いよいよ政権交代!・・・民主党がマニフェスト発表&納得行く憲法改正の方針+忌野清志郎の思い

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日(というか今日?)深夜に、フジTVで、忌野清志郎さんの特集
をやっていた。
 ナレーターが、同級生だった三浦友和氏で。そして、自分が音楽
を始めた頃からの話をしたCHARとの対談の映像や、チャボこと
仲井戸麗市氏の述懐とかもあって。何かじんわり、ほのぼの、
しみじみの追悼番組になっていて、いい感じだった。(・・)

<清志郎については、「忌野清志郎さんの訃報に接して&今度の
選挙は、ノー天気にならず、誰かいいヤツを選んでみようぜ」(コチラ
という記事も書いたことがあるです。>
 

 その番組の中で流れていたコンサートの映像で、清志郎が、
こんなことを言っていた。
「21世紀にはいって、もう随分になるのに、世界では、いまだに
戦争がなくならない」と。
「自分はひとつだけ、みんなにききたいことがある・・・愛し合って
いるか~い♪」
 
 mewも、いつもそう思うよ。ヒトは、最も学習能力のある
動物であるはずなのに。「人間は、何で、こんなに学ばないん
だろう」って。「何で、愚かにも同じような過ちを繰り返すん
だろう」って。
 自分の家族や愛する人が殺されたら、め~っちゃ悲しんだり
怒ったりする人が多いと思うのに、何で平気で、毎日、何の罪も
ない多く人たちを殺しているんだろうって。(-"-)
 
* * * * *

mewは小さい頃、21世紀になったら、世界はもっと平和
になって、戦争なんてなくなっていると思っていた。
 日本には、本当の民主主義が根付いて、国民が主体になって、
政権を選んだり、もっと自分たちの声を反映させようとしたり
する姿勢を持っているかとも思っていた。(・・)

<ついでに言えば、もっと科学技術が発達して、漫画に描かれて
いたように、お家にお掃除ロボットがいたりとか、車が空を飛んで
いたりするかも~、とも思ってんたけどな~。^_^;>

 しかも、90年代に東西冷戦が終わって、国際化社会になって、
もう20年になろうとしているのだから。
 もう世界でも日本でも、いまだに右とか左とか、宗教とか民族
とか、縄張り争い(時にめっちゃ小さな陣地争い)にこだわって
いるほど愚かなことはないでしょ~。(**)

 ただ、幸い、21世紀にはいって10年近く経て、核兵器に
関しては、オバマ米大統領が、世界で核廃絶を目指して行こうと
いう呼びかけを始めているし。

 そして、わが日本では、今年、ついに国民の手=選挙によって
「政権交代」が実現するかも知れないわけで。(・・)

 清志郎のTVを見ながら、改めて、チョットmewの想像よりは
遅くなってしまったけど。今からでも希望に満ちた21世紀を
築いて行けるといいな~と。そしてやはり大切なのは、人間として
のお互いに愛し合い、尊重し合う気持ち・・・つまるところは
「愛し合っているか~い♪」なのではないかな~と思ったりも
したmewなのだった。"^_^"
<そして、ノー天気にならず、選挙に行く!・・・と。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日27日、民主党のマニフェストが発表された。(**)
 マニフェストの全文(本文はPDF)はコチラに。<民主党HP>
要旨は*1にアップしておく。

 冒頭に鳩山由紀夫代表の「暮らしのための政治を。」という
タイトルの言葉があって・・・。

『ひとつひとつの生命を大切にする。他人の幸せを自分の幸せと
感じられる社会。それが、私の目指す友愛社会です。
 税金のムダづかいを徹底的になくし、国民生活の立て直しに
使う。それが、民主党の政権交代です。
 命を大事にすることも、ムダづかいをなくすことも、当たり前
のことかもしれません。しかし、その「当たり前」が、壊れて
しまっているのです。』・・・と訴えている。

 mewもマジにそう思うのよね~。何かmewにとって「当たり
前」のことが、どんどん「当たり前」ではなくなってしまって
いるんだもの。

<考えたら、鳩山氏の「友愛」精神も「愛し合っているか~い」
の精神も同じようなものかも知れないですね~。(・・)でも、鳩山
くんがしつこく言うと、ちょっとウザイ感じがしてたんだけど。
最近、以前ほど、「友愛」を前面に出さなくなって、mew的
には、「よしよし」と思ってたりして、^_^;>

『民主党は、「国民の生活が第一。」と考えます。』
『国民を苦しめている古い仕組みを終わらせ、すべての人が
生きがいと働きがいを持てる国を、あなたと民主党でつくり上げ
ようではありませんか。』

 そして、『いよいよ、政権交代』と大きく太い文字で結ばれて
いた。(**)

 いいと思います!(~~)tenshin-fuu ni iikiride

 ホント、大きな声で言いたいね。

 「いよいよ、政権交代」って。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 正直なところ、マニフェスト自体は、まだ全体的にざざっと
しか読んでいないのだけど・・・。

 実は、mewは、以前から書いているように、一部の政治家や
マスコミ、政治評論家などが言うほど「マニフェスト」を絶対的
なものとしてはとらえていなくて。さほど細かいことまでは、
重視していなかったりする。(・・)

 もちろん、政権政党として、様々な分野で方針を示すことは
大事だと思うし。それぞれ、自分の関心のある分野をチェック
するためにも、各分野の公約を掲げておくことは必要だとは
思うのだけど。

 でも、率直な話、果たしてどれだけの有権者が、この多量の
マニフェストをすべて読むかと言えば、「???」だしね~。
<mewの周囲では、1割もいないかも~。^^; mewだって、
ぶっちゃけ、政治系ブログなんて書いていなければ、全部に
目を通そうとなんて思わないもんね。(^^ゞ>

 それに、mewも個々の事項で言えば、色々と疑問や批判を
呈したいものは、アレコレあるし。そのうちブログに書くこともある
とは思うけど、100近い公約に関して、べての考えが合う政党
なんていうのは、あり得ないとも思っているしね~。^^;

 要は、その政党が大枠において、何を重視して、どのような
方向性を目指して、国政を運営しようと思っているかを知って。
それが自分が重視すること、目指す方向性と合っているかどうか
ひとりひとりの国民が考えて。
「じゃあ、今度は、この政党に国政を委ねてみよう」と政権を
選択できるようになるのことが、一番、大事なわけで。(・・)

 だから、それぞれに、自分なりの観点や形でマニフェスト
なるものと接したり、活用したりすればいいんじゃないかな~
と思っている。(**) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 で、mewが、各政党の基本方針とかマニフェストとかで、
一番、重視するのは、もちろん、「国家観、憲法観(憲法改正
の考え方を含む)」だ。(@@)

<これが合わないと、個々の政策は支持できても、政権政党と
しては支持できない!(・・)> 

 民主党のマニフェストの「憲法」に関する部分が、こうなって
いた。

『「憲法とは公権力の行使を制限するために主権者が定める根本
規範である」というのが近代立憲主義における憲法の定義です。
 決して一時の内閣が、その目指すべき社会像やみずからの重視
する伝統価値をうたったり、国民に道徳や義務を課すための規範
ではありません。

 民主党は、「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」と
いう現行憲法の原理は国民の確信によりしっかりと支えられている
と考えており、これらを大切にしながら、真に立憲主義を確立し
「憲法は国民とともにある」という観点から、現行憲法に足らざる
点があれば補い、改めるべき点があれば改めることを国民の皆さん
に責任を持って提案していきます。

 民主党は2005 年秋にまとめた「憲法提言」をもとに、今後も
国民の皆さんとの自由闊達な憲法論議を各地で行ない、国民の多く
の皆さんが改正を求め、かつ、国会内の広範かつ円満な合意形成が
できる事項があるかどうか、慎重かつ積極的に検討していきます。』

<上述の、05年の憲法提言はコチラ(PDF)に>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 mew的には・・・合格です!(^o^)v

 っていうか、この部分は、mewと、ほとんど考えが一緒なん
だよね~。(・・)

<mewはバリバリの無党派層ながら、全政党の中で、あえて
メインで応援するとすれば、民主党を選ぶのは、この憲法観&
自由主義を基調にしながら社会政策、国民生活を重視する姿勢が
合うからなんだよね。>

 このブログにも、何度も書いて来たことではあるけれど。

 まず、一番大事なことは、憲法は「国や政府の権力を監視
&制限して、国民が国をコントロールするために設けられた
根本規範だということ」なんだよね。(**)
 
 ところが、残念ながら、自民党に多い超保守派の政治家の中
には、「憲法」というのは、国の方針を示した国&国民全体の
規範だと思い込んでいるおXXがかなりいて。
 憲法改正を考えるにも、国体が何たらだとか、伝統や文化の
ことを書き込めとか、国民の義務を増やせとか、全く次元の異なる
的外れのことを主張していたりするのだ。(-"-)

<だから、民主党の改憲積極派も、超保守の安倍元首相らとは
憲法改正で協力することはできないと諦めたのだった。(・・)>

 で、「憲法は国民のもの」「国民が国をコントロールするため
に存在するもの」であることを前提に考えれば、国民の多くが
必要だと望めば、それを改正することも許されるのではないかと、
mewは考えている。<現憲法も、自ら改正規定を設けて、改正
を許容&予定してるし。>
 だから、mewは、絶対護憲派ではないし、「改憲=悪」だと
は思っていないのだ。(**)

 ただ、今、自民党を中心に、特に戦前復古主義の超保守派(日本
会議系など・コチラ)の政治家や識者が、必死になって進めようと
している新憲法制定の動きに関しては、絶対に反対だ!(`´)
 彼らは、現憲法の存在を否定して、自分たちの国家観を国民に
押し付けるために、つまりは憲法で、国が国民をコントロール
しようとする本末転倒の概念、目的を持って、憲法を改悪しようと
しているからだ。(ーー゛)

* * * * *

 何か、マニフェストについて書くはずが、後半、久々に憲法の
話になって、チョット熱く、長くなってしまったのだけど。^^;
<mewが、このブログを立ち上げた最大の目的の一つは、憲法
の<改正ではなく>改悪を阻止することだしね~。(^^ゞ>

 そんなこんなで(?)、今回、民主党のマニフェストの最も重視
している部分を読んで、改めて、「いよいよ、政権交代」を実現
させたい!」と強く思ったmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 





『民主党が27日発表したマニフェスト(政権公約)の要旨は次の通り。
 【鳩山政権の政権構想】
 〈5原則〉原則1 官僚丸投げの政治から政治家主導の政治へ▽原則2 政府と与党を使い分ける二元体制から、内閣の下の政策決定に一元化へ▽原則3 各省の縦割りの省益から官邸主導の国益へ▽原則4 タテ型の利権社会からヨコ型のきずなの社会へ▽原則5 中央集権から地域主権へ。
 〈5策〉第1策 政府に大臣、副大臣、政務官(政務三役)、大臣補佐官などの国会議員約100人を配置し、政務三役を中心に政治主導で政策を立案、調整、決定▽第2策 各大臣は内閣の一員としての役割を重視。「閣僚委員会」の活用により、閣僚を先頭に政治家自ら困難な課題を調整。事務次官会議は廃止▽第3策 官邸機能を強化し、首相直属の「国家戦略局」を設置し、官民の優秀な人材を結集して、新時代の国家ビジョンを作り、政治主導で予算の骨格を策定▽第4策 事務次官・局長などの幹部人事は、政治主導の下で業績の評価に基づく新たな幹部人事制度を確立。政府の幹部職員の行動規範を定める▽第5策 天下り、渡りのあっせんを全面的に禁止。国民的な観点から行政全般を見直す「行政刷新会議」を設置し、すべての予算や制度の精査を行い、無駄や不正を排除。官・民、中央・地方の役割分担の見直し、整理を行う。国家行政組織法を改正し、省庁編成を機動的に行える体制を構築。
 【五つの約束】
 〈1〉無駄遣い 国の総予算207兆円を全面組み替え。税金の無駄遣いと天下りを根絶。議員の世襲と企業・団体献金は禁止し、衆院定数を80削減。
 〈2〉子育て・教育 中学卒業まで1人当たり年31万2000円の「子ども手当」を支給。高校は実質無償化し、大学は奨学金を大幅に拡充。
 〈3〉年金・医療 「年金通帳」で消えない年金。年金制度を一元化し、月額7万円の最低保障年金を実現。後期高齢者医療制度は廃止し、医師の数を1.5倍にする。
 〈4〉地域主権 「地域主権」を確立し、第一歩として、地方の自主財源を大幅に増やす。農業の戸別所得補償制度を創設。高速道路の無料化、郵政事業の抜本見直しで地域を元気にする。
 〈5〉雇用・経済 中小企業の法人税率を11%に引き下げ。月額10万円の手当付き職業訓練制度により、求職者を支援。地球温暖化対策を強力に推進し、新産業を育てる。
 【政策各論】
 〈1〉無駄遣い 特別会計は必要不可欠なもの以外廃止▽独立行政法人は全廃も含めて抜本的見直し▽霞が関の天下り団体となっている公益法人は原則廃止▽随意契約、指名競争入札を実施する場合は徹底的な情報公開を義務付け▽国家公務員の総人件費を2割削減▽参院定数は衆院に準じて削減▽役割を終えた租税特別措置は廃止し、必要なものは恒久措置に切り替え。
 〈2〉子育て・教育 出産時に55万円まで助成▽公立高校生のいる世帯に授業料相当額を助成▽私立高校生のいる世帯に年額12万円(低所得世帯は24万円)を助成▽大学生などに希望者全員が受けられる奨学金制度を創設▽生活保護の母子加算を復活▽教員養成課程を6年制とする。
 〈3〉年金・医療 「消えた年金」問題への対応を国家プロジェクトと位置付け、2年間集中的に取り組む▽年金制度を一元化し、所得比例年金と最低保障年金を創設する法律を2013年までに成立▽社会保険庁は国税庁と統合して「歳入庁」とする▽社会保障費2200億円の削減方針は撤回▽医療従事者の増員に努める医療機関の診療報酬を増額▽介護労働者の賃金を月額4万円引き上げ。
 〈4〉地域主権 国から地方への「ひもつき補助金」廃止。地方が自由に使える一括交付金化▽国の出先機関を原則廃止▽国直轄事業の負担金制度廃止▽自動車関連諸税の暫定税率廃止▽将来的にガソリン税、軽油引取税は「地球温暖化対策税(仮称)」として一本化、自動車重量税は自動車税と一本化、自動車取得税は廃止▽畜産・酪農業、漁業にも所得補償制度導入▽森林管理・環境保全直接支払制度導入▽郵政株式売却凍結法を成立させ、郵政事業の4分社化を見直す。
 〈5〉雇用・経済 「中小企業いじめ防止法」を制定▽原則、製造現場への派遣を禁止▽最低賃金の全国平均1000円を目指す▽温室効果ガス排出量は2020年までに1990年比25%減、2050年までに60%超減を目標とする。
 〈6〉消費者・人権 ビデオ録画などにより取り調べ過程を可視化する。
 〈7〉外交 緊密で対等な日米関係を築く▽日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む▽東アジア共同体の構築を目指す▽北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させるため、貨物検査の実施を含め断固とした措置を取る▽北東アジア地域の非核化を目指す。
 〈8〉憲法 憲法に足らざる点があれば補い、改めるべき点があれば改めることを国民に提案。国民の多くが改正を求め、かつ国会内の広範かつ円満な合意形成ができる事項があるかどうか、慎重かつ積極的に検討していく。
<時事通信27日>』
[PR]

by mew-run7 | 2009-07-28 12:28 | 09年衆院選