「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

衆院選待って、加計学園の獣医..
at 2017-10-23 02:59
投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(761)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2011年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

野田の執行部人事は、親小沢から反小沢、右から左まで党内融和を配慮

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  昨日30日、衆参院で首班指名が行なわれ、野田佳彦氏(54)
が、第95代、62人目の首相に選出された。(・・)

 野田氏は54歳3カ月で首相に就任。首相就任時の年齢としては
安倍晋三(52歳)、田中角栄(54歳2カ月)両元首相に次いで、
戦後3番目の若さだとか。(・o・)

<安倍っちが、52歳&当選5回で首相になった時は、未熟な若造
が首相になってしまったという感じがあったのだけど。<年齢も
さることながら、大部分の首相は当選10回前後はしていて、
それなりの経験、実績が積んでいたので尚更。>
 でも、野田氏も54歳&当選5回ながら、よくも悪くも若さを
感じさせず、どっしり落ち着いた雰囲気がしちゃうのが不思議。^^;>

* * * * *

 また昨日は、首班指名が行なわれる前に、菅内閣が最後の閣議を
開き、辞表をとりまとめて、総辞職を行なった。(・・)
 
 菅直人首相の在任期間は449日で、戦後の首相30人の中では、
19番目の長さだったとか。<でも、2000年代にはいってから
で考えると、小泉元首相についで2番目の長さ。森、安倍、福田、
麻生、鳩山氏には(ドングリの背くらべに)勝った。(@@)>

 ただし、野田内閣の首相や閣僚が任命されるまでは、菅内閣が
職務執行内閣を行なうことになるので、何かあった時には同内閣
が担当。9月1日の全省庁をあげての防災訓練も菅内閣の閣僚が
行なうらしい。^_^;

『閣議では総辞職にあたっての首相談話を決定。談話では震災や
原発事故対応を取り上げて「必ずしも十分な対応ができなかった点
については大変申し訳なく思っている」と陳謝。その上で「歴史が
どう評価するかは後世に委ねるが、私をはじめ閣僚全員は持てる
力のすべてを挙げて誠心誠意取り組んできた」と訴えた。
<朝日新聞30日>』

 また枝野官房長官は、今年1月に就任したので、在任期間は
8ヶ月弱だったのだけど。
 閣議後の記者会見では「東日本大震災があり、3年ぐらい官房
長官をやっていた実感だ」と話しており、mewも「そうかも知れ
ないね~」と思ってしまった。(・・)

 そして、「被災者の立場からは大変至らない点があり率直に反省
し、じくじたる思いを持っているが、与えられた情報で最大限の
仕事をしたつもりだ」と振り返っていたという。
 また今後は、一兵卒として仕事をし、「自らの年齢と自らの
歴史的立ち位置を見たときに、5年、10年先の日本を考えた勉強
をしたい」と語っていた。<「 」内、産経新聞30日より>

* * * * * 

 3月の東日本大震災は、広範囲での未曾有の大地震、大津波だけ
でも大変だったのに、福島の原発事故も併発。
 しかも、これだけの災害が起きると、各地の被害状況もなかなか
つかめず。<mewは、その点でも菅首相が翌日すぐにヘリに
乗って、被災地を上空から見たのはよかったと思うのだけど。>

 菅首相も枝野官房長官も、最初の1週間、官邸に泊り込んでいた
のだが、ほとんど睡眠がとれない状況だったという。
 おまけに、あとから次々と判明して来たように、東電や保安院が
原発事故に関する有益な情報をほとんど出さず。指示にもなかなか
従おうとせず。首相官邸も本当に苦労したのではないかと察する。

 まあ、菅氏の場合は、この震災対応でさんざん批判されることに
なったのだが。<もうチョットは、評価してあげてもいいと思うん
だけどね。^_^;>

 ただ、枝野氏は、官房長官としてオモテに出て頑張っていたこと
で、知名度&注目度をあげて、将来の首相候補として期待される
ようになったし。色々と経験を積んだことは、プラスに働くのでは
ないかと思われる。(+_+) 
<けど、バリバリの改憲派だからな~。(~_~;)>

 とりあえず、2人とも、おつかれさまでした。m(__)m

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 さてさて、昨日は、野田新代表が、早速、執行部の人事を行なう
ことになって。果たして、誰を幹事長に選任するのかに大きな注目
が集まっていたのだけど。

 結局、幹事長には、輿石東氏(75・参院会長と兼任)が就任
することに。そして、幹事長代理には、樽床伸二氏が。
 また党三役では、政調会長に前原誠司氏(49)、国対委員長
には平野博文氏(62)が就任することに決まった。(・・)

 輿石東氏は、横路Gの一員ながら、小沢氏の側近と呼ばれる
存在。また平野博文氏は、鳩山氏の側近(鳩山内閣の官房長官)
であると同時に、小沢氏にもかなり近い立場だ。

 野田氏は、ノーサイドの挙党一致を示す人事を行なうと言って
いた&小鳩派も人事で挙党態勢を示すことを求めていたので
<特に幹事長ポストにこだわっていたので>、それを具現化した
ことになる。(@@) 

* * * * * 

 輿石氏を幹事長にするのではないかという話は、野田氏が代表
に当選した時から出ており、ある意味では順当な人選だったのでは
ないかと思うのだが・・・。

 野田氏は当初から、輿石氏に幹事長を要請するつもりだったと
言っていたのだけど。mewは、野田氏が輿石氏を幹事長に選んだ
のは、小沢氏の側近だからというだけではないように思っている。

 輿石氏は、この6月に岡田前幹事長をはじめ、仙谷、枝野、玄葉
安住氏らの執行部、官房の幹部と共に、「菅おろし」作戦や民自公
協議に積極的に協力していて。特に与党少数の参院で、法案を通す
ことに尽力していたことから、彼らにとっては新体制作りに大きな
役割を果たした功労者&仲間のひとりだと言えるし。
 また、先日の代表選では、社会党系グループの議員の多くが、
野田氏を支持したとのこと。輿石氏はその一員ゆえ、<右から左
まで?>幅広く党内融和をはかって行くことにも資する。(・・)

 さらに、社民党や民主党の支持基盤である「連合」やその他の
組合などとの関係も考えてのことなのではないかと察するところ
もある。<野田氏を右側&保守タカ派として警戒する人たちが
多いと思われるので、いわば緩衝材の役割を果たして欲しいと
考えたのかも。^^;>

* * * * *

 ただ、何分にも与党民主党の幹事長ポストは、党代表が首相業
で忙しく、党運営に携われない分、実質的に党の№1の地位と
して責任が重い&かなり忙しい立場になるので、輿石氏本人は
受諾を躊躇していたという。(~_~;)
<関連記事*1>

 そもそも参院議員が与党の幹事長になるケースは滅多にない
ことなので、与野党の議員から望ましからぬ反応が出ることを
懸念されるし。<実際、鳩山前首相も、当初は参院から選ぶこと
に疑問を示す発言をしていた。^^;>

 また、輿石氏自身、75歳と高齢である上<次の選挙には出ず
引退することも考えているぐらい>、長い間、参院会長の職に
情熱を注いでいるので、同職へのこだわりも強かったようだ。

 それゆえ、昨日の昼頃、野田氏が輿石氏と会って、幹事長を
打診した時には、輿石氏は固辞したとのこと。しかし、野田氏が
「私はあきらめません」と言ったため、とりあえず保留という
形をとることになったのだが。<この会談の後、記者にアレコレ
問われた輿石氏は、憮然とした表情で「知らん」と答えており、
機嫌がよくなかった感じが。^^;>
 その後、小沢氏か同氏の側近に、引き受けるべきだと諭されて、
夕方になって、渋々(?)と受諾したという。(~_~;)

 輿石氏は、その代わりに、参院会長の職を辞めずに兼任すること
や、あまり得意ではないマスコミ対応などは、できるだけ幹事長
代理にさせることを要望したとのこと。
 幹事長と参院会長の兼任というのも大変なことなのだが、野田氏
はこれを了承。<参院の会長代行を設けるなどして対応する予定。>
 また輿石氏の希望で、樽床氏を幹事長代理に選任して、樽床氏が
スポークスマン役などを担う予定だという。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、mew個人は、小沢氏の側近云々とは、別の面で、
輿石氏が幹事長になってよかったと思っているところがあるのだ。
 それは、輿石氏が憲法改正&集団的自衛権に反対の立場の政治家
だからだ。(・・)

 輿石氏は、元小学校の教員&日教組の一員。そして日教組の支持
を受けて、社会党から国会議員になった人で。
 民主党に移ってから、特に近時は小鳩派と協調路線をとるように
なってから、政策面でもかなり現実的な対応をするようになって
いるものの、今でもアンケートには、憲法改正や集団的自衛権に
は「反対」だと答えるなど、平和&リベラル志向が強い。(+_+)

 そして、幹事長に護憲派&集団的自衛権反対派を選んだ以上、
野田新首相が、すぐにその方向に突っ走ることはない&できない
のではないかな~と思うところもあるし。もしアブナイ方向に
進みそうになった場合には、輿石氏にはそれを阻止するブレーキ役
を期待したいと思っている。(・・)

<輿石氏や日教組は、自民党の保守派にとっては、まさにサヨク
の天敵であるだけに、同党幹部の中には、前原政調会長とは考えが
合うので歓迎だが、輿石氏の幹事長就任には抵抗を示す人もいた
とのこと。『輿石氏の了解抜きに、前原氏が(野党との政策協議を)
自由にできることはないだろう」との見方が支配的』(時事通信
30日)なんて報道を見ると、安心感が増して来るです。"^_^">

* * * * *

 前原氏は、本人の希望もあって、政調会長になることが決まった
という。
<前原氏は、安保外交の分野には強いものの、経済・金融政策など
他の重要な分野に弱いので、政策全般を扱う政策調査会長になり
将来、首相になる時に備えて、お勉強したいと言ったらしい。^^;>

 前原氏は、新たに在日外国人から献金があったことを自ら表明。
その他にも献金スキャンダル報道が出ていて、もし閣僚になれば、
国会に出席しなければならず、野党から追及を受け、国会運営が
停滞することは必至なので、今回は閣僚にはならず、党三役に
なることを望んだようだ。
 また菅政権では、政府与党の政策の一体化を重視して、政調会長
が入閣していたのだが、野田氏の方針で<+前原氏への配慮も
あってか?>、政調会長は入閣しないことに決まったという。(~_~;)

 ただ政調会長は、民主党の政策を決めるところなので、前原氏が
自分の思う方向に党の政策を誘導しようとしないかと心配になる
部分があるし。また、公約遵守を唱える小鳩派の議員たちと、党内
でぶつかるのでじゃないかという点も懸念するところがある。(-"-)

* * * * * 

 実は、mewにとって、最もサプライズだったのは、平野博文氏
が国対委員長に選ばれたことだった。(・o・)

<このニュースを知った時には、知人と「輿石を幹事長にしたの
なら、鳩山の側近まで入れることはないんじゃないの?」と言い
合ってたりして。^^; その分、閣僚は小鳩派からあまりとらない
ようにするのかな?(@@)>

 平野氏は、鳩山氏の側近として、ずっと同氏や小沢代表&鳩山
幹事長体制をサポートしており、実務&調整能力には優れている
というイメージがあったのだが。
 鳩山内閣の官房長官としては、イマイチだった&却って鳩山
前首相を窮地に陥れたという印象があって、mewの中では
評価がダウンしていたのだけど。<何か妙に策士的な部分だけが
強くなって来た印象も。^_^;>
 でも、野田氏は、平野氏の調整能力や行動力に期待する面が
かなりあるようで、与野党協議の最前線に立つ国対委員長に選任
したのだという。(~_~;)

<ただ、平野氏も社会党議員の秘書から組合の支持で国会議員に
なった人で。ややハト派ゆえ、自民党の保守タカ派との間で
アブナイ法案作りに励むことはない分、とりあえず安心!?^_^;>
 
* * * * *

 mewの場合、保守タカ派の野田氏が新首相になると、安保軍事
政策がぐぐ~んと進められてしまうのではないかという警戒心が
強いだけに、ついつい、そのような視点から考えてしまうところが
あるのだけど・・・。(^^ゞ

 野田新代表の最初の大仕事となった執行部人事は、とりあえず
いわゆる親小沢派から反小沢派まで、また思想的に右から左まで
党内融和をはかっているという意味では、評価できるのではないか
と思っているmewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-08-31 11:19 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

野田が逆転で、民主新代表に&演説はうまいけど、保守タカ派、原発維持路線を懸念

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリックして
頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 昨日29日、民主党の代表選が行なわれて、野田佳彦氏(54)
が新たな代表に選ばれた。(・・)

<野田氏って、まだ54歳だったのね。昔から、結構、貫禄が
あったので、もう60に近いかと思っていたですぅ。(@@)>

 1回目の投票では、海江田万里氏が143票でTOP。野田氏
が、102票で2位に。<前原氏74票、鹿野氏52票、馬淵氏
24票。(有効投票数395票)>

 そして、上位2名による決選投票では、野田氏が215票と
大幅に票を上積みしたのに対して、海江田氏は176票(無効票
3票)と票を伸ばせず、野田氏が大逆転で、新代表に選出される
ことになった。(@@)

<決選投票では、事前の協議に基づく形で、前原氏の票全てと
鹿野氏の票の大部分が、野田氏に行ったとのこと。他方、海江田氏
には、馬淵氏の票+αしか来なかった。^^;>

* * * * *

 う~ん・・・。困った。(-"-)

 野田氏に関しては、また今後、色々と書く機会があると思うので、
今回はさらっと触れるだけにしたいのだが。

 実は、mewは、野田佳彦氏という政治家自体は、決して嫌いな
タイプではないのだ。^^;
<mewは、外見や言動のカッコよさ、勇ましさよりも、中身や
能力、そして「話す力」を重視するタイプなので。(・・)>
 
 また、mew的には、ここで少し落ち着いて安定した党内&政権
運営&国政を行ない、震災復興や景気対策などに取り組むことが
大事だと思っていたので、その点で野田氏の地味&愚直ながらも
堅実な部分に期待する部分がなきにしあらずなのだけど・・・。

* * * * *

 ただ、「平和が一番!」のmewにとっては、国家観、安保軍事
&外交政策が何より重要なことなのだが。
 野田氏とは、その面で考え方が合わないのである。(-"-)

 彼は、民主党の中でも際立った親米&保守タカ派だからだ。(`´)

 野田氏は、集団的自衛権を容認する積極的な憲法改正論者であり、
日米軍事同盟&日米安保体制の強化を目指している政治家であって
その方針を変えるとは思えないのである。^^;
 
<今年7月の国会でも、自民党の稲田朋美氏の質問に答えて、
「集団的自衛権を認めるべき」だと発言。それこそ、あの田母神
俊雄氏がツイッターで「総理は野田氏が一番いいと思います。
国家観、歴史観がまともだからです」って評価しちゃうような
人だからね~。(ヒゲの隊長も祝福していたとか?^^;)
 韓国の報道では「極右」扱いされていたらしいし。(-"-)>

 そして、それを考えると、野田政権の下で、日本がアブナイ方向
に舵を切ってしまうのではないかという危惧感が募って、暗澹たる
気持ちになってしまうのだ。_(__)_

* * * * *

 それに、野田氏は原発推進派だったので、菅首相が政府の方針に
しようと努めていた「脱原発依存」の方向性は、かなり減退して
しまうようにも思うし。
 その点でも、脱力感を覚えてしまうところがあるし。_(。。)_

<何とか国民の力で、「脱原発依存」の流れが止まらないように
したいところなんだけどね~。(・・)>

 付け加えるなら・・・実は、昨日、野田氏の当選を知った後、
知人と真っ先に言い合ったのは、「あ~あ、ついに松下政経塾
出身の首相が誕生しちゃったな~」ということだったりして。^^;

 これで松下政経塾出身の議員や候補者が自信を抱いたり、勢い
づいたりするか思うと、尚更にブル~になってしまうところが
ある。(-"-)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、昨日の朝の時点で、野田氏がリードしているという情報
が出ていたこともあって、mewは、「もし非海江田陣営がうまく
まとめられる人がいれば&野田氏が得意の演説で中間派の心を
つかむことができれば、野田氏が逆転する可能性が一気にアップ
するかも」と知人に話していた。(@@)

 この2~3日、代表選の5人の候補による討論会、演説などを
見る限りでは、政策の是非はともかく、野田氏の「話し方」が最も
優れていたように思っていたし。
 しかも、民主党の代表選では<伝統的に?>、投票当日の演説
の出来が大きく票を左右し、思わぬ結果につながるケースが
多いからだ。(・・)

<mew周辺でも、野田氏の演説や討論はよかったという人が
多かった。ただし、「野田と鹿野を見ていると、自民党の人が
話しているみたい」と感じた人もいたようだけど。^^;
 また、あの韻を踏んだ<実はラップ調の(?)>言葉遣いや、
親父ギャグ的なユーモアを評価する声も少なくなかったです。>

* * * * *

 野田氏の勝因や演説に関しては、また改めてゆっくり書きたい
と思うのだが・・・。

 特に昨日の野田氏の演説は出色だったのではないかと思うし。
<海江田陣営の議員も、賞賛していたほどに。>
 それも、野田氏の当選を決めた大きな要因になったことは間違い
ないだろう。(**)

 また、マスコミもその辺りをかなり取り上げて、ヨイショして
いるところがあるので、あの演説のお陰で、思ったよりも高い
支持率をゲットできるかも知れないと思ったりもしている。(・・)

* * * * *

 チョット時間がなくなってしまったので、いったん、この記事
は、いったん、ここで終わりにしたいのだが。

 野田氏は、代表選の最中から、「怨念を越えた政治を」と訴えて
おり、TVでも、昨夕から今朝にかけて、野田氏が当選後の挨拶で
「ノーサイドに。もう」と呼びかけた映像が繰り返し流されている
のだけど・・・。

 そして、mewも、ともかく震災復興&原発事故や被災地の対応
を早く進めるためにも、ここで、与党がまとまらなければ話に
ならないと思っているのだが・・・。

<与野党の多くの議員が(小沢氏まで)「菅以外なら、誰でもいい。
菅でなければ、うまく行く」と言って、「菅おろし」を行なって
いたのだから。その言葉を実現させてくれなくちゃだわ。(・・)>

 ただ、小沢一郎氏は、周辺に「野田新代表には頑張ってほしいし、
支援したいが、これからの態勢次第だ。言葉だけの挙党一致なのか
どうか見極めなければならない」と語っていたとのこと。^^;
<産経新聞29日より>

 小沢氏側にとって、挙党一致というのは、あくまでも幹事長や
選対委員長など、党運営や選挙(その費用を含む)を担うような
要職orそれに準ずるような重要な役職や大臣に小沢氏に近い議員
を起用することを示すわけで・・・。
 それこそ、輿石氏や海江田氏は、代表選後の取材に対して堂々と
「人事で」という言葉をオモテに出して、野田氏側にプレッシャー
をかけ続けているほどだ。(~_~;)

* * * * * 

 mew的には、もういい加減に、自民党の派閥争い<&その延長
の派閥均衡ごっこ>みたいな人事の仕方を考えるのも辞めて欲しい
と思っているのだけど・・・。

 果たして、野田民主党が順調に船出ができるかどうかは、残念
ながら、まさにこの人事にかかっているところがあるし。
 野田氏の人事の仕方で、彼がこれからどのような政権運営&
方向性を目指すのか見えて来る面もあるので、まずは今日、発表
される予定の執行部人事を注意深く見守りたいと思っているmew
なのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-08-30 12:08 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1) | Comments(3)

民主代表選は、先が読めず。&次の首相の、国家観、安保軍事政策を問わないなんて。

【速報】 民主党新代表は、野田佳彦氏に。決選投票で海江田氏を逆転。


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今朝は、急遽、予定よりも早く出なければならなくなって、
ブログを書く時間がなくなってしまったので、短めに。

 今日は、民主党の代表選が行なわれるのだけど。出先にいるので、
ライブで見ることができそうになくて残念。(-"-)

<友人が、「用事の合間に携帯のワンセグで見ればいいじゃん」と
言ってくれたのだけど。mewの携帯、ワンセグTVがついて
いないし~。(~_~;)>

* * * * *

 昨日、5人の候補者がアチコチのTVに出たり、党でも討論会を
行なったりしていたので、とりあえず「つけっぱ」にして、
チラチラ見てor聞いていたのだけど。
 用事をしながら見ていた時間が多かったので、もしかしたら
見逃したおそれもあるかも知れないのだが。

 mewの知る限り、憲法改正や集団的自衛権、安保軍事活動に
ついて話が出たことは、1度もなくて、ガッカリ。(ーー)

<外交関係がチラッと出た程度。一昨日の共同記者会見でも、
この分野の話は出ていなかったかも。>

 いくら国民が、今はそのことに関心が薄いとはいえ、次の
首相になる人に、国家観や安保軍事政策を全くきかないなんて。
 この国の政治メディアは、おかしいんじゃないだろうか?(-_-)

<だから、国民が知らないうちに、どんどんとアブナイ計画が
進められてしまうのだ。(-"-)>

* * * * *

 で、選挙戦の方はと言えば・・・。 

 何だか今の情勢だと、海江田氏が1位はとれる見込みだけど。
過半数に届くのは困難とのこと。
<陣営は、おそらく昨日から必死で過半数の票をゲットすべく
動いているのだろうけど。何と小沢一郎氏自らも、TELを
して支持を呼びかけているとか?(・o・)>

 で、そうなると2位の候補との決選投票になるわけだが。
 その2位になる候補が、一体、誰になるのか、まだはっきり
しないようで。
 今朝のメディアの予想だと、野田氏がちょとリード、前原氏、
鹿野氏が続いている感じなのだけど。その差は大きくないので、
当日の演説で変わる可能性があるという。^^;
 
 そして、野田氏や前原氏が2位になった場合は、決選投票では
かなり票がバラける見込みのようなのだが。
 もし鹿野氏が2位になった場合は、他の陣営もみんな決選投票で
鹿野氏に乗ることになって、同氏が大逆転する可能性もあるという
話も出ている。(゚ロ゚)

* * * * *

 相変わらず、民主党の代表選は先が読めない&フタをあけるまで
結果がどうなるのかわからなくて、その点では面白いかも。
 この何回かの自民党の総裁選みたいに、キングメーカーが次期
総裁候補を決めて。さらに派閥の締め付けもあって、その人に票が
集まって圧勝って感じになることは、ないもんね~。(@@)

<でも、その分、党運営が安定しにくいとも言えるのかも。^^;>

 果たして、最終的に、どんな結果になるのか。そして次期首相が
誰になるのか。
 決して、楽しみではないのだけど。とりあえずは興味深く
結果が出るのを待ちたいと思うmewなのだった。(・・)

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-08-29 08:24 | 民主党、民進党に関して | Trackback

小沢公判の予定&党処分について+小沢秘書公判の最終弁論&今回の捜査、起訴の問題

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





この記事では、小沢一郎氏&元秘書の公判に関する話を・・・。

 先に、小沢一郎氏本人の公判の日程に関して・・・。

 同氏の公判は10月6日に始まることが決まり、今、東京地裁で、
弁護側、検察役側の最終的な打ち合わせが行なわれているのだが。
 それによれば、来年3月中には、検察の論告求刑と弁護側の
最終弁論を終わらせる方向で調整されているというニュースが
出ていた。(・・)

『収支報告書にうその記載をしたとして強制的に起訴された、
民主党の小沢元代表の裁判は、元代表本人の被告人質問を来年1月
に行い、3月中にもすべての審理を終える方向で調整していること
が分かりました。

 民主党の小沢一郎元代表は、みずからの資金管理団体が土地の
購入資金に充てた4億円を巡り、収支報告書にうその記載をしたと
して、ことし1月、政治資金規正法違反の罪で強制的に起訴されま
した。
 24日、東京地方裁判所で、裁判官、検察官役の指定弁護士、
弁護団との間で、非公開の打ち合わせが行われ、関係者によります
と、裁判は10月6日に始まって、多いときで週に2回程度開かれ、
石川知裕衆議院議員ら元秘書3人や取り調べを行った検事の証人
尋問などを年内に行う予定だということです。そして、小沢元代表
本人の被告人質問を来年1月の通常国会が始まる前に行い、検察の
論告求刑と弁護側の最終弁論を3月中にも終える方向で調整して
いるということです。
 小沢元代表は「裁判で無実が明らかになる」として無罪を主張
する方針で、検察官役の指定弁護士と全面的に対決する展開になる
見通しです。<NHK24日>』

* * * * *

 今、行なわれている民主党の代表選で、小沢氏の党員資格停止
処分を解除すべきか否かということが争点のようになっている
のだが・・・。

 もし3月中にも最終弁論が行なわれるとすれば、4月~5月には
地裁の判決が出る可能性が高いわけで。
 ここで無罪を勝ち取れば、誰が代表や執行部になったとしても、
民主党は、党として小沢氏の処分を解除する必要があるのでは
ないかと考える。(**)

 先日も、知人が、もし小沢氏が地裁で無罪になっても、検察側
(の指定弁護士)が控訴や上告をして裁判が長引いたら、何年も
処分が解かれないままになるのではないかと懸念していたので、
チョット調べてみたのだけど。

 公務員の起訴休職処分でも、一審判決で無罪になった場合は、
復職できるのが通例なので、小沢氏もそのことを主張して解除を
求めるのではないかと思うし。民主党側も、そのことを考慮して
適切な判断を行なうのではないだろうか?(・・)
 
* * * * *

 無罪推定の原則を重視すれば、たとえ起訴されても、有罪判決
を得るまでは、どの政党も議員を処分すべきではないということ
になるのではないかと思うのだが・・・。

<また、小沢氏の場合は、検察によって2度、不起訴処分を
下されたにもかかわらず、「???」の検察審査会で2度、起訴
相当の議決をされて、強制起訴制度による起訴をされるという特別
なケースなので、尚更に無罪推定の度合いが強いのではないかと
主張する人も少なくないのだけど。>

 小沢氏に限らず、大部分の政党では、起訴された議員に何らかの
処分を行なったり、離党を求めたりする。
<ただし、国会議員の職を失ったり、休職させたりするわけでは
なくて、あくまで政党としての処分であることに留意。>

 そして、その根拠の一つになっているのが、公務員の起訴休職
処分だと言われている。
<誰だったか忘れたけど、今回の代表選の候補者も、この話を
していたのを耳にしたです。>

 国家公務員法or地方公務員法には、公務員の職務の信用性を
重視して、「刑事事件に関し 起訴された場合に,本人の意に
反して休職させることができる」という規定があるのだが。
 公務員の起訴休職の場合にも、一審で無罪判決を受けた場合
には、通常は、休職処分が解かれることになるのだ。(・・)

<この規定に関しては、「刑事事件による起訴と休職処分に
ついて」(コチラ)というサイトがわかりやすいと思うので、関心
のある方はそちらをご覧頂きたい。>

 ・・・というわけで、今回の代表選の結果にかかわらず、
来春、地裁で無罪判決を得れば、党員資格停止処分が解除される
可能性が極めて大きいのではないかと思うです!(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 次に小沢氏の元秘書3人の公判に関して・・・。

 8月22日に、小沢氏の元秘書3人の最終弁論が行なわれて、
17回に及ぶ公判が結審した。判決は、9月26日に出される予定
だという。(・・)

 元秘書3人&弁護側は、この最終弁論で、改めて無罪を主張。
また、検察側が自らのストーリーに合わせた証拠集めをするために、
強引な取り調べなどを行なったことを批判したという。

『小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入を
巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われた衆院議員、石川
知裕被告(38)ら元秘書3人の最終弁論が22日、東京地裁
(登石郁朗裁判長)であり、同会事務担当者だった石川被告の
弁護側は「収支報告書の記載に虚偽はない」と改めて無罪を主張
した。後任の事務担当だった池田光智被告(33)と、会計責任者
だった大久保隆規被告(50)も無罪を訴え結審した。判決は
9月26日で、10月6日に初公判が決まった小沢元代表の審理の
行方にも影響を与えそうだ。

 最終弁論で石川被告の弁護側は、元代表から借り入れた4億円に
ついて「04年分収支報告書にきちんと記載した」と主張。一方、
元代表からの4億円を担保に同時期に銀行から受けた同額の融資を
記載しなかった理由は「(実質的に動いたのは4億円なのに)
計8億円の借り入れをした趣旨(の報告書)になり釈然としな
かったため」と述べ、違法の認識はなかったとした。池田被告の
弁護側は「検察側のストーリーを押しつける強引な調べが行われた」
と批判した。

 大久保被告の弁護側は「収支報告書の作成や提出に一切関与して
いない」と、名目上の会計責任者に過ぎないと強調。石川、池田
両被告との共謀は「指示も了承も与えたことはない」と否定した。
ダミー団体を介して違法な献金を西松建設から受領したとして
大久保被告が起訴された事件についても「西松の資金と認識して
いなかった」と無罪を訴えた。

 検察側が陸山会事件の虚偽記載の背景として主張した中堅
ゼネコン「水谷建設」からの計1億円の裏献金については、石川、
大久保両被告側は「(同社の)前社長の証言は信用性が乏しい」
と強調。「検察は小沢元代表を立件しようとして起訴できなかった
不名誉を回避するため、不明朗な資金授受があったかのような
『空中楼閣』の主張を印象づけようとしている」と非難した。

 地裁は6月、石川、池田両被告が大久保被告と小沢元代表に
虚偽記載を報告していたことなどを認めた相当数の調書を却下。
検察側はその後、石川被告に禁錮2年、池田被告に同1年、大久保
被告に同3年6月を求刑した。<毎日新聞 23日>』

* * * * *

 産経新聞の22日の記事で、この記述が印象に残った。

『審理には淡々と臨んでいた3人だが、これまでの公判では感情を
のぞかせることもあった。

 大久保隆規被告は、被告人質問で「小沢先生が逮捕されるように
なったら、日本の政治に重大な影響を及ぼすと思って心を痛めた」
と、語気を強めて逮捕時の衝撃を語り、弁護人に「もう少しテン
ションを下げてください」となだめられることも。

 当初は緊張からか、裁判長にたびたびトイレ休憩を求めていた
石川被告は、審理が進むにつれ落ち着きを取り戻し、中盤の証人
尋問では、裏金提供現場の位置関係を図面に書きながら証言する
ゼネコン元幹部を見つめ、「座ってないから書きようがないわな」
と厳しい口調でつぶやいた。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 17回にわたる公判の被告として戦って来た3人の元秘書には、
本当に「おつかれさま」と言いたい気持ちなのだが・・・。

 現役の衆院議員でありながら、逮捕&起訴されたり、厳しい
取調べを受けたりした石川氏も大変だったと思うけど。

<妙な市民団体による告発があったので、検察が捜査するのは
仕方ないとしても、政治資金収支報告書の虚偽記載という微罪で
1ヶ月近くも身柄拘束をする必要があったかも疑問。(ーー)>

 mewは、特に大久保氏には、本当におつかれさまと言いたい
気持ちでいる。
 というのも、大久保氏は、09年3月に、西松建設事件で、
事前に任意の事情聴取を受けるなど何の前触れもなく、突然、
逮捕をされることになったからだ。(-"-)

<同事件で取調べを受けていた長野県の村井知事の秘書が自殺を
したため、検察が大久保氏の身柄確保を急いだと言われている。
しかも、村井知事に対する捜査が中断されたままなのも疑問。>

 09年春と言えば、民主党が小沢代表の下で、政権交代を
目指して準備を進めていた時期ゆえ、大久保氏としても、衝撃が
大きかっただろうし。その後、小沢氏が代表を辞任することに
なったため、心を痛める部分もかなりあったと察する。(~_~;)

 それでも大久保氏は、捜査中も含め、ひたすら否認を続けて
おり、西松事件の公判でも、検察が十分な立証ができず。無罪
判決が出る可能性が高いのではないかと言われていたのだが・・・。
 何ともうすぐ公判が結審しようとしていた10年1月に、今度は
陸山会事件で逮捕、起訴されることになり、訴因変更が認められて
二つの事件を一つの公判で扱われることになってしまったので、
西松事件の無罪判決も得られず。延べ2年もの間、被告の立場に
置かれることになったのだ。(-_-)
<さらには、公判中の今年3月には、東日本大震災で、岩手の自宅
が被災することにも。>

 そして、そのような経緯を考えると、上の記事にあるように、
大久保氏が公判中にテンションが高くなって、語気を強めたのも
止むを得ないのではないかと思うところがあった。(・・)

* * * * *

 mewは、もちろん、全ての真相を知り得る立場にもないし。
 ここで、小沢氏や元秘書らの行為に関して、司法的な判断を
なし得る立場にもないのだけど・・・。

 客観的に考えて、仮に政治資金収支報告書に実態と異なる記載が
あったとしても、特捜部が強制捜査(逮捕を含む)にはいるような
刑事事件であると言えるのか、はなはだ疑問を覚えるところが
あるし。<実態と異なる記載を指摘される国会議員は少なくない
けど、みんな収支報告を修正するだけで済ませているのが実情だ。>

 しかも、実際のところ、公判でも検察側はまともな証拠が
出せず。今回の公判でも、元秘書らの供述調書などが、任意性が
ないとされて、証拠として不採用になっている上、検察側の証人
の証言の曖昧で<中には検察で話したことを、公判の場で翻した
証人もいたし>、公判が進むにつれて、ますますこの逮捕、起訴
の妥当性に対して疑問が高まることになったのではないかと
思われる。<メディアの扱い方も、途中からかなり変わって来た
ようにも感じられるしね。^_^;>

 ましてや、民主党が政権交代を実現せんとしていた前後に、
同党の代表や幹事長を務めていた小沢氏の政治団体がターゲットに
されたことや、得体の知れぬ保守系の市民団体が、しつこく告発
や審査申し立てを繰り返し行なっていたことを考えると、何か
小沢氏や民主党政権を快く思わぬ様々な勢力の思惑や力が働いた
のではないかと疑いたくなるところがあるのだ。<そのように
考える方が、むしろ自然のようにさえ思えたりもして。(・・)>

<よく友人と「これは日本の政治の歴史を変えることになった
最悪の検察権力の濫用のケースの一つだ」と言っているのだけど、
本当にそうだと思うのよね。(-"-)。

* * * * *

 このように背後に政治的な恣意や思惑が見え隠れする検察の
捜査は、これまでにも少なからずあったようにも思うのだが。
 mewは、ひとりの国民として、今後、そのような捜査が、
2度と行なわれないような国になって欲しいと思うし。

 そして、そのような勢力の力や思惑を打ち破るためにも、
是非、元秘書らや小沢氏が、それぞれの公判で、しっかりと
無罪を勝ちとれるといいな~と、切に願っているmewなの
だった。(**)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-08-28 09:05 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback(4)

小沢の海江田支持発表で、代表選はますます混沌状態に?+菅首相の辞任の挨拶

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 いや~、昨日の東京&関東の一部のゲリラ豪雨&雷はスゴかった
ですね~。(@@) <to東京&周辺の方々へ>

 バケツをひくり返すなんてレベルじゃなくて、大きなプールが
ひっくり返ったぐらいの感じの雨で・・・。
 短時間のうちにあまりに多量の雨が降ったので、道路や川に水が
あふれて、鉄道やバス、自動車通行どの交通機関も一時マヒ。地下道
やビルの地下にも水が流れ込んで、大変な状態になったところも
あったとのこと。被害にあわれた方には、お見舞いを申し上げたい。

<ちなみに、大井競馬では、この雷雨で2つのレースが中止になる
&何と地下馬道が冠水してしまい、しばらくパドックが使えないと
いう異常事態が起きていたです。(@@) でも、何レースか入れて
おいた馬券が(返還あり・笑)、馬場荒れも手伝い、万馬券を含め、
そこそこ当たって儲かったので、チョットご機嫌。(~~)>

* * * * * 
 
26日、退陣発表を迎えた朝、菅首相は官邸にはいる際に、記者
から気分を尋ねられて、曇り空を見上げながら、こう言ったという。
「もうちょっと晴れているといいな」

 いよいよ菅首相が辞任発表を行なった民主党の両院議員総会が、
開かれたのは午後2時。
 菅首相は、すがすがしささえ感じさせる笑顔を浮かべて、周辺の
議員と挨拶。この時、東京は、晴れとは行かないものの、チョット
薄日も差すような穏やかな天候だった。

 菅首相は、「本日をもって、民主党代表を辞任させていただき
たい。皆さんの叱咤激励、多少厳しい激励もありましたが、それも
含め、本当にありがたい支えをしていただいた」と正式に代表の
辞任を表明。「厳しい条件の中で、やれるだけのことはやった」
と振り返った。<この「多少厳しい激励も」の部分に、ちょこっと
恨み節が?^^;>

 そして、「新たな代表を選ぶ中で、民主党が国民から信頼され、
自由闊達な党として、若手、ベテランが議論し、一つの方向性が
出た時は、みんなで進めていく党風をぜひとも再構築してほしい」
と党に対する思いを伝えた。
 最後は、菅首相らしく「放射能汚染の問題、復旧・復興の問題、
原発に依存しないでもやっていける社会の実現を、一政治家、
一市民として取り組んでいきたい」と語って、短い挨拶を終えた。

 この後、夕方6時から首相辞任を発表する会見も行なわれた
のだが。菅政権のことも含めて、その話は、またいずれ機会が
あったら書くことにしたいと思う。<会見全文は、官邸HP
(コチラ)に>

 ただ、mewも、ねじれ国会&党内対立、未曾有の震災や原発
事故があった中、実に厳しい条件の中で、菅首相は、彼なりに
できるだけのことはやろうとしていたのではないかと思うし。
 また、会見も含めて、最後に「脱原発依存」の政策にこだわって
新政権で方針転換されないことを願って、その話をしっかりと
持ち出すと共に、自分が今後も一政治、一市民として、その件
に取り組んで行くことを宣言したのは、まさに菅直人氏らしい
な~という感じがした。(・・)

 まあ、まだ新首相が天皇によって任命されるまでは、首相業が
続くのだけど・・・。
 野党だけでなく、与党内からも、マスコミやネット界からも
さんざん叩かれ続けながら、よく1年3ヶ月も精神的に持ったな~
と。そのキョーイ(驚異&脅威)のタフさ、負けず嫌いな面は
<よくも悪くも>多くの人が認めるのではないかと思うし。

 とりあえず、「本当に、おつかれさま&ご苦労さまでした」と
言ってあげたい気持ちだ。m(__)m 

* * * * *

 で、その両院議員総会での辞任発表が終わって間もなく、永田町
も含め、東京区部では、冒頭にも書いたように、恐ろしい雷&豪雨
に見舞われたのだが。(゚Д゚)

 菅首相の辞任発表後、永田町では、各候補者の陣営が、早速、
代表選に向けて、激しい動きを展開し始めたのだけど・・・。
 その激しい雷雨を見て、各陣営や民主党政権、ひいては日本の
国政の将来を暗示しているように感じたのは、mewだけでは
あるまい。(@@)
      
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 さて、民主党の代表選の話を・・・。

 昨日、少なからずの国民や、メディア&与野党議員の関心は
果たして、小沢一郎氏が最終的に誰を支持することに決めるのか
という点にあったのではないかと思うのだけど。(・・)mew,too.

もう皆さん、結論はご存知だと思うので、先にそのことを
書いてしまうなら・・・。

 小沢氏は、午後6時に小沢G(+鳩山Gの一部)の議員を集め、
その席で、海江田万里氏を支持することを発表した。(**)

「2年前の衆議院選挙のマニフェストの基本理念を大切にする
候補者ということで、海江田経済産業大臣を推すことで、鳩山
前総理大臣と合意した。国民の生活が第一の政治を実現させるため
に、みんなで応援して、海江田総理大臣の誕生を目指そう」
<NHK26日より>

 その場で紹介された海江田氏は、『緊張した面持ちで「未熟だが、
負けられない戦いだ。小沢さんと一緒にやっていく」とあいさつ』。
<時事通信26日>

 また、海江田氏は夜になって、出馬会見を開き『「マニフェスト、
そして『生活が第一』だという原点を忘れてはいけないと思って
いる」「私は現在のような危機の時代にあっては、小沢さんの力と
いうものも必要だと考えている」と語った。<日テレ26日>

* * * * *

 昨日は、この発表が行なわれるまで、小沢氏と鳩山氏が朝から
何度も会ったり、連絡をとり合ったりしながら、<特に鳩山氏が>
バタバタと忙しく動いていたのだが・・・。
 小沢氏も、べストorよりベターな選択を考えて、海江田氏以外の
候補の擁立を模索し続けていたようなのだが、結局、消去法で
ベターな選択をするしかなくなってしまったようにも思えた。^^;

 各メディアの情報をまとめると、昨日、小鳩派ではこのような動き
があったようだ。(・・)

 小沢氏は、鹿野氏を支持することも検討していた&鹿野、海江田、
小沢(鋭)の3候補を一本化した方がいいと考えたようなのだが。
 そこで、鳩山氏が、午前中に鹿野氏と会ったものの、鹿野氏は
自分は中間派なので、主流派or反主流派の一方につくことは
できないと固辞したとのこと。

 また、鳩山氏は海江田氏と小沢鋭氏とも複数回会って、出馬候補
の一本化に協力して欲しいと要請したのだが、どちらも自らが
おりるとは言わず、最終的には鳩山氏に一任して、身柄を預ける
ことになったという。

<海江田氏は、前日から、第3の候補があらわれて、自分は支持
されないのではないかと懸念。
 同氏は、7月から鳩山氏に早く閣僚を辞任するように言われて
いたのだが。担当法案の成立の見込みが立ったことに加え、出馬
の意欲をアピールするために、この日、官邸に辞表を提出したの
だが、菅首相は、(任期が)あとわずかだからと、受理せず。>

* * * * *

 鳩山氏としては、自分のグループの海江田氏を擁立したい思い
も強かったのだが。小沢氏は、グループ内にも海江田氏では弱い
のではという声があったことから、なかなか海江田氏支持にOK
を出そうとしなかった様子。
  
 そこで、午後にはいり、メディアの間でも「第3の候補になるの
では?」という見方が強くなって来て。
 原口一博氏や、輿石参院会長、果ては西岡参院議長などの名が
挙がるようになり、mewとしては、ハラハラ・ドキドキだった
のだけど・・・。(@@)
<実際、西岡氏には、出馬の打診があって、本人もその気になって
いたとの報道も。^^;>

 最終的には、鳩山氏が参院議員が代表や首相になることは前例
がない&慣例を破るものだとして反対、原口氏に関しては
小沢氏が、「まだ若い。雑巾がけをした方がいい」と難色を示し、
消去法をして行く中で、海江田氏が残り、小鳩派として支持する
ことに決まったのだそうだ。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 一方、他の候補たちも、菅首相が辞任表明を行なった後に、
続々と出馬表明を行なうことに。

 野田佳彦氏、鹿野道彦氏が正式に出馬会見を行なったほか、
推薦人が集まらないかもと言われていた馬淵澄夫氏も、出馬
することを発表した。
 そして、樽床氏と小沢(鋭)氏が出馬を回避することを決めた
ことから、前原氏と合わせて、立候補者が5人になることが確定
した。(・・)

 で、実は、昨日の午後、前原誠司氏が自分のグループだけでなく、
党内の衆参議員にも呼びかけて、決起集会を行なったのだけど。
何と38人しか集まらなかったとのこと。(・o・)

 勝ち馬に乗りたい人たちや中間派は、まだ様子見の段階だし。
 前原氏が野田氏を裏切ったことや、小沢氏の支持を得ようとした
ことに疑問を覚え、支持するか否か迷っている議員も少なからず
いるという。^^;
 前原陣営は、輿石参院会長がついている小沢派が、参院議員の
引き締めを行なっていると批判しつつも、この人数の少なさには
かなりショックを受けていたようだ。(~_~;)

<小沢氏は、前原氏の決起集会に人数が集まらなかった&前原氏
と野田、馬淵氏が一本化せず、支持がバラけているという情報も
得た上で、「海江田氏でも行ける」と踏んだところがあるのかも
知れない。>
 
* * * * *

 ただ、果たして、小沢氏が海江田氏を支持することに決めたこと
が、ベターな選択だったと言えるかどうかは、現時点ではビミョ~
な感じがある。(~_~;)

 mewは、小沢氏が海江田氏を支持することに発表したという
一報を、出先でネットのニュースを見て知ったのだけど・・・。

 周辺の人たちも含めて、チョット拍子抜けしたようなところが
あって、「な~んだ、結局、海江田なのかよ~」「あいつは、首相
の器じゃないだろ~。来年まで持つのか~?」という声も。
<小沢Gの中でも、ガッカリしたという声があったとか?^_^;>

 mew的には、第3の候補として名前が挙げられていた原口
一博氏や西岡参院議長が出馬することに比べれば、海江田氏の
方がず~っとマシだと思うので、その点では「ほっ」とした
ところもあったのだけど。^_^;
<海江田くんは、あまり改憲や安保軍事政策に関心がないの
だが。発言などをきいていると、ややハト派かな~と感じられる
ところもあるし。>

 でも、海江田氏が首相になることを考えると、「う~ん」と
考えてしまうところがある。_(。。)_

 もし海江田氏が首相になった場合、どこまで自らが党内を
まとめたり、野党とやり合えるのか、どれだけ国民から支持や
期待を得られるのか「???」だし。<「選挙の顔」としても弱い
のではないかと懸念する議員もかなりいるようだ。^_^;>

、さらに、党内外からもメディアからも、小沢氏の「傀儡政権」
「操り人形」だと攻撃されるのは必至で。その攻撃やストレスに
耐えられるのかどうか危惧する声も少なくない。(-"-)

* * * * *

 また、昨夕、小沢氏側の会合には、グループ以外の議員を
入れても、90人程度しか集まらなかったというのも気になる
ところだ。<鳩山Gの会合も20人しか来なかったという。>
 小沢Gにも、鳩山Gにも、オモテ立って、他の候補を支持すると
表明している議員がいる上、海江田氏では中間派の支持を得るのも
難しいという見方も出ている。^_^;

 各陣営の選挙対策の担当者は、現段階では、投票の際に過半数を
とれる候補者は出ず決選投票になるのではないかと見て、早くも
その後の支持集めや2・3位連合の呼びかけをする人たちもいる
とのこと。
 29日の投票日まで、2日間、各陣営ともオモテ&ウラで激しい
動きや駆け引きを見せることになるのだろう。(~_~;)

 もしかしたら、小沢氏が支持者を発表したところで、ほぼ代表選
の決着がつくかと思っていた人もたのではないかと思うのだけど。
 実際には、海江田氏を支持すると発表したことで、ますます
代表選が混沌としてしまった&政局っぽい駆け引き合戦になって
しまったところもあって、またまた「何だかな~」とぼやきたく
なっているmewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-08-27 14:11 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

小沢が前原を不支持を決定か?&隠し球はあるのか?+MY前原不支持の理由

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に・・・コメント欄での意見へのレスも兼ねて、前原誠司氏
に関して書いておきたい。

 mewが、今、日本の国民として、最も恐れていることは、日本
の政府が、国民の意思など確認することなく、強引に集団的自衛権
の憲法解釈を変えてしまうことだ。(-"-)

 もし日本政府が集団的自衛権を容認して、米軍と共に活動する
ようになれば、日本は近い将来、他国に武力行使を行なうおそれ
が大きいし。周辺諸国との関係も悪化して、経済的にもダメージ
を被るおそれもある。(ーー)

<関連記事・『日本を戦争をする国にしないために、目前に迫る
「集団的自衛権の容認」の危機を阻止したい!
 』>

 残念ながら、国民の大部分は、この件に関心がないようなの
だけど。mewは、ひとりの国民として、このことを最も重視して、
め~っちゃこだわっているし。
 昔から、集団的自衛権の容認に賛成する議員は、支持しないこと
に決めているのだ。(^ー^)

* * * * *

 そして、mewが、前原誠司氏が首相になることを強く警戒して
いる最大の理由も、彼が首相になった場合、早い段階で<それこそ
早ければ、この秋の訪米前後にも>、「集団的自衛権の容認&憲法
解釈の変更」を決める可能性があると考えているからだ。(**)

<しかも、前原氏は「口先番長」と呼ぶ人がいるほどで。菅氏を
はるかにしのいで(?)、唐突&ストレートに、自分の思ったこと
を発言しちゃうタイプゆえ、尚更にアブナっかしいところが。(-"-)>

 前原氏が、安保軍事政策の面では、まさに超親米的な「保守
タカ派」であると言えるだろう。

<安倍元首相のように、戦後体制を否定&戦前復古主義的な超保守
ではなく、米国と安保体制を築くことを目指す新保守派。>

 前原氏は、若い頃から、9条を含む憲法改正、集団的自衛権の
容認などの実現を目指しており、石破茂氏や中谷元氏らの自民党の
国防族の議員と共に勉強会や米国遠征(?)などの政治活動を
重ねて来た人で。
<あの日米軍事フィクサーの秋山直紀氏が主催する「日米安全
保障協議会」のレギュラーだったのよね。^^;>

 それゆえに、自民党の中からも前原氏が首相になることを歓迎
する声が出ているほどだ。(~_~;)

『前原氏は、野党時代から自民党議員らと毎年のように訪米を重ね
たり、自民、公明両党の議員と安全保障政策の勉強会を開いたり
するなど、自公両党にパイプがある。自民党の石破政調会長は
「出馬が想定される候補の中では、(安全保障政策などで)前原氏
は一番考えが近い」と指摘する。<読売新聞23日>』

 米国の国防族(政府のバックで動く国防系のスタッフ)とも、
米国や日本国内で盛んに交流して、彼らのために動いたりもして
いるし。
<関連記事・『前原は米に、社民切りを予告していた』 
『前原が訪米&基地移設で妙な動きを・・・』などなど>
 
 また、前原氏は領土問題(特に尖閣、北方領土)にも関心が
強く、先日も元外相としては初めて北方領土に上陸したばかり
だし。公の場で中国脅威論を唱えているため、中国やロシアとの
外交がうまく行くかどうか懸念されるところもある。(-"-)

 アレコレ書き始めるとキリがないので、今回は、これぐらいに
しておきたいと思うけど。mew的に言えば、前原氏が新首相に
なった場合、日本の安保軍事政策が、かなりアブナイ方向に急進
することは目に見えているのである。(**)

<『前原氏ら3人の新代表有力候補を「言いなり3人男」と呼んだ
のは、社民党の福島瑞穂党首だ。8月24日、野田佳彦・財務相と
海江田万里・経産相については、それぞれの省の言いなりで、前原
前外相のことは「防衛省と外務省と米国の言いなり」と評した』
という記事が、J-CASTに出ていたのだが。(全文*1)
 前原氏の場合は、「省庁の言いなり」というより、外務省や
防衛省の親米保守タカ派の官僚たちと「考え方が一緒で、協力
関係にある」という表現の方が合っているように思う。
 省庁と考えが合うので、尚更に彼らと力を合わせて、アブナイ
政策を推進しちゃう可能性があるのよね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ちなみに、経済・社会政策に関しては、新自由主義者ながら、
生活弱者や人権などをケアしたりいわゆるセーフティネットの構築
にも配慮するタイプだし。官僚主導や政官財癒着の打破にも熱心
なので、mewと考えが合う部分も小さくはないのだが。
 でも、mewの場合は、安保軍軍事政策の方を重視する&今、
まさに目の前に危機があるので、尚更に同氏を支持することは
できない。(-"-)

 また、前原氏も、よく「自立と共生」という言葉を使うのだが。
特に、この分野では小沢一郎氏とかなりが考えが近いのでは
ないかと思うところがある。(・・)

 それもあってか、実際、小沢氏は、かねてより前原氏に期待
する部分があったようだし。<05年代表選でも前原氏を支持を
申し出ていたが、その時は、同氏が拒否。>今回も、支持を検討
する気になったのかも知れない。^^;

 知人の中には、もし前原氏が首相に「なってしまう」のなら、
「小沢氏がバックについた方が、前原氏が好き勝手に動きにくく
なるので、いいのではないか」という人もいて。mewも、「確か
にそうかも」と思う部分があるのだが。

 でも、前原氏が、首相にならければ、mew的には、毎日の
ようにイライラすることなく、安心して日々を過ごすことができる
ので、その方がず~っとベターに違いないわけで。
 前原氏が首相になることを阻止したいという気持ちが強い
のである。(**)

 そんな折、今朝になって、複数のメディアが、小沢一郎氏と鳩山
由紀夫氏が、前原氏を支持しないことで一致したという報道を
し始めているようで、「お~っ!」という感じになっている。(・o・)

* * * * * 

 明日27日に代表選の告示を控え、民主党内では、今日1日、
候補者の調整やグループの支持固めなどで、それぞれの出馬予定者
やグループがあわただしい動きを見せることになりそうだ。(@@)

 昨日、党本部が行なわれた代表選の説明会には、何と9人もの
候補者の代理人が出席したとのこと。
 その9人とは前原誠司氏、野田佳彦氏、馬淵澄夫氏、海江田
万里氏、小沢鋭仁氏、鹿野道彦氏、樽床伸二氏、平岡秀夫氏、
平野博文氏だ。(・・)

 ちなみに平岡氏は、mewが将来を期待している政治家の
ひとりなのだが。同氏は、このままだと、今回の代表選で「脱原発
依存」や安全保障の政策論争が行なわれないままで終わる可能性が
あることに危機感を覚えて、出馬を検討しているという。
<関連記事・『前原がついに出馬準備か?+脱原発、震災復興、
増税の争点は無視?
 』>  

<ちなみに、mew期待の長妻昭氏も、候補予定者い呼びかけて、
政策の討論会を行なっているのだが。党内の議員が、ほとんど
参加していない様子。みんな、候補者の政策よりも、数集めや
勝ち馬乗りの方が大事なのよね。(-"-)>
 
 また、昨日になって突然、平野博文氏が、説明会に代理人を出席
させたことに、ビツクリしたのだけど。。
 同氏は、鳩山氏の側近(鳩山内閣の官房長官)で、小沢氏とも
近いので、彼がウワサの(?)小鳩派の「隠し球」になのかと
思った人もいるかも知れないのだけど。<「隠し球」としては
イマイチかなとも思ったけどね。^^;>

 でも、本人は、記者団に対して「出馬することは考えていない」
と語っていたとのこと。
 どうやら、小鳩派が「隠し球」を出す場合に備えて、書類の
受け取る&説明をきいておくために、代理人を派遣していたようで、
「隠し球」ではなく、「当て馬」だったようだ。(~_~;)

 尚、他の7人の中では、前原氏と野田氏、鹿野氏は、既に推薦人
が集まっており、出馬することを決めているとのこと。

 海江田氏は、鳩山Gが支持すれば、推薦人の確保ができるので、
出馬するつもりでいるようで。その場合には、小沢鋭仁氏と一本化
の調整が行なわれるのではないかと言われている。(・・)

 ただ、樽床氏と馬淵氏は、20人の推薦人を集めるのが難しい
状況になっており、この2人や周辺にいる中間派の支持の取り込み
が激しくなっているようだ。(@@)

<馬淵氏は、推薦人になる予定だった人を前原陣営に持って
行かれたとのことで、かなり怒っていた様子。それゆえ、前原氏
を支持することはないだろう。^^;(More部分・おまけ参照)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 さて、ここから最も注目されるのが、果たして小沢氏が誰を
支持するのか、また、いつ、それを発表するのかということなの
だと思うのだけど・・・。

 今朝、複数の新聞で、小沢氏や鳩山氏が「前原不支持」を決めた
という報道がなされていたのを見た人もいることだろう。

 朝日新聞は、『小沢・鳩山氏、前原氏不支持へ 対立候補の
一本化も視野』というタイトルで、次のような記事を出していた。

『民主党の小沢一郎元代表は25日、国会内で鳩山由紀夫前首相と
会談し、党代表選に立候補を表明した前原誠司前外相(49)の
支援を見送ることで一致した。前原氏が、小沢氏側の人事面での
要求を受け入れないと判断した。有力候補の前原氏に対抗するため、
すでに立候補の意向を固めている候補者の一本化も含め、調整に
着手した。

 会談で小沢氏は、代表選について「民主党の原点回帰か菅政権の
継続かの戦いだ。原点回帰に協力を得られるよう、明日1日かけて
調整しよう」と述べ、鳩山氏も同意した。前原氏は24日、小沢、
鳩山両氏と面会し、支援を求めていた。

 小沢氏は代表選が乱立模様になっていることを踏まえ、鳩山氏に
「力が分散してはいけない」とも指摘。前原氏への対立候補を一本
化することも含め、鳩山氏とともに調整に入ることで合意した。

 会談後、鳩山氏は立候補を表明している自らのグループの海江田
万里経済産業相(62)と会い、こうした考えを伝えた。小沢氏も
立候補を模索している小沢鋭仁元環境相(57)と会談。小沢
元環境相はその後、海江田氏との一本化の可能性について「ゼロ
ではない」と記者団に語った。

 鳩山氏は25日の自らのグループ会合で「今日まで立候補が取り
ざたされている方々のみならず、一番ふさわしい人材を選んで
いただきたい」と述べ、名前が挙がっていない候補を支持する
可能性も示唆した。<朝日新聞26日>』<関連記事*2に>

* * * * *

 今週の記事に何回か書いたように、小沢G内では、前原氏を支持
することに抵抗を示す議員が少なくない。(・・)

 しかも、前原氏は、小沢氏の党員資格停止処分を見直す気が
ないような発言をしていた上に、人事の面の交渉でも、折り合いが
つかずに終わった可能性がある。^^;

<小沢氏側は、これまでもそうだったように、党運営や党の資金、
選挙に関する権限(選挙費用を含む)を掌握するために、幹事長
or最悪でも選対委員長のポストを確保したいところなのだが。
(小沢Gには、次の選挙に不安を抱える1~2年生議員が多い
ので、尚更に。)前原側がOKしなかったのかも。>

 他方、鳩山氏としては、自分のグループの海江田氏を出馬させたいと
いう気持ちがあるのではないかと察するのだが。
 小沢氏は、海江田氏について「泣いちゃったな~」「タイミング
を逸した」と語っており、あまり海江田氏の支持には乗り気でない
ようにも見える。<国民からの評価もビミョ~なので、もし解散
総選挙になった場合、「選挙の顔」としてもチョット弱いかも。^^;>

* * * * *

 で、鳩山氏が上の記事で「名前が挙がっていない候補を支持する
可能性も示唆した」とあるように、ここで「隠し球」が登場するの
ではという話が流れ始めているのだ。(@@)

 少し前に、日刊ゲンダイなどでは、松野頼久氏が隠し球になるの
ではないかという記事が出ていたこともあったのだが・・・。

 昨夜から今朝にかけて、小沢G内で原口一博氏を擁立したいと
いう声が強くなっているという報道がチラホラとなされるように
なって来た。^^;

 ここまでで、あなり長くなってしまったので、この記事は終わり
にしたいのだが。
 原口氏もまた、かなり保守タカ派的な部分が強い人で、mew
は、彼とは国家観や安保軍事政策の考え方が合わない&近時も
アブナイ言動が多いだけに、もし原口氏が首相になったらと思う
と、ゲ~ンナリしてしまうところがあるのだけど・・・。
<原口氏が首相になるくらいなら、海江田氏の方がマシかな。
個人的には、鹿野氏の方がいいんだけどな~。(・・)>

 今、ニュースを見たら、小沢氏と鳩山氏がまた会談を行なって
いて、最終的な協議をしているのではないかとのこと。

 明日に代表選の告示を控えて、心の底では、政治不信が増大して
かなり冷めた気持ちを抱いているものの、今後の日本の国政を思う
と、心の表面では、ハラハラ・ドキドキの日々が続いているmew
なのだった。(@@)

p.s. 時事通信*2などが、小鳩派から西岡参院議長を擁立すべき
という声が出ている報じている。
 まあ、参院議員しかも現議長が首相になる可能性は乏しいのでは
ないかと思うけど。万一、日本会議系の超保守タカ派である西岡氏
が首相になることがあったら、日本はアブナイどころか、戦後の自由
民主・平和主義の日本が壊されると言ってもいいだろう。(ーー)
 
                    
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 

More
[PR]
by mew-run7 | 2011-08-26 11:48 | 民主党、民進党に関して | Trackback(6)

前原陣営と小沢、鳩山会談は不調?+条件折衝&支持確保で、最後の争い

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





 前記事の『前原一色を紳助が阻止?,but稲盛仲介&挙党一致を
強調で、小沢との距離縮小か?
 』の続報を・・・。
 
 民主党の代表選は、小沢一郎氏が前原誠司氏を支持するのか
しないのかというところに、関心の焦点がしぼられて来たような
感じがある。^^;

 小沢氏側としては、ギリギリまで誰を支持するかは表明せず、
前原氏や他の候補者が、小沢氏本人やグループの人間をどう処遇
するつもりなのか・・・。特に、前原陣営がどこまで小沢氏側に
歩み寄って、挙党一致体制を築いて行く気があるのか、見極めよう
としているのではないかと思われる。(・・)

 まず、小沢氏は、23日夜に、前原Gの参謀役である仙谷由人氏
と極秘に会談を行なったのだが。
 その際、『仙谷氏が「挙党一致でやりたい」と伝えたのに対し、
「挙党態勢は言うまでもないが、あなたたちが壊してきた。一方的
に排除してきたのではないか」と述べ』たいう話が各紙に報じ
られていた。<『』内は、NHK24日より>

<この発言内容は、おそらく小沢氏側からのリークなのではないか
と推察するのだが・・・。>

 前原陣営としては、前原氏の後援会長&小沢氏とも懇意である
京セラの稲盛名誉会長が仲介にはいったことで、小沢氏が前原氏の
支持を前向きに検討してくれることを期待する部分があるのでは
ないかと思うのだけど。

 小沢氏&同Gとしては、菅首相の背後で、中心になって脱小沢
路線を進めて来た仙谷氏に、「今さらすり寄って来(やがっ)ても」
というような不快感を覚える部分があっただろうし。
 また、そう簡単に前原氏を支持する気はない&支持するには、
前原側からそれなりの配慮が必要だということを、暗に伝えようと
したのではないかと察せられる。(・・)

<尚、この小沢ー仙谷会談には、小沢氏に近いとされる細野豪志
氏(原発担当大臣)が同席したとのこと。
(とはいえ、細野氏は、前原Gとも菅首相とも、そこそこ近い距離
にいたりもして、よくも悪くも全方位外交&意欲満々or野心家っ
ぽいところがあるのだが。^^;)
 その細野氏は、昨日、自分は前原氏を支持すると明言しており、
彼も挙党一致体制を築くために前原氏と小沢氏の仲介役を果たす
と共に、自分のポジションもキープしようとしているのではないか
と思われる。(~_~;)>

* * * * *
 
 この仙谷氏とのプレ会談を受けて、前原氏は、24日、出馬の
挨拶のために、小沢一郎氏の事務所を訪問したのだが、会談は、
十分ほどで終わった。
 前原氏は、挙党一致で国難に立ち向かっていきたいので、ご指導
をたまわりたいと支持を要請。政策に関して、若干の意見交換を
行ない、本人いわく「考え方は、あまり違わなかった」とのこと。
ただ、小沢氏は、前原氏を支持するか否かの意向を示さなかったと
いう。(・・)

 前原氏は、小沢氏との会談の前に、鳩山由紀夫氏、岡田克也氏
の代表経験者、輿石参院会長、そして渡部恒三最高顧問のところ
にも挨拶に訪れたのだが。

 会談後、鳩山氏がこんな発言をしていたという記事が、mewの
目を引いた。(@@)

『前原氏は、鳩山氏との会談で「外務大臣を辞めたばかりだった
ので、自分としても迷ったが、このままでは日本が大変なことに
なるという思いで決断したので、できれば支援をお願いしたい。
挙党一致でやりたいと思う」と述べたのに対し、鳩山氏は「原発
事故は事態が深刻だ。しっかりやれるかどうかにこの国の将来は
かかっている。小沢元代表の経験や知識をもっとうまく活用すべき
だ」と述べ、小沢氏を含めた挙党態勢の構築が必要だという考えを
示しました。<NHK24日>』

『鳩山氏も24日の前原氏との会談後、記者団に「小沢氏との
距離感は保ちながら、自分の思う人事をしたいという発想が見えた。
それは挙党態勢ではない」と不満を示した。前原氏が外国人献金
問題で3月に外相を辞任したことにも触れ、「けじめが十分できて
いるのか」と疑念を呈した。<時事通信24日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 前記事にも少し書いたのだが・・・。
 鳩山氏としては、昨年来、菅首相と共に<というか、どちらかと
言えば、菅首相を主導する形で?>脱小沢路線を進めて来た仙谷氏
&前原Gを決して快く思っていない&今でも不信感が大きい部分が
あるだろうし。

 また、自分のグループの海江田万里氏が出馬する予定になって
いて。もし小沢氏が海江田氏を支持してくれて、野田氏が相手で
あれば勝てる見込みがあったし、鳩山氏や同Gが多少は実権を握る
ことができる立場になれたかも知れなかったので、そこに期待する
面もあったのではないかと思うのだが。
、前原氏が突然、出馬を表明して来たことで、その思惑が崩されて
面白く思っていないところもあるわけで・・・。

 小沢氏の判断待ちとはいえ<それも、何か鳩山氏の立場の弱さを
あらわしているところがあるのだけど^^;>、内心では、あまり
前原氏を支持したくないという気持ちがあるのかもな~と察したり
もする。^^;

* * * * *

 また、小鳩派にとっては<昨年の代表選前もそうだったのだが>、
挙党一致体制という言葉は、単に小沢氏や鳩山氏の存在を尊重する
だけでなく、小沢氏の処分を解除したり、小鳩派の議員を人事面
でも厚遇するなど、具体的に目に見える形での挙党体制を築くこと
を意味するのだが・・・。

 前原氏は、小沢氏の党員資格停止処分に関しては、現執行部の
判断を尊重するとして、解除や凍結は検討する気はないような発言
をしているし。<前原氏を支持すると言われている岡田幹事長も、
解除には反対する意思を示している。>
 おそらく人事面でも厚遇するような意向を示す言葉も出ていない
のではないかと思われる。^^;

<前原氏は、よくも悪くも、単純ストレート人間っぽいところが
あるので、そういうオモテウラでの駆け引き的なor根回し的なこと
は、仙谷氏にお任せすることになるのではないかと思うけど。^^;>

 鳩山氏が、昨日、わざわざ記者団に上述のような発言をしたのも
もし小鳩派が前原氏を支持する場合には、それが絶対的な条件で
あることを念押しすべく、懸命にアピールしているように見える
ところもあった。(~_~;)

 また昨日、前原氏は国民新党の亀井静香代表とも会ったよう
なのだが。亀井氏は、いわば援護射撃をするような形で、このような
発言をしていた。

『国民新党の亀井静香代表は24日の記者会見で、民主党代表選
に関し「挙党態勢をつくれなかったら、あすの民主党はない」と
指摘した上で、同党から党員資格停止処分を受けている小沢一郎
元代表の処遇に触れ「挙党態勢のためには小沢さんが座敷牢(ろう)
から出ないと駄目だ」と述べ、処分を見直すべきだとの考えを強調
した。<時事通信24日>』

* * * * *

 メディアの中には、前原側と小沢側が、既に条件闘争にはいって
いるのではないかという見方をするところもあるのだが・・・。

 ただ、前原陣営としては、今後の政権&党運営を考えると、
菅政権の時のような「小沢派vs,非小沢派」の激しい党内対立&
足の引っ張り合いを回避したいとは思ってところではあるものの、
あまり小沢氏側に譲歩し過ぎることを懸念する声も出ているようで、
そう簡単にコトを決められないところがあるようだ。

 小沢氏側を優遇した場合、<特に党員資格停止処分を解除した
場合>、逆に前原Gや中間派からの信用や支持を失ったり、国民
世論からの支持を失ったりするのではないか、実権をとられたり
強く影響力を行使されたりするのではないかと警戒する議員たち
が少なからずいるからだ。^^;
<前原氏自身も、そのようなことをかなり警戒しているように
も見える。(~_~;)>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 他方、前記事にも書いたように、やはり小沢Gの中には、前原
氏を支持することに、大きな抵抗感を示す議員がいるのも事実
だし。小沢氏が勝ち馬に乗ろうとしているとか、資格停止の処分
を解除させることを条件に、支持する候補を決めようとしていると
言われることを不快に思っている議員もいるようで。
 小沢氏も、いかに自分のグループの若手・中堅議員の結束を
固めるかで苦心しているところがあるようにも感じられる。

<もう昔の自民党の派閥政治のように、派閥の長の判断に全て
従うという感じでは、なくなっているので尚更に。^^;>

 小沢氏は、この何日か自分のグループの若手・中堅議員の会合
に積極的に出席して、話をしているのだが・・・。

『小沢氏は23日、自身を支持する中堅・若手グループの会合で、
処分問題に関して「今は言わないでおこう」と発言を控えるよう
くぎを刺した。出馬を目指す議員の多くが処分解除に前向きだが、
小沢氏の発言は、処分と支援は関係ないとの考えを示唆したもの
とみられる。

 小沢氏は菅政権下で徹底的に影響力を排除され、今回の代表選
では投票権も持たない。新体制でこうした状況を脱するため、
「勝ち馬」に乗って主流派に復帰する戦略を描く。同日の会合では、
複数の出席者が前原氏を念頭に「『脱小沢』と言ってきた候補を
支持すべきでない」と訴えたが、小沢氏は笑顔で聞き流した。
<時事通信23日>』

『小沢氏は自身を支持する衆院1回生の会合で「残された時間の
中でこれだという候補者を見いだす決意がある。ベストがいない
ならベターな選択肢もある」と述べ、小沢グループ全体で特定の
候補を支援する考えを強調した。<産経新聞24日>』

『民主党・小沢元代表:「新しい内閣総理大臣を作り上げなければ
ならない。そういう、本当に大事な仕事を果たしていかなければ
ならない」
 小沢グループ内には「挙党一致なら前原でも良い」という声が
ある一方で、「小沢さんがなんと言ってもだめだ」という根強い
反対論もあります。こうした前原アレルギーをどこまで払拭できる
かが今後の鍵となりそうです。<テレ朝24日>』

 逆に小沢氏がなかなか意中の候補を示してくれないことに、
代表選に向けての活動ができない、地元の支持者にきかれても
答えられないと、焦りや困惑を示す議員もいるとのこと。
 小沢氏としては、諸状況や条件面なども考えてギリギリまで
様子見をしたいところだと思うのだが。グループの議員の声にも
配慮しつつ、発表するタイミングをはかっているところではないか
と思われる。(・・)
<とはいえ、まだ最終的に誰が正式に出馬するのか、27日の
告示まではわからないのよね~。^^;>

* * * * *

 で、前原陣営としては、もし小鳩派の支持が得られない場合に
備えて、また、小鳩派の支持が得られるとしても、その影響力を
低下させるためにも、できるだけ他のグループの支持を確保して
主導権をとりたいところなのだが・・・。
<前原氏は、昨日、樽床氏に会って支持を要請したという。>

 前原・野田Gの中には、一本化を探る動きがあるものの、野田氏
は、出馬の意思を固めており、一本化をするのは困難だとのこと。
<野田Gの議員の中には「前原に裏切られた」と憤慨している人も
いて、決戦投票になっても、前原氏には投票しないと公言している
議員もいるとか。(~_~;)>
 
 また、鳩山Gの海江田氏も、出馬を撤回する気はないようなの
だが。鹿野氏、馬淵氏は慎重な構えを見せており、最後まで様子を
見て、自ら出馬するか、他の候補を支持するか判断するつもりの
ようだ。
 他の候補は、推薦人の数が集められるかどうかもビミョ~な状況
ゆえ、<本当は政策面で支持する候補を決めてくれればいいの
だけど>いかに勝ち馬に乗るかを考え始めているのではないかと
思われ・・・。各陣営の間で、駆け引きが激しくなるのではないか
と察する。(-_-;)

 この件は、次回にでも、改めて取り上げたいと思うのだが。
 今、知ったことに、今日25日の午前中に、党本部で行なわれた
代表選の説明会には、何と9人もの候補の代理人が出席したとの
こと。(・o・)

<9人の候補は、前原誠司氏、野田佳彦氏、馬淵澄夫氏、海江田
万里氏、小沢鋭仁氏、鹿野道彦氏、樽床伸二氏、平岡秀夫氏、
平野博文氏。
・・・鳩山氏の超側近(鳩山内閣の官房長官)で、小沢氏にも近い
平野博文氏が出馬を検討していることに注目!(・・)
 え~、もしかして、小鳩派の隠し球というのは、平野氏のこと
だったの? それとも、これは撹乱作戦?^^;>
 
 何分にも27日の公示まではあと2日しかないだけに、ここから
オモテでも水面下でも、恐ろしく目まぐるしい動きが展開されるの
ではないかと思うmewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-08-25 13:41 | 民主党、民進党に関して | Trackback

前原一色を紳助が阻止?,but稲盛仲介&挙党一致を強調で、小沢との距離縮小か?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



昨夜、仕事場を出る際に、ネットで前原くんが出馬表明をした
というニュースを確認したので、「あ~、今夜のニュースも、明日
の朝のワイドショ~も、前原一色になるんだろうな~」と言い
ながら、帰宅したのだが・・・。

 23時からニュースを見ようとTVをつけたら、「あらあら?」
という感じに。(・o・)

 島田紳助氏が暴力団との付き合いがあったことから芸能界を
引退することになったということで、昨夜も今朝も、TVは
紳助一色になっていたですぅ。(@@)

<今朝、早速、知人からのメールには「前原さん、かわいそう
にね~。全部、シンスケに持っていかれちゃうね~。」との
一文が・・・。^^; mewが、かわいそうなんて思うはず
ないっしょ。心の片隅では「ざXX~」と思ってしまうとこも
あったりして?(~_~;)>

 紳助氏の引退に関しては、コメントは控えたいと思うのだが。
 それにしても、TV業界は、真っ青でしょうね~。(・・)
 もう(10月からの)秋の番組改編も、ほぼ決まっている
状況だろうし。6本のレギュラー番組は、簡単に司会者や構成
の差し替えがきくようなもの&時間帯でもないし。
 関係者は、今から、まさにアタフタ、てんやわんや(古語?)
の状態になるのではないだろうか?(@@)

~ * * * * *

 思えば、政治の世界も、菅首相を除いては、06年からずっと、
何故か毎年9月に、首相交代&秋の改編が行なわれるのが、恒例
みたいになってしまったとこがあるのだけど・・・。

 今年の改編の主役になるかも知れない前原誠司氏が、昨夜、
ついに民主党の代表選に出馬することを表明。
 グループの会合で、「挙党一致で皆が協力して、この国難を乗り
越えていく。皆さんのご協力を頂き、その先頭に立たせて頂きたい」
と決意を述べたという。(・・)

* * * * *

 前原氏の挨拶の話は、後に回すとして・・・。
http://mewrun7.exblog.jp/15317770/
 先に昨日アップした『前原が出馬決意&小沢との共闘はあり得る
のか?・・・』の続報を。

 mewは、前記事に、もし京セラの名誉会長&日航会長の稲盛
和夫氏が仲介にはいった場合には、小沢一郎氏が前原氏を支持or
協力する可能性があるという話を書いた。
 
 稲盛氏は、前原誠司氏の後援会長&民主党の支援者であると
同時に、小沢一郎氏とも古くからの付き合いがある人で。
 小沢氏が民主党に合流した時の仲介役を行なったのも同氏だし、
近時に至るまで、何度も前原氏と小沢氏、鳩山氏の橋渡しをする
役目を果たそうとして来た人だからだ。(・・)

<詳しい話は、下記の関連記事に・・・。
小沢・渡部の合同誕生会~仕掛け人は稲盛?&
前原を含め、それぞれの思惑

前原と小沢は、稲盛の仲介で手を結ぶのか?+
保守タカ派から前原首相待望論
』など>
小沢と前原が共闘か?・・・ 』


 おそらく前原氏は、事前に稲盛氏に相談していたのではないか
と察するのだけど。
 前記事にも追記したのように、前原氏は、昨日23日の午前中に、
連れる形で、早速、出馬の挨拶のために稲盛氏を訪問。
 そして、稲盛氏も記者団に「本人が出たいというなら、頑張れと
言う以外にないじゃないですか」と語り、支持を表明した。

 そして、何とその夕方には、今度は、小沢氏が稲盛氏を訪問。
 小沢氏は記者団に対しては、何も語らなかったが、笑顔で車に
乗り込んだ。 

 さらに、夜には、前原Gの参謀役である仙谷由人氏が、小沢氏と
会談を行ない、前原氏の支援を要請したと報じられていた。(・o・)

 仙谷氏と小沢氏の会談は、おおっぴらにはせずに、行なわれた
ようなのだが・・・。

 前原氏は、朝から、報道陣を引き連れて、稲盛氏を訪問。
 小沢氏も、その気になれば、かつて何回かそうしていたように、
どこかで密かに会ったり、TELで協議したりしても不思議では
ないところを、報道カメラの待ち構える中、堂々と稲盛氏のもとを
訪ねていて。<午前中には、稲盛氏が小沢氏とも会う予定だという
ニュースが出ていたしね。^^;> 
 mewには、何だか手打ちの布石を作るためのデモンストレー
ションが行なわれているように見えてしまうところがあった。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 夕方、前原グループの会合が行なわれたのだが。こちらもTV
カメラなどがはいって、報道陣に公開されることに。
 そこで、前原氏が、グループの議員を前にして、正式に代表選
出馬したいという意思を表明することになった。(・・)

 発言要旨は、次のようなものだったという。

『政治の責任として(東日本大震災の)被災者に寄り添い、国難を
乗り越えなくてはならない。しかし、今の政治を見たとき、多くの
国民が失望しているのではないか。衆参のねじれで物事が決まら
ない。党内でもめごとばかり起きている。それをリセットし、もう
一度国民の信頼を取り戻さなくてはいけない。

 私は若輩で、自分自身がその任に堪え得るのか悩み抜いた。
しかし決意した。日本の危機を救う。挙党一致で国難を乗り越えて
いく。国民の期待に応えていく。将来に対する安心、期待を生み
出す政治をやっていかなくてはいけない。皆さんの協力をいただき、
その先頭に立たせていただきたい。

 経済成長を成し遂げ、その果実を震災復興、社会保障、教育、
行政サービスの充実に充てていく。震災復興、原発対応、新たな
エネルギー政策への転換、成長の先頭に立たせていただきたい。
全員野球で日本を元気にしていく。<時事通信23日>』

 また、小沢氏との関係について、記者団の質問に、このように
答えていたという。

「『小沢史観』から脱却しなければいけない。国民目線、被災者に
寄り添う目線が大切なので、党内や与野党が足を引っ張り合う政治
から脱却しなければならない。」
「(親・反小沢の構図は) なくなるべきだ。」
「(党員資格停止処分は)現執行部の決定を尊重して党が結束
すべきだ。」

 そして、「代表経験者、参院議員会長、国民新党代表、(衆参)
議長にはあいさつに行きたい」として、小沢氏にも会う意思が
あることを示した。(・・)

* * * * *

 ちなみに、仙谷氏も、自民党との連立が困難だとわかった頃から、
こんな発言をし始めていたのだ。^^;

『仙谷由人官房副長官(民主党代表代行)は18日の前原誠司
前外相グループの会合で、菅首相の後継を選ぶ党代表選について
「『親小沢』か『反小沢』かという議論は乗り越えていかねば
ならない」と述べ、代表選後には小沢一郎元代表を含む挙党態勢を
構築する必要があると強調した。

 仙谷氏は官房長官時代、菅首相と共に「脱小沢」路線を強力に
推し進めた経緯がある。仙谷氏は前原氏らとともに、代表選への
出馬の意向を固めている野田財務相の支援を検討しており、この日
の発言の背景には小沢グループを含む党内の幅広い支持を取り付け
たい思惑があるとみられる。ただ、仙谷氏は「小沢グループの誰と
話せばいいのかわからない」とも語った。<読売新聞18日>』

* * * * *

 mewは、昨年からずっと、このブログで「親小沢」とか
「反小沢」とかの区分はするべきではない、「小沢派vs.非小沢派」
の不毛な対立は早く辞めるべきだと訴えて来たし。
<政局の動向を伝えるために、便宜上、このような言葉は使って
いたけどね。^^;>
 特に震災&原発事故が起きて以降は、まずは民主党が挙党体制を
築いて、与野党が協力して対応して欲しいと願って来たので、
前原氏の昨日の発言の内容は、心から評価したいと思うのだけど。

 ただ、菅首相は、もともとさほど「反小沢」ではなかった
ものの、昨年6月に菅政権が発足した際に、「脱小沢路線」を
敷くことを強く主張したのは、前原・野田Gだったし。
 しかも、昨年9月の代表選の前に、鳩山由紀夫氏が菅首相と
協議を行なって、挙党体制を作ることを提案。菅氏が、その
提案に譲歩をしかけた時に、それを強く拒否したのも前原・野田G
だったわけで。<特に仙谷氏ね。^^;>
 
 そのことを思うと、個人的には「自分の番になったら、うまく
立ち回って小沢氏と手を打とうとするのは、ズッコなんじゃ
ないの~」と、大きな不満&不快感を覚えるところはある。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 まあ、もちろん、まだ小沢氏が前原氏を支持することに決めて
いるとは言えないのだけど。<そうだと思いたい!(・・)>

 小沢Gの中には、菅氏以上に、<ある意味では菅首相を利用
する形で>狡猾に脱小沢路線を進めて、小沢氏を失脚させようと
していた仙谷氏や前原Gの議員を敵視している議員もいるようで。
前原氏を支持することには抵抗を覚える人もいそうな感じだし。

 前原氏が、小沢氏の党員資格停止処分をすぐ撤回や凍結する意向
を示していないこと、マニフェスト見直しに積極的だったことなど
を考えると、まだまだ両者の間では、詰めなければ問題が色々ある
だろう。<人事の話とかも出るだろうしね~。^^;>

 ただ、小沢氏は、23日のグループの会合で「前原氏を含め、
誰とでも会う準備がある」と、また党員資格停止処分の解除に
ついて、当面「言わない方がいい」と語ったとの報道も目にした
ので、前原氏側と、それなりに前向きに折衝を行なう気持ちは
あるのではないかと察せられる。(~_~;)

* * * * *

 また、小沢氏とタッグを組む予定の鳩山氏も、ビミョ~な状況
にある。

 鳩山氏は、特に小沢氏が代表になる前は、党内の保守派の若手・
中堅議員を育てることに力を入れていて<それは、党内の中道・
左派勢力に負けないように、自分の勢力を拡大することにも
つながることなのだけど>、中でも、前原氏にはかなり期待して
いたところがあったのだ。<一緒に、憲法改正に関する活動を
行なっていたし。前原氏が代表の時には、幹事長を務めたりも
していたしね。>
 そして、前原氏とは政治理念でかなり共通する部分があること
から、前原氏が新首相になることには、反対ではないと思うの
だけど・・・。

 ただ、今回の代表選では、自分のグループの海江田万里氏や
小沢鋭仁氏が出馬する意思を示しているので<しかも、海江田氏
の場合は、鳩山氏が出馬を促したという話もあるだけに>、そう
簡単に、彼らを見放して、前原氏の支持に回るという決断をする
わけにもいかないとこがあるようにも思うし。
<実際、鳩山Gの中には、既に海江田氏や鹿野道彦氏を支持する
ことを表明して、選挙準備の活動を行なっている議員もいるし。>
 前原氏を支持するか否かで、グループが分裂するおそれもある
ことから、慎重な判断が求められるのではないかと思われる。(~_~;)

* * * * *

 また、既にマスコミなどでも言われているように、もし前原氏が
首相になった場合、菅内閣よりは支持率は上がるだろうけど、
国会運営、政権運営には不安が残るという声が少なくない。^^;

 この辺りのことは改めて書きたいのだけど。前原氏は、この3月
に外国人からの献金の問題を、自民党<の超保守派>から国会で
追及されたことで、外務大臣を辞職したばかりで。
 自民党側は、前原氏が首相になった場合、この問題の説明が
なされていないとして、臨時国会が始まったら、すぐに追及する
つもりで構えているし。また前原氏には、他にもいくつか献金
スキャンダルが出ていることから、野党からそれを攻撃されて、
国会&政権の運営が停滞するおそれも大きいのだ。(~_~;)

 さらに、前原氏は05年に代表になった時に、民主党の最大の
支持組織である「連合」を軽視しようとして<組織による支持を
好まなかった&組合みたいに左派系っぽいものも好きじゃないの
よね>、「連合」側との関係が悪化したことがあったことから、
その辺の折り合いをうまくつけられるかどうかも、大きな鍵になる
だろう。<前原くんも、当時よりはオトナになっているし。小沢氏
や仙谷氏が間にはいって動けば、うまく行くかも知れないけど。^^;>

 それら全てを勘案して、果たして小沢氏や鳩山氏がどのような
判断をするのか・・・。
 まさにハラハラ・ドキドキの心境になっているmewなので
あった。(@@)
                   THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-08-24 10:59 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

前原が出馬決意&小沢との共闘はあり得るのか?+ばんえい競馬・JRAジョッキーDAY

【13時半に、前原&稲盛会談に関して追記】

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 昨日は、帯広のばんえい競馬で第5回のJRAジョッキーDAY
が行なわれ、ふだんの4倍の約4000人の入場者が集まったと
のこと。<売り上げがわからず。増えているといいのだけど。>
 
 2レース行なわれたJRAジョッキーによるエキシビションの
レースでは、1レースめが藤田騎手、2レースめが武豊騎手が勝利。
昨年から「次は勝利を」と燃えていたユタカ騎手が総合優勝を
果たし、インタビューで「夢が叶いました」と、笑顔を浮かべて
マジで喜んでいたです。(~~)
<映像は、1レースめがコチラ、2レースめがコチラ
写真は、レース中がコチラ、晴れやかなユタカはコチラ

 この日は、中高年の星ゴールデンパージも5Rに登場。
 エキシビジョンでは、20~21日に本番のレースを走った
有名馬が出ていて(mewごヒイキのフクドリ、ワタシハキレイ
ズキとかも)、ばんえいファンも楽しめたかも。
<今開催で今年初勝利を飾ったフクイズミも出て欲しかったな~。
でも、超追い込み馬なので、シロウトには扱いづらいかな?^^;>

 藤田&アンカツ騎手は、もう5回目なので、第2障害を越えて
からは、ばんえい騎手の力を借りずに馬を操っていたのだけど。
ばんえい騎手がソリを降りたのは、50kg以上、斤量が軽く
なるので「ズッコじゃ~ん?」と、たかが模擬レースにも
かかわらず、マジで怒っていたmewだったりして。(^^ゞ

 ばんえい競馬は、以前は4場で開催していたのだけど。07年
からは帯広競馬場1箇所の開催になってしまって、まさに存続の
危機に立たされている状況。(~_~;)
 伝統文化を守るという意味もあるけど。ばん馬は大きいけど
かわいいし。レースも迫力があって、なかなか深い&面白い部分
があるので・・・

 応援、よろしくお願いいたします。m(__)m

p.s. あ、ちなみにミスターXは、mewのごヒイキ馬・シシャモ
チャンの主戦・小林徹弥騎手でした~。(@@)

 あと、武幸四郎騎手を殴った犯人が、逮捕されたとのこと。
相手が幸四郎騎手だとは、わからなかったと言っているそうだ。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 さて、民主党の代表選が、今月29日に行なわれることが決定
したとのこと。<首班指名は30日の予定。>
・・・ってことは、もう来週の今日には、新首相が決まっている
のですね。(・o・)

 今朝来た知人からのメールの最後に<mewがアンチ前原である
ことを知っていて>、「今日は前原さん一色だ~!」と記されて
いたので、mewも「ダーク・ブル~一色だ~!」という感じに
なっている。_(__)_

 実際、「ついに待望のエース・前原が登場」みたいな感じで、
出馬のニュースを扱っているTVが多くて、朝からイライラ。(-"-)

* * * * *

 前原誠司氏は、一昨日から地元・京都に帰って、後援者と協議。
<もしかしたら後援会長の元京セラ・現日航の稲盛会長にも、
会うか電話するかで、相談をしたかも?^^;>
 
 そして、昨日の夜、東京に戻って、仙谷由人氏ら前原Gの幹部
と会合をして、その場で出馬の意欲を示したという。

 で、TVが伝えるには、「国難においては、自分が火中の栗を
拾う」「日本の危機を救うために、政治生命を賭けてもいい」
と言ってたとか。(~_~;)

 先週までは『周囲に「首相と閣僚では仕事の大変さが違う。
私には能力も覚悟もない」と語って』いたくせに~。(ーー゛)
<読売新聞13日より>

 何か自分が、日本のために自らを犠牲にしても、出馬をする
ことにロマン&ナルシズムを感じているようにも見えて、ますます
イヤになってしまうところが・・・。(-"-)

<mewから見ると、前原くんが首相になること自体が「日本の
危機」そのものなんだけど。あと「火中の栗を拾う」って、
もともとは、他人の利益のために利用されて、バカな&損な役割を
させられるという意味なのよね~。(・・) makereba sounarukana?>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 しかし、野田佳彦氏も引き下がる気はないようだ。(**)

『党内主流派で「同盟軍」と信じていた前原グループの主戦論に、
野田陣営は「はしごを外す気か」と激怒。野田グループは05年の
代表選で前原代表誕生を下支えしたとの自負があり「今度は借りを
返してもらう番だ」との意識が強く、前原氏が出馬すれば「遺恨
試合」になりかねない。他陣営も、支持率の高い前原氏に議員が
なびかないよう、引き締めに躍起だ。

 ポスト菅の最有力候補から一転、苦しい立場に追い込まれる
ことになる野田氏は22日夜、都内で輿石東参院議員会長と会い、
前原氏の出馬にかかわらず「代表選には絶対に出る」と明言した。
<スポニチ23日>』

 先日、『野田と前原の十字架&貸し借り』という記事にも書いた
ように、野田氏としては、今度こそ、自分がオモテに出て、前原が
自分を支える(&借りを返してもらう)番だと思っていただけに、
前原氏の翻意は、野田氏にしてみれば「裏切り」にもなるだろうし。
大きな衝撃を受けると共に、意地でも引き下がりたくないという
気持ちになっているのではないかと察せられる。(~_~;)

 さすがに、前原Gの議員も野田氏に出馬をおりてくれと要請する
ことはできないようで。
 現段階では、もし代表選で全員過半数の票を得られず、上位2名
の決戦投票になった場合には、上位の方を支持するという形を提案
するという話が出ているようなのだが・・・。

 ただ、いわゆる反小沢派の議員の中には、ここで共倒れになって
小沢派が実権を握ったら、自分たちが窮地に陥ることを懸念する
人たちもいることから、野田氏に出馬しないように説得する議員が
出る可能性もある。^^;

* * * * *

 もう一つ、mewが懸念しているのは・・・決してそんなことは
起きて欲しくないことなのだが、小沢氏が前原氏の支持に回るor
前原氏の当選を黙認するような形をとることだ。(-"-)

『日大法学部の岩渕美克教授(政治学)は「前原氏は人気の点から
も他候補より一歩ぬきんでている」と指摘。前原氏は党内最大勢力
を率いる小沢一郎元代表と一線を画しているが、5月に小沢氏と
渡部恒三最高顧問の合同誕生日会の呼び掛け人を務め、「あの時の
布石が生き、マニフェスト見直しなどで妥協点が見つかれば小沢氏
が支援することもあり得る」と説明。
 小沢氏、鳩山由紀夫前首相は代表選に連携して対応する方針で
「小沢、鳩山両氏の対応次第では、鳩山グループの海江田氏との
一騎打ちになる」と予想した。<スポニチ23日>』

 今朝のTVでも、複数の番組で、小沢Gの議員の中には「前原氏
は絶対に支持できない」と言う人と、「話が調えば、前原氏を支持
することもあり得る」と語る人がいるという話が伝えられており、
気になるところだ。<真偽のほどは不明だけど。>(~_~;)

* * * * *
 
 前原氏の後援会長の稲盛氏は、小沢氏とも古くから親しい間柄で。
小沢氏が民主党に合流することになったのも、もともと民主党を支持
していた稲盛氏が仲介にはいったからだ。(・・)

 前原氏は、日本新党の頃に小沢氏らと細川政権を作った際に、
小沢氏の強引なやり方を嫌悪していたようで。
 05年の代表選では、小沢氏が支持すると申し出たのを拒否。
それ以来、「小沢派vs.非小沢派」の対立が始まり<実は、当時は
菅氏は中間派だった>、昨年、菅政権になってから、前原・野田G
と共に「脱小沢路線」を進めたことから、その対立が激化すること
になったのだが・・・。

 稲盛氏は、近時、党内で「小沢派vs.非小沢派」の対立が
激化していることを危惧していて、前原氏に小沢氏側と関係を
修復するように要請。
 上の記事にもあるように、今年5月に前原氏が、小沢&渡部氏の
合同誕生パーティの呼びかけ人になったのも、稲盛氏の提案だった
ようだし。7月に、前原氏が鳩山氏に「小沢、鳩山、岡田氏らの
元代表で共闘したい」と呼びかけをしたこともある。
 また、同月には、小沢氏の側近の山岡賢次氏が、前原氏に
代表選の出馬を提言したという報道もあった。^^;

<関連記事・『小沢・渡部の合同誕生会~仕掛け人は稲盛?&
前原を含め、それぞれの思惑

前原と小沢は、稲盛の仲介で手を結ぶのか?+
保守タカ派から前原首相待望論
』など>
小沢と前原が共闘か?・・・ 』

 この辺りのことは、また改めて書きたいのだが・・・。
 前原Gの参謀役の仙谷氏も、小沢氏の側近である輿石参院会長
など小沢氏側に歩み寄る姿勢を見せているという報道もあること
から、今後の両者の動きには注意しておく必要がある。

【23日に出馬を表明する前原氏は、さっそく小沢元代表にも近い
京セラの稲盛名誉会長と会談し、出馬の意思を伝えました。小沢
元代表への協力要請も求めたものとみられます。
 前原前外務大臣:「日本航空の問題でお世話になっているので、
お礼かたがた定期的に来ています」
 京セラ・稲盛名誉会長:「本人が出たいと言うなら、『頑張れ』と
言う以外にはないじゃありませんか」<ANN23日>』


 でも、もし小沢氏が前原氏の支持に回って、前原氏が首相の座に
つくことになったら、チョット立ち直れないかも知れないぐらい
ヘコんでしまいそうなmewなのだった。_(。。)_
                    THANKS

【 尚、昨日22日には、東京地裁で、小沢氏の元秘書3人の公判の
最終弁論が行なわれ、結審したのだが。
 この裁判に関しては、「小沢&秘書の裁判」というカテゴリーを
作って、関連する記事を書いて来たので、別立てで記事をアップ
したいと思う。】

 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
[PR]
by mew-run7 | 2011-08-23 12:43 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback(2)

前原がついに出馬準備か?+脱原発、震災復興、増税の争点は無視?+ばんえい&武兄弟

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今日は、前記事に書いたように、帯広のばんえい競馬で、
「JRAジョッキーDAY」(コチラ)の大イベントがあるので、
北海道のお天気が心配なのだけど。<去年は大雨が降っちゃった
からね~。^^;>天気予報では、今日は1日「曇り」だとか。
 多くのお客さんが集まって、ばんえい競馬のいいPRになると
いいと願っているです。(・・)

<Mr.Xは誰なのか? こんなことをしそうな後藤は、今、米国に
遠征中だし。(この週末のレースで勝ったみたいですね~。)
最初からずっと参加していたのは、藤田、安藤(勝)、勝浦、四位
だったので、ふつうに考えると四位なんだけどor何回か出て
くれた幸四郎くんか。(都合がわからないので、とりあえずXに
しておいたとか)。よく地方競馬イベントに参加してくれる福永か
川田という可能性もありかな?(・・)>

 そのばんえい競馬のイベントに、昨年から参加してくれている
武豊騎手は、昨日、新しい3歳ダート重賞「レパードS」で
mewがJDDの走りを見て注目していたボレアスに騎乗して
優勝。(*^^)v <3着にヨシトミが来なければ、三連単で
儲かったのに~~~。(~_~;)>
 mewは、あまり血統には関心がないのだけど。ボアレスが
ダートで跳ぶように走るのを見ると、やっぱディープっ仔+
クロフネ父のFデピュティ孫だな~という感じがしたりして。
ダート好きのmewとしては、今後が楽しみな一頭だ。(・・)

 そのユタカの弟、幸四郎くんは、19日の早朝に京都の中華
料理店で、居合わせた客と口論になって殴られて、左頬を骨折
し、全治3ヶ月だとか。犯人は逃走したままだ。^^;
<新聞記事を読んで、幸四郎くんがもう32歳になっていたと
知り、ビツクリ。競馬仲間たちと、つい「朝まで飲んでるから~」
とツッコんでしまったとこもあったのだけど。^^;
 今年は体重調整や腰痛に悩まされ、やや不調だったものの
mew周辺にも、コアな「タケコ~」ファンがいるし。夏競馬&
秋重賞では幸四郎くんの一発を期待している人も少なからず
いたと思うのだ。(・・)mew,too tikotiko no ongi mo arushi
 ともかく1日も早く回復&復活できるようにと祈っている
です。(-人-)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、政界では、次の首相を決めるレースの出走馬を決める争い
が激化している感じなのだが・・・。(~_~;)

 まずは、『海江田も出馬表明、鹿野も参戦濃厚、しかも前原も
出馬を検討で、混沌とする代表選
』の続報を・・・。
<関連記事・『野田と前原の十字架&貸し借り・・・』>

昨日、前原誠司氏が野田佳彦氏と2回目の会談を行ない、前原
グループ全体として、野田氏を支持できないことを伝えたとの
こと。今夜、前原Gの議員と協議をし、自らの出馬に向けて調整を
行なうつもりだという。(-"-)

『民主党の前原誠司前外相が二十日、党代表選に出馬の意向を
固めている野田佳彦財務相と再会談し、前原氏を支持するグループ
が一致して野田氏を推すのは困難と伝えていたことが分かった。
 前原氏は二十一日夜、京都市内で記者団に、自ら代表選に出馬
するかどうかについて「そう遠くない時期に仲間と相談する」と
述べ、近く最終判断する考えを示した。<東京新聞22日>』

『民主党の前原誠司前外相は22日、菅直人首相の後継を決める
党代表選に出馬する方向で調整に入った。複数の同党関係者が
明らかにした。前原氏は同日夜に仙谷由人代表代行(官房副長官)
ら前原グループ幹部と協議し、最終判断する考えだ。<時事通信
22日>』

* * * * *

 TV、新聞各社は、世論調査の結果、次の総理にふさわしい人
の名として前原氏がTOPであることを伝えている・・・という
より、ついついアピールしているようにさえ見えてしまうところ
もあるのだけど・・・。^^;

<特に財界&米国は、小泉くんに次ぐ新保守タカ派&新自由主義
(ネオコン、ネオリベってやつね)の政治家として、前原くんが
首相になるのを待望していたからね~。(@@)>

 しつこく書いていることだが、前原氏は、mewが6年前にブログを
始めた当初から<実際には、もっと前から>ず~っと、ともかく、
この人は民主党の代表や首相にしたくないと訴え続けていた
MY大天敵ゆえ、もし前原氏がここで首相に就任することになったら
と思うとぞ~っとしてしまうのだけど・・・。(゚Д゚))))

 前原氏が出馬した場合、衆院選のことも考えて、その知名度&
人気を目当てにした中間派もそちらにつく可能性があるだけに、
今から戦々恐々&かなりブル~な気分になっているmewなの
である。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 

 ところで、週末にネットを見ていて、mewの目を引いたのは、
このニュースだった。(**)

『憲法9条改正に慎重な民主党の中堅・若手議員でつくる
「リベラルの会」で、平岡総務副大臣は「安全保障や『脱原発
依存』などを争点に政策論争を行う必要がある」として、立候補
したいという意向を示しました。これに対して、出席者から慎重な
意見も出されましたが、世話人を務める近藤環境副大臣は、立候補
に必要な推薦人集めを始めることにしています。<NHK19日>』

 さすが、平岡くん!"^_^"

<mewは、将来、この平岡秀夫氏や長妻昭氏が(その次の世代
は寺田学くんね>、民主党or政界再編後のリベラル・平和志向政党
のリーダーになるといいな~と期待しているのよね。(+_+)>

 平岡氏が懸念していることは、痛いほどわかる。(・・)
 彼は出馬しても当選できないことはわかっているのだけど。
<正直、20人の推薦人を集められるかもビミョ~だし。^^;>

 ただ、平岡氏は、自分が出馬して、討論会やマスコミなどで、
「脱原発依存」や「安保政策」の争点を提起しなければ、重要な
争点が無視or軽視されたまま、代表選が行なわれ、次の首相が
決められてしまうということを危惧しているのである。(-"-)
 
* * * * *

B級グルメ大会&政局ごっこ&争点偏向になりそうな民主党
代表選を憂慮する
』などにも書いたのだけど・・・。

 今回の代表選は、mewが憂慮したように、まさに候補者が
乱立している上に、思いっきり政局ごっこになって来ているし。
しかも、最も重要なはずの「政策」「争点」が、トンデモない
ことに・・・。^^;

 出馬意欲を示す者は多数あれど、誰も安保政策はもちろん、
大事なはずの「原発政策」や「復興対策」には、全くorほとんど
言及せず。(ーー)

 唯一、まともだと思うのは「増税か否か」という争点だけで。
 そのほかに注目されている争点は「大連立」するか否かとか、
「小沢氏の党員資格停止処分を解くかどうか」だったりして。
それは、次の首相を決める代表選の争点とすべき「政策」では
ないでしょ~。(@@) 

* * * * *

 世論調査の結果やmew周辺の人たちの話などを総合すると、
今、一般国民が最も関心があるのは、「原発政策」「震災復興
対策」「経済・雇用対策」「社会保障」(それら全てに、増税
の問題が絡む)などなのだけど・・・。

<残念ながら、国民の多くが関心がないのだが。今、日本が
アブナイ方向に進むか否かの岐路にあるだけに、本当は、憲法
や集団的自衛権などの安保軍事などは、最も重要な争点の一つ
になるべき問題なんだけどね~。(~_~;)

関連記事・『日本を戦争をする国にしないために、目前に迫る
「集団的自衛権の容認」の危機を阻止したい!

戦災と自然災害、原爆と原発・・・経験を教訓し、愚かな過ちを
繰り返さない日本に
』>

 菅首相では、復興&経済対策が進まないということで、菅おろし
をしていたはずなのに。
 復興&経済・雇用対策の話は、一体、どこに行ったわけ?(@@)

* * * * * 

 それに、mewは菅氏が首相を辞めたら、「脱原発依存政策」
はなきものにされるのではないかと危惧していたのだけど。
 早くも「案の定」って感じでしょ~?(-"-)

 クチでは、「脱原発依存の方向に進むのは自然なことだ」という
人が多いし。それゆえ、執行部などの中には、「脱原発は争点に
ならない、すべきでないとか言い出すやつまでいるようなのだが。
 でも、実際には、もともと原発維持or推進派の人が結構いるし。^^;

<特に保守タカ派にとっては、原発は核兵器作り&軍事政策の手段
としても重要なものだからね~。(~_~;) 
関連記事・『石破が原発は核兵器作りに必要と公言+脱原発&自然
エネ潰し+泊原発再開、2人の知事の共通点
』 >

 それに、もし「脱原発(依存)をオモテに出したら、菅首相と
同じように、原発推進派の与野党の議員や官僚や企業やらに支援
されないばかりか、嫌われて潰されるかも知れないから、みんな
コワくて、そのことにはあまり触れないようにしているように
見えるところもある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 増税という争点は、復興&経済対策、社会保障の維持、公約の
見直しか否かなど、国政すべてに関わる重要なものゆえ、これは
しっかりと議論して欲しいところだったのだけど。
 ところが、こちらも代表選が近づくにつれて、やや一方的な情勢
になりつつあって、争点として軽視されてしまうのではないかと
気がかりだ。(-"-)

 財政&税金の政策に関しても、何が絶対に正しいということは
ないわけで。色々な立場、視点からの意見を出して、議論を行なう
べきだと思うし。
 一口に増税と言っても、色々な種類の税金があったり、色々な
目的での増税が考えられるわけで、ひと括りに「増税」が争点と
いう形にすることにも問題があると思うのだけど。

 でも、何だか民主党内には、(代表選&次期衆院選対策を考えて
か)「ともかく増税はダメ」「増税=悪」という雰囲気が広がって
いるような感じがあって。それこそ、増税派だった野田氏もトーン
ダウンせざるを得なくなっているし。これで前原氏が野田氏に
代わって出馬する場合には、ほぼ全員が、増税見送りという方針
をとることになるだけに、大きな疑問を抱いてしまうところが
ある。(~_~;)

 今の経済状況を考えれば、すぐに増税を行なうことに反対する
のは理解できるし。mewだって、ひとりの国民としては、税金
を上げるのは、少しでも避けて欲しいところなのだけど。

 ただ、増税に反対する人たちは、復興&経済対策、将来の社会
保障の財源に関する考え方を、具体的&明確にする必要があると
思うし。ただ、「増税はダメ」というのでは、乱暴で無責任な
話になってしまうと思うのである。(・・)

<mewは、行政や国会のムダを省くと言うだけでは、曖昧過ぎる
と思う。よほど大きな埋蔵金を出して来ない限り、復興や経済対策
の費用には足りない上、将来にわたって年金などの社会保障を維持プ
することもできないし。そうなると、小泉政権がやったように、
国民の医療&福祉をカットすることにもなりかねないのだ。(~_~;)
 日本の財政悪化が進んで、国債や証券などの評価が下がれば、
企業の経営、経済全体に悪影響を及ぼし、ひいては国民生活(雇用、
待遇、サービス)などにも支障を来たすおそれもあるわけで。
単に無責任に目先のことばかりを考えて、問題を先送りするだけ
では、ここまで日本の財政&国民生活をヒドイ状態にした自民党
政権と変わらないように見えてしまうとこがあるのよね。(-"-)>

* * * * *

 正直なところ、mew個人は、<昔からずっと願っていたよう
に>1日も早く、がらがらぽんの政界再編が起きて欲しいという
気持ちがどんどん強くなっているし。
 居酒屋談義などでは、この際、平和&リベラル志向派が中心に
なって、「脱原発新党」でも作った方がいいのではないかなんて
話もしているのだけど・・・。

 ただ、もう1週間ほどで、民主党の代表選が行なわれて、次の
首相が決まることになるわけで・・・。
 今は、ともかく小泉ジュニアと言ってもいい前原政権の誕生
だけは、何とか阻止できないものかと願うしかないmewなの
だった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
[PR]
by mew-run7 | 2011-08-22 12:53 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)