「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(124)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:中川俊直 ( 3 ) タグの人気記事

自民、中川俊を強引に離党させ、逃げ切り狙う+中川妻への取材に疑問+共謀罪注意

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【共謀罪に関する警戒警報・Mewアラート・・・昨日21日、衆院法務委員会で、自公維与党が25日に参考人質疑を実施することを強引に可決した。参考人質疑が終わると、あとは公聴会+αとかをやって、一般質疑の時間はほとんどっとらず、法案採決されるケースが多い。連休明け辺りに、衆院で強行採決しちゃうつもりなのかも?(・o・)】

 『中川俊、妻の闘病中に不倫x2?+山本地方相、実態知らず、学芸員をがんと批判』の続報を・・・。

 週刊新潮に「重婚ウェディング&ストーカー登録」を報じられ、経済再生政務官を辞職した中川俊直衆院議員が、21日、今度は自民党に離党届を出して受理されたという。(・・)

『女性問題で経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員(46)は21日、離党届を提出した。 
 野党は中川氏が政務官を辞任した理由を国会で説明するよう要求しており、20日の参院経産委員会、21日の衆院経産委員会が流会する事態になっていた。野党からは辞職要求も出ているが、自民党幹部は「衆院補選になる議員辞職は避けたい」として、現時点では離党にとどめる考えだ。(毎日新聞17年4月21日)』
 
* * * * *

 昨年2月、妻が体調不良&出産準備のため入院中に、不倫行為がしていることが発覚した自民党の宮崎謙介衆院議員(当時)は、道義的な責任をとって議員辞職をしている。^^;
 それもあって、野党だけでなく、自公与党からも議員辞職をしても止むを得ないという声も少なからず出ていたのだが。安倍官邸&自民党は、議員辞職させた場合に補欠選挙を行なう必要が生じるので、回避したかったようで。とりあえず党から追い出して、火の粉を振り払う戦法をとるようだ。(~_~;)

<中川俊直氏は世襲3代め。広島4区も、96年にこの選挙区ができて以来、1回を除いて全て中川父&本人が当選していて、いわば中川家の地盤なので、次の候補者を決めるのにも時間がかかりそう。本人がお禊(みそぎ)出馬すると言い出す可能性もゼロではない。(-_-)>

* * * * *

 中川氏に関して、民進党の蓮舫代表が、「国会議員という以前に、人として、わたしは、おかしいと申し上げざるを得ない。フェイスブックのコメントだけで、きれいごとだけで、政務官を辞任しただけで終わらせる話ではないと重要視している」と語っていたのだが。
 mewも同感だ。(**)

 また蓮舫氏は、(たぶん昭恵夫人も念頭に起きつつ)「最近、自民党で問題になっている方は、フェイスブックで意見を言って会見を開かない傾向がある」と指摘し、直接説明をするべきだとの考えを示したそうだが。それにも、同感。(++)

 あと国政とは直接関係ないけど、mewがあまりにも非常識&アンビリバボーだと思ったのは、フジTVががんで闘病中の妻の取材を行なっていたこと。(`´)
 
 mewは、ほんの一瞬しか見ていないので、詳しいことはわからないのだが。伝聞情報やネット記事などによれば、妻は抗がん治療の影響があるため大きな帽子とマスクを身につけて取材に応じ、カメラの前で正座をして頭を下げ、謝罪を行なったというのである。(・o・)
 
 もし妻の方から積極的な要請したのであれば、止むを得ないとは思うけど・・・。
 でも、もしTVスタッフが住まいや事務所などに乗り込んで、妻を無理やり取材したとしたなら、そのモラルのなさに怒りと疑問を呈したい。(ーー) <これも「人としておかしい」と言えるかも。)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、中川氏の処遇に関しては、自民党内でも「しばらく様子を見る」か「早く離党させる」か。また「議員辞職もやむを得ないのではないか」など様々な意見が出ていたのだが・・・。

 政権への影響を懸念する菅官房長官や、(細田派とはあまり仲が良くない?)二階幹事長が、かなりお怒りだった様子。公明党から批判が出ていたことから、「ともかく離党を」と強く促したようだ。(@@)

 それは、昨日の各人の反応からも伝わって来る。<さすがに菅くんも「問題ない」とは言わなかったもんね。^^;>

『菅義偉官房長官は20日の記者会見で、議員辞職の是非について「そうしたことを含め、自身で判断されることだ」と突き放した。自民党の二階俊博幹事長も記者団に「しばらく状況を見たい。本人が判断することだ」と足並みをそろえた。

 二階氏は「中川なんて見たことない」と不快感もあらわにし、中川氏からの報告も「ない」とピシャリ。両氏の厳しい姿勢は、暗に自発的な議員辞職を求めたともいえる。(産経新聞17年4月20日)』

『公明党の漆原中央幹事会会長は「そもそも政務官たるもの、そういうことをしちゃいかんわけですから。自分の身辺は、きちっとしておくべき。ご本人がきちっと説明されることが一番なんでしょうね」と述べた。(FNN17年4月20日)』

* * * * *

 そして、党幹部から細田派に、早期離党を求める話が言ったという。(-_-)

『「早く離党させた方がいい」。21日の自民党幹部の会合では、都議選への影響を懸念する下村博文幹事長代行(都連会長)がこう切り出した。中川氏が所属する細田派の幹部らは「しばらく様子見をしては」と慎重だったが、二階俊博幹事長は「党に迷惑をかけておいて(本人から)報告もないのはおかしい」と突き放し、離党を促す方針が決まった。

 18日に政務官を辞任した中川氏を巡り、野党は辞任理由を説明するよう要求。20日は参院、21日には衆院で経産委員会の審議が相次いで見送られた。閣僚の相次ぐ失言が批判を呼ぶ中、中川氏の問題で国会運営にも支障が出てきたことで、自民執行部は事態の収拾を迫られた。

 二階氏は「残念の一言だが、(中川氏は)公人として国民の期待を背負っている以上、しっかり対応しなければならない」と記者団に説明。高村正彦副総裁は同日の党役員連絡会で「ゆるみ、たるみ、不届き者を出さないよう留意すべきだ」と改めてくぎを刺した。

 中川氏と同じ衆院2期の同党議員には、不祥事が相次いでいる。武藤貴也氏は未公開株を巡る金銭トラブルで2015年に離党。宮崎謙介氏は女性問題を理由に昨年、議員辞職した。中川氏に対しても議員辞職を求める声がある中、自民党が離党させるにとどめたのは、辞職に伴う衆院補選になれば劣勢も避けられないためだ。

 一方、民進党の江田憲司代表代行は21日の記者会見で「こういう疑惑を受ければ国会や地元の活動ができなくなる。職責を全うできないのであれば議員辞職に値する」と強調した。この日も中川氏は公の場に姿を見せず、山井和則国対委員長は「本人が説明責任を果たすべきだ」と要求。宮崎氏辞職の前例もあるだけに、さらに世論の反発が強まれば、中川氏が辞職に追い込まれる可能性もある。【水脇友輔、真野敏幸】(毎日新聞17年4月21日)』

『中川氏が所属する自民党・細田派幹部は「かばいきれなかった」と語ります。
 「我々としてはある程度しっかり支援をしていこうと思っていましたけど、なかなかそういう状況にないということで、こういう結果になったということは誠に残念です」(自民党 細田派 塩谷立事務総長)(JNN17年4月21日)』

<最近、自民党内では派閥間の争いがまた激しくなっているので、この件が今後の党内運営に影響する可能性もある。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 で、中川氏本人が雲隠れしている中、その妻をフジTVが取材。カメラを向けられた妻は、夫の不倫行為を謝罪したというのだ。(-"-)

『中川議員のがん闘病中の妻、テレビ取材に正座で謝罪…本人は女性問題発覚後、公の場に出ず

 女性問題を理由に経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した中川俊直衆院議員(46)=広島4区=の妻が、20日にフジテレビの取材に応じて謝罪した。21日の放送で同局の各番組で放送された。

 中川氏の妻は、がん闘病中ということで帽子にマスク姿でカメラの前で取材に応じた。そして「本当にこの度は主人の行為によって、大変ご迷惑をおかけしたことを心から主人共々お詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と正座をして頭を下げた。

 さらに「主人がしてしまったことに対して、連帯責任と言ったらおかしいですが、少なくとも私は主人の仕事の手伝いをしていることもあり、私ができるのはお詫びをすること」と語った。

 中川氏は騒動の発覚後、公の場に出ておらずフェイスブックで釈明したのみ。この日の離党届提出も代理人が行った。(スポーツ報知17年4月21日)』

 一応、「とくダネ!」でのやりとりも*1に載せておくけど・・・。

 中川夫人は、4カ月前には中川議員から不倫の事実を打ち明けられていて。「話し合いをしまして、ちゃんと。いろんな選択はあったと思うんですけど、主人を支えて、引き続き支えていこうとは思っております」ということで、離婚はしないと語っていた。(・・)

<「とくダネ!」HPには「悦子さんが取材を受けたのは、夫のスキャンダルに対する謝罪をしたいという気持ちから」と記されていたけど。
 これは、あくまでも(mewが妻の立場だとしたらの)想像なのだが。もし病気でなければ、激怒したり、別れたりしやすいと思うけど。病気だと、それを負い目に感じちゃうとこがあるし。いざという時のことを考えると、3人の子供の父親を切り捨てることは難しい部分があるわけで。そういう色々な意味でハンデや弱みがある人にカメラを向けて、コメントをさせる(結果的には強要する)のは反則だと思うんだけどな~。(-_-) 
 でも、こういう有名人の不倫報道があると、何より心が痛むのは、やっぱ子供のことかも。 (ノ_-。) >

* * * * * 

 野党は今後も、中川氏の説明&議員辞職を要求して行くつもりでいるのだが。中川氏が政務官を辞め、自民党も離党してしまった以上、安倍官邸も自民党も「うちとはもう関係のない人なので」と知らん顔できるわけで。
 安倍内閣&自民党に大きなダメージを与えるのは、難しいかも知れない。(-"-)

 ただ、どうか有権者の皆さんが、国政選挙でも地方選挙でも、安易に「自民党の候補だから」「お父さんも有名な政治家だったから」「若くて元気がありそうだから」「ちょっとイケメンだから」な~んて理由で、投票しないように
 また問題のある発言や行為をしたと思う政治家は、(いくら地元に縁の深い人でも)簡単に再選させず、しっかりお灸をすえるように・・・。それが日本の政治&政治家を改善して行く最良の方法だと思うmewなのーだった。(@@) 

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2017-04-22 04:07 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

中川俊、妻の闘病中に不倫x2?+山本地方相、実態知らず、学芸員をがんと批判

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 http://mewrun7.exblog.jp/25708370/
 昨日の『中川政務官、重婚ウェディング&ストーカー事件が発覚して辞任。言動ボロボロの安倍内閣』の続報を・・・。

 デイリー新潮が、週刊誌の内容を少しだけアップしてくれた。(・・)

 いや~、何がショックって、中川氏の妻が闘病中の出来事だったらしいということだ。この罪は重い。(-"-)

* * * * *

 それにしても、広告のキャッチのスゴイこと。^^;

『好色は「元官房長官」の父譲りだった「中川俊直代議士」ハワイの「重婚」写真で一発辞任!
「ストーカー登録」された経産省バカ政務官!!

 かつて官房長官まで務めた中川秀直氏が女性スキャンダルでその座を追われる異例の醜態を晒したのは2000年のこと。その後、「地盤・看板・カバン」を継承した氏のご子息は、色好みの気質も受け継いでいた。女性議員など複数の女性と浮名を流して、「重婚」や警察沙汰の「ストーカー事件」まで引き起こし……』

 で、その内容はというと・・・。

『重婚ウェディング政務官「中川俊直」、愛人トラブルで“ストーカー登録” 妻はがん闘病中
週刊新潮 2017年4月27日号 2017/4/20発売

 18日、経産政務官を突如辞任した中川俊直代議士(46)。その裏には、警察沙汰となった愛人トラブルがあった。挙句、中川氏は「ストーカー登録」されてしまい――。

 ***

「彼に奥さんと3人の子どもがいることは知っており、不倫関係であることは承知の上でした」

 と明かすのは、元愛人ご本人である。中川氏との交際が始まったのは2011年のこと。13年にはハワイで「結婚証明書」にサインをし、2人で“重婚ウェディング”を挙げるまでに関係は発展した。

 だが、元愛人によれば、中川氏は“妄想・嫉妬がとにかく異常なレベル”。なにかにつけて浮気を疑う中川氏に嫌気が差し、一度破局を迎えるも、昨年11月に再会した。なおこの時、中川氏の妻はがん闘病中の身だった。

 さらに、この時点で中川氏には女性議員の“彼女”も。その存在に怒った元愛人に対し、中川氏は“死んで償う”と半狂乱で彼女の家を訪問。元愛人が110番通報したことで、政務官は渋谷警察署に「ストーカー登録」され、彼女に接触できなくなった。

 その後の彼女への弁明のメールでは〈マスコミ沙汰になった場合は、当然、政務官辞任と、お詫びの会見をしなくてはなりません〉と説明しているが、現在、会見の場を設ける様子はない。

 ***

 4月20日発売の「週刊新潮」では、“彼女”として取り沙汰された女性議員の実名を明かしたうえで、60分間に亘った中川氏の弁明を一問一答で掲載するほか、元愛人とのハワイ挙式写真も併せて報じる。』

<ちなみに、1週前の4月20日号誌には、『安倍昭恵と反社会的勢力 運営するゲストハウスのビルオーナーは暴力団フロントの資金源』なんて記事も載っている。^^;>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 この件は、朝のニュース・ワイド・ショーなどでも扱われることに。(@@)<本当は「共謀罪」ももうチョット扱って欲しいんだけどな~。> 

 フジTV系の「とくだね」では、こんな風に取り上げられていたようだ。(・・)

『愛人とハワイで「挙式」していた中川俊直・元経済産業政務官 議員辞職求める声も

 「議員辞職を求める声があがっています」とキャスターの菊川怜が伝えたのは、女性問題を週刊誌で暴露されて経済産業政務官を辞めた自民党の中川俊直衆院議員のことだ。小物政治家のばかばかしい不倫騒動ではあるが、そこには「二世議員」や「ストーカー騒ぎ」「東京のテレビ局」に「自民党女性議員」までが登場する。こんな与党の状態は「またか」ではすませられない。

中川氏は、元官房長官でやはり女性スキャンダルから閣僚を辞任した中川秀直氏の息子で、テレビ東京の政治部記者から父のあとを継いで当選2回の46歳。きょう20日(2017年4月)発売の週刊新潮にハワイで撮ったウエディング写真が載ったのだが、その相手が妻ではない元愛人だった。結婚証明書を開いて見せる牧師とともに、首からレイをかけた中川氏と「新妻」の女性がほほ笑んでいる。中川氏には妻と子3人がいる。

この女性は中川氏の会社員時代の同僚だそうで、週刊新潮によると中川氏は当選後も年300回も女性の自宅を訪れた時期もあったという。それがハワイでの「挙式」後に「中川氏の妄想と嫉妬が異常なレベル」(週刊誌記事中の女性発言)で破局した。2016年のクリスマスイブを女性と過ごしていたときに、自民党の前川恵衆院議員から電話で3時間以上も話した内容に怒った女性が中川氏を叩きだした。ここで中川氏はドアを叩いて、女性が警察を呼び「ストーカー登録」をしたそうだ。中川氏はこのときに土下座もしていたというから、不倫も容易ではない。

☆自民党の前川恵衆院議員とも交際?

中川氏はフェイスブックにお詫びのコメントを出した。前川議員は「男女の関係ではなく、私とは一切関係ありません」と全面否定している。

森本さやかリポーター「中川氏の交際は2011年から愛人、前川議員、愛人、前川議員の流れになっています」

ニュースデスクの笠井信輔「中川氏はフェイスブックでなく、きちんと自分の言葉で語るべきだ」

宋美玄(産婦人科医)「責任ある立場なのに。選挙区の人たちはどう考えているのか」(J-CASTニュース17年4月20日)』

 実際、中川氏に関しては、議員辞職は避けられないとの味方が浮上しているようだ。<特に公明党が不快感を示しているのが大きいかも。^^;>

『山本幸三地方創生担当相が学芸員を批判した発言を撤回、謝罪したのに続き、自民党の中川俊直衆院議員が不倫を理由に経済産業政務官を辞任した。安倍政権の緩みが目立つ中、公明党の山口那津男代表は19日の党会合で「閣僚や政務官の言動が国民に不信を与えている。著しく緊張感を欠いている」と苦言を呈した。
 同日の与党幹事長・国対委員長会談でも、公明党はこの問題を指摘。同党幹部は「気を引き締めようと言うしかない」とあきれた。

 中川氏の不倫・ストーカー疑惑に対し、野党からは議員辞職を求める声が出ている。民進党の安住淳代表代行は記者会見で「本人が国民の前で直接説明すべきだ」と指摘。「(選挙で自民党を)勝たせすぎたのは国民でもあり、野党でもある。当選させすぎると変な人もいっぱいいる」と批判した。
 自民党の下村博文幹事長代行は「政務官を辞めただけで済む話かは、しっかりと状況を把握して見守りたい」と記者団に語った。【樋口淳也、高橋克哉】(毎日新聞17年4月19日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、これは『地方相が暴言~学芸員の文化保護より、外国人ウケの金儲け?日本のあり方も考えたい』の続報になるのだが・・・。

 山本幸三地方創生担当大臣は、前回の記事に書いたように、やっぱ反省などしていなかった。(-"-)

 早速、18日には、報道された記述内容に事実誤認が含まれているとして、メディアに反論を行なったという。(・o・)

『山本幸三地方創生相は18日の閣議後の記者会見で、世界遺産・二条城(京都市)の観光振興に向けた取り組みが不十分という自身の発言に事実誤認が含まれているとの一部報道について、「記事の方が事実誤認だ」と反論した。

 山本氏は「(二条城内の)国宝や重要文化財では水も火も使えなかった。昨年10月にお花が生けられるようになった。法律では禁止されていないのに、学芸員の判断だった」と主張。英語の案内表示についても「最近、少しずつ改善しているが、なかなか抵抗が強かったことは事実だ」と述べた。(朝日新聞17年4月18日)』

* * * * *

 しかし、二条城の関係者はこれを否定する。(**)

『二条城を管理する元離宮二条城事務所の北村信幸所長によると、英語の看板やパンフレットは以前から備えていた。山本氏は18日の記者会見で英語表記に関し、「海外の人に分かるようになっていないし説明もなかった。それではおかしいと変わってきた」と述べ、16日の発言の誤りを認めた。

 また、二条城について「国宝、重要文化財(重文)では昨年まで水も火も使えなかった。法律では禁止されていないのに、学芸員の判断で一切だめだった」と語った。北村氏は「これまでも重文指定エリアで水を使って生け花を展示したことがある」としており、根拠は不明だ。

 「文化財を地域資源として活用するため、学芸員にもいっそう観光マインドを持ってもらいたいという思いで発言した」。山本氏は19日の衆院地方創生特別委員会で釈明したが、実態は少し違う。博物館では地域おこしや観光誘致を目的に学芸員がイベント企画に追われている。文部科学省によると2014年度に全国の博物館などが開いた事業数は約11万7200件で、10年前より7割増えた。

 一方、全国の博物館などで働く学芸員数は15年度は約7800人で、10年前より2割増えたに過ぎない。日本博物館協会の半田昌之専務理事は「十分な予算や人員もないなかで学芸員は資料の価値を世間に伝えようと知恵を絞っている。山本氏はぜひ学芸員の現状を把握してもらいたい」と語った。
 静岡市美術館の田中豊稲(とよね)館長も「『文化学芸員』という言葉は聞いたことがない。現場をご存じないのだろう」と疑問を投げかけた。(毎日新聞17年4月19日)』

* * * * *

 どうやら山本大臣は、よく現場の状況や実態を知らないまま、どこかから真実を反映していない部分的な情報を得て、エラそ~に(間違った)批判を行なった上、学芸員のことを「がん」扱いした可能性が大きいのである。(-"-)
<しかも、謝罪・撤回したはずなのだけど。もともと自分は悪いとは思っていないので、翌日にはメディアや学芸員をまたエラそ~に批判しちゃうし。(`´)>
 
 でも、もしかしたら安倍首相も、山本大臣の発言のどこに問題があるのか、「???」だったりして。(~_~;)
 そして、改めてこんなヒドイ内閣は、早く終わらせなければと思うmewなのだった。(@@)
頑張れ、全国の学芸員!o(^-^)o

  THANKS
  
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-04-20 13:07 | (再び)安倍政権について | Trackback

中川政務官、重婚ウェディング&ストーカー事件が発覚して辞任。言動ボロボロの安倍内閣

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 崇高な政治&スポーツ・競馬ブログに、泥々がつくような政治家の不倫スキャンダルの話など持ち込みたくないのだが・・・。_(。。)_

 またまた安倍内閣で、問題言動!しかも、今度は重婚やらストーカーやら、法律に抵触するようなダイナマイト級の不倫騒動です。(@@)

 自民党の中川俊直氏(衆院議員2期、経産政務官)が、週刊新潮に不倫問題が出ることになったため、18日、急遽、政務官を辞任したという。<ま、実質的には更迭かな?(・・)>

『女性問題で中川政務官辞任 父は元自民党の幹事長

 政府は18日、中川俊直経済産業政務官(46=衆院広島4区)が辞任すると発表した。中川氏は同日、自身のフェイスブック(FB)で女性問題が辞任の理由と認めた上で「すべて私の不徳の致すところ」などと表明した。

 中川氏は、3月に同僚議員との不適切な関係を週刊誌に報じられていた。さらに今週発売の週刊誌に新たな女性問題が掲載されることになったため、辞任を申し出たという。中川氏はFBで「家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱい。言い訳のしようがない」としている。

 中川氏は当選2回で、父は自民党の中川秀直元幹事長。政務官では先月、被災地を巡る問題発言で務台俊介内閣府・復興政務官が事実上更迭されたばかり。(日刊スポーツ17年4月18日)』

* * * * *

 中川氏(妻子あり)は今年3月に、同じ自民党のM議員とのお泊り不倫が報じられたばかりなのだが。この時は、中川氏もM議員も「仕事の打ち合わせをしていた。他の人もいた」と主張して、不倫交際を認めず。大きな騒動にならずに済んでいた。(~_~;)

 しかし、どうやら今回の週刊新潮の記事の内容はダイタマイト級である上、否定し難い事実だった様子。<詳しいことは、週刊誌が発売されないとわからないのだけど。)本人もフェイスブックで事実を認め、謝罪をするに至った。(・o・)

 週刊新潮の昨日のツイッターによれば、記事の内容は単なる不倫報道ではなく、「愛人との重婚ウェディング」、「警察へのストーカー登録」であるとのこと。(・o・)

『週刊新潮@shukan_shincho

#中川俊直 議員が政務官辞任へ。今週発売の「#週刊新潮」不倫報道を受けてでしょう。また週刊誌の不倫ネタかよと思われるかもしれませんが、“重婚ウエディング”までした愛人と揉め、現職議員が警察に「ストーカー登録」されてしまったという前代未聞です。明日17時頃、速報をお伝えします。』

 TVのワイドショーによると、元愛人が重婚ウェディングの写真などの証拠を週刊誌に提供しているため、事実を否定するのは困難であるようだ。<少し前のことなのかと思ったら、昨年12月にも警察沙汰になるトラブルがあったらしいのね。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そこで、中川氏は17日に週刊誌に記事が載ることがわかった時点で、官邸にお伺いを立てて、政務官を辞任することに。そして、先手を打つ形で、フェイスブックにこんな謝罪文を載せたのである。

『心よりお詫び申し上げます。

 本日、一部週刊誌に掲載される予定の記事をめぐり、経済産業大臣政務官の辞表を提出いたしました。
 多くの関係者の皆様に対して、心よりお詫び申し上げます。
 家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです。すべて私の不徳の致すところであり、言い訳のしようがありません。誠に申し訳ございません。
 妻に対しては、昨年末、私からすべてを説明し、本当に申し訳ないことをしたと詫びました。それから時間をかけて話し合い、信頼回復に向けて共に歩もうと話してくれました。
 今後は、ご迷惑をお掛けしたすべての方にお詫びを申し上げていきながら、精一杯努力して参ります。これまで私を支えて頂いた方々に対し、心よりお詫び申し上げます。
          
 平成29年4月18日   中川俊直 』

* * * * *

 ちなみに、中川秀直氏は、元自民党の衆院議員・中川秀直氏の次男。母方の祖父の中川俊思氏も衆院議員で、3代めの世襲議員だ。(・・)

 中川秀直氏は、小泉元首相の側近として新自由主義政策などを推進した人。<考えは半分ぐらい合わないのだけど。政治家としては有能でアタマがいい&説明がわかりやすいので、話をきくのは嫌いじゃなかった。>
 それゆえ、内閣官房長官(第66代)、自由民主党幹事長(第39代)、自由民主党政調会長(第47代)など重要な役職を歴任していたのだが。<06年~の安倍第一次政権の時は、党幹事長としてお目付け役をしていた。>

 ただ、父親の秀直氏も2000年、森内閣の官房長官を務めていた時に愛人問題や右翼団体員との会食などスキャンダルが報道され、3ヶ月で辞任した過去がある。_(。。)_

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 実は、昨日「中川って政務官が不倫で辞めるらしいぞ」っていう話をきいて、mewが真っ先に中川昭一夫人のことを思い出しちゃったのだけど。(・・)
<2年前に故・中川昭一夫人の中川郁子農水政務官が、妻子ある同僚の門博文衆院議員(49)とデート&路上キスををしている写真が週刊誌に出て、不倫が発覚。<辞任せず。国会で追及されるのがしんどかったため、体調不良で入院しちゃったです。^^;>

 今月にはいって、今村復興担当大臣の「被災者は自己責任」、山本幸三地方創生担当大臣の「学芸員は一番のがん、一掃すべき」、さらには古屋選対委員長の「沖縄特有の詐欺的行為」など、問題発言が続いているし。

 政務官レベルで言うと、3月におんぶ政務官と呼ばれた務台俊介復興政務官が「長靴業界は儲かったのではないか」と発言で辞任することになったばかり。<昨年秋、岩手県の豪雨被害を視察した際、長靴を持参せず。水溜りを渡るため、役人に「おんぶ」してもらったことが発覚。それだけでも批判を受けていたのに。(-"-)>

 あ、あと不倫ってことで言えば、昨年1月、妻の出産を前にイクメン政策をアピールしていた宮崎謙介議員が、妻・金子恵美議員が妊娠して入院中にマンションに女性を連れ込んでいたことが週刊誌にスッパ抜かれて、発覚。2月に議員辞職したなんてこともあったっけ?(>_<)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 最近、社会の風潮として、不倫にはかなり厳しくなっている感じがあって。野党はもちろん、与党からも批判の声が出ているとのこと。
<客観的に見てると、何かドラマや映画はOK。一般人も平気でやってるけど。政治の世界と芸能界の一部には、特に厳しい感じが。(~_~;)・・・mewも決して寛容ではないけどね。(・・)>

 週刊誌の内容によっては、議員辞職せざるを得なくなるかも知れない。(++) 

『政務官を辞任 中川俊直氏に批判の声

 女性問題をめぐって18日、経済産業大臣政務官を辞任した自民党の中川俊直衆議院議員に対して、与野党から強い批判の声が挙がっている。

 民進党・山井国対委員長「経産省の政務官が女性スキャンダルで辞任をされたということであります。これも言語道断」

 公明党・山口代表「大臣そして政務官の言動が国民に不信を与えているというところを心しなければなりません。政府側でたびたびこのようなことが起きるのは、著しく緊張感を欠いていると言わざるを得ません」

 中川議員をめぐっては、20日発売の週刊誌で妻とは別の女性との関係について報じられる予定で、中川議員は18日、「家族がありながら知り合いの女性に好意を抱き深く傷つけた。誠に申し訳ない」と謝罪のコメントを発表するとともに政務官を辞任した。

 警視庁によると、中川議員は去年12月、この女性とトラブルになり女性の自宅のドアをたたくなどして通報され、駆けつけた警察官に注意されていたことがわかった。

 中川議員に対しては、自民党内でも「報道が事実だとしたら国会議員としてももうダメだろう」などと、議員辞職は避けられないとの見方も出ている。(NNN17年4月19日)』

* * * * *
 
『「自らけじめをつけるべき話」女性問題で“更迭”の中川俊直経産政務官を批判 民進・笠浩史国対委員長代理

 民進党の笠浩史国対委員長代理は19日の記者会見で、自民党の中川俊直衆院議員が今週発売の週刊誌に女性問題が掲載されるのを受け経済産業政務官を辞任した件について「自らしっかりとしたけじめをつけられるべき話だろう。単に一身上の都合で辞めた、ということだけでは済まされないのではないか」と述べた。

 政務官では、被災地視察をめぐる失言で務台俊介内閣府兼復興政務官が3月に辞任したばかり。笠氏はこれを踏まえ「巨大与党をバックにした長期政権のおごり・緩みが政府に出てきている。極めて遺憾だ」と政府・与党を批判した。(産経新聞17年4月19日)』

* * * * *

 先日も書いたように、こういう問題がどんどん出て来る要因には、やはり安倍自民党の一強体制のおごり、ゆるみがあるだと思うのだが。
 それも、ある意味では、国民がそうさせているわけで・・・。<首相(夫人含む)閣僚が好き勝手なこと言ったりやったりしてても、支持率は下がらないし、選挙では勝っちゃうんだもん。国民の多くは無関心だし。TVとかでやるとチョットは怒るけど、すぐに許してくれるか、忘れちゃうのだから。(~_~;)>

 何がきっかけでもいいから、早く国民に「このままじゃ、ちょっとマズイじゃんない?」と気づいて欲しいと切に願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-04-19 15:27 | (再び)安倍政権について | Trackback