日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

マニフェストが作れず、国民&候補者の安心実現ができない麻生自民&民主党は公約骨子を発表

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、民主党の、今回の総選挙のマニフェスト(選挙公約)の
素の要旨が読売新聞に載っていたので、*1にアップしておきたい。

 個々の政策については、また追々、取り上げることがあると
思うが。今、大事なのは、早めに国民に自分たちの目指す国政を
きちんと知らしめて行くことだろう。(**)

 民主党は、基本的には、大勝した=国民から支持を得た07年
の参院選で掲げた「国民の生活が第一」という方針&それに基づく
政策を、今回も引き継ぐことに決めているし。
 それに、もう昨年の秋から、いつ選挙があってもいいように、
小沢前代表の下で、公約の骨子を作ってあって。民主党の議員
の大多数も、選挙で成功した公約に大きな異論は唱えないし、
鳩山代表の考えも、小沢氏とはそうは変わらないので、大枠の
部分で、あまりもめることはない。(・・)

 あとは、その骨子に、国や社会の現在の状況&国民のニーズ
に応じた具体策を盛り込んで、鳩山代表の独自の理念や考えも
考慮して、色付け、味付けをすれば、すぐにでもマニフェストは
完成するのである。(^ー^) "

<まあ、特に安保防衛政策に関しては、鳩山代表は、やや右寄り
で、党内の左派や連立を組む予定の社民党とは考えが合わない
ところがあるので、具体策の記述や細かい点でもめる可能性は
あるんだけどね。^^; でも、鳩山代表は調整能力があるし、
選対には小沢氏も関わっているので、そのあたりは、うまく
まとめるのではないだろうか?(・・)>

* * * * *

 鳩山代表や幹部は、昨日から、全国各地を遊説。
 民主党の議員&候補たちも、既に、マニフェストの骨子をもとに
作ったパンフを配布されて、自分の選挙区で、選挙活動を展開
している。

 党本部は、有権者からの疑問や、自民党からの批判に応じる
ために「政権交代をしたら何が変わるのか。自民党との差異は
何なのか」「自民党が批判する財源の問題にどう対処するのか」
などの説明ができるように、理論武装用(?)の資料や想定問答
集なども用意しているときく。(**)

 もう流れは民主党に来ていて、「一度、民主党に政権を任せて
もいいかも」と思う国民が増えているものの、まだ、果たして
民主党にor自民党以外の政党に政権を委ねていいのか、漠然と
した不安を抱いている人も少なくないのも事実で。
 民主党としては、ここから40日弱、追い風に油断すること
なく、ツメを誤ることなく、いかに着実にコツコツと、国民の
期待、信頼を構築して行くかが、政権交代実現への大きな鍵に
なると思われる。

 その点では、党本部が早めにマニフェストの骨子や関連資料を
候補者やマスコミに提供することは、候補者にも、国民に対して
も、プラスに働くのではないかな~と思ったりする。(~~)

<実は、mew個人は、何か二言目には「マニフェストが」って。
過度にマニフェストを重視、信奉するのもどうかな~って思って
いるんだけどね~。^^;
 でも、今回は「初めてのおつかい」ならぬ「初めての政権」ゆえ、
本人も周囲も不安な面もあるだろうし。ちゃんと「買うべきもの」
ならぬ「やるべきこと」「目指して行くこと」はメモしておいた方
が、より安心できるのではないかな~と、思ったりしている。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 他方、自民党の方は、マニフェストがなかなか決まらなくて
困っているようだ。^^;

『麻生太郎首相は23日夜、マニフェストが大まかな全体方針と
細目に渡った百数十項目の「二階建て」となることを明かした上
で、「整合性をとるには、ある程度時間がかかるのはやむを得ない」
と記者団に説明、理解を求めた。

 作業の遅れについては、現場で活動する地方組織で不満が募って
おり、22日の全国幹事長・政調会長会議で出席者から「選挙で
戦う武器が欲しい」「社会保障に関する方針を早く知らせてほしい」
との声が噴出した。しかし、選挙公約作成プロジェクトチーム
(PT)座長の菅義偉選対副委員長や園田博之政調会長代理らは
同日の非公式会合で、「実現までの工程表を明確にする必要がある」
として、週内の策定を早々と断念した』という。
<時事通信23日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 自民党は6月にマニフェスト作りのPT(プロジェクト・チーム)立ち
上げたものの、いまだに重要部分の骨子や目玉となる方針が決め
られずにいる。

『自民党のマニフェストは、公約作成プロジェクトチーム(PT)座長で
首相に近い菅義偉選挙対策副委員長のほか、園田博之政調会長代理、
石原伸晃幹事長代理ら「インナー」と呼ばれる5人が、6月中旬から
秘密裏に会合を重ねて原案の作成を進めてきた』のだが。
 
 党内外からの批判をおそれてか、何もオープンにしないため、秘密
主義だとの批判が出ている上、これでは、党内の議員たちの意見が
反映されないという不満も出ている。

『17日にPTと公約作成委員会(委員長・細田幹事長)の合同会議が
初めて開かれ70項目の政策を盛り込んだ原案が提示されたが、批判
が続出。』 菅氏は幹部一任を取りつけようとしたが、他の幹部の
反対にあって、原案さえ認められなかったという。
<以上、読売新聞18日より・全文コチラ

* * * * *

 実は、麻生首相は、自分が解散するからには、自分の考えを公約
のメインに掲げたいと考えて、座長の菅選氏にメモを渡して、方針を
示しているようなのだ。

 首相は、21日の会見で、「日本を守り国民の暮らしを守るの
はどの政党か。日本の未来に責任を持てるのは自民党だけだ」と
語って、今回の選挙を「安心社会実現選挙」と位置づけていたの
だが。マニフェスト作りでも、麻生首相の諮問会議などが
考えた「安心社会実現」のプランをベースに具体策を決めて、
あとは、自民党の実績&政権担当能力をアピールするように
指示をしたと言われているのであるが・・・。(・・)

<何か麻生首相が主張することを期待されていた憲法改正や安保
防衛政策の話が、どんどん奥に引っ込められてしまったので、
保守仲間からは、批判が来ているとの話もあるんだけどね。^_^;>

 いまや自民党は、議員によって、あまりに国政に関する考えが
バラバラであること、麻生首相の政策や考えに本気で共感して
いる人が少ないこと、民主党の公約や選挙での国民ウケを意識
し過ぎていることから、なかなか党内で意見がまとまる状況に
ないのである。(**)

 たとえば、消費税一つとっても、麻生首相は、3年後に消費税
アップすることを明言しているのだが。<一応、景気の回復を前提
にとしているけどね。>
 でも、自民党内には、いわゆる改革派を中心に、今でも、消費税
アップ自体に反対な人たちが少なからずいるし。選挙に不利なので
公約にすべきでないという人も多く、それを果たして明記するのか、
書くとしたらどのように書くのか、なかなか決められないでいる。

 しかも、麻生首相と考えが合わない人たちは、別のマニフェスト
を作って選挙をすると言い出しているので、ますます公約作りに
は慎重にならざるを得ないところがあるようだ。^_^;

 さらに、mewが哀しいというか、せこいと思うのは、自民党
の幹部の中に、民主党の公約を見ながら、それに合わせて、自分
たちの公約を作ろうとしている人たちがいることだ。
<いわゆる後だしジャンケン勝利を狙っているのよね。(ーー゛)>

* * * * *

 そもそもmewは、政権与党たるもの、解散する時には、もう
メインの公約、アピールをオモテに出せるようにしておいて。
 それをド~ンと国民の前に掲げた上で「私たちは、この方針、
目標に沿って国政を行いたいと考えているので、是非、国民に信を
問いたい」と訴える&問いかけるのが、あるべき形なのではないか
と思うんだよね。(**)

<その意味では、小泉元首相が05年に衆院を解散した時に、重要
争点を明確に提示したことは正しいやり方かも知れない。(・・)
 ただし、国政にはもっと重要な争点もあった&マニフェストには
それが書いてあったのに、国民向けには、あたかも郵政民営化
(+小泉改革)賛成か反対かの一点しか争点がないように語った
こと、またその民営化や小泉改革の内容をまともに説明しなかった
のは、誤り&ある種の詐欺だったのだけど。(ーー)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 mewは、7月の初めだったか、自民党の幹部が「具体的な
マニフェスト作りは、正式に解散が決まってから行なう」と言って
いたのをきいて、すごく不思議に思っていたのだ。
<しかも、民主党の公約が出ないと、決められないとか言って
いたのには、もっとビックリ。(・o・)>

 だって、自民党は政権与党なんだから。当然に、前回の総選挙
から4年&特に昨秋から始まった麻生自民党が政権を担って来た
中で、とっていた基本方針や政策というのがあるだろうから、
自分たちがやって来た&今後の国政運営の方針に自信があるなら、
まず、それをアピールすべきだと思うしね。
<まあ、自信がないから、できないのかも知れないけど。^^;>
  
 それに、野党の方が、与党の公約の中身を意識して。それを
もとに差別化をはかるために何か独自色を出したり、批判すべき
ところでは反対のものを入れたり、いいと思うものは、さらに
一歩進めたことを記したりとかして、具体的な事項を決めて行く
なら、まだわかるのだけど・・・。

 自民党の場合、特にこの2年ぐらい、民主党の公約を見て、
おいしそうなものは、どんどん<ものによっては、半分ぐらいの
程度で>パクっているところがあって。(民主党が高速道路が
無料なら、自民党は1000円に減額とか。民主党が子育て支援
や学費無料を打ち出せば、自民党も一部支援、奨学金の策を出す
とか)
 今回も民主党の公約を見て決めたいと。また、民主党の公約を
研究して、その問題点を批判、追及するための「問答集」を
作ったとの話もあって、もうホ~ント、どっちが与党なのか野党
なのかわからないという感じなのである。(-"-)

* * * * * 

『執行部は、首相の意向を踏まえ、「安心」「安全」をテーマ
に4年後の幼児教育の無償化や診療報酬の引き上げ、無年金者の
支援策などを公約に盛り込む方針を固めている。しかし、民主党
に対抗できる目玉の政策となると「財源論を一貫して批判してきた
だけに、今から夢のような政策は打ち出せない」(政調幹部)と
あきらめの声すら漏れている。

 執行部では来月30日の衆院選投開票日まで、民主党の政策を、
財源があいまいな「夢物語」(首相)などと徹底批判する構えだ。
こうした状況から、民主党との政策論争では、「過去の実績」と
「民主党攻撃」ばかりが目立つことになりかねない。
<時事通信23日より>』

 昔は、自民党の議員は、野党のことを「与党批判と揚げ足とり
だけのために存在する」って非難していたのだけど。
 最近の自民党の幹部や議員が、取材やTVなどで話しているの
を見ると、自民党は「民主党批判と揚げ足とりのために存在する
のかな?」と思ってしまう今日この頃・・・。
いるのを見ると・・・、

 麻生自民党は、民主党批判ばかりしていないで、早く「安心
実現マニフェスト」を作らないと、国民に対してもそうだけど、
それ以前に自党の候補者や支持者の「安心」を実現させられないん
じゃん?・・・と思ってしまったmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 






【内閣】靖国神社の首相公式参拝は問題。国立追悼施設を設置▽危機管理庁創設▽在日米軍による沖縄負担を軽減▽北方4島を早期返還

 【子ども・男女共同参画】月額2万6000円の子ども手当支給▽55万円の出産助成金支給▽選択的夫婦別姓導入

 【行政改革】与党議員100人以上が大臣や副大臣などで政府に▽行政刷新会議を設置▽国家公務員の天下り禁止▽独立行政法人などは原則廃止▽国家公務員の総人件費を2割以上削減

 【分権改革】基礎的自治体(市町村)を強化▽補助金を一括交付金化▽財政格差是正の新制度創設▽地方負担金制度廃止▽国と地方の協議を法制化

 【政治改革】企業・団体献金を3年後に廃止▽政治家の世襲制限▽衆院比例定数を80削減▽参院選挙制度を改革▽永住外国人に地方選挙権付与▽地方自治体首長の4選禁止

 【郵政】郵政事業の抜本的見直し

 【法務】容疑者の取り調べを可視化▽終身刑の導入検討

 【外務・防衛】新時代の日米同盟確立▽日米地位協定の改定を提起▽米軍再編や在日米軍基地の在り方見直し▽中国と友好協力促進▽北朝鮮に追加制裁を含む断固とした措置▽拉致問題は国の責任で解決▽海賊対策は海上保安庁の責務だが、自衛隊派遣も容認

 【財務・金融】基礎的財政収支を黒字化▽政治家主導で予算編成

 【税制】与党税制調査会廃止▽配偶者控除や扶養控除廃止(高校生・大学生らを対象とする特定扶養控除と老人扶養控除は除く)。給与所得控除の適用所得に上限を設定▽消費税5%を維持し全額年金財源化。将来は最低保障年金、医療費などセーフティーネット(安全網)のための財源化。税率は社会保障制度抜本改革を前提に、引き上げ幅や使途を明らかにし、国民の審判を受けて具体化▽ガソリン税暫定税率廃止▽道路特定財源を一般財源化

 【文部科学】高校授業料を無償化

 【厚生】後期高齢者医療制度を廃止▽医学部定員1・5倍増

 【年金】「消えた年金」問題に集中的取り組み▽月額7万円の最低保障年金創設を柱とする制度改革

 【労働】労働者派遣法見直し▽最低賃金平均1000円

 【農林水産】農家への戸別所得補償導入▽食料自給率を20年後に60%に

 【経済産業】中小企業支援予算3倍増

 【国土交通】高速道路を原則無料化▽川辺川ダムなど中止

 【環境】温室効果ガスを2050年までの早期に1990年比で60%超削減

 【憲法】改正は慎重かつ積極的に検討

(2009年7月23日03時55分 読売新聞)
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/10688190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-07-24 14:31
タイトル : 騙して、でっちあげた「現実」を打ち破れ!
民主党が、海上自衛隊によるインド洋での米艦船への給油を容認したことをマスコミは「現実路線への転換」とあるが、単に自民党政策への追従ではないか。「現実路線」というが、これだけが現実なのか?自民党は、本来ならば憲法違反と批判を浴びながらもこのような「現実(...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-07-24 15:36
タイトル : 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年7月24日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・民主党が政権取りを本気に考え出したようだ。{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・自民党をぶっ潰した物語・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・自民党をぶっ潰した物語・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・自民党をぶっ潰した物語・3{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-07-24 21:38
タイトル : 【政権構想】民主党とシロアリジミンどちらが国家国民の為を..
 戦後最大の政治決戦となる第45回総選挙だが、現職首相としての矜恃ををかなぐり捨て、日本経団連などシロアリ体制の一翼を担ってきた 各種団体巡りに必死なアホウ太郎 を尻目に、「政権交代」を旗印にする鳩山民主党代表は埼玉県から遊説を開始した!  その中で鳩山代表は、 「命、仕事、生活を守る政治を成し遂げたい」 と主張し、 「 一緒に政治を変えていこう 。この夏、日本の政治を変えていく」と宣言 した。  さてその民主党といえば、シロアリ体制派から常に攻撃の的となっている「財源論」を一掃すべく、 ぬるま湯体...... more
Tracked from わんばらんす at 2009-07-24 22:24
タイトル : 消えたブログ 「らくちんランプ」
心配です。 みなさん気付いていますか? ブログ「らくちんランプ」が抹消されています。 知るかぎり、連絡手段はありません。 ある意味、恐いことです。らくちんランプ http://blogs.dion.ne.jp/spiraldra...... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-25 10:26
タイトル : インターネットTV実験放送とマスコミ九条の会企画の案内
インターネットTV実験放送とマスコミ九条の会企画の案内です。 ... more
Tracked from 米流時評 at 2009-07-25 13:26
タイトル : また墜ちた!イラン2度目の旅客機事故で17名死亡
  ||| アーリア航空着陸事故で17名死亡 |||  イランで今月2度目のジェット旅客機事故、着陸時に滑走路ランオフで17名死亡  イラン航空墜落事故で168名全員死亡から、わずか10日目のアーリア航空の惨事 また墜ちました。イランの旅客ジェット。 先回はわずか10日前で、イラン航空の旅客機が離陸に失敗し墜落。 搭乗の168名全員が死亡の大惨事。原因未だ捜査中。 で、今回はアーリア航空という、これもまたイランの民間旅客機。  今回の事故は、墜落ではなく着陸時に、ランディン...... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-25 23:46
タイトル : 「共産党はこれからが面白い」
日本共産党が7月16日に発表した「解散・総選挙にのぞむ日本共産党の基本的立場」が... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-31 00:31
タイトル : 2009年夏の戦争関連番組
この夏の戦争関連番組です。 いろんなサイトから拾い整理しました。 日時順にしましたが関連性から一部そうなっていないところもあります。 ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-31 16:12
タイトル : 民主党の1人勝ちをさせてはならない
→共産党「建設的野党」宣言のイン...(108p) 「市場原理主義は許さない」郵政...(102p) 東京地検は疑惑多い「二階ルート...(82p) →民主党政権時代には共産・社民両...(78p) →民主党に1人勝ちさせないことも...(73p) ... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-07-31 21:23
タイトル : 横浜市長を辞職した中田宏氏を応援した党は自己批判せよ!
横浜市長を辞職した中田宏氏とは、こんな人だって知ってた? http://fuji... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-08-01 00:46
タイトル : 53万突破! 7月のアクセス解析
8月になった。 このブログを2006/09/23に開設して来月で3年となる。 合計アクセスが53万を越えた。 ほぼ毎日500アクセスを頂いていることになる。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-08-01 23:38
タイトル : オバマ「核廃絶」に「国是」で反対する日本官僚
アメリカのオバマ大統領がプラハ演説以来進めている核政策の変更に米国政府内に反対の声があるという。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-08-02 23:45
タイトル : 日経ビジネスオンラインの共産党排除アンケート事件のその後
カネダのニュースクリップ が日経ビジネスオンラインの共産党排除アンケート事件のその後を書いている。 興味深いので紹介します。... more
by mew-run7 | 2009-07-24 13:04 | Trackback(13)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7