日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

草なぎ剛の逮捕に思うこと+海賊新法と集団的自衛権+麻生が安倍らと解散、公約作りで相談

最新記事の一覧・・・4月分はコチラ。3月分は、コチラ

*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日、SMAPの草彅剛くん(34)が、公然わいせつ罪で逮捕
されたというニュースは、かなりショックだった。(-"-)
excite関連コチラ

 mewは、ブログにも書いたことがあるが、SMAPが好きで。
<「夢がMORIMORI」は、もう毎回見てた。>彼らの番組は
好んで見て来たし。中でも、草彅くんの出演するドラマなどは、
積極的に見ていたからだ。(・・) <ブログでSMAPの曲を紹介
したこともあったし~。>

 もちろん、彼がやったことは、ひとりの社会人、著名人として、
決して誉められたものではないと思うし。深く反省すべき点は
あると思うし。
 mewはお酒は好きだけど。飲酒しての犯罪や、人に迷惑を
かける行為には、決して寛大ではないのだが。

 ただ、これが刑事犯罪に当たるとして逮捕、送検されるほどの
行為なのか<ましてや、「公然わいせつ罪」で>、そのために
番組やCMを自粛、解約されるなどの厳しい社会的制裁を受ける
ほどの行為なのか、疑問を覚える点もあった。(ーー)

<さらに言えば、鳩山邦夫総務大臣に、あそこまでエラそ~に
「絶対に許さない」とまで批判されるべき行為なのか。(地デジ
に「命を賭けてる」らいしから、普及が進まず焦っている&痛いの
かも知れないが)、つい「アンタにゃ、言われたくない」と思って
しまったんだけどね。(`´) mazu nakagawa-kun ni iinasai>

草彅くんの件は、かなり長くなってしまいそうなので、この
つづきは、後半に・・・。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 昨日は、国政においては、「海賊新法」が、自公与党の強引な
スケジューリングによる採決&議決で、衆院を通過するという
重大なニュースがあったのだけど。(**) exciteコチラ

 夕方のニュースを見た限りでは、この草彅くんの事件に多くの
時間が割かれ、また女児行方不明で母親らが逮捕されたニュース
も重なり<この事件も腹立たしいものではあるのだが>、残念
ながら、「海賊新法」に関しては、ほとんど扱われていなかった
ような感じだった。(-"-)

 民主党は「国会の事前承認」などを盛り込んだ修正案を出した
ものの<前記事コチラ参照>、本会議で否決されてしまい、
参院で修正を目指すとのことだが。
 できれば、TVの報道で、この重要な争点について、きちんと
取り上げて欲しかったので、その点では、とても残念に思えた。

* * * * *

 昨日も少し書いたのだが。浜田防衛大臣は、「国会の事前承認」
の規定を盛り込む修正には、前向きな姿勢を見せていたのである。

『政府・与党では当初、「民主党が固執する国会の事前承認でいい」
(防衛省首脳)と、民主党との修正協議含みの発言が目立った。
特に、国会承認規定は近年のテロ対策特措法やイラク復興特措法に
も盛られ、防衛関係議員の間では「常識」に近い。早期成立が
最重要課題の与党にとって、落としどころにしてもよかった
のだ。』

 しかし、『与党は「民主の抵抗には限界がある」と判断。
「民主党の国会承認案を受け入れても、民主主導の参院が派遣
反対に回って裏切られるリスクもある」(幹部)として、わずか
2日で協議を打ち切りゼロ回答を突きつけた。』
<以上、毎日新聞23日より・全文*1> 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 実際のところ、これはシビリアン・コントロールの要にもなる
ところだし。政党や思想云々はヨコにおいて、少しまともに考え
れば、<防衛省もOKしているように>当然に入れるべきor
入れた方がいい規定なのだ。(**)

 で、民主党としては、反対しても法案が成立することは
わかっていたし。<05年の小泉総選挙で2/3の議席を
とらしたツケが、こういうとこで出て来るのよね~。(-"-)>
 まあ、党内にも色々な意見があることから、現実的に対応して
せめて、シビリアン・コントロールの要である「事前承認」だけ
でも盛り込もうとする意欲があったように思うのだが。

 だが、民主党と国民新党、社民党の考えにズレが生じたこと
もあり、野党共闘がうまく行かず。
 自民党の中には、もともと、軍事拡大を目指して「好き勝手
に自衛隊を派遣したい」と思うタカ派が少なからずいる上、
理論云々ではなくて、「少しでも民主党に譲歩したくない」と
思う議員がいて、強行突破することに決められてしまったの
だった。(>_<)

 本当は、こんな重要なことは、党利党略とか政党同士の
勝ち負けはヨコにおいて、国民の代表として、国のあり方や国民
主権の理念を一番に考えた上で、どういう法律を作るべきかと
いう観点で、国会できちんと審議すべきだと思うのに。(**)

 ホント、近時の自民党は、国や国民のことなど、ほとんど考え
なくなっている感じがあって。何を見ても、早く政権交代を実現
しなければ、と言いたくなってしまうmewなのだった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 しかも、昨日は、もう一つアブナイと思うニュースがあった。
 麻生首相が、昨日の夕方、「集団的自衛権」に関する話をする
ために、安倍元首相が作った有識者会議の座長に会っていたのだ。

『麻生太郎首相は23日夕、安倍政権下で設置されていた「安全
保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」で座長を務めた柳井
俊二元駐米大使と首相官邸で会談、同懇談会が昨年まとめた集団
的自衛権の行使容認を求める提言について説明を受けた。首相は
これまでも行使容認に前向きな姿勢を示しており、会談は、次期
衆院選もにらんで、中期的課題として集団的自衛権の問題を取り
上げるための布石との見方が政府内には出ている。

 首相は柳井氏との会談後、記者団に「(懇談会は)結構きちん
とした話(提言)を作られた。よく読んでいないから、よく勉強
させていただく」と語った。<時事通信23日>』 

 このブログにも何度も書いているが。麻生首相は、昨年9月、
首相就任早々に、集団的自衛権の政府解釈を見直すことについて
言及している。
<追記・21日には、盟友の安倍氏が、集団的自衛権の見直しに
ついて言及したばかりだ。コチラ
 そして、もしかしたら、党内の保守タカ派(特に超保守派)
&アメリカからの要望が強いことから、次の総選挙のマニフェスト
に、憲法改正と共に、集団的自衛権の容認のことも盛り込むこと
を考えているのかも知れない。(ーー゛)

* * * * *

 そして、昨日の夜、いわゆるNASAのうち、Nの中川昭一氏
が抜けた麻生首相&超保守の盟友3人<ASA(?)>で、公邸で
会談をしたというニュースも出ていた。(・o・)

『麻生首相は23日夜、自民党内の盟友・安倍元首相、甘利行革
担当相、菅選挙対策副委員長らと極秘に会談した。
 この中では衆議院解散の時期について意見交換が行われ、5月
にも踏み切るべきとの意見も出たもよう。また、総選挙のマニフェ
ストについても話し合ったという。<NTV23日>』

 産経新聞の「麻生日誌」(首相動向)によれば、麻生首相は、
ANAホテルで甘利氏と会食したあと公邸に戻り、21時10分
から23時20分まで、公邸を訪れた安倍、甘利、菅氏と会談を
していたようだ。(・・) daijina koto wa otomodachi to soudan ne

<何か、「マニフェストに集団的自衛権のことも書き込むべきだ」
とか。それで、もし自民党が勝ったら、一気に自衛隊の海外派遣の
恒久法を作って、日米軍一体化&新安保条約も作って、憲法改正
だ~」をとか言い合っていそうでしょ?^^;>

 ちなみに、解散時期に関して、安倍氏は、4月7日にBS放送
の番組で、「麻生さんは、きっちりと選挙で勝ってサミットを
迎えた方が、結果を出しやすいと考えるタイプだ」と指摘し、
サミット前の解散の可能性について言及していたのだが・・・。
 昨夜も、早期解散を提言したのだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、草彅剛くんの話に戻ると・・・
 
 まあ、確かに深夜の公園で、酔っ払いが、裸で大声を出して
いたら、近所に迷惑だし、不気味だし。警察官にも抵抗して
(暴れて?)、防護シートにくるまれて連行されたぐらいだという
のだから、何らかの形で身柄を確保する必要があったかも知れない
とは思う。<薬物使用を疑った可能性もあると思うし。>
 
 ただ、全裸だったとはいえ、公園には人はいなかったというし。
現に「公然性」や「わいせつ性」があったと言えるか、本人にも
その認識があったかどうかなど、「公然わいせつ罪」の構成要件
に該当するかどうかも疑わしいように思える。

 一般的には、泥酔者がそのような行為を行なった場合、「酒に
酔つて公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」に基づいて、
刑事私設に保護される(いわゆるトラ箱入り)ケースも多いわけで。
それでも、よかったのではないかな~と思ってしまうし。
<とりあえず、チョットだけ重めとはいえ、「公務執行妨害罪」を
使う手もある。>
 あえて「公然わいせつ罪」で逮捕して、それを公表したことには、
少し怒りにも近い疑念を抱かざるを得ない。(ーー゛)

 しかも、「公然わいせつ罪」で家宅捜索を行なったなんて、
「はあ?(゚Д゚)」という感じだ。<簡易尿検査でも、薬物使用の
反応はなかったというのに。・・・知人は、「とりあえず、どんな
とこに住んでいるか、見に行きたかったじゃないのか?」と言って
いたけど。^^;>
 案の定、捜索は、たった30分間で、何も押収せずに終わった
とのこと。常習性云々などは詭弁にしかきこえなかった。
<やや、マニアックな話だけど、「原因において自由な行為」まで
考えて捜索したってこと?(・・)>

* * * * *

 稲垣吾郎くんの事件は、自動車の発進によって、一つ間違え
れば、警官が死傷することだってあり得たので、刑事的に見ても、
社会的に見ても、問題性が大きかったと思うのだけど。,
<それでも起訴猶予だったんだよね。^^;>

 草彅くんの場合は、どう見ても、起訴に相当するとも思えないし。
<mewは、基本的に、飲酒による責任能力の減免には寛容では
ないんだけど。刑法的に見て、責任能力の面でも、難しいかなと。>

 また本人が、日ごろは、マジメで周囲への気遣いのある好青年
であることも手伝ってか<脱いだ衣類や持ち物も、きれいにまとめ
られていたとのこと^^;>、TVなどでは、同情論も多く出ている
ことを考えると、芸能活動に関しても、寛大な措置で済むようにと
願わざるを得ない。(・・)

 ぶっちゃけた話、芸能人の中には、他の客もいるような飲食店内
で、目も当てられないほどの乱痴気騒ぎや暴力的or破壊的な行為
を平気でしているヒドイ人たちもいるのに。
「何で、まあ、よりによって、草彅くんは公園なんかで、そんなことを
やってしまったのかな~」と思ってしまう部分も大きかったのだけど。(-"-)

 彼は、客観的に見ても、俳優、タレントとして、得がたいキャラクター
であると思うのだが。「素朴ないい人」キャラであるだけに、この件での
イメージダウンはあまりにも大きいかも知れず、それも懸念している。

 まずは、ともかく、きちんと反省&謝罪をして・・・。
 そして、「めげずに、p(*^-^*)q がんばっ♪」と応援したいと思って
いるmewなのだった。(@_@。

                 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 



 
[PR]
by mew-run7 | 2009-04-24 07:49 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7