「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍が答弁でウソ重ね?but..
at 2017-07-25 06:08
仙台市長選で、民進・野党共闘..
at 2017-07-24 04:01
官邸の暴挙に獣医師会が反乱で..
at 2017-07-23 02:37
参考人が増えた閉会中審査+メ..
at 2017-07-22 05:43
今度は、山本がオウンゴールか..
at 2017-07-21 04:31
稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

事故後6年過ぎて初めて核..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍自民は終わりだ、都議..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
子供の保育は国の重大事項..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党は野田幹事長を党員..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1238)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2011年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

小沢の第3回公判・石川の証人尋問(1)起訴事実を否定も、4億円の認識に食い違い 

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




今回は、小沢氏の第三回公判に関して、それなりに重要な
ポイントを押さえているかなと思われる報道記事を引用しながら、
この公判で明らかにされたことを記しておきたいと思う。

 先に、『小沢が退院&異議申し立て・・・』に書いたように、
小沢弁護団は、裁判所に、検察役の指定弁護士が行なった冒頭
陳述の一部を削除するように異議申し立てを行なっていたのだが。
 28日の公判の最後で、東京地裁の大善裁判長は、弁護側の
要求に応じて、冒頭陳述の一部を削除するように命じた。
 
『◇指定弁護士陳述、一部削除を命令

 尋問終了後、大善文男裁判長は指定弁護士側の冒頭陳述の一部
削除を求めていた弁護側の異議申し立てについて判断を述べた。

 指定弁護士は冒頭陳述で、陸山会などの不動産購入を「多額で、
政治資金の使途として合理性に疑問のあるものも存在する」とし、
元代表の手持ち資金4億円の由来については「東京地検の聴取に
対する説明も一貫性、合理性を欠き、今に至っても出所を明確に
説明していない」と指摘。弁護側が「証拠に基づかない意見や評価
が含まれている」として、いずれも削除を要求したのに対し、大善
裁判長は前者については弁護側主張を認め、削除を命じた。
<毎日新聞29日>』

* * * * *

 さて、第三回の公判では、元・秘書&現・衆院議員である石川
知裕氏の検察役による証人尋問が行なわれたのだが・・・。

『政治資金規正法違反(虚偽記載)で強制起訴された民主党元代表、
小沢一郎被告(69)の公判は28日、大きな攻防の局面を迎えた。
元秘書で衆院議員、石川知裕被告(38)=1審有罪、控訴=の
証人尋問。9月に自分に対する判決を言い渡した東京地裁104号
法廷に、今度は証人として現れた石川議員は「師」を前に何を語る
のか。元代表だけでなく、検察官役の指定弁護士、裁判官らが発言
に耳を傾けた。

 午前10時。紺色のスーツ姿の石川議員が姿を見せた。礼はせず、
足早に証言台に向かった。弁護人席に座った元代表の前を通り
過ぎた際も、目は一切向けなかった。元代表は無表情で証言台に
座る石川議員を眺めた。<毎日新聞28日>』

* * * * *


 石川氏は、自らが虚偽記載の実行行為を行なったことを否定。
小沢氏に虚偽記載に関する報告をした&共謀をしたことも否定
した。

『資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金
規正法違反(虚偽記載)罪で強制起訴された民主党元代表、小沢
一郎被告(69)の第3回公判で、検察官役の指定弁護士は、証人
出廷した元私設秘書の石川知裕衆院議員(38)=同罪で有罪、
控訴中=が前任の秘書からの引き継ぎ事項を記したノートに「全体
を先生に見せる」と記載していたと指摘。石川議員は、政治資金
収支報告書の全体を見せるという趣旨かと問われると、「全体と
あるのでそうかもしれない」と述べた。

 また、石川議員は平成16年分収支報告書に記載された借入金
について「小沢先生からお預かりした4億円です」と証言。
「自分としては(収支報告書に)きちんと記載したつもりです」
と虚偽記載を否定した。

 指定弁護士は石川議員の供述調書を基に、小沢被告が陸山会に
貸し付けた4億円を、石川議員が「表に出せない資金」と考えた
と指摘。16年分に借入金を記載せず、小沢被告名義で受けて
陸山会に転貸した銀行融資分を記載したと主張している。
<産経新聞28日>』

『捜査段階や保釈後の聴取で小沢元代表への「報告」や元代表に
よる「了承」を認めたとされる石川議員。2~3月にあった自身
の公判の被告人質問では、理由を「小沢先生に累が及ぶのを
避けるため(検事に)妥協した」と説明し「(実際には)報告
したり了承を求めたことはない」と元代表の関与を否定した。』

『元代表との共謀については、指定弁護士が「収支報告書に記載
しないことを報告したという(石川議員の)供述調書は間違いか」
と確認すると、「はい」と答え、自身の公判と同様に全否定した。』
<以上、毎日新聞28日>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 検察役が、今回、最も力を入れて追及していたことの一つに
石川氏が小沢氏から受け取った4億円は、小沢氏が陸山会に
貸したものなのか、自らが土地購入のために出資したものなのか
ということがある。

 小沢氏の弁護側は、貸したものではないと主張しているのに
対して、石川氏は自らの裁判でも、今回の証人尋問でも「借りた
もの」だという認識を示しているからだ。

 また検察役は、土地購入の前に、複雑な資金移動を行なった
ことにも疑問を呈しており、それを明らかにすることで、小沢氏
&陸山会が偽装工作を行なう意図があったことを印象づけたい
ようだ。

『「借入金 小澤一郎 4億円」。廷内の壁にかけられた二つの
大型ディスプレーに陸山会の04年分政治資金収支報告書が映し
出された。元代表が用立てた4億円と銀行融資4億円、どちらの
記載かが争点の一つ。「どちらの4億円ですか」。検察官役の指定
弁護士は事件の核心部分から尋問の口火を切った。

 石川議員は「小沢先生からお預かりした4億円です」と間を
置いて答えた。「うそを記載した部分はないですか」。指定弁護士
に、石川議員は「今、控訴中。自分としてはきちんと記載した
つもり」と明言を避けた。

 指定弁護士は続けて、石川議員の経歴について質問。「なぜ、
小沢さんの事務所に入ったのか」と問われると、「日本の政治が
変革期にある時に、現状を打開してくれる政治家だと思った」と
述べたが、弁護人の隣で石川議員を見つめる元代表が硬い表情を
崩すことはなかった。さらに、指定弁護士側が秘書としての役割
について石川議員に「金庫番だったのか」と尋ねたが、「金庫番
の定義が難しい」とかわした。』

『今回の公判では04年分政治資金収支報告書にある「借入金 
小澤一郎 4億円」の記載の解釈も争点。元代表側は「銀行
融資を記載した」と主張するが、石川議員は自身の公判で
「先生からの4億円を記載」と述べ、食い違いが生じている。
<毎日新聞28日>』

『陸山会の土地取引をめぐり、小沢一郎民主党元代表が石川知裕
衆院議員に購入資金として渡した4億円が「貸し付け」だったか
どうかについて、2人の主張は異なっている。
 2004年10月12日ごろ、陸山会が土地を購入するための
資金として、小沢元代表から石川議員に4億円が渡された。この
4億円について、石川議員は自身の公判で、「借りた」と説明。
同議員の弁護人も、「小沢議員から借り受けた」「石川議員が
陸山会の経理担当者として受領した」としていた。

 一方、小沢元代表側は「4億円を渡した際、借用書も受領書も
作成しなかった。返済期限や利息の話はなく、『貸した』
『借りた』という言葉も、そのような意識もなかった」と説明。
4億円は、陸山会の経理担当者としてではなく、小沢元代表の
秘書としての石川議員に渡したものだとして、陸山会への貸付金
だとする指摘を否定している。

 石川議員は、受け取った4億円で定期預金を組み、それを担保
に銀行から同額の融資を受けた。定期預金は陸山会名義になって
おり、検察官役の指定弁護士側は4億円が陸山会のものだった
ことを示す事実とみている。
 これに対し、小沢元代表側は「名義は陸山会だが、実質的には
元代表の資金。石川議員は、定期預金の名義をどうするかに
ついて、特段の検討をしたことはなかった」と主張している。
<時事通信28日>』


『元代表から土地購入のために提供された4億円は、石川議員が
陸山会の複数口座に分散入金。この理由を指定弁護士に問われると、
石川議員は「政治家があまり大きなお金をもっていると芳しくない
という思いがあった」と説明した。<毎日新聞29日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 検察役は、石川氏が何故、土地の登記を遅らせることを考えた
のかという点も追及したのだが。
 今回、石川氏は初めて、小沢氏の元・秘書→衆院議員の先輩に
当たる樋高剛氏に相談したということを語った。

 そして、当時、民主党の代表選が近いなどの政治状況を考慮
して、<政治資金収支報告書の公表される時期を1年遅らせる
ようにして>時間的に余裕を持たせた方がいいとのアドバイス
を受けて、登記を翌年の1月に先送りすることを考えたと証言
した。

『指定弁護士は土地代金支払い(04年10月29日)の直前
に、土地の本登記を05年1月に先送りした点を追及。石川議員は
「樋高(剛衆院議員)さんからアドバイスされた」と繰り返し、
「総選挙や民主党代表選があるので、記載を翌年にし、公表までに
時間的余裕を持たせた方がいいと私が判断した」と説明した。
(中略)
 
 指定弁護士は、元代表の4億円提供を隠す目的で受けたとみて
いる銀行融資を巡り、融資申込書に元代表の署名と押印があること
も質問。石川議員は元代表が「分かった。サインすればいいんだな」
と求めに応じて署名、押印したと語った。

 尋問は来月1日も続き、弁護側の反対尋問がある。<毎日新聞
29日>』

* * * * *

 この「政治的状況に配慮して、登記をずらした」という話は、
石川氏は自らに対する東京地検の捜査でも語っており、首尾一貫
した主張を行なっている。
<ただ、本人は登記をずらして、その日を売買を行なった日だと
して収支報告書に記載したこと自体が、虚偽記載の犯罪に当たる
とは認識しておらず、故意の犯罪行為を行なったものではないと
主張している。>

 政治資金収支報告書は、04年1月~12月の収支の分を05年
3月末に、05年1月~12月分を06年3月末に、総務省に提出。
同省がチェックを行なった後、一般に公表される。

 そして、石川氏は、04年10月に売買を行なったという形に
はせず、登記を05年1月にずらして、その時に売買があったと
いう形で収支報告書に記載すれば、世間への公表を1年遅らせる
ことができると考えたのだ。

 小沢氏は、03年に民主党に合流。04年には、菅直人氏が
年金問題(後に社保庁のミスと判明)で代表を辞任し、岡田克也
氏が代表の座についたところだったのだが。
 小沢陣営は、05年頃に、また総選挙や代表選が行なわれる
可能性あると予測していたのだろう。
 そして、当時、民主党内では小沢アレルギーが大きかったこと
や、世間的にも小沢氏が「政治とカネ」の問題でダーティな
イメージを強く抱かれていたことから、代表選の出馬を行なう前
に4億円もの高額な土地を購入したことが公表されることは
避けたいという思いが働いたのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 実際には、この土地の売買は、06年4月に小沢氏が代表に
なった後に、マスコミから取り沙汰されることになって、小沢氏
がその件に関して記者会見を開き、関係書類などを公表したこと
があった。

 小沢氏は、政治資金の収支を全て明るみにすることが重要だと
主張しており、事務所の秘書たち、高額な土地売買を含め、
きちんと収支報告書に記載して公表しなければならないという
認識を持っていたのだが・・・。
 ただ、小沢氏が堂々と公表する資金の額が、他の議員に比べて
高額だったことや、政治資金で不動産を購入するなど他の議員が
ほとんど行なっていないことをしていることから、それが逆に
アダになってしまったような感じもある。(~_~;)

 ただ他方で、小沢氏も秘書たちも、小沢氏個人の資金と政治
団体の資金は別のものであるという認識に欠け、混同して考えて
いるところがあって、相互の資金のやりとりをかなりズサンに
行なっているところがあり、それもアダになっているように
思われる。^^;
<自由業の人&法人にしてしない事務所や、小規模な自営業では、
本人&事務所や店舗の収入や支出がごっちゃになってしまうケース
が少なからずあるのだけど。そんな感じになっているのかも?^^;>

 また時間ができたら、詳報を読んだ上で、第三回公判の感想を
書きたいと考えているのだが。
 
 最初の方にも書いたように、検察役は冒頭陳述に、不動産購入
に関して「多額で、政治資金の使途として合理性に疑問のある
ものも存在する」と記述。<異議申し立てにより削除されることに
なったけど。>
 小沢氏の犯罪(虚偽記載&共謀)以外にも、同氏が多額の政治
資金を動かしていること自体を問題視するような形の質問をすること
も多く、それを裁判長や世間にアピールしようとしている<悪性立証
orイメージ的にダメージ与えようとしている?>感じを受けるところも
あって。
 そのような検察役の追及の仕方には、大きな疑問を覚える部分も
あったmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-10-31 13:51 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback

TPPもPKOも、武器原則も「結論ありき」で進める野田政権を放置するのか?

  TBに関するルールを新たに設けました。
  TBを下さる方は、「TBとコメントについて(2011年10月版)」
をお読みください。


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




28日、野田首相が、先月に続いて所信表明を行なった。(・・)

 先月の第178回臨時国会は9月末で終了。そして、今月は、
新たに第179回臨時国会を開くことになるので、その冒頭に
また所信表明&代表質問を行なうことになったわけだけど。
 何だか「時間のムダ」っぽい感じもしたりして。(~_~;)

 全文&映像は、コチラ(首相官邸)をご覧頂きたいのだが。
何だか映像を見ていて、シラけて来てしまうところがあった。(-"-)

 野田首相は、最初に『この国会が成し遂げなければならないこと
は明確です。被災地の復興、原発事故の収束、そして日本経済の建て
直しを大きく加速するために、一日も早く第三次補正予算とその
関連法の成案を得て、実行に移すことです』と述べ、その後しばらく
被災地や復興について語っていたのだけど・・・。
<相変わらず、具体例や詩の引用なども織り込みつつ。>

 でも、クチでは「いかにも」みたいなことを言っていても、実際
のところ、今、野田首相&周辺が懸命に取り組んでいるのは、復興
や景気回復のことではないのは明らかだろう。
 彼らのアタマの中の大部分を占めているのは、来月行なわれる
APECの場で、オバマ大統領と会う際に、いかに米国の要求に
沿うような話をして、「よくやったね~」と評価して&喜んで
頂けるかということなのだから・・・。(ーー゛)

 それゆえ、政府与党は、今月にはいってから、11月初めまでに
TPP参入、普天間基地移設の進展、武器輸出三原則の見直し、
南スーダンPKO(武器使用緩和など)、米国産牛肉の輸入条件
緩和などを決めようと必死になっているのである。(-"-)

 けど、野田首相は、所信表明では、それらのことにほとんど
触れていないのだ。^^;
 6200字もの文章の中で、これらについて触れた部分は、本当
にわずかしかない。

「南スーダンでの国連平和維持活動については、これまでの現地
調査団による調査結果を踏まえ、自衛隊施設部隊の派遣について
早急に結論を出します。」

「環太平洋パートナーシップ協定、いわゆるTPP協定への交渉
参加についても、引き続きしっかりと議論し、できるだけ早期に
結論を出します。」

「普天間飛行場の移設問題については、日米合意を踏まえつつ、
沖縄の負担軽減を図ることが、この内閣の基本的な姿勢です。沖縄
の皆様の声に真摯に耳を傾け、誠実に説明し理解を求めながら、
普天間飛行場の移設実現に向けて全力で取り組みます。」

 それだけだ。(・o・)

* * * * *

 しかも、これらは、日本の国や国民のあり方や生活に大きく
関わるものだけに、もっとゆっくり時間をかけて、国民や沖縄県民
の声に耳を傾け、慎重かつ丁寧に議論して決めなければならない
ことなのに・・・。
 野田政権は、国民にきちんと説明もせず、国民の意思も問わず、
<きれいごとを並べ立てた言葉の裏で?>「最初から、結論ありき」
でコトを進めているのだ。(-"-)

 南スーダンPKOの派遣自体に関しては議論さえ行なわれず。
普天間基地の辺野古移設も、沖縄の皆様の声に真摯に耳を傾ける
ことなく、年内に評価書を出すことを一方的に伝達。
 そして、TPPに関しては、党内の反対派に配慮して、形ばかり
議論は行なっているものの、政府与党幹部は、既に結論を出して
おり、いわばガス抜きをしているに過ぎないのである。(-"-)

『ある民主党議員は「前原氏が言う『全員野球』は『意見は言わせ
てやるが、最後は言うことを聞け』という話だ」と不満を口にする。
<NEWS24 29日>』

 このまま行けば、野田政権は、普天間基地の移設を除いては、
年内に全て決定し、実行に移すことだろう。(-"-)

 おまけに、明日31日には、野田首相がベトナムへの原発輸出
に関する合意を行なうとのこと。
 野田政権は、脱原発の方針などとる気はさらさらないので
ある。(~_~;)

 果たして、日本の国民は、このまま野田政権が、自分たちの
やりたいように国政を進めて行っても構わないのだろうか?(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 たとえば、TPP・・・。

 それこそ、MY天敵の石原都知事が、先週の定例会見で、珍しく
共感できることを言っていた。

『僕、反対。あんなものは米国の策略でね、もうちょっと頭
冷やして考えた方がいいよ。日本の経済界は「物売れない、もっと
売りたい」と言うけれど、いろんな弊害出てくるね。農業には
非常にマイナス。<毎日新聞・東京版29日>』

 TPPに関しては、産業やら立場によって、それぞれメリット、
デメリットが大きいこともあって、与野党の議員の間でも、国民の
間でも賛否両論があるわけで。

 mewは、少なくとも、その弊害から、農業その他の国内の産業
や国民の安全を守るための手立てを構築しない限りは、安易に参入
を決めるべきではないと考えているし。

 何より、このような重要な問題を、米国の言いなりになるような
形で、短い期限を設けて、拙速に決めるべきではないと思って
いる。(**)

* * * * * 

 でも、民主党の執行部は、何が何でも11月初旬までには、
話を決めるつもりでいるのだ。

 先週、軽井沢で、前原Gの合宿が行なわれたのだが・・・。

『前原政調会長は長野県軽井沢町でのグループ研修会で、TPP
問題を念頭に、「ある程度議論したら決めなければいけない。
不満を持つ人に配慮すれば、政策は前に進まず、与党の責任を
果たせない」とあいさつし、交渉参加に慎重な議員をけん制』
したとのこと。<読売新聞29日>

 また『「おのずと時間の区切りはあってしかるべきだ。自分と
違う結論を政府・与党が出してもフォロワーシップ(リーダーを
支える精神)を発揮することが大きなポイントだ」と述べ』、
早くも反対派を押し切って、TPP参入を決定すう意図を有して
いることを臭わせていた。<『』内、産経新聞29日>

 前原氏とタッグを組む仙谷由人政調会長代行は、もっとスゴイ
ことを言っていた。

『「自分たちの信念なのか、宗教的関心なのか知らないが、党内
合意を形成させないよう動くことがあっては政党の形をなして
いない」と反対派議員を批判した。

 また、仙谷氏は「農協はTPP反対でわめいて走っているが、
物の分かる人を何人か捕まえて中立化する。あるいはこちらの
応援団を中につくっていく」とも述べ、農協関係者や農協の支援を
受ける議員の切り崩し工作が重要であるとの認識を強調した。
<産経新聞29日>』

 何だか、仙谷氏のいかにも策略家らしい一面があらわれている
ような言葉だな~と思ってしまったのだが・・・。^^;
 要は彼らは、何とか党内で反対を許さないような状況を作ろう
としているのである。(-"-)

 でも、党内の反対意見を封じて、強引に合意形成をさせようと
する方が、よ~っぽど民意の反映を行なうべき政党(特に与党)
の役割を果たしていないと言えるのではないだろうか?(`´)
  
* * * * *

 おまけに、輿石&樽床幹事長コンビも、この野田&前原氏の
方針に協力する姿勢を見せているようで・・・。

『輿石幹事長は山梨県富士川町で記者会見し、「APEC(アジア
太平洋経済協力会議)で野田首相が日本の考え方を発信するのは、
避けて通れない。(11月)10日までに一定の方向性を出さ
なければならない」と述べ、12日に始まるAPEC首脳会議に
首相が出発する前に、党の方針を決める考えを示した。

 樽床伸二幹事長代行も札幌市で記者団に、党内の意見集約の時期
について「APECがあるから、その日程だと思う」と強調した。
<読売新聞29日>』

 樽床氏は、もともと松下政経塾出身で、保守派&新自由主義系
ゆえ、そういうのもわかるが・・・。
 輿石氏は、社会党出身&農業が盛んな山梨県選出である上、
TPPに慎重、反対論を唱える人が多い小沢G代表みたいな形で
執行部にはいっているわけで。党内の反対&慎重派の声に配慮して
歯止めの役割を果たすことが望まれている部分もあるのではないか
と思うのに・・・。
 その輿石氏までもが、「結論ありき」の暴走に加担する気でいる
のだとしたら、民主党は、どんどんとアブナイ政党への道を歩む
しかなくなってしまうようにも思える。^^;

<輿石氏をうまく抱き込んだ野田&前原政権の作戦勝ちってこと
になるのかな?^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 南スーダンへのPKO派遣もしかりだ。(-"-)

 野田首相は、既に9月に国連の潘事務総長に、南スーダンへの
PKO派遣を行なうことを明言。もうその時点で、防衛省内では
派遣の計画がほぼ決まっていた。<関連記事*1>
 形ばかりの調査を行なうために、すぐに調査団を派遣したものの
こちらも、最初から「結論ありき」のことだったのだ。(-"-)

<実際、9月には『藤村修官房長官は22日午前の記者会見で、
野田佳彦首相が南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に陸上
自衛隊司令部要員2人を送る方針を表明したことに関し「すでに
調査団から報告を受けたが、2年派遣は可能だと結論がほぼ出て
いるので首相から話した」と説明』している。(産経9月22日)>

 野田内閣は、11月1日にこの派遣を閣議決定する予定なのだが。
何と5年間の活動を想定しているという。

『政府が南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に派遣する
陸上自衛隊施設部隊について、当面5年間の活動を想定している
ことが分かった。複数の政府関係者が27日、明らかにした。派遣
規模は最大で一時的に500人を超える見通し。政府は来月1日の
閣議で派遣方針を確認し自衛隊に派遣準備を指示する。

 PKOへの部隊派遣は過去、東ティモールでの約2年4カ月間が
最長。長期化すれば治安情勢が流動化する可能性も否定できず、
隊員の安全確保が課題となりそうだ。
 陸自は年明け早々に数人程度の先遣隊を派遣し、部隊の受け入れ
準備に着手する。<共同通信28日>』

 しかも、前原政調会長は、ここぞとばかりに、PKO法案の
改正(武器使用基準の緩和&集団的自衛権の見直し)を行なわん
として、民主党の部会に検討を指示したのだが。党の部会の中では、
もう結論が出ていると言っていいだろう。(-"-)

* * * * *

 でも、南スーダンは今も決して安全ではないのである。(-_-)
 つい昨日も、北部の町で75人が死亡する内戦が起きたばかりだ。

『南スーダン北部マヨムで29日、反政府武装組織が町を襲撃し、
政府軍と交戦。武装組織60人、市民ら15人が死亡した。
ロイター通信などが伝えた。

 黒人で伝統宗教やキリスト教の信者が主体の南スーダンは7月、
アラブ系のイスラム教徒が主体のスーダンから分離独立したばかり。
国内には、北部のスーダンとの内戦を率いてきた現与党「スーダン
人民解放運動」への反発があるほか、民族対立も抱えており、様々
な武装組織と政府軍の対立が散発的に起きている。<毎日新聞
29日>』

 政府は、首都ジュバのある南部は、比較的、治安がいいので、
派遣しても問題はないと判断したと主張しているのだが・・・。

 8月には、CNNが『東部ジョングレイ州で18日にムルレ族と
ロウ・ヌエル族の衝突が起き、600人が死亡、750人以上が
負傷した』と伝えていたばかりだし。
 9月には、『スーダン南部の青ナイル州で2日、スーダン軍と
南スーダン系武装勢力が衝突、州都ダマジンから住民数千人が避難
する事態となり、スーダンのバシル大統領は同州に非常事態宣言を
出した。<朝日新聞9月3日>』というニュースも出ており、
安全が保持されている地域はないと言ってもいいのではないかと
思われる。(-"-)

* * * * *

 ・・・となると、前原くんらの保守タカ派の議員が、まずます
「だから、武器使用基準の緩和や、他国の軍隊と協力して防御する
ために集団的自衛権の一部を認めるべきだ」と主張するのでは
ないかと思うのだが。

 こういうところから、日本が守って来た平和主義の中核となる
「武力の不行使」「自国の領土の専守防衛」「集団的自衛権の
禁止」などが、なし崩しにされてしまうおそれが大きいことは
言うまでもあるまい。

 でも、逆に言えば、彼らは、これをいいきっかけにして、
日本が頑なに守って来た平和主義&それに基づく諸政策を打ち
壊し、日本を他国でも武力行使できる国、戦争ができる国に
したいわけで・・・。

 このようなPKOの派遣を、国会や国民の間できちんと議論
をしないままに、野田首相や一部の閣僚、与党幹部の意向だけで
決めてしまってもいいのか、大きな疑問を覚えているmewなの
である。_(。。)_

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-10-30 07:01 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

TBとコメントについて (2011年10月版・2012年1月に追記)



  おしらせ
<2012.1.2>

  「つき指の読書日記 by 大月清司」さんのTBは、拒否設定をさせて
頂くことにしました。理由は、この記事欄の最後に記します。


  いつも当ブログを読んで下さって有難うございます。m(__)m

 当ブログは、この9月で7年めにはいりました。
 ここまで長く続けられたのは、このブログを読んで下さる&
TBやコメントを下さる皆さまのお陰ゆえ、心から感謝して
います。m(__)m

 今回、TBに関してのルールを新たに設けたので、ここに
記します。
 一度に同じ記事を数個ずつTBされる方がおり(しかも1日に
15個、1週間で40個以上も)、他の方から「TB欄を見て
異常な感じがする」「周囲を同じブログのTBで埋め尽くされて
しまうので、TBをつけにくい」という声を頂いているからです。

 そこで原則として、同一の記事のTBは一つまでにして頂く
ようにしたいと思います。
<TBのミスがあった場合、また密接に関連する記事が2つ
あった場合など特段の事情があるケースは除く。>
 もし2つ以上、TBをつけた場合には、1つを除き、全て
当方で削除させて頂きますので、ご了承下さい。

 また、1日に同じブログから多数のTBがつくことにも問題
を覚えます。1日に同一のブログから常識的な数(2~3個?)
を超えるTBがつけられた場合にも、削除することがあるので
ご了承下さい。

 問題のあるケースが続く場合には、そのブログからのTBは
拒否設定をするか、全て削除するなどの対応をとることも
ありますので、予めご承知おき下さい。

 以上、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

    2011.10.29

      日本がアブナイ 管理人 mew-run7(mew)


* * * * * *

☆ TBについて 

当ブログでは、各記事へのTBを歓迎しています。

 ただし、TBのお返しが遅くなることがありますので、
どうかその点はご容赦下さい。

 また、最近、うまくTBのお返しが送信されないケースが
増えています。
 特に、承認制のところは送信されたかどうかすぐに確認
できず。お返しできないままになっているところもあるの
ですが、ご容赦下さい。

 TBはできる限り、最新記事から5日以内の記事につけて
下さい。それ以前のものにつけても、対応できない場合が
あります。
 また、特に関連性もないのに、同一ブログや同一記事のTB
を複数つけることは控えて下さい。
 管理人が問題があると判断したTBは削除させて頂くことが
あるので、ご了承下さい。

 尚、広告・宣伝を主体にしたブログや、管理人が品格に問題が
あると判断したブログのTBは削除しますので、ご了承下さい。

<管理人が、予めTB送信をお断りしている特定のブログから
TBがあった場合も、削除をしています。>

 以上、よろしくお願いいたします。m(__)m

~ * ~ * ~ * ~ * ~  

☆ コメントについて 

 近時、コメントを管理したり、返信したりする余裕がない
ため、承認が遅れたり、レスがほとんどつけられないような
状態が続いており、大変、心苦しく思っています。
 コメントを下さる方々には、本当にすみません。m(__)m

 一層のこと、コメントはすべて受け付けない方がいいのでは
ないかと思い悩んでいたのですが。
 とりあえず、O秘のコメント欄は続けることにします。

* * * * *

 当ブログでは、各記事へのコメントは受け付けていません。
<複数の記事にコメントが分散すると、管理が大変になるから
です。>

 このおしらせの下に、○秘のコメント欄を設けていますので、
そちらへのコメントは受け付けています。(承認制です。)

 非公開を選択することも可能ですが、秘密の連絡や情報伝達or
情報提供以外は、できるだけ公開の形でコメントして下さい。

* * * * *

 尚、当ブログは、1人1日1回1コメント欄のルールを設けて
います。exciteのコメント欄は字数制限があるので、少し不自由
かも知れませんけど、ご協力をお願いします。m(__)m
<名前を変えて連投する方がいますが、IPが同じだと、同一人
だとわかります。また、非公開で連投する方がいますが、非公開
でも、このルールを守って下さい。>

 管理人が、一般社会通念に照らして、品格や良識に問題がある
or他者に不快を与えると判断したコメントや、予めカキコミを
お断りしている方の書き込みは削除させて頂きますので、ご了承
下さい。m(__)m

 また、コメント欄は掲示板ではないので、他人のコメントに
対して何か意見や批判を書いたりするのは、やめて下さい。
 
* * * * *
 
 そして、mewは今、コメント欄に対応する時間&精神的な余裕が
ない状態なので、当分の間、原則としてコメントには、返信をしない
ことに決めました。

 でも、どんなコメントも(ブログに関連することであれば)
全てきちんと読みますし。また、重要だと思われるご意見や
疑問などに関しては、ブログの記事の中に反映させる形で
対応したいと考えています。

 コメントを下さる方々には、心から感謝していますし。
返信できないのは、本当に心苦しいのですけれど。
 どうかご理解&ご容赦下さい。m(__)m

* * * * *  

追記・コメントを下さる方へ

今年4月に『希望の見える4月に!+mew基準&ブログについて 』
という記事を書いたのですが。

お読みになっていない方のために、ここに一部を抜粋して、
アップしておきたいと思います。

『 今、ブログを書けるうちに、書きたいことをどんどん
書いておかなくちゃという気持ちになっている。
 今までは、やはり、どこかで人目(?)を気にするようなところ
があったかも知れないのだけど。もう、それも気にしないで、
自分の思うことを書いて行くことにしようと思っている。(・・)

 mewは、別に、自分の考えや意見が絶対的に正しいと思って
いるわけではないし。これを読んでいる人全てに、mewの考え
を理解してもらおうとか、賛同してもらいたいとか、そんなこと
は全く考えていない。(**)

 ただ、mewが気になった政治、社会その他の情報をアップ
することで、何かを知るきっかけになったり、「そういうものの
見方、考え方もあるのか~」と思ったりして頂ければ、それで
いいと思っている。"^_^"

 そして、世の中、色々な考えの人がいるのだから、このブログを
読んで、mewの考えを「おかしい」とか「間違っている」
「わかっていない」などと思う人がいるのも当然だと思うし。
 別にそういう人には、mewの考えを押し付ける気はさらさら
ないし、今は、考えを戦わせるor議論する余裕や気持ちもないので、
どうか「こいつとは考えが合わない」と思って、スル~~~して
頂きたいと思う。(@@)』

 ・・・というわけで、このブログの記事は、あくまでもmew個人
価値観、考え方に基づいて書いているものです。
 それゆえ、私と違う見解を主張したり、疑問や批判を呈され
ても構いませんが。私がそれに対して、コメント欄で、反論
したり、議論したりするつもりは全くありませんし。上述したこと
を前提に、コメントを書いて下さるようにお願いいたします。m(__)m




 以上、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。m(__)m

        2011.010.29 

      日本がアブナイ! 管理人 mew (mew-run7)


* * * * *

☆ おしらせ (2012.01.02)

申し訳ありませんが、「つき指の読書日記 by 大月清司」さんの
TBは、拒否設定をさせて頂くことにします。
 理由は、この欄でお願いしたにもかかわらず、過去にTBした
ことのある記事を、また毎日、1日に複数個ずつTBをつけると
いう行為を繰り返されているからです。

<11~12月は、複数TBされたものを一つ残す形で削除して
おり、大月さんも、私が複数のTBは許容していないことを認識
されていたと思うのですが。それでも、複数TBを辞めず。
 大晦日と元日には、1日に同じ記事を4つX2記事分TBされた
ので、TB欄には16個も同じブログの記事が並ぶことになり、
元日の夜にブログを開いた時には、ギョッとさせられる同時に
もう容認できる限度を超えたのではないかと思いました。>

 大月清司さんが、どのような意図で、このようなTBを繰り返さ
れているのかわかりませんが。複数の読者の方から「尋常ではない」
「気味が悪い」「TBをつけにくい」などの指摘も頂いており、
私もそう思いますし。改善される見込みもないことから、TB拒否
の措置をとらせて頂くことに致しました。
 ご理解&ご了承をよろしくお願いいたします。m(__)m

  管理人 mew-run7
[PR]
by mew-run7 | 2011-10-30 06:14 | コメント・TBについて | Trackback | Comments(131)

小沢の第3回公判、石川の証人尋問始まる+第2回公判の証人尋問

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





 昨日28日、東京地裁で、小沢一郎氏の第3回公判が開かれた。
 
 この回と次回の2回に渡って、小沢氏の元秘書&現衆院議員の
石川知裕氏の証人尋問が行なわれることになっているのだが。

 小沢氏は、石川氏らと共謀して政治資金規正法違反(虚偽記載)
を犯したとして、共謀共同正犯で起訴されているのだが。検察
審査会では、小沢氏に報告し了承を得たとする石川氏の供述調書が
起訴相当議決を出す大きな根拠になっていたことから、石川氏の
証人尋問は、この公判の中でも最も重要な位置を占めるものに
なると考えられる。(・・)

 第3回の公判は、午前10時から午後5時まで開かれたのだが。
 この日は、衆参院で野田首相の所信表明が行なわれたので、
小沢氏&石川氏が衆院本会議に出席するために、途中で2時間、
休廷時間が設けられるという(珍しい?)配慮がなされた。

<衆院本会議での小沢氏の姿を映像で見たけど。前回の公判の
頃より、かなり顔色や肌ツヤがよくなっていた感じがした。>

 今回は、検察役の指定弁護士が石川氏に尋問を行なったの
だが・・・。
 石川氏の証言の詳細な内容については、まだ産経新聞の詳報
コチラ)をゆっくり読んでから、改めて書きたいと思う。

 ざざっと読んだ限りでは&その他の報道記事によれば・・・、

 石川氏は、購入不動産の支出について「きちんと記載した」と
して、虚偽記載の実行行為を行なったこと自体を否定。
 そして、購入不動産の売買登記をずらすことを、小沢氏に報告
をしたことも否定し、供述調書は、「検事に書かされた」などと
主張していた。
 また、今回、初めて出た話として、石川氏が登記の先送りに
関して、小沢氏の元秘書&現衆院議員の樋高剛氏に相談し、
「登記をずらした方が、政治資金収支報告書が公開されるまで
1年、余裕ができる」というアドバイスを得たという証言が
なされた。

 ただ、小沢氏が4億円を出したことや、購入の際に複雑な
スキームを用いたことについては、<自らの裁判でも指摘された
ことだが>説明が曖昧な部分があり、言葉につまったり、「記憶に
ない」「わからない」と答えること機会も多かった感じが。
 また、小沢氏側は、4億円を「貸した」という認識はないと
主張しているのだが、石川氏は「借りた」と述べており、その主張
に若干の齟齬が生じている。

<ただし、石川氏も、借用書などが作成されていないこと、返済
期限や利率も決めていないことを認めているので、両者の間に
「認識のずれ」が生じているようにも思えた。>

* * * * *

 第3回の公判については、また改めて書くとして・・・。

 今回は『小沢の第2回公判~弁護士同士の戦い+刑事裁判の改善
+石川の録音再生』のつづきをアップしたい。

 実は、第2回の公判の前半部分(不動産売買の仲介者、銀行の
支店長の証人尋問)に関する感想を7~8割方書いてあったのだが。
確認したいことがあった&他に政治的に問題だと思うネタがたくさん
あったので、なかなか最後まで書き上げる時間がとれず、アップ
できないままになっていたのだ。(~_~;)

 でも、もう第3回公判に追いつかれてしまった(?)ので、
急がなくてはと、今朝、頑張ってフィニッシュさせてみたです。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 
小沢の第2回公判~弁護士同士の戦い+刑事裁判の改善+石川
の録音再生
』のつづきを・・・。 

 上のリンク記事では、14日に行なわれた小沢一郎氏の第2回
公判全体の感想と、後半の元秘書・石川知裕氏が東京地検の任意の
取調べを受けた際に録音したものが公開された件について書いた
のだが・・・。

 今回は、前半部分の証人尋問に関して書きたい。
<詳細な実況はコチラ産経新聞に。>

 先日の記事にも書いたように、検察役の指定弁護士(以下、
検察役)は、訴訟経験も豊富なようで、本物の(?)検察官に
比べて、証人の話の引き出した方がうまいような感じを受けた。

 でも、小沢弁護団では、郵政不正事件で無罪を勝ち取った弘中
&河津弁護士コンビが前面に出て対応していたようで、指定弁護人
が、自分たちのストーリーに合わせるような方向に誘導するような
質問の仕方をすると、すかさず「異議あり」「誘導している」と
主張する場面が何度も見られ、TVドラマのような攻防が繰り
広げられているような感じがあった。(@@)

<銀行の支店長の証人尋問では、検察役との間で激しい応酬が
なされて、裁判官が「議論がかみ合っていない」とたしなめる
場面もあったりしてね。^^;>

* * * * *

 さて、14日の午前中には、陸山会が04年10月に、問題と
なっている田谷区の土地を購入した際に仲介した不動産会社の
社員が証人として出廷した。

 何分にも7年前の件ゆえ、おおよそ(の記憶)は持っているが
若干うろ覚えのところがある」とのこと。
 様々な交渉を行なった際に、相手が大久保氏だったか石川氏
だったかなど細かい部分は覚えておらず。また、登記に関わる
質問に関しては「わからない」「司法書士に任せた」の一点張り
だった。

 検察役は、この証人尋問で、最も立証したかったことは、ある
程度、きっちり証人のクチから引き出せたように思う。

 それは、売買の仲介を行なった不動産会社の社員から、
「売買契約は10月5日に行なわれたという認識だ」という証言
を得たことだ。
 また、「大久保秘書から登記日を遅らせるように言われ、困った」
「売買費用の残金決済と登記日をずらすのは珍しい」という意見も
得ることができた。
 これは、売買契約は10月5日&代金決済は29日に行なわれた
ので、陸山会は04年10月に土地購入の収支を記す必要があった
という主張の裏付けになる。

 逆に弁護側は、「司法書士から、こういう登記はまずいと聞いた
ことがありますか」との質問に「ありません」との答えを引き
出した。
 また、検察役が冒頭陳述で、小沢氏がこの土地をいいと思ったと
いう主張をしていたことに関して、このようにきいた。

 弁護人「検察の調べの中で、あなたが石川議員から聞いたことと
いうことで、小沢さん本人が『犬の散歩中に土地を見て、いいと
思った』と言った、という話がありましたが、そう聞いていますか」
 証人「私は聞いていません」
 弁護人「あなたが聞いていないということは、調書は事実に反する
ということですか」
 証人「聞かれたときにうろ覚えの内容を『そうですね』と言った
かもしれないが、私自身はその話は聞いていません」

 このやりとりで、検察側が自分たちのストーリを乗るような調書
を作成しようとしていたことがアピールできる。

* * * * *

 裁判官が最後に、「当初、大久保さんと思われる人から『引き
渡しを延ばしてほしい』と言われたんですか? それとも登記を?」
と質問。
 それに対し、証人は「どっちかというわけではなく、全体を
延ばしてほしいと言われ、登記と残金決済が別だということを
大久保さんも知らなかったんだと思います。不動産会社に相談
したら、全体はだめ、お金は回収したいということだったので、
では登記だけ、残金決済は10月29日に、ということになり
ました。登記は延ばしてほしいということになりました」と
答えた。

 ここは、重要なところだと思う。
 証人は、大久保氏が最初から、売買を先に行ない、登記だけ
を後にずらそうとする意図があったわけではないという見解を
示したわけで。これは、小沢氏側に有利に働く証言になるのでは
ないかと思われる。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、午後からは、不動産購入の際に融資を行なった銀行
の支店長が、証人として出廷したのだが。

<自民党の御用達でもあるR銀行の人。衆議院支店なんてものが
あるなんて初めて知ったですぅ。^^;>

 この証人は、小沢氏の弁護側からの連絡には応じず。検察役の
指定弁護士とは、尋問の打ち合わせをしたという。<銀行の顧問
弁護士からのアドバイスも受けたという。>
 
『弁護人「指定弁護士と尋問の打ち合わせをしていますね。いつ、
どのくらいしましたか」
 証人「10月5日に、1回、1時間弱でした」
 弁護人「弁護側からも証人テストをしたい、と9月に連絡を
しましたが、応じましたか」
 証人「いいえ」
 弁護人「私たちには返事すらしなかった。片方とだけ打ち合わせ
をした理由は?」
 証人「証人としての請求は指定弁護士から受けた、と理解して
います」』

* * * * *

 検察役から見て、ポイントが高かったのは、この証言だった
ように思われる。

『指定弁護士「融資の申し込みがあったとき、借り入れるのは誰
ということになっていましたか」
 証人「小沢先生です」
 指定弁護士「何に使うと言っていましたか」
 証人「陸山会が世田谷に秘書寮のための土地を購入するという
ことで、陸山会に転貸しすると」』

『指定弁護士「あなたは融資について小沢先生に確認した?」
 証人「時期は覚えていないが、小沢先生に会った時に『融資を
ご利用いただきまして』と話した」
 指定弁護士「小沢先生は何と」
 証人「『お、おう』と」
 指定弁護士「どういう意味だと理解した?」
 証人「融資について知っているということだと理解しました」』

 小沢氏は土地購入費用の融資について知っているということは、
石川秘書から土地購入について相談や報告を受けているということ
を推認させることができるからだ。(-_-;)

* * * * *

 ただ、他の部分では、小沢氏の関与や意図的な虚偽記載を示す
決め手になるような証言は見当たらなかったようにも思えた。

 検察役は、小沢氏の名義で融資を受けて陸山会に転貸する形を
とったことや、複雑な形で定期預金を担保にしたことなどに
関して、その異常性をアピールしたかったのではないかと思う
のだけど・・・。


『指定弁護士「どうして陸山会ではなく、小沢さん名義で借り
受けたのか、と思いませんでしたか」
 証人「預金を担保にするということだったので、衆議院支店
では立ち入って聞かないスタンスだった」』

『指定弁護士「陸山会に転貸しする前に、(4億円の)資金を
用意できるということだったのか」
 証人「はい」
 指定弁護士「土地の代金は用意できるのに、わざわざ融資を
受ける説明はありましたか」
 証人「ないです」(中略)

 指定弁護士「(定期預金を担保に融資を受けるという)その
申し込みを受けたとき、どのような考えを持ちましたか」
 証人「以前の(銀行内の)稟議書に『(陸山会は)世間的な
影響を考えて、融資金で購入する』という記載があったので、
今回も同じ理由かなと思いました」』

 ・・・という感じで。このやりとりを見る限り、証人自身、
あまり疑問を抱いていなかったようにも思えた。

* * * * *

 また、小沢氏の弁護側、以下のようなことを確認し、この
融資に問題がないことを明らかにした。

『《土地購入の支払いが行われた16年10月29日、土地購入
が午前に行われた一方、4億円の銀行融資は午後に行われており、
「土地購入代金の原資になりえない」との指摘がある

 弁護人「前日の28日の夕方に融資申し込みがあり、29日の
午前10時までに融資が実行可能と思っていましたか」
 証人「思いました」
 弁護人「なぜですか」
 証人「窓口は10時からですが、事務は8時から可能です。書類
をもらえれば、実行可能だと思います」
 弁護人「小沢さん側の提出が遅れて午後になったのですか」
 証人「はい」

《弘中弁護士は、元支店長が社内の別の担当者とも話をして「定期
預金を担保に小沢被告が借り入れし、陸山会に転貸する」スキーム
には問題がない、との返答を受けていたことについても確認した。》』

* * * * *

 最後に裁判官が、不動産購入の際の多数の資金の移動に、銀行
側が関与しているかを確認。

 証人は、振込みがあったことや支店の窓口で行なわれたかどうか
について、いずれも「わかりません」と答えて、この日の証人尋問
は終了した。

 今回の2人の証人尋問では、驚くような新しい事実は出ず。
 小沢氏側、検察役側は、それぞれ、ちょこっとプラスになる
ポイントを得たものの、お互い、相手に大きなダメージを与える
ほど、これぞという決め手になる証言を得ることはできなかった
ようにも思えた。

 ・・・とはいえ、まだまだ公判は始まったばかりだし。小沢氏
の場合は、共謀関係があったかどうかが最も重要なポイントに
なるので、第3回の石川知裕氏ら秘書の証人尋問から、いわば
「本番が始まる」と言えるのではないかと思うmewなの
だった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-10-29 09:45 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback(1)

野田政権の強硬策に警戒感~辺野古移設+国家緊急権&武器使用緩和も検討か

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今回は、前記事の『鳩山の県外移設発言は「誤り」と玄葉&
前原の沖縄工作
』の続報を書きたいと思うのだが。

 その前に、2つほど「やっぱ野田政権はアブナイ!」と叫びたく
なるようなニュースが出ていたので、それをアップしておきたい。

 一つは、民主党の最右翼と言われる&MY大天敵の長島昭久氏
が、首相補佐官であるにもかかわらず、憲法を改正して国家緊急権
を明記すべきだと発言していたというものだ。(゚Д゚)

『長島昭久首相補佐官は27日、都内で開かれたシンポジウムに
出席し、大規模災害など非常事態の際に超法規的措置を取る権限を
政府に与えるため、憲法を改正して「国家緊急権」の規定を設ける
ことを検討すべきだとの考えを示した。

 憲法改正をめぐっては、衆参両院に設置された憲法審査会が
今国会で委員を選任し、憲法論議の態勢がようやく整ったばかり。
民主党内には改憲に慎重な議員も多く、野田佳彦首相側近の長島氏
の発言は、党内外に波紋を広げる可能性もある。<時事通信27日>』 

 この件については、またの機会に改めて書きたいが。国家緊急権
は、もともとは戦争が起きた場合に、憲法を一時停止して、国民の
権利を認めず、民主主義の機能も失わせるものアブナイものゆえ、
災害の対応を口実にして、安易に憲法にこのような規定を設ける
ことを許してはならないと考える。(**)

* * * * *

 もう一つは、これは以前からブログで警戒警報を出している
ものなのだが。政府&民主党が、武器使用基準や集団的自衛権の
解釈の見直しも含め、国連平和維持活動(PKO)協力法の抜本
改正に向けた検討にはいったというものだ。(ーー)

『民主党は25日の内閣・外交・防衛合同部門会議で、年内をめど
に法改正の基本的考えをまとめることを決めた。榛葉賀津也・防衛
部門会議座長は記者団に「変えるべきものは変えなければならない」
と強調。藤村官房長官も同日の記者会見で「(政府も)党と連携を
とってやっていく」と述べた。

 現行の武器使用基準では、他国軍隊への攻撃に自衛隊が駆け
つけて反撃することや、離れた場所にいる文民保護のための武器
使用が認められていない。これらを認めているPKOの国際基準
とは異なるため、「十分な活動ができない」などの批判が出て
いる。<読売新聞27日>』

 野田政権が始まってから、彼らの保守タカ派ぶり&安保軍事
政策における暴走ぶりは目に余るものがあるだけに、「誰か、
何とかして、こいつらが突っ走るのを止めてくれ~~~」とわめきたい
ような気持ちにさえなっているmewである。(゚Д゚)

* * * * *

 そして、沖縄の辺野古移設に関する話を・・・。

 まず、昨日の記事で、玄葉外務大臣が国会で、鳩山元首相が
普天間基地の移設に関して「最低でも県外」と公言したことを
「誤りだった」「この問題で鳩山政権は終わるんじゃないかと
思った」と答弁したという話を書いたのだが・・・。

 昨日27日、野田首相が鳩山氏に玄葉氏の発言に関して謝罪
したという。

『野田佳彦首相は27日夜、鳩山由紀夫元首相や蓮舫行政刷新相と
東京都内で会食した。鳩山氏をめぐっては、米軍普天間飛行場
(沖縄県宜野湾市)の移設先について「最低でも県外」と発言した
ことを玄葉光一郎外相が26日の衆院外務委員会で「発言は誤り
だった」と答弁。出席者によると、首相は鳩山氏に玄葉氏の発言に
ついて「間違っていた。申し訳ない」と謝罪した。さらに「なんと
しても党をまとめないといけない」と訴えたという。
<朝日新聞27日>』

 もし、この「間違っていた」という認識が、「玄葉氏が誤り
だと思ったこと」を指すのなら、鳩山氏が「最低でも県外」だと
言ったことは、誤りではなかったor正しかったということに
なるわけで。
 そうであるなら、野田首相も、普天間基地の県外移設を検討
すべきことになる&少なくとも、辺野古への移設の計画を強引に
進めることは控えるべきだと思うのだけど・・・。(・・)

 でも、野田首相は、そんなことは全く考えていないのだ。
 今、首相のアタマの中には、米国の要望に応じて&25日に
閣僚たちがパネッタ国防長官にお約束をしたように、1日も早く
辺野古移設の計画を、具体的に目に見える形で進めて行くこと
しかないのである。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実際、野田首相は昨日27日の朝、首相官邸で、沖縄の仲井真
県知事や名護市の稲嶺市長らと会談を行ない、案の定、辺野古の
移設の埋め立て工事を実行に移すことを前提に、環境アセスの
評価書を年内に県に提出する方針を伝えたという。(ーー)

『野田佳彦首相は27日午前、沖縄県の仲井真弘多知事、稲嶺進
名護市長らと首相官邸で会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)
を名護市辺野古に移設するとした日米合意の履行に向け、環境影響
評価(アセスメント)の評価書を年内に県に提出する方針を伝えた。
 仲井真知事は「極めて残念だ」と遺憾の意を示し、政府と沖縄の
溝の深さが改めて浮き彫りとなった。

 首相が就任後、仲井真知事、稲嶺市長と会うのはいずれも初めて。
仲井真知事らは普天間飛行場の県外移設など基地問題に関する
要望書を提出。稲嶺市長は首相が25日、パネッタ米国防長官に
評価書の年内提出を約束し、日米合意の早期履行を確認したことに
ついて「県民の理解は到底得られない。合意の見直しに踏み込んで
ほしい」と述べ、容認できないとの立場を強調した。
 沖縄県側の要望に対し、首相は「安全保障は国民全体の問題だ。
(県側と)連携を密にしながら考えたい」と述べるにとどめた。
仲井真知事は首相に早期の沖縄訪問を促したが、首相は答え
なかった。<時事通信27日>』<関連記事*1>

 この野田首相の「安全保障は国民全体の問題だ」という発言は、
mewには、「基地移設は、沖縄だけの意思で決められる問題
ではない。沖縄県民がいかに反対しようとも、国や国民のために
譲歩してもらうしかない」と言っているに等しいようにも感じ
られた。(-"-)

 しかも、仲井真知事が、野田首相に、ともかく自ら沖縄に来て
現場の状況を見て欲しいと強く要望したのに対して、首相は、
返答をしなかったというのだ。(-_-;) <関連記事*1>
 
* * * * *

 仲井真知事や反対派の県民の多くは、野田政権が、この評価書
の提出を皮切りにして、辺野古移設の計画を強行するのでは
ないかと警戒心を募らせている。(・・)

『一川保夫防衛相は27日、沖縄県の仲井真弘多知事、稲嶺進
名護市長らと防衛省で会談した。政府が米軍普天間飛行場(宜野湾
市)の名護市辺野古移設に向け、年内に環境影響評価書を提出する
方針を明確にしたことについて、稲嶺市長は「事務的な手続きでは
あるが、手続きが着々と進められると、そのまま強引に着工される
のではないかという心配がある」と懸念を伝えた。これに対し、
防衛相は「強行してやるということはない」と答えた。<時事通信
27日>』

* * * * * 

 仲井真知事や沖縄県民が最も懸念しているのは、政府が、
埋め立て権限の特措法を用いるのではないかということだ。(・・)

 法律上、基地移設&V字滑走路を作るために、辺野古の海を
埋め立てるには、管轄権限を有する知事の許可が必要になるの
だが・・・。
 このブログでも何度か書いているように、自民党の小泉政権は
05年、当時の稲嶺沖縄県知事が辺野古への移設に反対していた
ことに業を煮やし、海域の埋め立てを許可する権限を知事から
国に移す特別措置法を作ることを検討したことがあったからだ。
<つまり、国が知事から権限を奪い、知事に代わって埋め立て
工事の着手にGOサインを出してしまおうとしたのよね。(-"-)>

 この時は、さすがに自民党内からも、そこまで強引な手を使う
ことには反対&慎重論が出たことから、この強硬策が実行に
移されることはなかったのだけど。
 野田政権は、自民党の劣らず超親米&保守タカ派的である上に
米国がかなり焦って強い圧力をかけていることから、いざとなれば
強硬手段をとらないとも限らない。(`´)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実際、今週の国会では、既にこの特措法を使うのかという話が
出ているという。(・o・)

『【東京】玄葉光一郎外相は26日の衆院外務委員会で、米軍
普天間飛行場の移設をめぐる名護市辺野古沖の埋め立て許可権限を
知事から国に移す特別措置法制定の可能性について、「現時点で
政府全体として判断していない」と述べ、将来的な選択肢として
否定しなかった。

 菅直人首相(当時)は昨年10月の衆院予算委員会で「沖縄の声
を無視した強引なやり方をすることは全く念頭にない」と明確に
否定。北沢俊美防衛相(同)も同様の認識を示していたが、玄葉氏
は踏襲しなかった。

 玄葉氏は特措法について「そもそもあるべきではない」とし、
沖縄関係閣僚会合でも議論していないと強調。「まず話し合い、
一つ一つ積み重ねていく。今、私の頭の中はひたすら理解を求める
ことしかない」と説明した。菅前首相の発言との違いには「別に
変わるとか変わらないとか、そういうことではない」と述べた。

 日米合意に反対する県選出の民主党国会議員や同党県連に対して
は「全くの反対から少しでも理解してもらえるよう溝を埋めること
に全力を尽くす」とした。<沖縄タイムス27日>』

『27日の参院外交防衛委員会でも防衛相は、特別措置法を制定
して辺野古沿岸部の埋め立てを進める可能性を問われたのに対し、
「そんな気持ちは全然持っていない」と述べた。自民党の佐藤正久
氏への答弁。(時事通信27日)』>

 現段階では、玄葉大臣も一川大臣も、特措法を使うことには
否定的な見解を示しているのだが・・・。
 ただ、そもそも、早くも今の段階において、国会で特措法の
話が出ること自体、イヤ~な感じがあるし。
<上の記事のタイトルも『辺野古埋め立て 外相、特措法否定
せず』だったりするのよね。^^;>
 
 また、菅前首相らが、常に、沖縄県民の理解を得ない限りは
計画は進めないと明言し、実際、具体的な動きを全く行なおうと
しなかったのに対して、野田首相や前原政調会長、玄葉外務大臣
などが、他の政策でも米国の要望を次々と受け入れる姿勢を示し
ており、辺野古移設の計画推進にも前向きな言動を行なったり
しているのを見て、沖縄県民としては、彼らに対する不信感が
増しているのではないかと察せられるところがある。(~_~;)

* * * * * 

 辺野古のある名護市では、移設容認派の市民でも、特措法の
ような強硬手段を用いることには抵抗を示しているという。

『名護市の反対派、賛成派とも、政府が知事の埋め立て許認可権を
取り上げる特措法で強行突破するかもしれない、と警戒感を強めて
いる。

 辺野古住民でつくる「命を守る会」の西川征夫代表(67)は
「今回の合意は政府間の話。ずっと振り回されてきたから一喜一憂
しない。今回もどれほどの意味があるのか」と突き放す。
「いかなる条件でも移設反対は変わらない。評価書を提出したあと、
特措法を強行することは許さない」と語気を強めた。

 条件付きで移設を容認する辺野古区代替施設安全協議会の許田
正武代表理事は「民主党は県外、国外と言っていたにもかかわらず、
シュワブ内で工事は進めてきた。区民は冷ややかに見ている」と
政権への不信感を募らせる。「結局どこも受け入れることがない
中、特措法で辺野古に移設となると地元としても非常に困る。
われわれとしても立場がない。強権的な特措法だけは勘弁だ」と
訴えた。<沖縄タイムス26日>』

* * * * * 

 おまけに、昨日の記事にも書いたように、前原政調会長などが
名護市の基地移設容認派を支援する工作を行なっているとなれば、
彼らの不信感はますます高じてしまうことだろう。
 
 前原氏は、昨年の名護市長選で反対派の稲嶺候補に敗れた前市長
(島袋氏)と接触し、移設推進の活動を行なうことを支援している
のだが。昨日27日に、その島袋氏が中心となっている推進派の
大会が開かれたという。^^;

『北部への振興策と米軍普天間飛行場の移設実現を求める「北部
振興推進・名護大会」が26日夜、名護市民会館大ホールで開か
れた。島袋吉和前市長らは「普天間移設と北部振興策は明らかに
リンクしている」と強調。沖縄縦貫鉄道の導入整備、名桜大学への
医学部設置など6項目とともに、「日米合意を踏まえ普天間飛行場
移設の早期実現を求める」とした決議案を可決した。
 実行委の代表16人が27、28の両日上京し、自民党の谷垣
禎一総裁や民主党の前原誠司政調会長、防衛省、外務省、内閣府
などに決議文を手渡す予定。<沖縄タイムス27日・全文*2>』

 さすがに、前原氏は、自ら大会に出席することは控えたよう
なのだが・・・。
『前原政調会長と自民党の中谷元元防衛相からの電報も披露された』
とのこと。(>_<)

 しつこいようだが、「だから、野田&前原Gに政権をとらせるの
だけは阻止しなければって言っていたのに~~~」と、マジで
泣きたくなるような心境に陥っているmewなのだった。(ノ_-。)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-10-28 06:11 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

鳩山の県外移設発言は「誤り」と玄葉&前原の沖縄工作+大阪W選の続報

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 前記事の『米国防長官に、首相も閣僚も米隷従の姿勢。辺野古
移設&武器原則見直しなどを約束
』の続き・・・というか、
mewから見ると、そこにダメ押しをするような話を一つ。

 昨日、玄葉外務大臣が、衆院の外務委員会でビックラ&ア然と
させられるような答弁を行なったという。(・o・)

『玄葉光一郎外相は26日午前の衆院外務委員会で、米軍普天間
飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を鳩山由紀夫元首相が「最低
でも県外」と発言したことについて、「私はあの時点でああいう
発言をしたのは誤りだったと思っている」と述べた。自民党の河井
克行氏に答えた。
 鳩山氏の発言は2009年7月、民主党代表として衆院選前に
沖縄を遊説した際に出たもので、その後、普天間問題をめぐり鳩山
政権は迷走。玄葉氏は「あの発言を聞いて、恐らくこの問題で
(鳩山政権は)終わるんじゃないかと思い、現実のものになって
しまった」と語った。<時事通信26日>』

『この中で玄葉外務大臣は、普天間基地の移設問題を巡って、
おととしの政権交代前に、当時、民主党代表だった鳩山元総理大臣
が「最低でも県外移設が期待される」と発言したことについて、
「選挙中にあの発言を聞いて、鳩山政権が誕生すれば、おそらく、
この問題で終わるんじゃないかと思った。現実のものになって
しまったというのが率直なところだ。あの時点で、ああいう発言を
されたのは誤りだったと思う」と述べました。
 そのうえで、玄葉大臣は「鳩山元総理大臣自身も、『あのときの
発言は間違っていた』と認めたから、総理大臣をみずからお辞めに
なり、責任を取ったと理解している」と述べました。<NHK
26日>』

<ちなみに、この質問を行なった自民党の河合克行氏というのは、
松下政経塾の6期生で、玄葉氏(8期生)の先輩なのよね。>

* * * * *

 mewには、この玄葉外務大臣の答弁は、まさに「日本は米国に
隷従すべき存在である」という彼らの認識を明らかにしたもので
あるように思えた。(・・)

 mew的に玄葉くんの発言をinterpret(解釈&通訳)するなら
「日本政府の人間が、米国の考えや米国との合意に背くようなこと
を言うのは、間違った(愚かな)行為だ。米国が、そんなやつが
日本の首相としてやって行くことは認めるはずがない。だから、
鳩山氏は、その誤りの責任をとらされて、自ら早く辞任せざるを
得なくなったor米国の力で辞めさせられたのだ」と言っている
ようなものだ。(ーー)

 でも、哀しいかな、これが政党を問わず、日本の親米保守タカ派
の議員や官僚たちに根付いている共通概念なのである。(-"-)

 昨日も、野田首相が『「日米同盟はわが国の外交安全保障の基軸
であるというのが私の信念だ」と強調。「日米同盟の根幹は安全
保障なので、引き続き安全保障、防衛面で(連携を)強化して
いきたい」と述べた』という記事をアップしたけど。

 彼らは、何よりも日米(軍事)同盟を重視しており、国民の意思
よりも、米国の意向に沿って日本の国政を進めることが「正しい」
&「国益にかなうこと」だと信じ込んでいるのだ。(@@)

* * * * *

 mewは、以前から書いているように、鳩山氏が「最低でも県外
移設」と公言したことを、高く評価している。(・・)

 鳩山前首相が、10年5月に自らの言葉を撤回し、改めて辺野古
移設に関する日米合意を了承したことには、本当にガッカリさせ
られたけど。<どうせ辞めるつもりなら、こんな合意をせずに、
最後まで自分の言葉を貫いた上で、辞めた方がよかったと思う。>

 この鳩山氏の言葉が、沖縄県民の心に火をつけることになった
からだ。(**)

 沖縄県民の中には、自民党政権の下で、自分たちがいくら反対
しても、どんどんと勝手に計画が進められて行くことに、あきらめ
に近い気持ちを抱く人も少なからずいたかも知れないのだが・・・。
 鳩山氏が、その計画に異を唱えたことで、沖縄県民の中に「この
チャンスを活かして、今度こそ、米国や政府に対して、正々堂々と
声を上げて行こう」と思う人たちが多くなったように思うし。

 それは、反対集会に参加する人の数が増えたり、辺野古のある
名護市の市長選で反対派の候補が当選したりするなどの具体的な
目に見える形の動きにつながり、ついには自公が擁立した&かつて
は条件つき賛成だった仲井真県知事も「もう沖縄県民の気持ちは
止まらない」と、辺野古&県内移設に反対の意思を示すように
なっているわけで・・・。

 そのようなきっかけを作ったという点では、鳩山氏の発言には
実に大きな意味があったのではないかと思うのである。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ただ、それまで計画作り&その推進を行なって来た米国や
自民党にとっては、この発言は決して容認できないジャマな
もの&怒りの対象以外の何ものでもなかったと思われるのだが。

 残念ながら、民主党の中にも<特に親米保守タカ派の議員は>
衆院選の当時から、鳩山氏のこの発言を「余計なことを言い
やがって」と不快にorいまいましく思っていた人たちがいたのでは
ないかと思われる。(-"-)

 ちなみに、玄葉外務大臣は、先週、沖縄を訪問したのだが。
 それを報じた産経新聞の記事のタイトルは、『玄葉外相「政府の
立場説明したい」初の沖縄訪問 鳩山政権の尻ぬぐいも』だった。

『玄葉氏は「沖縄の基地負担の現状や、鳩山政権で『最低でも県外
(移設)』と期待値を高めたが(辺野古移設に)回帰したことに
おわびを申し上げなければならない」と指摘した。辺野古への移設
に向けた環境影響評価書を政府が年内に沖縄県に提出する方針に
関しては「事務的に評価書の準備を進めているとお伝えしなければ
ならない」と語った。<産経新聞10月18日>』

 つまり、(産経新聞も含め)米国や保守タカ派の議員(民主党の
閣僚や議員も含む)にしてみれば、「鳩山が余計なことを言った
から、沖縄県民が下手に期待を持つことになって、移設計画も
止まってしまったのだ」「そのために今、鳩山の尻拭いをする羽目
に陥っているのだ」というとらえ方をして、不満を募らせている
人たちも少なからずいるのではないかと思われ・・・。
 
 そして、もしかしたら、そのような不満が、今回の答弁の中にも
あらわれてしまったのかも知れない。(~_~;)

* * * * *  

 しかも、野田政権は、ここから辺野古移設の実現に向けて
かなり強引な動きを行なうことが予想される。(-"-)

 野田首相は、今日27日に沖縄の仲井真県知事と会談をする
予定なのだが。
 この会談では、仲井真知事は、改めて計画の中止を強く求める
のに対して、野田首相は、パネッタ米国防長官とお約束したことを
実践に移すために、年内に環境評価書を提出することを伝えるの
ではないかと思われる。(-"-)

 また、26日付けの「週刊金曜日」には、こんな話も出ていた。

『一方、注目されるのは今月二六日に名護市で開かれる北部振興の
継続を求める事実上の「容認派決起集会」だ。主催は「礎の会」
(名護市議会野党・移設容認派)と「北部地域振興協議会」が中心
である。

 関係者によると、大会では沖縄本島北部の企業関係者や住民ら
一五〇〇人が集い、「北部振興の継続を求める決議」の採択を予定
している。一〇月一〇日付『読売新聞』(西部本社版)は、街頭で
稲嶺進名護市政を批判する名護市議を写真入りで取り上げ、
「辺野古移設動き加速」と報じた。記事には容認派市議や島袋吉和
前市長も登場。島袋前市長は「移設実現への決起集会だ」と息巻き、
「一一月には民主党前原誠司政調会長を招き、辺野古住民との対話
を通じて“地元は容認”とのメッセージを伝える」と話している。』

『地元二紙によると、政府関係者は「政府・与党幹部の相次ぐ沖縄
入りと名護市の大会は連動しており、日米共同声明の実現に向けた
流れをつくる狙いがある」と話している。加えて民主党の長島昭久
首相補佐官、自民党の中谷元元防衛庁長官も来県する方向で調整
しているとも。

 昨年八月から政府内で重要閣僚として普天間移設の二面交渉役を
担ってきた前原誠司政調会長。移設に反対する「名護の民意」を
どこまで踏みにじるのか。移設容認派との“密会や交渉”は、
「振興策と基地問題は別だ」と言い放ってきた政府・民主党の沖縄
政策そのもの自体を根底から覆すことを意味する。』

<この前原氏の動き(移設賛成派との密会や交渉など)については、
今年7月に『前原が沖縄で動く理由』に書いたです。>

 TPPのように、与野党内や国民の間から、もっと反対&慎重論
が出ないと、このまま一気に押し切られそうな感じがあるだけに、
警戒感&危惧感を強めているmewなのだ。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 話は変わって・・・。

橋下を恐れる自公の英断がW選の鍵に』の続報を・・・。

 まず、26日、池田市長の倉田薫氏が、大阪府の知事選への
出馬を決めたすることを会見で発表した。(**)

『大阪府池田市長の倉田薫氏(63)は26日、大阪市内で記者
会見し、11月10日告示、27日投開票の大阪府知事選への
立候補を表明した。

 池田市を除く府内42市町村長のうち30人が出馬に賛同する
意向で、「30人の首長の熱い思いを受け、断る理由はない」と
述べた。民主党府連と自民党府議団は倉田氏を支援する方針で、
公明党にも同調を呼びかけている。

 大阪市長選にくら替え出馬する大阪府知事の橋下徹氏(42)が
掲げる「大阪都構想」には、「制度改革は国がやることで、争点に
する気は全くない」と説明。大阪維新の会を率いる橋下氏の政治
手法を「恐怖統治的なところが気になり、『卒維新』を目指す」と
一線を画した。

 維新の会が提案している、教育への政治関与を唱えた教育基本
条例案などへの反対姿勢も明確にした。<読売新聞26日>』

* * * * *

 この倉田市長のことは、橋下知事が泣いた時のニュースで見た
ことがある人もいるのではないだろうか?(・・)

『橋下知事が就任当初、市町村補助金の大幅な削減を打ち出した際、
猛反発する市町村長の前で涙を流した知事について、「泣きたい
のはこっちだ」と発言。この場面がテレビで繰り返し放映され、
市役所に抗議の電話やメールが殺到した。<読売新聞26日>』

 そもそも市町村長との会合で、強く反発を受けて、子どもの
ように泣いてしまう橋下知事の方が問題なわけで。
 何で倉田市長の方が抗議を受けることになったのか、mew
には理解不能なのだけど。<それだけ橋下くんが、政治家という
よりかわいいアイドル扱いをされていたということかな?^^;>

 mewは、基本的には、地方選で民主&自民の相乗りが増える
のは、望ましくないと思っているのだけど。
 大阪府の場合は、維新の会が第一党で、民主&自民は野党の
立場ゆえ、野党連合で「維新の会」の暴走を阻止するために手を
組む分にはOKだし、是非、頑張って欲しいと願っている。(・・)

* * * * *

 また大阪市長選でも、自民党の市議団が民主党の市議団と共に
平松邦夫氏を推薦する方針を決めたという。

『11月27日投開票の大阪市長選で、自民党の大阪市議団は25
日、再選出馬を表明した平松邦夫市長(62)を推薦することを
正式に決めた。民主党系の市議団も推薦方針を決めており、今後は
態度を決めていない公明党の動向が焦点となる。

 自民党は、前回2007年の市長選で公明党と共に前市長を推し
たが、民主党推薦の平松氏に敗れた経緯があり、今回の平松氏支援
には消極論もあった。しかし、市長選へのくら替え出馬を表明した
橋下徹・府知事(42)が掲げる「大阪都構想」に対し、平松氏と
反対で一致していることや、広域行政に関する府との協議機関の
設置など、政策面で合意できたことで推薦を決めた。自民党府議団
もこの日、平松氏支援の方針を確認。これを受け同党府連は、
29日の府連大会に平松氏を招く方向で調整を始めた。

 これに対し、平松市長は、報道陣に「橋下知事という最強の人と
戦うには、広い支援をいただきたいので、大変ありがたい」と
述べた。<読売新聞26日>』

* * * * *

 こうして少しずつ、橋下徹氏&維新の会と対抗できるような
環境が調いつつあるのだが・・・。

 何と国民新党は、橋下氏を支持する方針であるとのこと。(・o・)

『国民新党の亀井代表は26日の記者会見で、大阪市長選(11月
27日投開票)への対応について「橋下徹・大阪府知事の考え方は
正しい方向だ」と述べ、橋下氏を支持する考えを明らかにした。

 そのうえで、橋下氏から支援要請があれば、党としての推薦など
も検討する意向を示した。<読売新聞26日>』

 亀井静香氏が、橋下氏のどの考えを正しいと言っているのかは
わからないのだけど。<亀井氏は超保守&石原都知事の盟友ゆえ、
教育基本条例を支持しているのかしらん?^^;>

 ここから投票までの1ヶ月、おそらくは各党本部も巻き込んで
かなり激しいバトルが展開されそうな予感がしているmewなの
だった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-10-27 05:56 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

米国防長官に、首相も閣僚も米隷従の姿勢。辺野古移設&武器原則見直しなどを約束

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





何だか昨夜から、恐ろしくPCが重くなってしまい、四苦八苦。
 もしや衆院に続いて、mewもサイバー・ウィルス攻撃を
受けたのかと、ウィルス&スパイウェアのチェックをしてみたの
だけど。そちらは大丈夫なようだし・・・。(~_~;)
<デフラグやらディスク掃除やらもやってみたんだけどね~。>

 う~ん・・・困ったぞ~。_(。。)_ shigoto demo tsukaunoni~

 ・・・というわけで、とりあえず、この記事は短縮バージョン
で。<その方が、喜ばれたりして?(^^ゞ>

 24日に、ついに米国のパネッタ新国防長官が来日。昨日、
野田首相、玄葉外務大臣、一川防衛大臣などと会談したのだが。
 超親米・保守タカ派の野田政権は、ここまでやるかとばかりに
「へ~こら」しっぱなしで。
 米国が要求する「普天間基地の辺野古移設の計画推進」「武器
輸出原則の緩和」「PKO派遣&法案改正(武器使用権限、集団的
自衛権の解釈変更含む)」などなどを前向きに検討すること
をお約束。(-"-)

 この中には、憲法改正に準じるような&日本の国や国民のあり方
に大きな影響を及ぼすような重大な政府方針の変更も含まれている
のに、国民の意思などそっちのけで、米国の言いなりでどんどんと
コトを進めて行ってしまいそうだ。(`´)

 ここでご機嫌とりのためにお約束をしたら、簡単に引き戻すこと
ができなくなってしまうのに。(-_-;)
 もう笑ってしまいたくなるぐらいに、アレもやります、コレもやり
ますと自ら申し出るような尻尾の振り方をしちゃうんだもん。(-"-)

 でも、いつも書くように、困ったことに、超親米&保守タカ派の
野田・前原政権は、もともと日米(軍事)同盟が何より大事で。
本人も米国と考え方が重なる部分が大きいし、米国に評価される
&喜んでもらえるのが何よりの喜びゆえ、何か注文を受けると
どこかの居酒屋チェ-ンのごとく「喜んで~」とばかりに、それに
に応じようとしてしまうのである。(>_<)

<きっと前原くんも非公式の形で、どこかで長官と会っている
んじゃないかな~?^^;>

* * * * *

 普天間基地の辺野古移設に関しても、沖縄県の仲井真知事や
辺野古のある名護市の稲嶺市長は、多くの県民や市民を代表して
きっぱりと拒否をしているわけで。
 当然にして、沖縄県民は日本の国民でもあるわけで、政府の
人間は、国民の代表として閣僚が彼らの意思を代弁すべき立場
にあるのに・・・。
 しかも、それこそ米国の議会が、計画の見直しを求めるように
なっているのに・・・。
 日本の首相や閣僚が、米国の国防族の手先になって、何とか
沖縄県知事&県民の説得を行なわんとして、次々と沖縄詣でを
行なったり、あの手この手を画策したりしているわけで。
 何だか滑稽&愚かにさえ見えてしまう。(-"-)

<会談で「日米同盟はわが国の外交安全保障の基軸であるという
のが私の信念だ」と語った野田首相は、早速、明日、沖縄県知事
と会談することにしたとか。^^;>

* * * * *

 ただ、日本の将来に大きな影響を及ぼすような重要な問題が
次々と出ているのに、メディア(特にTV)はほとんど報じず。

 TPPでは、与野党の議員が反対の署名を集めて対抗したり、
TVでも大きく取り上げて、アレコレ解説したりして、国民の
関心アップに寄与しているのに・・・。
 報道を見る限り、上述の問題に関して、与野党議員も声を大に
して、反対or問題性をアピールする活動を行なっている様子も
ないし。

 このままでは、マジに「日本がアブナイ!」と、危惧感を
募らせているmewなのである。(@@)

 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 以下、パネッタ国防長官と閣僚らの会談に関する記事を
いくつかアップしておくです。(・・)

 米国防省は、事前に、このような要求を行なっていた。

『米国防総省高官は20日、来週訪日するパネッタ国防長官が、一川保夫防衛相との会談で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画履行を再確認するとともに、日本政府が検討を進めている武器輸出三原則の緩和についても意見を交わすことを明らかにした。
 同高官は、日米防衛相会談では6月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)で協議した内容が対象になると説明。米軍再編のほか、武器輸出三原則緩和やミサイル防衛、軍拡を進める中国、北朝鮮の核など地域の安全保障問題を挙げた。 <時事通信21日・全文*1>』

 またパネッタ国防長官も、来日前に、日本に目に見える形で
米国の要求に対し、結果を出すことを要望。
 米側は、非公式に年内に辺野古埋め立ての評価書を出す
ことを政府に求めていたという。>
 
『アジア歴訪中のパネッタ米国防長官は23日、インドネシア・バリ島で記者団に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を名護市辺野古へ移設する現行計画の履行が重要との認識を表明。辺野古のアセスメント結果をまとめた「環境影響評価書」提出をめぐり「日本(政府)に前進を促したい」と述べ、早期に県側に提出するよう求めた。

 米政府は、年内に評価書を提出するよう非公式に日本側に求めていたが、高官が要求を公言したのは初めて。<産経新聞23日>

* * * * *

 で、日本政府は、米国の要望に見事に応じる姿勢を示したの
だった。

☆ 一川防衛大臣との会談 <辺野古の評価書提出を約束。
武器輸出(禁止)3原則の見直しにも前向き。>

<一川防衛大臣とパネッタ国防長官との共同会見の要旨は*2に>

『一川保夫防衛相は25日、来日中のパネッタ米国防長官と防衛省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として日米両政府が合意した同県名護市辺野古沿岸部の環境影響評価(アセスメント)の評価書を年内に沖縄県に提出する方針を伝えた。パネッタ氏は「日本側の努力を評価する」と応じ、普天間移設を可能な限り早く進めることで一致した。

 両氏は世界的なサイバー攻撃への対処に連携していくことも確認した。一川氏は武器輸出三原則の緩和に向け検討を進める方針を伝えた。

 普天間問題をめぐって米国では、普天間移設と関連する在沖縄米海兵隊のグアム移転計画が財政削減を求める議会の反発で頓挫しかねない状況にある。パネッタ氏は「グアム移転には普天間の具体的な進展を得ることが重要だ。両国で協力したい」と述べ、進展の必要性を強調した。

 一川氏は、辺野古を移設先と確認した6月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)の合意に触れ、「今後、合意に基づいてしっかりと努力したい」と表明。パネッタ氏は「(アジア太平洋地域で)日本は重要な米国の同盟国であり、この地域の安全保障にとっての礎だ」と語った。<産経新聞25日>』

『パネッタ長官が、日本の武器輸出3原則の緩和に向けた取り組みについて尋ねたのに対し、一川防衛相は「国際環境が変化する状況の中で、幅広い観点で検討している」と説明した。<FNN25日>』

* * * * *

☆ 玄葉外務大臣との会談 <評価書提出をアピール&武器輸出原則
見直しの検討に前向きな姿勢。>

『玄葉光一郎外相は25日、来日中のパネッタ米国防長官と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、日米が合意した同県名護市辺野古のアセスメント結果をまとめた環境影響評価書について「年内に沖縄県に提出する準備を進めている」と伝えた。
 パネッタ長官は「日本が進展させることが重要だ」と述べ、評価書の年内提出方針を評価した。<産経新聞25日>』

『玄葉光一郎外相は25日午後に外務省で行ったパネッタ米国防長官との会談で、武器輸出三原則について「今後政府の中で検討していく」と述べ、緩和に向け検討を進める方針を伝えた。<時事通信25日>』 

* * * * *

☆ 野田首相との会談 <日米(軍事)同盟・命!>

『野田佳彦首相は25日午後、首相官邸でパネッタ米国防長官と会談した。首相は「(来日を)心から歓迎する。日米同盟はわが国の外交安全保障の基軸であるというのが私の信念だ」と強調。「日米同盟の根幹は安全保障なので、引き続き安全保障、防衛面で(連携を)強化していきたい」と述べた。

 これに対し、パネッタ長官は「米国は太平洋の国家であり、引き続き太平洋地域においてプレゼンスを発揮し続ける。日本との協力によって、太平洋地域の安全保障上のさまざまな問題に取り組んでいきたい」と応じた。 

 両首脳は会談で、中国の海洋進出を念頭に、アジア太平洋地域の安全保障環境が不確実性を増しているとの認識で一致。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設について「日米合意に基づいて、可能な限り早く進めていく」ことを確認した。(時事通信25日)』

* * * * *

☆ 国防長官の来日中に、南スーダンPKO派遣をアピール。

<しかも、前原政調会長が、PKO法案内閣・外交・防衛の合同
部門会議に、PKO法案の見直しの検討を指示したため、早速、
防衛部会が検討を着手したという。(-"-)>

『政府は25日、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊施設部隊の派遣について、来月1日に決める方針を固めた。複数の政府関係者が明らかにした。野田佳彦首相が一川保夫防衛相、玄葉光一郎外相ら関係閣僚と近く最終協議し、派遣を確認。藤村修官房長官が発表する。
 これを受け、一川防衛相は防衛会議で派遣に向けた準備に入るよう指示。政府は活動内容などを定めた実施計画作成に着手する。<時事通信25日>』

『民主党は25日午前、国会内で内閣・外務・防衛の合同部門会議を開いた。国連平和維持活動(PKO)やPKO協力法の問題点を議論し、年内をメドに結論を出す方針を決めた。自衛隊の武器使用基準などを定めたPKO参加5原則などが議論の対象になるとみられる。同問題に関しては、前原誠司政調会長が榛葉賀津也防衛部門会議座長に検討を指示していた。

 榛葉氏は会議後、PKO協力法改正について記者団に「変えるべきところは変え、守るべきところは守る。まずは問題点を整理する」と述べ、法改正を視野に入れていることを明らかにした。<NIKKEI25日>』

『民主党は25日午前、内閣・外交・防衛の合同部門会議を国会内で開き、国連平和維持活動(PKO)協力法の改正に向けた党内議論に着手した。

 年内をメドに方向性を取りまとめ、来年の通常国会への法改正案提出を検討する。

 合同部門会議の榛葉賀津也座長は会議後、「(PKO活動で)何が問題点かをまず整理し、問題があればその問題点を除去、修正していくのは当然だ」と記者団に述べ、法改正を具体的に検討する方針を示した。

 法改正の論点としては、PKO参加5原則に関連し、自衛隊員と同様の制約を受けている文民を対象から外し、文民派遣を容易にすることなどが検討対象になるとみられる。武器使用の制限については、施設を他国軍と共同で自衛隊が防護するケースを新たに認めることなどが検討される見通しだ。<読売新聞25日>』

* * * * *

 だから、野田&前原Gに政権をとらせるとアブナイと。彼らに
実権を握らせるのだけは阻止しないといけないって、ず~っと
言い続けていたのに~~~。(゚Д゚)

 このまま放置プレーを続ければ、日本がアブナイ方向にズルズル
と持って行かれることになるのは、目に見えているのに・・・。
 
 でも、平和志向の与野党議員がもっと積極的にこの問題に異論
を唱えてアピールしたり、一般国民やメディアやが関心をもって
批判や疑問を呈したりしなければ、野田&前原政権はやりたい放題
になるわけで。
 PCに負けないぐらい、め~っちゃ重い気分になっているmew
なのだった。_(。。)_

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-10-26 13:26 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

橋下を恐れる自公の英断がW選の鍵に+九電会長&古川知事が枝野、郷原に反発+α

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 いよいよ、フィギュア・スケートのGPシリーズが始まった。

 先週末から行なわれたアメリカ大会では、男子はチェコの若手
21歳のブレジナ、女子は米国のシズナーが優勝。(*^^)v祝
 日本勢では、男子は小塚崇彦が3位、村井大介が6位。女子は
18歳の高校生、今井遥が4位になった。(・・)
 小塚は、SP、フリーとも4回転を失敗して(ステップなどは
よかった)高得点がとれず。ポスト安藤&鈴木として期待されて
いる今井は、SP4位につけ表彰台を狙ったのだが、フリーで
ミスを多発し4位に終わった。(でも、4位は自己最高。)

 また、昨日、WBA世界ミニマム級のタイトルマッチが行なわれ
八重樫東(28)が、王者を10回TKOで破り、新チャンピオン
になった。(*^^)v祝

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 前記事『橋下が、またウソ出馬で院政を計画&郷原が出馬?+
枝野が九電の院政に対抗・・・
』の続報を。

 まず、民主党が大阪府知事選に出馬を要請していた郷原信郎
弁護士が、昨日、会見を開き、出馬しないことを発表した。

『11月27日投開票の大阪府知事選で、民主党府連から出馬の
要請を受けた弁護士の郷原信郎氏(56)は24日、府庁で記者
会見し、出馬を見送る意向を明らかにした。郷原氏は出馬を検討
する考えを示していたが、九州電力やらせメール問題が解決して
いないことを不出馬の理由に挙げた。同党府連は引き続き自民、
公明両党との統一候補擁立を模索する。

 郷原氏は九電の第三者委員会委員長を務め、古川康佐賀県知事の
関与は明白と主張したが、九電側が関与を認めない報告書を
まとめたことで激しく対立した。

 会見では「九電が報告書を再提出し、トップがしかるべき責任を
とって収束すると予測し、私なりに(出馬を)検討したいと思った」
と説明。しかし、同社の松尾新吾会長が眞部利應(まなべとしお)
社長を続投させる意向を示したため、「状況の変化で出馬は難しい
という判断をせざるを得なかった。九電全体が危機的状況に発展
している中で次の仕事を考えるわけにはいかない。府民の方々を
お騒がせして申し訳ない」と述べた。

 一方で、橋下徹知事が率いる「大阪維新の会」が掲げる大阪都
構想と、府議会に提案した教育基本条例案について「維新と橋下
知事の主張、考え方には反対。知事選に出たら反対の立場で訴えた」
と語った。<毎日新聞24日>』

* * * * *

 前記事にも書いたように、mew的には郷原氏には、政治家
(なんか?)になるよりも、もっと重要なポジションで活躍して
欲しいと思っていたとこがあったので、郷原氏が出馬を取りやめた
と知り、ちょっと安堵したとこもあった。(・・)

 そして、mewは、地方自治体の選挙は、それぞれの地域の特殊
事情や住民の意思を尊重すべきだと思っているので、基本的には
できるだけけクチを出さない方針なのだけど。
<だから、大阪都構想や役所改革、庁舎移転の問題などには、
触れないでおこうと思う。>

 ただ、mewは、橋下氏や同氏が率いている維新の会が、他の
地域の首長や政党orグループを巻き込んで、保守的な思想に基づき
かなり強引な形で、日本全国の教育現場を変えようとしていること
&そのさきがけになろうとしていることには、大きな問題性を
感じているし。<子どもは住む地域を選べないし。子どもの教育は、
日本全国で共通する問題だと思うので。>

 郷原弁護士も教育基本条例案のことを懸念していたのだが。
 これ以上、彼らが図に乗って、教育の現場をアブナイ方向に
運ばないためにも、ここは何とか大阪の府知事選も市長選も、
反ハシズムの非橋下陣営にガンバって欲しいと願っているので
ある。(**)
【関連記事・『橋下の大阪府で愛国心目的の国旗、国歌強制条例が
可決
』『大阪でハシズム&強権的な教育条例案が・・・』】

<橋下氏がツイッターで『これが民主主義だ。大阪維新の会は大阪
都構想を 実現するために、1年半かけてカネも労力もかけて選挙
を戦った。そして一定の民意を得て、今物事を進めようとしている」
と書いていたのを見て、尚更に彼らが図に乗るのを阻止したいと
いう気持ちが、^^;(関連記事・『橋下の「民主主義」に疑問・・・』>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  
 
 ただ、大阪での橋下氏の個人人気は、かなり根強いものがある
ようで・・・。^^;

『8月末の朝日新聞などによる府民対象の世論調査で、橋下知事の
支持率が65%となるなど、ひところの「8割超え」ほどの勢いは
衰えているものの、自民支持者らの間でも橋下知事による改革
(府政、大阪市政を問わず)への期待度は「まだまだ大きい」と
話す関係者もいた』という。<J-CASTニュース21日>

 大阪市長選の方は、現職の平松邦夫氏に何とかガンバってもらう
しかないと思うのだけど。
 平松氏は元・毎日放送のアナウンサーで、07年の初当選の際は、
民国推薦&社支持で、無党派層の票も得て、自公推薦の現職を
破ったものの、橋下氏に勝つには、自公の協力も得られないと
厳しいところがあるという。^^;

 また、大阪府知事選の方では、以前から橋下知事と対立していた
池田市の倉田薫市長(63)が出馬に意欲を示しているという話も
あるのだが。
 こちらは池田市役所の職員、市議を経て、96年に市長に当選し、
今年4月には民主、自民、公明党の市議らの支援を受けて5選を
果たしていることから、府知事選も、できるだけ民自公の支援を
得て出馬したいと考えている様子。

<尚、自民党の中山泰秀前衆院議員(41)も、いざという時は
自分が出馬するという意欲を同党市議団幹部に伝えたという。>

 民主党の大阪府連のTOPは、国政で民自公の協議を重視して
いる平野博文国対委員長であるだけに、同氏も、この2つの
選挙でうまく自公との連携をはかろうと努めているようだ。(・・)

* * * * *

 でも、自公の中には、橋下氏の対立候補を支援することに躊躇
をする声も出ているという。^^;

 そもそも橋下氏は、07年に自民党の要請によって府知事選に
出馬し、自公の支持を得て当選したにもかかわらず、昨年、自ら
地域政党「維新の会」を立ち上げ、自民党系の地方議員も巻き込む
ことに。<中には、自民党を離党して同党に移った人も。^^;>
 政策面でも、自民党の考えを軽視して、独自でor独善的に進めて
いるものもあるだけに、もしmewが自民党の支持者だったら
「裏切りもの~」「勝手なことをやるなら、潰してやる~」と言い
たくなる部分もあるのではないかと思うのだけど・・・。
 
 自公の議員の中には、橋下氏を敵に回すと、1~2年内に
行なわれるであろう衆院選や2年後の参院選で、同氏の応援や
協力が得られなくなるおそれがあることを恐れている人たちが
少なからずいるようなのだ。(-"-) 
 
『自民党内で橋下氏との対決回避に動くのは、2009年衆院選の
落選組だ。維新の会に属する地方議員には、橋下氏の後継として
知事選に立候補する松井一郎府議をはじめ自民党離党組が多い。
次期衆院選で再起を期すためには、ここで維新の会を敵に回すのは
得策でないとの思いがある。
 公明党も、今後の国政選挙をにらみ、維新の会を刺激したくない
考えだ。09年9月の堺市長選で自民党とともに推薦した現職が
橋下氏が支援した新人に敗れ、今年4月の府議選では維新の会の
躍進で「全員勝利」を阻まれた。井上義久幹事長は21日の記者
会見で、ダブル選への対応を問われ「府本部の対応を見守りたい。
相談があれば相談に乗りたい」と述べるにとどめた。<時事通信
24日>』

 また、自民党の中には、橋下氏の保守的or愛国的な教育関連の
条例に共感している国会&地方議員も少なくないし。
 将来、橋下氏を同党の国会議員に迎える機会を失わないため
にも、敵対しない方がいいと考えている人もいるとのこと。^^;

 知人が「そういうヤツラがいるから、ますますあのガキが図に
乗ってツケ上がる&世間をナメることになるんだよな~」と
ぼやいていたのだが・・・。(~_~;)mew mo sou omou toko ga
 
 残念ながら、民主党が「これぞ!」という候補を擁立できる
状況にはないだけに、今回の2つの選挙の勝敗は、まさに自公の
動きにかかって来るのではないかと思うmewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、郷原弁護士もこだわっていた&前記事の後半で書いた
「九電(会長)vs.枝野経産大臣+郷原弁護士&第三者委員会」に
関する話を・・・。

 枝野経産大臣は、九電が経産省に提出した「やらせメール問題」
に関する報告書に、第三者委員会が指摘した佐賀県知事の関与や
影響について触れなかったことを問題視して、九電側に報告書の
修正&再提出を求めていたのだが・・・。

 これに対して、九電の実質的支配者である松尾会長が、「どこを
直す必要があるのか」と疑問を呈したという。(・o・)

『九州電力の松尾新吾会長は22日夜、月内にも経済産業省に
再提出する「やらせメール」問題の報告書について「監督官庁の
指導には従うが、どこを直す必要があるのか。取締役会で決めた
ことを覆す理由を直接聞きたい」と語った。週明けにも経産省側
と調整に入りたい考えだ。福岡市内で記者団の質問に答えた。

 九電が14日出した報告書は、第三者委員会が指摘した佐賀県
や古川康知事のやらせへの関与を認めず、枝野幸男経済産業相が
厳しく批判。九電は再提出する報告書では第三者委の指摘を受け
入れる方針だが、松尾氏は「見解の相違はいまでもある」として、
表現などをめぐって社内で検討を続けていることを認めた。

 松尾氏は6月26日の原発説明番組をめぐるやらせ投稿の発端
について「九電が過剰反応してつくった知事発言メモが原因だ」
との考えを改めて示した。第三者委は古川知事の発言が「やらせに
決定的な影響を与えた」としており、関与をめぐる表現などに
ついて、経産省と落としどころを調整したい意向と見られる。
<朝日新聞22日>』

* * * * * 

 しかも、郷原氏は先日の会見で、7月に佐賀県の古川知事に
会った際に、個人的に辞任を促す発言を行なったことを明かした
のだが・・・。
 古川知事は、その話があったことは認めたものの、以下の
ような反論を行なって、辞意を否定したという。

『九州電力の「やらせメール」問題について、佐賀県の古川知事は
19日の定例記者会見で改めて辞任の考えを強く否定した。
 その一方で、九電第三者委員会の委員長を務めた郷原信郎弁護士
から辞任を促された際のやりとりについて詳しく説明した。

 知事によると、第三者委発足の前日の7月26日に福岡市内で
郷原氏と面会。郷原氏は「職を辞した方がいいのではないか」と
述べ、九電の内部資料の中に、5月17日に国が県に玄海原発の
緊急安全対策を説明した際のインターネット中継に対し、「再稼働
賛成の投稿を知事事務所から求められた」との記述があると説明。
知事は「事実確認をさせてほしい。翌日返事したい」と答えたと
いう。

 翌27日夜、佐賀市内で郷原氏と再度面会した際、知事は「所長、
スタッフに確認したが、関与した事実はない」と説明。郷原氏も
「違っていたようだ」と語り、辞任の求めは取り消す趣旨のことを
話したという。

 しかし、第三者委の最終報告で触れられたことについて、知事は
「非常に違和感を感じたが、最終報告の中で断定まではされて
いない。調査の中で見つかった社内メールなどから判断したのでは
ないか」との見方を示した。<読売新聞20日>』

* * * * *

 郷原氏は17日に佐賀県議会特別委員会に出席した際に・・・
『8月4日夕、知事に電話して九電幹部が作成した知事発言メモの
全文を読み上げた際、知事が「そういう私の発言が表に出たら、
私自身が玄海原発の再稼働に向けて走っていることになる。どんな
説明をしても辞任は避けられないですね」と述べた』と語っていた
のであるが・・・。

『古川知事は特別委終了後、郷原氏とのやり取りについて、「私が
辞めますと明言したとは思っていない。私の真意が伝わらない中で
発言メモの内容が公表されると、県民の反発も想定されるという
趣旨で申し上げた。辞任もあるんですかね、というやり取りは
あったかもしれない」と言葉を選びながら説明』。<読売新聞
18日>

 しかも、19日には郷原氏の方が、県知事の関与について
『「違っていたようだ」と語り、辞任の求めは取り消す趣旨のこと
を話した』と、自分の非を認めたかのような発言を行なっていたり
もするわけで。

 こういう話が次々と出て来ては、郷原氏も黙ってはいられない
<&出馬どころでもない?>だろうし。枝野経産大臣と共に、
この九電の問題にカタをつけるまで、それぞれの立場において
戦って行く意欲を燃やしているのではないかと察するmewなの
だった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-10-25 06:02 | 政治・社会一般 | Trackback

橋下が、またウソ出馬で院政を計画&郷原が出馬?+枝野が九電の院政に対抗+菊花賞

 昨日、トルコ東部で直下型のM7.2の地震があり、500~
1000人と多数の死亡者が出ているとのこと。また、タイの洪水
の被害も拡大しているという。
 被害者の方々に心からお見舞い申し上げると共に、少しでも
早く被害が救済され、復旧が進むようにお祈りいたします。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日は、JRAで菊花賞が行なわれ、オルフェーヴルwith池添
騎手が優勝。今年のクラシック三冠制覇を果たした。(*^^)v祝
 また、オルフェーヴルを管理する池江泰寿調教師(42)は、
6年前にディープインパクトで3冠を達成した元調教師の泰郎さん
(70)の長男で、史上初の親子3冠調教師となった。(~~)

 いや~、オルフェーヴル、強かったですね~~~。(@@)
 mew的には、応援していたステイゴールドの仔&ドリジャニの
弟が、こんなにスゴイ馬になってビックリbut嬉しい限り。(^^♪
 ダービーの時も書いたのだけど。この子は、走力もさること
ながら、かなりアタマがいいのではないかと思うのよね~。(・・)

 競馬仲間の中には、馬は大丈夫だろうけど、<菊花賞は長距離
ゆえ騎手の手腕が重要になるので>騎手の方が心配だなんて言って
いた人もいたのだけど。^^;
 ヤンチャ坊主のようだった池添騎手もいつの間にか中堅&上位
の騎手に。新馬戦のゴール後に自分を振り落としたヤンチャな子
&最初の頃は毎回ちゃんと走ろうとしなかった気分屋さんに、
一生懸命にレ-スを教えて来て。昨日も、少しかかり気味だった
馬を道中は上手になだめ、最後は一気にその能力を全開させて、
後続馬を突き放して行った騎乗は、本当に見事だったと思う。(・・)

<ただ、実はダービーの時も、ゴール後に池添を落とそうとした
とのこと。この時は池添が警戒して難を逃れたのだが。昨日は、
池添が油断したようで、三冠達成のゴール後、見事に外ラチに
突っ込まれ、振り落とされることになった。^^;>

 ちなみに、mewがひそかに応援していたキムタケ(園田の木村
騎手騎乗のHコマンダーは14番人気ながら4着に。あとチョット
(クビ差)で3着になって、馬券に絡むとこだったのだけど、残念。
 でも、人馬ともに、その健闘をたたえたいと思う。"^_^"

 JRAの菊花賞は、近時は荒れ気味だったのだが。昨日は珍しく
1・2・3着が人気順に決まるという固い決着に。<外出のため
まともに馬券を買えなかったので、よかった~。菊花賞で、こんな
固い馬券、絶対に買おうと思わないもん?!(^^ゞ>
 でも、ばんえい菊花賞の方は、1番人気のオイドンをはじめ
上位馬が総崩れの大波乱に。優勝は、フジダイビクトリーwith
入澤騎手。<入澤は、9年目にして重賞初制覇>。(*^^)v祝

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 さて、政治の話を・・・。

 先週、いよいよ大阪府の橋下知事が、大阪市長選に出馬するため
に、正式に辞意を表明。<あと残り数ヶ月とはいえ、結局、1期
4年の任期をまっとうしなかったのね。(~_~;)>
 大阪では、11月27日に知事選&市長選のW選挙が行なわれる
ことになった。(**)

 実のところ、橋下くんが、本当に府知事を辞めて、市長選に
出ることに決めたのにもチョット驚いている・・・というか、
呆れているとこがあるのだけど。^^;

 この絡みで、mewがもっとビックリしたのは、何と民主党が
あの郷原信郎弁護士に、府知事選への出馬を要請したという報道
が出ていたことだった。(@@)  

 郷原氏を政治家に擁立するなんてことは、mewには思いも
つかなったことなので、「お~、そんな手があるとは!」って
感じもしたのだけど。(・o・)
<一瞬、どうせなら、都知事選で、石原氏にぶつけて欲しかった
な~と思ったりもして。^^;>

 どうやら、郷原氏はそれなりに関心や意欲があるようで・・・。
『「民主党から打診」報道を受け、郷原弁護士はマスコミ各社に
対し打診があったことを認め、「周囲と相談し、数日中には決断
したい」「必要とされていればギリギリの検討をしたい」などと
答えた。「(立候補に)前向きなのでは」との見方も一部で
広がっている』という。<J-CASTニュース21日>

 でも、正直なところ、郷原氏を政治家(なんか?)にするのは、
もったいないかな~って思う部分もある。(~_~;)
 彼には、弁護士としての活動もさることながら、小沢一郎氏の件
も含め、色々な裁判や司法に関する問題について、一般ピ~プルに
わかりやすく説明する能力や発信力があるし。諸問題を検討&解決
するための色々な会合のメンバーも務めているので、個人的には
その分野でもっと活躍して欲しいという気持ちがあるからだ。(**)

 後述するように、橋下氏は、大阪府知事の座を、自分が率いる
維新の会のメンバーに委譲しようとしているだけに、それは何とか
阻止して欲しいという思いがあるし。
<こんなアブナイ条例を出す政党が力を増すことは阻止しない
と。(-"-) 関連記事・『橋下の大阪府で愛国心目的の国旗、国歌
強制条例が可決&最高裁判例
』>

 民主党も、不戦敗で終わるのは避けて欲しいとも思うのだけど。
 ただ、郷原氏を出馬させることには、「う~ん」と考えてしまう
ところがある。(-"-)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewが、もう一つ驚いた&呆れてしまったのは、橋下知事が、
結局、自分の後継候補として、自らが率いる維新の会の幹事長を
務める松井一郎府議(47)を指名したことだ。(@@)

 というのも、橋下氏は、以前から、維新の会のメンバーを府知事
選に出馬させることは考えていない、意中の人は別にいるとと明言
していたからだ。(-"-)

 たとえば、9月には・・・
『大阪府の橋下徹知事は14日、自らが代表を務める地域政党・
大阪維新の会が、11月27日に想定される知事、大阪市長の
ダブル選で擁立する候補について、「僕自身、固めている人はいる
し、いざという時にはやってくれると思う。維新内部ではない」と
語り、人選のメドが立ったとの認識を示した。<読売9月14日>』
・・・なんて報道が出ていたことがあるし。

 また、今月3日の会見でも・・・
『午前10時半 朝日新聞3日付朝刊で掲載された「府知事選、
橋下氏、松井氏(維新府議団幹事長)に出馬要請」の記事について
「要請していません。今後も要請することはありません。松井さん
は幹事長として絶対必要な方ですから」と話す。<産経新聞3日>
・・・と報じられていたのである。(~_~;)

* * * * * 

 ところが、結局、昨日23日に行なった会見で、橋下氏が発表
した府知事選の候補は、松井幹事長だったわけで。
『橋下氏は松井氏とともに大阪市内で記者会見し、「行政組織と
渡り合えるのは松井幹事長しかいない。2人で都構想に突き進み
たい」と述べた』とのこと。<読売新聞23日>

『「候補者選定のプロセスは公にはしません」。

 大阪府知事選(11月27日投開票)で、橋下徹・府知事(42)
が後継者として指名したのは、自らが代表として率いる大阪維新の
会の幹事長、松井一郎府議(47)だった。当初から一貫して
「維新の内部ではない」と明言してきた知事選候補の「意中の人」
については、最後まで明らかにしなかった。

「意中の方の名前は言うつもりはないし、言うことが府民の
メリットになると思っていません」

 これまで、「(維新の外部から)知事選出馬の了承をもらった」
と語ってきた橋下知事は、23日の記者会見で、最終的に維新内部
の松井氏に決着した経緯について説明を避けた。

 報道陣から「ミスリードした」と指摘されると、「どの点が事実
関係と違うのか、まずそこを確定して」と逆質問。「(メディア
には)ミスリードにならないよう、真意を酌んで報道してもらい
たい」とたたみかけた。<読売新聞23日>』

* * * * *

 先月、橋下氏が、関西では知名度&人気が高いキャスター・
辛坊治郎氏や、改革派官僚として知られた元・経済産業省の古賀
茂明氏に出馬を打診したという報道が出ていたことがあったので
<あと中田宏・前横浜市長とかもね>、彼らが「意中の人」だった
のかも知れないのだが。
 橋下氏は、どの人にも出馬を断わられてしまった様子。(~_~;)

『維新関係者によると、橋下知事が別の維新幹部を通じて松井氏に
出馬を要請したのは9月中旬。当初から、「意中の人」は外部には
おらず、松井氏だったのではないかとの見方が維新内部で広がって
いる』とのこと。

 まあ、考えたら、橋下くんは、07年に自分が知事選に立候補を
表明する前も、出馬の可能性は「2万パーセントない」と言って
おきながら、ちゃっかり出馬を発表した人なので、それぐらいの
ウソを平気でついたとしても、「またか~」って感じになるだけ
のことかも知れないのだけど。

 mewは、この松井氏の発言を見て、ますます呆れてしまった
ところがあるのだ。(-"-)

『松井氏は、会見で、「知事に当選しても、橋下氏の院政になら
ないか」と報道陣から質問されると、「反論しません。とにかく
前を向いて進んでいくだけ」。この日は何度もハンカチで汗を
ぬぐい、緊張した面持ちだった。』<以上、読売新聞23日>』

 大阪府&大阪市の人たちは、こんな人たちが知事や市長に
なってもいいのだろうか?(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 話は全く変わるが・・・。
 先週、アップした『九電の支配者は松尾会長+原発の建設、輸出
を進める野田政権・・・
』の続報を。

 mewは、この記事で、九電の実質的支配者は松尾会長であって、
眞部社長は、会長の操り人形にしか過ぎないと。
 また、眞部社長は、本当は辞任しようと思って、会長に辞表を
提出したのだが、受理してもらえず。会長がOKを出さない限り、
辞めたくても辞められない立場にあるという話を書いたのだが。

 その松尾会長が、22日に取材に応じ、眞部社長の辞任を否定
したという。(ーー)
 
『九州電力の松尾新吾会長は22日深夜、やらせメール問題の
長期化で責任問題が再浮上している眞部利應(まなべとしお)社長
の進退について続投させたい意向を示した。

 報道各社の取材に答え、「辞任に値することか。なぜ辞めないと
いけないのか。これだけ(原子力発電所の)再稼働が遅れたら、
九電はつぶれる。この状況をクリアするのに最適な人だ」と述べた。

 眞部社長の進退をめぐっては、枝野幸男経済産業相が16日、
「原発の安全性について、何を言っても到底、信用されるとは思え
ない」と述べ、辞任を求める考えを示唆した。<毎日新聞23日>』

* * * * *

 これを受けて、社長が責任をとるべきだと主張していた枝野経産
大臣は、九電の経営体制も再稼動を認める判断材料になると発言。
さらに、ついに松尾会長のことも指摘したという。(@@)

『枝野経済産業相は23日、視察先の神奈川県内で記者団に対し、
九州電力の原子力発電所の再稼働を認める場合の判断材料について、
「安全性のチェックだけでなく、周辺住民に安心してもらえる経営
体制かどうかも重要度の高い要素だ」と述べた。

 玄海原発再稼働を巡るやらせメール問題を受けて九電首脳が辞任
しなければ、原発再稼働は難しいとの考えを示した。

 経産相は、「社長の問題ではなく、九電の経営体制の中心に
なっているのは会長だと承知している」と指摘した。やらせメール
問題について、真部利応(としお)社長だけでなく、松尾新吾会長の
責任についても指摘した。<読売新聞23日>』

 どうやら枝野くんも、諸問題の根源が眞部社長ではなく、院政
を敷いている松尾会長にあるということを認識しているようだ。(・・)

* * * * *

 九電のやらせ問題に関して、19日に佐賀県の古川知事が
行なった会見の中で、こんな話が出ていたのも見つけた。

『2005年12月のプルサーマル討論会で、九電の仕込み質問
などに県の関与が指摘され、県が内部調査している問題では、
「私もやがて調査を受ける身。中間報告は受けないことにして
いる。現時点で見通しを述べるのは適切でない」と具体的に言及
しなかった。<読売新聞20日>』

 上のリンク記事にも書いたように、松尾信吾氏は03年から07
年まで九電の社長を務め、玄海原発のプルサーマル計画を推進して
来た人なのだが。
 その松尾氏が社長を務めていた05年にも、プルサーマル討論会
で九電の仕込み質問&県の関与があったことが指摘されていた
わけで・・・。

 枝野経産大臣は、この05年のやらせ問題にまで遡って、きちん
と調査をして、九電の経営体制をチェック&玄海原発の再稼動を
判断すべきなのではないかと思うし。
 ここで、なあなあな対応で済ませては、九電に限らず、全ての
電力会社や、そこに関わっている官僚、政治家にナメられることに
なってしまうのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                  THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-10-24 03:14 | 政治・社会一般 | Trackback

日本版NSC&憲法審査会~超保守・安倍の夢を実現する野田政権+地方競馬

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



最初に、地方競馬の話題を一つ。

 JRAのWSJS(ワールド・スーパー・ジョッキー・シリーズ)
の地方競馬代表騎手を決めるSJT(スーパージョッキーズトライ
アル)が、7日(川崎競馬場)と21日(名古屋競馬場)で、
各地方のTOP騎手を集めて行なわれたのだが・・・。
 全4戦で競った結果、全4戦を6.3.5.3着と安定した成績
を残した金沢の吉原寛人騎手が、第2位の園田の木村健騎手を
わずか1ポイント差で抑え、見事に総合優勝を果たした。(*^^)v祝
http://plaza.rakuten.co.jp/yoshiharahiroto
 吉原騎手は、01年にデビュー。新人の頃から活躍が期待されて
いて、06年には早くもリーディングに。まだ27歳ながら、金沢
でダントツの実績を誇っている騎手だ。<ブログはコチラに。
すごく可愛いのよね。(~~)>

 吉原騎手のWSJSでの活躍を願っているです。o(^-^)o

 園田で圧倒的な3着内率を誇るキムタケこと木村騎手も、馬券
でお世話になっているので、WSJSに出場して欲しいという
気持ちもあったのだけど。
 何とその木村騎手は、今日のJRAの菊花賞で、抽選に勝って
出場することになったハーバーコマンドに騎乗することになった
とのこと。(・o・)
 春のクラシック戦線には乗れずに終わった馬だけど、シュアに
1000万下まで勝ち上がって来たガンバリ屋さんなので、木村
騎手が乗るのはピッタリかも?(・・)
 パパは菊花賞馬のマンハッタンカフェだしね~。1番人気は
滅多に来ない、2ケタ人気が3着内にはいる機会が多い「荒れる
菊花賞」が続いているし。人馬ともに活躍を期待している。o(^-^)o

<応援馬券を入れておこうっと。(^^♪>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 先週は、いつもよりたくさん仕事をした&気温の変化が激しい
ので、ややバテ気味に。
 今日はゆっくり寝て、お昼からブログを書いて、その後はJRA
&ばんえいのW競馬で楽しむぞ~と思っていたら、先ほど、お世話
になった方が入院したことがわかったので、午後からお見舞いに
行こうというお誘いが・・・。(・o・)

「うっそ~。今日はJRA&ばんえいが菊花賞なのに~!(~_~;)」
と心の中でぼやきつつも、やっぱ、お世話になった方への恩義は
大事なので、午後から外出することに決定。
 
 で、ブログをゆっくり書く時間がないので、今回は、先週、
貯めてあったイヤ~な&日本がアブナイと思うニュースを2つ
アップしておきたいと思う。^^;

* * * * *

 まずは、野田政権が、日本版のNSCを作ろうとしているという
ニュースを。

 NSCというと、mewは、真っ先によしもとのお笑いの養成所
を思い出してしまうところがあるのだけど。^^;
 これは、「国家安全保障会議」の略。wikipediaはコチラ

 06年に保守タカ派の安倍首相が、米国のNSCに憧れて、日本
の首相官邸にもNSCを作ることを計画。将来、軍隊にする予定の
自衛隊幹部なども集めて、安保軍事の情報を集めて作戦を練ったり、
司令を発したちする場にしたいと考えていたのだが。なかなか実現
できないまま、今日に至っていたのだ。^^;

 ところが、同じく保守タカ派の野田政権は、オモテ向きは災害の
危機管理のためということで、これにかこつけて、日本版NSCの
設置を実現させようとしているのである。(-"-)

<災害に関する情報収集&作戦会議は、別にNSCじゃなくても
いいわけだしね。(・・) 民主党の最右翼・長島首相補佐官が、
「いまぞ、チャンス!」と張り切っているに違いない。(ーー)>

『野田政権は東日本大震災への対応の反省を踏まえて、総理官邸に
安全保障や危機管理に対応する新たな組織、いわゆる「日本版
NSC」の設置に向けた協議を始めました。

 総理官邸では、藤村官房長官を中心に安全保障担当の長島総理
大臣補佐官らが集まり、アメリカのNSC=国家安全保障会議に
あたる「日本版NSC」の設置について協議しています。

 去年12月に決定した「防衛計画の大綱」には、総理官邸に安全
保障に関して総理大臣に助言する新たな組織を設置すると盛り
込まれましたが、大震災の影響で協議は中断したままとなって
いました。

 野田政権は、大震災で関係省庁間の連携が不十分だった反省を
踏まえて、現在、内閣官房にある安全保障危機管理室を拡充する案
などを検討していきます。<TBS21日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、先週アップした『小沢のTPP、国政調査権の発言+
野田の原発建設の方針+憲法審査会が始動』のつづきで・・・
「憲法審査会」の話を・・・。 

 こちらも、NSCと同じようなパターンなのだが。
 憲法改正に熱心だった安倍政権は、改憲の準備を進めるために
07年に衆参に「憲法審査会」を設置したものの、野党の賛同
を得れらず、ずっと休眠状態だったのだが。
 野田政権は、その「憲法審査会」をスタートさせることを決定
してしまったのである。(-"-)

 そして、上にリンクした記事にも書いたように、参院の審査会
では民主党が改憲に慎重な江田五月氏を会長に擁立しようとした
ところ、改憲推進派の自民党などが反発し、選挙の結果、自民党
の小坂憲次氏が会長につくことになったのだけど。

 その経緯について、産経新聞が伝えていた。(・・)

『憲法改正案を審査する衆参両院の憲法審査会は21日、初代会長
を選び、平成19年の設置から4年を経てようやく態勢が整った。
特に参院では投票の結果、自民党の小坂憲次前参院幹事長が民主党
の江田五月前法相を1票差で破った。審査会に消極的だった民主党
ではなく改憲を党是とする自民党が会長ポストをとったことで、
参院を中心に憲法論議が活発化しそうだ。党内に改憲派と護憲派が
同居する民主党は新たな火種を抱えることになる。

「最初は国民に『審査会の議論が始まった』と思ってもらうために
頻繁に会合を開きたい」

 参院の会長に選出された小坂氏は産経新聞に、審査会への意気
込みを語った。

 与野党関係者によると、自民党は当初、比較第一党の民主党が
提示する会長を受け入れる方針だった。改憲の発議には両院で
3分の2以上の賛成が必要で、民主党との連携を重視した。

 だが、民主党が江田氏を推薦したことで態度を一変させた。
「同氏が護憲派で国民投票法にも反対した」(自民党幹部)ため
だった。江田氏は参院議長時代、自らへの不信任決議案を採決する
本会議を開かなかった。「憲法論議を進めないよう審査会を開か
ない可能性もある」(同幹部)との懸念も出た。

 中曽根弘文参院議員会長らは公明、みんなの両党に自民候補への
協力を要請。両党も応じた結果、21日の投票では小坂氏23票、
江田氏22票となった。

 小坂氏が会長になったことで、民主党の憲法問題へのもくろみは
崩れた。同党は審査会設置から4年間にわたって、党内の護憲派や
社民党に配慮し、委員名簿を提出せず、審査会開催を拒否し続けて
きた。

 名簿提出に応じたのは、衆参のねじれ対策として自民党の協力を
得る一環だったが「まずは平成23年度第3次補正予算案の審議を
最優先にしていく」(輿石東幹事長)と審査会に消極姿勢をみせて
いた。そのためにも会長ポストを握るのは不可欠だったが投票の
結果、憲法論議に応ぜざるを得ない事態になった。<産経新聞
22日>』

<ちなみに小坂憲次氏は、先月まで自民党の参院幹事長を務めて
いたのだけど。町村派などが激しい「小坂おろし」の動きを展開
したために、圧力に屈して辞任せざるを得ないことに。
 保守タカ派仲間でもある中曽根参院会長は、その負い目もあって、
何とか小坂氏を会長に当選するように、アチコチに頼んだのかも。>

* * * * *

 すっかり張り切っている小坂会長は、『21日、記者団に対し
「憲法改正は自民党の党是。議論の土俵づくりに一番力を尽くして
いきたい」と抱負を語った』とのこと。<毎日新聞21日>

<この「党是」という言い方が、mewは好きではないのよね。
そのくせして、選挙の時には、憲法改正の話をオモテに出さずに
票を得ようとするでしょ?<一応、マニフェストでは一番上の
方に載せているのだけど、ほとんどクチにしないのよね。^^;>
 もし本当に「党是」なら、次の衆院選では、「憲法改正」を
一番の公約として、TVや街頭演説などアチコチでアピール
してみぃ。(ーー゛)>

 他方、民主党内では、いまでも改憲推進派派(野田・前原G、
鳩山G、小沢Gの一部)と、改憲に慎重&反対派の議員(旧社民党
系など)が混在しており、ビミョ~な状況。

『民主党の前原誠司政調会長は20日の会見で「幅広い分野での
分かりやすい議論を期待したい」と強調。輿石東幹事長も「憲法は
明日、あさって結論を出す問題とは違う。社民党を待つ」と審査会
の始動に理解を求めた。<毎日新聞21日>』

 前原氏は、今年5月に党内の憲法調査会の会長に就任した際にも、
『来年3月を目標に憲法改正案を取りまとめる意向を表明し、
「与党として憲法の考え方をまとめるのは重い仕事だ。新たに国の
根幹である憲法を作り上げる気持ちで議論したい』と発言。<産経
新聞5月27日>

 この9月から党の政調会長になったこともあり、野田首相の下で
&自民党などの仲間と共に、何とか政府与党としても改憲の流れを
進めたいと意欲を燃やしているのではないかと察する。(ーー)

 ただ、幸いに輿石幹事長は旧左派系で、憲法改正には慎重な立場。
<だから、本当は、審査会のスタ-トに協力して欲しくなかったの
だけど。^^;>
 ここは、何とか輿石幹事長に、社民党や共産党などとも連携する
形で、民主党の保守タカ派が暴走しないように、抑制する役目を
果たして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-10-23 12:51 | 政治・社会一般 | Trackback