「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(760)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:西岡良仁 ( 1 ) タグの人気記事

稲田、またカヤの外~南スPKOの日報隠しは、組織ぐるみの隠蔽工作の疑い大

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【テニス・BNPパリバOP・・・21歳の西岡良仁は、4回戦で3位バブリンカと初対戦。西岡は予選から6戦めで、疲労と腕脚に痛みが。バブも、最初から体調が悪そうな感じ。(3S前に、医師に薬をもらってた。)

 西岡は、色々な回転を使ったストロークでつなぎ、チャンスに強打決める得意パターンや、持ち味の走って拾いまくる粘りも発揮。バブリンカの強打を防いで彼のペースにさせず、逆にミスを誘うことに成功した。1セッめは、調子に乗れぬバブリンカのサーブを何と3度もブレイクして6-3で先取。2セットめは3-6で落として、このまま持って行かれるかな~と思ったら、何と3セットめの第1ゲームで、またブレイクし5-4までリード。しかし、その後に6-5とリードした2回の勝利を決める自分のサービス・ゲームを取りきれず。最後はタイブレークに持ち込まれて、6-7(4)で敗れた。試合時間は2時間19分だった。

 見ている方としては、「ここまで頑張ったからには、勝たせてあげたかったな~」と悔しい思いでいっぱいだったのだけど。本人は意外にさばさばしていて、最後は疲れで脚を使って打てなくなっていたので、球が浅くなったところを攻められてしまった。力は出し切った。悔いはない」「上の選手との試合で、自信がついて来ている」とのこと。
 錦織より小さい170cmのサウスポーの大健闘を讃え、観衆だけでなく、バブリンカも彼のスタッフも立ち上がって拍手をし、西岡の退場を見送ってくれたことが嬉しかった&誇りに思えたです。これで50位台に上がれそう。しっかり体をケアして、次の大会もガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 さて、今回は『陸自がPKOの日報隠し~当初と説明合わず、上部がデータ削除を指示か?稲田の責任追及を』の続報を・・・。

 この「組織ぐるみの隠蔽工作による日報隠し」の件は、日本の防衛行政を揺るがすような大問題で。ホンネを言えば、森友学園の件よりももっと重要な問題なのではないかと思うし。
 また、本来なら、野党やメディアがもっとこの件を取り上げて、国民もめっちゃ怒らなければいけない問題だと思うです。(**)

 防衛省は昨年12月に、南スーダンPKO部隊(陸上自衛隊から派遣)の日報を「廃棄したので存在しない」と言っていたのだが。今年2月になって「(陸自とは別の機関の)統合幕僚監部で電子データが見つかった」と発表。(しかも、12月末に見つかっていたのに、稲田大臣には1月末まで知らせず。)

 ところが、ここに来て、もともと陸上自衛隊に日報のデータが全て保管されていたのだと。でも、以前の説明と話が食い違うとマズイので、稲田大臣には報告せず。
 おまけに、上からの指示で、いったんデータを削除して、隠蔽工作をしていたとの証言も出ている。(-"-)

 稲田防衛大臣が、防衛省をコントロールできていないことは、もはや周知の事実になっているのではないかと思うけど。今回も「知らぬは稲田ばかりなり」になっている可能性が大だし。相変わらず国会での答弁も、決まったフレーズを繰り返すだけで、あとはボロボロ。
 保守派でなくても「このままじゃ、日本の防衛がアブナイ」と感じてしまって。安定した防衛を維持するためにも、稲田大臣の交代を望んでしまうのだが・・・。<防衛省が、稲田大臣を飛び越して、官邸の誰かとコトを決めているとのウワサもあったりして。^^;>

 稲田氏の諸問題については、また取り上げるとして。防衛省&自衛隊の幹部たちの態度のふてぶてしいこと。(ーー)

 稲田大臣が特別監察を指示したのをおいしい口実にして、記者の質問に対して「監察の対象なので、答えられない」と逃げる人もいたりして。とても真相解明に協力するとは思えないような態度なのである。(-"-)

 しかも、特別監察は結果が出るまで最短でも4カ月、長いものでは1年以上かかるとのことで。このまま、のらりくらりと交わされて、逃げ切られてしまうのではないかと懸念しているmewなのである。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『南スーダンPKO陸自にも日報保管 防衛省公表せず

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊部隊の日報を巡る問題で、これまで防衛省が「廃棄したので存在しない」としていた陸自内で、日報の電子データが保管されていたことが分かった。同省は陸自とは別の機関である統合幕僚監部で電子データが見つかったとしてきたが、実際には陸自で当初から保管されていたといい、「隠蔽(いんぺい)」との批判が高まりそうだ。

 派遣部隊は上部部隊の陸自中央即応集団(CRF)に現地の情勢を報告するため、陸自の指揮システムにある掲示板に日報の電子データをアップロードする。同省関係者によると、アクセス権限がある同省職員や陸自隊員が、職務の参考のために電子データをダウンロードしていた。

 昨年9月に日報の情報公開請求を受けた同省は、派遣部隊とCRFで文書を探しつつ、統幕にも意見照会をした上で「廃棄して不存在」として同12月に不開示を決定した。稲田朋美防衛相が再探索を指示し、同月26日に統幕での保管を確認した後、陸自内でも保管されていることを把握したが、同省は2月7日から電子データの開示を始めた際にも「陸自にデータは保管されていない」と説明し、事実を公表しなかった。つじつまを合わせるために、陸自内で今年に入ってデータが消去された可能性もあり、同省は調査している。

 日報には、昨年7月の政府軍と反政府勢力との大規模な衝突を「戦闘」と表現する記載があり、野党が国会でPKO参加5原則が崩れていたのではと追及。稲田防衛相は「法的意味で戦闘行為はなかった」と説明していた。統幕でデータが保管されていることが確認された後、稲田防衛相に報告するまで約1カ月かかっており、「文民統制(シビリアンコントロール)上、問題ではないか」とも批判されていた。【町田徳丈】

稲田氏、特別監察を指示

 稲田朋美防衛相は16日午前の衆院安全保障委員会で、南スーダンのPKOに派遣した陸上自衛隊部隊の日報が陸自内に保管されていた問題について、防衛省防衛監察本部に特別防衛監察を実施するよう指示したと明らかにした。そのうえで「徹底的に調査し、改善すべき点を改善するのが私の責任だ」と辞任を否定した。

 防衛監察本部は同省の業務をチェックする防衛相の直轄組織で、トップの防衛監察監を北村道夫元福岡高検検事長が務める。稲田氏は自身の関与について同委で「破棄を指示することは断じてない」と述べた。菅義偉官房長官は16日の記者会見で「日報は稲田氏が再探索を指示し発見、公表された。誠実に職務にあたっている」と述べた。【村尾哲】(毎日新聞17年3月17日)』

* * * * *

『「陸自も日報保存」隠ぺい問題再燃 稲田防衛相調査へ

 「森友学園」との関係をめぐり、発言の撤回に追い込まれた稲田防衛相に、自衛隊の隠ぺい問題がさらに持ち上がった。
稲田防衛相は、南スーダンでのPKO(国連平和維持活動)に関する「日報」が、陸上自衛隊にも保管されていたとの一部報道を受け、衆議院安全保障委員会で、徹底的に調査する考えを示した。

 民進党の今井衆院議員は「調査して事実なら、責任が問われるのではないか。指導すれば済む問題じゃないと思う」と述べた。
稲田防衛相は「私の責任のもとで徹底的に調査をして、防衛省・自衛隊にあらためるべき隠ぺい体質があれば、私の責任でしっかり改善していく」と述べた。

 この問題について、稲田防衛相は、大臣直轄の防衛監察本部で、徹底的に調査を行うよう指示したことを明らかにした。

 民進党の今井氏は「報道が事実なら隠ぺいであり、稲田大臣の監督責任が問われる」と再三にわたって追及したが、稲田防衛相は、「調査を行う責任がある」、「早期に結果を報告する」と述べるにとどめ、辞任については重ねて否定した。

 新たに浮上した「日報」問題について、防衛省幹部は、「大臣の指示を受けて行った再捜索も、全国の部隊をことごとく探したわけではない」と述べ、調査が不足していた可能性があるとの見方を示している。(ホウドウキョク17年3月16日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 陸海空自衛隊のTOP・河野克俊統合幕僚長は「日報を確認したことはない」と知らぬ存ぜぬモード。
 そして、陸自TOPの岡部俊哉陸上幕僚長は、「私自身も監察の対象で、コメントを差し控える」「(逃げているのではと)そう取られても仕方がないかもしれない」と開き直った答え方をしている。(@@)

『隠蔽なら組織に致命的=日報問題で制服組トップ―陸幕長は説明回避・防衛省

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報問題で、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は16日の記者会見で、「隠蔽(いんぺい)は組織にとって致命的な打撃になる」と述べ、稲田朋美防衛相が指示した特別防衛監察に全面的に協力する姿勢を示した。

 問題をめぐっては、陸自が破棄したとしていた南スーダンの派遣部隊の日報の電子データが実際には保管されていたことが判明。データを消去するよう指示があったとされる。

 河野統幕長は「私自身は陸自にあるとされる日報を確認したことはない」と述べた上で、「深刻に受け止めなければならない」と強調した。

 岡部俊哉陸上幕僚長も同日記者会見し、「特別防衛監察に全面的に協力する」と述べる一方で、「私自身も監察の対象で、コメントを差し控える」とし、事実関係について言及することを避けた。「逃げているのでは」との質問には「そう取られても仕方がないかもしれない」と話した。

 また、「日報の使われ方、保存、保管の仕方を含めて問題になっている。活動している隊員に対して申し訳ない」とした。(時事通信17年3月16日)』

* * * * *

 しかも、稲田大臣は陸上幕僚長から直接を話を聞いておらず。南スーダンの情勢報告などもそうなのだが。稲田大臣は、周辺の官僚や特定の人から情報を得て&レクチャーを受けて、彼らの言うがままに動くことしかできないようだ。(~_~;)

『【報ステ】PKO日報、稲田大臣“直接"事情聞かず

 廃棄したとされていた南スーダンPKO=国連平和維持活動の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、陸上自衛隊トップの岡部陸上幕僚長が「日報が保管されている」と報告を受けていたことが新たにわかった。国会では、この問題をめぐり稲田防衛大臣が厳しい追及を受けた。稲田大臣は、午前の記者会見で「陸幕長は『認識していない』と回答した」と語っていたが、衆院外務委員会で

 「陸幕長に直接、話を聞いたか」との質問に対し、稲田大臣は「事務次官に聞いた」「特別防衛監察が開始されるのでコメントを避けたい」などと答弁を避ける場面が相次いだ。

 17日から始まった特別防衛監察は、これまでに4回行われているが、結果が出るまで最短でも4カ月、長いものでは1年以上かかっている。稲田大臣は「スピード感を持ってということは申し上げている。正確で信頼性の高い特別監察が実施されることが極めて重要だ」と強調した。(ANN17年3月17日)』

* * * * *

 このように、防衛省や自衛隊が、大臣にきちんと情報を伝えず、好き勝手に言動するような状態が続くと、シビリアン・コントロールが効かなくなってしまうし。国民が気づかないうちに、防衛行政が暴走し、日本の国や国民がとんでもなくアブナイ状態に陥るおそれがある。(>_<)

 それゆえ、どうかまともな報道番組は、この防衛省&自衛隊の組織ぐるみの日報隠しの問題も、しっかり取り上げて国民に伝えて欲しいと。そして安易な隠蔽工作や逃げ切りを許さない態勢を作らなければと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS
   

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-03-18 15:42 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(1)