「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56
文科省の書面には日時、出席者..
at 2017-05-18 16:05
文科省「総理の意向」と、安倍..
at 2017-05-18 03:02
財務省も深い所はゴミがないと..
at 2017-05-17 03:38
共謀罪・荻上チキが監視社会を..
at 2017-05-16 16:23

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実
世界市場の金融面でも中国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都議選は自自対決の様相、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本郵政が2年前物流事業..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:教育勅語 ( 4 ) タグの人気記事

柔剣道や教育勅語を学校教育に導入。戦前回帰、戦争できる国作りに突っ走る安倍政権

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 『安倍らが目指す飼い慣らす教育~教育勅語&愛国教育の普及。国民の力で早めに阻止を』のつづきを・・・。

 最近、何に一番驚いたかって、文科省が中学校の保健体育で必修の武道の例として、柔道や剣道など8種目に加え、木銃を使って相手を突く「銃剣道」を加えたことだ。(゚Д゚)

 銃剣道は、竹刀の代わりに長さ1.66メートル以上、重さ1.1キロ以上の「木銃(もくじゅう)」を使い、剣道と違って認められるのは「突き技」だけ。<戦闘で使う銃剣(銃の先に刃物がついたものや、訓練で使う竹槍を使うようなもの)自衛隊で訓練に取り入れられているとのことで、wikiediaによれば『自衛官が競技人口の大半を占め役員の多くも元幹部自衛官、一般部門も元自衛官や子息が多いなど事実上『自衛官の競技』という状態』だという。<いかに戦闘用の武道かってことがわかるってもんだよね。(~_~;)>

 では、何で銃剣道が突然、中学の必修の武道に加えられることになったのか。そのことは後半に回すとして、先に教育勅語に関する話を・・・。

* * * * *

 案の定、安倍内閣は「教育勅語」を学校の授業に導入することを肯定するように(否定しないように)なって来た。(・・)

 松野文科大臣は、教育勅語を道徳を教える際に教材として用いることについて、「どの教材を使って、どう教えるかは、憲法や教育基本法の趣旨に反しない限り、一義的には、教員や学校長の権限にある」と発言。
 さらに(超保守ヤンキー)義家文科副大臣は「(塚本幼稚園のように)園児が教育勅語を読み上げる行為は、問題がない」と語ったという。(@@)

 このまま放置しておくと、保守派の校長や教師のいる学校では、授業の中で、周囲の様子を見ながらちょこまかと教育勅語を取り入れるところが出て来そうだ。(-"-)
 
『文部科学相 教育勅語を道徳教材に用いること否定せず

政府は、戦後、衆参両院が排除や失効の確認を決議した教育勅語について、先の閣議で、教育の唯一の根本とするような指導を行うのは不適切だとする一方、憲法や教育基本法などに反しないような形で用いることまでは否定されないとする答弁書を決定しました。

これについて、松野文部科学大臣は閣議の後の記者会見で、教育勅語を道徳を教える際に教材として用いることについて、「どの教材を使って、どう教えるかは、憲法や教育基本法の趣旨に反しない限り、一義的には、教員や学校長の権限にある」と述べ、否定しない考えを示しました。

一方で、松野大臣は「道徳を教えるにあたって、『この教材を使うべきだ』とか、『使うべきではない』ということを、私が申しあげるべきではない」と述べました。
「肯定でも否定でもない」

松野文部科学大臣は、教育勅語をめぐる記者会見でのみずからの発言について4日夜、コメントを発表し、「教育勅語を道徳教材に用いることを肯定したものでも、否定したものでもない。私の発言は、道徳に限定されるものではなく、すべての教科などの教材に共通する考え方を述べたものだ」としています。(NHK17年4月4日)』

* * * * *

『文科副大臣 教育勅語 朗読するだけでだめとは言えない

義家文部科学副大臣は衆議院内閣委員会で、学校法人「森友学園」が運営する幼稚園で園児に教育勅語を朗読させていたことに関連して、教育勅語を読み上げる行為は、教育基本法の趣旨に反しないかぎり問題ないという認識を示しました。

この中で、民進党の泉健太氏は、大阪の学校法人「森友学園」が運営する幼稚園で園児に教育勅語を朗読させていたことに関連し、「毎日の朝礼で教育勅語を朗唱することは問題ある行為か」とただしました。

これに対し、義家文部科学副大臣は「教育基本法に反しないかぎり、問題のない行為であろうと思う」と述べたうえで、教育基本法の趣旨に反するかどうかは、所管する都道府県などが判断すべきだという考えを示しました。

そして、義家副大臣は「読むこと、朗読することのみをもってだめだと言うのであれば、教科書の教科指導ができない。教育勅語は教科書に載っており、読んだことでだめだと言えば教育はできない」と述べました。(NHK17年4月7日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 で、銃剣道に関しては、リテラが記事が載っていたので、それをアップしたい。(・・)

安倍政権が中学校に戦中の殺人教育導入~教育勅語復活させた安倍政権が中学教育に導入!「銃剣道」は戦中、本土決戦に備え強制された“竹槍訓練”だった

リテラ 2017.04.09

 森友学園問題で注目を浴びた教育勅語。安倍政権は先日、学校教育における教育勅語の扱いの是非について「教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を閣議決定。義家弘介文科副大臣は7日の国会で、教育現場で子どもたちに教育勅語を暗唱させることについて「問題ない」と答弁した。教科化する道徳の教科書検定で「パン屋」が「和菓子屋」に変更させられた件も記憶に新しい。いま、戦前回帰的な安倍政権の教育政策が次々にむき出しとなっている。

 そんななか、中学校の新学習指導要領における保健体育教科の「武道」に、新たに「銃剣道」が明記されたことが波紋を広げている。銃剣道は旧日本軍との結びつきが極めて強く、現在でも自衛隊の訓練に用いられていることから、「軍国主義を彷彿とさせる」「この時代に学校で銃剣道を教えるのはアナクロだ」などといった批判が相次いでいる。

 当然だろう。現在、銃剣道の競技人口は全国3万人程度でその9割が自衛官だといわれているが、もともと銃剣道は戦争の白兵戦で敵兵を絶命させる殺人戦闘術のノウハウだ。しかも実は「日本固有」でも「長い伝統」があるわけでもない。その出自から国民への受容のされ方に至るまで、剣道や柔道とは明らかに色彩の異なるミリタリズムそのものであり、これを中学校で子どもたちに教えようとする安倍政権の考えは、もはや正気の沙汰とは思えない。
 何も煽り目的でそう言っているわけではない。これは客観的な事実である。

 もともと、銃剣道は「銃剣術」と呼ばれていた。歴史的には、西欧で歩兵が鉄砲を使用するようになってから、接近戦のためにその先に小剣を装着し、これによる刺突戦闘の技術が発達。複数の文献を総合すると、17世紀の中頃にフランスで考案され、江戸後期にオランダ経由で入ってきたのが日本での受容の始まりらしい。そのうえで、明治初期からの西欧文化の吸収の一貫で軍隊の近代化のための銃剣術技術の研究が高まり、槍術の技法を交えながら日本陸軍の戦技として発展していったと言われている。

 ところで文科省は、第一時安倍政権による教育基本法改正を基に2012年から必修化した「武道」について、「武技、武術から発生した我が国固有の文化」であり、「武道に積極的に取り組むことを通して、武道の伝統的な考え方を理解し、相手を尊重して練習や試合ができるようにすることを重視する運動」と定義している。つまり、保健体育教科における武道教育を「伝統的な考え方の理解」に紐付けているのだが、見てきた通り銃剣術はそもそも西洋発祥で、これが“日本式”と形容されるようになったのは明治初期から敗戦までというごく短期間にすぎない。

 必然、仮に「銃剣道の伝統」なるものがあるとするならば、まさにこの時期の国民的受容の様相こそ、文科省のいう“理解すべき伝統な考え方”となる。であれば、それがいかなるものなのか、しっかりと確認しておく必要があるだろう。

 たとえば1941年5月、大日本銃剣道振興会本部が陸軍戸山学校と海軍砲術学校の校閲のもとで出した「銃剣道習練の指針」の序文では、銃剣道を〈実践における最も重要なる戦技〉としたうえで、このように書かれている。

〈そもそも銃剣道の目的は白兵の使用に習熟し特に剛健なる気力胆力を養成し白兵戦闘における必勝の確信を得るに在り、(中略)すなわち一旦緩急あれば之を以て直ちに義勇公に奉ずると共に平素に在りてはその鍛錬せる精神体力を以て其の職務を遂行し臣道を完うして大政翼賛の一端に寄与すること大なるものあるべし。〉(かな遣いや旧字体などは引用者の判断で改めた。以下同)

「一旦緩急あれば之を以て直ちに義勇公に奉ずる」というのは教育勅語の引用であり、勅語では後に「以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」と続く。戦時下では勇気をもって身命を捧げて永遠に続く皇室の威勢を助けよ、という意味だ。(下につづく)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 この「銃剣道習練の指針」が出た1941年といえば日米開戦の年だが、太平洋戦争末期ともなると、いよいよ銃剣道が“最終決戦兵器”として位置付けられることになる。そう、本土地上戦における「竹槍」だ。

 1945年3月発行の厚生省監修「国民戦技武道読本」では、第一部に銃剣道の項目が置かれている。そこでは〈決戦即応の国民的士気を振起させるは刻下の急務〉としたうえで、「戦況がヤバい。兵隊は助けに行かないから、庶民は各自、竹槍で銃剣道を練習しろ」という旨の号令がかけられた。

〈戦局は前線銃後を問わず、何時如何なる場所に敵落下傘部隊が降下あるいは奇襲部隊が上陸するか想像されぬ現況である。かかる際軍隊の来着を待つ迄もなく、老若を問わず一挙に刺突用具を振って、敵を殲滅する気魂と実力とがこの訓練に依って養はれると同時に、国民各層の働の上に特に生産の飛躍的増強の源泉となすをその目的としているのである。資材其他の事情はにわかに装備の普及を許さぬものがあるので、防具をつけず簡易なる木銃、竹棒、木棒等を活用して指導を行うことか一面の要求で学業や勤務の余暇に普及させる方針である。〉

 戦車や重火器を装備した外国軍隊に対し、女子どもや老人が竹槍でエイヤー! しかも物資が欠乏しているので防具もなしとか、トンデモにもほどがある。だが、悲しいことに、これが「銃剣道の伝統」の偽らざる姿なのだ。

 こうした歴史的経緯を振り返れば自明だろう。結局のところ、安倍政権が銃剣道によって理解しようとさせる「伝統」とは、明治から敗戦までの“日本の軍国主義”に他ならない。
 しかも、今回の銃剣道の教科化については、「ヒゲの隊長」こと自民党の佐藤正久参院議員の強い働きかけがあったことも明らかになっている。

 佐藤議員は、パブリックコメントの募集期間中であった3月9日の参院外交防衛委員会で、今回の新学習指導要領から「なぜか銃剣道一つだけが外された」と追及(しんぶん赤旗4月1日付)。自身のブログでも〈銃剣道は国体競技種目であり、自衛隊ではその入隊時、陸上自衛官や航空自衛官のほとんどが習い、部隊等に配置されてからもそのレベルアップに汗を流している武道です〉とゴリ押しし、義家文科学副大臣や高村正彦副総裁などへの働きかけに奔走していることを嬉々として報告していた。
 周知の通り、佐藤議員は自衛隊出身。当然、この案件は自衛隊マターと考えるのが妥当だ。つまり保険体育教科における銃剣道の追加には、事実上の指導員となる自衛隊関係者への利益還元の疑い、あるいは、銃剣道に親しみを持たせることで、志願者数減少に悩む自衛隊への勧誘につなげる狙いがあると勘ぐられても仕方がない。

 他方で、国は銃剣道の教科化以外にも、このマイナー競技を不自然なほどゴリ押ししている。先月8日、日本体育協会が理事会で2023年からの4年間の国体実施競技を決定したが、そこでは、これまで毎年行われていたボクシング競技を隔年実施に降格した一方、銃剣道を毎年実施に格上げした。ようするに、安倍政権はいま、国をあげて銃剣道を強引に推し進めているのだ。

 もちろん、戦後にGHQが武道を禁止したあと、民間が中心となって剣道や柔道を再生し、その流れのなかで銃剣道も「戦技色を排したスポーツ」として関係者が普及に務めたのも事実ではある。しかし、繰り返すが、文科省が「武道」を「伝統」と紐づけてその教育目的としている以上、銃剣道を通じて子どもたちのなかで育まれる「伝統的な考え方」は、軍国主義のイデオロギーに行き着く以外にない。当然、それは安倍政権が邁進する“戦争のできる国づくり”の一助となるだろう。

 日本文化の研究者であるカドー・イブ氏(トゥールーズ大学)は、『オリンピックが生み出す愛国心』(かもがわ出版)に寄せた武道必修化に関するコラムのなかで、こんな表現をしている。
「イデオロギーは人びとに反感を覚えさせないように宿借りをし、その殻をトロイの木馬として利用する」』

 そして毎度ながら、1日も早く、より多くの国民が、安倍内閣&超保守派がやろうとしている教育のアブナさに気づいてくれるように願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS
 
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-04-10 03:11 | 教育問題 | Trackback(1)

安倍らが目指す飼い慣らす教育~教育勅語&愛国教育の普及。国民の力で早めに阻止を

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【世界フィギュア男子は、女子よりハイレベルな戦いに。SP5位だった羽生結弦がフリーでほぼノーミス&加点たくさんの世界最高得点の演技を見せて、SP5位から総合1位(321・59)となり、3季ぶりの王座奪回。
 SP2位だった宇野昌磨は、フリーでも自己ベストの演技をしたものの2点チョット及ばず。歴代2位の319.31点で総合2位に。
<宇野はほんのちょっとミスがあったのだが。そこが総合1,2位という大きな差になってしまった。そこが羽生のスゴさ&宇野の課題。でも、去年はフリーで失敗&7位になって泣いたことを思えば大成長。"^_^"> 
 3位には、今回はミスが少なく無難にまとめた元祖・四回転ボーイのボーヤンジン(中)(303.58)ではいった。(・・)

 SPでパーフェクトな演技を見せてダントツ1位だったフェルナンデス(西)は、残念ながらフリーでミス連発して総合4位に。(それでも301点台。)過去3度優勝のパトリック・チャン(加)は5位。羽生がライバル視している17歳の四回転ボーイ、ネーサン・チェン(米)は、四大陸ではミスが少なく、307点台を出して羽生を破り優勝したのだが。今回はミスがちょこまか出て、6位に終わった。^^; 

 五輪も含め来季は、間違いなく4回転合戦になり、下手すると総合350点が優勝ラインになる可能性もある。(@@) <前五輪みたいに、みんなが転んで、レベルの低い試合にならないようにしないとね。^^;>4回転合戦がメインになっちゃうことには、「何だかな~」と思う部分があるものの・・・、果たして来季、どの選手がどのような構成、プログラムを作るのか、今から楽しみなmewなのだ。o(^-^)o】

* * * * *

 ところで、mewは、06年~7年の安倍一次政権の時から、安倍首相&超保守仲間たちのアブナイ教育について警告を鳴らしていたのだけど。

<教育基本法改正や、日本会議や教育再生団体のこととかも書いて来たし。古いものと06年10月『「子供を飼い慣らす」「日本が滅びるとショックを与える」教育再生?!+鳩山・安倍の代表質問 』とか08年4月の『国粋主義の学校教育を行なおうとしている「日本会議+自民党政権にNO!」を。(2)』などは、アクセスをたくさんいただいた。>

 す~っかり図に乗り始めた安倍首相&仲間たちは、その戦前志向の超保守・愛国教育をどんどん学校の学習指導に取り込んで行くことを実現。

 今年にはいって「保育園でも国旗、国家教育を」とか、「小中高の武道に『柔剣道』も登録」など物騒な話しか出て来るたびに、日々、ぞ~っとさせられているmewなのである。_(_^_)_

 その辺りのことも、時間があれば書きたいところなのだが。今回は、森友学園が運営する塚本幼稚園が、暗唱させていた「教育勅語」の話をメインに。(・・)

* * * * *

 mewは、TV各局が今回の森友問題を報じる際に、あの「教育勅語」暗唱シーンや運動会での妙な宣誓シーン(「安保法制よかった」とかね)を、チョットおかしなものとして取り上げてくれたことには、大きな意義があったと思っているし。
 しかも、安倍夫妻が、そのような教育方針を素晴らしいと賞賛していたこと。稲田大臣らも教育勅語を一部肯定するような発言をしてくれて、本当によかったと思っているのだ。"^_^"

 ・・・というのも、mew周辺では、戦後生まれの人、特に30~40代以下の人は、「教育勅語」なるもの自体、知らない人が多いor名前は知っていても、内容はよく知らないという人が多いからだ。(**)

 それで、先月『稲田と昭恵の呆れた発言~教育勅語は何故アブナイのか&総理夫人の力と責任』という記事を書いたのだけど・・・。

 さすがに安倍内閣も、少しはおとなしくしているかと思いきや、(質問趣意書に応える形であったとはいえ)何と「教育勅語を教材として使用することは否定しない」との閣議決定を出して、何とか正当化しようとしているとのこと。(・o・)

 mewは、まともな国民は、安倍仲間や自民党の詭弁にだまされることなく、しっかりと「教育勅語はダメ!」としっかり拒む力を持って欲しいと願っているです。(++)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 コトの怒りは、これだった。

『教育育勅語「教材として否定せず」の波紋

 政府は先月31日、“教育勅語”をめぐり「教材としての使用を否定しない」という方針を示した。

 松野文部科学大臣は3日、「教育勅語を歴史の理解を深める観点から、社会科の教材として使う分には問題ない」と説明。また、菅官房長官は、教育勅語には道徳の観点からも学ぶべき点があるとした。
 しかし、教育勅語は、戦後まもなく、衆議院で排除の決議、参議院では失効の決議が行われている。“国家の非常時には天皇のために命を捧げよ”という精神は、国民主権の理念とは相容れないという理由からだ。

 菅官房長官は「親を大切に、兄弟姉妹仲良くする、友だちをお互い信じ合う、そういうことまで否定するべきではない。適切な配慮のもとに教材として用いること自体に問題はない」との認識を示した。(ANN17年4月3日)』

* * * * * 

『教材に教育勅語、否定せず 政府「憲法に反しない形で」

 安倍内閣は31日、戦前・戦中に道徳や教育の基本方針とされた教育勅語(ちょくご)について、「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を閣議決定した。だが、教育勅語は、過去に国会で排除・失効決議が出ており、答弁書との整合性や、教育現場でどのように使われるのかが問題になりそうだ。

 民進党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。

 教育勅語は、明治天皇が1890年に国民に授ける形で示した「教え」。両親への孝行など一般的な道徳を表す項目がある一方、国民は君主に支配される「臣民」とされ、国に「万一危急の大事が起こったならば、大義に基づいて勇気をふるい一身を捧げて皇室国家のためにつくせ」(旧文部省図書局の通釈)とも書かれている。

 だが、戦後の1948年、国会が「主権在君並びに神話的国体観に基づいている」ことから、「基本的人権を損」なうなどとして教育勅語の排除・失効の確認を決議。森戸辰男文部相(当時)は同年6月の衆院本会議で「教育上の指導原理たる性格を否定してきた」とし、憲法や教育基本法などの制定で「法制上明確にされた」と答弁した。

 今回の答弁書でも「勅語を我が国の教育の唯一の根本とするような指導」は「不適切」としている。松野博一文部科学相はこれまでの記者会見で、憲法や教育基本法に反しないような配慮があれば「教材として用いることは問題としない」と発言していた。

 一方、第1次安倍政権時の2006年の国会で、伊吹文明文科相(当時)は「戦中の教育に対する反省などから、天皇陛下のお言葉を基本に戦後の教育を作ることは、そぐわないということになり、教育基本法が作られ、衆参両院の議決によって教育勅語は実質的に廃止されたと理解している」と述べている。

 教育勅語は、学校法人「森友学園」が運営する幼稚園で園児が暗唱していたことが報道などで取り上げられるようになり、国会でも勅語をめぐる閣僚の認識が論点になった。(水沢健一)

■権威主義的な使い方されかねない

 島薗進・上智大教授(日本宗教史)の話 問題は「教育の唯一の根本」かどうかではない。臣下である国民に天皇の命ずる教えに従うことを強いたことが問題。権威に従う態度を強い、神聖な天皇に命を捧げるということまで含む。個々人の命が軽んじられた歴史を学ぶためなら必要かもしれないが、教育現場で一方的に教え込む権威主義的な使い方をされかねない。日本の未来に関わる判断であり、時の政府の都合で閣議決定などすべきものではない。(朝日新聞デジタル17年4月1日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 もちろん野党は、この答弁に次々と反対を唱えている。(たぶん公明党も、教育勅語の復活には反対のはずなんだけどな~)

『蓮舫氏、教育勅語否定しない答弁に「驚愕」

■蓮舫・民進党代表

 (安倍内閣が教材に教育勅語を使用することを否定しない答弁書を閣議決定したことについて)正直驚愕(きょうがく)した。教育勅語は国会でも、戦後すぐに、その排除・失効が議決をされている。政府としては当然尊重するという前提があってしかるべきだ。
 森友学園の経営する塚本幼稚園で「総理大臣、万歳」とともに、教育勅語を毎朝読ませていたということに対して、違和感があるという国民の声が上がった。間違った使われ方、戦前に戻るような、いつか来た道に戻るかのような、使われ方をしてはいけないということを、政府は言う立場にある。それをやらなかったことに驚愕している。(さいたま市で記者団に)(朝日新聞デジタル17年4月1日)』

『民進・野田佳彦幹事長、教育勅語「トータルでは『主権在君』だ」

 民進党の野田佳彦幹事長は3日の記者会見で、教育勅語に関し、政府が「教材として用いることまでは否定されない」とする答弁書を決定したことに否定的な考えを示した。

 野田氏は「教育勅語は部分部分をみると、共感をする人もいるかもしれない。だが、トータルでは『主権在君』だ」と指摘した上で、「その思想を持ったものを教材にすることがいいのかどうかは、慎重に検討しなければいけない。なぜ今回に限って(政府は)前向きに転じてきたのか。従来の答弁と齟齬が出てきているのではないか」と述べた。(産経新聞17年4月3日)』

* * * * *

『日本共産党の宮本徹議員は3日の衆院決算行政監視委員会で、すべての徳目を天皇への命がけの忠義と結びつけた教育勅語について、安倍政権が「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を決定(3月31日)したことを受け、園児に勅語を暗唱させるなどしていた森友学園の教育方針のような過ちにつながるのではないかと追及しました。

 宮本氏は、森友学園の新理事長が教育勅語の暗唱を見直すなかで答弁書が決定されたことに触れながら、「徹頭徹尾、主権在君の天皇から国民への命令であった教育勅語に、1カ所でも日本国憲法に反しない部分があるのか」と質問しました。

 松野博一文科相は「どの一文をもって憲法に反しているのか、反していないのかを決める解釈権を文科省はもっていない」「すでに中学社会科などで歴史の理解を深める参考資料として掲載されている」と述べました。

 宮本氏は、憲法に反しているのか、反していないのか分からないのであれば、「『憲法や教育基本法等に反しないような形で』などというのは実践のしようがない」と批判。教育勅語を戦前教育の反省材料として使用することを例外にして、「勅語のなかに、憲法に反しない部分があるかのような解釈で教えることがあるならば戦前の二の舞いになる」と強調しました。(あかはた17年4月4日)』

* * * * *

 たとえば、歴史の授業で、教育勅語を教材(史料)として活用。戦前は天皇主権で、国民は「臣民」だとされ、小さい時から学校で「天皇のためによき臣民となり、いざとなれば命をささげろ」と教え込む洗脳教育をしていたんだよと解説するための材料にするならば、憲法や教基法に反しているとは言えないと思うが。

 もし学校の保守系の教員の裁量に任せたら、稲田朋美氏みたいに、天皇主権のあたりはぼかしながらも、教育勅語には親孝行や学習奨励など大切な要素がたくさんはいってるとか言い出して、塚本幼稚園に準ずる教え方をしてしまう人も出かねないと思われ・・・。<親孝行とは、他の教材でも十分学習できるからね。>
 国民が、もっとしっかり学校教育の内容をチェックして行かないと、マジで日本はアブナイと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS
 
                                           
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-04-04 16:47 | 教育問題 | Trackback(2)

稲田と昭恵の呆れた発言~教育勅語は何故アブナイのか&総理夫人の力と責任

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【今日、3月10日は東京大空襲のあった日だ。この日だけで、10万人以上が死亡。被災した人は、100万人を超えたという。
 もう70年以上立っている上、3.11の大震災の特集が多くなるため、最近、だんだんTVを含む大手メディアで取り上げられなくなっているのだけど。(mew周辺の人は、津波によって全てを失ってしまった被災地の様子を見て、大空襲を思い出したという人も少なくなかった。)
 今日3月10日も、一緒に「二度と戦争をしないように、戦争による命や生活を失う国民が出ないように」、強く平和を祈っていただければと思う。(-人-)】
 

 森友学園が経営する塚本幼稚園では、園児たちに教育勅語を暗唱させており、その映像がTV等でも流れるようになっている。(@@)

 このことに対して、「時代錯誤も甚だしい」「子供たちをまたお国のために戦争に導こうとしているのか」などの批判がと相次いでいるのだが。

 8日の参院予算委員会で、さすがは超保守マドンナの稲田防衛大臣が、「日本が道義国家を目指すというその精神は今も取り戻すべきだと考えている」と答弁したという。(゚Д゚)

『稲田朋美防衛相は8日の参院予算委員会で、天皇を頂点とする秩序をめざし、戦前の教育の基本理念を示した教育勅語について、「日本が道義国家を目指すというその精神は今も取り戻すべきだと考えている」と述べた。社民党の福島瑞穂氏に答えた。(中略)

 稲田氏は「教育勅語の精神である日本が道義国家を目指すべきであること、そして親孝行だとか友達を大切にするとか、そういう核の部分は今も大切なものとして維持をしているところだ」と述べた。(朝日新聞17年3月8日)』

 稲田氏は先月23日にも、塚本幼稚園の教育勅語の丸覚えに理解を示す答弁をしている。(@@)

『辻元氏はさらに、稲田氏が2006年10月の月刊誌で、この幼稚園が教育勅語を素読させていることに文部科学省が「適当ではない」とコメントしたことを取り上げ、「文科省の方に『教育勅語のどこがいけないのか』と聞きました」と擁護していたと指摘した。稲田氏は「教育勅語の中の親孝行とかは良い面だ。文科省が言う、丸覚えさせることに問題があるということはどうなのかと思う。どういう教育をするかは教育機関の自由だ」と答えた。(朝日新聞17年2月23日)』

* * * * *

 実は、mewはこの1~2週で何人かの人(10~40代女性)に「ねえ、あの教育勅語って何?」「あの幼稚園は、園児たちに何を言わせてるの?」ときかれたのだが。
 最近は、「教育勅語」なるものを知らない人が、かなり増えているのかも知れない。^^;

 読み下し文は、More部分の*1に載せておくが。これは明治23年に明治天皇が発表した勅語で。多くの学校では、敗戦まで生徒たちに暗唱させていたという。(~_~;)

『私(明治天皇)が思うに我が皇室の御先祖様が国をお始めになったのは、遥か昔のことであり、その恩徳は深く厚いものです。
 我が臣民は忠と孝を守り、万人が心を一つにしてこれまでその美をなしてきましたが、これこそ我が国の最も優れたところであり、教育の根本も実にこの点にあります。

 あなたたち臣民は父母に孝行し、兄弟は仲良くし、夫婦は協力し合い、友人は信じ合い、人には恭しく、自分は慎ましくして、広く人々を愛し、学問を修め、仕事を習い、知能を伸ばし、徳行・能力を磨き、進んで公共の利益に奉仕し、世の中のために尽くし、常に憲法を重んじ、法律を守り、もし国家に危険が迫れば忠義と勇気をもって国家のために働き、天下に比類なき皇国の運命を助けるようにしなければなりません。

 このようなことは、ただあなたたちが私の忠実で良い臣民であるだけではなく、あなたたちの祖先の昔から伝わる伝統を表すものでもあります。
このような道は実に我が皇室の御先祖様がおのこしになった教訓であり、子孫臣民が共に守らなければならないもので、今も昔も変わらず、国内だけではなく外国においても理に逆らうことはありません。
 私はあなたたち臣民と共に心に銘記して忘れず守りますし、皆一致してその徳の道を歩んでいくことを切に願っています。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 この中で、「父母に孝行し、兄弟は仲良くし、夫婦は協力し合い、友人は信じ合い、人には恭しく、自分は慎ましくして、広く人々を愛し、学問を修め、仕事を習い、知能を伸ばし、徳行・能力を磨き、進んで(公共の利益?)に奉仕し、(世の中のために?)尽くし、常に憲法を重んじ、法律を守り」という部分は、今の世にも通じるもので、確かに悪くないとは思うのだけど。<尚、( )内の公共の利益、世の中のためには、その解釈、内容による。>
 
 ただ、そもそも、この勅語は、天皇主権下で、支配下の民である「臣民」に対して出されたものだし。
 結局は、国家や天皇のために、忠と孝を守ることや、国家に危険が迫れば忠義と勇気をもって国家のために働き、天下に比類なき皇国の運命を助けるようにしなければならないということを教え込むために作られたものであるわけで。敗戦後は、GHQによって廃止されることに。
 この明治時代に作られた「教育勅語」は、戦後、国民主権の国家になり、人権や平和を尊重する憲法ができてからは、現代の日本に適さないものとして、(日教組に限らず)日本国民自身も排斥したのである。(・・)

* * * * *

 しかし、稲田大臣だけでなく、安倍首相や戦前志向の超保守仲間たちは、「今でも教育勅語を重視すべきだ」「国家や天皇を重んじ、国民が国家のために尽くすことを喜びにするような戦前の教育に戻すべきだ」と主張。
 既に学習指導要領でも、国旗、国歌の指導を強化したり、超保守独自の歴史認識(慰安婦、南京大虐殺を否定。沖縄の自決強制も否定とかね)、領土の認識強化、天皇神話、愛国心重視の道徳教育などなどをどんどん学校教育に入れ込もうとしている(もう行なっている)のである。(・・)

 先日も触れたが、何と保育園にまで超保守の手が。『厚生労働省は14日、2018年度から適用する保育士向けの「保育所保育指針」の改正案を公表した。3歳以上の子どもを対象に、国歌や国旗に「親しむ」と初めて明記された』りして。(>_<) (朝日新聞17年2月15日)

『菅義偉官房長官は15日の記者会見で、国旗、国歌に「親しむ」との内容が保育所の在り方を示す運営指針の改定案に盛り込まれたことに関し「小学校教育に円滑な接続を図る点から、ごく自然なことだ」と述べた。(共同通信17年2月15日)』

 そう言えば、安倍昭恵夫人も「塚本幼稚園で芯ができたものが、公立の学校に入った途端に揺らぐ」と話していたっけね。(~_~;)

 要は「三つ子の魂、百までも」で、物心つかない、下手に理屈でものを考えない小さいうちに、愛国心や国家主義を叩き込んで、身につけておいた方がいいと。そして、それを小学校やその後の教育と連携して行けば、富国強兵のために、お国に尽くす愛国少年少女&国民が養成できるということでしょ?<早く言えば、幼児への洗脳教育だよね。(-"-)>
 
* * * * *

 もしこのまま安倍政権、さらには安倍首相と同様の思想を持った超保守派の政治家の政権が続けば、日本全国の保育園や幼稚園、小学校などは、塚本幼稚園みたいになってしまう可能性があるわけで。
<有難いことに、面白いと思ったのか、さすがにこれはアブナイと思ったのか、TVも教育勅語の暗唱や妙な応援を行なっている部分を積極的に取り上げてくれているし。>

 今回の件を機に、安倍首相やその内閣のアブナさ、時代錯誤の思想や政策に、たくさんの国民が気づいてくれるといいな~と切に願っているmewなのだ。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、これは『安倍夫妻、首相夫人なる公的な立場、影響力に関する自覚なし。夫妻のKY言動に見込みナシ』のつづきなのだが・・・。

 安倍首相夫人の昭恵さんが、8日もイベントに登場したのだが。そのトンデモおとぼけぶり、XXっぷりに、mewは完全に呆れてしまった。_(。。)_

『安倍晋三内閣総理大臣の妻・昭恵氏が8日、東京・渋谷ヒカリエで行われた『HAPPY WOMAN FESTA 2017』のオープニングセレモニーに出席。学校法人『森友学園』(大阪市)への国有地払い下げ問題に関連し、開校予定の小学校の名誉校長を一時引き受けたことで注目を集めている昭恵氏に真偽を問おうと、大勢の報道陣が詰めかけた。

 同所で開催されるイベントは「女性が輝く社会の実現」がテーマ。司会からファーストレディのやりがいを問われた昭恵氏は「今までの総理夫人もいろんなご活躍されていたけど、あまりメディアに取り上げられなかった。何かあったときだけという感じだと思う」とけん制するように前置きし「それでも総理夫人という立場で、私が『頑張って』と一言いうだけで『元気になった、励まされた』と言ってくださる方がいるのはうれしいし、責任も感じています」と話した。

 さらに、昭恵氏は「皆さんはメディアを通していろいろなことを知るから私に注目していただいて、その活動に注目していただく。それが私の役割なのかな。いい形で放送していただければ…。くれぐれもよろしくお願いします」と報道陣へ呼びかける一幕も。一方で写真撮影の去り際に「森友側に騙されたという思いはありますか?」「国民に説明はしないのですか?」という追及には、無言を貫いた。(オリコン17年3月8日)』

* * * * *

 ただ、「総理夫人という立場で、私が『頑張って』と一言いうだけで『元気になった、励まされた』と言ってくださる方がいるのはうれしいし、責任も感じています」と語っているということは、どうやら総理夫人というのが、昭恵さん個人にはない特別な力を持った存在であることには気づいているらしい。(・・)

 そうなんですよ、昭恵さん。あなたが、総理夫人の肩書きで何回も塚本幼稚園を訪問して、関係者や園児、保護者たちに「教育勅語の素読はすばらしい。感動した」「主人に伝えておきます」とか言うと、彼らは、「あ、安倍首相や夫人に励まされて、支援を得ているんだ」って、その気になっちゃうんですよ!(~_~;) <それこそ名誉校長も断らずに引き受けて、パンフメッセージが載ってたら、尚更にね。>
 
 でもって、昭恵さんが瑞穂の國記念小学校の名誉校長を引き受けていて、夫である安倍首相もそれを許容しているとなれば、財務省や国交省などの役人や、大阪府の役人や審議会の関係者の中に「この小学校の設立に協力しなければならない」「簡単に潰せない」と思ってしまう人が不思議ではないわけで・・・。(-_-;)<まあ、それだけでこうなったとは思ってないけどね。>

 そして、あなたはその言葉や行動に、まさに自分の言うとおり、責任を感じなければいけないのです。(**)
 
  ・・・というわけで、そこまで言うなら、昭恵さんにも、参考人招致に応じるか正式な会見を開くなどして、しっかりと説明責任を果たして欲しいと思うmewなのだった。(@@) 

 p.s. ちなみに、mewの知る限り、これまで昭恵さんは、TVではいいことしか扱われていない。歌手Hと抱きついてたとか、首相に言わずに沖縄の高江に突然行ったとか、マイナスになる話は、全くTVでは取り上げてないもんね。(ーー)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2017-03-10 03:24 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)

ボコハラムと安倍らの超保守派の思想、施策の共通性~西洋思想を排除して、戦前の日本に


頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

ナイジェリアのイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が、女子生徒200人以上の拉致事件や爆破テロ事件、自分たちの思想に従わぬ住民の虐殺事件などを相次いで起こし、国際的な問題になっている。(-"-)

 「ボコ・ハラム」とは、ナイジェリア北部の言葉で「西洋の教育を禁止する」という意味であるとのこと。
 イスラム原理主義を説く組織で、西洋のキリスト教文明やそれに基づく思想や教育を否定。ナイジェリアに西欧の文明が広がったことが、国や国民を堕落させたとして、西洋の教育を廃止すべきだと主張しているという。<ナイジェリア政府が急速に西欧化した経済・社会政策をとっていること&職業や貧富の差が拡大していることに不満を抱いて、反発を示している部分もあるらしい。>

 コアなイスラム原理主義の組織の中には、「女性は男性の所有物であり、夫や家族に奉仕すべきものだ」として、女性には人権や教育の必要性を認めず。髪や手足だけでなく顔も隠すことを強いたり、暴力により支配したりすることも許容するものがある。<アフガンを占拠していたタリバンもそうだった。>
 ボコ・ハラムが今回、学校を襲撃し、女子生徒を200人も拉致し、隣国に妻や奴隷として売り飛ばしたと発言しているのも、女性に教育を与える必要はなく、奉仕することが務めであることをアピールするためだったと言われている。(~_~;)

 国連安全保障理事会は9日、ナイジェリアで女子生徒ら200人以上が拉致されたことを強く非難すると共に、少女たちの無条件での即時解放を求める声明を発表。
 また米国のオバマ大統領も、この拉致行為を強く批判し、少女たちの救済のために、米国として司法省と連邦捜査局(FBI)などの専門家を派遣することを決定。<オバマ夫人も、異例の演説を行ない早期の解放を要求。>また、英仏など欧州の国々も、救済支援を行なう意向を示している。(・・)

 アジアの一部地域では、イスラム過激派が女性のレイプしたり、学校に通う女性に暴行や銃撃を行なったりする事件も横行しているし。(-"-)
<パキスタンでタリバンに銃撃され、英国での治療で奇跡的に命をとりとめ、回復をしたことで世界的に有名になったマララさんもそのひとり。>
 これはイスラムに限らないことだが、アフリカで内戦が起きている地域では、これまでも多くの少年少女が誘拐され、兵士として戦うことを強いられたり、性的な行為を含めて奴隷のように扱われたりしており問題視されている。(ーー)

 それぞれの民族や地域には、伝統的な宗教や思想、文化があるし。それを大切にしたいという考えも理解できないわけではないのだが。
 しかし、だからと言って、人間の命や身体、人格や権利、尊厳が否定されていいというものではないわけで。mewは、それがもともとは欧米の思想に始まったものであれ、どこの思想に起因するものであれ、世界中で尊重して行かなければならないと考えている。(・・)

 そして、今はナイジェリアで拉致された女子生徒も含め、世界中で誘拐された戦いや奉仕を強いられている少年少女が、どうか1日も早く救済されることを祈るばかりだ。(-人-)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 ところで、mewに最初に「ボコ・ハラムは、『欧米の教育を禁じる』という意味で、欧米の人権思想やそれに基づく教育が、イスラム社会をダメにしたと主張しているらしい」と教えてくれた知人が、「何か安倍たちの主張と共通するものがあるよな」と付言していたのだけど・・・。
 思わず「確かに」と思ってしまったところがあった。(~_~;)

 もちろん安倍首相らの超保守派にも、様々な考えの人がいるし。まあ、少なくとも、今の時代において、女性に教育はいらないとか、暴力で服従させてもいいと主張する人はいないと思うのだけど。<安倍晋三氏個人は、妻を含め、女性をそれなりに尊重するタイプだと思うしね。>

 ただ、安倍首相&超保守仲間たちが、戦後、GHQによって日本の憲法や教育が変えられ(押し付けられ)、「個人の尊重」や「人権重視、平等」の思想が植えつけられたことが、戦前の本来あるべき日本を失わせ、日本のダメにしたと主張しているのは事実だし。
「戦後レジームからの脱却」をスローガンにして、欧米のキリスト教思想に基づく日本の戦後体制(憲法、教育、国や社会の仕組みなど)を戦前に近いものに戻そうとしているからだ。(~_~;)

<安倍首相は、今年2月20日の衆院予算委員会でも、「教育基本法は(第2次大戦後の)占領時代につくられ、長い間、改正されなかったが、そうしたマインドコントロールから抜け出す必要がある」「憲法や教育制度を私たちの手で変えていくことこそが、戦後体制からの脱却になる」「(戦後の)占領時代につくられ、時代に合わない仕組みもある。不磨の大典ではない」と主張していたです。^^;>

* * * * *

 mewはたまに、安倍氏らの超保守派の思想は、「神国原理主義」とも呼ぶべき宗教に近いものを感じることがある。^^;

 安倍氏らは、今でも日本は神の子孫である天皇が作った国(神の国)だと。そして、天皇を国体(国の中枢)にして、国民が敬愛する天皇やその国の繁栄のために貢献するような国づくり&教育をすべきだと考えている。^^; <戦前は、天皇自身が「現人神」だと教え込んでいたしね。>
 また、日本はある意味で、天皇を父とする家族であって。国民はまずは自分の家族に尽くし、同時に父なる天皇に尽くすべきだという考えも有している。(・・)
 そして、国や家族に尽くす時は、「滅私奉公」で「私」や「個」を捨て、公のために貢献しなければならないのだ。(~_~;) 

 他方、GHQが現憲法や教育方針のベースにした欧米のキリスト教思想では、「神」(キリスト)の前では、人は全て「個人」として扱われ、生まれながらにして自由や平等を享受していて、国家権力は基本的にそれを制限してはならないと考えられている。
 でも、このような「個の尊重」や天賦人権思想は、安倍氏らの考えとは合わないわけで。安倍氏らは、そのような思想を排除して、戦前に近い形の日本に戻そうとしているのである。 (ノ_-。)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 安倍氏らのそのような考え方は、自民党が12年に発表した改憲草案にもあらわれている。(@@)
 
 この改憲草案の前文には「日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家であって」という一文から始まり、「日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する」という彼らの国家観を書き込んでいるし。

 しかも、現12条の基本的人権の享有の条項は「国民の責務」と題されて、「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない」と規定。
<何と現21条の「表現の自由」に関しても、わざわざ「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」という項が付け加えられているのよね。 (・o・)>

 現13条の「すべて国民は、個人として尊重される」の「個人」は「人」に換えられているし。現憲法にはない「家族の尊重、相互扶助義務」が新設されているのである。(~_~;)

 この他にも、細かいことを書けばキリがないのであるが・・・。
 安倍首相羅賀、とりあえず国民主権や基本的人権の尊重は維持するものの、西洋の天賦人権思想をできるだけ排除し、明治憲法同様、「個人」を認めず、国益のためには人権を大幅に制限できるような憲法に換えようとしているのは明らかだろう。(~_~;)

* * * * *

 そして、このような彼らの理想とする国を作るために、安倍首相は、前政権でも今政権でも、「教育再生」を目標に掲げて、学校教育の改変(改悪)に取り組んでいるのだ。(~_~;)

 安倍首相は、前政権の06年には教育基本法を改正し、「愛国心」を教育目標に書き込むことに成功。
 今政権では、「第1次安倍内閣で教育基本法を改正し、日本の伝統と文化や、愛国心、郷土愛というものを尊重することを書いたが、残念ながら、教科書の検定基準には改正教育基本法の精神が生かされていない」として、教科書検定の基準の見直しを行なうことに。<愛国心をの尊重する姿勢が見られないものや、政府の歴史認識を記していないものは、検定で不合格になっちゃうかも知れないのよね。(-"-)>、
 
 また、道徳を正式に教科化することも決まったのだけど。安倍氏らは、オモテ向きは、いじめの防止などのために人間としての教育をすべく道徳を強化すべきだと主張しているものの、彼らの真の目的は、道徳教育を通じて、小さい頃から日本の国民のあり方や日本の伝統文化を子供たちに刷り込み、天皇や国に対する敬愛心、忠誠心を持って、国に貢献する国民に育て上げることにあるのだ。^^;

* * * * *

 今、安倍氏の古くからの盟友&ある意味で、安倍氏以上に超保守的な下村博文氏が文科大臣を務めていて、道徳教育の改変に意欲的に取り組んでいるのだけど。
 文科省が、来年度のから配布する教材の内容にも、彼らの思想、目的が色濃く反映されている。(・・)

『文部科学省が来年度から小中学生に配布する道徳用の新教材「私たちの道徳」には、いじめ問題への対応などのほか、「日本人としての自覚」を深める記述も数多く盛り込まれた
 分かりやすい物語で、日本人が昔から大切にしてきた“美しい心”とは何かを考えさせる内容だ。(産経新聞14年2月14日)』

 小学校1・2年生用の教材には、祇園祭の練習に取り組む子供に、父親が「みんな、そうやって千年も続く祇園祭を守って来ているんだ」と励ます話が。
 小学校3・4年生の教材には、「伝とう文化を大切に」というテーマで、和服、和食、和室、風呂敷などについて写真付きで説明。また端午の節句や七夕などの日本の伝統行事も紹介しているという。
 小学校5~6年生の教材には、剣道を習っている少年が、上級生が試合に負けたあとでも立派な態度で礼をする姿に心を打たれ、《美しい》と感じ、先生から「日本人が昔から大切にして来た『礼』、相手を思いやる精神を我々が受けついでいかなければならない」と教えられるという話が載っているらしい。(以上、産経新聞の記事や表から、mewが編集)

 mewも、自国の伝統文化や精神を学ぶことは大事なことだと考えているのだけど。(でも「道徳」ではなくて、「社会」や「総合学習」で扱うべきだと思う。>
 果たして、「日本人としての自覚」「日本人の美しい心」を学校の道徳教育の中で教えることが望ましいのかどうかは「???」だし。このような教材は、やはり日本人としてのあり方、価値観を子供たちに植えつけることを目的に作られたのではないかと感じてしまうところがある。(-"-)

* * * * *

 また、昨日も、下村文科大臣が、教育勅語を参考にした人格教育を検討する議員連盟を発足させるというニュースが報じられていた。(・・)

『人格教育の重要性を訴える超党派の「人格教育向上議員連盟(仮称)」(会長・下村博文文部科学相)が6月上旬にも発足することが10日、分かった。明治23年に発布された教育勅語を参考として教育のあり方を根本から見つめ直し、政府内にある道徳の教科化の動きを後押しする狙いだ。
 議連には下村氏のほか、民主党の笠浩史元文科副大臣、日本維新の会の中田宏国対委員長代理らが参加する。13日にも準備会合を開き、教育問題に精通した保守系議員を中心に100人規模での発足を目指している。

 政府は今年2月の中央教育審議会(中教審)総会で、道徳の授業を小中学校の正式な教科にするよう諮問しており、秋までに答申が出る見通しだ。議連発起人の一人は「子供のときは、知識の詰め込みよりも人格、教養を高めていくべきだ」として、道徳の教科化の必要性を訴えている。
 議連が着目するのは、教育勅語に記されている「兄弟・姉妹は仲良くしましょう」「人格の向上に努めましょう」などの12の徳目。下村氏は「今でも十分に通用し、中身は普遍性がある」と語っている。議連では教育勅語の精神を道徳教育にどう生かすについても議論する考えだ。(産経新聞14年5月11日)』

 安倍内閣は、道徳を正式な教科にすることを決め、検定教科書を作る準備が始まりつつあるのだが。超保守派は、以前から、明治時代から戦前にかけて行なわれていた「修身」の授業内容や「教育勅語」を取り入れることを目指しており、様々な活動を行なっているのである。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 確かに、「教育勅語」には、それぞれのパーツを見る限り、「父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲むつまじく、友達とは互いに信じあい」と、今の世でも大事なことが色々と記されているのであるが。(現代語訳を*1にアップしておくです)

 ただ、ここで留意すべきことは、教育勅語というのは、明治天皇が自分の臣民(君主に支配されている国民)に与えた「教え」&「守るべき義務」であって。「もし危急の事態が生じたら、正義心から勇気を持って公のために奉仕し、それによって永遠に続く皇室の運命を助けるように」と、皇室とお国のために戦うことも命じているものだということだ。(-"-)

 おそらくその部分はカットするとは思うのだけど。でも、下村氏らが「教育勅語」を道徳教育に取り入れようとしている根底には、「先祖代々伝わる天皇の教えを子供たちに学ばせるべきだ」という考えあるわけで。
 ここにも神国原理主義を少しでも教育に入れ込もうとする意図があるのだ。(-"-)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 女性の教育、あり方に関して言えば、戦前の日本では、女性は家庭や仕事の労働力、出産&子育てをするための存在であって。教育は不要だと思われていたし。<今、NHKの「花子とアン」でやっているけど。富裕層でさえ、十代後半になれば「高等教育よりも結婚」だったし。^^;>
民法上、契約などができない無能力者として扱われ、中には奉公に出されたり、実質的に売られたりして、性的なものも含めて、奴隷的な苦役を強いられるケースも少なからずあったのが実情だ。(-"-)

<戦後は、GHQのお陰で(?)小中学校が義務教育化されたものの、60年代までは女子の高校進学率は低く、やはり労働力や出産の道具として扱われる感じがあったし。86年に男女雇用機会均等法が施行されるまでは、女性は25歳ぐらいまでに退職し、結婚、出産すべきという風潮が強く、「クリスマス・ケーキ」(25日(25歳)を過ぎると、売れ残りで、安く売るか処分するしかない)と言われることもあったりして。(~_~;)>

 安倍首相は、労働人口の低減を補う意図もあって、女性をもっと活用すべきだと提言。「2020年までに指導的女性リーダーを30%以上に」との目標を掲げたりもしているのだけど。
 他方で、安倍首相の超保守仲間の中には、少子化&人口減対策のために、また子供の教育のために、女性は(少なくとも3年は?)家庭にはいって、出産や子育てに専念すべきだと主張する人も少なくないし。国や自治体が主導して、母親の子育ての仕方を教えるべきだと唱えている人もいる。(~_~;)

* * * * *

 安倍首相が百田尚樹氏らと共にNHK経営委員に任命された長谷川三千子氏(哲学者)は、今年1月に産経新聞に、女性は2~3人子供を産むために家庭にはいるべきだと投稿していたことがあったし・・・。^^;

『日本の若い男女の大多数がしかるべき年齢のうちに結婚し、2、3人の子供を生み育てるようになれば、それで解決です。』『「性別役割分担」は、哺乳動物の一員である人間にとって、きわめて自然なものなのです。妊娠、出産、育児は圧倒的に女性の方に負担がかかりますから、生活の糧をかせぐ仕事は男性が主役となるのが合理的です。』

<また超保守派の中には、女性が社会進出するようになったため、国に余計な費用負担がかかるようになったと批判する人も。女性が家族の世話をするのが重要な役割分担だと自覚し、家庭で子育てや高齢者介護に従事すれば、保育園や介護関連の財政負担が減って、国益に資すると言ってたのをきいたことがあるです。^^;>

* * * * *

 また下村大臣の作る議連では、『「親のモラル低下も最近の教育問題の一つ」(議連関係者)として、規範意識を親世代にも浸透させるために道徳教育への親の参加の是非などに関しても意見交換する予定だ』と記されていたのだが。(産経新聞14年5月11日)

 安倍氏らの超保守派は「親学」なる教育理論+αを信奉しているのだが。<「親学」は教育の仕方が悪いと、社会的に問題がある子や(科学的に誤りなのだけど)発達障害の子に育つと唱えていたりするのよね。>
 何とかその子育て法を国や自治体の施策に取り入れるチャンスを狙っているもするのだ。(~_~;)

 安倍首相が、今政権で女性が育児休暇を3年とれるようにしたいとの施策を提案し、「3年間、抱っこし放題」とアピールしていたのだが。このフレーズにも、親学の影響が及んでいるし。^^;

 安倍前政権で、首相補佐官(教育再生担当)を務めていた山谷えり子氏は、官邸に設置した「教育再生会議」で「子守歌を聞かせ、母乳で育児」「授乳中はテレビをつけない」などの「親学に関する緊急提言」を発表しようとしていたし。<ただし、政府与党からも慎重論が出たので、正式発表は控えることに。^^;>
 12年には、超保守派の地方議員が多い大阪維新の会は、親学の提唱者の考え盛り込んだ「家庭教育支援条例」案を大阪市議会に提出したことがある。<でも、橋下市長を含め、周辺から批判を受けたため撤回。^^;>

 この他にも、mewから見たら、アンビリバボ~な主張や事例が多々あるのだけど。

 このように、安倍首相らの超保守派は、欧米的な思想や教育をできるだけ排除して、自分たちの思想に基づく「日本人のあり方」「女性や親のあり方」を、国の施策として国民や子供たちに教え込んで、戦前のような日本に戻そうとしているわけで。<やっぱ「ボコ・ハラム」の主張と共通するものがあるでしょ?^^;>

 もし安倍首相や超保守派系の政治家の政権が続いたら、海外からも異端視されるような日本は前近代的なアブナイ国になって、海外からもしまうのではないかと憂慮しているし。
 早く日本の国民の多くが、そのことに気づいて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
                        THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2014-05-12 06:32 | (再び)安倍政権について | Trackback