「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

参考人が増えた閉会中審査+メ..
at 2017-07-22 05:43
今度は、山本がオウンゴールか..
at 2017-07-21 04:31
稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49
前川、加計問題で、官邸の関与..
at 2017-07-15 03:53
安倍より前に和泉、木曽などを..
at 2017-07-14 06:11
読売の社長賞にア然。安倍の改..
at 2017-07-13 04:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

民進党は野田幹事長を党員..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀、今年の梅雨末..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「日本がアブナイ!」さん..
from 御言葉をください2
「都民ファーストの会」が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1237)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:原口一博 ( 9 ) タグの人気記事

9条違反の敵基地攻撃能力、自民が導入提言+自公、共謀罪の審議で溝+原口復帰

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【マイアミOP、錦織圭は4回戦でベルダスコに2-1で勝つも、試合途中で左膝と右手首に痛みが出て、十分な練習ができない状態に。フォニーニとの準々決勝は、とりあえず棄権せずに臨んだものの、サーブやフォアがまともに打てず。気力もイマイチだった感じで、0-2で負けた。(-_-) 
 小さな体でガンバっているので、あちこちに負担が来るのは致し方ないことだけど。(靴やラケットを変えた影響はないのかしらん?)第一シードのバブも負けて、マスターズ優勝のチャンスがさらに広がっていたので、折角のチャンスが活かせなかったのは残念。 (ノ_-。) 去年の前半がよかったので(この大会も準優勝だったし)、7位に下がることに。クレーシーズンでの巻き返しに期待したい。o(^-^)o】

* * * * *

 安倍自民党がどんどんタカ派化していて、防衛費は5年連続増加で、5兆円超え。(>_<)

 今週、安保法制施行から1年立ったのだが。駆けつけ警護などで武力使用を緩和された南スーダンPKO部隊は、まだそれを使用せずに済んでいるようだが。<危険が増大したので、さすがの安倍首相も撤収を決めることに。^^;>
 今まで問題視されて来た米軍+αの外国の軍隊との軍事演習もエスカレートしているし。まさに日本を「戦争できる国」に仕立てようとしている感じがある。(-"-)

 昨日もこんなニュースが出ていた。(・・)

 安倍首相&タカ派仲間たちは、前々から「敵基地攻撃能力」の導入に積極的だったのだけど。先に敵の基地を攻撃することは、憲法9条に基づくわが国の専守防衛の方針に反するもの。
 しかし、ここに来て、自民党が直ちに導入するようにアピール。民進党など野党は強く反対しているが、安倍首相も、前向きな姿勢を示しているという。(**)
 
 安保法制に組み込まれた「集団的自衛権の行使」もそうだけど。憲法改正せずに、9条に違反する行為を容認するアブナイ&ヒキョ~なやり方を国民の力で阻止しないと、日本は本当にアブナイ国になってしまうと思う。(`´)

『敵基地攻撃能力、自民が「直ちに保有」提言

 ミサイル攻撃を受ける前に敵国の基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」について、自民党が「直ちに保有を検討」するよう求める提言をまとめました。政府がこれまでとってきた「専守防衛」という安保政策を大きく転換しかねない内容です。

 今月6日、北朝鮮が弾道ミサイル4発同時に発射。去年1年間だと20発以上を発射するなど、北朝鮮の脅威が新たな段階に入ったとして、自民党の部会は29日、「敵基地攻撃能力」の保有を直ちに検討するよう求める提言を了承しました。

 「我が国を取り巻く安全保障環境がいっそう厳しくなる中、我が国として何をすべきかという観点から、常にさまざまな検討は行っていくべきものと考えているわけであります」(安倍首相【今年1月】)

 「敵基地攻撃」とは、ミサイル攻撃を受ける前に敵国の基地を攻撃することです。「敵基地攻撃能力」の保持は、「専守防衛」の日本の安保政策を大きく転換しかねないものですが、政府はこれまでも「能力」を持つこと自体は、「憲法が認める自衛の範囲に含まれる」として可能だと解釈。ただ、実際には「想定していない」としてきました。

 「持っているのは良いと思う。使うかどうかは政治判断だが、持っていることが抑止力になる」(自衛隊幹部) (TBS17年3月29日)』

『「敵基地攻撃能力の検討急げ」自民部会が提言

 自民党は29日、安全保障調査会などの合同部会で、ミサイル攻撃を受ける前に相手国の基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有について、政府に検討を急ぐよう求める提言をまとめた。
 作成作業は「弾道ミサイル防衛に関する検討チーム」(座長=小野寺五典・元防衛相)が中心となった。

 提言は、核・ミサイル開発を進める北朝鮮について、「新たな段階の脅威に突入した」と指摘し、「『敵基地反撃能力』を保有すべく、直ちに検討を開始する」との対応を政府に求めた。
 北朝鮮の弾道ミサイルへの対処能力を強化するため、最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」や、陸上型イージスシステムなど、新装備の導入を促した。(読売新聞17年3月29日)』(関連記事*1に)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『敵基地攻撃能力で自民提言=安倍首相「しっかり受け止める」

 自民党安全保障調査会の今津寛会長らは30日、安倍晋三首相を首相官邸に訪ね、北朝鮮を念頭に敵のミサイル基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」保有の早期検討を柱とする提言書を手渡した。

 首相は「提言をしっかりと受け止め、党とよく連携していきたい」と表明。北朝鮮の核・ミサイルに関し「新たな脅威の段階に入ったと深刻に受け止めている。この認識は米国も同じだ」と語った。(時事通信17年3月30日)』

『「敵基地への攻撃能力保有に徹底反対」 民進・安住氏

■安住淳・民進党代表代行

 (敵のミサイル基地をたたく「敵基地攻撃能力」の保有は)戦後やってきた盾と矛の役割を変えるという意味なのではないか。(自民党が)提言を出すのは勝手だが、安保条約など日米間のいろんな役割分担を大きく逸脱することになりかねない。政府、自民党が何らかの法案としてもし出してくるようなら、私は徹底的に反対したほうがいいと思っている。

 我が国の自衛隊は専守防衛に徹してきた。あくまでも抑制的。それをもし変えるとなると、そうとうな話だ。それは事実上、憲法改正しないで憲法改正するようなことにもなりかねない。慎重な議論が必要なのではないか。

 憲法改正して国軍になって、安保条約のかなりの部分を見直すことではじめて(敵基地攻撃能力保有は)可能になるが、そうとうハードルが高い。専守防衛に徹してきた今までの流れを根本から変えていく話なので、私は反対だ。(国会内での記者会見で) (朝日新聞17年3月30日)』

 民進党の蓮舫代表も懸念を示している。(-_-)

『戦後われわれが歩んできた平和国家の礎が安保法制が施行されて1年。がらがらと音を立てて崩れているように思えて、非常に懸念をしております。

 敵基地攻撃。これは次元の異なる問題です。憲法の問題も避けては通れません。与党が政府に、その提言を渡すというレベルのものではなく、もっともっと重いものだと思っておりますので、ここにおいては極めて私たちは慎重に対応をさせていただきたいと思っています。(THE PAGE17年3月30日)』

* * * * *

 こんな訓練が増えている今日この頃、何とか歯止めをかけて行く必要があると思う。(・・)

『海自と米空母が今月2度目の共同訓練 東シナ海で異例の実施 中国を牽制

 海上自衛隊は29日、東シナ海で27~29日の3日間にわたり、日米共同訓練を行ったと発表した。海自からは護衛艦計5隻が、米海軍からは原子力空母カール・ビンソンなど計3隻が参加し、艦隊を組んだ上で戦術運動の確認や通信訓練などを行った。

 海自は今月7~10日にも東シナ海で同様の共同訓練を実施しており、月に2回もこのような訓練を行うことは珍しい。日米同盟の強固さをアピールするとともに、東・南シナ海で強引な海洋進出を続ける中国を牽制する狙いがある。

 訓練に参加した護衛艦は「ゆうだち」「さみだれ」「さざなみ」「うみぎり」「はまぎり」の5隻。(産経新聞17年3月29日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わって、共謀罪法案に関する続報を。(『予算通して、次は共謀罪+菅が沖縄・翁長に脅し+高裁、高浜原発の再稼動認める』)

 安倍官邸&自民党は、4月6日から共謀罪法案の審議をスタートさせたい意向なのだが。共産党が抵抗を示しており、調整が難航中だという。(~_~;)

『”共謀罪”国会審議 自民と公明折り合わず

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「組織犯罪処罰法改正案」について、公明党の山口那津男代表は安倍首相に対して他の法案を優先して審議すべきだと伝えた。

 自民党は、法案の今国会成立を確実にするため来月6日の審議入りを提案しているが、与党・公明党内には慎重論が根強く折り合っていない。

 30日、行われた自公党首会談で安倍首相は「組織犯罪処罰法改正案」について「国会に提出した以上、成立させるべく審議を進めたい」として、早期の審議入りに理解を求めた。これに対して、山口代表は前の国会から継続審議中の「民法改正案」と性犯罪を厳罰化する「刑法改正案」の審議を優先するべきだとの認識を伝えた。

 公明党・山口代表「(Q代表から刑法改正案や民法改正案を優先すべしと伝えた?)我が党としてはそういう認識は、持っていますということはお話ししました」

 自民党と公明党は、去年成立したカジノ解禁法への対応でも関係がギクシャクしたが、組織犯罪処罰法改正案をめぐっても7月の東京都議会選挙もにらんで立場の違いが浮き彫りになっている。(NNN17年3月30日)』

 公明党の一部の議員は、すっかり与党病になっているようで。これまで反対して来た法案、政策に関しても、安倍自民党の言うがままにどんどんOKしてしまうのであるが。(-"-)

 バックにいる創価学会の会員の中には、初代会長が戦時中、治安維持法によって理不尽に拘束されて獄死しているだけに、「平成の治安維持法(by小泉元首相)」とも言うべき「共謀罪法案」に対する抵抗感ががかなり強い人がいるようで。できれば、都議選が終わるまでは、共謀罪の審議は避けたい様子。(~_~;)
 何とか粘って、今国会での審議、成立を阻止して欲しいものだ。(・・)

* * * * *

 最後に、遺伝性の骨の難病の治療をしていた民進党の原口一博衆院議員が、国会に復帰した。"^_^"

 原口氏の病気は、骨形成不全症。骨がもろく弱くなって骨折しやすくなるなど、骨の変形を来す先天性の病気で、2~3万人に1人に発生するという。
 原口氏は、家族への差別、偏見を憂慮して(たぶん選挙への影響も)この難病を公表するか悩んだようだが。思い切って公表したことで、多くの患者さんから励ましのメッセージを得たほか、同じく腸の難病に悩む安倍首相などからもエールを送られたという。(・・)

『難病による手足の骨折で3カ月余り入院していた民進党の原口一博衆院議員(佐賀1区)が29日、外務委員会で質問に立った。療養中も海外から情報収集するなど準備してきた成果を発揮し、核兵器廃絶や領土問題、国連平和維持活動(PKO)部隊の日報保管問題など多岐にわたりただした。

 委員会の理事懇談会では座って質問できるよう配慮されていたが、原口氏は立ったまま質問した。冒頭、「安倍総理をはじめ、多くの励ましをいただいた。この場を借りてお礼を申し上げたい」と感謝を述べた。「17年前に米国で難病ではないかと言われたが、そこから診断までが長く、厳しかった。国際的に偏見をなくし、ビッグデータを活用できれば多くの人が救われる」と呼び掛けた。

 答弁に立った岸田文雄外相は「国会の現場に復帰されたこと心からお喜び申し上げる。難病と闘う姿は多くの人に勇気を与えたと思う」と激励した。終了後は同僚議員らから「良い質問でした」とねぎらいの言葉を掛けられていた。
 原口氏は「体力的には問題ない。回復の程度は8割」と疲れた様子は見せなかった。安倍首相や岸田外相らのエールにも「ありがたいが、それはそれとして質問で手心を加えることはないですよ」。(佐賀新聞17年3月29日)』

 原口氏は基本的には保守派ではあるものの、安倍仲間ほど異常に傾いていないし。アピール力がある議員なので、どうか民進党の主力メンバーとして、安倍政権としっかり対峙して欲しいと願っているmewなのだった。(@@) <サッカーの原口元気くんもガンバ!o(^-^)o>

  THANKS


                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2017-03-31 04:42 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

民主党代表選スタート~4人の候補の主張+会見の感想+再生への期待

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 昨夜、ほぼ書いてあった原稿を誤って消してしまい、ショック。(ノ_-。)

 他にも書きたいことが色々あったのだけど。とりあえず、この記事では、昨日、告示された民主党の代表選のことを。(・・)

 昨日10日、民主党の代表選(21日開票)が告示され、野田佳彦首相(55)のほか、赤松広隆元農相(64)、原口一博元総務相(53)、鹿野道彦前農相(70)が立候補の届出を行なった。<それぞれの推薦人は、*1に>

 先に、各候補者が党中央代表選挙管理委員会に提出した政見の要旨を記しておきたい。
 
 ◆野田佳彦氏

・1年以内のデフレ脱却、2年以内の競争力回復。消費税引き上げまでに、経済対策や税制改革を柱に経済好転を確実にする。
・原発稼働ゼロを可能とするよう政策資源を投入。エネルギー不足と価格高騰による悪影響を排除。
・税と社会保障の一体改革で残された課題を着実に解決。
・行き過ぎた市場原理主義から脱却し、所得再分配機能を回復させる税制改革を断行。
・1票の格差是正と議員定数の削減を実現。
・決められない国会を動かすルールの確立
・領土・領海防衛に不退転の決意。尖閣諸島国有化。竹島問題を国際司法裁判所に提訴。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)と日中韓自由貿易協定(FTA)、東アジア経済連携協定を推進。

◆赤松広隆氏

・「政党力」を強化。党内民主主義を実践
・「30年代に原発稼働ゼロ」はより前倒しを目指し、再生可能エネルギーへの民間事業者のインセンティブを高める
・環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への参加は国益を踏まえ慎重に行う
・消費増税は持続可能な社会保障制度改革を実現するための財源。所得再分配機能を強化
・子どもたちへの政策最優先。新「児童手当」の拡充
・「地域主権」の旗を改めて掲げ、国と地方の関係を見直す
・東日本大震災からの復興に全力を挙げる。郵便局ネットワークを活用し地域社会の再生
・東アジア地域との関係を重視。集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更は認めない

◆原口一博氏

・党名変更も辞さない「解党的出直し」を提案。増税の前にやるべきことをやる「行革特命政権」をつくる。
・予算の増額などにより震災復興を加速。
・直ちに原発ゼロ計画に着手。諮問型の国民投票を行う。
・緊急事態庁を早期に創設。
・円高と空洞化対策に取り組み、大胆な財政政策と金融緩和政策を実行。戸別所得補償制度などをさらに強化。
・太陽光を中心にクリーンエネルギーの供給を地域自らが行う「エネルギー地域主権型」社会への転換。
・日米同盟を基軸。アジア外交の再建。TPP交渉には不参加。
・官僚依存を破壊し、内閣人事局を設置。
・消費増税を含む3党合意は内閣問責決議案の可決をもって破棄。

◆鹿野道彦氏

・東日本大震災からの復興は特区税制や交付金を柔軟化・拡大化。首相の直接指導の下、除染スピードを高め、被災民帰還の支援強化などの検討を進める。
・社会保障は民主、自民、公明の3党合意をベースに成案を得る。基礎年金の充実を目指す。
・デフレ脱却のため、駆け込み需要の反動時期に焦点を当て、財政出動、金融政策などで雇用を創出・拡大。
・日本再生戦略の着実な実施のため、科学技術イノベーション本部を法制化。
・「2030年代に原発稼働ゼロ」をできる限り前倒しで実現。
・日本外交の基軸は日米同盟。アジアは領土問題はあるにせよ、中国や韓国と密接に連携。TPP交渉への参加は慎重を期す。

<以上、毎日新聞9月10日より>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、昨日午後3時から、早速、4人の候補者の記者会見が行なわれたのだが。その要旨も載せておきたい。<ビデオ配信はコチラ。選挙公報は民主党HPに>

『【冒頭発言】

 野田佳彦首相 社会保障と税の一体改革という大きな山を乗り越えた一方で、多くの離党者が出た。党の再生、日本再生に向けて中途半端に政権を投げ出すわけにはいかない。切れ目ない経済対策を行い、デフレ脱却、経済活性化を実現する。

 赤松広隆元農林水産相 マニフェスト(政権公約)の70%は実行しているのになぜ野田政権、民主党に対する支持率は低いのか。(党は)分裂に分裂を重ねている。もう一度政権交代への期待を思い出し、原点に立ち返るべきではないか。

 原口一博元総務相 解党的出直しをしないといけない。政治への信頼を損なったおわびから始めるべきだ。分裂に分裂を重ねた責任が曖昧では前に進めない。消費増税の前にやるべきことがある。同志で去った人にもテーブルに乗ってもらいたい。

 鹿野道彦前農水相 政権交代に期待した人に申し訳ない。残された期間で使命を果たさねばならない。首相は離党者が出た責任をきちっと示さねばならない。何としても党内融和で民主党を一つにする先頭に立ちたい。復興、原発対応に責任を果たす。

 【質疑応答】

 -一体改革に関する民主、自民、公明3党合意の扱いは。首相が自民党の谷垣禎一総裁と「近いうち」で合意した衆院解散の時期はいつか。

 首相 それぞれが党として決めて3党合意に至った。その合意は重たい。代表選、自民党総裁選を経た後も合意を尊重すべきだ。「近いうち」は、それ以上でもそれ以下でもない。選挙の時期を明示してはならない。

 赤松氏 3党合意は誰が代表になっても継承される。谷垣氏と野田氏が話し合い、「近いうち」ということになった。(自分が当選すれば)当事者がいない以上、拘束されることはあり得ない。

 原口氏 3党合意の相手による首相への問責決議が参院で議決されているのは事実だ。実質上、3党協議の土台は壊れた。解散にはまず「1票の格差」是正、さらなる定数是正にまい進すべきだ。

 鹿野氏 3党合意は順守しなければいけない。今、解散すると政治空白が出る。そんな状況ではない。1票の格差是正、特例公債法案、やるべきことがたくさんある。

 -原子力政策に関する見解は。

 首相 民主党の提言にあった、原発の新増設は行わず、40年で廃炉にするという原則は取り入れたい。今週中に政府としての方向性を決めたい。

 赤松氏 党が提案した「2030年代に原発ゼロ」はできるだけ前倒しする。再生可能エネルギーの推進は政府の責任で国策として展開する。

 原口氏 エネルギー政策を「独占、集中、排除」から「小規模、分散、自己規律」に転換すべきだ。原子力規制委員会の人事も見直す。

 鹿野氏 30年代に原発をゼロにする目標をできるだけ前倒ししたい。再生可能エネルギーの普及には農地利用規制の見直しも大事だ。

 -地域主権にどう取り組むか。橋下徹大阪市長の地域政党「大阪維新の会」との連携は。

 首相 これまで一括交付金の拡充などを頑張った。これからも加速したい。維新が公党となったときに方向性で一致できるものは連携できる。

 赤松氏 国会議員半減など、維新の政策はまともな政党の責任ある立場で発言できるものではない。子どもの政党だ。

 原口氏 橋下氏と違って私は環太平洋連携協定(TPP)には反対だ。一人一人の人間の尊厳が保障される政治を維新と切磋琢磨(せっさたくま)できればいい。

 鹿野氏 民主党政権で地方交付税が増額され、地域主権改革が進んだ。これからも推進する。地方分権の必要性は維新と共通の認識だ。

 -TPPへの賛否は。

 首相 高いレベルの経済連携をアジア太平洋地域で実現することは国益になる。貿易立国、投資立国の日本をもう一度磨き上げるチャンスだ。

 赤松氏 国益にとってTPPは本当にプラスになるのか。残留農薬が含まれる海外産品を受け入れるのは食の安全からどうなのか。

 原口氏 TPPは交渉参加させない。他国の交渉が先行しており、わが国が後手に回る必要はない。国民に情報開示せずに進めるべきではない。

 鹿野氏 環境や医療など幅広い分野が関係し、日本の社会をどうつくっていくかに関わる問題だ。情報も不十分で、賛否を言う段階に至っていない。(時事通信9月10日


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



  mewは、この会見の7割ぐらいをネット中継で見ていたのだけど。慎重な言い回しに終始した野田首相以外は、それぞれの候補者が自分の持ち味や主張をしっかりとオモテに出すような形で意見を述べているような感じがあって、非常にいい会見だったように思えた。(・・)

 まあ、もう民主党に対しては「ダメダメ政党」というイメージ&不信感を抱いている人たちが多いと思うし。TVでも会見の様子をさほど扱ってくれないかも知れないのだが。

 もし民主党に対する先入観をヨコに置いて、候補者たちの発言にじっくりと耳を傾けたなら、この人が代表としてきちんと仕事をすることができるなら、民主党にもう一度、政権を担うチャンスを与えてもいいかも知れないと思う人が、少しは増えるのではないかと思ったりもするような内容だった。(++)

* * * * *

 また、憲法改正について問われた際に、改憲派である野田首相も「現職の首相として現憲法を守る」という趣旨の発言を行なっていた。<本当だね!(@@)>

 尚、憲法9条に関して、赤松氏は「9条を守る」、鹿野氏は「9条については考えていない」と。そして原口氏は「9条維持or再軍備をしないということを書き込めたら尚よい」という趣旨の話をしていた。(・・)

 ちなみに、mewが『民主は非野田連合作れるか+乱立状態続く自民+沖縄&オスプレイ』という記事で、原口一博氏が「かつては9条護憲、脱原発支持だったような記憶が。」と書いたことに対して、kojitakenさんから疑問を呈するTBを頂いたのだが。<『原口一博は「右翼」だ』>

 mewも、原口9条護憲の記憶を裏づけできそうな材料を探してみたところ、09年の衆院選の際に、佐賀新聞が県内の候補者に行なった憲法9条に関するアンケート結果を記した記事が見つかった。<コチラ

 原口氏は9条を「堅持すべき」だとして、「憲法9条の平和の理念を世界に広げることが大事です。拡大解釈を許さず、専守防衛に徹するべきと考えます。集団的自衛権についても憲法の解釈で行使するということは許されません。テロ対策給油支援のイラク戦争転用疑惑を考えると、平和の理念実現のためシビリアン・コントロールを強化すべきと考えます」と回答している。

 mewも原口氏は保守的な面が強いと感じているのだが。9条に関しては、その平和主義の精神を尊重する立場のようだ。(@@)

* * * * *

 以前から書いているように、mewは、別に民主党の党員やサポーターでも、固定支持者でもない。(**)
 
 何分にも、同党の基本精神に全く沿わないような保守タカ派議員が少なからずいることもあって、心から党全体を支持する気になれないところがあるし。その時々の国政or地方選挙によって、民主党に限らず、様々な政党の候補者に投票をしているというのが実情だ。^^;

 ただ、今の政界の状況、そして将来の政界再編を考えた時に、民主党にはきちんと党を立て直して、頑張ってもらわなければならないと思っているのだ。(・・)

<これは改めて書くけど。自民党の石破くんや安倍くんの総裁選公約or方針を知ると、尚更に、自民党に政権を委ねるのはアブナ過ぎると。何とか民主党が粘れないものかという思いが強くなってしまったりして。(~_~;)>

* * * * *

 また、野田&前原G+αには、民主党を保守政党に変えて、日本に二大保守政党制を築くことを目指していた人たちが多いのだけど。
 mewは、そもそも二大政党制に反対なのだけど、もし政権交代可能な2つの大きめの政党が存在するとしたなら、一方は保守系、もう一方は平和&リベラル志向の中道政党であるべきだと考えているし。

 そして、実際のところ、今、大きめの平和&リベラル志向の中道政党になり得るのは民主党しかない以上、来るべき政界再編で中核になるためにも、ここで何とか「第2自民党」とは言われないような政党に再生してもらわなければ困るのである。(ーー)

<もし次の衆院選で惨敗しても衆院で100人ぐらいしか当選できないとしても、衆参で200人近い規模の大政党として、政界の中でかなり重要な役割を果たすべき存在になるわけだしね。(・・)>

* * * * *

 ・・・というわけで、世間やマスコミの目は、次期政権を担う可能性の高い自民党の総裁選や、橋下人気で躍進そうな維新の会の方に向きがちかも知れないのだけど。このブログでは、民主党の代表選もしっかりとウォッチして行きたいと思っているmewなのだった。(@@)
                     THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2012-09-11 07:37 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

退職金1千万円上積み、経産官僚更迭+枝野が尖閣に自衛隊出動&原口は基地設置を提言

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  この何日かで、気になってキープしてあったニュースを
いくつか・・・。

 最初に、今朝知って、ビックラした話を。(゚ロ゚)

 先週、海江田経産大臣が、経産省の3人の閣僚TOPの更迭を
発表したのだが。彼らの退職金が、通常より1000万円上積み
されることがわかったという。

『松永事務次官と細野哲弘資源エネルギー庁長官、寺坂信昭原子力
安全・保安院長の3人の退任は、5日の閣議で了承されました。
 経産省によりますと、3人は国家公務員が早期に退職するいわゆる
「勧奨退職」扱いで、自らの都合で退職するよりも高い退職金が
支払われます。ANNの試算では、松永事務次官が約18%、細野長官と
寺坂院長は約23%、金額にしてそれぞれ1000万円以上が上積みされ
ます。省内では「本人の自覚の問題」という意見も出ています。
<ANN12日> (関連記事*1)

 ちなみにANNのニュースは、『あの強気の記者会見は何だった
のでしょうか。まず、4日の海江田経済産業大臣の発言です。
 海江田経産大臣:「(経済産業省の)人事を刷新しなければ
いけないということは、およそ1カ月前から考えていた。私が
この時期に判断した。人事権者は私です」』というところから
始まっていたので、思わず苦笑してしまったですぅ。^_^;

* * * * *

『「菅vs.海江田&経産省」=「首相vs.官僚主導」との戦い
という記事にも書いたのだが。

 海江田大臣が、4日に突然、経産省TOP3の更迭を発表した
のは、菅首相を経産省人事に介入させたくなかったからだと
言われている。^^;
 そして、中には、「菅首相が海江田大臣の手柄をとろうとした
からだ」などと解説している議員やメディアもあったのだけど。

 海江田大臣が、3人の人事を自分が主導権を握る形で決めようと
したのは、菅首相にジャマされることなく、経産省の官僚たちの
思惑通りに人事を行ないたかったからなのである。(**)

 この人事を発表する会見があった時には、原発事故や保安院の
やらせ問題などの責任をとって、3人が「更迭」されたと伝え
られていたのだが。
 確かに、彼らは、自分たちが予定していたより早く辞職する
ことにはなったものの、責任を問われて解任されたのではない。

 「周囲の目も厳しくなっているし、アレコレ批判される前に、
早くやめておいた方がいいかも」という考えで辞職することに
したもので。
 公務員は、人数を減少させるために、定年よりも早く辞める
ようにという上司の勧めに応じて退職する人には、退職金を
上増しする「勧奨退職」という制度があるのだが。彼らは、その
システムを用いていたというのだ。^^;

 しかも、後任の選定も、おそらくTOP3が考えたであろう
予定通りの順送りがなされることに決まったとのこと。
 結局、誰も本当に責任をとって、痛い思いをすることはない
ような状況が作られていたのだ。(ーー)

<海江田くんも来週、大臣を辞任するとか言われているけど。
もう今月末には菅内閣は総辞職するんだから、今さら辞任した
ところで、責任をとったとは言えないようにも思うしね。^^;>

 菅首相は、こういう経産省や保安院の体質を問題視して、彼ら
に取り込まれた海江田大臣ともやり合っているところがあったの
だけど。
 経産省の役人たちは、今頃、「してやったり」とほくそ笑んで
いるかも知れない。(@@)

<せめて、この問題をメディアが追及して、上増し分だけでも
返納させたいとこだけどね~。(・・)>

* * * * * 

 あと、なかなかゆっくり取り上げる機会がないのだけど。

 今、例の九電のやらせメール事件&佐賀県知事がそれを暗に
依頼していたのではという疑惑に関して、第三者委員会が調査を
行なっているのだが。
 何と九電が、証拠となりそうな関連の書類を廃棄して、隠滅
していたことが発覚したとのこと。(・o・) <関連記事*2>

 これからも、経産省&電力会社&地元自治体が結託して、何とか
原発政策を維持、推進しようとする方向性は変わらないと思われる
だけに、果たして、次の首相や政権がどのような方針をとるのか、
気になるところだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 そして、mewは、菅首相が辞任した後、日本の国政が保守化、
タカ派路線化することを最も憂慮しているのだが・・・。

 まさに、日本がアブナくなるのではと、強い危惧感を抱いたのが、
次の3つのニュースだ。

 一つは枝野官房長官が、国会で、尖閣諸島が侵略された場合、
犠牲を払ってでも、自衛隊出動する方針を示したこと。
<究極的には、戦争になっても止むを得ないってことよ!(゚ロ゚)>

 もう一つは、原口一博氏らが、 沖縄・尖閣諸島を国有化する
ための議員立法案をまとめると共に、尖閣諸島に基地を作る
ことを提言。

 そして、自民党の憲法改正推進本部が、改正案や緊急事態法の
成立に向けて動き出したことだ。(-"-)

* * * * *

 まずは、尖閣諸島関連の話から・・・。

『枝野幸男官房長官は10日の参院沖縄北方特別委員会で、沖縄県
の尖閣諸島について「他国が侵略してきたら、あらゆる犠牲を
払ってでも自衛権を行使し、これを排除する」と述べ、自衛隊出動
も含めた厳しい対応を取る方針を示した。みんなの党の江口克彦氏
への答弁。
 昨年9月の漁船衝突事件など、尖閣諸島をめぐる中国の一連の
行動を念頭に置いた発言とみられる。自衛隊出動に言及したことに
対し、中国側が反発する可能性もある。<時事通信10日>』

『枝野幸男官房長官は11日午前の記者会見で、沖縄県の尖閣諸島が
他国に侵略された場合「あらゆる犠牲を払ってでも自衛権を行使
する」とした自身の発言について「万が一にもそういった事態に
なれば近隣諸国との経済関係に相当大きなダメージを受けることが
予想されるが、国土の保全が優先される」と述べた。
<日経11日>』

『民主、自民両党など超党派でつくる「国家主権と国益を守るため
に行動する議員連盟」(共同座長・原口一博、岩屋毅両衆院議員)
は9日、沖縄・尖閣諸島を国有化し、国境警備を強化するための
議員立法案をつくり、来年の通常国会に提出する方針を決めた。
将来的には、海上自衛隊や海上保安庁の常駐基地の建設も
視野に入れる。<産経新聞10日・全文3>』

* * * * *

 まあ、原口くんは、去年から保守タカ派仲間と尖閣諸島に視察
に行くなど、チョコマカ動いているので、「またか」と思って
しまったとこがあったのだけど・・・。

<「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」のメンバーは
*4に。去秋、政府に出した要望書の内容は、同議連の河井克行氏
のブログのコチラの記事を参照して頂きたいのだが。
 彼らの考え方や行動が、日中関係を悪化させることは明らか
だろう。(-"-)
 だから、mewは原口くんを次の首相にしたくないって何度も
書いているのよね。(**)>
 
 枝野くんの発言のニュースを見た時は、mewは一瞬、「菅首相
が辞任することが本決まりになったから、枝野くんも急に態度を
豹変させて、勇ましい発言をするようになったのかしら」って
思ってしまったとこがあった。(~_~;)

 思えば、菅首相が昨年9月に再選された後、政権運営でつまずく
大きなきっかけになったのが、尖閣諸島沖の漁船衝突事件だった。

 菅首相&当時の仙谷官房長官は、昨年9月、尖閣諸島沖の漁船
衝突事件が起きた時に、日中の経済関係悪化(レアメタル問題)を
懸念&日本で開催するASEANが円滑に行なわれることを重視。
事件を穏便に解決する方針をとったのだが。

 しかし、中国を天敵視&領土問題を重視する与野党の保守タカ派
は、菅首相の対応に不満を覚えて、国会やメディアを通じて大批判
が展開されることになったのである。<しかも、海保保安官の
ビデオ流出事件が起きたことで、尚更にマスコミで取り上げられる
ことになっちゃったのよね。(~_~;)>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 この事件が起きたのは、ちょうど昨年9月、菅首相が再選された
民主党の代表選の最中だったのだが。
 9月の再選後、一時は内閣支持率が50~60%に回復していた
ものの、この尖閣諸島沖の問題+小沢氏の国会招致問題で、野党の
抵抗にあい、ねじれ国会の運営が立ち行かず。支持率が大きく低下
することになる。

 しかも、菅首相も仙谷官房長官も左派系の政党出身だったことも
手伝い、超保守&保守タカ派の議員たちからは「菅政権=サヨク=
早期に打倒すべき」という図式が作られ、それが昨年末からの
「菅おろし」の動きにつながることになった。(~_~;)
<仙谷官房長官も、「自衛隊は暴力装置」発言で、参院問責決議
を可決され、その後、辞任することになったしね。^^;>

 そして、当時、野党だけでなく、民主党内の保守タカ派にも、
菅首相の対応に不満を抱く人たちがいたのだけど。<で、原口くん
たちのような動きをする人たちもいたのよね。原口くんは、9月
の内閣改造で閣僚から外されちゃったし。^_^;

 ただ、枝野氏は、今年1月から首相を支える官房長官になって
いたし。他の閣僚も、オモテ立って、首相の意向に背くような言動
は控えているところがあったのだ。

『政府は6月14日の閣議で、漁船衝突事件をめぐり、漁船船長が
香港紙の単独インタビューで「相手がぶつかってきた」などと主張
したことに関し、「(反論するための)意見広告を出すことは
考えていない」とする答弁書を閣議決定している。

 枝野氏は3月に中国の漁業監視船が尖閣沖約90キロを徘徊した
際には「外交ルートを通じて、申し入れを行った。しっかりと関係
省庁の緊密な連携強化のもと、必要な警戒、監視を行うつもりだ」
と述べていた。<産経新聞10日>』 
 
* * * * * 
 
 でも、菅首相が辞めることになれば、こっちのもの?(@@)

 先週は、前原くんが、外務大臣経験者としては初めて、北方領土
に上陸したし。
 鳩山くんは、自衛隊の憲法に明記するために、早く憲法改正を
すべきだとか発言するし。
 枝野くんは、日中関係が悪化して経済のダメージがあっても、
尖閣諸島に自衛隊を派遣すべきだと言うし。

 これで次の首相に保守タカ派の人が選ばれたら、この先、一体、
民主党政権はどうなってしまうのか・・・。
 先がオモイ(思い&重い)やられてしまうところがある。(ノ_-。)

* * * * *

 他方、自民党は、早期の解散総選挙の実現&政権奪還に向けて、
着々と策を練っているようなのだが・・・。

 自民党は、中長期の政策の方針として、「集団的自衛権の容認」
「非核三原則の見直し」「自衛隊の海外派兵の恒久法作り」
「学校での国旗掲揚、国歌斉唱の義務化」などを決定。
 尖閣諸島関連では「自衛隊の駐留による南西諸島防衛の強化」
の政策も打ち出している。^_^;
http://mewrun7.exblog.jp/15149442/
<関連記事・『小沢秘書、論告求刑+自民党はやっぱ、アブナイ!
~集団的自衛権や非核3原則の見直しを公表』>

 さらに、先週には、こんな報道がなされていた。

『自民党は4日、憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔元文相)の
会合を開き、改憲論議を本格化させた。谷垣禎一総裁は「サン
フランシスコ講和条約発効60年となる来年の4月28日には
自民党の考えを世に問うことが大事だ」と来年4月までに改正案
を取りまとめる方針を表明。保利氏は東日本大震災に触れた上で、
行政府の権限強化などを想定した「緊急事態条項」の明記を
目指す考えを示した。<時事通信4日>』

<緊急事態法というのは、自然災害を含む有事の際に、自衛隊が
戦時中の軍隊みたいに、国民の自由権や財産権などを制限して
でも、国民を管理統率できることを決める法律だ。>

 かなり長くなってしまったので、この記事はここで終わりに
したいと思うのだが・・・。

 どうか、今後の政権でも、日本の平和主義&平和外交が守られる
ように、そして原発政策も含めて、国民軽視&官僚主導の政治に
逆戻りにしないように、より多くの国民&メディアがしっかりと
ウォッチして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-08-12 09:16 | 政治・社会一般 | Trackback(3)

会派離脱は序の口。地域新党との連携&原口新党、保守新党と次々出て来る新党話

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日17日、小沢派の若手議員16人が、会派離脱届けを提出
したのだが。

<関連記事・『小沢派16人が会派離脱、菅批判&予算法案の造反
も示唆で、党内抗争スタートか?』>

 何と、小沢一郎氏は、この小沢派の若手議員の会派離脱の動きに
関して、「知らなかった」と語っていたという。

『「私も今回のことは知らなかった。自分のところから、こういう
動きが出ていることを、あなたには伝えておこうと思って…」

 小沢氏は17日朝、鳩山由紀夫前首相に自ら電話し、こう“釈明”
した。ただ、その言葉を額面通りに受け取る議員はいない。<産経
新聞>』

『小沢元代表は17日、鳩山前首相に電話で「私も(16人の
動きを)知らなかった」と語り、関与を否定した。

 だが、元代表は党員資格停止処分を突きつけられているだけ
に、「菅首相に見切りを付け、局面打開のため、内閣不信任
決議案可決による内閣総辞職か、衆院解散・総選挙に追い込もう
としている」との観測が広まっている。<読売新聞17日>』

* * * * *

 16人の代表格である渡辺浩一郎氏(新会派の会長になる予定)
は、この会派離脱の動きへの小沢一郎氏の関与について、記者会見
でこのように話していた。

「私どもは小沢氏を尊敬しておりますし、彼が常々いっております、
自分の行動は自分で責任を取れ、ということがいわれております
から、私ども今回は、自分たちの判断でこれを行動させていた
だいた」

「今朝ですけれども、小沢氏の秘書さんに一応の連絡をとって
こういうことをしますという報告だけはいたしました。伝えておき
ますという話はありましたけれど、私どもは接点をまったくして
おりません。本人とはですね」<産経新聞17日より>

 ・・・ということは、彼らは、全く小沢氏の了承を得ること
なく、秘書に電話1本の報告を入れただけで、勝手に行動を
起こしたのだろうか?(@@)

* * * * *

 ただ、この会派離脱をした議員たちについては、こんな話も
載っていた。

『「親方は『よくやった』と思ってくれると思う」

 離脱表明組の一人は興奮気味にこう語る。彼らの脳裏にあるのは
「親方」つまり小沢氏を中心とした新党の姿だ。』

『「執行部が『離党せよ』と決めたらもちろん潔く出ていく。怖い
ものはない」
「離党勧告でも何でもしてくれ。やれるならやってみろ」
 離脱表明の記者会見を終えた議員は口々に離党への覚悟を語った』

<以上、産経新聞17日>』

 今回、会派離脱に動いた16人は、すべて衆院選の比例単独で
当選した議員だったのだが。その多くは、比例順位が低かったもの
の、09年総選挙で民主党が多数の票を獲得したために当選できた
人たちだったとのこと。
 でも、もし近々、解散総選挙が行なわれた場合には、民主党の
比例候補として当選できる見込みは乏しいという。

 彼らは、そのような事情もあって、離党や除名も覚悟して、
菅おろしをはかると共に、いざという時の新党作りにつながる
動きをしようと決意したところがあるようだ。(・・)

 その背景には、最近、小沢氏が、若手・中堅議員たちに、
「菅首相は、絶対に辞めない。追い詰められれば、解散総選挙
に出るので、各自で考えて、準備をしておいた方がいい」という
趣旨の警告を繰り返し行なっていたこともあるだろう。(~_~;)


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  
 実際、彼らの動きは、後述する原口一博氏や河村たかし氏の
新党結成の動きと連なっているところがある。

『離脱メンバーの石井章衆院議員(比例北関東)は同日夜、
小沢元代表と近く、地域政党「減税日本」を率いる河村たかし
名古屋市長について「我々も減税派だ」と連携の可能性を
におわせ、統一地方選で苦戦が予想される執行部をけん制した』
という。<毎日新聞17日>』

* * * * *

 小沢一郎氏や小沢派の議員たちは、今、もし民主党を離党する
ことになった場合、先日、名古屋市長選で勝利した河村たかし氏
や大阪の橋下知事らの地域政党と連携する形で新党を作る構想を
立てているという話がある。

 13日には、小沢派の次期首相候補のひとりと言われている
原口一博氏(元総務大臣)が、地元の佐賀で、地域主権改革を
進めるための政治団体「佐賀維新の会」を立ち上げることを表明。
 そして、自らも地域主権改革を推進する政治団体「日本維新
の会」の設立準備を進めていることを明かしたという。(・・)

 この原口氏の動きに対して、橋下知事は「おもしろくなって
きた。国民は既存の政党に嫌気が差している。そろそろ新しい
(政治の)枠組みができてもいいのでは」と歓迎。
 橋下知事は、原口氏と電話で話し、「『地域政党の親分に
なってください』と伝えた」とのこと。

 また、名古屋で「減税日本」を立ち上げた河村たかし氏も
橋下知事らとの連携を進めようとしているのだが。
 河村氏は、民主党の議員時代から小沢氏とつながりがある
ことから<先週、市長選に当選した後、すぐに小沢氏に挨拶に
来てたしね>、この地域政党のつながりに、連動させる形で
小沢新党を作れば、総選挙でも勝負になるのではないかという
話が出ているようなのだ。(**)

<小沢氏の選挙に関するセンス、嗅覚はスゴイものがあるし。
実際、国民の多くは既存政党にガッカリしている感じがある
ので、いい考えかも知れないと思ったりもする。(・・)>

* * * * *

 しかも、昨日は、原口一博氏に関して、こんなニュースも出て
いた。

『民主党の原口一博前総務相が近く発売される月刊誌インタビュー
で、菅直人首相の政権運営を批判しながら、民主党の分党論を展開
していることが17日、分かった。

 自らを含め「政権交代の原点」を重視するグループを「民主党A」
首相支持派を「民主党B」と位置付け、「(首相らが)旧態依然と
既得権益にしがみつくのであれば、われわれの同志ではない。彼ら
『民主党B』とはたもとを分かたなければならない」としている。
<産経新聞18日>』

 原口氏はまた、『「社会保障財源を名目にした増税とて大義は
ない。大義のない総選挙を決断するなら私は『民主党A』として
戦う。『民主党B』とは違う選択肢を提示する」』と発言。
『「自民党であれ、みんなの党であれ、無所属であれ、志を同じく
するものは同志として力を合わせていく」と述べ、党派を超えた
連携を唱えている』という。<日経17日>

 ちなみに、このインタビュー記事のタイトルは、「菅政権は
打倒せねばならない」だとのこと。菅首相&同内閣に関して、
激しい批判を展開しているらしい。^^;

<もし機会があれば、改めて書きたいのだけど。mewも、民主党
が野党の頃から、「A,Bチームに分けた方がいい」と訴えていた
のだけど。でも、それは「小沢派」と「非小沢派」ではなくて、
「保守タカ派」と「非保守ハト派(中道左派」で、分けて欲しい
と思っていたのよね~。(~_~;)>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、小沢氏は、今週、橋下知事に会談を申し込んだという
報道がいくつか出ていたのだが。どうも、会談はまだ行なわれて
いないようだ。

 橋下氏は、周囲の雰囲気や流れを嗅ぎ取って、臨機応変に言動
を変えちゃうというセンス(?)に優れているだけに、原口氏
との連携は歓迎しながらも、小沢氏と手を組むことにはとまどい
を覚え、まだ距離を置いておこうと思っている様子。

『大阪府の橋下徹知事は17日、原口氏と関係が近い同党の小沢
一郎元代表との連携の可能性について報道陣から問われ、「今の
段階で(連携を)考えること自体、まだ早い。そういうことに
思いをめぐらせた時点で有権者はひく」と述べ、慎重な姿勢を
みせた。

 橋下知事は「原口さんとは選挙で一緒に(戦う)とかではない。
国の統治機構を地方から変えていきましょうということ」と強調。

 平成21年に小沢氏と面談したさい、橋下知事はその政治手法
を高く評価していたが、この日は「大阪の統一選は地域の問題。
国政とは一線を画している。自分のアンテナをはりめぐらせて、
慎重に感覚をとぎすませてやっていきたい」と、述べるにとど
めた。

 橋下知事は午後には、政府主催の会合に出席するため上京する
予定だが、「(会合後は)誰とも会いません」と明言した。
<産経新聞17日>』

* * * * *

 また、17日には、鳩山邦夫氏が、国民新党の亀井代表と
会って、救国内閣&保守新党作りの話をしたとのこと。
 しかも鳩山邦夫氏は、会派離脱をした議員も含め、小沢派の
議員9名と会食を行なったという。
 
『鳩山邦夫元総務相は17日夜、都内で民主党議員9人と会食
した。参会合には衆院当選1回の中林美恵子(神奈川1区)、
中野渡詔子(比例東北)2氏のほか、小林正枝氏(比例東海)
など17日に民主党会派の離脱願を提出した小沢一郎元代表を
支持する議員も参加していたという。

 参加した議員によると、鳩山氏は「せっかく国会議員になった
のだから、そのバッジを大切にすべきだ」

 と菅直人政権と距離を置くことを説き、「民主党と心中すること
はない」などと離党を促したとも受けとめられるアドバイスをした
という。

 会合には鳩山氏の側近、自民党の河井克行衆院議員が同席した。
今後も定期的に開催することも確認した。

 また、鳩山氏はこれに先だって国民新党の亀井静香代表とも会談。
亀井氏が「自民党や公明党、民間人の『救国内閣』を作るべきだが、
菅首相にはその度胸はないだろう」と述べたのに対し、鳩山氏は
「保守新党でも作るか」と応じたという。<産経新聞17日>』

 あと細川元首相が、小沢ブレーンの平野貞夫氏と公明党の
市川雄介氏と会談したというニュースも出ていた。(*1)

* * * * *    

 小沢氏は、現段階では、とりあえず民主党に残って実権を奪う
パターンと、離党して新党を作るパターンと、両方をアタマに
置いて、どちらにでも動けるように、色々と構想や戦略を考え
ながら、準備を行なおうとしているのではないかと察するのだが。

 菅内閣が、3月末までに予算関連法案を通すことは、もはや
難しいのではないかと見られているだけに、会派離脱の行動を
スタートの号砲になって、ここから、小沢氏周辺だけでなく、
色々なところで、新党結成&政界再編を模索する動きが出るの
ではないかと思うmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-02-18 08:56 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)

小沢本人&同派が、倒閣の準備を開始か?+小沢に代わる首相候補は?

More部分に、関連記事をアップ。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 PCは、とりあえず回復したものの、かなり不安定な状態。(ノ_-。)
 いつか使うかなと、キープしてあったチョット古い報道記事も
含めて、どんどんアップしておいた方がよさそうだ。(・・)

 菅内閣の支持率は、尖閣沖の衝突事件や映像流出事件の影響も
あって、10,11月と2ヶ月連続で低下。
 来年4月には全国で統一地方選が行なわれるのだが、北海道5区
の衆院補選、福岡市長選と大きな選挙でも2つ続けて負けたことも
あって、このまま支持率低迷が続いた場合、来年にはいる頃には、
「菅首相では、選挙が戦えない」という声が大きくなって、党内で
「菅おろし」の動きが強まりそうな感じがある。(-"-)

 mewは、先週、『ポスト菅に、田中真紀子も?&「菅おろし」
の始まりか?
』という記事を書いたのだけど。

 実際、真紀子氏の発言以降、先週から今週にかけて、小沢氏自身
も、またいわゆる小沢派と呼ばれる議員の中にも、次々と菅政権
への批判や「ポスト菅」を意識したような発言や動きを行なうよう
になっている人がいる。(・・)

* * * * *

 先に小沢一郎氏に関して書くなら、同氏は、今週、連夜で若手・
中堅議員との会合を行なっているという報道が出ている。(・・)

『民主党内では、小沢一郎元代表やグループ幹部の動きが活発化
している。党内では「政権が不調なのを見て、復権のきっかけを
探っているのではないか」という声が出ている。

 小沢氏は17日夜、東京・赤坂の居酒屋で、細野豪志前幹事長
代理のほか、橘秀徳衆院議員ら1回生十数人と会食した。16日夜
にも、松野頼久前官房副長官や1回生らと会食し、福岡市長選惨敗
を踏まえて、「地元でしっかり活動しないとだめだ」と諭したと
いう。連夜の会合は、小沢グループ幹部が「いざ『ポスト菅』を
争うとなった時、主導権を握るためだ」として設定したものだ。

 一方、18日には、小沢氏に近い佐藤公治参院議員が中心になり、
「日本の海運を考える議員連盟」が発足する。また、山岡賢次
副代表は30日、首相と距離を置く鳩山前首相らとともに「食料と
エネルギーの自給率向上と成長産業としての環境政策を推進する
議員連盟」を設置する予定だ。<読売新聞17日>』

『民主党の小沢一郎元代表は17日夜、都内の料理店で、同党の
細野豪志前幹事長代理や橘秀徳衆院議員ら中堅・若手議員約15人
と懇談した。出席者によると、小沢氏は菅内閣の支持率急落を
念頭に、「変化を好まない日本人がなぜ政権交代をしたのか。
(政権交代の)原点に返らないといけない」と述べ、菅直人首相
の政権運営に不満を示した。
 また、小沢氏は農家への戸別所得補償制度に関し「適地適作で
しっかりやるべきだ」などと持論を語った。<時事通信17日>』 

* * * * *

 上の記事にある新しい議連に関しては、こんな報道も出ていた。

『日本が関係国との協議開始を表明したTPP(環太平洋経済協定)を
めぐり、9月の民主党代表選挙で小沢元代表を支持した国会議員が
中心に、11月30日に議員連盟を立ち上げることがわかった。
 TPPをめぐっては、これまで民主党内の有志議員らが勉強会を開き、
政府に慎重な対応を求めていたが、菅首相は、関係国との協議を
開始する方針を閣議決定した。
 これに対し、TPP参加に慎重な党内の国会議員らが、山岡副代表
を会長とする議員連盟を11月30日の設立総会で立ち上げることを
決め、数十人が参加する見通し。
 議連には、鳩山前首相や「ポスト菅」に名前が挙がる原口前総務
相、田中元外相など、菅首相と距離を置く議員が多く名を連ねて
おり、ある関係者は「倒閣が目的だ」と述べるなど、支持率が下落
する菅政権に揺さぶりをかける狙いもあるものとみられる。
<FNN16日>』  

 mewには、果たして、小沢氏が直接、指示をしてこのような
動きを行なっているのか、小沢氏に近い実力者たちが、同氏の
思いを忖度して、もう一度、小沢勢力を拡大するための基盤を
作ろうとしてやっているのかわからないのだが。

 彼らが、近いうちに、「倒閣」のチャンスが訪れるのではないか
と考えていることは、否定できないだろう。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ただ、以前から書いているように、もし菅首相が来春までに辞任
することになった場合、小沢氏自身が代表&首相になることは、
かなり難しいし。現実的に見て、その可能性は極めて乏しいと
思われる。(-"-)

 それを前提にすると、この何ヶ月かの間に、小沢氏の代わりに、
代表&首相候補として擁立する人を決めなければならない。(・・)

<特に小沢支持者の中には、異論がある人も多いと思うけど。残念
ながら、現実的に見ると、そのように考えるのが自然だし。とり
あえず、ここでは、それを前提に考えてみたい。(・・)>

* * * * *

 上にリンクした記事にも書いたように、6月の代表選で小沢氏が
真っ先に自分の代わりに擁立しようとしたのは、田中真紀子氏
だった。
 また、6月&9月の代表選の前に、メディアで有力候補として
名前が挙がっていたのが、海江田万里氏と原口一博氏だ。(**)

 海江田氏の場合は、今、菅内閣の経済財政大臣を務めているので、
なかなかオモテ立っては、菅首相を批判しにくいところがあるの
だけど。
 先週、BS放送に出演した際には、次の代表選への出馬を示唆
するような発言をしていたという。<尚、海江田氏は、来春の東京
都知事選の候補としても名が挙がっている。>

『菅直人首相が政権運営に苦しむ中、海江田万里経済財政相が
12日、次の民主党代表選への立候補について「政治家はいつでも
国のために仕事をやろうということだから、そういう思いは持って
いる」と述べ、「ポスト菅」への意欲をにじませた。BS放送の
番組収録で語った。
 司会者から「出馬するか」と聞かれたのに答えた。海江田氏は
9月の党代表選で、首相の対抗馬として立候補が取りざたされた
経緯がある。

 「尖閣ビデオ」流出問題で与党内から「倒閣運動だ」(民主党
幹部)という声が漏れるなど、菅政権が動揺する中での発言。それ
だけに、海江田氏は「政治家は1年生議員だって、もう終わったと
思われている方だって、そういう(首相を目指す)思いは同じ」と
付け加えるのを忘れなかった。<朝日新聞12日>』

* * * * *

 また、いわゆる小沢派の議員は、菅政権の足元を崩すために
上述したTPPの問題と共に、尖閣諸島沖の衝突事件&映像流出
事件の政府の対応を突っ込んで行こうとしている感じがある。

 先週は、小沢氏の側近と言われる、民主党の輿石参院会長も
こんな発言を行なっており、この問題が、参院の審議の進行を
停滞させかねないおそれも出ている。

『民主党の輿石東参院議員会長は11日の記者会見で、尖閣諸島沖
の中国漁船衝突事件の映像を一般公開すべきだと主張した。
 参院予算委員会(前田武志委員長=民主党)も同日、政府に一般
公開を申し入れており、公開に否定的な菅政権に足元から反発が
出た格好だ。
 輿石氏は記者会見で、「政府の対応も事態の推移とともに変わっ
てくる。公開を前提に考えていけばいい」と語った。<産経新聞
12日>』
 
 また、海江田氏も、閣内にいながらも、映像公開に関しては、
政府に批判的な見解を示している。

『海江田万里経済財政担当相は12日の記者会見で、沖縄・尖閣
諸島沖での中国漁船衝突事件の映像流出問題について、「私は早い
段階で(映像を)公開をすべきだと思っていた」と述べた。政府が
早期に映像を一般公開していれば、今回の事態には至らなかった
との見解を示したものだ。
 海上保安庁を所管する馬淵澄夫国土交通省の責任問題については、
海江田氏は「政治家は自分で出処進退を決めるべきであり、馬淵
さんが自分でよく考え、お決めになることではないか」との認識
を示した。<産経新聞12日>』 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、近時、民放TVなどへの出演も増えて、張り切っている
ように見えるのが、原口一博氏(元総務大臣)だ。(**)

 原口氏は、近時、小沢氏にかなり近い存在になっており、6月、
9月の代表選でも、小沢側の有力候補として名が挙がっていたの
だが。当時は、鳩山&菅内閣の総務大臣だったこともあって、
本当に出馬を検討するには至らなかった。
 でも、9月の代表選の前には、小沢氏を支持することを表明し、
ウラ側で支持集めを手伝っていたと言われている。(・・)

 しかも、代表選後、本人は、総務大臣を続投したいと考えていた
ようなのだが、菅首相は、元鳥取県知事の片山善博氏を新総務大臣
に起用し、原口氏は内閣から外れることに。それもあって、菅首相
への反発がさらに強くなったところがあるかも知れない。(-"-)

* * * * *

 そもそも原口氏の場合は、超保守タカ派系で、菅首相と考えが
合うはずもなくて・・・。
 菅内閣の閣僚が終戦記念日に靖国参拝を行なわない方針を決めた
ことを快く思わず、この8月には、週刊誌のインタビューで「環境
が整えば、閣僚として、近く靖国神社に参拝する」と宣言したりも
していたし。<mewは、菅首相が原口氏を閣僚から外した要因
には、この発言のこともあったと思っている。^^;>

 また、尖閣沖の衝突事件の後、10月に自民党の議員らと超党派
で「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」(主権議連)
を設立。同議連の議員たちとチャーター機で、尖閣沖の視察を
行なったりもしていて。今こそ、菅政権を攻撃するチャンスだと
思っているところがあるかも知れない。^^;

『民主党の原口一博前総務相は15日昼の民放報道番組で、海上
保安官が尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像を流出させたと
される問題について、「保安官が服務規律に反しているのは事実
だが、政府は非公開にした判断の説明責任が問われている。最初
から全面公開すべきだった」と指摘した。<産経新聞15日>』

* * * * *

 さらに原口氏は、菅政権の売り物である「仕分け事業」に対して
も、批判を呈し始めている。

『民主党の原口一博前総務相は17日午前のTBS番組で、政府の
行政刷新会議が行っている「再仕分け」について「変な刀で(事業
を)切り刻んで、一生懸命やっている人たちの心を折ってはだめだ」
と批判した。(中略)

 再仕分けでは学校に小型パソコンなどを配布する「フューチャー
スクール推進事業」など、原口氏が総務相時代に実施を決めた事業
が立て続けに「廃止」と判定されており、腹に据えかねたようだ。
<共同通信17日>』

* * * * *

 ここまでで、かなり長くなってしまったので、この記事は、
そろそろ終わりにしたいのだが。
 今、民主党と連立与党を組んでいる国民新党も、もともと小沢氏
と連立を組んでいたようなもので、菅政権とはギクシャクしており、
倒閣運動をヨコから助ける可能性が十分にある。^^;

 昨日は、国民新党の森田高総務政務菅も、原口氏と同じように
再仕分けを批判。
 また、国民新党は、沖縄県知事選で、普天間基地移設反対派の
伊波前宜野湾市長を推薦することを決めたという記事も出ており、
この件も菅政権との溝を広げる可能性がある。(・・)

 そんなこんなで、だんだん四面楚歌、八方ふさがり状態になり
つつある菅政権なのだけど。^^;
 果たして、これらの倒閣の動きがどう進むのか、菅氏側はどう
対応して行くのか、政局ウォッチングをしたいと思うmewなの
だった。(@@)

p.s. ちなみに、mewは、原口氏は、絶対イヤ。海江田氏は、
新自由主義なので、イマイチ。っていうか、首相には役不足では
ないかと。3人の中なら、まだ真紀子さんがマシかなと思うけど、
自民党のイメージが強い&去年、民主党にはいったばかりなの
が、チョット引っかかるです。^^;

                 THANKS

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-18 04:46 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

フジタ社員釈放&日中関係改善モードに水をさす原口の尖閣視察

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  中国で、軍事管理区域に無断で立ち入ったとして、軟禁(監視
つき)されていたフジタ社員4人のうち、1人最後まで残されて
いた社員が、昨日、解放され、帰国の途についた。"^_^"

 尖閣諸島沖の漁船衝突事件のために、日本側に逮捕されていた
中国漁船の船長は、18日間の身柄拘束の後、解放されたのだが。
中国側は、それを意識してか、19日めにフジタ社員の解放を
決めたという。^^;

<何だか子供っぽい話のような感じもするけど。中国にかかわらず
国のメンツにこだわる人たちの言動は、一般的な感覚からすれば、
まさに子供のケンカみたいに思えることが少なくないよね。(~_~;)
 後述するように、何でも強気で直接的に言えばいいってもんでも
ないしね~。(そんなの自己満足に過ぎないじゃんね。(-"-))>

 菅首相は、昨夜、公邸前で記者団に対し、フジタ社員解放の
知らせに関して、「本当にほっとしている。解放を求めてずっと
交渉してきたから、そのことも含めて良かった」と。また、
「戦略的互恵関係を深めるという本来やるべき努力をしていき
たい。いろんなことが元通りに戻っていくのではないか」と述べた
という。<発言部分、毎日新聞9日より>

* * * * *

 先日、『官邸主導だった廊下での日中首脳懇談・・・』という記事
に、4日、ASEMが行なわれたベルギーで、菅首相が中国の
温家宝首相との懇談にこぎつけた背景を書いたのだが・・・。

 菅首相は、先週の代表質問の際に、野党議員に懇談の内容や、
フジタ社員の解放交渉に関して何度も質問されたものの、<時に、
しどろもどろになりながらも、必死で?>具体的なことについては
言及しないようにしていたのだけど。
<まだ解放交渉の途中だったのに、そんなこと、国会の答弁で
言えるわけないじゃんね~。^_^;>

 菅首相も取材で語っていたように、この社員解放の件でも、仙谷
官房長官を中心に、官邸サイドが、懸命に動いていたようだ。

『日本政府関係者によると、4日に実現した日中首脳会談で、中国
の温家宝首相は「フジタ」の高橋定さんの解放については直接
言及しなかったが、会談の調整段階での中国側の対応から、日本
政府は「解放は近い」との感触を得ていた。

 中国側は「尖閣とフジタの問題はリンクさせない」との立場の
ため、日本政府は「解放は首脳会談の直後ではなく、数日間かかる
だろう」とみていた。ただ、具体的にいつ解放されるかは、9日
午後に堀之内秀久中国公使が中国外務省に呼び出されるまで、
把握できなかった。

 菅政権の「中国パイプ」はひそかに築かれた。間に入ったのは、
副首相級の戴秉国国務委員に通じる人脈を持つ仙谷氏らの知人
だった。こうした仲介を受け9月下旬に訪中した民主党の細野豪志
前幹事長代理らを通じて、菅首相の下には、中国側の「本音」の
一端が伝えられた。中国は、首相が中国の「謝罪と賠償」要求には
「全く応じるつもりはない」などと発言したことについて、
「あんなことは言わせないでほしい」と不満をぶつけてきたという。

 これを踏まえ、首相はまず、1日の臨時国会での首相の所信表明
演説で、尖閣諸島問題について直接言及するのをやめた。さらに、
4日のブリュッセルでのアジア欧州会議(ASEM)首脳会議での
演説では、草案にあった「(尖閣諸島問題では)国際的な世論は
日本を支持している」といった記述を丸ごと削除し、中国側に間接
的なメッセージを送った。

 効果はてきめんだった。ブリュッセルでの演説から数時間後、
衝突事件後初の日中首脳会談が実現し、その後、フジタ社員が解放
された。<読売新聞10日より>』

* * * * *

 先日も少し書いたが。どの政権&内閣でも、国政全般、特に外交
においては、影でアレコレ戦略を練ったり、あの手この手を使って
根回しなどもできたりする権謀術に優れたタヌキ・スタッフがいる
かどうかが、と~っても重要なことになる。

 その点、民主党は、初めての政権運営ゆえに、その点が不安視
されており、それゆえに、官僚主導で政府が操られるのではないか
と懸念されていたのだけど。
 菅内閣の場合は、政治ブログ界では、批判の対象として「阿波狸」
と呼ばれている仙谷官房長官が、まさにその役割を担っているよう
で、民主党政権&首相に、よくも悪くもタヌキぶりを発揮できる
人がいることは、心強いかも知れない。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、日本の国民の多くも、今回の中国の行為を好ましく
思わず、また漁船の船長釈放のやり方などの政府の対処には疑問
を覚えているようなのだけど。
 でも、国民の多くは、中国が日本にとって経済、社会的に重要な
国であることはよくわかっているし。菅首相が中国首相を懇談を
行なったり、フジタ社員の解放を実現したりしたことは評価して
いるし。日中関係の改善を願っている人が極多いのが実情だ。(・・)

 保守タカ派の中に、ここぞとばかりに中国脅威論をオモテに
出して来て、国民の中国への反感、警戒感を煽り、防衛力の強化
を打ち出そうとしているのだが。
<また、日米のタカ派とも、これを口実に日米軍事同盟の強化、
普天間問題解決に持ち込もうとしているし~。(ーー゛)>

 日本の一般国民は、中国の軍事増強に懸念は抱いているものの、
だからと言って、それを口実に日本の軍事力を強化することは
望んでいないし。ましてや、中国と軍事衝突に発展すること
全く望んでいないことだろう。(-"-)
<*1にアップした、世論調査の結果、参照>

* * * * *

 しかも、日本政府&菅政権としては、11月に日本がAPEC
(アジア太平洋経済協力)の首脳会議を主催することになっている
ので、日本がリーダーシップを発揮するためにも、米国やアジア
諸国の手前、早くこの問題を解決したいし。
 中国の胡錦濤主席も来日するので、いい形で日中首脳会談を行な
えるようにと、懸命に日中関係の改善をはかろうとしているの
だけど・・・。

 ところが、そのような政府や努力や国民の思いをぶち壊そうと
するような困ったちゃんが、民主党内に出現してしまった。あの
原口一博氏(前総務大臣)である。(ーー゛)

<ちなみに、以前も書いたけど、mewは、原口氏が今回、内閣
から外されたのは、小沢氏に近いからと言うよりも、「閣僚として
靖国神社を参拝する」など、超保守的な発言が目立ったこともある
と思っているのよね。(-"-)>

枝野トンデモ発言、原口が超党派議連設立で、政界再編も?
~民主の保守っ子が動く
』という記事にも書いたのだが。

 原口氏は、フリーな立場になって、本性を発揮しやすくなった
のか、自民党の岩屋毅氏らと超党派の「国家主権と国益を守るため
に行動する議員連盟」(主権議連)を設立。
 設立総会で、「尖閣は日本固有の領土だ」として政府に毅然と
した対応を求めていくという方針を決定。

 そして、原口氏は、岡田幹事長が中止を要請したにかかわらず、
9日に、わざわざ議連の仲間4人と、飛行機をチャーターして、
尖閣諸島の視察に行ったのである。(▽▽〆)

『民主党の原口一博前総務相ら超党派の「国家主権と国益を守る
ために行動する議員連盟」のメンバー4人は9日、民間のチャー
ター機で尖閣諸島(沖縄県石垣市)を視察した。中国漁船衝突事件
を受け周辺海域の実態を確認すると同時に「尖閣諸島をめぐる領土
問題は存在しない」との立場をアピールする狙い。視察後、原口氏
は記者団に「(尖閣諸島は)わが国の領土だということを実感した。
この地域の重要さも痛感した」「外交は自らの意思をしっかり相手
に伝えることだ」と政府を批判した。9月まで菅政権の閣僚だった
原口氏による視察は中国側を刺激し、改善の兆しを見せる日中関係
に影響を及ぼす恐れもある。

 民主党の岡田克也幹事長は上空視察に対し「議員それぞれは行動
の結果について当然責任を持つ」と述べた。日中関係に与える
悪影響に不快感を示した発言とみられる。関係者によると、岡田氏
は7日、原口氏に電話で視察の中止を要請。原口氏がこれを拒否
したという。<日刊スポーツ9日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 実は、今年7月、参院選の直前に、あの超保守のドン・平沼赳夫
氏が率いる「たちあがれ日本」の候補者が、尖閣諸島に上陸しよう
としたことがあったのだが・・・。
 この時、同党は、この候補者を除名したのだ。(゚Д゚)

『たちあがれ日本は3日、参院選比例代表から立候補していた
社会福祉法人理事長、足高(あしたか)慶宣(よしのぶ)氏
(56)を除名し、比例名簿から削除すると発表した。

 足高氏が3日夕、尖閣諸島(沖縄県石垣市)に上陸を試みよう
としたことについて「党の方針に反する」と判断した。園田博之
党紀委員長は産経新聞に対し、除名理由について「売名行為で
あり、外交上の問題になる」と説明した。

 足高氏の事務所は「党の方針に反するとは考えていない」と
話している。
 たちあがれ日本は参院選公約で「北方領土や竹島、尖閣諸島、
沖ノ鳥島などをめぐる『領土外交』を強化し、領土を侵犯する
動きに対しては毅然とした対応を取る」としている。<産経新聞
7月3日>

 超保守政党でさえ、このような行為が、中国を刺激し、日中関係
を悪化させるような外交上好ましくないものであることを、認識
しているのである。(**)

* * * * *

 与党の元閣僚が、このような行為を行なったら、折角、日本政府
が、日中関係を改善しようと懸命になっているのに、それに水を
さすことになりかねないことぐらい、わからないのだろうか?(-"-)

 原口前大臣は、上陸したのではなく、上空からの視察を行なった
に過ぎないものだし、除名せよとまでは言わないけれど、mew的
には、離党勧告ぐらいしたいぐらいの行為なのだけど。(`´)

 でも、残念ながら、超保守or保守タカ派の政治家や識者の中に
はこのような行為をすることこそが、日本への愛国心や国益を
思う気持ちの体現だと思い込んでいて、それをカッコイイものだと
勘違いしたりしている人がいるようだし。
 困ったことに、彼らの仲間内では、このようなパフォーマンスを
評価&賞賛されたりするので、尚更に妙な勘違いが続いてしまう
わけで。^^;

 しかも、何より困ることは、彼らが「国益を守るため」だと思い
込んで行なうことが、本当の意味での日本の「国益」&日本国民の
利益を損なってしまうおそれが大きいなのことだ。(-"-)

 そして、こういうニュースを見ると、やっぱ早く政界再編を
した方が、国民のためにもいいのではないかな~と思ってしまう
mewなのであった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-10-10 15:10 | 民主党、民進党に関して | Trackback

枝野トンデモ発言、原口が超党派議連設立で、政界再編も?~民主の保守っ子が動く

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 先週、アップした『尖閣問題~国、国民の利益を守る姿勢+
与野党の超保守&タカ派の発言をチェック!』の続編を・・・。

 mewは、以前から書いているように、政権交代を実現した後
には、もっと国民にわかりやすい形の議員&政党の枠組を作る形で、
ガラガラポンの政界再編が起きて欲しいと。
 それも、個人的にはできるだけ、「超保守・保守タカ派vs.中道
(左派)系の平和・リベラル志向派」という対立軸で、分かれて
欲しいと願っている。(・・)

 近年、自民党の保守性が強まっており、民主党の方が、まだ中道
左派系の議員が多いだけ、少しは安心できるのだけど。
 民主党にも、超保守&保守タカ派系が100人以上いるし。
<それも次代の代表、幹部候補に多い。^^;だから、mewは
民主党全体を支持する気になれないのよね。>
 しかも、彼らは、日本に二大保守政党制を築くことを目指して
いるわけで。それでは、日本はトンデモ保守の国になってしまう
し。平和・リベラル志向の国民が、その意思を託すべき政党が
なくなってしまうことになりかねない。(-"-)

 今、日本は、普天間問題、新防衛大綱&日米安保新体制に加え、
尖閣諸島沖の漁船衝突事件に端を発しての日中関係などなど、
外交防衛上、日本の将来を左右するような大きな問題に直面して
いるし。
 本当なら、1日も早く政界再編が起きて、国民の意思が反映
できるような政権与党を作りたいところなのだが。^^;
 今の日本の経済&国民生活の状況を考えると、今、大きな政界
再編が起きて、政界&国政が混乱するのは避けるべきだろう。

 ただ、上述のような重要な外交防衛問題を目の前にして、
<こういうことがあると、保守性の高い人は、じっとしていられ
なくなるので?>民主党内でも、保守派の議員がアレコレと言動
し始めているし。これが政界再編の引き金になる可能性もある
かな~と、思い始めている。(**)

* * * * *

 そんな中、民主党内の超保守&保守タカ派の議員に関して、
気になったニュースが出ていたので、2つアップしておきたい。

 まず、枝野幸男氏(前幹事長・現幹事長代理)が、日中関係に
関して、トンデモ発言をしたという。(ーー゛)

『民主党の枝野幸男幹事長代理は2日、さいたま市で講演し、
沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関連し、中国を
「悪(あ)しき隣人」と呼ぶなど、厳しい批判を展開した。

 枝野氏は「悪しき隣人でも、隣人だからそれなりの付き合いを
しなければならない。だが、この国と、例えば米国や韓国と同じ
ように信頼関係をもって物事を前に進めることを期待する方が
おかしい」と述べた。

 日中が目指す「戦略的互恵関係」についても、「外交的な美辞
麗句は良いが、本当に日本のパートナーになりうるのか。政治体制
が違い、私たちにとって当たり前の法治主義がない」と指摘。
「法治主義の通らない国だから、突然、身柄を拘束される。そんな
国と経済的なパートナーシップを組む企業は、よほどのお人よしだ」
とも語った。

 枝野氏は講演後、中国を「悪しき隣人」と呼んだことについて
記者団に聞かれると、「良い隣人だと思うか?」と反論した。
<読売新聞2日>』

* * * * *

 mewは、もともと枝野氏が幹事長になることには反対だったの
だけど。この記事を見て「いや~、幹事長を辞めておいてくれて
よかった」と心から思ってしまった。^^;

<今も幹事長代理だけど、与党TOPの幹事長の発言であるか否か
では、大違いだからね~。(@@)
 mew的には、幹事長代理も解任して欲しいとこだけど。(・・)>

 今、日本の最大の貿易相手国は中国だし。今後も中国は、資源
の輸入先や様々な分野の市場として、また工場などの生産力と
して、経済&産業的には、日本にとって不可欠な存在であり続ける
ことは言うまでもない。(**)

 それを、「悪しき隣人だ」として、パートナーを組む企業を
「お人よし」と呼ぶのは、中国に対しても、色々と苦労しながら
同国とビジネスを行なっている企業にとっても、あまりにも失礼
な話で。まさに両者にケンカを売るような発言なのではないか
と思うし。^^;

 このような発言を、不用意に、公の場で行なう人は、日本の政権
与党のTOPや中枢に、絶対に置きたくないと、強く思ったmew
なのである。(ーー)

<ちなみに、こちらは反小沢で新保守の多い前原グループっ子
だが。昨年、鳩山前首相が、あとから要職に起用したように、
鳩山氏とは憲法改正に関して共に活動しており、同氏とかなり
近い関係にある。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 もう一つは、上のリンク記事でも触れたのだが。原口一博氏
(前総務大臣)が、自民党などの議員と、超党派で「国家主権と
国益を守るために行動する議員連盟」を設立したという話だ。


『尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での中国漁船衝突事件を受け、
民主党の原口一博前総務相、自民党の岩屋毅元外務副大臣ら
超党派の「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」(主権
議連)が1日、国会内で設立総会を開き、「尖閣は日本固有の
領土だ」として政府に毅(き)然(ぜん)とした対応を求めていく
方針を決めた。将来の政界再編をにらんだ保守勢力の人脈づくり
だとの見方もある。

 設立総会には民主、自民、みんな、国民新の4党と無所属の国会
議員27人が出席した。4日に都内で沖縄・石垣島の自治体、漁業
関係者と意見交換会を開き、尖閣諸島の上空視察を目指すことも
決めた。南シナ海で中国から島(とう)嶼(しょ)部の領土を脅か
されている東南アジア諸国の国会議員との連携を進めていくことも
検討している。

 岩屋氏は「領土問題や外交・防衛戦略に中長期的に取り組み、
行動する会にしたい」と活動を拡大していく考えを表明した。

 議連の中心人物である原口氏は「政局的な思惑はない」と強調
したが、民主、自民両党の疑念は晴れない。原口氏は9月の民主党
代表選で小沢一郎元幹事長を支持し、内閣改造で総務相を外された
経緯があるからだ。民主党の議連参加者は小沢氏に近い議員が多く、
原口氏は議連設立にあたり小沢氏サイドに「報告した」とささや
かれる。

 さらに自民党の参加者も、谷垣禎一総裁ら党執行部に批判的な
議員が多い。同様の趣旨の超党派議連として「日本の領土を守る
ため行動する議員連盟」(会長・山谷えり子自民党参院議員)が
すでに存在しており、「なぜ似たような議連をつくる必要がある
のか」(民主党中堅)と疑問の声は絶えない。

      ◇

 議連の設立総会出席者は次の通り。(敬称略)

 【民主】原口一博、中津川博郷、中後淳、瑞慶覧長敏、橘秀徳、
米長晴信、渡辺周、三宅雪子、石山敬貴、川内博史、高橋昭一、
藤田幸久【自民】岩屋毅、河井克行、愛知治郎、古川俊治、
木村太郎、松浪健太、徳田毅、塚田一郎、新藤義孝、田中和徳、
北村茂男、平井卓也【みんな】柿沢未途【国民新】下地幹郎
【無所属】城内実     <産経新聞1日>』

<このメンバーは雰囲気的に、保守思想は強いけど、安倍晋三氏
らのように宗教的な感じで超保守思想にハマっている人たちとは、
チョット一線を画したいと思っている人たちだと言えるかも?(・・)>

* * * * *

 原口氏は、もともと少し超保守的(戦前復古主義的)な部分も
ある保守タカ派として知られている議員だ。(**)

 菅内閣の閣僚は、全員、自主的に靖国参拝を控えていたのだが。
原口氏は、8月に、雑誌のインタビューに、閣僚として靖国神社
を参拝したいと話していて。
 今回、閣僚を外されたのは、小沢氏を支持したというだけで
なく、そのようなことも要因になっていたのではないかと思う
ところもあったのだが・・・。^^;

 そして、上の記事にもあるように、今回、超党派で議連を設立
したのは、将来の政界再編を見越したものなのではないかという
見方も出ているようだ。(・・)

 これが、小沢氏と関係なく、保守勢力を集めて行こうとする
保守連合の動きにつながって行くのか、それとも、原口氏が小沢氏
にこの議連のことを報告していることから、果たして小沢氏&その
グループの離党&他党との連携の動きにもリンクするのかどうか
、今の段階ではまだわからないのだけど・・・。

 小沢氏自身、チョット超保守的な面もある保守派だし<現憲法
の無効論や伝統・文化の教育を唱えていたりとか>。
 また、超保守派の代表格とされる自民党の森喜朗元首相や、
たちあがれ新党代表の平沼赳夫氏、国民新党代表の亀井静香氏など
とつながりがあって、特に平沼氏&亀井氏とは、民主党と合併する
ことを協議したこともあったほどで、彼らと連携する可能性も十分
にあり得る。(~_~;)

<もともと民主党内には、小沢グループの人数が多いとはいえ、
先日、取り上げた超保守派の松原仁氏や仲間たちも含め、小沢
グループには、どちらかと言えば、保守派の議員が多いのよね。
鳩山由紀夫氏も保守性が強いのだが、実質オーナーの鳩山氏が
民主党を割るということはあるのかな~?^^;>

 というわけで、その辺りの動きも含めて、今後もしっかりと
ウォッチして行きたいと思うmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。
[PR]
by mew-run7 | 2010-10-03 12:07 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

尖閣問題~国、国民の利益を守る姿勢+与野党の超保守&タカ派の発言をチェック!

 これは、今日2本めの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 24日、尖閣諸島沖での漁船衝突事件で身柄拘束をしていた中国
の漁船の船長を釈放してから、約1週間。
 ようやく中国政府も、態度が軟化して来たようで、報道官も日中
関係に配慮するコメントを出したり、レアアースの輸出再開も
決まったりしているという。(・・)
<速報・フジタの社員4人のうち3人は、身柄拘束を解かれたとの情報
もある。>

 昨日は、民主党の細野豪志氏が、中国を訪れて、政府高官と
会ったとの報道もなされていた。
 細野氏は、菅首相に頼まれて、首相の親書を携えて訪中したと
いう説もあるが、現段階では、菅首相は、承知していないと回答。
前原外相は、政府とは関係なく行ったと発言している。^^;

<mew周辺では、細野氏は、小沢一郎氏と近いので、「小沢氏
が日中関係を配慮して、少し動いたのかな~」という話も出て
いたのだが。そうだといいな~と思うけどね。"^_^">

* * * * *

 領土問題というのは、本当に難しいものだと思うのだが・・・。
 今回の中国側の強硬な対応には、さすがのmewも(?)、
「おいおいっ」とツッコミたくなるところがあったのも事実だ。

 ましてや、保守性の高い人にとっては、国家の領土や主権と
いうのは、最も価値が大きいものゆえ、ここで一歩も引かず、
中国と正面からやり合ってでも、日本側の主張を通すべきだと
いう人たちがいても不思議はない。(~_~;)

 ただ、mew周辺を見る限り、一般国民の中には、ここで
中国とまっとうにやり合うのではなく、毅然とした姿勢を持ち
ながらも、できるだけ冷静に穏便に対応して解決してほしいと
思っている人が多いのではないかと察するし。
 またできるだけ経済、社会への支障がないように、日中関係が
悪化しないようにと願っている人が多いように思える。(・・)

 実際、菅首相&内閣も、今回の件では、当初からむやみにコト
を荒立てないように考え、冷静にオトナの対応をするように
心がけていて。多少、彼らの認識や予想を超えることがあったよう
だが、何とか早期に日中関係を改善できるようにという姿勢で、
彼らなりに色々な方法を考えて、問題の解決に当たっていた。
 彼らは、そのようにして、現実的な国の利益や、一般国民の思い
や生活を守ろうとしていたのである。(**)

* * * * *

 また、mewは、こういう国&国民にとって深刻な事態が
起きた時にこそ、それぞれの政治家のあり方、資質、真価などが
問われるのではないかと思うところがある。

 そして、近い将来の政界再編も視野に入れているmewとして
は、こういう時に、どの政治家がどのような発言や行動をするの
か、しっかりと見ておきたいな~と思っているのだけど・・・。

 たとえば、mewは、今回の件で<以前から、ややごヒイキ
なのだが>、自民党の谷垣総裁をめっちゃ見直したところが
あった。"^_^"
 自民党をはじめ野党(特に保守系)の議員の多くは、この件で
いかに菅&民主党政権を攻撃するかを考えているのだけど。
 谷垣氏は、最大野党の代表ながら、何よりも国&国民のことを
考え、この件の解決策を提案したり、菅首相に、国会の日程を変更
してもいいから、ASEMに出席して、中国首脳と会談の機会を
持った方がいいとまで提言していたのだ。(**)

『谷垣総裁は、来月4日からベルギーで開かれるASEM=アジア
・ヨーロッパ首脳会議について、「中国の温家宝首相も出席する
ので、菅総理大臣もぜひ行き、温家宝首相だけでなく、ほかの国々
とも協議すべきだ。自民党は国会の日程などで足を引っ張るつもり
はない」と述べ、日本の立場を説明するために菅総理大臣は
ASEMに出席する必要があるという考えを示しました。
<NHK27日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 この辺りのことは、また機会があったら、改めて書きたいが。

 今回のように、日本の国&国民にとって重大な問題が起きた時
には、当然にして、与党の中で対立(分裂)している場合では
ないわけで。まさに挙党一致で、様々な知恵を出し合って、解決
に力を尽くすべきだと思うし。

<そんな中、「私なら、温首相と腹を割って話し合えた」とか
後出しジャンケンのようなこという前首相の発言には、ア然と
させられたけど。(ーー゛)
 でも、昨日、鳩山くんも、この件で、菅首相に何か話をしに
行ったようだという報道があった。^^;>

 また、たとえ野党でも、本当に、国や国民のことを思えば、嬉々
として政権を批判をする前に、解決に力を貸すことを考えることも
望まれるわけで。
 mewは、政党を問わず、そういう姿勢を持った政治家を評価&
支持したいと思っている。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところが、どっこい。(@@)

 まあ、国家観の違いがあると言えば、それまでなのだが。

 案の定、いわゆる超保守派や保守タカ派の政治家たちは、ここぞ
とばかりに、アレコレと主張や批判を行なっている。
 それこそ、まさに、中国とやり合っても構わないかのような強い
発言をする人もいて、mewは、折角、回復しつつある日中関係が
彼らの発言でまた悪化してしまうのではないかと、ハラハラして
しまう時があるほどだ。(ーー)

 特に、超保守のリーダー格である自民党の安倍晋三氏や麻生太郎
氏や、平沼赳夫氏は、こういう時は、もうじっと黙ってはいられ
ないのだろう。^^;

『「野党第1党の党首として、怒らないといけない。ちゃらちゃら
したことは言わないことだ」。28日、自民党の麻生太郎元首相が
衆院議員会館の自室をあいさつに訪れた谷垣禎一総裁に苦言を
呈する場面があった。
 発端は、中国船衝突事件で船長釈放が発表された24日に谷垣氏
が「小泉政権は国外退去にした。そういう処理の仕方もあり得た」
と発言したこと。2004年に中国人活動家が尖閣諸島に不法上陸
した際、当時の小泉政権が日中関係悪化を考慮して強制送還した例
を指したもの。
 ただ、党内からは「言い方が生ぬるい」との不満が噴出。27日
には安倍晋三元首相に「党員や支持者の士気を鼓舞する行動を」と
クギを刺されていた。麻生氏との面会後、記者団から「総裁が首相
ならどう対応する」と繰り返し聞かれた谷垣氏の口から、「国外
退去」の言葉は出なかった。<時事通信28日>』

『保守勢力の再結集を掲げる議員連盟「創生『日本』」(会長・
安倍晋三元首相)は28日、国会内で会合を開き、沖縄・尖閣諸島
周辺で起きた中国漁船衝突事件で船長を釈放したことに抗議し、
「国益を大きく損ねた菅政権を断固とした決意をもって打倒する
ことを宣言する」との緊急声明を取りまとめた。

 最高顧問でたちあがれ日本の平沼赳夫代表は「(船長を釈放した)
9月24日は日本人にとって忘れることのできない日になった。
今の菅政権では領土のことがまったく放擲(ほうてき)されている」
と政府の対応を批判した。<産経新聞28日>』

<*3におまけ・・・日本会議の集会で、平沼氏が、船長を釈放
した9月24日を『国辱の日』と発言>

* * * * *

 mewが、このブログをやっている最大の理由は、このような
政治家たちが、日本の国政の中心にいて、日本を自分たちの考える
超保守国家に変えようとしていたからなのだけど。

 今は、みんな野党にいるとはいえ、後述するように民主党にも
同じような考えの政治家は少なからずいるわけで。もし、政界再編
が起きて、保守勢力が集まれば、また、日本がめっちゃアブナイ
状態に陥る可能性が十分にあるだけに、油断は禁物なのである。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 今朝、ちらっとTVをつけたら、国会中継をやっていて。何と
MY天敵の民主党の長島昭久氏が、エラそ~に漁船衝突事件の政府
の対応を批判しながら、質問を行なっていたのだけど。(ーー)

<長島氏は、民主党の中でも最も右寄りの超保守派。同党の議員
というより、米国&自民党の国防族に近いという感じ!?^^;>

 いつも書くように、mewが、民主党の固定支持者になれない
理由は、同党にも、多少、程度の差はあれ、戦前復古主義的な
超保守派や、米国と一緒に戦争をしたいと思っているおうな新保守
(ネオコン)タカ派が、100人ぐらいいるからだ。(-"-)

* * * * *

『民主党の原口一博前総務相、自民党の岩屋毅元外務副大臣らは
29日午後、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐる政府の対応
を検証し、安全保障に関する意識を共有するため、超党派の議員
連盟発足の準備会合を国会内で開催した。10月1日に設立総会を
開く。

 名称は「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」(仮称)。
準備会合には、民主、自民両党の有志議員に衆院会派「国益と国民
の生活を守る会」の城内実氏を合わせ約10人が出席。原口、岩屋
両氏を共同座長とすることを決めた。それぞれの党内の中堅・若手
に参加を募り、30人規模での発足を目指す。<時事通信29日
より>』(関連記事*1に)

* * * * *

『民主党の松原仁衆院議員ら衆参両院73人の有志議員は27日、沖縄
県尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件で、那覇
地検が中国人船長を釈放したことに抗議する緊急声明を発表した。
声明は地検の判断について「外交問題を一つの理由とする今回の
判断は、刑事訴訟法の範ちゅうを超える政治的判断で、検察の権限
を大きく逸脱した極めて遺憾な判断だ」と指摘した。

 これに加えて松原氏ら12人の議員は、政府がとるべき今後の対応
について談話を発表。(1)衝突事件の様子を撮影したビデオ映像の
公開(2)日本への領海侵犯や資源の不法取得に対応できる法整備
(3)自衛隊の尖閣諸島への常駐――などを求めた。
<産経新聞28日より・全文*2に>

 ちなみに、この有志の12人とは『松原仁▽中津川博郷▽神風
英男▽石関貴史▽米長晴信▽木村剛司▽空本誠喜▽柴橋正直
▽高邑勉▽長尾敬▽福島伸享▽金子洋一(敬称略)』である。

* * * * *

 そして、どうかこのブログを読んでいる方々で、欧米相手だけで
なく、アジア諸国との関係&平和外交が大切だと考えている方々は、
是非、どの政治家が、このような事態が起きた時に、国や国民の
利益をどのように考えたり、どんな言動をしたりするのか、一緒に
ウォッチして頂きたいと思っているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-09-30 12:28 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback(3)

原口が、検察のウラ金調査に言及 but 検察人事は、相手に譲ったか?

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日、政治系のニュースで一番ワクワクさせられたのは、これ
だった。
 原口総務大臣が、何と(禁断の?)検察庁の「ウラ金」に関して
言及。その調査を行なうことに意欲を示したのだ。(・o・)

<本当は、昨日は、政権が交代してから初めての党首討論が
行なわれたので、それに一番注目が集まったり、ワクワクしたり
しなくてはいけないはずなのだけど・・・。あまりに中身のない
&ツマラナイ討論だったので、書く気になれないのよね~。(-"-)>


『原口一博総務相は17日、検察庁を含むすべての行政機関の「裏金」
の存在を調べるよう省内に指示したことを明らかにした。各省庁の
業務の実施状況を調べる行政評価局を活用する。「検察に裏金が
あるとの告発もあった。すべての機関について例外なく検査して
くれということだ」とも述べた。総務省内で記者団に語った。

 新党大地の鈴木宗男衆院議員が1月19日に提出した質問主意書で、
検察庁の調査活動費が裏金として飲食費などに流用されたとする
一部報道の事実関係を質問。政府は29日に閣議決定した答弁書で
「調査活動費は適正に執行されている。調査をする必要はない」
と回答した。

 総務相は「新政権になって今までのアカを流さないといけない。
調査はきちんとやる」と強調した。<NIIKEI17日>』

* * * * *

 検察が調査費で作っていた裏金に関しては、小泉政権時代に、
「問題がなかった」ということにされてしまい。それを内部告発
しようとした現or元・検察官が逮捕されたり、それを扱っていた
報道特集番組が打ち切りになったりで。この何年かは、その「存在
に触れてはならないもの」という雰囲気が漂っていたのだけど。
 
コチラの記事の最後のコーナーに少し書いたように、検察庁は、この
件を不問にしてくれた小泉首相&自民党幹部に「借り」があって。
 今回の小沢捜査も、その影響があるのではないかという見解も
あったほどだ。(永田町異聞さんもコチラで示唆している)。>

 でも、この1年、小沢市関連の捜査で検察のやり方に対して、
問題性を感じたり、訴えたりしている政治家や識者が増加。
 さらに、先日、ウラ金問題を告発しようとして逮捕された
元・検察官の三井環氏が出所して来たこともあって、改めて、
検察なる組織のあり方を検討すべきだという動きが出始めて
いるだけに、この原口大臣の取り組みは、大きな後押しに
なるのではないだろうか。(**)

* * * * *

 ちなみに、原口氏は、今年にはいって、複数のメディアで、
「ポスト鳩山」の有力候補として名が挙がっているようだ。(・・)
<小沢氏からも、期待されているとか?^^;>

 彼は、かなり保守タカ派っぽいところがあるので<戦前復古的
な超保守ではない分、マシではあるのだけど>、mew的には、
強く支持をしにくいとこがあるし。
 それに、かなり目立ちたがり屋で過激な発言をするので、首相
には向かないかも知れないと思う部分も大きいのだけど。^_^;

 その代わり、原口氏は、先月、検察の「リーク情報」の問題にも
言及したりするなど、自己保身に走らず「おかしいものはおかしい」
という姿勢を示すところは、チョット評価したいかな~と思った
mewなのだった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 党内には、ここで民主党議員(特に閣僚)が検察とやり合うと、
小沢氏関連の捜査に不利益をもたらすのではないかと懸念する声も
あるようだ。^_^;

 ただ、まだ捜査は完全に終わってはいないものの<何か新たに
07年分を告発する団体もあったしね~(-"-)>、とりあえず
小沢氏や元秘書らの処分の結果が出ているというのも、強気の姿勢
を示す材料になっているのかも知れない。^^;

 ちなみに、一部では、検察庁の上層部が、小沢氏を不起訴処分
にするように主導したのは、この事案がムリ筋で公判維持が難しい
ということに加えて、鳩山内閣or小沢氏本人との間で、検察人事に
介入しないという確約がとれたからだという話が、まことしやかに
流れていた。
 現検事総長の樋渡利秋氏が、この夏に勇退して、現・東京高検
検事長の大林宏氏を後任に当てることに決めているので、それを
崩されたくないと考えていたというのである。(・・)

<東京地検特捜部が最終判断を仰ぐ前の2日に、検察上層部の方が、
小沢不起訴のリーク情報を出したという話も。^^;>

 他のブログでその話を読んでいて、「それもありかも~」と
思っていたのだが・・・

 実際、小沢氏が4日に不起訴処分になった後で、こんな報道記事
が出ていたのを見て、「やっぱ、そうなのかしらね~」と思って
しまったところがあった。(@@)

『政府は9日、今国会に提出する国家公務員法等改正案を内閣府
政策会議に提示した。
 内閣官房に「内閣人事局」を新設、省庁横断の「幹部候補者
名簿」を作って官邸主導で人事を決めることなどが柱だ。
 検察庁などは適用外とした。12日に閣議決定する予定で、
4月1日施行をめざす。(中略)

 検察庁、人事院、会計検査院、警察庁の幹部人事は「職務の
特殊性に配慮」するとし、名簿に基づく一元管理の「適用除外」
とした。「より中立性や独立性が担保される」(平野官房長官)
との判断からだ。宮内庁と内閣法制局に関しては、名簿は利用
するが、首相や官房長官との事前協議を義務づけない。

 適用対象外の幹部人事でも閣議決定を通じて政治判断が働く余地
は残されている。それでも、小沢民主党幹事長の資金管理団体
「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で民主党が一時、検察
との対決姿勢を見せただけに、「民主党が検察人事で報復するとの
憶測を打ち消す効果がある」との受け止めもある。<読売新聞
9日より>』

* * * * *

 実は、この法案は、省庁の事務次官を降格させるという規定
なども含まれているもので。こちらも原口総務大臣が異論を
唱えて、閣議決定は見送られたのだが・・・。

 原口大臣は、検察人事の点には何も言っていなかったので、
スル~するつもりなのかな~と。
 ただ、その分、他の省庁と合わせて、検察のウラ金もチェック
することにして、検察もコントロール下に置く姿勢を見せたの
かも知れない。(・・)

 千葉法務大臣も、東京地検特捜部が小沢氏関連の捜査をしている
間、特にクチを出さずにじ~っとしていたのだが。
<何故、動かないのかと批判する人もいたけど。mewは、小沢氏
が逮捕、起訴されそうになった場合にド~ンと指揮権を使おうと
考えて、権限をとっておこうとしているのかな~と思ってた。>

 松田ドラえもん氏のツイッターには、『千葉法相から「訴因変更
の検討は進んでいるか?」と検察幹部に催促された模様。永田町
では「資金繰りを書かなくても罪にならない」のは常識なので。
敗北した検察は、恥の上塗りか。』と記されていて。
 ちょこちょこウラで動いている感じもあるようだし。

 こうしてみると、鳩山内閣や民主党の幹部も、色々な形で
検察側と駆け引きをしているところがあるのかも知れず。
思ったよりもしたたかな部分があるのかも知れないな~と、
感じてしまったりもしたmewなのだった。(@@)

                THANKS
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ お陰さまで20位台に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-02-18 13:15 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)