「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍の印象を是正し始めたメデ..
at 2017-06-27 06:32
妙に改憲急ぐ安倍、改憲案を今..
at 2017-06-26 00:43
菅長官に食い下がった女性記者..
at 2017-06-25 13:34
沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39
籠池が国策捜査&安倍にだまさ..
at 2017-06-21 08:01
安倍、萩生田の指示を示す文書..
at 2017-06-20 08:29

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米最高裁がトランプ大統領..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自民を潰し都民ファースト..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀・今度は早朝長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち
東芝半導体事業の買取先は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28

ブログパーツ

タグ

(1226)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(143)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

シンドラーの対応、保守会社とのドロドロ、「日エレ」検索の謎など

<14日12時半 後半を追記 >

 う~ん・・・。(-_-)  まずは皆さま、昨夜はサッカー日本代表の応援、お疲れ様
でした。m(__)m
「やはりワールドカップできっちり勝つということは、難しいんだな~」とシミジミ
実感させられた一戦だったように思う。<サッカーの話はまた後日に。>

 さて、今回は主にエレベーター事故に関して、シンドラー社の対応や保守専門会社
との関係の問題のさわり<新自由主義の波の影響>、そして当ブログに「日本エレベー
ター(工業)」の検索アクセスが急増していることの謎(?)について書いてみたい。

その前に少しだけ・・・。13日に前記事<コチラ>で書いた野党共闘の米国産牛輸入
反対の集会が開かれたのだが、集まったのは1000人ぐらいだったようで、マスメディアも
ほとんど取り上げてくれなかったようだ。^^; みんな、そんなに米国算牛で命を賭けた
ロシアン・・・いやアメリカン・ルーレットをしたいのだろうか? 私には理解不能である。

<散策さん(コチラ)が、↑の集会に関する記事を書いておられます。>

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 港区の公共住宅のエレベーター事故があって以来、その対応の仕方を問題視する声が
出ていたシンドラー社であるが・・・スイスのグループ本部から事業最高責任Rヘス氏
が来日し、日本法人社長のKスミス氏を伴って、12日には記者会見を行ない、13日
には港区役所を訪問、さらに事故のあったマンションの住民説明会に出席した。
 同社は、被害者への哀悼の意を表し、事故への対応の不備や遅れに関しては謝罪した
ものの、改めて自社製品の構造、設計の安全性をアピールし、事故の責任は認めなった。

 ただ、私はヘス氏らが記者会見などの席で深々と頭を下げた姿を見て、少し驚きを
覚えたところがあったし、それは評価すべきように思った。
 欧米人の間には、いわば「謝ったら負けよ」とも言えるルールが存在している。謝罪
することは自己の非を認めることになり、それが時には多大な賠償に繋がることもある
のが実情である。そして世界の百ヶ国以上で商売をしているシンドラー社にしてみれば
まだ事故原因が解明されていない時点で、事故そのものに対する謝罪を行なうことは
できないし、自社の製品の安全性をアピールせざるを得ない面もあるように思う。おそ
らく日本支社が、事故後にかたくなな対応をとっていたのも、そのためだと思われる。

 しかし、ヘス氏やそのスタッフは、日本でそのような対応をすることは適さないこと
を察知し(得策でないとも思ったのだろうが)、事故そのものに対する謝罪はできない
ものの、日本の風習に従って深く頭を下げることによって、その誠意を示そうとした
のではないかと思えたのだった。郷に入れば郷に従えである。それを見て、やはり世界
を股にかけた企業のTOPは違うかも、と妙に感心してしまう部分もあった。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 港区の事故の原因は警察が捜査を続けているが、現段階では、ブレーキパッドに磨耗
があったことや、一部のボルトにわずかな緩みが見られたこと以外は、表に情報が出て
いない。ただ、警察は事故のあったエレベーターの保守管理会社に事情聴取を行なって
いるようであり、保守点検の過程に問題があったことも考えられる。
 
 今回の事故では、エレベーター(以下EV)の製造会社と保守管理会社が異なる点も
着目され始めている。シンドラー社は、自社が事故機の保守を行なっていなかったこと
<港区は途中からシンドラー社以外の保守会社と契約をしたこと>を強調しているのだ
が、記者会見で保守点検業者に適切な情報提供をしていたかを問われ、「点検マニュ
アルや作業方法の資料提供の要請が業者側からなかった。要請があれば知識を提供して
いた」と答えたという。

 私は、今回の件で日本に外資系のEV会社があることを初めて知り、またその会社が
日本のEV会社をいわゆるM&Aで取得したことや、国内のEV会社より安い価額で
販売することによって、日本でのシェアを伸ばそうとしていたことがわかり「まさに
新自由主義の波が押し寄せているのだな~」と感じていたのであるが<外資企業進出
のための規制緩和、市場原理に基づく自由競争&価格競争、コスト削減重視など>。
 周囲から色々な話をきいたり、調べたりするうちに、EVの保守管理契約に関して
も、新自由主義の波が感じられることがあるのがわかった。しかも、そこには思いの
ほかドロドロしたものもあるようだ。

 詳しいことはまたの機会に書くが・・・日本では少し前までEVを設置する際には、
EVの製造会社orその関連会社と保守管理契約を結ぶのが通例であった。<知人いわ
く、それはセット販売or抱き合わせ販売のようなところもあったという。>そして、
それには色々なメリットもあったのだが、競争原理が働かない分、管理費用を高く
設定するところが多いなどのデメリットもあった。
 しかし、EVの製造会社とは直接関係のない保守専門の会社と契約すれば、費用は
1~3割減になるろいう。<逆に言えば、保守専門会社の多くは契約をとるため
に、多少無理をしても、費用を安く設定するしかないところがあるようだ。>そして
EVを設置するビルやマンションのオーナーや管理組合等としては、少しでも管理
コストを削減できた方が有難いに違いない。

 でも、EV製造会社にしてみれば、セットで考えていたはずの保守管理契約を、
他の会社にとられるのは、当然にして面白くない<利益にも影響する>。そこで、
中には、いわば嫌がらせのような感じで、保守専門会社に自社EVに関する資料や
データ、メンテナンスに必要な部品やノウハウを提供したりすることを拒んだり、
遅らせたりするところが出ていたという。
 それゆえ03年に公正取引委員会が、そのような不当な行為に対して勧告を行ない(*1)
それを機に04年あたりから保守専門会社と契約する地方自治体や民間企業が増えて行っ
たと言われている。 <今回の事故のあった港区もそうだったようだ。>
 そして、昨年起きた福知山線の電車の事故もそうであったが、過度な自由競争や
コスト削減の意識が、最も重要視すべき安全性への意識を後回しにさせることに
なってしまっているように思われるところがある。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ところで、私が利用している「excite.blog」が、先月からかなり簡易的なもの
ながら、アクセス解析の機能を提供するようになった。<アクセス数、大まかな
リンク元、検索ワードのベスト10しかわからないのであるが。^^;>

 また機会があればこのことも書きたいが、私のブログは検索サイトからのアク
セスの割合は思ったより少なく、しかも「日本がアブナイ!」orそれに類する言葉
を検索してアクセスしている人が大部分を占めていることがわかった。<逆に言え
ば、時間がある時に当ブログにタイトルを入力して覗いてみようかな~と思う人
が多いのかも知れず、それはそれで嬉しいことであるのだが。thanksですm(__)m
この他には、共謀罪や教育基本法などの関係の言葉が続いていた。>

 ところが、8日にEV事故の記事<コチラ>を書いてから、大異変が起きている
のである。つい2~3日の間に「日本エレベーター(工業)」「日本エレベーター
シンドラー」という検索ワードが急増し、その数が数百件にも及んだのであった。
 私が8日の記事の末尾に付したシンドラー社の説明に、同社が「日本エレベーター
工業」という会社の株式を取得する形で日本に進出したことを書いたので、それで
検索に引っかかりアクセスがったのではないかと思われる。

 でも、もう10年以上も前に事実上なくなっている会社の名を、こんなに検索する
なんて、何かすご~く不思議な感じがして、一体何でなんだろうと思っていた。
<当初は、元・日本エレベーター工業の社員やOBがシンドラーと関わりがあること
がどれだけ公表されているのかをチェックしているのかな~なんて、勝手な推測を
していたのだが・・・。>

 それで、気になって自分でも「日本エレベーター工業」で検索してみたら、実は
今、全く同名の会社が青森に存在することがわかった。
 HPによれば、78年に創業した会社で当初は「津軽ドアサービス」という社名
だったのだが、93年に「日本エレベーター工業」に社名変更をしたようである。
<旧・日本エレベーター工業は、91年にシンドラーエレベータに社名変更したので
その名が使えるようになった(?)>
 
 私はこの青森の会社が、シンドラーに買収された会社と関係があるのか、全くない
のかわからないが・・・。マスメディアにも、日本エレベーター工業という名がかなり
出てしまっているので、青森にある同名の会社の取引先の人の中には「あれ?!あそこ
はシンドラーと関係があるの?」と思った人がいるかも知れないし、同社の社員にして
みれば「そう思われるのは困る」と気になったのかも知れないと察せられる。
<それで、どれだけメディアやネットで取り上げられているかチェックしてるのかも?>

 昔、知人の会社の名が、ある事件を起こした会社と似ていたため、誤って苦情や非難
の電話がかけて来る人がいたり、しばらくの間「あの会社と関係があるのか?」ときか
れたりして、「もうイヤになっちゃうよ」とボヤいていたことがあったのだが。
 もしかしたら、青森にある同名の会社の人も同じような苦労をしているのかな~
などと思ってしまった私であった。

<ちなみに「日本エレベーター製造」という会社(本社・東京)もあるようだ。>



                           THANKS


<もしよろしければ、↓のリンク(上下は別物)をそれぞれクリックして下さい。m(__)m
と~っても、励みになるです。(^^♪ >

にほんブログ村 政治ブログ

ブログランキング・社会経済


*1

「公正取引委員会」が2003年10月に発表した調査報告で、
1・管理業者の、管理組合が設備保守業者と直接取引きをするのを妨害 するような
行為については、独占禁止法上「不当な取引」等として問題 となる場合がある
2・主要メーカー系保守業者が、独立系保守業者にたいして、専用部品の供給を制限
するような行為については独占禁止法上「不当な取引拒絶」「不当な差別対価」「不当
な取引妨害」等の問題となる場合がある
 と、見解を示し、実際に部品供給をしなかった業界に独占禁止法上の「勧告」をした。
[PR]
# by mew-run7 | 2006-06-14 05:04 | 政治・社会一般 | Trackback(14) | Comments(14)

米牛の輸入反対、共謀罪などで野党が共闘・・・そして、WC日本代表にもエールを!

 今日12日には、いよいよ日本代表がサッカーのワールドカップで初戦を迎える!
  私同様、今から待ち切れない思いでo(^-^)o ワクワクッしている人が多いのではないだろうか?
サッカーの話は後に回すとして・・・
  今回は、13日に野党3頭が「米国牛の輸入再開反対の大集会」を開くという話をメインに、
共謀罪、教育基本法改正などに関しても野党共闘を組もうとしている話も取り上げておきたい。

  8日に民主、共産、社民、国民新の野党4党が、幹事長・書記局長が集まって、国会
終盤戦のたたかい方に関する協議を行なった。その中で、「教育基本法改正案」や「共謀
罪」新設の組織犯罪処罰法改正案は、次の国会が新内閣の下で召集されるため、継続審議で
なく廃案を要求すること」などで共闘体制を組んで行こうという話が出たようだ。

 また民主党の鳩山幹事長ははこの席で、同党が出した教育基本法改正の対案を取り下げる
意向を示したという。私にとって、この民主党の対案は与党案よりも問題性が大きいと感じられ
るものであったので<関連記事コチラ>、ほっとさせられたところがあった。

 民主党は、小沢氏が新代表になってから、来年の参院選も睨んで、非自民勢力の結集に力
を入れており、国会でも自民党(与党)法案に対抗すべく、野党の共闘体制を築こうとしている。
 民主党のあり方や共闘体制の問題に関してはまたの機会にゆっくり書きたいが・・・共産、
社民党は、民主党に飲み込まれてしまい自己の存在が埋没してしまう危険性もあることや、
民主党の政策や動きへの疑念もあって、そうスムーズには運ばないかも知れない。だが、今後
憲法改正をはじめ、重要な法案や政策に対して、お互いに一致できることから共闘して行ける
ように、各党とも胸を開いて、前向きに協議を進めて欲しいと切に願っている。

 
 <つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-06-12 15:36 | 政治・社会一般 | Trackback(23) | Comments(10)

外資からの政治献金、エレベーターの安全性・・・そしてWC、杉山、野茂

 今回はスポーツから政治、そして社会までアレコレを・・・。

  いよいよサッカーのワールドカップが始まった。今、早速オープニングのドイツーコス
タリカ戦を観たところだ。<最初からかなり白熱した試合だったが、ホスト国のドイツが
勝った。・・・そこからテニスの全仏中継にハシゴ中である。>
12日の日本代表の試合がただただ待ち遠しい。ごひいきの加地くんが、間に合うか
どうか気がかりなのだが。何とか初戦で勝ち点3をとって、さらにワクワク度を高めて
欲しいと願っている。
 スポーツ関係では、後ほどテニスの杉山愛選手の全仏ダブルス決勝進出&プロ野球
大リーグの野茂投手の話も、書き添えたい。


 さて、シンドラー社のエレベーター事故で、初めてエレベーターの世界にも外資系
企業が進出していることを知って、少し驚きを覚えた私であったのだが・・・。
 今回の件で改めて、いわゆる新自由主義政策に基づく外資系企業の規制緩和が進んで
いることを実感させられたところがあった。

 そんな中、7日に民主党が「外資企業の政治献金に関する政治資金規制法改正」の
自民党法案に対して、それを制限するような対案を提出したというニュースが出た。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-06-10 03:56 | 政治・社会一般 | Trackback(15) | Comments(12)

設置は公共施設ばかり?・・・ 何か変だぞ、死亡事故のあったシンドラーのリフト(エレベーター)

<8日13時 、16時【・・・】部分、追記 16時*2>

 今回は、3日に死亡事故が起きたシンドラー社のエレベーターの話を取り上げたい。

 このシンドラー社・・・私は今回の事件で初めて名前を聴いたのだが(皆さまは
ご存知でした?)、何故か日本全国の公共の住宅や施設で使われていて、しかも
やたら不具合が報告されているのである。
 それゆえ、私は何か引っかかってしまうところがあるのだ。

3日、東京で、港区の公共住宅<マンション>で、男子高校生がエレベーターにはさ
まれて死亡するという痛ましい事故が起きた。男子高校生が、自転車を引きながらエレ
ベーターを降りようとしていたところ、扉が開いたまま、エレベーターが急上昇し、
高校生がエレベーターと天井の間にはさまれたのである。
 そのエレベーターを製造したのがスイスに本拠地を置くシンドラー社であった。
<同社に関しては*1>

 私は今回の事件で初めて同社の名を知ったのだが、その後のニュース等で、同社
が世界各地や日本全国に多数のエレベーター等を設置している会社で、世界2位の
規模を誇っているらしい。
 日本には約7千数百基のエレベーターを設置してらしいのだが・・・色々なニュー
スの記事を見ているうちに 「あら?(・・)」 と思うことがあった。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-06-08 02:50 | 政治・社会一般 | Trackback(26) | Comments(17)

村上氏逮捕に思うこと  ~彼は株式投資家のあり方を考えさせてくれた人だった~

  5日、村上ファンド代表の村上世彰氏(46歳)が東京地検に逮捕された。
 ニッポン放送の株式を取得した際に、ライブドア社の堀江貴文氏らと情報交換をした
ことによって、いわゆるインサイダー取引の容疑によるもののようだ。
<おそらくニッポン放送の資産のよさなどを調べて評価したのは、村上氏だったのでは
ないかと思ったりもする。>
 もし今、表に出ている事実をもとに考えると、専門家の間でもそれがインサイダー
取引と言えるのかはビミョ~らしい。知人の中には、「あれでインサイダーになるなら
日本全国で逮捕者が続出することになるよ」と言う者もいた。
<また阪神との間でトラブルが大きくなるにつれて、よからぬ筋から何かがあったとか
村上潰しを考える人たちがいるとのウワサも出ていたようだ。>


 <つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-06-06 04:58 | 新自由主義&小さな政府 | Trackback(46) | Comments(14)

民主党案は何故、国連条約違反と言われるのか? ~共謀罪丸呑み騒動を考える(1)~

ふぅ ・・・ (:ーー\) tede ase o nuguu mew

1日~2日の丸呑み騒動では、何だかド~ッと疲れてしまったところがあったが・・・
皆さま、本当にお疲れ様でした。m(__)m  


 特に5月にはいってから、共謀罪関連の件では、ネットやブログの力(皆さんのエネル
ギー&パワー)や情報交換できる有難さをしみじみ感じているのであるが、この2日間は
それを最も大きく感じたようにも思えた。
 この件についてはまた改めて書きたいが、これから共謀罪だけでなく、憲法改正やそれ
に準ずるような重要法案が次々と出されて来ることを考えると、さらに大きな力が必要に
なると思う。私もその中で超微々力ながらも、その中に加わって自分なりに頑張れると
いいな~という思いを強くしたりもした。<これからもよろしくお願いします。m(__)m>

 
 ところで、今回の丸呑み騒動は一般国民から見ても、と~ってもわかりにくいもの
だったのではないかと思う。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-06-04 13:05 | Trackback(10) | Comments(6)

【速報版】 2日の共謀罪の審議・採決は民主党欠席で、見送りか?

<午後3時過ぎに、午後4時過ぎに追記>

1日に与党が共謀罪・民主党案を丸呑みを申し出たことに関する記事は、↓をクリック
してご覧下さい。

「共謀罪・・・政府与党は、そこまでエゲツナイことをして、サミット土産を作りたいのか?!」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

おそらく2日の衆院法務委員会で、共謀罪創設などを含む組織犯罪処罰法改正案に関する
審議、採決の行方が気になっている方も少なくないと思う。
そこで、この記事は【速報版】として、私がTVやニュースどの他から得た情報などを
中心にアップしてみたい。
(夕刻から仕事で外出予定なのだが)時間が許す限り、わかったことから、順次、継ぎ
足す形でアップして行きたいと考えている。

<尚、中には、伝聞情報や不確定のものも含まれるので、ご承知おき頂きたい。>


 本日の衆院・法務委員会は午後1時から開かれる予定になっている。
 しかし、午後3時現在、議場には与党議員の一部がパラパラと座って待っている
ような状況で、審議は始まっていない。
 民主党は、本日の審議、採決には欠席をする方針を示しているので、このまま
委員会が開かれず、審議・採決は行なわれない可能性が高い。


 <つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-06-02 14:01 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(19) | Comments(22)

共謀罪・・・政府与党は、そこまでエゲツナイことをして、サミット土産を作りたいのか?!

はぁ・・・(-_-;) <深い溜息>   まさに「やられた~」の一言である。

 先に一言、政府与党の一部の者に対して、言わせてもらってもいいだろうか?
「おまえら、そんなエゲツナイことをしてまで、サミットの場で『もう国内法は整備
しました。国連条約の批准の準備は着々と進んでいます』と言いたいんか~~~!?」
コチラの「共謀罪はサミットへの手土産なのか?!」の記事参照>

 このことについても以前に何回か書いたが(コチラとか)、正直なところ、これは
民主党が対案を出した時から、私が最も恐れていた決着のパターンであった。
 衆院の法務委員会には、与党案と民主党案しか提出されていない。そして、もし
与党が民主党案に乗ってしまえば<与党案よりはマシであるとはいえ>、共謀罪が
成立してしまうことになってしまうのである。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-06-02 04:35 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(13) | Comments(6)

共謀罪は先送りで、小泉氏に感謝?・・・小沢氏は「カッコいい終わり方にはならない」と発言


 最初に、気になる共謀罪+αの採決に関する最新情報を。

 31日に予定されていた法務委員会は開かれないことになったため、少なくとも31日
に(強制)採決が行なわれるおそれはなくなった。6月1日に理事会を行なう予定がある
ようなので、2日に委員会が開かれる可能性はある。
 29・30日と与党・民主党の実務者同士の会合が行なわれたが、ある程度、争点は
しぼられて来ているようであるが、5年超にするか5年以上にするかなどの点で隔たりが
大きく(後掲*1)、もう少しの間、協議が続けられることになりそうだ。
 ただ、後述のように、今国会の会期が延長されないことが確実となり、医療制度改革
法案をはじめとして、他の法案の審議や採決・議決を優先させる可能性が高いことから、
おそらく早くとも7日までは強引な形で採決を行なうことは避けるのではないかという
見方が強い。その後の行方は小沢代表も言うように、小泉首相の政治判断に委ねられる
ことになるかも知れない。


<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-05-31 11:03 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(12) | Comments(2)

共謀罪はサミットへの手土産なのか?! & 強行採決の可能性

 
 29日に与党と民主党からそれぞれ3人ずつの法律の専門家(弁護士資格を持つ者
など)出し合う形で、共謀罪などに関する実務者会議が行なわれる。そして与党側は
31日に法務委員会を開いて、そこで採決を行なうことを考えているという。

 
 どうも自民党は、国民投票法案などに関しては今国会中に成立させることをあきらめ
て、今秋の臨時国会で継続審議することを考えているようなので、共謀罪もこんなに
バタバタ審議せずに、秋に回してゆっくり審議すればいいのにと思ったりもしたのだが
そうも行かないらしい事情が見えて来た。
 私はコチラの記事で、政府&与党が共謀罪成立を急ぐ最大の理由は、国連条約締結の
準備のためだと書いたが。それだけなら、秋の臨時国会でも何とかなるだろう。
 だが、彼らが急がなければならない大きな理由がもう一つあった。7月中旬にG8
サミットが行なわれるからだ。この件に関しては、この記事の最後に書くことにする。


<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]
# by mew-run7 | 2006-05-29 15:16 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(15) | Comments(8)