「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実
東日本大震災の被災者救済..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
最後のコメントだ。 あ..
by リンタ at 00:53
最後のコメントだ。 あ..
by リンタ at 00:53
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:46
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:46
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2011年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

保安院やらせ問題+海江田の涙+菅が政府として脱原発依存方針を表明


新潟、福島など豪雨の被害が出ている地域の方々に、お見舞い
申し上げます。雨がやんでも、水量の増加、地盤の緩みなどの
危険性があるので、どうか十分お気をつけて下さい。m(__)m

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



菅首相が、29日の夜に会見を開き、政府として脱原発依存を
目指し、工程票を作ることを表明した。(**)

 まだ会見映像&全文を見ていないので、機会があれば、改めて
詳しい話を書きたいと思うのだが。

 菅首相は、13日の会見で脱原発を目指す方針を表明したの
だが、閣内、与党内などからも議論を経ていないと反発を受け、
翌日、「個人の思い」と言わざるを得ない状況になってしまった
のだけど。<それで、また個人の思いつきだ、延命策だ、無責任だ
って批判されたりして。^^;>
 
 今回は、政府のエネルギー・環境会議で決定した中間取りまとめ
を踏まえて「原発に依存しない社会を目指し、計画的に依存度を
下げることを政府として進めたい」と、堂々と政府の方針をして
その方向性を示すことになったわけで。
 細かい点を言えば、まだ不十分&曖昧な部分が多いとはいえ、
日本の政府として「脱原発依存」の政策に舵を切ることを明言
したことには、大きな意味があるのではないかと思う。(**)

<これで菅首相が辞めても、簡単にはこの方針を無視して、原発
推進政策に舵を切り直しにくくなるもんね。"^_^">

 それでも、現実には、政府の閣僚&官僚、与党内も含めて、原発
推進派からの抵抗や反発はかなり激しいものがあるので、工程表を
決めて行くのは容易ではないとは思うけど。

 菅氏が、あとどれぐらい首相を続けていわれるのかわからない
のだが。この方針自体は、国民も理解&評価してくれると思うので、
最後の大仕事に力を尽くして欲しいと願っている。o(^-^)o)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 他方、原発推進政策の維持に懸命な経産省を代表する海江田
大臣は、菅首相との間で板ばさみになって、つら~い立場に。
<中間管理職の悲哀を感じさせるようなところがあって、
サラリーマンからは同情論も出ているとか?^^;>

 先週の国会では、てのひらに「忍」の字を書いていたことで
注目された海江田大臣なのだが。<外にもわかるように書いていた
ことには「何だかな~」という感じがあったけど。>
 29日は、再生エネルギー買取法案が審議されている衆院の経産
委員会が開かれ、海江田大臣が政府の法案提出の責任者として質問
を受ける立場として出席。本人いわく心に忍の字を刻んで答弁に
臨んだのだが、自民党の赤沢亮正議員に厳しい言葉で20分間、
追及を受けて、何と号泣してしまうシーンがあった。(゚ロ゚)
<テレビ朝日の映像がコチラに。>

 海江田大臣は、近時、法案成立などの重要な仕事を終えたら責任
をとって大臣を辞任したいと繰り返し語っているのだが、赤沢議員
は「早く辞任すべきだ」と繰り返し要求。

『「往生際が悪く、菅首相とそっくりだ。辞めると言って辞めない
のは、国民の信頼を失う」と指摘されると、「それができればいい
と思うが」と辞任に傾く心境をのぞかせながら、「もう少し
こらえてください。本当にお願いします。頼みます」と声を詰まら
せながら述べた。
 赤沢氏がさらに、「いつ辞めるか明言しないと大臣の価値を
落とす」と追及すると、「自分の価値はどうでもいいですよ」と
絞り出すような声で答弁。席に戻るとこらえ切れず、顔を真っ赤に
して涙をこぼし、手で目を覆った。
 約20分間、経産相の辞任について追及していた赤沢氏は「本当
につらいのは理解するが、そういう精神状態で大臣を続けて、この
国の将来は安心できるのか」と不安顔。<スポニチ29日>』

 海江田大臣は、先月から何回か目をうるませる場面があったの
だが。この委員会では、急に「こらえて下さい」とアタマを下げた
のにも驚いたのだが。<チョット意味不明だった。>しかも、手で
目を覆い泣き出したのを見た時には、唖然とすると同時に、精神的
に不安定になっていることを案じてしまうところもあった。(~_~;)

 実は、この日は、菅首相が政府の方針として脱原発政策を発表
する話があった上、「保安院のやらせ問題」が発覚したこともあり、
海江田大臣としては、もう針のムシロの上にいるような心境だった
のかも知れず。そこに、厳しい批判の言葉を浴びせられることに
なったので、精神的にかなりしんどいものがあったのではないかと
察する部分もある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 海江田大臣と菅首相の信頼関係が決定的に破壊したのは、先月
の経産省が進めていた原発再稼動の計画に、菅首相が待ったを
かけたことにある。(・・)

 海江田大臣は、経産省の意向に従い、安全宣言を発表。<菅首相
に事前報告なしに。>早速、玄海原発の再稼動をすべく動き始めた
のだが。原発事故以来、電力会社&保安院&経産省を(&海江田
大臣も?)信用できないと思っている菅首相は、原発再稼動に
当たって、電力会社&保安院のチェックだけでは安全性は確保
できないとして、さらにストレステストを行なうことが必要だと
言い出して、海江田大臣は、面目を潰された形になった。(~_~;)

 しかも、玄海原発の再稼動を地元に説明するために放映した
地元のTV番組で、九州電力が関連会社の職員に、再稼動に賛成
する意見を書いた「やらせメール」を送るように依頼していた
ことが発覚したため、海江田大臣は、ショックを受けることに。

<佐賀県知事が先月、九電副社長に、もっと財界人に再稼動賛成の
意見を出すようにして欲しいと要請を行なったという記事も出て
いたりして。(-"-) *1>

 これに怒った海江田大臣は、電力会社各社に、これまでの説明会
などで「やらせ」がなかったどうかを調査するように指示を出した
のだが・・・。
 29日、電力会社が提出して来た調査報告で、今度は、保安院が
やらせ動員ややらせ質問を指示していたことが発覚。ますます
経産省&保安院への信用が低下することになり、海江田大臣にして
みれば、泣きっつらにハチ状態だと言えるかも知れない。(@@)

<mewは、ここで電力会社が保安院の「やらせ」をあえて暴露
したのは、自分たちの思うように動けない経産省や保安院に
(&海江田くんも?)嫌がらせか仕返しする意図もあるかな~と
思っちゃったりもして。^^;>

* * * * * 

 とはいえ、この保安院の「やらせ」指示があったとされるのは、
06~7年、自民党政権(小泉、安倍政権)の頃のことなのだ。

『中電などによると、保安院は2007年8月に中部電力浜岡原発
(御前崎市)、06年6月に四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)に
関して開かれた国主催の「プルサーマルシンポジウム」で、質問を
要請していた。

 中電によると、保安院からシンポ前に「発言が反対派のみとなら
ないように」とやらせの依頼があり、本店社員が発言の文案を作成
した。しかし、社内で「コンプライアンス(法令順守)上、問題が
ある」と判断し、依頼を断っていた。

 シンポでは参加者12人が質疑で発言。すべて原発の安全性や
プルサーマルに否定的な意見で、中電は「当社が事前に作成した
文案と類似する発言はなかった」と説明した。

 保安院からは参加者集めの依頼もあり、中電は社員約700人に
メールや口頭で参加を要請。協力会社36社や地元住民にも幹部が
訪問するなどして参加を求めた。当日は参加者約500人のうち、
中電から150人程度が出席した。協力会社などの参加者数は把握
していないという。

 シンポは、浜岡原発4号機でウラン・プルトニウム混合酸化物
燃料を使うプルサーマル計画について、国が07年7月に許可した
のを受け、必要性や安全性への理解を求めるために開かれた。
<中日新聞29日>』

『四国電力は29日、保安院から同様の要請があったことを明らか
にした。

 四電によると、保安院は2006年6月に開かれた伊方原発
(愛媛県伊方町)に関する国主催の「プルサーマルシンポジウム」
で、事前に四電に「議論を活発化させるため、多くの方々に参加を
呼びかけ、質問や意見が多く出るようにしてほしい」と要請。

 四電は社員や関連会社員らに参加を呼びかけ、29人には質問の
例文を示すなどした。発言者15人のうち10人は四電が依頼した
人だった。シンポは、ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料を使う
プルサーマル計画について、必要性や安全性への理解を求めるため
に開かれ、実際に原発の安全性に理解を示す発言もあった。
<中日新聞30日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 mewは、<特に自民党政権時代に>省庁がこの手の説明会で、
「やらせ」を指示していたという話をきいても、さして驚きは
しないのだ。

 それこそ、小泉政権の頃に全国各地で200回近く開かれて
いたタウンミーティングでは、各省庁や自治体などが結託する形
で、自分たちに都合がいい参加者が多く来て、都合のいい質問や
意見をするように準備うする「やらせ動員」や「やらせ質問」が
日常茶飯事のように行なわれていたからだ。
<また、電通などが高額な契約を結んで、タウンミーティングの
準備や運営を行なっていたことも発覚したのよね。
関連記事・『TMやらせ調査+電通に新たな疑惑』など>

 安倍首相(当時)は、06年12月にこの「やらせ問題」の
調査報告を公表し、政府の一員として謝罪した上で、今後、この
ようなことが行なわないようにと各省庁に指示したのだけど。
 もう07年8月には、保安院がやらせを行なっていたことに
なる。<省庁が動きにくいから、保安院が動いたのかしら?^^;>

* * * * *

 しかも、今回の場合、問題が深刻なのは、経産省ではなく、
保安院が「やらせ」を行なわせたということにある。(ーー)

 保安院は経産省下の機関であるのだが。経産省は、国の原発
政策(今は原発推進政策)を考え、実行に移して行く行政機関
であるのに対して、保安院は、原発の安全性を管理、チェック
すべき機関だからだ。
<どこかの新聞に、原発の稼動を車の運転にたとえれば、経産省
はアクセル、保安院はブレーキの役目だとたとえてあって、
なるほど~と思ったです。(・・)>

 菅首相も29日の会見で『原子力安全を担当する部署がそれと
矛盾、対立するようなことをやっていたとすれば、まさに保安院
そのものの存在が問われる」と指摘。経産省からの保安院分離
など原子力行政の組織再編を改めて主張』していたというが。
 まさに、その通りだろう!(**)
  
* * * * *

 以前も書いたのだけど。もともと原発をチェックすべき原子力
安全機関は科学技術庁の下にあったのだが、00年の省庁再編で、
何故か原発政策を推進する経産省の下に原子力安全・保安院として
設置されることになったために、その役割を十分に果たしにくい
状態に置かれることになってしまったわけで。

 民主党は、野党時代からその問題を指摘して、09年の衆院選の
マニフェストにも、経産省と保安院の分離を前提に「原子力安全
規制委員会を創設する」と明記していたのだけど。
 菅首相は、改めて、それを実行に移すべきだと主張している
のである。(・・)

 与野党の幹部の反応を*2にアップしておきたいのだが。

 当然にして、反自民党や脱原発派の政党は、「政官財の癒着」
を批判、「保安院の分離」を求める声が強くなっているのに
対して、自公は歯切れが悪い感じで。

『自民党の逢沢一郎国対委員長は同日の会見で、「やらせ」指示に
ついて「今初めて耳にする。事実であるとすれば大変遺憾なことだ」
と述べるにとどめた。(中略)
 自民党と連立を組んでいた公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は、取材
に対し「政府は堂々とシンポジウムで議論を戦わせるべきだった。
原子力行政に対する不信感がさらに高まってしまう」と懸念を
示した。<同上>

<公明党はどこか他人事という感じで、『「当時は原発を推進する
ため、致し方ない面もあったのかもしれない」(幹部)との声も
漏れた』という。^^;>

* * * * *

 菅首相が、原発事故対策で電力会社や保安院と協力体制を築いて
うまく彼らを活用しないことを批判する声も多かったのだけど。
 今回の電力会社や保安院のやらせの問題だけを見ても、菅首相
が事故以来、彼らをどんどん信用できなくなったであろうことが
わかるように思うし。<官邸に提出する報告や意見も、自分たちに
都合のいい「やらせ」っぽいものが多かったのかも?^^;>

 今、脱原発政策を進めるに当たって、ますます彼らからの有形
無形の抵抗が大きくなっているのではないかとも察するのだが。
<関連企業&団体、マスコミなども総動員でね。(~_~;)>

 ただ、菅首相のあとの政権が、まさに政治主導で、少しでも
脱原発依存の方向に進められるように、原発再稼動をするにしても
安全性の確保に十分に配慮する姿勢を持つように、今回のやらせ
問題を契機に、国民も行政のやることをウォッチしながら、脱原発
方針を後押しをして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2011-07-31 01:03 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

テロ犯、麻生に会いたい&理想は日本+自民議員、竹島近くの島に強行上陸か

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最近、毎日、ニュースをゆっくり見る時間がないので、
書く内容がリアルタイムよりかなり遅れがちになって
しまい、申し訳ないのだが・・・。m(__)m

 22日、ノルウェーのオスロで、極右思想を持つ青年が、爆破&
銃乱射テロを起こし、76人の死者が出る事件があった。
 被害者の方々に、哀悼、お見舞いの意を表したい。

 青年は、ノルウェーが移民政策を推進した結果、他国からの
移民、とりわけイスラム系移民が増えたことを危惧。多文化主義、
文化的マルクス主義に基づいた政治信条を排除しなければ、西欧
諸国のイスラム化は避けられない」として、それを警告するため
にテロ事件を決行。
 オスロで政府庁舎を爆破した後、警官を装って、左派政党である
ノルウェー労働党青年部の集会が開かれていたウトヤ島に上陸して、
銃を乱射して、60名以上を殺害した。(-"-)

 mewは、もともと特定の思想を持っていないのだが。右にせよ
左にせよ、極端な思想は好きではない。
 というのも、いわゆる極右でも極左でも、宗教的に自分の思想を
信奉、妄信して他の思想を認めなかったり、自分の思想の実現の
ためには、暴力的な手段を用いることを容認or実行したりする傾向
があるからだ。(`´)

特に近時は、ヨーロッパの国々で、俗にネオナチと呼ばれる極右
思想や白人史上主義思想を持つ移民排斥を主張する若者が増えて
いると言われているだけに、このような事件が他に波及しないこと
を願ってやまない。(・・)

* * * * *

 この事件自体、かなりショッキングなものだったのだが・・・。
 mewにとって、さらにショックだったというか、イヤ~な
気持ちにさせさせられたことは、事件を起こした青年が、理想の
国として、日本の名を挙げていたことだ。_(。。)_

 詳しいことは、J-CASTニュース『「麻生太郎元首相に
会いたい」 ノルウェーテロ犯の理想郷は日本だった
』を読んで
頂きたいのだけど・・・。

 青年は、スウェーデンの極右が運営するウェブサイトの会員に
なっており、「2083:欧州独立宣言」と題した1500ページの文書
を公開していたとのこと。
 その中に、『「日本と韓国、台湾のシステムは特にすばらしい」
いずれも「多文化主義を完全に否定」し、「自分たちの単一文化
の維持、保護に努めている」』と記していたという。
 さらに会ってみたい人物の名として、ローマ教皇やロシアの
プーチン首相らの名と共に、麻生太郎氏の名があったという。(・o・)

* * * * *

 日本の伝統的な文化、日本独特の文化を保持していることを
評価されるのは嬉しいことだけど。<とはいえ、古くは中国や
朝鮮の文化、近時は欧米の文化を取り入れて、日本的にアレンジ
したものが少なくないんだけどね。^^;>
 日本が他民族や他文化を排斥する国として評価されることは、
mewにとっては、決して嬉しいことではない。(-"-)

 麻生氏は、安倍晋三氏や平沼赳夫氏らと共に日本会議系の
超保守派の代表的な存在なのだが。<この3人+故・中川昭一氏
でHANAの会を結成していたことも。>
 ネットの世界では、ローゼン閣下として、いわゆるネトウヨ
たちに信奉されていることから、一瞬、「麻生くんは、ヨーロッパ
のネトウヨ界でも有名なのかしら」と思ってしまったのだが。^^;

 どうやら、青年が上の論文を書いた時に、麻生氏が日本の
首相を務めていたことから名が挙がったのではないかとのこと。
 
 まあ、麻生氏本人もこのような論文に名を挙げられるのは、
決して本意ではないと思うのだけど。
 麻生氏の仲間の超保守派議員の中には、中韓朝の3国を特亜
などと呼び、それらの国や民族を忌み嫌ったり、蔑んだりする
ほか、彼らを日本から排斥するような言動をしたりする人たち
もいるだけに、mewとしては、本当に複雑でイヤ~な気分に
なってしまったところがあったのだった。(ーー)

<ましてや、もし自民党がまた政権をとったら、超保守派が
また国粋的な思想に基づく改憲、軍拡、愛国教育を進めようと
手ぐすねをひいて待っていると思うと、尚更にブル~な気分に
なってしまうのよね。(-"-)
 実際、自民党は、先日、発表した中長期の政策「日本再興」
でも、集団的自衛権の容認、学校での国旗&国歌の義務化など
かなり保守性の強い方針を打ち出しているし。(>_<)
関連記事『・・・自民党はやっぱ、アブナイ!~集団的自衛権
や非核3原則の見直しを公表
』>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 それこそ、この計画は、まさに自民党の超保守派のアブナさ
を示すものだろう。(**)

 自民党の「領土に関する特命委員会」(委員長・石破茂政調会長)
が、8月1日から4日まで 4名(新藤義孝委員長代理(団長)、
平沢勝栄、稲田朋美両衆院議員、佐藤正久参院議員)の議員団が
竹島に近い鬱陵島(ウルルン島)を訪問する計画を発表。
 韓国との間で、大きな摩擦が起きているのだ。(~_~;)

 韓国メディアによれば、韓国政府は鬱陵島訪問を計画している
自民党議員たちの入国禁止措置を取ると明らかにしたとのこと。
また、もし強引に同島に上陸しようとした場合は、身の安全が保証
できないと、水面下で、外務省を通じて警告して来たという話も
ある。
 韓国側にも保守タカ派の議員や市民は少なからずおり、自分たち
の領土を守るためには、実力行使も止むを得ないと主張する者
がいるようなのだ。<そう言えば、ノルウェーのテロ犯人は、韓国
も理想の国に挙げていたんだっけね。(-"-)>

* * * * *

 自民党の「領土に関する特命委員会」のメンバーが、鬱陵島
訪問の計画を立てたのには、いくつかの理由がある。

 日本政府は、竹島の領有権は日本にあると主張。自民党政権下
で、教科書にその旨を記載する学習要綱が作られて、今年3月末
に新たな教科書が完成し、検定に合格した。
 韓国側は、これに抗議をすると共に、4月にはいって、竹島
近海の洋上に「総合海洋科学基地」などを建設する計画や竹島に
あるヘリポートと宿泊施設の改修を表明。また大韓航空機が
竹島上空を試験飛行するなど、竹島(韓国側では独島)の領有権
の主張や実効支配の度合いを強めていたという。
 さらに、鬱陵島の沙洞港に大型の護衛艦などが入港できる
ように拡張工事を行なう計画が立てられているという話もある。

 自民党側は、菅政権(特に松本外務大臣)に、韓国に対抗措置
を行なうように要求していたのだが。
 菅首相は、もともと領土問題にこだわる保守派ではないし。
しかも、3月以降は震災&原発対策に追われていて、竹島が云々
という問題を重視していられる状況でないことは明らかだろう。

<とりあえず保守タカ派仲間の松本外務大臣や外務省が、韓国
大使館に抗議をしたり、外務省職員が大韓航空機を利用することを
禁止する措置をとったりしたようけど。^^;>

 でも、超保守派の議員たちからしてみれば、特に中朝韓との間の
領土問題は、全ての国政の中でも最も重大な問題であるだけに、
もういても立ってもいられない状態になっているようなのだ。(-"-)

* * * * *

 自民党の執行部の中にも、さすがに党の議員が強行的に鬱陵島
を訪問して外交問題に発展することはマズイと考える人もいた
ようで。今週になって、石原幹事長が訪問中止を要請したという。

『石原氏は27日、鬱陵島訪問を計画した特命委の新藤義孝委員長
代理らと党本部で約40分間会談。「韓国の状況は非常に厳しく、
身の安全が保たれるか非常に心配だ」などと懸念を表明。さらに
国会日程や政局が微妙な時期であることなども挙げ、視察を中止
するよう求めた。これに対し、新藤氏らは「韓国を刺激しに行く
わけではない。(視察を中止すれば)自民党の外交姿勢が問われる」
と反発し、結論は先送りとなった。党執行部は同時期にクウェート
などを訪問する小池百合子総務会長らの海外渡航は認めており、
国会日程は中止要請の理由にならない。視察団の一人は「韓国政府
から党に働きかけがあったのではないか」と打ち明けた。

 一方、石破氏は27日の記者会見で「鬱陵島に日章旗を立てて
『竹島はわが領土なり』という意図は毛頭ない。お互いにどういう
主張をしているのか理解することが必要だ。現場に行かなければ
分からない」と述べ、予定通り視察すべきだとの考えを強調した。
 
 視察を予定しているのは新藤氏、平沢勝栄、稲田朋美両衆院議員、
佐藤正久参院議員の4人。佐藤氏はすでに参院から海外渡航の了承
を得ており、一人でも視察する意向を示している。<産経新聞
28日>』

 現段階では、4人は石原幹事長の要請を拒み、計画通りに訪韓
する意思を示しているという。(-"-)

* * * * *

 mewの知人は、「わざわざ韓国とやり合って鬱陵島に行くお金
と暇があるなら、東日本の被災地に行って、復旧活動でも手伝えば
いいのに」とぼやいていたのだが・・・。<ホントにね~。(・・)>
 
 そもそも自民党が、菅政権に対する強行姿勢を強めたのは、尖閣
諸島沖で中国の漁船の侵入&衝突事件があったことがきっかけ
だったし。その後、「菅おろし」がエスカレートしたのも、菅首相
が安保軍事政策において、保守タカ派の思い通りに動かないことが
大きな要因になっているのも事実だ。<脱原発政策も含む。>

 しかも、今、国内でもっとやるべきことがたくさんある状況
なのに、ここで自民党議員が、鬱陵島を強制訪問するために
動けば、外交問題に発展するおそれも大きいだけに、過剰な保守
思想を持った議員たちに、ますますヘキエキとさせられつつある
mewなのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-07-30 04:35 | 自民党について | Trackback

小鳩派がお盆明けに動く?&小沢、鳩山兄弟、舛添による新党構想も


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 民主党の小沢一郎氏が、先週から、若手議員との会合を重ねたり
ネットの記者会見を行なったりするなどして、オモテ立った動きも
見せるようになっている。(・・)

 27日の会合では、「お盆がターニングポイントになる」「議員
たちが決断しなければならない時が来る」と語ったのこと。
 
『民主党の小沢一郎元代表は27日夜、若手議員12人と都内の
居酒屋で会食し、菅直人首相の退陣について「今国会で決着を
つけなければならない。民主党議員一人一人が決断しなければ
ならないときが必ずくる。お盆がひとつの大きなターニング
ポイントになる」と語り、決起を促した。

 その上で「菅さんはこのままでは辞めない。世の中は3つの
法案云(うん)々(ぬん)と話しているが、それに関わらず
続けるだろう」と分析。8月末の会期末で退陣させなければ、
秋の臨時国会を開かずに延命を図る可能性があるとの見通しを
示した。<産経新聞27日>』

 果たして、このお盆の前後にどのような行動に出るのか、
気になるところだ。(**)

* * * * *

 そして、ここに来て、小沢氏が新党を作るのではないかと
いう話がまたチラホラと出始めている。(@@)

 小沢氏自身は、現段階では新党を作ることは否定しているし。
 mewも以前から書いているように、小沢氏はまずは党内で実権
をとることを目指すのではないかと考えているのだが・・・。

<小沢氏は「民主党政権」は自分が作ったものだと思っているし。
新党を作って政権をとるには多大なエネルギーと資金がいるが、
党内で実権を握れば、すぐに政権運営できる&選挙の際も大規模
な全国組織&党の資金を活用できるので。>

 ただ、もし菅首相がなかなか辞任しないor辞任しても、前原・
野田Gとの対立が激化するようであれば、小沢&鳩山派が中心と
なって集団離党&新党を結成する可能性は十分にあるし。彼らは
その準備も着々と進めていることだろう。(・・)

 小沢氏の側近中の側近&ブレーンでもある平野貞夫氏も、新党
結成の可能性を示唆している。

『民主党の小沢一郎元代表の知恵袋である平野貞夫元参院議員は
28日夜、BSフジの番組に出演し、菅直人首相が8月末に会期
切れとなる今国会中に辞任することには否定的な見通しを示した。
その上で、会期内に内閣不信任決議案が再提出された場合の対応に
ついて「小沢氏は現時点で新党を作らないと言っているが、想定外
の事が起きる可能性がある」と指摘。不信任案提出がきっかけと
なって、小沢氏が新党結成に踏み切る可能性はあり得るとの認識を
示した。<時事通信28日>』

* * * * *

 また、先日には、こんな記事も出ていた。

『自民党の安倍元首相は、民主党の鳩山前首相に、菅首相への
問責決議案の提出を念頭に「自民党は8月に勝負をかけるので、
一緒に決起してほしい」と呼びかけたところ、鳩山氏が「任せて
ください」と答え、「菅おろし」に協力する姿勢を示したことを
明らかにした。
 安倍元首相は「鳩山さん、こう言ってましたよ。『菅という男は
本当に信頼できますか』」と話した。<FNN28日>』

 ここには問責決議案とあるが。自民党内では、菅首相が8月中旬
までに退陣の意思を明らかにしないようであれば、今国会中に、
再度の内閣不信任案を提出という話が出ている。

 9月に、首相の訪米日程&日米共同宣言を控えていることを
考えると、9月初めまでに新首相を決めておく必要があるし。
菅首相が不信任案可決に対抗して解散総選挙を行なう可能性が
あることまで考えておく必要もある。
 となると、8月中旬には、不信任案を提出&小鳩派が協力して
可決するという計画が練られても不思議はないし。それは、小沢氏
のいう「お盆がターニングポイント」とも一致する。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 もし小鳩派が不信任案に賛成した場合には、離党&新党結成を
する可能性が大きくなるのだが・・・。

<不信任案可決をしなくとも、民主党が衆院で過半数割れを政権
運営が不能になるだけの人数を集めて、集団離党するという手段
をとる可能性もあるかも?^_^;>

 小鳩派の新党構想に関して、ZAKZAKに興味深い記事が
出ていたので、ここにアップしておきたい。(・・)

 それは、鳩山由紀夫氏が、ついに民主党との決別を決断。小沢&
鳩山グループが同党を離党し、鳩山邦夫氏、舛添要一氏らと新党を
結成する計画を立てているという内容のものだ。
 小沢氏や鳩山邦夫氏が唱えて来た「自立と共生」をメインの
理念に掲げて、「自民党といったん連立して、左に寄ったいまの
民主党をブチ壊す。その後には、自民党と保守二大政党という形
を目指す」のだという。(@@)

 正直なところ、その場で見ていたように具体的な会話を載せる
記事ほど、信用性が乏しいところがあるので、話半分で読んだ方が
いいとは思うのだが。

 実際、昨年にはこの4人が集まって会合を行なったこともある
し。鳩山由紀夫氏と邦夫氏、邦夫氏と舛添氏は頻繁に連絡をとり
合っているし。鳩山兄弟は資金力も豊富である上、小沢氏も鳩山
兄弟も、自民党を離党した後、ずっと二大保守政党制を作ることを
目標に活動していたので、この組み合わせで新党を作るというのは、
かなり現実味のある話なのではないかと思う部分が大きい。(**)
 
<ただ、自民党内に、反小沢で前原・野田Gと組みたい議員が
少なからずいるので、同党との連立話がスムーズに行くかが
ビミョ~なところだとは思うけど。もし100人以上集めれば、
自公+αと組んで政権がとれるし。政界の中で、キャスティング
ボートをとれる可能性は大きい。(+_+)>

* * * * *

 かなリ長い記事なのだけど、そのまま全文をアップする。

『いよいよ民主分裂!“菅殺し”の密室謀議をスッパ抜く
★鈴木哲夫の永田町核心リポート 

菅直人首相が前代未聞の官邸居座りを続けているためか、内閣支持率だけでなく、民主党の支持率も急落している。加えて、菅首相や党執行部が2009年衆院選マニフェストを、事実上、放棄する姿勢を見せたため、党内の不満も鬱積している。こうしたなか、民主党分裂の動きが顕在化してきた。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が、政界大再編につながりそうな動きに迫った。

 民主党の鳩山由紀夫前首相と、弟の鳩山邦夫元総務相(無所属)は7月上旬、向かい合っていた。キナ臭い政局話が主題ではなく、鳩山家の私用だった。しかし、居座りを続ける菅首相をどうすればいいのか、自然に話は及んだ。

 邦夫氏が切り出した。

 「菅さんは辞めるのか? 一体、どうなっているのか霧の中みたいだ」

 邦夫氏は続けた。

 「兄貴はどうするつもりなんだ?」

 これに対し、由紀夫氏はハッキリ答えた。

 「いよいよ、民主党への愛着がなくなってきたよ。若手議員らも、どんどん民主党への愛着がなくなってきてる」

 もともと、民主党は鳩山兄弟に菅首相も加わってスタートした。新党立ち上げの資金も、由紀夫氏が8億円、邦夫氏が7億円を借金して用意した。このとき、菅首相は「300万円しか用意しなかった」(菅首相に近い党関係者)という。邦夫氏に言わせれば「ひさしを貸してナントカということだ」。

 いずれにしても、由紀夫氏には強烈なオーナー意識がある。耐え忍んで政権交代を果たした以上、その民主党を壊すなど考えられない。「挙党一致」のために首相の座を譲ったり、菅首相と小沢一郎前代表の仲介役に徹してきた。

 6月に、菅首相の「退陣偽装」にだまされたのも、「壊したくない」との思いがあったからで、その心の隙に「付けこまれた」(邦夫氏)。しかし、もはや愛着もなくなっているというのだ。

 邦夫氏は「(菅首相に)母屋を取られたんだからもういい。母屋は(菅首相に)やればいい。新しい道(新党)しかないな、ということだろう」と、由紀夫氏の気持ちを代弁する。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 鳩山グループの議員は、新しい道について「衆院で最低80人という数字がキーになる。その規模で新党ができれば状況は一変する。新党はいよいよ現実のものになりつつある」といい、こう続ける。

 「80人が抜けると、衆院で民主党は単独過半数を割り込む。それは、次の首相指名で非民主党政権を誕生させることができる人数だ。キャスチングボートを握るに十分な数字なんだ」

 昨年6月の就任以来、菅首相は政権交代時の民主党の理念や政策を、政権延命のために次々と変えてきた。先週には、マニフェスト(政権公約)見直しに言及した。「もはや民主党ではなくなった」(同)のである。

**** ☆

 そこで、鳩山グループと小沢グループ、そこへ、邦夫氏のグループが合流しての新党が現実味を帯びてきた。

 6月の内閣不信任決議案採決をめぐり、鳩山・小沢グループは迷走し、結束力も疑問視されている。だが、真相は違う。前出の3グループは、新党を立ち上げる最終段階に入っている。現状で、衆院80人が確保されたというのだ。

 「新党の覚悟を持っている議員は、小沢グループで60人。鳩山グループは20人で民主党内で最低80人。そこに、邦夫氏が自民、民主両党、他会派から10人ほどを引き連れてくる。3グループ合わせて衆院で90人、参院も加えると100人超の新党になる」(小沢グループ議員)

 実は、この3グループの接近は、菅首相が「小沢排除」を先鋭化させ、政策的にも失政を重ねていた昨年末から本格化していた。

 「邦夫さんが、兄の由紀夫さんに『新党結成しかない』と説いた。それまでは『民主党を壊したくない』という思いが強かった由紀夫さんだったが、菅首相が挙党一致を持ちかける由紀夫さんを無視するまでに至り、むしろ由紀夫さんの方が新党に意欲を持つようになった」(邦夫氏側近)

 このころから、兄弟は2日に一度は連絡を取り合うようになった。そして、小沢氏を批判していた邦夫氏に対し、由紀夫氏が「小沢さんはお前が思っているような感じじゃない。政界再編や新党というならいつでも会わせる」と盛んに勧めた。

 昨年末、鳩山兄弟と小沢氏が初めて会合を持ったのも、こうした水面下の経緯があった。

 鳩山グループは、不信任案採決でバラバラになった結束を、松野頼久元官房副長官らを中心に再構築。「離反者も戻ってきて、いま20人はいつでも飛び出す」(同幹部)まで立て直した。

 邦夫氏は新党を視野に、自民党や民主党の中間派議員と積極的に会合を重ねている。新党結成を前提に、自民党との連立を探りながら下地を作るべく動いている。

 一方、小沢氏も、不信任案採決後、毎晩のように議員と一対一の対話を重ねている。

 「小沢さんが主導して積極的に会っているのは、グループ全員ではなく不信任前夜に集まった衆院の71人。新党の最終確認をしている。何人かはこぼれそうだが、60人は固まった」

 新党の理念は、今年2月の小沢一郎政治塾での小沢氏の講演にある。小沢氏は「これからの政治は2つの共生がキーワードになる。1つは国家間・人間同士の共生、もう1つは自然との共生だ」と語った。

 気づかない議員が多いが、前者は由紀夫氏の「友愛」、後者は邦夫氏の持論だ。「これは小沢さんの『一緒にやる』というメッセージだ」(小沢氏側近)という。共生を理念・政策に掲げた保守新党となる。

 新党の顔は誰なのか?

 「ズバリ、舛添(要一元厚労相)、新党改革代表」だと、鳩山グループ議員は話す。

 「その日のために、邦夫さんが舛添さんをつないできた。舛添さんは、小沢さんには警戒心を抱いているが、それを払拭するために邦夫さんや由紀夫さんが説得している。党首に迎えられれば首相の可能性があるため、舛添さんも過去の恩讐は乗り越えるはず。舛添をシャッポにした、小鳩・鳩新党だ」

 別の鳩山グループ幹部は「まず、両院議員総会を開き、規定がない代表の解任規定を設け、これを可決する。党内の大半が賛成するだろう。そこまでは筋を通す。しかし、代表をやめさせても首相は辞めさせられない。居座りを続ければ政局だ」と発言。

 続けて、「次は不信任決議。自民党が会期内にもう一度、出せば賛成するし、次の臨時国会でというなら、やはり賛成する。菅首相は恐らく解散するだろう。万が一、総辞職しても、路線変更した、枝野(幸男官房長官)や野田(佳彦財務相)、岡田(克也幹事長)らとは一緒にやれない。『言うことをすべて聞きます』とひれ伏すなら別だが、あり得ない。いずれにしても新党の覚悟はできた」と語る。

 そして、新党結成後のシナリオについては…。

 「自民党といったん連立して、左に寄ったいまの民主党をブチ壊す。その後には、自民党と保守二大政党という形を目指す」(同幹部)

 最近、鳩山兄弟はこんな会話も交わしたという。

 「民主党を壊して新党を作る。兄さん、辛くないのか? オレは逃げちゃったけど、兄さんはオーナー。その民主党が壊れるんだから」

 「いや。ハラを固めた」

 「不信任決議案に賛成したら、もう民主党にはいれない。自民党と連立する道しかないが、それでもいいのか?」

 「それを含めてね。ハラは固めたんだ」

 ■鈴木哲夫(すずき・てつお) 1958年、福岡県生まれ。早大卒。テレビ西日本報道部、フジテレビ政治部、東京MXテレビ編集長などを経て、現在、日本BS放送報道局長。著書に「政党が操る選挙報道」(集英社新書)、「汚れ役」(講談社)など多数。<ZAKZAK7月25日>』

* * * * *
 
 いずれにせよ、ここからお盆までの2~3週の間に、小沢氏
だけでなく、各陣営が大きく動きそうな感じがあるだけに、その
動きをしっかりウォッチして行きたいと思っているmewなの
だった。(@@)


                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-07-29 08:01 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

森長男の訃報に接し、世襲の悲哀や問題について思うこと+石原親子の暴言

頑張ろう、東日本&ニッポン!希望を胸に!o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  自民党の森喜朗元首相の長男、森祐喜氏(46)が、5月に体調
を崩し、入院。今月25日に重症急性すい炎による多臓器不全で、
亡くなっていたことがわかった。
 森元首相は「今は静かに逝かせてやりたい」と語り、近親者のみ
で密葬を行なうにするという。ご冥福をお祈りしたい。

 森祐喜氏に関しては、『森・長男が逮捕・・・』『森・長男が
心肺停止で入院
』の2つの記事を書いたことがあるのだが。

 この記事を書いていた当時も、政治家の息子に生まれたこと
のある種の悲哀を感じた部分があったのだが。ましてや、46歳
という若さで他界することになって、訃報を知った時には、
何だかある種のショックを覚えると共に、複雑な心境になって
しまったのだが・・・。

 昨日、毎日のようにお見舞に行っていたという森喜朗氏が
インタビューに応えて、こんな話をしていたので、尚更に
アレコレ考えてしまうところがあった。

「決して政治家になりたいと、彼は思っていなかった。そういう
世界に入ってしまって、彼もつらかったんだろうと思う。だから、
気の毒なことをしたと、わたしは思っている」

「最後は笑顔だった。これまで父の存在が重かったのだろう。」

「父親としての私の存在が重いハンデになったのかもしれない。
そういう意味ではかわいそうなことをしたと思う」

「苦しいなか耐え抜いていた。最後はただ『家に帰りたい…』と
言っていたから、昨夜、初めて家に帰してやって」

[追記・『森元首相は、祐喜氏が県議になったことに触れ、「本来
は政治の世界に行くべき人間ではなかった。多趣味を生かせたら
良かったのだが、おやじがこういうことをやっていたからしょうが
ない。ある意味では私の犠牲になったのかな」と述べていた。
 森元首相は会見後、丸めたティッシュを手に目尻を拭き、「涙
じゃないぞ。汗だ」と報道陣に話した。<読売28日>』



* * * * *

 祐喜氏は、1964年、石川県能美郡根上町出身。曾祖父は
根上町の初代町長、また祖父も町長に就任しており、森家は地元の
名家だという。
 また、父の喜朗氏は、衆院議員秘書を経て1969年に衆院議員
に当選し(以降、当選14回)、自民党の清和会で頭角をあらわし
て、閣僚を歴任した後、00~1年には首相の座に。首相辞任後も
小泉、安倍、福田、麻生首相の選出に影響力を行使し続け、自民党
のキングメーカーとして、常に注目を浴びる存在であった。

 そんな中、祐喜氏はおそらく親族や地元の人たちに、常に
「森喜朗の息子」として見られ、将来は父の後継者になるものだと
<決め付けられて?>期待されながら&時に、それを重荷に感じ
ながら成長したのではないかと察せられるのだが・・・。
 どうも高校、大学時代は、順調に行かない部分もあったようで。
<詳細はwikipedia(コチラ)参照>

 米国留学から帰国後、喜朗の秘書として活動。01年には、小松
青年会議所の理事長にも就任し、政界入りの準備を開始。
<喜朗氏が首相時代に様々な発言を「失言」としてマスコミに叩か
れた際には、秘書だった祐喜氏が「おやじに使ってはいけない言葉
のリストを作って持たせろ」と母親の智恵子に語ったとか。^^;>

 06年に石川県議の補欠選挙に当選。07年の県議選で再選した
が、10年8月に飲酒運転で、コンビニエンスストアの入り口に
突っ込む事故を起こして、逮捕され、県議を辞職。
 また同年10月に、自宅で一時、心肺停止状態に陥り、入院した
という話が報じられたことがあった。

 また、ネットのアチコチに出ているとは思うのだが。特に、米国
から帰国後は、六本木、銀座界隈で、有名人などなどと豪遊して
いたことで知られていて、あまりよからぬウワサが出ていたことも
あった。<おそらく病気や死因に関しても、色々な憶測が飛ぶの
ではないかと察せられる。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは、政治家の子ども(特に息子)、ましてや有力議員や
首相、閣僚の子どもとして生まれ、育って行くというのは、
小さい頃から、よくも悪くも周囲から注目され続け、あること
ないことを言われ続けるケースが多いだけに、本当に大変なこと
だと思うし。<地方だとさらなりかも。以前に何度か、他の
政治家の息子や親族の話をきいたことがあるけど、本当に大変
そうだったもの~。(@@)>

 ましてや、本人が政治家になりたくないと考えていた場合には、
尚更にイヤなプレッシャーやストレスを覚えるのではないかと
思われるだけに、そこから逃れるために豪遊していたところも
あるかも知れないし。周囲にはボンボンとして、好き勝手に
遊んで楽しんでいるように見られていても、本人は、本当に心から
楽しんだり、自己実現ができたという思いを抱いたりしたことは、
一度もなかったかも知れないな~と思ってしまうところもある。(-"-)

 父親である喜朗氏も、それがわかっていながら、自分の&周囲
の期待を断ち切ることができず、、県議→衆院議員の道を歩ませ
ようとしていたところがあったのだろうけど・・・。
 他界後のインタビューを見ても、何かどちらにも、ある種の
悲哀を感じてしまうところがある。(ノ_-。)

* * * * *

 ちなみに、自民党では、世襲議員が4割以上を占めていること
から<特に、近時は首相&閣僚の7割近くが世襲>、若手・中堅
議員を中心に、世襲候補者を制限することを提言。執行部に対して
色々な改革案を出していたのだが。
 執行部は、今年2月に、各選挙区の公募制度に応募する形で審査
を受けるのであれば世襲でも構わないという方針を決め、実質的に
世襲候補者はOKということになった。^^;

<あと「首相経験者は、次の選挙で公認しない」とか、「派閥を
解消する」とかいう改革案も出たのだけど。党内から批判が続出
して、削除されてしまったのよね。(~_~;) 関連記事*1>

 実は、mew個人は、以前から書いているように、政治家でも
他の職業でも、「世襲だからというだけでダメ」だとは考えて
いないのだ。(・・)
 本人にやる気や能力があれば、政治家を目指してもいいと
思っているし。本来は、選挙民が、世襲の候補者も、客観的に
ひとりの候補者として見て、当選させるにふさわしいかどうか
を判断すべきなのではないかと思っているのだけど。
 
 ただ、日本では、まだまだ政治家の側も、選挙民の側も「世襲」
候補者&議員を特別扱いしてしまうところがあるし。<結局、
小泉→安倍→福田→麻生→鳩山と5人続けて、元自民党の閣僚や
首相の子、孫が首相になっているわけだしね~。(@@)>
 その背景には、いわゆる地盤、看板、カバン(お金)のメリット
や利益誘導型の政治、政界財の癒着&利益分配への期待などが
存在したりもするわけで。それらの問題を、いかに解消して行くか
が問題になるのではないかと考えている。(-"-)

<あと世襲議員が、親などの政治団体&その資金を承継すること
で、実質的に相続税を免れているのも、問題なのよね。(-"-)>

 ただ、mewとしては、いくら世襲候補者が出馬しても、
選挙民がきちんと判断して投票するようになれば&ただ「XX
さんの息子」というだけでは当選することはできないという状況
を作れば、政治家も政党も、だんだん安易に世襲させようと
考えなくなるのではないかと思うし。
 結局、すべては、私たち主権者である国民の手にかかっている
のではないかと思っている。(**)
 
<尚、mewは、首相経験者も公認されたり、議員を続けたり
しても構わないと思っている。(経験者の存在やアドバイスは
大事だと思うし。)ただ、まさに森喜朗氏のように、背後で影響力
を行使し続けることには、問題を感じるし。それを批判していた
鳩山くんにも、もう少し気をつけた方がいいかもと言いたい。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、政治家親子つながりの話になるのだが。

<ちなみに、石原家の場合は、長男・伸晃くんは父・慎太郎氏とは
異なる選挙区から出馬しているので、「石原慎太郎の息子」という
ネーム・ヴァリューはあったものの、狭義の意味の世襲ではない。
 ただ、三男の宏高氏は、選挙区の一部が父と重複しているので、
プチ世襲だと言えるかも。^^;>

 自民党の石原伸晃幹事長が、mewから見ると、またまた
トンデモ発言をしていたようなのだ。

『自民党の石原伸晃幹事長は25日夜、同党衆院議員のパーティー
で、1994年4月に中華航空機が名古屋空港で着陸に失敗した
事故に触れ、「細川政権から羽田政権に行くごたごたの時に飛行機
が落ちた。飛行機が落ちるとは言わないが、(菅直人首相が)
あまりおかしなことをやると天がまたいろいろな采配を振るう」
と述べた。政権の危機管理能力に絡めて退陣時期を明確にしない
首相をけん制した発言だが、「不適切」との批判も出そうだ。 

 石原氏は「8月31日に今国会が閉じて(民主党)代表選で
新代表が決まっても、菅首相で次の臨時国会まで行くみたいな
悪夢が起こるかもしれない」と指摘。中華航空機事故は細川内閣
が総辞職した後の「職務執行内閣」期間中に起こったとして、
速やかな首相退陣と新内閣発足を改めて求めた。
<時事通信25日>』

<この中華航空の事故では、mewパパの知り合いも亡くなって
いるので、それを引き合いに出して来たことに、ますますカチン
と来たとこがあったのだけど。
 遺族の人だって、この発言をきいたら、いい思いをしない人が
多いだろう。(ーー)>

* * * * *

 要は、菅首相が早く退陣しないと、天が采配をふるって<言い
換えれば、天罰によって>また大きな事故や災害が起きるかも
知れないと言っているのだが。

 この発言をきいて、mewは、父・石原慎太郎都知事の「津波は
天罰」発言を思い出さずにはいられなかった。(・・)

 石原都知事は、東日本大震災が起きた後の3月14日の会見で

『親が亡くなったことを長年隠し年金を不正受給していた高齢者
所在不明問題に言及し、「日本人のアイデンティティーは我欲に
なった。政治もポピュリズムでやっている。津波をうまく利用して
だね、我欲を1回洗い落とす必要があるね。積年たまった日本人の
心のアカをね。 これはやっぱり天罰だと思う」と語り、「被災者
の方々はかわいそうですよ」と続けた。<読売新聞3月15日>』

『「残念ながら無能な内閣ができるとこういうことが起きる。
(95年の阪神大震災の際の)村山内閣もそうだった」とも
語った。<毎日新聞3月15日>』
http://mewrun7.exblog.jp/14434748/
<関連記事・『「津波は天罰」と言う石原を、都民は4選させる
のか?』

* * * * *

 この石原知事の発言の後、どうやら石原親子が関わっている
某宗教の世界で、政治や社会を含め、天が怒るような状態を作る
と、天罰が下って大きな事故や災害を起きるという発想をする
らしいという話をきいたのだけど・・・。

 そういう個人的に信奉する宗教の発想を、政治家として公の場
で語ること自体、かなり問題があると思うし。
 しかも、彼ら自分たちが気に入らない政権(村山、細川&羽田、
菅)を天罰のターゲットにして、国民に警戒心を与えようとして
いるのだ。(ーー)

 でも、彼らはいくら問題発言を行なっても、当選し続けてしまう
ので、多少批判されても、全く懲りずにトンデモ発言を繰り返して
しまうわけで・・・。
 上に書いた世襲の問題もそうだけど。政治家の安易な問題発言を
なくして行くためにも、選挙民には、もっとしっかりと判断して
投票して欲しいな~と願ってしまうmewなのだった。(@@)

                   THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-07-28 04:17 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

中井の動きは小沢訪朝or他の幹部の訪朝の準備である可能性も?&小沢の訪朝への思い

 追記・中井氏の出身政党に関して、修正&注をつけました。

頑張ろう、東日本&ニッポン!心に希望を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  民主党の中井洽氏(元・拉致問題担当大臣)が、21、22日に
中国の長春市で、北朝鮮の宋日昊(ソンイルホ)・朝日国交正常化
交渉担当大使と極秘会談していたという報道が出て、チョットした
騒ぎになっている。(@@)

 一部メディアは、菅首相が延命のために訪朝をする計画を立てて
おり、その交渉のために極秘会談が行なわれたのではないかと
報じていたのだが。
 菅首相自身も、枝野官房長官などの首相周辺も、中井氏の会談
について把握していないし、訪朝計画もないと語っている。(・・)

 まあ、こういう極秘会談や訪朝計画に関しては、予め発表する
ことはできない<発表したら、話が潰れる>類のものなので、
菅首相らが本当のことを言っているかどうかは「???」だと
思うのだけど・・・。<実際のところ、仮に本当に計画していた
としても、今回の報道で話は潰れる可能性が大きいだろう。^^;>

 ただ、実のところ、mewは、この中井氏のニュースを見た時、
てっきり中井氏は、小沢一郎氏or鳩山由紀夫氏の訪朝の準備を
するために動いているのだろうな~ととらえていた。(@@)

* * * * *

 中井氏は社会党→民社党出身の議員だが、小沢氏と新進党、
自由党で政治活動を共にしており、党内では小沢派の一員だと
されている人だし。
【注・中井氏は父が社会党議員で本人も社会党員だったのだが、
その後、民社党に移り、衆院議員に初当選した。】

 それに、小沢氏は、90年に訪朝したことがある上、これ
までにも、もし民主党が政権をとったら訪朝するのではないか
という話が何度も出ていたからだ。(・・)

 さらに、先日、菅直人氏の政治団体が、「市民の会」なる
団体に6250万円を献金<鳩山由紀夫氏の政治団体も1000
万円献金>していたことがニュースになったのだが。
 mewが耳にしたウワサによると、その会への献金も、実は
民主党幹部の訪朝計画が関わっているのではないかとのことで。
<ちなみに、献金当時の民主党の代表は小沢一郎氏だった。>

 そんなこんなで、mewはつい「小沢氏がマジに訪朝を考えて
いるのかも」と思ってしまったのだった。(@@)

* * * * *

 小沢氏は、まだ自民党議員だった1990年に、師である金丸
信氏(元副総理)らが率いた金丸訪朝団のひとりとして、北朝鮮
を訪問したことがある。(・・)
<当時から、金丸氏には、北朝鮮ルートがあると言われていた。>

 一応、この訪朝は、オモテ向きは(?)北朝鮮にスパイ容疑で
拿捕されて、7年間服役をしていた「第十八富士山丸」の船長と
機関長の2名の釈放を求める交渉を行なうことが主目的だったと
言われていたのだが。<交渉に成功し、2人は帰国。>
 でも、金丸氏は実際には北朝鮮との間の国交回復を目指して
いて、当時の金日成総書記との会談の中で、いくつか密約を
交わしていたという話もある。(~_~;)

 結局、金丸氏は92年に5億円のヤミ献金を受けていたことが
発覚して失脚。小沢氏も93年には自民党を離党して、長い間、
政権の座には戻れなかったので、訪朝の機会を失っていたの
だが。
 もし小沢氏が、金丸氏の遺志を引き継ぎ、北朝鮮との国交回復
を考えていたとしても不思議ではないし。また同時に、自らの手で
後に明らかになった拉致問題の解決に寄与したいと考えたとしても
不思議ではないだろう。(**)

* * * * *

 実際、小沢氏が民主党に合流した03年以降も、まだ同党が
野党時代にも、何度か小沢氏が訪朝を考えているという記事が
出たことがあったし。

 mewは、当時は、小沢氏が<こちらも師である田中角栄氏
や金丸信氏から引き継いだ部分も大きい>中国政府や各界との
パイプを活かして、中国首脳or高官に仲介や支援をしてもらう
形で、北朝鮮と交渉する場を設けるのかも知れないな~と、
漠然と考えていたところがあった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 それこそ、民主党が09年9月に政権をとって間もなくの同年
秋頃から、複数のメディアやネットの情報サイトが、小沢幹事長
(当時)が訪朝する可能性があると報じたことがあった。(・・)
 <一部には、鳩山首相が訪朝に意欲を示しているという話も
あった。(~_~;)>

 当時の新聞記事を、ネット上で見つけることはできなかった
のだけど・・・。

 政治ジャーナリスト・渡邉正次郎氏は、早くも10年9月28日
には、『スクープ!!小沢一郎、訪朝で拉致被害者帰国へ!!
という記事をブログに掲載。

『衝撃情報が飛び込んできた。民主党閣僚訪朝団と党の幹事長
小沢一郎氏が加わり、金総書記との会談で日本人の悲願である拉致
被害者帰国を実現しようというのだ。.
 小沢氏は金総書記の義弟の張氏とは、現在も緊密な関係を
持っており、条件によっては全員はムリとしても、百人を超える
拉致被害者が帰国の可能性もあるという』と記している。.

 また、09年11月5日には夕刊フジに『背後に英国の影? 
小沢&民主党幹部が電撃“訪朝”情報
』という記事が。

 09年12月22日には、北朝鮮に詳しい外交評論家&学者の
吉田康彦氏も自分のブログで、『2010年は、参院選前後の小沢一郎
訪朝で日朝国交正常化に向かう年
』という記事を掲載。 

 そして、10年にはいり、ぼやきくっくりさんが、1月6日放送
のアンカーをテープ起こしした『電撃訪朝狙う民主政権&小沢氏
資金捜査は?2010年のニッポンを青山ズバリ
』という記事をアップ。
 青山繁晴氏が、後半の部分で、「民主党政権の訪朝計画」に
ついて解説している。(・・)

* * * * *

 ところが、10年1月に陸山会事件で、小沢氏の秘書3人が
逮捕されることになり、訪朝どころではなくなってしまったの
だけど・・・。

 mewは、<もしかして、どこかの記事に書いたかな?>
心のすみっこで、小沢氏の訪朝計画も、東京地検の捜査に
拍車をかけたかも知れないと思ったところがあった。(-"-)
<自民党の特に超保守派や米国ネオコン派は、小沢氏が自分の
ルートで訪朝することは阻止したいと考えていただろうしね。>

 ただ、このような流れがあったことから、mewは、民主党
が訪朝という話になると、真っ先に小沢氏のことがアタマに
浮かんでしまうところがあるのだ。(@@)

* * * * * 

 もう一つ・・・これは、あくまでもウワサ話として読んで
欲しいのだが。
 先日、菅直人氏の政治団体などが、「市民の党」の関連団体に
多額の献金をしていたというニュースが出て、国会でも取り上げ
られていたのだが。

『自民党の古屋圭司衆院議員は19日の衆院予算委員会で、菅首相
の資金管理団体「草志会」が日本人拉致事件の容疑者の親族が関係
する政治団体「政権交代をめざす市民の会」(相模原市)に政治
献金をしていた問題について、「市民の会」と関係する2団体の
計3団体に対し、首相だけでなく民主党議員らが総額2億500万
円を献金していたと指摘した。

 古屋氏によると、献金は2007~09年に行われ、献金元は、
草志会のほか、鳩山前首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」、
08年当時首相が会長を務めた民主党東京都連など。首相は
「政治資金規正法にのっとって寄付をし、収支報告にきちんと
記載しており、法令に沿っている」と強調した。<読売新聞
20日>』 

 詳しい記事は、*1にアップしておくが。菅氏の政治団体は
07年に5000万、08年に1000万、09年に250万円
を献金していたという。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 菅氏が献金した団体のもとになっているのは「市民の党」と
いう政治団体なのだが。
 この団体の代表である酒井剛氏は、社民連時代に菅氏と共に
活動していた田英夫氏(参院議員)の娘婿(だった人?)だ
そうで。菅氏とも30年来の知り合いであるとのこと。

 それゆえ、菅氏がその団体に資金援助のために献金をすること
自体は、自然なことではないかと思うのだけど。
 でも、いきなり5000万円というのは、あまりにも高額な
感じがしてしまうし。<1000万円でも、チョットね~。^^;>
 mewは、アレコレ疑問を抱いてしまうところがあったのだ。

 で、あくまでも人づてにきいたウワサ話なので、真偽のほどは
全く不明なのだが。

 菅氏に近い人が言うには「あれは、菅が民主党の幹部として献金
したものだ。菅には、一度に5000万円も集めて、他の団体に
寄付するほどの資金力はない」と。<確かに、そうかも?^^;>
「だから、この献金の件では党内の反菅派が、菅を攻撃すること
はないだろう」とのこと。

 そして、その話をきいた人は、「あの団体に献金したのは、
民主党が選挙活動への協力を求める目的があると共に、北朝鮮との
パイプを作る目的もあったのではないか」という見方をしていた
という。(@@)

<今、気付いたことに、「党の幹部として」という話は、*1の
産経新聞の記事の最後にも出ていたですぅ。(・・)
『菅直人事務所は献金について、「当時の党の役職者(代表代行)と
しての責任において、職務遂行の一環としてのものであり、法に
則(のっと)り適正に処理している」とコメントしている』>

* * * * *

 この多額の献金が07年~8年と言えば、民主党は、小沢氏が
代表、菅氏が代表代行、鳩山氏が幹事長というトロイカ体制を
築いていた頃だ。

 どうも酒井氏という人は、選挙の支援活動に長けている人の
ようで。民主党は、05年の小泉総選挙で、東京&近県で大惨敗
をしており<東京なんか25ある小選挙区で、当選できたのは
菅氏だけ^^;>、次期総選挙や都議会選などに向けて、選挙体制の
強化が必要だったことから、その支援も期待して献金したところ
もあるのではないかとも思うのだが。
<都連や都議なども献金しているみたいだしね。(+_+)>
 
 ただ、その関連団体に拉致問題に関与した親族で、北朝鮮出身
の人がいるということは、本人と面識があるかはともかく、団体
の誰かが北朝鮮とパイプを持っている可能性があるわけで。
 そう考えると、民主党が党として、将来の訪朝も視野に入れて、
団体とのつながりを持っておこうとした可能性も、アタマから
否定できないようにも思えたのだった。(-"-)
<鳩山幹事長(当時)まで献金しているとなると、尚更、党が
関わっているように思えるところが・・・。^_^;>

* * * * *

 まあ、mewは、あくまでもウワサ話としてきいていたので、
「ふ~ん」という感じだったのだけど。

 考えてみたら、確かに、民主党内では、この献金の件で、
菅氏を批判する人は出ていないしね~。^_^;

 そこへ、昨日になって、中井氏のニュースが出て来たわけで。
 実際には小沢氏or鳩山氏or菅氏の誰が主体なのかはわから
ないけど<小沢派の首相に随行という形もあり得る>もしかしたら、
民主党が政権の座にあるうちに、この3人の誰かが訪朝することを
マジで考えているのかも知れないと。そして、もしそうであるなら、
三男に権限委譲をしようとしているこの時期はいいチャンスかも
知れないな~、とも思ってしまったmewなのだった。(@@)
                    

p.s. mewは以前から何度もブログに書いているように、もし
本気で拉致被害者を、早く、そして1人でも多く救済することを
目指すなら、外務省ルートや米国に頼るだけでなく、もっと色々な
ルートを使ったり、中国やロシアの助けを借りたりした方がいい
と考えている。<日米関係や保守思想(中朝韓嫌い)やら、メンツ
やらを重視すればするほど、救済が遅くなるのではないかと。>
 
 しかも、被害者の家族もそうだけど、被害者本人もどんどん
高齢化している上、北朝鮮の経済、食料事情も悪化しているだけ
に、1日も早く救済が求められるわけで。民主党に限らず、どの
党の人でもいいから、行動を起こして欲しいと思うし。どうか
自民党を中心にする超保守勢力は、もし拉致問題の交渉を行なう
機会を得た場合、折角のチャンスを簡単に潰して欲しくないな~
と切に願っている。(・・)

                       THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-07-27 02:33 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

日本の原発対応は、中国の鉄道事故の対応と変わらない?&東電救済法案+藍V

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に、女子ゴルフの宮里藍選手が、フランスで開催された米国
女子ツアー「エビアンマスターズ」で昨年に続き優勝。11ヶ月
ぶりに、米ツアー7勝めを挙げた。(*^^)v祝

 宮里選手は、高校3年間を仙台の東北高校で過ごしたため、
東日本大震災で受けたショックが大きかったこともあって、
今シーズンは今ひとつ成績が伸ばせずにいたのだが。
 先週、なでしこJAPANの活躍をテレビで観戦し、彼女たち
の頑張りに刺激を受けると共に、「自分も日本のためにプレー
したい」と心機一転してこの大会に臨み、予選から上位につけて、
3日めからは単独首位に。そのまま首位を守り切った。"^_^"

 藍ちゃんは、表彰式で英語のスピーチを行なった後、感涙を
見せながら、カメラに向かって、突然、日本語で「日本のみなさん、
また力を合わせて頑張りましょう。私も一緒に頑張ります」と
呼びかけて、日本への思いをあらわしていた。(・・)

 次は全英女子オープン。どうか最終日に上位に残って、また
mewを睡眠不足にさせて欲しい。p(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

23日、中国の浙江省で高速鉄道が追突し脱線する事故が起き、
死者40人、負傷者が190人以上出た。死傷者及び遺族の方々に
お見舞い申し上げたい。
<現場では、死者、行方不明者がまだいるのではないかという声が
出ているのだが、遺体捜索や救助活動は既に打ち切られている。>

 中国・鉄道省は、落雷による設備の故障が事故の原因との見方を
示し、その後、現場での原因究明をきちんと行なわないまま、列車
を撤去。25日には、早くも、列車の運行を再開したという。(・o・)
 しかも、落下した先頭車両を粉々に砕いて土中に埋めており、
隠ぺい工作ではないかという声も出ている。(-"-)

 高速鉄道の建設は、中国が力を入れている国策事業の一つ。
中国は、5年という短期間で世界最大の高速鉄道網を建設する
ため、巨額の資金をつぎ込み事業計画を促進。他国への輸出の
話も進めているところだっただけに、早くこの問題にケリを
つけたいという思惑が働いたのではないかと察する。(・・)
 また、この高速鉄道の建設に関しては、地方の役人も含めて、
かなりのウラ金が飛び交っているという話もある。^^;

* * * * *

「いや~、まさか、ちゃんと原因究明もしないまま、列車を土の
中に埋めちゃうとは・・・。」
「まだ橋げたも壊れたままだし、安全性もチェックされていない
のに、中国の人は心配じゃないのかな~? 今のまま、再開された
高速列車を利用するのも、平気なのかしら?」
「中国ってヒドイわね~。日本じゃ、チョット考えられない
よね~。」

 某所で、そんな会話が交わされていたのを耳にしながら・・・
<まあ、確かに、取材カメラの前でも堂々と車両を埋めちゃった
のにはチョット驚いたけど>、mewは、「本当に、日本じゃ
考えられないことかな~? 日本の原発問題への対応だって、
似たようなものかも知れないよ~」と言いたい気分になって
いた。(@@) iwanakatta kedo^^;

mewには、程度の差はあれ、中国政府の高速鉄道事故の対応の
仕方は、過去&現在の日本政府(特に通産省&経産省)&電力会社
などが行なって来た原発トラブルor事故の対応と、かなり似ている
ように思うところがあるのだ。(**)

 日本政府(自民党政権)は、いわば国策事業として、原発の導入
に取り組み、どんどんと全国各地に原発を建設。各地の原発で
トラブルや放射能漏れの問題が生じても、その情報をほとんど
外には出さず。ろくに根拠も示さないまま、安全性が確認された
として大部分の原発の稼動を再開させて来た。^^;

<原発推進政策のウラには、日本が、その気になったら核兵器を
作ることができるような環境を調えておきたいという思惑もある。
それゆえ、超保守or保守タカ派の大部分は、原発推進政策派だ。>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 今回の福島原発事故や原発再稼動の問題もしかりだ。(・・)

 電力会社も経産省(&保安院)も、国民だけでなく、首相官邸
にまで、なかなか重要な情報を出そうとせず。<それこそ、ウソの
情報を流していたことも。>
 彼らの情報を得た官邸も含め、当初は「大丈夫だ」「危険な状況
ではない」と言い続けていた。(-"-)

 今、注目されている原発再稼動の問題でも、電力会社&経産省が
結託して、簡単なテスト&対策をしただけで、ろくに根拠も示さ
ないまま、海江田大臣に「安全宣言」を出させて。と~っとと
停止中の原発を次々と再稼動させようとしていたのである。(ーー)

<『安全評価見直しを通じて、原発行政や国民の安全確保のあり方
も考えたい
』にも書いたけど。愛媛の伊方原発を見る限り、津波
対策も電源対策も不十分な状態で、何で安全だと評価できるのか
全くわからないし。他の原発も似たりよったりであるとのこと。
 今回、再稼動に待ったがかかった玄海原発でも、08~9年
の電力会社による評価の際に、データの数値の誤入力があった
ことが発覚。でも、もし「待った」がかかっていなければ、
ずっと誤った数値&計算をもとに「安全」だということになって
いたのよね。(-"-) <関連記事*1>

* * * * *

 原発は、日本の政官財癒着&利益を分配し合う原発推進チーム
にとっては、いまや輸出対象にもなっている大事な国策事業であり、
地方自治体を含めて、大事なお金のなる木ゆえ、彼らは、それを
死守することしか考えていない。
<中国の役人に劣らず、アチコチで(天下りも含め)お金も
しっかり回っている。^^;>

<関連記事・『九電と玄海町長、佐賀県知事との癒着&利権を
分け合う構図が明らかに
』『政治のプロ?・自民党に、電力会社
から多額の献金&原発企業の思惑
』『電力会社のマスコミ工作&
接待の実態
』などなど>

 彼らも「確かに安全性は大事だ」とは言うのだが。でも、
結局は、安全性よりも経済的な利益、コスト削減、効率性の方が
大切なわけで。
 多少、心配な点があったとしても、それには目をつぶること
が求められるわけで。下手に「安全性」がどうの、「脱原発」が
どうのと言うことは、彼らにとって「タブー」なのである。(@@)

 それゆえ、菅首相が、簡単な検査では安全性が確認できないと
して、ストレステストなどの導入を提言したり、脱原発宣言を
行なったりすることは、彼らにとって許し難いことなわけで。
 いまや、原発推進派の経産省や与野党議員、企業などが、
マスコミと共に菅首相に対して、あからさまに牙をむき出して
まさに菅首相を叩き潰さんと、総攻撃をかけているような状態だ。
<これを見た他の議員の中には、「やっぱ、あまり原発推進派
には逆らわんとこぉ」って思ってしまう人もいるかも。^^;>

* * * * *

 この週末も、「また、情報隠しなのか」と思われるような
「菅首相vs.経産省」と戦いに関する記事が出ていた。^^;

『海江田万里経済産業相は23日、記者団に、菅直人首相の指示を
受けた国家戦略室が、企業の自家発電設備による「埋蔵電力」の
活用など電力需給に関するあらゆる情報を経済産業省に示すよう
文書で求めていたことを明らかにした。同省が示すデータに不信感
を抱く首相が、文書による異例の指示を出したとみられる。

 海江田氏は「これまでも(情報を)出していたが不十分だという
こと。しっかり(首相側に)話したい」と述べたが、「なぜそう
いう文書になったのかはよく分からない」と述べた。

 首相は自家発電設備を活用した電力供給の上積みに期待している
が、経産省は埋蔵電力が4日時点の推計で約160万キロワットに
とどまると首相に報告。首相は調査が不十分として再調査を求めて
いた。<産経新聞24日>』 もう少し詳しい関連記事*2に追記

* * * * *

 この「埋蔵電力」の話は、最近、TVでもかなり取り上げられる
ようになっているのだが。

 国内では、民間企業が自家発電できる能力が原発50機分の
6000万キロワットあるのだが。その半分の3000万キロ
ワットは、利用されないまま<埋蔵金のように>埋もれて隠されて
いると。これを利用すれば、原発が停止しても、電力不足になる
ことはないという指摘が、アチコチから出ているのだけど。

 ところが、経産省は、一般に供給できる埋蔵電力は160万
キロワット程度しかないと主張していることから、菅首相が、
再計算&新たなデータを求めて、経産省とやり合っているので
ある。<海江田氏は、原発推進を考える経産省の大臣なので、
菅首相とは、対立関係になってしまうのよね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

そして、昨日から、衆院の衆院東日本大震災復興特別委員会では、
福島原発事故の被害者に対する賠償に関する諸法案の審議が
始まったのだけど・・・。
 これらの法案に関する与野党協議の中でも、自民党と電力会社
の持ちつ持たれつの関係が垣間見えるところがあった。(~_~;)

 政府&民主党は、あくまでも事故の主たる責任は、東電にある
と考えており、基本的には東電が全ての賠償責任を負うと主張。
 ただ、被害者に早急に賠償の支払いを行なうためには、国が
支援することが必要だ。それゆえ、国と東電が賠償のための支援
機構を設立して、国も仮払い分を含めて、支援機構に資金を拠出
するものの、最終的には東電や原子力事業者が国に資金を返還
する形をとるような法案を作っていた。(・・)

 しかし、自民党や公明党を中心とする野党5党は、この政府与党
案に反発。
 彼らは、今回の原発事故は<東電だけでなく>、原発政策を
進めて来た国にも責任があるということを明記すべきだと主張
して、修正案に盛り込ませたのだ。(@@)

<しかも、昨日の報道ステーションによれば、この野党が出した
修正案は、こちらも電力会社とタッグを組んでいる経産省が
考えたものなのだとか?(゚Д゚)>

* * * * *

 また、政府与党が、東電以外の原発事業者も負担金を拠出し、
賠償支払いを支援する仕組みを考えていたことにも反対が出て
<一応、電力の値上がりにつながるという理由で>、各電力会社
の負担金の使途を分別管理し、賠償に使われた分は最終的に返済
し、東電と国が責任を負う形で合意した。^^;

 さらに、自民党は、東電の賠償支払いが遅れていることを懸念
して、全額の50%を国が東電に代わって「仮払い」を行なう
法案を提出。それを政府与党に呑むように要求し、実質的に
丸呑みすることに。(@@)

 おまけに、支援機構法案に付則を設けることを要求「修正案は、
付則に一年後をメドに原子力損害賠償法を見直すことを盛り込む
ことで一致した。現在、原発一カ所につき千二百億円を上限と
している国の負担額の引き上げや原子力事業者の無限責任の
見直しも検討する』ことになったという。<東京新聞23日>』

* * * * * 

 もし自民党の議員が、自分たちがみくもに進めて来た原発政策
に対する反省の気持ちから、国の責任も認めたいというなら、
まだいいかなと思うし。<そうであれば、原発政策の見直しも
考えて欲しいけどね。^^;>

 実際のところ、野党案のように、国が積極的に負担する形を
とった方が、東電に任せておくよりも、早く被害者に対する救済が
しやすくなるというメリットがあるのは事実なので。mewも
真っ向からは批判しにくいところがあるのだけど。^^;

 でも、自民党側の主張に関する報道を見ていると、どうやら
その背景には、一緒にタッグを組んでやって来た東電や電力
会社、諸企業への思いやりがあるようで。

 自民党の出した法案や修正案は、被害者救済ではなく、東電を
アシストするための「東電救済法案」だと揶揄するメディア人や
ネット人もいるほどだ。(**)

 これらの法案は、結果的に、東電の責任&負担をできるだけ
減らして、いざとなれば国がかぶればいいと意図が見え隠れする
ものだからだ。(~_~;)

<政治家でも、一般ピ~プルでも、よく「国が負担すればいい」
っていう人がいるのだが。国の負担というのは、基本的に国民の
税金で賄われることになるのだから、東電の賠償分を国民が
負担することにもつながりかねないのだということを認識して
慎重に考えて欲しいと思うし。(-"-)
 しかも、そういう人に限って、「増税は反対」とか言っていたり
するから、「じゃあ、どうやって国が払うの?」と不思議に思う
ことがある。(@@) maizou-kin?>

* * * * *

 政府&民主党も、早い段階から、色々な法案を作っていたの
だけど。財源が不足している上、野党側がアレコレと反対して
いたこともあって、なかなか修正協議がまとまらず、対応が
遅くなってしまったところがあったのだけど。^^;

 ここに来て、民主党の執行部は、菅退陣のためなら何でもあり
みたいになって来て。<それこそ岡田幹事長が、マニフェストに
関して反省と謝罪の文書を出してしまったくらいに。(>_<)>
 上述のように、原発の賠償に関する法案でも、かなり野党側に
譲歩して修正案を決定。審議&法案成立を急ぐことになった。^^;

 そして、菅政権が終わり、その後、自民党or原発推進派の政権が
できたら、彼らは、今、作っておいた付則に従って、1年後には、
さらに国の責任を強化して、電力会社を安心させる法案に作り
変える気でいるのだろうな~と思うmewなのだった。(@@)
 
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-07-26 04:34 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

小鳩派政権&公明党との連携を連合が支援か?+アナログTV終了もアナログ人間は続行

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。






 昨日7月24日で、アナログTVが終了した。(-"-)

 小さい頃からアナログTVっ子であり、また、生涯アナログ人間
でいたいと思っているmewは、アナログTVの終了を、本当に
寂しく思う。(ノ_-。)

<昨日も27時間テレビのラストで、大好きなやべっちのゴール・
シーンを見てウルウルし、毎回欠かさず見ている「やべっちFC」
90分ナマ放送もしっかり見たことは言うまでもない。(^ー^)>

 仕事場AのアナログTVは、もう使えなくなるのよね~。(-"-)
 自分の部屋にあった&10年以上頑張ってくれてたアナログTV
は3月に壊れてしまったので、デジタルに買い替えたのだけど。
TVKが映らなくなっちゃったし。(MX2の大井中継、BS11
の中央競馬が見られるようになったのは有難いけど。(^^ゞ)

 安物を使っているからかわからないけど。TVの反応も、HDD
録画の反応も遅いし。HDD録画は、VHSビデオの時みたいに
自分の好きなように録画映像を進めたり戻したりすることができ
ないし。何だかデジタルに変わって、却って不便になっている
ように感じるケースが少なくない。(ーー)

* * * * *

 いつか時間ができたら、「日本人はアナログ性を大事にすべき
だ」という持論を書いてみたいと思ったりもするのだが。

 冒頭に、生涯「アナログ人間」でいたいと書いたように、
mewは、デジタル的に「0か1か」「YESかNOか」「○か
Xか」「AかBか」という風に二者択一でものごとを考える人間
にはなりたくないと思っている。(・・)

 確かに、人生の中では、YESかNOかの選択を迫られるような
時もあるのだけれど。
 でも、日々の生活や人との関係は、「ALLorNOTHING」
では割り切れないところがあるし。「好きか嫌いか」とか、「賛成
か反対か」とかでも、100%どっちかとは決めつけられないもの
も多いのが実情だろう。
 でも、そういう中に人生の機微みたいなものもあるわけだし。
少し前に流行った「ファジ~」とか、「ビミョ~」という言葉に
表されているような、繊細かつ曖昧な感覚こそ、人間を人間
たらしめるものなのではないかと思うし。
 アナログ的なやりとりや微調整を行なう能力or技術は、人間関係
においても無用な争いを回避し、円滑な関係を保つ大きな要素に
なっているのではないかと考えたりもする。(・・)

 かなりTVの話から、少しそれてしまったのだけど。(^^ゞ
 
 mewは、政治について考える時も、二者択一ではなくて、
そういうアナログ的な感覚を大事にしたいと思っているし。この
ブログも、そのような感覚で書いて行きたいと考えている。(**)

****** ☆

 それこそ日本の政局は、アナログ云々どころか、曖昧模糊、
<魑魅魍魎もかな?>という感じになっているようにも見える
のだが・・・。^^;

 昨日の記事にもちらっと書いたのだけど。先週、mewの
目を引いたのは、連合の会長が、公明党の代表とTOP会談を
する予定だというニュースだった。(・o・)

 この会談は、もしかしたら、今後の民主党内での実権争いや
政界再編などにも影響する可能性がある。(・・)
 
『民主党最大の支持組織である連合の古賀伸明会長と公明党の
山口那津男代表が近く会談することが22日、分かった。これまで
一部幹部や地方組織間での交流はあったが、トップ会談は異例。
強力な組織を背景とした両者の接触は臆測を呼びそうだ。

 菅政権退陣を視野に、連合は重点政策実現に向けた連携を模索、
公明党は民主党に影響力を持つ連合との関係強化で政局の主導権
確保を探る。

 関係者によると、公明党の井上義久幹事長も同席する予定。
「ポスト菅」体制での与野党協議の在り方や、連合が早期成立を
求める労働者派遣法改正案、公務員制度改革関連法案などに
ついて幅広く意見交換する見通しだ。<共同通信22日>』

 産経新聞22日も『両組織のトップが会談するのは異例』だと
した上で、『連合側には「ねじれ国会」による混乱の打開に向けて、
民主、公明両党の「橋渡し役」を担う狙いもあり、今後も公明党
との間で定期的に協議を行いたい考えだ』と報じていた。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewが、これらの記事を目にして、真っ先に思ったのは、
「連合は、小鳩&中間派が民主党の実権をとり、公明党と連携
して民主党政権を維持させることを考えているのではないか」
ということだった。(**)

<もしかしたら、小沢氏が連合会長と連絡をとって、公明党幹部
との会談を促したかセッティングした可能性も否定できないように
も思う。(・・)>

 mewが、そう思う大きな理由をいくつか挙げると・・・

1・連合は、基本的に自民党との大連立には反対の立場だ。

2・連合は、前原・野田Gに多い保守タカ派や新自由主義者とは
考えが合わないし。とりわけ前原誠司氏が代表になることを
望んでいないのではないかと思われる。

3・連合は、小鳩派や中間派とは、それなりにうまくやって
来ているし。そして小鳩派は、最近、公明党との連携の動き
を見せている  ・・・などなどがある。

* * * * *

 連合(日本労働組合総連合会)は、様々な労働組合&その団体
が結集して、1989年に結成されたのだが。

 労組と言えば、かつて左派系の政治活動の中心になっていた
&社会党や民社党の支持基盤になっていたところだし。
 98年に社会系、民社系の議員が合流して、新しい民主党が
結党されてからは、ずっと民主党の最大の支持基盤として活動
しており、自民党とはずっと敵対関係にあるのだ。(@@)

 連合も最近は、かなり現実的な考え方をするようになって
おり、自民党との関係も以前よりは良化しているのだけど。
 でも、やはり自民党とは、基本的に考え方が合わず、<最近、
自民党はまた保守タカ派度が増したので尚更に合わないかも>、
お互いに相容れない部分が大きいし。民主党が自民党と大連立を
組んで、保守タカ派&新自由主義路線を進むことは望んで
いないのである。(・・)

<ちなみに、自民党の方も連合を好ましくは思っていない人が
多い。特に超保守系などは、今でもサヨク扱いして、強く批判
する機会が多い。(~_~;)>

* * * * *

 また、民主党内でも、前原・野田Gには、ほとんど自民党の
議員と考え方が変わらないような保守タカ派や新自由主義者の
が多いので、彼らが民主党の実権をとった場合、基本的な理念
や政策が合わないことは目に見えている。(-"-)

 特に前原誠司氏は、05年に代表になった際に(代表選の
時から)、「労組との関係を見直す」宣言を行なったこと
から連合との関係が悪化。

<TVでも「考えが合わなかった場合、どういう態度をとるのか。
妥協してまでおもねれば、政治家として自殺行為であり、政党と
しても同じだ。議論はするが、意見が合わなかった点は、たもと
を分かつぐらいの決意が必要だ」とまで発言し、労組依存からの
脱却を目指すことを明らかにしていた。(~_~;) >

 wikipedia(コチラ)には、こんな記述もあった。

『前原が唱える日本国憲法の改憲路線、特に自衛隊海外派遣の積極
推進や中国脅威論の高唱などの外交・安全保障政策に反発し、
さらには「対案路線」を採る前原執行部の主張が小泉純一郎内閣の
「構造改革」路線に接近し、小泉から称賛されて大連立まで噂
される事態となると、改憲論議自体には柔軟な連合首脳陣まで前原
に反発するという疑心暗鬼も重なり、両者の関係は冷え込んだ。』

 前原氏も、当時に比べれば、少しオトナに(ずる賢く?)なった
のか、以前よりも、周囲の意見に配慮を示したり、柔軟性を見せ
たりするようにはなっているのだけど。
 でも、国政に対する基本的な考え方は、上の記事に書かれたもの
とはほとんど変わっていないので、連合も前原民主党や自民党との
連立政権を全面的に支持したくないのではないかと思うのだ。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実は、連合は、06年に小沢一郎氏が代表になった時も、かなり
警戒感を示していた。
 小沢氏は、もともと自民党の幹部だった人だし。90年台には、
どちらかと言えば、保守タカ派&新自由主義的な政策を主張して
いることが多かったからだ。^^;

 しかし、小沢氏は民主党の代表になってから、政権交代を実現
することを第一に考えて、連合や社民党との関係を重視。彼らの
要望を取り入れたり、一緒に選挙活動を行なったりして、信頼を
築いて行った。(・・)

wikipediaには、このように書かれている。

『2006年に前原が任期途中で辞任すると、4月に就任した新代表の
小沢一郎は連合との関係修復に腐心した。小沢は元来自民党の
実力者だったが、悲願の政権奪取のためには企業団体との関係強化
に加えて連合との和解も必要と判断し、融和策を採った。一方、
小沢を警戒していた連合側も、小沢の主張に労働者保護などの要素
が強まったのを見て支持を強め、民主党との関係も改善されている。
第21回参議院議員通常選挙があった2007年には髙木会長と小沢が
一緒に激戦区を行脚し、選挙の応援に出かけたり労組幹部と会談を
持つなど両者の関係は緊密になっている。』

 それゆえ、連合としては前原氏or前原・野田Gが民主党の実権
を握るより、小沢&鳩山派と民社系、社会系その他の中間派の
議員が押す候補が首相になって、実権を握った方がすっといい
と考えているはずなのだ。(**)

* * * * *
 
 ただ、仮に小鳩派+αが実権をとり、自民党との連立or連携を
しないことに決めた場合、衆参ねじれ国会の状態が続くため、
また政権運営が苦しくなるし。
 ここに来て、自民党が早期の解散に追い込もうとする姿勢を
見せていることもあり、万一、総選挙になった場合のことまで
考えておく必要がある。(・・)

 小沢氏は、もともと公明党にパイプがあって、早くから同党
との連携を考えて秋波を送っていたのだけど。公明党の幹部には
菅首相を嫌っている人が多かったこと<菅氏は野党時代、公明党
の政教分離問題を国会で追及したりしていたので。仙谷氏も公明
党に嫌われてたし>や、今春の統一地方選に備えて、自民党と
選挙協力をする体制ができていたことから、民公連携の話は
なかなか進まずにいた。^^;

 でも、『小沢派は、公明党との菅抜き連立を模索+バラバラ
迷走しつつある自民党
』という記事にも書いたのだが。
 小鳩派はこの4月に「震災に対応できる連立政権に向けた
総調和の会」なる勉強会を設立。その設立趣意を示した案内文
に「公明党との連携を軸」にすることを明記するなどして、
公明党と組むことを念頭に、仲間集めを行なっていたのだ。

 小沢氏とすれば、公明党と組むことで、衆参ねじれ状態を解消
して安定政権を作ることができる上、公明党の選挙協力を得られ
れば、次の総選挙も戦いやすくなり、民主党政権を維持しやすく
なるだけに、一石二鳥だと考えているのではないだろうか?(・・)

* * * * *

 ただ、公明党や同党の最大支持基盤である創価学会は、国政&
地方の選挙活動を重視する政党ゆえ、彼らを自民党から引き離して、
共に活動して行くためには、地方&国政選挙の立候補者の割り振り
や選挙協力のやり方などをどうするか、同党が納得行くように
決めておかなければならない。(**)

 公明党が自民党と連立を組んでからこの10年余り、民主党の
バックにいる連合と、公明党&学会が各地の選挙活動で対立する
ケースが多々あっただけに、両者の関係が改善されて、協力体制
をとれる形にしないと、公明党が民主党との連携を決めることは
あり得ないだろう。^^;

 それで、菅首相辞任後の民主党の新体制の準備をするためにも、
連合会長が公明党幹部と会談を行なうことを決めたのではない
かな~と思ったりもしているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-07-25 06:05 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

電力会社のマスコミ工作&接待の実態+小鳩派は鹿野を擁立するのか

  これは、今日2つめの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



気になった報道記事を2つ。

 菅首相が脱原発政策を表明したのに対し、原発政策を計画通りに
推進して行きたい電力会社&経産省や関連省庁、原発推進派の
与野党議員、省庁、企業などなどが、菅首相への攻撃を強めて
いるのだが・・・。
 大手メディアの大部分が、「菅叩き」をアシスト。何を言っても
中身を問わず、ともかく「延命策だ」「思いつきだ」と批判。
また、「電力不足で経済に打撃がある」「電気料金が上がる」
などと国民に脅しをかけ続けている始末だ。(ーー゛)

 その大きな理由として、大手のTV、新聞、雑誌などは、電力
会社や電機メーカーなど原発関連企業、経団連などに加盟する企業
などからの広告収入が多いので、それらに配慮する必要があると
いうことが挙げられるのだが。

 それに加えて、電力会社が、日ごろからメディアの幹部や記者
たちに旅行その他の接待を行なうなどして、手なづけていると
いう話も出ている。(@@)

 3月11日の震災当日、東京電力の勝俣会長が、マスコミの
関係者たちと中国に行っていたことがわかっているのだけど。
 勝俣会長は記者会見でその件を問われて、「旅行については
一部(費用)は持っているのではないか。マスコミの現役幹部と
いうよりかはOBで研究会のような人たち。具体的なメディアの
名前や人についてはプライベートなので私から明かすわけには
いかない」と答えたという。(・・)

* * * * *

 何だか政財官の癒着がありそうなところで問題が起きても、
メディアの動きに「???」と思った時には、たいてい、
このような接待の話が出て来るのだけど。
<だから、こういう時は、その恩恵にあずかっていない地方紙
の方が頼りになるのよね。(・・)>

 しかも、電力会社の接待はわからないけど。他の企業の
接待では、旅行代の負担のほか、お土産代やら何やらと
省して、実質的なおこづかいが出ていたという話もあるし。
 メディアの幹部や記者たちの中には、すっかり毒饅頭を
食べてしまって、特定の政治家や省庁や企業に不利な
ことは報じられない状態にされてしまっている人が、かなり
いるのではないかと察せられる。(-"-)

 それに関わる話として、NEWSポストセブンが『電力会社の
若手記者原発視察温泉&コンパニオン接待アリ』という記事を
出していたので、それをアップしておこう!(+_+)

* * * * *

『 ジャーナリスト・武冨薫氏の司会&レポートによる本誌伝統企画「覆面官僚座談会」。呼びかけに応えた官僚は経産省ベテランA氏、財務省中堅B氏、総務省ベテランC氏、経産省若手D氏、内閣府若手E氏の5人。政府の脱原発論議がなぜ迷走しているのか話し合った。

 * * *
――脱原発問題が迷走しているのは、「事故処理費用」をめぐる経産省と財務省の綱引きに政治も大新聞も巻き込まれているからか。

経産A:上層部は、原発を容認していた朝日新聞が菅首相の脱原発会見に合わせて「原発ゼロ社会」を提唱し、掌返したことにいきり立ち、財務省の動きに神経を尖らせている。これまでは電力業界が広告の力で原発推進をいわせてきただけだから、朝日の論調の変化自体は、原発事故をきっかけに左派路線=反原発に先祖返りしただけともいえる。ただ、自然エネルギーを増やして原発を代替するという議論はレベルが低すぎてお笑いだ。

財務B:メディアの科学的知見の乏しさを利用してきたのは経産省でしょう。朝日でさえ、「原発ゼロ社会」を社説に掲げた後に「玄海原発の停止で自動車生産が厳しくなる」と報じている。脱原発と騒いでいるのは一部で、記者クラブにはちゃんと毒が回っている。

経産A:毒ねェ……。確かに電力会社の記者接待は傍から見ても徹底している。東京電力の勝俣恒久・会長が震災当日に主要紙の幹部らと中国に行っていたことが話題になったが、そんなことはどの電力会社でも昔からやってきた。バスを仕立てて若手記者たちを「原発視察」に連れて行き、近くの温泉で宴会。コンパニオンをつけるのがお約束だ。ただし、それはあくまで電力会社がやったことだよ。

財務B:逃げないでください。そうして毒が回った記者が原発推進記事を書く際の資料は経産省が用意する。記者はそれで「電力会社に書かされた記事ではない」という言い訳ができる。D君も資料づくりをやらされただろ? で、それをやると上司に誉められて料亭に連れて行ってもらったはず。その費用も電力会社持ちさ。

――その費用は元をたどれば国民が払う電気料金です。どう思う、Dさん?

経産A:(D氏を手で制して)それはわが省の伝統だから、D君個人を責めても仕方ないだろう。

内閣府E:ウチも国の広報予算を新聞やテレビに撒いているから偉そうなことはいえません。ただ、経産省は電力業界に広報費を肩代わりさせているから、官僚も、接待を受ける記者も罪悪感がない。だから歯止めが利かなくなるんじゃないかな。

経産A:この状況だから批判は甘んじて受ける。でも(C氏に視線を向けて)、財務省は1円も使わずに復興増税の世論をつくった。主要メディアに税務調査をかけまくって黙らせたわけです。読売新聞が丹呉泰健・前財務次官を社外監査役に迎えたことも“偶然”のはずがない。メディア工作というならそっちの方が猛毒だと思う。

※週刊ポスト2011年8月5日号』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 もう一つ、6月にアップした『小鳩派が鹿野を支持&公明と連携
模索か?+鹿野なら改憲連立も阻止可能かも
』の関連記事を。

 mewは、菅首相が辞任した後、何とか前原・野田Gなどの
保守タカ派の議員が新たな代表or首相になって、自民党と連立or
連携する形で、集団的自衛権の容認や日米新安保体制による軍拡
路線などのアブナイ政策を進めて行くことを何とか阻止したいと
思っているのだけど・・・。

 今、ちらっとでも次期首相候補に名前が挙がっている議員の
中で、確実に集団的自衛権禁止の憲法解釈見直しに反対している人
は鹿野道彦氏(現農水大臣)ぐらいしかいない状況で。^^;

<あとは、み~んな9条改憲、集団的自衛権の見直し賛成の人
たちばかり。しかも、何故か民主党内でもかなり右寄りの保守
タカ派だと言われる人がそろっているのよね。(ノ_-。)
それに、原発推進派の人も多いし。(-"-) 鹿野氏は、発言を
きいている限り、少なくとも推進派ではない。(・・)>

 だから、mew的には、もし小沢&鳩山派が中間派と組んで次の
代表選に候補者を擁立する気があるなら、本気で鹿野氏の擁立
を検討して欲しいな~と願っているところがあるのだが。

<あと、また後日に取り上げたいのだけど。民主党の最大後援組織
「連合」の古賀会長が、公明党代表と会談したとの報道も。連合が
民主党政権維持のため、小鳩派を軸にして公明党と連携することも
考えて動き出しているのかも?(・・)>

 で、先週、産経新聞が『「ポスト菅」鹿野道彦農水相 寡黙さ
評価も 鍵は小沢氏』という記事を出していたので、ここにアップ
しておきたい。(**)

* * * * *

『【「ポスト菅」の群像】

 「かつて私は自民党の清和会(現・町村派)にいた。安倍晋太郎先生がどうしても首相を狙うということで、一生懸命、私なりに努力しました…」

 13日夜、都内のホテルで開かれた民主党衆院議員、小林興起のパーティー。農水相、鹿野道彦は安倍派時代の同志を前に、自民党総裁になる夢がかなわぬまま平成3年に病死した安倍に触れた。「何も言わない農水相」(元首相・森喜朗)が自民党時代の苦い経験に触れるのは珍しい。

 ◆大ベテラン

 すでに当選11回。民主党内では、元代表の小沢一郎、元首相の羽田孜、党最高顧問の渡部恒三に次ぐキャリアだが、目立ったポストといえば国対委員長を務めたぐらいだ。そんな地味な鹿野を「次期首相」に推す声があるのは、とかく目立つことを優先させる議員が多い同党にあって、その寡黙な性格がかえって貴重な存在と映るからだろう。

 記者会見で代表選について聞かれても、表情を変えずに「与えられた仕事に全力を尽くすだけ」とかわし、与えられた問題に黙々と取り組む。

 「政権を取るのはつらいことだ。いいかげんなことでは取れないんだ」

 鹿野は最近、周囲にこう語ったという。安倍を首相にできなかった鹿野だからこそ、実感がこもる。

 本人がいくら否定しても、代表選の「みこし」に担ごうという動きは水面下で進んでいる。毎週木曜日、国会近くのホテルに当選1~5回の衆参国会議員約15人がひそかに集まる。「木曜会」と名付けられた会合は、「人心一新」をキーワードに鹿野の次期代表選出馬を目指している。

 中心人物は農水副大臣の筒井信隆、農水政務官の吉田公一、元経済産業副大臣の増子輝彦ら。鹿野自身は一度も参加したことはないが、会合には小沢や前首相の鳩山由紀夫、前外相の前原誠司が率いる3グループにそれぞれ所属する議員が顔をそろえる。色の付いていない鹿野への「消極的支持」の側面も大きい。

 「最初は支持率15%ぐらいでも、徐々に上がっていけばいい。『前原首相』なら当面、支持率は上がるだろうがすぐ急落する」

 鹿野を担ごうとする中堅議員の一人は指摘する。

 ◆かつてのプリンス

 ただ、支持に広がりは見えず、今後は党内最大グループを率いる小沢との関係が鍵となる。鹿野は9年の新進党党首選で小沢の再選を阻止すべく出馬し、惜敗した。小沢側近には「ワンポイントなら鹿野でいい」との声もあるが、小沢は「安倍派のプリンスだったが、選挙には弱いなあ」と無関心を装う。

 かつての鹿野は思い切った行動に出ることも少なくなかった。細川政権崩壊直前には「新党みらい」を作り、代表に就任。新進党解党後は「国民の声」を結成し、代表を務めた。

 「この1年は復興だ。迅速にやらないと」。そう語り、代表選への言及を封印する「かつてのプリンス」にとって、今夏は政治家人生の転機になるかもしれない。

 =敬称略(山本雄史)

 ≪政策≫

 ■攻めの農業主張 TPPは慎重

 昨年9月の2度目の農水相就任会見では「攻撃型の農水省に、農林水産行政に転換をしていきたい」と述べ、「守り」から「攻め」の農業への転換を主張。成長産業としての農林水産業を確立すべく、民主党が衆院選マニフェストに掲げた農業者戸別所得補償の拡充や地域内で農家自ら農産物の加工・販売も行う農業の「6次産業化」の推進を訴える。党内でも賛否が二分された「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)」への参加には、「アジア太平洋の経済連携にはTPP以外の選択肢もある」と慎重な姿勢を示してきた。

【プロフィル】鹿野道彦

 かの・みちひこ 昭和17年山形市生まれ。69歳。衆院山形1区。当選11回。学習院大政経卒。父、彦吉衆院議員の秘書を経て、昭和51年、自民党から衆院初当選、安倍派のプリンスとして注目を浴びる。平成元年、第1次海部内閣で農水相として初入閣。4年の宮沢改造内閣では総務庁長官に就任。6年に自民党を離党し、新進党などを経て10年に民主党入り。17年の「郵政選挙」で落選したが、21年の衆院選で返り咲いた。22年9月の菅改造内閣で2度目の農水相。趣味は将棋。座右の銘は「慎始敬終(しんしけいしゅう)」。
<産経新聞21日>』

* * * * *

 mewは、正直なところ、もう来年辺りには、ガラガラポンの
政界再編が起きた方がいいと思っているのだけど。

 ただ、来月には、日米安保50周年を記念して、日米首脳に
よる共同宣言が発表されることになっているし。
 原発推進派も、早く菅首相を辞めさせて、元通りの計画を遂行
させようと必死になっているところで。
 もし、ここで自民党や民主党の保守タカ派や原発推進派の首相
が誕生して実権を握ったら、日本はまたアブナイ方向に進んで
しまう可能性が大きいだけに、それだけは何とか食い止めたいと
思っているmewなのである。(@@)

                   THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-07-24 18:55 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

岡田の公約見直し&謝罪文書は不可解&混乱のもと+相馬野馬追い

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


【東北応援コーナー】

 23日から福島で相馬野馬追いが始まった。(・・)
<HP、写真はコチラ

 相馬野馬追いは、平将門の軍事演習が由来とされ、1000年
以上の歴史を持つ伝統行事だ。
 メイン行事の一つ「甲冑競馬」では、ほら貝が高らかに吹かれる
中、500頭近い馬が集まり、鎧姿の乗り手がのぼりを立てて、
競馬や神旗争奪戦が行なわれている。<昨年の写真コチラ

 mewは、実は、本物の野間追いは見たことがないのだけど。
 でも、野間追いの馬や関係者が、毎年、大井競馬場に来て、
甲冑競馬の模擬レースを行なうのを観るのを楽しみにして来た。
<大井競馬で活躍していたメイショウアームが引退後、野馬追いの
馬に。(関連HP、コチラ)また、大井の騎手である高野兄弟も
騎手になる前は、地元の相馬追いに参加していたとのこと。>
 
 だから、今回の震災で、南相馬市などが地震や津波、原発事故
の被害にあい一部が避難区域に指定されたことや、野馬追いの馬
たちの半数ほどが死亡or行方不明になったというニュースを見て、
心を痛めると共に、今年の開催はムリかな~と案じていたのだ。

 でも、相馬野馬追いは、相馬周辺だけではなく、福島県に
とっても大きな伝統行事の一つゆえ、県や自治体も協力する形で、
関係者が馬たちを保護。そして、県民に元気を出してもらいたい
との思いで、今年も、規模はかなり縮小したものの野馬追いの
準備を進めて、ついに開催にこぎつけたのである。(**)
<関係者の皆さまには敬意を表したい。m(__)m>

 福島は、沿岸部で地震&の被害も大きかった上、今も原発事故
の影響を受けて、完全に復興するには、まだ時間がかかりそうな
感じなのだけど。
 1日も早く、また相馬野馬追いが完全な形で復活するように
心から祈っているmewなのだった。(・・)

 そして、mewも、是非、本物の相馬野馬追いを観に行きたい
と思っているのだが。同時に、また大井競馬場で、甲冑競馬を
観られる日が来るのを心待ちにしている。"^_^"

~ * ~ * ~ * ~* ~ *~

 話は変わるが・・・。

 民主党の岡田幹事長が、21日の会見で、09年衆院選の
マニフェスト(以下、公約)に関して、「見通しが甘かった」と
反省と謝罪を行なったという。<22日には、菅首相も国会で反省
と謝罪の言葉を述べたとか。>

 しかも、岡田幹事長は、わざわざ反省と謝罪を示す文書を作成
して、22日に、国会内で、自民党&公明党の幹部にその文書を
提示したとのことで。<文書全文は*1に>
 mewは、その文書提示のニュースを目にして、思わず<マジ
で>「はあ?」という声がクチをついてしまった。(゚Д゚)

* * * * *

『民主党の岡田克也幹事長は21日の記者会見で、民主党が政権
交代を実現した2009年総選挙で掲げたマニフェストについて
「実現できていないものがある。見通しの甘さについて率直に
おわびしたい」と陳謝した。マニフェストの実行期間である4年間
の衆院議員任期半ばにもかかわらず、党幹部が公約不履行を認める
のは異例だ。<朝日新聞21日>』

『菅首相(民主党代表)は22日の参院予算委員会で、「(マニ
フェストの)本質的な方向は間違っていないと思っているが、財源
に関してやや見通しが甘い部分もあった。不十分な点があったこと
について、国民に申し訳ないとおわびしたい」と述べ、マニフェ
スト財源の裏付けの不備を認め、謝罪した。

 岡田氏も同日、国会内で自民、公明両党の幹事長と会談し、マニ
フェストの見通しの甘さを謝罪する文書を提示した。文書には、
「マニフェストに掲げたからというだけでその実現を目指すのでは
なく、再度その必要性を検討する」「次期総選挙のマニフェスト
作成にあたっては、政策の優先順位についてより真剣に検討する」
などと明記した。<読売新聞22日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


『民主党内で22日、また内輪もめが始まった。岡田克也幹事長が
21日の会見で、09年衆院選マニフェスト(政権公約)について
「見通しの甘さを国民におわびしたい」と述べたことに、当時政権
の座にあった鳩山由紀夫前首相らが反発、発言の撤回を求める
抗議文を岡田氏に突きつけた。

 鳩山氏は報道陣に「撤回を求める行動を取る」と明言。鳩山氏
側近の松野頼久衆院議員らが、文書を持参した。文書は岡田発言
を「党内議論の結論を得ていない」「政権交代の原動力となった
マニフェストを自ら踏みにじるもの。到底看過できない」と猛批判。
岡田氏は、「マニフェストの旗を降ろしたわけではない」と釈明
したという。

 公約見直しは、菅直人首相の退陣3条件の1つである公債特例
法案成立への協力の前提として自民党などが要求。岡田氏は法案
成立に道筋をつけたい一心で踏み込んだが、逆に足元から突き上げ
を食う悪循環。松野氏らは25日に反対集会を予定しており、
不毛なお家騒動は拡大の様相だ。<日刊スポーツ23日>』

* * * * *

 民主党の公約が、現時点で十分に実現できていないことは事実
だし。mewは、それに関して、国民に対して説明や謝罪をしたり、
その見直しを議論or提言したりすることは理解できるのだ。(・・)

<ちなみに、mewは鳩山ー小沢政権の時から、特に08年の
リーマン危機による経済財政状況の悪化などを考えて、公約の
修正は必要だと主張していた立場なのだが。今回の震災で、
もはや見直しは不可避だと考えている。関連記事・『お金がない!・・・
鳩山首相は、公約実現にこだわらず、国民に説明して節約を
。』>

 でも、公約の見直しや野党との法案成立のための協議が必要だ
としても、何で与党の幹事長が、自公に対して、わざわざ文書まで
作って、公約に関するの反省や謝罪を示さなければならないのか
わからないし。
 もし自公がそれを求めたのだとしたら、あまりにえげつないと
いうか、やりたい放題&図に乗り過ぎという感じもして、与野党
&国会議員としてのあり方に疑問を覚える部分もあって。何だか
両者に対して大きな怒りやら呆れやらを覚えてしまうところが
ある。(ーー゛)

* * * * *
 
 たぶん岡田幹事長は、今回の発言&文書提示によって、党として
公約の見直しを行なって行く姿勢を明確に示そうと。また、早く
自公との協議を調えて特例公債法案などを成立させ、スムーズに
菅首相の退陣に導きたいと考えているのかも知れないのだが。
<mew同様、やや岡田ビイキの知人は、「岡田は、そこまでして
菅を早く辞めさせたいのか」と驚いていたりもしたのだけど。^^;>
 
 でも、岡田氏がこのような行動をとったことで、マニフェスト
の作成を行なった&今も各公約の実現に意欲を示している小沢一郎
氏や鳩山由紀夫氏、そして小鳩派の議員との間で、また新たな対立
や確執が生じることになるのは目に見えているし。

 岡田氏と菅首相は、お互いに既に大きな不信感を抱いているの
ではないかと思うのだが。
『首相に近い北沢俊美防衛相は22日の記者会見で「原理主義者
が急に『謝罪主義者』になっても、なかなか成果は上がらない」
と岡田氏批判を展開』しているように、他の閣僚や議員との関係
も悪化してしまうおそれがあって。<『』内、毎日新聞22日>
 代表選&新体制を控えて、ますます党運営の混乱を招くこと
にもなりかねない。(-"-)

 そして、何だかmewには、岡田氏が早く諸事を収束させて
新体制を築きたいと焦る余りに、自公の一部の口車に乗せられる
ような形になって、判断が狂って来ているのではないかと懸念
してしまうところもあるし。

 自公側は、このことによって、民主党全体をさらに弱体化
させたり、分裂&解体状態に導ければOKなわけで。岡田氏が、
結果的に、その片棒を担がされることになっているかも
知れないと思うと、尚更に「何だかな~」とぼやきたくなって
しまうのである。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 mewは、岡田幹事長が自民党の石原幹事長らと協議を進める
過程で、公約の見直しや謝罪を表明することを、求められたのでは
ないかと推察している。<それも、できれば文書にすることを暗に
求められた可能性がある。^^;>
 実際、石原幹事長は、すぐにこの岡田幹事長の行為を評価する
コメントを出しているようだ。(-_-)

『自民党の石原伸晃幹事長は「素直に欠陥を認め、法案審議の
環境を整えてもらった」「実現可能性のある案を取りまとめて
もらった」と評価。』<東京新聞23日>」

『自民党は大島理森副総裁と石原氏のラインが民主党との連携に
動いた。大島氏は21日、岡田氏が首相に先立ちマニフェストに
ついて陳謝したのを受け「現状を客観的に考えた意見」と評価。
大島氏は同日、11年度第2次補正予算案の成立が25日にずれ
込むことを報告した参院自民党幹部に「原子力損害賠償支援機構
法案などの審議に影響しなければ構わない」と、民主党に配慮を
見せた。子ども手当の譲歩案が自民党に伝わったのも幹事長ルート
だった。<毎日新聞22日>』

* * * * *

 岡田幹事長は、最近、(よりによって?)石原幹事長を信用
してしまっているのか、協議の最中に色々と話しているようで。
 先日も、8月7日に代表選を行ないたいと言っていたという話
を石原氏にラジオで暴露されたりもしたのだけど。(>_<)
<クチが軽いやつだってわかっているのに、何でそんな話まで
するかな~って思ったですぅ。(@@)>

 でも、今は、民主党内だけでなく自民党内もかなりバラバラの
状態で、それぞれほとんどコンセンサスがとれていない状況なので
今回の件も石原幹事長と話がついているからと言って、そんなに
うまくコトが運ぶとは限らないのである。(-"-)

* * * * *

『(自民)党内には、民主党との協調に前のめりな石原氏らへの
不満も根強い。石破茂政調会長は22日「紙で持ってこないと判断
しようがない」と「蚊帳の外」の不満を周辺に漏らした。「民主党
はまた『実は党内がまとまらない』と言い出すかもしれない。
今までに何度もそんな場面はあった」(中堅議員)と疑問視する声
もある。<毎日新聞22日>』

 岡田氏は、そんな声にも配慮して文書を作成したのかも知れない
のだけど。折角、文書を提示しても、結局、批判を受けるだけなの
である。

『自民党の石破茂政調会長は記者団に「マニフェストをどう見直す
のか全く数字が入っていない。精神論ではなくて金額をどう削るか
がない限り、ほとんど意味がない」と批判。特例公債法案への対応
についても「『見通しが甘かった。だから法案を通してください』
というのは、われわれが求めているものとは異なる」と述べた。
<時事通信22日>』

『石破氏は、民主党の岡田克也幹事長がマニフェストの実現見通し
の甘さを謝罪したことについても、「子ども手当をやめるのか、
農家の戸別所得補償をどう変えるのか。何も示さずに『ごめん
なさい』だけで済まない」と述べた。<時事通信23日>』

 それこそ、谷垣総裁は、23日の総務会で「主要政策を撤回
するのなら国民に信を問い、筋を通すべきだ」と述べ、早期の
衆議院の解散・総選挙を求める考えまで示したという。(・o・)

<先月は、「今は解散総選挙できる状況じゃない」と言って
いたくせに。^^;>

* * * * *

 ここまでで、かなり長くなった&時間がなくなったので、この
記事は、いったん終わりにしたいと思うのだが・・・。

『22日の民主、自民、公明3党の幹事長会談では井上義久公明党
幹事長が「党内のコンセンサスはどうなってるのか」と追及。岡田
氏は「幹事長の私の発言が民主党の立場だ」と強調する場面も
あった』とのこと。(毎日新聞22日・全文*2)
 
 もともと岡田氏は、かなり頑固で、思いこんだら一直線のところ
があるとはいえ、ここまで強引な言動を行なう岡田氏を見ると、
mew&周辺では、「何か岡田氏にも強い圧力や脅しがかかって
いるのだろうか」と心配する声まで出たりもして・・・。^^;

 でも、岡田氏は、政権与党の幹事長(党内の実質№1)という
重要な立場にあるのだから。ここで下手に焦って、自公に惑わ
されてバタバタすることなく、こういう時こそど~んと構えて、
着実に仕事をこなして欲しいと願っているmewなのだった。(@@) 

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-07-24 09:41 | 民主党、民進党に関して | Trackback

政治のプロ?・自民党に、電力会社から多額の献金&原発企業の思惑+小沢公判、復興方針

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





  最初に、今、小沢一郎氏の刑事裁判の公判前整理手続きが
行なわれている最中なのだが。
 昨日、小沢氏の初公判が10月6日(or14日)に開かれる方向
で調整が進んでいるという報道記事が出ていたので、メモ目的も
兼ねてキープしておく。(*1)

* * * * *

 次に、政府の復興対策本部(本部長・菅直人首相)は21日の
会合で、6月に復興構想会議がまとめた提言をベースにして、
東日本大震災の復興基本方針の骨子を決めた。(・・)

 復興基本方針の要旨は、*1にアップしておきたいが。
 ここには、規制緩和によって復興を促進させる「復興特区制度」
の創設や、地方自治体が自らの復興プランを実施できるよう、
自由に使えるような交付金の仕組みを作ることや、被災地への
太陽光や風力発電設備の設置促進なども盛り込まれている。

 先日、福島県が策定中の復興ビジョンに「原子力に依存しない、
安全・安心で持続的に発展可能な社会づくり」と、脱原発の方針
を明記する予定であることが発表されたのだけど。

 mewは、脱原発路線を進めるためにも、被災地に日本の国民&
被災者の利益になるような新たな産業や雇用を創り出すためにも、
国がバックアップする形で、被災地で自然エネルギーによる発電を
行なう設備をたくさん作って欲しいと願っている。(・・)

<全国的にも、各地方にそのような設備の建設や太陽パネルの設置
を拡大して行けば、ムダではない公共&大型の民間事業が増えて、
各地の建設業や、震災で職を失って建設関係で働きたいという人
たちにもプラスに働くと思うしね。・・・あと学校の地震対策の
工事もどんどん進めて欲しいです。(+_+)>

* * * * *

 話は変わるが。21日から、長野県軽井沢町で行なわれている
経団連の夏季フォーラムでは、各企業から脱原発路線を表明した
菅直人政権に対するブーイングが相次いでいるそうなのだけど。
 
 中でも、原発建設や輸出を行なっている企業は、かなり強い反発
を示しているようで。
 ブルーグバーム22日の記事によれば・・・

『日立製作所の川村隆会長は22日、軽井沢で開かれている経団連
夏季セミナーの公開討議で「菅さんが何と言おうと原子力の海外
展開をやっていく」と述べた。』

『日立の中西宏明社長は6月9日、福島第一原子力発電所事故の
影響が懸念される原子力事業について、20年度に売上高3800億円に
増やすという目標を「あまり変える必要はない」と述べていた。』

『三菱商事の小島順彦会長は22日の経団連セミナーの公開討議で、
「米国にしてみたら、脱原発ということになればショックでは
ないか。日本で原発がなくなり、海外にも行かないとなると技術
の継承ができなくなる」と問題点を指摘した。』

『三菱重工業の大宮英明社長は22日、経団連夏季セミナーで記者団
に対し「原発は日米が規格をオープンにして持ち続けることがいい
のではないか」とし、インフラ産業輸出だけでなく世界の安全保障
という観点から日米の原発技術維持の意義を唱えた。』

<三菱系の方々は、原子力&その技術が日米安保&軍事同盟に
とっても重要なファクターであることを懸念している様子。
 ちなみに三菱重工業も平成26年度に原子力事業の受注額を
海外を中心に23年度の2千億円から6千億円に拡大する目標を
維持しているそ~だ。(産経19日)>

* * * * *

 その三菱重工業の大宮社長は、菅首相のことを「政治のプロ
ではないアマチュアがいきなり登板してしまった」と嘆いていた
とか。(@@) <発言部分・産経ビズ21日より>

 彼らのいう「政治のプロ」とは、一般国民のことはヨコに置き、
まずは自分たちのような大企業の利益=国益だと考え、
それを優先する形で、お互いに利権を分け合いながら国政を
進めて行く政治家や政党のことを指すのではないだろうか?(・・)

<mewは、基本的に自由主義っ子だし。日本の企業の発展&
経済の成長は、国民の利益にもなる部分もあると思っている
のだけど。
 でも、国民の生活や安全を脅かしてまで、企業の利益を
優先するのは問題があると思うのだ。(-"-)

 そして、逆に言えば、(以前も書いたけど)mewは、菅直人氏
がそのような意味での「政治のプロ」ではない政治家であるところ
が好きだったし。そういう人が日本の首相をやることに期待した
部分があったんだけどね~。・・・・・(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 その点、長く政権の座にいた自民党は、彼らから見て、まさに
「政治のプロ」が多い貴重な存在なのだと思うのだが。^^;

 自民党と電力会社の関係は、それを象徴するものだろう。
 このブログでも何回も書いているのだが。彼らは、共にタッグ
を組んで、電力事業全般や原発政策を推進しており、その中で、
関係省庁も含めて、政官財が癒着&利権を分け合う構造が定着
しているのだ。(-"-)
<しかも、電力会社の幹部は、下手すると自分たちの方が政府与党
より上だと思っている可能性があるという話も。^^;>

 今朝、それを証明するような記事が、出ていた。
 自民党が09年に得た個人献金のうち何と70%以上が、電力
会社の役員、OB等からのものだったいうのだ。(・o・)
 
『自民党の政治資金団体「国民政治協会」本部の2009年分政治
資金収支報告書で、個人献金額の72・5%が東京電力など電力
9社の当時の役員・OBらによることが22日、共同通信の調べで
分かった。当時の役員の92・2%が献金していた実態も判明した。
 電力業界は1974年に政財界癒着の批判を受け、企業献金の
廃止を表明。役員個人の献金は政治資金規正法上、問題ないが、
個人献金として会社ぐるみの「組織献金」との指摘が出ている。
福島第1原発事故を受け、原子力政策を推進してきた独占の公益
企業と政治の関係が厳しく問われそうだ。<共同通信23日>』

 つまり、電力業界はオモテ向きは企業献金を行なわないこと
にしているものの、役員やOBが個人で献金する形をとって、
せっせと自民党に金銭を支給しているのである。(~_~;)
 
* * * * *

 その09年度分の献金について、詳しい内容が16日付けの
「赤旗」に載っていたので、全文を*3にアップしておくが。

『原発を持たない沖縄電力を除く東京電力など9電力会社の役員ら
206人が、自民党側に、2009年の1年間に判明しただけで、
約2800万円もの献金をしていたことが、本紙の調べでわかり
ました。
 
 自民党の政治資金団体「国民政治協会」の09年分の政治資金
収支報告書を調べたもの。

 これによると、もっとも多かったのは、東電の47人、569
万円。勝俣恒久会長、清水正孝社長(当時)が30万円、経済
産業省ОB(資源エネルギー庁次長)の白川進副社長(当時)ら
6人の副社長は全員が24万円など、献金額が職位によって、
ランク付けがされているのが特徴です。事故後、社長に就任した
西澤俊夫常務(当時)は12万円でした。

 献金額が、次に多いのは、中国電力の450万円。福田督会長
(当時)、山下隆社長(現会長)が38万円、副社長が32万円
などと、同様にランク付けがされています。山口県に計画中の
上関原発の「立地プロジェクト長」を兼任する苅田知英社長(当時
常務)は26万円でした。

 玄海原発の運転再開をめぐる「やらせ」メール問題が発覚した
九州電力は、松尾新吾会長、真部利応社長が各20万円など、
計16人で、157万円。「玄海原発の運転再開に賛成する意見
の投稿を増やすことが必要である」として、国主催の「説明番組」
の周知を指示した原子力担当の段上(だんがみ)守副社長(当時)
は15万円でした。』

* * * * *

 ちなみに、経団連も企業献金に関与することを見合わせていた
のだが。小泉政権下だった04年に、献金斡旋が復活。
 自民党と民主党の政策を評価して、献金額を決める形をとって
いたのだが。両党への献金額には大差がつけられており、08年
を例にとれば、経団連会員企業の献金額は、自民党向けが約27
億円、民主党向けが約1億円だった。^^;

<で、民主党が政権をとった後、10年3月に経団連としての
献金への関与は打ち切ると発表したのよね。(~_~;)>

電力会社や経団連とこれだけ仲良く「プロ」の報酬を得て
いては、自民党は、国民の意思などそっちのけで、原発推進
政策を続けて行くしかあるまい。(ーー゛)
  
 mewは、プロ意識を持った政治家の存在は必要だと思う部分
もあるのだけど。<歳費を税金からもらっている分、きちんと
国民のために働いてくれないとね。(・・)>
 ただ、企業の望む「政治のプロ」というのは「政治家」という
よりも「政治屋」に近い存在の人たちなのではないかという感じ
がするし。
 もし自民党に政権が戻ったら、また政治屋的な国政が行なわれる
おそれがあるかと思うと、ゲ~ンナリしてしまいそうなmewなの
だった。(@@)
                 THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-07-23 07:08 | Trackback(2)