自民、世襲制限から撤退&郵政バトルが激化+民主・鳩山外交に期待+今夜、WC出場決まるか?


 棒が一本あったとさ。葉っぱかな?葉っぱじゃないよ、カエル
だよ。・・・6月6日に雨ざあざあ降って来て♪・・いる未明の東京。

 というわけで・・・今年も、懐かしい「かわいいコックさん」のページ
をリンクしておくですぅ。(^^♪ コチラ 

最新の記事一覧・・・6月分は、コチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 そして、6月6日と言えば・・・サッカー・ファンにとっては、
待ちに待ったワールドカップ・アジア最終予選の対ウズベキスタン
戦が行なわれる。(**)
 もし今日、勝てば、日本代表は、世界中で一番早くワールド
カップ予選を突破する国になれるんだよね~~~。(@@)

 何か3月にバーレーン戦をやった時には、「次の試合まで、
あと3ヶ月もあるのか~」って思ってたけど。あっという間に、
6月3連戦を迎えることになっちゃったような感じも。(・・)

 ウズベキスタンは、ランキングでは格下だし。現在グループA
4位で、5位のカタールに1勝しただけなのだが。
 最終予選まで上がって来たチームに、簡単に楽勝できるような
「弱い」チームはないし。実際、日本は、前回ホームでの試合は
1-1で引き分けているわけで。しかも、今回はアウェイ。^^;

 でも、岡田JAPANは、今年にはいって<ようやく?>
どんどんチーム&攻守の形ができて来て。勝てる試合をする力
もついて来たように思うし。
 何とか今夜で決められないものかと。今からワクワク・ドキ
ドキのmewなのだった。o(^-^)o ganba!!

* * * * *

 今回も政治の話をメインに・・・。

 まず、前記事で、自民党が、アレだけワイワイやっていた
「世襲制限」の導入時期を、マニフェストに明記しない方向に
決めたという話を書いたのだけど。

 その時、半分、皮肉で『何か次の次あたりで、「世襲でも、
きちんと公募で選ばれればOKにしよう」なんて意見が強くなる
かも知れないしね~。^^;』って書いたら。
 何と、早くも、そういう話に決まったらしい。(゚Д゚)

 自民党の党改革実行本部は(本部長・武部勤氏)は、5日の
総会で、マニフェストに載せるための、改革の答申案案を提示
したのだけど・・・。

『答申案は「候補者選定システムの抜本的見直し」の中で「世襲
候補の制限」を打ち出し、山口泰明本部長代理が「世襲候補」の
定義について「国会議員が引退する選挙区で直系の親族が後継者
として同一選挙区から立候補する場合の候補者」と口頭で説明した。

 ただ、答申案は「オープンプロセスによる厳正なスクリーニング
(選別)を公認の条件に(する)」と明記。選挙区での公募や
予備選などの条件を満たせば、世襲候補も公認可能とした。世襲
候補による「資金管理団体の継承」は禁止とした。
<時事通信5日より>』excite関連コチラ
 
* * * * *

 いや~、これには呆れを通り越して、思わず、笑ってしまった
ですぅ。(~n^)
しかも、mewは、次の次の選挙前あたりに、こういう話が
出ることもあり得るかと思って、書いたのだけど。最初から、
こんなルールにしちゃうなんて。(>_<)

 結局、世襲の立候補者でも、審査を通れば、自民党公認で出馬
するのもOKになるわけで。<有識者の審査とか予備選なんて、
ほとんど形ばかりで、どうにでもなるしね~。(-"-)>
 しかも、「直系」であれば対象の範囲も狭まってしまうし。
<兄弟や配偶者はOKってこと?^^;> いつから始めるのか
時期も書いていないわけだし。
 もしかしたら、な~んもやらない可能性だってあるかも知れ
ないってことだよね。(・・)

『答申案に対し、出席者からは「今後もずっと(世襲候補を)
認めると書いてあるように読める」(小野次郎氏)、「本当に自民
党は(改革を)やる気があるのかと思うだけ」(平沢勝栄氏)など
と批判が続出した』そうだが。<同上>
 武部本部長が一任を取り付けて、10日に正式決定し、麻生首相
に答申案を提出することになったそうだ。(ーー) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ついでに言えば、あれだけ「何人、議員定数を削減するか」
とか「参院を廃止して、一院制にすべきだ~」とか騒いでいた
のに、そちらの方も、具体的なことは盛り込まれないことに
なったそうで。^^;
 
 とりあえず、世間から「世襲制限」などの問題が注目されているし。
民主党に対抗するために、何も検討しないわけにはいけないって
バタバタやってみたものの、見せかけののパフォーマンスだけで
終わって<パフォーマンスにもならないか?(`´)>、何も
決めることができなかった・・・というお話でした。(**)

<でも、何かこのオチには、取引の匂いもする。
 まあ、武部氏が強引にまとめたとこを見ると、次男の公認問題
がやり玉に上がったことで、小泉元首相が不快感を示したことも
考えられるけど。^^;
 たとえば、世襲制限に難色を示していた麻生首相の意見を尊重
&一時、党内から反発を受けていた麻生仲間の菅選対副委員長
をマニフェスト作りのPTの責任者に戻して、麻生カラーの公約を
作ってもOKとする代わりに(消費税明記も容認?)、「日本郵政」
の社長の進退問題では、譲ってもらうことにした・・・なんてことも
考えられるしね~。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、その日本郵政の進退問題は、党内での対立が激化して、
どんどんヒートアップする感じになっている(@@)

 前記事にも書いたように、一度決めたら、損得勘定など抜き
に、なかなか後ろには引かない鳩山邦夫総務大臣は、昨日は、
さらに強く、わが道を貫く姿勢を示していたのだけど。

 それに対して、小泉改革派の代表格ある中川秀直氏が、鳩山氏
の公の場で、鳩山大臣の辞任を要求した上、正面から「戦う」と
対決姿勢をあらわにしたからだ。^^;

* * * * *

 鳩山大臣は5日の会見で『「私が批判される理由は何もない。
何も間違ったことは言っていない。昨日(4日)だけで自民党
議員50-60人から強い励ましを受けている」』と主張。
<産経新聞5日より>

 記者からの「西川氏が続投しても辞任はしないのか?」との
質問に、『「しません。続投だった場合ってどういうこと?
辞任しないで認可しないんだから、続投はないでしょ」』と
反論。
 さらに『「私は総理を信じております。総理が誤った判断を
されるとは、まったく思いません」』とダメ押しをした。(・o・)
<MBSニュース5日より>

* * * * *

 他方、小泉改革派のTOPとも言える中川秀直氏の方も、
負けてはいない。(**)

 中川氏は、5日、名古屋市内での街頭演説で、小泉式の郵政
民営化を完結させることの重要性や、そのためにも西川社長の
続投が必要であることを強調。

 そして、『「鳩山さんが信念を持って、そのように主張される
のであるならば、それは仕方がないと思います。堂々と内閣から
去るべきである』と、公の場で辞任を要求。<MBS5日より>
『鳩山氏が本当に本気で臨むなら私も本気で戦う」』と、対決
姿勢を示したという。^^;<産経5日より> excite関連コチラ

 さらに、こちらも麻生首相に対して『麻生総理大臣が当時の
小泉内閣の閣僚として、一時は担当の閣僚としておられたわけで
ありますから、この西川社長問題も必ず正しいご判断をなさる
だろうと確信を致しております」』とダメ押しの圧力(脅し?)
をかけたのだった。(**)<MBS5日より>

 果たして、どちらの側からも、「正しい判断をすると確信して
いる」と言われてしまった麻生首相は、いつ、どのような判断を
行なうのだろうか?(@@)

<こればかりは、6月末の株主総会より前に結論を出さなくては
いけないので、得意の「先送り」もできないしね~。「お茶濁し&
ごまかし」決着も難しいかも~。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話はガラッと変わるけど。鳩山邦夫氏の兄・民主党の鳩山由紀夫
代表の方は、就任後、初めての外遊で韓国を訪問。
 5日、李明博大統領と会談した。<発言は時事通信5日*1より>

 鳩山代表は、「現(自民、公明連立)政権との違いは、歴史を
直視する勇気を持っていることだ」として、「(日本の)一部
には過去の侵略行為、植民地化を美化する風潮もあるが、私たち
はそのような立場は取らない。一番大事なことは、ナショナリズム
のとりこになりすぎないことだ」と、自民党の超保守勢力とは
立場が異なることをアピール。

 また、北朝鮮問題に関して、日韓が「米国の協力の下に中国を
いかに取り込むかが死活的に重要だ」との見解を示し、「友愛精神
が(欧州を)欧州連合(EU)という組織にまで高めた。東アジア
でも決して不可能ではない」と、東アジアあるいはアジア太平洋
共同体をつくるという構想について語ったという。(**)

* * * * *

 これに対して、李明博大統領は、「過去の問題、北東アジア
との関係などに対する民主党の進んだ態度は時代の流れに合って
いる」と評価。
「日本が歴史問題で大きな決断をすれば、韓国は未来に向けて
大きな歩みを踏み出す用意ができている。政治指導者の勇気が必要
だ。来年は日韓併合100年だが、韓日関係の新しいページを開く
むしろ良いきっかけだ」と期待を示したという。(・・)

 産経5日によれば、『李大統領は鳩山氏を丁重にもてなした。
2人だけの会談が35分間に及んだことは、李大統領が政権交代に
現実味を感じている証左だといえる』とのこと。

 韓国の方も、実のところ、近時、安倍氏や麻生氏など、中韓朝
を嫌い、敵視することが多い超保守派が中枢にいる自民党よりは、
民主党が政権をとった方が、日本と付き合いやすいと思っている
のではないだろうか?(**)

 mewも、民主党が政権をとることによって、特に中国と韓国
との関係が、飛躍的に良化することであろうことに、大きな期待
を寄せている。"^_^"
 そして、それが、北朝鮮との関係改善につながって、少しでも
早く、1人でも多く、拉致問題の解決ができるようにと、強く
願っている部分もある。(・・)

* * * * *

 歴史問題に関しては、色々な考え方があるかも知れないが。

 でも、日本は、どう見ても民族、地域、文化などすべての面で、
欧米ではなくアジアの一員だし。中国、韓国、北朝鮮と、米国の
何倍もの長きにわたって、様々な形で交流して来たのも事実だし。
 しかも、今後を考えれば、外交の面でも、経済や文化の面でも
中韓を敵視するような姿勢ではやっていけないことは、国民の
多くがわかっていることだろう。(**) 

 そして、ここから、新たな&希望の持てるアジア外交の一歩を
踏み出すためにも、やはり政権交代の実現が必要だと思うmew
なのだった。(@@。
               THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 






 【ソウル5日時事】民主党の鳩山由紀夫代表と韓国の李明博大統領の会談要旨は次の通り。
 【政権交代】
 鳩山氏 政治の信頼を回復させ、さらに新しいアジア重視の外交をつくり上げるために、政権交代が必要だ。
 大統領 過去の問題、北東アジアとの関係などに対する民主党の進んだ態度は時代の流れに合っている。
 【歴史認識】
 鳩山氏 現(自民、公明連立)政権との違いは、歴史を直視する勇気を持っていることだ。
 大統領 日本が歴史問題で大きな決断をすれば、韓国は未来に向けて大きな歩みを踏み出す用意ができている。政治指導者の勇気が必要だ。来年は日韓併合100年だが、韓日関係の新しいページを開くむしろ良いきっかけだ。
 鳩山氏 (日本の)一部には過去の侵略行為、植民地化を美化する風潮もあるが、私たちはそのような立場は取らない。一番大事なことは、ナショナリズムのとりこになりすぎないことだ。
 大統領 日本が過去に対して快く謝ることによって、さらに国際社会の尊敬を受けることができる。
 【北朝鮮の核・ミサイル問題】
 鳩山氏 日韓は直接的な脅威にさらされている。米国の協力の下に中国をいかに取り込むかが死活的に重要だ。
 大統領 日米韓3カ国が完ぺきに一致し、中国も呼応しているので、北朝鮮の意図通りにはいかないだろう。
 【東アジア共同体】
 鳩山氏 友愛精神が(欧州を)欧州連合(EU)という組織にまで高めた。東アジアでも決して不可能ではない。日韓が協力し、そこに中国、必要ならば米国も入り、東アジアあるいはアジア太平洋共同体(をつくる)という構想が重要だ。
 大統領 おっしゃる通りではないか。
 【在日外国人問題】
 大統領 在日韓国人に理解を示してくれてありがたい。在日本大韓民国民団(民団)関係者でも民主党は支持が高いようだ。
 鳩山氏 多くの民団の方にご支持いただいてありがたく思っている。<時事通信5日>
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10378534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2009-06-06 06:53
タイトル : 天安門事件から20年・・・
朝日新聞の天安門に関する記事を見て・制約の多い中、中国政府にものを言おうと頑張っている人たちの姿に感動しました。むかし・・中国の人はみな人民服を着て、同じような顔をしているような印象があったのね。樽..... more
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-06-06 12:39
タイトル : 【鳩山VS西川】責任転嫁するばかりでリーダーシップの欠片..
 先の党首討論で、政権交代に向け反転攻勢に出ている鳩山(兄)民主党代表に対し、「国民の一番の関心事は西松建設問題だ」と言い放ち、 安倍坊ちゃん以上にKY振りを露呈したアホウ太郎 だが、そのアホウ太郎をして 足りない脳味噌 を今一番悩ましている問題は鳩山(弟)と西川日本郵政(株)社長との対立 であろう!  そして、なるべく 責任逃れに終始する アホウ太郎に呆れたシロアリジミンからも批判 が出始めたようである。 (以下、引用開始) 郵政発言:自民内で批判相次ぐ  鳩山総務相に辞任要求も  日本郵政の西川...... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2009-06-06 16:29
タイトル : 自民党と西川社長問題発言
 私は政権交代論者で自民党も民主党も頑張って、次期衆院戦を見据えて堂々と政策論争をして貰いたいと言う立場です。 それで自民党支持の方には申し訳ありませんが、万一、次期衆院選で自民党が負けたとしたら、その敗因は何かと考えて見ました。 それは次のように国民から自民党が見られていることだと思います。・国民の閉塞感の一因となっている官僚制度の改革への弱腰姿勢・国民が渇望している首相としての「麻生さんのリーダーシップ」の不足または欠如・麻生さんを支えるべき党内がばらばらなこと&nbsp; 勿論その他にも理由があ...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-06-06 18:06
タイトル : 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年6月6日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞・気になった記事の切り抜き・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞・気になった記事の切り抜き・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・朝日新聞・気になった記事の切り抜き・3 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・TVの切り抜き・悪い奴の首の切れない自民党?{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from kimera25 at 2009-06-07 01:46
タイトル : 目やに程度の自民党(3)
サッカー見ながらは 大変だ! あっと言うまに展開が変わる。 今日はおもしろい! ハラハラ・どきどき ウズベキスタンのホームのため あたりはきついが ファールは相手にはない! 岡崎の前半の1点を守りきって なんとか勝利! 監督も退場! 長谷部は一発退場! いやはやどこの審判だこいつ! &nbsp; 試合経過やコメントなどは こちらを! http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20090606_01.htm http:/...... more
Tracked from ※仰天スクープ※広末涼子.. at 2009-06-07 15:35
タイトル : ※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?
※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? ... more
by mew-run7 | 2009-06-06 03:20 | 政治・社会一般 | Trackback(6)