、セシウム134(同2年)の
データをヨウ素134と誤ったと再訂正した。<毎日新聞28日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 また、昨日は、東電の福島事務所が、会見の回数を減らしたい
と申し出て、記者クラブの反発を受けたという報道も出ていた。

『東京電力福島事務所(福島市)は27日、これまで東電本店とは
別に1日4回開いていた記者会見を、本店と同時の2回に減らすと
福島県政記者クラブに申し入れた。
 国民が原発事故の推移を見守る中、情報制限とも受け取られかね
ない対応に、クラブ側が反発すると、数時間後に撤回した。

 申し入れは、福島事務所が26日午前に2号機を1号機と誤って
高い放射線量を検知したと発表したことがきっかけ。27日午後、
本店から「出す情報は同じでなければならない」と回数や内容を
統一するよう事務所に指示があったという。

 事務所は記者クラブにこの指示を口頭で伝えたが、クラブ側の
反発で本店が方針を撤回した。

 事務所関係者は「玉石混交でもいち早く情報を伝えたかった。
勇み足になり、確認できていない情報を発表し、迷惑を掛けた」と
している。<産経新聞28日>』

* * * * *

 これは、福島事務所の問題だけではないのだが。東電は誤報が
続いていて、ナーバスになっているようなのだ。

『東電本店(東京都千代田区)では第1原発での事故発生以来、
断続的に会見が開かれているが、訂正を頻発。21日には広報
担当者が「きのう、2号機のドライベントは16~17日と話した
が、確認したところ15日だった」と事もなげに前言を撤回。
ドライベントは、原子炉格納容器内の圧力上昇などに対応するため、
放射性物質を含む容器内の蒸気をそのまま外部放出する非常手段。
原発外の環境にも大きな影響を与える事態にもかかわらず、東電側
はその重要性をやり過ごそうとした。

 26日午前には、東電福島事務所(福島市)が1号機のタービン
建屋で18日にたまった水面から高い放射線量を検知したと発表。
しかし、午後に本店が、2号機を1号機と誤っていたと訂正した。

 原子力資料情報室核燃料サイクル担当の沢井正子さんは「実際に
(放射性物質の濃度測定などの)作業をするのは下請け会社で、
東電は調査結果や上がってきた情報が正しいのかを判断する能力も
ない。事故は起きないという前提のもとで社員教育を怠ってきた
からだ」と指摘した。<スポニチ28日>』

* * * * *

 これを読んで、先日、大学生が「東電の職員は、ホーレンソウ」
を習っていないのかな~」という話をしていたのを思いだしたの
だけど・・・。
<何か、新入社員とかの教育で、「報告」「連絡」「相談」の
「ホーレンソウ」が一番大事だと教えているとこが多いのよね。>

 このような原発の内部の数字に関しては、他の人がはかりに行く
ことができないだけに、私たち国民も、それこそ首相官邸や保安院
なども、東電側が出した数字&諸情報しか得ることができないわけ
だし。
 しかも、政府や関係者などは、それをもとに対策を考えることに
なるわけで。報告が欠けていたり、間違っていたりすれば、判断や
指示も間違って、新たな問題や被害につながってしまうおそれが
大きいのだから。(`´)

 東電は、今春、1100人の新入社員を迎えるとのこと。

 東電には、まずは社長に始まって、すべての職員に、今すぐに
でも「ホーレンソウ」を叩きこむべきではないかと。そして、数字
確認をしっかりとして欲しいと思ったmewなのだった。(@@)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-03-28 07:56 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

セの開幕延期騒動での巨人幹部の姿勢に怒+ドバイWCで日本馬が1・2

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 競馬に関心のない人orギャンブルだと思っている人からは、
「こんな時に・・・」と思われてしまうかも知れないのだけど。
競馬関係者&ファンにとっては、元気が出るような明るい
ニュースなので、取り上げることにしよう!"^_^"

 今日未明、ドバイで行なわれたワールドカップで、日本の
ヴィクトワールピサwithデムーロ騎手が優勝。トランセンド
with藤田騎手が2着にはいり、日本馬が1・2を飾った。(*^^)v祝

 尚、同じレースに出ていたブエナビスタwithムーア騎手は、
後方からの競馬になったのだが。スローペースだった上、出る
ところがなくなり、得意の爆発的な末脚を活かすことができず、
残念ながら、8位に終わった。

<ちなみに、ドバイのワールドカップは、総額賞金が世界最高
金額の1000万ドル(優勝は、600万ドル)。宗教上、ギャン
ブルはご法度なので、馬券販売はなく、純粋な人馬のスポーツと
して競馬が行なわれている。(**)>

* * * * *

 この冬、兄弟で日本で騎乗していた&日本が大好きなデムーロ
騎手(イタリア)は、東日本大震災の犠牲者を思い、腕に喪章の
黒いリボンをつけており、優勝した後、何度もそのリボンに触れて
腕を差し出し、日本にメッセージを送っていた。<藤田騎手も喪章
をつけていたです。(・・)>

 今、競馬の世界でも、震災や計画停電の影響で、かなり大変な
状況になっているところや人が少なくないのだけど。<特に岩手
競馬や南関東4場の競馬は、開催ができず。競馬に関わる人
(競馬場も、厩舎&スタッフ、騎手、馬主は、収入を得る道が
ない&資金的余裕もないし。存亡の危機に陥っている。(-_-)>
 せめて、このニュースが、震災で被害を受けた競馬関係者や
競馬ファンに少しは元気や希望をもたらすものになるようにと
願っている。(+_+)

* * * * *

 プロ野球の世界では、セ・リーグの開幕日をどうするかで、
10日間以上もめていたのだが・・・。(-"-)
 昨日、臨時オーナー会議が開かれて、ようやく、セ・パ共に、
4月12日に開幕することが、正式に決まったという。(・・)

 もともとプロ野球も好きな<☆ファンの>mewとしては、
今回の開幕日に関する騒動をイライラしながら見ていて。何度、
このブログに怒りをぶつけようとしたかわからないのだが。^^;
 まずは、選手たちや政府の要望が聞き入れられる形で、国民から
も納得が得られるそうな決定がなされて、本当によかったと思って
いる。(**)

<選手会長の新井貴浩選手(阪神)には、「選手として、リーグ前
の大事な時期に、本当によく頑張ってくれて有難う&おつかれさま」
と言いたい。でも、きっとファンが増えたよね。"^_^">

* * * * *

 まあ、プロ野球の各球団も経営の問題があるし。それに、日程が
あまりに後ろにズレ込むと選手やスタッフなどの契約やら何やらの
問題もあるので、そう簡単に大幅延期に同意できなかった部分が
あることは、mewにも理解できないわけではなかったのだけど。

 ただ、もう今さらmewが言うまでもなく、今回は<今回も?>
巨人の関係者が、自分たちの、ややエゴイスティックな考えを、
やや強引に通そうとしていたところがあって。そのことに怒りを
覚えたり、問題を感じたりした野球ファンや関係者、メディアは
かなりいたのではないかと思われる。(-"-)

<mew周辺の巨人ファンも、「今回はチョットな~」と言って
いたです。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ちなみに、mewは、決してアンチ「巨人」ではないのだけど。
 ただアンチ「巨人のオーナーたち」(正力X2とかナベツネとか)
だとは言えるかも知れない。(@@)

 それこそ、先日『原発問題で自民批判をした雁屋哲のブログが、
休止に+原発推進した正力、自民、CIA
』という記事にも書いた
のだが。
、巨人軍を創設した正力松太郎氏は、CIA&自民党と組んで、
日本の政界にも影響力を持っていた上、原子力発電所を日本に導入
した「原発の父」とも呼ばれている人だったわけだし。
 日本のプロ野球の発展に尽力したことは評価したいのだけど、
何か「プロ野球界は、ともかく巨人を中心に」「巨人が優勝して
こそ、プロ野球が反映する」みたいな風潮を作ってしまったこと
には、大きな疑問を覚えるところがある。(-"-) 

* * * * *
 
 今回、セ・リーグがなかなか延期を決められなかったのも、
読売グループ会長(今でも巨人の実質的オーナー)であるナベツグ
こと渡邉恒雄氏の存在が大きかったと言われている。(ーー゛)

 このナベツグ氏は、知人いわく「アタマの大部分を「巨人軍の
優勝」と「憲法改正」が(最近は、改憲のための大連立も)占めて
いるのではないか?」というような人で。
 このブログでも、政治がらみで、何度も登場したことがあるの
だけど。^^;

 セ・リーグの球団関係者の中にも、開幕延期や関東地方での
ナイター中止は止むを得ないと考えていた人もいるようなのだが。
 それを協議する前日に、渡邉氏がこんな発言をして、他球団の
関係者をけん制していたのだ。(-"-)

『巨人・渡辺恒雄球団会長が16日、3・25のシーズン開幕を
厳命した。都内ホテルで行われた燦燦会で「明るい活力を持って、
国民の大衆に見せることができるのはプロ野球選手」と、被災地
復興のために全力プレーをみせるよう選手に要望した。

「東日本巨大地震復興支援」として会を始め、壇上に立った渡辺
会長。開幕問題に触れ「開幕を延期しろとか、プロ野球をしばらく
やめろとか俗説がありましたが、大戦争のあと、3カ月で選手から
試合をやりたいと声があり、プロ野球を始めました。フェアプレー、
緊張した試合をすれば見ている人は元気が出て、エネルギーが出て
生産力が上がる」と力説した。

 燦燦会には約200人の財界人が集まった。大震災に配慮し、
選手へのサインや記念撮影の禁止が放送されると、マイクを奪い
「だれが言ったんだ!何でも禁止させればいいってもんじゃない。
後で懲罰する!」と怒鳴り散らした。

 会長の意見にほかの球団幹部も同調。滝鼻オーナーは「放射能が
飛んでくると言っていたが、あれが野球ができない数値なのか。
もっと科学的に考えたほうがいい」。清武球団代表も「条件が
許せば25日にやりましょうということ」と強調した。
<デイリースポーツ16日>』

* * * * * 

 そもそも、巨人軍を応援する財界人が集まる大規模なパーティー
を開いていること自体、「・・・」という感じなのだが。^^;
<とってつけたように「震災復興支援」とか銘打つのも何だかな~
と思うし。もし家族同伴のパーティでないとしたら、財界人が
選手のとこにサインをもらいに行っちゃうのかしら?(@@)>

 まあ、この時の発言を見てもわかるように、この人も正力氏と
同様、プロ野球も巨人も自分のものであり、自分の意を通せる
ところだと思い込んでいるようなところがあって。
 また司会者への叱責の仕方を見ても、自分の意を、かなり強引に
押し通そうとする人で。球団幹部もそれに従うし。情けないことに
セの他の球団も、それに押し切られてしまう感じがある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 今回の件に関しては、アレコレ書きたいことがあれど。ぐ~っ
とガマンして、あと一つだけ。

 実は、mewが、今回の件で、一番、腹が立ったのは、彼らが
かなり露骨な感じで、パ・リーグをいかにも下に見て、軽んじる
ような発言を行なっていたことにある。(**)

 パ・リーグの場合は、今回の震災で、楽天の本拠地(仙台)&
球場や、ロッテの本拠地(千葉)&球場に被害が生じていた上に
被災者や国民の心情にも配慮して、早い段階で4月12日に開幕
の延期を決定していたのだが・・・。

 ナベツグ氏らは、どうもパが先に延期を決めたことで、セにも
延期の話が飛び火した感じがあるのが気にくわなかったようで。
<巨人が電気消費量の多い東京ドームの試合やナイター開催に
こだわったことも問題だったということをあまり認識していない。>

 渡邉氏は、16日にパ・リーグの開幕延期について質問をされた
時も、かなり強い口調で「こういう時には何もやらない方が良い
というなら、勝手にしろ」と言い放って、パへの不快感を示して
いたし。

 また、22日には、現オーナーの滝鼻卓雄氏が「節電してくれっ
てのは政府が言うことだろうけどさ、開幕を何日にしろってのは、
お上が決めることかよ!?」と、かなり乱暴なもの言いを。
 さらに、交流戦を人質にとるような発言をして、パ側にある種
の圧力をかけようとしていたのである。(-"-)

「パ・リーグが先行していろんなことを決められているようです
けど、そうはいかない」
「交流戦の日程だって、どうなるか分からないでしょ。必ずしも
同時開催になるのか、あるいは、セは29日を希望してるのかな、
パ・リーグは4月12日ですか。それで交流戦ができるのかどう
かね。交流戦はもういらないというなら、それなりの考えはあるん
だろうけど」(発言部分 日刊スポーツ22日より)

 パ・リーグにとっては、リーグ前半に行なわれるセ・パの交流戦
(特に巨人戦)は、注目度も高く、観客動員数も見込めるので、
大事なものになっているだけに、交流戦をとりやめることになると
困ってしまう球団が多い。
 滝鼻氏は、それがわかっていて、上のようなことを言って、自分
たちに従うように仕向けようとしていたのだ。(-"-)

* * * * *

 何だか、こういうのを見ていると、mewは、昔の自民党によく
いたような威張りくさったタヌキ政治家をついつい思い出して
しまうとこがあって、ますますイラついて来るのだけど。(ーー)

<先日、久々にTVで滝鼻氏のアップを見たら、以前に比べて
悪代官顔になっていたので、つい「おまえもワルになったの~」と
つぶやいてしまったりして。(写真コチラ)^^;>

 でも、正直なところ、巨人だって、入場者もTV中継もどんどん
減っていて、他のチームも、巨人と対戦できれば<いつもよりは
入場者は多いけど>、めっちゃ儲かるというわけではなくなって
いるので、そこまで威張られるほどのこともないように思うし。
<沢村はマジでいいと思うけど、今年は、パの方が注目の新人が
多いしね~。(・・)>

 それよりも、今は、プロ野球がセパ12球団で協力して、野球
人気を盛り上げて行かないと、巨人も含めて、経営面で窮地に立つ
おそれもあるということを認識した方がいいんじゃないかな~と
思ったりもするわけで。
 ☆もそうなのだけど<うちの場合、身売りが^^;>。巨人も
オーナーorその姿勢を根本的に変えた方がいいのではないかと
思ってしまったりもしたmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-03-27 08:48 | Trackback(2)

民主党をポルポト派と同視する石原に怒!+子育て手当ては、半年後に与野党で見直しを

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 震災の被害状況や影響が落ち着くまでは、あまり政局や各党の
問題についてはアレコレ書くまい、ツッコむまいと思って、ガマン
しているとこがあったのだけど。
 最近、与野党を問わず、あまりにも腹が立つことが多いし、選挙
も始まってしまったので、自己規制を緩和することにした。(**)

政府与党は、震災の対応に追われながら、他方で、3月末までに
予算関連法案を通すべく、野党との攻防でも苦労している。

 今、大きな焦点になっているのが、子育て法案だ。
 政府は、当初、3歳以下は7千円増額する予定だったのだが。
民主党は、増額をいったん断念することにした。
 そして、議員立法で、とりあえず6ヶ月、現行1万3千円の
支給を続けられるように、「つなぎ法案」を提出して、野党に
協力を呼びかけている。(**)

 自民党は、すぐにでも子育て法案を廃止すべきだと主張している
のだが。
 もし4月から、急に辞めることになると、国民や地方自治体が
混乱することになるし。税控除に関して、実質増税になってしまう
家庭が出ることになってしまう。
 それゆえ、政府与党としては、震災の問題が落ち着いて、与野党
でゆっくり協議する時間ができるまで、半年間は、現行どおりの
支給を継続させて欲しいと要望している。(・・)

 何分にもねじれ国会ゆえ、参院で野党がどれだけ賛成してくれる
かが大きな鍵となるのだが。
 幸いに社民党、共産党は賛成を表明。無所属も含め、あと1~2人
賛成してくれれば、何とか成立しそうなのだけど。自民党と公明党
が、反対を表明。旧自民系の政党も反対に回るようだ。(-"-)

* * * * *

 まあ、政策面では、それぞれの政党が、自分たちの主張にこだ
わるのはいた仕方ない面があるかも知れないのだけど。

<後述するように、mewも今の子育て手当てのあり方には、
全面的に賛成ではないのだけど。こういう時期だけに、野党も、
とりあえず半年は譲歩して欲しいと思うんだけどな~。(・・)>
 
 mewが、一番カチ~ンと来たのは、自民党の石原幹事長が、
民主党を、あの大虐殺を行なったポルポト派にたとえて批判した
ことだった。(`´)

<ポルポトは、アジアのナチス、ヒットラーとも言える存在である
だけに、こういう時期じゃなかったら、大暴言としてメディアや
他党の批判を受けても、おかしくないのではないかと思うのに。>
 
『自民党は23日、3月末で期限切れとなる現行の子ども手当を
6カ月間延長するつなぎ法案に反対する方針を固めた。自民党の
石原伸晃幹事長は「児童手当に戻しても大した混乱は起きない。
子供を社会でつくろうというポル・ポト派と一緒の考えに与(くみ)
するわけにはいかない」と強調した。

 石原氏は23日、民主党の岡田克也幹事長と国会内で会談し、
つなぎ法案への協力を拒否。この後、谷垣禎一総裁と協議し、
子ども手当廃止で浮いた財源を東日本大震災の復興に充てるべき
だとの方針を確認した。

 子ども手当法案は1年限りの時限立法でつなぎ法案が年度内に
成立しなければ4月分から旧来の児童手当に戻る。児童手当は所得
制限があり支給額は3歳未満1万円、3歳以上5千円となる。
15歳までの年少扶養控除が廃止されれば実質増税になる家庭も
出る。

 石破茂政調会長は23日の記者会見で一部家庭に税制上の不利益
が生じないように対案を作成する考えを表明。自治体の事務手続き
上の混乱防止策なども盛り込む考えを示した。<産経新聞23日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは、石原幹事長が、政策的な面で民主党を批判すること
自体は、もちろん構わないと思うのだけど。
 ここで、ポル・ポトの名を出して来たことに、大きな問題を
覚えるのだ。(ーー)

 ポル・ポトというのは、70年代後半にカンボジアの首相だった
人で。極端な原始共産主義に走って、自分のジャマになりそうな
インテリ層やオトナを中心に、どんどんと虐殺を重ねて。総人口
800万人の国で、少なくとも2~300万人が、殺されたと
言われている。(-"-)
<詳しいことは、wikipediaなどをご覧頂きたい。>

 ポルポトは、知識や経験のあるオトナ(特に学歴がいい、研究や
教職をしているインテリ層)が、自分の思想や行動を批判し、抵抗
を示す可能性があることを恐れ、不信感を募らせて行き、次々と
とらえては、重労働や拷問を課し、処刑を行うなどして、虐殺を
重ねるようになった。<その関係者の女性や子ども、赤ちゃん
なども、殺されることになった。>

 他方で、過去の知識や経験のない子どもは、自分の考えに従い
国づくりを行なう「国の宝」のような人材として重視。子どもたち
を家族から離して、社会で教育をする政策をとり、何と子どもに
兵士や医師や看守、スパイなどをさせるようにまでなっており、
異常な形の国政を行なうようになって行った。(ーー)

 まあ、ふつうの感覚を持った人なら、当然にして、石原幹事長
の指摘が誤っていることはわかると思うのだけど。
 石原幹事長は、民主党が、子ども手当てを設ける趣旨として
「社会で子育てを支援する。(社会で子どもを育てる)」という
ようなことを挙げていることを取り上げて、これがポルポト派の
考え方と同じだというのである。(゚Д゚)

 これは、社会通念から考えて、民主党の名誉をひどく傷つける、
本当に失礼で、不適切な発言なのではないかと思うし。
 民主党は、きちんと抗議すべきなのではないだろうか?(・・)

<石原氏は、民主党と同じような思想で、子ども手当てを
行なっているフランスやイギリスの政府に対して、同じ言葉を
使って批判することができるだろうか?(@@)>
 
* * * * *

 石原伸晃氏は、父親の石原都知事に準じて、かなりの保守派で、
しかも偏った&問題のある考え方や発言をすることが多い。
 彼らは、極端に社会・共産主義が関わるものを忌み嫌い、社会党
や共産党はもちろん、左派or社会系の議員がいる民主党も、サヨク
扱いして、何かと言えば、その点をやたらに強調する形で、批判
しようとするのだ。(-"-)

 もしかしたら石原幹事長は、どこかでたまたまポルポト派が、
「社会で子どもを育てる」というような言葉を使っていたのを
見聞して、その実態などをろくに知らない&考えないままに、
「あ、これは使える!」と。
 それに「ポルポトは共産主義=サヨク。民主党もサヨクだし」
みたいな短絡的な発想で、このような発言をしたのではないか
と思ったりもするのだが。<以前、TVでも同様の発言をした
ことがあるらしい。それが保守仲間にウケて、気をよくしたの
かも?^^;>

 ただ、そこら辺のネトウヨが言っているならともかく、彼は
政権奪還を目指す、野党第一党の幹事長(執行部№1)である
だけに、このような発言をきくと、「ダメだ、こりゃ」と思って
しまうところがある。(>_<)

 しかも、残念ながら、近時の自民党は、国家観や軍事、教育
などの面で、どんどんと保守化の傾向が進んでいて。<去年、
わざわざ「保守政党」を強調する綱領を作ったばかりだしね。^^;>
 石原幹事長だけでなく、幹部クラスの議員が、平気で上述の
ような不適切な表現や批判をクチにするようになっている。(-"-)

<かつては、もう少し中道的な議員もいて、党内でバランスを
はかるところがあったのだけど。今は、全体的にどんどんと
偏って行ってしまっている感じが・・・。>

 mewは、いつも書くように、決して「アンチ自民党」では
ないのだけど。
 でも、今の自民党を見ていると、この政党に政権を戻すのは
やっぱアブナイと、しみじみ思ってしまうところがある。(**)

<ちなみに保守派の中にも、国や地域社会で子どもを教育して、
愛国心、愛郷心、道徳心などを身につけさせるべきだとか、家庭
から離して集団生活の中で、社会ルールや忍耐心を学ばせるべき
だと主張している人が少なくないし。超保守派の財界人が作った
エリート校も、わざわざ全寮制にしたのよね。(・・)
 mewは、こういう発想の方が、よっぽど国家主義的に見えるし、
何かソ連とかを思い起こしてしまうところもあったりして。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 さて、政策的な部分を少し考えてみると・・・。

 自民党政権下で行なわれていた児童手当というのは、0歳から
12歳までの児童に、1人当たり5千円or1万円が支給される
もので。所得制限も設けられていた。
 他方、民主党政権になってから創設された子供手当ては、対象が
0歳から15歳に広がり、現段階では、1人当たり1万3千円が
支給されており、所得制限はない。<マニフェストでは、将来的
に、1人2万6千円の支給を目指すとされている。>

 自民党は、民主党の子育手当ては、選挙目当てのバラまきだと、
また多額の現金支給は、社会主義的なやり方だと批判。4月から
全面的に廃止して、かつての児童手当てに戻すべきだと主張して
いる。(~_~;)
 自民党としては、統一地方選を目前にして<一応、解散総選挙
も意識して>、政府与党に譲歩しては、対立軸が作れないと
考えているようで。あくまでも攻めの姿勢を貫きたい意向の
ようだ。

 ただ、自民党は、4月から子育て手当てを廃止した場合、
その分の財源が浮くので、震災復興の費用に当てることにしたい
と提言をしており、それは、mewも賛同できるところがあるし。
国民の理解を得やすい部分があるかも知れない。(・・)

<自民党の議員の中には、何だか民主党が作った「子ども手当て」
なるもの(名称や基本方針)をともかくなくして、「児童手当て」
なるものに戻すことにこだわっている人もいるような感じが。^^;>

 公明党の場合は、子どもの教育や福祉に熱心な政党ゆえ、15歳
まで手当ての対象を広げることや、金額を増やすことには反対では
ないのだが。<考え方が基本的には変わらないので、民主党は
公明党の協力を期待する部分が大きい。>
 ところが、公明党は昨年の秋ぐらいまでは、民主党と協議を
行なう姿勢も見せていたのだが。菅内閣の支持率が低下した
ことに加えて、統一地方選を控えて、自民党と選挙協力をする
地域が多いことから、基本的には、自民党と協調して行く構え
を見せており、つなぎ法案には反対する意思を表明している。

* * * * *

 ちなみに、mewは、「子ども手当て」を支給する(自民党政権
時代の児童手当よりも対象年齢を広げて、額を増やす)こと自体
には賛成なのだけど。
 ただ、マニフェストにあるように、1人2万6千円もの額を
一律で現金支給することには、疑問を覚えていて。所得制限を
設けたり、所得や子どもの数によって支給額を変えたりする工夫
が望まれると思うし。減らした分は、保育園や奨学金の拡充や、
医療などの支援に回すのが妥当ではないかと考えている。 
<もちろん、今は、それを震災復興の資金に回すべきだろう。>

 おそらく、国民の大半も、子育て手当ての見直しには賛成する
のではないかと思うし。
 マニフェストの実行を主張している小沢派の議員も、復興資金
のことを考えたら、公約修正には強く反対しないのではないか
と(期待込みで)思ったりもする。(・・)

* * * * *
 
 子育て支援の手当ては、国民に直結している&重要な政策ゆえ、
政権や状況が代わるたびに、コロコロ代わるのは、望ましくないと
思うし。それゆえ、本当なら与野党でゆっくり協議をして、自公の
意見も取り入れながら、お互いに歩み寄って、多くの国民が納得
行くような&安定して継続し得る制度を作るのが一番いいと思うの
だけど。<この際、名称も全く新しいものにしてもいいかも?>

 ただ、今は震災の対応に、より大きな力を注ぐべき時期だけに、
そのような余裕はないし。かと言って、突然、子育て手当てを
やめれば、上述のような混乱や問題が生じることは目に見えて
いるだけに<自民党だって、本当は自治体の混乱やや税控除の
問題が起きることはわかっているのだから>、mewとしては、
やはり、ここは、つなぎ法案を成立させて、とりあえず半年、現行
の制度を延長し、震災の対応が落ち着いてから、改めて、その後の
ことを与野党で協議するのが妥当なのではないかと考える。(**)
 
<半年後には、政権がどうなっているかわからないけど。^^;実際
には、混乱しないための準備&周知期間を確保するためにも、来年
4月まで現行の制度を維持して、新政権が与野党協議の結果をもと
に、4月から新たな制度を実施するというのがいいのでは?(・・)>

 どうか自民党や民主党、また小沢派などが、あまり各党派の
考えやメンツとか、選挙対策などにこだわらず、国民にとって、
どのようにすることが望ましいのかそれを第一に考えて、つなぎ
法案への賛否を考えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                   THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
[PR]
by mew-run7 | 2011-03-26 06:01 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

統一地方選延期の地域拡大を&自公も、被災地や地域住民のために協力を。


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日24日は、4月10日に行なわれる統一地方選の第一弾の
告示日だった。

 統一地方選は、4月10日に第一弾、24日に第二弾が行な
われるのだが。
 この第一弾は、東京都を含め、12の都道府県の知事選が
メインになっているのだが。第2弾は、全国の市区町村の首長や
議員の選挙が行なわれるため、選挙が行なわれる場所も候補者も
かなりの数になる。(@@)

 先週、『小沢の所在判明&党内協力を望む+全国での統一地方選
延期を求む
』という記事にも書いたのだが。
 mewは、できることなら、日本全体で、この統一地方選を延期
して欲しいと考えていた。
 もしそれが難しいなら、せめて東日本では、または少なくとも
被害やその影響が大きかった東北、関東、長野では、選挙は延期
すべきだと思っていた。(**)

 それが後述するように、広域の選挙の延期が行なわれないこと
になったばかりか、何と甚大な被害を受けた宮城、岩手、福島の
3県でさえ県内全域での選挙延期は実現しないとのこと。(゚Д゚)

 延期する地域がここまで限定されてしまったのは、自公が
強く反対したからにほかならない。(ーー゛)

 ただ、総務省は、状況を見て、今後、選挙を延期する地域を
追加することも検討しているとのことなので、4月10日の
第一弾には間に合わなかったけど。是非、国民やメディアなど
が、第二弾の選挙を延期する自治体を増やすように、声を上げて
欲しいと思うのだ。(**)

<追記・24日に岩手、宮城、福島3県の31件の延期を
新たに決定。宮城県は全ての地方選が延期対象となった。でも、
まだ延期を求めている自治体がかなりあるようだ。>

* * * * *

 そもそも、この未曾有の地震、津波、原発事故で大きな被害が
生じていることを考えると、与野党を問わず、国や地方の議員や
政党などの関係者、各自治体の職員などは、まずは、被災地の
対応に最大限のエネルギーを傾けるべきだと思うし。
 そんな時に選挙が行なわれれば、たとえ地方選でも、各党の
地方支部だけでなく、本部もそちらにエネルギーが向けられる
ことになるし。与野党の争いがなされる以上、お互いに批判合戦
を繰り広げる機会も増え、国政レベルで与野党が協調して行く
ことも難しくなる。(-"-)

 しかも、地震や津波、原発事故で甚大な被害を受けた宮城、
岩手、福島の3県はもちろんだが。その周辺にある青森、茨城、
千葉県や、震度6強のあった長野県なども、かなり大きな被害を
受けていて、多数の被災者がいたり、復旧のメドが立たない地域
があるし。東京も含め、関東地方は、計画停電やその他の諸問題
の影響を受けて、通常の生活ができない状態にある。(ーー)

<たとえば、千葉の浦安周辺は、(ディズニーランドや船橋競馬場
も被害が出ていたのだが)、液状化や地割れ、建物の損壊が激しい
地域や上下水道やガスも完全に復旧していないし。茨城も含め、
震度3~4の余震が続いている。長野の一部も被害が大きく、まだ
1000人近くの人が避難所で生活しているときく。(-"-)>

* * * * *

 そんな中、選挙が行なわれても、住民はそちらに関心を向ける
こともできず、各自が訴える政策に耳を傾けることもできない
だろうし。燃料や電気、物資が不足して、生活にも支障が出て、
イラ立ちが募っている中、候補者が選挙カーでアチコチ回ったり、
街頭で名前を連呼されたりしても、ただ「うざい」と思い、怒り
を覚える人の方が多いことだろう。(`´)

 それらに配慮して、候補者の多くは、選挙カーやマイク使用
の街頭演説を自粛。各党の幹部も、選挙の応援を控えるように
するとのことなのだが。
 そんなおそるおそる選挙活動を行なうぐらいなら、最初っから
延期すればいいのにと思うのは、mewだけだろうか?(@@)

 また、各自治体は、選挙や開票の会場となる安全な施設の確保
にも苦慮しているようだし。すべての会場や開票場が使う電気は
かなりの量になる上、おまけに選挙事務所や関係者、取材する
メディアなどのことも考えれば、電力や燃料が、通常の何倍も
必要になることは間違いないだろう。(ーー)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 それゆえ、総務省は、震災が起きた直後から、被災地で4月に
選挙を行なうことは困難だと判断して、野党にも協力を呼びかけて、
統一地方選延期の特例法を国会に提出して、特例法自体は、18日
に与野党多数で成立したのだが。
 22日まで、どの地域の選挙を延期するのか、なかなか決まら
ない状態が続いていた。^^;

 多くの自治体から延期した方がいいという要望が出ており、
一時は、全国規模or東日本規模での延期の話も上がっていたの
だが。自公&旧自民の政党と、民主党+αの政党の間で意見が
合わず、調整が難航したからだ。(-"-)

『与野党は15日午後の幹事長・国対委員長会談で、東日本大震災
を受け、4月に予定される統一地方選を延期する特例法案について
協議する。政府は被害の大きかった岩手、宮城、福島各県に限った
延期を検討しているが、野党の一部は全国一律での延期を主張して
おり、最終調整を行う。(中略)
 統一選をめぐっては、14日の幹事長会談で、自民、公明両党が
被災自治体だけの延期を主張。共産、国民新両党などが、与野党
協調の観点から、震災対応が落ち着くまで全国的に延期すべきだ
とした。<産経新聞15日>』

<産経14日によれば、『自民、公明両党が被災自治体に限定
すべきだとの考えを示した。共産党、社民党、国民新党、たち
あがれ日本、新党改革は全国一律で先送りすべきだと主張した』
とのこと。>

* * * * *

 結局、自公は最後まで、広範囲での選挙延期には消極的な姿勢
のままだったという。

 また、片山総務大臣も『「被災により選挙が執行できない、住民
の多くが生活に支障があり投票できない場合は特例的に選挙期日を
遅らせる。事情がなければ他の地域に広げない」とのガイドライン
を示した。』

『つまり、役場や道路が損壊するなど直接的被害があり、物理的に
選挙の執行が困難な自治体に限って延期し、計画停電やガソリン
不足といった理由での延期は認めない方針だ。

 ただ、こうした方針には批判の声が強い。県内33市町村
ほとんどに影響が出るとする神奈川県選挙管理委員会は「物理的
影響はないが、計画停電が今後も続けば、投票のコンピューター
処理ができない時間帯も出てきて、実施は難しい」と難色を示し、
延期地域の拡大を求めている。
 他の自治体からも「被災地支援や被災者の受け入れ体制の準備
などで忙殺されている。選挙になればスタッフがさかれてしまう」
「計画停電が続く中、選挙運動などできるのか」といった声が
出ており、選挙が近づくにつれ、こうした声は高まりそうだ。
<産経新聞17日>』

* * * * * 

 総務省は22日に、第一次の延期の地域を発表したのだが。
結局、その範囲は、宮城、岩手、福島県内に限り、知事選と
3県内の27市町村の選挙だけにとどまることになった。

 この総務省の発表を見て、mewは、唖然とさせられたところ
があった。(゚Д゚)
 もし全国or東日本規模の延期はムリだとしても、mewとしては
せめて被害が大きい県や地域は、延期を認めて欲しいと思って
いたのだけど。

 しかも、mewは、当然にして、被害が大きかった宮城、石川、
福島の3県では、市町村の議員の選挙も含めて、すべての選挙が
延期されることになると思っていたのだが。
 何と、この3県の中でも、被害が少ないと判断された市町村
では、予定通り、来月に選挙を行なうというのである。(`´))

<たとえ地震や津波による直接的な被害は小さくても、同じ県内
の(下手すれば、隣接した)地域が大きな被害を受けていて、
精神的なダメージも大きいし。県全体で、燃料や物資、電力など
が不足している状態が続いていて、立候補予定者も含め、とても
選挙なんてやれる状態ではないという声も多いのに。(-_-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  

 一般論として考えれば、特に地方の選挙の日程などを、政府
与党が主導して変更することは、できるだけ控えるべきだと
言えるだろう。
 もし政府が、自分たちの都合で、地方選の日程などを好き勝手
に変えることがあれば、日本&地方に民主主義や地方自治の主旨
を阻害することにつながりかねないからだ。(-"-)
<総務省は、この点もかなり重視していたようだ。(・・)>

 ただ、mewは、今回は、どう見ても政府与党の都合ではなく、
震災や原発事故が理由であることは明らかなので、選挙を延期
しても、国民の多くは納得してくれるのではないかと思うし。

 みんなの党は、それを前提に、全国規模での延期をするための
法案を提出。大阪の橋下知事なども延期を提案していたのだ。
<都知事選に出る東国原英夫氏も、出馬会見で「当然に選挙が
延期になると思っていた」と語っていた。(@@)>

* * * * * 

 でも、総務省側や民主党の執行部は、自分たちが政権与党で
あるだけに、自公に強く働きかけられなかったところがあった
ようだ。
 今回の地方選は、民主党にとって不利だと言われているだけに、
ここで広域での延期を強く主張すれば、自公に「民主党は、自分
たちが不利だから、延期した」と批判されるのが目に見えていた
からだ。(-_-;)

 逆に言えば、自公が、最後まで延期に反対し続けたのは、自公に
とって有利な状態が残るうちに、選挙を行ないたいという思いが
強かったからだろう。(・・)

 自公としては、菅内閣&民主党の支持が低下するのを見て、この
地方選で民主党に圧勝することを目指して、選挙対策にかなり力を
入れて来ている。
 でも、もし震災の対応が落ち着いてから、何ヶ月後かに選挙を
行なうことになれば、その時には、菅内閣や民主党の支持率が
上がって、思うような結果を出せないおそれがあるわけで。それを
危惧したこともあって、延期する地域を最小限にすることを強く
求めた部分が大きいのだ。(-"-)

 確かに、選挙準備をやって来た人たちにしてみれば、簡単に選挙
を延期されてはたまらないというところもあるとは思うのだけど。
<資金面や人員の面などでも、困る人もいるとは思うし。>

 でも、日本全体が、特に被災地の多くが、まだ混乱が続いて、
大変な状況にある時期に、自公が、いわゆる党利党略によって、
選挙を延期する地域の拡大に抵抗を示すことは、かなり問題が
あるのではないかと思われる。(**)

* * * * *

 実は、この記事の大部分は、22~3日に書いてあったの
だが・・・。<今、あわてて編集していたりして。^^;>

 上に追記したように、24日になって、岩手、宮城、福島の
3県で、4月17日告示予定だった盛岡、福島両市議選など
31選挙の延期が追加決定されて、宮城県内ではすべての地方選
が延期されることになった。(・・)

 でも、3県のほかにも、まだ茨城県、千葉県、神奈川県などで、
選挙の延期を要望している自治体があるとのこと。

 そこで、改めて、国民やメディアからも、選挙活動や投開票の
準備が困難であるor住民感情に反すると思われる地域では、選挙を
延期できるように、総務省に(自公にも?)プレッシャーをかけて
欲しいと願っているmewなのだ。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-03-25 06:34 | 政治・社会一般 | Trackback

小沢先生は非情な方・・・石川公判+事故後、現場撤退していた保安院

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


昨日23日、小沢一郎氏の元・秘書らの第7回公判が東京地裁で
行なわれた。

 小沢氏の元・秘書&現・衆院議員の石川知裕氏(37)の弁護側
は、検察側が取調べの際に、石川氏を脅したり、誘導したりする
などして、供述を引き出し、署名をさせており、供述証拠に任意性、
信用性がないと主張しているのだが。

 昨日の証人尋問では、石川被告を取り調べた東京地検特捜部の
田代政弘検事(44)が証人として出廷。
 検察側が、田代検事に質問をする形で、検察側の取調べに問題
がないこと、石川氏が任意に供述、署名したことを立証しようと
したようだ。


『「石川議員におびえた様子は全くなかった」と振り返り「真実を
話して」と何度も説得した結果、自ら虚偽記入を認めたと説明。
 弁護側は「特捜部は怖いところだ。認めないと大変なことになる」
と言われて調書に署名したと主張しているが、田代検事は「その
ような発言はしていない」と述べた。
 石川議員が録音した保釈後の取り調べでは、田代検事が自分の
発言を肯定する場面が含まれていた。田代検事は「肯定ではない。
署名の後で気が緩んでいたとしか思えない」などと釈明した。
<中日新聞23日>』

* * * * *

 そして、この証人尋問では、こんな話も出たという。

『石川被告は「逮捕前に脅迫的な取り調べがあった」と主張して
いるが、検事は「おびえている様子は全くなかった」と否定した。

 検事の証言によると、石川被告は虚偽記入を認めた供述調書に
署名する際、「小沢先生の了承がないと署名できない」と拒んだが、
「真実を話しているのに、誰かに聞かないと署名できないのは
おかしい」と説得すると、署名に応じた。

 逮捕後、小沢元代表の事件への関与を認めた調書への署名を
ためらう石川被告に、検事が「暴力団の子分が親分をかばうように
するのは有権者に申し訳ないのでは」と話すと、「小沢先生は非情
な方。かばっても切られる時は切られる。(署名すれば)政権交代
も頓挫する」と主張。検事が「本当のことを話しているのなら
頓挫しない」と説得すると、署名に応じたという。検事は「説得
が功を奏した」と述べた。<読売新聞23日>』

* * * * *

 読売新聞が「小沢先生は非情な方…石川被告が担当検事に」と
いうタイトルをつけていて。「ツリだ~」と思いつつ、ついつい
ツラれてしまったmewなのだけど。(~_~;)

 mewは、基本的には、小沢氏はかなり情に厚い人なのでは
ないか<逆に情にほだされて、失敗したこともあるかも?>と
思っているのだけど。

 ただ、mewの知っている人もそうなのだが、情にすごく厚い
人の中には、その裏返しで、自分や仲間が裏切られるようなこと
があると大きな怒りや哀しみを覚えて、外から見ると「何でそこ
まで?」というほど、相手をあっさり切ってしまい、その後は
情け容赦ない感じになってしまう人がいるようで。<しかも、
その感情が、かなり根深く残る時も。^^;>
 このブログにも何回か書いたけど、小沢氏にも、そういう面が
あるように感じる時がある。(・・)
 
 また、もちろん、大きな仕事のためには、ある程度、非情に
ならざるを得ない部分はあるとも思うけど。
 先日、何かのインタビューを見ていて、小沢氏や民主党にとって
大きな岐路を迎えている今日、もしかして今は、これまでの関わり
や「情」を重んじるのか、それとも、「大義」のために「非情」に
なるべきなのか、悩む気持ちもあるのかな~とふと思ってしまった
mewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 尚、先日も少し触れたのだが・・・。

 小沢氏の元秘書3人(石川知裕氏、池田光智氏、大久保隆規氏)
は同じ犯罪行為の共謀共同正犯となっていることもあり、一緒に
公判を行なっていたのだけど。

 このうち元・公設第一秘書だった大久保隆規氏(49)が、
今、居住している宮城県釜石市で、東北大震災の被害にあった
とのこと。<避難所にいるという報道もあった。>
 そのために、弁護側の請求によって、東京地裁は、他の2人と
公判を分離する決定をしたという。
<大久保被告の次回公判は4月22日に開かれる見通し。>

 大久保氏は、もともと釜石市に生まれ育ち、地元の高校を出て、
地元に企業に勤務。そして、釜石市の市議を務めた後、もっと
政治を勉強したいと考え、小沢氏の秘書になったとのこと。

 本人も被災していて、大変な状況にあるかも知れないのだが。
 できれば、小沢氏orその周辺とのパイプ役にもなって欲しいし、
地元の復興のために今まで培ったものを役立てて欲しいと願って
いる。p(*^-^*)q がんばっ♪ 

<大久保氏は、09年に西松事件で突然、逮捕された時も、身柄
拘束をされていた間、東京地検特捜部のあの手この手の取調べに
対して、ほとんど黙秘をして、完全に否認を通したぐらい、ガッツ
のある人だしね。"^_^"
(しかも、公判でも、西松の関係者が大久保氏の主張を肯定する
証言をしているのだ。(‥))>
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は変わるけど・・・

 福島原発の事故に関して、東電が14日には撤退の意向を示した
ために、菅首相が恫喝したという話を何回か書いたのだけど。
 
 原発を監督する役割を担っている経済産業省下の原子力安全・
保安院の検察官らは、事故があった後、さっさと職員を引き上げ
させて、撤退していたことがわかった。(・o・)

『東京電力福島第一原子力発電所の事故に絡み、経済産業省原子力
安全・保安院の検査官が事故発生後に約1週間、同原発を離れて
いたことが分かった。

 西山英彦審議官は22日の記者会見で、一時撤退した理由に
ついて「安全性に問題があり、人間が暮らすには不便が多かった」
と述べた。

 検査官は各地の原発に赴いて、原発の運営を監督している。
保安院によると、今回の事故では検査官7人が同原発で業務に
当たっていたが、15日に現地本部が福島県庁に移った際、ともに
県庁へ移動。22日に、検査官2人が同原発内の施設に戻った。

 西山審議官は、「食料をどう運ぶかという問題もある。組織的な
後方支援体制が取れなかった」と説明。「最前線で実態を見ずに
東電側にアドバイスできるのか」と問われると、「そこは選択の
問題。色んな困難を考えて当時は出たが、再配置した」と答えた。
<読売新聞23日>』

* * * * * 
 
 この事故があるまで、原子力安全・保安院なるものの存在を
知らなかったor意識していなかったという人も、かなりいるの
ではないかと思うし。(~_~;) mew,too.

<何か「保安院」って中国の機関みたいって言ってた人がいた
けど。確かに、そうかも?^^;>

事故が発生した後、保安院の人たちの会見を見て、事実関係
も把握しているのかどうかわからないし、説明もわかりにくいし、
「何を言っているのか、さっぱりわからん!」「この人たち、
ちゃんと仕事してるの~?」って思っていた人も少なからずいる
のではないかと思われる。(-"-)mew,too.

* * * * *

 本来であれば、東電ー保安院ー首相官邸で、報告や判断のやり
とりをしたりするところを、菅首相が直接、東電とやりとりを
することを求めたり、保安院にあまり頼らずに、内閣官房に専門家
を集めたりしていることに、保安院を軽視し過ぎていると批判する
メディアもあったのだが・・・。

 それは、最初の1週間、現場にいなかったら、直接、福島原発の
状況の把握をしたり、東電の作業の監督、指示を行なうことは
難しいわけだし。首相官邸への報告も、<会見での説明のように?>
また聞きっぽい曖昧なものになるわけで、政府の機関として、
ほとんど役には立っていないように思われる。(ーー)

* * * * *
 
 先日も、書いたけど。もしここで原発事故の悪化を食い止め
なければ、何百万人の国民の生命や健康に害が及ぶ上、日本の
経済、社会、自然などなどが大きな打撃を受けるわけだし。

 菅首相は、原発事故の解決に関して、最終的な責任を担っている
以上、よく事態を把握していない保安院の立場も尊重しないと、
なんて風に、悠長には構えてはいられないのである。(ーー゛)

 どうか国民は、その辺りの実情をよ~くウォッチしておいて
欲しいと思うし。
 そして、この福島原発の事故の解決にある程度メドが立ったら、
この原子力安全・保安院という機関は、見直しが必要なのでは
ないか思うmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-03-24 13:42 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback

東国原が、都知事選に出馬を表明。損得勘定で、プラスと判断か?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日22日になって、宮崎県知事だった東国原英夫氏(54)が
東京都知事選に出馬することを発表した。(・o・)

 11日に、石原都知事が4選めの出馬を発表した時に、「究極の
後出しジャンケン」だという批判が出ていたのだが。
 同じく都知事選に立候補する予定の渡辺美樹氏が「石原さんより
後出しジャンケンの人がいたんだなとびっくりしました」と言って
いたという。^^;

* * * * *

 チョット書く順序が後先っぽくなるのだが・・・。
 実は、都民でるmew周辺では、先週後半ぐらいから、やはり
東国原氏は都知事選に出ることを考えるのではないかというような
話が出ていたのだ。
 というのも、今の段階で、損得勘定をしてみると、プラスになる
可能性が大きくなっているように思えたからだ。(@@)

* 東国原氏は、都知事選と国政選挙との両にらみだったのだが。
東日本大震災(以下、大震災)が起きたことにより、近いうちに
解散総選挙が行なわれる見込みがほとんどなくなったので、
都知事選に出た方がいい。

* 都民の間でも、石原氏が後出しで4選出馬を決めたこと&
松沢氏の出馬を辞めさせたことには疑問を抱く人が少なくないし。
 また、例の「天罰」発言で、石原氏に反感を覚えた人がかなり
いるので、全く勝ち目がないわけではないし。もし負けても、いい
勝負になるかも知れない。
<都知事2期で、衆院を3~4期務めるぐらい、実績を積んだ
ことになって、大臣や首相になりやすい。>
 
* 石原氏の出馬を発表した後で、東国原氏が出馬を回避すると
「逃げた」と思われて、政治家としてイメージダウンになる。
 逆に、もしここで戦って負けても、それ相当の得票数があれば、
99年の舛添要一氏のように、政治家としての資質、存在感を
アピールすることができるかも知れない。

<舛添氏は、99年に都知事選に出馬。結局、石原氏には敗れて
3位に終わるも、84万票を獲得したことで評価され、01年の
参院選に自民党から出馬して当選。参院の1~2年生のうちから
閣僚に選ばれ、短期間のうちに総裁候補にまでなった。
 これは、東国原氏が目指している首相への最短距離のロード・
マップに近い感じがある。(@@)>

 まあ、他にもアレコレの理由が出ていたのだが。おそらく
上記の3つは、かなり当たっている部分があるのではないかな~
と思ったりする。(・・)

* * * * * 

 東国原氏は、1月に<たった1期で>宮崎県知事を退任した後、
すぐに上京して、都庁のある西新宿と、国会のある永田町に
事務所を構え、都知事選と国政選挙の両睨み<両天秤?>で、
立候補の準備をしながら、周囲の状況を見ていた。
<2月ぐらいまでは、菅首相が3~4月に解散総選挙を行なう
のではないかという話も出ていたしね。^^;>

 以前にも書いたが。東国原氏は、もともと自民党&保守系支持
の政治家なので、もし都知事選に出る場合は、石原氏の後継orそれ
に近い立場で、自公の応援も得たいと考えていたようなのだが。
 石原氏は、当初、神奈川県の松沢知事に「君しかいない」と
言って自らの後継者に選び、松沢氏が、3月1日に出馬表明を
行なったことにより、石原後継の線は消えたのだった。(^_^;)

<この辺りのことは、『都知事選・石原出馬で、松沢は出馬回避。
東国原も、逃げるかな?
』にも書いたです。>

 ただ、松沢氏の出馬によって、石原氏が3期で退任する可能性
が高くなったことや、世論調査では、石原氏を除くと、東国原氏
が断然TOPの支持を集めていたことから、3月上旬頃には、
東国原氏は、都知事選への出馬を決意したと報じられていた。
 実際、東国原氏は14日に出馬会見を行なう予定で、会見の場
<東京タワー>も用意していたときく。(・・)

 ところが、11日の午後になって、石原都知事が4選出馬を表明。
<上記リンク記事にも書いたけど、最終的には東国原氏を
当選させたくないために決意したのだとか?>
 しかも、その数十分後には、東日本大震災が起きたこと
から、東国原氏は、14日の会見を取りやめて、またしばらく
様子を見ながら、再検討せざるを得ない状況になったのだが。^^;

 結局は、出馬することを決断。都知事選の告示日が、24日と
目前に迫ったこともあり、昨日22日に出馬表明を行なうこと
にしたようだ。(・・)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 mewは、昨日の会見で、果たして東国原氏が、都知事選に出馬
する理由をどのように語るのか<mew的に言えば、どのように、
こじつけるのか?>、興味深く思っているところがあった。(・・)

 というのも、東国原氏は、昨年、宮崎県議会で、2期目の知事選
に出馬しないことを発表した際に、このよう述べていたからだ。

「県知事としての限界を感じた。この国のあり方を根本的に
変えないと、地方の疲弊や閉塞(へいそく)感は是正できない」

 また、1月に行なわれた退任式の時も「どこで何をしようとも、
心はいつも宮崎に、片足は宮崎に軸を置いて汗を流していきたい」
と語っていたのである。
<県知事選に出た時は、「宮崎に骨を埋める覚悟だ」って言って
いたのにな。^^;>

* * * * *

 mewは、東国原氏とは考えが合わない部分が多いし。<彼は
保守っ子なんだもの。>政治家としても、あまり評価していない
のだけど。
 ただ、彼が「宮崎のセールスマンになる」という公約を守って、
懸命に宮崎&産物を宣伝してくれたことや、それなりに効果が
あったことは評価&感謝している部分が大きいし。
 本当に宮崎を思うなら、もう一期やって欲しいな~と思ったり
もしたのだけど・・・。

 それでも、まあ、東国原氏は、もともと国政志望だったのだし。
 宮崎のためにも国政に進出するというのであれば、県民の多くも、
mewも、ま~だ納得行ったのではないかと思うのだ。^^;

 でも、「この国のあり方を変えないと」と言って、宮崎の県知事
を辞めたばかりの人が、一体、何のために<どのツラ下げて?>、
東京都の知事選に出ようというのか・・・。

<っていうか、そもそも上に書いた経緯を見ても、本当に東京の
ことを考えて、都知事になりたいと思っているわけではないこと
が、見え見えだもんね。(>_<)>


* * * * *

「大都市の活力が国の命運を左右する時期ではないかと思いま
した。30年お世話になった東京に何かできないか、ご奉公でき
ないか。ここで汗を流させて頂く、そういった決意に至った」
<ANN22日より>

「地方行政に4年間携わらせていただいて、常に首都圏であり、
大都市圏の力、パワー、元気、活力が地方を引っ張っていく、
そういった意味では大都市圏が元気にならなければいけない。
 首都圏が元気になることによって、東日本、ひいては日本の元気
をここから発信していく。今回の私の政策の基本コンセプトは、
強い東京、優しい東京、元気な東京。東京から日本復活ということ
にさせていただきました」 <FNN22日より>

『告示直前の出馬表明について「3月上旬に明らかにしたかったが、
震災があり社会的にそういう状況でなかった」と釈明。芸能界の
師匠北野武氏から21日に「おまえが動かずにだれが動くんだ。
早く動け」としったされたことを明かした。<共同通信22日>』

・・・なんだって。^^; 詭弁じゃ~~~。(・o・)

<彼の本当の目的はたぶん、上にも書いたけど。都知事に
なって箔をつけてから衆院議員になって、早く大臣や首相に
なることなのよね。(-"-)
 宮崎の次には、東京を踏み台にしようなんて、100年早い
つ~の。あ~、笑えて来た?(@@) wakaru hito wa wakaru>

* * * * *

 石原氏との間でも、早くもプチ舌戦が始まっているようだ。

『22日、東国原氏の出馬について聞かれ、石原都知事は「いい
じゃないですか、誰が出たって。百花繚乱(りょうらん)で」と言い
つつも、「ただ、口蹄(こうてい)疫の後始末どうしたのかね、あの
人。とっても気になるんだけど」と話し、口蹄疫問題での東国原氏
の対応を批判した。
 これに対し、東国原氏は「ご本人(石原都知事)が、『多選はよく
ない』とずっとおっしゃられていました。私もそう思っておりま
した。僕は動けます。現場から現場に向かって走ります」と反撃
した。<FNN22日>』

 東国原氏や都知事選に関しては、また追々書いて行きたいと
思っているのだが・・・。

 民主党は、誰も推薦しないことに決めたとのこと。<前回も
候補者を擁立できなかったのに。一体、この4年間、何をして
いたのよ、全く。>
 石原氏は自公がついているし。東国原氏は、何とか保守票の
一部と無党派層の票を取り込みたいところなのだろうけど。
果たして、どこまでやれるのか?(・・)

<東国原氏はアンチ民主党なので、民主党支持者には、彼に
投票して欲しくないんだけどな~。^^;>

 それにしても、何とかこの2人以外の人を当選させる方法は
ないのかしらと、ついつい考えてしまうmewなのだった。(@@)


                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-03-23 05:21 | 政治・社会一般 | Trackback(4)

菅や海江田の暴言(?)は、政府と現場の攻防のあらわれ+大阪府議のトンデモ発言

これは今日2つめの記事です。


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 震災に関連しての問題発言&行為についてのニュースを3つ。

 まずは、大阪の府議会議長が、東日本巨大地震に触れて「天の
恵み」「本当にこの地震が起こってよかった」と発言したと
いう話を。

『4月1日告示の大阪府議選に立候補予定の自民党の長田義明・
府議会議長が、20日の事務所開きで東日本巨大地震に触れ、
「大阪にとって天の恵みと言うと言葉が悪いが、本当にこの地震が
起こってよかった」と発言していたことが分かった。

 長田氏は、大阪湾岸の府咲洲(さきしま)庁舎に庁舎を全面移転
させる橋下徹知事の構想に反対している。同地震で咲洲庁舎の
エレベーターや壁の一部などが損傷し、橋下知事は防災拠点に
ふさわしいか再検証する考えを示しており、事務所開きでは、移転
問題に言及して「よかった」「知事の考えが間違っていたことが
示された」などと話したという。

 長田氏は取材に「会場では黙とうもしており、被災者を思う
気持ちはみんなと同じ。ただ、発言は不謹慎で、言ったことが
悔やまれる」と話した。<読売新聞21日>』

 大阪府では、橋下知事が大阪都構想を掲げ、「大阪維新の会」
なる地域政党を結成。ここに自民党を中心に保守系の政党に党籍を
持った大阪府議・大阪市議などの地方議員が参加しているのだが。
 そもそも橋下知事は、自民党、公明党の支持を受けて当選した
にもかかわらず、自公の存在を軽視している上、維新の会の政策
には、自民党の考えと反するものが少なくないため、両者の関係が
かなり悪化しているとのこと。
 おそらく、それが、この発言にもつながったのではないかと
思われる。^^;

 でも、府議会の議長たる地位にある人が、これだけの被害を
目の前にして、東日本の震災に関して「天の恵み」とか
「よかった」とか言ってしまうなんて。
 言葉は悪いがと断っているように、クチにするのはよくない
と思っているなら、尚更に言うべきではないでしょ~。(ーー゛)

* * * * *

『朝日新聞出版発行の週刊誌「アエラ」は20日、東京電力福島
第一原子力発電所の事故を取り上げた19日発売の3月28日号
について、簡易投稿サイトのツイッター上で「ご不快な思いを
された方には、心よりおわび申し上げます」と謝罪した。

 同誌は表紙や広告で、防護マスクをした人の写真に「放射能が
くる」と見出しを付けた。ネット上で「福島の風評被害を広げる
のか」との批判があり、ツイッターで「表紙及び広告などに対して
ご批判をいただいています。恐怖心をあおる意図はありません」と
釈明し、謝罪のコメントを出した。

 朝日新聞出版管理部は「ツイッターに掲出したコメントにある
とおりです」としている。<読売新聞21日>』

 問題となっているAERAの表紙が、同社HP(コチラ)にある
のだが。
 確かに、見た目には、ちょっとギョッとさせられて、恐怖心を
煽るような感じがあるかも知れない。^^;

 編集部側はツイッターでは謝罪したが、HPには何も書いて
おらず。このまま発売を続ける気でいるようだ。(-"-)

 原発事故や放射能汚染に関しては、既にネット上では、あること
ないこと流言蜚語が飛び交っている状態にあるのだが。
 国民の多くが関心を持つテーマであるだけに<つまりは、売れる
見込みがあるので>、これから雑誌などがどんどんと特集を組む
可能性が高いのではないかと思う。(-"-)
 
 ただ、中には「売らんがな」という思惑みあって、「最悪の場合」
という感じで、かなり大げさなことを書いて恐怖心を煽るような
記事も出るのではないかと思われるので、情報を受け取る側が、
冷静になって情報を取捨選択して、自分なりにしっかりと判断して
行くことが望まれるだろう。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 昨日21日、石原都知事が、菅首相に、福島原発への放水を
行なった東京消防庁に対して、担当大臣から圧力的発言があった
と抗議があった。

 これに対して、菅首相がその場で陳謝。また22日には、発言
を指摘された海江田経産大臣も謝罪を行なったという。(-"-)
 
『東京都の石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸で菅直人首相と
会い、福島第1原発での放水作業をめぐり、政府関係者から東京
消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ
処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した。石原氏に
よると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。

 石原氏は会談後、記者団に「現場の事情を無視して、(放水作業
を)速やかにやれ(と指示があった)。やらなければ処分する、と
いうことを上から言ってはいけない」と強調。さらに、「担当大臣
か何か知らないが、恐らく上から来るのだろう。そんなばかなこと
を言ったら戦が戦にならない。絶対言わせないでください」と首相
に申し入れたことを明らかにした。

 また、同隊が使用した放水車の連続放水能力は4時間が限度
だったが、政府側の指示で7時間連続で放水したため、石原氏は
「完全に壊れた」と説明した。
 一方、枝野幸男官房長官は同日午後の記者会見で「これから調査
する」と述べるにとどまった。<時事通信21日>』

『福島第1原発での放水作業を巡り、政府関係者が東京消防庁の
ハイパーレスキュー隊幹部に、早期に放水を行うよう圧力をかける
発言をしたとされる問題について、海江田万里経済産業相は22日
の閣議後会見で、「私の発言で消防関係者が不快な思いをされたと
いうことであれば、おわび申し上げる」と述べ、陳謝した。

 ただ、海江田氏は、「言った、言わないということをここで言う
べきではないと思う」と述べ、事実関係は明らかにしなかった。
さらに「かなりの事実の混同がある」と加えた。<毎日新聞
22日>』

『海江田大臣は「自分が直接、現場と話したのではなく、かなりの
事実の混同も入っているので、いずれしっかり話したい」と述べ、
具体的な事実関係について改めて明らかにする考えを示しました。
<NHK22日>』

* * * * *

 どうやら海江田大臣が、直接、レスキュー隊幹部と会って言った
わけではないようなので、上から話が伝わる間に、表現が変わった
こともあり得るのだけど。

 福島原発の事故に関しては、政府では、経済産業省&その下にある
保安院が管轄しているため、海江田大臣やその周辺に、早く放水を
行なわなくてはという焦りがあって、キツイ言葉を投げかけた可能性
はあると思うし。
 もっと、現場で働く人たちの気持ちを考えて、言葉づかいには
十分に気をつける必要があるのではないかと思うし。問題があった
と思うなら、速やかに謝罪することが望まれるだろう。(**)

* * * * *

 mewは、もしかして、海江田大臣が、東電を恫喝した菅首相の
影響を若干受けてしまったのかしら」と思ったりもしたのだが。^^;

 一部では、菅首相や海江田大臣などが、「政治主導」をアピール
するために強く出ているのではないかとか、自衛隊や消防隊など
様々な機関を使って、パフォーマンスを行なっているのではないか
と批判する人もいるようなのだけど。
 少なくとも福島原発に関しては、パフォーマンス云々の前に、
何とか大きな事故に発展しないようにと必死になっており、逆に
余裕がなくなっている部分があるのではないかと察する。(^_^;)

 また、災害救助や福島原発の現場で働く人たちには、生命や健康
の安全の確保も含めて、色々と自分たちの言い分や立場があると
思うのだが。
 今後も、政府がアチコチから批判を受けたり、切羽詰まった状態
になったりした場合に、お互いに信頼関係を築く時間も十分にない
だけに、両者の間で対立や軋轢が生じることもあるのではないかと
懸念する部分がある。(-"-) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 菅首相が、15日の朝5時半に東電に乗り込み、「あなたたちしか
いないでしょう。覚悟を決めてください。撤退したときには、東電は
100%つぶれますよ」などと怒鳴ったということに関しても、
パフォーマンスだという人たちがいるのだが。
 mewから見ると、こちらもかなり必死になって&余裕を失っての
行為なのではないかという感じがしている。(@@)

 2号機の燃料棒が露出をしたという報を受けて、14日の夜から
15日の朝にかけて、政府と東電の間では、撤退や一時退避の話も
含めて、攻防が繰り広げられていたのである。^^;

『14日夜、東電の清水正孝社長と枝野官房長官、海江田氏が電話
で連絡を取り合った。政府側は「燃料棒露出を受け、東電側が作業
員全員の撤退を申し出てきた」としている。これに対し、東電
関係者は「一時退避はあっても、撤退ということはありえない」と
反論する。
 政府側は、作業員が全員退避すれば原発の制御は不可能になると
受け止め、「事態を沈静化させることは可能だ」として引き続き
作業にあたるよう求めたという。清水社長は15日午前4時過ぎと
いう異例の時間に首相官邸に駆けつけ、首相と対応を話し合った。
この点についても、東電関係者は「首相に呼ばれた」とするなど、
主張は大きく食い違ったままだ。
 社長が引き揚げた約1時間後、今度は首相が東電本店を急きょ
訪問した。「撤退などあり得ない。覚悟を決めて下さい。撤退した
時は東電は100%潰れる」と部屋の外にまで響き渡る声で幹部に
迫った。<読売新聞17日>』

* * * * *

 菅首相は、災害救助のために、自衛隊を10万人規模で動員する
と発表し、実際に各地に派遣しているのだが。
 10万人というのは、自衛隊員の約半数に当たる人数であるため、
防衛省&自衛隊幹部やメディアの中で、国の防衛を重視する人たち
からは、かなり批判を浴びているし。部隊の中には、抵抗を示す
ところもあったという。(-"-)

 陸上自衛隊のへりコプターによる放水に関しても、2~3日前から
発案されていたのだが。あまりに危険な作業であったため、首相&
防衛大臣の政府側と自衛隊側との間で攻防があって、17日、ついに
北澤防衛大臣が命令を下すことを決意したのだという。

『陸自は当初、16日に海水を投下する予定だったが、周辺の放射
線量が同省が定める隊員個人の累積被ばく量を大幅に上回ったため、
作業を断念していた。

 海水投下に先立ち17日朝に行われた陸自のUH60ヘリ1機に
よる現場周辺の放射線量のモニタリング調査結果は、高度1000
フィート(約300メートル)で1時間当たり4.13ミリシー
ベルト、300フィート(約90メートル)で同87.7ミリシー
ベルトだった。その上で水の投下を決断した理由について、北沢
防衛相は会見で「地上からの放水が(放射線量が)高濃度のため
なかなか決断できないなか(3号機の現状から)『今日が限度』と
判断した」と述べ、放射線量が相当に高いなかで、ギリギリの決断
をしたことを明かした。<毎日新聞17日>』

* * * * *

 この他にも、政府と現場との間の攻防の話が色々と出ているの
だけど・・・。

 mewは、現場の人たちが、自分たちや部下の身の安全を確保を
考えたり、作戦が成功するように慎重に対応しようとしたりするのは
当たり前のことだと思うのだが。
 首相や大臣としては、あまりに現場の声を重視してしまうと、後手
後手に回って、手遅れになると被害を大きくしてしまうおそれがある
だけに、ここぞという時には、恫喝気味であっても、上から強く
出なければいけないケースもあるのではないかと思うし・・・。

 ただ、みんな「何とか原発事故の拡大を阻止したい」「震災の被害
者の救済に役立ちたい」という気持ち、目的は同じだと思うので、
何とか少しずつ信頼関係を築いて、国民のためにいい仕事ができる
といいな~と願っているmewなのだった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-03-22 16:50 | 政治・社会一般 | Trackback(2)