核実験という北朝鮮の切羽詰まったメッセージに、出口を示す対応を+ノムヒョン前大統領

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  23日に韓国の盧武鉉(ノムヒョン)前大統領が亡くなって、
このニュースに少なからずのショックを受けたのだが・・・。
 まずは、心からの哀悼の意を表したい。

 正直なところ、mewは、ノムヒョン氏が「自殺」したという
発表を素直に受け入れられないところがあって。それで、彼に
ついて、ブログに書くこともためらっていたのだが・・・。
 まだ多少の引っかかりはあるものの、彼の政策や功績を評価
することは大事なことだと思うので、少し書いてみたいと思う。

 mewはノムヒョン氏には、ひとりの政治家として、かなり好感
を抱いている部分もあって。
 彼が大統領であれば、日韓関係や南北朝鮮関係が大きく改善
されるのではないかと期待した部分もあったのだが。

<彼は、日本式に言えば、いわゆる初の「戦後生まれ」の大統領
であり。色々と苦労して来た人権派弁護士で、リベラルな思想を
持っていたので。日本と未来志向の外交を目指すと明言。北朝鮮
とも太陽政策で融和を目指していた。・・・何より、03年に来日
した時にTBSで行なった特番(筑紫哲也氏&草彅剛くんが司会)
で色々語るのを見て、その印象がすごくよかったのだ。(・・)>

 当初は、高い国民の支持があったものの、与野党の情勢、争い
なども問題もあって、なかなか政権が安定せず。自分の思うような
政策が推進できない状況に陥り、終盤は、国民の一部からも大きな
反発が出たり、いわばレームダックしたような状況になったりした
のは、残念なことだった。(-"-)
<もし日本が、03年~07年に小泉政権や安倍政権でなければ、
日韓関係が大きく発展しただろうに、という思いが強い。>

* * * * *

 でも、今回、亡くなった後、韓国内では、マスコミが彼の人柄や
功績を大々的に特集したり、多くの国民が彼の死を悼み、弔問に
訪れたりする姿が見られて。そうであるなら、何故、彼の政権が
うまく支えられなかったのかな~と思うところもあった。(ーー)
<これが、今のイミョンバク政権への反発につながることも
おそれてか、韓国政府は国民葬を行なうことを、すぐに発表。>

 また、25日には、北朝鮮が国営通信や放送で、ノムヒョン氏の
逝去を伝えたり、金正日総書記が、同氏の遺族に弔電を送ったと
いう報道があって。それに少し驚くと共に、ノムヒョン氏の北朝鮮
と融和しようとする思いが評価されたようにも感じて、嬉しく思え
たりもした。
<ノムヒョン氏は、陸路で38度線を超えて、北朝鮮にはいって、
会談を行なった初の大統領でもあった。^_^>

 今のイミョンバク政権は、北朝鮮に対しては、一転して、北風
政策をとる方針を明らかにしているし。
 北朝鮮は、先月のミサイル実験以来、さらに孤立化を深めて
いることから、同国からのある種のメッセージのようにも感じ
られるところもあった。(・・)

 で、明日はブログに、そのことも書こうかな~と思っていた
矢先・・・。
 北朝鮮が核実験を行なったかも知れないという一報がはいり、
も~っと驚くことになったわけだが。(・o・)
 同時に、北朝鮮は、全勢力をかけて、さらに大きなメッセージ
を放って来たんだな~という感じも受けた。(**)

<ただし、中国には事前通報しており、米国も情報を得て、日韓ロ
にも通知していたとの報道あり。また、そこそこ大規模な実験のはず
なのに、放射性物質は、まだ検出されていないようだ。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 拉致問題などの件でも、いつも書いていることだが・・・。

 北朝鮮を批判することは簡単なのである。あいつが悪いと非難
して、もっと制裁をすべきだと言うのは、誰でもできる。(・・)
 
 それこそ、一部の政治家や識者のように「もうあの国は攻撃
して、国ごと潰してしまった方がいい」という強権的&乱暴な
発想に至る者もいるし。
<そういう人たちがいるから、ミサイルや核開発に走りたくなる
とこもあるのだと思うけど。^^;>
 そこまで行かずとも、経済制裁を強めて、いわば兵糧攻めする
ような方法で、降伏するような形を作ろうと考える者は多い。

 でも、mewは、国際社会、特に米国や周辺諸国が北朝鮮への
非難や制裁を強めれば強めるほど、彼らは疎外感や反発心を強め
て、危険な状況に陥って行くのではないかと危惧している部分が
大きい。(-"-)

 彼らには、もうほとんど選択肢はないのだ。(**)

 金正日総書記には、完全降伏などする気は全くないだろう。
 もし本人が多少は譲歩する気になったとしても、周囲の幹部など
がそれを許さず、下手すればクーデターも起きかねないだろう。
 彼らは、降伏や大きな妥協をすれば、今の地位や権力、生活を
維持できなくなる可能性が高いだけに、つまりは、その後に何の
希望も見出せないからだ。(・・)

 となれば、彼らは、米国&周辺諸国が、彼らのプライドを守れる
ような形を作って、うまくナダめながら、ソフトランディング
させる方法を講じてくれることを望むしかないし。<その望み方が
タカビーだったり、乱暴だったりするから、さらに問題視されて
しまうのだけど。彼らには、そのようなメッセージの出し方しか
できないのである。^^;>
 もし、そのような解決がなされずに、孤立化を深めれば、彼らは
どんどん追い込まれ、自暴自棄になり、自己破壊も覚悟して、
もっと粗暴な方向に走るしかなくなってしまうおそれがある。(・・)

* * * * *

 近時、日本の社会でも、違法な道を歩んでいたor社会から孤立
化を深めたオトナなどが、自暴自棄になって、大きな犯罪を犯す
ことがあるのだが。
 不良少年であれば、時の流れ&成長と共に、また何かのきっかけ
で、まだ改善更正してやり直すということもできるけど。
 オトナになると、やり直しするのは困難なだけに、将来に希望も
見出せず、出口も見えなくなるし。精神的な追い詰められ方も、
ハンパではなくなってしまい、自ら破壊的に出口を作ろうとして、
あらぬ方向に向かってしまうことがある。(-"-)
 
 それを防ぐには<これは不良少年も同じかも知れないけど>、
たとえ「本人が悪い」のだと思っても、話をきいてあげたり、
何かいい形で出口を作ってあげたりすることが必要になる。(・・)

 「本人が悪い、本人に責任があるのに、何でそんな甘やかすんだ」
と。「それではツケ上がって、世の中をナメるだけだ」という人も
いるだろうし。mewもそれは理解できないわけではないけど。
 ただ、彼らが思い余って&自暴自棄になって、犯罪を起こして、
被害者が出てからでは、もう遅いのである。(ーー゛)

 何かmewは、北朝鮮が、ミサイル実験や核開発にからむ何かを
する度に、盗んだバイクを走らせて、学校の窓ガラスを割っている
ような少年たちのことを思い浮かべてしまうとこもあって。<職場
や官公庁の窓を割る不良中年かな?(-"-)>

 よく犯罪が起きてから、何かメッセージがあったのではないか、
何か周囲は対応できなかったのかとか言うけれど。

 それこそ、北朝鮮が自暴自棄になった場合には、日本にも多数の
ミサイルが撃ち込まれたり、下手すれば、核弾頭の一個もついて
いるのかも知れないのだから・・・。(-"-)
 自分たちを守る手段としても、正論めいたものをぶってばかり
いずに、そのメッセージを受け止めて、関係諸国と共に、何かそれを
防ぐ方法を模索しなければならないのではないだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 mewは、北朝鮮がヒネる気持ちが、全くわからなくもない。

 戦前、日本の統治下でさんざんな目に遭い、やっと開放されて
これからは平穏な日々をと思いきや、今度は東西冷戦のエジキに
されて、一つの国&民族を、二つの国に分断されて、長い間、軍事
的な緊張状態に置かれ・・・。
 しかも、北朝鮮側に共産主義思想を植えつけて、同国の経済、
産業を支えるはずだった旧ソ連は、先に崩壊して、敵国とも交流を
深め、自由主義化を進めている上に、以前のような支援もしてくれ
なくなっている。
 また同国を支えようとしていた中国も、近時、自由化を進めて
おり、だんだん北朝鮮を厄介もの扱いにしているところがあって。

 つまりは、北朝鮮を強引に誕生させて、アレコレ思想も教育しな
がら育てて、言うことをきけば面倒を見てくれると思っていた
親たちが、急にどんどん方針を変えて行って、自分をジャマもの
扱いするようになっているのだから・・・。^^;
 中ロが、あんなに欧米と近づけば、いざという時、どこまで
自分を守ってくれるのかも懐疑的になるだろうし。
<でも、彼らは核を持ってたり、しばしばミサイル実験を
行なっているのに、自分たちがやると、めっちゃ非難するし?
 偵察衛星や偵察機で四六時中、監視されている状況もイラつく
かも知れない。^^;>

 しかも、分断された兄弟の韓国の方は、かつては経済的に北朝鮮
の方が勝っている時期もあったのに、80年代終盤に軍事政権を
脱してからは、自由主義経済を発展させ、経済先進国の仲間入りを
果たそうとしているのである。(@@)

 って考えると、何か自分だけスゴイ損をしているような感じも
して、mewでもグレたくなってしまうかも知れない。^^;

* * * * *

 おそらく北朝鮮としては、何とか米国の脅威を排除して、周辺
諸国の協力も得て、経済、産業、食料、エネルギー面で持ち直し
て、近い将来、スムーズに金正日体制を後継者に移行できるように
したいのかな~と察するのだが・・・。
<たぶん、後継者が、幹部にも国民にも崇拝されている金成日氏
の血を引く者でないと、内部で権力争いが起きてしまうのでは
ないかと思われる。(・・)>

 TVや新聞でも解説されているように、北朝鮮が米国の気を引き
たい&中国やロシアにもっとかまってもらいたいのは明らかだと
思うし。同胞である韓国にも、救いを求めるとこがあるのだろう。
<日本にも敵視や制裁はやめて、経済や食料などの支援はして
欲しいだろう。^^;>
 
 そのメッセージを、これらの国々がいかに受け止めて、うまく
ソフト・ランディングに導くか・・・。
 共産主義を毛嫌いし、北朝鮮を悪の枢軸と名指しした&自分に
従わない国は潰して構わないと思っていたブッシュ政権では、その
期待は持てなかったけど。
 オバマ大統領であれば、中ロともいちんと協議しながら、いい
方法を模索できるかも知れないと期待する部分もあるし。

 それに、日本も、共産主義&中朝の国、民族をを敵視している
超保守の麻生政権ではムリだけど。民主党中心の政権に変われば、
米中ロ韓と協力して、懐柔策も検討できるのではないかという期待
も抱いている。(・・)

* * * * *

 何かアレコレ書き殴ってしまうような文になってしまったの
だが。m(__)m

 北朝鮮国内では、エネルギー&食糧事情の悪化で、疲弊する
地域が続出して、兵士や警察も十分な待遇が得られず、国民
から政府への批判が出たり、それをコントロールできなかったり
する状況も生じているとの話もあって。
 国内の統治もどんどん困難になっている可能性もあるだけに、
尚更、危険な状況になりつつあるのではないかと懸念してしまう。
<拉致被害者の生活や安全も心配だ。>
 
 北朝鮮がかなり切羽詰まって来ていて、そろそろギリギリの状態
に陥りそうな感じもするだけに、何とかこの時点で、各国が知恵を
しぼって、うまく歯止めをかけるようにして欲しいと願っている
mewなのだった。(@@。
                THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 




 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10312654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2009-05-26 14:00
タイトル : 北朝鮮が地下核実験・・・大馬鹿です
 ちょっと追記しました。北朝鮮が攻めてくるわけがないと信じている人がいて、お玉が「そんなことなんで言い切れるの?」と突っ込むと「だってそこまでの力ないし・・あれは単なる脅しでしょう?だいじょうぶ。`..... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2009-05-26 15:27
タイトル : 情報戦で負けた日本
 25日の読売新聞の「読売歌壇」に「島桜さき盛りおり岬の沖しずむ大和を知る人もなし」の歌が出ていました。 そして選者の岡野弘彦さん次のような評を見て昔のことを思い出しました。 戦艦大和は日本人が夢を託した幻の巨艦であった。敗勢歴然たる時、沖縄の守りに向かう途中、米軍千機(文のまま)の攻撃を受けて徳之島沖に沈没。一首は大和への沈痛な挽歌。 [私が見聞したこと] 私は終戦の年に現役兵として松山市の松山城の堀の中にあった航空教育隊に軍用機の整備要員として入隊しましたが、幸か不幸か内地勤務のまま8月の終戦を...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-05-26 19:30
タイトル : 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年5月26日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・北朝鮮・核実験・P3 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・北朝鮮・核実験・P1・P2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・北朝鮮・核実験P7・P32・P33 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・北朝鮮・核実験・P6 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 5・映像・北朝鮮・核実験{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-27 00:02
タイトル : 広島長崎怒る!河嶋功一さんの事
日曜の雨の我が家の庭です。 北朝鮮がやってくれた。 オバマ大統領のプラハ演説以来... more
Tracked from kimera25 at 2009-05-27 01:19
タイトル : そんなに平和を壊したいのか?本当に戦争をしたいのか?
アクセスに感謝いたします。 日当たりの悪いところに ひっそりと咲いていたスズラン。 ふと気がついたが 何も気づかずにスルーするところだった。 他のスズランは連休の頃に終了したが これはその後に咲いた。   ただ今は朽ちてしまったが・・・・。 その朽ちた政権の挑発に乗ったあほ! ******「日経*******:麻生首相、一定条件下の敵基地攻撃「法理上はできる」  麻生太郎首相は26日夜、北朝鮮の核実験強行を受け、自民党内に日本も敵基地攻撃能力を持つべきだとの意見が...... more
Tracked from 米流時評 at 2009-05-27 13:09
タイトル : 米国 VS アルカイダ 核をめぐる最後の聖戦
   ||| 米国とアルカイダ 最後の聖戦 |||  パキスタンで諜報機関ISIを育て、軍事援助をした挙句、核で裏切られた米国  ブッシュからオバマへの米国の変革は、パキスタンの核の危険を制止できるか? 「Good News, Bad News, Everything in Between」これが、2005年からスタートした米流時評の前身ブログ『楽園通信』のシグライン/signature lineだった。しかし、先週のニュースは Bad News の連続で「Bad News, Wors...... more
Tracked from しっとう?岩田亜矢那 at 2009-05-27 17:05
タイトル : この実験成功で北朝鮮は「核保有国」となったのか?
日本国内では無い切り口だが スペインのTVEではそうニュースを流している。 前回の実験が失敗と言われているので そうなるとこの実験成功をもって 北朝鮮は晴れて「核保有国」入りした事となり 日本が認識しる「性懲りも無い二度目の核実験」 より遥かに重い意味を持った核実験、 少なくとも欧州では、そのような論調である。 (北朝鮮内部ではまさか「前回失敗しましたー」とは言ってないので  今回の成功を自慢出来ないのを悔しがってるかも知れないが) 今回の核実験を受けて、韓国の一部で 「北朝鮮が核実験成功したので、...... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-28 01:50
タイトル : 学校IIIを再度見た(人生は「学校」です。)
今夜学校IIIを再度見た。 改めて感動した。 この映画は私の日本映画のベストテンに入るだろう。 大竹しのぶの演技ががいい。... more
Tracked from 米流時評 at 2009-05-29 04:55
タイトル : 緊急!北の宣戦布告「軍事行動もあり」
  ||| 北朝鮮の軍事行動宣言 ||| 北朝鮮の宣戦布告、米国と韓国に対し「軍事行動もあり」と威嚇 朝鮮戦争以来休戦中の、南北朝鮮のフラッシュポイントは黄海上 週明けから息つく暇もない。狼少年と多寡をくくられた金正日も、今回ばかりは何かちがう。非常にシステマチックというか、さすがのオバマ政権も対応しきれないほどのスピードで連射して来る。………今度はいよいよ本気なのか? という疑問にとらわれていたら、ちょうど同じような危惧を述介しているブログから、タイムリーなTBをいただいた。 編...... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-31 00:48
タイトル : 祝 50万アクセス達成!あなたは定数削減に賛成ですか?
写真は今日のかずさアカデミアパークです。 当方のnifty会費払い忘れにより2日... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-01 00:06
タイトル : 樋口了一さんの「家族」
「家族」という歌を紹介します。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-01 11:15
タイトル : 阿久根と松原
鹿児島県阿久根市長と大阪府松原市長選の結果が出ました。 ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-02 00:56
タイトル : 阿久根市長のブログ問題あり
阿久根市長「支持します」は撤回します。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-02 23:38
タイトル : 非核3原則は、本当は非核2.5原則だった
 核持ち込みの日米密約をめぐる外務事務次官経験者(80~90年代)4人の証言... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-03 22:47
タイトル : 「平和への結集」をめざす市民の風第一第二ブログ(二連ブロ..
リアルの世界が忙しくパソコンの前にいる時間があまり取れないこともありブログを2つ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-04 23:56
タイトル : 今日は六四天安門事件20年(超左翼とお玉さん)
今日は六四天安門事件 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E5%9B%9B%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6 が起きてから20年の記念日だ。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-05 22:20
タイトル : 公務員パート労働法を制定を!
関東だけで放送されている特報首都圏で「急増!“非正規”公務員~住民サービスへの影響は~」を見た。 公務員がこんなに貶められているとは。 悲しくなる... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-08 00:03
タイトル : 「一酸化炭素警報機」(CO警報機)の取り付けの義務化を進..
今回の事故を教訓にCO(一酸化炭素)の漏れ発生と同時に警報音を出してくれる「一酸化炭素警報機」(CO警報機)の取り付けの義務化を進めよう。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-10 22:24
タイトル : 8%削減を15%と言う方法
8%削減を15%と言う方法があった。 今日発表された政府の環境に関する2020年... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-10 22:40
タイトル : 馬場俊英がいい
馬場俊英がいい 知り合いに教えてもらった。 今夜のBSのJポップで見た これは現... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-11 22:47
タイトル : どちらも気張って頑張りや!
宮本岳志さんと辻元清美さん どちらもお笑いセンスバッチリの関西人 ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-13 20:48
タイトル : 「嗚呼 満蒙開拓団」と出前講座「九州大学のお引っ越しPA..
私はエキブ・ド・シネマの会の会員なので岩波ホールから新作映画の案内が来る。 今日... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-15 00:44
タイトル : 郵便不正事件 厚労省局長を逮捕
郵便不正事件はついに現役局長が逮捕となった。 村木厚子・厚労省局長を逮捕…郵便不... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-15 22:48
タイトル : (財)日本農村情報システム協会が自己破産申請
(財)日本農村情報システム協会が自己破産申請するという。 10日付で役職員約30... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-17 00:31
タイトル : 本日のエコ関係の3番組
今日放映済みのエコ関係の3番組です。 ①おはようニッポン 山梨県のエコの取組が紹... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-19 00:40
タイトル : 大脇道場 と 村野瀬玲奈の秘書課広報室
今日のブログ二連紹介はこのブログではおなじみの 大脇道場 と 村野瀬玲奈の秘書課広報室 です。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-21 01:15
タイトル : 人生の悲劇は2つしかない(映画「ハゲタカ」を観た)
映画「ハゲタカ」をかみさんと観た。 最近再放送で見たNHKテレビドラマ6回の続編という感じだった。 テレビを見てない人には理解できないところもあったと思う。 テレビと配役が多くは一緒なのですぐ入り込めた。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-21 23:13
タイトル : save the future&「トコトンやさしい太陽電..
今日は父の日で娘夫婦と息子夫婦がお祝いに来てくれました。 息子夫婦からは名前の入った信州高遠の黒松仙醸純米吟醸を貰い感激しました。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-24 01:10
タイトル : 今日はひめゆりの日です。
百合です。 今日はひめゆりの日です。 今日は沖縄慰霊の日です。 太平洋戦争で唯一... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-25 00:42
タイトル : pvジャパン
幕張メッセで開かれている太陽光発電の展示会<a href... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-26 01:12
タイトル : 第四回新エネルギー世界展示会
第四回新エネルギー世界展示会会場からの紹介です。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-26 01:14
タイトル : 地球環境写真展
地球環境写真展の写真展の写真です... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-06-29 23:31
タイトル : 全野党・議員に向けての2009「平和への結集」アピール
「平和への結集」のアピールを転載して紹介します。 なかなかこんな思いが通じないのがもどかしい。 ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-01 23:11
タイトル : 「さわるな危険!宮武外骨~反骨の闘士 時代と格闘す~」
歴史秘話ヒストリア「さわるな危険!宮武外骨~反骨の闘士 時代と格闘す~」を観た。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-03 00:17
タイトル : 半夏生と「4%の魂」
今日は半夏生 二十四節気の各一節気を三つに分けた七十二候の一つが半夏生です 夏至から11日目の日です。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-03 23:40
タイトル : 天野さんとオバマさんにノーベル平和賞を!
天野之弥氏がIAEA事務局長に当選した。 日本「核兵器不拡散」を訴え南アは「核兵... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-09 00:28
タイトル : 民主党は消費税を上げる?
ブログの先輩とブログの後輩の間でミニ論争があった。 ブログの後輩であるが今やブロ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-10 00:08
タイトル : ジャパンデビュー「アジアの“一等国”」の再放送を!
NHKスペシャル:「アジアの“一等国”」に対する右翼の攻撃はすさまじい。 特に初代政権投げ出し男安倍晋三や世界に日本の酒の恥文化を広めた中川昭一などがまたぞろ登場している。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-12 01:44
タイトル : 未来に希望のある都議会に
投票日当日となってしまったが今まで書いていなかった東京都議選のことを書いておこう。... more
by mew-run7 | 2009-05-26 12:12 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback(39)