「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56
若狹、一院制を小池新党の旗に..
at 2017-09-15 13:48
国会議員まで参加?~ウヨの偏..
at 2017-09-15 11:46
第2の消えた年金問題か。多額..
at 2017-09-14 02:34

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北の核実験に対しEUも反..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(124)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

小池と細野が会談で、新党作り本格化か。民進から離党者続く+都ファ、小池元秘書に代表変更

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 まず、小池都知事が特別顧問を務めている(都議選中は選挙活動のため代表を務めていた)「都民ファースト」で、小池氏の政治パートナーの野田数氏が代表を辞任することに。
 代わりに今年、中野選挙区から都議に初当選した小池氏の元秘書・荒木千陽(ちはる)氏が新代表に就任することになったという。(・・)

 野田氏は元都議ながら、その後は小池氏の秘書を務めていた人。今は都知事の特別秘書に就任し、年間1200万円以上の給与も得ていることから、政党の代表と兼任しているのは望ましくないのではないかとの疑問や批判の声が出ていたし。小池知事のブレーンとして、豊洲移転計画や五輪準備などののサポートに力を入れる必要があることから、特別秘書に専念することにしたという。(~_~;)
<実際、特別秘書も大変だと思うけど。都ファを傀儡的に党運営をしつつ、小池新党作りのためにウラでもう少し自由に動ける立場にもなりたかったのかも。>

* * * * *

 都民ファーストは50人以上もの都議を抱える政党であるというのに、新代表の荒木氏は今年7月に都議になったばかりの、ぺ~ぺ~の1年生。都ファには自民党や民進党からベテラン都議もはいっているので、そんな1年生議員が急に代表に選ばれたら、他の議員から不満が出そうなものなのだけど。
 実は、荒木氏も6年間、小池氏の秘書を務めていて、最近まで小池氏と同居していたほどの仲だとのこと。つまり荒木氏は、小池都知事や野田前代表の指示通りに動き、彼らの考えを伝達するために、代表に選ばれたわけで。他の議員も、この人事に従わざるを得ないのである。_(。。)_

 今回も、党の役員会で決まり、今日の代議士会で報告されたそうなのだが。事前に知らず、困惑した議員も少なからずいたとのこと。都ファの独裁制&秘密主義がどんどん深まっている感じがある。
<もちろん都議にマイクを向けても、答えは「ノーコメント」だ。ただ、そのうちじょの運営方法には、都議たちの不満が爆発しちゃうかも。^^;>

<尚、荒木氏は都議ゆえ、HPに国家観などの政治思想については記していないのだが(ちなみに、父親は熊本の県会議員。)ただ、本人はインタビューで「実は私、神風連の末裔なんです。明治政府に対する士族の変なのですが、その中の一人に、荒木敬次という人物がおりまして、父方の祖父の祖父なんです。命をかけて挑み、最後は自刃したわけですけれども、36歳、ちょうど私と同じくらいの年齢です。形はちがっても、政治に命をかけるということは、血として流れていると思っています」と誇らしげに語っているのを見ると、もしかしたら超保守系なのかも。(こちら
 ちなみに、神風連というのは「敬神党」の別名で、神道の信仰心が非常に強かったため、周囲からは「神風連」と呼ばれていたとのこと。彼らは、明治政府の廃刀令に反対して起こした反乱を「神風連の乱」と言うらしい。>

* * * * *

『「都民ファーストの会」 野田代表退任で後任に荒木氏

東京都の小池知事が率いる、地域政党「都民ファーストの会」は、野田数代表が退任し、新たな代表に、7月の東京都議会議員選挙で当選し総務会長を務めていた荒木千陽氏が就任しました。
地域政党「都民ファーストの会」は、7月の都議会議員選挙では、小池知事が代表を務め、55議席を獲得しましたが、小池知事は投開票日の翌日に、都知事の職務に専念したいとして、代表を退いて特別顧問に就任し、後任の代表には、小池知事の特別秘書である野田数氏が就いていました。

そして、野田氏から、特別秘書として小池知事を支え、市場の移転問題をはじめとする都政の課題により力を入れるため党の役職を離れたいとして10日、代表を退任する意向が示され、党内で協議した結果、新たな代表に小池知事の衆議院議員時代の秘書で、7月の都議会議員選挙で当選した荒木千陽氏が就任しました。
荒木氏は、35歳。都民ファーストの会では、総務会長を務めていました。小池知事は引き続き特別顧問を務め、荒木新代表は、13日、記者会見することにしています。(NHK17年9月11日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 ところで、小池知事の側近と呼ばれるようになった若狹勝氏が、都民ファーストの国政進出のために日本ファーストなる政治団体を設立。実質的に小池新党となる国政政党を作るために、民進党を離党した細野豪志氏や長島昭久氏らと個別に協議を行なっていたのだが・・・。

 小池氏は、オモテ向き「自分は国政にはタッチしない。若狹氏に全て任せる」と言っているものの、全く関与しないなんてことはあり得ないと思うし。
 細野氏や長島氏など5期以上も衆院に当選を重ね、閣僚なども経験している議員が、まだ衆院議員になって3年しか立たない若狹氏個人を信用して、対等に協議を行なうはすもないわけで。結局、若狹氏も荒木氏同様、小池氏や野田氏の考えや方針に乗っ取って言動する、彼らのアシスタント的な存在に過ぎないと言っていい。(~_~;)

 でも、いざ本当に国政政党を作るとなると、若狹氏だけを相手に重要なことを決めるのは不安だし、困難なのではないかと思われ・・・。
 今週11日、ついに小池都知事が細野氏と直接会って、今後について協議を行なった。(若狹氏も、とりあえず、同行してたけどね。)(・o・)

* * * * *

 秋の臨時国会まであと2週間、もしかしたら解散総選挙まで1ヶ月ちょっとしかないことを考えたら、9月中には新党結成のメドを立てて、どんどん準備を進めたいわけで。細野氏としては早く小池氏と会って、本人のクチからきちんと関与、支援が得られるという確約を得たいと。そして、それなりの心強さや安心を抱いた上で、本格的に動き始めかったはず。<もう民進党の細野G議員も離党して、こっちに来るとか言い出してるしね。^^;>

 小池都知事は、会合の終了後、「スピード感を持って、国政の改革に励んでほしいということで、エールを送らせていただきました」とか、相変わらず第三者を装う感じで言っていたのだけど。自分が陰ながら(水面下で?)しっかりと党との関わりを維持して、バックアップして行くことを細野氏に約束したのではないかと察する。(・・)

<もし国政政党ができると決まったら、都議選みたいに落選しそうな現元議員の駆け込み寺になるのかしらん。(維新や自民からも来るかも。・・・本当は国政選挙の応援とかにも来て欲しいorポスターに写真を載せて欲しい候補者もいるだろうけど。そこまでやってくれるかな~?^^;パンフで応援メッセージや写真ぐらい載せるかな?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ 

『小池都知事、細野氏と会談=「しがらみない政治を」

 東京都の小池百合子知事は11日夜、民進党を離党した細野豪志元環境相と都内の日本料理店で会談した。

 小池氏に近い若狭勝衆院議員も同席した。小池氏は、国政新党の年内結成を目指す若狭、細野両氏に対し「しがらみのない(政治へ)、スピード感を持って国政の改革に励んでほしい」と要請した。

 この3者の会談は初めてで、若狭氏が呼び掛けた。小池氏は都政の課題を説明し、若狭、細野両氏は、新党結成に向けた協議の現状を報告した。細野氏は会談後、記者団に「国政においても新しい、しっかりとした改革勢力をつくる必要があるという思いを新たにした」と強調した。

 細野氏は「小池知事は都政を担っているので、われわれとは違う立場がある」と述べ、小池氏は新党とは距離を保つとの見通しも示した。細野氏に近い複数の民進党議員が離党を検討していることについては「一緒にやりたいという思いはある」と連携に意欲を示した。(時事通信17年9月11日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

『小池知事が若狭・細野両氏と会談 新党への布石か

 新党結成、そして国政進出への布石となるのか。小池都知事が11日夜、若狭勝議員と民進党を離党した細野豪志議員と3人で会談した。

 12日午前、特別養護老人ホームなどを視察。都政に取り組む姿勢をアピールした小池知事。だが、11日は国政に一石を投じるかのような動きをみせていた。都内の懐石料理店で開かれた会談。
 東京都・小池百合子知事:「初めて細野さんとお目に掛かって色々、改革への思いなどもお聞かせ頂きました。もっとスピード感を持って国政改革に励んでほしいと、エールを送らせて頂きました」

 この会談、呼び掛けたのは若狭議員だという。若狭議員が細野議員と年内にも結成を目指す新党に小池知事はどうタッチするのか。

 東京都・小池百合子知事:「(Q.新党への関わりは?)こっち(若狭議員)から聞いて下さい」

 若狭勝衆院議員:「知事も今後、色んな形で協議したり、色々とアドバイスを頂くことについて
は合意致しました」

 着々と進んでいるようにもみえる新党への動き。注目されるのは、その参加メンバーだ。

 若狭勝衆院議員:「賛同できる人であれば、一緒に協議を重ねるということになろうかと思う」
 取り沙汰されているのは、細野議員に近い民進党議員の離党。そして、新党への合流というシナリオだが。

 民進党を離党した細野豪志元環境大臣:「個人的には、非常に私のなかでいうと、一緒にやりたいという思いはあります。今の段階では、彼らの行動を見守っているという状況」

 細野議員が見守っていると話した、いわば離党予備軍。このうち、2人と12日、民進党の大島幹事長が面会。離党を思いとどまるよう説得した。

 民進党・大島敦幹事長:「皆さん、ヒアリングの方は丁寧にさせて頂いていますので、内容については皆さんにコメントする、伝えることはできないけれど。皆さん、よく存じ上げている方ですから」
 しかし、2人とも離党を検討していることを伝えた。(FNN17年9月12日)』

* * * * *

 民進党では現時点で、細野Gの3人を含む5人の議員が、離党の意向を表明している。<結構、よく調べてて、質問も上手な議員が多いので、ちょっともったいないんだけど。その分、自信家っぽい人も多いかな?^^;>

 前原代表は、大島幹事長に5人の意見聴取、慰留を要請すると共に、もし離党した場合は、選挙区に対立候補を立てる意思も示したのであるが。<別に慰留なんかしなくていいのに。そんなことすると、他の保守勢力にもみっともない、頼りないやつだって思われちゃうよ。^^;>

 というわけで、これから民進党と元民進の細野&長島氏らとの、保守議員の引っ張り合いっこが始まりそうで。「何だかな~」という感じのmewなのだった。(@@)

 THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-13 12:55 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

国が森友に調査捏造の提案か?ごみ撤去費で口裏合わせの音声公開+特捜部が財務局捜査を本格化

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 今回は、森友学園問題の記事を。<まだまだ続けるぞ~。o(^-^)o>

 朝日新聞が今月9,10日に行なった世論調査で、加計、森友学園の件についてきいていたのだけど。

『学校法人「加計学園」の獣医学部新設や、森友学園への国有地売却の問題をめぐる安倍晋三首相の説明は、79%が「十分でない」と答え、「十分だ」11%を大きく上回った。「十分でない」は内閣支持層でも68%、不支持層では95%だった。
 加計学園などの問題について、秋の国会で、積極的に解明に取り組む「必要がある」は52
%、「必要はない」37%だった。自民支持層は「必要はない」52%が「必要がある」39%を上回ったが、無党派層では「必要がある」57%、「必要はない」30%だった』とのこと。(朝日新聞17年9月11日)

 内閣支持層の7割が説明不十分、自民支持層の4割が国会で解明必要と答えていたのには、(いい意味で)ちょっと意外だったかも。安倍自民党は、早くこれらの問題を忘れて欲しいかも知れないけど。そうは行かせまいと思うmewなのである。(**)

* * * * * 

 さて、大阪地検特捜部は11日、森友学園の籠池前理事長夫妻を、大阪府から補助金1億円を詐取した容疑で追起訴をした。これで夫妻の補助金詐取に関する捜査は終結を迎えるようだ。(・・) 

 でもって、特捜部では、財務省の近畿財務局が森友学園に対して不当に安く国有地を売却して国の損害を与えた疑いがあるとの告発を受けて、背任罪の容疑で財務局の捜査を行なっているという話が出ていたのだが。ここから、その捜査を本格化させるらしい。(++)
 
 どうやら特捜部は、既に売買交渉を担当した近畿財務局の職員や、地中ごみの撤去費(値引き額)を8億1900万円と算出した国土交通省大阪航空局職員のほか、積算資料を国に提出した業者らからも事情を聴いているとのこと。
 また、このブログでも紹介したように、近畿財務局の担当職員が籠池夫妻と土地の売却価額に関して値引き交渉を行なった際の音声データが存在。特捜部はそのデータも入手しているという。(**)

* * * * *

 さらに、これが今回の重要な新ネタなのだけど。FNNが国側と森友学園側で、値引きの理由に関して(プチ捏造の?)口裏合わせをしているかのようなやり取りをしている音声データを入手。TVでその一部を公開したのである。(゚Д゚)

 ちなみに、この音声データの中では、国側&財務省の官僚らしき人たちが籠池夫妻や代理人の弁護士、工事業者と、(多額の値引きを正当化するために)土地の深い部分に新たなゴミが見つかったことにしようと協議しているのだけど・・・。<後半にFNNの記事をアップ>

 国側の職員らしき人が「3メートルより下にあるごみっていうのは、国が知らなかった事実なんで、(それより下にごみがあったと)そういうストーリーはイメージしてるんです」と発言。
 そこに財務省官僚らしき人が「資料を調整する中で、どういう整理をするのがいいのかということで、ご協議、協議させていただけるなら、そういう方向でお話し合いをさせていただければありがたいです」と丁寧な口調ながら、たたみかけるように語っていて。

 何だかmewには「口裏合わせ」というよりも、国側が調査結果捏造を提案して、財務省がかなり強引に頼み込んでいる(=上の立場から目に見えぬ圧力をかけて、実質的には指示をしている?)ようにきこえるのよね~。(ーー)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 下の記事にもあるように、実際のところ、公務員の背任罪を立件するのは、めっちゃ難しいと思うし。(ただ、大阪地検が告発状を受理して捜査をしてくれたことで、もし不起訴処分になっても、検察審査会に持ち込む道が残されるのはGOOD。(・・)> 

 国民の半数以上も望んでいるように、秋の臨時国会で野党が森友学園の件を追及しても、捜査を口実に答弁を逃げるなんて手を使われそうな、悪~い予感もするのだけど。<まさか答弁回避のために、捜査してるんじゃないでしょうね~。^^;>

 大阪地検特捜部は、村木厚子氏の冤罪事件(+検察官の証拠捏造事件)などで失った信頼を回復するためにも、上から忖度を望む目に見えない圧力がかかったとしても、どうかめげずに本気(マジ)で捜査に臨んで欲しいと願っているmewなのである。(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
『財務局「森友学園の希望額まで努力」 特捜部が音声入手

 大阪地検特捜部は11日、大阪府・市から補助金約1億2千万円を詐取したとして、学校法人森友学園の前理事長籠池泰典(64)、妻の諄子(じゅんこ)(60)の両容疑者を詐欺罪などで起訴し、補助金不正の捜査を終結した。起訴済みの国からの分も含め詐取総額は約1億7千万円。一方、安値で学園に売却された国有地の売買交渉で、財務省近畿財務局の担当職員が「(学園の希望額に)近い金額まで努力している」と学園側に伝えた音声データを特捜部が入手していたことがわかった。

 特捜部は今後、過大な値引きがなかったかなど財務省職員らの背任容疑の捜査を本格化させる。

 関係者によると、音声データは2016年5月中旬、近畿財務局職員が学園の幼稚園(大阪市淀川区)を訪れた際のものとみられる。朝日新聞はノンフィクション作家菅野完(たもつ)氏からデータの提供を受けた。

 この中で、担当職員は国有地の価格について「理事長がおっしゃるゼロに近い金額まで努力するという作業を今やっている」と発言。国は15年に実施した国有地の汚染土の除去工事に1億3200万円を支出しており、担当職員は「その分の金額ぐらいは少なくとも売り払い価格に出てくる」とも述べていた。(朝日新聞17年9月11日)』

* * * * *

『学園をめぐる一連の疑惑の本筋である国有地売却の経緯について、特捜部は、近畿財務局職員らに対する背任容疑の告発2件を受理している。これまでに、売買交渉を担った近畿財務局職員や、地中ごみの撤去費(値引き額)を8億1900万円と算出した国土交通省大阪航空局職員のほか、積算資料を国に提出した業者らからも事情を聴いた。今後、籠池容疑者にも国側との売買交渉などについて尋ねる。

 背任罪の立証には、多額の値引きで国に損害を与えただけでなく、国に損害を与える目的があったことの立証も必要とされる。仮に不起訴処分とする場合も、告発者らが検察審査会に不服を申し立てることが予想され、捜査の経過が検証されることになる。そのため立件の適否の判断に一定の時間をかけ、関係者聴取や証拠の分析を慎重に進める方針とみられる。(朝日新聞17年9月9日)』

* * * * *

 近畿財務局のゴミ撤去費用の算出額があまりにも高額であることは、アチコチから指摘されている。これは、以前にアップした記事の一部なのだが。たとえば・・・

『近畿財務局職員らを背任容疑で告発した弁護士らは1日、敷地のごみ撤去費を改めて試算した結果、国が示した約8億円の半額ほどの約4億3500万円だったとする試算結果を大阪地検に提出した。併せて、近畿財務局の捜索や証拠の押収を求める要請書も出した。・・・国の積算は同基準に基づいておらず、ごみの処分費も市場単価より高かったことが分かったという。「極めて恣意(しい)的な金額だ」と指摘した。(時事通信17年9月1日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 しかも、この多額過ぎる値引きに関して、何と国側が学園側の理事長夫妻や工事業者と口裏あわせをしているかのような<&国側が問題のある提案や指示をしているかのような)音声データを、FNNが入手して公開したのである。(・o・)

『この問題の核心ともいえる、国側が森友学園に国有地をおよそ8億円値引きして売却していた問題で、新たな疑惑が。

工事業者「このへんを、ちょっとうまくコントロールしてもらえるんでしたら、そのへんに、われわれは、資料を提供させていただきますので」
国側の職員「虚偽のないように、あれが大事なので『混在している』と」

これは2016年3月、籠池夫妻と近畿財務局の当時の担当者や、国側の職員、工事業者などが話し合ったとみられる音声。
国はこれまで、地下9.9メートルから新たなごみが見つかったため、撤去費用を値引きしたと説明してきたが、FNNが入手した音声には、このごみについて、口裏合わせをしているようなやり取りが記録されていた。

代理人弁護士「死ぬ気で値段下げるところに取り組んでほしい。下げる理屈を考えないといけないと思うので」

国側の職員「(地下)3メートルまで掘ってますと、そのあとで通常改良というのをやって、その下からごみが出てきたというふうに理解しているんですね。その下にあるごみっていうのは、国が知らなかった事実なので、そこはきっちりやる必要があるんでしょという、そういうストーリーは、イメージしているんです」

深いところのごみが、突然見つかったとのシナリオを書こうとする、国側の職員。
これに対し、「3メートルより下からは、ごみはそんなに出てきていない」と、工事業者が否定すると。

池田 靖とみられる人 国有財産統括官(当時)「資料を調整する中で、どういう整理をするのがいいのかっていうことで、ご協議、協議させていただけるなら、そういう方向でお話をさせていただければ、ありがたいです」

代理人弁護士「そこはね、言葉遊びかもしれないですけど、(地下)9メートルのところまで、がら(廃棄物)が入っている可能性を否定できますかと言われたら、否定できないでしょ」

この「口裏合わせ」とも取れる疑惑について、工事関係者は。

工事関係者「8億円値引きするということは、最初から決まっていた。その計算式を作るために、くい打ちの9.9メートルという数字は使われた」

事実であれば、8億円値引きの根拠が揺らぐことに。特捜部は、近畿財務局の職員らへの捜査を進めていて、今後は国側の関与が焦点となる。(FNN17年9月11日)』
* * * * *

 というわけで、森友学園や加計学園の問題に関しては、まだまだ新しいネタが出て来そうな感じがあるし。しかも今回は、何だか国側の人が値引きの口実を捏造せんとしているかのような発言もきこえて来たりして。<もし本当に国側の方から、深いところからごみが出て来たことにしてくれと調査や資料の捏造、改ざんを提案していたとしたら、マジに大問題ですからね~。(・o・)>

 その真相を解明するためにも、責任の所在をはっきりさせるためにも、大阪地検特捜部はもちろん、野党もメディアも頑張ってこの件を追及して行けるように、多くの国民に応援を呼びかけたいと思うmewなのだった。(@@) 

 THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-12 05:08 | (再び)安倍政権について | Trackback

北朝名目で戦争準備を加速する安倍政権。国民軽視で武器購入計画や他国との軍事同盟を拡大

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 世間では、9.11orその近辺に、北朝鮮が今度は東京上空を超える長距離or中距離弾道ミサイルを撃つのではないかという話が広がっているようなのだけど。

 北朝鮮情勢が悪化する中、日本政府&防衛省は「きっと国民は何をしても文句を言うまい」と思ってか、ここぞとばかりに国民に説明もせず、国民の意見もきかず、独断で多大な費用がかかる武器購入を検討。さらに、各国の政府や軍隊と戦争の準備をどんどん進めていて。mewは、ある意味では北朝鮮以上に、そちらの方がコワく&アブナく思える部分がある。(@@)

『空自と米空軍が共同訓練、B1爆撃機2機も参加

 北朝鮮の建国記念日にあたる9日、自衛隊や米軍は、北朝鮮による弾道ミサイル発射に備えて警戒監視を強めた。

 海上自衛隊のイージス艦は日本海で警戒に当たり、全国の駐屯地などでは10日以降も航空自衛隊の地対空誘導弾「PAC3」(計34基)の展開が続く見通しだ。

 空自のF15戦闘機2機と米空軍のB1戦略爆撃機2機は9日、東シナ海上空で共同訓練を行った。空自が同日、発表した。6回目の核実験を実施した北朝鮮に対し、圧力をかける狙いもあるとみられる。

 F15は空自那覇基地(沖縄県)から、B1は米領グアムのアンダーセン空軍基地からそれぞれ参加。B1のうち1機は10日に行われる航空祭に参加するため空自三沢基地(青森県)に向かい、1機はグアムに戻った。小野寺防衛相は9日、「日米の関係強化を示すことは日本の安全保障上、重要だ」と防衛省で記者団に語った。(読売新聞17年9月9日)』

* * * * *

 もう少し詳しい記事を。

『<日米>東シナ海上空で訓練 北朝鮮の挑発けん制

 航空自衛隊のF15戦闘機2機と米空軍のB1爆撃機2機は9日、東シナ海で共同訓練を実施した。建国記念日を迎えた北朝鮮をけん制する狙いがある。小野寺五典防衛相は「日米の関係強化を示すことは安全保障上、たいへん重要だ」と記者団に語った。政府はこの日、北朝鮮のさらなる挑発行動に備えて自衛隊を中心に警戒を続けた。

 F15は那覇基地(那覇市)、B1は米領グアムのアンダーセン空軍基地から発進し、計画ルートを編隊を崩さずに飛ぶ訓練を行った。防衛省は4機の訓練写真を公開した。小野寺氏は北朝鮮への対応とは明言せず、「一定のタイミングでこのような訓練を行っている」と説明した。

 北朝鮮が米領グアム周辺に弾道ミサイルを発射した場合に上空を通過する中四国4県では、空自が地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」の部隊を展開中。海上配備型迎撃ミサイル「SM3」を搭載した海上自衛隊のイージス艦も日本周辺で常時監視態勢をとっている。米海軍は8日に原子力空母「ロナルド・レーガン」を横須賀基地(神奈川県横須賀市)から出港させた。海自と空母を含む米海軍は日本周辺海域で共同訓練を実施する可能性がある。

 小野寺氏は9日朝から防衛省に詰め、北朝鮮の動向や自衛隊の運用状況について、幹部らから随時報告を受けた。午後に同省を離れる際、「兆候はないのか」という記者団の質問に「情報収集をしっかりしている」と答えた。10日は東京都内で待機する。首相公邸に宿泊していた安倍晋三首相は9日午後、都内の私邸に戻った。

 一方、佐々江賢一郎駐米大使は8日の定例記者会見で、北朝鮮に対し「外交努力を優先させることについて、日米間で齟齬(そご)はない」と述べた。【秋山信一、ワシントン高本耕太】(毎日新聞17年9月9日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ちなみに、日本は、英国とも軍事同盟関係を強化すると共に、地位協定を結ぶつもりでいるようだ。(・o・)

 同盟国や準同盟国が増えると、集団的自衛権を行使して、戦争支援(戦争に加担)する機会も増えて行くことになる。地位協定を結ぶもの、日本で共同訓練や軍事活動を行なう場合に備えてのものだ。(~_~;)

『<日英地位協定>検討 共同訓練の円滑化目指す

 日英両政府は、自衛隊と英国軍による共同訓練の強化に向け、地位協定締結の検討を始めた。相手国で事故や犯罪を起こした際の法的扱いを明確にし、部隊運用の円滑化を図る。英国で年内にも開かれる外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)などを通じて、早期締結へ両国の作業を進める。

 安倍晋三首相とメイ首相は8月31日に会談し、安全保障協力に関する日英共同宣言を発表した。安倍首相は共同記者発表で「英国はアジア太平洋における安全保障上の重要なプレーヤーであり、共同訓練、防衛装備、技術協力、能力構築支援での具体的協力を一層推進する」と表明。その一環として今後、多国間を含む共同訓練を強化する。

 両政府は、相手国部隊の一時的な滞在を想定した「訪問部隊地位協定」を想定している。共同訓練や災害派遣時の司法手続きを定めるほか、入国手続きも簡素化する。外務省によると、協定がなくても日本国内での訓練は可能だが、ルールを整備すれば、より部隊運用がしやすくなるという。

 日本は英国を「準同盟国」と位置付け、太平洋やインド洋など海洋安全保障を中心に協力を深めている。航空自衛隊と英空軍は昨年10~11月、空自三沢基地(青森県三沢市)で国内初の共同訓練を実施。今年8月には物資などの相互利用の枠組みを定める物品役務相互提供協定(ACSA)が発効した。来年12月にも自衛隊と英国軍が日本で共同訓練を行う。

 日本は米国との地位協定で、日本に駐留する米軍や家族、軍属の法的な地位などを定めている。オーストラリアとも地位(円滑化)協定の締結を協議中だ。【秋山信一】(毎日新聞17年9月10日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 安倍首相は先週、(米国の売り込みをしっかり引き受ける形で?)、地上型のイージスを導入する意向を表明した。^^;

 イージス・アショアは本体価格が一基800億円。日本をカバーするには、最低2基を購入する必要がある。(・・)
 この他に弾が一発10億円。調整やメンテナンス、交換用の部品などの費用まで考えると、さらに百億円単位の費用が必要になるかも知れないという。(~_~;)

 それでも安倍首相は、国民に費用などのことはまともに説明せず。<国民は安全のためなら、文句を言わずにいくらでも金を出すだろうと思っているのかな?>
 ここぞとチャンスとばかりに、6年連続で防衛予算をアップさせたり、本当に役に立つかよくわからない高額な武器を買い込もうとしているのである。(-"-)

* * * * *

 先に防衛予算全体の話を・・・。

『防衛予算の概算要求5兆円超、その中身は

 防衛省は31日、総額が5兆2551億円に上る来年度予算の概算要求を決定した。また、年末までに陸上型のミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の導入費用も上積みされる。島嶼防衛の項目に新たなミサイル開発の研究費も盛り込まれた。

 『島嶼防衛用高速滑空弾』と『島嶼防衛用新対艦誘導弾』だ。ある政府関係者は「どちらも長距離を狙うことができ、敵基地を攻撃する能力を持つ。本音は、北朝鮮を攻撃する能力を持ちたい。ただ、政府内でもきちんとした議論がなく、島嶼防衛目的で書き込んだのは先走り感がある」と話す。
 敵国の弾道ミサイル発射基地などを攻撃する『敵基地攻撃能力』について、歴代政権は、憲法9条の下、他国への武力攻撃は行わないため「保有できない」としてきた。ただ、自民党は3月に敵基地攻撃能力の保有検討を求める提言を提出。安倍総理は「現時点において敵基地攻撃能力保有に向けた具体的な検討を行う予定はない」と説明してきた。

 今回、新たなミサイル開発について、陸上自衛隊のトップ・山崎陸上幕僚長は「島嶼防衛の分野に限定していると認識している」と強調。中谷元防衛大臣は「北朝鮮が数発撃つ能力もあれば、奇襲ということで、いつ撃ってくるかわからない。撃たせないようにするための防衛という観点も必要だと思う」と語った。来年度の予算要求の総額は4年連続100兆円を超えた。(ANN17年8月31日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『首相、地上型イージスで防衛力向上

 北朝鮮による核実験から一夜明けた4日、政府はミサイル防衛(MD)の強化など国民の生命・財産を守るために全力を挙げる姿勢を強調した。北朝鮮の核・ミサイル能力が着実に進展する中で、国民の不安を払拭したい狙いもある。

 安倍晋三首相は4日の政府与党連絡会議で「強固な日米同盟の下、高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保のために万全を期す」と述べた。防衛省が平成30年度政府予算の概算要求に盛り込んでいる地上配備型のイージス艦迎撃システム「イージス・アショア」にも触れ、「(MDの)抜本的な能力向上を目指す」とも語った。

 菅義偉官房長官は記者会見で、トランプ米政権が北朝鮮をめぐり「あらゆる選択肢をテーブルの上に乗せている」としていることを改めて高く評価した。その上で「わが国としてはいかなる事態にも対応し、国民の安全・安心、平和な暮らしを確保できるように万全の態勢で臨んでいる」と説明した。(産経新聞17年9月5日)』

* * * * *

 また、これは先ほどANNの記事に載っていた『島嶼防衛用高速滑空弾』と『島嶼防衛用新対艦誘導弾』と関連する話なのだが。
 安倍総裁の特別補佐になった河井前首相補佐は、NHKでも堂々と日本のミサイル配備について提案をしていた。(-"-)

『自民河井氏 中距離弾道ミサイルなどの保有検討を

 自民党の総裁外交特別補佐を務める河井前総理大臣補佐官は、国会内で記者団に対し、北朝鮮情勢をめぐり、日本を取りまく安全保障環境が大きく変わっているとして、自衛隊による中距離弾道ミサイルなどの保有を検討すべきだという考えを示しました。

 この中で、河井前総理大臣補佐官は、北朝鮮情勢をめぐり、「北朝鮮と中国は、中距離弾道ミサイルをおよそ200発ずつ保有しているとされるが、アメリカは現在1発も保有しておらず、自衛隊にももちろんない。ただ、世界の緊張地域では、双方が、同じ程度のミサイルを持ち、互いに抑止しあう関係をつくり上げている」と指摘しました。

 そのうえで河井氏は、「日本を取りまく安全保障環境が、これまでと決定的に異なる位相に移った現実を直視すべきだ。日本の平和と繁栄を守るには、自衛隊による中距離弾道ミサイルや巡航ミサイルの保有を真剣に検討する時期に来たと個人的に考えている」と述べました。(NHK17年9月8日)』

* * * * *

 安倍首相は、二次政権にはいってから5年半、とりわけウラジーミル(ロシアのプーチン大統領)との交流に大きな時間とエネルギーを割いて来たのであるが。
 すっかりプーチン大統領の手玉にとられてしまったようで。北方領土返還の件も、首相の思ったようにはコトは進まず。^^;

 安倍首相は、北朝鮮のミサイル発射&核実験を抑止するため、ロシアの協力を強く求めたものの、プーチン大統領は、ほとんどまともに話をきいていなかったという。(それで、共同会見の時に安倍首相がちょっと仏頂面していたのかしらん?>

 ただ、安倍首相6周辺の考えに従うと、また20世紀の大戦ごっこ&東西冷戦の時のように、またミサイルにはミサイルを、核には核を。相手が10発なら、こっちは20発・・・みたいに、武器保有合戦がエスカレートして行くことになる。^^;
 折角、東西冷戦が終わった後、大国が率先して核兵器やミサイルの軍縮を進めようとしていた動きと逆行してしまうことになるわけで。平和構築のためには武器の均衡が必要だと考えている原始的XXの政治家が集まっている政権が、早く倒れるようにと祈るばかりのmewなのだった。(@@)

 THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-11 02:58 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

山尾離党、さらに若手が集団離党か。ぶれぶれの前原、ついに刺客擁立まで言い出す

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 民進党の前原代表が、早くもよれよれ、ぶれぶれ状態になっている。(@@)

 前原代表は、自分のグループの秘蔵っ子・山尾志桜里氏を幹事長に抜擢しようと考えたのだけど。党内からは、まだ衆院2期の経験しかない山尾氏を党TOPの幹事長に起用することに、疑問や批判の声が続出。

 それでも前原氏は、この人事を強行突破しようとしていたらしいのだが。人事を発表する前日に(党の内外どちらからのリークかはわからないが)、山尾氏が男性弁護士とW不倫しているという情報(文春砲)が流れたことから、結局、前原氏は山尾氏を何の役職にもつけなかった。(~_~;)

 山尾氏は6日に会見を行ない、「男性弁護士は、国会対策などのブレーンであり、男女関係にはない」「(一緒に宿泊したとされた)ホテルもひとりで泊まった」と説明。しかし、民進党や前原代表に迷惑をかけたとして、離党の意思を表明した。(-"-) <尚、山尾氏は、この会見では原稿を読み上げただけで、記者の質問には答えなかった。>

 前原代表や党執行部は、ともかく一日も早く、この嵐の船出&党の混乱から抜け出したかったのだろう。どうやら山尾氏を引き止めなかった人はほとんどいなかったようで(むしろ党内には「議員辞職せよ」の声まで出てたりして)、「本人の意思を尊重したい」として離党届を受理した。^^;
  
<どうも山尾氏の選挙区(愛知7区)には、他の公認候補を立てずに空けておくという話が出ている様子。ってことは、執行部の方から、「とりあえず混乱がおさまるまで、少し党を離れて待っていてくれ」と提案したのかも。^^;>

 ただ、山尾氏が離党に関しては、世間や党内外でも様々な意見が飛び交っているようだ。(・・)

<ちなみに、mewは、2人が仮に男女関係になくても、国会議員(公人)であることを考えると、相手の家やホテルで朝方まで2人きりでお仕事(?)するのは軽率だったかな~と考えている。(`´)
 ただ、果たして山尾氏が離党する必要があったのか、疑問に思う部分が大きい。本人が男女関係を認めていないなら尚更だろう。(++)(大先輩の細川豪志氏だって離党してないし。最近だと自民党の今井恵理子氏も離党しないみたいだし。^^;)

 もし本人にその気があるなら、きちんと説明する場を設けて、国民や党の理解を得た上で、是非、民進党にカムバックして、その優れた発信力、攻撃能力を発揮して欲しいと思う。(本当に強い人・強い女性になるには、攻撃力と同じぐらい防御力も身につけておかないとね。(++)>

* * * * *

 案の定、この山尾氏の不倫スキャンダルは、TVのワイド・ショーの餌食にされており、前原民進党は、さらにつらく痛~い船出を味わっているのだが・・・。

 今度は、民進党の中から「山尾氏への対応に不満だ」とかで、数人が離党の準備を進めているという話が出て来た。(・o・) <同期&前後の若手は、山尾氏への対応を冷たく感じたようだが。山尾氏への対応が離党のメインの要因ではないだろう。^^;>

 離党候補の顔ぶれを見てみると、元・細野Gを中心に保守系若手議員がゴチャゴチャ言い始めてるようだ。(・・) 
 そもそも細野Gの議員の多くは、いずれ細野氏が作った新党に移るのは目に見えていたし。<細野氏は自分が先頭に立って集団離党したと思われるのはイヤなので、先にひとりで出る形をとった(&前原氏に投票する議員を残して行った)のだから。

 前原氏が代表になった場合は、思い切って保守化路線の方にぐ~んと舵を切ることを期待していた若手が少なからずいたと思うのだが。前原氏が党内融和を目指して、やたらにリベラル派に配慮した人事や発言をするのを見て、ガ~ッカリさせられた人が結構いるかもな~と思ったりもする。(@@)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 このような動きに対して、何と前原代表は、離党者の選挙区には刺客を立てる意向であることを表明。代表選の最中は、細野新党とも連携、選挙協力を行なうかのような発言をしていたのであるが。<枝野氏は、ちゃんと刺客を立てると言ってたんけどね。>
 前原氏の姿勢は、どんどんぶれているように見える。<まあ、もともと「言うだけ番長」だからね~。(~_~;)>

『民進党の前原代表は山梨県笛吹市で記者会見し「離党をほのめかしている人がいるのは認識している。党の方向性を変えたいなら、党の中で発言してもらいたいし、私と直接、話をしたいということなら、喜んで話をしたい」と述べました。

そのうえで、前原氏は「『考え方が違うから離党する』というのであれば、目指す社会像の実現のために対立候補を立てるのが党の正統性を維持していくために大事だ。国民に選択肢を示す意味でも、その姿勢はしっかりと貫きたい」と述べ、党の方針と考え方が異なるとして離党した場合には、選挙区で対立候補の擁立を検討する考えを示しました。(NHK17年9月9日)』

* * * * *

 山尾氏離党の話から集団離党の件まで、関連記事を・・・。

『不倫疑惑で山尾氏離党 執行部が“議員辞職だ"と大騒ぎの愚

 既婚男性との「ダブル不倫」疑惑を週刊文春に報じられた民進党の山尾志桜里衆院議員(43)が、7日離党届を提出した。会見で疑惑について、「男女の関係はありません」と否定したものの、「誤解を生じさせる行動でさまざまな方々に迷惑をかけた」「臨時国会の場に混乱を持ち込むことは党にさらなる迷惑をかける」として、離党を決めたという。

 それにしても、である。7日の民進党の迷走はひどかった。

 まず午前、前原代表が報道陣に囲まれると、「本人から話を聞きたい」と発言。その最中に、党内からは「離党」どころか「議員辞職」を求める声が上がる。午後になると、執行部の一部が山尾氏に議員辞職を促したという一報まで流れた。夕方になって、大島幹事長に対応が一任され、夜、山尾氏と大島幹事長が会い、離党届提出となったのだった。

 不倫は問題だとしても個人的なことであり、政治資金疑惑などとは違う。所属議員の不倫報道が続いた自民党は、毎度「出処進退は議員自身が決めること」としてきた。その結果、“ゲス不倫”の宮崎謙介前衆院議員こそ同僚議員の妻に促されたらしく議員辞職したが、“重婚ストーカー不倫”の中川俊直衆院議員は離党、“略奪不倫”の今井絵理子参院議員に至っては離党すらしていない。

 それなのに民進党は、党役員でもない一議員の個人的な問題に党が前面に出てきて、「議員辞職だ」とワーワー言って騒ぎを大きくしているのだからどうしようもない。

■溺れる人を蹴飛ばす“悪しき文化”

 政治ジャーナリストの角谷浩一氏もこう言う。

「山尾さんが幹事長に就任していたら党として一大事ですけど、未然に防いだわけですから、ここまで大騒ぎする話じゃないでしょう。突き放して、『議員の出処進退は本人が決めること』とすればいいのに、どうして全体で抱えようとするのか。兵隊が勝手なことを言い出し、溺れる人を蹴飛ばすのは民進党の悪しき“文化”です。幹事長人事でもそうでしたが、選挙で選ばれた代表が決めたことでも、『俺は気に入らない』と文句を言う。組織政党としてお粗末です」

 今月15日までに山尾氏が議員辞職したら、来月22日の補選になる。「自民党は補選が増えるのを避けるため、『ハゲーー!』の豊田真由子議員を辞職させないのに、後先考えずに辞職を叫ぶ民進党ってホント、おめでたいですね」(自民党中堅議員)という皮肉も。

 やっぱり、もう解党しかないか。(日刊ゲンダイ17年9月8日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『民進の5人、来週にも離党 細野・若狭氏と連携か

 民進党の衆院議員5人が来週にも離党する方向で調整していることが8日、わかった。複数の同党関係者によると、このうち3人は8月に離党した細野豪志元環境相が率いていた「自誓会」のメンバー。細野氏とともに年内の新党結成を視野に入れ、小池百合子都知事に近い若狭勝衆院議員率いる「日本ファーストの会」との連携などを模索するとみられる。

 自誓会メンバーは、笠浩史(52)=神奈川9区、当選5回▽後藤祐一(48)=同16区、3回▽鈴木義弘(54)=比例北関東、2回=の3氏。残りの2人は、岸本周平(61)=和歌山1区、3回▽福島伸享(47)=比例北関東、2回=の各氏。

 5人は、1日の民進党代表選で白票を投じたとみられており、前原誠司代表の下でも党勢回復は困難と判断したもようだ。

 岸本氏は5日、和歌山市内で開かれた連合和歌山の会合で「(民進党は)解党による出直しが行われなければ離党する」と明言していた。

 別の議員の一人は産経新聞の取材に対し、離党を検討していることは認めたものの「意向はまだ固めていない」と語った。

 民進党は、今年4月に長島昭久元防衛副大臣が離党届を提出し、除籍処分となったほか、7月の東京都議選で惨敗してから細野氏ら4人が相次いで離党届を提出した。

 細野氏は離党を受理されたが、他の3人は除籍処分となった。(産経新聞17年9月9日)』

* * * * *

『民進、離党議員に「刺客」 前原代表、厳正対処へ軌道修正

 民進党の前原誠司代表が、同党を離党して公認候補が不在となった衆院選挙区に対抗馬を擁立する方針を党所属議員に伝えていたことが9日、分かった。前原氏は離党者らとの将来的な連携も視野に「刺客」擁立に慎重だったが、新たに5人の衆院議員が離党する方向となり「離党ドミノ」を避ける狙いがある。

 党関係者によると、民進党議員が1日の代表選後に離党者の扱いを問い合わせたところ、前原氏は「離党者の選挙区には女性を中心とした対抗馬を徹底的に立てる」と答えたという。

 前原氏は9日、山梨県笛吹市で記者団に「離党者のところにもあまねく候補者を立てる。そうでないと党員らに顔向けできない」と語った。離党を検討中の議員と個別に協議しているとも述べた。

 不倫疑惑で離党した山尾志桜里衆院議員については「目指すべき社会像は一致している」として刺客擁立を見送る意向を示した。

 前原氏は代表選で、刺客擁立について「総合的に勘案すべきだ」と慎重だった。

 しかし党内では、8月に離党した細野豪志元環境相が率いた「自誓会」の笠浩史(52)=神奈川9区、後藤祐一(48)=同16区、鈴木義弘(54)=比例北関東=の3氏と、岸本周平(61)=和歌山1区、福島伸享(47)=比例北関東=両氏の衆院議員計5人が近く離党する方向で調整している。

 前原氏は甘い態度では離党ドミノが止まらないと判断し、厳しく対処する方針へ軌道修正した。(産経新聞17年9月10日)』

* * * * *

 それにしても、当初は、もし枝野氏が代表になった場合は、保守系議員が集団離党すると言われていたのに・・・。
 まさか前原氏が代表になっても、保守系の議員に集団離党されてしまうことになるとはね~。(・o・)

 ただ、ホンネを言えば、自己保身ばかり考えている身勝手な保守系議員は、どんどん民進党から出て行って欲しいと思うし。喜んで、見送ってあげるよ~と言いたいmewなのだった。(^^)/~~~

  THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-10 19:57 | 民主党、民進党に関して | Trackback

官邸vs.東京新聞・望月~官邸からの抗議に望月などが反論。他社記者も菅に疑問+祝百m9秒台

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【陸上の桐生祥秀(21)が、9日、福井で行なわれた日本学生選手権100m決勝で、日本人初の9秒台(9.98、追い風1.8)をマークした。(*^^)v祝
 う~ん。伊東浩二が10.0出したのは98年だから。そこから10秒の壁を突破するのに、何と2ほぼ20年もかかったんですね~。(@@) 

 桐生自身、高3の時に10.01出して大注目されたものの、そこからなかなか自己ベストを更新できず。(昨日が4年ぶりのベスト)大学にはいってからは、負傷したり、世界陸上で予選落ちしたりとあまりいいことがなくて。桐生が敬愛する土江コーチも、逸材を預かった責任の重さにかなり悩んでいた様子。
 mewは、もし9秒台を出すなら、気楽に走れる小規模の大会かと思っていたのだけど。大学最後の大きな大会で、ついに大目標の一つだった9秒台が出せて、2人とも&2人を支えて来た関係者の皆様方も、本当におめでとうです。m(__)m

<ちなみに一緒に決勝を走っていた多田くんも、しっかりと自己ベスト10.07を出してたりして。もう10.0台が当たり前、って環境になったのも大きな進歩だと思う。好タイムには気象も含め、走る時の諸条件&運も大きいけど。ここから、みゅうごヒイキの山縣も含め、みんなが運にも恵まれて、でどんどん9秒台を出して欲しいと願っている。(・・)>】 

* * * * *


 近時、東京新聞の記者(特に望月記者)が、菅官房長官の会見で他社がききにくいことを質問したり、菅長官が曖昧な答えでごまかそうとしていることを何度も追及したりして、大きな注目と賞賛を浴びているのだが・・・。(・・)

<これぞ、政治記者のあるべき姿。これまでの記者クラブみたいに、政府となあなあの関係を築いて、政府のきいて欲しくないことはできるだけきかないようにするなど、政府の都合のいい情報ばかり流してちゃダメ!(-"-)>

 先月、異例なことに、首相官邸が東京新聞に不適切な質問をした(加計の認可保留に関して正式発表より少し前に会見で質問をした)ことから「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」として抗議を行なっていたことが発覚し、物議をかもしている。<ある種の先制パンチ、圧力や脅しとも受け止められかねないからね。(~_~;)>

 この件に関して、8日、何と他のメディアの記者が「既に他社も報道していたことなのに、東京新聞の記者だけが厳しく注意されるのか」と質問を行なったたとのこと。(・o・)<何だかこういうところにも、少しずつ「東京・望月」効果があらわれているような感じがする。"^_^">
 
 これに対して、菅官房長官は、「記者会との間で報道解禁日を約束した上で、その前に丁寧に説明を行うことがある」(政府に都合よく報道するように示し合わせるってこと?)と返答したらしい。(>_<)

『官邸、東京新聞に文書で抗議 「単なる推測で質疑」

 首相官邸報道室は、東京新聞記者が菅義偉官房長官の記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設の可否を検討する「大学設置・学校法人審議会」の答申をめぐって不適切な質問をしたとして、東京新聞に抗議した。記者会見での個別の質問に文書で抗議するのは異例だ。

 8月25日の官房長官会見で、東京新聞記者が質問で「今回、学校の認可の保留という決定が出た」と言及。質問した時点では政府が正式に結果を公表していなかったため、官邸報道室は9月1日、「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」との書面を同社に出した。

 菅氏の8日の記者会見で、他メディアの記者が、東京新聞の質問時点では各社が認可保留の見通しを報じていたと指摘し、「東京新聞記者だけが厳しく注意されるのか」と質問。菅氏は「政府の立場で改めて答えることは控えさせていただくが、記者会との間で報道解禁日を約束した上で、その前に丁寧に説明を行うことがある」と述べた。(朝日新聞17年9月8日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 この官邸での会見の諸問題に関して、AERAdot,が取り上げたので、それをアップしたい。

 望月氏も「うちの担当記者が取材で大学設置審議会の保留決定の方針を詰めて、記事も出ていたため、菅官房長官会見で触れたのです。ただし文科省の正式発表であるかのような印象を与えたとすれば、私の落ち度といえるでしょうが……」と、しっかり反論している。(・・)

『加計疑惑めぐる安倍官邸の抗議に東京新聞の望月記者が反論 〈dot.〉
9/9(土) 20:05配信 AERA dot.

 菅義偉官房長官の会見をめぐり、首相官邸報道室が9月1日、東京新聞官邸キャップに抗議書を送ったことが波紋を広げている。

 官邸が問題視したのは、加計問題で菅官房長官へ厳しい質問を浴びせ、注目された東京新聞社会部の望月衣塑子記者の発言だ。

 官邸資料によると、8月25日午前の菅官房長官会見で望月氏は、「加計学園獣医学部設置の認可保留」に触れ、次のように質問していた。

望月氏「最近になって公開されています加計学園の設計図、今治市に出す獣医学部の設計図、52枚ほど公開されました。それを見ましても、バイオセキュリティーの危機管理ができるような設計体制になっているかは極めて疑問だという声も出ております。また、単価自体も通常の倍くらいあるんじゃないかという指摘も専門家の方から出ています。こういう点、踏まえましても、今回、学校の認可の保留という決定が出ました。ほんとうに特区のワーキンググループ、そして政府の内閣府がしっかりとした学園の実態を調査していたのかどうか、これについて政府としてのご見解を教えてください」

菅官房長官「まあ、いずれにしろ、学部の設置認可については、昨年11月および本年4月の文部科学大臣から大学設置・学校法人審議会に諮問により間もなく答申が得られる見込みであると聞いており、いまの段階で答えるべきじゃないというふうに思いますし、この審議会というのは専門的な観点から公平公正に審査している、こういうふうに思っています」

 官邸は望月氏の質問が、文科省が加計学園に「認可保留」を正式発表(解禁)する前であったことを問題視した。
 
 7日後の9月1日、東京新聞官邸キャップ に対し、官邸は文書で〈官房長官記者会見において、未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は、断じて許容出来ません〉〈再発防止の徹底を強く要請いたします〉と厳重注意した。

 官邸の抗議書に対して望月氏は、こう反論する。

「文科省の正式発表前に質問しましたが、加計学園獣医学部設置の『認可保留』という事実関係自体が誤っていたわけではありません。うちの担当記者が取材で大学設置審議会の保留決定の方針を詰めて、記事も出ていたため、菅官房長官会見で触れたのです。ただし文科省の正式発表であるかのような印象を与えたとすれば、私の落ち度といえるでしょうが……」

 官邸のこの抗議書に対し、加計問題を取材した多くの報道関係者、国会議員らが違和感を覚えたという。

「認可保留」という公知の事実を、文科省の正式発表よりも少し前に質問で触れたところで、国民に誤解を生じさせるとは考えられないからだ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ちなみに文科省の正式発表は8月25日午後で、望月氏の質問はわずか2時間足らずのフライングに過ぎない。

 しかも加計学園に対し、「認可保留」を決定した文科省の設置審議会が開かれたのは8月9日で、テレビや新聞はすでにその直後から「認可保留」の方針決定を繰り返し、報じている

 官邸の抗議文を一刀両断に批判したのは、民進党の小西洋之参議院議員だ。ツイッターで官邸が送った書面を公開し、〈不当な言論弾圧そのもの。東京新聞は断固抗議すべきだ〉と記している。

 東京新聞に対し、官邸はなぜ、このような抗議書をわざわざ出したのだろうか。

 “謎”を解くカギは、望月氏が質問した8月25日から抗議文が出る9月1日までの7日間のタイムラグだ。

 望月氏は8月31日の菅官房長官会見で、北朝鮮のミサイル発射前夜に安倍晋三首相が公邸に過去2回(8月25日と28日)、宿泊したことなどについて次のように質問している。 

「(安倍首相が公邸で待機したということで)前夜にある程度の状況を政府が把握していたのなら、なぜ事前に国民に知らせなかったのですか」

「Jアラートの発信から逃げる時間に余裕がない。首相動静を見て、(首相が)公邸に泊まると思ったら、次の日はミサイルが飛ぶのですか」

 こうした望月氏の発言を「トンデモ質問」と一部のメディアが取り上げ、批判した。この日の質問について望月氏は、こう補足解説をする。

「金正恩委員長が米韓合同軍事演習の中止を求めたのは『斬首作戦』が含まれていたからです。アメリカの攻撃で国家が崩壊したイラクやリビアの二の舞いにならないように、自国防衛のために核武装をしようとしている。相手の立場に立って考えることが重要。北朝鮮に核ミサイルを連射されたら日本全土を守り切ることは難しい。悪の枢軸として圧力をかけるだけではなく、北朝鮮との対話を模索してほしいとの考えから質問をしたのです」

 北朝鮮情勢が緊迫する今、安倍政権と異なるスタンスで記者が質問をしたとしても何ら問題はない。

 官邸の抗議に屈せずに望月氏が今後、菅官房長官会見でどんな質問を続けていくのか。注目される。(横田一)』

* * * * *

 まあ、大手メディアさんは、色々としがらみがあるのでしょうけど。われらが「東京新聞」は、昔からアンチ大手、アンチ体制っぽいとこがあって。権力の大きな力に負けないことを矜持に思っている記者が多いように感じている。(**)<長谷川くんのような妙な人が出ちゃったのは、残念だけど。(>_<)>
 
 ましてや戦争(みたいなこと)が近づいて来たら、ますます大本営発表みたいなことか増えて来るわけで。
 平和と民主主義を愛する国民としては、東京新聞のような存在の新聞(&記者)をしっかりサポートして行くことが必要だな~と改めて思うmewなのだった。(@@)
 
  THANKS
                     
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-10 11:32 | (再び)安倍政権について | Trackback

前原、維新との連携を検討、自民にはいい顔か(最悪!)+えげつない足立、百田のツイート

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 昨日、最も唖然(呆然かな?)とさせられた記事はこれ。(~_~;)

『山尾氏は昨年、匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね」を国会で取り上げて話題となり、同フレーズが「新語・流行語大賞」のトップテン入りし、授章式に出席。今回の問題発覚後、日本維新の会の足立康史衆院議員がツイッターに「幹事長落ちた、民進党死ね」、作家の百田尚樹氏も「不倫ばれた、日本死ね」と揶揄的な投稿を行い、ネット上は2年連続流行語大賞と皮肉る書き込みが相次いでいる。(デイリースポーツ17年9月8日)』

 直木賞作家の百田さんは、もともとはバラエティ系放送作家の民間人であるとはいえ、13年には安倍首相との対談本(共著)を出して、NHK経営委員なども務められた方(かた)だと思うと、チョット首をかしげたくなっちゃうとこがあるのだけど・・・。_(。。)_

 維新の会の足立さんは、一応、国会議員ですからね。(ーー゛)
 mewは、このようなエゲツないツイートをする国会議員が日本にいることを、心からおぞましく、恥ずかしく、哀しく感じる。 (ノ_-。)  

 でも、もしかして足立氏は、このような表現をすることが、国民、とりわけ自分の支持者にウケて評価してもらえると。で、それが次の当選につながると思っているかも知れず。<そこまで深くものごとを考えてないか?(>_<)>
 彼らは当選する限りは、(とんでも失言も含めて)このような品のないor節操ないorえげつない表現を平気で発する国会議員が存在し続けるのだろう。(-"-) 

* * * * *

 そして、mewがギョ~ッとさせられたのが、この記事だ。(**)

 民進党の新執行部が、上に登場した足立氏が所属する維新の会に挨拶に出向いた時のこと。

『維新の遠藤敬国対委員長が「野党4党の枠組みはどうなるか」と尋ねたのに対し、民進党の松野頼久国対委員長は「(維新も加えた)5党でやろう」と提案。これを受け、前原氏も「冗談抜きに、しっかりと連携してほしい」と述べた。片山氏は態度を明確にしなかった。(時事通信17年9月8日)』

 mewにとって、民進党が超保守系の維新の会とくっつくのは、絶対に容認できない(てか、あってはいけない)ことなのだ。(-"-)

 あの胸襟開き過ぎの松野氏が余計なこと言いやが・・・もとい、おっしゃるから。(~_~;)
 しかも、前原氏が連携を示唆する発言を行なうとは。<冗談で済ませて欲しい。(・・)>

 この件については、後で、もう少し詳しく扱いたいと思うのだが・・・。

 前原代表は、その後も辻元清美氏を幹事長代行に登用するなど、思った以上にリベラル派を数多く要職に起用し、「いくら党内融和をはかると言っても、そこまでやっちゃっていいの~?」と案じてしまうほどなのだが。<*1 小沢Gの松木けんこう氏もしっかり幹事長代理に起用してたけどね。(>_<)>

 衆院補選やいくつかの地方選が近づく中、本当に共産党との選挙協力は中止するのか(蓮舫前代表がなした合意を破棄するのか)、まさか本気で「よ党」の維新の会とも協力する気でいるのか、気になるところだ。(・・)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 まずは、前原執行部のあいさつ回り&各党の反応に関する記事を・・・。

『<民進党>前原執行部あいさつ回り 早速、各党が綱引き

 民進党の前原誠司代表ら執行部は8日、国会内で各党幹部にあいさつ回りをした。前原氏は次期衆院選での共産党などとの選挙協力の見直しを指示しているが、この日は逆に共産党から共闘の継続を持ちかけられる場面もあり、各党の綱引きが始まっている。

 共産へのあいさつでは、志位和夫委員長が「よく話し合い、お互いの一致点で力を合わせたい」と求め、小池晃書記局長も「国会の内外で」と念押し。前原氏は「しっかり話し合いたい」と応じるにとどめた。

 日本維新の会の片山虎之助共同代表は「国会運営はできるだけ一緒にしたい」と前原氏らに水を向け、旧維新系の民進党・松野頼久国対委員長も「野党5党でやりましょう」と応じた。しかし維新は民進、共産など野党4党の共闘から距離を置いており、臨時国会での連携は不透明だ。

 一方、臨時国会で攻勢に出たい前原氏は、自民党の二階俊博幹事長に「追及するところと提案するところのメリハリをつける」とけん制。公明党の山口那津男代表には「しっかり議論し、国民の理解が必要だという点では(憲法改正の考え方は)公明と全く同じだ」と秋波も送った。【光田宗義、水脇友輔】(毎日新聞17年9月8日)』

『民進党の前原代表や枝野代表代行ら執行部は8日、国会内で各党にあいさつ回りを行いました。

このうち、自民党では二階幹事長らが出迎え、前原氏は臨時国会の召集時期に関連して、「国連総会の時期だが、首脳外交のいいチャンスだ。大事なところは協力する一方、指摘や提案もしてメリハリをつけてやりたい」と述べました。

また、共産党では志位委員長が「安倍政権を倒すという大目標は共有していると思うので、いろいろあるとは思うが、よく話し合って、国会の内外でお互いの理解が一致する点で力を合わせていきたい」と呼びかけました。これに対し、前原氏は「しっかりと話し合いをさせていただきたい」と述べたほか、松野国会対策委員長は「野党4党の連携を強化し、定期的に国会対策委員長会談を行って対応していきたい」と応じました。

一方、社民党では吉田党首が「新執行部は厳しい船出となったが、野党第1党がしっかりしないと日本の政治はよくならない」と激励しました。(NHK17年9月8日)』

* * * * *

 民進党は、これから臨時国会、衆院補選で、安倍自民党と正面から戦って行かなければならない立場なのだけど。
 (自民含む保守勢力、米国向けに?)ええ格好しいの前原代表は、いかにも「私は日本の国政、特に安保外交について現実的に考えています。政権与党の立場も理解できます」という感じでふるまいたがる傾向にあって。
 案の定、今回も自民党の二階幹事長に「国連総会の時期だが、首脳外交のいいチャンスだ。大事なところは協力する」などと発言。思わず「維新の会と一緒に『よ党』になる気か?」とツッコミたくなるところが。(-"-)

 また、前原代表は6日、党執行部に共産党を含む野党4党の連携を見直すことを指示したとのことで。共産党の志位委員長が、「安倍政権打倒のために」協力を呼びかけたのに対しても、あまり気のない返事しかしなかったようだ。^^;

『民進党の前原代表は共産党などとの野党連携を見直したいとしていることについて「代表選挙で枝野元官房長官と戦って勝利した。もちろん独裁者ではないので、自分が言っていたことが全部そのとおりになるとは思わない」と述べました。
 そのうえで前原氏は、次の衆議院選挙での協力などを盛り込んだ民進党や共産党など野党4党の党首の合意について「きのうの執行役員会でも是非も含めて見直すと指示したので、執行役員会で議論を進めて成案を得たい」と述べました。(NHK17年9月6日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 でも、やはり一番問題視すべきは、維新の会を訪れた際の、いかにも馴れ合いっぽいやりとりだろう。(~_~;)

<もしかして、事前に、ちょっとオチャラケっぽい感じで「野党5党」の話を出してみて、周辺の反応を見てみようって打ち合わせをしていたかも?^^;>

『民進党新執行部と維新幹部の懇談 意外にも盛り上がった理由とは…

 民進党の前原誠司代表ら新執行部の役員は7日、与野党の国会内の控室を訪ね、新任のあいさつを行った。その中でも、幹部同士の懇談がひときわ盛り上がったのは日本維新の会だ。維新は、民進、共産、自由、社民の野党4党とは距離を置いている上、民進党への手厳しい批判を繰り広げる議員も少なくない。いったいどういう風の吹き回しなのか-。

 この日は前原氏や枝野幸男代表代行、大島敦幹事長、松野頼久国対委員長、階猛政調会長ら民進党幹部が各党を回った。維新の控室では、片山虎之助共同代表と遠藤敬国対委員長、下地幹郎国会議員団政調会長が応対した。

 遠藤氏は、普段の野党国対委員長会談などが維新を除く4野党で開催されていることを念頭に、松野氏に「どうですか? 野党4党の枠組み」と水を向けた。

 すると松野氏は二つ返事で「5党でやりましょうよ」。維新の3氏とは旧維新の党で一緒だった松野氏は、昔のよしみからか、あっさりとこう返答した。

 とはいえ、これまで4党間の積み重ねがそう簡単に覆るとも考えにくい。遠藤氏は「『野党4党』というマスコミが書く表現はなくなるわけですね」と念押ししたが、松野氏は「なくなります。野党5党!」ときっぱり言い切った。

 松野氏の「リップサービス」に終わりそうな予感は拭えないものの、ひとまず場は大盛り上がり。ただ、民進党の前国対委員長として4野党の枠組みを堅持してきた山井和則国対委員長代行はひたすら苦笑を浮かべ、遠藤氏から「山井さんは僕を入れてくれなかった」とジャブを入れられると、「諸般の事情で…」とバツが悪そうに口ごもった。

 懇談は終始なごやかな雰囲気だったが、10日に告示される堺市長選は、民進党などが推薦する現職と維新系新人が激突する構図だ。下地氏は、連携を望むなら選挙への姿勢で示せと言わんばかりに、こうつぶやいた。(産経新聞17年9月8日)』

* * * * *
  
 しつこく書くが、維新の会は、もはや完全に(野党のふりをした)「よ党」であって。あの今世紀最悪と言っていい安保法制&共謀罪など、政府提出の法案に次々と賛成。しかも、強行採決の片棒を担いだこともあるわけで。維新は「野党5党」にはいる資格がない政党なのだ。(-"-) <安倍首相らが、世間が問題視する法案や憲法改正案に「自民党以外の『野党』も賛成してくれている」とアピールするために存在している政党だと思っていい。(・・)>

 前原代表は、リベラル派を要職につけることで抵抗しにくくした上で、自分のペースで党運営を進めようと考えているのかも知れないが。もし前原代表が、そのような維新の会と本気で連携を行なうことを提案した場合は、心あるリベラル派の議員は世間のバラバラ批判など気にせず、要職を辞めてでも抵抗すべきだと思うし。早く分党することも考えておいた方がいいかもとさえ思っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-09 03:53 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

安倍写真が道徳教科書に?~安倍が変えた教育、北朝鮮&戦前の国粋主義教育に近づく

13時過ぎ、プチ追記

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 急用がはいって、ブログを書く時間がとれるかわからないので、短い記事を一つ。

 こういうのを放置しておくと、本当に日本の教育、ひいては日本がアブナイっす。

 戦前の日本にどんどん近づいていく。北朝鮮のことだって、笑えないよ。

::::::::::::::::

「教育出版」小学校道徳教科書 首相の写真掲載問題視

9/8(金) 7:55配信 産経新聞

 ■特定団体? 不採択運動相次ぐ

 道徳の教科化に伴い、今夏に全国の教育委員会などで初めて行われた小学校道徳の教科書採択で、「教育出版」(東京都千代田区)が発行する教科書を選ばないよう求める要請が各教委に相次いでいたことが7日、分かった。教科書に安倍晋三首相の写真を掲載したことを問題視したり、採択を控えた教委に同じ文面の批判はがきが大量に送られたりしていた。特定の政治思想をもつ複数の団体が組織的に運動を展開しているともみられ、教科書業界に困惑が広がっている。

 教科書業界関係者によると、大規模採択区の名古屋市教委が7月20日、教育出版の教科書を採択したところ、各教委に同教科書を採択しないよう求める運動が相次いだ。

 横浜市では、8月2日の採択日に会場近くで男女約30人が「NO!教育出版」のプラカードを掲げて不採択を要求。同教科書を採択した松山市などの教委にも、教員OBら複数の団体から採択の撤回要請が出された。

 京都市教委には7月23日から8月2日にかけ、不採択を求めるはがきが大量に届いた。90通が同じ文面で「『再生機構』の支援する教育出版の道徳教科書を採択しないで下さい」という書き出しだった。

 同教科書は、「育鵬社」の中学歴史・公民教科書の編集や採択を支援する民間団体「日本教育再生機構」の元理事が監修者に名を連ねている。

 このため「育鵬社系」「来年の中学道徳教科書に育鵬社が参入予定」などとするレッテル貼りが行われているという。

 内容に関する具体的な批判では、主に5年生用に収録された教材「下町ボブスレー」で国産ボブスレー(そり)に乗った安倍首相の写真が掲載されたことに、「本文と関係ない」などと問題視している。

 一方、再生機構の八木秀次理事長は「教育出版を支援した事実はない」と関係を否定。育鵬社も道徳教科書に参入しておらず、教育出版本とは無関係だ。

 教育出版では「政治的な意図や何らかの団体との関係は一切ない。学習指導要領にのっとり『考え議論する』道徳を目指している」と強調。安倍首相の写真掲載については「国産ボブスレーが誕生した喜びを象徴しており、国による中小企業支援の一つの到達点として国を代表する人が写っている場面を選んだ」と説明している。』

*****

パワー・トゥ・ザ・ピープル!! パート2より引用 http://wind.ap.teacup.com/people/11891.html

ワー・トゥ・ザ・ピープル!! パート2

『教育出版の編著者には育鵬社道徳教科書(パイロット版)の関係者が多く入っています。貝塚茂樹氏(武蔵野大学教授)、柳沼良太氏(岐阜大学大学院准教授)、木原一彰氏(鳥取市立世紀小学校)の他、道徳教育に熱心なことで知られる東京都武蔵村山市立第八小学校からは校長以下3人の教員が入っています。一つの学校から編著者が3人も入っているのは極めて異例です。
 貝塚茂樹氏は日本最大の右翼団体といわれる日本会議のブレーンとして知られ、戦前の「教育勅語」や『修身』を賛美する発言をしています。育鵬社が発行している道徳教科書のパイロット版は、戦前の『修身』と共通する軍国美談や天皇賛美の教材が多く、日本国憲法や教育基本法に抵触すると考えられますが、教育出版の道徳教科書の内容に問題が多いのは、編著者の構成にもよることが明らかです。』

 どうかメディアがもっと織り上げて、国民がもっと気づいてくれますようにと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-08 10:18 | 教育問題 | Trackback(1) | Comments(0)

前原民進、嵐の船出。秘蔵っ子山尾にスキャンダルで起用できず。無難な人事に保守系は不満かも

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

5日、民進党の前原代表が新たな執行部の人事を発表。

 幹事長に大島敦氏(60・元副総務相)、代表代行に枝野幸男氏(53・元官房長官)、政調会長に階猛氏(50・元総務政務官)、国対委員長に松野頼久氏(56・元官房副長官、選挙対策委員長に長妻昭氏(57・元厚生労働相)が就任することになった。(・・) <参院会長の小川敏夫氏(69)も写真に写ってた。>

 実は、当初メディアでは、山尾志桜里氏が幹事長に内定したと流れていたのだが。経験の乏しい衆院2期生の幹事長抜擢に党内から疑問、批判の声が。(mewも疑問だった。)
 さらに山尾氏に不倫スキャンダルが出るとの情報が出たため、前原代表は売り物にするはずだった山尾氏を執行部に起用することができず。本人も「苦難の船出」を覚悟していたように、最初から嵐のようなバタバタの船出となってしまった。(>_<)

 その山尾志桜里ちゃんのゴタゴタは後半に回すことにして、まずは、正式に決まった執行部の話を。(++)

 まず、mewは、代表選に勝った前原氏がどのような人事を行なうのか・・・。権限ある要職はできるだけ保守系で占めて、前原色の強い党運営を行なうのか、それとも少しは枝野陣営の議員も執行部取り入れて挙党一致体制を演出するのか、実に興味深く思っていたのだが。
 結局は、驚くほど各Gにもバランスをとる感じの無難な人事なっていたので、mewはつい「前原くんって意外に度胸ないんだ」って思ったりもして。(~_~;)

 逆に、もしmewが保守系の議員だったら、この人事には、かなり不満を覚えると思うし。もし衆院補選の選挙体制や結果などがうまく行かなかった場合、前原代表を見限って離党する議員が出る可能性がある。^^;

 まあ、枝野氏も長妻氏も、もともとはふつ~のorやや穏健な保守で、改憲もOKなので、他の中道左派の議員に比べれば、前原氏と考え方が近い感じはあるけど。
 彼らは共産党も含む野党4党での選挙共闘を重視し、自民党の補完勢力である小池新党とは組まないと明言していたことから、まずは目の前に控える衆院補選でどのような応援体制を組むのか、大きな見所になるだろう。(**)

* * * * *

 で、前原氏は本当は自分のグループからの側近役員として、山尾志桜里氏を要職に起用したかったのだが、それは失敗。<あとで書くけど、何か安倍&稲田を思い出してしまったmew。^^;>

 結局、大島敦氏を幹事長に起用したのだが。同氏は会見の時に自ら「Who's 大島?」と自虐的に言ってみせたぐらいで、あまり知名度がなく、雰囲気も地味な議員。
 もともと大畠G(旧鳩山G)に属しているのだけど。今回の前原氏の代表選では選対本部長として大活躍したという。<いわゆる論功行賞込みね。>

 ただ、知名度はほとんどないものの、あの自民党が躍起になっている激戦さいたま県で、既に2000年から6回連続で衆院に当選しており、なかなかの兵(つわもの)。<特に05年の小泉郵政選挙で落選していないのはスゴイ。12年も比例復活でしのいだ。>
 また、「国会議員の中で彼の悪口を言う人はいないだろう」と言われるぐらい人格的にできている人らしい。^^;<まあ、それが国会議員としていいことかはわからないけどね~。^^;>

 正直なところ、これだけ民主党&民進党の記事を書いている私でも、ほとんど「その名前とさいたまで選挙に強い人」しか知らない議員なので、これからどんどん研究していきたいと思っているのだけど。実に興味深い人物である。(@@)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『「Who is 大島?」――。民進党の新幹事長に選ばれた大島敦・元総務副大臣は5日、記者団に自らについてそう語った。「地味なんだけど、発信力ないんだけど」と評し、「司会者としてチームをまとめ上げていくのが私の仕事」と話した。(下につづく)

 大島氏は早大卒業後、日本鋼管(現JFEスチール)やソニー生命で19年間のサラリーマン生活を経験。「努力しても報われるわけではないのがサラリーマン。そんなサラリーマンが安定した生活を送れる社会を作らないといけない」。そんな思いで、民主党(当時)の公募に応え、2000年衆院選で埼玉6区から立候補して初当選した。現在6期目。
 民主党政権時代は内閣府副大臣や総務副大臣を歴任。党内では、大畠章宏元経済産業相の議員グループの会長で、政調会長代理などを務めた。今回の代表選では、前原誠司氏陣営の選対本部長を担った。

 物腰の柔らかい語り口で、「おっとりとした性格」。ただ、子どもの頃、祖父の県議会議員選挙を間近でみていた経験もあり、「選挙の時だけは体育会系になる」という。党の選挙実務を担う幹事長として「地元や候補者に寄り添い、前向きな姿勢につなげていきたい」と話す。(竹下由佳)(朝日新聞17年9月5日)』

 民進党ではかなり珍しいタイプの幹事長になると思うのだけど。もしかしたら「万事、塞翁が馬」で、うまく党内の妙なゴタゴタを抑えて、民進党に安定した雰囲気、ペースを作ったりすることができるかも知れず。大島幹事長の言動には、しばらく注目してみたいと思う。(・・)

* * * * *
 
 階猛氏は、このブログにも何度か登場しているのだが。銀行で働いた経験あり&弁護士資格もあり&なかなか賢い人で、政調会長にはぴったりかも。地元が岩手で小沢Gの一員だったのだが。災害復興のことも考え、小沢Gと離党はせず、ずっと民主党→民進党に残っているのも印象的である。(・・)

 他方、松野頼久氏については・・・まずmewは、仕事をする場で個人的に着衣のエリもとを(チンピラ風に)よれ~って開けたまま着る人が好きではないので、彼の衣服を見るだけでぞっとしてしまうのだけど。
 日本新党→新進党→フロム・ファイブ→民主党→日本維新の会→維新の党→民進党(松野グループ)の政界渡り鳥で。民主党時代は鳩山G(+小沢G)で活動。維新の立ち上げに参画するために辞職したものの、結局うまく行かず、出戻って来ちゃったのでガッカリしているところだ。<しかも、松木兼公なんて連れて。(-"-)>

 前にも書いたように、前原代表は小沢一郎氏との関わりも重視している&代表選の支援も得たので、松野氏を執行部に起用したのではないかと思うが。mewには、ほとんど自民党&維新に近い感じの&的確な与党批判の発言ができない松野氏に国対委員長を任せるのはいかながなものかと。
 前職の山野井くんままでもよかったんじゃないのかな~と思ってたら、チョット前に山野井氏を国対委員長代理でくっつけておくことに決めたというニュースが出たらしい。(やっぱね。)

 以上が、今回の前原執行部、オモテの顔でございます。(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 他方、今回、大騒動になって、嵐に船出を呼び込んでしまったのが、山尾志桜里氏(44)のことだ。(@@)

 今回の前原人事は、周辺の反応を見たかったのか(or誰かすぐリークしちゃうのか?)、不思議なことに、もう9月の2~3日からメディアにどんどん情報が流れていて。3日めには、山尾氏が幹事長に抜擢されるという情報が飛び交うことになった。(・o・)

 山尾氏は前原Gの秘蔵っ子。昨年、例の「保育園死ね」を国会で取り上げ、安倍首相を追及したことで、全国的に有名に。子役、検事などを経験しているためか、理論的にわかりやすく発言できるので、発信力、アピール力もあるし。もともとは明るいキャラだし。<何か前原くんにないものがたくさんあるので、余計に惹かれてしまうものがあったりして?安倍氏が稲田氏に期待してたみたいに、期待してたのかな?(・o・)>
 そこで前原氏は、今後の国会議員としての成長期待込みで、幹事長に起用して、党や選挙の顔にしたいと考えたようなのだ。(・・)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 でも、幹事長っていうのは、党運営現場のTOPの存在。まずは党の何百億円のお金を握り、公認権も握り、その上で全ての議員をまとめて党運営を行なうと共に選挙を仕切る、他党の幹事長とやり合うというのが最大の仕事なのである。(**)
<民進党は腐っても野党第一党で、今でも140人以上、国会議員がいるしね~。^^;>

 実際、常識的に考えて、果たしてそのような仕事が、まだ2期生の山尾氏に務まるかと言えば、答えは「NO]だろう。(@@) <そんなにオモテに出したいなら、小泉進次郎くんや萩生田くんみたいに、幹事長代行とか副幹事長とかにして、カメラの前に出しまくればいいんじゃない?(・・)>

【自民党だって、本気で政権奪取&維持を狙う時には、総理出戻りの安倍晋三氏を総裁選に出して勝たせ、党幹事長はベテランで信頼のある石破氏、谷垣氏、老獪な二階氏を選んでいるのである。
・・・そう言えば、3年、小泉首相(当時)がまだ4期の安倍氏を幹事長に抜擢してみたのだが、参院選に失敗。幹事長代理に降格させられたな~んてことがあったけど。】

* * * * *

 案の定、前原氏の側近や関係者からも、山尾氏の幹事長就任には異論が相次いだらしくて。前原氏は、やむなく山尾氏の幹事長就任を断念。大島氏を起用することにして、今度は、山尾氏を代表代行にすると言い出したのであるが・・・。

<代表代行というのは、いざという時に代表に代わって仕事をする人で、形式的には党ナンバー2の要職ゆえ、山尾氏は尚更に適しないと思うのだけど。よっぽど執行部の要職&自分の近くに起きたかったのかしらね。^^;>

 ところが、そこに山尾氏と男性弁護士のW不倫の記事や写真が、今週発売の「週刊文春」に載るとの情報が。(・o・) <それも何と2日に、山尾氏が幹事長内定したのを受けて、お祝いお泊りした場面も撮影されているとか?(~_~;)>
 山尾氏は前原氏に事実無根だと伝えたそうだが。前原氏は、色々と総合判断した上、今回の人事では他の要職も含め、山尾氏の起用を見送ることに決めたという。(-"-)

 政界では「デル杭はスキャンダルで打たれる」が定説。山尾氏は昨年、保育園ネタでかなり安倍首相をやり込めて有名になっていたことから、目をつけられていたのではないかと察する。(ガソリン問題も指摘されたしね。)
 今回の件もウワサになっていて、一部の記者が前から追っていたらしいのだが。幹事長に抜擢といううニュースが流れたため、(どこかからGOサインが出るのか?)ここぞって時に、ど~んと出して来たのだろう。(~_~;)

<そう言えば昔も、折角、期待が大きかったのに、スキャンダル発覚により「モナ男くん」扱いされちゃったことから、なかなか上に上がり切ることができず。ついに離党しちゃった人とかもいたな~。^^;>

 ただ、もし山尾氏が幹事長に就任した後、1週間ぐらいしてから、この記事を出されたら、前原民進党はとんでも混乱に陥って、来月の衆院補選(&解散総選挙)にはまともに対応できなかったからも知れず・・・。

 まあ、今は民進党からちょっと距離は置いているはずなんだけど。思わず「いや~、人事が正式に発表される前でよかった、よかった」と安堵してしまった、塞翁が馬っ子のmewなのだった。_(。。)_

  THANKS
                          
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-07 13:32 | 民主党、民進党に関して | Trackback

官邸が東京新聞、望月外しか?~新聞社に抗議文、望月の質問=国民の疑問にまともに答えず

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 昨日の記事の後半で、東京新聞の望月記者の質問について取り上げのたが。

 菅官房長官は、他の大手メディアの男性記者みたいに、何とな~くなあなあに決まっている質問していい範囲とかの見えないルールを突き破って、国民や本人が知りたいことをバシバシきって来る望月氏が、どんどんジャマっけになっている様子。
 
 先日も、北朝鮮の意図についてきいたところ、「金委員長にききなさい」などとふざけた回答をして、まともに相手にせず。何とか排除したいという思いがにじみ出ている。(@@) 

* * * * *

 そんな中、9月1日に首相官邸報道室が、東京新聞に対して厳重攻撃を行なったというニュースが。(゚Д゚)

『首相官邸報道室は1日、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画をめぐり、8月25日の菅義偉官房長官の記者会見で、東京新聞記者の質問に不適切な点があったとして書面で東京新聞に注意を喚起した。
 質問したのは、加計問題などで菅氏を追及している社会部記者。加計学園が計画する獣医学部施設の危機管理態勢をただす中で「(計画に対する)認可の保留という決定が出た」と言及した。

 獣医学部の新設計画は大学設置・学校法人審議会が審査し、答申を受けた文部科学省が認可の判断を決めるが、この時点ではまだ公表されていなかった。
 官邸報道室は東京新聞に宛てた書面で「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」として、再発防止を強く求めた。(産経新聞17年9月1日)』

 このような事件で、記者に情報が先にはいってフライング質問することは決して珍しくないと思うのだが。。
 首相官邸は、小さな問題を見つけて(イチャモンをつるため)、東京新聞本社に抗議文を送ることで、同社へのアツを強め、いずれ望月はずしにつなげたいと考えているのかな~と・・・ついついうがった見方をしたくなるmewなのである。(@@)

* * * * *

 で、その件に関して、リテラも扱っていたので、その記事をアップしたい。

『安倍官邸が東京新聞と望月記者に不当抗議! 菅官房長官への厳しい質問封じを狙い撃ちした卑劣な言論弾圧を許すな
リテラ 2017.09.02

 安倍官邸が報道に対してまたも卑劣な攻撃に出た。官邸は1日、菅義偉官房長官の会見で孤軍奮闘する望月衣塑子記者が所属する東京新聞に対し、書面で注意喚起をおこなったというのだ。
 産経新聞の記事によると、官邸が問題にしているのは〈加計学園が計画する獣医学部施設の危機管理態勢をただす中で「(計画に対する)認可の保留という決定が出た」と言及した〉件だという。

 これは8月25日の午前におこなわれた会見を指していると思われるが、この日、望月記者は、森友問題の土地写真や音声データが出てきたことや、加計学園の特区ワーキンググループの議事要旨の改竄疑惑について追及。そのなかで、菅官房長官にこのように質問している。重要な問題なので、発言をそのまま紹介しよう。

「最近になって公開されています加計学園の設計図、今治市に出す獣医学部の設計図、52枚ほど公開されました。それを見ましても、バイオセキュリティの危機管理ができるような設計体制になっているかは極めて疑問だという声も出ております。また、単価自体も通常の倍くらいあるんじゃないかという指摘も専門家の方から出ています。こういう点、踏まえましても、今回、学校の認可の保留という決定が出ました。ほんとうに特区のワーキンググループ、そして政府の内閣府がしっかりとした学園の実態を調査していたのかどうか、これについて政府としてのご見解を教えて下さい」

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 どこをとっても当然の質問だが、菅官房長官の返答は、手元の紙をただ読み上げるだけのものだった。
「まあ、いずれにしろ、学部の設置認可については、昨年11月および本年4月の文部科学大臣から大学設置・学校法人審議会に諮問により間もなく答申が得られる見込みであると聞いており、いまの段階で答えるべきじゃないというふうに思いますし、この審議会というのは専門的な観点から公平公正に審査している、こういうふうに思っています」

「まあ、いずれにしろ」の、何が「いずれにしろ」なのか、と問い詰めたくなる人を喰ったような態度で、内容も質問の応答にはまったくなっていない。
 しかし、この質問に対して今回、官邸は〈獣医学部の新設計画は大学設置・学校法人審議会が審査し、答申を受けた文部科学省が認可の判断を決めるが、この時点ではまだ公表されていなかった〉(産経新聞記事より)ことを問題視。東京新聞へ宛てた書面で、こう注意したという。
「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」

☆ 官邸の注意喚起は、東京新聞・望月記者の口封じが目的

 これはまったくおかしい。たしかに、文科省の設置審が獣医学部新設を認可保留としたことを公表したのは、この会見がおこなわれた日の午後だ。しかし、設置審が開かれたのは8月9日であり、同じ日にNHKが〈実習計画などが不十分で課題があるとして、認可の判断を保留する方針が決まり、今月末に予定されていた大臣への答申は延期される見通し〉と報道。NHKのみならず新聞・テレビは一斉に同様の報道をおこなっている。この官邸の注意喚起を嬉々として伝えている産経だって、8月10日付朝刊一面で「設置審、加計獣医学部の判断保留」と報道していた。政府もこの間これらの報道を否定していない。

 つまり、設置審の判断はすでに広く事実として報じられてきたのに、官邸は25日午前の会見の段階では文科省がまだ正式に公表していなかったことだけをもって「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答」などと非難しているのだ。
 こんなバカな話があるだろうか。設置審が認可保留としたことは「未確定な事実」でも「単なる憶測」でもまったくない。いや、官邸の主張を認めれば、それが事実でも正式発表があるまでは質問できないということになる。

 これは明白に「報道の自由」に対する圧力であり、断固として許されるものではない。全メディアは官邸に抗議をおこなうべきだし、無批判に官邸情報そのままに伝える産経新聞には恥を知れと言うほかない。

 いや、そもそも「未確定な事実」や「単なる憶測」と言って質問を封じるということ自体がおかしい。この官邸の言い分がまかり通れば、独自で掴んだ情報も「未確定な事実」や「単なる憶測」とされ、政府が認めていることしか追及できないということになってしまうからだ。実際、望月記者が登場するまえの、菅官房長官と官邸記者クラブの会見はそうだった。
 しかも、今回の官邸の行動がもっとも悪質なのは、東京新聞の望月記者をターゲットにし、望月記者を黙らせる目的なのがあきらかであることだ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆日本政府の対応を問うた望月記者に、菅は「北朝鮮の金正恩に訊け」

 望月記者といえば、8月31日の会見で「金正恩の要求に応えろ」と質問したとして、ネトウヨが大バッシングを展開。産経もコラム「産経抄」で〈弾道ミサイルを連射しているのは、北朝鮮のほうなのに〉〈こんな平和ボケを治すには、やはり憲法改正が一番だろう〉などと望月記者を攻撃した。

 だが、このときの望月記者の質問は、ミサイル発射を肯定したわけでも何でもない。実際は、「アメリカが米韓合同演習をつづけていることが金委員長のICBMの発射を促しているといるのでは」と指摘した上で、「アメリカ側と、もしくは韓国側の対応のなかで合同演習の内容を、金委員長の要求に応えるように、ちょっと冷静に対応するようにと、そういう働きかけは日本政府はやっているんでしょうか」と質問しただけだ。

 米韓合同演習が北朝鮮を刺激している面があることは専門家も指摘していることであり、それについて日本政府がアメリカや韓国に対してなんらかの働きかけをおこなわないのかという質問は、ごく基本的な質問である。

 むしろ批判されるべきは、この望月記者の質問に対する菅官房長官の返答のほうだろう。
「我が国としては対話と圧力、行動対行動(という)基本姿勢のもとに日米の強力な同盟のなかで国民のみなさんの安全安心は守っていく」という、例によって質問の回答にまったくなっていない空疎なテンプレを口にしたうえで、菅官房長官はこう言い放ったのだ。

☆「北朝鮮の委員長に聞かれたらどうですか」

 質問者の発言を「全く問題ない」「指摘はあたらない」などと全否定してまともに応じない“スガ語”が、結局、ただ都合の悪い事実を遮断するための語彙にすぎないことは一連の加計問題などで国民に完全にバレてしまっているが、今度は日本政府の対応について「北朝鮮の金正恩に訊け」ときた。8月8日の会見でも望月記者の追及に対し「ここは質問に答える場所ではない」と吐き捨てていたが、もはや「ノーコメント」の“言い換え大喜利”か何かかと言いたくなる。

 このように質問に答えず「全く問題ない」「指摘はあたらない」を繰り返すだけの意味のない会見で、執拗に食い下がり、菅官房長官が嘘を強弁しているだけであることを国民に広めてきたのは、ほかならぬ望月記者だ。菅官房長官が木で鼻をくくったような返答をしても、まったく怯むことなく、手を替え品を替え質問をつづけてきたからこそ、実態が浮き彫りになったのだ。

 そのことを菅官房長官はじめ官邸が疎ましく思っているのは、会見を見ていればすぐわかる。だからこそ今回、いちゃもんをつけて露骨に望月記者と東京新聞に圧力をかけてきたのだ。
 だが、望月記者のように菅官房長官の強弁に食い下がる記者がいなくなれば、どうなるか。空気を読み、悪目立ちしたくないという記者たちが、決定事項や政府見解を確認するだけという無意味な会見に戻るだけだ。そして、官邸の圧力に屈し、独自情報や週刊誌報道などを基にした質問を自主規制するようになれば、政府の言い分だけが垂れ流される状態になるだろう。それが民主主義を名乗る国のジャーナリズムか。

 しかも現在のところ、産経が官邸の言い分を垂れ流しているだけで、この官邸の不当な圧力を批判的に報じている新聞はない。もう一度言うが、メディアは今回の官邸の行動に対し、報道の自由に圧力をかける卑劣なものだと即刻抗議するべきだ。それをしないのであれば、この国のメディアはジャーナリズムを捨てたに等しいだろう。
(編集部)』

* * * * *

 安倍官邸は、森友・加計問題や、豊田、稲田のとんでも発言問題がTVや週刊誌でさんざん騒がれ、都議選敗北、支持率低下につながったのを受けてか、メディア支配を、改めて強化する気でいるようなのだが。
 そんな中、望月氏のように、国民の本当に知りたいこと、菅官房長官の説明におかしいと思ったことなどを、どんどん質問してくれる記者は本当に貴重な存在なわけで。
 大中小メディアの心ある方々はもちろん、私たち国民が「官邸の圧力に負けずに、頑張れ」「私たちが後ろについてるぞ」と、しっかり後押して行きたいと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS 


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-06 09:48 | (再び)安倍政権について | Trackback(2) | Comments(0)

安倍、米と相互防衛を約束か?&菅はミサイル情報きく記者にイヤミ~政府の安易な情報秘匿を許すな

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


前記事の『北朝鮮への対応で、国民軽視の安倍内閣。必要な説明&国民の同意要+竹下、麻生の問題発言』のつづきになるのだが・・・。

 今週にはいってからも、韓国政府やメディアからは、北朝鮮が新たなミサイル発射や核実験の準備を進めて、数日以内に実行することも可能だというニュースが流れているのだが・・・。
 日本の政府や大手メディが、(特にTV)は、それらを発表することはほとんどない。(-"-)

<もはやワイドショーのコメンテーターの推測ごっこが頼り?^^; 9日が建国記念日だからアブナイとかね。(~_~;)>

 いや、さすがに、ハト派っ子のmewだって、安保軍事の重要事項に関して、政府が全ての情報を国民に公開できないことぐらいわかっているのだ。(・・)
 だって、外交上の秘密とか、多国間の水面下の協議の最中のこととか、言えないこともあるし。何より日本の情報取得能力が(ないことが?)バレちゃうと困るもんね。(^^ゞ

 でも、日本が民主主義の国である以上、昨日も書いたように、重要な政策に関しては国民の同意が必要だし。国民の安全、生命を守るための情報を、国民に対して積極的に出すことも必要であって。国民は、それらを要求すべきなのである。(**)

<こういう時のために野党とメディアが必要なのよ。国会期間中でないけど、野党議員もメディアも頑張って、政府与党に質問したり、国民にできるだけの情報提供や問題点のアピールをしたりしてくれないと。(++)>

 政府の都合のいいことだけを国民に発表するだけでは、それこそ「大本営発表」につながってしまうわけで。ふと気づけば、戦争が始まって自衛隊員や民間人が次々と死傷とか、日本領土内もどんどん攻撃を受けて、国民からも多数の死傷者が出る可能性が本当にあるのだ!(++)

<てか、マジで自分が、北朝鮮のミサイルで死んじゃう可能性があるんだよ。自民党の竹下総務会長によれば、東京と大坂と米軍基地があるとこが狙われるらしいから。(>_<)>

* * * * *

 たとえば、昨日も書いたように、「Jアラートがミサイルを発射されてから鳴っても、着弾までのわずか何分間では、十分に避難する余裕がない」「もう少し早くわからないのか」という声が続出している。
 そこで、東京新聞の記者が国民の思いを代弁して、菅官房長官「前日からわかって(予測できて)いるのではないか。何故、早く発表しないのか」と質問したところ、かなり冷たくあしらわれたとのこと・・・。_(。。)_

 この記事は後半に載せるが、mewは官邸の対応は「問題あり」だと考えている。(・・)

 また、たとえば、3日に安倍ートランプの電話会談が行なわれた際のこと。安倍首相や政府(外務省)は、「日米が圧力を強化する方針で一致した」「米国は同盟国として100%日本と共にあると言われた」とか、何かとりあえず話した内容の表面的なおいしい部分だけなぞるような形で発表しているのだけど・・・。

 ところが、米ホワイトハウスは、日米電話会談の内容に関して「両首脳は2国間の断固たる相互防衛の約束を確認した」と書面で発表したとのこと。(゚Д゚)

 「相互防衛」ということは、もし米国が北朝鮮から攻撃を受けたら、日本は(自国が攻撃を受けていなくても「集団的自衛権を行使」して、米国を防衛するということだ。(-_-;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


『「相互防衛の約束確認」=日米首脳電話会談―ホワイトハウス

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは3日、北朝鮮の6回目の核実験強行を受けた日米首脳電話会談の内容を書面で発表し、「両首脳は2国間の断固たる相互防衛の約束を確認した」と説明した。

 「トランプ大統領はあらゆる外交、通常・核(兵器)の能力を使って米国の本土、領土、同盟国を守る決意を再確認した」とも記している。

 日本政府はこの電話会談で日米の「相互防衛」が話題になったとは説明していない。小野寺五典防衛相は先の国会答弁で、北朝鮮が米領グアム周辺に向けて弾道ミサイルを発射した場合、集団的自衛権を行使して迎撃することは可能だとの見解を示しており、会談で何が話し合われたのか臆測を呼びそうだ。(時事通信17年9月4日)』

* * * * * 

 ちなみに、米国は、強気一辺倒の狂犬マティス国防長官が、軍事攻撃を行なう可能性をどんどん強く示唆しているのであるが。
 mewは、この米攻撃に日本が「相互防衛」の形で参画することは、安保法制で決めた限定事案を超え、憲法に反する行為をなすおそれが大きいと思うし。また、国民の安全を確保することも困難なわけで・・・。
 決して国民そっちのけで決めるのではなく、まずは国民にきちんと説明して、その意見をきき、同意を得るべきなのではないかと思うのだ。<「米国と一緒に北朝鮮と戦争しちゃってもいいですか?」って。^^;>

 この件も、野党やメディア、国民が早めに動かないと、とんでもないことになってしまうかも知れない。(-_-;)

~ * * * * *

 しかも、トランプ大統領は、日米協議で核を含む全能力を活用すると話していたというのだ。<安倍首相は、おそらくそれに反対しなかったor全面賛成したのだろう。>

『対北でトランプ大統領「核含む全能力を活用」と日米電話協議で表明していた

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は3日、北朝鮮の核実験を受けて行われた安倍晋三首相との電話協議で、「米国は外交、通常・核戦力など全ての能力を活用して米本土、海外領土、同盟国を防衛する責務を果たす」と改めて表明した。

 両首脳は北朝鮮が挑発行動を止めず、地域を不安定化させているとして重ねて非難。日米両国が相互の防衛のため全力を挙げ、引き続き緊密に連携して北朝鮮がもたらす脅威に対処することを確認した。

 米国務省のナウアート報道官は3日、ティラーソン国務長官が同日朝、韓国の康京和(カンギョンファ)外相と電話会談するなど、アジア地域の複数の外相との間で電話で話し合ったことをツイッターで明らかにした。北朝鮮の核実験を受けたトランプ政権の対処方針や、同国に最大限の圧力をかけるための方策などについて協議したとみられる。(産経新聞17年9月3日)』

『【9月4日 AFP】(更新)ジェームズ・マティス(James Mattis)米国防長官は3日、米国は北朝鮮からの脅威に対し、「大規模な軍事対応」を開始するだろうと述べた。

 マティス長官の発言は、北朝鮮が同日実施した核実験を受け、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が国家安全保障担当補佐官らと協議した後に出されたもの。北朝鮮はこの実験について、ミサイルに搭載可能な水爆だったと主張している。
 マティス氏は、「米本土またはグアムを含む海外領土、あるいは同盟諸国に対するいかなる脅威も、大規模な軍事対応をもって迎えられるだろう、実効的かつ圧倒的な対応だ」と言明した。』

 どうかTVワイド・ショーは、北朝鮮のミサイルや核の分析ごっこだけでなく、安倍首相やトランプの会談、関連各国の首脳の協議の内容などもきちんと国民に伝えて、「え?まさか、戦争になるなんて、思いもしなかった~」なんてことにならないようにして欲しいと思う。(・・)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 そして、菅官房長官の会見では、「例の東京新聞記者が北のミサイル発射の時期が前日にわかっているなら、メディアや国民に発表すべきでは?」と食い下がったのであるが。
 これに対して、(ちょっとこの記者の対応にお疲れ気味らしい?)菅官房長官が冷たい対応をとったのを見て、やっぱ、安倍官邸は『国民より国が大事」なのだと。「国民の安全を優先して情報を出す気はないんだな」と再認識した。(-"-)

『菅義偉官房長官の1日の記者会見で、東京新聞の記者が前日に続いて北朝鮮の弾道ミサイル発射をめぐる政府対応について質問を連発した。

 東京の記者は、北朝鮮による8月29日の弾道ミサイル発射の前夜に安倍晋三首相が首相公邸に宿泊したのは、政府が発射の兆候をつかんでいたとの前提に立って質問を連発。「ミサイル発射の情報がありながら、国民に早い時点で通知しなかった理由は、安全だ、問題ないということか」「前夜になぜ、私たちが知らされなかったのか」などと問い詰めた。

 ミサイル発射の兆候を、政府がどの時点でどの程度把握していたかを公表することは、日本の情報収集能力を明らかにすることを意味する。菅氏は「事柄の性質上、答えることは控えたい」「この場で発言するのを控えるのは当然のことじゃないでしょうか」などの回答に徹した。

 ただ、それでも東京の記者が質問を止めないため、菅氏は「(北朝鮮が)性善説のような質問ですけども」とチクリ。その上で「国連決議を何回となく破る無法な国家だ。そうした国に対して、ありとあらゆる対応を取って、国民の安心、安全を守る。これは政府の責務で、それに基づいてしっかりと対応している」と語気を強めて回答した。(産経新聞17年9月1日)』

『女性記者はまた、北朝鮮が過去2回ミサイルを発射した前日に、いずれも安倍晋三首相が公邸に宿泊したことを取り上げ、「首相動静を見て、(安倍首相が)公邸に泊まると思ったら、次の日はミサイルが飛ぶのか」とも追及した。
 菅氏は「政府として、万全の態勢を整えて、国民の安全と安心を守ることが、悪いことのような質問に聞こえた」などと語った。(同上)』

* * * * *

 菅官房長官(&産経新聞)は、この記者が北朝鮮と対話をすることもアタマに置いて、このような質問をしたのが気に食わなかった様子。

『女性記者「米韓合同演習が金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の弾道ミサイル発射を促しているともいえる。米韓との対話の中で、金委員長側の要求に応えるよう冷静に対応するように働きかけることをやっているか」菅氏「北朝鮮の委員長に聞かれたらどうか」(同上)』

<ちなみに産経は記事の中で『正恩氏側の「要求に応えるよう…」とは、無法者の恫喝に屈しろということか?』と批判してたです。(・o・) 「戦争を避けるために、相手の要求をきいて対応を検討するなどして、冷静に対話をしないのか」って言ってるわけでしょ?(・・) まあ、安倍首相は昔から、北朝鮮と対話をする気なんて、さらさらないんだけどさ。(-"-)>

 この東京新聞の記者(望月衣塑子氏)は前にも取り上げたように、元社会部ゆえ政治分野の専門ではないのだが、その分、長官を忖度して&記者クラブの風習や常識に沿ったツーカー、ナアナアの質疑をせず。ふつーの国民目線で問題だと思うことをきいてくれることが、多くの一般国民のために役立っていることは間違いない。(^^)b good job

 望月氏には、どうか菅長官や他のメディアのイヤミにめげずに頑張って欲しいと思うし。<北朝鮮の情報を一番聞きだせるのは、あなたかも知れない。>
 菅長官には、カメラや記者の後ろで、多くの国民があなたの言動を見ていることを、もう少し意識した方がいいのではないかと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS
 
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
# by mew-run7 | 2017-09-05 11:47 | (再び)安倍政権について | Trackback(3)