人気ブログランキング | 話題のタグを見る

 これは5月29日、2本めの記事です。

 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 

 

【これはあくまでもmew(&周辺)の個人の感想、意見です。ツッコミ、疑問、批判の声は遠慮いたします。m(__)m】

 5月25日の『維新の会について思うこと(その1)維新の会のイメージ+小泉政権発足時を思い出す』のつづきを・・・。
 
 前回、維新を見ていると、2001年小泉純一郎が自民党の総裁選を勝ち、小泉政権の運営を行なっていた頃に似ているという話を書いたのだけど。
 何故、小泉のことを長々と書くかというと、維新の会の創設者である橋下徹の言動、手法が、小泉のそれらと通じる部分が大きいように思うからだ。また、今の維新がそれを継いでいる部分もあると思う。(・・)
 
<ちなみに、小泉は、毎日、官邸でぶら下がり会見を開き、政治だけでなく芸能、スポーツに関する質問にも対応。翌日のワイドショー、ニュースで取り上げられ、国民に親しみを与えた。
 国会では、年金未納について「人生いろいろ」、イラク攻撃に関しても「フセインが見つかっていないから、イラクにフセイン大統領が存在しなかったということを言えない」(大量兵器も存在しないとは言えない)などとおちゃらけ詭弁の答弁を。またイラクの自衛隊派遣について「どこが非戦闘地域か、私に聞かれたってわかるわけがない」、郵政民営化法案について問われても「細かいことは竹中に」と、「難しいことはわからない」という感じの対応をしたことが、一部の国民からは無責任だと批判されたが、一部には好意的に受け止める人も少なからずいた。後述するように、これを「小泉ポピュリズム」の様態の一つだと見る人もいる。>
 
 そして、小泉と言えば、もう一つ、忘れてはならないのだが。2005年のの郵政解散&総選挙だろう。
 また、後に話題になったのが、この時に小泉陣営が事前の調査に基づいて、「B層をターゲット」に選挙を進めたことだ。(**)
 
 こちらに『郵政民営化・合意形成コミュニケーション戦略(案)』 有限会社スリード (PDF) という資料があるのだが。
http://tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf
 小泉陣営は、スリードなる会社(元広告会社の社員が中心?)に郵政民営化に関しての国民の調査、分析をさせて、国民をA、B,C+αに分類。郵政民営化を成功させるために、B層をターゲットにすることを考えたのだ。
 
<先に言えば、ここではIQが低いとなっているが、このIQはいわゆる「知能」というより、政治的な関心、意識、知識のことを指すと考えた方がいいかも。mew周辺にはIQや学歴が高く、高い地位or経営者として仕事ができる女性が、何故か、小泉ファンだったというケースが少なからずあった。>

 ざっと言えば、A層はIQが比較的高く、構造改革に肯定的。構成者は財界勝ち組企業、大学教授、マスメディア(テレビ)、都市部ホワイトカラーなど。
 
 B層は、マスコミ報道に流されやすくIQが比較的低い、構造改革に中立的ないし肯定的。主婦層、こども、シルバー層など。具体的なことは分からないが小泉総理のキャラクター・内閣閣僚を支持する層

 C層は、構造改革抵抗守旧派。IQが比較的高く、構造改革に否定的。
 また、層の名は明記されていないが、IQが比較的低く、構造改革に否定的。構成者は既に失業などの痛みにより、構造改革に恐怖を覚えている層がいて、この2つは郵政民営化に賛成しそうにないと考えた様子。
 
「B層に徹底フォーカス、愛用しやすい媒体に徹底フォーカス、波状的かつ累積的にラーニングを行なう」と。「A層はB層に強い影響力を持つ」として、A層向けに数万人規模のイベントを開催し、間接的にB層にも影響を与えるように」などの戦略が提言された。(ーー)

<2004~5年は、まだ今ほどネットが普及しておらず。個人的には、TVの影響が大きかったように思う。<スリードは、主婦層やシルバー層を対象に、フライヤー(チラシ)を使うことを提案していた。>
 また、A層を利用してB層に影響を与えるために、B層も知っている有名人と竹中平蔵の対談イベントを行なったりしたことも。<ホリエモン(堀江貴文)を選挙に担いだのも、その一環かも。>
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
 小泉は01年に郵政民営化を公約に掲げて総理総裁になったものの、自民党内では郵政民営化に反対の人が多かったため、党内の協力が得られず、なかなか話が進まなかった。
 当時は、総裁任期は最長6年だったため、小泉はこのままでは間に合わないと考え、04年、それまで民間人として経済関係の閣僚に起用していた竹中平蔵を比例代表で参院議員にすると共に、郵政民営化担当大臣に任命し、法案を作らせた。05年、怒号が飛び交う中、自民党内の部会等を強引に通して国会に提出し、「反対された場合、解散する」「反対議員は処分する」かのような脅しをかけた。
 衆院は当初、反対者の方が多かったものの、ギリギリで賛成多数で可決。(衆院は解散された場合、公認されないとマズイので、最後の2~3日で切り崩された。>しかし、参院では否決されることに。衆院再可決の2/3の賛成を得ることは困難だったこともあり、小泉は解散を断行した。(ーー)
 
<参院で否決されたのに、衆院を解散することは暴挙だと批判が集まった。しかも、当時、国民は郵政民営化に関心がなく、賛成が少なかったため、メディアや識者の大部分は「自民党は2/3の議席はとれない」「下手すれば負ける可能性がある」と言っていた。mewもそう思ってた。^^;> 
 
 小泉はB層を意識してか、小難しいことは言わず「郵政民営化に賛成か、反対か」の選挙だとして争点を単一化し、また抵抗勢力との戦いをオモテに出して、選挙戦を進めた。
 また、B層の関心を引く目的もあってか、衆院議決で反対し、翻意しなかった人には自民党の公認を出さず、各選挙区に若いor女性の刺客を送るという「劇場型選挙」を行ない、TVメディアが毎日、それを追いかけた。(~_~;)
 
 この選挙戦略が見事にハマり、選挙戦の途中から、小泉自民党が優勢だという調査結果が増えて来た。<それを見て「日本がアブナイ!」「何とかしなくちゃ」と、慌ててこのブログを立てたのよね。^^;>
 選挙当日は、小泉支援の無党派層も参加したためか、前回より投票率が7%以上も上がって、67.51%もあった。で、結果は、自民党が前回より60以上も議席を増やし、296人と衆院の2/3以上の議席を獲得。秋の国会で、早速、郵政民営化法案を再可決されることになった。(>_<)
 
<橋下維新の話は次に書くけど、橋下が府知事選に出て、維新を拡大して行った時のやり方とか、何か小泉の言動を彷彿させるところがあるし。地方議会では反対の方が多かった大阪都構想の実現させるため、住民投票で小泉のような逆転勝利をすることを狙っていたのではないかと察する。^^;>

* * *

 この小泉の01年総裁選や郵政解散総選挙の戦い方、政権運営の仕方を見て、多くの識者は、日本の国政にポピュリズムが完全にはいり込んだと言い始めた。
 
『ポピュリズム(英: populism)とは、有権者を「エリート」と「大衆」に分けた上で、2つを対立する集団と位置づけ、「大衆」の権利こそ尊重されるべきだと主張する政治思想をいう。日本では、「大衆迎合」「衆愚政治」「扇動政治」「反知性主義」などの意味で使われることが多い』(wikipediaより)

 できるだけ多くの一般国民に政治に関心をもってもらい、理解してもらい、参加してもらうことは決して悪いことではないし。頭でっかちの「エリート」や、利権欲にまみれた「政治屋」に支配されるのではなく、一般大衆の生活や権利を尊重した政治が行われるべきことはいうまでもない。(**)
 
 ただ、これがよからぬ方向に進むと、国民が考えることを忘れ、批判精神も失い、支配者にコントロールされる可能性がある。
 そして、かつてのナチス・ドイツや戦前の日本のナショナリズム(国家主義)やファシズム(帝国主義)に結びつくおそれも大きいわけで・・・。

 それもあって、維新の会の急激な拡大を憂慮する人が少なからずいるのではないかと思うmewなのである。(@_@。
 
 THANKS、
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2023-05-29 14:00 | 立民党、維新の会について思うこと

 これが5月29日、1本めの記事です。(2本め、あり)

 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 


【競馬・・・昨日はダービーが行われ、皐月賞2着だった4番人気のタスティエーラwithレーンが優勝した。(*^^)v祝<タイムは2分25秒2と先週の牝馬オークスより1秒も遅かった。^^;>
 クビ差の2着に皐月賞馬&1番人気のソールオリエンス。さらにハナ差の3着に6番人気のハーツコンチェルト。レースはかなりスローペースで流れ、直線半ばからヨーイドンに。優勝馬は4番手ぐらいにいて、チョット先に出た分、勝ったかなと思うけど。すごく秀でた馬はいないので、次も展開によっては、どうなるかわからない。(~_~;)
 残念ながら、長距離路線で期待されていた2番人気のスキルヴィングは直線で急に失速。ゴール後、ふらついていたためルメールが下馬した途端、倒れ、心不全のため他界してしまった。<レース中、心房細動を起こしたのかも。馬込の中、倒れたら、騎手も他馬も危険だった。最後までゴールして、騎手をおろすまで頑張ってくれて有難う&ごめんなさい。安らかに眠ってね。(-人-)>この影響もあり、馬券はアウト。
 
 GI、クラシックはお祭りだと思っているので、他の人に比べてワクワクするタイプではないのだが。<配当が倍になるわけでもないしね。^^;>今年は例年に増して、何だかな~という感じ。その一つに騎手の乗り替わりがあるかも。Vマイルもソダシがレーンに替わったし。昨日の優勝馬も皐月賞2着になっているのに、松山がレーンに替えられたし。<松山、意地で他馬を3着に連れて来たけど。あとチョットだったね。>安田記念では、ソダシは(よりによって?)川田に乗り替わりだっていうし。最近は、他にも「?」と思う乗り替わりが多くて、GIの楽しみがさらに低下しているmewなのだった。(-"-)>
 
* * * * *

 まずは、マイナ・カードの問題を・・・。

 政府与党は、5月中にも健康保険証を廃止してマイナカードに一本化する関連法案を成立させたいと考えているのだが。ここに来て、マイナ・カードがらみのトラブルが次々と発覚。野党から激しい追及を受け始めている。(@@)

 国民の不安も広がり始めていることを考えると、私は、マイナカードの施策に関しては、いったん立ち止まって計画を見直し、点検を強化すると共に、トラブルの対処法をきちんと決めて、国民の理解を得てから、再スタートを切った方がいいと思う!(**)
<もし何か大きなトラブルが続出して、収拾がつかなくなってからでは遅い。医療やお金がかかっているものなので、間違いは許されない。>

* * *
 
 マイナカードを使ってコンビニで住民票を受け取るサービスでは、他人の住民票が交付される事故が。また、年金その他を受け取るためにマイナカードにひもづけされた銀行の口座番号が、他人の番号にかわっていたというケースも。さらには、マイナ・ポイントが他人についてしまうというトラブルも見つかった。

 それも、決して少数ではない。現段階で、他人の健康保険の情報などが誤って登録されていたケースが全国で約7300件、口座の誤登録が14の自治体で20件。マイナポイントは既に90の自治体で130件見つかっている。
 しかも、以前から発覚していたのに、公表していなかったものが多かったという。(-"-) <発覚しても委託先や自治体のせいにするし。(>_<)>
 
   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
 政府は来年秋に健康保険証を廃止し、「マイナ保険証」に一本化させることでマイナカードの取得を事実上、“義務化”させる予定なのだが。昨年から、急激に(ポイントをエサにして)国民にカードづくりを促したため、登録やシステム整備を行なう人材も時間も足りず。それが、多数のトラブルにつながっていると見られている。_(。。)_
 
 国民の不安も広がっている。(~_~;)

『共同通信社が5月27、28日に実施した全国電話世論調査によると、トラブルが相次ぐマイナンバーの活用拡大に不安を感じているとの回答は「大いに」「ある程度」を合わせ計70.0%に上った。(共同通信)』

 政府としては、何とか国民に不安や不信感を解消させたいところ。

 岸田首相はデータやシステムの再点検などを徹底するよう河野太郎デジタル相に指示した。(・・)
 
『松野博一官房長官は26日の記者会見で、マイナンバーにひも付ける公金受取口座などの誤登録が全国で相次いでいる問題について、岸田文雄首相が25日、データやシステムの再点検などを徹底するよう河野太郎デジタル相に指示したと明らかにした。   
 マイナンバーカードを巡っては取得者にポイントを付与する「マイナポイント事業」でも、別人にポイントを付与するなどトラブルが相次いで発覚している。松野氏は「国民の信頼を損なう重大な事案だ。デジタル庁を中心に関係省庁が一丸となって、国民の不安解消への対策を講じていく」と述べた。【古川宗】(毎日新聞23年5月25日)』

 また、マイナ・カードに関わっている3人の閣僚(松本剛明総務大臣、加藤勝信厚労大臣、河野太郎デジタル大臣)も謝罪を行なった。

『河野太郎 デジタル大臣「デジタル庁としての感度が低かったことは、おわび申し上げないといけない」(TBS23年5月26日)』<何でこういう言い方、するかな?ムカッ。(-"-)>

* * *

 私は決して、デジタル化の推進やマイナカード自体を批判しているのではない。デジタル化を進めれば、便利なこと、有益なことはたくさんあるし、逆に本当なら間違いを少なくする効果もあるはずなのだ。(-"-)

 しかし、急いてはコトを仕損じる。・・・折角、再点検をする気があるのなら、きちんと点検して安全だとわかってから、法案を成立させればいいのではないだろうか?(・・)
 
 また仮にトラブルが起きた時に、どのように対処するのか。誤りだと気づいたら、すぐに情報を訂正したり、自分の情報を取り戻したりする方法があるのか、損害が生じた時に、すぐに回復する方法があるのか。その辺りのことも、きちんと決めて、明らかにした上で、計画を進めて欲しい。(**)

 野党はもちろん、心あるメディア、そして国民自身も、もっと訴え行かないと、強引にコトが運ばれてしまうのではないかと危惧している。(-"-)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 話は変わって・・・。
 
 維新の会の兵庫県の組織は、これまで公明党に譲って来た2つの選挙区で、維新の候補を擁立することに決めたという。(゚Д゚)
  
 公明党は、2012年に維新の会が国政進出する際に、1・公明党は地方議会で大阪都構想の審議に協力する、2・維新は、公明党の現職議員のいる大阪の4つの選挙区、兵庫の2つの選挙区に候補者を擁立しないという約束を交わし、この6選挙区で当選を続けて来た。(・・)
 
<ちなみに21年の衆院選では、大阪の19の選挙区のうち15で維新の会が当選。4つで公明党。自民、立民は選挙区での当選者はゼロだった。^^;> 
 
 しかし、今年4月の統一地方選で、維新は大阪府議会、大阪市議会とも過半数の議席を獲得したことから、何を議論するにも、公明党との協力は必要なくなる。そこで維新内からは、次の衆院選から公明党に6つの選挙区を譲らなくてもいいのではないかという声が強くなっているのだ。^^;
 
 公明党が先週から自民党との間で、東京の新選挙区への出馬や選挙協力のことでもめているのも、関西で最大6議席失う危険性が出て来たからだ。(-"-)
 
『日本維新の会の兵庫県組織「兵庫維新の会」は28日、これまで公明党との選挙協力で候補者の擁立を見送ってきた衆院兵庫2区と8区の対応を協議し、候補擁立を党本部に求める方針を正式に決めた。主戦論の高まりは党本部に伝えていたが、次期衆院選に向けた地元の総意を党の馬場伸幸代表に改めて告げるという。 
 
 維新は「大阪都構想」への協力と引き換えに、公明が議席を持つ兵庫と大阪の衆院計6小選挙区で候補者の擁立を控えてきた。だが、4月の統一地方選の躍進を背景に、馬場代表が「(関係を)一度リセットする」と表明していた。

 この日、兵庫2区(神戸市兵庫、北、長田区、西宮市北部)と8区(尼崎市)の地元県議と市議が神戸市内で集まり、兵庫維新の片山大介代表らと協議した。

 片山代表は終了後の取材で「これまで有権者に選択肢を与えられなかった。維新独自の候補を立て、衆院選を戦ってほしいという要望が出席者全員から上がった」と説明。党本部には候補擁立を求めるほか、候補者の選定に「兵庫特有の事情や必要な政策に理解があり、地元として支えられる候補」を要望していくという。(金 旻革)(神戸新聞23年5月28日)』
 
 この報道を受けて、公明党はますます強い焦りを抱くかも知れず。30日に行われる予定の自公幹部の協議がどうなるのか、興味深く見ているmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2023-05-29 01:18 | 政治・社会一般

 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 


【世界卓球・・・女子準決勝で世界ランク10位の早田ひなが同1位の孫穎莎と対戦し、1-4で敗れた。日本勢54年ぶりとなる決勝には進めなかったが、17年大会の平野美宇以来、日本勢6年ぶりの銅メダルを獲得した。(*^^)v祝
 孫穎莎は一言で言って「やっぱ強いな」という感じ。打球が強い&回転数も多い、穴やミスが少ない、打ち分けもスゴイ。ただ、3セット以降は、早田も遜色のないプレーをしていたし。本人もかなり差が縮まったと感じているのではないだろうか。
<それは、準々決勝2-4で負けた(どのゲームも2点差しかなかった)男子の張本にも言えるかも。>
 それにしても中国は強い。今回も男女シングルスに各5人出場し、全員ベスト8に進出。男子はベスト4は全員中国。女子も早田以外の3人は中国。でも、男女・混合ダブルスはTOPに近づいているし。単も含め、何とか次の世界卓球、そしてパリ五輪で一矢報えるようにと応援している!o(^-^)o】
 
* * * * *

 公明党が25日に、東京都の選挙区では自民党の候補を推薦しない(=選挙支援しない)と自民党に通告。
 あわてふためいた自民党側からは、何とか公明党との連立関係や全国の選挙協力に支障がでないようにと、フォローする言動が次々と出ている。(@@)
 
<尚、公明党側は次の衆院選だけでなく、再来年の都議会議員選挙など都内の各種の選挙でも協力せず、都議会での協力関係も解消する方針だという。^^;> 
 
『自民党の森山裕選対委員長は27日、宮崎市の会合で、公明党が東京都内の衆院小選挙区で自民候補を推薦しないと決めたことを巡り「連立の枠組みが揺らぐことはない。与党の議席を一つでも増やす努力が大事だ」と述べた。(共同通信23年5月27日)』

『「愛知でも東京と同じことをやるよう学会幹部が言っている」。自民内では26日、こんな観測が駆け巡った。自民が懸念するのは、協力解消の動きが東京以外に拡大することだ。
 茂木氏は26日、埼玉、愛知両県連の幹部と協議。関係者によると、公明が自民の先手を打つ形で擁立を決めた埼玉14区、愛知16区で、公明を支援するよう茂木氏が両県連に指示したという。(時事通信23年5月27日)』
 
『自民 石原議員「これからも仲良くしていきたい」・・・品川区などからなる新たな「東京3区」から立候補を予定している自民党の石原宏高衆議院議員は、東京都内で記者団に対し「公明党とはいままで一緒に一生懸命やってきたので、これからも仲良くしていきたいし、まとまってほしい」と述べました。

自民 若宮・前万博担当相「なかなか厳しい話」・・・世田谷区東部からなる新たな「東京5区」から立候補を予定している自民党の若宮・前万博担当大臣は党本部で記者団に対し「なかなか厳しい話だ。公明党の推薦をもらわずに戦っている議員もいるので、影響のあるところとないところが出てくると思う。公明党との間で候補者調整ができないと、ちまたで言われているような解散・総選挙にはならないのではないか」と述べました。(NHK23年5月25日)』
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 東京新聞によれば、もし東京都で公明党の支援を得られ案勝った場合、前回の衆院選の得票数をもとに試算した場合、自民党の現職議員のうち7人が落選する可能性があるという。(~_~;)

『「公明票ゼロ」と仮定すると、都内で「自民7人が逆転負け」…前回衆院選から試算、小選挙区

 公明党が次期衆院選の東京都内の小選挙区で、自民党の全候補を推薦しない方針を決めたことに関し、本紙が前回2021年衆院選の結果に基づいて試算したところ、自民が公明票をすべて失うと仮定すると、公明の推薦を得て勝利した自民候補14人の小選挙区のうち、多くが当選ラインを下回る「逆転区」になる可能性があることが分かった。

◆閣僚経験者、現役閣僚も…

 本紙は都選管などの資料を用い、比例代表での公明の得票を、小選挙区ごとに集計。小選挙区で公明の推薦を受けた自民候補の得票数から、この比例公明票を差し引いた。その結果、閣僚経験者の14区の松島みどり氏や22区の伊藤達也氏を含む7人が、次点の立憲民主党の候補に逆転された。
 23区の小倉将信こども政策担当相は、約13万3000票で当選ラインを超えた。しかし、約6000票差まで立民の伊藤俊輔氏が迫り、約2万9000票の比例公明票の後押しがなければ逆転を許した可能性がある。

◆公明票の影響力

 公明が都全体で獲得した比例票は約71万5000票。選挙区別では、支持母体の創価学会が開設した大学がある八王子市のほぼ全域と重なる24区が最多で、4万3000超をたたき出した。最も少ない2区で約1万7000票。全25区の平均は約2万8000票だった。
 逆転区のうち、最少得票だったのは16区の大西英男氏の約8万9000票。同区の比例公明票は約3万8000票で、勝敗への影響力がうかがえる。

◆楽観視の一方、「正直厳しい」の声も

 次回の衆院選は小選挙区定数「10増10減」により、東京は小選挙区が30に増え、区割りも変更されるため単純な比較はできない。自民内には「公明から推薦を受けることで逃げていく票もある」と、深刻な影響は出ないとの見方もある。
 しかし、自民の都連幹部は「先進7カ国(G7)広島サミットの効果で支持率が上がって高揚感に包まれ強気に出ているけど、正直公明に推薦してもらわないと厳しい候補もいる」と漏らす。(山口哲人、我那覇圭)(東京新聞23年5月26日)』
 
* * *

 しかも、次の衆院選では維新の会が、東京の30ある選挙区全てに候補者を擁立する予定だとのこと。
 維新の会は、保守派からの支持が強いので、自民党支持者の票や保守系浮動票を食ってしまう可能性が大きい。^^;
 
 公明票もない、維新に票がとられるとなると、自民党候補の中には、選挙区で当選できないばかりか、比例復活も困難になる人が出るおそれがあるわけで。尚更に候補者本人や選挙対策関係者は、不安を募らせているのだ。_(。。)_
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 また、26日に『萩生田が、自民・公明の対立の元凶か。東京新28区を公明に譲らず』という記事を書いたのだが。<自民都連会長の萩生田氏が、新東京28区に公明党が候補者を立てることを拒んだため、公明党と対立したと言われている。>
 何か検索していたら、たまたま、そのことを書いた記事が見つかった。(・・)
 
『自民党都議が明かす。「公明党の東村邦浩都議が萩生田さんと生稲さんの統一教会施設訪問の話を聞き、激怒しているというのです」

東村都議は創価大学卒で、当選6回の60歳だ。公明党東京都本部副代表、つまり高木陽介代表に次ぐナンバー2であり、都議会の公明党では長年幹事長を務める。
 大臣職を歴任した大物国会議員である萩生田氏だが、東村都議に頭が上がらない理由があるという。自民党都連関係者が語る。

 萩生田氏の地盤である八王子には、創価大学や池田大作名誉会長によって創立された東京富士美術館など、学会関連施設が集中しています。当然、八王子で生活を送る学会員も多く、学会の大票田です。 萩生田氏が昨年の衆院選で得票した15万票のうち、3割近い約4万4000票を学会票が占めているといわれています」

萩生田氏は2009年の衆院選で落選するなど、もともと選挙に強くはない。4万4000票のありがたみは、身に染みて知っているはずだ。

「そのため、東村都議は『誰のおかげで大臣になれたと思っているんだ』と萩生田氏に面と向かって口にするほどの“大物ぶり”で、萩生田氏は平身低頭して接しています。しかし、内心では忸怩たる思いのようで、創価学会に頼らずにすませたいという思いから、都内で約3万票を持つといわれる統一教会に接触するようになったのです」

 しかし、節操のない萩生田氏の振舞いに、怒りの矛先は自民党自体にも向けられている。公明党東京都本部関係者はこう憤る。

「よりによって創価学会のお膝元の八王子で、ほかの教団に媚びを売っていたことに、党幹部は『萩生田との関係は考えものだ』『連立政権や、都議会での自民との協力関係も再考せざるをえない』と、かなり怒っています」(週刊FLASH22年9月6日号)』

<つづきを*1にアップするが、東村都議は、萩生田氏が幸福の科学大学認可申請に協力しており、“三股”をかけていたことに憤激しているというという。^^;>

 この記事を読んで、公明党が「都議会選などでも協力せず、都議会での協力関係も解消する」と言い出した理由がわかった。自民党の東京都連は、公明党の東京本部を完全に敵に回してしまったのである。(~_~;)

<仮に幹部同士が協議して関係修復をはかっても、東京の学会員の選挙支援の度合い、意欲は低下しちゃうかも。^^;>

 個人的には、日本の今後の日本の国政のためにも、平和の党である公明党には自民党の連立解消&選挙協力中止をして欲しいし。いまやMY新天敵になりつつある萩生田氏の落選に寄与してもらえると尚よしと思っているmewなのだった。(@_@。 

 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
# by mew-run7 | 2023-05-28 03:20 | 自民党について

 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【世界卓球・・・女子シングルス準々決勝で早田ひなが世界ランク3位の中国の王芸迪にフルセット4-3(4-11/11-3/11-9/6-11/11-9/8-11/21-19)の大激戦の末、勝利し、メダルを確定した。
 シングルスのメダルは平野美宇(木下グループ)以来6年ぶり。中国選手を破っての世界卓球シングルスメダルは、男子を含めても1979年大会の日本最後の世界王者・小野誠司以来、44年ぶりの快挙だという。(^^)v
  いや~、スゴイ試合でした!(@@)応援して息がつまりそうになるくらい。6セットめで8-5とリードして勝てそうだったのに、少し力がはいってしまったのかミスも出て、相手に逆転されイヤ~な感じに。<相手が早田の得意のフォアを一切使わせずに戦ったので、本当に苦しかったと思う。>7セットめも同じような展開でマッチポイントをとられて「ここまでなのか」と応援する方があきらめそうになったのだけど。(ごめん!)早田はめげずにジュースに追いつき、敢えてスマイル。そこから21点まで気持ちを切らさず、頑張って勝利を掴んだ。<勝った瞬間、早田が涙。こちらもウルウル。(ノ_-。)>
 昨日は、張本・早田の混合ダブルス決勝、木原・長崎が準決勝で中国ペアに負け(でも、銀、銅メダル獲得したけど)、シングルス準々決勝でも伊藤、張本が中国人選手に負けて、悔しい試合が続いていたのだけど。最後で早田が歴史的勝利で、一矢報いてくれて、本当によかった。"^_^" もう腕がパンパンかも知れないけど、あと1試合。全力でガンバです。o(^-^)o】 

* * *

 維新の会は、統一地方選&衆院補選が好調でイケイケ・モードにはいっていたのだが。
 先週、梅村みずほ参院議員の法務委員会で暴言を連発して問題に。さらに大阪府議団TOPの笹川理府議の過去のパワハラ・セクハラ行為が週刊誌に出て、アタフタさせられることになった。(@@)
 
 他党には(特に立民には?)厳しいけど、身内に甘いっぽい維新は、当初、梅村氏も笹川氏も注意するだけで、コトを済まそうとしたのだが。世間からの批判がやまないため、周囲の様子見をしながら、どんどんと厳しい対応を行なって、何とか幕引きをはかろうとしている。(~_~;)
 
 梅村氏の場合は、12日の本会議での問題発言に続き、法務委員会でも暴言を続けたため、法務委員会を外すことに。しかし、本人が発言の撤回、謝罪をしようとしないことから、昨日、6ヶ月の党員資格停止処分を下した。(・・)
 
 ただ、この処分は「発言内容」に対してではなく、あくまでも「ガバナンスを逸脱した(党の指示に従わなかった)」ことが理由であるとのこと。<維新は、音喜多政調会長も国会で質問していたが、支援者のあり方については問題を覚えており、梅村氏の感情的、未熟な質問の仕方がよくなかったと考えている。>
 梅村氏に中傷されたウィシュマさんの遺族や支援者らは発言の撤回、謝罪を求めているものの、維新は発言内容については容認するようだ。(-_-;)

 また、笹川府議に関して、大阪維新の吉村代表は、当初、厳重注意で済ませようとしたものの、批判が大きかったことから、府議団の代表の座から外すことに。
 しかし、週刊誌報道が続き収拾がつかなくなり始めたため、政界を引退したはずの松井前代表が「事件当時に把握してたら除名だ」」と一喝。
 この松井御大の発言を受けてか、笹川府議は離党する意向を示したという。(~_~;)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 梅村みずほ氏の発言については、当ブログの5月16~19日の記事に詳しく書いたので、関心のある方はそちらをお読みいただきたいのだが・・・。

『梅村氏は12日の参院本会議で「よかれと思った支援者の一言が、ウィシュマさんに『病気になれば仮釈放してもらえる』という淡い期待を抱かせ、医師から詐病の可能性を指摘される状況へつながったおそれも否定できない」などと発言した。』

『維新側は、ウィシュマさんに言及しないように指示したが、梅村氏は16日の参院法務委員会でウィシュマさんのハンガーストライキによる死去の可能性にも言及。18日にも「(支援者の)善意の方向が違うことがあるのでは、と疑うのは立法府として当然のことだ」と主張するなどしていた。』

『さらに、遺族の弁護団が根拠をただすと、16日の参院法務委員会で「事実はない。しかし可能性は否定できない」と繰り返し、ハンガーストライキによる死去の可能性にも言及した。入管当局は詐病ともハンストとも認めていない。』(朝日新聞23年5月26日より)

* * *

『日本維新の会は26日、名古屋出入国在留管理局で令和3年3月、スリランカ国籍のウィシュマ・サンダマリさんが死亡した問題に関し、党の指示に従わずに国会質疑を行ったとして、梅村みずほ参院議員=大阪選挙区=を党員資格停止6カ月の処分とした。党規約が定めた8段階中で3番目に重い処分。藤田文武幹事長が記者会見で発表した。

 梅村氏が16、18両日に参院法務委員会で行った質疑が「事実確認にとどめ、自己の主張は行わないように」とする党の指示に反したと判断した。藤田氏は「直接的な処分理由は発言内容ではない。指示を聞かず、勝手な判断で質疑に立った。ガバナンスを逸脱した行為だ」と語った。

 梅村氏が支援者による影響や詐病の可能性に言及したことについて、藤田氏は「支援者の在り方への問題提起は党として持っている」と説明。そのうえで「しっかりした論理構成で真実に迫ることが適切だが、論理構成や感情のコントロールの未熟さから、よくない質疑になってしまった。梅村氏本人も反省している」と述べた。(産経新聞23年5月26日)』

* * *
 
 ちなみに、『更迭された梅村議員の穴を埋めるかたちで、同23日の法務委員会では、維新の音喜多議員が質疑に立ったが、彼は政調会長として、梅村議員の質疑を事前に了承していたことや、音喜多議員自身も、入管施設に収容されている被収容者への支援活動にあらぬ疑いをかけるような、質疑を行ったため、批判が相次いでいる。音喜多議員は、難民審査参与員の経験のある識者に「社会と被収容者との摩擦を引き起こしかねない支援団体があると聞いたことは?」と質問したが、参考人として答弁した阿部浩己明治学院大学教授は「特に認識していない」、川村真理杏林大学教授も「私の経験上、無い」と否定したのだった」という。
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20230524-00350839 
 要は梅村氏の質問は、基本的には維新の方針に沿ったものだったのよね!(`´)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 大阪の笹川府議の問題については、19日の記事で少し触れたのだが・・・。
 
 週刊文春が報じたのは8年前の件だったとのこと。この時は、被害者も事を大きくしたくないように努めていた様子。(アツをかけられたかな?)
 で、当時の大阪維新の代表だった松井一郎氏も口頭の注意だけで済ませていたため、現代表の吉村氏も「松井さんが既に注意している」として、注意処分を行なっていた。
 
『2015年、同じ維新所属の宮脇希大阪市議(36)に、「ふざけんなや」などと威圧的な内容をLINEで送ったり、深夜に自宅を訪れたりするパワハラやストーカー行為があったと5月18日、週刊文春で報じられた。
 恋心を持っていたかの質問に対し、笹川府議は「何と言っていいか分からないが、下心なんだと思う」と回答。
 宮脇市議は「事を大きくしたくない気持ちが一番大きかったので、なるべく最小限にということで、当時の責任者に報告だけを上げた」と話している。
 宮脇市議から相談を受けた松井氏は、笹川府議を口頭で指導したという。(ABEMA TIMES 23年5月26日)』

* * *
 
 しかし、松井氏は週刊誌の記事でしつこいセクハラの実態などについて読んで・・・
『会見で松井氏は「僕自身の8年前の対応に少し甘い部分があったと反省をしている」「数時間おきにこういうメールが来ますというのは見た」「今思えば文章の中身を精査すべきだったと思う」と述べた。
 また、これが性的関係を迫る内容と知っていれば処分は変わったかという質問に、「除名だ」と語った』とのこと。(同上)
 
 で、この松井氏の発言(の圧力?)を受けてか・・・。
 
『同僚女性にハラスメント行為をしていた地域政党・大阪維新の会の前府議団代表の笹川理(おさむ)・大阪府議(41)が、周囲に「ご迷惑をおかけした。離党届を出します」と伝えていたことがわかった。維新幹部が26日、対応を協議している。(略)
 笹川氏は党から17日付で厳重注意処分を受け、府議団代表を22日付で辞任したが、離党については否定していた。(読売新聞23年5月26日)』
 
* * * * *

 おそらく維新支持者は、立民党の小西洋之議員も「サル発言」について、衆院憲法審査会に謝罪しないじゃないかっていうのだろうけど。公的機関たる国会の運営に関して批判するのと(表現は不適切だが)、根拠なく民間の人や団体を中傷するのとでは、次元が違うっしょ。(ーー)
 
 世間は何故か、維新や超保守派に甘いのだけど。当ブログでは、さらに「立民には少し甘いけど、超保守派や維新には厳しい」姿勢で、色々と追及して行きたいと思っているmewなのである。(@_@。
 
 THANKS 
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2023-05-27 06:54 | 政治・社会一般

 これは5月26日、2本めの記事です。

 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  



【卓球・・・卓球もマイラケでやってたmewは、今週、時間が許す限り、世界卓球を見まくっている。(動画でも見られるので便利。つい1本1本、「惜しい!」「よし!」と心orクチで言いながら応援してる。>
 昨日の女子ダブルス準々決勝では、残念ながら日本TOPの伊藤美誠&早田ひな組が中国ペアに「ここぞ」という点をとられ、0-3(全て僅差)で負けてしまったのだが。22歳のみまひなよりさらに若い長﨑美柚(20)&木原美悠(18)のWみゆう組が欧州ペアに3-2で勝利。ベスト4に進出し、メダル獲得が決まった。"^_^"<2人ともジュニア時代から世界で活躍。ふだんは天然だけどプレーはすごい先輩としっかりした後輩のいいコンビ。>
 混合ダブルスでは、世界ランク2位の張本智和&早田ひな組が準決勝で中国ペアを下し、決勝に進出。<こちらは減記だけどたまに弱気になりそうな弟を、しっかりした姉がリードする感じ?>最強の中国ペアを下して、金メダルをとれますように。ガンバ!o(^-^)o】
 
* * * * *

 岸田首相は、一昨日の国会で「解散は考えていない」と答弁していた。(・・)
 
 政界では、何故か「解散に関してはウソをついていい」ということになっているので、言葉通りには受け止められないところはあるのだが。
 
 ただ、10増10減の区割り変更、定数増減に伴い、候補者の調整でもめそうな選挙区が複数あるため、簡単に解散を決められる状況にはないようだ。(~_~;)
 
 25,26日の記事に書いたように、自公間での東京の選挙区調整がうまく行かず。公明党が、東京の29の選挙区で自民党候補を推薦、選挙支援しないと決めたことから、両者の関係が悪化し、イヤ~なムードに。

 公明党側は、あくまでも選挙協力をしないのは東京だけで、他の道府県には関係ない。連立関係にも影響はないと言っているのだが、自民党の中には、公明党の協力なしに、選挙活動や当選ができないと弱気になっている人が少なからずいる。

 松野官房長官も、今後の政権運営への影響を考えてか「岸田政権が両党の強固な基盤の上に成り立っていることに変わりない」と強調。茂木幹事長は改めて30日にも公明党と協議する意向を示しているという。(~_~;)
 
<「公明党の選挙協力はいらない」「連立を解消してもいい」という強気もいる。選挙に自信がある人か、選挙がない参院議員か、公明党がジャマだと思っている改憲タカ派が多いかも。^^;>

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 山口県でも、選挙区が4→3に減るのだが。ここでも一悶着ありそうだ。(@@)
 
 区割り変更があった新しい支部では、次々と立候補する予定の支部長が決められているのだが。山口県連は、支部長をなかなか決められずにいるという。^^;
 
『1区の高村正大氏は高村正彦前副総裁の長男で、現副総裁の麻生太郎氏が率いる麻生派に所属する。3区の林芳正外相は岸田文雄首相が会長である岸田派のナンバー2。県政界では「将来の宰相」と期待される。』

 この2人は、ほぼ決まりだと見ていい。
 
 問題は、長い間、安倍晋三元首相が出馬していた4区と、実弟の岸信夫元防相が出馬していた2区だ。
 
『残る2人は、4月の補欠選挙で初当選した2区の岸信千世氏と4区の吉田真次氏。ともに最大派閥の安倍派に入った。岸氏は2月に議員を辞職した岸信夫前防衛相の長男。曽祖父は岸信介元首相で、故安倍晋三元首相は伯父に当たる。吉田氏は安倍氏後継として妻昭恵さんの全面支援を受け国政の舞台に立った。

 党関係者によると、4月の補選後、党県連は「調整が難しい」として党本部に一任する意向を伝えた。しかし、党本部は地元の意向を上げるよう突き返したという。(中国新聞23年5月23日)』
 
* * *

 安倍晋三氏が世襲候補を立てなかったのに対し、岸信夫氏が長男を立て、選挙区死守への執着心を見せたきとから、(自民党的な解釈なのかな?)岸信千世氏が新2区をとると見られていたのだが。
 何とここに来て、安倍家の方が選挙区への執着を見せたという。安倍昭恵夫人が、の後援会長に就任するというのだ。(・o・) <まあ、地元に頼まれたのかも知れないけどね。^^;>
 
『故安倍晋三元首相の昭恵夫人が、吉田真次衆院議員の後援会長に就任する方向で最終調整に入った。
 関係者が25日、明らかにした。吉田氏は4月の衆院山口4区補欠選挙に「安倍氏後継」として出馬し、初当選した。
 衆院小選挙区の「10増10減」に伴い、山口県は4選挙区が3に減る。昭恵氏を後援会長とすることで後継としての正統性を持たせ、今後の候補者調整を有利に運ぶ狙いがある。(時事通信23年5月25日)』
 
 山口県の選挙区調整は、かなりもめそうな感じがして来た。(~_~;)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 話は変わって・・・。     
 
 21日の『ジャニーズ性被害、立民党がヒアリング。超党派での法改正を提案・・・』の続報を。
 
 立民党が、ジャニーズの性被害問題を受けて、わいせつな行為の加害者の適用範囲を広げる児童虐待防止法改正案を国会に提出した。<「地位を利用した第三者」にも適用範囲を広げる。>

『ジャニーズ事務所の性被害問題を受け、立憲民主党は、わいせつな行為の加害者を「保護者」に限定する児童虐待防止法について、適用範囲を広げる改正案を国会に提出しました。

【立憲・山井衆院議員】「(性的虐待に苦しむ)子どもたちが、声を上げられなかったとしても、周りの人たちが警察に通報しようということになって、重要な抑止効果を果たすと」

 現在の児童虐待防止法では、加害者は、親などの「保護者」に対象が限定されています。改正案では、芸能事務所の社長や部活動の顧問など、強い立場にある大人からのわいせつな行為も児童虐待に当たるとしています。
行為を認識した人には警察への通報を義務付けます。速やかな成立を目指し、各党に賛同を呼びかける方針です。(ANN23年5月25日)』

* * *

 立民党の安住国対委員長は自民党に与野党で改正案を出すことを提案。自民党や他の政党も改正案に理解を示していたし。実際、有用な改正案だと思うのだが。
 立民党と組むのはマズイと思ったのか、他党の協力は得られなかったという。(-_-;)
 
『立憲民主党・安住国対委員長:「総理まで前向きな答弁しているのに、きょう、いきなりひっくり返すんだから、ちょっと、これないよね。恥ずかしいと思いますよ。我々は毅然(きぜん)とした態度で臨みます」

 安住氏は18日、ジャニーズ事務所でのケースを踏まえ、加害者を「保護者」に限定する現行の児童虐待防止法を今の国会で改正すべきだとして、与野党の実務者協議を開くよう自民党の高木国対委員長に要請しました。
 その際、高木氏は、法改正に前向きな考えを示していました。
 ただ、安住氏によりますと、高木氏は24日、公明党が難色を示した。(ANN23年5月24日)』
 
 国民の(特に子どもや少年の)安全を守るような大事な法案は、政局抜きで、与野党で協力して作って行ければいいのにと思うmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2023-05-26 13:45 | 自民党について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7