日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

「死んでも死に切れない」小沢の政権交代への思い+自分ばかりの自民党+森田会見+sportsなど

最新記事の一覧・・・4月分はコチラ。3月分は、コチラ

*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

WBC後、胃潰瘍のために8試合に欠場していたイチロー選手
(マリナーズ)が、昨日、今季の大リーグに初登場。
 3回にセンター前ヒット、7回には何と満塁ホームランを放って、
現地を訪れ、試合前に激励に来てくれた張本勲氏本人の目の前で、
同氏の持つプロ野球最多安打記録の3085安打(日米通算)に
並んだ。(^^♪sasuga ichiro

<あのHRは上手く打った&思った以上に飛びましたね~。(@@)
本人は、一気に3本打ちたかったようだけど。でも、無事、戦列に
復帰できて、自分が戻ってチームが負けなかったことに、ほっと
している様子も見せていたですぅ。(・・)> excite関連コチラ

フィギュアの国別対抗戦では、浅田真央選手が、今季苦しんで
いたSPで、3回転半→2回転のコンビを決めるなどして、自己
最高点をマーク。今大会では、あえて基礎点を少し落としても、
しっかり点をとれる構成に変更したのが、効を奏したようだ。
 来年の五輪への手ごたえを掴んで、久々に会心の笑顔を見せて
いた真央ちゃんだった。(~~)yokatta yokatta excite関連コチラ

春の園遊会・・・案の定、こういう場になると、橋下大阪府知事
は、緊張でガチガチという感じが。<自分より下だと思う人には
強いが、上だと思う人には弱いという人の典型なんだよね~。^^;>

 他方、さすがだな~と思わせたのが、ノーベル物理学賞の益川
教授。
 天皇に「忙しい行事が続きますか」と問われて、「いや、陛下
ほど忙しくはないです」と答えて、陛下&周囲の笑いを誘った。
<こういう返しって、タイムリー&ウィットに富んでて、オシャレ
だと思いません?(・・)global ni ochame na hito-tte kanji >

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、mewが一番印象に残ったニュースは、これだった。
 
16日、民主党の小沢代表が、連合本部で開かれた中央執行
委員会に出席したのだが・・・。

 挨拶に立った小沢氏は『事件を陳謝したうえで衆院選への協力
を要請し、自らの進退について「政権交代を実現できなければ
死んでも死にきれない。その大目標を達成するため、自分自身
(の進退)を含めて、あらゆる手段と方策を考える」と説明。』
<読売新聞16日より>

 そして、『「来週から、国民の皆さんに直接おわびしながら、
(次期衆院選での支持を)お願いしに行きたい」と述べ、中断して
いた全国行脚を再開する考えを明らかにした』という。<同上>

 mewは、この「政権交代を実現しなければ、死んでも死にきれ
ない」という言葉に、ぐっと来てしまうものがあった。
 これはクチ先だけの言葉ではない、まさに彼のホンネ&心底から
の言葉だろう。(**)

* * * * *

 何度も書いてしまうけど、mewが、あまり好きではないタイプで
ある小沢氏を応援する気になった最大の理由は、彼が、本当に命を
賭けて・・・政治生命だけでなく、一人の人間として、命を削って
まで、政権交代の実現を達成しようとしていることにある。(・・)

 それも、いまや本人の権力への欲や意地を超えて、そのことが
日本がまさに国民主体の政治を行なえるような、真の民主主義の
国になるための大きなステップであるという政治理念&強い信念に
基づいてやろうとしていることなのだけど・・・。

 でも、その強い思いが、うまく国民に伝わらないことに、小沢氏
は、今、どんなにか大きなもどかしさや悔しさを感じていること
だろう。(ノ_-。)mew,too.

『連合の高木剛会長は「マスコミの世論調査でも大変厳しい批評
で、こういう流れの中で選挙をやるのは大変だ」と指摘。小沢氏は
「最後の決戦だ。政治生活の夢であり、大目標であることが最大の
基準との観点に立って、すべてを判断してまいりたい」と述べ、
政権交代できるかどうかが進退判断の基準だと改めて強調した』
という。<毎日新聞16日>

 果たして、小沢氏は、どうすれば、国民の理解を得られるのか。
それとも、もうそれは不可能に近いことなのか・・・。
 この件は、また改めて書きたいと思っているのだけど。小沢氏は
もちろんだろうけど、mewもアレコレ思い悩んでしまっている今日
この頃である。(-"-) ganbare ichiro
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 他方、麻生自民党の方は、相変わらず、国民の存在などほとんど
目にはいらないような感じで、「いかに自分たちの政治権力の座を
維持するか」「いかに自分の首相としての思いを達成するか」
しか、考えていないような感じがある。(-_-)

『麻生太郎首相は15日夜、都内のホテルで伊吹派の伊吹文明元
財務相らと会談した。出席者によると、伊吹氏が「支持率は回復
基調にあるが、こういうときこそ、オウンゴールをしないように」
と忠告。自らの失言が批判を浴びた経験を思い出してか、首相は
苦笑いしながらうなずいていたという。<NIKKEI16日より>』

 客観的に見て、麻生自民党は、まだ守りにはいるのは早いと
いうか、そこまでの余裕はないと思うのだけど・・・。
 何か、チョット支持率が上がったら、こういう発想に出て
しまうのも、一国民として、情けないようにも思えてしまう。^^;

* * * * *

 ちなみに、14日夜には、自民党の細田幹事長が、mewから
見れば、オウンゴールになるだけでなく、レッドカード即退場
みたいな不謹慎な発言をしている。(ーー゛)

 同党衆院議員のパーティーでのあいさつで、細田氏はこの
ような発言をしたからだ。
『民主党への政権交代について「若葉マークの車で、吹雪の中を
走るようなものだ。今日のクレーンじゃないが、ちょっとしたこと
で倒れて、けが人が出る」と述べた。
 同日、都内で発生した大型クレーンの横転事故を引き合いに、
民主党の政権担当能力を皮肉ったものだが、批判を招きそうだ。
<毎日新聞15日より>』

 もう長々とは書かないが・・・。mewには、6人もの一般の国民
が、事故に巻き込まれて、重軽傷を負っているにもかかわらず、
このような場で、気軽に事故の話を引き合いに出してしまう神経
が理解できない。<こういう人が、日本の国政を担っている政権
与党・自民党のTOPだと思うと、尚更に腹が立つ。(`´)>

* * * * *

 ただ、麻生首相は、小沢氏の秘書の逮捕&起訴で、解散総選挙
のラッキー・チャンス・カードを手にしたものの、却って困って
しまっている部分があるようにも見える。(・・)

 上述の連合の会合で、小沢氏は「次期衆院選の時期について
「09年度補正予算案が提出されれば(成立後の)6月初めか、
主要国首脳会議(サミット)後の8月初めの二つしかない」という
見方を示したそうなのだが・・・。

 自民党の中でも、同じように6月(or8月)の総選挙説が
強まっていることに、公明党が強い懸念を示し始めている。

 公明党は、以前から、7月12日の都議選&前後1ヶ月には
総選挙を行なわないようにと強く要望していて。15日には、
昼に太田代表が官邸を訪問。夜は、北側幹事長が、ホテルで麻生
首相に会って、改めて日程の件を念押ししたようだ。<麻生首相
は、明確な返事は避けたようだけど。^^;>

もし公明党の要望を尊重すれば、麻生首相は、折角、手に入れた
おいしい解散カードを使える時期が、かなり限定されてしまうこと
になるだけに、麻生首相としても、悩んでしまうところだろう。

 ただ、おそらく、麻生首相が解散時期を決めるメインの基準は、
あくまでも自分のサミット出席に置かれているのである。
 そして、以前も書いたように、ともかくサミットに「出席」すること
を優先するか、「選挙に勝って、箔をつけて出席」できるように
勝負をかけるかというところに、焦点があるのだ。(-"-) taro~

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 小泉元首相は、自分が27歳で初出馬した時に落選する要因に
なった特定郵便局を潰すために、郵政民営化の実現だけを考えて、
国政に当たり、国民生活をボロボロにした。(ーー゛)

 安倍元首相のアタマの中は、本人が「美しい国造り」と呼ぶ
戦前復古主義的な国家作りでいっぱいで。それらに関する法改正
に力を尽くしてばかりいた。<ただ、彼は国民に呆れられて、
07年の参院選で惨敗しちゃったのだけど。^^;>

 次の福田前首相は、洞爺湖サミットの主催者(議長)に
なることだけを考え。「サミットを終えるまでは、辞任や解散
は考えない」と、ダラダラ国政を続け、国民生活をさらに不安定
にさせた。(-"-)

 そして、今は、「ともかく首相になりたかった」麻生現首相が、
少しでも長く首相の座をキープして、サミットに出席することを
メインに考えて、ここまで解散を先送りし続けている。(>_<)

 mewは、さすがに国民の多くは、そんな国民のことよりも、自分
個人の思いや自己満足だけを主体にして国政を進めて来た自民党
の首相たち&同党の長期政権に愛想をつかして来ているのでは
ないかと思っていたのだけど。
  
 それは、小沢氏の秘書が、政治資金法の虚偽記載で逮捕、起訴
されたということだけで、ガラ~ッと覆されてしまうような程度
のものなのだろうか?(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、昨日の森田健作知事の記事に関する続報を少し・・・。

 千葉県の森田健作知事は、昨日16日、就任後初の定例の記者
会見を開いた。excite関連コチラ
 最初の15分は、知事として県政への夢、目標を熱~く語って、
「このあと質問を・・・」と言ったところで、ヨコから進行役が
「もう一つお話を」と割り込んで来て、告発に関して自らの見解に
ついて、原稿を読むことになった。
<本人は、熱くなっていて、告発の件は忘れていたのかな?・・・
それとも、できれば、スル~したかったのかな?(・・)>

 完全無所属に関しては、「(自民党から)所属党派証明書を
もらっておらず、無所属で立候補した。なんら法律上の問題は
なく刑事罰に触れない」「政党支部の解散の手続きが煩雑で、
遅れていた」だけだと主張。
「政策は(政党とすり合わせず)自分で考えた」「私の考えに
賛同する人は同志。(支援者に)自民党が多かったのは事実だが、
一部の民主党の方からも支援を受けた」と釈明。
 有権者に誤解を与えたのではないかと問われると、『「あ~、
そういうことがあったのならば残念だなあ」と人ごとのような
答えっぷり。』

 また、森田氏は、外資系企業からの献金で法違反だと指摘
されたドンキホーテからの献金に関しては『「道義的にお返し
した方がいいだろうということで、480万円をお返しした」
とした。しかし、返金時期やいつの献金分かについては「詳しい
ことは分からない。後で事務所に聞いて」と話すなど歯切れの
悪い印象が残った』という。
<『』内はスポニチ17日より。他はアチコチ&はmew目撃>

* * * * *

 昨日、この光景をTVで見た知人が、こんなことを言っていた。

「どうせ、森田健作は知事を辞めないだろうし。俺も辞めろと
まで言う気はないけどさ~。こんな釈明でOKで、問題のあり
そうなカネは『返しました』で済ませていいなら、小沢のことも
同じように扱うべきだよな」

 この言葉に、激~しく同意してしまったmewだった。(@@。

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 



 



『麻生太郎首相が15日、衆院解散・総選挙の時期を巡り、公明党の太田昭宏代表、北側一雄幹事長と相次いで会談していたことが16日、明らかになった。公明党からの働きかけによるもので、太田氏は7月12日の東京都議選の前後1カ月の間に衆院選を行わないよう要請。首相は選挙時期については言及しなかったという。

 複数の関係者によると、首相は15日昼に首相官邸で太田氏、同日夜には都内のホテルで北側氏と会談した。公明党は与党内で競合する都議選と次期衆院選が近接すると、「両選挙に悪影響しかねない」と懸念している。自民党内で取りざたされる「5月解散・6月選挙」などを念頭に、両選挙が重ならないよう主張したとみられる.<毎日新聞17日>』

 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10065884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2009-04-17 15:37
タイトル : 何でも反対の民主党?
 今朝、ネット上で少し気になる記事を見つけました。 産経新聞の民主、補正で修正案提出せず「審議で追及」の記事です。 民主党は16日、国会内で、菅直人代表代行、直嶋正行政調会長、衆参予算委員会理事らによる合同会議を開き、政府の平成21年度補正予算案に対する修正案を、今国会に提出しない方針を決めた。国会審議を通し補正予算案を批判し、民主党の経済対策をアピールする構えだ。 直嶋氏は会合後、記者団に対し、修正案を提出しない理由について、「修正案をつくると、修正要求をしていない部分には賛成せざるを得ない」と述べ...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-04-17 19:46
タイトル : 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年4月17日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・不正列島{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・明と暗{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・国外編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
by mew-run7 | 2009-04-17 09:23 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7