日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

古賀の辞意表明にあらわれている自民党のダメぶり&東国原の出馬もとりやめか?


 今日は、エキサイトがサーバー交換のため、お昼前までお休み
だったのですけど・・・。お休みの間に、アクセスして下さった方々、
すみませんでした。m(__)m

 あまり時間がないので、とりあえず、昨日、一番印象に残った古賀
辞任のニュースに関して、お休みコーナー1回の書きなぐり(?)
バージョンを。(・・)

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 自民党なるもの自体&麻生自民党が、もうガタガタなのは、
わかっていたものの。昨日、党四役の古賀選対委員長が、辞意を
表明したというニュースには、かなり驚いた。(・o・)

 だって、解散総選挙の日程も決まって、今から「さあ、何とか
選挙に向けて、まとまって行かなければ」&「具体的に細かい戦略
を練って行かなければ」という時に、その選挙のリーダー&責任者
である選対委員長が辞めてしまうというのは、自民党にとっては
まさに大事件ではないだろうか?(@@)

 麻生首相は、古賀氏を慰留する意向のようだが。古賀氏のこと
ゆえ、そう簡単には戻るとは思えないしね~。^^;

 そして、この件で、宮崎の東国原知事の出馬の話は、ほとんど
なくなったと見ていいのではないかと思う。(**)

<東国原氏いわく、北野たけし氏には「今回は我慢して、次の
チャンスに出た方がいい」と言われたとのこと。たけし氏は、
空気を読んで忠告した可能性もあるけど。もしかしたら、政界
ルートから何となく、あきらめさせて欲しいみたいな話も来て
たかも、ですね。(^_^;)>

* * * * *

 昨日14日の午前中、自民党の総務会が行なわれたのだが。
その中で、他の議員から、「都議選の大敗の責任の所在を明らか
にする必要がある」とか、「東国原氏の出馬騒動が、党や都議選
にとってマイナスになったのではないか」などと、幹事長や執行
部を批判する声が相次いだという。

 それを受けて、古賀氏が、「選挙の責任を執行部がとれという
なら、幹事長でなく、自分がとる」と。「東国原氏の擁立は、
比例区で票を取りたいと思ってやったことだ」「自分の浅はかな
考えで迷惑をかけた」と謝罪。そして「辞めさせて頂く」と、
いきなり席を立ち上がって、「まあまあ」となだめようとする細田
幹事長の言葉もきかず、そのまま会議室を出て行ったという。(^_^;)

 古賀氏は、その後、記者団に対して、「選挙の責任を取るのは
私だ。具体的なことは決めてあるので支障はない。麻生首相の
決めた日程(7月21日解散、8月30日に総選挙)で衆院選を
やることが条件だ」と語った。

 麻生首相は、同夜のぶら下がり会見で「辞表を受理する気は
ない」と明言。細田幹事長などに、古賀氏を慰留するように依頼
したようだが。古賀氏は、周囲に「武士に二言はない」と言って、
いるとのことで、辞任の意思はかなり固いと言えよう。(**)

* * * * * 

 麻生氏が首相になる時に、党内の支持&票をまとめる中心の役を
担ったのは、党内№1派閥の森喜郎氏&町村派(旧・森派)と、
№2の古賀氏&古賀派だと言われている。
 で、町村派からは、党№1の幹事長に細田氏を出したのだが。
古賀氏は、自ら選対委員長の座を望み、そのかわり「党四役」と
いう形で執行部の一員に加えて欲しいと麻生首相に要請し、それを
実現した。(・・)

 麻生氏は、もともと解散総選挙を前提に「選挙の顔」として
総裁に選ばれているだけに、党執行部としても、選挙対策が一番
重要になるわけだし。
 選対委員長は、特に、選挙の直前には、公認候補を決めたり、
資金を動かしたりなど、ある意味では、党の実権を握ることが
できる&選挙結果を左右することができる存在であるだけに、古賀
氏も心に期すものがあったのだろう。(**)

 しかし、麻生首相は、昨秋から、古賀氏の言うことを、ほとんど
きかなかった。
 古賀氏が、公明党側とも協議しながら(約束を破っては、謝罪し
ながら)、また選挙情勢や候補者の声をききながら、何度も選挙
日程を組み直したのにもかかわらず、麻生首相は、どんどん解散を
先送りしてしまい、今日に至ってしまったのである。(-"-)

 しかも、今回、最終的に21日解散、8月30日に選挙と決めた
際には、古賀氏には何の相談もせず、事後報告だったという。^^;
 選挙対策で最も大事な選挙日程を、選対委員長と相談せずに
決めたとなれば、さすがの古賀氏も、もうコイツとは「やってられ
ねぇ」という気になったのではないだろうか?(・o・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 東国原氏の出馬騒動に関しても、古賀氏としては、誤算の部分
が大きかっただろう。^^;

 あの顔を見ればわかるように、古賀氏とて、本当は東国原氏を
スカウトなどしたくなかったに違いない。
 でも、党内の他の幹部クラスの声などもきいて、少しは比例選
の票の足しになるかも知れないと。また、民主党や党内の改革派
に担がれる前に、党の麻生&保守派が取り込んでおく必要がある
と思って、大事な沖縄の慰霊祭を欠席して、恥をしのんで、宮崎
まで出馬要請に行ったのである。(-"-)

 ところが、東国原氏はいきなり、総裁候補がどうの、公約丸呑み
がどうのと、永田町としては(一般社会でも?)あまりに非常識な
ことを言い出すし。
 しかも、東国原氏に出馬要請したことや、同氏のタカビーな言動
によって、マスコミや国民から批判が出て、却って、自民党の
イメージをダウンさせることにつながってしまった上に、党内から
も非難が続出して、もう古賀氏も嫌気がさしていたに違いない。(^_^;)

* * * * * 

 都議選の敗北も、選対委員長の責任とは言い難い。

 地方選の運営は、基本的には、各県連に巻かされているので
あるし。<第一義的な責任は、自民都連の会長の石原伸晃氏が
負うべきだし。本人も進退伺いを出しているようだ。>

 選挙対策が悪かったというよりも、麻生首相が何かにつけて
ブレブレだったり、党内の反麻生派、小泉改革派との対立で、
党内がまとまっていない印象を国民、都民に与えたことが、
支持や信頼の低下につながっていることは明らかだろう。(-"-)

 だけど、もう、ここまで来たら、古賀氏も、総選挙に向けて、
打つ手はないと思っているのだろう。
 もし色々と考えて、やろうとしても、麻生首相も意見をきかない、
党内でも批判ばっかでまとまろうとしないのでは、戦いようがない
もんね~。_(。。)_

<同じ古賀派の弟分、菅選対副委員長が、麻生氏と個人的に近い分、
古賀氏を差し置いて、麻生首相をアレコレ操ろうとしているのも、
ジャマっちでかわいくない&ちょっと腹立たしいかも?^^;>

* * * * *

 それに、今回の都議選の敗退には、都民の多くが、石原都政&
それを支える自公都議に期待が持てないと思ったことも、大きな
要因の一つになっているのだ。(・・)

<チョット話はそれるけど・・・。

『東京都の石原慎太郎知事は13日、都議選で自民・公明両党
が過半数を割り込む結果となったことについて、「大迷惑な結果
だ。政府が作った人心の離反のツケを、東京が払わされた」と、
報道陣に感想を語った。
「石原都政への不支持とは受け止めないか」との質問には、
「ちょっと違うんじゃないですかね」と否定。<毎日新聞13日
より>』*1

 この会見の記事&映像を見た時には、mewは、思わずXXX
しそうになってしまったほど、アゼ~ンとすると共に、かなり
ムカついてしまったですぅ。(`´)
 
 このままでは、石原知事は、自分は悪くなかったのに、麻生
自民党のせいで選挙に負けたと、都民にとって「大迷惑」な
勘違いをしたまま、都政を続けて行くことになるかも。(゚Д゚)
 どうか、都民やマスコミは、石原都政に問題があることを、
もっと教えてやってくださいませ~。(・・)

* * * * *

 話を戻すと・・・

 mewは、古賀選対委員長が、この総選挙直前のツメの段階で
やめることは、自民党にとって、めっちゃダメージが大きいのでは
ないかと思う。
<菅選対副委員長に対して、エラそ~なことや好き勝手なこと
ばかり言ってて、「やれるものなら、自分でやってみろ」という
思いもあったりして?^^;>

 古賀氏は、色々と問題もあるし、かなりの策略家ではあるけど。
でも、彼は国政面でも平和主義者で、争いを好まないタイプだし。
自民党のために一生懸命にやって来たのは確かゆえ、麻生自民党
や党内のあまりにヒドイ状況に、本当にガ~ッカリして、疲れ切って、
イヤになっちゃったのかもな~と・・・・。(-"-)

 そして、麻生自民党は、自らの過ち&足の引っ張り合いのために、
どんどんと自らを窮地に追い込んで行きつつあるなと~と思って
しまったmewなのだった。(@@。

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-07-15 13:26 | 自民党について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7