日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

暴発寸前の麻生自民&自公連立、同時選or都議選敗退なら・・・+勢いづく鳩山兄、弟

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

まず、今日17日には、麻生ー鳩山の2度目の党首討論が行な
われる。

 鳩山由紀夫氏は、昨日で、民主党の代表に就任して、ちょうど
1ヶ月を迎えたのだけど・・・。

<何か、もう1ヶ月と、まだ1ヶ月という思いが、半々って感じ
かな?でも、代表の仕事をなかなか無難にこなしているし。党内
の役割分担もうまくコントロールできているので、5段階でB+ぐらい
の評価をつけられるのではないだろうか?"^_^" でも、調子に乗り
過ぎて、問題表現や失言がチラチラ見られるので、+はナシに。^^;>


 ここに来て、地方選3連勝、支持率も小沢代表の時以上にアップ
していて。前回よりも、ずっと自信と勢いを持って、党首討論に
臨めるのではないかと思ったりもする。(・・)

 ちょうど弟の鳩山邦夫氏が、日本郵政の諸問題について、大きな
ネタを提供してくれている時ゆえに、そのあたりも含め、しっかり
とツッコンで欲しいし。
 前回、小沢氏の説明不足を強く批判した麻生首相には、是非、
西川社長の進退問題に関して、国民が納得行くような説明をして
頂きたいものだ。(**)

<そして、外野席の人たちは、前回の討論の後のお約束を守って、
野次は控えて、いい子に静かに聴いているように。(~_~;)>

* * * * *

 その日本郵政の社長進退問題に関して、鳩山邦夫氏は、昨日も
記者団に対して、さらなるネタを提供してくれた。
 
『麻生首相から受け取ったと自ら明かした西川善文社長の後任
候補リストについて「そのまま鈴木康雄総務審議官に渡して『検討
してくれ』という風にした」と語った。
 発言は、後任人事の検討を首相リストをもとに自ら行わず、旧
郵政省出身で総務省事務方ナンバー2の鈴木氏に委ねたことを示唆
したものだ。<朝日新聞16日より>』

 麻生首相や閣僚たちは、鳩山氏がこのような暴露話をすること
に、かなりの不快感を示していたようで。
 昨日は、リストに出ていた具体的な名まで、ちらっとクチにして
いたようで、さすがにmewも、それはチョットかな~と思って
しまったとこがあったのだが・・・。^^;

 ただ、鳩山氏にしてみれば、麻生氏に裏切られた無念さ&自分は
正義をなしているという思いでいっぱいだろうし。そう簡単に、
後に引くことはなさそうな気がする。(^^ゞ

* * * * *

 実はmewが、この記事を見て真っ先に思ったのは、「あら~、
やっぱ、官僚に任せちゃうのね~」ということだった。^^;

 ここに、まさに自民党の議員たちが作り上げて来た、「政官
癒着」の構図、そして「官僚主導」or「官僚にお任せ」政治の
実態があらわれているように思えたからだ。(・・)

<今、捜査が進められている障害者割引の不正利用事件も、
「政治家に頼まれる→官僚が動く→その代わり、政治家に法案に
関して協力させる」という点では、同じような構図が見られる。>

 また、以前、どこかで、麻生&鳩山氏が西川氏の後任を探して
いたところ、小泉&竹中氏に手を回されて、話が潰されたという
記事を読んだことがあるのだが・・・。
 小泉氏側が、このリストを入手したかどうかはわからないけど。
<まあ、後任を頼める人材は限られているので、予測もつけやすい
だろうし。>5月に、西川社長の進退問題がオモテ沙汰になる
前に、ウラでは、官僚や財界も巻き込んで、めっちゃ激しい攻防
があったのかも知れないな~と思ったりもした。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、これは、前記事の続きになるが・・・。

 15日夜、麻生首相も参加した「士志の会」の会合で、「古賀
選対委員長が、同日選を主張した」という報道が広がったことも
あって。昨日は、マスコミでも政界でも、果たして、麻生首相は
「本当に都議選と同日選挙を行なう気があるのか」ということに
関する話題が、かなり出ていたようだ。(・・)

 自民党の細田幹事長は、朝のTV番組に出演して、「国会の補正
予算関連法案の日程を考えても、来週、解散するのはムリだ」と
強く否定。
 加藤紘一氏は「今、選挙をやったら、自殺行為だ」、谷川参院
幹事長も「やけくそ(解散)はやめた方がいい」と、反対する声が
相次いだという。^^;

 もちろん公明党は、怒りを隠さず。池坊保子氏は、「そんな
ことをしたら、困るのは自民党の方でしょう」と、公明党&学会が
都議選や総選挙で、自民党の候補者を応援しないことも示唆して
(圧力をかけて?)いたりもした。(・o・)
<以上、mewがアチコチのTVで目撃>

 そんな中で、果たして、麻生首相が同時選挙を決断できるのか
どうか、mew的には「見もの」なのであるが・・・。

 もし麻生首相が同時選挙を決めるとすれば、もう公明党との
連立や選挙協力を解消する覚悟を持って、選挙結果がどうであろう
と、総選挙後に他党と連立をしたり、政界再編を導いたりすること
まで考えて、行なうことになるのではないかと思われる。(**)

* * * * *

 ここに来て、都議選との同時選挙や、都議選前の解散の話が浮上
して来たのは、次の都議選で、自民党が民主党に負けて、第一党
の座を失う可能性が高くなって来たことにある。(・・)

<ちなみに、今月5~7日に東京新聞が行なった調査では、まだ
7割の人が最終的に投票先を決めていないものの、「あえて今、
投票するとしたら?」の質問に対して、「民主が32・5%、自民
20・3%、公明7・9%」と、割合だけで見れば、民主党が自公
与党合わせた数字を抜くような結果が出ていた。(・o・)>

 もし自民党が都議選に負ければ、総選挙への影響も大きいし、
「麻生では選挙が戦えない」と「麻生おろし」の動きが出るなど、
党内に混乱が生じるおそれがある。
<特に、自民党は05年の小泉総選挙では、東京で25ある選挙
区のうち23議席(+公明1)を獲得。比例でも7議席の大量の
議席を獲得していたのだが。それが激減するのも痛い。(-"-)> 

 さらに、もし都議選で大敗して、自公合わせて都議会過半数に
達さず、与党を維持できないとなったら、国政においても、公明党
との連立や選挙協力がうまく行かなくなるおそれも大きい。^^;
 そうなれば、自民党は、総選挙でさらに大敗してしまう可能性
が出て来る。 
 
* * * * * 

 公明党の都議選に対する熱意はハンパじゃない。(**)

<公明党は、都議選で、確か4回連続、立候補者が全員当選をして
いて。今度も、全員、ほぼ確実だと言われている。(・o・)>

 公明党は、支持母体の創価学会の本部が東京にあり、宗教法人
としての認可も東京都から受けていて。政治的な面でも、宗教的
な面でも、まさに東京が拠点になっているため、東京の都政でも、
都議会でも与党の立場にいることに、め~っちゃこだわっていて。
ある種、「使命」のようにして、選挙活動に取り組んでいるのだ。
<そうでないと、色々と不都合なこともあるらしい?^^;>

 この10年、政治理念でも宗教的にも全く合わない石原知事を
支持し続けているのも、そのためだし。
 毎回の都議選には、国政選挙以上に力を入れており<地方支部
からも、選挙活動の応援が来る>、もう去年から、自民党には、
都議選の3ヶ月前まで、できるだけ半年前までには、総選挙を
済ませるように要請&約束をとるつけていたほどだ。(・・)

 ところが、麻生首相は約束を守らず、どんどんと総選挙を先送り
していて。ついに都議選の前後1~2ヶ月に国政選挙が行われる
ことになってしまった。
 それだけでも、公明党は怒っているのに、もし都議選で自民党
と合わせて、与党がとれなかったら、自民党の存在価値、自民党
と連携、協力する意味は、激減してしまうのである。(**)

 そうなれば、総選挙での自民党候補の応援活動を応援する気も
しなくなってしまうし。どうせ総選挙に負ければ、連立は解消する
ことになるので、自民党のことなんて知ったこっちゃないという
感じになるかも知れない。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 ただ、自民党としては、できればうまく都議選をうまくしのいで、
公明党との関係をキープしながら、総選挙に取り組みたいと
考えていた。

 それゆえに、先週からは、麻生首相が、都議選の候補者の事務所
をすべて回ることに決めて、14日は半日で7件も回る強行軍を
こなしたりもしている。^^;
 首相がそんなことをするのは、もちろん異例中の異例なことなの
だが。公明党側から「都議選への熱意を示すように」と強く要望
されて、自党の総選挙対策も兼ねて、行なうことになったという
話も出ていた。(-"-)akumade denbun dakedone

 でも、正直なところ、もう選挙まで1ヶ月を切って、今から
挽回するのは、容易ではないのも事実だ。

 もともと、都民の多くは、新銀行東京や築地市場の移転の問題
で、石原都政や、それを支えている自民党(&公明党)に不信感
を募らせていて、そのことが、都議選の自民党離れの大きな要因
になっているからだ。
<しかも、近時は、この経済危機&税収減の中、石原知事が東京
五輪招致に躍起になっていて、多大な資金とエネルギーを注ぎ込ん
でいることに、疑問や批判を呈する人も増えているしね~。^^;>

 そこに麻生自民党の支持率低下、おまけに日本郵政の問題が
加わっては、今から自民党が大幅に議席を増やすのは、極めて困難
なことだろう。(**)

* * * * * 
 
 それで、今月の初めには、「じゃあ、選挙結果の出る前に、
7月2~3日に解散、8月2日に総選挙をしよう」という話が
出るようになったわけだが。

 この週末の鳩山辞任騒動&支持率低下を受けて、<8月2日
の選挙では、結果が出たあとになってしまうので>、「この際、
もう思い切って、同時選挙にしたらどうか」という話が浮上した
のではないかと思われる。(・・)

 いや、実は、麻生陣営では、かなり早い段階から、同時選挙の
話が出ていたし。もう何年も前から、思い切って公明党との連立
を解消すべきだという話も出ていたのも事実だ。(・・)
<特に超保守派は、公明党とは国家観や政治理念も、宗教的にも
合わない面が多くて、法案や政策案作りで、ずっと衝突してた
からね~。彼らが、麻生首相に、同時選挙の決断を促そうとして
いる可能性も十分にある。^^;>
 
 他方、公明党の中でも、もう自民党と連立政権を続けるのは、
限界に来ているとの声が強くなっていて、07年の参院選敗退の
後には、本気で連立解消することも検討されていたという。(-"-)
<自民党は10年前に連立を組んだ時の「中選挙区制導入」の
約束も守らないし。この10年、改憲、軍拡、医療&福祉削減、
消費税UPと、公明党の反対する政策をどんどん進めてるので。>

 ただ、何とか次の選挙までは、自公連立を維持しようという
ことで、お互いに譲歩&ガマンを重ねて来たところがあったの
だけど・・・。
 それが、都議選&総選挙での劣勢がわかって、ついにお互いに
暴発するおそれが出て来たと言えるかも知れない。(・・)

 14日に麻生首相が、板橋の都議選候補者の事務所で「都議選
で負けると極めて深刻な事態になる」と語っていたそうだが。
 
 果たして、麻生首相は、このまま追い詰められて行ったら、
やけっぱちを起こして(or思い切って決断して)暴発するのか、
それとも、毎度ながらブレブレの末に、ついには身を引かざるを
得なくなるのか・・・と~っても注目をしているmewなので
あった。(@@。
                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10446310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2009-06-17 10:42
タイトル : あんな問題だらけの障害者自立支援法を通すために障害者割り..
ごく一部の障害者が迷惑したんじゃなくて、作業所へ通う多くの障害者の方とその家族に大きな負担を強いている自立者支援法という名の悪法は法律の施行からほんとにわずかな期間で障害者も施設も悲鳴をあげ、大きぎ..... more
Tracked from 平和を希求する中年男PS.. at 2009-06-17 10:52
タイトル : 西川氏交代固めていた 
 麻生は「恩を仇で返す」ということわざがわかっているのか?  恩人に恥をかかせた代償は大きかったようだ。  西川氏交代固めていた 首相が後継候補提示 鳩山氏明かす  鳩山氏の記者会見を見る限り`..... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2009-06-17 15:13
タイトル : 小泉改革推進派の人達へ
 昨夜のNHKの「クローズアップ現代」の「人に優しい企業の挑戦」〜もの作り復活の条件〜で、 正社員のリストラ・給料カットが常識の今、「人や給料に一切手をつけない会社」が注目され全国から視察が相次いでいる。豊橋市にあるプラスチック部品メーカーは、受注が半分に減ったのに解雇なし・自宅待機なし・給料ボーナス保証を守っている。なぜそれができるのか?「不況の時は攻めの経営、好況時は守りの経営」の実践。つまり、景気がいい時こそコストカットで内部留保を増やし、それを使って、不況時に雇用を守ったり、次を見据えた投資に...... more
Tracked from 喜八ログ at 2009-06-18 11:33
タイトル : 「小泉一派」のセンセー方へ
いわゆる「小泉一派」と呼ばれる国会議員センセー方への提案エントリです。「郵政民営化を堅持し推進する集い」の新たな会合を開いてください!... more
by mew-run7 | 2009-06-17 05:49 | 自民党について | Trackback(4)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7