日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2回目の党首討論であらわになった国民に対する意識の差&麻生の「総理の器」のなさ

 マズイ!今朝から、ブログを書くのでも、頼りにしているmini
PCが、不調になっていて。書いたものも、PCが固まってボツに
なっちゃったし。IME登録単語(顔文字含む)も消えちゃってるし。
 あちゃー(>_<)・・・状態のmewになっているですぅ。(@@)

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日17日、麻生ー鳩山の2回目の党首討論が行われた。

 今回は、マスコミなどの評価を見ても、7対3(厳密には6.5
対3.5ぐらい?)で、民主党の鳩山代表が優勢だったのでは
ないだろうか?"^_^"

 まさに「攻める鳩山、守りで精一杯の麻生」という感じが
あったし。また麻生首相の守りには、「なるほど~」と思わせる
ような説得的なものは、ほとんどなかったように思われた。(**)

* * * * *

 鳩山代表は、出だしで<同僚議員に止められたけど?^^;>、
国民の関心事である「日本郵政の社長進退問題」を取り上げて。
 しかも、「判断できない、判断がぶれる、判断を間違える」と
いう麻生首相の問題点をズバッと表したコピー・フレーズを出して
来て、準備万端&「つかみはOK!」という感じに。(^^)b

そこから、今回は「いのち」の問題として、医療や生活保護の
母子加算の削減など、国民にもわかりやすい例を挙げて、小泉改革
によって社会政策が軽視されて、国民生活が圧迫されていることを
アピールした。

 また財源問題に持ち込もうとした麻生首相に対して、「無駄遣い
のカット」を優先するという民主党の財政に対する考え方を説明。
官僚の言いなりになっている麻生自民党の問題点を指摘。さらに、
また「無駄遣い」の象徴として、自民、公明与党内でも批判が出て
いる「アニメの殿堂」の話を持ち出して対抗した。(・・)

<ここで、麻生首相が「安倍内閣の時からの政策だ」と反論した
のに対して、「緊急性を要するものに組まれるべき補正予算に、
何故、安倍内閣から考えられたものが、組まれるのか?」と切り
返したことや、自民党内では、補正予算について、マジメに議論
されていないのかと批判した部分は、昨日の討論で、mew的に
一番ポイントが高いと思ったとこだった。(*^^)v>

 また、最後の1分で、急に「第七艦隊」(安全保障)の問題を
持ち出した麻生首相に、「最後に安全保障の話をして国民もあ然
としたのではないか」と一蹴して。<mewもアレにはびっくら。>
「国民の皆さんが、なぜ麻生政権に愛想を尽かしているのかを
明らかにしていきたい」と締めくくって。

 全般的に、自分のペースで進められたし、言うべきことや
アピールしたかったことは、それなりに出せたような感じがあった
のではないだろうか?(**)

<mew的には、このブログで今まで書いて来たようなことも
含めて、自分が思っていたことを、かなり言ってくれたという
点でも嬉しかった&評価したいし。また、今回は、前回ウザい
感じがするぐらいオモテに出し過ぎだった「友愛」を持ち出さ
なかったのも、よかったかも。(誰かに言われたかな?)(・・)> 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 逆に、麻生首相の方は、全体的に、自分の思うような方向に話が
持ち込めず、相手ペースで討論が進んでしまったとこがあって。
やや焦りやイラ立ちのようなものが、見えるような感じもあった。

 政権与党の総理総裁なるものは、ド~ンと構えて、野党の攻撃を
受け止めた上で、しっかりと、じっくりと反論するという形を
とった方が、国民にも「さすが」「なるほど」と思わせて、安心感
や信頼感を与えられると思うのだけど。

 これは、以前から思っているのだが。何か、麻生くんは、ある
意味では、ミョ~に生真面目&チョット不器用とこがあるかも
知れず。正式な場とかで語る時には、かなり構えてしまう&アタマ
も硬くなってしまうように見えることがあるのだ。^^;

 昨日も、おそらく、打ち合わせ段階で、周辺の人から「これは
絶対に言った方がいい」と提言されたor自分もそう考えたと思わ
れるデータやフレーズがあって、「準備して来たものを、ちゃんと
言わなきゃ、言わなきゃ」みたいな感じが、かなり伝わって来る
とこがあったりして。
<最後に「第七艦隊」の話を持ち出したのも、そのいい例かも。>

 それゆえ、昨日の討論を見た人の中には、麻生氏の「総理の器」
に疑問を感じた人も、少なからずいたのではないかな~と思って
しまったりもした。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 というのも・・・麻生首相&陣営は、総選挙に向けて、経済財政
政策(特に、財源問題)や安保軍事政策を2本柱にして、自民党の
方が責任感&政権担当能力があって政権与党にふさわしいことを、
様々な場でアピールしたいという方針を打ち立てているのだけど。

 そのことに、あまりにとらわれ過ぎているためか、昨日も、
何とか、その2つの話に持ち込みもうと必死になっているところ
があって。
 それで、鳩山代表の問いかけに、正面からきちんと答えていない
感じがする場面も多くて。そのために、会話のキャッチボールが
成り立っていないような印象を与える討論になってしまったように
思えた。(-"-)

<医療の問題を提言されたら、まずはそのことに対する考えを
きちんと示すべきなのに。相手にいうことをちょこっと繰り返すだけ
で、ともかく「財源」のことを突っつかなくちゃってなっちゃうん
だもん。^^;>

 おそらく、麻生陣営も、かなり対策を練って、資料なども用意
して、麻生首相自身も、相当に勉強&準備をして来たであろうこと
は、昨日の討論からも伝わって来たのだけねど。
 でも、今までもきいたような決まり切った感じのフレーズでの
反論が多かったし、何かきいている人には「???」の細かい
数字を持ち出すような時もあって、自分の言葉でも説明がなされ
なかった分、説得性にかけてしまったのではないかと思うし。
 また、上述のように、「総理総裁」としての余裕や力をうまく
示すことができずに終わってしまった要因なのではないかと
思ったりもする。(・・)

 麻生首相は、「しゃべり」に自信があるのか、もっと党首討論
を行なって、それを支持率挽回の手段にしたいようなのだけど。
 mewは、客観的に見て、麻生首相が党首討論に関する考え方
や方針、話し方などを変えない限り、下手すると、討論を行なえば
行なうほど、支持率やイメージのダウンにつながってしまう可能性
もあるかも、と懸念するところがある。(-"-)
<まあ、mew個人としては、それでもOKなんだけどね。(^^ゞ>

* * * * * 
 
 mewは、基本的に「党首討論」というのは、ふだん政治に
関心のない人も含めて、より多くの国民にとってわかりやすい
もの、また興味深く感じさせるものであった方がいいと考えて
いる。<できれば、小中学生が見ても、ある程度は理解できたり、
興味深く思えたりするようなものであって欲しいと思う部分も。>

 確かに、政治の話をマジメにする以上は、難しい話や言葉も
出て来るのは避けられないし、多少は具体的な数字を出す必要も
あるかも知れないのだけど。
 mewは、政治家というのは、特に政府を代表する首相や閣僚
とか政党の党首とかは、そうすることが必要だと思う場では、
いかにより多くの色々な立場の国民に、わかりやすく説明できるか、
自分の考えを伝えることができるかというのは、すごく大事な
要素なのではないかと思うのね。(・・)
<しかも、ちゃんと色々な人の立場に配慮して、失言や問題発言
はしないように配慮しながら!(-"-)>

 難しい&具体的な法案や政策の話や細かい数字とかは、国会の
質疑とか、それなりの政治系の討論番組とかですればいいので
あって。まずは、もっと大きな枠&視点で、より多くの国民に
重要な政治の問題点や、自分たちの考えを知ってもらうことが必要
だと思うし。「党首討論」には、その役割や意味も大きいのでは
ないかと考えているからだ。(**)
<実際、ふだんは政治に関心のない人、国会質疑なんか見る気も
ない人でも、何か「党首討論」や、そのニュースは、チョット
興味を持って見たりする人が多いように思えるしね。(・・)>

 で、そのような観点から考えると、昨日は麻生首相りも、
鳩山代表の方が、その「党首討論」の意味をちゃんと認識&意識
して、討論を行なっていたように思うし。

<鳩山代表は、国民が見てるということをちゃんと意識しながら、
話していたのだけど。麻生首相はぶら下がりとかの時もそうだけど、
つい目の前にいる記者とか、鳩山氏や野党の議員とか、そちらの
方を対象にして話してしまうとこがあるのよね。^^;>

 そして、おそらく、それぞれのスタッフにも、その辺りの認識&
意識の差があったのではないかな、と思うところもあった。(**)

 <つづく>

 ちょっとハンパなのですが、時間がなくなってしまったので、
とりあえずここまでアップするですぅ。もし、できれば、今日中に
もう一つ、アップしたいと思うけど、あくまで「できれば」という
ことで。m(__)m

               THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


            
[PR]
by mew-run7 | 2009-06-18 11:35 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7