「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

逆ギレした二階のマスコミ批判..
at 2017-04-28 08:22
共謀罪~小林よしのりがゴーマ..
at 2017-04-27 17:53
籠池、財務省との交渉を録音~..
at 2017-04-27 02:17
文書破棄、財務省は不適切と検..
at 2017-04-26 13:47
今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11
官邸がメルマガで警戒警報。北..
at 2017-04-25 07:37
安倍は拉致でもウソを?~被害..
at 2017-04-24 03:42
安倍、こんな時に外遊って&反..
at 2017-04-23 16:15
【全国民必読】もし「共謀罪」..
at 2017-04-23 02:38

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネットマーケット..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
韓国でも自国防衛の筈のミ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

堀江氏逮捕に思うこと(4) ~彼らは特別な存在ではない~

ライブドア事件の話は、徐々に週刊誌の世界に移行しつつある。ここから「ホリエモン・
サスペンス劇場」のような疑惑が次々と出されるかも知れない。ただ疑惑の内容が内容だけ
に、TVや新聞などはよほど明白な事実でないと、あまりまともには伝えようとはしない
だろう。(マスコミも検察も事実がわかったとしても、どれだけ表に出すか・・・。)
 ここから先の疑惑に関しては、一般市民の私にはあずかり知れない世界の話なので、
何か特に公表されることでもなければ、このブログでは触れるつもりはない。

 私はむしろ、この堀江ライブドアの件を通じて、もっと身近で現実的なことをとらえ、
その背景を考えたいと思っている。
 何故なら、堀江氏は特出した存在であり、ライブドア幹部等も含めて彼らがやったこと
は特殊であったかも知れないが、決して特別な存在だとは思わないからである。だから
こそいまだに彼らを支持したり、そう悪い存在だとは思わないという若者も少なくない
のではないかと思う。そして、それをある程度理解した上で、現在および将来のことを
考えていかないと、日本の社会はボロボロになってしまう危険性があると懸念するから
である。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-02-01 06:23 | 堀江氏逮捕に思うこと | Trackback(8) | Comments(4)

今度はコスト重視の偽装増改築・・・<東横イン>女性を積極登用の経営策はよかったのにな~

 一つ時事ネタを、はさみたい。

この週末、無断&偽装改築で問題になっている東横インの西浦社長(59)の記者
会見を見て、「何、このオヤジ?!」と腹が立った人も多いのではないだろうか?

<どこか麻生外務大臣と被る部分があるように見えたのは、私だけ・・・?そう言えば
麻生くんもまた何か物議をかもす発言をしたらしいが。(--)>

 それにしても、あの記者会見での態度、ものの言い方は一体何なのだろう?!
 まだ書きかけでアップできずにいるのだが、小泉首相然り、今回の社長然り、何で
最近、政治家や企業人などの公の立場の人が(それもいい歳をした人が)、公の場で
話をする際に、発言内容や表現に配慮しなくなってしまっているのだろうか?
いや、政治家や企業人以前に、一社会人として「おかしい!」それで「今の社会が
乱れて」とか「今の若者は」などとは言えた義理ではあるまい。
 ただ、彼は後述するように、100以上あるホテルの支配人をはじめ、社員のほと
んどが女性という、女性を積極的に活用することでも知られていた人だった。それを
思うと、複雑な心境に陥ってしまうニュースでもあった。

<つづきは↓ More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-30 01:45 | 政治・社会一般 | Trackback(17) | Comments(17)

堀江氏逮捕に思うこと(3) ~ホリエモンが愛されたわけ~

ライブドアに強制捜査がはいってから約2週間、堀江氏が逮捕されてもうすぐ1週間
が経つ。株式市場は、強制捜査後に2日ほど下落したが、今では何事もなかったかの
ような感じで、日経平均は16000円を超えた。マスコミはこの2週間、ライブドア疑惑や
堀江氏を特集し続けていたが、来週あたりからは少しずつ落ち着いて来るだろう。

 この件に関しては、書きたいことがた~くさん思いつくのであるが、他にも取り上げ
たいテ~マや書き残しているものがあり、そろそろ終わりにしなければと自分に言い
聞かせている。(また折々に書くことがあるかも知れないが・・・。)
 ただ、この堀江氏やライブドア社の件は、私たちに日本の現在や将来について考える
上で実に様々な材料を与えてくれているように思う。
 そこで最後に(と言っても何回かに渡りそうだが)これは書いておきたいな~と思う
ことを、書きなぐってみたい。編集や校正をしていると時間がかかってしまうので、
以前とダブったことを書いてしまったり、いつもに増しての長・拙文になったりしそう
なのであるが、ご容赦頂きたい。m(__)m

    ・・・・・・・・・・・・・・・

 堀江氏やライブドアの件に関しては、人それぞれ色々な考え方があると思うが、私は
彼らの存在やあり様を「時代の縮図」のように感じる面が強い。よきにつけ悪しきに
つけ、彼らは「時代の象徴的存在」なのである。そして、確かに彼らには特出している
ものがあったが、部分的に同じようなものは今の世に多数存在するように思うからだ。
彼は「時代の寵児」と呼ばれるが、私は彼らは「時代が育て、作り上げた寵児&超児」
なのではないかと思うところがある。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-28 14:33 | 堀江氏逮捕に思うこと | Trackback(17) | Comments(4)

新生ライブドアをフジTVが買収or支援か?

<ゆっくり書く時間がないので、今日は注目すべきライブドア関係の時事ネタを。>

ライブドアは24日に、平松庚三氏が執行役員として社長に就任。熊谷文人取締役が、
代表権を持つという新体制を発表した。(25日に堀江氏はグループ全ての取締役を辞任)
 これを受けてか、25日にはライブドア株が7営業日ぶりに取引時間内に売買が成立。
 そして、何とフジTVがライブドアの買収を含む支援、再建策を検討しているという
ニュースが出た。近日中に平松新社長がフジTV側に出向き、会談をする予定らしい。

<もはや堀江氏が経営に参画しないライブドア社は、社会的存在ではないかも知れない
が・・・堀江氏は有罪になったわけでもなく、取締役として粘ることもできなくはなかったと
思うが。自分が引くことによって会社を存続させ株主や従業員を守りたいと思う会社への
愛情ゆえなのか、それとも自分の大きな資産である株式を紙屑にしたくないと思ったのか
・・・その両方かも知れない。>

 実はフジTVにとっては、今回のライブドアの事件は、かなりアタマの痛い話であった。
 際どい手を使って、自分たちの会社を買収しようとした堀江ライブドアの失脚に、「ざま
あみろ」とほくそ笑んだ者もいるに違いないが、「あんなところは潰れてしまえ」とは言え
ない事情がある。というのも、フジTVは買収阻止のためにライブドア社と和解して業務
提携契約を結んでおり、その際に資本提携にこだわる同社の要望を渋々飲んで、同社の
第三者増資割り当てを引き受けたからである。(12.75%、440億円)それゆえ、
もしライブドア社が潰れれば、440億円分の株券が紙屑になってしまうことになり、これ
はフジTVの経営上、大きな損失になってしまう。
 フジTVはライブドアに送っていた取締役も引き上げ、業務提携を解約し、損害賠償請求
をすることを検討していたが、正直なところ、訴訟を起こしても、いつどれぐらいの額を
回収できるかわからないのが実情である。

 私は半分冗談で「どうせならこの際、逆にフジTVがライブドアを乗っ取ればいいのに。
既にそれなりの株式数も持ってるし、今なら安く株を集められて得かも知れないし。株券
が紙屑になるより、よっぽどマシかも」と言っていたのだが。まさか、こんなに早くそう
いう話が実現する可能性が出るとは思わなかった。

<つづきは ↓Moreをクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-26 16:55 | 政治・社会一般 | Trackback(12) | Comments(5)

堀江氏逮捕に思うこと(2) ~これは新自由主義への警鐘として利用させて頂きたい~

  今、参院の質疑が行なわれている。今週から今年度の通常国会が始まったが、自民党
にとっては、最悪の時期の開幕になってしまった。
 昨年来から続く耐震偽装事件に加え、先週からライブドア事件、米国輸入牛の問題と
自民党にとっては頭の痛い問題が続いている。しかも、これらはワイドショーも連日の
ように扱っており、ふだん政治等に関心のない一般国民でも興味を持つネタである。
<民社共の三党はこれら三点セットに関し、質疑で連携、共闘することにしたようだ>
 
 特に昨年の総選挙で無所属ながらも自民党側の応援を受けて立候補した堀江氏の逮捕
は、自民党にとってもかなりの痛手であろうし、党内も揺れているようである。
 小泉首相は「応援と今回の事件は別問題」だとし、「メディアが(自民党の)広告塔と
して持ち上げた」「落選したということは、メディアより有権者の方が冷静だったのでは」
などと、また眉をひそめたくなるような発言をしていたが、昨夜になって「責任は甘ん
じて受ける」といきなり方向転換をして来た。新自由主義的な改革政策の推進を主導し、
改革の士としての堀江氏を応援に行った竹中大臣は「(堀江ライブドア)に政府保証を
与えたわけではない」と言いつつ、この件で改革に影響が出ないか懸念を示している。
 党の内外から一番槍玉に上がっているのが、武部幹事長だ。彼は、堀江氏の立候補の
交渉を行ない、選挙中は「わが息子」とまで行って応援し、そして選挙後も表で陰で
バックアップを続けているだけに、事態をおさめるために、場合によっては道義的責任
をとらざるを得なくなるかも知れないとも思う。
<立候補の会見時には世耕氏も横にいた気が・・・。尚、自民党は、前原代表が堀江氏
の選挙に関連して「ふくれ上がった自民党の議席そのものが粉飾決算ではないか」などと
発言したことに反発し、懲罰動議の提出に踏み切った。>

 
 私は堀江氏が総選挙に立候補し、政界と接点を持とうとしたことにガッカリした部分
があるのだが。今となっては、自民党側から立候補してくれて「ラッキ~」と思ってしま
うところもある。正直なところ、私は自民党が昨年夏の時点で、ライブドアの違法性に
気付くのは困難であったと思っているが(検察は当時、既に捜査を始めていたという話も
あるが、何故、自民党に忠告しなかったのであろう?!)、ここはしっかりこの件を利用
させてもらいたいとも思う。
 そもそも新自由主義的な経済政策を急速に進めようとしたのは小泉ー竹中ラインの自民
党なのであり、その背景があったからこそ、まさに「新自由主義の申し子」と言える堀江氏
&ライブドアがここまで来れたのである。彼らはアメリカ型の「株式」を武器として時価
総額を増やしたり、M&Aを繰り返して業務&連結による利益を拡大したりするマネーゲー
ム的な経営手法を行なって来た。そして、この手法で時価総額を何倍にも拡大し、連結対象
企業は昨年9月で49社に上り、2年で3倍強に膨らませたのだ。しかも、外資証券や海外
の銀行などを通して、資金隠し&還流なども行なっていたという話も出ている。これらは
自民党が改革の名の下に行なった法改正(会計制度を含む)や規制緩和に関わっている動き
なのである。
 
 個人的には、何でここまでマスコミが堀江氏の件をこんなに取り上げるのか疑問だし、
何だか手のひらを返したようにバッシングを始めたのも何だかな~と思う面はあるが、
ここはメディアにも頑張ってもらい、一般市民に上述のようなライブドアに経営手法や
拝金主義、格差社会を招いた新自由主義政策(過当競争、小さな政府、規制緩和等)の
問題点や、急速にアメリカ型社会に移行することの危険性をどんどんアピールして欲しい
とも願っている。
<また株式投資と言えばきこえはいいが、株式売買はリスクの伴う投機であり、バクチ
やギャンブルに近い要素もあるのだということを、一般市民や若者に認識させて欲しい。
昨日もTVで誰かが言っていたが、信用取引なんて簡単に行なうもんじゃないと。>

 ただ、私は堀江氏をバッシングしようとは思わない。
 違法性のあることをした(かも知れない)ことは責められるべきであろうが、堀江氏
が「時代の寵児」と言われるようになったのは、前述のように政府のとって来た政策に
起因する面も大きいし、メディアがバックアップした部分も大きいと思うからだ。また
(1)の続きにもなるが、彼の育って来た環境や、社会のシステムや価値観の変化が大き
かった時代背景の影響も大きいのではないかと思うところがある。

   <つづく>  THANKS


関連記事

新自由主義って何?

村上、三木谷、堀江は新自由主義経済の申し子たちかも 
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-25 15:29 | 堀江氏逮捕に思うこと | Trackback(22) | Comments(13)

堀江氏逮捕に思うこと(1)~「夢の勝ち組」維持のためには、エッジの上を走り続けるしかなかったのか?~

  仕事をしていたら、外から来た人が「堀江が逮捕されましたよ」と伝えてくれた。
 すると、その場にいた人が突然こんなことを言った。
「堀江の家が、子供の時にお小遣いをあげていれば、違ってたのかもな~。」
「・・・でも、お小遣いをもらってたら、ここまでなれなかったかも?」「確かに」

 何でこんな会話になったかと言えば、少し前から、仲間うちで「堀江はお金とか
愛情とかに大きな飢餓感があったのではないか」という話が出ていたからだ。その
背景には、おそらく青少年期の家庭等の環境が影響しているのではないかと。そして
彼は、そこに「自己実現」を求めたのかも知れないと思う部分があったからである。

 このような話をすると、すぐにそういう(青少年期等の)話に結び付けて分析した
がるやつがいると、渋い顔をする人もいるが。
 事実、彼は様々なインタビューで少年時代や故郷についてきかれると「田舎や家庭
にいい思い出はない」と言い、著書にも「温かい家庭がどんなものなのか、まったく
知らないままに子供時代を過ごした」と書いているという。
 彼は後述するように、そう貧しい生活をしていたわけではない。だが、親の教育方針
などもあり、子供心に飢餓感を覚えてしまったのではないかと察せられる部分がある。
小4の時に文集の趣味の欄に「お金集め」と書き、中高時代は朝、新聞配達をしてから
学校まで片道20kmもの道を自転車で通っていた彼は、早く家&故郷を出て、大人に
なったら「自由に使えるお金が欲しい、おいしいものが食べたい、周囲の人に愛され
たい・・」という思いを強くし、それが今日の彼に繋がっているのではないかと思ったり
もしたのである。
 また、彼はインタビューでこうも言っていた。「大人や影響力のある人が、お金で
買えないものがあるなんて言うと、子供がそれを信じちゃう。(それはよくない。)」
「夢を叶えるには、お金があった方がいいのだから」「人生、お金じゃないというのは
本質論から外れている。それで失敗している人も多いのを自分は見て来ている」

 よく彼は子供なのではないか、という声をきく。私はたいていの成功者は、子供の
ような部分が大きいと思っているのだが(下手に分別があると一定の枠内でしか
動けない。子供のような無邪気な発想やエネルギーがないと、その枠を超えられない
ようにおもうからだ)。
 私が彼を子供っぽいと思ったのは、プロ野球球団を設立しようとした際や、選挙に
出た際に、多くの人に囲まれて歩いている彼が、すごく嬉しそうな無邪気な笑顔を
浮かべることがあるのを見た時だった。もちろん、それもお金(成功)があって
のことなのだろうが、彼は意外にこんな風にみんなに囲まれて、自分のことを思われ
たり頼りにされたりすることが一番嬉しくて、充実感を覚えるのかも知れないと思った
りもしたものだった。

 もう一つ、仲間うちで出ていたのは「彼はもう引くに引けなくなってしまったのでは
ないか」という話だ。これも後述するように、彼はともかく会社を大きくするという道
を選んだ。(会社を大きくすると言っても色々な形があるが、近時は「株式の時価総額
で世界のトップになる」というのが具体的目標になっていた。)そのために同じ志を
持ちまた専門的な知識を持つスタッフを集め、経済や会計や証券法などのシステムや
法律を研究して、その知識を駆使して、合法、違法スレスレのところで勝負を賭けて、
会社を大きくして行ったのである。
 彼が最初に作った会社は「エッジ」、上場の際は「オンザエッヂ」という名だった。
彼はスキーやスケート靴のエッジをイメージして、名づけたという。鋭い刃先で社会の
中を渡って行くという意味合いもあったようだが、英語で「on the edge」と言うと、
「ギリギリ」という感じを表わす。何だかスケート靴の細く鋭いエッジの上を、ギリギリ
のところで綱渡りをして行く彼の姿がイメージされて来る。

 本人はインタビューやセミナーで繰り返し「もっと(証券法等の)法律を勉強した方が
いい。そうしないと損をする」「自分は法の違反は絶対しない。そういうリスクは犯し
たくない・だから勉強している」と言っていたし、本人なりにそれは気をつけていたの
ではないかと思う部分もある。どう見ても、根っからの「ワル」でもなさそうだ。
 だが、会社が大きくなり、色々と複雑にもなり(システムや人間、会社との関係、資金
関係など)、もう彼にはハンドルできない部分も出て来たのではないかとも思われる。
しかも彼は会社の知名度を上げるために、また自らの喜びもあってか、近時は広告塔の
ようになって外に出ていることが多かったので、ある程度、重要なことについては報告を
受けたり最終判断を下していたものの、具体的な施策については、幹部にお任せになって
いた部分のではないかとも思われる。
 また彼は、結果的には、本人の知名度やキャラクター、そして会社の資金も含めて、
様々な人々や会社に利用されてしまった部分もあるかも知れない。(ただ彼もここまで
来るには、多くの人を利用して来たとも思うが。利用する気で、されてしまうというのも
こういう世界にはよくあることである。)

 賢い彼のことだから、もしかしたら「軽くヤバイ」と気付いているところもあったかも知れないが
もうそこは幹部にうまくやってもらうしかなかったのだろう。もうここまで来たら、今さら
引くに引けない状況になっていたように思うのだ。ここまで走り続けて来てしまった以上、
もし止まったら自らエッジから落ちることになってしまうからだ。
一度「勝ち組」になった以上、それを維持し、さらに前進するためにはギリギリのところを走り
続けるしかないのかもな~、という思いもした。

 皮肉なことに、早くも外資証券がライブドアを買収する計画を立てているというニュースが
出ていた。それなりに使えそうなものがあるのに、経済的に困窮して潰れそう
になった会社を安く買収して来るのが、ライブドアの得意なM&Aの手法であった。
まさに、新自由主義的な弱肉強食の競争社会がここにある、という気がした。

<もう一つ皮肉だと思ったのは、堀江氏はペイパ~レス(紙の書類をできるだけ少なくして)
の会社経営を提唱し、会議も連絡・報告もメールを主体に行なう方法をアピールしていたの
だが、そのメールでのやりとりが、今回の逮捕容疑の証拠とされてしまったことであろうか。>

     <つづく> THANKS

関連記事・・・

ライブドア事件は新自由主義経済への「警鐘」になるが、市場にここまで影響するのはおかしい。
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-24 08:19 | 堀江氏逮捕に思うこと | Trackback(28) | Comments(21)

今日の気になった時事ネタ(小泉自民党&前原代表)

ゆっくり書く時間がないので、とりあえず時事ネタを
尚、コチラのところにリンクがうまく貼れなかったので、また夜に修正します。

~~~ 今日の気になった時事問題コ~ナ~?! ~~~

 ☆ 小泉首相が、米要請でも靖国参拝やめずと大統領に明言
 <以前に書いた関連投稿はコチラ。>

「小泉首相が昨年11月に京都で行われた日米首脳会談で、自身の靖国神社参拝問題を
自ら取り上げ、中止を求める中国を激しく批判し「米国に言われても(参拝を)やめる
ことはない」と表明していたことが日米関係筋により、21日にわかった。」
 このことは以前の投稿にも書いたが、それが公表される形になったのは、さらに小泉
首相の参拝やそれを支持する閣僚(次期総裁候補を含む)にプレッシャーをかける意図
があったのではないかと思われる。小泉政権&靖国参拝包囲網がさらに強まっていると
いう感があるが、果たして小泉首相は最後に日米関係まで破壊しようとするだろうか?

<尚、↓に記載されていたのだが、次期首相に安倍氏を挙げた人は38%おり、首相の
靖国参拝賛成の人は50%だったのに対し、反対の人は28%にとどまったという。>

 ☆ <自民支持率>7ポイントも減少28%に、民主も減少 ~毎日新聞調べ

「毎日新聞が21、22の両日実施した世論調査によると、支持政党で自民党を挙げた人
は28%で、昨年11月の前回調査より7ポイントも減少した。さきの衆院選でライブ
ドアの堀江社長を自民党が実質支援したことや、耐震データ偽造問題で同党議員の関係が
追及されていることが影響した、との見方が与野党から出ている。年代別では20代を
除くすべての年代で低下。とりわけ高齢層での支持離れが顕著で、60代は前回の52%
から36%に、70代以上も47%から29%へと18ポイントも支持を落とした。
 ただ、民主党の支持率も20%から3ポイント減らし、支持政党なしが10ポイント増
の41%に急増。自民支持層が無党派層となり、必ずしも民主党が受け皿となっていない
実態をうかがわせた。また次期首相に名が挙がった民主党議員は、菅氏と小沢氏が6%、
前原代表は2%にとどまり「党の顔」として十分浸透していないことが浮き彫りになった」

 これで自民党の支持率が低下しなかったら、日本も末かと思ったが、さすがに「この
ままではマズイ」という意識を抱く国民が、高齢層を中心に増えていることに少し安心
させられた。しかし、前回も書いたが、ここで民主党が十分な機能を果たせないのが
情けないところである。もしかしたら、民主党関係者の中には耐震偽装の証人喚問で
評価されたことから、支持率アップを期待した人もいるかも知れないが、折角こんなに
ツッコミどころがあっても、前原代表の姿勢やものの言い方ではそれがアピールし切れ
ないのである。果たして前原代表&民主党議員は、今国会で巻き返しができるだろうか?



 先ほど、前原代表の質問&小泉首相の答弁のところだけ見たのだが、「う~ん」
 耐震偽装問題や、堀江氏の件でツッコんだところは、なかなかよかったのだが。
 日中関係のところで、何でわざわざ自分は「中国を脅威だと思ってる」とか、
言ってしまうのだろう? 
 靖国参拝もそれなりの理屈をつけて反対の姿勢を示せばいいのに、参拝に一定の理解を
示した上で、A級戦犯の問題があるので慎重論が多い(A級戦犯には東京裁判はの正当性
には問題があるものの)などとゴチャゴチャ言うので、ズバッと切り込んだ形にならない。
 自分が民主党の党首であるという立場が、相変わらずわかっていない感じである。 

 結局、小泉首相には適当にあしらわれた答弁をされて、最後には「党内の抵抗勢力に
負けずにガンバって欲しい」みたいなエールを送られる始末。(>_<)
 
 ・・・・・・・・・・・
 と、ここまで書いたところで、ついに堀江氏が事情聴取されるとのニュースが。

 <中途半端ですが・・・つづく>
 
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-23 16:59 | 政治・社会一般 | Trackback(5) | Comments(2)

輸入牛問題+お手軽な金儲け&拝金主義に子供を巻き込む国はアブナイ!

 ☆ 米国産輸入牛条件違反は、検査官の認識不足によるものだった

 ジョハンズ米農務長官は、輸入牛に脊柱が混入していた件に関して、「問題のあった
肉は生後4ヶ月半の牛のものであり、検査官が日本に輸出する牛肉は全て脊柱を除去
すべきことを認識していなかったことが原因だ」と説明した。
 ちなみにここでいう検査官とは、全米食肉検査官(公務員)である。
 アメリカ国内で消費したり他国に輸出する牛肉の場合は、一般に生後30ヶ月未満の
牛は脊柱の除去義務がないのだという。だが、日本の場合は(1)20ヶ月未満の牛に
限り、(2)全ての牛の特定危険部位(脳、脊柱)の除去を要求し、アメリカもその
条件に合意したことから輸入再開が決められたという経緯がある。しかし、公務員たる
検査官にその条件をきちんと認識させていなかったとしたら、それは米国政府の過失&
約束違反と言われても仕方あるまい。

<ちなみに20ヶ月未満の牛はBSE感染の疑いがないということではなく、脳や脊柱
も安全ではない。ただ、検査しても感染の有無が判断しにくいので、海外では検査して
おらず、また脊柱は脳よりは危険性が低いことから除去義務を課していないのだという>

 日米間の合意内容では、違反があった場合、当該施設の牛肉は輸入停止し、米国側でも
罰すると。そして違反が繰り返された場合は、米国産牛肉全体の輸入を停止することに
なっているらしい。
 だが、今回の件は、特定の施設で作業員がたまたまミスを犯してしまい脊柱が混入して
しまったというようなケースとは同視できまい。これは、明らかに米国政府の管理責任の
問題であり、日本はその点をきちんと指摘して、きちんとした解決策が講じられるまでは
施設単位ではなく、全面的に輸入を停止すべきであると考える。

 私自身は米国産牛肉が輸入されなくとも困らないし、むしろ安心して牛肉が食べられる
ので有難いのであるが。飲食業や食品業界では、これ以上、米国産牛肉の輸入が停止され
ると死活問題になるところもあるときく。そうであるなら、それこそ「民にできることは
民に」で、業界で協力し、現地で食肉加工工場の共同運営、管理(現地の工場と提携して
もよい)を自分たちで行なうなどの施策をとり、国民に安全な牛肉を提供する努力をすべ
きなのではないかと考える。
 現状のように無責任な米国&日本政府に任せたままでは、国民の米輸入牛への不信感は
なかなかぬぐいされないだろうと思われるからだ。

     ******************

☆ お手軽な金儲け&拝金主義に子供を巻き込む国はアブナイ!
<人生ゲームM&A・LDバージョン、株式投資をする中高生 →これは実在する>

 昨年早春には、堀江ライブドアのニッポン放送&フジTV買収話に端を発して、マスコミ
&世間一般でM&Aの手法やその防衛策が大きな話題となった。<秋には三木谷楽天による
TBS買収騒動もあったっけ?>
 それに目をつけたのか、秋にタカラ社が何と「人生ゲームM&A」を発売。(http://www.
takaratoys.co.jp/jinsei/)そして、さらにスペシャル編として、ライブドア・バージョン
まで発売された。(http://depart.livedoor.com/special/feature_content&id=9775.html)

 こういうゲームを作ること自体、子供向けのゲームやオモチャを作る企業としてもモラル
を疑ってしまうのであるが。
 さらに唖然とさせられたのは、ライブドア社内で開かれた「人生ゲームM&A、LDバー
ジョンの親子大会」の様子をTVで見た時だった。

 父親 「次は何を買う?」 子供「ネット銀行」 父親「いいね~」
 小学生になるかならないかの息子とこんな会話を交わしながら、ゲームに興じる父親の
たちの姿に、嘆かわしささえ感じた私であった。

 リポーター「お金持ちになりたい?」 子供「うん!」 父親「大きくなったら堀江
さんみたいになれるといいんですけどね~。」・・・ (--)
<今頃になって、「やっぱりああいうのはダメ」とか言っても遅いかもよ。>
 
 昨年は、村上ファンドも、特に阪神電鉄株の大量取得&球団株式会社案で話題になった。
 ワイドショー等では、しばしば村上氏が小学生の時に親から100万円を渡されて株式
投資を始め、高校生の時には1000万円以上に増やしていたという話を扱っていた。

 それが村上氏だけの特殊な話であるなら「まあ、そういう人もいるのか」で済むが、
TVのニュースでは、実際にネット証券で株式投資をしている中高生を紹介していた。
 驚いたことに、ネット証券会社の中には、親の承諾があれば18歳以下でも口座を
作って取引を行なえるところがあるのだという。(確かライブドア証券は高校生もOK
だった。http://www.trade-sp.com/)
 
 机の上の棚には、会社四季報が。帰宅して早速PCを立ち上げ、株価を確認する子供。
父親は「株式投資を通じて、社会や経済の仕組みを学んで欲しい」と言うが、思わず
「中高生の間には、もっと学ぶべきことはたくさんあるあるだろ~~~!」とツッコミ
を入れたくなったことは言うまでもない。

 子供の頃から、こんな手軽にお金を稼ぐ方法を教えていては、ろくなことはあるまい。
私はこれらを見ていて、マジに日本の将来はアブナイ、と憂いてしまった次第である。
 
        <つづく>  THANKS
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-22 03:22 | 新自由主義&小さな政府 | Trackback(22) | Comments(10)

輸入牛肉&ライブドア関係の自殺&小泉逆風について

 20日、成田空港での検査で、米国からの輸入牛に危険部位である脊柱が(それも
背骨ごと)ついているのが発見された。政府は、これを受けて米国の原因解明報告を
受け、安全性が確認できるまで、輸入を全面的に停止することを決めた。
 北米産牛肉の輸入再開の危険性に関しては<コチラ>にも書いたが、懸念されて
いたように危険部位のズサンな除去作業や検査によって、輸入再開されて1ヶ月あるか
ないかのうちに、背骨ごと脊柱がついて来るとは・・・。憤りを通り越して、唖然と
させられてしまう。
 この件に関しては、More以降に、さらに書きたいと思うが、国民の健康、生命が
危険にさらされる事案だけに、政府の毅然とした適切な対処を求めたい。

      *******************

 ライブドア社に関わっていたエイチエス証券副社長の野口英昭氏(38)が、18日
に沖縄で死亡し、自殺である可能性が高いという報道があった。彼は国際証券を経て、
00年にライブドア(当時はオンザエッヂ)に入社。同社のマザーズ上場に尽力し、
同社や関連会社の取締役になるが、02年に今の会社に移った。だが、ライブドアの
株式管理やM&Aへのアドバイスや関与は続いていたようで、今回の強制捜査の容疑対象
になっている数社の買収に際しては、中間に介在した投資事業組合の設立、運営に取締
役として関与しており、大きな役割を果たしたと言われている。そのために、彼自身と
エイチエス証券も強制捜索押収を受けていた。

 野口氏は強制捜査が終わった17日に、息子に「今から帰る」と電話をしたものの
所在不明になり、18日午後に沖縄のカプセルホテルにて血まみれになっているところ
を発見され、病院で失血死が確認された。当初は、包丁で手首を切っており自殺の可能
性が高いと伝えられたが、その後、遺体の傷は両手首、腕、首の両側、腹部にあること
がわかった。父親は警察から「割腹自殺をはかった」という連絡を受けたというが、
遺書は見つかっていない。また、彼は発見されたカプセルホテルは一泊2800円の
一畳たらずのスペースしかないもので、そこに偽名でチェックインしていたという。

 一部マスコミやブログ等で疑義が呈されているが、私もこの件は、簡単に事件に関与
したことを苦にしての自殺と断定するのは望ましくないと思う。きちんと解剖で彼の傷の
状態を調べたり、沖縄&このホテルに来るまでの過程を調べたりすべきであろう。仮に
自殺であったとしても、きちんとその背景や動機の解明をすべきだと考える。
 逆に、もしこの件をなあなあに済ませたとしたなら、何か裏があると思った方がいい
かも知れない。検察はおそらくそこまで表に出さないとは思うが、前稿でもチラッと書い
たように、色々と「ヤバイ」こともあったようだからである。

 野口氏の死亡の話をきいた堀江氏は、「え? マジかよ、何で」と絶句し、「分から
ないんだよ、おれ。彼とは長い付き合いだけどおれ、もう、ちょっと限界。勘弁して。
だれももう、死なないでほしい。」と憔悴しきった声で語っていた。
「だれももう、死なないでほしい」という表現が、やけに気になった私であった。

   *******************

 小泉内閣に逆風が吹き始めている。先日書いた靖国参拝包囲網も件もそうだが・・・。
 冒頭の牛肉輸入再開は、昨秋、小泉首相がブッシュ大統領来日のお土産として、半ば
強引に決めたものである。もともと一般国民の大半は輸入再開に懸念を示しており、今回
の問題はマスコミも取り上げるだろうし、さらにナーバスになることだろう。他方、米国
側は、さらなる輸入条件緩和を望んでおり、米国との板ばさみになりそうな感じである。
 ライブドア事件も、総選挙で堀江氏を支援し、深い関係を持ってしまった自民党には痛い
問題である。中でも武部幹事長は堀江氏をスカウトし、関わりが深いだけに困ってしまって
いるだろう。<昨日、TVでライブドアの機関誌の表紙に、武部幹事長が描いたホリエモン
の似顔絵が載せられているのを見た。かなり上手く、こんな特技があるのかと思った。>
 17日のヒューザー小島社長の証人喚問は、証言拒否続きで中身が乏しいものであった
が、小島社長が安倍氏の後援会にはいっていて、事件の件で安倍氏の政策秘書に会ったこと
や伊藤公介議員との関わりが公になった。そのこともあり、伊藤議員は国会議員の誇りで
ある議員25周年の表彰が延期されることになってしまった。
 
 18日には、自民党の党大会が開かれ、20日には通常国会が始まって小泉首相の所信
表明演説が行なわれたが、様々なニュースの陰に隠れてしまい、TVでの扱いも軽いもの
であった。自民党の党大会会場のバックに大きく掲げられていた「改革加速」の文字や
参加者が手にしたペンライトが揺れる光景が、やけに空しく見えた。

 だが、総裁選までまだ8ヶ月もある。次の参院選も来年の話である。あまり早く逆風が
吹いても、肝心な時には立ち直ってしまう自民党ゆえ、ここは国民がしっかりウォッチ
しなければならないと思う。
 そして、今年にはいり「食や住居等の安全」をスローガンに掲げることにした民主党に
は、ツッコミどころがたくさんできて、ポイント・アップのチャンスであるが、肝心な
時に一枚岩でなく、党首のアピール性も弱いのが、本当に残念なところである。

< つづきは ↓More をクリック> 

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-21 05:54 | 政治・社会一般 | Trackback(45) | Comments(6)

ライブドア事件は新自由主義経済への「警鐘」になるが、市場にここまで影響するのはおかしい。

 16日、あの堀江氏がCEOを務めるライブドア社&関連施設に強制捜査がはいった。
 昨日の時点では事情もよくわからず、大した件でもないのに捜査にはいって、17日の
耐震偽造問題の証人喚問から目をそらす策なのではないかという話まで出ていたが、どう
やらライブドア本体も含めた粉飾決算や株価操作&不正利益取得の容疑があるらしい。

 堀江氏などの新自由主義経済の申し子たちに関しては、以前にも何回か書いたことがある
が<文末*1>、これは現在の経済社会や企業経営のあり方、そしてイケイケの新興企業の営者たちに対し、ある種の警鐘をもたらす事件なのではないかと思う面がある。
 
 しかし、その件は後述するとして、正直なところ私が驚いたのは、株式市場にここまで
大きな影響が出ていることである。
 どうも強制捜査が16日の夕方からはいったのは、単に日本の株式市場の終了(15時)
を待っただけでなく&その日は米国市場がお休みという点まで考慮してのことだったという
話があるのだが。検察庁が市場への影響を配慮したにもかかわらず、東証の日経平均は17日
18日と400円単位で下落した。しかも、18日には東証の売買システムが注文件数をこな
し切れないような状態になり(個人投資家の小口のウリ注文が殺到したらしい)東証社長が
「できるだけ注文件数をまとめて欲しい」と停止の可能性と警告のコメントを出したものの、
結局14時40分に全面的に売買停止される事態となり、19日以降も要注意だという。

確かに、今年にはいってから市場はやや加熱気味で、個人的には少し押してカームダウン
した方が(株価が少し下がって落ち着いた方が)いいのではないかと思っていたし、その
きっかけを探っていた関係者も少なくないと思う。だから、16日の報道が出た時に、これ
でITやベンチャー関連にウリが出て少し押すかなと思ったのであるが、ほぼ全面的に下落
を見せた上に、システムダウンの危険まで生じる始末になった。小口の個人投資家が狼狽ウリ
をして(ウリ好きも活動して?)、ウリがウリを呼ぶような形になったと思われる。しかし、
果たしてここまで市場に影響を与えるような事件なのか疑問に思う面も強い。

 ライブドア社は、特に近時、堀江氏のキャラや目立った言動に対してマスコミが注目を
していることもあって、世間一般での知名度こそ高くなっているが、日本の経済社会や株式
市場の中では、末端に位置するようなごく小さな会社である。こう言っては失礼かも知れ
ないが、客観的に見れば、ライブドア&傘下の会社が潰れたとしても、日本の経済や社会に
の大勢にはほとんど全くと言っていいほど影響がない。それだけ社会の中で実体的に大きな
役割を担っているというような会社でもないのである。<もちろん株主や関係者、利用者は
困るだろうし、気の毒だと思うが、それこそ自己責任の原則なので仕方あるまい。>
 それにもかかわらず、これだけ市場が混迷するのは、少し異常なのではないかと思う面が
ある。他の企業や一般投資家の中には、いい迷惑だと思っている人も少なくないのではない
だろうか?


*1

村上、三木谷、堀江は新自由主義経済の申し子たちかも(1)(2)
 http://mewrun7.exblog.jp/1553634
 http://mewrun7.exblog.jp/1643204

三木谷氏ら新自由主義の申し子たちvs日本型経営
 http://mewrun7.exblog.jp/1793248

<つづきは ↓Moreの部分をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-01-18 19:05 | 新自由主義&小さな政府 | Trackback(44) | Comments(14)