日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

13日に党首討論+補正審議はのれんに腕押し+麻生、出産義務発言+小笠原に日米核基地の密約

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 連休前に、民主党側から申し入れていた麻生ー小沢の党首討論
が、来週13日に行なわれることに内定したという。(・・)

 毎日新聞7日の記事によれば、小沢代表は2日に鳩山幹事長に
会った時に「おれが辞めるまでメディアはたたくんだろうな」と
漏らしていたとか・・・。(ノ_-。) *2

 小沢氏は「豪腕」と言われるけど、かなりナイーブでシャイな
ところがあるし。もともと人前に出るのは嫌いなタイプゆえ、
昔なら、完全に潜って(篭って)、姿を消してしまいそうなところ
なのだろうけど。^^;

 鳩山幹事長が、以前から、代表を続ける気なら、党首討論や説明
の集会など、積極的にオモテに出て欲しいと強く要望していたこと
から、やっとそれに応じる気になったのかも知れない。(・・)
<来週から、地方行脚や説明集会も行なう予定だとか。>

 連休明けには、前原グループの約30人が会合を開いたりなど、
党内には、小沢辞任を求める勢力も根強くあるようだが。党内
よりも、いかに国民やマスコミに納得させるかの方が大事な課題
になるだろう。(**)

 小沢氏としても、党首討論というマスコミや国民からの大きな
注目が集まる場所に出て、その反応を見たいという意図があるの
かもな~と思ったりもするが。
 これが、ある意味では、麻生自民党に直接、反撃できるラスト・
チャンスになるかも知れないという覚悟を持って、最高のパフォー
マンスを見せて欲しい。(・・)

* * * * *

 ただ、政府与党は、補正予算案の衆院予算委員会での採決を
12日に行いたいと考えているようで。その日程の協議いかん
では、党首討論には応じないという姿勢も見せているという。^^;

 その話をきいて、党首討論云々はともかく、昨日8日から衆院
予算委員会で、本格的な審議が始まったばかりなのに。
 しかも、14兆円もの補正予算+赤字国債を10兆円以上も
発行する予定の重大な予算案である上に、中身も十分に明らかに
なっていないのに。たった2~3日の審議で、12日には採決
しようとは、あまりにも身勝手で、虫のいい話ではないのかと
腹が立ってしまうところがあった。(ーー゛)

 それに、政府与党は、まともに補正予算案に関する議論をする
気がないよう見えるし。
 夜のニュースをチラホラ見た限りでは、TVも、この補正予算案
の問題点を、まともに国民に伝える気はないような雰囲気もして、
何だかな~という感じになっている。(-"-)

* * * * *

 昨日、ちょっと時間ができて、NHKを見た時には、ちょうど
民主党の菅直人氏が、質問に立っていたのだけど・・・。

 少しやり合う形になったのは、菅氏が「14兆円を超える補正
予算案の中身を見ると、とても『ワイズスペンディング』、つまり
賢い支出とはいえないものがたくさん入っていると思いますが」、
「官僚が政治家を使いこなしてきたんじゃないですか」、「結局は、
お役人が国民をだますためのシナリオをつくって、それをしゃべら
されているのが多くの閣僚じゃないですか」などと、政府の補正
予算案について追及した時だった。<FNN7日より引用>

 それに対して、麻生首相は「ワイズ(賢い)でなくアホだ、
バカだと言われたが、そうは思っていない」と反論。<いや、
アホ~とまでは言ってないんですけど。^^;kokorode omottemo?>

そしてmewが笑いたくなったのは、麻生首相が「極めて礼を
失した発言だと私は思いますね。テレビの前で、いかにもここに
いる人はすべて無能かのごとき話をされると、それを選ばれた人
たちですから、その人たちを選んだ国民に対しても失礼な話だと
わたしは思う」と反論』したことだった。(・o・) <同上>

 いや~、まさか、民意を無視しまくっている麻生首相が、国民が
選んだことを理由に、閣僚や国会議員の能力を尊重して、礼を
尽くすべきだと言うとは思わなかったですぅ。(・・)
 そうであるなら、直近の参院選で民主党が圧勝したこと&彼ら
の能力を尊重して、もう少し野党側の修正意見などを聞き入れる
べきなのではないだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話を戻すと・・・。

 菅氏は、まず、これまでも何回も発言していることなのだが、
4ヶ月以内に総選挙を控えながら、小沢氏や自民党側に対する検察
の捜査が終結したかどうかさえわからないと。そして、「検察は、
政局をもてあそんでいる」と不満をあらわにした。
 これは、おそらく国民へのアピールでもあったのだろう。(・・)

 その後、麻生首相が就任してからわずか半年の間に、補正3回と
本予算の4回も予算案を出していること。<全部で160兆?^^;>
 また、民主党の公約を中途半端にパクった高速ETC1000円
策や子育てバラマキが効果が見込めないものであることを指摘。

<民主党は高速はETCに限らず全日無料化。子育て支援も広く
恒常的に行なうことを公約にしている。
 政府の高速1000円策は、多少は効果が出ているようだが。
今回、予定されている子育てバラマキ(子育て応援特別手当)は、
今年1年だけ、しかも、第二子以降が3~5歳の子を持つ世帯に
3万6千円を支給するというもので。こんな限定的に、お金を支給
して、何の効果が見込めるのか、mewにはど~してもわからない>

 また、菅氏の指摘の中で、mewが気になったのは、今回の補正
予算案では、まだ使い方がきちんと決まっていない40以上もの
基金が作られていて、4兆円以上ものお金がプールされていること
だった。(・o・) exciteコチラ
<菅氏いわく、本予算の折衝で、予算をとれなかったとこが、次々
と手を挙げて、そこに配分されたものが多いとか。^^;>
   
 でも、麻生内閣は、余裕があるのかorそのフリをしたいのか、
「のれんに腕押し戦法」を使って、まともに答弁せず。
 菅氏の質問に対しては、まともに説明せず。自分たちが、財源の
ない中埋蔵金や赤字国債を使って、好き放題に大盤振る舞いをして
いるくせに、相変わらず、二言目には「民主党案を行なう財源が
ない。財源を示して欲しい」という趣旨のことを、繰り返すだけで、
まともな議論にならなかった。(-"-)

* * * * *

 あと、すぐに撤回したというので、あまりツッコまないけど。

 民主党の西村智奈美氏が、少子化問題に関して「社会全体が
子育てに優しくないからでは」と質問したのに大して、「生んだら
大変という話ばかりしていないか。わたしは43歳で結婚して、
ちゃんと子どもを2人産んでいます。最低限の義務は果たしたこと
になるのかもしれません」と答弁した。<アチコチより>

<ぶら下がり会見でも、記者が「子供が2人いる」と質問したのを、
わざわざ「2人、産みましたからね」と訂正していたんだけど。^^;
とりあえずツッコミで、「おまえが、産んだんかい?」(`´)>

 でも、「義務」と発言したことは、マズイと思ったのか、誰かに
指摘されたのか、少しして自ら『「産みたいと思っても産めない、
もしくは肉体的な理由で産めないとかいろいろな理由があると思う。
『義務』は不適切なので撤回する」と発言を修正した』という。
<毎日新聞7日より>exciteコチラ

<撤回したとはいえ、やっぱ、あの年代は、結婚→子供2人以上が
義務って、思い込んでいる人が多いんだな~と実感。(-"-)>

* * * * *

 ただ、何分にも、マスコミ(特にTV)が、野党が指摘した
この追加経済対策&補正予算案の問題点をちゃんと取り上げて、
国民に伝えないと、話にならないところがある。(ーー゛)
 
 それとも、日本の国民というのは、高速1000円や定額給付金
の1~2万円は喜んで、その後、1人10万円以上の負担が被る
かも知れないことや、それが何に使われるのかは、あまり気に
ならないのだろうか?(-"-)<この間、TVで見たのによれば、
1人が実質的に25万円以上の負担することになるという話も^^;>

 マスコミや国民がそんな調子じゃ、「そりゃ~、政府(政治家&
省庁役人含む)は、いくらでも好き勝手にお金が使えるし。ます
ますこの利権は手放したくないと思うよね~」と、ぼやきたく
なったりもしたmewなのだった。_(_^_)_

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 最後に、連休中、ちょっとビックラした報道記事が出ていた
ので、ここにアップしておきたい。
 67年当時、日米の間で、返還前の小笠原島を日米共同の核基地
にする計画が合意されていたという話である。(゚Д゚)

『小笠原返還が合意される直前の1967年8月、日米の外交防衛
当局者が東京で秘密裏に会合を開き、米国が中国との限定核戦争
を想定して小笠原への核持ち込みを含めた軍事利用を提案し、日本
側が前向きな回答をしていたことが、機密指定を解除された米公文
書で明らかになった。64年10月に中国が核実験を実施し、日本
に対する米国の核の傘の実効性が問題になっていた時期で、日米が
対中国の核戦略で際どい判断に踏み込んでいた状況を示す文書と
して注目される。<毎日新聞5日より 全文*1>

 米国では、文書によって期間が違うのだが。何十年か立つと、
かなりの機密扱いっぽい文書でも公開される。
 それを見て、日米間のことに関しても、あとから「こんな計画
や密約があったのか」「こんなことが実際に行なわれていたのか」
と驚かされることが少なくない。(・・)

 近時では、非核三原則でノーベル平和賞を受賞&沖縄返還の交渉
で功績が認められている佐藤栄作元首相(安倍っちの叔父)が、
実は、返還の際に米国が負担すべき復元費用400万ドル(約十億
円)を、日本が肩代わりすることを約束していたことや、米国の核
持ち込みを容認していたことなどが、明らかになっている。
<尚、日本政府は、今でも密約の存在を否定している。(ーー)>

 まあ、それらの多くは、もう終わってしまった過去の話かも
知れないのだけど。<今も生きている密約があるかも?^^;>

 問題は、今でも、日米の政府の間で、国民が知らない間に、
次々と軍事安保政策に関する秘密の協議や合意が行なわれている
かも知れないことだ。(**)

* * * * *

 *1の記事に、「SCCは60年の日米安保条約改定時に設置
され、日本側は外相と防衛庁長官が出席したが、米側は94年に
「2プラス2」として外交・防衛担当閣僚に格上げされるまで駐日
大使と太平洋軍総司令官が出席していた』という下りがあるが。

 この2プラス2というのが、クセもので。mewが、このブログ
で、しつこく書いている日米軍一体化&新安保体制の計画も、
ここで、次々と合意が交わされているのだ。(ーー)

 これは、天木直人氏のブログ<コチラ>に指摘されていたこと
だが。2005年10月29日の「日米同盟:未来のための変革
と再編」という一片の行政合意で、日米安保条約が否定されて、
新たな戦争戦略が決められたそうなのだが。
 これも2プラス2での合意の話だ。(**) 

* * * * *

 でも、自民党の政権が続く限りは、上述の予算のお金の使い道
も政治家と官僚の間で好きなように決められちゃうし。軍事や安保
の合意や計画も内密のまま進められて、ある日、国民が「まさか」
と思うようなことが実行に移されたりするかも知れないわけで。^^;
 
 そういう事態を防ぐためにも、早く政権交代を実現させて、
国民がきちんと情報を得て、その合意の下に、国民のお金を
使ったり、安保防衛政策を行なったりするような国にしたいな~
と強く願うmewなのだった、(@@。

                   THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 





小笠原返還が合意される直前の1967年8月、日米の外交防衛当局者が東京で秘密裏に会合を開き、米国が中国との限定核戦争を想定して小笠原への核持ち込みを含めた軍事利用を提案し、日本側が前向きな回答をしていたことが、機密指定を解除された米公文書で明らかになった。64年10月に中国が核実験を実施し、日本に対する米国の核の傘の実効性が問題になっていた時期で、日米が対中国の核戦略で際どい判断に踏み込んでいた状況を示す文書として注目される。

 西南女学院大の菅英輝教授(国際政治学)が米国立公文書館で入手した、67年8月22、23日開催の安全保障協議委員会(SCC)小委員会の議事録。

 ジョンソン駐日大使が「中国と対潜水艦戦になった場合、小笠原諸島は航空機や艦船用の核兵器の貯蔵・供給基地として非常に役立つ。海上自衛隊は対潜作戦に出てくれるだろうか」と提案。カズンズ米太平洋軍総司令官も「海での核戦争は陸まで拡大することなく、遂行可能という説があり、重要な点だ」と協力を求めた。

 これに対し、日本側の牛場信彦外務事務次官は「小笠原を使ったシーレーン防衛で、応分の負担をする準備がある」と答えた。

『当時、外務省北米1課長として出席していた枝村純郎元駐ソ大使は、毎日新聞の取材に「米軍にとって小笠原がどうしても必要となる事態になれば、日本本土も巻き込まれる。その場合は事前協議で日本の基地も利用可能になる」と証言。有事の際には、小笠原に核兵器が持ち込まれる可能性を念頭に置いていたと認めた。

 これまでに公開された米公文書によると、小笠原諸島には父島と硫黄島に65年まで米軍の核兵器が配備されていたが、67年にはすべて撤去されていた。

 SCCは60年の日米安保条約改定時に設置され、日本側は外相と防衛庁長官が出席したが、米側は94年に「2プラス2」として外交・防衛担当閣僚に格上げされるまで駐日大使と太平洋軍総司令官が出席していた。

 67年当時は、日米で実質的な防衛協議を行いたいとする米側の求めで、日本側も次官級が出席する小委員会がひそかに設置され、旧外相公邸などで開かれていた。

 【ことば】▽小笠原▽ 小笠原諸島は米国が第二次大戦後占領し、米軍基地に核弾頭や核爆弾が配備されていた。小笠原返還は67年11月の日米首脳会談で基本合意。68年4月に日米が返還協定に署名し、同6月に返還された。当時沖縄返還交渉が本格化しており、沖縄返還のモデルケースとみなされた。<毎日新聞5日>』

『小沢民主党代表:鳩山幹事長と会談、献金問題広く説明へ
 民主党の小沢一郎代表が、公設秘書が起訴された政治資金規正法違反事件に関し、今月2日、鳩山由紀夫幹事長と東京都内で極秘に会談した際、自らの進退問題を巡る党内外の世論に強い関心を示したことが7日、分かった。有権者との直接対話集会を次期衆院選に向けた地方行脚の一環として開催し、事件に関する説明を行う意向も明らかにしたという。代表続投に当たって、説明を求める党内の声に配慮しているとみられる。

 「おれが辞めるまでメディアはたたくんだろうな」。小沢氏は2日、鳩山氏に漏らした。関係者によると小沢氏は、渡部恒三、藤井裕久両最高顧問が小沢氏に早期の進退決断を促したことについても「おじいちゃん連中をマスコミは面白く取り上げているな」と語った。これに対し鳩山氏は「それだからこそ、きちんとやろうじゃないですか」と述べ、タウンミーティング形式による「車座集会」の開催や党首討論への出席を求めた。小沢氏は「分かった。やるよ」と応じたという。

 小沢氏は週明けから長野などでの地方行脚を予定している。対話集会はこれらの日程に加え、地方の離島などで漁業や農業問題などを巡って一般有権者と意見交換の場を新たに設定し、事件に関する質問に応じる形式を想定している。

 小沢氏の進退問題を巡る発言は党内外で相次いでいる。前原誠司副代表を中心とする党内グループ「凌雲会」が7日夜、都内で開いた会合では、新人・元職から「このままでは選挙は厳しい。執行部に伝えてほしい」との声が上がり、枝野幸男元政調会長が「党がどうであろうと応援してもらえる個人票を増やせ」と激励した。一方、小沢氏の側近、平野貞夫元参院議員は4日、徳島市で講演し、「自由党時代の選挙結果から、小沢氏個人への期待票は浮動票より多い」と指摘。「小沢氏の足を引っ張るのではなく、議会制民主主義の危機ととらえる戦いをすべきだ」と続投支持を訴えた。<毎日新聞7日>』exciteコチラ
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10197947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ジャッカルの目 at 2009-05-08 06:28
タイトル : 憲法18条、苦役からの解放の自民党改悪案
 このブログ開始当初から、自民党の新憲法草案において、とくに基本的人権を抑圧する目的で、条文が改変されていることを指摘してきた。  これまで、12条、13条において、国民の権利を制約するものに、公窺..... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2009-05-08 11:07
タイトル : 日本の原子炉製造技術を狙うロシア
原子炉製造技術:ロシア企業取得狙う 日本、官民で防衛  世界随一の原子炉製造技術を持つ日本メーカーをロシア企業が買収しようとし、日本が官民挙げての防衛策で阻止していたことが7日、明らかになった。麻生首相は11日から来日するロシアのプーチン首相と日露原子力協定調印で合意するが、協定締結は両国の攻防の末の妥結策でもあった。 07年2月28日、来日したフラトコフ露首相は安倍首相と会談し、原子力協定の交渉を始めることで一致した。2日後、「ロシアのアルミ王」と呼ばれた富豪デリパスカ氏が、首相随行団から離れ、技術...... more
Tracked from 米流時評 at 2009-05-08 16:40
タイトル : 死人に口なし、戦慄のパンデミック・ドクトリン
    ||| パンデミック・ドクトリン |||  疫病クライシスで利するのは誰? パンデミックビジネスのショックドクトリン  伝染病蔓延はつくられた危機なのか? インフルエンザのフォロー・ザ・マネー 先月下旬の南北アメリカサミットのエントリ以来、新型ウィルスのニュースに感染していたのだが、どうも病原体のウィルスの創成そのものが怪しい。人工的に細菌ラボで創られたと推論する方が、複雑なプロセスで偶然にできたと説得するWHOの解説よりも、むしろ数千倍確率が高く、よほどすんなりと納得がいく。 ...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-05-08 16:58
タイトル : 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年5月8日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・気になる記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・民主党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・生活保護{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・補正予算{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) {/kaeru_en3/}... more
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-05-08 21:45
タイトル : 【4段ロケット】前代未聞の超大型補正で喜ぶのは官僚と賊議..
 今国会が始まってから今まで1度も開催されてこなかった所謂「党首討論」であるが、4月にはシロアリジミンが執拗に開催を要求してきた。  その狙いについては、先のエントリでも指摘したとおり、首相の逆質問権を使い、 言われ無き「西松問題」でシロアリ産経による異常なまでのバッシング報道に晒されている民主党小沢代表 に更なる一撃を与えようとしているものだ!  だからこそシロアリジミンは細田幹事長名による「拝啓 小沢代表殿」などと題する公開書簡を党HPに掲載し、 野党第一党党首に対する形振り構わぬ嘲笑 を浴びせ...... more
Tracked from ジャッカルの目 at 2009-05-09 05:25
タイトル : 憲法18条改悪による、警察国家への道
 さて、今日は、昨日からの続きで、自民党新憲法草案の18条における、微妙な改変が、12条、13条改悪とあいまって、日本に警察国家を到来させる可能性を指摘する。  問題となる条文は、改悪18条の二庚..... more
by mew-run7 | 2009-05-08 05:24 | 政治・社会一般 | Trackback(6)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7