「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

検査院、防衛費の問題も次々指..
at 2017-11-24 00:13
検査院、森友への国有地売却の..
at 2017-11-23 01:36
安倍のウソ~教科書に自衛隊違..
at 2017-11-22 12:53
二階が安倍、稲田をヨイショ!..
at 2017-11-21 17:31
枝野、安倍に真っ向勝負。立憲..
at 2017-11-21 03:02
米イージス、民間船と接触+空..
at 2017-11-20 21:09
安倍、やる気も謙虚もなし、最..
at 2017-11-20 07:11
党内外から、安倍官邸への反感..
at 2017-11-19 07:25
維新・足立、「朝日、死ね」と..
at 2017-11-18 06:35
安倍、米に高価な武器買わされ..
at 2017-11-17 09:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

日本の否定も抗議も通らな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
子供はスマホに興味津々、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
衆院代表質問 「安倍改憲..
from 自分なりの判断のご紹介
運転再開に絶対反対を表明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相 所信表明 「..
from 自分なりの判断のご紹介
わたしも、安倍一強にはほ..
from 御言葉をください2
先の総選挙で勝利した自公..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民の安全が第一だ・原発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1263)
(764)
(647)
(463)
(269)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(148)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:松木謙公 ( 3 ) タグの人気記事

小沢が前原や小池新党と組み、保守新党作りを画策。前原、涙ぐましいほどの小沢G擦り寄り

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 民進党の代表選は、いよいよ明日1日、投開票されるのだが。今週にはいって、メディアはもうほとんど取上げてくれず。(~_~;)
 また、前原代表で勝負あったかのような伝え方をするとことが増えている。(>_<)

 そんな中、知人から、「ねえ、小沢が前原を応援して、小池新党とも連携しようとしているってホント?共産党を入れて、野党4党でオリーブの木の構想を実現するんじゃなかったの?」の質問があったのだが・・・。本当だ!(ーー)

 実際、小沢氏と前原氏は最近、こんな発言をしている。(・・)

 おそらく小沢氏は、まずは民進党の保守派と自由党、小池新党を中心に連携して、社民党やで共産党とは選挙協力する形をとって。最終的には、民進、自由、小池(+社民?)で、保守新党を作ることを目指しているのだろう。それは、前原氏や他の保守勢力の目標とも合致するのだ。(-_-)

『小沢一郎氏「前原誠司氏は野党結集を打ち出す」

 自由党の小沢一郎代表は24日、BS朝日番組の収録で、民進党の前原誠司元外相が党代表選(9月1日投開票)で勝利した場合、「念願の主張である野党結集を打ち出すと思う」と持論を述べた。

 小沢氏は、前原氏が否定的な民進党と共産党との連携について「野党全体で共産党を除いた一つの集団ができれば、その上で個別に選挙協力を行えばいい」と指摘した。10月22日に投開票される予定の3つの衆院補欠選挙をめぐっては「その前に野党結集の合意を得て全力投球するべきだ。共産党が候補者を立てたら勝てない」と強調した。(産経新聞17年8月24日)』

『(小沢氏の発言)「確固たる野党共闘こそが、政権交代の近道だ。共産党はこちらと一緒になろうなんて思っていないし、こっちも思っていない。ただ、今の政権よりもマシな、国民の生活に目を向けた政権をつくらなきゃならない、という点では一致している」

「今の政権では将来の国が危うい、国民生活も危ういと思う人たちは、みんな一緒になって衆院選を戦えばいい」

「そのために、自民党に代わる受け皿になる勢力をつくらなければいけない。(中小の勢力が)四つも五つもあったのでは、受け皿とは国民は見なさない。だから、『一緒にならなければダメだ』とぼくは言っている。かつて民主党と自由党が一緒になったように」(withnews 17年8月30日)』

『民進党代表選 前原誠司元外相「自由党の小沢一郎氏はわれわれの政策理念に近い」

 民進党代表選(9月1日投開票)に立候補している前原誠司元外相は29日、インターネットメディア「IWJ」に出演し、自由党の小沢一郎代表について「(他党の中で)もっともわれわれの政策理念に近い考えを持っている」と述べた。

 前原氏は小沢氏と会食を重ねていると明かした上で、「(代表選公約に掲げた)『オール・フォー・オール(みんながみんなのために)』の理解者で、外交・安全保障政策も現実路線で一致している」と語った。自由党との連携については「最終的にどういう協力なのか、党内や他党との議論で深めたい」と述べた。(産経新聞17年8月29日)』

* * * * * 

 そもそも小沢氏が93年に自民党を離れた最大の目的も、自民党と対峙し得る新たな保守政党を作り、日本に常に政権交代可能な保守二大政党制を築くことにあった。(・・)
<ちなみに、金丸元副総理も大金を(のべ棒も)用意して、後押ししようとしていたのだが。検察に発覚しちゃったです。(>_<)当時、組織作りに最低50億円ぐらい必要だと言われてたらしい。>

 また前原氏も96年、民主党結党に参加して以来、ずっと民主党の保守化、保守二大政党制を作ることを目標に活動して来たものの、前原氏を支持しようとした小沢氏を「古い自民党の象徴」として拒否。長い間、党内で敵対していたことから、ここまで手を結ぶことはなかった。(・・)

 しかし、後述するように、前原氏は昨年来、党内の支持を集めるために、小沢氏本人や松木謙公氏などの側近と交流。(松木氏を兄貴分としてヨイショするとか、涙ぐましい努力をしてたのよね~。^^;>
 そして、ここでついに2人が手を組んで、民進党の組織や資金、小池新党への注目度もうまく利用する形で、まずは新たな保守系オリーブの木構想を実現。さらには、保守政党結党を実現しようとしているのだ。(~_~;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 小沢氏は、自分の容姿や話し方にコンプレックスがあるようで。自民党離党後、見栄えがよく弁舌さわやかなリーダーをオモテに立てて、国民の注目や理解を集める方がよいと構想。93年に、元自民党&日本新党代表だった細野護煕氏を担ぐ形で、当時の非自民8党をまとめて、自民党からを奪うことに成功した。(**)

 しかし、やや強引な政権運営を行なったことや、細川氏のスキャンダルが報じられて退陣したことなどから、1年も持たず。逆に自民党が、40年来のライバルだった社会党(+さきがけ)と手を組んで、政権を奪還されてしまう。(-_-)<民進党が共産党と組むよりもスゴイことかも。この自民党の政権奪還への執念はすごかったと思う。>
 
<小沢氏はこの細川方式の早期失敗を強く悔やんでいて、それ以来、今でもずっと誰かを神輿に担ぐ形で、政権奪取することを狙っているようなところがある。(~_~;)>
 
 ただ、小沢氏は、94年に非自民勢力を集めて、新進党を作るも、党運営がうまく行かず、98年に解散して、自由党を結成する。<この時、新進党、自由党と小池氏も共に活動するも、00年に袂を分かち、02年に自民党に移る。>

 この頃、さきがけや社民党の一部が中心になって96年に作った民主党が、98年に新進党の一部を巻き込んで再結党し、拡大。小沢氏は03年に自由党ごと民主党に合流することを決断する。<mewはこの時、「イヤだ~~~」って叫んでいたんだけど。(-"-)前にも書いたけど、小沢氏は、民主党の組織力、資金力を活用することも考えていたのよね。^^;>

 ここで小沢氏は、当初、同じ京セラの稲盛会長に支援してもらっている前原誠司氏に目をつけて、同氏を担ぐことを考えたようだ。(・o・)
 というのも、小沢氏はもともとかなりの保守(早くから改憲案も発表)だし、バリバリの新自由主義派で、当時、(小泉首相から期待されていたほど?)バリバリのネオコン・ネオリベだった前原氏と考えが合う部分が多かったし。前原氏がまだ40台と若く、人気が集められると思ったからではないかと察する。^^;

 しかし、前原氏は小沢氏の支持を拒否。05年9月に民主党の代表になるも、永田メール事件によって半年で失脚。で、06年4月に小沢氏が民主党の代表になり、鳩山由紀夫氏と組む形で、党内の支配権を握るのである。

 小沢氏は、ここで小泉政権以来、新自由主義に転換していた安倍自民党を破るために、生活重視のリベラル路線に転換。社民党とも組んで、07年の参院選で自民党に勝利。自民との連立極秘会談とか、東京地検が陸山会事件で秘書を逮捕して代表辞任するなど紆余曲折あったものの、09年8月に鳩山氏をオモテに立てる形で、またもや自民党からの政権奪取に成功。(**)<そう言えば、前原も新自由主義だったのに、いまや「All forAll 」とか言い出してたりして。「皆が皆のためにって、何か共産主義っぽい言葉にもきこえるけど?^^;>

 しかし、鳩山氏の普天間基地に関する「最低でも県外発言」から、10年6月には、鳩山代表辞任することになったことから、支配権を喪失。その後、小沢Gと非小沢Gの対立が激化して、10年9月に菅直人氏との代表選に敗れてからは、自民党と組んでの「菅おろし」をしようとしたことも。また次の野田政権で、消費税増税に反対して、12年にはグループを作って離党し、また自民党に政権を取り戻されるきっかけを作ったことから、細川政権、新進党につづき、民主党も壊したと批判されることもあった。<一時、細野豪志氏や橋下徹氏などを担いで、オリーブの木連立構想ぐことも考えていたようだけど。それもうまく行かなかった。(-_-;)>

* * * * *

 他方、前原氏は、05年に若くして代表になって、民主党を保守化するために綱領変更などを行なおうとしたものの、失敗。09年に政権与党になってから閣僚を歴任したものの、外国人献金問題で外相を辞任。(野田氏を裏切って出馬した?)12年の代表選では、予備選3位で決選投票にも進めず。
 下野後は、橋下維新との合流を目指すが、これもうまく行かず。16年の代表選でも、蓮舫氏に負けてしまい、このままでは下手するとパッとしないまま、何とな~く政治家を続けて行くような人生になりそうだった感じが・・・。

 で、(06年に小沢氏が代表選の際に「変わらなくちゃ」と言ったように?)前原氏は、とりわけ昨年の代表選敗北後、40人しか議員の支持を得られなかったことを反省し、変身の努力をしたとのこと。何より、好き嫌いで人と付き合うのもやめ、小沢氏や小沢側近などとも交流を持つなど多くの議員や団体と積極的に接触して、自らの営業活動で、協力、支持してもらえる範囲を拡張したという。

『「前原誠司は変わった。日本のために」
 前原氏は、昨年9月の党代表選で、こう記したパンフレットを配った。「現実を見ずに理念だけで突っ走る」などと揶揄(やゆ)されたことへの反省を込めていた。』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 そして、その行動力が実り、今回、蓮舫氏辞任直後には、もう代表選で国会議員+αの支持を7割以上とりつけていることが判明。戦いを優勢に進めつつあるのだ。^^;

『前原氏がもう1点、失敗だったというのが「政治を人の好き嫌いで行い」旧民主党を分裂させたことだ。下野後、旧民主党政権で敵対した自由党の小沢一郎代表と定期的に会うようになった。

 前原氏は「『民進党』の名前にこだわらない」とも語るようになった。小沢氏は、野党勢力が比例代表で統一名簿を作成する「オリーブの木構想」が持論だ。民進党を離党した細野豪志元環境相には「将来一緒にやれるという思いを持ち、信頼関係をつなげたい」と秋波も送っている。かつては橋下徹前大阪市長と連携を模索したこともある。

 前原氏に近い松井孝治元官房副長官は「挫折を経て自身へのネガティブな意見ものみ込むように度量が広がった。首相を目指すラストチャンスと覚悟を固めつつあるからだろう」と分析する。ただ、意見の異なる勢力を包む「変化」は、野党再編の引き金となるかもしれない。(産経新聞17年8月24日) 

* * * * *

 前原氏の営業活動は、mewから見ても、ホント涙ぐましいほどで・・・。

『やや旧聞に属するが、さる2月22日、東京・飯田橋のホテルで民進党の松木謙公衆院議員の「新年会&誕生日会」が開催された。松木氏は、会場に駆けつけた前原誠司元外相を持ち上げつつ、こう言い放った。

 「前原さんは昔は一番の敵でした。しかし、もうちょっと早くお会いしていたらよかったなあと思うぐらい素敵な人で、こういう人に日本のトップになってもらいたい」

 「一番の敵」と言った理由は、旧民主党時代にさかのぼる。当時、松木氏は小沢氏の側近として名をはせていたのに対し、前原氏は「反小沢」の象徴的な存在だった。前原氏は平成24年11月に出版された著書「政権交代の試練」(新潮社)で小沢氏について「自民党の最も古い体質を引きずった政治家」と批判的に記している。あれから5年近くが経過した。松木氏のラブコールに対し、前原氏は「これからも松木さんについていきますので、兄貴分としてお体には気をつけていただきたい」と応じ、相思相愛ぶりを印象付けた。(産経新聞17年4月5日)』

 実は、国会議員としては、前原氏の方が年数も実績も断然上なのであるが。松木氏の方が4つ年上であることから、兄貴分扱いしてヨイショしたのである。^^;

『前原氏が松木氏を「兄貴分」と慕う。松木氏も周囲に「前原氏は変わって良くなった」と漏らす。多数派工作を展開する上で、互いが互いを必要としているのは明白だ。
 誕生日会には松野氏も顔を出していた。松木氏はそれぞれのイニシャルを取って「スリーMということで頑張っていく」と気勢を上げた。

 松木氏は、松野氏が4月5日夜に発足させる派閥「創新会」の中枢メンバー。次期代表選では前原氏率いるグループ「凌雲会」と「創新会」が連携する形で、「スリーM」が「ポスト蓮舫」政局のカギを握る可能性が高い。松野派内には早くも「前原代表-松野幹事長」という構想すら浮上している。(同上)』

* * * * *

 小沢氏に近い松野氏や松木氏は、いったん民主党を離党したものの、維新経由で民進党に合流8実質的に復党)。前原氏と協力して、改めて小沢自由党と民進党との連携&保守新党結成を目指していて。今回の代表選でも、前原氏の推薦人に加わって、全面的に応援している。
 旧小沢Gの保守系議員も、前原氏の支持を表明している人が極めて多い。(-_-)

 そこに、日本新党で前原氏と当選同期で、小沢氏とも活動を共にしていた小池百合子氏が都知事に当選して、次は(橋下維新に代わって)小池新党の国政進出が注目されることに。(・o・)
 実際のところは、国政進出への期待は国民よりも保守系の政治家、識者の方が大きいようだけど。ともかく今は、非自民党の保守系の勢力を集めて、また政権を奪取したい(+保守二大政党制を実現したい)という国会議員が、小池新党を利用して「今度こそ」とばかりに保守新党を結成しようとしているのである。(~_~;) 

 そのような動きを見ながら、ついに日本が戦後築いて来た「平和・リベラル志向の政党を選べる民主主義」が終わっちゃうのかな~と。そして、このまま日本の国会がどんどん保守化して大政翼賛会に近いものになって、日本がマジでアブナくなってしまうのではないかと、強く憂慮しているmewなのだった。_(。。)_

  THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2017-08-31 08:34 | Trackback(1)

小沢っ子・松木が菅内閣を離脱&原口と小沢派が政策G結成+ユニクロが難民施策

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 まずは、昨日のニュースから、mewがいい話シーサーだと
思ったものを一つ。

 ユニクロが、UNHCRと協力をして、日本国内の難民を対象
に研修を行なうことを発表。社員登用の道も開くという。

『ファーストリテイリングは23日、国連難民高等弁務官事務所
(UNHCR)と難民問題への取り組みで世界的なパートナーシップを
結んだと発表した。締結はアジア企業で初めて。活動の一環として
6月から、同社が展開するカジュアル衣料品店「ユニクロ」に、
働きながら研修するインターンとして難民を受け入れる。

 海外から日本に逃れ、国内に居住している難民が対象。日本には
2600人を超える難民・避難民がいる。
 研修では一カ月程度の職業体験の場を与え、希望があれば選考
試験による社員登用の道も開く。また、同社の従業員を海外難民
キャンプに派遣し、支援活動を体験する機会も設ける。 
<産経新聞23日>』

* * * * *
 
 UNHCRと言えば、日本人の緒方貞子さんが、長年、高等
弁務官を務めて活躍していたことでも知られているのだけど。

 でも、緒方さんの活躍にもかかわらず、日本は先進国の中で、
難民の受け入れ数が極端に少ない状態が続いている。(-"-)
<チョット古い資料で恐縮だが、コチラを参照。認定の基準が
かなり厳しいので、本当は日本に来たいと思っても、来日や申請
をする人が少ないという話をきいたことがある。>

 まあ、日本は島国で難民が来るのも大変だし。国土が狭い&欧米
以外の外国人が労働や生活がしにくい<国民が受け入れようとする
土壌ができていない?>環境ゆえ、難民のに受け入れを進めようと
する体制がなかなかできないとこがあるのかも知れないのだけど。

 先進国としては、この数字は、チョット恥ずかしい感じもある。^^; 
 
 実は、ユニクロは、障害者の雇用率でも国内TOPの企業で。
mewは、その点で評価&リスペクトしているとこがあるのだが。

<関連記事。『国民のために何もしない「ぎゃふん、アウト」の
麻生政権+ソマリア沖PT+ユニクロは障害者雇用№1


 もちろん、この背景には、ユニクロの海外進出や外国人採用
枠の増加などもあるとは思うのだけど。
 でも、今回、UNHCRと協力して、難民問題に取り組むとの
ことで、mewは、ますます評価&リスペクト度がアップしそうだ。
<テニスの錦織圭選手のスポンサーにもなってくれたしね。(@@)>
 
 以前も何回か書いたけど、mewは、これから、欧米同様、
日本でも、企業がもっと積極的に国内外の福祉的な活動や国際貢献
を行なうことが望まれると思うし。それによって、消費者が企業を
評価する傾向が高まるといいと思っているのだ。
 
 また、日本の政府や企業が、もっと難民問題の対策に力を入れる
ようになるためにも、ユニクロには、是非、先駆者として頑張って
欲しいと願っている。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
、で、次は、昨日、mewが「やっぱ、来たか~。あ~あ。」と
思ってしまったニュースを。_(。。)_

 小沢一郎氏の党の処分を巡って、小沢派からまた新たな動きが
出た。^^;
 小沢グループの一員である松木謙公氏が、昨日、昨年9月から
務めていた農水政務次官を辞任することに決め、官邸に辞表を
提出して、受理されたという。(-"-)

 当ブログでは、今月10日の『菅ー小沢会談が決裂なら、小沢が
倒閣の覚悟を固めるかも・・・』という記事に書いたのだが。

 小沢氏は、9日の夜に、都内の居酒屋で松木氏を含め、同氏に
近い政務三役、約10人と懇談。
 「今は菅内閣の政務三役かもしれないが、長い目で見て(自分の
ポジションを)判断してほしい」と述べて、「菅内閣の政権運営が
行き詰まった場合、距離を置くよう促した」との受け止められて
いたとのこと。

 そのこともあって、mew的には、「やっぱな~」と思って
しまったとこがあったのだけど。
 菅内閣の副大臣、政務官には、小沢グループの議員だけでも8人
<いわゆる小沢支持議員を入れれば、もっと多く>いるので、この
内閣辞任の動きがさらに広がると、菅政権へのダメージがますます
大きくなるかも知れない。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ちなみに、松木氏は、昨年の代表選で、まるで小沢一郎氏の応援
団員のような感じでTV等にいくつも出演していたことから、広く
知られるようになったとこがあるのだが。
 小沢氏の子分として、男気を示そうとする部分もあったのでは
ないかと思われる。(・・)

<でも、見かけによらず(失礼)、彼は、何と青山ボーイ!
(青学大卒)しかも、平成21年度分の国会議員の資金管理団体と
政党支部の収入合計額の順位が発表された時、3億超で、全議員の
中で3位だったのにはビックラしたものだった。(・o・) TOPは
断トツの9億円台で、小沢一郎氏だった。(@@)(*1)>

* * * * *

『松木謙公農林水産政務官は23日夜、都内で記者会見し、菅直人
首相と24日に会い、辞表届を正式に提出することを明らかにした。
 辞表提出の理由については「民主党は国民の生活が第一で
頑張っていこうと集った仲間だが、そうではない方向に進んで
いる」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)見直しを掲げる
首相と執行部を批判。執行部が小沢一郎元代表の処分を決めたこと
にも言及し、「小沢氏に対してのああいうやり方はどうしても納得
できなかった」と語った。<時事通信23日>』

『松木氏は22日、東京都内で開かれた会合で「自分の党の悪口に
なるが、本当にさびしい。小沢先生は我々の仲間なのに、小沢一郎
と周辺の人間には基本的人権はないらしい」と不満を述べていた。
2009年総選挙のマニフェストの見直しや環太平洋経済連携協定
(TPP)への参加を進める菅政権の姿勢にも反対していた。
北海道12区選出で当選3回。10年9月から農水政務官を務めて
いる。<朝日新聞23日>』

『松木氏は北海道12区選出で、衆院当選3回。昨年9月の内閣
改造で農水政務官に起用された。地域政党を率いる河村たかし
名古屋市長とパイプを持っており、今回の辞任は元代表が統一地方
選を見すえ、河村氏と連携を深める布石を打ったとの見方もある。

 民主党の岡田克也幹事長は23日夜、松木氏の辞意表明について
「内閣で対応することだ」と、記者団に述べるにとどめた。国民
新党の下地幹郎幹事長は「予算通過の段階で(造反で)賛成が
300議席を割るようなら、菅首相は退陣せざるを得ない」との
認識を示した。<毎日新聞23日>』

* * * * *

『小沢系議員からは「菅首相は支えられないという姿勢を示さなけ
ればならない」と松木氏を支持する声が上がり、小沢氏側近は
「この動きは徐々に広がる」と明言した。会派離脱を表明した
16人は予算関連法案の採決での造反も辞さない構えで、菅政権の
行方は険しさを増している。

◇小沢氏に近い副大臣・政務官
 東 祥三(内閣府副大臣)
 平野達男(同)
 鈴木克昌(総務副大臣)
 三井辨雄(国土交通副大臣)
 内山 晃(総務政務官)
 吉田 泉(財務政務官)
 中山義活(経済産業政務官)
 樋高 剛(環境政務官)    <時事通信23日>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 また、昨日は、やはり小沢派の原口一博氏が「日本維新連合」
なる政策グループの準備会合を開いたのだが。この会合には、
小沢派を中心に57人の議員が集まったという。

『原口一博前総務相は23日、国会内で地域主権改革などの政策
実現を目指す政策グループ「日本維新連合」の準備会合を開いた。
統一選を控えて内閣支持率が低迷するなかで、橋下徹大阪府知事
や河村たかし名古屋市長らの地域政党と連携する布石としたい
考えだ。

 会合には、民主党の若手を中心に国会議員計57人が出席。小沢
一郎元代表に近い議員が多く、3月中旬にも正式に発足させる。
原口氏は首長や非議員も参加して地域主権改革を進める政治団体
「日本維新の会」も発足させる考えを示した。

 民主党の中山義活衆院議員ら小沢元代表に近い東京都選出の国会
議員9人も24日、地方議員にも呼び掛けて「東京維新の会」を
設立する。ただ、橋下氏は23日、原口氏との電話で「民主党が
日本維新の会に入ると分かりにくくなる。一線を画させてもらう」
と慎重に対応する考えを伝えた。<毎日新聞23日>』
<関連記事*2に>

* * * * *

 この原口氏などの動きについては、先週、『会派離脱は序の口。
地域新党との連携&原口新党、保守新党と次々出て来る新党話

という記事にも書いたのだが・・・。

 近時、大阪、愛知、名古屋などで、既存政党と一線を画す形で
地域政党(&首長新党)が結成され、住民から多大な支持を受けて
いるのだが。
 その大きな理由として、既成政党に失望し始めている国民が、
政策やビジョンで明確なメッセージを発信する新党に期待を抱く
傾向があるということが挙げられている。(・・)

 そして、選挙に関しては、抜群のセンス<ある種の優れた嗅覚が
あるかも>と手腕を誇る小沢氏が、そこに着目。
 以前から元・民主党議員だった河村たかし名古屋市長を支援して
いたこともあり、もし新党を作った場合は<or民主党の実権を取り
戻した場合は>減税や地域主権を目玉政策にして、地域政党と
連携して選挙活動を行なうことを考えているようなのだ。(**)

 他方、原口氏も、ひとりの政治家として、もともと地方分権を
唱えており<総務大臣時代もしかり>、橋下知事らと協力して活動
することを計画。
 橋下知事もこれを歓迎し、つい先週も「地域政党を束ねていた
だけるのは心強い」「『地域政党の親分になってください』などと
語っていたのだけど。
 そこに民主党の小沢派の議員が乗っかって来そうなのを察して、
橋下知事が急に、原口氏らとは距離を置こうとする姿勢を見せる
ようになっているのである。(~_~;)

 また、原口氏は、21日には、前宮崎知事の東国原英夫氏とも
会談をして協力を要請したのだが。こちらも、周囲の状況を見て
態度を変えるタイプだし、橋下知事との関係が強いだけに、今後、
どこまで協力してくれるのかわからないところがある。^^;

 原口氏は、小沢派の議員の中で、次期首相の有力候補になって
いるだけに、ここで、まずは党内の勢力を固めると同時に、最高の
応援役になるだろう橋下氏や東国原との連携をはかって、民主党or
小沢新党のリーダーになることを目論んでいるようにも見えるの
だけど・・・。

 果たして、その目論見が成功するのかどうか・・・ここから
まだまだ二転三転、色々な動きが出て、流動的な部分が大きいの
ではないかな~という感じもしているmewなのである。(@@)
             
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2011-02-24 04:25 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)

小沢側近、産経で小沢を語る!+懲りない生方は会議欠席&外で小沢批判

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

この記事では、mewの目を引いた報道記事をいくつか・・・。

 先月、民主党の生方幸夫副幹事長が、産経新聞の「単刀直言」
というコーナーのインタビューで、小沢批判を展開。解任騒動に
発展したのだけど・・・。(~_~;)

 果たして、バランスをとろうとしたのか・・・今度は、小沢一郎
氏の側近(一新会の幹部)&生方氏の解任を支持していた
松木謙公副幹事長のインタビューを同じコーナーで扱っていた。(・o・)

『生方幸夫民主党副幹事長は産経新聞のインタビューで、小沢さん
(一郎幹事長)を「権限と財源を一人が握っている」と批判しました。
言うのは自由だけど、全然話になりません。権限と財源を国会議員
一人一人、バラバラにしておけっていうんですか。幹事長の職務
だと思いますが。

 彼の副幹事長解任は撤回されたけど、僕は親方(小沢氏)に
「残すのは不満です」と言いました。最後に決めるのは幹事長
だからしようがないけど、そう思いますよと。親方は神妙に黙って
ました。そこは優しさなんだなと思った。

 小沢さんは、よく独裁とか剛腕とかいわれるけれども、日本は
大変な危機を迎えようとしています。リーダーシップをもって日本
を支える人間は必要です。

 今、小沢一郎という政治家が何を考えているのか。たぶん、日本
を(債務不履行に陥った)アルゼンチンみたいな国にしないという
気持ちを非常に強くもっているんじゃないですかね。国債の引き
受け手がなくなると、金利がぼーんと上がって大変なことになる。

 (小沢氏は)独裁といわれますが、人の話はちゃんと聞きますよ。
衆院当選1回生が党内でモノをいえないということになっている
けれどそんなことはない。僕は(党国会対策委員会で1回生を教育、
指導するため班分けした)5班の班長ですが、彼ら(5班)は小沢
幹事長に政策提言を持っていきましたよ。自由にできるわけですよ。
マスコミも片方だけでなく全部をおさえて報道してほしい。特に
産経新聞はね。

 親方が「僕はワルモノでいいんだよ」といったことがあります。
その時の笑顔がまたよかった。「よく思われたい」という気持ちを
超越してますよ。恐いときは恐いですが、日本の頑固親父はぶれない
し、優しいところをあまり見せない。小沢一郎という政治家は日本
の政治を変えていく人です。

 だから、(小沢氏を)気にくわなかったら、悪口でもいったら
いい。ただ、大人っていうのは決定的にはならない。すべて悪い
っていう話は、子供みたいなもんだ。

 小沢さんが進める参院選の複数区の複数擁立に異論が出てます
が、そんなこといってたら負けます。(複数擁立に反発した)
連合静岡が民主党の候補者まで決めるんですかね…。

 「小沢氏が幹事長を辞任すれば勝てる」という参院選の候補者
がいるのなら、選挙に出るのをやめた方がいいと思う。どんな時
でも、選挙は常に自分の責任で、当選できたらみんなのおかげ。
その気持ちを忘れちゃいけない。

 東京地検特捜部は小沢さんを徹底的に調べた。その結果の不起訴
だから、それは一つの結果です。自民党は国会で説明しろという
けど、国会は司法の場じゃない。小沢さんは記者会見なんかで
それなりに答えていると思いますよ。

 同じ北海道の小林千代美民主党衆院議員、離党した石川知裕
(ともひろ)衆院議員は最後まで職を全うして、次の選挙もできる
なら頑張ってほしい。甘いと言われるかもしれないけど、仲間が
厳しくなったときにみんなで頑張る気持ちを持つのは大切です。
民主党はそういう気持ちをもっと持った方がいい。

     (坂井広志)
    ◇

 松木謙公(まつき・けんこう) 衆院北海道12区。当選3回。
民主党の小沢一郎幹事長を支持する議員グループ「一新会」の
事務局次長。党国対筆頭副委員長。昭和34年、北海道生まれ。
青山学院大卒。自民党の藤波孝生元官房長官の秘書を経て平成15
年の衆院選で初当選。小沢氏の側近として知られる。
<産経新聞 4月7日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 他方、生方氏の方はと言えば、党内では相変わらず大人しい
ようで、会合でもほとんど発言することはないとのこと。

 生方氏は、先月末の役員会でも発言しなかったのだけど。
<小沢幹事長が、すぐに退席したということもあるようだが。。>

『生方氏は「これまで問題提起してきたので、党内でどんな動き
が出てくるか見ようと思っていた。(小沢氏出席の場合は)流れ
の中で発言したかもしれないし、しなかったかもしれない」と、
迷う心情も吐露した。党内対立の激化を懸念する同僚議員から
「もう発言するな」との忠告が寄せられているためだ』という。
<産経新聞3月30日>

 要は、あの小沢批判をきっかけにして、反小沢派の仲間が一緒
に盛り上がってくれるかと思ったら、生方氏に同調する人が
ほとんど出なかったみたいなのよね。(・・)
 しかも、どこかに書いてあったけど、「(生方氏が)発言する
と支持率に影響する」と同僚に言われたとかで、党内ではクチを
開きにくい状況にあったようなのだ。^_^;

* * * * *

 ところが、生方氏というのは、本当に懲りない人のようで・・・。
 党内で構われないとなると、またまた外部&メディアで、小沢
批判を行なってしまうのである。(ーー゛)

『民主党の生方(うぶかた)幸夫副幹事長が党運営について
「『強権政治』によって抑圧されている声なき声が民主党を
覆っている」と小沢一郎幹事長を批判した論文を、10日発売
の月刊誌「文芸春秋」に寄稿していたことが8日、分かった。

 生方氏は小沢氏について「自民党経世会の宿痾(しゅくあ)
ともいうべき『政治とカネ』から抜け出してはいなかった。自分
の身を守りたいという思いが強くなりすぎ、ますます、強権的な
閉じた政治を行わせている」と分析した。

 さらに「自分と意見が異なったり、幹事長の方針に逆らったり
すれば、過去に多くあったように、簡単に遠ざけられるから、
小沢幹事長に会うときにはみんなピリピリしている」と指摘。

 そのうえで「参院の改選組が一番危機を感じている。しかし、
発言することで睨(にら)まれ、公認を外されるなど不利益を
被ることを恐れている」と強調した。<産経新聞9日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 ただ、生方氏は、こちらも懲りない人のようで、相変わらず
会議にちゃんと出席していないとのこと。(-"-)

 さすがは、mewの愛読紙・日刊ゲンダイ。そのあたりを、
き~っちりとツッツいてくれている。(@@)

<mewも一応、同紙を購入したのだけど。以下の記事は、
ゲンダイ的考察日記さんから、コピペさせて頂きました。m(__)m>

『最近見かけないが…
「深夜の韓国クラブ通いが原因ですか?」

 小沢幹事長に辞任要求を突きつけ「解任騒動」を引き起こした
民主党の生方幸夫議員(62)。

 本人は英雄気取りだったが、民主党内から「会議に出席もしない
くせに外部でエラソーなことを言うな」「自分の職責を果たして
から文句を言え」と批判が噴出し、マスコミからも相手にされなく
なってしまった。なにしろ、通常国会に入って朝の「国対会議」
が29回も行われたのに、3回しか出席していなかったのだから、
批判されても仕方がなかった。

生方センセイ、てっきり反省しているのかと思ったら、相変わらず、
会議を欠席しているという。

同僚議員はカンカンだ。
「騒動の後も朝の会議を休んでいるし、出席しても発言しない。
本人は朝が弱いと釈明しているらしいが、深夜まで韓国クラブや
中国クラブを飲み歩いて、朝起きられないらしい。困ったもんだ」

やっぱり朝の会議をサボっているのか?本人に直撃した。

 ――騒動後も朝の会議を欠席しているそうですが。
「全部出席しているよ」

 ――こちらの取材では欠席した日があるが。
「ああ、体調が悪くて1日だけ欠席したな」

 ――1日だけではないと思うが?
「ああ、電車が遅れて欠席したこともあったな」

 ――なぜ、会議で発言しないのか。
「意見を言う場ではないからだ」

 ――その後、党内で党改革について発言しているのか。
「僕が言うとほかの人が言えなくなるので、いまは控えている」

 ――韓国クラブや中国クラブで深夜まで飲んで、朝、起きられ
ないのか。
「毎日、飲みに行っているわけではない。2週間に1回くらいだ」

民主党の中堅議員がこう言う。
「生方先生が『自由にモノが言えない』などと批判したために、
民主党のイメージが本当に悪くなってしまった。本当は1年生
議員だって言いたいことを言っているのが実態です。つい最近も、
新人議員15人が小沢幹事長に直接、経済政策を提言しに行った。
なぜ、生方議員が党全体の風通しが悪いように言ったのか不思議
です」

マスコミのあのバカ騒ぎ、いったいなんだったのか。

(日刊ゲンダイ 2010/04/09 掲載)』

* * * * *

 生方くん、「たちあがれ日本」がキミを待っているよ!
 今なら、62歳でも最年少。メディアに対して、小沢氏の悪口
も言えば言うほど、褒められそうだしね。(^_^;)
 きっと、かわいがって、重用してもらえるに違いない!"^_^"

 あ、でも、もしかしたら、平沼氏の方が、お山の大将という面
では、小沢氏より厄介なボスかも知れないけどね~。(>_<)
<これに関連した話は、次の記事で・・・。>

 ・・・と思ったりもするmewなのだった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-04-10 04:04 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)