「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

米ヘリ、沖縄小の上を飛行+安..
at 2018-01-19 05:06
立民党、市民と原発ゼロ法案を..
at 2018-01-18 18:18
民進と希望、統一会派結成を断..
at 2018-01-18 07:00
小泉が脱原発の国民運動を呼び..
at 2018-01-17 00:28
安倍、N平和賞の核廃絶団体の..
at 2018-01-16 06:49
日本は改めて脱原発の実現を目..
at 2018-01-15 01:33
安倍の東欧外遊は、天敵の中国..
at 2018-01-14 05:03
国産の超音速ミサイルを量産、..
at 2018-01-13 17:52
安倍、小池、平昌五輪開会式に..
at 2018-01-13 10:00
ウーマン村本、沖縄で独演会。..
at 2018-01-12 07:30

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

首都圏の巨大地震への備え..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
TPPに米国の復帰は見込..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界各国の規制強化の動き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国がインド洋沿岸国に空..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
http://03501..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
最近の時代変化は急速だ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんの
from 御言葉をください2
原発ゼロ法案の提起を歓迎..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経団連の次期会長は出身母..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍のヘリコプターの緊急..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09

ブログパーツ

タグ

(1274)
(767)
(647)
(463)
(272)
(262)
(255)
(234)
(224)
(163)
(161)
(159)
(155)
(152)
(149)
(148)
(146)
(140)
(126)
(124)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:環境問題 ( 1 ) タグの人気記事

順調に進む鳩山外交&日本は「環境」と「平和」で世界のリーダー&誇れる国に


最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

鳩山首相が米ニューヨークで、精力的に外交日程をこなしている。

 今回は、鳩山氏側は、日本の首相に就任したご挨拶。相手国は、
初の民主党政権の首相に対する様子見というの意味合いが強かった
ので、まだツッコンだ話は出ていないようなのだけど。
 中国の胡錦濤国家主席、ロシアのメドジェーベフ首相、オースト
ラリアのラッド首相との会談も順調に運んだようで。報道を見る
限り、好意的に受け止められているようだ。(~~)

 豪ラッド首相とは、「ユキオ」「ケビン」のファーストネームで
呼び合う仲になったとか。"^_^" 
 また中国は、会談後、来月に10日に、日中韓の3カ国首脳会議
を北京で開催することを正式に決定したという。(・・)

* * * * *

 昨日は、オバマ米大統領との初めての会談が行なわれたのだが。
 こちらも、具体的な問題に関する議論はなかったようだが。映像
や報道を見る限りは、日米の同盟関係をきちんと確認する形で、
歓迎&友好ムードの中で話が進んだ感じがした。

 両者とも、自民党や共和党に比べればリベラル&平和主義の民主
党政権のTOPだし。特にオバマ大統領は、国連総会でも演説した
ように、米国一国単独主義を排して、地球規模ですべての国家が
参加&協力し合って、核廃絶、環境、経済などの問題を解決して
行くことを呼びかけている人であるだけに、そのあたりも鳩山民主
党政権の方向性と<&鳩山首相の友愛精神とも?>合う部分&同じ
目的を共有できる部分が大きいのではないかと思ったりする。(**)
<オバマ大統領は、11月に首脳会談のために来日する予定。>

 mewは、何か鳩山ーオバマ会談の映像を見ていて、日米ともに、
かなり雰囲気が変わったな~と、しみじみ感じてしまった。
 ブッシュ政権の8年間は、ともかくネオコン(新保守主義)で
戦争大好きのタカ派&ネオリベ(新自由主義)でハゲタカ的な
弱肉強食の政策がメインだったし。米国が世界のリーダーだという
自負や、日本との関係も上から目線だったから。日米首脳会談が
行なわれる度に、今度は、日本は、米国に何を要求されて、新たに
呑んじゃうのかな~という感じがあったからね~。(ーー゛)

<小泉元首相も、オモテ向きはブッシュ元大統領と対等なお友達
関係にあったように見えたけど。実際は、自分の悲願である郵政
民営化にさえ協力してくれれば、あとは何でも米国に協力しちゃう
よ~って感じだったし。安倍元首相に至っては、何でも仰せの通り
にしちゃいますって雰囲気さえあったもの。^^;>

* * * * *

 また、22日に鳩山首相が、国連気候変動首脳会合で行なった
スピーチは、世界各国から、大きな拍手&評価を得ることになった。

『鳩山由紀夫首相が22日の国連気候変動首脳会合で、温室効果
ガスを2020年までに1990年比で25%削減すると表明した
ことを、各国は高く評価している。ただ、数値目標を明確にする
など鳩山氏の演説は、他国の首脳に比べ突出した感があり、まさに
「国際公約」の重荷を背負った格好でもある。

 鳩山氏の演説は英語で約10分間。その途中で会場からは大きな
拍手がわき起こり、演説が終わった後も鳩山氏は拍手で送られた。

 鳩山氏が表明した見解について、国連の潘基文事務総長は「難航
していた交渉に、新たな息吹が芽生えた。この勢いがさらにいい
結果につながることを望む」と評価した。さらに、25%削減の
目標を「めざましい飛躍」と表現し、「日本政府の野心的な目標は
(気候変動対策に消極的な)途上国の動向にも影響を与えるだろう」
と語った。

 フランスのサルコジ大統領も「力強く制約した新たな日本の指導
者に敬意を表したい」と述べ、ゴア元米副大統領も「極めて強い
印象を受けた」と称賛した。

 一方、オバマ米大統領は、地球温暖化対策で米国が世界を主導
することへの強い意欲をみせたものの、具体論に踏み込むことは
避けた。また、中国の胡錦濤国家主席は「大幅な削減を目指す」と
削減への積極姿勢を示し注目されたが、「大幅な」との表現に
とどめ数値目標は明確にせず、あいまいさを残している。
<産経新聞23日>』

『キャンベル米国務次官補(アジア・太平洋担当)は23日午後
(日本時間24日朝)、ニューヨーク市内で記者会見し、「温室
効果ガスを20年までに90年比で25%削減する」との鳩山
由紀夫首相の表明は、首相が主張する「対等な日米関係」
「自立した国家」を体現するものとの認識を示した。
 首脳会談に同席したキャンベル氏は、鳩山首相の削減目標
表明について、「オバマ大統領が首脳会談で、指導力を発揮する
決断を行った鳩山首相の勇気を称賛した」と明かした。
 そのうえで、「米国は燃料効率や省エネ設計などで日本から
多く学べる」と強調。「対等な関係」の具体例に当たると強調した。
<毎日新聞24日>』



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ふと気付けば、2020年って、あとわずか10年後のことで
あって。正直なところ、mewも、それまでに25%削減という
大きな目標の数字を達成するのは容易ではないだろうな~と。
 正直、チョット大きく出過ぎたかな~と、いう気がしないわけ
でもないのだけど。^_^;
 特に国内の大企業に賛同や協力を得て、具体的な実行策を行なう
ことができるのか、ビミョ~な感じになっているのは事実だ。^^;

 何分にも、麻生政権が示していた目標は、「05年比15%削減」
で。これは、90年比で言うと、8%削減だから、それと比べると
めっちゃ数字が上がっている印象があるかも知れない。_(。。)_
 ただ、逆に、麻生自民党場合は、経団連などの大企業との関わり
が強いので(党への政治献金もたくさんもらっているし)、彼らの
要望に沿って数字を出したところがあるから、かなり低く抑えて
いたとも言えるのよね。(ーー)

 この件はまたの機会に書きたいが。民主党や社民党などは、この
ような数値目標を作ることによって、いわゆる環境ビジネス、エコ
産業のの発展&雇用の促進につなげることを考えていたりもして。
これが、うまく功を奏すかなどが、今後の大きな課題&ポイントに
なって来るように思われる。(・・)

* * * * *

 でも、mew的には、鳩山首相の演説が、世界各国に大きな評価
を得たのは、やっぱ嬉しいな~と思ったとこがあったのね。(~~)

 そもそも、mewが生まれてから(は、大げさかも知れないけど)、
日本が国際社会の場で、何か発言&提案して、ここまで大きな賛美
や評価を得たことなんて、記憶にないしね~。(@@)

<戦後の高度経済成長で評価されたものの、すぐにエコノミック・
アニマルとして脅威を与えて、バブルの頃は、すっかりヒンシュクを
買ったこととかしか、記憶がなくて・・・?^_^;>

 しかも、単純な話、これって、日本にとっても、世界にとっても
いいことでしょ?(・・)
 多少、しんどいな~って思う企業や人たちはいるかも知れない
けど。日本の国民にとっても、世界の人々にとっても、ひいては
地球全体にとっても、有益になることなわけで。
 そのようなことで、日本が世界のTOPを切って、大きな目標を
掲げて頑張るぞ~と宣言するのは、素晴らしいことだと思うし。
それで、日本が世界から、リスペクトや評価を得られたら、日本の
国民としても、嬉しい&誇りを感じることだと思うのだ。(**)

 それに米国や中国は、具体的な数値を挙げるのは避けたけど。
 日本が、目の前で、大きな具体的な目標を掲げた以上、彼らも、
ある程度は上の目標設定をせざるを得なくなるのではないかと思う
し。<世界各国は、そのこともあって、日本のリーダーシップに
期待しているとこともあると思うのよね。(・・)>

 マスコミや評論家の中には、「そんなことを言って、果たして
実現できるのか」「日本経済へのダメージがどうの」とか、否定的、
懐疑的な意見も少なからずあるけど。

 できれば、これを機に、日本が国民の理解と協力の下に、「環境」
や「平和」の面で、世界のリーダーシップをとったり、大きな貢献
をしたりして。で、日本の国民が、こういうことで自国への愛国心や
誇りを持てるような国になるといいのにな~と、つくづく思って
しまったmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-24 15:39 | 政治・社会一般 | Trackback(3) | Comments(13)