「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

カモネギ安倍、米の言い値で武..
at 2017-12-17 15:47
横田母「訪朝したい」、イラ立..
at 2017-12-17 06:46
安倍、松本、指原らと会食&改..
at 2017-12-16 08:09
蓮舫も立民へ?~参院、地方議..
at 2017-12-15 15:02
黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

何故?何故としか言いよう..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍は沖縄から撤退せよ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:大阪地検特捜部 ( 15 ) タグの人気記事

国が森友に調査捏造の提案か?ごみ撤去費で口裏合わせの音声公開+特捜部が財務局捜査を本格化

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 今回は、森友学園問題の記事を。<まだまだ続けるぞ~。o(^-^)o>

 朝日新聞が今月9,10日に行なった世論調査で、加計、森友学園の件についてきいていたのだけど。

『学校法人「加計学園」の獣医学部新設や、森友学園への国有地売却の問題をめぐる安倍晋三首相の説明は、79%が「十分でない」と答え、「十分だ」11%を大きく上回った。「十分でない」は内閣支持層でも68%、不支持層では95%だった。
 加計学園などの問題について、秋の国会で、積極的に解明に取り組む「必要がある」は52
%、「必要はない」37%だった。自民支持層は「必要はない」52%が「必要がある」39%を上回ったが、無党派層では「必要がある」57%、「必要はない」30%だった』とのこと。(朝日新聞17年9月11日)

 内閣支持層の7割が説明不十分、自民支持層の4割が国会で解明必要と答えていたのには、(いい意味で)ちょっと意外だったかも。安倍自民党は、早くこれらの問題を忘れて欲しいかも知れないけど。そうは行かせまいと思うmewなのである。(**)

* * * * * 

 さて、大阪地検特捜部は11日、森友学園の籠池前理事長夫妻を、大阪府から補助金1億円を詐取した容疑で追起訴をした。これで夫妻の補助金詐取に関する捜査は終結を迎えるようだ。(・・) 

 でもって、特捜部では、財務省の近畿財務局が森友学園に対して不当に安く国有地を売却して国の損害を与えた疑いがあるとの告発を受けて、背任罪の容疑で財務局の捜査を行なっているという話が出ていたのだが。ここから、その捜査を本格化させるらしい。(++)
 
 どうやら特捜部は、既に売買交渉を担当した近畿財務局の職員や、地中ごみの撤去費(値引き額)を8億1900万円と算出した国土交通省大阪航空局職員のほか、積算資料を国に提出した業者らからも事情を聴いているとのこと。
 また、このブログでも紹介したように、近畿財務局の担当職員が籠池夫妻と土地の売却価額に関して値引き交渉を行なった際の音声データが存在。特捜部はそのデータも入手しているという。(**)

* * * * *

 さらに、これが今回の重要な新ネタなのだけど。FNNが国側と森友学園側で、値引きの理由に関して(プチ捏造の?)口裏合わせをしているかのようなやり取りをしている音声データを入手。TVでその一部を公開したのである。(゚Д゚)

 ちなみに、この音声データの中では、国側&財務省の官僚らしき人たちが籠池夫妻や代理人の弁護士、工事業者と、(多額の値引きを正当化するために)土地の深い部分に新たなゴミが見つかったことにしようと協議しているのだけど・・・。<後半にFNNの記事をアップ>

 国側の職員らしき人が「3メートルより下にあるごみっていうのは、国が知らなかった事実なんで、(それより下にごみがあったと)そういうストーリーはイメージしてるんです」と発言。
 そこに財務省官僚らしき人が「資料を調整する中で、どういう整理をするのがいいのかということで、ご協議、協議させていただけるなら、そういう方向でお話し合いをさせていただければありがたいです」と丁寧な口調ながら、たたみかけるように語っていて。

 何だかmewには「口裏合わせ」というよりも、国側が調査結果捏造を提案して、財務省がかなり強引に頼み込んでいる(=上の立場から目に見えぬ圧力をかけて、実質的には指示をしている?)ようにきこえるのよね~。(ーー)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 下の記事にもあるように、実際のところ、公務員の背任罪を立件するのは、めっちゃ難しいと思うし。(ただ、大阪地検が告発状を受理して捜査をしてくれたことで、もし不起訴処分になっても、検察審査会に持ち込む道が残されるのはGOOD。(・・)> 

 国民の半数以上も望んでいるように、秋の臨時国会で野党が森友学園の件を追及しても、捜査を口実に答弁を逃げるなんて手を使われそうな、悪~い予感もするのだけど。<まさか答弁回避のために、捜査してるんじゃないでしょうね~。^^;>

 大阪地検特捜部は、村木厚子氏の冤罪事件(+検察官の証拠捏造事件)などで失った信頼を回復するためにも、上から忖度を望む目に見えない圧力がかかったとしても、どうかめげずに本気(マジ)で捜査に臨んで欲しいと願っているmewなのである。(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
『財務局「森友学園の希望額まで努力」 特捜部が音声入手

 大阪地検特捜部は11日、大阪府・市から補助金約1億2千万円を詐取したとして、学校法人森友学園の前理事長籠池泰典(64)、妻の諄子(じゅんこ)(60)の両容疑者を詐欺罪などで起訴し、補助金不正の捜査を終結した。起訴済みの国からの分も含め詐取総額は約1億7千万円。一方、安値で学園に売却された国有地の売買交渉で、財務省近畿財務局の担当職員が「(学園の希望額に)近い金額まで努力している」と学園側に伝えた音声データを特捜部が入手していたことがわかった。

 特捜部は今後、過大な値引きがなかったかなど財務省職員らの背任容疑の捜査を本格化させる。

 関係者によると、音声データは2016年5月中旬、近畿財務局職員が学園の幼稚園(大阪市淀川区)を訪れた際のものとみられる。朝日新聞はノンフィクション作家菅野完(たもつ)氏からデータの提供を受けた。

 この中で、担当職員は国有地の価格について「理事長がおっしゃるゼロに近い金額まで努力するという作業を今やっている」と発言。国は15年に実施した国有地の汚染土の除去工事に1億3200万円を支出しており、担当職員は「その分の金額ぐらいは少なくとも売り払い価格に出てくる」とも述べていた。(朝日新聞17年9月11日)』

* * * * *

『学園をめぐる一連の疑惑の本筋である国有地売却の経緯について、特捜部は、近畿財務局職員らに対する背任容疑の告発2件を受理している。これまでに、売買交渉を担った近畿財務局職員や、地中ごみの撤去費(値引き額)を8億1900万円と算出した国土交通省大阪航空局職員のほか、積算資料を国に提出した業者らからも事情を聴いた。今後、籠池容疑者にも国側との売買交渉などについて尋ねる。

 背任罪の立証には、多額の値引きで国に損害を与えただけでなく、国に損害を与える目的があったことの立証も必要とされる。仮に不起訴処分とする場合も、告発者らが検察審査会に不服を申し立てることが予想され、捜査の経過が検証されることになる。そのため立件の適否の判断に一定の時間をかけ、関係者聴取や証拠の分析を慎重に進める方針とみられる。(朝日新聞17年9月9日)』

* * * * *

 近畿財務局のゴミ撤去費用の算出額があまりにも高額であることは、アチコチから指摘されている。これは、以前にアップした記事の一部なのだが。たとえば・・・

『近畿財務局職員らを背任容疑で告発した弁護士らは1日、敷地のごみ撤去費を改めて試算した結果、国が示した約8億円の半額ほどの約4億3500万円だったとする試算結果を大阪地検に提出した。併せて、近畿財務局の捜索や証拠の押収を求める要請書も出した。・・・国の積算は同基準に基づいておらず、ごみの処分費も市場単価より高かったことが分かったという。「極めて恣意(しい)的な金額だ」と指摘した。(時事通信17年9月1日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 しかも、この多額過ぎる値引きに関して、何と国側が学園側の理事長夫妻や工事業者と口裏あわせをしているかのような<&国側が問題のある提案や指示をしているかのような)音声データを、FNNが入手して公開したのである。(・o・)

『この問題の核心ともいえる、国側が森友学園に国有地をおよそ8億円値引きして売却していた問題で、新たな疑惑が。

工事業者「このへんを、ちょっとうまくコントロールしてもらえるんでしたら、そのへんに、われわれは、資料を提供させていただきますので」
国側の職員「虚偽のないように、あれが大事なので『混在している』と」

これは2016年3月、籠池夫妻と近畿財務局の当時の担当者や、国側の職員、工事業者などが話し合ったとみられる音声。
国はこれまで、地下9.9メートルから新たなごみが見つかったため、撤去費用を値引きしたと説明してきたが、FNNが入手した音声には、このごみについて、口裏合わせをしているようなやり取りが記録されていた。

代理人弁護士「死ぬ気で値段下げるところに取り組んでほしい。下げる理屈を考えないといけないと思うので」

国側の職員「(地下)3メートルまで掘ってますと、そのあとで通常改良というのをやって、その下からごみが出てきたというふうに理解しているんですね。その下にあるごみっていうのは、国が知らなかった事実なので、そこはきっちりやる必要があるんでしょという、そういうストーリーは、イメージしているんです」

深いところのごみが、突然見つかったとのシナリオを書こうとする、国側の職員。
これに対し、「3メートルより下からは、ごみはそんなに出てきていない」と、工事業者が否定すると。

池田 靖とみられる人 国有財産統括官(当時)「資料を調整する中で、どういう整理をするのがいいのかっていうことで、ご協議、協議させていただけるなら、そういう方向でお話をさせていただければ、ありがたいです」

代理人弁護士「そこはね、言葉遊びかもしれないですけど、(地下)9メートルのところまで、がら(廃棄物)が入っている可能性を否定できますかと言われたら、否定できないでしょ」

この「口裏合わせ」とも取れる疑惑について、工事関係者は。

工事関係者「8億円値引きするということは、最初から決まっていた。その計算式を作るために、くい打ちの9.9メートルという数字は使われた」

事実であれば、8億円値引きの根拠が揺らぐことに。特捜部は、近畿財務局の職員らへの捜査を進めていて、今後は国側の関与が焦点となる。(FNN17年9月11日)』
* * * * *

 というわけで、森友学園や加計学園の問題に関しては、まだまだ新しいネタが出て来そうな感じがあるし。しかも今回は、何だか国側の人が値引きの口実を捏造せんとしているかのような発言もきこえて来たりして。<もし本当に国側の方から、深いところからごみが出て来たことにしてくれと調査や資料の捏造、改ざんを提案していたとしたら、マジに大問題ですからね~。(・o・)>

 その真相を解明するためにも、責任の所在をはっきりさせるためにも、大阪地検特捜部はもちろん、野党もメディアも頑張ってこの件を追及して行けるように、多くの国民に応援を呼びかけたいと思うmewなのだった。(@@) 

 THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2017-09-12 05:08 | (再び)安倍政権について | Trackback

特捜部、財務局のPCデータを分析?+森友問題、やはり財務局は籠池と事前交渉か

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 森友学園の問題も、しつこく書かないと・・・ですね。(・・)

 森友学園の前理事長・籠池泰典氏&妻の諄子氏は、国から補助金をだまし取った詐欺の疑いで7月31日、大阪地検特捜部に逮捕されたのだが。犯罪容疑に関わる話はほとんどせず、黙秘を通しているとのこと。(・・)
 そこで、大阪地検は8月21日、今度は大阪府から補助金をだましとった詐欺などの疑いで再逮捕を行なったという。^_^; <刑事訴訟法の理念はさておき、供述しない人、捜査に協力的ではない人は、アレコレ理由をつけては、長々と拘束される傾向がある。(-_-)>

 ただ、その間にも、籠池夫妻が近畿財務局の担当者と国有地の売却価額などについて交渉していたことを示す情報が、次々と出て来ている。(**)

 また、大阪地検特捜部は、ちゃんと財務省近畿財務局も、国有地を不当に安く売却した背任の疑いで捜査しているようで。財務省が、パソコンに記録がない、メモのデータは破棄したなどと説明していることから、パソコンに残るデータを解析する技術「デジタルフォレンジック」(DF)を使い、売却の交渉記録を電子鑑識する方向で検討しているという。(・o・)

『籠池夫妻、黙秘続ける…「国策捜査」と反発も

 学校法人「森友学園」(大阪市)が国や大阪府などの補助金を不正受給したとされる事件で、詐欺と詐欺未遂の疑いで再逮捕された籠池泰典(64)、妻の諄子(60)両容疑者は、国の補助金の詐欺容疑で逮捕された7月31日以降、大阪拘置所(大阪市都島区)に勾留され、取り調べを受けている。

 関係者によると、2人は黙秘を続けているが、籠池容疑者は検事に対し、「国策捜査だ」などと言い返すこともあるという。家族も含めて接見禁止となっているため、面会できるのは弁護人だけ。取り調べがない時は、親族が差し入れた本を読むなどして過ごしているという。

 籠池容疑者の親族の一人は、自らのフェイスブックで「(籠池容疑者は)あの胆力で案外その場の空気を楽しんでいるのではないか」「(諄子容疑者は)元気な様子だそうです」などと書き込んでいる。(読売新聞17年8月22日)』

* * * * *

『森友学園 籠池容疑者 国有地「0円で買いたい」要求

 学校法人「森友学園」(大阪市)に国有地が格安で売却された問題で、詐欺容疑で逮捕された前理事長の籠池泰典(64)と妻諄子(60)の両容疑者が売買契約(昨年6月)に向けた国側との交渉時、地中のごみを理由に損害賠償をちらつかせ、「0円で買いたい」と要求していたことが、関係者への取材で分かった。国側は土壌改良にかかった費用以下では売れないと回答。最終的に、わずかに上回る1億3400万円で売却した。

 財務省の佐川宣寿(のぶひさ)理財局長(当時)は今年3月15日の衆院財務金融委員会で、「価格を提示したことも、先方からいくらで買いたいと希望があったこともない」と答弁したが、虚偽だった可能性がある。

 学園は大阪府豊中市の国有地で小学校開校を計画。2015年5月、近畿財務局は10年以内の購入を条件に、土地を貸す契約を結んだ。
 土地に鉛などの汚染があったため、学園は土壌改良を実施。国側が工事費約1億3200万円を支払った。

 しかし、16年3月、学園は小学校の建設工事中に新たなごみが見つかったと報告。「国による撤去を待つと開校が遅れる」として購入を申し出た。
 関係者によると、両容疑者や代理人弁護士は同年5月下旬までに財務局や土地を所有する国土交通省大阪航空局と交渉。「開校に間に合わない」として訴訟をちらつかせた。同年3月15日に財務省の国有財産審理室長と面会した際も、名誉校長だった安倍昭恵氏の名前を出したり、「損害賠償を起こさなしゃあない」と怒鳴りつけたりしていた。

 一方、国側は土壌改良工事費を下回る価格では赤字になるため売れないと説明。学園側は1億6000万円を上限と示したという。

 この間の4月、航空局はごみ撤去費を約8億2000万円と算定。財務局は6月、土地の鑑定評価から同額を引いた1億3400万円で学園に売却した。契約には、今後の損害賠償を行わないとの特約が付いた。
 特捜部は、背任容疑で財務局職員らを任意で聴取している。【三上健太郎、岡村崇】(毎日新聞17年8月4日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

『<森友学園>国が地盤資料「出せばプラス」 国有地売却で

 学校法人「森友学園」(大阪市)に国有地が格安で売却された問題で、国が売買交渉の際、学園側に「プラスになる」として過去に実施した地盤調査の記録を早く提出するよう求めていたことが交渉内容を記した学園の内部資料で分かった。学園は当時、地中のごみが見つかったとして損害賠償をちらつかせており、国が学園側に有利な形で早期解決を図ろうとした疑いがある。

 大阪地検特捜部は、国側が国有地を不当に安く売却したとする背任容疑で捜査。詐欺容疑などで逮捕した前理事長、籠池泰典(64)と妻諄子(60)の両容疑者ら学園側との交渉について解明を進めている。

 学園は国有地を借りて小学校建設を進めていた2016年3月11日、地中のごみを発見。15日に両容疑者が財務省幹部と面会し、開校に支障が出るとして「損害賠償を起こす」などと対応を迫った。24日には近畿財務局に土地購入を要望し、値引き交渉が始まった。

 内部資料によると、国が地盤調査の記録を求めたのは4月1日。学園側が14年に2カ所でボーリング調査し、液状化の恐れがある軟弱地盤との結果だった。

 国は1日に学園側に送ったメールで「廃棄物層、軟弱地盤関係等を評価に反映させ、価格提示を行いたい」と記載。財務局とともに交渉した大阪航空局は7日、地盤資料を「少しでも早くほしい」と依頼した。

 学園の窓口だった設計業者は、調査でごみが地下3メートルまでしか出ていないため、交渉で不利になると懸念。記録の抹消や国側に出さないことを一時検討した。

 しかし、設計業者は4月11日に学園や工事関係者に宛てたメールで、航空局の担当者から同日、電話で「ボーリングの資料があったほうが、軟弱地盤を評価する上でプラスになる」と提出を求められたことを記載。設計業者が「こちらとして有益な要素とおっしゃられているのですね」と念押しすると、担当者は「必ずしもプラスになるという約束はできないが、プラスになる資料と考えています」と発言したという。

 学園側は13日、この地盤調査の記録を提出。航空局は翌14日にごみ撤去費を約8億円と算定し、財務局は同22日、軟弱地盤を考慮した鑑定評価を不動産鑑定士に依頼した。国は6月、鑑定額から撤去費を引いた1億3400万円で学園に売却した。

 小学校は17年4月に開校予定で、学園は遅くとも16年6月に工事を再開し、生徒募集を始める必要があった。財務省は国会で「開校予定時期が迫る中、早めに算定する必要があった」と答弁している。【三上健太郎、岡村崇、服部陽】

『森友学園への国有地売却を巡る経緯

<2015年>
5月29日 学園が10年以内に購入する条件で国と借地契約
7~12月 土壌改良工事を実施(国が約1億3200万円負担)

<16年>

3月11日 学園が新たな地中ごみが見つかったと財務局に連絡
3月15日 籠池泰典、諄子の両容疑者が財務省室長と面会
3月24日 学園が土地購入の要望を財務局に伝える
4月14日 航空局がごみ撤去費を約8億2000万円と算定
5月31日 不動産鑑定士が土地価格を9億5600万円と報告
6月20日 ごみ撤去費を差し引いた1億3400万円で売買契約

<17年>
3月10日 学園が小学校開校を断念 (毎日新聞17年8月24日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

『森友学園 財務省と国交省、根拠写真「開示できない」

国有地払い下げ 民進党チームが要求

 大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に大幅に値引きして売却された問題を調査する民進党チームは23日の会合で、値引きの根拠とされる国有地の現場写真の開示を求めた。所管する財務省と国土交通省は「確認できていない」「(撮影したとされる)業者の了解が得られておらず開示できない」と拒んだ。

 また安倍昭恵首相夫人付の政府職員だった谷査恵子氏の在イタリア日本大使館への異動についても「国有地払い下げ問題の事情を詳しく知る人物を国外に逃がしたのでは」と追及。国側は「適材適所の人事」と強調した。(共同・毎日新聞17年8月23日)』

* * * * * 

『PCデータ復元、国有地売却交渉を究明 「森友」記録、電子鑑識へ

 学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)をめぐる補助金詐取事件で、国有地を不当に安い価格で売却したとして財務省近畿財務局職員への背任容疑などでも捜査している大阪地検特捜部が、パソコンに残るデータを解析する技術「デジタルフォレンジック」(DF)を使い、売却の交渉記録を電子鑑識する方向で検討していることが21日、関係者への取材で分かった。売却をめぐって政権の関与や行政の忖度(そんたく)を疑う声が絶えないことから、検察当局はDFを使った真相究明が不可欠との見方を強めているもようだ。

 関係者によると、背任容疑での捜査は、近畿財務局職員が国に損害を与えようとする意思を持っていたかなどを立証する必要があり、立件には高いハードルがあるとみられている。起訴を見送った場合でも国民の中から選ばれた検察審査員がその是非を審査する検察審査会の審査対象となる可能性が高い。売却の交渉記録について財務省は、支払いがまだ終わっていないにもかかわらず、既に「廃棄した」とするなど国民の疑念が高まっており、検察当局は立件の可否判断にはDFによる交渉記録の電子鑑識が不可欠とみているもようだ。

 問題の国有地は、評価額の9億5600万円から、ごみ撤去費約8億円を値引きした1億3400万円で売却された。財務省は「値引き交渉は一切なかった」と説明したが、その後、学園側が交渉時に値引きを要求していたことが判明するなど、財務省側の説明に疑義が生じている。

 背任と証拠隠滅罪で財務省職員らを告発した弁護士らは、近畿財務局と学園の交渉記録の復元なども求めていた。

 事件をめぐっては、詐欺と詐欺未遂の容疑で21日、学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典容疑者(64)と妻の諄子(じゅんこ)容疑者(60)=いずれも別の詐欺罪で起訴=が再逮捕されている。(産経新聞17年8月23日)』

 大阪地検特捜部には、過去の汚名を晴らすためにも、是非、ここで近畿財務局のデータをしっかりと手に入れて欲しいと。そして、できるなら財務局の職員を起訴して、そのデータの内容を裁判で明らかにして欲しいと心から願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS 


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2017-08-27 02:02 | (再び)安倍政権について | Trackback

籠池逮捕も、音声データ残す~財務局が国有地の売却交渉&値引き協力+背任罪で捜査

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                    

 森友学園の理事長だった籠池泰典氏と妻の諄子氏が、7月31日、学校新設の補助金などを詐取した疑いで大阪地検特捜部に逮捕された。(-"-)
<この日は、2回目の任意聴取が行なわれたのだが。NHKをはじめ大手メディアは、早くから、容疑が固まったら、逮捕する予定だと報じていた。^^;>

 もし報道されていることが事実であるなら、籠池氏らには犯罪を犯した疑いがあると思うので、mewはアタマから(いわば、でっちあげに近い)国策捜査だとか、不当逮捕だとか言う気はないのだが。 
 ただ、国会や大きめの地方選挙が終わって、国政の動きや報道がおさまるのを待って、やおら特捜部が動き始めたように感じる部分はある。_(。。)_

 それに、森友学園に関する最大の問題は、財務省の近畿財務局が森友学園の新設小学校の用地として、国有地の価額を8億円も値引きして売却していたことにあることを忘れてはなるまい。(**)

 しかも、新設小学校の名誉校長を安倍昭恵夫人が引き受けるなど、森友学園には、安倍首相夫妻や様々な国会・地方の議員が関わっていたことから、安倍首相への忖度、配慮や何らかの政治的な力が働いたのではないかという見方が強い。(@@)

 大阪地検特捜部は、背任容疑で告発を受けたこともあり、(一応?)近畿財務局も捜査して、事実の解明を行なおうとしているようなのだが。もし形だけの捜査で終わった場合は、またまた時の政治権力に屈したと思われ、さらに国民の信用を失うことになるだろう。(-_-;)

<『逮捕について、野党は「問題の本質は8億円の値引きだ」(民進党の今井雅人衆院議員)と、捜査の行方を見守る姿勢だ。今井氏は取材に「(値引きについて)お茶を濁すようなことがあれば、国策捜査と思われかねない」と強調。同党の玉木雄一郎幹事長代理は国会内で記者団に「逃亡や証拠隠滅の恐れもないと思われる。なぜこのタイミング(での逮捕)なのか。文書やデータを消しているのは政府側ではないか」と指摘した。(毎日新聞17年8月1日)』>

* * * * *

 そんな中、籠池夫妻が逮捕された日に、FNNが、近畿財務局と籠池夫妻が国有地の売却額の交渉を行なった際の音声データを公開した。(・o・)<おそらく籠池氏が誰かに預けていたのではないかと察する。>
 通常、国有地の売却の際に、財務局が購入者と費用の交渉を行なうことはないという。(-_-;)

 問題となっている国有地の場合、想定外の量のごみが埋設されていることがわかったため、その処理費用に関して協議すること自体は、おかしなことではないようなのだが。

 音声データに録音された交渉内容を見ると、財務局の担当者は『理事長がおっしゃる0円に近い金額まで、わたしは、できるだけ努力する作業を今やってます。だけど1億3,000万円を下回る金額にはなりません」と語るなど、籠池氏側の値引き要求に応じて、籠池氏側の費用負担を減らすべく、少しでも安く売却できるように努めている節があり・・・。
 どんどん疑惑が深まって行きそうな感じがある。_(。。)_

<もしかしたら籠池氏は、さらに複数のこの問題に関する文書や音声データなどを誰かに預けているかも知れず。(・・)
 国民が森友学園の問題を忘れないように、TVのニュース&ワイド・ショーが、次々と情報を流してくれることを期待しているmewなのだ。(++)>

 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『籠池夫妻ついに逮捕 安倍昭恵氏、近畿財務局への告発も大注目〈dot.〉

「森友学園」(大阪市)の補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部は7月31日午後、補助金適正化法違反などの疑いで、籠池泰典前理事長と妻の諄子(じゅんこ)氏をついに逮捕した。森友学園関係者は籠池氏の逮捕直前の様子をこう話す。

「地検から今日、2度目の呼び出しがあり、籠池氏は『今日は帰れるかな』ともつぶやいていた。まあ、逮捕は覚悟しているという感じだった。しかし、昼ごはんもしっかり食べてから出頭した。普段と様子は同じでしたよ」

 特捜部は27日にも籠池夫妻を任意で事情聴取したが、ほぼ黙秘していたという。夫妻から補助金申請の経緯などを追及する予定だ。

 一方、特捜部は28日までに、森友学園への国有地売却をめぐり財務省職員ら7人に対する弁護士らの背任容疑の告発なども受理。背任容疑の告発状には、「近畿財務局の職員らは森友側と昭恵夫人の関係を認識した上で、森友側の利益のため、ごみ撤去費用を過大に積算した」などと記されているという。

 またNHKによると、土地の売買を担当する財務省近畿財務局は森友側に「いくらまでなら支払えるのか」を事前に尋ね、森友側の提示を下回る激安価格で売却。さらに財務局から国有地取引としては異例の「10年分割払い」を持ち掛けたとされている。

「森友疑惑は近畿財務局が出発点。役所というのは、本当はたいてい記録が残っている。役人の交渉は、一人が話し、もう一人がメモというのが定番でしょう。それがまったくないというのは、不自然で究極の"忖度"ですよね。今、思うと『安倍首相の小学校ができるようだ』

『昭恵夫人が視察にまで来ている』などと話題になったことがありました。そもそも、国有財産の担当者だけではあんなことはできず、本省が直接関与しないと無理。誰がみてもあり得ない条件を籠池氏に提示していますからね。森友側に事前に値段を聞くなんて信じられない。刑事告発された今、幹部らは戦々恐々です」(近畿財務局関係者)

 籠池夫妻逮捕だけで終わるのか。それとも…。捜査の行方に注目したい。(ジャーナリスト・今西憲之)(AERA dot.17年7月31日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 音声データに録音された交渉内容に関しては、FNN系列の関西テレビの記事がわかりやすかったので、それを載せておく。

『「森友」新事実 「土地価格」音声データ入手
08/01 18:13 関西テレビ

「森友学園」をめぐる一連の事件。その本丸とされるのが、国有地の売却問題。なぜ8億円も値引きされたのか。FNNは、その真相に迫る音声データを入手した。

2017年2月に発覚した、森友学園をめぐる国有地売却問題。
国が、鑑定価格およそ9億6,000万円の国有地を8億円以上値引きし、1億3,400万円で、籠池泰典容疑者(64)側に売却したもの。

FNNは、2016年5月中旬から下旬に、籠池容疑者側と近畿財務局の担当者で交わされたやりとりの音声データを入手した。
国有地売買の交渉を続けてきた近畿財務局の池田 靖前国有財産統括官とみられる人物は、「だから、われわれの見込んでいる金額よりも、(撤去費が)少なくても、われわれは何も言わない」と話していた。
会話は、籠池容疑者側が求める値下げに関するやり取りであることがわかる。
(下につづく)

 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

池田国有財産統括官(当時)「理事長がおっしゃられる『0円に近い』というのが、どういうふうにお考えになられているのか、売り払い価格が0円ということなのかなとは思いますけど、私ども、以前からちょっと申し上げているのは、『有益費』の1億3,000万円という数字を国費として払っているので」

諄子容疑者(60)「それは当たり前やん」

池田国有財産統括官(当時)「その分の金額ぐらいは、少なくとも、売り払い価格は出てくると。そこは何とかご理解いただきたい」

話の中で出てくる「有益費」とは、ごみの撤去費用のこと。
問題の国有地には、ごみや有害物質が地中にあることがわかっていて、2015年までに籠池容疑者側が、改良工事を行い、その費用およそ1億3,200万円は、一時的に籠池容疑者側が立て替え、のちに国が肩代わりしている。

池田前統括官は、売却価格は、その有益費の1億3,000万円を下回ることはできないと提案。
これに対し、籠池容疑者が、さらなる「値切り」を要求しているやり取り。

籠池泰典容疑者「(池田氏が)言っているような、『1億3,000万円がうんぬん』というものよりも、ぐーんと下げていかなあかんよ」

池田国有財産統括官(当時)「理事長がおっしゃる0円に近い金額まで、わたしは、できるだけ努力する作業を今やってます。だけど1億3,000万円を下回る金額にはなりません」

なぜ、ここまで籠池容疑者が強気に出られるのか。
このやり取りが交わされた2カ月前の2016年3月に、敷地内から新たなごみが見つかっていたことが理由とみられる。

ここからは、そのころのやり取りとなる。

池田国有財産統括官(当時)「まず1点、おわびの点はですね、地下埋設物の撤去工事に関しては、きちっと森友学園理事長・副園長に情報が伝わっていなかった点は、われわれも反省としてありまして」

2016年3月、撤去したはずのごみが、新たに見つかったことで、強気に出る籠池容疑者。
これに対し、国側も、自分たちに責任があることを認める内容。

池田国有財産統括官(当時)「今後の対応につきましては、大阪航空局からご説明いただこうと思っています」
籠池泰典容疑者「反省してるの。反省してないんだったら、わたしは、そんなつもりじゃありませんでしたからで終わっちゃうんだけど。民間企業なら、頭下げて『申し訳ございませんでした』っていうやつよ」

大阪航空局「今回出てきた産業廃棄物というものは、国の方に瑕疵(かし)があるということが判断されますので、その撤去については、国の方でやりたいなと思っておりまして」

この日からおよそ1カ月後の4月14日に、国側は、ごみの撤去費用を8億2,000万円と算出。
さらに5月31日には、国側が依頼した不動産鑑定士が、国有地の鑑定価格を9億6,000万円と査定した。

結局、2016年6月、最初のごみの撤去費用1億3,200万円をわずかに上回る、1億3,400万円で契約が成立した。
これまで、国側は、国有地の鑑定価格からごみの撤去費用8億2,000万円を差し引いて土地の売却価格を算出したと説明していた。

しかし今回、FNNが入手した音声データは、最初からおよそ1億3,000万円の売却価格ありきで、新たなごみの撤去費用8億2,000万円を算出した疑いがあることをうかがわせる内容。
大阪地方検察庁は、すでに近畿財務局の職員による背任の疑いについても告発状を受理していて、どのような経緯で売却価格が決まったのか、慎重に捜査している。 (関西テレビ)』

 果たして、大阪地検特捜部は、財務局の捜査をどこまで本気で行なうのか?(・・)

 ただ、仮に検察が頼りにならなくとも、国民がしっかりバックアップすれば、野党やメディアの力で、かなり真相が解明できるかも知れないと、ひそかに期待しているmewなのである。(@@)

 THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2017-08-02 08:01 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)

ついに財務省からもリークか?~近畿財務局が森友と地価の事前交渉&背任で捜査も?

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 先週27日、森友学園の籠池理事長夫妻が、大阪地検特捜部に出頭。任意の聴取を受けたという。籠池前理事長は、補助金不正受給などの容疑で告発されており、今後もその捜査が続くと思われる。
(・・)

 他方、大阪地検特捜部は、近畿財務局に関して背任容疑で告発を受けていたのだが。何とこちらの方も捜査している可能性があるとのこと。(・o・)
 籠池前理事長への聴取の中でも、近畿財務局との事前交渉の話は出たという。(~_~;)

 さらにNHKが、財務局の価格交渉についてスクープ報道を行なったとのこと。もしかしたら、今度は(安倍内閣に押さえつけられていた?)財務省筋から、反乱リークが出始めた可能性もある。(@@)

* * * * *
 
『近畿財務局の背任容疑も捜査 籠池氏「事前に価格交渉」 

 27日、大阪地検特捜部の事情聴取を受けた森友学園の籠池前理事長が聴取の中で9億円の土地が大幅に値引きされた経緯について「近畿財務局と事前に価格交渉があった」と答えていたことがわかりました。財務省は価格交渉などなかったと否定していますが、特捜部は近畿財務局の背任容疑についても捜査を進めています。

 大阪地検特捜部による事情聴取は意外にも和やかな雰囲気だったと籠池前理事長は言います。

 「(検事は)非常にソフトでしたよ。こういうものなのかなと思いながら。わかっている部分については話す予定にしていたが、今回はちょっと控えておこうかと。(Q.地検が興味を持っているなと感じた点は?)近畿財務局についてはあるんじゃないかなと」(籠池泰典氏)

 自身の補助金不正受給については黙秘したという籠池氏ですが、話題が国有地の売却について及んだ際には「事前に近畿財務局から価格交渉があった」と話したといいます。

 「いまちょっと調べてたら、面白いのが出てきてね…」(籠池泰典氏 7月26日)

 それは、当時森友学園の代理人として近畿財務局との交渉にあたった弁護士の後任への引き継ぎメモです。

 「要はいくらまでやったら買えるかと。理事長のほうからは1億6000万~2億円くらい。それはもう正直に伝えた方がいいんじゃないですかと」(代理人(当時)の引き継ぎメモ)

 売却をめぐる協議の中で近畿財務局からいくらまで支払えるか質問があり、弁護士が1億6000万円を提示。財務局からは「土壌の改良に必要な1億3000万円を上回る必要がある」と説明があったといいます。

 「1億3000万円の除去費用をかけてるんだから、この土地は1億3000万円以下の評価にはならないはずだと」(交渉にあたった森友学園の代理人)

 結局、近畿財務局は自ら示した「最低価格」に近い1億3400万円で土地を売却しました。ただ財務省はこれまで、この「価格交渉」について一貫して否定し続けています。

 「そういう価格についてこちらから提示したこともございませんし、先方からいくらで買いたいといった希望があったこともございません」(財務省 佐川宣寿理財局長(当時)3月15日)

 国有地の売却をめぐっては近畿財務局の担当者が「不当に低い価格で売却した」として背任容疑で告発されていて、特捜部はすでに近畿財務局の関係者から事情を聴き、資料の提供を受けているといいます。

 ただ、背任罪の成立にはこの担当者が「自身もしくは第三者の利益のため、国に損害を与える意図があった」ことを立証する必要があり、検察幹部はMBSの取材に対し「立証は容易ではなくハードルは高い」と話しています。(毎日放送17年7月28日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、リテラ2017.07.29から、NHKの価格交渉スクープに関する話を。(@@)

『NHKが森友と財務局の国有地価格交渉をスクープし佐川前理財局長の嘘を明らかに! 財務省でも良識派官僚のリークが?

3月23日衆院予算委で行われた籠池泰典氏の証人喚問の模様

 27日午後、森友学園の補助金不正受給の容疑をめぐり、大阪地検特捜部がはじめて籠池泰典前理事長に任意の事情聴取をおこなった。読売新聞がトバシ記事で見出しにした「籠池夫妻 逮捕へ」ということにはならなかったが、籠池氏は27日の朝、密着したテレビメディアに対して「国策捜査ですね」と語っている。
 実は、その直前の26日、NHKが森友問題をめぐる重大なスクープを報じていた。疑惑の国有地売却をめぐり、昨年3月、近畿財務局と森友学園側との売却価格協議の内容を、初めて明らかにしたのだ。

 そもそも、森友問題の中心は、国有地だった森友学園の新たな小学校建設予定地が、地中のゴミ撤去費用などと称して約8億円も値引きされ、実質タダで森友学園側に売却されていたこと。籠池氏は証人喚問で「神風」と表現したこの土地取引などを含め、これまで財務省側は学園との交渉記録を「破棄した」と主張。国会でも、国有地売却の担当局長だった佐川宣寿理財局長(当時)は、交渉記録の保存期間を「1年未満」として「昨年6月の売買契約成立を受けて廃棄した」と繰り返し述べてきた。

 NHKは、その価格交渉の経緯の一部を「関係者への取材」によって明らかにした。それによれば、3月24日、財務局と学園の協議が行われ、その協議の場で、当時の籠池氏の弁護士が財務局に買い取りを初めて打診。そして、その際に学園側と財務局側双方から、具体的な金額が出されたのだという。

 驚くべきは、その金額交渉の内容だ。なんと、財務局の担当者は「いくらまでなら支払えるのか」と、学園側に購入可能な金額の上限を尋ねたというのだ。
 当時の籠池氏の弁護士は、財務状況から約1億6000万円と答えたという。すると、財務局の担当者は、国が土壌工事で約1億3200万円を負担する予定だとして、これを上回る金額が必要だと説明したという。

 そして、この協議から6日後の3月30日、異例にも、財務局はゴミの撤去費用の見積もりを、国有地を管理する大阪航空局に依頼し、値引額が約8億2000万に決まった。それによって、売却額が1億3400万円となった。
 そう。3月24日の最初の協議で財務局の担当者が述べた「1億3200万円以上」と、森友学園側が財務的に限界だと言った「1億6000万円」のなかに、実際の売却額がきれいにおさまっていたのである。

 NHKスクープのネタ元は大阪地検か財務省か

 これはいったい、どういうことなのか。周知の通り、財務省はこれまで森友学園側との事前交渉は一切なかったと強弁。佐川理財局長も、「先方にあらかじめ不動産鑑定というかその価格について申し上げることはございませんということはずっと答弁してきているところでございます」(5月18日参院財政金融委員会)、「本件の土地の処分につきましては、私ども、不当な働きかけは一切なかったということは答弁させていただいてございます」(3月15日衆院財務金融委員会)などと言い切っている。

 ところが、今回のNHKの“事前協議”に関する報道で、こうした財務省側の主張は崩れてしまった。佐川氏も虚偽答弁を働いたことになる。

 さらにNHKは、原則一括払いの国有地売買契約で、森友学園の場合は異例の10年分割払いになっていたことについても、財務局からの提案だったと報じている。NHKは「売買の経緯を知る関係者によれば」として〈分割払いは去年6月1日に財務局が売買契約書の案に盛り込んで学園側に提案していた〉と報道。これにより、学園側は実質的に月額賃貸料の半額で購入代金の分割月払いが可能になった。

 こちらも、真実ならば森友問題をめぐる国会答弁で政府側が主張していたことが完全に崩れる。つまり、財務局が森友側と売買価格について事前に協議し、「いくらまでなら支払えるか」と聞いていたこと、そして異例中の異例である賃貸切り替えからの10年分割購入を財務局側から提案していたとなれば、そこに籠池氏が「神風」と表現した驚くべき“取り計らい”がなされていたことの証明となるからだ。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 国民の関心はいま、加計学園問題や自衛隊日報隠蔽問題にシフトしてしまったが、こうした核心をつく報道が飛び出た以上、国会でもこの森友問題の本質である国有地売却の経緯について、一から追及をやりなおす必要があるだろう。
 だが、これらのNHKのスクープには、気になる点がもうひとつある。情報の出どころが、いずれも「関係者」や「売買の経緯を知る関係者」となっていることだ。

 NHKの従来の報道姿勢を鑑みれば、かなりの確度がないかぎり、こうした匿名情報源を頼りに報道することはほとんどない。「森友学園へ便宜をはかったことはない」として政権と行政が結託するなか、これを穿つスクープならなおさら、国会で予算を握られているNHKは一層慎重になるものだ。

 かなり有力なネタ元があるとしか考えられない。可能性としては主にふたつ。ひとつは、学園との事前協議に関与した近畿財務局、あるいは報告を受けていた財務省関係者によるリーク。もうひとつは、財務局側を背任容疑で捜査している大阪地検特捜部のリークだ。
 仮に後者の場合、大阪地検が今後の捜査を進めるうえで、有利な状況をつくりだそうとの思惑があると想定できるが、仮に、当事者であり追及される側の財務省・財務局の人間がリーク元であったとしても、実は、これはさほど驚くべきことではない。
 というのも周知の通り、いま安倍政権を揺るがしている加計問題にしても、日報問題にしても、そして森友問題にしても、背景には官僚たちの“安倍一強”支配への反発があるからだ。

財務省OBも記録の存在前提に「うちもいつ漏れても不思議はない」

「総理のご意向」文書のようなものが飛び交っていることからもわかるように、官僚たちは過剰な忖度を強要される一方、これに背けば、菅義偉官房長官が牛耳る内閣人事局の手により出世コースから外され、場合によっては粛清される。

 さらに、官僚たちはプライベートまで監視下に置かれている。文科省の前事務次官・前川喜平氏の“出会い系バー報道”は言うまでもなく、外務省で韓国釜山の前総領事・森本康敬氏が電撃更迭されたのも、少女像をめぐる政権の対応を私的な食事の場で批判したことが官邸に筒抜けになり問題視されたためだ。

 安倍一強政治のなかで官邸によるこうした“恐怖支配”に押さえ込まれてきた霞が関の官僚たちだが、ここにきて、安倍政権の求心力低下とともに、一気に反乱の動きが出てきた。各省庁の良識派の官僚やラインを外された職員が安倍政権の疑惑を積極的にリークし始めたのだ。
 加計問題での文科省からの告発や、自衛隊日報問題をめぐる陸自からのリークのなどはその典型だろう。
 だとすれば、財務省にあっても同様の動きが出てきても、なんら不思議はない。

 毎日新聞編集委員の伊藤智永氏が、コラム「時の在りか」(毎日新聞7月1日付)で、実に興味深いことを書いている。加計問題で文科省から続々内部文書が飛び出しているなか、ある晩に財務省のキャリアOBたちの放談会が開かれ、現役の後輩たちが関わる森友問題をめぐって激論となった。そこではこんな発言があったのだという。

「何も残っていないという答弁はさすがに無理がある」
「うちだっていつ漏れても不思議はない。昔とは違う」
「小出しにしたら総崩れになる。他に手があるか」
「財務省には文科省みたいに柔な職員はいないんだ」

 伊藤氏は〈お気づきの通り、どの主張も、本当は文書が存在していることが前提のようである。意見の対立は弱気と強気の違いだけで、不安は全員に共通していた〉と綴っている。バネは、押し縮めるほど強く跳ね返る。文科省も防衛省もギリギリのところで抑えが効かなくなったようだが、はたして財務省はどうか。言うまでもなく、限界まで力を加えれば、どんな強靭なバネでも壊れてしまうものだ。

 国会で野党の追及から身を呈して政権を守った佐川前理財局長は、先日、国税庁長官に栄転したが、恒例の着任記者会見すらまだ行われていない。NHKの報道で虚偽答弁の疑惑が高まるなか、今後、財務省内部の良識派、もしくは反官邸派のさらなるリークが出て来れば、佐川前理財局長も防衛省幹部同様、逃げきれない事態になるかもしれない。
 そうなれば、いよいよ安倍首相は完全に追い込まれることになるだろう。(編集部)』

 いよいよ財務省から爆弾リークが出るのか?(・・)

 官僚の皆様には、安倍内閣ではなく、国民全体の奉仕者として、是非、本当のことをきちんと話して、す~っきりして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-07-30 02:49 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

籠池が国策捜査&安倍にだまされたと批判~大阪特捜部が森友関係に徹夜の強制捜査

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 自民党の中谷元防衛大臣が、安倍首相に関わる森友&加計学園の問題を(蕎麦に引っ掛けて)「もり・かけ」と揶揄。一部から「ふざけている」「問題を軽んじている」と批判を受けているそうなのだが。<最初に受けたのか、あちこちで言ってるんだけどね。^^;*1>
 当ブログは、しつこく「もりかけ」問題を追いかける所存。o(^-^)o
 
 ただ、今回は、何か大阪地検(バックに安倍官邸?)の方が、国民に森友問題&籠池氏の存在を思い出させてくれたような感じもある。(++)

* * * * *

 19日夜、大阪地検特捜部が、森友学園の籠池泰典前理事長宅、長男宅、塚本幼稚園など数箇所に、補助金などを騙し取った詐欺容疑で強制捜査(捜索押収)にはいった。(・o・)

 この日は通常国会終了を受けて、安倍首相が18時から30分ほど、記者会見を行なっていたのだが。それが終わって間もなく、19時を回った頃に検察官が各所に到着したとのこと。

 刑事訴訟法+αの世界では、強制捜査はできるだけ夜間(日没後)に行わないように、それ相当の法律、規則、捜査ルールなどが存在するのだが。
 今回の捜査には、どう見ても緊急性や特別な事情などがあるとは思えないのに、日没時間ギリギリから捜索を開始。籠池氏の自宅には午後9時過ぎに訪れた上に、何と翌朝まで10時間近くにわたり、捜索を行なっていたという。(~_~;)

 籠池前理事長は、大阪地検の特捜部が捜査を担当していたことや、通常国会の終了&安倍首相の会見終了がちょうど終わったタイミングで強制捜査を開始したことから、これは安倍首相の意向による「国策捜査だ」と主張。
 夜間に来て、徹夜の捜索を行なった人権軽視の捜査手法も含め、戦前の特高警察のやり方だと批判した。(`´)

 さらに籠池氏は、捜査後の会見で、こんな発言までしていた。(・o・)

「私のほうなんぞは安倍昭恵夫人を名誉校長にさせていただいていたのに、トカゲの尻尾切りをされている。私だけじゃなく、加計学園でも(前川)次官を社会通念上悪者だとしているやり方は、民主主義の国家ではありえない。独裁主義国家でやられている方法。総理は考え違いをしている」

「国民各位が騙されてここまでやってきた。僕も騙されてきたんだなという気持ちは多い。その片棒を担いだ団体の一個という如何ともしがたい気持ちでいる」

『森友学園・籠池泰典前理事長:「安倍総理の記者会見直後という捜査手法には、強烈な違和感を覚えることを申し上げておきます。小学校予定地の取得など、いわゆる『森友疑惑』の本筋については今回、容疑がかかっていません。安倍総理の意向が出ているようであります。恐らく、本筋の立件になれば、安倍総理夫妻を捜査対象にせざるを得ないと認識しています。大阪地検特捜部の奮起を促したいというふうに思います」(ANN17年6月20日)』

 そして、籠池氏の的を射た批判を見て、思わず今後もTVカメラの前でどんどん安倍首相の批判をすることに期待を抱いてしまったりもしたたmewなのである。(^^ゞ

* * * * *

『森友学園に強制捜査=籠池氏自宅や幼稚園捜索-国や府の補助金不正容疑・大阪地検

 学校法人「森友学園」(大阪市)が国や大阪府の補助金を不正に受給したとして告発された問題で、大阪地検特捜部は19日、詐欺などの疑いで、学園が運営する塚本幼稚園(同市淀川区)や籠池泰典前理事長(64)の大阪府豊中市の自宅など関係先の家宅捜索を始めた。学園の一連の疑惑で、刑事事件として強制捜査が入るのは初めて。特捜部は籠池氏の立件に向け、詰めの捜査を進めるとみられる。

 籠池氏は教員の人数や障害児ら特別な支援が必要な園児数に応じた府の補助金6186万円を不正受給した詐欺の疑いと、学園が計画した小学校の校舎建設工事をめぐり、国の補助金を過大に受給した補助金適正化法違反の疑いが持たれている。
 府などが告訴告発しており、特捜部が受理。すでに関係者の聴取などを始めており、押収した資料で裏付けを進める。(時事通信17年6月19日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『「森友学園」が補助金を不正受給したとされる事件で、19日夜から始まった大阪地検特捜部の家宅捜索は11時間に及んだ。籠池前理事長の立件へ向け慎重に捜査を進めている。
 森友学園本部の家宅捜索は、19日午後7時過ぎから始まり、20日午前6時過ぎまで夜通し行われた。学園本部だけで、押収した段ボールは約100箱。特捜部は、押収した資料の解析を進めているもよう。

 家宅捜索を受けた森友学園は、小学校建設について、国の補助金約5600万円を、籠池前理事長が不正受給した疑い。また、幼稚園の職員や障害がある子どもの人数でウソの申請をし、補助金6200万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれている。特捜部は、20日朝にかけて、学園本部や籠池前理事長の自宅など、少なくとも5か所を強制捜査し、経理に関する資料などを大量に押収した。(NNN17年6月20日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

  BuzzFeed Japanが、籠池氏が行なった会見の詳報を載せていたので、それをアップする。(・・)

『「国策捜査だから、逮捕はされるだろう」籠池氏が会見で繰り広げた安倍首相への批判
6/20(火) BuzzFeed Japan

補助金を不正に受給した疑いで、大阪地検特捜部により家宅捜索を受けた森友学園の籠池泰典・前理事長が6月20日朝、記者会見をした。6月19日夜、安倍晋三首相の記者会見直後に始まった「ガサ入れ」。籠池氏は「安倍首相の記者会見直後という捜査手法には強烈な違和感を覚える」と痛烈に批判した。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

*「あまりにもひどい」

捜査の容疑は、補助金適正化法違反と詐欺。

前者は、値引きされた大阪府豊中市の国有地で建設していた「瑞穂の國記念小学院」の補助金をめぐり、国土交通省に金額の違う3つの契約書を提出して補助金を不正に受け取った疑い。

後者は、「塚本幼稚園」の特別支援に関わる大阪府の補助金について、不正に受け取っていた疑いだ。

自宅に加え、幼稚園や保育園などへの夜通しの捜索を受けたのち、自宅で取材に応じた籠池氏。まず、手元の文書をこう読み上げた。

「当方に反省すべき点もありますが、行政当局、関係者各位との中で進めた話であり、特捜部の精鋭による誠実な捜査によって全容が解明することを期待したいと思っております」

そのうえで、故意ではないとも主張。捜査については「最大限協力していく」とした。

ただ、総理会見が終わったとほぼ同時に始まった捜索についての恨み節も聞かれた。たとえば、こんな様子だ。

「あまりにもひどいのではないか。戦前の特別高等警察を連想させる思いであります」

*「忖度する形ですべてが動いた」

記者から「当局に伝えたいこと」を問われると、籠池氏はこう答えた。

「すべて印鑑を押して、OKですよと言ったのは当局。彼ら自身がしたことによって我々の学園建設が始まったということが追及されていないのはおかしい」

小学校の認可を担う大阪府については「結果的に松井一郎氏の動き方によって学園の建設、開学ができなくなった」と批判した。

府の私学審議会は2015年、森友学園の小学校について「認可適当」の答申を出している。しかし今回の土地取引をめぐる問題が発覚したあと、書類の不備を理由に認可をしない方針を示したからだ。

「私学審議会が認可適当としていながら、建物が95%できた段階で認可をできないよう、松井知事が再三再四伝えていたことは極めて異例なこと。その動きにより、銀行の融資もストップした」

一方、土地取引を担った国に対しては「もっと究明をしていってほしい」と求めた。

そのうえで、官僚による安倍首相への忖度があった結果、国有地が値引きされたとするこれまでの主張を繰り返した。

「我々が何もお願いをしたことはない。安倍総理のご下命があって、それを忖度する形ですべてが動いたと今も認識している。すごく、不当な行為を受けていると認識している」

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



* 「安倍首相に騙されていた」

安倍首相に関して問われると、「いまから振り返ると、まだまだ未熟な本来の保守ではなかったのではないか」と批判した。

拉致問題の対応や靖国神社への訪問回数が「1回だけ」だと指摘。「憲法改正があるから保守の方は我慢しているが、根底となる国民の信任がなくなっている。身から出たサビですね」などと述べた。

そのうえで、自らがいま置かれている状況を「トカゲの尻尾切り」と指摘。「騙された」との言葉も使った。

「私のほうなんぞは安倍昭恵夫人を名誉校長にさせていただいていたのに、トカゲの尻尾切りをされている。私だけじゃなく、加計学園でも(前川)次官を社会通念上悪者だとしているやり方は、民主主義の国家ではありえない。独裁主義国家でやられている方法。総理は考え違いをしている」

「国民各位が騙されてここまでやってきた。僕も騙されてきたんだなという気持ちは多い。その片棒を担いだ団体の一個という如何ともしがたい気持ちでいる」

また、安倍事務所の秘書から、ホームページに掲載していた昭恵夫人の写真を外すよう連絡があったことも明らかにした。

「国会での手のひら返し発言があった2月下旬ごろには、安倍事務所の秘書から名誉校長を外せという話があった。昭恵夫人に聞いたら知らないということだったが、総理側近の直言による動きがあったのではないか」

籠池氏の言う「手のひら返し発言」とは、こういうことだ。

安倍首相が森友学園について、「教育への熱意はすばらしいと聞いている」と語っていたのが、2月17日。それが、10日後の2月27日には、「教育の詳細はまったく承知していない」に変わった。

* 「これは国策捜査だ」

今回の特捜部の捜査は、大阪府などからの告発・告訴を受けたものだ。ただ、特捜部は同様に近畿財務局に対する「背任容疑」の告発も受理している。

これは、担当者が森友学園に国有地を不当に「8億円引き」し、国に損害を与えたとする容疑だ。

籠池氏はこの点についての捜査が行われていないことを「森友疑惑の本質については容疑にかかっていません。安倍首相の意向ではないか」と指摘した。

「本質の立件については安倍総理夫妻の捜査をせざるを得ないと認識しており、特捜部の奮起を促したい」

今回の捜査にあたり、自身が逮捕されると思っているか。そう問われた籠池氏は、ゆっくりとこう語った。

「これは国策捜査ですからね。逮捕はされるであろうと認識しております」』

<mew注・読みやすくするために、小見出しに*をつけました。>

* * * * *

 mewは籠池氏のやった(かも知れない)ことに問題や違法性がないとは考えていないので、その点は検察がしっかり調べた上で犯罪が成立するのかどうか判断してくれればいいと思っているのだが。
 ただ、認可や補助金に関しては大阪府にも問題があるようだし。森友問題の本筋は、財務省や安倍首相夫妻も絡んでいる国有地払い下げであるわけで。
 
 ここから野党&メディア&国民が大阪地検特捜部に「本筋の方もしっかり捜査せい!」とプレッシャーをかけて行けるといいな~と思っているmewなのであった。(@@) 
 
  THANKS
 
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2017-06-21 08:01 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

特捜部、財務局を捜査。担当者に説明を求める+財務省、今度は籠池と交渉した室長隠し

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 GWもしっかり森友学園の問題を!(**)
 
 まず、これは『続・籠池聴取~安倍の辞任の必要性を示唆&昭恵は神風を呼ぶ。大阪の関与も指摘』『財務省、森友のために必要な申請書類や手順を記載。異例の親切対応は明らか』の続報になるのだが・・・。

 先週、森友学園の前理事長・籠池泰典氏が、16年3月に財務省の田村嘉啓氏(国有財産審理室長)と交渉した際に録音したという音声記録を公開。
 録音された会話の中には、何度も安倍昭恵夫人の話が出て来る上、田村氏が森友学園への措置が
「特例」であると語る場面もあったりして。もしこの録音された記録が真正なものであれば、安倍夫人の関与や財務省の優遇措置を裏付ける重要な証拠になるかも知れないのだ。(++)

 ところが、財務省は国会で「録音された声が田村氏本人のものなのかわからない」「田村氏に確認したが、詳細な内容は記憶にないと言っている」と主張。
 その録音が本物かどうか田村氏にきけばわかるはずなので、田村氏を国会に呼んで欲しいと要請しても応じようとせず。自公与党も、田村氏の参考人招致に協力してくれないという。(ーー)

 そこで、民進党の森友問題の追及チームは、先月28日に行なった籠池前理事長と財務省に対するヒアリングに、財務省の田村嘉啓氏を呼んだのだけど。
 田村氏は、それまでは民進党のヒアリングに来てくれていたのに、この日は姿をあらわさず。部下が来て、「必要ない」と繰り返すばかりだったとか。(>_<)

 今は、田村氏こそが最も必要な存在なのにね!(・o・)

 こんなに田村氏のことを隠していると、逆に「やっぱ、あのテープは本物だったのかも」「やっぱ、田村氏は自ら『特例』とか言ってたのかも」って、疑いたくなっちゃいますよね~~~。(@@)

 野党は、田村氏がどこかに消えてしまう前に、1日も早く国会招致orせめてヒアリングを行なって、事実関係を確認すべきだ!(**)

* * * * *

『森友の録音記録巡り追及 財務省側「本人かわからない」

森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、財務省幹部が昨年3月、学園との土地取引について「特例」と学園の籠池泰典氏に述べた音声データについて、財務省の佐川宣寿理財局長は28日午前の衆院財務金融委員会で「どういう風にでき上がったものなのか承知していないので、確認は控えたい」と確認を拒否した。

 録音した籠池氏によると、面会相手は財務省の田村嘉啓・国有財産審理室長。共産党の宮本徹氏が「報道されている音声データが本物の記録か、田村室長や同席した職員に確認したか」と質問した。

 これに対し、報道で音声を聞いたという佐川氏は「(田村氏)本人かどうかわからない」と主張。昨年3月の面会時のやり取りについても、「室長に聞いたが、(新たに発見された)埋設物についてやりとりしたが、その他の詳細、具体的内容は記憶していない」と繰り返した。(南彰)(朝日新聞17年4月28日)』

『「報道されている音声記録についての確認は控えさせていただきたい」―。「森友学園」の籠池泰典前理事長らが財務省の田村嘉啓国有財産審理室長らと面会した際のものとされる音声記録について、同省の佐川宣寿理財局長からこんな開き直りが飛び出しました。28日の衆院財務金融委員会での日本共産党の宮本徹議員への答弁です。

 宮本氏は「これだけ国民が疑念をもっているのに調べようともしない。全体の奉仕者たる公務員になったときの初心に照らしてどうなのか」と厳しく批判。記録が本物か、田村室長や同席職員に確認するよう理財局長に指示を出すことを御法川信英委員長に求めました。

 同記録は2016年3月15日に籠池氏夫妻と田村室長らが、面会した際に録音されたものとされ、籠池氏が交渉の際に安倍晋三首相夫人の昭恵氏の名前を挙げていたことも記録されています。

 宮本氏が、録音記録の真偽について田村室長らに確認したのかとただすと、佐川局長は「コメントを差し控えたい」などと発言。報道で音声を聞いたが、「(田村氏)本人かどうかはまったくわからない」とうそぶきました。(赤旗17年4月29日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、田村氏に関する日刊ゲンダイの記事を・・・。

『「森友疑惑」第2幕 新たな籠池砲にシラ切る財務省の悪辣

 「録音テープはまだある」「『瑞穂の國記念小學院』のHPから昭恵夫人を外せ、とファクスを送ってきたのは安倍事務所」「(8億円の値引きについては)設計事務所や藤原工業が積算資料を近畿財務局に渡した」――。民進党プロジェクトチーム(PT)が28日開いた、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典前理事長や財務省などに対するヒアリング。籠池前理事長が新たな「爆弾」を次々と炸裂させる一方で、この期に及んでもまだ「隠蔽」を貫いたのが財務省だ。

 籠池前理事長は夫婦で昨年3月15日に財務省を訪問し、国有地売買について理財局の田村嘉啓国有財産審理室長らと面談した際のやりとりを録音。この中で、田村室長が「特例」と発言していたことについて、籠池前理事長はまず、財務省に対して交渉経緯を安倍首相の妻・昭恵氏に適宜報告していたことを明かした上で、「定期借地契約に難色を示していた財務省が14年夏ごろ、突然前向きになった。録音データで室長が言う『特例』というのは、このことを指していたのではないか」などと指摘した。つまり、昭恵氏が財務省に何らかの“働きかけ”をしたことで「便宜」が図られたのではないか――と暗に認めたわけだ。

 会話の録音データという動かぬ証拠が示され、もはや逃げ隠れできなくなった財務省。籠池ヒアリングを終えた民進党PTは早速、財務省や国交省の担当者を呼んで事実関係の確認を求めたのだが、あろうことか肝心要の田村室長が欠席だったからなめ切っている。

■どこまでシラを切り続けるのか

「田村室長は過去の民進党PTにはきちんと出席していたため、議員が今回の欠席理由を問うと、財務省の中尾睦理財局次長は『その必要はないと思った』なんて平然と答えていました。明らかに追及逃れですよ。さらに録音データの事実関係についても、『報道されている段階なのでコメントする立場にない』とスットボケ。それでいて、録音の方法や時間、理由を逆質問していました。しまいには籠池前理事長の証人喚問の発言内容をほのめかしつつ、『(ヒアリングでの発言は)少し違うような。偽証罪になるのか分かりませんが』と“脅し”とも取れる態度を取っていました。特例発言についても、『通常通り対応できない場合(だった)』と後付けのヘリクツでごまかし、シビレを切らした議員が『録音データを渡すから確認しろ』と怒っていましたね」(財務省担当記者)

 要するに財務省は何が何でも森友への国有地売買が昭恵氏の関連案件だったことを認めたくない。どれだけ物証を突き付けられようがシラを切るつもりなのだ。森友問題で国を提訴した豊中市の木村真議員はこう言う。

「あらゆる状況証拠から昭恵氏が深く関わっていたのは明らかです。疑惑が解明されていないどころか、(解明された結果)クロは確実になったのです。にもかかわらず、(財務省は)知らぬ存ぜぬ。メチャクチャな話です。よほど隠したいことがあるのではないかと言わざるを得ません」

「森友疑獄の第2幕」が開いた今、息をひそめている財務省職員は、よ~くクビを洗っておいた方がいい。(日刊ゲンダイ17年4月30日)』

* * * * * ☆

 ところで、昨日、NHKが久々に森友学園に関するニュースを出していた。(・o・)

 3~4月に豊中市議が、財務省近畿財務局が国有地払い下げで国に損害を与えたとして、大阪地検に背任罪などで告発して、受理されていたのだが。
 何と大阪地検特捜部が、財務省近畿財務局の担当者などから当時のいきさつについて説明を求めたことがわかったという。(@@)

 もし大阪地検がきちんと捜査して、近畿財務局の起訴されれば、森友学園側との交渉の経緯もわかるし、果たして、学園に対して特例で優遇措置がとられたのか否か、安倍昭恵夫人の関与や首相夫妻への忖度があったかどうかなどもわかるんだけどな~~~。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 復習がてら、告発受理の記事も一緒に載せておく。

『国有地売却、大阪地検特捜部が捜査へ 近畿財務局担当者への「背任罪」告発を受理

 大阪府豊中市の国有地を学校法人「森友学園」に格安で売却し、国に損害を与えたとする財務省近畿財務局職員らに対する背任罪の告発状について、大阪地検特捜部が5日に受理したことが分かった。特捜部は今後、近畿財務局の当時の担当者などから経緯を聴くなどして、捜査を進めるとみられる。

 財務局は平成28年6月に鑑定価格の9億5600万円からごみ撤去費など約8億円を差し引き、1億3400万円で学園側に売却した。評価額の14%と格安で、撤去費など約8億円の算定根拠などが問題となっている。

 この取引をめぐって3月に木村真・豊中市議らが告発状を提出し、「ごみ撤去費算定が不当に高額だ」と指摘した。告発対象は、いずれも氏名不詳の当時の交渉担当者や責任者としていた。(産経新聞17年4月5日)』

* * * * *

『森友学園問題 大阪地検特捜部が財務局担当者らに説明求める

学校法人「森友学園」をめぐる一連の問題で、大阪地検特捜部が国有地の売却に関わった財務省近畿財務局の担当者などから当時のいきさつについて説明を求めたことが、関係者への取材でわかりました。

森友学園をめぐっては、大阪・豊中市内の国有地が小学校の建設予定地として売却された際、9億円余りの鑑定価格から埋まっているごみの撤去費用などとして8億円余りが差し引かれ、1億3400万円で売却されたことが、国会などで問題となっています。

大阪地検特捜部は、国の担当者が国有地を不当に安く売って国に損害を与えたとする背任容疑での告発や、森友学園が小学校の建設工事で国の補助金を不正に受け取ったとする告発を受理しています。

そして、特捜部がこれまでに、国有地の売却に関わった財務省近畿財務局と、ごみの撤去費用を算出した国土交通省大阪航空局の担当者、それに、小学校の設計業者や建設業者からも資料の提出を受けるとともに、当時のいきさつについて説明を求めたことが、関係者への取材でわかりました。

大阪地検特捜部は、学園や国などの行為に不正がなかったかどうか引き続き慎重に調べるものと見られます。

一連の問題では、森友学園が、小学校の建設予定地の土壌改良工事で、国からおよそ2000万円の工事費を不正に受け取った疑いがあるとして、国土交通省も特捜部に情報を提供しながら調査を進めています。(NHK17年5月5日)』

* * * * *

 大阪地検特捜部と言えば、09年~10年に厚労省の村木厚子局長(当時)の冤罪事件&証拠のフロッピー改ざん事件で問題を起こしているだけに、名誉挽回の大チャンスだし!
 それに特捜部と言えば、巨悪を眠らせない社会正義を実現するための組織ですからね~。(・・)

 大阪地検特捜部の信用回復のためにも、どうか形ばかりの捜査をして、簡単に不起訴処分を決めてしまうのではなく、たとえ首相や政府を相手にすることになっても、官邸から目に見えないプレッシャーが来ても、真相解明のために頑張って欲しいと願っているmewなのだった!o(^-^)o

  THANKS  
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-05-06 04:14 | (再び)安倍政権について | Trackback

郵政冤罪の村木厚子が厚労次官に~検察改革&弱者支援に期待+民主党ポスター

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

<コンフェデの日を1日間違えて、携帯の目覚ましを予約してしまったmew。今朝4時前に携帯アラームが鳴ったのであわてて飛び起きてしまうことに。2度寝もうまく行かず、1日ボケボケかも。_(。。)_>

 先日、『安倍ポスターに何を実感?+黒田は金融を知らない+急変より安心を+sports』で、自民党のポスターを紹介したので、民主党の参院選用ポスターも紹介しておこう。(・・)

 海江田代表を迎えての民主党の新ポスターの写真はコチラ。(民主党HP)

 真ん中に、新しいキャッチフレーズの「暮らしを守る力になる。」をド~ンと配して。政党名の上には「生活者起点」のサブ・コピー。
 そして、右下に(慎ましく?)海江田代表が歩く姿が。これは、国民の声を徹底して聴き、それを国政につなぐという「地域から歩く、聴くプロジェクト」を象徴的に表現したもので、実際に東北の震災被災地を回った時の写真を使ったという。

 で、左側にポスターにかなり近づかないと読めないような小さな字で、こんな文が書かれている。

「民主党は再生の第一歩を、文字通り地域を歩くことからはじめました。ひたすら歩き、皆さんの声をきく。そこで出会ったのは、ニュースからは聞こえて来ない、小さな声、心からの切実な声。数ヶ月にわたる行脚で、私たちが思いを新たにしたのは、「生活者の側に立つ」という原点でした。」

 海江田代表は記者会見で「アベノミクスの生活破壊に対して、私たちは国民の暮らしを守るということで、まさに今度の参議院の選挙が安倍さんの政策に対して、全面的に対峙をしていく」「安倍晋三首相は企業は守るが、そこで働く人たちや国民を守る姿勢に欠けている」と対決路線を強調していたとのこと。

 安倍政権&アベノミクスの新自由主義路線の危険性や、その副作用として生じる労働・雇用条件の悪化、生活格差の拡大などをアピールし、真っ向から安倍自民党と戦う姿勢を示して行くつもりのようだ。(++)

* * * * *

 何かキャッチフレーズを見ると、ついつい小沢民主党時代の「国民の生活が第一」「政治は生活だ」(だっけ?)を思い出してしまうとこがあるのだけど。^^;

 ただ、当時の小沢代表がこのようなスローガンを掲げることに決めたのも、もともと民主党が96年に「生活者重視」のリベラル政党として結成されたところだからにほかならないわけで。
<そして、それを前面に出して、小泉・安倍政権で強化された新自由主義路線に対抗する戦略をとったのよね。>

 その意味では、民主党は改めて結党以来の原点に戻ったと考えていいのではないかと思うし。<海江田くんも元祖・結党メンバーだしね。>
 これは、mewが、今、最も世間に訴えて欲しいことの一つでもあるので、このキャッチフレーズや方向性を支持したいと思う、(**)

 けど、正直なとこ、折角の「暮らしを守る力になる。」というGOODなスローガンを、筆で書いてしまったのはどうなのかな~と。(~_~;)
 海江田くんが漢詩や書が好きなので、本人の提案でそうしたのかも知れないのだけど。<海江田氏本人が筆をとったのかな~?(・・)>
 何かチョット古めかしい感じがする&全体的に地味な感じもするので、若い人たちの目や心をとらえないのではないかな~と心配になってしまうところも。<ゴシック系文字の若者、女性向けポスターも作ったらどうかしらん?(**)>

* * * * *

 民主党は、海江田氏が経済分野に強いこと&国民がその分野に最も関心があることもあってか、アベノミクスの危険性や問題点を中心にアピールする予定。
 また、党として脱原発の主張を貫くことや、96条改憲先行案に反対することも決めている。<自民党の改憲草案に批判的な人も多い。>

 前原Gなどの一部議員はともかく、幹部には平和&リベラル&脱原発志向の強い人たちが多いのは事実だし。<前原くんたちの動向については、また後日に。>
 とはいえ、すぐに政権交代を目指せるような状態にはないので、まずはアラ中道(around中道・左派&穏健な保守込み)の野党として、安倍自民党や維新の批判をしっかりと行ない、両党の議席を一つでも少なくすること&野党第一党を確保することを目指して頑張って欲しいと願っている。(・・)

 もし日本に保守二大政党制が築かれることになれば、とんでもアブナイ国になってしまうおそれがある&野党が小党分裂している中で、ここで参院第一党&100人規模の政党である民主党が粘れるかどうかは、今後の日本の行く末を大きく左右することになるのではないかと思うからだ。(-"-)

 mewは、参院選後、安倍自民党が暴走するのを食い止めるためには、平和&リベラル&脱原発志向のアラ中道政党が連携して活動して行くことが重要だと考えている。そして、民主党にはその連携の軸となって、日本のアブナイ流れをせき止める役割を是非果たして欲しいと願っている。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、昨日、mew的には、嬉しいニュースが一つあった。
 郵政不正事件で大阪地検特捜部に逮捕&起訴されたものの、後に冤罪だと発覚し、大阪地裁で無罪確定を得た元厚労省局長の村木厚子氏が、厚労事務次官(厚労省TOP)になることが決まったという。(^^)

『政府は、金子順一厚生労働事務次官(59)が退任し、後任に村木厚子社会・援護局長(57)を充てる人事を固めた。月末にも発令する。政府関係者が14日、明らかにした。村木氏は雇用均等・児童家庭局長だった2009年に郵便不正事件を巡って起訴されたが、無罪判決が確定。その後、復職し内閣府の政策統括官などを務めた。

 同省で女性が事務次官に起用されるのは1997年、旧労働省時代の松原亘子(のぶこ)氏以来で、01年に厚生省と統合してからは初めて。村木氏の起用は、女性登用の姿勢をアピールしたい安倍内閣の狙いもあるとみられる。村木氏は旧労働省出身。金子氏と2代続けて旧労働省出身者が次官となる。(毎日新聞6月14日)』

* * * * *

 村木氏については、このブログでも何度も取り上げて来たのだが・・・。

 村木氏は、高知大卒業後、旧労働省に入省。福祉、障害者支援の分野でコツコツと仕事に取り組み、地方国立大卒&女性としては珍しいことに08年には局長(雇用均等・児童家庭局長)にまで昇進し、次官候補として名が挙がるまでになっていた。

<wikipediaによれば、「エースと呼ばれるタイプではなかったが、障害者問題を自身のライフワークと述べ、人事異動で担当を離れた後も福祉団体への視察を続けるといった仕事に臨むまじめな姿勢や、低姿勢で物腰柔らかく、誰も怒らせることなく物事を調整することができる、敵を作らない典型的な調整型官僚として有能であることが評価されていた」とのこと。>

 ところが、09年6月、障害者対象の郵便を悪用していた「凛の会」に不正に障害者団体の証明書を発行に関与したとして、大阪地検特捜部に逮捕されることに。
 本人は一貫して、自分は関与していないと無罪を主張していたのだが。厳しい&問題性の大きい取調べを受けた上、部下などの虚偽(特捜部ストーリーに合わせた)自白もあって起訴。しかも、5ヶ月以上も勾留されることになる。(-"-)
<裁判には使われなかったが、特捜部の検事が応酬したフロッピーを改ざんして虚偽の証拠を作成したことも後に発覚したのよね。>

* * * * *

 09年6月というのは、ちょうど政権交代がかかった衆院選を目の前に控えた時期であったのだが。<同年3月には、東京地検特捜部が当時、民主党代表だった小沢一郎氏の公設第一秘書を、西松建設事件で突然、逮捕&起訴。>
 大阪地検特捜部が、この時期に強引に厚労省の官僚の強制捜査に着手した理由の一つには、民主党の重鎮・石井一氏に刑事スキャンダル(うまく行けば逮捕も)を起こして、衆院選前に民主党にダメージを与え、政権交代を阻止することがあったのではないかと見る人が少なくない。(~_~;)

 大阪地検特捜部は、石井一氏が自称障害者団体「凛の会」の幹部と関わりがあったことに着目。その幹部が、石井氏に依頼して、村木厚子氏に不正の証明書を発行するように口添えしたというストーリーを描き、それを報道にリークしたのである。
<ただし、村木氏はその事実を否定。また石井氏も凛の会の幹部と会ったと検察が指摘した日にアリバイ(ゴルフ)があることを自ら証明。裁判でも立証したため、特捜部側の主張、証拠は採用されなかった。>

 つまり、村木氏は、もしかしたら大阪地検&よからぬ力によって、民主党にダメージを与えるためのスケープゴートにされた可能性も大きいわけで。
 そのこともあって、mewは尚更に村木氏のことが気になっていた&憂慮していたのであった。(-"-)

* * * * *
 
 幸い、10年9月に大阪地裁は大阪地検の主張や証拠を全面的に認めず。村木氏は全く関与していないと判断し、無罪判決を下した&検察も上訴権を放棄したため、村木氏の無罪が確定。村木氏は、1年以上の起訴休職をとかれ、厚労省に復職できることになった。(・・)

<ちなみに刑事訴訟の弁護士を務めたのは、あの弘中淳一郎氏だったのよね。>

 当時の長妻厚労大臣は「それなりのポストにお戻り頂く」と言及し、すぐに内閣府政策統括官府(局長級ポスト)に就くことに。菅内閣は、自殺対策推進室の室長と内閣官房の内閣審議官、首相特命の待機児童ゼロ特命チーム事務局長にも任命するなど、手厚く待遇した。
 12年9月には社会・援護局長に就任し、3年3か月ぶりに局長に復帰。そしてついに事務次官(省TOP)への昇進を果たすことになったのである。"^_^"

 厚労省になってから、女性が事務次官に就くのも初めてのことなのだが。もしかしたら全省庁を通じて、地方国立大出身の人が事務次官になるというのも、かなり異例のことかも知れない。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 村木氏は、冤罪(まさに、でっちあげ)による逮捕、起訴の過程や責任を明らかにするために、国や検察官などを対象に提訴。
 国側は、これも珍しいことに、違法捜査の責任を全面的に認める『認諾』で請求を受け入れ、うち3770万円を賠償することになった。(~_~;)

<ただし、国側は、『捜査情報を報道機関にリークし名誉を毀損した』との主張部分(請求額330万円)については認めず。^^; 陸山会事件の時の、小沢一郎氏やその秘書らの言動に関してもそうだけど。検察があることないこと報道関係者にリークして、それを各メディアが裏づけもとらずに、たれ流しにするシステムも、何とか是正して行かないといけないと思う。(・・)>

 村木氏は、自分が受け取った国家賠償金のうち、弁護士費用などの支払いに当てた残りの額、約3000万円を社会福祉法人に寄付。
 同団体は、12年3月に「共生社会を創る愛の基金」を創設し、犯罪を犯した(or疑われた)障害者が取り調べを受ける際の権利を守り、社会復帰を進める活動の支援に充てることになった。(**)

* * * * *

 また、村木氏は、自らの体験をもとに、捜査の問題点についても意見を述べ、検察改革にも貢献しようとしている。(・・)

 11年6月に当時の江田法務大臣が「新時代の刑事司法制度特別部会」なる法制審議会を創設。江田氏は、(専門家や実務家以外の委員により)一般社会の意見を十分反映し、今の供述頼み、調書頼りといわれる刑事司法を改めていけるように」として、法曹や学者だけでなく、冤罪事件をテーマにした映画を撮った周防正行監督や村木氏なども委員に起用。全て公開審議にすることに決めたのだ。

 幸い、自民党政権になっても、谷垣法務大臣の下で、この法制審議会の審議は続いていて。ちょうど昨日も、こんな記事が出ていた。

『取り調べの可視化(録音録画)の制度化などを議論している法制審議会(法相の諮問機関)特別部会が14日開かれ、委員で郵便不正事件で無罪が確定した村木厚子・厚生労働省社会・援護局長が「録音録画の範囲はできる限り広げるべきだ」と訴えた。

 部会は今年1月、(1)裁判員裁判対象となる身柄事件を念頭に、取り調べの全過程の録音録画を義務付ける(2)録音録画の対象範囲は取調官の裁量に委ねる--の2案を盛り込んだ基本構想を了承。その後、具体的な制度設計を担う下部組織の分科会で(1)案の「例外」ケースが検討され、14日の部会で報告された。

 村木委員はまず、部会の議論開始から2年になるため「今後の審議のスピードアップを期待する」と要望。(1)案の例外ケースについては「原則と例外がひっくり返ってしまう制度を作るべきではない」と注文した。具体的には、「機器が故障した場合」でも、録音だけは最低限すべきだ▽「捜査に支障がある場合」でも、(法廷での)再生を制限することで対応すべきだ--などと述べた。

 (2)案については「取り調べや調書の信頼性を失わせる状況を招いた捜査側に録音録画の範囲を任せるのは問題外」と批判した。(毎日新聞6月14日)』

<ただ、上の記事でも触れられているように自民党政権下になってから、これまでの審議の内容に沿わず、どんどん検察寄りになっているとの指摘が出ている。
 14日の審議会でも『密室での取り調べで多くの冤罪(えんざい)を生んできた反省がないとして、取調官の裁量を認めた点を中心に、委員から異論が相次いだ。』『(1)の例外事例について、「捜査上の秘密が害されるおそれがあること」「十分な取り調べをすることができないおそれがあること」など、捜査側の拡大解釈が可能な条件を盛り込んだ。批判された(2)案も残された。(朝日新聞6月15日)』>

* * * * *

 最後に・・・。mewは、村木氏の事務次官就任にもう一つ大きな期待を寄せているところがある。
 それは、村木氏は入省以来、障害者を中心に生活弱者の支援に長く携わっており、本人もそれをライフワークとしていることだ。<村木氏が今、局長を務めている社会・援護局長も生活保護や障害者福祉などを担当している部署なのよね。(・・)>

 安倍自民党は、新自由主義路線をとり、国民の「自立・自助」を基本理念に、生活保護を含め社会福祉、医療の施策・費用の削減を目指しているのだが。景気低迷&格差の拡大が続く中、生活弱者に対する負担が大きくなることが憂慮されている今日・・・。
 生活弱者の実情や支援の必要性がわかっている村木氏に、是非、厚労次官として防波堤の役目を果たして欲しいと期待しているのである。(**)

 多数のメディアが、安倍首相は「女性登用」をアピールするために村木氏を事務次官に起用することにしたと伝えているのだが。<何かそういう魂胆もイヤな感じがしちゃうんだけどね。>
 ただ、村木氏は、本当に有能だし。かなり芯が強い&きちんとポリシーを持った人であるだけに、安倍内閣にとっても手ごわい女性次官になるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

               THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-06-15 07:16 | 政治・社会一般 | Trackback

99年の「検察調書は作文」の指摘を活かせなかった検察+「黄金の豚」&国民のために頑張れ、公務員

 これは今日、2本めの記事です。 

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日、日テレ系のドラマ「黄金の豚」の最終回が放映された。

 このドラマに関しては、先月、『リアル「黄金の豚」~会計
検査院が、1.8兆円、前年の7.5倍の不正支出を指摘
』と
いう記事でも取り上げたのだが。
 会計検査院をモデルにする形で、各省庁や関連法人、最後は
総理まで、公的資金の不正使用を暴くというもので。<登場
人物や手法などの設定は、非現実的なものなのだけどね。>
最後に、篠原涼子演じる主役が、「国民が汗水たらして働き
収めた税金」を不正使用したことをとがめ、「カネ、返せ」
という決め台詞を吐いて終わることになっている。(・・)

 で、昨日の最終回の本編が終わったあと<正直なところ、
本編はイマイチだったかな?(~_~;)>、ふと見たら、「この
ドラマはフィクションで」というお決まりの説明書きの
ところで、「このドラマは、会計検査院をモデルにしたフィク
ションだが、実際にあったことを扱っている」「会計検査院の
活躍を望む」みたいなことが書いてあったのを見て<かなり
うろ覚えだけどね>、思わず「お~っ」と心の中で言って
しまった。(@@)

 あとは、やっぱ、公的な機関の人たちに、いかに国民の税金
を大切に使って無駄遣いしないようにという意識を持たせるか、
そのために、国の会計をチェックする会計検査院などの人たち
が、いかにも役人的な仕事をせずに、しっかりと目を見張らせる
か。そして、私たち国民も、すべてをお任せにせず、後ろから
ちゃんとウォッチしているからねと、プレッシャー&励ましを
与えるか・・・そのような姿勢が必要なのっではないかな~と
思ったmewなのであった。(・・)

<政治家に対しても、同じことが言えるかもね。(~_~;)>

* * * * *

 mewは、いつも書くように、すべての省庁や公的機関や、
そこで働く役人などに問題があるとは思っていないし。きっと
大多数の人は、それなりにマジメに、しっかりと働いているの
ではないかと思うのだけど。
 ただ、省庁などの中にいると、国民の姿や、扱っているお金が
国民の税金だということを忘れがちになってしまうし。
 マジメというのも、その省庁や部署の決まった仕事ををきちんと
こなすとか、上司に言われたことをしっかりやるということが
メインになってしまって、国民の利益がどうかということは、
意識の外に行ってしまう人が、少なからずいるのではないかと
思うのだ。
<国民の利益よりも、自分たちの考える国益を優先したりとか。
ともかく自分たちの考えた事業や計画を、思った通りに施行する
ことに、懸命になってしまったりとかね。(-"-)>

 別にmewは、「おまえらは公僕だろう」ってエラそうに
言う気はないし。
 国、地方に限らず、やたらに公務員を批判したり、足を引っ張っ
たりしようとする人がいることを憂慮していたりもするのだけど。
<まあ、しょ~もない人もいるけどね。(ーー) 何か公務員が
給料が高いとか、生活が安定しているということで、腹が立つと
いうのもいかがなものかと。バブルの時なんて、民間企業の人
は、ボーナスを公務員の倍以上もらっている人もいて、公務員
はつまらないって嘆いている人がたくさんいたんだら。(@@)>

 ただ、どの役人にも、自分たち国民に奉仕すべき立場にある
ことは、やはりしっかり認識しておいて欲しいとは思うし。
<何か、どこかの会社みたいに、朝、「わたしたちは、国民に
奉仕することを第一に考えて」とか、みんなで唱和した方が
いいかしらん?^^;>
 心ある人たちが、国民の利益になる仕事をしようというムード
を部署内で作ってくれるようになるといいな~と願っている。(・・)、

 日本は今、経済的にも厳しい状況にあって、国民の生活や所得
のレベルも低下している状態だし。他の国々にも追い上げられて
大変な時なのだから。
 自分たちが、日本の栄財や産業、そして何より国民の生活の
レベル(衣食住、教育、医療、精神&文化など)を守って、
もう一度、上昇させるぞ~ぐらいの意気込みを持って、頑張って
欲しいと思うです。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ところで、こちらも、官僚組織でもある検察の話を・・・。

 今日、最高検の大林検事総長が、大阪地検特捜部の証拠
偽装などの事件の責任をとって、辞任する意向を明らかに
したとのこと。

 ちょうど昨日、検察調書の問題に関して、興味深い記事
を見つけたので、所在不明にならないうちに、ここにアップ
しておきたいと思う。

 心ある元検察最高幹部の一人が、99年の時点で、検事総長
あてに、一部の調書が『検事の作文』になっていたり、あら
かじめ作成された文章をそのまま使っている可能性があるなど
調書作成に関する問題や懸念に関する私信を送り、最高検が、
調書作成の適正化に関する通知を送っていたのに、その後も、
その通知がほとんど活かされていないという話だ。(**)

『<元検察幹部>総長に私信「一部調書は検事の作文」

 検事による供述調書の作成を巡り、元検察最高幹部の一人が99
年、北島敬介検事総長(故人)あてに「一部の調書は『検事の作文』
といわれても仕方がない」と懸念する私信を送っていたことが
分かった。これを受け最高検は翌年、調書作成の適正化を全国に
通知したが、郵便不正事件では調書の任意性が否定され、厚生労働
省元局長の無罪が確定。同事件と一連の証拠改ざん・隠蔽(いん
ぺい)事件で最高検は近く検証結果を公表するが、10年前の警鐘
は生かされなかった。

 私信を書いたのは、東京地検検事正などを経て、総長、東京高検
検事長に次ぐ検察ナンバー3ポストの大阪高検検事長を最後に退官
し、当時は中央更生保護審査会委員長だった増井清彦氏(77)。

 前年の98年、水戸地検は水戸市の建設設備工事会社と同社社長
を脱税で摘発し起訴したが、公判で弁護側から「取り調べ検事が
異なるのに、参考人や被告の供述調書に全く同じ文章が多数あり、
あらかじめワープロで作成したクローン(複製)調書の疑いが
ある」などと批判された。計16通322ページのうち166
ページに重複箇所があるうえ、参考人2人の調書は23ページに
わたって同一だったという。

 増井氏は弁護側と知り合いだったことからこうした経緯を知り、
私信を北島総長に提出。「一言一句同じ供述をすることは経験上
あり得ない。かつてロッキード事件公判で被告側から調書について
『検事の作文』で信用性がないという主張があり、当時は一笑に
付したが、この調書については検事の作文といわれても仕方が
ない一面があるように思う」などと記した。

 その上で「検事が強い予断を持ち誘導的な取り調べをした疑い
を払拭(ふっしょく)できず、供述の信用性、任意性まで否定
されかねない」と指摘。「発覚しなければよいというものではなく、
虚偽公文書作成や証拠隠滅などの嫌疑を生じかねない」と批判した。
さらに「事態は氷山の一角で、病弊は既に広くまん延しているの
ではないか」「検察官の取り調べや調書への信頼が失われれば
検察運営上致命的」とし、再発防止を求めた。

 これに対し、北島総長は「調査させたところ、調書作成に横着
をしたが、有罪は間違いないとのことだった。各地検に注意させる」
と伝えてきたという。最高検は00年9月、全国の高検、地検に
「いわゆるクローン調書の例が散見されるなど憂慮すべき実態が
うかがわれる」として取り調べと調書作成の適正化を図るよう
通知した。

 郵便不正事件では大阪地裁が、関係者の供述調書の多くを「検察
側に誘導された可能性がある」として証拠採用せず、村木厚子・
厚労省元局長の無罪に至った。増井氏は「上司が現場を厳しく
チェックする体制になっていない。当時の問題の延長線上に、今回
の改ざん事件があるのではないか」と語った。<毎日新聞15日>』

* * * * *

 検察官に関しても、もともとは正義感をもって、国民のために
働こうと思って任官した人が多いのではないかと察するのだけど。
 実際、はいってみると、お役所仕事っぽいことをする機会も
多かったり、何かと制約もあったりで、だんだん省庁モードの仕事
のやり方をするようになってしまう人も増えてしまうのではないか
と察する。(・・)
 
 でも、検察官の仕事は、被疑者、被告人をともかく有罪にすると
いうことではなくて、公共の福祉の維持と共に「個人の基本的人権
の保障」のことも考えなくてはならないのだし。真相解明や適正
な手続き&法適用も大事な仕事なのなわけで。
 そして、もし検察官が安易なor強引な捜査や訴訟を行なって、
誰かを誤って起訴したり、有罪に導いたりしたら、その人の人生や
下手すれば生命までもが、大きな損失をこうむることになるの
だから。

 今回の郵便不正事件や、それに関わる大阪地裁特捜部の偽装証拠
事件を契機に、各庁や部署が、さらには、ひとりひとりの検察官が、
もう一度、自分たちの仕事のあり方をよ~く考え直してくれると
いいな~と、切に願っているmewなのだった。
                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-12-16 16:51 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

大阪特捜部の幹部、否認通し、保釈されず。大弁護団と被疑者ノート、可視化の要請

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  FD改ざん事件の続報を・・・。

 大阪地検特捜部のFD改ざん事件で、実行行為を行なったと
される主任検事の犯罪を隠したとして、犯人隠避罪で起訴された
特捜部の部長、副部長の2名が、保釈請求を却下された。

『大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)・犯人隠避事件で、
大阪地裁は28日、前部長、大坪弘道被告(57)と元副部長、
佐賀元明被告(49)=いずれも犯人隠避罪で起訴、懲戒免職=
の保釈請求を却下した。

 両被告は起訴内容を全面的に否認。供述調書が1通も作成されて
おらず、共犯関係にあることなどから地裁は証拠隠滅の恐れがある
と判断したとみられる。

 最高検は1日、両被告を逮捕、21日に起訴した。両弁護団は
翌22日に「関係者は検察官ばかりで、すべての証拠を検察側が
握っている。証拠隠滅を疑うに足りる理由はない」などとして
保釈を請求していた。<産経新聞28日>』

* * * * *

 mewは、以前も書いたように、別にこの2人を擁護する気は
さらさらないのだけど。

 でも、何だか今度は、最高検が、自分たちの作ったストーリー
に乗せて、関係者を処分&トカゲの尻尾切りをして行こうという
ような雰囲気が見えることもあって、この2人の言動を注意深く
見て行きたいな~と思っているのだ。(・・)

 また、先日も書いたように、この2人が無罪を主張している
のに、一方的に懲戒免職にされたことにも疑問を抱いている。
<推定無罪の原則に照らせば、本人が特に他の扱いを望まない
限りは、起訴休職にすべきケースではないかと。>

 ただ、大阪地裁は、最高検の接見禁止の請求を認めず、この
2人は弁護人以外との接見も可能になっているとのこと。

 早速、産経新聞が佐賀前副部長と接見し、取材を行なった
ようで、その記事が出ていた。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)・犯人隠避事件で、
犯人隠避罪で起訴された元副部長、佐賀元明被告(49)が26日、
勾留(こうりゅう)先の大阪拘置所(大阪市都島区)で産経新聞の
単独取材に応じた。佐賀被告は「無実の主張は変わらない。法廷で
弁明したい」と公判への思いを語った。

 佐賀被告は終始落ち着いた様子で取材に答え、「元特捜検事と
しての経験から逮捕されれば起訴しかないと覚悟していた。弁明
すべき場所で自らの主張を述べたい」と話した。さらに「勾留が
長くなるにつれ、時間の感覚がなくなったり、眠れなくなったり
することもあった」などと逮捕以降の厳しい勾留生活を淡々と
振り返った。

 今は拘置所内の規則正しい生活で少しやせたものの元気に
過ごしているという。差し入れられた本を読んでいるほか、最高検
に提出した当時の「執務記録」の内容を思い返してノートに書き
留めたり、弁護人と打ち合わせしたりして公判に向けて記憶を整理
しているという。

 今後の保釈については「否認を貫き、起訴内容について争って
いる以上、時間がかかることは覚悟している」。起訴と同時に
下された懲戒免職処分には「法務・検察側は起訴した以上、懲戒
免職にするのは当然だ」としながらも「無実であるという主張は
変わらず、記憶に基づいて(人事院に懲戒処分への)不服を申し
立てたい」と述べた。

 一方、大阪地検の小林敬前検事正らが事件の監督責任で辞職した
ことに話が及ぶと、「裁判でまだ決着していないにもかかわらず、
辞職せざるを得ない状況に追い込んでしまったことは本当に申し訳
なく思っている」と語った。

 最高検は今月1日の逮捕後、前特捜部長の大坪弘道被告(57)
と佐賀被告の接見禁止を大阪地裁に請求したが退けられ、弁護人
以外でも1日1回、約10分間の接見が可能になった。否認して
いる容疑者・被告への接見が認められるのは異例。
<産経新聞26日>』

**** 

 この佐賀前副部長は、専修大学出身で、司法修習所の教官を
務めていたこともあるようなのだが・・・。

 知人いわく、この年代の人が司法試験を受けていた頃は、
まだ司法試験の合格率が2%前後とかなり難関だった時期で、
専修大学からの合格者はごくわずかだったとのこと。
 また、以前は、司法試験の合格者は、法曹(裁判官、検察官、
弁護士)になる前に、2年間、司法修習を受けることになって
いたのだが(半分は、外に実施研修に行っていた)、佐賀氏は、
修習所の教官としても、修習生に大変慕われたようだ。

<以前は、司法試験に合格するまで、何年間も、ほとんど遊ばずに
ひたすら勉強するような日々が必要だったので、合格して司法修習
所にはいると、やっと他の人と人並の(?)交流を行なう時間を
過ごせるようになることもあって、同期の修習生や教官との関係、
絆は特に強いものがあるらしい。
 佐賀氏の弁護団の集会を取材するTV映像を見たのだが、参加者
は、佐賀氏の人柄のよさを評価し、無罪を信じているようで、同氏
の無罪立証の意欲に燃えていたです。(@@)>

 それゆえに、大坪氏もそうだが、特に佐賀氏には、大弁護団が
つくことになったという。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『■同期が結集

 「否認を貫き通す」

 今月12日、大阪市内の法律事務所。両被告の逮捕から12日目
の夜、弁護団計約20人の初顔合わせを兼ねた会合が開かれ、連携
して検察と対峙(たいじ)する共通の“闘争方針”が確認された。
各弁護団内で断続的に集まって協議、公判準備などを進めている。

 大坪被告の弁護団は、司法修習時代の恩師、田宮甫(はじめ)
弁護士(第2東京弁護士会)を団長に据え、司法修習同期の弁護士
らで脇を固めた。

 一方、佐賀被告の弁護団は大学の先輩、伊藤裕志弁護士(大阪
弁護士会)が団長を務め、同期で刑事弁護に精通した秋田真志
弁護士(同)らを迎えた。司法研修所教官当時の教え子らも加わる
「支援する会」も発足、今後100人規模に膨れ上がる見通しだ。

 法律家の“卵”時代に苦楽を共にした同期の結束の強さが見える
が、刑事弁護に不慣れな弁護士もおり、威信をかける検察の立証を
突き崩せるかは未知数。弁護団の一人は「総力戦で挑むしかない」
と話す。

 ■立場逆転

 両被告が取り調べを受けていたのは、勾留(こうりゅう)先の
大阪拘置所(大阪市都島区)の取調室。両被告が容疑者から自白を
引き出す“主戦場”とした部屋だ。一転して追及される側に回る
事態は「想定外」のはず。

 ただ、両被告は否認を貫き、1通の供述調書にもサインしな
かった。取り調べ担当検事も「もう少しもろいと思っていたが…。
さすがだね」とうなった。

 徹底抗戦を支える弁護団の戦術も異例だった。

 両被告の弁護人が逮捕直後、取り調べ状況を記す「被疑者ノート」
を差し入れた。ノートは郵便不正事件の公判でも注目を集め、厚生
労働省元局長の村木厚子さん(54)の無罪判決(確定)を導く
重要な要因となった。特捜部の強引な取り調べの実態を暴くノート
を元特捜幹部が活用する-という皮肉な構図となった。

 また、佐賀被告の弁護団は取り調べの可視化(録音・録画)も
最高検に申し入れた。最高検は応じなかったが、法務・検察内で
慎重論が根強い可視化を元特捜幹部自らが求めたのだ。

 ■不安と戸惑い

 取り調べで否認を貫いた両被告も、接見に訪れる弁護士には、
慣れない拘置所生活や将来の生活への不安、戸惑いも漏らした。

 大坪被告は「眠れない時もある」とこぼし、連日の取り調べに
疲れた表情をみせることも。「家族と面会すると気持ちが揺らぐ」
として、勾留中はほとんど家族と会わなかったという。

 一方、佐賀被告は「保釈に時間がかかることは覚悟している」
と長期勾留を見据えながらも、「最近、時間の感覚がなくなった」
と吐露することもあった。<産経新聞21日>』

* * * * *

 郵便不正事件の村木厚子氏もそうだったのだが。最近、弁護士
が警察や検察に身柄拘束された者に「被疑者ノート」なるものを
渡し、取り調べの様子などをメモするようにさせているのだが。
これが、公判になって、大きな役割を果たすようになっている
 でも、元・特捜部の検察官だった2人が、検察に対抗するために
「被疑者ノート」をつけているというのは、確かに皮肉なことかも
知れない。(~_~;)

 しかも、佐賀氏の弁護団は、取り調べの可視化(録音・録画)
まで最高検に申し入れたとは・・・。(・o・)

 郵便不正事件の村木氏の無罪判決に続いて、これから、この2人
の被告や弁護団が行なう発言や公判でのやりとりも、今後の検察や
刑事捜査のあり方に、一石を投じるものになるかも知れないと思う
mewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ クリックしないと、イタズラされちゃうかも!?(@@)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ 魔女っ子mewに、一押しを。m(__)m

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-10-29 14:34 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

小沢、強制起訴の指定弁護士+検察のメモ廃棄、広島でも+女子体操、5位に


  奄美大島の豪雨災害の被害者の方々に、心からお見舞い
申し上げると共に、1日も早く復旧しますように願っています。
<政府も、早期の復旧&被害救済に尽力して欲しい。>

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 最初に、スポーツ関係で嬉しかったニュースを一つ。

 体操の日本女子チームが、オランダで行なわれていた世界選手権
の団体戦で、北京五輪と同じく、5位にはいった。
 これは、70年の4位に続く、40年ぶりの快挙だ。(^^♪

<というか、世界選手権の団体で予選が行なわれるようになって
から、女子が決勝に進出すること自体、初めてなのよね。"^_^">

 今回、日本チームは予選で大きなミスがいくつか出て、一時は、
決勝進出をあきらめたものの、ギリギリ8位で決勝進出にできる
ことに。
 そして、決勝は、各種目でチーム6人のうち3人が演技して、
全員の得点がそのまま加算されるというシステムになったので、
誰かがミスをするとすぐに得点&順位に響くだけに、めっちゃ
緊張を強いられそうな感じだったのだけど。
 日本チームのメンバーは、決勝では、少し開き直ったのか、
全員、落ち着いた演技で、大きなミスは一つも出さずに、各自の
実力をうまく出して、見事に5位に浮上した。(**)

* * * * *

 鶴見虹子選手のエースらしい活躍も、見事だったのだけど。
 今回は、世界戦初出場の田中理恵選手も、全種目に出場して、
安定した演技を見せたことが、大きかったように思える。(・・)
<あと小沢茂々子選手が跳馬で高得点を出したのもスゴかった。>

 田中選手は、23歳。負傷などもあって、大学時代は、思う
ように活躍できなかったのだが、4年生、大学院1年と実力が
開花。<ネット界では「美しすぎる体操選手」などと呼ばれている
とか?^^;・・・yahooの写真集(?)はコチラ

 日本女子体操の代表選手の中では、156cmとやや長身で、
オトナっぽい&曲線美を感じさせる身体&表現をしているので、
一つ一つの技が、大きく美しく見えるし、昨日の演技は度胸も十分
ある感じで、mewから見ても魅力的に思えたです。(**)


<田中選手は、鶴見選手と共に個人総合にも出場する。ちなみに
兄・和仁選手も、今回の世界選手権のメンバーで、日本体操史上、
初の兄妹での代表となったですぅ。(~~)>

 今回の世界選手権は、上位の3国(ロ米中)が、まさに0,1点
を争うような大接戦で、優勝争いも興味深かったのだけど。
 結局、最後に笑ったのは、ロシア。何とロシアの優勝は、旧ソ連
時代の91年大会以来19年ぶりだったという。(・・)

<ロシアと2位米国の差は、4種目X3人の合計で、わずか0.2。
3位、中国との差も0.6しかなかったのよね。^^; 尚、個人総合
は、ロシアの16歳のエース・ムスタフィナ選手に注目を。(+_+)>

 日本女子は、上位3チームとは、まだかなりの差があるので
<1位との点差は、5.5>、ここから全体的に技術のレベル=
点数のレベルを上げて行かなければならないのだけど。

 でも、来年から世界大会に出場可能な、国内上位の中学生も複数
控えているし。世界戦の経験を持った選手も増えて、層が厚く
なって来ているので、来年、日本(東京)で行なわれる世界選手権
&2年後のロンドン五輪に向けて、さらなる前進が期待できるの
ではないかとワクワクしているmewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 さて、小沢一郎氏に関連する情報を。

『資金管理団体「陸山会」の収支報告書虚偽記入事件で、東京第5
検察審査会から強制起訴すべきとの議決を受けた小沢一郎民主党
元代表の弁護団は21日、指定弁護士の選任仮差し止めなどの申し
立てを却下した東京地裁決定を不服として、東京高裁に即時抗告
した。即時抗告も退けられた場合、最高裁への特別抗告はしない
見通し。
 一方、小沢氏を強制起訴する検察官役の指定弁護士として、
第二東京弁護士会が、同会所属の大室俊三弁護士(61)と村本
道夫弁護士(56)ら3人を21日にも東京地裁に推薦することが
関係者への取材で分かった。これを受け地裁は速やかに選任する。
<共同通信21日>』 

* * * * *

 『小沢一郎・元民主党代表(68)の資金管理団体「陸山会」の
政治資金規正法違反事件で、第二東京弁護士会は21日、小沢氏を
起訴する検察官役となる「指定弁護士」として、同会所属の大室
俊三(61)、村本道夫(56)、山本健一(46)の3弁護士を
東京地裁に推薦した。
 同地裁は近く、この3人を指定弁護士に選任するとみられる。

 関係者によると、大室弁護士はリクルート事件や平和相互銀行
事件などを手がけた経験をもつ。リクルート事件で共に江副浩正氏
の弁護団に参加した弁護士は「証拠を緻密(ちみつ)に分析し、丹念
に事実を積み上げていくタイプ」と評する。

 村本弁護士は政治資金規正法に詳しく、同法に関連する論文も
執筆した。山本弁護士は同会で裁判員裁判実施推進センター
副委員長などを務めるなど、刑事弁護に力を入れている。
<読売新聞21日>』

 当初は、東京第5検察審査会の補助員だった吉田繁実弁護士が、
指定弁護士を意欲を示していたのだが。
 メディアやネットの一部から、吉田氏の補助に対する批判や、
吉田氏がそのまま検察役を務めることに疑問を呈する声があった
ことから、弁護士会or本人が、その点を配慮して、推薦を見送る
ことにしたのかも知れない。(~_~;)

* * * * *

 もう一つ、興味深いニュースを・・・。

 広島地裁で行なわれていた公判前整理手続きで、広島地検が
証拠として提出した自白調書を自ら撤回していたという話だ。(・・)

『寝たきりの母親=当時(77)=を放置して死なせたとして、
保護責任者遺棄致死の罪に問われた女(49)の公判前整理手続き
で、広島地検が証拠として提出した自白調書を自ら撤回していた
ことが20日、分かった。

 検察が自白調書を取り下げるのは異例。広島地検はこの事件の
取り調べメモも廃棄していた。
 弁護側は「調書は被告の話を無視し、一方的につくられた。法廷
で取り調べ状況が明らかになるのを恐れたのではないか」と批判
している。

 弁護人によると、女の自白調書は、母親を保護しないと命に危険
があったことを認識していたとする内容で、弁護側が任意性に疑問
があるとして争う姿勢をみせていた。
 地検はいったん検察官の証人尋問や、取り調べ状況を録画した
DVDの上映などで立証予定を示していた。その後、弁護側から
取り調べメモの開示を求められ、廃棄したことを明らかにすると、
今年8月ごろ、一方的に自白調書の証拠請求を取り下げたという。

 取り調べメモは、最高検が適正な保管を通知しており、弁護側は
4月、証拠隠滅容疑で担当していた検事2人を広島地検に告発した。
<共同通信20日>』
<追記・目撃者を聴取したメモも廃棄していたとのこと。>

* * * * *

 郵便不正事件で、大阪地裁特捜部の6人の検事が、供述調書を
作成するために、取り調べの際にとったメモをすべて廃棄して
いたことがわかり、問題になっているのだが。

<『今日、村木判決&小沢にはプラスかも・・・』のMore部分
に、関連の報道記事あり。あの三井環氏が、この件で大阪地検
の検事を告発している。(*1)>

 実は、広島地検でも、同じように取調べのメモを廃棄していた
ケースが、上述の事件のほかにも発覚しているのだ。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『広島少年院(東広島市)の暴行事件で、特別公務員暴行陵虐罪
に問われた元首席専門官向井義(ただし)被告(49)の捜査に
関し、広島地検が向井被告の取り調べメモを「廃棄した」と弁護側
に説明していたことが17日、分かった。広島地裁での公判は検察
側が懲役1年6月を求刑して結審し、11月1日に判決が言い
渡される予定だが、弁護側は地検の対応を疑問視している。

 事件で広島地検は、向井被告に対し、2009年5月から任意
の事情聴取を開始。同年8月に同容疑で逮捕した。

 同年10月の初公判で向井被告は「暴行はしていない。教育、
指導の一環だった」と無罪を主張。弁護側は「検察がストーリー
に沿った供述を求め続けた」として、暴行を認めたとされる逮捕前
の取り調べメモの開示を求めていた。地検は「メモを廃棄した」
と回答したという。地裁は逮捕前の供述調書2通を証拠採用して
いる。<中国新聞18日>』

* * * * *

 この弁護団は、最高検に調査を要請。
『最高検は18日、メモの保管について規定した最高検通知に違反
していたかどうかなどの実態調査に乗り出す方針を明らかにした。
 最高検は、同様に取り調べメモを廃棄していた大阪地検特捜部の
郵便制度悪用事件の捜査を検証中で「弁護団が速やかな調査を
求めており、並行して調査する」としている』のだが。<共同通信
18日>』

 最高検は、08年7月と10月に検事や副検事のメモの取り扱い
について通知。取り調べ状況が争いになる可能性があると判断した
場合、一定期間の保管などを指示しているのだが。
 そもそも、このような通知を出したということは、大阪地検
特捜部に限らず、取り調べや事情聴取に関するメモを廃棄する地検
が、既にかなり存在した&下手すれば、常態化していた可能性も
あったのではないだろうか?(ーー)

 今、取調べの可視化を求める声も強くなっているものの、その
実現には、まだ時間がかかりそうな感じもあるのだが。

 せめて、それ以前の基本的な捜査のルールとして、警察や検察
段階での事情聴取や取調べのメモは、一定期間、必ず保存しておく
ことを徹底させることが重要なのではないかと思うし。
 裁判所も、今後は、メモ開示の要求に応じられない供述調書の
任意性は厳しく判断する必要があるのではないかと思ったりも
している。(・・)

<あの郵便不正事件では、広告会社の役員の公判でも、裁判長は
検察が脅迫的な取り調べをした疑いがあるとして(取調べ状況を
示すメモが廃棄されていることにも触れ、供述調書12通の証拠
採用を認めなかったのよね。(*2) >

 昨日、検事総長が謝罪の会見を開いたようだけど・・・。
 何より、検察の信頼を取り戻すには、こういうところから、
きちんとルールを守って、適正な捜査を行なう努力を積み重ねて
行くことが大事なのではないかな~と思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-10-22 05:46 | 政治・社会一般 | Trackback(2)