民主代表・平和政策は岡田、小沢活用は鳩山+鴻池、辞任+連音の魔術師・三木たかし

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

<音楽に関心のない人は、最初の部分をすっ飛ばして
下さいませ。m(__)m>

 最初に、作曲家の三木たかしさん(64)が、11日に亡く
なった。心からご冥福をお祈りしたい。
 
 新聞やTVを見た方は、「あ、あの曲も?」と思われたかも
知れないと思うのだが・・・。
「津軽海峡冬景色」のような演歌から、「ブーメランストリート」
のようなポップス歌謡、そして最も売れたわらべの「もしも明日
が」や「アンパンマン」の曲など、子供たちが親しめる歌まで、
本当に多彩で、親しみやすい曲を数多く作った人で。mewに
とっては、「特筆すべき偉大な作曲家」の一人である。(・・)

 mewは、かつて、三木たかしさんのことを、仲間うちで、
勝手に「連音の魔術師」と呼んでいたことがある。
 専門用語で何ていうのかわからないのだけど。彼の曲には
「ドドド」みたいに同じ音を何回も続けたり、「ドシラ」みたい
に隣接してつながっている音階の旋律を使ったりする(下がって
行くことが多い?)パターンが、すご~く多いからだ。(**)
 
<たとえば、文字で表記すると、チョットわかりにくいけど、
「津軽海峡」なら(移動度で)「ソソソソラソ、ドドドドレド、
ミミミミレドソ」とか、「ブーメラン」だと、「ド~シラ、ラーソ
ファ、シーラソ、ソーファミ。ララ~、ララソラ~、シシシド~、
レレドシラ~」とか・・・同じ音や連なる音階が多いでしょ?
・・・同じく名曲とされる「時の流れに身をまかせ」その他、
そういうパターンの曲がたくさんある。(・・)>

* * * * *

 実は小室哲哉さんも同音や連なる音が多いのだけど。小室さん
の場合は、それがオモテに出ている感じで。すぐに気づかされる
<時にくどい?>感じがあるのだが。、
 三木たかしさんの場合は、実際に音符をみたり、弾いてみたり
しないと、そこまで多用しているとは、気づかないとこがあって。

 うまく言えないけど、意外に単純or難しくないメロディ・
ラインやコード進行なのに、だけど「いい曲だな~」「名曲
だな~」っていう感じのものが多く。それもまた大きな才能だと
思うし。それゆえに、長い間愛されて、記憶に残る曲が多いの
ではないかな~と思ったりする。(**)

 もう一つ、mew的には、どうしても書いておきたいのだけど。
あの大ヒットした寺尾聰さんの「ルビーの指環」のAメロ部分は、
三木たかしさん作曲、岩崎宏美さんが歌った「思秋期」と、かなり
そ~っくりで。mewは、今でも、「ルビーの指環」をきくと、
気持ち悪いというか、そこに引っかかってしまうとこがある。^^;
<ちなみに「思秋期」も、下がって行く連音が多い曲。>

 あまり音楽に関心のない方には、何言ってるのか、よくわから
ない話だったかも知れないけど・・・。^^;
 三木たかしさんの訃報に接して、是非、その作品のスバラシさ
をmewなりに讃えたいと思ったので、書いてみたです。

 本当にたくさんのステキな曲を有難うございました。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 さて、政治の話を・・・。

 まず麻生内閣で、mewのちょっと天敵だった鴻池官房副長官
が、女性スキャンダルで辞職することになったようだ。(・o・)

 GWに、妻ではない女性と2泊3日の伊豆旅行に行って、その
往復の新幹線で、公務に使うべき国会議員の無料パスを使用して
いたことが、週刊誌に報じられるという。(-"-)

 鴻池氏は、麻生氏の超保守仲間で、今年1月も、議員宿舎に
女性を泊めたという疑惑が報じられていた。<女性は、鴻池氏の
部屋ではなく、一晩中、お手洗いにいた」と釈明。^^;>。また
以前から「市中引き回し」などの問題発言が多かったのだが。
近時も、日教組批判などやや過激な発言が問題視されていた。

 最近は、首相&閣僚の問題言動も減って、小沢反射効果で、
内閣支持率も回復していた麻生内閣なのだが・・・。
 小沢氏の代表辞任で、支持率回復もここまでかと言われていた
ところに、早速、チョット痛手になりそうなパンチを見舞われる
ことになったかも知れない。(>_<)
<安倍っち同様、お友達ばっか集めて、内閣を作るから、そういう
ことになるんだよね。(ーー゛)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 他方、民主党の方は、昨日12日に両院議員総会を開いて、
小沢氏の代表辞任を了承。
<小沢氏は、これからも、政権交代実現のために「火の玉」に
なると挨拶したという。(・o・)>

 そして、新代表を決める選挙が、16日に衆参議員の投票で
行なわれることが決まった。(**) excite関連コチラ

 まあ、前原氏らの言うように、mewも、本当なら時間をかけて
候補者が自分の政策をアピールして、党員、サポーターなどにも
投票してもらえる形をとれれば、民主党にとってもいいし。また、
一般国民にも新代表のことを知ってもらえるいいチャンスになる
かな~とも思ったけど。
<若手議員は、時間をかければ、民主党が「メディア・ジャック
できるチャンスになる」とか言ってたらしいけどね。・・・相変わ
らず、イメージ&メディア選挙を優先するやつがいるのよね。^^;>

 何分にも、今は国会が開かれている最中だし。早ければ、総選挙
が7月にも行なわれる可能性があるので、せめて候補者の演説や
公約とかは公開して、1週間ぐらいかけてやった方がよかったけど。
いたし方ないところもあるかも知れない。(・・)
<早く選挙をした方が、党内でアレコレの動きが出なくていい&
鳩山氏で票固めできるという思惑もあったかも知れないけど。^^;>

 麻生首相は、国会への協力に感謝しつつも、「(候補者が)
何人出るかわからないが、政策や公約をきいてみたい国民も多い
のでは?」と、投票まで4日しかないことを皮肉ったらしいが。
 自分で「早期の補正予算成立するために、野党も協力を」と
繰り返し言っているくせに。(ーー゛)
 だったら、1ヶ月ぐらい国会をお休みして、自民党みたいに
総裁選ショーごっこをしてもいいのかな~?(・・)
<まあ、あの長かった総裁選ショーごっこは、結局、ほとんど
効果がなかったから、お金と時間のムダだったけどね。(-"-)>

* * * * *

 でもって、その代表選の候補者はと言えば・・・。
 現段階では、幹事長の鳩山由紀夫氏と、副代表の岡田克也氏の、
元・代表同士の一騎打ちになりそうな感じになっているとのこと。

 まあ、何よりmewが嬉しかったのは、あの天敵・前原くんが
出馬しないと宣言したことだっただけど。(~~)
<前原くんが代表になったら、民主党を応援する気になれなくなっ
ちゃうもん。^^;
 あと、前原仲間の野田くんも、出馬しない方向だとのことで、
よかった、よかった。"^_^">

 正直なところ、mew個人としては、むか~しから応援していた
菅直人氏を首相にしてみたかったな~という思いもまだ残っている
のだけど・・・。
 彼は、厚生大臣として、閣僚をやった&エイズ問題で、官僚と
やり合った経験もあるし。国民に対するアピール力もあるし。
それに、小沢氏以外がやるなら、逆に、ずっと非自民党の議員
だった人が、新政権の首相になる方が、「新しい国政の時代」の
象徴っぽくなって、いいかな~という思いもあったりして。
 ただ、今回、菅氏も出馬しない意向を示しているとのことで。
つい、あと5年早かったらな~と呟いてしまったです。(・・)

<ちなみに、非自民政権の首相を務めた細川氏も、羽田氏も元・
自民党だし。鳩山氏も岡田氏も、チョットしかいなかったけど、
やっぱ元・自民党なのよね~。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 では、鳩山氏と岡田氏のどちらがいいのかと考えると・・・。
「う~ん・・・(-"-)」、難しいとこかもですね~。(・・)

 今回の代表選は、当然、単に政権交代を目指す野党代表という
だけではなくて、次期首相にふさわしい人という視点で、考える
べきだと思うし。鳩山氏と岡田氏、それぞれの評価については、
改めて書くつもりなのだが。

 今回は、mewが一番重要視している安保政策と、今後の政権
運営を考えて、小沢氏との関係を中心にに書いてみたい。(**)

* * * * *

 まず、安保政策に関しては、岡田氏の方が、やや保守ながらも
ハト派で。(~~) 鳩山氏の方が、名前はハトでも、新保守に近い
ようなややタカ派だ。(-"-)

<でも、ハト派の岡田氏を、タカ派の前原グループなどが支持。
タカ派の鳩山氏を、小沢+社民系が支持するらしくて、何か安保
だけだと、ねじれ支持状態になっちゃかも。^^;>

 岡田氏は、憲法改正には反対ではないものの、9条の改正には
超慎重だし。<9条の改正はすぐにできないと断言したことも。>
また、集団的自衛権も安易に認めるべきではないと、米国と共に
海外で戦争をする形は作るべきではないと主張している。
<mewとほとんど同じ考えなのよね。"^_^">

 他方、鳩山氏の方は、前原氏ほど何が何でもというレベルでは
ないものの、それに準ずるぐらいの保守タカ派で。
 先日もコチラで取り上げた新憲法制定議員同盟(中曽根康弘氏
が会長)の役員にもなっていて、早期の憲法改正を目指している
立場だし。集団的自衛権も容認すべきだと言っていたのをきいた
ことがある。(>_<)

 もし鳩山氏が民主党代表&首相になってしまった場合は、自民
党と協力して、早期の憲法改正を推進したり、日米軍事同盟を
重視して、集団的自衛権の容認、恒久法作りなども進めたりする
可能性があるだけに、mewはその点をかなり懸念している。
<鳩山氏が、小沢氏や党内左派、社民党などの意見をどれだけ
配慮するかが重要になるかも。(・・)>

* * * * * 
 
 ただ、もし小沢氏を政権運営の中で、うまく活かしたいと思う
なら、断然、鳩山氏の方がいいということになる。(**)

 そもそも小沢氏が03年に民主党に合流したのも、06年に
代表選に出馬したのも、鳩山氏の働きかけによるものだし。
 この3年、幹事長として小沢氏を支え、党をまとめて来たこと
や、特に秘書逮捕以来の2ヶ月、小沢氏を擁護し続けて来たこと
で、小沢氏個人とのつながりや信頼関係は、かなり深くなって
いるように思われるからだ。(・・)
<それゆえ、一部報道では、鳩山氏が代表になったら、実質的に
小沢院政になるのではないかとも言われているけど。^^;>

 他方、岡田氏は、mewから見ると、おそらく、あまり小沢氏
のことは好きではない感じだある。
 岡田氏はもともと、どのグループに所属することもない一匹
狼なのだけど。以前から小沢氏とは、距離を置こうとしている
とこがあって、04年に代表になる前も、小沢氏が会談を持ち
かけたのに、断ったという話をきいたこともある。(・・;)

 また小沢氏の政策で、理論的に納得行くものは賛同するけど。
消費税やいくつかの点で、納得行かないものは、公然と批判する
こともあったので、小沢氏から見ても、あまりかわいくない存在
かも知れないのだ。^^;
 追記・小沢氏は、昨年夏まで、鳩山氏か岡田氏を首相にする
ことを考えていたと言われているのだが。岡田氏は、ずっとそっけ
なくしてたかも知れず。対象から外れちゃったのかな?(-"-)

<それゆえ、反小沢派は岡田氏の支持に回るとのこと。(安保
政策が合わないのに。(`´))だから、岡田氏が代表、首相に
なった場合は、小沢氏がどれだけ政権運営にタッチできるか
ビミョ~なところがあるかも。(-"-)>

 何はともあれ、この代表選が、新たな政権交代への道の第一歩
になるだけに、党内にしこりを残さないように、いい形で代表を
決めて欲しいと願っているmewなのだった。(@@。

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


 



*1

『鴻池祥肇官房副長官の女性問題が13日発売の「週刊新潮」で報じられることが分かり、鴻池氏は12日、問題の責任を取り辞任する意向を固めた。13日に麻生太郎首相に辞表を提出し、首相は受理する。鴻池氏は首相と同じ青年会議所の出身で、麻生政権にとって打撃となるのは必至だ。

 週刊新潮によると、鴻池副長官は4月28日から2泊3日で、静岡県熱海市のホテルに女性と宿泊した。往復には国会議員に支給される「JRパス」を使用した。4月末は新型インフルエンザの発生を受け政府が対応を強化している最中で、政府・与党内からは「緊張感に欠ける行動だ」との批判が出ている。

 河村建夫官房長官らは12日に与党幹部らと対応を協議し、「辞めさせざるを得ない」との判断で一致した。
<毎日新聞13日>』exciteコチラ
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10230743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2009-05-13 08:11
タイトル : 衆院外務委員会 クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)全会..
衆院外務委員会で「クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)」批准案」が可決されました。よかった・・毎日新聞よりクラスター爆弾禁止条約:批准案が衆院委で可決この対象になっているクラスター爆弾というのは古ぎ..... more
Tracked from 米流時評 at 2009-05-13 10:02
タイトル : さらば中世!タリバン恐怖政治の終焉
 ||| さらば中世!タリバン恐怖政治の終焉 |||  イスラム原理主義で中世の暗黒時代を再現した狂気の蛮族、タリバン統治の終焉  密告・暗殺・公開斬首刑……殺戮の恐怖政治から脱出する百万のスワット谷住民  日本は、昨夜の小沢民主党代表の辞任宣言で、 みなさん一斉にこの話題をとりあげてらっしゃいますね。 次期総選挙の勝敗の鍵を握る当事者の辞任ですから、無理もありません。  私はすでに米国永住の身柄なので、一片の意見も寄せる権限はありません。  なので、あくまで私感にすぎませ...... more
Tracked from 賭人の独り言 at 2009-05-13 13:53
タイトル : 国民と一般党員を愚弄する民主党
一般党員や地元の声もロクに聞かず、何が「国民の生活が 一番 」なのだろうか。 それでも「国民の理解を得られる」と考えているのであれば、これはもう完全に国民を舐め切っているのだ。 16日に国会議員のみによる両院議員総会によって新代表を選出すると提案した執行部、そして了承した議員たちの馬鹿さ加減には、あきれて物も言えない。 前回の衆院選での民主大敗直後に、敗北の総括もなく簡単に辞任した岡田氏とその後の代表選出をめぐっての混乱に対して、私は民主側に苦言を呈したことがある。 しかし現在の小沢辞任と後継選出の...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-05-13 18:04
タイトル : 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年5月13日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・民主党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・自民党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・嫌な記事二つ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・日本とロシア{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2009-05-13 21:50
タイトル : 小沢さんの功罪について
[小沢さんの功績?] 小沢さんの国に対する最大の功績は、彼の秘書の逮捕で、国民の眼を初めて民主党に引きつけくれた事だと思います。 それまではマスコミは麻生内閣成立のさいの自民党内の裏を見透かしたような報道から今まで、麻生内閣の政策、自民党の内情や考え方に就いては嫌と言うほど国民に報道して呉れたお蔭で政府や自民党の方ばかり向いていました。 国の政治を担う内閣や政権与党の報道に集中するのは、当然のことですが、次期政権を取る可能性のある、民主党のことは、正義の味方のように政府を攻撃する民主党として報道しても...... more
Tracked from 自分なりの判断のご紹介 at 2009-05-16 01:56
タイトル : 鴻池官房副長官、「週刊新潮」女性問題報道を受け、健康上の..
えーっと、これは1月の毎日。 鴻池官房副長官:議員宿舎に女性出入り 週刊誌報道に「辞任ない」(09年1月15日) 鴻池祥肇(よしただ)官房副長官が 居住する参院議員宿舎に既婚... more
by mew-run7 | 2009-05-13 07:01 | 民主党、民進党に関して | Trackback(6)