鳩山、岡田のどちらも賢くて、政権交代を目指す代表&首相にふさわしい!

今日は政権交代を目指す道の新たなスタートの記念すべき
日だから、またチョットさわやかなデザインに戻すですぅ。(・・)

追記11時・NHKが13時~15時に民主党の代表選をナマ中継
するようですね。お時間のある方は、是非!(**)

 追記12時・両候補の推薦人名簿を*2にアップしておく。
岡田氏の推薦人に、平和&リベラル志向の平岡秀夫氏や岡崎
トミ子氏がはいっていた。これは、前原保守色が薄まって、その
志向の人が、岡田氏に投票しやすくなるかも?(・o・)

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  今日、いよいよ民主党の代表選。鳩山由紀夫氏か岡田克也氏が
新しい党代表に決まる。
 午後から開かれる両院議員総会では、両候補の立会い演説の他に、
今回は初めて、二人によるディベートも行なわれるとのこと。午後
2時半か3時ぐらいには、投票結果が出るそうだ。(・・)

 今のところ、鳩山氏が有利だと言われているが。衆院議員は、
選挙を控えて、世論で評判の高い岡田氏にした方がと思い始めて
いる人も増えているとか?(@@)

 過去にも、当日の演説を聴いた後で、票の流れがかなり変わった
ことがあるし。mew自身、06年代表選で、気持ち的には菅氏を
応援していたけど、演説をきいて「小沢氏に代表をやらせてみるの
もいいかも」と思ったことがあるだけに<当時のentryコチラ>今日
の演説やディベートを楽しみにしているとこもある。(**)

* * * * *

 昨日の朝、TBSの「朝ズバッ」で、一応、鳩山支持の立場で
出ていた民主党の赤松広隆氏が「政権交代が実現できれば、どちら
でもいい」みたいなことを言ったら、「次の総理になるかも知れ
ない人を選ぶ選挙なのに、そんなことでは」と冷たい視線を浴びて
いたのだが・・・。^^;

 でも、正直を言ってしまうと、mewも、かなり同じような思い
を持っていたりするし。(^^ゞ
 もしかしたら、ごく一部の、強い親小沢・反小沢派を除いては、
党内でも、そう思っている人が多いのではないだろうか?(・・)

 もちろん、その背景には、昨日も書いたように、二人の政策が
ほとんど変わらない。これまでの党の方針、公約をほぼ全面的に
踏襲する&挙党一致体制をとることを明言しているということが
あるだろう。(**)

 マスコミ的には、二人の個性や政策の違い、小沢氏との距離の
違い<小沢派vs.反小沢派>などの対立構図をを大きくオモテに
出して、この選挙を盛り上げたかったようだが。
 民主党にとっては、マジで政権交代を目指す&次の総理になる
かも知れない代表を決めるべき大事な代表選ゆえ、そのような
マスコミの思惑に乗って遊んでいるヒマや余裕はないのだ!(`´)

* * * * *

 昨日、日本記者クラブで二人の討論会が行なわれたのだが。
<きゃ~、自民党の総裁選みたいだわ~。(・o・)>
 mewはその様子を映像で見たり、詳報などを読んだりして、
ますます安心してしまったところがあった。"^_^"
<全やりとり、コチラ(産経系)、要旨は*1に>

 鳩山氏も岡田氏も「岡田氏とはそんなに政策が違わない」
「鳩山氏と私に大きな違い、方向性の違いはない。ここまで煮詰め
て話を大局観を持ってやってるんだなと理解いただければ大変
ありがたい」と発言。

 また鳩山氏が「親小沢や反小沢を言うほど小沢代表の存在感が
大きくなるが、今はそんな次元の話をしているつもりはない」
岡田氏も、「挑発に乗らないようにしないといけない。メディア
は『親小沢』と『非小沢』『反小沢』とか色づけをしたがって
いるが、事実はそうでない」と主張。
 対立構図を求める記者たちの期待をそいでしまったようだ。(・・)

 また、岡田氏は、ポストに関する発言は避けたものの「小沢氏は、
300小選挙区について恐らく日本で最も詳しい方ではないか。
経験や能力をぜひ活用して、次なる総選挙に臨みたい」「小沢氏、
菅氏を含め、全員野球をしたい」と明言していた。
<岡田氏の初当選の時に、小沢氏が幹事長だったので、政治の世界
の父親みたいな存在だとも。でも、チチ離れしたらいしけど。^^;>

 mewが鳩山氏に関してチョット案じている改憲&安保政策
に関しても、「小沢氏は国連至上主義(武力行使OK)だが、
私は国連中心主義。米国に言われたからやる今の政権に懸念を
感じる。国連が認めても、武力行使につながる可能性がある
ところには自衛隊を派遣すべきではない」と言ってたし。
 憲法改正は必要だとしながらも、「現在は経済の立て直しなど
いろいろやらねばならず、憲法議論を大上段に構えることが
できる状況にない」と、改憲論議を急がない方針を示していた。
<集団的自衛権の話は、ややごかまかしぽかったけど~。^^;>

 そして、これらを聴いて、二人が、自分たちのなすべきことを
ちゃ~んとわかっている賢い人たちであることが確認できたし、
それぞれに意欲やたくましさも見えたし。どちらが代表になっても
安心だわ、と思ってしまったmewなのであった。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 チョットここまでのマスコミでの代表選の取り扱い方などに
関しても、書いてみたい。(・・)

 近いうちに、「マスコミ(特にTV)」に関しての話も書きたいと
思っているのだが・・・。
 mewは、マスコミというのは、政治と国民をつなぐ大事な
媒体&その使命を担った存在だと思っているし。逆に言えば、
マスコミしか大衆に情報伝達をできるものはないので、だから
こそマスコミがもっとその自覚を持って、いい働きをして欲しいと
願い続けている。(**)korekara mo zutto ne

<ネットは、まだ限定的な手段だし。一つ間違えると、TVとか
よりも偏向性、扇動性、虚偽なども多い世界なので、必ずしも
信頼できるものではないと思っているのよね。^^;>

* * * * *

 今回、よかったなと思うのは、一つには、マスコミが民主党
の代表選を「次の総理になるかも知れない人を選ぶ選挙」として、
大きく取り上げてくれていたことだ。(~~)

<これまで、民主党の代表選なんて、ほとんど注目されてなかった
んだもん。(-"-) だけど、マスコミが騒ぐほどには、世間の関心
は高くなったので。代表選には、もう1~2日かけてもよかったと
思うけど、それ以上だと飽きられちゃうようにも思えた。^^;>

 そして、もう一つは、この代表選の報道で、岡田氏の知名度や
印象が、かなりアップしたことだ。"^_^"

 mewの周囲の人たち<日ごろ、政治に関心のない人たち>に
「民主党で知っている人は?」ときいてみると、自発的に名前が
出る人は、まず小沢氏、そして鳩山、菅氏・・・あとは「???」
という人が大部分だというのが実情だからだ。(>_<)

 あとは、長妻氏がちょこっと(年金に興味or彼の選挙区の人)、
前原氏(名前がすぐ出て来る人は少数、キツネ目の人、高いダミ声
の人(?)、永田メールで代表を辞めた人とか^^; )。で、実の
ところ、岡田氏の名が出ることは、め~ったにない。(-"-)

<小泉総選挙の時に、相手だった党首とかヒントを出してみたけど、
「ああ、何か堅くてツマラなそうな人ね」と言ってた人がいたが、
名前は出ず、かなり印象が薄い感じ。
 どこかのTV局の事前のアンケートでも、岡田氏のことを知って
いた人は、かなり少なかったと言っていた。^^;
 ただ、自民党の議員もあまり知られていないのが実情で。小泉、
安倍氏以外は、麻生氏も首相になるまでは無名だったし。小池、
石原、与謝野氏も、「見たことある」という程度だもん。(・・)>

* * * * *

 また、今回、マスコミの大部分が「アンチor脱・ダーティ小沢」
のキャンペーンを展開してくれたお陰で<^^;hiniku-yo>「岡田=
クリーン、まじめ、期待できる」というイメージが定着したのも、
彼や民主党にとっては、かなりプラスだったように思われる。
<ただ、鳩山氏も、そこそこ「クリーンでまじめ」というイメージ
があるみたいね。(・・)>

 まあ、実のところ、mew的には、そんなにクリーンでマジメ
な人を評価するなら、何で05年総選挙はあんなに大差がついた
のかと。マスコミや国民の多くは、ふざけた小泉劇場に興じて、
岡田氏のことは「堅い」とか「ツマラナイ」とか「わかりにくい」
とかさんざんけなしていたくせに!(`´)・・・と、ぼやきたく
なってもしまうのだが。(-"-)

 でも、さすがに、小泉マジックもかなり覚めて来たのかなと
チョット実感することができたし。mewとしては、何より、
政治にマジメなものを求める人が多くなるのは幸いなことだし。
 そして、仮に今回は鳩山氏が勝っても、次は是非、岡田氏に
代表になって欲しいと願っているので、この知名度&いい印象を
是非、キープできるといいな~と思っている。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、逆に、マスコミのキャンペーンの弊害を感じたところも
あるし。改めて、その無責任さを感じたりもした。(-"-)

<改めて書きたいが、小沢氏の件も含めて、国民が相変わらず
イメージ戦略に弱い&マスコミに左右されやすいこともね~。^^;>

 先ほども書いたように、マスコミの多くは、「鳩山氏と岡田氏
が政策で大きな違いを示さない」のが、かなり不満だった様子だし。
<これは多くの新聞記事にも書かれていた。>
 また、ど~しても、「小沢派vs,反小沢派」みたいな対立点や
色分けをして、イベント的な盛り上げ方をしたいとこがあった
ように思えたからだ。(ーー゛)
<まあ、その方が一般ウケしやすい&一般国民にわかりやすい
ってとこがあるし。何やかんやで小沢氏は大きな存在であるだけに
彼に絡めて報道したいってとこがあるんだろうけどね。(・・)>

 あと二人の候補が、小沢氏の疑惑や辞任に関する説明をして
いないと批判する人たちが多いにも呆れた。<あれは小沢氏個人
の献金の問題だし。しかも、本人&秘書は、起訴事実は否定して
いるのだし。論外だよね~。(-"-)>

* * * * *

 そして、ある意味で呆れてしまったのは、シロ~トがアレコレ
言うならともかく、与野党の国会議員(民主党含む)や政治記者、
評論家までが、鳩山氏や岡田氏が代表経験者であること、小沢民主
党の役員であったことに懸念や批判を示していたことだ。(-"-)

 彼らは、「もっと若くて、フレッシュで清新なイメージの人を
出すべきだ」「これじゃあ、日本の政治や民主党が変わったという
感じが出ない」として、長妻昭氏や細野豪志氏、馬渕澄夫氏、蓮舫
氏の名を代表候補として挙げたりしていたのだが・・・。
 よもや、政治のプロまでが、こんなことを言い出すとは、世も
末だな~という感じもしてしまった。(ーー゛)
<結局のところ、いまだに政治のプロが、一番「イメージ選挙」
「イメージ政治」の幻影にとらわれているのかもね。(・・)>

 まあ、彼らが将来に向けての期待&知名度を得るために、
代表選に出るのは悪くないと思うけど。<小泉氏も麻生氏も、
3~4回総裁選に出て、アピールを重ねてから当選してるしね。>
 ただ、今は総裁選直前の緊急事態ゆえ、そんなことをやって
いる余裕がないのも実情だし。
 それに、もし本当に鳩山、岡田氏が出ずに、長妻氏らが代表に
なった方がいいと考えている人がいたら、あまりにも無責任だな~
という感じがしたのである。(**)

* * * * * 

 だって、民主党が本気で政権を担うことを考えたら、ただで
さえ一度も政権を担ったことがない、閣僚(副大臣や政務次官に
さえ)なったことがない人が多くて。何をどうしていいかわから
ない人が多いのに。<鳩山氏や岡田氏でもよ!(・・)>
 何で、さらに経験のない若い人に「首相」が務まると思うのか、
不思議でならないからだ。(-"-)

 自民党の場合は、ず~っと政権の中枢にいて、若い頃から近く
で、先輩がアレコレやっているのを見たり手伝っている人が多い
し。少し若くて経験や実績の乏しい人がなっても、周囲の経験者
が手助けしてくれるし。
 それでも、安倍氏みたいに経験&能力不足の人は、結局、既に
決まっていた教育基本法や自衛隊の改正、国民投票法の成立以外
は、周囲のベテラン勢や官僚の言いなりになったり、足を引っ
張られたりして、バタバタしっぱなしのまま、ほとんど思うよう
にできずに終わってしまったとこがある。(>_<)
<麻生氏も結局、そうなっているのよね~。^^;>

 ましてや、民主党は、その自民党のベテラン・タヌキ勢力や、
「民主党のヤツラの思うようになんかさせないぞ!」と手ぐすね
を引いて待ち受けている官僚たちと対峙するのだから、それは
もう大変なわけで。
 それがわかっているからこそ、mewも含め、もともと本当は
小沢氏が好きではない人でも、ダーティっぽいのはイヤかな~と
思う人でも、小沢氏の存在や、その経験や力に期待してしまった
りする人が多いというのが実情なのである。(~_~;)

 昨日までに書いてあったものも一部くっつけたら、かなり字数が
多くなってしまったので、ここで終わりにしたいが。^^;

 でも、鳩山氏も岡田氏も、それをちゃんと理解していることが
わかったし。マスコミのイメージ&対立構図戦略に安易に乗る
こともなかったし。(^^♪
<岡田氏に関しては、前原・野田グループのことはめっちゃ引っ
かかってはいるものの・・・^^;>
 どちらが代表になっても、mewの長年の夢である政権交代を
託すのにふさわしいと思うし。その実現に向けて、最大限の
応援をして行くつもりになっているmewなのであった。(@@。

               THANKS 

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


 
  



『民主党代表選に立候補する鳩山由紀夫幹事長と岡田克也副代表は15日、東京・内幸町の日本記者クラブで開いた公開討論会に出席し論戦を交わした。要旨は以下の通り。

 【基本的主張】

 岡田氏「代表選は次の首相を選ぶ予備選だ。『民主党、大丈夫か』と国民が離れつつある状況だ。再度、期待感をもってもらい、総選挙で政権交代をするための大事な代表選だ。行き詰まっている自民党政治を終わらせて民主党政権にし、将来に希望のもてる日本を懸命に形作っていきたい」

 鳩山氏「私どもの戦う相手は麻生政権だ。古くなった政権の体質を大掃除をしなければならない。政権交代後の日本を、愛のあふれた社会に築き上げたい。官僚社会から国民が主役になる政治を作り出す。民主党も困難のときを迎えているが、脱皮して国民に新しい政治を届けたい」

 【小泉改革の評価】

 鳩山氏「新自由主義の弱肉強食型の経済を信奉しすぎた。郵政民営化の結果として地域が崩壊の憂き目になっている」

 岡田氏「不良債権の迅速な処理など、それなりに評価するところはある。しかし中途半端で、弱いところにしわ寄せがいったので落第点だ。郵政民営化は必要だが、地域のセーフティーネットがずたずただ」

 【地方分権】

 鳩山氏「地域のことはできる限り地域でできるような社会にすることが究極の行政改革だ。地域が力を持った地域主権の時代を作り上げていくべきだ」

 岡田氏「基礎自治体を中心に権限と財源を移していかなければならない。個別の補助金をやめ、色の付いていないお金を地方が自分たちの判断で使っていく」

 【挙党態勢】

 岡田氏「代表戦後、鳩山氏と私がしっかりと力を合わせて政権交代を目指していく。小沢一郎代表や菅直人代表代行ら全員野球で政権交代を目指す」

 鳩山氏「政権交代を果たして脱官僚や地域主権を実現させる大きな戦いをする。そのためには党内の結束力というものが何より必要だ」

 【消費税・年金】

 岡田氏「鳩山氏は消費税の議論すらすべきではないというが、いかがなものか」

 鳩山氏「この4年間に消費税を上げる議論をする必要はないということであり、その先の議論のことは言っていない」

 岡田氏「基礎年金の部分を最低保障年金という形で税方式に変え、一元化する。その具体的な制度設計をする中で財源となる消費税の議論がセットになる」

 【小沢氏との関係】

 鳩山氏「小沢氏と一蓮(いちれん)托(たく)生(しょう)と言ったのは幹事長として当然だ。西松建設の違法献金問題は個人的な問題だ。小沢氏は潔白だと信頼している。一昨年の参院選で勝利した功績は認めるべきだ。政権交代に向けて何らかの形で積極的に貢献をしてもらいたい」

 岡田氏「自民党で初当選のときの幹事長が小沢氏で、政治の世界では父親だ。小沢氏は小選挙区について非常に具体的に細かく把握している。そういった経験や能力をぜひ活用し、総選挙に臨みたい」

 【外交・安全保障】

 鳩山氏「国連中心主義的な発想の中で、国連が認めたものだから何でもやるという話ではない。武力行使につながるような可能性があるところには自衛隊は派遣すべきではない」

 岡田氏「武力行使は国連の決議があったとしても認められない。私たちは60年前の戦争の反省に基づき、憲法9条で自分の手を縛った。ただ、PKO5原則などは武力行使に至らない範囲で使い勝手が良いものにしていくべきではないか」

 【憲法改正】

 鳩山氏「経済を立て直していくときに憲法の議論を大上段に構えている余裕があるのか、ないのかは見極めなければならない。首相になって即、憲法改正に手をつけられる状況ではない。集団的自衛権は、すべてができないというべきでもないし、すべてやっていいという話でもない」 

 岡田氏「憲法は戦後60年近く、国民の間に定着してきた。時代の変化に応じて、変えなければいけないところを変えるのは当然だ。ただ、次期総選挙で首相になるなら、当面の課題としては、かなりプライオリティーは低い」<産経新聞15日>』excite関連コチラ

*2
民主党代表選に16日午前、立候補した岡田克也副代表、鳩山由紀夫幹事長が党本部に提出した推薦人名簿は次の通り。(敬称略)

 【岡田克也副代表】

 大串博志▽小川淳也▽川端達夫▽菊田真紀子▽高井美穂▽田嶋要▽長妻昭▽鉢呂吉雄▽藤村修▽平岡秀夫▽細川律夫▽松本大輔=以上衆院、足立信也▽大河原雅子▽岡崎トミ子▽金子恵美▽郡司彰▽高橋千秋▽徳永久志▽中谷智司▽長浜博行▽藤本祐司▽松浦大悟▽松野信夫▽水戸将史=以上参院

 【鳩山由紀夫幹事長】

 赤松広隆▽石関貴史▽太田和美▽北神圭朗▽楠田大蔵▽小平忠正▽小宮山泰子▽筒井信隆▽仲野博子▽原口一博▽福田昭夫▽松原仁▽山口壮=以上衆院、犬塚直史▽植松恵美子▽大久保潔重▽加藤敏幸▽川崎稔▽行田邦子▽小林正夫▽谷岡郁子▽広中和歌子▽藤田幸久▽牧山弘恵▽水岡俊一=以上参院
<毎日新聞16日より>』exciteコチラ
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10249518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-05-16 10:15
タイトル : 【民主党代表選】民主党議員はシロアリ産経などによる世論操..
 来るべき総選挙に勝利して我が国に議会制民主主義に基づく政権交代を定着させるべく、まさに「身を捨てた」小沢代表の辞任発表から3日、ついに 新代表選出の16日 を迎えた。  各種報道によると、「党内は鳩ぽっぽ、世論は岡田」とされ、シロアリジミン側は小沢代表の影響力が相対的に低い岡田待望論すら上がっているようである。  そんな中、 ジミン政権永続のため民主党叩きに狂奔するシロアリ産経は完全スルー しているが、15日夕方に東京有楽町において、 両候補者による街頭演説が実施 された! (以下、引用開始) 鳩...... more
Tracked from 春 夏 秋 冬 at 2009-05-16 12:47
タイトル : 今日民主党代表戦 検察の横暴を正当化してはならない
民主党代表戦は今日午後、党所属国会議員221名(衆院112人、参院109人)によって、今日午後鳩山由起夫氏と、岡田克也氏の二人だけの決戦となったようです。 私としては、岡田さんよりは鳩山さんの方がましかなという感じではあるけれど、これは党所属議員が決められることだからどうしようもありません。 只、マスコミにあおられて、民意が岡田にあるのなら、岡田にした方が総選挙に勝ちやすいというような、安易な考えで誰にするかを決められないようにと、お願いしたいのです。 民主党の党首が何方になられるかで、これからの国民...... more
Tracked from 散策 at 2009-05-16 13:21
タイトル : 【今週気になったニュース】野党3党「かんぽの宿」売却問題..
小沢さん辞任が11日。色々あった一週間でした。私が一番驚いたのは、15日に野党3党の「かんぽの宿疑惑追及チーム」の国会議員12人が「かんぽの宿」売却問題で日本郵政の西川社長を東京地検に告発したことでした。前日、当日の社民党保坂展人議員の「どこどこ日記」にありました。... more
Tracked from ジャッカルの目 at 2009-05-16 14:26
タイトル : 着々と進む、麻生による、「壊憲」
 民主党代表選挙が、今日の夕方には終わる。しかし、誰になったとて、当面の私たちの政治課題は政権交代である。  もう、麻生、安倍、自民党には政治を任せておけない。  まず1つは9条壊憲が次々と進めぎ..... more
by mew-run7 | 2009-05-16 09:08 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)