日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

自民党内、麻生派vs.反麻生派で、主導権争い&「党を出て行け」合戦がスタート?

 今日は、この他に国政&選挙用のデータを2つアップしました。

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 自民党内では、解散総選挙を控えて、党内の主導権争い&「出て
行け」合戦(?)が始まっている。(・・)

 麻生首相や保守派と対立する「小泉改革派」の中川秀直氏は、
先月、保守派に対して「自民党は改革推進政党だ。改革派である
われわれが出て行くのではなく、改革派でない方々が出て行く
べきだ」と公言。

 もし麻生首相らが、自分たちの唱える方針をマニフェスト(党
の公約)に入れないなら、彼らは独自の公約を掲げて選挙戦を
戦うと言い出した。

 これに対して、18日、河村官房長官がTVで、『「完全に
党を分けなければいけない話だ。地域的なマニフェストはあり
得るが、党が決めた大方針を変えるわけにはいかない」と述べ、
別の公約を掲げるなら離党すべきだとの考えを示した。
 これに関連し、政府高官は18日、「場合によっては衆院選
候補者として公認しない可能性もある。そうでないと有権者を
欺くことになる」と述べ、反麻生勢力を牽制(けんせい)した』
という。<産経新聞18日より>』

<『政府高官は記者団に「消費税を一切上げないというなら民主
党と同じだ。どうぞ民主党に行ってください、という話になる」
と指摘。独自マニフェストを掲げる候補者を党が公認しない可能性
も「場合によってはある」と語った。(時事通信18日より)』
 まるで小泉元首相の暴君政治みたいになって来たわね~。(-"-)>

 だが、中川秀直氏は19日のTVで『「二大政党の一方の政党
として、自民党を再生させなければならない」と述べ、自民党
離党、新党結成ではなく、自民党内の改革を目指している立場
を強調。』<共同通信19日より>

 本当なら、もうみんなで総選挙の準備に必死にならなければ
ならない時期だというのに。ここから、しばらくの間は、お互い
に「出て行け」「出て行かない。そっちこそ出て行け」という
ような争いが展開されそうな感じなのだ。(^_^;)

* * * * *

 今、自民党の議員たちのアタマの中にあるのは・・・。

 次期総選挙に出馬するつもりの衆院議員の場合は、当然にして、
第一に何より、いかに自分が当選するかということだけど。
<議員バッジがなくなったら、ただの人だもんね~。^^;>

 第二に、コチラの記事にも書いたけど、大別すれば、「保守派」
「改革派」のどちらが、どのような形で、総選挙前~後の党の
主導権をとるかということだ。(**)

 それは、総選挙前では、どちらの考えをマニフェスト(党公約)
に反映するかということが大きいのだけど。<総選挙出馬に際して
党からの公認、資金その他の援助も大きいけど。^^;>

 総選挙後に、どちらが自民党のTOP&中心として活動する
ことができるのか・・・選挙に負けた場合のことも想定して、
今から主導権争いが始まっているのである。(-"-)

* * * * *

 もう少し言えば、今度の総選挙の後には、少しずつ政界再編が
進められて行くのではないかと考えられているのだが。
 もし、自民党が負けて下野した場合は、自民党の議員は、積極的
に民主党を含め、他党の議員に呼びかけて、早く政界再編&政権
の取り戻しを行なおうとするはずだ。(・・)

 その時に、どちらが「自民党」なる巨大な資金、全国的な組織、
人脈や各所とのつながりを持っている政党を仕切る立場になって、
そこをベースにして、自分たちと同じ考えのものを集めて「新しい
自民党」を作り上げるか・・・それを今から争っているのだ。^^;
<この争いに負けた方は、相手の考えに従うか、出て行かざるを
得なくなるかも~。_(。。)_>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 先日、知人に、何で中川秀直氏らは、「そんなに麻生首相や
党の政策がイヤなら、早く離党をして、新党を作らないのか?」
ときかれたのだけど・・・。

 中川氏らは、上述のように、自民党は小泉政権の5年半&05年
の総選挙の大勝で、「改革推進政党」に生まれ変わったのであって。
もう麻生陣営が考えているような、昔ながらの「保守」政党として
はやっていけない&やって行くべきではないと主張しているので。
 自分たちの方が、出て行くのはおかしいと考えている。(・・)

 そして、もう一つ。彼らは一時、離党や新党作りを模索したもの
の、自民党のような大規模な政権政党を作るには、資金でも、労力
の面でも、組織&パイプ作りの面でも、あまりにも大変であること
を強く認識したようなのである。(ーー)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 新党を作ること自体は、多少の人数とお金があれば、さほど大変
なことではない。
 5人以上の議員が集まって、どこかに党の本部を決めて(事務所
でも借りて)届け出ればOKである。
 
 ただ、新しい政党が、いくら国民から人気や支持を得たとしても、
その政治活動には、限界がある。
 小さな政党は、お金がない。企業、団体、官僚などとのパイプも
持って来られるかどうかわからない。

 でも、何より痛いのは、全国の地方組織、後援団体などがなく
なることだという。
 全国の各都道府県や市区町村などに、政党の支部や関連団体を
何百、何千と作るには、あまりにも多大な資金と時間と労力が
かかる。<こればかりは、お金さえあれば、うまく行くという
ものでもない。>

 これまで、新自由クラブとか日本新党、元祖・民主党など、
いくつかの新党に注目が集まって、十人単位の当選者が出て、
大健闘したと言われたものの・・・。
 ふつうのプチ新党の場合、そこら辺ぐらいまでが限界になって
しまうのだ。会社で言えば、チョット活躍するベンチャー中小
企業のようなものだ。^^;

 けど、これをいずれ政権を担えるように、100人、200人
規模の全国的な大政党にするには、そのために全国的組織や
パイプを作るのは、本当に大変なことなのである。
<90年代には、新進党、新生党、自由党などがそれを目指した
が、大きな規模に育てられずに終わってしまった。^^;>

 そうなのだ。もし本気で、政権与党になって、自分たちの政治
思想や政策を実現したいと思うのであれば、離党して新党を作る
ことを考えるよりも、今いる自民党や民主党の実権を自分たちが
握るor乗っ取る方が、よっぽど現実的で手っ取り早いGoodな
方法なのだ。(**) 

 逆に言えば、結局は、外に出た方が負けで、思うように政治
活動ができないケースが多い&以前いた党に戻るケースも
少なくないのである。_(_^_)_ 

* * * * * 

 mewは、この中川氏の話をきいていて、ついつい民主党に
おける前原グループのことを思い出してしまったのだけど。
<そんなに保守タカ派的な政策をやりたいなら、離党して、自民党
に行くか、新党を作ればいいのにって、つい思っちゃう人って、
結構いるでしょ?(・・)/hai!>

 ところが、前原氏は05年に自分が代表になった時に、執行部
などを自分と同じ考えの者で固めて、何と根本から民主党の党則や
党の方針を変えて、民主党を自分たちの考えに基づく政党に作り
変えようと<いわば乗っ取ろうと?>したのである。(・o・)

 その時も、グループの一員が、旧社会党の議員などを念頭に
おいて、「党の方針を変えて、それがイヤな人がいたら、出て行って
もらいたい」と語っていたことがあったのだけど・・・。(ーー;)
 
 民主党も、元祖・民主党以来、全国に組織を広げるのに、かなり
苦労をした。(ノ_-。)<政権を担える政党としての最低限の組織を
作るのに5年以上かかった。特に、鳩山代表は、そのために、私財
も含め、かなり資金を費やしたと言われている。^^;>

 だから、特に当初から民主党にいる議員は、もし考えが異なって
も、なかなか民主党を出て行こうとはせず。自分たちが、民主党
の主導権をとることを考えるのだ。(-"-)

* * * * *

何か部分部分、書きなぐっているうちに、話がゴチャゴチャに
なってしまったけれど。
 そんなこともあって、自民党内での対立が激しくなっている
のだと・・・。
 単なる考えの違いによる対立ではなくて、下手すれば、どっち
が自民党を出て行くのか、ひいては、どっちが今後、政治家として
ダメになってしまうのか・・・そういう政治家としての生命や人生
もかかっているような対立、抗争だということを意識してみると、
わかりやすいのではないかと思ったりもする。(**)
 
 ただ、いつも書いてしまうけど。彼らは、自分の立場や思想の
ことばっか考えていて。国民の存在、意思、利益のことは、
ほとんどアタマにないわけで。
 そのことを抜きにして、いくら議員同士の権力争いで勝っても、
結局、国民に支持されないであろことが、何でわからないのかな~
と。だから、やっぱ自民党はダメになったと言われるんだよな~
と思ってしまうmewなのだった。(@@。

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-07-19 15:51 | 自民党について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7