日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

麻生自民は、平気でバンバン「数の暴挙」の衆院再可決+海賊対処法の目的は、陸海空自の戦闘演習

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

19日、海賊対処法案、国民年金法改正案、租税特別措置法
改正案が参院で否決された後、衆院で2/3の賛成をもって
再可決され、成立した。

 mewが、ずっと反対だった海賊対処法案が成立してしまった
のには、ガッカリだったのだけど。<せめて、野党との修正協議
に応じて、自衛隊派遣には「国会の事前承認」を必要とすること
にして欲しかったんだけどな~。(-"-)>

 それ以上に、麻生自民党&公明党が、何のためらいもなく、
衆院再可決という「数の暴挙」を多用することに、ある種の怒り
や嘆きを感じる部分もあった。(ーー)
 07年秋にねじれ国会になってから、これが再可決で成立した
17個めの法案になる。<福田政権で7、麻生政権10>

 同時に、近時はマスコミや国民の多くも、特に衆院再可決を
問題視することもなく、平気で見ているような雰囲気がある
ことを残念に、また少しコワくも感じていた。(**)

* * * * *

 mewは、衆院再可決の場面を見るたびに、ついつい「あの05
年の小泉総選挙で、自民党に300議席もとらせていなければ」と
何とも言えないイヤ~な気分になってしまうのだが。_(_^_)_
<再可決に乗っちゃう公明党も公明党なんだけど。(-"-)>

 06年秋からの安倍政権では、この数の力を使って、各委員会
を支配して。野党や国民の意見どころか存在を無視するような
形で、たった8ヶ月の間に、18回も強行採決を行ない、自分たち
の思うように法案作りを進めて行った。(ーー゛)

<特に、国民の意見もよくきかないままに、教育の憲法である
教育基本法や関連法案を強引に改正したり、防衛庁の省昇格&
自衛隊の海外活動を本来任務に変えてしまったりしたのは、mew
的には、悔やんでも悔やみきれないところがある。(ノ_-。)>

 でも、そんな安倍政権の横暴さや国民軽視の姿勢に疑問を覚えた
こともあって、07年夏の参院選では、安倍自民党が大敗。ここ
から、参院は野党上位になって、いわゆる衆参「ねじれ国会」の
状態にはいる。(・・)

* * * * *

 ちなみにmewは、二院制の支持者だ。より多くの国民の意思
を反映するためには、2つの議院での審議や議決を通して、慎重
に議論、判断をした方がいいと思うし。それが憲法の要請する
ところだと思うからである。(**)

 自民党の衆院議員は、参院をおまけみたいに思っている人が多い
ので、参院の審議は面倒、もったいない、ジャマっけみたいに
思って、一院制にしようと提案する人まで出る始末なのだが。
<郵政民営化法案を参院で否決されて、ムカついている小泉くん
とかね。^^;>

 mewは、これはどの政党が政権をとるかにかかわらず、
「より多くの民意を反映する」という観点から、衆院はもっと
参院側の考えを重視すべきだと思うし。また衆参問わず、与野党
間で、XXに全面的に賛成か、反対かではなくて、お互いに賛同
できることは、一部を切り離してでも、どんどん議決して行く。
そして、協議の上で修正案を作れるものは、どんどん修正して行く
というのが、望ましいのではないかと思っている。(・・)

<たとえば補正予算でも、定額給付金やアニメの殿堂など、問題
のあるものは、慎重審議or否決を。でも、雇用や中小企業対策の
予算など、衆参or与野党とも賛成できて、緊急を要するものは、
それだけ切り離してでも、関連法案ともども、早く可決した方が
いいと思うのよね。>

 しかも、直近の国政選挙の方が、より民意を反映していると
考えるなら、政府与党は、07年の参院選で勝って、参院上位に
なった民主党&野党の意見、参院の意見をもっと尊重すべきだし。
できるだけ修正協議にも応じて、スムーズに&より国民の意思に
かなった法案作りを心がけるべきなのではないかと思う部分が
大きい。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 実際、07年秋から福田政権は、初めてのまともな「ねじれ
国会」状態にとまどいつつも、何とか与野党で協力して国会運営
を行なえないものかと模索していたし。
 また、衆院再可決のような、参院&国民軽視の「数の暴挙」に
当たる行為を、使うことにとまどいを示していて。あくまでも、
最後の手段として使うべきものだと考えているところがあった。

 実際、自公与党内にも、そのような意見が多かったし。マスコミ
の多くも、そのような視点でニュースを伝えていた。

 というのも、確かに憲法は、衆院再可決の制度を設けているもの
の、衆参の考えが異なった時には、本来であれば両院協議会での
話し合いによる解決の方が望ましいと考えているのであって。
衆院再可決は、どうしても、緊急性や必要性がある場合の、例外的
な規定だと解釈されているからだ。(・・)
 
 福田政権が、初めて衆院再可決を行なったのは、08年1月の
新テロ特措法(インド洋海自派遣)だったのだが。この時は、
野党はもちろん、マスコミや国民の中にも、再可決を使うことを
かなり問題視していたのを覚えている。(**)
 その後の道路特定財源、ガソリン税などの衆院再可決の時も
同様だった。(-"-)

 ところが、08年秋から麻生政権が始まってからは、麻生
自民党は、衆院再可決を全くと言っていいほどためらうことは
なくて。平気で、バンバンと使うようになっている。
 新聞の報道を見てもわかるように、もう最初から、野党の反対
があった場合は、再可決をすることを前提にスケジュールを組んで
いることも多い。(ーー゛)

 定額給付金などの例を見ればわかるように、たとえ国民の
7~8割が反対していようとお構いなしだし。野党側が何か修正
案を出しても、ほとんど協議に応じようともせず。「早く再可決
して成立させたいから、とっとと参院で否決してくれ」と言わん
ばかりの対応なのである。(`´)

 そして、上述したように、マスコミも国民も、だんだん慣れっこ
になって来て、衆院再可決という「数の暴挙」が行なわれることに
さしたる驚きも抵抗感も覚えなくなって来ている。

 でも、mewは、マスコミや国民が、そういうことに関して感覚
が鈍麻してしまうことは、日本の民主主義を守る上で、と~っても
アブナイことだと思うのだ。(-"-)

<自衛隊の海外活動などに関して、マスコミや国民の感覚が鈍麻
しつつあることにも、同じように危惧感を覚えている。>
 
* * * * *

 まあ、おそらく次の選挙が終われば、自民党、民主党、どちら
が中心の政権になろうとも、もう衆院の2/3の議席を占める
ことはなくなるとは思うけど・・・。
 
 ただ、自民党の一部の議員やそのバックにいる人たちは<中曽根
元首相やナベツネとか>、自民党の政権維持&憲法改正の推進を
考えて、自民、民主の大連立を画策している。
 そんなことをしたら、大政翼賛会みたいになってしまって、逆に
国民の意思が反映できなくなってしまうおそれが高いので、たとえ
政界再編が起きても、安易に大連立のような形が実現されることの
ないように、マスコミや国民は、警戒心を持って、しっかりと
政界の動きをウォッチして行かなければならないと思うmewなの
であった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 海賊対処法に関しても、決して、海賊退治だと思って、放置して
おいてはいけないと思う。(・・)

 確かに、日本に関わる船も含めて、多数の船が海賊の被害に
あっていると言う現状を踏まえれば、日本も何らかの対策を講じる
べきではあると思うのだけれど。
 ただ、「海賊退治なら仕方ない」と、気を許してしまうと、
トンデモないことになりかねない!(`´)

 mewが、ソマリア沖への海自派遣に反対だった大きな理由の
一つは、そもそも、麻生氏&その仲間たちが、この派遣のことを
言い出したのは、「海賊対策の必要性」よりも、「何とか米国の
要望に応じて、海外に自衛隊を出したい」という思いが先にあった
からだ。(-"-)

* * * * *

 米国は、本当は日本にアフガンへの自衛隊派遣を望んでいるの
だけど。これには自公与党内や防衛省内にも慎重論が多くて、
それを実現するのは容易ではない。<でも、アフガン用に陸自の
ヘリを改造する予算は、補正予算に組み込まれていたけど。^^;>

 そして、米国やEUが次に望んでいたのは、ソマリア沖への
自衛隊派遣であったので、麻生氏は幹事長時代から、海賊退治なら
野党も国民もうるさくは言わないだろうと考えていて、仲間たちと
その準備を進めていたのである。(・・)

<しかも、麻生氏らが敵視している中国が、先にソマリア沖への
海軍の派遣を決めてしまったので、ちゃんと対処法を作らないまま、
慌てて、自衛隊派遣を決めて、現地での活動を始めさせてしまった
のだけど・・・。^^;>

* * * * *

 ただ、彼らが一番重視しているのは、海賊から日本の船を守る
ということより、このソマリア沖の活動を利用して、陸海空の自衛
隊が、将来、本格的な軍事活動を行なえるように、実戦的な演習
をさせることなのだ。(ーー)

 今回、政府は「海賊退治は、警察的な活動であって、国との戦争
ではない。だから、憲法9条とは関係がなくて、異なる基準で活動
内容が決められる」と主張。
 それを根拠にして、正当防衛の要件を満たさなくても、海賊船の
船体を射撃できることにするなど、武器使用の要件を緩和して
しまった。しかも、外国船を守ったり、外国の軍隊と協力して活動
をすることもOKになってしまった。(**)

 外国の場合は、いわゆる軍隊が、軍事活動の一環として、諸事を
行なっているので、彼らと連携&協力することになれば、自衛隊も
結局、一般の軍隊基準で活動するようなケースも出て来るし。
 実際、政府は、既にジブチに空軍や陸軍を送って、三者の総合的
な活動を行なったり、他国の軍隊と情報交換を行なったりなど、
着々と戦闘の予行演習を行いつつある。(・・)

 もしかしたら、日本の自衛隊が、ついに戦後初めて、他国の人間
を殺傷したり、殺傷されたりする場合もあり得るわけで。そうなれ
ば、これまで守り続けていた平和主義が崩れ、いわばパンドラの箱
を開けることにもなってしまいかねないのだ。(ノ_-。)

 だから、マスコミも国民も、どうか、ソマリア沖への自衛隊派遣
は「海賊退治だから仕方ない」と思って放置せずに、果たして自衛
隊が(陸海空とも)現地で何をやっているのか、国民が気づかない
ところで、憲法9条の趣旨を越えるような活動をしていないか、
きちんとウォッチして欲しいと願っているmewなのだった。(@@。

                 THANKS     

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10470718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 米流時評 at 2009-06-21 11:40
タイトル : グリーン革命の怒れる若者たち・イラン現地レポート-2
   ||| グリーン革命の怒れる若者たち |||  タイム誌記者テヘラン現地レポート<2> グリーン革命の怒れる若者たち  新しい中東へ! イランの民主化運動を支えるイスラム国家の次世代パワー イランの大統領選ではあからさまな不正開票が行なわれたため、テヘランやシラズなどの主要都市で、捏造改ざんされた開票結果に憤慨した一般市民が自然発生的に街に出て怒れる群衆を形成していた。そこへ黒づくめの武装警察が突入。無防備な市民に警棒で殴りかかった。 これが投票日翌日の13日土曜の朝。この...... more
Tracked from マスコミに載らない海外記事 at 2009-06-21 11:40
タイトル : オバマと海賊: 国家暴力の賛美
wsws.org 2009年4月16日 四日間にわたるアメリカ第五艦隊と、少数のソマリ人海賊とのにらみ合いは、復活祭の日曜日に、ソマリ人三人の射殺と、マースク・... more
Tracked from 草莽崛起ーPRIDE O.. at 2009-06-21 13:59
タイトル : 戦没者追悼行政の欠陥
『正論』7月号が示した「戦没者追悼行政の欠陥」    新聞でも報道されましたが、靖国神社の新宮司様が決定しました。 《靖国神社宮司に京極氏 旧但馬豊岡藩15代当主、民間出身6月12日22時43分配信 皿..... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2009-06-21 16:41
タイトル : 米国から米国追随の梯子を外された?日本
  私は昨日のブログで「日本の将来像」などと大きなことを書いた中で、「素人のエントリーなので書き漏らしなどがあるか判らない」と言い訳をしていましたが、早速友人から[国は今までの規制緩和、自己責任という放任から、適度なブレーキを効かせた緩やかな政府の介入に方針転換する」と書いているが、金融政策に就いてのどう考えるかの記述が抜けているという指摘がありました。  私は友人の指摘に応えたいのですが、金融や経済は全く素人なので、森本紀行さんの「HC asset from HC」の中の金融危機...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-06-21 16:55
タイトル : 憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年6月21日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・主要100社の景気アンケート・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・主要100社の景気アンケート・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・景気回復遠い道のり{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・日本と海外{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from kimekime25 at 2009-06-22 01:36
タイトル : 不確かだが取り上げてみた。+ SARINA
アクセスに 感謝申し上げます。 kimera25の封鎖処分のために この新しいブログの存在が まだまだ周知されておらず そろそろこの処分に飽きてきた方々が ココから去られ始めています。 広がりを考えないと いけないと悩むこの頃です。 でも ココで辞めてはあの団体に屈することになります。 細々でも続けていかないといけません。 ご声援下りますよう お願い申し上げますとともに 少し読みやすく 改良していきたいと思います。   さて 先日の西松の前社長裁判における...... more
Tracked from 映画化決定!ケータイ小説.. at 2009-06-25 20:01
タイトル : ケータイ小説 天使の恋 映画化決定!
主演、佐々木希で映画化決定!ケータイ小説 天使の恋 ... more
Tracked from 個人年金ランキング at 2009-06-26 07:50
タイトル : 個人年金ランキング
個人年金ランキングでは、どこが人気あるのかがわかるのがいいですね。今後年金はどうなっていくのか、まったく先が見えない状況です。それならと、個人年金を積立はじめる人も多いようですね。もちろん国民年金だけでは不足するので、個人年金もかけている人もいます。... more
Tracked from 三沢光晴よ永久に!7月5.. at 2009-06-29 09:05
タイトル : 三沢光晴よ永久に!7月5日に追悼番組
三沢光晴よ永久に!「プロレス界の盟主 三沢光晴 緊急追悼スペシャル」7月5日に追... more
Tracked from 【回避パッチ】ドラゴンク.. at 2009-07-12 12:23
タイトル : 【回避パッチ】ドラゴンクエストIX 星空の守り人【マジコン】
【回避パッチ】ドラゴンクエストIX 星空の守り人【マジコン】 ... more
by mew-run7 | 2009-06-21 06:08 | 自民党について | Trackback(10)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7