「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

党内外から、安倍官邸への反感..
at 2017-11-19 07:25
維新・足立、「朝日、死ね」と..
at 2017-11-18 06:35
安倍、米に高価な武器買わされ..
at 2017-11-17 09:27
加計問題は朝日の捏造と自民・..
at 2017-11-16 15:06
希望の党、小池代表の辞任と玉..
at 2017-11-16 07:54
加計長男もいずれは教授、学長..
at 2017-11-15 06:33
加計新妻が大学建設企業の取締..
at 2017-11-14 04:58
安倍内閣は「戦時内閣」になる..
at 2017-11-13 05:38
米国が衆院選、小池、前原も支..
at 2017-11-12 15:01
「排除」「モリカケ」のない流..
at 2017-11-12 06:52

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民の安全が第一だ・原発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
幼児教育の重要性を無視し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日米軍事演習についてのm..
from 御言葉をください2
人類の日常の楽しみは酒で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公明党は平和憲法擁護を明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
年収250万円未満の所帯..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮は解決済みとしてい..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
このインターネット時代に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1261)
(764)
(647)
(463)
(269)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(147)
(146)
(144)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2011年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

小沢&亀井の「脱・仙谷&自民連立」「菅孤立」作戦が着々と進行中!?

 <AM9:30>More部分をアップし損ねていたので、アップ
しました。最後の段落がわかりにくいように思えたので、少し
修正しました。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


mewは、6月半ば頃から、小沢一郎氏や亀井静香氏が、菅首相
と「脱仙谷」で組むのではないかという記事をいくつか書いて来た
のだけど。<できれば、小沢氏と菅氏が「脱原発」で組んで欲しい
という願望もあったんだけどね。(~_~;)>

【関連記事・・・『菅ー小沢が手を組んで、「脱仙谷」&「脱原発」
路線の逆転技もあり

小沢が連夜の会合&次の一手を模索+菅のお遍路、次は「延命寺」
菅の強気のウラに、小沢側近&亀井の支持あり+脱仙谷&8月末続投で協力か?』】
/
 ここに来て、何とな~くながら、小沢氏の戦略が見えて来たよう
な感じがある。
 小沢氏は、もちろん(?)、自らがオモテに出る形で、菅首相と
組んだり、支援したりすることはないと思うのだけど。
 でも、当分は「菅おろし」の動きは控えめにして。<小沢派は、
昨日の両院議員総会でも、菅批判を控えるように打ち合わせて
いたという話がどこかの記事に出ていた。>
 そして、盟友の亀井氏や側近などを使う形で、8月中旬から
下旬までは、菅首相の延命をはかり、その間に、仙谷陣営の
計画や勢い&自民党との連立話を潰そうとしているのではないか
と思うのである。(**)

* * * * *

 小沢氏も、菅首相をおろしたいのはヤマヤマなのだが。もし
菅氏が首相を辞任しても、仙谷氏&前原・野田Gが党内の実権を
握る形で自民党と「菅、小沢抜き」の連立or連携をすることに
なれば、小沢氏は実質的に排除されてしまう可能性が高い。(-"-)

 もしそうなれば、亀井氏&国民新党の存在も軽視されること
になる上、同氏が悲願としている郵政民営化見直し法案も廃案
にされるおそれが大きい。(~_~;)

 それを考えたら、近い将来、退陣せざるを得ない状況にある
菅首相はとりあえず延命させておいて。首相が辞任する前に、仙谷
陣営&自民党との連立話を潰すことを優先すべきだと考えている
のだろう。(・・)

 近時、亀井氏が菅首相をやけにサポートしているのも、菅首相
が執行部と対立することになったのも、自民党の参院議員を一本
釣りして自民党との関係悪化を招いたのも、その他アレコレも、
そのように考えると、妙に納得が行くところがあるのだ。(@@)  

<ただし、小沢氏らは、菅首相が完全に復権するのも困るので、
菅首相が執行部や閣僚などと対立し、どんどん孤立化&弱体化
して、遅くとも8月末までに、決して解散総選挙などはせずに
スンナリと辞めるような形を作ろうとしているようにも思える。>

* * * * * 

 小沢氏は、今年にはいってから、何とか早く菅首相を辞任させ
ようとして、鳩山氏や中間派を巻き込む形で、党内で「菅おろし」
を実現すべく、アレコレ画策していたのだが。
<菅内閣は、予算関連法案が通せる見込みもなかったことから、
「3月危機」説も強かったしね。^^;>

 ところが、3月11日に東日本大震災が起きたことから、オモテ
立っての「菅おろし」は一時ストップせざるを得ないことに。
 しかも、その間に、何と仙谷官房副長官が自民党の大島副総裁と
組んで、「菅、小沢、自民長老抜き」の連立を画策し始めたこと
から、小沢氏は劣勢に立たされることになった。(~_~;)

 そこで、小沢氏は、仙谷陣営を制して、自分が主導権をとる形
で「菅おろし」&自公との連携を行なうために、自民党の長老派と
組んで不信任案の可決を行なうことを考えたのだが。<本当は、
5月中に実行したかったらしい。>
 しかし、6月2日の不信任案議決の当日になって、鳩山由紀夫氏
が急に菅首相と会談を行ない翻意したことから、計画が失敗に
終わってしまった。(-"-)
<自民党側が裏切るとの情報があったので、それも警戒して、
小沢派は自主投票に変えたという話もある。^^;>

 そして、仙谷氏らは、小沢氏が不信任案可決に失敗したのを
契機に、ここは一気にカタをつけたいと思い、すぐにでも菅首相
を辞任させて、野田佳彦氏など前原&野田Gの幹部を代表に選び、
自民党との連立or連携を実現しようと、どんどんと激しい動き
をするようになって来た。(ーー)

 でも、今度は小沢氏が、それを横目でチラチラ見ながら、
相手の動きを少しずつ潰しにかかっているのである。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 菅首相は、もともと党内基盤が弱い。<菅Gは、他グループの
ように派閥的な結束が強くないし。党内で力があるのは、江田五月
氏ぐらいしかいないしね。^^;>
 昨年6月&9月の代表選で勝てたのも、反小沢派の前原・野田G
の支持があったからであって。仙谷氏を含め前原・野田Gが、
「菅おろし」に動けば、もう頼るべき基盤はないに等しいだけに、
精神的な打撃も大きいし、早々に退陣に追い込まれるものだと
見られていた。(~_~;)

<『もう誰が首相になろうと、民主党政権がどうなろうと、ど~
でもいいかも~って感じ?
』などにも書いたけど。そもそも、
ほとんど政治的に考えが合わない&脱小沢路線を強く主張する
前原・野田Gに担がれて首相になったこと自体、ムリがあるわけ
で。参院選で過半数をとれなかったのも痛かったとはいえ、
だから、自分の思うような政治もほとんどできず。しかも、今
みたいにハシゴを外されたら、すぐに窮地に追い込まれること
になっちゃうのよね。(x_x)>

 しかし、そこは超・負けず嫌いの菅氏ゆえ、簡単には仙谷氏ら
の裏切りには屈せず。亀井氏らのサポートもあって、驚異の粘り
を発揮。
 さらに、一部マスコミから仙谷批判が強くなったり、首相候補
の野田氏などに関する不利な報道が出たりするようになり、
仙谷陣営の動きがやや鈍って来ているようにも見えた。(・・)

***** 

 しかし、仙谷陣営は、すぐに巻き返しをはかって来た。
 
 今度は、岡田幹事長らの執行部や内閣の幹部を巻き込んで、
自民党の執行部と協議を重ね、新たな「菅おろし」の作戦を
展開しようとしたのである。
 彼らは菅首相の同意を得ずに、自民党の執行部との間で、合意
文書を作り、それを菅首相に呑ませるべく説得する<追い込む?>
手に出ようとしたのだ。(@@)

<ちなみに、この協議に関っていたのは、岡田幹事長のほか、
前原Gの仙谷官房副長官、枝野官房長官、安住国対委員長、
前原氏と松下政経塾で同期の玄葉政調会長、そして小沢氏
側近の輿石参院会長である。^^;>

 岡田幹事長らが作った合意文書は、「会期延長が50日間、二次
補正と特例公債法案の成立、再生可能エネルギー法案は(成立では
なく)審議&採決、三次補正は新首相の下で」というものだった。
 
 菅首相は、岡田氏らに対して、8月末までの続投に加え、特に
「エネルギー法案は絶対に成立させたい」という意向を強く伝えて
いただけに、この合意文書を見せられて激怒したという。^^;

 そこで助け舟を出したのが、亀井氏と小沢氏の側近である輿石
参院会長だった。(**)

* * * * *

 亀井氏は、早期退陣の要求には応じないように&小沢氏も納得
行くような内閣改造を行なうように進言。
 輿石氏は、会期延長を70日間にして、エネルギー法案の成立
を主張して、「思うようにやったらいい」と提案し、菅首相は
周囲に「意外な人に支持してもらえた」と喜んでいたという。
 
 ついには、近くで支えてくれていた岡田幹事長や枝野官房長官
にも見放され、麻生元首相いわく「ドス黒いまでの孤独」を感じて
いたかも知れない菅首相には、亀井氏や輿石氏の言葉は、心に
しみるものがあったかも知れない。^_^;

<注・麻生首相が、09年に大学生との討論会の中で「首相はドス
黒いまでの孤独に耐えられないとだめだ」と発言してたのよね。>

 これで強気を取り戻した菅首相は、結局、自分の要求を通す
ことに成功したのだが。このことで、岡田幹事長らとの関係が
悪化。そして、自民党と民主党の執行部との信頼関係も悪化して、
どんどんと修復不可能な状態に陥りつつある。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 党内で、すっかり孤立化しつつある菅首相は、もはや亀井氏ら
に頼るしかないだけに、彼らの要望も感嘆には拒否できない
状況にあるように見える。^_^;

 もし彼らの提案を拒んで見放されたなら、2次補正もエネルギー
特措法も通すことができないまま、退陣せざるを得なくなるのが
オチだし。
 おそらく菅氏自身、仙谷氏らに負ける形で犬死のように辞任する
ことになって、簡単にエネルギー特措法や脱原発政策を潰される
のだけは絶対にイヤだと思っているのではないだろうか?(**) 
 
 そこに、亀井氏がダメ押しの一発となる話を持って来た。
 自民党の参院議員である浜田和幸氏を一本釣りして来たので、
政務官ポストを与えるようにという話である。(・o・)

 ゴタゴタした状況が続く中、自民党の議員から「菅首相が辞任
しても、民主党との連立は困難かも知れない」という声が少しずつ
出るようになっていたのだけど。
 この浜田氏の一本釣りの件は、尚更に自民党を怒らせ、古賀誠
氏や伊吹文明氏などの派閥の長からも、連立に否定的な意見が
次々出るようになっているし。(*1)
 菅首相と執行部の溝はますます深まることになり、亀井氏と
しては「しめしめ」というところなのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 亀井氏は<たぶん菅首相にも、そう言って納得させたのだろう
けど>、昨日の記者会見で、「浜田氏が(与党側に)来たことで、
公明党と自民党が反対しても、参院で成立するようになる」と、
今回の一本釣りがエネルギー特措法を成立させるための「究極の
一票」を得るためだと説明。(*2)

 さらに、「批判だけしてる党にいたって、支持者が許してくれ
ない。だから浜田議員が離れた」「間違いなく第2、第3の浜田
議員が出てくる」とも語って、自民党をけん制していたという。
(*3)

 mewは、今回の浜田氏の件に、小沢氏が絡んでいるのかどうか
はわからないのだけど。
 ただ、小沢氏らが以前から、参院のねじれ解消&安定した民主党
政権を作るために、参院で、自民党などの議員を引き抜いたり、
公明党などと連携したりすることを模索していたのは事実だし。

<そう言えば、昨年、小沢幹事長(当時)が一本釣りしたのも
浜田氏の同じ鳥取選挙区にいた田村耕太郎参院議員だったっけ。
確か鳥取県連のTOPは石破茂氏だと思うのだけど。何かうまく
行かない要素があるのかしらん?^^;>

 近時、亀井氏らが引き抜き工作に動いていたのも、エネルギー
特措法のためというより、自分たちが実権をとった時に、自民党
との連立をしなくとも政権運営をできるような環境を調えるため
であることは言うまでもないだろう。(・・)

<自民党と組んだら、亀井氏は郵政民営化見直し法案を成立させる
ことが難しくなるし。小沢氏は、4K公約の廃止、見直しを要求
されることになるからね~。(~_~;)>

* * * * *

 というわけで・・・菅首相は順調に(?)ん孤立化&弱体化して
行っているし。仙谷陣営は思うようにコトが運ばず、だんだんと
打つ手がなくなりつつあるし。自民党は、民主党との連立を考え
ないという方針に傾きつつあるし。
 何だか小沢氏の作戦は着々とうまく進行しているように見える
今日この頃・・・。

 あとは、菅首相が意地になって、脱原発解散を敢行するのを
できるだけ阻止したいところなのだが。
 もし解散したらしたで、小沢派も自分たちなりに、うまく「脱原発」
を武器にして戦う準備もしつつあるし。<前原Gや自民党は
急激な原発推進or急激な脱原発に反対している。>
 このあと解散総選挙が行なわれたり、政界再編の動きが出たり
した時のことまで、色々な手を考えているのではないかな~と
思うmewなのだった。(@@)
 
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-30 04:05 | 民主党、民進党に関して | Trackback

「民主も自民も公明も嫌い!」に共感+菅がB型肝炎原告団に謝罪&和解調印

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





 昨日から今朝にかけて忙しくて、まだ民主党の両院議員総会の
様子を見ていないので、その他の話を・・・。


昨日、新たに震災復興大臣に任命された松本龍氏の記者会見での
この一言をきいて、久々にスカッとした気分にさせられた。(+_+)

「3月11日以来、民主党も自民党も公明党も嫌いです。そういう
意味では被災者のため我々チームはひたすら前を向いて歩いていく
ということだけですから」

 いや~、よくぞ言ってくれた!・・・という感じ。(**)

 たぶん、この言葉に共感を覚える国民はかなりいるのではない
だろうか?(・・)mew,too. <実際、最近、また支持政党なしの人
の割合が増えているしね~。>

  mewも、震災が起きた時からず~っと、ともかく震災対策を
第一に考えて、菅首相を好むと好まざると、与党内も与野党も
協力体制を築いて欲しいと、このブログに書き続けていたの
だけど。
<関連記事・『東北・関東大地震について&今こそ、国民のため
に、民主党内も与野党も協力して活動を
。』
夫人の訃報に接し、谷垣総裁に本意=与野党協力による震災
対策を期待する


 民主党内も、自公野党も、被災者のことなどそっちのけで、
ず~っと政争、政局ごっこを続けて、「菅おろし」に必死に
なって来たわけで。
<しかも、そこには実権争いだけでなく、復興の計画&利権や、
脱原発政策への反発&原発利権も絡んでいたりするわけで。(-"-)>

 民主党や自公野党に対して<一応、与党の一員である国民新党
も>、ホント「いい加減にせい!」と、「こんな時に政局ごっこ
なんかしていて、どういうつもりなのよ!」って怒鳴りたい気持ち
になっていたからね~。(@@)
<お陰で、国民はす~っかり政治不信になっちゃったし。(~_~;)>

【追記・何か誤解している人がいるのだけど。mewは、他とt比較
すれば考えが合う&マシという意味で、民主党や菅氏を応援して
はいるけど。別に民主党の固定支持者でも、菅氏の信奉者や
後援者でもないし。アンチ自民党、公明党でもないんですよ。
 ただ、アンチ超保守、保守タカ派だとは言えるかも。そして、
本当は、早く政界再編して欲しいのだ。(・・)】
 
* * * * *

『松本龍復興対策担当相は28日、就任後初となる記者会見を
行った。重責を担い吹っ切れたのか、質疑途中にサングラスをかけ
自ら率いる被災者支援チームを「チーム・ドラゴン(龍)」と
命名した。

 松本氏は「ひたすら被災者に歩いていく。復興基本法に魂を
入れ、骨や肉をつけていく」と語り、被災地復興に全力を注ぐ覚悟
を強調。「3月11日以来、私は民主も自民も公明も嫌いだ。
(首相退陣が)7月か8月になるか分からないが、このチームは
右顧左眄しない」と述べ、「菅降ろし」に明け暮れる民自公3党に
強い不快感を示した。

 「チームが失敗したら責任を取るのが閣僚の役目。私は屋上で
たばこを吸っていようかと思う」と断言すると、同席した復興対策
本部長補佐に就任した平野達男内閣府副大臣は「松本さんは親分肌
だ!」との最大級の賛辞。責任転嫁ばかりする首相はますます
見劣りしてしまうのでは-。<産経新聞28日>』

* * * * *

 まあ、チームドラゴンなる名やサングランスの着用、そして
たばこの話を出したりするとこは、「う~ん」と思ってしまう部分
があるのだけど。

<松本氏は、社会党出身の議員ながら、パパがゼネコン経営者で
あることから、国会議員の中で1.2を争う資産持ちで。周辺や
マスコミから、ボンボンで力不足と言われることが多いので、
その辺りも意識したのかな?^^;>

 でも、ひたすら被災者に歩いていく。復興基本法に魂を入れ、
骨や肉をつけていく」という姿勢は、本当に大事なことだと思う
し。チームが失敗したら、閣僚である自分が責任をとるという
態度を示すこともいいと思うし。

 昨日、初めて開かれた東日本大震災復興対策本部の会合では、
本部長である菅首相が、「これまで取り組んできたこと、これから
取り組まなければいけないことが停滞しないで迅速に進むように、
私も力の限り頑張り抜きたい」と挨拶をしたそうだが。

 菅内閣があとどれぐらい続くのかはわからないけれど。せめて
最後のご奉公で、これから首相も閣僚も、党内の声や自公野党の
声など軽視していいから、しっかりと被災地の方を向いて、国民や
被災者の声に耳を傾けて、震災の復興対策にエネルギーを傾けて
欲しいと願うmewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 そして、先日、『レディ・ガガの復興支援+菅首相に最後に期待
すること&B型肝炎和解
』という記事にも書いたのだけど。

 昨日28日、ようやくB型肝炎原告団と国との間の和解合意書
の調印が行なわれ、菅首相も官邸で原告団と面会。
 心からのおわびと反省の言葉を述べると共に、改めて原告の
代表者に深々とアタマを下げて謝罪。<写真はコチラ。>
 さらに、予定の時間をオーバーしながらも、官邸を訪れた原告団
ひとりひとりの手をとって、謝罪やねぎらいの言葉をかけていて。

 これまでの同様のケースを見ていても、ここまで丁寧に応対する
首相や閣僚はあまりいないだけに<C型の時の舛添厚労大臣とは
大違い!>原告団の人たちも、今まで頑張って来てよかったと感想
を述べていたようだし。
 何とか、菅氏が首相在任中に和解の調印が間に合って、そして
久々に、いかにも菅直人氏らしい姿&いいところを見ることが
できて、チョットほっとさせられたとこがあった。(+_+)

『B型肝炎訴訟:和解基本合意 原告、首相謝罪に涙

 「苦しかったけど、生きていて良かった」。原告・弁護団と政府
が28日、基本合意に調印したB型肝炎訴訟。苦しい病と闘いな
がら、国の責任を追及してきた原告らは、菅直人首相から謝罪を
受けると感極まった様子で涙を浮かべた。集団提訴から3年余りで
勝ち取った患者救済への道筋。原告らは「ようやくここまで来た」
と、法廷では見せなかった穏やかな表情を浮かべた。【金子淳、
佐々木洋】

 東京・霞が関の厚生労働省で午後2時半から行われた調印式。
「提訴後に16人の原告が亡くなった。あまりにも長く、つらい
年月だった」。基本合意書に署名した原告団代表の谷口三枝子さん
(61)が思いを口にすると、見守る約70人の原告からすすり
泣きが漏れた。九州原告団の合原(ごうばる)京子さん(55)は
「これまでの国の態度に不安を感じていたが、(母子感染させた
息子たちに)ようやくいい報告ができる」とほっとした様子で
話した。

 式の終了後、原告団は首相官邸へ。菅首相が「原告の皆さんは
国の間違いを正したと思ってほしい」と語りかけて謝罪すると、
うつむいて涙をこらえる人もいた。

 その後、原告5人が首相に心境を述べた。谷口さんは「訴訟が
終わっても体からウイルスは消えない。私はB型肝炎患者だと
堂々と言える社会を作ってほしい」。東京原告団代表の女性(42)
は「抗ウイルス薬の使用を始め、子供が産めなくなった。普通に
生きるのが私たちにとっては大変なこと」と訴えた。

 北海道原告団代表の高橋朋己さん(58)は入院先の札幌市内の
病院から主治医とともに上京した。高橋さんは「これ以上和解
手続きを先延ばしされたら、もう生きていないかもしれない。一日
も早い手続きを総理に期待してもいいでしょうか」と訴え、菅首相
は「しっかりやります」と応じた。

 菅首相は面会後、原告一人一人と握手を交わして言葉をかけた。
予定の時間を15分以上過ぎても握手を続ける姿に、北海道原告団
の清本太一さん(34)は「ここまでやってきて良かったと初めて
思えた」と静かに話した。<毎日新聞28日、つづきは*1に>

* * * * *

 B型肝炎ウイルスの持続感染者は110万~140万人で、この
うち救済対象となる予防接種が原因の感染者は推計で45万人。
全員が救済を求めた場合、今後5年間で約1・1兆円、30年間で
約3・2兆円が必要だとみられており、増税による国民の負担が
求められる可能性が大きいのだけど。
 ただ、原告団の人たちの中には、自分たちのために増税になる
と見られるのは困ると悩んでいる人が少なくない。

 けど、細川厚労大臣も言っていたように、当時は、まだ無知で
あったため、針を使い回しにしてしまったものの、集団の予防接種
は、日本の子どもたちみんなの健康を守ることに寄与した部分も
大きいし。
 その中で、たまたま不幸にもB型ウィルスに感染した者と幸運
にもせずにいた者が出現したわけで。ホントに誰が感染しても
おかしくなかった状況なのだから、mewは、この救済費用に
関しては、国民みんなで負担してもいいと思うのだ。<もちろん、
まずは、行政の無駄遣いをなくすことが第一だけど。(・・)>

 mewパパは検査も治療も遅かったので、C型肝炎→肝がん
で高いしてしまったのだけど。
 今は、早期に適切な治療を受ければ、重症化を防いだり、治し
たりできる可能性がどんどん高くなっているので、まだ検査を
受けていない人は、どうかできるだけ早く受けて欲しいと思うし。

 また、ウィルス性肝炎の感染者や患者に対する不当な差別が
なくなるようにと、心から願っているmewなのだった。(・・)

                THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-29 12:17 | 民主党、民進党に関して | Trackback(5)

菅が退陣3条件を明示&プチ内閣改造。but無用な自民議員引き抜きで、窮地に?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




  昨日27日、菅首相が、新たに震災復興&原発担当大臣を設ける
などのプチ内閣改造を行なった後、夜になって記者会見を開いた。

 先に記者会見について書くなら、菅首相は、この場でついに
自らのクチで退陣の条件を表明。本人が「一定のメド」だと考える
3つの条件を明示した。

「一定のめどが立った段階で、若い人に責任を引き継ぎたい、
それまで責任を果たしたいと申し上げたところです。私としては、
第2次補正予算の成立、そして再生可能エネルギー促進法の成立、
そして公債特例法の成立、これが1つのめどになると、このように
考えております」

 これらは、岡田幹事長など党執行部に伝えていたことと同じ
ものだし。mew的には、自分の内閣で手がけて来た法案や
震災対策の予算なので、客観的に見れば、それを成し遂げてから
辞任したいと考えるのは自然なことではないかと思うのだけど。

 自民党を中心とした野党側は、被災地や国民からの批判を
おそれて、第二次補正予算の成立には協力する意向を示して
いるのだけど。
 ただ、子ども手当てなどの政策を見直さない限り特例公債法案
には応じられないと主張しているし。再生可能エネルギーの買取
を行なう特措法には強く反対しており、何とか廃案に追い込もう
としている様子。
<おまけに前記事にも書いたけど、前原誠司氏らの民主党の議員
の中にも、反対の意向を示す人が出ているし~。^^;>

 さらに、菅首相と岡田幹事長らの執行部との関係も悪化して
おり、国会対策がうまく行くかもビミョ~な状態であること
から、菅首相が、この3つの条件をクリアしてゴールにたどり着く
のは、かなり困難ではないかと見られている。(-"-)

 菅首相は、昨日の記者会見では、3つの条件が実現しなかった
場合にどうするのかという点について、具体的には語らなかった
のだが。
 民主党内でも、8月末まで待たずに、早期に退陣させようと
する動きが活発化している中、道半ばで辞任に追い込まれるのか、
または解散カードを切って、総選挙を行なうことになるのか
全く先が見えない状況だ。^^;

<mewは、小沢&亀井氏&輿石氏らが、次の手を打つ前に、8月末
まで時間を稼ぎながら、菅首相と岡田執行部を分断&仙谷氏を中心
とした前原・野田Gと自民党側との分断をはかって、菅陣営、仙谷陣営
の力を弱体化させて、自分たちのペースに持ち込もうとしているのでは
ないかと思ったりもするのだけど。その件は、改めて書きたい。(・・)>

* * * * *

 また、菅首相は、昨日、復興基本法が成立したのを受けて、
新たに復興担当&防災担当大臣にに松本龍氏、原発担当大臣(原発
事故収束再発防止担当相)に細野豪志氏を任命した。

 菅首相は、国民新党の亀井静香代表に副総理として入閣する
ことを求めたのだが。亀井氏はこれを固辞して、首相特別補佐官
としてサポートすることになったという。^^;

 松本氏は、震災が起きてからずっと、防災担当大臣として震災
対策に当たって来た人だし。細野氏も、首相補佐官として原発
対策に当たっており、これまで現場に携わっていなかった人を
今から新たに任命すると効率が悪い面が大きいので、mewは
ある意味では妥当な人事なのではないかと思った。(・・)

 尚、現行法では、閣僚が最大で17人しか任命できないため、
菅内閣は、震災&原発対策を行なうために、閣僚をあと3人に
増員できるように内閣法の改正案を出しているのだけど。
 自民党などの野党が改正に協力してくれないことから、増員が
できず。
 それゆえ、閣僚枠を空けるための苦肉の策で、蓮舫行政刷新
担当大臣が退任し首相補佐官にまわって、行刷大臣は枝野官房
長官が兼務することに。<蓮舫氏が首相補佐官に回った分、馬淵
澄夫氏が補佐官を退任。>さらに、松本氏が兼務していた環境大臣
は、江田法務大臣が兼務することになったとのこと。(・o・)

 正直なところ、こんな状態では、各分野の仕事がきちんと
こなせるのか懸念を覚えざるを得ないし。野党も国民や行政のこと
を考えて、いくら菅首相はイヤでも、せめて、こういう部分ぐらい
協力してくれればいいのにと思ってしまった。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 国民新党の亀井代表が、小沢派の議員の起用も含め大幅な内閣
改造を進言していたことから、今回、菅首相がどのような改造
を行なうかも注目されていたのだけど。

 菅首相は、<他の候補に断わられたとの話もあるのだが>
任務の継続性を重視したことに加えて、党内外から大幅な内閣
改造に批判があったことも考慮してか、必要最小限の改造に
とどめることにしたようだ。

 ただ、とりあえず、小沢氏も期待しており、同氏とのパイプが
あると言われている若手のホープ細野豪志氏(39)を閣僚に
起用したことや、小沢氏と連携している亀井氏に副総理就任を要請
したことで、少しは、小沢氏への配慮を見せたのかな~と思う
ところがあった。(・・)

 まあ、大臣、副大臣、補佐官クラスの改造に関しては、党内外
でも、そんなに異論は出ないのではないだろうか?(@@)
<野田Gは、蓮舫氏を閣僚から外したことを快く思わないかも
知れないけど。^^;>

* * * * *

 ただ、昨日は、政務官の人事で、新たな火種が生じることに
なった。(-"-)

 菅首相が、総務政務官に、自民党の参院議員(鳥取選挙区)で
ある浜田和幸氏を任命。浜田氏も自民党を離党して、これを受諾
することになったからだ。^^;

 実は、少し前から、亀井氏と民主党の石井一氏が、ねじれ国会
対策のために、自民党の参院議員十数人に声をかけて、与党側に
移るようにスカウトしているとのウワサが流れていたのだが。
<一時は、4~5人以上が自民党を離党するという話もあった。>

 しかし、菅首相の早期退陣の可能性が高まるにつれて、躊躇する
議員が増え、結局、浜田氏1人だけが残ったようで。菅首相は、
亀井氏らに言われ、同氏を政務官に起用せざるを得なかったと
いう。

<浜田氏は、東京外語大→新日鐵→Jワシントン大学院を経て、
あの米国の保守系シンクタンクのCSIS(戦略国際問題研究所)
で主任研究員を務めていたこともある保守タカ派議員。昨年の
参院選で初当選したばかりなのだが。国会やブログで菅首相を
強く批判していたという。^^;
 ただ、自民党が自分の能力を評価しないことや鳥取県連の対応
などに不満があり、政務官ポストにつられてか、自民党を離党する
ことにしたようだ。(~_~;)>

* * * * *

 そもそもmewは、ポストをエサにして、他党の議員の引き抜き
工作をすること自体、好ましいと思わないのだけど。
<政策的なことで、スカウトや説得を行なうならまだいいと思う
けど。たとえば再生可能エネルギーの特措法に賛成の意向を示して
いる自民党議員に一緒にやろうと誘うのは「あり」かと。>

 ましてや、こんな時期に、わざわざ自民党議員をあざとい手法
で1人引き抜いて来る必要があるとも思えないし。mew的に
見れば、無用な&余計なことに感じられて。
 何で菅首相は、この亀井氏らの策を受け入れてしまったのか、
非常に残念に思うし。ガッカリさせられたところがあった。(>_<)

<いくら党内で孤立したからって、亀井氏らに依存し過ぎるのも
どうかと思うし。「一体、何やってんのよ~」って感じ。(ーー)>

 菅首相が70日延長&3条件を提示したことで、自民党との対立
関係がさらにヒドい状態になって、延長国会の運営が難しくなって
いるのだし。この件で自民党側が怒って、今まで以上に反発を
示せば、民主党の執行部はますます苦慮することになるわけで。
 菅首相は、この人事によって、自民党だけでなく、党の執行部に
も、さらにケンカを売ったような形になってしまうからだ。(-"-)

 というわけで、これで国会運営が、今まで以上に暗礁に乗り上げて
しまう可能性が出て来たし。今日、行なわれる予定の民主党の両院
議員総会でも、菅首相の早期退陣を要求する意見が続出して、総会
が紛糾するおそれがあるだけに<この浜田氏の件も、批判ネタに
なるだろう>、菅首相は、自らを窮地に追い込んで行っている
ような感じにも見えて、ちょっとキツくなって来たかな~と
思うmewなのだった。(@@)
                    THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-06-28 10:45 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

前原が、菅の脱原発政策をポピュリズムと批判 + WIN5と宝塚記念

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  昨日、JRAのWIN5では、ついに限度額いっぱいの2億円の
配当馬券が出た!(・o・) 
 的中者は、3人。キャリーオーバーが6億円あったという。

<あの函館11Rの勝ち馬は買えないもんね~。的中者は、あの
レースをPCにお任せしたに違いない?(@@)
 mewは、昨日はWIN5には参加しなかったのだけど。来週
はキャリーオーバー狙いで、出陣するかな?"^_^">

 そして、前半戦のラストを飾る宝塚記念は、アーネストリー
with佐藤哲三騎手が、宝塚新&日本レコード・タイのすごい
タイムで優勝!(*^^)v祝
 前半からかなりペースが速かったのだけど。最初から前につけ
直線で早めに抜け出して、突き放すというめっちゃ強い勝ち方
だった。<6番人気だった分、思い切ったレースがしやすいって
いうとこもあったとは思うけど。>
 1番人気のブエナビスタは、後方待機で、直線にはいって追い
込んで来たものの、残念ながら届かず。また2着に。

 昨年JCで1着入線but2着に降着になってから、GIでは
なかなか勝てず。JRA・GI2着6回は、84年のグレード制
導入後で史上最多という名誉なのか不名誉なのかビミョ~な感じ
の記録を作ってしまったという。^^;
<シルバー・コレクター・クウィーンになってしまうかも。
キングは、もちろん、ステイゴールド?(・・)>

 ちなみにmewは、三連複のみゲットしたものの、荒れた
12Rで散在。(ノ_-。)
 でも、昨日は、その後に大井ナイターがあって、200倍
三連単などをとって挽回。終日トータルでは勝利したですぅ。"^_^"

~ *~ * ~ *~ * ~ *~

 今回は、明日行なわれる予定の民主党の両院議員総会
や、菅首相、小沢派の動向などについて書く予定だったの
だけど。<この総会は、大きなヤマになりそうだ。(・・)>

 昨日、MY天敵の前原誠司くんが、あまりにムカつく&問題
があると思う発言をしていたので、そのことをメインに書く
ことにする。(**)


 前原くんは、何と「脱原発の政策を目指すのは、ポピュリズム
の政治だ」と批判したのである。 

『民主党の前原前外相は、講演で、菅首相がこのところ再生可能
エネルギーの推進に強い意欲を示していることについて、「ポピュ
リズム(大衆迎合)で政治をしてはならない」と苦言を呈した。

 前原前外相は「菅さんが今、『脱原発』ということをおっしゃ
っているけども、3月11日(東日本大震災)以前からそれをおっしゃ
っていたのであれば、説得力はあった。(急激な脱原発で)皆さん方
の生活は、一体どうなるかということ考えるのが、私は本来の政治
だと思います。ポピュリズムで政治をしてはならない」と述べた。

 さらに前原前外相は、菅首相が法的根拠のないまま浜岡原発の
停止を要請したことの是非について、検証が必要だと指摘した。
 また前原前外相は、「辞めると言った以上は、特例公債などを
通す道筋をつけて辞めることが、新たなスタートを切るために大事
ではないか」と述べ、菅首相は、特例公債法案などの成立後、
速やかに退陣すべきだとの認識を示した。
FNN26日・まだ映像が残っているかも。>』

* * * * *

 ほ~らね。こういうことを言うような人だから、mewは、
民主党の中では、特に前原氏は首相にしたくないって、ず~っと
主張していたのだ。(`´)

 しかも、脱原発の政策を主張することを「ポピュリズム」だと
言うのは、菅首相のことはヨコに置くとして、マジメに脱原発
政策のことを考えている国民に対して、すご~く失礼な考え方&
表現だと思いません?(ーー゛))

<自民党の議員でさえ、脱原発の主張を「ポピュリズム」の政治だ
とまでは言わないかも?(~_~;)>

 先に言えば、政治家がきちんと政策を主張し、国民がそれを理解
&納得した上でその政策を支持したり、社会の中でそのような考え
や動きが広まって行ったりすることは、決して「ポピュリズムor
大衆迎合」とは言わないだろう。
 逆に、これこそ、実にまっとうな国民主体の民主主義のあり方
なのではないだろうか?(**)

<また、既に少しずつ始まっているように、国民の間で脱原発の
流れ&自主的な活動が広まって、それが国政と連動して行くこと
は、菅直人氏が目指して来た市民参加型の民主主義を実現する
ことにもなる。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは、このブログを始めた05年からずっと「自民党と前原
誠司氏らに国政を委ねると、日本がアブナイ!」と主張し続けて
いたのだけど。
<特にこの1年、民主党内の対立が激化&近時「菅おろし」の動き
が激化して行く中、ともかく自民党や前原氏らに政治の実権を
握ることだけは阻止したいと訴えて来たのだけど。(・・)>

 それは、自民党と前原&野田Gには、保守タカ派や新自由主義者
が多くて、mewが願う「平和で平穏な生活」を、どんどん壊して
行くからということもあるのだけど。
 同時に、彼らが「国民、先にありき」ではなくて、「国、先に
ありき」の発想を持ち、「富国強兵的な、軍事、経済的に強い国
を作ること」を理想に掲げて、国政を行なおうとしているから
なのだ。(ーー)

 そして、彼らにとっては、原発推進政策も富国強兵を実現する
ための大切な手段なわけで。<+原発利権や米国なども絡んで
いるし。>
 それゆえに菅首相が、彼らの計画を後退させるような脱原発
政策を主張していることや、一般国民の間で脱原発志向の流れが
生まれつつあることを恐れると共に、疎ましく思っていて、
何とかその流れを阻止せんと必死になっているのである。(~_~;)

<しかも、彼らの中には、いわゆる「国益」を第一に考え、
国の利益は、国民の利益&喜びにつながるのだから、国民は
「お国のために」多少のことがガマンして、ゴチャゴチャ言わず
従って、国に貢献しろと。極端な話、「(人権なども含めて)
欲しがりません、勝つまでは」の精神が必要だと。そのためにも
子どものうちから、愛国心教育を植えつける必要があるとマジで
考えている人がいるのよね。(-"-)>

* * * * * ☆

 このブログにも何度も書いていることなのだが・・・。
 震災&原発事故が起きて以降、与野党の議員やメディアから
「菅おろし」の動きが激しくなって、1日も早く退陣をと迫る
ようになった大きな要因もそこにある。(-"-)

 福島の原発事故が起きてから、一般国民の間には、原発の
安全性や推進政策を続けることに疑問や不安を覚える人が増えて
いて。7~8割方の国民が、程度の差はあれ、原発への依存度
を減らし、自然エネルギーの率を増やすことを目指すべきだと
考えるようになっている。<浜岡原発の停止も、6~7割以上の
国民が評価をしていたしね。(・・)>

 この事故は、原発推進派にとっては、かなり痛いものだった
のだけど。
 それでも、もし時の首相、政権が原発推進派であれば、これ
まで何回か大きな事故が起きた時にもそうしていたように、
国民の意思を軽視して&うまく国民を丸め込む形で、そのまま
推進政策を続けたことだろう。(~_~;)

 でも、彼らにとって、もっと痛かったのは、時の首相が菅直人氏
だったことだろう。^^;
 菅氏は30年も前から、脱原発&自然エネルギーに関心を抱いて
おり、野党時代にもその分野の活動をしていたわけで。
 与野党議員の中にも、おそらくそれを知っていた人はいたと思うし。
 すぐに、「マズイ!菅が脱原発とか言い出すんじゃないか?」と
危惧した人も少なくなかったのではないだろうか?(@@)

<関連記事・『菅首相が続投に意欲を示すわけ~一定のメド&
エネルギー政策&民主主導の連立

菅の自然エネルギー政策への関心の証明+自民党にさらなる
造反の危機?』


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実際、菅首相は、原発事故が起きたことは、原発推進政策を
見直して、脱原発エネルギー政策への転換をはかるチャンス
だと考えて。早い段階から、そのような発言を行なっていたし。
 早速、周辺スタッフと共に準備を行ない、日本の国民に対して
&5月末のG8サミットなどの場で、脱原発のエネルギー政策を
いわば(国際)公約として発表したのだが。(・・)
 
<菅首相がサミットに行く前に、退陣に追い込むべきだと主張
していた人の中には、この脱原発政策を国際舞台で発表する
ことを阻止したいと考えていた人もかなりいたのよね。^_^;>

 この菅首相の言動が、尚更に、原発推進派の反発や警戒心を
招き、あの不信任案騒動を含め、ともかく1日も早く菅首相を
辞めさせようとする動きにつながっているのである。(-"-)

* * * * * 

 彼らは、菅首相が、再生可能エネルギーの特措法の成立を主張
して続投することで、国民の間に、ますます脱原発のエネルギー
政策への関心や共感が拡大することを快く思っていない。^^;

 それゆえに、前原氏まで、自民党や一部メディアと同じように、
「脱原発政策は、菅首相が思いつきで、急に主張し始めたものだ」
とか、延命のための人気とり(orポピュリズム)のために主張
しているのだと批判しているのである。(-"-)

 しかも彼らが、最も警戒しているのは、もしエネルギー特措法
が成立しなかった場合、菅首相が衆院を解散して、総選挙に持ち
込むのではないかということだ。(@@)

 mewは、菅首相は、何とか特措法を潰されないために、解散
カードという武器を手にしておいた方がいいと考えて、国会を
70日間延期&特措法の成立を条件にしたのではないかと思う
のだけど。
 実際、もし8月末の会期末までに、特措法が成立しなかった場合
には、菅首相が、本当に解散する可能性は否定できないだろう。

<逆に言えば、与野党の中には(前原くんも含めて)、特措法は
成立させずに潰そうと考えている人が多いから、解散カードが
切られるのではないかと、警戒しているのよね。^^;>

 そして、彼らはもし総選挙になった場合に、菅首相が「脱原発
&再生可能エネルギーへの転換を掲げてアピールを行ない、
国民がそれに共感して、菅民主党が勝つことを強く恐れている
のである。<もし菅民主党が負けても、国民の間で、脱原発政策
への関心が高まるおそれが大きいしね。^^;>

* * * * * 
 
 解散総選挙の話は、またいつか書きたいと思うのだけど。

 その前に、菅氏を好むと好まないかは別として、mewは、
今回の福島原発事故は、国民が日本のエネルギー政策をどの
ようにして行くべきなのか、しっかりと考えて、自分たちの意思
を示す大きな&大事なチャンスだと思うし。
<経済的なマイナスがあっても、安全性を買うのか。それとも、
経済の成長や電力供給の安定を重視するのかなども含めて。>

 そして、もしあなたが脱原発志向であるなら、前原氏やその
仲間が首相になったり、自民党が政権を担うようになったら、
いくら国民が脱原発を望もうと「ポピュリズム(大衆迎合)の
政治はしない」と、自分たちの考えを主体にする形の政治主導で
原発推進政策を続けようとする可能性が大きいことを、認識して
おいて欲しいと。
 その上で、今後、どの政党やどの政治家に国政を委ねて行く
べきなのか、よ~く考えて欲しいと願うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-06-27 12:07 | 政治・社会一般 | Trackback(1) | Comments(2)

レディ・ガガの復興支援+菅首相に最後に期待すること&B型肝炎和解

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




【東日本応援コーナー】

 あのレディ・ガガ(25)が、今日25日に行なわれるMTVの
日本支援イベントに出演するために来日している。(・・)

 年長の方には、ピンと来ないところがあるかも知れないけど。
少し前で言えば、マドンナっぽい感じの超有名アーティストで。
世界の若者にとっては、かつてのマイケル・ジャクソンにも劣らぬ
ほどカリスマ的な存在になりつつある人だ。(+_+)

 mewは、当初は彼女にそんな興味がなかったのだけど。
<最近、オトナになった(歳をとったとは言わない)ので、ハード
な音楽やPVはあまり見聞しなくなってたりして。^^;>
 彼女の生い立ちやら<大富豪の出ながら、高校中退して大変な
バイト&努力を重ねて、自力で成功>、身長が米国ではかなり
低い155cmしかないのに、ファッションやポーズなどを工夫
してカッコいいパフォーマンスを見せたり、カリスマ性を演出して
いることなどを知って、そのような部分から関心&感心を抱く
ようになった。
<何か、それ以来PVやニュースを見て「ああ、この子は、本当に
頑張ってるな~」ってリスペクトしてしまうとこがあるし。
カリスマっぽくしてるけど、「何様?」というようなスター気取り
&勘違いしてるような感じがないので、親しみがわくのよね。"^_^">

 レディ・ガガは、いまやフォーブス誌のセレブ番付で№1になり
最も稼いでいる30歳未満のセレブにも選ばれたのだが。<昨年5月
からの年収が72億円だったとか。(・o・) ただ、ファッションや
ツアー準備などにお金をかけているので、借金もスゴイとの報道
があった。^^;>
 多くの海外の有名アーティストがそうであるように<最近、日本
もそうなって来たけど>、レディ・ガガも自分の立場を十分に認識
して、エイズ撲滅や震災支援などの社会貢献活動を行なっている。

* * * * *

 また、彼女はもともと日本びいきだったようなのだが<肩に
菊のタトゥが。確認していないけど、LOVE TOKYOと書かれている
らしい?>、今回の震災が起きた時には、すぐに「WE PRAY FOR
JAPAN 日本の為に祈りを」と記されたリストバンドを製作して販売。
その売り上げと私財を合わせて3億円を寄付している。

 ただ、メッセージや寄付は、多くの海外の有名人が寄せてくれて
いるのだが<もちろん、感謝しているけど>、正直なところ、
なかなか支援のために日本まで来る人はいなかったのだ。^_^;
<海外アーティストの公演中止が相次いでいるし。映画の宣伝等や
イベントのために来日予定だった俳優などが、(周辺スタッフの
反対も強いらしいのだが)キャンセルされた例が少なくない。>

 でも、レディ・ガガは、日本が危険な場所だとのウワサが世界
的に流れて、仕事や観光などで日本を訪れる人が激減している
ことを懸念。
 会見でも、「義援金を集めることも大事だけれど、日本がすでに
安全だということ、この美しい国の扉は世界中の観光客に対して
大きく開かれているんだってことを、世界に思い出させることも
大事」と言っていたのだが。
 自分が実際に日本に来て、そのニュースが世界中に流れることで、
何とか日本の安全性をアピールしたいと考えたとのことで、来日
してからも積極的に会見に出て、支援PR活動に励んでいる。"^_^"

<福島県から感謝状を授与された時には、涙を見せる場面も。本人
は、被災地を訪問することも強く要望。うまく計画が実現すると
いいんだけどね~。(・・)>

 mewは、このレディ・ガガの言動を知って、さらにリスペクト
&感謝してしまうところがあった。本当に有難うね。(^^♪
 
 というわけで、世界各地から色々な支援を受けつつ、みんなで
さらなる復旧、復興、そして新たな生活に向けて、頑張って
行きましょう!o(^-^)o

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 あと、ウィンブルドンの情報を少し・・・。
 
 予選を経て初出場&1・2回戦を突破した土肥美咲選手(20)
は、3回戦でドイツのリシキ選手に敗れ、残念ながらベスト16
入りはならなかった。
 まだ芝の経験が少ないこともあって、芝でのスピード&パワー型
の選手の対応に苦慮した感じがあったのだけど。(相手のサービス
を一度も奪えなかったのは悔しかったかも。^^;>
 でも、本人も今大会で大きな手ごたえや自信を得たようだし。
今回のようなプレーができれば、すぐに今の133位から100位
以内をキープして、50位以内を伺える選手になれるのではないか
と、どんどん期待が膨らむです。o(^-^)o gamba

 尚、女子ダブルスでは、森田あゆみ&チルステア(ルーマニア)
選手が1回戦でシードの台湾ペアに勝利、またクルム伊達公子&
張帥(中国)組もイタリア・ペアに競り勝って、2回戦に進出
している。また、男子ダブルスでは錦織圭&デブバルマン(インド)
組が2回戦に進出した。"^_^"

~ * ~ * ~ * ~ *~ 


 今回は、昨日、書けなかった菅首相の話を・・・。

 mewが、菅首相に期待していたことの中に、B型肝炎患者
との和解をしっかりと行なうことがあった。(・・)

<以前も書いたように、菅氏が厚生大臣時代に薬害エイズ問題に
取り組んでいたこと&mewパパがC型肝炎→肝がんで他界して
いることもあって、mewは薬害対策に大きな関心がある。>

 ただ、菅首相がいつ辞任するかわからない状況だったので、
間に合わないかな~と心配していたのだけど。
 何とか粘った甲斐があって(?)、今週、菅首相自らが
和解の合意書の調印の場に出席し、謝罪をすることになった
という。(**)

『原告と被告の国の双方が和解勧告の受け入れを表明しているB型
肝炎訴訟の和解協議が札幌地裁で行われ、和解の調印を28日に行い、
菅総理大臣が謝罪することも決まりました。

 北海道原告団・高橋朋己代表:「国の代表者、菅総理から謝罪。
隠さず、正直に真実を国民に知らせてほしいと思っています」
 北海道のB型肝炎の患者ら99人は、子供のころの集団予防接種に
よって感染したとして国に賠償を求めていました。全国に先がけて
進んでいた札幌地裁での和解協議では、先月、国が最大で3600万円
を支払うなどとした裁判所から提示された和解案に双方が受け入れ
を表明。内容の詰めが行われてきました。24日の協議では、今月
28日に東京で基本合意書に調印し、原告が強く求めていた菅総理の
謝罪も決まりました。<テレビ朝日24日>』

 C型肝炎もそうだけど。ウィルス性肝炎に感染した人の中には、
学校で行なわれていた集団予防接種の注射針の使い回しで感染
した人がかなりいるのではないかと考えられているのだけど。
 国はこれまで、その責任をなかなか認めようとせず。患者側が
それを立証することは困難ゆえ、苦しい状況にあった。(-"-)

 もちろん治療費などの問題もあるけど。今はだいぶ状況が改善
されて来たものの、社会ではウィルス肝炎の患者に対する偏見や
差別が強かったため、生活や仕事などでハンデを追ったり、精神的
に苦痛を受けたりするケースが多々あったからだ。(ーー)

 それゆえ、今回、原告団は賠償金に加えて、どうしても国から
の謝罪を得ることを和解条件としてこだわって来たのだけど。
 これまでだと厚生大臣が行なうことが多いのだが、菅首相が
謝罪&調印の場に出ることに。ところが、厚労省が、謝罪の際の
細かい表現にこだわったりして、調整が難航していたのだが、
やっと今週、それが実現することになって、ほっとしている。"^_^"


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 



 ちなみに、菅氏は96年、厚生大臣を務めていた頃、らい予防法
の廃止にも関与。当時、ハンセン氏病(らい病)の施設を訪れて、
長い間、国の隔離政策で国や社会全体から差別を受けて苦しんで
来た人たちに、ぐっとアタマを下げて謝罪したのが深く記憶に
残っているのだが。

 今月22日に、ハンセン病補償法が01年に施行されて10周年
を迎えたのを機に、東京・霞ヶ関の厚労省前に作られた石碑の
除幕式が行なわれ、菅首相も出席したという。

『石碑には、患者らが受けた苦痛や苦難に対し、「深く反省し、
率直にお詫びするとともに、多くの苦しみと無念の中で亡くなら
れた方々に哀悼の念を捧げ、ハンセン病問題の解決に向けて全力を
尽くすことを表明する」と刻まれている。

 式典には菅直人首相も出席。菅首相は「二度とこのような悲劇を
繰り返さぬよう、政府を代表して誓います」とあいさつした。
<産経新聞22日>』

* * * * * ☆

 各省庁の官僚というのは、もし国に過ちがあると気付いても、
メンツやら賠償費用の問題にこだわって、なかなかそれを率直に
認めて、謝罪や補償をしようとしないため、それで尚更に苦しむ
ことになる人が増えるケースが少なくないし。
 首相や各省庁の大臣になった人たちも、自分の立場を気に
したり、官僚にアレコレ言いくるめられたりもして、なかなか
積極的に謝罪や和解をしようとしないところがあるのだ。^_^;
<それこそ、こういう時にこそ、国民の代表として政治家が
主導する形で、苦しんでいる人たちの声をきき、救済をすべき
だと思うのに。(-"-)>

 その点、菅首相は、かつての厚生大臣の頃もそうだけど。ここが
市民運動出身&野党根性(?)が強いこともあって<よくも悪くも
他の首相や閣僚のように、政府与党の一員としての妙なプライドが
ないのよね^_^;>、何かあった時にやみくもに政府のサイドに立つ
ことはせず、問題があると思えば、官僚とやり合ったり、謝罪を
することも厭わないとこがある。

 あのかいわれのパフォーマンスも、厚生省が0157疑惑を
かけたことで風評被害が生じたことの非を認め、何とか安全性を
アピールをしたいと行なったのものだしね。
 去年は、諫早湾の干拓訴訟の高裁判決も受け入れて、上告を断念
&水門開放の決断したし。みっともないと言われようと、東電に
乗り込んで怒鳴ったりもしちゃったしね。(・o・)
 それらは、たいした行為ではないように見えるし。すぐに
パフォーマンスだと批判されがちなんだけど。実は、他の首相や
閣僚になるような政治家には、簡単にはできないことなのでは
ないかと思うのよね。(**)

* * * * *

 mewとしては、折角、首相になる機会を得たからには、菅氏
には、これまで手がけて来た雇用や産業再生の分野も含めて、
社会で困っている人たちの救済などの部分でもっと活躍して欲しい
と願って来たところがあったのだけど。<多くの人に批判されている
最小不幸社会の実現というのは、困っていたり苦しんでいたりする人
(いわゆる弱者)を少しでも減らすことが政治の仕事だという
ことなんだけどね。(~_~;)>
 
 でも、昨年、首相になってから、ねじれ国会や与党内での対立
に苦慮したり<半分は、自分のせいもあるとは思うけど>、尖閣
諸島などの問題や震災などがあったりして、自分が思うように
動けない状況が続いていたため、最もやりたかったこと&mewが
期待していたことが、ほとんど実行できず。
 その点は、本当に残念で、悔やまれるところがある。(-"-)

 だから、本人も言っていたように、せめて、ここからでも震災の
被災者の救済支援には、燃え尽きる覚悟で頑張って欲しいし。
 また、日本の国&国民の将来のためにも、再生可能エネルギーの
特措法を何とか成立させて、日本が脱原発のエネルギー政策に転換
して行けるように道筋をつけて欲しいと願っているmewなの
だった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-06-26 09:48 | 政治・社会一般 | Trackback(4)

菅の自然エネルギー政策への関心の証明+自民党にさらなる造反の危機?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 何やかんやで、国会は8月末まで70日間、会期を延長される
ことに。
 先週から、ついに岡田幹事長を含め党執行部とも対立したことで
す~っかり孤立化を深めることになった菅首相にとっては、まさに
いばらの道の70日間になりそうな感じなのだが・・・。

 国会延長が決まった22日の夜には、首相官邸を出る際に、
「一番やりたいことは?」という記者団の質問に立ち止まり、
笑顔で「やっぱり復旧・復興と自然エネルギー!」と返答。

 その後、菅グループの会合に出て、「みなさんのおかげでここ
まできた。やるべきことをやろう!」と力強い言葉を発していた
という。

 さらに、23日に沖縄の慰霊式に出席した後には、記者団に
対して「私がやらなければならないことは、(東日本大震災の)
復旧・復興と原発事故の収束だ。それに向け全力を挙げ、燃え
尽きる覚悟で取り組んでいきたい」という強い決意を述べたと
のこと。(・・)

 ともかく8月末に退陣にするにせよ、万一、解散カードを切る
ことになるにせよ、菅首相には、ここからは完全に開き直って、
自分が国民のためになる、被災地のためになると思うことを、
まさに燃え尽きる覚悟で<中山成彬氏風に言えば「火の玉に
なって>、一つでも多く実現して欲しいと願っている。(**)

<後述するように、B型肝炎の和解や謝罪など、菅首相らしい
仕事もしっかりとやって欲しい。>

* * * * *

 菅首相は、震災復興と共に、再生可能エネルギー特措法の成立に
強い意欲を示しているのだが。

<それこそ、先週、関連の会合で「本当に(私の)顔を見たくない
なら、法案を通した方がいい」と挑発していたほどに。^_^;
 あれは、一国の首相としては、品格がない言動だったと思うし。
特に7~8年前から、年金の「未納三兄弟」など妙に軽い&
オジサンっぽいウケ狙いの発言をする場面が増えたので、賞味期限
が切れたかな~と応援度が低下していたとこがあったのだけど。
 ただ、ずっと崖っぷち状態にいるだけに、応援してくれる人に
励まされて、妙にハイ・テンション(躁状態)になってしまった
のかな~と、その気持ちは少し理解できる部分はあった。(・・)>

 これに反対する議員やメディアなどは、菅首相が延命をはかる
ために、再生可能エネルギーのことを言い出したと攻撃して、
この法案を潰そうとしている。(-"-)

* * * * *

 そもそも、この施策は民主党が野党時代から提言していて、
鳩山政権の頃から法案化を検討していたもので。<鳩山氏は
原発推進派だけど、排気ガス低減のために自然エネルギーの
増加をすべきだと考えていた。>
 今年3月に菅内閣で閣議決定され、4月には国会に提出されて
いたものなので、急に話が出たものでもないし。自分の内閣が
閣議決定&法案提出している以上、菅首相が、自分の政権下で
成立させたいと思うのは当然のことだと思うし。

 それに福島原発事故が起きて、国民の原発政策への関心が
高まったことを受けて、自分の政策を前面に出してアピール
するようになるのも別におかしくないと思うし。
<国民が関心のない時には、いくら自然エネルギーがどうの
と言っても、みんなきいてくれない&マスコミも取り上げて
くれないからね~。^^;> 

 菅直人氏が、野党時代から、自然エネルギーや、エネルギー政策
の転換に関心があって、それに取り組んでいたのも本当のこと
なのだ。(**)

菅首相は、首相官邸HPにアップにしているカンフル・ブログでも、6月にはいってから何と5回連載で、自分が国会議員に
なってから約30年の間、いかに様々な自然エネルギーに関心を
もって、新たなエネルギー政策を考えて来たかを切々と書き
つづっているのだけど。
 
『国会傍聴記by下町の太陽』さんが、菅首相がまだ1年生議員
だった1982年に、国会で風力など再生可能エネルギーについて
質問し、化石燃料や原子力の問題点を指摘していた議事録を発見。
菅さんが29年前に「再生可能エネルギーを質問」議事録で
明らかに 自民党大臣「悪のりしないで」と釘をさす
』という
記事にアップしていた。(**)

 これを見ても、菅氏がずっと前から、原子力や化石燃料への
依存度を低くして、自然エネルギーを利用するエネルギー政策に
転換することを考えていたことは明白だし。
 この構想が、5月末のサミットでの「脱原発依存&再生可能
エネルギーへの転換」の公約につながっており、きちんと1本の
筋道が通っていることがよ~くわかる。(・・)


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 でも、ブログ主の宮崎信行氏も書いているように、着目すべき
は、当時、科学技術庁長官&原子力担当大臣だった自民党の
超保守派・中川一郎氏が答弁で言ったことかも知れない。

「(風力を使った)サンシャインがあるから原子力は要らないの
ではないかということの口実に使う、利用する、乗り過ぎ、悪乗り、
こういうことがないようにひとつぜひ御理解をいただきたい
 菅委員にはその点ないと思いますが、これも必要だが、そういう
こともありますということも知っていただきたい』

 もちろん、当時も原発政策を推進し、次々と原子力発電所の
増築を計画&実施していた自民党政権は、自然エネルギーへの
転換を主張する意見は好ましく思ってはおらず。
 自然エネルギー構想の主張は、国会という公の場で「原子力は
要らないのではないかということの口実に使う、利用する、乗り
過ぎ、悪乗り」だという表現を使うほど邪魔もの扱い&警戒を
されるものだったわけで。<当時は、反原発&自然エネルギーを
提唱していたのは左派系の人や団体が多かったことも、保守派
には気に入らない部分があったと思うのだけど。>
 しかも、中川氏は、「菅委員にはその点ないと思いますが」と
<つまりは、悪乗りするなよと>さりげな~く圧力をかけたりまで
していたのである。(~_~;)

 その背景には、自民党が、それこそ当時は今よりも~っと電力
会社&関連企業、経団連などの経済団体から多額の献金や票、
利権を得て、官僚も天下り他の利益を得る形で、べ~ったりと
した政官財癒着の構造が出来上がっていたことがあることは
言うまでもない。(ーー゛)
<あと、いざという時の核兵器開発の準備も込みでね。(-"-)>

 しかも、それから約30年立った今も、自民党の方針や体質は、
ほとんど変わっていないのである。^_^;
 
* * * * *

 実は、何と自民党の2010年のマニフェストには、『「再生
可能エネルギーを20%まで引き上げ」として、固定価格買取
制度の導入など再生可能エネルギーの利用促進が記されている』
とのこと。(・o・) <J-CAST22日より>

 公明党も、反or脱原発ではないのだが、自然エネルギーの割合
を増やして行くことが必要だという立場ゆえ、もともとこの法案
にも反対ではなかったときく。

 そうであるなら、早く菅首相の顔を見なくてもいいようにする
ために、とっとと法案に賛成すればいいと思ったりもするの
だけど・・・。

 近時になって、電力関連業界や経団連などが、この法案に強く
反対をしていることもあって、自民党執行部や長老派は、法案成立
に難色を示しているようなのだ。(~_~;)

<おまけに、新自由主義者の前原くんも、反対の立場らしい。
『前原誠司前外相は16日、国会内で開いた自身のグループ会合で、
首相の自然エネルギー重視姿勢について「経済失速に追い打ちを
かける」と懸念を示した』んだって。(-"-)(毎日新聞17日)>

* * * * *

 ただ、菅首相を後押しする動きもある。
 今月14日には、自民党の河野太郎氏や社民党など民主党以外
の議員も含む超党派の議員たちが官邸を訪れて、「『再生可能
エネルギー促進法』の早期成立を求める提言」を菅首相に提出した
のだが。<菅くんも嬉しそうで、張り切っている感じだったかも。>
 阿修羅に載っていた記事によれば、この法案に賛成する超党派
の議員の署名が、200人分以上集まっているとのこと。*1

 成立のネックになりそうな参院で、野党議員が賛成に回る可能性
があるし。もし参院が<議長のアシストもあって?>審議や採決
をしないor否決した場合でも、衆院で野党が賛成に回れば2/3
の再可決で成立させられる可能性もあるのだという。(・o・)

<いつか機会があったら、書きたいけど。小泉元首相は、早く
からバイオマス計画に(利権も?)絡んでいることもあって、
脱原発派なのよね。(・・)
 それもあってか、小泉改革派の議員(マダム小池とか中川
くんとか)も、再生可能エネルギー推進派がいるようだ。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実は、22日に衆院本会議で行なわれた会期延長の議決でも、
自民党から10人の造反議員が出ている。(・・)

 自民党は、党として、70日間の会期延長に反対する方針を
とっていたのだが。
 河野太郎氏と岩屋毅氏が、賛成で起立。また、被災地が地元で
ある小野寺五典氏(宮城)や秋葉賢也氏(同)、吉野正芳氏(福島)
など8人の議員は途中で議場を退席するなどして、採決を棄権した
のだ。(・o・)

<今回の採決は、起立方式で行なわれたので。自民党の議員の
集団が座っている中、2人だけ賛成に起立する姿は、かなり
目立ったし。札による投票方式よりも、いかにも抗議の造反を
している感じが伝わって来るような光景だった。^^;>

『河野氏は議決に先立つ党代議士会で、福島第1原発事故の賠償金
を国が仮払いする法案の早期成立が必要と指摘。「自民党は通年
国会を求めていたはずだ。世の中は永田町の『へ理屈』にへきえき
している」と批判した。岩屋氏も「菅直人首相の進退と延長問題を
絡める姿勢は国民に理解されない」と同調した。
 秋葉氏は「被災地は与野党を超えて取り組んでほしいと悲痛な
叫びを上げている」と述べた。<共同通信22日>』

『欠席した被災地出身議員の一人は「国会を閉じて復旧・復興の
議論をしないなどあり得ない」と苦しい胸の内を明かす。この議員
は地元で「延長に反対するなど自民党は何をやっているのか」と
猛烈な反発を受けたという。<時事通信24日>』

『ある中堅議員は「そもそも50日なら賛成で、70日には反対と
いうのが分かりにくい」と執行部を批判した。<同上>』

 mewは、彼らが言っていることの方がまっとうだと思うし。
彼らの勇気ある行為に拍手を送りたいと思う。(・・)//

~*~*~*~*~*~*

 ところが、いつもは温厚な谷垣総裁が、この造反行為に激怒
したとのこと。
<本会議場で、石原幹事長に向かって厳しい顔で怒鳴りつけて
いるような映像を目撃。(~_~;)>

『谷垣禎一総裁は「我々は延長自体に反対しているのではない。
誤解か勉強不足だ」と激怒。石原伸晃幹事長が「穏便な処分で良い
ですよね」と尋ねたところ突っぱね、造反議員の出張や部会開催を
禁止させた。谷垣氏は、吉野氏の地元の福島県で26日に予定
される県連大会に「もう行かない」とまで言ったという。
<朝日通信23日>』

* * * * *

 河野氏と岩屋氏は、「けじめをつけたい」として「影の内閣」
閣僚などすべての党役職の辞表を提出したのだが。
 党側は、まず、党の方針に反し賛成・退席した議員10人に
対し、この時期に配る議員1人あたり約100万円の政策活動費
(氷代)支払い停止を決めたとのこと。また、欠席した2人には
党員資格停止、他の議員には勧告などの正式な処分を下す予定だ
という。(-"-)

 自民党の幹部は、ともかく菅首相を攻撃すること&早く退陣
させることに勢力を傾けており、それが、自民党の支持にも
つながるとカン違いしているようなのだけど。
  
 でも、被災地から選出した議員はもちろん、地元に帰る機会
が多い若手・中堅議員は、自民党が政局ごっこに夢中になって
震災対策にあまり協力をする姿勢を示さないことに対して批判を
受ける機会が増えており、危惧感を抱いているとのこと。
 また、原発事故があってからは、原発推進政策に疑問を呈する
声もきくことが少なくないようなのだ。^^;

 それゆえ、もしかしたら、このエネルギー特措法の成否も含めて、
これから、自民党内でも、震災対策やエネルギー政策のあり方に
関して、小さな対立や分裂の兆しが見えて来るのではないかな~と。
 そして、それが近い将来の政界再編につながる可能性もあるの
ではないかな~と<期待込みで?>思うmewなのであった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-25 12:46 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

会期延長の反応~小沢、鳩山、与野党幹部+沖縄慰霊&基地問題+全英・土居

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 ウィブルドンでは、女子単で、予選を勝ち抜いて、初出場を
果たした土居美咲選手(20・ランキング133位)が大健闘
している。
 1回戦では、ランキング31位で今大会シードをされていた
米国のマテック選手に2-1で勝利。そして、2回戦では
全英でベスト4にはいったこともある中国の鄭潔選手を6-3
6-1のストレートで下し、3回戦に進出したのだ。(*^^)v祝

 土居選手は、ジュニアで活躍し、09年にプロ転向。身長は
157cmながら、サウスポー&多彩で強力な回転を打ち分け
られるショットを武器にしている。<しかも、かわいい。(・・)>

 40歳になっても頑張っているクルム伊達公子選手の活躍は
本当に嬉しい&励みになるのだけど。でも、やっぱ若い選手に
どんどん出てもらわないと困るし。
 今回は、1回戦で大逆転負けしてしまったけど。ランキングで
伊達選手を上回った森田あゆみ選手を含め、若い選手たちの
さらなる活躍を期待&応援しているです。o(^-^)o

<随分前に「土居家のテニス生活」というテニスで頑張る兄妹
の試合などに関してずっと記録して来たサイトを見たことが
あったのだけど。久々に見て、「あ~、あの子がこんなに成長
したのね~」としみじみ&微笑ましく思ったですぅ。"^_^">

 また、サッカーの五輪予選(アジア第二次予選)で、U-22
の日本代表がクウェートと対戦。猛暑の中で行なわれたアウェイ
の試合で1-2で敗れたものの、ホームで3-1で勝っており、
合計得点で上回ったため、最終予選進出を決めた。(・・)ほっ

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 昨日、沖縄の糸満市で「沖縄全戦没者追悼式」が行なわれ、
菅首相も参列。仲井真知事の「平和宣言」に続いて、菅首相も
不戦を誓う挨拶を行なった。<宣言&挨拶の要旨を*1に>

 菅首相は、普天間基地の辺野古移設の合意を何とか変える
ことを考えて、得意の先送り作戦(?)で、ここまで最終合意を
引き延ばしていたのだけど。
 今週、米国で行なわれた2プラス2(日米外務・防衛大臣の
協議)で、辺野古移設の合意が最終確認されたとのこと。(ーー)
<ただし、期限は設定せず。>

 また、案の上、震災での「トモダチ作戦」をアピールする形で、
自民党時代から計画されていた日米軍の一体化した活動をさらに
進めるべく、日米の共同司令部作りを発展させることや防災訓練
への米軍参加などについても確認したという。(-"-)

* * * * *

 菅首相は、今年にはいってから党内外での立場が悪くなった
こともあって<鳩山前首相もそうだったのだけど、米国や官僚
と戦うには、少なくとも民主党内での支持が必要だと痛感>、
特に震災以降は、米国に押し込まれがちなところがあって。
<このままゴネていると、普天間基地を固定化しちゃうぞって
脅して来たりもして>、mew的には、残念&ガッカリしている
のだけど。(-"-)

<この夏で退任するmew天敵のゲイツ国防長官と日米官僚が、
何とか自民党政権で作った計画をそのまま実現すべく、ゴリ
押ししてたのよね。(-"-) 自民党は、何でゲイツに向かって
「もう退任が決まっているやつと、今後に関する合意なんて
できない」って言わないのかしらん?^^;
 そう言えば、自民党は参院理事会で、既に訪米日程が決まって
いる北澤防相と松本外相の海外出張を認めず、審議ができないと
主張する嫌がらせをしたとか。(*2)ホント、しょ~もない
野党になっちゃったのね~。(>_<)>

* * * * *

 ただ、米国の議会では、海兵隊のグアム移転&辺野古移設の
計画を変更すべきだという意見が強くなっているとのことで、
まだ辺野古移設の合意を変えるチャンスは残っているのでは
ないかと思われる。<前原・野田Gなどの保守タカ派や自民党
が政権をとったら、ダメだろうけど。(~_~;)>

 でも、いつも書くように、米軍基地の問題は、沖縄県民の抵抗
だけでなく、国民全体やメディアの強~い後押しがないと、状況
を打開できない部分があるわけで。

 どうか、日本の国民全体が、もっともっと沖縄をはじめ各地の
基地問題や、自民党を中心とした保守タカ派議員が米国と共に
計画を進めている日米軍一体化の新安保体制(憲法改正、集団的
自衛権の容認も含む)に関心を持って欲しいと思うし。
 どうか選挙の際には、そのようなことも重視して、投票する
政党や候補者を決めて欲しいと願っているmewなのだった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ところで、22日に衆院で会期延長が決まったのだけど。それに
関する色々な政治家の反応が出ていたのだが。非常に興味深い発言
が多かったので、ここにアップしておきたいと思う。

 まずは、小沢一郎氏の反応から。

『民主党の小沢一郎元代表は22日夜、東京都内で東祥三内閣府
副大臣ら自らに近い議員と懇談した。出席者によると、元代表は
8月末までの延長国会について「自民、公明両党を敵に回したの
だから審議はストップする」と民主党執行部の手法を批判した。
「野党は問責決議案を出してくるかもしれない。求められることが
あれば覚悟を決めて動こう」「(菅直人首相は)衆院解散なんて
できっこない。いつもそうやって脅してくるんだ」などと語った。
<日経新聞22日>』

 確かに、mewも、自公を敵に回したら50日間を70日間に
して、国会を開ける日数を増やしたところで、特に参院で自公野党
が抵抗して、参院問責決議を出したり、審議拒否をしたりすれば、
何も進まない状態になるおそれも大きいのだけど。

<でも、前記事で書いたように、この70日案を菅首相に
進言したのは、小沢氏の側近である輿石参院会長なのよね。>

 ただ、菅首相としては、民主党と自公の執行部が勝手に日程
や審議内容を決めて、自分に押し付けようとしたことに強い反発
を覚えたようだし。<自然エネルギーなどの買取法案が潰そう
としているのが目に見えているような合意内容だったしね。^^;>、

 また、8月末まで会期を延長すれば、「解散カード」を行使
することも不可能ではなくなるので<9月から、被災地でも
順次、延期されていた統一地方選が行なわれる予定だし>、
とりあえずは、大きな武器を手にする形で、何とか買取法案や補正
予算編成を実現したいという思いがあるのだろう。(~_~;)

<『菅が解散できぬ間に、不信任案可決を急ぐ小沢派&自民の長老
たち
』にも書いたけど。小沢派や自民党の中は、あまり早く解散
総選挙をされるのは困ると考えている人も多いので。^^;>

* * * * *

 また、鳩山元首相は『22日、国会内で記者団に、「首相(の
早期退陣)を信じています。それが前提の延長ですから」と
述べた。鳩山氏は首相に6月中の退陣を求めてきただけに、最近
は周囲に「虚脱感」を漏らしている』という。<読売新聞22日>

 鳩山氏の場合は、不信任案決議の日の菅首相との「???」の
会談&否決騒動があってから、すっかり陰を潜めているような
感じに。
 もともと不信任案に反対することを主張していた鳩山グループ
の議員からは、愛想を尽かされ、同グループは事実上、解体された
状態に。周辺からは「詰めが甘い」と批判され、小沢派との間も
しっくりいかなくなって、立場を失っているところがある。^^;

 実は、鳩山氏は、もともと前原・野田Gとは親しい関係にある
だけに<改憲&保守タカ派として、共に政治活動を行なって来た
議員が多く、前原氏が代表になった時も、鳩山氏を幹事長を務めて
サポートしていた>、今回、鳩山氏は仙谷ルートに載って、野田
→前原氏を首相にしたい&自民党と連携して、改憲や原発政策を
進めたいという思いもあるのではないかと推察するとこもある。

<4~5月には自民党+保守派改憲派の集会に参加していたし。
5~6月には、自民党の元首相&閣僚経験者+保守派で作った
「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」にも参加していたし。
小沢氏と一緒に活動するより、こちらの議員と共に活動した方が、
鳩山氏個人の理念や政策は実現しやすいのよね。^^;>

 果たして、これまで小沢氏に近かった鳩山氏や羽田グループ、
そして「民主党七奉行}を作るなどして前原・野田Gの議員を
育てたと自負している渡部恒三氏らが、今後、どのように動く
かということにも注目しておきたい。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 その他の与野党の議員の反応に関して、産経新聞23日が
下記の記事を載せていた。

『菅直人首相が退陣時期を明らかにしないまま、国会は22日、
8月31日まで70日間の会期延長が決まった。会期の延長と首相
の退陣時期をめぐり、与野党双方からさまざまな声が上がった。

 ■民主党の岡田克也幹事長「延長国会をどういう考え方で運営
するかは民主、自民、公明の3党幹事長の間で確認されている。
その線に沿って、しっかりと実りある国会にする」

 ■枝野幸男官房長官「いくつかの党から賛成を得られなかったの
は大変残念だが、引き続き、国民生活の観点から、国会審議を進め
ていただけるようお願いしたい。首相は、震災対応について『一定
のめど』がついたら若い世代に責任を引き継ぎ、そこまでの間は
しっかりと責任を果たす、と言っている」

 ■民主党の鳩山由紀夫前首相「菅さんを信じています。退陣が
前提の会期延長ですから」

 ■民主党の渡部恒三最高顧問「党の幹部が『辞めないでくれ』
と言っている時、首相がパッと『辞める』と言ったら美談なんだが、
逆に本人だけが『辞めない』って言っている姿を国民のみなさんに
見られるのは残念だ。自分なんかいつ身を捨ててもいいというのが
政治家の姿であるべきだ」

 ■国民新党の亀井静香代表「今の状況は異常事態だ。政権最大
与党が首相の首を差し出すことを前提に野党と政策問題を協議し、
会期まで取引材料にしていく。自民党時代も党内抗争はあったが、
こんな協議はどんな敵対関係にあってもなかったことだ。菅首相
もまなじりを決しているが、気の毒だ。身内と戦いながら政治を
やっていかざるをえない」

 ■民主党を除名された松木謙公衆院議員「とにかく、東日本
大震災に影響がないようにしてもらいたい。菅さんは一度『辞める』
と言ったのだから、国民の生活のためにも一秒でも早く辞めたほう
がよい。あれだけ菅首相を支えてきた連中が『辞めろコール』を
するのはよく分からない」

 ■自民党の谷垣禎一総裁「菅さんのもとでは復旧、復興は
ますます進まなくなると確信を強めている。一刻も早く退陣せよと
いうのは変わらない。(会期延長を決める採決で自民党内から
造反者が出たのは)誤解、理解不十分がある。処分などの対応は
石原伸晃幹事長に検討してもらう」

 ■自民党の石破茂政調会長「政治を私物化するな。自分が続ける
ことが復興や予算、法案の成立にプラスになると説明できなければ、
とどまることが優先、続けたいから続けるんだとしか聞こえない。
一国の為政者が取るべき言い方ではない」

 ■自民党の町村信孝元官房長官「『死に体首相』に花道なんて
必要ない。被災者に顔向けできるのか? 首相に辞める気なんて
ない。鳩山由紀夫前首相に続き岡田幹事長も首相の『ペテン』に
かかったんじゃないの?」

 ■公明党の山口那津男代表「民主、自民、公明3党の幹事長間
で協議を重ねて50日の会期延長と、新しい首相で第3次補正予算
編成を本格化すると合意したはずだ。これを菅首相が覆して白紙に
戻したことは、首相の復旧、復興への決意、熱意のなさを表すもの
であり、公党間の信頼関係を大きく損なった。『再生不可能内閣』
が延命、固定化を意図するものを、くみ取るわけにはいかない。
政治空白をこれ以上長く長引かせることも許されない」

 ■公明党の遠藤乙彦国対委員長代理「民主党議員も首相の顔を
本当に見たくないなら会期延長に反対すべきだ。さもなくば
『ポスト菅は菅』という恐るべき事態が来るだろう」

 ■みんなの党の渡辺喜美代表「みんなの党は通年国会を主張
していたので、閉じてしまうよりはましなので賛成した。会期の
延長幅が首相の退陣時期と絡んで『辞めろ』『辞めない』の争い
が民主党内で延々と続き、民主党の分裂騒ぎが自民党に飛び火して
足の引っ張り合いをしている。国民は本当にうんざりだ。菅首相
の顔は本当に見たくない、そういう感じだ」

 ■たちあがれ日本の園田博之幹事長「菅直人氏自身が誰のために
首相をしているのか分かっていないのだろう。権力にすがりついて
いるとしか思えない。(被災地が)皆、苦しんでいるのに、こんな
ことが許されるのか」

 ■新党改革の舛添要一代表「菅さんのやり方は首相の権威を
著しく傷つけ、政治家は嘘つきだというイメージを振りまき、政治
の信頼を失墜させている。首相問責決議案に値する。会期延長を
70日に落とし込むために、民主党の中で猿芝居をやっていたの
ではないかという、うがった見方すらできる」 

* * * * *

 松木氏は、不信任案の日も「自民党も、民主党もわからない」
と叫んでいたのだけど。「あれだけ菅首相を支えてきた連中が
『辞めろコール』をするのはよく分からない」というのは、国民
の多くも疑問を覚えていることで、「一番素直な感想かも」と
思ってしまったのだが・・・。(・・)

 この中で、ホンネを語っている人は、ごくわずかであって。
 みんな、それぞれに色々と思惑が渦巻いているのではないかと
思われ、この延長国会の間に、政局はますます混迷状態になる
のではないかと憂慮しているmewなのだった。_(_^_)_

                 THANKS
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-24 08:14 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

菅の強気のウラに、小沢側近&亀井の支持あり+脱仙谷&8月末続投で協力か?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日、ウィンブルドンの女子2回戦で、クルム伊達公子選手が
同大会で過去5回優勝した経験がある元№1のヴィーナス・
ウィリアムズ選手と、15年ぶりのセンターコートで対戦。
 3時間に及ぶフルセットの試合を行なって、結局は、7-6、
3-6、6-8で残念ながら敗れてしまったのだけど。
 本人も、これまででベストマッチかもと認めるほど、本当に
いい試合だった。(^^♪ <ダテっく、おつかれさま。m(__)m>

 mewは、今日未明から早朝にかけて、ずっとTV中継を
観ていて。しかも、興奮冷めやらず、その後も眠らないまま
朝を迎えてしまい・・・。果たして、今日、まともに仕事が
できるのか、かなり心配な状態だったりする。(@@)

 この試合については、また、改めて書くとして。
とりあえず、昨夜、試合中継を待つ間に、大半を書いておいた
政治の話を・・・。(・・)

* * * * *

 通常国会が会期末を迎えた22日、衆院本会議で、70日間
(8月31日まで)会期を延長することが決まった。(・・)

 岡田幹事長など民主党執行部は、自民党、公明党と協議して、
一度は、50日間の延期+αの条件で合意をしたのだが。この
条件に関して菅首相の了承を得ていなかったため、菅氏がこれに
激怒&反発。結局、菅首相が70日間の延長を指示したため、
与党は自公の賛成が得られないまま、会期延期の議決を行なう
ことになったのだった。(~_~;)

 その詳しい経緯に関しては、*1にアップする報道記事を
観て頂きたいと思うのだが・・・・。
 このことで、菅首相と岡田幹事長らや自公の幹部の間の溝は、
ますます深くなってしまい、今後の国会運営や党運営が大変に
なりそうな感じがあるのだけど。^^;

 でも、菅首相が、岡田幹事長らの再三にわたる説得に応じず、
最後まで突っ張り通したのは、本人の「負けず嫌い」に加えて、
亀井静香氏や小沢派からのサポートがあったことも大きかった
のではないかと思われる。(**)

* * * * *

 mewは、先週、『菅ー小沢が手を組んで、「脱仙谷」&
「脱原発」路線の逆転技もあり
』『小沢が連夜の会合&次の一手
を模索・・・
』という記事を書いたのだが。

 もしかしたら、本当に「菅+小沢+亀井+α」が手を組む可能性
が大きくなって来たかも知れない。(@@)

<まずは、ともかく仙谷氏を含め前原・野田Gが民主党の実権を
握って、彼らが主導する形で自民党と「菅、小沢抜き」の連立を
行なう計画を潰そうという点で、目標や利害関係が一致している
のよね。(~_~;)>

* * * * *

先に小沢派に関して書くならば・・・。

 実は、昨日の報道記事に、小沢氏の側近である輿石参院会長が、
菅首相の続投を支持していることを示すような話が出ていたの
である。(・o・)

『「延長幅は70日にしよう」。21日夜の公邸での岡田氏との
協議で、首相は逆襲に出た。首相に「70日延長」の知恵を授けた
のは、参院民主党を仕切る輿石東参院議員会長だった。首相の腹心
である斎藤勁国対委員長代理を通じ、輿石氏は「8月末まで延長
したらいい」と伝えていた。

 50日延長だと会期末は8月11日。首相が成立に意欲を燃やす
再生可能エネルギー促進法案を成立させるには時間がなさ過ぎた。
輿石氏は、混乱を収めるには、延長幅で配慮して首相の軟化を引き
出すしかないと判断した。首相の口ぶりから輿石氏の影を感じ
取った岡田氏は、首相の意向に従うしかなかった。

 衆院本会議で70日延長が議決された直後の22日夕、首相と
輿石氏は官邸で向き合った。延長国会への抱負を意気揚々と語る
首相に対し、輿石氏は「(延長国会中は)あなたの思った通りに
やればいい」と伝えた。<時事通信22日>』

『首相は22日夕、輿石東参院議員会長と首相官邸で会い「色々
やりたいことがある」と政権運営への協力を求めた。小沢一郎
元代表とも親しい輿石氏だが「思ったようにやればいい」と激励。
この後、首相は周囲に「意外な人に支持してもらえた」と喜んで
みせた。<日経新聞22日>』

追加の関連記事*2に

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 輿石参院会長は、小沢派の一員として、近時まで菅首相を強く
批判する発言を繰り返していて。
 今週も、執行部の一員として、菅首相に早期退陣するように説得
を行なう岡田幹事長らと共に、首相公邸に赴いていたのだが。

 もし、ここで本当に菅首相の続投を支持する姿勢を見せたの
だとしたら、小沢氏の意向を受けて行なっていると考えるのが
自然なのではないだろうか?(**)

 mewは、以前も書いたのだが、小沢氏は、次の有効な手立てを
見つけて、その準備を終えるまで、もう少し(8月末ぐらいまで)
時間を稼ぎたいと考えているのではないかと思うのだ。(・・)

 もし今すぐ菅首相が辞任してしまったら、小沢サイドには当選
確実な代表候補がいないだけに、前原・野田Gペースで新代表が
決められて、一気に「菅、小沢抜き」連立or連携を実現されて
しまう可能性が高いからだ。(~_~;)
 
 それゆえ、小沢氏自身はオモテに出ないかも知れないのだが、
輿石参院会長や国民新党の亀井代表とうまく連携しながら&
諸状況を見ながら、当分の間は、菅氏の首相続投をアシストする
方針をとるのではないかな~と察したりする。(+_+)

<小沢派の議員が強く開催を求めていて、22日に開かれれる予定
だった両院議員総会も延期になっているのだけど。ここで小沢派
議員が、どのような言動をするのかも、小沢氏の意向を知るため
の大きな手がかりになるかも。^^;>

* * * * *
  
 ちなみに、国民新党の亀井代表は、早い段階から、民主党内
で「菅おろし」の動きが激化していることを批判。菅首相が
8月末まで続投することをを支持するような発言をしていた。

<「まなじりを決した首相に与野党を問わず協力するのは当たり前
の話だ」「秋口になると(四国の)お遍路の道も涼しくなる」
「特例法を通すために首を差し出すことがあるはずがない。
決然と進めばいい」とかね。(・・)>

 そもそも亀井氏自身、仙谷ルートによる大連立には、強く反対
している。
 もし「菅・小沢・自民長老抜き」の大連立が実現すれば、国民
新党も亀井氏自身も、その存在が軽視されることになるし。
 自民党の執行部と組めば、亀井氏が1日も早く実現させたいと
考えている郵政改革見直し法案は潰される可能性が大きいからだ。
<ちなみに、菅首相は、一応、亀井氏と、見直し法案の早期成立
を約束している。^^;>

* * * * *

 そこで、亀井氏も、菅首相の早期退陣を阻止して8月まで時間
稼ぎをするためにアレコレ策を練っているのである。

 まず、13日に首相と会談した際に、「(小沢氏との)怨念を
解消するには大改造して、次(の代表選)に手を挙げたい人に加え、
小沢系からも入閣させるべきだ」と進言。<亀井氏いわく、菅首相
は「その通りにやる」と答えたとのこと。発言部分・朝日新聞
18日>

 24日に復興基本法が施行されることから、菅首相が復興担当
大臣を任命することが予定されているのだが。
 亀井氏は、その際に、内閣改造を行なって小沢派を取り込む
ことで、菅首相が党内の「菅おろし」の動きに負けることなく、
少なくとも8月末までは、確実に続投できるような態勢を調えよう
としているのである。(-"-)

 そして、亀井氏の場合は、菅首相を8月末まで続投させたあと、
9月に行なわれるであろう代表選を機に、民主党も自民党も分裂
してガラガラポンの政界再編を行ないたいと考えているのだ。(・・)

<亀井氏がマジで目指しているのは、保守&反新自由主義の議員
が集まって救国政権を作ることなのよね。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 亀井氏や小沢氏が、菅首相と一時的に組もうとしている、もう
一つの目的は、消費税率アップを阻止することにある。

 菅氏は、昨年6月に首相になってから、消費税率のアップを
前提に「社会保障と税の一体改革」に力を入れていたのだが。

 小沢氏は、もともとは消費税(福祉目的税)の増額を提言
していたものの、今は経済状況が悪いことを理由に、消費税
の議論も凍結することを明言していたため、何とかして、この
菅主導の改革を潰したいところ。
 また、国民新党は、もともと消費税増税には反対の立場で、
先日、行なわれた「社会保障と税の一体改革」の会合でも、
民主党の反菅派や国民新党の議員から異論が続出して、結論を
出すのが先送りされることになった。^^;

 亀井氏は、20日に『昼の会合で「消費税(増税)を軸にした
政策は絶対に認めるわけにはいかない。修正しない限り、閣議で
了解させるわけにはいかない」と述べ、強い反対姿勢を示した』
とのこと。<中国新聞20日>
 亀井氏は、菅首相に、政権運営や自然エネルギーの買取法案の
成立に協力する条件として、消費税増税案を凍結することを要求
しているという報道もあった。(・・)

* * * * *

 菅首相が、亀井氏や小沢氏の要望をどこまで受け入れるのかは
わからないが。いまや最大のパートナーであるはずだった岡田
幹事長や枝野官房長官まで、早期退陣を求めるようになっており、
信頼関係が失われているだけに、もし8月末まで続投して、買取
法案を成立させたいと考えるなら、亀井氏や小沢氏に頼らざるを
得なくなる可能性が大きい。^^;
<そこまでは言うことをきいておいて、9月に解散総選挙を断行
して勝負に出るという可能性も否定できないけど。>

 そして、小沢氏は、もし菅首相が小沢派or小沢氏に近い人を
内閣に入れるなど歩み寄りを見せれば、とりあえず陰から菅首相
の続投を支えて。
 9月の代表選までに、誰を新代表として担ぐか、連立や政界
再編をする場合にはどこと組むか、連立や政界再編を行なう場合
には何をテーマにするのか<ここで「脱原発vs.原発推進」を
対立軸にするという選択肢がある>などなどを決めるつもりなの
ではないかと思うのだ。^^;

<小沢氏は、その気になれば、反新自由主義を対立軸にして
超保守派や改憲派の議員と組むこともできるし。脱原発を掲げて、
どちらかと言えば、平和志向の中道・左派系と組むこともできる
わけで。あとは、どちらが小沢氏&同グループを重視してくれる
のか、どちらが国民の関心が高い&政権をとりやすいテーマか
どうかなど、色々な視点から考えて、次の一手を選ぶことができる
のよね。^^;>

 ・・・というわけで、ここから菅首相と亀井氏と小沢氏がどの
ように関わって行くのか、さらに注目したいと考えているmew
なのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-23 10:16 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

石原知事が、核保有&軍事政権作りを提言+西岡など保守派の主張&菅おろし

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日、東京の石原慎太郎知事がトンデモ発言をしているという
記事を目にして、mewはかなり驚いた&怒っている。(`´)

世に噛む日日」さんなど経由で知ったことなのだが・・・。

 石原都知事が、20日、都内で行なった講演で、何と、日本は
「軍事政権」を作るべきだと。そして「核武装」や「徴兵」を
すべきだと主張していたのだ。(゚Д゚)

 テレ朝ニュースが20日に『「日本は核を持て、徴兵制やれば
良い」石原都知事
』(映像つき)が、このことを報じていた。
<あとでYou Tubeの映像も紹介>

『「核保有」に「軍事政権」と「徴兵制」。石原東京都知事が持論
を展開しました。

 石原東京都知事:「日本は核を持たなきゃだめですよ。持たない
限り一人前には絶対扱われない」 「世界の国際政治を見てご覧
なさい。なんだかんだ言いながら、核を持ってる人間は、
マージャンでいえば一翻(イーファン)ついてて上がれるけど、
マージャンやっている人は分かっている、一翻がついていない人間
は絶対に上がれない」
 さらに、石原知事は「日本が生きていく道は軍事政権をつくる
こと。そうでなければ、日本はどこかの属国になる。徴兵制も
やったら良い」と持論を展開。今の政治の現状を憂う石原知事の
発言でしたが、反核団体などをはじめ、各方面から反発を呼びそう
です。<テレビ朝日20日>』

<そもそも核保有を、麻雀の一翻にたとえること自体、「何だか
な~」と思ってしまうところがあるのだが。(-"-)
 最低限有するべきものという意味で言ってるんだろうけど。
あえて麻雀にたとえれば、mew的には、核兵器の保有は
仕込んだ大三元(役満)を、あえてオモテにさらしているような
ものではないかと。^^;(国によっては、こそっと仕込み?)>

* * * * *

 石原慎太郎という政治家は、自民党の議員だった頃から、
常にこういうことを考えていて。しかも、公の場で、平気で
堂々と、こういうことを言ってしまう人なのである。(**)

 しかも、mewが大きな問題だと思うのは、石原氏がこのような
発言をしていることを、マスコミがほとんど報じないため、国民や
都民の大部分が、それを知らないまま、石原氏を支持してしまう
ことだ。(ーー゛)

 今回も、ネットで調べた限りでは、テレビ朝日が上述の報道を
しているだけで。
 他のメディアは、石原知事が<凝りもせず>、また東京五輪
の招聘に意欲を示していることは、大々的に報じるものの、この
発言に関しては、全くスル~しているのである。(-"-)

<You Tubeで、講演録が公開されているのにな~。(後述)>

* * * * *

 mewが、いわゆる超保守や保守タカ派系の政治家を強く警戒
して、彼らに政治の実権を握らせたくないと思うのも、彼らが、
日ごろから、日本をこのような国にしたいと考えて、アレコレと
計画を練っているからにほかならない。(-_-;)

 昔、安倍元首相が早稲田大学の講演会で核武装の話をしたのが
メディアに出て、オフレコのはずだと怒ったことがあるのだけど。
 超保守や保守タカ派の政治家の中には、ふだんから、こういう
ことを考えたり、話し合っている人が多いのだ。ただ、オモテでは
発言を控えるようにして、その分、評論家などの識者などに言わせ
ているのである。(-"-)

<でも、たとえば『「核武装&国連脱退」発言まで出た自民党主流
の軍国思想
』という記事にも書いたのだが。自民党の役員会や部会
などでは、かなりアブナイ発言が出たりしているのよね。^^;>

<ちなみに、石原氏の場合は、発言があまりにもアブナイ人なので、
「石原首相待望論」が何回か出た時も、自民党の保守派議員たちが
「いくら国民的に人気があっても、あの人だけは首相や重要閣僚
にするわけには行かない」と言ってたぐらいで。党内で存在を
軽視されたことに嫌気がさして、議員を辞め、TOPとして
思いっ切り威張れる都知事に転身したのである。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 で、調べてみたら、石原氏がこの発言を行なったのは、20日に
憲政記念菅で行なわれた国民新党・亀井静香代表主催の「日本を
どうする!」セミナーの場だったとのこと。
 ここに亀井氏の超盟友である石原氏が、ゲストとして招かれ、
講演を行なったというのだ。(-"-)
<その講演の映像が、You Tubeに出ていたので、リンクを貼って
おくことにする。上記発言が出たのは「講演録2/3」>

 亀井静香氏も、日本会議系の超保守派。最近は、改憲や軍事に
関わる発言を控えているのだが。
<郵政民営化の見直し法案を成立させるために、社民党や民主党の
平和志向派、郵政関連の組合などの協力を得たいので。>

 ただ、亀井氏も早く憲法を改正して、もっと軍事力を強化した
国家を作るべきだと考えているのは事実で。
 3月に大震災が起きた後も、つい、被災者を思うあまりか、
「軍政を敷く」ぐらいやった方がいいと提言したりもして
いたのである。(~_~;)
<関連記事『軍政を提唱するような救国内閣なんていらない!

* * * * *

 参院議長の立場であるにもかかわらず、その立場を利用して
毎週の定例会見で、菅批判、菅首相の退陣要求を続けている
西岡武夫氏も、日本会議系の超保守派で、彼らと同じような
考えの持ち主だ。(-"-)
<関連記事・『西岡は、「菅おろし」をしたいなら、先に参院
議長を辞任すべき!
』>

 西岡氏は、彼らから見ればサヨク的な菅首相が、憲法改正や
軍拡に熱心ではないことに加え、昨秋の尖閣諸島問題で中国に
強硬的な態度を示さなかったことに立腹。

<昨年、菅首相が諫早湾の水門開放を決断したことで、西岡氏
が推進して来た地元・長崎での諫早湾の再開発計画のジャマを
したことにもかなり怒っているのだけど。^^;>

 そして、東日本大震災の対応で、菅首相が、いわば戦時中の
ように、自衛隊が強い権限を持って、国民の人権を制限してでも
被災地で活動できるようにすべきだという彼らの提言に耳を
貸さなかったことにムカついて、「菅おろし」発言を激化させて
いるのだ。(-"-)

* * * * *

 それは、5月に読売新聞が掲載した西岡氏の寄稿文を読んで
みても、よくわかる。<全文は*1>

 「菅直人内閣総理大臣殿」で始まるその寄稿文では、震災対策
の提言の前に、まず「実は、昨年、尖閣諸島沖の中国漁船衝突問題
の時も、首相としての責任を放棄されたのですから、貴方は、首相
の国務に関しての債務に自覚をお持ちでないのでしょう」と
記されていて。<どうしても尖閣のことが言いたかったのね。^^;>

 そして、震災対策に関して6つの提言をしているのだが。注目
すべきは、最初の2つだろう。

「その一。首相は、なぜ、3月11日以降、直ちに「緊急事態法」を
まとめ、立法化を図らなかったのか。・・・
 看過できないのは、首相が、10万人もの自衛隊員に出動を命じる
のに、安全保障会議を開かなかったことです。
 安全保障会議は、「国防と共に、重大緊急事態への対処に関する
重要事項を審議する機関」です。
 首相は法律を無視しているのです。」

「その二。原発事故は、国際社会の重大な関心事です。首相が初動
段階で、米軍の協力の申し出を断ったことが大きな判断の誤りです。」

 これは、自民党や他の保守系の議員や識者の中にも、同じような
提言をしていた人が少なくなかったのだけど。
<谷垣総裁も、有事法制を使うべきだと言っていた。関連記事・
災害復興に戦争用の有事法制を持ち出した谷垣』>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 この震災対策のやり方に関しては、保守派の間でも、多少考え
の違いがあるようなのだが。

 彼らの多くは今回の震災を、戦争被害と同じようなケースだと
とらえて。いわば戦時中の軍隊のように、自衛隊が主導する形で
救援、復旧作業を行なうべきだと。<米軍と協力して活動すること
を考えていた人も。>
 そして非常時ゆえに、いちいち国民or被災者の意思や人権に
配慮することなく、強制的に人を移動させたり、個人の所有物も
含めて強制的に撤去したり、民間地や民間の物資も提供させたり
とかすべきだと考えているのだ。(-"-)

<自衛隊などが、人の私有地を使ったり、食品や必要な物資を
強制的に差し出させて集めたり、自分の家やものを壊されて撤去
されたりしても文句は言うなと。すべては被災地支援のため、
ひいてはお国のためなのだからという発想なのよね。^^;>

* * * * *

 実は、中曽根政権の86年に、安全保障会議(旧・国防会議)
を設置。そして、小泉政権時代の03年、<国民が気付かない間
に?>武力攻撃事態関連3法(wikipediaは)を柱とする
コチラ有事法制が作られて。
 有事の際に、国や自衛隊などが国民の人権を抑制できるような
ことをできる法律&システムを調えたので、保守派の議員の中
には、いざミサイル攻撃を受けたり、戦争になったりした時に
備えて、今回の震災を利用して、予行演習をしておきたいと考えて
いた人もかなりいたようだ。(-_-)
<西岡氏が、安全保障会議が云々とか、法律を無視しているとか
記していたのもそのため。>

 さらに、彼らは、このような方法を用いることができなかった
のは、今の憲法に問題があると言い出して、「災害対策のためにも
1日も早く憲法を改正すべきだ」とアピールし始めているのだ。
<関連記事・『「菅おろし」の背景に保守派の動き+震災と改憲、
サヨク排除を結びつける発想

震災&テロ対応を口実に、改憲を進めようとする自民&保守派の
動きに警戒を!

非常事態や公共の福祉を使って、人権を強制的に制限しようと
する改憲派
』など> 

* * * * *
 
 まあ、もちろん、人それぞれ、色々な考えがあっていいとは思う
し。実際のところ、その方が手っ取く救援や復旧を行なえる可能性
が高いかも知れないのだけど・・・。

 mewは、このような軍政的な&国民の人権を抑圧、軽視する
方法をとることは望ましくないと考えているし。
 果たして、被災者や日本の国民全体が、国がそのようなことを
することを望んでいるのか、許容するのか、大きな疑問を覚える
ところがある。(**) 

<っていうか、まずはきちんと国民に有事体制をどうするのか
説明をして、どこまでの権限を国や自衛隊が持っていいのか、
コンセンサスを得るべきなのではないだろうか?(・・)>

* * * * *

 菅首相が、自民党や西岡氏らの提言を受け入れなかったのも
そのためだと思うのだけど。
 それが、与野党の保守派議員の反発をさらに買うことに
つながり、「菅首相の震災、原発対策には問題がある。スピード感
がない」という批判や「菅おろし」の激化を招くことにつながった
ことは否めない。(-"-)

 そして、菅首相が辞任に追い込まれて、民主党の保守タカ派&
自民党が組んで国政の実権をとった暁には、石原知事が提言する
ような軍事国家まではすぐに行かずとも、そのような路線を
目指したアブナイ国づくりが進められることになる可能性が大きい
わけで。<少なくとも、早期の憲法改正&軍拡&原発推進を目指す
のは目に見えているからね~。(-"-)>

 でも、マスコミは単なる権力争いの攻防みたいにしてしか
報じようとしないので、国民の多くは、そんなことを考える
機会もあまりないのだろうし。^^;

菅首相の退陣後のことを考えると、毎日、どんどんブル~な気分
になってしまうmewなのであった。_(__)_   

                 THANKS 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-22 08:07 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

堀江が収監&魔の7YEARS+菅の脱原発を潰そうとする自民&経団連+伊達

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に、テニスの話を少しだけ。

 昨日、昔からダテっくファンのmewにとって、すご~く嬉しい
ことがあったのだ。

 クルム伊達公子選手が、昨日から始まったウィンブルドン大会の
1回戦で、15年ぶりに勝利。2回戦に進出したですぅ。\(~~)/

 現役復帰してから、3回目の全英挑戦。この大会には、本人も
思い入れが大きいだけに、40歳にしての勝利は格別な喜びが
あったのではないだろうか?(・・)
<40歳+αの勝利は、史上2番目。あのスーパー・ウーマン
のナブラチロア選手が47歳で勝ってるのよね~。^^;>

 2回戦では、あのウィリアムズ姉妹の姉・ヴィーナスと初めて
対戦するとのこと。今から、めっちゃ楽しみだ!o(^-^)o gamba
 
* * * * *

 また、昨日は、元ライブドア社長&証券取引法違反の罪で懲役
2年6カ月の実刑が確定した堀江貴文氏(38)が、ついに収監
されることになり、検察庁に出頭した。

<出頭シーンをネットで中継したり、モヒカン刈りにしたりした
のは、ホリエモンがチョット意地を見せたかった&気持ちを
まぎらわしたかったとこがあるかもですね。(+_+)>

 堀江氏がライブドアで躍進していた頃は、まさに小泉政権の
新自由主義の時代。それに加えて、mewは、プチ自営業者で、
株式投資などをやることもあって、個人的に、堀江氏に対する
関心が大きくて。
 このブログでも、06年頃には、堀江氏らに関して、色々と
取り上げていたのだけど。(・・)

 特に「堀江氏逮捕に思うこと」は8回+αのシリーズで連載
していて。その中で、「魔の7YEARS世代」について書いた
ところ、自分も共感するという声を頂いたり、他のサイトで紹介
されたりしてアクセス数が急激に伸びたのを覚えている。(@@)

 ちなみに「魔の7YEARS」というのは、丙午の翌年から急激
に子どもの数が増えて受験戦争が大変になった世代(1968~
74年生まれ)のことを指すのだが。<受験業界用語?>

 この世代は、戦前生まれorその教育を受けたの祖父母や父母
の価値感と、高度経済成長の中で欧米化して行く社会全体の
価値感との間で精神的に大変な思いをした人が多かったり。
青少年期にバブル時代の狂乱を見ながら育ったものの<&ゲーム
世代でも走りでもある>、いざ自分たちが社会人になる頃には、
バブルが崩壊して、失われた20年の経済が衰退した社会の中に
放り込まれることになったりとか。様々な面で、紆余曲折っぽい
ところがあって、難しい時代を生きて来た世代でもある。(・・)

* * * * *

 そう言えば・・・。先月、ユッケの食中毒事件を起こした「焼肉
酒家えびす」(フーズ・フォーラス)の脇坂社長を覚えておられる
だろうか?
<記者会見で涙&土下座で謝罪したかと思えば、急に逆切れしたり
するなどして話題になった&まさにコスト削減・命の新自由主義
路線の経営で、一時イケイケだったと言われる人ね。^^;>

 何かぱっと見は、かなり若い感じに(30代前半ぐらいに?)
思えていたのだけど。もしやと思って調べてみたら、脇坂康弘氏
は、今42歳だとのこと。やはり「魔の7YEARS」世代だった
んですよね~。(@@) <やっぱ、どこか共通したものを感じる
よね。^^;>

この世代に関しては、まだまだ書きたいことがたくさんあるの
だけど。<まさに、これから日本社会の中核を担って行く年代
だしね~。^^;>

 早く政治の混乱がおさまって、昔みたいに、もっと社会系の
こともゆっくり書ける日が来るといいな~と願っているmew
なのだった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、今週にはいっても、混迷状態が続いている政治の
世界なのだけど・・・。

 まず、昨日、国会でようやく復興基本法案が成立した。(・・)

 メディアは、一斉に、阪神・淡路大震災の時は1ヶ月で成立
したのに、今回は遅いと批判めいたことを書いていたのだが。

 何度も書くように、今回の東日本大震災の対応に関して、
阪神大震災と比べることは、非現実的なことではないかと
思うのだ。(・・)
<地震だけでも何十倍の規模&被災面積であったことに加えて、
甚大な津波の被害に原発事故まで起きているのだから。(-"-)>

 それに、阪神大震災の当時の自社さ政権は、衆参とも多数を
占めていて、ねじれ状態ではなかった上に、野党も震災対策に
関しては、与党に積極的に協力する姿勢を見せていたので、法案
や補正予算などもどんどんと早く成立させることができたのだが。
 
 今回は、衆参ねじれ状態である上に、自民党などの野党が、
震災以前からの「菅おろし」態勢を変えようとせず。重要な法案
にも、いちいち抵抗や反対を示したり、「菅首相の下ではやれ
ない」とか反発したりして、ほとんど協力する姿勢を見せないこと
が、尚更にスピードを遅くしているのである。(ーー゛)
<で、自分たちで障害や摩擦になって、足を引っ張っておきながら、
「菅政権はスピード感がない&震災対策ができない」と批判を
続けているのよね。(~_~;)>

* * * * *

 この復興基本法案に関しては、政府与党は、もう4月には原案を
作っていて。野党の協力があれば、4月中に成立させることも可能
だったのだけど。
 自民党や公明党が、与党案に反対。復興庁の創設など自分たちの
案を押し通して譲らなかったために、なかなか最終的な法案が
作れない状態が続いていて。これ以上遅くなったら、被災地の救済、
復興ができないということで、政府与党側が止むを得ず、自公の
提案をほぼ丸のみする形で合意をとりつけて、ようやくここに来て
この法案の成立にこぎつけたのだ。(-"-)

<マスコミも、このような野党側の問題ある部分も、もう少し
報じてもいいんじゃないかと思うんだけどな~。そうしないと、
野党が図に乗って、ますます震災復興対策に協力しようとせず、
好き勝手な主張を続けることになるし。そうなると、ますます
被災地の救済や復興が遅れることにつながるでしょ!(`´)
 菅首相を好きか嫌いかにかかわらず、とりあえず、2重ローン
など緊急の課題が色々と含まれている1.5次補正予算も早く
成立させた方がいいんじゃないかと思うしね。(**)>

* * * * *

 政府与党は、今後の重要法案や大きな補正予算を成立させる
ために、10月ぐらいまで会期を延長したいと考えており、
野党側に打診しているのだが。
 自民党の石原幹事長などが、相変わらず「菅首相の延命に手を
貸せない」と難色を示しているとのこと。彼らは被災地のことは
二の次で、ともかく「菅おろし」をすることしか考えていない
のである!(-"-)

 しかも、彼らが菅首相をおろしたい大きな理由は、復興利権
を得たり、原発利権の維持したりしたいことにあるわけで。
<後述するように、経団連も菅首相の脱原発政策を批判しまく
って、「菅おろし」をアシストしようとしているしね~。^^;>

 電力会社や大企業がスポンサーについているマスコミが、
そのことをなかなか報じようとしないだけに、どのようにしたら
一般国民がそのことに気付く機会を得られるのだろうかと、
イラ立ってしまうところがある。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、ともかく自公などの野党は、菅首相が辞任しない限りは
国会の会期延長や諸法案、予算成立には協力しないという姿勢を
崩さないため、民主党の執行部もアタマを抱えている様子。

 岡田幹事長らの民主党執行部や菅内閣の幹部は、19日の夜、
首相退陣や今後の国会日程に関して、菅首相と協議をしたものの
<自民党の石原幹事長が、執行部の足を引っ張る暴露発言をした
こともあってか?>結論を出すに至らず。
<関連記事・『軽口の石原が、菅のピンチを救う?・・・』>

 20日の夜も、2時間近く協議(説得?)を行なったのだが。
菅首相が、自分の政権で震災対策に一定のメドをつけるため、
1.5次補正予算などの成立や、サミットでも公約した脱原発の
エネルギー政策を実現する道筋をつけるために、「再生エネルギー
特別措置法案」<太陽光などの自然エネルギーを電力会社が買い
取る法案>の成立に強く固執したため、また結論が出せないまま
終わったという。^^;

 正直なところ、1.5次補正予算などは、菅首相が辞めて、
他の首相に代わっても、ほとんど同じような内容の施策&予算
が作られるのではないかと思うのだけど。
<逆に言えば、菅首相の下で成立させることも問題ないわけ
だし。菅首相がせめてここまでは、自分の責任でやりたいと
考えるのは、理解&納得できる。>

 でも、「再生エネルギー特別措置法案」は、菅首相が辞任した
場合には、廃案にされる可能性が大きいだけに、菅首相もこの
法案に関しては、簡単に譲れないと考えていることだろう。(・・)

 この法案は、震災前から作られていて、4月には国会に提出
されたのだけど。自民党や電力系の企業などなどが大反対をして
いるため、いまだに全く審議すらされていないのだ。^^;

 それこそ福島原発の事故が起きて、国民の大多数が「原発の
依存度を下げて、自然エネルギーへの転換をはかった方がいい」
と考えているにもかかわらず、原発推進派が多い自民党や他党の
議員は、何とかこの法案を潰そうと。そのためにも、脱原発政策を
唱える菅首相を早く辞任に追い込もうとしているのである。(-"-)

* * * * * *  

 昨日は、近時になって、急激に菅首相への批判を強めている&
何とか「菅おろし」&自民党との連立政権作りをアシストしたい
経団連の米倉会長が、何と「自分の言ったことをきちんと実行
しないと、若い人たちの教育上も具合が悪い」と言い出す始末。
<ちなみに、菅首相は、公の場では、一度も「辞任する」とは
言っていないんだけどね。^^;>

 でも、その他の発言を見ると、やはり経団連も菅首相が続投
して脱原発政策を進めることを阻止したいと考えていることが
よくわかる。(・・)

『太陽光など自然エネルギーで発電した電力の買い取りを電力会社
に義務づける法案についても「非常に疑問に感じざるを得ない」
とし、国会審議の先送りを求めた。震災の打撃が残る中で、電力
料金の値上げにつながる法案が成立すれば、産業界の国際競争力
が失われかねないとの危機感を示したものだ。<読売新聞20日>』

『「唐突で理解できない」と否定的な見解を表明した。<時事通信
20日>』
<以前から法案作りが進められていて、3月にはもう閣議決定されて
いる法案なので、全然、唐突じゃないのに。(-"-)>

『一方、海江田万里経済産業相が原発再稼働を立地自治体に要請
する方針を示したことに関しては「住民の同意を得るよう情報公開
に全力を挙げてほしい」と期待感を示した。<毎日新聞20日>』

* * * * *

 経団連は、もともと自民党べったりの大企業の集団。前会長は
堂々と早く憲法を改正したり、武器輸出禁止の原則を見直したり
することを提言していたし。<武器関連事業で儲けたいのよね。>
 現会長は、当初は民主党政権に理解を示していたものの、近時は
加盟企業の声におされて、武器輸出や原発推進に期待する発言を
するようになっているわけで・・・。

 菅首相が辞任した後に、民主党の保守タカ派勢力と自民党が連携
して、経団連の望むような政策をどんどんと実現して行く可能性が
大きいことを考えると、菅首相には簡単に彼らに負けて欲しくは
ないと。
 そして、最後の意地で、せめて「再生エネルギー特別措置法案」
を成立させて欲しいと願ってしまうmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-21 09:33 | 政治・社会一般 | Trackback